JP2810772B2 - 吸収性物品 - Google Patents

吸収性物品

Info

Publication number
JP2810772B2
JP2810772B2 JP2204163A JP20416390A JP2810772B2 JP 2810772 B2 JP2810772 B2 JP 2810772B2 JP 2204163 A JP2204163 A JP 2204163A JP 20416390 A JP20416390 A JP 20416390A JP 2810772 B2 JP2810772 B2 JP 2810772B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sheet
absorbent
liquid
diffusing
absorbent article
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2204163A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH0489053A (en
Inventor
稔 中西
美次 濱島
雅仁 田中
史恵 黒子
Original Assignee
花王株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
Application filed by 花王株式会社 filed Critical 花王株式会社
Priority to JP2204163A priority Critical patent/JP2810772B2/ja
Publication of JPH0489053A publication Critical patent/JPH0489053A/ja
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=16485881&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JP2810772(B2) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Application granted granted Critical
Publication of JP2810772B2 publication Critical patent/JP2810772B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/537Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer
    • A61F13/53743Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer characterised by the position of the layer relative to the other layers
    • A61F13/53747Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer characterised by the position of the layer relative to the other layers the layer is facing the topsheet
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/537Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer
    • A61F13/5376Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer characterised by the performance of the layer, e.g. acquisition rate, distribution time, transfer time
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/15203Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency
    • A61F2013/15284Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency characterized by quantifiable properties
    • A61F2013/15487Capillary properties, e.g. wicking
    • A61F2013/15512Capillary properties, e.g. wicking with specific hydrophilicity
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/15203Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency
    • A61F2013/15284Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency characterized by quantifiable properties
    • A61F2013/15487Capillary properties, e.g. wicking
    • A61F2013/1552Capillary properties, e.g. wicking with specific diffusion velocity
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/15203Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency
    • A61F2013/15284Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency characterized by quantifiable properties
    • A61F2013/15487Capillary properties, e.g. wicking
    • A61F2013/15528Capillary properties, e.g. wicking with specific capillary or osmotic pressure
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/51Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers
    • A61F2013/51059Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers being sprayed with chemicals
    • A61F2013/51066Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers being sprayed with chemicals for rendering the surface hydrophilic
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/51Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers
    • A61F13/514Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin
    • A61F13/51474Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by its structure
    • A61F2013/51486Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by its structure with specially shaped backsheets
    • A61F2013/51494Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by its structure with specially shaped backsheets having underlayer extending around the longitudinal edges of the absorbent core
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530007Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium being made from pulp
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530131Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium being made in fibre but being not pulp
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530481Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having superabsorbent materials, i.e. highly absorbent polymer gel materials
    • A61F2013/530708Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having superabsorbent materials, i.e. highly absorbent polymer gel materials characterized by the absorbency properties
    • A61F2013/530737Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having superabsorbent materials, i.e. highly absorbent polymer gel materials characterized by the absorbency properties by the absorbent capacity
    • A61F2013/530759Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having superabsorbent materials, i.e. highly absorbent polymer gel materials characterized by the absorbency properties by the absorbent capacity by the osmotic feature
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530802Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium characterized by the foam or sponge other than superabsorbent
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530868Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium characterized by the liquid distribution or transport means other than wicking layer
    • A61F2013/530897Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium characterized by the liquid distribution or transport means other than wicking layer having capillary means, e.g. pore or fibre size gradient
    • A61F2013/530905Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium characterized by the liquid distribution or transport means other than wicking layer having capillary means, e.g. pore or fibre size gradient being hydrophilic
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/537Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer
    • A61F13/53708Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer the layer having a promotional function on liquid propagation in at least one direction
    • A61F2013/53721Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer the layer having a promotional function on liquid propagation in at least one direction with capillary means
    • A61F2013/53726Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer the layer having a promotional function on liquid propagation in at least one direction with capillary means on the top layer
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/84Accessories, not otherwise provided for, for absorbent pads
    • A61F2013/8488Accessories, not otherwise provided for, for absorbent pads including testing apparatus
    • A61F2013/8491Accessories, not otherwise provided for, for absorbent pads including testing apparatus including test methods

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は、生理用ナプキン、紙オムツ、失禁者用パッ
ドで代表される吸収性物品に関するものであり、更に詳
しくは、体液の吸収特性、特に吸収速度、拡散性、吸収
体からの液戻り阻止性及び漏れ防止性を向上させた高吸
収性の吸収性物品に関するものである。

〔従来の技術及び発明が解決しようとする課題〕

従来から、体液の吸収性の向上を目的とした吸収性物
品の提案が数多く行われ、数多くの改善がなされてき
た。そして、これらの改善の大部分は、吸収速度の向
上、吸収体から表面への液戻りの阻止、漏れ防止及び身
体に対するベタツキの低減にあった。

例えば、吸収体の素材に関して言えば、吸収体の素材
として、物理的微細空間で液を吸収、保持する親水性の
吸収紙やパルプなどに替えて、液を物理化学的な作用、
即ち、イオン浸透圧を利用して高吸収性ポリマーに液体
を吸収、保持させることによって吸収容量を向上させる
と共に吸収後の液戻りを防止することが提案されてい
る。事実、この提案により、吸収性が向上し、現在はパ
ルプと高吸水性ポリマーとを併用した吸収体が殆どの吸
収性物品に用いられている。しかし、これらの吸収性物
品であっても依然として漏れ防止に関して十分なものと
は言えない。そして、このような事実は、吸収性物品に
対する不満の第一が漏れにあることにより示唆されてい
る。即ち、イオン浸透圧によって液体を吸収、保持させ
るタイプの高吸水性ポリマーでは体液の吸収速度に限度
があり、更に高吸水性ポリマーが体液に濡れないと体液
を吸収できないため、高吸水性ポリマーは、吸水速度の
速いパルプなどと併用して用いざるを得なかった。しか
しながら、パルプを併用するにしても、パルプは、乾燥
時にはある程度の圧縮及び曲げ回復性を示すが、湿潤時
には極度に強度が低下し、殆どそれらの回復性を示さな
いため、湿潤したパルプに応力が加わると、パルプが圧
縮変形(以下「ヨレ」という)してその吸収空間が著し
く減少し、また、一旦吸収した体液がヨレに伴って容易
に戻ってしまい、また、ヨレた後の再吸収速度が著しく
低下するため、高吸収性ポリマーがその吸水特性を十分
に発揮しないうちに吸収体がヨレてしまい、このヨレが
漏れに繋がることが多くなっている。

そこで、このような吸収体の欠点を補うために、例え
ば、実公昭56−6099号公報、特開昭61−22854号公報及
び特開昭56−97448号公報等に記載の技術が提案されて
いる。

(1)実公昭56−6099号公報に記載の生理用ナプキン
は、第5図に示す如く、液透過性の表面材1、親水性繊
維を主体とする吸収体2及び液不透過性のバックシート
3を備えて構成され、この吸収体2の内部若しくは裏面
側に保型性を有する弾性多孔体4(例えば、発泡フォー
ム等)を設けることにより上記吸収体2の変形を防止し
たものである。

(2)また、特開昭61−22854号公報に記載のものは、
第6図に示す如く、吸収体2として、親水性繊維の代わ
りに弾性多孔体(例えば、ウレタンスケルトンフォー
ム、バインダー等により接合されたポリエステル繊維集
合体等)で置き換えられたものである。

(3)また、特開昭56−97448号公報に記載のものは、
第7図に示す如く、吸収体2として弾性多孔体4の気泡
(セル)中に親水性繊維及び/又は吸水ポリマーを均一
に分散させたものである。

しかしながら、(1)の場合には、全体として生理用
ナプキンの保型性が保たれるが、吸収体2に並設された
弾性多孔体4は、親水性が不十分で、体液を吸収保持す
る場合に有効な骨格構造を有していないため、それ自体
が体液の吸収保持性を実質的に有しておらず、また、親
水性繊維を主体とする吸収体2自体に回復性がないた
め、生理用ナプキンに応力が与えられると吸収体2にヨ
レ、ヘタリを生じてしまい、吸収体2が吸収効果を十分
に発揮することができない。

また、(2)の場合には、吸収体2として用いられる
弾性多孔体は変形、回復性に優れている反面、吸収体2
としての弾性多孔体は、(1)の場合と同様、液保持性
が劣悪であるため、このような吸収性物品は、吸収性物
品として到底実用に堪え得るものではなかった。

更に、(3)の場合には、(2)の場合に比べて、吸
液性、保液性に若干の向上は認められるものの、やはり
吸収体2の主体を成す弾性多孔体自体の液保持性が劣悪
であるため、依然として吸収性物品としての性能は不十
分であった。

従って、現在のところ上述したパルプと高吸収性ポリ
マーが併用された吸収性物品が吸収性物品の主流となっ
ているのが実状である。

また、現在、主流になっている上記吸収性物品は、吸
収体からの液戻りが存在しても、表面シートで液戻りを
阻止する工夫が数多く提案されている。これら表面シー
トは、その素材を、従来、一般に使用されている親水性
素材(例えば、レーヨンステープル)に替えて、疎水性
素材(例えば、ポリプロピレンステープル、ポリエチレ
ンステープル、ポリエステルステープル等)からなる不
織布等を用い、使用者の身体の表面と吸収体との間に疎
水雰囲気の空間を形成することにより、表面のベタツキ
を低減させたものである。特に、最近では、開孔を有す
る疎水性のシート(フィルム)を表面シートとして用い
たものが提案されている。このような開孔シートは、表
面シートを疎水性素材として用いているため表面シート
内での液体の保留が起こらずベタツキ防止に対して効果
的である反面、液の透過性と液戻り防止性とは相反する
関係にあって、これらを同時に解決するには自ずと限度
がある。つまり疎水雰囲気空間が大きくなると開孔部が
少なくなって液戻りを防止することができるが、逆に、
液が透過しなくなってしまい、その空間の大きさのみを
調整するだけでは液の透過性と戻り防止性とを同時且つ
効果的に作用させることは困難である。

従って、本発明の目的は、身体から排泄された体液を
素速く吸収体全体に亘って吸収、拡散させ、吸収体、特
に高吸収性ポリマーの吸収機能を最大限に利用すること
ができ、表面への液戻り及び液漏れを抑制することがで
きる吸収性物品を提供することにある。

〔課題を解決するための手段〕

本発明者らは、従来の吸収性物品に比べ、優れた吸収
性能を有し、表面への液戻りを著しく低減させ、表面で
のベタツキを改善し、漏れが極めて少なく、快適に使用
することができる吸収性物品を得るべく、鋭意検討を重
ねた結果、吸収体の一部を特定の拡散性吸収シートと特
定の吸収保持シートによって構成することにより上記目
的を達成し得ることを知見した。

即ち、本発明は、上記知見に基づいてなされたもの
で、液体透過性の表面材、液体保持性の吸収体、及び液
体不透過性の防漏材を有する実質的に縦長の吸収性物品
において、 上記吸収体は、拡散性吸収シートと該拡散性吸収シー
トより裏面側に位置する吸収保持性シートとを主体とし
て構成され、 (a)上記拡散性吸収シートは、親水度(cosθ)が0.5
〜1で且つ長手方向のクレム吸収速度が40〔mm/分〕以
上のシートからなり、また、 (b)上記吸収保持性シートは、毛管浸透圧4000〜1500
0〔dyn/cm2〕の繊維集合体からなるシートで、生理食塩
水の吸収量が40〜70〔g/g〕で且つその吸収速度が2〔m
l/0.3gポリマー・分〕以上の高吸水ポリマーを、該繊維
集合体に対して10〜100重量%挟持する積層シートから
なる ことを特徴とする吸収性物品を提供するものである。

以下、第1図〜第16図を参照しながら本発明を説明す
る。尚、各図中、第1図は本発明の吸収性物品の一実施
例の横方向の断面の一部を省略して示す断面図、第2図
は本発明の吸収性物品の他の実施例を示す第1図相当
図、第3図は第1図に示す吸収保持シートを示す断面
図、第4図は第1図に示す表面シートの一部を拡大して
示す部分斜視図である。

本発明の吸収性物品は、第1図に示す如く、液体通過
性の表面材(表面シート)1、液体保持性の吸収体2、
及び液体不透過性の防漏材(防漏シート)3を有し、実
質的に縦長に形成されている。そして、この吸収性物品
の着用時には、上記表面シート1が肌に接する表面側に
位置し、上記防漏シート3が下着に接する裏面側に位置
するようになしてあり、上記吸収体2が上記表面シート
1と上記防漏シート3の間に介在している。上記吸収体
2は、第1図に示す如く、裏面、全側面及び表面の周縁
部が上記防漏シート3によって被覆され、更にこれらの
全面が上記表面シート1によって被覆され、上記吸収体
2の表面においては、その中央部が上記表面シート1に
よって直接被覆されて体液を吸収体2へ直接透過させる
ように構成されている。また、上記表面シート1の裏面
には、長手方向に3本の粘着部4が筋状に形成され、剥
離紙5によって保護されている。尚、6は接合部であ
る。

而して、本発明における吸収体2は、拡散性吸収シー
ト21と該拡散性吸収シート21より裏面側に位置する吸収
保持性シート22とを主体として構成されている。

上記拡散性吸収シート21は、親水性繊維からなる湿式
不織布を3枚積層して構成されている。

この拡散性吸収シートは、親水度(cosθ)が0.5〜1
で且つ長手方向のクレム吸収速度が40〔mm/分〕以上で
あり、より好ましくは親水度cosθが0.6〜1で、クレム
吸収速度が50以上〔mm/分〕である。親水度(cosθ)
は、シートに対する液体のなじみ性を示す指標であり、
また、クレム吸収速度は、シートに対する液体の拡散性
を示す指標である。親水度(cosθ)が0.5未満若しくは
クレム吸収速度が40〔mm/分〕未満になると液体の拡散
性または吸収速度が低下し、後述する高吸収性ポリマー
の吸収機能を有効に発揮させることができなくなる虞れ
がある。

本発明における拡散性吸収シート21として用いられる
材料は、上記特性を満足するシートであればよく、特に
制限されるものではない。好ましく用いられる材料とし
ては、例えば、ポリウレタン、ポリスチレン、ポリエチ
レン、ポリエステル、ポリビニルアルコール、ブタジエ
ンスチレンゴム(SBR)、ニトリルブタジエンゴム等の
合成高分子からなる発泡体、合成繊維(ポリエチレン
(PE)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレンテレフタ
レート(PET)等)を熱融着又は接着剤によって接着し
てなる繊維集合体及び親水性繊維(レーヨン繊維、パル
プ繊維等)を熱圧着又は接着剤で接合してなる繊維集合
体等が挙げられる。

本発明における拡散性吸収シート21は、これを構成す
るシート素材が疎水性材料の場合には、界面活性剤によ
って親水性を付与して上記親水度(cosθ)及びクレム
吸収速度を向上させたものが好ましい。このような界面
活性剤としては、親油基と親水基とを有する親水性の界
面活性剤であれば特に制限されるものではないが、アニ
オン系界面活性剤、エチレンオキサイドの付加モル数の
高い非イオン系界面活性剤が好ましい。好ましく用いら
れる界面活性剤としては、例えば、スルホコハク酸エス
テル、アルキルエーテルサルフェート、ポリオキシエチ
レンアルキルエーテル、ポリオキシエチレンアルキルフ
ェノールエーテル、グリセリン脂肪酸エステル等が挙げ
られる。これらは単独でもこれらから適宜選択されたも
のの混合物であってもよい。通常、シートに対して0.05
〜1重量%で上記親水度(cosθ)を付与することがで
きるものが更に好ましい。

また、上記拡散性吸収シート21は、その素材自体が親
水性材料からなるものであれば、湿潤剤による処理の必
要がなく、また長時間の使用及び再吸収時における親水
性が安定していてより好ましい。好ましく用いられる親
水性材料としては、例えば、親水性繊維(パルプ繊維、
レーヨン繊維、ビニロン等)を融着若しくは接着剤等で
接合した湿式不織布が挙げられ、パルプとレーヨン繊維
の湿式混抄紙がより好ましい。更に、漏れ防止性及び吸
収性能を得るには、3デニール未満のレーヨン繊維とパ
ルプとの混合物で、該レーヨン繊維の混合率が30〜90
%、即ち、混合重量比(レーヨン/パルプ)が30/70〜9
0/10の湿式混抄紙が好ましい。またレーヨン繊維は、そ
の繊維断面の真円度が0.5以下であることが好ましく、
0.4以下がより好ましい。

上記拡散性吸収シート21は、第1図、第2図に示す如
く、複数積層したものであっても単層であっても良く、
より好ましくは、クレム吸収速度の異なる2種以上の拡
散性吸収シートを複数積層したものである。複数層から
なる拡散性吸収シート21は、表面側(上層)よりも裏面
側(下層)になるに従いクレム吸収速度が大きくなる速
度勾配を有する方が身体に遠い下層側へ体液を拡げる上
で好ましい。

上記拡散性吸収シートは、吸収保持シートへの液透過
性が大きいほど好ましく、そのためには、液透過時間
(測定法は後述する)が200秒以下であることが好まし
く、150秒以下がより好ましい。

また、上記拡散性吸収シート21は、体液を吸収体全体
に素速く拡げる必要があり、更に、より効果的に横漏れ
を防止するためには拡散性吸収シート21の縦方向と横方
向の拡散性に差をもたせたものが好ましい。この場合、
この拡散性吸収シート21に生理食塩水を滴下した際の液
滴下1分後の液拡がり面の縦と横との長さの比(縦/
横)が1.2以上であることが好ましく、1.3〜3がより好
ましい。そして、この拡散性吸収シート21は、その縦方
向を吸収性物品の縦方向に一致するようにすることが好
ましい。

更に、上記拡散性吸収シート21は、変形回復性を有し
ているものが好ましく、具体的には、液吸収時(WET
時)の圧縮残留歪が0.3以下であることが好ましい。

また、本発明における吸収保持性シート22は、毛管浸
透圧4000〜15000dyn/cm2の繊維集合体からなるシート22
Aで、生理食塩水の吸収量40〜70〔g/g〕で且つその吸収
速度が2〔ml/0.3gポリマー・分〕以上の高吸収性ポリ
マー22Bを10〜100重量%挟持させた積層シートからなる
ものである(第3図参照)。

即ち、上記高吸収ポリマー22Bを挟持する上記シート2
2Aは、毛管浸透圧が4000〜15000dyn/cm2であり、より好
ましくは4000〜12000dyn/cm2である。毛管浸透圧が4000
dyn/cm2未満になると、吸収保持シート22が上記拡散性
吸収シート21より液体を吸収し難くなり、また、15000d
yn/cm2を超えると、高吸収性ポリマー22Bへの液体の移
動がスムーズに行われず好ましくない。

また、上記高吸収ポリマー22Bは、生理食塩水の吸収
量40〜70〔g/g〕であることが好ましい。この吸収量が7
0〔g/g〕を超えると、膨潤時に高吸水性ポリマーの表面
が乾燥状態にならず、液拡散が効果的に行われず、また
40〔g/g〕未満では、吸収量そのものが不足して好まし
くない。また、上記高吸収ポリマー22Bは、その吸収速
度が2〔ml/0.3gポリマー・分〕以上であり、より好ま
しくは3〔ml/0.3gポリマー・分〕以上である。この吸
収速度が2〔ml/0.3gポリマー・分〕未満では、液体を
効果的に移動させることができず、高吸収性ポリマーの
吸収が不十分で、水溜まりを吸収体の中に作ってしまい
好ましくない。

上記高吸水性ポリマー22Bは繊維集合体からなるシー
ト22Aに対して10〜100重量%挟持され、より好ましくは
30〜80重量%である。100重量%を超えると吸収後ゲル
ブロッキングを生じ、10重量%未満では保持液量が不十
分になり好ましくない。これら高吸水性ポリマーはシー
トの間に均一に存在させても、部分的に濃度が異なって
も良い。吸収性物品での液体の流れ方を考えると、シー
トの両端部に高吸水性ポリマーの量を多くする構成が更
に好ましい。

而して、上記毛管浸透圧、生理食塩水の吸収量及びそ
の吸収速度は、第9図、第10図に示す測定装置を用いて
下記の方法により測定し、この測定値に基づいて得られ
た値である。

・毛管浸透圧(dyn/cm2) 毛管浸透圧の測定には第9図に示す測定装置を用い
た。

まず、吸収保持シートに使用する繊維集合体からなる
シートを縦250mm、幅20mmの測定片50にカットし、測定
片50を10枚用意する。次いで、支持体51が弛まないよう
に測定片50を垂下させて両端を固定する。また、300×1
00×50mm(縦×横×深さ)の直方体の容器52に、生理食
塩水53を40mmの高さまで入れ、生理食塩水53中に試験片
50を浸す。試験片50を浸した後、60分後の最大液吸い上
げ高さを測定する。10枚の試験片50について同様の測定
を行い、これらの平均値を計算し、求められた平均値を
平均最大吸い上げ高さh60mmとして下記の式に代入して
毛管浸透圧P(dyn/cm2)を求めた。

・毛管浸透圧 P=ρgh60 P;毛管浸透圧(dyn/cm2) ρ;生理食塩水の比重(g/cm3) g;9.8×102cm/S2 h60;生理食塩水の60分後の吸収高さ(cm) ・吸収量〔g/g〕 1gの高吸水性ポリマー22Bを大過剰の生理食塩水に分
散させ、充分に膨潤させた後に80メッシュの金網で高吸
水性ポリマー22Bを濾過し、その重量を測定し、この測
定値を吸収量とした。

・吸収速度 吸収速度の測定には第10図に示す測定装置を用いた。

まず、測定台54と、ビュレット55中の生理食塩水53の
液面を等高位にセットし、測定台54中の直径70mmのガラ
スフィルター56上に0.3gの高吸収性ポリマー22Bを均一
に散布し、1分間に高吸収性ポリマー22Bが吸収した生
理食塩水53の容量を高吸収性ポリマー22Bの吸収速度〔m
l/0.3gポリマー・分〕とした。

また、上記吸収保持シート22に用いられる材料は、上
記条件を満足するものであれば、特に制限されるもので
はない。好ましく用いられる繊維集合体からなるシート
材料としては、例えば、合成繊維(ポリエチレン(P
E)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレンテレフタレ
ート(PET)等)を熱融着又は接着剤で接着してなる繊
維集合体、及び親水性繊維(レーヨン繊維、パルプ繊維
等)を熱圧着又は接着剤で接合してなる繊維集合体等が
挙げられる。

また、本発明における高吸水性ポリマー22Bは、イオ
ン浸透圧によって大量の液体を吸収保持し、加圧下で
も、漏出しない高分子量のポリアクリル酸塩架橋体等の
ポリマーが好ましく、微細空隙を有するシートから素速
く液体を吸収する機能が必要であり、しかも膨潤後にそ
の表面が乾燥状態に保たれ、液体の移動を妨げないもの
が好ましい。

また、このような吸収機能は、高吸水性ポリマーが均
一な架橋構造をもつものでは発現することが困難であ
り、架橋密度勾配をもつことが好ましい。架橋密度勾配
を有する高吸水性ポリマーとしてはポリアクリル酸塩を
骨格とし、中和条件がpH6〜7.5の範囲のものが好まし
い。高吸水性ポリマーに架橋密度勾配をもたせる方法と
しては、水溶性ラジカル開始剤を含有するアクリル酸塩
の水溶液を、保護コロイドの存在下で非水溶媒中に分
散、懸濁させて重合した後、得られたポロアクリル酸塩
の含水量を10〜40重量%にコントロールした後、ポリア
クリル酸塩の官能基と反応し得る架橋剤によって更にポ
リアクリル酸塩を反応させて表面を更に架橋することに
より得ることができる。

このような架橋剤は、カルボキシル基と反応し得る2
個以上の官能基を有する水溶性の化合物が好ましく、こ
のような架橋剤としては、例えば、エチレングリコール
ジグリシジルエーテエル、ポリエチレングリコールジグ
リシジルエーテル、グリセリントリグリシジルエーテル
等のポリグリシジルエーテル、エピクロルヒドリン、α
−メチルクロルヒドリン等のハロヒドリンのハロエポキ
シ化物、グルタルアルデヒド、グリオキサール等のポリ
アルデヒド、ポリオール、ポリアミン類が挙げられ、好
ましくは、エチレングリコールジグリシジルエーテル等
のポリグリシジルエーテルが挙げられる。

また、上記吸収速度は、粒径により変化し、高吸水性
ポリマーが微細になればなるほど、吸収速度が速くなる
が、この場合、吸収時のゲルブロッキングを生じ易くな
る。ゲルブロッキングを生じさせない高吸収性ポリマー
の粒径としては、平均粒径20〜200μが好ましく、50〜1
50μがより好ましい。尚、ゲルブロッキングとは、液体
を保持した時に液体の拡散性が低下するすることをい
う。上記吸収保持シート22は、液体の吸収容量及び液体
を保持した時の液体の拡散性の両立を成し得るため、繊
維集合体からなるシート22Aで高吸水性ポリマー22Aを挟
持するサンドイッチにした構造のものが好ましい(第3
図参照)。この場合、繊維集合体からなるシートは、少
なくとも2枚は必要であり、数枚重ねたものであっても
良い。ポリマーがシートから脱落しないようにエンボス
処理及びスパイラルホットメルトによって固定等を行っ
たものが好ましい。

このようなシート22Aの間に高吸水性ポリマー22Bを挟
持した層は、一層で使用しても、数層組み合わせて使用
しても良く、生理用ナプキンの場合には、一層で十分で
ある。

本発明の吸収性物品は、上述の特定の拡散性吸収シー
ト21と吸収保持シート22との組合せることによって、そ
れぞれ単独では得られない相乗効果が発揮されて体液の
吸収性能が著しく向上したものになる。即ち、本吸収性
物品の一例である生理用ナプキンにおいては、拡散性吸
収シート21が、極めて効果的に吸収保持シート22全体に
液体を拡げ、吸収保持シート22に体液をスムーズに移行
させる一方、吸収保持シート22が、高吸収ポリマー22B
によって最大限吸収保持できる環境にあって身体から排
泄されて拡散性吸収シート21を透過した液体を素速くゲ
ル化することができ、身体から排泄された体液を極めて
素速く吸収拡散し、吸収した体液を素速く封じ込めるこ
とができる。

また、本発明の吸収性物品においては、上記吸収体2
を効果的にに作用させるには表面シート1との組合せも
重要である。

上記吸収体2が高吸収量である場合、上記吸収体2か
らの液体の表面への戻りを抑制し且つ体液を吸収体2へ
素速く導くことができる表面シート1が、吸収体2の吸
収保持効果をより一層発揮させ、漏れ防止力を高めるこ
とができて好ましい。このような表面シート1として
は、不織布の高い液透過性と疎水性フィルムの体液の残
留の阻止性を兼ね備えた第4図に示すものが好ましい。
同図に示す表面シートは、二層からなる積層シートで、
肌に接する側に位置するフィルム層11と、吸収体2側に
位置する親水性の繊維集合体12との二層が一体化したも
のである。この表面シート1は、表面側ほど広く開口す
る凹部1Aを多数有すると共に該凹部1Aの傾斜壁部1Bにお
ける上記フィルム層11に開孔1Cを有している。そして、
この開孔1Cは上記繊維集合体層12によって閉塞されてい
る。また、上記凹部1Aを形成する4面の傾斜壁部1Bは、
いずれも上記凹部1Aの開口を表面側ほど広くするように
傾斜しているため、該表面シート1が圧縮されても、上
記開孔1Cが被われることがないように形成されている。

上記表面シート1を用いることにより、身体から排泄
された液体を素速く吸収体2に導くことができ、しか
も、液戻りを大量の液を吸収した後でも阻止することが
できる。従って、本発明の吸収性物品は、優れた吸収保
持性を有することから従来の吸収性物品と比較して、極
薄で極めて漏れが少なく身体へのフィット性が向上し、
使用者に快適な使用感を付与することができるものであ
る。

〔作用〕

本発明の吸収性物品によれば、表面材を透過した体液
が吸収体の拡散性吸収シートによって素速く吸収体全面
に拡散すると共に内部へ透過し、透過した体液が吸収保
持シートの繊維集合体シートを素速く透過してその高吸
収性ポリマーに捕獲されて体液を吸収体内に封じ込める
ことができる。

〔実施例〕

次に、本発明の吸収性物品を下記実施例に基づいて具
体的に説明する。尚、下記実施例においては、生理用ナ
プキンを例に挙げて説明するが、本発明は紙オムツ等に
も同様に適用することができる。

I.まず、本実施例及び比較例で用いられる拡散性吸収シ
ート、吸収保持シート、及び表面シートを下記要領で作
製し、それぞれの機能を測定した。

(1)拡散性吸収シートの作製 拡散性吸収シート(A) 太さ1.7デニール、長さ7mmで繊維断面の真円度(測定
法は後述)が0.21の湿式用レーヨン繊維(商品名:SAレ
ーヨン、ダイワボウレーヨン(株)製)75部、パルプ繊
維25部、結合剤ポリビニルアルコール(以下PVAと称
す)(商品名:ゴーセノール P−250、日本合成化学
(株))10部をそれぞれ水中に分散し、これらを抄紙
し、乾燥した後、秤量25gのパルプ・レーヨン混抄紙
(拡散性吸収シート(A))を得た。尚、レーヨン繊維
の真円度は下記のように測定した。

・真円度の測定 繊維の断面を電子顕微鏡で写真撮影した後、この撮影
画像を画像解析装置(日本アビオニクス社製Avio EXCE
L)にかけ、その解析結果に基づいて真円度を下記の式
を用いて計算して求めた。そして、100の試料について
それぞれの真円度を同様に求めて、その平均値を真円度
の値とした。

拡散性吸収シート(B) 太さ1.7デニール、長さ7mmで繊維断面の真円度が0.21
の湿式用SAレーヨン50部、パルプ繊維50部、結合剤PVA
(ゴーセノールP−250)10部をそれぞれ水中に分散
し、これらを抄紙し、乾燥した後、秤量25gのパルプ・
レーヨン混抄紙(拡散性吸収シート(B))を得た。

拡散性吸収シート(C) 太さ1.7デニール、長さ7mmで繊維断面の真円度が0.68
の湿式用レーヨン(商品名:コロナ(SB)レーヨン、ダ
イワボウレーヨン(株))70部、パルプ繊維30部、結合
剤PVA(ゴーセノール P−250)10部をそれぞれ水中に
分散し、これらを抄紙し、乾燥した後、秤量25gのパル
プ・レーヨン混抄紙(拡散性吸収シート(C))を得
た。

拡散性吸収シート(D) 太さ2デニール、秤量30gの湿式レーヨンスパンボン
ド不織布(商品名:TCF703、二村化学(株)製)を拡散
性吸収シート(D)とした。

拡散性吸収シート(E) 太さ2デニール、秤量50gの湿式レーヨンスパンボン
ド不織布(商品名:TCF405、二村化学(株)製)を拡散
性吸収シート(E)とした。

拡散性吸収シート(F) パルプを湿式抄紙として得た秤量25gの吸収性の紙を
拡散性吸収シート(F)とした。

拡散性吸収シート(G) 太さ1.7デニール、長さ7mmで繊維断面の真円度が0.21
の湿式用SAレーヨン10部、パルプ繊維90部、結合剤PVA
(ゴーセノール P−250)10部を水中に分散し、これ
らを抄紙し、乾燥した後、秤量25gのパルプ・レーヨン
混抄紙(拡散性吸収シート(G))を得た。

拡散性吸収シート(H) 太さ3デニール、長さ7mmで繊維断面の真円度が0.68
の湿式用レーヨン(商品名:コロナ(SB)レーヨン、ダ
イワボウレーヨン(株))50部、パルプ繊維50部、結合
剤PVA(ゴーセノール P−250)10部を水中に分散し、
これらを抄紙、乾燥した後、秤量25gのパルプ・レーヨ
ン混抄紙(拡散性吸収シート(H))を得た。

拡散性吸収シート(I) 秤量300g/m2、厚み5mm、密度0.06g/cm3の粉細パルプ
シートを拡散性吸収シート(I)とした。

(2)次いで、上記各拡散性吸収シートA〜Iについ
て、親水度cosθ、クレム吸収速度、液透過時間、液拡
がり面の縦、横の拡がり比(縦/横)、WET時の圧縮残
留歪を下記方法により測定し、それぞれの結果を後記表
−1に示した。

親水度(cosθ)、クレム吸収速度の測定 親水度(cosθ)、クレム吸収速度の測定は、第11図
に示す測定装置を用いて行った。

まず、拡散性吸収シートを縦250mm、幅20mmにカット
して測定片50′を作製した。次いで、この測定片50′
を、第11図に示す如く、支持体51′に弛みがないように
垂下させて上下両端を固定する。また300×100×50mm
(縦×横×深さ)の直方体の容器52′に生理食塩水53′
を測定液として高さ40mmまで入れ、この生理食塩水53′
中に測定片50′を浸す。測定片50′を浸した後、1分後
に、測定片50′が液面から吸収した吸収液の高さ、及び
60分後における測定片50′が液面から吸収した高さをそ
れぞれ測定した。合計10点について同様のを測定し、そ
の平均値を採ってそれぞれ1分後の吸収高さh1、及び60
分後の生理食塩水53′の吸収高さh60とする。ここで、
1分後の吸収高さh1の値をクレム吸収速度h1(mm/分)
とする。

次に生理食塩水53′をエタノール(EtOH)(試薬特
級:和光純薬工業(株))に替え、上記と同様の手法で
60分後の測定片50′がEtOHを吸収した高さを測定し、10
点の測定片50′の平均値をもって、60分後のEtOHの吸収
高さh60′とする。下記の式により生理食塩水53′と測
定片50′との親水度cosθ(θ:生理食塩水と測定片と
の接触角)を下記の式により計算して求めた。

尚、この親水度cosθの計算手法は、粉末法と呼ばれ
る手法を応用したものである。

h60′;60分後のEtOHの吸収高さ(cm) γ1;EtOHの表面張力(dyn/cm) ρ1;EtOHの比重(g/cm3) h60;60分後の生理食塩水の吸収高さ(cm) γ2;生理食塩水の表面張力(dyn/cm) ρ2;生理食塩水の比重(g/cm3) 液透過時間の測定 液透過時間の測定は、第12図に示す測定装置を用いて
行った。

まず、拡散性吸収シートを縦50mm、横50mmにカットし
て測定片60を作製し、次いで、この測定片60を、第12図
に示す如く、内径35mmのガラス管61、61で上下両側から
挟持固定した。この時、測定中に液が横からしみ出さな
いように、シリコンゴム62を介してクリップで両側から
固定する。測定液として下記に示す割合で配合調整した
グリセリン85%水溶液63を20mlビーカー64に10g取り、
静かに注入する。グリセリン85%水溶液63を注入した
後、ガラス管61の開孔面積に対し50%以上測定片の面が
現れるまでの時間を求め、これを液透過時間とした。

・測定液(グリセリン85%水溶液)の調整 グリセリン(和光純薬工業(株))85gにイオン交換
水15gを混合した後、食用青色1号(東京化成工業
(株))0.3gを添加し青色に着色した。

液拡がり面の拡がり比(縦/横) 液拡がり面の拡がり比の測定は、第13図に示す測定装
置を用いて行った。

まず、拡散性吸収シートを縦120mm、横120mmにカット
して測定片70を作製し、次いで、この測定片70を、第13
図に示す如く、縦100mm、横100mmの開孔を有する横110m
m、横110mm、厚さ10mmのアクリル枠71、71で測定片70が
弛まないように両面から固定する。次いで、生理食塩水
をピペットに取り、測定片70の上方10mmから生理食塩水
を1滴(0.04g)静かに滴下する。液滴下1分後、測定
片70の面上に拡がった液の縦/横の最大長さをそれぞれ
測定し、これらの測定値を下記の式に用いて、液拡がり
面の拡がり比を求めた合計10点について同様の測定を
し、その平均値をとって液拡がり面における縦と横の比
とした。尚、測定片70の縦方向は、生理用ナプキンの縦
方向と一致するように拡散性吸収シートを用いる。

WET時の圧縮残留歪 まず、拡散性吸収シートを50mm×50mmにカットして測
定片を作製し、この測定片について乾燥時の5g/cm2荷重
時の厚みl0(μm)を求めた。次に測定片を生理食塩水
に1分間浸して湿潤状態にし、テンシロン圧縮試験機を
用いて圧縮速度5mm/min、圧縮面積10cm2、半径17.8mmの
円抜で、最大荷重300g/cm2まで湿潤状態の測定片80を圧
縮し、圧縮後の測定片を等速度で回復させた。この時、
5g/cm2荷重時の湿潤状態の厚みl1(μm)を求め、下記
の式により、試験片のWET時の圧縮残留歪を求めた。

l0;乾燥時の5g/cm2荷重時の厚み(μm) l1;湿潤時圧縮後の5g/cm2荷重時の厚み(μm) (3)吸収保持シートの作製 吸収保持シート(A) パルプ繊維の湿式抄紙して得られた、毛管浸透圧5000
dyn/cm2、秤量33g/cm2の吸収性紙の上にホットメルト
トプコP618B(東洋ペトロライト(株)製)をスパイラ
ル形状で秤量10g/cm2で散布した後、更に、下記方法で
製造された高吸水性ポリマーAを秤量40g/cm2で散布し
た。次いで、上記高吸水性ポリマー(A)に上記吸収性
紙を重ね、上記吸収性紙によって上記高吸水性ポリマー
Aが挟持された吸収保持シート(A)を得た。

・高吸水性ポリマーAの製造方法 45重量%のモノマー濃度をもつ中和度α=0.7のアク
リル酸ナトリウムを重合させてポリマーを得、得られた
ポリマー中の水分を30重量%にコントロールし、次い
で、このポリマーにエチレングリコールジグリシジルエ
ーテルをその濃度が1000ppmになるように添加して架橋
勾配を有する平均粒径80μの架橋構造のポリマーを得
た。このポリマーの吸収性能は、生理食塩水の吸収量50
〔g/g〕、吸収速度6.2〔ml/0.3gポリマー・分〕であっ
た。

吸収保持シート(B) 下記方法で製造した高吸水性ポリマー(B)を用いる
以外は、吸収保持シート(A)と全く同様にして吸収保
持シート(B)を得た。

・高吸水性ポリマー(B)の製造方法 高吸水性ポリマー(A)の製法と同様の操作を行って
本ポリマーを製造した。但し、エチレングリコールジグ
リシジルエーテルは、重合後に加えるのではなく、重合
前のモノマーの水溶液に添加し、このモノマーの重合時
に架橋させて均一な架橋構造のポリマーを得、得られた
ポリマーの平均粒径が80μであった。このポリマーを高
吸水性ポリマー(B)とした。このポリマーの吸収性能
は、生理食塩水の吸収量50〔g/g〕、吸収速度1.8〔ml/
0.3gポリマー・分〕であった。

吸収保持シート(C) 太さ3デニール、長さ7mmで繊維断面の真円度0.68の
湿式用レーヨン(商品名コロナ(SB)レーヨン、ダイワ
ボウレーヨン(株))70部、パルプ繊維30部、結合剤PV
A(ゴーセノール P250)10部を水中に分散し、抄紙し
て乾燥した後、秤量33g/m2の毛管浸透圧3000dyn/m2の吸
収性シートを得た。この吸収性シートの上に、ホットメ
ルトトプコP618B(東洋ペトロライト(株)製)をスパ
イラル形状で秤量10g/m2で散布した後、高吸水性ポリマ
ー(B)を秤量40g/m2で散布する。再び、毛管浸透圧30
00dyn/cm2、秤量33g/m2の吸収性シートを重ねて吸収保
持シート(C)を得た。

(4)表面シートの作製 表面シート(A) アルキルホスフェートとソルビタン脂肪酸エステルと
の混合界面活性剤が0.34重量%付着したポリエチレン/
ポリプロピレン複合繊維(チッソ(株)製)を用いた秤
量25g/m2の乾式熱接着不織布に、低密度ポリエチレン
(三井石油化学工業(株)製)を25μmラミネートした
ものに、第4図に示す如く、凹部1Aの形成密度が52個/c
m2である表面シート(A)を得た。この凹部1Aにおける
側壁部1Bの開孔1Cの大きさは0.1〜2mm2であった。

表面シート(B) 市販の生理用ナプキン(商品名:ロリエ、花王(株)
製)の表面シート(不織布)を表面シート(B)とし
た。

表面シート(C) 面積0.18mm2(平均値)の開孔が多数分散形成された
低密度ポリエチレン(三井石油化学工業(株)製)の疎
水性シートを表面シート(C)とした。

実施例1 本実施例では、3枚の拡散性吸収シート21の一番上層
(肌当接面側)に拡散性吸収シート(B)を1枚、その
下側に拡散性吸収シート(A)を2枚重ね、更に、その
下側に吸収保持シート(A)22を積層して幅75mm、長さ
195mmにカットして吸収体2を作製した。次いで、この
吸収体2、ポリエチレンをラミネートした防漏シート
3、表面シート(A)1及びズレ止め用テープ4を用い
て第1図に示す生理用ナプキン(本発明品)1を作製し
た。

実施例2 本実施例では、3枚の拡散性吸収シート21の一番上層
に拡散性吸収シート(C)を1枚、その下側に拡散性吸
収シート(A)を2枚用いる以外は、全て実施例1と同
様にして第1図に示す生理用ナプキン(本発明品)2を
作製した。

実施例3 本実施例では、2枚の拡散性吸収シート21の上層に拡
散性吸収シート(D)を1枚、その下側に拡散性吸収シ
ート(E)を1枚重ね、更にその下側に吸収保持シート
A22を積層して幅75mm、長さ195mmにカットして吸収体2
を作製した。次いで、ポリエチレンをラミネートした防
漏シート3、表面シート(A)1及びズレ止め用テープ
4を用い、第2図に示す生理用ナプキン(本発明品)3
を作製した。

実施例4 本実施例では、3枚の拡散性吸収シート21として、3
枚全てに拡散性吸収シート(A)を用いた以外は、全て
実施例1と同様にして第1図に示す生理用ナプキン(本
発明品)4を作製した。

実施例5 本実施例では、3枚の拡散性吸収シート21として、3
枚全てに拡散性吸収シート(C)を用いた以外は、全て
実施例1と同様にして、第1図に示す生理用ナプキン
(本発明品)5を作製した。

実施例6 本実施例では、表面シートとして、表面シート(B)
を用いた以外は、全て実施例1と同様にして第1図に示
す生理用ナプキン(本発明品)6を作製した。

実施例7 本実施例では、表面シートとして表面シート(C)を
用いた以外は、全て実施例1と同様にして第1図に示す
生理用ナプキン(本発明品)7を作製した。

比較例1 本比較例では、3枚の拡散性吸収シート21として、3
枚全てに拡散性吸収シートFを用いた以外は、全て実施
例1と同様にして第1図に示す生理用ナプキン(比較
品)1を作製した。

比較例2 本比較例では、3枚の拡散性吸収シート21として、3
枚全てに拡散性吸収シート(G)を用いた以外は、全て
実施例1と同様にして第1図に示す生理用ナプキン(比
較品)2を作製した。

比較例3 本比較例では、3枚の拡散性吸収シート21として、3
枚全てに拡散性吸収シート(H)を用いた以外は、全て
実施例1と同様にして第1図に示す生理用ナプキン(比
較品)3を作製した。

比較例4 本比較例では、第8図に示す如く、拡散性吸収シート
21に吸収シート(I)を用い、その下層に吸収保持シー
ト(A)を積層して幅75mm、長さ195mmにカットして吸
収体2を作製した。この吸収体2、ポリエチレンラミネ
ート紙からなる防漏シート3、表面シート(A)1及び
ズレ止め用テープ4を用い、第3図に示す生理用ナプキ
ン(比較品)4を作製した。

比較例5 本比較例では、吸収保持シート22として吸収保持シー
トBを用いた以外は、全て実施例5と同様にして第1図
に示す生理用ナプキン(比較品)5を作製した。

比較例6 本比較例では、吸収保持シート22として吸収保持シー
ト(C)を用いた以外は、全て実施例5と同様にして第
1図に示す生理用ナプキン(比較品)5を作製した。

比較例7 本比較例では、3枚の拡散性吸収シート21として、3
枚全てに拡散性吸収シート(F)を用いた以外は、全て
実施例6と同様にして第1図に示す生理用ナプキン(比
較品)7を作製した。

比較例8 本比較例では、3枚の拡散性吸収シート21として3枚
全てに拡散性吸収シート(F)を用いた以外は、全て実
施例7と同様にして第1図に示す生理用ナプキン(比較
品)8を作製した。

II.次に、本実施例1〜7における本発明品1〜7及び
比較例1〜8における比較品1〜8それぞれの生理用ナ
プキンの吸収保持効果を観るために、下記に示す方法に
よって動的液戻り量(g)及び漏れ試験を各生理用ナプ
キンについて行い、それぞれの結果を後記表−2に示し
た。

(1)動的液戻り量 第14図に示すように、実施例及び比較例で得られた試
験用の生理用ナプキン80を水平に置き、直径10mmの注入
口81のついたアクリル板82を載せる。試験の生理用ナプ
キン80に5g/m2の荷重が掛かるように、更に重り83を載
せる(アクリル板82と重り83との重量の総和を732gとす
る)。注入口81から脱繊維馬血(日本バイオテスト研究
所(株)製)10gを注入し、液が完全に注入されてか
ら、20分間放置する。その後、75cm幅×195mmにカット
した秤量30g/m2の吸収性紙を10枚、試験用の生理用ナプ
キン80の上面(肌当接面側)に重ね、第15図に示す可動
式女性腰部モデル90に、第16図に示すように吸収紙を重
ねた生理用ナプキン80を装着させ、ショーツをはかせた
後、100歩/分(50m/分)の歩行速度で1分間歩行させ
た。

歩行後、生理用ナプキン80と吸収紙10枚を取り出し、
吸収紙に吸収された脱繊維馬血の重量を液戻り量(g)
として求めた。生理用ナプキン80は、10点について測定
し、その平均値を動的液戻り量とした。

(2)漏れ試験 実施例及び比較例で得られた試験用の生理用ナプキン
80を、第15図に示す如く、可動式女性腰部モデル90に装
着させ、ショーツをはかせた後、100歩/分(50m/分)
の歩行速度で10分間歩行させた。その後、チューブ91に
よって脱繊維馬血を歩行させながら3g注入し、その後同
じ速度で10分間歩行させ、更に、その後脱繊維馬血を3g
注入した後、10分間歩行させ、更に、脱繊維馬血を3g注
入、10分間歩行を繰り返し、それぞれの時点でサンプル
数10枚のうちの漏れが発生した枚数を数え、それぞれの
結果を後記表−2に示した。

(3)後記表−2に示す結果によれば、特定の拡散性吸
収シートと吸収保持シートとの組み合わせた本発明品1
〜7は、それぞれのシート単独で用いたものでは得られ
ない相乗効果により著しく吸収性能が向上し、液戻り量
が少なく、極めて漏れの少ないことが判る。

また、本発明品1〜7は、特定の拡散性吸収シートと
特定の吸収保持シートとの組み合わせて液体を素早く吸
収させることができ、高吸収性ポリマーの特性を極めて
効果的に発揮させることができ、極薄に形成することが
でき、快適に着用することができることが判る。

〔発明の効果〕 本発明の吸収性物品は、身体から排泄された体液を素
速く吸収体全体に亘って吸収、拡散させ、吸収体、特に
高吸収性ポリマーの吸収機能を最大限に利用することが
でき、表面への液戻り及び液漏れを抑制することができ
るものである。

【図面の簡単な説明】

第1図は本発明の吸収性物品の一実施例である生理用ナ
プキンの横方向の断面の一部を省略して示す断面図、第
2図は本発明の吸収性物品の他の実施例を示す第1図相
当図、第3図は第1図に示す生理用ナプキンの吸収保持
シートを拡大して示す断面図、第4図は第1図に示す生
理用ナプキンの表面シートを拡大して示す斜視図、第5
図、第6図及び第7図それぞれ従来の生理用ナプキンを
示す第1図相当図、第8図は第1図に示す生理用ナプキ
ンの比較例を示す第1図相当図、第9図は毛管浸透圧の
測定に用いられる測定装置を示す斜視図、第10図は吸収
速度の測定に用いられる測定装置を示す断面図、第11図
は親水度及びクレム吸収速度の測定に用いられる測定装
置を示す斜視図、第12図は液透過時間の測定に用いられ
る測定装置を示す斜視図、第13図は液拡がり面の拡がり
比(縦/横)の測定に用いられる測定装置を示す斜視
図、第14図は動的液戻り量の測定に用いられる測定装置
を示す断面図、第15図は動的液戻り量の測定及び漏れ試
験に用いられる可動式女性腰部モデルを示す斜視図、第
16図は可動式女性腰部モデルに試験用の生理用ナプキン
を装着させた状態を示す斜視図である。 1;表面材、1A;凹部 1B;傾斜壁部、1C;開孔 2;吸収体、3;防漏材 11;フィルム層、12;繊維集合体層 21;拡散性吸収シート 22;吸収保持シート 22A;繊維集合体からなるシート 22B;高吸水性ポリマー

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 昭55−148555(JP,A) 特開 昭57−10334(JP,A) 特開 昭61−191359(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl.6,DB名) A61F 13/15

Claims (9)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】液体透過性の表面材、液体保持性の吸収
    体、及び液体不透過性の防漏材を有する実質的に縦長の
    吸収性物品において、 上記吸収体は、拡散性吸収シートと該拡散性吸収シート
    より裏面側に位置する吸収保持性シートとを主体として
    構成され、 (a)上記拡散性吸収シートは、親水度(cosθ)が0.5
    〜1で且つ長手方向のクレム吸収速度が40〔mm/分〕以
    上のシートからなり、また、 (b)上記吸収保持性シートは、毛管浸透圧4000〜1500
    0〔dyn/cm2〕の繊維集合体からなるシートで、生理食塩
    水の吸収量が40〜70〔g/g〕で且つその吸収速度が2〔m
    l/0.3gポリマー・分〕以上の高吸水ポリマーを、該繊維
    集合体に対して10〜100重量%挟持する積層シートから
    なる ことを特徴とする吸収性物品。
  2. 【請求項2】上記拡散性吸収シートが親水性繊維からな
    る湿式不織布である、請求項(1)記載の吸収性物品。
  3. 【請求項3】上記拡散性吸収性シートは、その表面側か
    ら裏面側になるに従いクレム吸収速度が大きくなる速度
    勾配を有する、請求項(1)または(2)記載の吸収性
    物品。
  4. 【請求項4】上記拡散性吸収シートは、グリセリン85%
    水溶液を滴下した際の液透過時間が200秒以下である、
    請求項(1)ないし(3)のいずれか一つに記載の吸収
    性物品。
  5. 【請求項5】上記拡散性吸収性シートは、生理食塩水を
    滴下した際の液滴下1分後の液拡がり面における縦と横
    の比(縦/横)が1.2以上である、請求項(1)ないし
    (4)のいずれか一つに記載の吸収性物品。
  6. 【請求項6】上記拡散性吸収性シートは、液吸収時の圧
    縮残留歪が0.3以下である、請求項(1)ないし(5)
    のいずれか一つに記載の吸収性物品。
  7. 【請求項7】上記拡散性吸収性シートは、レーヨン繊維
    とパルプ繊維の混抄紙とからなり、該レーヨン繊維は3
    デニール未満の繊維で且つ該混抄紙中でその混合率が30
    〜90%である、請求項(1)ないし(6)のいずれか一
    つに記載の吸収性物品。
  8. 【請求項8】上記レーヨン繊維は、その断面の真円度が
    0.5以下である、請求項(7)記載の吸収性物品。
  9. 【請求項9】上記表面材は、肌に接する側に位置するフ
    ィルム層と吸収体側に位置する親水性の繊維集合体層の
    二層が一体化し、且つ表面側ほど広く開口する凹部を多
    数有すると共に少なくとも該凹部の傾斜壁部における上
    記フィルム層に開孔を有する、請求項(1)ないし
    (8)のいずれか一つに記載の吸収性物品。
JP2204163A 1990-08-01 1990-08-01 吸収性物品 Expired - Lifetime JP2810772B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2204163A JP2810772B2 (ja) 1990-08-01 1990-08-01 吸収性物品

Applications Claiming Priority (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2204163A JP2810772B2 (ja) 1990-08-01 1990-08-01 吸収性物品
SG1996003512A SG64878A1 (en) 1990-08-01 1991-07-31 Absorbent article
EP19910112904 EP0469591B1 (en) 1990-08-01 1991-07-31 Absorbent article
DE1991619840 DE69119840T2 (de) 1990-08-01 1991-07-31 Absorbierender Artikel
DE1991619840 DE69119840D1 (de) 1990-08-01 1991-07-31 Absorbierender Artikel
US07/739,230 US5236427A (en) 1990-08-01 1991-08-01 Absorbent article
HK98102995A HK1003779A1 (en) 1990-08-01 1998-04-09 Absorbent article

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0489053A JPH0489053A (en) 1992-03-23
JP2810772B2 true JP2810772B2 (ja) 1998-10-15

Family

ID=16485881

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2204163A Expired - Lifetime JP2810772B2 (ja) 1990-08-01 1990-08-01 吸収性物品

Country Status (6)

Country Link
US (1) US5236427A (ja)
EP (1) EP0469591B1 (ja)
JP (1) JP2810772B2 (ja)
DE (2) DE69119840D1 (ja)
HK (1) HK1003779A1 (ja)
SG (1) SG64878A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2014050595A1 (ja) 2012-09-28 2014-04-03 ユニ・チャーム株式会社 吸収性物品

Families Citing this family (42)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
SE501166C2 (sv) * 1992-04-28 1994-11-28 Moelnlycke Ab Absorptionskropp för absorberande alster såsom en blöja innehållande superabsorbenter samt blöja innefattande absorptionskroppen
ES2122033T3 (es) * 1992-07-27 1998-12-16 Procter & Gamble Un nucleo absorbente con un gradiente de densidad.
TW320647B (ja) * 1993-02-24 1997-11-21
NZ268535A (en) * 1993-06-30 1998-05-27 Procter & Gamble Absorbent article comprising layers of superabsorbent material
DE69431684T2 (de) * 1993-12-28 2003-03-20 Kao Corp Vernetzte Zellulosefasern, absorbierende Papiere und absorbierende Elemente, Deckschicht und absorbierende Gegenstände, wobei diese Fasern Verwendung finden
US5599335A (en) 1994-03-29 1997-02-04 The Procter & Gamble Company Absorbent members for body fluids having good wet integrity and relatively high concentrations of hydrogel-forming absorbent polymer
US5760080A (en) * 1994-06-13 1998-06-02 Nippon Shokubai Co., Ltd. Absorbing agent, process of manufacturing same, and absorbent product containing same
USRE38444E1 (en) 1994-06-13 2004-02-24 Nippon Shokubai Co., Ltd. Absorbing agent, process of manufacturing same, and absorbent product containing same
US5505719A (en) * 1994-06-30 1996-04-09 Mcneil-Ppc, Inc. Multilayered absorbent structures
TW283082B (ja) * 1994-12-28 1996-08-11 Kao Corp
US6060638A (en) * 1995-12-22 2000-05-09 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Matched permeability liner/absorbent structure system for absorbent articles and the like
US5879343A (en) * 1996-11-22 1999-03-09 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Highly efficient surge material for absorbent articles
US5843063A (en) * 1996-11-22 1998-12-01 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Multifunctional absorbent material and products made therefrom
US5820973A (en) * 1996-11-22 1998-10-13 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Heterogeneous surge material for absorbent articles
NZ336395A (en) * 1996-12-13 2001-02-23 Japan Absorbent Tech Inst Highly absorbent composite compositions, absorbent sheets provided with the compositions, and process for producing the same
KR100499299B1 (ko) 1996-12-20 2005-07-04 킴벌리-클라크 월드와이드, 인크. 외부 커버의 축축함을 줄인 흡수 용품
US6465379B1 (en) 1998-06-30 2002-10-15 Bki Holding Corporation Unitary absorbent material for use in absorbent structures
EP1051959A1 (en) * 1999-05-14 2000-11-15 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Disposable absorbent article having reduced impact on surface tension of acquired liquid
US6706946B1 (en) 1999-05-14 2004-03-16 The Procter & Gamble Company Disposable absorbent article having hydrophobic topsheet and improved liquid handling performance
EP1051958A1 (en) 1999-05-14 2000-11-15 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Disposable absorbent article having hydrophobic topsheet and improved liquid handling performance
EP1051960A1 (en) * 1999-05-14 2000-11-15 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Disposable absorbent article combining low viscosity liquid handling and high viscosity liquid handling
DE60030038T2 (de) * 1999-06-21 2006-12-07 Kao Corp. Absorbierender Artikel
AUPR431501A0 (en) * 2001-04-09 2001-05-17 Auscanasian Pty Ltd Contact-dry article
DE10161496A1 (de) * 2001-12-14 2003-06-26 Stockhausen Chem Fab Gmbh Kompaktierte absorbierende Polymere, deren Herstellung und Verwendung
AT374047T (de) * 2002-05-01 2007-10-15 Basf Ag Plastifizierte, superabsorbierende polymere enthaltende schichtmaterialien und ihre verwendung in hygieneartikeln
US6998871B2 (en) * 2002-11-29 2006-02-14 Sigmatel, Inc. Configurable integrated circuit for use in a multi-function handheld device
CA2949821A1 (en) 2005-09-06 2007-03-15 Smith & Nephew, Inc. Self contained wound dressing with micropump
US9555167B2 (en) * 2006-12-11 2017-01-31 3M Innovative Properties Company Biocompatible antimicrobial compositions
US20080200890A1 (en) * 2006-12-11 2008-08-21 3M Innovative Properties Company Antimicrobial disposable absorbent articles
US20090036853A1 (en) * 2007-08-01 2009-02-05 George Graham Allan Gel-forming polymer in an absorbent article
JP5213625B2 (ja) * 2008-10-03 2013-06-19 花王株式会社 吸収性物品
JP5386167B2 (ja) * 2008-12-26 2014-01-15 花王株式会社 吸収性物品
JP2009119279A (ja) * 2009-01-09 2009-06-04 Livedo Corporation 吸収性物品のバックシート
AT508777B1 (de) 2010-04-06 2011-04-15 Boehler Edelstahl Gmbh & Co Kg Geschosslauf von feuerwaffen
ES2731463T3 (es) 2011-07-14 2019-11-15 Smith & Nephew Apósito para heridas y método de tratamiento
BR112014029100A2 (pt) 2012-05-23 2017-06-27 Smith & Nephew aparelhos e métodos para terapia de ferida por pressão negativa
RU2015106111A (ru) 2012-08-01 2016-09-27 СМИТ ЭНД НЕФЬЮ ПиЭлСи Раневая повязка и способ лечения
CA2880143A1 (en) 2012-08-01 2014-02-06 Smith & Nephew Plc Wound dressing
WO2014182506A1 (en) * 2013-05-10 2014-11-13 Conocophillips Company Leakage protection pads
EP2939643A1 (en) * 2014-04-28 2015-11-04 The Procter and Gamble Company Qualitative method for determining if a surface has wicking properties
JP6411066B2 (ja) 2014-05-12 2018-10-24 ユニ・チャーム株式会社 吸収体用の不織布シートを含む吸収性物品、及び当該吸収性物品に用いられる不織布シートの製造方法
US9739068B2 (en) * 2015-01-31 2017-08-22 Ramshorn Corporation Concrete curing blanket

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS566099A (en) * 1979-06-27 1981-01-22 Toshiba Corp Manufacture of blower protecting net
JPH0133175B2 (ja) * 1979-12-31 1989-07-12 Uni Charm Corp
JPS56106710U (ja) * 1980-01-17 1981-08-19
US4468428A (en) * 1982-06-01 1984-08-28 The Procter & Gamble Company Hydrophilic microfibrous absorbent webs
US4537590A (en) * 1982-11-08 1985-08-27 Personal Products Company Superthin absorbent product
GB2159417B (en) * 1984-04-30 1987-09-09 Procter & Gamble Pantiliner
SE458418B (sv) * 1984-07-16 1989-04-03 Moelnlycke Ab Absorptionskropp med kontinuerlig densitetsgradient samt saett foer dess framstaellning
PH23956A (en) * 1985-05-15 1990-01-23 Procter & Gamble Absorbent articles with dual layered cores
US4846813A (en) * 1985-09-25 1989-07-11 Kimberly-Clark Corporation Self-sealing fluid absorbent article
JPH082363B2 (ja) * 1987-12-16 1996-01-17 花王株式会社 衛生用品の表面材
MA21625A1 (fr) * 1988-09-12 1990-04-01 Johnson & Johnson Inc Serviette hygienique unifiee.
US5147345A (en) * 1991-08-12 1992-09-15 The Procter & Gamble Company High efficiency absorbent articles for incontinence management

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2014050595A1 (ja) 2012-09-28 2014-04-03 ユニ・チャーム株式会社 吸収性物品
KR20150063960A (ko) 2012-09-28 2015-06-10 유니챰 가부시키가이샤 흡수성 물품

Also Published As

Publication number Publication date
SG64878A1 (en) 1999-05-25
DE69119840T2 (de) 1996-10-02
HK1003779A1 (en) 1998-11-06
JPH0489053A (en) 1992-03-23
DE69119840D1 (de) 1996-07-04
US5236427A (en) 1993-08-17
EP0469591B1 (en) 1996-05-29
EP0469591A1 (en) 1992-02-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0725613B1 (en) Absorbent article which includes superabsorbent material and hydrophilic fibers located in discrete pockets
US8766031B2 (en) Comfortable diaper
US5629069A (en) Absorbent paper and absorbent article provided therewith
DE69433737T2 (de) Absorptionsfähiger Gegenstand
EP1275361B1 (en) Absorbent article
JP3489140B2 (ja) 吸収性物品
TWI232097B (en) Absorbent article
US6168849B1 (en) Multilayer cover system and method for producing same
CA2657333C (en) High-performance absorbent structure
RU2322957C2 (ru) Впитывающее изделие, содержащее впитывающую структуру
KR0132214B1 (ko) 항압력 팽윤능을 갖는 히드로겔 함유 흡수 제품
US5895379A (en) Absorbent cores having improved acquisition capability, and absorbent articles containing them
EP0952802B1 (en) Multifunctional absorbent material and products made therefrom
EP0793469B1 (en) Absorbent article having a composite absorbent core
US5545155A (en) Absorbent article with plates
DE69530712T2 (de) Herstellungsverfahren für absorbierende Mehrschichtstrukturen
US5458592A (en) Thermoplastic fibrous nonwoven webs for use as core wraps in absorbent articles
US5429629A (en) Absorbent structure having improved fluid surge management and product incorporating same
CA2642124C (en) Absorbent article including an absorbent layer having a plurality of spaced beam elements
US4880419A (en) Absorbent article with internal wicking means
US8764719B2 (en) Absorbent article including an absorbent core layer having a material free zone and a transfer layer arranged below the absorbent core layer
DE69329674T3 (de) Mehrschichtiger saugfähiger verbundstoff
US4543098A (en) Tampon with resilient component and microfiber insert
EP0719530B1 (en) Absorbent sheet and process for producing the same
EP0160572A2 (en) A stable disoposable absorbent structure

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080731

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080731

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090731

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090731

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100731

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110731

Year of fee payment: 13

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110731

Year of fee payment: 13