JP2712324B2 - Data recording device - Google Patents

Data recording device

Info

Publication number
JP2712324B2
JP2712324B2 JP17222688A JP17222688A JP2712324B2 JP 2712324 B2 JP2712324 B2 JP 2712324B2 JP 17222688 A JP17222688 A JP 17222688A JP 17222688 A JP17222688 A JP 17222688A JP 2712324 B2 JP2712324 B2 JP 2712324B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
recording
data
address
mode
area
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP17222688A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0223532A (en )
Inventor
曜一郎 佐古
博司 小川
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 この発明は、データ記録装置に関するもので、例えば音楽用のコンパクトディスクに対応した形態で光学的記録媒体にデータを記録するようにしたデータ記録装置に係わる。 BACKGROUND OF THE INVENTION [Field of the Industrial] This invention relates to a data recording apparatus, for example, the data records so as to record data on an optical recording medium in a form corresponding to the compact disk for music equipment involved in.

〔発明の概要〕 SUMMARY OF THE INVENTION

この発明は、コンパクトディスクに対応した形態でデータを記録媒体に記録するようにしたデータ記録装置において、ディスクに所定単位毎にアドレス領域を設け、 This invention provides a data recording apparatus that records data on a recording medium in a form corresponding to the compact disc, provided an address space on the disk for each predetermined unit,
このアドレス領域にプリグルーブの幅方向に凹凸の変化を形成してアドレスを記録しておき、音楽データやCD− This address area to form a change in irregularities in the width direction of the pregroove Record the address, and the music data CD-
ROMのデータを記録する場合のように、連続記録を行う時のモードではこのアドレス領域にもデータを記録できるようにし、CD−WOやCD−イレーザブルとして使用する場合のように、間歇記録を行う時のモードではこのアドレス領域を非記録領域としてこのアドレス情報を残しておき、CD−ROMとの互換性を確保しつツ、CD−WOやCD− As in the case of recording data in the ROM, the mode when performing continuous recording to have a record of data in the address area, such as when used as CD-WO or CD- erasable performs intermittent recording in mode when leave the address information of the address area as the non-recording area, compatibility with CD-ROM Shitsutsu, and CD-WO CD-
イレーザブルとして使用する場合にはアドレス情報を利用できるようにしたものである。 When used as Erasable is obtained by available address information.

〔従来の技術〕 [Prior art]

オーディオ信号をディジタル化して光学的に記録したコンパクトディスクが広く知られている。 Compact discs are widely known that optically records the digitized audio signal. このコンパクトディスクは、例えば直径12cmで、約500Mバイト以上ものデータを記録できる記録媒体である。 The compact disc, for example, a diameter of 12cm, which is a recording medium capable of recording also data greater than or equal to about 500M bytes. したがって、このコンパクトディスクを大量のデータを記録するディジタルデータ記録媒体として用いることができる。 Therefore, it is possible to use this compact disk as digital data recording medium for recording a large amount of data.

このことに着目し、コンパクトディスクの音楽記録領域にオーディオデータ以外のディジタルデータを記録できるようにしたCD−ROMが規格化されている。 This in focus, CD-ROM that is the music recording area of ​​the compact disc to be able to record digital data other than audio data is standardized. CD−ROMでは、音楽用のコンパクトディスクと同じ態様でディジタルデータが記録される。 In CD-ROM, digital data is recorded in the same manner as the compact disc for music.

このようなCD−ROMにおいて、データの記録単位となる1セクタ(1ブロック)は、98フレームからなる1サブコードブロックから構成される。 In such a CD-ROM, 1 sector as a recording unit of data (one block) is composed of one subcode block consisting of 98 frames. つまり、音楽用のコンパクトディスクでは、1フレーム当たりP〜Wまでの8ビットのサブコード(R〜Wはユーザーズビットとも称される)が用意されている。 That is, in the compact disk for music, 8-bit subcode up P~W per frame (R to W is referred to as user's bits) is prepared. このサブコードは、98フレーム分で1つの情報単位(アドレス)となっていることから、98フレームがブロックと呼ばれる。 This subcode, since it has become one of the information unit at 98 frames (address), 98 frames are called a block.

CD−ROMは、基本的に読み出し専用の記録媒体である。 CD-ROM is basically a read-only recording medium. CD−ROMは、記憶容量が大きく、大量複製ができ、 CD-ROM, the storage capacity is large, it can be mass duplication,
情報の劣化が少ない等の特徴がある。 There are features such as deterioration of the information is small. このような特徴を生かし、各種辞典類のデータや研究試料データを記録するのにCD−ROMが利用されている。 Taking advantage of such features, to record the CD-ROM has been using the data and research sample data of various dictionary class.

〔発明が解決しようとする課題〕 [Problems that the Invention is to Solve]

近年、追記型の光学記録媒体や、光磁気ディスクのように消去、再記録が可能な光学記録媒体が開発されている。 Recently, and write-once optical recording medium, erasing as a magneto-optical disk, re-recording is possible optical recording medium has been developed. このような追記型の光学記録媒体や消去、再記録可能な光学記録媒体を、コンパクトディスクと同様な態様で用い、ディジタルデータを記録することが提案されている。 Such write-once optical recording medium or erasing, a rewritable optical recording medium, using a compact disc similar manner, recording is proposed digital data. 追記型のデータ記録媒体としてのコンパクトディスク(以下、CD−WOと称する)や、消去、再記録可能なデータ記録媒体としてのコンパクトディスク(以下、CD Compact disc as a write-once data recording medium (hereinafter, referred to as CD-WO) or erased, a compact disk as rewritable data recording medium (hereinafter, CD
−イレーザブルと称する)では、データを追記したり、 - referred to as erasable) in, or append the data,
再記録したりすることができるので、再生専用のCD−RO It is possible or re-recorded, read-only CD-RO
M以上に、幅広い分野での利用が期待できる。 More than M, available in a wide range of fields can be expected.

ところで、CD−WOやCD−イレーザブルでは、セクタ単位でデータの書き込み/読み出しがなされることになる。 Incidentally, in the CD-WO or CD- erasable, so that the writing / reading of data in sector units is made. したがって、CD−WOやCD−イレーザブルとして使用する場合には、ディスクに物理アドレスを記録しておき、任意のセクタ(ブロック)をシークしてデータを記録できるようにしておくことが望まれる。 Therefore, when used as CD-WO or CD- Erasable may record the physical address on the disk, it is desirable to have to be able to record data to seek any sector (block).

そこで、ディスク上に各セクタに対応してアドレス領域を設け、このアドレス領域にピットの形態で物理アドレスを記録しておくことが考えられる。 Therefore, provided the address area corresponding to each sector on the disk, it is conceivable to record the physical address in the form of pits in this address area. これにより、高速アクセスが可能になる。 This enables high-speed access.

ところが、コンパクトディスクやCD−ROMの規格では、各セクタの間に空白の領域がとれない。 However, in the compact disk or CD-ROM standard, not take a blank space between each sector. したがって、ディスク上にピットの形態で物理アドレスを記録しておく領域が確保できない。 Therefore, the area to record the physical address in the form of pits on the disc can not be secured. すなわち、ディスク上にピットの形態でアドレスを記録してしまうと、このアドレス領域にデータが記録できなくなってしまうので、コンパクトディスクのデータやCD−ROMのデータをそのまま記録できなくなってしまう。 That is, when the thus recorded the address in the form of pits on the disc, since the data in the address area can no longer be recorded, resulting in the data of the data or a CD-ROM compact disc can no longer be recorded as it.

したがって、この発明の目的は、音楽データやCD−RO It is, therefore, an object of the present invention, music data and CD-RO
Mの記録データを記録する場合のように、連続記録を行う時のモードで記録する場合に対応できるとともに、CD As in the case of recording the M recording data, it is possible to correspond in the case of recording in the mode when performing continuous printing, CD
−WOやCD−イレーザブルとして使用する場合のように、 As in the case to be used as -WO and CD- erasable,
セクタ毎にデータを記録営再生する間歇記録を行う時のモードの場合には、ディスク上のアドレスを利用でき、 In the case of the mode when performing the intermittent record to record operating reproducing data for each sector can use the address on the disk,
高速アクセスを可能にするようにしたデータ記録装置を提供することにある。 To provide a data recording apparatus that enable high-speed access.

〔課題を解決するための手段〕 [Means for Solving the Problems]

この発明は、所定単位毎に、トラック幅の変化によりアドレス情報が記録されたアドレス領域が設けられたデータ記録媒体にデータを記録するデータ記録装置であって、アドレス領域を、記録モードに応じて記録領域若しくは非記録領域にするようにしたデータ記録装置である。 The present invention, for each predetermined unit, a data recording apparatus for recording data on a data recording medium which address area address information is recorded by a change in track width is provided, the address area, depending on the recording mode is a data recording apparatus adapted to the recording area or the non-recording area.

〔作用〕 [Action]

ディスク1に所定単位毎(1セクタ分のデータ数2352 The number data of a predetermined unit basis on the disc 1 (one sector 2352
バイトから同期信号12バイトを減じたデータ数2340バイト相当)に所定長(同期信号12バイト相当)のアドレス領域4が設けられる。 Address area 4 of predetermined length (sync signal 12 bytes equivalent) is provided to the data number 2340 bytes equivalent) obtained by subtracting the synchronizing signal 12 bytes from the byte. このアドレス領域4に物理アドレスがプリグルーブ2に幅方向に凹凸を形成することにより記録されている。 Physical address in this address area 4 is recorded by forming irregularities in the width direction in the pre-groove 2. 所望のアドレスをシークしてデータを記録する場合、このアドレス領域4に記録されているアドレスを利用できる。 When recording data to seek the desired address, available address recorded in the address area 4.

音楽データやCD−ROMのデータを記録する場合のように、連続記録を行う時のモードでは、このアドレス領域4にもデータが記録される。 As in the case of recording the data of the music data, a CD-ROM, or a mode in which a continuous recording, data is recorded in the address area 4. アドレス領域4のアドレスは、ピット記録ではないので、このように、アドレス領域4にデータを書き込める。 Address of the address region 4 is not a pit recorded, thus, write data to the address area 4.

CD−WOやCD−イレーザブルとして使用する場合のように、間歇記録を行う時のモードでは、12バイトの同期信号が記録されないので、その分の空白期間が生じる。 As in the case of using as a CD-WO or CD- Erasable, the mode when performing intermittent recording, 12 because bytes of sync signal is not recorded, blank period of that amount occurs. このため、12バイト相当の空白領域を設けることが可能になる。 Therefore, it becomes possible to provide a blank area of ​​12 bytes corresponding. この空白領域がアドレス領域4に対応される。 This blank area is corresponding to the address area 4. したがって、間歇記録を行う時のモードでは、データ記録後もこのアドレス領域4に記録されていたアドレスが残される。 Therefore, in the mode when performing intermittent recording, after data recording was also recorded in the address area 4 addresses are left. 所望のセクタをシークする場合、このアドレス領域4のアドレスを利用できる。 If you are seeking the desired sector, available address of the address area 4. このため、高速アクセスが可能になる。 For this reason, it becomes possible to high-speed access.

したがって、CD−ROMとの互換性を確保しつつ、CD−W Therefore, while ensuring the compatibility with the CD-ROM, CD-W
OやCD−イレーザブルとして使用する場合に、ディスク1の物理アドレス情報を利用できる。 When used as O or CD- erasable, available physical address information of the disc 1.

〔実施例〕 〔Example〕

以下、この発明の一実施例について図面を参照しながら説明する。 It will be described below with reference to the accompanying drawings, an embodiment of the present invention.

第1図において、光ディスク1は、直径例えば12cmであり、光ディスク1には、スパイラル状にトラックが形成される。 In Figure 1, the optical disk 1 has a diameter of for example 12cm, the optical disc 1, the track is formed in a spiral shape. この光ディスク1の形態は、音楽用のコンパクトディスクと同様である。 It forms the optical disc 1 is the same as the compact disc for music. 光ディスク1としては、追記型の光ディスクや消去、再記録可能な光ディスク、例えば光磁気ディスクを用いることができる。 The optical disc 1, it is possible to use a write-once optical disc or erasing, re-recordable optical disc, for example a magneto-optical disk.

この光ディスク1は、スパイラル状に形成されたプリグルーブ2の間のランド部を記録トラック3としている。 The optical disc 1 is in the land portion between the pre-groove 2 formed in a spiral shape and the recording track 3. このプリグルーブ2によりトラッキング制御を行えるようになされている。 It is adapted to perform the tracking control by the pre-groove 2. そして、この記録トラック3には、所定間隔毎(1セクタ分のデータ数2352バイトから同期信号12バイトを減じたデータ数2340バイト相当) Then, this recording track 3, at predetermined intervals (data number 2340 bytes equivalent obtained by subtracting the synchronizing signal 12 bytes from the data number 2352 bytes of one sector)
に、所定長(同期信号の12バイトに相当)のアドレス領域4が設けられている。 , The address area 4 is provided a predetermined length (corresponding to 12 bytes of synchronization signals). このアドレス領域4には、物理アドレスがウォブル記録されている。 The address area 4, the physical address is wobbled recorded. ウォブル記録とは、プリグルーブ2に幅方向に凹凸を形成し、この凹凸の変化によりデータを記録するようにしたものである。 The wobble recording, irregularities were formed in the width direction in the pre-groove 2, in which so as to record the data by a change in the unevenness.

このようなウォブル記録されたデータは、第2図に示すように、各ディテクタ10A、10B、10C、10Dから構成される4分割ディテクタ10を用いて検出できる。 Such wobble recorded data, as shown in FIG. 2, can be detected using a 4-split detector 10 composed of each detector 10A, 10B, 10C, 10D. すなわち、各ディテクタ10A、10B、10C、10Dの各出力S A 、S B That is, each detector 10A, 10B, 10C, 10D each output S A of the, S B,
S C 、S Dを加算器11で加算した加算出力信号(S A +S B +S C S C, addition output signal obtained by adding by the adder 11 to S D (S A + S B + S C
+S D )からデータ信号RFが検出できる。 + S D) data signal RF from can be detected.

また、記録トラック3の長手方向(X−X′方向)に配列されている各ディテクタ10A、10Bの各出力S A 、S Bの乗算器12による乗算出力S ABと、各ディテクタ10C、10D Further, the longitudinal direction each detector 10A which are arranged in (X-X 'direction), the output S A of 10B, the product output S AB by multiplier 12 S B of the recording tracks 3, each detector 10C, 10D
の各出力S C 、S Dとの乗算器13による乗算出力S CDとを減算器14で減算した減算出力信号(S AB −S CD )からアドレス信号ADRを検出できる。 Each output S C of the can detect S D and the multiplier 13 by multiplying the output S CD and the subtraction output signal by subtracting at subtractor 14 (S AB -S CD) from the address signal ADR.

光ディスク1には、2つのモードでデータ記録を行うことができる。 On the optical disc 1, data can be recorded in two modes. その一つのモードは、連続記録を行う時のモードである。 One mode is a mode in which the continuous recording. この連続記録を行う時のモードは、CD Mode when performing this continuous recording, CD
−ROMのデータをそのまま記録する場合や、音楽データのように、シーケンシャルなデータを扱う場合に用いて好適である。 And if directly recording data of -ROM, such as the music data is suitable for use when dealing with sequential data.

この連続記録を行う時のモードでは、光ディスク1には、1サブコードブロックを1セクタとしてデータが記録される。 In mode when performing the continuous printing, the optical disk 1, data is recorded to one subcode block as one sector. すなわち、1フレームは、第3図に示すように、オーディオデータを16ビットでサンプリングした場合にL(左)、R(右)各6サンプル分に相当する24シンボル(1シンボルは8ビット、EFM変調されて14チャンネルビット)のデータビットと、8シンボルのパリティと、1シンボルのサブコードと、24チャンネルビットのフレームシンクと、各3チャンネルビットの直流分抑圧用のマージンビットからなる。 That is, one frame, as shown in FIG. 3, L (left) when sampling the audio data of 16 bits, R (right) 8 bits 24 symbols (one symbol corresponding to each 6 samples, EFM and data bits modulated by 14 channel bits), and 8 symbol parity, 1 subcode symbols, and a frame sync of 24 channel bits, consisting of margin bits for the DC component suppression for each 3 channel bits.

各フレームの1シンボルのサブコードは、P〜Wの8 Subcode one symbol of each frame, the P~W 8
チャンネルある。 Channel there. 各フレームのP〜Wの8チャンネルのサブコードを98集めて、1サブコードブロックが構成される。 The subcode of 8 channels P~W of each frame collected 98, one subcode block is formed. このサブコードブロックが1セクタとされる。 The sub-code block is a 1 sector. したがって、1セクタは、98フレームに相当する。 Thus, one sector corresponds to 98 frames.

これらP〜Wまでのサブコードのうち、Pチャンネルは先頭を示すフラグとされる。 Of subcode to those P~W, P channel is a flag indicating the beginning. Qチャンネルは、コントロールビットとされる。 Q channel is a control bit. すなわち、Qチャンネルには、 In other words, the Q channel,
データ/オーディオフラグ、アドレス、トラックナンバー、タイムコード等が記録される。 Data / audio flag, address, track number, time code, etc. are recorded.

1セクタは、このように98フレームに相当する。 1 sector corresponds to the thus 98 frames. この1セクタの総データ量は、 6(オーディオデータ数)× 2(ステレオ2チャンネル)× 2(バイト単位変換)× 98(フレーム) =2352バイトである。 Total data amount of one sector, 6 (number of audio data) × 2 (stereo 2 channels) × 2 (byte unit conversion) × 98 (frame) = a 2352 bytes.

そのうち、第4図に示すように、2048バイトがユーザーデータとして確保できる。 Among them, as shown in FIG. 4, 2048 bytes can be secured as the user data. すなわち、1セクタ分の記録容量2352バイトは、 音楽信号のブロッキングのための同期信号:12バイト アクセスのための情報(ブロック,分,秒):3バイト データの種類を示すモード:1バイト データ:2048バイト データのクォリティを上げるためのエラー訂正、検出符号:288バイト(スペース8バイトを含む) とされて記録される。 In other words, one recording capacity 2352 bytes of sectors, the music signal of the synchronizing signal for blocking: 12 bytes information for access (block, minutes, seconds): mode indicating the type of 3-byte data: 1 byte Data: error correction for increasing the quality of the 2048-byte data, detection code: is 288 bytes (the space including the 8 bytes) are recorded.

連続記録を行う時のモードでは、最大108フレームのインターリーブを施し、CIRC(クロス・インターリーブ・リードソロモンコード)により畳込み符号化が行われる。 In mode when performing continuous recording, performs interleaving of up to 108 frames, convolutional coding by CIRC (Cross Interleave Reed-Solomon Code) is carried out. そして、連続記録を行う時のモードでは、DSV(ディジタル・サム・バリュー)が最小となるようにマージンビットを付加し、EFM変調してデータをディスク1に記録するようにしている。 Then, in the mode in which a continuous recording, adds the margin bits to DSV (Digital Sum Value) is minimized, and the data is EFM-modulated to record on the disc 1.

このような連続記録を行うモードでは、データが空白となる期間はないので、第5図に示すように、アドレス領域4にもピット5が形成され、アドレス領域4がデータ記録領域とされる。 The mode of performing such a continuous recording, because data is not time to be blank, as shown in FIG. 5, the pits 5 are formed in the address area 4, the address area 4 is a data recording area. このアドレス領域4に記録されているアドレスは、ウォブル記録されたものであるから、 Since the address recorded in the address area 4 are those which are wobbled recorded,
データを記録する際、何ら支障にはならない。 When recording the data, it should not be in any trouble.

他のひとつのモードは、間歇記録を行う時のモードである。 The other one mode is a mode at the time of performing the intermittent record. この間歇記録を行う時のモードは、CD−WOやCD− Mode when performing this intermittent recording, and CD-WO CD-
イレーザブルとして用いる場合のように、任意のアドレスにデータを記録する場合に用いて好適である。 As in the case of using as erasable, it is suitable for use when recording data to an arbitrary address.

このような間歇記録を行う時のモードにおいては、基本的なデータ構造は連続記録を行う時のモードと同じであるが、第4図における12バイトの音楽信号のブロッキングのための同期信号は、間歇記録を行う時のモードでは設けられない。 In mode when performing such intermittent recording is the basic data structure is the same as the mode when performing continuous recording, synchronizing signal for blocking the music signal of 12 bytes in the fourth diagram, not provided in the mode at the time of performing the intermittent record. すなわち、このような間歇記録を行う時のモードにおいては、98フレームが1セクタとされ、 That is, in the mode when performing such intermittent recording is 98 frames one sector,
このセクタを単位としてデータが記録される。 Data is recorded to the sector as a unit. そして、 And,
各セクタには、12バイトの音楽信号のブロッキングのための同期信号を除いて、第4図に示すようにデータが記録される。 Each sector, except for the sync signal for blocking the 12 bytes of the music signal, data is recorded as shown in Figure 4.

このように、間歇記録を行う時のモードでは、第4図における12バイオの音楽信号のブロッキングのための同期信号(Sync−Pattern)が設けられない。 Thus, in the mode when performing intermittent recording, it is not provided synchronizing signal for blocking 12 bio music signal in FIG. 4 (Sync-Pattern). したがって、間歇記録を行う時のモードでは、1セクタの総データ容量2352バイトのうち、12バイト相当の空き領域を確保できることになる。 Therefore, in the mode when performing intermittent recording, of the total data capacity 2352 bytes of one sector will be able to secure a free space 12 bytes equivalent. この12バイト相当の空き領域がアドレス領域4に対応される。 Free space of 12 bytes corresponding are corresponding to the address area 4.

したがって、間歇記録を行うモードでデータを記録した場合には、アドレス領域4にはデータが記録されず、 Therefore, when recording data in mode for intermittent recording is not recorded any data to the address area 4,
データ記録後もアドレス領域4に記録されていたアドレスが残されることになる。 After the data recording was also recorded in the address area 4 addresses so that is left. このため、所望のセクタをシークする際には、アドレス領域4に記録されているアドレスを利用できる。 Therefore, when seeking a desired sector can utilize the address recorded in the address area 4.

なお、間歇記録を行うモードでデータを記録する場合には、畳込み符号化ではなく、セクタ完結型の符号化を行うようにされる。 In the case of recording data in a mode for performing intermittent recording, not the convolutional coding, it is to perform encoding of a sector completion type. セクタ完結型の符号化は、例えば特願昭63−118567号明細書に記載されている方法により実現できる。 Sector completion type encoding can be realized by the method described for example in Japanese Patent Application No. Sho 63-118567 Pat. また、EFM変調して記録する際の接続ビットが1セクタ毎にリセットさる。 The connection bit reset monkey for each sector for recording by EFM modulation.

第6図は、この発明が適用されたディジタルデータ記録/再生装置の概要を示すものである。 Figure 6 shows an overview of a digital data recording / reproducing apparatus to which the present invention is applied. 第6図において、21はディジタルデータが光学的に記録/再生される光ディスクである。 In Figure 6, 21 is an optical disc digital data is recorded / reproduced optically. この光ディスク21には、前述したように、アドレス領域4が設けられ、このアドレス領域4 The optical disc 21, as described above, the address area 4 is provided, the address area 4
には、物理アドレスがウォブル記録されている。 The physical address is wobble recorded. そして、光ディスク21は、CLV(線速度一定)でもって回転される。 Then, the optical disk 21 is rotated with a CLV (constant linear velocity).

22は記録回路である。 22 is a recording circuit. この記録回路22では、端子26からのセレクト信号に応じて、前述したように、連続記録を行う時のモードと、間歇記録を行う時のモードの2つのモードが設定できる。 In the recording circuit 22, in response to the select signal from the terminal 26, as described above, the mode when the continuous recording can two modes setting mode when performing intermittent recording. 連続記録を行うモードでは、1 In the mode for continuous recording, 1
セクタのデータ(第4図参照)に12バイトの同期信号が設けられる。 12 bytes of synchronization signals are provided to the sectors of data (see Figure 4). 間歇記録を行う時のモードでは、この同期信号は設けられない。 In mode when performing intermittent recording, the synchronization signal is not provided.

記録時には、光ディスク21に記録すべきデータがデータ入力端子23から記録回路22のエンコーダ24に供給される。 During recording, data to be recorded on the optical disc 21 is supplied from the data input terminal 23 to the encoder 24 of the recording circuit 22. 光ディスク21のアドレスは、アドレス領域4に記録されているアドレス情報から得ることができる。 Address of the optical disk 21 can be obtained from the address information recorded in the address area 4. したがって、任意のアドレスをシークしてデータを記録することが可能である。 Therefore, it is possible to record the data by seeking the arbitrary address. 入力端子23からのデータは、所定フレーム構造に展開され、エンコーダ24で、C 1系列とC 2系列とで2重にエラー訂正符号が付加される。 Data from the input terminal 23 is expanded to a predetermined frame structure, an encoder 24, an error correction code is added to the double between C 1 sequence and the C 2 series. この符号化処理は、連続記録を行う時のモードでは畳込み符号化を行う処理とされ、間歇記録を行う時のモードでは、セクタ完結型の符号化を行う処理とされる。 The encoding process in the mode when the continuous recording is a process for convolutional coding, in the mode when performing intermittent recording, are processed for encoding a sector completion type. エンコーダ24で2 Encoder 24 2
重にエラー訂正符号が付加されたデータは、EFM変調回路25でEFM変調(8−14変調)され、光ディスク21の所望のアドレスのセクタに記録される。 Data error correction code is added to the heavy is EFM modulated by the EFM modulation circuit 25 (8-14 modulation), is recorded in the sector at the desired address in the optical disk 21.

連続記録を行う時のモードでは、光ディスク21に設けられていたアドレス領域4にもデータが記録されることになる。 In mode when performing continuous recording, data is recorded in the address area 4 which is provided in the optical disk 21. これに対して、間歇記録を行う時のモードでは、光ディスク21に設けられていたアドレス領域4が非記録領域とされ、このアドレス領域4にウォブル記録されていたアドレスが残される。 In contrast, in the mode when performing intermittent recording, the address area 4 which is provided in the optical disc 21 is a non-recording area, address having been wobble recorded in the address area 4 is left.

光ディスク21の記録データを再生する際には、上述の記録時と逆のシーケンスで処理がなされる。 When reproducing the recorded data of the optical disc 21, it is performed processing a sequence of recording time and reverse described above. すなわち、 That is,
30は再生回路である。 30 is a reproduction circuit. 再生回路30は、端子33からのセレクト信号により、連続記録を行う時のモードと、間歇記録を行う時のモードとが設定できる。 Reproducing circuit 30, the select signal from the terminal 33 can be set and mode when performing continuous recording, a mode at the time of performing the intermittent recording.

光ディスク21の再生データが再生回路30のEFM復調回路31に供給され、EFM復調される。 Reproducing data of the optical disc 21 is supplied to the EFM demodulating circuit 31 of the reproducing circuit 30 is EFM demodulated. EFM復調回路31の出力がデコーダ32に供給される。 The output of the EFM demodulating circuit 31 is supplied to the decoder 32. デコーダ32は、端子33からのセレクト信号により、畳込み符号化の場合とブロック完結型の符号との場合に応じて特性が切り換えられる。 Decoder 32, the select signal from the terminal 33, the characteristics are switched according to the case of the code for a and the block completion type convolutional coding.
デコーダ32の出力が出力端子35から取り出され、出力端子35の出力から再生データが得られる。 The output of the decoder 32 is taken out from the output terminal 35, the reproduction data is obtained from the output of the output terminal 35.

再生時に所望のセクタをシークする際、連続記録を行う時のモードでは、サブコードのQチャネルの情報が利用できる。 When seeking a desired sector during reproduction, in the mode in which the continuous recording, available information Q channel of subcode. なお、アドレス領域4にウォブル記録するアドレス情報の周波数スペクトラムと、ピットにより記録する情報やトラッキングのための信号の周波数スペクトラムとを周波数分離できるようにしておけば、連続記録を行う時のモードで記録した場合にも、アドレス領域4 Note that the frequency spectrum of the address information wobble recorded in the address area 4, if the frequency spectrum of the signal for the information and tracking to record the pits to allow frequency separation, the recording mode when performing continuous recording even when the address area 4
に記録されたアドレスを用いて所望のセクタをシークすることもできる。 It is also possible to seek the desired sector by using the recorded address.

間歇記録を行うモードの場合には、アドレス領域4にはデータが記録されず、アドレス領域4のアドレスは残されるので、所望のアドレスをシークする際、このアドレス領域4に記録されているアドレスを利用できる。 In the case of the mode for intermittent recording is not recorded any data to the address area 4, since the address of the address area 4 is left, when seeking a desired address, the address recorded in the address area 4 Available.

〔発明の効果〕 〔Effect of the invention〕

この発明によれば、ディスクに所定単位毎に、所定長のアドレス領域が設けられ、このアドレス領域に物理アドレスがプリグルーブに幅方向に凹凸を形成することにより記録されている。 According to the invention, for each predetermined unit in the disk, a predetermined length of the address area is provided, the physical address in the address area is recorded by forming irregularities in the width direction to the pregroove. 所望のセクタにデータを書き込む場合、このアドレス領域に記録されているアドレスを利用できる。 When writing data to a desired sector, available address recorded in the address area.

このアドレス領域のアドレスは、ピット記録ではないので、音楽データやCD−ROMのデータを記録する場合のように、連続記録を行う時のモードで記録データを記録する場合には、このアドレス領域にもデータを記録できる。 The address of this address area is not a pit recorded, as in the case of recording the data of the music data, a CD-ROM, or in the case of recording data in the mode when performing continuous recording, this address area It can also record the data.

また、CD−WOやCD−イレーザブルとして使用する場合のように、間歇記録を行う時のモードでは、12バイトの同期信号が空き領域とされ、この空白の領域がアドレス領域4に対応される。 Also, as in the case of using as a CD-WO or CD- Erasable, the mode when performing intermittent recording, 12 bytes of synchronization signals is a free area, the region of the blank is corresponding to the address area 4. したがって、間歇記録を行う時のモードでは、データ記録後もこのアドレス領域4に記録されていたアドレスが残され、所望のセクタをシークする場合、このアドレス領域4のアドレスを利用できる。 Therefore, in the mode when performing intermittent recording, after the data recording even address that was recorded in the address area 4 is left, if you are seeking the desired sector, available address of the address area 4.
このため、高速アクセスが可能である。 For this reason, it is possible to high-speed access.

したがって、CD−ROMとの互換性を確保しつつ、CD−W Therefore, while ensuring the compatibility with the CD-ROM, CD-W
OやCD−イレーザブルとして使用する場合に、ディスク上のアドレス情報を利用できる。 When used as O or CD- erasable, available address information on the disk.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図はこの発明が適用される光ディスクの平面図,第2図は光学ピックアップの構成を示すブロック図,第3 Figure 1 is a plan view of an optical disk to which the present invention is applied, FIG. 2 is a block diagram showing the configuration of an optical pickup, 3
図及び第4図はこの発明の一実施例の説明に用いる略線図,第5図はデータ記録状態を示す概略図,第6図はこの発明が適用されたデータ記録/再生装置の一例のブロック図である。 Schematic diagram used for explaining an embodiment of figures and Figure 4 is the invention, FIG. 5 is a schematic diagram showing the data recording state, Figure 6 is an example of this invention applied data recording / reproducing apparatus it is a block diagram. 図面における主要な符号の説明 1、21:光ディスク,3:記録トラック, 4:アドレス領域。 Description of the key symbols in drawings 1, 21: optical disc, 3: recording tracks, 4: address area.

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】所定情報単位毎にトラック幅の変化によりアドレス情報が記録されているアドレス領域とデータ記録領域とから構成される記録媒体にデータを記録するデータ記録装置において、 間欠記録モードか連続記録モードかを判別する判別手段と、 上記判別手段にて間欠記録モードと判別された場合は上記アドレス領域を非記録領域として扱いトラック幅の変化によりアドレス情報を残すように記録制御し、上記判別手段にて連続記録モードと判別された場合は上記アドレス領域を記録領域として記録制御する記録制御手段と を備えてなるデータ記録装置。 1. A data recording apparatus for recording data on constituted recording medium and a predetermined information unit address area and a data recording area in which address information is recorded by a change in the track width for each continuous or intermittent recording mode discriminating means for discriminating whether the recording mode, if it is determined that the intermittent recording mode in the judgment means and recording control so as to leave the address information by a change in handling track width the address area as the non-recording area, the judgment data recording apparatus comprising a recording control means for recording controlling the address area as a recording area if it is determined that the continuous recording mode at means.
JP17222688A 1988-07-11 1988-07-11 Data recording device Expired - Lifetime JP2712324B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17222688A JP2712324B2 (en) 1988-07-11 1988-07-11 Data recording device

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17222688A JP2712324B2 (en) 1988-07-11 1988-07-11 Data recording device
US07367770 US5185732A (en) 1988-06-20 1989-06-19 Recording medium and recording and reproducing apparatus employing the recording medium
DE1989625759 DE68925759T2 (en) 1988-06-20 1989-06-20 An optical disk and recording and reproducing apparatus for use of this optical disc
EP19890111238 EP0347858B1 (en) 1988-06-20 1989-06-20 Optical disc and recording and reproducing apparatus employing the optical disc
DE1989625759 DE68925759D1 (en) 1988-06-20 1989-06-20 An optical disk and recording and reproducing apparatus for use of this optical disc

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0223532A true JPH0223532A (en) 1990-01-25
JP2712324B2 true JP2712324B2 (en) 1998-02-10

Family

ID=15937938

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP17222688A Expired - Lifetime JP2712324B2 (en) 1988-07-11 1988-07-11 Data recording device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2712324B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2601122B2 (en) * 1993-02-18 1997-04-16 松下電器産業株式会社 The optical disc apparatus and the optical disc

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH0223532A (en) 1990-01-25 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5694381A (en) Information data reproducing system, reproducing apparatus, reproducing method, data forming apparatus, and data record medium
US4862439A (en) Recording device that identifies recordable areas of a disk record
US5216656A (en) Method for recording a cd-ram which is compatible with a conventional cd recording format while allowing fast accessing
US20050099916A1 (en) High-density optical disc and recording/reproducing method thereof
US20020006084A1 (en) Optical disc and optical disc apparatus
US5453967A (en) Disc reproducing apparatus which stops recording in response to compressed data stored, in a record stop state, in a memory
EP0465053A2 (en) Disc recording/reproducing apparatus
US5650991A (en) Magneto-optical disc having preformatted information to prevent unauthorized data duplication
US5224087A (en) Apparatus for recording compressed digital information to an optical disc
EP0342748A1 (en) Recording system as well as record carrier and recording apparatus for use in the system
EP0540164A1 (en) Disc recording and reproducing apparatus and disc
US6829211B2 (en) Optical recording medium having first and second recording areas of different formats
US5214631A (en) Disc recording/reproducing apparatus having a servo system capable of successively recording and reproducing tracks on a disc irrespective of turbulence of the servo system due to a disturbance
US5493558A (en) Disc-shaped recording medium with magnetic data and read out region
US6519217B1 (en) Data record medium, data recording and/or reproducing apparatus, and record medium determining method
US5325347A (en) Data recording method and data reproducing apparatus with contiguous data recording
US6192009B1 (en) Information recording and reproducing method and apparatus
WO2004049332A1 (en) Recording medium, recording device, reproduction device, recording method, and reproduction method
US5185732A (en) Recording medium and recording and reproducing apparatus employing the recording medium
EP0535832A1 (en) Disc recording/reproducing apparatus and disc
US5757752A (en) Method for recording/reproducing data with a plurality of sector formats on record medium and apparatus thereof
JPH0589643A (en) Disk recording apparatus, disk replay apparatus and disk
JP2002117649A (en) Optical disk, information recording device, and information recording method
US6707784B2 (en) Optical storage medium having two recording areas of different formats
JP2006520991A (en) Information recording medium and recording and / or reproducing method

Legal Events

Date Code Title Description
EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081031

Year of fee payment: 11