JP2540120B2 - プレスドロ―金型におけるパンチ部材表面への自動塗油装置 - Google Patents

プレスドロ―金型におけるパンチ部材表面への自動塗油装置

Info

Publication number
JP2540120B2
JP2540120B2 JP3177436A JP17743691A JP2540120B2 JP 2540120 B2 JP2540120 B2 JP 2540120B2 JP 3177436 A JP3177436 A JP 3177436A JP 17743691 A JP17743691 A JP 17743691A JP 2540120 B2 JP2540120 B2 JP 2540120B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
punch
lubricating oil
press
nozzle
die
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP3177436A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH04371323A (en
Inventor
龍秀 中尾
一一 軸丸
Original Assignee
本田技研工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 本田技研工業株式会社 filed Critical 本田技研工業株式会社
Priority to JP3177436A priority Critical patent/JP2540120B2/ja
Publication of JPH04371323A publication Critical patent/JPH04371323A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2540120B2 publication Critical patent/JP2540120B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明はプレスドロー金型におけ
るパンチ部材表面への自動塗油装置に関する。
【0002】
【従来の技術】プレス装置でドローイング加工を行う場
合には、ブランク材の流れをよくして成形品への亀裂の
発生を防いだり、あるいは型摩耗を少なくするためにパ
ンチ部材へ潤滑油が塗布される。この潤滑油の塗布手段
としては、これまで、金型の一側に配設したノズルを用
いて必要とする部分に吹付けるようにしたり、あるいは
ハケを用いて塗布する方法が採られてきているが、前者
の方法では、ノズルの出し入れに時間がかかって作業サ
イクルが長くなるとか、ワークの型間移動に際してノズ
ルが邪魔になるとか、あるいはブランク材のホルダに潤
滑油が付着して成形時の引張りバランスに狂いが生じる
といった不具合を有し、また後者の方法では安全性及び
省力化の面で問題を有している。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】本発明はこのような問
題に鑑みてなされたもので、その目的とするところは、
パンチ部材の表面へ潤滑油を効率よくかつ自動的に塗布
することができる新たなプレスドロー金型におけるパン
チ部材表面への自動塗油装置を提供することにある。
【0004】
【課題を解決するための手段】すなわち、本発明はこの
ような課題を達成するためのプレスドロー金型における
パンチ部材表面への自動塗油装置として、ドロー金型の
パンチ部材表面に、成形品にデフォームを生じさせない
程度の小径の潤滑油吐出口を多数穿設したパンチ部材と
同素材の給油ノズルを埋設するとともに、該給油ノズル
コントローラによって制御される潤滑油給送装置に接
続し、該コントローラによりパンチ部材表面の必要箇所
へ必要とするプレス加工サイクル毎に必要量だけ潤滑油
供給するようにしたものである。
【0005】
【実施例】そこで以下に図示した実施例について説明す
る。図において符号1は、ドロー金型のパンチ部材10
表面に埋設した給油ノズルで、この給油ノズル1はパン
チ部材10と同じ素材をもって形成された上、加工時に
ブランク材が最も引き延ばされる部分にパンチ部材10
と同一平面となるように埋設され、さらにこの給油ノズ
ル1には、図2に示したように、直径dが1mm以下とい
ったプレス成形時に成形品にデフォームが生じない程度
の小径の潤滑油吐出口2…が多数穿設されていて、これ
らの吐出口2…からパンチ部材の表面に潤滑油を塗油す
るように構成されている。
【0006】この給油ノズル1はその背面に螺着した継
手3を介して給油パイプ4に接続し、さらに流量調整弁
7を介してコントローラ8に接続していて、ここでの制
御作用によりオイルポンプユニット9から1加工サイク
ルもしくは数加工サイクル毎に潤滑油の供給を受けるよ
うに構成されている。なお、図中符号5は配管ブロッ
ク、6はカプラをそれぞれ示している。
【0007】このように構成された装置において、はじ
めにコントローラ8のスイッチをONにし、オイルユニ
ット9の図示しないエアポンプを起動させて潤滑油を流
量調整弁7のもとへ給送する。ついで手動注油ボタンに
より吐出量を所要の値に設定した上、スイッチを自動注
油に切換える。
【0008】そしてこの状態で図示しないプレス装置の
起動ボタンを操作すると、オイルポンプユニット9の図
示しない電磁切換弁の作動により潤滑油が加工サイクル
毎に給油ノズル1に供給され、これが小径の潤滑油吐出
口2…からパンチ部材10の表面に吐出されてブランク
材の最も引き延ばされる部分を潤滑する。
【0009】
【発明の効果】以上述べたように本発明によれば、パン
チ部材の表面に多数の小径の潤滑油吐出口を設けた同素
材の給油ノズルを埋設するようにしたので、必要とする
個々の金型に別途形成した給油ノズルを適用することに
よって、金型のコストを大巾に軽減することができるば
かりでなく、この給油ノズルをコントローラによって制
御される潤滑油供給装置に接続させたので、パンチ部材
と接触するブランク材の必要とする箇所に必要とする量
潤滑油を加工サイクル毎に供給可能となして、成形時
における成形品の亀裂の発生を防ぐとともに、他の部分
への潤滑油の付着を皆無にすることができるほか、パン
チ部材表面への潤滑油の供給をプレス加工と連動して自
動化し、その安全性及び効率性を著しく高めることがで
きる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の一実施例を示す装置の全容図である。
【図2】同上装置の要部を示した拡大断面図である。
【符号の説明】
1 給油ノズル 2 潤滑油吐出口 4 給油パイプ 8 コントローラ 9 オイルポンプユニット 10 パンチ部材

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 ドロー金型のパンチ部材表面に、成形品
    にデフォームを生じさせない程度の小径の潤滑油吐出口
    を多数穿設したパンチ部材と同素材の給油ノズルを埋設
    するとともに、該給油ノズルをコントローラによって制
    御される潤滑油給送装置に接続し、該コントローラによ
    りパンチ部材表面の必要箇所へ必要とするプレス加工サ
    イクル毎に必要量だけ潤滑油を供給するようにしたこと
    特徴とするプレスドロー金型におけるパンチ部材表面
    への自動塗油装置。
JP3177436A 1991-06-20 1991-06-20 プレスドロ―金型におけるパンチ部材表面への自動塗油装置 Expired - Fee Related JP2540120B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3177436A JP2540120B2 (ja) 1991-06-20 1991-06-20 プレスドロ―金型におけるパンチ部材表面への自動塗油装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3177436A JP2540120B2 (ja) 1991-06-20 1991-06-20 プレスドロ―金型におけるパンチ部材表面への自動塗油装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH04371323A JPH04371323A (en) 1992-12-24
JP2540120B2 true JP2540120B2 (ja) 1996-10-02

Family

ID=16030915

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3177436A Expired - Fee Related JP2540120B2 (ja) 1991-06-20 1991-06-20 プレスドロ―金型におけるパンチ部材表面への自動塗油装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2540120B2 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1197273A1 (en) * 2000-10-10 2002-04-17 Sidmar N.V. An apparatus and method to perform hydroforming, hydromechanical forming or mechanical forming
JP4865243B2 (ja) * 2005-03-11 2012-02-01 Jfeスチール株式会社 金属板のプレス成形方法
CN207508063U (zh) * 2017-11-08 2018-06-19 广州敏惠汽车零部件有限公司 一种饰条自动的冲切喷油装置

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS614824U (ja) * 1984-06-15 1986-01-13

Also Published As

Publication number Publication date
JPH04371323A (en) 1992-12-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0371974B1 (de) Hubsauger für eine transporteinrichtung
JP2540120B2 (ja) プレスドロ―金型におけるパンチ部材表面への自動塗油装置
US5042618A (en) Liquid/gas delivery system
CN210146805U (zh) 一种用于连续模的模内精准注油装置
CA1180534A (en) Lubrication system for a die casting machine
CA1237298A (en) Apparatus for applying liquid for a rolling mill
US3309750A (en) Apparatus and method for manufacturing brick
CN206104750U (zh) 一种不锈钢碰焊螺母自动加工设备
EP1155757A2 (en) Pneumatic control system for quick clamping of cornice brake tools
US2895686A (en) Spray gun
JPH11319973A (ja) プレス装置
JP2843739B2 (ja) プレス機のプレス油塗布装置
US2703894A (en) Nut tapping machine responsive to feed of work piece
KR20040006093A (ko) 프레스 라인의 칩 제거 장치
US4510720A (en) Honing control system
JPH06126412A (ja) 溶融材料による製品の成形方法およびホットランナーとホットチップ
US2250450A (en) Die
CN212822079U (zh) 一种电极板冲载模具
JP3002861U (ja) 金属加工機への給油装置
US2929564A (en) Spraying device
US5121538A (en) Deceleration method and apparatus for a moving bolster for a press
CN213197527U (zh) 自动画线装置及验布机
JP2011110607A (ja) プレス加工装置および潤滑剤塗布ノズル
US1246886A (en) Oiling attachment for intermittently-operated machines.
JP2011073056A (ja) プレス加工油塗布装置

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19960514

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees