JP2955561B1 - Stream communication system and a stream transfer control method - Google Patents

Stream communication system and a stream transfer control method

Info

Publication number
JP2955561B1
JP2955561B1 JP14934298A JP14934298A JP2955561B1 JP 2955561 B1 JP2955561 B1 JP 2955561B1 JP 14934298 A JP14934298 A JP 14934298A JP 14934298 A JP14934298 A JP 14934298A JP 2955561 B1 JP2955561 B1 JP 2955561B1
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP14934298A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH11341063A (en )
Inventor
英明 谷
幸治 谷口
Original Assignee
株式会社ディジタル・ビジョン・ラボラトリーズ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L65/00Network arrangements or protocols for real-time communications
    • H04L65/80QoS aspects
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L29/00Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/00 - H04L27/00 contains provisionally no documents
    • H04L29/02Communication control; Communication processing contains provisionally no documents
    • H04L29/06Communication control; Communication processing contains provisionally no documents characterised by a protocol
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L47/00Traffic regulation in packet switching networks
    • H04L47/10Flow control or congestion control
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L47/00Traffic regulation in packet switching networks
    • H04L47/10Flow control or congestion control
    • H04L47/11Congestion identification
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L47/00Traffic regulation in packet switching networks
    • H04L47/10Flow control or congestion control
    • H04L47/20Policing
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L47/00Traffic regulation in packet switching networks
    • H04L47/10Flow control or congestion control
    • H04L47/24Flow control or congestion control depending on the type of traffic, e.g. priority or quality of service [QoS]
    • H04L47/2425Service specification, e.g. SLA
    • H04L47/2433Allocation of priorities to traffic types
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L47/00Traffic regulation in packet switching networks
    • H04L47/10Flow control or congestion control
    • H04L47/26Explicit feedback to the source, e.g. choke packet
    • H04L47/263Source rate modification after feedback
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L47/00Traffic regulation in packet switching networks
    • H04L47/10Flow control or congestion control
    • H04L47/29Using a combination of thresholds
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L29/00Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/00 - H04L27/00 contains provisionally no documents
    • H04L29/02Communication control; Communication processing contains provisionally no documents
    • H04L29/06Communication control; Communication processing contains provisionally no documents characterised by a protocol
    • H04L29/0602Protocols characterised by their application
    • H04L29/06027Protocols for multimedia communication
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D50/00Techniques for reducing energy consumption in wire-line communication networks
    • Y02D50/10Techniques for reducing energy consumption in wire-line communication networks using reduced link rate, e.g. adaptive link rate, not involving auto-negotiation

Abstract

【要約】 【課題】ネットワークやシステムの負荷変動があっても、実時間性を維持すると共に可能な限り品質も維持しつつ動的な送信レート調整が行えるようにする。 Even if load fluctuations of Abstract: networks and systems, also to allow dynamic transmission rate adjustment while maintaining quality as possible while maintaining the real time property. 【解決手段】受信ノード13内のQoS制御部25は、 A QoS controller 25 in the reception node 13,
中継ノード12と受信ノード13自身から通知されるデータ受信実績及びデータ処理実績と現在の送信レートをもとに送信ノード11と中継ノード12での実時間転送が可能な送信レートを表すQoSパラメータをそれぞれ算出し、当該パラメータへの設定変更を要求する。 The QoS parameter representing the relay node 12 and the receiving node 13 receiving data record is reported from itself and the data processing results and the transmission rate capable of real-time transfer of the current transmission rate in the transmission node 11 and the relay node 12 based on respectively calculated, and requests the setting change to the parameter. 送信ノード11と中継ノード12では、送信ノード11に対してQoS制御を一時停止させるメッセージを送出した後、送信許容優先度を段階的に下げながら、且つ同一周期における当該優先度と同一優先度のデータブロックの送信許容ブロック数を段階的に増やしながら、各データブロックを送信または破棄することで、指定された送信レートに到達するように転送データ量を調整する。 In the transmitting node 11 and the relay node 12, after sending a message to pause the QoS control for the transmission node 11, while stepwise lowers the transmission permissible priority, and of the priority and the same priority in the period while stepwise increasing the number of transmission permissible blocks of data blocks, by transmitting or discarding the data block, adjusting the amount of transfer data to reach the specified transmission rate.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ビデオやオーディオ等の実時間性が要求される符号化ストリームを転送するストリーム通信システムに係り、特に転送ストリームの品質を考慮しつつストリーム転送に関係するパラメータを負荷変動に応じてフィードバック系により自律的に制御するためのストリーム通信システム及びストリーム転送制御方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a stream communication system for transferring an encoded stream real-time, such as video and audio are required, related to the stream transfer, especially taking into account the quality of the transport stream parameters autonomously about the stream communication system and stream transfer control method for controlling by a feedback system in response to a load variation.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、コンピュータネットワーク技術やディジタル情報の通信技術の発展に伴い、符号化映像ストリーム、音声情報を含む符号化映像ストリーム等に代表されるマルチメディアストリーム、つまり実時間性が要求される実時間ストリームを扱う通信システム(ストリーム通信システム)が開発されている。 In recent years, with the development of communication technology computer network technology and digital information, the encoded video stream, a multimedia stream represented by the encoded video stream or the like including audio information, i.e. real-time is required communication system that handles real-time stream (stream communication system) has been developed that.

【0003】この種の通信システムで適用される実時間転送を維持する方法として、ストリーム中の一部データを破棄することにより送出データ量を調整する方法(第1の方法)が知られている。 As a method of maintaining a real-time transfer to be applied in this type of communication system, a method of adjusting the transmission data amount by discarding part of the data in the stream (the first method) is known . しかし、この第1の方法では、重要なデータが失われる虞があった。 However, in this first method, there is a risk that important data may be lost.

【0004】そこで、データ優先度により静的なフィルタリング処理を行うことで、極力重要なデータを残しながら、実時間転送を維持する方法(第2の方法)が提案されている。 [0004] Therefore, by performing the static filtering process by data priority, while leaving as much as possible critical data, a method of maintaining a real-time transfer (second method) has been proposed. この第2の方法の具体例として、MPEG Specific examples of the second method, MPEG
(Moving Picture Experts Group)ビデストリームを扱ったシステムにおいて、ピクチャタイプにより数段階のレベル(データ優先度)を設ける方法が知られている。 In (the Moving Picture Experts Group) system dealing with video stream, a method of providing a several stages of levels (data priority) are known from the picture type.
この方法の特徴は、全データの転送、Bピクチャの破棄、B,Pピクチャの破棄、全ビデオ破棄(オーディオのみ転送)という段階的な指定によるレート制御であり、例えば全データの転送が維持できなくなった状況では、Bピクチャは1フレームたりとも送信されなくなる。 Features of this method, the transfer of all data, discarding the B-picture, B, discarding the P-picture, a stepwise specified by the rate control of the entire video discarded (transfer only audio), for example of all data transfer can be maintained the missing conditions, B-pictures may not be transmitted, even for one frame. つまり第2の方法は、極めて粗い離散的なレート制御を適用しており、送信レートも不定であり、品質を極力保ちながら実時間転送を維持するものではない。 That is, the second method is applied very rough discrete rate control, transmission rate is also indefinite, but not to keep as much as possible real-time transfer while maintaining quality.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】上記したように、従来から知られている実時間転送を維持する方法(第1及び第2の方法)は、マルチメディアストリーム(符号化ストリーム)の実時間転送において、ストリーム品質を考慮した動的な送出データ量調整を行うものではなく、また送信レートも指定できるものではなかった。 As described above [0008], a method of maintaining a real-time transfer conventionally known (first and second methods), the real-time transfer of multimedia stream (coded stream) in, not for dynamic transmission data amount adjustment considering the stream quality, also it did not also be specified transmission rate.

【0006】一方、ストリーム転送に先立って使用するネットワーク帯域(送信レート)を予約することで、サービス品質、即ちQoS(Quality of Service)を保証する方法(第3の方法)も知られている。 On the other hand, to reserve the network bandwidth (transmission rate) to be used prior to the stream transfer, quality of service, i.e. a method to guarantee QoS (Quality of Service) (third method) is also known. しかしこの第3の方法では、予約を許可するか否かのみが判定され、 However this third method, only whether or not to permit the reservation is determined,
割り当て可能な帯域に余裕がない場合には、予約は許可されずに通信不可能となる。 If there is not enough assignable band is reserved is impossible communications without being allowed. このことは、利用者数を制限することを意味し、ユーザの望む帯域に極力近づけるような制御は行われていない。 This means to limit the number of users, as much as possible close such control band desired by the user is not performed.

【0007】そこで本発明者は、平成9年1月8日提出の特願平9−1367号において、離散的なレート制御ではなくて、連続的なレート制御を行うことにより、動的な品質制御を可能とした方法(第4の方法)を提案した。 [0007] Accordingly, the present inventors have found that, in Japanese Patent Application No. 9-1367 of 1997 January 8 submission, rather than a discrete rate control, by performing a continuous rate control, dynamic quality It proposed enabling control and the method (fourth method). この第4の方法(以下、先願発明と称する)においては、ストリーム中の優先度(重要度)の低いパケットを積極的に破棄して品質調整及び送信レート調整を行うことで、品質を可能な限り保ちながら、ユーザの指定する送信レート(転送帯域)に極力近づけることを可能としている。 The fourth method in (hereinafter, referred to as the prior invention), the priority in the stream of low packet of (importance) actively discarded by performing a quality adjustment and transmission rate adjustment, it allows for quality while keeping long as such, it is made possible as much as possible close that the transmission rate (transfer band) specified by the user.

【0008】しかし上記先願発明は、ネットワークやシステムの負荷状態が変動することを考慮しておらず、当該負荷状態に最適な品質調整及び送信レート調整を行うものではなかった。 However the prior invention does not consider that the load state of the network and system varies, it did not perform optimal quality adjustment and the transmission rate adjusted to the load conditions. このため、ネットワークやシステムの負荷状態が変動する状況でユーザの指定する送信レートを維持することは困難となる。 Therefore, to maintain the transmission rate load condition of the network or system is designated by the user in the context of change difficult. 映像ストリームの実時間転送を例にとると、通常はコンテントのビットレート(符号化レート、コンテントレート)を守ってデータ転送を行う。 Taking a real-time transfer of video stream as an example, normally it transfers data to observe the content of the bit rate (encoding rate, content rate). その際、ネットワーク帯域が十分に確保できないためにパケット損失が発生したり、端末の処理能力不足のために受信データのデコード処理が間に合わない場合、ユーザに提示する映像に品質劣化が発生する。 At that time, packet loss may occur because the network bandwidth can not be sufficiently secured, if decoding of the received data due to lack of processing power terminal is not in time, the quality deterioration occurs in the image to be presented to the user.

【0009】本発明は上記事情を考慮してなされたものでその目的は、ネットワークやシステムの負荷変動を上流側にフィードバックし、上流側では当該負荷変動に追従して自律的に優先度が低いデータ部分を破棄して送信するデータ量を削減することで、負荷変動があっても、 [0009] The present invention is their purpose has been made in consideration of the above circumstances, feeds back the load fluctuation of a network or system on the upstream side, a low autonomously priority to follow to the load fluctuation in the upstream by reducing the amount of data to be transmitted to discard data portion, even when the load varies,
実時間性を維持すると共に可能な限り品質も維持しつつ、動的な送信レート調整が行えるストリーム通信システム及びストリーム転送制御方法を提供することにある。 While maintaining also possible quality while maintaining real-time, to provide a stream communication system and a stream transfer control method supports the dynamic transmission rate adjustment.

【0010】本発明の他の目的は、送信レート調整が開始されてから要求された送信レートに到達するまでの過渡状態の期間に更なるフィードバック制御がかかってシステムが不安定になるのを確実に防止できるストリーム通信システム及びストリーム転送制御方法を提供することにある。 Another object of the present invention, ensures that the system takes a further feedback control during the transient state before reaching the transmission rate requested from the start the transmission rate adjustment becomes unstable to provide a stream communication system and a stream transfer control method capable of preventing the.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】本発明は、ストリーム転送系の先頭段をなす送信ノード及び最終段をなす受信ノードを含む複数のノードがネットワークを介して接続され、送信ノードから受信ノードまでの各ノードのストリーム転送装置間で、データ属性単位でデータブロックに分割され、当該データブロック単位で対応するデータ属性を表すデータ属性情報が付加され、且つデータ構造に周期性のある符号化ストリームを転送するストリーム通信システムであって、上記複数のノードのうち、制御対象ノードとして割り当てられるノードのストリーム転送装置は、符号化ストリームを次段のノードに送信または中継する際に、各データブロックに付加されているデータ属性情報をもとに決定されるデータ優先度を利用して、データブロック The present invention SUMMARY OF], a plurality of nodes including the receiving node that forms the transmitting node and the last stage forms the first stage of the stream transfer system is connected via a network, from a sending node to the receiving node between stream transfer device of each node is divided into data blocks in a data attribute basis, the data attribute information indicating the corresponding data attributes in the data block is added, and transfers an encoded stream with a periodicity in the data structure a stream communication system, among the plurality of nodes, stream transfer device of the node to be assigned as the control node, when transmitting or relaying the coded stream to the next stage of nodes, is added to each data block and it has a data attribute information by using a data priority which is determined on the basis of the data block 信/破棄の境界を表す送信許容優先度を段階的に下げながら、且つ同一周期における当該優先度と同一優先度のデータブロックの送信許容ブロック数を段階的に増やしながら、各データブロックを送信または破棄することにより、指定された送信レートに到達するように転送データ量を調整するストリームシェーピング処理を行うストリーム変換手段を備え、上記制御対象ノードに対応して監視対象ノードとして割り当てられる当該制御対象ノードの下流の少なくとも1つのノードは、自身(自ノード)における負荷状況を、内部状況通知メッセージにより、自身に対する管理ノードとして割り当てられたノードに通知する内部状況通知手段を備え、上記管理ノードは、上記監視対象ノードの内部状況通知手段からの内部状況通知メッセー While lowering the transmission permissible priority represents the boundary signal / discard stepwise, and while stepwise increasing the number of transmission permissible blocks of the data block of the priority and the same priority in the period, transmitting each data block or by discarding comprises a stream conversion unit for performing stream shaping process of adjusting the amount of transfer data to reach the designated transmission rate, the control target node to be assigned as monitored nodes in response to the control nodes at least one node downstream of the load situation in its own (own node), the internal status notification message, an internal status notifying unit for notifying the assigned node as the management node to itself, the management node, the internal status notification message from the internal status notifying unit on monitored nodes により通知された負荷状況及び当該監視対象ノードに対応する制御対象ノードにおいて現在設定されている送信レートを表す情報をもとに、当該制御対象ノードでの実時間転送が可能な送信レートを表すパラメータを算出し、その算出結果に応じて当該パラメータをパラメータ設定メッセージにより上記制御対象ノードに通知して当該パラメータの示す送信レートへの設定変更を要求するフィードバック制御(QoS制御)を行うフィードバック制御手段(Qo Parameter representing the basis of the information indicating the transmission rate currently set in the control nodes corresponding to the notified load status and the monitored nodes, the transmission rate capable of real-time transfer at the control node by calculating a feedback control means for performing feedback control for requesting a setting change to the transmission rate indicated by the parameter notifies to the control node (QoS control) the parameters by the parameter setting message in accordance with the calculation result ( Qo
S制御手段)を備えていることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a S control means).

【0012】このような構成においては、制御対象ノードの下流側に位置し、監視対象ノードとして割り当てられている少なくとも1つのノード(の内部状況通知手段)から通知される当該ノードの負荷状況及び上記制御対象ノードにおいて現在設定されている送信レートを表す情報をもとに、当該制御対象ノード及び監視対象ノードに対応して管理ノードとして割り当てられていているノードにおいて、当該制御対象ノードでの実時間転送が可能な送信レートを表すパラメータが算出されて、当該制御対象ノードにフィードバックされる。 [0012] In such a configuration, the control is located on the downstream side of the node, the load status and above the node to be notified from at least one node that has been assigned as a monitoring target node (internal state notification means) based on the information indicating the transmission rate currently set in the control node, in the control target node and the node that is assigned as the management node corresponding to the monitored nodes, real time in the control nodes transfer is parameter calculating representing the transmission rate that can be fed back to the control node. これにより制御対象ノードでは、現在の送信レートからフィードバックされたパラメータの示す新たな送信レートに変更されるように、送信許容優先度を段階的に下げながら、且つ同一周期における当該優先度と同一優先度のデータブロックの送信許容ブロック数を段階的に増やしながら、自律的に優先度が低いデータ部分を破棄して送信するデータ量を削減するストリームシェーピング処理が行われる。 In this way the control nodes, as is changed to the new transmission rate indicated from the current transmission rate of the feedback parameters, while lowering the transmission permissible priority stepwise, and the priority of the same priority in the period while increasing the number of transmission permissible blocks of every data block in stages, the stream shaping processing is performed autonomously priority to reduce the amount of data to be transmitted to discard lower data portions.

【0013】この結果、ネットワークやシステムの負荷変動があっても、実時間性を維持すると共に可能な限り品質も維持しつつ、動的な送信レート調整を行うことができる。 [0013] Consequently, even load fluctuations of a network or system, as long as maintaining also possible quality while maintaining a real time property, it is possible to perform dynamic transmission rate adjustment.

【0014】ここで、上記監視対象ノードの内部状況通知手段に、当該ノードでのデータ受信実績を通知するデータ受信実績通知手段と、当該ノードでのデータ処理実績を通知するデータ処理実績通知手段とを設け、管理ノードのフィードバック制御手段では、監視対象ノードから通知されたデータ受信実績をもとに当該監視対象ノードと前段ノードとのリンクの負荷を、データ処理実績をもとに当該監視対象ノードの負荷を、それぞれ判定し、 [0014] Here, the internal state notification means of the monitored nodes, the data reception performance notifying means for notifying the data reception performance at that node, and the data processing results notification means for notifying the data processing results in the node the provided, the feedback control means of the management node, the load of the link between the notified the monitored nodes of the data reception performance based on the preceding node from the monitored nodes, the monitoring node based on the data processing results the load, it is determined, respectively,
各負荷判定結果を統合して、対応する制御対象ノードに対する制御方針を決定するための判定を下し、その判定結果及び当該制御対象ノードにおいて現在設定されている送信レートを表す情報をもとに上記パラメータを算出する構成とするならば、より高精度のフィードバック制御が可能となる。 By integrating the load judgment result made a judgment for determining the control strategy for the corresponding control node, based on information indicating a transmission rate which is currently set in the determination result and the control nodes if the configuration for calculating the above parameters, it is possible to feedback control of higher accuracy. また、監視対象ノードを構成するモジュールのうち、データ処理実績を算出可能な少なくとも1つのモジュールを監視対象モジュールとして割り当て、その監視対象ノード内の全監視対象モジュールでのデータ処理実積から求められるモジュール負荷からノード負荷を判定するようにするとよい。 Also, among the modules constituting the monitored nodes, assign at least one module capable calculates data processing results as a monitoring target module is determined from the data processing actual product of the entire module to be monitored in the monitoring target node module it may be possible to determine the node load from the load.

【0015】また、転送制御の基準となる転送制御基準情報が周期的に挿入された符号化ストリームを用い、この転送制御基準情報により判別される周期毎に前周期の送信実績をもとに送信許容優先度を更新する構成とするならば、複雑なストリーム解析なしに、データ構造の周期性を検出することができる。 Further, the transmission transfer control reference information as a reference for the transfer control with periodically inserted encoded stream based on the transmission performance of the previous period for each cycle is determined by the transfer control reference information if the configuration for updating the allowable priority, without complex stream analysis, it is possible to detect the periodicity of the data structure.

【0016】また、ストリーム変換手段でのストリームシェーピング処理に、以下のアルゴリズム、即ち、送信許容優先度より高い優先度のデータブロックは送信し、 Further, the stream shaping process in the stream converter, the following algorithm, i.e., the data blocks of higher priority than transmission permissible priority send,
送信許容優先度より低い優先度のデータブロックは破棄し、送信許容優先度と同じ優先度のデータブロックについては、転送制御基準情報により判別される周期毎に当該周期で送信が可能なデータブロック数を表す送信許容データブロック数を徐々に増加することで送信するデータブロック数を増やしていき、送信許容優先度と同じ優先度のデータブロックを該当周期にて指定送信レートの範囲内で全て送信できた場合には送信許容優先度を下げると共に送信許容データブロック数を初期値に戻し、指定送信レートに到達したなら新たに送信レート設定変更が要求されるまで、送信許容優先度及び送信許容データブロック数の更新を停止するアルゴリズムを適用するとよい。 Data block lower priority than transmission permissible priority discard, the data blocks having the same priority as the transmission permissible priority, the number of data blocks can be transmitted in the period in each cycle is determined by the transfer control reference information will increase the number of data blocks to be transmitted by gradually increasing the transmission permissible number of data blocks representing, send all within the specified transmission rate of the same priority of the data block and transmission permissible priority at the appropriate period until returned to the initial value transmission permissible number of data blocks with decrease the transmission permissible priority, new transmission rate setting change has been reached the designated transmission rate is required in the case were, transmission permissible priority and transmission permissible data block You may apply an algorithm to stop the number of updates.

【0017】このアルゴリズムを適用することで、優先度の高いデータブロックを極力送信しながら指定の送信レートに限りなく近づける連続的なレート制御が、送信レートと品質との関係を明確に保ちながら実現可能となる。 [0017] By applying this algorithm, continuous rate control close as possible to specify the transmission rate while transmitting the high data block priority as much as possible, achieved while clearly maintaining the relationship between the transmission rate and quality It can become.

【0018】また本発明は、管理ノードから制御対象ノードに対して送信レート変更が要求された場合、当該制御対象ノードのストリーム変換手段におけるストリームシェーピング処理によって実際の送信レートが要求された指定送信レートに到達するまでの過渡状態期間の開始を示す過渡状態開始通知メッセージを、当該ストリーム変換手段から送信レート変更の要求元の管理ノードに送信すると共に、指定送信レートに到達したならば過渡状態終了通知メッセージを当該管理ノードに送信する構成とし、過渡状態開始通知メッセージを受けてから過渡状態終了通知メッセージを受けるまでの過渡状態の期間、 [0018] The present invention, when the transmission rate change on the control target node from the management node is requested, the designated transmission rate actual transmission rate by the stream shaping processing in the stream conversion means of the control object node is requested transients start notification message indicating the start of transient state period to reach a, while transmitted from the stream conversion means requesting the management node of the transmission rate change, the transient state end notification Once reached the designated transmission rate the message is configured to be sent to the management node, the period of the transient state from receiving a transient start notification message until it receives a transition state end notification message,
管理ノードのフィードバック制御手段による対応する制御対象ノードのストリーム変換手段へのフィードバック制御が一時停止されるようにしたことをも特徴とする。 Also characterized in that the feedback control of the stream conversion means of the corresponding control nodes by the feedback control unit of the management node is to be paused.

【0019】このような構成においては、管理ノードからのフィードバックに従って制御対象ノードで動的な送信レート調整を開始してから要求された送信レートに到達するまでの過渡状態の期間は、当該レート調整の開始時に制御対象ノードから送信された過渡状態開始通知メッセージに応じて管理ノードにおけるフィードバック制御が停止されるため、過渡状態期間において管理ノードによる更なるフィードバック制御が制御対象ノードにかかってシステムが不安定になるのを確実に防止できる。 [0019] In such a configuration, the period of the transient state before reaching the transmission rate requested from the start of the dynamic transmission rate adjustment control node according to the feedback from the management node, the rate adjustment for feedback control is stopped in the management node in response to the transmitted transient start notification message from the beginning to the control nodes, the system is further feedback control by the management node in a transient state period depends on the control node not to become stable can be reliably prevented.
ここで、制御対象ノードのストリーム変換手段から管理ノードに対し、非過渡状態の期間、つまり定常状態の期間、現在の送信レートを表すパラメータを含む内部状況通知メッセージを定期的に送信することで、制御対象ノードにおいて設定されている最新の送信レートを表すパラメータを管理ノードが常時取得できるようにすると、 Here, to the management node from the stream conversion means of the control nodes, a period of non-transient state, i.e. steady-state period by regularly sends an internal status notification message including parameters indicating the current transmission rate, When managing a parameter representing the latest transmission rate set in the control node node to be able to obtain at all times,
高精度のフィードバック制御が可能となる。 Precise feedback control is possible.

【0020】また本発明は、監視対象ノードから管理ノードに通知されたデータ受信実績値を先入れ先出し方式のデータ受信実績バッファに複数個時系列順に保持し、 [0020] The present invention holds the notified data received actual values ​​to the management node from the monitored nodes into a plurality time series order in the data reception performance buffer first-in first-out,
当該バッファ内の複数個のデータ受信実績の各々にその順番に対応した重み付けを行い、その重み付け後のデータ受信実績の平均値を制御対象ノードで現在設定されている送信レートで決まる許容受信レート範囲に対応する上限しきい値及び下限しきい値と比較してその比較結果をもとに、リンク負荷大、リンク負荷適正、またはリンク負荷小の3段階でリンク負荷結果を出力する構成としたことをも特徴とする。 Performs weighting corresponding to the order in each of a plurality of data receiving performance in the buffer, the allowable reception rate range determined by the transmission rate set currently the average of data received actual control target node after the weighted compared to the corresponding upper threshold and lower threshold on the basis of the comparison result, the link load large, link load properly or configuration as the output the link load results in three stages of link load small the also features.

【0021】このような構成においては、リンク負荷の経時変化を考慮した負荷判定が可能となる。 [0021] In such a configuration, it is possible to load determination in consideration of the temporal change of the link load. この構成は、モジュール負荷についても同様に適用し得る。 This configuration may be similarly applied to the module loads.

【0022】また本発明は、最新のリンク負荷判定結果と最新のノード負荷判定結果とを最新判定結果保持手段に保持する一方、予め想定される全てのリンク負荷判定結果とノード負荷判定結果との組み合わせと対応する制御対象ノードに対する制御方針を「送信レート増」、 [0022] The present invention is, while retaining the latest link load determination result and the latest node load judgment result to the latest determination result holding unit, every link load judgment result and the node load judgment result of being presupposed "increase transmission rate" control policy for combination with corresponding control nodes,
「送信レート現状維持」、「送信レート減」の3段階で示す判定結果の関係とが記述されたマトリクステーブル情報を用意することで、最新判定結果保持手段に保持されている最新のリンク負荷判定結果とノード負荷判定結果との組み合わせにより当該テーブル情報を参照するだけで、対応する制御対象ノードに対する制御方針を示す判定結果が簡単に取得できるようにしたことをも特徴とする。 "Transmission rate status quo", by preparing the matrix table information and the determination result relationship is described showing a three-step "down transmission rate", latest link load determination held in the most recent judgment result holding means the combination of the results and the node load judgment result only by referring to the table information, the determination result indicating control policy for the corresponding control target node characterized in that it also has to be easily obtained.

【0023】また本発明は、取得した上記制御方針を示す判定結果を過去n回分時系列順に保持するための先入れ先出し方式の判定結果バッファと、この判定結果バッファに最新の判定結果が保持された場合に、この判定結果バッファ内の当該最新の判定結果を含む連続する過去m回(m≦n)の判定結果をもとに当該最新の判定結果を補正する判定結果補正手段と、上記mの値を示すウインドウ幅を(例えば上記最新の判定結果に応じて)設定するウインドウ設定手段とを備えたことをも特徴とする。 [0023] The present invention includes a determination result buffer first-in first-out for the determination result holding chronological order in the past n times indicating the acquired said control policy, if the latest determination result held in the judgment result buffer to the determination result correction means for correcting the determination result successive past m times including the latest determination result in the buffer (m ≦ n) the latest determination result based on the determination result, the value of the m the (for example, according to the latest determination result) of the window width which indicates also characterized in that a window setting means for setting. ここで、過去m回の判定結果が全て「送信レート増」または全て「送信レート減」であれば、上記最新の判定結果を補正なしでそのまま出力し、全て「送信レート現状維持」であれば、上記最新の判定結果を「送信レート現状維持」から「送信レート増」に変更して出力し、異種の判定結果を含むならば、上記最新の判定結果に無関係に「送信レート現状維持」を出力する構成とするとよい。 Here, if the past m times of the determination result is all "increase transmission rate" or all "decrease the transmission rate", and output as it is without correcting the latest result of the determination, if all "transmission rate maintaining the status quo." , by changing the above-mentioned date of determination results from the "transmission rate status quo" to "increase the transmission rate" is output, if including the determination result of the different types, regardless of the latest determination result of the "transmission rate maintaining the status quo." it may be configured to output.

【0024】このよう構成においては、パルス状の負荷変動への過剰反応を抑えることが可能となる。 [0024] In such configuration, it is possible to suppress an excessive response to pulsating load fluctuation.

【0025】また本発明は、上記フィードバック制御手段に、送信レートの制御範囲を表す最小送信レート及び最大送信レートを外部からの指定に応じて設定するための送信レート制御範囲設定手段を設け、上記算出したパラメータの表す送信レートが最大送信レートを超える場合には、当該最大送信レートを表すパラメータに変更し、最小送信レートを下回る場合には、ストリーム転送を中断させるか、或いは当該最小送信レートを表すパラメータに変更してストリーム転送を継続させるようにしたことをも特徴とする。 [0025] The present invention is provided in the feedback control means, the transmission rate control range setting means for setting in accordance with the minimum transmission rate and the maximum transmission rate represents the control range of the transmission rate designated from the outside, the If the transmission rate representing the calculated parameter exceeds the maximum transmission rate, when you change a parameter representing the maximum transmission rate, below the minimum transmission rate, or to interrupt the stream transfer, or the minimum transmission rate change the parameter representing also characterized in that so as to continue the stream transfer. ここで、上記最小送信レートを下回る場合に、ストリーム転送を中断するか、或いは当該最小送信レートを表すパラメータに変更してストリーム転送を継続するかを指定する制御モードを外部からの指定に応じて設定するための制御モード設定手段を持たせるとよい。 Here, if below the minimum transmission rate, or to interrupt the stream transfer, or depending on the control mode that specifies whether to change a parameter representing the minimum transmission rate to continue to stream transfer to the specified external it may be given the control mode setting means for setting.

【0026】このような構成においては、送信レート調整、品質調整の制御方針(ポリシー)にユーザ要望を反映させることが可能となり、ユーザが望むコスト、品質の範囲内でのストリーム転送が実現できる。 [0026] In such a configuration, the transmission rate adjustment, it is possible to reflect the user request to the control policy (policy) of the quality adjustment, the cost desired by the user, the stream transfer within a range of quality can be realized.

【0027】また本発明は、上記複数のノードのうち、 [0027] The present invention, among the plurality of nodes,
送信ノードを除くノードがいずれも監視対象ノードとして割り当てられると共に、監視対象ノードに対する唯一の管理ノードとしても割り当てられており、前段のノードが当該管理ノードの唯一の制御対象ノードとして割り当てられる構成としたことをも特徴とする。 With any node, except the transmitting node is allocated as a monitoring target node, and also assigned as the only management node for the monitored nodes, and configured to preceding node is assigned as the sole control target node of the management node also characterized in that.

【0028】このような構成においては、システム内の送信ノードを除く各ノードが、それぞれ前段のノードに対する管理ノードとなって、システム内のストリーム転送系のフィードバック制御(QoS制御)を分散して行うことが可能となる。 [0028] In such a configuration performs the nodes except the transmitting node in the system, respectively The management node for the front stage of the node, by distributing the stream transfer system of the feedback control in the system (QoS Control) it becomes possible.

【0029】また本発明は、上記複数のノードのうちのいずれか1つのノードが管理ノードとして割り当てられていることを特徴とする。 [0029] The present invention is characterized in that one of the nodes of the plurality of nodes is assigned as the management node.

【0030】このような構成においては、システム内のいずれか1つのノードが、システム内のストリーム転送系全体の負荷判定(QoS判定)及び当該判定結果に基づくフィードバック制御(QoS制御)を集中して行うことが可能となる。 [0030] In such a configuration, one of the nodes in the system, to concentrate the stream transfer system as a whole load determination in the system (QoS determination) and feedback control based on the determination result (QoS Control) It can be carried out to become.

【0031】 [0031]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態につき図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention.

【0032】図1は本発明の一実施形態に係るリアルタイムストリーム通信システムの全体構成を示すブロック図である。 [0032] FIG. 1 is a block diagram showing the overall structure of the real-time stream communication system according to an embodiment of the present invention.

【0033】図1のストリーム通信システムは、マルチユーザ環境のネットワーク下における、音声情報を含む符号化映像ストリームに代表されるマルチメディアストリームの実時間転送を実現するシステムであり、送信ノード11、中継ノード12、及び受信ノード13と、これら各ノードが接続されるネットワーク14から構成される。 The stream communication system of FIG. 1, a multi-user environment under a network, a system for implementing the real-time transfer of multimedia streams represented by coded video stream including audio data, the transmitting node 11, the relay node 12, and a receiving node 13, and a network 14 that each of these nodes are connected. 図では、送信ノード11、受信ノード13間に1 In the figure, 1 between the transmission node 11, the receiving node 13
台の中継ノード12が配置された構成となっているが、 Although base of the relay node 12 is in the deployed configuration,
複数台の中継ノードが配置される構成であっても、また中継ノードを持たない構成であっても構わない。 Be configured plurality of relay nodes are positioned, also may be configured without a relay node.

【0034】本実施形態におけるストリーム通信システムは、各ノード(11〜13)が直列に接続されているリンク型の結合をしており、途中での分岐はないものとする。 The stream communication system in the embodiment, each node (11 to 13) has a coupling link type that are connected in series, it is assumed that there is no branch in the middle. ここでは、送信ノード11が先頭段、受信ノード13が最終段をなす。 Here, the top stage transmission node 11, the receiving node 13 forms the last stage. このシステムでは、ノード数がN In this system, the number of nodes N
のとき、リンク数はN−1となる。 When, the number of links is the N-1.

【0035】各ノード11〜13は、共通の構成のストリーム転送装置(ストリーム送受信装置)20を有している。 [0035] Each node 11 to 13 has a stream transfer device common configuration (stream transceiver) 20. このストリーム転送装置20はモジュール化されており、設定の切り替えによって、ストリーム送信装置(送信ノード11に実装して用いる場合)、ストリーム中継装置(中継ノード12に実装して用いる場合)、またはストリーム受信装置(受信ノード13に実装して用いる場合)として機能する。 The stream transfer device 20 is modular, by switching the setting, (if used and mounted on the transmission node 11) stream transmission apparatus (when used and mounted on the relay node 12) stream relay device, or stream reception functions as a device (when used and mounted on the receiving node 13).

【0036】送信ノード11は、ストリーム転送装置2 The transmitting node 11, stream transfer device 2
0の他に、符号化されている各種のマルチメディアストリームデータ(パケット化ストリームデータ)を蓄積しておくためのハードディスク装置等の外部記憶装置を用いて構成されるデータ蓄積装置111、及びデータ蓄積装置111に蓄積されているストリームデータを取り込んでストリーム転送装置20に送出するストリーム送出装置112を備えている。 In addition to the 0, various multimedia stream data constituted by using an external storage device such as a hard disk device for accumulating (packetized stream data) data storage device 111 that has been encoded, and data storage It captures stream data stored in the apparatus 111 includes a stream sending device 112 to be transmitted to the stream transfer device 20.

【0037】受信ノード13は、ストリーム転送装置2 The receiving node 13, stream transfer device 2
0の他に、ユーザによる各種の設定・操作に用いられ設定・操作部131、ストリーム転送装置20にて受信されたストリームを復号・再生するストリーム復号・再生装置132、及び復号・再生装置132によって復号・ In addition to the 0, used in various settings and operations set by the user, the operation unit 131, the stream decoding and reproducing apparatus 132 for decoding and reproducing the received stream at stream transfer device 20, and by decoding and reproducing device 132 decoding and
再生されたマルチメディアデータを表示・音声出力するスピーカ付きの表示装置133を備えている。 And a display device 133 with a speaker for display and audio outputs the reproduced multimedia data.

【0038】図1のシステムにおけるストリーム転送には、例えばUDP(User DatagramProtocol)/IP(I [0038] stream transfer in the system of FIG. 1, for example, UDP (User DatagramProtocol) / IP (I
nternet Protocol )が利用される。 nternet Protocol) is used.

【0039】図2はストリーム転送装置20の構成を示すブロック図である。 [0039] FIG. 2 is a block diagram showing a structure of a stream transfer device 20.

【0040】ストリーム転送装置20は、ストリーム受信部21、ストリーム送信部22、ストリーム変換部2 The stream transfer device 20, the stream receiving section 21, a stream sending unit 22, a stream conversion unit 2
3、通信制御部24、QoS制御部25、及び通信インタフェース部26から構成されている。 3, and a communication control unit 24, QoS control unit 25, and a communication interface unit 26.

【0041】送信ノード11に設けられたストリーム転送装置20内のストリーム受信部21は、当該ストリーム転送装置20から制御可能なストリーム送出装置11 The stream reception unit 21 in the stream transfer device 20 provided in the transmission node 11, the stream transfer device controllable stream sending device 20 11
2と接続され、このストリーム送出装置112から送出されるストリームを受信してストリーム変換部23に出力する。 It is connected to 2, and outputs the received stream sent from the stream sending device 112 to the stream converter 23.

【0042】一方、中継ノード12及び受信ノード13 On the other hand, the relay node 12 and the receiving node 13
に設けられたストリーム転送装置20内のストリーム受信部21は、同じストリーム転送装置20内の通信インタフェース部26を介してネットワーク14と接続され、当該ネットワーク14を介して上流側から転送されるストリームをUDPにより受信して同じストリーム転送装置20内のストリーム変換部23に出力する。 Stream reception unit 21 of the stream transfer device 20 provided in is connected to the network 14 via the communication interface unit 26 in the same stream transfer device 20, the stream transferred from the upstream side through the network 14 received by UDP and outputs to the stream converter 23 in the same stream transfer device 20. このストリーム受信部21は、単位時間当たりのデータ受信量を計測し、これを実効受信レート(データ受信実績) The stream reception unit 21 measures the data reception amount per unit time, which the effective reception rate (data reception performance)
に関するQoS状況メッセージとして通信制御部24を介して、例えば受信ノード13内のQoS制御部25に通知するデータ受信実績通知機能(内部状況通知機能) About via the communication control unit 24 as the QoS status message, for example, the data reception performance notification function of notifying the QoS control unit 25 in the reception node 13 (internal status notification function)
を有する。 Having.

【0043】送信ノード11及び中継ノード12に設けられたストリーム転送装置20内のストリーム送信部2 The transmitting node 11 and the relay node stream transmission unit 2 of the stream transfer device 20 provided in the 12
2は、同じストリーム転送装置20内の通信インタフェース部26を介してネットワーク14と接続され、同じストリーム転送装置20内のストリーム変換部23から送られるストリームをUDPにより(通信インタフェース部26経由で)ネットワーク14へ送信する 一方、受信ノード13に設けられたストリーム転送装置20内のストリーム送信部22は、当該ストリーム転送装置20から制御可能なストリーム復号・再生装置13 2 is connected to the network 14 via the communication interface unit 26 in the same stream transfer device 20, a stream transmitted from the stream converter 23 in the same stream transfer device 20 by UDP (via the communication interface unit 26) network while transmitting to 14, stream transmitter 22 in the stream transfer device 20 provided to the receiving node 13, controllable stream decoding and reproducing apparatus from the stream transfer device 20 13
2と接続され、同じストリーム転送装置20内のストリーム受信部21で受信されたストリームをストリーム変換部23を介して受け取って当該ストリーム復号・再生装置132に出力する。 It is connected to 2, and outputs to the stream decoding and reproducing device 132 receives the stream received by the stream reception unit 21 in the same stream transfer device 20 through the stream conversion unit 23. このストリーム送信部22は、 The stream transmitter 22,
受信データ量に対する処理データ量の割合を算出して正規化処理を行い、これをデータ処理実績に関するQoS It performs normalization processing by calculating the ratio of the amount of processing data for the received data amount, QoS on this data processing results
状況メッセージとして例えば同じ受信ノード13内のQ Q as status message for example, the same receiving node 13
oS制御部25に通知するデータ処理実績通知機能(内部状況通知機能)を有する。 Data processing results notification function of notifying the oS controller 25 having a (internal status notification function).

【0044】送信ノード11及び中継ノード12に設けられたストリーム転送装置20内のストリーム変換部2 The transmitting node 11 and the relay node stream conversion unit 2 of the stream transfer device 20 provided in the 12
3は、ストリーム受信部21により受信されたストリームを受け取ってストリーム解析を行い、送出データ量を調整してストリーム送信部22に送出する機能(ストリームシェーピング機能)を付与されている。 3 performs stream analysis receives the stream received by the stream receiving portion 21, is provided with a function of sending the stream transmitter 22 (stream shaping function) to adjust the transmission data amount. このストリーム変換部23の持つストリームシェーピング機能の詳細については後述する。 The details of the stream shaping features possessed by the stream conversion unit 23 will be described later.

【0045】一方、受信ノード13に設けられたストリーム転送装置20内のストリーム変換部23は、ストリーム受信部21により受信されたストリームを受け取ってそのままストリーム送信部22に送出する。 On the other hand, the stream converter 23 in the stream transfer device 20 provided to the receiving node 13 receives the received stream by the stream receiving unit 21 sends it to the stream transmission section 22.

【0046】通信制御部24は、ストリーム受信部2 The communication control unit 24, the stream receiving section 2
1、ストリーム送信部22、ストリーム変換部23、Q 1, the stream transmission section 22, the stream conversion unit 23, Q
oS制御部25及び通信インタフェース部26と接続され、主としてストリーム受信部21、ストリーム送信部22及びストリーム変換部23の後述するQoSパラメータ設定を行うQoSパラメータ設定機能と、ストリーム受信部21、ストリーム送信部22及びストリーム変換部23の内部状態(各部が計測した数値、障害発生の有無)を取得する内部状態取得機能とを有する。 It is connected to the oS control unit 25 and a communication interface unit 26 mainly stream reception unit 21, and the QoS parameter setting function for QoS parameter set which will be described later, of the stream transmission unit 22 and the stream conversion unit 23, a stream receiving unit 21, a stream transmission unit with 22 and (numerical value each part is measured, fault occurrence or non-occurrence) internal state of the stream converter 23 and the internal status acquisition function of acquiring.

【0047】QoS制御部25は、ネットワークの負荷状態(データが送受信されるノード間のリンクの負荷状態)、及び各ノード(送信/中継/受信ノード)の負荷状態に応じてストリーム転送に関係するQoSパラメータを自律的に制御する。 The QoS controller 25 is related to the stream transfer in accordance with the load state of the load condition of the network (load state of the links between nodes in which data is transmitted and received), and each node (transmit / relay / receiving node) autonomously controls the QoS parameters. これをQoS制御(QoS自律制御)と呼ぶ。 This is referred to as QoS control (QoS autonomous control). リンク(ネットワーク)の負荷状態(リンク負荷)は、該当するリンクの下流側のノードでのデータ受信実績で決まり、ノードの負荷状態は、そのノードでのデータ処理実績で決まるものとする。 Link load state (link load) of (network) is determined by the data reception performance at the downstream side of the appropriate link node, the load state of the node shall be determined by the data processing results on that node. QoSパラメータとしては、遅延(Delay )、遅延変動(Jitte The QoS parameters, delay (Delay), delay variation (Jitte
r)、パケット損失率、転送帯域等が考えられるが、本実施形態では送信(送受信)レート(=転送帯域)を適用する。 r), packet loss rate, but the transfer band or the like can be considered, in the present embodiment is applied transmits the (transmission and reception) rate (= transfer band).

【0048】通信インタフェース部26は、ネットワーク14とのインタフェース(ネットワークインタフェース)261と、設定・操作部131との接続インタフェース262とを有している。 The communication interface unit 26 has an interface with the network 14 (network interface) 261, and a connection interface 262 of the setting and operation unit 131.

【0049】図1のシステムでは、QoS制御の管理方式(QoS管理方式)として、集中型のQoS管理方式または分散型のQoS管理方式が適用される。 [0049] In the system of FIG. 1, a management scheme of QoS control (QoS management method), centralized QoS management system or distributed QoS management system of is applied. 集中型のQoS管理方式とは、システム内のいずれか1つのノードのストリーム転送装置20に設けられたQoS制御部25が、システム内の各リンクの負荷状態、及び各ノードの負荷状態に関する情報を収集し、その収集した結果をもとに、各ノード毎に最適なQoSパラメータを決定して、当該ノードのQoSパラメータの設定更新を行うものである。 The centralized QoS management scheme, QoS control unit 25 provided in the stream transfer device 20 of any one node in the system, the load state of each link in the system, and information about the load state of each node collected, based on the result of that collection, to determine the best QoS parameter for each node, and performs setting update the QoS parameter of the node. これに対して分散型のQoS管理方式とは、上流側ノードとの間にリンクを持つ各ノードが、当該リンクの負荷状態、及び自身(自ノード)の負荷状態に関する情報を収集し、その収集した結果をもとに、上流側ノードに最適なQoSパラメータを決定して、当該上流側ノードのQoSパラメータの設定更新を行うものである。 The distributed QoS management system with respect to this, each node having a link between the upstream node, collects information about the load state of the load state of the link, and its own (own node), its collection based on the result, to determine the best QoS parameters to the upstream side node performs a configuration update of QoS parameters of the upstream node.

【0050】図3に、図1のシステムにおける集中型Q [0050] FIG. 3, centralized Q in the system of FIG. 1
oS管理方式の適用例を、受信ノード13内のストリーム転送装置20に設けられたQoS制御部25が集中してシステム内の各ノードのQoS管理を行う場合について示す。 The application of oS management method, shows the case of performing the QoS management of each node of the stream transfer device in the system to focus the QoS control portion 25 provided in the 20 in the reception node 13.

【0051】図3において、受信ノード13内のストリーム転送装置20に設けられたQoS制御部25は、送信ノード11と中継ノード12とのリンクの負荷状態、 [0051] In FIG. 3, QoS control unit 25 provided in the stream transfer device 20 in the reception node 13, the load state of the link between the transmitting node 11 and the relay node 12,
中継ノード12と受信ノード13とのリンクの負荷状態、及び中継ノード12並びに受信ノード13の各ノードの負荷状態に関する情報を収集し、その収集した結果をもとに、各ノード11,12毎に最適なQoSパラメータを決定して、当該ノード11,12内の(ストリーム転送装置20に設けられた)ストリーム変換部23のQoSパラメータの設定更新を行う。 Load state of the link between the relay node 12 and the receiving node 13, and collects information about the load state of each node in the relay node 12 and the receiving node 13, based on the result of that collection, each node 11, 12 to determine the optimum QoS parameters, to set updating QoS parameters of the nodes in the 11, 12 (provided in the stream transfer device 20) the stream converter 23.

【0052】本実施形態では、送信ノード11と中継ノード12とのリンクの負荷状態に関する情報は、中継ノード12内のストリーム転送装置20に設けられたストリーム受信部21のデータ受信実績であり、中継ノード12と受信ノード13とのリンクの負荷状態に関する情報は、受信ノード13内のストリーム転送装置20に設けられたストリーム受信部21のデータ受信実績である。 [0052] In this embodiment, information about the load state of the link between the transmitting node 11 and the relay node 12 is data reception performance of the stream receiving portion 21 provided in the stream transfer device 20 of the relay node 12, the relay information about the load state of the link of the node 12 and the receiving node 13 is a data reception performance of the stream receiving portion 21 provided in the stream transfer device 20 in the reception node 13. 一方、中継ノード12の負荷状態に関する情報は、 Meanwhile, information about the load state of the relay node 12,
当該中継ノード12内のストリーム転送装置20に設けられたストリーム送信部22のデータ処理実績であり(ストリーム変換部23のデータ処理実績であっても構わない)、受信ノード13の負荷状態に関する情報は、 A data processing performance of the stream transmission section 22 provided in the stream transfer device 20 of the relay node 12 (may be a data processing performance of the stream converter 23), information about the load state of the receiving node 13 ,
当該受信ノード13内のストリーム復号・再生装置13 Stream decoding and reproducing apparatus of the reception node 13 13
2のデータ処理実績である。 A second data processing performance.

【0053】そこで、中継ノード12及び受信ノード1 [0053] Therefore, the relay node 12 and the receiving node 1
3を監視対象ノードと呼ぶ。 3 is referred to as the monitored node. また、当該ノード12,1 Further, the node 12, 1
3内の(ストリーム転送装置20に設けられた)ストリーム受信部21、中継ノード12内の(ストリーム転送装置20に設けられた)ストリーム送信部22、及び受信ノード13内のストリーム復号・再生装置132を監視対象モジュールと呼ぶ。 3 in the (provided in the stream transfer device 20) the stream receiving unit 21, the relay node 12 (provided in the stream transfer device 20) stream transmission unit 22, and the stream decoding and reproducing apparatus on the receiving node 13 132 It is referred to as a module to be monitored. また、QoSパラメータの設定更新の対象となるノード11,12内の(ストリーム転送装置20に設けられた)ストリーム変換部23を制御対象(QoS制御対象)モジュールと呼び、当該ノード11,12を制御対象(QoS制御対象)ノードと呼ぶ。 Further, (provided in the stream transfer device 20) in the node 11, 12 to be set updating QoS parameters a stream converter 23 is referred to as the controlled object (QoS control target) module, controls the node 11, 12 It is referred to as a target (QoS control target) node. また、QoSパラメータの設定更新を行うQoS制御部25を有する受信ノード13を管理ノードと呼ぶ。 Further, it called the reception node 13 having a QoS control unit 25 for setting updating QoS parameters and the management node.

【0054】図4はQoS制御部25が集中型QoS管理機能を有する場合の、当該QoS制御部25の構成を示すブロック図である。 [0054] FIG. 4 is a block diagram showing a case where the QoS control section 25 has a centralized QoS management function, the structure of the QoS control unit 25.

【0055】図4のQoS制御部25は、メッセージ受信・解析部251、負荷判定部252、QoS判定部2 [0055] QoS controller 25 of FIG. 4, the message receiving and analyzing section 251, the load determining unit 252, QoS determination unit 2
53、QoSパラメータ算出部254、メッセージ送信部255、及び管理・制御部256を備えている。 53, QoS parameter calculation unit 254, a message transmitter 255, and a management and control unit 256.

【0056】メッセージ受信・解析部251は、自ノード(ここでは受信ノード13)及び他ノード(ここでは送信ノード11及び中継ノード12)の各モジュールから送られるQoS状況メッセージを通信制御部24を通して受け取って解析し、当該メッセージを適切な処理部に選択的に出力する。 [0056] message receiving and analyzing section 251, received through the self-node and other nodes the communication control unit 24 of the QoS status messages from each module in the (transmission node 11 and the relay node 12 in this case) (reception node 13 in this case) analyzed Te, selectively outputs the message to the appropriate processing unit.

【0057】QoS状況メッセージは、各ノードのストリーム転送装置20の内部状況等を通知するためのものである。 [0057] QoS status message is for notifying the internal status of the stream transfer device 20 of each node. 本実施形態で適用されるQoS状況メッセージには、データ受信実績通知メッセージ、データ処理実績通知メッセージ、QoSパラメータ通知メッセージ、過渡状態通知メッセージ(過渡状態開始/終了通知メッセージ)、及び障害通知メッセージ等がある。 The QoS status messages that apply in the present embodiment, the data reception performance notification message, the data processing results notification message, QoS parameter notification message, the transient state notification message (transient start / end notification message), and failure notification message or the like is there.

【0058】データ受信実績通知メッセージは、データ受信実績を計測する監視対象モジュール(中継ノード1 [0058] Data received actual notification message, the monitoring target module (relay node measures the data reception performance 1
2及び受信ノード13内の各ストリーム転送装置20が有するストリーム受信部21)から送られる、データ受信実績(実効受信レート)を通知するためのQoS状況メッセージである。 Each stream transfer device 20 2 and the receiving node 13 is transmitted from the stream reception unit 21) having a QoS status message for notifying the data reception performance (effective reception rate).

【0059】データ処理実績通知メッセージは、データ処理実績を計測する監視対象モジュール(中継ノード1 [0059] Data processing results notification message, the monitoring target module (relay node to measure the data processing results 1
2内のストリーム転送装置20が有するストリーム送信部22及び受信ノード13内のストリーム復号・再生装置132)から送られる、データ処理実績を通知するためのQoS状況メッセージである。 Stream transfer device 20 in 2 has sent from the stream decoding and reproducing device 132) of the stream transmitter 22 and the receiver node 13, a QoS status message for notifying the data processing results.

【0060】QoSパラメータ通知メッセージは、Qo [0060] QoS parameter notification message is, Qo
S制御対象ノード(送信ノード11及び中継ノード1 S control target node (the sending node 11 and the relay node 1
2)のQoS制御対象モジュール(ストリーム転送装置20内のストリーム変換部23)から送られる、QoS Sent from the QoS control target module 2) (stream conversion unit 23 of the stream transfer device 20), QoS
パラメータの設定値(=送信レート)を通知するためのQoS状況メッセージである。 Parameter Settings a QoS status message for notifying (= transmission rate).

【0061】過渡状態通知メッセージは、メッセージ送信部255からの後述するQoS設定メッセージに従ってQoS制御対象ノードのQoS制御対象モジュールで行われるQoSパラメータ(送信レート)更新処理の開始/終了を当該QoS制御対象モジュールから通知するためのQoS状況メッセージである。 [0061] Transient state notification message, QoS parameters (transmission rate) the QoS control target start / end of the update process performed according to the QoS setting message to be described later from the message transmission unit 255 in the QoS control target module QoS control target node a QoS status messages for notification from the module.

【0062】障害通知メッセージは、ストリーム転送を維持できない状況に陥ったモジュールから送られる障害を通知するためのQoS状況メッセージである。 [0062] failure notification message is a QoS status message for notifying the failure sent from the module fell into situation can not be maintained stream transfer.

【0063】データ受信実績通知メッセージ及びデータ処理実績通知メッセージは負荷判定部252に渡され、 [0063] Data received actual notification message and data processing results notification message is passed to the load determining section 252,
QoSパラメータ通知メッセージ、過渡状態通知メッセージ、及び障害通知メッセージは管理・制御部256に渡される。 QoS parameter notification message, the transient state notification message, and failure notification message is passed to the management and control unit 256.

【0064】負荷判定部252は、データ受信実績に関する監視対象モジュールが属するノード(監視対象ノード)毎に用意されるリンク負荷判定部252a、データ処理実績に関する監視対象モジュール毎に用意されるモジュール負荷判定部252b、及び監視対象ノード毎に用意されるノード負荷判定部252cから構成される。 [0064] load judgment unit 252, the module load judgment to be prepared link load judgment section 252a of the monitoring target module related data received record is prepared for each node (monitored nodes) belonging, for each monitoring target module on the data processing results parts 252b, and a from the node load judgment unit 252c is prepared for each monitored node.
これらリンク負荷判定部252a、モジュール負荷判定部252b、及びノード負荷判定部252cは、ソフトウェアプログラムを用いて実現される機能部品であり、 These link load determination unit 252a, the module load judgment unit 252b, and node load judgment unit 252c is a functional part to be implemented by means of software programs,
ストリーム通信システムのノード構成、QoS制御の目的等に応じて、適宜必要数だけ管理・制御部256により生成される。 Node structure of the stream communication system in accordance with the purpose or the like of the QoS control, generated by the management and control unit 256 only appropriately required number.

【0065】リンク負荷判定部252aは、対応する監視対象ノード(内のストリーム転送装置20が有するストリーム受信部21)からのデータ受信実績通知メッセージをメッセージ受信・解析部251から受け取って、 [0065] Link load judgment unit 252a receives the data reception performance notification message from the corresponding monitoring target nodes (stream receiving unit 21 has stream transfer device 20 in) from the message receiving and analyzing section 251,
当該メッセージの示すデータ受信実績に基づいて当該ノードと上流側のノードとのリンクの負荷を判定する。 Determining the load of a link between the node and the upstream node on the basis of the data reception performance indicated by the message. したがって、対応する監視対象ノードが中継ノード12の場合には、送信ノード11と中継ノード12との間のリンクの負荷が判定され、受信ノード13の場合には、中継ノード12と受信ノード13との間のリンクの負荷が判定される。 Therefore, if the corresponding monitoring target node of the relay node 12 is determined load of a link between the transmitting node 11 and the relay node 12, if the receiving node 13, the relay node 12 and the receiving node 13 load of a link between the is determined. リンク負荷判定部252aは少なくとも1 Link load judgment unit 252a includes at least one
つ(最大でリンク数分)だけ用意(生成)される。 One is (up link several minutes) just prepared (produced). 本実施形態では、中継ノード12に対応するリンク負荷判定部252aと、受信ノード13に対応するリンク負荷判定部252aとの2つが用意される。 In the present embodiment, the link load judgment unit 252a that corresponds to the relay node 12, two link load judgment unit 252a corresponding to the receiving node 13 is prepared. リンク負荷判定部252aのリンク負荷判定結果は、例えばHigh Link load judgment result of the link load judgment unit 252a is, for example High
(H):負荷大(LL=2)/Medium(M);負荷適当(LL=1)/Low(L):負荷小(LL= (H): Load Large (LL = 2) / Medium (M); Load appropriate (LL = 1) / Low (L): Load Small (LL =
0)の3段階でQoS判定部253に出力される。 A three-step 0) is output to the QoS judgment unit 253.

【0066】モジュール負荷判定部252bは、対応する監視対象モジュールを持つノード(監視対象ノード) [0066] module load judgment unit 252b, the node with the corresponding monitoring target modules (monitoring target node)
からのデータ処理実績通知メッセージ(QoS状況メッセージ)をメッセージ受信・解析部251から受け取って、当該メッセージの示すデータ処理実績に基づいて当該モジュールの負荷を判定する。 Receiving data processing results notification message (QoS status messages) from the message receiving and analyzing section 251 from, determines the load of the module based on the data processing results indicated by the message. モジュール負荷判定部252bは1ノードにつき少なくとも1つ(最大でデータ処理実績を算出可能な部品数分)だけ用意(生成)される。 Module load judgment unit 252b is at least one per node (up to calculate possible number of parts data processing results) only prepared (produced). 本実施形態では、監視対象ノードとしての中継ノード12に属する監視対象モジュールは(ストリーム転送装置20内の)ストリーム送信部22であり、もう1 In the present embodiment, the monitoring target module belonging to the relay node 12 as the monitored node is stream transmitter 22 (of stream transfer device 20), other
つの監視対象ノードとしての受信ノード13に属する監視対象モジュールはストリーム復号・再生装置132である。 One of the monitored module belonging to the receiving node 13 as the monitored node is a stream decoding and reproducing device 132. したがって、中継ノード12に属するストリーム送信部22(監視対象モジュール)に対応するモジュール負荷判定部252bと、受信ノード13に属するストリーム復号・再生装置132(監視対象モジュール)に対応するモジュール負荷判定部252bとが用意される。 Thus, a module load judgment unit 252b corresponding to the stream transmission unit 22 (monitoring target modules) belonging to the relay node 12, the corresponding module load judgment unit 252b in the stream decoding and reproducing apparatus 132 (module to be monitored) belonging to the receiving node 13 door is prepared.

【0067】ノード負荷判定部252cは、対応する監視対象ノードに属する全監視対象モジュールについてのモジュール負荷判定部252bの負荷判定結果を統合して当該ノードの負荷を判定する。 [0067] node load judgment unit 252c determines the load of the node integrates the module load judgment unit 252b of the load judgment results for all the monitored module belonging to the corresponding monitoring target nodes. ノード負荷判定部25 Node load determination unit 25
2cは少なくとも1つ(最大でシステム内のノード数分)だけ用意(生成)される。 2c is at least one (up to several minutes nodes in the system in) just prepared (produced). 本実施形態では、中継ノード12に対応するノード負荷判定部252cと、受信ノード13に対応するノード負荷判定部252cとの2 In the present embodiment, the node load judgment unit 252c corresponding to the relay node 12, the node load judgment unit 252c corresponding to the receiving node 13 2
つが用意される。 One but is prepared. ノード負荷判定部252cのノード負荷判定結果は、例えば上記リンク負荷判定結果と同様に、負荷大(H)/負荷適当(M)/負荷小(L)の3 Node load judgment result of the node load judgment unit 252c, for example as in the link load determination result, 3 of the load size (H) / Load appropriate (M) / load small (L)
段階でQoS判定部253に出力される。 Is output to the QoS judgment unit 253 in step.

【0068】負荷判定部252内のリンク負荷判定部2 [0068] link in the load determining section 252 load determination unit 2
52a、モジュール負荷判定部252b、及びノード負荷判定部252cは、制御対象ノード別にグループ分けされる。 52a, the module load judgment unit 252b, and node load judgment unit 252c is grouped by the control nodes. 本実施形態では、制御対象ノードは送信ノード11と中継ノード12の2つである。 In the present embodiment, the control node is one second transmission node 11 and the relay node 12. したがって負荷判定部252は、送信ノード11に対応するグループG1 Thus the load determining unit 252, a group corresponding to the transmitting node 11 G1
と中継ノード12に対応するるグループG2に分けて管理される。 It is managed in groups G2 Ruru to correspond to the relay node 12 and. グループG1は、送信ノード11の下流側の中継ノード12(監視対象ノード)に対応するリンク負荷判定部252a、当該中継ノード12(監視対象ノード)に属する監視対象モジュール(中継ノード12内のストリーム送信部22)に対応するモジュール負荷判定部252b、及び当該中継ノード12(監視対象ノード)に対応するノード負荷判定部252cからなる。 Group G1 is downstream of the relay node 12 (monitoring target node) to the corresponding link load judgment unit 252a of the transmission node 11, the stream transmission of the relay node 12 monitored modules belonging to (monitored nodes) (relay nodes 12 part 22) to the corresponding module load judgment unit 252b, and of nodes load judgment unit 252c corresponding to the relay node 12 (monitoring target node). グループG2は、中継ノード12の下流側の受信ノード1 Group G2, the receiving of the downstream side of the relay node 12 node 1
3(監視対象ノード)に対応するリンク負荷判定部25 3 link corresponding to (monitored nodes) load determining unit 25
2a、当該受信ノード13(監視対象ノード)に属する監視対象モジュール(受信ノード13内のストリーム復号・再生装置132)に対応するモジュール負荷判定部252b、及び当該受信ノード13(監視対象ノード) 2a, the reception node 13 (monitoring target node) corresponding to the monitoring target module (stream decoding and reproducing apparatus 132 in the receiving node 13) belonging to the module load judgment unit 252b, and the reception node 13 (monitoring target node)
に対応するノード負荷判定部252cからなる。 Made from the corresponding node load judgment unit 252c in.

【0069】QoS判定部253は、ストリーム転送中に各リンク負荷判定部252a及びノード負荷判定部2 [0069] QoS judgment unit 253, each link in the stream transfer load judgment unit 252a and the node load judgment section 2
52cから逐次送られる負荷判定結果をテーブルに保持し、同一グループ内のリンク負荷判定結果とノード負荷判定結果を組み合わせて、グループ単位で、つまり制御対象ノード単位でQoS判定を下す。 Holding the successive load judgment result sent from 52c to the table, a combination of link load determination result and the node load judgment result in the same group, in groups, that make the QoS determined by the control node units. 本実施形態におけるQoS判定結果は、送信レート(QoSパラメータ) QoS judgment result in this embodiment, the transmission rate (QoS parameter)
に対する制御情報を兼ねており、UP/KEEP/DO Also serves as the control information for the, UP / KEEP / DO
WNの3段階で出力される。 It is output at three stages of WN.

【0070】QoSパラメータ算出部254は、QoS [0070] QoS parameter calculation section 254, QoS
判定部253の判定結果がUPまたはDOWNの場合に、QoSパラメータ(送信ノードの指定送信レート) If the determination result of the determination unit 253 of the UP or DOWN, QoS parameters (specifying the transmission rate of the transmitting node)
を再計算し、メッセージ送信部255に通知する。 Recalculated, and notifies the message transmission unit 255. Qo Qo
Sパラメータ算出部254は、計算したQoSパラメータの示す送信レートが指定された送信レート制御範囲の下限(最小送信レート)を下回る場合、その旨を表すフラグ(レート低下フラグ)をONする。 S-parameter calculator 254, if the transmission rate indicated by the calculated QoS parameter is below the lower limit of the specified transmission rate control range (minimum transmission rate), turning ON the flag (rate reduction flag) indicating that effect. このフラグは管理・制御部256に保持されているものとする。 This flag shall be held in the management and control unit 256.

【0071】メッセージ送信部255は、QoSパラメータ算出部254により算出されたQoSパラメータ(指定送信レート)を受けて、QoSパラメータの設定変更を要求するQoS設定メッセージを作成し、これを制御対象(QoS制御対象)ノード宛てに(通信制御部24を通して)送信する。 [0071] message transmission unit 255 receives the QoS parameters calculated by QoS parameter calculation unit 254 (designated transmission rate), to create the QoS setting message requesting a setting change of the QoS parameters, the controlled object (QoS this the control target) node addressed through (communication control unit 24) transmits. またメッセージ送信部255 The message transmitting unit 255
は、メッセージ受信・解析部251から管理・制御部2 It is managed from the message receiving and analyzing section 251 and control section 2
56に渡された障害通知メッセージに従って当該管理・ The managed according passed failure notification message to the 56-
制御部256からの障害通知を受けた場合は、ストリーム転送システム全体の停止を要求するメッセージ(システム停止メッセージ)を送信する。 When receiving the failure notification from the control unit 256 transmits a message (system stop message) for requesting a stop of the whole stream transfer system. またメッセージ送信部255は、管理・制御部256からストリーム転送の中断通知を受けた場合は、ストリーム転送の中断を要求するメッセージ(ストリーム転送中断メッセージ)を送信する。 The message transmitting unit 255, when the management and control unit 256 receives the interruption notification stream transfer sends a message requesting the interruption of the stream transfer (stream transfer interruptions message).

【0072】管理・制御部256は、QoS制御のための各種設定を例えばアプリケーションプログラム(以下、単にアプリケーションと使用する)に従ってまたはユーザ指定により行う。 [0072] management and control unit 256, various settings for QoS control for example an application program (hereinafter, simply use the application) carried out by or according to user-specified. QoS制御のための設定項目には、ストリーム転送系のノード構成を示すノード数(リンク数はノード数−1)、各ノードのモジュール構成、 The setting items for the QoS control, the number of nodes indicating the node structure of the stream transfer system (link number node number -1), the module configuration of each node,
各ノードのノード負荷判定のON/OFF設定(ノード負荷の判定対象、つまりノード負荷の監視対象とするか否かの設定)、各リンクのリンク負荷判定のON/OF ON / OFF setting of the node load determination for each node (node ​​load to be determined, i.e. set whether the monitored node load), ON / OF of link load determination of each link
F設定、QoS制御対象ノード及びモジュールの設定等がある。 F setting, there is a setting of QoS control nodes and modules. なお、ノード数、及び各ノードのモジュール構成は、ストリーム転送系(システム構成)を管理するマスタ装置(ストリームマスタ)を設けるならば、システム内部で当該マスタ装置から取得して自動設定することが可能である。 The number of nodes, and the module configuration of each node, if provided master apparatus managing stream transfer system (system configuration) the (stream master), can be automatically set acquired from the master device within the system it is.

【0073】また、QoS制御のための設定項目には、 [0073] In addition, the setting item for the QoS control,
転送対象となるストリームのコンテントレート、送信レートの制御範囲(レート制御範囲)を表す最小送信レート及び最大送信レート、中断/継続モードもある。 There Transfer subject to stream content rate, a minimum transmission rate and the maximum transmission rate represents the control range of the transmission rate (rate control range), also suspended / continuous mode. 中断/継続モードは、QoSパラメータ算出部254によって算出されたQoSパラメータの示す送信レートが指定された最小送信レートを下回る場合に、ストリーム転送を中断するか、或いは最小送信レートでストリーム転送を継続するかのモードを表す。 Suspended / continuous mode, when below the minimum transmission rate transmission rate indicated by the QoS parameters calculated by the QoS parameter calculation unit 254 is specified, or to interrupt the stream transfer, or to continue the stream transfer at the minimum transmission rate representing the Kano mode.

【0074】レート制御範囲及び中断/継続モード(制御モード)は、例えばストリーム転送開始前にユーザ指定に従って設定される。 [0074] Rate control range and suspend / continuous mode (control mode) is set according to a user specified before starting e.g. stream transfer. 指定されたレート制御範囲の上限値(最大送信レート)がコンテントレートを上回っている場合には、当該上限値はコンテントレートに設定される。 If the upper limit of the specified rate control range (maximum transmission rate) exceeds the content rate, the upper limit value is set to the content rate. レート制御範囲及び中断/継続モードの指定は、 Specified rate control range and interruption / continuation mode,
本実施形態の受信ノード13のように、設定・操作部1 As in the receiving node 13 of the present embodiment, setting and operation unit 1
31を備えたノードのQoS制御部25(の管理・制御部256)の場合には、当該設定・操作部131から行われる。 In the case of 31 nodes QoS controller 25 having a (management and control unit 256) is performed from the setting and operation unit 131. また、QoS状況メッセージを用いても指定可能である。 In addition, it is possible to specify by using the QoS status messages.

【0075】管理・制御部256はまた、制御対象モジュールから送信されてメッセージ受信・解析部251から渡されたメッセージを解析し、(メッセージ送信部2 [0075] Management and control unit 256 also analyzes a message passed from being transmitted message receiving and analyzing section 251 from the control target module, (message transmitter 2
55からのQoS設定メッセージに従って制御対象モジュールにて設定される)QoSパラメータの設定値の取得、QoS制御状況の監視、更には過渡状態(QoS設定メッセージを送信してからQoSパラメータ設定変更が有効になるまでの過渡状態)の監視を行う。 Acquiring QoS configuration set values ​​of the set are) QoS parameters by the control target module in accordance with the message from the 55, the monitoring of the QoS control situation, more effective the QoS parameter set change from the transmission of the transient state (QoS setting message to monitor the transient state) until.

【0076】管理・制御部256で扱うメッセージには、前記したようにQoSパラメータの設定値を通知するQoSパラメータ通知メッセージ、過渡状態の開始/ [0076] The messages handled by the management and control unit 256, QoS parameter notification message for notifying the setting value of the QoS parameters as described above, the start of the transient /
終了を通知する過渡状態通知メッセージ、ストリーム転送を維持できない状況に陥ったモジュールから通知される障害通知メッセージがある。 Transient state notification message notifying the end, there is a fault notification message sent from the module falls to the situation can not be maintained stream transfer. これらのメッセージには、当該メッセージの送信元を示す識別子が付されている。 These messages identifier indicating the sender of the message is attached.

【0077】管理・制御部256はQoSパラメータ通知メッセージからQoSパラメータの設定値を抽出した場合、そのQoSパラメータ(メッセージ送信元のストリーム変換部23での指定送信レート)を保持して、Q [0077] management and control unit 256 when extracting the set value of the QoS parameters from the QoS parameter notification message, and retains its QoS parameters (specifying the transmission rate of the message transmission source stream conversion unit 23), Q
oS判定部253に通知する。 To notify the oS determination unit 253.

【0078】管理・制御部256は、過渡状態通知メッセージを受け取った場合、過渡状態(及び定常状態)を管理する過渡状態フラグを当該メッセージの内容に応じて更新する。 [0078] management and control unit 256, when receiving the transient state notification message, the updated according transient state flag to manage transients (and steady state) to the contents of the message. また管理・制御部256は、障害通知メッセージを受け取った場合、エラー処理を行い、メッセージ送信部255からシステム停止メッセージを送信させる。 The management and control unit 256, when receiving the failure notification message, an error process is executed to transmit the system stop message from the message transmitter 255.

【0079】管理・制御部256は更に、中断モードが設定されている状態でQoSパラメータ算出部254によりレート低下フラグがONされた場合、メッセージ送信部255からQoSパラメータ設定メッセージに代えてストリーム転送中断メッセージを送信させる。 [0079] Management and control unit 256 further, if the rate reduction flag by QoS parameter calculation unit 254 is turned ON in a state where interruption mode is set, stream transfer interruptions instead message transmitter 255 to the QoS parameter setting message to send a message.

【0080】次に本実施形態における、ストリーム転送中の(ストリーム転送装置20内の)QoS制御部25 [0080] Next in the present embodiment, in stream transfer (stream transfer device 20) QoS controller 25
の動作について、図5のフローチャートを参照して説明する。 The operation will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0081】QoS制御部25は、ストリーム転送中、 [0081] QoS control unit 25, in the stream transfer,
図5のフローチャートに従って自律的に動作する。 Autonomously it operates according to the flowchart of FIG. 5.

【0082】QoS制御部25(内の管理・制御部25 [0082] QoS control section 25 (management within and control unit 25
6)は、QoS制御の状態を示すフラグ(QoS制御フラグ)、及び外部よりQoS設定条件を変更されたか否かを示すフラグ(QoS変更フラグ)を有しており、Q 6), a flag indicating the state of the QoS control (QoS control flag), and has a flag (QoS change flag) indicating whether or not the changed QoS setting condition from the outside, Q
oS変更フラグがONの場合には(ステップA1)、前記した各種初期設定項目についての初期化処理を行って、当該フラグをOFFする(ステップA2,A3)。 If oS change flag is ON (step A1), by performing an initialization process for various initial setting items described above, to OFF the flag (step A2, A3).

【0083】QoS制御部25(内の管理・制御部25 [0083] QoS control section 25 (management within and control unit 25
6)は、ステップA1でQoSフラグがOFF状態にあると判定した場合にはそのままステップA4に進んで、 6), the program proceeds directly to step A4 if the QoS flag is judged to be in the OFF state in step A1,
ON状態にあると判定した場合にはステップA2,A3 Step A2 is when it is determined that the ON state, A3
の実行後にステップA4に進んで、QoS制御フラグの状態を調べる。 After executing the routine proceeds to step A4, determine the status of the QoS control flag. このQoS制御フラグの状態には、Qo The state of the QoS control flag, Qo
S制御の実行を指示する「EXEC」、QoS制御の一時停止を指示する「PAUSE」、QoS制御の停止を指示する「END」、及びストリーム転送の停止を指示する「STOP」の4種がある。 Instructs execution of S Control "EXEC", instructs to suspend QoS Control "PAUSE", there are four instructing to stop the QoS control "END", and instructs the stop of the stream transfer "STOP" .

【0084】もしQoS制御フラグが「STOP」以外であれば、管理・制御部256はメッセージ受信・解析部251を起動する。 [0084] If it is other than QoS control flag is "STOP", the management and control unit 256 activates the message receiving and analyzing section 251. メッセージ受信・解析部251 Message receiving and analyzing section 251
は、自ノード及び他ノードの監視対象モジュールから送られるQoS状況メッセージを通信制御部24を通して受信して、受信順に保持するキュー構造のバッファ(以下、キューと称する)を有している。 It has been received through the communication control unit 24 of the QoS status message sent from the monitoring target module of the node and another node, the buffer of the queue structure that holds the received order (hereinafter, referred to as a queue). メッセージ受信・ Message received and
解析部251は、キューから受信順にQoS状況メッセージを読み込んで、以下に述べるメッセージ解析処理を行う。 Analysis unit 251 reads the QoS status messages in the order received from the queue, it performs message analysis processing described below.

【0085】QoS状況メッセージ中には、QoSメッセージ文字列、メッセージ送信元のノードアドレス、メッセージ送信元のモジュール識別子が含まれている。 [0085] During the QoS status message, QoS message string, the message source node address, which contains the message sender of the module identifier. メッセージ受信・解析部251は、これらの情報を参照して、受信メッセージの種別を解析し(ステップA6)、 Message receiving and analyzing section 251 refers to the information, analyzes the type of the received message (step A6),
当該メッセージを適切な処理部へ振り分ける。 The message distributes to the appropriate processing unit.

【0086】まずQoS制御に無関係なメッセージの場合には(ステップA7)、メッセージ受信・解析部25 [0086] In the case of unrelated messages QoS control first (step A7), the message receiving and analyzing section 25
1は当該メッセージを無視してステップA5に進む。 1 proceeds to step A5 to ignore the message.

【0087】これに対し、QoS制御に関連するメッセージの場合で、且つ当該メッセージが障害通知メッセージである場合には(ステップA8)、管理・制御部25 [0087] In contrast, in the case of messages related to QoS control, and if the message is a failure notification message (step A8), the management and control unit 25
6にそのメッセージが渡されて、当該管理・制御部25 6 the message is passed to, the management and control unit 25
6によるエラー処理(メッセージ送信部255からのシステム停止メッセージ送信)が行われ(ステップA 6 handles errors (system stop message transmitted from the message transmission unit 255) is performed (Step A
9)、ステップA5に進む。 9), the process proceeds to step A5.

【0088】次にQoS制御に関連するメッセージの場合で、且つ当該メッセージがQoS制御状況に関するメッセージ(QoSパラメータ通知メッセージ、過渡状態通知メッセージ)の場合には(ステップA10)、管理・制御部256に当該メッセージが渡されて、後述するQoS状況監視処理が行われ(ステップA11)、ステップA5に進む。 [0088] Next, in the case of messages related to QoS control, and the message is a message (QoS parameter notification message, the transient state notification message) relating to QoS control conditions in the case of the (step A10), the management and control unit 256 and the message is passed, QoS state monitoring process described later is performed (step A11), the process proceeds to step A5.

【0089】次に、障害通知メッセージでも、QoS制御状況に関するメッセージでもない場合には、過渡状態フラグの状態(ON/OFF)が調べられる(ステップA12)。 [0089] Then, in the failure notification message, if not a message regarding QoS control situation, the state of the transient state flag (ON / OFF) is checked (step A12). ON(過渡状態)の場合には(ステップA1 If ON (transient state) (step A1
2)、該当するメッセージが破棄されて、負荷判定及びQoS判定が行われずにステップA5に進む。 2), the appropriate message is discarded, the process proceeds to step A5 without performing load determination and QoS judgment. 本実施形態では、QoSパラメータの設定変更を要求するQoS In the present embodiment, QoS requesting setting change of QoS parameters
パラメータ設定メッセージを送信してから、その変更が有効になるまでは、過渡状態であるとする。 From the transmission of the parameter configuration message, until the change takes effect, and in a transient state. 過渡状態の開始/終了に関するメッセージは、管理・制御部256 Message about the start / end of the transient state, the management and control unit 256
でのQoS状況監視処理(ステップA11)で扱われて、過渡状態フラグにセットされる。 Are treated in the QoS state monitoring processing in (step A11), it is set in a transient state flag.

【0090】一方、過渡状態フラグがOFFの場合には(ステップA12)、QoS制御に関連するメッセージが、データ受信実績通知メッセージ、或いはデータ処理実績通知メッセージのいずれであるかが調べられる(ステップA13)。 [0090] On the other hand, when the transient state flag is OFF (step A12), messages related to QoS control, data reception performance notification message, or whether it is a data processing results notification message is checked (step A13 ).

【0091】もし、データ受信実績通知メッセージの場合には、当該メッセージがリンク負荷判定部252aに渡されて、当該メッセージの文字列中のデータ受信実績値に基づく後述するリンク負荷判定処理が行われる(ステップA14)。 [0091] If, in the case of the data reception performance notification message, the message is passed to the link load judgment unit 252a, the link load judgment processing described below based on the data received actual values ​​in a string of the message is performed (step A14). リンク負荷判定部252aのリンク判定結果はQoS判定部253に渡される。 Link determination result of the link load judgment unit 252a is transferred to the QoS judgment unit 253.

【0092】また、データ処理実績通知メッセージの場合には、当該メッセージが、その送信元(の監視モジュール)に対応するモジュール負荷判定部252bに渡されて、当該メッセージの文字列中のデータ処理実績値に基づく後述するモジュール負荷判定処理が行われる(ステップA15)。 [0092] In the case of the data processing results notification message, the message is passed to the module load judgment unit 252b corresponding to the transmission source (the monitoring module), the data processing results in a string of the message module load judgment processing is performed, which will be described later based on the value (step A15). モジュール負荷判定部252bのモジュール負荷判定結果は、対応するモジュールが属するノードの負荷判定を行うノード負荷判定部252cに渡される。 Module load judgment unit 252b of the module load judgment result is passed to the corresponding node load judgment unit 252c that the module performs load judgment belongs node. ノード負荷判定部252cは、予め定められた同一ノード(監視対象ノード)に属する監視対象モジュールに関する全てのモジュール負荷判定部252bのモジュール負荷判定結果を統合して当該ノードについての後述するノード負荷判定処理を行う(ステップA16)。 Node load judgment unit 252c is below node load judgment processing on the node integrates all modules load judgment unit 252b of the module load judgment result about the monitored modules belonging to a predetermined same node (monitored nodes) It is carried out (step A16).
ノード負荷判定部252cのノード負荷判定結果はQo Node load judgment unit node load judgment result of 252c is Qo
S判定部253に渡される。 It is passed to S determination unit 253.

【0093】ステップA15またはA16が実行されると、管理・制御部256は再びQoS制御フラグの状態をチェックし(ステップA17)、「EXEC」以外であればステップA5に進む。 [0093] Step A15 or A16 is executed, the management and control unit 256 checks the status of the QoS control flag again (step A17), the process proceeds to step A5 If non- "EXEC". これに対し、「EXEC」 On the other hand, "EXEC"
であれば、管理・制御部256はQoS判定部253を起動する。 If, management and control unit 256 activates the QoS judgment unit 253. これによりQoS判定部253は、リンク負荷判定部252aのリンク負荷判定結果及びノード負荷判定部252cのノード負荷判定結果をもとにQoS制御方針を決定する後述するQoS判定処理を行う(ステップA19)。 Thus QoS judgment unit 253 performs the QoS determination process described later to determine the QoS control strategy based on the node load judgment result of the link load judgment result of the link load judgment unit 252a and the node load judgment unit 252c (step A19) . QoS判定部253の(UP/KEEP Of QoS judgment section 253 (UP / KEEP
/DOWNの3段階で表される)QoS判定結果はQo / Is represented by 3 stages of DOWN) QoS determination result Qo
Sパラメータ算出部254に渡される。 It passed to S-parameter calculator 254.

【0094】QoSパラメータ算出部254は、QoS [0094] QoS parameter calculation section 254, QoS
判定部253のQoS判定結果がUPもしくはDOWN QoS judgment result of the determination unit 253 is UP or DOWN
のとき、QoSパラメータ(送信レート)を再計算するための後述するQoSパラメータ算出処理を行う(ステップS19)。 When, it performs later-described QoS parameter calculation processing for recalculating the QoS parameter (transmission rate) (step S19). QoSパラメータ算出部254での再計算の結果、QoSパラメータに変更がある場合は、その再計算結果がメッセージ送信部255に渡される。 Result of recalculation in QoS parameter calculation unit 254, if there is a change in QoS parameters, the re-calculation result is passed to the message transmitting section 255. メッセージ送信部255は、QoSパラメータ算出部254 Message transmission unit 255, QoS parameter calculation unit 254
の再計算結果を受けてQoSパラメータ変更要求メッセージ(QoS設定メッセージ)を作成し、これを通信制御部24を通してQoS制御対象モジュールが属するノードへ送信する(ステップA20)。 Recalculate the results received by QoS parameter change request message to create a (QoS setting message), and transmits via the communication control unit 24 to the node QoS control target module belongs (step A20). するとステップA Then step A
5に進む。 Proceed to 5.

【0095】管理・制御部256は、ステップA5でQ [0095] management and control unit 256, Q in step A5
oS制御フラグの状態をチェックし、「END」以外であれば前記ステップA1以降の処理を繰り返し、「EN Check the state of oS control flag, repeats the processing of step A1 after long than "END", "EN
D」であれば一連のQoS制御を終了させる。 If the D "to end the series of QoS control.

【0096】次に、管理・制御部256による上記ステップA11のQoS状況監視処理について、図6のフローチャートを参照して説明する。 [0096] Next, the QoS status monitoring processing in step A11 by the management and control unit 256 will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0097】まず管理・制御部256は、QoS制御対象モジュールから送信されたメッセージを解析し、メッセージ種類を判定する(ステップB1)。 [0097] First management and control unit 256 analyzes the messages sent from the QoS control target module determines the message type (step B1). もし、規定されたフォーマットに合致していないメッセージであるならば、管理・制御部256はフォーマットエラーとしてQoS状況監視処理(ステップA11)を終了する。 If a message does not match the specified format, the management and control unit 256 ends the QoS status monitoring processing (step A11) as a format error.

【0098】一方、過渡状態の開始/終了を通知する過渡状態通知メッセージ、つまりQoSパラメータ変更処理を開始したことを通知する過渡状態開始通知メッセージ、またはQoSパラメータ変更処理を終了したことを通知する過渡状態終了通知メッセージであるならば、管理・制御部256は当該メッセージに従って過渡状態フラグを更新する(ステップB2)。 [0098] On the other hand, the transient state notification message notifying the start / end of the transient state, i.e. a transient notifying QoS parameters transient start notification message to notify that the change process has started or ended the QoS parameter changing process, if the state end notification message, the management and control unit 256 updates the transient state flag according to the message (step B2).

【0099】次にQoS制御部25は更新後の過渡状態フラグをチェックし(ステップB3)、OFFされているならば、即ち過渡状態が終了したならば、一時停止されていたQoS制御の再開を可能とするために、必要な初期化処理(負荷判定結果を保持するための後述するテーブル等の初期化)を実行して(ステップB4)、Qo [0099] Next, the QoS control unit 25 checks the transient state flag after the update (step B3), if is OFF, ie, if the transient state has been completed, the resumption of QoS control, which has been paused to enable and performs the necessary initialization (initialization of a table to be described later to hold the load determination result) (step B4), Qo
S状況監視処理を終了する。 To terminate the S status monitoring process.

【0100】これに対し、QoSパラメータの設定値(送信レート)を通知するQoSパラメータ通知メッセージであるならば、管理・制御部256は(当該メッセージの送信元ノードに対応して)現在保持している既設定のQoSパラメータの設定値を、通知された最新のQ [0100] In contrast, if a QoS parameter notification message notifying the set value of the QoS parameter (transmission rate), management and control unit 256 is currently held (corresponding to the source node of the message) Latest Q to the set value of the QoS parameters of the pre-set, has been notified that there
oSパラメータの設定値に更新し(ステップB5)、Q Update to the set value of the oS parameters (step B5), Q
oS状況監視処理を終了する。 To end the oS situation monitoring process. このQoSパラメータの設定値、つまりQoS制御対象モジュールでの設定送信レートは、リンク負荷判定部252aでの判定基準(後述する許容受信レートの上限/下限しきい値)を決定するのに用いられる他、メッセージ送信部255からのQ Possible values ​​for this QoS parameter, i.e. setting the transmission rate in the QoS control target module, other used to determine the criteria for the link load judgment unit 252a (upper / lower threshold of acceptable reception rate to be described later) , Q from the message transmitting unit 255
oS設定メッセージの指定するQoSパラメータ変更要求が受け付けられて、実際に変更されたか否かの判断にも用いられる。 And QoS parameter change request is accepted to specify the oS setup message also used actually changed it determines whether.

【0101】リンク負荷判定部252aは、図7に示すように、(メッセージ受信・解析部251により)Qo [0102] Link load judgment unit 252a, as shown in FIG. 7, (a message receiving and analyzing section 251) Qo
S状況メッセージから抽出されたデータ受信実績値を時系列順に最大n個保持するための1×nのサイズのテーブル構造を有するn段のFIFO(先入れ先出し)型バッファ31と、FIFO型バッファ31に保持されているn個のデータ受信実績値にその時系列順で決まる重み(係数)a1 〜an を付ける重み付け回路32-1〜32 A FIFO (First-In First-Out) type buffer 31 of n stages with the size of the table structure of 1 × n to the maximum n number hold S status data received actual value extracted from the message in chronological order, held in the FIFO buffer 31 to the n data received actual values ​​and the weight determined by the chronological order (coefficient) weighting circuit put a1 .about.An 32-1 to 32
-nと、重み付け回路32-1〜32-nの出力の加算値を重みの総和で除する演算回路33と、演算回路33の演算結果、つまり最新のn個のデータ受信実績値の重み付き加算値を重みの総和で除した値(平均的実効受信レート)をリンク判定のしきい値(許容受信レートの上限しきい値及び下限しきい値)と比較することで、リンク負荷判定結果(LL)を、H(High):負荷大(LL -n and, an arithmetic circuit 33 for dividing the sum of the output of the weighting circuit 32-1 to 32-n in the sum of the weights, the operation result of the arithmetic circuit 33, i.e. a weighted newest n data received actual values a value obtained by dividing the added value by the sum of the weights is compared with (average effective reception rate) of the link determination threshold (upper threshold value and a lower limit threshold of the allowable receiving rate), the link load judgment result ( the LL), H (High): load large (LL
=2)/M(Medium):負荷適当(LL=1)/ = 2) / M (Medium): Load appropriate (LL = 1) /
L(Low):負荷小(LL=0)の3段階で出力する比較演算回路34とを備えている。 L (Low): and a comparison operation circuit 34 to output a three-step load small (LL = 0).

【0102】次に、リンク負荷判定部252aによる上記ステップA14のリンク負荷判定処理について、図8 [0102] Next, the link load determination process in step A14 by the link load judgment unit 252a, Fig. 8
のフローチャートを参照して説明する。 It will be described with reference to the flowchart of.

【0103】リンク負荷判定部252aは、メッセージ受信・解析部251から渡されたメッセージがデータ受信実績(実効受信レート)を通知するメッセージの場合(ステップC1)、その実効受信レートをFIFO型バッファ31に保持する(ステップC2)。 [0103] Link load judgment unit 252a, when the message passed from the message reception and analysis part 251 of the message informing of data reception performance (effective reception rate) (Step C1), FIFO type buffer 31 the effective reception rate to hold on (step C2). このときFI At this time, FI
FO型バッファ31に既にn個の実効受信レート(データ受信実績値)が保持されている場合には、最も古い実効受信レートが破棄される。 If the FO type buffer 31 already the n effective reception rate (data received actual value) is held, the oldest effective reception rate is discarded. 本実施形態では、データ受信実績通知メッセージ送信の時間間隔は不定であり、メッセージが通知される度に、以下に述べる負荷判定が行われる。 In the present embodiment, the time interval of the data reception performance notification message transmission is indeterminate, the time a message is notified, the load determination described below is performed.

【0104】今、FIFO型バッファ31に最新のn個の実効受信レートP1 〜Pn が保持されているものとすると、リンク負荷判定部252a内の比較演算回路34 [0104] Now, the last n effective reception rate P1 to PN in the FIFO buffer 31 is assumed to be held, the comparison operation circuit of the link load judgment unit 252a 34
には、重み(係数)a1 〜an で重み付けされた値a1 The weighting (factor) a1 values ​​weighted by .about.An a1
・P1 〜an ・Pn の加算値(重み付き加算値)a1 ・ · P1 ~an · the added value of Pn (weighted added value) a1 ·
P1 +…+an ・Pn を重み(係数)a1 〜an の総和で除した値、つまり平均的実効受信レートが入力される。 P1 + ... + an · Pn weighting (factor) a1 divided by the sum of .about.An, ie average effective reception rate is input.

【0105】ここでa1〜an を全て1とすると、比較演算回路34には、最新のn個の実効受信レートP1 〜 [0105] When all 1 a1~an Here, the comparison operation circuit 34, last n effective reception rate P1 ~
Pn の単純平均値が入力されることになる。 So that the simple average value of Pn is inputted. なお、新しい実効受信レートPi (i=1〜n)ほど重みai の値を大きくするようにしても構わない。 Incidentally, it may also be the value of the new effective reception rate Pi (i = 1~n) as weights ai increased. また、a1 を1、 In addition, a1 1,
a2 〜an を0にして、最新のP1 だけを用いるようにしても構わない。 The a2 ~an to 0, may be used only the latest of P1. また、重みa1 〜an を、その総和(Σai )が1となるように設定するならば、重み付き加算値a1 ・P1 +…+an ・Pn (Σai ・Pi )がそのまま平均的実効受信レートを示すことから、演算回路33での除算は不要となる。 Also shows the weight a1 .about.An, if the sum (Σai) is set to be 1, the weighted addition value a1 · P1 + ... + an · Pn (Σai · Pi) is directly average effective reception rate since the division of the arithmetic circuit 33 is not necessary.

【0106】比較演算回路34は、この平均的実効受信レートを許容受信レートの上限しきい値及び下限しきい値と比較する(ステップC3)。 [0106] comparison operation circuit 34 compares the upper threshold and lower threshold for acceptable reception rate this average effective reception rate (step C3). ここで上限しきい値は(管理・制御部256に保持されている)設定送信レートの値を基準にして+α%大きい値に、下限しきい値は−α%小さい値に、それぞれ設定される。 Here, the upper limit threshold value to + alpha% larger value based on the (control and held by the control unit 256) sets the transmission rate, the lower threshold is-.alpha.% smaller, are respectively set . αは受信レート安定範囲を示す定数であり、5〜10程度のデフォルト値が定義されている。 α is a constant indicating the reception rate stability range are defined a default value of about 5 to 10.

【0107】比較演算回路34は、実効受信レートが上限しきい値を超えている場合は、判定結果を「H:負荷大(LL=2)」とする(ステップC4)。 [0107] Comparison arithmetic circuit 34, when the effective reception rate exceeds the upper threshold, the determination result: the "H load large (LL = 2)" (step C4). また比較演算回路34は、実効受信レートがしきい値範囲内(下限しきい値以上、上限しきい値以下)の場合は、判定結果を「M:負荷適正(LL=1)」とし(ステップC Comparison operation circuit 34 also effective reception rate is within the threshold range (lower threshold than the upper limit threshold value or less) in the case of the determination result: the "M load properly (LL = 1)" (step C
5)、下限しきい値未満の場合は、判定結果を「L:負荷小(LL=0)」とする(ステップC6)。 5), in the case of less than the lower threshold, the determination result: the "L Load Small (LL = 0)" (step C6).

【0108】さて本実施形態では、QoS判定にリンク負荷の経時変化を考慮しており、そのために比較演算回路34から出力されるリンク負荷の最新の判定結果を最大N個(ここではN=10)保持するための、例えば図9に示すFIFO型のリンク負荷記録テーブル40が用意されている。 [0108] Now in the present embodiment, in consideration of the temporal change of the link load QoS determination, up to N a latest determination result of link load output from the comparison operation circuit 34 for the (N = 10 in this case ) for holding, for example, FIFO type link load record table 40 shown in FIG. 9 are prepared. そこで比較演算回路34での判定結果は、図9のリンク負荷記録テーブル40に保持される(ステップC7)。 So the result of the determination in comparison operation circuit 34 is held in the link load record table 40 in FIG. 9 (step C7). このテーブル40にN個の判定結果が保持された後は、1個新たな判定結果が保持される毎に、その時点で最も古い判定結果が破棄される。 After the N judgment result is held in the table 40, for each of one new determination result is maintained, the oldest determination result is discarded at that time.

【0109】リンク負荷判定部252aは、リンク負荷記録テーブル40内の最新のN1個(N1≦N、ここではN1=5であり、図9の斜線の部分)の判定結果の平均値(小数点第1位を四捨五入)を算出する(ステップC8)。 [0109] Link load judgment unit 252a, the latest N1 pieces of the link load record table 40 (N, N1 ≦ a N1 = 5 here, the hatched portion in FIG. 9) the average value of the determination result of (decimal position 1 rounded) (step C8). そしてリンク負荷判定部252aは、算出した平均値を最終的なリンク負荷判定結果(リンク負荷)L The link load judgment unit 252a is calculated average value final link load judgment result (link load) L
Lとして、監視対象モジュールのモジュール識別子と組にして、QoS判定部253へ出力する(ステップC As L, and the module identifier and the set of monitored module, and outputs to the QoS judgment unit 253 (Step C
9)。 9). 但し、この最終的な判定結果LLはテーブルへの登録対象としない。 However, the final determination result LL is not registered in the table.

【0110】なお、受信メッセージが不正な場合は、エラーと判定され、負荷判定結果LLが−1とされる(ステップC10)。 [0110] Incidentally, if the received message is incorrect, it is determined that an error, load judgment result LL is -1 (step C10).

【0111】モジュール負荷判定部252bは、リンク負荷判定部252aと同様の構成を有している。 [0111] module load judgment unit 252b has the same configuration as the link load judgment unit 252a. そこでモジュール負荷判定部252bの構成を、図7を援用して説明する。 Therefore the module load judgment unit 252b of the configuration will be explained with reference to FIG. リンク負荷判定部252aは、(メッセージ受信・解析部251により)QoS状況メッセージから抽出されたデータ処理実績値を時系列順に最大n個保持するための1×nのサイズのテーブル構造を有するn Link load judgment unit 252a is, n having the size of the table structure of 1 × n to the maximum n number held in chronological order data processing actual value extracted from (the message receiving and analyzing section 251) QoS status message
段のFIFO型バッファ31と、FIFO型バッファ3 A FIFO type buffer 31 stages, the FIFO buffer 3
1に保持されているn個のデータ処理実績値にその時系列順で決まる重み(係数)a1 〜an を付ける重み付け回路32-1〜32-nと、重み付け回路32-1〜32-nの出力の加算値を重みの総和で除した値(平均的実効受信レート)を求める演算回路33と、演算回路33の演算結果をリンク判定のしきい値(許容データ処理実績値の上限しきい値及び下限しきい値)と比較することで、モジュール負荷判定結果(モジュール負荷)MLを、H A weighting circuit 32-1 to 32-n to weight (coefficient) a1 .about.An determined by the chronological order of n data processing actual value held in the 1, weighting circuits 32-1 to 32-n output the added value divided by the weight of the sum of the (average effective reception rate) to determine the arithmetic circuit 33, the upper threshold of the threshold (allowable data processing results of the link determine the operation result of the arithmetic circuit 33, and by comparison with the lower threshold), the module load judgment result (module load) ML, H
(High):負荷大(ML=2)/M(Mediu (High): load large (ML = 2) / M (Mediu
m):負荷適当(ML=1)/L(Low):負荷小(ML=0)の3段階で出力する比較演算回路34とを備えている。 m): Load appropriate (ML = 1) / L (Low): and a comparison operation circuit 34 to output a three-step load small (ML = 0).

【0112】次に、モジュール負荷判定部252bによる上記ステップA15のモジュール負荷判定処理について、図10のフローチャートを参照して説明する。 [0112] Next, the module load judgment process in step A15 by the module load judgment unit 252b, will be described with reference to the flowchart of FIG. 10.

【0113】モジュール負荷判定部252bは、メッセージ受信・解析部251から渡されたメッセージがデータ処理実績を通知するメッセージの場合(ステップD [0113] module load judgment unit 252b, when the message passed from the message reception and analysis part 251 of the message informing the data processing results (step D
1)、その実効受信レートをFIFO型バッファ31に保持する(ステップD2)。 1), and it holds the effective reception rate to the FIFO buffer 31 (step D2). このときFIFO型バッファ31に既にn個のデータ処理実績値が保持されている場合には、最も古いデータ処理実績値が破棄される。 At this time when the already value n data processing results to the FIFO buffer 31 is stored, the oldest data processing result values ​​are discarded. 本実施形態では、データ処理実績値の時間間隔は不定であり、メッセージが通知される度に、以下に述べる負荷判定が行われる。 In the present embodiment, the time interval of the data processing result value is undefined, and each time a message is notified, the load determination described below is performed. なお、データ処理実績には、モジュール負荷(データ処理実績)の監視対象モジュールがストリーム復号・再生装置132である場合を例にとると、ハードウェアにより実現されるMPEGデコーダにより構成されているならば、モジュール内バッファにおけるデータ蓄積量の正規化値(例えば8ビットで表される0〜 Incidentally, the data processing performance is, taking a case module to be monitored in the module load (data processing results) is a stream decoding and reproducing device 132 as an example, if is constituted by an MPEG decoder which is realized by hardware , 0 represented by a normalized value (e.g., 8-bit data accumulation amount in the module buffer
255の数値)、ソフトウェアにより実現されるMPE 255 numbers), MPE implemented by software
Gデコーダにより構成されているならば、単位時間当たりの、受信フレーム数に対する、復号・表示せずにスキップしたフレーム数の割合を正規化した値が用いられる。 If is constituted by G decoder, per unit time, relative to the number of received frames, normalized values ​​are used the ratio of the number of frames skipped without decoding and display. 後者の方が精度は高い。 The latter is accuracy is high. ここでは、正規化されたデータ処理実績値が大きいほど、処理実績が低く、負荷が高い状態(スループットが低い状態)にあると定義される。 Here, as the normalized data processed actual value is large, processing results is low is defined as the load is high in (throughput low state).

【0114】今、FIFO型バッファ31に最新のn個のデータ処理実績値(の正規化値)P1 〜Pn が保持されているものとすると、モジュール負荷判定部252b [0114] Now, the most recent n data processing results values ​​in the FIFO buffer 31 (normalized value) of the P1 to PN are assumed to be held, the module load judgment unit 252b
内の比較演算回路34には、重み(係数)a1 〜an で重み付けされた値a1 ・P1〜an ・Pn の加算値a1 The comparison operation circuit 34 of the inner, weights (coefficients) a1 sum of weighted values ​​a1 · P1~an · Pn with .about.An a1
・P1 +…+an ・Pn を重みの総和で除した値、つまり平均的データ処理実績値が入力される。 · P1 + ... + an · Pn value obtained by dividing the sum of the weights, i.e. the average data processing actual value is entered.

【0115】比較演算回路34は、この平均的データ処理実績値を許容データ処理実績値の上限しきい値及び下限しきい値と比較する(ステップD3)。 [0115] comparison operation circuit 34 compares the upper threshold and lower threshold for acceptable data processing actual value of this average data processing result value (Step D3). 比較演算回路34は、データ処理実績値が上限しきい値を超えている場合は、判定結果を「H:負荷大(ML=2)」とする(ステップD4)。 Comparison operation circuit 34, when the data processing actual value exceeds the upper limit threshold value, the determination result: the "H load large (ML = 2)" (step D4). また比較演算回路34は、データ処理実績値がしきい値範囲内(下限しきい値以上、上限しきい値以下)の場合は、判定結果を「M:負荷適正(M The comparison operation circuit 34, the data processing result value is within the threshold range (lower threshold than the upper limit threshold value or less) in the case of the determination result "M: Load money (M
L=1)」とし(ステップD5)、下限しきい値未満の場合は、判定結果を「L:負荷小(ML=0)」とする(ステップD6)。 L = 1) "and added (step D5), in the case of less than the lower threshold, the determination result" L: a load small (ML = 0) "(step D6).

【0116】さて本実施形態では、QoS判定にモジュール負荷の経時変化を考慮しており、そのために比較演算回路34から出力されるモジュール負荷の最新の判定結果を最大N個(ここではN=10)保持するための、 [0116] Now in the present embodiment, in consideration of the time course of the module load QoS determination, up to N a latest determination result of the module load output from the comparison operation circuit 34 for the (N = 10 in this case ) for holding,
例えば図11に示すFIFO型のモジュール負荷記録テーブル50が用意されている。 FIFO type module load record table 50 shown in FIG. 11 are prepared, for example. そこで比較演算回路34 Therefore the comparison operation circuit 34
での判定結果は、図11のモジュール負荷記録テーブル50に保持される(ステップD7)。 Determination in is held in the module load record table 50 of FIG. 11 (step D7). このテーブル50 This table 50
にN個の判定結果が保持された後は、1個新たな判定結果が保持される毎に、その時点で最も古い判定結果が破棄される。 After the N judgment result is held in, every time one new determination result is maintained, the oldest determination result is discarded at that time.

【0117】モジュール負荷判定部252bは、モジュール負荷記録テーブル50内の最新のN1個(N1≦ [0117] module load judgment unit 252b, the latest the N1 module load record table 50 (N1 ≦
N、ここではN1=5であり、図11の斜線の部分)の判定結果の平均値(小数点第1位を四捨五入)を算出する(ステップD8)。 N, wherein a N1 = 5 calculates the average value of the determination result of the oblique line portion) in FIG. 11 (rounded to the first decimal place) (Step D8). そしてモジュール負荷判定部25 The module load judgment section 25
2bは、算出した平均値を最終的なモジュール負荷判定結果(モジュール負荷)MLとして、監視対象モジュールのモジュール識別子と組にして、ノード負荷判定部2 2b is a calculated average value as the final module load judgment result (module load) ML, and the module identifier and the set of monitored module, node load judgment section 2
52cへ出力する(ステップD9)。 To output to 52c (step D9). 但し、この最終的な判定結果はテーブルへの登録対象としない。 However, the final determination result is not registered in the table.

【0118】なお、受信メッセージが不正な場合は、エラーと判定され、負荷判定結果MLが−1とされる(ステップD10)。 [0118] Incidentally, if the received message is incorrect, it is determined that an error, load judgment result ML is -1 (step D10).

【0119】ノード負荷判定部252cは、統合判定の対象となるモジュール数が例えば最大で3の場合を例にとると、図12に示すように、最大3個のモジュール負荷判定部252bから最も最近に出力されたモジュール負荷判定結果(モジュール負荷)ML1〜ML3を最新のモジュール負荷判定結果ML1new 〜ML3new として保持するための最新モジュール負荷記録テーブル60 [0119] node load judgment unit 252c, when taking the case of 3 the number of modules to be integrated determination up example to example, as shown in FIG. 12, up to three modules load judgment unit most recently from 252b Recently module load record table for holding output modules load judgment result (module load) ML1~ML3 latest module load judgment result ML1new ~ML3new 60
と、最新のモジュール負荷判定結果ML1new 〜ML3 And, the latest module load judgment result ML1new ~ML3
new をもとに、ノード負荷を算出するノード負荷算出部61とを備えている。 The new Based, and a node load calculation unit 61 for calculating a node load.

【0120】次に、ノード負荷判定部252cによる上記ステップA16のノード負荷判定処理について、図1 [0120] Next, the node load determination process in step A16 by the node load judgment unit 252c, FIG. 1
3のフローチャートを参照して説明する。 With reference to the flowchart of 3 will be described.

【0121】まずノード負荷判定部252cは、対応する監視対象ノードに属する監視対象モジュールの負荷を判定するモジュール負荷判定部252bから送られたモジュール識別子付きのモジュール負荷判定結果(モジュール負荷)MLi(i=1〜3)を調べる(ステップE [0121] First node load judgment unit 252c, corresponding monitoring belonging to the target node supervised module identifier sent from determining module load judgment unit 252b loads the target module of the module load judgment result (module load) MLi (i = 1-3) examining (step E
1)。 1). もし、モジュール識別子(により示されるモジュールタイプ)及びMLiの値(負荷レベル)が適性であるならば、ノード負荷判定部252cは最新モジュール負荷記録テーブル60内の該当するモジュールについての最新のモジュール負荷判定結果MLinew を、今回モジュール負荷判定部252bから送られたモジュール負荷判定結果MLiに更新する(ステップE2)。 If and MLi value (module type indicated by) module identifier (load level) is proper, the node load judgment unit 252c latest module load judgment about the appropriate module of the latest module load record table 60 results MLinew, updates to the current module load judgment unit module load judgment result sent from 252b MLi (step E2).

【0122】次にノード負荷判定部252cは、最新モジュール負荷記録テーブル60に保持されている各監視対象モジュール毎のモジュール負荷判定結果ML1new [0122] Then node load judgment unit 252c, the latest module load record table 60 for each monitoring target module stored in the module load judgment result ML1new
〜ML3new をもとに、ノード負荷算出部61によりノード負荷を算出する(ステップE3)。 Based on ~ML3new, it calculates a node load by the node load calculation unit 61 (step E3). ここではML1 Here ML1
new 〜ML3new のうちの最大値を選択して、ノード負荷判定結果(ノード負荷)NLとして決定する。 Select the maximum value of the new ~ML3new, determined as the node load judgment result (node ​​load) NL. つまり、本実施形態におけるノード負荷算出部61は最大値選択手段により構成される。 That is, node load calculation unit 61 in this embodiment is constituted by the maximum value selection unit. このノード負荷NLの値は、2(負荷大、つまりH)、1(負荷適性、つまりM)、または0(負荷小、つまりL)のいずれかである。 The value of the node load NL is 2 (load size, i.e. H), 1 (load adaptability, i.e. M), or 0 (load small, i.e. L) is either.

【0123】なお、ML1new 〜ML3new の平均値(小数点第1位を四捨五入)を求め、その値をノード負荷NLとするようにしてもよい。 [0123] The average value of ML1new ~ML3new seeking (rounded to one decimal place) may be the value as the node load NL. また、モジュール負荷の経時変化を考慮して、最新モジュール負荷記録テーブル60に代えて、図14に示すようにM(同一監視対象ノードにおける監視対象モジュール数)×N(同一モジュールについてのモジュール負荷判定結果保持数)のサイズ(図ではM=3,N=8)のFIFO型バッファで構成されたモジュール負荷記録テーブル600を用いることも可能である。 In consideration of aging of the module load, instead of the latest module load record table 60, (the number of monitoring target modules at the same monitored node) M as shown in FIG. 14 × N (module load judgment of the same module the size (Fig result holding number) can also be used module load record table 600 comprised of a FIFO-type buffer M = 3, N = 8). この場合、モジュール負荷記録テーブル600の最新のN1個(N1≦N、ここではN1= In this case, the latest the N1 module load record table 600 (N1 ≦ N, where N1 =
3であり、図14の斜線の部分)の判定結果の平均値(小数点第1位を四捨五入)をノード負荷算出部61にて算出し、これをノード負荷NLとしてもよい。 3 and calculates a determination result of the average value of the oblique line portion) in FIG. 14 (rounded to the first decimal place) at the node load calculation unit 61, which may be used as the node load NL.

【0124】ノード負荷判定部252cは、ノード負荷算出部61にて算出(選択)されたノード負荷NLを、 [0124] node load judgment unit 252c is a node load NL calculated (selected) by the node load calculation unit 61,
自身に固有の監視対象ノードのノード識別子と組にしてQoS判定部253に出力する(ステップE4)。 Output to the QoS judgment unit 253 in the node identifier and a set of specific monitoring target node to itself (step E4).

【0125】なお、モジュール負荷判定部252bから送られたモジュール識別子付きのモジュール負荷MLi [0125] Incidentally, the module loads with module identifier sent from the module load judgment unit 252b MLi
(i=1〜3)が不適性の場合には、エラーと判定され、ノード負荷NLが−1とされる(ステップE5)。 If (i = 1 to 3) is unsuitable properties is determined as an error, node load NL is -1 (step E5).

【0126】以上のノード負荷判定部252cの説明では、対応する監視対象ノードに属する監視対象モジュール数Mが便宜的に3であるとして、3つのモジュール負荷判定結果から(最大のモジュール負荷を選択して)ノード負荷を決定するものとした。 [0126] In the above description of the node load judgment unit 252c, as the monitoring target number of modules M belonging to the corresponding monitoring target node is conveniently 3, select from three modules load judgment result (maximum module load Te) was assumed to determine the node load. 但し、本実施形態では、図4の例のようにM=1である。 However, in this embodiment, it is M = 1 as in the example of FIG. この場合には、唯一つのモジュール負荷が、そのまま最大モジュール負荷であることから、そのモジュール負荷をそのままノード負荷とすればよい。 In this case, only one module loads, since it is directly maximum module load may be directly used as the node load the module loads.

【0127】QoS判定部253は、負荷判定部252 [0127] QoS judgment unit 253, the load determining section 252
内の各グループ(G1,G2)毎に図15に示すように、リンク負荷判定部252aから最も最近に出力されたリンク負荷LL及びノード負荷判定部252cから最も最近に出力されたノード負荷NLを、最新リンク負荷LLnew 及びノード負荷NLnew として保持するための最新負荷判定結果記録テーブル70と、最新負荷判定結果記録テーブル70に保持された最新リンク負荷LLne Each group of internal (G1, G2) as shown in Figure 15 for each, the link load judgment unit 252a node is output to the most recently from the most recently output link load LL and node load judgment unit 252c from the load NL , the latest load judgment result record table 70 for holding the latest link load LLnew and node load NLnew, latest link is retained in the latest load judgment result record table 70 load LLne
w 及びノード負荷NLnew の組み合わせからQoS判定マトリクステーブル710を用いてQoS判定を行うマトリクス判定部71とを備えている。 A combination of w and node load NLnew using QoS decision matrix table 710 and a matrix determination unit 71 which performs QoS judgment.

【0128】QoS判定マトリクステーブル710は、 [0128] QoS decision matrix table 710,
リンク負荷LLとノード負荷NLの組み合わせからQo Qo from the combination of the link load LL and node load NL
S判定結果をUP(=2)/KEEP(=1)/DOW The S determination result UP (= 2) / KEEP (= 1) / DOW
N(=0)の3段階で一意に決定するためのものである。 Is used to uniquely determine the three stages of N (= 0). マトリクステーブル710は、図16(a)に示すように、リンク負荷LL(H,M,Lの3レベル)とノード負荷NL(H,M,Lの3レベル)の組み合わせに対応するQoS判定結果が予め設定された9つのマトリクス要素からなる。 Matrix table 710, as shown in FIG. 16 (a), link load LL (H, M, 3 levels of L) and node load NL QoS determination result corresponding to the combination of (H, M, 3 levels of L) There of nine matrix elements which are set in advance.

【0129】QoS判定部253は更に、マトリクス判定部71によるQoS判定結果Qを時系列順に最大n個保持するための1×nのサイズのテーブル構造を有するn段のFIFO型バッファ72と、ウインドウ設定部7 [0129] QoS judgment unit 253 further includes a FIFO type buffer 72 of n stages with the size of the table structure of 1 × n for up to n retain QoS judgment result Q by the matrix determination unit 71 in chronological order, the window setting section 7
3と、QoS判定結果補正部74とを備えている。 3, and a QoS judgment result correction unit 74.

【0130】ウインドウ設定部73は、QoS判定結果補正部74で参照するFIFO型バッファ72内の過去のQoS判定結果の履歴の範囲(ウインドウサイズ)W [0130] The window setting unit 73, a range of past QoS judgment result of the history of the FIFO type buffer 72 to be referenced in the QoS judgment result correction unit 74 (window size) W
を、マトリクス判定部71による最新の判定結果Qに応じて設定する。 The set according to the latest judgment result Q by the matrix determination unit 71.

【0131】QoS判定結果補正部74は、ウインドウ設定部73により設定されているウインドウサイズWの範囲にあるFIFO型バッファ72内の過去のQoS判定結果を参照し、その参照結果と最新の判定結果Qをもとに、当該判定結果Qを補正して、最終的なQoS判定結果としてQoSパラメータ算出部に出力する。 [0131] QoS judgment result correction unit 74 refers to the past QoS judgment result of the FIFO buffer 72 in the range of the window size W, which is set by the window setting unit 73, reference result and the latest determination result thereof based on Q, and correcting the judgment result Q, and outputs the QoS parameter calculation unit as a final QoS judgment result.

【0132】次に、図15の構成のQoS判定部253 [0132] Next, QoS determination unit 253 of the arrangement of FIG. 15
による上記ステップA18のQoS判定処理について、 The QoS determination process in step A18 by,
図17のフローチャートを参照して説明する。 With reference to the flowchart of FIG. 17 will be described.

【0133】QoS判定部253は、リンク負荷判定部252aから出力されるモジュール識別子付きの最新のリンク負荷LL、及びノード負荷判定部252cから出力されるノード識別子付きの最新のノード負荷NLを受け取る毎に、そのリンク負荷LL及びノード負荷NLの正当性を調べる(ステップF1,F2)。 [0133] QoS judgment unit 253, each time it receives the latest node load NL with link load judgment unit 252a latest link load LL with module identifier that is output from, and node identifier that is output from the node load judgment unit 252c to examine the validity of the link load LL and node load NL (step F1, F2).

【0134】もし、モジュール識別子とLLの値(負荷レベル)、及びノード識別子とNLの値(負荷レベル) [0134] If the module identifier and the value of LL (load level), and the node identifier and the value of NL (load level)
が正当であるならば、QoS判定部253は当該LL及びNLを最新のLLnew 及びNLnew として最新負荷判定結果記録テーブル70に保持して、当該QoS判定部253内のマトリクス判定部71を起動する。 If it is legitimate, the QoS judgment unit 253 holds the latest load judgment result record table 70 the LL and NL as the latest LLnew and NLnew, activates the matrix determination unit 71 in the QoS judgment unit 253.

【0135】これによりマトリクス判定部71は、最新のリンク負荷LLnew 及びノード負荷NLnew の組み合わせからQoS判定マトリクステーブル710を参照し、LLnew 及びNLnew の組み合わせに固有のQoS [0135] Thus the matrix determining unit 71 refers to the QoS judgment matrix table 710 from a combination of the latest link load LLnew and node load NLnew, the combination of LLnew and NLnew specific QoS
判定結果Q(UP(=2)/KEEP(=1)/DOW Judgment result Q (UP (= 2) / KEEP (= 1) / DOW
N(=0)のいずれか)を取得する(ステップF3)。 N (= 0) to get one) of (step F3).
このQoS判定結果Qは最新の判定結果Q1 としてFI The QoS judgment result Q is FI as the latest result of determination Q1
FO型バッファ72に保持される(ステップF4)。 It is held in the FO-type buffer 72 (step F4). このときFIFO型バッファ72に既にn個のQoS判定結果Q1 〜Qn が保持されている場合には、最も古いQ In the case where this time already the n the FIFO buffer 72 QoS judgment result Q1 Qn is held, the oldest Q
oS判定結果Qnが破棄され、残りのQ1 〜Qn-1 はそれぞれQ2 〜Qn となる。 oS determination result Qn is discarded, and each remaining Q1 ~Qn-1 Q2 ~Qn.

【0136】QoS判定部253内のウインドウ設定部73は、最新のQoS判定結果Q(Q1 )をもとに、ウインドウサイズWを設定する(ステップF5〜F8)。 [0136] QoS determination unit window setting section 73 in the 253, on the basis of the latest QoS judgment result Q (Q1), to set the window size W (step F5~F8).
即ちウインドウ設定部73は、Q(Q1 )がKEEP That window setting unit 73, Q (Q1) is KEEP
(=1)/UP(=2)/DOWN(=0)の場合に、 (= 1) If / UP of (= 2) / DOWN (= 0),
ウインドウサイズWをそれぞれWK /Wu /Wd に設定する。 Window size W each set to WK / Wu / Wd. このウインドウサイズWは、過去のQoS判定結果の個数を示す。 The window size W indicates the number of past QoS judgment result.

【0137】QoS判定部253内のQoS判定結果補正部74は、最新のQoS判定結果Q(Q1 )がKEE [0137] QoS judgment result correction unit 74 in the QoS judgment unit 253, the latest QoS judgment result Q (Q1) is KEE
P(=1)の場合、FIFO型バッファ72に保持されている過去W(=Wk )個のQoS判定結果Q1 〜QW For P (= 1), the last is held in the FIFO buffer 72 W (= Wk) pieces of QoS judgment result Q1 ~QW
を参照し、KEEPがW回連続しているか否かを調べる(ステップF9)。 It refers to the checks if KEEP is continuous W times (step F9).

【0138】もし、KEEPがW回連続しているならば、QoS判定結果補正部74はデータ受信、データ処理共に安定した状態であると判断し、QoS判定結果Q [0138] If KEEP is continuous W times, determines that the QoS judgment result correction unit 74 is a state data received, the data processing both stable, QoS judgment result Q
をKEEPからUPに変更して(ステップF10)、ステップF11に進む。 The change from KEEP to UP (step F10), the process proceeds to step F11. これは、図16(a)のQoS判定マトリクステーブル710によるQoS判定では、判定結果がUPになる機会が少ないことへの対策である。 This is because, in the QoS judgment by QoS judgment matrix table 710 of FIG. 16 (a), the result is measures to be less opportunity to become UP.
つまり図16(a)の例では、QoS判定結果がUPとなるには、リンク負荷LLとノード負荷NLがいずれもL(Low)である必要がある。 In other words, in the example of FIG. 16 (a), the QoS judgment result is UP, it is necessary either link load LL and node load NL is L (Low). リンク負荷LLがL Link load LL is L
(Low)となるのは、設定送信レートを上回る実効受信レート場合である。 (Low) and become is when effective reception rate exceeds the set transmission rate. しかし、このような状況は殆ど発生しないので、上記したようにQoS判定結果QがUP However, since such a situation is hardly generated, as described above QoS judgment result Q is UP
となるのは希である。 Become a is rare.

【0139】そこで、上記の対策を適用する代わりに、 [0139] Therefore, instead of applying the above measures,
図16(a)に示したQoS判定マトリクステーブル7 QoS decision matrix table 7 shown in FIG. 16 (a)
10に代えて、図16(b)に示すQoS判定マトリクステーブル710′を用いるようにしてもよい。 Instead of 10, it may be used QoS decision matrix table 710 'shown in FIG. 16 (b). このマトリクステーブル710′を用いた場合、リンク負荷L When using the matrix table 710 ', the link load L
LがM(Medium)、ノード負荷NLがL(Lo L is M (Medium), node load NL is L (Lo
w)の組み合わせでも、QoS判定結果QはUPとなる。 Be a combination of w), QoS judgment result Q is the UP.

【0140】一方、KEEPがW回連続していないならば、つまり変動があるならば、QoS判定結果補正部7 [0140] On the other hand, if KEEP is not continuous W times, that is, if there is a change, QoS judgment result correction unit 7
4はQoS判定結果Qを補正(変更)せずにそのままステップF11に進む。 4 directly proceeds to step F11 the QoS judgment result Q without compensation (change).

【0141】またQoS判定部253内のQoS判定結果補正部74は、最新のQoS判定結果Q(Q1 )がU [0141] The QoS judgment result correction unit 74 in the QoS judgment unit 253, the latest QoS judgment result Q (Q1) is U
P(=2)またはDOWN(=0)の場合、FIFO型バッファ72に保持されている過去W(=Wu またはW P (= 2) or the DOWN (= 0), the last is held in the FIFO buffer 72 W (= Wu or W
d )個のQoS判定結果Q1〜QW を参照し、UPまたはDOWNがW回連続しているか否かを調べる(ステップF12)。 Referring to d) number of QoS judgment result Q1~QW, checks whether UP or DOWN is continuous W times (step F12).

【0142】もし、過去にW回(Wu 回またはWd 回) [0142] If, W times in the past (Wu once or Wd times)
同じ判定結果UPまたはDOWNが連続していないならば、つまり変動があるならば、QoS判定結果補正部7 If the same judgment result UP or DOWN is not continuous, that is, if there is a change, QoS judgment result correction unit 7
4はQoS判定結果QをUPまたはDOWNからKEE 4 KEE the QoS judgment result Q from UP or DOWN
Pに変更して(ステップF13)、ステップF11に進む。 Change in P (step F13), the process proceeds to step F11. これは、パルス状の負荷変動への過剰反応(制御) This overreaction to pulsating load change (control)
を抑える措置である。 It is a measure to suppress.

【0143】これに対し、過去にW回(Wu 回またはW [0143] On the other hand, W times in the past (Wu once or W
d 回)同じ判定結果UPまたはDOWNが連続しているならば、QoS判定結果補正部74はQoS判定結果Q If d times) the same judgment result UP or DOWN is continuous, QoS judgment result correction section 74 QoS judgment result Q
を補正せずにそのままステップF11に進む。 The process proceeds to step F11 without corrected.

【0144】ステップF11では、QoS判定結果補正部74によりQoS判定結果Qが補正された場合には、 [0144] At step F11, if the QoS judgment result Q is corrected by the QoS determination result correction unit 74,
その補正後のQoS判定結果Qが、補正されなかった場合にはマトリクス判定部71により判定された最新のQ QoS judgment result Q after the correction, is determined by the matrix determination unit 71 if it is not corrected the latest Q
oS判定結果Qが、QoSパラメータ算出部254に出力される。 oS judgment result Q is output to the QoS parameter calculation unit 254.

【0145】なお、入力データ(リンク負荷LLまたはノード負荷NL)が不適性の場合には、エラーと判定され、QoS判定判定結果QがERROR(=−1)とされる(ステップF14)。 [0145] Incidentally, when the input data (link load LL or node load NL) is unsuitable properties is determined as an error, QoS determination judgment result Q is ERROR - are (= 1) (step F14).

【0146】次にQoSパラメータ算出部254による上記ステップA19のQoSパラメータ算出処理について、図18のフローチャートを参照して説明する。 [0146] Then according to QoS parameter calculation unit 254 for QoS parameter calculation process in step A19, it will be described with reference to the flowchart of FIG. 18. なお、QoSパラメータ(送信レート)は、ストリーム転送開始前にユーザ指定等により設定される最小送信レート/最大送信レートの制御範囲内で変更される。 Incidentally, QoS parameters (transmission rate) is changed within the control range of the minimum transmission rate / maximum transmission rate set by a user designation prior to the start stream transfer. ここでは、設定された制御範囲をN(例えばN=10)段階のレベル(0〜N−1)に刻み、QoS判定結果に応じて当該レベルを制御する。 Here, it increments the set control range to N (e.g. N = 10) stage of the level (0 to N-1), for controlling the level in accordance with the QoS judgment result. レベル0は最小送信レート(送信レート制御範囲の下限値)に相当するレベル(min Level 0 corresponds to the minimum transmission rate (the lower limit of the transmission rate control range) level (min
L)であり、レベルN−1は最大送信レート(送信レート制御範囲の上限値)に相当するレベル(maxL)である。 A L), the level N-1 is the level corresponding to the maximum transmission rate (upper limit value of the transmission rate control range) (maxL). 最大送信レートはコンテントレート以下の値に設定される。 Maximum transmission rate is set with the following values ​​content rate.

【0147】QoSパラメータ算出部254は、QoS [0147] QoS parameter calculation section 254, QoS
判定部253から出力されるQoS判定結果Qを受け取る毎に、そのQoS判定結果Qの正当性を調べる(ステップG1)。 Each time it receives a QoS judgment result Q output from the determination unit 253 checks the validity of the QoS judgment result Q (step G1). もし、QoS判定結果Qが正当である(Q If, QoS judgment result Q is valid (Q
がERRORを示す−1でない)ならば、QoSパラメータ算出部254は当該QoS判定結果QがKEEP But not -1 showing an ERROR) if, QoS parameter calculation unit 254 the QoS judgment result Q is KEEP
(=1)/UP(=2)/DOWN(=0)のいずれであるかを調べる(ステップG2)。 (= 1) / UP (= 2) / DOWN (= 0) checks which one of (step G2).

【0148】QoSパラメータ算出部254は、QoS [0148] QoS parameter calculation section 254, QoS
判定結果がUP(=2)の場合には、現在の設定レベル(Level)を1段階上げる(ステップG3)。 If the determination result is UP (= 2) raises the current setting level (Level) 1 step (step G3). 次にQoSパラメータ算出部254は、1段階上げた後の設定レベルが最大レベルmaxL(=N−1)を超えている場合には当該設定レベルを最大レベルmaxLに固定して(ステップG4,G5)、超えていない場合には何もせずに、ステップG6に進む。 Then QoS parameter calculation unit 254, when the set level after raising one stage exceeds the maximum level maxL (= N-1) is fixed to the set level to a maximum level maxL (step G4, G5 ), without nothing if not exceeded, the process proceeds to step G6.

【0149】一方、QoS判定結果がDOWN(=0) [0149] On the other hand, QoS judgment result is DOWN (= 0)
の場合には、現在の設定レベル(Level)を1段階下げる(ステップG7)。 In the case of the lower current configuration level (Level) 1 step (step G7). 次にQoSパラメータ算出部254は、1段階下げた後の設定レベルが最小レベルm Then QoS parameter calculation unit 254, one stage set level is the minimum level of after lowering m
inL(=0)を下回っている場合には当該設定レベルを最小レベルminLに固定すると共にレート低下フラグをONした後(ステップG8〜G10)、下回っていない場合には何もせずに、上記ステップG6に進む。 After ON rate reduction flag is fixed to the set level to the minimum level minL if below the inL (= 0) (step G8~G10), without nothing if not below, the step proceed to the G6.

【0150】QoSパラメータ算出部254は、上記ステップG6において、次式 送信レート=最小送信レート+(最大送信レート−最小送信レート)×(設定レベル/maxL) に従って、送信レート、つまりQoSパラメータを算出する。 [0150] QoS parameter calculation unit 254, in step G6, the following equation transmission rate = minimum transmission rate + - calculated according to (the maximum transmission rate minimum transmission rate) × (setting level / maxL), transmission rate, i.e. the QoS parameters to. 明らかなように、最大送信レートが大きいほどコストは高くなるものの品質がよくなる。 Obviously, the cost becomes good quality of what the higher the maximum transmission rate is greater.

【0151】QoSパラメータ算出部254は、ステップG6でQoSパラメータを算出すると、ステップG1 [0151] QoS parameter calculation unit 254 calculating the QoS parameters at step G6, Step G1
1に進む。 Proceed to 1. これに対し、QoS判定結果QがKEEP On the other hand, QoS judgment result Q is KEEP
(=1)の場合には、そのまま現状の設定レベルを維持し、送信レート(QoSパラメータ)の計算を行わずに、ステップG11に進む。 In the case of (= 1) is directly maintains the set level of current, without calculating the transmission rate (QoS parameters), the process proceeds to step G11.

【0152】QoSパラメータ算出部254は、QoS [0152] QoS parameter calculation section 254, QoS
判定結果がUPまたはDOWNであったためにステップG6を実行してステップG11に進んだ場合には、当該ステップG6で算出したQoSパラメータ(送信レート)を、対応するQoS判定結果及びQoS制御対象ノードのノード識別子と共にメッセージ送信部255に出力する。 If the running step G6 because the judgment result is UP or DOWN advances to step G11, the QoS parameters calculated in the step G6 (transmission rate) of the corresponding QoS judgment result and QoS control nodes and it outputs the message transmission unit 255 along with the node identifier. また、QoS判定結果がKEEP(=1)であったためにステップG6を実行せずにステップG11に進んだ場合には、QoSパラメータ算出部254は前回と同じQoSパラメータを当該QoS判定結果及びQo Further, if the QoS judgment result KEEP (= 1) because they were proceeds to step G11 without executing step G6 is, QoS parameter calculation unit 254 the QoS judgment result of the same QoS parameters as the previous and Qo
S制御対象ノードのノード識別子と共にメッセージ送信部255に出力する。 And it outputs the message transmission unit 255 along with the node identifier of S control nodes.

【0153】なお、入力データ(QoS判定結果Q)が不適性の場合には、エラーと判定され、QoSパラメータがERROR(=−1)とされる(ステップG1 [0153] Incidentally, when the input data (QoS judgment result Q) is unsuitable properties is determined as an error, QoS parameters ERROR - are (= 1) (step G1
2)。 2).

【0154】管理・制御部256は、レート低下フラグがONされた場合、中断モードが設定されているならば、メッセージ送信部255に対して(QoSパラメータ算出部254からのQoSパラメータに基づく)Qo [0154] management and control unit 256, if the rate reduction flag is turned ON, if interruption mode is set (based on the QoS parameters from the QoS parameter calculation unit 254) to the message transmitting section 255 Qo
S設定メッセージに代えて、ストリーム転送中断メッセージを送信することを要求する中断通知を送る。 Instead of the S configuration message, and it sends an interrupt notification to request to transmit the stream transfer interruptions message. .

【0155】次にメッセージ送信部255による上記ステップA20のメッセージ送信処理について、図19のフローチャートを参照して説明する。 [0155] Then by the message transmitting portion 255 for a message transmission process in step A20, it will be described with reference to the flowchart of FIG. 19.

【0156】メッセージ送信部255は、QoSパラメータ算出部254から出力されるQoS判定結果、Qo [0156] message transmission unit 255, QoS determination result output from the QoS parameter calculation unit 254, Qo
Sパラメータ及び制御対象ノードのノード識別子の組を受け取った場合、管理・制御部256から障害通知、或いは中断通知の有無を調べる(ステップH1)。 If you receive a set of node identifiers of the S parameters and the control target node examines the management and control unit 256 fault notification, or the presence or absence of interruption notice (step H1).

【0157】もし、障害通知及び中断通知のいずれも受けていない場合には、メッセージ送信部255はQoS [0157] If, if not receiving any of the fault notification and interruption notification message transmitter 255 QoS
パラメータの変更の有無を調べる(ステップH2)。 Check for parameter changes (step H2).

【0158】もし、QoS判定結果がUPまたはDOW [0158] If, QoS judgment result is UP or DOW
Nであって、QoSパラメータが変更されている場合には、メッセージ送信部255は管理・制御部256が管理している過渡状態フラグをONした後(ステップH A N, if the QoS parameter is changed, the message transmission unit 255 after the ON transient state flag management and control unit 256 manages (Step H
3)、当該QoSパラメータの変更(設定)を要求するためのQoS設定メッセージを作成し(ステップH 3), to create the QoS setting message for requesting change of the QoS parameters (setting) (step H
4)、これをQoS制御対象ノード(ここでは送信ノード11または中継ノード12)宛てに、通信制御部24 4), which the QoS control target node (the sending node 11 or the relay node 12) addressed here, the communication control unit 24
を通して送信(フィードバック)する(ステップH Transmitted through (feedback) to (Step H
5)。 5).

【0159】これに対し、QoS判定結果がKEEPの場合、或いはQoS判定結果がUPまたはDOWNであっても、QoSパラメータが変更されていない場合には、メッセージ送信部255はステップH3〜H5を行わずに、つまりQoS設定メッセージの送信等を行わずに、そのままメッセージ送信処理を終了する。 [0159] In contrast, if the QoS judgment result is KEEP, or even QoS judgment result is an UP or DOWN, when the QoS parameter is not changed, the message transmission unit 255 perform the step H3~H5 not to, i.e. without transmitting such a QoS setting message ends the message transmission process. 勿論、Q Of course, Q
oSパラメータが変更されていない場合にも、当該Qo Even when oS parameter is not changed, the Qo
Sパラメータの設定を要求するメッセージを送信するようにしても構わない。 It may be transmitted a message requesting the setting of the S parameter.

【0160】一方、メッセージ受信・解析部251から渡された障害通知メッセージに従って当該管理・制御部256から障害通知を受けた場合には(ステップH [0160] On the other hand, when receiving a failure notification from the management and control unit 256 in accordance with the failure notification message transferred from the message receiving and analyzing section 251 (step H
1)、メッセージ送信部255はシステム停止メッセージを作成して、これを各ノード(ここでは送信ノード1 1), the message transmitting section 255 creates a system stop messages, which each node (the sending node in this case 1
1及び中継ノード12)宛てに送信する(ステップH Transmitting the first and the relay node 12) addressed (step H
6,H7)。 6, H7).

【0161】また、管理・制御部256から中断通知を受けた場合には(ステップH1)、メッセージ送信部2 [0161] Also, when receiving an interruption notification from the management and control unit 256 (step H1), the message transmission unit 2
55はストリーム転送中断メッセージを作成して、これを各ノード(ここでは送信ノード11及び中継ノード1 55 creates a stream transfer interruptions message, which each node (the sending node 11 and the relay node 1 in this case
2)宛てに送信する(ステップH8,H9)。 2) to the addressed (step H8, H9). これにより、中断モードが設定されている状態で、QoSパラメータ算出部254から最小送信レートを下回る送信レートを表すQoSパラメータが出力された場合には、ストリーム転送が中断される。 Thus, in a state in which the interruption mode is set, when the QoS parameter representing a transmission rate below the minimum transmission rate from the QoS parameter calculation unit 254 is output, stream transfer is interrupted. これに対し、中断モードが設定されていない状態、即ち継続モードが設定されている状態で、QoSパラメータ算出部254から最小送信レートを下回る送信レートを表すQoSパラメータが出力された場合には、最小送信レートでのストリーム転送が継続される。 In contrast, a state where interruption mode is not set, i.e., in a state in which the continuous mode is set, when the QoS parameter representing a transmission rate below the minimum transmission rate from the QoS parameter calculation unit 254 is output, the minimum the stream transfer at a transmission rate is continued.

【0162】さて、送信ノード11または中継ノード1 [0162] Now, the sending node 11 or relay node 1
2(QoS制御対象ノード)のストリーム転送装置20 Stream transfer device 2 (QoS control nodes) 20
が有するストリーム変換部23は、上記のようにして(管理ノードとしての受信ノード13のQoS制御部2 Stream conversion unit 23 included in the, QoS control unit 2 of the reception node 13 as to (managed nodes as described above
5が有する)メッセージ送信部255からQoS設定メッセージが送信された場合、当該メッセージの要求するQoSパラメータ(送信レート)の変更設定(更新)処理を行う。 If 5 has) QoS setting message from the message transmission unit 255 has been transmitted, it performs a change setting of QoS parameters required by the message (transmission rate) (update) processing.

【0163】図20はストリーム変換部23のストリームシェーピング機能を説明するための概念図である。 [0163] FIG. 20 is a conceptual diagram for explaining the stream shaping function of the stream converter 23. この図20の概念図は、送信ノード11のストリーム転送装置20が有するストリーム変換部23を想定したものである。 Conceptual view of FIG. 20 is obtained by assuming the stream converter 23 included in the stream transfer device 20 of the transmitting node 11.

【0164】ストリームシェーピングとは、送信側において優先度情報が付加されているパケット化ストリームを転送する際、優先度に基づいてストリーム中の優先度の低いパケットを積極的に破棄して品質調整及び転送レート調整を行うことにより、実時間性を維持したストリーム転送を実現する方式である。 [0164] The stream shaping when forwarding packets stream priority information is added at the transmitting side, quality adjustment and actively discard packets with lower priority in the stream based on the priority by performing the transfer rate adjustment, a method for realizing a stream transfer that maintains the real-time property.

【0165】ここで適用されるストリームの特徴は、 [0165] characteristics of the stream to be applied here,
(1)データ階層、データ種別単位、つまりデータ属性単位でデータブロックに分割され、そのデータブロックにヘッダが付加されたパケット化ストリーム構造となっている点と、(2)各パケットのヘッダに、複雑なストリーム解析なしに、データ階層、データ種別を判別可能とするためのパケット識別子が付加されている点、つまりデータブロック単位でデータ属性を示すデータ属性情報が付加されている点と、(3)ストリームのデータ構造に周期性があり、1周期当たりのデータ量がほぼ一定である点と、(4)ストリームのデータ構造の周期が複雑なストリーム解析なしに検知可能なように、図21に示す如く、ストリーム中に符号化周期を示す制御パケット(周期通知パケット)が挿入される点、つまり周期的に転送制御基準情 (1) data hierarchy, data type units, i.e. is divided into data blocks in a data attribute basis, and that the data block in the header is in the appended packetized stream structure, (2) in the header of each packet, without complex stream analysis, data hierarchy, that packet identifier for enabling determine the data type is added, i.e. the points at which the data attribute information is added which indicates data attributes in units of data blocks, (3 ) there is a periodicity in the data structure of the stream, and the point the amount of data per cycle is substantially constant, (4) so ​​as to enable detection cycle of the data structure of the stream without complex stream analysis, Figure 21 as shown, that the control packet indicating coding cycle in the stream (periodic notification packet) is inserted, that is transferred periodically control reference information が挿入される点にある。 But there is a point to be inserted.

【0166】パケットのヘッダ部は、図22に示すように、同期ビット、パケット識別子、リンク、及びパケット長の各フィールドから構成されている。 [0166] The header portion of the packet, as shown in FIG. 22, is configured synchronization bits, a packet identifier, link, and from the fields of the packet length.

【0167】同期ビットは、ストリーム中からパケット(のヘッダ部)を検出するのに用いられる パケット識別子は、パケットのペイロードに含まれるデータの種類(属性)を示す。 [0167] synchronization bits, a packet identifier used to detect a packet (header portion) from the stream indicates the type of data included in the payload of the packet (attributes). このパケット識別子は、ビデオ、オーディオといったストリームタイプ(データタイプ)だけでなく、MPEGビデオのピクチャタイプまで識別可能なように、階層構造を有している。 The packet identifier is a video, not the stream type only (data types) such as audio, as discernible to the picture type of MPEG video, and has a hierarchical structure. パケット識別子の階層構造の一例を、ビデオとオーディオ、及びその他の付加データをセットとした番組を2本多重化したMPEGストリームに適用した場合について、図23 An example of a hierarchical structure of a packet identifier, video and audio, and for the case of applying the MPEG stream 2 multiplexes a program was set other additional data, FIG. 23
に示す。 To show. ここでは、パケット識別子は、番組、データタイプ、ピクチャタイプの3階層を持つ。 Here, a packet identifier has a program, the data type, the three layers of picture type.

【0168】ところでMPEGビデオストリームは、フレーム間予測符号化方式を適用し、I,P,Bという3 [0168] Incidentally MPEG video stream, applies a predictive coding method between frames, 3 I, P, that B
種類のピクチャタイプを持つ。 With the type of picture type. P,Bピクチャの復号のためには、I,Pピクチャの復号データが必要となる。 P, for the decoding of the B picture, I, it is necessary to decode the data of P-picture.
つまりMPEGビデオストリームでは、Iピクチャ、P That is, in the MPEG video stream, I picture, P
ピクチャ、Bピクチャという順で、絶対的な優先度が存在する。 Picture, forward in that B-picture, there is an absolute priority. ストリームシェーピング処理(におけるパケット送信/破棄)の際には、この優先度を守らないと復号画像の品質が大きく劣化する。 When the stream shaping (packet transmission / discard in), the quality of the decoded image to observe this priority greatly deteriorates. そのため、ピクチャタイプが設定されるフィールド(識別子サブフィールド)の例えば最下位ビットには、絶対的な優先度であることを示すフラグ(絶対優先度フラグ)が用意される。 Therefore, for example the least significant bits of the field (identifier subfield) the picture type is set, the flag indicating that an absolute priority (absolute priority flag) is prepared. したがってパケット識別子は、ストリームシェーピング処理における優先度(データ優先度)を兼ねているといえる。 Therefore the packet identifier, it can be said that also serves as priority (data priority) in the stream shaping.
但し、データタイプ等の優先度(例えばビデオとオーディオの優先度)はユーザにより変更可能である。 However, the priority of such data types (e.g., video and audio priority) can be changed by the user.

【0169】また、パケット識別子の一部(例えば最上位ビット)には、対応するパケットがデータパケットであるか制御パケットであるかを識別するための制御フラグが割り当てられている。 [0169] In addition, some packet identifier (e.g., most significant bits), a control flag for the corresponding packet to identify whether a control packet or a data packet is assigned.

【0170】リンクフィールドは、図24に示すように、1ビデオフレーム分の符号化データが複数のパケット(データパケット)に分割される場合に、各パケットにおいて前後のパケットとの依存関係(リンク関係)、 [0170] Link field, as shown in FIG. 24, 1 if the video frame of encoded data is divided into a plurality of packets (data packets), dependencies (links with preceding packet in each packet ),
つまり同じパケット識別子を持つ後ろのパケットのみと依存関係があるか(フレームの先頭パケット)、同じ識別子を持つ前後のパケットと依存関係があるか、同じ識別子を持つ前のパケットのみと依存関係があるか(フレームの最終パケット)、或いは依存関係のない独立のパケットであるかを示す。 In other words if only the dependencies behind the packets with the same packet identifier (the first packet in the frame), or dependencies and before and after the packet with the same identifier, only the dependencies before the packet with the same identifier or (last packet of a frame), or indicating which no independent packet dependency. このリンクフィールドは、同一タイプ(パケット識別子)のデータが連続する際のデータ境界を示す役割も果たす。 The link field also serves to indicate the data boundaries when the data of the same type (packet identifier) ​​is continuous.

【0171】パケット長フィールドは、ペイロードのサイズを示す。 [0171] packet length field indicates the size of the payload. なお、パケット長フィールドがパケットのサイズを示すものでも構わない。 The packet length field is not may show the size of the packet.

【0172】さて、図20のストリーム変換部23では、ストリームシェーピング処理に先立ち、パケット識別子と優先度(パケット優先度)との対応テーブル23 [0172] Now, the stream converter 23 of FIG. 20, prior to the stream shaping, correspondence table 23 between the packet identifier and the priority (packet priority)
1の設定(作成)と、送信レート指定とが、通信制御部24を通して行われる。 1 configuration (the creation), and a transmission rate specified, are performed through the communication control unit 24. パケット識別子は、符号化時に付加されるものであり、パケット優先度の情報を兼ねている。 Packet identifier is intended to be added at the time of coding, also serves as the information of the packet priority. しかし、ここではユーザの指定に応じてパケット優先度を変更することも可能なため、上記のようにパケット識別子と優先度との対応テーブル(以下、優先度テーブルと称する)231を設定する。 However, here also possible to change the packet priority according to the designation of the user, the corresponding table between the priority packet identifier as described above (hereinafter, referred to as priority table) is set 231. なお、パケット優先度は、数値が小さいほど高いものとする。 The packet priority, and a high smaller value.

【0173】ストリーム変換部23には、ストリーム送出装置112によりデータ蓄積装置111から取り込まれてストリーム受信部21で受け取られたパケット化ストリームが入力される。 [0173] the stream converter 23, a stream sending device 112 taken from the data storage device 111 is packetized stream received by the stream receiving unit 21 is inputted. ストリーム変換部23は、入力ストリーム中の各パケット毎に、そのヘッダに付加されているパケット識別子をキーとして優先度テーブル23 Stream conversion unit 23, for each packet in the input stream, the priority table 23 a packet identifier added to the header as a key
0を参照することで、そのパケット識別子に対応するパケット優先度を取得する。 0 by referring to a acquires packet priority corresponding to the packet identifier. そしてストリーム変換部23 The stream converter 23
は、取得したパケット優先度を前周期の送信実績を考慮して更新設定される後述するしきい値と比較することで、該当するパケットを送信するか或いは破棄するかを判定し、その判定結果に従う動作を行う。 , By comparison with later-described threshold value is updated and set in consideration of the transmission performance of the previous period acquired packet priority, determines whether or discard transmitting a corresponding packet, the determination result the operation according to do.

【0174】このストリーム変換部23で適用されるストリームシェーピング処理の特徴は、つまり当該ストリームシェーピング処理が前記先願発明で適用されるストリームシェーピング処理と異なる点は、該当する制御対象ノードの送信レートがユーザ指定のレート制御範囲内で、当該制御対象ノードの下流に位置する少なくとも1 [0174] Features of the stream shaping process applied in this stream converter 23, i.e. the stream shaping process differs from the stream shaping is applied in the prior invention, the transmission rate of the corresponding control target node within the rate control range of the user specified, at least one located downstream of the control target node
つのノード(監視対象ノード)とその前段ノードとのリンクの負荷及び当該監視対象ノードの負荷をもとに、 One node and (monitored nodes) based on the load and load of the monitored nodes of the link with that preceding node,
(受信ノード13内のストリーム転送装置20が有する)QoS制御部25により動的に決定される送信レートとなるように制御することと、当該動的に決定される送信レートへの設定変更がQoS制御部25(内のメッセージ送信部255)からのQoS設定メッセージで要求されて、当該送信レートとなるように制御を開始した時点、つまりQoSパラメータ(送信レート)の更新開始時点と、当該送信レートに到達した時点、つまりQo (Included in the stream transfer device 20 in the reception node 13) and controlling such that the transmission rate is dynamically determined by the QoS control unit 25, the setting change to the transmission rate to be the dynamically determined QoS required by QoS setting message from the control unit 25 (message transmission unit 255 in), the time of starting the control so that the transmission rate, that is the update start time of the QoS parameter (transmission rate), the transmission rate Upon reaching, that is Qo
Sパラメータ(送信レート)の更新終了時点には、その旨を示す過渡状態通知メッセージを(受信ノード13内のストリーム転送装置20が有する)QoS制御部25 S parameter update end (transmission rate) (having the stream transfer device 20 in the reception node 13) a transient state notification message indicating that QoS control unit 25
に送出することである、図25はストリームシェーピング機能を有するストリーム変換部23の構成の詳細を示すブロック図である。 It is to be transmitted to, FIG. 25 is a block diagram showing details of the structure of the stream converter 23 having the stream shaping function.

【0175】ストリーム変換部23は、図20に示した優先度テーブル231の他に、入力バッファ232、ヘッダ解析部233、制御状態保持部234、送信/破棄判定部235、データ送信実績計測部236、フィルタ237、及び出力バッファ238を備えている。 [0175] stream conversion unit 23, in addition to the priority table 231 shown in FIG. 20, the input buffer 232, the header analyzing unit 233, the control state holding section 234, transmission / discard judging unit 235, the data transmission performance measurement unit 236 , a filter 237, and an output buffer 238.

【0176】入力バッファ232は、ストリーム受信部21で受け取られてストリーム変換部23に入力されるパケット化ストリーム(入力ストリーム)を一時的に保持するFIFOバッファである。 [0176] Input buffer 232 is a FIFO buffer for temporarily storing packetized stream input is received by the stream reception unit 21 to the stream converter 23 (input stream).

【0177】ヘッダ解析部233は、入力バッファ23 [0177] header analysis unit 233, the input buffer 23
2に保持されている入力ストリーム中の各パケットのヘッダの解析を行い、パケット識別子、周期情報を取得する。 It analyzes the header of each packet in the input stream stored in the 2, obtains the packet identifier, the period information. このパケット識別子により優先度テーブル231を参照することで、パケット優先度が求められる。 By referring to the priority table 231 by the packet identifier, the packet priority is calculated.

【0178】制御状態保持部234は、外部から設定されるパラメータと内部制御状態を示すパラメータとを保持するのに用いられる。 [0178] The control state holding section 234 is used to hold a parameter indicating the parameters and internal control state is set from the outside. 内部制御状態パラメータには、 The internal control state parameters,
フレーム送信/破棄の境界(判定基準)となる第1レベルの可変しきい値(以下、送信許容優先度と称する)、 Frame transmission / discard of the boundary (criterion) and a first level of the variable threshold (hereinafter, referred to as transmission permissible priority),
及び送信許容優先度と同一優先度のフレームの1周期に送信可能なフレーム数を示す第2レベルの可変しきい値(以下、送信許容フレーム数と称する)等がある。 And transmission permissible priority and the second level of the variable threshold that indicates the number of transmittable frames to one period of the same priority frame (hereinafter, referred to as the number of transmission permissible frames), and the like. この送信許容優先度及び送信許容フレーム数(しきい値) The transmission permissible priority and transmission permissible number of frames (threshold)
は、前周期の送信実績により更新される。 It is updated by the transmission performance of the previous period.

【0179】制御状態保持部234には、QoS状況メッセージにより内部制御状態(設定送信レート、実効送信レート、過渡状態開始/終了)を通信制御部24経由で管理対象ノード(受信ノード13)内のQoS制御部25に通知する制御状態通知部234aが付加されている。 [0179] The control state holding section 234, the QoS status message internal control state (setting the transmission rate, the effective transmission rate, transient start / end) managed nodes through the communications control unit 24 (reception node 13) of the control state notification unit 234a which notifies the QoS controller 25 is added.

【0180】送信/破棄判定部235は、優先度テーブル231から得られるパケット優先度(優先度レベル) [0180] The transmission / discard judging unit 235, priority packets priority obtained from the table 231 (priority level)
と制御状態保持部234に保持されている送信許容優先度とを比較して、その比較結果をもとにパケットの送信/破棄を判定する。 By comparing the transmission permissible priority retained in the control state holding section 234 and determines the transmission / discard of the packet based on the comparison result. 具体的には、送信/破棄判定部23 Specifically, the transmission / discard judging unit 23
5はパケット優先度の方が小さい場合には送信と判定し、パケット優先度としきい値が等しい場合には前周期の送信実績を加味して送信/破棄を判定する。 5 is judged that the transmission in the case towards the packet priority level is small, it determines transmission / discard in consideration of the transmission performance of the previous period if the packet priority and the threshold value are equal. また送信/破棄判定部235は、パケット優先度がしきい値より大きい場合には破棄と判定する。 The transmission / discard judging unit 235, the packet priority is determined and discarded if greater than the threshold.

【0181】データ送信実績計測部236は、1周期当たりの送信実績(送信データ量、送信レート等)を計測する。 [0181] Data transmission performance measuring unit 236 measures the transmission performance per cycle (transmission data amount, transmission rate, etc.).

【0182】フィルタ237は、入力バッファ232から取り出されて送信/破棄判定部235により送信と判定されたパケットを出力パケットとして当該入力バッファ232から出力バッファ238に送出する。 [0182] Filter 237 is transmitted from the input buffer 232 a packet it is determined that the transmission is taken out from the input buffer 232 by the transmission / discard judging unit 235 as the output packet to an output buffer 238.

【0183】出力バッファ238は、出力パケットからなる出力ストリームを一時的に保持するFIFOバッファである。 [0183] The output buffer 238 is a FIFO buffer for temporarily holding the output stream of output packets.

【0184】次に、ストリーム変換部23のストリームシェーピングを中心とする動作について、説明を簡略化するために、MPEGビデオストリームを対象とし、パケット単位ではなく、ビデオフレーム単位で制御を行うものとして説明する。 [0184] Next, the operation around the stream shaping of the stream converter 23, described to simplify the description directed to a MPEG video stream, rather than in units of packets, as for controlling the video frame to.

【0185】MPEGビデオは、GOP(Group of Pic [0185] MPEG video, GOP (Group of Pic
ture)という構造を持ち、GOPが連なった形でストリームが構成されている。 Has the structure of ture), the stream in the form of continuous is GOP is constituted. 各GOPのデータ量はほぼ一定である。 Data amount of each GOP is substantially constant.

【0186】本実施形態では、ストリームシェーピングに必要なデータ優先度(パケット優先度)は、後述するようにMPEGビデオストリームのIピクチャ、Pピクチャ、Bピクチャの順とする(ピクチャはフレームと同義)。 [0186] In this embodiment, data priority required stream shaping (Packet Priority), the I-picture of the MPEG video stream as described below, the P-picture, the order of the B picture (picture frame synonymous) . また、制御基準(制御周期)をMPEGビデオのGOPとする。 Further, the control reference (the control period) and GOP of MPEG video. つまり、GOP境界に制御パケットが挿入される。 That is, the control packet is inserted in the GOP boundaries. この制御パケットのペイロードは、1秒当たりのフレーム数、1フレームのサイズ等を示す情報(G The payload of the control packet, the number of frames per second, information indicating the size or the like of a frame (G
OP情報)を含む。 Including the OP information).

【0187】さて、対象とするMPEGビデオストリームは、CBR(Constant Bit Rate)で符号化されているものとする。 [0187] Now, MPEG video stream of interest, assumed to be encoded in CBR (Constant Bit Rate). 説明上は、30fps(frame per seco Description on is, 30fps (frame per seco
nd)のストリームとし、1GOPには、0.5秒分の映像データ、即ち15フレームのデータが含まれているものとする。 The stream nd), the 1 GOP, is assumed to include the 0.5 seconds of video data, i.e., 15 frames of data. 具体的には、1GOPには、Iピクチャが1 Specifically, the 1 GOP, I picture 1
枚、Pピクチャが4枚、Bピクチャが10枚含まれているものとする。 Like, four P-pictures, B pictures are assumed to be included ten.

【0188】また、優先度は、Iピクチャ:優先度= [0188] In addition, the priority is, I picture: Priority =
1、Pピクチャ:優先度=2、Bピクチャ:優先度=3 1, P-picture: Priority = 2, B-picture: Priority = 3
とする。 To. 優先度の数値は、小さいほど優先度が高いことを意味する。 Numerical priorities, the higher priority the smaller. なお、ピクチャレイヤより上位の例えばG Incidentally, more significant than the picture layer for example G
OPレイヤのデータ(制御パケット)は、優先度=0とする。 OP layer data (control packets), and the priority = 0. 優先度=0のデータは必ず送信される。 Data priority = 0 is always sent.

【0189】本実施形態で適用されるストリームシェーピングの主たる制御パラメータはビットレート(送信レート)である。 [0189] The main control parameters of the stream shaping applied in this embodiment is the bit rate (transmission rate). ビットレートは1秒当たりの転送データ量を示すもので、その単位はbps(bit per second) Bit rate indicates the amount of data transferred per second, the unit is bps (bit per second)
である。 It is.

【0190】さて本実施形態では、送信ノード11及び中継ノード12のストリーム変換部23で同様のストリームシェーピング処理が行われる。 [0190] Now the present embodiment, the same stream shaping the stream converter 23 of the transmission node 11 and the relay node 12 is performed. そこで以下では、送信ノード11でのストリームシェーピング処理を中心に述べる。 Therefore, in the following, it will be mainly described stream shaping processing at the transmitting node 11.

【0191】まずストリーム転送の最初の1周期(1G [0191] First of one period of the stream transfer (1G
OP)では、送信ノード11内のストリーム変換部23 In OP), the stream converter 23 in the transmission node 11
はフレーム(パケット)破棄を行わずに全フレーム(全パケット)を転送する。 Transferring all frames (all packets) without frame (packet) discard. これを受けて中継ノード12でも下流の受信ノード13に対して同様のストリーム転送(中継)が行われ、受信ノード13ではストリーム受信と復号処理が行われる。 Similar stream transfer to downstream receiving node 13 also relay nodes 12 (relay) is performed in response to this, the decoding process and the stream received in the receiving node 13 is performed.

【0192】この際、前記したように中継ノード12内の監視対象モジュール(ストリーム受信部21とストリーム変換部23)、及び受信ノード13内の監視対象モジュール(ストリーム受信部21とストリーム復号・再生装置132)で、データ受信実績とデータ処理実績、 [0192] At this time, the monitoring target module of the relay node 12 as described above (stream receiving portion 21 and the stream conversion unit 23), and monitoring target module (stream receiving portion 21 and the stream decoding and reproducing apparatus on the receiving node 13 at 132), data reception results and data processing results,
つまりストリーム転送に関係するリンク負荷とモジュール負荷がそれぞれ計測され、QoS状況メッセージを用いて(集中型QoS管理ノードとしての)受信ノード1 That link load and module load related to the stream transfer is measured respectively by using the QoS status message (as a centralized QoS management node) receiving node 1
3のQoS制御部25に通知される。 It is notified to the third QoS controller 25.

【0193】受信ノード13のQoS制御部25は、通知された負荷計測値に基づくQoS判定を行い、制御対象ノードとしての送信ノード11及び中継ノード12でのQoS制御に用いられるQoSパラメータをそれぞれ決定する。 [0193] QoS controller 25 of the reception node 13, determines performs QoS determination based on the notified load measurements, the QoS parameters used in the QoS control in the transmitting node 11 and the relay node 12 as a control target node, respectively to. ここでは、制御対象ノードの現在の送信レートが最大送信レートであるとして、QoSパラメータが決定される。 Here, the current transmission rate of the control target node as a maximum transmission rate, QoS parameters are determined. QoS制御部25は、QoSパラメータを決定すると、QoS設定メッセージによりQoSパラメータ(=送信レート)の設定変更を当該送信ノード11 QoS control unit 25 has determined QoS parameters, the transmission node 11 configuration changes QoS parameters by the QoS setting message (= transmission rate)
及び中継ノード12に要求する。 And requests the relay node 12. つまりストリーム転送に関係するリンク負荷及びモジュール負荷(ノード負荷)に基づいてQoSパラメータを制御対象ノードにフィードバックする。 That feeds back the QoS parameters to the control node based on the link load and module load related to the stream transfer (node ​​load). これにより、送信ノード11及び中継ノード12の各ストリーム変換部23では、要求されたQoSパラメータの示す送信レートでストリーム転送が行われるように、ストリームシェーピング処理が行われる。 Thus, in the stream converter 23 of the transmission node 11 and the relay node 12, as stream transfer is carried out at a transmission rate indicated by the requested QoS parameters, the stream shaping process is performed.

【0194】以下、QoS設定メッセージにより送信レートの設定変更が要求された場合の送信ノード11でのストリームシェーピングを伴うストリーム送信処理について、図26乃至図28のフローチャートを参照して説明する。 [0194] Hereinafter, the stream transmission process with the stream shaping the transmitting node 11 when the setting change of the transmission rate by QoS setting message is requested will be described with reference to the flowcharts of FIGS. 26 to 28. なお、中継ノード12でも同様のストリーム送信処理が行われる。 Incidentally, the stream transmission process similar even relay node 12 is performed.

【0195】ストリーム変換部23は、受信ノード13 [0195] stream conversion unit 23, the receiving node 13
内のQoS制御部25から送られたQoS設定メッセージを受信した場合、送信レートの再設定が要求されているものと判断する(ステップI1)。 When receiving the QoS setting message sent from the QoS controller 25 of the inner, it is determined that the re-setting of the transmission rate is required (step I1).

【0196】現在設定されている送信レート(最初は、 [0196] The transmission is currently set rate (initially,
最大送信レート)から、QoS設定メッセージの要求する送信レートに到達するまで、つまりQoSパラメータ(送信レート)更新処理が終了するまでには、ある程度の時間が必要である。 From the maximum transmission rate), until it reaches the transmission rate requested by the QoS setting message, that is, until the QoS parameter (transmission rate) update processing is completed, it requires some time. これを過渡状態期間と呼ぶ。 This is referred to as the transient state period. この過渡状態期間に、受信ノード13内のQoS制御部25 This transient period, QoS control unit 25 in the reception node 13
により更なるフィードバック制御がかかった場合、システムが不安定になる。 If took a further feedback control by the system becomes unstable.

【0197】そこで、ストリーム変換部23内の制御状態通知部234aは、過渡状態期間中、(集中型QoS [0197] Therefore, the control state notification unit 234a of the stream conversion unit 23 during the transient state period (centralized QoS
管理ノードとしての)受信ノード13のQoS制御部2 QoS control unit 2 of the management of the node) receiving node 13
5による上記のフィードバック制御が停止されるように、過渡状態期間の開始時に、その旨を通知するための(QoS状況メッセージの1つである)過渡状態開始通知メッセージを当該受信ノード13のQoS制御部25 As 5 above feedback control by is stopped, at the beginning of the transient period, therefore to notifies the (which is one of the QoS status message) transients start notification message QoS control of the reception node 13 part 25
に送る(ステップI2)。 Send to (step I2). これを受けて受信ノード13 The receiving node 13 in response to this
のQoS制御部25に設けられた管理・制御部256は過渡状態フラグをONにして、当該フラグがONの期間中、つまり過渡状態期間中、QoS制御部25にてリンク負荷並びにノード負荷に基づくQoS制御(フィードバック制御)が停止されるように制御する。 The management and control unit 256 provided in the QoS control unit 25 in the ON transient state flag for the duration of the flag is ON, i.e. during the transient period, based on the link load and node load by the QoS control unit 25 QoS control (feedback control) is controlled to be stopped.

【0198】さて、制御対象ノードである送信ノード1 [0198] Now, the sending node 1, which is a control target node
1のストリーム変換部23では、上記ステップI2で過渡状態開始通知メッセージを送信すると、以下に述べる初期化処理(ステップI3)が行われる。 In the first stream conversion unit 23, sending transient start notification message in step I2, the initialization process (step I3) is carried out as described below.

【0199】まずストリーム変換部23(内の送信/破棄判定部235)は、QoS設定メッセージで要求された新たな送信レートを現在設定されている送信レートと比較する(ステップJ1)。 [0199] (transmission / discard judging unit 235 in) first stream conversion unit 23 compares the transmission rate currently set a new transmission rate requested by the QoS setting message (step J1).

【0200】もし、新たな送信レートの方が小さいならば、ストリーム変換部23はフレーム送信/破棄の境界(判定基準)となる第1レベルの可変しきい値としての優先度(送信許容優先度)を初期値0(最高優先度)に設定する(ステップJ2)。 [0200] If, if towards the new transmission rate is less, the stream converter 23 priority as a first level of the variable threshold bounding the frame transmission / discard (criterion) (transmission permissible priority ) is set to an initial value 0 (highest priority) (step J2). この送信許容優先度と同じ値のフレームは、後述する送信許容フレーム数、或いは送信許容バイト数を基準とするフレーム送信/破棄の判定の対象となる。 Frame having the same value as the transmission permissible priority, the number of transmission permissible frames to be described later, or is subject to determination of the frame transmission / discard relative to the number of transmission permissible bytes.

【0201】またストリーム変換部23は、1周期に送信可能なフレーム数を示す第2レベルの可変しきい値としての送信許容フレーム数を初期値0に設定する(ステップJ3)。 [0202] The stream converter 23 sets the number of transmission permitted frame as the second level of the variable threshold that indicates the number of frames that can be transmitted in one period to the initial value 0 (step J3).

【0202】またストリーム変換部23は、現在の周期における送信フレーム数(の実績値)、及び現在の周期における送信バイト数(の実績値)を、いずれも初期値0に設定する(ステップJ4,J5) またストリーム変換部23は、送信フレーム数比較の結果を表す送信フレーム数超過フラグ、及び送信バイト数比較の結果を表す送信バイト数超過フラグを、いずれもOFF状態に設定する(ステップJ6,J7)。 [0203] The stream converter 23, the number of transmission frames in the current cycle (actual value), and the number of bytes sent in the current cycle (actual value), both set to an initial value 0 (step J4, J5) the stream converter 23, a transmission frame number excess flag indicating the result of the number of transmitted frames compare, and the number of transmitted bytes excess flag indicating the result of the number of transmitted bytes compare, both set to the OFF state (step J6, J7).

【0203】次にストリーム変換部23は、要求された新たな送信レートから1周期(1GOP周期)に送信可能なデータの上限のバイト数(送信許容バイト数)を算出する(ステップJ8)。 [0203] Next stream conversion unit 23 calculates the requested new transmission rate from one period (1 GOP period) to the number of bytes of the upper limit of transmittable data (the number of transmission permissible bytes) (step J8).

【0204】またストリーム変換部23は、指定(要求)送信レートに到達したこと、即ちストリームシェーピングの制御(QoS制御)が定常状態に達したことを示す固定フラグをOFF状態に設定する(ステップJ [0204] The stream converter 23, designated (requested) that reaches the transmission rate, i.e., the control of the stream shaping (QoS control) to set a fixed flag indicating that it has reached a steady state to the OFF state (Step J
9)。 9).

【0205】以上により、新たな送信レートが現在の送信レートより小さい場合の上記ステップI3の初期化処理は終了となる。 [0205] Thus, the initialization process in step I3 if new transmission rate is less than the current transmission rate is completed.

【0206】上記の送信許容バイト数、送信許容優先度、送信許容フレーム数、送信フレーム数、送信バイト数、送信フレーム数超過フラグ、送信バイト数超過フラグ、及び固定フラグを総称して制御パラメータと呼ぶ。 [0206] The transmission permissible bytes, transmission permissible priority, the number of transmission permissible frames, the number of transmission frames, bytes transferred, transmission frame number exceeded flag, and bytes sent excess flag, and collectively controls the fixing flag parameter call.
これら制御パラメータは、制御状態保持部234に保持される。 These control parameters are held in the control state holding section 234.

【0207】これに対し、新たな送信レートが現在の送信レートより大きい場合には(ステップJ1)、ストリーム変換部23は上記ステップJ2〜J7をスキップして、上記ステップJ8,J9を実行し、新たな送信レートから送信許容バイト数を算出すると共に、固定フラグをOFF状態に設定する。 [0207] In contrast, if the new transmission rate is greater than the current transmission rate (step J1), the stream converter 23 skips step J2~J7, perform the above step J8, J9, It calculates the number of transmission permissible bytes from the new transmission rate, and sets the fixing flag to OFF state.

【0208】また、新たな送信レートが現在の送信レートと等しい場合には(ステップJ1)、つまり送信レートの再設定が不要な場合には、ストリーム変換部23は何もせずに上記ステップI3の初期化処理を終了する。 [0208] Also, when a new transmission rate is equal to the current transmission rate (step J1), that is, when resetting the transmission rate is not required, the stream converter 23 without doing anything in step I3 to end the initialization process.
なお本実施形態では、送信レートの変更がない場合には、QoS設定メッセージが発行されないことから、このケースは存在しない。 In the present embodiment, when there is no change in the transmission rate, since the QoS setting message is not issued, this case does not exist.

【0209】次にストリーム変換部23では、入力バッファ232からその入力順に出力される入力ストリーム中のパケットのヘッダ部がヘッダ解析部233により解析され、当該ヘッダ部中のパケット識別子に含まれている制御フラグをもとに、当該パケットが制御パケットであるか或いはデータパケットであるか、つまり周期(1 [0209] Next, in the stream converter 23, a header portion of the packet in the input stream output from the input buffer 232 in the input order is analyzed by the header analyzing unit 233, it is included in the packet identifier in the header portion based on the control flag, whether the packet is a or data packet is a control packet, i.e. the period (1
GOP周期)先頭のパケットであるか否かが判別される(ステップI4)。 Whether it is GOP period) the beginning of the packet is determined (step I4).

【0210】ステップI4での判別の結果、ヘッダ解析部233で解析されたパケットが、周期先頭に挿入された制御パケット(周期通知パケット)であったならば、 [0210] Results of the determination in step I4, packet analyzed in the header analysis unit 233, if was inserted control packet periodically beginning (period notification packet),
周期先頭を検出したものとして、ストリーム変換部23 As it detects a cycle top stream conversion unit 23
では送信/破棄判定部235により以下に述べる周期先頭処理(ステップI5)が行われる。 In the period beginning the following processing by the transmission / discard judging unit 235 (step I5) it is performed.

【0211】まず、固定フラグがONあるか否か(OF [0211] First, whether fixing flag is ON (OF
Fであるか)が調べられ(ステップK1)、OFFであるならば、送信バイト数超過フラグがONであるか否かが調べられる(ステップK2)。 F a is either) is examined (step K1), if it is OFF, is examined whether Bytes excess flag is ON (step K2). 送信バイト数超過フラグがONとは、前周期の送信バイト数が、現在設定されている送信レートから算出された1周期当たりの送信許容バイト数を超えたことを表す。 And Bytes excess flag is ON indicates that the number of bytes sent prior period, exceeds the number of transmission permissible bytes per cycle calculated from the transmission rate which is currently set.

【0212】もし、送信バイト数超過フラグがOFFであるならば、送信フレーム数超過フラグがONあるか否か(OFFであるか)が調べられ(ステップK3)、O [0212] If the number of transmission bytes excess flag is OFF, the whether or not the number of transmission frames excess flag is ON (whether the OFF) is checked (step K3), O
FFであるならば、つまり送信バイト数超過フラグ及び送信フレーム数超過フラグが共にOFFであるならば、 If it is FF, that is, if the number of transmit bytes excess flag and sends the frame number excess flag are both OFF,
(同じ過渡状態期間における)前周期において、送信フレーム数が送信許容フレーム数に達しなかったものと判定される。 In previous cycle (in the same transient state period), the number of transmission frame is determined not to have reached the number of transmission permissible frames. この状態は、現在の送信許容優先度のフレームを全て送信したのに拘わらず、まだ送信バイト数に余裕があることを示す。 This condition, regardless of the sending of all the current transmission permissible priority frame, indicating that there is room in still Bytes. この場合、送信許容フレーム数を1に戻すと共に、送信許容優先度を1レベル増加させ(ステップK4,K5)、しかる後にステップK10に進む。 In this case, the return speed transmission permissible frames 1, a transmission permissible priority is increased by one level (step K4, K5), the process proceeds to step K10 thereafter. なお、過渡状態期間における第1周期の開始時には、送信バイト数超過フラグ及び送信フレーム数超過フラグが共にOFF状態にあることから、前周期の送信実績に無関係に上記ステップK4,K5が行われる。 At the time of the first cycle of the start of the transient state period, since the number of transmission bytes excess flag and sends the frame number exceeded flag are both in the OFF state, are independent of the step K4, K5 is performed in the transmission performance of the previous cycle.

【0213】一方、送信バイト数超過フラグがOFF [0213] On the other hand, the number of bytes sent excess flag is OFF
で、送信フレーム数超過フラグがONであるならば、前周期において送信フレーム数が送信許容フレーム数に達したものと判定される。 In the number of transmission frames excess flag is if is ON, the prior period is the number of frames transmitted is determined to have reached the number of transmission permitted frame. この状態は、(ステップI4で検出した)新たな周期(以下、当該周期と称する)において送信許容フレーム数を増やしてよいことを示す。 This state indicates that (detected in step I4) new cycle may increase the number of transmission permitted frame (hereinafter, the period referred to). そこで、送信許容フレーム数を例えば1フレームだけ増やし(ステップK6)、しかる後にステップK10に進む。 Therefore, increasing the number of transmission permitted frame by one frame for example (step K6), the process proceeds to step K10 thereafter.

【0214】また、送信バイト数超過フラグがONの場合には、上記したように前周期の送信バイト数が、現在設定されている送信レートから算出された1周期当たりの送信許容バイト数を超えたこと、つまり過渡状態期間が終了して定常状態となったことを表す。 [0214] Also, if the number of transmit bytes excess flag is ON, exceed the number of bytes sent prior period as described above, the number of transmission permissible bytes per cycle calculated from transmission rate currently set things, in other words indicating that the transient state period has become a steady state in the end. そこで、送信許容フレーム数を例えば1フレームだけ減らして1周期前(前周期)の状態に戻すと共に、固定フラグをONする(ステップK7,K8)。 Therefore, the return to the state of one period before the number of transmission permitted frame for example by reducing one frame (preceding period), turning ON the fixing flag (step K7, K8). この場合、過渡状態終了通知メッセージを制御状態保持部234に付加されている制御状態通知部234aにより受信ノード13(集中型QoS管理ノード)のQoS制御部25に送信し(ステップK9)、しかる後にステップK10に進む。 In this case, it transmitted to the QoS controller 25 of the reception node 13 by the control status notification section 234a which is added transients end notification message to the control state holding section 234 (centralized QoS management node) (step K9), and thereafter the process proceeds to step K10.

【0215】また、固定フラグが既にONされている場合には(ステップK1)、指定送信レートに到達していることから、送信許容優先度及び送信許容フレーム数を更新せずに、そのままステップK10に進む。 [0215] When the fixing flag is already ON (step K1), because it has reached the designated transmission rate, without updating the transmission permissible priority and the number of transmission permissible frames, as it is a step K10 proceed to. つまり、 That is,
固定フラグがONになったならば、指定送信レートが変更されない限り、送信許容優先度及び送信許容フレーム数を更新しない。 If the fixed flag is turned ON, as long as a specified transmission rate does not change, it does not update the transmission permissible priority and the number of transmission permissible frames.

【0216】このように、周期先頭が検出された場合には、固定フラグがOFF状態にあるならば、(過渡状態期間における第1周期目でなければ)前周期の送信実績を考慮して送信許容フレーム数(第2レベルの可変しきい値)が更新され、また必要に応じて(送信バイト数超過フラグ及び送信フレーム数超過フラグが共にOFFの場合)送信許容優先度(第1レベルの可変しきい値)も更新される。 [0216] Thus, when the cycle start is detected, if a fixed flag is in the OFF state, the transmission taking into account the transmission performance of the previous cycle (the first if not th cycle in a transient state period) allowable number of frames is updated (second level variable threshold), also depending on (when both bytes transferred excess flag and sends the frame number exceeded flag is OFF) required transmission permissible priority (first level variable threshold) is also updated.

【0217】さてステップK10(周期先頭処理の最終ステップ)では、送信フレーム数及び送信バイト数を初期値0に設定すると共に、送信フレーム数超過フラグ及び送信バイト数超過フラグをOFFする。 [0217] Now at step K10 (last step of the cycle leading process), and sets the number of clicks and the transmission of bytes transmitted frame to an initial value 0, turning OFF the number of transmission frames excess flag and Bytes excess flag. これにより、 As a result,
上記ステップI5の周期先頭処理は終了し、ステップI Period leading process of step I5 ends, Step I
6に進む。 Proceed to 6.

【0218】一方、上記ステップI4において周期先頭が検出されなかった場合には、つまりデータパケット(便宜的にフレームデータと呼ぶ)が検出された場合には、ステップI5の周期先頭処理をスキップしてステップI6に進む。 [0218] On the other hand, if the period beginning at step I4 is not detected, that is, if the data packet (referred to as convenience frame data) is detected, skipping the period leading process in step I5 the process proceeds to step I6.

【0219】ステップI6では、ヘッダ解析部233で解析されたヘッダ部のパケット識別をキーとして送信/ [0219] transmitted in step I6, the packet identification in the header portion analyzed by the header analyzing unit 233 as a key /
破棄判定部235が優先度テーブル231を参照することで、当該識別子(を持つパケットが属するフレーム) By discarding determining unit 235 refers to the priority table 231, (frame packets having belongs) the identifier
に対応するデータ優先度を取得する。 It acquires data priority corresponding to. そして送信/破棄判定部235は、優先度テーブル231から取得したデータ優先度を送信許容優先度と比較する。 The transmission / discard judging unit 235 compares the data priority acquired from the priority table 231 and transmission permissible priority. 過渡状態の開始直後の周期、つまり過渡状態期間における第1周期目では、ステップI3の初期化処理と、その後のステップI5の周期先頭処理とで送信許容優先度は1に設定されている。 Period immediately after the start of the transient state, that in the first period th in a transient state period, transmission permissible priority and initialization processing in step I3, the period leading process subsequent step I5 is set to 1.

【0220】送信/破棄判定部235は、パケット識別子に対応する優先度の値が送信許容優先度の値より大きいならば、即ちパケット識別子に対応する優先度が送信許容優先度より低いならば、該当するフレームデータ(の要素をなすパケット)の破棄を判定し、フィルタ2 [0220] The transmission / discard judging unit 235, if the priority value corresponding to the packet identifier value greater than the transmission permissible priority, i.e. if the priority corresponding to the packet identifier is lower than the transmission permissible priority, determines to discard the corresponding frame data (packets constituting the elements), the filter 2
37を制御して当該フレームデータを破棄させる(ステップI7)。 And it controls the 37 to discard the frame data (step I7).

【0221】また送信/破棄判定部235は、パケット識別子に対応する優先度の値が送信許容優先度の値と等しいならば、(当該周期における)送信バイト数(送信実績バイト数)に対象フレームのバイト数を加算した後の送信バイト数を送信許容バイト数と比較する(ステップI8)。 [0221] The transmission / discard judging unit 235, if the value of the priority corresponding to the packet identifier is equal to the value of the transmission permissible priority, the target frame to the number of transmission bytes (in the present period) (the number of transmission results bytes) the number of bytes sent number after adding the byte is compared with the number of transmission permissible bytes (step I8). ここで、送信バイト数が送信許容バイト数以下であるならば、送信/破棄判定部235は(当該周期における)送信フレーム数(送信実績フレーム数)に1 Here, if the number of bytes transmitted is equal to or less than the number of transmission permissible bytes, send / delete determination unit 235 to the number of transmission frames (in the present period) (the number of frames transmitted Actual) 1
を加算した後の送信フレーム数を送信許容フレーム数(第2レベルの可変しきい値)と比較する(ステップI The number of transmission frames after adding compared with transmission permissible number of frames (second level of the variable threshold) (Step I
9)。 9).

【0222】もし、送信フレーム数が送信許容フレーム数以下であるならば、送信/破棄判定部235は該当するフレームデータ(の要素をなすパケット)の送信を判定し、フィルタ237を制御して当該フレームデータを送信させる(ステップI10)。 [0222] If the number of transmission frames is less than the number of transmission permitted frame, transmission / discard judging unit 235 determines the transmission of the corresponding frame data (packets constituting the elements), the controls of the filters 237 to transmit the frame data (step I10). この場合、データ送信実績計測部236は、送信バイト数及び送信フレーム数を該当する数だけ(現在値に)加算する(ステップI1 In this case, the data transmission performance measurement unit 236, the number to the appropriate number of frames bytes sent and the transmission (the current value) is added (Step I1
1,I12)。 1, I12). なお、実際には、パケット単位に処理されることから、送信フレーム数の更新処理(ステップI Actually, from being processed in a packet unit, the update processing of the number of transmitted frames (Step I
12)は、フレームの先頭部分、または1フレーム全体に相当するパケット(送信許容優先度と同じ優先度を持ち、且つリンクフィールドにより同じパケット識別子を持つ後ろのパケットのみと依存関係があること、或いは独立のパケットであることが示されているパケット)の送信時にのみ行われる。 12), the top portion of the frame or one having the same priority as the packet (transmission permissible priority corresponding to the entire frame, and only after the packet having the same packet identifier by the link field and that there is a dependency, or it is only performed at the time of transmission of a packet) that has been shown to be independent of the packet.

【0223】これに対し、送信フレーム数が送信許容フレーム数を超えているならば、送信/破棄判定部235 [0223] In contrast, if the number of transmission frames exceeds the number of transmission permitted frame, transmission / discard judging unit 235
は該当するフレームデータ(の要素をなすパケット)の破棄を判定し、フィルタ237を制御して当該フレームデータを破棄させる(ステップI13)。 Determines to discard the corresponding frame data (packets constituting the elements), thereby discarding the frame data and controls the filter 237 (step I13). この場合、送信/破棄判定部235は制御状態保持部234内の送信フレーム数超過フラグをONする(ステップI 14)。 In this case, the transmission / discard judging unit 235 is turned ON the number of transmitting frames exceeded flag in the control state holding section 234 (step I 14).

【0224】また送信/破棄判定部235は、上記ステップI8で、送信バイト数が送信許容バイト数を超えていると判定した場合には、該当するフレームデータ(の要素をなすパケット)の破棄を判定し、フィルタ237 [0224] The transmission / discard judging unit 235, in step I8, if the number of transmitted bytes is determined to exceed the number of transmission permissible bytes, the discard of the corresponding frame data (packets constituting the elements) determined, filter 237
を制御して当該フレームデータを破棄させる(ステップI15)。 Control to the destruct the frame data (step I15). この場合、送信/破棄判定部235は制御状態保持部234内の送信バイト数超過フラグをONする(ステップI 16)。 In this case, the transmission / discard judging unit 235 is turned ON to transmit bytes excess flag in the control state holding section 234 (step I 16).

【0225】また送信/破棄判定部235は、パケット識別子に対応する優先度の値が送信許容優先度の値より小さいならば、即ちパケット識別子に対応する優先度が送信許容優先度より高いならば、該当するフレームデータ(の要素をなすパケット)の送信を判定し、フィルタ237を制御して当該フレームデータを送信させる(ステップI17)。 [0225] The transmission / discard judging unit 235, if the value of the priority corresponding to the packet identifier is less than the value of transmission permissible priority, i.e. if the priority corresponding to the packet identifier is higher than the transmission permissible priority determines the transmission of the corresponding frame data (packets constituting the elements), and transmits the frame data to control the filter 237 (step I17). この場合、データ送信実績計測部23 In this case, the data transmission performance measurement unit 23
6は、送信バイト数を該当する数だけ(現在値に)加算する(ステップI18)。 6, the number to the appropriate number of transmitted bytes (the current value) is added (step I18).

【0226】ストリーム変換部23では、上記ステップI7,I12,I14,I16,I118のいずれかが実行されると、ストリーム終端であるか否かが調べられ(ステップI19)、ストリーム終端でないならば、後続のフレームデータの処理のために、先頭ステップI1 [0226] The stream converter 23, when any of the above step I7, I12, I14, I16, I118 is executed, whether the stream end is checked (step I19), if not stream end, for the processing of subsequent frame data, the top step I1
に戻る。 Back to. ここでは、送信レートの再設定ではないことから、ステップI2,I3をスキップしてステップI4に進み、次のパケットが周期先頭であるか否かが調べられる。 Here, since not a re-setting of the transmission rate, the process proceeds to step I4 skips step I2, I3, the next packet is checked whether a period beginning. 以下前記したのと同様の動作が行われる。 Same operation as the following is performed.

【0227】以上のステップI1以降の動作はストリームの終端を検出するまで(ステップI19)繰り返され、ストリームの終端を検出すると一連のストリーム送信(ストップ転送)処理は終了となる。 [0227] The above steps I1 subsequent operation until it detects the end of the stream (step I19) are repeated, a series of stream transmission upon detecting the end of the stream (stop transfer) process ends.

【0228】次に、以上に述べた送信ノード11のストリーム変換部23における、ストリームシェーピングを伴うストリーム送信処理の詳細を、あるコンテントレートで符号化されたMPEGビデオストリームを、受信ノード13(集中型QoS管理ノード)から指定されたそれより低い送信レートにて送信する場合について、図2 [0228] Next, in the stream converter 23 of the transmission node 11 as described above, the details of the stream transmission process with a stream shaping, the MPEG video stream encoded at a certain content rate, the receiving node 13 (Centralized for the case of transmitting at a lower transmission rate than that specified by QoS management node), 2
9の制御パラメータ変化図を参照して各周期毎に説明する。 It refers to the control parameter variation diagram 9 illustrating each cycle.

【0229】(a)第1周期先頭の処理 過渡状態期間における第1周期の開始時には、送信許容バイト数=指定送信レートから算出されたバイト数(ステップJ1)、送信許容優先度=1(ステップJ2,K [0229] (a) At the start of the first period in the processing transient state period of the first cycle beginning, the number of bytes calculated from the transmission permissible bytes = specified transmission rate (step J1), transmission permissible priority = 1 (step J2, K
5)、送信許容フレーム数=1(ステップJ3,K4) 5), transmission permissible number of frames = 1 (step J3, K4)
に設定される。 It is set to.

【0230】(b)第1周期 本実施形態では、1GOPを構成する15フレームのうち、優先度が1のフレームはIピクチャのみであり、その数は1枚である。 [0230] (b) in the first period the present embodiment, among the 15 frames constituting 1 GOP, the frame priority 1 is only I-picture, the number is one.

【0231】第1周期では、送信許容優先度=1と同じ優先度のIピクチャのフレームが1枚だけ送信される(ステップI10)。 [0231] In the first cycle, the frame of the I-picture of the same priority as the transmission permissible priority = 1 is transmitted only one (step I10). 本実施形態において転送の対象となるストリームの例では、1周期内に、つまり1GOP In the example of a stream to be transferred in the present embodiment, in one cycle, that is 1GOP
を構成する15フレーム内に、Iピクチャは1枚しか存在しない。 In 15 frames constituting the, I picture there is only one. したがって、第1周期終端までに送信フレーム数超過フラグがONになることはない。 Therefore, the transmission frame number excess flag before the first cycle termination is never turned ON. 送信フレーム数超過フラグ=OFFということは、1周期内に含まれる送信許容優先度=1と同じ優先度のフレームを全て送信したことを意味する。 That transmission frame number excess flag = OFF means that all transmit the same priority of the frame and the transmission permissible priority = 1 included in one cycle.

【0232】(c)第2周期先頭の処理 第2周期の開始時には、送信バイト数超過フラグの状態により、次のいずれかの処理が行われる。 [0232] (c) at the start of the process the second period of the second cycle the top, depending on the state of bytes transferred excess flag, one of the following is performed.

【0233】まず、送信バイト数超過フラグ=ONの場合には、送信バイト数が前周期において既に許容送信バイト数を超えているため、送信許容優先度を現在値(= [0233] First, in the case of transmission bytes excess flag = ON, because already exceeds the number of allowable transmit bytes in cycle before the number of bytes sent, transmission permissible priority the current value (=
1)より1減らして0とし(ステップK7)、固定フラグをONすることで制御パラメータ(中の送信許容優先度及び送信許容フレーム数)を固定する(ステップK 1) 1 reduced by from 0 (step K7), control parameters (transmission permissible priority and transmission permissible number of frames of the medium) is fixed by turning ON the fixing flag (step K
8)。 8). この場合には、指定送信レートに到達してQoS In this case, QoS to reach the specified transmission rate
パラメータ(送信レート)更新処理が終了したものとして、過渡状態終了通知メッセージが管理ノード(受信ノード13)のQoS制御部25に送信される。 As parameters (transmission rate) update process is completed, a transition state end notification message is sent to the QoS control unit 25 of the management node (the receiving node 13).

【0234】これに対し、送信バイト数超過フラグ=O [0234] In contrast, the number of bytes sent excess flag = O
FFで、且つこの例のように送信フレーム数超過フラグ=OFFである場合には、優先度=1のフレームを全て送信しても余裕があることを意味することから、送信許容フレーム数=1にすると共に(ステップK4)、送信許容優先度を現在値(=1)より1増やして2として(ステップK5)、優先度=2のフレーム(Pピクチャ)まで送信対象とする。 In FF, and if a number of transmission frames excess flag = OFF as in this example, the priority = 1 frame since it means that there is room also transmit all transmission permissible number of frames = 1 while (step K4), transmission permissible priority the current value (= 1) from 1 increasing to as 2 (step K5), and transmitted to the priority = 2 frames (P picture). 但し、送信許容フレーム数= However, the transmission allowable number of frames =
1であることから、第2周期は、優先度=2のフレームを1フレームだけ送信可能である。 Since it is 1, the second period can be transmitted by one frame priority = 2 frames.

【0235】ここでは、送信バイト数超過フラグ=OF [0235] In this case, the number of bytes sent excess flag = OF
Fであるものとすると、送信許容フレーム数=1、送信許容優先度=2とされる。 If it is assumed that F, transmission permissible number of frames = 1, is a transmission permissible priority = 2.

【0236】(d)第2周期 第2周期では、送信許容優先度=2、送信許容フレーム数=1であるため、優先度=1のフレーム(Iピクチャ)が全て、つまり1枚送信されると共に、優先度=2 [0236 (d) The second period second period, for transmission permissible priority = 2, a transmission permissible number of frames = 1, priority = 1 frame (I-picture) is transmitted all, that one together, the priority = 2
のフレーム(Pピクチャ)が1枚送信される。 Frame (P picture) is transmitted one. また、1 In addition, 1
周期内に優先度=2のフレーム(Pピクチャ)は4枚あり、フレーム破棄が発生することから(ステップI1 There four priority = 2 frames (P pictures) in the period, since the frame discard occurs (Step I1
3)、送信フレーム数超過フラグ=ONとなる(ステップI14)。 3), the number of transmission frames excess flag = ON (step I14).

【0237】(e)第3周期先頭の処理 第3周期の開始時には、送信バイト数超過フラグ=ON [0237] (e) At the start of the processing the third period of the third period the top Bytes excess flag = ON
の場合(前周期において送信バイト数が許容送信バイト数を超えた場合)、現在の設定では指定送信レートを超えた状態であるので、1周期前の状態、即ち優先度=1 For (if the number of bytes transmitted in the previous cycle has exceeded the allowable number of bytes sent), because in the current set is in a state of exceeding the specified transmission rate, one cycle previous state, i.e. priority = 1
のフレームのみ送信可能な状態とし(ステップK7)、 Frame only and can be transmitted (step K7),
固定フラグをONすることで制御パラメータ(中の送信許容優先度及び送信許容フレーム数)を固定する(ステップK8)。 The control parameters (transmission permissible priority and transmission permissible number of frames of the medium) is fixed by turning ON the fixing flag (step K8). これ以降は、優先度=1のフレームのみが転送される状態が継続することになる。 Since this results in the state in which only the frame priority = 1 is transferred to continue.

【0238】これに対し、送信バイト数超過フラグ=O [0238] In contrast, the number of bytes sent excess flag = O
FFの場合(前周期において送信バイト数が許容送信バイト数を超えていない場合)には、まず送信フレーム数超過フラグがチェックされる(ステップK3)。 If the FF (front when the number of bytes transmitted in the cycle does not exceed the allowable number of transmission bytes), the number of transmission frames excess flag is first checked (step K3).

【0239】送信フレーム数超過フラグ=OFFの場合には、フレーム破棄が発生しなかった、即ち1周期内の優先度=2のフレームを全て送信したことを意味する。 [0239] When the number of frames transmitted excess flag = OFF, the frame discard does not occur, which means that it has sent all the priority = 2 frames i.e. 1 cycle.
一方、送信フレーム数超過フラグ=ONの場合には、1 On the other hand, in the case of the number of transmission frames excess flag = ON is 1
周期内の優先度=2のフレーム(Pピクチャ)に関しては、1枚だけ送信し、その他のフレームは破棄したことを意味する。 For the priority = 2 frames period (P-picture), and sends only one, the other frame means that discarded.

【0240】このストリームの例では、優先度=2のフレーム(Pピクチャ)は4枚あるので、前周期(第2の周期)において当該フレームの破棄が発生して送信フレーム数超過フラグ=ONとなるはずである(ステップI [0240] In the example of this stream, priority = 2 frames (P pictures) since four, and the previous period (second period) the number of transmission frames discarded are generated in the frame in excess flag = ON it should be (step I
13,I14)。 13, I14). この場合、第3周期の先頭では、送信許容フレーム数を現在値(=1)より1増やして2として(ステップK6)、優先度=2のフレーム(Pピクチャ)を2枚送信可能なように設定する。 In this case, in the beginning of the third period, the number of transmission permitted frame current value (= 1) from 1 increasing to as 2 (step K6), priority = 2 frames (P picture) and as two possible transmission set to.

【0241】ここでは、送信バイト数超過フラグ=OF [0241] In this case, the number of bytes sent excess flag = OF
Fであるものとすると、(送信許容優先度は2のままで)送信許容フレーム数=2とされる。 If it is assumed that F, are (transmission permissible priority remains 2) transmission permissible number of frames = 2.

【0242】(f)第3周期 第3周期では、送信許容優先度=2、送信許容フレーム数=2であるため、優先度=1のフレーム(Iピクチャ)が全て(1枚)送信されると共に、優先度=2のフレーム(Pピクチャ)が2枚送信される。 [0242] In (f) the third period third period, since the transmission permissible priority = 2, a transmission permissible number of frames = 2, priority = 1 frame (I picture) are all (one) is sent with priority = 2 frames (P picture) is transmitted two. また、1周期内に優先度=2のフレーム(Pピクチャ)は4枚あり、 Also, priority = 2 frames in one period (P-picture) is four,
フレーム破棄が発生することから(ステップI13)、 Since the frame discarding occurs (step I13),
送信フレーム数超過フラグ=ONとなる(ステップI1 The number of transmission frames excess flag = ON (Step I1
4)。 4).

【0243】(g)第4周期先頭の処理 第4周期の開始時には、送信バイト数超過フラグ=ON [0243] (g) At the start of processing the fourth period of the fourth period the top Bytes excess flag = ON
の場合には、現在の設定では指定送信レートを超えた状態であるので、1周期前の状態、即ち優先度=1の全フレームと、優先度=2のフレームを1枚だけ送信可能な状態とし(ステップK7)、固定フラグをONすることで制御パラメータ(中の送信許容優先度及び送信許容フレーム数)を固定する(ステップK8)。 In the case of, since the current setting is in a state of exceeding the specified transmission rate, one cycle previous state, i.e. with all frames of Priority = 1, priority = only one of two frames transmittable state and then (step K7), it controls to fix the parameters (transmission permissible priority and transmission permissible number of frames of the medium) by turning ON the fixing flag (step K8).

【0244】これに対し、送信バイト数超過フラグ=O [0244] In contrast, the number of bytes sent excess flag = O
FFの場合(前周期において送信バイト数が許容送信バイト数を超えていない場合)には、この例のように送信フレーム数超過フラグ=ONでも、まだ余裕があることから、送信許容フレーム数を現在値(=2)より1増やして3として(ステップK6)、優先度=2のフレーム(Pピクチャ)を3枚送信可能なように設定する。 In the case of FF (front when the number of bytes transmitted in the cycle does not exceed the allowable number of transmission bytes), even number of transmission frames excess flag = ON as in this example, since there is still room, the number of transmission permitted frame the current value (= 2) as from 1 3 increase (step K6), set as priority = 2 frames (P-pictures) can transmit three a.

【0245】ここでは、送信バイト数超過フラグ=OF [0245] In this case, the number of bytes sent excess flag = OF
Fであるものとすると、(送信許容優先度は2のままで)送信許容フレーム数=3とされる。 If it is assumed that F, are (transmission permissible priority remains 2) transmission permissible number of frames = 3.

【0246】(h)第4周期 第4周期では、送信許容優先度=2、送信許容フレーム数=3であるため、優先度=1のフレーム(Iピクチャ)が全て(1枚)送信されると共に、優先度=2のフレーム(Pピクチャ)が3枚送信される。 [0246] (h) in the fourth period fourth period, for transmission permissible priority = 2, a transmission permissible frame number = 3, the priority = 1 frame (I picture) are all (one) is sent with priority = 2 frames (P picture) is transmitted three. また、1周期内に優先度=2のフレーム(Pピクチャ)は4枚あり、 Also, priority = 2 frames in one period (P-picture) is four,
フレーム破棄が発生することから(ステップI13)、 Since the frame discarding occurs (step I13),
送信フレーム数超過フラグ=ONとなる(ステップI1 The number of transmission frames excess flag = ON (Step I1
4)。 4).

【0247】(i)第5周期先頭の処理 第5周期の開始時には、送信バイト数超過フラグ=ON [0247] (i) At the start of the processing period 5 of the fifth cycle the top Bytes excess flag = ON
の場合には、現在の設定では指定送信レートを超えた状態であるので、1周期前の状態、即ち優先度=1の全フレームと、優先度=2のフレームを2枚だけ送信可能な状態とし(ステップK7)、固定フラグをONすることで制御パラメータ(中の送信許容優先度及び送信許容フレーム数)を固定する(ステップK8)。 In the case of, since the current setting is in a state of exceeding the specified transmission rate, one cycle previous state, i.e. with all frames of Priority = 1, priority = only two two frames transmittable state and then (step K7), it controls to fix the parameters (transmission permissible priority and transmission permissible number of frames of the medium) by turning ON the fixing flag (step K8).

【0248】これに対し、送信バイト数超過フラグ=O [0248] In contrast, the number of bytes sent excess flag = O
FFの場合には、この例のように送信フレーム数超過フラグ=ONでも、まだ余裕があることから、送信許容フレーム数を現在値(=3)より1増やして4として(ステップK6)、優先度=2のフレーム(Pピクチャ)を4枚送信可能なように設定する。 In the case of FF, even number of transmission frames excess flag = ON as in this example, since there is still room, the number of transmission permitted frame 1 as 4 Increase the current value (= 3) (step K6), priority set time = 2 frames (P picture) as four possible transmission.

【0249】ここでは、送信バイト数超過フラグ=OF [0249] In this case, the number of bytes sent excess flag = OF
Fであるものとすると、(送信許容優先度は2のままで)送信許容フレーム数=4とされる。 If it is assumed that F, are (transmission permissible priority remains 2) transmission permissible number of frames = 4.

【0250】(j)第5周期 第5周期では、送信許容優先度=2、送信許容フレーム数=4であるため、優先度=1のフレーム(Iピクチャ)が全て(1枚)送信されると共に、優先度=2のフレーム(Pピクチャ)が4枚送信される。 [0250] (j) in the fifth cycle fifth cycle, since transmission permissible priority = 2, a transmission permissible frame number = 4, priority = 1 frame (I picture) are all (one) is sent with priority = 2 frames (P picture) is transmitted four. また、1周期内に優先度=2のフレーム(Pピクチャ)は4枚あり、 Also, priority = 2 frames in one period (P-picture) is four,
フレーム破棄が発生しないことから、送信フレーム数超過フラグ=OFFである。 Since the frame discarding does not occur, a number of transmission frames excess flag = OFF.

【0251】(k)第6周期先頭の処理 第6周期の開始時には、送信バイト数超過フラグ=ON [0251] (k) at the start of the treatment period 6 of the sixth cycle beginning, bytes transferred excess flag = ON
の場合には、現在の設定では指定送信レートを超えた状態であるので、1周期前の状態、即ち優先度=1の全フレームと、優先度=2のフレームを3枚だけ送信可能な状態とし(ステップK7)、固定フラグをONすることで制御パラメータ(中の送信許容優先度及び送信許容フレーム数)を固定する(ステップK8)。 In the case of, since the current setting is in a state of exceeding the specified transmission rate, one cycle previous state, i.e. with all frames of Priority = 1, priority = only three two frames transmittable state and then (step K7), it controls to fix the parameters (transmission permissible priority and transmission permissible number of frames of the medium) by turning ON the fixing flag (step K8).

【0252】これに対し、送信バイト数超過フラグ=O [0252] In contrast, the number of bytes sent excess flag = O
FFで、且つこの例のように送信フレーム数超過フラグ=OFFである場合には、優先度=2のフレームを全て送信しても余裕があることを意味することから、送信許容フレーム数=1にすると共に(ステップK4)、送信許容優先度を現在値(=2)より1増やして3として(ステップK5)、優先度=3のフレーム(Bピクチャ)まで送信対象とする。 In FF, and if a number of transmission frames excess flag = OFF as in this example, the priority = 2 frames because it means that there is room also transmit all transmission permissible number of frames = 1 while (step K4), as 1 increases by 3 than the transmission permissible priority the current value (= 2) (step K5), and transmitted to the priority = 3 frames (B picture). ここでは、送信バイト数超過フラグ=OFFであるものとすると、送信許容フレーム数=1、送信許容優先度=3とされる。 Here, assuming a transmission Bytes excess flag = OFF, transmission permissible number of frames = 1, is a transmission permissible priority = 3.

【0253】(l)第6周期 第6周期では、送信許容優先度=3、送信許容フレーム数=1であるため、優先度=1のフレーム(Iピクチャ)及び優先度=2のフレーム(Pピクチャ)が全て(合計5枚)送信されると共に、優先度=3のフレーム(Bピクチャ)が1枚送信される。 [0253] (l) In the sixth period 6th period, transmission permissible priority = 3, because a transmission permissible number of frames = 1, priority = 1 frame (I-picture) and priority = 2 frames (P with picture) is transmitted all (total of 5 sheets), priority = 3 frames (B picture) is transmitted one. また、1周期内に優先度=3のフレーム(Bピクチャ)は10枚あり、フレーム破棄が発生することから(ステップI13)、送信フレーム数超過フラグ=ONとなる(ステップI1 Also, there ten priority = 3 frames (B pictures) in one cycle, (step I13) from the frame discarding occurs, the number of transmission frames excess flag = ON (Step I1
4)。 4).

【0254】(m)第7周期先頭の処理 第7周期の開始時には、送信バイト数超過フラグ=ON [0254] (m) At the start of the processing seventh period of the seventh cycle beginning, bytes transferred excess flag = ON
の場合には、現在の設定では指定送信レートを超えた状態であるので、1周期前の状態、即ち優先度=1及び優先度=2のフレームだけ送信可能な状態とし(ステップK7)、固定フラグをONすることで制御パラメータ(中の送信許容優先度及び送信許容フレーム数)を固定する(ステップK8)。 In the case of, since the current setting is in a state of exceeding the specified transmission rate, one cycle previous state, i.e. priority = 1 and priority = only 2 frames transmittable state (step K7), fixed fixing control parameters (transmission permissible priority and transmission permissible number of frames of the medium) by ON flag (step K8).

【0255】これに対し、送信バイト数超過フラグ=O [0255] In contrast, the number of bytes sent excess flag = O
FFの場合には、この例のように送信フレーム数超過フラグ=ONでも、まだ余裕があることから、送信許容フレーム数を現在値(=1)より1増やして2として(ステップK6)、優先度=3のフレーム(Bピクチャ)を2枚送信可能なように設定する。 In the case of FF, even number of transmission frames excess flag = ON as in this example, since there is still room, the number of transmission permitted frame 1 as 2 Increase the current value (= 1) (step K6), priority set degree = 3 frames (B picture) as two possible transmission.

【0256】ここでは、送信バイト数超過フラグ=OF [0256] In this case, the number of bytes sent excess flag = OF
Fであるものとすると、(送信許容優先度は3のままで)送信許容フレーム数=2とされる。 If it is assumed that F, are (transmission permissible priority remains 3) transmission permissible number of frames = 2.

【0257】(n)第7周期以降 以降、上記したと同様の制御を、送信バイト数超過フラグ=ONとなって制御パラメータ(中の送信許容優先度及び送信許容フレーム数)が固定されるまで、つまり指定送信レートに到達してQoSパラメータ(送信レート)更新処理が終了するまで繰り返す。 [0257] (n) after the seventh cycle later, the same control as described above, until the control parameter is the number of bytes sent excess flag = ON (transmission permissible priority and transmission permissible number of frames of the medium) is fixed , i.e. QoS parameters (transmission rate) reaches the specified transmission rate is repeated until the update process is completed. このQoSパラメータ(送信レート)更新処理が開始されてから終了するまでの過渡状態の期間は、当該更新処理の開始時にストリーム変換部23(内の制御状態通知部234a)から管理ノード(受信ノード13)のQoS制御部25に送信された過渡状態開始通知メッセージに応じて当該Q The QoS parameter (transmission rate) During transitions to the update processing is completed since the start, from the management node (control status notification section 234a in) stream conversion unit 23 at the start of the update process (reception node 13 the Q in accordance with the transition state initiation notification message sent to the QoS control unit 25 of)
oS制御部25おけるQoS判定が停止されるため、過渡状態期間において当該QoS制御部25による更なるフィードバック制御が制御対象ノードにかかってシステムが不安定になるのを確実に防止できる。 Since oS controller 25 definitive QoS determination is stopped, can be reliably prevented from system depends further feedback control by the QoS controller 25 is a control target node becomes unstable in a transient state period.

【0258】なお、以上に述べた実施形態では、図1のシステムが集中型のQoS管理方式を適用する場合について説明したが、これに限るものではなく、分散型のQ [0258] In the embodiment described above, although the system of Figure 1 has been described to apply QoS management scheme centralized, not limited thereto, distributed Q
oS管理方式を適用することも可能である。 It is also possible to apply the oS management scheme.

【0259】図30に、図1のシステムにおける分散型QoS管理方式の適用例を示す。 [0259] Figure 30 shows an example of the application of the distributed QoS management method in the system of FIG. なお、図3と同一部分には同一符号を付してある。 Incidentally, the same parts as those of FIG. 3 are denoted by the same reference numerals.

【0260】図30の例では、受信ノード13のストリーム転送装置20に設けられた(図3中のQoS制御部25に相当する)QoS制御部25′が、受信ノード1 [0260] In the example of FIG. 30, provided in the stream transfer device 20 of the receiving node 13 (corresponding to the QoS control unit 25 in FIG. 3) QoS controller 25 ', the receiving node 1
3自身を監視対象ノード、前段の中継ノード12を制御対象ノードとして、当該中継ノード12のQoSパラメータ設定更新を行う。 3 itself monitored nodes, as a control target node the previous repeater node 12, performs QoS parameter setting updates the relay node 12. 即ち、受信ノード13内のQoS That, QoS in the receiving node 13
制御部25′は、当該受信ノード13と中継ノード12 The control unit 25 ', with the reception node 13 relay nodes 12
との間のリンクの負荷(受信ノード13でのデータ受信実績)と、受信ノード13自身のノード負荷(受信ノード13でのデータ処理実績)とを収集して、その収集した結果をもとに、中継ノード12に最適なQoSパラメータを決定して、当該中継ノード12のQoSパラメータの設定更新を行う。 Based and collects a reception node 13 the node itself load (data processing results in the reception node 13), the result of that collection (data reception performance of the receiving node 13) of the link load between the , to determine the best QoS parameters to the relay node 12 performs setting update of QoS parameters of the relay node 12.

【0261】また、中継ノード12のストリーム転送装置20に設けられた(図3中のQoS制御部25に相当する)QoS制御部25′が、中継ノード12自身を監視対象ノード、前段の送信ノード11を制御対象ノードとして、当該送信ノード11のQoSパラメータ設定更新を行う。 [0261] Further, provided in the stream transfer device 20 of the relay node 12 (corresponding to the QoS control unit 25 in FIG. 3) QoS controller 25 'is monitored nodes relay node 12 itself, preceding the transmitting node 11 as a control target node, performs QoS parameter setting updating of the transmission node 11. 即ち、中継ノード12内のQoS制御部2 That is, the relay node 12 QoS controller 2
5′は、当該中継ノード12と送信ノード11との間のリンクの負荷(中継ノード12でのデータ受信実績) 5 'the load of a link between the relay node 12 and the transmission node 11 (data reception performance at the relay node 12)
と、中継ノード12自身のノード負荷(中継ノード12 If, relay node 12 itself of the node load (relay node 12
でのデータ処理実績)とを収集して、その収集した結果をもとに、送信ノード11に最適なQoSパラメータを決定して、当該送信ノード11のQoSパラメータの設定更新を行う。 Data processing results) and to collect at, based on the result of that collection, to determine the best QoS parameters to the sending node 11, for setting updating QoS parameters of the transmission node 11.

【0262】したがってQoS制御部25′内には、図4中の負荷判定部252に代えて、図31に示すような、1つの監視対象ノード(ここでは、QoS制御部2 [0262] Thus Within QoS controller 25 ', instead of the load determining unit 252 in FIG. 4, as shown in FIG. 31, one of the monitored nodes (here, the QoS control unit 2
5′自身が属するノード)に対応するリンク負荷判定部252a、モジュール負荷判定部252b、及びノード負荷判定部252cから構成される負荷判定部252′ 5 'link load judgment unit 252a which itself corresponds to the nodes belonging), module load judgment unit 252b, and node load judgment unit load determining section 252 consists 252c'
が生成される。 There is generated.

【0263】 [0263]

【発明の効果】以上詳述したように本発明によれば、ネットワークやシステムの負荷変動を管理ノードから上流側の制御対象ノードにフィードバックし、制御対象ノードでは当該負荷変動に追従して送信許容優先度を段階的に下げながら、且つ同一周期における当該優先度と同一優先度のデータブロックの送信許容ブロック数を段階的に増やしながら、自律的に優先度が低いデータ部分を破棄して送信するデータ量を削減するようにしたので、負荷変動があっても、実時間性を維持すると共に可能な限り品質も維持しつつ、動的な送信レート調整を行うことができる。 According to the present invention as described in detail above, by feeding back the load fluctuation of a network or system from the management node to the control node of the upstream transmission permissible to follow to the load change in the control object node while lowering the priority stepwise, and while stepwise increasing the number of transmission permissible blocks of the priority and the same priority of the data block in the period autonomously priority transmits discard the lower data portions since so as to reduce the amount of data, even if a load change, as long as maintaining also possible quality while maintaining a real time property, it is possible to perform dynamic transmission rate adjustment.

【0264】また本発明によれば、管理ノードからのフィードバックに従って制御対象ノードで動的な送信レート調整を開始してから要求された送信レートに到達するまでの過渡状態の期間は、当該レート調整の開始時に制御対象ノードから送信された過渡状態開始通知メッセージに応じて管理ノードにおけるフィードバック制御が停止されるため、過渡状態期間において管理ノードによる更なるフィードバック制御が制御対象ノードにかかってシステムが不安定になるのを確実に防止できる。 [0264] According to the invention, the duration of the transient state before reaching the transmission rate requested from the start of the dynamic transmission rate adjustment control node according to the feedback from the management node, the rate adjustment for feedback control is stopped in the management node in response to the transmitted transient start notification message from the beginning to the control nodes, the system is further feedback control by the management node in a transient state period depends on the control node not to become stable can be reliably prevented.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施形態に係るリアルタイムストリーム通信システムの全体構成を示すブロック図。 Block diagram showing the overall configuration of the real-time stream communication system according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図2】図1中のストリーム転送装置20の構成を示すブロック図。 2 is a block diagram showing a structure of a stream transfer device 20 in FIG.

【図3】図1のシステムにおける集中型QoS管理方式の適用例を示す図。 FIG. 3 shows an application example of a centralized QoS management method in the system of FIG.

【図4】集中型QoS管理機能を有するQoS制御部2 [4] QoS controller 2 having a centralized QoS management functions
5の構成を示すブロック図。 Block diagram showing the configuration of a 5.

【図5】ストリーム転送中のQoS制御部25の動作を説明するためのフローチャート。 FIG. 5 is a flowchart for explaining the operation of the QoS controller 25 in stream transfer.

【図6】管理・制御部256によるQoS状況監視処理を説明するためのフローチャート。 FIG. 6 is a flowchart for explaining the QoS status monitoring processing performed by the management and control unit 256.

【図7】リンク負荷判定部252a及びモジュール負荷判定部252bの構成を示すブロック図。 [7] the link load judgment unit 252a and a block diagram showing the module load judgment unit 252b of the configuration.

【図8】リンク負荷判定部252aによるリンク負荷判定処理を説明するためのフローチャート。 [8] the link load judgment unit 252a flowchart for explaining the link load determination process by.

【図9】リンク負荷判定部252aに設けられるリンク負荷記録テーブル40の構造例を示す図。 9 is a diagram showing a structural example of the link load record table 40 provided in the link load judgment unit 252a.

【図10】モジュール負荷判定部252bによるモジュール負荷判定処理を説明するためのフローチャート。 10 is a flowchart for describing the module load judgment processing by the module load judgment unit 252b.

【図11】モジュール負荷判定部252bに設けられるモジュール負荷記録テーブル50の構造例を示す図。 11 is a diagram showing an example of the structure of the module load judgment unit module load record table 50 provided in 252b.

【図12】ノード負荷判定部252cの構成を示すブロック図。 [12] Node block diagram showing a configuration of a load determination unit 252c.

【図13】ノード負荷判定部252cによるノード負荷判定処理を説明するためのフローチャート。 FIG. 13 is a flowchart for explaining the node load determination process by the node load judgment unit 252c.

【図14】図12中の最新モジュール負荷記録テーブル60に代えて用いることが可能なモジュール負荷記録テーブル600の構造例を示す図。 FIG. 14 is a diagram showing a structural example of a module load record table 600 that can be used in place of the latest module load record table 60 in FIG.

【図15】QoS判定部253の構成を示すブロック図。 15 is a block diagram showing the configuration of a QoS judgment unit 253.

【図16】図15中のQoS判定マトリクステーブル7 QoS decision matrix table 7 in FIG. 16] FIG. 15
10の内容例と、当該テーブル710に代えて用いることが可能なQoS判定マトリクステーブル710′の内容例とを示す図。 It shows 10 and content examples of an example of contents of the QoS judgment matrix table 710 that can be used in place of the table 710 '.

【図17】QoS判定部253によるQoS判定処理を説明するためのフローチャート。 Figure 17 is a flowchart for explaining the QoS determination process by the QoS determination unit 253.

【図18】QoSパラメータ算出部254によるQoS [18] QoS according to the QoS parameter calculation section 254
パラメータ算出処理を説明するためのフローチャート。 Flowchart illustrating a parameter calculation process.

【図19】メッセージ送信部255によるメッセージ送信処理を説明するためのフローチャート。 Figure 19 is a flowchart for illustrating the message sending process by the message transmission unit 255.

【図20】ストリーム変換部23のストリームシェーピング機能を説明するための概念図。 Figure 20 is a conceptual diagram for explaining the stream shaping function of the stream converter 23.

【図21】符号化周期を示す制御パケットが(1GOP [21] control packet indicating an encoding period (1 GOP
単位で)周期的に挿入された符号化ストリームを説明するための図。 Diagram for explaining the units) periodically inserted coded stream.

【図22】本実施形態で適用されるパケットフォーマット(パケットヘッダ)の構成を説明するための図。 Diagram for explaining the arrangement of Figure 22 packet format applied in this embodiment (packet header).

【図23】本実施形態で適用されるパケット識別子の階層を説明するための図。 Diagram for explaining a hierarchical packet identifier applied [23] In this embodiment.

【図24】本実施形態におけるパケットリンクの概念を説明するための図。 Diagram for explaining the concept of packet links in FIG. 24 embodiment.

【図25】ストリームシェーピング機能を有するストリーム変換部23の構成の詳細を示すブロック図。 Figure 25 is a block diagram showing details of structure of the stream converter 23 having the stream shaping function.

【図26】ストリーム変換部23によるストリームシェーピングを伴うストリーム送信処理処理を説明するためのフローチャート。 Flow chart for explaining the stream transmission processing process involving stream shaping by Figure 26 stream conversion unit 23.

【図27】図26中の初期化処理(ステップI3)の処理手順を説明するためのフローチャート。 [Figure 27] initialization process in Fig. 26 flowchart for the processing procedure will be described in (step I3).

【図28】図26中の周期先頭処理(ステップI5)の処理手順を説明するためのフローチャート。 [Figure 28] period leading process in Fig. 26 flowchart for the processing procedure will be described in (step I5).

【図29】1周期に、Iピクチャ(優先度=1)が1 [29] in one period, I-picture (priority = 1) is 1
枚、Pピクチャ(優先度=2)が4枚、Bピクチャ(優先度=2)が10枚存在するストリームをストリームシェーピング処理で送信する場合における制御パラメータ類の各周期毎の変化の様子を示す図。 Shows sheets, P-picture (priority = 2) is four, the manner of change in each period of the control parameters such when the B-picture (priority = 2) transmits a stream present ten stream shaping Fig.

【図30】図1のシステムにおける分散型QoS管理方式の適用例を示す図。 FIG. 30 shows an application example of a distributed QoS management method in the system of FIG.

【図31】図30中のQoS制御部25′の構成を示すブロック図。 Figure 31 is a block diagram showing the configuration of a QoS controller 25 in FIG. 30 '.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11…送信ノード 12…中継ノード 13…受信ノード 14…ネットワーク 20…ストリーム転送装置 21…ストリーム受信部 22…ストリーム送信部 23…ストリーム変換部 24…通信制御部 25…QoS制御部(フィードバック制御手段) 26…通信インタフェース部 31…FIFO型バッファ(データ受信実績バッファ) 32-1〜32-n…重み付け回路 34…比較演算回路 40…リンク負荷記録テーブル 50,600…モジュール負荷記録テーブル 60…最新モジュール負荷記録テーブル(最新モジュール負荷保持手段) 61…ノード負荷算出部(選択手段) 70…最新負荷判定結果記録テーブル(最新判定結果保持手段) 71…マトリクス判定部 72…FIFO型バッファ(データ処理実績バッファ) 73…ウインドウ設 11 ... transmitting node 12 ... relay node 13 ... receiving node 14 ... network 20 ... stream transfer device 21 ... stream receiving portion 22 ... stream transmission unit 23 ... stream conversion unit 24 ... communication control unit 25 ... QoS controller (feedback control means) 26 ... communication interface unit 31 ... FIFO type buffer (data receiving actual buffer) 32-1 to 32-n ... weighting circuit 34 ... comparison operation circuit 40 ... link load record table 50,600 ... module load record table 60 ... New module load record table (latest module load holding means) 61 ... node load calculation unit (selecting means) 70 ... latest load judgment result record table (latest judgment result holding means) 71 ... matrix determining unit 72 ... FIFO type buffer (data processing results buffer) 73 ... window set 定部 74…QoS判定結果補正部 111…データ蓄積装置 112…ストリーム送出装置 131…設定・操作部 132…ストリーム復号・再生装置 133…表示装置 231…優先度テーブル 233…ヘッダ解析部 234…制御状態保持部 234a…制御状態通知部 235…送信/破棄判定部 236…データ送信実績計測部 237…フィルタ 251…メッセージ受信・解析部 252…負荷判定部 253…QoS判定部 254…QoSパラメータ算出部 255…メッセージ送信部 256…管理・制御部(送信レート制御範囲設定手段、 Tough 74 ... QoS judgment result correction unit 111 ... data storage device 112 ... stream sending device 131 ... setting and operation unit 132 ... stream decoding and reproducing device 133 ... display device 231 ... priority table 233 ... header analyzer 234 ... control state holding portion 234a ... control status notification section 235 ... transmission / discard judging unit 236 ... data transmission performance measurement unit 237 ... filter 251 ... message reception and analysis unit 252 ... load determining section 253 ... QoS judgment unit 254 ... QoS parameter calculation section 255 ... message transmitting unit 256 ... management and control unit (transmission rate control range setting means,
制御モード設定手段 710,710′…QoS判定マトリクステーブル Control mode setting means 710,710 '... QoS decision matrix table

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl. 6 ,DB名) H04L 12/56 H04J 3/00 H04N 7/24 H04L 12/28 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (58) investigated the field (Int.Cl. 6, DB name) H04L 12/56 H04J 3/00 H04N 7/24 H04L 12/28

Claims (22)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 ストリーム転送系の先頭段をなす送信ノード及び最終段をなす受信ノードを含む複数のノードがネットワークを介して接続され、前記送信ノードから前記受信ノードまでの各ノードのストリーム転送装置間で、データ属性単位でデータブロックに分割され、当該データブロック単位で対応するデータ属性を表すデータ属性情報が付加され、且つデータ構造に周期性のある符号化ストリームを転送するストリーム通信システムであって、 前記複数のノードのうち少なくとも1つのノードが制御対象ノードとして割り当てられると共に、当該制御対象ノードに対応して当該制御対象ノードの下流の少なくとも1つのノードが監視対象ノードとして割り当てられ、 1. A plurality of nodes including the receiving node that forms the transmitting node and the last stage forms the first stage of the stream transfer system is connected via a network, stream transfer device of each node from the transmitting node to the receiving node between, is divided into data blocks in a data attribute basis, the data attribute information indicating the corresponding data attributes in the data block are added, and a stream communication system for transferring an encoded stream with a periodicity in the data structure Te, together with at least one node of the plurality of nodes is assigned as the control node, at least one node downstream of the control node in response to the control node is assigned as monitored nodes,
    且つ前記複数のノードのうち少なくとも1つのノードが前記少なくとも1つの監視対象ノード及び制御対象ノードに対応して管理ノードとして割り当てられており、 前記複数のノードのうち、制御対象ノードの前記ストリーム転送装置は、符号化ストリームを次段のノードに送信または中継する際に、各データブロックに付加されている前記データ属性情報をもとに決定されるデータ優先度を利用して、データブロック送信/破棄の境界を表す送信許容優先度を段階的に下げながら、且つ同一周期における当該優先度と同一優先度のデータブロックの送信許容ブロック数を段階的に増やしながら、各データブロックを送信または破棄することにより、指定された送信レートに到達するように転送データ量を調整するストリームシェーピング処 And wherein is assigned as the management node corresponding to the at least one node the at least one monitoring node and the control nodes of the plurality of nodes, among the plurality of nodes, the stream transfer device of the control nodes , when sending or relaying an encoded stream to the next node, by utilizing the data priority which is determined on the basis of the data attribute information added to each data block, the data block transmission / discard while lowering the transmission permissible priority of the bounding stepwise, and with increasing number of transmission permissible blocks of the priority and the same priority of the data block in the period stepwise, sending or discarding each data block the stream shaping processing for adjusting the amount of transfer data to reach the specified transmission rate 理を行うストリーム変換手段を備え、 前記監視対象ノードは、当該ノードにおける負荷状況を、内部状況通知メッセージにより、自身に対する前記管理ノードとして割り当てられたノードに通知する内部状況通知手段を備え、 前記管理ノードは、前記監視対象ノードの内部状況通知手段からの内部状況通知メッセージにより通知された負荷状況及び当該監視対象ノードに対応する制御対象ノードにおいて現在設定されている送信レートを表す情報をもとに、当該制御対象ノードでの実時間転送が可能な送信レートを表すパラメータを算出し、その算出結果に応じて当該パラメータをパラメータ設定メッセージにより前記制御対象ノードに通知して当該パラメータの示す送信レートへの設定変更を要求するフィードバック制御を行うフィード Includes a stream conversion unit for performing management, the monitoring target node, the load states at the node, the internal status notification message, an internal status notifying unit for notifying the assigned node as the management node to itself, the management node, based on the information indicating the transmission rate currently set in the control nodes corresponding to the notified load status and the monitoring node by the internal status notification message from the internal status notifying unit of the monitored nodes calculates the parameters real-time transfer of the control object node represents a transmission rate possible, and notifies the parameters in accordance with the calculation result to the control node by the parameter setting message to the transmission rate indicated by the parameter feed to perform a feedback control to request configuration changes ック制御手段を備えていることを特徴とするストリーム通信システム。 Stream communication system characterized by comprising a click control means.
  2. 【請求項2】 前記監視対象ノードの前記内部状況通知手段は、当該ノードでのデータ受信実績を通知するデータ受信実績通知手段と、当該ノードでのデータ処理実績を通知するデータ処理実績通知手段とを備え、 前記管理ノードのフィードバック制御手段は、前記監視対象ノードから通知されたデータ受信実績をもとに当該監視対象ノードと前段ノードとのリンクの負荷を判定するリンク負荷判定手段と、前記監視対象ノードから通知されたデータ処理実績をもとに当該監視対象ノードの負荷を判定するノード負荷判定手段と、前記リンク負荷判定手段及び前記ノード負荷判定手段の各負荷判定結果を統合して、対応する前記制御対象ノードに対する制御方針を決定するための判定を下す統合判定手段と、少なくとも前記統合判定手段の判 Wherein said internal status notifying unit of the monitored node, a data receiving actual notification means for notifying the data reception performance at that node, and the data processing results notification means for notifying the data processing results in the node comprising a feedback control means of the management node, and determines link load determination unit load of a link between the monitoring the from the target node based on the notified data received actual monitored nodes and preceding node, said monitoring and determining a node load determiner loads of the monitored nodes based on the notified data processing results from the target node, by integrating the load judgment result of the link load determining means and the node load determiner, corresponding and the integration identifying unit to make a determination for determining the control strategy for the control target node, determine at least the integration identifying unit 結果及び当該制御対象ノードにおいて現在設定されている送信レートを表す情報をもとに、前記パラメータを算出するパラメータ算出手段と、前記パラメータ算出手段によるパラメータ算出結果に応じて対応する前記パラメータをパラメータ設定メッセージにより前記制御対象ノードに通知するメッセージ送信手段とを備えていることを特徴とする請求項1記載のストリーム通信システム。 Results and information indicating a transmission rate which is currently set in the control node on the basis of parameter setting and a parameter calculating means for calculating said parameter, said parameter corresponding according to the parameter calculation result by the parameter calculating means stream communication system according to claim 1, characterized in that it comprises a message transmission unit for notifying the control target node by the message.
  3. 【請求項3】 前記監視対象ノードを構成するモジュールのうち、データ処理実績を算出可能な少なくとも1つのモジュールが監視対象モジュールとして割り当てられると共に、当該監視対象モジュールには前記データ処理実績通知手段が設けられており、 前記管理ノードのフィードバック制御手段は、前記監視対象ノードの前記監視対象モジュールに設けられた前記データ処理実績通知手段からのデータ処理実績に基づいて当該モジュールの負荷を判定するモジュール負荷判定手段を前記監視対象ノードの前記監視対象モジュール数分備えており、 前記ノード負荷判定手段は、当該監視対象モジュール数分のモジュール負荷判定手段のモジュール負荷判定結果を統合してノード負荷を判定することを特徴とする請求項2記載のストリーム通 Wherein the modules constituting the monitored nodes, with at least one module capable calculates data processing results is allocated as a monitoring target module, said data processing results notification means provided in the module to be monitored It is and the feedback control means of the management node, the determined module load judgment loads of the module based on the data processing results from the data processing results notification means provided in the monitoring target module of the monitored nodes includes the number of monitoring target module of the monitoring target node means, the node load determining means determining a node load by integrating the module load judgment result modules load determiner minutes the module to be monitored stream communication according to claim 2, wherein システム。 System.
  4. 【請求項4】 前記符号化ストリームには転送制御の基準となる転送制御基準情報が周期的に挿入されており、 前記制御対象ノードのストリーム変換手段は、前記転送制御基準情報により判別される周期毎に前周期の送信実績をもとに前記送信許容優先度を更新することを特徴とする請求項1記載のストリーム通信システム。 4. A transfer control reference information as a reference for the control transfer in the coded stream is inserted periodically, the stream conversion means of the control nodes, periodically as determined by the transfer control reference information claim 1 stream communication system, wherein updating the transmission permissible priority based on transmission performance of the previous period for each.
  5. 【請求項5】 前記制御対象ノードのストリーム変換手段は、前記送信許容優先度より高い優先度のデータブロックは送信し、前記送信許容優先度より低い優先度のデータブロックは破棄し、前記送信許容優先度と同じ優先度のデータブロックについては、前記転送制御基準情報により判別される周期毎に当該周期で送信が可能なデータブロック数を表す送信許容データブロック数を徐々に増加することで送信するデータブロック数を増やしていき、前記送信許容優先度と同じ優先度のデータブロックを該当周期にて指定送信レートの範囲内で全て送信できた場合には前記送信許容優先度を下げると共に前記送信許容データブロック数を初期値に戻し、指定送信レートに到達したなら前記パラメータ設定メッセージにより送信レート設定変更が 5. A stream conversion means of the control nodes, the data block of the transmission permissible higher than the priority priority sends a data block of the transmission permissible lower than the priority priority discard, the transmission permissible the data blocks of the same priority as the priority, transmits by gradually increasing the transmission permissible number of data blocks representing the number of data blocks that can be transmitted is in the period in each cycle is determined by the transfer control reference information the transmission permissible with gradually increasing the number of data blocks, if the same priority data block and the transmission permissible priority has been successfully transmitted all within a specified transmission rate in the corresponding period lowers the transmission permissible priority returns the number of data blocks to the initial value, the transmission rate setting change by the parameter setting message has been reached the designated transmission rate 要求されるまで、前記送信許容優先度及び送信許容データブロック数の更新を停止することを特徴とする請求項4記載のストリーム通信システム。 Required until the stream communication system according to claim 4, wherein the stop updating of the transmission permissible priority and transmission permissible number of data blocks.
  6. 【請求項6】 前記制御対象ノードのストリーム変換手段は、前記パラメータ設定メッセージにより送信レート変更が要求された場合、前記ストリームシェーピング処理によって実際の送信レートが要求された指定送信レートに到達するまでの過渡状態期間の開始を示す過渡状態開始通知メッセージを前記パラメータ設定メッセージの送信元の管理ノードに送信し、前記要求された指定送信レートに到達したならば、当該管理ノードに前記過渡状態期間の終了を示す過渡状態終了通知メッセージを送信し、 前記管理ノードのフィードバック制御手段は、前記制御対象ノードのストリーム変換手段から前記過渡状態開始通知メッセージを受けてから前記過渡状態終了通知メッセージを受けるまでの過渡状態の期間、前記制御対象ノードのストリ Stream conversion means wherein said control node, when the transmission rate changed by the parameter setting message is requested, to reach the designated transmission rate actual transmission rate by the stream shaping is requested if sending the transient start notification message indicating the start of transient state period to the transmission source of the management node of the parameter configuration message, it has reached the requested specified transmission rate, the end of the transient state period in the management node send transients completion notification message indicating the feedback control means of the management node, transient from the stream conversion means of the control target node after receiving the transient start notification message until it receives the transient state end notification message period of state string of the control nodes ム変換手段への前記フィードバック制御を一時停止することを特徴とする請求項1記載のストリーム通信システム。 Stream communication system according to claim 1, wherein the pause the feedback control of the beam converting means.
  7. 【請求項7】 前記制御対象ノードのストリーム変換手段は、前記過渡状態終了通知メッセージを送信してから次に前記過渡状態開始通知メッセージを送信するまでの定常状態の期間、現在の送信レートを表すパラメータを含む内部状況通知メッセージを前記管理ノードに定期的に送信し、 前記管理ノードのフィードバック制御手段は、前記制御対象ノードのストリーム変換手段からの前記過渡状態終了通知メッセージを受けてから前記過渡状態開始通知メッセージを受けるまでの定常状態の期間、前記送信レートを表すパラメータを含む内部状況通知メッセージを監視して前記制御対象ノードにおいて設定されている最新の送信レートを表すパラメータを取得することを特徴とする請求項6記載のストリーム通信システム。 7. A stream conversion means of the control nodes, a period of steady state before sending the next said transient start notification message from the transmission of the transient end notification message, indicating the current transmission rate periodically sends an internal status notification message including parameters to the management node, the feedback control means of the management node, the transient state after receiving the transient state end notification message from the stream conversion means of the control nodes steady-state period until receiving the start notification message, characterized in that to obtain a parameter representative of the latest transmission rate to monitor internal status notification message is set in the control node including a parameter representing the transmission rate stream communication system according to claim 6,.
  8. 【請求項8】 前記リンク負荷判定手段は、 前記監視対象ノードから通知されたデータ受信実績値を複数個時系列順に保持するための先入れ先出し方式のデータ受信実績バッファと、 前記データ受信実績バッファに時系列順に保持されている複数個のデータ受信実績の各々にその順番に対応した重み付けを行う重み付け手段と、 前記重み付け手段による重み付け後のデータ受信実績の平均値を前記制御対象ノードで現在設定されている送信レートで決まる許容受信レート範囲に対応する上限しきい値及び下限しきい値と比較してその比較結果をもとに、リンク負荷大、リンク負荷適正、またはリンク負荷小の3段階でリンク負荷結果を出力する比較演算手段とを備えていることを特徴とする請求項3記載のストリーム通信システム。 Wherein said link load determining means and a data reception performance buffer first-in first-out for holding data received actual value notified from the monitored nodes into a plurality time series order, time to the data reception performance buffer and weighting means for weighting corresponding to the order in each of a plurality of data receiving performance held in chronological order, the average value of the data reception performance after weighting by said weighting means by the control nodes are currently set link based on the comparison result compared to the upper threshold and lower threshold value corresponding to the allowable receiving rate range determined by the transmission rate, link load large, link load properly, or a three-step link load small that there stream communication system according to claim 3, characterized in that it comprises a comparison operation means for outputting a load result.
  9. 【請求項9】 前記モジュール負荷判定手段は、 前記監視対象ノード内の前記監視対象モジュールから通知されたデータ処理実績値を複数個時系列順に保持するための先入れ先出し方式のデータ処理実績バッファと、 前記データ処理実績バッファに時系列順に保持されている複数個のデータ処理実績の各々にその順番に対応した重み付けを行う重み付け手段と、 前記重み付け手段による重み付け後のデータ処理実績の平均値を予め定められた許容データ処理実績値の上限しきい値及び下限しきい値と比較してその比較結果をもとに、モジュール負荷大、モジュール負荷適正、またはモジュール負荷小の3段階でモジュール負荷結果を出力する比較演算手段とを備えていることを特徴とする請求項3または請求項8記載のストリーム通信システ Wherein said module load determining means and the data processing results buffer first-in first-out for holding the data processing result value notified from the monitoring target modules within said monitoring target node into a plurality time series order, the and weighting means for weighting corresponding to the order to each of the plurality of data processing results held in chronological order in the data processing results buffer, predetermined average value of the data processing results after weighting by said weighting means It was compared to allowable data processing actual value of the upper threshold and lower threshold on the basis of the comparison result, large module load, module load properly, or outputs the module load results in three stages of the module load small claim 3 or claim 8 stream communication system according to characterized in that it comprises a comparison operation means ム。 Beam.
  10. 【請求項10】 前記ノード負荷判定手段は、 対応する前記監視対象モジュール数分のモジュール負荷判定手段の最新のモジュール負荷判定結果を保持するための最新モジュール負荷保持手段と、 前記最新モジュール負荷保持手段に新たにモジュール負荷判定結果が保持される毎に、当該保持手段に保持されている前記監視対象モジュール数分のモジュール負荷判定手段の最新のモジュール負荷判定結果から、最も大きいモジュール負荷を示す判定結果をノード負荷判定結果として選択する選択手段とを備えていることを特徴とする請求項3または請求項9記載のストリーム通信システム。 Wherein said node load determining means, the latest module load holding means for holding the latest module load judgment result of the corresponding monitoring target number of modules module load judgment unit, the latest module load holding means new every time the module load judgment result is held, the latest module load judgment result modules load determiner of the module to be monitored a few minutes, which is held by the holding means, the determination result indicating the largest module load claim 3 or claim 9 stream communication system according to characterized in that it comprises a selection means for selecting as the node load judgment result.
  11. 【請求項11】 前記統合判定手段は、 前記リンク負荷判定手段の最新のリンク負荷判定結果と前記ノード負荷判定手段の最新のリード負荷判定結果とを保持するための最新判定結果保持手段と、 予め想定される全てのリンク負荷判定結果とノード負荷判定結果との組み合わせと対応する前記制御対象ノードに対する制御方針を「送信レート増」、「送信レート現状維持」、「送信レート減」の3段階で示す判定結果の関係とが記述されたマトリクステーブル情報を、前記最新判定結果保持手段に保持されている前記最新のリンク負荷判定結果とノード負荷判定結果との組み合わせにより参照することで、対応する前記制御対象ノードに対する制御方針を示す判定結果を取得するマトリクス判定手段とを備えていることを特徴とする請求項2 11. The integrated determining means, and the latest judgment result holding means for holding the latest link load determination result and the latest read load judgment result of the node load judgment means of the link load determining means, advance "increase transmission rate" a control strategy for the control nodes corresponding to all combinations of link load determination result and the node load judgment result is assumed, "transmission rate status quo", a three-step "down transmission rate" matrix table information and judgment results relationship shown is describing, by referring the combination of the latest judgment result holding means the latest link load determination result held in the node load judgment result, said corresponding claim, characterized in that it comprises a matrix determining means for obtaining a judgment result indicating control strategy for the control target node 2 請求項3、または請求項10記載のストリーム通信システム。 Claim 3 or stream communication system according to claim 10, wherein,.
  12. 【請求項12】 前記統合判定手段は、 前記マトリクス判定手段により取得された判定結果を過去n回分時系列順に保持するための先入れ先出し方式の判定結果バッファと、 前記判定結果バッファに最新の判定結果が保持された場合に、前記判定結果バッファ内の当該最新の判定結果を含む連続する過去m回(m≦n)の判定結果をもとに当該最新の判定結果を補正する判定結果補正手段と、 前記mの値を示すウインドウ幅を設定するウインドウ設定手段とを更に備えていることを特徴とする請求項11 12. The integrated determining means, said matrix and determination result buffer first-in first-out for the determination results obtained for holding chronological order in the past n times by the determining means, latest determination result to the determination result buffer If held, the judgment result correction means for correcting the determination result successive past m times including the latest determination result in the buffer (m ≦ n) the latest determination result based on the determination result of, claim 11, characterized by further comprising a window setting means for setting the window width which indicates the value of the m
    記載のストリーム通信システム。 Stream communication system according.
  13. 【請求項13】 前記判定結果補正手段は、前記過去m Wherein said determination result correction means, the past m
    回の判定結果が全て「送信レート増」または全て「送信レート減」であれば、前記最新の判定結果をそのまま出力し、全て「送信レート現状維持」であれば、前記最新の判定結果を「送信レート現状維持」から「送信レート増」に変更して出力し、異種の判定結果を含むならば、 If the times of the determination result is all "increase transmission rate" or all "decrease the transmission rate", the latest determination results are output as it is, if all the "transmission rate status quo", the latest result of the determination " change from the transmission rate maintaining the status quo "to" increase the transmission rate "is output, if including the determination result of the different types,
    前記最新の判定結果に無関係に「送信レート現状維持」 Regardless of the latest determination result "transmission rate maintaining the status quo."
    を出力することを特徴とする請求項12記載のストリーム通信システム。 Stream communication system according to claim 12, wherein the outputting the.
  14. 【請求項14】 前記ウインドウ設定手段は、前記ウインドウ幅を前記判定結果バッファに保持される最新の判定結果に応じて設定することを特徴とする請求項12記載のストリーム通信システム。 14. The method of claim 13, wherein the window setting means, the stream communication system according to claim 12, wherein the set according to the window width on the determination results of the most recent to be held in the buffer determination result.
  15. 【請求項15】 前記フィードバック制御手段は、送信レートの制御範囲を表す最小送信レート及び最大送信レートを外部からの指定に応じて設定するための送信レート制御範囲設定手段を備えており、 前記算出したパラメータの表す送信レートが前記最大送信レートを超える場合には、当該最大送信レートを表すパラメータに変更し、前記最小送信レートを下回る場合には、ストリーム転送を中断させるか、或いは当該最小送信レートを表すパラメータに変更してストリーム転送を継続させることを特徴とする請求項1記載のストリーム通信システム。 15. The method of claim 14, wherein the feedback control means is provided with a transmission rate control range setting means for setting in accordance with the minimum transmission rate and the maximum transmission rate represents the control range of the transmission rate designated from the outside, the calculated If the transmission rate representing the parameter exceeds the maximum transmission rate is changed to a parameter representing the maximum transmission rate, if less than the minimum transmission rate, or to interrupt the stream transfer, or the minimum transmission rate stream communication system according to claim 1, wherein the change to the parameter representing the to continue the stream transfer.
  16. 【請求項16】 前記送信レート制御範囲設定手段は、 16. The transmission rate control range setting means,
    指定された前記最大送信レートがフィードバック制御の対象となる符号化ストリームのコンテントレートを超える場合に、当該コンテントレートを最大送信レートとして設定することを特徴とする請求項15記載のストリーム通信システム。 If it is specified the maximum transmission rate exceeds the content rate of the coded stream to be the feedback control, the stream communication system according to claim 15, wherein the setting the content rate as the maximum transmission rate.
  17. 【請求項17】 前記フィードバック制御手段は、前記最小送信レートを下回る場合に、ストリーム転送を中断するか、或いは当該最小送信レートを表すパラメータに変更してストリーム転送を継続するかを指定する制御モードを外部からの指定に応じて設定するための制御モード設定手段を備えていることを特徴とする請求項15記載のストリーム通信システム。 17. The feedback control unit, when below the minimum transmission rate, control mode or interrupting the stream transfer, or by changing a parameter representing the minimum transmission rate to specify whether to continue the stream transfer the stream communication system according to claim 15, wherein further comprising: a control mode setting means for setting in accordance with the designation from the external.
  18. 【請求項18】 前記複数のノードのうち、前記送信ノードを除くノードがいずれも前記監視対象ノードとして割り当てられると共に、当該監視対象ノードに対する唯一の前記管理ノードとしても割り当てられており、前段のノードが当該管理ノードの唯一の前記制御対象ノードとして割り当てられていることを特徴とする請求項1記載のストリーム通信システム。 18. Among the plurality of nodes, said with any node, except the transmitting node is assigned as the monitored nodes, are also assigned as the sole of the management node for the monitored nodes, preceding node There only stream communication system according to claim 1, wherein the assigned as the control node of the management node.
  19. 【請求項19】 前記複数のノードのうちのいずれか1 19. The one of the plurality of nodes 1
    つのノードが前記管理ノードとして割り当てられていることを特徴とする請求項1記載のストリーム通信システム。 Stream communication system according to claim 1, wherein One of the nodes, characterized in that assigned as the management node.
  20. 【請求項20】 データ属性単位でデータブロックに分割され、当該データブロック単位で対応するデータ属性を表すデータ属性情報が付加され、且つデータ構造に周期性のある符号化ストリームを転送するストリーム転送系の送信ノード、中継ノードまたは受信ノードのいずれにも適用可能なストリーム転送ノードであって、 監視対象ノード、制御対象ノード、及び管理ノードの少なくとも1つに割り当て可能であり、 前記制御対象ノードに割り当てられた場合に、符号化ストリームを次段のノードに送信または中継する際に、各データブロックに付加されている前記データ属性情報をもとに決定されるデータ優先度を利用して、データブロック送信/破棄の境界を表す送信許容優先度を段階的に下げながら、且つ同一周期における当該優 20. is divided into data blocks in a data attribute basis, the data attribute information indicating the corresponding data attributes in the data block are added, and stream transfer system for transferring an encoded stream with a periodicity in the data structure transmission node, a relay node or to both applicable stream forwarding node of the receiving node, the monitoring node is assignable to at least one control node, and the management node, assigned to the control target node If the was, when sending or relaying an encoded stream to the next node, by utilizing the data priority which is determined on the basis of the data attribute information added to each data block, the data block while lowering the transmission permissible priority represents the boundary of the transmission / discard stepwise, and the Yu in the period 度と同一優先度のデータブロックの送信許容ブロック数を段階的に増やしながら、各データブロックを送信または破棄することにより、指定された送信レートに到達するように転送データ量を調整するストリームシェーピング処理を行うストリーム変換手段と、 前記監視対象ノードに割り当てられた場合に、当該ノードにおける負荷状況を、内部状況通知メッセージにより、自身に対する前記管理ノードとして割り当てられたノードに通知する内部状況通知手段と、 前記管理ノードに割り当てられた場合に、前記監視対象ノードの内部状況通知手段からの内部状況通知メッセージにより通知された負荷状況及び当該監視対象ノードに対応する制御対象ノードにおいて現在設定されている送信レートを表す情報をもとに、当該制御対象ノード While the number of transmission permissible blocks in degrees and the same priority data blocks stepwise increased, by transmitting or discarding each data block, stream shaping processing for adjusting the amount of transfer data to reach the specified transmission rate and a stream conversion unit for performing, when assigned to the monitored nodes, the load states at the node, the internal status notification message, and the internal state notification means for notifying the node assigned as the management node to itself, If it assigned to the management node, the transmission rate which is currently set in the control nodes corresponding to the notified load status and the monitoring node by the internal status notification message from the internal status notifying unit of the monitored nodes based on the information representing the, the control target node での実時間転送が可能な送信レートを表すパラメータを算出し、その算出結果に応じて当該パラメータをパラメータ設定メッセージにより前記制御対象ノードに通知して当該パラメータの示す送信レートへの設定変更を要求するフィードバック制御を行うフィードバック制御手段とを具備することを特徴とするストリーム転送ノード。 Real-time transfer is calculated a parameter representing the transmission rate possible request a setting change to the transmission rate indicated by the parameter notifies the parameters in accordance with the calculation result to the control node by the parameter setting message in stream forwarding node, characterized by comprising a feedback control means for performing feedback control for.
  21. 【請求項21】 ストリーム転送系の先頭段をなす送信ノード及び最終段をなす受信ノードを含む複数のノードがネットワークを介して接続され、前記送信ノードから前記受信ノードまでの各ノードのストリーム転送装置間で、データ属性単位でデータブロックに分割され、当該データブロック単位で対応するデータ属性を表すデータ属性情報が付加され、且つデータ構造に周期性のある符号化ストリームを転送するストリーム通信システムに適用され、ストリーム転送時の送信レートを表すパラメータをフィードバック系により自律的に制御するストリーム転送制御方法であって、 前記複数のノードのうち少なくとも1つのノードを制御対象ノードとして割り当てると共に、当該制御対象ノードに対応して当該制御対象ノードの下流の少な 21. plurality of nodes including the receiving node that forms the transmitting node and the last stage forms the first stage of the stream transfer system is connected via a network, stream transfer device of each node from the transmitting node to the receiving node between, is divided into data blocks in a data attribute basis, the data attribute information indicating the corresponding data attributes in the data block are added, and applied to the stream communication system for transferring an encoded stream with a periodicity in the data structure It is, a stream transfer control method for autonomously controlled by a feedback system parameters representing a transmission rate at the time of stream transfer, allocates at least one node of the plurality of nodes as the control node, the control node in response to small downstream of the control target node とも1 Both 1
    つのノードを監視対象ノードとして割り当て、且つ前記複数のノードのうち少なくとも1つのノードを前記少なくとも1つの監視対象ノード及び制御対象ノードに対応して管理ノードとして割り当て、 前記監視対象ノードから対応する前記管理ノードに対して、当該監視対象ノーにおける負荷状況を内部状況通知メッセージにより通知し、 前記監視対象ノードから前記内部状況通知メッセージを受けた前記管理ノードにて、当該メッセージにより通知された前記負荷状況及び当該監視対象ノードに対応する制御対象ノードにおいて現在設定されている送信レートを表す情報をもとに、当該制御対象ノードでの新たな送信レートを表すパラメータを算出し、その算出結果に応じて当該パラメータをパラメータ設定メッセージにより前記制御対 One assignment nodes as monitored nodes and assign at least one node as said at least one monitoring node and the management node corresponding to the control node of the plurality of nodes, the management of corresponding from the monitored nodes to the node, the monitoring informs the target internal status load states at no notification message, said at from monitored nodes the internal status notification said management node that received the message, the load status and has been notified by the message based on the information indicating the transmission rate currently set in the control nodes corresponding to the monitored nodes, calculates a parameter indicating a new transmission rate in the control nodes, the according to the calculation result said control pairs by the parameter setting message parameters ノードに通知して当該パラメータの示す送信レートへの設定変更を要求するフィードバック制御を行い、 前記管理ノードから前記パラメータ設定メッセージを受けた前記制御対象ノードにおいて、符号化ストリームを次段のノードに送信または中継する際に、各データブロックに付加されている前記データ属性情報をもとに決定されるデータ優先度を利用して、データブロック送信/ It notifies the node performs a feedback control for requesting a setting change to the transmission rate indicated by the parameter sent from the management node in the control target node that received the parameter configuration message, an encoded stream to the next node or when relaying, by using a data priority which is determined on the basis of the data attribute information added to each data block, the data block transmit /
    破棄の境界を表す送信許容優先度を段階的に下げながら、且つ同一周期における当該優先度と同一優先度のデータブロックの送信許容ブロック数を段階的に増やしながら、各データブロックを送信または破棄することにより、指定された送信レートに到達するように転送データ量を調整するストリームシェーピング処理を行うことを特徴とするストリーム転送制御方法。 While lowering the transmission permissible priority represents the boundary discard stepwise, and while stepwise increasing the number of transmission permissible blocks of the priority and the same priority of the data blocks in the same period, transmits or discards the data block it allows the stream transfer control method which is characterized in that the stream shaping process of adjusting the amount of transfer data to reach the specified transmission rate.
  22. 【請求項22】 前記管理ノードから前記制御対象ノードに対して前記パラメータ設定メッセージにより送信レート変更が要求された場合、当該送信レート変更の要求元ノードから要求先ノードに前記ストリームシェーピング処理によって実際の送信レートが要求された指定送信レートに到達するまでの過渡状態期間の開始を示す過渡状態開始通知メッセージを送信し、前記要求された指定送信レートに到達したならば、前記要求元ノードから要求先ノードに前記過渡状態期間の終了を示す過渡状態終了通知メッセージを送信することで、前記要求先ノードでの過渡状態期間を前記要求元ノードに通知して、当該過渡状態の期間、前記要求元ノードでの前記フィードバック制御を一時停止させることを特徴とする請求項21 22. When the transmission rate changed by the parameter setting message to the control node from the management node is requested, the actual by the stream shaping processing request destination node from the requesting node of the transmission rate change if the transmission rate is transmitted transients start notification message indicating the start of transient state period to reach the designated transmission rate requested, it has reached the requested specified transmission rate, request destination from the requesting node by sending a transient end notification message indicating the end of the transient state period in the node, and notifies the transient state period at the request destination node to the requesting node, the period of the transient state, the requesting node claim 21 wherein said that the temporarily stopping the feedback control in the
    記載のストリーム転送制御方法。 Stream transfer control method according.
JP14934298A 1998-05-29 1998-05-29 Stream communication system and a stream transfer control method Active JP2955561B1 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14934298A JP2955561B1 (en) 1998-05-29 1998-05-29 Stream communication system and a stream transfer control method

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14934298A JP2955561B1 (en) 1998-05-29 1998-05-29 Stream communication system and a stream transfer control method
US09220966 US6445679B1 (en) 1998-05-29 1998-12-23 Stream communication system and stream transfer control method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2955561B1 true JP2955561B1 (en) 1999-10-04
JPH11341063A true JPH11341063A (en) 1999-12-10

Family

ID=15473026

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP14934298A Active JP2955561B1 (en) 1998-05-29 1998-05-29 Stream communication system and a stream transfer control method

Country Status (2)

Country Link
US (1) US6445679B1 (en)
JP (1) JP2955561B1 (en)

Families Citing this family (102)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5953346A (en) * 1996-06-27 1999-09-14 Interdigital Technology Corporation CDMA communication system which selectively suppresses data transmissions during establishment of a communication channel
JP3743194B2 (en) * 1999-02-25 2006-02-08 株式会社日立製作所 Packet relay device
US6341315B1 (en) 1999-02-26 2002-01-22 Crossroads Systems, Inc. Streaming method and system for fiber channel network devices
JP2000278290A (en) * 1999-03-29 2000-10-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd Network managing system
US6765864B1 (en) 1999-06-29 2004-07-20 Cisco Technology, Inc. Technique for providing dynamic modification of application specific policies in a feedback-based, adaptive data network
US6505244B1 (en) * 1999-06-29 2003-01-07 Cisco Technology Inc. Policy engine which supports application specific plug-ins for enforcing policies in a feedback-based, adaptive data network
US6912228B1 (en) * 2000-04-14 2005-06-28 Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ) Power control in a radio data communication system adapted using transmission load
US7162540B2 (en) * 2000-05-15 2007-01-09 Catchfire Systems, Inc. Method and system for prioritizing network services
JP2002027477A (en) * 2000-07-04 2002-01-25 Mitsubishi Electric Corp Mpeg image processor and data transfer method for the same
JP3590949B2 (en) * 2000-08-17 2004-11-17 松下電器産業株式会社 Data transmission apparatus and data transmission method
EP1317818B1 (en) * 2000-09-15 2006-10-25 BRITISH TELECOMMUNICATIONS public limited company Design of communication networks
JPWO2002032083A1 (en) * 2000-10-13 2004-02-26 ソニー株式会社 Data communication quality control system, transmission system and a receiver
JP3756054B2 (en) * 2000-10-16 2006-03-15 シャープ株式会社 How network communications, network communication devices and information devices
US6975592B1 (en) * 2000-11-22 2005-12-13 Nortel Networks Limited Configurable rule-engine for layer-7 and traffic characteristic-based classification
US6973131B2 (en) * 2000-11-28 2005-12-06 Canon Kabushiki Kaisha Decoding apparatus, decoding method, decoding processing program and computer-readable storage medium having decoding processing program codes stored therein
JP4505985B2 (en) * 2000-12-04 2010-07-21 ソニー株式会社 Data transfer method, the data transfer system, a communication interface method and a communication interface device
US20020112244A1 (en) * 2000-12-19 2002-08-15 Shih-Ping Liou Collaborative video delivery over heterogeneous networks
JP4531277B2 (en) * 2001-03-01 2010-08-25 富士通株式会社 Network service setting system and network service providing method
US7274659B2 (en) * 2001-07-27 2007-09-25 Western Digital Ventures, Inc. Providing streaming media data
EP1284551A1 (en) * 2001-08-08 2003-02-19 Siemens Aktiengesellschaft Assignment of a service quality for information transfer within a communication network
CN1316398C (en) * 2001-12-15 2007-05-16 汤姆森特许公司 System and method for modifying a video stream based on a client or network environment
US8352991B2 (en) * 2002-12-09 2013-01-08 Thomson Licensing System and method for modifying a video stream based on a client or network environment
US7930423B2 (en) * 2002-06-14 2011-04-19 Alcatel-Lucent Usa Inc. Dynamic load balancing within a network
US7167912B1 (en) * 2002-08-09 2007-01-23 Cisco Technology, Inc. Method and apparatus for detecting failures in network components
US7894533B2 (en) * 2002-09-11 2011-02-22 Tektronix, Inc. Analyzing a transport stream
US9077991B2 (en) 2002-12-10 2015-07-07 Sony Computer Entertainment America Llc System and method for utilizing forward error correction with video compression
US8711923B2 (en) 2002-12-10 2014-04-29 Ol2, Inc. System and method for selecting a video encoding format based on feedback data
US9192859B2 (en) * 2002-12-10 2015-11-24 Sony Computer Entertainment America Llc System and method for compressing video based on latency measurements and other feedback
US9108107B2 (en) * 2002-12-10 2015-08-18 Sony Computer Entertainment America Llc Hosting and broadcasting virtual events using streaming interactive video
US8964830B2 (en) * 2002-12-10 2015-02-24 Ol2, Inc. System and method for multi-stream video compression using multiple encoding formats
US9314691B2 (en) 2002-12-10 2016-04-19 Sony Computer Entertainment America Llc System and method for compressing video frames or portions thereof based on feedback information from a client device
US20090118019A1 (en) 2002-12-10 2009-05-07 Onlive, Inc. System for streaming databases serving real-time applications used through streaming interactive video
US9138644B2 (en) 2002-12-10 2015-09-22 Sony Computer Entertainment America Llc System and method for accelerated machine switching
KR100427143B1 (en) * 2003-01-17 2004-04-02 엔에이치엔(주) Method for Transmitting and Dowloading Streaming Data
US20050128954A1 (en) * 2003-12-08 2005-06-16 Kuo-Hui Li Method for transmission rate adapatation
US7418456B2 (en) * 2004-01-16 2008-08-26 International Business Machines Corporation Method for defining a metadata schema to facilitate passing data between an extensible markup language document and a hierarchical database
EP1610502B1 (en) * 2004-06-21 2011-08-03 Panasonic Corporation Adaptive and scalable QOS architecture for single-bearer multicast/broadcast services
US7877248B1 (en) * 2004-09-20 2011-01-25 The Mathworks, Inc. Modifying block parameters in a discrete event execution domain
JP2008516565A (en) * 2004-10-12 2008-05-15 ドロップレット テクノロジー インコーポレイテッド Mobile imaging applications, device architecture and service platform architecture
US20060133513A1 (en) * 2004-12-22 2006-06-22 Kounnas Michael K Method for processing multimedia streams
JP4058038B2 (en) * 2004-12-22 2008-03-05 株式会社日立製作所 Load monitoring apparatus and load monitoring method
JP4627222B2 (en) * 2005-06-23 2011-02-09 シャープ株式会社 The information processing apparatus and a server function and a client function, and the program and recording medium used therewith
KR100677511B1 (en) * 2005-08-12 2007-01-26 엘지전자 주식회사 Bcast service system and contents transmitting method using the same
US8055783B2 (en) * 2005-08-22 2011-11-08 Utc Fire & Security Americas Corporation, Inc. Systems and methods for media stream processing
US8265076B2 (en) * 2006-01-20 2012-09-11 Cisco Technology, Inc. Centralized wireless QoS architecture
JP2007201884A (en) * 2006-01-27 2007-08-09 Sony Corp Information processing apparatus and method, as well as program
JP2008042451A (en) * 2006-08-04 2008-02-21 Nec Corp Wireless lan network system, policy control device, access point, and load control method
US8027254B2 (en) * 2006-08-16 2011-09-27 France Telecom Method of limiting bit rate in a telecommunications network
US8004982B2 (en) * 2006-10-16 2011-08-23 Caterpillar Inc. Method and system for choosing communication services
JP2008113225A (en) * 2006-10-30 2008-05-15 Kyocera Corp Communication apparatus and communication method
JP4884922B2 (en) * 2006-10-30 2012-02-29 京セラ株式会社 Communication apparatus and communication method
US8503453B2 (en) * 2006-11-20 2013-08-06 Cisco Technology, Inc. Adaptive quality of service in an easy virtual private network environment
JP4747109B2 (en) * 2007-01-15 2011-08-17 パナソニック株式会社 Arithmetic quantity regulator
US7930386B2 (en) * 2007-02-09 2011-04-19 Cisco Technology, Inc. Network discovery and dynamic adaptation of insufficient QoS resources
US20080307114A1 (en) * 2007-03-30 2008-12-11 Canon Kabushiki Kaisha Network assignment method and apparatus
JP4672081B2 (en) * 2007-06-29 2011-04-20 富士通株式会社 Packet relay method and device
WO2009011090A1 (en) * 2007-07-13 2009-01-22 Panasonic Corporation Network control device, image display device and network control method
US8547856B2 (en) * 2007-08-21 2013-10-01 Cisco Technology, Inc. Communication system with state dependent parameters
CA2622367C (en) * 2008-02-04 2015-11-17 Omnivex Corporation Subscription based content delivery for a digital signage network
CA2620337C (en) 2008-02-04 2012-11-27 Omnivex Corporation Digital signage network
CA2616324C (en) * 2008-02-04 2015-06-16 Omnivex Corporation Digital signage display
US8305899B2 (en) * 2008-05-28 2012-11-06 Microsoft Corporation Pull-based data transmission approach
JP2011524715A (en) * 2008-06-17 2011-09-01 トムソン ライセンシングThomson Licensing StaggerCasting method and apparatus using a service type
GB0813203D0 (en) * 2008-07-18 2008-08-27 Eldon Technology Ltd Dynamic QoS in a network distributing audio visual content
EP2351325A4 (en) * 2008-10-30 2013-01-02 Nokia Corp Method and apparatus for interleaving a data block
WO2010067278A1 (en) * 2008-12-12 2010-06-17 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method for sending packets by a relay station based on monitoring packets
WO2010101650A1 (en) * 2009-03-06 2010-09-10 Ying Xu Method and system for i/o driven rate adaptation
JP5327335B2 (en) 2009-11-04 2013-10-30 日本電気株式会社 Gateway device, a portable terminal, a mobile communication method and a program
US8874712B2 (en) * 2010-01-20 2014-10-28 Futurewei Technologies, Inc. System and method for differentiated services in adaptive streaming
US8482859B2 (en) 2010-02-28 2013-07-09 Osterhout Group, Inc. See-through near-eye display glasses wherein image light is transmitted to and reflected from an optically flat film
US9091851B2 (en) 2010-02-28 2015-07-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Light control in head mounted displays
US9285589B2 (en) 2010-02-28 2016-03-15 Microsoft Technology Licensing, Llc AR glasses with event and sensor triggered control of AR eyepiece applications
US9759917B2 (en) 2010-02-28 2017-09-12 Microsoft Technology Licensing, Llc AR glasses with event and sensor triggered AR eyepiece interface to external devices
US9223134B2 (en) 2010-02-28 2015-12-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Optical imperfections in a light transmissive illumination system for see-through near-eye display glasses
US8472120B2 (en) 2010-02-28 2013-06-25 Osterhout Group, Inc. See-through near-eye display glasses with a small scale image source
US9366862B2 (en) 2010-02-28 2016-06-14 Microsoft Technology Licensing, Llc System and method for delivering content to a group of see-through near eye display eyepieces
CN102906623A (en) 2010-02-28 2013-01-30 奥斯特豪特集团有限公司 Local advertising content on an interactive head-mounted eyepiece
US8488246B2 (en) 2010-02-28 2013-07-16 Osterhout Group, Inc. See-through near-eye display glasses including a curved polarizing film in the image source, a partially reflective, partially transmitting optical element and an optically flat film
US9182596B2 (en) 2010-02-28 2015-11-10 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses with the optical assembly including absorptive polarizers or anti-reflective coatings to reduce stray light
US9097890B2 (en) 2010-02-28 2015-08-04 Microsoft Technology Licensing, Llc Grating in a light transmissive illumination system for see-through near-eye display glasses
US9134534B2 (en) 2010-02-28 2015-09-15 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses including a modular image source
US9129295B2 (en) 2010-02-28 2015-09-08 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses with a fast response photochromic film system for quick transition from dark to clear
US9097891B2 (en) 2010-02-28 2015-08-04 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses including an auto-brightness control for the display brightness based on the brightness in the environment
US9229227B2 (en) 2010-02-28 2016-01-05 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses with a light transmissive wedge shaped illumination system
US9128281B2 (en) 2010-09-14 2015-09-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Eyepiece with uniformly illuminated reflective display
US9341843B2 (en) 2010-02-28 2016-05-17 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses with a small scale image source
US8467133B2 (en) 2010-02-28 2013-06-18 Osterhout Group, Inc. See-through display with an optical assembly including a wedge-shaped illumination system
US8477425B2 (en) 2010-02-28 2013-07-02 Osterhout Group, Inc. See-through near-eye display glasses including a partially reflective, partially transmitting optical element
US20110216829A1 (en) * 2010-03-02 2011-09-08 Qualcomm Incorporated Enabling delta compression and modification of motion estimation and metadata for rendering images to a remote display
JP5648531B2 (en) * 2010-03-09 2015-01-07 ソニー株式会社 The server device, the client device, delivery method, program
KR20110117815A (en) * 2010-04-22 2011-10-28 삼성전자주식회사 Method and apparatus for optimizing data traffic in system comprising plural master
US8504888B2 (en) * 2010-05-04 2013-08-06 Lantiq Deutschland Gmbh Communication devices and methods with online parameter change
US9168457B2 (en) 2010-09-14 2015-10-27 Sony Computer Entertainment America Llc System and method for retaining system state
US9462333B2 (en) * 2010-09-27 2016-10-04 Intel Corporation Method for processing multimedia streams
RU2533173C1 (en) * 2010-11-08 2014-11-20 Нек Корпорейшн Information processing device
JP5585462B2 (en) * 2011-01-17 2014-09-10 パナソニック株式会社 Digital audio receiving apparatus
US8184069B1 (en) 2011-06-20 2012-05-22 Google Inc. Systems and methods for adaptive transmission of data
US20140059167A1 (en) * 2012-08-27 2014-02-27 Qualcomm Incorporated Device and method for adaptive rate multimedia communications on a wireless network
US9247448B2 (en) 2012-08-27 2016-01-26 Qualcomm Incorporated Device and method for adaptive rate multimedia communications on a wireless network
CN103677752B (en) * 2012-09-19 2017-02-08 腾讯科技(深圳)有限公司 Concurrent processing method and system based on a distributed data
JP2014187510A (en) * 2013-03-22 2014-10-02 Fujitsu Ltd System, method, program and server for streaming distribution
US20160261523A1 (en) * 2015-03-06 2016-09-08 Apollo Education Group, Inc. Dynamically tuning system components for improved overall system performance

Family Cites Families (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5485370A (en) 1988-05-05 1996-01-16 Transaction Technology, Inc. Home services delivery system with intelligent terminal emulator
JPH03201641A (en) 1989-12-27 1991-09-03 Toshiba Corp Priority control system for communication packet
US5361091A (en) 1990-09-28 1994-11-01 Inteletext Systems, Inc. Interactive home information system for distributing video picture information to television viewers over a fiber optic telephone system
DE69132290D1 (en) 1991-08-30 2000-08-10 Furukawa Electric Co Ltd Multiplex transmission system
US5313454A (en) * 1992-04-01 1994-05-17 Stratacom, Inc. Congestion control for cell networks
CA2151456C (en) 1992-12-09 2004-03-02 John S. Hendricks Reprogrammable terminal for suggesting programs offered on a television program delivery system
JP3833739B2 (en) 1994-12-19 2006-10-18 アルカテル・エヌ・ブイAlcatel Neamloze Vennootshap Communication management and congestion control for packet-based network
WO1997034392A1 (en) * 1996-03-15 1997-09-18 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Flow and congestion control in packet switched networks
US5745697A (en) * 1996-03-27 1998-04-28 Digital Equipment Corporation Network flow control having intermediate node scalability to a large numbers of virtual circuits
JP3518209B2 (en) * 1996-12-05 2004-04-12 株式会社日立製作所 Atm exchange and congestion control scheme
JP3193947B2 (en) 1997-01-08 2001-07-30 株式会社ディジタル・ビジョン・ラボラトリーズ Data transmission system and data transmission method
JP2853701B2 (en) * 1997-03-18 1999-02-03 日本電気株式会社 Inter-flow control method in the Atm Network
US6167028A (en) * 1998-06-01 2000-12-26 Motorola, Inc. Methods and apparatus for facilitating transmission of cells having multiple priorities in a cell relay network

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH11341063A (en) 1999-12-10 application
JP2955561B2 (en) grant
US6445679B1 (en) 2002-09-03 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6633540B1 (en) Real-time traffic shaper with keep-alive property for best-effort traffic
US7333495B2 (en) Method for scheduling upstream communications
US7203164B2 (en) Voice architecture for transmission over a shared, contention based medium
US7342880B2 (en) Video information transmission system, and apparatus and program used for video information transmission system
US6910079B2 (en) Multi-threshold smoothing
US5563885A (en) Method and system for processing multiple channel data
US20030065809A1 (en) Scheduling downstream transmissions
US20040190606A1 (en) Hypothetical reference decoder
Laoutaris et al. Intrastream synchronization for continuous media streams: A survey of playout schedulers
US20020191691A1 (en) Payload header suppression including removal of fields that vary in known patterns
US20080191816A1 (en) Content rate control for streaming media servers
Ramanujan et al. Adaptive streaming of MPEG video over IP networks
US6529552B1 (en) Method and a device for transmission of a variable bit-rate compressed video bitstream over constant and variable capacity networks
US20070097257A1 (en) Video source rate control for video telephony
US20070071030A1 (en) Video packet shaping for video telephony
US20020191594A1 (en) Transmitting/receiving method and device therefor
US6026097A (en) Data processor having controlled scalable input data source and method thereof
US6381254B1 (en) Moving image encoding device/method, moving image multiplexing device/method, and image transmission device
US6404776B1 (en) Data processor having controlled scalable input data source and method thereof
US20020080721A1 (en) System and method for controlling data transfer rates on a network
US7411903B2 (en) Method of generating transmission control parameters and method of selective retransmission according to packet characteristics
US20040071083A1 (en) Method for streaming fine granular scalability coded video over an IP network
US20090083431A1 (en) Content rate selection for media servers with proxy-feedback-controlled frame transmission
US20020176361A1 (en) End-to-end traffic management and adaptive multi-hop multimedia transmission
US6052734A (en) Method and apparatus for dynamic data rate control over a packet-switched network

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20070716

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080716

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090716

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090716

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100716

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110716

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110716

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120716

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120716

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130716

Year of fee payment: 14

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350