JP3073996U - コネクタ - Google Patents

コネクタ

Info

Publication number
JP3073996U
JP3073996U JP2000004052U JP2000004052U JP3073996U JP 3073996 U JP3073996 U JP 3073996U JP 2000004052 U JP2000004052 U JP 2000004052U JP 2000004052 U JP2000004052 U JP 2000004052U JP 3073996 U JP3073996 U JP 3073996U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
connector
support
contact
base
chip
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2000004052U
Other languages
English (en)
Inventor
星宇 游
Original Assignee
鴻海精密工業股▲ふん▼有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW089201915U priority Critical patent/TW433591U/zh
Priority to TW089201915 priority
Application filed by 鴻海精密工業股▲ふん▼有限公司 filed Critical 鴻海精密工業股▲ふん▼有限公司
Application granted granted Critical
Publication of JP3073996U publication Critical patent/JP3073996U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/02Contact members
    • H01R13/22Contacts for co-operating by abutting
    • H01R13/24Contacts for co-operating by abutting resilient; resiliently-mounted
    • H01R13/2435Contacts for co-operating by abutting resilient; resiliently-mounted with opposite contact points, e.g. C beam
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/02Contact members
    • H01R13/22Contacts for co-operating by abutting
    • H01R13/24Contacts for co-operating by abutting resilient; resiliently-mounted
    • H01R13/2442Contacts for co-operating by abutting resilient; resiliently-mounted with a single cantilevered beam
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R12/00Structural associations of a plurality of mutually-insulated electrical connecting elements, specially adapted for printed circuits, e.g. printed circuit boards [PCBs], flat or ribbon cables, or like generally planar structures, e.g. terminal strips, terminal blocks; Coupling devices specially adapted for printed circuits, flat or ribbon cables, or like generally planar structures; Terminals specially adapted for contact with, or insertion into, printed circuits, flat or ribbon cables, or like generally planar structures
    • H01R12/50Fixed connections
    • H01R12/51Fixed connections for rigid printed circuits or like structures
    • H01R12/52Fixed connections for rigid printed circuits or like structures connecting to other rigid printed circuits or like structures
    • H01R9/096

Abstract

(57)【要約】 【課題】 チップの底板と基板を電気的に連接するのに
用いられて、有効に応力ひずみを分散できるコネクタの
提供。 【解決手段】 チップの底板と基板を電気的に連接する
ためのコネクタであり、絶縁本体と導電端子の構造を具
え、該絶縁本体に複数の収容区が設けられ、該収容区内
に収容孔と収容溝が開設され、導電端子にU形取付けア
ームが設けられ、それは二つの連接部と溶接部を具え、
連接部の一端より基部が延伸され、もう一端より支持部
が延伸され、且つ基部と支持部の間に接触アームが設け
られ、接触アームの自由端が支持部の上に連接され、チ
ップ底板が下向きに押される時、それに設けられた接触
片が接触アームに圧接され、接触アームが弾性変形を発
生し、即ち接触アームの自由端が緊密に支持部を圧迫
し、これにより支持部と基部が絶縁本体の上に装着さ
れ、ゆえに接触アームが接触ひずみによる応力を均一に
支持部と基部の両端に分散することを特徴とする。

Description

【考案の詳細な説明】

【0001】

【考案の属する技術分野】

本考案は、一種のコネクタに係り、特に、チップの底板と基板を電気的に連接 するのに用いられて、有効に応力ひずみを分散できるコネクタに関する。

【0002】

【従来の技術】

本考案に関係する周知の技術には米国パテント第5,395,252号、第5 ,324,205号、第5,653,600号,第4,553,192号及び第 5,820,389号等があり、そのうち典型的な周知の構造は図6に示され、 そのコネクタ200は、絶縁本体70と弾性導電端子80を具え、該絶縁本体7 0に第1側面74と第2側面76の間に延伸された収容区72が設けられ、収容 区72内に一つの係止溝78が設けられ、導電端子80はその取付け翼82によ り係止溝78中に固定され、導電端子80に二つの弾性アーム84が設けられて 収容区72の内壁に圧接し、該弾性アーム84の末端は絶縁本体70外に延伸さ れた接触端86とされ、チップ底板92と基板94にそれぞれ接触片96が設け られている。チップ底板92とコネクタ200が基板94の上に圧接される時、 接触片96が接触端86と接触し、チップ底板92及び基板94がそれぞれ第1 側面74と第2側面76に緊密に当接させられる。しかし、周知のコネクタ20 0はただ接触端86で接触片96に接触する方式によってのみ電気信号の導通を 達成しているため、多種の接合方式(例えば表面実装方式)の需要を満足させら れなかった。且つその接触端86がそれぞれ取付け翼82の両側に位置し、該二 つの接触端86がそれぞれチップ底板92と基板94と圧接する時、該二つの接 触端86に作用する圧力が回転モーメントを発生して、導電端子80に取付け翼 82を中心として回転する傾向が生じ、これにより端子80にぐらつきが生じて 、その位置決め効果と電性伝送に影響することがあった。

【0003】

【考案が解決しようとする課題】

本考案の主要な目的は、一種の、導電端子の直接当接導通を透過し、また表面 実装技術或いはハンダバンプ溶接方式による結合を透過し、且つ応力分散可能で 、端子の受力を均衡として良好な保持効果を有するコネクタを提供することにあ る。

【0004】

【課題を解決するための手段】

請求項1の考案は、チップ底板と基板を電性連接するのに用いられるコネクタ において、 複数の収容孔を具えた絶縁本体と、 該収容孔内に収容され、取付けアームを具え、該取付けアームの一端に基部が 設けられ、もう一端に支持部が設けられ、基部と支持部の間に一つの接触アーム が跨設され、且つ接触アームの自由端が支持部の上に連接し、チップ底板が接触 アームを押し下げる時に、それが受ける圧力が基部と支持部に近い両端に分散さ れる導電端子と、 を具えたことを特徴とするコネクタとしている。 請求項2の考案は、請求項1に記載のコネクタにおいて、導電端子の基部が下 向きに折り曲げられて干渉部が形成されたことを特徴とする、コネクタとしてい る。 請求項3の考案は、請求項2に記載のコネクタにおいて、取付けアームが溶接 部と溶接部の両端にそれぞれ設けられた二つの連接部とを具え、溶接部が二つの 連接部と接合されたことを特徴とする、コネクタとしている。 請求項4の考案は、請求項3に記載のコネクタにおいて、収容区内に収容孔と 該収容孔に隣接する収容溝とが設けられ、且つ収容孔が上下に貫通することを特 徴とする、コネクタとしている。 請求項5の考案は、請求項4に記載のコネクタにおいて、接触アームの自由端 が支持部の上に連接されたことを特徴とする、コネクタとしている。 請求項6の考案は、請求項5に記載のコネクタにおいて、導電端子の干渉部が 絶縁本体の収容溝内に収容され、連接部が収容孔より延伸突出し、基部と支持部 は収容区内に収容されたことを特徴とする、コネクタとしている。 請求項7の考案は、請求項6に記載のコネクタにおいて、溶接部が直接基板上 に設けられた接触片と接触することを特徴とする、コネクタとしている。 請求項8の考案は、請求項6に記載のコネクタにおいて、溶接部が表面実装技 術を透過して基板上に設けられた接触片と接触することを特徴とする、コネクタ としている。

【0005】

【考案の実施の形態】

本考案のコネクタは、チップの底板と基板を電気的に連接するのに使用され、 絶縁本体と該絶縁本体内に収容される複数の導電端子の構造を具えている。該絶 縁本体に複数の収容区が設けられ、該収容区内に収容孔と該収容孔に隣接する収 容溝とが開設されている。導電端子にU形取付けアームが設けられ、それは二つ の連接部と溶接部を具え、連接部の一端より基部が延伸され、もう一端より支持 部が延伸され、且つ基部と支持部の間に接触アームが設けられ、接触アームの自 由端が支持部の上に連接されている。また、チップ底板と絶縁本体は平行に設置 され、且つチップ底板と基板の内側平面が導電端子と電気的に連接し、且つその 絶縁本体に対応して設けられた収容孔に接触片が設けられる。

【0006】 チップ底板が下向きに押される時、それに設けられた接触片が接触アームに圧 接され、接触アームが弾性変形を発生し、即ち接触アームの自由端が緊密に支持 部を圧迫し、支持部と基部はほぼ対称に設置され且ついずれも絶縁本体の上に取 り付けられ、ゆえに接触アームの受ける応力が均一に、支持部と基部に近い両端 に分散されて、端子全体の受力が均衡し、受力不均一によるぐらつき現象を発生 しない。

【0007】

【実施例】

図1及び図2に示されるように、本考案のコネクタ100は、チップ底板30 と基板40を電性連接するのに用いられ、それは、絶縁本体10と絶縁本体10 内に収容された複数の導電端子20を具えている。

【0008】 絶縁本体10には第1表面102と、該第1表面102と反対側に位置する第 2表面104を具え、該第1表面102より第2表面104に向けて複数の収容 区120が凹設され、収容区120内に第1表面102から第2表面104に至 り一体に開設された複数の収容孔122と該収容孔122に隣接する収容溝12 4とが設けられている。導電端子20はU形の取付けアーム28を具え、それは 二つの連接部282と該二つの連接部282と連接する溶接部284とを具え、 連接部282の一端より基部21が延伸され、もう一端より支持部24が延伸さ れ、且つ基部21と支持部24の間に一つの接触アーム26が設けられ、接触ア ーム26の自由端262が支持部24の上に連接されている。また、基部21が 垂直に下向きに折り曲げられて干渉部22が形成されている。

【0009】 チップ底板30と絶縁本体10は平行に設置され、且つチップ底板30と基部 21の内側平面31、41が導電端子20と電性連接し、該内側平面31、41 に絶縁本体10の収容孔122に対応して接触片32、42が設けられている。

【0010】 図1から図3を参照されたい。導電端子20の干渉部22は絶縁本体10の収 容溝124内に収容され、基部21と支持部24は絶縁本体10の収容区120 内に収容される。また二つの連接部282は収容孔122の内側に近接し、溶接 部284は収容孔122外に延伸されている。

【0011】 基板40の接触片42は溶接部284に当接し、チップ底板30が下向きに押 される時、その接触片32は接触アーム26に圧接し、接触アーム26が受力後 に弾性変形を発生し、その受ける圧力が分解されて左右の両分力とされ、そのう ち一つの分力は接触アーム26に沿って基部21の方向に転移し該基部21部分 に作用し、もう一つの分力は自由端262を通して支持部24に作用する。支持 部24と基部21はいずれも板状体とされ、且つそれは絶縁本体10に取り付け られているため、受圧力は最終的に絶縁本体10に分散される。且つ圧力がそれ ぞれ導電端子20の左右両端に作用して導電端子20の全体受力が均衡し、溶接 部284を中心として回転を行わない。また導電端子20の干渉部22は収容溝 124内に保持され、且つ溶接部284は二列が並列するよう設置され、これに より導電端子20の安定性が確保される。

【0012】 図4に示されるのは本考案の第2実施例であり、この実施例では、接触片42 の上部に溶接材50が設けられ、溶接部284が表面実装技術で溶接材50に溶 接され、チップ底板30が押し下げられる時、その導電端子20の変化状況は上 述の実施例と同じであり、本考案の目的を達成する。さらに図5は本考案の第3 実施例を示し、二つの溶接部284の中間に一つのソルダバンプ60が連接され 、さらにソルダバンプ60が接触片42に接合され、チップ底板30が押し下げ られる時、その導電端子20の変化状況は上述の実施例と同じであり、本考案の 目的を達成する。

【0013】

【考案の効果】

総合すると、本考案は、チップの底板と基板を電気的に連接するのに用いられ て、有効に応力ひずみを分散できるコネクタを提供しており、本考案は確実に実 用新案登録の要件を具備している。なお本考案に基づきなしうる細部の修飾或い は改変は、いずれも本考案の請求範囲に属するものとする。

【図面の簡単な説明】

【図1】本考案のコネクタによるチップ底板及び基板の
組み合わせを示す分解斜視図である。

【図2】本考案のコネクタの分解斜視図であり、且つ僅
かに一つの分離した導電端子を表示している。

【図3】本考案のコネクタによりチップ底板と基板を連
接した断面図である。

【図4】本考案のコネクタの第2実施例によりチップ底
板と基板を連接した断面図である。

【図5】本考案のコネクタの第3実施例によりチップ底
板と基板を連接した断面図である。

【図6】周知のコネクタによりチップ底板と基板を連接
した断面図である。

【符号の説明】

10 絶縁本体 100 コネクタ 102 第1表面 104 第2表面 120 収容区 122 収容孔 124 収容溝 20 導電端子 21 基部 22 干渉部 24 支持部 26 接触アーム 262 自由端 28 取付けアーム 282 連接部 284 溶接部 30 チップ底板 31、41 内側平面 32、42 接触片 40 基板 50 溶接材 60 ソルダバンプ

Claims (8)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】 チップ底板と基板を電性連接するのに用
    いられるコネクタにおいて、 複数の収容孔を具えた絶縁本体と、 該収容孔内に収容され、取付けアームを具え、該取付け
    アームの一端に基部が設けられ、もう一端に支持部が設
    けられ、基部と支持部の間に一つの接触アームが跨設さ
    れ、且つ接触アームの自由端が支持部の上に連接し、チ
    ップ底板が接触アームを押し下げる時に、それが受ける
    圧力が基部と支持部に近い両端に分散される導電端子
    と、 を具えたことを特徴とするコネクタ。
  2. 【請求項2】 請求項1に記載のコネクタにおいて、導
    電端子の基部が下向きに折り曲げられて干渉部が形成さ
    れたことを特徴とする、コネクタ。
  3. 【請求項3】 請求項2に記載のコネクタにおいて、取
    付けアームが溶接部と溶接部の両端にそれぞれ設けられ
    た二つの連接部とを具え、溶接部が二つの連接部と接合
    されたことを特徴とする、コネクタ。
  4. 【請求項4】 請求項3に記載のコネクタにおいて、収
    容区内に収容孔と該収容孔に隣接する収容溝とが設けら
    れ、且つ収容孔が上下に貫通することを特徴とする、コ
    ネクタ。
  5. 【請求項5】 請求項4に記載のコネクタにおいて、接
    触アームの自由端が支持部の上に連接されたことを特徴
    とする、コネクタ。
  6. 【請求項6】 請求項5に記載のコネクタにおいて、導
    電端子の干渉部が絶縁本体の収容溝内に収容され、連接
    部が収容孔より延伸突出し、基部と支持部は収容区内に
    収容されたことを特徴とする、コネクタ。
  7. 【請求項7】 請求項6に記載のコネクタにおいて、溶
    接部が直接基板上に設けられた接触片と接触することを
    特徴とする、コネクタ。
  8. 【請求項8】 請求項6に記載のコネクタにおいて、溶
    接部が表面実装技術を透過して基板上に設けられた接触
    片と接触することを特徴とする、コネクタ。
JP2000004052U 2000-02-02 2000-06-13 コネクタ Expired - Lifetime JP3073996U (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW089201915U TW433591U (en) 2000-02-02 2000-02-02 Electrical connector
TW089201915 2000-02-02

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3073996U true JP3073996U (ja) 2000-12-15

Family

ID=21663846

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000004052U Expired - Lifetime JP3073996U (ja) 2000-02-02 2000-06-13 コネクタ

Country Status (3)

Country Link
US (1) US6293806B1 (ja)
JP (1) JP3073996U (ja)
TW (1) TW433591U (ja)

Families Citing this family (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
TW559355U (en) * 2002-10-25 2003-10-21 Hon Hai Prec Ind Co Ltd Electrical connector
TW558099U (en) * 2003-01-22 2003-10-11 Hon Hai Prec Ind Co Ltd Electrical connector assembly
TW570358U (en) 2003-03-21 2004-01-01 Hon Hai Prec Ind Co Ltd Electrical connector assembly
US7758351B2 (en) * 2003-04-11 2010-07-20 Neoconix, Inc. Method and system for batch manufacturing of spring elements
US8584353B2 (en) 2003-04-11 2013-11-19 Neoconix, Inc. Method for fabricating a contact grid array
US7114961B2 (en) 2003-04-11 2006-10-03 Neoconix, Inc. Electrical connector on a flexible carrier
US20070020960A1 (en) 2003-04-11 2007-01-25 Williams John D Contact grid array system
US7056131B1 (en) 2003-04-11 2006-06-06 Neoconix, Inc. Contact grid array system
US6814586B1 (en) * 2003-05-01 2004-11-09 Ted Ju Electric connector
TW572404U (en) * 2003-06-05 2004-01-11 Molex Taiwan Ltd Conductive terminal and electrical connector using the same
TW573838U (en) * 2003-06-05 2004-01-21 Molex Taiwan Ltd Conductive terminal and electrical connector using the same
US7113408B2 (en) * 2003-06-11 2006-09-26 Neoconix, Inc. Contact grid array formed on a printed circuit board
JP3860561B2 (ja) * 2003-06-27 2006-12-20 タイコエレクトロニクスアンプ株式会社 Icソケット
US7244125B2 (en) * 2003-12-08 2007-07-17 Neoconix, Inc. Connector for making electrical contact at semiconductor scales
US20050120553A1 (en) * 2003-12-08 2005-06-09 Brown Dirk D. Method for forming MEMS grid array connector
US7347698B2 (en) 2004-03-19 2008-03-25 Neoconix, Inc. Deep drawn electrical contacts and method for making
US7090503B2 (en) * 2004-03-19 2006-08-15 Neoconix, Inc. Interposer with compliant pins
US7354276B2 (en) 2004-07-20 2008-04-08 Neoconix, Inc. Interposer with compliant pins
WO2005091998A2 (en) 2004-03-19 2005-10-06 Neoconix, Inc. Electrical connector in a flexible host
US7025601B2 (en) * 2004-03-19 2006-04-11 Neoconix, Inc. Interposer and method for making same
US7357644B2 (en) 2005-12-12 2008-04-15 Neoconix, Inc. Connector having staggered contact architecture for enhanced working range
CN202067934U (zh) * 2011-01-28 2011-12-07 番禺得意精密电子工业有限公司 电连接器
US8641428B2 (en) 2011-12-02 2014-02-04 Neoconix, Inc. Electrical connector and method of making it
JP5972645B2 (ja) * 2012-04-04 2016-08-17 富士通コンポーネント株式会社 コネクタ及びコネクタの接続方法
US9680273B2 (en) 2013-03-15 2017-06-13 Neoconix, Inc Electrical connector with electrical contacts protected by a layer of compressible material and method of making it
KR101947440B1 (ko) * 2016-02-04 2019-05-10 주식회사 아모텍 클립형 컨택터 및 이를 포함하는 보호장치
US10756472B2 (en) 2016-02-26 2020-08-25 Amotech Co., Ltd. Functional contactor and portable electronic device comprising same

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5395252A (en) * 1993-10-27 1995-03-07 Burndy Corporation Area and edge array electrical connectors
US6019611A (en) * 1998-02-12 2000-02-01 Hon Hai Precision Ind. Co., Ltd. Land grid array assembly and related contact
US5984693A (en) * 1998-12-17 1999-11-16 Hon Hai Precision Ind. Co., Ltd. Contact of an LGA socket

Also Published As

Publication number Publication date
US6293806B1 (en) 2001-09-25
TW433591U (en) 2001-05-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9653848B2 (en) Connector
FI126231B (en) electrical Connector
CN201252240Y (zh) 线缆连接器组件
TWI523344B (zh) 電連接器組合
KR100985643B1 (ko) 커넥터 및 커넥터 접속체
US8044502B2 (en) Composite contact for fine pitch electrical interconnect assembly
EP0780028B1 (en) Ball grid array socket
US7510400B2 (en) LED interconnect spring clip assembly
CN2800520Y (zh) 电连接器
US5938455A (en) Three-dimensional molded circuit board having interlocking connections
US6866524B2 (en) Connector mounting structure and connector mounting method
US7125260B2 (en) Mounting structure of connector
US6672887B1 (en) Electrical connector having grounding bridge
CN100477388C (zh) 触点组件及使用该触点组件的插入物和电连接器
US4629278A (en) Surface mountable connector retention means and method
US6033245A (en) Self-aligning electrical connector
US7303429B2 (en) Terminal and connector using the same
TWI320249B (en) Connector with ground connection improved in protection against a noise trouble
US4628410A (en) Surface mounting connector
CN201230006Y (zh) 电连接器组件
US7445458B1 (en) Coaxial electrical connector
JP5721577B2 (ja) 電気コネクタ及び回路基板組立体
KR100800729B1 (ko) 배터리 커넥터
CN2699502Y (zh) 电连接器
TWI314375B (en) Electrical connector

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term