JP2601122B2 - 光ディスク装置及び光ディスク - Google Patents

光ディスク装置及び光ディスク

Info

Publication number
JP2601122B2
JP2601122B2 JP5028745A JP2874593A JP2601122B2 JP 2601122 B2 JP2601122 B2 JP 2601122B2 JP 5028745 A JP5028745 A JP 5028745A JP 2874593 A JP2874593 A JP 2874593A JP 2601122 B2 JP2601122 B2 JP 2601122B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
address
hard
optical disk
hard address
area
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP5028745A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH06243468A (ja
Inventor
弘樹 ▲たか▼森
正博 本城
Original Assignee
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 松下電器産業株式会社 filed Critical 松下電器産業株式会社
Priority to JP5028745A priority Critical patent/JP2601122B2/ja
Publication of JPH06243468A publication Critical patent/JPH06243468A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2601122B2 publication Critical patent/JP2601122B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/007Arrangement of the information on the record carrier, e.g. form of tracks, actual track shape, e.g. wobbled, or cross-section, e.g. v-shaped; Sequential information structures, e.g. sectoring or header formats within a track
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B19/00Driving, starting, stopping record carriers not specifically of filamentary or web form, or of supports therefor; Control thereof; Control of operating function ; Driving both disc and head
    • G11B19/20Driving; Starting; Stopping; Control thereof
    • G11B19/24Arrangements for providing constant relative speed between record carrier and head
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • G11B27/28Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording
    • G11B27/30Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on the same track as the main recording
    • G11B27/3027Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on the same track as the main recording used signal is digitally coded
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/007Arrangement of the information on the record carrier, e.g. form of tracks, actual track shape, e.g. wobbled, or cross-section, e.g. v-shaped; Sequential information structures, e.g. sectoring or header formats within a track
    • G11B7/00745Sectoring or header formats within a track
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/24Record carriers characterised by shape, structure or physical properties, or by the selection of the material
    • G11B7/2407Tracks or pits; Shape, structure or physical properties thereof
    • G11B7/24073Tracks
    • G11B7/24082Meandering
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/08Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers
    • G11B7/09Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers with provision for moving the light beam or focus plane for the purpose of maintaining alignment of the light beam relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following
    • G11B7/0938Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers with provision for moving the light beam or focus plane for the purpose of maintaining alignment of the light beam relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following servo format, e.g. guide tracks, pilot signals

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明は、デジタルビデオ信号の
記録再生を行う光ディスク装置及び光ディスクに関す
る。

【0002】

【従来の技術】従来、書換え可能な光ディスク装置に
は、主に角速度一定(CAV)方式が用いられている。
CAV方式の場合のディスク上のトラックパターンの模
式図を図2に示す。この場合、1トラックを等角度に8
個のセクタに分割していて、各セクタごとにハードアド
レス領域7を設け、そのハードアドレス領域7をディス
ク半径方向に一直線上に並べて配置している。この理由
は後に述べる如く、ハードアドレス領域からのクロスト
ークが隣接トラックに影響を及ぼさないようにするため
である。

【0003】一方、ディスクの回転方式としては、上述
したCAV方式を用いる場合より記録密度をあげるため
に、CLV方式を用いる方法がある。CLV方式の場合
のディスク上のトラックパターンの模式図を図3に示
す。

【0004】しかし、CLV方式ではトラックを単純に
セクタ分割していくと、アドレス領域8がディスク上の
半径方向に一直線上に並ぶことはなく、アドレス領域8
とデータ領域が隣接することになる。ここで、アドレス
としてハードアドレスを用いる場合、凹凸のピットで形
成されていて読み取る信号の大きいハードアドレス領域
と、微少な反射率の変化から成り、読み取る信号の小さ
いデータ領域が隣り合わせになる。すると、ハードアド
レス領域からデータ領域へのクロストークの影響が大き
すぎるため、データが満足に読み取れない。従って、C
LV方式ではアドレスとしてハードアドレスを用いるこ
とはできなかった。

【0005】

【発明が解決しようとする課題】CAV方式を用いた場
合には、ディスクの外周に行くにつれて最短ピット長が
長くなるため、CLV方式を用いた場合に比べて記録密
度が低いという問題がある。また、CLV方式を用いた
場合には、ハードアドレス領域からデータ領域へのクロ
ストークの影響が大きすぎるため、データが読み取れな
いという問題がある。即ち、いかにしてアドレス領域か
らデータ領域へのクロストークの影響を回避しながら記
録密度を上げるかが課題となっている。

【0006】本発明はかかる点に鑑み、CLV方式を用
いた書換え可能な光ディスク装置において、アドレス領
域からデータ領域へのクロストークの影響を回避しなが
ら記録密度を上げることができる光ディスク装置を提供
することを目的とする。

【0007】

【課題を解決するための手段】本発明は、CLV方式を
用いた書換え可能な光ディスク装置において、1トラッ
クに少なくとも1個のハードアドレス領域を設け、その
ハードアドレス領域をディスク半径方向に一直線上に並
べて配置するように構成している。

【0008】さらに、ハードアドレス領域間をn個(n
は1以上の整数)のセクタに分割し、各セクタごとにソ
フトアドレス領域を設けて、その結果、1セクタ長に満
たない領域が存在した場合、その領域をダミー領域とし
てハードアドレス領域の直前に配置するように構成して
いる。

【0009】また、1ハードアドレス分に対応する音声
データ領域と画像データ領域を、ハードアドレス領域の
直前、又は直後に配置するように構成している。

【0010】さらにまた、案内溝を所定周期でディスク
半径方向にウォブルさせて成形し、ウォブル溝からの情
報によりCLV制御を行うように構成している。ハード
アドレスはピットの凹凸によりディスク上に成形され
る。又は、ウォブル溝のウォブル周波数を高くすること
により、ハードアドレスとすることも可能であることを
示している。

【0011】

【作用】本発明は、ハードアドレス領域をディスク上の
半径方向に一直線上に並べて配置しているため、ハード
アドレス領域からデータ領域へのクロストークの影響を
考慮する必要がなく高品位のデータを再生することがで
きる。さらに、CLV方式を用いているため、CAV方
式を用いた場合に比べて記録密度を上げることができ
る。

【0012】

【実施例】以下、本発明の実施例について図面を参照し
ながら説明する。図4は、本発明の一実施例における書
換え可能な光ディスク装置のブロック図を示したもので
ある。

【0013】図4において、9は書換え用光ディスク1
0を回転駆動するためのモータ、11は書換え用光ディ
スク10に画像データ、音声データ、ソフトアドレスな
どの情報を記録再生するための記録再生用光ヘッドであ
る。記録回路12、MIX回路13、画像データ発生回
路14、音声データ発生回路15、ソフトアドレス発生
回路16は記録系21の主要部を構成し、ハードアドレ
ス検出回路17は再生系22の主要部を構成している。
また、ウォブル周期検出回路18、回転制御回路19、
モータ駆動回路20はサーボ系23の主要部を構成して
いる。

【0014】以上のように構成された本実施例の動作に
ついて説明すると、まず、モータ9により回転する書換
え用光ディスク10から、ハードアドレス信号が記録再
生用光ヘッド11により読みとられる。読みとられたハ
ードアドレス信号はハードアドレス検出回路17で検出
されて、その位置にハードアドレスが存在するという信
号がMIX回路13に送られる。MIX回路13は、画
像データ発生回路14、音声データ発生回路15、ソフ
トアドレス発生回路16の各出力を入力とし、それらの
情報やデータはMIX回路13において、ハードアドレ
ス検出回路17からの信号に基づき、セクタ単位の信号
に処理されて記録回路12に送られ、記録再生用光ヘッ
ド11により書換え用光ディスク10に書き込まれる。

【0015】また、書換え用光ディスク10上に形成さ
れたウォブル溝から、記録再生用光ヘッド11により読
みとられたウォブル信号はウォブル周期検出回路18に
送られる。ウォブル周期検出回路18によりディスクの
線速度が求められ、回転制御回路19にその線速度の情
報が送られる。回転制御回路19は前記線速度情報が所
定の線速度になるように、モータ9を駆動しているモー
タ駆動回路20を制御する。

【0016】ここで、図1を用いて書換え用光ディスク
への記録について詳細に述べる。図1(A)は、本発明
の一実施例における書換え可能な光ディスク装置におけ
るディスク成形時に成形された書換え用光ディスク(以
下ディスクという)上のトラックパターンの模式図であ
る。ディスク上の案内溝を所定周期でディスク半径方向
にウォブルさせてウォブル溝1を作製し、ウォブル溝1
から情報を得ることによりCLV方式における連続サー
ボを可能にしている。

【0017】また、1トラックに2個のハードアドレス
領域2を設け、そのハードアドレス領域2をディスク半
径方向に一直線上に並べて配置している。ハードアドレ
ス領域2を1トラックに2個このように配置しているた
め、ハードアドレス領域とデータ領域が隣接したときの
クロストークの影響を考慮する必要がなく、クロストー
クのない高品位のデータを再生できる。

【0018】図1(B)は、本実施例における書換え可
能なディスク装置におけるディスク上に記録されたトラ
ックパターンの模式図である。前記ハードアドレス領域
2間をn個(nは1以上の整数)の等領域、つまり等角
度ではないセクタに分割し、各セクタごとにソフトアド
レス領域3を設けることにより、より細かいアドレス管
理が可能となる。その結果、1セクタ長に満たない領域
が存在した場合、その領域をダミー領域4としてハード
アドレス領域2の直前に配置している。

【0019】CLV方式を用いているため、ディスク上
の外周に行くにつれてハードアドレス領域間に書き込め
るデータ量は増えてゆく。したがって、最内周で丁度セ
クタに分割されていても、外周に行くにつれてダミー領
域4は増えてゆく。しかし、ダミー領域長が1セクタ長
より長くなると1つセクタを増やすことができ、ダミー
領域は減少する。よって、図5に示されるように、ダミ
ー領域25はハードアドレス領域24(図1のハードア
ドレス領域2に相当する。)に沿ってのこぎりの波状を
形成する。

【0020】つまり、1ハードアドレス間のセクタ数を
最適に設定し、かつ1セクタ長を短くすることによりダ
ミー領域25は少なくなり、ディスク1枚あたりの記録
情報量が上がる。

【0021】図1において、ハードアドレス領域2は図
6(A)に示すようにピット27の凹凸により成形して
いる。又は、図6(B)のようにウォブル溝28のウォ
ブル周波数を高くすることにより成形している。

【0022】さらに、1ハードアドレス分に対応する音
声データ領域5をハードアドレス領域2の直後に配置す
ることにより、アフレコ等に対応したデータの書換えを
容易にしている。加えて、1ハードアドレス分に対応す
るテキストデータ領域6を音声データ領域5の直後に配
置することにより、字幕等に対応したデータの書換えを
容易にしている。

【0023】また、ここで述べた内容は光ディスク装置
に関するものであるが、図1(A)に示すような光ディ
スクのみについても同じことが言える。

【0024】なお、1トラックに設けるハードアドレス
の個数、ハードアドレス間に設けるソフトアドレスの個
数は、本実施例で述べた個数に限るものでは無い。ま
た、案内溝をウォブルせず、アドレス情報によりCLV
制御をかける装置であっても良い。

【0025】また、ハードアドレスを凹凸のピットで成
形するか、又は、ウォブル溝のウォブル周波数を高くす
ることにより成形するかどうかはどちらでもかまわな
い。また、音声データ領域とテキストデータ領域が存在
するかしないか、存在した場合の配置の順序と、配置の
位置をハードアドレス領域の直前にするか直後にするか
は問わない。

【0026】

【発明の効果】以上のように本発明は、CLV方式を用
いた書換え可能な光ディスク装置において、1トラック
に少なくとも1個のハードアドレス領域を設け、そのハ
ードアドレス領域をディスク上の半径方向に一直線上に
並べて配置している。

【0027】ハードアドレス領域をこのように配置して
いるため、ハードアドレス領域からデータ領域へのクロ
ストークの影響を考慮する必要がなく、高品位のデータ
を再生することができるとともに、CLV方式を用いて
いるためCAV方式を用いた場合に比べて記録再生密度
を上げることができ、クロストーク回避と高密度記録と
を同時に実現できる。

【0028】さらに、ハードアドレス間をn個(nは1
以上の整数)のセクタに分割し、各セクタごとにソフト
アドレス領域を設けることにより、より細かいアドレス
管理が可能となる。また、ハードアドレス領域の直前に
配置した、1セクタ長に満たないダミー領域が減少し
て、ディスク1枚あたりの記録情報量が上がる。

【0029】また、1ハードアドレス分に対応する音声
データ領域と画像データ領域をハードアドレス領域の直
前、又は直後に配置して、データの書換えを容易にして
いる。

【図面の簡単な説明】

【図1】(A)は本発明の一実施例における書換え可能
な光ディスク装置におけるディスク成形時に成形された
ディスク上のトラックパターンの模式図 (B)は本発明の一実施例における書換え可能な光ディ
スク装置におけるディスク上に記録されたトラックパタ
ーンの模式図

【図2】CAV方式におけるディスク上のトラックパタ
ーンの模式図

【図3】CLV方式におけるディスク上のトラックパタ
ーンの模式図

【図4】本発明の一実施例における書換え可能な光ディ
スク装置のブロック図

【図5】本発明の一実施例におけるダミー領域を示した
模式図

【図6】(A)は本実施例における凹凸により成形した
ハードアドレスの形状を示す図 (B)は本実施例におけるウォブル溝のウォブル周波数
を高くすることにより成形したハードアドレスの形状を
示す図

【符号の説明】

1 ウォブル溝 2 ハードアドレス領域 3 ソフトアドレス領域 4 ダミー領域 5 音声データ領域 6 テキストデータ領域 9 モータ 10 書換え用光ディスク 11 記録再生用光ヘッド 12 記録回路 13 MIX回路 14 画像データ発生回路 15 音声データ発生回路 16 ソフトアドレス発生回路 17 ハードアドレス検出回路 18 ウォブル周期検出回路 19 回転制御回路 20 モータ駆動回路 21 記録系 22 再生系 23 サーボ系 24 ハードアドレス領域 25 ダミー領域 26 ウォブル溝 27 ピット 28 ウォブル周波数の高いウォブル溝

Claims (9)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】線速度一定(CLV)方式により、案内溝
    の山もしくは谷にデジタルデータを記録する書換え可能
    な光ディスク装置であって、ディスク成形時にあらかじ
    め成形されたハードアドレス領域をディスクの1トラッ
    クに少なくとも1個有し、かつ前記ハードアドレス領域
    がディスク半径方向に一直線上に並べて配置された光デ
    ィスクを記録媒体として、さらに前記ハードアドレス領
    域間を所定長を有するn個(nは以上の整数)のセク
    タに分割し、各セクタごとに書き込み時に記録するソフ
    トアドレス領域を設けることを特徴とする光ディスク装
    置。
  2. 【請求項2】案内溝は所定周期でディスク半径方向にウ
    ォブルしてディスク成形時に成形されており、前記ウォ
    ブル溝からの情報によりCLV制御を行うことを特徴と
    する請求項1記載の光ディスク装置。
  3. 【請求項3】ハードアドレス領域間をn個(nは以上
    の整数)のセクタに分割した結果、セクタ長に満たない
    領域が存在した場合、その領域をダミー領域としてハー
    ドアドレス領域の直前に配置したことを特徴とする請求
    項1記載の光ディスク装置。
  4. 【請求項4】ハードアドレス領域直前のセクタ、又は直
    後のセクタを音声データ領域とし、他の領域を画像デー
    タ領域としたことを特徴とする請求項1記載の光ディス
    ク装置。
  5. 【請求項5】ハードアドレスは、ピットの凹凸により成
    形されたことを特徴とする請求項1記載の光ディスク装
    置。
  6. 【請求項6】ハードアドレスは、案内溝を高い周波数で
    ディスク半径方向にウォブルすることにより成形された
    ことを特徴とする請求項1記載の光ディスク装置。
  7. 【請求項7】ディスク成形時にあらかじめ成形されたハ
    ードアドレスをディスクの1トラックに少なくとも1個
    以上有し、かつ前記ハードアドレスがディスク半径方向
    に一直線上に並べて配置され、さらに案内溝は所定周期
    でディスク半径方向にウォブルして形成され、ソフトア
    ドレスを記録するためのソフトアドレス記録領域を前記
    ハードアドレスから所定の間隔で設けたことを特徴とす
    る光ディスク。
  8. 【請求項8】ハードアドレスは、ピットの凹凸により成
    形されたことを特徴とする請求項7記載の光ディスク。
  9. 【請求項9】ハードアドレスは、案内溝をデータ領域に
    記録されている信号の周波数より高い周波数でディスク
    半径方向にウォブルすることにより成形したことを特徴
    とする請求項7記載の光ディスク。
JP5028745A 1993-02-18 1993-02-18 光ディスク装置及び光ディスク Expired - Fee Related JP2601122B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5028745A JP2601122B2 (ja) 1993-02-18 1993-02-18 光ディスク装置及び光ディスク

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5028745A JP2601122B2 (ja) 1993-02-18 1993-02-18 光ディスク装置及び光ディスク
US08/587,827 US5568459A (en) 1993-02-18 1996-01-11 Optical disk apparatus and optical disk having a hard address mark area

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH06243468A JPH06243468A (ja) 1994-09-02
JP2601122B2 true JP2601122B2 (ja) 1997-04-16

Family

ID=12256962

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5028745A Expired - Fee Related JP2601122B2 (ja) 1993-02-18 1993-02-18 光ディスク装置及び光ディスク

Country Status (2)

Country Link
US (1) US5568459A (ja)
JP (1) JP2601122B2 (ja)

Families Citing this family (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5625620A (en) * 1994-08-25 1997-04-29 Sony Corporation Optical disc
US5982738A (en) 1995-02-14 1999-11-09 Hitachi, Ltd. Optical recording medium having at least wobbled synchronous information shared between tracks
US7072278B2 (en) 1995-02-14 2006-07-04 Hitachi, Ltd. Optical reproducing method for optical medium with aligned prepit portion
JP2788022B2 (ja) 1995-02-14 1998-08-20 株式会社日立製作所 光記録媒体
DE69623554T2 (de) * 1995-04-28 2003-05-08 Koninkl Philips Electronics Nv System zur speicherung und wiedergabe von informationen
JPH0917029A (ja) 1995-06-26 1997-01-17 Pioneer Electron Corp 光ディスクとその読取装置および光ディスク製造方法
JP3669442B2 (ja) * 1995-06-26 2005-07-06 シャープ株式会社 ディスク状記録媒体及びディスク記録再生装置
KR100205425B1 (ko) * 1995-11-21 1999-07-01 구자홍 광 디스크의 기록재생장치 및 방법
JP2833565B2 (ja) * 1996-02-15 1998-12-09 日本電気株式会社 光記録再生装置
JP3560410B2 (ja) * 1996-03-25 2004-09-02 三菱電機株式会社 光ディスク装置および光ディスク
JP2856390B2 (ja) 1996-07-26 1999-02-10 株式会社日立製作所 情報記録媒体及びそれを用いた記録再生方法
CN1122258C (zh) 1996-09-26 2003-09-24 三洋电机株式会社 光盘装置
JP3635514B2 (ja) 1997-02-24 2005-04-06 パイオニア株式会社 情報記録装置
DE19715051A1 (de) * 1997-04-11 1998-10-15 Walter Schlutius Verfahren und Vorrichtung zum lagerichtigen Ausrichten von bedruckten Datenträgerplatten
EP1169700B1 (en) * 1999-04-15 2005-06-22 Mitsumi Electric Co., Ltd. Writable optical drive with dynamically variable linear velocity to prevent buffer under-run
US6901039B1 (en) 1999-04-15 2005-05-31 Mitsumi Electric Co., Ltd. Writable optical drive with dynamically variable linear velocity to prevent buffer under-run
KR100636091B1 (ko) 1999-04-21 2006-10-19 삼성전자주식회사 광 기록 매체와 그 기록 방법
JP3507775B2 (ja) * 2000-07-31 2004-03-15 株式会社東芝 情報記録方法
TW577068B (en) 2000-10-10 2004-02-21 Hitachi Ltd Optical disk
US20020063985A1 (en) 2000-11-29 2002-05-30 Jack Chen Disc processing and treating system
JP2003272238A (ja) * 2002-03-19 2003-09-26 Sony Corp 光学記録再生媒体、光学記録再生媒体製造用原盤及び光学記録再生装置
US7307649B2 (en) * 2002-12-12 2007-12-11 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Optical disc non-cartesian coordinate system
JP3714331B2 (ja) * 2003-02-14 2005-11-09 ソニー株式会社 光記録媒体、光記録媒体製造用原盤、記録再生装置および記録再生方法
JP2009205721A (ja) * 2008-02-27 2009-09-10 Ricoh Co Ltd 電子線描画装置、原盤製造方法、及び情報記録媒体製造方法
JP5132355B2 (ja) * 2008-02-27 2013-01-30 株式会社リコー 電子線描画装置、原盤製造方法、及び情報記録媒体製造方法
US20130021889A1 (en) * 2010-04-02 2013-01-24 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording apparatus and method, and information reproducing apparatus and method

Family Cites Families (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4428075A (en) * 1981-12-21 1984-01-24 Burroughs Corporation Methods of preformatting an optical disk
US5339301A (en) * 1986-10-06 1994-08-16 U.S. Philips Corporation Optically readable record carrier for recording information, method and apparatus for manufacturing such, apparatus for recording and reading information on a such a record carrier
US5185732A (en) * 1988-06-20 1993-02-09 Sony Corporation Recording medium and recording and reproducing apparatus employing the recording medium
JP2712324B2 (ja) * 1988-07-11 1998-02-10 ソニー株式会社 データ記録装置
JP2551990B2 (ja) * 1989-01-20 1996-11-06 シャープ株式会社 書き換え可能ディスク及びディスク記録再生装置
JPH0724142B2 (ja) * 1989-04-28 1995-03-15 株式会社ケンウッド 光ディスクのサーボ回路
US5272692A (en) * 1989-12-11 1993-12-21 International Business Machines Corporation Data storage member having areas in which intensity-modulated signals are overlaid with magneto-optically recorded signals
US5138598A (en) * 1990-01-25 1992-08-11 Sony Corporation Optical disk having relatively wide ram tracks and relatively narrow rom tracks
US5268887A (en) * 1990-05-15 1993-12-07 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical recording medium having offset-compensating areas
JP2869147B2 (ja) * 1990-06-15 1999-03-10 パイオニアビデオ株式会社 光学式情報記録媒体
US5305302A (en) * 1990-12-04 1994-04-19 Conner Peripherals, Inc. Track format and record carrier system for split data field support

Also Published As

Publication number Publication date
JPH06243468A (ja) 1994-09-02
US5568459A (en) 1996-10-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR930007686B1 (ko) 기록 재생장치
EP0448378B1 (en) Information recording and reproducing device
KR920000432B1 (ko) 디스크 기록 장치
JP3771807B2 (ja) オーディオ変調機能を持つオーディオ再生装置
KR100489912B1 (ko) 보조정보를포함하는정보매체,판독장치및그정보매체를제조하는방법
US5367510A (en) Disk recording/reproducing apparatus having the capability of recording an operator designated program sequence
CN1260964C (zh) 用于暂停视频放映的可记录盘状介质设备和方法
US5732066A (en) Optical record carrier and method for recording and reproducing signals therefrom
KR100724791B1 (ko) 광학기록매체의 재생장치 및 재생방법
KR100195317B1 (ko) 데이터기록방법및데이터재생방법
JP4435872B2 (ja) 光ディスクに関する改良及びディスク記録装置
KR100242901B1 (ko) 디스크 기록 장치 및 디스크 재생 장치
KR960013013B1 (ko) 디스크기록재생장치 및 디스크기록재생방법
JP2004030860A (ja) 記録ディスク及び記録情報再生装置並びに記録情報再生方法
US7126906B2 (en) Optical record carrier, drive unit, data updating method and software version-up method
JP2802102B2 (ja) 情報記録デイスク
KR100397912B1 (ko) 광학 기록 매체 및 그의 제조 방법
EP0516125B1 (en) Disk apparatus
US7359299B2 (en) Recording medium and reading system
JP2706076B2 (ja) 光ディスク記録再生システム
JPH08203210A (ja) ディスク状記録媒体及びその記録装置並びに再生装置
JP4790216B2 (ja) 異なる待ち時間を有する記録媒体
DE60007472T2 (de) Gerät und Verfahren zur Aufzeichnung und/oder Wiedergabe für eine Multi-Session Platte mit einer DVD Anwendung
EP0376756B1 (en) Recording/reproducing device
KR20020027344A (ko) 기록방법, 기록매체, 재생방법, 재생장치 및 기록매체

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees