JP2734245B2 - Image feature extraction method and apparatus - Google Patents

Image feature extraction method and apparatus

Info

Publication number
JP2734245B2
JP2734245B2 JP3271618A JP27161891A JP2734245B2 JP 2734245 B2 JP2734245 B2 JP 2734245B2 JP 3271618 A JP3271618 A JP 3271618A JP 27161891 A JP27161891 A JP 27161891A JP 2734245 B2 JP2734245 B2 JP 2734245B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
minutiae
valley
corresponding
ridge
line
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP3271618A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH05108806A (en
Inventor
俊男 亀井
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 日本電気株式会社 filed Critical 日本電気株式会社
Priority to JP3271618A priority Critical patent/JP2734245B2/en
Publication of JPH05108806A publication Critical patent/JPH05108806A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2734245B2 publication Critical patent/JP2734245B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、指紋等の皮膚紋様の照合又は分類に使用する画像特徴抽出方法及びその装置に関する。 The present invention relates to an image feature extraction method and apparatus used to match or classification of skin pattern such as a fingerprint.

【0002】 [0002]

【従来の技術】入室管理、犯罪捜査などに用いられている指紋照合装置は、指紋紋様の照合及び分類を行なうが、この時、指紋紋様の特徴をいかに抽出するかが重要となる。 BACKGROUND ART entry control, fingerprint matching device used for crime investigation, performs the matching and classification of fingerprint pattern, this time, how to extract a feature of the fingerprint pattern is important. 指紋を照合する場合は、この特徴抽出に、指紋隆線の端点や分岐点等からなるマニューシャが使用されている。 When matching fingerprint, this feature extraction, minutiae consisting of end points and branch points, etc. of the fingerprint ridge is used. また、指紋を分類する場合は、指紋紋様の中心や三角州などの特異点が使用されている。 Furthermore, when classifying a fingerprint, singularities such as the center or delta of fingerprint pattern is used. 指間紋や掌紋等の皮膚隆線系に対する特徴抽出も、指紋と同様に扱える。 Feature extraction for the skin ridge system, such as a finger between fingerprint and a palm print is also handled as with fingerprints. ここでは、指紋のマニューシャを抽出する方法と、 Here, a method of extracting the minutiae of the fingerprint,
紋様の流れが急激に変化する部分である特異点を抽出する方法の2点について述べる。 A pattern of flow described two points method of extracting the singular point is a rapidly changing portion.

【0003】従来、指紋照合装置は、指紋のマニューシャを抽出する時、まず入力された指紋紋様画像を二値化し、さらに細線化する。 Conventionally, the fingerprint collation apparatus, when extracting the minutiae of the fingerprint, binarizes the first input fingerprint pattern image, further thinning. 次にこうして得られた細線画像の端点および分岐点を指紋のマニューシャとして抽出する。 Then extracts an end point and branch point thus obtained fine line images as minutiae of a fingerprint. 皮膚紋様のような縞状のパターンからこのマニューシャを抽出する方法としては、指紋の隆線側を細線化した画像(尾根細線画像)と、隆線の間に現われる谷を細線化した画像(谷細線画像)とを用いる方法がある(特開昭59−144982号公報)。 As a method of extracting the striped this minutiae from a pattern, such as a skin pattern includes an image obtained by thinning the ridge side of the fingerprint (ridge thin line image), image (valley to valley thinning appearing between the ridges a method using a thin line image) and (Sho 59-144982 Patent Publication). この方法では、まず、尾根と谷の端点についてそれぞれ方向に応じたマスクを設定し、そのマスクの中に、尾根ならば谷の分岐点が、谷ならば尾根の分岐点があり、さらに、尾根ならば尾根の端点が、谷ならば谷の端点がないものを特徴点として選び出す。 In this method, first, set the mask corresponding to the directions for end points of ridges and valleys, in the mask, if ridge valleys of the branch point, there is a ridge branch point if the valley, further, ridges if the ridge of the end point is, pick out that there is no end point of the valley if the valley as a feature point. 特徴点として、尾根の端点と分岐点を選び出すべきだが、尾根の分岐点は、谷の端点と対応しているとみなし、尾根と谷の端点を特徴点として選び出している。 As feature points, but should pick out a ridge end point bifurcation, ridge branch point, considers correspond to the valleys of the end points, it is picked end points of ridges and valleys as a feature point. また、この尾根と谷の端点から隆線をトレースすることで隆線方向を得ている。 Also in obtain a ridge direction tracing the ridge from the end point of the ridges and valleys. すなわち、この方法は、図7の皮膚紋様にみられるような、尾根の分岐点と谷の端点が対応し、さらに、谷の分岐点と尾根の端点が対応するという皮膚紋様の性質を用いている。 That is, the method, as seen in the skin pattern of FIG. 7, corresponding end points of ridge bifurcation and a valley, further using the properties of the skin pattern of the branching point and ridge end point of the valley corresponding there. しかしこの性質は、隆線の流れが急激に変化する、指紋における中心や三角州のマニューシャについては必ずしも成り立たない性質である。 However, this property is ridge flow changes abruptly, a property which does not necessarily hold true for the minutiae of the central and delta in the fingerprint. つまり図8のように、 画像ではマニューシャが存在するが、 尾根画像ではそのマニューシャに対応するマニューシャが現われない場合と、図9のように、 尾根画像ではマニューシャが存在するが、 画<br/>像では対応するマニューシャが現われない場合とがある。 That As shown in FIG. 8, although there are minutia in the valley image, and if not appear minutiae in the ridge image corresponding to the minutiae, as in FIG. 9, although there are minutiae in the ridge image, the valley image <br /> in image and a case where the corresponding minutiae does not appear. したがって、この方法を用いると、隆線の流れが急激に変化する部分の特徴点を抽出し損ねることがある。 Therefore, using this method, it may fail to extract feature points of the portion ridge flow changes abruptly.
以上、骨格線画像からマニューシャを抽出する方法について説明したが、マニューシャを抽出するためには、必ずしも細線を必要とするわけではなく、濃淡画像からマニューシャを抽出する方法もある(森田孝一郎他、電子通信学会、AL85−56、「個人識別用指紋照合端末」)。 While there has been described a method of extracting the minutiae from the skeleton line images, in order to extract the minutiae does not necessarily require fine line, there is a method of extracting the minutiae from gray image (Morita Koichiro other electronic communication Engineers, AL85-56, "personal identification for fingerprint identification terminal").

【0004】また、指紋紋様の中心や三角州を検出する方法については、隆線方向パターンを用いた方法が一般的である。 [0004] Also, the method of detecting the center and delta of fingerprint pattern, a method of using the ridge direction pattern is common. この方法の1つに、方向分布を調べることによって検出する方法がある(電子通信学会論文誌、'8 One such method is to detect by examining the directional distribution (IEICE Journal, '8
2、vol. 2, vol. J65−D. J65-D. No. No. 10. 10. pp1286− pp1286-
1293、中村納他、「方向分布パターンによる指紋画像の分類」)。 1293, Nakamura Osameta, "classification of the fingerprint image by direction distribution pattern"). この方法は、まず、指紋画像を小領域に分割し、その各小領域における隆線方向を求めることで、指紋全体の隆線方向パターンを抽出する。 This method, first, divides the fingerprint image into small areas, by obtaining the ridge direction in the respective small regions, extracting a ridge direction pattern of the whole fingerprint. 次にこの隆線方向パターンに円形の窓を通し、この領域での方向分布を求めることで、中心や三角州等の特異点を検出している。 Then through a circular window in the ridge direction pattern, by obtaining the direction distribution in this region, and detects the singular point such as the center or delta. ただし隆線方向パターンを用いて中心や三角州等の特異点を検出する場合、隆線画像を参照していないために、特異点がどの隆線上に存在するか示すことはできない。 However when detecting the singular point such as a center or deltas using ridge direction pattern, in order does not refer to a ridge line image, it is not possible to indicate whether singular point exists which ridgeline.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】前述した従来の方法では、尾根線におけるマニューシャと谷線におけるマニューシャを比較した場合、理想的にきれいな画像であっても、指紋の中心や三角州状の皮膚隆線の流れが急激に変化する部分では、尾根線から抽出したマニューシャと谷線から抽出したマニューシャで、端点と分岐点の対応関係が必ずしも成り立たない。 [SUMMARY OF THE INVENTION] In the conventional method described above, when comparing the minutiae of minutiae and valley in ridge lines, even ideally beautiful images, heart and delta-like skin ridges of the fingerprint in the portion where the flow changes abruptly, with minutiae extracted from minutiae and valley lines extracted from the ridge line, the correspondence between the end points and branch points are not necessarily hold. すなわち尾根線では抽出することができるマニューシャでも、その尾根線のマニューシャと対応するマニューシャが谷線では抽出されない、あるいは谷線では抽出されるマニューシャが尾根線では抽出されない。 That even minutiae can be extracted in the ridge line, the ridge line minutiae minutiae and corresponding is not extracted in the valley line, or minutiae in valley line is extracted is not extracted in the ridge line. 又、指紋の中心や三角州状の部分における特異点を検出することができない。 Further, it is impossible to detect the singularity at the center or delta-shaped portion of the fingerprint. さらに、尾根画像と谷画像を用いて、マニューシャを抽出する方法でも隆線方向や位置等は、抽出された一つのマニューシャから抽出されるものであり、それと対応するマニューシャの方向や位置などは無視されてしまう。 Further, by using the ridge images and valleys image, the ridge direction, position, etc. a method of extracting the minutiae, which is extracted from one of the minutiae extracted therewith the like corresponding minutiae direction and position ignored It would be.

【0006】本発明の目的は、マニューシャの対応関係を求めることで、マニューシャのもつ特徴をより安定的に抽出すると同時に、従来の方法では抽出不可能であった、隆線紋様の流れが急激に変化する部分における特徴点をも抽出することにある。 An object of the present invention, by obtaining the minutiae correspondences, at the same time extracts the feature with the minutiae more stably, in the conventional method was not extracted, rapidly flow of ridge A pattern in also extracts feature points in varying portions. さらに指紋の中心や三角州状の部分における特異点を抽出し、マニューシャ情報を指紋、掌紋の分類、指紋照合装置又は個人識別装置のために利用できるようにする。 Further extracting the singular point at the center and delta-shaped portion of the fingerprint, the minutiae information fingerprint, palm print classification, to be available for the fingerprint collation device or the personal identification device.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】第1の発明の画像特徴抽出方法は、皮膚紋様画像から特徴を抽出する画像特徴抽出方法において、皮膚紋様の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群と、該隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群とを抽出し、前記尾根線のマニューシャ群と前記谷線のマニューシャ群のうち、 ペアとなる2 Image feature extraction method of the Summary of the first invention is an image feature extraction method for extracting features from skin pattern image, and the minutiae groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern, the extracts the minutiae group valley lines corresponding to the valley portions between the ridges, of the minutiae group of the valley and minutiae group of the ridge line, the pair 2
つの点の間に前記尾根線又は前記谷線が存在しないよう It said that ridge line or the valley does not exist between the One points
に、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを組み合わせ、該マニューシャのペア群によって画像の特徴点を抽出し、前記抽出され To the corresponding ridge line of the end point and the valley line of the branch point of the pair, or the corresponding combination of corresponding minutiae such that pairs of end points of the branch point and the valley line of the ridge line, of the image by the pair group of the minutiae extracts feature points, said extracted
た特徴点であるマニューシャのペア群に基づいてマニュ Manual based on minutiae pair group is feature points
ーシャに付随する特徴を抽出することを特徴とする。 And extracting a feature associated with Sha.

【0008】第2の発明の画像特徴抽出方法は、皮膚紋様画像から特徴を抽出する画像特徴抽出方法において、 [0008] Image feature extraction method of the second invention is an image feature extraction method for extracting features from skin pattern image,
皮膚紋様の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群と、 And minutia groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern,
該隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群とを抽出し、前記尾根線のマニューシャ群と前記谷線のマニューシャ群のうち、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを組み合わせ、対応するマニューシャのない孤立した特異なマニューシャを画像の特徴点として抽出することを特徴とする。 It extracts the minutiae group valley lines corresponding to the valley portions between the 該隆 line, among the minutiae group of the valley and minutiae group of the ridge line, the end point and the valley line of the corresponding ridge lines branch point the combination of the pair, or the corresponding the corresponding minutiae such that pairs of end points of the branch point and the valley line of the ridge line, and characterized by extracting a feature point of the corresponding minutiae without isolated peculiar minutiae image to.

【0009】第3の発明の画像特徴抽出方法は、皮膚紋様画像から特徴を抽出する画像特徴抽出方法において、 [0009] Image feature extraction method of the third invention is an image feature extraction method for extracting features from skin pattern image,
皮膚紋様の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群と、 And minutia groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern,
該隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群とを抽出し、前記尾根線のマニューシャ群と前記谷線のマニューシャ群のうち、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを組み合わせ、該マニューシャのペア群によって画像の特徴点を抽出し、対応するマニューシャのない孤立した特異なマニューシャを画像の特徴点として抽出する画像特徴抽出方法。 It extracts the minutiae group valley lines corresponding to the valley portions between the 該隆 line, among the minutiae group of the valley and minutiae group of the ridge line, the end point and the valley line of the corresponding ridge lines branch point combining pairs or corresponding corresponding minutiae such that pairs of end points of the branch point and the valley line of the ridge line, to extract a feature point of an image by the pair group of the minutiae, and isolated without the corresponding minutiae specificity image feature extraction method for extracting a minutiae as feature points of the image.

【0010】第4の発明の画像特徴抽出装置は、皮膚紋様画像の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群を抽出する尾根マニューシャ抽出手段と、前記隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群を抽出する谷マニューシャ抽出手段と、抽出された尾根線のマニューシャ群と谷線のマニューシャ群のうち、 ペアとなる2つの点 [0010] valley image feature extracting apparatus of the fourth invention, the ridge minutia extracting means for extracting minutiae groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern image, which correspond to the valley portions between the ridge and valley minutia extracting means for extracting minutiae group of lines, of the minutiae group and valley minutiae group of the extracted ridge line, two points in the pair
の間に前記尾根線又は前記谷線が存在しないように、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを抽出する対応マニューシャ抽出手段と、前記抽出された対応するマニューシャからマニュー Wherein as ridge line or the valley does not exist between the, as a corresponding ridge line of the end point and the valley line of the branch point of the pair, or the corresponding end point of the branch point and the valley line of the ridge line pairs a corresponding minutia extracting means for extracting a corresponding minutiae, Manyu from the corresponding minutiae the extracted
シャに付随する特徴を抽出するマニューシャ特徴抽出手 Minutiae feature extraction hand to extract a feature associated with the Shah
段とを備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a stage.

【0011】第5の発明の画像特徴抽出装置は、皮膚紋様画像の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群を抽出する尾根マニューシャ抽出手段と、前記隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群を抽出する谷マニューシャ抽出手段と、前記尾根線のマニューシャ群と前記谷線のマニューシャ群のうち、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを組み合わせ、対応するマニューシャのない孤立したマニューシャを抽出する孤立マニューシャ抽出手段とを備えることを特徴とする。 [0011] valley fifth image feature extracting apparatus of the present invention of a ridge minutiae extracting means for extracting minutiae groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern image, which correspond to the valley portions between the ridge and valley minutia extracting means for extracting minutiae group of lines, of the minutiae group of the valley and minutiae group of the ridge line, the branch point of the end point and the valley line of a corresponding ridge line pairs, or of the corresponding ridge lines combining corresponding minutiae such that pairs of end points of the branch point and the valley line, characterized in that it comprises an isolated minutia extracting means for extracting minutiae isolated no corresponding minutiae.

【0012】 [0012]

【作用】皮膚紋様から、隆線のなす流れが急激に変化する部分(指紋でいえば中心や三角州)に、尾根線では検出することができるが、谷線では検出できないマニューシャ、又は谷線では抽出されるが、尾根線では抽出されないマニューシャが存在することがある。 From action] skin pattern, the portion (central or delta speaking fingerprint) which forms the flow of ridge changes rapidly, can be detected in the ridge line, minutiae that can not be detected by the valley line, or in the valley Although the extraction, there may be minutiae not extracted in the ridge line. 本発明は、そのマニューシャを特徴点として抽出できる。 The present invention can extract the minutiae as the feature point. また、通常、抽出可能なマニューシャについては、対応する尾根と谷のマニューシャを抽出できるので、マニューシャの方向や位置などもより正確に抽出できる。 Also, usually, extractable for minutiae, so can extract minutiae corresponding ridges and valleys, such as minutiae direction and position can be more accurately extracted even.

【0013】このことを以下に説明する。 [0013] This will be explained below.

【0014】皮膚紋様の流れが緩やかな部分に現われるマニューシャは、例えば、図7のように尾根画像で端点であれば、谷画像では分岐点として現われる。 [0014] minutiae flow of skin pattern appears gentle portion, for example, if the end point in the ridge image as shown in FIG. 7, in the valley image appears as a branch point. このように尾根画像で現われた端点の近傍に、谷の分岐点が現われるので、このマニューシャの組み合わせを特徴点として抽出する。 In the vicinity of the end points appeared in ridge image in this way, since the valley of the branch point appears, it extracts the combination of the minutiae as the feature point. また、逆に、谷画像で端点として現われるマニューシャは、尾根画像では分岐点として現われる。 Conversely, the minutia which appears as the end point in the valley image, appears as a branch point in the ridge image.
この場合も同様にマニューシャを抽出できる。 In this case it is also extracted minutiae as well. しかし、 But,
隆線の流れが急激に変化する部分ではこの限りではない。 This does not apply at the portion where the ridge of the flow suddenly changes. まず、その例として指紋の中心状に皮膚隆線の流れが急激に変化する部分について、図8、図9の画像を例に説明する。 First, the portion where the flow in the center like the skin ridges of a fingerprint as an example abruptly changes, will be described FIG. 8, the image of FIG. 9 as an example. 図8では、まず、尾根線のマニューシャとしては何も検出されない。 In Figure 8, first, nothing is detected as minutia ridge line. 谷線のマニューシャとして端点を検出する。 To detect the end point as the minutiae of the valley line. この端点の近傍にはマニューシャは存在しないので、対応するマニューシャがないと判断され、 This is in the vicinity of the end point does not exist minutia, it is determined that there is no corresponding minutiae,
この点を特異点として抽出する。 Extracting this point as singularity. 逆に、図9では、尾根では端点がある場合でも、谷で分岐点は存在しない。 Conversely, in FIG. 9, even when the ridge has end points, no branch point exists in the valley.

【0015】指紋の三角州状に隆線の流れが変化する部分については、例えば、図10の画像を例に説明する。 [0015] The delta-shaped in section which changes the ridge flow fingerprint, for example, be described as an example image in FIG. 10.
この画像では、まず、尾根線のマニューシャとしては、 In this image, first, as the minutia ridge line,
マニューシャは何も検出されない。 Minutia is not detected anything. 谷画像では、分岐点を検出することができる。 In the valley image, it is possible to detect the branch point. この分岐点の近傍には、対応関係にある尾根のマニューシャが検出されないので、この分岐点を特異点として抽出する。 In the vicinity of the branch point, the minutiae of the ridge in the corresponding relationship is not detected, extracts the branch points as singularities.

【0016】以上に述べたように、本発明によって、尾根線画像のみ、あるいは、谷線画像のみを調べることによっては検出できなかった特徴点を抽出することができ、さらに隆線の流れが急激に変化する部分における特異点も抽出することができる。 [0016] As described above, the present invention, only the ridge line image, or by examining only the valley image can be extracted feature points can not be detected, sudden further ridge flow it can be extracted singularities in varying portions. これによって従来、指紋画像の分類に供されるコアやデルタにおける特異点を抽出することができるようになるのである。 Thus conventional and than it is possible to extract the singular points in the core and delta are subjected to the classification of the fingerprint image.

【0017】また、尾根のマニューシャと谷のマニューシャの対応関係が求められるので、対応する端点と分岐点から、抽出される位置や方向などの情報を、例えば平均することで、そのマニューシャ情報をより安定的に求めることができる。 Further, since the correspondence between minutiae ridge minutiae and valleys are determined, from the branch point and the corresponding end point, the information such as the position and direction are extracted, for example by averaging, more the minutia information it can be obtained in a stable manner. 特に方向情報は、隆線の流れが比較的急激に変化する部分では、より正確に求めることができる。 Particularly direction information, in a portion where the ridge flow changes relatively rapidly, can be determined more accurately.

【0018】 [0018]

【実施例】図1は、本発明の画像特徴抽出装置の一実施例を示すブロック図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is a block diagram showing an embodiment of an image feature extracting apparatus of the present invention.

【0019】この画像特徴抽出装置は、CCDカメラ等から入力した指紋等の皮膚紋様の画像を記録する画像記憶手段11と、記憶されている皮膚紋様画像の隆線部分に対応する、尾根画像の尾根線の端点又は分岐点であるマニューシャを抽出する尾根マニューシャ抽出手段12 [0019] The image feature extracting apparatus, an image storage unit 11 for recording an image of the skin pattern, such as a fingerprint input from the CCD camera or the like, corresponding to the ridge portions of the stored skin pattern image, ridge image ridge minutia extracting means 12 extracts an end point or minutiae is a branch point of the ridge line
と、隆線の間の谷部分に対応する、谷画像の谷線の端点や分岐点であるマニューシャを抽出する谷マニューシャ抽出手段13と、抽出された尾根マニューシャと谷マニューシャの間で、尾根の端点なら谷の分岐点と、尾根の分岐点なら谷の端点というように対応する関係にあるマニューシャを抽出する対応マニューシャ抽出手段14 If, corresponding to the valley between the ridges and valleys minutia extracting means 13 for extracting the minutiae are the end points and branch points of the valley of the valley image, among the extracted ridge minutiae and valleys minutiae, ridge corresponding minutia extracting means for extracting the branch points of the end point if the valley, the minutiae in the corresponding relationship and so the end point of the valley if ridge branch point 14
と、抽出されたマニューシャから、マニューシャの方向等のマニューシャの特徴を抽出するマニューシャ特徴抽出手段15を備える。 If, from the extracted minutiae comprise minutiae feature extraction means 15 for extracting features of minutiae direction such minutia.

【0020】以上の構成の画像特徴抽出装置により、皮膚紋様の特徴点を抽出する場合について説明する。 [0020] The image feature extracting apparatus having the above configuration, the case of extracting the characteristic points of the skin pattern. 図1 Figure 1
をより詳しく説明するために、図2のような処理フローによって処理を行なう場合について述べる。 To illustrate in more detail, describe the case of performing processing by a processing flow as shown in FIG. CCDカメラ等で入力された画像は、画像記憶手段200によって記憶される。 The input image by a CCD camera or the like is stored in an image storage unit 200. 画像記憶手段はメモリによって実現する。 Image storage means is realized by a memory.

【0021】画像記憶手段200によって記憶された画像から尾根マニューシャを抽出する尾根マニューシャ抽出手段210は、この画像を二値化、芯線化した後、図4に挙げるようなマニューシャ検出マスクを画像に走査することでマニューシャを検出する。 The ridge minutia extracting means 210 for extracting a ridge minutiae from the stored image in an image storage unit 200, binarizes the image, after the core of the scan minutiae detection mask as listed in FIG. 4 the image to detect the minutiae by. 図4(a)のようなマニューシャ検出マスクで検出されるマニューシャは、端点であり、図4(b)のようなマスクで検出されるマニューシャは分岐点である。 Minutiae detected by the minutia detection mask as shown in FIG. 4 (a) is an end point, minutiae are detected by the mask shown in FIG. 4 (b) it is a branch point. このようにして、尾根マニューシャ抽出手段210は尾根画像の端点と尾根画像の分岐点をそれぞれ抽出し、そのリストを作成する(ステップ211、212)。 In this way, ridge minutia extracting means 210 branch points of the endpoints and ridges image ridge image extracting respectively, to create the list (step 211, 212).

【0022】また、谷マニューシャを抽出する谷マニューシャ抽出手段220は、尾根マニューシャ抽出手段2 [0022] In addition, the valley minutia extracting means 220 for extracting valley minutiae, the ridge minutia extracting means 2
10の入力画像として、尾根画像の濃淡を反転した画像を入力とすることで、尾根画像と同様な処理をする。 As 10 input image, by inputting the image obtained by inverting the density of the ridge image, the same process as ridge image. また、尾根、谷のマニューシャ抽出手段210、220 In addition, ridge, valley of the minutia extraction means 210, 220
は、必ずしも芯線化を必要とせず、濃淡画像から直接にマニューシャを抽出するようなラスタ対応付けによる方法(森田孝一郎他、電子通信学会研究会資料AL85− Do not necessarily require a core wire of the method according to the raster mapping so as to extract the minutiae directly from gray image (Morita Koichiro other, IEICE Technical Committee article AL85-
56、「個人識別用指紋照合端末」)によっても実現できる。 56 can also be realized by "personal identification fingerprint identification terminal").

【0023】次に、このようにして抽出された尾根と谷のマニューシャ群を対応付ける対応マニューシャ抽出手段230について説明する。 Next, a description will be given corresponding minutia extracting means 230 for associating this way ridges and valleys minutiae group extracted by. 尾根マニューシャと谷マニューシャは、通常次のような1対1の対応関係にある。 Ridge minutiae and valleys minutiae are on a one-to-one correspondence relationship as normal following.
尾根の端点は、谷の分岐点と対応して現われ、尾根の分岐点は、谷の端点と対応して現われる。 Ridge of endpoints, appear to correspond to the branching point of the valley, ridge of the branch point, appears to correspond to the valley of the end point. この性質を利用して対応関係を求める。 Seek the correspondence between using this property. ステップ231、232、23 Step 231,232,23
3において、ステップ211及びステップ222によって得られるマニューシャリストを用いて、尾根の端点と谷の分岐点の対応関係を調べる。 In 3, using the minutia list obtained by the step 211 and step 222 checks the correspondence between the branch points of ridges endpoints and valleys. この処理によって、尾根の端点と谷の分岐点の対応を関係付けるとともに、この各処理過程で孤立している特異なマニューシャを抽出する。 This process, along with relating the corresponding branch point ridge end points and valleys, extracts the unique minutiae are isolated in this respective process. 同様に、ステップ234、235、236において、谷の端点と尾根の分岐点の対応関係も調べる。 Similarly, in step 234, 235, 236, also investigated correspondence between the valleys of the end points and ridge bifurcation. 対応マニューシャ抽出手段によって得られる対応マニューシャリストに基づいて、ステップ240において、例えばマニューシャ位置やマニューシャ方向を平均したものをマニューシャの特徴量とすることで、マニューシャネットワーク特徴等の従来の特徴抽出方法(電子情報通信学会論文誌D−II、vol.J72−D−II,No. Based on the corresponding minutiae list obtained by the corresponding minutia extracting unit, in step 240, for example, by what the minutiae position and minutiae direction obtained by averaging the feature amount of minutiae, conventional feature extraction methods, such as minutia network characteristics (electronic information communication Society of D-II, vol.J72-D-II, No.
5,pp. 5, pp. 724−732(1989)、浅井紘他、 724-732 (1989), shallow Hiroshita,
「マニューシャネットワーク特徴による自動指紋照合− Automatic fingerprint identification by the "minutiae network features -
特徴抽出過程−」)によって特徴を抽出する。 Feature extraction process - ") by extracting features.

【0024】以下に、ステップ231、232、233 [0024] In the following, step 231, 232, and 233
について詳しく説明する。 It will be described in detail. ステップ231は、図3に示すようなアルゴリズムによって実現する。 Step 231 is implemented by an algorithm such as shown in FIG.

【0025】まず、ステップ301は、処理211によって得られた尾根の端点リストに登録されている尾根の端点iの近傍で距離L以内に現われる谷の分岐点を、谷の分岐点リストの中から探す。 Firstly, step 301, the branch point of the valley appearing within a distance L in the vicinity of the ridge end point i registered in the resultant ridge end point list by the processing 211, from the valley of the branch point list look for. これは、端点の座標と分岐点の座標から距離を求め、その距離によって近傍か否か判断するが、端点を中心にマスク処理を施し、そのマスク内の分岐点の存在から、近傍に谷の分岐点が存在するか否かを判定しても良い。 This obtains the distance from the coordinates of the branch point of the end point, although it is determined whether the neighborhood by its distance, masked processes centered on the end point, from the presence of branching points in the mask, the valleys in the vicinity whether the branch point exists it may be determined. 尾根の端点iの近傍に谷の分岐点がない場合には、この尾根の端点iには、対応する谷の分岐点はないと判断する。 If there is no valley of branch points in the vicinity of the ridge end point i, The ridge end point i, the branch point of the corresponding valley determined not. そして端点iを孤立点とし、ステップ311で孤立点リストに登録する。 Then the end point i and an isolated point, and registers the isolated point list in step 311. 尾根の端点iの近傍に谷の分岐点が存在する場合には、ステップ302によって、その谷の分岐点を、端点iの近傍分岐点リストに登録する。 If the valley of the branch point exists in the vicinity of the ridge end point i, by step 302, a branching point of the valley, and registers in the vicinity of the branch point list of end point i. 次に、登録された近傍分岐点リスト中の分岐点について、ステップ303で、端点i Next, the branching point near the branch point in the list that has been registered, in step 303, the end point i
と分岐点の間に尾根線又は谷線が存在するか否かを調べる。 Checks whether ridgeline or valley line is present between the branch point and. 尾根線又は谷線が端点iと分岐点の間に存在する場合には、この分岐点は、端点iと対応関係にある谷の分岐点でないと判断し、残りの近傍分岐点リスト上の分岐点について調べる。 When ridge line or valley line is present between the end points i and branch point, the branch point, is judged not to be the branch point of the valley in the correspondence between the end points i, branch on the list remaining near branch points find out about a point. 尾根線や谷線が、端点iと分岐点の間に存在しない場合には、ステップ304で、この谷の分岐点を、尾根の端点に対応する谷の分岐点の候補として、対応分岐点候補リストに登録する。 Ridge lines and valley lines, if not between the end point i and the branch point, at step 304, the branch point of the valley, as a candidate for the branch points of the valley that corresponds to the ridge of the end points, the corresponding branch point candidates It is registered in the list. ステップ305 Step 305
で、近傍分岐点リスト上のすべての近傍分岐点について、尾根線及び谷線の存在の有無を調べ終えた後、ステップ306で、対応分岐点候補リスト上の対応分岐点候補の数を調べる。 In, for all the neighboring branch points on the neighboring branch point list, after finishing examining the presence or absence of ridge lines and valley, at step 306, determine the number of the corresponding branch point candidates on the corresponding branch point candidate list. 近傍分岐点リスト上のすべての分岐点と端点iとの間に、尾根線や谷線が存在し、対応分岐点候補が存在しない場合、尾根の端点iは孤立点であると判定する。 Determining between all branch points and end points i on the neighboring branch point list, there are ridgelines and valley line, if there is no corresponding branch point candidates, and ridge end point i is an isolated point. また、対応分岐点候補が複数存在する場合には、この対応分岐点リストを、尾根の端点iに対する対応分岐点リストとして記憶しておく。 Also, if the corresponding branch point candidates there is a plurality, the corresponding branch point list, stored as corresponding branch point list for ridge end point i. 対応分岐点が一つだけ存在する場合、端点iと対応分岐点リスト上の唯一の谷の分岐点jを尾根の端点に対応関係にある分岐点と判定して、ステップ314で対応マニューシャリストに登録する。 If the corresponding branching point there is only one, it is determined that the end point i and the only branching point of the branch point j in correspondence to the ridge end point of the valley on the corresponding branch point list, the corresponding minutia list in step 314 sign up. 登録した尾根の端点iと谷の分岐点jとの対応関係を以後調べる必要がないので、近傍分岐点を探す際の谷の分岐点リストから除外する。 Since there is no need to examine thereafter the corresponding relationship between the ridge of the end points i and valleys of the branch point j registered, excluded from the branch point list of the valley of when looking for the vicinity of a branch point. また、他の尾根の端点mの対応分岐点候補リスト上に、この分岐点jが存在する場合には、このリストからも除外する。 Moreover, the corresponding branch point on the candidate list of other ridge end points m, when the branch point j is present are excluded from this list. これによって、尾根の端点mの対応分岐点候補リストの中の候補が、谷の分岐点nのみになったならば、この尾根の端点mと谷の分岐点nは対応関係にあると判定する。 Checked by this, the candidate in the corresponding branch point candidate list ridge end point m is, if became only the branch point n of the valley, the branch point n of the ridge end points m and valleys and is in correspondence . 以後同じようにステップ313に戻り、尾根の端点mと谷の分岐点nを、対応マニューシャリストに登録し、リストの更新を行なう。 Thereafter same as the process returns to step 313, the branch point n of ridge end points m and valleys, registered in the corresponding minutiae list, to update the list. 対応マニューシャの登録およびリストの更新後はステップ309に戻り、すべての尾根の端点について処理を行なっていないならば、ステップ302に戻り、繰り返し処理を行なう。 After updating the registration and the corresponding list of minutiae returns to step 309, if not performed processing for all the ridge end point, the process returns to step 302, repeating the process. すべての尾根の端点について処理が終了したならば、次の処理過程へ移る。 If the processing for all of the ridge of the end point has been completed, the process moves to the next process. 以上によって図2のステップ231が完了する。 Or the step 231 of FIG. 2 is completed.

【0026】ステップ231が終了した後、次にステップ232に移る。 [0026] After the step 231 is finished, then the procedure proceeds to step 232. これは、ステップ231で、すべての端点についての処理が終了した後でも、例えば、図5のような断線状のマニューシャの場合には、二つの端点に対する対応分岐点候補がいつまでも、複数のまま残ってしまう。 This is a step 231, even after the processing for all of the endpoints has been completed, for example, in the case of disconnection shaped minutiae as shown in FIG. 5, the corresponding branch point candidates indefinitely for two end points also remain plurality and will. このような場合に対処するために、処理対応分岐点候補が複数ある場合、対応分岐点候補リスト上の分岐点のうち、最も尾根の端点に近い対応分岐点候補を対応分岐点と判定し、対応マニューシャリストに登録する。 To cope with such a case, when the processing corresponding branch point candidates are a plurality, of the branch points on the corresponding branch point candidate list, determines the corresponding branch point candidate closest to the ridge of the endpoints and the corresponding branch point, It is registered in the corresponding minutiae list. 登録後のリストの更新等は図2のステップ313以降と同様に行なう。 Such as updating of the list after the registration is performed similarly to the step 313 and subsequent FIG. このようにしてすべての尾根の端点が、対応マニューシャリストあるいは孤立点リストに登録される。 All of the ridge of the end point in this way is registered in the corresponding minutiae list or isolated point list. 対応マニューシャリストに登録されていない残った谷の分岐点は、ステップ233によりすべて孤立点と判定する。 A branch point of the remaining valley that is not registered in the corresponding minutiae list, it is determined that all isolated points by step 233.

【0027】図6は、本発明の画像特徴抽出装置の別の実施例を示すブロック図である。 [0027] FIG. 6 is a block diagram showing another embodiment of the image feature extraction apparatus of the present invention.

【0028】この画像特徴抽出装置は、CCDカメラ等から入力した指紋等の皮膚紋様の画像を記憶する画像記憶手段61と、記憶されている皮膚紋様画像の隆線部分に対応する尾根画像の尾根線の端点や分岐点であるマニューシャを抽出する尾根マニューシャ抽出手段62と、 [0028] The image feature extracting apparatus, an image storage unit 61 for storing an image of a skin pattern, such as a fingerprint input from the CCD camera or the like, ridge ridge image corresponding to the ridge portions of the stored skin pattern image a ridge minutia extracting means 62 for extracting the minutiae are the end points and branch points of the line,
隆線の間の谷部分に対応する谷画像の谷線の端点や分岐点であるマニューシャを抽出する谷マニューシャ抽出手段63と、抽出された尾根マニューシャと谷マニューシャ間で尾根の端点ならば谷の分岐点と、尾根の分岐点ならば谷の端点というような、対応関係にないマニューシャを抽出する孤立マニューシャ抽出手段64と、孤立マニューシャ抽出手段によって抽出された孤立点を利用する孤立マニューシャ利用手段を備える。 Valley minutia extracting means 63 for extracting the minutiae are the end points and branch points of the valley of the valley image corresponding to the valley between the ridges, extracted between ridge minutiae and valley minutiae valley if ridge end points a branch point, if ridge bifurcation, such as that the end points of the valley, and isolated minutia extracting means 64 for extracting the minutiae is not in correspondence, isolated minutia utilization means utilizing the isolated point extracted by the isolated minutia extracting means provided.

【0029】図6の61、62、63の各手段は、図1 [0029] Each means of 61, 62 and 63 of FIG. 6, as shown in FIG. 1
の11、12、13と同じである。 Is the same as that of 11, 12 and 13. 孤立マニューシャ抽出手段65は、図1の14の対応マニューシャ抽出手段の中間処理で得られる孤立点を出力する。 Isolated minutia extracting unit 65 outputs the isolated point obtained by intermediate processing of the corresponding minutiae extracting means 14 in FIG. 1. 孤立マニューシャ利用手段65は、孤立マニューシャ抽出手段64によって出力された孤立点リスト上の特異マニューシャを利用する手段であるが、例えば特異マニューシャをCR Isolated minutia utilization means 65 is a means for utilizing the specificity minutiae on outputted isolated points list by isolated minutia extracting means 64, for example, the specific minutia CR
T上に表示することで実現する。 To achieve by displaying on T. 抽出される特異マニューシャは指紋を分類する際に参考となる指紋中心や三角州に関係する特異点である。 Specific minutia to be extracted is a singular point related to the center of fingerprints and delta as a reference in classifying fingerprints. 孤立マニューシャ利用手段65によって、例えば原画像や芯線画像上にこの特異マニューシャを重畳表示することで、人手による指紋の分類をたやすく実行することが可能となる。 The isolated minutia utilization means 65, for example, on the original image and core image by superimposing display this singular minutiae, it is possible to easily perform the classification of the fingerprint manual.

【0030】 [0030]

【発明の効果】本発明により、尾根画像のみ、あるいは、谷画像のみから抽出されるマニューシャに加え、それぞれ単独では得ることができなかったマニューシャも抽出できる。 Effect of the Invention] The present invention, ridge image only, or in addition to the minutiae extracted from only the valley image, can also be extracted minutiae which could not be obtained singly. これにより多くの特徴点を抽出でき、指紋照合の精度を上げることができる。 This allows extracting a number of feature points, it is possible to improve the accuracy of fingerprint collation.

【0031】また、尾根と谷とでマニューシャの対応関係を求めることで、対応しているマニューシャについては、より安定的にその位置や方向などのマニューシャ情報を得ることが可能になり、同様に、指紋照合の精度を上げることができる。 Further, by obtaining the minutiae correspondence between ridges and valleys, for minutiae correspond, it is possible to obtain minutiae information, such more stable its position and direction, as well, You can improve the accuracy of fingerprint collation.

【0032】また、本発明により皮膚紋様の急激に変化する部分に現われる特異点を、通常の所のマニューシャとは独立に抽出できる。 Further, the singularity appearing at the rapidly changing portion of the skin pattern according to the present invention, the minutia normal place can be extracted independently. これにより、指紋を分類する際に、重要な指紋中心や三角州の部分に現われる特異点を抽出することができ、それを利用することによって指紋の分類が容易になるという効果が得られる。 Thus, when classifying a fingerprint, it is possible to extract the singularity appearing in part of the critical center of fingerprints and delta, the effect is obtained that facilitates the classification of the fingerprint by use of it. 指紋の分類は、 犯罪捜査で用いられる指紋照合装置における登録や照合の際に行なわれていることはいうまでもない。 Classification of fingerprints, it is needless to say that have been made during the registration and verification in the fingerprint collating apparatus used in criminal investigation.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の画像特徴抽出装置の一実施例を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing an embodiment of an image feature extracting apparatus of the present invention.

【図2】図1を説明するための図である。 2 is a diagram for explaining FIG.

【図3】図1での対応マニューシャ抽出手段を説明するための図である。 3 is a diagram for explaining the correspondence minutiae extraction means in Figure 1.

【図4】図1でのマニューシャ検出を説明するための図である。 4 is a diagram for explaining the minutiae detection in FIG.

【図5】図1での対応マニューシャを説明するための図である。 5 is a diagram for explaining the correspondence minutiae in FIG.

【図6】本発明の画像特徴抽出装置の一実施例を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing an embodiment of an image feature extracting apparatus of the present invention.

【図7】本発明の作用を説明するための図である。 7 is a diagram for explaining the operation of the present invention.

【図8】本発明の作用を説明するための図である。 8 is a diagram for explaining the operation of the present invention.

【図9】本発明の作用を説明するための図である。 9 is a diagram for explaining the operation of the present invention.

【図10】本発明の作用を説明するための図である。 Is a diagram for explaining the operation of the present invention; FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11 画像記憶手段 12 尾根マニューシャ抽出手段 13 谷マニューシャ抽出手段 14 対応マニューシャ抽出手段 15 マニューシャ特徴抽出手段 61 画像記憶手段 62 尾根マニューシャ抽出手段 63 谷マニューシャ抽出手段 64 孤立マニューシャ抽出手段 65 表示手段 11 image storage unit 12 ridge minutia extracting unit 13 valley minutia extracting means 14 corresponding minutia extracting unit 15 minutia extracting unit 61 image storage means 62 ridge minutia extracting unit 63 valley minutia extracting means 64 isolated minutia extracting means 65 display means

Claims (5)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】皮膚紋様画像から特徴を抽出する画像特徴抽出方法において、皮膚紋様の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群と、該隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群とを抽出し、前記尾根線のマニューシャ群と前記谷線のマニューシャ群のうち、 ペアとなる 1. A image feature extraction method for extracting features from the skin pattern image, and the minutiae groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern, the valley lines corresponding to the valley portions between the 該隆 line minutia It extracts the group, among the minutiae group of the valley and minutiae group of the ridge line, the pair
    2つの点の間に前記尾根線又は前記谷線が存在しないよ The ridge line or the valley does not exist between the two points
    うに、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを組み合わせ、該マニューシャのペア群によって画像の特徴点を抽出し、前記抽出さ Sea urchin, the corresponding ridge line of the end point and the valley line of the branch point of the pair, or the corresponding combination of corresponding minutiae such that pairs of end points of the branch point and the valley line of the ridge line, of the image by the pair group of the minutiae extracts feature points, the extraction of
    れた特徴点であるマニューシャのペア群に基づいてマニ The Mani based on minutiae pair group is characteristic point
    ューシャに付随する特徴を抽出することを特徴とする画像特徴抽出方法。 Image feature extraction method characterized by extracting features associated with Yusha.
  2. 【請求項2】 皮膚紋様画像から特徴を抽出する画像特徴抽出方法において、皮膚紋様の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群と、該隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群とを抽出し、前記尾根線のマニューシャ群と前記谷線のマニューシャ群のうち、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを組み合わせ、対応するマニューシャのない孤立した特異なマニューシャを画像の特徴点として抽出することを特徴とする画像特徴抽出方法。 2. An image feature extraction method for extracting features from the skin pattern image, and the minutiae groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern, the valley lines corresponding to the valley portions between the 該隆 line minutia extracts the group, among the minutiae group of the valley and minutiae group of the ridge line, the end point of the corresponding ridge line of the end point and the valley line of the branch point of the pair, or a branch point of the corresponding ridge lines and valley lines image feature extraction method characterized by the combination of corresponding minutiae such that pairs are extracted as feature points of the corresponding minutiae without isolated peculiar minutiae image.
  3. 【請求項3】 皮膚紋様画像から特徴を抽出する画像特徴抽出方法において、皮膚紋様の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群と、該隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群とを抽出し、前記尾根線のマニューシャ群と前記谷線のマニューシャ群のうち、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを組み合わせ、該マニューシャのペア群によって画像の特徴点を抽出し、対応するマニューシャのない孤立した特異なマニューシャを画像の特徴点として抽出する画像特徴抽出方法。 3. An image feature extraction method for extracting features from the skin pattern image, and the minutiae groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern, the valley lines corresponding to the valley portions between the 該隆 line minutia extracts the group, among the minutiae group of the valley and minutiae group of the ridge line, the end point of the corresponding ridge line of the end point and the valley line of the branch point of the pair, or a branch point of the corresponding ridge lines and valley lines combining minutiae corresponding such that pairs image feature extraction method for extracting extracts feature points of the image by the pair group of the minutiae, the corresponding isolated unique minutiae without minutiae as feature points of the image.
  4. 【請求項4】皮膚紋様画像の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群を抽出する尾根マニューシャ抽出手段と、 4. A ridge minutia extracting means for extracting minutiae groups ridge lines corresponding to the ridges of the skin pattern image,
    前記隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群を抽出する谷マニューシャ抽出手段と、抽出された尾根線のマニューシャ群と谷線のマニューシャ群のうち、 The valley minutia extracting means for extracting minutiae group valley lines corresponding to the valley portions between the ridges, of the minutiae group and valley minutiae group of the extracted ridge line,
    ペアとなる2つの点の間に前記尾根線又は前記谷線が存 Wherein between the two points in the pair ridge line or the valley lines exist
    在しないように、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを抽出する対応マニューシャ抽出手段と、前記抽出された対応するマニュ So as not to standing, the corresponding minutia extracting means for extracting corresponding ridge line of the end point and the valley line of the branch point pairs, or corresponding the corresponding minutiae such that pairs of end points of the branch point and the valley line of the ridge line , corresponding documentation the extracted
    ーシャからマニューシャに付随する特徴を抽出するマニ Mani for extracting features associated with minutiae from Sha
    ューシャ特徴抽出手段とを備えることを特徴とする画像特徴抽出装置。 Image feature extraction apparatus characterized by comprising a Yusha feature extraction means.
  5. 【請求項5】 皮膚紋様画像の隆線に対応する尾根線のマニューシャ群を抽出する尾根マニューシャ抽出手段と、 前記隆線の間の谷の部分に対応する谷線のマニューシャ群を抽出する谷マニューシャ抽出手段と、 前記尾根線のマニューシャ群と前記谷線のマニューシャ群のうち、対応する尾根線の端点と谷線の分岐点のペア、又は対応する尾根線の分岐点と谷線の端点のペアとなるような対応するマニューシャを組み合わせ、対応するマニューシャのない孤立したマニューシャを抽出する孤立マニューシャ抽出手段とを備えることを特徴とする画像特徴抽出装置。 A ridge minutia extracting means for extracting minutiae groups ridge lines corresponding to the ridges 5. skin pattern image, valley minutiae extracting minutiae group valley lines corresponding to the valley portions between the ridge extraction means, among the minutiae group of the valley and minutiae group of the ridge line, the corresponding ridge line of the end point and the valley line of the branch point pairs, or corresponding pairs of end points of the branch point and the valley line of the ridge line combining corresponding minutiae such that the corresponding image feature extracting apparatus, characterized in that it comprises a lone minutia extracting means for extracting the isolated minutiae without minutiae.
JP3271618A 1991-10-21 1991-10-21 Image feature extraction method and apparatus Expired - Lifetime JP2734245B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3271618A JP2734245B2 (en) 1991-10-21 1991-10-21 Image feature extraction method and apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3271618A JP2734245B2 (en) 1991-10-21 1991-10-21 Image feature extraction method and apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH05108806A JPH05108806A (en) 1993-04-30
JP2734245B2 true JP2734245B2 (en) 1998-03-30

Family

ID=17502584

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3271618A Expired - Lifetime JP2734245B2 (en) 1991-10-21 1991-10-21 Image feature extraction method and apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2734245B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2776409B2 (en) * 1995-08-02 1998-07-16 日本電気株式会社 Classification apparatus of the skin pattern and fingerprint pattern
JP2785862B2 (en) * 1995-10-16 1998-08-13 日本電気株式会社 Fingerprint card selection apparatus and a fingerprint card narrowing apparatus
JP2827994B2 (en) * 1995-12-22 1998-11-25 日本電気株式会社 Fingerprint characteristic extraction apparatus
JP4303410B2 (en) 2000-09-29 2009-07-29 富士通株式会社 Pattern center determining apparatus, pattern direction determining apparatus, pattern positioning apparatus, and pattern collating apparatus
DE602006016549D1 (en) * 2005-01-07 2010-10-14 Lumidigm Inc Biometric detection / review using multispektral imaging
EP2372604B1 (en) * 2004-06-01 2013-04-17 Lumidigm, Inc. Multispectral imaging biometrics

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS59144982A (en) * 1983-02-07 1984-08-20 Hitachi Ltd Stripe pattern collation system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH05108806A (en) 1993-04-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Tan et al. Fingerprint matching by genetic algorithms
Xu et al. Fingerprint verification using spectral minutiae representations
CN104123537B (en) A kind of quick auth method based on hand and personal recognition
US5892838A (en) Biometric recognition using a classification neural network
US7369688B2 (en) Method and device for computer-based processing a template minutia set of a fingerprint and a computer readable storage medium
Kumar et al. Personal authentication using hand images
Kovacs-Vajna A fingerprint verification system based on triangular matching and dynamic time warping
US6480617B2 (en) Method and device for identifying fingerprints
US6795569B1 (en) Fingerprint image compositing method and associated apparatus
US7200270B2 (en) Pattern recognition apparatus and method using distributed model representation of partial images
US7298874B2 (en) Iris image data processing for use with iris recognition system
Farina et al. Fingerprint minutiae extraction from skeletonized binary images
US5982914A (en) Identification of individuals from association of finger pores and macrofeatures
DE60210348T2 (en) Image identification system
US7079670B2 (en) Apparatus and method for authenticating a user by employing feature points of a fingerprint image of the user
Bansal et al. Minutiae extraction from fingerprint images-a review
JP2557510B2 (en) Personal authentication device
Yang et al. Two-stage enhancement scheme for low-quality fingerprint images by learning from the images
EP1076878B1 (en) Method for producing a reference image for pattern recognition tasks
EP0646886B1 (en) An apparatus for automatic fingerprint classification
EP1093079B1 (en) Apparatus and method for matching fingerprint
Jain et al. Automated Fingerprint Identification and
AU621263B2 (en) Method and apparatus for matching fingerprints
US7970185B2 (en) Apparatus and methods for capturing a fingerprint
US6466686B2 (en) System and method for transforming fingerprints to improve recognition

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19971125

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080109

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090109

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100109

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110109

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110109

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 14

EXPY Cancellation because of completion of term