JP2554371B2 - 紙通し準備装置 - Google Patents

紙通し準備装置

Info

Publication number
JP2554371B2
JP2554371B2 JP1033378A JP3337889A JP2554371B2 JP 2554371 B2 JP2554371 B2 JP 2554371B2 JP 1033378 A JP1033378 A JP 1033378A JP 3337889 A JP3337889 A JP 3337889A JP 2554371 B2 JP2554371 B2 JP 2554371B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
paper
roll
tape
suction
cutter
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP1033378A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH02212144A (en
Inventor
明 福田
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
HAMADA INSATSU KIKAI KK
Original Assignee
HAMADA INSATSU KIKAI KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by HAMADA INSATSU KIKAI KK filed Critical HAMADA INSATSU KIKAI KK
Priority to JP1033378A priority Critical patent/JP2554371B2/ja
Priority to EP19900301453 priority patent/EP0383515A3/en
Priority to US07/479,528 priority patent/US5059275A/en
Publication of JPH02212144A publication Critical patent/JPH02212144A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2554371B2 publication Critical patent/JP2554371B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41FPRINTING MACHINES OR PRESSES
    • B41F13/00Common details of rotary presses or machines
    • B41F13/02Conveying or guiding webs through presses or machines
    • B41F13/03Threading webs into printing machines
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/12Surface bonding means and/or assembly means with cutting, punching, piercing, severing or tearing
    • Y10T156/125Plural severing means each acting on a different work piece
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/12Surface bonding means and/or assembly means with cutting, punching, piercing, severing or tearing
    • Y10T156/1317Means feeding plural workpieces to be joined
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/12Surface bonding means and/or assembly means with cutting, punching, piercing, severing or tearing
    • Y10T156/1317Means feeding plural workpieces to be joined
    • Y10T156/1322Severing before bonding or assembling of parts
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/12Surface bonding means and/or assembly means with cutting, punching, piercing, severing or tearing
    • Y10T156/1317Means feeding plural workpieces to be joined
    • Y10T156/1322Severing before bonding or assembling of parts
    • Y10T156/133Delivering cut part to indefinite or running length web
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/12Surface bonding means and/or assembly means with cutting, punching, piercing, severing or tearing
    • Y10T156/1317Means feeding plural workpieces to be joined
    • Y10T156/1322Severing before bonding or assembling of parts
    • Y10T156/1339Delivering cut part in sequence to serially conveyed articles
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/12Surface bonding means and/or assembly means with cutting, punching, piercing, severing or tearing
    • Y10T156/1317Means feeding plural workpieces to be joined
    • Y10T156/1343Cutting indefinite length web after assembly with discrete article
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/17Surface bonding means and/or assemblymeans with work feeding or handling means
    • Y10T156/1702For plural parts or plural areas of single part
    • Y10T156/1712Indefinite or running length work
    • Y10T156/1734Means bringing articles into association with web

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 この発明は、輪転印刷機などのペーパ処理装置の給紙
部にセットされた巻取紙を、ペーパ処理装置の通紙経路
に沿って移動するリーダに接続する紙通し準備装置に関
するものである。
〔従来の技術〕
一般に、輪転印刷機においては、通紙経路の一側部
に、その通紙経路に沿って移動自在のリーダを設けてあ
り、印刷作業の開始時に、給紙部にセットされた巻取紙
の端末を上記リーダに接続し、そのリーダの移動によっ
て、巻取紙を通紙経路に通すようにしている。
上記のような紙通しに際し、給紙部にセットされた巻
取紙の表面の不良部分を剥ぎとり、その巻取紙の外周一
側に補強用の粘着テープを貼付け、かつ巻取紙の端末部
を斜めに切断して紙通しがスムーズに行なえるように準
備し、その準備後、リーダに巻取紙の端末を接続する必
要があった。
〔発明が解決しようとする課題〕
ところが、従来は、上記のような巻取紙端末の処理お
よびリーダに対する接続作業を作業者が手作業で行なう
ようにしていたため、非常に手間がかかっていた。
そこで、この発明は、上記の問題点を解決し、給紙部
にセットされた巻取紙の端末処理と、リーダに対する巻
取紙端末の接続とを機械的に行なうことができるように
した紙通し準備装置を提供することを技術的課題として
いる。
〔課題を解決するための手段〕
上記の課題を解決するために、この発明においては、
通紙経路の入口部に、給紙部から引き出された巻取紙の
下面を吸着するサクションボックスと、そのサクション
ボックスの吸着力より強い吸着力により巻取紙端末部を
吸着してその端末部を通紙経路に沿って移動させるサク
ションコンベヤとを巻取紙の移送方向に順に設け、その
サクションコンベヤとサクションボックスとの間には、
巻取紙の移送方向に対して交差方向に移動自在のカッタ
ーを巻取紙の移送時に移動させて巻取紙を斜めに切断す
るカッター装置を設け、上記サクションコンベヤの搬送
面に対して移動自在に設けられた昇降体によってテープ
貼付装置を支持し、そのテープ貼付装置が、昇降体に回
転自在に支持されたテープリールと、そのテープリール
から引き出された粘着テープの先端部を上記昇降体の下
降時にサクションコンベヤ上に送り込まれてくる前記リ
ーダと巻取紙の斜めに切断された先端部の上面とに跨が
って貼付ける押え部材とから成り、そのテープ貼付装置
の巻取紙移送方向の前側にテープ貼付装置の上昇時に上
記粘着テープと接触してそのテープを切断するカッター
を設けた構成を採用したのである。
〔作用〕
上記の構成から成る紙通し準備装置においては、給紙
部にセットされた巻取紙の端末部を巻戻してサクション
ボックスからサクションコンベヤ上に引き出し、そのサ
クションコンベヤの駆動により巻取紙を移動し、同時に
カッター装置のカッターをテープ貼付装置を配置した一
側から他側に向けて移動して巻取紙を斜めに切断する。
また、カッターの移動と同時にリーダをサクションコ
ンベヤ上に向けて移動し、そのリーダがテープ貼付装置
の下方に臨む位置まで移動したとき、そのテープ貼付装
置を下降して粘着テープの先端部を巻取紙の上面とリー
ダに跨がる状態に接着し、巻取紙の移動によりテープリ
ールから引き出される粘着テープを巻取紙の上面一側に
沿って貼付する。そして、テープが所定長さ貼付けられ
たとき、テープ貼付装置を上昇し、カッターにより粘着
テープを切断するのである。
〔実施例〕
以下、この発明の実施例を添付図面に基づいて説明す
る。
第1図に示すように、いま例えば、輪転印刷機に組込
まれた紙通し準備装置を例にとって説明すると、給紙部
1には回転軸2が設けられ、その回転軸2に取付けた三
股アーム3の先端部で巻取紙Aが支持されている。
上記巻取紙Aは、回転軸2の下方で停止する位置にお
いて輪転印刷機の通紙経路に通される。その通紙経路の
一側方には巻取紙Aの端末部が接続されるリーダを上記
通紙経路に沿って走行させる紙通し装置10が設けられて
いる。
紙通し装置10は、リーダが接続された紙通しベルトを
通紙経路に沿って走行させるようにしたものでよいが、
ここでは、通紙経路の一側方に筒状のガイドレール11を
設け、そのガイドレール11の側部に第3図に示すように
案内溝12を設け、上記ガイドレール11の内側で可とう状
を有する線状体13を移動させるようにしている。
そして、上記線状体13を移動させるため、第3図に示
すように、ガイドレール11に180゜の間隔をおいてロー
ラ挿入孔14を形成し、このローラ挿入孔14からガイドレ
ール1の内部に一部が臨む複数のフィードローラ15を設
け、そのフィードローラ15の回転によって線状体13を移
動させるようにしている。このため、上記フィードロー
ラ15は、第1図に示すように、線状体13の長さに略等し
い間隔をおいてガイドレール11の長さ方向に設けてあ
る。
また、線状体13には、第6図に示すように、先端部の
一側に、上記ガイドレール11の案内溝12から外側に突出
する竿部16が設けられ、その竿部16の先端に板状の前記
リーダLが設けられている。前記ガイドレール11の一端
は前記回転軸2の一側方に臨み、その一端の開口は、線
状体13の差し口17とされている。この差し口17から挿入
された線状体13は、ガイドレール11の垂直部18を下向き
に搬送され、次に傾斜部19に沿って斜め上方に搬送さ
れ、その傾斜部19に連続する垂直部20を上向きに搬送さ
れる。
前記給紙部1にセットされた巻取紙Aの端末部には、
前記ガイドレール11の傾斜部19に略平行する状態で斜め
上方に引き出される。その引き出し路は通紙経路の入口
部とされ、この入口部における下方には、サクションボ
ックス21と巻取紙を一方向に吸着搬送するサクションコ
ンベヤ30とが巻取紙Aの引出し方向に順に設けられてい
る。
ここで、サクションコンベヤ21は、第2図に示すよう
に、巻取紙Aの移動を案内する上側の傾斜板22に多数の
吸引孔23を設けてあり、上記サクションボックス21から
吸引孔23に吸引力を付与して傾斜板22上に引き出された
巻取紙Aを吸着するようにしてある。
一方、サクションコンベヤ30は、第2図に示すよう
に、複数のガイドローラ31とモータ32によって駆動され
る駆動ローラ33間に孔あきベルト34を複列にかけ渡し、
その各ベルト34の内側に設けた吸引箱35の上側板に、各
ベルト34と対向して吸引孔(図示省略)を設け、上記吸
引箱35の内部に付与した吸引力を、上記吸引孔を通して
ベルト34の孔36(第6図参照)に作用させるようにして
おり、その孔36に作用する吸引力は、前記サクションボ
ックス21の吸引孔23に作用する吸引力より大きくなって
いる。
前記サクションボックス21の巻取紙搬入側には、第2
図に示すように、そのボックス21上に引き出される巻取
紙の上面に対して移動自在の押えバー40が設けられ、そ
の押えバー40の下降によって巻取紙Aは下向きに押され
る。
サクションボックス21とサクションコンベヤ30との間
には、巻取紙Aを幅方向に切断するカッター装置50が設
けられている。カッター装置50は、第2図に示すよう
に、巻取紙Aの幅方向に長いレール51に沿ってカッター
台52を移動自在に設け、そのカッター台52に取付けたブ
ラケット53にカッター54とそのカッター駆動用のモータ
55とを取付けてある。また、レール51に平行に設けたね
じ軸56をカッター台52にねじ係合し、そのねじ軸56の回
転によってカッター台52をレール51に沿って移動させる
ようにしている。
前記サクションコンベヤ30の一側方には、第4図に示
すように、巻取紙Aの移送方向に対して直交方向に長い
レール60が設けられ、そのレール60に沿って移動自在に
設けられたローラ台61はシリンダ62の作動によって移動
される。
上記ローラ台61の一側部には、第2図に示すように、
平行に配置した一対のアーム63、63の一端部が回転自在
に支持され、そのアーム63、63の他端部は昇降体64に連
結されている。昇降体64は、一対のアーム63、63の一方
に連結したシリンダ65の作動によって上下移動される。
その昇降体64には、サクションコンベヤ60の上面に送り
込まれてくるリーダLと巻取紙Aの斜めに切断された先
端部の上面とに跨がって粘着テープTを貼付けるテープ
貼付装置70とが支持されている。
テープ貼付装置70は、ロール状の粘着テープTを支持
するリール71と、そのリール71から引き出された粘着テ
ープTの先端部を昇降体64の下降時にサクションコンベ
ヤ30上の巻取紙A上面に押し付けるロール状の押え部材
72とを有し、その押え部材72の外周下部に引き出された
粘着テープTの先端部を昇降体64に支持された板ばね73
の弾性によって押え部材72の外周に押し付けている。
前記ローラ台61の下部には、昇降体64の上昇時に、巻
取紙Aに貼付けられた粘着テープTと接触してその粘着
テープTを切断するカッター80が取付けられている。
また、ローラ台61の下部には、上記カッター80より巻
取紙Aの移送方向前側にローラアーム81の一端部がピン
82を介して揺動自在に支持され、そのローラアーム81の
他端部に押えローラ83が回転自在に支持されている。押
えローラ83は、ローラアーム81の中途に連結したシリン
ダ84の作動により上下動され、下降時巻取紙Aの上面一
側部に接着された粘着テープTを押し付けるようになっ
ている。
実施例で示す紙通し準備装置は上記の構造から成り、
給紙部1にセットされた巻取紙Aの紙通しに際しては、
上記巻取紙Aの端末部を人手によってサクションボック
ス21からサクションコンベヤ30上に引き出し、一方、ガ
イドレール11の差し口17から内部にリーダLを有する線
状体13を挿入してフィードローラ15の回転により送り、
リーダLを所定の位置まで搬送して停止させおき、それ
よりスタートスイッチを作動する。
いま、サクションコンベヤ30上に巻取紙Aの端末部を
引き出した状態において、スタートスイッチを作動する
と、サクションボックス21および吸引箱35の内部が吸引
され、サクションボックスの吸引孔23および吸引箱35の
吸引孔からベルト34の孔36に作用する吸引力によって巻
取紙Aの端末部が吸着される。
また、押えバー40が下降して第2図に示すように巻取
紙Aの端末部を押し下げる。
押えバー40の下降停止後、サクションコンベヤ30が作
動して巻取紙Aを一方向に搬送し、同時にローラ台61が
レール60に沿って移動し、テープ貼付装置70の押え部材
および押えローラ83がサクションコンベヤ30上の巻取紙
Aの上面一側部に臨む。
巻取紙Aの移動開始後、カッター装置50のカッター54
が巻取紙Aの一側線から他側線に向けて移動する。この
とき、巻取紙Aは一方向に移送されているため、上記カ
ッター54の移動によって、巻取紙Aは斜めに切断され、
その斜め切りが始まると同時にタイミングを合わせてリ
ーダLが移動される。
斜め切り紙の先端とリーダLが重なり合ってテープ貼
付装置70の押え部材72の下方に臨むと、第5図に示すよ
うに、昇降体64が下降し、押え部材72の下方に引き出さ
れた粘着テープTの先端部がリーダLと巻取紙Aの上面
に跨がる位置に押し付けられる。
このため、粘着テープTは巻取紙Aの上面に接着さ
れ、その巻取紙Aの移動によって、巻取紙Aの上面一側
部に粘着テープTが接着される。この粘着テープTは、
予め下降させた押えローラ83の下側を通過するとき、そ
の押えローラ83で押圧されて巻取紙Aに強固に接着され
る。
前記カッター54が巻取紙Aを完全に切断すると、昇降
体64が上昇して粘着テープTを引き上げ、その粘着テー
プTに当接するカッター80によって、粘着テープTは切
断される。その粘着テープTの後端が押えローラ83の下
方を通過すると、押えローラ83は上昇し、同時にローラ
台61がレール60に沿って巻取紙Aの側線から離反する方
向に移動する。
また、押えバー40が上昇して巻取紙Aの押えを解除
し、サクションコンベヤ30および吸引箱35に対する吸引
が解除され、一方、リーダLに接続された巻取紙Aの端
末は所定の位置まで搬送されて停止する。
以上によって準備動作が完了し、紙通し指令が出され
ると、リーダLが通紙経路にそって送られ、通紙経路に
巻取紙Aが通される。
なお、押えバー40は、通紙経路外に退避可能に設けら
れ、その押えバー40の退避と前記ローラ台61の退避によ
って巻取紙Aは、第1図の鎖線(イ)で示すように給紙
部1の上方のガイドローラ90に直線的にかかり、三股ア
ーム3の下部に支持された巻取紙Aを回転軸2の矢印方
向に定位置まで回転させる。リーダLに貼付けられた巻
取紙の先端が印刷部の入口のインフィード部に達する
と、線状体13は停止し、紙通しの準備は完了する。
〔発明の効果〕
以上のように、この発明によれば、上述のように構成
したので、給紙部にセットされた巻取紙の端末をサクシ
ョンコンベヤ上に引き出す簡単な作業によって、その端
末部を斜めに切断したり、巻取紙の上面一側部に沿って
補強用の粘着テープを貼付ける作業およびリーダに接続
作業を機械的に能率よく行なうことができる。
また、サクションコンベヤで巻取紙を搬送するとき、
サクションボックスにより巻取紙を吸着して巻取紙にテ
ンションを付与するようにしたので、カッターの移動に
よって、上記巻取紙を確実に切断することができる。
【図面の簡単な説明】
第1図は、この発明に係る装置の一実施例を示す正面
図、第2図は同上の要部を拡大して一部切欠正面図、第
3図は第1図のIII−III線に沿った断面図、第4図は第
2図のIV−IV線に沿った断面図、第5図は第2図の作動
状態を示す正面図、第6図は第5図のVI−VI線に沿った
断面図である。 A……巻取紙、L……リーダ、 1……給紙部、 21……サクションボックス、 30……サクションコンベヤ、 50……カッター装置、54……カッター、 64……昇降体、 70……テープ貼付装置、 71……テープリール、72……押え部材、 80……カッタ。

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】巻取紙を支持する給紙部から通紙経路の一
    側部に沿って移動される板状のリーダに前記巻取紙の端
    末を接続する紙通し準備装置において、上記通紙経路の
    入口部に、給紙部から引き出された巻取紙の端末部下面
    を吸着するサクションボックスと、そのサクションボッ
    クスの吸着力より強い力で上記端末部を吸着搬送するサ
    クションコンベヤとを巻取紙の移送方向に順に設け、そ
    のサクションコンベヤとサクションボックスとの間に
    は、巻取紙切断用のカッターを巻取紙の移送時に巻取紙
    の幅方向に移動させて上記巻取紙を斜めに切断するカッ
    ター装置を設け、前記サクションコンベヤの搬送面に対
    して移動自在に設けられた昇降体によってテープ貼付装
    置を支持し、そのテープ貼付装置が、昇降体に回転自在
    に支持されたテープリールと、そのテープリールから引
    き出された粘着テープの先端部を上記昇降体の下降時に
    サクションコンベヤ上に送り込まれてくるリーダと巻取
    紙の斜めに切断された先端部の上面とに跨がって貼付け
    る押え部材とから成り、そのテープ貼付装置の巻取紙移
    送方向の前側にテープ貼付装置の上昇時に上記粘着テー
    プと接触してそのテープを切断するカッターを設けたこ
    とを特徴とする紙通し準備装置。
JP1033378A 1989-02-13 1989-02-13 紙通し準備装置 Expired - Fee Related JP2554371B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1033378A JP2554371B2 (ja) 1989-02-13 1989-02-13 紙通し準備装置
EP19900301453 EP0383515A3 (en) 1989-02-13 1990-02-12 Paper feed preparatory device
US07/479,528 US5059275A (en) 1989-02-13 1990-02-13 Paper feed preparatory device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1033378A JP2554371B2 (ja) 1989-02-13 1989-02-13 紙通し準備装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH02212144A JPH02212144A (en) 1990-08-23
JP2554371B2 true JP2554371B2 (ja) 1996-11-13

Family

ID=12384933

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1033378A Expired - Fee Related JP2554371B2 (ja) 1989-02-13 1989-02-13 紙通し準備装置

Country Status (3)

Country Link
US (1) US5059275A (ja)
EP (1) EP0383515A3 (ja)
JP (1) JP2554371B2 (ja)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH089438B2 (ja) * 1989-04-26 1996-01-31 日本たばこ産業株式会社 卷回ロールから繰り出される帯状材の始端繰り出し裁断装置
DE102005045041B3 (de) * 2005-09-21 2007-02-01 Koenig & Bauer Ag Vorrichtung und ein Verfahren zur Verwendung einer Vorrichtung zum Einziehen mindestens einer Materialbahn bzw. mindestens eines Bahnstrangs in einen Falzapparat
US8931536B2 (en) * 2007-07-20 2015-01-13 Ropheka Technologies, Llc Devices for applying conductive gel-pads to electrodes and electrodes produced thereby
US9093550B1 (en) 2012-01-31 2015-07-28 Mie Fujitsu Semiconductor Limited Integrated circuits having a plurality of high-K metal gate FETs with various combinations of channel foundation structure and gate stack structure and methods of making same
CN106115330B (zh) * 2016-08-09 2017-12-01 广东佛斯伯智能设备有限公司 一种新型的接纸机快速换纸装置

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4046615A (en) * 1975-10-24 1977-09-06 Eastman Kodak Company Apparatus for laminating film strips to a transport web
US4083737A (en) * 1976-04-19 1978-04-11 Eastman Kodak Company Method and apparatus for attaching a strip of material transversely of a moving web
DE2736401C2 (de) * 1977-08-12 1985-02-07 Continental Gummi-Werke Ag, 3000 Hannover Vorrichtung zum Querschneiden von Warenbahnen aus biegsamen Stoffen
GB2091438B (en) * 1981-01-20 1984-09-05 Morgan Scott John Charles Tape splicing
NL8402646A (nl) * 1984-08-14 1986-03-17 Stork Brabant Bv Inrichting en werkwijze voor het aan elkaar hechten van de uiteinden van twee banen.
DE3601296C2 (ja) * 1986-01-17 1989-04-06 Valmet-Strecker Gmbh, 6102 Pfungstadt, De
JPS63245516A (en) * 1987-03-31 1988-10-12 Toshiba Corp Filing system
JP2545557B2 (ja) * 1987-11-12 1996-10-23 ハマダ印刷機械株式会社 巻取紙の端末処理方法およびその装置

Also Published As

Publication number Publication date
EP0383515A3 (en) 1990-12-05
EP0383515A2 (en) 1990-08-22
US5059275A (en) 1991-10-22
JPH02212144A (en) 1990-08-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2545557B2 (ja) 巻取紙の端末処理方法およびその装置
EP0227951B1 (en) Apparatus for continuously supplying sheets from supply rolls
JP2554371B2 (ja) 紙通し準備装置
EP0539985A1 (en) Device for connecting web end portions
JPH11321830A (ja) ウェブ巻装ロールの包装材除去装置
US4102729A (en) Apparatus for handling stockings
JP3745874B2 (ja) 巻取仕立て装置
JP2702021B2 (ja) ウエブリールのウエブ引出し装置
JP2802048B2 (ja) ウェブロールの端末処理方法
JP2555444B2 (ja) 巻取紙の端末処理装置
JP3280260B2 (ja) タブ貼着装置
JP3875390B2 (ja) 巻取仕立て装置のタブ押え装置
JP2702020B2 (ja) ウエブリールのウエブ送り装置
JP3155773B2 (ja) ラミネート枚葉紙の断裁装置
KR200277619Y1 (ko) 신문용지 자동 준비기계의 횡절단장치
EP0395028A2 (en) Joining device for strip-like material
JP2702023B2 (ja) ウエブの接着テープ供給装置
CN211766900U (zh) 一种用于运动中卷装料端部自动粘贴标签的设备
JP4132904B2 (ja) タブテープ貼付ヘッド及びタブテープ貼付装置
JPH0794296B2 (ja) 自動紙継用前処理装置
JP2975913B2 (ja) ウェブロールの端末処理方法
JP2788144B2 (ja) ウエブ送り装置
JP2788145B2 (ja) ウエブの接続装置
JP3264840B2 (ja) 巻取紙の紙継ぎ用前処理方法及びその装置
JP2923118B2 (ja) 巻取紙の仕立方法

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees