JP3007473B2 - How to play of the disc player - Google Patents

How to play of the disc player

Info

Publication number
JP3007473B2
JP3007473B2 JP13848692A JP13848692A JP3007473B2 JP 3007473 B2 JP3007473 B2 JP 3007473B2 JP 13848692 A JP13848692 A JP 13848692A JP 13848692 A JP13848692 A JP 13848692A JP 3007473 B2 JP3007473 B2 JP 3007473B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
disk
data
step
servo
signal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP13848692A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH05334805A (en )
Inventor
正 佐野
Original Assignee
アルパイン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date
Family has litigation

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明はディスクプレーヤの演奏方法に係り、特にマガジンに収納された複数枚のディスクを交換して演奏するようにしたディスクプレーヤの演奏方法に関する。 The present invention relates relates to a method of performing disk player, a method for playing disc player which is adapted to play and replace the plurality of disks in particular accommodated in the magazine.

【0002】 [0002]

【従来の技術】CDやビデオディスク等のディスクプレーヤにおいては、再生メカ部のターンテーブル上にセットされたディスクを所定の線速度で回転させ、光ピックアップから発射させたレーザのビームスポットを、フォーカシングサーボによりディスク信号面に合焦させた状態で、トラッキングサーボによりディスクの回転に従いピット列(トラック)を正しくトレースさせていきながら反射ビームをフォトダイオード等で光電変換し、RF BACKGROUND OF THE INVENTION In disc player such as a CD or a video disc, by rotating the disk that is set on the turntable of the playback mechanism portion at a predetermined linear velocity, a laser beam spot which was fired from the optical pickup, the focusing in a state of being focused on the disc signal surface by a servo, the reflected beam photoelectrically converted by the photodiode or the like while gradually row of pits (track) is correctly traced accordance rotation of the disk by a tracking servo, RF
アンプに入力してRF信号を作成したあと、ディジタル信号処理回路でデータ復調、誤り検出/訂正等の処理を行い、サブコードデータやオーディオデータの再生を行うようにしている。 After creating the RF signal input to the amplifier, the data demodulated by the digital signal processing circuit performs processing such as error detection / correction, and to perform the reproduction of the sub-code data and audio data.

【0003】ところで、通常のCDプレーヤはディスク(コンパクトディスク)の演奏が終わると、ユーザが手作業で次のディスクと交換しなければならず、特に車載用のセットでは、運転中のドライバがディスクの交換をできなかったり、ドライバ以外の乗員でも、車両の揺れでディスクの交換に手間取るなど甚だ不便である。 [0003] By the way, if a normal CD player end of the performance of the disk (compact disk), a user must be replaced with the next disk manually, especially set for the vehicle, while driving the driver disk or it can not be a replacement of, even in the passenger other than the driver, it is very inconvenient, such as time-consuming to replace a disk in the shaking of the vehicle. そこで、予め、複数枚のディスクをマガジンに収納しておき、チェンジャが或る1枚のディスクを取り出し、再生メカ部にセットして演奏させ、演奏完了後(ディスクからのオーディオデータ読み取り完了後)、チェンジャがディスクを再生メカ部からマガジンの元の所に戻し、次に演奏すべき1枚のディスクを取り出して再生メカ部にセットすることでディスクを自動交換したのち、新たなディスクの演奏を開始するようにしたチェンジャプレーヤが存在する。 Therefore, preliminarily accommodating a plurality of discs in the magazine changer takes out a certain one disc, to play is set in the playback mechanism portion, after playing is completed (after the audio data read completion from the disk) , changer back at the disk from the playback mechanism of the magazine of the former, after automatically replace the disk and then at by setting the playback mechanism portion is taken out one disc to be played, the playing of a new disk changer player was to start there. このチェンジャプレーヤによれば、或るディスクの演奏が終わったとき、自動的に次に演奏すべきディスクに交換されるので、ユーザの手間が一切掛からないという利便性がある。 According to this changer player, when playing a certain disk is completed, the automatic is then replaced to be played disk, there is a convenience of time the user is not applied at all. 或るディスクの演奏途中で、他のディスクに変更したい場合も、ディスクチェンジ操作をすれば、チェンジャが所望ディスクへ自動的に交換するので、ユーザの手間が省ける。 In the middle of playing a certain disc, even if you want to change to another disk, if the disk change operation, because the changer is automatically replaced to the desired disk, Habukeru the trouble of the user.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、マガジンと再生メカ部との間でディスクを交換するのに、十数秒前後の長い時間を要し、この間、無音状態となってしまうので、ユーザはいらいらしながら演奏の再開を待たなければならなかった。 The object of the invention is to, however, to replace a disk between the magazine and the playback mechanism part, it takes a long time before and after tens of seconds, during this time, so it becomes a silent state, the user is frustrated We had to wait for the resumption of play while. 特に、ボディのインダッシュに装備される3Dチェンジャプレーヤでは、ディスクの交換時、マガジン自体が出たり入ったりするので、15秒以上もの長い待ち時間が発生していた。 In particular, with the 3D-changer player to be mounted to the dash of the body, during the exchange of the disk, so that in and out of the magazine itself, a long wait of more than 15 seconds has occurred. 以上から、本発明の目的は、ディスク交換時に、新たなディスクの演奏開始の待ち時間を短縮することのできるディスクプレーヤの演奏方法を提供することである。 From the above, an object of the present invention, when the disc replacement is to provide a method of performing disk player capable of shortening the waiting time of the performance start of a new disk.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】上記課題は本発明においては、複数枚のディスクを収納するマガジンと、 ディス SUMMARY OF THE INVENTION The above object is achieved in the present invention, a magazine for accommodating a plurality of disks, disk
ク演奏中に交換要求が発せられたとき、今回演奏したディスクをマガジンに戻すとともに新たなディスクをマガジンから取り出してディスクの交換を行い、当該新たなディスクの演奏を開始できるようにするディスク交換手段と、ディスクの演奏中、ディスクに記録されているデータがn倍速で間欠的に書き込まれ、該書き込みと平行して通常の読み出し速度でデータの読み出しがなされるようにした所定のデータ保持時間を有するメモリと、該メモリから読み出されたデータをD/A変換する手段と、 ディスク演奏中に交換要求が発せられたならば、メモリからのデータの読み出しは継続しながらディスクの交換を行わせ、しかる後、新たなディスクを通常線速度のn倍で回転制御するとともに、該ディスクに記録されているデータをn倍 When exchange request in the click performance is issued, to exchange the disc is taken out from the magazine a new disk with returning this play disk in the magazine, a disk exchange means to be able to start playing of the new disc If, during play of the disk, data recorded on the disk is written intermittently in n-times speed, a predetermined data retention time parallel reading of data in the normal read speed is to be made with the writing a memory having, means for data D / a conversion read from the memory, if the replacement request has been issued during disk playing, reading of data from memory to perform the replacement of the disk while continuing , Thereafter, while the rotation control a new disk in n times the normal linear velocity, n times the data recorded on the disc で間欠的に読み取って、メモリに書き込ませる手段とにより達成される。 In read intermittently, it is achieved by means for writing into the memory.

【0006】 [0006]

【作用】本発明によれば、マガジンから取り出した或るディスクを通常線速度のn倍で回転制御しながら、該ディスクに記憶されているデータをn倍速で間欠的に読み取って所定のデータ保持時間を有するメモリに書き込み、該書き込みと平行してメモリから通常の読み出し速度でデータを読み出してD/A変換することによりディスクの演奏を行い、 ディスク演奏中に交換要求が発せら According to the present invention, while rotating control certain disk taken out from the magazine at n times the normal linear velocity, a predetermined data retention reads the intermittent data stored on the disc in the n-times speed written into memory with time, in parallel with the write data is read at normal reading speed from the memory performs playing of the disc by converting D / a, the replacement request is issued et during disk playing
れたならば、メモリからのデータの読み出しは継続しながらディスクの交換を行い、しかる後、新たなディスクを通常線速度のn倍で回転制御するとともに、該ディスクに記録されているデータをn倍速で間欠的に読み取って、メモリに書き込ませる。 If was, reading data from the memory is to exchange the disc while continuing, thereafter, as well as rotation control of the new disc in n times the normal linear velocity, the data recorded on the disk n read intermittently at double speed, to write into the memory.

【0007】このようにすれば、ディスクの演奏を継続している間に、ディスクの交換動作を進めることができ、交換が終われば、速やかに新たなディスクの演奏を開始できるので、ディスク交換時に長い無音状態が発生するのを回避でき、ユーザがいらいらして演奏の再開を待たなくて済むようになる。 [0007] In this way, while continuing the performance of the disk, it is possible to proceed with the exchange operation of the disk, After completion exchange, it is possible to quickly start playing a new disc, when the disk exchange can avoid the long silence condition occurs, so it is not necessary to wait for the resumption of play user is frustrated.

【0008】 [0008]

【実施例】図1は本発明をCDチェンジャプレーヤに適用した場合の全体構成図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is an overall configuration diagram of a case where the present invention is applied to a CD changer player. 図中、1は複数枚(図では、一例として4枚の場合が示してある。)のコンパクトディスクを収納したマガジンであり、各コンパクトディスクはパレットナンバ(PNo.1〜4)で区別されている。 In the figure, 1 is (in the figure, there is shown a case of four as an example.) A plurality a magazine accommodating the compact discs, the compact disc is distinguished by the palette number (PNo.1~4) there. 2はコンパクトディスクの回転や記録信号の検出等を行う再生メカ部、3は後述するシステムコントローラの制御に従い、マガジンと再生メカ部の間で、コンパクトディスクの交換を行うチェンジャである。 2 playback mechanism portion performing detection of rotation and the recording signal of a compact disc, 3 under the control of the system controller to be described later, between the magazine and the playback mechanism portion, a changer for exchanging the compact disc. 10はコンパクトディスクが載せられるターンテーブル、11 Turntable 10 is a compact disc is loaded, 11
は音楽信号がピット列によりディジタル記録されたコンパクトディスク、12はコンパクトディスクを所定の一定の線速度で回転させるスピンドルモータ、13はコンパクトディスクのディジタル記録信号を検出するピックアップであり、13aはビームスポットをピット列に合焦させ、かつ、ピット列をトレースさせる対物レンズ、 Compact disc music signal is digitally recorded by a pit row, the spindle motor 12 for rotating the compact disc at a predetermined constant linear velocity, 13 is a pickup for detecting the digital recording signals of a compact disc, 13a denotes a beam spot It was focused on the pit string, and an objective lens for tracing a pit sequence,
13bはディジタル記録信号を検出する4分割光検出器で、A〜Dの4つの光検出信号を出力する。 13b is a 4-division optical detector for detecting the digital recording signal, and outputs four light detection signal to D. 14はピックアップをディスク半径方向へ送る送りモータである。 14 is a feed motor for sending the pickup to the disk radial direction.

【0009】15はピックアップで検出された信号からRF信号,フォーカスエラー信号FE,トラッキングエラー信号TEを作成するRFアンプ、16はRF信号からデータの復調、誤り検出/訂正等の処理を行い、サブコードデータやオーディオデータの再生を行うディジタル信号処理回路、17はシステムの全体的な制御を行うシステムコントローラ、18は操作/表示パネルである。 [0009] 15 performs RF signal from the signal detected by the pickup, a focus error signal FE, RF amplifier to create a tracking error signal TE, 16 are demodulated data from the RF signal, processing such as error detection / correction, sub digital signal processing circuit for reproducing code data and audio data, 17 a system controller that performs the overall control of the system, 18 denotes an operation / display panel.

【0010】19はピックアップサーボ制御(フォーカスサーボ制御、トラッキングサーボ制御)、ピックアップ送りサーボ制御、スピンドルサーボ制御等を行うサーボプロセッサである。 [0010] 19 pick-up servo control (focus servo control, tracking servo control), the pickup feed servo control, a servo processor for spindle servo control. スピンドルサーボにより、通常の線速度のn倍(例えば2倍)でディスクを回転制御する。 The spindle servo, controls the rotation of the disk at n times the normal linear velocity (for example, two times). なお、19aはフォーカスサーボ制御部、19bはトラッキングサーボ制御部、19cはピックアップ送りサーボ制御部、19dはスピンドルサーボ制御部である。 Incidentally, 19a is a focus servo controller, 19b tracking servo control unit, 19c pickup feed servo controller, 19d is a spindle servo control unit. 20aはフォーカスサーボ制御部の出力に基づきピックアップに設けたフォーカスアクチュエータ(図示せず)を駆動するフォーカスドライバ、20bはトラッキングサーボ制御部の出力に基づきピックアップに設けたトラッキングアクチュエータ(図示せず)を駆動するトラッキングドライバ、20cはピックアップ送りサーボ制御部の出力に基づき送りモータ14を駆動する送りモータドライバ、20dはスピンドルサーボ制御部の出力に基づきスピンドルモータ12を駆動するスピンドルモータドライバである。 20a is a focus driver which drives a focus actuator (not shown) provided in the pickup based on the output of the focus servo control unit, 20b drive a tracking actuator provided in the pickup based on the output of the tracking servo control unit (not shown) tracking driver, 20c sends a motor driver for driving the feed motor 14 on the basis of the output of the pickup feed servo control unit for, 20d is a spindle motor driver for driving the spindle motor 12 based on the output of the spindle servo control unit. 21はデータが倍速度で書き込まれ、該書き込みと平行して記憶データがノーマル速度で読み出されるバッファメモリ、22はマイコン構成のメモリコントローラ、23aと23bはD/Aコンバータである。 21 data is written in the double speed, a buffer memory, the memory controller 22 is a microcomputer configured to store data in parallel with the writing are read out at a normal speed, 23a and 23b are D / A converter.

【0011】コンパクトディスク11のプログラムエリアには、音響データと共に、1フレーム毎にフレーム同期信号やサブコードと称せられる制御データが記録されている。 [0011] in the program area of ​​the compact disk 11, together with the acoustic data, control data is called a frame synchronization signal and the subcode in each frame is recorded. サブコードのうちQチャンネルにより、(1) ピックアップの現在位置に応じた曲番、(2) インデックス(曲の楽章等を指示する)、(3) 当該曲番の先頭からの経過時間(演奏時間:何分何秒何フレーム)、(4) プログラムエリア先頭からの絶対的な経過時間、等が指示され、適宜、操作/表示パネル18に表示されるようになっている。 The Q channel of the sub code, (1) Track number corresponding to the current position of the pickup, (indicating the movement of the music, etc.) (2) Index, (3) the elapsed time (playing time from the beginning of the music piece number : many minutes many seconds what frame), and is displayed (4) absolute elapsed time from the program area beginning, etc. is indicated, as appropriate, on the operation / display panel 18.

【0012】また、コンパクトディスク11の最内周に設けられたTOCエリアには、サブコードにより、(1) Further, the TOC area provided on the innermost periphery of the compact disc 11, the sub-code, (1)
各曲番毎のスタート絶対時間、(2) ディスクに収められた最初の曲番と最後の曲番、(3) ディスクの最後の曲番が終了する絶対時間、等がTOC情報として記録され、 Start absolute time of each music number, (2) the first music number, housed in the disc and the end of the music number, (3) the absolute time, etc. the last track number of the disk is completed is recorded as TOC information,
ディスクの演奏開始に先立って、システムコントローラに取り込まれるようになっている。 Prior to playing the beginning of the disc, it is adapted to be incorporated in the system controller.

【0013】システムコントローラ17はマイコンで構成されており、再生メカ部2にコンパクトディスク11 [0013] The system controller 17 is composed of a microcomputer, a compact disc 11 to the playback mechanism section 2
がセットされたあとの各種サーボの立ち上げ、TOC情報の取り込み、サブコードQチャンネルデータに基づく曲番,曲毎の経過時間,トータルの経過時間等の操作/ There launch of the set after the various servo, the TOC information capture, track number based on the sub-code Q channel data, the elapsed time of each song, the total elapsed time of the operation /
表示パネル18への表示、該操作/表示パネルでの指示に基づいて所望曲番へのアクセス処理を行ったりし、更には、(1) トラックジャンプの検出、(2) 異常発生直前位置へのピックアップの復帰制御、(3) ポーズ制御、 Display on the display panel 18, based on an instruction by the operation / display panel or performing access processing to the desired track number, and further, (1) the detection of a track jump, to (2) abnormality occurrence position immediately before return control of the pickup, (3) pause control,
(4) 各種サーボの復帰制御、(5) ディスクの演奏で最後の曲番のデータ読み取りが完了したか、又は、ディスク演奏中に操作/表示パネルでディスク交換要求が発せられたかの監視、(6) チェンジャに対するディスク交換指令の付与、(7) メモリコントローラ22との通信等を行う。 (4) various servo return control, (5) whether the data read in the last track number for playing the disk is completed, or the monitoring of whether the disk exchange request is issued by the operation / display panel during disk playing, (6 ) Providing disk exchange command to the changer, it performs communication, etc. (7) the memory controller 22. ピックアップ13は光学的にコンパクトディスク1 Pickup 13 optically compact disc 1
1上に記録されているピット列信号(ディジタル記録情報)を4分割型光検出器13aで検出し、A,B,C, Pit array signal recorded on 1 (digital record information) detected by the four-division optical detector 13a, A, B, C,
Dの4つの光検出信号を出力する。 Outputs four light detection signal D.

【0014】RFアンプ15は図2に示す如く構成されており、演算器15a、波形等化器15b、波形整形回路15c、フォーカスエラー検出回路15d、トラッキングエラー検出回路15e、RF正常検出回路15fを有している。 [0014] RF amplifier 15 is configured as shown in FIG. 2, the arithmetic unit 15a, a waveform equalizer 15b, the waveform shaping circuit 15c, the focus error detection circuit 15d, a tracking error detection circuit 15e, the RF normal detection circuit 15f It has. 演算器15aはピックアップ13から出力された各光検出信号A〜Dを全て加算し、RF信号を作成する。 Calculator 15a adds all the photodetection signals A~D outputted from the pickup 13, to create a RF signal. このRF信号を波形等化器15b及び波形整形回路15cで波形等化及び波形整形して、EFM信号をディジタル信号処理回路へ出力する。 And waveform equalization and waveform shaping by the RF signal waveform equalizer 15b and the waveform shaping circuit 15c, and outputs the EFM signal to the digital signal processing circuit. フォーカスエラー検出回路15dは(A+C)−(B+D)の演算を行うなどしてフォーカスエラー信号FEを出力し、トラッキングエラー検出回路15eは(A+B)−(C+D)の演算を行うなどしてトラッキングエラー信号TEを出力する。 Focus error detection circuit 15d is (A + C) - (B + D) and the like performs operation to output a focus error signal FE, the tracking error detection circuit 15e is (A + B) - (C + D) tracking error by, for example, performs a calculation of and it outputs a signal TE. なお、フォーカスエラー検出回路15dとトラッキングエラー検出回路15eは、各々、フォーカスエラー信号FEとトラッキングエラー信号TEを増幅して出力するものとする。 The focus error detection circuit 15d and the tracking error detection circuit 15e, respectively, it is assumed that amplifies and outputs the focus error signal FE and the tracking error signal TE. RF正常検出回路15fは演算器1 RF normal detection circuit 15f is calculator 1
5aから出力されたRF信号をローパスフィルに通して検出した平均信号レベルが所定の基準レベル以上あるとき、HレベルのRFOK信号をサーボプロセッサへ出力する(図3参照)。 When the average signal level detected through the RF signal output from 5a to a low-pass fill more than a predetermined reference level and outputs a RFOK H level signal to the servo processor (see FIG. 3).

【0015】コンパクトディスク11は、通常の回転速度のn倍(例えば2倍)の線速度で回転制御されるため、ピックアップ13、RFアンプ15、ディジタル信号処理回路16の再生系は通常のCDプレーヤに比べて2倍の速度でディジタル記録情報を読み取っている(倍速再生)。 The compact disc 11 is to be rotated controlled at normal linear velocity is n times the rotational speed (e.g., twice), the pickup 13, RF amplifier 15, the reproducing system of the digital signal processing circuit 16 is normal CD player reading the digital information recorded at twice the speed as compared to the (speed reproduction).

【0016】バッファメモリ21はDRAMで構成され、ディスクから読み出された1ch当たり16ビットのデータを、そのまま2ch合わせて約20秒分(ディスクチェンジに要する時間約15秒とサーボの立ち上げ及びTOC情報の読み取りに要する時間約3秒プラスα)だけ記憶できる容量を有し、メモリコントローラ2 The buffer memory 21 is constituted by a DRAM, a 16-bit data per 1ch read from the disk, it is about 20 seconds to suit 2ch (time of about 15 seconds required for disc change and rising and TOC servo It has a capacity capable of storing only time approximately 3 seconds plus alpha) required for reading the information, the memory controller 2
2の制御で、通常の2倍速でデータが書き込まれ、ノーマル速度でデータが読み出され、そのままチャンネル別にD/Aコンバータ23a、23bへ出力されるようになっている。 In second control, data in a normal double-speed is written, data is read at a normal speed, it is adapted to be directly output to each channel D / A converter 23a, to 23b. ここでは、バッファメモリ21は0 10 〜m Here, the buffer memory 21 is 0 10 ~m
10のアドレスを有し、1つのアドレスに2ch分のデータ(32ビット)を記憶できるようになっているものとする(図4参照)。 It has 10 addresses, and are made to be able to store a 2ch of data (32 bits) in one address (see FIG. 4).

【0017】メモリコントローラ22はバッファメモリ21に対するデータの書き込み・読み出し制御を行う。 The memory controller 22 performs writing and reading control of data to the buffer memory 21.
例えば、(1) システムコントローラ17からトラックジャンプ発生通知があったか監視しており、トラックジャンプが発生するとバッファメモリ21への書き込みを停止する(読み出しは続行する)。 For example, (1) from the system controller 17 monitors whether there is a track jump occurrence notification, a track jump occurs to stop writing to the buffer memory 21 (read continues). そして、システムコントローラ17からジャンプ元への復帰通知があると、ディジタル信号処理回路16から入力されるデータの書き込みを再開する。 When the system controller 17 has return notification to the jump source resumes the writing of data inputted from the digital signal processing circuit 16. また、(2) バッファメモリ21がデータで一杯(データフル)になったか監視し、データフルになったらシステムコントローラ17にデータフルを通知すると共に、バッファメモリ21への書き込みを停止する(読み出しは続行する)。 Further, (2) buffer memory 21 is monitored whether full of data (data full), and notifies the data full to the system controller 17 Once turned data full, it stops writing into the buffer memory 21 (read continue). そして、読み出しが続行されて、所定数のデータが読み取られて空きが生じるとその旨をシステムコントローラ17に通知すると共に、 Then, reading is continued, and notifies the space to become available to that effect to the system controller 17 is read a predetermined number of data,
ディジタル信号処理回路16から入力されるデータの書き込みを再開する。 Resume writing data inputted from the digital signal processing circuit 16. また、(3) システムコントローラ1 Further, (3) the system controller 1
7からディスクチェンジ開始通知があったか監視しており、ディスクチェンジが開始されるとバッファメモリ2 7 monitors whether there is a disk change start notification from the disk change starts the buffer memory 2
1への書き込みを停止する(読み出しは続行する)。 To stop writing to 1 (read continues). そして、システムコントローラ17からディスクチェンジの完了通知があると、ディジタル信号処理回路16から入力されるデータの書き込みを再開する。 When the system controller 17 has completed notice of disc change, it restarts the writing of data inputted from the digital signal processing circuit 16. 更に、(4) バッファメモリ21へのデータの書き込みに際して、ディジタル信号処理回路16から入力される所定のクロック信号に基づいて書き込み、これにより、バッファメモリ21に2倍速書き込みを行う。 Further, (4) when writing data to the buffer memory 21, the writing on the basis of a predetermined clock signal inputted from the digital signal processing circuit 16, thereby performing double-speed write in the buffer memory 21. (5) バッファメモリ21 (5) buffer memory 21
からの読み出しは通常の速度で行い、D/Aコンバータ23a、23bへ出力する。 Read from was carried out at normal speed, and outputs the D / A converter 23a, to 23b.

【0018】メモリコントローラ22は、バッファメモリ21に対するアクセスを管理するためのメモリ管理テーブル22aを有している。 The memory controller 22 includes a memory management table 22a for managing the access to the buffer memory 21. 該メモリ管理テーブル22 The memory management table 22
aには、図5に示す如く、書き込みポインタWPと読み出しポインタRPが格納されている。 The a, as shown in FIG. 5, the write pointer WP and read pointer RP is stored. WPとRPは0〜 WP and the RP 0
mの値を巡回的に取る。 It takes the value of m to cyclically.

【0019】ディジタル信号処理回路16はRFアンプ15から入力したEFM信号に対し、クロック再生、同期検出、データ復調、誤り検出/誤り訂正等の処理を行ってオーディオデータをメモリコントローラ22に出力したり、サブコードを読み取ってシステムコントローラ17に出力する。 The digital signal processing circuit 16 to the EFM signal inputted from the RF amplifier 15, and outputs the audio data to the memory controller 22 clock recovery, synchronization detection, data demodulation, by performing the processing such as error detection / error correction , and outputs to the system controller 17 reads the subcode. ディジタル信号処理回路内には同期信号発生部16aが設けられ、同期信号SYSが発生される。 The digital signal processing circuit is provided synchronizing signal generating unit 16a, the synchronization signal SYS is generated.

【0020】図6に同期信号発生部16aの構成を示す。 [0020] showing a configuration of a synchronous signal generating section 16a in FIG. 16a-1 は同期信号検出器、16a-2は擬似同期信号発生部、16a-3 は切換器である。 16a-1 synchronous signal detector, 16a-2 is the pseudo synchronization signal generator, 16a-3 is a switching device. 同期信号検出器16a-1 はEFM信号より、フレーム同期信号SYS′を抽出して出力するとともに該フレーム同期信号の検出時にハイレベルとなる同期検出信号SDTを出力する。 Synchronization signal detector 16a-1 than the EFM signal, and outputs a sync detection signal SDT to the high level upon detection of the frame synchronizing signal and outputting extracts frame synchronization signals SYS '. フレーム同期信号SYS′はディスクの回転線速度が規定線速度の数%以内の時のみ再生でき、それ以外では再生できない。 Frame synchronizing signal SYS 'is can only be played when the rotational linear velocity of the disc is within a few percent of the prescribed linear velocity, it can not be reproduced in other cases. フレーム同期信号SYS′の検出時には、スピンドルサーボ制御部19dはこのフレーム同期信号SYS′ Frame synchronizing signal SYS 'upon detection of the spindle servo control unit 19d is the frame synchronizing signal SYS'
を用いて線速度一定制御(CLV制御)を行う。 Performing a constant linear velocity control (CLV control) using. しかし、フレーム同期信号SYS′が検出されていない時には、EFM信号からフレーム同期信号SYS′を再生できないため、擬似同期信号発生部16a-2 で発生された擬似同期信号SYS″を用いてスピンドルサーボ制御部1 However, the frame synchronizing signal SYS 'when is not detected, the frame synchronizing signal SYS from the EFM signal' can not be reproduced, the spindle servo control using a pseudo sync signal SYS "generated by the pseudo synchronizing signal generator 16a-2 part 1
9dはディスクの回転速度を規定線速度の数%の範囲内にもたらす。 9d results in rotational speed of the disk within a few percent of the prescribed linear velocity. 擬似同期信号発生部16a-2 は、EFM信号から最短3T又は最長11Tのパルスを検出する最短/ Pseudo synchronizing signal generator 16a-2, the minimum for detecting the pulse of the shortest 3T or longest 11T from the EFM signal /
最長パルス検出回路PDTと、最短又は最長パルスの長さから(588/3) 又は(588/11)倍して擬似同期信号SY And the longest pulse detection circuit PDT, the length of the shortest or longest pulse (588/3) or (588/11) times to false sync signal SY
S″を発生する擬似同期信号発生器FSGを有している。なお、588 Tで1フレームが構成されている。切換器16a-3 はフレーム同期信号SYS′が検出されていないとき(同期検出信号SDTがLレベル)、擬似同期信号SYS″を、フレーム同期信号SYS′が検出されているとき(同期検出信号SDTがHレベル)、フレーム同期信号SYS′を、それぞれフレーム同期信号SYS And a pseudo sync signal generator FSG for generating S ". Note that one frame is made 588 T. Switcher 16a-3 when the frame synchronizing signal SYS 'is not detected (synchronization detection signal SDT is L level), a pseudo synchronizing signal SYS ", 'when is detected (synchronization detection signal SDT is H level), the frame synchronization signal SYS' frame synchronizing signal SYS of each frame synchronizing signal SYS
としてスピンドルサーボ制御部19dへ出力する。 And outputs it to the spindle servo control unit 19d as.

【0021】図7はフォーカスサーボ制御部19aの構成を示す。 [0021] Figure 7 shows a configuration of a focus servo control unit 19a. 19a-1 は帯域制限回路、19a-2 は位相補償回路、19a-3 はサーボスイッチ、19a-4 は合焦検出部、19 19a-1 is band limiting circuit, 19a-2 is a phase compensation circuit, 19a-3 is servo switch, 19a-4 is focus detecting unit, 19
a-5はサーチ信号発生器、19a-6 はフォーカスサーボ外れ検出回路である。 a-5 may search signal generator, 19a-6 denotes a focus servo misalignment detector. 帯域制限回路19a-1 はRFアンプ1 Band limiting circuit 19a-1 is the RF amplifier 1
5から入力したフォーカスエラー信号FEに対し、面振れにサーボが追従できるよう所定のサーボゲイン特性を定める(図8参照)。 To the focus error signal FE input from 5 defines a predetermined servo gain characteristics so that can follow servo to surface deflection (see FIG. 8). 位相補償回路19a-2 は帯域制限後のフォーカスエラー信号に対し、特に高域での位相補償を行ってサーボの安定化をする(図9参照)。 The phase compensation circuit 19a-2 to the focus error signal after band limitation, the stabilization of servo particular performs phase compensation in a high frequency range (see Figure 9).

【0022】合焦検出部19a-4 はフォーカスサーボをオンする際に、サーボスイッチ19a-3の切換タイミングを検出するもので、比較器CP1とAND回路より構成されている。 [0022] When the focus detection unit 19a-4 is to turn on the focus servo, and detects a switching timing of the servo switch 19a-3, and is configured from the comparator CP1 and the AND circuit. サーチ信号発生器19a-5 はフォーカスサーボをオンする際に、1〜2Hzの三角波電圧からなるサーチ信号FSを発生する。 The search signal generator 19a-5 at the time of turning on the focus servo, generates a search signal FS consisting of triangular waveform voltage 1 to 2 Hz. これらの動作波形を図10に示す。 These operation waveforms shown in FIG. 10. フォーカスサーボをオンさせる際、システムコントローラ17のフォーカスサーボオン制御でサーボスイッチ19a-3 がサーチ信号発生器19a-5 側に切り換えられ、 When turning on the focus servo, the servo switches 19a-3 is switched to the search signal generator 19a-5 side by the focus servo-on control of the system controller 17,
サーチ信号発生器19a-5 がサーチ信号FSを発生する。 Search signal generator 19a-5 to generate a search signal FS.
このサーチ信号FSをフォーカスドライバ20aが増幅し、フォーカスアクチュエータを駆動して対物レンズ1 The search signal FS amplified focus driver 20a is, the objective lens 1 by driving the focus actuator
3aを上下方向に移動させる。 Moving 3a in the vertical direction. RFアンプ15のフォーカスエラー検出回路15dはビームスポットの焦点位置とディスク信号面位置の差に応じたフォーカスエラー信号FEを出力するが、検出範囲は非常に狭く、初めの内は零となる。 Focus error detection circuit 15d of the RF amplifier 15 is to output a focus error signal FE corresponding to a difference between the focal position and the disc signal surface position of the beam spot, the detection range is very narrow, it becomes zero at first. サーチ信号FSが正のピークになるまで、 Until the search signal FS is a positive peak,
ピックアップ13の対物レンズ13aは一旦ディスクから離れ、続いてサーチ信号FSの電圧下降に伴って、ディスクに近づき、或る所からRF信号が立ち上がり、基準レベルを越えた所で、RF正常検出回路15fがHレベルのRFOK信号を出力する。 Objective lens 13a of the pickup 13 is temporarily separated from the disk, followed with the voltage drop of the search signal FS, the closer to the disk, RF signal rises from one plant, where exceeds the reference level, RF normal detection circuit 15f There outputs a RFOK signal of H level. サーチ信号FSが更に下降すると、初め零であったフォーカスエラー信号FE When the search signal FS is further lowered, the focusing error signal FE was initially zero
が下側に振れ、下側ピークに達したあと、今度は上昇する。 There deflection on the lower side, after reaching the lower peak, now is increased. そして、フォーカスエラー信号FEが零を越えたところで、比較器CP1がHレベルを出力する。 The focus error signal FE in beyond the zero comparator CP1 outputs an H level. このとき、対物レンズ13aから発射されたビームスポットはディスク信号面に対し合焦位置に来ており、AND回路はHレベルの合焦検出信号FMSを出力し、該合焦検出信号FOKを入力したシステムコントローラ17の制御でサーボスイッチ19a-3 が位相補償回路19a-2 の側に切り換わる。 At this time, the beam spot emitted from the objective lens 13a is coming to the disk signal surface in-focus position, the AND circuit outputs a focus detection signal FMS of H level, enter the focused detection signal FOK servo switch 19a-3 is switched to the side of the phase compensation circuit 19a-2 in the control of the system controller 17. これにより、フォーカスサーボがオン状態となる。 Thus, the focus servo is turned on. 以降は、フォーカスエラー信号FEに基づき、帯域制限回路19a-1 、位相補償回路19a-2 、サーボスイッチ19a-3 、フォーカスアクチュエータ20aの経路でフォーカスサーボがなされる。 Thereafter, on the basis of the focus error signal FE, the band limiting circuit 19a-1, a phase compensation circuit 19a-2, the servo switches 19a-3, the focus servo is performed in the path of the focus actuator 20a.

【0023】フォーカスサーボ外れ検出部19a-6 は、R [0023] The focus servo-out detector 19a-6 is, R
F正常検出回路15fから入力したRFOK信号を反転する反転回路INVで構成されており、RFOK信号がLレベルとなっているとき、Hレベルのフォーカスサーボ外れ検出信号FNGをシステムコントローラ17へ出力する。 F is composed of the inverting circuit INV that inverts the RFOK signal input from the normal detection circuit 15f, when RFOK signal is in the L level, and outputs a detection signal FNG out focus servo H level to the system controller 17.

【0024】図11はトラッキングサーボ制御部19b FIG. 11 is a tracking servo control unit 19b
の構成を示す。 It shows the configuration. 19b-1 は帯域制限回路、19b-2 は位相補償回路、19b-3 はサーボスイッチ、19b-4 は制御部、19 19b-1 is band limiting circuit, 19b-2 is a phase compensation circuit, 19b-3 is servo switch, 19b-4 control unit, 19
b-5は加算器、19b-6 はジャンプモードスイッチ、19b-7 b-5 an adder, 19b-6 jump mode switch, 19b-7
はジャンプパルス発生器である。 Is a jump pulse generator. 帯域制限回路19b-1 Band-limiting circuit 19b-1
はトラッキングエラー信号TEに対し、芯振れにサーボが追従できるよう所定のサーボゲイン特性を定める(図8参照)。 Whereas the tracking error signal TE, defines a predetermined servo gain characteristics so that can follow servo to runout (see FIG. 8). 位相補償回路19a-2 は帯域制限後のトラッキングエラー信号に対し、特に高域での位相補償を行ってサーボの安定化をする(図9参照)。 The phase compensation circuit 19a-2 to the tracking error signal after band limitation, the stabilization of servo particular performs phase compensation in a high frequency range (see Figure 9).

【0025】サーボスイッチ19b-3 は制御部19b-4 によって開閉制御される。 The servo switch 19b-3 is opened and closed controlled by the control unit 19b-4. 制御部19b-4はシステムコントローラ17からトラッキングサーボオフ指令が与えられると、サーボスイッチ19b-3 を開く。 When the control unit 19b-4 are given the tracking servo OFF command from the system controller 17 opens the servo switch 19b-3. 又、システムコントローラ17からサーボオン指令が与えられたとき、トラッキングサーボをオンするのに最適な所定タイミング(例えばディスクの芯振れ速度が零近くで、かつ、サーボが負帰還となるタイミング)でサーボスイッチ19b-3 Further, when the servo-on command is given from the system controller 17, the servo switch at an optimal predetermined time to turn on the tracking servo (for example, at a runout velocity is zero near the disk, and timing of the servo is negative feedback) 19b-3
を閉じる。 Close. サーボスイッチ19b-4 が閉じたあとは、トラック中心からのビームスポットのずれに比例してトラッキングエラー信号TEが変化し、該トラッキングエラー信号TEが帯域制限回路19b-1 と位相補償回路19b-2 で帯域制限と位相補償がなされたあと、サーボスイッチ19 After servo switch 19b-4 is closed, the tracking error signal TE is changed in proportion to the deviation of the beam spot from the track center, the tracking error signal TE band limiting circuit 19b-1 and the phase compensation circuit 19b-2 after band-limiting and phase compensation is made in the servo switch 19
b-3 、加算器19b-5 を介してトラッキングドライバ20 b-3, tracking driver 20 via the adder 19b-5
bに入力され、該トラッキンクドライバ20bが増幅を行ったのちトラッキングアクチュエータ20bを駆動し、対物レンズ13aをディスク半径方向へトラックを追跡するように移動させる。 Is input to b, the tracking click driver 20b drives the tracking actuator 20b after amplification was performed, moving the objective lens 13a so as to track the track to the disk radial direction.

【0026】加算器19b-5 は中距離のサーチを行う際(例えば数百トラック単位)、システムコントローラ1 [0026] During the adders 19b-5 which performs medium-range search (example, several hundred units of tracks), the system controller 1
7から入力したステップジャンプ信号をトラッキングドライバ20bへ出力し、ビームスポットをディスク半径方向へ複数のトラックを飛び越こさせるようにして所望位置まで移動可能とするものである。 Step jump signal inputted from 7 to output to the tracking driver 20b, it is intended to be movable to a desired position of the beam spot so as to strained Yue jumping a plurality of tracks the disk radial direction. ジャンプモードスイッチ19b-6 は短距離のサーチを行う際、システムコントローラ17の制御で短時間閉じられ、かつ、システムコントローラ17の制御でジャンプパルス発生器19b-6 Copyright mode switch 19b-6 are making a search for short, closed short time control of the system controller 17, and the jump pulse generator 19b-6 in control of the system controller 17
が発生したバンバン制御用のジャンプパルス信号(フォワードジャンプパルス又はリバースジャンプパルス)をサーボスイッチ19b-3 の出力側に印加させ、ビームスポットを1トラック単位でディスク半径方向の所望位置へ移動可能とさせるものである。 There is applied jump pulse signal for bang-bang control in generating a (forward jump pulse or reverse jump pulse) to the output side of the servo switch 19b-3, is a movable beam spot 1 track units to the desired position of the disk radial direction it is intended.

【0027】図12はピックアップ送りサーボ制御部1 FIG. 12 is a pickup feed servo controller 1
9cの構成を示す。 9c shows the configuration of. 19c-1 はLPF、19c-2 は加算器である。 19c-1 is LPF, 19c-2 is an adder. LPF19c-1 はトラッキングサーボ制御部19b LPF19c-1 is tracking servo control section 19b
のサーボスイッチ19b-3 からの入力を積分して、ピックアップ送り信号を作成する。 Of integrating the input from the servo switch 19b-3, to create a pickup feed signal. このピックアップ送り信号は加算器19b-2 を介して送りモータドライバ20cに入力され、該送りモータドライバ20cが増幅して送りモータ14の駆動を行い、ピックアップ全体をディスク半径方向へ移動する。 The pickup feeding signal is input to the motor driver 20c sends via the adder 19b-2, performs the driving of the motor 14 feeding amplifies the said transmission Ri motor driver 20c, to move the entire optical pickup to the radial direction of the disk. ディスクの芯振れに対するトラックの追跡は主にトラッキングサーボ制御部19bでなされ、演奏の進行に伴うトラックの追跡は主にピックアップ送りサーボ制御部19cでなされる。 Tracking tracks for the core of the disk runout is mainly made at a tracking servo control unit 19b, the tracking of the track with the progress of the performance is made mainly in the pickup feed servo control unit 19c. 加算器19c-2 は比較的離れた地点をサーチする必要があるときに、システムコントローラ17から入力したサーチ信号を送りモータドライバ20cへ出力し、ビームスポットをディスク半径方向へ大きく所望位置まで移動可能とする機能を有する。 When the adder 19c-2 is that it is necessary to search a relatively distant point, and outputs to the motor driver 20c sends a search signal input from the system controller 17, larger movable to a desired position of the beam spot to the disk radial direction It has a function to be. なお、図12では省略してあるが、システムコントローラ17の制御で、ピックアップ13をコンパクトディスク11の最内周に相当する初期位置に復帰できるようにもなっている。 Although it is omitted in FIG. 12, in control of the system controller 17, which is also to be returned to the initial position corresponding to the pickup 13 to the innermost periphery of the compact disc 11.

【0028】図13はスピンドルサーボ制御部19dの構成を示す。 [0028] Figure 13 shows the construction of a spindle servo control unit 19d. 19d-1 はf/V変換器、19d-2 は位相比較器、19d-3 は水晶発振器、19d-4 は加算器、19d-5 は切換器、19d-6 は立ち上げ電圧発生部である。 19d-1 is f / V converters, 19d-2 is a phase comparator, the 19d-3 crystal oscillator, 19d-4 adders, 19d-5 is switcher, 19d-6 is the raised voltage generator falling . f/V変換器19d-1 は同期信号発生部16a(図9参照)から出力されるフレーム同期信号SYSに応じた電圧信号Vfを出力する。 f / V converter 19d-1 outputs a voltage signal Vf corresponding to the frame synchronizing signal SYS output from the synchronization signal generating section 16a (see FIG. 9). 位相比較器19d-2 は、フレーム同期信号SY The phase comparator 19d-2, a frame synchronizing signal SY
Sと水晶発振器19d-3からのクロック信号CLとの位相差に応じた電圧信号Vpを出力する。 And it outputs a voltage signal Vp corresponding to a phase difference between the clock signal CL from S and a crystal oscillator 19d-3. これらの電圧Vf These voltage Vf
とVpを加算器19d-4 が加算し、切換器19d-5 を介してスピンドルモータドライバ20dへ出力する。 And adding an adder 19d-4 and Vp, and outputs it to the spindle motor driver 20d via the switching unit 19d-5. スピンドルモータドライバ20dは入力電圧を増幅してスピンドルモータ12を駆動する。 The spindle motor driver 20d amplifies the input voltage to drive the spindle motor 12. 切換器19d-5 はシステムコントローラ17により、スピンドルモータ12の立ち上げ時に立ち上げ電圧発生部19d-6 の側に切換られて、スピンドルモータ12を一定電圧で駆動するようになっている。 Switcher 19d-5 by the system controller 17, the switching is to the side of the raised voltage generator 19d-6 standing at the time of start-up of the spindle motor 12, and drives the spindle motor 12 at a constant voltage. 立ち上げが完了してから一定時間後に、システムコントローラ17の制御で切換器19d-5 は加算器19d-4 側に切り換えられてスピンドルサーボがオンされる。 After a certain time start-up from complete, switch unit 19d-5 in control of the system controller 17 spindle servo is switched to the adder 19d-4 side is turned on. 以下、本発明の全体動作をシステムコントローラ17とショックプルーフメモリコントローラ22に分けて説明する。 Hereinafter will be described separately the overall operation of the present invention to the system controller 17 and the shock-proof memory controller 22.

【0029】 システムコントローラの処理図14と図15は本発明におけるシステムコントローラ17の処理を示す流れ図である。 The system controller processes Figure 14 and Figure 15 is a flow chart showing the processing of the system controller 17 in the present invention. なお、予め、マガジン1にはユーザの好みの4枚のコンパクトディスク11が収納済みであるとし、かつ、再生メカ部2には、パレットナンバPNo.1に係るコンパクトディスク11がセット済みであるとする。 Incidentally, in advance, a compact disk 11 of the four user preferences in the magazine 1 has already been stored, and the playback mechanism section 2 a compact disc 11 according to the palette numbers PNo.1 is a set already to. セットの電源が投入されると、システムコントローラ17はピックアップ13をコンパクトディスク11の最内周に相当する所定の初期位置に復帰させたあと(図14のステップ101)、サーボプロセッサ19に指令を出して、フォーカスサーボオン、スピンドルモータ12の立ち上げ、トラッキングサーボオン、スピンドルサーボオンの順で各種サーボをオンさせる(ステップ102)。 When the power of the set is turned on, the system controller 17 after is returned to a predetermined initial position corresponding pickup 13 to the innermost circumference of the compact disk 11 (step 101 in FIG. 14), it issues a command to the servo processor 19 Te, the focus servo oN launched the spindle motor 12, a tracking servo-on, turn on the various servo in the order of the spindle servo-on (step 102). これにより、スピンドルモータ12は通常の2倍の線速度でコンパクトディスク11を回転し、ピックアップ13、RFアンプ15がコンパクトディスクからディジタル記録情報を倍速度で読み取る。 Thus, the spindle motor 12 rotates the compact disc 11 at twice the normal linear velocity, the pickup 13, RF amplifier 15 reads the digital information recorded in double speed from a compact disc. ディジタル信号処理回路16はRFアンプ15から入力したEFM信号からデータ復調、誤り検出/訂正等の処理を施す。 Digital signal processing circuit 16 is data demodulated from the EFM signal inputted from the RF amplifier 15, subjected to processing such as error detection / correction.

【0030】最初は、コンパクトディスク11のTOC [0030] Initially, TOC of the compact disc 11
エリアが再生されるので(ステップ103)、ディジタル信号処理回路16はサブコードからTOC情報を読み取り、システムコントローラ17へ出力する。 Since the area is reproduced (step 103), the digital signal processing circuit 16 reads the TOC information from the subcode, and outputs to the system controller 17. システムコントローラ17は入力したTOC情報を内部メモリに記憶する(ステップ104)。 The system controller 17 stores the TOC information entered in the internal memory (step 104). TOCエリアの再生が終わると続いてプログラムエリアが倍速再生され(ステップ105)、ディジタル信号処理回路16は、オーディオデータをクロックとともに出力し、又、サブコードを抽出してシステムコントローラ17へ出力する。 Following the playing of the TOC area is completed the program area is variable-speed playback (step 105), the digital signal processing circuit 16 outputs the audio data together with a clock, and outputs to the system controller 17 extracts the sub-code.

【0031】システムコントローラ17は上記動作と平行してディジタル信号処理回路16から入力されるサブコードQチャンネルデータを用いて、ショックによるトラックジャンプが発生したかチェックする(ステップ1 The system controller 17 using the sub-code Q channel data input from the digital signal processing circuit 16 in parallel with the above operation, track jump due to shock checks whether has occurred (Step 1
06)。 06). 具体的には、サーブコードQチャンネルデータから得られる絶対時間情報(トータルの経過時間)を監視し、該経過時間が途切れたり不連続になったときトラックジャンプ有りと判断する。 Specifically, monitors absolute time information obtained from Saab code Q channel data (total elapsed time), it is determined that there is a track jump when the elapsed time has become discontinuous or interrupted. トラックジャンプが無ければ、現在の絶対時間情報と、先に記憶したTOC情報中のディスクの最後の曲番が終了する絶対時間を比較し、コンパクトディスク11からのオーディオデータの読み取りが完了したかチェックする(ステップ10 Without track jump, and the current absolute time information, checks whether the last track number of the disk in the TOC information stored earlier compares the absolute time to finish the reading of audio data from the compact disk 11 is completed (step 10
7)。 7). まだ、コンパクトディスク11の途中を再生しており、NOと判断したときは、続いて、操作/表示パネル18で、ディスクチェンジキーの押圧でディスクの交換が要求されたかチェックし(ステップ108)、該要求がなければ、メモリコントローラ22より、バッファメモリ21がデータフルに成った旨の通知(データフル信号)を受信しているかチェックする(ステップ10 Still has to play in the middle of a compact disc 11, when it is determined that NO is subsequently at the operation / display panel 18, it is determined whether the exchange of the disc is requested by the pressing of disc change key (step 108), without the request, from the memory controller 22, check is receiving notification of the buffer memory 21 becomes data full (data full signal) (step 10
9)。 9).

【0032】データフル信号を受信していなければ、換言すればバッファメモリ21がデータフルでなければ、 [0032] If receiving data full signals, if in other words the buffer memory 21 is not the data full,
ステップ105以降の処理を継続し、データフルであれば、各部に指示を出し、コンパクトディスクからのデータの倍速読み取りを一時的に停止する(ポーズ状態)。 Step 105 continues the subsequent processing, if the data full instructs the respective units, and temporarily stop the speed reading of data from a compact disk (pause state).
なお、ポーズ状態においてはスピンドルモータ12の回転を停止せず、又、ポーズ開始位置における絶対時間情報を記憶しておき、ピックアップ13が所定時間分移動する毎に、該ピックアップを先に記憶しておいた絶対時間情報が示す位置に戻す動作を繰り返して、ピックアップ13をポーズ開始位置に維持する(以上、ステップ1 Incidentally, without stopping the rotation of the spindle motor 12 in the pause state, also stores the absolute time information in the pause start position, every time the pickup 13 is moved a predetermined time period, and stores the pickup earlier Repeat the operation to return to Oita absolute time information indicating the position, to maintain the pickup 13 to the pause start position (or, step 1
10)。 10).

【0033】以降、メモリコントローラ22からデータ空き信号を受信したか監視し(ステップ111)、受信しなければポーズ状態を継続し、受信すればポーズ状態を解除して、ステップ105に戻り以降の処理を繰り返す。 [0033] Thereafter, monitors whether data has been received empty signal from the memory controller 22 (step 111), the pause state is continued unless received, to release the pause state if the reception, processing after the process returns to step 105 repeat. なお、データフル後に所定数のデータがバッファメモリ21から読み出され、該メモリに適当な量の空きができた時(ここでは、一例として1.5 秒分程度とする)、メモリコントローラ22はデータ空き信号をシステムコントローラ17へ送信する。 Incidentally, the read data after a full to a predetermined number of data buffer memory 21, when it is free of an appropriate amount in the memory (in this case, the order of 1.5 seconds as one example), the memory controller 22 data idle It sends a signal to the system controller 17.

【0034】以上は、トラックジャンプが発生していない場合であるが、トラックジャンプが発生するとステップ106でYESとなる。 The above is the case where the track jump has not occurred, the YES at step 106 when a track jump occurs. このとき、システムコントローラ17はジャンプ開始位置の絶対時間情報を記憶し(ステップ112)、メモリコントローラ22にトラックジャンプ発生を通知する(ステップ113)。 At this time, the system controller 17 stores the absolute time information of the jump start position (step 112), and notifies the track jump occurs in the memory controller 22 (step 113). 次いで、サーボプロセッサ19のフォーカスサーボ制御部1 Then, the focus of the servo processor 19 servo controller 1
9aから出力されるフォーカスサーボ外れ検出信号FN Focus servo misalignment detection signal FN output from 9a
Gを参照して、フォーカスサーボが外れているかチェックする(図15のステップ201)。 Referring to G, and checks whether the focus servo is out (step 201 in FIG. 15). なお、フォーカスサーボが外れている場合には、トラッキングサーボやスピンドルサーボも外れており、サーボ不能状態となっている。 Incidentally, when the focus servo is off is come off the tracking servo and the spindle servo, and has a servo impossible state.

【0035】フォカースサーボが外れてしまっている場合、システムコントローラ17はフォーカスサーボとトラッキングサーボをオンし(ステップ202、20 [0035] If the follower Kaas servo is come off, the system controller 17 turns on the focus servo and the tracking servo (step 202,20
3)、スピンドルモータ12のCLV制御を再開させたあと(ステップ204)、ディジタル信号処理回路16 3), after to resume CLV control of the spindle motor 12 (step 204), the digital signal processing circuit 16
で読み取られた絶対時間情報を入力し、先に記憶したトラックジャンプ開始位置の絶対時間情報との差を計算し、サーチ量を決定する(ステップ205)。 Enter the absolute time information read in, to calculate the difference between the absolute time information of the track jump start position stored previously, to determine the search volume (step 205).

【0036】そして、トラッキングサーボをオフさせたあと(ステップ206)、ピックアップ送りサーボ制御部19cやトラッキングサーボ制御部19bに対し、サーチ制御を行いピックアップ13をトラックジャンプ開始位置まで復帰させる(ステップ207)。 [0036] Then, after turning off the tracking servo (step 206), with respect to the pickup feed servo control unit 19c and a tracking servo control unit 19b, thereby returning the pickup 13 performs a search control to the track jump start position (step 207) . 次いで、トラッキングサーボをオンさせ(ステップ208)、スピンドルモータ12のCLV制御を再開させたあと(ステップ209)、ディジタル信号処理回路16で読み取られた絶対時間情報を入力し(ステップ210)、先に記憶したトラックジャンプ開始位置の絶対時間情報と一致するか、換言すればサーチが完了したかチェックし(ステップ211)、NOであれば、ステップ206〜21 Then, to turn on the tracking servo (step 208), after to resume CLV control of the spindle motor 12 (step 209), enter the absolute time information read by the digital signal processing circuit 16 (step 210), first it matches the stored absolute time information of the track jump start position, in other words to check whether the search has been completed (step 211), if NO, a step 206-21
1を繰り返し、ステップ211でYESとなったならば、換言すればサーチが完了したならば、システムコントローラ17はメモリコントローラ22に復帰通知を行い(ステップ212)、CDの倍速再生を再開させる(ステップ213)。 1 repeated, if is YES in step 211, if the search has been completed In other words, the system controller 17 performs a return notification to the memory controller 22 (step 212), and resumes the speed playback of CD (step 213). サーチ完了後、ディジタル信号処理回路16はデータの読み取りを行い、メモリコントローラ22はディジタル信号処理回路16から入力したデータを、同じくディジタル信号処理回路16から入力したクロックを用いてバッファメモリ21に倍速で書き込んでいく。 After the search completes, the digital signal processing circuit 16 reads the data, the memory controller 22 the data input from the digital signal processing circuit 16, also using the clock input from the digital signal processing circuit 16 at double speed in the buffer memory 21 and writes.

【0037】以上は、トラックジャンプでフォーカスサーボ外れを起こした場合であるが、フォーカスサーボが外れていない場合は、図15のステップ201でNOとなる。 The above is a case that caused the focus servo off track jump, when the focus servo is not out becomes NO at the step 201 in FIG. 15. このとき、システムコントローラ17はディジタル信号処理回路16からLレベルの同期検出信号SDT At this time, the system controller 17 from the digital signal processing circuit 16 of the L-level synchronization detection signal SDT
があるか、換言すればトラッキングサーボ外れが生じているかチェックし(ステップ214)、外れていなければ、ステップ205へ進んで前述と同様にサーチ処理を行う。 Is there, checks whether the tracking servo off occurs in other words (step 214), if not lost, performs the search process in the same manner as described above proceeds to step 205. ステップ214でトラッキングサーボが外れていれば(このときスピンドルサーボも外れている)、ステップ203へ進んで、トラッキングサーボをオンし、C If it is outside the tracking servo in step 214 (this time has come off the spindle servo), the routine proceeds to step 203, it turns on the tracking servo, C
LV制御を再開させたあと、前述と同様のサーチ処理を行う。 After you have to restart the LV control, perform the same search process as described above.

【0038】これと異なり、コンパクトディスク11の再生が進んで、ディジタル信号処理回路16から入力したサブコードQチャンネルの絶対時間が、先に記憶したTOC情報の中のディスクの最後の曲番が終了する絶対時間と一致し、コンパクトディスク11からのオーディオデータの読み取りが完了したとき、或いは、コンパクトディスク11の再生途中で、操作/表示パネル18によりディスクチェンジキーが押圧されてディスク交換要求がなされたとき、システムコントローラ17は図14 [0038] Unlike this, advances the reproduction of the compact disc 11, the absolute time of the subcode Q-channel input from the digital signal processing circuit 16, the last music number of the disk in the TOC information stored earlier termination to match the absolute time, when the reading of audio data from the compact disk 11 is completed, or, in the middle of reproduction of the compact disc 11, the disc change key is pressed disk exchange request is made by the operation / display panel 18 time, the system controller 17 14
のステップ107或いはステップ108でYESと判断する。 It determines YES in step 107 or step 108 of.

【0039】このとき、システムコントローラ17はメモリコントローラ22にディスクチェンジ開始を通知する(ステップ114)。 [0039] At this time, the system controller 17 notifies the disk change start to the memory controller 22 (step 114). 該通知を受けたメモリコントローラ22は、バッファメモリ21への書き込みを停止する(読み出しは継続する)。 Memory controller 22 having received the notification stops the writing to the buffer memory 21 (read continues). 次いで、サーボプロセッサ19をして各種サーボをオフさせ(ステップ115)、 Then, turn off the various servo and the servo processor 19 (step 115),
ピックアップ13をコンパクトディスク11の最内周位置に復帰させたあと(ステップ116)、チェンジャ3 After to return the pickup 13 to the innermost position of the compact disk 11 (step 116), the changer 3
に対し、パレットナンバPNo.1に係るコンパクトディスク11からパレットナンバPNo.2に係るコンパクトディスク11への交換指令を与え、チェンジャ3をして、再生メカ部2にセットされていたコンパクトディスク11をマガジン3のパレットナンバPNo.1に戻させるとともに、マガジン3のパレットナンバPNo.2から新たなコンパクトディスク11を取り出し、再生メカ部2にセットさせてディスク交換をなさしめる(ステップ117)。 To give the exchange command from the compact disk 11 according to the palette numbers PNo.1 to a compact disc 11 according to the palette numbers PNo.2, and the changer 3, the compact disc 11 which has been set to the playback mechanism section 2 causes returned to the pallet number PNo.1 of the magazine 3, taken out a new compact disc 11 from the palette number PNo.2 of the magazine 3, occupies made a disk replacement by set the playback mechanism section 2 (step 117).

【0040】コンパクトディスク11の交換が終わると、システムコントローラ17はサーボプロセッサ19 [0040] When the exchange of the compact disc 11 is completed, the system controller 17 is the servo processor 19
をして各種サーボを立ち上げさせる(ステップ11 The make up of the various servo and (step 11
8)。 8). これにより、スピンドルモータ12は通常の2倍の線速度で新たなコンパクトディスク11を回転し、ピックアップ13、RFアンプ15がコンパクトディスクからディジタル記録情報を倍速度で読み取る。 Thus, the spindle motor 12 to rotate the new compact disk 11 at twice the normal linear velocity, the pickup 13, RF amplifier 15 reads the digital information recorded in double speed from a compact disc. ディジタル信号処理回路16はRFアンプ15から入力したEF Digital signal processing circuit 16 is input from the RF amplifier 15 EF
M信号からデータ復調、誤り検出/訂正等の処理を施す。 Data demodulated from M signal, subjected to processing such as error detection / correction.

【0041】最初は、コンパクトディスク11のTOC [0041] Initially, TOC of the compact disc 11
エリアが再生されるので(ステップ119)、ディジタル信号処理回路16はサブコードからTOC情報を読み取り、システムコントローラ17へ出力する。 Since the area is reproduced (step 119), the digital signal processing circuit 16 reads the TOC information from the subcode, and outputs to the system controller 17. システムコントローラ17は入力したTOC情報を内部メモリに記憶する(ステップ120)。 The system controller 17 stores the TOC information entered in the internal memory (step 120). そして、システムコントローラ17はメモリコントローラ22にディスクチェンジ終了通知を行い(ステップ121)、ステップ105 Then, the system controller 17 performs the disk change end notification to the memory controller 22 (step 121), step 105
に進む。 Proceed to. その後、ディジタル信号処理回路16は新たなコンパクトディスク11からオーディオデータの読み取りを行い、メモリコントローラ22はディジタル信号処理回路16から入力したデータを、同じくディジタル信号処理回路16から入力したクロックを用いてバッファメモリ21に倍速で書き込んでいく。 Thereafter, the digital signal processing circuit 16 reads the audio data from a new compact disc 11, the memory controller 22 by using the clock input of the data input from the digital signal processing circuit 16, also from the digital signal processing circuit 16 buffers and writes at double speed in the memory 21.

【0042】 メモリコントローラの処理図16はメモリコントローラ22の処理を示す流れ図である。 The memory controller of a process 16 is a flow diagram that illustrates the processing of the memory controller 22. セットの電源が投入されると、メモリコントローラ22はメモリ管理テーブル22aの各ポインタWP, When the power of the set is turned on, the memory controller 22 each pointer WP of the memory management table 22a,
RPをともに1に初期設定し、かつ、メモリがデータで満杯であることを示すデータ満杯フラグFd(0;空き有り、1;満杯)を「0」に初期設定する(図16のステップ301)。 (; Available, 1; 0 full) Initialize the RP both to 1 and the memory data full flag Fd indicating that the full of data is initialized to "0" (step 301 in FIG. 16) .

【0043】続いて、バッファメモリ21がまだ読み出されていないオーディオデータで満杯(データフル) [0043] Then, filled with audio data buffer memory 21 has not yet been read out (data full)
か、換言すれば、書込ポインタWPと読出ポインタRP Or, in other words, the write pointer WP and read pointer RP
の差がm以上かチェックし(ステップ302)、初めはNOなので、更に、Fdが「1」かチェックし(ステップ303)、ここでもNOとなるので、ディジタル信号処理回路16から最初のオーディオデータ(2ch分) Difference is checked whether or m in (Step 302), initially because NO, further, Fd is checked whether "1" (step 303), since a NO Again, the first audio data from the digital signal processing circuit 16 (2ch minutes)
をクロックに同期して入力し(但し、コンパクトディスク11のプログラムエリアの再生に入ってからオーディオデータが入力される)、バッファメモリ21の内、書込ポインタWPの示すアドレスにそのまま書き込み(ステップ304、305)、メモリ管理テーブル22aの書込ポインタWPをインクリメントして2とする(ステップ306)。 Was input in synchronization with the clock (where the audio data is inputted since the beginning of reproduction of the program area of ​​the compact disc 11) of the buffer memory 21, it writes the address indicated by the write pointer WP (Step 304 , 305), and 2 increments the write pointer WP of the memory management table 22a (step 306). なお、書込ポインタWPのインクリメントは0〜mの範囲で巡回的に行う(mの次は0に戻る)。 Incidentally, the increment of the write pointer WP is (returns to next zero m) cyclically in a range of 0 to m.

【0044】次いで、ディジタル信号処理回路16から2番目のデータをクロックに同期して入力し、バッファメモリ21の内、書込ポインタWPの示すアドレスにそのまま書き込み(ステップ307、308)、メモリ管理テーブル22aの書込ポインタWPをインクリメントして2とする(ステップ309)。 [0044] Then, the second data from the digital signal processing circuit 16 and inputted in synchronization with a clock, of the buffer memory 21, writes (step 307, 308) to the address indicated by the write pointer WP, a memory management table increments the write pointer WP of 22a to 2 (step 309). 次いで、バッファメモリ21の内、読出ポインタRPの示すアドレスからデータを読み出し、そのままLchのデータはD/Aコンバータ23aへ、RchのデータはD/Aコンバータ2 Then, among the buffer memory 21, reads the data from the address indicated by the read pointer RP, it data Lch is the D / A converter 23a, the data of the Rch is D / A converter 2
3bへ出力する(ステップ310)。 Output to 3b (step 310). D/Aコンバータ23aと23bはそれぞれ入力データをD/A変換して出力する。 D / A converter 23a and 23b are respectively input data by D / A conversion outputs. 続いて、メモリ管理テーブル22aの読出ポインタRPをインクリメントして1とする(ステップ3 Subsequently, a 1 increments the read pointer RP of the memory management table 22a (Step 3
11)。 11). なお、読出ポインタRPのインクリメントは0 Incidentally, the increment of the read pointer RP 0
〜mの範囲で巡回的に行う(mの次は0に戻る)。 Cyclically in a range of ~m (next m returns to 0). 以上の処理で、コンパクトディスク11から読み出したデータがそのままバッファメモリ21に倍速で書き込まれ、 In the above processing, the data read from compact disk 11 is directly written in the speed in the buffer memory 21,
該書き込みと平行して通常のノーマル速度で読み出されてD/A変換されることになる。 Is read at normal normal speed would be D / A converted in parallel with the writing.

【0045】次に、メモリコントローラ22は、トラックジャンプ発生戻し中を示すフラグFjが「1」か、換言すれば、トラックジャンプが発生しピックアップ13 Next, the memory controller 22, if a flag Fj indicating that a return track jump occurred is "1", in other words, a track jump occurs pickup 13
を戻し中かチェックする(ステップ312)。 The check or in the back (step 312). なお、トラックジャンプが発生すると、システムコントローラ1 Incidentally, when the track jump occurs, the system controller 1
7よりトラックジャンプ発生通知があるから、メモリコントローラ22は割り込み処理でトラックジャンプ発生戻し中フラグFj(初期値は「0」)を「1」にする。 Because there is a track jump occurrence notification from 7, the memory controller 22 the flag Fj in return track jump occurs in the interrupt processing (initial value is "0") to "1".
又、ピックアップ13のトラックジャンプ開始位置への復帰完了によりシステムコントローラ17により復帰通知があるから、割り込み処理でトラックジャンプ発生戻し中フラグFjを「0」に戻す。 Further, it returned because there is return notification by the system controller 17 by the return completion of the track jump start position of the pickup 13, the flag Fj in return track jump occurs in the interrupt handler to "0". 即ち、トラックジャンプ発生から、復帰完了まではFj=「1」になっている。 In other words, from the track jump occurs, until the return is completed is made Fj = "1".

【0046】Fj=「1」でなければ、続いて、ディスクチェンジ中を示すフラグFnが「1」か、換言すれば、コンパクトディスク11の最後の曲の最後の部分まで再生されるか、或いは、再生途中で、ディスクチェンジ操作がなされて、コンパクトディスク11の交換中かチェックする(ステップ313)。 [0046] Fj = not "1", followed by either a flag indicating that the disk change Fn is "1", in other words, either reproduced to the end part of the last track of the compact disc 11, or , halfway reproduction and disk change operation is performed, a check is in the exchange of a compact disk 11 (step 313). なお、ディスクチェンジが開始されると、システムコントローラ17よりディスクチェンジ開始通知があるから、メモリコントローラ22は割り込み処理でディスクチェンジ中フラグFn Incidentally, when the disk change is started, because a disk change start notification from the system controller 17, in a disk change in the memory controller 22 is interrupt processing flag Fn
(初期値は「0」)を「1」にする。 (Initial value is "0") to "1". 又、新たなコンパクトディスク11が再生メカ部2にセットされて、TO Also, a new compact disc 11 is set in the reproducing mechanism unit 2, TO
C情報が読み取られたあと、システムコントローラ17 After the C information has been read, the system controller 17
によりディスクチェンジ終了通知があるから、割り込み処理でディスクチェンジ中フラグFnを「0」に戻す。 By because a disk change end notification, returns through the disk change flag Fn to "0" in the interrupt processing.
即ち、ディスクの交換が開始されてから新たなディスクからTOC情報が読み取られるまでは、Fn=「1」になっている。 In other words, from a new disc from the exchange of the disk is started until the TOC information is read has become Fn = "1".

【0047】Fn=「1」でもなければ、ステップ30 [0047] Fn = must be "1", step 30
2に戻り、再び、バッファメモリ21がデータで満杯(データフル)になったかチェックし、データフルでなければデータ満杯フラグFdが「1」かチェックし(ステップ303)、「1」でなければステップ304以降の処理を繰り返す。 Returning to 2, again, checks whether the buffer memory 21 is full (data full) in the data, if data full data full flag Fd is checked whether "1" (step 303), not "1" step 304 to repeat the subsequent processing. なお、データ満杯フラグFd(初期値「0」)はバッファメモリ21aがデータフル(WP It should be noted that the data full flag Fd (initial value "0"), the buffer memory 21a is data-full (WP
とRPの差がm以上)になると「1」となり、データフルとなったあと、予め定めた数のデータが読み出されてバッファメモリ21に所定量の空き(kアドレス分)ができた時に「0」に戻される。 And the difference of the RP is equal to or greater than m) "1", after a data full, when it is a predetermined amount of free (k address min) to the buffer memory 21 is read out number of data determined in advance It is returned to "0".

【0048】トラックジャンプが発生し、トラックジャンプ発生戻し中フラグFjが「1」となれば、ステップ312でYESとなる。 The track jump occurs, if the flag Fj in the back track jump occurs accustomed to "1", a YES at step 312. これにより、ステップ310に飛び、以降、トラックジャンプ開始位置までピックアップ13の復帰が完了するまで、バッファメモリ21へのデータの書き込みは行わず、データのノーマル速度での読み出しのみ行う。 Thus, jumps to step 310, subsequent to the return of the track jump start position to the pickup 13 is completed, the writing of data to the buffer memory 21 without, performs only read in the normal speed of data. そして、トラックジャンプ開始位置までピックアップ13の復帰が完了し、システムコントローラ17から復帰通知を受けたならば、以降、倍速書き込みを再開させる(ステップ312でNO)。 The complete restoration of the pickup 13 to the track jump start position, if received the return notification from the system controller 17, and later to resume speed writing (NO in step 312).

【0049】一方、バッファメモリ21がデータで満杯になれば、ステップ302でYESとなる。 Meanwhile, if the full buffer memory 21 in the data, a YES at step 302. これにより、データ満杯フラグFdを「1」にすると共に(ステップ314)、データフル信号をシステムコントローラ17に送る(ステップ315)。 Thus, sending the data full flag Fd well as "1" (step 314), the data full signal to the system controller 17 (step 315). 以降、ステップ310 And later, step 310
に飛び、バッファメモリ21に所定量の空きができるまで(Fd=「0」となるまで)、バッファメモリ21へのデータの書き込みを停止する。 To jump, the buffer memory 21 until a predetermined amount of free (Fd = until "0"), to stop the writing of data to the buffer memory 21. なお、ステップ31 In addition, step 31
0、311においてバッファメモリ21からのデータのノーマル読み出しは継続される。 Normal reading of data from the buffer memory 21 is continued in 0,311.

【0050】データフルになって書き込みが停止された後に、データが読み出されるとデータフルでなくなるが、データ満杯フラグFd=「1」となっているため、 [0050] After the writing becomes data full is stopped, since although the data is read no longer data full, and has a data full flag Fd = "1",
直ちに書き込み停止が解除されることはない。 Not immediately be writing stop is released. 即ち、データフルでなくなってステップ302でNOとなっても、Fd=「1」であるため、ステップ303でYES That is, no longer data full even if NO in step 302, because Fd = "1", YES in step 303
となり、ステップ316でバッファメモリ21に所定量の空きが発生したかチェックされ、所定量の空きが発生していなければステップ310に飛び、依然としてバッファメモリ21へのデータの書き込みが停止される。 Next, a predetermined amount of free is checked whether occurring in the buffer memory 21 at step 316, if the predetermined amount of vacant has occurred jumps to step 310, still writing data into the buffer memory 21 is stopped.

【0051】しかし、バッファメモリ21に所定量の空きが発生すれば、換言すれば書込ポインタWPと読出ポインタRPの差が(m−k)以内になると、ステップ3 [0051] However, if free of a predetermined amount occurs in the buffer memory 21, when the difference between the write pointer WP and read pointer RP is within (m-k) In other words, Step 3
16でYESとなるから、データ満杯フラグFdを「0」に戻すと共に(ステップ317)、システムコントローラ17へデータ空き信号を送り出し(ステップ3 Because the YES at 16, the data full flag Fd with return to "0" (step 317), sending data empty signal to the system controller 17 (Step 3
18)、以降、ステップ304に戻りデータの倍速書き込みとノーマル読み出しを行う。 18), and later performs speed writing and normal read data returns to step 304.

【0052】このようにして、1チャンネル当たり16 [0052] In this way, per channel 16
ビットのデータに対する最大データ保持時間が約20秒のバッファメモリ21に対してデータの倍速書き込み・ Speed ​​writing and data to the buffer memory 21 of the maximum data hold time of about 20 seconds for the bit of data
ノーマル読み出しがなされるので、トラックジャンプ頻繁に起きても十分に対応でき、かつ、コンパクトディスク11から読み出したデータがそのまま書き込まれるので、高音質の演奏が可能となる。 Since normal read is performed, also fully cope happening track jump frequently, and the data read from compact disk 11 is written as is, it is possible to play a high quality.

【0053】その後、コンパクトディスク11の再生が進んで、最後の曲の最後のオーディオデータがディジタル信号処理回路16から出力される所に来て、現在の絶対時間がTOC情報による最後の曲の終了絶対時間と一致するか、或いは、コンパクトディスク11の再生途中で、ディスクチェンジ操作がなされたことにより、ディスクチェンジが開始されて、ディスクチェンジ中フラグFnが「1」となれば、ステップ313でYESとなる。 [0053] After that, proceeding to reproduce the compact disk 11, come to the place where the end of the audio data of the last song is output from the digital signal processing circuit 16, the current absolute time the end of the last song by TOC information or absolute time to match, or play in the middle of the compact disk 11, YES by disc change operation is performed, is a disk change is initiated, if in the disk change flag Fn is set to "1", in step 313 to become. これにより、ステップ310に飛び、以降、新たなコンパクトディスク11が再生メカ部2にセットされてTOC情報の読み取りが完了するまで、バッファメモリ21へのデータの書き込みは行わず、データのノーマル速度での読み出しのみ行う。 Thus, it jumps to step 310, since, until the reading of a new compact disc 11 is set in the playback mechanism section 2 TOC information is completed, the writing of data to the buffer memory 21 without, at the normal rate of data It does read-only. そして、ディスクの交換が完了し、システムコントローラ17からディスクチェンジ終了通知を受けたならば、以降、倍速書き込みを再開させる(ステップ313でNO)。 The replacement of the disc is completed, if received a disk change end notification from the system controller 17, and later to resume speed writing (NO in step 313).

【0054】なお、図16のステップ310におけるバッファメモリ21からのデータの読み出しは、読み出しポインタRPが書き込みポインタWPを越えない範囲でなされるようになっており、何らかの事情で、バッファメモリ21へのデータの書き込みが中断したまま読み出しが進行して、RP=WPとなったときは、音声出力が中断する。 [0054] The read data from the buffer memory 21 in step 310 of FIG. 16, the read pointer RP has come to be made in a range that does not exceed the write pointer WP, in some circumstances, to the buffer memory 21 reading while writing data is interrupted to proceed, when it becomes RP = WP, the audio output is interrupted.

【0055】このように上記した実施例によれば、コンパクトディスク11を通常線速度の2倍で回転制御すると共に、該コンパクトディスク11に記録されているデータを2倍速で間欠的に読み取って20秒間の長いデータ保持時間を有するバッファメモリ21に書き込み、該書き込みと平行してバッファメモリ21から通常の読み出し速度でデータを読み出してD/A変換することによりコンパクトディスク11の演奏を行い、かかるコンパクトディスク11の演奏中にトラックジャンプが発生した時、バッファメモリ21への書き込みは停止し、該バッファメモリ21からのデータ読み出しは継続したままピックアップ13をジャンプ元に戻し、しかる後、倍速でデータをコンパクトディスク11より読み取り、該読み取ったデータを [0055] According to the embodiment thus described above, the rotation controlling compact disk 11 at twice the normal linear velocity, reads the intermittent data recorded on the compact disc 11 at double speed 20 It is written into the buffer memory 21 having a long data retention times of between seconds, subjected to play a compact disc 11 by reading the data in the normal read speed from the buffer memory 21 to D / a conversion in parallel with the writing, such compact when a track jump during play of the disk 11 occurs, the writing into the buffer memory 21 is stopped, the data read from the buffer memory 21 returns the left pickup 13 and continued to jump source, thereafter, the data at double speed read from compact disk 11, the read data ッファメモリ21に書き込むようにしたから、車両の走行振動で、トラックジャンプが頻繁に発生してもバッファメモリ21からデータを読み出して演奏を継続するため、音飛びや音切れが生じることはなく聴く者に不快感を与えることはない。 Because I was to write to Ffamemori 21, the running vibration of the vehicle, for a track jump to continue to play by reading the data from the buffer memory 21 also occurred frequently, listen not be skipping and sound interruption occurs persons It does not give an unpleasant feeling to.

【0056】この点に関し、従来は、トラックジャンプが生じるとオーディオ出力をミュートしてビームスポットをジャンプ前の位置に戻し、ジャンプ発生位置から演奏を再開するようにしていたが、これだと、数秒もの長い時間音が切れるので、聴く者に不快感を与える結果となっていた。 [0056] In this regard, the prior art, return the beam spot to the position before jumping to mute the audio output when the track jump occurs, but had to to resume playing from the jump occurrence position, and it is this, a few seconds since the things a long time sound has expired, it has been a result of discomfort to those who listen.

【0057】また、コンパクトディスク11のオーディオデータの読み取りが完了するか、或いは、コンパクトディスク11の再生途中で、ディスクチェンジ要求が発生したとき、バッファメモリ21への書き込みは停止し、該バッファメモリ21からのデータ読み出しは継続したまま新たなコンパクトディスク11への交換とTO [0057] Further, if the reading of the audio data of the compact disc 11 is completed, or, in the middle of reproduction of the compact disc 11, when the disk-change request is generated, the writing to the buffer memory 21 is stopped, the buffer memory 21 data read exchange to a new compact disc 11 while continuing from and tO
C情報の読み取りを行い、しかる後、倍速でデータをコンパクトディスク11より読み取り、該読み取ったデータをバッファメモリ21に書き込むようにしたから、バッファメモリ21にディスクチェンジに要する時間(1 Reads the C data, and thereafter, speed read from compact disk 11 data, it is so arranged write the data read said buffer memory 21, the time required for disc change in the buffer memory 21 (1
5秒)とサーボの立ち上げ及びTOC情報の読み取りに要する時間(3秒)以上の十分なデータ保持時間があるので、交換前のコンパクトディスク11に係る最後の部分の演奏(音声出力)を継続している間に、ディスクチェンジ及び新たなコンパクトディスク11からのTOC Since 5 seconds) and the time required to read the start-up and TOC information of the servo (3 seconds) or more is sufficient data retention time, continue playing the last part of the compact disc 11 before replacement (audio output) while it is, TOC from disc change and a new compact disc 11
情報の読み取りを済まし、該新たなコンパクトディスク11のプログラムエリアの再生を開始でき、ディスク交換で、無音状態が発生せず、ユーザは連続的に、複数枚にわたるコンパクトディスク11の演奏を楽しむことができる。 Spoofing reading information, can start the reproduction of the program area of ​​the new compact disk 11, a disk exchange, not silent state occurs, the user in the continuous, to enjoy playing the compact disk 11 over a plurality it can.

【0058】なお、上記した実施例では、バッファメモリ21が20秒のデータ保持時間を有しているものとしたが、20秒より短いデータ保持時間、例えば、十数秒程度としても、いらいらしなくて済む程度の時間に、ディスク交換時の無音状態の継続時間を短縮することができる。 [0058] In the embodiment described above, it is assumed that the buffer memory 21 has a 20-second data retention time, shorter data retention time than 20 seconds, for example, even tens of seconds, not annoying to the extent of time that requires Te, it is possible to shorten the duration of the silent state during disk exchange. また、コンパクトディスク11の再生を2倍速で行うようにしたが、3倍速等、他の速度で行うようにしてもよい。 Although the playback of a compact disc 11 to perform at double speed, triple speed, etc., may be performed by other speeds.

【0059】更に、バッファメモリ21へのオーディオデータの書き込みは、データを圧縮して行い、読み出しの際、伸長するようにすれば、バッファメモリ21に要する容量を減らすことができる。 [0059] Further, the writing of the audio data to the buffer memory 21, performed by compressing the data, upon reading, if to extend, it is possible to reduce the capacity required in the buffer memory 21.

【0060】 [0060]

【発明の効果】以上本発明によれば、マガジンから取り出した或るディスクを通常線速度のn倍で回転制御しながら、該ディスクに記憶されているデータをn倍速で間欠的に読み取って所定のデータ保持時間を有するメモリに書き込み、該書き込みと平行してメモリから通常の読み出し速度でデータを読み出してD/A変換することによりディスクの演奏を行い、 ディスク演奏中に交換要求 According to the present invention as described above, while the rotation control certain disk taken out from the magazine at n times the normal linear velocity, the data stored in the disk is read intermittently at n-times speed predetermined write into a memory having a data retention time, in parallel with the write data is read at normal reading speed from the memory performs playing of the disc by converting D / a, exchange request in the disk playing
が発せられたならば、メモリからのデータの読み出しは継続しながらディスクの交換を行い、しかる後、新たなディスクを通常線速度のn倍で回転制御するとともに、 If is issued, reading of data from memory to exchange disks while continuing, thereafter, as well as rotation control of the new disc in n times the normal linear velocity,
該ディスクに記録されているデータをn倍速で間欠的に読み取って、メモリに書き込ませるように構成したから、ディスクの演奏を継続している間に、ディスクの交換動作を進めることができ、交換が終われば、速やかに新たなディスクの演奏を開始できるので、ディスク交換時に長い無音状態が発生するのを回避でき、ユーザがいらいらして演奏の再開を待たなくて済むようになる。 The data recorded on the disc is read intermittently at n-times speed, since constructed as to write into the memory, while continuing to play the disc, it is possible to proceed with the exchange operation of the disk, replacement if the After completion, it is possible to quickly start playing a new disc, can avoid the long silence condition occurs when the disk is replaced, so it is not necessary to wait for the resumption of play user is frustrated.

【0061】また、或るディスクの演奏中、トラックジャンプが発生したとき、メモリからのデータの読み出しは継続しながらピックアップをジャンプ発生前の位置に戻し、しかる後、ディスクからデータを読み取り、メモリに書き込むようにしたから、ディスクの演奏中にトラックジャンプが発生しても、音切れや音飛びが生じないようにできる。 [0061] In addition, during the performance of a certain disk, when the track jump has occurred, the reading of data from the memory is returned to the position before the jump generate a pickup while continuing, thereafter, reads the data from the disk, in memory because I was to write, it can be so even if a track jump occurs during the performance of the disk, skipping breakage or sound does not occur.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係るディスクプレーヤの演奏方法を具現したCDチェンジャプレーヤの全体構成図である。 It is an overall configuration diagram of a CD changer player embodying the method of performing a disk player according to the present invention; FIG.

【図2】RFアンプの構成図である。 2 is a block diagram of the RF amplifier.

【図3】RF正常検出回路の動作波形図である。 3 is an operation waveform diagram of the RF normal detection circuit.

【図4】バッファメモリに格納されるデータの説明図である。 4 is an explanatory view of data stored in the buffer memory.

【図5】メモリ管理テーブルの説明図である。 FIG. 5 is an explanatory diagram of the memory management table.

【図6】同期信号発生部の構成図である。 6 is a block diagram of a sync signal generator.

【図7】フォーカスサーボ制御部の構成図である。 7 is a block diagram of a focus servo control unit.

【図8】帯域制限回路の動作を示す線図である。 8 is a diagram showing the operation of the band limiting circuit.

【図9】位相補償回路の動作を示す線図である。 9 is a diagram showing the operation of the phase compensation circuit.

【図10】合焦検出部の動作波形図である。 10 is an operation waveform diagram focus detection unit.

【図11】トラッキングサーボ制御部の構成図である。 11 is a configuration diagram of a tracking servo control unit.

【図12】ピックアップ送りサーボ制御部の構成図である。 12 is a block diagram of a pickup feed servo controller.

【図13】スピンドルサーボ制御部の構成図である。 13 is a configuration diagram of a spindle servo control unit.

【図14】システムコントローラの処理を示す第1の流れ図である。 14 is a first flow chart of illustrating a process of the system controller.

【図15】システムコントローラの処理を示す第1の流れ図である。 15 is a first flow chart of illustrating a process of the system controller.

【図16】ショックプルーフメモリコントローラの処理を示す流れ図である。 16 is a flowchart illustrating a process of the shock-proof memory controller.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 マガジン 2 再生メカ部 3 チェンジャ 11 コンパクトディスク 13 ピックアップ 15 RFアンプ 16 ディジタル信号処理回路 17 システムコントローラ 19 サーボプロセッサ 21 バッファメモリ 22 メモリコントローラ 1 magazine 2 reproducing mechanism unit 3 changer 11 compact disc 13 pickup 15 RF amplifier 16 the digital signal processing circuit 17 the system controller 19 servo processor 21 buffer memory 22 a memory controller

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 複数枚のディスクをマガジンに収納しておき、ディスク演奏中に交換要求が発せられたとき、今回演奏したディスクをマガジンに戻すとともに新たなディスクをマガジンから取り出してディスクの交換を行い、当該新たなディスクの演奏を開始するようにしたディスクプレーヤの演奏方法において、 或るディスクを演奏する際、ディスクを通常線速度のn 1. A leave accommodating a plurality of discs in the magazine, when the replacement request has been issued during disk playing, the replacement of the disk taken out from the magazine a new disk with returning this play disk in the magazine performed, the method of performing disk player which is adapted to start playing of the new disc, when playing a certain disc, the disc of the normal line speed n
    倍で回転制御するとともに、該ディスクに記録されているデータをn倍速で間欠的に読み取って、所定のデータ保持時間を有するメモリに書き込み、 該書き込みと平行してメモリから通常の読み出し速度でデータを読み出しD/A変換してディスクの演奏を行い、 ディスク演奏中にキー操作でディスク交換要求が発せら As well as rotation control at times, the data recorded on the disc is read intermittently at n-times speed, writing to the memory with a predetermined data retention time, data from the memory in parallel with the writing at normal reading speed the read and D / a converter performs the performance of the disk, the disk exchange request is issued, et al using keys while disk playing
    れたか監視し、 ディスクの交換要求が発せられたならば、メモリからのデータの読み出しは継続しながらディスクの交換を行い、 しかる後、新たなディスクを通常線速度のn倍で回転制御するとともに、該ディスクに記録されているデータをn倍速で間欠的に読み取って、メモリに書き込むようにしたこと、 を特徴とするディスクプレーヤの演奏方法。 The monitors whether, if the replacement request of the disk is issued, reading of data from memory to exchange disks while continuing, thereafter, as well as rotation control of the new disc in n times the normal linear velocity the data recorded in the disk is read intermittently at n-times speed, it has to write into the memory, playing method for a disk player according to claim.
JP13848692A 1992-05-29 1992-05-29 How to play of the disc player Expired - Lifetime JP3007473B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP13848692A JP3007473B2 (en) 1992-05-29 1992-05-29 How to play of the disc player

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP13848692A JP3007473B2 (en) 1992-05-29 1992-05-29 How to play of the disc player

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH05334805A true JPH05334805A (en) 1993-12-17
JP3007473B2 true JP3007473B2 (en) 2000-02-07

Family

ID=15223222

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP13848692A Expired - Lifetime JP3007473B2 (en) 1992-05-29 1992-05-29 How to play of the disc player

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3007473B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3739812B2 (en) * 1994-01-20 2006-01-25 パイオニア株式会社 Disk changer
JPH07220377A (en) * 1994-01-28 1995-08-18 Nippon Columbia Co Ltd Disk changer device
US5731923A (en) * 1995-10-05 1998-03-24 Nippon Columbia Co., Ltd. Medium recording apparatus and medium reproducing apparatus, and medium recording method and medium reproducing method, and medium used therefor
DE19952362A1 (en) * 1999-10-30 2001-05-10 Bosch Gmbh Robert A method for reproducing data stored on a data storage medium

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH05334805A (en) 1993-12-17 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4603412A (en) Disc rotation servo control apparatus in a disc player
US6469965B1 (en) Apparatus for and method of playing back optical disc
US5214631A (en) Disc recording/reproducing apparatus having a servo system capable of successively recording and reproducing tracks on a disc irrespective of turbulence of the servo system due to a disturbance
US5343456A (en) Digital audio signal reproducing apparatus
US5559776A (en) Disk playback apparatus
US5331617A (en) Audio data recording/reproduction device having digital high speed dubbing function and audio data dubbing system using such devices
US5526331A (en) Method for recording additional information on an optical disc
US6594212B2 (en) Reproducing device with cross-fading operation
US6246650B1 (en) Method and apparatus for high speed data reproduction
USRE36218E (en) Disc recording/reproducing apparatus having a servo system capable of successively recording and reproducing tracks on a disc irrespective of turbulence of the servo system due to a disturbance
US6836385B2 (en) Recording/reproducing apparatus
JPH06215483A (en) Recorder
US5703854A (en) Disc recording/reproduction apparatus and method for resetting an address control circuit to maximize an address margin of the memory
JPH0644687A (en) Disk recorder
JPH0745047A (en) Information recording and reproducing device
JPH11259982A (en) Optical disk recording method corresponding to buffer-underrun of optical disk drive
US4916681A (en) Apparatus for, and method of, recording undivided compositions in undivided form on a two-sided recording medium
JPH09134586A (en) Reproducing apparatus
US5173887A (en) Disk player pickup control system
JP3235109B2 (en) Digital audio signal recording apparatus
JPH05109074A (en) Optical disk recording and reproducing device
JPH05174385A (en) Playing method for disk player
JPH05234252A (en) Disk recording and reproducing device
JPH11144383A (en) Recording and reproducing device, its method and recording medium
JP2002334521A (en) Reproduction control circuit for disk player

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 19990622

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19991116