JP2840250B2 - Facsimile machine - Google Patents

Facsimile machine

Info

Publication number
JP2840250B2
JP2840250B2 JP63121087A JP12108788A JP2840250B2 JP 2840250 B2 JP2840250 B2 JP 2840250B2 JP 63121087 A JP63121087 A JP 63121087A JP 12108788 A JP12108788 A JP 12108788A JP 2840250 B2 JP2840250 B2 JP 2840250B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
signal
step
error correction
facsimile apparatus
signal line
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP63121087A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH01290374A (en
Inventor
武弘 吉田
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Priority to JP63121087A priority Critical patent/JP2840250B2/en
Publication of JPH01290374A publication Critical patent/JPH01290374A/en
Priority claimed from US07/841,276 external-priority patent/US5220439A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2840250B2 publication Critical patent/JP2840250B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明はフアクシミリ装置、特に誤り訂正機能を有するフアクシミリ装置に関するものである。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention [relates] The facsimile apparatus, and more particularly to a facsimile apparatus having an error correction function.

〔従来の技術〕 [Prior art]

従来の誤り訂正モード(実際は誤り再送モード)を有するフアクシミリ装置は、代行受信用のメモリ空間の他に、誤り再送のメモリ空間を有していた。 Conventional error correction mode (actually the error retransmission mode) facsimile apparatus having, in addition to the memory space for interception had memory space error retransmission.

従来の誤り再送は受信機側でエラーを検出した時、バツクワードチヤネルを使用してNACKY信号を送信し送信機の伝送を中断させていた。 When conventional error retransmission detects an error at the receiver side, it had to interrupt the transmission of the transmitted the NACKY signal using the-back-word Channel transmitter. このため受信機は連続してエラーの発生していないデータを順次デコードして記録することができたので、受信機側で大容量メモリを有する必要はなかった。 Thus it has been able receiver to record sequentially decodes the data that is not an error occurs continuously, there was no need to have a large capacity memory on the receiver side. 一方、送信機側においても、1つのフレームデータを送出終了後、所定時間以内にNACKを検出しない時、受信機はデータを正しく受信していると判断できるため、そのフレームデータを格納しているメモリ空間に新しい情報を格納できる。 On the other hand, in the transmitter side, after the transmission end the one frame data, when not detecting a NACK within a predetermined time, it can be determined that the receiver has correctly received the data, and stores the frame data It can store the new information in the memory space. 上記の所定時間は、 The above predetermined time,
フレームサイズ、NACK信号検出能力、回線の遅延の許容時間等により異なるが、例えば、5秒程度が考えられる。 Frame size, NACK signal detection capability varies depending acceptable time of the delay line, for example, considered about 5 seconds. そして、5秒間のデータ量は9600h/sを考えると、 Then, the amount of data of 5 seconds Given the 9600h / s,
必要なメモリ空間は6Kbyteであり、大容量メモリを有する必要はなかった。 Memory space required is a 6Kbyte, there was no need to have a large capacity memory.

〔発明が解決しようとしている問題点〕 [Problems that the Invention is trying to solve]

しかしながら、誤り訂正モードを行うためには、最低 However, in order to perform error correction mode, the lowest
64Kbyteのメモリを有する必要がある。 There is a need to have a memory of 64Kbyte. そして、フロー制御を少なくするために、ダブルバツフア(1バツフアは64Kbyteである)を使用すると128Kbyteのメモリを有する必要がある。 Then, in order to reduce the flow control, Daburubatsufua (1 buffer is a is 64 Kbyte) should have a memory of 128Kbyte With. 128Kbyteでは、標準モードでCCITTNo. In 128Kbyte, CCITTNo in standard mode.
1のチヤートを伝送した場合には、6〜7枚程度格納できる。 1 of Chiyato when transmission may store about 6-7 sheets.

上記の誤り訂正に使用するメモリ空間をメモリ通信で使用するメモリ空間の別に設けるのはメモリ空間の有効利用という観点から大きな無駄であった。 The provision of the memory space used to the error correction in another memory space used in memory communications was a great waste from the viewpoint of effective utilization of memory space.

〔問題点を解決するための手段(及び作用)〕 [Means for solving the problems (and effect)]

本発明によれば、情報を記憶する手段を有するフアクシミリ装置において、誤り訂正モードで使用する記憶手段と、メモリ通信で使用する記憶手段を共用するものである。 According to the present invention, in a facsimile apparatus having a means for storing information, memory means for use in error correction mode is for sharing the storage means for use in memory communications.

これにより、メモリ空間を有効に利用することが可能になった。 Thus, it has become possible to effectively use the memory space. そして、使用可能なメモリ容量が、所定量以上ある時には、誤り訂正モードでの通信機能有と判断し、使用可能なメモリ容量が所定量未満の時には、誤り訂正モードでの通信機能無と判断する。 The amount of available memory, when more than a predetermined amount, determines that the communication function Yes in the error correction mode, when the memory capacity available is less than the predetermined amount, determines that the communication function free of error correction mode . ここで、受信機側において誤り訂正モードでの伝送が選択された時使用可能なメモリ容量Xがb≦X≦aである時には、シングルバツフアでの受信を行い、使用可能なメモリ容量Xがa≦X(a>b)の時にはダブルバツフアでの受信を行う。 Here, when the memory capacity X available when the transmission in the error correction mode is selected at the receiver side is b ≦ X ≦ a performs reception of a single cross Hua, available memory capacity X is and it receives at Daburubatsufua when the a ≦ X (a> b). ダブルバツフアでの制御を行うと、シングルバツフアの制御に比べ、フロー制御が少なくなり、通信時間が短くなるという長所を有している。 When performing control in Daburubatsufua, compared to the control of a single cross Hua, has the advantage that flow control is reduced, the communication time is shortened. また、送信機側において、誤り訂正モードでの伝送が選択された時、使用可能なメモリ容量Yが、d≦Y≦cである時には、フレームサイズの小さい容量でシングルバツフアでの送信を行い、使用可能なメモリ容量Yがc≦Y≦bである時には、フレームサイズの小さい容量でダブルバツフアでの送信を行い、使用可能なメモリ容量Yがb≦Y≦aである時には、フレームサイズの大きい容量でシングルバツフアでの送信を行い、使用可能なメモリ容量Yがa≦Y Further, in the transmitter side, when the transmission in the error correction mode is selected, the available memory capacity Y is, when a d ≦ Y ≦ c performs the transmission of a single cross Hua a small capacity of the frame size , when the available memory capacity Y is c ≦ Y ≦ b performs transmission at Daburubatsufua a small capacity of the frame size, the large frame size when available memory capacity Y is b ≦ Y ≦ a performs transmission of a single cross Hua in capacity, available memory capacity Y is a ≦ Y
である時には、フレームサイズの大きい容量で、ダンブルバツフアでの送信を行う。 The case is, in large capacity of the frame size, and transmits the at Danburubatsufua.

これにより、メモリ通信例えば代行受信に使用しているメモリ空間の状況に応じて、誤り訂正モードが可能であるか否かを制御することが可能になった。 Thus, according to the condition of the memory space being used for memory communication example intercepted, it has become possible to control whether or not it is possible to error correction mode. そして、使用可能なメモリ空間により、1ブレームのサイズを変えたり、バツフア制御を変え、最も効率のよい、誤り訂正モードでの通信が可能になった。 By the available memory space, or changing the size of one Brehm, changing the buffer control, good most efficient, has become capable of communicating in an error correction mode.

以上に加え、ノーマルG3モードで記録紙に受信データを記録していて記録紙がなくなった場合には、すべての情報記憶空間に代行受信を行う。 In addition to the above, if the recording paper runs out have recorded the received data to the recording sheet in the normal G3 mode performs interception to all information storage space. 又、誤り訂正モードで記録紙に受信データを記録していて、記録紙がなくなった場合には、すべての情報記憶手段から誤り訂正を行うのに必要な記憶空間を除いた記憶空間に代行受信を行う。 Also, if you recorded the received data to the recording paper in the error correction mode, when the recording paper runs out, intercept all of the information storage unit in the storage space excluding the storage space required to perform the error correction I do. そして、後者の場合には、誤り訂正を行うのに必要な記憶空間を最小限(具体的にはシングルバツフア制御)することが可能になる。 Then, in the latter case, it is possible to (single cross Hua control specifically) the storage space required to perform the error correction minimal.

これにより、ノーマルG3モード、誤り訂正モードで記録紙に受信データを記録していて、記録紙がなくなった場合においても、メモリ空間を有効に利用することが可能になる。 Accordingly, the normal G3 mode, have recorded the received data to the recording paper in the error correction mode, when the recording paper runs out also, it is possible to effectively use the memory space.

〔実施例〕 〔Example〕

以下図面を参照して本発明の一実施例を詳細に説明する。 Will be described in detail an embodiment of the present invention with reference to the drawings.

まず本実施例の概要を以下に説明する。 First, an overview of the present embodiment will be described below.

即ち本実施例においては、ノーマルG3モードの代行受信に使用するメモリ空間と誤り訂正モード(エラーコレクシヨンモード、以後ECMと呼ぶ)に使用するメモリ空間を共用する。 That is, in this embodiment, sharing the memory space used in memory space and the error correction mode (Error Collection Chillon mode, hereinafter referred to as ECM) be used to intercept the normal G3 mode.

例えば、上記のメモリ空間として、2Mビツト=256Kバイト有している場合を考える。 For example, as the memory space, it is assumed that has 2M bits = 256K bytes. ここで、ECMモードで通信を行うためには、以下のメモリ空間が必須となる。 Here, in order to communicate with ECM mode, the following memory space is essential. EC EC
Mモードでは符号化されたデータを所定バイト数でフレーム情報とする。 And frame information data encoded in a predetermined number of bytes in the M mode. ここで、所定バイト数としては、64バイトの数と256バイトの時がある。 Here, the predetermined number of bytes, there are times when the number of 64 bytes and 256 bytes. そして、このフレームを最大256あつめて、1回に情報伝送を行う単位ブロツクとなる。 Then, the frame 256 gathered, a unit block for transmitting information at a time. ここで、受信機は1フレーム256バイトで伝送する機能を有していなければならない。 Here, the receiver must have a function of transmitting one frame of 256 bytes. このため最低256バイト×256ブロツク=64(Kbyte)のメモリが必要となる。 Memory Therefore minimum 256 bytes × 256 blocks = 64 (Kbyte) is required. また、これはシングルバツフアであり、ダブルバツフアでの制御を行うと、128Kbyteのメモリが必要となる。 Also, this is a single punishment Hua, when the control in the Daburubatsufua, is required memory 128Kbyte. 一方、送信機は1フレーム64バイトでの伝送を選択してもよい。 On the other hand, the transmitter may select the transmission of one frame of 64 bytes. 1フレームを64バイトで伝送した時には、シングルバツフアで制御を行うと、16Kbyteのメモリが必要となり、ダブルバツフアで制御を行うと、32Kb When transmitting one frame is 64 bytes, when the control in a single cross Hua, memory 16Kbyte is required, when the control Daburubatsufua, 32Kb
yteのメモリが必要となる。 Memory of yte is required.

そして、受信機側においては、使用可能なメモリ空間Xが64Kbyte以上、すなわち代行受信が行われ、その情報がプリントアウトされていないで残っているメモリ空間が192Kバイト未満である時には、誤り訂正モードでの通信可能有と判断し、初期識別信号DIS信号のFIFの27ビツト目を1にセツトする。 Then, at the receiver side, the available memory space X is more than 64 Kbyte, i.e. intercept is performed, when the memory space where the information remains not been printed out is less than 192K bytes, an error correction mode determining that communication available-in and excisional 27 bit th FIF initial identification signal DIS signal to 1. そして、送信機が1フレーム=256バイトのECMモードでの伝送を選択してきた(具体的にはDCS信号のFIFの27ビツト目が1、28ビツト目がφ Then, 27 bits th FIF transmitters have chosen a transmission in ECM mode 1 frame = 256 bytes (specifically, the DCS signal is 1, 28 bit th φ
のPCS信号を受信した)時に、使用可能なメモリ空間X Of receiving the PCS signal) at, available memory space X
が128Kbyte(a)以上の時は、ダブルバツフア制御して、画信号の受信、記録を行う。 There when more 128Kbyte (a) is to Daburubatsufua control, to receive the image signal, perform recording. この時に、使用可能なメモリ空間が64Kbyte(b)以上、128Kbyte未満の時は、シングルバツフア制御して画信号の受信、記録を行う。 At this time, the memory space available is 64 Kbyte (b) above, when less than 128Kbyte performs reception of the image signal, the recording and control single cross Hua. 一方、送信機が1フレーム=64バイトのECMモードでの伝送を選択してきた(具体的にはDCS信号のFIFの27 On the other hand, the transmitter has been selected to transmit in the ECM mode 1 frame = 64 bytes (specifically of FIF of the DCS signal 27
ビツト目及び28ビツト目が1のDCS信号を受信した)時には、ダブルバツフア制御して画信号の受信、記録を行う。 Bit th and 28 bit first receives one of the DCS signal) sometimes, to receive the image signal and Daburubatsufua controlled to perform recording.

一方、受信機側において、使用可能なメモリ空間が64 On the other hand, at the receiver side, the available memory space 64
kbyte以上、すなわち、代行受信が行われ、その情報がプリントアウトされないで残っているメモリ空間が192 kbyte or more, i.e., intercept is performed, the memory space that information remains without being printed out 192
バイト以上である時には、誤り訂正モードでの通信機能無しと判断し、初期識別信号DIS信号のFIFの27ビツト目をφにセツトする。 When it is more bytes, it is determined that no communication function in the error correction mode, excisional 27 bit th FIF initial identification signal DIS signal phi.

次に送信機側について述べる。 It will now be described transmitter. 送信機側において、誤り訂正モードでの伝送が選択された時、相手受信機がEC At the transmitter side, when the transmission in the error correction mode is selected, counterpart receiver EC
M機能を有しているか否かを判断する。 It determines whether it has the M function. 相手受信機がECM Partner receiver ECM
機能を有している場合について以下に述べる。 The case has a function described below. 送信機側において、使用可能なメモリ容量(Y)が16Kバイト(d)以上、32Kバイト(c)未満の時には、1フレームサイズ=64バイトでシングルバツフアでの送信を行う。 At the transmitter side, the available memory capacity (Y) is 16K bytes (d) above, when less than 32K bytes (c) performs transmission of a single cross Hua in 1 frame size = 64 bytes. 具体的にはDCS信号のFIFの27ビツト目と28ビツト目に1をセツトする。 In particular with excisional 1 to 27 bit first and 28 bit th FIF of the DCS signal. また、送信機側において使用可能なメモリ容量が32Kバイト(c)以上、64Kバイト(d)未満の時には、1フレームサイズ=64バイトでダブルバツフアでの送信を行う。 Further, amount of available memory 32K bytes (c) or at the transmitter side, when less than 64K bytes (d) is to transmit in Daburubatsufua in 1 frame size = 64 bytes. 具体的にはDCS信号のFIFの27ビツト目と28ビツト目に1をセツトする。 In particular with excisional 1 to 27 bit first and 28 bit th FIF of the DCS signal. また、送信機側において使用可能なメモリ容量が64Kバイト(b)以上、1 The memory capacity available at the transmitter side is 64K bytes (b) above, 1
28Kバイト(a)未満の時には、1フレームサイズ=256 When less than 28K bytes (a) is 1 frame size = 256
バイトでシングルバツフアでの送信を行う。 It performs the transmission of a single punishment Hua in bytes. 具体的には In particular
DCS信号のFIFの27ビツト目に1、28ビツト目にφをセツトする。 27 bit eyes of FIF of the DCS signal to excisional the φ to 1, 28-bit eyes.

以上に加え、ノーマルG3モードで記録紙に受信データを記録していて記録紙がなくなった場合には、すべての情報記憶空間に代行受信を行う。 In addition to the above, if the recording paper runs out have recorded the received data to the recording sheet in the normal G3 mode performs interception to all information storage space. また、誤り訂正モードで記録紙に受信データを記録していて、記録紙がなくなった場合には、シングルバツフアの制御に切り替え、すべての情報記憶手段から誤り訂正を行うのに必要なメモリなメモリ空間を除いたメモリ空間に代行受信を行う。 Also, if you recorded the received data to the recording paper in the error correction mode, when the recording paper runs out, switching the control of a single cross Hua, memory necessary to perform error correction of all of the information storage means performing interception on memory space excluding memory space.

以下、図面に示す実施例に基づいて本発明を詳細に説明する。 Hereinafter, the present invention will be described in detail with reference to embodiments shown in the drawings.

第1図には、本発明によるフアクシミリ装置の実施例がブロツク図として図示されている。 The first figure, an embodiment of a facsimile apparatus according to the present invention is shown as a block diagram.

第1図において、2は電話網をデータ通信等に使用するため、その回線の端末に接続して、電話交換網の接続制御を行ったり、データ通信路への切替えを行ったり、 In FIG. 1, since the two to use the telephone network for data communication like, connected to the terminals of the line, or performs connection control of the telephone exchange network, or perform switching to the data communication path,
ループの保持を行う網制御装置NCU(Network Control U Network control unit NCU which performs holding of the loop (Network Control U
nit)である。 It is a nit). 信号線2aは電話回線である。 Signal line 2a is a telephone line. NCU2は信号線36aの信号を入力し、この信号レベルが「φ」であれば電話回線を電話機側に、すなわち、信号線2aを信号線 NCU2 inputs the signal on the signal line 36a, the telephone line to the telephone side, if this signal level is "φ", i.e., the signal line a signal line 2a
2bに接続する。 To connect to 2b. また、信号線36aの信号を入力し、この信号レベルが「1」であれば電話回線をフアクシミリ装置側、すなわち信号線2aを信号線2cに接続する。 Further, receives the signal on the signal line 36a, the signal level is connected to a telephone line if it is "1" facsimile apparatus, i.e., the signal line 2a to a signal line 2c. 通常の状態では電話回線は電話機側に接続されている。 Under normal conditions the telephone line is connected to the telephone set side.

4は電話機である。 4 is a phone.

6は送信系の信号と受信系の信号を分離するハイブリツド回路である。 6 is a Haiburitsudo circuit for separating a signal of the reception system and signal transmission system. すなわち、信号線20aの送信信号は、 That is, the transmission signal of the signal line 20a is
信号線2cを通りNCU2を介して電話回線に送出される。 It is sent to the telephone line a signal line 2c via the street NCU 2. また、相手側から送られてきた信号はNCU2を介した後、信号線2cを通り信号線6aに出力される。 The signal sent from the other party after passing through the NCU 2, and output the signal line 2c as the signal line 6a.

8は読取回路であり、送信原稿より、主走査方向1ライン分の画信号を順次読み取り、白、黒の2値を表わす信号列を作成する。 8 is a reading circuit, from the transmission document, sequentially reads image signals for one line in the main scanning direction, to create white, a signal train representing two values ​​of black. CCD(電荷結合素子)等の撮像素子と光学系で構成される。 CCD composed of (charge-coupled device) image sensor and an optical system or the like. 白、黒の2値化された信号列は、信号線8aに出力される。 White, binarized signal sequence of black is outputted to a signal line 8a.

10は信号線8aに出力されている読取データを入力し、 10 inputs the data read output on the signal line 8a,
符号化(MH(モデイフアイドハフマン)符号化あるいは Encoding (MH (model IF Eyed Huffman) encoding or
MR(モデイフアイドリード)符号化)したデータを信号線10aに出力する回路である。 MR (model IF idle read) encoding) data is a circuit that outputs to the signal line 10a a.

12は代行受信及び誤り訂正モードでの伝送時に使用する画像メモリ回路であり、2Mビツトある。 12 is an image memory circuit to be used in transmission in the interception and error correction mode, there 2M bits.

12は信号線36jに信号レベル「φ」の信号が出力されている時には、この画像メモリを使用しない。 12 when the signal of level "φ" to the signal line 36j is outputted, not to use the image memory. そして、 And,
信号線36jに信号レベル「1」の信号が出力されている時には、この画像メモリを使用する。 When the signal of level "1" to the signal line 36j is outputted, using the image memory.

まず、Y信号線12cには使用可能メモリ容量が出力される。 First, the Y signal line 12c available memory capacity is outputted. 以後は、信号線36jに信号レベル「1」の信号が出力され、この画像メモリの使用が選択されている場合について説明する。 Thereafter, the signal having the signal level "1" to the signal line 36j is outputted, it will be described when the use of the image memory is selected.

信号線36kに信号レベル「φ」の信号が出力されている時には、この画像メモリへ代行受信することを表わし、信号線36kに信号レベル「1」の信号が出力されている画には、誤り訂正モード(以後ECMと称する)での通信を行う。 When the signal of level "φ" to the signal line 36k is outputted, indicating that the intercept to the image memory, the image signal having the signal level "1" to the signal line 36k is outputted, the error communicate in correction mode (hereinafter referred to as ECM). 後者の場合、信号線36lに出力されている信号により送信(φが出力)あるいは受信(1が出力) In the latter case, transmitted by the signal output on the signal line 36l (phi output) or received (1 output)
が選択される。 There is selected. また、信号線36hに信号レベル「φ」の信号が出力されている時には、1フレーム=64オクテツトでの伝送をし、信号レベル「1」の信号が出力されている時には、1フレーム=256オクテツトの伝送を行う。 Further, when a signal of level "φ" to the signal line 36h is outputted, one frame = 64 to the transmission in octet, when a signal of level "1" is outputted, one frame = 256 octet perform the transmission. また、信号線36iに信号レベル「φ」の信号が出力されている時にはシングルバツフア処理を行い、信号レベル「1」の信号が出力されている時には、ダブルバツフア処理を行う。 Also performs single cross Hua processing when a signal of signal level "φ" to the signal line 36i is outputted, when a signal of level "1" is output, performs Daburubatsufua process.

代行受信が行われる時のデータのフローを説明する。 Illustrating the flow of data when the intercept is performed.
ノーマルG3モードで受信を記録していて、記録紙がなくなった、あるいは最初から記録紙がない場合で、代行受信が可能な時には、12は信号線22aのデータを入力し記録していき、代行受信を行う。 It has recorded the received in the normal G3 mode, in the absence of the recording paper the recording paper runs out, or from the beginning, when capable of interception, 12 continue to enter the data of the signal line 22a records, proxy reception carried out. そして、代行受信終了後、信号線36gに代行受信データの出力指示が行われると、記憶したデータを信号線12bに出力し、そして記録していく。 After intercepts completion, when the output instruction interception data to a signal line 36g is performed, and outputs the stored data to a signal line 12b, and will be recorded.

一方、ECMでの送信時の流れを説明する。 On the other hand, the flow at the time of transmission in ECM. 信号線10aに出力されている符号化データをメモリにたくわえていく。 It will keep the encoded data outputted to the signal line 10a to the memory. そして、信号線36dに指示されたフレーム番号のフレーム情報を信号線12aに出力する。 Then, it outputs the frame information of the designated frame number to the signal line 36d to the signal line 12a.

また、ECMでの受信時の流れを説明する。 Furthermore, the flow at the time of reception in ECM. 信号線26aに出力されたフレームデータを該当する画像メモリ空間にたくわえていく。 It will keep the frame data output to the signal line 26a to the corresponding image memory space. そして、エラーが発生していないフレームデータまでのデータは、順次信号線12bに出力する。 Then, the data up to the frame data error has not occurred, and outputs sequentially the signal line 12b.

14は信号線12aに出力されている符号化データの前に、アドレスフイールド、コントロールフイールド、FC 14 before the encoded data is output to the signal line 12a, the address field, control field, FC
Fフイールド、FIFフイールド(今、伝送しているフレーム番号が格納される)を追加し、その情報をHDLCフオーマツト化した情報を信号線14aに出力する回路である。 F field, FIF field (now the frame number is stored which is transmitting) to add a circuit for outputting the information to HDLC the format of the information to the signal line 14a. H H
DLCのフレーミング回路14は、また、信号線36eに信号レベル「1」の信号が出力されている時には、送信機側のフロー制御のためのフラグを信号線14aに送出する。 Framing circuit 14 of the DLC is also when a signal of signal level "1" to the signal line 36e is output, sends a flag for flow control at the transmitter to the signal line 14a.

16は公知のCCITT勧告V27ter(差動位相変調)あるいは、V29(直交変調)に基づいた変調を行う変調器である。 16 known CCITT Recommendation V27 ter (differential phase modulation) or a modulator for modulating based on V29 (quadrature modulation). 変調器16は信号線36cの信号を入力し、この信号レベルが「φ」の時には、信号線10aの信号を入力し、また、信号線36cの信号レベルが「1」の時には、信号線1 Modulator 16 receives the signal on the signal line 36c, but when the signal level is "φ", receives the signal on the signal line 10a, also, when the signal level of the signal line 36c is "1", the signal line 1
4aの信号を入力し、変調を行い、変調データを信号線16 Enter the 4a signals, performs modulation, signal line modulation data 16
aに出力する。 And outputs it to a.

18は公知のCCITT勧告V21に基づいた変調を行う変調器である。 18 is a modulator for modulating in accordance with known CCITT recommendation V21. 変調器18は信号線36bの手順信号を入力し、変調を行い、変調データを信号線18aに出力する。 Modulator 18 inputs the protocol signal of the signal line 36b, performs modulation, and outputs the modulated data to a signal line 18a.

20は信号線16a、信号線18aの信号を入力し、加算した結果を信号線20aに出力する加算回路である。 20 is a summing circuit which inputs the signal line 16a, a signal of the signal line 18a, and outputs the result of addition to a signal line 20a.

22は公知のCCITT勧告V27ter(差動位相変調)あるいはV29(直交変調)に基づいた復調を行う復調器である。 22 is a demodulator for demodulating based on the known CCITT recommendation V27 ter (differential phase modulation) or V29 (quadrature modulation). 復調器22は信号線6aの信号を入力し、復調を行い復調データを信号線22aに出力する。 Demodulator 22 receives the signal on the signal line 6a, and outputs the demodulated data demodulates the signal line 22a.

24は信号線22aに出力された復調データを入力し、HDL 24 inputs the demodulated data output to the signal line 22a, HDL
C化されたデータのφデリートを行い、HDLCフーマツト化される前のデータを信号線24aに出力するHDLCのデフレーミング回路である。 Performed φ delete the C of data, a de-framing circuit HDLC for outputting data before HDLC Fumatsuto of the signal line 24a.

26は信号線24aに出力される符号化された画情報をフレーム単位で、一時的に記憶するテンポラリメモリ回路である。 26 the image information that has been encoded is output to the signal line 24a in a frame unit, a temporary memory circuit for temporarily storing. フレーム単位で正しく受信されたデータは信号線26aに出力される。 Data received correctly in frames is output to a signal line 26a.

28は信号線36fに信号レベル「φ」の信号が出力されている時には、信号線22aに出力されている復調データを信号線36fに信号レベル「1」の信号が出力されていて信号線36gに信号レベル「φ」の信号が出力されている時には、信号線12bに出力されている復調データを信号線36fに信号レベル「1」の信号が出力されていて、 28 denotes a signal line when the signal of level "φ" is outputted to 36f, the signal line 22a to the signal is not output signal line of the signal level "1" demodulation data outputted to the signal line 36f 36 g signal level when the signal "φ" is outputted, the signal having the signal level "1" demodulation data outputted to the signal line 12b to the signal line 36f is being output in,
信号線36gに信号レベル「1」の代行受信データ出力指示がでている時には信号線12bに出力されている代行受信データを入力し、復号化(モデイフアイドハフマンいわゆるMH復号化あるいはモデイフアイドリードいわゆる Inputs the intercept data being output to the signal line 12b when intercepted data output instruction signal level "1" to the signal line 36g is out, decoding (model IF eyed Huffman called MH decoding or Modeifuaido lead the so-called
MR復号化)したデータを信号線28aに出力する回路である。 MR decoding) data is a circuit that outputs to the signal line 28a a.

30は信号線28aに出力されている信号を入力し、順次1ライン毎に記録を行う記録回路である。 30 inputs the signal outputted to the signal line 28a, a recording circuit for recording on sequentially line by line. 30はニアエンドマークの黒茶を検出すると、信号線30aに信号レベル「1」の信号を出力する。 30 detects the black tea near end mark, and outputs a signal of signal level "1" to the signal line 30a. 検出していない時には、信号レベル「φ」の信号を出力する。 When not detected, it outputs a signal of signal level "φ".

32は公知のCCITT勧告V21に基づいた復調を行う復調器である。 32 is a demodulator for demodulating based on the known CCITT recommendation V21. 復調器32は信号線6aの信号を入力し、V21復調を行い、復調データを信号線32aに出力する。 Demodulator 32 receives the signal on the signal line 6a, performs V21 demodulation, and outputs the demodulated data to a signal line 32a.

34は送信機側において、ECMでの通信が選択されているか否かを検出する回路である。 34 in the transmitter side, a circuit for detecting whether communication in the ECM is selected. ECM通信選択回路34は送信機側において、ECMでの通信が選択されている時には、信号線34aに信号レベル「1」の信号を出力し、送信機側において、ECMでの通信が選択されていない時には、信号線34aに信号レベル「φ」の信号を出力する。 ECM communication selection circuit 34 in the transmitter side, when the communication in the ECM is selected, a signal of level "1" to the signal line 34a, at the transmitter side, communication in the ECM is selected in the absence outputs a signal of signal level "φ" to the signal line 34a.

36は実施例の最初の項で説明を行った制御を主に行う制御回路である。 36 is a control circuit mainly performs control has been described in the first paragraph of Example. 制御回路36はマイクロコンピユータ及び制御プログラムを格納したROM、データの一時記憶を行う為のRAM等のマイクロコンピユータの周辺機器より構成されている。 The control circuit 36 ​​is constituted of a microcomputer and a control program ROM which stores, RAM, etc. microcomputer peripherals for performing temporary storage of data.

第2図は第1図制御回路36の制御動作を示したフローチヤート図である。 Figure 2 is a flow chart diagram showing a control operation of the Figure 1 control circuit 36.

第2図において、ステツプS40は始めを表わしている。 In FIG. 2, step step S40 represents a start. ステツプS42においては信号線36aに信号レベル「φ」の信号を出力しCMLをオフする。 To turn off the CML outputs a signal of signal level "φ" to the signal line 36a in step S42.

そしてステツプS44において、まず信号線36jに信号レベル「φ」の信号を出力し、画像メモリを使用しないことを選択する。 Then at step S44, first, a signal of level "φ" to the signal line 36j, choose not to use the image memory.

又、ステツプS46において信号線36gに信号レベル「φ」の信号を出力し、代行受信の出力をしない状態にセツトする。 Further, a signal of level "φ" to the signal line 36g in step S46, to excisional the state where no output of the interception.

次にステツプS48において、フアクシミリ送信が選択されたか否かを判断する。 Next, at step S48, it is determined whether facsimile transmission is selected. ステツプS48でフアクシミリ送信が選択されたと判断すると、ステツプS52に進み、 When it is determined that facsimile transmission is selected in step S48, the process proceeds to step S52,
フアクシミリ送信が選択されていないと判断するとステツプS50に進む。 When facsimile transmission is determined not to be selected, the operation proceeds to step S50.

ステツプS48からステツプS50に進むと、ステツプS50 When the processing proceeds from step S48 to step S50, step S50
でフアクシミリ受信が選択されたか否かを判断する。 In determining whether a facsimile reception has been selected. そしてフアクシミリ受信が選択されたと判断すると、ステツプS102に進み、フアクシミリ受信が選択されていないと判断するとステツプS196に進む。 And if it is determined that facsimile reception has been selected, the process proceeds to step S102, the process proceeds to when it is determined that facsimile reception is not selected step S196.

一方、ステツプS48からステツプS52に進むと、ステツプS52で信号線36aに信号レベル「1」の信号を出力しCM On the other hand, when the process proceeds from step S48 to step S52, a signal of level "1" to the signal line 36a in step S52 CM
Lをオンする。 To turn on the L.

そして、ステツプS54CCITT勧告のT30フアクシミリ通信手順の前手順を実行する。 Then, to perform a pre-procedure of the T30 facsimile communication procedure step S54CCITT recommendations.

次にステツプS56において相手機のデジタル識別信号(DLS信号)を分析し、相手機がECM機能を有しているか否かを判断する。 Then analyze digital identification signal partner device (DLS signal) at step S56, it is determined whether the partner device has an ECM function. DLS信号のFIFの27ビツト目が1、すなわり相手機がECM機能を有しているとステツプS58に進む。 27 bit th FIF of DLS signal 1, the process proceeds to the Sunawari other aircraft has an ECM function step S58. また、DLS信号のFIFの27ビツト目が“φ”すなわち、ECM機能が無いと、ステツプS94に進む。 In addition, 27-bit eyes of the FIF of the DLS signal is "φ" In other words, when the ECM function is not, proceed to step S94.

ステツプS56からステツプS58に進むと、ステツプS58 When the processing proceeds from step S56 to step S58, step S58
で信号線34aの信号を入力しECMでの送信が選択されているか否かを判断する。 In transmission in receives the signal on the signal line 34a ECM determines whether or not it is selected. そして信号線34aの信号レベルが「1」、すなわちECM送信が選択されていると、ステツプS60に進み、信号線34aの信号レベルが「φ」、すなわち、ECM送信が選択されていないとステツプS94に進む。 When the signal level of the signal line 34a is "1", i.e., ECM transmission is selected, the process proceeds to step S60, the signal level of the signal line 34a is "φ", i.e., step S94 the ECM transmission is not selected proceed to.

ステツプS60において信号線12cの信号を入力し、使用可能メモリ容量は、16Kバイト以上であるか否かを判断する。 It receives the signal on the signal line 12c in step S60, the available memory capacity, determines whether or not more than 16K bytes. 16Kバイト以上である時には、ステツプS62に進み、16Kバイト未満である時には、ステツプS94に進む。 When is 16K bytes or more, the process proceeds to step S62, when it is less than 16K bytes, the process proceeds to step S94.
16Kバイト未満であるときには、ECM送信ができないので、ノーマルG3での通信を行う。 When it is less than 16K bytes, so can not be ECM transmission, to communicate in the normal G3.

次にステツプS62、S64,S66において、使用可能メモリ容量のサイズを判断する。 Then in step S62, S64, S66, determines the size of the available memory capacity. そして、使用可能メモリ容量が16Kバイト以上32Kバイト未満の時には、シングルバツフア(信号線36iに信号レベル「φ」の信号を出力)処理をセツトし、1フレームは64オクテツト(信号線36h Then, when the available memory capacity is less than 32K bytes or more 16K bytes, and excisional (signal output of the signal level "φ" to the signal line 36i) processing single cross Hua, one frame 64 octet (signal line 36h
に信号レベル「φ」の信号を出力する)(ステツプS72, To output a signal of signal level "φ") (step S72,
S76)。 S76).

また、使用可能メモリ容量が32Kバイト以上、64Kバイト未満の時には、ダブルバツフア処理をセツト(信号線 Also, the available memory capacity is 32K bytes or more, when less than 64K bytes, excisional (signal line Daburubatsufua process
36iに信号レベル「1」の信号を出力)し、1フレームは64オクテツトにセツト(信号線36hに信号レベル「φ」の信号を出力)する(ステツプS74,S76)。 A signal of signal level "1" output) to 36i, 1 frame outputs a signal of level "φ" in the excisional 64 octet (signal line 36h) to (step S74, S76).

また、使用可能メモリ容量が64Kバイト以上、128Kバイト未満の時には、シングルバツフア処理をセツト(信号線36iに信号レベル「φ」の信号を出力)し、1フレームは256オクテツトにセツト(信号線36hに信号レベル「1」の信号を出力)する(ステップS78,S70)。 Also, the available memory capacity is 64K bytes or more, when less than 128K bytes (a signal of level "φ" to the signal line 36i) single cross Hua treatment excisional to, excisional (signal lines in one frame is 256 octet signal outputs a signal of level "1") to 36h (step S78, S70).

また、使用可能メモリ容量が128kバイト以上の時には、ダブルバツフア処理をセツト(信号線36iに信号レベル「1」の信号を出力し、1フレームは64オクテツトにセツト(信号線36hに信号レベル「1」の信号を出力)する(ステツプS68,S70)。 Further, when the available memory capacity is not less than 128k bytes, and outputs a signal of signal level "1" Daburubatsufua treatment excisional (signal line 36i, 1 frame excisional 64 octet (signal line 36h to the signal level "1" signal output) to the (step S68, S70).

ステツプS76又はS70からステツプS80に進むとステツプS80で信号線36jに信号レベル「1」の信号を出力し、 A signal of level "1" to the signal line 36j in step S80 proceeds from step S76 or S70 to step S80,
画像メモリを使用することを選択する。 Choose to use the image memory.

次に、ステツプS82において信号線36kに信号レベル「1」の信号を出力し、画像メモリはECM用として使用することを選択する。 Then, a signal of level "1" to the signal line 36k in step S82, the image memory is selected to be used for the ECM.

又、ステツプS84において信号線36lに信号レベル「φ」の信号を出力し、画像メモリは送信モードで使用することを選択する。 Further, a signal of level "φ" to the signal line 36l In step S84, the image memory is selected to be used in transmission mode.

そして、ステツプS86で前手順を実行する。 Then, to run the pre-procedure at step S86. ここで、 here,
デジタル命令信号(DCS信号)のFIFの27ビツト目は1にセツトし、ECMモードでの伝送を行うことを宣言する。 27 bit th FIF digital command signal (DCS signal) is excisional to 1, declaring that performs transmission in ECM mode.
また、DCS信号のFIFの28ビツト目は1フレームが256オフテツトの時はφ、64オフテツトの時は1にセツトする。 Further, 28 bits th FIF of the DCS signal when the 1 frame 256 Ofutetsuto phi, is excisional to 1 when the 64 Ofutetsuto.

次にステツプS88において信号線36cに信号レベル「1」の信号を出力し、V27terあるいはV29変調器16は信号線14aの信号を入力し変調するモードに設定する。 Then a signal of level "1" to the signal line 36c in step S88, V27 ter or V29 modulator 16 is set to a mode for modulating receives the signal on the signal line 14a.

そしてステツプS90でECMでの前手順で設定されたモード画伝送を実行する。 And executing the set mode image transmitted in the previous steps in ECM in step S90. 画伝送が終了するとステツプS92 When the image transmission is completed step S92
で後手順を実行した後ステツプS42に戻る。 It returns to step S42 after performing the post-procedure in.

一方ステツプS56又はS58又はS60からステツプS94に進むと、ステツプS94で前手順を実行する。 Meanwhile Proceeding to step S94 from step S56 or S58 or S60, executes a pre-procedure at step S94. ここで、DCS信号のFIFの27ビツト目はφにセツトし、ECMでの伝送をしないことを宣言する。 Here, 27 bits th FIF of the DCS signal is excisional the phi, declaring that no transmission at ECM.

前手順に続いてステツプS96において信号線36cに信号レベル「φ」の信号を出力し、V27terあるいはV29変調器16は信号線10aの信号を入力し、変調するモードに設定する。 Following the pre-procedure outputs a signal of signal level "φ" to the signal line 36c in step S96, V27 ter or V29 modulator 16 receives the signal on the signal line 10a, to set a mode for modulation. そして、ステツプS98でノーマルG3モードでの画伝送を行う。 Then, the image transmission in the normal G3 mode at step S98. 画伝送が終了するとステツプS100で後手順を実行する。 When image transmission is completed to perform the post-procedure in step S100.

又、ステツプS50からステツプS102に進むと、ステツプS102において信号線36aに信号レベル「1」の信号を出力しCMLをオンする。 Also, the on-Proceeding from step S50 to step S102, the output signal of signal level "1" to the signal line 36a in step S102 CML.

次にステツプS104において記録紙の残りが所定量以下であることを表わす黒帯を検出したか、すなわち、信号線30aの信号レベルが「1」であるか否かを判断する。 Then do the rest of the recording paper in step S104 detects a black band indicating that is less than a predetermined amount, i.e., the signal level of the signal line 30a to determine whether or not "1".
ステツプS104で記録紙の残りが所定量以下であることを表わす黒帯を検出した、すなわち、信号線30aの信号レベルが「1」である場合には、ステツプS188に進む。 The remaining recording paper at step S104 detects a black band indicating that is less than a predetermined amount, i.e., when the signal level of the signal line 30a is "1", the process proceeds to step S188. 又記録紙の残りが、所定量以下であることを表わす黒帯を検出していない、すなわち、信号線30aの信号レベルが「φ」である場合には、ステツプS106に進む。 The rest of the recording paper has not detected a black band indicating that is less than a predetermined amount, i.e., when the signal level of the signal line 30a is "φ", the process proceeds to step S106.

ステツプS106に進むと、信号線12cの信号を入力し、 Proceeding to step S106, receives the signal on the signal line 12c,
使用可能容量を認識する。 It recognizes the available capacity. そして、使用可能メモリ容量が64Kバイト以上である時にはステツプS110に進み、使用可能メモリ容量が64Kバイト未満である時にはステツプS108に進む。 Then, the process proceeds to step S110 when the available memory capacity is 64K bytes or more, the process proceeds to step S108 when the available memory capacity is less than 64K bytes.

ステツプS108に進むと、前手順を実行する。 When the processing proceeds to step S108, to perform the pre-procedure. ここで、 here,
DIS信号のFIFの27ビツト目にはφをセツトし、ECM機能無しを宣言する。 The 27-bit eyes of FIF of the DIS signal to excisional the φ, declare that there is no ECM function. そしてステツプS162に進む。 Then, the process proceeds to step S162.

一方ステツプS106からステツプS110に進んだ場合も前手順を行うが、ここでの前手順ではDLS信号のFIFの27ビツト目には1をセツトし、ECM機能有りを宣言する。 On the other hand if the process proceeds from step S106 to step S110 performed even before the procedure, but by excisional 1 to 27 bits th FIF of DLS signal in the previous steps in this section declares there ECM function.

ステツプS110からステツプS112に進むと、相手側から送られてくるDCS信号を解析し、送信機側においてECM通信が選択されているか否かを判断する。 Proceeding from step S110 to step S112, analyzes a DCS signal transmitted from the other party, it is determined whether ECM communication is selected at the transmitter side. DCS信号のFIFの Of FIF of the DCS signal
27ビツト目が1、すなわち、送信機側においてECM通信が選択されている時には、ステツプS114に進む。 27 bit th 1, i.e., when the ECM communication is selected at the transmitter side, the flow proceeds to step S114. 又DCS The DCS
信号のFIFの27ビツト目がφ、すなわち、送信機側において、ECM通信が選択されていない時にはステツプS162 27 bit th FIF signals phi, i.e., at the transmitter side, when the ECM communication is not selected step S162
に進む。 Proceed to.

ステツプS112からステツプS114に進むと、ステツプS1 When the processing proceeds from step S112 to step S114, step S1
14において、指定フレームサイズは256オフテツトであるか、すなわち、DCS信号のFIFの28ビツト目はφであるか否かと判断する。 In 14, if the specified frame size is 256 Ofutetsuto, i.e., 28 bits th FIF of the DCS signal, it is determined that whether a phi. 指定フレームサイズが256オフテツト、すなわち、DCS信号のFIFの28ビツト目がφである時には、ステツプS116に進む。 Designated frame size is 256 Ofutetsuto, i.e., when 28 bit th FIF of the DCS signal is φ, the process proceeds to step S116. 又指定フレームサイズが64 The specified frame size is 64
オフテツト、すなわち、DCS信号のFIFの28ビツト目が1 Ofutetsuto, ie, 28 bits eyes of FIF of the DCS signal is 1
である時にはステツプS120に進む。 Advance to step S120 when it is.

ステツプS114からステツプS116に進むと、ステツプS1 When the processing proceeds from step S114 to step S116, step S1
16において、使用可能メモリ容量が128Kバイト以上であるか否かを判断する。 In 16, the available memory capacity is equal to or at 128K bytes or more. 使用可能メモリ容量が128Kバイト以上である時には、ステツプS124に進み、使用可能メモリ容量が128Kバイト未満である時にはステツプS118に進む。 When the available memory capacity is 128K bytes or more, the process proceeds to step S124, the process proceeds to step S118 when the available memory capacity is less than 128K bytes.

ステツプS118に進むと、信号線36iに信号レベル「φ」の信号を出力し、シングルバツフア処理を行い、 Proceeding to step S118, a signal of level "φ" to the signal line 36i, it performs single cross Hua process,
ステツプS126に進む。 It proceeds to step S126.

一方ステツプS114からステツプS120に進むと、信号線 Meanwhile Proceeding from step S114 to step S120, the signal line
36iに信号レベル「1」の信号を出力し、ダブルバツフア処理を行う。 A signal of level "1" to 36i, performs Daburubatsufua process. そして、ステツプS122において信号線36 Then, the signal line at step S122 36
nに信号レベル「φ」の信号を出力し、1フレームサイズは64オフテツトであることを宣言してステツプS128に進む。 A signal of level "φ" to n, 1 frame size goes to step S128 to declare that it is a 64 Ofutetsuto.

又ステツプS116からステツプS124に進むと信号線36i The signal line and proceeds from step S116 to step S124 36i
に信号レベル「1」の信号を出力し、ダブルバツフア処理を行い、ステツプS126に進む。 A signal of level "1" to perform a Daburubatsufua process proceeds to step S126.

ステツプS126に進むと、信号線36hに信号レベル「1」の信号を出力し、1フレームサイズは256オフテツトであることを宣言してステツプS128に進む。 Proceeding to step S126, a signal of level "1" to the signal line 36h, the process proceeds to step S128 declares that frame size is 256 Ofutetsuto.

ステツプS128では、信号線36jに信号レベル「1」の信号を出力し画像メモリを使用することを選択する。 In step S128, it selects to use the image memory outputs a signal of signal level "1" to the signal line 36j.

そしてステツプS130において、信号線36kに信号レベル「1」の信号を出力し、画像メモリはECM用として使用することを選択してステツプS132に進む。 Then at step S130, a signal of level "1" to the signal line 36k, the image memory proceeds to step S132 to select the use for the ECM.

ステツプS132に進むと信号線36lに信号レベル「1」 Proceeding to step S132 signal line 36l to the signal level "1"
の信号を出力し、画像メモリは受信モードで使用することを選択する。 Outputs of the signal, the image memory is selected to be used in the receive mode. そして、ステツプS134において信号線36 Then, the signal line at step S134 36
fに信号レベル「1」の信号を出力し、復号化回路28は信号線12bの信号を入力し、復号化することを指示する。 A signal of level "1" to f, the decoding circuit 28 receives the signal on the signal line 12b, to indicate that the decoding.

次にステツプS136において信号線36gに信号レベル「φ」の信号を出力し、代行受信データの出力を選択しない。 Then a signal of level "φ" to the signal line 36g in step S136, does not select the output of the interception data. そして、ステツプS138に進む。 Then, the process proceeds to step S138. ステツプS138では In step S138
ECMでの画信号の受信を行う。 It performs the reception of the image signal in the ECM.

次にステツプS140において信号線30aの信号を入力し、黒帯を検出したか、すなわち、信号線30aの信号レベルが「1」であるか否かを判断する。 Then it receives the signal on the signal line 30a in step S140, whether to detect the black belt, that is, the signal level of the signal line 30a to determine whether or not "1". 黒帯を検出、すなわち、信号線30aの信号レベルが「1」であるとステツプS146に進む。 Detecting a black band, i.e., the signal level of the signal line 30a goes to step S146 to be "1". 又、黒帯を未検出、すなわち、信号線 Moreover, undetected black belt, that is, the signal line
30aの信号レベルが「φ」であるときにはステツプS142 Step S142 when 30a signal level of is "φ"
に進む。 Proceed to.

ステツプS142では、受信が終了したか否かを判断する。 In step S142, it is determined whether reception has been terminated. 受信が終了してないと、ステツプS138に進み、受信が終了するとステツプS144に進む。 When the reception has not been completed, the process proceeds to step S138, the process proceeds to step S144 when the reception is completed.

ステツプS144に進むと、後手順を行う。 When the processing proceeds to step S144, perform the post-procedure. 後手順が終了するとステツプS42に戻る。 When the post-procedure is completed returns to step S42.

一方ステツプS140からステツプS146に進むと、ステツプS146において受信中に黒帯を検出した原稿情報の1ページの受信が終了したか否かを判断し、終了するとステツプS148に進む。 Meanwhile Proceeding from step S140 to step S146, it is determined whether reception of one page of the document information detected black belt during reception in step S146 is completed, the process proceeds to the ends step S148.

ステツプS148では、信号線36iに信号レベル「φ」の信号を出力し、シングルバツフア処理を行うことを選択する。 In step S148, a signal of level "φ" to the signal line 36i, to choose to do single cross Hua process.

そして、ステツプS150において信号線36kに信号レベル「φ」の信号を出力し、画像メモリは代行受信用として使用することを選択する。 Then, a signal of level "φ" to the signal line 36k in step S150, the image memory is selected to be used for the interception. この場合においては、ECM In this case, ECM
で受信を行い、そのデータを画像メモリに受信していくので、ECMを行うためのシンフルバツフア分の容量はECM In performs reception, so will receive the data in the image memory, the capacity of Shinfurubatsufua component for performing ECM ECM
用に使われる。 Used to use.

次にステツプS152でECMでの画信号受信を行う。 Then perform an image signal received in the ECM in step S152.

そしてステツプS154において信号線12cの信号を入力し、代行受信を行っているため、使用可能メモリはなくなったか否かを判断する。 Then receives the signal on the signal line 12c in step S154, since the performing interception, it is determined whether no longer available memory. 使用可能なメモリがなくなると、ステツプS158に進んで代行受信メモリがオーバーフローした旨の表示を行った後ステツプS160に進む。 If available memory is exhausted, the process proceeds to step S160 after the display indicating that intercept memory overflows proceeds to step S158. 又使用可能メモリがまだ存在するときにはステツプS156に進む。 In addition, when the available memory is still present, the process proceeds to step S156.

ステツプS156では受信が終了したか否かを判断する。 Receiving at step S156, it is determined whether or not it is completed.
受信が終了すると、ステツプS160に進み、受信が終了していないと、ステツプS138に進む。 When receiving is completed, the process proceeds to step S160, the reception has not been completed, the process proceeds to step S138.

ステツプS160に進むと、後手順を行った後ステツプS4 When the processing proceeds to step S160, step after the post-procedure S4
2に戻る。 Back to 2. ステツプS108又はS112によりステツプS162に進むと、ステツプS162において、信号線36fに信号レベル「φ」の信号を出力し、復号化回路28は信号線22aに出力されているデータを入力し、復号を行うことを指示する。 Proceeding to step S162 by step S108 or S112, in step S162, a signal of level "φ" to the signal line 36f, the decoding circuit 28 inputs the data being outputted to the signal line 22a, the decoding indicating that done. そしてステツプS164に進み、ステツプS164において、ノーマルG3モードでの画信号の受信を行う。 The process advances to step S164, in step S164, and receives the image signal in the normal G3 mode. ノーマルG3モードでの画信号受信が終了すると、ステツプS166 When the image signal received in the normal G3 mode is finished, step S166
に進む。 Proceed to.

ステツプS166に進むと、信号線30aの信号を入力し、 When the processing proceeds to step S166, receives the signal on the signal line 30a,
黒帯を検出したか否かを判断する。 To determine whether it has detected a black belt. 信号線30aの信号レベルが「1」、すなわち、黒帯を検出していると、ステツプS172に進む。 The signal level of the signal line 30a is "1", i.e., when detects the black band, the process proceeds to step S172. 又信号線30aの信号レベルが「φ」、 The signal level of the signal line 30a is "φ",
すなわち、黒帯を検出していないと、ステツプS168に進む。 That is, when not detected a black belt, and the process proceeds to step S168.

ステツプS168では、受信が終了したか否かを判断し、 In step S168, it is determined whether or not reception has been completed,
受信が終了するとステツプS170に進み、後手順を実行した後ステツプS42に戻り、受信が終了していないとステツプS164に戻る。 When the reception is finished the process proceeds to step S170, it returns to step S42 after performing the post-procedure returns the reception has not been completed in step S164. ステツプS166からステツプS172に進むと、ステツプS172において受信中に黒帯を検出したページ情報の受信が終了したか否かを判断し、このページの受信が終了するとステツプS174に進む。 Proceeding from step S166 to step S172, the reception of the detected page information to determine whether to exit the black band while receiving in step S172, the process proceeds to step S174 when the reception of this page is finished.

ステツプS174では信号線36jに信号レベル「1」の信号を出力し、画像メモリを使用することを選択する。 A signal of level "1" in step S174 the signal line 36j, choose to use the image memory. そして、ステツプS176では、信号線36kに信号レベル「φ」の信号を出力し、画像メモリは代行受信用として使用することを選択する。 Then, in step S176, a signal of level "φ" to the signal line 36k, the image memory is selected to be used for the interception. ステツプS176からステツプS1 Step from step S176 S1
78に進むと、ステツプS178においてノーマルG3モードでの代行受信を行う。 Proceeding to 78, perform the interception at the normal G3 mode in step S178.

ノーマルG3モードでの代行受信が終了すると、ステツプS180において信号線12cの信号を入力し代行受信を行っているので、使用可能メモリはなくなったか否かを判断する。 If interception of the normal G3 mode is terminated, since performing input intercept signal of the signal line 12c in step S180, it is determined whether no longer available memory. 使用可能メモリがなくなった場合には、ステツプS184に進んで代行受信メモリがオーバーフローした旨の表示を行った後ステツプS186に進む。 If the available memory is exhausted, the process proceeds to step S186 after the display indicating that intercept memory overflows proceeds to step S184.

又ステツプS180で使用可能メモリが有る場合には、ステツプS182に進み、ステツプS182において、受信が終了したか否かを判断する。 Also when the available memory is at a step S180, the process proceeds to step S182, in step S182, it is determined whether reception has been terminated. 受信が終了すると、ステツプS1 When receiving is completed, step S1
86に進んで後手順を実行した後ステツプS42に戻り、受信が終了していないとステツプS178に戻る。 Returns to step S42 after performing the post-procedure proceeds to 86, returns to the reception has not been completed step S178.

一方ステツプS104からステツプS188に進むと、ステツプS188において信号線12cの信号を入力し使用可能をメモリはあるか否かを判断する。 Meanwhile Proceeding from step S104 to step S188, a receives the signal on the signal line 12c can be used to determine whether the memory is in step S188. 使用可能メモリがある時には、ステツプS190に進み、使用可能メモリがない時には、受信することができないのでステツプS42に戻る。 When there is available memory, the process proceeds to step S190, when there is no available memory returns to step S42 can not be received.

ステツプS188からステツプS190に進むと、ステツプS1 When the processing proceeds from step S188 to step S190, step S1
90において、前手順を行う。 In 90, before performing the procedure. ここで、DLS信号のFIFの27 Here, the DLS signal FIF 27
ビツト目にはφをセツトし、ECM機能無しを宣言する。 The bit eyes and excisional the φ, declare that there is no ECM function.

次に、ステツプS192において信号線36jに信号レベル「1」の信号を出力し、画像メモリを使用することを選択する。 Then, a signal of level "1" to the signal line 36j in step S192, selects to use the image memory. そして、ステツプS194においては、信号線36k Then, in step S194, the signal line 36k
に信号レベル「φ」の信号を出力し、画像メモリは代行受信用として使用することを選択して、ステツプS178に戻る。 To a signal of level "φ", the image memory is chosen to use for the interception, the flow returns to step S178.

一方ステツプS50からステツプS196に進むとステツプS On the other hand proceeds from step S50 to step S196 and step S
196において代行受信が行われていて、画像メモリに代行受信した情報が格納されているか否かを判断する。 Interception is being performed in 196, information intercepted in the image memory to determine whether stored. 画像メモリに代行受信した情報が格納されている時には、 When information intercepted in the image memory is stored,
ステツプS198に進み、代行受信が行われている状態である旨の表示を行ってステツプS200に進む。 The procedure proceeds to step S198, the process proceeds to step S200 performs display indicating that a state in which the interception is being carried out. また、画像メモリに代行受信した情報が格納されていない時には、ステツプS206に進み、代行受信が行われていない状態である旨の表示を行ってステツプS208に進む。 Further, when the information intercepted in the image memory is not stored, the process proceeds to step S206, the process proceeds to step S208 performs an indication intercept is in the state not being performed.

ステツプS200においては、代行受信した情報の出力要求があったか否かを判断する。 In step S200, it is determined whether there is an output request of the intercepted information. 代行受信した情報の出力要求があった場合には、ステツプS202に進み、代行受信した情報の出力要求がない場合にはステツプS42に戻る。 When there is an output request of the intercepted information, the process proceeds to step S202, when there is no output request interception information is returned to step S42.

ステツプS202では、信号線36fに信号レベル「1」の信号を出力し、復号化回路28は、信号線12kの信号を入力し復号化する。 In step S202, a signal of level "1" to the signal line 36f, the decoding circuit 28 decodes receives the signal on the signal line 12k. そして、ステツプS204において信号線 Then, the signal line at step S204
36yに信号レベル「1」の信号を出力し、代行受信データの出力指示を行う。 A signal of level "1" to 36y, performs output instruction interception data.

ステツプS208では代行受信のメモリオーバーフローの表示をクリアした後ステツプS42に戻る。 It returns to step S42 after clearing the display memory overflow step S208 the interception.

尚前記実施例においては誤り訂正モードで使用する記憶手段と、代行受信で使用する記憶手段を共用している。 Note in the above described embodiment is shared memory means to be used in the error correction mode, the storage means for use in interception. しかし、代行受信に限定しないで、メモリ受信あるいはメモリ送信に使用するメモリ(記憶手段)と誤り訂正モードで使用する記憶手段を共用してもよい。 However, without limiting to intercept, memory (storage means) used for memory reception or memory transmission and may share the storage means for use in error correction mode.

又、前記実施例においては、誤り訂正モードで記録紙に受信データを記録していて、記録紙がなくなった場合には、すべての情報記憶手段から誤り訂正を行うのに必要な記憶空間を除いた記憶空間に代行受信を行うようにしている。 Further, in the above embodiments, it has recorded the received data to the recording paper in the error correction mode, when the recording paper runs out, except storage space required from all of the information storage unit to perform error correction and to perform the interception to the storage space it was. しかし、最後は誤り訂正を行うためのメモリ空間に代行受信するようにしてもよい。 However, the end may be intercepted in the memory space for performing error correction.

又、前記実施例においては、所定量以上、情報を記憶できる容量がある時に誤り訂正モードでの通信機能を有と判断し、情報を記憶できる容量が、所定量未満の時には、誤り訂正モードでの通信機能無と判断している。 Further, in the above embodiment, the predetermined amount or more, determining that have a communication function in the error correction mode when there is capacity for storing information, capacity capable of storing information, when less than the predetermined amount, error correction mode It believes that communication function free of.

また、誤り訂正モードで記録紙に受信データを記録していて、記録紙がなくなった場合には、すべての情報記憶空間から誤り訂正を行うのに必要な記憶空間を除いた記憶空間に代行受信を行うようにしている。 Also, if you recorded the received data to the recording paper in the error correction mode, when the recording paper runs out, intercepts all information storage space in the storage space excluding the storage space required to perform the error correction They are to perform.

しかし、誤り訂正モードで、記録紙に受信データを記録していて、記録紙がなくなった場合(具体的には、記録紙のニアエンドマークを検出し、そのページのみ受信終了した)には、代行受信を行わずに受信を中断する。 However, in the error correction mode, have to record the received data to the recording paper, if the paper has run out (specifically, to detect the near end mark of the recording paper, only the reception end the page), the agency interrupt the reception without a reception.
すなわち、代行受信はノーマルG3モードにおいてのみ行う。 In other words, the interception is carried out only in the normal G3 mode.

また、代行受信が行われえていない場合には、誤り訂正機能ありと判断し、代行受信が行われている場合には、誤り訂正機能無しと判断する。 In addition, if the intercept is not been able been made, it is determined that there is an error correction function, if the intercept is being performed, it is determined that there is no error correction function. ここで、受信機の場合は、記録紙があることが前提である。 In the case of the receiver, it is assumed that there is a recording sheet. もし記録紙がない場合は代行受信用のメモリが使用可能な時にはノーマルG3モードでのみ受信可能であると判断し、代行受信用のメモリが使用できない時には受信動作をしないようにしてもよい。 If there is no recording paper is judged to when the memory for the intercept are available can only be received in the normal G3 mode, it may not be the receiving operation when the memory for intercepting is unavailable.

〔効果〕 〔effect〕

以上の様に本発明によれば、メモリを有効に利用でき、しかも効率のよい通信を行うことができる。 According to the present invention as described above, the memory can be effectively utilized, moreover it is possible to perform efficient communication.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図は本実施例のフアクシミリ装置の構成を示したブロツク図、 第2図は第1図の制御回路36の制御動作を示したフローチヤート図である。 Block diagram showing the configuration of a facsimile apparatus of Figure 1 this embodiment, FIG. 2 is a flow chart diagram showing a control operation of the control circuit 36 ​​of FIG. 1. 2はNCU、4は電話機、6はハイブリツド回路、8は読取回路、10は符号化回路、12は画像メモリ回路、14はHD 2 NCU, 4 phones, Haiburitsudo circuit 6, the read circuit 8, 10 is the encoding circuit, 12 an image memory circuit, 14 HD
LCのフレーミング回路、16はV27terあるいはV29変調器、18はV21変調器、20は加算回路、22はV27terあるいはV29復調器、24はHDLCのデフレーミング回路、26はテンポラリメモリ回路、28は復号化回路、30は記録回路、 Framing circuit LC, 16 is V27ter or V29 modulator 18 is V21 modulator 20 adder circuit, 22 V27ter or V29 demodulator 24 HDLC deframing circuit, the temporary memory circuit 26, 28 is decoded circuit, 30 is a recording circuit,
32はV21復調器、34はECM通信選択検出回路、36は制御回路である。 32 V21 demodulator 34 ECM communication selection detecting circuit, 36 denotes a control circuit.

Claims (7)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】情報を記憶する手段を有するファクシミリ装置において、誤り訂正モードで使用する記憶手段と、 In the facsimile apparatus having a means for storing 1. A data storage means for use in error correction mode,
    メモリ通信で使用する記憶手段を共用し、情報を記憶できる容量が所定量以上ある時には、誤り訂正モードでの通信機能有りと判断し、情報を記憶できる容量が所定量未満の時には、誤り訂正モードでの通信機能無しと判断することを特徴とするファクシミリ装置。 When sharing the storage means for use in memory communications, information can be stored capacity is more than the predetermined amount, it is determined that there is a communication function in the error correction mode, when the capacity capable of storing information is less than the predetermined amount, error correction mode facsimile apparatus and determines that no communication function in.
  2. 【請求項2】特許請求の範囲第1項記載のファクシミリ装置において、情報を記憶できる容量の違いにより、誤り再送を行うためのバッファ制御を変えることを特徴とするファクシミリ装置。 2. A facsimile apparatus disclosed in claimed range the first term of, the difference in capacity to store information, facsimile apparatus characterized by varying the buffer control for performing error retransmission.
  3. 【請求項3】特許請求の範囲第1項記載のファクシミリ装置において、受信側となった場合は、情報を記憶できる容量が所定量以上ある時には、誤り訂正モードでの通信機能有りの初期識別信号を送信し、情報を記憶できる容量が所定量未満である時には、誤り訂正モードでの通信機能無しの初期識別信号を送信することを特徴とするファクシミリ装置。 3. A facsimile apparatus ranging first claim of claims, when it becomes a receiving side, when a capacity capable of storing information is equal to or larger than a predetermined amount, the initial identification signal there communication functions in the error correction mode It sends, when capacity for storing information is less than a predetermined amount, facsimile apparatus and transmitting an initial identification signal without communication functions with the error correction mode.
  4. 【請求項4】特許請求の範囲第1項記載のファクシミリ装置において、送信側となった場合は、情報を記憶できる容量が所定量以上有り、勝つ受信機が誤り訂正モードでの通信機能を有していて、かつ、送信機側で誤り訂正モードでの伝送が選択されているとき、誤り訂正モードでの通信を行うことを特徴とするファクシミリ装置。 4. A facsimile apparatus ranging first claim of claims situation, when the transmission side, there capacity to store information is more than a predetermined amount, winning receiver communication functions in the error correction mode Yes It has been, and when it is selected transmission in error correction mode at the transmitter, a facsimile apparatus and performs communication in error correction mode.
  5. 【請求項5】特許請求の範囲第4項記載のファクシミリ装置において、情報を記憶できる容量の違いによりフレームサイズを変更することを特徴とするファクシミリ装置。 5. A facsimile apparatus ranging fourth claim of claims facsimile apparatus characterized by changing the frame size by the difference in capacity to store information.
  6. 【請求項6】情報を記憶する手段を有するファクシミリ装置において、誤り訂正モードで使用する記憶手段と、 In the facsimile apparatus having a means for storing 6. Information storage means for use in error correction mode,
    メモリ通信で使用する記憶手段を共用し、ノーマルモードで記録紙に受信データを記録していて、記録紙が無くなった場合には、全ての情報記憶空間に代行受信を行い、誤り訂正モードで記録紙に受信データを記録していて、記録紙が無くなった場合には、情報記憶手段から誤り訂正を行うのに必要な記憶空間を除いた記憶空間に代行受信を行うことを特徴とするファクシミリ装置。 Shared storage means for use in memory communications, have recorded the received data to the recording sheet in the normal mode, if the recording paper runs out performs interception to all information storage space, recorded in error correction mode have recorded the received data on paper, when the recording paper runs out, a facsimile apparatus which is characterized in that the intercept from the information storage unit in the storage space excluding the storage space required to perform the error correction .
  7. 【請求項7】特許請求の範囲第6項記載のファクシミリ装置において、誤り訂正モードで記録紙に受信データを記録していて、記録紙が無くなった場合には、誤り訂正を行うのに必要な記憶空間を最小限とすることを特徴とするファクシミリ装置。 7. The facsimile apparatus ranging sixth claim of claims have recorded the received data to the recording paper in the error correction mode, when the recording paper runs out, necessary to perform the error correction facsimile apparatus characterized by a minimum storage space.
JP63121087A 1988-05-17 1988-05-17 Facsimile machine Expired - Fee Related JP2840250B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63121087A JP2840250B2 (en) 1988-05-17 1988-05-17 Facsimile machine

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63121087A JP2840250B2 (en) 1988-05-17 1988-05-17 Facsimile machine
US07/841,276 US5220439A (en) 1988-05-17 1992-02-26 Facsimile apparatus having improved memory control for error-correcting and non-error-correcting modes

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH01290374A JPH01290374A (en) 1989-11-22
JP2840250B2 true JP2840250B2 (en) 1998-12-24

Family

ID=14802547

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP63121087A Expired - Fee Related JP2840250B2 (en) 1988-05-17 1988-05-17 Facsimile machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2840250B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4895925B2 (en) * 2007-06-14 2012-03-14 シチズンホールディングス株式会社 Print system

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01164167A (en) * 1987-12-21 1989-06-28 Ricoh Co Ltd Facsimile equipment

Also Published As

Publication number Publication date
JPH01290374A (en) 1989-11-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4887162A (en) Facsimile machine having retransmission function
EP0116650B1 (en) Facsimile transmission control system
EP0193410A2 (en) Data communication apparatus
US5172246A (en) Image communication method and apparatus
CN1232341A (en) Internet facsimile apparatus and method of controlling internet facsimile communication using the apparatus
US5077742A (en) Error-corrected facsimile communication control system
JPH08181836A (en) Facsimile equipment
EP0574950B1 (en) Image communication apparatus having a communication error check function
US5170428A (en) Data communication apparatus
JP2801259B2 (en) Facsimile machine
US5119210A (en) Facsimile machine having error correction mode
US6072597A (en) Communication apparatus
JP3658070B2 (en) Facsimile machine, a facsimile communication method
US6178005B1 (en) Image processing apparatus that controls a blank to be a predetermined length in accordance with the size of the recording medium
CN100433694C (en) Communicating method and device thereof
US5668642A (en) Image data communication apparatus capable of receiving image data during power failure
JP3584075B2 (en) A facsimile apparatus and a facsimile communication method
US5608540A (en) Preferential recording system for a facsimile apparatus
JP3483273B2 (en) Image processing apparatus and image processing method
US5594867A (en) Data communication apparatus which transmits in accordance with a reception time zone or a terminal from which data has been received
JPH08340323A (en) Data communication equipment
JPH11122496A (en) Color facsimile equipment
JP2892768B2 (en) Image communication apparatus
JP3573491B2 (en) Method and system using the device and the same function for determining the fax quality
JPH09233300A (en) Facsimile equipment

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees