JP2970964B2 - Monitoring equipment - Google Patents

Monitoring equipment

Info

Publication number
JP2970964B2
JP2970964B2 JP3238277A JP23827791A JP2970964B2 JP 2970964 B2 JP2970964 B2 JP 2970964B2 JP 3238277 A JP3238277 A JP 3238277A JP 23827791 A JP23827791 A JP 23827791A JP 2970964 B2 JP2970964 B2 JP 2970964B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
information
video
unit
time
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP3238277A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0579951A (en
Inventor
敦彦 ▲ひろ▼田
正康 二川
公也 山足
敦彦 西川
谷  正之
真也 谷藤
浩一郎 谷越
Original Assignee
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社日立製作所 filed Critical 株式会社日立製作所
Priority to JP3238277A priority Critical patent/JP2970964B2/en
Priority claimed from PCT/JP1992/000434 external-priority patent/WO1992017875A1/en
Publication of JPH0579951A publication Critical patent/JPH0579951A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2970964B2 publication Critical patent/JP2970964B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y04INFORMATION OR COMMUNICATION TECHNOLOGIES HAVING AN IMPACT ON OTHER TECHNOLOGY AREAS
    • Y04SSYSTEMS INTEGRATING TECHNOLOGIES RELATED TO POWER NETWORK OPERATION, COMMUNICATION OR INFORMATION TECHNOLOGIES FOR IMPROVING THE ELECTRICAL POWER GENERATION, TRANSMISSION, DISTRIBUTION, MANAGEMENT OR USAGE, i.e. SMART GRIDS
    • Y04S10/00Systems supporting electrical power generation, transmission or distribution
    • Y04S10/50Systems or methods supporting the power network operation or management, involving a certain degree of interaction with the load-side end user applications
    • Y04S10/54Management of operational aspects

Abstract

PURPOSE:To synchronously display not only the process data but also the image and voice data during reproduction in a process control monitoring system. CONSTITUTION:A data base 104 storing the process measurement data and an image/voice record section 108 recording at least one of the sound data and the image data are provided, the measurement data, sound data, and image data are correspondingly stored, the data base 104 reproduces the measurement data, and the image/voice record section 108 reproduces at least one of the sound data and the image data. A work station 103 synchronizing the image/ voice record section 108 and the data base 104, a display 111 outputting the measurement data and the image data, and a speaker 112 outputting the sound data are provided.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は発電プラント、化学プラント、病院、鉄鋼、鉄道、上下水道管理等を監視、制御するシステムにおいて得られたプロセスデータ、ITVカメラや音声マイクからの映像、音情報を記録し、異常時等解析が必要な際に、映像、音、及びプロセスデータを互いに関連づけ表示するシステムに関する。 The present invention is a power plant BACKGROUND OF THE, chemical plants, hospitals, steel, railway, monitoring water and sewerage management, etc., processes data obtained in the control for the system, video from ITV camera and a microphone, sound information records, when needed abnormality such analysis, video, sound, and a system for associating display each other process data.

【0002】 [0002]

【従来の技術】一般に、プロセス制御監視システム等の監視システムにおいては、中央管理室にモニター装置を設置し、プロセス側にITVカメラを設置してプロセスの様子をそのカメラによって撮られた映像をモニターに表示することによりプロセスの状況を視覚的に監視する方法が採られている。 In general, in the monitoring system such as a process control monitoring system, monitoring established the monitoring device to the control room, the image taken in the process side by the camera how the process by installing the ITV camera visually method of monitoring has taken the status of the process by displaying the. この映像、音はビデオテープなどの記録媒体に記録されている。 The sight, sound is recorded on a recording medium such as a video tape. この映像、音は、異常時などに巻き戻し、再生が行なわれる。 This video, sound, rewind etc. abnormality, reproduction is performed.

【0003】一方、プロセスから時事刻々と送られてくるプロセスデータ(測定デ−タ)は中央管理室のモニターやメーター類に表示されると共に、システム内のデータベースに蓄えられ、異常時や解析が必要な時にはデータベースから引き出せるようになっている。 On the other hand, the process data (measured de - data) transmitted every second current events from the process with is displayed on a monitor or meter such control room, stored in a database in the system, the abnormality and analysis which is to be pulled out from the database when needed. このシステムについては特開昭60−93518号公報のプラント運転履歴表示方式で紹介されている。 This system is introduced in plant operation history display method of JP-A-60-93518.

【0004】しかし、映像情報や音情報とプロセスデータとは記録する媒体が異なっているためか、従来、再生あるいは解析する際には、別々に再生あるいは解析しなければならなかった。 However, probably because the medium for recording is different from the video information and sound information and process data, conventionally, when reproducing or analysis had to reproduce or analyzed separately. 例えば、プラント上で異常が発生した場合は、それを計器が検出してブザーがなる。 For example, when the abnormality on the plant occurs, buzzer is it an instrument will detect. その後プロセス全体図で対応する機器を探してその原因と対応策を決め、処置を施す。 Decide countermeasures and their causes looking for a corresponding device in a subsequent process overall view, subjected to the treatment. ここでその原因と故障機器の推定には、多くの関連するデータ、映像が必要のため非常に労力を必要とした。 Here, the estimation of its cause and failure devices, many related data, required a very labor for video needs. ビデオを用いた解析においては、あらかじめビデオを見て異常の起こる付近を探した後、プロセスデータでその付近を調べる方法が用いられたり、プロセスデータで異常時点を見つけた後、そこまでビデオを巻き戻して再生する方法が用いられている。 In the analysis using the video, advance after looking for nearby video watching occurrence of abnormality, or a method is used to examine the near in process data, after finding the abnormal point with process data, wind the video to there how to play back has been used.

【0005】しかし一般に、プラント等を監視するITV [0005] In general, however, ITV to monitor the plant, etc.
カメラは複数あり、そこからの映像が複数のビデオに記録されているため、異常時等、解析時に各カメラからの映像を関連付けて見るためにはそれらのビデオすべてを希望するところまで巻き戻し再生する等、操作員の負担が大きかった。 The camera has a plurality, for video therefrom is recorded in a plurality of video, abnormality such as, for viewing associate images from the cameras during the analysis rewind far wishing them all video playback etc. to, was greater burden on the operator.

【0006】一方、データベースから希望のデータを、 [0006] On the other hand, the data you want from the database,
このような映像情報を用いずにうまく引き出すことは難しく、多くの場合、膨大な量の情報をプリンタで出力した後、その解析に操作員があたっていた。 Such be drawn successfully without using the video information is difficult, often after outputting a huge amount of information in the printer, the operator had hit the analysis.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】従来のシステムは以下のような問題点があった。 Conventional system [0005] has the following problems.

【0008】(1) 映像、音情報を再生する際にプロセスデータを同時に参照できなかったため、せっかく映像から情報を得てもその後のプロセスデータの検索に手間と時間がかかる。 [0008] (1) image, because it could not see the process data simultaneously when reproducing the sound information, labor and time consuming precious to find the subsequent process data even obtain information from the image.

【0009】(2) プロセスデータをトレンドグラフ等に表示し、操作員が映像を参照したい時点がわかっても、映像を表示するためには手間と時間がかかった。 [0009] (2) to display the process data in the trend graph or the like, even the operator is found when you want a video, in order to display an image took time and effort. このため迅速な現場の実際の状況把握が出来なかった。 For this reason could not actual situation grasp of rapid on-site.

【0010】(3) 異常値等プロセスデータの探索を行なった場合でも、そのプロセスデータに関する映像を表示するのに手間がかかる。 [0010] (3) Even if you perform a search for outliers such process data, it takes time to display an image relating to the process data.

【0011】(4) 記録されたプロセスデータを表示する際に、特に記録された多くのデータを早送りで表示すると計算機に多くの負担がかかった。 [0011] (4) when viewing the recorded process data, it took a lot of burden on the computer and in particular to display in fast-forward recorded many data.

【0012】(5) データの表示方法に制限があったため詳しく見たい、飛ばして見たいと言った要求には対応できなかった。 [0012] (5) want to see in more detail because there was a limit to the method of displaying data, to request that he would like to see to skip could not support. 特に詳しく見て解析する場合は、関連する映像や音もスロー再生で参照すれば、より解析に役立つがこの機能はない。 When analyzing saw especially in detail, referring in also slow playback related video and sound, helps to more analysis this function is not.

【0013】(6) プロセスの運転を決定する重要な要素として、操作員の操作命令があるが、これらが再生されないため、何の操作でプロセスの状態が変わったか、 [0013] (6) as an important element that determines the operation of the process, but there is an operation command of the operator, since they do not play, if the process has changed its status at any action,
わからなかった。 I did not understand.

【0014】(7) 操作員が操作した命令を覚えていてもその命令を探索することができなかったため、結局プロセスデータ等を解析して操作命令をした時点を推測せねばならなかった。 [0014] (7) Since the operator was not able to also search the instruction to remember the instructions operation, had to be guess the time of the operation instruction by analyzing the process data, and the like after all.

【0015】(8) プロセスデータと映像情報の関連づけがないため、たとえ映像上で異常が発見された場合にも、その映像が何を映しているもので、そこから何のデータを出力しているかは、訓練を積んだベテランのみがわかるのであって、そうでない者にはデータがどのプロセス装置と関係するかわからなかった。 [0015] (8) because there is no associated process data and the video information, even when an abnormality on the image is found, in which the video is what reflects, and outputs any data from it dolphin, there is know is only veteran trained, to those who otherwise did not know what to do with data is any process equipment.

【0016】(9) 映像を表示する場所とプロセスデータを表示する場所が分立していたため操作員が視線を動かさねばならず刻々と変わるデータ、映像を同時に見れなかった。 [0016] (9) the location and operator for the location had powers divided among separate to display the process data is from moment to moment without must move the line-of-sight change data to display an image, video and did not look at the same time.

【0017】(10) 従来用いられるビデオテープは映像データの迅速なアクセス等の点で、その再生能力に問題があった。 [0017] (10) a video tape used conventionally in terms of rapid access or the like of the video data, there is a problem in that reproduction capability. 一方、光ディスクを用いれば迅速なアクセスは可能であるが、映像データが非常に大きくなってしまうため記録するためには大容量のディスクが必要であった。 On the other hand, although it is possible rapid access by using the optical disc, the large disk was required to record because video data becomes very large.

【0018】本発明においては、測定デ−タと、映像または音とを同期して再生できる監視システムを提供することを目的とする。 In the present invention, the measurement de - aims and others, to provide a monitoring system that can synchronously reproduce the video or sound.

【0019】 [0019]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するため、 本発明は、 監視対象に関する映像情報および音デー To solve the above object, according to an aspect of the present invention, image information relating to a monitored subject and the sound data
タのうちの少なくとも一方の再生用情報と、監視対象に At least one of the reproduction information of the data, the monitored
関するプロセスデータとを記憶した記憶部と、 前記記憶 A storage unit that stores and processes data about the storage
部に記憶された再生用情報を再生すると共に、前記記憶 It reproduces the reproduction information stored in the section, the storage
部に記憶されたプロセスデータを出力する出力部と、 An output unit for outputting the stored process data in the section, before
記出力部による前記再生用情報の再生と前記プロセスデ Play with the process data of the reproduction for information by the serial output section
ータの出力とを同期させる制御部とを有することを特徴 Characterized by a control unit for synchronizing the output of over data
とする監視装置を提供する。 To provide a monitoring device for the.

【0020】 [0020]

【作用】監視対象物に関する測定デ−タを記憶している第1の記憶手段と、監視対象物に関する音デ−タ及び映像デ−タのうち少なくとも一方を記憶している第2の記憶手段とを有し、上記測定デ−タと、上記音デ−タ及び映像デ−タとは、対応付けて記憶されている監視システムにおいて、第1の再生手段は、上記測定デ−タを再生する。 [Action] measurements on the monitored object de - first storage means for storing data, sound de relates monitored object - data and video de - second storage means for storing at least one of the data has the door, the measuring de - and data, the sound de - data and video de - the data, in the monitoring system being associated with the storage, the first reproducing means, the measuring de - play data to. 第2の再生手段は、上記音デ−タ及び映像デ−タのうち少なくとも一方を再生する。 Second reproducing means, the sound de - data and video de - reproducing at least one of the data. 制御部は、第2の再生手段に第1の再生手段を対応付けの情報により同期させる。 Control unit, the first reproducing means for synchronizing the information of the correspondence to the second reproduction means. 第1の出力手段は、上記測定デ−タを出力する。 First output means, the measuring de - Output data.
第2の出力手段は、上記音デ−タ及び映像デ−タのうち少なくとも一方を出力する。 Second output means, said sound de - data and video de - outputting at least one of the data. こうして、上記測定デ−タを映像又は音の再生に同期して出力する。 Thus, the measuring de - and outputs the synchronizing data to the reproduction of the video or sound.

【0021】 [0021]

【0022】 [0022]

【実施例】本発明の実施例を以下図1から図31を用いて述べる。 Examples of EXAMPLES The invention will be described with reference to FIGS. 1-31 below.

【0023】図1は本実施例のプラント制御監視システムの構成を表わす。 [0023] Figure 1 represents the structure of the plant control monitoring system of the present embodiment. 工場の現場における監視対象物である装置(以下単に制御対象装置と呼ぶ)101は、各時刻での運転状況を示すプロセスデータをケーブル135 Plant device is a monitored object in the field (hereinafter simply referred to as a control target device) 101, the cable 135 process data indicating an operation status at each time
を通して、第1の入力手段である制御用計算機102に送る。 Through, and it sends the control computer 102 is a first input means. 制御用計算機102ではプロセスデータを分析し、制御対象装置101に制御信号をケーブル136を通して送る。 Analyze the control computer 102 processes data, and sends a control signal through the cable 136 to the control target device 101. また、ケーブル137を通してLAN12 In addition, LAN12 through the cable 137
0にプロセスデータを流し、ケーブル138を通してL 0 flushed with process data, L through the cable 138
AN120から流れてくる操作員命令を受け取り、処理する。 It receives the incoming operator instructions that flow from AN120, to process. 以上のように、制御用計算機102の主な機能はプロセスデータの収集、プロセスデータのLANへの出力、操作員命令のLANからの入力、制御対象装置10 As described above, the main feature is the collection of process data of the control computer 102, output to the LAN of the process data, input from the LAN operator instruction, the control target device 10
1へのプロセス制御信号の出力である。 Which is the output of the process control signal to the 1.

【0024】LAN120は、Ethernet等のケーブルで、操作員命令、プロセスデータ等の信号を流す。 [0024] LAN120 is a cable such as Ethernet, operator instructions, flow signals such as process data. LAN120は、制御用計算機102からの出力用ケーブル137、制御用計算機102への入力用ケーブル138、データベース104からの出力用ケーブル1 LAN120, the output cable 137 from the control computer 102, input cable 138 to control computer 102, output cable 1 from the database 104
43、デ−タベ−ス104への入力用ケーブル144、 43, de - Eat - input cable 144 to scan 104,
ワークステーション103からの出力用ケーブル14 Output cable 14 from the workstation 103
0、ワークステーション103への入力用ケーブル13 0, input for the cable 13 to the work station 103
9で、各機器と接続している。 9, are connected with each device.

【0025】第1、第3の記憶手段および第1の再生手段であるデータベース104はLAN120に流れているプロセスデータ等をケーブル144を通して受け取り、内部に持っている時計が出力する時刻tとともに記録する。 The first database 104 is a third storage means and the first reproducing means receives the process data or the like flowing through the LAN120 through the cable 144, is recorded together with time t to output the clock to have the internal . また、ケーブル144を通してデータ読みだしの命令が入力された際には、読みだし指定を受けたデータをケーブル143を通してLAN120に送る。 Further, when an instruction of reading data through the cable 144 is input, and sends the data has been designated reading through the cable 143 to the LAN 120.

【0026】複数台のITVカメラ110は、制御信号を入力することでパン、チルト、ズーム等の遠隔操作ができるカメラ制御装置、及びカメラと共に動く音声マイクが取付けられている。 The plurality of ITV camera 110 is panning by inputting a control signal, a tilt, a camera control device capable of remote control of zooming or the like, and voice microphone moves with the camera is mounted. カメラ110は制御対象装置10 The camera 110 is controlled target device 10
1の映像、音声をケーブル130、131を通して、スイッチャ109に送る。 1 video, audio through the cable 130 and 131 and sent to switcher 109. スイッチャ109は、ワークステーション103から入力するカメラ制御信号をケーブル132を通してカメラ110に送る。 Switcher 109 sends a camera control signal to be input from the workstation 103 to the camera 110 via a cable 132. ITVカメラ11 ITV camera 11
0は、第2の入力手段である。 0 is the second input means.

【0027】第2の記憶手段および第2の再生手段である映像音声記録部108は、光ディスク等のランダムアクセスが可能なものを用いる。 The video and audio recording unit 108 is a second storage means and the second reproducing means, random access such as an optical disk is used as possible. ビデオテープの様なものでもよいがこの場合はデータの探索が逐次的であるため、データの探索及び表示の時間がかかる。 Because it may be one such as a video tape in this case is the sequential search of the data, such a search and display the time data. ITVカメラ110からの全ての映像、音声はスイッチャ109をスルーアウトしてケーブル133から入力される。 All images from the ITV camera 110, audio input from the cable 133 and through out the switcher 109. また制御部であるワークステーション103がスイッチャ10 The workstation 103 switcher 10 is the control unit
9を通してケーブル145で読みだし命令を入力した場合は、指定された映像、音声情報をケーブル134を通してスイッチャ109に出力する。 If you enter a readout instruction by the cable 145 through 9 outputs designated image, audio information through cable 134 to the switcher 109.

【0028】スイッチャ109は、入力する複数の映像、音声をワークステーション103にケーブル141 The switcher 109, the cable 141 a plurality of images for inputting an audio workstation 103
を通して送る際の映像音声切り替えスイッチであると共に、ワークステーション103からケーブル142を通して出力するカメラ制御信号、記録映像呼び出し信号を、カメラ110、映像音声記録部108に送る際の信号送信先切り替えスイッチである。 As well as a video and audio selector switch for sending through the camera control signal to be output through the cable 142 from the workstation 103, the recording video call signal, a camera 110, is a signal destination selector switch for sending the video and audio recording unit 108 .

【0029】ワークステーション103は、操作員への出力手段として第1、第3の出力手段である表示用ディスプレイ111、スピーカー112、操作員からの入力手段(測定デ−タ出力指定手段、選択対象を選択する手段、測定デ−タの探索値を指定する手段)としてキーボード106、マウス105およびタッチパネル107等の入力デバイスと接続している。 The workstation 103 may first as output means for the operator, the third output means display the display 111 is a speaker 112, an input means from the operator (measuring de - data output specifying means, selection means for selecting, measuring de - keyboard 106 as means) for designating a search value of data, are connected to an input device such as a mouse 105 and the touch panel 107. また、ケーブル13 In addition, cable 13
9、140でLAN120と、ケーブル141、142 And LAN120 at 9,140, ​​cable 141 and 142
でスイッチャ109と接続する。 In is connected to the switcher 109. ワークステーション1 Workstation 1
03は、ケーブル139から入力するプロセスデータを処理し表示画面を作成して、ケーブル141から入力する映像データと共にディスプレイ111に表示する。 03 creates a display screen to process the process data to be input from the cable 139, and displays on the display 111 together with the image data input from the cable 141. 一方、ケーブル141で入力する音声データはスピーカー112で出力する。 On the other hand, the audio data inputted by the cable 141 and outputs the speaker 112. スピーカー112と表示用ディスプレイ111とは、第2の出力手段である。 The speaker 112 and the display for the display 111, a second output means. また、操作員からのキーボード106によるキー入力やマウス105 In addition, key by the keyboard 106 from the operator input or mouse 105
およびタッチパネル107等入力デバイスからの入力はワークステーション103内で処理され、制御対象装置101の制御コードとしてケーブル140で出力したり、映像、音声の切り替えスイッチャ109への切り替え命令や、カメラ110の制御コード、映像、音声記録部108への呼び出しコードとして、ケーブル142で出力する。 And input from the touch panel 107 or the like input device are processed in the workstation 103, and outputs a cable 140 as the control code of the control target device 101, a video, and the switching instruction to the voice switching switcher 109, control of the camera 110 code, video, as a call code to the voice recording unit 108, and outputs a cable 142.

【0030】操作員はディスプレイ111上に表示された映像、文字、グラフィックスで示されるシステムの状況を監視し、必要な操作、および命令をマウス105、 The operator monitors the status of the system shown video image displayed on the display 111, characters, graphics, required operations, and commands the mouse 105,
キ−ボ−ド106、タッチパネル107を用いて行なう。 Key - board - de 106, performed using a touch panel 107. 以下説明上、操作員からの入力デバイスとしては、 Hereinafter described on, as the input device from the operator,
タッチパネル107を用いる。 The touch panel 107 is used. もちろん他のデバイスでも構わない。 Of course, it may be in other devices.

【0031】つぎに図2においてワークステーション1 [0031] Next the workstation 1 2
03の内部構造を示す。 03 shows the internal structure of. 201はCPU、202は主記憶、203はIO、204はディスプレイ111にプロセスデータを表示するためのグラフィックス画面フレームバッファ、205は入力したビデオ信号をデジタル信号に換えるディジタイザ、206はビデオ用フレームバッファ、207はグラフィックス画面と映像とをブレンドするブレンド回路である。 201 CPU, 202 is a main memory, 203 IO, 204 graphics screen frame buffer for displaying process data to the display 111, 205 changing the video signal input to the digital signal digitizer, 206 frame buffer for video , 207 is a blend circuit blending the graphics screen and the video.

【0032】図3において映像、音声記録部108の構成を示す。 [0032] indicates the video, the configuration of the voice recording unit 108 in FIG. 3. ワークステーション103からの各種命令を受け取り処理すると共に記録、再生の命令を出すCPU Recorded together receive and process various instructions from the workstation 103, CPU issuing the instruction of the reproduction
301、映像のバッファリング等に用いる主記憶30 301, a main memory used for buffering the video, such as 30
2、ITVカメラ110からの信号をデジタル化すると共に、デジタル信号をワークステーション103へ送るアナログ信号に変えるAD/DA変換器303、映像音声記録読みだし部304とからなる。 2, a signal from the ITV camera 110 as well as digital, AD / DA converter 303 to change to an analog signal to send a digital signal to the workstation 103, consisting of video and audio recording read out unit 304..

【0033】図4はプロセス制御監視システムにおけるディスプレイ画面を表している。 [0033] FIG. 4 shows a display screen in a process control monitoring system. ディスプレイ画面は、 Display screen,
プロセス全体構成図401と、おもにITVカメラからの映像を表示する動画像表示領域402と、制御対象装置101からのプロセスデータを表示するトレンドグラフ403と、時計406、スイッチ、ヘルプ情報等を表示するワーク領域404と、プロセスデータ表示用メーター405と、メニュー領域407とからなる。 The process overall configuration diagram 401, mainly a moving image display area 402 for displaying video from ITV camera, a trend graph 403 that displays process data from the control target device 101 to display a clock 406, a switch, help information, etc. a work area 404, the process data for display meter 405 consists of menu area 407.. メニュー領域407内には、カメラ切り替えボタン408、映像内、プロセスデータ内における選択対象指定ボタン40 In the menu area 407, camera switching button 408, the image, selection specification buttons in a process data 40
9、監視モードと再生モードの切り替え、標準再生、スロー再生の切り替えボタン410、簡単なエディター呼び出し、又は表示するグラフの選択ボタン411、表示するデータの選択ボタン412、およびヘルプボタン4 9, the switching of the monitoring and playback modes, normal play, switching button 410 of the slow reproduction, call simple editor, or the selection button 411 of the graph to be displayed, the data of the selection button 412 to view, and help button 4
13等を表示する。 13, and the like to display. ここで制御対象装置101からのプロセスデータを表示するものとして、他に、データ表や、スケーラー等があってもよい。 As an indication of the process data from the control target device 101 where other, or data table, there may be such as scalers. またディスプレイ上には上に挙げたデータ表示手段が複数個あってもよい。 Moreover, it may be a plurality of data display means mentioned above is on the display.

【0034】図5はプロセスデータを表示するトレンドグラフ403をより詳細に表したものである。 [0034] Figure 5 illustrates a trend graph 403 that displays the process data in more detail. トレンドグラフ403はデータ表示部501、データ項目表示部502、時刻カーソル503、時間軸504、データ値カーソル505、時間軸移動ボタン506、507からなる。 Trend graph 403 data display unit 501, the data item display area 502, the time cursor 503, time axis 504, data value a cursor 505, consisting of the time axis movement button 506, 507.

【0035】プロセスデータはデータ表示部501にグラフとして表示されるとともに、データ項目表示部50 [0035] with the process data is displayed as a graph on the data display unit 501, the data item display area 50
2にその名前を表示する。 2 To display the name. データ、およびその名前の対応は線の太さ、および色または線の種類で行う。 Data, and the thickness of the support line of the name, and performed in different colors or line.

【0036】時刻カーソル503は現在ディスプレイ上に表示しているすべてのデータ(例えばメーター405 [0036] All of the data time cursor 503 is being displayed currently on the display (for example meter 405
の示しているデータ値、映像402、時計406の時刻、トレンドグラフ403の時刻カ−ソル503上の点)の生成または記録した時刻を時間軸504を用いて表す。 Represented the generated or recorded time point on Sol 503) the time axis 504 with - shows that the data values, the image 402, the time of clock 406, time mosquito trend graph 403. すなわち、トレンドグラフ403の時刻カ−ソル503は、現在表示しているデータの記録した時刻を表す時刻表示手段である。 That is, the time mosquito trend graph 403 - Sol 503 is a time display means for indicating the recorded time of the data currently displayed.

【0037】時間軸504は表示すべきデータの発生した時刻が、現在表示している時間軸504内にない場合には、表示している時刻の値が右方向(時間を戻す方向、以下逆方向と呼ぶ)または左方向(時間を進ませる方向、以下正方向と呼ぶ)に移動することにより、時間軸504内にその時刻の値を表示する。 The generated time time axis 504 is data to be displayed, if not in the currently displayed time axis 504 the direction to return the by which time values ​​are right (time of display, reverse or less direction for advancing the referred to as) or left (time direction, by moving below referred to as positive direction), and displays the value of the time to the time axis 504. また時間軸50 The time axis 50
4は拡大、縮小が可能で、区間を指定して拡大、縮小することができる。 4 is an enlarged, can be reduced, enlarged by specifying the section, it can be reduced. これによって詳しく見たい区間は時間軸504の拡大を行ない、そうでない区間は縮小を行なうことができる。 This performs expansion of interval time axis 504 wants to see in detail, otherwise section can perform reduction.

【0038】時間軸移動ボタン507は時間軸504に表示している時刻の値を右方向に移動させ、表示している時刻より前の時刻を表示する。 The time axis move button 507 moves the value of the time being displayed on the time axis 504 to the right, to view the previous time from the time you are viewing. 一方、ボタン508 On the other hand, the button 508
は、左方向に移動させ、表示している時刻より後の時刻を表示する。 It moves to the left, to display the time after the time that is displayed.

【0039】データ値カーソル505は、プロセスデータの探索を行なうものである。 The data value cursor 505 is intended to perform a search of the process data. 探索したいプロセスデータを選択した後、データ値カーソルを探索値に持って行くと、時間軸504及び時刻カーソル503が移動して、選択したデータが探索値をとる時点に時刻カ−ソル503が来るようになる。 After selecting the process data to be searched, the data value cursor bring the search value, to move the time axis 504 and time cursor 503, a time mosquito at the time the selected data takes the search value - Sol 503 comes so as to.

【0040】以下の実施例では、プロセスデータをディスプレイに表示するデータ表示手段としてもっぱらトレンドグラフを用いることにする。 [0040] In the following examples, it will be used exclusively trend graph as a data display means for displaying the process data to the display. もちろんトレンドグラフ以外のデータ表示手段でもよい。 Of course it may be a data display means other than the trend graph.

【0041】本発明のプロセス監視システムにおいては以下の機能がある。 [0041] In the process monitoring system of the present invention has the following features.

【0042】(1) 記録した映像を再生する操作で、映像、音声を再生するだけでなく、その映像が撮られた時点のプロセスデータを呼び出し、表示する。 [0042] (1) the operation of reproducing the recorded video, not only reproduces video, audio, calling the process data at the time that the image was taken, and displays.

【0043】(2) トレンドグラフの時刻カ−ソル50 [0043] (2) Time mosquito trend graph - Sol 50
3等時刻表示手段を用いて時刻を指定することにより、 By specifying the time with 3 such time display means,
そのデータが記録された時点の映像及び音声と、その時点でのプロセスデータを呼び出し、表示する。 And video and audio at the time that the data is recorded, the calling process data at that time, and displays.

【0044】(3) プロセスデータ、及びその探索値を指定することにより、そのデータの探索を行い、そのデータを呼び出し、表示すると共に、そのデータが記録された時点の映像と、その時点での他のプロセスデータを呼び出し、表示する。 [0044] (3) process data, and by specifying the search value, it carries out the search of the data, calls the data, and displays the image at the time that the data is recorded, at that time call the other process data, and displays.

【0045】(4) 記録した映像を再生する際に、その再生速度によりプロセスデータの時間に対する表示頻度が変わる。 [0045] (4) when reproducing the recorded video, display frequency is changed for the process data time by the playback speed.

【0046】(5) プロセスデータの時刻に関する表示頻度をあらかじめ指定することで、映像再生時にその表示頻度に合わせた映像、音声の再生速度を決定し、再生、表示する。 [0046] (5) By pre-specified the display frequency on the time of the process data, a video tailored to the display frequency at the time of the video playback, to determine the playback speed of sound, playback, and displays.

【0047】(6) 操作員から操作情報を記録し、映像再生の際に操作員の操作も再生する。 [0047] (6) to record the operation information from the operator, also regenerating operation of the operator at the time of the video playback.

【0048】(7) 操作員から操作情報を記録し、操作員の操作データを指定することにより、その操作を探索し、操作が行われた時点の映像、およびプロセスデータを呼び出し、表示する。 [0048] (7) records the operation information from the operator, by specifying the operation data of the operator, searches the operation, images of the time the operation is performed, and process data call, and displays.

【0049】(8) 映像内に操作員がタッチパネルを用いて選択できる選択対象を定義しておき、映像再生時にそれを操作員が選択することにより、関連するプロセスデータを表示する。 [0049] (8) operator in video have defined a selection that can be selected using the touch panel, by the operator to select it at the video playback, and displays the relevant process data.

【0050】(9) 映像内に操作員がタッチパネルを用いて選択できる選択対象を定義しておき、映像再生時にそれを操作員が選択することにより、関連するプロセスデータを強調表示する。 [0050] (9) operator in video have defined a selection that can be selected using the touch panel, by the operator to select it at the video playback, and highlight the relevant process data.

【0051】(10) 映像内に操作員がタッチパネルを用いて選択できる選択対象を定義しておき、映像再生時にそれを操作員が選択することにより、関連するプロセスデータに関する選択メニューを表示し、そのメニューから一項目を選択した場合、選択された項目のプロセスデータを表示する。 [0051] (10) operator in video have defined a selection that can be selected using the touch panel, by the operator to select it at the video playback, displays a selection menu for the associated process data, If you select an item from the menu, it displays the process data of the selected item.

【0052】(11) 映像内に操作員がタッチパネルを用いて選択できる選択対象を定義しておき、映像再生時にそれを操作員が選択することにより、関連するプロセスデータを映像内の選択対象上に表示する。 [0052] (11) operator in video have defined a selection that can be selected using the touch panel, by the operator it on video reproduction is selected, the associated on selection in the process data image to display in.

【0053】(12) 映像内に操作員がタッチパネルを用いて選択できる選択対象を定義しておき、映像再生時にそれを操作員が選択することにより、関連するプロセスデータを映像上にコンピューターグラフィックスで重ねて表示する。 [0053] (12) operator in video have defined a selection that can be selected using the touch panel, by the operator it on video reproduction is selected, computer graphics related process data on a video in Cascade to display.

【0054】(13) 映像内に操作員がタッチパネルを用いて選択できる選択対象を定義しておき、映像再生時にそれを操作員が選択することにより、関連する映像内の他の選択対象を強調表示する。 [0054] (13) operator in video have defined a selection that can be selected using the touch panel, by the operator to select it at the video playback, highlighting another selection in the associated video indicate.

【0055】(14) 映像内に操作員がタッチパネルを用いて選択できる選択対象を定義しておき、映像再生時にそれを操作員が選択することにより、その選択対象の付加情報を表示する。 [0055] (14) operator in video have defined a selection that can be selected using the touch panel, by the operator to select it at the video playback, and displays the additional information of the selected object.

【0056】(15) 映像内に選択対象を定義しておき、 [0056] (15) have defined the selected object in the video,
映像再生時にプロセスデータを操作員が選択することにより、選択したプロセスデータに関連する映像に切り替わると共に、映像内の選択対象を表示する。 By selecting the process data by the operator at the time of video reproduction, the switching to the video associated with the process data selected, displays the selected object in the image.

【0057】(16) 映像内に選択対象を定義しておき、 [0057] (16) have defined the selected object in the video,
映像再生時にプロセスデータを操作員が選択することにより、選択したプロセスデータに関連する映像に切り替わると共に、映像内の選択対象を表示しそのデータ値を選択対象上に重ねて表示する。 By selecting the process data by the operator at the time of video reproduction will be displayed with switching to the video associated with the process data selected to display the selection in the image overlapping the data value on the selected target.

【0058】(17) 映像内に選択対象を定義しておき、 [0058] (17) have defined the selected object in the video,
映像再生時にプロセスデータを操作員が選択することにより、選択したプロセスデータに関連する映像に切り替わると共に、映像内の選択対象を表示しそのデータ値をコンピューターグラフィックスで重ねて表示する。 By selecting the process data by the operator at the time of video reproduction will be displayed with switching to the video associated with the process data selected to display the selection in the image overlapping the data values ​​in the computer graphics.

【0059】以下、記録されたプロセスデータ、映像データ、音声データの再生について上記機能を詳しく説明する。 [0059] Hereinafter, a recording process data, video data, will be described in detail above functions for playing audio data.

【0060】図1から図11を用いて機能1を説明する。 [0060] The function 1 will be described with reference to FIGS. 1 to 11. モード切替ボタン410をタッチパネルを用いて選択する事により記録情報標準再生モードになる。 Become recorded information standard reproducing mode by selecting using mode switching button 410 of the touch panel. 再生をしているときは、再生で使われているのとは別の光ディスクに記録を行なう。 When you playback, it performs recording in a different optical disk that is used in reproduction. この時、図4に示されるように、 At this time, as shown in FIG. 4,
ワーク領域404にビデオコントローラー603が表示される。 Video controller 603 is displayed in the work area 404. 図7に示されるように、ビデオコントローラーは順方向2倍速再生ボタン705、順方向標準速度再生ボタン704、逆方向2倍速再生ボタン701、逆方向標準速度再生ボタン702、および映像停止ボタン70 As shown in FIG. 7, the video controller forward double-speed reproduction button 705, a forward normal speed playback button 704, a reverse double-speed reproduction button 701, a reverse normal speed playback button 702 and the video stop button 70,
3を持つ。 3 with a. また、モード切替ボタン410でスローモード再生を選択すれば、逆方向2倍速ボタン、順方向2倍速ボタンの代わりに逆方向1/2倍速再生ボタン70 Further, by selecting the slow mode playback mode switching button 410, a reverse double speed button, forward double speed button reverse half speed playback button 70 in place of
6、順方向1/2倍速ボタン再生ボタン707を表示する。 6, to display the forward half speed button play button 707. ただし、ここで標準速度で再生するとは映像、音声を記録した時と同じ速度で再生することであり、順方向とは、時間が進む方向である。 However, where the play at the standard speed is to be reproduced at the same speed as when recorded video, audio, and forward, a direction of travel time. 従って例えば逆方向2倍速再生とは、時間の進む方向とは逆方向に記録したときの2倍の速度で再生する、という意味である。 The thus for example reverse double-speed reproduction, the direction advances time to play twice as fast as when recorded in the reverse direction, it is meant that. ここでは、記録情報を再生する際に再生モードに標準とスローを設けたが、このように分けなくても良い。 Here, although the standard and slow playback mode when reproducing the recorded information may not divide in this manner.

【0061】順方向標準速度再生ボタン704をタッチパネルで押すことにより、順方向、標準速度で映像データおよび音声データが再生され、映像表示部402に表示される。 [0061] By pressing the forward normal speed playback button 704 on the touch panel, forward, video data and audio data are reproduced at a normal speed, it is displayed on the video display unit 402. この時、この映像にあわせてトレンドグラフ内の時刻カーソル503が移動し、表示している映像が記録された時刻におけるプロセスデータが時刻カーソル503上に来るようにする。 At this time, to move the time cursor 503 in the trend graph in accordance with the this picture, so that the process data arrives on time the cursor 503 at the time the video was recorded displaying. 時刻カーソル503はある一定のところまで来ると、プロセスデータをデータベース104から呼び出し、時間軸504に表示している時刻値が左方向(または右方向)に移動することにより、 When the time comes up to the cursor 503 at a certain constant, by calling the process data from the database 104, the time value being displayed on the time axis 504 to move to the left (or right),
現在時間軸504上にない新たな時刻のプロセスデータを表示する。 Display the process data of a new time not on the current time axis 504. この他にメーター405等、他のプロセスデータ表示部も映像が撮られたときにそのデータがとっていた値を映像が表示されると共に次々に表示する。 In addition to the meter 405 and the like, the data were taken value image to displayed one after the other while being displayed when the other process data display unit also has a video was taken. 以上のように映像を再生する操作で映像、音声が再生するだけでなく、その映像が撮られた時点のプロセスデータを呼び出し表示する。 Not only the video, audio to play in operation for reproducing video as described above, to call display process data at the time that the image was taken.

【0062】これにより映像を見ながらその時点におけるプロセスデータを参照することができる。 [0062] Thus it is possible to refer to the process data in the time while watching the video. また他の再生ボタンを用いることで映像情報の早送り、逆再生、スロー再生等をプロセスデータを参照しながら行なうことが出来、運転状況の診断、制御指令を出すための補助、 The fast-forward the video information by using other play button, reverse reproduction, can be performed with reference to the process data slow playback, etc., the diagnosis of operating conditions, aid for issuing a control command,
異常時点の発見、解析等に役立つ。 The discovery of an abnormal point in time, help to analysis and the like.

【0063】次に本実施例の実現方法について示す。 [0063] The following implementation method of this embodiment.

【0064】まず、本実施例のプロセスデータおよび映像、音声データのデータ構造および記録方法を示す。 [0064] First, the process data and video of this embodiment, a data structure and method for recording audio data shown. 図8においてデータ800は制御装置101から制御用計算機に送られるプロセスデータの構造を表わす。 Data 800 in FIG. 8 represents the structure of the process data sent to the control computer from the control device 101. 一般に一つのケーブルで複数の種類のデータを入力するので、 Since generally enter one more kinds of cable data,
プロセスデータの始まりを示すヘッダ801、データの種類802、データ数803、及びプロセスデータであるデ−タ804から806までのような構成になる。 Header 801 indicating the beginning of the process data, the data type 802, De is a data number 803, and process data - as constituted as from data 804 to 806. 制御用計算機102は、各ケーブルから入ってくるこの形式の複数個のデータをLAN120に流す。 Control computer 102 passes a plurality of data of this type coming from the cable to the LAN 120. データベース104では流れてきたプロセスデータを分解し、デ− Decomposing the process data that has flowed in the database 104, de -
タベ−ス104内にある時計の時刻tと共にデータ82 Eat - Data 82 together with the time t of the clock at scan 104
0の構造をもつ配列に記録する。 Recorded in sequence having the structure of 0. ここで、821はデータインデックス、822はデータ名、823は時刻、8 Here, 821 data index, 822 data name, 823 time, 8
24はプロセスデータである。 24 is a process data. このようにデ−タベ−ス104は、プロセスデータの種類に対応するテーブルを持ち、そのテーブルの要素である配列の最終要素の後に最新のデータを時刻tと共に記録する。 Thus de - eat - scan 104 has a table corresponding to the type of process data, and records the latest data together with the time t after the last element of the array is an element of the table.

【0065】一方ワークステーション103からプロセスデータのブロック呼び出しの命令がデータベース10 [0065] On the other hand the instruction database 10 of the block calls to process data from the workstation 103
4に入力した場合は、図8のデータ810に示す構造を持つデータを103に送る。 If you type in 4 transmits data having a structure shown in data 810 in FIG. 8 to 103. ここでプロセスデータの始まりを示すヘッダ811、データの種類812、データ数813、及びプロセスデータであるデ−タ814から816まで、及びデータ814の時刻データ817、データ815の時刻データ818、データ816で時刻データ819で構成される。 Here the header 811 indicating the beginning of the process data, the data type 812, data number 813, and de is the process data - from data 814 to 816, and time data 817 of data 814, time data 818 of data 815, data 816 in consisting of time data 819. もちろん、ブロック呼び出し命令の種類により、このデータの長さ、時刻データの間隔等は異なる。 Of course, the type of block call instruction, the length of the data interval such time data is different.

【0066】次に映像、音声データの記録について示す。 [0066] shown below the video, the recording of the voice data. まず記録する映像音声データの構造は830の通りである。 Structure of audiovisual data is first recorded is as 830. 一般に複数個のカメラからの映像データを記録するので、映像音声データのインデックス831(ディスクNO.)とデータ名832(カメラNO.またはボイラNO.等)を有する。 Since general recording video data from the plurality of cameras, with index 831 of audiovisual data (disk NO.) With the data name 832 (camera NO. Or boiler NO. Etc.). 834は音声の記録された時刻、833は音声情報、835は映像の記録された時刻、836は映像情報である。 Time recorded speech is 834, 833 voice information, time 835 recorded in the video 836 is a video information. ここで図のように、映像、音声を別々に記録しないで、一緒に記録してもよい。 Here, as in the figure, video, not separately recorded sound may be recorded together. 一緒に記録する場合は時刻情報を共有することになる。 If you want to record together will share the time information.

【0067】以上の様な映像、音声データに記録、及びそれを再生する方法を図9を用いて述べる。 [0067] or more such video, recorded audio data, and how to play it will be described with reference to FIG. 本発明においては、映像記録に関してまず901から903に示される3段階からなる手順をワークステーション103内のCPU201において実行する。 In the present invention, to perform a procedure consisting of three steps represented by first 901 with respect to the video recording to 903 in CPU201 in the work station 103. この手順が実行された後、904で記録開始となる。 After the procedure is executed, the recording begins at 904. 映像記録においては、 In the video recording,
システムの立ち上げ時や、再生モードを終了し記録モードに戻る時等で、最初に全映像画面の記録を行ない、以下は905で示す通り、記録条件を満たした場合にのみ906で映像を記録する。 And when starting the system, in a time or the like to return to the recording mode to exit the playback mode, first performs recording of the entire image screen, the following as shown in 905, record video only 906 if it meets recording condition to. 音声情報に関しては、映像情報に比べて比較的記録に必要な容量が小さいので随時記録することにする。 For the voice information, to be recorded at any time since the capacitance is small required relatively recording as compared with the image information. 以下、専ら、映像情報の記録及び再生について述べる。 Hereinafter, exclusively describes recording and reproducing of the video information.

【0068】映像記録対象決定手順901では、記録すべき対象をどこにするかを決める。 [0068] In the video recording target decision procedure 901, decide whether to where the should be recorded. 具体的には以下の方法のいずれかである。 And specifically any of the following methods.

【0069】(1) カメラ映像画面の全てを記録対象とする。 [0069] (1) all of the camera video screen to the recording target. 実現方法はカメラからの映像信号をすべてを記録対象とする。 Implementation is all the video signals from the camera and recorded.

【0070】(2) プロセスデータを出力する部分、動く部分、変化する部分等を含む領域をあらかじめ指定しておき、その領域のみを記録対象とする。 [0070] (2) the portion for outputting process data, moving parts, have specified a region including the changing part or the like in advance, and only the region with recorded. データ840 Data 840
は、映像データ836のこの場合のデータ構造である。 Is a data structure in this case the video data 836.
データ840の要素は、記録対象とする画像データ84 Element of the data 840, image data 84 to be recorded
6、およびその位置情報、即ち、その撮影された画像データの座標値841、842、画像データの大きさ(画面の空間的大きさ)843、844、およびそれ以前で最も近い全画面データを記録した時刻(又はインデックス)845からなる。 6, and the positional information, i.e., the captured coordinate values ​​of the image data 841 and 842, the size of the image data (spatial size of the screen) 843 and 844, and earlier in the record closest full screen data consisting of the time (or index) 845. 実現方法は、ITVカメラが、ズーム、チルド、パン等を行う際には、全画面を記録する。 Realization method, ITV camera, zoom, chilled, when panning or the like, records the entire screen.
そのようなカメラ動作の後、カメラが停止したら、映像データ836をワークステーション103に送り、画像解析を行い、記録対象を含む領域を確定する。 After such camera operation, when the camera stops, it sends the image data 836 to the workstation 103 performs image analysis, to determine the area including the recorded. この領域は簡単のため、例えば長方形の様なものでよい。 This region for simplicity, may be one for example rectangular as. この領域が決定したら、その領域の座標値、大きさ等の位置情報を映像、音声記録部108に送り、以下CPU301 If this area is determined, mode coordinate value of the region, the position information of the size such as video, the audio recording unit 108, or less CPU301
がカメラから送られてくる画像からこの領域のみを取り出し記録する。 There is recorded extracting only the area from the image transmitted from the camera. 以後再びカメラ動作が行われるまで、この領域のみを記録する様にする。 Thereafter again to the camera operation is performed, to as to record only this region. 再生時においては時刻845の映像データを呼び出し記録したデータ846とをCPU301がブレンドすることにより、全画面を生成する。 By blending the CPU301 and data 846 that call records video data at time 845 at the time of reproduction, to generate the full screen.

【0071】映像記録条件決定手順902では、映像を記録する条件を決定する。 [0071] In the video recording condition determination procedure 902, determines a condition for recording video. 具体的には以下の条件のいずれかである。 And specifically any of the following conditions.

【0072】(1) 定められた時間間隔で記録する。 [0072] (1) it is recorded in the time interval defined. これはワークステーション103、または映像、音声記録手段108内のCPU201、301にクロックを持つ。 It has a clock on the workstation 103 or video, CPU201,301 in the voice recording means 108. 前者の場合は一定の時間毎に記録する命令を映像、 In the former case the video instructions to record every predetermined time,
音声記録部108に送る。 Send the voice recording unit 108. 後者の場合は記録開始の命令のみが映像、音声記録部108に送られ以下CPU30 In the latter case only sent instruction to start recording the video, the audio recording unit 108 following CPU30
1が記録時刻を管理する。 1 to manage the record time.

【0073】(2) 各カメラからの映像において、前画面との差分がある敷居値以上になったら記録する。 [0073] (2) In the video from each camera, to record When equal to or greater than the threshold value where there is a difference with respect to the previous screen. これは映像、音声記録部108内の主記憶302上に記憶した画面の映像情報と現時点における映像情報との差分値をCPU301で計算し、その値によって記録命令を映像、音声読み出し部304に送る。 It calculates video, a difference value between video information in the video information and the current screen stored in the main storage 302 in the voice recording unit 108 in CPU 301, and sends the recording command whose value image, the audio readout unit 304 .

【0074】(3) 各プロセスデータがそのデータ固有のある一定の値を越えたら記録する。 [0074] (3) Each process data records Once beyond a certain value with the data-specific. これはワークステーション103に入ってくるプロセスデータをCPU2 This CPU2 to process data coming into the work station 103
01で処理し、特に異常があるデータに関する映像を撮っているカメラの映像を記録するよう、映像音声記録部108に命令する。 Was treated with 01, so as to record an image of the camera that took the picture on the data of particular abnormalities, instructs the video and audio recording unit 108.

【0075】(4) 各プロセスデータが前のデータとの差分がそのデータ固有のある一定の値を越えたら記録する。 [0075] (4) Each process data is the difference between the previous data records Once beyond the certain value of the data-specific. 実現方法は(3)と同様である。 Implementation is the same as (3).

【0076】(5) 各プロセスデータの重み付き平均、 [0076] (5) the weighted average of each process data,
即ち重みを wi (wi ≧ 0 )、各プロセスデータを di として e = Σwi * di がある一定の値を越えたら記録する。 That the weight wi (wi ≧ 0), and records After each process data exceeds a certain value e = Σwi * di as di. 実現方法は(3) Implementation method (3)
と同じである。 Is the same as that.

【0077】(5) 定められた時間間隔で記録し以上の条件のいずれかの状態になったらより短い時間間隔で記録し条件を満たさなくなったら元の時間間隔に直す。 [0077] (5) fix to the original time interval when it is no longer satisfied the recorded conditions in a shorter time interval Once in the time interval defined in one of the state of the recording to the above conditions.

【0078】映像記録方法決定903では記録方法を決定する。 [0078] to determine the recording method in the video recording method determined 903. 具体的には以下の方法のいずれかである。 And specifically any of the following methods.

【0079】(1) ITVカメラからの映像情報をそのまま記憶する。 [0079] (1) as it stores the video information from the ITV camera.

【0080】(2) 前画面との差分を記録していく。 [0080] (2) continue to record the difference between the previous screen. これは主記憶部302にバッファリングした映像と現在の映像との差分をCPU301でとる。 It takes a picture that is buffered in main memory 302 the difference between the current image in CPU 301. 再生時においては全記録対象を記録してある時点から現時点までの差分を加減算することで記録対象の映像を作成する。 During reproduction to create an image to be recorded by subtracting the difference from the time that is recorded all recorded up to the present time.

【0081】以上のように記録された映像データの時刻tにおける表示は、図10に示す手順で行なう。 [0081] Display at time t of the recorded video data as described above is performed in the procedure shown in FIG. 10. 手順1 Step 1
001で映像データのインデックス821及び、時刻t Index 821 and the video data at 001, time t
の指定をする。 To the specified. ここで映像インデックスの指定はワークステーション103により行なわれ、時刻tの指定はワークステーション103による場合と映像、音声記録部108内のCPU301による場合とがある。 Wherein the specified picture index is performed by the workstation 103, designated time t and a case by CPU301 in case the video, audio recording unit 108 by the workstation 103. 映像、音声記録読み出し部304は、手順1002及び1003 Video, audio recording reading unit 304, steps 1002 and 1003
に示されるように時刻tにおける映像が記録されてない場合には、時刻tより以前に記録されたtにもっとも近い時点sの映像データを読みだす。 When the image is not recorded at the time t as indicated in the read image data of the closest point s to the previously recorded t from time t. 手順1004で映像データが映像情報をそのまま記録したものであればそれを使う。 The video data in step 1004 is use it as long as it has recorded video information. 一方、差分を記録したものであれば、手順10 On the other hand, as long as it was recorded the difference, step 10
05で時刻tにもっとも近く、かつ差分値でない映像情報を読みだし映像、音声記録部108内の主記憶302 05 closest to the time t in and the image read image information is not a difference value, the main memory in the voice recording unit 108 302
に記録し、手順1006でそこからの差分をとって映像を作成する。 Recorded in, to create an image by taking the difference from there in step 1006. 映像が、カメラ画像すべてである場合は表示する。 The video is, in the case are all camera image to display. そうでない場合は1008で背景と合成した後表示する。 Otherwise, the display after combining with the background in 1008.

【0082】映像、音声記録部108内のCPU301 [0082] The video, CPU301 in the voice recording unit 108
は、ワークステーション103から再生方向、速度を指定した再生命令が送られると次式で内部に持つ表示時刻データtを進ませる。 Is reproduced from the workstation 103 direction, when the reproduction instruction is specified speed is sent to advance the display time data t with the interior by the following equation.

【0083】t = t + a*w ここで w は標準再生速度における映像読みだし速度、 [0083] t = t + a * w where w is read the video in the standard playback speed speed,
aは再生方向が順方向の時は正で、逆方向の時は負で、 a is a positive when playback direction is forward, in the negative when the reverse direction,
2倍速の時は絶対値が2であり、標準速のときは1である係数である。 When the double speed is the absolute value is 2, the coefficient is 1 when the standard speed. 再生時の映像表示は、順方向再生の場合は時刻データ835をこの時刻データtが越えたときワークステーション103に映像データ836を送り、逆方向再生の場合はこの時刻データtが835の次の時刻データを下回ったとき映像データ836を送る。 Video display during playback in the case of forward playback sends video data 836 to the workstation 103 when the time data 835 this time data t exceeds, the time data t For reverse playback 835 follows send the video data 836 when it falls below the time data. ワークステーション103から表示中の映像の生成時刻の要求があった場合はこの時刻tを103に送る。 If the workstation 103 a request for generation time of the video being displayed and sends the time t 103.

【0084】以上の記録、再生方式のもとに、図11は第一の機能を実現するための処理手順である。 [0084] The above recording, the original reproduction system, Figure 11 is a processing procedure for realizing a first function. 手順11 Step 11
01においてメニューで再生モードが選択される。 Playback mode is selected on the menu at 01. この時ワークステーション103は図6の603で示されるコントロールボタンを表示する。 At this time the workstation 103 displays a control button indicated by 603 in FIG. 処理1102において、ワークステーション103は、タッチパネル等のポインティングデバイスによる入力信号を処理し、その入力位置を調べることによってボタンの種類の検出を行う。 In process 1102, the workstation 103 processes the input signal by a pointing device such as a touch panel, to detect the type of the button by examining the input position. この時、そのボタンが押されたことを示すために図6で示されるように押されたボタンの色を変えてディスプレイ上に再表示すると共に、再生方向、および速度を決定する。 At this time, the re-display by changing the color of the button pressed, as shown in Figure 6 on the display to indicate that the button has been pressed, to determine the playback direction, and speed. 処理1103においては、決定した方向、速度をもとに、次に表示するプロセスデータの生成された時刻tを決定する。 In process 1103, the determined direction, on the basis of speed, then determines the generated time t of the process data to be displayed.

【0085】具体的には次のような2通りの方法である。 [0085] More specifically, a method of two ways such as the following.

【0086】(1)映像、音声記録部108に表示中の映像、音声の記録した時刻tを問い合わせる。 [0086] (1) querying the video, the video being displayed on the voice recording unit 108, the recorded time t of the voice.

【0087】(2)次式で表す時刻tを次の表示すべき時刻とする。 [0087] (2) the time t expressed by the following equation is the time to be listed in the following table.

【0088】t = t + a*v ここでv は現在表示しているすべてのデータを一回ずつ書き換える時間、aは再生方向が順方向の時は正で、逆方向の時は負で、2倍速の時は絶対値が2であり、標準速のときは1である係数である。 [0088] t = t + a * v, where v is the time to rewrite all of the data that is currently displayed one by one, a when playback direction is the forward direction is positive, negative when the opposite direction, when the double speed is the absolute value is 2, the coefficient is 1 when the standard speed. ただしデータを書き換える時間は計算機の他の負荷で変って来るので、(1) However, since the time for rewriting data come Hen' in other loads of the computer, (1)
の方法も併用する。 Also combination of methods. これを用いることで、ワークステーション103が表示にかかる時間分の映像、音声情報の進む時間だけ、次の表示情報の時刻を進めることができる。 By using this, the time of the video workstation 103 according to the display, only proceeds time of audio information, it is possible to advance the time of the next display information.

【0089】処理1104においては時刻tにおける表示すべきプロセスデータがワークステーション103内にバッファリングされているデータで十分か判断し十分な場合はそれらを表示する。 [0089] If the process data to be displayed at time t in process 1104 is to determine whether sufficient data buffered in the workstation 103 fully displays them. ただし十分な場合とは、時刻tにおけるプロセスデータがバッファリングされているか、または時刻tにおけるデータはないがその前後のデータがバッファリングされている場合である。 However the sufficient if, although not data in or time t is buffered process data at time t is a case where data before and after its has been buffered. 前後のデータのみバッファリングされているときは、もっともtに近いデータで代用するか前後のデータを線形に補間することでデータを作成する。 When it is buffered only before and after the data creates data by interpolating the data before and after or substitute data closest to t linearly. 十分でない場合には処理1105において、ワークステーション103は、表示速度、方向を基にデ−タベ−ス104から表示データとして読み込むデータの範囲を決定し、処理1106で、 In process 1105, if not sufficient, the workstation 103, display speed, de on the basis of the direction - Eat - determine the range of data to be read as display data from the scan 104, in operation 1106,
表示するプロセスデータの種類と読み込むデータの範囲をLANを通じてデータベース104に送り、デ−タベ−ス104から要求されたプロセスデータがワークステーション103に送られる。 Feeding the range of data to be read and the type of process data to be displayed to the database 104 via the LAN, de - Eat - process data requested from the scan 104 is sent to the workstation 103. 処理1107においては、 In processing 1107,
映像、音声情報を表示あるいは出力し、処理1108においてはワークステーション103では送られてきたそれぞれのプロセスデータをトレンドグラフやメーターというように、主記憶202に記録してある個々のプロセスデータの表示の仕方で映像情報、音声情報と共に、表示する。 Video displays or outputs the audio information, respectively in the processing 1108 sent the workstation 103 processes the data so that the trend graph or meter, the individual that is recorded in the main memory 202 of the display of process data the video information in a way, together with the audio information, and displays. 次に図1から図5および図12を用いて第2の機能について述べる。 Next described second function with reference to FIG. 5 and FIGS. 1 to 12. 時刻カーソル503は、タッチパネル107を用いてカーソル503上を指で押さえたまま左右に動かすことにより、カ−ソル503が左右に動くようになっている。 Time cursor 503, by moving the up cursor 503 to the left and right while pressing with a finger using a touch panel 107, force - Sol 503 is adapted to move left and right. この時、図12に示されるように、直接トレンドグラフ403内の時刻カーソル503 At this time, as shown in FIG. 12, the time cursor 503 directly trend graph 403
を参照したい時点に動かすことにより、他のトレンドグラフ403内の時刻カーソル1201が、時刻カーソル503が指し示す時刻に移動し、時刻カーソル503で決定される時刻の映像を呼び出し映像表示領域402に表示する。 By moving the point you want a time cursor 1201 in the other trend graph 403 moves to the time the time cursor 503 is pointing, to display the time of the video which is determined at the time the cursor 503 to the calling video display area 402 . またこの時、図2におけるメーター405等も時刻カーソル503が指し示す時刻のデータを表示する。 At this time, display data for the time indicated by the time cursor 503 also meter 405, etc. in FIG. 2. もちろん現在トレンドグラフ403の時間軸に表示されてない時刻の指定も時間軸移動ボタン506、50 Of course you specify the current time is not displayed on the time axis of the trend graph 403 also moving time axis button 506,50
7等を用いることで行なえる。 It can be performed by using the 7 and the like. 以上のように表示されているプロセスデータの参照したい所を指定することで、 By specifying the place you want to see the process data being displayed as described above,
そのデータが記録された時点の映像と、その時点での他のプロセスデータを参照することができる。 And the time point of the video data is recorded, it is possible to refer to other process data at that time. これにより操作員がプロセスデータ等を参照したい時点をトレンドグラフ403等を見て直接指定することで映像の表示が可能となる。 Thus the operator is capable of displaying images by specifying the time at which you want to see the process data or the like directly look at the trend graph 403 or the like.

【0090】これにより、プロセスデータの参照により具体的な現場の様子を参照することが出来る。 [0090] Thus, it is possible to refer to the state of the specific site by the process data reference.

【0091】以下にこの実施例の実現方法を図13を用いて述べる。 [0091] described with reference to FIG. 13 a method for realizing this embodiment will be described below. 図11のアルゴリズムとは、処理1301 The algorithm of FIG. 11, process 1301
で時刻カーソルの指す時刻tを検出することと、処理1 And detecting a time t indicated by the time cursor in the process 1
302の時刻tが既にワークステーション103内にバッファリングされているかの判定のみが異なる。 Only determined whether the time t of 302 is already buffered in the workstation 103 is different. 処理1 Processing 1
301においてはタッチパネル等のポインティングデバイスによる入力信号の座標値をワークステーション10 301 workstation 10 the coordinate values ​​of the input signal by a pointing device such as a touch panel in
3内のCPU201が処理し、時刻カ−ソル503をその座標上に再描画すると共に、時刻カ−ソル503のさす時刻tを座標値から割り出す。 CPU201 is processed within 3, time mosquitoes - with redrawing Sol 503 on its coordinates, time mosquitoes - determine the means of Sol 503 time t from the coordinate values. もし時刻tのデータがワークステーション103内にバッファリングされてない場合には以下実施例1における手順1105、110 If the procedure if not buffered in data at time t is in the work station 103 in the first embodiment below 1105,110
6を行ない、以下手順1106、1107でデータ、映像、音声を表示する。 It performs 6, to display data, images, audio following steps 1106 and 1107.

【0092】第3の機能について述べる。 [0092] described for the third function. 図14に示されるように、タッチパネル107を用いてトレンドグラフ403内のデータ項目表示部内のデータ項目1401 As shown in FIG. 14, the data item 1401 in the data item display area of ​​the trend graph 403 using the touch panel 107
を選択した後に、データ値カーソル505を探索をしたい値に持っていき探索値を決定する。 After you have selected, to determine the search value to bring to the values ​​that you want to search the data value cursor 505. この時、選択されたデータがデータ値カーソル505の示す値をとる時点に時刻カ−ソル503が移動し、他のトレンドグラフ4 At this time, the selected data is time mosquito at the time of taking the value indicated by the data values ​​Cursor 505 - Sol 503 is moved, the other trend graph 4
03においてもその時点に時刻カーソル1402が移動し、その時点の映像が映像表示部402に表示される。 Also time cursor 1402 is moved to that point in 03, the image of that point is displayed on the video display unit 402.
またこの時、図4におけるメーター405等も時刻カ− Further, at this time, the time mosquitoes also meter 405, etc. in FIG. 4 -
ソル503が指し示す時刻のデータを表示する。 To display the data of the time that Sol 503 points. ここで検索は時間軸に対して逆方向に一回のみ行われる。 Here the search is performed only once in the opposite direction to the time axis. さらに検索したい場合は時間軸移動ボタン506を押すことでさらに逆方向に検索が行われる。 Furthermore if you want to search the search in the opposite direction further by pressing the time axis movement button 506 is performed. 一方、順方向に検索する場合にはボタン507を押すことで順方向に検索がなされる。 On the other hand, the search in the forward direction by pressing the button 507 when looking forward is made. 以上のように表示されているプロセスデータにおいて、値を探索すると、探索結果が表示され、その表示されたデータが記録された時点の映像と、その時点での他のプロセスデータを参照することができる。 In the process data displayed as described above, when searching for a value, the search results are displayed, the image at the time that the displayed data is recorded, reference is made to other process data at that time it can.

【0093】以下にこの実施例の実現方法を図15で述べる。 [0093] described in FIG. 15 a method for realizing this embodiment will be described below. 処理1501においてはタッチパネル107等のポインティングデバイスによる入力信号の座標値をワークステーション103が処理し、データ項目表示部50 Workstation 103 processes the coordinate values ​​of the input signal by a pointing device such as a touch panel 107 in the process 1501, the data item display area 50
2において探索対象に選択されたデータ、制御値カーソル505によって示された探索値を決定する。 Selected data in the search target in the 2, determine a search value indicated by the control value cursor 505. 次に処理1502において探索の方向、即ち時間軸に対し順方向探索、または逆方向探索を決定する。 Then the direction of the search in process 1502, i.e. with respect to the time axis to determine the traversal, or backward search. これは、例えば、 This is, for example,
基本的には逆方向探索が一回行われ、さらに時間軸移動ボタンの順方向のボタン507が押されたときには順方向に探索を時間軸移動ボタンの逆方向ボタン506が押されたときは更に逆方向へ探索を行なう、とする。 Basically backward search is performed once, even when the reverse button 506 of the time axis moving button the search in the forward direction is pressed when the further forward button 507 of the time axis movement button is pressed performing a search in the reverse direction, to. このボタンが押されたかの判断はワークステーション103 Of judgment if this button has been pressed workstation 103
が行なう。 It is carried out. 処理1503においては、データベース10 In processing 1503, the database 10
4に探索対象、探索値、現在表示しているデータ作成時刻、探索方向等を含んだ探索命令を出し、手順1504 4 in the search target, the search value, out of currently displayed data creation time, laden search command the search direction, and the like, the procedure 1504
において最初に発見できた探索値と表示時刻を決定する。 First, to determine the search value and display time that could be found in. 以下実施例1の手順1104から1109までと同じであるので省略する。 Omitted hereinafter is the same as that from step 1104 of Example 1 to 1109.

【0094】この機能によりあるプロセスデータが一定値を取る条件での、他のプロセスデータ値と映像情報を用いた比較、分析等や、極くまれにしか起こらない異常値等の呼び出しが可能となる。 [0094] under conditions that the process data in this function takes a constant value, compared with other process data values ​​and the video information, and analysis and the like, can be called outliers such as occurs only been bear pole and Become.

【0095】第4の機能に対する実施例を図16、1 [0095] The embodiment for the fourth function FIG 16,1
7、18で述べる。 Described in the 7, 18. 図16では映像情報を再生する際に順方向2倍速ボタン705を選択した場合に、トレンドグラフ403内の時間軸504が2倍の範囲の時間を表示し、現在表示してあったプロセスデータは新しい時間軸にあわせて再表示されるとともに、表示されてなかったデータはデータベースから読みだされ時間軸にあわせて表示される。 When you select the forward double-speed button 705 when reproducing the video information 16, the time axis 504 of the trend graph 403 displays a time in the range of 2 times, the process data that had been currently displayed together reappears in accordance with the new time axis, data which has not been displayed is displayed in accordance with the time axis is read out from the database. 次に、映像表示部402に標準速度の2 Next, 2 of the standard speed on the video display unit 402
倍の速度で映像が表示され、時刻カーソル503が移動する。 Video at twice the speed is displayed, the time the cursor 503 is moved. このように2倍速再生時には、トレンドグラフ4 Thus at the time of double-speed reproduction, the trend graph 4
03内に、より長い時間のデータを表示することが可能となり、データの時間による変化を概観することができる。 In 03, it is possible to display a longer time data, it is possible to review the changes with time of the data. このような表示はデータの検索において便利である。 Such a display is useful in the search of data.

【0096】一方図17においては、1/2倍速度再生ボタン707を選択した場合に、時間軸504が標準速度の時の半分の範囲の時間を表示する。 [0096] On the other hand, in FIG. 17, if you select the 1/2 double speed playback button 707, time axis 504 displays a time half of the range when the standard speed. このとき、より詳しくデータを表示することが出来るので、標準速度の時には表示されなかったデータをデータベースから読み込みすでにあったデータと併せて再表示する。 In this case, it is possible to display more detail data, and re-displayed together the data that has not been displayed at the time of the standard rate from the database read and already there was data. 即ち映像を再生する際に、再生する速度によって、プロセスデータの呼び出し方、表示方法を変える。 That when reproducing the video, the speed of reproducing the calling how process data, changing the display method. これによって、再生速度を速くする場合は、長い時間のデータをトレンドグラフ403に表示できるのでデータの探索、概観等が容易になる。 Thus, if you increase the playback speed, the search data can be displayed the data for a long time in trend graph 403, appearance and the like is facilitated. また、プロセスデータを呼び出す際に再生速度が速いと呼び出すデータの生成時刻の間隔が大きくなるが、この表示を用いることでの呼び出しの荒さが目立たなくなる。 Although spacing of the generation time of the data to call playback speed is faster when calling the process data is large, the roughness of the calls in the use of this display is not conspicuous. 一方、再生スピードを遅くする場合は、 On the other hand, if you want to slow down the playback speed,
データを詳しく表示することができる。 Data can be displayed in detail. したがって詳しく解析したいような時点では、映像をスロー再生するだけで、詳しくプロセスデータを表示できる。 Thus at the time it is desired to detail analysis, just slow reproduction images can display detail process data.

【0097】これにより、再生速度によってプロセスデータの時間に対する表示頻度を変えるので計算機の負荷をある程度抑えることが出来る。 [0097] Thus, it is possible to reduce to some extent the load on the computer because changing the display frequency for the time of the process data by the playback speed.

【0098】この実施例の実現方法を図18を用いて述べる。 [0098] describes a method for realizing this embodiment with reference to FIG. 18. 手順1102においては操作員からの入力により映像情報、音声情報を再生する方向、スピードを決定する。 Video information by an input from the operator in step 1102, the direction of reproducing the audio information to determine the speed. 手順1801ではワークステーション103において、決定された速度に基づきプロセスデータの表示方法、呼び出し方法の決定を行う。 In Step 1801 the workstation 103, a display method of the process data based on the determined speed, the determination of how to invoke. 表示方法は、トレンドグラフ403等における時間軸表示単位、即ち、どのくらいの間隔で時間を刻むか、を決め、呼び出し方法は、 Display method, the time axis display units in the trend graph 403 or the like, i.e., how much carve time interval, decided, call method,
呼び出すブロック内におけるデータ間の時間間隔、および一回の呼び出しブロックにおける時間の長さを決定する。 The time interval between data in call block, and determines the length of time in a single call block. 手順1104においてバッファリングされているデータでは不十分な場合は、手順1105においてこの決定した時間間隔、および時間長さをコード化しデータベースに送る。 If insufficient in data buffered in the procedure 1104 sends the determined time interval in step 1105, and the time length to encode the database. データベースでは手順1105で送られてきたコードに基づき、時間間隔、時間長さ分のブロックデータを読みだしワークステーション103に送る。 Database on the basis of the code the sent in step 1105, the sending time interval, the workstation 103 reads the block data length of time min. 以下、ワークステーションでは決められた表示方法に基づきデータ表示を行う。 Hereinafter, the data displayed based on the display method determined at the workstation. この部分は前記実施例の手順11 This part of the example procedure 11
04から1109までと同じであるので省略する。 Omitted are the same as those from 04 to 1109.

【0099】第5の機能を述べる。 [0099] described a fifth of the function. 図19においてはプロセスデータの表示の仕方として、トレンドグラフ40 As a method of displaying process data in FIG. 19, the trend graph 40
3の時間軸の区間1901では、時間軸504を1/2 In section 1901 of the third time axis, a time axis 504 1/2
に縮小化し、区間1902ではそのままで、区間190 The reduction to be used as such in the section 1902, section 190
3では2倍に拡大したものである。 In 3 is an enlarged twice. このとき、表示するプロセスデータの生成時刻の間隔は区間1901では区間1902の2倍に、区間1903では区間1902の1/2倍になる。 In this case, twice the interval 1902 the generation time interval section 1901 processes the data to be displayed, is 1/2 times the In section 1903 section 1902. したがって、区間1901では前実施例におけるちょうど2倍速再生の時と同じ表示に、区間1902では標準速度再生と同じ表示に、区間1903 Therefore, just the same display as in the double-speed reproduction in the previous examples in the section 1901, the same display as the standard speed reproduction in the section 1902, section 1903
では1/2倍速度再生と同じ表示になっている。 In has the same display as the 1/2 double-speed playback. この場合に、ビデオコントローラー603で標準順方向再生をボタン704を用いて行なえば、映像を映像表示領域4 In this case, it is carried out using the buttons 704 a typical forward play a video controller 603, video display area 4 video
02に、時刻カ−ソル503が区間1901にある場合には2倍速で、区間1902にある場合には標準速度で、区間1903にある場合には1/2倍速で表示する。 02, time mosquitoes - if Sol 503 is in the interval 1901 at double speed, a standard speed when in the interval 1902, and if this interval 1903 is displayed in half speed. 即ち、プロセスデータの表示の方法を予め設定しておくことで、再生する際に、映像再生時の速度をその表示方法にあわせて設定し、その速度で再生を行なう。 That is, by setting the display method of the process data in advance, when reproducing, and set together the speed for video playback on the display method, performs reproduction at that rate.

【0100】これにより、操作員が表示するデータの表示方法を指定できるだけでなくデータを詳しく見たいところは映像をゆっくりと、データを飛ばしてみたいところは映像を飛ばして再生することができる。 [0100] In this way, slowly the video where you want a closer look at the data, not only can specify how to display data to be displayed by the operator, where you want to skip the data can be reproduced by skipping the video.

【0101】この実施例の実現方法について図20で述べる。 [0102] describes a method implementing this embodiment in FIG. 20. 手順2001で操作員からの入力により、縮小、 By input from the operator in step 2001, a reduction,
拡大すべき時間軸の区間を指定する。 To specify a section of the expansion to be the time axis. 手順2002でその区間に対して操作員は、拡大、縮小のいずれかを選択する。 Operator for the interval in step 2002, enlargement, to select one of the reduced. これらの指定、選択は例えばメニューで行なってもよいし、この例のようにタッチパネル等で区間を指定した後その区間の端点をつかんで区間を延び縮みさせて行なうこともできる。 These specified selection may be performed, for example, a menu can also be carried out the end point of the section is scaled so the section grabbed after specifying a section of a touch panel or the like, as in this example. この時、手順2003で時間軸を再表示すると共に、必要ならばデータベースからブロック呼び出しを行ない、プロセスデータを再表示する。 At this time, the re-display the time axis in step 2003, performs block calls from the database if necessary, to re-display the process data. この時各区間の再生速度をワークステーション103は決定し、主記憶202に記憶しておく。 The playback speed in this case each section workstation 103 determines, stored in the main memory 202. 次に再生が開始され、手順1103で、表示時刻tが決められる。 Then playback is started, in step 1103, the display time t is determined. この時刻tを含む区間をCPU201で決定した後、もし、それまでの区間と違う区間であれば、手順2004で映像、音声記録部108に再生速度、方向等の再生命令を送る。 After determining the interval including the time t by CPU 201, if, if a section different from that previous interval, sending video and audio recording unit 108 reproducing speed, the reproduction instruction of direction such as in step 2004. 以下、前記実施例の手順1104から1109と同様である。 Hereinafter, the same as 1109 steps 1104 of Example.

【0102】第6の機能について述べる。 [0102] describes the function of the sixth. 図21においては、映像情報を再生する際に、プロセスデータのみでなく操作員からの操作情報も併せて再生する。 In Figure 21, when reproducing the video information, also together reproducing operation information from the operator, not only the process data. このときその時点でディスプレイ上に表示してあった映像、プロセスデータが表示されるとともに、マウスカーソル21 The time picture had been displayed on the display at that time, along with the process data is displayed, the mouse cursor 21
01等で示される操作員の入力が再生、表示される。 Input of the operator indicated by the 01 or the like is playing, is displayed. この時、2102で示されるように映像表示領域402に表示する映像を新たに選択することにより、操作員の操作により起こり、かつ記録した時点では見れなかった映像情報を参照することができる。 At this time, by selecting new images to be displayed on the video display area 402 as indicated by 2102, it occurs by operating the operator, and can refer to the image information not seen at the time of recorded. また、同様の操作で表示していなかったプロセスデータ等も表示することができる。 Further, the process data and the like did not show the same operation can also be displayed. これによって、例えば操作員の操作ミス等で起こる異常を素早く発見することができる。 This makes it possible to quickly discover anomalies that occur in, for example, the operator of the operation error or the like. また制御操作の教育にも大きな効果を上げることが出来る。 In addition to education of the control operation can be increased to great effect.

【0103】また、操作員の操作情報を再生し、プロセス運転状況変化が、操作員の操作命令によるものか、がわかる。 [0103] In addition, to play the operation information of the operator, process operating conditions change, or not by the operation instruction of the operator, can be seen. またこのような操作命令を記録、再生することで、操作手順の説明に使えたり、教育用のシステム、操作員の操作状況の監視を行なうことが出来る。 The recording such manipulation instruction, by reproducing, or used in the description of the operating procedures, systems for education, can be performed to monitor the operation status of the operator.

【0104】第7の機能は、探索したい操作員からの操作情報を入力し、入力された操作情報を探索し、その時点での操作情報と映像情報、音声情報とプロセスデータが呼び出され表示される。 [0104] The seventh feature of the inputs the operation information from the operator to be searched, and searches the operation information input, the operation information and video information at that time, the voice information and process data is displayed is called that. これによって、情報の探索を操作員が行った操作を目印にして行える。 Thus, it performed in the landmark operation the operator has performed a search of information.

【0105】従って、操作員の操作命令を検索することができるので、操作員の操作によって生じたプロセスデータの変化、映像の変化を検索できる。 [0105] Accordingly, it is possible to find an operation instruction of an operator, it can be searched changes in process data generated by the operation of the operator, the changes in the signal.

【0106】以上2つの実施例の実現方法を以下に述べる。 [0106] The method of realizing the two embodiments above will be described below. 図8において、データ850はデータベース104 8, data 850 is a database 104
に記録する画面情報を示したものである。 Shows the screen information to be recorded on. 画面情報85 Screen information 85
0は、時刻851、動画表示領域202に表示する映像を撮るカメラ名852、トレンドグラフ403に表示するプロセスデータ名853から855まで、メーター4 0 time 851, camera name 852 take an image to be displayed on the video display area 202, from the process data name 853 to be displayed on the trend graph 403 to 855, the meter 4
05や他のデータ表示手段に表示しているデータ名85 05 and the data name 85 being displayed on the other data display means
6等からなる。 Consisting of 6, and the like. このデータは操作員が動画像表示領域4 This data is the moving image display area 4 by the operator
02に表示する映像を切り替えたり、トレンドグラフ4 Or switch the image to be displayed on the 02, the trend graph 4
03に表示するデータを変更、追加、削除したときワークステーション103がデータベース104に送る。 03 changes the data to be displayed, add, workstation 103 sends to the database 104 when deleting.

【0107】操作員から入力される操作データのデータ構造は図8のプロセスデータのデータ構造820と同じである。 [0107] Data structure of the operation data input from the operator is the same as the data structure 820 of the process data in FIG. ただしプロセスデータ値824の代りに操作データとして入力した操作命令(ポインティングデバイスを用いて操作員が入力した座標値をワークステーション103が処理して生成した命令)を入れる。 However add operation instruction entered in place of the process data value 824 as operation data (instruction coordinate value input by the operator workstation 103 that was generated by treatment with a pointing device). このデータも操作命令があった時点でワークステーション103がこのデータをデータベース104に送る。 Workstation 103 at the time this data is also there is an operation command sends this data to the database 104.

【0108】再生に関しては、図11で示したアルゴリズムと同じである。 [0108] For reproduction is the same as the algorithm shown in FIG. 11. ただし手順1108において、プロセスデータは表示するデータを表示時刻tの最も近い時刻のデータ値か、前後のデータを補間することでデータを作成していたが、操作員操作データの実行は、順方向再生の時は表示時刻tが操作データの記録時刻を越えたとき、逆方向再生の場合は操作データの記録時刻を下回ったときとする。 However, in Step 1108, the process data or the data value of the nearest time of display time t the data to be displayed, had created a data by interpolating data before and after, the execution of the operator operating data, forward when playback when the display time t has exceeded the recording time of the operation data, in the case of reverse reproduction and when below the recording time of the operation data. また時刻851に記録した画面情報データの内容を表示するのは、順方向再生の時は表示時刻tが時刻851以上になったとき、逆方向再生の場合は時刻857以下になったときとする。 Also displays the screen contents information data recorded on the time 851 when the forward playback when the display time t is equal to or greater than time 851, in the case of reverse reproduction and when it becomes a time 857 following .

【0109】検索に関しては図15で示したアルゴリズムと同一である。 [0109] is identical to the algorithm shown in FIG. 15 with respect to search. ただし、手順1504で表示時刻tを決定した後、手順1106でt以前のtに最も近い画面情報データをまず呼びだし、その後表示すべきプロセスデータを決定しプロセスデータを呼び出す。 However, call after determining the display time t in step 1504, first call the nearest screen information data to t earlier t in step 1106, the determined process data and process data to be subsequently displayed.

【0110】以下の実施例は上記すべての実施例において、映像、音声、プロセスデータを再生する際に、映像、およびプロセスデータの関連表示についてのものである。 [0110] The following examples in all embodiments described above, when reproducing video, audio, the process data is for a related display of the video, and process data.

【0111】第8の機能は、図22において動画像表示領域402に表示してあるボイラーの窓を選択対象22 [0111] Function of the eighth, select a window of the boiler that is displayed on the moving image display area 402 in FIG. 22 subject 22
01と定義しておき、これを選択すると、その選択対象が選択されたことを示すグラフィックスが表示され、さらにそこから生成されるプロセスデータ名2202がトレンドグラフ403内のプロセスデータ項目に表示され、プロセスデータ2203がグラフで表示される。 01 and have defined and selected, displays graphics indicating that the selection has been selected, the process data name 2202 is displayed in the process data items in the trend graph 403 that is further generated therefrom , process data 2203 is displayed graphically. 以上のように映像内の選択対象を、ポインティグデバイスを用いて選択することにより関連するプロセスデータを表示する。 Selected in the image as described above, and displays the relevant process data by selecting with a point tig device. ここでもちろん、選択対象がボイラーの窓でなくても、あらかじめ選択対象として、制御用計算機内に登録してあればよい。 Here, of course, not be a window of selection boiler, as pre-selected target, it is sufficient to register the control computer machine. またトレンドグラフ403にデータを表示する以外にメーター405等に表示することもできるが、以下簡単のためトレンドグラフ403にデータを表示する場合のみ示す。 Also shown only if it can be displayed on the meter 405 or the like in addition to displaying the data on the trend graph 403, for displaying data on the trend graph 403 for simplicity hereinafter.

【0112】第9の機能は、図23において動画像表示領域402に表示してあるボイラーの上方パイプを選択対象2301と定義し、これを選択すると、その選択対象が選択されたことを示すグラフィックスが表示され、 [0112] function of the ninth, the upper pipe of the boiler that is displayed on the moving image display area 402 is defined as a selection target 2301 in FIG. 23, when selected, graphic indicating that the selection has been selected vinegar is displayed,
その選択対象に関連するプロセスデータ2302が既にトレンドグラフ403に表示してある蒸気圧である場合に、プロセスデータ項目の蒸気圧2302がハイライトするとともに、グラフ2303がハイライトして操作員によって選択された選択対象の関連データであることを示す。 Select to process data 2302 is already a vapor pressure that is displayed on the trend graph 403, with the vapor pressure 2302 processes data item is highlighted, the operator graph 2303 by highlighting related to the selection indicating that the related data of the selected object is. 即ち選択された映像内の選択対象に関するデータがすでに表示されている場合はデータがハイライト等することで選択されたことを示す。 That is, when the data for the selected object in the selected image is already displayed indicating that it is selected by the data to highlight the like.

【0113】第10の機能は、図24において動画像表示領域402に表示してあるボイラーの左方パイプを選択対象2401と定義し、これを選択すると、それが選択されたことを示すグラフィックスが表示され、その選択対象に関連するプロセスデータが複数個ある場合に、 [0113] The function of the 10 the left pipe of the boiler that is displayed on the moving image display area 402 is defined as a selection target 2401 in FIG. 24, when selected, graphics indicating that it has been selected there appears, if the process data associated with that selection there are a plurality,
動画像内の選択対象のすぐ脇にプロセスデータを項目とする選択メニュー2402が表示され、その中から参照したいプロセスデータをポインティングデバイスを用いて選択することで、トレンドグラフ403内にデータを表示する。 Selection menu 2402 to process data and items just beside the selected object in a moving image is displayed, by selecting with a pointing device to process data to be referenced from among them and displays the data on the trend graph 403 . 即ち選択された映像内の選択対象に関連するデータが複数個ある場合は選択メニューを表示し、操作員が参照したいデータを選択することが出来る。 That is, when the data associated with the selected object in the selected image there is a plurality displays a selection menu, it is possible to select the data to be referenced by the operator.

【0114】第11の機能は、図25においては動画像表示領域402に表示してあるボイラーの本体を選択対象と定義し、これを選択すると、その選択対象が選択されたことを示すグラフィックス2501が表示され、それに関連するプロセスデータ2502から2504を、 [0114] The function of the 11, is defined as an object of selection body of the boiler which are displayed on the moving image display area 402 in FIG. 25, when selected, graphics indicating that the selection has been selected 2501 is displayed, the 2504 from the process data 2502 associated therewith,
動画像のそれぞれのデータが関係するところに重ねて表示する。 Each of the data of the moving image is displayed over the place involved. 即ち映像内の選択対象を、ポインティグデバイスを用いて選択することにより関連するプロセスデータが映像内の関連する場所に表示される。 That is, the selection of the image, the associated process data is displayed in the location associated in the video by selecting using a pointer TIG device.

【0115】第12の機能は、図26においては動画像表示領域402に表示してあるボイラー内の全体を選択対象と定義し、これを選択すると、それが選択されたことを示すグラフィックス2601が表示され、その選択対象に関連する温度分布データを呼び出し、コンピューターグラフィックス2602で映像に重ねて表示する。 [0115] The function of the 12, when in FIG. 26 is defined as selecting the entire object within the boiler that is displayed on the moving image display area 402 is selected, the graphics 2601 indicating that it has been selected There appears, call the temperature distribution data associated with that selection is displayed over the video in the computer graphics 2602.
映像内の選択対象を、ポインティグデバイスを用いて選択することによりその選択対象上に、プロセスデータをコンピューターグラフィックスで表示したものが重ねられる。 Selected in the image, on the selection by selecting using a pointer TIG device that displays the process data in computer graphics can be superimposed.

【0116】第13の機能は、図27においては動画像表示領域402に表示してあるボイラー全体を選択対象と定義し、これを選択すると、その選択対象が選択されたことを示すグラフィックス2701が表示されるとともに、その選択対象と関係深い燃料供給部にグラフィックス2702が表示される。 [0116] The function of the 13, defines the selection for the entire boiler that is displayed on the moving image display area 402 in FIG. 27, when selected, graphics 2701 indicating that the selected target is selected It is displayed on the display of graphics 2702 are displayed in a deep fuel supply unit associated with the selected object. 即ち映像内の選択対象を、 That is, the selection in the video,
ポインティグデバイスを用いて選択することによりその選択対象と関連のある映像内の選択対象を表示する。 Show selection in the image that are associated with the selected object by selecting using a pointer TIG device.

【0117】第14の機能は、図28においては動画像表示領域402に表示してあるボイラー全体を選択対象と定義し、これを選択すると、その選択対象が選択されたことを示すグラフィックス2801が表示されるとともに、その選択対象に関する制御方法、メンテナンス情報等の付加情報2802がデータベースから読みだされ、映像上に表示される。 [0117] The function of the 14, defines the selection for the entire boiler that is displayed on the moving image display area 402 in FIG. 28, when selected, graphics 2801 indicating that the selected target is selected is displayed on the display of the control method related to the selection, additional information 2802 such as the maintenance information is read from the database and displayed on the video. 即ち、映像内の選択対象を、 In other words, the selection object in the video,
ポインティグデバイスを用いて選択することによりその選択対象の操作法、制御方法、メンテナンス情報等の付加情報が表示される。 The procedure of the selection by selecting using a pointer TIG device, control method, additional information such as maintenance information is displayed.

【0118】この様に、機能8から機能14により、プロセスデータと映像情報内に映っている装置との関連づけが出来、プロセスデータによる映像内の関連する装置への参照や映像内の装置によるプロセスデータへの参照ができる。 [0118] In this way, the function from the function 8 to 14, the association is possible with in that system reflected in the process data and the video information, the process according to the relevant references and devices in the image to the device in the video due to the process data it is a reference to the data. これにより、例えば訓練を積んだ操作員でなくても、映像とデータを見ることにより装置の簡単な操作、監視を行なうことが出来る。 As a result, even if, for example, a trained operator, simple operation of the device by looking at the video and data, it is possible to carry out the monitoring.

【0119】次にプロセスデータを用いて映像内に情報を表示することを示す。 [0119] shown below to display information in the image by using the process data.

【0120】第15の機能は、図29においては、トレンドグラフ403内のプロセスデータ項目2302を選択することにより、そのプロセスデータ項目2302がハイライトすることにより、そのプロセスデータが選択されたことを示し、さらに映像表示領域402内にそのプロセスデータに関連する選択対象が存在することを示すグラフィックス2301が表示される。 [0120] The function of the 15, 29, by selecting the process data item 2302 in the trend graph 403, by the process data item 2302 is highlighted, that the process data has been selected shows, graphics 2301 is displayed indicating that there is selection further associated with the process data to the video display area 402. 即ち、プロセスデータが映像内でどの選択対象と関連があるかを示すグラフィックスが表示される。 In other words, process data is displayed graphics indicating whether there is associated with any selected object in the image. 第16の機能は、図30 The function of the 16, 30
においては、トレンドグラフ403内のプロセスデータ項目2302を選択することにより、映像402内にそのプロセスデータが関連する選択対象にプロセスデータ3001を重ねて表示する。 In, by selecting the process data item 2302 in the trend graph 403 is displayed superimposed process data 3001 to the selected object to be relevant that process data in the video 402.

【0121】第17の機能は、図31においては、トレンドグラフ403内のプロセスデータ項目2302を選択することにより、映像402内にそのプロセスデータが関連する選択対象にプロセスデータをコンピューターグラフィックス3101で重ねて表示する。 [0121] The function of the 17, in FIG. 31, by selecting the process data item 2302 in the trend graph 403, the process data in computer graphics 3101 on the selection item that relates that process data in the video 402 Cascade to display.

【0122】以上の機能8から16の実施例に関しその実現方法を図32を用いて説明する。 [0122] will be described with reference to FIG. 32 the implementation relates embodiment of the above features 8 16. ワークステーション103内に監視対象とする制御対象装置3201の形状モデルを記録する。 Recording the shape model of the controlled device 3201 to be monitored in the work station 103. この形状モデルの一部を、操作員からの入力を受ける選択対象として定義する。 A portion of this shape model is defined as a selection target that receives input from the operator. この形状モデルはCADモデル等の3次元データや、プロセスの設計図、あるいは操作員がカメラ110からの映像を見て定義した単なる矩形領域でもよい。 The shape model and three-dimensional data such as CAD models, design diagram of a process, or may be simply a rectangular region operator-defined look at images from the camera 110. この選択対象の映像内における位置、大きさを決定するために、ITVカメラ110から画角情報、垂直角情報、水平角情報をデータベース104に時刻とともに記録する。 Position in the image of the selected object, in order to determine the size, angle information from the ITV camera 110, the vertical angle information, is recorded together with the time the horizontal angle information in the database 104. あるいはITV Or ITV
カメラに送るカメラ制御コマンドとITVカメラの初期設定から画角情報、垂直角情報、水平角情報をワークステーション103内のCPU201で算出し、結果をデータベース104に送り、時刻とともに記録する。 Angle information from the camera control command and ITV camera initialization sent to the camera, a vertical angle information, calculates a horizontal angle information CPU201 in the work station 103, the results sent to the database 104, recorded together with time. ITVカメラや制御対象装置は移動しないのでカメラの初期位置、記録するカメラ情報、形状モデルを組み合わせることにより画像内における選択対象の位置、大きさを知ることが出来る。 Since ITV camera and the control target apparatus is not moved initial position of the camera, the camera information to be recorded, the position of the selected object in an image by combining the shape model, it is possible to know the size.

【0123】プロセス装置3201を映すITVカメラ1 [0123] ITV camera 1 that reflects the process equipment 3201
10は、その垂直角情報3211、および水平角情報3 10, the vertical angle information 3211, and the horizontal angle information 3
212およびズーム値を与えることにより、画像320 212 and by providing a zoom value, an image 320
2から3204を作成する。 2 from to create the 3204. ここで、それぞれの画像に映される装置3201の像はズーム値により3205、 Here, the image of the device 3201 to be imaged in each image by a zoom value 3205,
3206、3207となる。 The 3206,3207. それぞれのズーム値に合わせて計算機内部の選択対象のスケーリングを行なう。 Each suit the zoom value perform computer scaling within the selection. ここで、選択領域として単なる矩形領域を用いた場合には、画像3202に対応する選択対象は3208であり、画像3203に対しては3209、画像3204に対しては3210である。 Here, in the case of using a simple rectangular region as a selected region is selected target 3208 corresponding to the image 3202, for an image 3203 3209, it is 3210 for the image 3204. スケーリングは全て線形であるため容易に行なうことが出来る。 It scaling easily performed that can be because it is all linear.

【0124】このように定義した選択対象に対し、操作員からの選択があった場合や、他の選択対象からなんらかのメッセージコマンドが送られたときには、選択対象を表示する、関連データを出す等の動作を起動するように定義しておく。 [0124] For selection defined in this way, and when there is selection from the operator, when some messages command is sent from the other selection displays a selection target, such as issues related data It is defined to start the operation.

【0125】この選択対象のデータ構造は図8のデータ860で示す。 [0125] Data structure of this selection is shown by data 860 in FIG. 8. 861、862は選択対象の大きさ、8 861 and 862 is to be selected size, 8
63、864は位置、865は操作員に選択された時起動する動作、あるいは動作テーブルへのポインター等を入れ、866には関連するテキスト情報等を入れる。 63,864 position, 865 operation starts when selected operator, or put a pointer or the like on the operation table, add the associated text information and the like to 866. これによって映像内の装置とプロセスデータや関連情報とを対応づけすることが出来る。 This can be associated with the device and process data and related information in the video. また映像内の装置同士の関連づけを行なうことも出来る。 Further it is also possible to carry out the association of the device with each other in the image. さらにプロセスデータや選択対象を単に表示するだけでなく、選択された場合はあらかじめ定義した命令を実行することも可能である。 Not only further simply display the process data and selection, when it is selected it is possible to execute instructions defined in advance.

【0126】この様に、映像内の装置上にプロセスデータを表示することが出来、操作員は視線を動かさずに動画像、プロセスデータを見ることが出来る。 [0126] In this way, it is possible to display the process data on the device in the video, the operator can see a moving image without moving the line of sight, the process data. また、これをコンピューターグラフィックスで表示してやることにより、操作員に直感的なデータ値の判断をさせる。 In addition, by'll display it in the computer graphics, make a decision of intuitive data values ​​to the operator. さらに、映像内における背景等、随時記録する必要のないものや、映像記録時刻の条件を設定することでむだに映像を記録することを回避できる。 Furthermore, background and the like in the video, and those that do not need to be recorded at any time, can be avoided to record waste into the image by setting the condition of the video recording time. こうして、映像、音声、 In this way, the video, audio,
プロセスデータを同期させて再生することにより、よりわかりやすいプロセスの状況把握と迅速な異常発見が可能になる。 By performing the reproduction on the process data is synchronized, it is possible to grasp the situation and rapid abnormal discovery of more easy-to-understand process. また操作員が参照したいプロセスデータを映像上で選択したり、参照したい映像を直接プロセスデータ表示部上で選択することにより、より直接的に操作が可能となり、プロセスの監視性、操作性、確実性を高める。 Also you can select the process data on the image to be referred to by the operator, by selecting an image to be referenced directly process the data display unit on a more direct manipulation becomes possible, monitoring of the process, operability, reliably increase the sex. さらに映像データを用いたプロセスデータの検索やプロセスデータを用いた映像データの検索が実現できる。 Search of the video data can be realized using the search and process data of the process data using the further image data.

【0127】以上をまとめるとつぎのような効果がある。 [0127] In summary there is an effect, such as the following.

【0128】(1)プロセスデータ値設定の際のプレビュー 操作員がプロセスデータをある値に設定する際にそのプロセスがどのようになるかを過去のデータから映像、プロセスデータを検索表示することでプレビューすることができる。 [0128] (1) By preview operator during the process data value setting searches display image, the process data or its processes when setting a certain value of the process data will look like from the past data it is possible to preview.

【0129】(2)運転監視における比較 監視しているプロセスの運転状況を記録してある運転状況を写した映像、音声、プロセスデータと比較することによりプロセスの状況を把握することができる。 [0129] (2) can grasp the status of the process by comparing images taken of operating conditions that are recording the operating conditions of the process are compared monitoring in the operation monitoring, voice, and process data.

【0130】(3)プロセスデータ設定値の決定 あるプロセスデータ値を希望する値に設定するためには関連するデータ値も設定する必要がある。 [0130] (3) in order to set the decision is to the desired value process data value of the process data settings must also be set data value. このように複数のデータ値の設定が必要な際、過去のデータ及び映像、音声を参照することにより操作員に設定値の決定の指針を与えることができる。 During this way you need to set a plurality of data values, can provide historical data and video, a guidance decision set value to the operator by referring to the speech.

【0131】(4)異常時点の探索、分析 異常時点の探索と、故障箇所の検出を、過去のプロセスデータと映像、音声との同期再生を用いることによりより有効に行なうことができる。 [0131] (4) searching the abnormal time, a search of the analysis abnormal time, the detection of the fault location, can be performed more effectively by using historical process data and video synchronous reproduction of audio.

【0132】(5)教育用シミュレータ 操作員の操作手順の再生によって教育用シミュレータとして用いることができる。 [0132] (5) it can be used as an educational simulator by the reproduction of the operating procedure of education for the simulator operator.

【0133】なお、本実施例では、測定デ−タと、映像または音デ−タとの同期を取るために時間を記録することとしたが、本発明は、これに限られるものではなく、 [0133] In this embodiment, the measurement de - and data, video or sound de - it is assumed that recording the time to synchronize the data, the present invention is not limited thereto,
例えば、測定デ−タと映像デ−タ等に一連番号を付しておいて、この一連番号をキ−として測定デ−タと、映像または音デ−タとの同期を取ることとしても良い。 For example, the measurement de - data and video de - keep denoted by the sequence number data or the like, the serial number key - and data, video or sound de - - measuring de as may be synchronized with the motor .

【0134】なお、映像デ−タまたは音デ−タの再生に関して、上記の実施例では、再生のスピ−ドを破約することまたは遅くすることを述べたが、本発明は、これに限られるものでは無く、再生の仕方として、静止(一時停止)をさせることとしても良い。 [0134] The video de - for other reproduction, in the above embodiment, playback of spin - - data or sound de has been described to be slower or to breach of contract the de, the present invention is limited thereto not intended to be, as a method of reproducing a still (pause) may be the. この時に、静止のさせ方として、オペレ−タの操作による方法または、アラ−ムを記録しておいて、アラ−ムの発生した時点で停止することとしても良い。 At this time, as the way of stationary, operating - the method according to the operation of the motor or, Ala - note of the beam, Ala - it may be stopped when the generated of beam. この時は、事故の原因解析を行なう時等に事故の発生時点の画面をすばやく検索することができるというメリットがある。 This time, there is a merit that it is possible to quickly search screen generation time of accident such as when performing root cause analysis of the accident.

【0135】さらに、本発明は、上記のようなITVカメラによる動画のみを対象とするものではなく、スチ−ルカメラによる静止画を取り扱うこともできる。 [0135] Further, the present invention is not intended to target only videos by ITV camera as mentioned above, steel - it is also possible to handle the still image by the cameras.

【0136】 [0136]

【発明の効果】上記の様に本発明により、測定デ−タと、映像または音とを同期して再生できる監視システムを提供できる。 The above present invention as according to the present invention, the measurement de - can provide data and a monitoring system that can be played back synchronously with the video or sound.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】システム構成図である。 FIG. 1 is a system configuration diagram.

【図2】ワークステーションの構成図である。 FIG. 2 is a block diagram of a workstation.

【図3】映像音声記録部の構成図である。 3 is a block diagram of a video-audio recording unit.

【図4】ディスプレイ表示画面の一例の説明図である。 4 is an explanatory view of an example of a display screen.

【図5】ディスプレイに表示するトレンドグラフの一例の説明図である。 5 is an explanatory view of an example of a trend graph to be displayed on the display.

【図6】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 6 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図7】映像、音声の再生方向、速度を決定するビデオコントローラーの説明図である。 7 is an explanatory diagram of a video controller for determining video, audio playback direction, speed.

【図8】本実施例で使用するプロセスデータ、映像データ等のデータ構造の説明図である。 [8] the process data used in this embodiment is an explanatory diagram showing a data structure of video data.

【図9】映像音声記録部に映像、音声を記録するフロ− [9] video to video and audio recording unit furo recording audio -
チャ−トである。 Tea - is a door.

【図10】記録した映像を表示するフロ−チャ−トである。 [10] furo displaying the recorded image - a DOO - tea.

【図11】本発明の実施例を実現するフロ−チャ−トである。 [11] flow to implement embodiments of the present invention - a DOO - tea.

【図12】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 It is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention; FIG.

【図13】本発明の実施例を実現するフロ−チャ−トである。 [13] flow to implement embodiments of the present invention - a DOO - tea.

【図14】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 14 is an explanatory diagram of a display representation of the embodiment of the present invention.

【図15】本発明の実施例を実現するフロ−チャ−トである。 [15] flow to implement embodiments of the present invention - a DOO - tea.

【図16】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 16 is an explanatory diagram of a display representation of the embodiment of the present invention.

【図17】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 17 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図18】本発明の実施例を実現するフロ−チャ−トである。 [18] flow to implement embodiments of the present invention - a DOO - tea.

【図19】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 19 is an explanatory diagram of a display representation of the embodiment of the present invention.

【図20】本発明の実施例を実現するフロ−チャ−トである。 [Figure 20] furo to implement embodiments of the present invention - a DOO - tea.

【図21】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 21 is an explanatory diagram of a display representation of the embodiment of the present invention.

【図22】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 22 is an explanatory diagram of a display representation of the embodiment of the present invention.

【図23】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 23 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図24】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 It is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of Figure 24 the present invention.

【図25】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 FIG. 25 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図26】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 26 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図27】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 FIG. 27 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図28】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 FIG. 28 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図29】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 FIG. 29 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図30】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 It is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of Figure 30 the present invention.

【図31】本発明の実施例におけるディスプレイ表示の説明図である。 FIG. 31 is an explanatory view of a display displaying in the embodiment of the present invention.

【図32】本発明の実施例における制御部内での選択対象の決定方法の説明図である。 Figure 32 is an explanatory view of a method of determining the selection of the control portion in the embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101…制御対象装置、102…制御用計算機、103 101 ... control target device, 102 ... control computer, 103
…ワークステーション、104…データベース、108 ... workstations, 104 ... database, 108
…映像音声記録部、109…スイッチャ、110…ITV ... video and audio recording unit, 109 ... switcher, 110 ... ITV
カメラ、402…動画像表示領域、403…トレンドグラフ、502…データ項目表示部、503…時刻カーソル、504…時間軸。 Camera, 402 ... moving image display area, 403 ... trend graph, 502 ... data item display section, 503 ... Time cursor, 504 ... time axis.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 谷越 浩一郎 茨城県日立市久慈町4026番地 株式会社 日立製作所 日立研究所内 (72)発明者 谷藤 真也 茨城県日立市久慈町4026番地 株式会社 日立製作所 日立研究所内 (72)発明者 西川 敦彦 茨城県日立市大みか町五丁目2番1号 株式会社 日立製作所 大みか工場内 (72)発明者 ▲ひろ▼田 敦彦 茨城県日立市大みか町五丁目2番1号 株式会社 日立製作所 大みか工場内 (56)参考文献 特開 平3−176795(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 6 ,DB名) G01M 19/00 G01D 21/00 G05B 23/02 302 G08B 31/00 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor TaniEtsu Koichiro Hitachi City, Ibaraki Prefecture Kuji-cho, 4026 address, Hitachi, Ltd. Hitachi the laboratory (72) inventor Tanifuji Shinya Hitachi City, Ibaraki Prefecture Kuji-cho, 4026 address Hitachi, Ltd. Hitachi the laboratory (72) inventor Nobuhiro Nishikawa Hitachi City, Ibaraki Prefecture Omika-cho, chome No. 2 No. 1, Hitachi, Ltd. Omika in the factory (72) inventor ▲ Hiro ▼ fields Nobuhiro Hitachi City, Ibaraki Prefecture Omika-cho, chome No. 2 No. 1 Hitachi, Ltd. Omika in the factory (56) reference Patent flat 3-176795 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 6, DB name) G01M 19/00 G01D 21/00 G05B 23 / 02 302 G08B 31/00

Claims (19)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 監視対象に関する映像情報および音データ 1. A video information and audio data relating to a monitored subject
    のうちの少なくとも一方の再生用情報と、監視対象に関 At least one of the reproduction information of, regarding the monitored
    するプロセスデータとを記憶した記憶部と、 前記記憶部に記憶された再生用情報を再生すると共に、 A storage unit that stores and processes data, reproduces the reproduction information stored in the storage unit,
    前記記憶部に記憶されたプロセスデータを出力する出力 Output for outputting process data stored in the storage unit
    部と、 前記出力部による前記再生用情報の再生と前記プロセス Wherein a part, and the reproduction of the reproduction information by the output unit processes
    データの出力とを同期させる制御部とを有することを特 JP that a control unit for synchronizing the output of data
    徴とする監視装置。 Monitoring device for the butterflies.
  2. 【請求項2】 監視対象に関する映像情報および音データ 2. A video information and audio data relating to a monitored subject
    のうちの少なくとも一方の再生用情報と、監視対象に関 At least one of the reproduction information of, regarding the monitored
    するプロセスデータを記憶した記憶媒体から、前記再生 From a storage medium storing the process data for the reproduction
    用情報および前記プロセスデータを読みだすためのデー Use information and data for reading out the process data
    タ読出部と、 前記再生用情報を再生すると共に、前記プロセスデータ A data reading unit, reproduces the reproduction referring data, the process data
    を出力する出力部と、 前記出力部による前記再生用情報の再生と前記プロセス An output unit for outputting, reproduction and the process of the reproduction information by the output unit
    データの出力とを同期させる制御部とを有することを特 JP that a control unit for synchronizing the output of data
    徴とする監視装置。 Monitoring device for the butterflies.
  3. 【請求項3】請求項1または2記載の監視装置において、 前記記憶部は、さらに、前記再生用情報を前記プロセス 3. A monitoring apparatus according to claim 1 or 2, wherein the storage unit further said process said reproduction information
    データとを対応付けるための対応付け情報を記憶し、 前記制御部は、前記対応付け情報に基づいて、前記出力 Storing correspondence information for associating the data, the control part, based on the correspondence information, the output
    部による前記再生用情報の再生と前記プロセスデータの The reproduction information by parts and playback the process data
    出力とを同期させることを特徴とする監視装置。 Monitoring apparatus characterized by synchronizing the output.
  4. 【請求項4】 請求項3記載の監視装置において、 前記対応付け情報は、前記再生用情報および前記プロセ 4. A monitoring device according to claim 3, wherein the correspondence information, the reproduction information and the process
    スデータが前記記憶部に記録された時間に関する情報で In Sudeta information about the time recorded in the storage unit
    あることを特徴とする監視装置。 Monitoring apparatus characterized by some.
  5. 【請求項5】請求項1 、2、3および4のうちの何れか 5. The method of claim 1, one of the 2, 3 and 4
    1項に記載の監視装置において、 上記音データおよび上記映像情報のうちの少なくとも一方の再生用情報の再生方向または再生速度指定を受け The monitoring device according to item 1, received at least one of the specified playback direction or playback speed of the reproduction information of the sound data and the image information
    付けるための指定部を有し、 上記制御部は、 前記指定部が受け付けた指定にしたがっ With designated portion for applying said control unit, according to specification the designation unit accepts
    て、前記出力部を制御することを特徴とする監視装置。 Te, monitoring device and controls the output unit.
  6. 【請求項6】 監視対象に関する映像情報および音データ 6. A video information and audio data relating to a monitored subject
    のうちの少なくとも一方の再生用情報と、前記監視対象 At least one of the reproduction information of the monitoring target
    に関するデータを記憶した記憶部と、 前記映像情報および前記音データのなかから特定情報の A storage unit that stores data relating to, specific information from among the video information and the audio data
    指定を受け付ける指定部と、 前記指定部が指定を受け付けた特定情報が前記記憶部に A specifying unit that receives designation, the specific information which the designation unit has received the designation said storage unit
    記憶された時刻に最も近い時刻に前記記憶部に記憶され Stored in the storage unit at the closest time to the time stored
    たデータを表示する表示部とを有することを特徴とする And having a display unit for displaying the data
    監視装置。 Monitoring equipment.
  7. 【請求項7】 監視対象に関する映像情報および音データ 7. A video information and audio data relating to a monitored subject
    のうちの少なくとも一方の再生用情報と、前記監視対象 At least one of the reproduction information of the monitoring target
    に関するデータを記憶した記憶媒体から、前記再生用情 From a storage medium storing data relating to said playback information
    報および前記監視対象に関するデータを読みだすための For reading the data relating to distribution and the monitoring target
    データ読出部と、 前記映像情報および前記音データのなかから特定情報の A data reading unit, specific information from among the video information and the audio data
    指定を受け付ける指定部と、 前記指定部が指定を受け付けた特定情報が前記記憶部に A specifying unit that receives designation, the specific information which the designation unit has received the designation said storage unit
    記憶された時刻に最も近い時刻に前記記憶部に記憶され Stored in the storage unit at the closest time to the time stored
    たデータを表示する表示部とを有することを特徴とする And having a display unit for displaying the data
    監視装置。 Monitoring equipment.
  8. 【請求項8】 監視対象に関する映像情報および音データ 8. A video information and audio data relating to a monitored subject
    のうちの少なくとも一方の再生用情報と、操作入力情報 At least one of the reproduction information, operation input information among the
    を記憶した記憶部と、 上記再生用情報を再生すると共に、上記操作入力情報を A storage unit that stores, as well as reproducing the reproduction information, the operation input information
    出力する出力部と、 前記出力部による上記再生用情報の再生と上記操作入力 An output unit for outputting, playback and the operation input of the reproduction information by the output unit
    情報の出力とを同期させる制御部を有することを特徴と And wherein the control unit to synchronize the output information
    する監視装置。 Monitoring device for.
  9. 【請求項9】 監視対象に関する映像情報および音データ 9. The video information and the sound data relating to a monitored subject
    のうちの少なくとも一方の再生用情報と、操作入力情報 At least one of the reproduction information, operation input information among the
    を記憶した記憶媒体から、前記再生用情報および前記操 From a storage medium that stores the reproduction information and the steering
    作入 力情報を読みだすデータ読出部と、 上記再生用情報を再生すると共に、上記操作入力情報を A data reading unit for reading the SakuIri force information, reproduces the reproduction information, the operation input information
    出力する出力部と、 前記出力部による上記再生用情報の再生と上記操作入力 An output unit for outputting, playback and the operation input of the reproduction information by the output unit
    情報の出力とを同期させる制御部を有することを特徴と And wherein the control unit to synchronize the output information
    する監視装置。 Monitoring device for.
  10. 【請求項10】請求項8または9記載の監視装置におい<br/>て、 前記操作入力情報の指定を受け付けるための指定部を有し、 上記制御部は、 前記記憶部に記憶された再生用情報のな 10. Te monitor smell <br/> of claim 8 or 9, wherein the reproduction, with designated section for accepting specification of the operation input information, the control unit is stored in the storage unit I of use information
    かから、上記指定部が指定を受け付けた操作入力情報の入力時刻に最も近い時刻に前記記憶部に記録された再生 Less it was recorded in the storage unit at the closest time to the input time of the operation input information which the designation unit receives the designation reproduction
    情報を検索し、当該検索された再生用情報と、 上記指 Find the use information, the reproduction information the search, the finger
    定部が前記操作入力情報の指定を受け付けた時刻とを、 And the time at which the tough has accepted the designation of the operation input information,
    前記出力部から出力させることを特徴とする監視装置 Monitoring device for causing output from the output unit.
  11. 【請求項11】請求項1 、2、3および4のうちの何れ 11. The method of claim 1, any of the 2, 3 and 4
    か1項に記載の監視装置において、 前記記憶部または前記記憶媒体は、選択対象となりうる映像情報内の監視対象に関する情報と、その監視対象物とプロセスデータとの関連付けの情報とを記憶し、 当該監視装置は、さらに、上記選択対象を選択するための手段を有し、 上記制御部は、記憶されていてる監視対象に関する情報と関連付けの情報により、選択された選択対象に関連するプロセスデータを選択し、 当該択されたプロセスデー The monitoring device according to any one paragraph, wherein the storage unit or the storage medium may store information relating to a monitored subject in the image information that can be selected and the association of information with the monitoring target object and process data, the monitoring device further comprises means for selecting the selection target, the control unit includes information relating to a monitored subject that has been stored as the information of the association, the process data related to the selected object is selected selected, are those該択process data
    タを出力部から出力させることを特徴とする監視装置 Monitoring device for causing the output data from the output unit.
  12. 【請求項12】請求項1 、2、3および4のうちの何れ 12. The method of claim 1, any of the 2, 3 and 4
    か1項に記載の監視装置において、 上記プロセスデータの一つを選択するための手段を有し、 前記記憶部または前記記憶媒体は、選択対象とプロセスデータとの関連付けの情報を記憶し、上記制御部は、関連付けの情報により、選択されたプロ Or in the monitoring device according to item 1, comprising means for selecting one of the process data, the storage unit or the storage medium stores the association information between the selected object and the process data, the control unit, the information association, selected pro
    セスデータに関連する選択対象を選択し、 当該選択され Select the selection associated with Seth data is the selected
    た選択対象を前記出力部から出力させることを特徴とする監視装置 Monitoring device, wherein the selection be output from the output unit.
  13. 【請求項13】請求項11記載の監視装置において、 選択対象に関連するプロセスデータが複数個ある場合に、上記出力部は、選択対象の近傍に関連プロセスデー<br/>タ選択メニューを表示し、 当該監視装置は、さらに、上記メニューから少なくとも一つの項目の指定を受付けるための手段を有し上記出力部は、さらに、上記指定に応じたプロセスデー 13. A monitoring device according to claim 11, when a plurality of the process data associated with the selected object, the output unit may display related process data <br/> data selection menu in the vicinity of the selected object and, the monitoring device further comprises means for accepting designation of at least one item from the menu, the output unit may further process data corresponding to the designated
    タを出力することを特徴とする監視装置 Monitoring device and outputs the data.
  14. 【請求項14】請求項1 、2、3および4のうちの何れ 14. The method of claim 1, any of the 2, 3 and 4
    か1項に記載の監視装置において、 上記記憶部または上記記憶媒体は、選択対象となりうる映像内の監視対象に関する情報と、その監視対象と関連のある監視対象との関連付けの情報とを記憶し、 当該監視装置は、さらに、映像出力時に映像内の上記選択対象を選択するための手段を有し、 上記制御部は、記憶されている監視対象の情報と関連付けの情報により、選択された選択対象に関連する選択対象を選択し、 上記出力部は、映像上にその選択対象が選択されたことを示し、その選択対象に関連する少なくとも一つの映像内の選択対象を表示することを特徴とする監視装置 Or in the monitoring device according to item 1, the storage unit or the storage medium may store information relating to a monitored subject in a video that can be selected and the association of information with the monitoring target that is associated with the monitoring target , select the monitoring apparatus further comprises means for selecting the selection of the video output at the video, and the control unit, the association information and monitored information stored, the selected select the selection associated with the target, the output unit indicates that the selected target is selected on the image, and characterized by displaying at least one of the selection target in the image associated with the selected object monitoring device for.
  15. 【請求項15】請求項1 、2、3および4のうちの何れ 15. The method of claim 1, any of the 2, 3 and 4
    か1項に記載の監視装置において、 上記記憶部または上記記憶媒体は、選択対象となりうる映像内の監視対象に関する情報と、その監視対象と関連のある付加情報との関連付けの情報とを記憶し、 当該監視装置は、さらに、映像出力時に映像内の上記選択対象を選択するための手段を有し、 上記制御部は、記憶されている監視対象に関する情報と関連付けの情報により、選択された選択対象に関連する選択対象を選択し、 上記出力部は、映像上にその選択対象が選択されたことを示し、その選択対象に関連する付加情報を出力することを特徴とする監視装置 Or in the monitoring device according to item 1, the storage unit or the storage medium may store information relating to a monitored subject in a video that can be selected and the association of information with additional information associated with the monitored , select the monitoring apparatus further comprises means for selecting the selection of the video output at the video, and the control unit, the association information with the information about the monitored stored, which is selected select the selection associated with the target, the output unit indicates that the selected target is selected on the video monitor apparatus and outputs the additional information associated with the selection.
  16. 【請求項16】請求項1 、2、3および4のうちの何れ 16. A method according to claim 1, any of the 2, 3 and 4
    か1項に記載の監視装置において、 映像内における記録対象の指定、 いつ記録するかを定める記録条件の指定、得られた映像情報および音データの Or in the monitoring device according to item 1, designated to be recorded in the video, when the specified recording condition determining whether to record the resulting video information and the audio data
    うちの少なくともいずれか一方の再生用情報の記録方式の指定を受付ける受付手段を有し、 上記制御部は、 上記受付手段が受け付けた指定にしたが Has a receiving means for receiving designation of at least one of recording of reproducing information out, the control unit has been in designation the accepting means accepts
    って、上記再生用情報を上記記憶部に記憶させることを特徴とする監視装置 I, the monitoring apparatus characterized by storing the said reproduction information in the storage unit.
  17. 【請求項17】請求項16記載の監視装置において、 記録対象をあらかじめ指定するための手段を有し、 上記受付手段は、あらかじめ指定された記録対象のみ対象とすることを特徴とする監視装置 17. The monitoring device of claim 16, comprising means for specifying a recording target in advance, said accepting means, monitoring devices, characterized in that the target only recorded pre-specified.
  18. 【請求項18】 監視対象に関する映像情報および音デー 18. A video information about the monitored and sound Day
    タのうちの少なくとも何れか一方の再生用情報と、前記 One and reproducing information at least one of data, the
    監視対象のプロセスデータとを記憶した記憶部と、 前記プロセスデータのなかから少なくとも1のプロセス A storage unit that stores the monitoring target process data, at least one process from among the process data
    データの指定を受け付ける指定部と、 前記制御部は、前記再生用情報のなかから、前記指定部 A specifying unit that receives a designation of data, the control unit, from among the reproduction information, the designation unit
    が指定を受け付けたプロセスデータが前記記憶部に記憶 Stored in the storage unit processes the data but the accepted designation
    された時刻に最も近い時刻に前記記憶部に記憶された再 Re stored in the storage unit at the closest time to the time that is
    生用情報を検索し、当該検索された再生用情報を、上記 Find the raw information, the reproduction information the search, the
    指定部が指定を受け付けたプロセスデータと共に、前記 With process data designation unit has accepted the designation, the
    出力部から出力させることを特徴とする監視装置。 Monitoring device for causing output from the output unit.
  19. 【請求項19】 監視対象に関する映像情報および音デー 19. The video information about the monitored and sound Day
    タのうちの少なくとも何れか一方の再生用情報と、前記 One and reproducing information at least one of data, the
    監視対象のプロセスデータとを記憶した記憶媒体から、 From a storage medium storing a monitoring target process data,
    前記再生用情報および前記プロセスデータを読みだすた Said read out reproduction information and the process data
    めのデータ読出部と、 前記プロセスデータのなかから少なくとも1のプロセス A data reading portion of the eye, at least one process from among the process data
    データの指定を受け付 ける指定部と、 前記制御部は、前記再生用情報のなかから、前記指定部 And Keru with received designation data designating unit, the control unit, from among the reproduction information, the designation unit
    が指定を受け付けたプロセスデータが前記記憶部に記憶 Stored in the storage unit processes the data but the accepted designation
    された時刻に最も近い時刻に前記記憶部に記憶された再 Re stored in the storage unit at the closest time to the time that is
    生用情報を検索し、当該検索された再生用情報を、上記 Find the raw information, the reproduction information the search, the
    指定部が指定を受け付けたプロセスデータと共に、前記 With process data designation unit has accepted the designation, the
    出力部から出力させることを特徴とする監視装置。 Monitoring device for causing output from the output unit.
JP3238277A 1991-09-18 1991-09-18 Monitoring equipment Expired - Fee Related JP2970964B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3238277A JP2970964B2 (en) 1991-09-18 1991-09-18 Monitoring equipment

Applications Claiming Priority (9)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3238277A JP2970964B2 (en) 1991-09-18 1991-09-18 Monitoring equipment
PCT/JP1992/000434 WO1992017875A1 (en) 1991-04-08 1992-04-08 Method and apparatus for image or data processing, and monitoring method and apparatus using the same
KR1019920703137A KR100318330B1 (en) 1991-04-08 1992-04-08 Monitor
DE19924290947 DE4290947T1 (en) 1991-04-08 1992-04-08
DE19924290947 DE4290947B4 (en) 1991-04-08 1992-04-08 Interactive video based operation method and device
US08/328,566 US6335722B1 (en) 1991-04-08 1994-10-24 Video or information processing method and processing apparatus, and monitoring method and monitoring apparatus using the same
KR19997005176A KR100257593B1 (en) 1991-04-08 1999-06-10 An interactive live video image operating apparatus and operating method and video image developing apparatus
US09/845,838 US6965376B2 (en) 1991-04-08 2001-05-01 Video or information processing method and processing apparatus, and monitoring method and monitoring apparatus using the same
US10/875,336 US20040227739A1 (en) 1991-04-08 2004-06-25 Video or information processing method and processing apparatus, and monitoring method and monitoring apparatus using the same

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0579951A JPH0579951A (en) 1993-03-30
JP2970964B2 true JP2970964B2 (en) 1999-11-02

Family

ID=17027802

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3238277A Expired - Fee Related JP2970964B2 (en) 1991-09-18 1991-09-18 Monitoring equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2970964B2 (en)

Families Citing this family (96)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8645137B2 (en) 2000-03-16 2014-02-04 Apple Inc. Fast, language-independent method for user authentication by voice
AU2003900854A0 (en) * 2003-02-26 2003-03-13 Sesay, Sahid General purpose electronic controller software
US8677377B2 (en) 2005-09-08 2014-03-18 Apple Inc. Method and apparatus for building an intelligent automated assistant
US7996792B2 (en) * 2006-09-06 2011-08-09 Apple Inc. Voicemail manager for portable multifunction device
US9330720B2 (en) 2008-01-03 2016-05-03 Apple Inc. Methods and apparatus for altering audio output signals
JP5234321B2 (en) * 2008-01-30 2013-07-10 横河電機株式会社 Process-related data display device and process-related data display method
US8996376B2 (en) 2008-04-05 2015-03-31 Apple Inc. Intelligent text-to-speech conversion
JP2009250792A (en) * 2008-04-07 2009-10-29 Hitachi Kokusai Electric Inc Data inspection system
US20100030549A1 (en) 2008-07-31 2010-02-04 Lee Michael M Mobile device having human language translation capability with positional feedback
JP2010071687A (en) * 2008-09-16 2010-04-02 Shinano Kenshi Co Ltd Program for analysis of moving image data
JP5415731B2 (en) * 2008-09-16 2014-02-12 シナノケンシ株式会社 Data collection device
WO2010067118A1 (en) 2008-12-11 2010-06-17 Novauris Technologies Limited Speech recognition involving a mobile device
JP5403409B2 (en) * 2009-05-25 2014-01-29 横河電機株式会社 Waveform display device and waveform display method
US9858925B2 (en) 2009-06-05 2018-01-02 Apple Inc. Using context information to facilitate processing of commands in a virtual assistant
US10241752B2 (en) 2011-09-30 2019-03-26 Apple Inc. Interface for a virtual digital assistant
US9431006B2 (en) 2009-07-02 2016-08-30 Apple Inc. Methods and apparatuses for automatic speech recognition
US9318108B2 (en) 2010-01-18 2016-04-19 Apple Inc. Intelligent automated assistant
US10276170B2 (en) 2010-01-18 2019-04-30 Apple Inc. Intelligent automated assistant
DE202011111062U1 (en) 2010-01-25 2019-02-19 Newvaluexchange Ltd. Device and system for a digital conversation management platform
US8682667B2 (en) 2010-02-25 2014-03-25 Apple Inc. User profiling for selecting user specific voice input processing information
CN102281432B (en) * 2010-06-09 2014-07-09 株式会社日立制作所 Monitoring device and system for manufacturing shop, monitoring device and system for rolling shop, and monitoring method for rolling shop
US9262612B2 (en) 2011-03-21 2016-02-16 Apple Inc. Device access using voice authentication
JP5478776B2 (en) * 2011-04-11 2014-04-23 東芝三菱電機産業システム株式会社 Data synchronous reproduction apparatus, data synchronous reproduction method, and data synchronous control program
US10241644B2 (en) 2011-06-03 2019-03-26 Apple Inc. Actionable reminder entries
US10057736B2 (en) 2011-06-03 2018-08-21 Apple Inc. Active transport based notifications
US8994660B2 (en) 2011-08-29 2015-03-31 Apple Inc. Text correction processing
US10134385B2 (en) 2012-03-02 2018-11-20 Apple Inc. Systems and methods for name pronunciation
US9483461B2 (en) 2012-03-06 2016-11-01 Apple Inc. Handling speech synthesis of content for multiple languages
US9384784B2 (en) 2012-03-12 2016-07-05 Toshiba Mitsubishi-Electric Industrial Systems Corporation Data synchronous reproduction apparatus, data synchronous reproduction method, and data synchronization control program
US9280610B2 (en) 2012-05-14 2016-03-08 Apple Inc. Crowd sourcing information to fulfill user requests
US9721563B2 (en) 2012-06-08 2017-08-01 Apple Inc. Name recognition system
US9495129B2 (en) 2012-06-29 2016-11-15 Apple Inc. Device, method, and user interface for voice-activated navigation and browsing of a document
US9576574B2 (en) 2012-09-10 2017-02-21 Apple Inc. Context-sensitive handling of interruptions by intelligent digital assistant
US9547647B2 (en) 2012-09-19 2017-01-17 Apple Inc. Voice-based media searching
JP5896934B2 (en) * 2013-02-01 2016-03-30 三菱電機株式会社 Supervisory control system
AU2014214676A1 (en) 2013-02-07 2015-08-27 Apple Inc. Voice trigger for a digital assistant
US9368114B2 (en) 2013-03-14 2016-06-14 Apple Inc. Context-sensitive handling of interruptions
WO2014144579A1 (en) 2013-03-15 2014-09-18 Apple Inc. System and method for updating an adaptive speech recognition model
AU2014233517B2 (en) 2013-03-15 2017-05-25 Apple Inc. Training an at least partial voice command system
US9582608B2 (en) 2013-06-07 2017-02-28 Apple Inc. Unified ranking with entropy-weighted information for phrase-based semantic auto-completion
WO2014197334A2 (en) 2013-06-07 2014-12-11 Apple Inc. System and method for user-specified pronunciation of words for speech synthesis and recognition
WO2014197336A1 (en) 2013-06-07 2014-12-11 Apple Inc. System and method for detecting errors in interactions with a voice-based digital assistant
WO2014197335A1 (en) 2013-06-08 2014-12-11 Apple Inc. Interpreting and acting upon commands that involve sharing information with remote devices
US10176167B2 (en) 2013-06-09 2019-01-08 Apple Inc. System and method for inferring user intent from speech inputs
JP6259911B2 (en) 2013-06-09 2018-01-10 アップル インコーポレイテッド Apparatus, method, and graphical user interface for enabling conversation persistence across two or more instances of a digital assistant
WO2014200731A1 (en) 2013-06-13 2014-12-18 Apple Inc. System and method for emergency calls initiated by voice command
JP6098458B2 (en) * 2013-09-19 2017-03-22 株式会社デンソー Information processing device
US9620105B2 (en) 2014-05-15 2017-04-11 Apple Inc. Analyzing audio input for efficient speech and music recognition
US9502031B2 (en) 2014-05-27 2016-11-22 Apple Inc. Method for supporting dynamic grammars in WFST-based ASR
US9430463B2 (en) 2014-05-30 2016-08-30 Apple Inc. Exemplar-based natural language processing
US9785630B2 (en) 2014-05-30 2017-10-10 Apple Inc. Text prediction using combined word N-gram and unigram language models
US9734193B2 (en) 2014-05-30 2017-08-15 Apple Inc. Determining domain salience ranking from ambiguous words in natural speech
US10289433B2 (en) 2014-05-30 2019-05-14 Apple Inc. Domain specific language for encoding assistant dialog
US9760559B2 (en) 2014-05-30 2017-09-12 Apple Inc. Predictive text input
US9715875B2 (en) 2014-05-30 2017-07-25 Apple Inc. Reducing the need for manual start/end-pointing and trigger phrases
EP3480811A1 (en) 2014-05-30 2019-05-08 Apple Inc. Multi-command single utterance input method
US9842101B2 (en) 2014-05-30 2017-12-12 Apple Inc. Predictive conversion of language input
US10170123B2 (en) 2014-05-30 2019-01-01 Apple Inc. Intelligent assistant for home automation
US9633004B2 (en) 2014-05-30 2017-04-25 Apple Inc. Better resolution when referencing to concepts
US10078631B2 (en) 2014-05-30 2018-09-18 Apple Inc. Entropy-guided text prediction using combined word and character n-gram language models
US9338493B2 (en) 2014-06-30 2016-05-10 Apple Inc. Intelligent automated assistant for TV user interactions
US10446141B2 (en) 2014-08-28 2019-10-15 Apple Inc. Automatic speech recognition based on user feedback
US9818400B2 (en) 2014-09-11 2017-11-14 Apple Inc. Method and apparatus for discovering trending terms in speech requests
US10127911B2 (en) 2014-09-30 2018-11-13 Apple Inc. Speaker identification and unsupervised speaker adaptation techniques
US9646609B2 (en) 2014-09-30 2017-05-09 Apple Inc. Caching apparatus for serving phonetic pronunciations
US10074360B2 (en) 2014-09-30 2018-09-11 Apple Inc. Providing an indication of the suitability of speech recognition
US9668121B2 (en) 2014-09-30 2017-05-30 Apple Inc. Social reminders
US9886432B2 (en) 2014-09-30 2018-02-06 Apple Inc. Parsimonious handling of word inflection via categorical stem + suffix N-gram language models
US9711141B2 (en) 2014-12-09 2017-07-18 Apple Inc. Disambiguating heteronyms in speech synthesis
US9865280B2 (en) 2015-03-06 2018-01-09 Apple Inc. Structured dictation using intelligent automated assistants
US9721566B2 (en) 2015-03-08 2017-08-01 Apple Inc. Competing devices responding to voice triggers
US9886953B2 (en) 2015-03-08 2018-02-06 Apple Inc. Virtual assistant activation
US9899019B2 (en) 2015-03-18 2018-02-20 Apple Inc. Systems and methods for structured stem and suffix language models
US9842105B2 (en) 2015-04-16 2017-12-12 Apple Inc. Parsimonious continuous-space phrase representations for natural language processing
US10083688B2 (en) 2015-05-27 2018-09-25 Apple Inc. Device voice control for selecting a displayed affordance
US10127220B2 (en) 2015-06-04 2018-11-13 Apple Inc. Language identification from short strings
US10101822B2 (en) 2015-06-05 2018-10-16 Apple Inc. Language input correction
US10186254B2 (en) 2015-06-07 2019-01-22 Apple Inc. Context-based endpoint detection
US10255907B2 (en) 2015-06-07 2019-04-09 Apple Inc. Automatic accent detection using acoustic models
US9697820B2 (en) 2015-09-24 2017-07-04 Apple Inc. Unit-selection text-to-speech synthesis using concatenation-sensitive neural networks
US10366158B2 (en) 2015-09-29 2019-07-30 Apple Inc. Efficient word encoding for recurrent neural network language models
US10049668B2 (en) 2015-12-02 2018-08-14 Apple Inc. Applying neural network language models to weighted finite state transducers for automatic speech recognition
US10223066B2 (en) 2015-12-23 2019-03-05 Apple Inc. Proactive assistance based on dialog communication between devices
US20180324385A1 (en) * 2016-01-22 2018-11-08 Mitsubishi Electric Corporation Storage device, control device, display device, and storage method
US10446143B2 (en) 2016-03-14 2019-10-15 Apple Inc. Identification of voice inputs providing credentials
US9934775B2 (en) 2016-05-26 2018-04-03 Apple Inc. Unit-selection text-to-speech synthesis based on predicted concatenation parameters
US9972304B2 (en) 2016-06-03 2018-05-15 Apple Inc. Privacy preserving distributed evaluation framework for embedded personalized systems
US10249300B2 (en) 2016-06-06 2019-04-02 Apple Inc. Intelligent list reading
US10049663B2 (en) 2016-06-08 2018-08-14 Apple, Inc. Intelligent automated assistant for media exploration
DK201670578A1 (en) 2016-06-09 2018-02-26 Apple Inc Intelligent automated assistant in a home environment
US10067938B2 (en) 2016-06-10 2018-09-04 Apple Inc. Multilingual word prediction
US10192552B2 (en) 2016-06-10 2019-01-29 Apple Inc. Digital assistant providing whispered speech
DK201670540A1 (en) 2016-06-11 2018-01-08 Apple Inc Application integration with a digital assistant
DK179415B1 (en) 2016-06-11 2018-06-14 Apple Inc Intelligent device arbitration and control
DK179343B1 (en) 2016-06-11 2018-05-14 Apple Inc Intelligent task discovery
CN110402420A (en) * 2017-03-23 2019-11-01 东芝三菱电机产业系统株式会社 The analysis assisting system of steel plant

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0579951A (en) 1993-03-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2947840B2 (en) Plant operation monitoring device
US5818439A (en) Video viewing assisting method and a video playback system therefor
EP2066128B1 (en) Method, apparatus and system for displaying video data
JP3826598B2 (en) Image monitoring apparatus and recording medium
US5974219A (en) Control method for detecting change points in motion picture images and for stopping reproduction thereof and control system for monitoring picture images utilizing the same
US5377319A (en) Help guidance method utilizing an animated picture
KR100814426B1 (en) multi-channel image processer and system employing the same
US5732184A (en) Video and audio cursor video editing system
US6052508A (en) User interface for managing track assignment for portable digital moving picture recording and editing system
US7515810B2 (en) Video access method and video access apparatus
US5729673A (en) Direct manipulation of two-dimensional moving picture streams in three-dimensional space
JP4757303B2 (en) Method, apparatus and computer-readable program for storing video data in a video file
US6778223B2 (en) Image display apparatus and method
US5101364A (en) Method and facility for dynamic video composition and viewing
JP5205393B2 (en) Simultaneous presentation of video segments for quick understanding of video files
EP0944260A2 (en) Remote image monitoring method &amp; system &amp; recording medium used for executing image monitoring
JP2626598B2 (en) Usability evaluation device dialogue system with a graphical user interface
KR101503714B1 (en) Method for providing GUI and multimedia device thereof
US7561160B2 (en) Data editing program, data editing method, data editing apparatus and storage medium
US6851091B1 (en) Image display apparatus and method
EP0526064B1 (en) Video editing system operator interface for visualization and interactive control of video material
DK2260646T3 (en) Method and systems for video collection and analysis thereof
KR100464997B1 (en) How to Edit and edit controller of the recording material
US6154723A (en) Virtual reality 3D interface system for data creation, viewing and editing
WO2010106586A1 (en) Apparatus and method for editing

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20070827

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080827

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080827

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090827

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100827

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100827

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110827

Year of fee payment: 12

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees