JP2621963B2 - Automatic song selection performance device - Google Patents

Automatic song selection performance device

Info

Publication number
JP2621963B2
JP2621963B2 JP29294688A JP29294688A JP2621963B2 JP 2621963 B2 JP2621963 B2 JP 2621963B2 JP 29294688 A JP29294688 A JP 29294688A JP 29294688 A JP29294688 A JP 29294688A JP 2621963 B2 JP2621963 B2 JP 2621963B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
song
request
step
data
terminal unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP29294688A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH02139787A (en )
Inventor
勤 鈴木
Original Assignee
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 技術分野 本発明は複数の曲を記録した記録媒体を保持して曲指定情報によって指定された曲を選択して演奏する自動選曲演奏装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION Technical Field The present invention relates to an automatic music selection playing apparatus which can select and play the specified music piece by holding to music specifying information recording medium for recording a plurality of tracks.

背景技術 従来の自動選曲演奏装置において、所望の演奏さるべき曲を示す情報すなわち曲指定情報を与える場合、備え付けの数字或いはアルファベットの付されたスイッチ群すなわちキーボードのいずれかのキーを操作して曲指定情報を入力している。 BACKGROUND ART Conventional automatic music selection playing apparatus, by operating any key of the case, the switch group i.e. keyboard attached numbered or alphabetical equipped giving information or music specifying information indicating a song to leave the desired playing songs You have entered the specified information.

しかしながら、かかるキーボードを用いて順次入力する場合、多数の曲指定すなわちリクエストが輻湊すると、入力に時間がかかってリクエスト発信者の不満を呼んだり順番がリクエストの発生順にならなかったりして不公平を生ずる恐れもあった。 However, in the case of sequentially input using such a keyboard, and a large number of songs specified ie request to congestion, the order or call the dissatisfaction of the time it takes to request the caller to input the unfair or may not be the order of occurrence of the request there was also a risk of causing. また、リクエストに応ずることができる曲を印した曲名リストは通常ブック形式になっており、長い間使用していると汚れてきたり破れたりするだけでなく、新曲等を加えてリクエストに応ずることができる曲数を増やした場合には曲名リストブックを取り換える必要があった。 In addition, the song list, which marked a song that can be to comply with the request has become a normal book format, not only torn or become contaminated to be used for a long time, that to comply with the request by adding a new song, etc. If you increase the number of songs that can be had to replace the song list book.

発明の概要 そこで、本発明の目的は、選曲リクエストに対して良好に応じかつブック形式の曲名リストを用いないで済む自動選曲演奏装置を提供することである。 SUMMARY OF THE INVENTION Accordingly, an object of the present invention is to provide an automatic music selection playing apparatus need not use the Song list of good response and book format for song selection request.

本発明の自動選曲演奏装置は、複数の曲を記録した記録媒体を保持し曲指定情報によって指定された曲を選択して演奏する演奏手段と、各々が互いに独立して曲指定情報を受け入れかつこれを記憶する複数の端末ユニットと、端末ユニットに記憶された曲指定情報を各端末ユニットに対応させて順次取り込んで取り込んだ曲指定情報を演奏手段に供給する中央制御受段と、端末ユニット毎に設けられた表示手段とを含み、中央制御手段は曲名リスト情報を記憶した記憶手段を有して記憶手段から曲名リストを読み出して各端末ユニットに転送し、端末ユニットは曲名リスト情報に基づく表示を表示手段によって行なうことを特徴としている。 Automatic music selection playing apparatus of the present invention, and receiving a playing means for playing selected music specified by holding the recording medium which records a plurality of music tracks specified information, the music designation information independently of each with each other a plurality of terminals units stores it, and a central control 受段 supplied to playing means music designation information retrieved captures music designation information stored in the terminal unit sequentially corresponding to each terminal unit, the terminal unit each and a display means provided in the central control means reads the song list from the storage means has a storage means for storing song list information is transferred to the terminal unit, the terminal unit based on the song list information display It is characterized in that performed by the display means.

実 施 例 以下、本発明の実施例を図面を参照しつつ詳細に説明する。 Implementation example will now be described in detail with reference to the drawings an embodiment of the present invention.

第1図は本発明による自動選曲演奏装置の概略構成を示している。 Figure 1 shows a schematic configuration of an automatic music selection playing apparatus according to the present invention. この自動選曲演奏装置は中央制御部1、複数のターミナル部2 1 〜2 n (nは例えば、16)及び複数のディスクを備えたオートチェンジディスクプレーヤ3からなる。 The automatic music selection playing device central control unit 1, a plurality of terminal portions 2 1 to 2 n (n is, for example, 16) consists autochanging disc player 3 with a and a plurality of disks. 中央制御部1はプログラムに従ってディジタル演奏処理を行なうマイクロプロセッサ11、入出力インターフェース12,13,14、プログラムが予め書き込まれたRO Microprocessor 11 the central control unit 1 for performing digital performance processing according to the program, input-output interface 12, 13, 14, RO the program is written in advance
M15、リクエスト曲エリア、指定ターミナルエリア、演奏優先順位エリア、演奏順番エリア等の記憶エリアを有するRAM16、キーボード17、CRTモニタ18、プリンタ19及びフロッピーディスクドライバ又はCD−ROMドライバ等の補助記憶装置20及びビデオディスクプレーヤ又はVTR M15, request songs area, designated terminal area, playing priority area, RAM 16 has a storage area such as a playing order area, a keyboard 17, CRT monitor 18, an auxiliary storage device such as a printer 19 and a floppy disk driver or CD-ROM driver 20 and a video disc player or VTR
等の映像用補助記憶装置20aを備えており、マイクロプロセッサ11と入出力インターフェース12,13,14、ROM15 Includes a video auxiliary storage device 20a etc., the microprocessor 11 and output interface 12, 13, 14, ROM 15
及びRAM16とはデータバス10の他にアドレスバス及び制御信号バス(共に図示せず)によって互いに接続されている。 And they are connected to each other by addition to the address bus and the control signal bus of the data bus 10 (both not shown) to the RAM 16. キーボード17、CRTモニタ18、プリンタ19、補助記憶装置20及び映像用補助記憶装置20aは入出力インターフェース14に接続されている。 Keyboard 17, CRT monitor 18, a printer 19, an auxiliary storage device 20 and the video auxiliary storage device 20a is connected to the output interface 14. キーボード17には演奏キー、数字キー、文字キー、設定キー、CRTモニタ18の画面上のカーソル移動用の矢印キー(共に図示せず)等のキーが設けられている。 The keyboard 17 play keys, numeric keys, and character keys, setting keys, arrow keys (not both shown) for moving a cursor on the screen of the CRT monitor 18 keys such provided. 補助記憶装置20は各種の曲名リストや歌詞等の曲内容データを記憶したフロッピーディスク又はCD−ROM等の記憶媒体からデータを読み出したり、オートチェンジディスクプレーヤ3において実際に演奏した曲名、曲毎の演奏回数等の使用データを記憶媒体に記憶させるために用いられる。 The auxiliary storage device 20 reads data from a storage medium such as a floppy disk or CD-ROM storing the music content data such as various Song list or lyrics, and actually played in autochanging disc player 3 Song, for each song used to store usage data, such as play count in the storage medium. 映像用補助記憶装置20aはオートチェンジディスクプレーヤ3によるリクエスト用の画像情報以外のコマーシャル等の画像情報の記憶装置である。 Video auxiliary storage device 20a is a storage device of the image information of a commercial or the like other than the image information for the request by the automatic change disc player 3. 入出力インターフェース12はデータの入出力のためにマイクロプロセッサ11からの指令に応じてターミナル部2 1 〜2 nのいずれか1つ又は複数を選択するマルチプレクサ機能を有する。 Output interface 12 has a multiplexer function of selecting any one or more of the terminal portions 2 1 to 2 n in accordance with a command from the microprocessor 11 for input and output of data.

一方、端末ユニットとしてのターミナル部2 1 〜2 nは入出力インターフェース12の対応する入出力ポートに接続されている。 On the other hand, the terminal unit 2 1 to 2 n as a terminal unit is connected to the corresponding input and output ports of the input-output interface 12. ターミナル部2 1はプログラムに従ってディジタル演奏処理を行なうマイクロプロセッサ21、入出力インターフェース22,23、プログラムが予め書き込まれたROM24、リクエスト曲エリア等の記憶エリアを有するR Microprocessor 21 Terminal section 2 1 for performing digital performance processing according to the program, input-output interface 22, 23, ROM 24 program is written in advance, R having a storage area, such as a request song area
AM25、キーボード26、小型のCRTモニタ27及びバーコードリーダ28からなる。 AM25, a keyboard 26, a small CRT monitor 27 and the bar code reader 28. マイクロプロセッサ21と入出力インターフェース22,23、ROM24及びRAM25とはデータバス2 Microprocessor 21 and output interface 22, 23, ROM 24 and the RAM25 data bus 2
9、アドレスバス及び制御信号バス(共に図示せず)によって互いに接続されている。 9, are connected to each other by an address bus and a control signal bus (both not shown). キーボード26、CRTモニタ27及びバーコードリーダ28は入出力インターフェース Keyboard 26, CRT monitor 27 and the bar code reader 28 is input-output interface
23に接続されている。 It is connected to the 23. キーボード26にはアルファベット或いはカタカナの文字キー、数字キー、選曲キー、曲名リスト要求キー、リクエスト表示キー、CRTモニタ27の画面上のカーソル移動用の矢印キー及びキャンセルキー(共に図示せず)等のキーが設けられている。 Alphabet or katakana character keys, number keys on the keyboard 26, the music selection key, Song list request key, the request display key, arrow keys and a cancel key (not both shown) for moving a cursor on the screen of the CRT monitor 27, such as key is provided. 入出力インターフェース23内にはCRTモニタ27の映像或いは文字表示数分のビデオRAM(図示せず)が備えられており、 Input and output to the interface 23 (not shown) video RAM of the image or character display minutes CRT monitor 27 are provided,
ビデオRAMの内容に応じた映像信号がCRTモニタ27に供給され、マイクロプロセッサ21からの表示データに従ってビデオRAMの内容が変更される。 Image signals corresponding to the content of the video RAM is supplied to the CRT monitor 27, the contents of the video RAM is changed according to the display data from the microprocessor 21. ターミナル部2 2 〜2 nもターミナル部2 1と同様に構成されている。 Terminal unit 2 2 to 2 n may have the same structure as the terminal unit 2 1. なお、ターミナル部2 1 〜2 nはこの自動選曲演奏装置の設置室内の各テーブル毎に1つずつ更には設置室以外の別の場所に設けられるものである。 Incidentally, the terminal unit 2 1 to 2 n further one for each table in the installation chamber of the automatic music selection playing apparatus may be provided in a different location other than the installation room. また、CRTモニタ18,27及び後述のCR Further, CRT monitors 18 and 27 and described later CR
Tモニタ31の代りに液晶表示器等を用いた表示装置でも良いことは明らかである。 It is clear that it may be a display device using a liquid crystal display or the like in place of the T monitor 31.

オートチェンジディスクプレーヤ3は入出力インターフェース13に接続されており、マイクロプロセッサ11から入出力インターフェース13を介して供給される各指令に従ってディスク選択、曲選択、演奏等の動作を行なう。 Autochanging disc player 3 is connected to the output interface 13, a disk chosen according the instruction supplied via the output interface 13 from the microprocessor 11, song selection, performs the operation of playing and the like. オートチェンジディスクプレーヤ3から出力されるディスクの演奏による映像信号は大型のCRTモニタ31に供給され、その映像信号と同時に出力されるオーディオ信号はアンプ32を介してスピーカ装置33に供給される。 Disc video signal by playing outputted from the auto-change disc player 3 is fed to the large CRT monitor 31, the audio signals output at the same time as the video signal is supplied to a speaker unit 33 through the amplifier 32.

かかる構成の自動選曲演奏装置においては、各ターミナル部2 1 〜2 nではリクエスト曲すなわち指定曲情報を受け付けてそれを順番にRAM25に記憶する。 In the automatic music selection playing apparatus having such a configuration is stored in each terminal unit 2 1 to 2 RAM 25 in the n request song i.e. it accepts designation song information in order. 一方、中央制御部1では各ターミナル部2 1 〜2 nにおけるRAM25に記憶されたリクエスト曲を所定の順番に入力して後述する方法により演奏順番を定めてその演奏順番に従ってオートチェンジディスクプレーヤ3を制御してリクエストに対応する。 On the other hand, the automatic change disc player 3 according to the playing order determined playing order by a method to be described later by entering the requested song stored in RAM25 in the central control unit 1, each terminal unit 2 1 to 2 n in a predetermined order control to corresponding to the request. また、後述する方法により各ターミナル部2 1 Furthermore, each terminal 2 1 by the method described below
2 nからの曲名リスト等の情報要求に従って中央制御部1 The central control unit 1 in accordance with the information requested, such as Song list from 2 n
がその情報を要求したターミナル部に供給して表示させることが行なわれる。 There is performed may be displayed and supplies the terminal unit that requested the information.

次に、ターミナル部2 1の動作をマイクロプロセッサ21 Next, the microprocessor 21 operation of the terminal portion 2 1
の動作フローに従って説明する。 It will be described with reference to the operation flow. マイクロプロセッサ21 Microprocessor 21
は操作入力ルーチン及びデータ読み取り表示ルーチンを繰り返し実行する。 Repeatedly executes the operation input routines and data reading display routine. 操作入力ルーチンにおいては、第2 In operation input routine, the second
図(a)〜(c)に示すように先ず、キーボード26のキー操作があったか否かを判別する(ステップ51)。 Figure First, as shown in (a) ~ (c), it is determined whether there key operation of the keyboard 26 (step 51). キー操作があった場合にはそれがデータ表示要求キーの操作であるか否かを判別する(ステップ52)。 If there is a key operation it is determined whether or not the operation of the data display request key (step 52). データ表示要求キーの操作でない場合には文字キーの操作であったか否かを判別する(ステップ53)。 If not the operation of the data display request key determines whether a character key operation (step 53). 文字キーの操作でないならば、選択キーの操作であるか否かを判別し(ステップ54)、選択キーの操作でない場合には更にリクエスト表示キーの操作か否かを判別する(ステップ55)。 If not a character key operation, it is determined whether or not an operation of the selection key (step 54), further determines whether the operation request display key if not the operation of the selection key (step 55).

例えば、キーボード26のキー操作があるとそのキーに対応する予め定められたコードが入出力インターフェース23内の入力バッファ(図示せず)にキー操作順にコードが保持されるので、このコードから操作されたキーがいずれのキーであるかを判別することができる。 For example, because if there is a key operation of the keyboard 26 a predetermined code corresponding to the key code in the key operation order is held in the input buffer (not shown) in the input-output interface 23 is operated from this code key it is possible to judge whether it is a key. 従って、その操作されたキーがデータ表示要求キーならば、 Therefore, if the operation key is the data display request key,
データ分類指定要求をするために所定のデータ分類表示データを入出力インターフェース23に出力する(ステップ57)。 And outputs the predetermined data classified display data output interface 23 to the data classification designation request (step 57). 入出力インターフェース23は所定のデータ分類表示データに応じた映像信号をCRTモニタ27に供給し、C Output interface 23 supplies a video signal corresponding to the predetermined data classified display data to the CRT monitor 27, C
RTモニタ27画面上に「1.曲名リスト」、「2.演奏中の曲情報」及び「3.リクエスト演奏順」のいずれを指定するかが表示される。 "1. Song Title List" in RT monitor 27 on the screen, you can specify one of the "2. Song information in the performance" and "3. Requests the playing order" is displayed. また、これらのうちからカーソル移動用の矢印キーの操作によりいずれか1つを選択して選択キーを操作する旨の表示も同時に行なわれる。 The display to the effect that operating the selection key to select one of the operation of the arrow keys for moving the cursor among these are also performed simultaneously. よって、 Thus,
選択キーが操作されたか否かを判別し(ステップ58)、 It is determined whether or not the selection key is operated (step 58),
選択キーが操作されたならばカーソル位置に対応する内容を読み込み(ステップ59)、曲名リスト、演奏中の曲情報及びリクエスト演奏順のうちのいずれが選択かされたか否かを判別する(ステップ60〜62)。 It reads the contents of the selection key corresponding to the operated if it cursor position (step 59), Song list, which of the music information and request playback order of playing determines whether the one selected (step 60 to 62). 曲名リストが選択された場合にはステップ65に移行する。 It proceeds to step 65 if the song list has been selected. 演奏中の曲情報が選択された場合には演奏中の曲情報要求指令を発生し(ステップ63)、リクエスト演奏順が選択された場合にはリクエスト演奏順リスト要求指令を発生する(ステップ64)。 If the song information in the play has been selected to generate a music information request command playing (step 63), generates a play order list request command request if the request playback order is selected (step 64) . なお、ここでいうリクエスト演奏順はこれから演奏されるリクエスト曲の順番であり、既に演奏し終ったリクエスト曲の順番は含まない。 Here, the term request playback order is the order of the request song will now be played, not already included in the order of request song was finished playing. また、データ分類としては上記した曲名リスト等に限らず、他にリクエスト曲のトップテン等のデータ分類も考えられる。 In addition, as the data classification is not limited to the song list, such as described above, data classification of the top ten or the like of the request song to the other is also conceivable.

曲名リストが選択された場合にはリスト分類指定要求をするために所定のリスト分類表示データを入出力インターフェース23に出力する(ステップ65)。 Output to output interface 23 a predetermined list classified display data to the list classification designation request when Song list is selected (step 65). 入出力インターフェース23は所定のリスト分類表示データに応じた映像信号をCRTモニタ27に供給し、CRTモニタ27画面上に「1.ジャンル別」、「2.アーティスト別」、「3.50音順別」又は「4.キャンセル」のいずれを指定するかが表示される。 Output interface 23 supplies the video signal according to the predetermined list classified display data to the CRT monitor 27, a CRT monitor 27 on the screen "1. genre", "2. By artist", "3.50 alphabetical order by" or to specify any of the "4. Cancel" is displayed. また、これらのうちからカーソル移動用の矢印キーの操作によりいずれか1つを選択して選択キーを操作する旨の表示も同様に行なわれる。 The display to the effect that operating the selection key to select one of the operation of the arrow keys for moving the cursor among these is also performed similarly. よって、選択キーが操作されたか否かを判別し(ステップ66)、選択キーが走査されたならばカーソル位置に対応する内容を読み込み(ステップ67)、ジャンル別、アーティスト別、50 Therefore, it is determined whether or not the selection key is operated (step 66), reads the content corresponding to the cursor position if the selection key is scanned (step 67), genre, by artist, 50
音順別及びキャンセルのうちのいずれが選択かされたか否かを判別する(ステップ68〜70)。 Any of the alphabetical order by and canceled, it is determined whether or not the one selected (step 68-70). ジャンル別が選択された場合にはジャンル分類指定要求をするために所定のジャンル分類表示データを入出力インターフェース23 Output interface 23 to a predetermined genre classification display data for when the genre is selected for the genre classification designation request
に出力する(ステップ71)。 And outputs (step 71). 入出力インターフェース23 Input and output interface 23
は所定のジャンル分類表示データに応じた映像信号をCR CR a video signal corresponding to the predetermined genre classification display data
Tモニタ27に供給し、CRTモニタ27画面上に「1.歌謡曲」、「2.演歌」、「3.ニューミュージック」又は「4. Supplied to T monitor 27, "1 pop songs" on the CRT monitor 27 screen, "2. Enka", "3. New Music" or "4.
ロック」のいずれを指定するかが表示される。 You can specify any of the lock "is displayed. また、これらのうちからカーソル移動用の矢印キーの操作によりいずれか1つを選択して選曲キーを操作する旨の表示も同時に行なわれる。 The display to the effect that operating the music selection keys to select one of the operation of the arrow keys for moving the cursor among these are also performed simultaneously. よって、選択キーが操作されたか否かを判別し(ステップ72)、選択キーが操作されたならばカーソル位置に対応する内容を読み込み(ステップ7 Therefore, it is determined whether or not the selection key is operated (step 72) reads the content corresponding to the cursor position if the selection key is operated (Step 7
3)、歌謡曲、演歌、ニューミュージック及びロックのうちのいずれが選択かされたか否かを判別する(ステップ74〜77)。 3), to determine popular song, Enka, whether any of the new music and the lock is either selected (step 74-77). それらの判別結果に応じて歌謡曲、演歌、 Kayokyoku depending on their determination result, Enka,
ニューミュージック及びロックのいずれか1つのジャンルの曲名リスト要求指令を発生する(ステップ78〜8 New Music and generates Song list request command of any one genre of rock (step 78-8
1)。 1). アーティスト別が選択された場合にはアーティスト別曲名リスト要求指令を発生し(ステップ82)、50音順別が選択された場合には50音順別曲名リスト要求指令を発生しステップ83)、それ以外、すなわちキャンセルの場合には画面消去指令を発生する(ステップ84)。 By artist generates a by artist Song list request command when selected (step 82), step 83 generates a different song list request command syllabary if by alphabetical order is selected), it except, that is, when the cancellation generates a screen erase command (step 84). 各曲名リスト要求指令は入出力インターフェース22を介して入出インターフェース12に出力され、後述の中央制御部1内のマイクロプロセッサ11の割込み動作において読み取られる。 Each song list request command is output to the input and the interface 12 via the output interface 22, read in the interrupt operation of the microprocessor 11 in the central controller 1 which will be described later. 画面消去指令は入出力インターフェース23 Screen erase command input and output interface 23
に出力されCRTモニタ27の画面上の表示が全て消去される。 Display on the screen of the CRT monitor 27 is output is cleared all.

なお、アーティスト別の場合にはアーティストを指定する文字キーの操作入力を要求してその指定されたアーティストの曲名リスト要求指令を発生するようにしても良い。 In addition, it is also possible to request an operation input of a character key that specifies the artist to generate a song list request command of the designated artist in the case of another artist. また、50音順別の場合には「あ、い、う……」のうちのいずれを指定するかを要求してその指定された音の曲名リスト要求指令を発生するようにしても良い。 In addition, in the case of another 50 sound order "Oh, stomach, cormorant ......" requesting to specify any of a may be generated the song list request command of the specified sound.

また、ジャンル別としては上記した歌謡曲等に限らず他にタンゴ、シャンソン、ジャズ父が考えられる。 In addition, Tango to the other is not limited to pop songs such as described above, chanson, jazz father is considered as a genre.

ステップ66において選択キーが操作されないならば、 If selection key in step 66 is not operated,
キャンセルキーが操作されたか否かを判別する(ステップ85)。 Cancel key is determined not to have been operated (step 85). キャンセルキーが操作されたならば、ステップ If the cancel key has been operated, step
84に移行し、キャンセルキーが操作されないならば、ステップ66に移行して選択キーの操作を判別する。 It moves to 84, if the cancel key is not operated, to determine the operation of the selection key and proceeds to step 66. これはステップ89及び90においても同様である。 This also applies to the steps 89 and 90. なお、キャンセルが指定されたり、キャンセルキーが操作された場合にはステップ57に戻っても良い。 It should be noted that, or canceled is specified, it may be returned to the step 57 in the case where the cancel key is operated.

ステップ53において文字キーが操作された場合には入出力インターフェース23内の入力バッファのコードを読み込み(ステップ87)、CRTモニタ27に入力文字を表示すべく表示データを入出力インターフェース22に出力する(ステップ88)。 If a character key is operated in step 53 reads the code of the input buffer in the output interface 23 (step 87), and outputs the display data in order to display the input character to the CRT monitor 27 in input-output interface 22 ( step 88). よって、キーボード26の文字キーを操作する毎にCRTモニタ27の画面上の所定位置から順番にその操作文字キーに対応する文字が表示される。 Therefore, the character corresponding to the operation character keys in order from a predetermined position on the screen of the CRT monitor 27 each time the operating character keys of the keyboard 26 is displayed.

ステップ54において選択キーが操作されたと判別した場合には曲名リスト表示中か否かを判別する(ステップ If the selection key in step 54 is determined to have been operated to determine whether or not the song list display (step
91)。 91). 曲名リスト表示中の場合には現在のCRTモニタ27 In the case of in the song list display of the current CRT monitor 27
の画面上のカーソル位置における曲名が選曲されたとしてその曲名データを読み取り(ステップ92)、曲指定発信者情報としてのリクエスト者名の入力を要求する表示データを入出力インターフェース22に出力し(ステップ Read (step 92) the Song data as Song is music selection at the cursor position on the screen, and outputs the display data requesting the input of a request name as music specified caller information output interface 22 (step
93)、リクエスト者名の入力があったか否かを判別する(ステップ94)。 93), it is determined whether or not there is an input of the request's name (step 94). よって、CRTモニタ27の画面上の例えば、曲名リスト表示部分以外の部分、或いはウインドウにより「リクエスト者名?」が表示され、リクエスト者名の入力がユーザに対して要求されるので、ユーザは文字キーでリクエスト者名を入力して最後に選択キーを操作する。 Thus, for example, on the screen of the CRT monitor 27, a portion other than the song list display portion, or "request's name?" By the window is displayed, since the input of the request's name is required for a user, the user character Finally, operating the selection key and enter the request's name in the key. なお、この操作した文字キーに対応する文字がステップ88と同様にCRTモニタ27の画面に表示され、最後の選択キーの操作により上記の「リクエスト者名?」 It should be noted that this operation characters corresponding to the character key is displayed on the screen of the step 88 in the same manner as in CRT monitor 27, "Request's name?" Above by the operation of the last selection key
の表示と共に消去される。 It is erased along with the display of. リクエスト者名の入力があったならば、そのリクエスト者名をリクエスト者データとして読み込み(ステップ95)、第10図に示すようにRAM2 If there is an input of the request's name, reads the request's name as a request's data (step 95), as shown in FIG. 10 RAM2
5内に形成されたリクエスト曲エリアに順番にその読み込んだ曲名データ及びリクエスト者データを記憶させる(ステップ96)。 Request song area formed in the 5 and stores the read Song data and request user data in order (step 96). 曲名リスト表示中でない場合には入力バッファに文字コード列が保持されているか否かを判別し(ステップ99)、文字キーの操作により文字コード列が保持されているならばその文字コード列を曲名データとして読み取り(ステップ100)、ステップ93に進んでR If not Song list in discriminates whether the character code string in the input buffer is stored (step 99), Song the character code string if the character code string is held by the character key operation reading the data (step 100), the routine proceeds to step 93 R
AM25内に形成されたリクエスト曲エリアにその読み込んだ曲名データ及びリクエスト者データを記憶させる。 Its read stores the Song data and request user data to the request song area formed in the AM25.

ステップ55においてリクエスト表示キーが操作されたと判別した場合にはRAM25内のリクエスト曲エリアにおける1曲目から順に記憶された曲名データDA 1 1 ,DA 1 2 Song data DA 1 1 when it is determined that the request display key is operated stored sequentially from the first track in the request song area in RAM25 in step 55, DA 1 2
…を全て読み出し(ステップ97)、その読み出した各曲名データに対応する表示データを入出力インターフェース23に出力する(ステップ98)。 Read ... All (step 97), and outputs the display data corresponding to each Song data thus read out to the output interface 23 (step 98). これによりCRTモニタ2 This CRT monitor 2
7の画面上に現在リクエスト中の曲名がリクエスト順に表示される。 7 screen on the title of the current in the request of are displayed in the order of request.

一方、ステップ51においてキーボード26のキー操作がなかった場合には、バーコード入力があったか否かを判別する(ステップ101)。 On the other hand, if no key operation of the keyboard 26 in step 51, determines whether or not there is a bar code input (step 101). バーコードリーダ28はカラオケ等の曲名リストブックに曲名毎に印刷された、或いは Bar code reader 28 is printed on each Song Title to the song list book such as karaoke, or
CRTモニタ27の画面上に曲名リストの曲名と共に表示されたバーコードを読み取り、その読み取られたバーコードは入出力インターフェース23の上記のキーボード26用の入力バッファとは別のバーコード入力バッファ(図示せず)に保持される。 Reads the barcode displayed with Song of Song list on the screen of the CRT monitor 27, another bar code input buffer (Fig. The input buffer of the read barcode For these keyboard 26 of the input and output interface 23 is held in Shimese not). バーコード入力があった場合にはバーコード入力バッファからバーコードを曲名データとして読み取り(ステップ102)、ステップ93に進んでRAM Bar code when a input is read a bar code from the bar code input buffer as Song data (step 102), RAM proceeds to step 93
25内に形成されたリクエスト曲エリアにその読み込んだ曲名データを記憶させる。 And stores the read Song data request song area formed in the 25.

なお、矢印キーによるカーソル移動動作は他のルーチンにおいて矢印キーの操作に応じて制御される。 Note that the cursor moving operation by the arrow keys is controlled in response to the operation of the arrow keys in other routines.

次に、データ読み取り表示ルーチンにおいて、第3図に示すようにマイクロプロセッサ21は先ず、データが中央制御部1から供給されたか否かを判別する(ステップ Next, the data read display routine, the microprocessor 21 as shown in FIG. 3, first, determines whether the data has been supplied from the central controller 1 (step
111)。 111). データが中央制御部1から供給された場合にはそれを読み込み(ステップ112)、読み込んだデータが曲名リストデータ、演奏中の曲内容データ、リクエスト演奏順データ及びメモリキャンセルデータのうちのいずれであるか否かを判別する(ステップ113〜116)。 Is one which reads (step 112), the read data is song list data, music content data being played, among requests playback order data and memory cancellation data in the case where data is supplied from the central control unit 1 It determines whether or not (steps 113 to 116). 曲名リストデータならば、RAMの所定のエリアに記憶させ(ステップ117)、曲名リストをCRTモニタ27に表示させるために曲名リストデータを表示データとして入出力インターフェース23に出力する(ステップ118)。 If Song list data, is stored in a predetermined area of ​​the RAM (step 117) to the output interface 23 as the display data Song list data in order to display the Song list on the CRT monitor 27 (step 118). これによりCRTモニタ27には要求した曲名リストが表示され、 Song list is displayed that requests to the CRT monitor 27,
このとき矢印キーの操作により曲名リストをスクロールして表示させることができる。 At this time it can be displayed by scrolling the song list by operating the arrow keys. 演奏中の曲内容データの場合にはその演奏中の曲内容データを表示データとして入出力インターフェース23に出力する(ステップ11 In the case of music content data being played and outputs the output interface 23 the music contents data in its performance as display data (step 11
9)。 9). これによりCRTモニタ27には演奏中の曲の歌詞や映像等が表示される。 Thus lyrics and video, etc. of the music being played on the CRT monitor 27 are displayed. リクエスト演奏順データの場合にはそのリクエスト演奏順データを表示データとして入出力インターフェース23に出力する(ステップ120)。 If the request playback order data and outputs the output interface 23 the request playback order data as the display data (step 120). これによりCRTモニタ27には現在のリクエスト演奏順が表示される。 Thus the CRT monitor 27 is displayed the current request playback order. 一方、メモリキャンセルデータの場合にはリクエストに応じて演奏されたためにRAM25のリクエスト曲エリアの1曲目を消去しかつ残りのリクエスト順を全て1だけ繰り上げて書き込み直す(ステップ121)。 On the other hand, in the case of a memory cancel data written back to incremented by every 1 to erase the music and the rest of the request order requests song area RAM25 to played on request 1 (step 121). すなわち、曲名データDA 1 1及びリクエスト者データDB 1 1を消去し、DA 1 2をDA 1 1に、またDB 1 2をDB 1 1にするようにリクエスト順を繰り上げるのである。 That is, to erase the Song data DA 1 1 and request user data DB 1 1, the DA 1 2 to DA 1 1, also than advancing the request order to the DB 1 2 in DB 1 1.

マイクロプロセッサ21は後述のリクエスト読み出し指令が中央制御部1から供給されると、現在処理中のルーチンの処理動作を停止して、割込みルーチンの処理に移行する。 When the microprocessor 21 is supplied requested read instruction described later from the central control unit 1 stops the routine of the processing operation currently being processed, the process proceeds to the interrupt routine processing. この割込みルーチンにおいては、第4図に示すようにRAM25内のリクエスト曲エリアに曲名データが記憶されているか否かを判別し(ステップ131)、リクエスト曲エリアに曲名データが記憶されていない場合には無リクエストデータを中央制御部1に供給すべく入出力インタフェース22に出力する(ステップ132)。 In this interruption routine, Song data request song area in RAM25 as shown in FIG. 4, it is determined whether it is stored (step 131), if the Song data request song area is not stored outputs the output interface 22 to supply no request data to the central controller 1 (step 132). リクエスト曲エリアに曲名データが記憶されている場合にはそのリクエスト曲エリアの1曲目から順番に曲名データ及びリクエスト者データを読み出し(ステップ133)、その読み出した曲名データ及びリクエスト者データをターミナル番号データと共に1リクエストデータとして中央制御部1に供給すべく順次入出力インタフェース22に出力する(ステップ134)。 Reads Song data and request user data sequentially from the first track of the request song area when Song data request song area is stored (step 133), the terminal number data Song data and request user data thus read out sequentially outputs output interface 22 to supply the central control unit 1 as a request data (step 134). そして所定数A(例えば、 The predetermined number A (e.g.,
2)だけリクエストデータを送出したか否かを判別し(ステップ135)、所定数Aに達しないならば、ステップ114に戻って次の順番の曲名データ及びリクエスト者データを読み出す。 2) only to determine whether it has sent a request data (step 135), if not reached the predetermined number A, the process returns to step 114 reads the Song data and a request of user data following order. 所定数Aに達した場合には処理中であったルーチンに戻る。 If it reaches the predetermined number A returns to the routine that was being processed. この曲名データ及びリクエスト者データを中央制御部1に送出する場合には制御信号によりデータの送出開始及び出力を中央制御部1に知らせる。 This Song data and request user data when transmitted to the central control unit 1 informs the transmission start and output of data by the control signal to the central control unit 1. なお、リクエスト曲数が所定数Aに達していない場合にはそのときのリクエスト曲数だけ送出する。 In the case where the number of requests the song has not reached the predetermined number A sends only the number of requests music at that time.

なお、ターミナル部2 1の動作について説明したが、ターミナル部2 2 〜2 nにおいてもターミナル部2 1と同様の動作が行なわれる。 Although described operation of the terminal unit 2 1, the same operation as the terminal unit 2 1 is also in the terminal unit 2 2 to 2 n is performed.

次に、中央制御部1の動作をマイクロプロセッサ11の動作フローに従って説明する。 Next, the operation of the central control unit 1 in accordance with the operation flow of the microprocessor 11. マイクロプロセッサ11はリクエスト読み込みルーチン、リクエスト演奏優先設定ルーチン、リクエスト演奏順番決定ルーチン、演奏ルーチン及び要求データ送出ルーチン等のルーチンを繰り返し実行する。 Microprocessor 11 repeatedly executes reading requests routines, requests performance priority setting routine, the request playing order determination routine, a routine such as Play routine and request data transmission routine. 先ず、所定周期毎に実行されるリクエスト読み込みルーチンにおいては、第5図(a)〜(c)に示すように先ず、RAM16内に第11図に示すように形成された指定ターミナルエリアにターミナル番号が記憶されているか否かを判別し(ステップ136)、ターミナル番号が記憶されている場合には変数xが0に等しいか否かを判別する(ステップ137)。 First, in the request read routine is executed at predetermined periods, first, as shown in FIG. 5 (a) ~ (c), the terminal number to the designated terminal area is formed as shown in FIG. 11 in the RAM16 There it is determined whether or not stored (step 136), if the terminal number is stored to determine whether or not the variable x is equal to 0 (step 137). 変数xは電源投入時に0 Variable x is when the power is turned on 0
に初期設定されると共に後述の如く設定されたり算出されて変化する。 Together are initialized changes are calculated or set as described later. x=0ならば、指定されたターミナル部だけからリクエストを読み込む指定モードを行なう頻度yを読み込み(ステップ138)、読み込んだ頻度yに変数xを等しくさせる(ステップ139)。 If x = 0, reads the frequency y for specifying mode to read requests from only the specified terminal unit (step 138), it makes equal the variable x to the frequency y read (step 139). 頻度yは例えば、指定ターミナルエリアへのターミナル番号を記憶させるためのキー操作入力時に同時に入力してRAM16内の所定位置に記憶させることができる。 The frequency y, for example, can be stored by entering at the same time the key operation input for storing the terminal number to the specified terminal area in a predetermined position in the RAM 16. ステップ139を実行後は変数xが1に等しいか否かを判別する(ステップ After executing step 139 determines whether or not the variable x is equal to 1 (step
140)。 140). またステップ137においてx≠0と判別した場合には直ちにステップ140を実行する。 The immediately executes step 140 when determining that x ≠ 0 in step 137. x=1ならば、全てのターミナル部2 2 〜2 nからリクエストを読み込むノーマルモードサブルーチンを処理し(ステップ141)、x If x = 1, to process the normal mode subroutine to read requests from all of the terminal unit 2 2 to 2 n (step 141), x
≠1ならば、指定モードサブルーチンを処理する(ステップ142)。 ≠ 1 then the process the specified mode subroutine (step 142).

ノーマルモードサブルーチンの場合には変数mを1に等しくし(ステップ143)、ターミナル部2 mが使用中であるか否かを判別する(ステップ144)。 In the case of the normal mode subroutine equal variable m to 1 (step 143), determines whether the terminal unit 2 m is in use (step 144). この使用中とは例えば、ターミナル部2 mが電源オンの状態を言い、各ターミナル部2 1 〜2 nの使用中か非使用中かは中央制御部1において例えば、ユーザによってキー操作等により設定される。 This is in use for example, the terminal unit 2 m to say the state of power-on, setting the non-use or during in use of each terminal unit 2 1 to 2 n in the central control unit 1, for example, by a key operation or the like by the user It is. ターミナル部2 mが使用中ならば、ターミナル部2 mに対してリクエスト読み出し指令を発生する(ステップ145)。 If the terminal unit 2 m is in use, it generates a request read command to the terminal unit 2 m (step 145). リクエスト読み出し指令は入出力インターフェース12に供給されて制御信号により入出力インターフェース12からターミナル部2 mの入出力インターフェース(ターミナル部2 1の場合、入出力インターフェース2 Request read instruction if the output interface 12 by a control signal supplied to the output interface 12 the terminal section 2 m O interface (terminal unit 2 1, input-output interface 2
2)に供給される。 Is supplied to the 2). リクエスト読み出し指令の発生後、 After the occurrence of a request reading instruction,
ターミナル番号データ、曲名データ及びリクエスト者データからなるリクエストデータがターミナル部2 mから供給されたか否かを判別し(ステップ146)、リクエストデータが供給されたならば、そのリクエストデータを読み込み(ステップ147)、RAM16内の2 mリクエスト曲エリアに書き込む(ステップ148)。 Terminal number data, request data consisting Song data and request user data is determined not to have been supplied from the terminal unit 2 m (step 146), if the request data is supplied, it reads the request data (step 147 ), written in 2 m request song area in RAM 16 (step 148). そしてターミナル部2 m And the terminal part 2 m
から供給される所定数Aのリクエストデータを全て読み込んだか否かを判別し(ステップ149)、ターミナル部2 It is determined whether or not read all the request data of a predetermined number A is supplied from (step 149), the terminal unit 2
mからのリクエストデータを全て読み込んだ場合には変数mに1を加算する(ステップ150)。 adds 1 to the variable m in the case of read all the request data from the m (step 150). 一方、リクエストデータがターミナル部2 mから供給されない場合には無リクエストデータが供給されたか否かを判別し(ステップ151)、無リクエストデータが供給されたならばステップ150に進む。 On the other hand, the request data is determined not to have been supplied continuously request data when not supplied from the terminal unit 2 m (step 151), if no request data is supplied proceeds to step 150. また、ステップ144においてターミナル部2 mが非使用中と判別した場合にもステップ150に進む。 Further, the process proceeds to step 150 even when the terminal unit 2 m is determined to in a non-use in step 144. ステップ150において変数mに1を加算した後、その変数mがターミナル数nより大であるか否かを判別し(ステップ152)、m≦nならば、ステップ144移行し、 Adds 1 to the variable m in step 150, the variable m is determined whether or not larger than the terminal number n (step 152), if m ≦ n, step 144 proceeds,
m>nならば、本ルーチンを終了する。 m> n if, to end the present routine. このリクエスト読み込みルーチンの処理により、各ターミナル部2 1 〜2 n By the process of reading requests routine, each terminal unit 2 1 to 2 n
でリクエストをしたならばRAM16内の2 1 〜2 nリクエスト曲エリアに各々多くとも所定数Aのリクエスト曲名及びリクエスト者名がデータとして書き込まれる。 Request Song and requester name of the predetermined number A is written as a data in both of each lot to 2 1 to 2 n request song area in RAM16 Once the request. なお、RA In addition, RA
M16内の2 1 〜2 nリクエスト曲エリアは各ターミナル部2 1 2 1 to 2 n request song area each terminal unit in the M16 2 1
〜2 nのRAM25内のリクエスト曲エリアと同様に形成されているが、ターミナル番号も記憶されるようになっている。 It is formed similarly to the request song area in RAM25 of to 2 n, is adapted to be also stored terminal number.

指定モードサブルーチンの場合には変数wを1に等しくし(ステップ153)、その指定ターミナルエリアのw Equal the variable w to 1 when the designated mode subroutine (step 153), w of the specified terminal area
番目に記憶されたターミナル番号を番号mとして読み出し(ステップ154)、ステップ155に進む。 Reads the terminal number stored in the second as number m (step 154), the process proceeds to step 155. ステップ155 Step 155
から160まではステップ144から149までと同様の動作である。 From to 160 is the same operation as steps 144 to 149. よって、ステップ160においてターミナル部2 mから供給されたリクエストデータを全ての読み込んだ場合には指定ターミナルエリアに記憶されたターミナル番号を全て読み出したか否かを判別し(ステップ161)、ターミナル番号を全て読み出していないならば、変数wに1を加算し(ステップ162)、ステップ154に戻る。 Therefore, if the read of all request data supplied from the terminal unit 2 m determines whether all read terminal number stored in the specified terminal area in step 160 (step 161), all terminal numbers if you do not read, 1 is added to the variable w (step 162), returns to step 154. 指定ターミナルエリアに記憶されたターミナル番号を全て読み出したならば、本ルーチンを終了する。 Once read all terminal numbers stored in the specified terminal area, the routine ends. また、ステップ157においてリクエストデータがターミナル部2 mから供給されない場合には無リクエストデータが供給されたか否かを判別し(ステップ163)、無リクエストデータが供給されたならばステップ161に進む。 Further, the process proceeds to request data is determined not to have been supplied continuously request data when not supplied from the terminal unit 2 m in step 157 (step 163), if no request data is supplied step 161.

この指定モードでは各ターミナル部2 1 〜2 nにおいてリクエストデータが記憶されていても指定されたターミナル部でなければ、RAM16内の2 1 〜2 nリクエスト曲エリアにリクエスト曲名及びリクエスト者名が書き込まれないのである。 If not the terminal unit designated be stored request data at each terminal unit 2 1 to 2 n in the designated mode, 2 1 to 2 n request song Request Song and requester name to the area in the RAM16 is written than is not.

ノーマルモード又は指定モードのサブルーチン処理後は変数xから1を減算し(ステップ164)、本ルーチンを終了する。 After subroutine processing of the normal mode or the specified mode subtracts 1 from the variable x (step 164), and terminates this routine.

例えば、読み込んだ頻度yが1の場合にはx=1となるので、ノーマルモードが実行されて全てのターミナル部2 1 〜2 nからリクエストを読み込む。 For example, if the frequency read y is 1, since the x = 1, read requests from all of the terminal portion 2 1 to 2 n in the normal mode is executed. また読み込んだ頻度yが2の場合にはx=2となるので、先ず最初の処理サイクルでは、指定モードで指定ターミナル番号のターミナル部からリクエストを読み込み、次の処理サイクルではx=1となるので、ノーマルモードで全てのターミナル部2 1 〜2 nからリクエストを読み込み、更に次の処理サイクルではx=0となるので、頻度yを読み込み直す。 Since the read frequency y is x = 2 in the case of 2, in the first of the processing cycle, reads the request from the terminal portion of the designated terminal number in the specified mode, since the x = 1, at the next processing cycle read requests from all the terminal sections 2 1 to 2 n in the normal mode, since the further the x = 0, at the next processing cycle, reload the frequency y. よって、指定モードでリクエストデータを読み込むと、指定したターミナル部のリクエスト曲が演奏される頻度を高くすることができる。 Therefore, when the read request data in the specified mode, it is possible to increase the frequency at which the request song of the specified terminal part is played.

なお、RAM16内の指定ターミナルエリアのターミナル番号及び所定位置の頻度Yの書き込みはキーボード17の操作によって行なう。 The write frequency Y of the terminal number and a predetermined position of the specified terminal area in the RAM16 is performed by operating the keyboard 17. 例えば、所定のキー操作が行なわれると、マイクロプロセッサ11はCRT18画面上に所定数の「指定ターミナル番号:?」と「頻度:?」とを表示させて「?」の部分に数字キーによってターミナル番号を入力させ、そして設定キーの操作により入力されたターミナル番号をRAM16内の指定ターミナルエリアに書き込み、また頻度を所定位置に書き込む。 For example, when a predetermined key operation is performed, the microprocessor 11 is a predetermined number of on CRT18 screen "specified terminal ID:?" And "Frequency:?" And terminal part by the number keys to display "?" to enter a number, and writes the terminal number input by the operation of the setting key to specify the terminal area in the RAM 16, also writes the frequency to a predetermined position. また、頻度yは1 In addition, frequency y is 1
以上の整数であり、入力されない場合には1に自動設定される。 More integers, are automatically set to 1 when not input. 更に、ターミナル部2 mが使用中か否かの判別をしないで、リクエスト読み出し指令に対してリクエストデータが供給されて来ないで応答がない場合にはターミナル部2 mが非使用中とするようにしても良い。 Moreover, without a determination of whether or not the terminal unit 2 m is used, if the request data to request read command no response without coming supplied to the terminal portions 2 m is as during nonuse it may be.

また、上記の如くノーマルモードと指定モードとの切換えを自動的にしないで、ノーマルモードと指定モードとの切換えを中央制御部1のキーボード17からの指令で行なうようにしても良い。 Also, without automatically switching between the normal mode and the designated mode as may be performed by a command of switching between the normal mode and the designated mode from the central control unit 1 of the keyboard 17.

次に、リクエスト演奏優先設定ルーチンはキーボード Next, request performance priority setting routine keyboard
17の設定キーを操作することにより割込み処理される。 It is interrupt processing by operating the 17 setting key.
リクエスト演奏優先設定ルーチンにおいては、第6図に示すように先ず、リクエスト演奏優先指定要求をするために所定の演奏優先設定表示データを入出力インターフェース14に出力する(ステップ165)。 In the request the performance priority setting routine, as shown in FIG. 6 first outputs the output interface 14 the predetermined performance priority setting display data to the request performance priority designation request (step 165). 入出力インターフェース14は所定の演奏優先設定表示データに応じた映像信号をCRTモニタ18に供給し、CRTモニタ18の画面上には「優先順位1番:?」、「優先順位2番:?」……の如く表示される。 Output interface 14 supplies the video signal corresponding to a predetermined performance priority setting display data on the CRT monitor 18, on the screen of the CRT monitor 18 "first priority:?", "Priority No. 2:" ...... is displayed as. ユーザは「?」の部分に例えば、キーボード17の数字キーの操作によりターミナル部2 1 〜2 nのうちのリクエストを優先して演奏すべきターミナル番号を入力する。 The user inputs a part, for example, the terminal number to be played in favor of the request of the terminal part 2 1 ~2 n by the operation of the numeric keys of the keyboard 17 of the "?". これは全てのターミナル部2 1 〜2 nに対して優先順位を付ける必要がなく、優先させるべきターミナル部に対してのみ行なえば良い。 This does not need to prioritize for all of the terminal portion 2 1 to 2 n, may be performed only for the terminal unit to be prioritized. 従って、数字キーの操作があったか否かを判別し(ステップ166)、数字キーの操作があったならば、その操作に対応する数字コードを読み込み数字コードを文字表示データとして入出力インターフェース14に出力する(ステップ167)。 Therefore, it is determined whether or not been operated numeric key (step 166), if there was an operation of the numeric keys, the input-output interface 14 the numeric code reads the numeric code corresponding to the operation as the character display data output (step 167). これによりC This C
RTモニタ18の画面上の「?」の部分に操作した数字キーに対応する数字が優先して演奏すべきターミナル番号として表示される。 The number corresponding to the number key that has been operated in part of the "?" On the screen of the RT monitor 18 is displayed as a terminal number to be played with priority. そして設定キーが操作されたか否かを判別し(ステップ168)、設定キーが操作されたならば、入力された各優先順位のターミナル番号データを1 The setting key is determined not to have been operated (step 168), if the set key is operated, the terminal number data for each priority input 1
番目から読み取り(ステップ169)、第12図に示すようにRAM16内に形成された演奏優先順位エリアに1番目から順に書き込む(ステップ170)。 Reading from th (step 169), writes from the first in order to play the priority area formed in the RAM16 as shown in FIG. 12 (step 170).

よって、このリクエスト演奏優先設定ルーチンの処理によりRAM16内の演奏優先順位エリアには優先順位設定した順にターミナル番号が記憶され、また優先順位設定しないターミナル番号はランダム或いはリクエスト発信順に設定される。 Therefore, this is the performance priority area in the RAM16 through the processing of requests performance priority setting routine the stored terminal numbers in the order set priorities, also the terminal number is not set the priority is set to random or requests originating order. なお、この演奏優先順位エリアはリクエスト演奏優先設定ルーチンが処理されなければターミナル番号順或いはリクエスト発信順に初期設定されている。 Note that the performance priority area is initially set to the terminal number order or request originating order to be processed the request performance priority setting routine. また、ステップ166及び168においてキャンセルキーが操作された場合には本ルーチンを終了するようにしても良い。 Further, it is also possible to end the present routine, if the cancel key is operated at step 166 and 168.

リクエスト演奏順番決定ルーチンにおいては、第7図に示すように先ず、変数s及び変数tを共に1に等しくし(ステップ171)、演奏優先順位エリアのs番のターミナル番号をmとして読み取り(ステップ172)、2 mリクエスト曲エリアにリクエストの曲名データが書き込まれているか否かを判別する(ステップ173)。 In the request playing order determination routine, first, as shown in FIG. 7, equal to both 1 the variable s and the variable t (step 171), reads the terminal number of the s-th performance priority area as m (step 172 ), Song data requests to 2 m request song area it is determined whether or not written (step 173). すなわち、第12図の如く優先順位1番のターミナル番号がn− That is, as Figure 12 first priority terminal number n-
8ならば、m=n−8となる。 If 8, the m = n-8. 2 mリクエスト曲エリアにリクエスト曲名が書き込まれている場合には2 mリクエスト曲エリアの1曲目の曲名データ及びリクエスト者データを読み出し(ステップ174)、第13図に示すようにRAM When the 2 m Request Song request song area is written reads Song data and a request of user data first music 2 m request song area (step 174), as shown in FIG. 13 RAM
16内に形成された演奏順番エリアのt曲目にターミナル番号データと共に書き込み(ステップ175)、変数tに1を加算し(ステップ176)、また変数sに1を加算する(ステップ177)。 Writing with the terminal ID data on t tracks playing order area formed in the 16 (step 175), it adds 1 to the variable t (step 176), and also adds 1 to the variable s (step 177). 2 mリクエスト曲エリアにリクエスト曲名が書き込まれていない場合にはステップ177に直ちに移行する。 Immediately proceeds to step 177 if the request Song to 2 m request song area is not written. ステップ177の後、変数sがターミナル数nより大であるか否かを判別し(ステップ178)、s After step 177, the variable s is determined whether or not larger than the terminal number n (step 178), s
≦nならば、ステップ172に戻り、s>nならば、本ルーチンの処理を終了する。 ≦ n, then the process returns to step 172, s> n if, and terminates the processing of this routine. このリクエスト演奏順番決定ルーチンの処理により演奏順番エリアに全部でt曲のリクエスト曲が演奏順に書き込まれる。 Request songs for a total of t song to play the order area by the processing of this request performance order determining routine is written in the playback order. なお、リクエスト演奏順番決定ルーチンはリクエスト読み込みルーチンが行なわれる毎に処理されるが、リクエスト演奏優先設定ルーチンが割込み処理された後に続いて処理されるようにしても良い。 Although the request playing order determination routine is processed every time the request read routine is executed, it may be requested performance priority setting routine is subsequently processed after being interrupt process. また、s>nの場合に演奏順番エリアに書き込まれたt曲が所定の曲数に満たないときには2 mリクエスト曲エリアの2曲目の曲名データ及びリクエスト者データを読み出して演奏順番エリアに書き込むようにしても良い。 Further, s> as t song written in the playing order area when n is written to the play order area reads Song data and a request of user data 2 tracks 2 m request song area when less than the predetermined number of songs it may be. このようにすることにより、演奏順番をリクエスト順番にしたり、全くランダムな順番にしたり、 By doing so, or the play order to request the order, or to completely random order,
或いは所望の優先順位をつけた順番等の順番にすることができる。 Or it may be in the order of the order or the like with a desired priority.

次に、演奏ルーチンにおいては、第8図に示すように先ず、キーボード17の演奏キーが操作されたか否かを判別し(ステップ180)、演奏キーが操作された場合には変数uを1に等しくし(ステップ181)、RAM16の演奏順番エリアからu曲目のターミナル番号データ、曲名データ及びリクエスト者データを読み出し(ステップ18 Then, in the play routine, as shown in FIG. 8, it is determined whether play keys of the keyboard 17 is operated (step 180), if the play key is operated to 1 a variable u is equal (step 181), the terminal number data u music from playing order area of ​​RAM 16, reads the Song data and request user data (step 18
2)、オートチェンジディスクプレーヤ3に対して読み出した曲名データを供給し(ステップ183)、また、読み出したターミナル番号のターミナル部に対して曲名データ及びリクエスト者データを含む演奏開始指令データを出力する(ステップ184)。 2) supplies the Song data read against autochanging disc player 3 (step 183), also outputs the playback start command data including Song data and request user data with respect to the terminal portion of the read terminal ID (step 184). その演奏開始指令データは入出力インターフェース12から読み出したターミナル番号のターミナル部に供給され、上記した如く供給されたターミナル部においてはCRTモニタ27に次の演奏曲名及びリクエスト者名が表示されてリクエスト者に対して歌唱する準備を喚起させる。 Its performance start instruction data is supplied to the terminal portion of the terminal number read from the output interface 12, the above-mentioned as supplied receive the next performance Song and request's name on the CRT monitor 27 in the terminal unit requestor to arouse ready to singing against. ステップ184の実行後、所定時間経過したか否かを判別し(ステップ185)、所定時間経過するまでの間はステップ184を実行する。 After execution of step 184, it is determined whether a predetermined time has passed (step 185), until a predetermined time elapses executes step 184. この所定時間はオートチェンジディスクプレーヤ3において要求される演奏開始準備時間より長い時間である。 The predetermined time is longer than the playing start preparation time required in the auto change disc player 3. 所定時間経過すると、オートチェンジディスクプレーヤ3に対して演奏開始指令を発生し(ステップ186)、本ルーチンを終了する。 When a predetermined time elapses, and generates a play start command to the automatic change disc player 3 (step 186), and terminates this routine.

ステップ180において演奏キーが操作されない場合にはオートチェンジディスクプレーヤ3から演奏終了指令が供給されたか否かを判別する(ステップ187)。 If play keys in step 180 is not operated playing end instruction from the auto change disc player 3 is determined not to have been supplied (step 187). 演奏終了指令が供給されたならば、ターミナル番号のターミナル部に対して上記したメモリキャンセルデータを出力すると共にRAM16内のターミナル番号のリクエスト曲エリアの1曲目を消去しかつ残りのリクエスト順全て1だけ繰り上げて書き込み直す(ステップ188)。 If playing termination command has been supplied, only every 1 to erase the music and the rest of the request order requests song area of ​​the terminal number in the RAM 16 1 outputs the memory canceling data described above with respect to the terminal portion of the terminal number It rounded up and re-write (step 188). そして、 And,
変数uに1を加算し(ステップ189)、その変数uが上記の変数t、すなわち演奏順番エリアに記憶された曲数より大であるか否かを判別する(ステップ190)。 It adds 1 to the variable u (step 189), the variable u is determined whether or not larger than the number of songs stored in the variable t, i.e. playing order area (step 190). u≦ u ≦
tならば、ステップ182に移行し、u>tならば、本ルーチンを終了してリクエスト演奏順番決定ルーチンに移行する。 If t, the process proceeds to step 182, if u> t, the process proceeds to request the playing order determining routine to end the present routine. なお、演奏したリクエスト曲は演奏順番と共に補助記憶装置20に記憶されるようにしても良い。 Incidentally, the request song was played may be stored in the auxiliary storage device 20 together with the play order.

オートチェンジディスクプレーヤ3においては、中央制御部1から曲指定情報としての曲名データが供給されると、そのデータが示す曲を記録したディスクが所定の格納位置から選択されて所定演奏位置にセットされ、ピックアップ(図示せず)がレスト位置から指定のリクエスト曲の演奏位置に移動する。 In autochanging disc player 3 when the Song data as song specifying information from the central control unit 1 is supplied, the data is recorded songs indicating disc is set to a predetermined playing position is selected from a predetermined storage position , pickup (not shown) is moved from a rest position to the playing position of the specified request songs. 中央制御部1から演奏開始指令が供給されると、ディスクが回転してピックアップがディスクから曲音楽情報を例えば、光学的に読み出し、再生処理回路(図示せず)において映像信号及び2 When performance start instruction from the central control unit 1 is supplied, the read song music information pickup disc is rotated from the disc for example, optically, video signals and 2 in the reproduction processing circuit (not shown)
チャンネルのオーディオ信号が得られる。 Audio signal of the channel is obtained. 映像信号はCR The video signal is CR
Tモニタ31に供給されてリクエスト曲の歌詞及び絵が映し出され、オーディオ信号はアンプ32を介してスピーカ装置33に供給されてリクエスト曲のメロディが流れる。 T is supplied to the monitor 31 is displayed lyrics and picture request songs, audio signal flows melody request song is fed to the speaker unit 33 through the amplifier 32.
次いで、指定のリクエスト曲の演奏が終了すると、演奏終了指令が中央制御部1に対して発生し、ディスクの回転を停止しかつピックアップをレスト位置に戻し、そしてディスクを所定の格納位置に戻すことが行なわれる。 Then, when the player of the specified request song is finished, the play end command is generated to the central control unit 1, it returns the stop to and pick up the rotation of the disk to the rest position, and return the disk to a predetermined storage position is performed.

ここで、使用されるディスクは画像情報に歌詞等の文字情報が既に含まれて製造されたディスクだけでなく、 Here, not only the disk discs produced contains character information lyrics etc. is already in the image information to be used,
画像情報と文字情報とが独立して記録されたディスクも使用可能である。 Disk image information and character information are recorded independently can also be used. 後者のディスクを使用すると例えば、 With the latter disc example,
演奏中の曲のリクエスト発信者が居るターミナル部には歌詞情報のみ、或いは歌詞情報を含む画像情報を映像信号として送り、他のターミナル部には歌詞情報が含まれない映像情報を映像信号として送るような複雑な処理も可能である。 Only lyric information to the terminal unit requests caller the current track is present, or sends the image information including the lyric information as a video signal, the other terminal unit sends the image information does not contain lyric information as a video signal complex processing such as is also possible. すなわち、ターミナル部毎に歌詞情報のみ、画像情報のみ、或いは歌詞情報と画像情報の両方のいずれかを任意に中央制御部1から送って表示することができる。 That is, only lyric information for each terminal unit, the image information only, or one of both lyric information and the image information can be displayed by sending arbitrarily from the central control unit 1.

一方、要求データ送出ルーチンは、第9図(a), On the other hand, the request data transmission routine, Figure 9 (a),
(b)に示すように各要求指令が供給されると処理される割込みルーチンである。 As shown in (b) is an interrupt routine that is processed with each request command is supplied. この要求データ送出ルーチンにおいては、要求指令が供給されるとその要求指令がリクエスト演奏順リスト要求指令、演奏中の曲情報要求指令、ジャンル別曲名リスト要求指令、アーティスト別曲名リスト要求指令及び50音順別曲名リスト要求指令のいずれであるかを判別する(ステップ201〜205)。 In this request data sending routine requests a command is supplied the request command requests playback order list request command, song information request command playing, genre Song list request command, by artist Song list request command and syllabary to determine which of the forward by Song list request command (step 201 to 205). 要求指令がリクエスト演奏順リスト要求指令の場合には変数v Variable v in the case request command is a request playback order list request command
を変数uに等しくし(ステップ206)、RAM16内の演奏順番エリアからv曲目の曲名データを読み出して要求したターミナル部に対してその曲名データを出力し(ステップ207)、変数vに1を加算し(ステップ208)、その変数vが数値tより大であるか否かを判別する(ステップ Was equal to the variable u (step 206), and outputs the Song data to the terminal unit from the performance order area v was requested by reading the Song data track in RAM 16 (step 207), adds 1 to the variable v (step 208), the variable v is determined whether or not the larger than the value t (step
209)。 209). v≦tならば、ステップ207に移行し、v>tならば、本ルーチンを終了する。 v ≦ t, then the process proceeds to step 207, v> t if, to end the present routine. よって、現在演奏中の曲名データを含む曲名データからなるリクエスト演奏順データが要求したターミナル部に供給されてそのターミナル部のCRTモニタにリクエスト演奏順が表示される。 Therefore, the terminal portion CRT monitor requests playback order of being supplied to the terminal unit requests playback order data requests consisting Song data including Song data currently playing are displayed.

また、要求指令が演奏中の曲情報要求指令の場合には In addition, when the required command is of the song information request command in playing
RAM16内の演奏順番エリアからu曲目の曲名データを読み出し(ステップ210)、この曲名データに対応する歌詞等の曲内容データ読み出し指令を補助記憶装置20に対して発生する(ステップ211)。 From the performance order area in the RAM16 reads Song data u music (step 210), the music content data read instruction lyrics or the like corresponding to the Song data generated for the auxiliary storage device 20 (step 211). 要求指令が曲名リスト要求指令の場合には、歌謡曲、演歌、ニューミュージック及びロックの各ジャンル別曲名リスト読み出し指令、 Request if the command is a song list request command, the popular song, Enka, new music and each genre Song Title list read instruction of the lock,
アーティスト別曲名リスト読み出し指令及び50音順別曲名リスト読み出し指令を補助記憶装置20に対して発生する(ステップ212〜214)。 Artist by Song list read instruction and another Song list read instruction alphabetical order to generate the auxiliary storage device 20 (step 212-214). 補助記憶装置20はこれら読み出し指令に対して記録媒体から対応する曲内容データ又は曲名リストデータを読み出して出力する。 The auxiliary storage device 20 and outputs the read music content data or music piece title list data from the corresponding recording medium for these read instruction. そこで、マイクロプロセッサ11は補助記憶装置20が曲内容データ又は曲名リストデータを読み出して出力したか否かを判別し(ステップ215)、データが読み出されて出力されたならば、そのデータを要求したターミナル部に対して中継出力する(ステップ216)。 Accordingly, the microprocessor 11 determines whether or not the auxiliary storage device 20 reads out and outputs the music contents data or Song list data (step 215), if the data is output is read, requests the data relays output to the terminal unit (step 216). この曲内容データ及び曲名リストデータをターミナル部2 1 〜2 nに送出する場合には制御信号によりデータの送出開始及び出力をターミナル部2 1 〜2 nに知らせる。 The music content data and Song list data informing transmission start and output of data by the control signal in the case of sending to the terminal unit 2 1 to 2 n to the terminal unit 2 1 to 2 n.

画像用補助記憶装置20aは再生専用や記録及び消去可能な記録媒体に対応しており、マイクロプロセッサ11の指令に基づき随時各ターミナル部2 1 〜2 nのCRTモニタ27 Image auxiliary storage device 20a corresponds to a read-only or recording and erasable recording medium, 2 from time to time each terminal unit based on the command of the microprocessor 11 1 to 2 n of the CRT monitor 27
又はCRTモニタ31に画像情報を送出する。 Or sends the image information to the CRT monitor 31. これにより、 As a result,
ターミナル部2 1 〜2 nからのリクエストに全て応答し終り、リクエスト待ち状態にあるときや、オートチェンジディスクプレーヤ3のディスク入れ換え等で若干の空き時間が生じたときにコマーシャルメッセージを含む情報(例えば、リクエスト受け付け中等の情報)や単なる背景画像をCRTモニタ27又は31に映し出すことができる。 All responses were end to a request from the terminal unit 2 1 to 2 n, and when in the request wait state, information including a commercial message when some free time disk replacement or the like of the automatic change disc player 3 has occurred (e.g. it can project a secondary information) or mere background image reception request to the CRT monitor 27 or 31.

なお、上記した実施例においては、各ターミナル部2 1 In the embodiment described above, each terminal unit 2 1
〜2 nからのジャンル別等の曲名リスト読み出し指令に応じて中央制御部1において要求された曲名リストデータを補助記憶装置20から読み出して指令されたターミナル部に対して中央制御部1から読み出した曲名リストデータを転送するようになっているが、中央制御部1から予め全ての曲名リストデータを全てのターミナル部2 1 〜2 n Read from the central control unit 1 with respect to the terminal portion of the song list data requested in the central control unit 1 is instructed to read from the auxiliary storage device 20 in accordance with the song list read instruction of genre such as from to 2 n Although it adapted to forward the song list data, of all the previously all Song list data from the central controller 1 terminal portion 2 1 to 2 n
に転送して各ターミナル部2 1 〜2 nのRAMに記憶させて置き、キー操作による曲名リスト表示要求指令に応じて各ターミナル部内で曲名リストデータをRAMから読み出して表示するようにしても良い。 Placed and stored to the respective terminal portions 2 1 to 2 n of the RAM transfer, the song list data in each terminal unit in accordance with Song list request command by key operation may be displayed is read out from the RAM .

また、上記した実施例においては、中央制御部1とターミナル部2 1 〜2 nとの間はケーブル等により接続されて有線通信が行なわれるが、中央制御部1とターミナル部 Further, in the above embodiment, but between the central control unit 1 and the terminal unit 2 1 to 2 n are connected by a cable such as a wired communication is performed, the central control unit 1 and the terminal portion
2 1 〜2 nとの間にワイヤレス送受信機を互いに設けて無線通信を行なっても良い。 2 1 may be carried out wireless communication by providing each other wireless transceiver between to 2 n.

また、中央制御部1においては、リクエストされた曲毎のリクエスト頻度を算出したり、ターミナル毎のリクエスト応答回数に対する課金を計算してその算出結果をプリンタ19に印字出力したり、又は補助記憶装置20に記憶させるするようにしても良い。 In the central control unit 1, or to calculate the request frequency of each song is requested, or printed out the calculation result to the printer 19 calculates a charge for the request response count for each terminal, or an auxiliary storage device it may be be stored at 20.

更に、リクエスト者データはリクエスト発信者名そのものでなくても良く、少なくともターミナル番号以上の内容、例えば、アルファベットのA程度のものでも良い。 Furthermore, the requester data may not be requested caller name itself, at least a terminal number or more contents, for example, may be of the order of alphabet A. またリクエスト者データは特に必要なければ入力要求をしないようにしても良い。 Also it may not be the input request if the requester data is no particular need.

また、上記した実施例においては、オートチェンジディスクプレーヤを用いるようにしたが、VTR等のテーププレーヤを用いても良い。 Further, in the embodiment described above, but to use a autochanger disc player, may be used tape player such as a VTR. また、複数のオートチェンジディスクプレーヤを入出力インターフェース13に接続して個別に動作させることも可能である。 It is also possible to operate independently by connecting a plurality of autochanger disc player output interface 13.

また、上記した実施例では自動選曲演奏装置としての動作を中央制御部1及びターミナル部2 1 〜2 nで分担した場合について説明したが、各ターミナル部は例えば、ターミナル部2 1の場合にはキーボード26、CRTモニタ27、 Also, a case has been described in which share the operation as an automatic music selection playing apparatus at the central control unit 1 and the terminal unit 2 1 to 2 n in the embodiment described above, each terminal unit, for example, in the case of the terminal portion 2 1 keyboard 26, CRT monitor 27,
バーコードリーダ28とその入出力インターフェース23のみとし、入出力インターフェース23と中央制御部1の入出力インターフェース12とを接続して全ての動作を中央制御部1のマイクロプロセッサ11の動作に従って行なう集中制御型にしても良い。 A bar code reader 28 and its output interface 23 only, centralized control of all the operations by connecting the input-output interface 12 of the output interface 23 and the central control unit 1 performs in accordance with the operation of the microprocessor 11 of the central control unit 1 it may be the type.

発明の効果 以上の如く、本発明の自動選曲演奏装置においては、 As described above, according to the present, in the automatic music selection playing apparatus of the present invention,
各々が互いに独立して曲指定情報を受け入れかつこれを記憶する複数の端末ユニットを備え、端末ユニットに記憶された曲指定情報を中央制御手段が順次取り込んで取り込んだ曲指定情報を演奏手段に供給して曲指定情報によって指定された曲を演奏する構成であるので、選曲リクエストが輻湊しようとも短時間で全てのリクエストを良好に受け付けることができる。 Comprising a plurality of terminals units each storing accepted and this song specifying information independently of one another, supply the music designation information retrieved captures music designation information stored in the terminal unit central control means sequentially playing means since to the configuration of the playing the specified song by song specifying information, can accept all requests satisfactorily in a short time even trying music selection request congestion. また、中央制御手段は曲名リスト情報を記憶手段から読み下して各端末ユニットに転送し、各端末ユニットとは曲名リスト情報に基づく表示を端末ユニット毎に設けられた表示手段によって行なうので、リクエスト発信者は曲名リストブックを用いないでリクエスト曲を選び出すことができる。 The central control unit is transferred to the terminal unit Yomikudashi the song list information from the storage unit, since the respective terminal units performing the display means provided to display based on the song list information for each terminal unit, the request originator it is possible is to pick out a request songs without using the song list book. 更に、 In addition,
新曲等を加えてリクエストに応ずることがきる曲線を増やした場合でも中央制御手段における記憶手段の記憶内容を変えたり加えたりするだけで済むのである。 It is the only need or make changing the storage content of the storage means in the central control unit even if you increase the curve it is off to comply with the request by adding new songs like.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図は本発明による自動選曲演奏装置の概略を示すブロック図、第2図〜第4図はターミナル部のマイクロプロセッサの動作を示すフロー図、第5図〜第9図は中央制御部のマイクロプロセッサの動作を示すフロー図、第 Block diagram showing an outline of an automatic music selection playing apparatus according to Figure 1 the present invention, FIG. 2-FIG. 4 is a flow diagram illustrating the operation of the microprocessor of the terminal portion, FIG. 5-FIG. 9 is a central control unit flow diagram illustrating the operation of the microprocessor, the
10図はターミナル部側のリクエスト曲エリアを示す図、 10 Figure is a diagram showing a request song area of ​​the terminal portion,
第11図は指定ターミナルエリアを示す図、第12図は演奏優先順位エリアを示す図、第13図は演奏順番エリアを示す図である。 Figure 11 Figure indicating the designated terminal area, FIG. 12 shows the performance priority area, FIG. 13 is a diagram showing a playing order area. 主要部分の符号の説明 1……中央制御部 2 1 〜2 n ……ターミナル部 3……オートチェンジディスクプレーヤ 11,12……マイクロプロセッサ Description of the sign of the main portion 1 ...... the central control unit 2 1 to 2 n ...... terminal unit 3 ...... autochanging disc player 11, 12 ...... microprocessor

Claims (3)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】複数の曲を記録した記録媒体を保持し曲指定情報によって指定された曲を選択して演奏する演奏手段と、各々が互いに独立して曲指定情報を受け入れかつこれを記憶する複数の端末ユニットと、前記端末ユニットに記憶された曲指定情報を各端末ユニットに対応させて順次取り込んで取り込んだ曲指定情報を前記演奏手段に供給する中央制御手段と、前記端末ユニット毎に設けられた表示手段とを含み、前記中央制御手段は曲名リスト情報を記憶した記憶手段を有し、前記記憶手段から前記曲名リストを読み出して各端末ユニットに転送し、前記端末ユニットは前記曲名リスト情報に基づく表示を前記表示手段によって行なうことを特徴とする自動選曲演奏装置。 1. A and playing means to play by selecting the specified songs by holding the recording medium which records a plurality of music tracks specified information, each storing accepted and this independent and music specification information with each other and a plurality of end units, a central control means for supplying said sequential takes in song specifying information retrieved music designation information stored in the terminal unit corresponding to each terminal unit to the playing means, provided for each said terminal unit and a resulting display means, said central control means has a memory means for storing song list information, reads the song list from the storage means is transferred to each terminal unit, the terminal unit is the song list information automatic music selection playing apparatus characterized by performing a display based on the said display means.
  2. 【請求項2】前記端末ユニットはキーボードを有し、キー操作に応じて分類別の曲名リスト要求指令を発生し、 Wherein said terminal unit has a keyboard, a categorical Song list request command is issued in response to the key operation,
    前記中央制御手段は前記複数の端毎ユニットのいずれか1からの曲名リスト要求指令に応じた分類の曲名リスト情報を前記記憶手段から読み出して当該1の端末ユニットに転送することを特徴とする請求項1記載の自動選曲演奏装置。 Wherein said central control means, characterized in that the transfer of the song list information classified in accordance with the song list request command is read from the memory means of the terminal unit the first from any one of said plurality of edge per unit automatic music selection playing apparatus of claim 1, wherein.
  3. 【請求項3】前記端末ユニットはバーコードリーダを有し、前記表示手段によって曲毎にバーコードを付した曲名リスト表示を行ない、前記バーコードリーダによって前記曲名リスト表示からバーコードを読み取ることにより前記指定曲情報を得ることを特徴とする請求項1又は2記載の自動選曲演奏装置。 Wherein the terminal unit has a bar code reader, performs Song list marked with bar codes for each song by the display means, by reading the bar code from the song list displayed by the bar code reader automatic music selection playing apparatus according to claim 1 or 2, wherein the obtaining the designated music information.
JP29294688A 1988-11-18 1988-11-18 Automatic song selection performance device Expired - Fee Related JP2621963B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29294688A JP2621963B2 (en) 1988-11-18 1988-11-18 Automatic song selection performance device

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29294688A JP2621963B2 (en) 1988-11-18 1988-11-18 Automatic song selection performance device
US07366896 US5157643A (en) 1988-11-18 1989-06-15 Automatic tune selection and playback apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH02139787A true JPH02139787A (en) 1990-05-29
JP2621963B2 true JP2621963B2 (en) 1997-06-18

Family

ID=17788467

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29294688A Expired - Fee Related JP2621963B2 (en) 1988-11-18 1988-11-18 Automatic song selection performance device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2621963B2 (en)

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH02139787A (en) 1990-05-29 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5768396A (en) Online karaoke system with flying start performance
US5880388A (en) Karaoke system for synchronizing and reproducing a performance data, and karaoke system configuration method
US5286907A (en) Apparatus for reproducing musical accompaniment information
US5390052A (en) Method of recording/reproducing table of contents in digital magnetic tape recording/reproducing apparatus
US5631433A (en) Karaoke monitor excluding unnecessary information from display during play time
US5300725A (en) Automatic playing apparatus
US20030000369A1 (en) Apparatus for delivering music performance information via communication network and apparatus for receiving and reproducing delivered music performance information
JPH11288420A (en) Music reproducing device and action presuming device
JP2001009152A (en) Game system and storage medium readable by computer
JPH05183826A (en) Program selection device
EP0982725A2 (en) Information reproducing apparatus and method, information recording apparatus and method, distribution medium and recording medium
US5157643A (en) Automatic tune selection and playback apparatus
JPH09120666A (en) Av system for managing media content
JP2000116938A (en) Game system and computer-readable memory medium to store program to execute the game
JPH11514482A (en) Recording medium player
JPH09247105A (en) Bgm terminal equipment
US5766018A (en) Disc playback system, karaoke system and disc playback method
JPH0528719A (en) Music selecting device for cd reproducing device
JPH08306170A (en) Medium information retrieving device, recording medium for information retrieval, reproducing control device and reproducing system
US5726960A (en) Disc player having disc changing function
US20020085456A1 (en) Music piece data managing apparatus and in-vehicle audio information reproduction control system
US5781683A (en) Video reproducing apparatus with non-repetitive selecting function
JPH11126084A (en) Karaoke device and karaoke system
JPH11219188A (en) Communication karaoke (sing-along music) system, karaoke playing terminal, and music selecting device
JPH0917165A (en) Disc-reproducing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees