JP3061661B2 - An ink jet recording apparatus - Google Patents

An ink jet recording apparatus

Info

Publication number
JP3061661B2
JP3061661B2 JP21316491A JP21316491A JP3061661B2 JP 3061661 B2 JP3061661 B2 JP 3061661B2 JP 21316491 A JP21316491 A JP 21316491A JP 21316491 A JP21316491 A JP 21316491A JP 3061661 B2 JP3061661 B2 JP 3061661B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
ink
carriage
cap
cylinder
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP21316491A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0531914A (en
Inventor
壮一 平松
悟志 才川
治幸 柳
潤一 浅野
信之介 谷石
隆司 野島
哲夫 鈴木
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Priority to JP21316491A priority Critical patent/JP3061661B2/en
Priority claimed from DE1992622994 external-priority patent/DE69222994D1/en
Publication of JPH0531914A publication Critical patent/JPH0531914A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3061661B2 publication Critical patent/JP3061661B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、記録手段から被記録材へインクを吐出して記録を行なうインクジェット記録装置に関する。 The present invention relates to relates to an ink jet recording apparatus for recording by discharging ink from recording means to a recording material.

【0002】 [0002]

【従来の技術】プリンタ、複写機、ファクシミリ等の機能を有する記録装置、あるいはコンピ13ターやワードプロセッサ等を含む複合型電子機器やワークステーションの出力機器として用いられる記録装置は、画像情報に基づいて用紙やプラスチック薄板等の被記録材(記録媒体)に画像を記録していくように構成されている。 BACKGROUND ART printer, copier, a recording apparatus having a function such as a facsimile, or a recording apparatus used as a composite type electronic device or workstation output devices including a competent 13 coater, a word processor or the like based on the image information a recording material such as paper or a plastic sheet is configured to continue to record the image (recording medium). 前記記録装置は、記録方式により、インクジェット式、ワイヤドット式、サーマル式、レーザービーム式等に分けることができる。 The recording apparatus, the recording method, an ink jet type, a wire dot type, a thermal type can be divided into a laser beam type and the like.

【0003】被記録材の搬送方向(副走査方向)と交叉する方向に主走査するシリアルスキャン方式を採るシリアルタイプの記録装置においては、被記録材を所定の記録位置にセットした後、被記録材に沿って移動するキャリッジ上に搭載した記録手段(記録ヘッド)によって画像を記録(主走査)し、1行分の記録を終了した後に所定量の紙送り(ピッチ搬送)を行ない、その後に再び停止した被記録材に対して、次の行の画像を記録(主走査)するという動作を繰り返すことにより、被記録材全体の記録が行なわれる。 [0003] In a serial type recording apparatus employing a serial scanning system in which main scanning in a direction intersecting the conveying direction of the recording material (sub-scanning direction), after setting the recording medium at a predetermined recording position, the recording recording an image by mounting the recording means (recording head) on a carriage which moves along the wood (mainly scanned) performs a predetermined amount of paper feeding (pitch conveying) after finishing the recording of one line, thereafter on a recording medium was stopped again, by repeating the operation of the image of the next line is recorded (main scanning), the entire recording medium recording is performed. 一方、被記録材の搬送方向の副走査のみで記録するラインタイプの記録装置においては、被記録材を所定の記録位置にセットし、一括して1 On the other hand, in a recording apparatus of line type of recording only in the sub-scanning in the conveying direction of the recording material, the recording material is set at a predetermined recording position, and collectively 1
行分の記録を行なった後、所定量の紙送り(ピッチ送り)を行ない、さらに、次の行の記録を一括して行なうという動作を繰り返すことにより、被記録材全体の記録が行なわれる。 After performing the recording of rows performs a predetermined amount of paper feeding (pitch feeding) and further, by repeating the operation of performing collectively the next line is recorded, the entire recording medium recording is performed.

【0004】上記記録装置のうち、インクジェット式の記録装置(インクジェット記録装置)は、記録手段(記録ヘッド)から被記録材にインクを吐出して記録を行なうものであり、記録手段のコンパクト化が容易であり、 [0004] Among the above recording apparatus, an ink jet recording apparatus (ink jet recording apparatus), which performs recording by discharging ink from recording means (recording head) onto a recording medium, compact recording means it is easy,
高精細な画像を高速で記録することができ、普通紙に特別の処理を必要とせずに記録することができ、ランニングコストが安く、ノンインパクト方式であるため騒音が少なく、しかも、多色のインクを使用してカラー画像を記録するのが容易であるなどの利点を有している。 A high-definition image can be recorded at high speed, plain paper can be recorded without requiring special processing, low running cost, less noise because it is non-impact type, moreover, multicolor use ink has advantages such as it is easy to record a color image. 中でも、紙幅方向に多数の吐出口を配列したラインタイプの記録手段を使用するライン型の装置は、記録の一層の高速化が可能である。 Of these, devices of the line type with a large number of recording means of line type having an array of discharge ports in the paper width direction, it is possible to further speed up the recording.

【0005】特に、熱エネルギーを利用してインクを吐出するインクジェット式の記録手段(記録ヘッド)は、 In particular, by utilizing thermal energy to eject the ink jet type recording means (recording head) is
エッチング、蒸着、スパッタリング等の半導体製造プロセスを経て、基板上に製膜された電気熱変換体、電極、 Etching, deposition, through a semiconductor manufacturing process such as sputtering, film formation has been electrothermal transducers on a substrate, electrodes,
液路壁、天板などを形成することにより、高密度の液路配置(吐出口配置)を有するものを容易に製造することができ、一層のコンパクト化を図ることができる。 Ekirokabe, by forming such top plate can be easily manufactured to have a high density liquid path arrangement (discharge port arrangement) can be made more compact. 一方、被記録材の材質に対する要求も様々なものがあり、 If one or some required also a variety for material of the recording material,
近年では、通常の被記録材である紙や樹脂薄板(OHP In recent years, a normal recording material paper or resin thin sheet (OHP
等)などの他に、薄紙や加工紙(ファイリング用のパンチ孔付き紙やミシン目付き紙、任意な形状の紙など)などを使用ことが要求されるようになってきた。 Besides such etc.) has come to thin or processed paper (with punch holes for filing paper or perforated plated sheet, such as paper of any shape) it is possible using, for example is required.

【0006】上記インクジェット記録装置においては、 [0006] In the ink jet recording apparatus,
記録手段(記録ヘッド)のインク吐出部に紙粉やゴミ等の異物が付着したり、あるいは吐出口部分のインクが乾燥して増粘または固着すると、吐出口が目詰まりして吐出不良(不吐出を含む)を起こすことがある。 Or adhered foreign matter such as paper dust or dust on the ink discharge portion of recording means (recording head), or when the ink in the discharge port portion is thickened or fixed by drying, discharge failure ejection openings clogged (not it may cause including a discharge). そこで、 there,
この目詰まりを防止するため、非記録時にインク吐出部をキャップで密閉するとともに、ポンプ等の吸引手段によりキャップを通して吐出口からインクを吸引することにより、吐出口の正常化を図るようにした回復装置が使用されている。 To prevent this clogging, with the ink discharge portion during non-recording sealed with a cap, by sucking the ink from the discharge ports through the cap by the suction means such as a pump, recovery and to achieve normalization of the discharge port device has been used. なお、上記シリアルタイプのインクジェット記録装置においては、記録を実行していない時に、 Incidentally, when the the serial type ink jet recording apparatus, that is not performing recording,
記録ヘッドを搭載したキャリッジを記録範囲外に設けたキャップに対向する位置で停止させ、該キャップにより記録ヘッドのインク吐出部(吐出口形成面)を密閉(以下「キャッピング」という。)する方法が採られている。 Is stopped at a position facing the mounting the printing head carriage to the cap provided outside the recording range, sealing the ink discharge portion of the recording head (discharge port formation plane) by the cap (hereinafter referred to as "capping".) How to the It has been taken.

【0007】図14は、従来の吸引回復装置を備えたインクジェット記録装置の要部構成を示す斜視図である。 [0007] Figure 14 is a perspective view showing a main configuration of an ink jet recording apparatus provided with a conventional suction recovery device.
図14において、1は内蔵するエネルギー発生手段(圧電素子、抵抗発熱体など)により記録情報に応じてインク滴を吐出する複数の吐出口を備えた(記録手段)記録ヘッド、2は記録ヘッド1を搭載して主走査方向へ往復移動するキャリッジ、3はキャリッジ2を摺動自在に支持するキャリッジ軸、4は記録対象のシート状の被記録材、5は被記録材4を記録状況に応じて搬送(紙送り) 14, the energy generating means (piezoelectric element, the resistance heating element, etc.) 1 which incorporates including a plurality of discharge ports for discharging ink droplets in accordance with recording information by (recording means) recording head, the second recording head 1 mounted to a carriage that reciprocates in the main scanning direction, 3 the carriage shaft 4 is sheet-like recording medium to be recorded to support the carriage 2 slidably, 5 depending on the recording state of the recording material 4 transport Te (paper feed)
するフィードローラである。 A feed roller for.

【0008】6はフィードローラ5および自動給紙装置の駆動源となるパルスモータ、7は記録ヘッド1の吐出口形成面を覆う(密閉する)ためのキャップユニットを搭載しキャリッジ軸3と平行に移動可能なポンプキャリッジ、8はポンプキャリッジ7の平行移動をガイドするためのガイド軸、9はポンプキャリッジ7を図14中の右方向へ付勢するための戻しバネである。 [0008] 6 a pulse motor serving as a drive source for the feed roller 5 and the automatic sheet feeder, 7 parallel to the carriage shaft 3 equipped with a cap unit for covering the discharge opening forming surface (sealing) of the recording head 1 movable pump carriage 8 guide shaft for guiding the parallel movement of the pump carriage 7, and 9 is a return spring for urging the pump carriage 7 to the right in FIG. 14. ポンプキャリッジ7にはアーム部7aが設けられ、その先端部にはキャリッジ2の右側面に設けられた突起2aが嵌入可能な孔7bが設けられている。 Arm portion 7a is provided in the pump carriage 7, the projection 2a provided on the right side of the carriage 2 can be fitted holes 7b is provided at its distal end. キャリッジ2が図14中の左側へ移動してきた時、前記突起2aが前記孔7bに嵌入することにより、記録ヘッド1の吐出口形成面にキャップ10を圧接させる場合にキャリッジ2がキャリッジ軸3回りで回動することが阻止される。 When the carriage 2 has moved to the left side in FIG. 14, by the projection 2a is fitted into the hole 7b, the carriage 2 the carriage shaft 3 about the case for pressing the cap 10 to the discharge port formation face of the recording head 1 in that rotation is prevented.

【0009】キャリッジ2が図14中の右から左方向へ移動すると、該キャリッジ2により前記アーム部7aが押され、ポンプキャリッジ7がガイド軸8に沿って左方向へ移動する。 [0009] When the carriage 2 moves from right in FIG. 14 to the left, the arm portion 7a by the carriage 2 is pushed, the pump carriage 7 is moved to the left along the guide shaft 8. ポンプキャリッジ7に装着されたキャップ10の後部はレール11と係合しており、左側へ行くに従い手前へ張り出すように形成された該レール11によって、キャップ10は左方向へ移動するに従い記録ヘッド1の吐出口形成面へ接近し押し付けられる。 Recording head in accordance rear of the cap 10 mounted to the pump carriage 7 is engaged with the rail 11, by the rails 11 formed to protrude toward the front as it goes to the left, the cap 10 is moved to the left pressed against close to one of the discharge port forming surface. すなわち、キャリッジ2の移動により、ポンプキャリッジ7に装着されたキャップ10が左端部へ移動すると、前述のレール11の形状により、記録ヘッド1はキャップで密閉された状態(キャッピング状態)となる。 That is, by the movement of the carriage 2, when the cap 10 attached to the pump carriage 7 is moved to the left end portion, the shape of the rail 11 described above, the recording head 1 is in a state of being sealed with a cap (capping state).

【0010】このキャッピング状態でパルスモーター6 [0010] The pulse motor 6 in this capping state
を駆動すると、ポンプギア12を介してポンプカム13 Driving through the pump gear 12 pump cam 13
が駆動され、該カム13によってポンプ14のピストンが駆動される(ポンプ14が駆動される)ように構成されている。 There is driven, the piston of the pump 14 by the cam 13 is configured to be driven (the pump 14 is driven). ポンプ14にはジョイント16を介してチューブ15が接続されており、該チューブ15はキャップ10の内部に接続されている。 The pump 14 is connected with the tube 15 via a joint 16, the tube 15 is connected to the inside of the cap 10. したがって、記録ヘッド1が左端部に位置する状態でポンプ14を駆動することにより、チューブ15およびキャップ10を通して記録ヘッド1の吐出口からインクを吸引する動作、すなわち、回復動作が実行される。 Therefore, the recording head 1 by driving the pump 14 in a state positioned at the left end portion, the operation for sucking ink from the discharge ports of the recording head 1 through the tube 15 and the cap 10, i.e., the recovery operation is performed.

【0011】 [0011]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、前述のような従来の回復装置では、ポンプ14からキャップ1 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the conventional recovery device as described above, the cap 1 from the pump 14
0までの距離が長いため、ポンプ14にて吸引を行なう際の初期エア量が多くなってしまい、吸引の際の初期吸引力を充分に取れないという課題がある。 Because the distance to 0 is long, the initial air amount when performing the suction by the pump 14 becomes large, there is a problem that not enough take the initial suction force during aspiration. また、吸引力を確保するためには、ポンプ14として、必要以上に大型のポンプを使用せねばならない。 Further, in order to secure the suction force, as the pump 14, it must be used a large pump unnecessarily. さらに、ポンプ14 In addition, the pump 14
とキャップ10との間でジョイント16やチューブ15 Joint 16 and the tube 15 between the cap 10 and the
等の部品を介して吸引を行なうので、負圧漏れ(リーク)等の発生要因が多くなり、信頼性を確保するのが難しいという課題もあった。 Since performing suction through the parts etc., the number occurrence factor such as negative 圧漏 Re (leakage), there was also a problem that it is difficult to ensure reliability. また、部品点数が多く、コストアップになるという課題もあった。 In addition, the number of parts is many, there was also a problem that the increase in cost.

【0012】本発明はこのような技術的課題に鑑みてなされたものであり、本発明の目的は、回復動作における初期吸引力を高めるととも機密漏れの可能性を無くして回復装置の信頼性向上を図ることができ、かつ、各部品の最適配置による装置の小型化を達成できるインクジェット記録装置を提供することである。 [0012] The present invention has been made in view of such technical problems, an object of the present invention, the reliability of the recovery device eliminating the possibility of security exposures also Increasing the initial suction force in the recovery operation It can be improved, and to provide an ink jet recording apparatus which can realize miniaturization of a device according to the optimum arrangement of each component.

【0013】 [0013]

【課題解決のための手段】本発明のインクジェット記録装置は、上記目的を達成するため、インクを吐出して被記録材に記録を行なう記録手段と、該記録手段を搭載して移動するキャリッジと、前記記録手段のインク吐出部をキャッピングするためのキャップと、該キャップに直結して設けられ、前記キャップを通して前記インク吐出部から吸引を行なうための、シリンダと該シリンダ内を移動可能なピストンとをもつポンプと、を有し、前記キャリッジの移動により、前記キャリッジの移動方向と直角の方向の軸を中心として前記シリンダを回動させ、前記キャップによる前記インク吐出部のキャッピングを行わせることを特徴とする。 Ink jet recording apparatus of the present invention, there is provided means for solving] In order to achieve the above object, a recording unit for performing by ejecting ink recorded on a recording medium, a carriage that moves mounting said recording means a cap for capping the ink discharge portion of said recording means, provided directly to the cap, for performing suction from the ink discharge portion through the cap, cylinder and a piston movable in the cylinder anda pump having, by the movement of the carriage, rotates the cylinder about the axis of the moving direction at right angles with the direction of the carriage, that to perform capping of the ink discharge portion by the cap and features.

【0014】 [0014]

【実施例】以下、図面を参照して本発明の実施例を説明する。 EXAMPLES Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings. 以下に説明する各実施例は、図14に示すようなインクジェット記録装置に本発明を適用したものであり、図示以外の部分では図14のインクジェット記録装置の場合と実質上同じ構成を有するものである。 Each embodiment described below is an application of the present invention to an ink jet recording apparatus shown in FIG. 14, in the portion other than the illustrated one having a case substantially the same configuration of the inkjet recording apparatus of FIG. 14 is there. また、 Also,
各図はインクジェット記録装置の記録領域外(図示の例では、記録装置の右側端部に近い部分)の構成を示すものである。 Each figure (in the illustrated example, the portion near the right end portion of the recording apparatus) recording area outside of the ink jet recording apparatus shows a construction of the. 図1〜図5は本発明を適用したインクジェット記録装置の第1実施例の要部を示すものであり、図1 FIGS. 5 shows an important part of a first embodiment of an ink jet recording apparatus according to the present invention, FIG. 1
および図2はそれぞれインクジェット記録装置の要部を前面から見たキャリッジの位置を異にする図、図3および図4はそれぞれ図1または図2中の異なる位置で右方向から見た記録装置の側面図であり、図5は図2の記録装置を上から見た平面図であり、図6は図1中の記録手段(記録ヘッド)のインク吐出部の構造を模式的に示す部分斜視図である。 And Figure 2 is different in view of the position of the carriage as viewed from the front of the main part of the respective ink jet recording apparatus, the recording apparatus viewed from the right direction in FIGS. 3 and 4 different positions, respectively Medium FIG. 1 or 2 is a side view, FIG 5 is a top plan view of the recording apparatus of FIG. 2, FIG. 6 is a partial perspective view of the structure of the ink discharge portion schematically showing the recording means in Figure 1 (recording head) it is.

【0015】図1は記録ヘッド1がキャッピングされていない状態を示し、図2は記録ヘッド1が右端部へ移動しキャッピングされた状態を示す。 [0015] Figure 1 shows a state where the recording head 1 is not capped, Fig. 2 shows a state where the recording head 1 is capped moved to the right end. 図1において、記録ヘッド1は、図中下向にインクを吐出する姿勢でキャリッジ2に搭載されており、キャリッジ2をガイド軸8に沿って移動(主走査)させながら被記録材4上に画像を記録していく。 In Figure 1, the recording head 1 is mounted on the carriage 2 in a posture for ejecting ink while drawing downward, moves along the carriage 2 to the guide shaft 8 (main scanning) is allowed while on the recording material 4 continue to record the image. 1行分の記録が終了すると、記録動作(インク吐出)を中断して被記録材4をキャリッジ移動方向と直角の方向(副走査方向)に所定量紙送りし、次いで、再びキャリッジ2をガイド軸8に沿って移動(主走査)させながら次の行の画像を記録していく。 Guide When the one line recording is finished, the interrupted recording operation (ink ejection) to feed a predetermined amount sheet on the recording medium 4 to the carriage movement direction at right angles with the direction (subscanning direction), then again the carriage 2 moves along the axis 8 while (main scanning) is going to record the image of the next line. 被記録材4はフィードローラ5に圧接されており、被記録材4 The recording material 4 is pressed against the feed roller 5, the recording material 4
の紙送り(搬送)は該フィードローラ5を所定量回転させることにより行なわれる。 Feed of paper (transport) is performed by rotating a predetermined amount the feed roller 5.

【0016】フィードローラ5の駆動源はモーター(パルスモーター)6であり、その回転力はフィードギア1 The drive source for the feed roller 5 is motor (pulse motor) 6, its rotational force feed gear 1
7を介して第1のポンプギア19に伝達することができるが、その伝達および遮断は切換レバー18等の切り換え手段によって制御することができる。 7 can be transmitted to the first pump gear 19 through, but the transmission and blocking can be controlled by the switching means such as a switching lever 18. 第1のポンプギア19は、第2のポンプギア20および第3のポンプギア21を介して、ポンプカム22を駆動するように構成されている。 The first pump gear 19 via the second pump gear 20 and the third pump gear 21, and is configured to drive the pump cam 22.

【0017】インクジェット記録装置の記録領域外(フィードローラ5を外れた位置)には、キャリッジ2の移動方向と垂直にワイパー23が装着されており、キャリッジ2の移動によって該ワイパー23で記録ヘッド1のインク吐出部(吐出口形成面)51をワイピング(拭き取り清掃)するように構成されている。 The recording area outside of the ink jet recording apparatus is (a position off the feed roller 5), the movement direction and perpendicularly wiper 23 of the carriage 2 and is mounted, the recording head 1 in the wiper 23 by the movement of the carriage 2 is constructed ink discharge portion of the (ejection opening forming surface) 51 so as to wiping (wiping clean). また、記録領域外の位置には、スライドレバー24がスライドレール2 At a position outside the recording area, the slide lever 24 is slide rail 2
5に沿って左右方向に移動可能に装着されており、該スライドレバー24はスライドバネ26によって図1中の左向きに付勢されている。 5 is movably mounted in the lateral direction along, the slide lever 24 is biased to the left in FIG. 1 by the slide spring 26. スライドレバー24にはヘッド当接部24aが設けられており、記録ヘッド1が図1 The slide lever 24 is head abutment portion 24a is provided, the recording head 1 Figure 1
の位置により左側にある場合には記録ヘッド1とヘッド当接部24aは離れており、記録ヘッド1が記録領域を外れて図1中の右側へ移動してくると、記録ヘッド1のヘッド当接部24aの当接により、スライドレバー24 If there by location on the left side is spaced a recording head 1 and the head contact portion 24a, the recording head 1 is out of the recording area comes to move to the right in FIG. 1, the recording head 1 head person by the abutment of the abutment portion 24a, the slide lever 24
は記録ヘッド1(キャリッジ2)とともに右方向に移動させられる。 It is moved to the right together with the recording head 1 (carriage 2). また、スライドレバー24は、記録ヘッド1が右端位置から左向きに移動する場合も、スライドバネ26の付勢力により、前記ヘッド当接部24aが離れるまではキャリッジ2と連動して移動する。 The slide lever 24, also when the recording head 1 is moved from the right end position to the left by the biasing force of the slide spring 26, until said head contact portion 24a moves away moves in conjunction with the carriage 2.

【0018】キャリッジ2の移動方向と直角の方向の回転軸27aを中心に回転可能なシリンダ27が設けられている。 The rotatable cylinder 27 around the rotation axis 27a of the moving direction at right angles with the direction of the carriage 2 is provided. このシリンダ27には、記録ヘッド1の吐出口形成面51を覆う(密閉またはキャッピングする)ためのキャップ29が直結(固定)されている。 The cylinder 27, a cap 29 for covering the ejection side surface 51 of the recording head 1 (closed or capped) is directly connected (fixed). このキャップ29は、通常、気密性を確保しやすいゴム状弾性材で形成されている。 The cap 29 is typically formed by easily rubber-like elastic material ensure airtightness. 前記シリンダ27は、シリンダバネ2 The cylinder 27 is Shirindabane 2
8によって図1中の左回転(反時計)方向に付勢されており、通常時には、図1に示すように、キャップ29が斜目方向に向いた状態(記録ヘッド1をキャッピングしない状態)となっている。 8 is urged to the left rotation (counterclockwise) direction in FIG. 1 by, in the normal, as shown in FIG. 1, the cap 29 is directed obliquely grain direction (a state without capping the recording head 1) going on. また、シリンダ27にはキャップ29の方へ延び出した係合部27bが設けられ、前記スライドレバー24が右方向へ移動した時、該スライドレバー24に設けられたシリンダ駆動部24bと前記係合部27bが係合するように構成されている。 Further, the cylinder 27 engaging portion 27b is provided with extending out toward the cap 29, when the slide lever 24 is moved to the right, the engagement with the cylinder drive portion 24b provided on the slide lever 24 part 27b is configured to engage.

【0019】図2はキャリッジ2が図1の位置からさらに右端部へ移動した状態を示す。 [0019] Figure 2 shows a state in which the carriage 2 is moved further to the right end from the position of FIG. 図2において、記録ヘッド1がスライドレバー24のヘッド当接部24aを押すことにより、スライドレバー24がスライドレール2 2, by the recording head 1 pushes the head abutment portion 24a of the slide lever 24, the slide lever 24 is slide rail 2
5に沿ってスライドバネ26の付勢力に抗して右方向に移動する。 It moves rightward against the urging force of the slide spring 26 along the 5. スライドレバー24の右向き移動に伴って、 Along with the right movement of the slide lever 24,
該スライドレバーのシリンダ駆動部24bがシリンダ2 Cylinder drive unit 24b of the slide lever cylinder 2
7の係合部27bと係合し、シリンダバネ28の付勢力に抗して、シリンダ27をその回転軸27aを中心に右(時計)方向に回転させる。 7 engaging portion 27b engages the, against the biasing force of Shirindabane 28 is rotated to the right (clockwise) direction of the cylinder 27 about its axis of rotation 27a. こうして、図2の位置では、シリンダ27に直結(固定)されたキャップ29が記録ヘッド1の正面に位置し、該キャップ29によってインク吐出部(吐出口形成面)51を密閉するキャッピング状態となっている。 Thus, in the position of FIG. 2, located in front of the direct (fixed) by a cap 29 the recording head 1 to the cylinder 27, a capping state to seal the ink discharge portion (discharge port forming face) 51 by the cap 29 ing.

【0020】図3および図4は、それぞれ図1および図2の第1実施例によるインクジェット記録装置を横から見た側面図であり、図3は前記シリンダ27の回りを示す側面図であり、図4はポンプ駆動力の伝達機構および前記ワイパー23の回りを示す側面図である。 FIG. 3 and FIG. 4 is a side view of the ink jet recording apparatus according to the first embodiment of FIGS. 1 and 2, respectively from the side, Figure 3 is a side view showing around the cylinder 27, Figure 4 is a side view showing around the transfer mechanism and the wiper 23 of the pump driving force. 図3の状態では、スライドレバー24のシリンダ駆動部24bによってシリンダ27の係合部27bが押圧され、シリンダ27が回転軸27aを中心に回転し、キャップ29が記録ヘッド1のインク吐出部(吐出口形成面)51に密着した状態(キャッピング状態)となっている。 In the state of FIG. 3, the engaging portion 27b of the cylinder 27 is pressed by the cylinder drive portion 24b of the slide lever 24, the cylinder 27 is rotated about the rotary shaft 27a, the cap 29 is an ink discharge portion of the recording head 1 (discharge failure in a state of close contact with the outlet forming surface) 51 (capping condition).

【0021】図3において、シリンダ27には、図中左右方向に移動可能なピストン30が装着されている。 [0021] In FIG. 3, the cylinder 27, the movable piston 30 is mounted in the left-right direction in FIG. 前記ポンプギア19の回転によってポンプカム22が回転駆動されると、該ポンプカム22に設けられたカム面により前記ピストン30が左右方向に移動し、キャッピング状態のキャップ29を介して記録ヘッド1の吐出口からインクをシリンダ27内に吸引し、吸引したインク(廃インク)を該シリンダ27に設けた廃インク管31 When the pump cam 22 is rotated by the rotation of the pump gear 19, the piston 30 is moved in the lateral direction by the cam surface provided on the pump cam 22, from the discharge port of the recording head 1 via the cap 29 of the capped state ink is sucked into the cylinder 27, the waste ink tube 31 provided on the sucked ink (waste ink) the cylinder 27
より排出するように構成されている。 It is configured to more emissions. すなわち、これらによって、記録ヘッド1の吐出性能を回復させるための回復装置が構成されている。 That is, these recovery apparatus for recovering the ejection performance of the print head 1 is constituted.

【0022】図4において、ワイパー23はワイパーホルダー32に固定されており、このワイパー23と記録ヘッド1の吐出口形成面51とのオーバーラップ量は、 [0022] In FIG. 4, the wiper 23 is fixed to the wiper holder 32, the overlap amount between the discharge port forming surface 51 of the wiper 23 and the recording head 1,
記録ヘッド1のインク吐出部(吐出口形成面)の右側方部に倣うようなカム形状を有するワイパーホルダー32 Wiper holder 32 having a cam shaped so as to follow the right side portion of the ink discharge portion of the recording head 1 (discharge port formation face)
の突起部32aによって管理されている。 Managed by the protrusion 32a. なお、ワイパーホルダー32は、キャリッジ移動方向と平行に設けられた回転軸32bを中心に回転可能に取り付けられており、該ワイパーホルダー32に回動可能に装着されたワイパーカム33を介してワイパーバネ34により記録ヘッド1の吐出口形成面51側へ付勢されている。 Incidentally, the wiper holder 32, a wiper spring via the carriage movement is rotatably mounted about a rotation shaft 32b provided parallel to the direction, the wiper holder 32 rotatably mounted wiper cam 33 It is urged to the discharge port formation surface 51 side of the recording head 1 by 34.

【0023】ワイパー23は、キャリッジ2が図1および図2中の右方向に移動する際に、スライドレバー24 The wiper 23, when the carriage 2 moves to the right in FIGS. 1 and 2, the slide lever 24
のワイパーカム部24c(図4)により、ワイパーカム33をワイパーバネ34の付勢力に抗して跳ね退け、ワイパーホルダー突起部32aによって確保されるオーバーラップ量をもって記録ヘッド1の吐出口形成面51をワイピング(拭き取り清掃)する。 Wiper cam portion 24c (FIG. 4), dismissed bouncing against the wiper cam 33 the biasing force of the wiper spring 34, the wiper holder with an overlap amount is secured by the protrusion 32a of the recording head 1 ejection side surface 51 wiping (wiping cleaning) to.

【0024】一方、キャリッジ2が左方向へ移動する際には、ワイパーカム33は、スライドレバー24のワイパーカム部24cによって図4中の下方に押され、該ワイパーカム33が装着されたワイパーホルダー32はワイパーバネ34に抗して回転軸32bを中心に図4中の左方向(反時計方向)に回転する。 On the other hand, when the carriage 2 moves to the left, the wiper cam 33 is pushed downward in FIG. 4 by the wiper cam portion 24c of the slide lever 24, the wiper holder the wiper cam 33 is mounted 32 is rotated in the left direction in FIG. 4 (a counterclockwise direction) about the rotary shaft 32b against the wiper spring 34. したがって、該ワイパーホルダー32に保持されたワイパー23は記録ヘッド1の吐出口形成面51から離れた状態になる。 Accordingly, the wiper 23 held on the wiper holder 32 is in a state away from the ejection side surface 51 of the recording head 1.

【0025】図5は図2の状態を上から見た平面図であり、同図中にシリンダ27、キャップ29およびピストン30が破線で示されている。 [0025] Figure 5 is a top plan view of the state of FIG. 2, the cylinder 27 in the figure, the cap 29 and the piston 30 is indicated by a broken line. 図5において、装置本体側には、キャリッジ2のリアガイド部2bを押圧することにより、キャッピングの押圧力を確保するための板バネ35が設けられている。 5, the apparatus main body side, by pressing the rear guide portion 2b of the carriage 2, the leaf spring 35 for securing the pressing force of the capping is provided. このリアガイド部2bは、通常、装置本体側のリアガイド36に沿って摺動しているが、キャリッジ2が図2および図5に示す位置にくると、そのリアガイド部2bがリアガイド36の切欠き部36aと対向するようになり、その間にガタが生じるため、前記板バネ35の押圧力がキャリッジ2に有効に作用するようになる。 The rear guide portion 2b is usually are slid along the apparatus main body side of the rear guide 36, the carriage 2 is at the position shown in FIGS. 2 and 5, the rear guide portion 2b rear guide 36 comes to face the cutout portion 36a of, for occurrence of rattling in the meantime, the pressing force of the plate spring 35 is to act effectively on the carriage 2. この状態では、キャリッジ2は、板バネ35により、ガイド軸8を中心として、記録ヘッド1がキャップ29に当接する回転方向に付勢される。 In this state, the carriage 2, by the leaf spring 35, around the guide shaft 8, the recording head 1 is urged in the rotational direction abuts the cap 29. この回転付勢力により、キャッピングの押圧力が確保される。 This rotational biasing force, the pressing force of the capping is secured.

【0026】なお、記録ヘッド1とキャップ29との間のキャッピング圧力は、本実施例ではキャリッジ2の後方に設けた板バネ35によって確保しているが、これに代えて、例えば、キャリッジ2の後方は固定として、キャップ29の弾性を利用してキャッピング圧力を確保してもよい。 [0026] Incidentally, the capping pressure between the recording head 1 and the cap 29, although this embodiment is secured by a leaf spring 35 provided at the rear of the carriage 2, instead of this, for example, the carriage 2 rear as fixed, it may ensure a capped pressure by utilizing the elasticity of the cap 29.

【0027】前記記録手段(記録ヘッド)1は、熱エネルギーを利用してインクを吐出するインクジェット記録手段であって、熱エネルギーを発生するための電気熱変換体を備えたものである。 [0027] The recording means (recording head) 1, by utilizing thermal energy an inkjet recording means for discharging ink, is provided with electrothermal transducers for generating thermal energy. また、前記記録手段1は、前記電気熱変換体が発生する熱エネルギーにより生じる膜沸騰を利用し、該膜沸騰による気泡の成長、収縮によって生じる圧力変化によって、吐出口よりインクを吐出し、記録を行なうものである。 Further, the recording means 1, utilizing a film boiling caused by thermal energy the electrothermal transducer to generate bubbles grow by membrane boiling by pressure changes caused by shrinkage, discharging ink from the discharge port, the recording it is intended to perform.

【0028】図6は、前記記録手段(記録ヘッド)1のインク吐出部の構造を模式的に示す部分斜視図である。 [0028] Figure 6, the structure of the recording means (recording head) 1 of the ink discharge portion is a partial perspective view schematically showing.
図6において、記録用紙やプラスチック薄板等の被記録材4と所定の隙間(例えば、約0.5〜2.0ミリ程度)をおいて対面する吐出口形成面51には、所定のピッチで複数の吐出口52が形成され、共通液室53と各吐出口52とを連通する各液路54の壁面に沿ってインク吐出用のエネルギーを発生するための電気熱変換体(発熱抵抗体など)55が配設されている。 6, the discharge port forming surface 51 facing at the recording material 4 with a predetermined gap such as a recording paper or a plastic sheet (e.g., about 0.5 to 2.0 mm) at a predetermined pitch a plurality of discharge ports 52 are formed, the common liquid chamber 53 and the respective discharge ports 52 electrothermal transducer for generating energy for ink discharge along the wall surface of each liquid path 54 communicating (heating resistor such ) 55 is disposed. 本例においては、記録ヘッド1は、前記吐出口52がキャリッジ2 In the present embodiment, the recording head 1, the discharge port 52 is the carriage 2
の走査方向と交叉する方向に並ぶような位置関係で、該キャリッジ2に搭載されている。 In the scanning direction and the position relation as arranged in a direction intersecting, it mounted on the carriage 2. こうして、画像信号または吐出信号に基づいて対応する電気熱変換体55を駆動(通電)して、液路54内のインクを膜沸騰させ、その時に発生する圧力によって吐出口52からインクを吐出させる記録ヘッド1が構成されている。 Thus, driving the electrothermal transducers 55 corresponding based on the image signal or ejection signal (energization) to the ink by film boiling in the liquid path 54, ink is ejected from the discharge port 52 by the pressure generated when the recording head 1 is constructed.

【0029】以上説明した実施例によれば、吸引回復用のポンプを形成するシリンダ27にキャップ29を直結させる構成としたので、ポンプ27とキャップ29との間の余分な空間を省くことが可能となり、回復動作に際してポンプ27の初期吸引力を高めることが可能になった。 According to the embodiment [0029] described above, since a configuration directly coupling the cap 29 to the cylinder 27 to form a pump for suction recovery, it can be eliminated extra space between the pump 27 and the cap 29 next, it has become possible to increase the initial suction force of the pump 27 during a recovery operation. また、ポンプ27とキャップ29との間の部品を省くことになるので、気密漏れ(リーク)等の可能性が減少することによる記録装置の信頼性向上を図ることができ、さらに、部品点数削減によるコストダウンを図ることもできた。 Also, it means that the omitted part between the pump 27 and the cap 29, it is possible to improve the reliability of the recording apparatus due to the potential for such air leakage (leak) is reduced, further, reducing the number of parts It was also able to reduce the cost by.

【0030】図7〜図9は本発明を適用したインクジェット記録装置の第2実施例の要部構成を示す図であり、 FIG. 7-9 is a diagram showing a main configuration of a second embodiment of an ink jet recording apparatus according to the present invention,
図7はキャリッジ2がキャッピング位置に達しない時の記録装置の前面図であり、図8はキャリッジ2がキャッピング位置に達した時の記録装置の前面図であり、図9 Figure 7 is a front view of the recording apparatus when the carriage 2 does not reach the capping position, FIG. 8 is a front view of the recording apparatus when the carriage 2 reaches the capping position, FIG. 9
は図8の側面図である。 Is a side view of FIG. 図7〜図9において、キャップ29が設けられたシリンダ27は、そのアーム部27d In Figure 7-9, the cylinder 27 the cap 29 is provided, the arm portion 27d
に連結されたシリンダバネ28によって、通常では、図7に示すようにキャップ29が記録ヘッド1から離れるように傾斜した位置(キャッピングしない位置)に保持されている。 By Shirindabane 28 connected, in the normally held at a position where the cap 29 is inclined away from the recording head 1 as shown in FIG. 7 (position not capped). すなわち、キャリッジ2が図7に示す位置にある時には、シリンダ27に直結されたキャップ29 That is, the cap 29 the carriage 2 when in the position shown in Figure 7, which is directly connected to the cylinder 27
は、記録ヘッド1と略対向するが、記録ヘッド1のインク吐出部(吐出口形成面51)を開放する位置にあり、 Is substantially opposed to the recording head 1, it is in the position for opening the ink discharge portion of the recording head 1 (discharge port forming surface 51),
記録ヘッド1がキャッピングされない状態となっている。 The recording head 1 is in a state that is not capped.

【0031】図8および図9は、記録ヘッド1を搭載したキャリッジ2が、図7の位置から右方向へ移動し、右端部のキャッピング位置に到達した状態を示す。 [0031] FIGS. 8 and 9, the carriage 2 carrying the recording head 1 is moved from the position in FIG. 7 to the right shows a state that has reached the capping position of the right end. この図8および図9の状態では、記録ヘッド1がシリンダ27 In the state of FIG. 8 and 9, the recording head 1 is a cylinder 27
のヘッドレバー部27cを押すことにより、シリンダ2 By pushing the head lever portion 27c, the cylinder 2
7がシリンダバネ28に抗して回転し、キャップ29が記録ヘッド1の吐出口形成面51に密着するキャッピング状態となる。 7 is rotated against the Shirindabane 28, a capping state where the cap 29 is brought into close contact with the ejection opening forming surface 51 of the recording head 1. 本実施例においても、図9に示すように、シリンダ27は回転軸27aを中心に回転可能であり、シリンダ(ポンプ)27に嵌合するピストン30はポンプカム22によって駆動される。 In this embodiment, as shown in FIG. 9, the cylinder 27 is rotatable about a rotation axis 27a, a piston 30 which fits into the cylinder (pump) 27 is driven by the pump cam 22. なお、図7〜図9 It should be noted that FIG. 7 to FIG. 9
の第2実施例に係わるインクジェット記録装置のその他の部分の構成および動作は、図1〜図6で説明した第1 Other parts of the configuration and operation of the ink jet recording apparatus according to the second embodiment of the described in FIGS. 1 to 6 1
実施例の場合と実質上同じであり、対応する部分を同一符号で示し、それらの詳細説明は省略する。 It is substantially the same as in Example, indicate corresponding parts with the same reference numerals, and their detailed description is omitted.

【0032】図7〜図9に示す第2実施例によっても、 [0032] The second examples shown in FIGS. 7 to 9,
図1〜図6の第1実施例の場合と同様の効果が得られた。 Same effects as the first embodiment of FIGS. 1 to 6 were obtained. すなわち、吸引回復用のポンプを形成するシリンダ27にキャップ29を直結させる構成としたので、ポンプ27とキャップ29との間の余分な空間を省くことが可能となり、回復動作に際してポンプ27の初期吸引力を高めることが可能になった。 That is, since a configuration directly coupling the cap 29 to the cylinder 27 to form a pump for suction recovery, extra space it is possible to omit the initial suction of the pump 27 during a recovery operation between the pump 27 and the cap 29 it has become possible to increase the force. また、ポンプ27とキャップ29との間の部品を省くことになるので、気密漏れ(リーク)等の可能性が減少することによる記録装置の信頼性向上を図ることができ、部品点数削減によるコストダウンを図ることもできた。 Also, it means that the omitted part between the pump 27 and the cap 29, it is possible to improve the reliability of the recording apparatus due to the potential for such air leakage (leak) is reduced, costs due to fewer parts It could also be achieved down.

【0033】図10および図11は本発明のインクジェット記録装置に関連する第1の参考例の要部構成を示す側面図であり、図10はキャリッジ2搭載された記録ヘッド1がキャッピングされない状態を示し、図11はこの記録ヘッド1がキャッピングされた状態を示す。 FIG. 10 and FIG. 11 is a side view showing a main configuration of the first reference example relating to the ink jet recording apparatus of the present invention, FIG. 10 is a state where the recording head 1 which is the carriage 2 mounted is not capped shown, Figure 11 shows a state where the recording head 1 is capped. 図1 Figure 1
0および図11において、キャップ29はシリンダ27 At 0 and 11, the cap 29 is a cylinder 27
に直結されており、シリンダ27は傾き中心27eを回転中心としてキャップ29が密閉位置と開放位置を取るように回動可能に支持されている。 Is directly connected to the cylinder 27 the cap 29 is rotatably supported to take an open position and a closed position as the center of rotation of the tilt center 27e. また、シリンダ27 In addition, the cylinder 27
はキャップバネ38によってキャップ密閉位置へ向けて(図中の上向きに)付勢されており、該シリンダ27のキャップ密閉位置とキャップ開放位置は、不図示の駆動源により駆動されるキャップカム37によって規制されるように構成されている。 The (upward in the drawing) is urged toward the cap closed position by a cap spring 38, the cap sealing position and cap opening position of the cylinder 27, by a cap cam 37 which is driven by the driving source (not shown) It is configured to be regulated.

【0034】図10の状態においては、シリンダ27 [0034] In the state of FIG. 10, the cylinder 27
は、キャップカム37により、キャップバネ38に抗して、傾き中心27eを回転中心として図中の左端部が下方へ傾く方向(反時計方向)へ回動させられている。 Is by the cap cams 37, against the cap spring 38, the left end in the drawing are rotated in the direction (counterclockwise direction) inclined downward as the rotation about the tilt center 27e. このため、キャップ29と記録ヘッド1との間に隙間が形成され、吐出口形成面51が開放された状態となっている。 Therefore, a gap is formed between the cap 29 and the recording head 1, the ejection opening forming surface 51 in a state of being opened. 一方、図11の状態においては、キャップカム37 On the other hand, in the state of FIG. 11, a cap cam 37
がシリンダ27を規制しない位置へ回転駆動され、シリンダ27は、キャップバネ38によって、傾き中心27 There is rotated to a position which does not restrict the cylinder 27, the cylinder 27, the cap spring 38, the inclination center 27
eを中心に、キャップ29が吐出口形成面51に当接(圧接)する位置へ回動させられている。 Mainly in e, the cap 29 is pivoted in the position abutting (pressing) the ejection side surface 51. このため、記録ヘッド1がキャップ29によって密閉されるキャッピング状態となっている。 Therefore, the recording head 1 is in the capping state is sealed by a cap 29.

【0035】図10および図11の参考例は、以上説明した点で前述の第1実施例および第2実施例と相違するが、その他の部分では実質上同じ構成をしており、それぞれ対応する部分を同一符号で示し、それらの詳細説明は省略する。 Reference example of FIG. 10 and FIG. 11 is different from the first and second embodiments described above in that described above, has substantially the same configuration in the other parts, corresponding respectively the portion denoted by the same reference numerals, and their detailed description is omitted. したがって、この参考例によっても、前述の各実施例の場合と同様、吸引回復用のポンプを形成するシリンダ27にキャップ29を直結させる構成としたので、ポンプ27とキャップ29との間の余分な空間を省くことが可能となり、回復動作に際してポンプ27の初期吸引力を高めることが可能になった。 Therefore, this reference example as well, similarly to the case of the embodiments described above, since a configuration in which the cylinder 27 to form a pump for suction recovery is directly connected to the cap 29, extra between the pump 27 and the cap 29 it is possible to omit the space, it has become possible to increase the initial suction force of the pump 27 during a recovery operation. また、ポンプ27とキャップ29との間の部品を省くことになるので、気密漏れ(リーク)等の可能性が減少することによる記録装置の信頼性向上を図ることができ、さらに、部品点数削減によるコストダウンを図ることもできた。 Also, it means that the omitted part between the pump 27 and the cap 29, it is possible to improve the reliability of the recording apparatus due to the potential for such air leakage (leak) is reduced, further, reducing the number of parts It was also able to reduce the cost by.

【0036】図12および図13は本発明のインクジェット記録装置に関連する第2の参考例の要部構成を示す側面図であり、図12はキャリッジ2に搭載された記録ヘッド1がキャッピングされない状態を示し、図13はこの記録ヘッド1がキャッピングされた状態を示す。 FIG. 12 and FIG. 13 is a side view showing a main part of a second reference example configuration related to the ink jet recording apparatus of the present invention, FIG 12 is a recording head 1 mounted on the carriage 2 is not capped state are shown, FIG. 13 shows a state where the recording head 1 is capped. 図12および図13において、キャップ29はシリンダ2 12 and 13, the cap 29 is a cylinder 2
7に直結されており、この場合のシリンダ27はその軸心回りに回転しないように固定されている。 7 is directly connected to the cylinder 27 in this case is fixed against rotation about its axis. そして、キャップ29は、図中の左端部が下がる方向に所定角度(若干の角度)の傾きをもって、シリンダ27に固定されている。 Then, the cap 29, with an inclination of a predetermined angle (slight angle) to the direction in which the left end portion in FIG decreases, is fixed to the cylinder 27. 一方、キャリッジ2の後上部のリアガイド部2bと係合するリアガイド36の右端部(キャッピング位置)には、図13に示すような切欠き部36aが形成されている。 On the other hand, the right end portion of the rear guide 36 which engages the top of the rear guide portion 2b after the carriage 2 (capping position), the notch 36a as shown in FIG. 13 are formed. また、装置本体側の、キャリッジ2のキャッピング位置に対応する部分には、図5の場合と同様に、ガイド軸8を中心としてキャリッジ2を左回転方向(反時計方向)に付勢する板バネ35(図13)が設けられている。 Further, the apparatus main body, the portion corresponding to the capping position of the carriage 2, as in the case of FIG. 5, the leaf spring for urging the carriage 2 about the guide shaft 8 in the left rotational direction (counterclockwise direction) 35 (FIG. 13) is provided.

【0037】キャリッジ2がキャッピング位置でない通常位置にある時には、図12に示すように、リアガイド部2aがリアガイド36に係合(係止)することにより、キャリッジ2は回転しない位置(通常の記録位置) [0037] When the carriage 2 is in the normal position not capping position, as shown in FIG. 12, by the rear guide portion 2a is engaged (engaging) the rear guide 36, the carriage 2 is not rotated position (normal recording position)
に保持されている。 It is held to. そこで、キャリッジ2が図12の通常位置から図13の位置(キャッピング位置)へ移動すると、図13に示すように、リアガイド部2bの位置が切欠き部36aの位置と合致するとともに、キャリッジ2は後方から板バネ35で押されることになる。 Therefore, when the carriage 2 is moved from the normal position of Figure 12 position of Figure 13 to (capping position), as shown in FIG. 13, with the position of the rear guide portion 2b matches the position of the notches 36a, the carriage 2 It will be pushed by the leaf spring 35 from the rear. そのため、キャリッジ2がガイド軸8を中心に左回転方向に回動し、記録ヘッド1の吐出口形成面51が常に傾いて装着されているキャップ29に圧接される。 Therefore, the carriage 2 is rotated in the left rotation direction about the guide shaft 8, is pressed against the cap 29 of the ejection side surface 51 of the recording head 1 is always inclined mounting. こうして、キャリッジ2の移動により、記録ヘッド1は自動的にキャッピング状態となる。 Thus, by movement of the carriage 2, recording head 1 becomes automatically capping state.

【0038】図12および図13の参考例は、以上説明した点で前述の各実施例および第1の参考例と相違するが、その他の部分では実質上同じ構成をしており、それぞれ対応する部分を同一符号で示し、それらの詳細説明は省略する。 Reference example of FIG. 12 and FIG. 13 is different from the respective examples and the first reference example described above in that described above, has substantially the same configuration in the other parts, corresponding respectively the portion denoted by the same reference numerals, and their detailed description is omitted. したがって、この第2の参考例によっても、前述の各実施例および第1の参考例の場合と同様、 Accordingly, the second reference example as well, as in the respective Examples and the first reference example described above,
吸引回復用のポンプを形成するシリンダ27にキャップ29を直結させる構成としたので、ポンプ27とキャップ29との間の余分な空間を省くことが可能となり、回復動作に際してポンプ27の初期吸引力を高めることが可能になった。 Since a configuration directly coupling the cap 29 to the cylinder 27 to form a pump for suction recovery, an extra space becomes possible to omit the initial suction force of the pump 27 during a recovery operation between the pump 27 and the cap 29 it has become possible to increase. また、ポンプ27とキャップ29との間の部品を省くことになるので、気密漏れ(リーク)等の可能性が減少することによる記録装置の信頼性向上を図ることができ、さらに、部品点数削減によるコストダウンを図ることもできた。 Also, it means that the omitted part between the pump 27 and the cap 29, it is possible to improve the reliability of the recording apparatus due to the potential for such air leakage (leak) is reduced, further, reducing the number of parts It was also able to reduce the cost by.

【0039】なお、前述の実施例では、1個の記録ヘッドを用いる単色記録用のインクジェット記録装置の場合を例に挙げて説明したが、本発明は、異なる色のインクで記録する複数個の記録ヘッドを用いるカラー記録用のインクジェット記録装置、あるいは同一色彩で濃度の異なるインクで記録する複数の記録ヘッドを用いる階調記録用のインクジェット記録装置など、記録ヘッドの数にも関係なく同様に適用することができ、同様の作用効果を達成し得るものである。 [0039] Incidentally, in the illustrated embodiment, the case of an ink jet recording apparatus for monochrome recording using one recording head has been described, the present invention includes a plurality of recording with ink of different colors an ink jet recording apparatus for gradation recording using a plurality of recording head for recording by the ink jet recording apparatus, or inks of different concentrations of the same color for color recording using a recording head, as no matter how many recording head applicable can be, it is capable of achieving the same effect can be.

【0040】さらに、記録手段(記録ヘッド)1としては、記録ヘッドとインクタンクを一体化したカートリッジタイプのもの、あるいは記録ヘッドとインクタンクを別体としこれらをインク供給チューブで接続する構成のものなど、記録手段およびインクタンクの構成がどのようなものであっても、同様に適用することができ、同様の効果を達成し得るものである。 [0040] Further, as the recording means (recording head) 1, those of a cartridge type with an integrated recording head and an ink tank, or a recording head and an ink tank are separate bodies having a structure which connects them with an ink supply tube etc., even configurations what the recording means and the ink tank, can be applied similarly, it is capable of achieving a similar effect.

【0041】なお、本発明は、インクジェット記録装置であれば、例えば、ピエゾ素子等の電気機械変換体等を用いる記録手段(記録ヘッド)を使用するものに適用できるが、中でも、熱エネルギーを利用してインクを吐出する方式のインクジェット記録装置において優れた効果をもたらすものである。 [0041] The present invention may, if the ink jet recording apparatus, for example, can be applied to those using recording means using an electro-mechanical converter such as a piezoelectric element (recording head), among others, use of thermal energy those that result an excellent effect in an ink jet recording apparatus of a system of discharging ink by. かかる方式によれば、記録の高密度化、高精細化が達成できるからである。 According to such a method, high density recording, because higher definition can be achieved.

【0042】その代表的な構成や原理については、例えば、米国特許第4723129号明細書、同第4740 [0042] As the typical arrangement and principle, for example, U.S. Pat. No. 4,723,129, the first 4740
796号明細書に開示されている基本的な原理を用いて行なうのが好ましい。 Preferably carried out by use of the basic principle disclosed in 796 Pat. この方式は、所謂オンデマンド型、コンティニュアス型のいずれにも適用可能であるが、特に、オンデマンド型の場合には、液体(インク) This method is a so-called on-demand type and can be applied to any of continuous type, in particular, in the case of the on-demand type, the liquid (ink)
が保持されているシートや液路に対応して配置されている電気熱変換体に、記録情報に対応していて核沸騰を越える急速な温度上昇を与える少なくとも一つの駆動信号を印加することによって、電気熱変換体に熱エネルギーを発生せしめ、記録手段(記録ヘッド)の熱作用面に膜沸騰させて、結果的にこの駆動信号に一対一対応し液体(インク)内の気泡を形成出来るので有効である。 To but electrothermal transducer is disposed on a sheet or liquid passage that retains body, by not retaining sheet or liquid passage, the driving signal being enough to provide such a quick temperature rise beyond a departure from nucleation boiling , heat energy brought occur electrothermal transducer to produce film boiling on the heating portion of the recording means (recording head), whereby a bubble can be formed in one-to-one correspondence with the liquid (ink) to the driving signal It is valid.

【0043】この気泡の成長、収縮により吐出用開口を介して液体(インク)を吐出させて、少なくとも一つの滴を形成する。 The growth of the bubble, the liquid (ink) is ejected through an ejection opening by contraction to form at least one droplet. この駆動信号をパルス形状とすると、即時適切に気泡の成長収縮が行なわれるので、特に応答性に優れた液体(インク)の吐出が達成でき、より好ましい。 When the drive signal has a pulse shape, since immediately the development and contraction of the bubble can be achieved ejected with excellent liquid-responsive (ink), more preferably. このパルス形状の駆動信号としては、米国特許第4 As the driving signals of such pulse shape, US 4
463359号明細書、同第4345262号明細書に記載されているようなものが適している。 463359 Pat, such as those described in the Specification No. 4,345,262 are suitable. 尚、上記熱作用面の温度上昇率に関する発明の米国特許第43131 Incidentally, U.S. Patent of the invention concerning the temperature elevation rate of the heat acting surface and the 43,131
24号明細書に記載されている条件を採用すると、更に優れた記録を行なうことができる。 By adopting conditions described in 24 Pat, it can be performed better recording.

【0044】記録ヘッドの構成としては、上述の各明細書に開示されているような吐出口、液路、電気熱変換体の組み合わせ構成(直線状液流路又は直角液流路)の他に熱作用部が屈曲する領域に配置されている構成を開示する米国特許第4558333号明細書、米国特許第4 [0044] The structure of the recording head may be as disclosed in the specifications of, liquid channels, in addition to the electrothermal transducers (linear liquid channel or right angle liquid channels) U.S. Patent No. 4558333 which discloses a structure which is disposed in the area where the heat acting section is bent, US 4
459600号明細書を用いた構成も本発明に含まれるものである。 Configuration using 459,600 Pat are also included in the present invention. 加えて、複数の電気熱変換体に対して、共通するスリットを電気熱変換体の吐出部とする構成を開示する特開昭59年第123670号公報や熱エネルギーの圧力波を吸収する開孔を吐出部に対応させる構成を開示する特開昭59年第138461号公報に基づいた構成としても本発明は有効である。 In addition, openings for absorbing applicable to the structure, the pressure wave of common JP 1959 No. 123,670 discloses and thermal energy slit discloses an arrangement for the discharge portion of the electrothermal transducer also the present invention as a configuration based on Japanese 1959 No. 138,461 Publication discloses a configuration to correspond to the discharge section is effective. すなわち、記録ヘッドの形態がどのようなものであっても、本発明によれば、記録を確実に効率よく行なうことができるようになるからである。 Thus, irrespective of the type of the recording head, according to the present invention, because it is possible to perform reliably and efficiently record.

【0045】さらに、記録装置が記録できる被記録材(記録媒体)の最大幅に対応した長さを有するフルラインタイプの記録ヘッドに対しても、本発明は有効に適用できる。 [0045] Further, even for full-line type recording head whose length equals the maximum length corresponding to the recording material can be recorded by the recording apparatus (recording medium), the present invention can be effectively applied. そのような記録ヘッドとしては、複数記録ヘッドの組み合わせによってその長さを満たす構成や、一体的に形成された1個の記録ヘッドとしての構成のいずれでもよい。 As such a recording head, the arrangement which satisfies the full-line length by combining a plurality of recording heads, or the arrangement as a single recording head integrally formed. 加えて、上例のようなシリアルタイプのものでも、装置本体に固定された記録ヘッド、あるいは装置本体に装着されることで装置本体との電気的な接続や装置本体からのインクの供給が可能になる交換自在のチップタイプの記録ヘッド、あるいは記録ヘッド自体に一体的にインクタンクが設けられたカートリッジタイプの記録ヘッドを用いた場合にも本発明は有効である。 In addition, the present invention is applicable to a serial type as in the above example, can be supplied with the ink from the electrical connection and the apparatus main body of the apparatus main body by being mounted recording head fixed to the apparatus main body or to the apparatus main body, present invention is also applicable to an ink tank is integrally a cartridge type recording head provided in the freely exchangeable chip type recording head or a recording head itself, which will is valid.

【0046】また、本発明に記録装置の構成として設けられる、記録ヘッドに対しての回復手段、予備的な補助手段等を付加することは本発明の効果を一層安定できるので好ましいものである。 [0046] Also provided as an arrangement of the printer of the present invention, recovery means for the recording head, it is preferable, because the effect of the present invention can be further stabilized auxiliary means or the like. これらを具体的に挙げれば、 Specific examples of these may include,
記録ヘッドに対しての、キャッピング手段、クリーニング手段、加圧或は吸引手段、電気熱変換体或はこれとは別の加熱素子或はこれらの組み合わせによる予備加熱手段、記録とは別の吐出を行なう予備吐出モードを行なうことも安定した記録を行なうために有効である。 For the recording head, capping means, cleaning means, pressurizing or suction means, preliminary heating means, an additional heating element or a combination thereof to the electrothermal transducers or which, another ejection from the recording it is also effective to perform stable recording to perform preliminary discharge mode which performs.

【0047】また、搭載される記録ヘッドの種類ないし個数についても、例えば、単色のインクに対応して1個のみが設けられたものの他、記録色や濃度を異にする複数のインクに対応して複数個数設けられるものであってもよい。 [0047] As for the number and type of recording heads to be mounted, for example, other single corresponding to a single color ink, corresponding to a plurality of ink materials having different recording color or density or it may be provided a plurality number of Te. すなわち、例えば、記録装置の記録モードとしては、黒色等の主流色のみの記録モードだけではなく、 That is, for example, as the recording mode of the recording apparatus, not only a printing mode using a main color alone such as black,
記録ヘッドを一体的に構成するか複数個の組み合わせによるか、いずれでもよいが、異なる色の複色カラー又は、混色によるフルカラーの少なくとも一つを備えた装置にも本発明は極めて有効である。 Either by a plurality of colors or a recording head integrally, may be either a different color of the multi-color color or even present invention to an apparatus having at least one recording heads is extremely effective.

【0048】さらに加えて、以上説明した本発明実施例においては、インクを液体として説明しているが、室温やそれ以下で固化するインクであって、室温で軟化もしくは液化するもの、あるいは、インクジェット方式では、インク自体を30℃以上70℃以下の範囲内で温度調整を行ってインクの粘性を安定吐出範囲にあるように温度制御するものが一般的であるから、使用記録信号付与時にインクが液状をなすものであればよい。 [0048] In addition, in the present invention embodiment described above, while the ink has been described as liquid, an ink which solidifies at room temperature or less, and is softened or liquefied at room temperature, or ink-jet in the method, since that temperature control such that the ink itself performs temperature adjustment within a range of 30 ° C. or higher 70 ° C. or less the viscosity of the ink in a stable discharge range it is generally the ink when the recording signal applied as long as it is liquid. 加えて、 in addition,
積極的に熱エネルギーによる昇温をインクの固形状態から液体状態への状態変化のエネルギーとして使用せしめることで防止するか、または、インクの蒸発防止を目的として放置状態で固化するインクを用いるかして、いずれにしても、熱エネルギーの記録信号に応じた付与によってインクが液化し、液状インクが吐出されるものや、 However proactively a Atsushi Nobori caused by heat energy or prevented by consuming it for the energy of the state change of the ink from the solid state to the liquid state, or using the ink which will be solidified when left intact for the purpose of preventing evaporation of the ink Te, in any case, the ink is liquefied by application of the recording signal producing thermal energy, and the liquefied ink may be ejected,
記録媒体に到達する時点ではすでに固化し始めるもの等のような、熱エネルギーによって初めて液化する性質のインクを使用する場合も本発明は適用可能である。 Such as those already start to solidify at the time when it reaches the recording material. The present invention is also applicable to such an ink material as is liquefied by the thermal energy can be applied.

【0049】このような場合のインクは、特開昭54− The ink in such a case, JP-A-54 -
56847号公報あるいは特開昭60−71260号公報に記載されるような、多孔質シート凹部または貫通孔に液状または固形物として保持された状態で、電気熱変換体に対して対向するような形態としてもよい。 As described in 56847 JP or Sho 60-71260 discloses, in a state held in a porous sheet recess or a through hole as a liquid or solid form, such as opposite to electrothermal transducers it may be. 本発明においては、上述した各インクに対して最も有効なものは、上述した膜沸騰方式を実行するものである。 In the present invention, the most effective one for the ink materials described above is the one capable of implementing the film boiling method as described above.

【0050】さらに加えて、本発明によるインクジェット記録装置の形態としては、コンピュータ等の情報処理機器の画像出力端末として用いられるものの他、リーダ等と組み合わせた複写装置、さらには送受信機能を有するファクシミリ装置の形態を採るもの等であってもよい。 [0050] Moreover, as the mode of the ink jet recording apparatus according to the present invention, other can be employed not only as an image output terminal of an information processing device such as a computer, a copying apparatus combined with reader or the like, a facsimile apparatus having a transmission and receiving function it may be such as those taking the form.

【0051】 [0051]

【発明の効果】以上の説明から明らかなごとく、本発明(請求項1)のインクジェット記録装置によれば、インクを吐出して被記録材に記録を行なう記録手段と、該記録手段を搭載して移動するキャリッジと、前記記録手段のインク吐出部をキャッピングするためのキャップと、 As apparent from the foregoing description, according to the ink jet recording apparatus of the present invention (claim 1), equipped with recording means for performing recording by discharging ink onto a recording medium, said recording means a carriage for moving Te, a cap for capping the ink discharge portion of said recording means,
該キャップに直結して設けられ、前記キャップを通して前記インク吐出部から吸引を行なうための、シリンダと該シリンダ内を移動可能なピストンとをもつポンプと、 Provided directly to the cap, for performing suction from the ink discharge portion through the cap, a pump having a piston movable in the cylinder and the cylinder,
を有し、前記キャリッジの移動により、前記キャリッジの移動方向と直角の方向の軸を中心として前記シリンダを回動させ、前記キャップによる前記インク吐出部のキャッピングを行わせる構成としたので、シリンダと該シリンダ内を移動可能なピストンから成る吸引ポンプにキャップを直結させることで、回復動作における初期吸引力を高めるととも機密漏れの可能性を無くして回復装置の信頼性向上を図ることができ、かつ、キャリッジの移動により、該キャリッジの移動方向と直角の方向の軸を中心として前記シリンダを回動させてキャッピングを行わせることで、キャッピングのための駆動源等を省略して部品点数削減によるコストダウンを図ることができることから、各部品の最適配置による装置の小型化を達成できるインクジェ Has, by movement of the carriage, rotates the cylinder about the axis of the moving direction at right angles with the direction of the carriage, since a structure to perform capping of the ink discharge portion by the cap, the cylinder by directly coupling the cap to the suction pump comprising a in the cylinder from the movable piston, increasing the initial attractive force and be able to improve the reliability of the recovery device eliminating the possibility of security exposure in the recovery operation, and, by the movement of the carriage, by rotating the cylinder about the axis of the moving direction at right angles with the direction of the carriage by causing the capping, by omitting to reduce the number of parts of the driving source or the like for the capping since it is possible to reduce the cost, inkjet capable of achieving downsizing of the device according to the optimal arrangement of the components ト記録装置が提供される。 Door recording apparatus is provided.

【0052】また、請求項2のインクジェット記録装置によれば、上記請求項1の構成に加えて、キャリッジが記録領域外のキャッピング位置にあるとき、装置本体側に設けられたバネ付勢手段で該キャリッジを後方から前方へ押圧することにより該キャリッジにガイド軸を中心とする回転付勢力を与え、該回転付勢力によりキャリッジに搭載された記録手段をキャップに当接させる押圧力を確保する構成としたので、一層効率よく上記効果を達成することができる。 Further, according to the ink jet recording apparatus according to claim 2, in addition to the configuration of the first aspect, when the carriage is in the capping position outside the recording area, with the spring biasing means provided in the apparatus main body configuration in which the carriage given rotational bias about the guide shaft to the carriage by pressing from the rear to the front, to ensure a pressing force is brought into contact with recording means mounted on the carriage by the rotational biasing force to the cap since the the, it is possible to achieve the above effects more efficiently.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明を適用したインクジェット記録装置の第1実施例の要部構成を示す部分正面図である。 1 is a partial front view showing a main configuration of a first embodiment of the applied ink-jet recording apparatus of the present invention.

【図2】図1のインクジェット記録装置で記録ヘッドをキャッピングした状態を示す部分正面図である。 2 is a partial front view showing a state where the recording head was capped with an ink jet recording apparatus of FIG.

【図3】図2のインクジェット記録装置のシリンダおよびキャリッジを示す側面図である。 3 is a side view showing a cylinder and a carriage of an ink jet recording apparatus of FIG.

【図4】図2のインクジェット記録装置のワイパーおよびキャリッジを示す側面図である。 Is a side view showing the wiper and the carriage of the ink jet recording apparatus of FIG. 4 FIG.

【図5】図2のインクジェット記録装置の要部を上から見た部分平面図である。 5 is a partial top plan view of the main part of the inkjet recording apparatus of FIG.

【図6】図1のインクジェット記録装置の記録手段のインク吐出部の構造を模式的に示す部分斜視図である。 6 is a partial perspective view schematically showing the structure of the ink discharge portion of recording means of the ink jet recording apparatus of FIG.

【図7】本発明を適用したインクジェット記録装置の第2実施例の要部構成を示す部分正面図である。 7 is a partial front view showing a main configuration of a second embodiment of an ink jet recording apparatus according to the present invention.

【図8】図7のインクジェット記録装置で記録ヘッドをキャッピングした状態を示す部分正面図である。 8 is a partial front view showing a state where the recording head was capped with an ink jet recording apparatus shown in FIG.

【図9】図8のインクジェット記録装置のシリンダおよびキャリッジを示す側面図である。 Is a side view showing a cylinder and a carriage of the ink jet recording apparatus of FIG. 8;

【図10】本発明のインクジェット記録装置に関連する第1の参考例の要部構成を示す側面図である。 10 is a side view showing a main configuration of the first reference example relating to the ink jet recording apparatus of the present invention.

【図11】図10のインクジェット記録装置で記録ヘッドをキャッピングした状態を示す側面図である。 11 is a side view showing a state where the recording head was capped with an ink jet recording apparatus of FIG. 10.

【図12】本発明のインクジェット記録装置に関連する第2の参考例の要部構成を示す側面図である。 12 is a side view showing a main configuration of the second reference example relating to the ink jet recording apparatus of the present invention.

【図13】図12のインクジェット記録装置で記録ヘッドをキャッピングした状態を示す側面図である。 13 is a side view showing a state where the recording head was capped with the ink jet recording apparatus of FIG. 12.

【図14】従来の回復装置を備えたインクジェット記録装置の構成例を示す斜視図である。 14 is a perspective view showing a configuration example of an ink jet recording apparatus provided with a conventional recovery system.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 記録手段(記録ヘッド) 2 キャリッジ 2b リアガイド部 4 被記録材 5 フィードローラ 6 パルスモータ 8 ガイド軸 17 フィードギア 18 切り換えレバー 19 第1のポンプギア 20 第2のポンプギア 21 第3のポンプギア 22 ポンプカム 23 ワイパー 24 スライドレバー 24a ヘッド当接部 24b シリンダ駆動部 25 スライドレール 26 スライドバネ 27 シリンダ 27a 回転軸 27b 係合部 27c ヘッドレバー部 27d アーム部 27e 傾き中心 28 シリンダバネ 29 キャップ 30 ピストン 31 廃インク管 32 ワイパーホルダー 35 板バネ 36 リアガイド 36a 切欠き部 37 キャップカム 38 キャップバネ 51 吐出口形成面 52 吐出口 55 電気熱変換体 1 recording means (recording head) 2 carriage 2b rear guide portion 4 the recording material 5 the feed roller 6 pulse motor 8 guide shaft 17 feed gear 18 switching lever 19 first pump gear 20 and the second pump gear 21 third pump gear 22 pump cam 23 wiper 24 slide lever 24a head contact portion 24b cylinder drive unit 25 slide rail 26 slide spring 27 cylinder 27a rotational shaft 27b engaging portion 27c head lever portion 27d arm portion 27e tilt center 28 Shirindabane 29 cap 30 piston 31 waste ink tube 32 wiper holder 35 the leaf spring 36 rear guide 36a notch 37 cap cam 38 cap spring 51 ejection opening forming surface 52 discharge port 55 electrothermal transducers

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 柳 治幸 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キ ヤノン株式会社内 (72)発明者 野島 隆司 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キ ヤノン株式会社内 (72)発明者 谷石 信之介 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キ ヤノン株式会社内 (72)発明者 浅野 潤一 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キ ヤノン株式会社内 (56)参考文献 特開 昭63−53047(JP,A) 特開 平3−136858(JP,A) 特開 昭60−30348(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) B41J 2/165 B41J 2/18 B41J 2/185 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Haruyuki Yanagi Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor Takashi Nojima Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor valley stone Nobuyukikai Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor Junichi Asano Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (56) reference Patent Sho 63-53047 (JP, a) JP flat 3-136858 (JP, a) JP Akira 60-30348 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7 , DB name) B41J 2/165 B41J 2/18 B41J 2/185

Claims (4)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 インクを吐出して被記録材に記録を行なう記録手段と、 該記録手段を搭載して移動するキャリッジと、 前記記録手段のインク吐出部をキャッピングするためのキャップと、 該キャップに直結して設けられ、前記キャップを通して前記インク吐出部から吸引を行なうための、シリンダと該シリンダ内を移動可能なピストンとをもつポンプと、 1. A by discharging ink and recording means for recording on a recording medium, a carriage that moves mounting said recording means, and a cap for capping the ink discharge portion of said recording means, the cap directly connected provided, for performing suction from the ink discharge portion through the cap, a pump having a piston movable in the cylinder and the cylinder,
    を有し、 前記キャリッジの移動により、前記キャリッジの移動方向と直角の方向の軸を中心として前記シリンダを回動させ、前記キャップによる前記インク吐出部のキャッピングを行わせることを特徴とするインクジェット記録装置。 Has, by movement of the carriage, rotates the cylinder about the axis of the moving direction at right angles with the direction of the carriage, ink jet recording, characterized in that to perform capping of the ink discharge portion by the cap apparatus.
  2. 【請求項2】 キャリッジが記録領域外のキャッピング位置にあるとき、装置本体側に設けられたバネ付勢手段で該キャリッジを後方から前方へ押圧することにより該キャリッジにガイド軸を中心とする回転付勢力を与え、該回転付勢力によりキャリッジに搭載された記録手段をキャップに当接させる押圧力を確保することを特徴とする請求項1のインクジェット記録装置。 Wherein when the carriage is in the capping position outside the recording area, rotation about the guide shaft to the carriage by pressing the carriage from the rear to the front by a spring biasing means provided in the apparatus main body giving a biasing force, the ink jet recording apparatus according to claim 1, characterized in that to secure a pressing force is brought into contact with recording means mounted on the carriage by the rotational biasing force to the cap.
  3. 【請求項3】 前記記録手段が、インクを吐出するために利用される熱エネルギーを発生する電気熱変換体を備えているインクジェット記録手段であることを特徴とする請求項1のインクジェット記録装置。 Wherein the recording means, ink-jet recording apparatus according to claim 1, characterized in that the ink jet recording means has an electrothermal transducer for generating thermal energy utilized for discharging ink.
  4. 【請求項4】 前記記録手段が、前記電気熱変換体が発生する熱エネルギーによりインクに生じる膜沸騰を利用して、吐出口よりインクを吐出させることを特徴とする請求項3のインクジェット記録装置。 Wherein said recording means utilizes film boiling caused in the ink by thermal energy the electrothermal transducer to generate ink jet recording apparatus according to claim 3, characterized in that eject ink from the discharge port .
JP21316491A 1991-07-31 1991-07-31 An ink jet recording apparatus Expired - Fee Related JP3061661B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21316491A JP3061661B2 (en) 1991-07-31 1991-07-31 An ink jet recording apparatus

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21316491A JP3061661B2 (en) 1991-07-31 1991-07-31 An ink jet recording apparatus
DE1992622994 DE69222994D1 (en) 1991-07-31 1992-07-30 Gear for recording devices
EP19920306963 EP0526209B1 (en) 1991-07-31 1992-07-30 Drive transmission mechanism for recording apparatus
DE1992622994 DE69222994T2 (en) 1991-07-31 1992-07-30 Gear for recording devices
US08/304,431 US5733055A (en) 1991-07-31 1994-09-12 Recording apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0531914A JPH0531914A (en) 1993-02-09
JP3061661B2 true JP3061661B2 (en) 2000-07-10

Family

ID=16634625

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP21316491A Expired - Fee Related JP3061661B2 (en) 1991-07-31 1991-07-31 An ink jet recording apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3061661B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1987006194A1 (en) * 1986-04-09 1987-10-22 Dynic Corporation Transparent plastic film for use in printing
KR100432241B1 (en) 2001-06-25 2004-05-20 세이코 엡슨 가부시키가이샤 Printer

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0531914A (en) 1993-02-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2891797B2 (en) Ink jet printer
US5517222A (en) Ink jet recording apparatus having rotary drum with ink receptor
US6641250B2 (en) Cap for ink-jet recording apparatus, and ink-jet recording apparatus
US5574485A (en) Ultrasonic liquid wiper for ink jet printhead maintenance
US7201464B2 (en) Ink-jet recording apparatus and copying machine
JP3090698B2 (en) Recovery method for an ink jet recording apparatus and the recording head
US5517219A (en) Ink jet recording apparatus having an improved capping mechanism
JP2667277B2 (en) An ink jet recording apparatus
JP3437319B2 (en) Ink jet recording apparatus and ink jet image forming method
JP4850369B2 (en) Inkjet recording device
US5502479A (en) Ink jet cartridge and ink jet apparatus having same
JP4154190B2 (en) Inkjet recording device
JP3137529B2 (en) An ink jet recording apparatus provided with a wiping member and said wiping member
US5539435A (en) Ink jet recording blade with rounded tip
CN1264682C (en) Ink jet recorder and recovery mechanism of same
KR100401318B1 (en) Capping mechanism and ink jet recording apparatus using such capping mechanism
JP2001310477A (en) Ink tank, ink-jet recording head, ink-jet cartridge, and ink-jet recording device
JP2901361B2 (en) An ink jet recording apparatus
JP3530621B2 (en) Recovery device and ink jet recording apparatus provided with the recovery device
JP3157623B2 (en) An ink jet recording apparatus
US7121645B2 (en) Ink jet printing apparatus
JP2832776B2 (en) An ink jet recording apparatus
JPH11320915A (en) Ink-jet recording apparatus
EP0526209B1 (en) Drive transmission mechanism for recording apparatus
EP0747221B1 (en) Ink jet head, ink jet apparatus and ink jet recording method

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees