JP3001011B2 - camera - Google Patents

camera

Info

Publication number
JP3001011B2
JP3001011B2 JP15591A JP15591A JP3001011B2 JP 3001011 B2 JP3001011 B2 JP 3001011B2 JP 15591 A JP15591 A JP 15591A JP 15591 A JP15591 A JP 15591A JP 3001011 B2 JP3001011 B2 JP 3001011B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP15591A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0545700A (en )
Inventor
英明 久米
進一 吉井
秀樹 大久保
剛一 平塚
優一 鳥越
Original Assignee
オリンパス光学工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明はカメラ、詳しくは、撮影画面切換機構付きカメラに関する。 [Industry on the field of use of the present invention is a camera and, more particularly, to a photographic screen switching mechanism with a camera.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、カメラの機能は多様化されており、その一つとして、撮影画面の切り換えがある。 In recent years, a camera function has been diversified. As one, there is a switching of the photographing screen. その撮影画面サイズの切り換えは、例えば、フルサイズに対するハーフサイズ、あるいは、パノラマサイズへの切り換えに関するものであって、そのカメラにおいては撮影画面切り換えに連動してファインダの視野も切り換える必要がある。 Its switching of photographic screen size, for example, half-size relative to the full-size or, there is about switching to panorama size, in that the camera must also be switched field of the finder in conjunction with the shooting screen switching. これらの切り換え機構について、小型化が可能なもの、あるいは、使い勝手の良いものに対する数多くの提案がなされている。 These switching mechanism, what can be downsized, or a number of suggestions for what a user-friendly have been made.

【0003】例えば、実公昭35ー25058号公報に開示のカメラにおける撮影面積分換装置は画面のフルサイズとハーフサイズの切り換え機構に関するものであり、一つの操作で実画面マスクとファインダマスクを連動して切り換える機構である。 For example, imaging surface integral conversion device in the camera disclosed in Japanese Patent Utility Model 35 over 25,058 is related to the switching mechanism of the full-size and half-size of the screen, interlocking real screen mask and viewfinder mask a single operation it is a mechanism to switch to.

【0004】また、特開昭61ー285432号公報に開示の疑似望遠写真カメラは、所謂、疑似望遠効果を狙ったカメラであって、フルサイズでの望遠を超えたときに実画面をトリミングモードに切り換え、同時にファインダは視野枠一定のまま倍率を上げて視野枠を狭い望遠側に設定するものである。 Further, the pseudo telephoto camera disclosed in JP-A-61-1 285 432 is a so-called a camera aimed at the pseudo telephoto effect, trimming mode real screen when exceeded telephoto full size the switching, but at the same time finder to set the field frame to narrow the telephoto side by increasing the field frame remains constant magnification.

【0005】更に、特開平1ー107240号公報に開示の撮影装置は、トリミングカメラであって、トリミング設定時にファインダの視野を連動させて小さくするとともに、ファインダ接眼レンズ倍率を上げて見やすくしたものである。 Furthermore, imaging apparatus disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 1 over 107,240 is a trimming camera, while smaller in conjunction with the field of view of the finder at the time of trimming setting, which was easy viewing by increasing the finder eyepiece magnification is there.

【0006】なお、図19(A)は、通常撮影時の画面サイズに対応するファインダ視野枠FN を示し、図19 [0006] In addition, FIG. 19 (A) shows the finder field frame FN corresponding to the screen size of normal shooting, 19
(B)は、従来の画面サイズ切り換え可能なカメラにおけるパノラマサイズ撮影時のファインダ視野枠FP1を示す。 (B) shows the finder field frame FP1 of the panoramic size photographing in the conventional screen size switchable camera.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】ところが、上記実公昭35ー25058号公報に開示のものは、フルサイズからハーフサイズに切り換えたとき、ファインダ視野の両側を覆ってハーフサイズ用とするが、その場合のファインダ視野枠は小さくなりすぎて、ファインダ観察上不具合である。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, those disclosed in JP-A real Sho 35 over 25058, when switching from full-size half-length, but the for half size to cover the sides of the finder field, the finder field frame in this case is too small, is a failure on the finder observation.

【0008】また、上記特開昭61ー285432号公報に開示のものは、ファインダ系のズーム領域を撮影光学系のズーム領域より拡大して設定可能とするものであり、撮影光学系の望遠限度を超えたトリミング領域でのみその効果が発揮されるものである。 Further, those disclosed in JP-A Sho 61-1 285 432, which the zoom area of ​​the finder system is enlarged from the zoom area of ​​the photographing optical system to be set, a telephoto limit of the imaging optical system effect of miso trimming region beyond is intended to be exhibited. 従って、撮影光学系のズーム領域内画面サイズ設定に関しては効果はない。 Therefore, there is no effect with respect to the zoom area in the screen size setting of the photographing optical system.

【0009】更に、上記特開平1ー107240号公報に開示のものは、トリミング時にファインダ視野も変更するが、そのとき、ファインダが通常時と略同じ大きさに見えるようにするため、上述のようにファインダ接眼レンズの倍率を大きくしている。 Furthermore, the JP-1 over 107 240 JP disclosed ones, but also change the finder field of view at the time of trimming, then, because the finder to appear substantially the same size as the normal, as described above and to increase the magnification of the viewfinder eyepiece. しかし、そのため、接眼レンズの構造が複雑になり、その外形も大きくなってしまう。 However, therefore, the structure of the eyepiece is complicated, it becomes larger outer shape. 接眼レンズはカメラボディの上部に通常配設されるので、この部分が肥大することはカメラの使用、携帯上不具合となる。 Since the eyepiece is usually disposed above the camera body, that this portion is enlarged use of the camera, a portable on failure.

【0010】また、ファインダ接眼の倍率を極端に大きくするとファインダ結像面の歪やごみを拡大して観察することなり、ファインダ製作上の精度を向上させたり、 Further, it can be observed to expand the strain and dust of the finder image plane Extremely high magnification of the finder eyepiece, or to improve the accuracy of the Finder fabrication,
あるいは、組立時により一層の注意を必要とすることになる。 Alternatively, it would require more attention by the time of assembly. 従って、コスト上問題も生ずる。 Therefore, also arise cost on the problem.

【0011】本発明の目的は、画面切り換えに連動してファインダ視野を切り換える際にファインダ光学系の倍率も同時に切り換え、 ファインダの観察を容易にすると An object of the present invention, the magnification of the viewfinder optical system when switching the finder field in conjunction with the screen switch also simultaneously switched and facilitates a finder observation
ともに、この大きさも大型化することのないようにした Both were in so as not increasing the size of even this magnitude
カメラを提供するにある。 It is to provide a camera.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】本発明によるカメラは、 Means for Solving the Problems The camera according to the present invention,
ズーム撮影光学系と、撮影画面の大きさを変更する画面サイズ切り換え機構と、対物レンズと接眼レンズとこの両レンズ間に配設されたプリズムとからなり上記撮影光学系よりも大きな倍率比を有し、 上記ズーム撮影光学系 Yes a zoom imaging optical system, a screen size switching mechanism for changing the size of the photographing screen, the large magnification ratio than the photographing optical system made up of a objective lens and the eyepiece and arranged prisms between the two lenses and, the zoom photographing optical system
のズーミング動作に基づいて駆動されるズームファインダ光学系と、上記プリズムに設けた保持部に移動自在に保持されたファインダ視野枠と、上記画面サイズ切り換え機構の動作に応じて上記ファインダ視野枠を移動させ視野の大きさを変更する視野枠切り換え機構と、 上記画<br>面サイズ切り換え機構の動作時に上記ファインダ光学系を駆動してその倍率を変更する倍率変更手段とを具備し Moving a zoom finder optical system is driven on the basis of the zooming operation, the finder visual field frame which is movably held in a holding portion provided on the prism, the finder field frame in accordance with the operation of the screen size switching mechanism a field frame switching mechanism for changing the size of the field of view is, and and a magnification changing means for changing the magnification by driving the finder optical system during operation of the image <br> surface size switching mechanism
たことを特徴とする Characterized in that was.

【0013】 [0013]

【作用】上記フィルム面に結像される被写体像の大きさを変更する際に、上記画面切り換え機構の作動に連動し [Action] when changing the size of the object image formed on the film surface, in conjunction with the operation of the screen switching mechanism
て視野枠切り換え機構が作動し、視野枠がプリズム上で Field frame switching mechanism is actuated Te, field frame is on the prism
移動して視野の大きさが変更されるとともに、上記ファ Along with the size of the field of view is changed by moving, the file
インダ光学系の倍率も変更される。 Magnification of inductor optical system is also changed.

【0014】 [0014]

【実施例】以下図示の実施例に基づいて本発明を説明する。 The present invention will be described with reference to the examples which illustrated below. なお、実施例の説明に先だって本発明のカメラの変倍撮影光学系とファインダ光学系および撮影画面切換機構とファインダ視野枠切換機構の概要について説明する。 Note that the outline of the camera zooming imaging optical system and the viewfinder optical system and the imaging screen switching mechanism and the viewfinder field frame switching mechanism of the present invention prior to the description of the embodiment will be described.

【0015】図1は、上記カメラの分解斜視図である。 [0015] Figure 1 is an exploded perspective view of the camera.
本カメラはカメラ本体4と、レンズ鏡筒部と、ファインダユニットと、ズームモータユニット10と、撮影画面切換機構部とによって構成されている。 The camera and the camera body 4, and the lens barrel, and a finder unit, a zoom motor unit 10 is constituted of a photographing screen switching mechanism. なお、撮影画面の切り換えは、通常撮影(以下N撮影と称する)モード時のノーマルサイズ(所謂フルサイズ24mm×36m Note that switching of the photographing screen, (hereinafter referred to as N photographed) Normal photographing normal size during mode (so-called full-size 24 mm × 36m
m、以下Nサイズと称する)の画面から、ハーフサイズ撮影時のハーフサイズの画面、あるいは、パノラマ撮影(以下P撮影と称する)モード時のパノラマサイズ(1 m, or less from the screen of the N referred to as size), the screen of the half size when half-size imaging or, referred to as panoramic photography (hereinafter P) mode the panoramic size (1
3mm×36mm、以下Pサイズと称する)の画面への切り換えがあるが、本カメラの場合、N撮影時のフルサイズ画面からP撮影時のパノラマサイズの画面への切り換えを行うものとする。 3 mm × 36 mm, there is a switch to the screen of the hereafter P size), but for the camera, it is assumed that the switching from full-size screen during N photographing the screen of the panoramic size when P shooting.

【0016】ズームモータユニット10は、本体4に支持されるものであって、ズームモータ10aとギヤー列10bで構成される。 The zoom motor unit 10, there is supported by the main body 4 composed of a zoom motor 10a and the gear train 10b. レンズ鏡筒部は、固定枠5と、固定枠5に回転自在に支持されるカム環6と、図示されない撮影レンズによって構成されている。 Lens barrel includes a fixed frame 5, the cam ring 6 which is rotatably supported by the fixed frame 5 is constituted by a not shown imaging lens. そのカム環6の外周に第1,第2領域を有するファインダカム7がピン6a,6bに案内されて周方向に回動自在に配設されている。 First the outer periphery of the cam ring 6, the finder cam 7 having a second region pin 6a, and is rotatably disposed on the guide has been circumferentially 6b. また、カム環6には上記ギヤー列10bに歯合するギヤー9が固着されている。 Also, gear 9 meshing with the gear train 10b is fixed to the cam ring 6. なお、ファインダカム7 In addition, the finder cam 7
は、カム環6に対して、N撮影とP撮影モードに対応する2つの相対位置に切り換え可能に保持される。 , Relative to the cam ring 6, is switchable held in two relative positions corresponding to the N photographed and P shooting mode. その相対位置の切り換えは本体4のストッパ4i,4kに該カム7を付き当てて保持位置をずらして行う。 Its switching of the relative position is done by shifting the holding position against attached stopper 4i, the cam 7 to 4k of the body 4.

【0017】ファインダユニットは、ファインダ本体8 [0017] The finder unit, the finder body 8
と、本体8に支持されるガイド軸29と、該軸29に摺動自在に支持されるファインダレンズ用のF枠11,1 When a guide shaft 29 which is supported by the body 8, F frame for the finder lens to be slidably supported on the shaft 29 11,1
2と、該枠11,12に保持されるファインダ変倍レンズ11b,12bと、視野マスクを操作する切換レバー13と、該枠11,12に互いに懸架されるF枠ばね1 2, a finder magnification lens 11b, 12b held in the frame 11, a switching lever 13 for operating the visual field mask, F frame spring 1 to be mutually suspended the frame 11, 12
4と、後述するポロプリズム、視野マスク、接眼レンズ等によって構成されている。 4, described later Porro prism, the field mask is constituted by an eyepiece lens. そして、ファインダ本体8 Then, the finder body 8
はカメラ本体4に取り付けられる。 It is attached to the camera body 4.

【0018】撮影画面切換機構部は、カメラ本体4の標準マスク開口部4dの前面部に配設されており、撮影画面切り換え用の可動のマスクA1,マスクB2と、該マスクを操作するPリング3とで構成される。 The shooting screen switching mechanism is disposed on the front portion of the standard mask opening 4d of the camera body 4, a movable mask for imaging screen switching A1, a mask B2, P ring operating the mask 3 to consist of. なお、マスクA1,マスクB2はそのガイドピン1b,2bが本体4の直進案内溝4iに案内されてそれぞれの画面切り換え位置に移動可能とする。 The mask A1, mask B2 is the guide pin 1b, 2b is movable by being guided by the respective screen switch position the rectilinear guide grooves 4i of the body 4.

【0019】そして、Pリング3は、その操作腕3fを操作することによって、その内周に設けられる切り欠き3a,3bに嵌合するマスクA1,マスクB2の駆動ピン1a,2aを介して上記マスクA1、マスクB2をそれぞれの画面サイズ切り換え位置に移動させる。 [0019] Then, P ring 3, by operating the operation arm 3f, the drive pin 1a of the mask A1, mask B2 is fitted into the notch 3a, 3b provided on the inner periphery thereof, through 2a above mask A1, moving the mask B2 each screen size switching position. また、 Also,
Pリング3のピン3fは、本体4のストッパ穴4jに挿入され、Pリング3の位置を規制する。 Pins 3f of P ring 3 is inserted into the stopper hole 4j of the body 4, to regulate the position of the P ring 3. この規制位置は、マスクA1,マスクB2のN撮影とP撮影に対応する撮影画面サイズを与える。 The restriction position, the mask A1, giving a photographic screen size corresponding to the N photographed and P imaging of the mask B2.

【0020】以上のように構成された上記カメラの動作について説明すると、まず、カメラのズーム動作は、ズーム制御信号に基づいてズームモータ10aによりカム環6が回動され、ズーミング動作が実施される。 [0020] To describe the structure The operation of the camera as described above, first, the zoom operation of the camera, the cam ring 6 is rotated by the zoom motor 10a based on the zoom control signal, zooming operation is performed . また、 Also,
そのズーム動作に基づいてファインダユニットのF枠1 F frame 1 of the finder unit on the basis of the zoom operation
1,12は、ファインダカム7によって軸方向に駆動され、ファインダ像のズーミングを行う。 1 and 12, is driven in the axial direction by the finder cam 7, zooming of the finder image. そして、撮影画面の切り換えは、N撮影モードにするためには、Pリング3を反時計回り(以下CCWと称する)に回動させて、マスクA1,マスクB2を上下に開きNサイズの画面とする。 The switching of the photographing screen, to the N photographing mode, by rotating the P ring 3 counterclockwise (hereinafter referred to as CCW), the mask A1, and the screen of the N-size open the mask B2 vertically to. P撮影モードに設定するには、Pリング3を時計回り(以下CWと称する)に回動させて、マスクA To set the P shooting mode by rotating the P ring 3 clockwise (hereinafter referred to as CW), the mask A
1,マスクB2を互いに接近するように移動しPサイズの画面とする。 1, the screen of the mobile and P size so as to approach the mask B2 each other. また、駆動腕3gは、上記ファインダユニットの視野マスクの切換レバー13の操作腕13aを押圧し、上記撮影画面サイズに対応したファインダ視野枠を与える。 The drive arm 3g presses the operating arm 13a of the switching lever 13 of the field mask of the finder unit, giving a finder field frame corresponding to the picture-format.

【0021】また、上記撮影画面サイズの切り換えに応じてカム環6とファインダカム6の相対位置も切り換えられる。 Further, the relative position of the cam ring 6 and the finder cam 6 is also switched in accordance with switching of the picture-format. 即ち、カム環6をCCW、または、CWに回動させ、ストッパ4i,4kにファインダカム7を付き当てて、カム環6に対する相対位置をN撮影モード、P撮影モード用位置にずらして設定される。 That is, the cam ring 6 CCW, or is rotated CW, stopper 4i, abut against the finder cam 7 to 4k, is set by shifting the relative position of the cam ring 6 N photographing mode, for P shooting mode position that. 従って、ファインダユニットのF枠11.12のカムピン11a,12 Thus, the cam pin 11a, 12 of the F frame 11.12 finder unit
aが、ファインダカム7のカム面7a,7bに摺接する領域が相違することになる。 a is, the cam surface 7a of the finder cam 7, the sliding contact region 7b will be different. そして、その領域は、N撮影時には第1領域、また、P撮影時には第2領域を用いるものとする。 Then, the region, at the time of N photographed first region also, at the time P photographing shall be used the second region. 但し、第1および第2領域はカム面7 However, the first and second regions cam surface 7
a,7b上で連続して形成される(図14)。 a, are formed in succession on 7b (Figure 14).

【0022】以上のように本カメラにおいては、N撮影とP撮影での撮影画面サイズの切り換えに応じてファインダ視野枠サイズを切り換えると同時にファインダの変倍率の値も変更され、特にP撮影時に倍率を上げてファインダが見辛くなることを防止することができる。 In the present camera, as described above, N imaging and simultaneously switched value of magnification of the viewfinder switch the finder field frame size according to the picture-format at P captured also be changed, particularly the magnification at the time of P shooting can be prevented from becoming painful seen finder raise the. 例えば、図19に示されるようにP撮影時でのファインダ視野枠は従来例のように視野枠Fp1ではなくFp2となる。 For example, the finder field frame at the time of P photographing as shown in FIG. 19 is a Fp2 instead field frame Fp1 as in the conventional example.

【0023】図2、図3は、上記撮影レンズとファインダ変倍レンズのズーミング動作状態を示したものである。 FIG. 2, FIG. 3 shows the zooming operation state of the photographing lens and finder variable power lens. 図2に示されるように撮影レンズである第1群レンズ18aと第2群レンズ19aのワイド状態(A)とテレ状態(B)での繰り出し位置を示している。 Shows a feed-out position in the wide-angle state in the first lens group 18a is an imaging lens and the second lens unit 19a (A) and the telephoto state (B) as shown in Figure 2. そして、 And,
それぞれの焦点距離fは28mm,56mmとする。 Each of the focal length f 28mm, and 56 mm. その変倍率は2となる。 The magnification ratio is 2.

【0024】一方、図3はファインダ光学系のズーミング状態を示し、ファインダの変倍レンズ11b,12b Meanwhile, FIG. 3 shows the zooming state of the finder optical system, a finder of the variator lens 11b, 12b
のワイド状態(A)、テレ状態(B)の繰り出し位置を示している。 The wide-angle state (A), shows the extended position of the telescopic state (B). そして、その変倍率の範囲を0.35から0.91とする。 Then, the range of the magnification ratio from 0.35 0.91. 従って、その全変倍率は2.6となる。 Thus, the entire magnification becomes 2.6. 但し、N撮影のためのファインダカム第1領域に対応する変倍の範囲は0.35から0.7として、P撮影のための第2領域に対応する変倍の範囲は0.455から0.91とする。 However, as the 0.7 range zooming from 0.35 corresponding to the finder cam first region for N shooting range of the corresponding scaling in the second region for P shooting from 0.455 0 and .91. 従って、ファインダ倍率が上昇すると同時に、図19の視野枠Fp2に示すようにP撮影時の視野枠を拡大する必要が生じる。 Therefore, at the same time finder magnification is increased, it becomes necessary to expand the field frame when P photographing as shown in field frame Fp2 in Figure 19.

【0025】次に、上記レンズ鏡筒の主要構成について図4によって説明する。 Next, it will be explained with reference to FIG. 4 for key configuration of the lens barrel. この鏡筒は、進点距離28から56mmのズームレンズ鏡筒であって、2群のレンズ構成とし、図4に示されるように、固定枠5の内部に摺動自在に嵌入する第1群レンズ18aを保持する第1群枠1 The barrel is a zoom lens barrel of 56mm from Susumuten distance 28, the lens configuration of the two groups, as shown in FIG. 4, the first group of slidably fitted in the interior of the stationary frame 5 the first group frame holding a lens 18a 1
8と、第2群レンズ19aの第2群枠18を支持する移動枠20とで構成されている。 8, and a moving frame 20 for supporting the second group frame 18 of the second group lens 19a. そして、該枠18,19 Then, the frame 18, 19
の先軸O方向の移動は、該枠18および移動枠20に固着されているカムピン21,22を回動するカム環6のカム6c,6dにより駆動することによって実行される。 Movement of the previous axis O direction is performed by driving a cam 6c of the cam ring 6 which rotates the cam pin 21, 22 are secured to the frame 18 and the moving frame 20, by 6d. なお、該カムピン21,22は固定枠5の直進溝5 Incidentally, the cam pin 21 and 22 straight groove 5 of the stationary frame 5
a,5bによって光軸O方向にガイドされるものとする。 a, shall be guided in the optical axis O direction by 5b.

【0026】また、移動枠20の内部に設けられたシャッタ・フォーカシング機構部23によって、シャッタ羽根24は操作される。 Further, the shutter-focusing mechanism 23 provided inside the movable frame 20, the shutter blade 24 is operated. 同時に、第1群枠18の駆動ピン18bを介して第1群レンズ18のフォーカシング駆動が行われる。 At the same time, focusing drive of the first lens group 18 is carried out through the drive pin 18b of the first group frame 18.

【0027】次に、上記ファインダユニットの光学系の構成について図5に基づいて説明を行う。 Next, a description based on FIG. 5 the configuration of an optical system of the finder unit. 図5に示されるように、4つの反射面を持つポロプリズム15を左右2体に分離し、その中間にファインダ結像系の結像面を位置させる。 As shown in FIG. 5, a Porro prism 15 having four reflecting surfaces is separated into left and right body, to position the imaging plane of the finder imaging system in between. ファインダの視野マスク16は2枚で構成され、長穴部16aがポロプリズム15の突起15aに係合し、摺動自在に保持されている。 Field mask 16 of the finder is composed of two sheets, it engages the elongated hole 16a within the projections 15a of the Porro prism 15, and is slidably held. また、視野切換レバー13はファインダ本体8(図1)に回動可能に保持されており、視野バネ17によりCCW方向に付勢されている。 Moreover, the field of view switching lever 13 finder body 8 is turnably held (FIG. 1), it is biased in a CCW direction by viewing the spring 17. 図1に示すPリング3がP撮影切り換え動作によりCW方向に回動すると、Pリング3の腕部3gが視野切換レバー13の腕部13aを押圧し、視野バネ17 When the P ring 3 shown in FIG. 1 rotates in the CW direction by P photographing switching operation, the arm portion 3g of the P ring 3 presses the arm portion 13a of the field switching lever 13, viewing the spring 17
に抗して視野切換レバー13をCW方向に回転させる。 The field switching lever 13 against the rotating in CW direction.
このとき視野枠切換レバー13のU溝13bは視野マスク16の突起16bと係合しているので視野マスク16 Field mask 16 because this time U groove 13b of the field frame switching lever 13 is engaged with the projection 16b of the field mask 16
は長穴16aの長手方向に移動し、視野枠サイズの切り換えが行われる。 Moves in the longitudinal direction of the elongated hole 16a, the switching of the field frame size is performed.

【0028】本発明のカメラは以上のような概略の構成を持つが、次に、本発明の一実施例を示すカメラについて図6〜9により詳細に説明する。 [0028] The camera of the present invention is having the schematic structure of the above, will now be described in more detail in Figures 6-9 for the camera showing an embodiment of the present invention. 本実施例のカメラの構造は、前述の図1に示したカメラに比較して、画面サイズ切り換え機構のPリングの形状以外は同一とする。 Structure of the camera of this embodiment, as compared to the camera shown in FIG. 1 described above, except for the shape of the P-ring of the screen size switching mechanism is the same.
図6は、その画面切り換え機構部のN撮影モード時の状態を被写体側からみた正面図である。 Figure 6 is a front view of the state of the N photographing mode of that screen switching mechanism portion from the subject side. そして、図7は、 Then, as shown in FIG. 7,
上記図6のA−A断面図である。 It is an A-A sectional view of FIG 6. また、図8は、P撮影モード時を示しており、図9は、図8のB−B断面図である。 Further, FIG. 8 shows the P shooting mode, FIG. 9 is a B-B sectional view of FIG.

【0029】上記の画面切換機構部は、カメラ本体4のマスク部4dの表面4fと、固定枠5の端面5a間に配設されている。 [0029] The above window switching mechanism portion, and the surface 4f of the mask portion 4d of the camera body 4 is disposed between the end face 5a of the fixed frame 5. そして、上記切換機構は、P撮影時の実撮影画面サイズを決定するマスクA1,マスクB2,マスク位置を切り換えるPリング33、N撮影時の実画面のNサイズを決定する本体4の開口部4dとで構成される。 Then, the switching mechanism, the mask A1, mask B2, opening 4d of the body 4 which determines the size N of the real screen when P ring 33, N photographing switching the mask position to determine the actual imaging screen size at P shooting constituted by the. Pリング33とマスクA1とマスクB2とは、固定枠5の端面5aと本体4のPリング受け面4eとにより軸方向は規制される。 The P-ring 33 and the mask A1 and the mask B2, the axial direction is restricted by the P-ring receiving surface 4e of the end surface 5a and the body 4 of the fixed frame 5. そして、Pリング33は外周受け部4aによって回動可能に保持される。 Then, P-ring 33 is held rotatably by the outer edge supporting portion 4a.

【0030】また、マスクA1、マスクB2は移動時のガイド用のピン1b,2bを持ち、直進ガイド溝4cに嵌合している。 Further, the mask A1, mask B2 pin 1b of the guide during movement, has 2b, and fitted in the straight guide groove 4c. それらのマスクに設けられた駆動用ピン1a,2aは、Pリング33の切欠溝33a,33bに嵌合している。 Driving pins 1a provided on their mask, 2a is notched groove 33a of the P-ring 33 is fitted to 33b. 更に、Pリング33は当接33e,33 Furthermore, P-ring 33 abuts 33e, 33
dを有し、その当接面に本体4のストッパ4bが当接して、N撮影位置、P撮影位置が決定される。 Has d, stopper 4b of the body 4 on its contact surface abuts, N shooting position, P photographing position is determined. そして、P Then, P
リング33のクリック突起33cが、本体4のクリック溝4g、または、4hに嵌入しクリック保持力を有して位置決めされる。 Click protrusions 33c of the ring 33, the click groove 4g of the body 4 or is positioned with a click retention fitted to 4h.

【0031】次に、その画面切換機構の作動について説明する。 [0031] Next, a description will be given of the operation of the screen switching mechanism. 図6のN撮影モード状態では、マスクA1とマスクB2は互いに離間しており、本体4のマスク開口部4dの範囲外に位置する状態であるので、その開口部4 The N photographing mode state in FIG. 6, the mask A1 and the mask B2 are spaced apart from each other, since it is a state located in the outside of the mask opening 4d of the body 4, the opening 4
dにより実画面のNサイズ(フルサイズ)が決まることになる。 N size of the real screen (full size) will be determined by d. また、その状態ではPリングの当接面33dがストッパー4bに当接しており、クリック突起33cがクリック溝4gに嵌入している。 Further, in this state is in contact with the contact surface 33d is a stopper 4b of the P-ring, clicking projection 33c is fitted to the click groove 4g. この位置からPリングの操作腕33fをCW方向に回転させると、Pリング3 When the operating arm 33f of P ring is rotated in the CW direction from this position, P ring 3
3の切り欠き溝33a,33bによりマスクA1,B2 3 of the notch groove 33a, mask A1, B2 by 33b
のピン1a,2aを駆動し、マスクA1,B2は本体4 Pin 1a, drives 2a of the mask A1, B2 is the main body 4
のガイド溝4cに沿って下方向にあるいは上方向に移動する。 It moves downward or upward along the guide groove 4c. さらに、回転させると、当接面33eがストッパー4bに当接し、図8に示されるP撮影モード位置にP Further, when rotated, P the contact surface 33e abuts against the stopper 4b, P photographing mode position shown in FIG. 8
リング33が位置しクリック突起33cがクリック溝に嵌入する。 Click protrusions 33c ring 33 is positioned to fit into the click groove. この状態において、マスクA1,B2は互いに接近した状態となり、それぞれの端面1d,2dによりPサイズ(パノラマサイズ)の実画面サイズのエリアを形成する。 In this state, the mask A1, B2 becomes a state of being close to each other, each of the end faces 1d, 2d by forming the area of ​​the actual screen size of P size (panoramic size).

【0032】なお、再びN撮影モード状態に戻すには、 [0032] It should be noted that, to again return to the N photographing mode state,
Pリング33の操作腕33fをCCW方向に回動させ、 The operating arm 33f of P-ring 33 is rotated in the CCW direction,
図6の状態に戻すことができる。 It can be returned to the state of FIG. また、本実施例においては、Pリングの中央の開口部33hの形状は本体開口部4dより小さくない必要最小限の寸法を有しており、 In the present embodiment, the shape of the central opening 33h of the P-ring has a minimum dimension not less than body opening 4d,
不要光をできる限り遮光するようにしている。 So that to shield as much as possible unnecessary light.

【0033】次に、本実施例のカメラのズーミングおよび画面切り換え動作に連動するファインダ光学系の変倍機構について説明する。 Next, a description will be given of the finder optical system of the zoom mechanism interlocked with the camera zooming and screen switching operation of the present embodiment. 図10,11はN撮影モードにおけるワイド状態でのファインダカム7とカム環6部の縦断面図、および、その展開図を示す。 10 and 11 finder cam 7 and longitudinal sectional view of the cam ring 6 parts of the wide state in the N photographing mode, and shows its development view. また、図12, In addition, FIG. 12,
13はP撮影モードにおけるテレ状態での縦断面図、および、その展開図を示す。 13 is a longitudinal sectional view at the telephoto state in the P photographing mode, and shows its development view. 回動可能なファインダカム7 Rotatable finder cam 7
はカム環6の外周に後述する相対位置保持機構を介して2つの位置のいずれかに保持されて配設されている。 Is arranged is held in either of two positions via a relative position holding mechanism described later to the outer periphery of the cam ring 6. その保持状態のもとにカム環6のズーミングの回転範囲θ Rotational range of the zooming cam ring 6 on the basis of its holding state θ
についてファインダカム7とカム環6は一体となって回動する。 For the finder cam 7 and the cam ring 6 is rotated together. なお、図10,12において、カム環6の回動角θはガイドピン6aで示されるワイド位置θA からテレ位置θB の範囲で示される角度である。 Incidentally, in FIG. 10 and 12, the rotation angle θ of the cam ring 6 is an angle represented by a range from the wide position θA represented by guide pins 6a of the telephoto position .theta.B.

【0034】そして、図10,11に示されるようにN [0034] Then, as shown in FIG. 10, 11 N
撮影モードにおいては、ファインダのF枠11のカムピン11aとF枠12のカムピン12aはF枠バネ14 In shooting mode, the cam pin 12a of the cam pins 11a and F frame 12 of the finder of the F frame 11 F frame spring 14
(図1参照)の付勢力により、それぞれファインダカム7のカム面7aと7bに当接している。 By the urging force (see FIG. 1), it is in contact with the cam surface 7a and 7b of the finder cam 7, respectively. なお、ピン位置11a,12a(W/N)は、N撮影時のワイド状態のピン位置を示している。 Incidentally, the pin positions 11a, 12a (W / N) indicates the pin locations of the wide-angle state during N shooting. そして、ズーム操作でカム環6 Then, the cam ring 6 in the zooming operation
がテレ位置まで回動すると、 F枠11,12のカムピン11a,12aはファインダカム7のカム面7a,7 When There is rotated to the telephoto position, the cam pin 11a of the F-frame 11, 12, 12a is the cam surface 7a of the finder cam 7, 7
bに当接しながら摺動し、ピン位置11a(T/N), Those slides while in contact with the b, pin position 11a (T / N),
12a(T/N)に到達する。 To reach 12a (T / N). ピン11a,12aの(W/N)位置から(T/N)位置の範囲が、N撮影時に使用されるファインダカム7の第1領域RN であり、 Pin 11a, of 12a (W / N) range (T / N) position from the position, a first region RN of the finder cam 7 to be used when N shooting,
ファインダ倍率としては0.35倍〜0.7倍となっている。 The finder magnification has a 0.35-fold to 0.7-fold.

【0035】図10のN撮影モードから図12のP撮影モードに切り換えるためには図10のカム環6をワイド端を超えてP撮影モードへの切り換え回動位置θC (ピン6a位置)までの角度θP だけ回動する。 [0035] from the N photographing mode in FIG. 10 to switching rotational position .theta.C (pin 6a position) in order to switch the P photographing mode of Fig. 12 beyond the wide end of the cam ring 6 in FIG. 10 to the P shooting mode only angle θP rotates. このとき、 At this time,
ファインダカムの端面7eがカメラ本体のストッパ4k Stopper 4k end face 7e of the finder cam camera
に当接し、さらに、押圧するのでファインダカム7は前記位置保持機構の保持力に抗してピン6aに対して略角度θP だけ回動移動させられ、P撮影モード状態の相対位置に位置決めされる。 Contact with the further, since pressing the finder cam 7 is caused to only rotate moved substantially angle θP with respect to the pin 6a against the holding force of the position retaining mechanism is positioned on the relative position of P shooting mode state . この状態はワイド状態である。 This state is a wide state.

【0036】図12,13はP撮影のテレ状態を示しているが、この状態からカム環6がワイド側へ回動すると、F枠1,2のカムピンは11a,12a(T/P) [0036] Although FIG 12 and 13 shows the telephoto state of the P photographing, the cam ring 6 from this state is rotated to the wide side, the cam pin of the F frame 1 and 2 11a, 12a (T / P)
位置から11a,12a(W/P)位置までカム面7 The cam surface 7 from the position 11a, to 12a (W / P) position
a,7bに当接しながら移動する。 a, moves while in contact with the 7b. この範囲がP撮影に使用されるファインダカム7の第2領域Rpである。 This range is the second region Rp of the finder cam 7 to be used for P shooting. ファインダ倍率としては0.455倍〜0.91倍となる。 The finder magnification becomes 0.455 times ~0.91 times. そして、図11,13で明確な通り、ファインダカム7の第2領域Rp は第1領域RN を延長する形状で形成されている。 The clear as in FIG. 11 and 13, the second region Rp of the finder cam 7 is formed in a shape extending the first region RN.

【0037】なお、再びN撮影状態に戻すためには図1 [0037] Incidentally, in order to return again to N photographing state 1
2に示すようにカム環6をテレ端を超えて、N撮影切り換え角θN だけ、即ち、回動位置θD まで回動させる。 The cam ring 6 as shown in 2 beyond the telephoto end, only N photographing switching angle .theta.N, i.e., is rotated to the rotational position theta] D.
この動作によりファインダカム7の端面7dが本体のストッパ4iに当接し、更に、ファインダカム7はカム環6に対して相対的にCW方向に回動し、N撮影状態の相対位置に位置するようになる。 The end face 7d of the finder cam 7 This action is brought into contact with the stopper 4i of the body, further, so that the finder cam 7 is rotated relative CW direction with respect to the cam ring 6, located on the relative position of N photographing state become. 但し、そのときの位置はテレ位置であって、図10に示される状態はワイド位置までカム環6を駆動した状態を示している。 However, the position at that time is a telephoto position, the state shown in FIG. 10 shows a state of driving the cam ring 6 to the wide position.

【0038】このように本実施例のカメラのファインダは従来例で使われていたファインダカムを2つの領域に用意して画面サイズ切り換え動作に連動して使い分け、 [0038] Thus camera viewfinder in the present embodiment selectively used in conjunction with the screen size switching operation to prepare the finder cam that was used in the conventional example into two regions,
これによって見易いファインダとすることができるのである。 It is possible to thereby easily seen finder.

【0039】次に、前述のカム環6とファインダカム7 Next, the aforementioned cam ring 6 and finder cam 7
とのに相対位置保持機構について詳細に説明する。 It will be described in detail relative position holding mechanism to and. 本実施例のものの上記保持機構はクリックストップ機構を用いたものであって、図10,12に示されるようにファインダカム7にはクリック溝7e,7fが形成され、また、カム環6にはクリックバネ30を保持するための凹部6eが形成されている。 The holding mechanism according to the present example is a one using a click-stop mechanism, the click groove 7e in the finder cam 7 as shown in FIG. 10, 12, 7f is formed, also in the cam ring 6 recess 6e for holding the click spring 30 is formed. 更に、クリックバネ30にはクリック溝7e,7fに落ち込むための凸状突起30a Furthermore, click the click spring 30 grooves 7e, convex protrusions 30a to fall into 7f
が形成されている。 There has been formed. なお、図示されていないがファインダカム7は、カム環6の外周上を摺動可能とするように半径方向の規制はなされており、ガイドピン6a,6b Although not shown finder cam 7 has radial regulations provided to enable sliding on the outer periphery of the cam ring 6, the guide pins 6a, 6b
に沿って周方向に回動することを可能にする。 It makes it possible to rotate in the circumferential direction along the.

【0040】図10においては、クリックバネ30の突起30aはクリック溝7eに落ち込んでいるため、この状態でカム環6とファインダカム7は一体的に回動できる。 [0040] In FIG. 10, since the projection 30a of the click spring 30 is depressed in the click groove 7e, the cam ring 6 and finder cam 7 in this state can be integrally rotated. そして、ガイドピン6aに注目すると角度θの範囲でピン6aを移動すればN撮影状態におけるワイドとテレ状態を設定できることがわかる。 Then, it can be seen that setting the wide and telephoto state in the N photographing state when moving the pin 6a in the range of the angle θ Focusing on the guide pins 6a. 図の状態からCW方向にカム環6を角度θP を回動させるとファインダカム7の端面7eは本体ストッパ4kに当接した後、更に回動すると突起30aがクリック溝7fに落ち込み、その嵌入位置が切り換えられる。 When the cam ring 6 in the CW direction from the state of FIG rotating the angle θP after the end face 7e of the finder cam 7 in contact with the body stopper 4k, further drop in the projection 30a is click groove 7f rotates, its insertion position It is switched. この切り換え動作によりカム環6とファインダカム7との相対位置関係はP撮影用のカム設定状態となり、その後、カム環6のガイドピン6aの位置をθC からθA に戻すとP撮影時のワイド状態に設定される。 The relative positional relationship between the cam ring 6 and finder cam 7 by the switching operation becomes cam settings for P shooting, then wide-angle state when P shooting Returning to θA the position of the guide pins 6a of the cam ring 6 from θC It is set to.

【0041】同様に、図12のP撮影のテレ状態において、カム環6をCCW方向に角度θN 回動させると、カム7の端面7dは本体ストッパ4iに当接し、更にカム環6が回動するので、ファインダカム7はカム環6に対し相対的に回動し、バネ30の突起30aはクリック溝7fから7eに切り換って落ち込み、カム環6とファインダカム7との相対位置関係はN撮影モード用のカム設定状態となる。 [0041] Similarly, in the telescopic state of the P shooting 12, when an angle θN rotating the cam ring 6 in the CCW direction, the end face 7d of the cam 7 abuts the body stopper 4i, further cam ring 6 is rotated since, the finder cam 7 is rotated relative to the cam ring 6, the projection 30a of the spring 30 is depressed I conversion over to 7e from the click groove 7f, the relative positional relationship between the cam ring 6 and finder cam 7 the cam set state for the N-shot mode. そして、カム環6のガイドピン6aを位置θB に戻せばN撮影のテレ設定状態になる。 Then, the telephoto setting state of N photographed by returning the guide pins 6a of the cam ring 6 in a position .theta.B.

【0042】図14は、図10,12のカム環6とファインダカム7の各動作状態をまとめて表示したものであって、各設定状態において、カムピン11a,12aがカム面7a,7bのどの領域を摺接するかを示している。 [0042] Figure 14 is a obtained by collectively displaying each operation state of the cam ring 6 and finder cam 7 in FIG. 10 and 12, in each setting state, the cam pin 11a, 12a is the cam surface 7a, and 7b throat It shows how sliding contact area. なお、本実施例における相対位置保持機構はクリックストップ機構を適用したが、別にフリクションによる保持力を利用した機構、あるいは、クリック作用とフリクション作用の保持力とを利用した機構とすることも可能である。 The relative position holding mechanism in this embodiment is the application of the click stop mechanism, mechanism utilizing the holding force apart by friction, or it is also possible to mechanism utilizing the holding force of the click action and the friction effect is there.

【0043】図15は、図14のカム環6とファインダカム7の動作状態を展開図によって示したものである。 [0043] Figure 15 illustrates the developed view of the operating state of the cam ring 6 and finder cam 7 in FIG.
状態Q1,Q2の間はN撮影モードに対応したカム環6 Cam ring 6 states Q1, Q2 during the corresponding to N photographing mode
とファインダカム7の位置を示している。 It indicates the position of the finder cam 7 and. カム環6は、 Cam ring 6,
位置θA からθB の間の角度θ間でズーミングを実行する。 Performing zooming between the angle θ between the position θA of .theta.B. また、状態Q2からQ3の間は、P撮影状態に切り換えるための動作区間を示し、ファインダカム7をストッパ4kに当接させ、前述のようにカム環6とファインダカム7との相対位置を切り換えるための回動(θP ) Further, during the state Q2 Q3 indicates the operation section for switching the P photographing state, it is brought into contact with the finder cam 7 with the stopper 4k, switching the relative position between the cam ring 6 and finder cam 7 as mentioned above the rotation of the order (θP)
を行う。 I do. この後、カム環6を角度θP逆回動させると状態Q4となる。 Thereafter, a state Q4 when to angularly θP reverse rotation of the cam ring 6. この状態はP撮影モードのワイド状態である。 This state is a wide state of the P shooting mode.

【0044】状態Q4〜Q5間はP撮影モード時のカム環6とファインダカム7の位置関係状態を示す。 [0044] During the state Q4~Q5 shows the positional relationship between the state of the cam ring 6 and finder cam 7 during P shooting mode. カム環6とファインダカム7は一体的に角度θの間回動する。 The cam ring 6 and finder cam 7 is moving between single integrally angle theta.
同様にこのθ間で任意焦点距離を設定することができる。 Similarly it is possible to set an arbitrary focal length between the theta. 次に状態Q5からQ6の動作はN撮影モードへの切換え動作を示し、ファインダカム7を本体ストッパ4i The act of the state Q5 Q6 represents the switching operation of the N imaging mode, the finder cam 7 body stopper 4i
に当接させ、前述のようにカム環6とファインダカム7 Is brought into contact with a cam ring 6 as mentioned above finder cam 7
との相対位置を変えるための回動(θN )を行う。 It performs rotation (.theta.N) for varying the relative position of the.

【0045】この後、カム環6を角度θN 逆回動させると前記状態Q1に戻る。 [0045] Thereafter, the flow returns to the cam ring 6 and to the angle θN reverse rotation in the state Q1. なお、当然のことではあるがP It should be noted, of course, be dependent on P
撮影状態とN撮影状態との切り換えは任意の焦点距離状態からでも上記のようにカム環6を回動させればその切換は可能である。 Switching between photographing state and the N photographing state thereof changeover is possible if caused to rotate the cam ring 6 as described above even from any focal length condition.

【0046】なお、カメラ環6は、通常、角度θの範囲で図示しない制御回路によるズームモータ10aの駆動に基づいて回動するが、モード切り換えの為の角度θN [0046] The camera ring 6 is usually rotated based on the driving of the zoom motor 10a by the control circuit (not shown) in the range of the angle theta, the angle for the mode switching θN
,θP のカメラ環6の回動も同様にズームモータ10 , Also rotation of the camera ring 6 of θP zoom motor 10
aの駆動によって実行される。 It is performed by the drive of a. また、ズームモータ10 In addition, the zoom motor 10
aの駆動指示はPリング33の実画面、視野枠の切り換え動作に連動する電気的なスイッチを設け、該スイッチの出力をN撮影モードに切り換える角度θN 駆動信号、 The real screen, an electrical switch interlocked with the switching operation of the field frame is provided, the angle θN driving signal for switching the output of the switch to N photographing mode a drive instruction P ring 33,
あるいは、P撮影モードに切り換える角度θP 駆動信号として用いることも可能である。 Alternatively, it is also possible to use as the angle θP driving signal for switching the P shooting mode.

【0047】また、本実施例においては、N撮影モードとS撮影モードでのファインダ倍率が図14に示すような値であるので、両者の比率は1.3とした。 [0047] In the present embodiment, since the finder magnification in the N photographing mode and S shooting mode has a value as shown in FIG. 14, both the ratio was 1.3. このファインダ倍率の変化が極端に小さいと視野に与える効果は当然少なくなる。 This change in the viewfinder magnification effect is naturally less given to extremely small and the field of view. 逆に極端に大きいと図5に示す視野マスク16の作動量を大きくし、更に、ポロプリズム15 And extremely large reverse the operation amount of the field mask 16 shown in FIG. 5 is increased, further, the Porro prism 15
の形状も大きくする必要がある。 Shape it is necessary to increase.

【0048】従って、本実施例におけるP撮影でのファインダ倍率としては、ファインダ視野への効果とファインダ枠の大きさとのバランスを考慮して、 N撮影時のファインダ倍率×(1.1〜1.4) の範囲に設定することを提案する。 [0048] Therefore, the finder magnification at P photographing in the present embodiment, in consideration of the balance between effect size and finder frame to the viewfinder field, the viewfinder magnification × when N shooting (1.1-1. it is proposed to set in the range of 4).

【0049】図16の視野枠FN は、N撮影時でのファインダ視野枠でるが、ファインダ倍率を上げる場合、上下、左右方向ともに視野枠の大きさの倍率を上げると視野枠F2 のように大きくなる。 The field frame FN in Figure 16, but out finder field frame at the time of N photographing, if raising the finder magnification, vertical, large as increasing the magnification of the size of the field frame field frame F2 in the left-right direction both Become. そして、ファインダの対物レンズ系やプリズム、また、接眼レンズ系の形状も上下、左右ともに大型化し、カメラに実装した場合、カメラの高さに影響を与えることになる。 Then, the objective lens system and the prism of the finder also, shape upper and lower eyepiece system, and large on the left and right both when mounted on the camera, will affect the height of the camera. そこで、ファインダ倍率を上げる場合、本実施例においては、視野枠の左右方向のみを大きくした。 Therefore, when raising the finder magnification, in the present embodiment it was increased only lateral direction of the field frame. そして、カメラの高さを増加させることなく、P撮影時の視野枠を図16に示すような視野枠F1 とするものである。 Then, without increasing the height of the camera, it is an field frame F1 shown a field frame when P photographing Figure 16.

【0050】図17、18は、そのファインダ系の形状の概略寸法を示したものである。 [0050] Figure 17 and 18 shows the approximate dimensions of the shape of the viewfinder system. 図17は該ファインダ系の平面図、図18は側面図であって、25は対物レンズ系、26は接眼レンズ系、また、15はポロプリズムをそれぞれ示している。 Figure 17 is a plan view of the finder system, Figure 18 is a side view, 25 denotes an objective lens system, 26 is an eyepiece lens system, numeral 15 denotes a Porro prism, respectively. 上述のようにN撮影時に上下、 Up and down at the time of N taken as described above,
左右の倍率をともに増やすと、対物レンズ系、プリズム、接眼レンズ系のそれぞれのa1〜a7、b1〜b8 Increasing the lateral magnification together, the objective lens system, the prism, each a1~a7 eyepiece system, b1 to b8
に対応する全ての寸法はともに大きくなる。 All dimensions corresponding to both become larger. しかし、本実施例のようにファインダ視野を横方向のみに拡大するには、寸法b1〜b8およびa6のみを広げることになる。 However, to enlarge the viewfinder field only in the horizontal direction as in this embodiment will broaden the only dimension b1~b8 and a6. なお、寸法a6が大きくなるのは、ポロプリズム1 Incidentally, the dimension a6 is increased, a Porro prism 1
5において光束が90゜回転するためである。 The light beam is to rotate 90 ° in 5. このようにP撮影時の横方向の視野のみを拡大することによって、ファインダ構成要素の縦方向の寸法の大部分を変えることなくP撮影モードにおける大きな見やすい視野枠を提供することができる。 By thus enlarging only the lateral field at P shooting, it is possible to provide a large legible field frame in the P shooting mode without changing most of the longitudinal dimension of the finder component.

【0051】なお、本実施例のカメラは以上説明した各実施例のカメラの他にテレ・ワイドの2焦点切換カメラや、光学式ファインダを装備する電子カメラにも適用することができる。 [0051] The camera of this embodiment can be applied above described other two, focal switching cameras tele-wide camera of the embodiments described, to an electronic camera equipped with an optical viewfinder.

【0052】 [0052]

【発明の効果】以上述べたように本発明のカメラによれ According to the camera of the present invention as described according to the present invention above
ば、カメラの外形を大型化することなく、撮影画面の大 If, without increasing the size of the outer shape of the camera, large of the shooting screen
きさが切り換えられても見易いファインダ像を得ること That is it can obtain legible finder image be switched
ができる。 Can.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明のカメラの構造の概要を示す分解斜視図である。 1 is an exploded perspective view showing an outline of a structure of a camera of the present invention.

【図2】上記図1のカメラの撮影光学系のズーム状態をに示す図である。 2 is a diagram showing in a zoom state of the photographing optical system of FIG. 1 camera.

【図3】上記図1のカメラのファインダ光学系のズーム状態をに示す図である。 3 is a diagram showing in a zoom state of the finder optical system of FIG 1 camera.

【図4】上記図1のカメラの撮影レンズ鏡筒の要部縦断面図である。 4 is an essential part longitudinal cross sectional view of the photographic lens barrel of FIG 1 camera.

【図5】上記図1のカメラのファインダ光学系の要部分解斜視図である。 5 is an exploded perspective view of an essential part finder optical system of FIG. 1 camera.

【図6】本発明の第1実施例を示すカメラのN撮影モードにおける画面切換機構部の正面図である。 6 is a front view of a screen switching mechanism in the camera N shooting mode showing a first embodiment of the present invention.

【図7】上記図6のA−A断面図である。 7 is an A-A sectional view of FIG 6.

【図8】上記図6のカメラのP撮影モードにおける画面切換機構部の正面図である。 8 is a front view of a screen switching mechanism in the camera P shooting mode of FIG 6.

【図9】上記図8のB−B断面図である。 9 is a sectional view taken along line B-B of FIG 8.

【図10】上記図6のカメラのN撮影モードにおけるカム環とファインダカムの相対位置関係をに示す縦断面図である。 10 is a longitudinal sectional view showing the relative positional relationship between the cam ring and the viewfinder cam in the camera N shooting mode of FIG 6.

【図11】上記図10のファインダカムの展開図である。 11 is a development view of the finder cam of FIG 10.

【図12】上記図6のカメラのP撮影モードにおけるカム環とファインダカムの相対位置関係をに示す縦断面図である。 12 is a longitudinal sectional view showing the relative positional relationship between the cam ring and the viewfinder cam in the camera P shooting mode of FIG 6.

【図13】上記図12のファインダカムの展開図である。 13 is a development view of the finder cam of FIG 12.

【図14】上記図6のカメラのNおよびP撮影モードにおけるカム環とファインダカムの相対位置関係をに示す展開図である。 14 is a developed view showing the relative positional relationship between the cam ring and the viewfinder cam in camera N and P shooting mode of FIG 6.

【図15】上記図6のカメラのNおよびP撮影モード切り換え状態をに示すカム環とファインダカムの展開作動状態図である。 15 is a development operation state view of the cam ring and the finder cam shown in N and P photographing mode switching state of the camera of FIG 6.

【図16】カメラの撮影画面に対する各視野枠を示す図である。 16 is a diagram showing each field frame to the camera shooting screen.

【図17】上記図6のカメラのファインダ部の要部平面図である。 17 is a fragmentary plan view of the viewfinder of the camera of FIG 6.

【図18】上記図6のカメラのファインダ部の要部側面図である。 18 is a partial side view of the viewfinder of the camera of FIG 6.

【図19】カメラの撮影画面に対する各視野枠を示すものであって、図19(A)は通常撮影時の視野枠、図1 19 there is shown each field frame for camera imaging screen, 19 (A) is a field frame of normal recording, Figure 1
9(B)は従来例のカメラのパノラマ撮影時の視野枠、 9 (B) is a field frame of the panoramic photographing the conventional camera,
図19(C)は本発明のカメラのパノラマ撮影時の視野枠を示す図である。 Figure 19 (C) are diagrams illustrating a field frame of camera panoramic imaging of the present invention.

【符号の説明】 1………………………マスクA(撮影画面切換機構) 2………………………マスクB(撮影画面切換機構) 3,33………………Pリング(撮影画面切換機構) 13………………………視野切換レバー(視野枠切り換え機構) 16………………………視野マスク(視野枠切り換え機構) 18a……………………第1群レンズ(撮影光学系) 19a……………………第2群レンズ(撮影光学系) [EXPLANATION OF SYMBOLS] 1 ........................... mask A (shooting screen switching mechanism) 2 ........................... mask B (shooting screen switching mechanism) 3,33 .................. P ring (photographed screen switching mechanism) 13 ........................... field switching lever (field frame switching mechanism) 16 ........................... field mask (field frame switching mechanism) 18a ............ ............ first group lens (imaging optical system) 19a ........................ second group lens (imaging optical system)

フロントページの続き (72)発明者 大久保 秀樹 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目43番2号 オ リンパス光学工業株式会社内 (72)発明者 吉井 進一 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目43番2号 オ リンパス光学工業株式会社内 (56)参考文献 特開 平4−113341(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G03B 13/00 - 13/36 Of the front page Continued (72) inventor Hideki Okubo Shibuya-ku, Tokyo Hatagaya 2-chome No. 43 No. 2 Olympus Optical Industry Co., Ltd. in the (72) inventor Shinichi Yoshii Tokyo, Shibuya-ku, Hatagaya 2-chome No. 43 No. 2 Olympus Optical industry within Co., Ltd. (56) reference Patent flat 4-113341 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G03B 13/00 - 13/36

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 ズーム撮影光学系と、 撮影画面の大きさを変更する画面サイズ切り換え機構と、 対物レンズと接眼レンズとこの両レンズ間に配設されたプリズムとからなり上記撮影光学系よりも大きな倍率比を有し、上記ズーム撮影光学系のズーミング動作に基づ And 1. A zooming optical system, a screen size switching mechanism for changing the size of the photographing screen, than the photographing optical system made up of a objective lens and the eyepiece and arranged prisms between the two lenses It has a large magnification ratio, based on the zooming operation of the zoom imaging optical system
    いて駆動されるズームファインダ光学系と、 上記プリズムに設けた保持部に移動自在に保持されたファインダ視野枠と、 上記画面サイズ切り換え機構の動作に応じて上記ファインダ視野枠を移動させ視野の大きさを変更する視野枠切り換え機構と、 上記画面サイズ切り換え機構の動作時に上記ファインダ光学系を駆動してその倍率を変更する倍率変更手段と、 を具備したことを特徴とするカメラ。 The size of the zoom finder optical system which is driven have to move the viewfinder field frame which is movably held in a holding portion provided on the prism, the finder field frame in accordance with the operation of the screen size switching mechanism field a field frame switching mechanism for changing the camera, characterized in that anda magnification changing means for changing the magnification by driving the finder optical system during operation of the screen size switching mechanism.
JP15591A 1991-01-07 1991-01-07 camera Expired - Fee Related JP3001011B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15591A JP3001011B2 (en) 1991-01-07 1991-01-07 camera

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15591A JP3001011B2 (en) 1991-01-07 1991-01-07 camera
US07814414 US5325140A (en) 1990-12-28 1991-12-23 Camera
JP2000042990A JP3359899B2 (en) 1990-12-28 2000-02-21 Finder switching device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0545700A true JPH0545700A (en) 1993-02-26
JP3001011B2 true JP3001011B2 (en) 2000-01-17

Family

ID=11466155

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP15591A Expired - Fee Related JP3001011B2 (en) 1991-01-07 1991-01-07 camera

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3001011B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6330045B1 (en) 1999-02-16 2001-12-11 Nec Corporation Liquid-crystal display device with a gasket for controlling thermal gradient within the device

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6330045B1 (en) 1999-02-16 2001-12-11 Nec Corporation Liquid-crystal display device with a gasket for controlling thermal gradient within the device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH0545700A (en) 1993-02-26 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4945372A (en) Camera
US4114171A (en) Reflex camera with internal zoom lens
JPH11258678A (en) Lens barrel
US5659810A (en) Zoom lens barrel
US6246832B1 (en) Camera and lens barrel for use in the camera
JPH10282394A (en) Zoom lens device
US5410381A (en) Camera
US5398088A (en) Picture-format switchable camera
US4104663A (en) Multiple objective lens camera
JP2008203451A (en) Camera
GB2241074A (en) Camera having motor driven zoom lens
US5583593A (en) Photographed picture size switchable camera
US2914997A (en) Combined range and view finder for cameras
US7369333B2 (en) Lens unit and image capturing apparatus
JP2003121720A (en) Lens barrel
US6252628B1 (en) Zoom finder
JP2007139863A (en) Imaging optical system and imaging apparatus
JP2002214667A (en) Lens barrel and photographing device
JP2003222935A (en) Camera
US5732298A (en) Picture frame switching mechanism
JP2007086141A (en) Imaging optical unit and imaging apparatus
JP2004208176A (en) Portable terminal device
US5765047A (en) Lens shutter camera having a zoom viewfinder mechanism and an adjustable strobe light generating unit
US5510868A (en) Zoom lens camera having aperture size changing mechanism
US5678093A (en) Camera

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19991012

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071112

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081112

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091112

Year of fee payment: 10

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees