JP2535940B2 - 多方向多重通信システム - Google Patents

多方向多重通信システム

Info

Publication number
JP2535940B2
JP2535940B2 JP21325887A JP21325887A JP2535940B2 JP 2535940 B2 JP2535940 B2 JP 2535940B2 JP 21325887 A JP21325887 A JP 21325887A JP 21325887 A JP21325887 A JP 21325887A JP 2535940 B2 JP2535940 B2 JP 2535940B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
channel
station
emergency call
information
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP21325887A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS6455931A (en )
Inventor
康隆 佐々木
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 (産業上の利用分野) 本発明は、呼が生起した時にのみ親局と子局間に通話
チャンネルを割り当てるデマンドアサインメント方式を
用いて通信を行う多方向多重通信システムに関し、特
に、通話チャンネルが全て使用中の状態においても、一
般加入者端末装置から警察署や消防署等の特定の緊急通
話先への通信を可能とする多方向多重通信システムに関
する。

(従来の技術) 従来、交換機と地理的に離れた位置に散在する電話機
等の端末装置を交換機に接続収容する手段として、交換
機からの加入者線を一度親局に収容し、端末装置からの
加入者線を端末装置の近くに設置した各子局に収容し、
親局と各子局間を無線等の伝送路を介して接続し、且
つ、端末装置に呼が生起する毎に呼が生起した端末装置
が接続されている子局と親局との間の伝送路に通話チャ
ンネルを割り当て、交換機と端末装置間を接続して通信
を行う多方向多重通信システムが用いられている。従来
の多方向多重通信システムの構成例を第5図に示す。1
は交換機、2−1、2−2、…2−9は第1の加入者
線、3は親局、4−1、4−2、4−3は子局、5−
1、5−2、…5−9は第2の加入者線、6−1、6−
2、…6−9は端末装置、7−1、7−2、7−3は親
局/子局間伝送路である。第5図は、伝送路を介して3
つの子局が親局に接続されており、第2の加入者線を介
して3つの端末装置が各子局に接続されている場合を例
示している。また、第6図は親局と各子局間の伝送路に
おける時分割多重通信のフレーム構成の従来例を示す図
であり、タイムスロット(0番)の情報伝送チャンネル
とタイムスロット(1番)から同(N番)(Nは正の整
数)のN個の通話チャンネルとで構成されている。

例えば、端末装置6−1において呼が生起すると、子
局4−1から親局3に対して情報伝送チャンネル(0
番)を介して通話チャンネル割当要求情報が送出され
る。親局3はN個の通話チャンネルの中から空いている
通話チャンネルを割当制御し、例えば伝送路7−1に通
話チャンネル(1番)を割り当て、通話チャンネル割当
情報を情報伝送チャンネル(0番)を介して子局4−1
へ送出する。子局4−1は端末装置6−1からの通話先
接続情報(端末装置が電話機の場合はダイヤル信号)を
情報伝送チャンネル(0番)を介して親局3へ送出す
る。通話相手先が例えば端末装置6−9である場含、親
局3と子局4−3間の伝送路7−3においても通話チャ
ンネル(1番)が割り当てられて、端末装置6−1と端
末装置6−9を接続するために親局3と子局4−1およ
び同4−3間の伝送路に通話チャンネルが割り当て確保
される。

第1の加入者線2−1を介して通話先接続情報が親局
3から交換機1へ送出され、交換機1において、端末装
置6−1と同6−9間の通信回線の接続制御が行われ、
第1の加入者線2−1と同2−9が接続されて端末装置
6−1と同6−9との間の通信が行われることになる。

以上のように、多方向多重通信システムにおいては、
端末装置に呼が生起した時にのみ親局と子局間の伝送路
に通話チャンネルが割り当てられて通信回線が確保さ
れ、端末装置間の通信が効率良く行われる。

(発明が解決しようとする問題点) しかしながら、従来の多方向多重通信システムにおい
ては、親局と子局間の伝送路の通話チャンネルの割当制
御を本システム内で行い、端末装置からの通話先接続情
報による端末装置間の通信回線の接続制御を交換機で行
っており、端末装置からの警察署や消防署等への緊急通
話要求と一般通話要求とを判別区分することはできな
い。

この為、親局と子局間の伝送路の通話チャンネルに空
が無い状態においては、予め緊急通話用として指定され
本システム内で常に通話チャンネルの割り当てを保障さ
れた特別の端末装置を除いて、一般加入者端末装置に対
しては通話チャンネルの割り当てができず、一般加入者
端末装置からは緊急通話ができないという問題がある。

本発明の目的は、上記の問題点を解決するため、子局
は端末装置から受けた緊急通話先接続情報により緊急通
話要求の真偽判定を行い、真の緊急通話要求を情報伝送
チャンネルを介して親局へ送出し、親局は子局からの緊
急通話要求に基づき、通話中の全通話チャンネルの中の
1つのチャンネルを所定の手順で強制切断してその強制
切断した通話チャンネルを緊急通話用の通話チャンネル
に割り当て、通話チャンネル割当情報を情報伝送チャン
ネルを介して子局へ送出し、交換機と接続している加入
者線のうち緊急通話要求している端末装置に対応する加
入者線を割り当てられた通話チャンネルに接続すること
によって、伝送路上の通話チャンネルに空が無い状態に
おいても、一般の端末装置から緊急通話ができる多方向
多重通信システムを提供することである。

(問題点を解決するための手段) 本発明は、上記の目的を達成するために、次の手段構
成を有する。即ち、本発明の多方向多重通信システム
は、第1の加入者線を介して交換機と接続される1つの
親局と、第2の加入者線を介して1つまたは複数の端末
装置と接続され且つ伝送路を介して前記親局と接続され
る1つまたは複数の子局とで構成され、前記親局と前記
子局の間の伝送路には、前記親局と前記子局間の情報伝
送用として各子局に共通に使用される1つまたは複数の
情報伝送チャンネルと、デマンドアサインメント方式の
制御により前記端末装置に呼が生起する毎に割り当てら
れる複数の通話チャンネルとを備え;前記親局において
は、前記第1の加入者線を介して前記交換機とインター
フェースして所要の信号を入出力処理する第1のインタ
ーフェース手段と;前記伝送路を介して前記子局と多重
化通信信号を送受信する第1の送受信手段と;前記子局
へ送る信号を前記情報伝送チャンネルと前記通話チャン
ネルとのそれぞれに対応する所定の信号構成に多重化処
理して多重化通信信号を前記第1の送受信手段へ出力
し、また、前記子局が送出した多重化通信信号を前記第
1の送受信手段から受けて前記情報伝送チャンネルと前
記通話チャンネルとのそれぞれに対応する所要の信号に
分離処理する第1の多重化分離手段と;前記情報伝送チ
ャンネルを介して前記子局から受信した緊急通話要求に
基づき、通話中の前記通話チャンネルの中の1つのチャ
ンネルを所定の手順に従って強制切断する制御と、前記
強制切断された通話チャンネルを前記緊急通話要求に対
して割り当てる制御と、前記強制切断された通話チャン
ネルの割当情報を前記情報伝送チャンネルを介して前記
子局へ送出する制御と、緊急通話要求している端末装置
に対応する前記第1の加入者線にインターフェースする
第1のインターフェース手段と前記割り当てられた通話
チャンネルとを接続する制御とを前記第1の多重化分離
手段に対して行うことを含みシステム全体の管理制御を
行う主制御手段と;前記割り当てられた通話チャンネル
を介して前記子局から受信した緊急通話先接続情報を前
記主制御手段から受けて前記第1のインターフェース手
段を経由して前記交換機へ送出する緊急通話先接続情報
送出手段と;を具備し、前記子局においては、前記第2
の加入者線を介して前記端末装置とインターフェースし
て所要の信号を入出力処理する第2のインターフェース
手段と;前記伝送路を介して前記親局と多重化通信信号
を送受信する第2の送受信手段と;前記親局へ送る信号
を前記情報伝送チャンネルと前記通話チャンネルとのそ
れぞれに対応する所定の信号構成に多重化処理して多重
化通信信号を前記第2の送受信手段へ出力し、また、前
記親局が送出した多重化通信信号を前記第2の送受信手
段から受けて前記情報伝送チャンネルと前記通話チャン
ネルとのそれぞれに対応する所要の信号に分離処理する
第2の多重化分離手段と;緊急通話要求および緊急通話
先接続情報を前記端末装置から受けて緊急通話要求の真
偽判定を行い、真の緊急通話要求を前記情報伝送チャン
ネルを介して前記親局へ送出する制御と、前記情報伝送
チャンネルを介して前記親局から受信した前記通話チャ
ンネル割当情報に基づき、緊急通話要求している端末装
置に接続している前記第2の加入者線にインターフェー
スする第2のインターフェース手段と前記割り当てられ
た通話チャンネルとを接続する制御と、前記割り当てら
れた通話チャンネルを介して前記緊急通話先接続情報を
前記親局へ送出する制御とを前記第2の多重化分離手段
に対して行うことを含み子局の管理制御を行う子局制御
手段と;を具備することを特徴とする多方向多重通信シ
ステムである。

(作用) 以下、上記手段構成を有する本発明の多方向多重通信
システムの作用について述べる。

第1の加入者線を介して交換機と接続する親局と第2
の加入者線を介して端末装置と接続する子局との間は、
情報伝送チャンネルと通話チャンネルとを備えた伝送路
で接続されている。

この伝送路上の通話チャンネルが全て使用中で空が無
い状態において端末装置が緊急通話要求を発した場合、
子局の第2のインターフェース手段は、端末装置から第
2の加入者線を介して入力された緊急通話要求および所
定の緊急通話先接続情報を検出し子局制御手段へ出力す
る。子局制御手段は、緊急通話先接続情報により緊急通
話要求の真偽判定を行い、真の緊急通話要求に対して
は、情報伝送チャンネルを介して緊急通話要求情報を親
局へ送出するように第2の多重化分離手段へ所要の信号
を出力し制御する。第2の多重化分離手段は、情報伝送
チャンネルに緊急通話要求情報を含む多重化通信信号を
第2の送受信手段へ出力し、第2の送受信手段は、ベー
スバンドの多重化通信信号を変調して伝送路を介して親
局へ送信する。

親局の第1の送受信手段は、子局から受信した多重化
通信信号を復調してベースバンドの多重化通信信号を第
1の多重化分離手段へ出力する。

第1の多重化分離手段は、多重化通信信号から情報伝
送チャンネルの信号を分離処理し、子局からの緊急通話
要求情報を主制御手段へ出力する。

主制御手段は、緊急通話要求情報に基づき、通話中の
全通話チャンネルの中の1つのチャンネルを所定の手順
に従って強制切断して、その強制切断した通話チャンネ
ルを緊急通話用の通話チャンネルとして割り当て、通話
チャンネルの割当情報を情報伝送チャンネルを介して子
局へ送出するように第1の多重化分離手段へ所要の信号
を出力し制御する。また、主制御手段は、緊急通話要求
している端末装置に対応する第1の加入者線にインター
フェースする第1のインターフェース手段と割り当てら
れた通話チャンネルとを接続するように第1の多重化分
離手段を制御する。

第1の多重化分離手段は、情報伝送チャンネルに通話
チャンネル割当情報を含む多重化通信信号を第1の送受
信手段へ出力し、第1の送受信手段は、ベースバンドの
多重化通信信号を変調して伝送路を介して子局へ送信す
る。子局の第2の送受信手段は、親局から受信した多重
化通信信号を復調してベースバンドの多重化通信信号を
第2の多重化分離手段へ出力する。第2の多重化分離手
段は、多重化通信信号から情報伝送チャンネルの信号を
分離処理し、親局からの通話チャンネル割当情報を子局
制御手段へ出力する。

子局制御手段は、通話チャンネル割当情報に基づき、
緊急通話要求している端末装置に接続している第2の加
入者線にインターフェースする第2のインターフェース
手段と割り当てられた通話チャンネルとを接続するよう
に第2の多重化分離手段を制御する。また、子局制御手
段は、割り当てられた通話チャンネルを介して緊急通話
先接続情報を親局へ送出するように第2の多重化分離手
段を制御する。子局の第2の多重化分離手段および第2
の送受信手段と子局から親局への伝送路と親局の第1の
送受信手段および第1の多重化分離手段とを経由して主
制御手段へ入力された緊急通話先接続情報は緊急通話先
接続情報送出手段へ出力され、緊急通話先接続情報送出
手段は、緊急通話先接続情報を第1のインターフェース
手段を経由して交換機へ送出する。

交換機は、緊急通話先接続情報に基づき、緊急通話要
求している端末装置と緊急通話先の端末装置間の通信回
線の接続制御を行う。

以上の作用により、親局と子局間の伝送路において通
話チャンネルが全て使用中の状態においても、一般加入
者端末装置から警察署や消防署等の持定の緊急通話先へ
の通信が可能となる。

(実施例) 次に、本発明の実施例について図面を参照して説明す
る。第1図は本発明実施例の多方向多重通信システムの
親局構成図である。1は交換機、2−1、2−2、…2
−MはM個(Mは正の整数)の端末装置が存在する場合
のそれぞれの端末装置に対応する第1の加入者線、3は
親局、11は第1の加入者線2−1、同2−2、…および
同2−Mにインターフェースする第1のインターフェー
ス手段、11−1、11−2、…11−Mは第1のインターフ
ェース手段11の構成要素であり、発着呼,終話等の呼接
続情報や通話情報等を入出力処理する加入者インターフ
ェース部、12は伝送路を介して子局と多重化通信信号を
送受信する第1の送受信手段、12−1は子局へ送るベー
スバンドの多重化通信信号を変調して中間周波信号(IF
信号)とする変調部、12−2は子局からの多重化通信信
号を受信してIF信号からベースバンドの多重化通信信号
に復調する復調部、12−3は空中線部、12−4は変調部
12−1からのIF信号を高周波信号(RF信号)に変換して
空中線部12−3へ、空中線部12−3からのRF信号をIF信
号に変換して復調部12−2へ接続する空中線共用部、13
は子局へ送る信号を情報伝送チャンネルと通話チャンネ
ルとのそれぞれに対応した所定の信号構成に多重化処理
して第1の送受信手段12へ出力し、子局が送出した多重
化通信信号を第1の送受信手段12から受けて情報伝送チ
ャンネルと通話チャンネルとのそれぞれに対応する所要
の信号に分離処理する第1の多重化分離手段、13−1は
加入者インターフェース部11−1、同11−2、…および
同11−Mと入出力し、通話チャンネルに対する通話情報
を多重化および分離する集線多重化分離部、13−2は通
話チャンネル割当情報等の情報伝送チャンネルの信号等
を多重化し、伝送路上の時分割多重通信フレーム構成の
多重化通信信号を変調部12−1へ出力する多重化部、13
−3は復調部12−2出力の復調された多重化通信信号か
ら緊急通話要求情報等の情報伝送チャンネルの信号等を
分離する分離部、14は多重化部13−2および分離部13−
3と接続して情報伝送チャンネルの信号等に対する制御
と、通話中の全通話チャンネルの中の1つのチャンネル
を所定の手順で強制切断する制御と、集線多重化分離部
13−1に対する通話チャンネルの割当制御並びに加入者
インターフェース部11−1、同11−2、…および同11−
Mとの接続制御とを含むシステム全体の管理制御を行う
主制御部、15は主制御部14出力の予め決められている緊
急通話先接続情報(例えばダイヤル信号)を加入者イン
ターフェース部11−1、同11−2、…あるいは同11−M
を経由して交換機1へ送出する緊急通話先接続情報送出
部である。

第2図は本発明実施例の多方向多重通信システムの子
局構成図である。4−1は子局、5−1、5−2、5−
3は第2の加入者線、6−1、6−2、6−3は対応す
る第2の加入者線5−1、同5−2、同5−3を介して
子局4−1に接続されている端末装置、16は第2の加入
者線5−1、同5−2および同5−3にインターフェー
スする第2のインターフェース手段、16−1、16−2、
16−3は信号速度の変換を行い通話情報等を入出力処理
する加入者インターフェース部、16−4、16−5、16−
6は発呼(オフフック),終話(オンフック),緊急通
話要求(例えばフッキング)等の呼情報を検出する呼情
報検出部、17は伝送路を介して親局と多重化通信信号を
送受信する第2の送受信手段、17−1は親局へ送るベー
スバンドの多重化通信信号を変調してIF信号とする変調
部、17−2は親局からの多重化通信信号を受信してIF信
号からベースバンドの多重化通信信号に復調する復調
部、17−3は空中線部、17−4は変調部17−1からのIF
信号をRF信号に変換して空中線部17−3へ、空中線部17
−3からのRF信号をIF信号に変換して復調部17−2へ接
続する空中線共用部、18は親局へ送る信号を情報伝送チ
ャンネルと通話チャンネルとのそれぞれに対応した所定
の信号構成に多重化処理して第2の送受信手段17へ出力
し、親局が送出した多重化通信信号を第2の送受信手段
17から受けて情報伝送チャンネルと通話チャンネルとの
それぞれに対応する所要の信号に分離処理する第2の多
重化分離手段、18−1は緊急通話チャンネルおよび通話
チャンネルのそれぞれに対する通話情報および緊急通話
要求情報等の情報伝送チャンネルの信号等を伝送路上の
所定の信号構成に多重化し、多重化通信信号を変調部17
−1へ出力する多重化部、18−2は復調部17−2出力の
復調された多重化通信信号から通話チャンネルに対する
通話情報を端末装置単位に分離し、また通話チャンネル
割当情報等の情報伝送チャンネルの信号等を分離する分
離部、19は呼情報検出部16−4、同16−5あるいは同16
−6から緊急通話要求および緊急通話先接続情報を受け
て緊急通話要求の真偽判定を行い、真の緊急通話要求情
報を情報伝送チャンネルを介して親局へ送出するように
多重化部18−1に対する制御と、分離部18−2からの通
話チャンネル割当情報に基づき、緊急通話要求している
端末装置に接続している加入者インターフェース部16−
1、同16−2あるいは同16−3と割り当てられた通話チ
ャンネルとを接続するように多重化部18−1および分離
部18−2に対する制御と、子局から端末装置への情報を
加入者インターフェース部16−1、同16−2あるいは同
16−3を経由して送出する制御とを含み子局の管理制御
を行う子局制御部である。

第3図は、通話チャンネルが全て使用中の状態におい
て端末装置からの緊急通話要求に対する親局および子局
の動作を示す図である。

第4図は、本発明実施例の多方向多重通信システムに
ついて、親局と子局間の伝送路における時分割多重通信
のフレーム構成例を示す図であり、タイムスロット(0
番)の情報伝送チャンネルとタイムスロット(1番)か
ら同(N番)のN個の通話チャンネルとで構成されてい
て、第6図の従来のフレーム構成と同様であるが、本発
明実施例においては、真の緊急通話要求に対して通話中
の(1番)から(N番)の全通話チャンネルの中の1つ
のチャンネルが強制切断されて緊急通話用に割り当てら
れる。

第1図、第2図、第3図および第4図を参照にして、
本発明実施例の多方向多重通信システムの動作を説明す
る。

例えば、端末装置6−1が発呼(オフフック)する
と、第2の加入者線5−1を介して発呼信号が子局4−
1の第2のインターフェース手段16へ入力される。第2
のインターフェース手段16は加入者インターフェース部
16−1、同16−2および同16−3、並びに、呼情報検出
部16−4、同16−5および同16−6で構成されており、
端末装置6−1からの発呼信号は呼情報検出部16−4で
検出され子局制御部19へ出力される。発呼を受け付けた
子局制御部19は、通話チャンネル割当要求情報を情報伝
送チャンネル(0番)を介して親局3へ送出するように
第2の多重化分離手段18へ所要の信号を出力して制御す
る。第2の多重化分離手段18は多重化部18−1および分
離部18−2で構成されており、多重化部18−1は子局制
御部19からの制御を受けて情報伝送チャンネル(0番)
に通話チャンネル割当要求情報を含む多重化通信信号を
第2の送受信手段17の構成要素である変調部17−1へ出
力する。第2の送受信手段17は変調部17−1、復調部17
−2、空中線部17−3および空中線共用部17−4で構成
されており、変調部17−1へ入力されたベースバンドの
多重化通信信号は変調されて空中線共用部17−4および
空中線部17−3を経由して親局3へ送信される。

伝送路を介して子局4−1から送られてきた多重化通
信信号は親局3の第1の送受信手段12で受信される。第
1の送受信手段12は変調部12−1、復調部12−2、空中
線部12−3および空中線共用部12−4で構成されてお
り、空中線部12−3および空中線共用部12−4を経由し
て復調部12−2で受信復調されたベースバンドの多重化
通信信号は第1の多重化分離手段13へ出力される。第1
の多重化分離手段13は集線多重化分離部13−1、多重化
部13−2および分離部13−3で構成されており、分離部
13−3は復調部12−2から入力された多重化通信信号を
分離処理して情報伝送チャンネル(0番)を介して子局
4−1から送られてきた通話チャンネル割当要求情報を
主制御部14へ出力する。

この時、通話チャンネル(1番)から同(N番)の全
てが使用中で空が無い場合、主制御部14は全通話チャン
ネル話中情報を多重化部13−2へ出力し、情報伝送チャ
ンネル(0番)に乗せて多重化通信信号を変調部12−
1、空中線共用部12−4および空中線部12−3を経由し
て子局4−1へ送信する。伝送路を介して親局3から送
られてきた多重化通信信号は子局4−1の第2の送受信
手段17で受信される。空中線部17−3、空中線共用部17
−4および復調部17−2を経由して受信復調された多重
化通信信号は分離部18−2で分離処理されて、情報伝送
チャンネル(0番)に含まれている全通話チャンネル話
中情報が子局制御部19へ入力される。全通話チャンネル
話中情報を受け取った子局制御部19は、加入者インター
フェース部16−1および第2の加入者線5−1を経由し
て端末装置6−1へ話中音を送出し、加入者に対して通
話チャンネルが全て使用中であることを知らせる。この
状態で、緊急通話を必要とする加入者はフッキングによ
り緊急通話要求を行い、呼情報検出部16−4を経由して
緊急通話要求を受け取った子局制御部19は加入者インタ
ーフェース部16−1に対してダイヤルトーンの送出制御
を行い、加入者インターフェース部16−1は端末装置6
−1へダイヤルトーンを送出して加入者にダイヤルを促
す。

加入者からの緊急通話先接続情報であるダイヤル信号
は呼情報検出部16−4を経由して子局制御部19へ入力さ
れ、子局制御部19は、緊急通話先接続情報(ダイヤル信
号)と自局内で持っている緊急通話先一覧とを照合して
緊急通話要求の真偽判定を行い、真の緊急通話要求に対
しては、緊急通話要求情報を情報伝送チャンネル(0
番)を介して親局3へ送出するように多重化部18−1を
制御する。子局4−1の第2の送受信手段17と子局4−
1から親局3への伝送路と親局3の第1の送受信手段12
および第1の多重化分離手段13とを経由して緊急通話要
求情報を受け取った主制御部14は、第1の多重化分離手
段13に対して、通話中の全通話チャンネルの中の1つの
チャンネルを選定し、例えば通話チャンネル(i番)を
選定し、この通話チャンネル(i番)を使用中の子局へ
強制切断命令情報を情報伝送チャンネル(0番)を介し
て送出するように制御する。

情報伝送チャンネル(0番)を介して親局3から強制
切断命令情報を受け取った子局は、使用中の通話チャン
ネル(i番)を切断し、切断応答情報を情報伝送チャン
ネル(0番)を介して親局3へ送出する。情報伝送チャ
ンネル(0番)を介して切断応答情報を受け取った親局
3の主制御部14は、緊急通話用に通話チャンネル(i
番)を割り当て、この通話チャンネル割当情報を情報伝
送チャンネル(0番)を介して緊急通話要求している子
局4−1へ送出するように多重化部18−1を制御する。
また、主制御部14は、第1の多重化分離手段13の構成要
素である集線多重化分離部13−1に対して、緊急通話要
求している端末装置6−1に対応する第1の加入者線2
−1に接続している加入者インターフェース部11−1と
割り当てられた通話チャンネル(i番)とを接続するよ
うに制御する。情報伝送チャンネル(0番)を介して親
局3からの通話チャンネル割当情報を受け取った子局4
−1の子局制御部19は、緊急通話要求している端末装置
6−1に第2の加入者線5−1を介して接続している加
入者インターフェース部16−1と割り当てられた通話チ
ャンネル(i番)とを接続するように第2の多重化分離
手段18を制御する。すなわち、多重化部18−1および分
離部18−2における通話チャンネル(i番)の信号が加
入者インターフェース部16−1を経由して端末装置6−
1に入出力される。

また、子局制御部19は、端末装置6−1から受け取っ
た緊急通話先接続情報を割り当てられた通話チャンネル
(i番)を介して親局3の主制御部14へ送出するように
多重化部18−1を制御する。子局4−1から通話チャン
ネル(i番)を介して緊急通話先接続情報を受け取った
親局3の主制御部14は、緊急通話先接続情報であるダイ
ヤル信号を緊急通話先接続情報送出部15へ出力し、緊急
通話先接続情報送出部15は、ダイヤル信号を加入者イン
ターフェース部11−1を経由して交換機1へ送出する。
交換機1は、ダイヤル信号に基づいて、緊急通話要求し
ている端末装置6−1と緊急通話先の端末装置との通信
回線接続制御を行い、緊急通話先の端末装置に対して呼
出しを行い、端末装置6−1に対して呼出音を送出す
る。

以上の動作によって、親局3と子局4−1間の伝送路
上の通話チャンネル(1番)から同(N番)が全て使用
中であっても一般加入者端末装置6−1から緊急通話が
行うことができる。

(発明の効果) 以上説明したように、本発明による多方向多重通信シ
ステムにおいては、子局は端末装置から受けた緊急通話
先接続情報により緊急通話要求の真偽判定を行い、真の
緊急通話要求に対しては、情報伝送チャンネルを介して
親局へ緊急通話要求を行い、親局は子局からの緊急通話
要求に基づき通話中の全通話チャンネルの中の1つのチ
ャンネルを所定の手順で強制切断して、緊急通話用にそ
の通話チャンネルを割り当てる制御を行い、情報伝送チ
ャンネルを介して通話チャンネル割当情報を子局へ送出
し、交換機と接続している加入者線のうち緊急通話要求
している端末装置に対応する加入者線を割り当てられた
通話チャンネルに接続し、更に、子局は親局からの通話
チャンネル割当情報に基づき緊急通話要求している端末
装置に接続している加入者線を割り当てられた通話チャ
ンネルに接続することにより、親局と子局間の伝送路上
の通話チャンネルが全て使用中の状態においても、一般
加入者端末装置から警察署や消防署等の予め決められた
特定の緊急通話先への通信ができるという効果がある。

【図面の簡単な説明】

第1図は本発明実施例の多方向多重通信システムの親局
構成図、第2図は本発明実施例の多方向多重通信システ
ムの子局構成図、第3図は緊急通話要求に対する親局/
子局動作図、第4図は本発明実施例における時分割多重
通信のフレーム構成図、第5図は従来の多方向多重通信
システムの構成図、第6図は従来の時分割多重通信のフ
レーム構成図である。 1……交換機、2−1,2−2,〜2−9……第1の加入者
線、3……親局、4−1,4−2,4−3……子局、5−1,5
−2〜5−9……第2の加入者線、6−1,6−2,〜6−
9……端末装置、7−1,7−2,7−3……伝送路、11……
第1のインターフェース手段、11−1,11−2,〜11−M…
…加入者インターフェース部、12……第1の送受信手
段、12−1……変調部、12−2……復調部、12−3……
空中線部、12−4……空中線共用部、13……第1の多重
化分離手段、13−1……集線多重化分離部、13−2……
多重化部、13−3……分離部、14……主制御部、15……
緊急通話先接続情報送出部、16……第2のインターフェ
ース手段、16−1,16−2,16−3……加入者インターフェ
ース部、16−4,16−5,16−6……呼情報検出部、17……
第2の送受信手段、17−1……変調部、17−2……復調
部、17−3……空中線部、17−4……空中線共用部、18
……第2の多重化分離手段、18−1……多重化部、18−
2……分離部、19……子局制御部。

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】第1の加入者線を介して交換機と接続され
    る1つの親局と、第2の加入者線を介して1つまたは複
    数の端末装置と接続され且つ伝送路を介して前記親局と
    接続される1つまたは複数の子局とで構成され、前記親
    局と前記子局の間の伝送路には、前記親局と前記子局間
    の情報伝送用として各子局に共通に使用される1つまた
    は複数の情報伝送チャンネルと、デマンドアサインメン
    ト方式の制御により前記端末装置に呼が生起する毎に割
    り当てられる複数の通話チャンネルとを備え;前記親局
    においては、前記第1の加入者線を介して前記交換機と
    インターフェースして所要の信号を入出力処理する第1
    のインターフェース手段と;前記伝送路を介して前記子
    局と多重化通信信号を送受信する第1の送受信手段と;
    前記子局へ送る信号を前記情報伝送チャンネルと前記通
    話チャンネルとのそれぞれに対応する所定の信号構成に
    多重化処理して多重化通信信号を前記第1の送受信手段
    へ出力し、また、前記子局が送出した多重化通信信号を
    前記第1の送受信手段から受けて前記情報伝送チャンネ
    ルと前記通話チャンネルとのそれぞれに対応する所要の
    信号に分離処理する第1の多重化分離手段と;前記情報
    伝送チャンネルを介して前記子局から受信した緊急通話
    要求に基づき、通話中の前記通話チャンネルの中の1つ
    のチャンネルを所定の手順に従って強制切断する制御
    と、前記強制切断された通話チャンネルを前記緊急通話
    要求に対して割り当てる制御と、前記強制切断された通
    話チャンネルの割当情報を前記情報伝送チャンネルを介
    して前記子局へ送出する制御と、緊急通話要求している
    端末装置に対応する前記第1の加入者線にインターフェ
    ースする第1のインターフェース手段と前記割り当てら
    れた通話チャンネルとを接続する制御とを前記第1の多
    重化分離手段に対して行うことを含みシステム全体の管
    理制御を行う主制御手段と;前記割り当てられた通話チ
    ャンネルを介して前記子局から受信した緊急通話先接続
    情報を前記主制御手段から受けて前記第1のインターフ
    ェース手段を経由して前記交換機へ送出する緊急通話先
    接続情報送出手段と;を具備し、前記子局においては、
    前記第2の加入者線を介して前記端末装置とインターフ
    ェースして所要の信号を入出力処理する第2のインター
    フェース手段と;前記伝送路を介して前記親局と多重化
    通信信号を送受信する第2の送受信手段と;前記親局へ
    送る信号を前記情報伝送チャンネルと前記通話チャンネ
    ルとのそれぞれに対応する所定の信号構成に多重化処理
    して多重化通信信号を前記第2の送受信手段へ出力し、
    また、前記親局が送出した多重化通信信号を前記第2の
    送受信手段から受けて前記情報伝送チャンネルと前記通
    話チャンネルとのそれぞれに対応する所要の信号に分離
    処理する第2の多重化分離手段と;緊急通話要求および
    緊急通話先接続情報を前記端末装置から受けて緊急通話
    要求の真偽判定を行い、真の緊急通話要求を前記情報伝
    送チャンネルを介して前記親局へ送出する制御と、前記
    情報伝送チャンネルを介して前記親局から受信した前記
    通話チャンネル割当情報に基づき、緊急通話要求してい
    る端末装置に接続している前記第2の加入者線にインタ
    ーフェースする第2のインターフェース手段と前記割り
    当てられた通話チャンネルとを接続する制御と、前記割
    り当てられた通話チャンネルを介して前記緊急通話先接
    続情報を前記親局へ送出する制御とを前記第2の多重化
    分離手段に対して行うことを含み子局の管理制御を行う
    子局制御手段と;を具備することを特徴とする多方向多
    重通信システム。
JP21325887A 1987-08-27 1987-08-27 多方向多重通信システム Expired - Fee Related JP2535940B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21325887A JP2535940B2 (ja) 1987-08-27 1987-08-27 多方向多重通信システム

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21325887A JP2535940B2 (ja) 1987-08-27 1987-08-27 多方向多重通信システム
CA 575797 CA1299706C (en) 1987-08-27 1988-08-26 Concentrator system capable of completing emergency calls under congested traffic
US07237204 US4839892A (en) 1987-08-27 1988-08-29 Concentrator system capable of completing emergency calls under congested traffic
DE19883887034 DE3887034D1 (de) 1987-08-27 1988-08-29 Funkkonzentratorsystem mit Fähigkeit zur Vervollständigung von Notrufen bei Rufstauung.
EP19880114048 EP0304955B1 (en) 1987-08-27 1988-08-29 Radio concentrator system capable of completing calls under congested traffic
DE19883887034 DE3887034T2 (de) 1987-08-27 1988-08-29 Funkkonzentratorsystem mit Fähigkeit zur Vervollständigung von Notrufen bei Rufstauung.

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS6455931A true JPS6455931A (en) 1989-03-02
JP2535940B2 true JP2535940B2 (ja) 1996-09-18

Family

ID=16636118

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP21325887A Expired - Fee Related JP2535940B2 (ja) 1987-08-27 1987-08-27 多方向多重通信システム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2535940B2 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0393392A (en) * 1989-09-05 1991-04-18 Nec Corp Subscriber line concentration communication system
JP3079241B2 (ja) * 1992-12-25 2000-08-21 富士通株式会社 通信制御装置
JP4796779B2 (ja) * 2005-03-29 2011-10-19 日本電産コパル株式会社 ステッピングモータ及びそれを備えるファン

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPS6455931A (en) 1989-03-02 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5745769A (en) Multiple connection method using a single control link
US5563939A (en) Method and system for delivering a communication service
US4644526A (en) Full duplex frequency division multiplex communication system
US5646978A (en) Method and apparatus for providing interswitch handover in personal communication services systems
US5734982A (en) Radio communication system
US4996709A (en) Intercom telephone
US4562572A (en) Cellular mobile radio service telephone system
US5471646A (en) Method for establishing a user defined radio talk group in a trunked radio communication system
US6122516A (en) Allocating channels for a wireless link between a central terminal and a subscriber terminal of a wireless telecommunications system
US5179720A (en) Method and apparatus for extended coverage of a trunked radio communications system
US5563883A (en) Dynamic channel management and signalling method and apparatus
US4399555A (en) Cellular high capacity mobile radiotelephone system with fleet-calling arrangement for dispatch service
US4528656A (en) Radio communication system using frequency division multiplexing for transmission between a master station and a plurality of remote stations
US6021326A (en) Trunked multi-site dispatch network for trunking radios
US4667319A (en) Digital repeater with 3-way branching of service channels
US5512937A (en) System for integrated distribution of switched voice and television on coaxial cable and with video signal transmission originating from subscriber locations
US4367548A (en) Subscriber station for providing multiple services to a subscriber
US6195362B1 (en) Resource pooling system and method in communication systems
US4555782A (en) Base-band equipment for ground stations of satellite telecommunication system
US6240077B1 (en) Dynamic wireless multiplexing — switching hub for providing two-way communications with subscriber units
US6026295A (en) Mobile communication system and base station
US4672656A (en) Method for establishing a radio connection
US4288868A (en) Satellite communication system for speech and telegraphy
US5365590A (en) System for providing access to digitally encoded communications in a distributed switching network
EP0589619A2 (en) Architecture for a wireless telecommunication system

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees