JP2728315B2 - バッテリ駆動式手工具 - Google Patents

バッテリ駆動式手工具

Info

Publication number
JP2728315B2
JP2728315B2 JP3000826A JP82691A JP2728315B2 JP 2728315 B2 JP2728315 B2 JP 2728315B2 JP 3000826 A JP3000826 A JP 3000826A JP 82691 A JP82691 A JP 82691A JP 2728315 B2 JP2728315 B2 JP 2728315B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
holder
battery
hand tool
grip portion
grip
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP3000826A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH04217473A (en
Inventor
ヤンソン コニー
ベルグクヴィスト ハーカン
ヒンベルト ハンス
Original Assignee
アクチェボラグ バーコ フェルクティク
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to SE9000080A priority Critical patent/SE465211B/xx
Priority to SE9000080-3 priority
Application filed by アクチェボラグ バーコ フェルクティク filed Critical アクチェボラグ バーコ フェルクティク
Publication of JPH04217473A publication Critical patent/JPH04217473A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2728315B2 publication Critical patent/JP2728315B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B25HAND TOOLS; PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS; MANIPULATORS
    • B25FCOMBINATION OR MULTI-PURPOSE TOOLS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; DETAILS OR COMPONENTS OF PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS NOT PARTICULARLY RELATED TO THE OPERATIONS PERFORMED AND NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B25F5/00Details or components of portable power-driven tools not particularly related to the operations performed and not otherwise provided for
    • B25F5/02Construction of casings, bodies or handles
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01MPROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
    • H01M2/00Constructional details or processes of manufacture of the non-active parts
    • H01M2/10Mountings; Suspension devices; Shock absorbers; Transport or carrying devices; Holders
    • H01M2/1016Cabinets, cases, fixing devices, adapters, racks or battery packs
    • H01M2/1022Cabinets, cases, fixing devices, adapters, racks or battery packs for miniature batteries or batteries for portable equipment
    • H01M2/105Cabinets, cases, fixing devices, adapters, racks or battery packs for miniature batteries or batteries for portable equipment for cells of cylindrical configuration
    • H01M2/1055Cabinets, cases, fixing devices, adapters, racks or battery packs for miniature batteries or batteries for portable equipment for cells of cylindrical configuration forming a whole with or incorporated in or fixed to the electronic appliance

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明はバッテリ駆動式手工具に
関し、特に、握り部と、この握り部の一端に設けられた
モータケーシングと、このケーシング内のモータとこの
モータを駆動するための電源との間の給電ラインに接続
されたスイッチとを有したバッテリ駆動式手工具に関す
る。

【0002】

【従来の技術】ドリル機やねじ締め機などのバッテリ駆
動式手工具は、一般に「コードレス機械」と称され、多
様な商品として入手可能である。ところで、これらの機
械は、この機械におけるどこかの場所にバッテリパック
の形の電源を備えているという共通の特徴を有してい
る。

【0003】

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、このバ
ッテリパックは比較的重く、また比較的大きな体積を占
める。従来のコードレス機械においては、バッテリパッ
クは、主として握り部の内部に収容するように寸法どり
あるいは位置決めされることから、さまざまな問題点を
生じている。たとえば、バッテリパックを囲む握り部の
ケーシングは、平均的なサイズの手に比べてかなり大き
なものとなる。他の従来品では、バッテリパックのほん
の一部分しか握り部の中に収容されず、その大部分が、
握り部の下部に「吊り下げ」られた構成になっている。
こうすると、握り部を所要の寸法とすることができるに
もかかわらず、機械の外形の全寸が増大してしまう。こ
の結果、機械の重心が不適当な場所に位置するという欠
点が生じてしまい、また機械を狭い作業場所で使うこと
が、ときどき困難になるという欠点もが生じる。

【0004】そこで本発明はこのような問題点を解決す
ることを目的とする。

【0005】

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
本発明によれば、握り部と、この握り部の基端に設けら
れたモータケーシングとでピストル形の手工具を形成
し、前記ケーシング内のモータとこのモータを駆動する
ための電源との間の給電ラインに接続されたスイッチを
前記握り部に有し、電源は、ホルダによって、握り部の
先端に取り付けられ、ホルダは、握り部の前記先端を通
るとともにモータケーシングの長さ方向の軸心と交差す
る方向に伸びる軸に沿ってホルダ後半部を支持され、か
つ前記ホルダは、軸のまわりで回転することで、少なく
とも前方へ飛び出した位置と、これとは、反対方向の
方へ飛び出した位置との間で位置の切換えが可能とされ
ている。

【0006】

【0007】

【作用】このような構成によれば、ピストル形の手工具
の形態をくずすことなしに、作業場所が非常に狭い場合
に、最小スペースとなるホルダ・ポジションを選択する
ことで、その外形寸法を最小化することができる。ま
た、作業場所に余裕があるときには、二つのホルダ位置
を自由に選択することができて、その重心を有利な位置
に選ぶことができる。

【0008】

【実施例】図1および図2は、本発明にもとづくバッテ
リ駆動式手工具を示す。図示の工具はピストル形のドリ
ル機で、握り部1を有し、この握り部1の一端にはモー
タケーシング2が設けられている。この握り部1の一端
には、スイッチ3もが設けられている。 握り部1の下
部側の先端には、ホルダ4が装着されている。このホル
ダ4は、モータケーシング2の内部にジャーナル支持さ
れるモータを駆動するための電源を収容している。本発
明においては、ホルダ4は、中心軸Aのまわりで線対称
に回転するようにジャーナル支持されている。よって、
ホルダ4は、図1に示されるように前方へ向けて飛び出
す位置と、図2に示されるように後方へ向けて飛び出す
位置との間で向きを変えることが可能である。

【0009】ホルダ4を回転させることによって、握り
部1の表面を変化させずに工具の形を変化させることが
でき、たとえば狭い場所での作業に際し、この工具を使
用することが可能となる。図1に示すようにホルダ4を
前方へ飛び出して位置させたときには、工具の外形寸法
は最小となり、また工具の重心TPはスイッチ3の前方に
存在することになる。ホルダ4を後方へ飛び出して位置
させたときには、このホルダ4は、工具を使用しないと
きにこの工具を支持するための脚すなわちスタンドとし
て利用可能である。

【0010】図2に示すように後方へ飛び出すようにホ
ルダ4が位置決めされたときには、重心TPは握り部1の
中に位置する。よって、工具を使用する作業者は、必要
に応じて重心TPの位置をシフトさせることができる。ホ
ルダ4に隣接する握り部1の下面は、モータケーシング
2の長さ方向の軸心Lに平行な平面Pに対し、角度αを
なすのが適切である。その結果、ホルダ4が後方へ飛び
出しているにもかかわらず、作業者の手首を存在させる
ための自由空間が確保される。このように下面に角度を
つけることにより,図1に示す前方へ飛び出す位置へホ
ルダ4を切り換えたときの工具寸法を、さらに小さくす
ることができる利点も生じる。

【0011】図3は、握り部1の下部とホルダ4との連
結部すなわち装着部の縦断面図である。この図は、握り
部1の先端へホルダ4を回転可能に連結するための構造
の好適な実施例を示す。

【0012】本発明の工具におけるホルダ4の好適な実
施例によれば、このホルダ4は、前述の電源を構成する
複数のバッテリB1…B8を収容するためのハウジングとし
て形成される。このハウジングにおける、握り部1の先
端の方に向いた部分5は、フランジ6が設けられた開口
部を有している。フランジ6は、握り部1の先端内の凹
部7に挿入される。ハウジングの部分5の開口部と凹部
7の開口部とは、ともに横断面が円形に形成され、フラ
ンジ6は回転可能に凹部7に装着されている。ボール8
にばね力が付与されることで、このボール8は、フラン
ジ6に形成された外周溝にスナップばめされる。

【0013】こうしてホルダ4は握り部1の凹部7に取
外し可能に装着され、これによりバッテリB1…B8は、ホ
ルダ4から取り出す必要なしに再充電可能である。バッ
テリB1…B8を再充電するときには、フランジ6上に設け
られた電気接触板9と、上向きバッテリB8におけるホル
ダ4から飛び出した露出電極10とが利用される。図3か
ら明らかなように、これら電気接触板9と露出電極10と
が、ドリル機のモータからの導線11および12との電気的
な接続のためにも利用される。導線11は、電気接触板9
に対応して配置された第1の接触スプリング13に接続さ
れている。導線12は第2の接触スプリング14に接続され
ており、この第2の接触スプリング14は、ホルダ4が凹
部7に装着されたときのバッテリB8の電極10に対応して
配置されている。

