JP2885235B1 - Machine-readable recording medium recording a data compression method and compression program - Google Patents

Machine-readable recording medium recording a data compression method and compression program

Info

Publication number
JP2885235B1
JP2885235B1 JP10017935A JP1793598A JP2885235B1 JP 2885235 B1 JP2885235 B1 JP 2885235B1 JP 10017935 A JP10017935 A JP 10017935A JP 1793598 A JP1793598 A JP 1793598A JP 2885235 B1 JP2885235 B1 JP 2885235B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
step
data
code
value
difference
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP10017935A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH11203457A (en
Inventor
哲郎 滝澤
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 日本電気株式会社 filed Critical 日本電気株式会社
Priority to JP10017935A priority Critical patent/JP2885235B1/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2885235B1 publication Critical patent/JP2885235B1/en
Publication of JPH11203457A publication Critical patent/JPH11203457A/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Abstract

【要約】 【課題】 画像の種類を問わずに高い圧縮率を達成する。 [Summary] An object of the present invention is to achieve a high compression ratio regardless of the type of image. 【解決手段】 圧縮対象画像から1つの画素値を入力する毎に、比較手段14により記憶手段17に記憶された直前の画素値と比較し、一致した場合はカウンタ14aをインクリメントし、次の画素値を処理する。 From A compressed image to each input of a single pixel value, compared to the pixel value immediately before stored in the storage means 17 by the comparison means 14, if there is a match increments the counter 14a, the next pixel to process the value. 一致しない場合、カウンタ14aの値が1以上であれば連続数を設定した一致符号を出力した後、比較手段15により記憶手段18 If unmatched, after the value of the counter 14a is obtained by outputting a coincidence code of the specified number of consecutive be one or more, storing the comparison means 15 means 18
に記憶された過去の何れかの画素値と一致するかを調べ、一致した場合にその画素値のインデックス番号を設定したインデックス符号を出力し、記憶手段17を書き換え、次の画素値を処理する。 Determine matches any of the pixel values ​​of the past stored in, the indices code that sets the index number of the pixel values ​​if they match, rewriting the storage unit 17 to process the next pixel value . 過去データに一致するものがない場合、差分取得手段16により直前の画素値との差分を求め、その差分値が所定値以下であればその差分値を設定した差分符号を出力し、それ以外は画素値そのものを設定した即値符号を出力し、記憶手段17及び記憶手段18を書き換え、次の画素値を処理する。 If there is no match in the past data, calculates a difference between the pixel value of the immediately preceding the difference acquisition means 16, the difference value is output difference code that set the difference value is equal to or less than a predetermined value, otherwise It outputs an immediate value code that sets the pixel value itself, rewrites the storage means 17 and the storage unit 18 to process the next pixel value.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はデータ圧縮方法に関し、特に可逆圧縮方法に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a method data compression, and more particularly to a lossless compression method.

【0002】 [0002]

【従来の技術】画像を対象とした圧縮方法には、非可逆圧縮方法と可逆圧縮方法との2種類がある。 BACKGROUND OF THE INVENTION compression method for images, there are two types of lossy compression method and lossless compression method. 非可逆圧縮方法は、一般に高い圧縮率を実現できるが、圧縮,伸張の過程でなんらかの歪みが付加されるため、完全には元の画像を再現することはできない。 Lossy compression method can achieve a generally high compression rate, compression, since some distortion is added in the course of stretching, completely unable to reproduce the original image. これに対し、可逆圧縮方法は圧縮率では一般に非可逆圧縮方法に劣るものの、圧縮,伸張の過程を経ても元の画像を忠実に再現することができるため、画質劣化が許されない分野で賞用されている。 In contrast, although the lossless compression method is inferior in general lossy compression method at a compression rate, compression, it is possible to faithfully reproduce the original image even through the process of stretching, Shoyo in areas image quality degradation is not allowed It is. 本発明は、この後者の可逆圧縮に関する。 The present invention relates to this latter lossless compression.

【0003】画像を対象とした可逆圧縮方法としては、 [0003] As a lossless compression method that targets the image,
以下のような方法が従来より提案ないし実用化されている。 The following method as is proposed to practical use than conventional.

【0004】(1)差分法 JPEGの可逆モード(ロスレスモード)に代表されるように、画素間の差分を取るなどにより情報のエントロピーを減じた後、ハフマン符号化や算術符号化により圧縮する方法。 [0004] (1) as represented by a reversible mode of difference method JPEG (lossless mode), after subtracting the entropy of information due a difference between pixels, a method of compressing by Huffman coding or arithmetic coding . (2)ランレングス法 packbits(TIFFフォーマットの圧縮方式の一つ)に代表されるように、同じ値の画素が連続している個数(ランレングス)をその画素値と共に記録することで圧縮する方法。 (2) as represented by the run length method packbits (a compression method of TIFF format), a method in which the number of pixels of the same value are continuously (run length) is compressed by recording with the pixel value . (3)辞書法 LZW法に代表されるように、入力の画素列に最長一致する既登録の符号化済の画素列を辞書から検索して辞書の参照番号により符号化することで圧縮する方法。 (3) as represented by the dictionary method LZW method, a method of compressing by encoding the dictionary reference number to find the pixel columns of the coding already-registered longest matching pixel column of the input from the dictionary .

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】上述したように画像を対象とした可逆圧縮方法として従来より各種の方法が知られているが、それぞれに一長一短がある。 Conventionally Various methods are known as reversible compression method intended for the image as described above [0008] However, there are advantages and disadvantages to each. 例えば、ランレングス法は処理が簡単であり、また単純で大きな領域からなる2値画像など特定の画像に対しては圧縮率が良いが、写真のような自然画はほとんど圧縮することができず、圧縮不能となる。 For example, the run-length method process is simple, and although good compression ratio for the simple, such as a binary image specific image consisting of a large area, can not be natural image such as a photograph is hardly compressed , it becomes impossible compression. また、辞書法はアルゴルズムが簡単でファイル圧縮等に良く使われているが、原理的に同じパターンが繰り返し現れないと圧縮できず、圧縮不能になる場合がある。 Also, the dictionary method is Arugoruzumu are often used in simple file compression, etc., it can not be compressed in principle the same pattern does not appear repeatedly, sometimes becomes incompressible. これに対して差分法は、これら3種類の従来方法の中では画像の種類を問わず満遍なく圧縮することができるが、その分、ランレングス法や辞書法が得意とする画像に対する圧縮率はそれらより劣る。 Difference method on the other hand, can be compressed uniformly regardless of the type of picture among these 3 types of conventional methods, correspondingly, the compression rate for the image run-length method or the dictionary method is good at their more inferior. また、ハフマン符号/算術符号は符号長がビット単位で可変なため、ビット単位でのデータ処理が必要で処理が複雑になるという問題点もある。 Further, Huffman coding / arithmetic coding is because the code length is variable in bit units, the problem that data processing is a necessary process in bits is complicated.

【0006】本発明はこのような事情に鑑みて提案されたものであり、その第1の目的は、様々な種類の画像に対して上記3種類の従来方法のうち最も高い圧縮率となる圧縮方法と遜色ない圧縮率を得ることができるデータ圧縮方法を提供することにある。 [0006] The present invention has been proposed in view of these circumstances, the first object, compression for various types of images becomes highest compression ratio among the three kinds of conventional methods to provide a data compression method capable of obtaining a method and not inferior compression ratio.

【0007】また本発明の目的は、ビット単位でのデータ処理が不要なデータ圧縮方法を提供することにある。 Further object of the present invention is that the data processing in units of bits to provide unnecessary data compression method.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は上記第1の目的を達成するために、画像の情報エントロピーを減少させる方式を複数種類用意し、画素毎にこれらの方式から最も圧縮率の高い方式を適用する。 The present invention SUMMARY OF] In order to achieve the first object, a method of reducing the information entropy of the image to a plurality of types prepared, the highest compression rate from these schemes for each pixel type to apply. つまり、直前のデータ値と同じデータ値が連続する回数を設定した一致符号と、直前のデータ値との差分を設定した差分符号と、過去データ記憶手段に記憶された処理済のデータ値のインデックス番号を設定したインデックス符号と、データ値そのものを設定した即値符号との合計4種類の符号を使用し、圧縮対象となるデータ群の先頭から順に1データ毎に、圧縮後のデータ量がより少なくなる符号を選択してデータの圧縮を行うようにしている。 That is, the index of the matching code the same data value as the data value of the immediately preceding set the number of consecutive and differential code obtained by setting the difference between the data value immediately before the data values ​​of the stored processed in the past data storage means and index codes set the number, using a total of four kinds of codes with immediate code set data value itself, from the head of the data group to be compressed for each data in the order, the amount of data after compression is less select the codes to perform the compression of data comprising. より具体的には、画像を対象とする場合、以下のステップによりデータを圧縮する。 More specifically, if the target image, to compress the data by the following steps.

【0009】(a)直前データ記憶手段,過去データ記憶手段および連続数カウンタを初期化するステップ (b)圧縮対象画像から1つの画素値を入力するステップ (c)ステップbで入力された画素値と直前データ記憶手段に記憶された画素値とを比較するステップ (d)ステップcで比較一致のとき連続数カウンタをインクリメントすると共に、連続数カウンタが最大値に達していれば連続回数を設定した一致符号を出力して連続数カウンタを初期化した後、ステップbに戻るステップ (e)ステップcで比較不一致のとき、連続数カウンタが初期値以外であれば連続回数を設定した一致符号を出力して連続数カウンタを初期化した後、過去に出現した画素値をインデックス番号を付けて保持する過去データ記憶手段を検索してステッ [0009] (a) immediately before the data storing means, historical data storage means and steps for the continuous number counter is initialized (b) entering one pixel value from the compressed image step (c) step b with input pixel values with increments last consecutive number counter when the comparison match data comparing the stored pixel values ​​in the storage unit step step (d) c and the continuous counter sets the number of consecutive times if reached the maximum value after initializing the continuous counter outputs a coincidence code, when the comparison mismatch in step (e) step c back to step b, the output is continuous number counter matches the code that sets the number of consecutive times when it is other than the initial value after the continuous number counter is initialized and searches the historical data storage means for holding emerged in the past pixel values ​​with the index number steps プbで入力された画素値と一致する画素値のインデックス番号を求めるステップ (f)ステップeでインデックス番号が求められたとき、インデックス番号を設定したインデックス符号を出力すると共に、ステップbで入力された画素値を直前データ記憶手段に格納して、ステップbに戻るステップ (g)ステップeでインデックス番号が求まらなかったとき、ステップbで入力された画素値と直前データ記憶手段に記憶された画素値との差分を求めるステップ (h)ステップbで入力された画素値を設定した即値符号のサイズより小さなサイズの差分符号にステップgで求められた差分を設定できるとき、ステップgで求められた差分を設定した差分符号を出力し、そうでないときはステップbで入力された画素値を設定した即値符号を When the index number obtained in step (f) step e to determine the index number of pixel values ​​that match the pixel values ​​input in flop b, and outputs an index code that sets the index number, is input in step b were then stored pixel value immediately before the data storing means, when the index number is not Motomara in step (g) step e returning to step b, stored in the pixel value and the previous data storage unit which is input in step b and when you can set the difference calculated in step g to the obtaining step (h) difference code of smaller size than the size of the immediate code obtained by setting the input pixel values ​​in step b the difference between the pixel values, obtained in step g It is the difference and outputs the difference code set and the immediate code that sets the pixel values ​​input in step b otherwise 力し、ステップbで入力された画素値を直前データ記憶手段に格納すると共に所定の格納方法で過去データ記憶手段にも格納し、ステップbに戻るステップ And force, also stored in the historical data storage means by a predetermined storage method stores the pixel values ​​input in step b immediately before the data storage means, the flow returns to step b step

【0010】また本発明は上記第2の目的をも達成するために、全ての種類の符号をバイト単位の符号としている。 [0010] The present invention, in order to achieve even the second object, and all kinds of the reference numerals in bytes.

【0011】さらに本発明は、差分符号として、設定できる最大の差分値が異なる複数種類の差分符号を使用している。 [0011] The present invention provides, as differential coding, using the maximum multiple types of difference values ​​differ for the difference code which can be set.

【0012】また本発明は、上記第1の目的を達成すると共に、圧縮データの途中からの伸張処理を高速に行えるようにするために、更に以下のステップを有する。 [0012] The present invention is to achieve the first object, the decompression processing in the middle of the compressed data in order to enable a high speed, further comprises the following steps. (i)予め定められた画素数の処理を終える毎に、連続数カウンタが初期値以外であれば連続回数を設定した一致符号を出力すると共に直前データ記憶手段,過去データ記憶手段および連続数カウンタを初期化して、ステップbに戻るステップ (I) in advance for each defined the completion of the processing of the number of pixels, immediately before the data storage means together with the consecutive number counter outputs a coincidence code obtained by setting the number of consecutive times when it is other than the initial value, historical data storage means and the successive occurrence counter the initialized, the flow returns to step b step

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】次に本発明の実施の形態の例について図面を参照して詳細に説明する。 For examples of embodiments of the invention will now embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings.

【0014】図1は本発明を適用したデータ圧縮装置の一例を示すブロック図である。 [0014] Figure 1 is a block diagram showing an example of the applied data compressing apparatus of the present invention. この例のデータ圧縮装置1は、制御手段11と、データ入力手段12と、データ出力手段13と、直前データ比較手段14と、過去データ比較手段15と、差分取得手段16といった機能手段を有すると共に、直前データ記憶手段17と過去データ記憶手段18といった記憶手段を有している。 Data compression apparatus 1 of this embodiment includes a control unit 11, a data input unit 12, a data output unit 13, the previous data comparing means 14, and past data comparing means 15 has a function unit such as difference acquisition means 16 has a storage means, such as immediately before the data storage unit 17 and historical data storage means 18. また、画像ファイル2,圧縮ファイル3および利用者入出力装置4に接続されている。 Also, the image file 2, which is connected to a compressed file 3 and the user input device 4.

【0015】データ入力手段12は、圧縮対象とする画像データを画像ファイル2から入力する手段である。 The data input means 12 is means for inputting the image data to be compressed from the image file 2. 本実施例では、画像データの画素値は各々8ビットの3つの色値R,G,Bで表されている。 In this embodiment, the pixel values ​​of the image data each of 8-bit three color values ​​R, G, is represented by B. また、画像の走査順序、つまりデータの入力順序は、画像の左端の画素から右方向に行い、右端の画素に達したら次のラインの左端から再び右方向に行う所謂ラスタ方式である。 The scanning order of the image, that is the input order of the data is carried out from the leftmost pixel of the image to the right, the next called raster fashion where again performed in the right direction from the left end of the line reaches the right edge of the pixel. なお、圧縮対象とする画像データの入力元はファイルに限られない。 The input source of the image data to be compressed is not limited to file.

【0016】直前データ記憶手段17は、現在処理対象としている画素値の直前の画素値を保持する手段である。 The immediately preceding data storage means 17 is means for storing a pixel value of the immediately preceding pixel value that is the current process target.

【0017】過去データ記憶手段18は、過去に出現した画素値を複数種類記憶する手段である。 The historical data storage means 18 is means storing a plurality of kinds of the emerged in the past pixel values. 本実施例では、図2に示すように最大8個の画素値を記録する。 In this embodiment, it records the eight pixel values ​​up as shown in FIG. 図2において、E0〜E7はエントリであり、それぞれインデックス番号0〜7が付されている。 In FIG. 2, E0 to E7 are the entry index number 0 to 7 respectively are assigned. 初期化時、各エントリE0〜E7の画素値の欄はオール0にされ、記憶すべき画素値が出現する毎に、エントリE0→E1→… At initialization, the column of the pixel values ​​of each entry E0~E7 is the all 0, each time the pixel value to be stored occurrence entries E0 → E1 → ...
と、インデックス番号の若いエントリから順に使用されて画素値が記憶される。 When, in use young entries in the index number in the order pixel values ​​are stored. インデックス番号7のエントリE7まで画素値を記憶した状態で新たな画素値を記憶する場合、インデックス番号0のエントリE0に戻り、再びインデックス番号の若いエントリから順に再利用する。 When storing new pixel values ​​while storing the pixel values ​​to the entry E7 index number 7, back to the entry E0 of the index number 0, reused in order from young entries in again index number. つまり、上書きしていく。 In other words, it is going to overwrite.

【0018】直前データ比較手段14は、データ入力手段12で今回入力された画素値と直前データ記憶手段1 [0018] immediately before the data comparing means 14, the input pixel values ​​currently in the data input unit 12 and the previous data storage means 1
7に記憶されている直前の画素値とを比較する手段である。 7 is a means for comparing a pixel value immediately before which is stored in. 両者が一致した場合には内部の連続数カウンタ14 Internal continuous counter if they match 14
aが1だけインクリメントされる。 a is incremented by 1. 連続数カウンタ14 Continuous counter 14
aは、本実施例の場合、初期値の0から最大32までカウントできる。 a in the case of this embodiment, it counts from 0 to the initial value to a maximum 32.

【0019】過去データ比較手段15は、データ入力手段12で今回入力された画素値と過去データ記憶手段1 The historical data comparing means 15, the input pixel values ​​currently in the data input unit 12 and past data storage means 1
8に記憶されている過去に出現した画素値とを比較する手段である。 8 is a means for comparing the pixel values ​​appearing in the past stored in the. 一致する画素値が過去データ記憶手段18 Matching pixel values ​​of the past data storage means 18
に存在する場合、そのインデックス番号が取り出される。 When present in its index number is extracted.

【0020】差分取得手段16は、データ入力手段12 [0020] The difference acquisition means 16, the data input means 12
で今回入力された画素値と直前データ記憶手段17に記憶されている直前の画素値との、各色値ごとの差分を求める手段である。 In the pixel value of the immediately preceding stored in the input pixel value and the current just before the data storage unit 17 is a means for obtaining a difference for each color value.

【0021】データ出力手段13は、圧縮ファイル3に圧縮データを出力する手段である。 The data output means 13 is means for outputting the compressed data to the compressed file 3. なお、圧縮データの出力先はファイルに限られない。 It should be noted that the output destination of the compressed data is not limited to the file.

【0022】制御手段11は、データ圧縮装置1全体を制御する手段であり、直前データ比較手段14,過去データ比較手段15および差分取得手段16の処理結果に基づき、圧縮対象となる画像の先頭の画素から順に1画素毎に、圧縮後のデータ量がより少なくなる符号を選択してデータの圧縮を行い、圧縮データをデータ出力手段13を通じて圧縮ファイル3に出力する。 The control means 11 is a means for controlling the entire data compression apparatus 1, just before the data comparing means 14, based on the processing result of the historical data comparing means 15 and the difference calculation unit 16, the image head of the to be compressed for each pixel in order from the pixels, it performs compression of the data by selecting a code data amount after compression becomes less, and outputs the compressed file 3 compressed data through the data output unit 13.

【0023】図3は本実施例で使用される圧縮符号のフォーマット例である。 [0023] FIG. 3 is a format example of a compression code used in this embodiment. 同図に示すように、本実施例では、1バイトの一致符号(同図(a))、1バイトのインデックス符号(同図(b))、1バイト,2バイト及び3バイトの差分符号(同図(c)〜(e))、4バイトの即値符号(同図(f))の合計6種類の圧縮符号を用いる。 As shown in the figure, in this embodiment, 1 byte of the matching code (FIG. (A)), the index code of 1 byte (FIG. (B)), 1 byte, 2 bytes and 3 bytes of difference code ( FIG (c) ~ (e)), using a total of six kinds of compression codes of 4 bytes of immediate data codes (FIG. (f)). 何れも、ビット単位でのデータ処理が不要になるようにバイト単位のデータとなっている。 Both, the data processing in bits is a data byte to be unnecessary.

【0024】図3(f)の即値符号は、画像の先頭画素など、非圧縮の画素値そのものを出力するときに使用される。 The immediate sign of FIG. 3 (f) is such a head pixel of the image, is used to output the pixel values ​​themselves uncompressed. 1バイト目は当該符号が即値符号であることを示す固定のビット列(11111000)が入り、続く3 1 byte the code contains the bit sequence (11111000) of the fixed indicating the immediate code, followed by 3
バイトにR,G,Bの各色値が入る。 R, G, each color value of B into the byte.

【0025】図3(a)の一致符号は、同じ画素値が連続する部分を圧縮する場合に使用される。 The match codes in FIG. 3 (a), is used to compress the portions same pixel value are continuous. 5ビット目〜 5 bit -
7ビット目は当該符号が一致符号であることを示す固定のビット列(110)が入り、0ビット目〜4ビット目の合計5ビットにレングス項が入る。 7 bit enters the bit sequence of the fixed (110) indicating that the code is a match code, the length terms enters a total of 5 bits of 0-th bit to 4 bit. レングス項は直前の画素値と同じ画素値が後何個連続するかを示し、0のとき直前画素と同じ画素が1個続くことを、1のとき直前画素と同じ画素が2個続くことを、…、最大値31のとき直前画素と同じ画素が32個続くことを、それぞれ示す。 Length section indicates how many consecutive after the same pixel value as the pixel value of the immediately preceding, that the same pixels as the previous pixel is followed one 0, that the same pixels as the previous pixel followed two when 1 , ..., the same pixels as the previous pixel at the maximum value 31 is that 32 followed, respectively.

【0026】図3(b)のインデックス符号は、過去データ記憶手段18に記憶された画素値と同じ画素値を圧縮する場合に使用される。 The index codes in FIG. 3 (b), is used to compress the same pixel value as the stored pixel values ​​in the past data storage means 18. 3ビット目〜7ビット目は当該符号がインデックス符号であることを示す固定のビット列(11110)が入り、0ビット目〜2ビット目の合計3ビットにインデックス項が入る。 Third bit to 7 bit is the sign enters the bit sequence (11110) fixed to indicate that an index code, an index term into the total of three-bit bit 0 to 2 bit. インデックス項には、過去データ記憶手段18中の同じ値であった画素値のインデックス番号が設定される。 The index section, the index number of the last data storage means the pixel value was the same value in 18 is set.

【0027】図3(c)〜(e)の差分符号は、直前の画素値との差分によって画素値を圧縮する場合に使用され、(c)は1バイト形式の1バイト差分符号、(d) The differential coding of FIG. 3 (c) ~ (e) is used to compress the pixel value by the difference between the pixel value of the immediately preceding, (c) is 1 byte differential coding of 1-byte form, (d )
は2バイト形式の2バイト差分符号、(e)は3バイト形式の3バイト差分符号である。 The 2-byte difference code 2 byte format, (e) is a 3-byte difference code of 3 bytes format.

【0028】1バイト差分符号では、7ビット目に当該符号が1バイト差分符号であることを示す固定のビット(0)が入り、5ビット目と6ビット目の合計2ビットに色値Rの差分ΔRが、3ビット目と4ビット目の合計2ビットに色値Gの差分ΔGが、0ビット目〜2ビット目の3ビットに色値Bの差分ΔBが、それぞれ入る。 [0028] In one byte difference code, the seventh bit to the code is fixed bits (0) enters indicating a 1-byte difference code, the color values ​​R in total 2 bits of the 5 bit and the sixth bit difference ΔR is the difference ΔG color value G total 2 bits of the third bit and the fourth bit is 0 the difference ΔB of the color value B to 3-bit bit to 2 bit are entered respectively.

【0029】2バイト差分符号では、1バイト目の6ビット目と7ビット目の合計2ビットに当該符号が2バイト差分符号であることを示す固定のビット列(10)が入り、1バイト目の1ビット目〜5ビット目の合計5ビットに差分ΔRが、1バイト目の0ビット目と続くバイトの5ビット目〜7ビット目の合計4ビットに差分ΔG [0029] In the 2-byte difference code, enter a fixed bit string indicating that the code total 2 bits of the 6 bit of the first byte and the seventh bit is a 2-byte difference code (10), the first byte of the the difference ΔR a total of 5 bits of the first bit to 5 bit is, the difference ΔG to a total of four bits of the fifth bit to 7 bit of the byte following the 0 bit of the first byte
が、2バイト目の0ビット目〜4ビット目の合計5ビットに差分ΔBが、それぞれ入る。 There, the difference ΔB to a total of 5 bits of 0 bit to fourth bit of the second byte, enter each.

【0030】3バイト差分符号では、1バイト目の4ビット目〜7ビット目の合計4ビットに当該符号が3バイト差分符号であることを示す固定のビット列(111 [0030] 3 bytes in the difference code, the fixed bit string indicating that the code total 4 bits of the fourth bit to 7 bit of 1 byte is 3 bytes difference code (111
0)が入り、1バイト目の0ビット目〜3ビット目と続くバイトの5ビット目〜7ビット目の合計7ビットに差分ΔRが、2バイト目の0ビット目〜4ビット目と続くバイトの7ビット目の合計6ビットに差分ΔGが、3バイト目の0ビット目〜6ビット目の合計7ビットに差分ΔBが、それぞれ入る。 0) is entered, the first byte of the 0-th bit to 3 bit to continue the difference ΔR in a total of 7 bits of the fifth bit to 7 bit of the byte, the second byte of the 0-th bit to 4 bit to last byte the difference ΔG to a total of 6 bits of the 7 bit of, the difference ΔB is, enter each to a total of 7 bits of the 0-th bit to 6 bit of the third byte.

【0031】直前の画素値とのR,G,Bそれぞれの差分ΔR,ΔG,ΔBがそれぞれ2,2,3ビット以下で表現できる場合には1バイト差分符号が使用され、5, [0031] R between the pixel value of the immediately preceding, G, B respectively of the difference [Delta] R, .DELTA.G, one byte differential coding if ΔB can be represented by the following 2,2,3 bits each are used, 5,
4,5ビット以下で表現できるならば2バイト差分符号が使用され、7,6,7ビット以下で表現できるならば3バイト差分符号が使用される。 2-byte difference code if can be represented by 4,5 bits or less are used, 3-byte difference code if they can expressed by the following 7,6,7 bits are used.

【0032】図4は図1のデータ圧縮装置1の処理例を示すフローチャートである。 [0032] FIG 4 is a flowchart showing a process example of the data compression apparatus 1 in FIG. 1. 以下、図1ないし図4を参照して本実施例の動作を説明する。 The operation of this embodiment will be described with reference to FIGS. なお、データ圧縮装置1をCPUおよびメモリを有するコンピュータで実現する場合、図4に示される処理を記述した圧縮プログラムがCD−ROM,半導体メモリ,磁気ディスク等の機械読み取り可能な記録媒体(図1のM1)に記録されており、その記録媒体M1の圧縮プログラムがコンピュータに読み取られ、コンピュータの動作を制御することにより、そのコンピュータを図1のデータ圧縮装置1として機能させる。 In the case of realizing the data compression apparatus 1 in a computer having a CPU and a memory, FIG compression program describing the processing shown in 4 CD-ROM, a semiconductor memory, machine-readable recording medium such as a magnetic disk (Fig. 1 of M1) are recorded in, the compressed program recording medium M1 is read by the computer, by controlling the operation of the computer, causing the computer to function as a data compression apparatus 1 in FIG. 1.

【0033】圧縮対象となる画像データを格納する画像ファイル2,圧縮画像を格納する圧縮ファイル3を指定した圧縮要求が利用者入出力装置4からデータ圧縮装置1に入力されると、データ圧縮装置1の制御手段11の制御の下で、図4に示す処理が開始される。 The image file 2 for storing image data to be compressed, the compression request specifying the compressed file 3 for storing the compressed image is inputted from the user input device 4 to the data compression apparatus 1, the data compression apparatus under the control of the first control means 11, the processing shown in FIG. 4 is started.

【0034】まず制御手段11は、装置各部を初期化する(S1)。 [0034] First, the control unit 11 initializes the respective units (S1). この処理で、直前データ記憶手段17及び過去データ記憶手段18中の画素値がすべて0に初期化され、直前データ比較手段14内の連続数カウンタ14 In this process, immediately before the data storage unit 17 and is initialized to the pixel values ​​are all 0 in the past in the data storage means 18, the continuous counter immediately before the data comparing means 14 14
aも0に初期化される。 a is also initialized to 0.

【0035】次に制御手段11は、データ入力手段12 [0035] Next, the control unit 11, the data input means 12
を用いて画像ファイル2から最初の画素値を入力する(S2)。 Enter the first pixel value from the image file 2 with (S2). 入力された画素値は、制御手段11,直前データ比較手段14,過去データ比較手段15,差分取得手段16に伝達される。 Input pixel value, the control means 11, immediately before the data comparing means 14 is transmitted past data comparing means 15, the difference acquisition means 16.

【0036】制御手段11は、初期化後の最初の画素値なので(S4でYES)、伝達された画素値を設定した即値符号をデータ出力手段13に出力すると共に(S The control unit 11, so the first pixel after initialization value (in S4 YES), outputs the immediate code obtained by setting the transmission pixel value to the data output unit 13 (S
5)、直前データ記憶手段17に格納し(S6)、更に過去データ記憶手段18のインデックス番号0のエントリE0に格納する(S7)。 5), and stores the immediately preceding data storage unit 17 (S6), and stores further entry E0 of the index number 0 of the last data storage unit 18 (S7). そして、ステップS2に戻って次の画素値を入力する。 Then, the process returns to step S2 for inputting the next pixel value. なお、データ出力手段13 The data output means 13
は制御手段11から出力された符号をその都度、あるいは一定量蓄積された時点で一括して圧縮ファイル3に出力する。 Outputs a code output from the control means 11 each time, or all at once compressed file 3 at a constant amount accumulated time.

【0037】2番目以降の画素値については直前の画素値あるいは過去の画素値を利用して圧縮できる可能性がある。 [0037] which may be compressed using pixel values ​​or past pixel value immediately before the second and subsequent pixel values.

【0038】先ず制御手段11は、今回入力された画素値と直前データ記憶手段17に記憶されている直前の画素値との比較結果を直前データ比較手段14から読み取り、両者が一致しているか否かを判定する(S8)。 [0038] First, the control unit 11 reads the comparison result between the pixel value of the immediately preceding stored in the currently input pixel value immediately before the data storage unit 17 immediately before the data comparing means 14, whether or not they are coincident determines whether or not (S8). 両者が一致していた場合、連続数カウンタ14aを1だけインクリメントする(S9)。 If they were consistent, it increments the continuous counter 14a by 1 (S9). そして、インクリメント後の連続数カウンタ14aのカウント値が最大値(本例では32)に達したか否かを調べ(S10)、達していなければステップS2に戻って次の画素値を処理する。 Then, the count value of the continuous number counter 14a of the incremented is checked whether reached (32 in this example) the maximum value (S10), process the next pixel value returns to step S2 if not reached.
また、最大値に達していれば、つまり、直前データ記憶手段17に記憶された直前の画素値と同じ画素値が32 Further, if it has reached the maximum value, that is, the same pixel value as the pixel value immediately before is stored immediately before the data storage means 17 32
個連続して出現した場合には、図3(a)のレングス項にカウント値−1の値(31)を設定した一致符号をデータ出力手段13に出力し、連続数カウンタ14aの値を0に初期化して(S11)、ステップS2に戻り、次の画素値を処理する。 When the emerged into individual continuous outputs 3 a match code that sets the value of the count value -1 length section (a) (31) to the data output unit 13, the value of the continuous number counter 14a 0 is initialized (S11), the process returns to step S2, to process the next pixel value.

【0039】他方、今回入力された画素値と直前データ記憶手段17に記憶されている直前の画素値とが一致しなかった場合(S8でNO)、制御手段11は他の圧縮形式による圧縮が可能か否かを調べるが(S14,S1 [0039] On the other hand, if the pixel value of the immediately preceding stored in the currently input pixel value immediately before the data storage unit 17 are not matched (NO in S8), the control means 11 is compressed by the other compression format possible whether examined but (S14, S1
5)、その前に、連続数カウンタ14aの値が0より大きいか否かを調べ(S12)、0より大きい場合には、 5), before that, the value of the continuous number counter 14a is checked whether greater than zero (S12), when greater than 0, the
図3(a)のレングス項にカウント値−1の値を設定した一致符号をデータ出力手段13に出力し、連続数カウンタ14aの値を0に初期化する(S13)。 Figure 3 matching code that sets the value of the count value -1 length section (a) is outputted to the data output unit 13 initializes, to 0, a value of the continuous number counter 14a (S13).

【0040】さて、ステップS14では、今回入力された画素値と過去データ記憶手段18に記憶されている過去の画素値との比較結果を過去データ比較手段15から読み取り、今回入力された画素値と一致する過去データの有無を判定する。 [0040] Now, in step S14, it reads the comparison result between the previous pixel values ​​stored in the currently input pixel value and the historical data storage means 18 from the past data comparing means 15, and the currently input pixel value It determines the presence or absence of past data that match. 一致する過去データが存在していた場合、過去データ比較手段15はその一致した画素値を格納しているエントリのインデックス番号を出力するので、制御手段11は、このインデックス番号を図3 If past data matching exists, since past data comparing means 15 outputs the index number of the entry that contains the matched pixel value thereof, the control means 11, FIG. 3 this index number
(b)のIndex項に設定したインデックス符号をデータ出力手段13に出力する。 (B) outputting an index code set in Index terms of the data output means 13. そして、今回の画素値を直前データ記憶手段17に格納し(S17)、ステップS2に戻って次の画素値を処理する。 Then, store the current pixel value immediately before the data storage unit 17 (S17), it returns to step S2 to process the next pixel value.

【0041】また、過去に出現した画素値の中にも同一の画素値が存在しない場合(S14でNO)、差分符号による圧縮が可能か否かを調べる(S15)。 Further, if also in appeared in the past pixel value does not exist the same pixel value (NO in S14), checks whether it is possible to compression by difference code (S15). 制御手段11は、差分取得手段16において求められた、今回の画素値と直前データ記憶手段17に記憶されている直前の画素値との各色値ごとの差分ΔR,ΔG,ΔBが、それぞれ2,2,3ビット以下で表現できる場合には1バイト差分符号による圧縮が可能と判断し、差分ΔR,Δ Control means 11, obtained in the difference calculation unit 16, a difference ΔR of each color value of the pixel value immediately before is stored in the current pixel value and the previous data storage unit 17, .DELTA.G, .DELTA.B are each 2, determines that allow compression by 1 byte differential coding in the case of can be expressed in 2 bits or less, the difference [delta] R, delta
G,ΔBを設定した図3(c)の1バイト差分符号をデータ出力手段13に出力する(S18)。 G, and 3 set the ΔB 1 byte difference codes (c) to the data output unit 13 (S18). また、差分Δ In addition, the difference Δ
R,ΔG,ΔBが、それぞれ5,4,5ビット以下で表現できる場合は2バイト差分符号による圧縮が可能と判断し、差分ΔR,ΔG,ΔBを設定した図3(d)の2 R, .DELTA.G, .DELTA.B is, when each can be represented by the following 5,4,5 bits is determined that can be compressed by 2 bytes differential coding, differential [Delta] R, .DELTA.G, 3 you set .DELTA.B of (d) 2
バイト差分符号をデータ出力手段13に出力する(S1 And it outputs the bytes encoded difference data output unit 13 (S1
8)。 8). さらに、差分ΔR,ΔG,ΔBが、それぞれ7, In addition, the difference ΔR, ΔG, ΔB, respectively 7,
6,7ビット以下で表現できる場合は3バイト差分符号による圧縮が可能と判断し、差分ΔR,ΔG,ΔBを設定した図3(e)の3バイト差分符号をデータ出力手段13に出力する(S18)。 If that can be expressed by 6 bits or less is determined to be compressed by 3 bytes difference code, the difference [Delta] R, .DELTA.G, outputs 3 set the ΔB three bytes difference code (e) to the data output unit 13 ( S18). それ以外の場合、つまり差分ΔR,ΔG,ΔBのそれぞれが7,6,7ビット以下で表現できない場合は差分符号による圧縮は不可能と判断し、今回の画素値そのものを設定した図3(f)の即値符号をデータ出力手段13に出力する(S19)。 Otherwise, i.e. the difference [Delta] R, .DELTA.G, compressed by differential coding is that it can not be represented respectively by the following 7,6,7 bits of ΔB is determined impossible, 3 set the current pixel value itself (f ) to the immediate code to the data output means 13 (S19).

【0042】そして、差分符号,即値符号を上述のように出力した場合には、今回の画素値を直前データ記憶手段17に格納すると共に(S6)、過去データ記憶手段18の次のインデックス番号のエントリに格納する(S [0042] Then, the difference codes, when outputting a constant code as described above, stores the current pixel value immediately before the data storage unit 17 (S6), the next index number of the last data storage means 18 It is stored in the entry (S
7)。 7). そして、ステップS2に戻って次の画素値を入力する。 Then, the process returns to step S2 for inputting the next pixel value.

【0043】以上のような処理が繰り返され、画像ファイル2中の最後の画素まで処理を終えると(S3でYE The repeated processing as described above, completing the process until the last pixel in the image file 2 when (S3 in YE
S)、連続数カウンタ14aの値が0より大きければ図3(a)のレングス項にカウンタ値−1の値を設定した一致符号を出力し(S20,S21)、圧縮処理を終了する。 S), and it outputs a coincidence code that sets the value of the counter value -1-length section if the value of the continuous number counter 14a is greater than 0 Figure 3 (a) (S20, S21), and ends the compression process.

【0044】図5に、幾つかの画像について本実施例によるデータ圧縮方法および従来方法を使って実際に圧縮した場合の圧縮率の測定例を示す。 [0044] FIG. 5 shows an example of measurement of the compression ratio in the case of actual compressed using a data compression method and the conventional method according to the present embodiment for some images. 従来方法としてはp p is as a conventional method
ackbits,LZW法,JPEG(ロスレスモード)を用いた。 ackbits, LZW method, using the JPEG (lossless mode). 図中の数値は、「圧縮後のデータ量/元のデータ量」を示し、数値が小さいほど圧縮率が高いことを示す。 Numbers in the figure indicates the "data amount / original data amount after compression" indicates that the higher the number is less compressibility. また、1.00 は圧縮不能を示す。 Further, 1.00 indicates a incompressible. ここで、画像1は文字列が表示された2つのウィンドウと電卓などのイメージ図が表示されているコンピュータ画面上の画像であり、画像2はコンピュータ画面上に表示された或るホームページ画面の画像であり、画像3は開かれた本の上に懐中時計が蓋を開いた状態で置かれた或るPho Here, the image 1 is an image on a computer screen image view of such two windows and calculator string is displayed is displayed, the image 2 in the image of a certain home page screen displayed on a computer screen There, certain image 3 has pocket on top of the opened placed with open lid Pho
toDisc中の画像であり、画像4は手前に湖、奥に森林のある風景を撮影した自然画であり、画像5は筋状の紋様が多数描かれたパターン画像である。 An image in ToDisc, image 4 is a natural picture taken lakes, Landscape with forest behind the front, the image 5 is streaky A pattern is a number drawn pattern image. この図5に示されるように本実施例のデータ圧縮方法によれば、様々な種類の画像に対して1番目か或いは2番目に高い圧縮率で圧縮することができる。 According to the data compression method of this embodiment, as shown in FIG. 5, can be compressed at a high compression ratio in the first or second for various types of images.

【0045】以上の実施例においては、圧縮符号の適用優先順序として、一致符号を最優先し、次にインデックス符号を優先し、差分符号は最後に適用した。 [0045] In the above embodiment, as an application priority order of the compression code, a matching code top priority, then the priority index code, differential coding was applied last. これは、 this is,
本実施例の場合、一致符号が1バイト、インデックス符号が1バイト、差分符号が最大3バイトであるため、この適用優先順序がより情報量を少なくし得る順序であるからである。 In this embodiment, matching code is 1 byte, index code is 1 byte, because difference code is a maximum of 3 bytes, since this application priority order is the order that can reduce more amount of information. しかし、各符号のバイト数は上述の例に限定されず、各種のものを採用することができ、その場合、圧縮符号の適用優先順序も変わり得る。 However, the number of bytes of each code is not limited to the examples described above, it is possible to adopt various kinds of, in which case the application priority compressed code may also vary. 例えば、レングス項を13ビットにした2バイトの一致符号を用いる場合、同じ画素値が2個だけ連続する箇所では、若し、インデックス符号或いは1バイト差分符号による表現が可能であればその方が情報量が少ないので、一致符号よりインデックス符号或いは1バイト差分符号が優先的に適用される。 For example, when using a matching code 2 bytes the length section 13 bits, in a portion where the same pixel value is only two successive Wakashi, the better is if possible expressed by an index code or byte difference code since the amount of information is small, the index code or byte differential coding is preferentially applied than the match code.

【0046】次に上述の実施例のデータ圧縮方法によって圧縮された画像を伸張し、元の画像を復元するデータ伸張方法の実施例について説明する。 [0046] then decompresses the image compressed by the data compression method of the above-described embodiments, a description will be given of an embodiment of a data decompression method for restoring the original image.

【0047】図6は本発明を適用したデータ伸張装置の一例を示すブロック図である。 [0047] FIG. 6 is a block diagram showing an example of the applied data decompression device of the present invention. この例のデータ伸張装置5は、制御手段51と、データ入力手段52と、データ出力手段53と、連続画素出力手段54と、過去データ出力手段55と、差分データ出力手段56と、セレクタ59−1,59−2いった機能手段を有すると共に、直前データ記憶手段57と過去データ記憶手段58といった記憶手段を有している。 Data expansion apparatus 5 of this embodiment includes a control unit 51, a data input unit 52, a data output unit 53, a continuous pixel output unit 54, and historical data output means 55, a difference data output unit 56, the selector 59- 1,59-2 and has a kind of functional means, a memory means with the immediately preceding data storage means 57, such as historical data storing means 58. また、圧縮ファイル3,復元ファイル6および利用者入出力装置7に接続されている。 Furthermore, a compressed file 3, and is connected to the restored files 6 and user input device 7.

【0048】データ入力手段52は、復元対象とする圧縮データを圧縮ファイル3から入力する手段である。 The data input means 52 is a means for inputting compressed data to be restored from the compressed file 3. 前述したように圧縮データは、1バイトの一致符号(図3 Compressed data as described above, one byte of the matching code (Fig. 3
(a))、1バイトのインデックス符号(図3 (A)), 1-byte index code (Fig. 3
(b))、1バイト,2バイト及び3バイトの差分符号(図3(c)〜(e))、4バイトの即値符号(図3 (B)), 1 byte, 2 bytes and 3 bytes of differential encoding (FIG. 3 (c) ~ (e)), the 4-byte immediate code (Fig. 3
(f))の合計6種類の圧縮符号から構成されている。 And a total of six kinds of compression codes (f)).
データ入力手段52は圧縮データの先頭から順にこれらの圧縮符号を入力する。 Data input means 52 sequentially inputs these compression codes from the head of the compressed data. 符号の区切りはバイト単位であり、何バイト符号であるかは符号の識別子ビットで判別可能である。 Code delimiter is bytes, the number of bytes code at either be determined by the identifier bit code. つまり、読み込んだ1バイトの7ビット目が0であれば1バイト差分符号であり、7,6ビット目が1,0であれば2バイト差分符号であり、7,6,5 In other words, the seventh bit of the first byte read is 1 byte difference code if it is 0, 7,6 bit is 2 bytes encoded difference if 1, 0, 7, 6, 5
ビット目が1,1,0であれば1バイトの一致符号であり、7,6,5,4ビット目が1,1,1,0であれば3バイト差分符号であり、7,6,5,4,3ビット目が1,1,1,1,0であればインデックス符号であり、7,6,5,4,3,2,1,0が1,1,1, Bit is a match the sign of the 1 byte if it is 1, 1, 0, 7, 6, 5, 4 bit is a 3-byte encoded difference if 1, 1, 1, 0, 7, 6, 5, 4, 3 bit is an index sign if it is 1,1,1,1,0, 7,6,5,4,3,2,1,0 is 1, 1, 1,
1,1,0,0,0であれば即値符号である。 If 1,1,0,0,0 is an immediate sign. なお、復元対象とする圧縮データの入力元はファイルに限られない。 The input source of the compressed data to be restored is not limited to file.

【0049】直前データ記憶手段57は、直前に復元した画素値を保持する手段である。 The immediately preceding data storage means 57 is a means for holding the pixel values ​​restored just before.

【0050】過去データ記憶手段58は、過去に復元した画素値を複数種類記憶する手段であり、その構造およびそれへの画素値の格納方法はデータ圧縮装置側の過去データ記憶手段18と同一である。 The historical data storage means 58 is a means for storing a plurality of kinds of the restored pixel values ​​in the past, storage method of the structure and the pixel value to it the same as the previous data storage means 18 of the data compression apparatus is there. つまり、本実施例の場合、図2に示すように最大8個の画素値をデータ圧縮装置と同様の順序で記憶していく。 That is, in the case of this embodiment, will store eight pixel values ​​up to the same order as the data compression apparatus as shown in FIG.

【0051】連続画素出力手段54は、一致符号の伸張手段であり、直前データ記憶手段57に記憶されている画素値を、データ入力手段52で入力された一致符号のレングス項の値+1だけ連続して出力する。 [0051] Continuous pixel output unit 54 is an expansion means of consistent code, successive pixel values ​​stored immediately before the data storage unit 57, only the values ​​+1 match code lengths term entered by the data input means 52 to and output.

【0052】過去データ出力手段55は、インデックス符号の伸張手段であり、データ入力手段52で入力されたインデックス符号が示すインデックス番号に対応して過去データ記憶手段58に記憶されている画素値を読み出して出力する。 [0052] historical data output means 55 is a decompressing means of the index code, reads out the pixel value stored in the past data storage means 58 corresponding to the index number that is an index code input by the data input means 52 to output Te.

【0053】差分データ出力手段56は、差分符号の伸張手段であり、データ入力手段52で入力された差分符号中のΔR,ΔG,ΔBを直前データ記憶手段57に記憶されている画素値の各色値R,G,Bに加算して画素値を復元し、出力する。 [0053] differential data output means 56, a decompressing means of the differential code, data ΔR of the difference in code input by the input unit 52, .DELTA.G, each color pixel value stored immediately before the data storing means 57 a ΔB value R, by adding G, and B restores the pixel value, and outputs.

【0054】セレクタ59─1は、連続画素出力手段5 [0054] The selector 59─1 a continuous pixel output unit 5
4,差分データ出力手段56および制御手段51から出力された画素値の何れかを、制御手段51からの制御信号に基づいて選択してセレクタ59−2に出力すると共に、過去データとして格納するために過去データ記憶手段58に出力する。 4, one of the output pixel values ​​from the differential data output means 56 and control means 51, and outputs to the selector 59-2 to select on the basis of a control signal from the control means 51, for storing as historical data and outputs it to the past data storage means 58.

【0055】セレクタ59−2は、セレクタ59−1および過去データ出力手段55から出力された画素値の何れかを、制御手段51からの制御信号に基づいて選択してデータ出力手段53に出力すると共に、直前の画素値として格納するために直前データ記憶手段57に出力する。 [0055] The selector 59-2 outputs one of the output pixel values ​​from the selector 59-1 and past data output means 55, the data output means 53 selects, based on a control signal from the control unit 51 together, and it outputs the immediately preceding data storing means 57 for storing the immediately preceding pixel value.

【0056】データ出力手段53は、復元した画素値を復元ファイル6に出力する手段である。 [0056] data output unit 53 is means for outputting the restored pixel values ​​to restore the file 6. なお、復元データの出力先はファイルに限られない。 It should be noted that the output destination of the restored data is not limited to the file.

【0057】制御手段51は、データ伸張装置5全体を制御する手段である。 [0057] Control means 51 is a means for controlling the entire data decompression device 5.

【0058】図7は図6のデータ伸張装置5の処理例を示すフローチャートである。 [0058] FIG. 7 is a flowchart showing a process example of a data decompression device 5 of FIG. 以下、図6及び図7を参照して本実施例の動作を説明する。 Referring to FIGS explaining the operation of this embodiment. なお、データ伸張装置5をCPUおよびメモリを有するコンピュータで実現する場合、図7に示される処理を記述した伸張プログラムがCD−ROM,半導体メモリ,磁気ディスク等の機械読み取り可能な記録媒体(図6のM2)に記録されており、その記録媒体M2の伸張プログラムがコンピュータに読み取られ、コンピュータの動作を制御することにより、そのコンピュータを図6のデータ伸張装置5として機能させる。 In the case of realizing the data expansion apparatus 5 on a computer having a CPU and a memory, decompressed program describing the processing CD-ROM shown in FIG. 7, a semiconductor memory, machine-readable recording medium such as a magnetic disk (Fig. 6 of M2) are recorded on, its extended program recording medium M2 is read by the computer, by controlling the operation of the computer, causing the computer to function as a data decompression apparatus 5 of FIG.

【0059】復元対象となる圧縮データを格納する圧縮ファイル3,復元画像を格納する復元ファイル6を指定した伸張要求が利用者入出力装置7からデータ伸張装置5に入力されると、データ伸張装置5の制御手段51の制御の下で、図7に示す処理が開始される。 [0059] compressed file 3 for storing the compressed data to be restored, when stretched to specify restore file 6 that stores the restored image request is inputted from the user input device 7 to a data expansion apparatus 5, the data expansion apparatus under the control of the fifth control means 51, the processing shown in FIG. 7 is started.

【0060】まず制御手段51は、装置各部を初期化する(S31)。 [0060] First, the control unit 51 initializes the respective units (S31). この処理で、直前データ記憶手段57及び過去データ記憶手段58中の画素値がすべて0に初期化される。 In this process, the pixel value in the immediately preceding data storage means 57 and historical data storage means 58 are all initialized to zero.

【0061】次に制御手段51は、データ入力手段52 [0061] Next, the control unit 51, the data input means 52
を用いて圧縮ファイル3から最初の圧縮符号を入力し(S32)、その符号の種類を判定する(S34〜S3 Enter the first compressed code from the compressed file 3 using (S32), it determines the type of the code (S34~S3
6)。 6).

【0062】圧縮符号が即値符号の場合(S36でN [0062] In the case where the compression code is immediate sign (S36 N
O)、即値符号に設定された画素値そのものを制御手段51からセレクタ59−1,59−2を通じてデータ出力手段53に送り、復元ファイル6に出力する(S3 O), it sends the pixel value itself, which is set to immediate value code from the control means 51 to the data output means 53 via the selector 59-1,59-2, and outputs the restored file 6 (S3
7)。 7). そして、その画素値を直前画素値として直前データ記憶手段57に記憶すると共に(S38)、過去データ記憶手段58に過去データの1つとして記憶し(S3 Then, stores immediately before the data storing means 57 the pixel value as the previous pixel value (S38), and stores the past data storage means 58 as one of the last data (S3
9)、ステップS32に戻って次の圧縮符号を入力する。 9), returns to step S32 to enter a next compressed code.

【0063】圧縮符号が一致符号の場合(S34でYE [0063] If the compression code is consistent sign (YE in S34
S)、制御手段51はその一致符号を連続画素出力手段54に伝達し、連続画素出力手段54は直前データ記憶手段57に記憶されている画素値を、その一致符号のレングス項の値+1の個数だけ連続してセレクタ59−1 S), the control unit 51 transmits the matching code to the continuous pixel output unit 54, a pixel value continuous pixel output means 54 stored immediately before the data storage unit 57, the matching code of length term calculated +1 the number only in succession selector 59-1
に出力し、制御手段51はその出力をセレクタ59− Output to the control unit 51 selector that outputs 59-
1,59−2で選択せしめてデータ出力手段53を通じて復元ファイル6に出力する(S40)。 And allowed to select and output the restored file 6 through the data output means 53 in 1,59-2 (S40). そして、その画素値を直前画素値として直前データ記憶手段57に記憶すると共に(S38)、過去データ記憶手段58に過去データの1つとして記憶し(S39)、ステップS3 Then, stores immediately before the data storing means 57 the pixel value as the previous pixel value (S38), and stores the past data storage means 58 as one of the last data (S39), step S3
2に戻って次の圧縮符号を入力する。 Returning to 2 enter the next compressed code.

【0064】圧縮符号がインデックス符号の場合(S3 [0064] If the compression code is the index symbol (S3
5でYES)、制御手段51はそのインデックス符号を過去データ出力手段55に伝達し、過去データ出力手段55はそのインデックス符号に設定されたインデックス番号に対応して過去データ記憶手段58に記憶されている画素値を読み取ってセレクタ59−2に出力し、制御手段51はその出力をセレクタ59−2で選択せしめてデータ出力手段53を通じて復元ファイル6に出力する(S41)。 YES 5), the control unit 51 transmits the index code in the last data output means 55, past data output means 55 is stored in the historical data storage means 58 corresponding to the index number set to the index code outputs to the selector 59-2 reads pixel values ​​are, the control unit 51 outputs the restored file 6 through the data output unit 53 caused to select the output by the selector 59-2 (S41). そして、その画素値を直前画素値として直前データ記憶手段57に記憶し(S42)、ステップS Then, stored immediately before the data storing unit 57 and the pixel value as the previous pixel value (S42), Step S
32に戻って次の圧縮符号を入力する。 32 back to enter the next compressed code.

【0065】圧縮符号が差分符号の場合(S36でYE [0065] If the compression code is differential encoding (YE in S36
S)、制御手段51はその差分符号を差分データ出力手段56に伝達し、差分データ出力手段56は直前データ記憶手段57に記憶されている画素値のR,G,B値に、その差分符号のΔR,ΔG,ΔBを加算した画素値をセレクタ59−1に出力し、制御手段51はその出力をセレクタ59−1,59−2で選択せしめてデータ出力手段53を通じて復元ファイル6に出力する(S4 S), the control unit 51 transmits the difference code to the difference data output unit 56, R pixel value difference data output unit 56 is stored immediately before the data storage unit 57, G, and B values, the difference code [Delta] R, .DELTA.G, a pixel value obtained by adding the ΔB output to the selector 59-1, the control unit 51 outputs the restored file 6 through the data output unit 53 caused to select the output by the selector 59-1,59-2 (S4
3)。 3). そして、その画素値を直前画素値として直前データ記憶手段57に記憶すると共に(S38)、過去データ記憶手段58に過去データの1つとして記憶し(S3 Then, stores immediately before the data storing means 57 the pixel value as the previous pixel value (S38), and stores the past data storage means 58 as one of the last data (S3
9)、ステップS32に戻って次の圧縮符号を入力する。 9), returns to step S32 to enter a next compressed code.

【0066】以上のような処理が繰り返され、圧縮ファイル3中の最後の圧縮符号まで処理を終えると(S33 [0066] are repeated processing as described above, the processing is complete until the end of the compressed code in the compressed file 3 (S33
でYES)、伸張処理を終了する。 In YES), to end the decompression process.

【0067】図8は本発明を適用したデータ圧縮装置の別の例を示すブロック図、図9はその処理例を示すフローチャートである。 [0067] Figure 8 is a block diagram showing another example of the applied data compressing apparatus of the present invention, FIG. 9 is a flowchart showing the processing example. 本実施例のデータ圧縮装置1が図1 Data compression apparatus 1 of this embodiment 1
のデータ圧縮装置と相違するところは、圧縮対象画像の1ライン分の画素値を処理し終わるごとに、直前の画素値や過去データなどを初期化することにより、圧縮ファイル3の伸張時に後述するように圧縮データの途中からの伸張処理を高速に行えるようにした点にある。 Where different from the data compression apparatus, each time the complete processing pixel values ​​for one line of the compressed image, by initializing the like immediately preceding pixel value and past data, later on, when the expansion of the compressed file 3 expansion processing from the middle of the compressed data in point so as to perform a high speed as. このため制御手段11内には現在まで処理した画素数をカウントする画素数カウンタ11aが設けられており、また、 Therefore the control unit 11 has a pixel number counter 11a for counting the number of pixels processed to date are provided, also,
ステップS1とステップS2との間にステップS22〜 Step S22~ between step S1 and the step S2
S26が挿入されている等の変更が加えられている。 S26 is changed such is inserted are added. なお、データ圧縮装置1をCPUおよびメモリを有するコンピュータで実現する場合、図9に示される処理を記述した圧縮プログラムがCD−ROM,半導体メモリ,磁気ディスク等の機械読み取り可能な記録媒体(図8のM In the case of realizing the data compression apparatus 1 in a computer having a CPU and a memory, compression program CD-ROM which describe the process shown in FIG. 9, a semiconductor memory, machine-readable recording medium such as a magnetic disk (Fig. 8 M of
1)に記録されており、その記録媒体M1の圧縮プログラムがコンピュータに読み取られ、コンピュータの動作を制御することにより、そのコンピュータを図8のデータ圧縮装置1として機能させる。 1) is recorded on, the compressed program of the recording medium M1 is read by the computer, by controlling the operation of the computer, causing the computer to function as a data compression apparatus 1 in FIG. 8.

【0068】以下、図1の実施例のデータ圧縮装置との差異を中心に本実施例の動作を説明する。 [0068] Hereinafter, the operation of this embodiment will be described focusing on differences from the data compression apparatus of the embodiment of FIG.

【0069】圧縮対象となる画像データを格納する画像ファイル2,圧縮画像を格納する圧縮ファイル3および画像の1ライン当たりの画素数Lを指定した圧縮要求が利用者入出力装置4からデータ圧縮装置1に入力されると、データ圧縮装置1の制御手段11の制御の下で、図9に示す処理が開始される。 [0069] Image file 2 for storing image data to be compressed, the compression request specifying pixel number L per line of compressed files 3 and an image storing compressed image data compression device from the user input device 4 is input to the 1, under the control of the control unit 11 of the data compression apparatus 1, the process shown in FIG. 9 is started. なお、画素数Lは画像ファイル3中の画像を走査して自動的に取得するようにしても良い。 Incidentally, the number of pixels L may also be automatically acquired by scanning the image in the image file 3.

【0070】まず制御手段11は、装置各部を初期化する(S1)。 [0070] First, the control unit 11 initializes the respective units (S1). この処理では、直前データ記憶手段17及び過去データ記憶手段18中の画素値がすべて0に初期化され、直前データ比較手段14内の連続数カウンタ1 In this process, immediately before the data storage unit 17 and historical data pixel values ​​in the storage unit 18 is initialized to all 0, continuous counter 1 immediately preceding the data comparing means 14
4aも0に初期化されると共に、画素数カウンタ11a 4a also while being initialized to 0, the pixel number counter 11a
が0に初期化される。 There is initialized to 0.

【0071】次に制御手段11は、データ入力手段12 [0071] Next, the control unit 11, the data input means 12
を用いて画像ファイル2から順次に画素値を入力して図1のデータ圧縮装置と同様の処理を繰り返すが(S2〜 Sequentially enter the pixel values ​​repeats the same processing as the data compression apparatus of FIG. 1 from the image file 2 with it (S2 through
S21)、本実施例では、1つの画素値を処理する前に、画素数カウンタ11aを1だけインクリメントすることで(S22)、初期化後から現在までに処理し終えた画素の数をカウントする。 S21), in this embodiment, before processing the one pixel value, it at (S22 to increment the pixel counter 11a by one), to count the number of pixels have been processed after the initialization to date . そして、画素数カウンタ1 The pixel number counter 1
1aの値がL+1に達していた場合(S23でYE If the value of 1a has reached the L + 1 (YE in S23
S)、1ライン分の処理を終えているので、連続数カウンタ14aの値が0より大きければ図3(a)のレングス項にカウント値−1の値を設定した一致符号をデータ出力手段13に出力する処理を行った後(S24,S2 S), 1 since finishing the step lines, continuous counter 14a of if the value is greater than 0 FIGS. 3 (a) of the length section in the count value a value of -1 was set match code data output unit 13 after a process of outputting been to (S24, S2
5)、また連続数カウンタ14aの値が0であれば処理S25をスキップして、それぞれステップS26に進み、直前データ記憶手段17及び過去データ記憶手段1 5), also skips the processing S25 if the value of the continuous number counter 14a is 0, respectively proceeds to a step S26, immediately before the data storage unit 17 and historical data storage means 1
8中の画素値をすべて0に初期化し、直前データ比較手段14内の連続数カウンタ14aを0に初期化し、また画素数カウンタ11aを1に設定する。 The pixel values ​​in the 8 initializes all 0, the continuous number counter 14a immediately before the data comparing means 14 is initialized to 0, and sets the pixel number counter 11a to 1. そして、ステップS2に進んで次の画素値を処理する。 Then, to process the next pixel value the routine proceeds to step S2.

【0072】このように画像の1ライン分の画素値を処理し終える毎に再度初期化することにより、圧縮率は多少劣化することになるが、圧縮データの途中からの伸張処理が高速に行える。 [0072] By re-initialized for each finishes processing the pixel values ​​for one line of the thus image and the compression ratio will be somewhat degraded, decompressed in the middle of the compressed data can be performed at high speed . 以下、伸張時の処理について説明する。 Below, a description will be given of a process at the time of expansion.

【0073】図10は図8のデータ圧縮装置で生成された画像ファイル3中の圧縮画像を伸張するデータ伸張装置の一例を示すブロック図である。 [0073] FIG. 10 is a block diagram showing an example of a data decompression apparatus for decompressing the compressed image in the image file 3 generated by the data compression apparatus of FIG. 本実施例のデータ伸張装置5が図6のデータ伸張装置と相違するところは、 Where the data decompression device 5 of this embodiment is different from the data expansion apparatus of Figure 6,
利用者入出力装置7からの伸張要求時、復元を開始したいラインが指定された場合に、そのラインの頭出しを行い、そのライン以降の画素値から実際に復元を行う機能を有する点にある。 When stretching request from the user input device 7, when the line you want to start the restoration is designated, it performs a beginning of the line, in that it has a function of performing actual restored from the pixel values ​​of the line after . このため制御手段11内には、画素カウンタ51a,ラインカウンタ51bおよび頭出し手段51が設けられており、またデータ伸張装置の処理も図11および図12に示すように変更されている。 Thus Within the control unit 11 has been changed to pixel counter 51a, is provided with line counter 51b and cueing means 51, also the processing of the data expansion apparatus shown in FIGS. 11 and 12. なお、データ伸張装置5をCPUおよびメモリを有するコンピュータで実現する場合、図11および図12に示される処理を記述した伸張プログラムがCD−ROM,半導体メモリ,磁気ディスク等の機械読み取り可能な記録媒体(図10のM2)に記録されており、その記録媒体M2の伸張プログラムがコンピュータに読み取られ、コンピュータの動作を制御することにより、そのコンピュータを図10のデータ伸張装置5として機能させる。 In the case of realizing the data expansion apparatus 5 on a computer having a CPU and a memory, 11 and decompressor are CD-ROM which describe the process shown in FIG. 12, a semiconductor memory, machine-readable recording medium such as a magnetic disk are recorded in the (M2 in Fig. 10), the decompressor of the recording medium M2 is read by the computer, by controlling the operation of the computer, causing the computer to function as a data decompression apparatus 5 of FIG. 10.

【0074】以下、図6の実施例のデータ伸張装置との差異を中心に本実施例の動作を説明する。 [0074] Hereinafter, the operation of this embodiment will be described focusing on differences from the data expansion apparatus of the embodiment of FIG. 6.

【0075】復元対象となる圧縮データを格納する圧縮ファイル3,復元画像を格納する復元ファイル6および1ライン当たりの画素数L並びに必要に応じて復元開始ライン番号mを指定した伸張要求が利用者入出力装置7 [0075] compressed file 3 for storing the compressed data to be restored, stretching request specifying the restoration start line number m if the number of pixels L and must restore files 6 and 1 per line stores a restored image by the user input and output device 7
からデータ伸張装置5に入力されると、データ伸張装置5の制御手段51の制御の下で、図11に示す処理が開始される。 Is input to the data decompression device 5 from under the control of the control unit 51 of the data expansion apparatus 5, the process shown in FIG. 11 is started. なお、1ライン当たりの画素数は圧縮時に圧縮ファイル3中に記録しておき、これを読み込むようにしても良い。 The number of pixels per line may be recorded in a compressed file 3 during compression, it may be read this. また、復元開始ライン番号mは先頭ラインを1番として指定する。 Also, restoration start line number m designates the start line as No. 1. 例えば3番目のラインの場合、 For example, in the case of the third line,
m=3とする。 And m = 3.

【0076】まず制御手段51は、装置各部を初期化する(S51)。 [0076] First, the control unit 51 initializes the respective units (S51). この処理で、直前データ記憶手段57及び過去データ記憶手段58中の画素値がすべて0に初期化されると共に、画素数カウンタ51aおよびラインカウンタ51bも0に初期化される。 In this process, the pixel value in the immediately preceding data storage means 57 and historical data storage means 58 together are all initialized to 0, is initialized to zero even pixel number counter 51a and the line counter 51b.

【0077】次に制御手段51は、復元開始ライン番号の指定があったか否かを判定し(S52)、そのような指定が有れば、頭出し手段51cによってステップS5 [0077] Next, the control unit 51 determines whether or not there is designation of the restoration start line number (S52), if there is such a designation, the step S5 by cueing means 51c
3〜S61の処理を実行した後に図12の処理へ進み、 After executing the processing of 3~S61 proceeds to the processing of FIG. 12,
そのような指定が無ければ直ちに図12の処理へ進む。 Without such a designation immediately proceeds to the processing of FIG. 12.

【0078】頭出し手段51cによる頭出し処理は、データ入力手段52により圧縮ファイル3の先頭の圧縮符号から順に1符号ずつ読み出し(S53)、その圧縮符号が一致符号であれば(S55でYES)、その一致符号のレングス項の値+1の回数だけ画素数カウンタ51 [0078] cueing process by indexing means 51c reads the data input unit 52 from the head of the compressed codes of the compressed file 3 by one code in order (S53), if the compression code matching the code (YES at S55) , the number of values ​​+1 length section of the match code for the number of pixel counter 51
aをインクリメントし(S56)、それ以外の圧縮符号であれば画素数カウンタ51aを1だけインクリメントしていく(S57)。 Increments a (S56), incrementing by one the number of pixels counter 51a when the other compression code (S57). そして、インクリメント後の画素数カウンタ51aのカウント値が1ライン分の画素数L Then, the number of pixels counted value of one line of the pixel number counter 51a of the incremented L
−1に達したら、ラインカウンタ51bを1だけインクリメントしていき(S58,S59)、ラインカウンタ51bのカウント値が復元開始ライン番号m−1に達したら(S60でYES)、頭出し完了となる。 Once at -1, the line counter 51b will incremented by 1 (S58, S59), When the count value of the line counter 51b reaches the restoration start line number m-1 (YES at S60), the cueing complete . 符号の種類を判別し復元される画素数を計算するだけで、実際の画素値の復元は行わないので、頭出しは高速に行える。 Simply compute the number of pixels to determine the type of code restoration, it does not restore the actual pixel values ​​performed, beginning is performed at high speed.
なお、ステップS60でYESと判断される前に、最後の圧縮符号まで処理されたときは(S54でYES)、 Incidentally, before the result is YES in step S60, (YES in S54) When it is processed to the end of the compressed code,
復元開始ライン番号の指定に誤りがあったことになり、 Will be there is an error in the designation of the restoration start line number,
利用者入出力装置7にエラーメッセージを出力する(S It outputs an error message to the user input device 7 (S
61)。 61).

【0079】図12の処理は、図7の処理とほぼ同じである。 [0079] The processing of FIG. 12 is substantially the same as the processing in FIG. 但し、圧縮時、1ライン毎に直前の画素値および過去データが初期化されているため、伸張時も、画素カウンタ51aを用いて復元画素数をカウントし(S7 However, during compression, since the immediately preceding pixel value and historical data for each line is initialized, the expansion process also counts the number of decompressed pixel using the pixel counter 51a (S7
1,S73)、1ラインの最後の画素まで復元し終えたら(S72,S74でYES)、ステップS31に戻って、直前データ記憶手段57及び過去データ記憶手段5 1, S73), YES in 1 After you restore to the last pixel of the line (S72, S74), returns to step S31, immediately before the data storage unit 57 and historical data storage means 5
8中の画素値をすべて0に初期化すると共に、画素数カウンタ51aを0に初期化する。 Is initialized to all zeros to pixel values ​​of 8, it is initialized to 0 and pixel number counter 51a.

【0080】図8および図10の実施例では、任意のラインの先頭からの復元を可能としたが、任意のラインの任意の行からの復元を可能にすることもできる。 [0080] In the embodiment of FIGS. 8 and 10, but allowed the restoration from the beginning of any line, it is also possible to enable recovery from any line of any line. その場合、復元開始ライン番号以外に復元開始行番号を指定し、指定された復元開始ラインに頭出しした後、復元開始行の直前までの画素値は出力せずに直前画素値および過去データとして記憶するのに止め、復元開始行の画素から実際に復元ファイル6に出力する通常処理を行う。 In that case, specify the restore starting line number in addition to restoring the start line number, after cue to the specified restoration start line, the pixel value immediately before the restoration start line as previous pixel values ​​and historical data without outputting stop to store, it performs normal processing for outputting actually restore file 6 from the pixels of the restored starting row.

【0081】 [0081]

【発明の効果】以上説明したように本発明によれば以下のような効果を得ることができる。 According to the present invention described above, according to the present invention can provide the following effects.

【0082】一致符号,差分符号,インデックス符号および即値符号の合計4種類の符号を使い分け、圧縮対象となるデータ群の先頭から順に1データ毎に、圧縮後のデータ量がより少なくなる符号を選択してデータの圧縮を行うため、様々な種類の画像に対して従来方法のうち最も高い圧縮率となる圧縮方法と遜色ない圧縮率を得ることができる。 [0082] match codes, difference codes, selectively using a total of four kinds of code index code and immediate code, from the beginning of the data group to be compressed for each data sequentially select the code data amount after compression becomes less for performing data compression and can be obtained the highest compression ratio to become compression methods and not inferior compression ratio of the conventional methods for various types of images.

【0083】全ての種類の符号をバイト単位の符号とする構成にあっては、ビット単位でのデータ処理が不要になり、その分、処理量が低減する。 [0083] According all kind of a sign structure to code in bytes, data processing in bit units is not required, correspondingly, the amount of processing is reduced.

【0084】予め定められた画素数の処理を終える毎に直前の画素値や過去データなどを初期化する構成にあっては、伸張時、圧縮データの途中からの伸張処理を高速に行うことができる。 [0084] In the like pixel values ​​and past data immediately before each terminate a predetermined processing of the number of pixels in the configuration for initializing, be carried out during decompression, the decompression processing in the middle of the compressed data at a high speed it can.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明を適用したデータ圧縮装置の一例を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing an example of the applied data compressing apparatus of the present invention.

【図2】過去データ記憶手段の構成例を示す図である。 2 is a diagram showing a configuration example of a historical data storage means.

【図3】本発明の実施例で使用される圧縮符号のフォーマット例である。 3 is a format example of a compression code used in an embodiment of the present invention.

【図4】図1のデータ圧縮装置の処理例を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a process example of the data compression apparatus of FIG.

【図5】幾つかの画像について本発明の実施例によるデータ圧縮方法および従来方法を使って実際に圧縮した場合の圧縮率の測定例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of measurement of the compression ratio in the case of actual compressed using a data compression method and the conventional method according to an embodiment of the present invention for several images.

【図6】本発明を適用したデータ伸張装置の一例を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing an example of the applied data decompression device of the present invention.

【図7】図6のデータ伸張装置の処理例を示すフローチャートである。 7 is a flowchart illustrating an example of processing of the data expansion apparatus of FIG.

【図8】本発明を適用したデータ圧縮装置の別の例を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing another example of the applied data compressing apparatus of the present invention.

【図9】図8のデータ処理装置の処理例を示すフローチャートである。 9 is a flowchart showing a process example of the data processing apparatus of FIG.

【図10】本発明を適用したデータ伸張装置の別の例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing another example of the applied data expansion apparatus [10] the present invention.

【図11】図10のデータ伸張装置の処理例を示すフローチャートである。 11 is a flowchart illustrating an example of processing of the data expansion apparatus of Figure 10.

【図12】図10のデータ伸張装置の処理例を示すフローチャートである。 12 is a flowchart illustrating an example of processing of the data expansion apparatus of Figure 10.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…データ圧縮装置 11…制御手段 12…データ入力手段 13…データ出力手段 14…直前データ比較手段 14a…連続数カウンタ 15…過去データ比較手段 16…差分取得手段 17…直前データ記憶手段 18…過去データ記憶手段 2…画像ファイル 3…圧縮ファイル 4,7…利用者入出力装置 5…データ伸張装置 6…復元ファイル 1 ... data compression device 11 ... control means 12 ... data input means 13 ... data output unit 14 ... immediately before the data comparing means 14a ... continuous counter 15 ... historical data comparing means 16 ... difference acquisition means 17 ... immediately before the data storage unit 18 ... past data storing means 2 ... image file 3 ... compressed files 4,7 ... user input device 5 ... data decompression device 6 ... restore files

フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl. 6 ,DB名) G06T 1/00 H03M 7/30 - 7/50 H04N 1/41 - 1/419 Of the front page Continued (58) investigated the field (Int.Cl. 6, DB name) G06T 1/00 H03M 7/30 - 7/50 H04N 1/41 - 1/419

Claims (9)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 直前のデータ値と同じデータ値が連続する回数を設定した一致符号と、直前のデータ値との差分を設定した差分符号と、過去データ記憶手段に記憶された処理済のデータ値のインデックス番号を設定したインデックス符号と、データ値そのものを設定した即値符号との合計4種類の符号を使用し、圧縮対象となるデータ群の先頭から順に1データ毎に、圧縮後のデータ量がより少なくなる符号を選択してデータの圧縮を行うようにしたことを特徴とするデータ圧縮方法。 1. A immediately preceding the matched code set the number of times the same data value as the data value is continuous, shortly before the difference code that sets the difference between the data values, the processed data stored in the historical data storage means and index codes set the index number of values, using a total of four kinds of codes with immediate code set data value itself, from the head of the data group to be compressed for each data in the order, the amount of data after compression data compression method, characterized in that but which is adapted to compress the data by selecting the less becomes the code.
  2. 【請求項2】 全ての種類の符号をバイト単位の符号としたことを特徴とする請求項1記載のデータ圧縮方法。 2. A data compression method according to claim 1, wherein all types of codes were the sign of bytes.
  3. 【請求項3】 差分符号として、設定できる最大の差分値が異なる複数種類の差分符号を使用することを特徴とする請求項1または2記載のデータ圧縮方法。 As 3. A differential coding, according to claim 1 or 2 data compression method wherein the use of up to a plurality of types of difference values ​​differ for the difference code which can be set.
  4. 【請求項4】 以下のステップによりデータを圧縮するデータ圧縮方法。 4. A data compression method for compressing data by the following steps. (a)直前データ記憶手段,過去データ記憶手段および連続数カウンタを初期化するステップ (b)圧縮対象画像から1つの画素値を入力するステップ (c)ステップbで入力された画素値と直前データ記憶手段に記憶された画素値とを比較するステップ (d)ステップcで比較一致のとき連続数カウンタをインクリメントすると共に、連続数カウンタが最大値に達していれば連続回数を設定した一致符号を出力して連続数カウンタを初期化した後、ステップbに戻るステップ (e)ステップcで比較不一致のとき、連続数カウンタが初期値以外であれば連続回数を設定した一致符号を出力して連続数カウンタを初期化した後、過去に出現した画素値をインデックス番号を付けて保持する過去データ記憶手段を検索してステップbで入力さ (A) immediately before the data storing means, historical data storage means and steps for the continuous number counter is initialized (b) a pixel value input by the compression entering one pixel value from the target image step (c) Step b and the previous data with increments the continuous counter when the comparison matches in step step (d) c comparing the stored pixel values ​​in the storage unit, a matching code continuity counter is set number of consecutive times if reached the maximum value after initializing the continuous counter output to, when the comparison mismatch in step (e) step c back to step b, the successive occurrence counter outputs a coincidence code obtained by setting the number of consecutive times when it is other than the initial value continuous after the number counter is initialized, is input in step b searches the historical data storage means for holding emerged in the past pixel values ​​with the index number れた画素値と一致する画素値のインデックス番号を求めるステップ (f)ステップeでインデックス番号が求められたとき、インデックス番号を設定したインデックス符号を出力すると共に、ステップbで入力された画素値を直前データ記憶手段に格納して、ステップbに戻るステップ (g)ステップeでインデックス番号が求まらなかったとき、ステップbで入力された画素値と直前データ記憶手段に記憶された画素値との差分を求めるステップ (h)ステップbで入力された画素値を設定した即値符号のサイズより小さなサイズの差分符号にステップgで求められた差分を設定できるとき、ステップgで求められた差分を設定した差分符号を出力し、そうでないときはステップbで入力された画素値を設定した即値符号を出力し、ステ In the determining an index number of pixel values ​​that match the pixel value step (f) step e when the index number is determined, and outputs an index code that sets the index number, the pixel values ​​input in step b stored immediately before the data storing means, when the index number is not Motomara in step (g) step e returning to step b, the pixel value stored in the pixel value and the previous data storage unit which is input in step b when the difference can be set difference calculated in step g to the step (h) difference code of smaller size than the size of the immediate code obtained by setting the input pixel values ​​in step b to obtain the, the difference calculated in step g and it outputs the set difference code, and outputs an immediate value code that sets the pixel values ​​input in step b otherwise, stearyl プbで入力された画素値を直前データ記憶手段に格納すると共に所定の格納方法で過去データ記憶手段にも格納し、ステップbに戻るステップ The pixel values ​​input in flop b also stored in the historical data storage means by a predetermined storage method stores just before the data storage means, the flow returns to step b step
  5. 【請求項5】 (i)予め定められた画素数の処理を終える毎に、連続数カウンタが初期値以外であれば連続回数を設定した一致符号を出力すると共に直前データ記憶手段,過去データ記憶手段および連続数カウンタを初期化して、ステップbに戻るステップを更に有することを特徴とする請求項4記載のデータ圧縮方法。 Each finish wherein (i) a predetermined processing of the number of pixels, immediately before the data storage means together with the consecutive number counter outputs a coincidence code obtained by setting the number of consecutive times when it is other than the initial value, the past data storage means and successive occurrence counter is initialized, the data compression method according to claim 4, further comprising the step of returning to step b.
  6. 【請求項6】 前記各符号をバイト単位の符号としたことを特徴とする請求項4または5記載のデータ圧縮方法。 6. The method of claim 4 or 5 data compression method according to characterized in that the sign of each code byte units.
  7. 【請求項7】 差分符号として、設定できる最大の差分値が異なる複数種類の差分符号を使用することを特徴とする請求項4,5または6記載のデータ圧縮方法。 As 7. difference code, the maximum data compression method according to claim 4, 5 or 6, wherein the difference value is to use different types of differential codes that can be set.
  8. 【請求項8】 コンピュータに以下のステップを実行させる圧縮プログラムを記録した機械読み取り可能な記録媒体。 8. A machine-readable recording medium recording a compression program to perform the following steps on a computer. (a)直前データ記憶手段,過去データ記憶手段および連続数カウンタを初期化するステップ (b)圧縮対象画像から1つの画素値を入力するステップ (c)ステップbで入力された画素値と直前データ記憶手段に記憶された画素値とを比較するステップ (d)ステップcで比較一致のとき連続数カウンタをインクリメントすると共に、連続数カウンタが最大値に達していれば連続回数を設定した一致符号を出力して連続数カウンタを初期化した後、ステップbに戻るステップ (e)ステップcで比較不一致のとき、連続数カウンタが初期値以外であれば連続回数を設定した一致符号を出力して連続数カウンタを初期化した後、過去に出現した画素値をインデックス番号を付けて保持する過去データ記憶手段を検索してステップbで入力さ (A) immediately before the data storing means, historical data storage means and steps for the continuous number counter is initialized (b) a pixel value input by the compression entering one pixel value from the target image step (c) Step b and the previous data with increments the continuous counter when the comparison matches in step step (d) c comparing the stored pixel values ​​in the storage unit, a matching code continuity counter is set number of consecutive times if reached the maximum value after initializing the continuous counter output to, when the comparison mismatch in step (e) step c back to step b, the successive occurrence counter outputs a coincidence code obtained by setting the number of consecutive times when it is other than the initial value continuous after the number counter is initialized, is input in step b searches the historical data storage means for holding emerged in the past pixel values ​​with the index number れた画素値と一致する画素値のインデックス番号を求めるステップ (f)ステップeでインデックス番号が求められたとき、インデックス番号を設定したインデックス符号を出力すると共に、ステップbで入力された画素値を直前データ記憶手段に格納して、ステップbに戻るステップ (g)ステップeでインデックス番号が求まらなかったとき、ステップbで入力された画素値と直前データ記憶手段に記憶された画素値との差分を求めるステップ (h)ステップbで入力された画素値を設定した即値符号のサイズより小さなサイズの差分符号にステップgで求められた差分を設定できるとき、ステップgで求められた差分を設定した差分符号を出力し、そうでないときはステップbで入力された画素値を設定した即値符号を出力し、ステ In the determining an index number of pixel values ​​that match the pixel value step (f) step e when the index number is determined, and outputs an index code that sets the index number, the pixel values ​​input in step b stored immediately before the data storing means, when the index number is not Motomara in step (g) step e returning to step b, the pixel value stored in the pixel value and the previous data storage unit which is input in step b when the difference can be set difference calculated in step g to the step (h) difference code of smaller size than the size of the immediate code obtained by setting the input pixel values ​​in step b to obtain the, the difference calculated in step g and it outputs the set difference code, and outputs an immediate value code that sets the pixel values ​​input in step b otherwise, stearyl プbで入力された画素値を直前データ記憶手段に格納すると共に所定の格納方法で過去データ記憶手段にも格納し、ステップbに戻るステップ The pixel values ​​input in flop b also stored in the historical data storage means by a predetermined storage method stores just before the data storage means, the flow returns to step b step
  9. 【請求項9】 コンピュータに更に以下のステップを実行させることを特徴とする請求項8記載の圧縮プログラムを記録した機械読み取り可能な記録媒体。 9. A machine-readable recording medium recording a compression program according to claim 8, wherein, further to perform the following steps on a computer. (i)予め定められた画素数の処理を終える毎に、連続数カウンタが初期値以外であれば連続回数を設定した一致符号を出力すると共に直前データ記憶手段,過去データ記憶手段および連続数カウンタを初期化して、ステップbに戻るステップ (I) in advance for each defined the completion of the processing of the number of pixels, immediately before the data storage means together with the consecutive number counter outputs a coincidence code obtained by setting the number of consecutive times when it is other than the initial value, historical data storage means and the successive occurrence counter the initialized, the flow returns to step b step
JP10017935A 1998-01-14 1998-01-14 Machine-readable recording medium recording a data compression method and compression program Expired - Fee Related JP2885235B1 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10017935A JP2885235B1 (en) 1998-01-14 1998-01-14 Machine-readable recording medium recording a data compression method and compression program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10017935A JP2885235B1 (en) 1998-01-14 1998-01-14 Machine-readable recording medium recording a data compression method and compression program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2885235B1 true JP2885235B1 (en) 1999-04-19
JPH11203457A JPH11203457A (en) 1999-07-30

Family

ID=11957646

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10017935A Expired - Fee Related JP2885235B1 (en) 1998-01-14 1998-01-14 Machine-readable recording medium recording a data compression method and compression program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2885235B1 (en)

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7321623B2 (en) * 2002-10-01 2008-01-22 Avocent Corporation Video compression system
US9560371B2 (en) 2003-07-30 2017-01-31 Avocent Corporation Video compression system
KR100728918B1 (en) 2005-04-21 2007-06-15 삼성전자주식회사 System for compressing and decompressing binary image rapidly and method thereof
US7555570B2 (en) 2006-02-17 2009-06-30 Avocent Huntsville Corporation Device and method for configuring a target device
CA2650663A1 (en) * 2006-04-28 2007-11-08 Avocent Corporation Dvc delta commands
JP2010154156A (en) * 2008-12-25 2010-07-08 Casio Computer Co Ltd Data compressing apparatus
JP5499894B2 (en) * 2010-05-14 2014-05-21 株式会社リコー Image processing apparatus and image processing method
US8427301B2 (en) 2010-06-24 2013-04-23 Avocent Corporation System and method for identifying electrical equipment using wireless receivers

Also Published As

Publication number Publication date
JPH11203457A (en) 1999-07-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7257264B2 (en) Image processing apparatus and method for compression-encoding image area information
US6009201A (en) Efficient table-lookup based visually-lossless image compression scheme
US5325124A (en) Method and apparatus for scalable decompression of a digital motion video signal using variable pixel depths
US4971407A (en) Two stage run and string data compressor providing doubly compressed output
JP2534465B2 (en) De - data compression apparatus and method
EP0588653A2 (en) Image data coding and restoring method and appatatus for coding and restoring the same
US6008745A (en) Variable length decoding using lookup tables
US5260693A (en) Method and system for lossless and adaptive data compression and decompression
EP0443255B1 (en) Method and apparatus for carrying-over control in arithmetic entropy coding
US5298992A (en) System and method for frame-differencing based video compression/decompression with forward and reverse playback capability
US5933104A (en) Method and system for compression and decompression using variable-sized offset and length fields
US6054943A (en) Multilevel digital information compression based on lawrence algorithm
AU713756B2 (en) Apparatus and method for two-dimensional data compression
US20020145545A1 (en) Entropy coding using adaptable prefix codes
US5696791A (en) Apparatus and method for decoding a sequence of digitally encoded data
US6639945B2 (en) Method and apparatus for implementing motion detection in video compression
US6008847A (en) Temporal compression and decompression for video
EP0665653B1 (en) Apparatus and method for decoding variable-length code
US6124811A (en) Real time algorithms and architectures for coding images compressed by DWT-based techniques
EP0613303A2 (en) Image signal compression apparatus and method thereof
US6373412B1 (en) Fast JPEG huffman encoding and decoding
KR970005575B1 (en) Bitrate reduction method and circuitry
US20030133620A1 (en) Enhanced compression of gray-level images
US5583656A (en) Methods and apparatus for attaching compressed look-up table (LUT) representations of N to M-dimensional transforms to image data and for processing image data utilizing the attached compressed LUTs
EP0702457A2 (en) Method and apparatus for compressing and decompressing data

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080212

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090212

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100212

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100212

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110212

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110212

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120212

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120212

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130212

Year of fee payment: 14

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130212

Year of fee payment: 14

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140212

Year of fee payment: 15

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees