JP2538501B2 - 代用コインの洗浄方法及び装置 - Google Patents

代用コインの洗浄方法及び装置

Info

Publication number
JP2538501B2
JP2538501B2 JP5131239A JP13123993A JP2538501B2 JP 2538501 B2 JP2538501 B2 JP 2538501B2 JP 5131239 A JP5131239 A JP 5131239A JP 13123993 A JP13123993 A JP 13123993A JP 2538501 B2 JP2538501 B2 JP 2538501B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
belt conveyor
substitute
cleaning
coin
coins
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP5131239A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH06315569A (ja
Inventor
博 釆澤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
KUREUA DENKI KOGYO KK
Original Assignee
KUREUA DENKI KOGYO KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by KUREUA DENKI KOGYO KK filed Critical KUREUA DENKI KOGYO KK
Priority to JP5131239A priority Critical patent/JP2538501B2/ja
Publication of JPH06315569A publication Critical patent/JPH06315569A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2538501B2 publication Critical patent/JP2538501B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】この発明は、スロットマシン等の
遊戯用機器で使用される代用コインの洗浄及び装置に関
する。
【0002】
【従来の技術】従来、スロットマシン、パチンコ式スロ
ットマシン等の遊戯用機器で使用されている代用コイン
を洗浄する洗浄機は、ホッパーから投入された代用コイ
ンの洗浄の全工程又は洗浄後の乾燥工程において、代用
コインを一列に送給する構造が採用されている。このた
め、代用コインの洗浄処理時間が長くなり、1時間当た
りの処理能力が最高でも10000〜12000枚程度
にすぎなかった。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】この発明は、代用コイ
ンの洗浄能力を飛躍的に向上させ、且洗浄、乾燥効果の
高い洗浄方法及び装置を提供せんとするものである。
【0004】
【課題を解決するための手段】上記課題を解決するため
に、第1の発明が採った手段は、代用コインを投入する
工程と、該投入された代用コインを互いに重畳しないよ
うに整列する工程と、整列した代用コインの一面を洗浄
する工程と、一面を洗浄された代用コインを該工程の終
端において次の工程上に転回させつつ自由落下させて
転させる工程と、反転した代用コインの他の面を洗浄す
る工程と、洗浄された代用コインから洗浄液を除去する
工程と、洗浄液を除去された代用コインを乾燥する工程
と、乾燥された代用コインを排出する工程とからなり、
前記各工程がそれぞれ独立した幅のある移送手段上にコ
インを載置して行われるようになっていることを特徴と
する。
【0005】又、第2の発明が採った手段は、上面に投
入口を開口し、一側面に排出口を開口した本体と、開口
に隣接して第1ベルトコンベアを配置し、該第1ベルト
コンベアの上部に当接して代用コインの重畳を防止し整
列させるローラブラシを配置し、第1ベルトコンベアの
下部に整列された代用コインを受ける第2ベルトコンベ
アを配置し、第2ベルトコンベアの基端に洗浄ノズル
を、又上部に第1洗浄ブラシを配置し、第2ベルトコン
ベアの下部に該第2ベルトコンベアの終端から転回しつ
つ自由落下して反転する代用コインを受ける第3ベルト
コンベアを配置し、該ベルトコンベアの上部に第2洗浄
ブラシを先端に拭き取りローラを配置し、拭き取りロー
ラの下部にスイングシュータを配置し、該スイングシュ
ータの上部にランプヒータを配置し、スイングシュータ
の下部に第4ベルトコンベアを配置し、第4ベルトコン
ベアの先端を前記排出口に整合させると共に、本体内に
洗浄タンクを配置しポンプを介して前記洗浄ノズルに連
結し、更に、前記拭き取られた洗浄液を回収するドレン
パンを拭き取りローラと洗浄タンクとの間に配置したこ
とを特徴とする。
【0006】
【作 用】幅のあるベルトコンベア上に代用コインを投
入し、ベルトコンベア上でコインが互に重畳することな
く移動させ、その移動工程中に洗浄、コインの裏表の転
回、洗浄、水分の拭き取り、乾燥をベルトコンベア上で
行う。
【0007】
【発明の効果】この発明によれば、幅のあるベルトコン
ベア上で代用コインの洗浄、乾燥を行うようにしてある
ので、一度に多数枚の代用コインの処理を行うことが出
来、処理能力が著しく向上すると共に、コインの裏表を
確実に洗浄することが出来、洗浄効果も向上する。又、
乾燥に先立って水分の拭き取りを行い、その後ランプヒ
ータで乾燥するため、乾燥効果が高い等の効果がある。
又、代用コインの反転をきわめて簡単に行うことが出
来、コストの著しい節減を図ることが出来る。
【0008】
【実施例】以下に図面を参照しつつ、この発明の好まし
い実施例を詳細に説明する。図において、(1)は洗浄
機本体であって、略方形の箱形状を成し、下部にキャス
ター(2)が取り付けられる。本体(1)の上面には代
用コイン投入口(3)が開口され、一側面下部には、洗
浄した代用コインを排出する排出口(4)が開口され
る。(5)は、該排出口(4)から排出される代用コイ
ン(6)を収納する容器である。
【0009】図2を参照して、投入口(3)から投入さ
れた代用コイン(6)は幅のある第1ベルトコンベア
(7)と該第1ベルトコンベア(7)の上部に当接して
配置されたローラブラシ(8)により、代用コインが互
に重畳しないようにコンベア(7)上に整列される。第
1ベルトコンベア(7)は若干送り方向へ向かって上昇
するように配置されており、コインの整列を確実に行い
得るようにしてある。第1ベルトコンベア(7)で整列
された代用コイン(6)は、その下に配置された第2ベ
ルトコンベア(9)に案内板(10)を介して送り込ま
れ、第2ベルトコンベア(9)上に載せられる。第2ベ
ルトコンベア(9)の基端には洗浄ノズル(11)が配
置され、第2ベルトコンベア(9)上の代用コイン
(6)に洗浄液を噴射する。洗浄液を吹き付けられた代
用コイン(6)は、第2ベルトコンベア(9)の先端側
上部に配置された第1洗浄ブラシ(12)で先ずベルト
コンベア上で上側になっている面が洗浄される。洗浄さ
れた代用コイン(6)は、第2ベルトコンベア(9)の
先端から転回しつつ自由落下し、図4に示すように第2
ベルトコンベア(9)の下部に近接して配置された第3
ベルトコンベア(13)上に裏表が反転して載置され
る。そして、この第3ベルトコンベア(13)で移動中
に、該第3ベルトコンベア(13)の上部に近接して配
置された第2洗浄ブラシ(14)で代用コインの他の面
が洗浄される。こうして、裏表両面を洗浄された代用コ
イン(6)は第3ベルトコンベア(13)の先端に隣接
して配置された上下一対の拭き取りローラ(15)の間
を通過し、水分が拭き取られる。水分を拭き取られた代
用コイン(6)は第3ベルトコンベア(13)の下方に
配置されたスイングシュータ(16)に落下し、スイン
グシュータ(16)を移動中に上部に配置された高熱ラ
ンプヒータ(17)の熱により乾燥される。乾燥された
代用コイン(6)は、スイングシュータ(16)の下部
に位置する第4ベルトコンベア(18)で排出口(3)
に送られ、排出される。
【0010】拭き取りローラ(15)で拭き取られた洗
浄液は、ドレンパン(19)上に落下し、洗浄液タンク
(20)に戻される。本体(1)内に配置された洗浄液
タンク(20)には、ポンプ(21)を介して前記洗浄
ノズル(11)が連結されており、洗浄液が送られる。
又、洗浄タンク(20)には着脱自在リザーブ容器(2
2)が接続されており、減少した洗浄液を補給すること
が出来る。
【0011】以上のように、この洗浄機によれば、代用
コイン(6)は幅のあるベルトコンベアで多量に移動さ
せられ、その移動中にコインの裏表両面の洗浄と乾燥が
行われる結果、処理能力が著しく向上した。図示の実施
例のものにあって、洗浄能力は1時間当たり12000
0枚であった。
【図面の簡単な説明】
【図1】外観斜視図
【図2】内部構造の概略説明図
【図3】洗浄工程の拡大部分図
【図4】洗浄工程の拡大部分図
【図5】洗浄工程の拡大部分図
【図6】リザーブ容器を示す斜視図
【符号の説明】
(1) 本 体 (2) キャスター (3) 投入口 (4) 排出口 (5) 容 器 (6) 代用コイン (7) 第1ベルトコンベア (8) ローラブラシ (9) 第2ベルトコンベア (10) 案内板 (11) 洗浄ノズル (12) 第1洗浄ブラシ (13) 第3ベルトコンベア (14) 第2洗浄ブラシ (15) 拭き取りローラ (16) スイングシュータ (17) ランプヒータ (18) 第4ベルトコンベア (19) ドレンパン (20) 洗浄液タンク (21) ポンプ

Claims (2)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 代用コインを投入する工程と、該投入さ
    れた代用コインを互いに重畳しないように整列する工程
    と、整列した代用コインの一面を洗浄する工程と、一面
    を洗浄された代用コインを該工程の終端において次の工
    程上に転回させつつ自由落下させて反転させる工程と、
    反転した代用コインの他の面を洗浄する工程と、洗浄さ
    れた代用コインから洗浄液を除去する工程と、洗浄液を
    除去された代用コインを乾燥する工程と、乾燥された代
    用コインを排出する工程とからなり、前記各工程がそれ
    ぞれ独立した幅のある移送手段上にコインを載置して行
    われるようになっていることを特徴とする代用コインの
    洗浄方法。
  2. 【請求項2】 上面に投入口を開口し、一側面に排出口
    を開口した本体と、開口に隣接して第1ベルトコンベア
    を配置し、該第1ベルトコンベアの上部に当接して代用
    コインの重畳を防止し整列させるローラブラシを配置
    し、第1ベルトコンベアの下部に整列された代用コイン
    を受ける第2ベルトコンベアを配置し、第2ベルトコン
    ベアの基端に洗浄ノズルを、又上部に第1洗浄ブラシを
    配置し、第2ベルトコンベアの下部に該第2ベルトコン
    ベアの終端から転回しつつ自由落下して反転する代用コ
    インを受ける第3ベルトコンベアを配置し、該ベルトコ
    ンベアの上部に第2洗浄ブラシを先端に拭き取りローラ
    を配置し、拭き取りローラの下部にスイングシュータを
    配置し、該スイングシュータの上部にランプヒータを配
    置し、スイングシュータの下部に第4ベルトコンベアを
    配置し、第4ベルトコンベアの先端を前記排出口に整合
    させると共に、本体内に洗浄タンクを配置しポンプを介
    して前記洗浄ノズルに連結し、更に、前記拭き取られた
    洗浄液を回収するドレンパンを拭き取りローラと洗浄タ
    ンクとの間に配置したことを特徴とする代用コインの洗
    浄装置。
JP5131239A 1993-05-07 1993-05-07 代用コインの洗浄方法及び装置 Expired - Fee Related JP2538501B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5131239A JP2538501B2 (ja) 1993-05-07 1993-05-07 代用コインの洗浄方法及び装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5131239A JP2538501B2 (ja) 1993-05-07 1993-05-07 代用コインの洗浄方法及び装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH06315569A JPH06315569A (ja) 1994-11-15
JP2538501B2 true JP2538501B2 (ja) 1996-09-25

Family

ID=15053263

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5131239A Expired - Fee Related JP2538501B2 (ja) 1993-05-07 1993-05-07 代用コインの洗浄方法及び装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2538501B2 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2680783B2 (ja) * 1994-07-14 1997-11-19 昭和金属工業株式会社 コインの洗浄装置
CN1311917C (zh) * 2004-11-03 2007-04-25 吴时欣 清洗硬币的设备及其方法
JP2022057143A (ja) * 2020-09-30 2022-04-11 株式会社ニューギン メンテナンス装置

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0620556Y2 (ja) * 1987-02-26 1994-06-01 株式会社エ−ス電研 メダル等の集配装置
JPH03176096A (en) * 1989-05-22 1991-07-31 Shintou Sangyo Kk Washing method and device for metal
JP2808215B2 (ja) * 1992-09-07 1998-10-08 株式会社エース電研 コイン処理装置

Also Published As

Publication number Publication date
JPH06315569A (ja) 1994-11-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5415890A (en) Modular apparatus and method for surface treatment of parts with liquid baths
KR950702853A (ko) 코인게임기군 및 코인처리장치(coin game machine island and coin treating device)
US3970471A (en) Methods and apparatus for treating wafer-like articles
JP2538501B2 (ja) 代用コインの洗浄方法及び装置
JP2680783B2 (ja) コインの洗浄装置
JP4150100B2 (ja) コイン等の洗浄方法と洗浄装置,及び洗浄システム
US5772778A (en) Method and means for washing and dispensing of balls
JPH10277504A (ja) 小物洗浄装置
JP2881358B2 (ja) コインゲーム機島
JP3560874B2 (ja) メダル用汚れ除去装置及びメダル遊技設備
JP2502901B2 (ja) ボ―ル洗浄装置
JP2502838B2 (ja) ボ−ル洗浄方法およびその装置
JPH09288757A (ja) ゲームコイン洗浄装置
JPH09173618A (ja) 遊技用メダル洗浄機構
JP2018176102A (ja) 洗浄装置
JP4573371B2 (ja) 連続式コイン洗浄装置
JPH0549750A (ja) コイン清浄装置およびコイン自動供給システム
JP6998644B2 (ja) 食器洗浄装置および食器洗浄方法
JP2000016566A (ja) 移動体の洗浄設備
TW301724B (ja)
JP3076803B1 (ja) メダル洗浄機におけるメダルの整列送り出し装置
JPH0634778Y2 (ja) 皿洗い機における洗浄水引廻し防止装置
JPH11313971A (ja) コイン洗浄装置
JP3108711B1 (ja) メダル洗浄装置
JP2704836B2 (ja) パチンコ機

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080708

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090708

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090708

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100708

Year of fee payment: 14

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110708

Year of fee payment: 15

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120708

Year of fee payment: 16

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees