JP2516679B2 - Advanced Ala - High precision in arm Release time managed Ala - Mude - data processing system - Google Patents

Advanced Ala - High precision in arm Release time managed Ala - Mude - data processing system

Info

Publication number
JP2516679B2
JP2516679B2 JP1105058A JP10505889A JP2516679B2 JP 2516679 B2 JP2516679 B2 JP 2516679B2 JP 1105058 A JP1105058 A JP 1105058A JP 10505889 A JP10505889 A JP 10505889A JP 2516679 B2 JP2516679 B2 JP 2516679B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
alarm
data
interrupt
clock
data processing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP1105058A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH02283140A (en
Inventor
康彦 佐々木
廣之 小黒
Original Assignee
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士通株式会社 filed Critical 富士通株式会社
Priority to JP1105058A priority Critical patent/JP2516679B2/en
Publication of JPH02283140A publication Critical patent/JPH02283140A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2516679B2 publication Critical patent/JP2516679B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 [概 要] 高機能アラーム盤におけるアラームデータ処理方式に関し、 アラームデータのネットワークへの送出に際して高精度な時刻管理を実現できるようにすることを目的とし、 ネットワークに接続されてアラームデータを送出するアラーム盤に、時計源としての温度補償水晶発振器を有し、所要の仕様基準を満足する高精度クロックを発生するクロック発生部と、クロック発生部から高精度クロックを分周して割込み信号を出力する割込みインタフェース部と、割込みインタフェース部からの割込み信号出力周期で処理を行なうべく、割込み制御プログラム,データ処理プログラム,RAM,データ入力部,LANインタフェース部を配下にもつマイクロプロセッサユニットとが設けられて、クロック発生部からの高精度クロ DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION relates to alarm data processing method in [Outline] sophisticated alarm panel, intended to be able to realize highly accurate time management during delivery to the network of alarm data are connected to the network the alarm panel for sending alarm data Te has a temperature compensated crystal oscillator as a clock source, a clock generator for generating a high-precision clock that satisfies the required specification standards, high-precision clock division from the clock generator an interrupt interface unit for outputting an interrupt signal and, in order to perform the processing by the interrupt signal output cycle from the interrupt interface, interrupt control program, the data processing program, RAM, data input unit, a microprocessor having a subordinate LAN interface unit and a unit is provided, accurate black from the clock generator クに基づいて出力される割込みインタフェース部からの割込み信号で、割込み制御プログラム,データ処理プログラムをそれぞれ起動しタイムカウントを行なうことにより、アラーム盤内で高精度の時刻管理を行ないながら、ネットワークへのアラームデータを送出するように構成する。 In the interrupt signal from the interrupt interface output on the basis of the click, the interrupt control program, by performing the respective start time-counting data processing program, while performing highly accurate time management in the alarm panel, to the network configured to sends alarm data.

[産業上の利用分野] 本発明は、高機能アラーム盤におけるアラームデータ処理方式に関する。 The present invention [relates] relates alarm data processing method in sophisticated alarm panel.

例えば、データの伝送装置においては、その異常を知らせるアラーム盤を有している。 For example, in the transmission apparatus of the data has an alarm panel to inform the abnormality.

[従来の技術] 第8図は従来の伝送装置における異常監視システムのブロック図であるが、この第8図において、100は伝送装置、101′は伝送装置100の異常を監視して異常発生時はアラーム信号を送出するアラーム盤、102はアラーム盤101′からのアラームデータを受ける監視装置である。 Although [Prior Art] FIG. 8 is a block diagram of an abnormality monitoring system in a conventional transmission system, in the Figure 8, 100 is a transmission apparatus, 101 'Improper function monitors the abnormality of the transmission device 100 the alarm panel for sending an alarm signal, 102 is a monitoring device which receives the alarm data from alarm plate 101 '.

伝送装置100に異常が発生した場合を考えると、この場合は、アラーム盤101′がこれを検知してアラーム信号を監視装置102へ送出する。 Considering the case where an abnormality occurs in the transmission device 100, in this case, it is sent to the monitor device 102 the alarm signal detects this alarm plate 101 '. そして、監視装置102では、このアラームデータを受けると、保守者への通知のため、ベルの鳴動,ランプの点灯などの動作を施す。 Then, the monitoring apparatus 102 receives the alarm data, for notifying the maintenance person, ringing of the bell, the operation of such lighting of the lamp is subjected.

このようにして、伝送装置100の異常を監視することができる。 In this way, it is possible to monitor an abnormality of the transmission device 100.

[発明が解決しようとする課題] ところで、このような従来のものでは、伝送装置毎に異常の監視を行なっている等の事情から、高精度な時刻管理を必要としなくても問題を生じない場合が多かった。 [SUMMARY OF THE INVENTION Incidentally, such conventional, the circumstances such as are carried out monitoring of abnormality for each transmission device, it does not cause the problem without requiring highly accurate time management If there were many.

しかし、ローカルエリアネットワーク(LAN)に複数のアラーム盤を付設し、監視装置で、複数伝送装置のアラームデータを送出するに際しては、高精度の時刻管理を必要とする。 However, by attaching a plurality of alarm panel to a local area network (LAN), a monitoring device, when sends the alarm data of a plurality transmission devices, it requires a time management with high accuracy.

例えば、上記のようなLANでアラーム盤をつないだ場合、精度は3.5ppm(経年変化を含まない)以内を実現する必要があり、経年変化は耐用年数(例えば15〜20年) For example, if you connect the alarm panel in LAN as described above, the accuracy must be realized within that 3.5 ppm (not including aging), aging the useful life (e.g., 15-20 years)
において20ppm以内を実現する必要がある。 It is necessary to realize within 20ppm in.

本発明は、このような状況下において創案されたもので、アラームデータのネットワークへの送出に際して高精度な時刻管理を実現できるようにした、高精度アラーム盤における高精度時刻管理型アラームデータ処理方式を提供することを目的とする。 The present invention has been made under these circumstances, an alarm upon delivery to the data network has to be able to realize highly accurate time management, high precision time-managing alarm data processing method in precision alarm Release an object of the present invention is to provide a.

[課題を解決するための手段] 第1図は本発明の原理ブロック図である。 [Means for Solving the Problems] FIG. 1 is a principle block diagram of the present invention.

本発明では、アラームデータの送出を行なうアラーム盤101が、ネットワーク103に接続されており、アラーム盤101に、第1図に示すごとく、時計源としての温度補償水晶発振器1Aを有し、所要の仕様基準を満足する高精度クロックを発生するクロック発生部1と、このクロック発生部1から高精度クロックを分周して所要周期の割込み信号を出力する割込みインタフェース部2と、この割込みインタフェース部2からの割込み信号出力周期で、アラームデータについての取り込み,通信,時刻管理処理を行なうべく、割込み制御プログラム4,データ処理プログラム5,RAM6,データ入力部7,LANインタフェース部8を配下に有するマイクロプロセッサユニット3とが設けられている。 In the present invention, the alarm panel 101 for transmission of alarm data are connected to the network 103, the alarm plate 101, as shown in FIG. 1 has a temperature compensated crystal oscillator 1A as clock sources, the required a clock generator 1 for generating a high-precision clock that satisfies the specification standards, an interrupt interface unit 2 that outputs an interrupt signal of a required period by dividing a high-precision clock from the clock generator 1, the interrupt interface 2 in the interrupt signal output period from capture of the alarm data, communication, in order to perform the time management processing, the microprocessor having an interrupt control program 4, the data processing program 5, RAM 6, the data input unit 7, LAN interface unit 8 under and unit 3 is provided.

[作 用] 上述の構成により、本発明の高機能アラーム盤における高精度時刻管理型アラームデータ処理方式では、クロック発生部1からの高精度クロックに基づいて出力される割込みインタフェース部2からの割込み信号で、割込み制御プログラム4,データ処理プログラム5をそれぞれ起動し、タイムカウントを行なうことにより、アラーム盤101内で高精度の時刻管理を行ないながら、ネットワーク103へのアラームデータの送出を行なう。 [For work] the construction described above, the high-precision time-managing alarm data processing method in sophisticated alarm panel of the present invention, an interrupt from the interrupt interface unit 2 which is output based on the highly accurate clock from the clock generator 1 in signal activates an interrupt control program 4, the data processing program 5, respectively, by performing a time counting, while performing high-precision time management in the alarm panel 101, it performs the transmission of alarm data to the network 103.

[実施例] 以下、図面を参照して本発明の実施例を説明する。 [Example] Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings.

第2図は本発明の一実施例の全体構成を示すブロック図で、この第2図において、100は伝送装置、101は伝送装置100の異常を監視して異常発生時はアラーム信号を送出するアラーム盤、102はアラーム盤101からのアラームデータを受ける監視装置、103はネットワークとしてのローカルエリアネットワーク(LAN)であり、アラーム盤101は伝送装置100毎に設けられており、各アラーム盤101はLAN103を介して監視装置102に接続されている。 A block diagram illustrating the overall configuration of an embodiment of FIG. 2 the present invention, in this second diagram 100 transmission device, 101 when abnormality occurs by monitoring the abnormality of the transmission device 100 sends an alarm signal alarm panel, 102 is monitoring device which receives the alarm data from alarm panel 101, 103 is a local area network as a network (LAN), a alarm board 101 is provided for each transmission device 100, the alarm plate 101 is It is connected to the monitoring device 102 via the LAN 103.

ところで、各アラーム盤101は、第3図に示すように、クロック発生部,割込みインタフェース部2,マイクロプロセッサユニット(MPU)3,リアルタイムモニタ4, Incidentally, the alarm plate 101, as shown in FIG. 3, the clock generator, interrupt interface 2, a microprocessor unit (MPU) 3, real-time monitor 4,
アプリケーションプログラム5,RAM6,データ入力部9,LAN Application program 5, RAM 6, the data input unit 9, LAN
インタフェース部10を有している。 And an interface unit 10.

ここで、クロック発生部は、時計源として機能するもので、温度補償水晶発振器(TCXO;Temperature Compens The clock generating unit, which functions as a clock source, the temperature compensated crystal oscillator (TCXO; Temperature Compens
ated Crystal Osillator)1Aを有している。 It has ated Crystal Osillator) 1A. そして、この温度補償水晶発振器1Aによれば、所要の精度での仕様規準[精度は経年変化を含まないで3.5ppm以内、経年変化は耐用年数(例えば15〜20年)において20ppm以内] Then, according to the temperature compensated crystal oscillator 1A, specifications criteria for required accuracy [within 3.5ppm in accuracy does not include the aging, within 20ppm in aging useful life (e.g., 15-20 years)
を遵守する基本クロック(高精度クロック)を発振することができる。 It can oscillate a basic clock (high precision clock) to comply with.

割込みインタフェース部2は、Dフリップフロップ等を使用することにより、クロック発生部1からのクロックを分周して所要周期(例えばマイクプロセッサユニット3が認識できる100msec)の割込み信号iRQをマイクロプロセッサユニット3へ出力するものである。 The interrupt interface unit 2, by using a D flip-flop or the like, an interrupt signal iRQ the microprocessor unit 3 of the required cycle clock from the clock generator 1 by dividing (e.g., 100msec recognizable microphone processor unit 3) and outputs it to. なお、この割込み信号iRQは、暴走監視用のウォッチドッグタイマ(図示せず)のための割込み信号をも兼用している。 Note that the interrupt signal iRQ also serves also an interrupt signal for the watchdog timer for runaway monitoring (not shown).

また、マイクロプロセッサユニット3は、リアルタイムモニタ4,アプリケーションプログラム5,RAM6,データ入力部9,LANインタフェース部10を配下に有することにより、割込みインタフェース部2からの割込み信号iRQ The microprocessor unit 3, realtime monitor 4, the application program 5, RAM 6, by having a data input unit 9, LAN interface 10 under the interrupt signal from the interrupt interface 2 IRQ
出力周期(100msec)で、伝送装置100,監視装置102との間におけるデータ(アラームデータを含む)についての取り込み,通信,時刻管理処理を行なうものである。 In output period (100 msec), the transmission device 100, for the data between the monitoring device 102 (including alarm data) uptake, and performs communication, the time management process.

リアルタイムモニタ4は、割込み制御プログラムとして割込み制御機能(割込みハンドラ機能)をもつもので、OS(オペーレーションシステム)の中核をなしている。 Real-time monitor 4, those having an interrupt control function as an interrupt control program (interrupt handler function), and has a core of an OS (operating over configuration system).

アプリケーションプログラム5は、アラームデータを含むデータについての通信処理等、データを処理するためのデータ処理プログラムとして機能するもので、ユーザプログラムである。 Application program 5, such as communication processing for data including alarm data, which functions as a data processing program for processing data, a user program.

RAM6は、データ処理中に処理データを適宜格納するワーク(作業)用RAM6Aと、取り込まれたデータを格納するデータ用RAM6Bとをそなえており、例えばこれらのRAM RAM6 includes a work (working) RAM 6A for storing appropriately processing data during data processing, and includes a data RAM6B for storing the captured data, for example, those RAM
としてはSRAMが使用される。 SRAM is used as.

データ入力部9は、デュアルポートRAMやDフリップフロップを使用して、伝送装置100との間でデータの授受を行なうインタフェースとして機能し、伝送装置100 Data input unit 9, using a dual-port RAM and the D flip-flop, and functions as an interface for exchanging data between the transmitting apparatus 100, transmission apparatus 100
からのアラームデータはこのデータ入力部9を通じて取り込まれる。 Alarm data from the captured through the data input unit 9.

LANインタフェース部10は、LAN103を介し監視装置102 LAN interface unit 10, the monitoring device via the LAN 103 102
との間でデータの授受を行なうもので、所要の通信処理を行なう通信処理インタフェース10A,LAN103のための信号に変換する転送処理部10Bを有している。 Intended for exchanging data with, it has a transfer processing unit 10B for converting into a signal for the communication processing interface 10A, LAN 103 to perform the required communication process.

上述の構成により、アラーム盤101においては、そのクロック発生部1の温度補償水晶発振器1Aからの基本クロックに基づく割込み信号iRQが、割込みインタフェース部2から100msec毎にマイクロプロセッサユニット3 The construction described above, in the alarm panel 101, the interrupt signal iRQ based on the basic clock from the temperature compensated crystal oscillator 1A of the clock generator 1 is a microprocessor unit 3 from the interrupt interface unit 2 every 100msec
へ出力される。 It is output to.

なお、マイクロプロセッサユニット3は処理を受け付けると、割込みインタフェース部2へ割込みクリア信号 Incidentally, the microprocessor unit 3 accepts the processing, interrupt clear signal to the interrupt interface 2
iRQCLRを返す。 Return the iRQCLR.

このように割込み信号iRQが100msec毎にマイクロプロセッサユニット3へ入力されると、100msec毎にリアルタイムモニタ4の割込みハンドラにより割込みの解析が行なわれ、100msecの割込みが認識される。 With such an interrupt signal iRQ is input to the microprocessor unit 3 for each 100 msec, the real-time monitor 4 of the interrupt handler analysis interrupt is performed every 100 msec, 100 msec interrupt is recognized. ここで、かかる割込みハンドラによる割込み認識のためのフローを示すと、第4図のようになる。 Here, a flow for the interrupt recognition by such interrupt handler is as Figure 4. この第4図に示すフローにおいては、ビットがオンでなくなるまで(割込みでない状態になるまで)、割込みテーブルを順次ルックアップすることにより、割込みを認識する(ステップa1,a2 In the flow shown in FIG. 4, the bit (until a state not interrupt) is to not ON, by sequentially look up the interrupt table, recognizes the interrupt (step a1, a2
参照)。 reference).

なお、第4図において、符号Aで示すものはテーブル登録例であり、更にこの登録例において、「5C15」はアドレスを示し、「01」はビットパターンを示し、「8E1 Note that in FIG. 4, those indicated by symbol A is a table registering example, further in this registration example, "5C15" indicates an address "01" indicates a bit pattern, "8E1
A」は飛び先アドレス(アプリケーションプログラム5 A "jump address (application program 5
の先頭アドレス)を示している。 It indicates the start address) of.

次に、アプリケーションプログラム5をスタートさせるが、このアプリケーションプログラム5は100msec毎に起動する。 Next, to start the application program 5, the application program 5 is activated every 100msec. すなわち、第5図に示すごとく、この100m That is, as shown in FIG. 5, this 100m
secのアプリケーションプログラム5により、ウオッチドッグタイマをクリアし(ステップb1)、1秒ごとに点灯するLEDの処理を行ない(ステップb2)、ステップb3 The application program 5 sec, to clear the watchdog timer (step b1), performs LED processes that lights every second (step b2), a step b3
で、フラグF(このフラグFの意味は後述する)がオンかどうかを判定し、このフラグFがオフの場合は、データ入力部9に格納されている伝送装置100からのデータをRAM6Bに取り込み、バッファを作成する(ステップb4 In the flag F (the meaning of this flag F will be described later) to determine whether is on, if the flag F is off, takes data from the transmission apparatus 100 stored in the data input unit 9 to RAM6B , to create a buffer (step b4
参照)。 reference).

そして、次のステップb5で、タイマ処理TMCTLを行なう。 In the next step b5, performing timer processing TMCTL.

このタイマ処理TMCTLは、第6図に示すごとく、まずステップc1で、テーブル(TBL)を参照し、タイマ番号(TM NO.)によりカウントを設定値より減じる。 The timer process TMCTL is, as shown in Figure 6, first, in step c1, with reference to the table (TBL), subtracted from the set value counted by the timer number (TM NO.). 例えば1秒の場合は、0A(ヘキサ表示)よりデクリメントしていく。 For example, in the case of one second, we continue to decrement from 0A (hex display).

そして、カウント値が0になると、上記の例でいえば、1秒となっているので、ステップc2のYESルートを経て、1秒の時刻管理を行なう(ステップc3)。 When the count value becomes 0, in the above example, since a one second, through the YES route of step c2, performs time management of one second (step c3). これにより、第7図のステップd1に示すごとく、1秒毎に時計の進針(時:分:秒)が行なわれる。 Thus, as shown in step d1 of FIG. 7, Susumuhari watch every second (hours: minutes: seconds) is performed. この場合の時計精度は要求仕様である3.5ppm以内を実現している。 Watch accuracy in this case is realized within a required specification 3.5ppm.

そして、このステップd1のあとは、警報の優先処理(ステップd2),保持メモリの管理処理(ステップd Then, after this step d1, the priority processing of the alarm (step d2), the management process of the holding memory (step d
3),通信処理(ステップd4)等を行ない、リターンする。 3) performs such communication process (Step d4), the process returns. これにより、ネットワーク運用による警報発生の時刻を正確にアラームデータに付加することができ、その結果監視装置102での統計処理などを正確に行なうことができる。 Thus, the time of the alarm by the network operator accurately can be added to the alarm data, the result of the monitoring device 102 statistical processing and the like can be accurately performed.

なお、初期立ち上げ時や時刻設定受信時においては、 It should be noted that, at the time of initial start-up and time setting the time of reception,
LAN103より転送処理部10B,通信処理インタフェース10A LAN103 from the transfer processing unit 10B, a communication processing interface 10A
を介して初期立ち上げまたは時刻設定を受信した場合に、プロトコル3の時刻データを参照し、管理タスクを介して処理を行なう。 When receiving the initial start-up or time setting via, with reference to the time data of the protocol 3, performs processing via the management tasks. つまり、時刻の書替え時は100mse In other words, at the time of time of rewriting is 100mse
cタイマを0スタートさせ、フラグFをオンにする。 The c timer to 0 start, to turn on the flag F. このようにフラグFがオンになると、カウント値を0A(ヘキサ表示)に設定し(第5図のステップb6参照)、これによりカウントが初期より開始される。 With such flag F is turned on (see step b6 of FIG. 5) sets the count value to 0A (hex display), which starts counting from the initial through. すなわち、このフラグFはタイマを0スタートさせるかどうか(時刻が設定されたかどうか)をきめるフラグとして機能する。 That is, the flag F serves as a flag that determines whether to 0 starts a timer (if time is set).
これにより、初期立ち上げや時刻設定を中央の監視装置 As a result, the center of the monitoring device the initial start-up and time setting
102からの指示により行なうことができる。 It can be carried out by an instruction from 102.

このように割込みインタフェース部2からの100msec 100msec from such an interrupt interface 2
割込み信号iRQはハードウェアにより高い精度でマイクロプロセッサユニット3へ通知されるため、時計として必要な処理は必ず最優先で行なわれ、これによりアラーム盤101内で高精度な時刻管理を維持でき、その結果LAN The interrupt signal iRQ is notified to the microprocessor unit 3 with high accuracy by the hardware, the processing necessary for timepiece is performed always with the highest priority, thereby to maintain highly accurate time management in the alarm panel 101, the result LAN
103の運用による警報発生時刻を正確にすることができ、監視装置102での統計処理などを正確に行なうことができる。 An alarm generation time by the operation of 103 can be accurately, and statistical processing of the monitoring device 102 can be accurately performed.

また、時計用の100msec割込み信号iRQはウオッチドッグタイマの割込み信号iRQをも兼用しているので、ウオッチドッグタイマ割込みのための余分な処理が不要となり、これにより信頼性向上に寄与する。 Further, since the 100msec interrupt signal iRQ for a timepiece it has also used the interrupt signal iRQ watchdog timer, extra processing for the watchdog timer interrupt is not required, thereby contributing to improved reliability.

なお、その他のアラーム盤101についても、同様の作用ないし効果が得られるものである。 Incidentally, for the other alarm plate 101, in which the same action and effects can be obtained.

また、アラーム盤101のLANインタフェースは、1台の伝送装置に複数個存在する場合もありうる。 Also, LAN interface alarm board 101 may sometimes there exist a plurality in a single transmission device.

[発明の効果] 以上詳述したように、本発明の高機能アラーム盤における高精度時刻管理型アラームデータ処理方式によれば、アラーム盤において、温度補償水晶発振器からの高精度クロックに基づく割込み信号により割込み制御プログラムやデータ処理プログラムをそれぞれ起動し、タイムカウントを行なうことにより、アラーム盤内で高精度な時刻管理を行なうように構成されているので、ネットワークへ送出するアラームデータ等の発生時刻を正確に設定することができ、これにより統計処理などを正確に行なえる利点がある。 As described above in detail [Effect of the Invention] According to the high-precision time-managing alarm data processing method in sophisticated alarm panel of the present invention, the alarm panel, an interrupt signal based on the high accuracy clock from the temperature compensated crystal oscillator start each interrupt control program and data processing program by, by performing a time count, which is configured to perform a highly accurate time management by the alarm panel, the time of occurrence of such alarm data to be sent to the network It can be set accurately, thereby it is accurately performed advantages and statistical processing.

【図面の簡単な説明】 第1図は本発明の原理ブロック図、 第2図は本発明の一実施例の全体構成を示すブロック図、 第3図は本発明の一実施例としてのアラーム盤のブロック図、 第4〜7図はいずれも本発明の一実施例の作用を説明するフローチャート、 第8図は従来例を示すブロック図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a principle block diagram of the present invention, a block diagram illustrating the overall configuration of an embodiment of FIG. 2 the present invention, the alarm panel as an embodiment of Figure 3 is the invention block diagrams, flowcharts first 4-7 Figure illustrating the operation of an embodiment of any of the present invention, FIG. 8 is a block diagram showing a conventional example. 図において、 1はクロック発生部、 1Aは温度補償水晶発振器、 2は割込みインタフェース部、 3はマイクロプロセッサユニット(MPU)、 4は割込み制御プログラムとしてのリアルタイムモニタ、 5はデータ処理プログラムとしてのアプリケーションプログラム、 6はRAM、 6Aはワーク用RAM、 6Bはデータ用RAM、 7はデータ入力部、 8はLANインタフェース部、 9はデータ入力部、 10はLANインタフェース部、 10Aは通信処理インタフェース、 10Bは転送処理部、 100は伝送装置、 101はアラーム盤、 102は監視装置、 103はLANである。 In the figure, reference numeral 1 denotes a clock generator, 1A is temperature-compensated crystal oscillator, 2 interrupt interface unit, a microprocessor unit 3 (MPU), real-time monitoring of the interrupt control program 4, 5 application program as a data processing program , 6 RAM, 6A is a work for RAM, 6B is data RAM, 7 data input unit, 8 LAN interface unit 9 is the data input unit, 10 a LAN interface unit, 10A is a communication processing interface, 10B transfer processing unit, 100 transmission device, 101 an alarm panel, 102 monitoring unit, 103 is a LAN.

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】ネットワーク(103)に接続されアラームデータの送出を行なうアラーム盤(101)をそなえ、 該アラーム盤(101)に、 時計源としての温度補償水晶発振器(1A)を有し、所要の仕様基準を満足する高精度クロックを発生するクロック発生部(1)と、 該クロック発生部(1)からの該高精度クロックを分周して所要周期の割込み信号を出力する割込みインタフェース部(2)と、 該割込みインタフェース部(2)からの割込み信号出力周期で、アラームデータについての取り込み,通信,時刻管理処理を行なうべく、割込み制御プログラム(4),データ処理プログラム(5),RAM(6),データ入力部(7,9),LANインタフェース部(8,10)を配下に有するマイクロプロセッサユニット(3)とが設けられて、 該クロック発生部(1 1. A provided network (103) connected to an alarm panel which performs the transmission of alarm data (101), to the alarm panel (101) has a temperature compensated crystal oscillator as a clock source (1A), the required clock generating unit for generating a high-precision clock that satisfies the specification criteria (1), the interrupt interface unit for outputting the interrupt signal of a required period of said high accuracy clock from the clock generator (1) by dividing ( and 2) an interrupt signal output cycle from 該割 inclusive interface unit (2), the incorporation of the alarm data, to perform communication, the time management processing, the interrupt control program (4), the data processing program (5), RAM ( 6), the data input unit (7,9), the microprocessor unit (3 with LAN interface portion (8, 10) under) are provided, said clock generator (1 )からの該高精度クロックに基づいて出力される該割込みインタフェース部(2)からの割込み信号で、該割込み制御プログラム(4),該データ処理プログラム(5)をそれぞれ起動しタイムカウントを行なうことにより、該アラーム盤(101)内で高精度の時刻管理を行ないながら、該ネットワーク(103) In the interrupt signal from 該割 inclusive interface unit is output based on the high accuracy clock (2) from), 該割 included control program (4), the data processing program (5) to start each performing the time count Accordingly, while performing high-precision time management within the alarm panel (101), the network (103)
    へのアラームデータの送出を行なうことを 特徴とする、高機能アラーム盤における高精度時刻管理型アラームデータ処理方式。 And performing transmission of alarm data to a high-precision time-managing alarm data processing method in sophisticated alarm panel.
JP1105058A 1989-04-25 1989-04-25 Advanced Ala - High precision in arm Release time managed Ala - Mude - data processing system Expired - Lifetime JP2516679B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1105058A JP2516679B2 (en) 1989-04-25 1989-04-25 Advanced Ala - High precision in arm Release time managed Ala - Mude - data processing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1105058A JP2516679B2 (en) 1989-04-25 1989-04-25 Advanced Ala - High precision in arm Release time managed Ala - Mude - data processing system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH02283140A JPH02283140A (en) 1990-11-20
JP2516679B2 true JP2516679B2 (en) 1996-07-24

Family

ID=14397377

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1105058A Expired - Lifetime JP2516679B2 (en) 1989-04-25 1989-04-25 Advanced Ala - High precision in arm Release time managed Ala - Mude - data processing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2516679B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7395447B2 (en) * 2002-09-16 2008-07-01 Silicon Labs Cp, Inc. Precision oscillator for an asynchronous transmission system

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0527294B2 (en) * 1983-08-15 1993-04-20 Fuji Facom Corp
JPH0465573B2 (en) * 1983-08-16 1992-10-20 Kokusai Denshin Denwa Kk

Also Published As

Publication number Publication date
JPH02283140A (en) 1990-11-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6070219A (en) Hierarchical interrupt structure for event notification on multi-virtual circuit network interface controller
EP0204960B1 (en) Multiple port integrated dma and interrupt controller and arbitrator
US7721001B1 (en) Protocol and method for multi-chassis configurable time synchronization
US4751634A (en) Multiple port communications adapter apparatus
EP0180990A2 (en) Improved addressing for a multipoint communication system for patient monitoring
US6134665A (en) Computer with remote wake up and transmission of a status packet when the computer fails a self test
US4964120A (en) Method of detecting a cable fault and switching to a redundant cable in a universal local area network
US6914914B1 (en) System and method for multi-chassis configurable time synchronization
EP0343528B1 (en) Mobile telephone terminal
US4837677A (en) Multiple port service expansion adapter for a communications controller
JP2566726B2 (en) Data processing method and apparatus
US4333144A (en) Task communicator for multiple computer system
CN1152540C (en) Transformer substation communication process equipment
US4358823A (en) Double redundant processor
US5428526A (en) Programmable controller with time periodic communication
US4318173A (en) Scheduler for a multiple computer system
US5764155A (en) Dynamic data exchange server
US5862391A (en) Power management control system
US5768148A (en) Man machine interface for power management control systems
US6901299B1 (en) Man machine interface for power management control systems
US5870301A (en) System control apparatus including a master control unit and a slave control unit which maintain coherent information
EP1326167A2 (en) Method for processing events having hierarchical structure in communication equipment
DE69635570D1 (en) Clock circuit for a fast missing, functionally missing, fault-tolerant multiprocessor system
US4630263A (en) Time-division multiplex communications control system
EP1875641A1 (en) Method and device for synchronising two bus systems, and arrangement consisting of two bus systems