JP3044000B2 - 警音フォイルを有するエアバッグモジュールカバー - Google Patents

警音フォイルを有するエアバッグモジュールカバー

Info

Publication number
JP3044000B2
JP3044000B2 JP09078087A JP7808797A JP3044000B2 JP 3044000 B2 JP3044000 B2 JP 3044000B2 JP 09078087 A JP09078087 A JP 09078087A JP 7808797 A JP7808797 A JP 7808797A JP 3044000 B2 JP3044000 B2 JP 3044000B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
back panel
airbag module
air bag
characterized
cover
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP09078087A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH1016694A (ja
Inventor
ハロルド・ブルダック
マンフレッド・ツェルベ
Original Assignee
ペトリ・アーゲー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DE29606322U priority Critical patent/DE29606322U1/de
Priority to DE29606322:3 priority
Application filed by ペトリ・アーゲー filed Critical ペトリ・アーゲー
Publication of JPH1016694A publication Critical patent/JPH1016694A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3044000B2 publication Critical patent/JP3044000B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60RVEHICLES, VEHICLE FITTINGS, OR VEHICLE PARTS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60R21/00Arrangements or fittings on vehicles for protecting or preventing injuries to occupants or pedestrians in case of accidents or other traffic risks
    • B60R21/02Occupant safety arrangements or fittings, e.g. crash pads
    • B60R21/16Inflatable occupant restraints or confinements designed to inflate upon impact or impending impact, e.g. air bags
    • B60R21/20Arrangements for storing inflatable members in their non-use or deflated condition; Arrangement or mounting of air bag modules or components
    • B60R21/217Inflation fluid source retainers, e.g. reaction canisters; Connection of bags, covers, diffusers or inflation fluid sources therewith or together
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60QARRANGEMENT OF SIGNALLING OR LIGHTING DEVICES, THE MOUNTING OR SUPPORTING THEREOF OR CIRCUITS THEREFOR, FOR VEHICLES IN GENERAL
    • B60Q5/00Arrangements or adaptations of acoustic signal devices
    • B60Q5/001Switches therefor
    • B60Q5/003Switches therefor mounted on the steering wheel
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60RVEHICLES, VEHICLE FITTINGS, OR VEHICLE PARTS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60R21/00Arrangements or fittings on vehicles for protecting or preventing injuries to occupants or pedestrians in case of accidents or other traffic risks
    • B60R21/02Occupant safety arrangements or fittings, e.g. crash pads
    • B60R21/16Inflatable occupant restraints or confinements designed to inflate upon impact or impending impact, e.g. air bags
    • B60R21/20Arrangements for storing inflatable members in their non-use or deflated condition; Arrangement or mounting of air bag modules or components
    • B60R21/215Arrangements for storing inflatable members in their non-use or deflated condition; Arrangement or mounting of air bag modules or components characterised by the covers for the inflatable member
    • B60R21/2165Arrangements for storing inflatable members in their non-use or deflated condition; Arrangement or mounting of air bag modules or components characterised by the covers for the inflatable member characterised by a tear line for defining a deployment opening
    • B60R21/21656Steering wheel covers or similar cup-shaped covers
    • B60R21/21658Steering wheel covers or similar cup-shaped covers with integrated switches, e.g. horn switches
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60RVEHICLES, VEHICLE FITTINGS, OR VEHICLE PARTS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60R21/00Arrangements or fittings on vehicles for protecting or preventing injuries to occupants or pedestrians in case of accidents or other traffic risks
    • B60R21/02Occupant safety arrangements or fittings, e.g. crash pads
    • B60R21/16Inflatable occupant restraints or confinements designed to inflate upon impact or impending impact, e.g. air bags
    • B60R21/20Arrangements for storing inflatable members in their non-use or deflated condition; Arrangement or mounting of air bag modules or components
    • B60R21/215Arrangements for storing inflatable members in their non-use or deflated condition; Arrangement or mounting of air bag modules or components characterised by the covers for the inflatable member
    • B60R2021/21543Arrangements for storing inflatable members in their non-use or deflated condition; Arrangement or mounting of air bag modules or components characterised by the covers for the inflatable member with emblems
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01HELECTRIC SWITCHES; RELAYS; SELECTORS; EMERGENCY PROTECTIVE DEVICES
    • H01H13/00Switches having rectilinearly-movable operating part or parts adapted for pushing or pulling in one direction only, e.g. push-button switch
    • H01H13/02Details

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】本発明は、警音フォイルを有
するエアバッグカバーに関するものである。

【0002】

【従来の技術】警音フォイルを有するエアバッグカバー
は公知である。 公知のものにおいては、間隔をおいて
相対する2つの導電フォイルがエアバッグカバーとエア
バッグカバーに取り付けられたバックパネルとの間に設
けられる。2つのフォイルの間の間隔は、押圧のもとに
2つのフォイルがスペーサの間で接触して警音が動作す
るような間隔で互いに向かい合って設けられた非導電性
のスペーサで維持されている。問題のない警音の作動の
ために、バックパネルと折り畳まれたガス袋の間にはあ
る定まった空間が必要である。このガス袋をエアバッグ
カバーに向かって押すと、下側フォイルは上側フォイル
の方へ押しやられる。つまり上側フォイルは下側フォイ
ルに向かって僅かだけ動き、警音動作が開始される。そ
れによって意図しない警音動作が起こり得る。バックパ
ネルと折り畳まれたガス袋の間の空間が余りに大きい
と、2つのフォイルの間の接触を得るためにエアバッグ
カバ−を深く押さなければならない。それによって警音
の操作力が大きくなったり、むらを生じたりする。ガス
袋の折り畳みを最善化してエアバッグモジュール、特に
エアバッグモジュールのディフューザとバックパネルの
間にできるだけ均等な空間を得ることにより、上記の欠
点を排除することが実際に試みられた。しかしながら、
ガス袋とその折り畳みの回避できない誤差のために一定
の空間は得られなかった。

【0003】

【発明が解決しようとする課題】本発明は、警音フォイ
ルの操作を僅かな力で可能とし、警音の誤った操作を防
止することを課題とする。

【0004】

【課題を解決するための手段】本発明によれば、この課
題は請求項1の特徴部分により解決される。本発明
少なくとも部分的に弾性変形が可能なカバーキャップと
折り畳み状態のガス袋に対向するバックパネルとの間に
ある警音フォイルを有するエアバッグモジュールカバー
において、バックパネルと折り畳み状態のガス袋との間
に空間があること、及び該空間内に支持装置が設けられ
ており、折り畳み状態のガス袋は折り畳まれていない部
分を有し、支持装置はこの部分を挟んで前記バックパネ
ルをエアバッグモジュールの領域に対して支持すること
を特徴としている。この支持装置は、上側の、カバーキ
ャップに接するフォイルが、下側のフォイルに接して警
音動作が開始されるためには、支持装置によって予め規
定された深さまで押さなければならないことを保証す
る。一方、支持装置は、警音動作を開始するためには、
上側フォイルが最小の撓みを必要とするように構成され
る。バックパネルと折り畳まれたガス袋の間の自由空間
により、警音動作のガス袋からの影響が排除される。

【0005】一つの実施の形態においては、支持装置と
エアバッグモジュールの間にカバーキャップの一部の押
圧により小さくなる中間空間が設けられる。この実施形
態においては、支持装置は剛性があることが望ましい。
カバーキャップの押圧の深さは中間空間によって決ま
る。

【0006】第2の実施形態においては、支持装置とエ
アバッグモジュールとの間にこれら両方に隣接する弾性
変形可能な支持装置が設けられる。

【0007】一つの好適な実施形態においては、支持装
置が背壁とエアバッグモジュールのディフューザの間に
設けられ、その際ガス袋の折り畳まれたものがその折り
畳み状態においてエアバッグモジュ−ルカバーから或る
距離をおいてガス発生器に近接しており、支持装置とデ
ィフューザの間にガス袋の一層のみがある。この一層の
ガス袋は、支持装置のディフューザヘの押しつけを生じ
させない。すなわち、ディフューザは、支持装置の限定
されたストッパとなる。支持装置は、バックパネルに複
数の点において、あるいは部分的に直線的に、あるいは
途切れない直線で隣接し、ディフューザには中央の点ま
たは面で接するのが望ましい。支持装置としては、特
に、星状に互いに延び、端部がバックパネルに隣接しエ
アバッグモジュールの方に曲がった板状体が設けられ
る。 他の実施形態においては、支持装置として、エア
バッグモジュールの方に曲がった薄層体が設けられる。

【0008】

【発明の実施の形態】以下、本発明を実施の形態により
詳細に説明する。図示したエアバッグモジュール1は、
ハウジング2を有し、その中にはディフューザ4がかぶ
さったガス発生器3が取り付けられている。このディフ
ューザは、発生ガスのガス袋6への放出のための公知の
放出口5を有する。ガス袋は、折り畳み部がガス発生器
の近くにあり、ディフューザ4の上方にガス袋の一層6
aのみがあるように折り畳まれている。エアバッグモジ
ュールは、更に、カバー7を備え、このカバーはカバー
キャップ8及びバックプレートとしても知られているバ
ックパネル9から成る。これらカバーキャップとバック
パネルとの間に、公知の方法で警音フォイル10が或る
距離をおいて向き合って設けられている。バックパネル
9とディフューザ4との間には、本発明による支持装置
11が設けられる。この支持装置は、星状に互いに延び
ており、端部でバックパネル9に接し、エアバッグモジ
ュールの方に曲がった板状体12(図2)から成り、そ
の際支持装置11とディフューザ4の間に中間空間13
が存在する。板状体12とバックパネル9との接触位置
を通って延在する限界を有する領域において、カバーキ
ャップ上に警音ボタン14がある。ディフューザ4、カ
バー7及び支持装置11は、どのエアバックモジュール
においても同じ位置を有するので、中間空間も同じ位置
を有する。この中間空間は、ガス袋の一層6aの織布厚
さが異なれば変化する。しかしながら、このことはこの
際は重要な意味を持たない。図2において、星型配置の
板状体12の近くに警音フォイルの電気接続15、16
を示す。

【0009】カバーキャップに設けられた警音ボタン1
4の押圧によりカバ−キャップ8が通常の力の消費で押
されている間、支持装置11がディフューザに接する。
この変形過程の中で、警音フォイルは互いに押しつけら
れ、警音が動作する。

【図面の簡単な説明】

【図1】エアバッグモジュールの断面図である。

【図2】エアバッグカバーの背面図である。

【符号の説明】

1 エアバッグモジュール 3 ガス発生器 4 ディフューザ 6 ガス袋 8 カバーキャップ 9 バックパネル 10 警音フォイル 11 支持装置 12 板状体 13 中間空間 14 警音ボタン

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平6−48304(JP,A) 特開 平4−271943(JP,A) 特開 平5−16817(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) B60R 21/20 B62D 1/04 PCI(DIALOG) WPI(DIALOG)

Claims (8)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 少なくとも部分的に弾性変形が可能な
    カバーキャップと折り畳み状態のガス袋に対向するバッ
    クパネルとの間にある警音フォイルを有するエアバッグ
    モジュールカバーにおいて、前記バックパネル(9)と
    折り畳み状態のガス袋(6)との間に空間があること、
    及び該空間内に支持装置(11)が設けられており、折
    り畳み状態のガス袋(6)は折り畳まれていない部分
    (6a)を有し、支持装置(11)はこの部分(6a)
    を挟んで前記バックパネル(9)をエアバッグモジュー
    ル(1)の領域(4)に対して支持することを特徴とす
    るエアバッグモジュールカバー。
  2. 【請求項2】 前記支持装置(11)と前記エアバッグ
    モジュール(1)の間に、前記カバーキャップ(8)の
    一部(14)の押圧により小さくなる中間空間(13)
    があることを特徴とする請求項1記載のエアバッグモジ
    ュールカバー。
  3. 【請求項3】 前記バックパネル(9)と前記エアバッ
    グモジュール(1)の間に、これらバックパネル及びエ
    アバッグモジュールの両方に接する弾性変形可能な支持
    装置が設けられることを特徴とする請求項1記載のエア
    バッグモジュールカバー。
  4. 【請求項4】 前記領域(4)はディフューザ(4)で
    あり、前記支持装置(11)が、前記バックパネル
    (9)と前記ディフューザ(4)の間に設けられ、そ
    の際折り畳まれた状態において、前記ガス袋(6)の折
    り畳み部がガス発生器(3)の近くにあり、前記支持装
    置(11)と前記ディフューザ(4)の間には前記ガ
    ス袋(6)の一層のみがあることを特徴とする請求項1
    〜3のいずれか一つに記載のエアバッグモジュールカバ
    ー。
  5. 【請求項5】 前記支持装置(11)が、複数の点、
    又は断続的な線、又はつながった線で前記バックパネル
    (9)に接しており、前記ディフューザ(4)に接する
    中央の点または面を有することを特徴とする請求項
    記載のエアバッグモジュールカバー。
  6. 【請求項6】 前記支持装置(11)が板状体(1
    2)からなっており、該板状体(12)のバックパネル
    (9)への接触位置を通って延在する領域内において前
    記カバーキャップ(8)上に警音ボタン(14)が設け
    られていることを特徴とする請求項1〜5のいずれか一
    つに記載のエアバッグモジュールカバー。
  7. 【請求項7】 前記支持装置として星型に互いに延在す
    る板状体(12)が設けられ、それらの端部が前記バッ
    クパネルに接し、エアバッグモジュールの方に曲がって
    いることを特徴とする請求項1〜6のいずれか一つに記
    載のエアバッグモジュールカバー。
  8. 【請求項8】 支持装置としてエアバッグモジュールの
    方向に曲がった薄層体が設けられていることを特徴とす
    る請求項1から6のいずれか一つに記載のエアバッグモ
    ジュールカバー。
JP09078087A 1996-03-26 1997-03-28 警音フォイルを有するエアバッグモジュールカバー Expired - Fee Related JP3044000B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE29606322U DE29606322U1 (de) 1996-03-26 1996-03-26 Airbagabdeckung mit Hupenfolien
DE29606322:3 1996-03-28

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH1016694A JPH1016694A (ja) 1998-01-20
JP3044000B2 true JP3044000B2 (ja) 2000-05-22

Family

ID=8022232

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP09078087A Expired - Fee Related JP3044000B2 (ja) 1996-03-26 1997-03-28 警音フォイルを有するエアバッグモジュールカバー

Country Status (3)

Country Link
US (1) US5887892A (ja)
JP (1) JP3044000B2 (ja)
DE (1) DE29606322U1 (ja)

Families Citing this family (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE19622863A1 (de) * 1996-06-07 1997-12-11 Opel Adam Ag Airbagmodul mit Hupenschalter
DE19645217A1 (de) * 1996-11-02 1998-05-07 Mst Automotive Gmbh Airbag-Modul für Kraftfahrzeuglenkräder
DE19714169C2 (de) 1997-03-21 2000-11-09 Petri Ag Anordnung zur Hupbetätigung bei Lenkrädern mit integriertem Airbagmodul
DE19724896A1 (de) * 1997-06-12 1998-12-17 Temic Bayern Chem Airbag Gmbh Gassack-Modul für Fahrzeuginsassen-Rückhaltesystem
JPH1120587A (ja) * 1997-07-08 1999-01-26 Tokai Rika Co Ltd エアバッグ装置
US6099027A (en) * 1998-06-29 2000-08-08 Trw Inc. Decorative emblem for air bag module cover
JP2000225909A (ja) * 1999-02-08 2000-08-15 Nippon Plast Co Ltd 自動車用エアバッグ装置
JP4734702B2 (ja) * 2000-02-29 2011-07-27 タカタ株式会社 エアバッグ装置のカバー体の製造方法及びカバー体本体
JP4560881B2 (ja) * 2000-04-21 2010-10-13 タカタ株式会社 エアバッグ装置
DE10020929C5 (de) * 2000-04-28 2006-07-13 Key Safety Systems, Inc.(n.d.Ges.d.Staates Delaware), Sterling Heights Airbagmodul
US6918614B2 (en) * 2002-09-05 2005-07-19 Delphi Technologies, Inc. Inflation assembly for variable profile air bag
US6749217B2 (en) 2002-10-17 2004-06-15 Delphi Technologies, Inc. Air bag assembly providing adjustable cushion depth
US6857659B2 (en) 2002-12-20 2005-02-22 Delphi Technologies, Inc. Air bag module including restrained inflatable cushion
DE10306710A1 (de) * 2003-02-18 2004-08-26 Trw Automotive Safety Systems Gmbh Gassackmodul
US6991253B2 (en) * 2003-04-11 2006-01-31 Delphi Technologies, Inc. Air bag assembly having controlled cushion deployment
JP4836494B2 (ja) * 2005-06-08 2011-12-14 芦森工業株式会社 エアバッグ装置
CN101698402B (zh) 2005-07-07 2013-09-11 芦森工业株式会社 安全气囊装置
US20080007032A1 (en) * 2006-07-07 2008-01-10 Lear Corporation Instrument panel assembly with airbag
DE102006052190A1 (de) * 2006-11-02 2008-05-08 Takata-Petri Ag Airbagmodul für ein Kraftfahrzeug

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5085462A (en) * 1990-06-29 1992-02-04 Gualtier Quentin E Airbag and vehicle horn switch assembly
JPH0582709U (ja) * 1992-04-13 1993-11-09 豊田合成株式会社 エアバッグ装置のパッド
US5269559A (en) * 1992-04-29 1993-12-14 Davidson Textron Inc. Horn actuator incorporating a transducer in a steering wheel
JP2766775B2 (ja) * 1993-03-23 1998-06-18 ティーアールダブリュー・ヴィークル・セーフティ・システムズ・インコーポレーテッド ハウジング組立体及び装置
JP3252169B2 (ja) * 1993-04-27 2002-01-28 豊田合成株式会社 ステアリングホイールのパッド
US5588673A (en) * 1994-02-01 1996-12-31 The Bergquist Company Membrane switch for use over a steering wheel airbag assembly
US5520412A (en) * 1995-06-02 1996-05-28 Larry Winget Thermoplastic air bag cover having a membrane switch

Also Published As

Publication number Publication date
JPH1016694A (ja) 1998-01-20
DE29606322U1 (de) 1996-06-20
US5887892A (en) 1999-03-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6700086B2 (en) Flexible switch and method for producing the same
JP2973912B2 (ja) 助手席用エアバッグ装置及びこれに適用されるバッグ折り畳み方法
US5401922A (en) Membrane switch
CN1328090C (zh) 方向盘
JP4889254B2 (ja) エアバッグ装置
JP2766775B2 (ja) ハウジング組立体及び装置
JP3820851B2 (ja) 圧電スピーカー
EP0675027B1 (en) An integral rigid backed membrane switch driver's side airbag assembly
JPH10188728A (ja) パネルスイッチ用可動接点体及びそれを用いたパネルスイッチ
KR940010865A (ko) 플라즈마 처리장치
JP2001332358A (ja) コネクタ装置
JP3058440U (ja) エアバッグモジュールカバー
EP2518749A1 (en) Horn switch device and airbag device
JP2001307805A (ja) フレキシブル基板用電気コネクタ
KR100536331B1 (ko) 운전자측 에어백 모듈
DE102005002945A1 (de) Generatorträger für ein Fahrerairbagmodul zum Einbauen in ein Lenkrad eines Kraftfahrzeuges
JP2000502843A (ja) 少なくとも2つのハウジング部分から成る制御装置
US5265904A (en) Airbag cover with integral horn switch
WO2007023850A1 (ja) キー入力装置及び電子機器
JP2001354101A (ja) エアバッグ装置及びステアリング装置
JP3058442U (ja) 開閉器又は制御器のプリント配線板上に素子を位置決めする装置
JP3123166B2 (ja) エアバッグ装置のモジュールカバー
JPH0924791A (ja) 運転者用エアバッグモジュールに使用するカバー
JP2000133090A (ja) パネルスイッチおよびその機器への装着方法
JP2695682B2 (ja) 押ボタン機構

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees