JP3009079B2 - Satellite communication control unit - Google Patents

Satellite communication control unit

Info

Publication number
JP3009079B2
JP3009079B2 JP4046591A JP4659192A JP3009079B2 JP 3009079 B2 JP3009079 B2 JP 3009079B2 JP 4046591 A JP4046591 A JP 4046591A JP 4659192 A JP4659192 A JP 4659192A JP 3009079 B2 JP3009079 B2 JP 3009079B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
frame
satellite
controller
transmission
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP4046591A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH05252085A (en
Inventor
克弘 和田
美朝 坂戸
Original Assignee
オムロン株式会社
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by オムロン株式会社, 三菱電機株式会社 filed Critical オムロン株式会社
Priority to JP4046591A priority Critical patent/JP3009079B2/en
Publication of JPH05252085A publication Critical patent/JPH05252085A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3009079B2 publication Critical patent/JP3009079B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、衛星通信制御装置に関し、特に衛星通信によるデータ通信に用いられる衛星通信制御装置に関するものである。 The present invention relates to relates to a satellite communication control apparatus, and more particularly to a satellite communication control unit for use in data communication by satellite communication.

【0002】 [0002]

【従来の技術】衛星通信によるコンピュータ間のデータ通信を行うことは従来より行われており、これは、マルチアクセス性、同報性、ネットワーク拡張性に優れている。 Be carried out according to the Related Art Satellite communication data communication between computers are conventionally performed, which is multi-access properties, distribution and excellent network scalability.

【0003】この衛星通信によるデータ通信は、一般に、通信衛星によるディジタル衛星通信回線の特定帯域、チャンネルを専有して行われている。 [0003] Data communication by the satellite, generally, specific band, have been made and occupying channel digital satellite communication line by the communication satellite.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】通信衛星によるディジタル衛星通信回線の特定帯域、チャンネルを占有してデータ通信を行うことは、衛星通信の特性を活かして効率のよい同報送信を行う上で好ましいことであるが、しかし、この場合は通信衛星のトランスポンタの借用、ディジタル衛星通信回線の特定帯域、チャンネルの専有確保、リースに多大の費用が掛かることになる。 [SUMMARY OF THE INVENTION] a specific band of digital satellite communication line by the communication satellite, it occupies the channel to perform the data communication is preferable in performing good broadcast transmission efficiency by utilizing the characteristics of satellite communications it is, however, borrowing trans Ponta in this case the communication satellite, the specific band of the digital satellite communication line, proprietary secure channel, becomes great expensive that the lease.

【0005】またこの場合は、データ通信専用の送信装置、受信装置、スクランブラ、デスクランブラ等が必要になり、このため通信システムが、大掛かりで、高価なものになる。 [0005] In this case, the data communication dedicated transmission device, reception device, scrambler, requires descrambler etc. Therefore communication system, a large-scale, becomes expensive.

【0006】 このようなことから 、通信衛星によるディジタル衛星通信回線を用いた衛星通信は、一般ユーザが使用する小規模のコンピュータ間のデータ通信には、通信コストが高いものになり、コストパフォーマンスからして到底採用されるものではない。 [0006] For this reason, the satellite communication using a digital satellite communication line by the communication satellite, the data communication between small computers general user uses, become what communication cost is high, the cost It does not possibly be employed in.

【0007】本発明は、衛星通信によるコンピュータ間のデータ通信に於ける上述の問題点に着目してなされたものであり、通信衛星によるディジタル衛星通信回線の特定帯域、チャンネルを占有することなく、また大掛かりな装置を必要とすることなく、衛星通信によるコンピュータ間のデータ通信を可能にする衛星通信制御装置を提供することを目的としている。 [0007] The present invention has been made in view of the problems of in above the data communication between computers using satellite communications, without occupying by the communication satellite specific band of digital satellite communication line, a channel, and without requiring large-scale apparatus, and its object is to provide a satellite communication control device that enables data communication between computers using satellite communications.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上述の如き目的を達成するため、本発明による衛星通信制御装置に於いては、 [SUMMARY OF] To achieve the above-mentioned purpose, at the satellite communication control apparatus according to the present invention, ho
ストマシンから転送されてきたイーサネットフレームを An Ethernet frame which has been transferred from the Sutomashin
取り込むイーサネットフレーム取込み手段と、このイー And it means capture Ethernet frame capture, this e
サネットフレーム取込み手段により取り込まれたイーサ Ethernet that has been taken by means capture Ethernet frame
ネットフレームにHDLCフラグ,ディスティネーショ HDLC flag to the net frame, Distillery Natick cane
ンアドレスおよびフレームチェックシーケンスを付加し It adds the down address, and a frame check sequence
てHDLCフレームを形成するHDLCフレーム形成手 HDLC frame forming hand to form a HDLC frame Te
段と、このHDLCフレーム形成手段により形成された And the step, formed by the HDLC frame forming means
HDLCフレームを誤り訂正符号化する誤り訂正符号化 Error correction coding for error correction coding the HDLC frame
手段と、この誤り訂正符号化手段により誤り訂正符号を And means, an error correction code by the error correction encoding means
付加されたHDLCフレーム1つのパケットとする複 Double for the added HDLC frame and one packet
数のパケットからなる伝送フレームを形成する伝送フレ Transmission frame to form a transmission frame consisting of number of packets
ーム形成手段と、この伝送フレーム形成手段で形成され And over arm forming means, formed in this transmission frame forming means
た伝送フレームを衛星放送用のスクランブラの衛星放送PCM音声信号のフレームに於ける独立データ部出力する出力手段とを有することを特徴としている。 Is characterized by an output means for outputting a transmission frame to at independent data unit to the frame of the satellite PCM audio signal of the scrambler for satellite broadcasting have.

【0009】また上述の如き目的を達成するため、本発明による衛星通信制御装置に於いては、衛星放送用のデスクランブラより出力された衛星放送PCM音声信号のフレームから、このフレームを構成する誤り訂正符号化 [0009] To achieve the above-mentioned purpose, at the satellite communication control apparatus according to the present invention, the frame of the satellite PCM audio signal output from the descrambler for satellite broadcasting, an error that constitutes the frame correction coding
された独立データをパケットごとに取り込む独立データ Independent data capture independent data per packet
取込み手段と、この独立データ取込み手段によりパケッ And uptake means, packet by the independent data capture unit
トごとに取り込んだ誤り訂正符号化された独立データに To independent data that has been error-correction coding captured for each door
ついての誤り訂正を行なう誤り訂正手段と、この誤り訂 And error correction means for performing error correction of about, this error revised
正手段により誤り訂正された上記独立データをパケット The independent error corrected data by positive means packet
順にHDLCフレームに形成するHDLCフレーム形成 In order HDLC frame formation to be formed on the HDLC frame
手段と、このHDLCフレーム形成手段により形成され And means, formed by the HDLC frame forming means
たHDLCフレームから、HDLCフラグ,ディスティ From the HDLC frame, HDLC flag, Disuti
ネーションアドレスおよびフレームチェックシーケンス Nation address and the frame check sequence
を除いた情報フィールドのデータを取り込む情報フィー Information fee for taking the data of the information field, except for the
ルドデータ取込み手段と、この情報フィールド取込み手 And field data capture means, this information field takes in hand
段で取り込まれた情報フィールドデータからイーサネッ Ethernet from the information field data taken in by the stage
トフレームを形成するイーサネットフレーム形成手段 Ethernet frame forming means for forming the door frame
と、このイーサネット形成手段により生成されたイーサ If, Ether generated by the Ethernet forming means
ネットフレームをローカルマシンに出力する出力手段と And output means for outputting the net frame on the local machine
を有することを特徴としている。 It is characterized by having a.

【0010】 [0010]

【作用】上述の如き構成によれば、QPSK−FM(T SUMMARY OF] According to such the above configuration, QPSK-FM (T
V)方式データフォーマットによる如き衛星放送による衛星放送PCM信号のフレームの独立データ部をもってコンピュータ間のデータ通信が、既存の映像、音声の衛星放送に影響を与えることなく、衛星放送と共存して行われる。 Data communication between computers with the independent data portion of the frame of the satellite PCM signals by satellite such by V) based data format, without providing the existing video, the impact on satellite audio, line coexists with satellite divide. またスクランブラ、デスクランブラによりデータの伝送誤りが防止され、更に送信データには誤り訂正符号が付加され、受信側はこの誤り訂正符号により受信データの誤り訂正が行われる。 The scrambler is prevented transmission error data by the descrambler is further added an error correction code to the transmission data, the receiver error correction of the received data is performed by the error correction code.

【0011】 [0011]

【0012】 [0012]

【実施例】以下に添付の図を参照して本発明を実施例について詳細に説明する。 EXAMPLES For Examples The present invention with reference to the accompanying drawings will be described below in detail.

【0013】図1は本発明による衛星通信制御装置を用いた衛星通信システムの全体構成の一例を示している。 [0013] Figure 1 shows an example of an overall configuration of a satellite communication system using the satellite communication control apparatus according to the present invention.
衛星放送用の送信局1は、信号を変調し、増幅して副搬送波方式(QPSK)による放送電波を送信アンテナ3 Transmission station for satellite 1 modulates the signal, transmits the broadcast waves are amplified by the sub-carrier scheme (QPSK) Antenna 3
よりBS、CSの如き放送衛星(或は衛星放送用の通信衛星)5へ出力するものであり、送信局1にはインタリーブおよび誤り訂正符号化を行う衛星放送送信用の汎用のスクランブラ7が接続されている。 More BS, to output the result to 5 (communication satellite for or satellite) such broadcasting satellite CS, the transmitting station 1 generic scrambler 7 satellite transmission for performing interleaving and error correction coding It is connected. スクランブラ7には衛星放送用の映像・音声出力装置9とデータ通信用の衛星通信制御装置11とが接続され、衛星通信制御装置11はイーサネット等によるLAN(ローカルエリアネットワーク)伝送路13によりホストマシンとしてのワークステーション15と接続されている。 The scrambler 7 is connected to the satellite communication control device 11 for video and audio output device 9 and data communications for satellite broadcasting, LAN by satellite communication control device 11 such as Ethernet (Local Area Network) hosted by the transmission path 13 and it is connected to the workstation 15 as a machine.

【0014】送信局1は、変調、周波数変換、増幅の機能より成立し、映像・音声出力装置9は放送業者が所有する放送設備である。 [0014] transmitting station 1, modulation, frequency conversion, established from the function of amplification, video and audio output device 9 are broadcasting facilities broadcaster owned.

【0015】地球上の広域に分散配置された複数個の衛星放送受信用のチューナ17は、一般に市販されている家庭用の衛星放送用チューナであり、送信局1よりの副搬送波方式(QPSK)による電波を受信アンテナ19 The tuner 17 for a plurality of satellite receiver which is distributed over a wide area on the earth, a satellite broadcast tuner for home common commercially available subcarriers scheme from the transmitting station 1 (QPSK) receive the radio waves by the antenna 19
により受信するようになっている。 It is adapted to receive by. チューナ17にはデインタリーブおよび誤り訂正を行う衛星放送受信用の汎用のデスクランブラ21が接続されており、デスクランブラ21には衛星放送用の映像・音声再生装置23とデータ通信用の衛星通信制御装置25の少なくとも何れかが接続されている。 The tuner 17 is connected generic descrambler 21 for satellite broadcast reception which performs deinterleaving and error correction, video and audio reproducing apparatus 23 and the satellite communication control for data communication satellite broadcasting to the descrambler 21 At least one of the device 25 are connected.

【0016】映像・音声再生装置23は一般に市販されている家庭用のテレビジョン、オーディオ機器である。 [0016] television for home video and audio playback device 23 that are generally commercially available, an audio equipment.

【0017】衛星通信制御装置25は、イーサネット等によるLAN伝送路27によりLANのサーバマシンであり、通信システム全体から見ればローカルマシンであるワークステーション29と接続されている。 The satellite communication controller 25 is a LAN server machine by the LAN transmission line 27 by the Ethernet or the like, and is connected to the workstation 29 is a local machine when seen from the entire communication system. LAN伝送路27にはクライアントマシンとしてのワークステーション31が複数台接続されている。 Workstation 31 as a client machine to the LAN transmission line 27 has a plurality of block connection.

【0018】ローカルマシンとしての各ワークステーション29は、ISDN、DDX−P、p専用回線等による地上通信網33によりホストマシンとしてのワークステーション15、あるいはワークステーション35と通信可能に接続されており、衛星通信回線による伝送エラー等の応答を地上通信網33により行うようになっている。 [0018] Each workstation 29 as local machine, ISDN, DDX-P, a work station 15 as the host machine by ground communication network 33 by the p dedicated line or the like or is communicably connected to the workstation 35, It has a response such as a transmission error due to satellite communication line to perform a ground communication network 33.

【0019】データ送信側およびデータ受信側のLAN [0019] The data transmission side and the data receiving side of the LAN
のアクセス方式は、例えばCSMA/CDであるイーサネットであってよく、この場合のLANの伝送フレーム(LANフレーム)は、図4の(a)に示されている如きイーサネットフレームとなる。 Access method can be, for example, a Ethernet is a CSMA / CD, a transmission frame of a LAN in this case (LAN frame) becomes such Ethernet frame shown in FIG. 4 (a). イーサネットフレームは、イーサネット同期フラグとしての8バイトのプリアンブルと、相手局を示す6バイトのディスティネーションアドレスと、自局を示す6バイトのソースアドレスと、2バイトのタイプフィールドと、46〜1500バイトのデータフィールドと、フレームチェックシーケンスとを順に有している。 Ethernet frame includes a 8-byte preamble as Ethernet synchronization flag, the destination address of 6 bytes indicating the other station, and a source address of 6 bytes indicating the own station, the type field of 2 bytes, the 46-1500 bytes and a data field, and a frame check sequence in the order.

【0020】図2は送信用の衛星通信制御装置11の具体的構成例を示している。 [0020] Figure 2 shows a specific configuration example of the satellite communication control device 11 for transmission. 衛星通信制御装置11は、イーサネットによるLAN伝送路13との接続のためのイーサネットトランシーバ37と、イーサネットシリアル通信コントローラ39と、ローカルエリアネットワークコントローラ(以下、LANコントローラ)41と、D Satellite communication control device 11 includes an Ethernet transceiver 37 for connection to the LAN transmission line 13 by Ethernet, Ethernet serial communication controller 39, a local area network controller (hereinafter, LAN controller) and 41, D
AMコントローラを内蔵したCPU43と、ハイレベルデータリンクコントローラ(以下、HDLCコントローラ)45と、作業用メモリとしてのSRAM47と、送信制御ためのプログラムを書き込まれたROM49と、 And CPU43 with a built-in AM controller, the high level data link controller (hereinafter, HDLC controller) 45, and SRAM47 as a working memory, a ROM49 written a program for transmission control,
誤り訂正符号化回路51と、衛星通信のためのフレーム作成回路53とを有している。 An error correction encoding circuit 51, and a frame generating circuit 53 for satellite communication.

【0021】イーサネットシリアル通信コントローラ3 [0021] Ethernet serial communication controller 3
9は、衛星通信制御装置11がローカルエリアネットワークに於ける一つのノードとして機能すべく、イーサネットに於けるキャリヤの衝突を監視するようになっている。 9, the satellite communication control device 11 to function as a node that orchestra to a local area network is adapted to monitor collisions in carrier Ethernet.

【0022】LANコントローラ41は、イーサネットシリアル通信コントローラ39よりイーサネットフレームを取り込むよう構成されている。 The LAN controller 41 is configured to capture an Ethernet frame from the Ethernet serial communication controller 39.

【0023】CPU43は、内蔵のDMAコントローラによりLANコントローラ41とSRAM47との間のデータ転送およびSRAM47とHDLCコントローラ45との間のデータ転送を制御するようになっており、 [0023] CPU43 is adapted to control the data transfer between the data transfer and SRAM47 and HDLC controller 45 between the LAN controller 41 and SRAM47 Built DMA controller,
LANコントローラ41よりSRAM47に対しイーサネットフレームからプリアンブルとフレームチェックシーケンスを取り除いたデータを転送し、またSRAM4 To SRAM47 from LAN controller 41 transfers the data obtained by removing a preamble and a frame check sequence from the Ethernet frame and SRAM4
7よりデータをHDLCコントローラ45へ転送するようになっている。 It adapted to forward to the HDLC controller 45 data from 7.

【0024】HDLCコントローラ45は、一般的なH The HDLC controller 45, the general H
DLCコントローラLSIにより構成され、SRAM4 It is composed of DLC controller LSI, SRAM 4
7より転送されるデータのすべてをそのままそっくり情報フィールドに書き込み、これにフラグとディスティネーションアドレスとフレームチェックシーケンスとを付加して図4(b)に示されている如きハイレベルデータリンクのフレーム(以下、HDLCフレーム)を生成し、このHDLCフレームを誤り訂正符号化回路51へ出力するようになっている。 7 written to it entirely information field of all the data to be transferred from this to the flag and the destination address and the frame check sequence and additional to FIG 4 (b) in the indicated by the high level data link such that the frame ( hereinafter, it generates a HDLC frame), and outputs the HDLC frame to the error correction coding circuit 51.

【0025】尚、衛星放送に於いては、伝送に時間がかかり、またこの衛星通信は単方向の1:N通信であることから、再送要求を行わないから、ここで使用されるハイレベルデータリンクに於いては、番号管理は不必要であり、このことからHDLCフレームに於ける制御フィールドは省略されてよい。 [0025] Note that at the satellite, it takes time to transmit, and this satellite communications unidirectional 1: since it is N communication, do not request a retransmission, high-level data used here is at the link, number management is unnecessary, in the control field HDLC frames from this may be omitted.

【0026】誤り訂正符号化回路51は、フォワード・ [0026] The error correction coding circuit 51, forward
エラー・コレクション(FEC)のために、入力データを、例えば(272、190)短縮化差集合巡回符号にて符号化するものであり、符号化されたデータ、即ち誤り訂正符号付きのデータはフレーム作成回路53へ出力するようになっている。 For error correction (FEC), the input data, for example, (272, 190) is intended for coding by shortening difference set cyclic code, coded data, i.e., data with error correction code frame It is adapted to output to create circuit 53.

【0027】フレーム作成回路53は入力された誤り訂正符号付きのデータに同期信号を付加して伝送フレームを作成し、これをスクランブラ7の衛星放送PCM音声信号のフレームの独立データ入力端子へ出力するようになっている。 The frame generation circuit 53 creates a transmission frame by adding a synchronization signal to the data with the inputted error correction code, outputs this to the independent data input terminal of a frame of the satellite PCM audio signal of the scrambler 7 It has become way.

【0028】フレーム作成回路53が作成する伝送フレームは、図5に示されている如く、11個のパケットを1フレームとし、受信側にて容易に誤り訂正が行われ得るようにフレームの先頭に同期信号SYと制御ビットC The transmission frame framing circuit 53 is created, as shown in Figure 5, and one frame 11 of the packet, the head of the frame so readily error correction at the receiving side can take place synchronizing signal SY and the control bits C
(未使用)とを付加する。 Adding (not used) and.

【0029】各パケットはヘッド部 χ、データ部DA [0029] Each packet is the head portion H χ, the data portion DA
TAχ、誤り訂正符号部FECχとにより構成され、パケット長を228ビットに設定されている。 TAkai, is constituted by an error correction code unit FECkai, it is set the packet length to 228 bits. 尚、この場合、ヘッド部 χは、未使用で、全て”0”であってよい。 In this case, the head portion H chi, unused, may be all "0".

【0030】衛星テレビジョン放送に於いては、音声は副搬送波方式(4相QPSK)のディジタルチャンネルにより伝送され、このディジタルチャンネルでは、衛星放送PCM音声信号が図6に示されている如く、204 [0030] The In satellite television broadcasting, the audio is transmitted by the digital channel subcarrier scheme (4-phase QPSK), in the digital channel, as satellite PCM audio signal is shown in FIG. 6, 204
8ビットからなるフレームに多重化され、そしてフレーム周波数を1kHzに設定されてディジタル伝送速度を2028kビット/秒とされている。 Are multiplexed into a frame consisting of 8 bits, and the frame frequency is set to 1kHz is a digital transmission speed and 2028k bits / sec. このPCM音声信号のフレームは、先頭のフレーム同期符号部FSと、送信モードを制御するフレーム制御符号部FCと、レンジ符号部RBと、音声チャンネル部VCと、独立データ部IDと、誤り訂正符号部ECとにより構成され、レンジ符号は音声1チャンネルに付き8ビットずつ割り当てられていることから、Aモードでは32ビット、Bモードでは16ビットとなる。 Frame of the PCM audio signal, the head of the frame synchronization code section FS, a frame control code section FC for controlling a transmission mode, and range code portion RB, and the voice channel portion VC, and independent data unit ID, an error correction code It is constituted by a part EC, range code consists assigned eight bits per channel sound, 32 bits in a mode, the B-mode and 16-bit.

【0031】このフレームにより伝送できる情報は、A The information that can be transmitted by the frame, A
モードにて音声4チャンネル(量子化14/10ビット準瞬時圧伸、標本化周波数32kHz)、Bモードにて音声2チャンネル(量子化16ビット直線、標本化周波数48kHz)であり、独立データ部IDにより伝送されるビット数は、Aモードにて480ビット、Bモードにて224ビット存在し、ここでは音声とは独立してデータ信号を伝送することができ、この独立データ部ID Speech at Mode 4-channel (quantization 14/10 bit quasi instantaneous companding, sampling frequency 32 kHz), an audio 2 channels at B-mode (quantized 16-bit linear, sampling frequency 48kHz), independent data unit ID the number of bits transmitted by the 480-bit in a mode, 224 bits exist in B-mode, where it is possible to transmit data signals independently of the speech, the independent data unit ID
は、一部の文字多重放送にて使用される位で、一般には使用されていない空きチャンネルになっている。 It is a place that is used in some of the character multiplex broadcasting, generally in a free channel that is not being used.

【0032】本発明による衛星放送通信装置は、衛星放送PCM音声信号のフレームにて空きチャンネルになっている独立データ部IDを有効に利用してコンピュータ間のデータ通信を行うためのアダプタである。 The satellite communication apparatus according to the present invention is an adapter for an independent data unit ID which is a vacant channel in the frame of the satellite PCM audio signal by effectively utilizing data communication between computers.

【0033】またCPU43にはパラレルポート部57 [0033] In addition to the CPU43 parallel port unit 57
が接続されており、パラレルポート部57にはディプスイッチ59と数字表示用LEDドライバ61とが接続され、更に数字表示用LEDドライバ61には数字表示L There are connected, to the parallel port 57 is connected to the dip switch 59 and a number display LED driver 61, further numbers displayed on the numerical display LED driver 61 L
ED63が接続されている。 ED63 is connected.

【0034】ディプスイッチ59は、サービス識別コードの設定に用いられ、パラレルポート部57を介してC The dip switch 59 is used to set the service identification code, C through the parallel port section 57
PU43に直接アクセスするようになっている。 It is adapted to access directly to PU43. 尚、このディプスイッチ59によるサービス識別コードの設定は複数個に亘って行われ得るようになっている。 The setting of the service identification code by the dip switch 59 is adapted to be performed over a plurality.

【0035】CPU43が読み取ったサービス識別コードはHDLCコントローラ45のディスティネーションアドレスレジスタに設定され、HDLCコントローラ4 The CPU43 is service identification code read is set to the destination address register of the HDLC controller 45, HDLC controller 4
5によりHDLCフレームのディスティネーションアドレスに書き込まれるようになっている。 It is written in the destination address of the HDLC frame by 5. またCPU43 The CPU43
が読み取ったサービス識別コードは数字表示用LEDドライバ61に転送され、その値は数字表示LED63に表示されるようになっている。 Service identification code read is is transferred to the numerical display LED driver 61, the value is supposed to be displayed on the numerical display LED 63.

【0036】上述の如くHDLCフレームのディスティネーションアドレスにディスティネーションアドレスに代えてサービス識別コードを入れ、HDLCフレームのディスティネーションアドレスをアドレス情報のフィールドとして使用しないのは、HDLCフレームの情報フイールドに入れられたイーサネットフレームがディスティネーションアドレスを保有し、これがアドレス情報として活用されるからである。 [0036] Instead of the destination address in the destination address of the HDLC frame as described above entered service identification code, not to use the destination address of the HDLC frame as a field of the address information is placed in the information field of the HDLC frame Ethernet frames possess destination address, since this is used as address information.

【0037】尚、サービス識別コードの設定はワークステーション15よりのデータ転送により行うことも可能である。 [0037] The setting of the service identification code is also possible to perform the data transfer from the workstation 15.

【0038】サービス識別コードは、電子カタログ情報、新製品情報、商品販売情報、住宅情報、株式情報、 The service identification code, the electronic catalog information, new product information, product sales information, housing information, stock information,
チケット予約情報、旅行案内情報、ニュース、電子会議等の情報サービスの種別を示すものであってよい。 Ticket reservation information, travel guide information, may be those that show news, the type of information services such as electronic conference.

【0039】またこのサービス識別コードにはマネージメント情報コードが含まれており、これはシステム管理のために、送信局が全受信局に対して一斉に送信する情報のためのものであり、このシステム管理のマネージメント情報には、トラブル発生によるデータ送信中止、復旧によるデータ送信再開等がある。 Further it includes a management information code into the service identification code, which is for system management is for the information transmission station transmits simultaneously for all the receiving stations, the system the management of management information, stop sending data by the trouble, there is a data transmission resumes, etc. due to the restoration. マネージメント情報の中には送信局が受信局数を調査するために、全受信局が送信に対して地上通信網33により応答信号を送れと云う命令もある。 Some management information to the transmitting station to investigate the number of the receiving station, total received station is also instruction called send a response signal by ground communication network 33 for the transmission. 送信局は、この受信局数の調査により伝送誤り率を検出でき、この調査は定期的に行われればよい。 Transmitting station can detect a transmission error rate by the number of the receiving station survey, the survey may be made periodically.

【0040】図3は受信用の衛星通信制御装置25の具体的構成例を示している。 [0040] Figure 3 shows a specific configuration example of a satellite communication control unit 25 for reception. 衛星通信制御装置25は、 Satellite communication control unit 25, de
スクランブラ21の衛星放送PCM音声信号のフレームの独立データ入力端子より誤り訂正符号付きシリアル状の独立データが与えられてこれを所定ビット毎にパラレルに変換するシリアル/パラレル変換器65と、シリアル/パラレル変換器65よりのパラレルデータを取り込むバッファメモリ67と、バッファメモリ67よりのパラレルデータを各パケット毎にシリアルに変換するパラレル/シリアル変換器69と、シリアル/パラレル変換器65に対する入力信号を監視し、これより同期信号を検出する同期信号検出回路71と、同期信号検出回路7 A serial / parallel converter 65 for converting the parallel independent frame satellite PCM audio signal data input is given an error correction code with the serial form of the independent data from the terminal to which the predetermined bit of the scrambler 21, the serial / monitoring a buffer memory 67 for capturing the parallel data from the parallel converter 65, a parallel / serial converter 69 which converts the serial parallel data from the buffer memory 67 for each packet, an input signal to the serial / parallel converter 65 and, a synchronization signal detection circuit 71 for detecting a from the synchronization signal which, the synchronization signal detection circuit 7
1による同期信号の検出に基づいてシリアル/パラレル変換器65とパラレル/シリアル変換器69のタイミングクロックを作成するクロック作成部73と、互いに並列に配置されたFEC回路75、77、SRAM79、 A clock creating unit 73 for creating a timing clock of the serial / parallel converter 65 and a parallel / serial converter 69 based on the detection of the synchronization signal by 1, FEC circuits 75 and 77 arranged in parallel with each other, SRAM79,
81およびパラレル入力/シリアル出力のFIFOメモリ83、85と、HDLCコントローラ87と、FIF 81 and parallel input / FIFO memories 83 and 85 of the serial output, the HDLC controller 87, FIF
Oメモリ83、85およびHDLCコントローラ87の動作クロックを発生するクロック発生回路89と、DA And O memory 83, 85 and a clock generating circuit 89 for generating an operation clock of the HDLC controller 87, DA
Mコントローラを内蔵したCPU91と、作業用メモリとしてのSRAM93と、受信制御のためのプログラムを書き込まれたROM95と、LANコントローラ97 And CPU91 with built-M controller, the SRAM93 as a working memory, a ROM95 written a program for receiving control, LAN controller 97
と、イーサネットシリアル通信コントローラ99と、イーサネットトランシーバ101と、各種パラメータ設定とステータス監視を行うコントロール端末機103の接続のための入出力インタフェーストランシーバ105とを有している。 If, Ethernet serial communication controller 99, an Ethernet transceiver 101, and an output interface transceiver 105 for connecting the control terminal 103 for setting various parameters and status monitoring.

【0041】FEC回路75、77はパラレル/シリアル変換器69が出力するシリアルデータを1パケットずつ交互に取り込んでこれを各々に付随するSRAM7 The FEC circuits 75 and 77 associated with each of which takes in the serial data output from the parallel / serial converter 69 alternately one packet SRAM7
9、81に展開し、その内の誤り訂正符号をもとに誤り訂正を行い、誤り訂正後のデータをSRAM79、81 Expand to 9,81, performs error correction on the basis of the error correction code of them, SRAM79,81 the data after the error correction
よりFIFOメモリ83、85に入力するようになっている。 It is adapted to input more into the FIFO memory 83 and 85.

【0042】HDLCコントローラ87は、一般的なH The HDLC controller 87, general H
DLCコントローラLSIにより構成され、FIFOメモリ83、85よりパケット番号順に誤り訂正後のデータをHDLCフレームにて入力するように構成されている。 It is composed of DLC controller LSI, and is configured to input data after error correction at HDLC frame in order of packet number from FIFO memories 83 and 85.

【0043】CPU43は、内蔵しているDMAコントローラによりHDLCコントローラ87とSRAM93 The CPU43 is, the HDLC controller 87 by the DMA controller with a built-SRAM93
との間のデータ転送およびSRAM93とLANコントローラ97との間のデータ転送を制御するようになっており、HDLCコントローラ87よりHDLCフレームの情報フィールドのデータのみをSRAM93へ転送し、またSRAM93よりデータをLANコントローラ97へ転送するようになっている。 Data from the data transfer being adapted to control, was transferred from the HDLC controller 87 only the data of the information field of the HDLC frame to SRAM93, also SRAM93 between the data transfer and SRAM93 and LAN controller 97 between the It is adapted to transfer to the LAN controller 97.

【0044】LANコントローラ97は、SRAM93 The LAN controller 97, SRAM93
より転送されるデータにプリアンブルとフレームチェックシーケンスとを付加して前述の如きイーサネットフレームを生成し、当該イーサネットフレームをイーサネットシリアル通信コントローラ99へ出力するよう構成されている。 By adding a preamble and a frame check sequence to generate above-described Ethernet frame data to be more forward, and is configured to output the Ethernet frame to the Ethernet serial communication controller 99.

【0045】イーサネットシリアル通信コントローラ9 [0045] Ethernet serial communication controller 9
9は、衛星通信制御装置25がLANに於ける一つのノードとして機能すべく、イーサネットに於けるキャリヤの衝突を監視すると共に、データをマンチェスタ符号に符号化してイーサネットトランシーバ101へ転送するようになっている。 9 is to function satellite communication control unit 25 as one of the nodes that orchestra in LAN, monitors the collision in the carrier to the Ethernet, so as to transfer the encoded data into Manchester codes to the Ethernet transceiver 101 ing.

【0046】CPU91にはパラレルポート部111が接続されており、パラレルポート部111にはディプスイッチ113とLEDドライバ115と数字表示用LE The CPU91 is connected to parallel port 111, the dip switch 113 is in the parallel port 111 and the LED driver 115 and a number display LE
Dドライバ117とが接続され、更にLEDドライバ1 And D driver 117 is connected, further LED driver 1
15には正常動作表示用と伝送誤り発生表示用のLED LED for the transmission error occurs the display normal operation display 15
119が接続され、また数字表示用LEDドライバ11 119 is connected, also numerical display LED driver 11
7には数字表示LED121が接続されている。 Numeric display LED121 is connected to 7.

【0047】ディプスイッチ113は、コントロール端末機103の接続のための入出力インタフェースの転送レート、パリティ等の設定と、サービス識別コードの設定に用いられ、パラレルポート部111を介してCPU The dip switch 113, output interface transfer rate for the connection of the control terminal 103, setting the parity, etc. and is used to set the service identification code, CPU via the parallel port section 111
91に直接アクセスするようになっている。 It is adapted to direct access to the 91. 尚、このディプスイッチ113によるサービス識別コードの設定は複数個に亘って行われ得るようになっている。 The setting of the service identification code by the dip switch 113 is adapted to be performed over a plurality.

【0048】CPU91が読み取ったサービス識別コードは、HDLCコントローラ87のディスティネーションアドレスレジスタに設定され、また数字表示用LED The service identification code CPU91 is read is set in the destination address register of the HDLC controller 87, also numerical display LED
ドライバ117に転送され、その値は数字表示LED1 Is transferred to the driver 117, the value is numeric display LED1
21に表示されるようになっている。 It is adapted to be displayed on the 21.

【0049】上述の如くHDLCコントローラのディスティネーションアドレスレジスタにディスティネーションアドレスに代えてサービス識別コードが設定されることにより、HDLCコントローラ87は、HDLCフレームのディスティネーションアドレスに書き込まれているサービス識別コードを識別し、設定サービス識別コードと同一のサービス識別コードがディスティネーションアドレスに書き込まれているHDLCフレームのみ取り込み処理するようになる。 [0049] By the service identification code is set in place of the destination address in the destination address register of the HDLC controller as described above, HDLC controller 87, a service identification code written in the destination address of the HDLC frame identify, so only capture processing HDLC frames same service identification code and setting service identification code is written in the destination address.

【0050】データ送信に於いては、ワークステーション15よりLAN伝送路13、イーサネットトランシーバ37、イーサネットシリアル通信コントローラ39を介してLANコントローラ41に入力したイーサネットフレームのうちディスティネーションアドレスとソースアドレスとタイプフィールドとデータフィールドとが、 [0050] The In the data transmission, LAN transmission line 13 from the work station 15, the Ethernet transceiver 37, the destination address and source address and type field of the Ethernet frame input to the LAN controller 41 via the Ethernet serial communication controller 39 and a data field,
CPU43が内蔵しているDMAコントローラによりS S by the DMA controller CPU43 has a built
RAM47へ順に転送される。 RAM47 is transferred in order to.

【0051】次にCPU43は現在設定されているサービス識別コードをHDLCコントローラ45のディスティネーションアドレスレジスタに書き込み、DMAコントローラ51によりSRAM47が保有しているデータ、即ちイーサネットフレームのディスティネーションアドレスとソースアドレスとタイプフィールドとデータフィールドとがHDLCコントローラ45へ順に転送される。 [0051] Next CPU43 writes the service identification code currently set to the destination address register of the HDLC controller 45, data SRAM47 owns the DMA controller 51, i.e., the destination address and source address of the Ethernet frame a type field and a data field is transferred in sequence to the HDLC controller 45.

【0052】HDLCコントローラ45は、SRAM4 [0052] HDLC controller 45, SRAM4
7よりのデータの先頭部にHDLCフラグを付加すると共にディスティネーションアドレスレジスタに書き込まれているサービス識別コードを書かれたディスティネーションアドレスを付加し、またそのデータの終部にCR Adding destination address written service identification code written in the destination address register as well as adding the HDLC flag to the head portion of the data from 7 and CR in the trailing part of the data
C等によるフレームチェックシーケンスとHDLCフラグを付加してHDLCフレームを生成する。 By adding a frame check sequence and HDLC flags by C etc. and generates an HDLC frame. 尚、送信データがない場合は、HDLCコントローラ45は”1” Incidentally, when there is no transmission data, HDLC controller 45 "1"
を出力する。 To output.

【0053】このHDLCフレームは送信データとして誤り訂正符号化回路51へ送られる。 [0053] The HDLC frame is sent to the error correction encoding circuit 51 as transmission data. 誤り訂正符号化回路51はフォワード・エラー・コレクション(FEC) Error correction encoding circuit 51 is forward error correction (FEC)
のために入力データを巡回符号にて符号化し、誤り訂正符号化回路51が出力する誤り訂正符号付きのデータは、フレーム作成回路53へ出力されてフレーム作成回路53にて図5に示されている如く、同期信号を付加されてフレーム化され、スクランブラ7よりの転送クロックに同期してスクランブラ7の衛星放送PCM音声信号のフレームの独立データ入力端子に入力される。 Encoded by cyclic code input data for the data with error correction code outputted from the error correction encoding circuit 51 is shown to be outputted to the frame generating circuit 53 at frame generation circuit 53 in FIG. 5 as there is framed is added a synchronization signal, is inputted in synchronization with a transfer clock from the scrambler 7 independently the data input terminal of a frame of the satellite PCM audio signal scrambler 7.

【0054】スクランブラ7の衛星放送PCM音声信号のフレームの独立データ入力端子に入力されたデータは衛星放送PCM音声信号のフレームの独立データ部のデータとしてバースト状の連続した伝送誤りによる影響を少なくするためにインタリーブが行われ、更に誤り訂正符号化が行われ、この後に送信局1より放送電波として放送衛星5に対して出力される。 [0054] Data inputted to the independent data input terminal of a frame of the satellite PCM audio signal of the scrambler 7 less affected by bursty consecutive transmission errors as data independent data portion of the frame of the satellite PCM audio signal interleaving is performed in order to further performed error correction coding is output to the broadcast satellite 5 as a broadcast radio wave from the transmitting station 1 after this.

【0055】データ受信に於いては、デスクランブラ2 [0055] is at the data receiver, descrambler 2
1によるデインタリーブ及び誤り訂正処理によって誤り訂正された衛星放送PCM音声信号のフレームのうち独立データ部のデータがデスクランブラ21よりデスクランブラ21の転送クロックに同期してシリアル/パラレル変換器65に入力される。 1 deinterleaving and error correction input to the serial / parallel converter 65 the data of the independent data unit in synchronism with the transfer clock descrambler 21 from the descrambler 21 of the frame of the error-corrected satellite broadcast PCM audio signals by by It is. シリアル/パラレル変換器65に入力されるデータは図5に示されている如きフレームによるもので、FECによる誤り訂正符号付きのものであり、この誤り訂正符号付きのデータは、シリアル/パラレル変換器65により所定ビット、例えば8ビット毎にパラレル変換され、データバッファ67に入力される。 Data input to the serial / parallel converter 65 is due to such frames are shown in Figure 5 are those with error correction code by the FEC, data of the error correction signed a serial / parallel converter predetermined bits by 65, for example, is converted to parallel for each 8-bit, it is input to the data buffer 67. データバッファ67のデータは、パラレル/シリアル変換器69へ出力されてパケット毎にシリアル変換され、FEC回路75或は77に入力される。 Data in the data buffer 67 is output to the parallel / serial converter 69 are serially converted into each packet is input to the FEC circuit 75 or 77.

【0056】FEC回路が互いに並列に二つ設けられているのは、誤り訂正に時間が掛かるために並列動作させるためであり、このためパラレル/シリアル変換器69 [0056] The FEC circuit is provided two in parallel with one another is because operated in parallel in order takes time error correction, and thus the parallel / serial converter 69
よりデータをFEC回路に入力することは、パケット単位毎にFEC回路75と77とに交互に行われる。 More inputting the data to the FEC circuit is performed alternately in the FEC circuits 75 77 and for each packet.

【0057】FEC回路75と77は各々入力されたパケット単位のデータをSRAM79、81に展開し、この内の誤り訂正符号をもとに誤り訂正を実施する。 [0057] expand data of the FEC circuit 75 and 77 are each input packet units SRAM79,81, implement error correction error correction code of this original. よってデスクランブ21による誤り訂正を含めると、データ受信に際して二重に誤り訂正が実施されることになる。 Therefore the inclusion of error correction by Desukuranbu 21, so that the error correction is performed upon the data received in duplicate.
これによりデータの伝送誤りが極力低減される。 Thereby transmission error data is minimized.

【0058】映像、音声の場合は、多少のデータ誤りがあっても実用上、問題にならないが、コンピュータ間のデータ通信に於いては、1ビットたりとも伝送誤りを生じることを許されないから、上述の如くデータ受信に際して二重に誤り訂正を実施してデータの伝送誤りを極力低減することは、コンピュータ間のデータ通信に於いて有用なことであり、また独自の誤り訂正を行うことにより、セキュリティの面でも有用である。 [0058] video, if the speech is practically even if there is some data errors, but no problem, the In data communication between computers, because also, even for a 1 bit is not allowed to produce a transmission error, reduced as much as possible the transmission error of the data by performing the error correction for the double time of data reception as described above is that a useful in the data communication between computers, also by performing their own error correction, also in terms of security it is useful.

【0059】FEC回路75と77は各々誤り訂正を行って訂正後のデータをSRAM79、81の別のメモリエリアに展開し、CPU91に割込をかける。 [0059] FEC circuit 75 and 77 respectively expand the corrected data by performing error correction in another memory area of ​​SRAM79,81, interrupting the CPU 91.

【0060】CPU91は、FEC回路75、77の内部レジスタを見ることにより誤り訂正が正常に行われたか、不可能であったかを識別し、誤り訂正が正常に行われなかったデータに関しては、それをその場で破棄する処理を行う。 [0060] CPU91 either error correction is successful by viewing the internal registers of the FEC circuit 75 and 77, to identify whether there was not possible, with respect to the data error correction is not successful, it carry out the process of discarding on the spot. これに対し、誤り訂正が正常に行われたものに付いては、SRAM79、81よりFIFOメモリ83、85に入力される。 In contrast, with the what error correction is normally performed, it is input to FIFO memories 83 and 85 from SRAM79,81. そしてFIFOメモリ83、 And the FIFO memory 83,
85に入力されたデータはパケット番号の順にHDLC Data that is input to the 85 HDLC in the order of packet number
コントローラ87に入力される。 Is input to the controller 87.

【0061】HDLCコントローラ87が入力するデータはHDLCフレームによるものであり、HDLCコントローラ87は、先ず、入力したHDLCフレームのディスティネーションアドレスに記載されたサービス識別コードがHDLCコントローラ87のディスティネーションアドレスレジスタに書き込まれているサービス識別コードと一致するか否かを判別し、これが一致しなければ、データの取り込みを止めてデータを破棄する。 [0061] Data HDLC controller 87 inputs is due HDLC frame, HDLC controller 87, first, the service identification code described in the destination address of the HDLC frame entered in the destination address register of the HDLC controller 87 It determines whether or not to match the service identification code written and, if this is consistent, discards the data stop data capture. サービス識別コードが一致すれば、HDLCフレームの情報フィールドのデータのみがCPU91のDMAコントローラによりHDLCコントローラ87よりSRAM93 If the service identification code is matched, only the data of the information field of the HDLC frame from the HDLC controller 87 by the DMA controller of the CPU 91 SRAM93
へ転送される。 It is transferred to.

【0062】尚、この時にHDLCフレームのフレームチェックシーケンスによる伝送誤り検出が行われ、伝送誤りが検出された場合は、情報フィールドのデータは破棄し、これのSRAM93への転送は行われない。 [0062] Incidentally, the transmission error detection by the frame check sequence of HDLC frame is performed when, if a transmission error is detected, the data of the information field discarded, transfer to SRAM93 of this is not done.

【0063】また伝送誤りが生じた場合には、その伝送誤りの発生時刻、頻度がSRAM93に記録され、これはコントロール端末機103、あるいはワークステーション29にてモニタ、集計することが可能になる。 [0063] Further, when a transmission error occurs, the time of occurrence of the transmission error, the frequency is recorded in the SRAM93, this monitor at the control terminal 103 or a workstation 29, it becomes possible to aggregate.

【0064】HDLCフレームの情報フィールドのデータがHDLCコントローラ87よりSRAM93へ転送されると、次にCPU91のDMAコントローラにより情報フィールドのデータがSRAM93よりLANコントローラ97へ転送される。 [0064] When the data of the information field of the HDLC frame is transferred to SRAM93 than HDLC controller 87, the next CPU 91 DMA controller data information field is transferred to the LAN controller 97 from SRAM93.

【0065】LANコントローラ97は、SRAM93 [0065] LAN controller 97, SRAM93
よりのデータの先頭部にプリアンブルを付加すると共にそのデータの終部にCRC等によるフレームチェックシーケンスを付加してイーサネットフレームを生成し、これをシリアル通信コントローラ99へ転送する。 It generated the Ethernet frame by adding a frame check sequence by CRC or the like to a final portion of the data with adding a preamble to the beginning of more data, and transfers it to the serial communication controller 99. シリアル通信コントローラ99は、受信データをマンチェスタ符号に符号化し、これをイーサネットトランシーバ10 Serial communication controller 99 encodes the received data to the Manchester code, the Ethernet transceiver 10 this
1へ転送する。 And transfers it to the 1. イーサネットトランシーバ101は、それをTTLレベルよりイーサネットの電気的レベルに変換してLAN伝送路27へ送り出す。 Ethernet transceiver 101 sends it to convert from TTL level to the electrical level of the Ethernet to the LAN transmission line 27.

【0066】上述の如く、誤り訂正が不可能なデータは破棄されるので、誤り訂正が不可能な状態が生じると、 [0066] As described above, since the data that can not be error correction is discarded, and the state incapable of error correction occurs,
HDLCコントローラ87に入力するデータの一部に抜けが発生することになる。 So that the dropout occurs in a part of the data to be input to the HDLC controller 87. この場合はHDLCコントローラ87が、フォーマットエラーを生じるか、FCSフィールドに於ける誤り検出符号による誤り検出により伝送誤りを検出し、データ抜けを識別し、そのフレームを無効としてフレームのデータ全体を破棄する。 In this case the HDLC controller 87, either results in a format error, detects a transmission error by the error detection by in error detection code FCS field, to identify the data dropout, discards the entire data frame the frame as invalid . このように破棄されたデータは当然のことながら、イーサネットのフレームとしてワークステーション29へ転送されることはない。 While such discarded data is a matter of course so is not transferred to the workstation 29 as an Ethernet frame.

【0067】この場合、ワークステーション29は、T [0067] In this case, the work station 29, T
CP/IPの如きの上位の通信プロトコルによってフレーム抜けを検出するから、破棄されたフレームの再送要求を地上通信網33によりワークステーション15に行うことが可能である。 Since detecting the omission frame by CP / IP, such as a higher communication protocol of, it is possible to perform a retransmission request for discarded frames by ground communication network 33 to the workstation 15.

【0068】ワークステーション15が再送要求を受けると、ワークステーション15は衛星通信回線あるいは地上通信網33によりワークステーション29に対してフレームの再送を行うことができる。 [0068] When the work station 15 receives a retransmission request, the workstation 15 can perform retransmission of the frame with respect to the workstation 29 by the satellite communication lines or ground communication network 33.

【0069】図1に示されたシステム構成図に於いては、受信側にて地上通信網33と接続されているのは、 [0069] The In the system configuration diagram shown in FIG. 1, what is connected to the terrestrial communications network 33 at the receiving side,
サーバマシンとしてのワークステーション29のみであり、通常はこのサーバマシンが衛星通信制御装置25よりデータを受信し 、また送信側のワークステーション1 Is only workstation 29 as a server machine, typically receives data from the satellite communication control apparatus 25 the server machine, also of the sending workstation 1
5あるいは35に再送要求を行う。 A retransmission request to the 5 or 35. クライアントマシンであるワークステーション31はワークステーション2 Work station 31, which is a client machine workstation 2
9の記憶装置にアクセスしたり、その記憶装置よりファイル、データをコピーすることによって送信データを利用する。 9 to access the storage device, utilizing the transmission data from the storage device file by copying data. よって、ワークステーション31は直接は衛星通信制御装置25よりデータを受信しない。 Therefore, the workstation 31 directly does not receive data from the satellite communication control unit 25.

【0070】上述の如き衛星通信に於いては、HDLC [0070] In In the satellite communication, such as described above, HDLC
フレームが用いられているから、衛星通信が単なる伝送路で、データをそのまま垂れ流しするもので、伝送データが存在する時と存在しない時との区別が付きにくかっても、伝送データの有無が受信側にて容易に検出され、 Since the frame is used in the satellite communications mere transmission path, one that data as a runaway, even difficult to distinguish between the absence and when the transmission data is present, the presence or absence of transmission data reception side easily detected by,
受信側にて無駄な動作、トラヒックを発生させなくても Unnecessary operation at the receiving side, even without generating traffic
済むようになる。 Become need so. またHDLCフレームの使用により、 The use of HDLC frame also,
受信側の最終段階にて誤り検出符号により伝送誤りを検出することが可能になる。 At the final stage of the receiving side it is possible to detect a transmission error by the error detection code.

【0071】また上述の如く、データ送信側にてHDL [0071] Also as described above, HDL in the data transmission side
Cフレームのディスティネーションアドレスフィールドに情報サービスの種別を示すサービス識別コードを書き込むことが行われることにより一台の送信用ワークステーション15より異なるサービスのデータを同時に送信することがてきるようになり、また送信局が複数個存在する場合は、各送信局より固有のサービス識別コードをもつデータを、衛星チャンネルを時分割して利用することにより、送信することが可能になる。 It becomes Tekiru so that sends C frames of the destination address field by which it is performed to write the service identification code indicating the type of information service data of different service than single transmission workstation 15 at the same time, also when the transmitting station is plurally present, the data having a unique service identifier from the transmission stations, by utilizing time-divided satellite channels, it is possible to transmit. またデータ受信側はHDLCフレームのディスティネーションアドレスフィールドに書き込まれたサービス識別コードを識別し、特定のサービス識別コードを付与されているフレームのみを取り込み処理することにより、必要な受信データのみをローカルエリアネットワーク29へ転送することができるようになり、ローカルエリアネットワークのトラヒック量が不必要に増大することが回避される。 The data receiving side identifies the service identification code written in the destination address field of the HDLC frame, by processing takes in only the frames that are granted a specific service identity code, a local area only receives necessary data will be able to transfer to the network 29, is avoided that traffic of a local area network increases unnecessarily.

【0072】 [0072]

【発明の効果】以上の説明から理解される如く、本発明による衛星通信制御装置によれば、QPSK−FM(T As understood from the foregoing description, according to the satellite communication control apparatus according to the present invention, QPSK-FM (T
V)方式データフォーマットによる如き衛星放送による衛星放送PCM信号のフレームの独立データ部をもってコンピュータ間のデータ通信が、既存の映像、音声の衛星放送に影響を与えることなく、衛星放送と共存して行われるようになり、これにより通信衛星によるディジタル衛星通信回線の特定帯域、チャンネルを占有することなく、また大掛かりな装置を必要とすることなく、衛星通信によるコンピュータ間のデータ通信が可能になる。 Data communication between computers with the independent data portion of the frame of the satellite PCM signals by satellite such by V) based data format, without providing the existing video, the impact on satellite audio, line coexists with satellite become cracked, thereby a specific band of digital satellite communication line by the communication satellite, without occupying the channel and without requiring a large-scale apparatus, allows data communication between computers using satellite communications.
またスクランブラ、デスクランブラによりデータの伝送誤りが防止され、更に送信データには誤り訂正符号が付加され、受信側はこの誤り訂正符号により受信データの誤り訂正が行われるから、データ受信に際して二重に誤り訂正が実施されることになり、データの伝送誤りが極力低減されることになり、コンピュータ間のデータ通信の信頼性が向上する。 The scrambler, transmission error of the data by the descrambler is prevented, further the error correction code is added to transmission data, because the receiving side the error correction of the received data by the error correction code is performed, the double time of data reception the results in the error correction is performed, will be transmission error data is minimized, thereby improving the reliability of data communication between computers.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明による衛星通信制御装置を用いた通信システムの全体構成の一例を示す概略構成図。 Schematic structural view showing an example of the overall communication system configuration using the satellite communication control device according to the invention; FIG.

【図2】本発明による衛星通信制御装置の具体的構成例を示すブロック線図。 Block diagram showing a specific configuration example of the satellite communication control device according to the invention, FIG.

【図3】本発明による衛星通信制御装置の具体的構成例を示すブロック線図。 Block diagram showing a specific configuration example of the satellite communication control device according to the invention, FIG.

【図4】本発明による衛星通信制御装置に用いられるイーサネットとHDLCのフレーム構成を示す説明図。 Diagram showing the frame structure of Ethernet and HDLC used for satellite communication control device according to the invention; FIG.

【図5】本発明による衛星通信制御装置に用いられる伝送フレーム構成を示す説明図。 Explanatory view showing a transmission frame configuration used in the satellite communication control device according to the present invention; FIG.

【図6】QPSK−FM(TV)方式データフォーマットによる衛星放送PCM音声信号のフレーム構成を示す説明図。 [6] QPSK-FM (TV) explanatory diagram showing the frame structure of the satellite broadcast PCM audio signals according to system data format.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 送信局 5 放送衛星 7 スクランブラ 9 映像・音声出力装置 11 衛星通信制御装置 15 ワークステーション 17 チューナ 21 デスクランブラ 23 映像・音声再生装置 25 衛星通信制御装置 29 ワークステーション 31 ワークステーション 33 地上通信網 45 HDLCコントローラ 51 誤り訂正符号化回路 75 FEC回路 77 FEC回路 87 HDLCコントローラ 1 transmission station 5 broadcasts a satellite 7 scrambler 9 video and audio output device 11 satellite communication controller 15 workstation 17 tuner 21 descrambler 23 video and audio reproducing apparatus 25 satellite communication control device 29 Workstations 31 Workstations 33 ground communication network 45 HDLC controller 51 error correction encoding circuit 75 FEC circuit 77 FEC circuit 87 HDLC controller

フロントページの続き (56)参考文献 特開 昭62−131636(JP,A) 特開 昭64−89878(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) H04B 7/14 - 7/22 Of the front page Continued (56) Reference Patent Sho 62-131636 (JP, A) JP Akira 64-89878 (JP, A) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) H04B 7 / 14 - 7/22

Claims (2)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 ホストマシンから転送されてきたイーサ [Claim 1] Ethernet that has been transferred from the host machine
    ネットフレームを取り込むイーサネットフレーム取込み Ethernet frame grabber to capture the net frame
    手段と、 And means, このイーサネットフレーム取込み手段により取り込まれ Captured by means capture this Ethernet frame
    たイーサネットフレームにHDLCフラグ,ディスティ HDLC flag to the Ethernet frame, Disuti
    ネーションアドレスおよびフレームチェックシーケンス Nation address and the frame check sequence
    を付加してHDLCフレームを形成するHDLCフレー Adding HDLC frame forming the HDLC frame
    ム形成手段と、 And a non-forming means, このHDLCフレーム形成手段により形成されたHDL HDL formed by the HDLC frame forming means
    Cフレームを誤り訂正符号化する誤り訂正符号化手段 Error correction encoding means for error correction encoding a C-frame
    と、 When, この誤り訂正符号化手段により誤り訂正符号を付加され It is added an error correction code by the error correction encoding means
    たHDLCフレーム1つのパケットとする複数のパケ A plurality of packetized to one packet of HDLC frames
    ットからなる伝送フレームを形成する伝送フレーム形成 Transmission frame formed to form a transmission frame consisting of Tsu DOO
    手段と、 And means, この伝送フレーム形成手段で形成された伝送フレームを The transmission frame formed by the transmission frame forming means
    衛星放送用のスクランブラの衛星放送PCM音声信号のフレームに於ける独立データ部出力する出力手段とを有することを特徴とする衛星通信制御装置。 Satellite communication control apparatus characterized by an output means for outputting the at independent data unit to the frame of the satellite PCM audio signal of the scrambler for satellite broadcasting.
  2. 【請求項2】 衛星放送用のデスクランブラより出力された衛星放送PCM音声信号のフレームから、このフレ Wherein the frame of the satellite PCM audio signal output from the descrambler for satellite broadcasting, the frame
    ームを構成する誤り訂正符号化された独立データをパケ Paquet independent data error-correction-coded constituting the over arm
    ットごとに取り込む独立データ取込み手段と、 And independent data capture means for capturing every Tsu door, この独立データ取込み手段によりパケットごとに取り込 Captures The independent data capture unit for each packet
    んだ誤り訂正符号化された独立データについての誤り訂 Error revised for error correction coding, independent data I
    正を行なう誤り訂正手段と、 And error correction means for performing a positive, この誤り訂正手段により誤り訂正された上記独立データ Said discrete error corrected data by the error correction means
    をパケット順にHDLCフレームに形成するHDLCフ HDLC off to form the HDLC frame to the packet order
    レーム形成手段と、 And the frame forming means, このHDLCフレーム形成手段により形成されたHDL HDL formed by the HDLC frame forming means
    Cフレームから、HDLCフラグ,ディスティネーショ From C frame, HDLC flag, Distillery Natick cane
    ンアドレスおよびフレームチェックシーケンスを除いた Except for the down address, and a frame check sequence
    情報フィールドのデータを取り込む情報フィールドデー Information field data to capture the data of the information field
    タ取込み手段と、 And data capture means, この情報フィールド取込み手段で取り込まれた情報フィ Information captured by the information field capture means Fi
    ールドデータからイーサネットフレームを形成するイー E to form an Ethernet frame from Rudodeta
    サネットフレーム形成手段と、 And Ethernet frame formation means, このイーサネット形成手段により生成されたイーサネッ Ethernet generated by the Ethernet forming means
    トフレームをローカル マシンに出力する出力手段とを有することを特徴とする衛星通信制御装置。 Satellite communication control apparatus characterized by an output means for outputting the door frame to the local machine.
JP4046591A 1992-03-04 1992-03-04 Satellite communication control unit Expired - Fee Related JP3009079B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4046591A JP3009079B2 (en) 1992-03-04 1992-03-04 Satellite communication control unit

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4046591A JP3009079B2 (en) 1992-03-04 1992-03-04 Satellite communication control unit

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH05252085A JPH05252085A (en) 1993-09-28
JP3009079B2 true JP3009079B2 (en) 2000-02-14

Family

ID=12751541

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4046591A Expired - Fee Related JP3009079B2 (en) 1992-03-04 1992-03-04 Satellite communication control unit

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3009079B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2011088082A3 (en) * 2010-01-15 2011-11-17 Felicia Hwang Bishop Footwear with toe aligner structure

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
AU706160B2 (en) 1994-06-08 1999-06-10 Hughes Electronics Corporation Apparatus and method for hybrid network access
US6473793B1 (en) 1994-06-08 2002-10-29 Hughes Electronics Corporation Method and apparatus for selectively allocating and enforcing bandwidth usage requirements on network users
JP4877993B2 (en) * 1997-04-30 2012-02-15 ソニー株式会社 Transmitting device, transmitting method and receiving system,
US6947440B2 (en) 2000-02-15 2005-09-20 Gilat Satellite Networks, Ltd. System and method for internet page acceleration including multicast transmissions
US9094090B2 (en) 2011-09-23 2015-07-28 Gilat Satellite Networks Ltd. Decentralized caching system

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2011088082A3 (en) * 2010-01-15 2011-11-17 Felicia Hwang Bishop Footwear with toe aligner structure

Also Published As

Publication number Publication date
JPH05252085A (en) 1993-09-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3037476B2 (en) Atm cell assembly and disassembly system
CN1027209C (en) Data transfer apparatus
JP3840267B2 (en) Method and apparatus for providing information control channel communications for distributed systems
US5742599A (en) Method and system for supporting constant bit rate encoded MPEG-2 transport over local ATM networks
JP4739184B2 (en) Career management of network
US6477179B1 (en) Data receiving device and data receiving method
US4058838A (en) Packet-switched facsimile communications system
JP3638609B2 (en) Digital signal processor
USRE31182E (en) Packet-switched data communication system
KR100362456B1 (en) Provide methods and apparatus for detecting time messages through the variable delay channel
EP1298877B1 (en) Apparatus and method for hardware creation of a docsis header
JP3538200B2 (en) System and method for simultaneously Moto認 multiple virtual channels
EP0596648A1 (en) Network link endpoint capability detection
EP0582356B1 (en) Information transmission system having collective data transmission and collection devices
US6845104B2 (en) Receiver for time division multiplex system without explicit time slot assignment
JP2979319B2 (en) Base stations for wireless digital telephone system
JP3442593B2 (en) Network connection device and a network connection method
JP2728342B2 (en) Terminal equipment
CA2176131C (en) Interactive information services control system
JP3458469B2 (en) Signal receiving apparatus and communication method
US5930251A (en) Multimedia information processing system
EP0532296B1 (en) Packet transmission system using multiple parallel transmission media
EP0951154A2 (en) Method and apparatus enabling multiple acces on a broadband communication network
US7403828B2 (en) System and method for transmitting and distributing audio or video data over a network system having multiple receivers
US20020049939A1 (en) Method and system for reliable broadcasting of data files and streams

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19991027

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees