JP2524221B2 - 集積束受渡し装置 - Google Patents

集積束受渡し装置

Info

Publication number
JP2524221B2
JP2524221B2 JP1137179A JP13717989A JP2524221B2 JP 2524221 B2 JP2524221 B2 JP 2524221B2 JP 1137179 A JP1137179 A JP 1137179A JP 13717989 A JP13717989 A JP 13717989A JP 2524221 B2 JP2524221 B2 JP 2524221B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
pallet
stacking
loading platform
sheet
guide
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP1137179A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH033859A (en
Inventor
哲生 西川
泰広 案浦
Original Assignee
富士写真フイルム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士写真フイルム株式会社 filed Critical 富士写真フイルム株式会社
Priority to JP1137179A priority Critical patent/JP2524221B2/ja
Publication of JPH033859A publication Critical patent/JPH033859A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2524221B2 publication Critical patent/JP2524221B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 (産業上の利用分野) 本発明は、複数のシート材が積み重ねられてなる集積
束をその集積位置において受け取って、別の所定の位置
まで送り出す集積束受渡し装置に関するものである。
(従来の技術) 複数のシート材を例えば包装工程等に送る際には、そ
れらを所定枚数積み重ねて、1つの集積束として取り扱
うことが多い。特開昭59−167445号公報には、上記のよ
うにシート材を集積し、集積終了後その集積束を集積位
置から送り出す装置の一例が示されている。
ところで、集積束の取扱性を考慮すると、シート材を
集積位置において直接積載台上に集積し、この積載台に
集積束を載せたまま次工程に送るのが好ましい。そのよ
うな積載台を用いる従来の集積束受渡し装置の一例を第
5図に示し、以下、この装置による集積束の受渡しにつ
いて説明する。まず空の積載台1(本例では2個)が人
手または荷役装置により、1個ずつ順次、搬送コンベヤ
2上に載置される。これらの積載台1は、搬送コンベヤ
2から搬送コンベヤ3に移載される。そして積載台1は
搬送コンベヤ3の搬送途中でストッパ4等により、シー
ト材5の集積位置と上下方向に揃うように位置合せされ
る。位置合せされた積載台1は、油圧リフタ等の昇降装
置6により持ち上げられて、ガイド部材7で囲まれる空
間の下方に配置される。この空間内にはシート材5が1
枚ずつ供給され、それらは側端面がガイド部材7によっ
て位置規定されつつ積載台1上に落下し、そこに重ねて
集積される。シート材5が所定枚数供給されると、昇降
装置6が下降して、積載台1は搬送コンベヤ3上に再度
載せられる。集積束5Aが載置されている積載台1は、搬
送コンベヤ3から搬送コンベヤ8に移載される。次に積
載台1は、搬送コンベヤ8上から木製等のパレット9上
に1個ずつ移載される。そしてこの積載台1は、パレッ
ト9ごとフォークリフト等によって、例えば包装工程等
の次工程に送られる。
上記のパレット9としては、例えばフォークリフトに
合わせた規格のものが用いられるから、シート材5が該
パレット9に比べて比較的小さい場合は、上記第5図に
も示されるように、複数の積載台1に並行してシート材
5を供給し、そしてそれらの積載台1を共通のパレット
9で搬送するのが好ましい。
(発明が解決しようとする課題) しかし上述のようにする場合、積載台1を1個ずつ搬
送コンベヤ2上に供給したり、搬送コンベヤ8からパレ
ット9上に排出するのは、作業能率を考えると好ましい
ことではない。それに対して、搬送コンベヤ2上に載置
台1を供給する時点から複数の積載台1をパレット9上
に載せて取り扱えば、積載台供給および排出の作業能率
が向上することになる。
ところがそのようにすると、搬送コンベヤ3上におい
て、パレット9上で複数の積載台1を動かして位置合せ
を行なわねばならないことになる。この位置合せは元
々、ガイド部材7に対していわば間接的になされるもの
であるから、精度が出し難くなっており、その上さら
に、異物が付着したり損傷を受けることが多いパレット
9上で載置台1を動かすようにすれば、位置合せ精度が
大きく低下することもあり得る。
位置合せ精度を高く保つために、搬送コンベヤ2から
搬送コンベヤ8までにおいては、フォークリフト等が取
りい扱わない特殊なパレットを用いることも考えられる
が、そうした場合は、この特殊なパレットから一般的な
パレット9に積載台1を移載する作業が必要となり、積
載台排出の作業能率が低下する。
本発明は上記のような事情に鑑みてなされたものであ
り、複数の積載台を1つのパレット上に載せた状態で供
給、排出することができ、しかもそれらの積載台を、シ
ート材集積位置に対して精度良く位置合せすることがで
きる集積束受渡し装置を提供することを目的とするもの
である。
(課題を解決するための手段) 本発明による集積束受渡し装置は、前述したように複
数のシート材がガイド部材によって位置規定されつつ一
定位置に積み重ねられてなる集積束を、その集積位置に
おいて受け取って所定位置に送る集積束受渡し装置にお
いて、 シート材を下方から受ける積載台と、上面にこの積載
台が複数載置されうるパレットとを用いた上で、 このパレットの上面と載置台との間には、合成樹脂等
の低摩擦係数部材を介設し、 そして上記集積束を積載した積載台をパレットごと受
けてこれを前記所定位置まで送るとともに、空の積載台
が載置されているパレットを受けて該パレットを、その
上の積載台が前記集積位置の下方に来る準備位置まで送
るパレット搬送手段と、 空の積載台が載置されているパレットを前記準備位置
から上昇させて、その空の積載台を、シート材を受ける
所定の高さ位置に配置するとともに、このパレットを、
積載台に集積束が供給された後に上記搬送手段の上に降
ろすパレット昇降手段と、 上記空の積載台が上記所定の高さ位置に配置された
後、この積載台をパレット上で横移動させて、前記ガイ
ド部材あるいはそれと一体化された部材に押し付け、該
積載台をガイド部材に対して所定の位置関係に設定する
積載台移動手段とを設けたことを特徴とするものであ
る。
(作用) 上述のように載置台をガイド部材あるいはそれと一体
化された部材に押し付けて直接的に位置合せを行なえ
ば、この位置合せの精度が高められる。そして上記の低
摩擦係数部材を設けたことにより、パレットとして一般
的な木製パレット等を用いても、その上における積載台
の横移動は円滑になされうる。
(実 施 例) 以下、図面に示す実施例に基づいて本発明を詳細に説
明する。
第3図(1)〜(5)は、本発明の一実施例による集
積束受渡し装置を、その作動状態毎に順を追って示すも
のであり、また第4図はこの集積束受渡し装置の積載台
10とパレット11とを示している。まず第4図を参照し
て、載置台10とパレット11とについて説明する。パレッ
ト11はフォークリフト等によって取り扱われる一般的な
木製のものであり、規格のサイズに形成されている。本
例における積載台10は、上記規格サイズのパレット11上
に2個並べて載置されうる大きさのものであり、脚部10
aを介してパレット11上に載せられる。上記脚部10aが載
る位置においてパレット11の上面11aには、低摩擦係数
部材であるテフロン(登録商標)シート12が載ってい
る。
上記の載置台10とパレット11は、第3図に示すパレッ
ト搬送台車13に載せられて、集積束の受渡しに用いられ
る。以下第3図を参照して、この集積束受渡しについて
説明する。パレット搬送台車13は、パレット11が2個載
置されうる大きさとされ、第3図において左右方向に移
動可能である。第3図(1)に示されるように、空の状
態の2個の積載台10を載せたパレット11がパレット搬送
台車13の図中右半分部分に載置され、そして該台車13
は、空になっているその図中左半分部分がシート材供給
装置14の下方に位置する状態で停止される。架台15に
は、例えばボールネジおよびそれの回転駆動手段等から
なる移動機構によって上下動されるパレット昇降手段16
が取り付けられており、このパレット昇降手段16上に
は、上記のものとは別のパレット11が支持されている。
このパレット11上にも前記と同様に2個の積載台10が載
置されており、これらの積載台10にはそれぞれ、シート
材供給装置14により供給されたシート材の集積束17Aが
載せられている。なおこのシート材の集積については後
述する。
上記パレット昇降手段16は第3図(2)に示す位置ま
で下降し、そこに支持されていたパレット11はパレット
搬送台車13上に移載される。次いでパレット搬送台車13
は図中左方に移動し、第3図(3)に示されるように、
空の2個の積載台10がシート材供給装置14の下方に位置
したところで停止する。すると下端位置まで下降してい
たパレット昇降手段16が上昇し、上記2個の積載台10を
載せているパレット11をパレット搬送台車13から上方に
持ち上げる。パレット昇降手段16は、の2個の積載台10
の上面が第3図(4)に示される高さ位置(詳しくは第
1図図示の高さ位置)まで上昇したところで停止する。
次いでシート材の供給がなされ、各積載台10上に集積束
17Aが形成される。
一方パレット搬送台車13は、上記のようにそこからパ
レット11が持ち上げられると左方に移動し、第3図
(4)に示される左端位置で停止する。パレット搬送台
車13が停止すると、集積束17Aを受けた積載台10が載っ
ているパレット11が例えばフォークリフト等によってパ
レット搬送台車13上から取り出され、集積束17Aの包装
工程等に送られる。
こうしてパレット11がパレット搬送台車13上から排出
されると、次いで第3図(5)に示されるように、パレ
ット搬送台車13の右半分部分に、空の2個の積載台10を
載せた別のパレット11が載置される。この新たなパレッ
ト11の供給も、例えばフォークリフト等によってなされ
る。次いでパレット搬送台車13は右方に移動し、第3図
(1)に示される位置で停止する。
以下、以上述べた動作が繰り返されることにより、パ
レット11に載せた状態での積載台10の供給、該積載台10
上へのシート材の集積、および、パレット11に載せた状
態での積載台10の排出が次々となされる。
次に第1図と第2図を参照して、積載台10上へのシー
ト材の集積について詳しく説明する。第1図は第3図図
示のシート材供給装置14の部分を、この第3図と同じ方
向から見て詳しく示すものであり、また第2図はこの部
分を上記方向と直角な方向から見た状態を示している。
シート材17の集積を行なうときパレット11は、この第
1,2図図示の高さ位置に設定される。サイドガイド18a,1
8b,18cは、長方形のシート材17の各側端面を位置規定す
るために設けられており、また上記側端面に対して直角
なシート材17の前端面と後端面をそれぞれ位置規定する
ために、フロントガイド20とバックガイド21が設けられ
ている。中央のサイドガイド18bは固定されているが、
両側のサイドガイド18a,18cは第1図中左右方向に移動
可能とされている。そしてこれらのサイドガイド18a,18
cの下部には、それぞれ積載台移動手段19が取り付けら
れている。この移動手段19は、例えば油圧装置等により
駆動されて伸長、収縮する押付ヘッド19aを備えてい
る。また第2図図示のフロントガイド20は固定されてい
るが、バックガイド21は図中左右方向に移動可能とされ
ている。このバックガイド21の下部には、上記移動手段
19と同様に押付ヘッド22aを備えた積載台移動手段22が
取り付けられている。
第1,2図図示の高さ位置に積載台10が上昇する前に、
サイドガイド18a,18cとバックガイド21は予め、積載台1
0と干渉しない外端位置に退出している(第1図(1)
および第2図(1)参照)。上記の高さ位置において積
載台10が停止すると、第1図(2)、第2図(2)に示
されるように、サイドガイド18a,18cとバックガイド21
はシート材17を位置規定する所定の内端位置まで移動す
る。次いで第1図(3)、第2図(3)に示されるよう
に、それまで収縮位置に設定されていた押付ヘッド19a,
22aが伸長され、2つの積載台10はそれぞれ、パレット1
1上で横方向に移動される。各積載台10は、その一側端
面がサイドガイド18bに、そして前端面がフロントガイ
ド20に押し付けられたところで停止する。なおこの際、
積載台10はパレット11上に載っている低摩擦係数部材で
あるテフロンシート12上で横移動、またはテフロンシー
ト12とともにパレット11上を横移動するので、この横移
動は円滑になされ、各積載台10はサイドガイド18bおよ
びフロントガイド20に対して正確に位置決めされる。
積載台10が位置決めされると、第1図(4)、第2図
(4)に示されるように押付ヘッド19a,22aは、元の収
縮位置に戻される。次いで例えばフロントガイド20の前
方側に配されたベルトコンベヤ23とそれに従動するエン
ドレスベルト24等により、シート材17が1枚ずつ略水平
方向に供給される。このシート材17はフロントガイド20
を越えて、該フロントガイド20、サイドガイド18a,18b,
18c、およびバックガイド21で囲まれる空間内をそれら
によって位置規定されつつ落下し、積載台10上に集積さ
れる。こうして2つの積載台10上にそれぞれ所定枚数の
シート材17が揃えて集積されることにより、第3図図示
のような2つの集積束17Aが形成される。
(発明の効果) 以上詳細に説明した通り本発明の集積束受渡し装置に
おいては、1つのパレット上に複数の積載台を載置し、
この積載台をパレットごとシート材受取り位置まで持ち
上げてから、積載台をパレット上で横移動させることに
よりシート材ガイド部材に当接させて位置決めする構成
としたので、この位置決めが正確に行なわれうる。しか
も積載台は低摩擦係数部材を介してパレット上に載置さ
れるようにしたから、このパレットをそのままフォーク
リフト等によって取り扱われるものとしても、積載台の
横移動は円滑になされ、上記位置決めの精度、信頼性が
高く保たれる。
また本発明の集積束受渡し装置においては、複数の積
載台をパレットごと供給、排出する構成とし、そして上
記の通りこのパレットはフォークリフト等で取り扱われ
る一般的なものを用いることができるから、集積束の受
渡し作業を極めて能率良く、かつ容易に行なうことが可
能となる。
【図面の簡単な説明】
第1図と第2図はそれぞれ、本発明の一実施例による集
積束受渡し装置の要部をその作動状態毎に順を追って示
す側面図と正面図、 第3図は上記実施例の装置を、その作動状態毎に順を追
って示す概略側面図、 第4図は上記実施例の装置の積載台とパレットを詳しく
示す斜視図、 第5図は従来の集積束受渡し装置の一例を示す概略側面
図である。 10……積載台、10a……積載台脚部 11……パレット、11a……パレット上面 12……テフロンシート、13……パレット搬送台車 14……シート材供給装置、16……パレット昇降手段 17……シート材、17A……集積束 18a,18b,18c……サイドガイド 19,22……積載台移動手段 19a,22a……押付ヘッド 20……フロントガイド、21……バックガイド 23……ベルトコンベヤ、24……エンドレスベルト

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】複数のシート材がガイド部材によって位置
    規定されつつ一定位置に積み重ねられてなる集積束を、
    その集積位置において受け取って所定位置に送る集積束
    受渡し装置において、 前記一定位置に供給されるシート材を下方から受ける積
    載台と、 上面にこの積載台が複数載置されうるパレットと、 このパレットの上面と前記積載台との間に配された低摩
    擦係数部材と、 前記集積束を積載した積載台を前記パレットごと受けて
    これを前記所定位置まで送るとともに、空の積載台が載
    置されているパレットを受けて該パレットを、その上の
    積載台が前記集積位置の下方に来る準備位置まで送るパ
    レット搬送手段と、 空の積載台が載置されているパレットを前記準備位置か
    ら上昇させて、その空の積載台を、シート材を受ける所
    定の高さ位置に配置するとともに、このパレットを、積
    載台に集積束が供給された後に前記搬送手段の上に降ろ
    すパレット昇降手段と、 前記空の積載台が前記所定の高さ位置に配置された後、
    この積載台を前記パレット上で横移動させて、前記ガイ
    ド部材あるいはそれと一体化された部材に押し付け、該
    積載台をガイド部材に対して所定の位置関係に設定する
    積載台移動手段とからなる集積束受渡し装置。
JP1137179A 1989-05-30 1989-05-30 集積束受渡し装置 Expired - Fee Related JP2524221B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1137179A JP2524221B2 (ja) 1989-05-30 1989-05-30 集積束受渡し装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1137179A JP2524221B2 (ja) 1989-05-30 1989-05-30 集積束受渡し装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH033859A JPH033859A (en) 1991-01-09
JP2524221B2 true JP2524221B2 (ja) 1996-08-14

Family

ID=15192660

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1137179A Expired - Fee Related JP2524221B2 (ja) 1989-05-30 1989-05-30 集積束受渡し装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2524221B2 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2608817B1 (fr) * 1986-12-22 1989-04-21 Thioulouse Pascal Afficheur electroluminescent a memoire a tensions d'entretien multiples dephasees
JPH07287672A (ja) * 1994-04-18 1995-10-31 Rinnai Corp 機器制御装置

Also Published As

Publication number Publication date
JPH033859A (en) 1991-01-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7484343B2 (en) Application of loading ledges
US7033130B2 (en) Depalletizer for a material handling system
US5951238A (en) Auto pallet stacking/loading device
JPH05201424A (ja) カットアウト積層体のユーザ機械への供給装置
JP2524221B2 (ja) 集積束受渡し装置
JP2000169018A (ja) 第1のパレットの上にある枚葉紙パイルを別の第2のパレットに積み替える装置
JPH06587B2 (ja) パッケージブランクを梱包装置に送給する装置
GB1034572A (en) Improvements in or relating to the production of bricks or the like
US20210198056A1 (en) Palletising System and Method for Operating a Palletising System
JPH0881056A (ja) パレタイザー
CA2208512C (en) A method and apparatus for handling sheet stacks
JPH10181884A (ja) 物品の段積方法およびその装置
JP3389759B2 (ja) 物品移載装置
JP2577768Y2 (ja) 物品供給装置
JP4176530B2 (ja) パレタイザを用いた物品出庫設備
CN212638078U (zh) 一种扁平马达自动打包设备
JPH0638817Y2 (ja) シートパレタイザ
JP3241147B2 (ja) ケース分離装置
CN216154097U (zh) 在线式制托盘打包线
CN216154688U (zh) 纸箱码垛机
JP4121072B2 (ja) 積付装置
JPH0720114Y2 (ja) 空缶パレタイザの天板供給装置
JP2008081240A (ja) 段積み装置
JP2002249225A (ja) ワークの段積み装置及びその装置を用いた段積み方法
JP2002120939A (ja) 瓶ケース用ピッキング装置およびそれを用いた瓶ケース・段ボール箱両用積替機

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees