JP2794659B2 - テレビジョン受像機 - Google Patents

テレビジョン受像機

Info

Publication number
JP2794659B2
JP2794659B2 JP61178172A JP17817286A JP2794659B2 JP 2794659 B2 JP2794659 B2 JP 2794659B2 JP 61178172 A JP61178172 A JP 61178172A JP 17817286 A JP17817286 A JP 17817286A JP 2794659 B2 JP2794659 B2 JP 2794659B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
video
unit
switching
input
reproducing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP61178172A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS6333979A (en
Inventor
敏夫 天野
典仁 市川
郁男 染谷
收 織田
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP61178172A priority Critical patent/JP2794659B2/ja
Publication of JPS6333979A publication Critical patent/JPS6333979A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2794659B2 publication Critical patent/JP2794659B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B31/00Arrangements for the associated working of recording or reproducing apparatus with related apparatus
    • G11B31/006Arrangements for the associated working of recording or reproducing apparatus with related apparatus with video camera or receiver
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/765Interface circuits between an apparatus for recording and another apparatus
    • H04N5/775Interface circuits between an apparatus for recording and another apparatus between a recording apparatus and a television receiver

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は、ビデオデツキを内臓したビデオデツキ一体
型テレビジヨン受像機に関する。 〔発明の概要〕 本発明は、テレビジヨン放送を受信する受信部と、映
像信号を再生する再生部と、外部から映像信号が供給さ
れる少なくとも1つの外部ビデオ入力部と、受信部が出
力する映像信号と再生部が出力する映像信号と外部ビデ
オ入力部に得られる映像信号とを切換えて受像部に供給
する切換手段と、切換手段の切換指示を行う単一の入力
切換キーと、再生部の動作を監視すると共に入力切換キ
ーの操作に基づいて切換手段の切換を制御するコントロ
ール部とを備え、コントロール部での切換手段の切換制
御として、再生部が再生モードであると判断された時に
は、入力切換キーが操作される毎に受信部、再生部、外
部ビデオ入力部の間で順次切換えを行い、非再生モード
であると判断された時には、入力切換キーが操作される
毎に受信部、外部ビデオ入力部の間で順次切換えを行
い、再生部が非再生モードから再生モードに変化したと
判断された時には、再生部を選択させると共に非再生モ
ードで選択されていた位置を記憶し、再生部が再生モー
ドから非再生モードに変化したと判断された時には、記
憶された位置を選択させるようにして、操作が簡単で使
い勝手が良くなるようにしたものである。 〔従来の技術〕 従来、ビデオデツキ一体型テレビジヨン受像機とし
て、テレビジヨン受像機部のケースの内部にビデオデツ
キ部を一体に収納した構成のものが提案されており、テ
レビジヨン受像機部のチユーナを用いて受信したテレビ
ジヨン放送をビデオデツキ部に装着されたカセツトに録
画し得るようにすると共に、ビデオデツキ部に装着した
カセツトから再生したビデオ情報をテレビジヨン受像機
部において再現し得るようになされている(特願昭61−
1877号等)。 このようにビデオ情報を録画再生し得る機能をテレビ
ジヨン受像機の受信、表示機能と一体に結合すれば、例
えばチユーナなどのように回路部分を共通に使用し得る
ことにより、全体としての構成を簡易化し得る利点があ
る。 ところで、この種のビデオデツキ一体型テレビジヨン
受像機は、チユーナから供給されるテレビジヨン放送の
ビデオ信号とビデオデツキから供給されるビデオテープ
再生によるビデオ信号とを切換えるスイツチ回路を設
け、このスイツチ回路の切換によりテレビジヨン放送の
受像とビデオテープの再生ビデオ信号の再生との切換え
を行なつていた。 〔発明が解決しようとする問題点〕 ところが、このスイツチ回路の切換は、ビデオデツキ
からの再生ビデオ信号の有無にかかわらず無関係に行な
われるため、使い勝手が良くない不都合があつた。即
ち、テレビジヨン放送をこのテレビジヨン受像機が備え
る陰極線管(CRT)等で受像させている最中にビデオデ
ツキの再生ビデオ信号を受像させたいときには、ビデオ
デツキを再生状態に操作させると共に上述のスイツチ回
路をビデオデツキ側に切換えさせる二重の操作が必要で
あつた。また、逆にビデオデツキの再生ビデオ信号を再
生中にテレビジヨン放送を受像させたいときには、ビデ
オデツキの停止操作とスイツチ回路のテレビジヨン放送
側への切換えの二重の操作が必要であつた。さらに、こ
のスイツチ回路により行なう切換として、内臓したビデ
オデツキとは別の外部のビデオデツキ等からのビデオ信
号が供給される外部ビデオ入力端子からのビデオ信号の
切換をも行なう場合には、操作がより複雑となつてしま
つていた。 本発明は之等の点に鑑み、操作が簡単で使い勝手の良
いテレビジョン受像機を提供することを目的とする。 〔問題点を解決するための手段〕 本発明のテレビジヨン受像機は、例えば第1図に示す
如く、テレビジヨン放送を受信する受信部(3)と、映
像信号を再生する再生部(10)と、外部から映像信号が
供給される少なくとも1つの外部ビデオ入力部(15)
と、受信部(3)が出力する映像信号と再生部(10)が
出力する映像信号と外部ビデオ入力部(15)に得られる
映像信号とを切換えて受像部(6)に供給する切換手段
(4)と、切換手段(4)の切換指示を行う単一の入力
切換キー(14)と、再生部(10)の動作を監視すると共
に入力切換キー(14)の操作に基づいて切換手段(4)
の切換を制御するコントロール部(11)とを備え、コン
トロール部(11)での切換手段(4)の切換制御とし
て、再生部(10)が再生モードであると判断された時に
は、入力切換キー(14)が操作される毎に受信部
(3)、再生部(10)、外部ビデオ入力部(15)の間で
順次切換えを行い、非再生モードであると判断された時
には、入力切換キー(14)が操作される毎に受信部
(3)、外部ビデオ入力部(15)の間で順次切換えを行
い、再生部(10)が非再生モードから再生モードに変化
したと判断された時には、再生部(10)を選択させると
共に非再生モードで選択されていた位置を記憶し、再生
部(10)が再生モードから非再生モードに変化したと判
断された時には、記憶された位置を選択させるようよう
にしたものである。 〔作用〕 本発明のテレビジヨン受像機は、再生部が再生中であ
れば、入力切換指示がある毎に受信部からの信号と再生
部からの信号と外部ビデオ入力部からの信号との間で順
次切換が行われ、再生部が再生動作を行っているのであ
れば、受信部からの信号と外部ビデオ入力部からの信号
との間で順次切換が行われる。また、再生部が非再生状
態から再生状態に変化したときには、自動的に再生部が
選択され、また再生部が再生状態から非再生状態に変化
したときには、再生状態とする直前の位置が選択され
る。従って、単に入力切換指示を行うだけで、そのとき
の状態で視聴可能な全ての信号を選択することができる
と共に、再生部の再生操作や停止操作などを行う際に、
入力切換指示が必要なく、操作性が大幅に向上する。 〔実施例〕 以下、本発明のテレビジョン受像機の一実施例を、添
付図面を参照して説明しよう。 第1図は、本例のビデオデツキ一体型テレビジヨン受
像機の構成を示す図で、図中(1)はこの一体型のテレ
ビジヨン受像機全体を示し、このテレビジヨン受像機
(1)に組込んだビデオデツキ(10)として、例えばテ
ープ幅8mmのビデオテープカセツトを使用する所謂8mmビ
デオデツキとする。 以下、このテレビジヨン受像機(1)の構成を説明す
る。このテレビジヨン受像機(1)は、アンテナ(2)
によつて受信したテレビジヨン放送波をテレビジヨン放
送受信部(3)において受信し、映像検波出力信号VD1
を後述するスイツチ回路(4)と映像増幅部(5)を介
して図面表示部を構成するCRT(6)に供給することに
よつて受像されると共に、音声検波出力信号AD1を音声
増幅部(7)を介してスピーカ(8)に供給することに
より音声を出力させるようになされ、かくしてテレビジ
ヨン受像機部(9)を構成している。そして、スイツチ
回路(4)は、第1,第2,第3及び第4の固定接点(4
a),(4b),(4c)及び(4d)と可動接点(4e)を備
え、可動接点(4e)は後述するシステムコントロール部
(11)により制御され、上述の映像検波出力信号VD1が
第1の固定接点(4a)に供給され、可動接点(4e)を映
像増幅部(5)に接続する。このように構成することに
より、可動接点(4e)が第1の固定接点(4a)と接続状
態にあるとき、上述の如くテレビジヨン放送の受像が可
能となる。 また、このスイツチ回路(4)の第2の固定接点(4
b)は、このテレビジヨン受像機(1)が内臓したビデ
オデツキ部(10)と接続してある。このビデオデツキ部
(10)は、テレビジヨン放送受信部(3)において受信
したテレビジヨン放送番組のビデオ信号ARが供給され、
このビテオ信号ARをビデオデツキ部(10)に装着したビ
デオカセツトテープ(図示せず)に記録する。そして、
このビデオデツキ部(10)のビデオカセツトテープから
再生した映像再生出力信号VD2を、スイツチ回路(4)
の第2の固定接点(4b)に供給する。そして、このスイ
ツチ回路(4)の可動接点(4e)が第2の固定接点(4
b)と接続状態にあるとき、この映像再生出力信号VD2が
映像増幅部(5)に供給され、CRT(6)で映像再生出
力信号VD2が再生される。また、この映像再生出力信号V
D2の出力と同時に音声再生出力信号AD2をビデオデツキ
部(10)から音声増幅部(7)に供給し、再生音声をス
ピーカ(8)から出力させる。 また、スイツチ回路(4)の第3及び第4の固定接点
(4c)及び(4d)は夫々第1及び第2の外部ビデオ入力
端子(15)及び(16)と接続してある。この第1及び第
2の外部ビデオ入力端子(15)及び(16)は外部のビデ
オ機器と接続してあり、例えば第1の外部ビデオ入力端
子(15)が1/2インチ幅ビデオテープカセツト用のビデ
オデツキ(図示せず)と接続してありこのビデオデツキ
から映像再生出力信号VD3が供給され、第2の外部ビデ
オ入力端子(16)がビデオデイスクプレーヤ(図示せ
ず)と接続してありこのビデオデイスクプレーヤから映
像再生出力信号VD4が供給される。このように接続した
ことにより、スイツチ回路(4)の可動接点(4e)が第
3の固定接点(4c)と接続状態にあるとき、外部のビデ
オデツキからの映像再生出力信号VD3が映像増幅部
(5)に供給され、CRT(6)で映像再生出力信号VD3が
再生され、可動接点(4e)が第4の固定接点(4d)と接
続状態にあるとき、ビデオデイスクプレーヤからの映像
再生出力信号VD4が映像増幅部(5)に供給され、CRT
(6)で映像再生出力信号VD4が再生される。 以上のように構成されるスイツチ回路(4)は、シス
テムコントロール部(11)から供給されるコントロール
信号C1により制御される。このシステムコントロール部
(11)は、リモートコントロール操作器(12)からの受
光部(13)を介したリモートコントロール信号RMC及び
この受像機(1)に設けたキー操作部(14)からのキー
コントロール信号KYCによつて指定された操作指令に基
づいてこのテレビジヨン受像機(1)内の受像部(9)
の各回路を制御すると共に、ビデオデツキ部(10)のモ
ードコントロール部(17)にコントロール信号C2を供給
して、このビデオデツキ部(10)の各駆動制御機構(18
a),(18b)…の制御を行ない、このビデオデツキ部
(10)の動作を制御する。さらに、このビデオデツキ部
(10)の動作状態を示すステータス信号STがモードコン
トロール部(17)からシステムコントロール部(11)に
供給される。また、このシステムコントロール部(11)
はメモリ(11a)を備え、このメモリ(11a)が制御状態
を記憶可能になつている。 そして、本例のシステムコントロール部(11)は、リ
モートコントロール操作器(12)又はキー操作部(14)
の入力切換キーの操作によるリモートコントロール信号
RMC又はキーコントロール信号KYCの入力で、スイツチ回
路(4)の可動接点(4e)の接続を切換えさせる。以下
このシステムコントロール部(11)によるスイツチ回路
(4)の切換動作を、第2図のフローチヤートを参照し
て説明する。まず、このテレビジヨン受像機(1)の電
源をオンにしたときには、この電源オン直前の状態にか
かわらず可動接点(4e)を第1の固定接点(4a)に接続
され、テレビジヨン放送の映像検波出力信号VD1を映像
増幅部(5)に供給させる。そして、入力切換キーを操
作すると可動接点(4e)の接続を変える。この操作は、
入力切換キーを一回押すごとに可動接点(4e)の接続が
第1の固定接点(4a)のときには第2の固定接点(4b)
へ、第2の固定接点(4b)のときには第3の固定接点
(4c)へ、…と順番に1ポジシヨンずつ進める。このと
き、システムコントロール部(11)はステータス信号ST
を検出してビデオデツキ部(10)が再生モードであるか
否かを判断し、ビデオデツキ部(10)が再生モードであ
るときには全てのポジシヨンへの切換を可能とするが、
ビデオデツキ部(10)が再生モードでないときには可動
接点(4e)の第2の固定接点(4b)への接続を阻止す
る。即ち、可動接点(4e)が第1の固定接点(4a)と接
続状態にありビデオデツキ部(10)が再生モードでない
ときに入力切換キーを操作すると、2ポジシヨン進んで
可動接点(4e)が第3の固定接点(4c)と接続状態にな
る。このようにすることにより、ビデオデツキ部(10)
が再生モードでないときにはこのビデオデツキ部(10)
に対応したポジシヨン(第2の固定接点(4b))が選択
できないようになつている。 また、ステータス信号STの供給等でビデオデツキ部
(10)が停止モード等から再生モードに変化したことを
システムコントロール部(11)が検出すると、入力切換
キーの操作なしに可動接点(4e)を第2の固定接点(4
b)と接続状態にさせてビデオデツキ部(10)に対応し
たポジシヨンに自動的に切換えさせ、ビデオテープから
再生した映像再生出力信号VD2をCRT(6)で再生させ
る。このときには、可動接点(4e)の切換前の接続接点
をメモリ(11a)が記憶する。そして、このビデオデツ
キ部(10)からの映像再生出力信号VD2の再生中に他の
入力に切換えたいときには、入力切換キーを操作するこ
とで全てのポジシヨンの選択が可能となる。また、映像
再生出力信号VD2の再生中にビデオデツキ部(10)が再
生モードから停止モードに変化したときには、メモリ
(11a)が記憶した再生モードになる前の接続状態にし
て元のポジシヨン(第2の固定接点(4b)以外の接点)
に戻す。 このようにして本例のシステムコントロール部(11)
は内臓したビデオデツキ部(10)の動作モードに応じて
スイツチ回路(4)の切換えを行なうため、使い勝手が
良好になる。即ち、ビデオデツキ部(10)が再生モード
になつたときには入力切換キーを操作することなく自動
的にビデオデツキ部(10)が選択され、再生モードでな
くなつたときには自動的に元のポジシヨンに戻る。この
ため、内臓したビデオデツキ部(10)がテープから再生
した信号VD2を再生させたいときには、ビデオデツキ部
(10)側のテープ走行等の操作だけでよく、入力切換キ
ーの操作はいらなく、簡単に操作できる。また、ビデオ
デツキ部(10)が再生モードでないときには、入力切換
キーを操作してもビデオデツキ部(10)が選択されるこ
とはなく、不必要な操作が行なわれることはない。 なお、上述実施例のテレビジヨン受像機(1)では映
像信号の切換を行なうスイツチ回路(4)側について詳
細に説明し、音声増幅部(7)に供給される音声信号の
切換回路については詳細説明を省略したが、この音声信
号の切換回路も上述実施例の映像信号用と同様なスイツ
チ回路とし、映像と音声とが連動して切換えられるよう
にできることは勿論である。また、外部ビデオ入力端子
(15),(16)は2個設けたが、本発明は2個に限定さ
れるものではない。さらにまた、本発明は上述実施例に
限らず、本発明の要旨を逸脱することなく、その他種々
の構成が取り得ることは勿論である。 〔発明の効果〕 本発明のテレビジヨン受像機によると、単に入力切換
指示を行うだけで、そのときの状態で視聴可能な全ての
信号を選択することができると共に、再生部の再生操作
や停止操作などを行う際に、入力切換指示が必要なく、
操作性が大幅に向上する。

【図面の簡単な説明】 第1図は本発明の一実施例を適用したテレビジヨン受像
機の構成図、第2図は第1図例の説明に供するフローチ
ヤート図である。 (1)はテレビジヨン受像機、(4)はスイツチ回路、
(6)はCRT、(10)はビデオデツキ部、(11)はシス
テムコントロール部、(15)及び(16)は第1及び第2
の外部ビデオ入力端子である。

フロントページの続き (72)発明者 織田 收 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソ ニー株式会社内 (72)発明者 天野 敏夫 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソ ニー株式会社内 (56)参考文献 特開 昭58−139573(JP,A) 特開 昭61−29212(JP,A)

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 1.テレビジョン放送を受信する受信部と、 映像信号を再生する再生部と、 外部から映像信号が供給される少なくとも1つの外部ビ
    デオ入力部と、 上記受信部が出力する映像信号と上記再生部が出力する
    映像信号と上記外部ビデオ入力部に得られる映像信号と
    を切換えて受像部に供給する切換手段と、 上記切換手段の切換指示を行う単一の入力切換キーと、 上記再生部の動作を監視すると供に、上記入力切換キー
    の操作に基づいて上記切換手段の切換を制御するコント
    ロール部とを備え、 上記コントロール部での上記切換手段の切換制御とし
    て、 上記再生部が再生モードであると判断された時には、上
    記入力切換キーが操作される毎に上記受信部、再生部、
    外部ビデオ入力部の間で順次切換えを行い、 非再生モードであると判断された時には、上記入力切換
    キーが操作される毎に上記受信部、外部ビデオ入力部の
    間で順次切換えを行い、 上記再生部が非再生モードから再生モードに変化したと
    判断された時には、上記再生部を選択させると共に非再
    生モードで選択されていた位置を記憶し、 上記再生部が再生モードから非再生モードに変化したと
    判断された時には、上記記憶された位置を選択させるこ
    とを特徴とするテレビジョン受像機。
JP61178172A 1986-07-29 1986-07-29 テレビジョン受像機 Expired - Lifetime JP2794659B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61178172A JP2794659B2 (ja) 1986-07-29 1986-07-29 テレビジョン受像機

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61178172A JP2794659B2 (ja) 1986-07-29 1986-07-29 テレビジョン受像機
GB8717478A GB2193608B (en) 1986-07-29 1987-07-23 Video source selecting systems
DE3724973A DE3724973C2 (de) 1986-07-29 1987-07-28 Videosignalquellen-Auswahlsystem
US07/079,153 US4841367A (en) 1986-07-29 1987-07-29 Video source selecting system
KR1019870008231A KR960001539B1 (ko) 1986-07-29 1987-07-29 영상 신호 전환 장치

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS6333979A JPS6333979A (en) 1988-02-13
JP2794659B2 true JP2794659B2 (ja) 1998-09-10

Family

ID=16043866

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61178172A Expired - Lifetime JP2794659B2 (ja) 1986-07-29 1986-07-29 テレビジョン受像機

Country Status (5)

Country Link
US (1) US4841367A (ja)
JP (1) JP2794659B2 (ja)
KR (1) KR960001539B1 (ja)
DE (1) DE3724973C2 (ja)
GB (1) GB2193608B (ja)

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE3838203A1 (de) * 1988-11-11 1990-05-17 Grundig Emv Anordnung zum ueberspielen eines videosignals von einem ersten zu einem zweiten videosignalverarbeitenden geraet
DE3842361A1 (de) * 1988-12-16 1990-06-28 Philips Patentverwaltung Anordnung zum uebertragen digitaler fernsehsignale
DE3901790A1 (de) * 1989-01-21 1990-07-26 Gfk Gmbh Verfahren zum ferngesteuerten ersetzen eines bestimmten programmteils eines fernsehprogramms durch einen gesondert gesendeten programmteil fuer bestimmte, ausgewaehlte empfaenger, haushalts-endgeraet zur durchfuehrung des verfahrens und verfahren zum betrieb eines haushalt-endgeraets
US4996597A (en) * 1989-04-20 1991-02-26 Rca Licensing Corporation User programmable switching arrangement
DE3920590A1 (de) * 1989-06-23 1991-01-03 Thomson Brandt Gmbh Fernsehgeraet zur wahlweisen verarbeitung eines fbas- oder in bas und f getrennten signals
JP2805859B2 (ja) * 1989-07-06 1998-09-30 キヤノン株式会社 静止画像再生装置
DE4110294C2 (de) * 1991-03-28 1994-04-21 Loewe Opta Gmbh Fernsehempfangsgerät
DE4110293C2 (ja) * 1991-03-28 1993-06-09 Loewe Opta Gmbh, 8640 Kronach, De
JPH07240882A (ja) * 1994-02-28 1995-09-12 Hitachi Ltd 再生装置内蔵テレビジョン受像機
KR970063234A (ko) * 1996-02-27 1997-09-12 김광호 1튜너를 채용한 tvcr에서의 녹화중 다른 채널 확인방법
JPH1079896A (ja) * 1996-09-02 1998-03-24 Sony Corp テレビ受像機
US6292230B1 (en) 1998-08-04 2001-09-18 Thomson Licensing S.A. Signal distribution apparatus with learning function
US6591314B1 (en) 1999-08-30 2003-07-08 Gateway, Inc. Video input selection for information handling system
CN105594200A (zh) 2012-12-31 2016-05-18 阿塞里克股份有限公司 视频记录设备

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4424591A (en) * 1981-11-25 1984-01-03 Magnavox Consumer Electronics Company Antenna switch for home video accessories
JPS58139573A (en) * 1982-02-15 1983-08-18 Toshiba Corp Receiving and recording/reproducing device of television signal
JPS5922486A (en) * 1982-07-28 1984-02-04 Pioneer Electronic Corp Automatic switching system
JPS5923679A (en) * 1982-07-30 1984-02-07 Hitachi Ltd Antenna switching circuit of vtr
JPS60109976A (en) * 1983-11-18 1985-06-15 Matsushita Electric Ind Co Ltd Television receiver
JPS6129212A (en) * 1984-07-19 1986-02-10 Sony Corp Television receiver
US4631854A (en) * 1986-02-11 1986-12-30 Rosko Peter J Multi-reflective fishing lure

Also Published As

Publication number Publication date
DE3724973A1 (de) 1988-02-11
GB8717478D0 (en) 1987-08-26
DE3724973C2 (de) 1996-08-29
GB2193608B (en) 1990-03-28
KR880002381A (ko) 1988-04-30
JPS6333979A (en) 1988-02-13
GB2193608A (en) 1988-02-10
KR960001539B1 (ko) 1996-02-01
US4841367A (en) 1989-06-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100398978B1 (ko) 오디오비디오시스템,오디오비디오시스템제어장치및방법
US4394691A (en) Remote control system
KR100776530B1 (ko) 기록 재생 장치 및 기록 재생 방법
US6052471A (en) Smart audio receiver that automatically select an input audio source
JP3332756B2 (ja) テレビジョン放送信号の記録再生装置
KR960008051B1 (ko) 브이씨알 일체형의 텔레비젼 수상기
US5917557A (en) Audio/video system selector
JP2935788B2 (ja) テレビ受像機および映像音響システム
US4829555A (en) TAD incorporated with VCR
JP3843534B2 (ja) 記録装置及び方法
JPH06133238A (ja) 放送視聴状態自動切換え装置
US6134377A (en) Disk regenerative apparatus
JP2551513B2 (ja) Vtrとテレビとの結合装置
US5193009A (en) Signal switching method of a TV-VCR combination having two tuners
JP3731664B2 (ja) 光ディスク再生装置
JP2661321B2 (ja) 磁気記録装置
GB2193608A (en) Video source selecting systems
US5239420A (en) Triple deck recording and reproducing system
JPH1040608A (ja) 映像信号再生装置及びその動作制御方法
JP2696155B2 (ja) ビデオカセットレコーダ
EP1353328B1 (en) Recording medium player apparatus
US5914797A (en) Audio video apparatus controller
JP2553561B2 (ja) ダブルデッキビデオテ−プレコ−ダの信号処理装置
KR920004758Y1 (ko) 혼합 사이멀 케스트 회로
JPH09163298A (ja) ビデオ装置

Legal Events

Date Code Title Description
EXPY Cancellation because of completion of term