【0014】上述の電気的な接触構造によれば、握り部
1に対しホルダ4を相対的に360 ゜回転させることがで
きる。もちろん、ホルダと握り部とが180 ゜だけ回転す
るようにし、かつストッパを設けて、ホルダ4が前方の
リミット位置と後方のリミット位置とを越えて回転しな
いようにすれば、電気接続のための構成を簡単化するこ
とができる。

【0015】

【0016】図4は、ホルダ4の好適な実施例の上面
と、図3におけるIV−IV線に沿った断面とを示す。この
図は、バッテリB1…B8の位置をも示している。上記にお
いては、図面を参照して、特別な構成のドリル機にもと
づき、バッテリ駆動式手工具を説明したが、前述の特許
請求の範囲に記載された本発明の基本的な構成は、本発
明の概念から逸脱することなしに、当業者によってさま
ざまに変形することが可能である。たとえば、バッテリ
の位置は図示のものと相違していても差し支えないし、
また、バッテリはもちろん図3に示すように直列接続す
る必要もない。使用するバッテリの数は重要でないし、
また図示のようにバッテリをホルダ内で立てて配置する
必要もない。バッテリは、これを横方向に配置してホル
ダ内で複層に設けてもよく、その場合は図示のものとは
異なった構成となる。

【0017】このように、本発明のバッテリ駆動式工具
は、上記において説明されかつ図示された実施例に限定
されるものではなく、特許請求の範囲の記載の範囲内
で、他に考えうる異なった解決手段を用いることが可能
である。

【0018】

【発明の効果】以上述べたように本発明によると、ピス
トル形の手工具の電源のホルダが、軸のまわりで回転す
ることで、少なくとも前方へ飛び出した位置と、これと
は反対方向の後方へ飛び出した位置との間で位置の切換
えが可能とされているため、ピストル形の手工具の形態
をくずすことなしに、最小スペースとなるホルダ・ポジ
ションを選択することで、その外形寸法を最小化するこ
とができ、このため、作業場所が非常に狭い場合にもピ
ストル形の手工具を使用することができ、また作業場所
に余裕があるときには、二つのホルダ位置を自由に選択
することができて、その重心を有利な位置に選ぶことが
できる。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明にもとづくピストル形ドリル機のかたち
のバッテリ駆動式手工具であって、その電源を収容した
ホルダが前方へ向けて飛び出した状態を示す図である。

【図2】図1に示されたものと同一の手工具であって、
電源を収容したホルダが180 ゜回転されて後方へ向けて
飛び出した状態を示す図である。

【図3】握り部の下部と電源のホルダとの縦断面図であ
って、ホルダを握り部へ連結するための回転式マウント
の好適な例を示す図である。

【図4】図3におけるIV−IV線に沿った断面図であっ
て、電源を構成するバッテリのホルダ内での位置を示す
図である。

【符号の説明】

1 握り部 2 モータケーシング 3 スイッチ 4 ホルダ 11 導線 12 導線 A 中心軸 B1 バッテリ

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 コニー ヤンソン スウェーデン国 エス−199 71 エン ケーピンクレンヴェーゲン 7 (56)参考文献 特開 昭62−124881(JP,A) 実開 平1−138681(JP,U) 実開 昭55−160719(JP,U) 実公 昭61−13261(JP,Y2)

Claims (9)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 握り部(1)と、この握り部の基端に設
    けられたモータケーシング(2)とでピストル形の手工
    具を形成し、前記ケーシング内のモータとこのモータを
    駆動するための電源(B1…B8)との間の給電ライン
    (11,12)に接続されたスイッチ(3)を前記握り
    部に有し、電源(B1…B8)を収容するハウジングの
    横断面が矩形状をなし矩形の各々の一辺よりも大きい長
    さを有するホルダ(4)によって、前記電源が握り部
    (1)の下部側の先端に取付けられ、ホルダ(4)は、
    握り部の前記先端を通るとともにモータケーシング
    (2)の長さ方向の軸心(L)と交差する方向に伸びる
    軸(A)に沿って、ホルダの後半部を支持され、かつ、
    前記ホルダは、軸(A)のまわりで回転することで、少
    くとも前方へ向けて飛び出した位置と、これとは反対の
    後方へ向けて飛び出した位置との間で位置の切換えが可
    能とされていることを特徴とするバッテリ駆動式手工
    具。
  2. 【請求項2】 ハウジングにおける握り部(1)に向い
    た部分(5)が、フランジ(6)を備えた開口部を有し
    て、握り部の先端に凹部(7)に収容され、かつこの開
    口部のフランジが、前記凹部に回転可能に装着されてい
    ことを特徴とする請求項1記載のバッテリ駆動式手工
    具。
  3. 【請求項3】 前記電源を形成するバッテリ(B1…B
    8)の大部分はハウジング(4)の内部に設けられ、か
    つ例外的に一つのバッテリ(B8)が、フランジの開口
    部を通って握り部(1)の中に入り込んでいることを特
    徴とする請求項2記載のバッテリ駆動式手工具。
  4. 【請求項4】 給電ラインを構成する一つの導線(1
    1)が第1の接触スプリング(13)に接続されるとと
    もに、この第1の接触スプリング(13)は、フランジ
    (6)のまわりに設けられた導電板(9)に対応して配
    置されることで、電源(B1…B8)における一つの電
    極に接続され、一方、給電ラインを構成する第2の導線
    (12)が第2の接触スプリング(14)に接続される
    とともに、この第2の接触スプリング(14)は電源に
    おける他の電極(10)に対応して配置され、かつ前記
    他の電極(10)は、握り部の先端を通過する軸(A)
    に心合わせして設けられていることを特徴とする請求項
    3記載のバッテリ駆動式手工具。
  5. 【請求項5】 握り部(1)の先端が、モータケーシン
    グ(2)の長さ方向の軸心(L)に対し角度をなす面を
    有することで、電源のホルダ(4)が、モータケーシン
    グの長さ方向の軸心(L)に対し角度(α)をなす面を
    有することになるように構成されていることを特徴とす
    る請求項1から4までのいずれか1項記載のバッテリ駆
    動式手工具。
  6. 【請求項6】 ホルダ(4)が前方へ向けて飛び出した
    ときに、手工具の重心(TP)が、握り部(1)の前方
    におけるホルダとモータケーシングとの間に位置するよ
    うに構成されていることを特徴とする請求項1から5ま
    でのいずれか1項記載のバッテリ駆動式手工具。
  7. 【請求項7】 ホルダ(4)は、180°回転するよう
    にジャーナル支持されていることを特徴とする請求項1
    から6までのいずれか1項記載のバッテリ駆動式手工
    具。
  8. 【請求項8】 ホルダ(4)は握り部(1)に取外し可
    能に装着され、かつ取り外した後に外部の電流源に接続
    可能とされて、工具の電源を形成するためにバッテリ
    (B1…B8)を再充電できるように構成されている
    とを特徴とする請求項1から7までのいずれか1項記載
    のバッテリ駆動式手工具。
  9. 【請求項9】 外部の電流源への接続が、フランジ
    (6)における導電板(9)と、電源(B1…B8)に
    おける中心部の第2の電極(10)とを介して行われる
    ように構成されていることを特徴とする請求項8記載の
    バッテリ駆動式手工具。
JP3000826A 1990-01-10 1991-01-09 バッテリ駆動式手工具 Expired - Lifetime JP2728315B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
SE9000080A SE465211B (sv) 1990-01-10 1990-01-10 Batteridrivet handverktyg
SE9000080-3 1990-01-10

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH04217473A JPH04217473A (en) 1992-08-07
JP2728315B2 true JP2728315B2 (ja) 1998-03-18

Family

ID=20378206

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3000826A Expired - Lifetime JP2728315B2 (ja) 1990-01-10 1991-01-09 バッテリ駆動式手工具

Country Status (6)

Country Link
US (1) US5089738A (ja)
JP (1) JP2728315B2 (ja)
DE (1) DE4100453C2 (ja)
GB (1) GB2239834B (ja)
NL (1) NL193271C (ja)
SE (1) SE465211B (ja)

Families Citing this family (48)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5207697A (en) * 1991-06-27 1993-05-04 Stryker Corporation Battery powered surgical handpiece
DE4208804A1 (de) * 1992-03-19 1993-09-23 Festo Kg Pistolenartig ausgebildetes elektowerkzeug
US5553675A (en) * 1994-06-10 1996-09-10 Minnesota Mining And Manufacturing Company Orthopedic surgical device
US5681667A (en) * 1994-08-11 1997-10-28 Black & Decker Inc. Battery pack retaining latch for cordless device
JP3493645B2 (ja) * 1995-02-17 2004-02-03 日立工機株式会社 コードレス締結工具
SE9502145L (sv) * 1995-06-13 1996-12-14 Ergonomi Design Gruppen Ab Portabelt eldrivet verktyg
SE9502144L (sv) * 1995-06-13 1996-12-14 Ergonomi Design Gruppen Ab Portabel skruv- eller mutterdragare
US5636400A (en) * 1995-08-07 1997-06-10 Young; Keenan L. Automatic infant bottle cleaner
AU6709996A (en) * 1995-08-24 1997-03-19 Sony Corporation Laminate for forming ohmic electrode and ohmic electrode
US5895728A (en) * 1995-09-27 1999-04-20 Bolder Technologies Corp. Battery case
US6004689A (en) * 1995-09-27 1999-12-21 Bolder Technologies Corporation Battery case
US5977746A (en) * 1998-07-21 1999-11-02 Stryker Corporation Rechargeable battery pack and method for manufacturing same
US6108916A (en) * 1998-08-14 2000-08-29 Milwaukee Electric Tool Corporation Movable handle for a power tool
US6139359A (en) * 1999-04-08 2000-10-31 Snap-On Tools Company Cordless screwdriver and multi-position battery pack therefor
US6656626B1 (en) * 1999-06-01 2003-12-02 Porter-Cable Corporation Cordless power tool battery release mechanism
GB2367184B (en) * 1999-06-16 2003-04-16 Snap On Tech Inc Power tool and convertible remote battery pack therefor
US6364580B1 (en) * 2000-02-10 2002-04-02 One World Technologies, Inc. Accessory tray for a hand-held power tool
US20040231170A1 (en) * 2000-11-02 2004-11-25 Neitzell Roger Dean Handle arrangement for a reciprocating saw
EP1203628A3 (en) 2000-11-02 2003-02-12 Milwaukee Electric Tool Corporation Handle arrangement for a reciprocating saw
USD487384S1 (en) 2000-11-02 2004-03-09 Milwaukee Electric Tool Corporation Corded reciprocating saw
JP3853590B2 (ja) * 2000-12-15 2006-12-06 株式会社マキタ 電動工具
US6727896B2 (en) * 2001-08-01 2004-04-27 Microsoft Corporation Correction of alignment and linearity errors in a stylus input system
US6729413B2 (en) * 2001-08-24 2004-05-04 Black & Decker Inc. Power tool with battery pack ejector
US6912790B2 (en) * 2001-12-03 2005-07-05 Milwaukee Electric Tool Corporation Handle arrangement for a reciprocating saw
US20050000097A2 (en) * 2001-12-03 2005-01-06 Thomas Bednar Handle arrangement for a power tool
US6671969B2 (en) * 2001-12-18 2004-01-06 Porter-Cable/Delta Adjustable shoe for a reciprocating saw
US20040148789A1 (en) * 2002-08-20 2004-08-05 Gist Leslie D. Rotatable handle for reciprocating saws
US7926187B2 (en) * 2004-02-20 2011-04-19 Milwaukee Electric Tool Corporation Band saw
CN101052335B (zh) * 2004-08-09 2011-05-18 伊恩·杰弗里·威尔逊 不用电线的搅拌器
US7121362B2 (en) * 2004-11-30 2006-10-17 Techway Industrial Co., Ltd. Electrical hand tool with a position adjustable battery pack
US20070074407A1 (en) * 2005-09-30 2007-04-05 Serdynski David P Tool and method of using same
US7619387B2 (en) * 2006-05-08 2009-11-17 Ingersoll-Rand Company Battery pack attachment arrangement
GB2474176A (en) * 2006-07-18 2011-04-06 Dyson Technology Ltd A hand-held vacuum cleaner with handle and suction pipe relatively angled
WO2008061198A2 (en) 2006-11-15 2008-05-22 Milwaukee Electric Tool Corporation Power tool
DE102007057939B4 (de) * 2006-12-13 2010-08-19 Klein, Gerd F. Elektrisches Handwerkzeug mit Akkumulatoren
DE102007060057A1 (de) * 2007-12-13 2009-06-18 Robert Bosch Gmbh Handwerkzeugmaschine
US9776296B2 (en) * 2008-05-09 2017-10-03 Milwaukee Electric Tool Corporation Power tool dust collector
JP5562540B2 (ja) 2008-08-21 2014-07-30 株式会社マキタ 電動工具
JP5122400B2 (ja) * 2008-08-21 2013-01-16 株式会社マキタ 電動工具
DE102008054639A1 (de) * 2008-12-15 2010-06-17 Robert Bosch Gmbh Energieübertragungsvorrichtung
DE202009001437U1 (de) * 2009-01-29 2010-07-01 C. & E. Fein Gmbh Kraftgetriebenes Handwerkzeug
JP5479023B2 (ja) * 2009-10-20 2014-04-23 株式会社マキタ 充電式電動工具
JP5432761B2 (ja) * 2010-02-12 2014-03-05 株式会社マキタ 複数のバッテリパックを電源とする電動工具
JP5461221B2 (ja) * 2010-02-12 2014-04-02 株式会社マキタ 複数のバッテリパックを電源とする電動工具
DE102010029560A1 (de) * 2010-06-01 2011-12-01 Robert Bosch Gmbh Handgeführte Elektrowerkzeugmaschine für ein Klingenwerkzeug
JP6033698B2 (ja) * 2013-02-01 2016-11-30 株式会社マキタ 電動工具
JP6328473B2 (ja) * 2014-04-09 2018-05-23 株式会社マキタ 電動工具
JP6258435B2 (ja) * 2016-10-21 2018-01-10 株式会社マキタ 電動工具

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3734207A (en) * 1971-12-27 1973-05-22 M Fishbein Battery powered orthopedic cutting tool
US3999110A (en) * 1975-02-06 1976-12-21 The Black And Decker Manufacturing Company Battery pack and latch
JPS6134948B2 (ja) * 1982-07-16 1986-08-11 Matsushita Electric Works Ltd
JPS62124881A (en) * 1985-11-25 1987-06-06 Matsushita Electric Works Ltd Electric driver
US4728876A (en) * 1986-02-19 1988-03-01 Minnesota Mining And Manufacturing Company Orthopedic drive assembly
DE3610221C1 (de) * 1986-03-26 1987-10-01 Fein C & E Elektrowerkzeug mit netzunabhaengiger Stromversorgung
US4804821A (en) * 1986-06-24 1989-02-14 Environmental Fragrance Technologies, Ltd. Aroma diffuser assembly
US4835410A (en) * 1988-02-26 1989-05-30 Black & Decker Inc. Dual-mode corded/cordless system for power-operated devices

Also Published As

Publication number Publication date
JPH04217473A (en) 1992-08-07
SE9000080D0 (sv) 1990-01-10
GB2239834B (en) 1993-08-18
DE4100453A1 (de) 1991-07-11
SE9000080L (sv) 1991-07-11
DE4100453C2 (de) 1998-07-02
GB9100553D0 (en) 1991-02-20
NL9100006A (nl) 1991-08-01
NL193271C (nl) 1999-05-06
SE465211B (sv) 1991-08-12
NL193271B (nl) 1999-01-04
GB2239834A (en) 1991-07-17
US5089738A (en) 1992-02-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7293362B2 (en) Drill powered cable cutter
US5445479A (en) Ergonomically designed, electrically energized hand drill having a housing, longitudinally aligned with a hand, wrist and forearm support
JP2015037822A (ja) 電動工具
US5792573A (en) Rechargeable battery adapted to be attached to orthopedic device
CN101001723B (zh) 具有充电座的可充电式旋拧/钻孔工具和充电座
US6470576B2 (en) Battery powered circular saw
CN2420088Y (zh) 一种具有包覆夹头的电钻座壳结构
US4751452A (en) Battery operated power wrap tool
KR0159070B1 (ko) 근관길이 측정기능을 구비한 치과치료장치
JP4981345B2 (ja) 電動工具
EP1369208B1 (en) A power tool provided with a locking mechanism
AU2002302085B2 (en) A switch mechanism for a power tool
US6206107B1 (en) Power tool
US4772765A (en) Combined on/off and reversing switch and electric device therewith
DE102009012178B4 (de) Akkubetriebenes, handgeführtes Arbeitsgerät
US3734207A (en) Battery powered orthopedic cutting tool
EP0528478B1 (en) Cordless power tool
US20060213333A1 (en) Battery-driven screwdriver
CN102452069B (zh) 电动工具系统
EP0830104A1 (en) Toothbrush
CN1596086A (zh) 带有至少一个刷头的电动牙刷
US3848336A (en) Dental instrument
CN1159138C (zh) 一种具有可互换的刀架的电动工具
EP0868265A1 (en) Hand-held power tool with on/off switch in rear part of ergonomic handle
EP1314518A1 (en) A power tool having a handle and a pivotal tool body

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R371 Transfer withdrawn

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R371

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

R370 Written measure of declining of transfer procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R370

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081212

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091212

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091212

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101212

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101212

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111212

Year of fee payment: 14