JP2022070417A - engine - Google Patents

engine Download PDF

Info

Publication number
JP2022070417A
JP2022070417A JP2020179471A JP2020179471A JP2022070417A JP 2022070417 A JP2022070417 A JP 2022070417A JP 2020179471 A JP2020179471 A JP 2020179471A JP 2020179471 A JP2020179471 A JP 2020179471A JP 2022070417 A JP2022070417 A JP 2022070417A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
idler gear
engine
chain
gear
crankshaft
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2020179471A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
久志 尾関
Hisashi Ozeki
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Suzuki Motor Co Ltd
Original Assignee
Suzuki Motor Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Suzuki Motor Co Ltd filed Critical Suzuki Motor Co Ltd
Priority to JP2020179471A priority Critical patent/JP2022070417A/en
Publication of JP2022070417A publication Critical patent/JP2022070417A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

To decrease costs and weight, and to achieve further compactification.SOLUTION: In an engine (10), power is transmitted from a crank shaft (25) to cam shafts (36a and 36b) through a timing chain (34). The engine is equipped with a starter motor (21) that starts and rotates the crank shaft, an idler gear (45) that rotates by receiving the power from the starter motor, an idler gear shaft (49) that rotatably supports the idler gear, and a chain tensioner (50) that applies tension to the timing chain. The chain tensioner has a lever guide (51) that guides the timing chain, and a tensioner body (53) that presses the lever guide on the timing chain. The lever guide is rockably supported by the idler gear shaft.SELECTED DRAWING: Figure 4

Description

本発明は、エンジンに関する。 The present invention relates to an engine.

エンジンには、スタータモータからクランクシャフトにギア列によって動力を伝達するエンジン始動装置が搭載されている。また、エンジンには、クランクシャフトから動弁装置のカムシャフトにタイミングチェーンによって動力を伝達する動力伝達機構が搭載されている。動力伝達機構にはタイミングチェーンに張力を付与するチェーンテンショナが配置されており、エンジンとしてチェーンテンショナの近くにエンジン始動装置のギア列を配置したものが知られている(例えば、特許文献1参照)。チェーンテンショナとギア列が近づけて配置されることでエンジンのコンパクト化が図られている。 The engine is equipped with an engine starting device that transmits power from the starter motor to the crankshaft by a gear train. Further, the engine is equipped with a power transmission mechanism for transmitting power from a crankshaft to a camshaft of a valve operating device by a timing chain. A chain tensioner that applies tension to a timing chain is arranged in a power transmission mechanism, and an engine in which a gear train of an engine starting device is arranged near the chain tensioner is known (see, for example, Patent Document 1). .. The engine is made more compact by arranging the chain tensioner and the gear train close to each other.

特許第4236656号公報Japanese Patent No. 42366656

特許文献1に記載のエンジンでは、チェーンテンショナのレバーガイドがピボットボルトによって取り付けられ、エンジン始動装置の各ギアはギアシャフトに取り付けられている。このため、部品点数が増えてコスト及び重量が増加する。また、チェーンテンショナとギア列が近づけられてエンジンのコンパクト化が図られているが、更なるエンジンのコンパクト化が望まれている。 In the engine described in Patent Document 1, the lever guide of the chain tensioner is attached by a pivot bolt, and each gear of the engine starting device is attached to the gear shaft. Therefore, the number of parts increases, and the cost and weight increase. Further, although the chain tensioner and the gear train are brought closer to each other to make the engine more compact, further compactification of the engine is desired.

本発明はかかる点に鑑みてなされたものであり、コスト及び重量を減少させると共に、更なるコンパクト化を実現することができるエンジンを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above points, and an object of the present invention is to provide an engine capable of reducing cost and weight and realizing further compactification.

本発明の一態様のエンジンは、クランクシャフトからカムシャフトにタイミングチェーンを介して動力が伝達されるエンジンであって、前記クランクシャフトを始動回転させるスタータモータと、前記スタータモータからの動力を受けて回転するアイドラーギアと、前記アイドラーギアを回転可能に支持するアイドラーギアシャフトと、前記タイミングチェーンに対して張力を付与するチェーンテンショナと、を備え、前記チェーンテンショナは、前記タイミングチェーンをガイドするレバーガイドと、前記レバーガイドを前記タイミングチェーンに押し付けるテンショナ本体と、を有し、前記アイドラーギアシャフトに前記レバーガイドが揺動可能に支持されていることで上記課題を解決する。 The engine of one aspect of the present invention is an engine in which power is transmitted from the crankshaft to the camshaft via a timing chain, and receives power from the starter motor that starts and rotates the crankshaft and the starter motor. The chain tensioner includes a rotating idler gear, an idler gear shaft that rotatably supports the idler gear, and a chain tensioner that applies tension to the timing chain. The chain tensioner is a lever guide that guides the timing chain. And a tensioner body that presses the lever guide against the timing chain, and the lever guide is swingably supported by the idler gearshaft to solve the above problem.

本発明の一態様のエンジンによれば、アイドラーギアシャフトがアイドラーギアだけでなく、チェーンテンショナのレバーガイドの支持に兼用されることで、部品点数を減らしてコスト及び重量を減少させることができる。また、レバーガイドとアイドラーギアが同軸で取り付けられることで、タイミングチェーンの周辺部品に、エンジン始動系のギア列を近づけて、エンジンのコンパクト化を実現することができる。 According to the engine of one aspect of the present invention, the idler gear shaft is used not only for the idler gear but also for supporting the lever guide of the chain tensioner, so that the number of parts can be reduced and the cost and weight can be reduced. Further, by attaching the lever guide and the idler gear coaxially, the gear train of the engine starting system can be brought closer to the peripheral parts of the timing chain, and the engine can be made compact.

本実施例のエンジンの右側面図である。It is a right side view of the engine of this embodiment. 本実施例のエンジンの左側面図である。It is a left side view of the engine of this embodiment. 比較例のギアレイアウトの模式図である。It is a schematic diagram of the gear layout of the comparative example. 本実施例のエンジンの断面図である。It is sectional drawing of the engine of this Example. 図4からエンジン始動装置の一部のギア列を取り外した図である。FIG. 4 is a diagram in which a part of the gear train of the engine starting device is removed from FIG. 図4をA-A線に沿って切断した断面図である。FIG. 4 is a cross-sectional view taken along the line AA. 図4をB-B線に沿って切断した断面図である。FIG. 4 is a cross-sectional view taken along the line BB.

本発明の一態様のエンジンは、クランクシャフトからカムシャフトにタイミングチェーンを介して動力が伝達される。エンジンには、クランクシャフトを始動回転させるスタータモータが設けられている。スタータモータからの動力を受けて、アイドラーギアシャフトに支持されたアイドラーギアが回転される。チェーンテンショナのレバーガイドによってタイミングチェーンがガイドされ、テンショナ本体によってレバーガイドがタイミングチェーンに押し付けられて、タイミングチェーンに張力が付与されている。アイドラーギアシャフトにはアイドラーギアだけでなくチェーンテンショナのレバーガイドが揺動可能に支持されている。アイドラーギアシャフトがアイドラーギア及びレバーガイドの支持に兼用されることで、部品点数を減らしてコスト及び重量を減少させることができる。また、チェーンテンショナとレバーガイドが同軸で取り付けられることで、タイミングチェーンの周辺部品に、エンジン始動系のギア列を近づけて、エンジンのコンパクト化を実現することができる。 In the engine of one aspect of the present invention, power is transmitted from the crankshaft to the camshaft via a timing chain. The engine is provided with a starter motor that starts and rotates the crankshaft. The idler gear supported by the idler gear shaft is rotated by receiving power from the starter motor. The timing chain is guided by the lever guide of the chain tensioner, and the lever guide is pressed against the timing chain by the tensioner body to apply tension to the timing chain. Not only the idler gear but also the lever guide of the chain tensioner is swingably supported on the idler gear shaft. Since the idler gear shaft is also used to support the idler gear and the lever guide, the number of parts can be reduced and the cost and weight can be reduced. Further, by attaching the chain tensioner and the lever guide coaxially, the gear train of the engine starting system can be brought closer to the peripheral parts of the timing chain, and the engine can be made compact.

以下、添付図面を参照して、本実施例の動力伝達機構の潤滑構造が適用されたエンジンについて説明する。図1は、本実施例のエンジンの右側面図である。図2は、本実施例のエンジンの左側面図である。また、以下の図では、矢印FRは車両前方、矢印REは車両後方、矢印Lは車両左方、矢印Rは車両右方をそれぞれ示している。 Hereinafter, an engine to which the lubrication structure of the power transmission mechanism of this embodiment is applied will be described with reference to the accompanying drawings. FIG. 1 is a right side view of the engine of this embodiment. FIG. 2 is a left side view of the engine of this embodiment. Further, in the following figure, the arrow FR indicates the front of the vehicle, the arrow RE indicates the rear of the vehicle, the arrow L indicates the left side of the vehicle, and the arrow R indicates the right side of the vehicle.

図1に示すように、エンジン10は、アッパケース12及びロアケース13から成る上下割構造のクランクケース11を有している。アッパケース12はシリンダと一体化しており、アッパケース12の上部にはシリンダヘッド14及びシリンダヘッドカバー15が取り付けられている。シリンダヘッド14及びシリンダヘッドカバー15の内側には吸排気バルブを作動させる動弁装置(不図示)が収容されている。ロアケース13の下部には潤滑及び冷却用のオイルを貯留するオイルパン16が取り付けられている。クランクケース11の右側面にはクラッチ(不図示)を側方から覆うクラッチカバー17が取り付けられている。 As shown in FIG. 1, the engine 10 has a crankcase 11 having a vertically split structure including an upper case 12 and a lower case 13. The upper case 12 is integrated with the cylinder, and the cylinder head 14 and the cylinder head cover 15 are attached to the upper part of the upper case 12. A valve operating device (not shown) for operating an intake / exhaust valve is housed inside the cylinder head 14 and the cylinder head cover 15. An oil pan 16 for storing oil for lubrication and cooling is attached to the lower portion of the lower case 13. A clutch cover 17 that covers the clutch (not shown) from the side is attached to the right side surface of the crankcase 11.

図2に示すように、クランクケース11の左側面にはマグネト(不図示)を側方から覆うマグネトカバー18が取り付けられている。マグネトカバー18の後方には、後輪駆動用のドライブチェーン(不図示)の一部及びドライブスプロケット(不図示)を側方から覆うスプロケットカバー19が取り付けられている。マグネトカバー18の上方にはエンジン10を始動させるスタータモータ21が取り付けられ、スプロケットカバー19の上方にはエンジン10の油圧を制御するオイルコントロールバルブ22が取り付けられている。エンジン10の内側には各種動力伝達機構が収容されている。 As shown in FIG. 2, a magneto cover 18 that covers the magneto (not shown) from the side is attached to the left side surface of the crankcase 11. Behind the magneto cover 18, a sprocket cover 19 that covers a part of the drive chain (not shown) for driving the rear wheels and the drive sprocket (not shown) from the side is attached. A starter motor 21 for starting the engine 10 is attached above the magnet cover 18, and an oil control valve 22 for controlling the hydraulic pressure of the engine 10 is attached above the sprocket cover 19. Various power transmission mechanisms are housed inside the engine 10.

例えば、図3の比較例に示すように、エンジンの内側にはクランクシャフト81の動力を動弁装置に伝える動力伝達機構82の他に、スタータモータ94の動力をクランクシャフト81に動力を伝えるエンジン始動装置91が収容されている。動力伝達機構82のタイミングチェーン84の周辺部品に、エンジン始動装置91のギア列を近づけてコンパクトに配置することが難しい。例えば、タイミングチェーン84の周囲にはチェーンテンショナのレバーガイド93が配置されているため、レバーガイド93を避けるようにしてエンジン始動装置91のギア列を配置しなければならない。 For example, as shown in the comparative example of FIG. 3, inside the engine, in addition to the power transmission mechanism 82 that transmits the power of the crankshaft 81 to the valve drive device, the engine that transmits the power of the starter motor 94 to the crankshaft 81. The starting device 91 is housed. It is difficult to arrange the gear train of the engine starting device 91 in a compact manner by bringing the gear train of the engine starting device 91 close to the peripheral parts of the timing chain 84 of the power transmission mechanism 82. For example, since the lever guide 93 of the chain tensioner is arranged around the timing chain 84, the gear train of the engine starting device 91 must be arranged so as to avoid the lever guide 93.

そこで、本実施例のエンジン10では、アイドラーギアシャフト49に第2のスタータアイドラーギア(アイドラーギア)45が回転可能に支持されると共に、このアイドラーギアシャフト49にチェーンテンショナ50のレバーガイド51が揺動可能に支持されている(図7参照)。第2のスタータアイドラーギア45とレバーガイド51が1つのアイドラーギアシャフト49に支持されることで、動力伝達機構30のタイミングチェーン34の周辺部品とエンジン始動装置40のギア列を近づけたコンパクトな配置が実現される。また、エンジン10の部品点数を低減することができる。 Therefore, in the engine 10 of the present embodiment, the second starter idler gear (idler gear) 45 is rotatably supported by the idler gear shaft 49, and the lever guide 51 of the chain tensioner 50 is shaken by the idler gear shaft 49. It is movably supported (see Figure 7). The second starter idler gear 45 and the lever guide 51 are supported by one idler gear shaft 49, so that the peripheral parts of the timing chain 34 of the power transmission mechanism 30 and the gear train of the engine starting device 40 are brought close to each other in a compact arrangement. Is realized. Further, the number of parts of the engine 10 can be reduced.

図4及び図5を参照して、エンジン内の動力伝達機構及びエンジン始動装置について説明する。図4は、本実施例のエンジンの断面図である。図5は、図4からエンジン始動装置の一部のギア列を取り外した図である。 The power transmission mechanism and the engine starting device in the engine will be described with reference to FIGS. 4 and 5. FIG. 4 is a cross-sectional view of the engine of this embodiment. FIG. 5 is a diagram in which a part of the gear train of the engine starting device is removed from FIG.

図4及び図5に示すように、エンジン10の内側にはクランクシャフト25から動弁装置(不図示)の一対のカムシャフト36a、36bに動力を伝える動力伝達機構30が収容されている。動力伝達機構30は、ギア伝達とチェーン伝達を組み合わせたセミカムギアトレインであり、チェーンアイドラーギア(他のアイドラーギア)31と一対のカムスプロケット35a、35bをタイミングチェーン34で接続して一対のカムシャフト36a、36bを動かしている。クランクシャフト25には、スタータクラッチギア27よりもエンジン幅方向内側にチェーンドライブギア26(図5参照)が設けられ、チェーンドライブギア26からチェーンアイドラーギア31に動力が伝達される。 As shown in FIGS. 4 and 5, a power transmission mechanism 30 for transmitting power from the crankshaft 25 to a pair of camshafts 36a and 36b of a valve operating device (not shown) is housed inside the engine 10. The power transmission mechanism 30 is a semi-cam gear train that combines gear transmission and chain transmission. A chain idler gear (another idler gear) 31 and a pair of cam sprockets 35a and 35b are connected by a timing chain 34 to form a pair of camshafts. 36a and 36b are being moved. The crankshaft 25 is provided with a chain drive gear 26 (see FIG. 5) inside the engine width direction of the starter clutch gear 27, and power is transmitted from the chain drive gear 26 to the chain idler gear 31.

チェーンアイドラーギア31には、エンジン幅方向内側に位置する大径ギア32とエンジン幅方向外側に位置する小径ギア33とが一体的に形成されている。大径ギア32にはチェーンドライブギア26が連結しており、チェーンドライブギア26からクランクシャフト25の動力を受けて大径ギア32が回転する。小径ギア33にはタイミングチェーン34の下部が掛けられ、一対のカムスプロケット35a、35bにはタイミングチェーン34の上部が掛けられている。大径ギア32と小径ギア33が一体回転してタイミングチェーン34が周回移動され、一対のカムスプロケット35a、35bに連結したカムシャフト36a、36bが回転される。 The chain idler gear 31 is integrally formed with a large-diameter gear 32 located inside in the engine width direction and a small-diameter gear 33 located outside in the engine width direction. A chain drive gear 26 is connected to the large-diameter gear 32, and the large-diameter gear 32 rotates by receiving the power of the crankshaft 25 from the chain drive gear 26. The lower part of the timing chain 34 is hung on the small diameter gear 33, and the upper part of the timing chain 34 is hung on the pair of cam sprockets 35a and 35b. The large-diameter gear 32 and the small-diameter gear 33 rotate integrally to rotate the timing chain 34, and the camshafts 36a and 36b connected to the pair of cam sprockets 35a and 35b are rotated.

タイミングチェーン34は、レバーガイド51とチェーンガイド52にガイドされている。小径ギア33からカムスプロケット35aに送り出されるタイミングチェーン34がレバーガイド51にガイドされ、カムスプロケット35bから小径ギア33に引き込まれるタイミングチェーン34がチェーンガイド52にガイドされている。小径ギア33からカムスプロケット35aに向かうタイミングチェーン34には弛みが生じるため、テンショナ本体53によってレバーガイド51がタイミングチェーン34に押し付けられて、タイミングチェーン34に対して張力が付与される。レバーガイド51とテンショナ本体53によってチェーンテンショナ50が形成されている。 The timing chain 34 is guided by a lever guide 51 and a chain guide 52. The timing chain 34 sent from the small diameter gear 33 to the cam sprocket 35a is guided by the lever guide 51, and the timing chain 34 drawn from the cam sprocket 35b to the small diameter gear 33 is guided by the chain guide 52. Since the timing chain 34 from the small diameter gear 33 toward the cam sprocket 35a is slackened, the lever guide 51 is pressed against the timing chain 34 by the tensioner main body 53, and tension is applied to the timing chain 34. The chain tensioner 50 is formed by the lever guide 51 and the tensioner main body 53.

チェーンアイドラーギア31は、ベアリング38を介してアイドラーギアシャフト37に支持されている。アイドラーギアシャフト37は、アッパケース12とクラッチカバー17(図1参照)に支持されている。アイドラーギアシャフト37の一端部がアッパケース12の側壁を貫通してシリンダボア61(図6参照)内に突き出している。アイドラーギアシャフト37内には軸方向にオイル通路71が形成されており、オイル通路71によってシリンダボア61内からベアリング38にオイルが導かれる。なお、アイドラーギアシャフト37内のオイル通路71によるベアリング38の潤滑構造については後述する。 The chain idler gear 31 is supported by the idler gear shaft 37 via a bearing 38. The idler gear shaft 37 is supported by an upper case 12 and a clutch cover 17 (see FIG. 1). One end of the idler gear shaft 37 penetrates the side wall of the upper case 12 and protrudes into the cylinder bore 61 (see FIG. 6). An oil passage 71 is formed in the idler gear shaft 37 in the axial direction, and oil is guided from the inside of the cylinder bore 61 to the bearing 38 by the oil passage 71. The lubrication structure of the bearing 38 by the oil passage 71 in the idler gear shaft 37 will be described later.

また、エンジン10の内側には、スタータモータ21からクランクシャフト25に動力を伝達するエンジン始動装置40が収容されている。エンジン始動装置40は、スタータモータ21からギア列を介してクランクシャフト25に動力を伝達している。スタータモータ21は、エンジン10が自律運転可能になるまでクランクシャフト25を始動回転させている。スタータモータ21は、シリンダの後方位置でアッパケース12の左側面の上部に取り付けられている。スタータモータ21の出力軸にはピニオンギア42が形成され、ピニオンギア42には第1のスタータアイドラーギア43が連結している。 Further, inside the engine 10, an engine starting device 40 for transmitting power from the starter motor 21 to the crankshaft 25 is housed. The engine starting device 40 transmits power from the starter motor 21 to the crankshaft 25 via a gear train. The starter motor 21 starts and rotates the crankshaft 25 until the engine 10 can be operated autonomously. The starter motor 21 is attached to the upper part of the left side surface of the upper case 12 at the rear position of the cylinder. A pinion gear 42 is formed on the output shaft of the starter motor 21, and a first starter idler gear 43 is connected to the pinion gear 42.

第1のスタータアイドラーギア43のアイドラーギアシャフト48にはリミッターギア44が支持されている。リミッターギア44は第1のスタータアイドラーギア43からエンジン幅方向に離間しており、リミッターギア44から第2のスタータアイドラーギア45に動力が伝達される。第2のスタータアイドラーギア45には、エンジン幅方向外側に位置する大径ギア46と、エンジン幅方向内側に位置する小径ギア47(図7参照)とが一体的に形成されている。大径ギア46にはリミッターギア44が連結しており、小径ギア47にはクランクシャフト25と同軸のスタータクラッチギア27が連結している。 A limiter gear 44 is supported on the idler gear shaft 48 of the first starter idler gear 43. The limiter gear 44 is separated from the first starter idler gear 43 in the engine width direction, and power is transmitted from the limiter gear 44 to the second starter idler gear 45. In the second starter idler gear 45, a large-diameter gear 46 located outside in the engine width direction and a small-diameter gear 47 (see FIG. 7) located inside in the engine width direction are integrally formed. A limiter gear 44 is connected to the large-diameter gear 46, and a starter clutch gear 27 coaxial with the crankshaft 25 is connected to the small-diameter gear 47.

スタータクラッチギア27にはスタータワンウェイクラッチ28が設けられており、スタータモータ21側からクランクシャフト25側への動力伝達だけが許容されている。スタータモータ21には、ピニオンギア42、第1のスタータアイドラーギア43、リミッターギア44を介して第2のスタータアイドラーギア45が連結し、スタータモータ21からの動力を受けて第2のスタータアイドラーギア45が回転する。第2のスタータアイドラーギア45と共にスタータクラッチギア27が回転して、スタータワンウェイクラッチ28を介してクランクシャフト25が始動回転する。 The starter clutch gear 27 is provided with a starter one-way clutch 28, and only power transmission from the starter motor 21 side to the crankshaft 25 side is permitted. A second starter idler gear 45 is connected to the starter motor 21 via a pinion gear 42, a first starter idler gear 43, and a limiter gear 44, and receives power from the starter motor 21 to receive a second starter idler gear. 45 rotates. The starter clutch gear 27 rotates together with the second starter idler gear 45, and the crankshaft 25 starts and rotates via the starter one-way clutch 28.

第2のスタータアイドラーギア45は、アイドラーギアシャフト49に回転可能に支持されている。アイドラーギアシャフト49には、チェーンテンショナ50のレバーガイド51が揺動可能に支持されている。レバーガイド51の基端部(下部)にはピボット穴54(図5参照)が形成されており、このピボット穴54にアイドラーギアシャフト49が挿し込まれている。アイドラーギアシャフト49が第2のスタータアイドラーギア45とレバーガイド51の支持に兼用されるため、エンジン始動装置40がチェーンテンショナ50に近づけられてエンジン10のコンパクト化が実現されている。 The second starter idler gear 45 is rotatably supported by the idler gear shaft 49. A lever guide 51 of the chain tensioner 50 is swingably supported on the idler gear shaft 49. A pivot hole 54 (see FIG. 5) is formed at the base end portion (lower portion) of the lever guide 51, and the idler gear shaft 49 is inserted into the pivot hole 54. Since the idler gear shaft 49 is also used to support the second starter idler gear 45 and the lever guide 51, the engine starting device 40 is brought closer to the chain tensioner 50, and the engine 10 is made compact.

エンジン側面視にて、レバーガイド51の基端部は、上下方向でリミッターギア44とクランクシャフト25の間に配置されている。このとき、レバーガイド51の基端部が動力伝達機構30のアイドラーギアシャフト37よりも下方に配置され、レバーガイド51の基端部の一部がチェーンアイドラーギア31に重なっている(図5参照)。レバーガイド51はアイドラーギアシャフト49から上方に延びており、前後方向でチェーンアイドラーギア31とリミッターギア44の間にレバーガイド51が配置されている。このようなレイアウトによって、第2のスタータアイドラーギア45とレバーガイド51の基端部の同軸配置が実現される。 When viewed from the side of the engine, the base end portion of the lever guide 51 is arranged between the limiter gear 44 and the crankshaft 25 in the vertical direction. At this time, the base end portion of the lever guide 51 is arranged below the idler gear shaft 37 of the power transmission mechanism 30, and a part of the base end portion of the lever guide 51 overlaps with the chain idler gear 31 (see FIG. 5). ). The lever guide 51 extends upward from the idler gear shaft 49, and the lever guide 51 is arranged between the chain idler gear 31 and the limiter gear 44 in the front-rear direction. With such a layout, the coaxial arrangement of the base end portion of the second starter idler gear 45 and the lever guide 51 is realized.

さらに、エンジン始動装置40のアイドラーギアシャフト48、49は、動力伝達機構30のアイドラーギアシャフト37と同様にアッパケース12とクラッチカバー17(図1参照)に支持されている。エンジン側面視にて、ピニオンギア42、第1のスタータアイドラーギア43、チェーンアイドラーギア31が略同じ高さで前後方向に並んで配置されている。エンジン側面視にて、第2のスタータアイドラーギア45は、前後方向で第1のスタータアイドラーギア43とチェーンアイドラーギア31の間、上下方向でチェーンアイドラーギア31とスタータクラッチギア27の間に配置されている。 Further, the idler gear shafts 48 and 49 of the engine starting device 40 are supported by the upper case 12 and the clutch cover 17 (see FIG. 1) in the same manner as the idler gear shaft 37 of the power transmission mechanism 30. When viewed from the side of the engine, the pinion gear 42, the first starter idler gear 43, and the chain idler gear 31 are arranged side by side at substantially the same height in the front-rear direction. When viewed from the side of the engine, the second starter idler gear 45 is arranged between the first starter idler gear 43 and the chain idler gear 31 in the front-rear direction and between the chain idler gear 31 and the starter clutch gear 27 in the vertical direction. ing.

すなわち、チェーンアイドラーギア31がクランクシャフト25の上方に配置され、第2のスタータアイドラーギア45がクランクシャフト25の上方かつチェーンアイドラーギア31の後方に配置されている。また、第2のスタータアイドラーギア45の一部がチェーンアイドラーギア31の大径ギア32に重なっている。これにより、セミカムギアトレインの動力伝達機構30を採用したエンジン10において、エンジン始動装置40の第2のスタータアイドラーギア45と動力伝達機構30のチェーンアイドラーギア31が近づけられてエンジン10のコンパクト化が実現される。 That is, the chain idler gear 31 is arranged above the crankshaft 25, and the second starter idler gear 45 is arranged above the crankshaft 25 and behind the chain idler gear 31. Further, a part of the second starter idler gear 45 overlaps with the large diameter gear 32 of the chain idler gear 31. As a result, in the engine 10 that employs the power transmission mechanism 30 of the semi-cam gear train, the second starter idler gear 45 of the engine starting device 40 and the chain idler gear 31 of the power transmission mechanism 30 are brought closer to each other to make the engine 10 more compact. It will be realized.

図6を参照して、動力伝達機構の潤滑構造について説明する。図6は、図4をA-A線に沿って切断した断面図である。なお、図6では、ピストンが下死点に位置付けられた状態を示している。 The lubrication structure of the power transmission mechanism will be described with reference to FIG. FIG. 6 is a cross-sectional view of FIG. 4 cut along the line AA. Note that FIG. 6 shows a state in which the piston is positioned at the bottom dead center.

図6に示すように、シリンダボア61内にピストン62が配置され、ピストン62にはコネクティングロッド63を介してクランクシャフト25が連結されている。クランクシャフト25の真上には、クランクシャフト25と平行なアイドラーギアシャフト37が取り付けられている。アイドラーギアシャフト37はシリンダボア61の側方に配置されており、アイドラーギアシャフト37にはベアリング38を介してチェーンアイドラーギア31が回転可能に支持されている。アイドラーギアシャフト37の一端部は、アッパケース12の側壁を貫通してシリンダボア61内に突き出している。 As shown in FIG. 6, the piston 62 is arranged in the cylinder bore 61, and the crankshaft 25 is connected to the piston 62 via the connecting rod 63. An idler gear shaft 37 parallel to the crankshaft 25 is attached directly above the crankshaft 25. The idler gear shaft 37 is arranged on the side of the cylinder bore 61, and the chain idler gear 31 is rotatably supported on the idler gear shaft 37 via a bearing 38. One end of the idler gear shaft 37 penetrates the side wall of the upper case 12 and protrudes into the cylinder bore 61.

アイドラーギアシャフト37は中空円筒状であり、アイドラーギアシャフト37内には軸方向にオイル通路71が形成されている。アイドラーギアシャフト37の一端部の上半部が切り欠かれて、オイル通路71の入口となるオイルの受け皿72が形成されている。アイドラーギアシャフト37の中間部がベアリング38に重なっており、この中間部にはオイル通路71の出口となる給油穴73が形成されている。矢印に示すように、シリンダボア61内のオイルが受け皿72からオイル通路71に取り込まれ、オイル通路71内のオイルが給油穴73からベアリング38に供給されている。 The idler gear shaft 37 has a hollow cylindrical shape, and an oil passage 71 is formed in the idler gear shaft 37 in the axial direction. The upper half of one end of the idler gear shaft 37 is cut out to form an oil pan 72 that serves as an inlet for the oil passage 71. An intermediate portion of the idler gear shaft 37 overlaps the bearing 38, and an oil supply hole 73 serving as an outlet of the oil passage 71 is formed in this intermediate portion. As shown by the arrow, the oil in the cylinder bore 61 is taken into the oil passage 71 from the saucer 72, and the oil in the oil passage 71 is supplied to the bearing 38 from the oil supply hole 73.

このとき、アイドラーギアシャフト37の受け皿72の上面が開放されているため、シリンダボア61内で上方から落ちてきたオイルが受け皿72によって受け止められる。受け皿72はアイドラーギアシャフト37の軸方向に直交する断面形状が半円状であり、受け皿72に受け止められたオイルが受け皿72から流れ落ち難くなっている。また、アイドラーギアシャフト37の受け皿72だけがシリンダボア61内に突き出している。このため、シリンダボア61の壁面を伝うオイルが受け皿72にスムーズに流れこんで、受け皿72によってシリンダボア61の壁面を伝うオイルが効率的に集められる。 At this time, since the upper surface of the saucer 72 of the idler gear shaft 37 is open, the oil that has fallen from above in the cylinder bore 61 is received by the saucer 72. The saucer 72 has a semicircular cross-sectional shape orthogonal to the axial direction of the idler gear shaft 37, so that the oil received by the saucer 72 does not easily flow down from the saucer 72. Further, only the tray 72 of the idler gear shaft 37 protrudes into the cylinder bore 61. Therefore, the oil traveling along the wall surface of the cylinder bore 61 smoothly flows into the saucer 72, and the oil traveling along the wall surface of the cylinder bore 61 is efficiently collected by the saucer 72.

受け皿72はシリンダボア61の下側の壁面から突き出して、ピストン62の外周面よりもシリンダボア61の内側まで受け皿72が延びている。この場合、ピストンヘッド64よりもピストンボス65が小径に形成されており、ピストンヘッド64の下方に受け皿72が入り込んでピストンボス65に近づけられている。この場合、ピストンスカート66を避けた位置で、受け皿72がピストンボス65に近づけられている。シリンダボア61内でピストン62が下降する度に、シリンダボア61の壁面のオイルが下方に寄せられて受け皿72に向けてオイルが集められている。 The saucer 72 protrudes from the lower wall surface of the cylinder bore 61, and the saucer 72 extends from the outer peripheral surface of the piston 62 to the inside of the cylinder bore 61. In this case, the piston boss 65 is formed to have a smaller diameter than the piston head 64, and the saucer 72 enters below the piston head 64 and is brought closer to the piston boss 65. In this case, the saucer 72 is brought closer to the piston boss 65 at a position avoiding the piston skirt 66. Every time the piston 62 descends in the cylinder bore 61, the oil on the wall surface of the cylinder bore 61 is attracted downward and the oil is collected toward the saucer 72.

また、受け皿72の少なくとも一部が、下死点に位置したピストンヘッド64よりも下方かつピストンボス65の下端よりも上方に位置している。ピストン62が上死点と下死点の間で昇降しても、ピストン62と受け皿72が干渉することがない。ピストン62と受け皿72の干渉を抑えた状態で、ピストン62にアイドラーギアシャフト37が近づけられてエンジン10がコンパクトに形成されている。また、アイドラーギアシャフト37内のオイル通路71によって、シリンダボア61からベアリング38に最短距離でオイルが供給される。ベアリング38に対する給油量が増えることで、ベアリング38の耐久性が向上されている。 Further, at least a part of the saucer 72 is located below the piston head 64 located at the bottom dead center and above the lower end of the piston boss 65. Even if the piston 62 moves up and down between the top dead center and the bottom dead center, the piston 62 and the saucer 72 do not interfere with each other. The idler gear shaft 37 is brought close to the piston 62 in a state where the interference between the piston 62 and the saucer 72 is suppressed, and the engine 10 is compactly formed. Further, oil is supplied from the cylinder bore 61 to the bearing 38 at the shortest distance by the oil passage 71 in the idler gear shaft 37. The durability of the bearing 38 is improved by increasing the amount of lubrication to the bearing 38.

図7を参照して、チェーンテンショナのレバーガイドの支持構造について説明する。図7は、図4をB-B線に沿って切断した断面図である。 The support structure of the lever guide of the chain tensioner will be described with reference to FIG. 7. FIG. 7 is a cross-sectional view of FIG. 4 cut along the line BB.

図7に示すように、クランクシャフト25の上方には、クランクシャフト25と平行なアイドラーギアシャフト49が取り付けられている。アイドラーギアシャフト49には、第2のスタータアイドラーギア45が回転可能に支持されると共に、チェーンテンショナ50のレバーガイド51が揺動可能に支持されている。アイドラーギアシャフト49はアッパケース12とクラッチカバー17によって両持ちで支持されており、エンジン幅方向内側からエンジン幅方向外側に向かってアッパケース12、レバーガイド51、第2のスタータアイドラーギア45、クラッチカバー17の順に並んでいる。 As shown in FIG. 7, an idler gear shaft 49 parallel to the crankshaft 25 is attached above the crankshaft 25. A second starter idler gear 45 is rotatably supported on the idler gear shaft 49, and a lever guide 51 of the chain tensioner 50 is rotatably supported. The idler gear shaft 49 is supported by both holdings by the upper case 12 and the clutch cover 17, and the upper case 12, the lever guide 51, the second starter idler gear 45, and the clutch are supported from the inside in the engine width direction to the outside in the engine width direction. They are arranged in the order of the covers 17.

アイドラーギアシャフト49が第2のスタータアイドラーギア45及びレバーガイド51の支持に兼用されてエンジン10の部品点数が削減されている。また、アイドラーギアシャフト49がアッパケース12とクラッチカバー17に挟み込まれているため、レバーガイド51と第2のスタータアイドラーギア45の取付にボルト等の締結部材が不要になっている。また、アイドラーギアシャフト49の代わりに締結部材を用いる場合のように、クラッチカバー17の外面から締結部材の頭部が突き出すことがないため、エンジン幅が狭められてエンジン10のコンパクト化が実現される。 The idler gear shaft 49 is also used to support the second starter idler gear 45 and the lever guide 51, and the number of parts of the engine 10 is reduced. Further, since the idler gear shaft 49 is sandwiched between the upper case 12 and the clutch cover 17, a fastening member such as a bolt is not required for mounting the lever guide 51 and the second starter idler gear 45. Further, unlike the case where the fastening member is used instead of the idler gear shaft 49, the head of the fastening member does not protrude from the outer surface of the clutch cover 17, so that the engine width is narrowed and the engine 10 is made compact. The engine.

レバーガイド51とタイミングチェーン34が、チェーンアイドラーギア31の大径ギア32と第2のスタータアイドラーギア45の小径ギア47に挟まれている。すなわち、クランクシャフト25付近には、レバーガイド51とタイミングチェーン34よりもエンジン幅方向内側に、チェーンドライブギア26、チェーンアイドラーギア31の大径ギア32等のチェーン駆動用のギア列が配置されている。レバーガイド51とタイミングチェーン34よりもエンジン幅方向外側に、第2のスタータアイドラーギア45の小径ギア47、スタータクラッチギア27等のスタータ用のギア列が配置されている。 The lever guide 51 and the timing chain 34 are sandwiched between the large diameter gear 32 of the chain idler gear 31 and the small diameter gear 47 of the second starter idler gear 45. That is, in the vicinity of the crankshaft 25, a gear train for chain drive such as the chain drive gear 26 and the large diameter gear 32 of the chain idler gear 31 is arranged inside the lever guide 51 and the timing chain 34 in the engine width direction. There is. Gear trains for starters such as the small diameter gear 47 of the second starter idler gear 45 and the starter clutch gear 27 are arranged outside the lever guide 51 and the timing chain 34 in the engine width direction.

チェーン駆動用のギア列とスタータ用のギア列が、タイミングチェーン34を基準にして、エンジン幅方向内側とエンジン幅方向外側に分かれて配置されている。これにより、チェーン駆動用のギア列とスタータ用のギア列の配置スペースとして、クランクシャフト25付近の配置スペースが有効活用されている。レバーガイド51の基端部がチェーンアイドラーギア31の大径ギア32と第2のスタータアイドラーギア45に挟まれて、大径ギア32、レバーガイド51の基端部、第2のスタータアイドラーギア45が詰めて配置されている。このため、エンジン幅が狭められてエンジン10のコンパクト化が実現されている。 The gear train for driving the chain and the gear train for the starter are arranged separately on the inner side in the engine width direction and the outer side in the engine width direction with reference to the timing chain 34. As a result, the arrangement space near the crankshaft 25 is effectively utilized as the arrangement space for the gear array for driving the chain and the gear array for the starter. The base end of the lever guide 51 is sandwiched between the large diameter gear 32 of the chain idler gear 31 and the second starter idler gear 45, and the large diameter gear 32, the base end of the lever guide 51, and the second starter idler gear 45. Are packed together. Therefore, the width of the engine is narrowed and the engine 10 is made compact.

さらに、エンジン幅方向内側からエンジン幅方向外側に向かってチェーンアイドラーギア31、スタータクラッチギア27、第2のスタータアイドラーギア45の順に並んでいる。チェーンアイドラーギア31、スタータクラッチギア27、第2のスタータアイドラーギア45が側面視にて部分的に重なり(図4参照)、これらのギアがクランクシャフト25付近に集約されている。チェーンアイドラーギア31のアイドラーギアシャフト37、第2のスタータアイドラーギア45のアイドラーギアシャフト49、クランクシャフト25が近づけられて、エンジン前後長が狭められてエンジン10のコンパクト化が実現されている。 Further, the chain idler gear 31, the starter clutch gear 27, and the second starter idler gear 45 are arranged in this order from the inside in the engine width direction to the outside in the engine width direction. The chain idler gear 31, the starter clutch gear 27, and the second starter idler gear 45 partially overlap each other in a side view (see FIG. 4), and these gears are concentrated in the vicinity of the crankshaft 25. The idler gear shaft 37 of the chain idler gear 31, the idler gear shaft 49 of the second starter idler gear 45, and the crankshaft 25 are brought closer to each other, and the front-rear length of the engine is narrowed to make the engine 10 compact.

以上、本実施例によれば、アイドラーギアシャフト49が第2のスタータアイドラーギア45だけでなく、チェーンテンショナ50のレバーガイド51の支持に兼用されることで、部品点数を減らしてコスト及び重量を減少させることができる。また、レバーガイド51と第2のスタータアイドラーギア45が同軸で取り付けられることで、タイミングチェーン34の周辺部品に、エンジン始動系のギア列を近づけて、エンジン10のコンパクト化を実現することができる。 As described above, according to the present embodiment, the idler gear shaft 49 is used not only for supporting the second starter idler gear 45 but also for supporting the lever guide 51 of the chain tensioner 50, thereby reducing the number of parts and reducing the cost and weight. Can be reduced. Further, by coaxially attaching the lever guide 51 and the second starter idler gear 45, the gear train of the engine starting system can be brought closer to the peripheral parts of the timing chain 34, and the engine 10 can be made compact. ..

なお、本実施例では、動力伝達機構としてギア伝達とチェーン伝達を組み合わせたセミカムギアトレインを例示して説明したが、動力伝達機構はアイドラーギアを含まないチェーン伝達機構でもよい。 In this embodiment, a semi-cam gear train that combines gear transmission and chain transmission has been illustrated as a power transmission mechanism, but the power transmission mechanism may be a chain transmission mechanism that does not include an idler gear.

また、本実施例では、第2のスタータアイドラーギアのアイドラーギアシャフトにレバーガイドが支持されているが、第1のスタータアイドラーギアのアイドラーギアシャフトにレバーガイドが支持されてもよい。 Further, in this embodiment, the lever guide is supported by the idler gear shaft of the second starter idler gear, but the lever guide may be supported by the idler gear shaft of the first starter idler gear.

また、本実施例では、スタータモータから2つのアイドラーギアを介してクランクシャフトに動力が伝達されているが、スタータモータから単一又は3つ以上のアイドラーギアを介してクランクシャフトに動力が伝達されもよい。 Further, in this embodiment, power is transmitted from the starter motor to the crankshaft via two idler gears, but power is transmitted from the starter motor to the crankshaft via one or more idler gears. May be good.

また、本実施例では、エンジン始動装置及び動力伝達機構の各ギアのレイアウトは一例に過ぎず、少なくともアイドラーギアとレバーガイドが同一のアイドラーギアシャフトに支持されていればよい。 Further, in this embodiment, the layout of each gear of the engine starting device and the power transmission mechanism is only an example, and at least the idler gear and the lever guide may be supported by the same idler gear shaft.

また、エンジンは、鞍乗型車両のエンジンに限らず、他の乗り物、例えば、自動四輪車、バギータイプの自動三輪車の他に、水上バイク、芝刈り機、船外機等の特機等に適用されてもよい。なお、鞍乗型車両とは、ライダーがシートに跨った姿勢で乗車する車両全般に限定されず、ライダーがシートに跨らずに乗車する小型のスクータタイプの車両も含んでいる。 The engine is not limited to the engine of a saddle-mounted vehicle, but other vehicles such as a personal watercraft, a buggy-type tricycle, and special equipment such as a personal watercraft, a lawn mower, and an outboard motor, etc. May be applied to. The saddle-mounted vehicle is not limited to all vehicles in which the rider rides in a posture straddling the seat, but also includes a small scooter-type vehicle in which the rider rides without straddling the seat.

以上の通り、本実施例のエンジン(10)は、クランクシャフト(25)からカムシャフト(36a、36b)にタイミングチェーン(34)を介して動力が伝達されるエンジンであって、クランクシャフトを始動回転させるスタータモータ(21)と、スタータモータからの動力を受けて回転するアイドラーギア(第2のスタータアイドラーギア45)と、アイドラーギアを回転可能に支持するアイドラーギアシャフト(49)と、タイミングチェーンに対して張力を付与するチェーンテンショナ(50)と、を備え、チェーンテンショナは、タイミングチェーンをガイドするレバーガイド(51)と、レバーガイドをタイミングチェーンに押し付けるテンショナ本体(53)と、を有し、アイドラーギアシャフトにレバーガイドが揺動可能に支持されている。 As described above, the engine (10) of the present embodiment is an engine in which power is transmitted from the crankshaft (25) to the camshafts (36a, 36b) via the timing chain (34), and the crankshaft is started. A rotating starter motor (21), an idler gear (second starter idler gear 45) that rotates by receiving power from the starter motor, an idler gear shaft (49) that rotatably supports the idler gear, and a timing chain. The chain tensioner comprises a chain tensioner (50) that applies tension to the timing chain, and the chain tensioner has a lever guide (51) that guides the timing chain and a tensioner body (53) that presses the lever guide against the timing chain. , The lever guide is swingably supported on the idler gear shaft.

この構成によれば、アイドラーギアシャフトがアイドラーギアだけでなく、チェーンテンショナのレバーガイドの支持に兼用されることで、部品点数を減らしてコスト及び重量を減少させることができる。また、レバーガイドとアイドラーギアが同軸で取り付けられることで、タイミングチェーンの周辺部品に、エンジン始動系のギア列を近づけて、エンジンのコンパクト化を実現することができる。 According to this configuration, the idler gear shaft is used not only for the idler gear but also for supporting the lever guide of the chain tensioner, so that the number of parts can be reduced and the cost and weight can be reduced. Further, by attaching the lever guide and the idler gear coaxially, the gear train of the engine starting system can be brought closer to the peripheral parts of the timing chain, and the engine can be made compact.

本実施例のエンジンにおいて、クランクシャフトを収容するクランクケース(11)の側方にクラッチカバー(17)が取り付けられ、クランクケースとクラッチカバーにアイドラーギアシャフトが両持ちで支持されている。この構成によれば、チェーンテンショナ及びアイドラーギアの取付にボルト等の締結部材が不要になってエンジン幅を狭めてエンジンのコンパクト化を実現することができる。 In the engine of this embodiment, a clutch cover (17) is attached to the side of the crankcase (11) accommodating the crankshaft, and the idler gear shaft is supported by both sides of the crankcase and the clutch cover. According to this configuration, a fastening member such as a bolt is not required for mounting the chain tensioner and the idler gear, the width of the engine can be narrowed, and the engine can be made compact.

本実施例のエンジンにおいて、クランクシャフトの動力をタイミングチェーンに伝える他のアイドラーギア(チェーンアイドラーギア31)を備え、他のアイドラーギアがクランクシャフトの上方に配置され、アイドラーギアシャフトがクランクシャフトの上方かつ他のアイドラーギアの後方に配置されている。この構成によれば、セミカムギアトレインのエンジンにおいて、エンジン始動系のアイドラーギアとセミカムギアトレインの他のアイドラーギアを近づけてエンジンのコンパクト化を実現することができる。 In the engine of this embodiment, another idler gear (chain idler gear 31) that transmits the power of the crankshaft to the timing chain is provided, the other idler gear is arranged above the crankshaft, and the idler gear shaft is above the crankshaft. And it is located behind other idler gears. According to this configuration, in an engine of a semi-cam gear train, the idler gear of the engine starting system and another idler gear of the semi-cam gear train can be brought close to each other to realize a compact engine.

本実施例のエンジンにおいて、他のアイドラーギアには、クランクシャフトの動力を受ける大径ギア(32)と、タイミングチェーンが掛けられる小径ギア(33)と、が一体的に形成されており、エンジン側面視にてアイドラーギアが大径ギアに重なる。この構成によれば、エンジン始動系のアイドラーギアとセミカムギアトレインの他のアイドラーギアをさらに近づけてエンジンのコンパクト化を実現することができる。 In the engine of this embodiment, the other idler gears are integrally formed with a large-diameter gear (32) that receives power from the crankshaft and a small-diameter gear (33) on which a timing chain is hung. The idler gear overlaps the large diameter gear when viewed from the side. According to this configuration, the idler gear of the engine starting system and other idler gears of the semi-cam gear train can be brought closer to each other to realize a compact engine.

本実施例のエンジンにおいて、エンジン幅方向にてレバーガイドの基端部が、大径ギアとアイドラーギアの間に挟まれる。この構成によれば、エンジン幅を狭めてエンジンのコンパクト化を実現することができる。 In the engine of this embodiment, the base end portion of the lever guide is sandwiched between the large diameter gear and the idler gear in the engine width direction. According to this configuration, the width of the engine can be narrowed and the engine can be made compact.

なお、本実施例を説明したが、他の実施例として、上記実施例及び変形例を全体的又は部分的に組み合わせたものでもよい。 Although this embodiment has been described, as another embodiment, the above embodiment and the modified example may be combined in whole or in part.

また、本発明の技術は上記の実施例に限定されるものではなく、技術的思想の趣旨を逸脱しない範囲において様々に変更、置換、変形されてもよい。さらには、技術の進歩又は派生する別技術によって、技術的思想を別の仕方で実現することができれば、その方法を用いて実施されてもよい。したがって、特許請求の範囲は、技術的思想の範囲内に含まれ得る全ての実施態様をカバーしている。 Further, the technique of the present invention is not limited to the above-described embodiment, and may be variously modified, replaced, or modified without departing from the spirit of the technical idea. Furthermore, if the technical idea can be realized in another way by the advancement of the technique or another technique derived from it, it may be carried out by the method. Therefore, the claims cover all embodiments that may be included within the scope of the technical idea.

10 :エンジン
11 :クランクケース
17 :クラッチカバー
21 :スタータモータ
25 :クランクシャフト
31 :チェーンアイドラーギア(他のアイドラーギア)
32 :大径ギア
33 :小径ギア
34 :タイミングチェーン
36a:カムシャフト
36b:カムシャフト
40 :エンジン始動装置
45 :第2のスタータアイドラーギア(アイドラーギア)
49 :アイドラーギアシャフト
50 :チェーンテンショナ
51 :レバーガイド
53 :テンショナ本体
10: Engine 11: Crankcase 17: Clutch cover 21: Starter motor 25: Crankshaft 31: Chain idler gear (other idler gear)
32: Large diameter gear 33: Small diameter gear 34: Timing chain 36a: Camshaft 36b: Camshaft 40: Engine starting device 45: Second starter idler gear (idler gear)
49: Idler gear shaft 50: Chain tensioner 51: Lever guide 53: Tensioner body

Claims (5)

クランクシャフトからカムシャフトにタイミングチェーンを介して動力が伝達されるエンジンであって、
前記クランクシャフトを始動回転させるスタータモータと、
前記スタータモータからの動力を受けて回転するアイドラーギアと、
前記アイドラーギアを回転可能に支持するアイドラーギアシャフトと、
前記タイミングチェーンに対して張力を付与するチェーンテンショナと、を備え、
前記チェーンテンショナは、前記タイミングチェーンをガイドするレバーガイドと、前記レバーガイドを前記タイミングチェーンに押し付けるテンショナ本体と、を有し、
前記アイドラーギアシャフトに前記レバーガイドが揺動可能に支持されていることを特徴とするエンジン。
An engine in which power is transmitted from the crankshaft to the camshaft via a timing chain.
A starter motor that starts and rotates the crankshaft,
An idler gear that rotates under the power of the starter motor,
An idler gear shaft that rotatably supports the idler gear,
A chain tensioner that applies tension to the timing chain is provided.
The chain tensioner has a lever guide for guiding the timing chain and a tensioner main body for pressing the lever guide against the timing chain.
An engine characterized in that the lever guide is swingably supported by the idler gear shaft.
前記クランクシャフトを収容するクランクケースの側方にクラッチカバーが取り付けられ、前記クランクケースと前記クラッチカバーに前記アイドラーギアシャフトが両持ちで支持されていることを特徴とする請求項1に記載のエンジン。 The engine according to claim 1, wherein a clutch cover is attached to the side of a crankcase accommodating the crankshaft, and the idler gear shaft is supported by both sides of the crankcase and the clutch cover. .. 前記クランクシャフトの動力を前記タイミングチェーンに伝える他のアイドラーギアを備え、
前記他のアイドラーギアが前記クランクシャフトの上方に配置され、前記アイドラーギアシャフトが前記クランクシャフトの上方かつ前記他のアイドラーギアの後方に配置されていることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載のエンジン。
Equipped with other idler gears that transmit the power of the crankshaft to the timing chain,
1 or 2, wherein the other idler gear is arranged above the crankshaft, and the idler gear shaft is arranged above the crankshaft and behind the other idler gear. The engine described in.
前記他のアイドラーギアには、前記クランクシャフトの動力を受ける大径ギアと、前記タイミングチェーンが掛けられる小径ギアと、が一体的に形成されており、
エンジン側面視にて前記アイドラーギアが前記大径ギアに重なることを特徴とする請求項3に記載のエンジン。
In the other idler gear, a large-diameter gear that receives the power of the crankshaft and a small-diameter gear on which the timing chain is hung are integrally formed.
The engine according to claim 3, wherein the idler gear overlaps the large-diameter gear when viewed from the side of the engine.
エンジン幅方向にて前記レバーガイドの基端部が、前記大径ギアと前記アイドラーギアの間に挟まれることを特徴とする請求項4に記載のエンジン。 The engine according to claim 4, wherein the base end portion of the lever guide is sandwiched between the large diameter gear and the idler gear in the engine width direction.
JP2020179471A 2020-10-27 2020-10-27 engine Pending JP2022070417A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2020179471A JP2022070417A (en) 2020-10-27 2020-10-27 engine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2020179471A JP2022070417A (en) 2020-10-27 2020-10-27 engine

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2022070417A true JP2022070417A (en) 2022-05-13

Family

ID=81534952

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2020179471A Pending JP2022070417A (en) 2020-10-27 2020-10-27 engine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2022070417A (en)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4384457B2 (en) engine
JP4410817B2 (en) engine
JP4397927B2 (en) Motorcycle engine
JP4463202B2 (en) Continuously variable transmission engine
US7669573B2 (en) Scooter type vehicle
US7665561B2 (en) Power unit for a motorcycle, and motorcycle incorporating same
JP2007022098A (en) Engine for saddle-riding type vehicle and saddle-riding type vehicle with the same
CA2631490C (en) Power unit for motocycle
JP4025667B2 (en) Overhead cam type engine
JP4015511B2 (en) Engine lubrication equipment
US9988978B2 (en) Four-cycle multi-cylinder engine
AU2017213526A1 (en) Internal combustion engine
JP3954942B2 (en) Starter for vehicle engine
JP2019214978A (en) vehicle
JP5480023B2 (en) Internal combustion engine for saddle-ride type vehicles
JP2022070417A (en) engine
JP6170109B2 (en) Power unit with cam chain tensioner pivot mechanism
US7628131B2 (en) Engine for vehicle
JP2022070416A (en) Lubrication structure for power transmission mechanism
JP4684975B2 (en) Power transmission device
JP2005308001A (en) Balancer device for engine
JP2006090241A (en) Four-cycle engine for motorcycle
JP4220415B2 (en) engine
JP4878853B2 (en) Internal combustion engine
JP5554638B2 (en) Internal combustion engine