JP3068851B2 - 再閉鎖可能な粒体用板紙箱 - Google Patents

再閉鎖可能な粒体用板紙箱

Info

Publication number
JP3068851B2
JP3068851B2 JP5500065A JP50006593A JP3068851B2 JP 3068851 B2 JP3068851 B2 JP 3068851B2 JP 5500065 A JP5500065 A JP 5500065A JP 50006593 A JP50006593 A JP 50006593A JP 3068851 B2 JP3068851 B2 JP 3068851B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
panel
edge
layer
attached
along
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP5500065A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH06507865A (ja
Inventor
ロイド ガン,チャールズ
エル. ストーン,ジェームズ
ジョン ラウエル,デニス
Original Assignee
ザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US07/698,413 priority Critical patent/US5161734A/en
Priority to US698,413 priority
Application filed by ザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニー filed Critical ザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニー
Priority to PCT/US1992/003723 priority patent/WO1992020583A1/en
Publication of JPH06507865A publication Critical patent/JPH06507865A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3068851B2 publication Critical patent/JP3068851B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D5/00Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper
    • B65D5/42Details of containers or of foldable or erectable container blanks
    • B65D5/54Lines of weakness to facilitate opening of container or dividing it into separate parts by cutting or tearing
    • B65D5/5405Lines of weakness to facilitate opening of container or dividing it into separate parts by cutting or tearing for opening containers formed by erecting a blank in tubular form
    • B65D5/5415Lines of weakness to facilitate opening of container or dividing it into separate parts by cutting or tearing for opening containers formed by erecting a blank in tubular form the lines of weakness being provided in one or more closure flaps and in the container body so as to form after rupture a lid hinged to a side edge of the container body

Description

【発明の詳細な説明】 発明の分野 本発明は板紙箱に関し、更に詳細には、粒体又は粉体
を収容するのに適した、内容物が出ないようにする、即
ち対シフト性の再閉鎖可能な板紙箱に関する。

背景情報 多年に亘り、再閉鎖可能な板紙箱が利用されてきた。
当業者にとって、こうした板紙箱は、最初に開放した
後、繰り返し閉鎖できるというのが重要な目的であっ
た。この目的を達成するための一つの方法は、係止フラ
ップを使用することによって開閉できる板紙箱を使用す
ることである。こうした板紙箱の例は、多くの米国特許
に見出される。

特に注意を引く一つの特許が、1982年4月27日にメイ
ヤーに賦与された米国特許第4,326,634号である。この
特許には、再閉鎖可能な板紙箱が開示されている。板紙
箱の前壁に取り付けられた係止フラップは前スカートパ
ネルの内層と係合し、板紙箱を、最初に開放した後繰り
返し開閉できるようにする。

しかしながら、この種の現存の板紙箱には、粒体又は
粉体で使用する場合、少なくとも一つの大きな欠点があ
る。即ち、これらの板紙箱は対シフト性でないのであ
る。従って板紙箱の輸送時及び開放時にこぼれが起こ
る。輸送中、粒体は種々の層間の空間に入り込み亀裂や
割れ目を通って移動する。例えば、粒体は、動かないま
まの内層と開放中に動かされる外層との間に入り込む。
かくして、板紙箱を開放するときに外層を動かすと粒体
が支持されない状態になり、外に落ちる。更に、スカー
トが輸送中に板紙箱の壁に固定されていないため、蓋及
びその隣接したスカートが浮くように構成されている場
合には、粒体は前壁及び側壁を越えて出てしまう。こう
して起こるこぼれは、顧客にとって満足のいくものでは
ない。なお、本明細書において上述したような事象、す
なわち粒体の外への落下およびこぼれを「シフト」と言
うこととし、「対シフト性」なる用語はこのような事象
を防止する機能を意味する。

従って、本発明の目的は、再閉鎖可能であると同時に
対シフト性のある粒体用板紙箱を提供することであり、 本発明の別の目的は、充填、開放、及び小分けが容易
な粒体用板紙箱を提供することであり、 本発明の更に別の目的は、粒体内容物が開放時にこぼ
れるという問題を実質的になくした板紙箱を提供するこ
とであり、 本発明の他の目的は、引裂きストリップを外すことに
よって開放される板紙箱を提供することであり、 本発明の最後の目的は、上述の目的を最小の費用で達
成する板紙箱を提供することである。

発明の概要 本発明によれば、向き合った上壁及び底壁、向き合っ
た前壁及び後壁、及び向き合った端壁を持つ、粒体又は
粒体用の再閉鎖可能な側方充填式対シフト性板紙箱が提
供される。この板紙箱は下記の特徴を有する。

(a)端壁の各々は、面と面とを向き合わせた関係で互
いに取り付けられた二つの主層を構成する、上縁部が上
壁と重なり合う、前閉鎖フラップ及び後閉鎖フラップを
有し、第3の層を構成する底閉鎖フラップが前記主層に
面と面とを向き合わせた関係で取り付けられ、前壁から
の延長パネルが第4の層を構成し、この第4の層には、
水平方向引裂きストリップがその長さに亘って設けら
れ、前記第4の層は、他の層の外側に引裂きストリップ
の下で取り付けられている。

(b)前壁は、上縁部が上壁と当接した内層及び外層を
有し、外層には、端壁の引裂きストリップと一体で一つ
の連続した引裂きストリップを形成する水平方向引裂き
ストリップがその長さに亘って設けられ、内層及び外層
は引裂きストリップの下で互いに取り付けられている。

(c)端壁の各々には引裂きストリップの上方で耳が取
り付けられ、耳は上壁に一体に取り付けられ、上壁を主
層の上縁部と当接した状態に保持する。

(d)前壁の内層の上縁部にほぼ全長に沿って一体に取
り付けられた、遠位取り付け部分及び近位係止部分から
なる糊付けフラップを有し、遠位取り付け部分及び近位
係止部分は、弱め線の全長に沿って接合されており、前
記遠位取り付け部分は前壁の外層の内面に引裂きストリ
ップの上方で固定されている。

図面の簡単な説明 本明細書は、本発明を特定的に指摘し且つ明瞭に特許
請求する請求の範囲で終わるけれども、本発明は、同じ
要素を表すのに同じ参照番号を使用した添付図面を参照
して以下の好ましい実施例の説明を読むことによって更
によく理解されるものと考えられる。

第1図は、本発明の好ましい実施例の開放前の斜視図
であり、 第2図は、第1図の板紙箱を蓋を持ち上げた開放状態
で示す斜視図であり、 第3図は、第1図の板紙箱をつくるのに使用されるブ
ランクの平面図であり、 第4図は、糊付け領域を示す、最初の折畳み後の第3
図のブランクの平面図であり、 第5図は、第3図のブランクから作ったスリーブの平
らにした状態の平面図であり、 第6図は、第1図の板紙箱に形態を変えるため四角に
した後の第5図のスリーブの斜視図であり、 第7図は、スリーブの壁構造を示す、第6図の7−7
線での断面図であり、 第8図は、第1図の板紙箱の端壁構造を示す、第1図
の8−8線での部分断面図であり、 第9図は、本発明の第2の好ましい実施例の開放前の
斜視図であり、 第10図は、第9図の板紙箱をつくるのに使用されるブ
ランクの平面図であり、 第11図は、第10図のブランクから形成したスリーブ
の、第9図の板紙箱に形態を変えるため四角にした後の
斜視図であり、 第12図は、好ましい実施例の端壁構造を示す、第9図
の12−12線での部分断面図であり、 第13図は、本発明の第3の好ましい実施例を蓋を持ち
上げた開放状態で示す斜視図であり、 第14図は、ハンドルが輸送位置にある、本発明の第4
の好ましい実施例の斜視図であり、 第15図は、第14図の板紙箱で使用するライナのブラン
クの平面図であり、 第16図は、第14図の実施例を、蓋が持ち上げてあり且
つハンドルが緩めてある開放状態で示す、斜視図であ
る。

実施例 本発明は、第1図に示す特に好ましい実施例では、粒
体又は粉体を収容するための再閉鎖可能な側方充填式対
シフト性板紙箱を提供する。この板紙箱には、全体に参
照番号20が附してある。第1図の実施例は、第3図に示
すブランクからつくられる。

第3図を参照すると、ブランクは、横方向刻み線34、
36、38、及び40に沿って互いに連続的に連結された五つ
の主パネル24、26、28、30、及び32を有する。これらの
五つの主パネルは、上から下まで、前外パネル24、上パ
ネル26、後パネル28、底パネル、及び前内パネル32を構
成する。これらのパネル24、26、28、30、及び32の各々
の横方向境界は、軸線方向刻み線42及び44が構成する。
軸線方向刻み線42及び44は、更に、各パネル24、26、2
8、30及び32を各横方向縁部でフラップ46乃至55に連結
するのに役立つ。

前内パネル32及び後パネル28と関連した端フラップ
は、主フラップ54、55、及び50、51である。これらの主
フラップ50、51、54及び55の横方向寸法は、好ましく
は、上パネル26の軸線方向寸法とほぼ同じであり、更に
好ましくは、これらの主フラップの全体寸法は、結果的
に得られた板紙箱20の端壁とほぼ同じである。底パネル
30と関連した端フラップは、副フラップ52及び53であ
る。これらの副フラップ52及び53は、横方向寸法が主フ
ラップ50、51、54及び55よりも幾分小さい。上パネル26
と関連した端フラップを、以下、耳48及び49と呼ぶ。耳
48及び49の横方向寸法は、主フラップ50、51、54及び55
の横方向寸法よりもかなり小さい。

前外パネル24と関連した端フラップを、以下、延長パ
ネル46及び47と呼ぶ。この実施例では、これらの延長パ
ネル46及び47の横方向寸法は主フラップ50、51、54及び
55とほぼ同じである。前外パネル24及びその関連した延
長パネル46及び47には、これらのパネルを通って横方向
引裂きストリップ56が設けられている。引裂きストリッ
プ56は、好ましくは、前外パネル24及び延長パネル46及
び47の外側に50%切り込んだ二つの平行な横線である。
50%の切り込みは、材料の表面から材料の厚さの半分の
所定の深さまで下方に延びる連続した切り込みである。
50%切り込みにより表面をきれいに引き裂くことがで
き、特に板紙箱20に印刷を施した場合、比較的喜ばしい
外観を残す。引裂きストリップ56の内側には強化テープ
(図示せず)が取り付けられ、このテープは、引裂きス
トリップ56を板紙箱20から外すときに引裂きストリップ
56が幾つかの片に千切れないようにするのに役立つ。引
裂きストリップ56の一端は、延長パネル47の軸線方向縁
部を越えて延び、引裂きストリップ56を把持し易くする
タブを提供する。

近位係止部分58及び遠位取り付け部分64からなる糊付
けフラップ59がミシン目線60を介して前内パネル32の横
方向下縁部に連結されている。ミシン目線60は、好まし
くは、近位係止部分58をミシン目線60を中心に容易に曲
げるのに十分深く切れ目が入れてあるが、板紙箱20の通
常の繰り返し開放中に近位係止部分58を前内パネル32か
ら分離できるようにするほど深くない。更に、全部が切
れているのでなく部分的に切ってあるミシン目線60は、
粒体が切れ目から出ないようにする。

近位係止部分58は、間隔を隔てられたランド領域65を
持つ弱め線の全長に沿って遠位取り付け部分64に連結さ
れている。一対のタブ62及び63が近位係止部分58の横方
向下縁部に沿って配置されており、これらのタブは、遠
位取り付け部分64の横方向上縁部に沿った一対の適合す
る切欠き66及び67と向き合っている。使用中にタブ62及
び63と切欠き66及び67とが係合することによって、以下
に論じるように、板紙箱20の開放及び係止を繰り返し行
うことができる。

遠位取り付け部分64は、開放タブ68をその横方向下縁
部に沿って有する。開放タブ68は、引裂きストリップ56
を除去した後、以下に論じるように、板紙箱20を開ける
のに便利な手段を提供し、これによって、使用者を助け
る。

板紙箱20を組み立てるため、先ず最初に第3図のブラ
ンクを折畳み、糊付けして第5図に示すスリーブを形成
する。最初に、糊付けフラップ59を横方向ミシン目線60
を中心に全体を180゜下方に折畳んで前内パネル32の外
側と合わせる。次いで、遠位取り付け部分64に糊を付け
る。次いで、ブランクを前内パネル32と底パネル30とを
分ける横方向刻み線40を中心に180゜折畳み、前内パネ
ル32を底パネル30及び後パネル28の下部分の上に置く。
その後、糊を前外パネル24の参照番号74を附した二つの
位置に付ける。これらの工程の結果を第4図に示す。次
いで、前外パネル24が糊付けフラップ59及び内パネル32
上に載るように、ブランクを、上パネル26と後パネル28
とを分ける横方向刻み線36を中心に180゜折畳む。かく
して、糊付けフラップ59の遠位取り付け部分64が前外パ
ネル24の内側に引裂きストリップ56の上で糊付けされ
る。更に、前外パネル24及び延長パネル46及び47が引裂
きストリップ56の下で前内パネル32及びこのパネルと関
連した主フラップ54及び55に糊付けされる。

製品包装機で使用する場合には、スリーブを立て、一
端を折畳んでシールし、板紙箱20を充填し、次いで他端
を折畳んでシールする。第6図でわかるように、板紙箱
20を立てるには、五つの主パネル24、26、28、30、及び
32が隣接したパネルに対してほぼ直角になるようにスリ
ーブを四角にする。一端を折畳んでシールするには、必
ず最初に、底パネル30と関連した副フラップ52を軸線方
向刻み線42を中心に底パネル30に対して垂直な位置にな
るまで90゜折畳む。後パネル28と関連した主フラップ50
を軸線方向刻み線42を中心に90゜折畳み、好ましくは底
パネル30と関連した端フラップ52に糊付けする。次い
で、前内パネル32と関連した主フラップ54及び主フラッ
プ54に糊付けされた前外パネル24と関連した延長パネル
46を軸線方向刻み線42を中心に90゜折畳み、後パネル28
の主フラップ50の外側に糊付けする。最後に、上壁26と
関連した耳48を90゜折畳み、前外パネル24の延長パネル
46の外側に糊付けする。第8図でわかるように、上壁26
の耳48は上壁26が主フラップ50及び54の上縁部86に向か
って引下げられて粒体の移動に対する障壁を構成するよ
うに折畳まれており且つ取り付けられている。

板紙箱20を残りの開放端を通して粒体で充填し、他端
を折畳んでシールする。この端部の折畳み−シール作業
は、上述の折畳み−シール作業と同じである。この時点
で板紙箱20は充填済みであり、シールされており、輸送
の準備ができている。

第1図を参照すると、板紙箱20は、種々のパネル及び
フラップで形成された包囲体である。これらのパネル及
びフラップは、板紙箱20の対応する壁である。上パネル
26、底パネル30、及び後パネル28は、夫々上壁26、底壁
30、及び後壁28である。前壁90は、前内パネル32及び前
外パネル24でつくられている。端壁92は、残りのフラッ
プ、パネル、及び耳でつくられている。上壁26は底壁30
と向き合っており、前壁32は後壁28と向き合っており、
端壁92は互いに向き合っている。

組み立てた板紙箱20の壁を第7図及び第8図に示す。
第8図を参照すると、各端壁92は全部で五つの層を有す
る。最も内側の層は、底壁30と関連した副フラップ52で
ある。第2の層は、後壁28と関連した主フラップ50であ
る。中間層及び第4の層は、夫々、前内パネル32と関連
した主フラップ54及び前外パネル24の延長パネル46であ
る。最も外側の層は、上壁26と関連した耳48である。こ
の図でわかるように、上壁26は主フラップ50及び54の上
縁部86に向かってぴったりと引っ張られている。これ
は、前内パネル32と関連した主フラップ54と前外パネル
24の延長パネル46との間の空間に輸送中に粒体が出ない
ようにする対シフト性障壁を構成する。粒体は、この領
域に出た場合には、板紙箱20の開放時にこぼれる。対シ
フト性障壁に加え、同延の即ち端壁92とほぼ同じ寸法を
持つ主端フラップ50及び54が板紙箱20の強度を増す。

第7図を参照すると、前壁90は、三つの層で形成され
ている。前壁90の層は、前内パネル32、前外パネル24、
及び糊付けフラップ59から形成されており、糊付けフラ
ップ59は、近位係止部分58、遠位取り付け部分64、及び
開放タブ68からなる。前内パネル32及び前外パネル24
は、引裂きストリップ56の下で互いに取り付けられてい
る。近位係止部分58及び遠位取り付け部分64は、前内パ
ネル32を強化する。前内パネル32をこのように強化する
ことによって、輸送中、板紙箱内の粒体内容物によって
加えられる圧力のため前内パネル32が変形し難いため、
粒体が前内パネル32を越えて移動しないようにする。更
に、戻り止め60が完全に切断してあるのでなく部分的に
切断されているため、前内パネル32と前外パネル24との
間の領域にある切れ目を通して粒体が移動することがな
い。ミシン目線60は、板紙箱20の繰り返し開閉中に近位
係止部分58を容易に曲げるのに十分深くなければならな
いが、近位係止部分58を前内パネル32から外してしまう
程深くてはならない。

板紙箱20を開放するため、使用者は引裂きストリップ
56のタブを摘んでこの引裂きストリップ56を板紙箱20か
ら引き離す。引裂きストリップ56を取り除くことによっ
て開放タブ68を使用者に露呈する。使用者は、開放タブ
68を掴んでこの開放タブ68を引き上げる。これによっ
て、引裂きストリップ56よりも上の前外パネル24及び関
連したパネル延長部46及び47、上壁26、耳48及び49、及
び遠位取り付け部分64を含む頂部を、板紙箱20の残りの
部分から分離する。頂部は三つの側部を備えた蓋であ
り、この蓋はこの状態で自由に回転できる。上壁26を後
壁28に接合する横方向刻み線36を中心に蓋を回転させる
と、糊付けフラップ59の近位係止部分58が遠位取り付け
部分64から分離する。蓋をこの刻み線36に沿って開放位
置まで回転させると、板紙箱20の内容物に近づくことが
できる。蓋を回転させると、近位係止部分58がミシン目
線60を中心に上方に引っ張られる。近位係止部分58をこ
のように持ち上げると、近位係止部分58と前外パネル24
との間に移動していた粒体内容物が板紙箱内に戻され、
内容物をほとんどこぼすことなく適正に小分けすること
ができる。所望量の粒体製品を小分けした後、蓋を回転
させて閉鎖位置に戻すことによって板紙箱20を閉鎖する
のがよい。蓋を回転させて閉鎖位置に戻すと、近位係止
部分58のタブ62及び63が遠位取り付け部分64の切欠き66
及び67と係合する。完全に閉じると、近位係止部分58及
び遠位取り付け部分64は、蓋が力で持ち上げられるま
で、互いに蓋を閉鎖状態に保持する。蓋の開閉による近
位係止部分58と遠位取り付け部分64との係合及び係合解
除は、板紙箱20の内容物が空になるまで繰り返すことが
できる。

第2の好ましい実施例を第9図に示す。この第2の実
施例は、第10図のブランクからつくられる。第10図のブ
ランクは、実際上、第3図のブランクと同じである。唯
一の相違点は、耳148及び149が、上パネル126からでな
く、前外パネル124の延長パネル146及び147から横方向
刻み線134に沿って延びているということである。上パ
ネル126の軸線方向縁部には、端フラップは取り付けら
れていない。第9図でわかるように、このブランクは、
耳148及び149が上壁126に取り付けられた板紙箱120を提
供する。

製品包装機に輸送するため、このブランクを上述の実
施例と同様に折畳み且つ糊付けしてスリーブ形体にす
る。製品包装機は、スリーブを受け取ると、板紙箱120
を第11図に示すように四角にする。しかしながら、端部
を折畳み且つシールするには上述の実施例とは僅かに異
なる作業が必要とされる。上述のように、底パネル130
の副フラップ152、後パネル128の主フラップ150、を約9
0゜折畳んで隣接したフラップに糊付けし、次いで、前
内パネル132の主フラップ154及び前外パネル124の延長
パネル146を約90゜折畳んで隣接したフラップに糊付け
する。次いで、前外パネル124の延長パネル146に連結さ
れた耳148を刻み線134を中心に折畳んで上壁126に糊付
けする。この最後の工程は、上パネル126を主フラップ1
50及び154の上縁部186にぴったりと押付けることによっ
て行われ、対シフト性障壁を構成する。その後、板紙箱
120の他端を同じ作業でシールする。

第12図を参照すると、この図には、第9図の板紙箱12
0が断面で示してある。各端壁は四つの層からなる。最
も内側の層は、底パネル130の副フラップ152である。次
の層は、後壁128の主フラップ150であり、その外側に前
外パネル132の主フラップ154が設けられている。最も外
側の層は、前外パネル124と関連した延長パネル146であ
る。上壁126には耳148が取り付けられている。耳148
は、刻み線134に沿って引裂きストリップ延長パネル146
に連結されている。

第3の好ましい実施例を第13図に示す。第13図の板紙
箱は、第1図及び第9図の板紙箱及び第3図及び第10図
に示すこれらの板紙箱の夫々のブランクと実際上同じで
ある。唯一の相違点は、糊付けフラップ59の近位係止部
分258及びこれと対応する遠位取り付け部分264にタブ及
びタブに対応する切欠きがないということである。

第14図に示す第4の好ましい実施例は、ハンドル370
を備えた全体に参照番号320を附した粒体又は粉体を収
容するための板紙箱を提供する。第14図に示す実施例
は、1991年1月22日にガン等に賦与された一般に譲渡さ
れた米国特許第4,986,420号に開示された板紙箱と同様
である。同特許について触れたことにより、その特許に
開示されているこうした板紙箱の全体構造についての記
載は本明細書中に組み入れたものとする。

第15図を参照すると、この図には、第4の実施例の改
善された板紙ライナ380用のブランクが示してある。こ
のブランクは、四つの軸線方向刻み線388、389、390、
及び391によって分けられた五つのセグメント383、38
4、385、386、及び387を有する。上述の軸線方向刻み線
は、ミシン目線であってもよい。好ましくは、板紙箱32
0を組み立て、充填し、シールしたときに外本体318の孔
364の周りを取り囲む領域と隣接した、ライナ380と外本
体318との間に薄いキャビティを形成するように、エン
ボス加工を施した領域392がライナ380上に配置されてい
る。エンボス領域は、板紙箱の外本体に設けてもよい。

近位係止部分458及び遠位取り付け部分464からなる糊
付けフラップ459がミシン目線460を介してセグメント38
4に連結されている。ミシン目線460は、好ましくは近位
係止部分458をミシン目線460を中心に容易に曲げるのに
十分深く切れ目が入れてあるが、板紙箱320の通常の繰
り返し開放中に近位係止部分458をセグメント384から分
離できるようにするほど深くない。完全に切断されてい
るのでなく部分的に切れ目を入れてあるミシン目線460
は、粒体が切れ目から出ないようにする。

近位係止部分458は、間隔を隔てられたランド領域465
を持つ弱め線の全長に沿って遠位取り付け部分464に連
結されている。一対のタブ462及び463が弱め線の全長に
沿って配置されており、これらのタブは、一対の適合す
る切欠き466及び467と向き合っている。使用中、タブ46
2及び463と切欠き466及び467とが係合することによっ
て、以下に論じるように、板紙箱320の開放及び係止を
繰り返し行うことができる。

第14図を参照すると、その結果、粒体で充填された組
み立て済みの板紙箱320が得られる。板紙箱320は、上
壁、底壁、前壁、後壁、及び一対の向き合った端壁を有
する。第16図を参照すると、前壁、後壁、及び端壁は、
内側層及び外側層からなる。内側層は、ライナ380から
なり、外側層は外本体318からなる。糊付けフラップ459
の近位係止部分458及び遠位取り付け部分464は、前内層
を強化する。前内層をこのように強化することによっ
て、輸送中、板紙箱内の粒体内容物によって加えられる
圧力のため前内層が変形し難いため、粒体が前内層を越
えて移動しないようにする。各端壁には孔364が設けら
れている。ライナ380は、粒体内容物が孔364を通して流
出しないようにするのに役立つ。ライナ380は、孔364と
隣接して配置され、板紙箱320の内容物を孔364の周りを
取り囲む領域から離す。

板紙箱320を開くため、使用者は、ハンドル370を板紙
箱320の前又は後ろのいずれかに向かって下方に回し、
引裂きストリップ348のタブ349を掴み、第14図でわかる
ように引裂きストリップ348を外す。使用者は、第16図
でわかるように、ヒンジ線で後壁に連結された蓋を開放
位置まで回す。蓋をヒンジを中心に回すと、近位係止部
分458は遠位取り付け部分464から分離し、近位係止部分
458はミシン目線460を中心に引上げられる。近位係止部
分458が持ち上げられることによって、近位係止部分458
と外本体318との間に移動した粒体内容物が板紙箱内に
戻され、これらの粒体内容物を適正に小分けすることが
できる。所望量の粒体製品を小分けした後、蓋をヒンジ
を中心に回転させて閉鎖位置に戻すことによって板紙箱
320を閉鎖するのがよい。蓋を回転させて閉鎖位置に戻
すと、タブ462及び463が切欠き466及び467と係合する。
完全に閉鎖した場合には、近位係止部分458及び遠位取
り付け部分464は、蓋が力で持ち上げられるまで、蓋を
互いに閉鎖位置に保持する。板紙箱の蓋の開閉による近
位係止部分458と遠位取り付け部分464と係合及び係合解
除は、板紙箱320の内容物が空になるまで繰り返すこと
ができる。

本発明の特定の実施例を図示し且つ説明したが、本発
明の教示から逸脱することなくの板紙箱に変更を加える
ことができる。本発明の記述にあたって使用した用語
は、記載を行うためであって限定を行うためのものでは
なく、その全ての等価物が添付の請求の範囲の範疇に含
まれる。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 ストーン,ジェームズ エル. アメリカ合衆国ミシガン州、グランド、 ラピッヅ、レイク、ドライブ、エス・イ ー.640 (56)参考文献 米国特許4289239(US,A) 米国特許3409205(US,A) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) B65D 5/54 301 B65D 5/66 301

Claims (8)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】向き合った上壁及び底壁、向き合った前壁
    及び後壁、及び向き合った端壁を持つ、粒体又は粉体用
    の再閉鎖可能な側方充填式対シフト性板紙箱において、 (a)端壁の各々は、面と面とを向き合わせた関係で互
    いに取り付けられた二つの主層を構成する、上縁部が上
    壁と重なり合う、前閉鎖フラップ及び後閉鎖フラップを
    有し、第3の層を構成する底閉鎖フラップが前記主層に
    面と面とを向き合わせた関係で取り付けられ、前壁から
    の延長パネルが第4の層を構成し、この第4層には、水
    平方向引裂きストリップがその長さに亘って設けられ、
    前記第4の層は、他の層の外側に引裂きストリップの下
    で取り付けられており、 (b)前壁は、上縁部が上壁と当接した内層及び外層を
    有し、外層には、端壁の引裂きストリップと一体で一つ
    の連続した引裂きストリップを形成する水平方向引裂き
    ストリップがその長さに亘って設けられ、内層及び外層
    は引裂きストリップの下で互いに取り付けられており、 (c)端壁の各々には引裂きストリップの上方で耳が取
    り付けられ、耳は上壁に一体に取り付けられ、上壁を主
    層の上縁部と当接した状態に保持し、 (d)前壁の内層の上縁部にほぼ全長に沿って一体に取
    り付けられた、遠位取り付け部分及び近位係止部分から
    なる糊付けフラップを有し、遠位取り付け部分及び近位
    係止部分は、弱め線の全長に沿って接合されており、前
    記遠位取り付け部分は前壁の外層の内面に引裂きストリ
    ップの上方で固定されている、 再閉鎖可能な側方充填式対シフト性板紙箱。
  2. 【請求項2】糊付けフラップの近位係止部分は、弱め線
    の全長に沿って1つ又はそれ以上のタブを有する、請求
    項1に記載の再閉鎖可能な対シフト性板紙箱。
  3. 【請求項3】内層が板紙ライナである、請求項1に記載
    の再閉鎖可能な対シフト性板紙箱。
  4. 【請求項4】各端壁の主層は、端壁と同延である、請求
    項1に記載の再閉鎖可能な側方充填式対シフト性板紙
    箱。
  5. 【請求項5】各耳は、端壁の第4の層に一体に取り付け
    られている、請求項1に記載の再閉鎖可能な側方充填式
    対シフト性板紙箱。
  6. 【請求項6】前内パネルは、前外パネルと同延である、
    請求項1に記載の再閉鎖可能な側方充填式対シフト性板
    紙箱。
  7. 【請求項7】請求項1に記載の再閉鎖可能な側方充填式
    対シフト性板紙箱を形成するためのブランクにおいて、 (a)延長パネルが軸線方向刻み線に沿って各軸線方向
    縁部に取り付けられた前外パネルであって、該前外パネ
    ル及び延長パネルに横方向引裂きストリップが設けられ
    た前外パネルと、 (b)横方向上縁部に沿って前外パネルの横方向下縁部
    に取り付けられた上パネルと、 (c)上パネルの軸線方向寸法とほぼ同じ横方向寸法を
    持つ主フラップが軸線方向刻み線に沿って各軸線方向縁
    部に取り付けられた、横方向上縁部に沿って上パネルの
    横方向下縁部に取り付けられた後パネルと、 (d)主フラップが軸線方向刻み線に沿って各軸線方向
    縁部に取り付けられた、横方向上縁部に沿って後パネル
    の横方向下縁部に取り付けられた底パネルと、 (e)上パネルの軸線方向寸法とほぼ同じ横方向寸法を
    持つ主フラップが軸線方向刻み線に沿って各軸線方向縁
    部に取り付けられた、横方向上縁部に沿って底パネルの
    横方向下縁部に取り付けられた前内パネルと、 (f)刻み線に沿って上パネルの各軸線方向縁部のうち
    の一方、又は前外パネルの延長パネルの各横方向下縁部
    に取り付けられた耳と、 (g)横方向上縁部が前内パネルの横方向下縁部に刻み
    線の全長に沿って一体に取り付けられた、弱め線の全長
    に沿って接合された遠位取り付け部分及び近位係止部分
    を持つ糊付けフラップとを有する、 ブランク。
  8. 【請求項8】糊付けフラップは、弱め線の全長の近位係
    止部分に沿って1つ又はそれ以上のタブを有する、請求
    項7に記載のブランク。
JP5500065A 1991-05-10 1992-05-04 再閉鎖可能な粒体用板紙箱 Expired - Fee Related JP3068851B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US07/698,413 US5161734A (en) 1991-05-10 1991-05-10 Reclosable carton for granular materials
US698,413 1991-05-10
PCT/US1992/003723 WO1992020583A1 (en) 1991-05-10 1992-05-04 Reclosable carton for granular materials

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH06507865A JPH06507865A (ja) 1994-09-08
JP3068851B2 true JP3068851B2 (ja) 2000-07-24

Family

ID=24805138

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5500065A Expired - Fee Related JP3068851B2 (ja) 1991-05-10 1992-05-04 再閉鎖可能な粒体用板紙箱

Country Status (20)

Country Link
US (1) US5161734A (ja)
EP (1) EP0583380B1 (ja)
JP (1) JP3068851B2 (ja)
CN (1) CN1032246C (ja)
AT (1) AT124356T (ja)
AU (1) AU1993092A (ja)
BR (1) BR9205989A (ja)
CA (1) CA2102792C (ja)
CZ (1) CZ240793A3 (ja)
DE (1) DE69203234T2 (ja)
DK (1) DK0583380T3 (ja)
ES (1) ES2073928T3 (ja)
FI (1) FI934949A0 (ja)
HU (1) HUT65894A (ja)
MX (1) MX9202180A (ja)
NO (1) NO933998L (ja)
NZ (1) NZ242661A (ja)
PT (1) PT8496U (ja)
SK (1) SK123793A3 (ja)
WO (1) WO1992020583A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015105125A (ja) * 2013-11-29 2015-06-08 凸版印刷株式会社 Box

Families Citing this family (57)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5297727A (en) * 1992-05-29 1994-03-29 Brioux Murray J Carton
US5318218A (en) * 1992-10-21 1994-06-07 Roberts Systems, Inc. Latch for container
US5307987A (en) * 1992-12-08 1994-05-03 Waldorf Corporation Hooded carton
US5373960A (en) * 1993-08-19 1994-12-20 The Procter & Gamble Company Snap lock package for granular detergents having a reduced liner to prevent bulging
KR0133823B1 (ko) * 1994-04-21 1998-04-24 김승무 띠형 인렛을 이용한 포장용 종이상자
US5439133A (en) * 1994-05-24 1995-08-08 Packaging Corporation Of America Paperboard carton-liner assembly with balancing means
US5515996A (en) * 1994-06-06 1996-05-14 Packaging Corporation Of America Flip-top recloseable container with positive closure arrangement
US5551938A (en) * 1994-06-09 1996-09-03 Tenneco Packaging Recloseable container with press-bonded collar
US5458272A (en) * 1994-06-27 1995-10-17 Packaging Corporation Of America Paperboard dispenser having separately formed drawer
FR2729124B1 (fr) * 1995-01-11 1997-04-04 Europ Laitiere Dispositif d'emballage pour plaquette de beurre ou similaire
US5673849A (en) * 1995-07-13 1997-10-07 Tenneco Packaging Flip-top reclosable carton and blank for making the same
US5505374A (en) * 1995-07-13 1996-04-09 Packaging Corporation Of America Flip-top reclosable carton and method of making the same
US5743462A (en) * 1995-07-13 1998-04-28 Tenneco Packaging Nestable blank for forming a side-filled, flip-top reclosable carton
US5653384A (en) * 1995-12-27 1997-08-05 Lawson Mardon Packaging Inc. Re-closable carton and blank therefor
US5725144A (en) * 1996-06-26 1998-03-10 Tenneco Packaging Collapsible paperboard carton
US5775576A (en) * 1996-07-19 1998-07-07 Tenneco Packaging Flip-top reclosable carton with reduced-weight liner
US5735106A (en) * 1996-11-26 1998-04-07 The Procter & Gamble Company Continuous process for packaging compressible products
US5875963A (en) * 1997-04-29 1999-03-02 Tenneco Packaging Flip-top reclosable container with integrally formed collar
EP0890518A1 (en) 1997-07-10 1999-01-13 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Carton for granular materials
US5911359A (en) * 1997-12-17 1999-06-15 Tenneco Packaging Inc. Flip-top carton with integral partial collar
AT227672T (de) 1998-01-08 2002-11-15 Procter & Gamble Pappschachtel mit zusätzlichem deckel für körniges gut
EP0941935A1 (en) 1998-03-13 1999-09-15 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Two-compartment carton for granular materials
US7749089B1 (en) 1999-02-26 2010-07-06 Creative Kingdoms, Llc Multi-media interactive play system
US6612473B1 (en) 1999-03-11 2003-09-02 The Procter & Gamble Company Asymmetrical end-loadable carton for rolled sheet materials
JP2004504991A (ja) 1999-05-12 2004-02-19 ザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニーThe Procter And Gamble Company フタに装着される物体を有するカートン
AU6983900A (en) * 1999-09-06 2001-04-10 Schur Packaging Systems A/S Carton packing
US6604676B2 (en) * 1999-12-29 2003-08-12 Unilever Home & Personal Care Usa, Division Of Conopco, Inc. Lip-lock carton for powders
GB2359295B (en) * 2000-02-18 2003-04-30 Twining And Company Ltd R A container
US7878905B2 (en) 2000-02-22 2011-02-01 Creative Kingdoms, Llc Multi-layered interactive play experience
US9446319B2 (en) 2003-03-25 2016-09-20 Mq Gaming, Llc Interactive gaming toy
US7445550B2 (en) 2000-02-22 2008-11-04 Creative Kingdoms, Llc Magical wand and interactive play experience
US6761637B2 (en) 2000-02-22 2004-07-13 Creative Kingdoms, Llc Method of game play using RFID tracking device
US7066781B2 (en) 2000-10-20 2006-06-27 Denise Chapman Weston Children's toy with wireless tag/transponder
US20030116614A1 (en) * 2001-12-21 2003-06-26 Block Christine Sieglinde Container with tamper-evidence, reclosure feature
US20070066396A1 (en) 2002-04-05 2007-03-22 Denise Chapman Weston Retail methods for providing an interactive product to a consumer
US6967566B2 (en) 2002-04-05 2005-11-22 Creative Kingdoms, Llc Live-action interactive adventure game
US7674184B2 (en) 2002-08-01 2010-03-09 Creative Kingdoms, Llc Interactive water attraction and quest game
US6863212B2 (en) 2003-03-11 2005-03-08 Caraustar Custom Packaging Reclosable container
US6860400B2 (en) 2003-03-18 2005-03-01 Caraustar Custom Packaging Container with friction dispenser
US6871778B2 (en) 2003-04-07 2005-03-29 Caraustar Custom Packaging Container for holding and dispensing multiple types of items
US6866189B2 (en) 2003-04-07 2005-03-15 Caraustar Custom Packaging Retail carton and baking tray
US20050133579A1 (en) * 2003-12-23 2005-06-23 Georgia-Pacific Corporation Carton and corrugated board with vapor liner
DE102004042529A1 (de) * 2004-09-02 2006-03-23 Mayr-Melnhof Karton Ag Vorrichtung und Verfahren zur Bearbeitung von Papier- oder Kartonzuschnitten
DE102005005500B3 (de) * 2005-02-04 2006-03-16 Henkel Kgaa Behälter, insbesondere für rieselfähige Güter wie etwa Waschmittel
JP4882772B2 (ja) * 2006-02-24 2012-02-22 大日本印刷株式会社 再閉鎖可能な紙箱
WO2008083413A1 (en) * 2007-01-05 2008-07-10 Graphic Packaging International, Inc. Cooler box with handle round
US20080230410A1 (en) * 2007-03-22 2008-09-25 Wesley Steven Jones Cigarette package
FR2928349B1 (fr) * 2008-03-10 2011-01-07 Normande De Carton Ondule Snco Soc Caisse de transport et de presentation d'objets pourvue d'une portion amovible, de rigidite et d'esthetique ameliorees
BRPI0912424B1 (pt) * 2008-05-08 2019-12-03 Graphic Packaging Int Inc caixa, e método de montagem de uma caixa
USD726533S1 (en) * 2013-05-15 2015-04-14 Rock-Tenn Shared Services, Llc Ice cream container
WO2015031571A1 (en) * 2013-08-28 2015-03-05 Graphic Packaging International, Inc. Carton with locking feature
US10486849B2 (en) * 2014-03-17 2019-11-26 Avery Dennison Corporation Re-closeable carton device
US10364061B2 (en) * 2014-10-16 2019-07-30 Nestec S.A. Reclosable container
BR112017007108A2 (pt) 2014-12-19 2017-12-26 Nestec Sa raw block into a resealable container
US10569927B2 (en) * 2015-04-20 2020-02-25 Michael Herkenrath Tamperproof food box
CA2983028A1 (en) 2015-06-09 2016-12-15 Graphic Packaging International, Inc. Carton with locking feature
WO2017023507A1 (en) * 2015-08-04 2017-02-09 Intercontinental Great Brands Llc Easy-open and transportable cartons

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2369387A (en) * 1942-07-21 1945-02-13 Nat Folding Box Co Hinged cover container
US2403698A (en) * 1944-06-13 1946-07-09 Nat Folding Box Co Hinged cover container
US3140809A (en) * 1958-07-30 1964-07-14 Packaging Corp America Sealed carton
US3131852A (en) * 1963-05-29 1964-05-05 West Virginia Pulp & Paper Co Reinforced carton
US3409205A (en) * 1966-09-21 1968-11-05 American Can Co Carton with attached cover
US4141449A (en) * 1977-06-09 1979-02-27 Stone Orison W Recloseable pilfer-proof container and blanks
US4102457A (en) * 1977-06-20 1978-07-25 American Can Company Cartons for ice cream and the like
US4289239A (en) * 1978-03-07 1981-09-15 American Can Company Carton having novel end panel construction
US4284193A (en) * 1979-12-31 1981-08-18 Champion International Corporation Boutique carton and carton blank
US4326634A (en) * 1980-09-26 1982-04-27 American Can Company Side loading, top opening, reclosable carton
US4314643A (en) * 1980-10-27 1982-02-09 Westvaco Corporation Flip top carton
US4688677A (en) * 1981-06-15 1987-08-25 Waldorf Corporation Flip top dispenser box with non-linear perforations
US4542847A (en) * 1984-05-14 1985-09-24 Scm Corporation Display carton
US4679694A (en) * 1986-04-15 1987-07-14 Rendoll Paper Company Carton and blank for packaging ice cream or the like
US4768703A (en) * 1986-12-01 1988-09-06 International Paper Company Barrier carton with reclosable pour spout
US4986420A (en) * 1989-08-11 1991-01-22 The Proctor & Gamble Company Package with multi-ply side panels and strap handle
US5007541A (en) * 1990-03-16 1991-04-16 The Procter & Gamble Company Carton for granular materials

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015105125A (ja) * 2013-11-29 2015-06-08 凸版印刷株式会社 Box

Also Published As

Publication number Publication date
DE69203234T2 (de) 1996-01-04
FI934949A0 (fi) 1993-11-09
PT8496U (pt) 1995-08-09
DK583380T3 (ja)
AU1993092A (en) 1992-12-30
CA2102792A1 (en) 1992-11-11
CA2102792C (en) 1995-08-01
NO933998L (no) 1993-11-05
EP0583380A1 (en) 1994-02-23
JPH06507865A (ja) 1994-09-08
AT124356T (de) 1995-07-15
BR9205989A (pt) 1994-08-02
MX9202180A (es) 1992-11-01
SK123793A3 (en) 1995-01-05
CZ240793A3 (en) 1994-03-16
ES2073928T3 (es) 1995-08-16
NO933998D0 (no) 1993-11-05
WO1992020583A1 (en) 1992-11-26
PT8496T (pt) 1992-12-31
FI934949D0 (ja)
NZ242661A (en) 1995-01-27
US5161734A (en) 1992-11-10
DK0583380T3 (da) 1995-09-04
HU9303183D0 (en) 1994-03-28
EP0583380B1 (en) 1995-06-28
CN1032246C (zh) 1996-07-10
DE69203234D1 (de) 1995-08-03
FI934949A (fi) 1993-11-09
CN1067857A (zh) 1993-01-13
HUT65894A (en) 1994-07-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10173831B2 (en) Hinged lid packaging
CA2018224C (en) Soft pack, especially paper tissue pack
US6030652A (en) Food bag featuring gusset opening, method of making the food bag, and method of using the food bag
US5222660A (en) Flip-top carton for powdered detergent
US3708108A (en) Flip top carton
CA1100894A (en) Opening of containers
RU2156213C2 (ru) Картонная коробка с переносной ручкой типа ленты для сосудов с напитками (варианты)
KR100699970B1 (ko) 재밀폐가능한 용기 설비
EP0416671B1 (en) Package with multi-ply side panels and strap handle
US7699214B2 (en) Carton with recloseable lid
US4083455A (en) Reclosable carton and blank therefor
US5036982A (en) Relating to packaging containers
US3768719A (en) Carton having a bag-like liner
US4676394A (en) Carton for receiving and sealing an inner bag
US5622309A (en) Carton for packaging cut sheets of paper
AU727499B2 (en) Cigarette pack
DE60017630T2 (de) Wiederverschliessbarer flexibler Behälter
US5873516A (en) Carton with recloseable lid handle combination
CA1314522C (en) Break-apart container
EP0392224B1 (de) Folien-Verpackung für Papier-Taschentücher
EP0392737B1 (en) Freshness-preserving container
US3910487A (en) Reclosable carton
EP0556628B1 (de) Verpackung, insbesondere Weichbecher-Packung für Zigaretten
US6685085B2 (en) Tamper-resistant food container
US5092516A (en) Carton blank and carton

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees