JP2762162B2 - トランスファープレス機の搬送装置 - Google Patents

トランスファープレス機の搬送装置

Info

Publication number
JP2762162B2
JP2762162B2 JP2220749A JP22074990A JP2762162B2 JP 2762162 B2 JP2762162 B2 JP 2762162B2 JP 2220749 A JP2220749 A JP 2220749A JP 22074990 A JP22074990 A JP 22074990A JP 2762162 B2 JP2762162 B2 JP 2762162B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
transfer
pair
transport
work
carriages
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2220749A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH049230A (en
Inventor
基厚 白石
達夫 永光
満輝 中村
Original Assignee
本田技研工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2-104141 priority Critical
Priority to JP10414190 priority
Application filed by 本田技研工業株式会社 filed Critical 本田技研工業株式会社
Priority to JP2220749A priority patent/JP2762162B2/ja
Publication of JPH049230A publication Critical patent/JPH049230A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2762162B2 publication Critical patent/JP2762162B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B21MECHANICAL METAL-WORKING WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING METAL
    • B21DWORKING OR PROCESSING OF SHEET METAL OR METAL TUBES, RODS OR PROFILES WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING METAL
    • B21D43/00Feeding, positioning or storing devices combined with, or arranged in, or specially adapted for use in connection with, apparatus for working or processing sheet metal, metal tubes or metal profiles; Associations therewith of cutting devices
    • B21D43/02Advancing work in relation to the stroke of the die or tool
    • B21D43/04Advancing work in relation to the stroke of the die or tool by means in mechanical engagement with the work
    • B21D43/05Advancing work in relation to the stroke of the die or tool by means in mechanical engagement with the work specially adapted for multi-stage presses
    • B21D43/055Devices comprising a pair of longitudinally and laterally movable parallel transfer bars
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B21MECHANICAL METAL-WORKING WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING METAL
    • B21DWORKING OR PROCESSING OF SHEET METAL OR METAL TUBES, RODS OR PROFILES WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING METAL
    • B21D43/00Feeding, positioning or storing devices combined with, or arranged in, or specially adapted for use in connection with, apparatus for working or processing sheet metal, metal tubes or metal profiles; Associations therewith of cutting devices
    • B21D43/02Advancing work in relation to the stroke of the die or tool
    • B21D43/04Advancing work in relation to the stroke of the die or tool by means in mechanical engagement with the work
    • B21D43/05Advancing work in relation to the stroke of the die or tool by means in mechanical engagement with the work specially adapted for multi-stage presses
    • B21D43/052Devices having a cross bar
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B21MECHANICAL METAL-WORKING WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING METAL
    • B21DWORKING OR PROCESSING OF SHEET METAL OR METAL TUBES, RODS OR PROFILES WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING METAL
    • B21D43/00Feeding, positioning or storing devices combined with, or arranged in, or specially adapted for use in connection with, apparatus for working or processing sheet metal, metal tubes or metal profiles; Associations therewith of cutting devices
    • B21D43/02Advancing work in relation to the stroke of the die or tool
    • B21D43/04Advancing work in relation to the stroke of the die or tool by means in mechanical engagement with the work
    • B21D43/05Advancing work in relation to the stroke of the die or tool by means in mechanical engagement with the work specially adapted for multi-stage presses
    • B21D43/057Devices for exchanging transfer bars or grippers; Idle stages, e.g. exchangeable

Description

【発明の詳細な説明】 A.発明の目的 (1) 産業上の利用分野 本発明は、協働してワークをプレス加工する下型およ
び上型を備えた複数の加工ステーションを前記ワークの
搬送方向に沿って設置し、これら加工ステーション間で
順次ワークを搬送するトランスファープレスの搬送装置
に関する。
(2) 従来の技術 従来、かかるトランスファープレス機の搬送装置とし
て、加工ステーションの両側に上下動自在に配設した左
右一対のガイドレールに、ワークを吸着する吸盤を備え
たクロスバーの両端を接続した左右一対の台車の複数対
を前後移動自在に支持し、これらクロスバーに前後動お
よび上下動よりなるサイクル運動を行わせて吸盤に吸着
したワークを順次搬送するものが、特開昭61−235310号
公報において公知である。
(3) 発明が解決しようとする課題 ところで、一般にトランスファープレス機における各
加工ステーションの間隔は等間隔に設けられるが、前記
加工ステーションの間隔を一部だけ変更する必要が生じ
る場合がある。しかるに、上記従来の搬送装置は、複数
対の台車の前後方向間隔、すなわち吸盤を備えたクロス
バーの前後方向間隔が一定であるため、不等間隔に設定
された加工ステーションには対応できない不都合があ
る。
本発明は前述の事情に鑑みてなされたもので、不等間
隔に配設された加工ステーション間でワークを搬送し得
るトランスファープレス機の搬送装置を提供することを
目的とする。
B.発明の構成 (1) 課題を解決するための手段 前記目的を達成するために、請求項1の発明は、協働
してワークをプレス加工する下型および上型を備えた複
数の加工ステーションを前記ワークの搬送方向に沿って
設置し、これら加工ステーション間で順次ワークを搬送
するトランスファープレス機の搬送装置において、各加
工ステーションの両側に沿って左右一対のガイドバーを
上下動自在に設けるとともに、その各ガイドバーに左右
一対のフィードプレートを前記搬送方向の前後に移動自
在に支持し、その左右一対のフィードプレートには、前
記複数の加工ステーションにそれぞれ対応して左右一対
のキャリッジを複数組設けると共に、その各組のリッジ
を、他の組のキャリッジから独立して前記フィードプレ
ートに対し前記搬送方向の前後に位置調整自在とし、前
記各組の左右のキャリッジ間には、中間部にワークを吸
着する吸盤を備えたクロスバーを架設し、前記フィード
プレートの前記搬送方向の前後移動と前記ガイドバーの
上下動とにより前記クロスバーを前記搬送方向の前後及
び上下にサイクル運動させることを特徴とし、また請求
項2の発明は、協働してワークをプレス加工する下型お
よび上型を備えた複数の加工ステーションを前記ワーク
の搬送方向に沿って設置し、これら加工ステーション間
で順次ワークを搬送するトランスファープレス機の搬送
装置において、各加工ステーションの両側に沿って固設
した左右一対のガイドバーに左右一対のフィードプレー
トを前記搬送方向の前後に移動自在に支持し、その左右
一対のフィードプレートには、前記複数の加工ステーシ
ョンにそれぞれ対応して左右一対のキャリッジを複数組
設けると共に、その各組のキャリッジを、他の組のキャ
リッジから独立して前記フィードプレートに対し前記搬
送方向の前後に位置調整自在とし、前記各組のキャリッ
ジにそれぞれ上下動自在に支持した左右一対の昇降部材
間には、中間部にワークを吸着する吸盤を備えたクロス
バーを上下動自在に架設し、前記フィードプレートの前
記搬送方向の前後移動及び記昇降部材の上下動とにより
前記クロスバーを前記搬送方向の前後及び上下にサイク
ル運動させることを特徴とする。
(2) 作用 上記各発明の特徴によれば、ワークを吸着する吸盤を
備えたクロスバーを、搬送方向の運動および上下方向の
運動を組合せてサイクル運動させることにより、前記ワ
ークを隣接する加工ステーション間で順次搬送する。こ
のとき、隣接する加工ステーションの間隔が一定でない
場合でも、各加工ステーションに対応して設けられたキ
ャリッジの間隔を前記搬送方向の前後に調整してクロス
バー相互の間隔を変更し、前記不等間隔の加工ステーシ
ョンに容易に対応させることができる。
特に請求項1の発明では、前記クロスバーのサイクル
運動を、上下動可能なガイドバーに搬送方向に移動自在
なフィードプレートを支持し、このフィードプレートに
クロスバーを架設したキャリッジを支持することにより
実現することができ、また請求項2の発明では、固設し
たガイドバーに搬送方向に移動自在なフィードプレート
を支持し、このフィードプレートに支持したキャリッジ
に昇降部材を介してガイドバーを上下動自在に支持する
ことにより実現することができる。
(3) 実施例 以下、図面に基づいて本発明の実施例を説明する。
第1図〜第6図は本発明の第1実施例を示すもので、
第1図はそのトランスファープレス機の全体側面図、第
2図は第1図のII−II線矢視平面図、第3図は第2図の
要部拡大図、第4図は第3図のIV方向矢視図、第5図は
第4図のV−V線断面図、第6図は作用の説明図であ
る。
第1図に示すように、プレス機1にはワークの搬送方
向2に沿って複数の加工ステーション、例えば第1〜第
5加工ステーションS1〜S5が設けられており、各加工ス
テーションS1〜S5には協働してワークWをプレス加工す
るための下型31〜35および上型41〜45がそれぞれ配設さ
れる。前記下型31〜35は基台5のボルスタ6に搬送方向
2に沿って所定間隔で固定され、昇降台7に固定された
ボルスタ8には、各下型31〜35に対応して上型41〜45
それぞれ支持される。このプレス機1には搬送装置9が
付設されており、下型31〜35と上型41〜45によってプレ
ス加工が行われた後、前記搬送装置9が作動してワーク
が搬送される。すなわち、ワークは搬送方向2に沿う後
端の搬入ステーションSiから前記加工ステーションS1
S5を通って前端の搬出ステーションSoまで、プレス機1
のプレス作動毎に搬送装置9によって順次搬送される。
搬送装置9は搬入ステーションSi、加工ステーション
S1〜S5、搬出ステーションSoの両側で搬送方向2と平行
に配設された左右一対のガイドバー10,10を備えてい
る。ガイドバー10,10の下面に設けた支持棒11は支柱12
に上下動自在に支持されており、その支持棒11の側面に
形成したラック11aに噛合するピニオン13を往復回転駆
動することにより、前記左右のガイドバー10,10が昇降
駆動される。また、左右のガイドバー10,10には、その
略全長に亘ってフィードプレート14,14が前後方向、す
なわち搬送方向2に摺動自在に支持される。往復回転駆
動される駆動軸15に下端を固着した揺動アーム16の上端
には長孔16aが形成され、この長孔16aにはフィードプレ
ート14,14の両端に設けたピン17が係合している。した
がって、前記ピニオン13の往復回動によるガイドバー1
0,10の昇降動と、駆動軸15の往復回動によるフィードプ
レート14,14の前後動により、そのフィードプレート14,
14は閉じた経路をサイクル運動する。
第2図〜第5図に示すように、前記ガイドバー10,10
は断面1形の鋼材より成り、その両側面の複数箇所に設
けた上下のローラ18に、断面C形の前記フィードプレー
ト14,14が相対移動自在に支持されている。フィードプ
レート14,14の上面には5個の加工ステーションS1〜S5
に対応して左右一対のキャリッジ19,19が6組設けられ
ている。各キャリッジ19,19は、フィードプレート14,14
の上面に敷設したガイドレール20にスライダ21を介して
支持されるとともに、前記フィードプレート14,14に形
成したガイド溝14aにガイドピン19aを摺動自在に係合さ
せた板材よりなり、フィードプレート14,14の上面に設
けたシリンダ22に接続されて前記搬送方向2に沿って移
動する。また、左右のキャリッジ19,19は左右方向、す
なわち前記搬送方向2に直交する方向に配設した2本の
クロスバー23,23によって相互に接続される。すなわ
ち、キャリッジ19,19の上面に形成したガイド溝19bには
クロスバー23,23の両端に設けたガイドピン23aが摺動自
在に支持されており、両クロス23,23はキャリッジ19,19
に設けたシリンダ24によって相互に接近・離間する方向
に駆動される。
クロスバー23,23の側面に形成した各2個のガイド溝2
3bには、ワークWを吸着する2個の吸盤25を有するステ
ー26を支持するためのスライダ27が摺動自在に支持さ
れ、前記吸盤25を左右方向に移動させるべく該クロスバ
ー23,23の内部に配設したシリンダ28に接続される。
次に前述の構成を備えた本発明の第1実施例の作用に
ついて説明する。
各加工ステーションS1〜S5において下型31〜35および
上型41〜45によってプレス加工が行われる際には、両フ
ィードプレート14,14を接続する6組のクロスバー23,23
は、隣接する搬入ステーションSi、加工ステーションS1
〜S5、搬出ステーションSoの中間位置に待機している
(第1図参照)。各加工ステーションS1〜S5でのプレス
加工が終了した上型41〜45が下型31〜35から離間する
と、揺動アーム16を駆動してフィードプレート14,14を
ガイドレール10,18に対して後退させ、6組のクロスバ
ー23,23を搬入ステーションSiと加工ステーションS1〜S
5の上部に位置させた後、支持棒11を下降させることに
よりガイドバー10,10、フィードプレート14,14、および
クロスバー23,23を一体で下降させ、クロスバー23,23に
設けた吸盤25で搬入ステーションSiおよび加工ステーシ
ョンS1〜S5にあるワークWを吸着保持する。続いてガイ
ドバー10,10の上昇、フィードプレート14,14の前進、ガ
イドバー10,10の下降によって6組のクロスバー23,23を
次のステーションの上部に位置させた後、吸盤25に吸着
したワークWを解放して加工ステーションS1〜S5および
搬出ステーションSoに移載する。続いてガイドバー10,1
0の上昇、フィードプレート14,14の後退によって6組の
クロスバー23,23を最初の待機位置に戻した後、上型41
〜45の下降によってプレス加工が行われる。
さて、上述のプレス加工において、各加工ステーショ
ンS1〜S5が均等の間隔L1で配置されている場合には、フ
ィードプレート14,14上の各キャリッジ19,19の前後方向
の間隔を前記L1に一致させておけ良い。しかしながら、
第2図に示すように、例えば絞り加工を行う加工ステー
ションS1とトリミング加工を行う加工ステーションS2
間隔L1に比べて、トリミング加工を行う加工ステーショ
ンS2とピアス加工を行う加工ステーションS3の間隔L2
方が大きい場合には、フィードプレート14,14を前進さ
せて吸盤25に吸着したワークWを加工ステーションS2
ら加工ステーションS3に移載する間に、シリンダ22を収
縮させて左右一対のキャリッジ19,19をフィードプレー
ト14,14上で図中右方向に前記L2とL1の差ΔLだけ移動
させる。そして、ワークWが加工ステーションS2の下型
32上に解放された後、フィードプレート14,14が後退す
る間に、前記キャリッジ19,19は該フィードプレート14,
14上を図中左方向にΔLだけ移動して原位置に復帰す
る。このようにして、各加工ステーションS1〜S5の間隔
が一定でない場合にも、キャリッジ19,19の位置をフィ
ードプレート14,14に対して相対移動させることにより
容易に対応することができる。
また、トリミング加工を行う加工ステーションS2から
ピアス加工を行う加工ステーションS2に左右一対のワー
クWを同時に移載する際に、両ワークWの間隔をL3から
L4に広げる必要がある場合には、フィードプレート14,1
4を前進させながら左右の吸盤27の距離をシリンダ30を
起動することにより距離l2だけ相互に離間させれば良
い。
また、第6図に示すように、大形のワークWを搬送す
る場合には、キャリッジ19,19に支持した一対のクロス
バー23,23を、シリンダ24を伸長することにより相互にL
5だけ離間させれば良い。これにより、両クロスバー23,
23に設けた吸盤25の間隔が大きくなってワークWの外周
部を吸着することが可能となり、該ワークWの保持が一
層確実なものとなる。その際、クロスバー23,23が隣接
する加工ステーションの中間の待機位置にあるときに該
クロスバー23,23を相互に接近させることにより、昇降
する上型41,45との干渉を避けることができる。また、
第3図に鎖線で示すように、一対のクロスバー23,23の
吸盤25の位置を相互に逆方向にずらすことにより、平行
四辺形等の特殊な形状のワークWをも確実に吸着するこ
とができる。
第7図は本発明の第2実施例を示すもので、この実施
例は左右のキャリッジ19,19を接続する2本のクロスバ
ー23,23の内の一本を取り外したものであって、残った
クロスバー23に4個の吸盤25を設けた点に特徴を有して
いる。而して、ワークWの大きさが一定であって吸盤25
の前後方向の間隔を変更する必要が無い場合に本実施例
を適用すれば、その構造の簡略化に寄与し得る。
第8図〜第12図は本発明の第3実施例を示すもので、
第8図はそのトランスファープレス機の全体側面図、第
9図は第8図のIX−IX線矢視平面図、第10図は第9図の
要部拡大図、第11図は第10図のXI方向矢視図、第12図は
第10図のXII−XII線断面図である。この実施例におい
て、前述の第1実施例の部材に対応する部材には同一の
符号が付してある。
第8図に示すように、この実施例の搬送装置9は、そ
のガイドレール10,10が支柱12の上端に固設されてい
る。そして、このガイドバー10,10上に揺動アーム16に
接続されて搬送方向2に沿って駆動されるフィードプレ
ート14,14が支持される。第9図を併せて参照すると明
らかなように、左右のフィードプレート14,14には左右
一対のキャリッジ19,19が6組設けられ、先の実施例と
同様に、各キャリッジ19,19はシリンダ22に接続されて
搬送方向2に沿う相互の間隔が任意に調整される。各々
のフィードプレート14,14上のキャリッジ19,19上にはガ
イドポスト31がそれぞれ立設され、そのガイドポスト31
に沿って吸盤25を備えたクロスバー23が上下動自在に支
持される。
第10図〜第12図に示すように、ガイドポスト31は横断
面コ字状に形成され、その背面には一対のガイド溝32を
有するガイド板33が固着される。横断面コ字状に形成さ
れた昇降部材34は、前記ガイド溝32に摺動自在に係合す
る一対のスライダ35を備えるとともに、その下部に一体
に結合された支持板36を備える。支持板36にはモータ37
が設けられ、昇降部材34に一対のボールベアリング38を
介して支持された前記モータ37の出力軸39は、ガイドポ
スト31の両側面に上下方向に形成した長孔31aを貫通
し、その出力軸39の中間部に固着したピニオン40はガイ
ドポスト31の内面に固設したラック41に噛合する。そし
て、対応する左右の支持板36間に架設された1本のクロ
スバー23には、先の実施例と同様に吸盤25が左右方向に
位置調節自在に支持される。
而して、この実施例によれば、揺動アーム16を駆動す
るとガイドバー10に支持されたフィードプレート14,14
が搬送方向2に沿って移動し、このフィードプレート1
4,14に支持した6組のキャリッジ19,19も前記搬送方向
2に沿って一斉に移動する。また、前記モータ37を駆動
してラック41に噛合するピニオン40を回転させると、各
キャリッジ19,19に立設したカイドポスト31に昇降部材3
4を介して支持した支持板36が前記モータ37と共に上下
動し、左右の支持板36間に架設したクロスバー23も上下
方向に駆動される。このようにして、フィードプレート
14,14を駆動することによりキャリッジ19,19に支持した
クロスバー23を前記搬送方向2に沿って移動させ、同時
にクロスバー23をキャリッジ19,19に対して上下動させ
れば、前記クロスバー23をサイクル運動させてワークW
を各ステーションS1〜S5間で搬送することができる。そ
の際、クロスバー23のサイクル運動中に各キャリッジ1
9,19をフィードプレート14,14上において位置調整する
ことにより、先の実施例と同様に各ステーションS1〜S5
が不等間隔に配設された場合でもワークWの搬送を支障
なく行うことができる。
以上、本発明の実施例を詳述したが、本発明は、前記
実施例に限定されるものでなく、特許請求の範囲に記載
された本発明を逸脱することなく、種々の小設計変更を
行うことが可能である。例えば、第1実施例では一対の
クロスバー23,23をいずれもキャリッジ19,19に移動自在
に支持しているが、一方のクロスバー23を移動自在と
し、他方のクロスバー23をキャリッジ19に固定しても良
い。
C.発明の効果 以上のように本発明によれば、ワークを加工ステーシ
ョン間で搬送すべく該ワークを吸着する吸盤を設けたク
ロスバーをサイクル運動させる際、フィードプレート上
においてワークの搬送方向に沿って配設された各組のキ
ャリッジを、他の組のキャリッジから独立してフィード
プレートに対し搬送方向の前後に位置調整自在としたの
で、隣接するキャリッジの相互間隔(従ってその隣接す
るキャリッジに各々支持されるクロスバー)の相互間隔
を各独立して変更することができ、従って、隣接する加
工ステーションの間隔が不均一であっても、その間隔に
合わせて対応するクロスバーの位置を移動させることが
できるから、吸盤位置を常に最適に設定することが可能
となる。しかもクロスバーの搬送方向に沿う運動と上下
方向の運動がそれぞれ独立に行われるので、その動きが
単純になって駆動機構の構造が簡略化される。
【図面の簡単な説明】
第1図〜第6図は本発明の第1実施例を示すもので、第
1図はそのトランスファープレス機の全体側面図、第2
図は第1図のII−II線矢視平面図、第3図は第2図の要
部拡大図、第4図は第3図のIV方向矢視図、第5図は第
4図のV−V線断面図、第6図は作用の説明図、第7図
は本発明の第2実施例を示すもので、前記第3図に対応
する図、第8図〜第12図は本発明の第3実施例を示すも
ので、第8図はそのトランスファープレス機の全体側面
図、第9図は第8図のIX−IX線矢視平面図、第10図は第
9図の要部拡大図、第11図は第10図のXI方向矢視図、第
12図は第10図のXII−XII線断面図である。 31〜35……下型、41〜45……上型、10……ガイドバー、
14……フィードプレート、19……キャリッジ、23……ク
ロスバー、25……吸盤、34……昇降部材、S1〜S5……加
工ステーション、W……ワーク
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl.6,DB名) B21D 43/05

Claims (2)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】協働してワーク(W)をプレス加工する下
    型(31〜35)および上型(41〜45)を備えた複数の加工
    テーション(S1〜S5)を前記ワーク(W)の搬送方向に
    沿って設置し、これら加工ステーション(S1〜S5)間で
    順次ワーク(W)を搬送するトランスファープレス機の
    搬送装置において、 各加工ステーション(S1〜S5)の両側に沿って左右一対
    のガイドバー(10,10)を上下動自在に設けるととも
    に、その各ガイドバー(10,10)に左右一対のフィード
    プレート(14,14)を前記搬送方向の前後に移動自在に
    支持し、その左右一対のフィードプレート(14,14)に
    は、前記複数の加工ステーション(S1〜S5)にそれぞれ
    対応して左右一対のキャリッジ(19,19)を複数組設け
    ると共に、その各組のキャリッジ(19,19)を、他の組
    のキャリッジ(19,19)から独立して前記フィードプレ
    ート(14,14)に対し前記搬送方向の前後に位置調整自
    在とし、前記各組の左右のキャリッジ(19,19)間に
    は、中間部にワーク(W)を吸着する吸盤(25)を備え
    たクロスバー(23)を架設し、前記フィードプレート
    (14,14)の前記搬送方向の前後移動と前記ガイドバー
    (10,10)の上下動とにより前記クロスバー(23)を前
    記搬送方向の前後及び上下にサイクル運動させることを
    特徴とする、トランスファープレス機の搬送装置。
  2. 【請求項2】協働してワーク(W)をプレス加工する下
    型(31〜35)および上型(41〜45)を備えた複数の加工
    ステーション(S1〜S5)を前記ワーク(W)の搬送方向
    に沿って設置し、これら加工ステーション(S1〜S5)間
    で順次ワーク(W)を搬送するトランスファープレス機
    の搬送装置において、 各加工ステーション(S1〜S5)の両側に沿って固設した
    左右一対のガイドバー(10,10)に左右一対のフィード
    プレート(14,14)を前記搬送方向の前後に移動自在に
    支持し、その左右一対のフィードプレート(14,14)に
    は、前記複数の加工ステーション(S1〜S5)にそれぞれ
    対応して左右一対のキャリッジ(19,19)を複数組設け
    ると共に、その各組のキャリッジ(19,19)を、他の組
    のキャリッジ(19,19)から独立して前記フィードプレ
    ート(14,14)に対し前記搬送方向の前後に位置調整自
    在とし、前記各組の左右のキャリッジ(19,19)にそれ
    ぞれ上下動自在に支持した左右一対の昇降部材(34,3
    4)間には、中間部にワーク(W)を吸着する吸盤(2
    5)を備えたクロスバー(23)を上下動自在に架設し、
    前記フィードプレート(14,14)の前記搬送方向の前後
    移動と前記昇降部材(34,34)の上下動とにより前記ク
    ロスバー(23)を前記搬送方向の前後及び上下にサイク
    ル運動させることを特徴とする、トランスファープレス
    機の搬送装置。
JP2220749A 1990-04-19 1990-08-22 トランスファープレス機の搬送装置 Expired - Fee Related JP2762162B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2-104141 1990-04-19
JP10414190 1990-04-19
JP2220749A JP2762162B2 (ja) 1990-04-19 1990-08-22 トランスファープレス機の搬送装置

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2220749A JP2762162B2 (ja) 1990-04-19 1990-08-22 トランスファープレス機の搬送装置
US07/686,458 US5159827A (en) 1990-04-19 1991-04-17 Transferring apparatus for transfer press
GB9108275A GB2243134B (en) 1990-04-19 1991-04-18 Transfer press machine having a transferring apparatus
DE4112883A DE4112883C2 (de) 1990-04-19 1991-04-19 Transfervorrichtung für Transferpresse

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH049230A JPH049230A (en) 1992-01-14
JP2762162B2 true JP2762162B2 (ja) 1998-06-04

Family

ID=26444673

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2220749A Expired - Fee Related JP2762162B2 (ja) 1990-04-19 1990-08-22 トランスファープレス機の搬送装置

Country Status (4)

Country Link
US (1) US5159827A (ja)
JP (1) JP2762162B2 (ja)
DE (1) DE4112883C2 (ja)
GB (1) GB2243134B (ja)

Families Citing this family (31)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE4104810A1 (de) * 1991-02-16 1992-08-20 Schuler Gmbh L Einrichtung zum umsetzen von blechteilen in einer pressenanlage
DE4201387A1 (de) * 1992-01-21 1993-07-22 Erfurt Umformtechnik Gmbh Transferpressenlinie
DE4227652C2 (de) * 1992-08-21 1996-02-29 Daimler Benz Ag Verfahren und Einrichtung zum Einlegen von Platinen in Ziehwerkzeuge
DE4237313A1 (de) * 1992-11-05 1994-05-11 Schuler Gmbh L Presse mit einer Umsetzeinrichtung für Blechteile
DE4237316A1 (de) * 1992-11-05 1994-05-11 Schuler Gmbh L Einrichtung zum Umsetzen von Blechteilen in einer Pressenanlage
DE4237315A1 (de) * 1992-11-05 1994-05-11 Schuler Gmbh L Presse mit einer Umsetzeinrichtung für Blechteile
DE4309661A1 (de) * 1993-03-25 1994-12-01 Mueller Weingarten Maschf Transporteinrichtung zum Transportieren von Werkstücken in einer Pressenstraße, einer Großteil-Stufenpresse oder dergleichen
DE4408450A1 (de) * 1994-03-12 1995-09-14 Mueller Weingarten Maschf Transporteinrichtung für Werkstücke in einer Presse
DE4418417A1 (de) * 1994-05-26 1995-11-30 Schuler Pressen Gmbh & Co Umsetzvorrichtung in einer Umformmaschine, insbesondere einer Transferpresse
US5632181A (en) * 1995-02-23 1997-05-27 Verson, A Division Of Allied Products Corporation System and method for transferring a work piece in a multi-station press
JPH08243794A (ja) * 1995-03-13 1996-09-24 Enami Seiki:Kk プレス加工機
DE19542205A1 (de) * 1995-11-13 1997-05-15 Schuler Pressen Gmbh & Co Presse mit kombinierter Transfereinrichtung
JP3773125B2 (ja) * 1995-12-06 2006-05-10 株式会社小松製作所 トランスファフィーダのフィードストローク可変装置
DE19642684C2 (de) * 1996-10-16 1999-11-25 Daimler Chrysler Ag Großteil-Transferpresse
US5927470A (en) * 1997-12-02 1999-07-27 Chrysler Corporation Shuttle driven separator
DE19819965A1 (de) * 1998-05-05 1999-11-11 Schuler Pressen Gmbh & Co Traversen-Dreiachstransfer
FR2784915B1 (fr) * 1998-10-26 2001-01-26 Peugeot Dispositif de transfert d'une piece entre deux postes d'un outil d'une presse
DE19901304B4 (de) * 1999-01-15 2005-04-14 Audi Ag Verfahren und Vorrichtung zum Bearbeiten von Werkstücken
DE19925343A1 (de) * 1999-06-02 2000-12-07 Schuler Pressen Gmbh & Co Transfereinrichtung
US6672448B2 (en) * 2000-03-10 2004-01-06 Aida Engineering Co., Ltd. Transfer device
DE10032754C1 (de) * 2000-07-05 2002-01-24 Strothmann Gmbh & Co Kg Maschb Greifvorrichtung für dünne, plattenförmige Teile
DE10047385C2 (de) * 2000-09-25 2002-10-17 Homag Maschinenbau Ag Verfahren und Vorrichtung zur Bearbeitung von fortlaufend bewegten Werkstücken
DE10054926A1 (de) * 2000-11-06 2002-05-16 Weeke Bohrsysteme Gmbh Verfahren und Vorrichtung zur Bearbeitung von Werkstücken
JP3725040B2 (ja) * 2001-04-06 2005-12-07 株式会社小松製作所 トランスファフィーダ
US7124616B2 (en) * 2001-11-08 2006-10-24 Komatsu Ltd. Work transfer method for transfer press and work transfer apparatus for transfer press or press
JP5067250B2 (ja) * 2008-04-18 2012-11-07 村田機械株式会社 板材搬送装置
DE102009010804B3 (de) * 2009-02-27 2010-07-08 Müller Weingarten AG Vorrichtung zum Transport und zur Lageveränderung von wenigstens zwei Werkstücken zwischen bzw. in Bearbeitungsstufen einer Bearbeitungsanlage
US8333101B2 (en) 2010-08-27 2012-12-18 Honda Motor Co., Ltd. Shiftable transfer apparatus for transferring workpiece to press
CA2736283C (en) 2011-04-04 2017-08-22 Noble Engineering Company, Inc. Transfer system for a production line
US10239216B2 (en) 2012-10-16 2019-03-26 Abb Schweiz Ag System for handling workpieces in a press line
CN106335051B (zh) * 2016-11-18 2019-05-31 莱恩精机(深圳)有限公司 双动力型二次元模内机器人

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
SE452753B (sv) * 1983-05-31 1987-12-14 Komatsu Mfg Co Ltd Anordning for lastning och/eller urlastning av arbetsstycken i och/eller fran en press eller liknande bearbetningsmaskin
DD232847A1 (de) * 1984-12-27 1986-02-12 Werkzeugmaschinenfabrik Zeulen Transfer-greiferschienensystem fuer mehrstufige bearbeitungsmaschinen
JPH0744453B2 (ja) * 1985-01-21 1995-05-15 日本電気株式会社 ルビジウム原子発振器
JPH0214128B2 (ja) * 1985-04-08 1990-04-06 Honda Motor Co Ltd
JPH032341Y2 (ja) * 1986-01-16 1991-01-23
US4995505A (en) * 1987-10-31 1991-02-26 Ishikawajima-Harima Jukogyo Kabushiki Kaisha Transfer method and device and driving system therefor for transfer presses
DE3824058C2 (de) * 1988-07-15 1994-10-06 Mueller Weingarten Maschf Transportvorrichtung in einer Stufenpresse
JPH0262031A (en) * 1988-08-27 1990-03-01 Nec Corp Suck-back valve
DE3843975C1 (ja) * 1988-12-27 1990-06-13 Maschinenfabrik Mueller-Weingarten Ag, 7987 Weingarten, De

Also Published As

Publication number Publication date
GB2243134A (en) 1991-10-23
DE4112883C2 (de) 1997-02-27
JPH049230A (en) 1992-01-14
DE4112883A1 (de) 1991-10-24
GB2243134B (en) 1994-03-02
GB9108275D0 (en) 1991-06-05
US5159827A (en) 1992-11-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2762162B2 (ja) トランスファープレス機の搬送装置
CA1320870C (en) Manipulator device for a bending machine and a method for changing the position of the workpiece in a bending process
KR100878652B1 (ko) 탠덤 프레스라인의 공작물반송방법 및 공작물반송장치
CA2040794C (en) Method for withdrawing workpiece from drawing mold
JPH06198483A (ja) レ−ザ加工装置
CZ284709B6 (cs) Přetvářecí zařízení
JP4269612B2 (ja) トランスファープレスのワーク搬送装置
EP1369189B1 (en) Transfer device for blanks
JPH0788749A (ja) 自動搬送装置
JP3173309B2 (ja) トランスファマシン
CN111890048A (zh) 一种数控冲激复合柔性生产线及其加工方法
JP2522866B2 (ja) プレス機におけるワ―ク搬送装置
KR100242188B1 (ko) 고속 덕트 반송 컨베이어 시스템
JP3947447B2 (ja) ワーク搬送装置およびトランスファ装置
JP2532830Y2 (ja) 金型等の移載装置
JP2939631B2 (ja) バリ取り装置
JP3233110B2 (ja) フレキシブルトランスファライン
CN213767232U (zh) 双向板材焊接机
JP3180789U (ja) トランスファプレス
CN212233008U (zh) 加工装置及点卤设备
KR100195830B1 (ko) 트랜스퍼 피더
EP0876862B1 (en) Press with a workpiece feeder, with an integrated feed mechanism
JPH0622508Y2 (ja) トランスファー加工機におけるアイドルステージ
JPH0715623Y2 (ja) トランスファフィーダ
JPH069710Y2 (ja) プレス搬送装置

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080327

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090327

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100327

Year of fee payment: 12

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees