JP3006859B2 - 磁気記録再生装置 - Google Patents

磁気記録再生装置

Info

Publication number
JP3006859B2
JP3006859B2 JP2232552A JP23255290A JP3006859B2 JP 3006859 B2 JP3006859 B2 JP 3006859B2 JP 2232552 A JP2232552 A JP 2232552A JP 23255290 A JP23255290 A JP 23255290A JP 3006859 B2 JP3006859 B2 JP 3006859B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
driving
ring
guide
loading
rings
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2232552A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH04113547A (en
Inventor
英俊 松岡
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Canon Inc
Original Assignee
Canon Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc filed Critical Canon Inc
Priority to JP2232552A priority Critical patent/JP3006859B2/ja
Publication of JPH04113547A publication Critical patent/JPH04113547A/ja
Priority claimed from US08/430,130 external-priority patent/US5710679A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3006859B2 publication Critical patent/JP3006859B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 [産業上の利用分野] 本発明は磁気記録再生装置、特に複数の磁気テープガ
イド部材を駆動して磁気ヘッドドラムに磁気テープをロ
ーディングないしアンローディングする磁気記録再生装
置に関するものである。
[従来の技術] 従来よりVTR装置などの磁気記録再生装置において、
磁気ヘッドドラムに磁気テープをローディング、アンロ
ーディングするために、ヘッドドラム近傍に配置された
2枚のローディングリング上にガイドポストを設け、こ
れらのリングを互いに逆方向に回転させることにより磁
気テープを案内し、ローディング、アンローディングす
る機構が提案されている。
ローディングリングは、ドラム駆動系などを取り囲む
ように配置するためにリング状に形成されており、2枚
のリングは複数のローラを介して回動自在に支持され
る。
[発明が解決しようとする課題] 上記のローディングリングは、互いに噛み合ったピニ
オンギアなどの駆動手段を介して駆動されることが多い
が、これらのリングをローディング、アンローディング
時に駆動系の構成部材が干渉してジャムを起こすことな
く正常に双方向に回転させるためには、リングが上記の
ような構造をとっているために、2枚のリング間に充分
な間隔を取る必要があった。
ところが、このリング間のスペースは、機器の小型
化、薄型化の要求に反し、できる限り小さくするのが好
ましい。
本発明の課題は、以上の問題に鑑み、磁気記録再生装
置の磁気ヘッドドラムに磁気テープを巻き付ける複数の
磁気テープガイド部材を駆動する複数のローディングリ
ング等の駆動部材の間隔を狭隘化し、機器を小型化、薄
型化できる構造を提供することにある。
[課題を解決するための手段] 以上の課題を解決するために、本発明においては、 回転する磁気ヘッドを支持する磁気ヘッドドラムと、 該磁気ヘッドドラムに磁気テープを巻き付ける複数の
磁気テープガイド部材と、 互いに平行に対向して回転可能に設けられ、前記複数
の磁気テープガイド部材を駆動する複数の駆動部材と、 該複数の駆動部材間に所定の間隔を維持するべく、一
方の駆動部材の表面に固定して設けられ、該駆動部材の
回転方向に傾斜した部分を有するスペーサと、 を有する磁気記録再生装置の構成を採用した。
[作用] 以上の構成によれば、駆動部材に設けられたスペーサ
により、複数の駆動部材間に所定の間隔を維持し、複数
の駆動部材を干渉なく正常に駆動できる。
[実施例] 以下、図面に示す実施例に基づき、本発明を詳細に説
明する。
第1図は、本発明の実施例によるVTRのテープローデ
ィング機構を構成するローディングユニットの構造を説
明する分解斜視図である。まず同図に示したローディン
グユニットの各構成部材とその組立てを説明する。
符号1はドラムベースであり、不図示の回転する磁気
ヘッドを支持するドラムを支持するものである。ドラム
ベース1にはガイドベース2、3を位置決めするための
位置決め部材1a、1bが一体に形成されている。ガイドベ
ース2、3および7にはテープを案内するためのガイド
ポスト2a、3a、7aが植設されている。
ガイドベース2、3及び7はそれぞれ不図示の磁気テ
ープに接してこれを案内する物である。ガイドベース2
はアーム15を介して第1のローディングリング(以下、
上リングまたはリングと略す)4に対し可動に結合され
る。ガイドベース3、7はアーム16、19のそれぞれを介
して第2のリング(下リング)5の軸17、20に対し可動
に結合される。軸17、20は下リング5の周方向にスライ
ド可能に設けられており、バネ18により反時計方向に付
勢される。
リング4、5は回転してガイドベース2、3、7を移
動するための物であり、回転力の伝達を行なうために外
周にギアの歯が形成されている。リング4、5はドラム
ベース1の下側に3本以上突設された軸12に対してロー
ラ11を介して取り付けられ、互いに平行に正対し、ドラ
ムベース1に回転可能に取り付けられる。なお、下リン
グ5の方が上リング4より外径が大きく、後述するロー
ディング時の回転角度も大きい。下リング5上の突起5e
については後述する。次に符号6はリング4、5間の回
転力の伝達を行なうためのギアプレートであり、そのた
めの2個のギア8、9からなるギア列を支持している。
ギアプレート6はリング4、5の下からガイドベース1
の下側に取り付けられる。その場合にギア8が下リング
5の外周の歯と噛み合わされ、ギア9が上リング4の歯
と噛み合わされ、ギア8、9がリング4、5の外周に沿
って可動なように、ギアプレート6はリング4、5の回
転中心を回動中心として回動可能に設けられる。またギ
アプレート6はバネ10により時計方向に付勢される。
なおギアプレート6をリング4、5の下からドラムベ
ース1に取り付ける時に上側の上リング4に噛み合わさ
れるギア9が下側の下リング5に当たらないように、リ
ング5の外周の所定部位にはギア9を避ける切り欠き部
が形成されており、この部分でギア9が上側のリング4
に噛み合わされる。
次に符号13、14はそれぞれガイドベース2、3を案内
するガイド溝13a、14aが形成されたガイドレールであ
り、ドラムベース1に固定される。
更に、ドラムベース1に対して不図示のドラムが取り
付けビスにより固定される。前記のビスは、ドラムベー
ス1においてリング4、5の板部分に正対する部位に形
成された不図示のビス穴に挿通される。従って、リング
4、5を通してドラムの着脱のための前記ビスの締め付
け又は取り外しを行なうために、リング4、5の所定の
回転位相において前記ビス穴に正対する部位に前記ビス
を通すための穴4a、4b、5a、5bを形成しておく。
以上の各構成部材の組立てによりローディングユニッ
トが構成される。組み立てられたローディングユニット
の上面を第2図に、また、下面を第3図に示してある。
そしてローディングユニットは不図示のVTRの機構全体
を支持するシャーシに対してドラムベース1をビスで固
定することにより組み付けられる。
次に上記ローディングユニットによるローディング動
作を説明する。
ローディング時には、まず不図示のローディングモー
タの駆動により下側のリング5が第1図中矢印aのよう
に反時計方向に回転する。この回転力がギア8、9によ
り上側の上リング4に伝達され、リング4が矢印bのよ
うに時計方向に回転する。リング4、5の回転に連動し
てガイドベース2、3が第2図中手前側の端の第1のポ
ジションからガイドレール13、14のガイド溝13a、14aに
沿って奥側の端の第2のポジションに移動し、不図示の
磁気テープを移動させ、不図示のドラムに巻き付ける。
第2のポジションに移動したガイドベース2、3は位
置決め部材1a、1bに係合し、位置決めされる。更に下リ
ング5が反時計方向に回転されることにより、ガイドベ
ース3が動けないのでバネ18が引き延ばされ、その弾性
力によりガイドベース3が位置決め部材1bに押しつけら
れて不動に保持される。またガイドベース2が動けない
ので上リング4の回転が阻止され、下リング5の回転力
によりギア8、9が回転してリング4、5に対し反時計
方向に回動(公転)し、バネ10が引き延ばされる。そし
てバネ10の弾性力により上リング4が時計方向に付勢さ
れ、ガイドベース2が位置決め部材1aに押し付けられ、
不動に保持される。
このようにしてローディングが完了する。なおアンロ
ーディングは上記と逆の動作でなされる。
ところで、上記のローディング終了位置において、下
リング5は、第4図に示すようにギア8とギア部5aの部
分で噛み合っており、ギア9の下部には下リング5のギ
ア部のない切欠部分が位置する。
この状態から、アンローディング動作に入った場合、
メカの薄型化を目的としてギア8と9の間隔が狭く構成
してあると、下リング5のギア部5aが上側のギア9と干
渉し、正常なアンローディングを行なえなくなる、ある
いは機構を破損したりする恐れがある。
そこで、本実施例では、第5図の断面図に示すよう
に、下リング5の上リング4に対向する上面に、スペー
サとしての突起5eを形成する。
この突起5eは、下リング5の上面で、ローディング端
においてギア8、9の近傍、特に下リング5のギア部5a
とギア部のない切欠部の境界近傍に設ける。
このように下リング5の上リング4に対向する上面に
突起5eを設けておくことにより、アンローディング方向
の駆動において、下リング5のギア部5aを、ギア9に干
渉せずにスムーズにギア9の下側に入り込むように駆動
でき、正常なアンローディング動作を行なえる。
従って、上記構成によれば、従来のようにリング4、
5の間に大きな間隔をもたせる必要もなく、リング4、
5の間隔を狭くすることができ、ローディング機構、従
って、機器全体を小型、薄型に形成できるという優れた
効果がある。
突起5eは、種々の方法で下リング5上に形成できる。
例えば、第6図では下リング5に2本のスリット5d、5d
を打ち抜き、その中間部を折り曲げる、あるいは第7図
に示すように、ボスを圧入することにより突起5eを形成
している。ダイキャストなどの場合には、一体成形も可
能である。
[発明の効果] 以上から明らかなように、本発明によれば、複数の磁
気テープガイド部材を駆動して磁気ヘッドドラムに磁気
テープをローディングないしアンローディングする磁気
記録再生装置において、複数の磁気テープガイド部材を
駆動する複数の駆動部材の一方に設けたスペーサにより
複数の駆動部材間に所定の間隔を維持し、複数の駆動部
材を干渉なく正常に駆動でき、従って駆動部材間の間隔
を従来のように広くとる必要がなく、ローディング機
構、さらに機器の全体の小型化、薄型化に寄与できると
いう優れた効果がある。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の実施例によるVTRのテープローディン
グユニットの構造を示す分解斜視図、第2図は同ユニッ
トの組み立てた状態の上面図、第3図は同ユニットの組
み立てた状態の下面図、第4図はローディングリングお
よびギアの斜視図、第5図はローディングリングおよび
ギアの断面図、第6図および第7図はリング要部の斜視
図である。 1……ドラムベース 2、3、7……ガイドポスト 4……上リング、5……下リング 5e……突起 6……ギアプレート 8、9……ギア 10、18……バネ 13、14……ガイドレール

Claims (2)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】回転する磁気ヘッドを支持する磁気ヘッド
    ドラムと、 該磁気ヘッドドラムに磁気テープを巻き付ける複数の磁
    気テープガイド部材と、 互いに平行に対向して回転可能に設けられ、前記複数の
    磁気テープガイド部材を駆動する複数の駆動部材と、 該複数の駆動部材間に所定の間隔を維持するべく、一方
    の駆動部材の表面に固定して設けられ、該駆動部材の回
    転方向に傾斜した部分を有するスペーサと、 を有することを特徴とする磁気記録再生装置。
  2. 【請求項2】前記スペーサとして、前記一方の駆動部材
    の一部を切って該駆動部材の表面から突出するように折
    曲した折曲部を含むことを特徴とする請求項1に記載の
    磁気記録再生装置。
JP2232552A 1990-09-04 1990-09-04 磁気記録再生装置 Expired - Fee Related JP3006859B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2232552A JP3006859B2 (ja) 1990-09-04 1990-09-04 磁気記録再生装置

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2232552A JP3006859B2 (ja) 1990-09-04 1990-09-04 磁気記録再生装置
US08/430,130 US5710679A (en) 1990-06-13 1995-04-25 Magnetic recording and reproducing apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH04113547A JPH04113547A (en) 1992-04-15
JP3006859B2 true JP3006859B2 (ja) 2000-02-07

Family

ID=16941118

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2232552A Expired - Fee Related JP3006859B2 (ja) 1990-09-04 1990-09-04 磁気記録再生装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3006859B2 (ja)

Also Published As

Publication number Publication date
JPH04113547A (en) 1992-04-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3006859B2 (ja) 磁気記録再生装置
KR940010189B1 (ko) 카세트식 기록재생장치
JP2633985B2 (ja) 磁気記録再生装置
JP3783435B2 (ja) ギヤ機構
US5710679A (en) Magnetic recording and reproducing apparatus
JP2803387B2 (ja) 磁気記録再生装置のクラッチ機構
US5222687A (en) Reel drive apparatus
JP2548414Y2 (ja) リール駆動機構
JPH0955002A (ja) 磁気記録/再生器のテ−プカセット装着機構
US7218469B2 (en) Reel driving apparatus and magnetic recording and reproducing device having the same
JP2606041B2 (ja) 磁気記録再生装置
JPH0743790Y2 (ja) 磁気記録再生装置
JP2621168B2 (ja) 回転機構
JP3133543B2 (ja) 駆動力伝達機構
JP2897256B2 (ja) テープローディング装置
JPH0722748Y2 (ja) ビデオカセットテープのテープローディング装置
JP3613844B2 (ja) 磁気記録再生装置
JP3348588B2 (ja) 記録再生装置
JP2753383B2 (ja) 磁気記録再生装置
JPH05325351A (ja) 磁気記録再生装置
JP3270888B2 (ja) 記録再生装置
JPH0749643Y2 (ja) モ−ド検出機構
US7221535B2 (en) Magnetic recording and reproduction apparatus
JPH0718037Y2 (ja) カセット位置決め装置
JP2001118299A (ja) リール駆動機構

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees