JP3002691B2 - Transceiver module and receptacle assembly - Google Patents

Transceiver module and receptacle assembly

Info

Publication number
JP3002691B2
JP3002691B2 JP8005170A JP517096A JP3002691B2 JP 3002691 B2 JP3002691 B2 JP 3002691B2 JP 8005170 A JP8005170 A JP 8005170A JP 517096 A JP517096 A JP 517096A JP 3002691 B2 JP3002691 B2 JP 3002691B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
receptacle
transceiver module
transceiver
connector
housing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP8005170A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH08265180A (en
Inventor
ジェイ. ワレンバーグ アラン
ダブリュ. マックギンレイ ジェームズ
エス. ポプラウスキ ダニエル
ビー. ジリランド パトリック
Original Assignee
メソード エレクトロニクス インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US08/372,780 priority Critical patent/US5546281A/en
Priority to US08/417,914 priority patent/US5717533A/en
Priority to US08/485,310 priority patent/US5734558A/en
Priority to US51581395A priority
Priority to US08/417914 priority
Priority to US08/538897 priority
Priority to US08/538,897 priority patent/US5864468A/en
Priority to US08/485310 priority
Priority to US08/372780 priority
Priority to US08/515813 priority
Application filed by メソード エレクトロニクス インコーポレイテッド filed Critical メソード エレクトロニクス インコーポレイテッド
Publication of JPH08265180A publication Critical patent/JPH08265180A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3002691B2 publication Critical patent/JP3002691B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/24Coupling light guides
    • G02B6/42Coupling light guides with opto-electronic elements
    • G02B6/4201Packages, e.g. shape, construction, internal or external details
    • G02B6/4274Electrical aspects
    • G02B6/4277Protection against electromagnetic interference [EMI], e.g. shielding means
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/24Coupling light guides
    • G02B6/42Coupling light guides with opto-electronic elements
    • G02B6/4201Packages, e.g. shape, construction, internal or external details
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/24Coupling light guides
    • G02B6/42Coupling light guides with opto-electronic elements
    • G02B6/4201Packages, e.g. shape, construction, internal or external details
    • G02B6/4246Bidirectionally operating package structures
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/24Coupling light guides
    • G02B6/42Coupling light guides with opto-electronic elements
    • G02B6/4201Packages, e.g. shape, construction, internal or external details
    • G02B6/4274Electrical aspects
    • G02B6/4284Electrical aspects of optical modules with disconnectable electrical connectors
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/24Coupling light guides
    • G02B6/42Coupling light guides with opto-electronic elements
    • G02B6/4292Coupling light guides with opto-electronic elements the light guide being disconnectable from the opto-electronic element, e.g. mutually self aligning arrangements
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/24Coupling light guides
    • G02B6/36Mechanical coupling means
    • G02B6/38Mechanical coupling means having fibre to fibre mating means
    • G02B6/3807Dismountable connectors, i.e. comprising plugs
    • G02B6/381Dismountable connectors, i.e. comprising plugs of the ferrule type, e.g. fibre ends embedded in ferrules, connecting a pair of fibres
    • G02B6/3826Dismountable connectors, i.e. comprising plugs of the ferrule type, e.g. fibre ends embedded in ferrules, connecting a pair of fibres characterised by form or shape
    • G02B6/3831Dismountable connectors, i.e. comprising plugs of the ferrule type, e.g. fibre ends embedded in ferrules, connecting a pair of fibres characterised by form or shape comprising a keying element on the plug or adapter, e.g. to forbid wrong connection
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/24Coupling light guides
    • G02B6/36Mechanical coupling means
    • G02B6/38Mechanical coupling means having fibre to fibre mating means
    • G02B6/3807Dismountable connectors, i.e. comprising plugs
    • G02B6/3833Details of mounting fibres in ferrules; Assembly methods; Manufacture
    • G02B6/3847Details of mounting fibres in ferrules; Assembly methods; Manufacture with means preventing fibre end damage, e.g. recessed fibre surfaces
    • G02B6/3849Details of mounting fibres in ferrules; Assembly methods; Manufacture with means preventing fibre end damage, e.g. recessed fibre surfaces using mechanical protective elements, e.g. caps, hoods, sealing membranes
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/24Coupling light guides
    • G02B6/36Mechanical coupling means
    • G02B6/38Mechanical coupling means having fibre to fibre mating means
    • G02B6/3807Dismountable connectors, i.e. comprising plugs
    • G02B6/3897Connectors fixed to housings, casings, frames, circuit boards
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/648Protective earth or shield arrangements on coupling devices, e.g. anti-static shielding  
    • H01R13/658High frequency shielding arrangements, e.g. against EMI [Electro-Magnetic Interference] or EMP [Electro-Magnetic Pulse]
    • H01R13/6598Shield material
    • H01R13/6599Dielectric material made conductive, e.g. plastic material coated with metal

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明は概して光電子トラン
シーバモジュールに関し、特にモジュールの製造コスト
が安く、小型で強固なパッケージを備え、互換性及び取
り外し容易性の為にリボン型コネクタを介して取り付け
及び取り替えが可能で、静電放電を提供し、又、リボン
型コネクタを介して取り付け及び取り替えが可能な、光
電子トランシーバモジュール及びその製造方法に関す
る。
FIELD OF THE INVENTION The present invention relates generally to optoelectronic transceiver modules and, more particularly, to low cost of module fabrication, having a small and robust package, and mounting and replacing via ribbon connectors for compatibility and ease of removal. The present invention relates to an opto-electronic transceiver module and a method of manufacturing the same, which provides electrostatic discharge and can be attached and replaced via a ribbon connector.
【0002】[0002]
【従来の技術】光電子トランシーバモジュールは、電気
的インターフェースと光データリンクとの間でデータの
双方向性伝送を提供する。モジュールは電気的に符号化
されたエンコードデータ信号を受信し、その信号は光信
号に変換されそして光データリンクによって伝送され
る。同様に、モジュールは光学的に符号化されたエンコ
ードデータ信号を受信し、その信号は電気信号に変換さ
れそして電気的インターフェースに伝送される。
BACKGROUND OF THE INVENTION Optoelectronic transceiver modules provide bidirectional transmission of data between an electrical interface and an optical data link. The module receives the electrically encoded encoded data signal, which signal is converted to an optical signal and transmitted over an optical data link. Similarly, the module receives an optically encoded encoded data signal, which is converted to an electrical signal and transmitted to an electrical interface.
【0003】一般に、トランシーバは、ホストコンピュ
ータ、入出力システム、周辺装置、あるいはスイッチか
ら成る回路カードアセンブリの1つに取り付けられる。
それ故、全ての電気装置と同様に、トランシーバには回
路カード表面領域ができるだけ小さい外部パッケージデ
ザインを備えることが要求される。さらに、トランシー
バモジュールには、高い信頼性と耐久性が要求される。
かかる信頼性及び耐久性を保証すべく現在用いられてい
る手法の1つは、トランシーバの電子部品を絶縁包囲材
料内に埋設することである。トランシーバの電子部品を
包み込むことにより、振動の感度を低下させることがで
き、又、許可なき者がモジュールの電子部品に手を触れ
るのを防止することができる。
Typically, a transceiver is mounted on one of a circuit card assembly consisting of a host computer, an input / output system, peripheral devices, or a switch.
Therefore, like all electrical devices, transceivers are required to have an external package design with as little circuit card surface area as possible. Furthermore, transceiver modules are required to have high reliability and durability.
One approach currently used to ensure such reliability and durability is to embed the transceiver electronics in an insulating encapsulant. By enclosing the electronic components of the transceiver, the sensitivity of the vibration can be reduced, and unauthorized persons can be prevented from touching the electronic components of the module.
【0004】今日において、トランシーバの電子部品の
まわりを取り囲む包囲材料の成形は、電子部品をシリコ
ン型内に配置することにより行われている。型(モール
ド)の外側に突出する電子部品の如何なる部分も、手作
業により、液状の耐シール性を提供するシリコン化合物
で閉塞(コーキング)される。一度型がシールされる
と、包囲材料(potting material)がその中へ入れられ
る。包囲材料が硬化せしめられた後、シリコン型は新し
く成形されたモジュールからはぎ取られる。
[0004] Today, the molding of the surrounding material surrounding the electronic components of the transceiver is performed by placing the electronic components in a silicon mold. Any part of the electronic component that protrudes outside the mold is manually closed (caulked) with a silicon compound that provides liquid seal resistance. Once the mold is sealed, potting material is placed therein. After the surrounding material has been cured, the silicone mold is stripped from the newly formed module.
【0005】上述従来技術における成形工程には、いく
つかの欠点が存する。例えば、それは時間の浪費であ
り、その結果、トランシーバモジュールの外部表面にく
ぼみが生じる。さらに、成形工程において用いられるシ
リコン型では、新しい型に交換しない限り、1つの型で
成形できるモジュールの個数は3個ないし5個までとい
う寿命上の限界がある。
[0005] The molding process in the prior art described above has several disadvantages. For example, it is time consuming, resulting in depressions on the exterior surface of the transceiver module. Further, in the silicon mold used in the molding process, the number of modules that can be molded in one mold is limited to three to five unless the mold is replaced with a new mold.
【0006】光電子モジュールには、回路カードアセン
ブリ(circuit card assembly)との電気的接続を成すた
めの複数の電気的ピンが設けられる。かかる電気的ピン
は、その各々の一端がモジュールの電子部品に接続され
かつ他端が成形包囲材料から突出した中実のワイヤスト
ランドから成っている。各々のピンの包囲材料から突出
する部分は、回路カードアセンブリに設けられた貫通孔
(plated through-hole)内にはんだ付けされるか、ある
いは、嵌着され得るコネクタ内に配置される。しかしな
がら、ワイヤピンが薄弱であるため、一般のハンドリン
グ(取り扱い)及び回路カーアセンブリに対する脱着に
際して、非常に変形しやすい。従って、従来技術におい
て用いられている薄弱なピンでは、それらが定期的に検
査されてかつ再組込みされなけれはばならない故、回路
カードアセンブリに取り付けるのが難しく又時間を浪費
することになる。さらに、かかるピンは、それらが何回
も過度に亘って再組み付けされることでこわれる可能性
がある。
[0006] The optoelectronic module is provided with a plurality of electrical pins for making an electrical connection with a circuit card assembly. Such electrical pins consist of solid wire strands, one end of each being connected to the electronics of the module and the other end projecting from the molded enclosure material. The portion of each pin protruding from the surrounding material is located in a connector that can be soldered or fitted into a plated through-hole provided in the circuit card assembly. However, due to the weakness of the wire pins, they are very susceptible to deformation during general handling (handling) and attachment / detachment to circuit car assemblies. Thus, the fragile pins used in the prior art are difficult and time consuming to attach to a circuit card assembly because they must be periodically inspected and reassembled. Further, such pins can be broken as they are reassembled too many times.
【0007】電気ピンの他に、モジュールにはそれ自身
を回路カードアセンブリ上に取り着けるための2つの取
り付けポートが装備されている。モジュールは回路カー
ドアセンブリ上に配置されて、その取り付けポートが回
路カードアセンブリに設けられた孔に一直線に並べられ
る。モジュールが正確に位置付けされると、ねじが回路
カードアセンブリの孔を通ってモジュールの取り付けポ
ート内に挿入せしめられる。かかるねじは、モジュール
が回路カードアセンブリに強固に固定されるまで締め付
けられる。
In addition to the electrical pins, the module is equipped with two mounting ports for mounting itself on the circuit card assembly. The module is placed on the circuit card assembly and its mounting ports are aligned with holes provided in the circuit card assembly. When the module is correctly positioned, screws are inserted through holes in the circuit card assembly and into the mounting ports on the module. Such screws are tightened until the module is firmly secured to the circuit card assembly.
【0008】同様に、モジュールを回路カードアセンブ
リから取り外す際には、ねじを取り外し、そしてワイヤ
を回路カードアセンブリから分離するか、あるいはコネ
クタから引き外さねばならず、これは多数の部品を必要
とするタイムリーでかつ高価な工程である。実際、トラ
ンシーバモジュールあるいは中間インターフェースを変
えるために、回路カードアセンブリ全体を交換すること
は一般的である。
Similarly, when removing the module from the circuit card assembly, the screws must be removed and the wires must be separated from the circuit card assembly or disconnected from the connector, which requires a number of components. It is a timely and expensive process. In fact, it is common to replace the entire circuit card assembly to change the transceiver module or intermediate interface.
【0009】最後に、モジュールが回路カードアセンブ
リに固着せしめられると、SC二重プラグコネクタを含
んだ光ファイバーがモジュールに結合される。一般に、
SC二重プラグコネクタは静電的に充電され得るプラス
チックハウジングを有している。従って、トランシーバ
モジュールへのその接続により、SCコネクタが適当に
接地されない限りモジュールの電気部品に損傷を及ぼし
かねない。
[0009] Finally, when the module is secured to the circuit card assembly, the optical fiber containing the SC double plug connector is coupled to the module. In general,
The SC double plug connector has a plastic housing that can be charged electrostatically. Thus, its connection to the transceiver module can damage the module's electrical components unless the SC connector is properly grounded.
【0010】静電放電による損傷の可能性は、SC二重
コネクタに結合されるトランシーバモジュールに限らな
いことを、当業者は認識すべきである。他の光電子モジ
ュール、例えばギガボーリンクモジュール(GLM)
は、それらが光ファイバーを含むコネクタに結合される
時は常に静電放電による損傷を受けやすい。それ故、ト
ランシーバモジュールは、小型で強固なパッケージから
なり、製造コストが安く、又、静電放電を生じる場にお
いて容易かつ迅速に回路カードアセンブリへの取り付け
及び取り外しが行え、又、容易かつ迅速に回路カードア
センブリへの取り付け及び取り外しが行えることが要求
される。本発明は、このような装置に関するものであ
る。
Those skilled in the art should recognize that the potential for damage from electrostatic discharge is not limited to transceiver modules coupled to SC duplex connectors. Other opto-electronic modules, such as Gigabo Link Module (GLM)
Are susceptible to damage by electrostatic discharge whenever they are mated to a connector containing optical fibers. Therefore, the transceiver module consists of a small and robust package, has a low manufacturing cost, and can be easily and quickly attached to and detached from a circuit card assembly in a place where an electrostatic discharge occurs, and also easily and quickly. It is required that it can be attached to and detached from a circuit card assembly. The invention relates to such a device.
【0011】同様に、静電的に充電された光ファイバー
コネクタが光電子モジュール内の電気部品に損傷を及ぼ
すのを防止する必要がある。
[0011] Similarly, there is a need to prevent electrostatically charged fiber optic connectors from damaging electrical components within the optoelectronic module.
【0012】[0012]
【発明が解決しようとする課題】上記の点に鑑み、本発
明の目的とするところは小型のトランシーバモジュール
パッケージを提供することにある。本発明の他の目的
は、強固でかつ不正にいじられるのを防止するモジュー
ルパッケージを提供することにある。
SUMMARY OF THE INVENTION In view of the above, it is an object of the present invention to provide a small transceiver module package. It is another object of the present invention to provide a module package that is robust and prevents tampering.
【0013】また、本発明の目的とするところは、回路
カードアセンブリに対して迅速に取り付け及び取り外し
が行えるモジュールを提供することにある。本発明の他
の目的は、迅速かつ容易に生産され得るモジュールパッ
ケージを提供することにある。本発明のさらなる目的
は、安価に生産され得るモジュールパッケージを提供す
ることにある。
It is another object of the present invention to provide a module which can be quickly attached to and detached from a circuit card assembly. It is another object of the present invention to provide a module package that can be produced quickly and easily. A further object of the present invention is to provide a module package that can be produced at low cost.
【0014】本発明のさらなる目的とするところは、プ
ラグコネクタを予め接地することによって、静電的に充
電されたコネクタが光電子モジュールの電気回路構成に
損傷を及ぼすのを防止することにある。さらに、本発明
の目的とするところは、静電放電を消散せしめかつ電磁
場として作用するコーティングを備えたモジュールを提
供することにある。
It is a further object of the present invention to prevent the electrostatically charged connector from damaging the electrical circuitry of the optoelectronic module by pre-grounding the plug connector. It is a further object of the present invention to provide a module with a coating that dissipates electrostatic discharges and acts as an electromagnetic field.
【0015】さらに、本発明の目的とするところは、ハ
ウジングに対して容易かつ迅速に接続可能でかつ取り外
しできるモジュールを提供することにある。本発明の他
の目的は、接地(グランディング)手段を有したモジュ
ールを受け入れるレセプタクルを提供することにある。
また、本発明の目的とするところは、レセプタクルから
の電磁放射の洩れを防止する手段を備えたレセプタクル
を提供することにある。
It is a further object of the present invention to provide a module that can be easily and quickly connected to and removed from a housing. It is another object of the present invention to provide a receptacle for receiving a module having grounding means.
Another object of the present invention is to provide a receptacle provided with means for preventing leakage of electromagnetic radiation from the receptacle.
【0016】さらに、本発明の目的とするところは、電
気的接続あるいは光ファイバ接続を提供すべく交換可能
なトランシーバモジュールを提供することにある。
It is a further object of the present invention to provide a transceiver module that can be replaced to provide electrical or fiber optic connections.
【0017】[0017]
【課題を解決するための手段】本発明の1つの形態にお
いて、強固な光電子トランシーバモジュールが提供さ
れ、それは迅速で容易にかつ安価に製造される。かかる
トランシーバモジュールは、囲繞(包囲)材料が装填さ
れた囲繞体としての包囲ボックスから成るメインハウジ
ングを有している。さらに、回路基板は包囲材料によっ
て覆われている。
SUMMARY OF THE INVENTION In one aspect of the present invention, a robust optoelectronic transceiver module is provided, which is manufactured quickly, easily and inexpensively. Such a transceiver module has a main housing consisting of an enclosure as an enclosure with an enclosure material. Further, the circuit board is covered with an enclosing material.
【0018】本発明はさらに、回路基板上に取り付けら
れる光学サブアセンブリを提供する。さらに、包囲ボッ
クスは、光学サブアセンブリが包囲ボックスの外側へ突
出するのを許容するリセスを有する。さらに、包囲ボッ
クスと光学サブアセンブリとの間における液体の洩れを
防止するシール(liquid tight seal)を形成するために
リセスカバーが提供されてもよい。
The present invention further provides an optical subassembly mounted on a circuit board. Further, the enclosure box has a recess that allows the optical subassembly to protrude outside the enclosure box. Further, a recess cover may be provided to form a liquid tight seal between the surrounding box and the optical subassembly.
【0019】光電子トランシーバモジュールは、また回
路基板に取り付けられかつメインハウジングから突出す
るリボン型コネクタ有していてもよい。かかるリボン型
コネクタは、メインハウジングの底部あるいは一側部か
ら突出する。さらに、リボン型コネクタは雄のリボン型
コネクタあるいは弾力性のある雄のリボン型コネクタか
ら成るものでもよい。
The optoelectronic transceiver module may also have a ribbon connector mounted on the circuit board and protruding from the main housing. Such a ribbon connector protrudes from the bottom or one side of the main housing. Further, the ribbon connector may comprise a male ribbon connector or a resilient male ribbon connector.
【0020】本発明の他の形態において、提供される光
電子トランシーバモジュールは、回路カードアセンブリ
(circuit card assembly)上に設けられる。かかるモジ
ュールは底部を備えたメインハウジングを有する。メイ
ンハウジングの底部から突出するのは、回路カードアセ
ンブリに対するモジュールの取り付け及び取り外しを迅
速に行えるようにするリボン型コネクタである。
In another aspect of the invention, the provided optoelectronic transceiver module is provided on a circuit card assembly. Such a module has a main housing with a bottom. Protruding from the bottom of the main housing is a ribbon-type connector that allows quick attachment and removal of the module to and from the circuit card assembly.
【0021】本発明のさらなる形態において、光電子ト
ランシーバモジュールを組み付ける方法が提供される。
かかる方法の工程は、包囲ボックス(potting box)の内
部に回路基板を配置する工程、及び包囲ボックスの内部
に包囲材料(potting material)を装填する工程から成
る。さらに、回路基板は、それが包囲ボックスの内部に
位置付けられた後、付着せしめられてもよい。さらに、
回路基板が包囲ボックスの内部に位置付けられた後、液
体の洩れを防止するリセスカバー(liquid tight reces
s cover)が包囲ボックスのリセス部分に取り付けられて
もよい。
In a further aspect of the invention, a method is provided for assembling an optoelectronic transceiver module.
The steps of such a method consist of placing a circuit board inside a potting box and loading potting material inside the box. Further, the circuit board may be affixed after it is positioned inside the enclosing box. further,
After the circuit board is positioned inside the enclosing box, a liquid tight reces cover prevents liquid leakage.
cover) may be attached to the recessed portion of the surrounding box.
【0022】また、製造方法では、回路基板が包囲ボッ
クスの内部に配置される前にあるいは包囲材料が包囲ボ
ックス内に装填された後に、包囲ボックスを導電金属で
覆う工程が提供される。本発明のさらなる形態におい
て、提供される光電子トランシーバの組み付け方法は、
ハウジングの内部に回路基板を固着せしめる工程、及び
ハウジング上に導電金属のコーティングを付着せしめる
工程を含んでいる。
In the manufacturing method, a step of covering the surrounding box with the conductive metal before the circuit board is placed inside the surrounding box or after the surrounding material is loaded in the surrounding box is provided. In a further aspect of the invention, the provided method of assembling an optoelectronic transceiver comprises:
Securing a circuit board inside the housing; and depositing a conductive metal coating on the housing.
【0023】本発明のさらなる形態において、包囲ボッ
クスが光学サブアセンブリを含む光電子部品を包囲する
ために提供される。かかる包囲ボックスは、リセスを備
えた壁を有し、このリセスは光学サブアセンブリが包囲
ボックスの外側へ延出するのを許容する。さらに、リセ
スカバーが、それと包囲ボックスと光学サブアセンブリ
との間における液体の洩れを防止するシールを形成する
ために提供される。さらに、本発明は、包囲ボックスの
内部に回路基板を取り付けるための柱状部(スタンドオ
フコラム)とリセスカバーの溝と係合するアラインメン
トガイドとを有する包囲ボックスを提供する。
In a further aspect of the invention, an enclosure box is provided for enclosing the optoelectronic component including the optical subassembly. Such an enclosure box has a wall with a recess, which allows the optical subassembly to extend outside the enclosure box. In addition, a recess cover is provided to form a seal that prevents leakage of liquid between it, the enclosure box and the optical subassembly. Further, the present invention provides an enclosing box having a columnar portion (stand-off column) for mounting a circuit board inside the enclosing box and an alignment guide engaging with a groove of the recess cover.
【0024】本発明のさらなる形態において、提供され
るハウジングは受け入れレセプタクルの開孔と結合する
止め部を有した解放レバーを含んでいる。この解放レバ
ーは、ハウジングに一体的に成形された第1端部と、把
持部を有するハウジングから外側に向けて突出する第2
端部と、両端部の間に介在する中間部とを備えており、
かかる中間部はその表面から垂直方向に突出する止め部
を有している。トランシーバのハウジングは、第1端部
と第2端部とを含んでいる。ハウジングの第1端部に位
置するのは、光ファイバープラグを受け入れるためのト
ランシーバコネクタである。ハウジングの第2端部に位
置するのは、プラグ接続可能なコネクタである。
In a further aspect of the invention, the provided housing includes a release lever having a stop for mating with the aperture of the receiving receptacle. The release lever has a first end integrally formed with the housing, and a second end projecting outward from the housing having the grip portion.
It has an end and an intermediate part interposed between both ends,
The intermediate portion has a stop projecting vertically from its surface. The transceiver housing includes a first end and a second end. Located at the first end of the housing is a transceiver connector for receiving a fiber optic plug. Located at the second end of the housing is a pluggable connector.
【0025】本発明の他の形態において、提供されるト
ランシーバモジュール及びレセプタクルのアセンブリ
は、第1端部及び第2端部を有するトランシーバモジュ
ールハウジングと、第1端部に隣接して取り付けられた
ラッチング手段(掛け金手段)と、第2端部に位置する
プラグ接続コネクタと、レセプタクルに接続された接地
手段と、を含んでいる。レセプタクルハウジングは室部
を画定し、レセプタクルの接地手段はかかる室部の内部
に突出する接地タブを含んでいる。この接地タブはレセ
プタクルハウジングに形成されたアームに取り付けられ
ている。レセプタクルハウジングは第1端部を有し、こ
の第1端部には保護ドアが設けられている。かかるドア
は、レセプタクルハウジングの上部表面に隣接して蝶番
式に取り付けられ(ヒンジ結合され)ている。トランシ
ーバモジュールハウジングは、トランシーバレセプタク
ルの接地手段と接触する金属被覆接地部を含んでおり、
これによりトランシーバモジュールがレセプタクルに接
地(アース)されている。トランシーバモジュールの外
部表面は金属被覆されており、レセプタクル内部へのそ
の挿入に際し、金属被覆されたトランシーバモジュール
のハウジングがレセプタクルの室部内に突出した接地タ
ブと接触し、これによりトランシーバモジュールがレセ
プタクルに接地(アース)されるようになっている。ラ
ッチング手段は、トランシーバモジュールハウジングの
側部に取り付けられてレセプタクルの内側表面にラッチ
ングする解放レバーを含んでいる。トランシーバコネク
タは、トランシーバモジュールハウジングの第1端部に
取り付けられている。かかるトランシーバコネクタは、
光ファイバーあるいは電気のプラグレセプタクルを含ん
でいる。トランシーバモジュールは、光学的媒体インタ
ーフェースのための光電子サブアセンブリあるいは電気
的媒体インターフェースのための電子サブアセンブリを
含んでいる。
In another aspect of the invention, a transceiver module and receptacle assembly provided is provided with a transceiver module housing having a first end and a second end, and a latching mounted adjacent the first end. Means (latching means), a plug connector located at the second end, and grounding means connected to the receptacle. The receptacle housing defines a chamber, and the grounding means of the receptacle includes a grounding tab projecting into the interior of the chamber. The ground tab is attached to an arm formed in the receptacle housing. The receptacle housing has a first end, which is provided with a protective door. Such a door is hingedly attached (hinged) adjacent an upper surface of the receptacle housing. The transceiver module housing includes a metallized ground that contacts the grounding means of the transceiver receptacle;
Thereby, the transceiver module is grounded (grounded) to the receptacle. The outer surface of the transceiver module is metallized, and upon its insertion into the receptacle, the metalized transceiver module housing contacts a ground tab protruding into the receptacle chamber, thereby grounding the transceiver module to the receptacle. (Earth). The latching means includes a release lever mounted on a side of the transceiver module housing for latching to an interior surface of the receptacle. The transceiver connector is attached to a first end of the transceiver module housing. Such transceiver connectors include:
Includes optical fiber or electrical plug receptacles. The transceiver module includes an optoelectronic subassembly for an optical media interface or an electronic subassembly for an electrical media interface.
【0026】本発明のさらなる形態において、提供され
るトランシーバモジュールレセプタクルは、第1端部及
び第2端部を有するレセプタクルハウジングと、第1端
部に位置するモジュール受け入れ開口と、第2端部に位
置する電気コネクタとを含んでいる。かかる第1端部に
は、ヒンジ結合されたドアが含まれている。このドア
は、ハウジングに取り付けられるべく縁部から突出した
柱部を含んでいる。スプリング手段がドアの柱部に取り
付けられている。レセプタクルハウジングは、室部を画
定する壁を有した内部室部(内部チャンバ)を含んでい
る。接地表面が、トランシーバモジュールの接地手段と
接触すべく壁から突出している。かかる接地表面は、ハ
ウジングの壁内に形成されている。また、接地表面は、
母体板(motherboard)にレセプタクルを取り付けるべ
く、レセプタクルハウジングの底部表面を通り抜けて突
出する柱状部を含んでいる。
In a further aspect of the present invention, the transceiver module receptacle provided includes a receptacle housing having a first end and a second end, a module receiving opening located at the first end, and a second end. Electrical connector located there. The first end includes a hinged door. The door includes a post projecting from an edge for attachment to a housing. A spring means is mounted on the post of the door. The receptacle housing includes an internal chamber (internal chamber) having a wall defining the chamber. A ground surface protrudes from the wall to contact the grounding means of the transceiver module. Such a ground surface is formed in the wall of the housing. Also, the ground surface
The receptacle includes a column protruding through the bottom surface of the receptacle housing for mounting the receptacle to a motherboard.
【0027】本発明の他の形態において、提供されるト
ランシーバモジュールは、第1端部及び第2端部を有す
るトランシーバモジュールハウジングと、第1端部に隣
接して取り付けられたラッチング手段と、第2端部に位
置するブラグ接続コネクタと、を含んでいる。トランシ
ーバモジュールは、第1端部においてトランシーバコネ
クタを含んでいる。
In another aspect of the present invention, a transceiver module provided includes a transceiver module housing having a first end and a second end; latching means mounted adjacent the first end; And a plug connector located at two ends. The transceiver module includes a transceiver connector at a first end.
【0028】トランシーバコネクタは、種々の媒体トラ
ンスデューサ(変換器)を受け入れるためのモジュール
ポートを含んでいる。媒体トランスデューサは、光ファ
イバープラグレセプタクル及び光電子サブアセンブリ、
あるいは電気プラグレセプタクル及び電気サブアセンブ
リを有している。プラグ接続コネクタは、第2端部から
横切るように突出する回路基板を取り囲みかつ電気接点
が取り付けられたD形状のシュラウド(覆い)を有して
いる。また、プラグ接続コネクタは、電気接点に隣接し
た位置に離隔して並置されたグランド接点を有してい
る。
[0028] The transceiver connector includes module ports for receiving various media transducers. The media transducer comprises a fiber optic plug receptacle and an optoelectronic subassembly,
Alternatively, it has an electrical plug receptacle and an electrical subassembly. The plug connector has a D-shaped shroud surrounding the circuit board projecting transversely from the second end and having electrical contacts attached thereto. In addition, the plug connector has a ground contact that is spaced and juxtaposed at a position adjacent to the electrical contact.
【0029】本発明のさらなる形態において、光電子モ
ジュールは、コンピュータシャーシの如く、接地された
構造内に取り付けられる。光電子モジュールは、接地構
造と電気的な接続を形成する構造体に電導的に接続され
る導電ラッチ(掛け金)から成っている。光電子トラン
シーバモジュールには、さらにトランシーバコネクタが
取り付けられていてもよく、このコネクタはラッチに電
導的に接続されている。さらに、接地クリップがトラン
シーバコネクタに取り付けられ得る。かかる接地クリッ
プは、そこから延出する少なくとも1つのタブを有し得
る。
In a further aspect of the invention, the optoelectronic module is mounted in a grounded structure, such as a computer chassis. The optoelectronic module consists of a conductive latch that is conductively connected to a structure that forms an electrical connection with the ground structure. The optoelectronic transceiver module may further be provided with a transceiver connector, which is electrically conductively connected to the latch. Further, a grounding clip may be attached to the transceiver connector. Such a ground clip may have at least one tab extending therefrom.
【0030】従って、光電子モジュールは、ラッチを接
地された構造に電導的に接続するための少なくとも1つ
のタブを使用し得る。本発明のさらなる特徴及び利点
は、好適な実施例の詳細な説明に記載されており、又、
かかる詳細な説明及び図面から明らかになる。本発明に
関するこれらの特徴及び他の特徴は、以下の好適な実施
例の詳細な説明に述べられている。
Thus, the optoelectronic module may use at least one tab to electrically connect the latch to a grounded structure. Additional features and advantages of the present invention are described in the detailed description of the preferred embodiments, and
It will be apparent from such detailed description and drawings. These and other features of the invention are set forth in the detailed description of the preferred embodiments below.
【0031】[0031]
【発明の実施の形態】図面を参照するに、特に図1にお
いて、本発明に係る光電子トランシーバモジュール10
の斜視図が示されている。モジュール10は略長方形ボ
ックスの形状をなすメインハウジングを有している。か
かるメインハウジング12は、垂直に延出する第1端部
16及び反対側に位置する第2端部18を備える略矩形
の上部14を有している。メインハウジング12の第1
端部16に取り付けられているのは、光ファイバープラ
グを受け入れるためのトランシーバコネクタ20であ
る。図2(a)においては、光電子トランシーバモジュ
ールの正面図が示されてる。トランシーバコネクタ20
は2つのねじ22,24によってメインハウジング12
の第1端部16に取り付けれられている。この2つのね
じ22,24は、トランシーバコネクタの取りけ耳部2
6,28を通り抜けてメインハウジング12内に延出し
ている。取り付け耳部26,28から垂直に延出してい
るのは、略矩形形状を成すコネクタシュル30である。
コネクタシュル30は、光ファイバーコネクタプラグを
受け入れるための2つレセプタクル32,34を提供す
る。かかるレセプタクル32,34は、その中央部にて
延出する分離壁36に沿うコネクタシュル30によって
形成されている。さらに、各々のレセプタクル32,3
4の底部38内に位置付けられているのは、メインハウ
ジングの第1端部16に向けて延出する鍵掛け溝40,
42である。
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Referring to the drawings, and in particular to FIG. 1, an optoelectronic transceiver module 10 according to the present invention is shown.
Is shown in perspective view. The module 10 has a main housing in the shape of a substantially rectangular box. The main housing 12 has a generally rectangular upper portion 14 with a vertically extending first end 16 and an opposite second end 18. First of main housing 12
Attached to end 16 is a transceiver connector 20 for receiving a fiber optic plug. FIG. 2 (a) shows a front view of the optoelectronic transceiver module. Transceiver connector 20
Is connected to the main housing 12 by two screws 22 and 24.
Is attached to the first end 16. These two screws 22 and 24 are used to connect to the ears 2 of the transceiver connector.
6 and 28 and extend into the main housing 12. Extending vertically from the mounting ears 26, 28 is a connector shell 30 having a substantially rectangular shape.
The connector shell 30 provides two receptacles 32, 34 for receiving fiber optic connector plugs. The receptacles 32 and 34 are formed by the connector shell 30 along the separation wall 36 extending at the center. Further, each of the receptacles 32, 3
Positioned within the bottom 38 of the lock 4 are keying grooves 40, which extend toward the first end 16 of the main housing.
42.
【0032】好適な実施例において、コネクタシュル3
0のレセプタクル32,34は、SC二重プラグを受け
入れるような特定の寸法に形成されている。それ故、S
Cブラグが挿入されると、レセプタクル32が送信デー
タ用のプラグのみを受け入れ、レセプタクル34が受信
データ用のプラグのみを受け入れることが、鍵掛け溝4
0,42により保証される。
In the preferred embodiment, the connector shell 3
The zero receptacles 32, 34 are sized to receive the SC double plug. Therefore, S
When the C plug is inserted, it is determined that the receptacle 32 accepts only the plug for transmission data and the receptacle 34 accepts only the plug for reception data.
Guaranteed by 0,42.
【0033】メインハウジング12から各々のレセプタ
クル32,34内に延びるのは、光学サブアセンブリ4
4,46である。既に述べたように、光学サブアセンブ
リ44はデータリンクを介して信号を送信するためのも
のであり、光学サブアセンブリ46はデータリンクを介
して信号を受信するためのものである。トランシーバ1
0とデータリンクとの接続を容易にすべく、各々の光学
サブアセンブリは嵌め輪(フェルール)受け入れ部4
8,50を有している。かかるフェルール受け入れ部4
8,50はSCプラグに連結される。さらに、トランシ
ーバのラッチ部材52,54,56及び58は、コネク
タ20と接触するSCプラグを強固に保持する。
Extending from the main housing 12 into each of the receptacles 32 and 34 is the optical subassembly 4.
4,46. As mentioned, the optical subassembly 44 is for transmitting signals over the data link, and the optical subassembly 46 is for receiving signals over the data link. Transceiver 1
Each optical subassembly has a ferrule receiving portion 4 to facilitate the connection between the optical link and the data link.
8,50. Such ferrule receiving part 4
8, 50 are connected to the SC plug. Further, the transceiver latch members 52, 54, 56 and 58 firmly hold the SC plug in contact with the connector 20.
【0034】光エンコードデータの実際の送信及び受信
は、光学サブアセンブリ44内のレーザダイオード及び
光学サブアセンブリ46内のフォトダイオードによって
達成される。レーザダイオード及びフォトダイオードは
共に、メインハウジング12内に取り付けられた回路基
板に電気的に接続されている。図1においては、回路基
板60の一部が示されている。回路基板60上に組み込
まれているのは、光エンコードデータを伝送し又受信す
るための回路構造(不図示)である。回路基板60は、
包囲材料62及びメインハウジング12を形成する包囲
ボックス64により覆われている。包囲材料62は、回
路基板の雄型リボンコネクタ66のみが包囲材料62か
ら延出するように、回路基板60を覆っている。
The actual transmission and reception of optically encoded data is accomplished by a laser diode in optical subassembly 44 and a photodiode in optical subassembly 46. The laser diode and the photodiode are both electrically connected to a circuit board mounted in the main housing 12. FIG. 1 shows a part of the circuit board 60. Integrated on the circuit board 60 is a circuit structure (not shown) for transmitting and receiving optically encoded data. The circuit board 60 is
It is covered by an enclosing material 62 and an enclosing box 64 forming the main housing 12. The surrounding material 62 covers the circuit board 60 so that only the male ribbon connector 66 of the circuit board extends from the surrounding material 62.
【0035】図3には、トランシーバモジュール10の
底部68の斜視図が示されている。好適な実施例におい
て、底部68はメインハウジング12の第1端部16に
隣接する2つの取り付けポート70,70を有してい
る。さらに、雄型リボンコネクタ66が底部68から垂
直に突出してメインハウジング12の第2端部18に隣
接している。
FIG. 3 shows a perspective view of the bottom 68 of the transceiver module 10. In the preferred embodiment, bottom 68 has two mounting ports 70, 70 adjacent first end 16 of main housing 12. Further, a male ribbon connector 66 projects vertically from the bottom 68 and is adjacent to the second end 18 of the main housing 12.
【0036】他の実施例において、リボンコネクタ66
は、モジュールのレセプタクル内に光ファイバープラグ
を挿入する方向と平行な方向において回路カードアセン
ブリに接続され得るように、モジュール10の第2端部
18から垂直に突出していてもよい。しかしながら、本
実施例においては、包囲材料が包囲ボックスの第2端部
から洩れるのを防止すべく、別個のリセスカバーが必要
となる。
In another embodiment, the ribbon connector 66
May project perpendicularly from the second end 18 of the module 10 so that it can be connected to the circuit card assembly in a direction parallel to the direction of inserting the fiber optic plug into the receptacle of the module. However, in this embodiment, a separate recess cover is required to prevent the surrounding material from leaking from the second end of the surrounding box.
【0037】図4には、光電子モジュールの包囲ボック
ス64の斜視図が示されている。かかる包囲ボックス
(囲繞筐体)64は、光電子モジュールの外部ハウジン
グを形成する。従って、この包囲ボックスは、一般に、
矩形底部72,2つの平行側壁74,74、第1端部壁
76、及び反対側の第2端部壁78を備えた直方体形状
をなしている。好適な実施例において、包囲ボックス6
4は、バロックス(VALOX)、スタニール(STA
NYL)、あるいははんだのリフロー温度に耐え得る他
のガラス充填耐熱材料等のポリマー材料を用いて射出成
形される。このような包囲ボックスを使用することで、
従来のモジュールにおいて要求されたシリコン型の必要
性が解消される。
FIG. 4 is a perspective view of the surrounding box 64 of the optoelectronic module. The surrounding box (surrounding housing) 64 forms an outer housing of the optoelectronic module. Therefore, this box is generally
It has a rectangular parallelepiped shape with a rectangular bottom 72, two parallel side walls 74, 74, a first end wall 76, and an opposite second end wall 78. In the preferred embodiment, the surrounding box 6
4 are Baroques (VALOX) and Stanyl (STA
NYL) or other polymer materials, such as glass-filled heat-resistant materials that can withstand the reflow temperature of the solder. By using such an enclosed box,
The need for the silicon type required in conventional modules is eliminated.
【0038】さらに、ラッチ部材52,54,56及び
58を含む包囲ボックス64は、静電放電を消散せしめ
て電磁シールドを提供すべく、めっき又は湿性めっきさ
れ、あるいはアルミニウム又はステンレススチールコー
ティングで真空メタライズ(金属被覆化)されることが
好ましい。同様に、トランシーバコネクタ20(図1参
照)も、放出電子(エミッション)を減少せしめてモジ
ュールの接地性を高めるべく、めっき又は湿性めっき、
あるいは真空メタライズされ得る。このようなコネクタ
20のメタライゼーション(metalization)により、モ
ジュールをFCC規則2部に従わせることができる。好
適な実施例において、コネクタ20は包囲ボックスから
分離してメタライズされることで、各々の取り付け部が
メタライズされそして各部分間の導電性が提供されるこ
とになる。コネクタ20が大地電位(グランドポテンシ
ャル)状態にある光ファイバーコネクタを含むシャーシ
に取り付けられると、このコネクタ20は子基板(daug
hter board)に取り付けられているメタライズされた包
囲ボックス64を接地する。このような接地を行うこと
により、モジュールにおいて静電放電を消散せしめそし
て電磁シールドを提供する能力が高められる。また、ト
ランシーバコネクタ20はスロット23にて取り付けら
れた接地グリップ25を有している。
In addition, the enclosing box 64, including the latch members 52, 54, 56 and 58, may be plated or wet plated or vacuum metallized with an aluminum or stainless steel coating to dissipate the electrostatic discharge and provide an electromagnetic shield. (Metal coating). Similarly, the transceiver connector 20 (see FIG. 1) may be plated or wet-plated to reduce emitted electrons (emissions) and increase grounding of the module.
Alternatively, it may be vacuum metallized. Such metallization of the connector 20 allows the module to comply with Part 2 of the FCC Rules. In the preferred embodiment, the connector 20 is metallized separately from the enclosing box, so that each mounting is metallized and electrical conductivity between the parts is provided. When the connector 20 is attached to a chassis including an optical fiber connector in a ground potential (ground potential) state, the connector 20 is attached to a daughter board (daug).
Ground the metalized enclosure box 64 attached to the hter board. Providing such grounding increases the ability of the module to dissipate electrostatic discharges and provide electromagnetic shielding. Further, the transceiver connector 20 has a ground grip 25 attached by a slot 23.
【0039】また図1ないし3に示されるように、トラ
ンシーバコネクタ20はコネクタ20のスロット23に
て取り付けられた接地クリップ25を有している。この
接地クリップ25は、コンピュータシャーシの如く外部
接地構造との電気的接続を形成するための手段として機
能する。相応じて、接地クリップ25は、ステンレスス
チールの如き金属材料により形成され、又、コネクタ2
0の各々の側部から突出する2つのタブ27,29を有
している。かかるタブ27,29は略矩形形状をなして
おり、それら各々の一側部のみが接地クリップ25に結
合されている。相応じて、各々のタブ27,29は、コ
ネクタ20から突出する末端部27′,29′を有して
いる。
Also, as shown in FIGS. 1-3, the transceiver connector 20 has a grounding clip 25 mounted in the slot 23 of the connector 20. The grounding clip 25 functions as a means for making an electrical connection to an external grounding structure, such as a computer chassis. Correspondingly, the grounding clip 25 is formed of a metallic material such as stainless steel and
It has two tabs 27, 29 projecting from each side of the zero. The tabs 27, 29 have a substantially rectangular shape, and only one side of each of them is connected to the ground clip 25. Correspondingly, each tab 27, 29 has a distal end 27 ', 29' protruding from the connector 20.
【0040】好適な実施例において、コネクタ20が先
ずメタライズされ、それから接地クリップ25が取りけ
られて、接地クリップ25とコネクタ20との間に電気
電導路が維持される。図2(b)おいては、接地された
コンピュータシャーシ 310の外部正面図が、コネクタポ
ート 312を通り抜けコンピュータシャーシの内部に延び
る光電子トランシーバモジュール10のコネクタ20と
共に、示されている。従来技術として一般に知られてい
るように、コンピュータシャーシ 310は普通導電金属材
料により形成され、かつ、周知の手段によって大地電位
に接続(すなわち接地)されている。さらに、シャーシ
にはそれに設けられた各々の光電子トランシーバモジュ
ールのためのコネクタポート 312が設けられている。
(図2(b)においては、1つのコネクタポートと1つ
のトランシーバモジュールのみが示されている。)この
コネクタポート 312は、トランシーバモジュールコネク
タ20がそこを挿通し得るような寸法の開口から成って
いる。それ故、トランシーバモジュール10は外側に突
出するコネクタ20と共にコンピュータシャーシ 310内
部に取り付けられ得、シャーシの外側から容易にアクセ
スできるようになっている。
In the preferred embodiment, connector 20 is first metallized, and then ground clip 25 is removed to maintain an electrical path between ground clip 25 and connector 20. In FIG. 2 (b), an external front view of the grounded computer chassis 310 is shown, with the connector 20 of the optoelectronic transceiver module 10 extending through the connector port 312 and into the interior of the computer chassis. As is generally known in the art, the computer chassis 310 is typically formed from a conductive metal material and is connected to ground (ie, ground) by well-known means. In addition, the chassis is provided with a connector port 312 for each optoelectronic transceiver module provided thereon.
(Only one connector port and one transceiver module are shown in FIG. 2 (b).) The connector port 312 comprises an opening sized to allow the transceiver module connector 20 to pass therethrough. I have. Therefore, the transceiver module 10 can be mounted inside the computer chassis 310 with the outwardly projecting connector 20 for easy access from outside the chassis.
【0041】相応じて、トランシーバモジュールコネク
タ20がコネクタポート 312内に位置付けられると、タ
ブ27,29がコネクタポートの側部 314,316を押圧す
る。これにより、タブ27,29とコンピュータシャー
シとが電気的に接続され、もってトランシーバモジュー
ルコネクタ20が接地されることになる。さらに、既に
述べたようにトランシーバモジュールコネクタ20が包
囲ボックスに導電的に取り付けられることから、金属化
(メタライズ)されたラッチ部材52,54,56,5
8を含むメタライズされた包囲ボックス全体が接地され
ることになる。
Correspondingly, when transceiver module connector 20 is positioned within connector port 312, tabs 27, 29 press against connector port sides 314,316. As a result, the tabs 27 and 29 are electrically connected to the computer chassis, so that the transceiver module connector 20 is grounded. Further, since the transceiver module connector 20 is conductively attached to the enclosing box as described above, the metallized (metallized) latch members 52, 54, 56, 5
The entire metallized enclosure box, including 8, will be grounded.
【0042】相応じて、SCコネクタを予め接地するた
めの手段が、接地されたラッチ部材52,54.56,
58によって提供される。例えば、SCコネクタがトラ
ンシーバモジュール10に取り付けられると、SCコネ
クタのハウジングが先ずラッチ部材52,54,56,
58の1つに接触することになる。従って、SCコネク
タ上の如何なる静電荷も、包囲ボックスからトランシー
バコネクタ、対応する接地クリップ、そしてタブ27を
介して接地されたコンピュータシャーシへと、導電路を
経由してラッチ部材により取り除かれることになる。
Correspondingly, means for pre-grounding the SC connector are provided by grounded latch members 52, 54.56,
58. For example, when the SC connector is attached to the transceiver module 10, the housing of the SC connector first has the latch members 52, 54, 56,
58 will be contacted. Thus, any static charge on the SC connector will be removed by the latch member via the conductive path from the surrounding box to the transceiver connector, the corresponding grounding clip, and the grounded computer chassis via tab 27. .
【0043】既に示したように、トランシーバのラッチ
部材52,54,56,58全ては、包囲ボックスの第
1壁76から延出している。また、包囲ボックスの第1
端部壁76は、メインハウジングの底部に位置付けられ
た取り付けポート70,70を提供する。好適な実施例
において、ラッチ部材52,54,56,58は包囲ボ
ックス64と一体的に成形される。
As already indicated, the latch members 52, 54, 56, 58 of the transceiver all extend from the first wall 76 of the enclosing box. Also, the first of the surrounding box
End wall 76 provides mounting ports 70, 70 located at the bottom of the main housing. In the preferred embodiment, latch members 52, 54, 56, 58 are integrally formed with enclosing box 64.
【0044】回路基板用の支柱80がまた包囲ボックス
64により提供される。(図4においては、その1つの
みが示されている。)各々の支柱は包囲ボックス64の
底部72から突出し、第1端部壁76と回路基板60を
取り囲む側壁74,74の一方とに近接して位置付けら
れている。かかる支柱80は、包囲ボックス64の深さ
の約半分に等しい長さを有し、その末端部には回路基板
取り付けポート82が設けられている。
A support post 80 for the circuit board is also provided by the surrounding box 64. (Only one of them is shown in FIG. 4.) Each column projects from the bottom 72 of the enclosing box 64 and is provided on the first end wall 76 and one of the side walls 74, 74 surrounding the circuit board 60. Located in close proximity. The strut 80 has a length equal to about half the depth of the enclosing box 64 and is provided with a circuit board mounting port 82 at its distal end.
【0045】図4に示されるように、包囲ボックス64
の第1端部76は、回路基板の光学サブアセンブリが配
置され得るリセス84を備えている。このリセス84
は、2つの半円貫通ポート86,86を有している。各
々の貫通ポート86,86内部には、光学サブアセンブ
リ44,46を位置付けるために、貫通ポートの半円の
各々の端部上に配置された2つのガイドビーム88.9
0が設けられている。
As shown in FIG. 4, the surrounding box 64
The first end 76 includes a recess 84 in which an optical subassembly of a circuit board may be located. This recess 84
Has two semicircular through ports 86,86. Within each through port 86, 86, two guide beams 88.9 located on each end of the through port semicircle to locate the optical subassemblies 44, 46.
0 is provided.
【0046】また、第1壁74上に位置するのは、リセ
スカバーを取り付けるための2つのリセスカバー合わせ
ガイドビーム92,94である。この合わせガイドビー
ム92,94は、リセス84の各々の側部を縁取り、リ
セスの深さ方向全体に沿って延びている。リセス84の
底部は、3つの平坦接合面95を有している。(図4に
おいては、2つの接合面のみが示されている。)相応じ
て、図5においては、包囲ボックスの第1壁に設けられ
たリセスに取り付けられるリセスカバー96が示されて
いる。好ましくは、このリセスカバー96は包囲ボック
スと同じ材料で形成され、めっき又は湿性めっき、ある
いはアルミニウム又はステンレススチールコーティング
により真空メタライズされる。
Also, located on the first wall 74 are two recess cover aligning guide beams 92 and 94 for attaching the recess cover. The alignment guide beams 92, 94 border each side of the recess 84 and extend along the entire depth of the recess. The bottom of the recess 84 has three flat joining surfaces 95. (Only two joining surfaces are shown in FIG. 4.) Correspondingly, FIG. 5 shows a recess cover 96 which is attached to a recess provided in the first wall of the surrounding box. Preferably, the recess cover 96 is formed of the same material as the surrounding box and is vacuum metallized by plating or wet plating, or an aluminum or stainless steel coating.
【0047】図5において、リセスカバー96は2つの
半円貫通ポート98,100を有している。各々の貫通ポ
ート98,100の内部には、貫通ポートの半円の各々の
端部に位置付けられた2つのガイドビーム 102,104を備
えている。また、リセスカバーの上部には3つの平坦接
合面 105が設けられている。リセスカバー96は、リセ
ス84及びリセスカバー96両方の接合面95,105が
お互いに当接するように、包囲ボックス第1壁のリセス
に確実に取り付けられる。リセスカバー96は、ラッチ
部材52,54,56,58が包囲ボックスに取り付け
られる位置のまわりにカバーが位置付けられるようにす
るための3つのくぼみ 106を有している。さらに、リセ
スカバー96の各々の端部上には、包囲ボックス第1壁
に設けられたリセスを縁取る合わせガイドビーム92,
94とのスライド(滑り)による取リ付けを成さしめる
ための合わせ溝 108,110が存在する。
In FIG. 5, the recess cover 96 has two semicircular through-ports 98 and 100. Inside each through port 98, 100 there are two guide beams 102, 104 located at each end of the through port semicircle. Further, three flat joining surfaces 105 are provided on the upper part of the recess cover. The recess cover 96 is securely attached to the recess of the surrounding box first wall so that the joint surfaces 95 and 105 of both the recess 84 and the recess cover 96 abut against each other. Recess cover 96 has three recesses 106 to allow the cover to be positioned about the location where latch members 52, 54, 56, 58 are mounted in the enclosing box. Further, on each end of the recess cover 96, there is provided a matching guide beam 92, which borders the recess provided in the first wall of the surrounding box.
There are mating grooves 108 and 110 for mounting by sliding with 94.
【0048】図4を参照するに、トランシーバモジュー
ルの製造に際して、回路基板は、包囲ボックスの外側に
突出する雄型リボンコネクタ及び第1壁76のリセス8
4の外側に突出する回路基板の光学サブアセンブリと共
に、包囲ボックス64内に配置される。光学サブアセン
ブリ44,46は、各々の貫通ポート86,86内に設
けられた合わせガイド88,90によって、包囲ボック
ス64の内部に正確に位置付けられる。
Referring to FIG. 4, during the manufacture of the transceiver module, the circuit board is provided with a male ribbon connector protruding outside the enclosing box and a recess 8 in the first wall 76.
It is placed in an enclosing box 64 with an optical subassembly of the circuit board protruding outside of 4. The optical subassemblies 44, 46 are accurately positioned inside the enclosing box 64 by mating guides 88, 90 provided in respective through ports 86, 86.
【0049】包囲ボックス64内に配置されると、回路
基板60は、回路基板取り付けポート82を介して支柱
に取り付けられる2つのねじによって固着せしめられ
る。回路基板60が包囲ボックス64内に取り付けられ
ると、リセスカバー96が第1端部壁76上に取り付け
られる。リセスカバー96は、その合わせ溝 108,110を
包囲ボックスのリセスカバー合わせガイドビーム92,
94に係合せしめることによって取り付けられる。リセ
スカバー96が正しい位置にスライドせしめられると、
カバーの貫通ポート98,100及び合わせガイドビーム
102,104が回路基板の光学サブアセンブリ44,46に
隣接する。さらに、包囲ボックス64とリセスカバー9
6両方の厳しい公差により、包囲ボックス64,リセス
カバー96,及び光学サブアセンブリ44,46の間で
液体洩れ防止シールが形成される。従って、リセスカバ
ー96が適所に位置する状態で、包囲材料が回路基板6
0を包み込むために包囲ボックス64内に射出せしめら
れる。上述方法によってモジュール成形するための時間
は、液体洩れ防止シールを形成するための手作業による
コーキング作業が不要となるため、従来の成形工程に比
べて約90%まで減少せしめられる。
When placed in the enclosing box 64, the circuit board 60 is secured by two screws attached to the post via circuit board mounting ports 82. When the circuit board 60 is mounted in the surrounding box 64, the recess cover 96 is mounted on the first end wall 76. The recess cover 96 is provided with the guide grooves 92, 110 of the surrounding box.
It is attached by engaging with 94. When the recess cover 96 is slid to the correct position,
Cover penetration ports 98, 100 and matching guide beam
102,104 are adjacent to the circuit board optical subassemblies 44,46. Furthermore, the surrounding box 64 and the recess cover 9
Due to both tight tolerances, a liquid tight seal is formed between the surrounding box 64, the recess cover 96, and the optical subassemblies 44,46. Thus, with the recess cover 96 in place, the surrounding material is
It is injected into the surrounding box 64 to enclose 0. The time required for module molding by the above method is reduced to about 90% as compared to the conventional molding process, since no manual caulking operation is required to form the liquid leakage prevention seal.
【0050】最後に、図6に示されるように、包囲材料
が硬化した後、コネクタシェル20(図1及び2参照)
が包囲ボックス64の第1端部壁76上に取り付けられ
る。コネクタシェル20の取り付けは、2つの取り付け
ポスト 112,112によって提供される。各々の取り付けポ
スト 112は、既述のねじを用いて包囲ボックス64上に
コネクタシェル20を取り付けることを容易にするボア
114を有している。
Finally, as shown in FIG. 6, after the surrounding material has hardened, the connector shell 20 (see FIGS. 1 and 2)
Is mounted on the first end wall 76 of the surrounding box 64. Mounting of the connector shell 20 is provided by two mounting posts 112,112. Each mounting post 112 has a bore that facilitates mounting the connector shell 20 on the enclosing box 64 using the previously described screws.
It has 114.
【0051】他の実施例において、リボン型コネクタ6
6がモジュール10の第2端部18から垂直に突出せし
められて、光ファイバープラグをモジュールのレセプタ
クルに挿入する方向と平行な方向において回路カードア
センブリに接続され得るようにしてもよい。しかしなが
ら、この実施例においては、別のリセスカバーが、包囲
ボックスの第2端部からの包囲材料の洩れを防止するの
に必要となる。
In another embodiment, the ribbon connector 6
6 may project perpendicularly from the second end 18 of the module 10 so that it can be connected to the circuit card assembly in a direction parallel to the direction of inserting the fiber optic plug into the receptacle of the module. However, in this embodiment, another recess cover is required to prevent leakage of the enveloping material from the second end of the enveloping box.
【0052】図1に示されるように、モジュール10か
ら突出する雄型リボンコネクタ66は、絶縁材料により
形成され、回路基板60の全長に亘って垂直に突出する
ビーム部分 116を有している。また、雄型リボンコネク
タ66は、第1側部 118、反対側の第2側部 120、及び
末端部 122を有する。雄型リボンコネクタ66の第1側
部 118及び第2側部 120の上において、回路基板60か
ら垂直に延出するのは、28個の電気接点 124である。
各々の電気接点 124は、雄型リボンコネクタ66に固着
されかつ回路基板60上に設けられた回路構造に電気的
に接続された導電材料の細長片(ストリップ)から成
る。
As shown in FIG. 1, the male ribbon connector 66 protruding from the module 10 is formed of an insulating material and has a beam portion 116 protruding vertically over the entire length of the circuit board 60. The male ribbon connector 66 also has a first side 118, an opposite second side 120, and a distal end 122. Extending vertically from circuit board 60 on first side 118 and second side 120 of male ribbon connector 66 are 28 electrical contacts 124.
Each electrical contact 124 comprises a strip of conductive material secured to the male ribbon connector 66 and electrically connected to the circuitry provided on the circuit board 60.
【0053】相応じて、雄型リボンコネクタ66は、回
路カードアセンブリ 128上に取り付けられた雌型リボン
コネクタ 126に連結される。図7においては、図1中の
線7−7の位置における雌型リボンコネクタ 126の側断
面図が示されている。雌型リボンコネクタ 126は、接点
チャンバ 132の内部に含まれる2つの平行な列を成す2
8個の接点ビーム 130,130を有する。(各々の列の1つ
の接点のみが示されている。)各々の接点ビーム 130
は、導電金属材料からなる平坦な細長片に構成されてい
る。さらに、各々の接点ビーム 130は、第1端部 134、
第2末端部 136び第2端部近傍にあって対向する列に位
置する接点ビームに向って延出する曲げ部138を有す
る。雌型リボンコネクタ 126は、各々の接点ビーム 130
の第1端部 134が回路カードアセンブリを通り抜けて延
出するように、回路カード 128上に取り付けられる。同
様に、各々の接点ビーム 130の第2端部 136は、雌型リ
ボンコネクタ 126の上部 142に形成された移動規制スロ
ット 140の内部に延出している。各々のスロット 140
は、コネクタの壁 146の一方から成るバックストップ
(後方止め) 144、及びフロントストップ(前方止め)
148を提供する。相応じて、接点ビーム 130,130は、そ
れら各々の第2端部 136がフロントストップ 148に向け
て弾性的に付勢されるように、チャンバ 132内に配置さ
れる。
[0053] Correspondingly, the male ribbon connector 66 is coupled to a female ribbon connector 126 mounted on a circuit card assembly 128. 7, a side cross-sectional view of the female ribbon connector 126 at the position of line 7-7 in FIG. 1 is shown. The female ribbon connector 126 includes two parallel rows of 2 contained within the contact chamber 132.
It has eight contact beams 130,130. (Only one contact in each row is shown.) Each contact beam 130
Are formed into flat strips made of a conductive metal material. Further, each contact beam 130 has a first end 134,
It has a second end 136 and a bend 138 extending toward the contact beam located in an opposing row near the second end. A female ribbon connector 126 is provided for each contact beam 130
The first end 134 is mounted on the circuit card 128 so as to extend through the circuit card assembly. Similarly, the second end 136 of each contact beam 130 extends into a movement restriction slot 140 formed in the upper portion 142 of the female ribbon connector 126. Each slot 140
Is a backstop 144 consisting of one of the connector walls 146 and a front stop 144
Provides 148. Correspondingly, the contact beams 130, 130 are positioned within the chamber 132 such that their respective second ends 136 are resiliently biased toward the front stop 148.
【0054】雌型リボンコネクタ 126内の接点ビーム 1
30,130への接触を提供するために、コネクタの上部 142
には、2つの接点ビーム列の間に位置するスロット 150
が設けられている。雌型リボンコネクタ 126と図1に示
された雄型リボンコネクタ66との間に電気的な接続を
形成するために、雄型リボンコネクタの末端部 122が雌
型リボンコネクタのスロット 150内に挿入せしめられ
る。雄型リボンコネクタ66が雌型コネクタのチャンバ
132内へさらに押し込まれると、接点ビーム 130の2つ
の列はお互いにさらに離隔させられるように押圧され
る。さらに、各々の接点ビーム 130は、雄型リボンコネ
クタ66に取り付けられた対応する電気接点124に対し
て弾性的に付勢されることになる。従って、雄型リボン
コネクタの電気接点 124,124と雌型コネクタの接点ビー
ム 130,130との間に電気的接続が形成されることにな
る。
Contact Beam 1 in Female Ribbon Connector 126
Top of connector to provide contact to 30,130 142
Has a slot 150 located between the two rows of contact beams.
Is provided. The male ribbon connector end 122 is inserted into the female ribbon connector slot 150 to form an electrical connection between the female ribbon connector 126 and the male ribbon connector 66 shown in FIG. I'm sullen. The male ribbon connector 66 is a female connector chamber.
When pushed further into 132, the two rows of contact beams 130 are pressed further away from each other. Further, each contact beam 130 will be resiliently biased against a corresponding electrical contact 124 attached to the male ribbon connector 66. Accordingly, an electrical connection is formed between the electrical contacts 124,124 of the male ribbon connector and the contact beams 130,130 of the female connector.
【0055】同様に、雄型リボンコネクタの電気接点 1
24,124を雌型コネクタの接点ビーム130,130から離すべ
く、雄型コネクタ66は雌型コネクタのチャンバ 132か
ら容易に引っ張られる。雄型リボンコネクタ66がチャ
ンバ 132から取り除かれると、雌型コネクタ 126の接点
ビーム 130は図7に示される形態に弾性的に復帰し、そ
れにより、各々の接点ビームの第2端部 136はその対応
するフロントストップ148に当接することになる。
Similarly, the electrical contacts of the male ribbon connector 1
The male connector 66 is easily pulled from the female connector chamber 132 to move the 24,124 away from the female connector contact beams 130,130. When the male ribbon connector 66 is removed from the chamber 132, the contact beams 130 of the female connector 126 resiliently return to the configuration shown in FIG. 7, whereby the second end 136 of each contact beam is It will abut the corresponding front stop 148.
【0056】図8においては、弾性雄型リボンコネクタ
166の斜視図が部分的な切断図と共に示されている。コ
ネクタ 166は、第1側部 218、反対側の第2側部 220、
及び末端部 222を有するビーム型ハウジング 216を含ん
でいる。図8に示される弾性雄型リボンコネクタ 166
は、図1ないし3に示される雄型リボンコネクタの他の
実施例であり、図8に示される雄型コネクタは弾性的で
あり、図1ないし3に示される雄型コネクタは弾性的で
ない。
In FIG. 8, an elastic male ribbon connector is used.
A perspective view of 166 is shown with a partial cutaway view. Connector 166 includes a first side 218, an opposite second side 220,
And a beam-type housing 216 having a distal end 222. The elastic male ribbon connector 166 shown in FIG.
Is another embodiment of the male ribbon connector shown in FIGS. 1-3, wherein the male connector shown in FIG. 8 is elastic and the male connector shown in FIGS. 1-3 is not elastic.
【0057】しかしながら、回路カードアセンブリに対
して、モジュールを迅速に取り付け取り替える他の手段
が用いられることを認識されるべきである。図9におい
ては、図8の線9−9の位置における弾性雄型リボンコ
ネクタ 166の側断面図が示されている。雄型リボンコネ
クタ 166は、28個の接点ビーム 230からなる2つの平
行な列を有している。(各々の列の1つの接点ビームの
みが示されている。)各々の接点ビーム 230は、導電金
属材料からなる平坦細長片(ストリップ)として構成さ
れており、各々の接点ビーム 230は、第1端部 234、
第2末端部 236、及び第2端部近傍に位置して対向する
列の接点ビームから離れる方向に延出する曲げ部 238を
有している。
It should be appreciated, however, that other means of quickly mounting and replacing modules may be used with circuit card assemblies. FIG. 9 shows a side cross-sectional view of the resilient male ribbon connector 166 at line 9-9 in FIG. The male ribbon connector 166 has two parallel rows of 28 contact beams 230. (Only one contact beam in each row is shown.) Each contact beam 230 is configured as a flat strip of conductive metal material, and each contact beam 230 is a first contact beam. End 234,
It has a second end 236 and a bend 238 proximate the second end and extending away from the opposing row of contact beams.
【0058】雄型リボンコネクタ 166は、各々の接点ビ
ーム 230の第1端部 234が回路基板を通り抜けて延出す
るように、モジュールの回路基板 260上に取り付けられ
る。好適な実施例において、接点ビーム 230の第1端部
234は、接点 230から基板上に設けられた部品への電気
的接続を提供するためのトレースを含む回路基板 260の
貫通孔(スルーホール)内に挿入される。同様に、各々
の接点ビーム 230の第2端部 236は、弾性雄型リボンコ
ネクタ 166の上部 242に形成された移動規制スロット 2
40内に延出している。各々のスロット 240は、コネクタ
の支持壁 246から成るバックストップ 244、及びフロン
トストップ 248を提供する。対応する接点ビーム 230,2
30は、各々の接点ビーム 230の第2端部 236がフロント
ストップ248に向けて弾性的に付勢されるように、配置
されている。
The male ribbon connectors 166 are mounted on the module's circuit board 260 such that the first end 234 of each contact beam 230 extends through the circuit board. In the preferred embodiment, the first end of the contact beam 230
234 is inserted into a through hole in circuit board 260 that includes traces for providing electrical connection from contacts 230 to components provided on the board. Similarly, the second end 236 of each contact beam 230 is connected to a movement restricting slot 2 formed in the upper portion 242 of the resilient male ribbon connector 166.
Extends within 40. Each slot 240 provides a back stop 244 comprising a connector support wall 246 and a front stop 248. Corresponding contact beam 230,2
30 is positioned such that the second end 236 of each contact beam 230 is resiliently biased toward the front stop 248.
【0059】接点ビーム 230,230との電気的接続を形成
するためのアクセスは、それらが曲げ部 238,238まわり
の領域内に雄型リボンコネクタ 166から突出することで
提供される。雌型リボンコネクタと弾性雄型リボンコネ
クタとの電気的接続を形成するために、雄型リボンコネ
クタの末端部 222が雌型コネクタのスロット内に挿入さ
れる。雄型リボンコネクタ 166が雌型コネクタ内に押し
込まれると、2つの接点ビーム 230,230列は、お互いの
方向に向けて押圧せしめられることになる。さらに、各
々の接点ビーム 230は、雌型リボンコネクタに設けられ
た対応する電気接点に向けて弾性的に付勢されることに
なる。従って、雄型リボンコネクタの電気接点ビーム 2
30,230と雌型コネクタの接点ビームとの間に、電気的接
続が形成されることになる。
Access to make electrical connections with the contact beams 230, 230 is provided by their protrusion from the male ribbon connector 166 into the area around the bends 238, 238. To make an electrical connection between the female ribbon connector and the resilient male ribbon connector, a distal end 222 of the male ribbon connector is inserted into a slot in the female connector. When the male ribbon connector 166 is pushed into the female connector, the two rows of contact beams 230, 230 will be forced toward each other. Further, each contact beam 230 will be resiliently biased toward a corresponding electrical contact provided on the female ribbon connector. Therefore, the electrical contact beam of the male ribbon connector 2
An electrical connection will be made between 30,230 and the contact beam of the female connector.
【0060】同様に、弾性雄型リボンコネクタ 166を雌
型コネクタから分離せしめるべく、雄型コネクタは雌型
コネクタから容易に引き抜かれる。雄型リボンコネクタ
166が取り外されると、接点ビーム 230,230は図9に示
す形態に弾性的に復帰し、それによって、各々の接点ビ
ームの第2端部 236はその対応するフロントストップ24
8に当接することになる。
Similarly, the male connector is easily pulled out of the female connector to separate the resilient male ribbon connector 166 from the female connector. Male ribbon connector
When the 166 is removed, the contact beams 230, 230 resiliently return to the configuration shown in FIG. 9, so that the second end 236 of each contact beam 236 has its corresponding front stop 24
8 will be in contact.
【0061】第1端部 316及び第2端部 318を有するメ
インハウジング 312を備える本発明の他の実施例が図1
0に示されている。前述の実施例で述べたように、ハウ
ジング 312は、データリンクによって信号を送信しかつ
データリンクによって信号を受信するための光学サブア
センブリを含んでいる。好適な実施例としては光電子ト
ランシーバであるが、単信方式の送信器あるいは受信器
又は多重方式の送信器あるいは受信器が他の実施例のモ
ジュールハウジング内に組み込まれ得る。第1端部 316
に位置するのは、光ファイバープラグを受け入れるため
のトランシーバコネクタ 320である。他の実施例におい
て、光ファイバーはモジュールとその中の光学サブアセ
ンブリとに直接取り付けられてもよい。第2端部 318に
位置するのは、プラグ接続コネクタ 366である。好適な
実施例において、プラグ接続コネクタ 366は、複数の接
点トレース 370が接着されたプリント回路基板 368を有
するD形状コネクタである。トランシーバハウジング 3
12は、レセプタクル310に対して接続可能であり、矢印
300の方向においてレセプタクル 310内に挿入せしめら
れる。レセプタクル 310は、上部 372及び側部 374,375
を有するレセプタクルハウジング 370を含んでいる。こ
のレセプタクルハウジング 370は、プラグ接続コネクタ
366と結合するためのコネクタ 380である。コネクタ 3
80はレセプタクルハウジング 370の内部に突出してお
り、トランシーバハウジング 312のプラグ接続コネクタ
366を受け入れるための開口を有している。好適な実施
例において、コネクタ 380は雄型コネクタ 366を受け入
れるための雌型コネクタである。しかしながら、他の実
施例において、トランシーバハウジング 312のプラグ接
続コネクタ 366は雌型コネクタであってもよく、この場
合、レセプタクルハウジング 370のコネクタ 380は雄型
コネクタとなる。コネクタ 380から突出するのは、ワー
クステーションあるいはコンピュータの如き周辺装置内
のプリント回路基板に直接接続するための接点 382であ
り、コネクタ 380をプリント回路基板のトレースに直接
配線するものである。他の実施例において、電気信号を
伝送するための平坦リボンケーブルがトランシーバモジ
ュールから突出している。レセプタクルハウジング 370
は、側部 374,375に、レセプタクルハウジング 370内に
トランシーバをロックするための開口 384を有してい
る。
Another embodiment of the present invention comprising a main housing 312 having a first end 316 and a second end 318 is shown in FIG.
0 is shown. As described in the previous embodiment, housing 312 includes an optical subassembly for transmitting signals over the data link and receiving signals over the data link. Although the preferred embodiment is an optoelectronic transceiver, a simplex transmitter or receiver or a multiplex transmitter or receiver may be incorporated within the module housing of other embodiments. First end 316
Located at is a transceiver connector 320 for receiving a fiber optic plug. In other embodiments, the optical fibers may be directly attached to the module and the optical subassembly therein. Located at the second end 318 is a plug connector 366. In the preferred embodiment, plug connector 366 is a D-shaped connector having a printed circuit board 368 to which a plurality of contact traces 370 are adhered. Transceiver housing 3
12 is connectable to the receptacle 310,
It is inserted into the receptacle 310 in the direction of 300. Receptacle 310 has upper 372 and side 374,375
And a receptacle housing 370 having a. This receptacle housing 370 is a plug connector
Connector 380 for coupling with 366. Connector 3
80 protrudes into receptacle housing 370 and plugs into transceiver housing 312
Has an opening for receiving 366. In the preferred embodiment, connector 380 is a female connector for receiving male connector 366. However, in other embodiments, plug connector 366 of transceiver housing 312 may be a female connector, in which case connector 380 of receptacle housing 370 is a male connector. Protruding from connector 380 are contacts 382 for direct connection to a printed circuit board in a peripheral device, such as a workstation or computer, for wiring connector 380 directly to a trace on the printed circuit board. In another embodiment, a flat ribbon cable for transmitting electrical signals protrudes from the transceiver module. Receptacle housing 370
Has openings 384 in the sides 374,375 for locking the transceiver in the receptacle housing 370.
【0062】トランシーバハウジング 312は、一対の解
放レバー 350,351を含んでいる。解放レバー 350につい
ての記載は、解放レバー 351についての記載と同じであ
る。解放レバー 350は、トランシーバハウジング 312の
側部に取り付けられた第1端部 353を含んでいる。好適
な実施例において、解放レバー 350はトランシーバハウ
ジング 312と一体的に成形される。解放レバー 350は、
その把持を助ける配列されたエッジを有する把持部分 3
55を備えた第2端部 352を含んでいる。第1端部 353と
第2端部 352の間に位置するのは、中間部分 354であ
る。この中間部分354は、トランシーバハウジング 312
の側部から離れるように外側に向けて角度付けられてい
る。中間部分 354の端部に結合されているのは、トラン
シーバハウジング 312の側部と略平行な第2端部 352で
ある。しかしながら、中間部分 354が外側に向けられて
トランシーバハウジング 312の側部から離れている為、
第2端部 352は中立状態においてトランシーバハウジン
グ 312の側部から所定距離のところに位置する。中間部
分354から突出するのは、移動止め 360である。この移
動止め 360は、係合面 362を有している。トランシーバ
ハウジング 312がレセプタクル 370内に挿入されると、
中間部分 354はレセプタクルハウジング 370の側部 374
に当接し、解放レバー 350をハウジング 312の方向に向
けて内側に押圧する。ハウジング312がレセプタクル内
にさらに挿入されると、係合部分 362がレセプタクルハ
ウジング 370の側壁 374に当接し、解放レバー 350をさ
らに押圧する。さらに挿入されると、移動止め 360がレ
セプタクルハウジング 370の開孔384に係合し、解放レ
バー 350は外側に向かって動き開孔 384と係合する。解
放レバー 350の外側への移動により、トランシーバハウ
ジング 312はレセプタクルハウジング 370内に完全に結
合される。この完全な結合位置において、プラグ接続コ
ネクタ 366はレセプタクルハウジング 370のコネクタ 3
80と完全に結合する。トランシーバハウジング 312をレ
セプタクルハウジング 370から取り外すには、解放レバ
ー 350,351を第2端部 352の把持部 355の位置にて掴
み、レバーをトランシーバハウジング 312の方向に向け
て内側に押圧する。解放レバー 350を押圧することによ
り、移動止め 360がレセプタクルハウジング 370の開孔
384から解放される。これにより、トランシーバハウジ
ング 312のプラグ接続コネクタ 366がレセプタクルハウ
ジングのコネクタ 380から外れて、トランシーバハウジ
ング 312全体をレセプタクル 370から取り外すことが可
能となる。
The transceiver housing 312 includes a pair of release levers 350,351. The description of the release lever 350 is the same as the description of the release lever 351. Release lever 350 includes a first end 353 mounted on the side of transceiver housing 312. In the preferred embodiment, release lever 350 is integrally formed with transceiver housing 312. Release lever 350
Gripping part 3 with arranged edges to help its gripping
A second end 352 with 55 is included. Located between the first end 353 and the second end 352 is an intermediate portion 354. This middle part 354 is
Are angled outwardly away from the sides of the. Coupled to the end of the intermediate portion 354 is a second end 352 substantially parallel to the side of the transceiver housing 312. However, since the middle portion 354 is directed outward and away from the side of the transceiver housing 312,
The second end 352 is located a predetermined distance from the side of the transceiver housing 312 in the neutral state. Protruding from the middle portion 354 is a detent 360. The detent 360 has an engagement surface 362. When the transceiver housing 312 is inserted into the receptacle 370,
The middle part 354 is the side part 374 of the receptacle housing 370
, And presses the release lever 350 inward toward the housing 312. As the housing 312 is further inserted into the receptacle, the engagement portion 362 abuts against the side wall 374 of the receptacle housing 370, further pressing the release lever 350. Upon further insertion, detent 360 engages aperture 384 of receptacle housing 370 and release lever 350 moves outwardly to engage aperture 384. The outward movement of the release lever 350 causes the transceiver housing 312 to be fully coupled within the receptacle housing 370. In this fully mated position, plug connector 366 is connected to connector 3 on receptacle housing 370.
Perfectly combined with 80. To remove the transceiver housing 312 from the receptacle housing 370, the release levers 350, 351 are gripped at the grip 355 of the second end 352 and the levers are pressed inward toward the transceiver housing 312. Depressing the release lever 350 causes the detent 360 to open the receptacle housing 370
Released from 384. As a result, the plug connector 366 of the transceiver housing 312 is disengaged from the connector 380 of the receptacle housing, and the entire transceiver housing 312 can be removed from the receptacle 370.
【0063】図11においては、本発明に係るトランシ
ーバの他の実施例の平面図がレセプタクルに結合された
状態で示されている。トランシーバハウジング 312は、
レセプタクルハウジング 370内に結合されている。解放
レバー 350,351は、レセプタクルハウジング 370の側壁
374,375の内側に押圧せしめられている。解放レバー35
0,351の移動止め 360,361は、それぞれ開孔 384,385内
に位置付けられている。完全に結合された位置におい
て、プラグ接続コネクタ 366はレセプタクルハウジング
370のコネクタ 380と結合されている。トランシーバハ
ウジング312をレセプタクル 370から取り外すには、レ
セプタクルハウジング 370から突出した解放レバー 35
0,351の把持部分355,356を2本の指で掴んで押圧し、移
動止め360,361を開孔 384,385から離脱せしめそしてト
ランシーバをレセプタクルから取り外せばよい、ことが
理解される。
In FIG. 11, a plan view of another embodiment of the transceiver according to the present invention is shown in a state where the transceiver is coupled to the receptacle. Transceiver housing 312
It is coupled within the receptacle housing 370. Release levers 350 and 351 are located on the side wall of receptacle housing 370.
It is pressed inside 374,375. Release lever 35
0,351 detents 360,361 are located in apertures 384,385, respectively. In the fully mated position, the plug connector 366 is in the receptacle housing
Coupled with 370 connector 380. To remove transceiver housing 312 from receptacle 370, release lever 35 protruding from receptacle housing 370
It will be appreciated that the grasping portions 355,356 of 0,351 may be grasped and pressed with two fingers, the detents 360,361 may be disengaged from the apertures 384,385, and the transceiver may be removed from the receptacle.
【0064】さらに図11においては、トランシーバコ
ネクタ 420′がトランシーバモジュールハウジング 312
の第1端部 316に取り付けられた状態で示されている。
本実施例において、トランシーバコネクタ 420′は電気
的接続を有し、電気プラグを受け入れてもよい。光ファ
イバープラグを受け入れるように示された図10中のト
ランシーバコネクタ 320に代わるものとして、図11の
トランシーバコネクタ420′は電気プラグを受け入れ得
る。例えば、銅線電気コネクタが、電気プラグを受け入
れるための開口を有するトランシーバコネクタ420内に
挿入され得る(図12参照)。他の実施例において、銅
製トランシーバモジュールハウジングは、その中に電気
サブアセンブリを有しない。しかしながら、上述トラン
シーバのための電気的サブアセンブリは、変圧器あるい
は他のAC結合手段及び差動(平衡)あるいは信号終端
(不均衡)伝送ラインドライブ及び受信回路の如きトラ
ンシーバモジュールの中になおも含まれている。共通の
ハウジングデザインの中に異なるタイプの媒体を支持す
るトランシーバモジュール 312を提供することによっ
て、トランシーバモジュールはその分野において容易に
格上げされ得る。例えば、多重モード可能出力を有する
光トランシーバモジュール(図12参照)の最初の組み
付けでは、約 500mの伝送距離が提供された。要求され
る伝送距離を20〜30mに減少するようシステムの変
更が行われるならば、多重モード光トランシーバは、本
発明の取り外しできるハウジングを用いたそれほど高く
ないトランシーバモジュール(図11参照)と容易に取
り替えられ得る。このような作業は、容易に離脱され得
るラッチング手段、トランシーバハウジング 312のプラ
グ接続コネクタ 366、及びここに述べられた本発明の他
の特徴により、その分野の技術者によって容易に達成さ
れ得る。追加的に、さらなる改良が、トランシーバモジ
ュールを単一モード可能出力を有する本発明の光トラン
シーバモジュールに取り替えることによって10kmに
まで達する伝送距離を要求するという後の変更において
達成され得る。
Further, in FIG. 11, transceiver connector 420 'is connected to transceiver module housing 312.
Is shown attached to a first end 316 of the horn.
In this embodiment, transceiver connector 420 'has an electrical connection and may receive an electrical plug. As an alternative to transceiver connector 320 in FIG. 10 shown to receive a fiber optic plug, transceiver connector 420 'in FIG. 11 may receive an electrical plug. For example, a copper electrical connector may be inserted into transceiver connector 420 having an opening for receiving an electrical plug (see FIG. 12). In another embodiment, the copper transceiver module housing has no electrical subassembly therein. However, the electrical subassemblies for the transceivers described above are still included in transceiver modules such as transformers or other AC coupling means and differential (balanced) or signal terminated (unbalanced) transmission line drives and receiver circuits. Have been. By providing a transceiver module 312 that supports different types of media in a common housing design, the transceiver module can be easily upgraded in the field. For example, initial assembly of an optical transceiver module with multi-mode capable output (see FIG. 12) provided a transmission distance of about 500 m. If system modifications are made to reduce the required transmission distance to 20-30 meters, the multi-mode optical transceiver can easily be combined with a less expensive transceiver module (see FIG. 11) using the removable housing of the present invention. Can be replaced. Such an operation can be readily accomplished by those skilled in the art with the easily disengageable latching means, the plug connector 366 of the transceiver housing 312, and other features of the invention described herein. Additionally, further improvements can be achieved in later modifications that require transmission distances up to 10 km by replacing the transceiver module with an optical transceiver module of the present invention having a single mode capable output.
【0065】図12においては、上述の如き銅製トラン
シーバが示されている。トランシーバモジュールハウジ
ング 412は、第1端部 416及び第2端部 418含んでい
る。トランシーバハウジング 412の側部に沿って第1端
部と第2端部との間に延びているのは、図14に示され
るレセプタクルアセンブリのガイドレールに取り付ける
ためのレール 471,472である。トランシーバハウジング
の第2端部 418は、図14ないし17に示されるように
レセプタクルレセプタクルアセンブリに挿入せしめら
れ、そして、プラグ接続コネクタ 466がレセプタクルア
センブリ及び母体板に電気的接続を提供する。第1端部
416は、以下により詳述されるようにトランシーバハウ
ジング412をレセプタクルアセンブリにラッチ(固定)
するためのラッチカバー 490を含んでいる。また、ラッ
チカバー 490はラッチ部材 496を有している。第1端部
416に設けられているのは、一対のトランシーバコネク
タ 420である。図12の実施例においては、トランシー
バコネクタは、SMAコネクタの如き電気的同軸ケーブ
ルを受け入れるための銅製コネクタである。
FIG. 12 shows a copper transceiver as described above. The transceiver module housing 412 includes a first end 416 and a second end 418. Extending along the sides of transceiver housing 412 between the first and second ends are rails 471,472 for attachment to the guide rails of the receptacle assembly shown in FIG. The second end 418 of the transceiver housing is inserted into a receptacle receptacle assembly as shown in FIGS. 14-17, and a plug connector 466 provides electrical connection to the receptacle assembly and motherboard. 1st end
416 latches transceiver housing 412 to the receptacle assembly, as described in more detail below.
Includes latch cover 490 for mounting. The latch cover 490 has a latch member 496. 1st end
Provided at 416 is a pair of transceiver connectors 420. In the embodiment of FIG. 12, the transceiver connector is a copper connector for receiving an electrical coaxial cable, such as an SMA connector.
【0066】図13においては、トランシーバハウジン
グ 412の第2端部 418の斜視図が示されている。プラグ
接続コネクタ 466あるいは雄型リボンコネクタは、回路
基板のような絶縁基板を取り囲むD形状シュラウド 480
を含んでいる。トランシーバハウジング 412から突出す
る回路基板 460は、第1側部 421、反対側の第2側部42
2、及び末端部 440を有している。トランシーバハウジ
ング 412の第2端部 418から垂直に延出するのは、第1
側部 421及び第2側部 422の両方の上に固着された20
個の電気接点 424を有する回路基板 460である。各々の
電気接点 424は、回路基板 460に固着されかつトランシ
ーバモジュール 412内の回路基板 460上に設けられた回
路構造に電気的に接続された導電材料よりなる細長片
(ストリップ)から成る。回路基板 460の第1側部421
には、10個の電気接点 424が固着されている。図13
に示されるように、電気接点は1から10まで番号付け
されている。回路基板 460の側縁部に隣接する第1番目
と第10番目の接点は、接地接点 425である。接地接点
425は回路基板 460の末端部 440に向かって延出してい
る。第2番目から第9番目までの残りの接点は、回路基
板 460の末端部 440からオフセットしている。接地接点
425を電気接点 424よりも突出させるという配置によ
り、既に使用されパワーアップされたレセプタクルアセ
ンブリへのトランシーバモジュール 412の良好な接続が
得られる。接地接点 425は、電気接点 424に先立ってレ
セプタクルアセンブリと電気的に接触し、電気接点 424
がレセプタクルアセンブリに接続される前にトランシー
バモジュールをレセプタクルアセンブリの大地電位に至
らしめる。この配置構造により、他の電気接点 424が接
続される前に静電放電を大地電位に消散するために共通
の接地が提供される。回路基板 460の第2側部もまた、
良好な接続のために接地せしめるべく回路基板 460の第
1側部 421と同様な配置構造を有している。
Referring to FIG. 13, a perspective view of the second end 418 of the transceiver housing 412 is shown. A plug connector 466 or a male ribbon connector is a D-shaped shroud 480 surrounding an insulating substrate, such as a circuit board.
Contains. The circuit board 460 protruding from the transceiver housing 412 includes a first side 421 and an opposite second side 42.
2, and a terminal portion 440. Extending vertically from the second end 418 of the transceiver housing 412 is a first
20 secured on both side 421 and second side 422
A circuit board 460 having a number of electrical contacts 424. Each electrical contact 424 comprises a strip of conductive material secured to the circuit board 460 and electrically connected to the circuitry provided on the circuit board 460 in the transceiver module 412. First side 421 of circuit board 460
Has ten electrical contacts 424 secured thereto. FIG.
The electrical contacts are numbered from 1 to 10, as shown in FIG. The first and tenth contacts adjacent the side edges of the circuit board 460 are ground contacts 425. Ground contact
425 extends toward the end 440 of the circuit board 460. The second through ninth remaining contacts are offset from the distal end 440 of the circuit board 460. Ground contact
The arrangement of 425 projecting beyond electrical contacts 424 provides a good connection of transceiver module 412 to an already used and powered up receptacle assembly. The ground contact 425 makes electrical contact with the receptacle assembly prior to the electrical contact 424, and the electrical contact 424
Bring the transceiver module to the ground potential of the receptacle assembly before is connected to the receptacle assembly. This arrangement provides a common ground to dissipate the electrostatic discharge to ground before other electrical contacts 424 are connected. The second side of the circuit board 460 also
It has the same arrangement structure as the first side part 421 of the circuit board 460 to be grounded for good connection.
【0067】図14においては、本発明のさらなる他の
実施例が示されている。本実施例において、プラグ接続
可能なトランシーバハウジング 511,512は、プラグ接続
トランシーバを規定する。しかしながら、プラグ接続可
能なトランシーバハウジング511,512は、図10及び1
1に示されるような解放レバー 350,351を備える他の実
施例でもよい。トランシーバハウジング 511,512は、ト
ランシーバハウジングをレセプタクルアセンブリ 500に
ラッチング(固定)するための他の手段としてのラッチ
カバー590,590'を含んでいる。図14には、レセプタク
ルアセンブリ 500に対して部分的に取り付けられたトラ
ンシーバハウジング 512が示されている。トランシーバ
ハウジング 511は、レセプタクルアセンブリ 500に完全
に結合された状態で示されている。レセプタクルアセン
ブリ 500は、母体板あるいは回路カードアセンブリ 528
と、フロント側に隣接しかつ垂直で母体板 528に取り付
けられた取り付けパネル 570と、取り付けレール 571,5
72と、母体板 528に設けられたコネクタブラケット 582
に取り付けられた回路カードコネクタ 580とを含んでい
る。レセプタクルアセンブリ 500のこれらの部品は、ホ
ストコンピュータ、サーバー、あるいはPCの如き装置
のハウジングを画定する。トランシーバハウジング 512
に関連して述べられた部品は、またトランシーバハウジ
ング 512にも含まれるものであるが、重複記載を避ける
ために別個に明示されていない。
FIG. 14 shows still another embodiment of the present invention. In this embodiment, the pluggable transceiver housings 511,512 define a pluggable transceiver. However, the pluggable transceiver housings 511 and 512 are not shown in FIGS.
Other embodiments having release levers 350, 351 as shown in FIG. Transceiver housings 511,512 include latch covers 590,590 'as another means for latching (fixing) the transceiver housing to receptacle assembly 500. FIG. 14 shows the transceiver housing 512 partially mounted to the receptacle assembly 500. Transceiver housing 511 is shown fully coupled to receptacle assembly 500. Receptacle assembly 500 can be a motherboard or circuit card assembly.
A mounting panel 570 adjacent to the front side and perpendicular to the base plate 528, and mounting rails 571,5
72 and connector bracket 582 provided on the base plate 528
And a circuit card connector 580 attached to the connector. These components of the receptacle assembly 500 define a housing for a device such as a host computer, server, or PC. Transceiver housing 512
Are also included in the transceiver housing 512, but are not separately shown to avoid repetition.
【0068】トランシーバハウジング 512は、トランシ
ーバコネクタ520が取り付けられた第1端部 516を含ん
でいる。好適な実施例において、トランシーバコネクタ
520は二重SC光ファイバーコネクタの如き光学プラグ
を受け入れる。しかしながら、他の実施例においては、
上述のように、トランシーバコネクタ 520が銅線を有す
る電気プラグを受け入れる電気コネクタを提供するもの
でもよい。しかしながら、トランシーバコネクタ 520が
光ファイバープラグを受け入れるような場合において、
レセプタクルの開口 532,534は、その中に設けられた光
ファイバープラグを受け入れるためのラッチとトランシ
ーバハウジング 512内に設けられそれに隣接する光学サ
ブアセンブリとを有する(図2参照)。トランシーバコ
ネクタ 520は、トランシーバハウジングのフレーム 550
に設けられている。好適な実施例において、トランシー
バコネクタ 520及びトランシーバフレーム 550は、ポリ
マー材料により一体的に成形される。また、トランシー
バフレーム 550は上述したような包囲ボックスを形成す
る。トランシーバハウジング 512の第2端部 518に設け
られているのは、プラグ接続コネクタ 566である。好適
な実施例において、コネクタ566は上述の如きD形状コ
ネクタである(図13)。トランシーバハウジング512
の第2端部 518及び反対側の第1端部 516において方向
付けられたプラグ接続コネクタ 566により、トランシー
バハウジング 512をレセプタクルアセンブリ 500内へ迅
速かつ容易に挿入することができ、又、トランシーバハ
ウジング 512をレセプタクルアセンブリ 500の回路カー
ドコネクタ 580にワンタッチで結合することができる。
トランシーバハウジングのフレーム 550は、ガイドレー
ル 571,572によって受け入れられる。かかるガイドレー
ル 571,572は、トランシーバハウジングフレーム 550を
案内しかつ母体板 528と平行な方向に保持しさらにプラ
グ接続コネクタ 566を回路カードコネクタ580に配列さ
せるための移動止め 573を含んでいる。
[0068] Transceiver housing 512 includes a first end 516 to which transceiver connector 520 is attached. In a preferred embodiment, a transceiver connector
520 receives an optical plug such as a dual SC fiber optic connector. However, in other embodiments,
As noted above, transceiver connector 520 may provide an electrical connector for receiving an electrical plug having copper wire. However, in cases where the transceiver connector 520 accepts a fiber optic plug,
Receptacle openings 532,534 have a latch provided therein for receiving a fiber optic plug and an optical subassembly provided within and adjacent transceiver housing 512 (see FIG. 2). Transceiver connector 520 connects to frame 550 in transceiver housing
It is provided in. In a preferred embodiment, transceiver connector 520 and transceiver frame 550 are integrally molded of a polymeric material. Also, the transceiver frame 550 forms an enclosure box as described above. Provided at the second end 518 of the transceiver housing 512 is a plug connector 566. In the preferred embodiment, connector 566 is a D-shaped connector as described above (FIG. 13). Transceiver housing 512
A plug connector 566 oriented at the second end 518 and the opposite first end 516 of the transceiver housing 512 allows for quick and easy insertion of the transceiver housing 512 into the Can be connected to the circuit card connector 580 of the receptacle assembly 500 with one touch.
The frame 550 of the transceiver housing is received by guide rails 571,572. Such guide rails 571,572 include detents 573 for guiding the transceiver housing frame 550 and holding it in a direction parallel to the base plate 528 and for aligning the plug connector 566 with the circuit card connector 580.
【0069】レセプタクルアセンブリ 500内にトランシ
ーバハウジング 512が通路の約4分の3挿入せしめられ
ると、ラッチカバー 590はトランシーバハウジング 512
をレセプタクルアセンブリ 500に確実に固定する。ラッ
チカバー 590は第1側部 591及び第2側部592を有して
いる。ラッチカバー 590の第2側部 592は、トランシー
バハウジング 512の第1端部 516にヒンジ結合されてい
る。ラッチカバー 590は、取り付け手段 593により、矢
印 599の方向においてトランシーバハウジング512の第
1端部 516を横切る方向に揺動するように取りけられて
いる。ラッチカバー 590の第2側部 592は、突起595を
含んでいる。トランシーバハウジング 512がレセプタク
ルアセンブリ 500に挿入されラッチカバーが矢印 599の
方向に最初に回転せしめられると、突起 595は取り付け
パネルの開口 574を捕える。突起595は取り付けパネル
570の後側部(バックサイド)に係合し、トランシーバ
ハウジング512をそれがレセプタクルアセンブリ 500内
に完全に結合する方向に押圧する。ラッチカバー 590が
矢印 599の方向に回転させられると、ラッチ部材596が
取り付けパネル 570の開口 574と係合するように取り付
けパネルの前面とほぼ平行な方向において移動せしめら
れる。ラッチ部材 596は、ラッチカバー 590の第1側部
591に取り付けられた弾性ビーム 597に取り付けられて
いる。ラッチ部材 596が開口 574と係合すると、弾性ビ
ーム 597はラッチカバー 590の第1側部 591に向けて押
圧される。そして、ラッチカバー 590はそれが完全にラ
ッチされた位置に移動せしめられ、弾性ビーム 596は外
側に向けてはね返り、これによりラッチ部材 596が取り
付けパネル 570の後面と係合する。ラッチ部材 596は、
弾性ビーム 597の端部に取り付けられた解放レバー 598
を押圧することによって、そのラッチ位置から解放され
得る。好適な実施例において、ラッチカバー 590、ラッ
チ部材 596、弾性ビーム 597、及び解放レバー 598は、
ポリマー材料により一体的に成形される。
When the transceiver housing 512 is inserted into the receptacle assembly 500 about three-quarters of the way, the latch cover 590 is moved to the transceiver housing 512.
To the receptacle assembly 500. The latch cover 590 has a first side 591 and a second side 592. A second side 592 of the latch cover 590 is hinged to a first end 516 of the transceiver housing 512. Latch cover 590 is mounted by attachment means 593 to swing in a direction transverse to first end 516 of transceiver housing 512 in the direction of arrow 599. The second side 592 of the latch cover 590 includes a protrusion 595. When the transceiver housing 512 is inserted into the receptacle assembly 500 and the latch cover is first rotated in the direction of arrow 599, the protrusion 595 catches the opening 574 in the mounting panel. The protrusion 595 is the mounting panel
It engages the rear side (backside) of 570 and urges transceiver housing 512 in a direction that allows it to fully couple into receptacle assembly 500. When the latch cover 590 is rotated in the direction of arrow 599, the latch member 596 is moved in a direction substantially parallel to the front of the mounting panel to engage the opening 574 of the mounting panel 570. The latch member 596 is provided on the first side of the latch cover 590.
It is attached to an elastic beam 597 attached to 591. When the latch member 596 engages the opening 574, the elastic beam 597 is pressed toward the first side 591 of the latch cover 590. The latch cover 590 is then moved to a position where it is fully latched, and the elastic beam 596 bounces outward, thereby engaging the latch member 596 with the rear surface of the mounting panel 570. The latch member 596 is
Release lever 598 attached to end of elastic beam 597
Can be released from its latched position. In a preferred embodiment, the latch cover 590, the latch member 596, the elastic beam 597, and the release lever 598 include
It is integrally formed from a polymer material.
【0070】トランシーバハウジング 512の実施例にお
いて、ラッチカバー 590は、メタライズ(金属被膜処
理)され、取り付けパネルもまたメタライズあるいは金
属材料により形成されて、接地され、これにより、トラ
ンシーバハウジング 511,512をメタライズされたラッチ
カバー 590を介して取り付けパネル 570に取り付けるこ
とで、トランシーバハウジング 511,512は自動的に接地
されることになる。
In the embodiment of the transceiver housing 512, the latch cover 590 is metallized (metallized) and the mounting panel is also metallized or formed of a metal material and grounded, thereby metalizing the transceiver housing 511,512. By mounting to the mounting panel 570 via the latch cover 590, the transceiver housings 511, 512 will be automatically grounded.
【0071】図14においてレセプタクルアセンブリ 5
00と完全に結合した状態で示されたトランシーバハウジ
ング 511について、ラッチカバー 590′は取り付けパネ
ル 570に完全にラッチされており、ラッチカバー 590′
の前面が取り付けパネル 570の前方平面に平行になって
いる。ラッチカバー 590′は窓部 594を有し、その窓か
らトランシーバコネクタ 520が突出する。トランシーバ
ハウジング 511がレセプタクルアセンブリ 500内に完全
に取り付けられかつラッチカバー 590′が完全にラッチ
されると、プラグがトランシーバコネクタ 520内に挿入
され得る。多くの情況下において、トランシーバハウジ
ング 511は、長期に亘ってレセプタクルアセンブリ 500
の内部に保持され得る。又、ある場合においては、トラ
ンシーバハウジング 511は取り替えあるいは取り外され
る必要がない。しかしながら、ある情況下においては、
トランシーバハウジング 511は新しくされあるいは修理
される必要性があり得る。本手法によれば、トランシー
バハウジング 511の取り外し及び再取り付けが容易に行
え得る。例えば、トランシーバハウジング 511は、異な
る媒体インターフェーストランシーバコネクタ 520′が
利用され得かつハウジングに加えられ得るように、修正
されることが必要である。あるいは他の例として、トラ
ンシーバモジュールの機能が、新しいチップセットある
いは光電子アセンブリを加えることによって新しくされ
ることが必要である。解放レバー 598′を押すことによ
って、ラッチカバー 590′はラッチ(係止)が解かれ、
開いた位置に回転せしめられ得る。ラッチカバー 590′
が開かれると、ラッチカバー 590′は把持されそしてト
ランシーバハウジング 511をレセプタクルアセンブリ 5
00から引き抜くための取っ手として利用され得る。取り
外された後、トランシーバハウジング 511は修理され、
取り替えられ、あるいは新しくされ得る。
In FIG. 14, the receptacle assembly 5
With transceiver housing 511 shown fully coupled to 00, latch cover 590 'is fully latched to mounting panel 570 and latch cover 590'
Is parallel to the front plane of the mounting panel 570. Latch cover 590 'has a window 594 through which transceiver connector 520 projects. When the transceiver housing 511 is fully seated in the receptacle assembly 500 and the latch cover 590 'is fully latched, a plug can be inserted into the transceiver connector 520. In many circumstances, the transceiver housing 511 will not
Can be held inside. Also, in some cases, transceiver housing 511 need not be replaced or removed. However, under certain circumstances,
Transceiver housing 511 may need to be refurbished or repaired. According to this method, the transceiver housing 511 can be easily removed and reinstalled. For example, transceiver housing 511 needs to be modified so that a different media interface transceiver connector 520 'can be utilized and added to the housing. Or, as another example, the functionality of the transceiver module needs to be refreshed by adding a new chipset or optoelectronic assembly. By pressing the release lever 598 ', the latch cover 590' is released from the latch (lock),
It can be rotated to an open position. Latch cover 590 '
When the is opened, the latch cover 590 'is grasped and the transceiver housing 511 is removed from the receptacle assembly 5
Can be used as a handle to withdraw from 00. After removal, transceiver housing 511 is repaired,
Can be replaced or renewed.
【0072】図15及び16においては、本発明のさら
なる他の実施が示されている。概して、図15及び16
ではここで述べられたようなトランシーバモジュールを
受け入れるための新しく改良されたレセプタクルが示さ
れている。例えば、図10に示されたレセプタクル 310
は図15及び16においてより明確に表されている。同
様に、図15及び16に示されたレセプタクルは、図1
0及び11に示されたトランシーバハウジング 312を受
け入れるように形成されている。図15に示されるレセ
プタクルアセンブリ 600は、母体板 628と、トランシー
バレセプタクル610が設けられた取り付けパネル 670と
を有している。レセプタクル 610は、開口 676を有する
第1端部 616と、隣接するコネクタ 680を有する第2端
部 618と、を有している。トランシーバレセプタクル 6
10はまた、上部672及び側部 674,675を含んでいる。
FIGS. 15 and 16 illustrate yet another implementation of the present invention. Generally, FIGS. 15 and 16
Shows a new and improved receptacle for receiving a transceiver module as described herein. For example, the receptacle 310 shown in FIG.
Is more clearly represented in FIGS. Similarly, the receptacle shown in FIGS.
It is configured to receive the transceiver housing 312 shown at 0 and 11. The receptacle assembly 600 shown in FIG. 15 includes a base plate 628 and a mounting panel 670 provided with a transceiver receptacle 610. Receptacle 610 has a first end 616 having an opening 676 and a second end 618 having an adjacent connector 680. Transceiver receptacle 6
10 also includes a top 672 and sides 674,675.
【0073】レセプタクル 610の壁は、チャンバ(室
部) 620を画定する。図15では、レセプタクル 610内
のチャンバ 620が露出するように部分的に切断して示し
てある。チャンバ 620の内部に設けられているのは、タ
ブ 691,692の接地表面である。かかる接地タブ 691,692
は、チャンバ 620内へ突出してレセプタクル内に取り付
けられたトランシーバモジュールの外部表面と当接係合
あるいは摺接するように方向付けられている。トランシ
ーバハウジングの外部表面は、メタライズされており、
これにより、チャンバ 620内に挿入され接地タブ 691,6
92と係合すると、トランシーバモジュールが接地される
ようになっている。接地タブ 691,692は接地ポスト(柱
状部) 693,964を有している。この接地ポスト 693,694
は母体板 628内に設けられて接地されている。接地タブ
691,692はブレース(受金物)695により結合されてい
る。接地タブ 691,692はアーム 696,697を介してブレー
ス 695に取り付けられている。アーム 696,697及びブレ
ース 695は、好適な実施例においてはレセプタクルハウ
ジング 610内に植込み成形される。かかる植込みの成形
では、接地タブ 691,692のみがチャンバ 620内に突出し
かつ接地ポスト 693,694がレセプタクル 610の底部から
外側へ突出するように、調整される。
The wall of the receptacle 610 defines a chamber 620. In FIG. 15, the chamber 620 in the receptacle 610 is partially cut so as to be exposed. Provided within chamber 620 is a ground surface for tabs 691,692. Such grounding tab 691,692
Is oriented to abut or slidably contact an exterior surface of the transceiver module mounted in the receptacle protruding into the chamber 620. The exterior surface of the transceiver housing is metallized,
This allows the grounding tab 691,6 to be inserted into chamber 620
When engaged with 92, the transceiver module is grounded. The grounding tabs 691,692 have grounding posts (posts) 693,964. This ground post 693,694
Are provided in the base plate 628 and are grounded. Grounding tab
691 and 692 are connected by a brace (receiver) 695. The grounding tabs 691 and 692 are attached to the brace 695 via the arms 696 and 697. Arms 696,697 and brace 695 are implanted in receptacle housing 610 in the preferred embodiment. In such an implant molding, only the grounding tabs 691, 692 project into the chamber 620 and the grounding posts 693, 694 are adjusted to project outward from the bottom of the receptacle 610.
【0074】レセプタクルコネクタ 680は、母体板 628
に取り付けられた接点 682を含んでいる。コネクタ 680
からチャンバ 620内に突出するのは、レセプタクル 610
内に挿入されたトランシーバモジュールの端部において
D形状コネクタを受け入れるためのレセプタクルコネク
タ681である(図10参照)。図16においては、図1
5中の線16−16の位置における側断面図が示されて
いる。レセプタクルハウジング 610は、母体板 628及び
取り付けパネル 670に取り付けられた状態で示されてい
る。接地クリップ 692がチャンバ 620内に突出してお
り、メタライズされたトランシーバハウジングを母体板
628に接地する。接地タブ 692はアーム 697に取り付け
られている。アーム 697から突出するのは、接地ポスト
694であり、この接地ポストは母体板 628のめっきされ
たスルーホール内に設けられかつはんだ 629を用いて母
体板に固着されて、母体板へ接地するものである。アー
ム 697の少くとも一部分、接地ポスト 694の部分、及び
ブレース 695は、レセプタクルハウジング 610のポリマ
ー材料内に成形されている。レセプタクルコネクタ 680
は、レセプタクル 610の第2端部に取り付けられてい
る。レセプタクルコネクタ 680に取り付けられているの
は、D形状のレセプタクル 681及び接点 682である。
The receptacle connector 680 includes a base plate 628
A contact 682 attached to the Connector 680
Projecting into the chamber 620 from the receptacle 610
A receptacle connector 681 for receiving a D-shaped connector at the end of the transceiver module inserted therein (see FIG. 10). In FIG. 16, FIG.
5 is a cross-sectional side view taken along line 16-16 in FIG. Receptacle housing 610 is shown mounted on base plate 628 and mounting panel 670. A grounding clip 692 protrudes into chamber 620 to attach the metallized transceiver housing to the motherboard.
Ground to 628. The ground tab 692 is attached to the arm 697. Protruding from arm 697 is the ground post
694, the ground post being provided in a plated through hole in the base plate 628 and secured to the base plate using solder 629 to ground to the base plate. At least a portion of the arm 697, the portion of the ground post 694, and the brace 695 are molded into the polymeric material of the receptacle housing 610. Receptacle connector 680
Is attached to the second end of the receptacle 610. Attached to the receptacle connector 680 is a D-shaped receptacle 681 and contacts 682.
【0075】図17には他の実施例が示されており、こ
こでのレセプタクルアセンブリ 700は、回路カードアセ
ンブリあるいは母体板 728、取り付けパネル 770、取り
付けレール 771,772及びコネクタブラケット 782に取り
付けられた回路カードコネクタ 780を含んでいる。取り
付けパネル 770に設けられているのは保護ドア 750であ
る。取り付けパネル 770は、ドア 750をより明確に示す
ために一部が切断されている。ドア 750はその上部の点
の位置にて蝶番式に取り付けられている。ポスト 751は
ドアの縁部から突出し、そして取り付けパネル 770の開
口に受け入れられる。ポスト 751上に設けられているの
はスプリングの如き弾性部材 752である。スプリング 7
52は、ドア 750が開けられた後取り付けパネル 770の前
面と平行なその閉じた位置にドア 750を戻すように形成
されている。保護ドア 750は、レセプタクルアセンブリ
700が空のときレセプタクルアセンブリ 700から逃れる
電磁放射を制限するためのシールドとして作用する。あ
る電力源及び母体板 728に設けられた部品は、電磁放射
を発生させ得る。このようなドア 750が存在しない状態
でトランシーバモジュールがレセプタクルアセンブリ 7
00から取り外されると、母体板 728上に設けられた部品
によって発生させられる電磁放射は、開口 776を通り抜
けて自由に逃れることができる。取り付けパネルに保護
ドア 750が取り付けられることで、これらの放射が抑制
される。この保護ドア 750は、このような放射をさらに
減少すべく金属で作製されあるいはメタライズされ得
る。また、レセプタクルアセンブリ 700にドア 750を組
み込むことによって、レセプタクルアセンブリ 700の初
期の組み立ての際にレセプタクルを空の状態に維持する
ことができ、後に追加的なトランシーバモジュールを挿
入する複数のレセプタクルアセンブリ 700を母体板 728
に組み付けることができる。ポスト 751により、ドア 7
50がヒンジ結合されまたドアが揺動することができる。
トランシーバモジュールがドアに当接せしめられて開口
776を通り抜けて挿入せしめられようとすると、ドアが
内側に揺動してトランシーバモジュールが内部へ挿入さ
れ得るように、ドア 750はヒンジ結合されている。トラ
ンシーバモジュールがレセプタクルアセンブリ 700内に
収容されると同時に、ドア 750はトランシーバモジュー
ルの上部に隣接した位置に保持されることになる。トラ
ンシーバモジュールがレセプタクルアセンブリ700から
取り外されると、スプリング 752によって、ドア 750は
揺動せしめられて、取り付けパネル 770の前面と平行な
閉じた位置に戻る。
FIG. 17 shows another embodiment in which the receptacle assembly 700 comprises a circuit card assembly or circuit card mounted on a base plate 728, a mounting panel 770, mounting rails 771,772 and a connector bracket 782. Includes connector 780. Mounted on the mounting panel 770 is a protective door 750. The mounting panel 770 has been partially cut away to show the door 750 more clearly. Door 750 is hinged at its upper point. Posts 751 project from the edge of the door and are received in openings in mounting panel 770. Provided on the post 751 is an elastic member 752 such as a spring. Spring 7
52 is configured to return door 750 to its closed position parallel to the front of mounting panel 770 after door 750 is opened. Protective door 750 is a receptacle assembly
Acts as a shield to limit electromagnetic radiation escaping from receptacle assembly 700 when 700 is empty. Certain power sources and components provided on the motherboard 728 can generate electromagnetic radiation. In the absence of such a door 750, the transceiver module will
Once removed from 00, the electromagnetic radiation generated by the components provided on host plate 728 is free to escape through aperture 776. The installation of the protective door 750 on the mounting panel suppresses these emissions. The guard door 750 can be made of metal or metallized to further reduce such radiation. In addition, by incorporating the door 750 into the receptacle assembly 700, the receptacle can be kept empty during the initial assembly of the receptacle assembly 700, and multiple receptacle assemblies 700 into which additional transceiver modules can be inserted later. Base plate 728
Can be assembled. Post 751, Door 7
50 is hinged and the door can swing.
Transceiver module abuts door and opens
The door 750 is hinged so that the door sways inward so that the transceiver module can be inserted therein as it is attempted to be inserted through the 776. While the transceiver module is housed within the receptacle assembly 700, the door 750 will be held in a position adjacent to the top of the transceiver module. When the transceiver module is removed from the receptacle assembly 700, the spring 752 causes the door 750 to swing back to a closed position parallel to the front of the mounting panel 770.
【0076】図18においては、本発明のさらなる他の
実施例が示されている。トランシーバハウジング 811に
取り付けられているのはトランシーバコネクタ 820であ
り、これは図14で示すトランシーバハウジング 512の
トランシーバコネクタ 520を変形したものである。図示
されるトランシーバコネクタ 820はモジュールポート82
1を有している。モジュールポート 821は、いくつもの
レセプタクルコネクタが種々のタイプのプラグを受け入
れるためにその中に挿入され得るように形成されてい
る。トランシーバモジュール 811が容易に取り外せるこ
とにより、トランシーバは、モジュールポート 821内に
設けられたプラグレセプタクル(不図示)が、取り外さ
れ、トランシーバモジュール 811内の部品及びモジュー
ルポート 821内に挿入された新たなプラグレセプタクル
から分離せしめられ、又、トランシーバモジュール 811
の部品に接続され得るように、取り外されることができ
る。このような操作は、迅速な組み付け及び要求に応じ
た製造を成し遂げかつモジュールハウジング全体の改造
を避けるこの手法を用いる製造業者によってもっとも良
く達成される。トランシーバモジュール 811は、その際
レセプタクルアセンブリ 800に容易に挿入されて取り付
けられ得る。例えば、トランシーバモジュール811は、
上述の如きトランシーバコネクタ 820内に挿入された電
気プラグを有する外部装置からの電気信号を送信及び受
信するように形成され得る。このような銅製プラグは、
モジュールポート 821内に設けられた銅製プラグレセプ
タクル内に挿入される。例えば、DB−9コネクタが使
用され得る。他の実施例において、もう1つの光ファイ
バーレセプタクルがモジュールポート 821内に挿入され
得る。例えば、MTコネクタの如き多重チャネルコネク
タが、トランシーバコネクタ820のモジュールポート 82
1内に最新の光ファイバーレセプタクルを挿入すること
によってトランシーバハウジング811に取り付けられる
ことで、複数のチャネルコネクタを受け入れることがで
きる。他の実施例において、媒体トランスデューサがモ
ジュールポート 821内に挿入され得る。媒体トランスデ
ューサは、第1端部において図12に示す同軸コネクタ
420あるいはSC二重コネクタ 520の如きコネクタレセ
プタクルを含んでいてもよい。媒体トランスデューサの
第2端部には、PINダイオードの如き光電子サブアセ
ンブリ、LEDの如きレーザダイオード、及び光媒体用
の他の光回路構造、あるいは変圧器又は銅製媒体用の他
のAC接続手段の如き電気サブアセンブリを含んでいて
もよい。他の実施例において、媒体トランスデューサ
(変換器)は、コネクタレセプタクルのみ、あるいは光
電子又は電気サブアセンブリのみを含んでいてもよい。
このような媒体トランスデューサによれば、媒体トラン
スデューサをモジュールポート 820から取り外して他の
媒体トランスデューサに取り替えることで媒体インター
フェースを新しくし又は交換することが可能である。
FIG. 18 shows still another embodiment of the present invention. Attached to transceiver housing 811 is transceiver connector 820, which is a variation of transceiver connector 520 of transceiver housing 512 shown in FIG. Transceiver connector 820 shown is module port 82
Have one. The module port 821 is configured so that any number of receptacle connectors can be inserted therein to receive various types of plugs. Because the transceiver module 811 can be easily removed, the transceiver can be replaced with a plug receptacle (not shown) provided in the module port 821 and a new plug inserted in the component in the transceiver module 811 and inserted in the module port 821. Separated from receptacle and transceiver module 811
Can be removed so that it can be connected to other components. Such an operation is best achieved by a manufacturer using this approach which achieves quick assembly and on-demand manufacturing and avoids retrofitting the entire module housing. Transceiver module 811 can then be easily inserted and attached to receptacle assembly 800. For example, transceiver module 811
It can be configured to transmit and receive electrical signals from an external device having an electrical plug inserted into transceiver connector 820 as described above. Such copper plugs
It is inserted into a copper plug receptacle provided in module port 821. For example, a DB-9 connector may be used. In another embodiment, another fiber optic receptacle can be inserted into module port 821. For example, a multi-channel connector, such as an MT connector, may
Attached to the transceiver housing 811 by inserting the latest fiber optic receptacle into one, can accommodate multiple channel connectors. In another embodiment, a media transducer may be inserted into module port 821. The media transducer has a coaxial connector shown in FIG. 12 at a first end.
It may include a connector receptacle such as a 420 or SC dual connector 520. At the second end of the media transducer is an optoelectronic subassembly, such as a PIN diode, a laser diode, such as an LED, and other optical circuitry for optical media, or a transformer or other AC connection means for copper media. An electrical subassembly may be included. In other embodiments, the media transducer may include only a connector receptacle or only an optoelectronic or electrical subassembly.
With such a media transducer, the media interface can be renewed or replaced by removing the media transducer from module port 820 and replacing it with another media transducer.
【0077】上述記載において、トランシーバモジュー
ル及びその各々の包囲ボックス部品の上部及び底部、上
部及び底部という言葉は、図面との関係においてのみ一
例として用いられたものであることを理解されるべきで
ある。また、以上述べた好適な実施例の種々の変形例等
が当業者にとって明白であることを理解されるべきであ
る。さらに、好適な実施例で示されたトランシーバモジ
ュールがその底部から延出する雄型リボンコネクタを有
するものであるとは言え、かかるコネクタが例えばトラ
ンシーバの第2端部から延出するように形成され得るこ
とを最初から理解されるべきである。それ故、変更及び
修正が、本発明の精神及び範囲から逸脱することなく又
それに付随する利点を減ずることなく実行され得る。従
って、このような変更及び修正は全て特許請求の範囲に
含まれるものである。
In the above description, it should be understood that the terms top and bottom, top and bottom, of the transceiver module and its respective enclosing box components have been used by way of example only in connection with the drawings. . It should also be understood that various modifications of the preferred embodiment described above will be apparent to those skilled in the art. Furthermore, although the transceiver module shown in the preferred embodiment has a male ribbon connector extending from its bottom, such a connector is formed, for example, to extend from a second end of the transceiver. It should be understood from the beginning that you get. Thus, changes and modifications may be made without departing from the spirit and scope of the invention and without diminishing its attendant advantages. It is therefore intended that all such changes and modifications be covered by the appended claims.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】 本発明に係る光電子トランシーバモジュール
の斜視図及びモジュールの回路基板と包囲材料を示す部
分破断図である。
FIG. 1 is a perspective view of an optoelectronic transceiver module according to the present invention and a partially cutaway view showing a circuit board and a surrounding material of the module.
【図2】 図2(a)は図1に示す光電子トランシーバ
モジュールの正面図であり、図2(b)はコンピュータ
シャーシのコネクタポートを通り抜けて延出する図2
(a)に示す光電子トランシーバモジュールと接地され
たコンピュータシャーシの正面図である。
2 (a) is a front view of the optoelectronic transceiver module shown in FIG. 1, and FIG. 2 (b) extends through a connector port of a computer chassis.
FIG. 3 is a front view of a computer chassis grounded to the optoelectronic transceiver module shown in FIG.
【図3】 図1に示す光電子トランシーバモジュールの
底部斜視図である。
FIG. 3 is a bottom perspective view of the optoelectronic transceiver module shown in FIG. 1;
【図4】 図1ないし3に示す光電子モジュールの製造
に際して用いられる包囲ボックスの斜視図である。
FIG. 4 is a perspective view of a surrounding box used in manufacturing the optoelectronic module shown in FIGS.
【図5】 図4に示す包囲ボックスに用いられるリセス
カバーの斜視図である。
FIG. 5 is a perspective view of a recess cover used for the surrounding box shown in FIG. 4;
【図6】 図4に示す包囲ボックスを他の方向から見た
斜視図である。
FIG. 6 is a perspective view of the surrounding box shown in FIG. 4 as viewed from another direction.
【図7】 図1中の線7−7に沿った雌のリボン型コネ
クタの側断面図である。
FIG. 7 is a side cross-sectional view of the female ribbon connector along line 7-7 in FIG. 1;
【図8】 図1ないし3に示す光電子トランシーバモジ
ュールに用いられる弾力性のある雄のリボン型コネクタ
に関する部分破断図を伴う斜視図である。
8 is a perspective view with a partial cutaway view of a resilient male ribbon connector used in the optoelectronic transceiver module shown in FIGS. 1-3.
【図9】 図8中の線9−9に沿う弾力性のある雄型リ
ボンコネクタの側断面図である。
FIG. 9 is a side cross-sectional view of the resilient male ribbon connector along line 9-9 in FIG.
【図10】 組み付け方向に方向付けられた他の実施例の
斜視図である。
FIG. 10 is a perspective view of another embodiment oriented in an assembly direction.
【図11】 本発明に係る電気的インターフェースを有す
るトランシーバモジュールの他の実施例を示す平面図で
ある。
FIG. 11 is a plan view showing another embodiment of the transceiver module having the electrical interface according to the present invention.
【図12】 トランシーバの端部を示す図である。FIG. 12 illustrates an end of a transceiver.
【図13】 レセプタクルアセンブリに取り付けられた本
発明のトランシーバモジュールの他の実施例を示す斜視
図である。
FIG. 13 is a perspective view showing another embodiment of the transceiver module of the present invention attached to a receptacle assembly.
【図14】 本発明に係るレセプタクルの一部切断された
斜視図である。
FIG. 14 is a partially cutaway perspective view of the receptacle according to the present invention.
【図15】 レセプタクルアセンブリの他の実施例を示す
斜視図である。
FIG. 15 is a perspective view showing another embodiment of the receptacle assembly.
【図16】 図15の線16−16の位置における側断面
図である。
16 is a side cross-sectional view taken along line 16-16 of FIG.
【図17】 本発明に係るレセプタクルアセンブリの他の
実施例を示す斜視図である。
FIG. 17 is a perspective view showing another embodiment of the receptacle assembly according to the present invention.
【図18】 取り外し方向に方向付けて示された本発明の
他の実施例を示す斜視図である。
FIG. 18 is a perspective view showing another embodiment of the present invention, which is shown oriented in a detaching direction.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
10 光電子トランシーバモジュール 12 メインハウジング 14 上部 16 第1端部 18 第2端部 20 トランシーバコネクタ 25 接地クリップ 27,29 タブ 30 コネクタシェル 32,34 レセプタクル 44,46 光学サブアセンブリ 52,54,56,58 ラッチ部材 60 回路基板 62 囲繞(包囲)材料 64 囲繞体(包囲ボックス) 66 雄型リボンコネクタ 68 底部 126 雌型リボンコネクタ 310 シャーシ 312 コネクタポート Reference Signs List 10 optoelectronic transceiver module 12 main housing 14 upper part 16 first end 18 second end 20 transceiver connector 25 ground clip 27, 29 tab 30 connector shell 32, 34 receptacle 44, 46 optical subassembly 52, 54, 56, 58 latch Member 60 Circuit board 62 Surrounding (surrounding) material 64 Surrounding body (surrounding box) 66 Male ribbon connector 68 Bottom 126 Female ribbon connector 310 Chassis 312 Connector port
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (31)優先権主張番号 08/515 813 (32)優先日 平成7年8月16日(1995.8.16) (33)優先権主張国 米国(US) (31)優先権主張番号 08/538 897 (32)優先日 平成7年10月4日(1995.10.4) (33)優先権主張国 米国(US) (72)発明者 ジェームズ ダブリュ. マックギンレ イ アメリカ合衆国 イリノイ州 スコンバ ーグ ノースサミットドライブ 105 (72)発明者 アラン ジェイ. ワレンバーグ アメリカ合衆国 イリノイ州 ビラパー ク イーストアダムスストリート 118 (72)発明者 パトリック ビー. ジリランド アメリカ合衆国 イリノイ州 60656 シカゴ イーストリバーロード 5451 (56)参考文献 特開 平4−50901(JP,A) 特開 平1−237783(JP,A) 特開 平4−230978(JP,A) 特開 平4−229962(JP,A) 実開 平5−70955(JP,U) 実開 平2−402990(JP,U) 実開 昭63−65967(JP,U) 実開 昭63−65978(JP,U) 実開 昭61−158046(JP,U) 実開 昭63−16496(JP,U) 実開 昭63−82998(JP,U) 実開 平4−109593(JP,U) ────────────────────────────────────────────────── ─── Continuing on the front page (31) Priority claim number 08/515 813 (32) Priority date August 16, 1995 (August 16, 1995) (33) Priority claim country United States (US) (31) ) Priority claim number 08/538 897 (32) Priority date October 4, 1995 (Oct. 4, 1995) (33) Priority claim country United States (US) (72) Inventor James W. R. McGinley United States Illinois Skonberg North Summit Drive 105 (72) Inventor Alan Jay. Warrenberg United States Illinois Virapark East Adams Street 118 (72) Inventor Patrick Bee. Jiriland United States 60656 Illinois Chicago East River Road 5451 Hei 4-229962 (JP, A) Japanese Utility Model 5-70955 (JP, U) Japanese Utility Model 2-402990 (JP, U) Japanese Utility Model 63-65967 (JP, U) Japanese Utility Model 63-65978 (JP) , U) Fully open sho 61-158046 (JP, U) Fully open sho 63-16496 (JP, U) Fully open sho 63-82998 (JP, U) Fully open flat 4-109593 (JP, U)

Claims (9)

    (57)【特許請求の範囲】(57) [Claims]
  1. 【請求項1】 着脱可能な光電子トランシーバモジュー
    ルと前記トランシーバモジュールを受け入れるレセプタ
    クルとを備えるトランシーバモジュール及びレセプタク
    ルアセンブリであって、前記光電子トランシーバモジュールは、 第1端部(516)及び第2端部(518)を有しかつ
    導電性表面を有するトランシーバモジュールハウジング
    (512)と、 ファイバプラグを受け入れるコネクタ開口(532、
    534)を有して前記第1端部に取り付けられたトラン
    シーバコネクタ(520)と、第1側部(591)と第2側部(592)とを有し、か
    つ前記第2側部の回りに回動可能に前記トランシーバモ
    ジュールハウジングの前記第1端部に枢着された導電性
    ラッチカバー(590)と、 前記導電性ラッチカバーの前記第1側部に設けられ、か
    つ前記レセプタクルの取付パネル(570)に設けられ
    たパネル開口(574)を介して 前記レセプタクルに挿
    された前記トランシーバモジュールハウジングを保持
    べく、前記導電性ラッチカバーが前記パネル開口に対
    して閉じられたとき、前記パネル開口に係合するラッチ
    ング手段と、前記トランシーバモジュールハウジングの 前記第2端部
    設けられたコネクタと、からなることを特徴とするト
    ランシーバモジュール及びレセプタクルアセンブリ。
    1. A transceiver module and receptacle assembly comprising a removable optoelectronic transceiver module and a receptacle for receiving the transceiver module, the optoelectronic transceiver module having a first end (516) and a second end (518). ) Yu life and death
    Transceiver module housing have a conductive surface
    And (512), the connector opening (532 for receiving an optical fiber plug,
    534) and having a transceiver connector (520) attached to the first end and a first side (591) and a second side (592);
    The transceiver module is rotatable about the second side.
    A conductive member pivotally connected to the first end of the joule housing;
    A latch cover (590) provided on the first side of the conductive latch cover;
    Provided on a mounting panel (570) of the receptacle.
    The conductive latch cover mates with the panel opening to retain the transceiver module housing inserted into the receptacle through the panel opening (574) .
    When closed by a latching means that match engagement with the panel opening, and a connector provided on the second end portion of the transceiver module housing, a transceiver module and receptacle assembly according to claim Tona Rukoto.
  2. 【請求項2】 前記ラッチング手段は、前記パネル開口
    の縁部にラッチングする解放レバー(598)を含む、
    ことを特徴とする請求項1記載のトランシーバモジュー
    ル及びレセプタクルアセンブリ。
    2. The panel opening according to claim 2, wherein
    A release lever (598) that latches onto the edge of
    The transceiver module and receptacle assembly according to claim 1, wherein:
  3. 【請求項3】 着脱可能なトランシーバモジュールと前
    記トランシーバモジュールを受け入れる接地されたレセ
    プタクルとを備えるトランシーバモジュール及びレセプ
    タクルアセンブリであって、前記トランシーバモジュールは、導電性表面を有するト
    ランシーバモジュールハウジングを含み、 前記レセプタクルは、前記トランシーバモジュールを着
    脱する為の開口(77 6)を有する取付パネル(77
    0)と、前記開口に設けられた導電性の保護ドア(75
    0)と、を含み、 前記トランシーバモジュールが前記開口を介して前記レ
    セプタクルに挿入されて保持されている限り、前記トラ
    ンシーバモジュールの前記導電性表面が前記保護ドアに
    接触して、前記トランシーバモジュールハウジングと前
    記レセプタクルとの間において電気的接続が形成される
    ことを特徴とするトランシーバモジュール及びレセプタ
    クルアセンブリ。
    3. A removable transceiver module and a front end.
    A grounded receptacle that accepts the transceiver module
    Transceiver module having receptacle and receptacle
    A transceiver assembly , wherein the transceiver module has a conductive surface.
    A transceiver module housing, wherein the receptacle houses the transceiver module.
    A mounting panel (77) having an opening (776 ) for removal.
    0) and the conductive protective door (75
    0), wherein the transceiver module is connected to the laser through the opening.
    As long as it is inserted and held in the receptacle,
    The conductive surface of the receiver module to the protective door
    Contact with the transceiver module housing and front
    An electrical connection is formed between the receptacle and the receptacle
    Transceiver module and receptor characterized by the above-mentioned.
    Cle assembly.
  4. 【請求項4】 前記保護ドアは前記取付パネルの前記開
    口の近傍に蝶番式に結合されている、ことを特徴とする
    請求項記載のトランシーバモジュール及びレセプタク
    ルアセンブリ。
    4. The protective door according to claim 1 , wherein the opening of the mounting panel is provided.
    4. The transceiver module and receptacle assembly according to claim 3 , wherein the transceiver module and the receptacle assembly are hingedly connected near the mouth .
  5. 【請求項5】 前記トランシーバモジュールは、光電子
    サブアセンブリを含む、ことを特徴とする請求項記載
    のトランシーバモジュール及びレセプタクルアセンブ
    リ。
    5. The transceiver module and receptacle assembly according to claim 3 , wherein said transceiver module includes an optoelectronic subassembly.
  6. 【請求項6】 前記トランシーバモジュールは、電気サ
    ブアセンブリを含む、ことを特徴とする請求項記載の
    トランシーバモジュール及びレセプタクルアセンブリ。
    6. The transceiver module and receptacle assembly according to claim 3 , wherein said transceiver module includes an electrical subassembly.
  7. 【請求項7】 着脱可能なトランシーバモジュールと前
    記トランシーバモジュールを受け入れるレセプタクルと
    を備えるトランシーバモジュール及びレセプタクルアセ
    ンブリであって、前記トランシーバモジュールは、導電性表面を有するト
    ランシーバモジュールハウジングを含み、 前記レセプタクルは、接地された接地タブ(691、6
    92)を有し、 前記レセプタクルに前記トランシーバモジュールが結合
    せしめられる際においては、前記導電性表面は前記接地
    タブに係合して前記トランシーバモジュールから前記レ
    セプタクルまでの電気路が形成され前記トランシーバ
    ジュールが先ず接地される、ことを特徴とするトランシ
    ーバモジュール及びレセプタクルアセンブリ。
    7. A transceiver module with a removable transceiver module.
    And a receptacle for receiving the transceiver module.
    Transceiver module and receptacle assembly comprising:
    Assembly wherein the transceiver module has a conductive surface.
    A transceiver module housing is included, and the receptacle includes a grounded ground tab (691, 6).
    92) wherein the conductive surface is connected to the ground when the transceiver module is coupled to the receptacle.
    The transceiver module engages with the tab to release the transceiver from the transceiver module.
    Electrical path is formed said transceiver mode <br/> module up receptacle is first grounded, and wherein the Toranshi
    Module and receptacle assembly.
  8. 【請求項8】 前記レセプタクルは、室部(620)
    画定するレセプタクルハウジングを有し、前記接地タブ
    は前記室部内に突出する接地表面を有し、前記 トランシ
    ーバモジュールの電位を前記レセプタクルの接地電位と
    同じ接地電位になさしめることを特徴とする請求項
    載のトランシーバモジュール及びレセプタクルアセンブ
    リ。
    Wherein said receptacle includes a receptacle housing defining the chamber portion (620), said ground tab <br/> will have a ground surface which projects into the chamber portion, said Toranshi
    And the ground potential of the receptacle
    Transceiver module and receptacle assembly of claim 7, wherein Rukoto tighten made at the same ground potential.
  9. 【請求項9】 前記接地タブは、前記レセプタクルハウ
    ジング内に成形されたアーム(696、697)に取り
    付けられている、ことを特徴とする請求項記載のトラ
    ンシーバモジュール及びレセプタクルアセンブリ。
    9. The transceiver module and receptacle assembly according to claim 8 , wherein the ground tab is attached to an arm (696, 697) molded within the receptacle housing.
JP8005170A 1995-01-13 1996-01-16 Transceiver module and receptacle assembly Expired - Fee Related JP3002691B2 (en)

Priority Applications (10)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US08/372,780 US5546281A (en) 1995-01-13 1995-01-13 Removable optoelectronic transceiver module with potting box
US08/417,914 US5717533A (en) 1995-01-13 1995-04-06 Removable optoelectronic module
US08/485,310 US5734558A (en) 1995-01-13 1995-06-07 Removable optoelectronic module
US51581395A true 1995-08-16 1995-08-16
US08/538,897 US5864468A (en) 1995-01-13 1995-10-04 Removable optoelectronic module with grounding means
US08/485310 1995-10-04
US08/372780 1995-10-04
US08/515813 1995-10-04
US08/417914 1995-10-04
US08/538897 1995-10-04

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11124468A Division JP2000040562A (en) 1995-01-13 1999-04-30 Transceiver module and receptacle assembly

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH08265180A JPH08265180A (en) 1996-10-11
JP3002691B2 true JP3002691B2 (en) 2000-01-24

Family

ID=27541330

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8005170A Expired - Fee Related JP3002691B2 (en) 1995-01-13 1996-01-16 Transceiver module and receptacle assembly
JP11124468A Pending JP2000040562A (en) 1995-01-13 1999-04-30 Transceiver module and receptacle assembly

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11124468A Pending JP2000040562A (en) 1995-01-13 1999-04-30 Transceiver module and receptacle assembly

Country Status (4)

Country Link
JP (2) JP3002691B2 (en)
DE (1) DE19655315B4 (en)
GB (1) GB2297007B (en)
SG (1) SG101415A1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7347633B2 (en) 2003-05-30 2008-03-25 Nec Corporation Optical module capable of facilitating release from locking state with cage which accommodates optical module

Families Citing this family (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6085006A (en) 1997-09-12 2000-07-04 International Business Machines Corporation Optical fiber link module with internal electromagnetic shield
US5901263A (en) * 1997-09-12 1999-05-04 International Business Machines Corporation Hot pluggable module integrated lock/extraction tool
US7116912B2 (en) * 1999-05-27 2006-10-03 Jds Uniphase Corporation Method and apparatus for pluggable fiber optic modules
US7090509B1 (en) * 1999-06-11 2006-08-15 Stratos International, Inc. Multi-port pluggable transceiver (MPPT) with multiple LC duplex optical receptacles
US6846115B1 (en) 2001-01-29 2005-01-25 Jds Uniphase Corporation Methods, apparatus, and systems of fiber optic modules, elastomeric connections, and retention mechanisms therefor
US6796715B2 (en) 2001-04-14 2004-09-28 E20 Communications, Inc. Fiber optic modules with pull-action de-latching mechanisms
US6692159B2 (en) 2001-04-14 2004-02-17 E20 Communications, Inc. De-latching mechanisms for fiber optic modules
US6533603B1 (en) 2001-10-04 2003-03-18 Finisar Corporation Electronic module having an integrated latching mechanism
US7186134B2 (en) 2001-10-04 2007-03-06 Finisar Corporation Electronic modules having integrated lever-activated latching mechanisms
US7314384B2 (en) 2001-10-04 2008-01-01 Finisar Corporation Electronic modules having an integrated connector detachment mechanism
US7255484B2 (en) 2001-12-06 2007-08-14 Finisar Corporation Method and system for releasing a pluggable module
US7371965B2 (en) 2002-05-09 2008-05-13 Finisar Corporation Modular cage with heat sink for use with pluggable module
US6986679B1 (en) 2002-09-14 2006-01-17 Finisar Corporation Transceiver module cage for use with modules of varying widths
WO2004036262A2 (en) 2002-10-16 2004-04-29 Finisar Corporation, Llc Transceiver latch mechanism
JP2005085819A (en) * 2003-09-04 2005-03-31 Ngk Spark Plug Co Ltd Photoelectric composite board, optical waveguide, and optical waveguide with optical element
JP2005316475A (en) * 2004-04-29 2005-11-10 Sumitomo Electric Ind Ltd Optical transceiver
JP4839618B2 (en) * 2004-10-14 2011-12-21 日立電線株式会社 Optical transceiver
JP4718972B2 (en) * 2004-11-26 2011-07-06 富士通コンポーネント株式会社 Transceiver module
US7438484B2 (en) 2005-04-06 2008-10-21 Ibiden Co., Ltd. Electrical connector for a multi form-factor pluggable transceiver, and data communication system including the electrical connector
JP4586649B2 (en) * 2005-06-28 2010-11-24 住友電気工業株式会社 Optical module
JP4735342B2 (en) * 2006-03-06 2011-07-27 住友電気工業株式会社 Host system
WO2008090833A1 (en) * 2007-01-26 2008-07-31 Japan Aviation Electronics Industry, Limited Photo-electric conversion/connection device
JP2010524392A (en) * 2007-04-10 2010-07-15 パナソニック オートモーティブ システムズ カンパニー オブ アメリカ ディビジョン オブ パナソニック コーポレイション オブ ノース アメリカ Radio frequency (RF) module
JP2009141166A (en) * 2007-12-07 2009-06-25 Nec Corp Optical transceiver and host substrate to which optical transceiver is connected
JP4503644B2 (en) * 2007-12-21 2010-07-14 富士通コンポーネント株式会社 Connector for balanced transmission for optical cables
JP4607217B2 (en) 2008-07-23 2011-01-05 山一電機株式会社 Card connector
US7852633B2 (en) 2008-07-24 2010-12-14 Yamaichi Electronics Co., Ltd. Connector for connection to a module board
JP5243894B2 (en) * 2008-08-28 2013-07-24 矢崎エナジーシステム株式会社 Electronics
JP5013278B2 (en) 2009-08-04 2012-08-29 山一電機株式会社 IC card connector
JP5904146B2 (en) * 2013-03-13 2016-04-13 日立金属株式会社 Communication module and signal transmission device including the same

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE3534362A1 (en) * 1984-09-29 1986-04-17 Aisin Seiki STEERING WHEEL WITH A TELEPHONE
JPS62111187U (en) * 1985-12-27 1987-07-15
US5107404A (en) * 1989-09-14 1992-04-21 Astec International Ltd. Circuit board assembly for a cellular telephone system or the like
US5117476A (en) * 1990-01-19 1992-05-26 Amp Incorporated Optical transceiver package with insertable subassembly
KR100195850B1 (en) * 1990-03-13 1999-06-15 구라우치 노리타카 Optical module and process of producing the same
NL9000967A (en) * 1990-04-23 1991-11-18 Du Pont Nederland DEVICE FOR ELECTRO-OPTICAL SIGNAL CONVERSION.
JP2555357Y2 (en) * 1990-12-11 1997-11-19 住友電気工業株式会社 Optical receptacle
GB2264843B (en) * 1992-02-28 1995-09-20 Texas Instruments Ltd An interface device for coupling a host device having a network interface to a computer network having a predetermined communications medium
US5475441A (en) * 1992-12-10 1995-12-12 Eastman Kodak Company Electronic camera with memory card interface to a computer
US5343319A (en) * 1993-06-14 1994-08-30 Motorola, Inc. Apparatus for adapting an electrical communications port to an optical communications port

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7347633B2 (en) 2003-05-30 2008-03-25 Nec Corporation Optical module capable of facilitating release from locking state with cage which accommodates optical module

Also Published As

Publication number Publication date
GB9525323D0 (en) 1996-02-14
JP2000040562A (en) 2000-02-08
DE19655315B4 (en) 2014-10-02
GB2297007B (en) 1999-05-05
SG101415A1 (en) 2004-01-30
GB2297007A (en) 1996-07-17
JPH08265180A (en) 1996-10-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3002691B2 (en) Transceiver module and receptacle assembly
US6551117B2 (en) Removable transceiver module
US5879173A (en) Removable transceiver module and receptacle
US5734558A (en) Removable optoelectronic module
US5864468A (en) Removable optoelectronic module with grounding means
US6201704B1 (en) Transceive module with EMI shielding
USRE36820E (en) Removable optoelectronic module
US6179627B1 (en) High speed interface converter module
EP0535473B1 (en) Optoelectronic assembly with alignment member
US6304436B1 (en) Connector system with outwardly opening door for a removable transceiver module
US6980437B2 (en) Pluggable electronic receptacle with heat sink assembly
CA1246915A (en) Fiber optic connector assembly
US6752663B2 (en) Receptacle assembly having shielded receptacle connector interface with pluggable electronic module
EP1217407B1 (en) Optical/electric composite connector
US7614913B2 (en) Connector receptacle with receptacle EMI shield
US7828569B2 (en) Receptacle with multiple contact sets for different connector types
US6299362B1 (en) High speed optical interface converter module having mounting halves
US6502998B2 (en) Optoelectronic transceiver module
US7090410B2 (en) Optical receptacle with low transmission loss and photoelectric conversion module for the same
US20050018978A1 (en) Opto-electric module and method of assembling
US7207730B2 (en) Small form factor transceiver
US20030118293A1 (en) Snap together optoelectronic module
US20030235375A1 (en) Transceivers with improved cross talk
US7377702B2 (en) Cageless, pluggable optoelectronic device which enables belly-to-belly layouts
US20030026516A1 (en) GBIC with enhanced grounding

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees