JP2786194B2 - Information retrieval apparatus and an information search method - Google Patents

Information retrieval apparatus and an information search method

Info

Publication number
JP2786194B2
JP2786194B2 JP29756887A JP29756887A JP2786194B2 JP 2786194 B2 JP2786194 B2 JP 2786194B2 JP 29756887 A JP29756887 A JP 29756887A JP 29756887 A JP29756887 A JP 29756887A JP 2786194 B2 JP2786194 B2 JP 2786194B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
concept
search
concepts
string
attention
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP29756887A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH01140332A (en )
Inventor
伊都子 木内
敦 畠山
浩道 藤沢
Original Assignee
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は情報検索装置及び方法に係り、特に電子フアイルにネツトワーク構造で格納された知識を、マルチウインドウ機能を有する計算機を利用して効率良く検索を行う情報検索装置及び方法に関する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention [relates] relates to the information retrieval apparatus and method, the knowledge stored especially in the electronic file in the net work structure, by using a computer having a multi-window function efficiently well Search information retrieval apparatus and method for performing. 〔従来の技術〕 近年、光デイスク記憶装置などの小型の大容量記憶装置が実現されるに及んで、従来は専門家が行つていた大量な情報の記憶,検索を可能とするデータベースの管理や検索の処理を、エンドユーザが直接操作するオフイス対象の文書フアイリング装置が実現されている。 [Prior Art] In recent years, extends to a small, such as an optical disk storage device mass storage device can be realized, the conventional storage of large amounts of information experts had Gyotsu, management of the database to allow retrieval the and search processing, the end user is realized document Fuairingu device office target manipulated directly. 知識ベースに格納されている概念の図式を第3図に示す。 A schematic of the concepts that are stored in the knowledge base shown in Figure 3. 第3図において、楕円は概念を、矢印は関係を表す。 In FIG. 3, ellipse concepts, arrows represent relationships. 知識ベースにおいて、すべての概念は、概念「UNIV In the knowledge base, all of the concepts, the concept "UNIV
ERSAL」を最上位概念とする包摂関係で結ばれている。 ERSAL "and are connected by a subsumption relation to the top-level concept.
包摂関係とは、「…は…の(一つ)である」という関係を表す。 And subsumption relationship represents the relationship of "... is ... is the (one)". この関係は、上位,下位という属性を持つている。 This relationship is with the higher, an attribute called lower. ある概念を基準として、上位の概念を上位概念、下位の概念を下位概念と呼ぶ。 Based on the given concept, called the concept of higher-level concept, a subordinate concept and a subordinate concept. 例えば、「ハードウエア」 For example, the "hardware"
312の上位概念は、「UNIVERSAL」301,「事物」310,「人工物」311である。 Preamble of 312 "UNIVERSAL" 301, "things" 310, a "artifact" 311. また、概念は、一般関係により、一般的な知識同志を関係付けている。 Further, the concept is the generic relationships, and related general knowledge comrades. 二つの概念の間の関係を言葉で言い表すとき、各々の概念のどちらの概念を主体にするかにより異なる二つの関係名称を持つ。 When express in words the relationship between the two concepts, with two relationships names differ by either mainly either concepts of each concept. 例えば、「組織・機関」307と「ハードウエア」312は“開発"325という一般関係で結ばれているこの関係の名称は、「組織・機関」“が開発した”「ハードウエア」 For example, the name of the "organizations and institutions" 307 and "hardware" 312 this relationship, which is linked by a common relationship of "development" 325 "organizations and institutions," "developed" "hardware"
と、「ハードウエア」“を開発した”「組織・機関」という二つの名称を持つ。 And, with the two named "we have developed a" "hardware," "organizations and institutions." 「ハードウエア」に対して、 For the "hardware",
“組織・機関が開発した”という関係を付加するとき、 When the "organizations and institutions has developed" to add a relationship,
“条件付加”と呼び、“を開発した組織・機関”という関係を付加するとき、“ルート付加”と呼ぶことにする。 Referred to as the "conditions added," when you add the relationship of "organizations and institutions that developed", will be referred to as a "root-added". 具体関係とは、具体的な知識同志を関係付けるもので、この関係を作るには、上位概念同志が同じ関係名称を持つ一般関係で結ばれていなければならない。 The specific relationship, those relating the specific knowledge comrades, to make this relationship, the higher concept comrades must have been linked by a common relationship with the same relation name. 例えば、「日立製作所」309と「Creative WS 2050」315は、 For example, "Hitachi" 309 and "Creative WS 2050" 315,
具体関係“開発"330で結ばれている。 It is connected by a specific relationship "development" 330. 知識ベースに格納されている概念の中をユーザは、ブラウジング(拾い読み)することができる。 Through the concepts that are stored in the knowledge base user can browse (browsing). 以降、ブランジングにおいて、 And later, in Blanc Managing,
ユーザが現在注目している概念を注目概念と呼ぶ。 The user is referred to as the attention concept a concept that is currently of interest. また、一般関係により概念を限定するための文を検索文と呼ぶ。 Also, call the statement to limit the concepts by the general relationship between the search statement. 特開昭61−220027号記載のように、知識ベースの検索の一手法として、対話的に、最も重要な概念から初めて、検索のための情報を逐次追加していく手段が提供され、意味的あいまい検索が可能となつた。 As described in JP-A-61-220027, as a method of knowledge-based search, interactively, starting from the most important concept, means continue to sequentially add information for searching is provided, semantic fuzzy search is a possibility and was summer. この検索方式においては、たとえば、“カリフオルニア州にある会社で開発されたコンピユータでUXがオペレーテイングシステムであるものに関する記事”という検索を行うことにする。 In this search method, for example, "is UX in the computer, which has been developed by companies that are in of California State article about what is the operating system" will be to perform a search that. ここでは、検索文の生成を行う命令コマンドをq Here, the instruction command to perform the generation of the search statement q
とする。 To. この時、まずこの検索の対象となる最も重要な概念「記事」に注目概念を移し、命令コマンドqを入力することにより、検索文の生成を開始する。 At this time, the first move the most important concepts attention concept to "articles" that is the target of this search, by entering the command command q, to ​​start the generation of the search statement. システムは上位概念が継承され得るものを含めて、「記事」に付加することができる一般関係のフレームを表示する。 System including those superordinate concept can be inherited, and displays the frame of the generic relationships that can be added to the "article". ここで、ユーザは、“を主題とする記事”という関係を、番号により指定して選択する。 Here, the user, the relationship of "article to the subject of", to select and specify the number. システムは、項目の上位概念、この場合「UNIVERSAL」へ、注目概念を移す。 The system, the preamble of the item, to this case "UNIVERSAL", transfer the attention concept. ユーザはこの時点で任意のネツトワークのブラウジング機能(拾い読み機能)を用いることができる。 A user may use browsing function of any the net work (browsing function) at this time. 部分文字列入力,メニユー選択、あるいは、直接“COMPUTER"と入力することにより、注目概念を「コンピユータ」に移す。 A partial character string input, menus selection, or by entering directly "COMPUTER", transfer the attention concept to "computer".
本例では、コンピユータに関する条件がさらに存在するので、命令qを続けて入力して、「コンピユータ」についての条件を付加していく。 In this example, since the condition is additionally present about computer, be entered on the command q, gradually adding the condition for the "computer". システムが、「コンピユータ」に関する一般関係のフレームを表示するので、ユーザはその中から“組織・機関で開発された”を選択し、 System, because it displays the frame of the general relationship for "computer", the user selects the "developed by the organizations and institutions" from among them,
“会社”と入力して“会社で開発された”という条件をつけ加れる。 "Company" input to the pressurizing is with the condition that "has been developed by the company". 「コンピユータ」に対しても更に追加すべき条件があるので、続けて命令qを入力して検索文生成過程を続ける。 Since there are conditions it should further be also added to the "computer", continue the search statement generation process by entering the followed by the instruction q. システムが、「会社」について、一般関係を表示するので、ユーザはその中から“場所にある” System is, for the "company", because it displays the general relationship, the user is "in the place" from among the
という関係を選択し、注目概念を「カリフオルニア州」 Select the relationship, the attention concept "of California State"
へ移して、“カルフオルニア州にある”という条件を追加する。 Transferred to, to add a condition that "in the Karufuorunia State". 条件入力の終了は“OK"と入力することによりシステムに伝えられる。 The end of the condition input is transmitted to the system by entering the "OK". 「会社」に対する条件入力を終了して、再度「コンピユータ」に対する条件入力を行う。 Exit the conditions input to the "company", do the conditions input to again "computer". ここで、「同コンピユータはオペレーテイングシステムUXの上で動く」という情報を入力にする。 Here, to input the information that "the computer is running on the operating system UX". 以上の過程をすべく終了してから検索を行う。 Do a search from the end in order to the above process. 上記従来技術では、検索文を逐次的に作成し、作成後検索を行うため、以下のような問題があり、柔軟な検索を行うことが困難であつた。 Above prior art, to create a search statement sequentially, to perform a search after creation, there are the following problems, been made it is difficult to perform a flexible search. このように、検索条件を逐次的に作成していくため、 In this way, in order to continue to create a search condition sequentially,
ユーザが検索文中の概念を自由に指定してその概念を他の概念と変更することができなかつた。 The user has failed to be able to change its concept and other concepts to freely specify the concept of a search statement. すなわち、上記検索文“カリフオルニア州にある会社で開発されたコンピユータでUNIXが走るものに関する記事”を作成したあとで、「コンピユータ」を「ワークステーシヨン」に変えることができず、改めて“カリフオルニア州にある会社で開発されたワークステーシヨンでUXがオペレーテイングシステムであるものに関する記事”という検索文を作成しなおさなければならなかつた。 In other words, after you have created a "article on what UNIX runs in the computer, which has been developed by companies that are in of California State" the search statement, it is not possible to change the "computer" to "workstation", again "of California State in UX has failed to be re-create a search statement that the article "about what is the operating system in a workstation that has been developed by a company. また、「コンピユータ」と変更可能である概念が具体的にどの概念であるのかわからなかつた。 In addition, the concept can be changed to "computer" has failed to know is how the concept in detail. また、検索文を作成するときには、まず検索の対象とする概念に注目概念を移し、そこから階層的に検索条件を付加していくため、検索文を作成中、もしくは作成後に検索文の対象を変更することができなかつた。 Furthermore, when creating a search statement, first transfer the attention concept in the concept to be searched, since we added hierarchically search from there, creating a search statement, or after creating the target search statement It has failed can be changed. 従来技術では、検索の対象となる最も重要な概念、上記検索文において、「記事」にあたる概念に最初に注目概念を移す必要があつた。 In the prior art, the most important concepts to be searched, in the search statement, need to transfer the first to attention concept to the concept corresponding to "article" has been made. そのため、“カリフオルニア州にある会社で開発されたコンピユータでUXがオペレーテイングシステムであるもの”についての検索を行つたあとで、 Therefore, in KoTsutaato the search for "what UX is the operating system in a computer that has been developed by a company in of California State",
そのコンピユータについて記述している記事を調べたいときも、検索文を作り直す必要があつた。 Even when you want to examine the article that describes the computer, there has been a need to re-create the search statement. また、検索文を作成中に検索を行うことができないので、検索条件をつけ加えるごとに結果の確認をすることができなかつた。 In addition, it is not possible to perform a search while creating a search statement, has failed can check the results each time adding a search condition. そのため、検索条件が緩すぎたり、きつすぎたりして、検索結果が多すぎたり,少なすぎたり,思い通りの結果を得られないことがあつた。 For this reason, and search conditions are too loose, and too tight, the search result is too much, or too little, there has been a can not be obtained he wanted results. また、 Also,
該検索条件にあてはまるものがないにもかかわらず、それを知らずに条件を付加しつづけていくような、無駄な処理をしてしまうことがあつた。 Even though there is not that apply to the search criteria, such as going to continue to add a condition without knowing it, there has been a that result in unnecessary processing. また、検索文中の概念を指示することができなかつたため、検索文の部分的検索ができなかつた。 Moreover, since it has failed can instruct the concept of search sentence, has failed could partial search of the search statement. すなわち、 That is,
上記検索文において、“カルフオルニア州にある会社”、“カリフオルニア州にある会社で開発されたコンピユータでUXがオペレーテイングシステムであるもの” In the search statement, "it is in the Karufuorunia State company", "what UX is the operating system in a computer that has been developed by a company in of California State"
などについて検索を行いたいときも再び検索文を作成しなければならなかつた。 If you want to search for, such as also it has failed must create a search sentence again. 〔本発明が解決しようとする問題点〕 このように、従来の検索の操作方法では、知識ベースから検索を行うための検索条件を作成する際に、ユーザが必要としている情報が適切に取り出せるような検索条件を作成するのは非常に困難であつた。 [Invention try problem to solve] As described above, in the operation method of the conventional search, when creating a search condition for searching the knowledge base, is so properly retrieve information the user is required was filed is very difficult to create the Do not search conditions. 本発明の目的は、以上の問題点を解決し、検索文中の概念の変更を容易にし、検索の対象を変更可能とし、検索文作成中でも逐次検索可能とし、検索文の部分的検索を可能とすることにより、ユーザが検索をしているという感覚なしに探している概念を探しだすことのできる装置及び方法を提供することである。 An object of the present invention is to solve the above problems, to facilitate change of the concept of search text, and can change the search target, to allow sequential retrieval even creating search statement, allowing a partial search of the search statement by is that the user to provide an apparatus and method capable of out looking concepts looking without feeling has a search. 〔問題点を解決するための手段〕 上記目的は、マルチウインドウ機能を利用して検索文の表示とともに、検索文中の注目概念の上位概念の表示、および、注目概念と変更可能な上位概念から注目概念に付加されている条件を満足する下位概念までのネツトワーク表示を行う。 The object [Means for Solving the problems], together with the display of the multi-window function retrieval sentence by using the display of the preamble of attention concept search text, and attention from possible superordinate concept changes the attention concept performing the net work notice to the subordinate concept which satisfies the conditions attached to the concept. かつ、検索文中の概念間の移動による注目概念の移動,付加されている条件を満足する概念内での注目概念の変更,注目概念の条件付加およびルート付加,付加されている条件を満足する概念の検索を常に実行可能とすることにより達成される。 And concept satisfies the condition specified search movement of the pointed concept due to movement between the sentence concepts, changes in attention concept in concept satisfies the added when the condition, the condition added and root additional attention concept, is added the search is always achieved by executable. 〔作用〕 以下、本発明の検索装置の原理と動作を説明する。 [Operation] Hereinafter, to explain the principles and operation of the retrieval device of the present invention. 第1図は、概念検索時のユーザとの対話用の画面である。 Figure 1 is a screen for interaction with the user at the time concept search. 注目概念の上位概念表示領域101,注目概念を含む検索文表示領域102,検索文に該当する概念の包摂関係木表示領域103,システムメツセージ表示領域104,入力領域10 Preamble display area 101 of interest concept search sentence display region 102 including the attention concept subsumption relation tree display area 103 of the concepts corresponding to the search statement, the system Metsu message display area 104, the input region 10
5が存在する。 5 is present. ここで、領域とは、画面上にあるユーザとの対話ウインドウである。 Here, region and is an interactive window as the user is on the screen. 注目概念は、各各の領域の中で常に表示され、かつ、すぐにわかるようにビツトマツプの白黒反転,枠組み,アンダーラインなどのポインターをつけておく。 Attention concept, is always displayed in each corner of the area, and, soon to be seen as bit map of the black-and-white reversal, framework, soak a pointer such as underline. 第1図において、注目概念は「コンピユータ」である。 In FIG. 1, attention concept is a "computer". システムは、上位概念表示領域101 System, the preamble display area 101
に、最上位概念“UNIVERSAL"108から注目概念“コンピユータ"112を包摂関係で結ぶ概念“UNIVERSAL"108“事物"109“人工物"110“ハードウエア"111“コンピユータ"112を順に表示する。 To, view the concept "UNIVERSAL" 108 "things" 109 "artifact" 110 "hardware" 111 "computer" 112 connecting with subsumption attention concept "computer" 112 from the top concept "UNIVERSAL" 108 in order. また、システムは、検索文表示領域102に、現在の検索文を表示し、注目概念の文字列“コンピユータ"113には、ポインター(四角の枠)114 The system also in the search text display area 102, displays the current search statement, the string "computer" 113 the target concept, pointer (square frame) 114
をつける。 The wear. さらにシステムは、包摂関係木表示領域103 In addition, the system is, subsumption relationship tree display area 103
に、注目概念が変更することができる最上位概念から包摂関係において下位の概念を表示し、注目概念の文字列“コンピユータ"115には、ポインター116につける。 To, to display the lower-level concepts in a subsumption relation from the top-level concept that can be attention concept is to change, to the character string "computer" 115 of attention concept, put the pointer 116. 以下、包摂関係木表示領域103に表示される最上位概念をアンカーと呼ぶことにする。 Hereinafter, it will be called the top-level concepts that appear on subsumption relation tree display area 103 and the anchor. この場合のように、注目概念に関係が付加されていないときは、アンカーは、“UN As in this case, is when the relationship to the attention concept is not added, the anchor, "UN
IVERSAL"117となる。システムメツセージ表示領域104には、システムからのメツセージが表示される。入力領域 IVERSAL "becomes 117. System Metsu message display area 104, Metsuseji from the system is displayed. Input area
105は、キーボードからの入力された文字列が表示される。 105, input character string from the keyboard are displayed. システムは、検索文表示領域102、および、包摂関係木表示領域103に表示されている概念の文字列の座標をメモリに格納しているので、マウスで概念の文字列をクリツクしてその概念の文字列を抽出することができる。 The system searches text display area 102, and the coordinates of the string of concepts that are displayed on subsumption relation tree display area 103 so that stored in the memory, the concept was clicked strings concepts in mice it is possible to extract a string. 検索文表示領域102に表示されている検索文に関する情報は、LISPのS式でメモリに格納されている。 Information about the search statement being displayed in the search text display area 102 is stored in memory in S type LISP. 例えば、検索文が、“コンピユータ…”であつた時、メモリに格納されているS式は、 (コンピユータ(UNIVERSAL UNIVERSAL)(X1 Y1)) である。 For example, the search statement, when "computer ..." been made by, S expression stored in the memory is a (computer (UNIVERSAL UNIVERSAL) (X1 Y1)). ここで、(UNIVERSAL UNIVERSAL)は、ルートとして付加されている関係によるアンカーと条件として付加されている関係によるアンカーのリストであり、包摂関係表示のときのアンカーは両アンカーの下位概念である。 Here, (UNIVERSAL UNIVERSAL) is a list of the anchor by the relationship that has been added as an anchor and conditions by relationships that are added as a root, an anchor when the subsumption relation indicated are subordinate concepts of both the anchor. (X1 Y1)は、表示されている文字列“コンピユータ”のX座標,Y座標である。 (X1 Y1) is, X-coordinate of the character string "computer" displayed, a Y coordinate. 包摂関係は、表示されている概念とその一層分下位の概念のリストでメモリに格納する。 Subsumption relation stores memory in the list of concepts and their one layer subordinate concepts being displayed. 一層分上位の概念が複数個存在する概念は、表示するときに、該概念とその一層分上位の概念のすべてを線で結ぶ。 Concept there are a plurality concept of one layer higher, when displaying, connected by line all the concepts of the one layer higher and 該概 precaution. 注目概念の変更は、検索文表示領域102および包摂関係木表示領域103に表示されている概念のマウス選択、 Changing target concept, mouse selection of concepts that are displayed in the search text display area 102 and the subsumption relation tree display area 103,
または、キーボード入力により可能である。 Or it can be by keyboard input. ユーザがキーボード入力を行うときは、システムは、包摂関係木表示領域103に表示されているアンカーの下位概念の中から概念の検索を行う。 User when performing keyboard input, the system performs a search concept from the subordinate concept of the anchor displayed on the subsumption relation tree display area 103. キーボード入力により抽出された概念が包摂関係木表示領域103に表示されていないときには、システムは、その上位概念を調べて包摂関係をメモリに格納するとともに、表示されている包摂関係木と結び付けて表示を行う。 When the concepts extracted by the keyboard input is not displayed on the subsumption relation tree display area 103, the system stores the subsumption relation examine the preamble in the memory, in connection with subsumption relation tree being displayed displayed I do. システムは、注目概念が変更される度に、上位概念表示領域101では、新しい注目概念の上位概念を再表示し、検索文表示領域102では、検索文中の注目概念113を新しい注目概念に書き換え、包摂関係木表示領域103では、注目概念のポインター116を新しい注目概念に移す。 System, every time interest concept is changed, the higher level concept display area 101, and redisplays the preamble of the new target concept, the search text display area 102, rewrites the search text attention concept 113 to a new target concept, in subsumption relation tree display area 103, move the pointer 116 of attention concept to new attention concept. 検索条件の付加は、ユーザが条件を付加したい概念に注目概念を移動し、検索文表示領域102において、注目概念の文字列113をマウスでクリツクすると、システムはポツプアツプメニユーにより追加可能な条件の一覧表示するので、ユーザがその中から選択することにより可能である。 Additional search criteria, the user moves the focus concepts in the concept to be added to conditions in the search text display area 102, when clicked character string 113 of interest concepts in mice, the system can be added by generation of spot-flop UP-menus conditions since the display of the list, it is possible by the user to select from among them. 第4図の401は注目概念の文字列“コンピユータ"113をマウスでクリツクしたときに表示される追加可能な条件のフレームである。 401 of FIG. 4 is a frame of the additional possible conditions that appear when the string "computer" 113 the target concept was clicked with the mouse. 第4図は、“コンピユータ"402または“コンピユータ"402と包摂関係において上位の概念、すなわち、第1図の上位概念表示領域101における“コンピユータ"112、“ハードウエア"111,“人工物"110,“事物"109,“UNIVERSAL"108と一般関係で結ぶ概念と“コンピユータ"402を主体とした関係の名称の一覧表示である。 Figure 4 is a "computer" 402 or "computer" 402 and the preamble of the subsumption relation, i.e., "computer" 112 in the preamble display area 101 of FIG. 1, "Hardware" 111, "artifact" 110 , "things" 109, a "UNIVERSAL" 108 and concepts as "computer" 402 the list of names of the relationship mainly connecting the general relationship. 第4図の右上の“コンピユータ"402 FIG. 4 of the top right corner of the "computer" 402
は、条件の付加を行う概念である。 Is a concept of performing additional conditions. 左側は、“コンピユータ"402または“コンピユータ"402と包摂関係において上位の概念と一般関係で結ばれている概念の文字列である。 Left is a character string of the concepts are connected by upper concepts and generic relationship in "computer" 402 or "computer" 402 the subsumption relation. 右側は、「コンピユータ」を主体とした左側の概念との一般関係の名称である。 The right side is the name of the general relationship between the concept of the left-hand side consisting mainly of "computer". 番号は、このフレームのスロット番号である。 Number is the slot number of the frame. ユーザは、この中から追加したい関係をマウスで選択する。 The user selects the relationship you want to add from this with the mouse. ここで、関係項目“組織・機関で開発された"403を選択すると、システムは、検索文を、“組織・機関で開発されたコンピユータは…”とし、選択された項目の上位概念「組織・機関」に注目概念を移す。 Here, if you select the 403 "has been developed by organizations and institutions" relationship item, the system, the search statement, "computer that has been developed by organizations and institutions ..." and then, the preamble of the selected item "organization, transfer the attention concept to institutions ". 検索文における検索の対象の変更を行うことができる。 It is possible to change the target of the search in the search statement. 検索文における検索の対象とは、検索文において、 And the search of the target in the search statement, in the search statement,
検索文の主体となる最も重要な概念である。 The subject of the search statement is the most important concept. たとえば、 For example,
検索文“会社で開発されたコンピユータは…”における「コンピユータ」が検索の対象となる概念である。 Search sentence "computer, which was developed in the company ..." is a concept that "computer" is searched in. ここで、検索の対象の変更とは、作成してきた検索文において、検索の対象となる概念と一般関係で結ばれているある概念を検索の主体として、検索の対象を該概念に変更することである。 Here, the search for the target changes, the search statement has been created, as a subject of search for certain concepts that are linked by the concepts and general relationship to be searched, changing the search target 該概 precaution it is. たとえば、作成してきた検索文“会社で開発されたコンピユータは…”において検索の対象となる概念「コンピユータ」と関係「主題」と結ばれる「文書」に検索の対象を変更することである。 For example, a search statement has been created "computer, which was developed in the company ..." it is to "document" which is tied with the relationship "subject" and the concept to be searched "computer" to change the search of the target in. この時、 At this time,
システムは、検索文を“会社で開発されたコンピユータを主題とする文書”とする。 The system, to "document to subject the computer, which was developed in the company," the search statement. 以後、このときの関係の名称をルートと呼ぶことにする。 Thereafter, it will be referred to the name of the relationship between the time and route. 検索の対象の変更は、ユーザが現在の検索の対象である概念に注目概念を移動し、検索文表示領域102において、注目概念の文字列113 Changing the search target, the user moves the focus concepts to the concept is the current search target in the search text display area 102, the attention concept string 113
をマウスでクリツクすると、システムはポツプアツプメニユーにより追加可能なルートの一覧表示するので、ユーザがその中から選択することにより可能である。 When clicked with the mouse, because the system displays a list of additional possible routes by pepper flop up-menus, it is possible by the user to select from among them. 第5 Fifth
図の501は検索対象の概念の文字列“コンピユータ"113 501 of the figure of the concept of the subject string "computer" 113
をマウスでクリツクしたときに表示される追加可能なルートのフレームである。 Which is a frame of the additional possible routes that appear when clicked with a mouse. 第5図は、“コンピユータ"113 FIG. 5 is a "computer" 113
または“コンピユータ"113と包摂関係において上位の概念、すなわち、第1図の上概念表示領域101における“コンピユータ"112,“ハードウエア"111,“人工物"11 Or "computer" 113 and the preamble of the subsumption relation, i.e., "computer" 112 in the context display area 101 on the first view, "hardware" 111, "artifact" 11
0、“事物"109,“UNIVERSAL"108と、一般関係で結ばれる概念を主体とした関係の名称の一覧表示である。 0, "things" 109, the "UNIVERSAL" 108, is a concept tied by the general relationship a list of names of the relationship mainly. 第5 Fifth
図の左上の“コンピユータ"502は、ルートの付加を行う概念である。 Upper left "computer" 502 in the figure is a concept that perform additional routes. 左側は、“コンピユータ"502と包摂関係において上位または同位の概念と一般関係で結ばれている概念の文字列である。 Left is a character string of the concepts are connected by concepts and general relationship between the high or isotope in subsumption relation between "computer" 502. 右側は、左側の概念を主体とした「コンピユータ」との一般関係の名称である。 The right side is the name of the general relationship between the mainly of the concept of the left "computer". 番号は、 Number,
このフレームのスロツト番号である。 Is the slot number of the frame. ユーザはこの中から追加したい関係をマウスで選択することができる。 The user can select the relationship to be added from the mouse. たとえば、ユーザが“コンピユータで開発された組織・機関"502という関係を選択すると、システムは検索文を、 For example, when the user selects the relationship of 502 "tissue-engine was developed by computer", the system searches statement,
“コンピユータで開発された組織・機関は…”とし、選択された項目の下位概念「組織・機関」に注目概念を移す。 "Organizations and institutions that have been developed in the computer is ..." and then, transfer the attention concept to the lower concept "organizations and institutions" of the selected item. このようにして、検索文における検索の対象は、 In this way, the search target in the search statement,
「組織・機関」となる。 The "organizations and institutions." このようにして、“日本にある会社で開発されたコンピユータは…”という検索文が作成されたとする。 In this way, "the computer which has been developed by companies that are in Japan ..." and the search sentence has been created that. 注目概念が「コンピユータ」であるとき、この状態における画面を第2図に示す。 When attention concept is "computer", it shows the screen in this state in Figure 2. 検索文表示領域202は、“日本にある会社で開発されたコンピユータは…”と表示する。 Search sentence display area 202 is displayed as "the computer which has been developed by companies that are in Japan ...".
この時、メモリに格納されているS式は、 (コンピユータ(UNIVERSAL ハードウエア(X1 Y1) In this, S expression stored in the memory, (computer (UNIVERSAL hardware (X1 Y1)
((開発された (会社(組織・機関 組織・機関)(X2 Y2)((にある (日本(場所UNIVERSAL(X3,Y3)))))) となる。(X1 Y1),(X2 Y2),(X3 Y3)はそれぞれ検索文表示領域202に表示されている文字列“コンピユータ"208,“会社"210,“日本"211のX座標,Y座標である。(UNIVERSAL ハードウエア)は、ルートとして付加されている関係が無いときのアンカー「UNIVERSAL」 ((It has been developed (company (organization and institutional organizations, and institutions) (X2 Y2) (a ((Japan (location UNIVERSAL (X3, Y3)))))) to become. (X1 Y1), (X2 Y2) a (X3 Y3) is the string "computer" 208 is displayed in the search text display area 202, respectively, "company" 210, "Japan" 211 X coordinate, Y coordinate. (UNIVERSAL hardware), the route anchor when there is no relationship that has been added as a "UNIVERSAL"
と、条件として付加されている関係「開発」によるアンカー「ハードウエア」のリストである。 And, is a list of anchor "hardware" by the relationship that has been added as a condition of "development". 同様に、(組織・機関 組織・機関)は、ルートとして付加されている関係「開発」によるアンカー「組織・機関」と、条件として付加されている関係「所在地」によるアンカー「組織・機関」のリストであり、(場所 UNIVERSAL)は、 Similarly, the (tissue-engine organizations and institutions) is an anchor "tissue-engine" by relationships that have been added as the root "development", anchor according relationship which is added as a condition "Location" "tissue-engine" is a list, (location UNIVERSAL) is,
ルートとして付加されている関係「所在地」によるアンカー「場所」と、条件として付加されている関係ないときのアンカー「UNIVERSAL」のリストである。 An anchor "location" by the relationship that has been added as the root "location", is a list of anchor "UNIVERSAL" when there is no relationship has been added as a condition. ユーザは、検索文表示領域202に表示されている検索文に含まれている概念の文字列、“日本"211,“会社"210,“コンピユータ"208をマウスで選択して、注目概念を移動して、それぞれの概念に関係をつけていくことができる。 The user moves the character string of the concepts that are included in the search text that is displayed in the search text display area 202, "Japan" 211, "company" 210, a "computer" 208 is selected by the mouse, the attention concept , it is possible to continue with the relationship to each concept.
包摂関係木表示領域203のアンカーは、注目概念または注目概念の上位概念の中で関係(条件またはルート)で結び付いている概念を探し、その中で最も下位の概念とする。 Anchor of subsumption relation tree display area 203, looking for a concept that is tied in the relationship (conditions or root) in the preamble of attention concept or attention concept, the lowest of the concept in that. 上記検索文において、注目概念には、条件として関係「開発」が結び付いている。 In the search statement, the attention concept, the relationship between "development" is bound as a condition. 第3図に示すように、 As shown in FIG. 3,
「コンピユータ」313の上位概念「ハードウエア」312が「会社」308の上位概念「組織・機関」307と関係「開発」325により結ばれているので、アンカーは「ハードウエア」312になる。 Since "computer" 313 the preamble "hardware" 312 is being connected by superordinate concept "organization or institution" 307 relationship "Development" 325 "company" 308, the anchor is "hardware" 312. そして、概念「ハードウエア」312 Then, the concept "hardware" 312
以下の概念を包摂関係木表示する。 The following concepts to subsumption relation tree display. 検索文が、“会社で開発されたコンピユータで、オペレーテイングシステムの上で動くコンピユータに関する記事”であり、注目概念が「コンピユータ」であつたなら、システムは、「コンピユータ」以下の概念のうち検索文にあてはまる概念の包摂関係木を表示する。 Search statement, "in the computer, which was developed in the company, article on the computer that runs on top of the operating system" and, if attention concept Atsuta in the "computer", the system, "computer" of the following concept search to display the subsumption relationship tree of the concepts apply to the statement. 上記検索文において、注目概念「コンピユータ」には、関係「開発」,「OS」,「主題」が結び付いている。 In the search statement, the attention concept "computer", the relationship between "development", "OS", "subject" is associated. 第3図に示すように、「コンピユータ」313が「オペレーテイングシステム」317と関係「OS」326で結ばれ、「ハードウエア」312が「組織・機関」307と関係「開発」325で結ばれ、「UNIVERSAL」301が「文書」320と関係「主題」327で結ばれている。 As shown in FIG. 3, "computer" 313 is connected by "operating system" 317 relationship "OS" 326, "hardware" 312 is connected by "tissue-engine" 307 relationship "Development" 325 , "UNIVERSAL" 301 are connected by a "document" 320 relationship "subject" 327. そこで、システムは「コンピユータ」313と「ハードウエア」312と「UNIVERSAL」301 Therefore, the system is "computer" 313 and "hardware" 312 "UNIVERSAL" 301
のうち下位概念である「コンピユータ」313をアンカーとする。 Which is a lower concept "computer" 313 and anchor out of. また、ユーザは第2図の検索文表示領域202における概念の文字列“日本"211,“会社"210、または“コンピユータ"208にして検索結果出力メニユー206をクリツクすることにより“日本にある会社",“日本にある会社で開発されたコンピユータ”などについての検索をすることができる。 The user is in the "Japan by clicked the second concept in the search text display area 202 of FIG string" Nippon "211," company "210 or" computer "in the 208 search result output menus 206, Company "," it is possible to search for such as computer "that has been developed by companies that are in Japan. 〔実施例〕 第6図は、本発明方式の一実施例である情報検索装置を利用したフアイリングシステムの構成図である。 EXAMPLES Figure 6 is a block diagram of Huai ring system using the information retrieval apparatus according to an embodiment of the present invention method. 装置全体の構成と動作の概要を説明する。 The outline of the entire apparatus configuration and operation will be described. 装置は、制御装置(CPU)600、と主メモリ610,磁気デイスク装置群630,操作端末620,CRT622,キーボード623, Device, the control device (CPU) 600, a main memory 610, a magnetic disk device group 630, the operation terminal 620, CRT622, keyboard 623,
マウス625からなるデータ処理部からなる。 And a data processing unit composed of the mouse 625. 概念の検索は、端末620上で行う。 Search of the concept is carried out on the terminal 620. 検索対象は、登録されている概念、および概念間の関係として記載されている事実の集合であり、フアイル630に格納されている、さらにフアイル630には、概念や関係を表示する自然言語に関する知識も含まれている。 Searched the concept that has been registered, and a set of facts that are described as the relation between concepts, and is stored in a file 630, the more files 630, knowledge natural language in which to display the concepts and relationships It is also included. 端末620のウインドウの制御は、 The control of the window of the terminal 620,
制御装置600により行う。 Performed by the controller 600. マウス625は、CRT622に対して、CRT622に表示されている概念の選択,メニユー選択が可能である。 Mouse 625, relative CRT622, selection of concepts that are displayed in CRT622, are possible menus selection. この機能を用いて、キーボード入力にたよらず自由にブラウジングすることができる。 Using this feature, it is possible to browse freely without resort to keyboard input. CRT622上の画面の管理はCPU600で行う。 Screen management of on CRT622 is carried out in the CPU600. 装置の主な動作を、以下に説明する。 The main operation of the apparatus will be described below. 知識ベースの検索を開始すると、知識ベースの表示で必要なウインドウをCRT622に表示する。 When you start a knowledge-based search, to display the required window in the knowledge base of the display to CRT622. この時、マウス625をクリツクして取りだしたい文字列の位置情報を主メモリ610に格納しておく。 At this time, the positional information of the character string to be taken out by clicked the mouse 625 and stored in the main memory 610. マウス625がクリツクされるとその位置を調べて主メモリ610に格納されている位置情報によりクリツクされている文字列を取り出す。 Retrieve a string that has been clicked by the position information when the mouse 625 is clicked by examining its position is stored in the main memory 610. また、マウス625がクリツクされる。 In addition, the mouse 625 is clicked. 又は、キーボード623から入力が行われると、制御装置600により表示しなおすべきウインドウを探し、必要な情報を磁気デイスク630から探して再表示する。 Or, if the input is performed from the keyboard 623, looking for a window to re-display by the controller 600 re-displays look for necessary information from the magnetic disk 630. 以下、本発明を具体的に、“日本にある会社で開発されたコンピユータを主題とする文書”の検索を例にとつて、第1図,第2図、および第7図から第18図を用いて説明する。 Hereinafter, specifically the present invention, connexion and an example search for "documents that computer and the subject matter was developed by a company in Japan", FIG. 1, FIG. 2, and FIG. 18 from FIG. 7 used will be described. 第7図は、検索起動開始時の初期画面である。 Figure 7 shows an initial screen when the search activation start. リセツトメニユー707をクリツクすると、この初期画面となる。 When the reset menus 707 is clicked, and the initial screen. 注目概念は、最上位概念である「UNIVERSAL」である。 Attention concept is the most significant concept "UNIVERSAL". 上記概念表示領域701は、「UNIVERSAL」の文字列“UNIVERSAL"708が表示される。 The concept display area 701, a character string "UNIVERSAL" 708 of the "UNIVERSAL" is displayed. 検索文表示領域702では、文字列“UNIVERSAL"709を表示しポインター(四角の枠)710を置く。 The search sentence display area 702, put to display the character string "UNIVERSAL" 709 pointers (rectangular frame) 710. 包摂関係木表示領域703では、アンカーを「UNIVERSAL」として、m層分下位の概念を枝数n In subsumption relation tree display area 703, the anchor as "UNIVERSAL", the number of branches the concept of m layer fraction lower n
まで木表示する。 Until the tree display. 文字列“UNVERSAL"711にポインター71 The string "UNVERSAL" 711 pointer 71
2を置く。 Put the 2. m,nの値は、ユーザが自由にいつでも変更することができる。 m, the value of n, the user can freely change at any time. 以下の例では、m=1,n=2とし、包摂関係木表示領域703において、下位概念が表示されていない概念、“事物"713,“場所"714に注目概念が移動し、該注目概念に下位概念が存在するときには、1層分下位の概念を枝数2までの概念を追加して木表示することにする。 In the following examples, and m = 1, n = 2, the subsumption relation tree display area 703, the concept subordinate concept is not visible, "things" 713, attention concept moves to "place" 714, the noted concepts lower concept when present, to a tree view by adding the concept of up branch number 2 the concept of one layer lower in. 第1図は、第7図において、キーボードから“comput Figure 1, in Figure 7, "the keyboard comput
er"と入力して、注目概念を変更したときの画面である。注目概念を移動するのは、マウス選択、およびキーボード入力により可能である。キーボードにより、“co er "Enter a screen when changing the attention concept. to move the attention concept is possible by mouse selection and keyboard input. The keyboard," co
mputer"と入力すると、概念検索が行われ、検索結果として、「コンピユータ」を得る。 If you enter mputer ", the concept search is performed, as a search result, a" computer ". 複数の概念が抽出されたときは、抽出された概念が、各概念の一層分上位の概念とともにメニユー表示されるので、その中からマウスで選択して一意に決定することができる。 When more concepts is extracted, the extracted concepts, since with one layer preamble of the respective concepts are menus displayed can be uniquely determined by selecting with the mouse from it. ここで抽出された概念「コンピユータ」は、以前に検索されていないため、第7図の包摂関係木表示領域703上に表示されていないので、まず概念「コンピユータ」の上位概念を調べて包摂関係木表示領域703に表示されている概念と「コンピユータ」を包摂関係で結合する。 The extracted concepts "computer", since it is not previously retrieved, because it is not displayed on subsumption relation tree display area 703 of FIG. 7, first, the concept broader concept of investigated subsumption relation "computer" and concepts that are displayed in the tree display area 703 a "computer" bind with subsumption relation. 概念「コンピユータ」を、注目概念とする。 The concept "computer", and attention concept. 注目概念が概念「コンピユータ」に移動したので、上位概念表示領域101は、 Since the attention concept has moved to the concept "computer", the preamble display area 101,
「コンピユータ」の上位概念に書き換えられる。 It is rewritten to the broader concept of "computer". 検索文表示領域102では、検索文中の注目概念の部分113を「コンピユータ」に置き換えて再表示し、文字列“コンピユータ"113にポインター114を置く。 The search sentence display area 102, the part 113 of the attention the concept of search sentence re-view and replaced by "computer", put the pointer 114 to the string "computer" 113. 包摂関係木表示領域1 Subsumption relation tree display area 1
03では、注目概念に条件が付加されていないので、アンカーを「UNIVERSAL」として、「コンピユータ」までの概念と「コンピユータ」の1層分下位の概念“ワークステーシヨン"117と“AIマシン"118も木表示し、文字列“コンピユータ"115にポインター116を置く。 At 03, since the conditions in the target concept is not added, the anchor as a "UNIVERSAL", and one layer of lower concept "workstation" 117 of the concept up to the "computer", "computer", "AI machine" 118 displays tree, put the pointer 116 to the string "computer" 115. 第7図から第1図の画面に移るまでの処理の流れを第19図,第20 The flow of processing from Figure 7 to move to the screen of FIG. 1 Fig. 19, 20th
図に示す。 It is shown in the figure. 第19図は、どの処理に進むのかを判断する処理の流れ図である。 FIG. 19 is a flow diagram of a process for determining whether the proceeds to which processing. ステツプ1910では、キーボードから入力されたか否かを判断する。 In step 1910, it is determined whether or not the input from the keyboard. ステツプ1920は、検索文表示領域に表示されている概念の文字列がマウスで選択されたか否かを判断する。 Step 1920, a string of concepts that are displayed in the search text display area to determine whether it is selected with the mouse. ステツプ1930では、包摂関係木表示領域に表示されている概念の文字列がマウスで選択されたか否かを判断する。 In step 1930, a string of concepts that are displayed on the subsumption relation tree display area to determine whether it is selected with the mouse. ステツプ1940では、検索結果出力メニユーがマウスで選択された否かを判断する。 In step 1940, it determines whether the search result output menus is selected by the mouse.
結果出力メニユーが選択されたとき、ステツプ1941で検索結果を文章で表示する。 When the result output menus is selected, displays in text the search results at step 1941. ステツプ1950では、リセツトメニユーがマウスで選択されたか否かを判断する。 In step 1950, it is determined whether the reset menus is selected by the mouse. リセツトメニユーが選択されたとき、ステツプ1951で包摂関係において最上位概念「UNIVERSAL」を注目概念にする。 When the reset menus has been selected, to attention concept the top-level concept "UNIVERSAL" in the subsumption relation in step 1951. 第20図は、キーボードから文字列が入力されたときに行われる処理の流れ図である。 FIG. 20 is a flowchart of processing performed when a character string is input from the keyboard. ステツプ2000は、入力文字列に対応する概念のマツチングを行う。 Step 2000 performs Matsuchingu of the concepts corresponding to the input string. ここで、部分文字列による部分マツチングも行われる。 Here, part Matsuchingu by the partial character string is also performed. ステツプ20 Step 20
10では、マツチングした概念が複数個あるか否かを判断する。 In 10, the concepts Matsuchingu determines whether there are a plurality. 複数個の概念とマツチングしたときには、ステツプ2020で、マツチングした概念と各概念の上位概念をポツプアツプメニユーで一覧表示し、ステツプ2030で、該当する概念をマウスで一つ選択するようにする。 When a plurality of concepts and Matsuchingu is a step 2020, the preamble of Matsuchingu concepts and each concept Lists with pepper flop up-menus, in step 2030, the concept of appropriate so as to select one with the mouse. ステツプ2040では、マツチングした概念が包摂関係木表示領域に表示されているか否かを判断する。 In step 2040, the concepts Matsuchingu determines whether displayed in the subsumption relation tree display area. 表示されていない場合には、該概念の上位概念を調べる。 If you do not appear, examine the broader concept of 該概 just in case. ステツプ2060では、マツチングした概念を注目概念とする。 In step 2060, to the attention concept the concepts Matsuchingu. ステツプ20 Step 20
70では、新しく注目概念となつた概念の上位概念を上位概念表示領域に再表示する。 At 70, redisplay the broader concept of the new attention concepts and Natsuta concept to the preamble display area. ステツプ2080では、検索文を検索文表示領域に再表示し、注目概念にポインターを置く。 In step 2080, and re-displays the search text in the search text display area, put the pointer to the attention concept. 包摂関係木を、包摂関係木表示領域に再表示し。 Subsumption relationship tree, and re-displayed on the subsumption relationship tree display area.
注目概念にポインターを置く。 Put the pointer to the attention concept. 第7図から第1図の画面に移るまでには、キーボードから入力した文字列が表す概念に注目概念を移すために、第19図のステツプ1910、 The seventh Fig before moving on the screen of Figure 1, in order to transfer the focused concepts to the concept represented by the character string entered from the keyboard, of Figure 19 step 1910,
次いで結合子1970で示すように、第20図のステツプ2000 Next, as shown by connector 1970, of Figure 20 step 2000
に移り、ステツプ2010,2040,2050,2060,2070,2080,2090 I moved to, step 2010,2040,2050,2060,2070,2080,2090
の処理を順次行い、結合子1960により第19図のステツプ Step processing sequence performed by connector 1960 of Figure 19
1910に戻る。 Back to 1910. 検索文表示領域中の注目概念の文字列をマウスでクリツクすることにより注目概念に条件を付加することができる。 A string of interest concept in the search text display area can be added conditions to the attention concept by clicked with the mouse. 第8図は、この過程における画面である。 8 is a screen in the process. 検索文表示領域802の注目概念の文字列“コンピユータ"808をマウスでクリツクすると、概念「コンピユータ」が、注目概念であり、検索文において検索対象の概念であるため、注目概念に対して条件を付加するのか、ルートを付加するのかを選択するポツプアツプメニユー809が現れる。 When the string "computer" 808 the attention concept retrieval text display area 802 is clicked with the mouse, the concept "computer" is a target concept, since the concept of the search target in the search statement, a condition for the target concept whether added, it appears pepper flop up-menus 809 to select whether to add a route. ここで、“条件付加"810を選択すると、システムは上位概念が継承されえるものを含めて、「コンピユータ」に付加することができる一般関係をフレーム811で表示する。 Here, selecting "condition adding" 810, the system including those higher concept may be inherited, to display general relationship frame 811 can be added to the "computer." 一度、注目概念に付加できる一般関係を探し表示すると、そのデータまたは、表示したウインドウを内部に蓄えておくので、再度同じ概念に付加できる関係の検索を行わなくてもする。 Once the display locate the general relationship that can be added to the attention concept, the data or, since set aside within the window that is displayed, even without searching for relationships that can be added to the same concept again. ユーザは、このなかで、該当する関係項目“組織・機関で開発されたコンピユータ"812をマウスでクリツクして選択する。 The user is, among this, the 812 "computer has been developed by organizations and institutions" appropriate relationship item to select it clicked with the mouse. 第9図は、マウスで付加したい関係を選択した後の画面である。 9 is a screen after selection of a relation to be added with the mouse. 検索文は該関係が追加されて“組織・機関”で開発されたコンピユータ"908となり、注目概念は、関係項目“組織・ Search statements computer was developed in the relationship is added "organizations and institutions" "908, and the attention concept, the relationship item" organizations and
機関で開発されたコンピユータ”のなかで、上位の概念「組織・機関」に移る。 Among the computer ", which was developed in the institution, goes to the broader concept of" organizations and institutions. " 検索文表示領域902では、検索文が再表示され、注目概念の文字列“組織・機関"909にポインター910を置く。 The search sentence display area 902, the search statement is re-displayed, put the pointer 910 to the string "organizations and institutions" 909 of attention concept. 包摂関係木表示領域903では、 In subsumption relation tree display area 903,
「コンピユータ」と関係「開発」で結ばれている上位概念である「組織・機関」をアンカーとして、“組織・機関"911と、「組織・機関」の1層分下位の概念を枝数2 Which is a higher concept, which are connected by a relationship with the "computer", "development" and "organizations and institutions" as an anchor, and "organizations and institutions" 911, the number of branches the concept of one layer lower "organizations and institutions." 2
までの概念の文字列“会社"912,“教育機関"913を木表示し、文字列“組織・機関"911にポインター914を置く。 The concept of the character string "company" 912 up, the "educational institutions" 913 to display a tree, put the pointer 914 to the string "organizations and institutions" 911. 第1図から第9図の画面に移るまでの処理の流れを第19図,第21図に示す。 The flow of processing from the first drawing to move to the screen of Fig. 9 Fig. 19, shown in FIG. 21. 第21図は、注目概念に条件またはルートを付加するための処理の流れ図である。 FIG. 21 is a flow diagram of a process for adding conditions or root attention concept. ステツプ2100は、マウスで指定されたけ検索文表示領域上の文字列が表している概念が注目概念と同一か否かを判断する。 Step 2100, the concept that represents a string on the specified only search sentence display area in mice to determine same or not and attention concept. 同一であつたならば、ステツプ2101で、指定された概念を注目概念にする。 If Atsuta the same, at step 2101, to the specified concept to the attention concept. ステツプ2110では、注目概念が検索文において検索の対象である概念か否かを判断する。 In step 2110, target concept to determine concepts or not is searched in a search statement. 検索の対象である概念であるならば、ステツプ2120 If a concept is a search of the subject, step 2120
で条件を付加するか否か、ステツプ2121でルートを付加するか否かを判断する。 In whether or not to add a condition to determine whether to add a route at step 2121. 条件を付加を行う場合には、ステツプ2130で注目概念に条件として付加できる一般関係を一覧表示し、ステツプ2140で一覧表示の中から該当する関係を選択し、ステツプ2150で検索文に条件を付加し、ステツプ2160で、選択した関係項目の上位の概念を注目概念にする。 In the case of performing the addition of conditions, lists the general relationship that can be attached as conditions to the attention concept in step 2130, to select the appropriate relationship from the list displayed in step 2140, it added a condition to the search statement in step 2150 and, in step 2160, to the concept of a higher-level of relationship the selected item to the attention concept. ルートを付加する場合には、ステツプ When adding a route, step
2122で、注目概念にルートとして付加できる一般関係を一覧表示し、ステツプ2123で一覧表示の中から該当する関係を選択し、ステツプ2124で検索文にルートを付加し、ステツプ2125で、選択した関係項目の下位の概念を注目概念にする。 In 2122, the general relationship that can be added to the attention concept as root lists, select the appropriate relationship from the list displayed in step 2123, by adding a route to the search statement in step 2124, in step 2125, the selected relationship the lower of the concept of items to the attention concept. ステツプ2170では。 In step 2170. 注目概念に付加されている関係(条件とルート)を結んでいる注目概念の上位概念を調べ、その中で最も下位な概念をアンカーとする。 Examine the preamble of attention concept has struck relationships added to the attention concept (Condition and route), and anchor the lowest concept therein. 第1図から第9図の画面に移るまでには、注目概念に条件を付加するために、第19図のステツプ1910,192 The From Figure 1 to move to the screen of FIG. 9, in order to add a condition to the attention concept of Figure 19 step 1910,192
0、次いで結合子1980で示すように、第21図のステツプ2 0, then as shown by connector 1980, of FIG. 21 step 2
100に移り、ステツプS2110,2120,2130,2140,2150,2160, Moved to 100, step S2110,2120,2130,2140,2150,2160,
2170を順次行い、さらに結合子2100で示すように、第20 2170 sequentially performed, as further shown in connector 2100, the 20
図のステツプ2070,2080,2090を行い、結合子1960により第19図のステツプ1910に戻る。 It performs a step 2070,2080,2090 figures, returns to step 1910 of Figure 19 by the connector 1960. 包摂関係木表示領域上の概念の文字列をマウスで選択していくことにより注目概念を変更していくことができる。 A string of concept of subsumption relation tree display on the area can continue to change the attention concept by going to select with the mouse. ここでは、“会社で開発されたコンピユータ”についての調べたいので、第9図において、包摂関係表示領域903に表示されている文字列“会社"912をマウスの左ボタンでクリツクして注目概念を「会社」に移す。 In this case, since you want to examine for "computer, which was developed in the company", in FIG. 9, the attention concept the string "company" 912, which is displayed on the subsumption relationship display area 903 and clicked with the left button of the mouse transfer to the "company". 第10 Chapter 10
図は、この状態における画面である。 Figure is a screen in this state. 注目概念が概念「会社」に移したので、上位概念表示領域1001は、「会社」の上位概念に書き換え、図に示すように、“UNIVER Since the attention concept was transferred to a concept "company", the preamble display area 1001, rewriting the broader concept of "company", as shown in Figure, "UNIVER
SAL"1011,“事物"1012,“人工物"1013,“組織・機関"10 SAL "1011," things "1012," artifact "1013," organizations and institutions "10
14,“会社"1015となる。 14, the "company" 1015. 検索文表示領域1002では、検索文が“会社で開発されたコンピユータ"1008と再表示され、注目概念の文字列“会社"1009にポインター1010を置く。 The search sentence display area 1002, is re-displayed with the 1008 "computer has been developed by the company" the search statement, put the pointer 1010 to the string "company" 1009 of the attention concept. 包摂関係木表示領域1003では、注目概念のポインター1009を“会社"1008に移す。 In subsumption relation tree display area 1003, move the pointer 1009 of attention concept to "company" 1008. マウスの左ボタンでクリツクした該概念「会社」が、第9図の包摂関係木表示領域903において、最下位概念であるので、さらに1層分下位の概念を枝数2まで検索し追加して木表示する。 Is 該概 just in case "company" that was clicked with the left button of the mouse, in the ninth subsumption relationship tree display area 903 of view, because it is the lowest concept, search further to add to the concept of one layer lower until the branch number 2 the tree display.
この時、包摂関係木を全部、再表示しても良いし、注目概念のポインターを“会社"1008に移して“会社"1008の下位概念“電気メーカ"1016,“金融機関"1017を追加表示しても良い。 In this case, all subsumption relation tree, may be re-display, add a lower-level concepts "electrical manufacturers" 1016, "financial institutions" 1017 of the pointer of attention concept "company" 1008 transferred the "company" 1008 display it may be. 追加表示する際に他の概念の表示と重なる場合は追加して表示される概念の領域、すなわち、 Region concept if when adding displayed overlapping with the display of other concepts that appear in addition, that is,
“電気メーカ"1016,“金融機関"1017が表示される領域だけを消しから追加表示して良い。 "Electrical maker" 1016, "financial institutions" 1017 may be additionally displayed only from the erased area to be displayed. 包摂関係木表示領域 Subsumption relation tree display area
1003においてさらに注目概念を「会社」の下位概念に移動することもまた上位又は同位の概念に移動することもできる。 Further, the attention concept in 1003 can also be also be moved to the concept of the upper or isotopes can be moved to a lower concept of "company". 移動していくうちに、包摂関係木表示領域1003 While moves, subsumption relationship tree display area 1003
に表示される概念は増していき、ユーザがたどつた概念を見ることができる。 Concept that is displayed will increase in, the user can see the Tsuta Tado concept. また、一度表示した概念を覚えているので、再度検索する必要はない。 In addition, because remember the concept that was displayed at a time, it is not necessary to search again. 第9図から第10図の画面に移るまでの処理を第19図,第22図に示す。 The process from FIG. 9 to move to the screen of FIG. 10 Fig. 19, shown in FIG. 22. 第22 22
図は、包摂関係木領域に表示されている包摂関係木を利用して、注目概念を移動するための処理の流れ図である。 FIG utilizes subsumption relation tree displayed in the subsumption relation tree area, is a flowchart of processing for moving the attention concept. ステツプ2200は、包摂関係木領域に表示されている文字列をマウスの左ボタンでクリツクしたか否かを判断する。 Step 2200, the character string displayed on subsumption relation tree area determines whether clicked with the left mouse button. マウスの左ボタンでクリツクした場合には、ステツプ2201でクリツクされた概念を注目概念とし、ステツプ2202でクリツクされた概念の下位概念が表示されているか否かを判断する。 If you clicked with the left mouse button, and clicked concepts attention concept in step 2201, it is determined whether or not the subordinate concept of clicked the concepts in step 2202 is displayed. 表示されていない場合には、ステツプ2203で一層分下位の概念を調べる。 If you do not appear, examine the concept of one layer lower in step 2203. ステツプ2210 Step 2210
は、包摂関係木領域に表示されている文字列をマウスの右ボタンでクリツクしたか否かを判断する。 Is a character string displayed on subsumption relation tree area determines whether clicked the right mouse button. マウスの右ボタンでクリツクした場合には、ステツプ2220でクリツクされた概念の一層分下位の概念をメニユー表示し、ステツプ2230で該当する概念をその中からマウスで選択すると、ステツプ2240で該概念を注目概念とする。 When clicked by the right button of the mouse, the more minute subordinate concepts clicked concepts displayed menus at step 2220, when selected with the mouse the concepts appropriate at step 2230 from the, the 該概 precaution in step 2240 and attention concept. 第9図から第10図の画面に移るまでには、下位概念を表示していない概念に注目概念を移すために第19図のステツプ19 By the time moves to the screen of FIG. 10 from FIG. 9, step 19 of Figure 19 in order to transfer the attention concept notion that does not display the lower-level concepts
10,1920,1930を行い、結合子1990により、第22図のステツプ2200に移り、ステツプS2201,2202,2203を順次行い、さらに結合子2100に示すように、第20図のステツプ Performed 10,1920,1930 by connector 1990, proceeds to step 2200 of Figure 22, sequentially performs a step S2201,2202,2203, as further illustrated in connector 2100, the Figure 20 step
2070に移り、ステツプ2080,2090を行い、結合子1960により第19図のステツプ1910に戻る。 Moved to 2070, performs a step 2080,2090, it returns to step 1910 of Figure 19 by the connector 1960. さらに、注目概念「会社」について付加する条件があるので、上記と同様な処理を行う。 In addition, because there is a condition to be added for the target concept "company", it performs the same processing as described above. 第11図がこの過程における画面である。 FIG. 11 is a screen in the process. 注目概念の文字列“会社"1108をクリツクすると、一般関係のフレーム1109を表示する。 If you clicked the string "company" 1108 of the attention concept, to display the frame 1109 of the general relationship. このなかで、該当する関係項目“場所にある会社"1110をマウスで選択する。 Among these, the 1110 "company is in place" appropriate relationship item is selected by a mouse. 第12図は、付加したい関係を選択したあとの画面である。 FIG. 12 is a screen after selecting a relationship to be added. 検索文に該関係が追加され、注目概念は、関係項目“場所にある会社”のなかで、上位の概念「場所」に移る。 The relationship is added to the search statement, attention concept, among the "company which is in place" relationship item, move to the broader concept of "place". 注目概念が概念「場所」に移動したので、上記概念表示領域1101は、「場所」の上位概念に書き換えられる。 Since the attention concept has moved to the concept "place", the concept display area 1101 is rewritten to a higher concept of "place". 検索文表示領域1202では、検索文が“場所にある会社で開発されたコンピユータ"1209と再表示され、注目概念の文字列“場所"1208にポインター1 The search sentence display area 1202, is re-displayed with the 1209 "computer has been developed by companies that are in place," the search statement, a pointer to the string "location" 1208 of the attention concept 1
210を置く。 Put the 210. 包摂関係木表示領域1203では、「コンピユータ」と関係「開発」で結ばれている概念「場所」をアンカーとして、「場所」の1層分下位の概念を深さ2までを木表示し、文字列“場所"1211にポインター1212を置く。 In subsumption relation tree display area 1203, the concept "place" that are connected by "computer" and the relationship between "development" as an anchor, up to two depth the concept of one layer lower "location" to display the tree, character placing the pointer 1212 in the column "location" 1211. 第10図から第12図の画面に移るまでの処理のながれを第19図,第21図に示す。 The flow of processing from FIG. 10 to move to the screen of Fig. 12 Fig. 19, shown in FIG. 21. 第10図から第12図の画面に移るまでには、概念の対象でない概念に条件を付加するために、第19図のステツプ1910,1920を行い、結合子198 In from FIG. 10 to move to the screen of Figure 12, in order to add a condition to concepts not a concept of the subject, it performs step 1910 and 1920 of Figure 19, connector 198
0で示すように、第21図のステツプ2100に移り、ステツプ2110,2130,2140,2150,2160,2170を順次行い、さらに結合子2100で示すように、第20図のステツプ2070に移り、ステツプ2080,2090を行い、結合子1960より、第19 As shown by 0, proceeds to step 2100 of FIG. 21, are sequentially carried out step 2110,2130,2140,2150,2160,2170, as further illustrated by connector 2100, proceeds to step 2070 of FIG. 20, step It performs a 2080,2090, from the connector 1960, the first 19
図のステツプ1910に戻る。 Back to step 1910 of FIG. 包摂関係木表示領域上の概念をマウスで選択していくことにより注目概念を変更することができるが、包摂関係木表示領域に表示されている概念は包摂関係の一部である。 While the concept of subsumption relation tree display area can be changed interest concept by going to select with the mouse, the concept being displayed on subsumption relation tree display area is part of the subsumption relation. 第13図は、第12図の包摂関係木表示領域1203のアンカー以下の概念で、包摂関係木表示領域1203に表示されていない概念をマウスにより捜しだす過程を表す。 FIG. 13 is an anchor following the concept of subsumption relation tree display region 1203 of Figure 12 represents the process of out looking concepts that are not displayed on the subsumption relation tree display region 1203 by a mouse. 包摂関係木表示領域1303上の概念をマウスの右ボタンで選択することにより該概念の下位概念をすべて表示することができる。 The concept on the subsumption relationship tree display area 1303 can be displayed all of the subordinate concept of 該概 precaution by selecting the right mouse button. ここでは、“日本にある会社で開発されたコンピユータ”についての調べたいので、包摂関係木表示領域1303の文字列“国家"1308をマウスの右ボタンでクリツクすると、概念「国家」の一層分下位概念がメニユー1309で表示される。 In this case, since you want to examine for the "computer that has been developed by companies that are in Japan", when you clicked the string "national" 1308 of the subsumption relation tree display area 1303 with the right mouse button, the more minute the lower concept "national" the concept is displayed in menus 1309. この中で、該当する概念“日本"1310をクリツクすると、注目概念が、該概念「日本」に移動する。 In this, when you clicked the appropriate concept "Japan" 1310, attention concept, to move to 該概 just in case "Japan". メニユー領域の外でクリツクすると、 When clicked outside the menus region,
注目概念は、概念「国家」に移動する。 Attention concept, to move to the concept "nation". 第14図は、注目概念が「日本」に移動したあとの画面である。 FIG. 14 is a screen after the attention the concept has moved to the "Japan". 注目概念が概念「日本」に移動したので、上位概念表示領域1401 Since the attention concept has moved to the concept "Japan", the preamble display area 1401
は、「日本」の上位概念に書き換えられる。 It is rewritten to a higher concept of "Japan". 検索文表示領域1402では、検索文が“日本にある会社で開発されたコンピユータ"1408と再表示され、注目概念の文字列“日本"1409にポインター1410を置く。 The search sentence display area 1402, the search statement is re-displayed with the 1408 "computer has been developed by companies that are in Japan", put the pointer 1410 to the string "Japan" 1409 of the attention concept. 包摂関係木表示領域1403では、“国家"1411の下位に“日本"1412を追加して再表示し、注目概念“日本"1412にポインター1413 In subsumption relation tree display area 1403, "National" 1411 subordinate to re-display by adding the "Japan" 1412, attention concept "Japan" 1412 to the pointer 1413
を移す。 The transfer. 包摂関係木表示領域1403に表示されている関係木の途中の概念をマウスの中ボタンでクリツクして下位概念を表示し、その中の概念に注目概念を移すときも該概念を追加して表示する。 Display in the middle of a concept of relationship tree that is displayed on the subsumption relationship tree display area 1403 to display the lower-level concepts and clicked with the middle mouse button, and add the 該概 just in case even when transferring the attention concept to the concept in the to. 第12図から第14図の画面に移るまでの処理の流れを第19図,第22図に移す。 Transfer of the sequence of processing from FIG. 12 to move to the screen of FIG. 14 Fig. 19, in FIG. 22. 第12図から第14図の画面に移るまでには、包摂関係木表示領域に表示されている概念に注目概念を移動するため、第19図のステツプ1910,1920,1930を行い、結合子1990で示すように、第22図のステツプ2200に移り、ステツプ2210,222 The twelfth Fig before moving on the screen in FIG. 14, for moving the target concepts in the concept being displayed on subsumption relation tree display area, performs step 1910,1920,1930 of Figure 19, connector 1990 as shown, the proceeds to step 2200 of Figure 22, step 2210,222
0,2230,2240を順次行い、さらに結合子2100で示すように、第20図のステツプ2070に移り、ステツプ2080,2090 Sequentially performed 0,2230,2240, as further illustrated by connector 2100, it proceeds to step 2070 of FIG. 20, step 2080,2090
を行い、結合子1960により第19図のステツプ1910に戻る。 Was carried out, the flow returns to step 1910 of Figure 19 by the connector 1960. 検索文表示領域の概念の文字列をマウスでクリツクして注目概念を移し、概念を変更したり関係を付加したりすることができる。 A string of concept of the search sentence display area was transferred to attention concept was clicked with the mouse, or can be added to change the concept or relationship. ここでは、作成してきた検索文“日本にある会社で開発されたコンピユータ”についての記事を調べたいとする。 Here, it is assumed that you want to examine the articles that mention "computer that has been developed by companies that are in Japan" Search statements that have been created. 第14図の検索文表示領域1402で、 In search sentence display area 1402 in FIG. 14,
文字列“コンピユータ"1414をマウスでクリツクして注目概念を「コンピユータ」に移動する。 The string "computer" 1414 to move the attention concept was clicked with the mouse to the "computer". 第2図は、この状態における画面である。 Figure 2 is a screen in this state. 注目概念が概念「コンピユータ」に移動したので、上位概念表示領域201は、「コンピユータ」の上位概念に書き換えられる。 Since the attention concept has moved to the concept "computer", the preamble display area 201 is rewritten to the preamble of the "computer". 検索文表示領域202では、注目概念の文字列“コンピユータ"208にポインター209を置く。 The search sentence display area 202, put the pointer 209 to the string "computer" 208 of attention concept. 包摂関係木表示領域203では、「会社」の上位概念「組織・関係」と関係「開発」で結ばれている「コンピユータ」の上位概念である「ハードウエア」をアンカーとして“ハードウエア"204以下を木表示し、文字列“コンピユータ"210にポインター211を置く。 In subsumption relation tree display area 203, "company" in the higher-level concepts related to the "organization and relationships" which is a higher concept of "development" in the tied and are "computer" and "hardware" as an anchor "hardware" 204 or less the display tree, put the pointer 211 to the string "computer" 210. この時、「ハードウエア」以下の概念のうち“日本にある会社で開発されたもの”だけを表示するようにしても良い。 In this case, it is also possible to display only one of the "hardware" the following concepts "have been developed by companies that are in Japan". または、「ハードウエア」204以下の概念のうち“日本にある会社で開発されたもの”を満足する概念の数を表示するようにしても良い。 Or, it is also possible to display a number of concepts that satisfy the "hardware" 204 of the following concepts "have been developed by companies that are in Japan". 第14図から第2図の画面に移るまでの処理の流えを第19図,第21図に示す。 The Nagaree process from FIG. 14 to move to the screen of FIG. 2 Fig. 19, shown in FIG. 21. 第14図から第2図の画面に移るまでには、検索文中の概念に注目概念を移動するので、第19図のステツプ19 The fourteenth Fig before moving on the screen of FIG. 2, since the move attention concept in the concept of search sentence, of the Figure 19 step 19
10,1920を行い、結合子1980で示すように、第21図のステツプ2100に移り、ステツプ2101,2170を行い、さらに結合子2100で示すように、第20図のステツプ2070に移り、ステツプ2080,2090を行い、結合子1960により第19 Performed 10,1920, as indicated by connector 1980, proceeds to step 2100 of FIG. 21 performs step 2101,2170, as further shown in connector 2100, it proceeds to step 2070 of FIG. 20, step 2080 , carried out 2090, the connector 1960 19
図のステツプ1910に戻る。 Back to step 1910 of FIG. 第15図は、概念「コンピユータ」について、ルートを付加する過程を示す。 FIG. 15, the concept "computer" refers to a process of adding a route. 検索文表示領域1502で、文字列“コンピユータ"1508をマウスでクリツクするとポツプアツプメニユー1509が現れる。 In the search sentence display area 1502, pepper-flops up-menus 1509 appears when you clicked the string "computer" 1508 with the mouse. ここで、“ルート付加"1 Here, the "root added" 1
510を選択すると、「コンピユータ」にルートとして付加することができる一般関係のメニユー1511が表示される。 Selecting 510, menus 1511 general relationship can be added as a route to "computer" is displayed. ここで、“コンピユータを主題とする文書"1512という関係項目を選択すると、検索文に該関係が追加され、注目概念は、関係項目“コンピユータを主題とする文書”のなかで、下位の概念「文書」に移る。 Here, when you select the relationship item called 1512 "document to the subject of computer", the relationship is added to the search statement, attention concept, among the "document to subject the computer" relationship item, the lower of the concept " Turning to document ". 第16図は、この状態における画面である。 Figure 16 is a screen in this state. 注目概念が概念「文書」に移動したので、上位概念表示領域1601は、「文書」の上位概念に書き換えられる。 Since the attention concept has moved to the concept "document", the preamble display area 1601 is rewritten to a higher concept of "document". 検索文表示領域1602 Search sentence display area 1602
では、注目概念の文字列“文書"1608にポインター1609 In a pointer to the string "document" 1608 of the attention concept 1609
を置く。 The put. 包摂関係木表示領域1603では、「コンピユータ」と関係「開発」で結ばれている「文書」をアンカーとして“文書"1611以下を木表示し、文字列“文書"1610 In subsumption relation tree display area 1603, "computer" and the relationship of the "document" 1611 following as anchor "document" that are connected by "development" to display the tree, the string "document" 1610
にポインター1611に置く。 Put the pointer 1611 to. 第15図から第16図の画面に移るまでの処理の流れを第19図,第21図に示す。 The flow of processing from FIG. 15 to move to the screen of FIG. 16 Fig. 19, shown in FIG. 21. 第15図から第16図の画面に移るまでに、第19図のステツプ1910,1 From FIG. 15 to move to the screen of FIG. 16, the Figure 19 step 1910,1
920を行い、結合子1980で示すように、第21図のステツプ2100に移り、ステツプ2110,2120,2121,2122,2123,212 920 was carried out, as indicated by connector 1980, it proceeds to step 2100 of FIG. 21, step 2110,2120,2121,2122,2123,212
4,2125,2170を順次行い、さらに結合子2100に示すように、第20図のステツプ2070に移り、ステツプ2080,2090 Sequentially performed 4,2125,2170, as further illustrated in connector 2100, it proceeds to step 2070 of FIG. 20, step 2080,2090
を行い、結合子1960により第19図のステツプ1910に戻る。 Was carried out, the flow returns to step 1910 of Figure 19 by the connector 1960. 第17図は、“日本にある会社で開発されたコンピユータに関する文書”に該当する結果を出力たものである。 FIG. 17 is one in which was output the results corresponding to "document on the computer that has been developed by companies that are in Japan".
これは、注目概念が、「文書」であるときに、結果出力メニユー1706をマウスでグリツクすることにより可能である。 This interest concept, when a "document", the result output menus 1706 are possible by Guritsuku in mice. 検索結果は、ポツプアツプメニユー1708で表示される。 Search results are displayed in a pepper-flops an up menus 1708. この時の処理のながれを第19図に示す。 It shows the flow of processing when the in FIG. 19. 第19図のステツプ1910,1920,1930,1940,1941を順次行い、結合子 Sequentially performed a step 1910,1920,1930,1940,1941 of Figure 19, connector
1860で示すように、第19図のステツプ1910に戻る。 As shown in 1860, it returns to step 1910 of Figure 19. 第18図は、“日本にある会社”についての検索を実行したものである。 FIG. 18 is one in which you perform a search for "company in Japan". これは、注目概念が、「会社」であるときに、結果出力メニユー1806をマウスでクリツクすることにより可能である。 This is, attention concept is, when it is in "Company", the result output menus 1806 is possible by clicked with the mouse. 検索結果は、ポツプアツプメニユー1808で表示される。 Search results are displayed in a pepper-flops an up menus 1808. 以上、説明をわかりやすくするために、具体例を用いながら実施例を述べたが、本発明方式は、具体例に限定されるものではなく、更にいろいろな機能を付加しても良い。 Above, for ease of explanation, has been described an example with reference to specific examples, the present invention method is not limited to the specific examples, it may be added to further various functions. 例えば、注目概念を移動する度に付加されている条件を満足する概念の数、または検索の結果を表示してもよい。 For example, the number of concepts which satisfies the condition that is added each time to move the attention concept or may display the results of a search. また、付加されている条件を満足する概念だけを包摂関係木表示してもよい。 Further, only it may be displayed subsumption relation tree concept satisfying the added when the condition. 更にまた、包摂関係木表示の中で条件を満足しない概念は、その文字列の上に線分などを引いて、表示しても良い。 Furthermore, the concept which does not satisfy the conditions in the subsumption relation tree display, pulling the such as lines on top of the string, may be displayed. また、上記に示した表示に限らず注目概念についている具体関係などの概念も逐次表示しても良い。 In addition, concepts such as concrete relationship that is attached to the attention concept is not limited to the display shown in the above may also be displayed sequentially. また、ポツプアツプメニユーによる選択は、複数個同時に行つても良い。 In addition, selection by the pepper-flops up-menus, a plurality paragraph shall be at the same time. 〔効果〕 以上説明したごとく、本発明によれば、注目している概念に関する多面的な情報を見ながら、検索文中の概念を変更して、検索文を作成していくことができるので、 As was [Effect] described above, according to the present invention, while watching a multifaceted information about concepts of interest, by changing the concept of search sentence, it is possible to continue to create a search statement,
検索結果が得られる矛盾のない検索文を作成することができる。 Results can be created without retrieval statement consistent obtained. 検索の対象を変更することができるので、検索開始時の検索の対象にしばられることがない。 It is possible to change the search of the target, not be tied to the subject of the search at the start of the search. また、検索文を作成しながら情報を検索することができるので非常に検索の効率が向上する。 Also, the efficiency of the very search is improved since it is possible to retrieve information while creating a search statement. さらに、検索文の部分的検索ができるので、同じような検索文を何回も作る必要がなくなる。 In addition, since it is a partial search of the search statement, the same as a search statement also eliminates the need to make a number of times.

【図面の簡単な説明】 第1図と第2図は、概念検索を行うときの画面を示す図、第3図は、データベースに格納されている概念と関係知識を表現する図、第4図は、条件を付加するときに表示される表の一例を示す図、第5図は、ルートを追加するときに表示される表の一例を示す図、第6図は、本発明のシステム構成図、第7図から第18図までは、情報検索の一過程に現れる画面を示す図、第19図から第22図までは、本発明の処理のながれを示す図。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 and FIG. 2 is a view showing a screen when retrieval of concepts, Figure 3 is a diagram representing the relationship knowledge and concepts that are stored in the database, Figure 4 is a diagram showing an example of a table that is displayed when adding a condition, Figure 5 is a view showing an example of a table that appears when adding a route, Fig. 6 is a system block diagram of the present invention , from FIG. 7 to FIG. 18, shows a screen that appears on one process of information retrieval, from FIG. 19 to FIG. 22, illustrates the flow of processing of the present invention.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 昭61−220027(JP,A) 特開 昭56−168280(JP,A) 特開 昭62−263530(JP,A) 情報処理学会第34回(昭和62年前期) 全国大会講演論文集 (▲I▼) P P. ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (56) references Patent Sho 61-220027 (JP, a) JP Akira 56-168280 (JP, a) JP Akira 62-263530 (JP, a) IPSJ 34 times (1987 previous fiscal year) national Conference papers (▲ I ▼) P P. 573−574 情報処理学会第30回(昭和60年前期) 全国大会講演論文集 (▲II▼) P P. 573-574 Information Processing Society of Japan, the 30th (Showa 60 years the previous fiscal year) National Conference Papers (▲ II ▼) P P. 887−888 (58)調査した分野(Int.Cl. 6 ,DB名) G06F 17/30 887-888 (58) investigated the field (Int.Cl. 6, DB name) G06F 17/30

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 1. (57) [the claims] 1. 概念と関係の組み合わせで表現する抽象的概念表現を検索条件として検索する情報検索装置において、検索文を表示する対話ウィンドウと、上記検索文の中の注目概念に付加されている関係を満たす概念の集合の相互関係を表す概念のネットワークを表示する対話ウィンドウを表示する手段を有し、上記検索文を表示する対話ウィンドウの表示の変更に応じて、上記ネットワークを表示する対話ウィンドウを書き換え、上記ネットワークを表示する対話ウィンドウにより表示されているある概念に注目概念を変更するのに応じて、上記検索文中の注目概念を上記ある概念に置き換えて検索文の表示を書き換える手段を有することを特徴とする情報検索装置。 In the information retrieval apparatus for searching the abstraction representation to represent a combination of the concepts and relationships as a search condition, a conversation window for displaying the search statement, a concept satisfying the relationship that has been added to the attention concept in the search text and means for displaying an interactive window that displays the network concept representing a correlation of the set, in response to the change of the display dialog window for displaying the search statement, rewrites the dialogue window for displaying the network, the network in response to the change of interest concept to a concept that is displayed by the interactive window displaying, characterized by having a means for rewriting the display of the search statement replaces the attention concept of the retrieval sentence to concepts above information retrieval apparatus. 2. 2. 特許請求の範囲第1項記載の情報検索装置において、上記書き換え手段は、注目概念と包摂関係で結ばれている概念の中で、検索文において注目概念に付加している一般関係で結ばれている概念を探し、それらの概念の中で、包摂関係で最も下位の概念以下の概念を表示し、該表示範囲内の概念に、該注目概念を変更する手段を有することを特徴とする情報検索装置。 In the information retrieval apparatus in the range described first term of the claims, it said rewriting means, among the concepts are linked by subsumption relation between the target concept, tied by the general relation, appended to the attention concept in a search statement locate the concepts are, in their concepts, lowest displays the following concepts concept, the concept within the display range, information retrieval, characterized in that it comprises means for changing the remarked concept subsumption apparatus. 3. 3. 特許請求の範囲第1項記載の情報検索装置において、上記書き換え手段は、検索文中の概念間を注目概念が自由に移動して、検索文中の概念に、条件を付加していく手段を有することを特徴とする情報検索装置。 In the information retrieval apparatus in the range described first term of the claims, it said rewriting means, search target concept between concepts in the sentence moves freely, the concept of search text, it has a means for gradually adding the condition information retrieval apparatus according to claim. 4. 4. 特許請求の範囲第1項記載の情報検索装置において、上記書き換え手段は、検索文における検索の対象となる概念にルートを付加して、検索の対象となる概念を変更する手段を有することを特徴とする情報検索装置。 Wherein the information retrieval device in the range described first term of the claims, it said rewriting means adds the route to the concepts to be searched in a search statement, further comprising means for changing the concept to be searched and information retrieval apparatus. 5. 5. 特許請求の範囲第1項記載の情報検索装置において、上記書き換え手段は、検索文中の条件が付加されている概念の検索を逐次可能とする手段を有することを特徴とする情報検索装置。 In the information retrieval apparatus in the range described first term of the claims, said rewriting means, the information retrieval apparatus characterized by comprising means for the sequential enabling retrieval of concepts retrieval sentence conditions are added. 6. 6. 概念と関係の組み合わせで表現する抽象的概念表現を検索条件として検索する情報検索装置において、 検索文の表示と変更を対話的に行う検索文編集ウィンドウ表示手段と、 上記検索文の中の注目概念に付加されている関係を満たす概念の集合の相互関係を表す概念のネットワークを表示する概念ネットワークウィンドウ表示手段とを具備し、 上記概念ネットワークウィンドウ表示手段は上記検索文編集ウィンドウ表示手段で変更された内容に応答して、 In the information retrieval apparatus for searching the abstraction representation to represent a combination of the concepts and relationships as a search condition, a search text edit window display means interactively view and change the search statement, attention concept in the search text ; and a concept network window display means for displaying a network of concepts representing the correlation of a set of concepts that satisfy the appended relationship to, the concept network window display means is changed in the search text editing window display means in response to the content,
    表示される上記ネットワークの内容を変更し、 上記検索文編集ウィンドウ表示手段は上記概念ネットワークウィンドウ表示手段に表示されている注目概念の変更に応答して、表示される上記検索文の中の該当概念を変更することを特徴とする情報検索装置。 Change the contents of the network to be displayed, is the search text editing window display means in response to a change of attention concepts that are displayed on the concept network window display means, the corresponding concept in the search text to be displayed information retrieval apparatus characterized by changing the. 7. 7. 注目概念の文字列または上記注目概念の文字列と包摂関係において上位の概念と一般関係で結ばれた文字列と上記注目概念の文字列を主体とした上記一般関係の名称文字列を表示し、該表示された文字列から選択された文字列を検索条件として上記注目概念の文字列に追加するとともに、該選択された文字列または上記選択された文字列と包摂関係において上位の概念と上記一般関係で結ばれた文字列と上記選択された文字列を主体とした上記一般関係の名称文字列を表示する検索文編集ウィンドウ表示手段を具備することを特徴とする情報検索装置。 String string and the target concepts connected by upper concepts and generic relationship in the character string as the subsumption relation string or the attention concept of interest concept display the name string was the general relationship mainly of, with adding to the string of the target concept as the search condition character string selected from the displayed character string, the higher concepts and the general in subsumption relation with said selected character string or the selected string information retrieval apparatus characterized by comprising a search text editing window display means for a character string and the selected string tied displaying the name strings the above general relationship mainly with relation. 8. 8. 概念と関係の組み合わせで表現する抽象的概念表現を検索条件として検索する情報検索方法において、検索文を検索編集ウィンドウに表示し、上記検索文の中の注目概念に付加されている関係を満たす概念の集合の相互関係を表す概念のネットワークを概念ネットワークウィンドウに表示し、上記検索編集ウィンドウで上記検索文が変更されるのに応じて、上記概念ネットワークウィンドウの表示を変更し、上記概念ネットワークウィンドウに表示されているある概念を注目概念が変更されるのに応じて、上記検索文中の注目概念を上記ある概念に置き換えて検索文の表示を書き換えることを特徴とする情報検索方法。 An information retrieval method for retrieving abstraction representation to represent a combination of the concepts and relationships as search criteria, the concept satisfying display search text in the search edit window, are added to the attention concept in the search text relationship a network of concepts representing the interrelationship of the set of displays to the concept network window, according to the search text is changed by the search edit window, it changes the display of the concept network window, in the concept network window information retrieval wherein the rewriting according to the given concept attention concept being displayed is changed, the display of the search statement replaces the attention concept of the retrieval sentence to concepts above. 9. 9. 概念と関係の組み合わせで表現する抽象的概念表現を検索条件として検索する情報検索方法において、 検索文の表示と変更を検索文編集ウィンドウにおいて対話的に行い、 上記検索文の中の注目概念に付加されている関係を満たす概念の集合の相互関係を表す概念のネットワークを概念ネットワークウィンドウに表示し、 上記検索文編集ウィンドウで変更された内容に応答して、上記概念ネットワークウィンドウに表示される上記ネットワークの内容を変更し、 上記概念ネットワークウィンドウに表示されている注目概念の変更に応答して、上記検索文編集ウィンドウに表示される上記検索文の中の該当概念を変更することを特徴とする情報検索方法。 In the information search method to search for abstract concept representation to express a combination of concepts and relationships as search criteria, interactively conduct in the search text edit window to view and change the search statement, it added to the attention concept in the search sentence is a network of concepts representing the correlation of a set of concepts that satisfies relationship displayed concept network window, in response to the contents of a change in the retrieval text edit window, the network to be displayed on the concept network window information of change the content, in response to a change of the target concepts that are displayed on the concept network window, and changes the corresponding concept in the search text that is displayed in the search text edit window retrieval method. 10. 10. 注目概念の文字列または上記注目概念の文字列と包摂関係において上位の概念と一般関係で結ばれた文字列と上記注目概念の文字列を主体とした上記一般関係の名称文字列を表示し、該表示された文字列から選択された文字列を検索条件として上記注目概念の文字列に追加するとともに、該選択された文字列または上記選択された文字列と包摂関係において上位の概念と上記一般関係で結ばれた文字列と上記選択された文字列を主体とした上記一般関係の名称文字列を検索文編集ウィンドウに表示することを特徴とする情報検索方法。 String string and the target concepts connected by upper concepts and generic relationship in the character string as the subsumption relation string or the attention concept of interest concept display the name string was the general relationship mainly of, with adding to the string of the target concept as the search condition character string selected from the displayed character string, the higher concepts and the general in subsumption relation with said selected character string or the selected string information retrieval method characterized by displaying the name strings in the general relationship of the string and the selected string tied was mainly in relation to the search text edit window.
JP29756887A 1987-11-27 1987-11-27 Information retrieval apparatus and an information search method Expired - Fee Related JP2786194B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29756887A JP2786194B2 (en) 1987-11-27 1987-11-27 Information retrieval apparatus and an information search method

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29756887A JP2786194B2 (en) 1987-11-27 1987-11-27 Information retrieval apparatus and an information search method
US07831093 US5404506A (en) 1985-03-27 1992-02-10 Knowledge based information retrieval system
US07947536 US5696916A (en) 1985-03-27 1992-09-21 Information storage and retrieval system and display method therefor
US08141039 US5555408A (en) 1985-03-27 1993-10-25 Knowledge based information retrieval system
US08663840 US6182062B1 (en) 1986-03-26 1996-08-21 Knowledge based information retrieval system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH01140332A true JPH01140332A (en) 1989-06-01
JP2786194B2 true JP2786194B2 (en) 1998-08-13

Family

ID=17848235

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29756887A Expired - Fee Related JP2786194B2 (en) 1987-11-27 1987-11-27 Information retrieval apparatus and an information search method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2786194B2 (en)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5553226A (en) * 1985-03-27 1996-09-03 Hitachi, Ltd. System for displaying concept networks
JP2710188B2 (en) * 1991-10-03 1998-02-10 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレイション Method and a data processing apparatus for generating interaction between data processing systems and user
JPH06162097A (en) * 1992-11-16 1994-06-10 Mitsutoyo Corp System for setting retrieval condition of database
JPH06176081A (en) * 1992-12-02 1994-06-24 Hitachi Ltd Hierarchical structure browsing method and device
US6792418B1 (en) 2000-03-29 2004-09-14 International Business Machines Corporation File or database manager systems based on a fractal hierarchical index structure
US7346614B2 (en) 2001-10-17 2008-03-18 Japan Science And Technology Corporation Information searching method, information searching program, and computer-readable recording medium on which information searching program is recorded
JP4385087B2 (en) * 2003-03-24 2009-12-16 尹由 川口 Life information support system
JP4343984B2 (en) * 2006-02-03 2009-10-14 前田建設工業株式会社 The information processing apparatus, information processing method, a program, data structures, and medium
JP4914430B2 (en) * 2008-12-18 2012-04-11 株式会社野村総合研究所 Concept search system and computer program

Non-Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
情報処理学会第30回(昭和60年前期)全国大会講演論文集 (▲II▼) PP.887−888
情報処理学会第34回(昭和62年前期)全国大会講演論文集 (▲I▼) PP.573−574

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH01140332A (en) 1989-06-01 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Karger et al. Haystack: A customizable general-purpose information management tool for end users of semistructured data
Terveen et al. Constructing, organizing, and visualizing collections of topically related web resources
Stotts et al. Petri-net-based hypertext: Document structure with browsing semantics
Johnson et al. Tree-maps: A space-filling approach to the visualization of hierarchical information structures
Baeza-Yates et al. Modern information retrieval
US6282551B1 (en) System and methods for improved spreadsheet interface with user-familiar objects
Mack et al. Knowledge portals and the emerging digital knowledge workplace
US6915301B2 (en) Dynamic object properties
US5787417A (en) Method and system for selection of hierarchically related information using a content-variable list
US5220675A (en) Method and system for customizing a user interface in an integrated environment
US6268851B1 (en) Hypermedia authoring and publishing system
US5787421A (en) System and method for information retrieval by using keywords associated with a given set of data elements and the frequency of each keyword as determined by the number of data elements attached to each keyword
Greene et al. Previews and overviews in digital libraries: Designing surrogates to support visual information seeking
Cohen et al. Synergistic use of direct manipulation and natural language
US6026409A (en) System and method for search and retrieval of digital information by making and scaled viewing
US5412776A (en) Method of generating a hierarchical window list in a graphical user interface
US7120646B2 (en) Method and system for interfacing with a multi-level data structure
US5982370A (en) Highlighting tool for search specification in a user interface of a computer system
US6345273B1 (en) Search system having user-interface for searching online information
US6670973B1 (en) System and method for representing the information technology infrastructure of an organization
US6282547B1 (en) Hyperlinked relational database visualization system
US20070055943A1 (en) Command user interface for displaying selectable functionality controls in a database applicaiton
US5394521A (en) User interface with multiple workspaces for sharing display system objects
US6897885B1 (en) Invisible link visualization method and system in a hyperbolic space
US5842203A (en) Method and system for performing non-boolean search queries in a graphical user interface

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees