JP2822261B2 - Information recording and reproducing apparatus - Google Patents

Information recording and reproducing apparatus

Info

Publication number
JP2822261B2
JP2822261B2 JP2085709A JP8570990A JP2822261B2 JP 2822261 B2 JP2822261 B2 JP 2822261B2 JP 2085709 A JP2085709 A JP 2085709A JP 8570990 A JP8570990 A JP 8570990A JP 2822261 B2 JP2822261 B2 JP 2822261B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
item
program
data
video
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2085709A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH03286483A (en
Inventor
起至 大田
耕輔 御園
俊之 石居
哲男 西垣
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP2085709A priority Critical patent/JP2822261B2/en
Publication of JPH03286483A publication Critical patent/JPH03286483A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2822261B2 publication Critical patent/JP2822261B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 以下の順序で本発明を説明する。 In DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The following sequence describes the present invention.

A産業上の利用分野 B発明の概要 C従来の技術 D発明が解決しようとする課題 E課題を解決するための手段(第3図、第12図〜第14 Means (FIG. 3 for Solving the Problems E issues Summary C ART D invention FIELD B invention on A industry is to solve, Fig. 12 to 14
図) F作用(第12図) G実施例 (G1)ビデオテープレコーダの全体構成(第1図) (G2)ビデオテープレコーダの機能ブロツク(第2 Figure) F acts (Figure 12) G Example (G1) overall configuration of a video tape recorder (FIG. 1) (G2) of the video tape recorder function block (second
図) (G3)ビデオテープの記録フオーマツト(第3図〜第6図) (G4)ビデオテープレコーダの設定処理(第7図〜第 Figure) (G3) video tape recording format (Fig. 3 - FIG. 6) (G4) setting processing of a video tape recorder (Fig. 7, second
11図) (G5)録画済フラグ書込処理(第12図〜第14図) (G6)他の実施例 H発明の効果 A産業上の利用分野 本発明は情報記録再生装置に関し、例えばビデオテープレコーダ、いわゆるラジカセ等の民生用機器に適用して好適なものである。 11 view) (G5) recorded flag writing process (FIG. 12-FIG. 14) (G6) FIELD The present invention on the effect A industrial other embodiments H invention relates to an information recording and reproducing apparatus, such as a video tape recorder, is suitably applied to a consumer device of a so-called radio cassette recorders and the like.

B発明の概要 本発明は、情報記録再生装置において、記録済フラグに基づいて番組に対応する記録予約情報を記録済情報に転用するようにしたことにより、記録情報及び予約情報の処理を一段と簡易化し得る。 SUMMARY OF THE INVENTION The B invention, in the information recording and reproducing apparatus, by which is adapted to divert the recording reservation information corresponding to the program on the basis of the recorded flag recorded information, further simplify the process of recording information and opinions It can be turned into.

C従来の技術 従来民生用の情報記録再生装置としてビデオテープレコーダは、長手方向に延長するビデオテープ上に複数の番組を録画する場合には、各番組の先頭位置に頭出し用信号を記録しておき、例えばユーザが録画済テープから所望の番組を再生したい場合には、ビデオテープレコーダを一旦サーチモードに設定してビデオテープを頭出し用信号が再生できる位置にまで早送りした後、一旦再生モードに切り換えて見たい番組であるか否かを確認して行くようになされている。 Video tape recorder as C ART information recording and reproducing apparatus of the conventional consumer, when recording a plurality of programs on the video tape extending longitudinally records the cue signal at the head position of each program advance, for example, when users want to play back the desired program from the recorded tape, after the fast-forward to the video tape recorder to temporarily set in the search mode the video tape is the cue for the signal can be reproduced in position, once playback It has been made as to check to see whether or not the program you want to watch is switched to the mode.

D発明の解決しようとする問題点 ところがこの従来のビデオテープレコーダにおいては、複数の番組についての情報は、当該各番組が録画されているビデオテープ位置だけに各番組ごとに記録されていることになり、従つてユーザが再生したい番組を確認したり、再生したい番組を決めたり、再生したい番組を探したりする際には、当該再生したい番組に行き着くまでの間にビデオテープレコーダのサーチを繰り返すことによつて実際上かなり長時間に亘つてビデオテープを見送りするような作業をしなければならない煩雑さがある。 In problem to be solved However this conventional video tape recorder of the D invention, the information for a plurality of programs, that only the video tape position where the each program is recorded is recorded for each program now, or check the Supporting go-between user program that you want to play, or determine the program you want to play, when you or looking for a program that you want to play, it repeats the search of the video tape recorder until the end up to the program to be the reproduction there is I go-between practice must be the work, such as to see off the Wataru go-between video tape in quite a long period of time complexity to.

また多数の録画済ビデオテープ、又は未録画ビデオテープを管理したり、複数のビデオテープ間に亘つて録画したいわゆるシリーズ物の番組を管理する場合には、実際上各ビデオテープごとに録画されている番組の内容や、録画時間や、保存する必要があるか否かなどの管理情報を、ユーザがビデオテープのカセツトやカセツトケースなどに予め書き込んで置く等の管理作業をしなければならない煩雑さがある。 Also to manage a large number of the recorded video tape, or a non-recorded video tapes, when managing programs of a plurality of so-called series prepared by Wataru connexion recorded between video tape is effectively being recorded for each video tape programs and content, recording time and, the management information such as whether or not there is a need to save, complexity that the user must do administrative tasks such as placing written in advance, such as the video tape of the cassette and cassette case you are there is.

しかしながら実際上これらの管理情報を書き込む手間や、当該書き込まれた管理情報を読み取つて判断する手間などは煩雑で、その煩雑さの度合は録画や予約などをしようとする番組数及びビデオテープ本数が増大すればする程累積的に加重されて行くので、できるだけ簡易化することが望ましい。 However and effort to write the management information practice, such as the written management effort information to read connexion determination cumbersome, the degree of complexity is the program number and a video tape number to be such as recording or reservation since cumulatively go weighted enough to be increased, it is desirable that as much as possible simplified.

本発明は以上の点を考慮してなされたもので、番組について記録、予約などの処理をする場合(これを記録、 The present invention has been made in view of the above, the recording for the program, when the processing such as reservation (record this,
予約と呼ぶ)、当該記録、予約情報の処理を一段と簡易化し得るようにした情報記録再生装置を提案しようとするものである。 Referred to as booking), the recording is intended to provide an information recording reproducing apparatus that can further simplify handling of the reservation information.

E課題を解決するための手段 かかる課題を解決するため本発明においては、記録媒体36上に形成された記録トラツクTA、TB、CH1、CH2に1 In the present invention for solving means according challenge to solve E problems, recording tracks TA formed on the recording medium 36, the TB, CH1, CH2 1
つ又は複数の番組を記録し得るようになされた情報記録再生装置1において、記録トラツクTA、TB、CH1、CH2の所定位置に管理データベース記録領域F AVA 、F AVVを形成し、管理データベース記録領域F AVA 、F AVVに番組に対応する管理データD AVを記録し、管理データD AVとして、番組の記録予約条件を表す記録予約データと、番組の記録が終了したか否かの状態を表す記録済フラグデータF REC One or a plurality of information so as to be able to record a program recording and reproducing apparatus 1, recording tracks TA, TB, CH1, CH2 management in position database recording region F AVA, to form a F AVV, management database recording region F AVA, records management data D AV corresponding to the program to F AVV, as the management data D AV, the recording reservation data representing the recording reservation condition of a program, recording a program recording state is indicated whether or not completed flag data F REC
とを有し、番組を記録トラツクTA、TB、CH1、CH2に記録終了した状態になつたとき、記録済フラグデータF Has the door, record programs tracks TA, TB, CH1, when has decreased to a state where the recording ended CH2, recording flag data F
RECを、番組の記録が終了していないことを表す第1の信号状態(論理「0」)から番組の記録が終了したことを表す第2の信号状態(論理「1」)に、切り換えると共に、記録済フラグデータF RECが第2の信号状態(論理「1」)になつたことを条件として、記録予約データを、番組の記録時の記録条件を表す記録済データとして転用する。 The REC, a second signal state from the first signal state in which the program record indicating that the process has not been completed (logic "0") of the program records indicating the completion of (a logic "1"), the switch on a condition that the recording flag data F REC has decreased to a second signal state (logic "1"), the recording reservation data, diverted as recorded data representing the recording conditions during the recording of the program.

作用 各番組の記録が終了したか否かの状態を表す記録済フラグデータF RECを管理データベース記録領域F AVA 、F AVV Action management database recording region F AVA recording flag data F REC recording of each program represents whether finished state, F AVV
に管理データとして書き込むと共に、当該記録済フラグデータF RECが番組の記録が終了したことを表す信号状態(論理「1」)に切り換つたとき、記録予約データを、 The writes as the management data, when the recording flag data F REC was換Tsu cut the signal state indicating that the program recording is completed (logic "1"), the recording reservation data,
記録時の記録条件を表す記録済データとして、転用するようにしたことにより、記録、予約情報の処理を一段と簡易化することができる。 As the recorded data representing the recording condition during recording, by which is adapted to divert, recording, it is possible to simplify further processing of the reservation information.

G実施例 以下図面について、本発明をビデオテープレコーダに適用した場合の一実施例を詳述する。 The following drawings G example details an embodiment in which the present invention is applied to a video tape recorder.

(G1)ビデオテープレコーダの全体構成 第1図において、1は全体としてビデオテープレコーダ(VTR)を示し、映像信号処理部2を介して入力される録画映像信号S1をビデオテープレコーダ本体3に供給することによりこれを録画すると共に、再生映像信号S2 (G1) Overall Configuration FIG. 1 of the video tape recorder, 1 as a whole shows a video tape recorder (VTR), supplying the recording video signal S1 input through a video signal processing unit 2 to the video tape recorder body 3 with record this by, reproduced video signal S2
を映像信号処理部2を介して映像出力信号S3としてモニタ4に供給する。 The through the video signal processing unit 2 supplies to the monitor 4 as a video output signal S3.

これに加えて制御管理データ処理部5が設けられ、リモートコントロール制御器6から与えられる入出力情報信号S4をリモートコントロール送受信器7を介して制御管理データ処理用中央処理ユニツト(CPU)8に取り込むことにより、バス9に制御情報S5を送出し、これにより映像信号処理部2及びビデオテープレコーダ本体3を構成する回路要素を制御すると共に、バス10を介して制御情報S6をビデオテープレコーダ本体3のメカニズム制御用中央処理ユニット(CPU)11との間に交信することにより、ビデオテープレコーダ本体3を構成するメカニズム要素に対する制御信号S7を発生するようになされている。 The control management data processing unit 5 is provided in addition to this, taking the remote control controller 6 input and output information signal S4 supplied from the control management data processing via the remote control transceiver 7 central processing Yunitsuto (CPU) 8 by, sends control information S5 is bus 9, thereby the video signal processing unit 2, and controls the circuit elements constituting the video tape recorder body 3, a video tape recorder body 3 control information S6 via the bus 10 by communicating between the mechanisms controlling the central processing unit (CPU) 11, it is adapted to generate a control signal S7 for mechanism elements of the video tape recorder body 3.

映像信号処理部2はチユーナ21において受信した受信映像信号S11、外部の映像信号ソース源の入力ラインから供給される外部ライン映像信号S12及び内部同期回路2 Video signal processing unit 2 receives video signal S11 received at tuner 21, external line video signal S12 and an internal synchronizing circuit 2 is supplied from the input line of the external video signal source source
2において発生される内部同期信号S13を入力選択回路23 Input selects the internal synchronizing signal S13 generated in the second circuit 23
を通じてスパーインポーズフエーダ回路24に入力し、かくしてスーパーインポーズフエーダ回路24の出力端に録画映像信号S1を得るようになされている。 It is adapted to enter the spar imposed Hue over da circuit 24, thus obtaining a recorded video signal S1 to the output end of the superimpose Hue over da circuit 24 through.

録画映像信号S1は記録切換回路31を通じて録画回路32 Recording Recording video signal S1, through the recording switching circuit 31 circuit 32
に供給され、記録モード時電磁変換回路33を介して磁気ヘツド34によつてビデオカセツト35のビデオテープ36に記録される。 It is supplied to and recorded on the video tape 36 in due connexion video cassette 35 to the magnetic head 34 via the recording mode electromagnetic conversion circuit 33.

かくしてビデオテープ36に記録された映像信号は再生モード時磁気ヘツド34、電磁変換回路33を順次介して再生回路37にピツクアツプされ、再生切換回路38を通じて再生映像信号S2として映像信号処理部2に送出される。 Thus the video signal recorded on a video tape 36 is reproduction mode magnetic head 34 is pickup sequentially through the reproduction circuit 37 to the electromagnetic conversion circuit 33, sent to the video signal processing unit 2 as a reproduced video signal S2 through reproducing switching circuit 38 It is.

この再生映像信号S2はさらに出力選択回路39を通じて映像処理回路40において映像出力信号S3に変換されてモニタ4の表示画面4A上に表示される。 The reproduced video signal S2 is further displayed output selecting circuit 39 is converted into a video output signal S3 in the video processing circuit 40 through on the display screen 4A of the monitor 4.

制御管理データ処理部5の制御管理データ処理用CPU8 Control management data processing control management data processing unit 5 CPU 8
はリモートコントロール制御器6から入力される入出力情報信号S4又はVTR用キーボード12から入力される入力情報信号S8に基づいてROM構成の基礎データメモリ43に格納されている基礎データ及びRAM構成のレジスタ44に記憶されている処理データをクロツク回路45のクロツク信号に基づいてデータ処理することにより、バス9及び Register basic data and a RAM configuration stored on the basis of the input information signal S8 inputted from the input-output information signal S4 or VTR keyboard 12 is input from the remote control controller 6 in the basic data memory 43 of the ROM configuration by data processing based on the processing data stored in the 44 clock signals clock circuit 45, bus 9 and
10に制御情報S5及びS6を送出するようになされている。 It has been made to deliver the control information S5 and S6 to 10.

この実施例の場合、バス9にはカードリーダ46が結合され、制御管理データ処理用CPU8はカードリーダ46においてICカード47から読み取つた基礎データをレジスタ44 In this embodiment, the bus 9 is the card reader 46 is coupled, the basic data One read from the IC card 47 control management data processing CPU8 in the card reader 46 registers 44
に取り込み得るようになされている。 It has been made so as to obtain incorporation in.

このようにして制御管理データ処理用CPU8においてデータ処理することによつて得られた処理結果をユーザに知らせる必要がある場合、制御管理データ処理用CPU8は制御情報S5の一部の情報としてビデオデイスプレイプロセツサ41に画像表示情報信号S14を供給し、当該画像表示情報信号S14によつてビデオRAM42から読み出した画像表示信号S15をスーパーインポーズフエーダ回路24に供給することにより、入力選択回路23から供給される映像信号S16に対して画像表示信号S15をスーパーインポーズしてなるスーパーインポーズ出力信号S17を出力選択回路39を通じて映像処理回路40に供給することにより、モニタ4の表示画面4A上に映像信号に対して文字、キヤラクタ、線図等でなる画像信号をスーパーインポーズしてなる映像を表示することにより、ユーザ If this manner is the processing result obtained Te cowpea to data processing needs to inform the user in the control management data processing CPU 8, the control management data processing CPU 8 video Deisupurei as part of the information of the control information S5 by supplying the image display information signal S14 to the processor 41 and supplies an image display signal S15 read from by connexion video RAM42 on the image display information signal S14 to superimpose Hue over da circuit 24, the input selection circuit 23 by supplying to the video processing circuit 40 through the superimpose output signal S17 output selection circuit 39 to the image display signal S15 formed by superimposing the video signal S16 supplied, on the display screen 4A of the monitor 4 characters for video signals, Kiyarakuta, by an image signal to be diagrammatically like to display an image obtained by superimposing a user 対話できるように構成されている。 It is configured to interact.

この実施例の場合制御管理データ処理用CPU8は、モニタ4の表示画面4A上に文字、キヤラクタ、線図等でなる画像を表示させたとき、同じ画像を表す画像信号をリモートコントロール送受信器7から入出力情報信号S4としてリモートコントロール制御器6に供給し、これによりモニタ4の表示画面4Aと同じ画像をリモートコントロール制御器6の表示画面6Aに表示させるようになされている。 When the control management data processing CPU8 of this embodiment, a character on the display screen 4A of the monitor 4, Kiyarakuta, when an image was displayed consisting diagrammatically like, an image signal representing the same image from the remote control transceiver 7 is supplied to the remote control controller 6 as input and output information signal S4, thereby being adapted to display the same image as the display screen 4A of the monitor 4 on the display screen 6A of the remote control controller 6.

ここで制御管理データ処理用CPU8は、制御情報S5の一部としてビデオテープレコーダ本体3の記録及び再生動作に関連する書込管理データS25を画像記録用エンコーダ51を通じ、さらに記録切換回路31、録画回路32、電磁変換回路33を順次介してビデオテープ36のビデオ記録トラツクに記録させるようになされ、また当該ビデオ記録トラツクに書き込まれている管理データを電磁変換回路 Here, the control management data processing CPU8 is the write management data S25 described relating to the recording and reproducing operation of the video tape recorder body 3 through the image recording encoder 51 as part of the control information S5, further recording switching circuit 31, recording circuit 32, adapted to be recorded on a video recording track of the video tape 36 sequentially via the electromagnetic conversion circuit 33, and the electromagnetic conversion circuit management data written to the video recording tracks
33、再生回路37、再生切換回路38を通じて読み取つたとき、これを画像記録用デコーダ52を介して読出管理データS26としてバス9を介して取り込むことができるようになされている。 33, the reproduction circuit 37, when the One read through reproducing switching circuit 38 are adapted to be able to take over the bus 9 which as read management data S26 via the image recording decoder 52.

これに加えてこの実施例の場合、制御管理データ処理用CPU8は、画像記録用エンコーダ51に与えた書込管理データS25と同様の書込管理データS27を音声記録用エンコーダ53を通じて電磁変換回路33に供給し、これを磁気ヘツド34を介してビデオテープ36のオーデイオ記録トラツクに記録すると共に、ビデオテープ36のオーデイオトラツクに記録された管理データを再生モード時磁気ヘツド In this embodiment, in addition to this, the control management data processing CPU8, the image recording electromagnetic converting the same write management data S27 the write management data S25 fed to the encoder 51 through the audio recording encoder 53 circuitry 33 is supplied to, and records the audio recording track of the video tape 36 this through a magnetic head 34, audio tiger get to the recorded management data reproduction mode magnetic head for video tape 36
34を介して電磁変換回路33から読み出して音声記録用デコーダ54に読み出すことにより、読出処理データS28として制御管理データ処理用CPU8に取り込むようになされている。 By reading the audio recording decoder 54 reads from the electromagnetic conversion circuit 33 via a 34 are adapted to incorporate the CPU8 control management data processing as reading processing data S28.

(G2)ビデオテープレコーダの機能ブロツク 制御管理データ処理用CPU8は第2図に示すような機能ブロツクに従つてビデオテープレコーダを全体として制御する。 (G2) function block control management data processing CPU8 video tape recorder controls overall the Supporting connexion video tape recorder function blocks as shown in Figure 2.

すなわちCPU8はキーボード12から指令入力を受けたとき、ブロツクBK1においてインタラプト処理手段として機能した後、ブロツクBK2においてシステムスケジユール手段及びデータベース保持手段として機能する。 That CPU8 When receiving the command input from the keyboard 12, after functioning as interrupt processing means in the block BK1, and functions as a system Sukeji Yule means and a database retaining means in the block BK2. このときシステムスケジユール手段及びデータベース保持手段はシステム全体の時系列を管理しながらブロツクBK3 At this time, the system Sukeji Yule means and database retaining means while managing the time series of the entire system block BK3
のタイマ予約データベース作成手段との間の交信をしてブロツクBK4によつて示される人工知能モジユールとしての機能と、ブロツクBK5に示す適用処理手段としての機能とを実行する。 And functions as an artificial intelligence modules shown Te block BK4 Niyotsu by the communication between the timer reservation database creation unit, to perform a function as application processing unit shown in block BK 5.

人工知能モジユールBK4においてCPU8は、自然言語システムBK4Aによつて自然言語で表された指令項目の入力に従つて自然言語によつて入力された指令内容を判断する。 In artificial intelligence modules BK4 CPU 8 determines the Supporting connexion command contents had it occurred in the input natural language input command items expressed in natural language Te natural language system BK4A Niyotsu.

そして当該自然言語による指令内容の仕方に基づいて習慣学習推論システムBK4Bにおいてユーザの習慣を学習、推論すると共に、習慣データベース作成システムBK And learning the habit of the user in the habit learning inference system BK4B based on how the command contents by the natural language, as well as inference, habit database creation system BK
4Cによつて習慣データベースを作成する。 To create a'll go-between customs database to 4C.

適用処理手段BK5において、CPU8はモジユール処理手段BK5Aによつて管理データベースモジユールBK5B、ユーザの好みモジユールBK5C、システム設定モジユールBK5D In the application processing means BK 5, CPU 8 is modules processing means by the BK5A connexion management database modular Yule BK5B, user preferences modules BK5C, system settings modules BK5D
及びタイマ予約モジユールBK5Eの機能を実行する。 And to perform the functions of the timer reservation modules BK5E.

これと共に適用処理手段BK5においてCPU8は、メツセージシステムBK5Fにおいてメツセージの表示処理を実行すると共に、モニブロツクBK5Gにおいてモニタ4の表示処理をする。 In the application processing means BK5 with this CPU8 is adapted to perform a display process of Metsuseji in Metsu message system BK5F, the display processing of the monitor 4 in Moniburotsuku BK5G.

かかる人工知能モジユールBK4及び適用処理手段BK5の処理をするにつきCPU8は共通データエリア処理ブロツク CPU8 per the processing of such artificial intelligence modules BK4 and application processing means BK5 is common data area processing block
BK6においてタイマ予約パケツト、フラグ処理等の処理を実行する。 Run timer reservation packet, the processing of the flag processing, etc. In BK6.

適用処理手段BK5における処理は、入出力駆動手段BK7 Processing in the application processing means BK5 is output driving means BK7
を介して外部機器としてのビデオテープレコーダ本体3、モニタ4、リモートコントロール送受信器7及びリモートコントロール制御器6に結合される。 Video tape recorder main body 3 as an external device via the monitor 4 is coupled to the remote control transceiver 7 and the remote control controller 6.

(G3)ビデオテープの記録フオーマツト ビデオテープ36は第3図に示すように、テープ走行方向aを斜めに横切るヘツド走査方向bに沿うように形成された互いに異なるアジマス角を有するビデオ記録トラツクTA及びTBをテープ走行方向aの方向に順次隣接するように形成し、このビデオ記録トラツクTA及びTBの突入側端の外側縁部にビデオテープ36の長手方向に沿うようにコントロール信号(CTL)記録トラツクTCTを形成してコントロール信号CTを記録すると共に、ビデオテープ36 (G3) as video tape recording format video tape 36 is shown in FIG. 3, the video recording tracks TA and having different azimuth angles to each other which are formed along the head scanning direction b transverse to the tape running direction a diagonally the TB is formed so as to sequentially adjacent in the direction of the tape running direction a, the video recording tracks TA and longitudinally along as control signal of the video tape 36 to the outer edge of the rush end of TB (CTL) recording track It records the control signal CT to form TCT, the video tape 36
の離脱側縁部に2チヤンネル分のオーデイオ記録トラツクCH1及びCH2を形成するようになされている。 It is made which are to form the audio recording tracks CH1 and CH2 of the 2-channel component in the detachable side edges of the.

ビデオテープ36の記録開始先頭部には所定のトラツク数分のビデオ記録トラツクTA及びTBに亘つて管理データベースビデオトラツク記録領域F AVVが設けられ、当該管理データベースビデオトラツク記録領域F AVAに続いて、 Over a period of video recording tracks TA and TB of the predetermined number of tracks in the recording start head portion connexion management database video tiger poke recording region F AVV is provided a video tape 36, subsequent to the management database video tiger poke recording region F AVA,
各ビデオ記録トラツクTA及びTBにそれぞれ1フイールド分のビデオ信号を記録してなるビデオ信号記録領域F VD Video signal recording area F VD made to record the video signals of one field worth each video recording tracks TA and TB
が形成されている。 There has been formed.

管理データベースビデオトラツク記録領域A AVVに属する記録トラツクTA及びTBにはそれぞれ第4図に示す構成の管理データD AVが記録される。 Management database video tiger poke management data D AV in the configuration shown in FIG. 4 each of the recording tracks TA and TB belong to the recording area A AVV is recorded.

またオーデイオ記録トラツクCH1及びCH2の例えばテープトツプ部分における所定のトラツク位置には管理データベースオーデイオトラツク記録領域F AVAが形成され、 Also at a predetermined track position in the example Teputotsupu portion of audio recording tracks CH1 and CH2 are formed management database audio tiger poke recording region F AVA,
この管理データベースオーデイオトラツク記録領域F AVA This management database audio tiger poke recording region F AVA
に同様にして第4図に示す構成の管理データD AVが記録される。 Management data D AV in the configuration shown in FIG. 4 in the same manner are recorded.

管理データD AVはボリユーム情報ブロツクD VM及び番組情報ブロツクD PRをその順序で記録トラツクの先頭側から順次記録するようになされている。 Management data D AV are adapted sequentially recorded from the head side of the recording tracks in the order a Boriyumu information block D VM and program information block D PR.

ボリユーム情報ブロツクD VMはビデオテープレコーダ本体3に装着されるビデオカセツト35に関する管理情報でなり、例えば第5図に示すように項目A1〜A15でなる1 Boriyumu information block D VM becomes the management information about the video cassette 35 to be attached to the video tape recorder body 3, made in the field A1~A15 as shown in example Figure 5 1
35〔バイト〕分のボリユーム情報D VMXとして記録される。 It is recorded as Boriyumu information D VMX of 35 [bytes] min.

項目A1の情報は「フオーマツトバージヨン」を表し、 Information of the item A1 represents the "Fuo mat bar Ji",
1〔バイト〕のデータによつて当該管理データD AVのバージヨン数を記録することにより、ビデオカセツト35が装着されたとき当該フオーマツトバージヨンを識別することにより、古いバージヨンの管理データD AVであつてもこれを処理し得るようにシステムを設定する。 By recording Bajiyon number of O connexion the management data D AV data of 1 [byte], by identifying the Fuo mat bar Ji when the video cassette 35 is mounted, filed in the management data D AV in the old Bajiyon to configure the system so as to handle it even.

項目A2は「繰り返し記録回数」を表し、例えば1〔バイト〕のデータによつて管理データベースオーデイオトラツク記録領域F AVAに対して管理データD AVを記録したとき、その繰り返し記録回数を記録する。 Item A2 when recording the management data D AV for the "number of times of repetitive recording" represents, for example, 1 by the data [bytes] connexion management database audio tiger poke recording region F AVA, and records the number of times of repetitive recording. かくして管理データD AVをオーデイオ信号記録方式を用いて記録した回数を参考資料として記録する。 Thus record the number of times recorded by using the management data D audio signal recording method of the AV by reference.

項目A3は「使用画面数」を表し、例えば1〔バイト〕 Item A3 represents the "number of used screen", for example 1 [byte]
のデータによつて管理データD AVをビデオカセツト35に記録する際に使用した画面数(すなわち管理データベースビデオトラツク記録領域F AVVが占有する記録トラツク数を記録し、これによりビデオ信号記録領域F VDの先頭トラツク位置をシステムが判断し得るようになされている。 The I connexion management data D AV in the data record the number of recording tracks that use the number of screens (i.e. the management database video tiger poke recording region F AVV occupies when recording the video cassette 35, and thereby the video signal recording area F VD the head track position system has been made so as to determine the.

項目A4は「使用済番組数」を表し、例えば1〔バイト〕のデータによつてビデオカセツト35に予約又は録画した番組数、及び録画スペースの有無を記録する。 Item A4 is to record the presence or absence of "used number of programs," represents a, for example, one program the number of reserved or recorded on'll go-between video cassette 35 to the data of [bytes], and the recording space.

この実施例の場合第0〜第6ビツトによつて予約又は記録した番組数を最大限32番組まで記録し得るようにすると共に、第7番目のビツトによつて録画スペースがあるか(論理「0」によつて表す)又は録画スペースがないか(論理「1」によつて表す)を記録する。 Or a number of programs which case have been conducted under reserved or recorded in the 0th 6 bits of this embodiment as well as adapted to record at maximum 32 program, it is due connexion recording space to the seventh bit (logical " 0 "Niyotsu representing Te) or to record or recording space is not (representing Te logic" 1 "Niyotsu). このようにすることにより、ビデオカセツト35のテープ長又は予約若しくは録画した番組の長さによつて使用済番組数が最大限32番組未満であつても、録画スペースがない場合にはこれを第7番目のビツトによつて確認することができる。 By doing so, even the tape length or book or number by connexion spent program the length of the recorded program video cassette 35 is filed in less than maximum 32 program, which in the absence recording space is the first by the seventh bit it can be go-between confirmation.

項目A5は「生成日時」を表し、例えば5〔バイト〕のデータによつて初めて管理データD AVをビデオカセツト3 Item A5 is "Generating date and time" represents, for example 5 for the first time supervises as cowpea to the data of [bytes] data D AV video cassette 3
5に書き込んだ日時を記録する。 The date and time written in the 5 record.

この実施例の場合第1、第2、第3、第4、第5バイトにそれぞれ「分」、「時」、「日」、「月」、「年」 The first case of this embodiment, the second, third, fourth, each "minute" in the fifth byte, "hour", "day", "month", "year"
を2桁の2進化10進数で記録し、かくして生成日時を表す項目のボリユーム情報D VMによつてビテオカセツト35 It was recorded in binary coded decimal two digits, thus by the Boriyumu information D VM entry representing the generated time connexion Biteo cassette 35
の古さを判断できるようになされている。 It has been made to the age of the can be determined.

項目A6は「更新日時」を表し、例えば5〔バイト〕のデータによつて管理データD AVを変更した日時を記録する。 Item A6 represents the "update date and time", to record the date and time you change the by go-between management data D AV in the data, for example, 5 [bytes].

この実施例の場合更新日時データは第1、第2、第3、第4、第5番目のバイトに順次「分」、「時」、 If the update date and time data first in this embodiment, the second, third, fourth, sequential "minute" in the fifth byte, "hour",
「日」、「月」、「年」を2進化10進数で記録し、かくして現在使用されている管理データD AVがいつ変更されたものであるかを確認できるようになされている。 "Day", "month", recorded in binary-coded decimal the "year", thus it is management data D AV that are currently in use have been made so as to be able to confirm whether the one that is always changing.

項目A7は「システムボリユームナンバ」を表し、例えば8〔バイト〕のデータによつてビデオカセツト35がいわゆるシリーズ物である場合に8〔バイト〕のデータを用いて当該シリーズ番号を記録し、これにより現在装着したビデオカセツト35がシルーズ物であること及びそのシリーズ番号を確認し得るようになされていると共に、 Item A7 represents a "system Helsingborg user Munanba", recording the series number by using the data of 8 [byte] in the case, for example, 8 by connexion video cassette 35 to the data [byte] is the so-called series product, thereby along with the video cassette 35 currently mounted are made to be able to verify that, and the series number is Shiruzu thereof,
ビデオテープレコーダ本体3がもつている録画予約情報にシステムボリユームナンバを付加することによりモニタに表示できるようにし、これにより予約録画するビデオテープ36をユーザに知らせることができるようになされている。 To be able to display on the monitor by the addition of system Helsingborg user Munanba the recording reservation information with video tape recorder main body 3, thereby being made a video tape 36 for programmed recording to be able to inform the user.

項目A8は「画面表示色」を表し、例えば2〔バイト〕 Item A8 represents a "screen display color", for example, 2 [bytes]
のデータによつて例えばリスト表示等をする場合にその表示色を指定できるようになされ、これによりユーザがビデオカセツト35を装着してリスト表示画面を表示させたとき、当該表示された画面の色によつてユーザがどのカセツトを装着したかを直ちに判断できるようになされている。 It made Te cowpea to the data so that it can specify the display colors when, for example, list display or the like, thereby when a user displays a list display screen wearing the video cassette 35, the color of the displayed screen have been made to allow immediate determine Yotsute whether user wears which cassette to.

項目A9は「各種フラグ」を表し、例えば1〔バイト〕 Item A9 represents the "flags", for example 1 [byte]
のデータによつて複数種類のフラグデータを記録することができるようになされている。 It is made to be able to record a plurality of types by the data connexion flag data.

この実施例の場合第0番目のビツトに「記録禁止」フラグをユーザが記録し得るようになされ、これによりビテオカセツト35の記録内容を保持できるようになされているう。 The "recording prohibited" flag when the 0th bit of this embodiment the user is made to be able to record, thereby it has been made so as to hold the recording contents of Biteo cassette 35.

また第1ビツトに「フオーマツト済」フラグをシステムによつて入力できるようになされ、これによりビデオテープ36の全記録エリアに対して完全にフオーマツト化がされたか否かを確認できるようになされている。 Also made to "the format done" flag so that it can by connexion entered into the system to the first bit, thereby being made to be able to see whether it is completely the format of the total recording area of ​​the video tape 36 .

さらに第2及び第3ビツトによつて番組終了アドレスの種別を表す「アドレスモード」フラグをシステムによつて入力できるようになされ、これによりビデオカセツト35によつて異なるモードで番組終了アドレスが記録されている場合にも、これを確実に検出できるようになされている。 Further made to "address mode" flag indicating the type of I connexion program end address in the second and third bits to allow by connexion entered into the system, thereby the program end address in by connexion different modes video cassette 35 is recorded If it has also been adapted to reliably detect this.

項目A10は「ビデオカセツトの種類」を表し、例えば2〔バイト〕のデータによつてテープの長さ及びテープ種類を記録できるようになされている。 Item A10 is made to be able to record the length and the tape type by connexion tape data represents the "type of video cassette", for example, 2 [bytes].

この実施例の場合第1バイトにはシステムが自動的に設定できるようになされ、これに対して第2バイトにはユーザが必要に応じて設定できるようになされている。 In this case of embodiment in the first byte done so that the system can automatically set, being adapted to be set as required by the user in the second byte thereto.
かくしてビデオカセツト35が装着されたとき、そのテープの種類及び長さを確認することにより、使用すべきハブ径を確認し得るようになされている。 Thus when the video cassette 35 is mounted, by checking the type and length of the tape, it has been made so as to confirm the hub diameter to be used.

項目A11は「パスワード」を表し、例えば2〔バイト〕のデータによつて4桁の2進化10進数で表されるパスワードをユーザが登録し得るようになされている。 Item A11 is adapted to represent a "password", for example, 2 the password data represented by binary coded decimal Yotsute four digits of [byte] users may register.

かくしてユーザがパスワードを登録したビデオカセツト35をビデオテープレコーダ本体3に装着したとき、ユーザが当該ビデオカセツト35に登録されたパスワードを正しく入力できない場合には、ビデオカセツト35の記録及び再生を禁止し、これによりビデオテープ36の内容を見ることができないようになされている。 Thus when the user wears the video cassette 35, which has registered the password to the video tape recorder body 3, if the user can not enter a password that is registered in the video cassette 35 correctly, prohibit recording and playback of video cassette 35 , thereby it is made so that it can not see the contents of the video tape 36.

項目A12は「ユーザボリユームナンバ」を表し、例えば2〔バイト〕のデータによつてユーザが好みに応じてビデオカセツト35にビデオカセツト整理用番号、すなわちボリユーム番号を記録し得るようになされ、かくしてこの実施例の場合2進化10進数で数値0〜64000の範囲でボリユーム番号を付けることができると共に、ビデオテープレコーダ本体3がもつている録画予約情報にユーザボリユームナンバを付加することによりモニタに表示できるようにし、これにより予約録画するビデオテープ Item A12 is made to be able to record represents the "user Helsingborg user Munanba", for example, a video cassette organizer numbers in the video cassette 35 in accordance with the data to Yotsute user of 2 [byte] prefer, i.e. Boriyumu number, thus this it is possible to attach Boriyumu number from numerical 0-64000 in binary coded decimal in the exemplary embodiment, it can be displayed on the monitor by adding user Helsingborg user Munanba the recording reservation information with video tape recorder main body 3 video tape as to, thereby scheduled recording
36をユーザに知らせることができるようになされている。 It is made to be able to inform the 36 users.

項目A13は「再生順序」を表し、例えば32〔バイト〕 Item A13 represents a "playback order", for example, 32 [bytes]
のデータによつて最大限32個の番組の再生順序を必要に応じて記録できるようになされ、これによりいわゆるプログラム再生モードにおいて第1バイト目から第32バイト目までその順序で記録されている番組を順次指定して再生できるようになされている。 Is adapted to allow the recording as needed reproduction order of O connexion maximum 32 program data, thereby program recorded in that order in the so-called program playback mode from the first byte to the 32nd byte the sequentially specified have been made so as to be able to play.

項目A14は「記録順序」を表し、例えば32〔バイト〕 Item A14 represents "recording order", for example, 32 [bytes]
のデータによつて32個の記録順序位置に最大限32個の番組番号を記録できるようになされている。 The data in Yotsute 32 recording sequence position are adapted to be recorded maximum 32 program number.

かくしていわゆるプログラム再生において第1バイト目から第32バイト目までその順序で記録された番組番号の番組を順次プログラム再生できるようになされている。 Thus it has been made to the program of the first from the byte to the 32nd byte recorded program number in that order in the so-called program reproduction so as to be sequentially programmed reproduction.

項目A15は「ボリユームラベル」を表し、例えば40 Item A15 represents the "Boriyumuraberu", for example, 40
〔バイト〕のデータによつてユーザが必要に応じてビデオカセツト35にタイトル等のラベルを付けることができるようになされていると共に、ビデオテープレコーダ本体3がもつている録画予約情報にボリユームラベルを付加することによりモニタに表示できるようにし、これにより予約録画するビデオテープ36をユーザに知らせることができるようになされている。 With the data [byte] is Yotsute users are made to be able to label such as a title in the video cassette 35 as required, the Boriyumuraberu the recording reservation information with video tape recorder main body 3 to be able to display on the monitor by the addition, thereby being made a video tape 36 for programmed recording to be able to inform the user.

この実施例の場合ASCIIコードを使用したとき最大限4 In this embodiment most 4 when using the ASCII code
0文字を記録し得、S−JISコードを使用した場合最大20 Resulting record the 0 character, if the maximum was used S-JIS code 20
文字のラベルを記録することができる。 The character of the label can be recorded.

これに対して番組情報ブロツクD PRは第4図に示すように、ビデオカセツト35のビデオテープ36に録画され又は録画予約された番組情報に対応するように、第6図に示すような番組情報D PRXによつて構成されている。 This as the program information block D PR shown in FIG. 4 with respect to, so as to correspond to the video is recorded on the tape 36 or recording reserved program information of the video cassette 35, the program information as shown in FIG. 6 It is by go-between configuration to D PRX.

項目B1は「開始アドレス」を表し、例えば3〔バイト〕のデータによつてビデオテープ36の先頭アドレスを基準にして各番組の開始アドレス値を、ビデオカセツト Item B1 represents the "start address", for example, three of the start address value of each program on the basis of the start address of by the data connexion video tape 36 of [bytes], video cassette
35のビデオ信号記録領域F VDに番組が録画された後に、 After the program has been recorded in 35 video signal recording area F VD of,
システムによつて書き込まれる。 It is written to the system Te cowpea.

この実施例の場合アドレス値のモードとして時刻モード(「秒」、「分」、「時」を2進化10進数で表す) Time mode as the mode when the address value of this example ( "second", "minute", expressed in binary coded decimal "hour")
と、番組番号モード(VASS(VHS)、video address sig If, program number mode (VASS (VHS), video address sig
nal search(VHS)規格に基づく番組番号を表す)と、 nal search and (VHS) represents the program number based on the standard),
コントロール信号モード(CTL(β)規格に基づいてCTL CTL based on the control signal mode (CTL (β) standard
パルス数で表す)とを選択的に適用し得るようになされている。 It has been made as a representative) and number of pulses can be selectively applied.

項目B2は「終了アドレス」を表し、例えば3〔バイト〕のデータによつてビデオテープ36の先頭位置からの番組終了アドレス値を記録する。 Item B2 records the program end address value from the head position of by the data connexion video tape 36 of the "end address" represents a, for example, 3 [bytes].

この実施例の場合、番組終了アドレス値は番組開始アドレス値と同様にして時刻モード、番組番号モード、コントロール信号モードを選択し得るようになされている。 In this embodiment, the program end address value the time mode in the same manner as the program start address value, program number mode, are made so as to select the control signal mode.

項目B3は「各種フラグ」を表し、例えば1〔バイト〕 Item B3 represents the "flags", for example 1 [byte]
のデータによつて当該番組情報の取扱状態を表す情報を記録する。 Information is recorded indicating the handling condition of O connexion the program information to the data.

この実施例の場合第0ビツトに「録画済情報」(当該番組が記録状態にあるか否かを表す)を書き込み、第1 Writes "recorded information" to the 0th bit in this embodiment (indicating whether the program is in a recorded state), first
及び第2ビツトに「録画終了ステータス情報」(録画が終了したときの終了状態を表す)を書き込み、第3ビツトに「録画許可フラグ」(記録を禁止すべきか否かを表す)を書き込み、第4ビツトに「見たかフラグ情報」 And second bits writes "recording end status information" (recording indicating the end state when finished), writes the "recording permission flag" (indicating whether to prohibit recording) in the third bit, the "seen whether the flag information" to the 4-bit
(ユーザが当該録画済番組を1度でも見たか否かを表す)を書き込むようになされている。 It has been made to write (user indicating whether viewed the recorded program at least once).

項目B4は「システム番組ナンバ」を表し、例えば1 Item B4 represents a "system program number", for example 1
〔バイト〕のデータによつて当該番組に対してシステムが付けた一連の整理番号を記録する。 A series of reference number that the system is attached to the I connexion the program to the data of [bytes] record.

この実施例の場合テープの先頭から順次「0」、 Sequentially "0" from the beginning the tape in the case of this embodiment,
「1」、「2」……でなる一連の数字をシステムンナンバとして書き込むようになされている。 "1", have been made to write a series of numbers to be in the "2" ...... as the system down number.

項目B5は「番組ナンバ」を表し、例えば1〔バイト〕 Item B5 represents the "program number", for example 1 [byte]
のデータによつてシリーズ番組(例えば連続ドラマ)の回数等をユーザが入力できるようになされている。 User is made to be able to enter the number of the data to Yotsute series program (e.g., a serial drama).

項目B6は「カテゴリーコード」を表し、例えば1〔バイト〕のデータによつて番組内容のカテゴリー(例えばスポーツ、ニユース、ドラマ等)を記録する。 Item B6 represents a "category code", for example, one by the data of [bytes] go-between program content categories (eg sports, news, drama, etc.) to record.

項目B7は「入力ソース」を表し、例えば1〔バイト〕 Item B7 represents the "input source", for example 1 [byte]
のデータによつて当該番組を何処から得たかを表す入力ソースを記録する。 The input source to record that represents the you got from where the by connexion the program to the data.

この実施例の場合チユーナ21(第1図)において選局されるチヤンネル番号、外部ライン映像信号S12の外部ライン番号がソース内容を表す情報として書き込まれる。 Channel number tuned when tuner 21 (FIG. 1) in this embodiment, the external line number in the external line video signal S12 is written as information that represents the source content.

項目B8は「記録/動作モード」を表し、例えば1〔バイト〕のデータによつてビデオカセツト35に対する記録モード及び当該記録時の動作モードを書き込む。 Item B8 is "recording / operation mode" represents, writes the recording mode and the operation mode at the recording for by connexion video cassette 35 for example, data of 1 [byte].

この実施例の場合記録モードとして、ビデオカセツト As a case where the recording mode of this embodiment, a video cassette
35が「β方式」、「VHS方式」、又は「8ミリビデオ方式」のビデオテープレコーダによつて録画された場合に、その記録モードを書き込むようになされ、β方式の場合「β I sモード」、「β IIモード」、「β IIIモード」の種別を書き込み、またVHS方式の場合は「SP方式」、「LP方式」、「EP方式」の種別を書き込み、また8ミリビデオ方式のとき「SPモード」、「LPモード」の種別を書き込む。 35 is "β method", "VHS system", or in the case had it occurred recorded on a video tape recorder of "8 mm video system", made to write the record mode, β system if the "β I s mode of "," beta II mode ", writes the type of" beta III mode ", also in the case of the VHS system" SP mode "," LP mode ", writes the type of" EP mode ", and when the 8 mm video system write the kind of "SP mode", "LP mode". また記録時の動作モードとして例えば「通常の録画モード」、「予め基準信号だけを書き込むモード」等の種別を書き込むようになされている。 The operating mode as for example the "normal recording mode" at the time of recording, has been made to write the type such as "mode writes only advance reference signal".

項目B9は「記録開始時刻」を表し、例えば5〔バイト〕のデータによつて予約又は録画済番組の開始時刻を記録する。 Item B9 represents the "recording start time", to record the start time of, for example, 5 [bytes] data to I go-between booking or recorded programs of.

この実施例の場合第1、第2、第3、第4、第5バイトに順次「分」、「時」、「日」、「月」、「年」を2 The first case of this embodiment, the second, third, fourth, sequentially "minute" in the fifth byte, "hour", "day", "month" and "year" 2
進化10進数によつてユーザが書き込むようになされている。 It is adapted to write the Yotsute user coded decimal.

項目B10は「記録終了時刻」を表し、例えば2バイトのデータによつて予約又は録画済番組の終了時刻を記録する。 Item B10 represents the "recording end time", to record the end time of'll go-between reservation or recorded program, for example, in 2 bytes of data.

この実施例の場合第1、第2バイトに「分」、「時」 The first case of this example, "minute" in the second byte, "hour"
データを2進化10進数によつて書き込む。 Writing data One by the in binary coded decimal.

項目B11は「予約録画制御情報」を表し、例えば10 Item B11 represents a "reservation recording control information", for example, 10
〔バイト〕のデータによつて予約録画実行時にビデオテープレコーダ本体3(第1図)を予約録画動作させると共に、これと応動動作させるべき周辺機器を制御するための情報を記録する。 When I connexion reserved recording execution on data [bytes] causes the reserved recording operation of the video tape recorder body 3 (FIG. 1), and records the information for controlling the peripheral devices to be this and responding operation.

項目B12は「タイトル」を表し、例えば40〔バイト〕 Item B12 represents the "title", for example, 40 [bytes]
のデータによつて当該番組のタイトルを表す文字情報をユーザが書き込む。 User writes a character information representing the title of'm connexion the program to the data of.

(G4)ビデオテープレコーダの設定処理 CPU8はリモートコントロール制御器6又はキーボード (G4) setting processing CPU8 video tape recorder remote control controller 6 or the keyboard
12から入力される指令信号に基づいて制御管理データ処理部5、映像信号処理部2及びビデオテープレコーダ本体3を第7図、第8図及び第9図に示す処理プログラム Control management data processing unit 5 based on the command signal input from 12, the video signal processing unit 2 and the video tape recorder body 3 Figure 7, the processing program shown in Figure 8 and Figure 9
RT0、RT及びRT31に従つて処理することによりユーザが指定した動作状態に制御する。 RT0, and controls the operating state specified by the user by accordance connexion processed RT and RT31.

この実施例の場合、リモートコントロール制御器6は第10図に示すように、ケース表面の操作パネルに液晶板上にタツチパネルを設けた構成の表示画面6Aを有し、表示画面6A上に指定項目が一覧表として表示されたとき、 In this embodiment, as the remote control controller 6 shown in FIG. 10, it has a display screen 6A of the configuration on the operation panel of the case surface provided Tatsuchipaneru on the liquid crystal panel, designated on the display screen 6A items when but that is displayed as a list,
各表示項目を直接押圧操作してクリツク入力することによつて当該表示項目に関する指定信号を入力し得るようになされている。 Each display item is directly pressed is configured so as to be able to enter the designation signal related by connexion the display item that is clicked input. これに加えて表示画面6A上に表示されたカーソルを4方向カーソルキー6Bによつて移動させることにより所定の表示項目を指定した後、実行キー6Cを操作することにより当該表示項目に関する指定信号を入力し得るようになされている。 After specifying a predetermined display items by by connexion move the cursor displayed on the display screen 6A Additionally in four directions cursor keys 6B, a designation signal regarding the display items by operating the execution key 6C It is configured so as to be able to enter.

さらにリモートコントロール制御器6はノーマル動作指令キー6D、メニユー表示指令キー6E、管理データモード指令キー6F、予約1及び予約2動作モード指定キー6G Furthermore Remote control controller 6 normal operation command key 6D, menus display command key 6E, management data mode command key 6F, Reserved 1 and Reserved 2 operation mode designating key 6G
及び6Hを有し、これらのモード指定キーによつてCPU8に対してビデオテープレコーダ1の動作モードを指定できるようになされている。 And has a 6H, have been made to be able to specify the operating mode of the video tape recorder 1 for Yotsute CPU8 these mode designation keys.

第7図の入力情報処理プログラムRT0のステツプSP1においてCPU8は電源がオン操作されるのを待ち受け、肯定結果が得られたときステツプSP2において電源オン操作が1回目であるか否かの判断をし、1回目であるときステツプSP3、SP4及びSP5の処理を順次実行することにより「時刻設定します」というメツセージをモニタ4の表示画面4A及びリモートコントロール制御器6の表示画面 Figure 7 CPU8 In step SP1 of the input information processing program RT0 of waiting for the power is turned on, the power-on operation is a decision whether or not the first time in step SP2 when the affirmative result is obtained , first at a time step SP3, SP4 and SP5 display screen 4A and the display screen of the remote control controller 6 processes by sequentially executing the "and time settings" monitor 4 Metsuseji that of
6Aに表示した後、システム設定動作モードにより現在時刻を設定して「時刻設定しました」の表示を表示画面4A After displaying in 6A, the display screen 4A the display of to set the current time "was the time setting" by the system setting operation mode
及び6Aに表示する。 And to display in 6A.

かくしてビデオテープレコーダ1は現在時刻を設定した指令待受状態になる。 Thus the video tape recorder 1 will command standby state of setting the current time.

この指令待受状態はステツプSP2において否定結果が得られたときにも引き続き保持され、かくして当該指令待受状態において「管理データベース」、「システム設定」、「好みの設定」及び「タイマ予約」項目を選択的に指定操作できる状態になる。 This command standby state continues is held even when the negative result is obtained in step SP2, thus "management database" in the command waiting state, "System Settings", "Setting preferences" and "timer reservation" item in a state that can be selectively specified operation a.

実際上CPU8はこの指令待受状態において、リモートコントロール制御器6(又はキーボード12)においてメニユー表示モード指定キー6Eが操作されたとき、表示画面 In practice this command standby state CPU 8, when the menus display mode specifying key 6E is operated on the remote control controller 6 (or keyboard 12), display screen
6A及び4Aに「管理データベース」、「システム設定」、 "Management Database", "System Settings" to 6A and 4A,
「好みの設定」及び「タイマ予約」の動作モード指定表示をさせることにより、ユーザがその1つの動作モードをクリツク操作によつて指定できるようになされている。 By the operation mode designating display of "favorite settings" and "timer reservation", the user has made the one mode of operation to allow by connexion specified clicked operation.

「管理データベース」モードは、ビデオテープ36(第3図)の管理データベースビデオトラツク記録領域F AVV "Management Database" mode, the video tape 36 (FIG. 3) management database video tiger poke recording region F AVV of
又は管理データベースオーデイオトラツク記録領域F AVA Or the management database audio tiger poke recording region F AVA
に対して管理データD AV (第4図)を記録し、又は当該記録された管理データD AVを用いてビデオテープレコーダ本体3を駆動制御する動作モードで、CPU8はステツプ Management data D AV respect in the operation mode (FIG. 4) is recorded, or controls the driving of the video tape recorder body 3 by using the recorded management data D AV, it is CPU8 step
SP6においてメニユー表示項目のうち「管理データベース」項目がクリツクされたときステツプSP7において管理データD AVが記録されたテープ(これを管理データテープと呼ぶ)を有するビデオカセツト35がセツトされているか否かを判断し、セツトされているときサブルーチンRT1において管理データベースの各種の処理を実行した後、ステツプSP8において管理データベースの内容が変更されたか否かを判断し、変更されているときステツプSP9において管理データベースビデオトラツク記録領域F AVV又は管理データベースオーデイオトラツク記録領域F AVAの記録データを変更後の管理データに書き換えるような処理を実行する。 SP6 whether the video cassette 35 is excisional having a tape management data D AV in step SP7 when the "management database" item is clicked is recorded (referred to as management data tape this) among menus display items in determines, after performing various processing of the management database in subroutine RT1 when being excisional, contents of the management database to determine whether it is changed in step SP8, the management database in step SP9 when it is changed It executes Bideotoratsuku recording region F AVV or the management database audio tiger poke recording area F as rewrite recording data of AVA in the management data after the change processing.

かくして管理データベースについての処理が終了し、 Thus, the process is completed for the management database,
ステツプSP10において電源がオフになつたか否かを判断し、否定結果が得られたとき上述の指令待受状態に戻り、また肯定結果が得られたときステツプSP11において当該入力情報処理プログラムを終了する。 Determining power in step SP10 is whether Taka summer off, return to the command standby state described above when a negative result is obtained, also terminates the input processing program in the step SP11 when a positive result is obtained .

上述の管理データベースの各種処理ルーチンRT1に入るとCPU8は、第8図に示すように、ステツプSP21において管理データリストをリモートコントロール制御器6の表示画面6A及びモニタ4の表示画面4Aに表示した後、指令待受状態になる。 Upon entering the various processing routine RT1 of the management database discussed above CPU8, as shown in FIG. 8, after displaying on the display screen 6A and a display screen 4A of the monitor 4 of the remote control controller 6 a management data list in step SP21 , it made to the command standby state.

このとき表示画面上には「ラベル」、「予約取消」、 At this time the display screen on the "label", "reservation cancellation",
「オート再生」、「マニユアル予約」、「番組情報確認」及び「管理データ予約」項目が表示され、これによりその1つの項目を指定できるような状態になつている。 "Auto Play", to display the "Maniyuaru reservation", "program information confirmation" and "management data reservation" item, This is summer-like state can specify one of the items that.

ここで「ラベル」項目は管理データD AVのうちボリユーム情報ブロツクD VM又は番組情報ブロツクD PR (第4 Where "Label" item among the management data D AV Boriyumu information block D VM or program information block D PR (Fourth
図)に含まれるボリユーム情報又は番組情報の1つを選択して設定できる動作モードを表しており、ステツプSP Represents an operation mode in which one can be set by selecting the Boriyumu information or program information included in the drawing), step SP
22において「ラベル」項目がクリツクされると表示画面上に「バスワード」、「録画モード」、「テープ種類」、「カテゴリー」及び「タイトル」項目を表示することにより、その1つの項目を選択できる状態になる。 "Label" item "bus word" on the display screen to be clicked at 22, "recording mode", "tape type", by displaying "Category" and "title" item, select an item that a state that can be.

ここでユーザが「パスワード」項目をクリツクすると、CPU8はステツプ23においてボリユーム情報D VMX (第5図)の項目A11に記録されているパスワードデータをユーザが書き換えることができるようにする。 Now the user clicked the "Password" item, CPU 8 is to be able to rewrite the password data recorded in the item A11 of Boriyumu information D VMX (FIG. 5) the user at step 23.

同様にしてCPU8はステツプSP24において番組情報D PRX Similarly CPU8 program information D PRX in step SP24
(第6図)の項目B8に記録されている記録/動作モードを指定してその記録モードデータを書き込むことができるようになされている。 Are made to be able to specify the recording / operation mode recorded in the item B8 of (Figure 6) writes the recording mode data.

CPU8はステツプSP25においてボリユーム情報D VMX (第5図)の項目A10に記録されているビデオカセツトの種類を表すデータのうち、テープ種類データを書き換えることができるようになされている。 CPU8 Of data representing Boriyumu information D VMX type of video cassette recorded in the item A10 of (Figure 5) at step SP25, are made to be able to rewrite the tape type data.

またCPU8はステツプSP26において番組情報D PRX (第6 The CPU8 program information D PRX in step SP26 (Sixth
図)の項目B6に記録されているカテゴリーコードデータを書き直すことができるようになされている。 It is made to be able to rewrite the category code data recorded in the item B6 of the figure).

さらにCPU8はステツプSP27において番組情報D PRX (第6図)の項目B12に記録されているタイトルデータを書き換えることができるようになされている。 Further CPU8 are made to be able to rewrite the title data recorded in the item B12 of the program information D PRX (FIG. 6) at step SP27.

このようにしてCPU8はステツプSP23〜SP27において「パスワード」項目〜「タイトル」項目のデータを書き直した後、ステツプSP28において「終了」項目が指定されたとき当該管理データベースの処理を終了してステツプSP29から第7図に示す管理データベース処理ループに戻つてステツプSP8の処理に入る。 After this manner, the CPU8 is a rewrite of the data in the "Password" item - "title" item in step SP23~SP27, to end the processing of the management database when the "Exit" item is specified in step SP28 step SP29 from entering the processing returns connexion step SP8 in the management database processing loop illustrated in Figure 7.

これに対して第8図のステツプSP21において管理データリストを表示している指令待受状態において、ユーザが「予約取消」項目をクリツクすると、CPU8はステツプ In the command standby state of displaying the management data list in step SP21 of Figure 8 contrary, when the user clicked the "reservation cancellation" item, CPU 8 is step
SP30において当該管理データリストに記録されている全ての番組予約を取り消す。 SP30 cancel all program reservation is recorded in the management data list in.

またユーザが「オート再生」項目をクリツクすると、 Also when the user clicked the "Auto Play" item,
CPU8はステツプSP31においてボリユーム情報D VMX (第5 CPU8 in step SP31 Boriyumu information D VMX (Fifth
図)の項目A13の再生順序データを決つた順序で再生して必要に応じて書き換えさせる。 The reproduction order data item A13 in FIG.) Reproduced at KeTTsuta order cause the rewriting if necessary.

またユーザが「マニユアル予約」項目をクリツクすると、CPU8は順次所定数の番組についてマニユアル設定を受け付け、これを管理データとして入力する。 Also when the user clicked the "Maniyuaru reservation" item, CPU 8 accepts Maniyuaru set for sequentially a predetermined number of programs, and inputs this as management data.

ステツプSP30、SP31及びSP32の処理が終了すると、CP Step SP30, the processing of SP31 and SP32 is completed, CP
U8は上述のステツプSP28、SP29を通つて管理データベース処理ループ(第7図)に戻る。 U8 returns the foregoing step SP28, SP29 in through connexion management database processing loop (Figure 7).

またCPU8は第8図のステツプSP21において管理データリストを表示する指令待受状態にあるとき、ユーザが「番組情報確認」項目をクリツクすると、CPU8はステツプSP33の処理に入つてステツプSP34において表示画面の表示を切り換えて、ステツプSP35、又はSP36、又はSP3 The CPU 8 when in the instruction waiting state of displaying the management data list in step SP21 of Figure 8, when the user clicked the "confirmation program information" item, CPU 8 is displayed in the input connexion step SP34 in the processing of step SP33 screen by switching the display of, step SP35, or SP36, or SP3
7、又はSP38においてボリユーム情報D VMX (第5図)及び番組情報D PRX (第6図)の「記録許可」項目、「見たかフラグ」項目、「カテゴリー」項目、「タイトル」項目の記録内容を確認又は書き換えることができるような表示モードになる。 7, or "recording permitted" item in SP38 Boriyumu information D VMX (FIG. 5) and the program information D PRX (FIG. 6), "seen if a flag" item, "category" item, "title" item recorded contents of will display mode can be confirmed or rewritten.

この実施例の場合「記録許可」項目、「見たかフラグ」項目、「カテゴリー」項目及び「タイトル」項目のデータとして所定の絵表示、すなわちキヤラクタが用いられており、これにより比較的狭い表示面積によつて複数の予約番組について記録されている情報の確認及び変更をなし得るようになされている。 If "recording permission" item in this example, "seen if a flag" item, "category" item and the "title" predetermined picture displayed as items of data, that is, Kiyarakuta is used, thereby relatively narrow display area have been made so that it can form a check and change of information that has been recorded for by go-between multiple of the reserved program to.

かくしてステツプSP35〜SP38の処理が終了すると、CP Thus, the processing of step SP35~SP38 is completed, CP
U8はステツプSP28、SP29を介して管理データベース処理ループ(第7図)に戻る。 U8 returns to step SP28, the management database processing loop through SP29 (FIG. 7).

さらに管理データリストを表示している指令待受状態において、ユーザが「管理データ予約」項目をクリツクすると、CPU8は管理データサブルーチンRT3に入つてその処理手順の一部を構成する第9図に示すような予約モードを切り換えるための管理データ予約処理手順RT31を実行する。 In addition the management data list to display the and instruction waiting state, when the user clicked the "management data reservation" item, CPU 8 is shown in Figure 9 which forms a part of the incoming connexion processing procedure in the management data subroutine RT3 to perform management data reservation procedure RT31 for switching the reservation mode like.

このときCPU8はステツプSP41においてユーザに対してタイマ予約モードを選択させる。 At this time CPU8 is to select the timer reservation mode to the user at step SP41.

この実施例の場合管理データの指定項目をユーザに指定選択させるために提示できる指定項目一覧表として、 As specified item list table for presenting the item specified when the management data in this embodiment in order to selectively designated by the user,
第11図に示すように、指定項目を自然言語を用いて表わす言葉入力項目でなる言葉指定項目一覧表TBLと、通常のように指定項目をローマ字、数字、記号などのグラフイツク要素を用いて表すグラフイツク入力項目でなるグラフイツク指定項目一覧表とが用意され、CPU8はステツプSP41において、使用しようとする予約画面として言葉入力又はグラフイツク入力のいずれか一方をユーザに選択指定させる。 As shown in FIG. 11, represented by using the words specified Item List TBL made verbally input item representing the specified item with a natural language, romaji the designation item as usual, numbers, Gurafuitsuku elements such as symbols and Gurafuitsuku specified item list consisting of Gurafuitsuku input fields are available, CPU8 in step SP41, either one of the words input or Gurafuitsuku enter the to select specified by the user as a reservation screen to be used.

その結果言葉入力が選択された場合、CPU8はステツプ If the result word input is selected, CPU8 the step
SP42に移つて言葉指定項目一覧表TBLを表示画面に表示させてユーザが指定操作した言葉入力項目に対応するデータをレジスタ44に取り込む。 SP42 to display the moves go-between words specified item list TBL on the display screen captures the data that corresponds to the word input items specified by the user operation to register 44.

これとは逆にグラフイツク入力が選択された場合、CP If the Gurafuitsuku input is selected on the contrary, CP
U8はステツプSP43に移つてグラフイツク指定項目一覧表を表示画面上に表示させてユーザが指定操作したグラフイツク入力項目に対応するデータをレジスタ44に取り込む。 U8 fetches the data corresponding to the Gurafuitsuku input items specified by the user operation to display the transfer connexion Gurafuitsuku specified item list on the display screen in step SP43 in the register 44.

かくしてユーザの指定入力操作が終了すると、CPU8は管理データ予約入力処理を終了して第8図の管理データベースの処理ループに戻る。 Thus the user of the specified input operation is completed, CPU 8 returns to the processing loop of the management database of Figure 8 terminates the management data reservation input process.

このときCPU8は続いて「登録」項目、「変更」項目及び「照会」項目を表示画面上に表示し、ステツプSP51、 At this time, CPU8 is followed by the "registration" item, is displayed on the display screen on the "Change" item and the "query" item, step SP51,
SP52及びSP53においてユーザが当該「登録」項目、又は「変更」項目、又は「照会」項目をクリツクすることによりこれを実行する処理に入る。 SP52 and users the "registration" in SP53 item, or "change" items, or enters a process to do this by clicked the "Query" item.

ここでCPU8はクリツクされた項目の処理をするにつき、ステツプSP54、SP55及びSP56においてそれぞれカレンダ予約表、1週間予約表、1日予約表をユーザの選択に応じて表示し得るようになされ、当該カレンダ予約表、又は1週間予約表、又は1日予約表上に予約番組の開始時刻及び又は終了時刻を書き込ませるようになされている。 Here CPU8 are per the process of the item that was clicked, step SP54, SP55 and each calendar reservation table at SP56, 1 week reservation table, made the day reservation table so as to display in response to user's selection, the calendar reservation table, or 1 week reservation table, or on a day reservation table are adapted to write the start time and or end time of the reserved program.

かかる処理が済むとCPU8は、上述のステツプSP28において当該管理データベースの処理プログラムを終了し、 When such processing requires CPU8 terminates the processing program of the management database in the foregoing step SP28,
ステツプSP29から管理データベース処理ループ(第7 From step SP29 the management database processing loop (7
図)に戻る。 Back in the figure).

以上は第7図の初期指令待受状態において、ステツプ Or in the initial command waiting state of FIG. 7, step
SP6において「管理データベース」項目をクリツクすることよつて管理データをビデオテープ上に記録、変更、 SP6 recorded by go-between management data that you clicked the "management database" item on the video tape in, change,
確認する処理であるが、当該初期指令待受状態においてその他の指定項目、すなわち「システム設定」項目、又は「好みの設定」項目、又は「タイマ予約」項目をユーザがクリツクした場合には、CPU8はビデオテープレコーダ1の各部の動作条件を設定する処理を実行する。 Is a process of checking, the initial command wait other item specified in receiving state, that is, when the "System Configuration" item, or "preference settings" item, or the "timer reservation" item the user has clicked the, CPU 8 performs a process of setting the operating conditions of each part of the video tape recorder 1.

すなわち第7図のステツプSP61においてユーザが「システム設定」をクリツクすると、表示画面上には「現在時刻」項目、「おやすみタイマ」項目、「録画モード」 That the user in step SP61 of FIG. 7 is clicked "System Configuration", on the display screen on the "current time" item, "Good night timer" item, "recording mode"
項目、「ノイズ消去」項目、「BSオンライン」項目、 Item, "noise cancellation" item, "BS Online" item,
「オートセツト」項目、「チユーナプリセツト」項目及び「ライン入力」項目が表示され、これらの項目をそれぞれステツプSP62、SP63、SP64、SP65、SP66、SP67、SP "Auto excisional" item, "Chi Yuuna pre excisional" item and the "Line Input" item is displayed, these items each step SP62, SP63, SP64, SP65, SP66, SP67, SP
68又はSP69においてクリツクすることによりシステムの各部の動作条件を設定することができ、かかる設定処理を終了したときCPU8は当該システム設定処理ループの処理を終了して上述のステツプSP10に移る。 In 68 or SP69 can set the operating condition of each part of the system by clicked, when completed such setting processing CPU8 terminates the processing of the system setting processing loop proceeds to the foregoing step SP10.

これに対してCPU8がステツプSP71において「好みの設定」項目をクリツクすると、表示画面上には「画面表示」項目、「管理データベース」項目、「ユーザセツト」項目、「キヤラクタ」項目、「タイマ予約」項目、 When the CPU8 is against this is clicked the "preference settings" item in step SP71, "screen display" items on the display screen, "management database" item, "user excisional" item, "Kiyarakuta" item, "timer reservation "item,
「ユーザレベル」項目、「メツセージ」項目及び「音声」項目が表示画面上に表示され、これらの項目がそれぞれステツプSP72、SP73、SP74、SP75、SP76、SP77、SP "User Level" item, "Metsuseji" item and the "audio" item is displayed on the display screen, these fields are each step SP72, SP73, SP74, SP75, SP76, SP77, SP
78又はSP79においてクリツクされたときCPU8は当該各項目の処理を実行し、当該処理を終了したとき上述のステツプSP10に移る。 When is clicked in 78 or SP79 CPU 8 executes processing of the items, and then proceeds to the foregoing step SP10 when the process ends.

さらに初期指令待受状態において、ユーザが続くステツプSP81において、「タイマ予約」項目をクリツクすると、CPU8は表示画面上に「登録」項目、「変更」項目及び「照会」項目を表示し、ユーザがステツプSP82、SP83 In addition the initial command waiting state, the user following step SP81, when clicked the "timer reservation" item, CPU 8 is "registration" item on the display screen, and displays the "Change" entry and a "query" item, the user step SP82, SP83
又はSP84において各項目をクリツクすると、表示画面上に「カレンダ予約表」項目、「1週間予約表」項目及び「1日予約表」項目が表示された状態になる。 Or If you clicked each item in the SP84, "calendar reservation table" item on the display screen, is "1 week reservation table" items and "one day reservation table" item in a state of being displayed. 続いてその1つをユーザが指定すると、CPU8はステツプSP85、SP Then the one that user specifies, CPU 8 is step SP85, SP
86又はSP87においてそれぞれカレンダ予約表、又は1週間予約表、又は1日予約表を表示させることにより当該予約表を利用して番組の予約をさせる。 Each calendar reservation table at 86 or SP87, or 1 week reservation table, or using the reservation table by displaying the day the reservation table make the program reservation.

かくしてCPU8は当該タイマ予約処理ループの処理を終了すると、上述のステツプSP10に移る。 Thus CPU8 are Upon completion of the processing of the timer reservation processing loop and proceeds to the foregoing step SP10.

このようにしてCPU8は第7図の入力情報処理プログラムRT0を実行することにより、ユーザが入力した入力データに基づいてビデオテープレコーダ本体3を確実に制御することができる。 By this way CPU8 by executing the input processing program RT0 of FIG. 7, it is possible to reliably control the video tape recorder body 3 based on the input data entered by the user.

(G5)録画済フラグ書込処理 ビデオカセツト35がビデオテープレコーダ本体3に装着されると共に、リモートコントロール制御器6(第10 (G5) with recorded flag writing processing video cassette 35 is loaded into the video tape recorder body 3, the remote control controller 6 (10
図)の管理データモード指令キー6Fがオン操作されると、制御管理データ処理用CPU8は管理データD AVを読み出す読出モードにステツプSP90(第12図)から入り、ステツプSP91において、ビデオテープ36に形成された管理データベースビデオトラツク記録領域F AVV又は管理データベースオーデイオトラツク領域F AVAの管理データD AV When the management data mode command key 6F in the drawing) is turned on, the control management data processing CPU8 enters from step SP90 to read mode for reading management data D AV (Figure 12), in step SP91, the video tape 36 formed management database video tiger poke recording region F AVV or the management data D AV in the management database audio tiger poke region F AVA
を電磁変換回路33、再生回路37、再生切換回路38、画像記録用デコーダ52を介して読み出して、レジスタ44に読み込む。 Electromagnetic conversion circuit 33, reproducing circuit 37, reproducing switching circuit 38, reads through the image recording decoder 52 reads the register 44.

続いてCPU8はステツプSP92において、レジスタ44に読み込まれている管理データD AVのうち、番組情報D Subsequently CPU8 in step SP92, among the management data D AV are loaded into register 44, program information D
PRX (第6図)を構成する項目B9の「記録開始時刻」、 "Recording start time" item B9 constituting PRX a (Figure 6),
項目B10の「記録終了時刻」に書き込まれている予約情報と同じ予約情報がビデオテープレコーダ本体3に設けられている予約メモリに記憶されているか否かを判断し、否定結果が得られたとき、ステツプSP93において、 When the same reservation information and reservation information written in the "recording end time" of the item B10, it is determined whether it is stored in the reserved memory provided in the video tape recorder body 3, a negative result is obtained , in step SP93,
メカニズム制御用CPU11の予約メモリにレジスタ44の予約情報を予約録画データとして書き込み、ステツプSP94 The reserved memory mechanism control CPU11 writes the reservation information in the register 44 as the reservation recording data, step SP94
に移る。 Move to.

これに対して肯定結果が得られると(このことはレジスタ44に書き込まれている予約情報がすでにメカニズム制御用CPU11の予約メモリに書き込まれていることを意味している)、制御管理データ処理用CPU8はステツプSP When positive result is obtained (which means that the reservation information written in the register 44 has already been written in the reserved memory mechanism control CPU 11), a control management data processing CPU8 the step SP
92から直ちにステツプSP94に移る。 Turning to immediately step SP94 from 92.

制御管理データ処理用CPU8はこのステツプSP94において、メカニズム制御用CPU11の予約メモリに格納されている例えば4つの登録番組の予約情報を、第13図に示すように、それぞれ1番組1行分のグラフイツク表示要素で構成する一覧表HYOとしてグラフイツク表示し、ユーザに予約状況を表示する。 Control management data processing CPU8 in this step SP94, the reservation information, for example the four registration program stored in the reserved memory mechanism control CPU 11, as shown in FIG. 13, Gurafuitsuku of 1 program one row and Gurafuitsuku displayed as a list HYO be composed of display elements, displays a reservation status to the user.

制御管理データ処理用CPU8はやがて現在時刻がレジスタ44に書き込まれている記録開始時刻になると、ステツプ95においてビデオテープレコーダ本体3にバス10を介して制御情報S6を送出してメカニズム制御用CPU11を介してビデオテープ36への番組の録画を実行させ、この番組の録画が終了すると、CPU8はレジスタ44に記録されている管理データD AVの項目B3の「各種フラグ」(第14 When the control management data processing CPU8 eventually present time is the recording start time written in the register 44, a mechanism control CPU11 sends out a control information S6 via the bus 10 to the video tape recorder body 3 in step 95 through to execute the recording of a program of the video tape 36, the recording of the program is completed, the "flags" of the management data D AV item B3 recorded in the register 44 CPU 8 (14
図)における第1ビツト及び第2ビツトに当該録画が正常に終了したか、異常があつたかを書き込む。 The first bit and whether the recording is normally completed in the second bit in the figure), and writes the abnormality has been filed.

続いて制御管理データ処理用CPU8はステツプSP96において、管理データD AVの項目B3に記録されている録画終了ステータスから録画が正常に終了したか否かを判断し、録画中に異常が発生していたときにはステツプSP97 Subsequently, in the control management data processing CPU8 it is step SP96, the management data D video recording from the AV recording end status recorded in the item B3 of determining whether or not successful, abnormality has occurred during the recording step SP97 when the
においてモニタ4の表示画面4A及びリモートコントロール制御器6の表示画面6Aにエラーメツセージを表示してステツプSP98に移る。 Proceeds to step SP98 to display the error Metsu message on the display screen 6A of the display screen 4A and remote control controller 6 of the monitor 4 in.

これに対して録画が正常に終了したときには、CPU8はステツプSP96からステツプSP98に移つてメカニズム制御用CPU11の予約メモリに格納されている予約情報を消去し、ステツプSP99においてレジスタ44に記憶されている管理データD AVのうち項目B9の「記録開始時刻」及び項目B10の「記録終了時刻」は保持されたまま項目B3の録画済フラグ(第14図)を表す第0ビツトのデータをを論理「0」データ(当該番組が現在予約状態であることを示す)から論理「1」データ(当該番組が現在録画済の状態であることを示す)に書き換え、これにより予約情報としての「記録開始時刻」及び「記録終了時刻」を録画された番組の録画済情報としての「記録開始時刻」及び「記録終了時刻」に書き換える。 When recording contrast is normally ended, CPU 8 deletes the reservation information stored from step SP96 to reserved memory transfers connexion mechanism control CPU11 to step SP98, stored in the register 44 at step SP99 Administration "recording end time" of the "recording start time" and item B10 of the data D items of AV B9 logic to the data of the 0th bit representing the recorded flag remains item B3 retained (Figure 14) " 0 "rewritten to data (indicating that the corresponding program is recorded in the current state) from (the program currently shown that a reserved state) logic" 1 "data, thereby" recording start time as reservation information rewritten to "and" "recording start time of the recorded information of the recording end time" the recorded program "and" recording end time ".

ここでユーザがビデオテープレコーダ本体3のイジエクトキーを操作し、ビデオテープ36の取り出しを指示すると、制御管理データ処理用CPU8はステツプSP100においてビデオテープ36をテープトツプ位置にまで巻き戻した後、レジスタ44に記憶されている管理データD AVを録画記録用エンコーダ51、電磁変換回路33、磁気ヘツド34 Where the user operates the Ijiekutoki video tape recorder main body 3, and instructs the retrieval of video tape 36, after the control management data processing CPU8 is rewound to the Teputotsupu position videotape 36 at step SP100, the register 44 recording management data D AV stored recording encoder 51, the electromagnetic conversion circuit 33, the magnetic head 34
を介してビデオテープ36のビデオ記録トラツクTA及びTB Video recording of the video tape 36 through the tracks TA and TB
上に形成された管理データベースビデオトラツク記録領域F AVVに記録する。 Recorded in the management database video tiger poke recording region F AVV formed thereon.

かくして制御管理データ処理用CPU8はステツプSP101 Thus control management data processing CPU8 the step SP101
においてビデオテープ36を排出し、当該処理を終了する。 Discharging the video tape 36 in, the process ends.

以上の構成によれば、録画済フラグF RECを番組の録画終了後、予約状態を示す論理「0」データから録画済状態を示す論理「1」データに書き替えることにより、例えば項目B9及びB10に予約情報として書き込まれている「記録開始時刻」及び「記録終了時刻」をそのまま記録済情報としての、「記録開始時刻」及び「記録終了時刻」に転用することができる。 According to the above configuration, after the end of recording the recording flag F REC programs by rewriting a logic "1" data indicating the recorded state from a logic "0" data indicating the reserved state, for example, item B9 and B10 it can be diverted to the "recording start time" and the "recording end time" as it is as the recorded information, "recording start time" and "recording end time" which is written as reservation information to. かくして予約情報及び録画済情報それぞれに対応するデータ領域をもつ必要がなくなると共に、データの書換えも最小限で済み、この分データ処理を一段と簡易化し得る。 Thus the necessity to have a data area corresponding to each reservation information and recorded information is eliminated, rewriting of data is also minimal, further can simplify the minute data processing.

(G6)他の実施例 (1) 上述の実施例においては、録画済フラグF RECに基づいて録画予約情報としての「記録開始時刻」及び「記録終了時刻」を記録済情報として管理する場合について述べたが、本発明はこれに限らず、「チヤンネル」、「カテゴリー」、「タイトル」等の録画予約情報に適用し得る。 (G6) In the embodiment of another embodiment (1) above, a case of managing the "recording start time" and "recording end time" as the recording reservation information based on the recording flag F REC as recorded information has been described, the present invention is not limited to this, "channel", "category", it can be applied to the recording reservation information such as "title".

(2) 上述の実施例においては、ステツプSP94において予約情報が有る場合について述べたが、本発明はこれに限らず、予約情報がないため手動で録画した場合には、制御管理データ処理用CPU8を介してレジスタ44の管理データメモリに書き込まれたデータを予約情報として用いる場合に適用しても良い。 (2) In the embodiment described above has dealt with the case of reservation information is present in step SP94, the present invention is not limited to this, when recording manually because there is no reservation information, the control management data processing CPU8 it may be applied to a case of using the data written in the management data memory of the register 44 via the as reservation information.

(3) 上述の実施例においては、管理データD AVの構成として、ボリユーム構成ブロツクD VM及び番組情報ブロツクD PRを記録トラツクの先頭位置からその順序で書き込むようにしたが、これに代え、ブロツク配列順序を入れ換えたり、場合によつては細かく区切つて混ぜ合わせるようにする等、種々変更しても良い。 (3) In the above embodiment, a configuration of the management data D AV, although the Boriyumu configuration block D VM and program information block D PR from the head position of the recording track to write in that order, instead of this, block or interchanged arrangement order, etc. by connexion is to mix finely separated connexion if may be variously modified.

(4) 上述の実施例においては、管理データベースオーデイオトラツク記録領域F AVAをビデオテープ36のテープトツプ部分に設けるようにしたが、その挿入位置はこれに限らず、他の位置に変更しても良い。 (4) In the above embodiment, the management database audio tiger poke recording region F AVA was provided in Teputotsupu portion of the video tape 36, the insertion position is not limited thereto, may be changed to another position .

(5) 上述の実施例においては、本発明をビデオテープレコーダに適用した場合について述べたが、本発明はこれに代え、いわゆるラジカセ等の民生用電子機器に広く本発明を適用すれば、上述の場合と同様の効果を得ることができる。 (5) In the above embodiment, the present invention has been described when applied to a video tape recorder, the present invention alternatively, applying widely present invention for consumer electronic devices called radio cassette such as described above it is possible to obtain the same effects as the.

H発明の効果 上述のように本発明によれば、各番組の記録が終了したか否かの状態を表す記録済フラグデータを管理データベース記録領域に管理データとして書き込むと共に、当該記録済フラグデータが番組の記録が終了したことを表す信号状態に切り換つたとき、記録予約データを、記録時の記録条件を表す記録済データとして、転用するようにしたことにより、記録、予約情報の処理を一段と簡易化することができる。 According to the present invention as the effect described above of H invention, writes the recorded flag data recording of each program represents whether finished state as management database recording region in the management data, the recording flag data when the program recording was 換Tsu cut the signal state indicating that it has finished, the recording reservation data, as recorded data representing the recording condition during recording, by which is adapted to divert, further recording, the processing of reservation information it can be simplified.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図は本発明による情報記録再生装置の全体構成を示すブロツク図、第2図はその機能ブロツクを示すブロツク図、第3図はビデオテープ上の記録フオーマツトを示す略線図、第4図〜第6図は管理データベースの構成を示す略線図及び図表、第7図はビデオテープレコーダの入力情報処理手順を示すフローチヤート、第8図及び第9図はその管理データベースの処理手順を示すフローチヤート、第10図はリモートコントロール制御器の構成を示す正面図、第11図は言葉指定項目一覧表の構成を示す図表、第12図は録画済フラグデータ書込み処理を示すフローチヤート、第13図は登録番組の説明に供する図表、 Block diagram showing the overall structure of Figure 1 is the information recording reproducing apparatus according to the present invention, FIG. 2 is block diagram showing a functional block, Fig. 3 is schematic diagram illustrating a recording format on a video tape, Fig. 4 ~ Figure 6 is schematic diagram and diagrams illustrating a configuration of a management database, Figure 7 is flow chart showing an input processing procedure of a video tape recorder, Figure 8 and Figure 9 shows the processing procedure for the management database flow chart, FIG. 10 is a front view showing the configuration of a remote control controller, 11 charts figure showing the structure of words specified item list, the flow chart FIG. 12 showing the recorded flag data writing process, the 13 figure explaining the registration program chart,
第14図は各種フラグを示す図表である。 Figure 14 is a table showing the various flags. 1……ビデオテープレコーダ、2……映像信号処理部、 1 ...... video tape recorder, 2 ...... video signal processing unit,
3……ビデオテープレコーダ本体、4……モニタ、5… 3 ...... video tape recorder body, 4 ...... monitor, 5 ...
…制御管理データ処理部、6……リモートコントロール制御器、8……制御管理データ処理用中央処理ユニツト(CPU)、12……キーボード、32……録画回路、33…… ... control management data processing unit, 6 ...... remote control controller, 8 ...... control management data processing CPU Yunitsuto (CPU), 12 ...... keyboard, 32 ...... recording circuit, 33 ......
電磁変換回路、35……ビデオカセツト、36……ビデオテープ、37……再生回路。 Electromagnetic conversion circuit, 35 ...... video cassette, 36 ...... videotape, 37 ...... reproduction circuit.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 FI G11B 27/10 E (72)発明者 西垣 哲男 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソ ニー株式会社内 (56)参考文献 特開 平2−91875(JP,A) 特開 平1−241082(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 6 ,DB名) G11B 27/00 G11B 27/10 G11B 15/02 G11B 20/10 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 6 identification symbol FI G11B 27/10 E (72) inventor Tetsuo Nishigaki, Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35, Sony within Co., Ltd. (56) references Patent flat 2-91875 (JP, a) JP flat 1-241082 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 6, DB name) G11B 27/00 G11B 27/10 G11B 15 / 02 G11B 20/10

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】記録媒体上に形成された記録トラツクに1 1. A 1 in a recording track formed on the recording medium
    つ又は複数の番組を記録し得るようになされた情報記録再生装置において、 上記記録トラツクの所定位置に管理データベース記録領域を形成し、上記管理データベース記録領域に上記番組に対応する管理データを記録し、 上記管理データとして、上記番組の記録予約条件を表す記録予約データと、上記番組の記録が終了したか否かの状態を表す記録済フラグデータとを有し、 上記番組を上記記録トラツクに記録終了した状態になつたとき、上記記録済フラグデータを、上記番組の記録が終了していないことを表す第1の信号状態から上記番組の記録が終了したことを表す第2の信号状態に、切り換えると共に、 上記記録済フラグデータが上記第2の信号状態になつたことを条件として、上記記録予約データを、上記番組の記録時の記録条件 In the information recording and reproducing apparatus One or a plurality of programs have been made so that it can record, in a predetermined position of the recording track to form a management database recording region, and recording the management data corresponding to the program in the management database recording region , as the management data includes a recording reservation data representing the recording reservation condition of the program, and a recording flag data representing the state of whether or not the recording of the program has been completed, recording the program on the recording track when has decreased to finished state, the recording flag data, to the second signal state indicating that the recording of the program has been completed from the first signal state indicating that the recording of the program is not completed, with switching, on the condition that the recording flag data has decreased to the second signal state, the recording reservation data, the recording condition at the time of recording of the program を表す記録済データとして転用する ことを特徴とする情報記録再生装置。 Information recording and reproducing apparatus characterized by diverting the recorded data representing the.
JP2085709A 1990-03-31 1990-03-31 Information recording and reproducing apparatus Expired - Fee Related JP2822261B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2085709A JP2822261B2 (en) 1990-03-31 1990-03-31 Information recording and reproducing apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2085709A JP2822261B2 (en) 1990-03-31 1990-03-31 Information recording and reproducing apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH03286483A JPH03286483A (en) 1991-12-17
JP2822261B2 true JP2822261B2 (en) 1998-11-11

Family

ID=13866358

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2085709A Expired - Fee Related JP2822261B2 (en) 1990-03-31 1990-03-31 Information recording and reproducing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2822261B2 (en)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0489682A (en) * 1990-07-26 1992-03-23 Matsushita Electric Ind Co Ltd Home video tape managing device
BR9708052A (en) 1996-03-15 1999-07-27 Guide E Inc Combinations of the vcr index and EPG
US6937815B1 (en) 1998-06-22 2005-08-30 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for recording manufacturer information and for determining whether the manufacturer information is effective
MY134497A (en) 1998-06-22 2007-12-31 Samsung Electronics Co Ltd Method and apparatus for recording manufacturer information on a recording medium and for determining whether the manufacturer information is effective
CN1867068A (en) 1998-07-14 2006-11-22 联合视频制品公司 Client-server based interactive television program guide system with remote server recording
TW465235B (en) 1998-09-17 2001-11-21 United Video Properties Inc Electronic program guide with digital storage
US7895624B1 (en) 2000-04-10 2011-02-22 United Video Properties, Inc. Interactive media guide with media guidance interface
CN100397899C (en) 2000-10-11 2008-06-25 联合视频制品公司 System and methods for providing storage of data on servers in on-demand media delivery system
US7493646B2 (en) 2003-01-30 2009-02-17 United Video Properties, Inc. Interactive television systems with digital video recording and adjustable reminders
US10063934B2 (en) 2008-11-25 2018-08-28 Rovi Technologies Corporation Reducing unicast session duration with restart TV
US8805418B2 (en) 2011-12-23 2014-08-12 United Video Properties, Inc. Methods and systems for performing actions based on location-based rules

Also Published As

Publication number Publication date
JPH03286483A (en) 1991-12-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3600149B2 (en) User interface of the television program list
EP0912051B1 (en) Method for using audio and video devices and audio and video device system
KR100298560B1 (en) Information listing method and recording medium cartridge
US5485442A (en) Display device for a compact disc player and a compact disc
US6678462B1 (en) Electronic device, method and apparatus for controlling an electronic device, and electronic device control system
US6301427B1 (en) Video recorder with indexing and programming of multiple recording media
US6263147B1 (en) Delayed decision recording device
JP3130501B2 (en) Program search apparatus and a program search method
US4821102A (en) Video display system with selective display of operating conditions
US4141045A (en) Random selection control system for recording tape cartridges
US6101310A (en) Apparatus for reading and writing information from and to a time code track in a recording medium
US5825967A (en) Video processing system with randow access frame store for video editing
US4499509A (en) Tape position control apparatus
US20060044975A1 (en) Recording reproducing method and recording reproducing device
EP0535732B1 (en) Consumer apparatus, provided with a programming system by means of a form-filling type display
KR19990037243A (en) The recording apparatus, recording method, reproducing apparatus, reproducing method, recording / reproducing apparatus, a recording / reproducing method, a display medium and a recording medium
JP2762545B2 (en) Cassette type recording and reproducing apparatus
JP2571207B2 (en) Information reproducing apparatus
US5097363A (en) Still image signal recording and reproducing apparatus having greater feeder speed when searching
KR20050051776A (en) Method for reproducing repeat area in multi media device
JP4440884B2 (en) Information recording and reproducing apparatus and a recording system
CN1119049A (en) Enhancing operations of video tape cassette players
KR920002800B1 (en) Method of storing data on recording tape
JPH10276160A (en) Program production transmission device
JP4171947B2 (en) An image processing apparatus and method, and recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080904

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090904

Year of fee payment: 11

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees