JP2020527199A - 複数の調整を備えたドア及びワードローブドア用スライド装置 - Google Patents

複数の調整を備えたドア及びワードローブドア用スライド装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2020527199A
JP2020527199A JP2019558484A JP2019558484A JP2020527199A JP 2020527199 A JP2020527199 A JP 2020527199A JP 2019558484 A JP2019558484 A JP 2019558484A JP 2019558484 A JP2019558484 A JP 2019558484A JP 2020527199 A JP2020527199 A JP 2020527199A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
door
slide device
screw
carriage
slot
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2019558484A
Other languages
English (en)
Inventor
テルノ、ジョバンニ
Original Assignee
テルノ・スコレヴォリ・エスピーエー・ユニペルソナレ
バロッタ、ニコラ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to IT102017000081786 priority Critical
Priority to IT102017000081786A priority patent/IT201700081786A1/it
Application filed by テルノ・スコレヴォリ・エスピーエー・ユニペルソナレ, バロッタ、ニコラ filed Critical テルノ・スコレヴォリ・エスピーエー・ユニペルソナレ
Priority to PCT/EP2018/000348 priority patent/WO2019015797A1/en
Publication of JP2020527199A publication Critical patent/JP2020527199A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05DHINGES OR SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS
    • E05D15/00Suspension arrangements for wings
    • E05D15/06Suspension arrangements for wings for wings sliding horizontally more or less in their own plane
    • E05D15/0621Details, e.g. suspension or supporting guides
    • E05D15/0626Details, e.g. suspension or supporting guides for wings suspended at the top
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05DHINGES OR SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS
    • E05D15/00Suspension arrangements for wings
    • E05D15/06Suspension arrangements for wings for wings sliding horizontally more or less in their own plane
    • E05D15/0621Details, e.g. suspension or supporting guides
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05DHINGES OR SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS
    • E05D15/00Suspension arrangements for wings
    • E05D15/06Suspension arrangements for wings for wings sliding horizontally more or less in their own plane
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05DHINGES OR SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS
    • E05D15/00Suspension arrangements for wings
    • E05D15/06Suspension arrangements for wings for wings sliding horizontally more or less in their own plane
    • E05D15/0621Details, e.g. suspension or supporting guides
    • E05D15/0626Details, e.g. suspension or supporting guides for wings suspended at the top
    • E05D15/063Details, e.g. suspension or supporting guides for wings suspended at the top on wheels with fixed axis
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2201/00Constructional elements; Accessories therefore
    • E05Y2201/60Suspension or transmission members; Accessories therefore
    • E05Y2201/622Suspension or transmission members elements
    • E05Y2201/638Cams; Ramps
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2201/00Constructional elements; Accessories therefore
    • E05Y2201/60Suspension or transmission members; Accessories therefore
    • E05Y2201/622Suspension or transmission members elements
    • E05Y2201/688Rollers
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2600/00Mounting or coupling arrangements for elements provided for in this subclass
    • E05Y2600/10Adjustable or movable
    • E05Y2600/12Adjustable or movable by manual operation
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2600/00Mounting or coupling arrangements for elements provided for in this subclass
    • E05Y2600/40Mounting location; Visibility of the elements
    • E05Y2600/45Mounting location; Visibility of the elements in or on the fixed frame
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2800/00Details, accessories and auxiliary operations not otherwise provided for
    • E05Y2800/26Form, shape
    • E05Y2800/268Form, shape cylindrical
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2900/00Application of doors, windows, wings or fittings thereof
    • E05Y2900/20Application of doors, windows, wings or fittings thereof for furnitures, e.g. cabinets

Abstract

複数の調整を備えたドア(24)及びワードローブドア用のスライド装置は、キャリッジ又はスライダ(10)からなり、前記ローラ(22)の断面に相補的な形状を有するエンボス成形部(22’)を有するプロファイルセクション(28)が固定されているドアをスライドさせるためのローラ又は軸受(22)を備えている。キャリッジ又はスライダ(10)は、略矩形状の平面を有する第1の本体又は前部本体(12)と、第1の前部本体(12)に連結されることが意図された第2の本体又は後部本体(14)とを備える。前記後部本体(14)は、垂直の貫通穴(32)を有する対向する略円筒形の付属物(16、18)が設けられ、貫通穴(32)中にはそれぞれの円筒体が挿入され、それに沿って中心線を外して配置された貫通ネジ穴(36)が穿孔され、多数の偏心体(34)を形成している。それぞれの穴(36)中には、対応する穴又はスロット(32’)が穿孔された前部本体(12)の上側から突出するネジ切りステム又はネジ(38)が挿入されている。
【選択図】 図1

Description

本発明は、複数の調整(multiple adjustments)を備えたドア用スライド装置に関する。
より詳細には、本発明は、2つの隣接する領域の間を択一的に閉鎖、或いはアクセス可能にするドア、又はワードローブ及び一般的な家具のドアのスライド動作に特に適した上記定義した装置に関する。
知られているように、2つの領域を分離するスライドドアはその実用性に基づいてしばしば使用され、なぜならば、それらは開くために片持ち支持する空間を必要とせず、ある解決策では、壁の両側の隠された位置に入れられるためである。審美的な見地からでさえ、スライドドアはそのため高く評価されており、住宅地、並びにオフィス及び商業施設の両方でますます普及している。これらドアをスライドさせるには、特定の装置が使用され、その装置は、壁に固定された上部ガイドに沿って移動するキャリッジを備え、同時に、移動するドアの上端又はヘッダに固定される。キャリッジ及びドアの間の連結は、一般的に、各キャリッジの下部と一体の付属物を介して達成され、各キャリッジは上述するガイド内で長手方向に延びるスロットから突出する。上記付属物は、その自由端上に平板等を備え、それはネジ又は同等の保持手段によってドアに固定される。この種の解決策は、同出願人の欧州特許第2913468号明細書に記載されている。
別の方法として、ドアは、上記ローラに正確に引っ掛けるため、壁に面する内側上に、固定式、すなわち壁に固定されたキャリッジの一対の車輪又はローラの断面に相補的に輪郭成形された断面をその上部が規定する、成形プロファイルセクションを備えている。この場合、ドアの開閉動作は、固定式キャリッジの車輪又はローラ上のプロファイルセクションのスライドに従って行われる。この解決策は、プロファイルセクションのヘッダを閉じるプラスチックキャップを除き、装置全体が視界から隠されているため、特に有利である。両方の仮説では、相補的で対向する下部ガイドが、装置を完成させる。上記下部ガイドは、床にねじ止めされ、ドアの下端に形成されたスロットに沿って係合するピン等の突出する付属物を含む。これらのスライドドア用の既知の装置は、それらに設計された機能を実行できるが、しかしながら、設置中のキャリッジの調整にとりわけ関係するいくつかの欠点を示す。この点に関して、重要な調整は、壁からドアの間隔に関係し、それが完全な平面展開を示さず他に対して1つ又は複数の凸状又は凹状の領域(embossed or recessed areas)を含む場合に必要である。これらの場合、壁と固定式キャリッジとの間に介在するスペーサを使用する必要があり、ドアの内側と一体の成形プロファイルセクションはスライド時にその上を移動する。そのようなスペーサの位置調整は、ドアをその幅全体に亘って壁から均等に離隔する目的があり、キャリッジに対するドアの取り外しを必要とするため複雑で多くの時間と労力を要する。この調整はおおまかでもあり、3つのスペーサをキャリッジの3つの壁固定ネジに対応させてそれらを地面に落とさずに位置調整する場合、更なる困難に遭遇する。最後に、固定式キャリッジがスペーサ上に位置する支持を有するという事実は、壁に対するキャリッジの最適な安定を保証しない。
スライド装置の固定式キャリッジは、「スライダ」とも呼ばれ、垂直方向、すなわち床に対してそれらを調整する手段もまた設けられ、ドアを下端に沿って移動するためのガイドが一般的には床の中に一体化されている。上記垂直調整は、キャリッジの中央の上方に配置されたネジにより得られ、ドアに固定されたプロファイルセクションの対向するヘッダを閉じるサイドキャップの挿入前に実行される必要があり、プロファイルセクションは上で説明したように壁に固定されたキャリッジの車輪上に引っ掛けられてスライドするため、困難な可能性がある。また、上述する垂直調整を実行するためには、ドアが開き、ストローク終了位置にあることも必要である。
本発明の目的は、上述する欠点を取り除くことである。
国際公報第2012/073215号は、2つの開閉終了位置の間を移動可能なシャッターを備えるスライドドアの製造の解決策を記載している。上記ドアにはシャッターを支持及びガイドする手段が設けられており、この手段は縦方向ガイド装置をスライド可能に支持する回転アイテムを備え、シャッター自体の上方に固定され、またその下端に付随する。
仏国特許番号第46590号明細書は、代わりに、偏心ピン上に吊り下げられたスライドドアを記載している。上記ドアの垂直位置を適切に調整可能にするため、上記ドアフレーム上には、吊り下げ手段と同じ方法で偏心的に調整可能な横方向ローラがある。このスライドガイドの解決策は、ドアの移動中の振動や騒音を回避することを目的としている。
より詳細には、本発明の目的は、固定式又はスライドするキャリッジからドア自体を外す必要なく、従って損傷に関連するリスクを回避して、非常に容易かつ効果的な方法で壁からのドアの間隔を調整することを可能にするドア又はワードローブ及び一般的な家具用のスライド装置を提供することである。
本発明の更なる目的は、ドア及び壁の間の間隔の調整がスペーサの使用に頼ることなく極めて正確に迅速に実行できる、ドア及びワードローブドア用のスライド装置を提供することである。
本発明の更なる目的は、固定式キャリッジの垂直方向の調整が、ストロークの任意の時点のドアで、ドア自体に固定されたプロファイルセクションの対向するヘッダ上にサイドキャップを挿入したままで正確かつ簡単に達成できる、ドア及びワードローブドア用のスライド装置を提供することである。
特に、本発明の目的は、ドアと壁とが直接接触する危険性を回避するように伝統的な安全車輪が配置されている、ドア及びワードローブドア用のスライド装置を提供することである。
本発明の更なる目的は、容易かつ経済的に製造し得るように、高水準の耐性及び信頼性を長期間に亘って保証することができる、ドア及びワードローブドア用のスライド装置を使用者に提供することである。
これら及び更に他の目的は、主請求項に記載された本発明の複数の調整を備えたドア及びワードローブドア用のスライド装置によって達成される。
本発明のドア及びワードローブドア用のスライド装置の構造上及び機能上の特徴は、下記詳細な説明からよりよく理解でき、その中では好適で非限定的な実施形態を示す図面の添付の目録が参照される。
図1は、壁に固定されることを意図したキャリッジ又はスライダの前側からの分解図を概略的に示している。 図2は、壁に固定されることを意図した同キャリッジ又はスライダの後側からの分解図を概略的に示している。 図3は、同キャリッジを部分的に断面にした上面図を概略的に示している。 図4は、壁及びその上に作られた通路空間の不等角投影図を概略的に示し、キャリッジ又はスライダが上記壁に固定される前の状態にある。 図4Aは、図4の部分拡大図である。 図5は、キャリッジ又はスライダを備えた壁、及び上記スライド装置と係合する前の状態のドアの側面図を概略的に示す。 図5Aは、図5の部分拡大図である。 図6は、壁及びその上に取り付けられたドアの上面図を概略的に示し、壁自体の平面性の欠如によりドアと壁との間に存在しえる不規則な間隔を強調する。 図6Aは、図6の部分拡大図である。 図7は、壁の高さの差を補整するため、従来の操作キーによってその一方の側又はその正面で介入が実行されるキャリッジ又はスライダの1つを不等角投影図で概略的に示す。 図8は、上記操作キーを用いてその側で実行される補整介入後のキャリッジ又はスライダの状態を概略的に示す。 図9は、上記操作キーを用いて反対側で実行される補整介入後のキャリッジ又はスライダの状態を概略的に示す。 図10は、キャリッジ又はスライダを前側からの側面図によって概略的に示し、それに従来設けられる一対の車輪又はローラを強調する。 図11は、キャリッジ又はスライダを部分的に断面にした端面図を概略的に示し、それを垂直に調整可能にして、また床に固定された既知のガイドに沿ってドアを最適にスライド可能にする手段を強調する。 図12及び図13は、2つの対立仮説によるその垂直移動の結果としてのキャリッジ又はスライダの多様な操作状態を概略的に示す。 図12及び図13は、2つの対立仮説による垂直移動の結果としてのキャリッジ又はスライダの多様な操作状態を概略的に示す。
最初に図1〜4Aを参照すると、本発明に係る複数の調整を備えたドア用のスライド装置は、図1、4A及び7中で全体を10で示されたキャリッジ又はスライダを規定し、矩形平面を有する第1の本体又は前部本体12、及び第1前部本体12に連結されることが意図された第2の本体又は後部本体14を備えている。後部本体14は、図2に見られるように、板状の展開部を規定し、第1の本体12に面するその前面20から突出する、2つの対向する一体的な略円筒形の付属物16、18を備えている。第1の本体12の露出した前側には、それら自体既知で、水平に位置合わせされ、適切に間隔を空けて配置された一対の軸受又はローラ22が設けられている。上記ローラ22上には、ローラ自体の断面に相補的な形状を有し、それ自体エンボス成形部(embossed and shaped portion)22’を備えるプロファイルセクション(profile section)28がスライドし、図5、5A、6、6A中の24で図式化されたドアの一方の側に固定される。ドア24は、図4及び図4A中に示されるように、壁に沿って作られた通路空間30を遮蔽するのに適している。装置28’(図5A)は、ドアの償却停止のためプロファイルセクション28に好ましくは連結され、本出願の主題とは無関係で同出願人により提出された別の所有権によって保護されている。上記壁は、図4、4A、5、5A、6、6A中にて26で示される。既知のタイプの略「L」字形の部分を有するプロファイルセクション28は、ネジ又は同等の手段によって、壁26に面するドア24の前側に固定され、特に図5A中に見られるように、同ドア24の上端に形成された低下部(lowered portion)に当接する。
第1の本体12上には、2つの略円筒形の付属物16及び18を備えた第2の本体14に面するその後側に対応して、前記付属物自体の断面に相補的な半円形の断面を有する2つの凹部16’及び18’が形成されている。前記付属物には、垂直に展開された貫通穴32が設けられている。付属物16及び18の各穴32中には、円筒体が入れられ、中心線を外して配置された(offset)貫通穴36が円筒体に沿って設けられて垂直に延び、全体として多数の偏心体34を形成する。偏心体34の穴36は、ネジ切りなしの部分40が点在する2つのネジ切り領域がそれに沿って形成されるネジ切りステム又はネジ38を上端からねじ込むことができるように、少なくとも部分的にネジ切りされている。ステム38の下部ネジ切り領域は、図1及び図2中に42で示され、それぞれの偏心体34の穴36中にねじ込まれる。上記ステム38の上部ネジ切り領域は、同図中に44で示され、穴36から突出したままであって、以下で特定するように、第1の本体12及び第2の本体14を一旦一組に固定するため、その上にナット46がワッシャ48とともにねじ込まれる。ステム38には、偏心体34から突出する上部ヘッダ上に、例えば六角形に成形された操作キー用の凹部が設けられている。
第2の本体又は後部本体14から突出する付属物16、18は、図2に示すように、第1の本体又は前部本体12の略半円形の断面を有する凹部16’及び18’に嵌め込まれることを意図され、上記本体12及び14が互いに接近及び接触して配置できることを確実にする。それらの安定した固定は、後部本体14の穴32中に挿入される偏心体34中にねじ込まれるネジ38によって達成される。前部本体12の上側には、上記付属物16及び18に対応して水平に延びる多数のスロット32’があり、多数のスロット32’は、それら自体を付属物16、18の穴32と位置合わせされ、同前部本体12を後部本体14と連通するように設置する。
上記本体12の対向する下側には、(図2中のような)対応するスロット32”が作られ、本体自体の上側に形成された上述したスロット32’と位置合わせされる。
ネジ38は、前部本体12の凹部16’及び18’内に備えられた偏心体34の穴36中にねじ込まれ、前部本体と後部本体14との間の安定した連結を提供する。
安全ネジ50は、各偏心体34の下側から各穴36中にねじ込まれ、図1中に見ることができ、偏心体に接触して、後部本体14の方向に偏心体自体の偶発的な横方向の変位を適切に防ぐことを意図されている。ネジ50は、上述したスロット32”から偏心体34中にねじ込まれる。図4Aに及び部分的に図5A中に示すように、壁26中に予め嵌め込まれた関連する拡張プラグ56に噛み合うように意図された多くのネジ54の挿入のため、前部本体12及び後部本体14の両方には、互いに位置合わせされた複数の貫通孔又はスロット52がある。上記ネジ54及びプラグ56を通して、連結した前部本体2及び後部本体14から形成されたキャリッジ又はスライダ10は、壁26に固定的に連結される。
任意の不均一を補整してドア24を上記壁に対して各点で完全に平行にするために、壁26に対するキャリッジ又はスライダ10の間隔の調整は、中心線を外して配置された穴36にねじ込まれたネジ38を通して偏心体34に作用することにより達成される。キャリッジ又はスライダ10は、その2つの構成要素、すなわち前部本体12及び後部本体14に予め組み立てられている。この組み立ては、偏心体34を後部本体14の穴32中に挿入することによる略円筒形の付属物16、18、及び本体12の対応する凹部16’、18’の接近及び接触を通して、及び、同本体12の上面に作られたスロット32’から穴36中にネジ38を挿入することによって、並びにネジ50の頭部を、それらが上記本体12の下側から突出することを抑制するため本体12の下部スロット32’’中に挿入することによって達成される。各ナット46は、各ネジ38の上部ネジ切り領域上にもワッシャ48を介在してねじ込まれ、その時点で、完全に組み立てられたスライダ又はキャリッジ10は、ネジ54及び関連する拡張プラグ56によって壁26に固定することができる(図4A)。
プロファイルセクション28を介してキャリッジ10の車輪22にドア24を引っ掛けた後、図6及び6Aに示すような状態が生じる可能性があり、この状態では一方の側で局所的な窪みのため壁26からかなりのずれが現れ、他方の側ではそれが壁自体と整合しているという不整合がドア24に現れている。次いで、調整は、偏心体34によって、以下の方式で達成される。図7を参照すると、キャリッジ又はスライダ10の前部本体12を駆動して後部本体14から離隔させるため、1つのステム34のナット46を六角キー68で緩め、雄の六角キー70をネジ38の頭部に入れながらネジを動かしてそれに連結された偏心体を駆動させ回転させる。この動作は、それを前方に曲げることによってそれが壁の全長に沿って整合するまで、前部本体12を後部本体14から、次に壁26から離隔させるように実行される。この操作は、キャリッジ又はスライダ10をネジ54で壁26に確実に固定した後、ドアが軸受又はローラ22に引っ掛かっている状態でも、有利に実行することができる。事実、前部本体12及び後部本体14はステム38によって互いに連結され、一方後部本体14のみがネジ54によって壁26に固定されている。これは、本体12上に穿孔された穴52は、ネジ54の頭部が通過できるような大きさであり、それにより上述した後部本体14のみが壁26に固定されるためである。従って、上記前部本体12及び後部本体14は、偏心体34の回転によって互いに対して移動できる。調整が一旦行われると、ナット46は再び締められる。図8及び9は、後部本体14に対する前部本体12のずれの多様な例を示し、従って、一方又は他方の偏心体34が雄の六角キー70で設定された回転に従ってとる位置を強調している。一方、他方、又は場合により両方の偏心体34の調整された回転を実行する可能性を考えると、極めて正確な方法でずれを補整することができる。
本発明の更なる有利な特徴によれば、装置10は、最初の2つの円筒形の付属物16、18と同様で、それらに対して中央に位置する第3の突出した略円筒形の付属物58を後部本体14上に備えている。前部本体12の後側には、略半円形の断面58’を有する第3の凹部が平行に形成され、図2中にみられる。キャリッジ又はスライダ10を垂直、すなわち下端に沿ったドアの移動のための既知のガイドが固定されている床に対して調整するため、第3の円筒形の付属物58には、垂直に展開し、少なくとも部分的にネジ切りされ、ネジ62がねじ込まれる穴60を備えている。図1及び図7中に特に見られるように、前部本体12の上部正面には、2つの付属物16、18と同様の略円筒形の付属物58に対応して、第3の略円筒形の付属物58の穴60と位置合わせされた穴又はスロット60’が作られている。ネジ62の頭部64には、操作キーのため、例えば六角形に成形された凹部が設けられている。ネジ62は、上記頭部64の下方に、上記ネジ62が穴60’に完全にねじ込まれたときに本体12の上側に当接するように設計された中実ワッシャ66を有している。図11〜13中に図式化されるように、その時点で、後部本体14に部分的に沿って作られ、62’で示されるネジ切りとも係合する上記ネジの更なる回転により、前部本体12が後部本体14に対して上昇又は下降し、従ってドア24の重量による荷重の適切な分散を可能にし、それをキャリッジ10の車輪22と、ドアを下端に沿って移動するためのガイドと組み合わせた車輪(図示せず)とに分配する。このようにして、全体としてできるだけ滑らかなドアのスライドが得られる。
キャリッジ又はスライダ10の両端には、前部本体12の上側に、ドア24がキャリッジ又はスライダ10のローラ22から滑り出るのを防ぐように設計された調整可能なストップ72が配置されている。プロファイルセクション28の成形部22’が上記ローラ22を乗り越える原因になるそのような滑りは、同ドア24がそのスライド中に偶発的に急に動いた場合に発生する可能性がある。従って、対向する方向付け可能なストップ72は、セクション28が高く上がりすぎないように配置され、スライダ10のローラ22に連結されたその成形部22’にローラ自体を迂回させる。同ストップ72の前進部分又はビーク72’は、実際には、ローラ20から最小間隔でローラ20の直上方に方向付けられるように適切に配向されており、滑りの可能性を排除している。
上記から分かるように、本発明が達成する利点は明らかである。
本発明のドア用スライド装置は、マイクロメートルの調整を可能にする偏心体34の存在のおかげで、ドア24を壁26に正確に整合させることができる。特に有利なのは、既に設置されたドア24を取り外す必要なくこの調整を実行できることである。更に、本発明のスライド装置は、上記ドアが床に固定された従来の下部ガイドに沿って最適にスライド可能にするために、キャリッジ又はスライダ10の垂直方向の同様の調整を可能にする。最後に、上記で指定したように、上記スライド装置は、ドアに加えて、ワードローブのドア及び一般的な家具保管ユニットにも使用できる。この場合、装置はワードローブ又は家具の一部の適切なサイズの棚に固定できる。
本発明は、その実行可能な実施形態を参照して説明されてきたが、それらは非限定的に与えられる例であり、上記説明に照らして、当業者には多数の変更及び変形が明らかであろう。従って、本発明は、特許請求の範囲の精神及び保護範囲内にあるすべての変更及び変形を包含することを意図している。

Claims (12)

  1. ローラ又は軸受(22)を備えたキャリッジ又はスライダ(10)からなり、複数の調整を備えたドア(24)用のスライド装置であって、通路領域(30)が形成された壁(26)に面する前記ドア(24)の前側に固定され、同ドア(24)の上端に形成された低下部に当接され、それが沿ってスライドする前記ローラの断面に相補的な形状を有するエンボス成形部(22’)を備えた、略「L」字形の部分を有するプロファイルセクション(28)を備え、前記キャリッジ又はスライダ(10)は、略矩形状の平面を有する第1の本体又は前部本体(12)と、前記第1の前部本体(12)に連結するように設計され、垂直の貫通穴(32)を有する対向する略円筒形の付属物(16、18)を備えた第2の本体又は後部本体(14)と、を備え、前記貫通穴(32)中には、それぞれの円筒体が挿入され、それに沿って中心線を外して配置された貫通ネジ穴(36)が穿孔されて多数の偏心体(34)を形成し、それぞれの前記穴(36)中には、対応するスロット(32’)が形成された前記前部本体(12)の上側から突出するネジ切りステム又はネジ(38)が挿入されていることを特徴とするスライド装置。
  2. 各ステム(38)は、それぞれの前記偏心体(34)の前記穴(36)中にねじ込まれる下部ネジ切り領域(42)と、前記前部本体(12)の上側に作られた前記スロット(32’)から突出する上部ネジ切り領域(44)とを備え、前記下部ネジ切り領域(42)及び前記上部ネジ切り領域(44)にはネジ切りなしの部分(40)が点在していることを特徴とする請求項1に記載のスライド装置。
  3. 前記本体12の下側には、同本体12の上側に形成された前記スロット(32’)と位置合わせされたスロット(32”)があることを特徴とする請求項2に記載のスライド装置。
  4. 前記スロット(32’)から突出する前記ステム(38)の前記上部ネジ切り領域(44)上には、ワッシャ(48)を介在させてナット(46)がねじ込まれていることを特徴とする請求項2に記載のスライド装置。
  5. 前記第1の本体(12)は、前記第2の本体(14)に面するその後側に対応して、前記後部本体(14)の前記2つの略円筒形の付属物(16、18)の断面に相補的な半円形の断面を有する2つの凹部(16’、18’)を備えていることを特徴とする請求項1に記載のスライド装置。
  6. 前記偏心体自体の偶発的な横方向への変位を防止するため、安全ネジ(50)が前記各偏心体(34)の下側から前記各穴(36)中にねじ込まれていることを特徴とする請求項2に記載のスライド装置。
  7. 各安全ネジ(50)は、前記スロット32”から前記偏心体34中にねじ込まれ、前記スロット32”は、前記前部本体12の下側に形成され、前記前部本体12の上側に形成された前記スロット32’と位置合わせされていることを特徴とする請求項6に記載のスライド装置。
  8. 前記後部本体(14)は、前記第1の円筒形の付属物(16、18)に対して中央に配置され、ネジ(62)のため少なくとも部分的にネジ切りされた穴(60)を備えた、第3の突出した略円筒形の付属物(58)を備え、前記ネジ(62)の頭部(64)上には操作キー用に成形された凹部が形成され、同ネジ(62)は、前記頭部(64)の下方に、前記本体(12)の上側に当接するように設計された一体型の中実ワッシャ(66)を有し、前記前部本体(12)の後側には、略半円形の断面を有する第3の凹部(58’)が平行に形成されていることを特徴とする請求項1に記載のスライド装置。
  9. 前記ネジ(62)は、前記後部本体(14)に沿って形成されたネジ切り領域(62’)と協働することを特徴とする請求項8に記載のスライド装置。
  10. 前記ネジ(62)の前記頭部(64)は、前記前部本体(12)の上側に形成された穴又はスロット(60’)から突出することを特徴とする請求項9に記載のスライド装置。
  11. 前記前部本体(12)の前記上側の両端には、前記ドア(24)が前記キャリッジ又はスライダ(10)の前記ローラ(22)を乗り越えることを回避するように設計された調整可能なストップ(72)があることを特徴とする請求項10に記載のスライド装置。
  12. 前記壁(26)中に予め挿入された関連する拡張プラグ(56)に噛み合うように設計された同数のネジ(54)を挿入して前記壁自体に前記後部本体(14)を固定するため、互いに位置合わせされた複数の貫通穴又はスロット(52)が前記前部本体(12)及び前記後部本体(14)上に設けられ、前記前部本体(12)上に形成された前記穴又はスロット(52)は、前記ネジ(54)の前記頭部の通過できる寸法であることを特徴とする上記請求項のいずれか一項に記載のスライド装置。
JP2019558484A 2017-07-19 2018-07-09 複数の調整を備えたドア及びワードローブドア用スライド装置 Pending JP2020527199A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
IT102017000081786 2017-07-19
IT102017000081786A IT201700081786A1 (it) 2017-07-19 2017-07-19 Dispositivo di scorrimento per porte e ante di armadi provvisto di regolazioni multiple
PCT/EP2018/000348 WO2019015797A1 (en) 2017-07-19 2018-07-09 SLIDING DEVICE FOR GARAGE DOORS AND DOORS HAVING MULTIPLE ADJUSTMENTS

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2020527199A true JP2020527199A (ja) 2020-09-03

Family

ID=60990913

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019558484A Pending JP2020527199A (ja) 2017-07-19 2018-07-09 複数の調整を備えたドア及びワードローブドア用スライド装置

Country Status (10)

Country Link
US (1) US11002052B2 (ja)
EP (1) EP3655607B1 (ja)
JP (1) JP2020527199A (ja)
CN (1) CN110770409B (ja)
CA (1) CA3063784A1 (ja)
ES (1) ES2884783T3 (ja)
IT (1) IT201700081786A1 (ja)
PT (1) PT3655607T (ja)
RU (1) RU2724862C1 (ja)
WO (1) WO2019015797A1 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
IT201700008876A1 (it) * 2017-01-27 2018-07-27 Terno Scorrevoli S P A Unipersonale Dispositivo per lo scorrimento e la frenatura di porte scorrevoli e ante
JP2021038541A (ja) * 2019-09-02 2021-03-11 Ykk Ap株式会社 引戸
IT202000000349A1 (it) * 2020-01-10 2021-07-10 Sliding S R L Sistema di scorrimento per porte o ante perfezionato

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10280787A (ja) * 1997-04-10 1998-10-20 Bunka Shutter Co Ltd 対象物取付け方法
JP2000129996A (ja) * 1998-10-27 2000-05-09 Matsushita Electric Works Ltd 引戸装置
DE20101304U1 (de) * 2001-01-25 2001-03-29 Herport Innenausbauelemente Gm Von einer Wand geführtes Schiebetürelement und Aufhängung dafür
JP2005002715A (ja) * 2003-06-13 2005-01-06 Nakao Seisakusho:Kk 吊り戸の支持装置
JP2007321432A (ja) * 2006-05-31 2007-12-13 Aica Kogyo Co Ltd 引戸装置
WO2012073215A1 (en) * 2010-12-02 2012-06-07 Nicola Ballotta A sliding door

Family Cites Families (31)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR46590E (fr) * 1935-09-04 1936-07-10 Kiekert Soehne Arn Perfectionnements apportés aux dispositifs de support pour portes à coulisses
US2940113A (en) * 1958-02-04 1960-06-14 Lawrence Brothers Sliding door hanger
US3118170A (en) * 1961-10-19 1964-01-21 Ekco Products Company Sliding door hanger assembly
SU361964A1 (ru) * 1971-09-09 1972-12-13 Карачаровский механический завод Подвеска для створок раздвижных дверей лифта
GB2162225B (en) * 1984-07-18 1987-09-09 Genaplast Pty Ltd Sliding door mechanism
JPH10205208A (ja) * 1997-01-22 1998-08-04 Yokozuna:Kk 戸 車
JP3681139B2 (ja) * 1997-01-23 2005-08-10 株式会社明工 二次元調整戸車
JP2000291322A (ja) * 1999-04-13 2000-10-17 Tsuchikawa Zenji 吊り戸の走行体
IL137707D0 (en) * 1999-04-27 2001-10-31 Hawa Ag Suspension device
DE10119996B4 (de) * 2001-04-23 2007-09-27 Dorma Gmbh + Co. Kg Universelle Führungseinrichtung für Schiebetüren eines Möbels
US6698138B1 (en) * 2003-04-09 2004-03-02 Heade Technology Co., Ltd. Adjustable pulley assembly for a suspended door
US20050011041A1 (en) * 2003-06-18 2005-01-20 Ness John T. Precision machined roller wheel assembly
RU2232239C1 (ru) * 2003-09-30 2004-07-10 Общество с ограниченной ответственностью "ПАТЕНТОЛ" Роликовый механизм для раздвижных дверей
US7770329B2 (en) * 2005-07-13 2010-08-10 Milgard Manufacturing Incorporated Door roller system
DE102007038842A1 (de) * 2007-08-16 2009-02-19 Dorma Gmbh + Co. Kg Schiebetüraufhängung
US8046872B2 (en) * 2008-08-14 2011-11-01 Hettich-Heinze Gmbh & Co. Kg Carriage for a door
ES2397458T3 (es) * 2009-04-28 2013-03-07 Hawa Ag Dispositivo de desplazamiento para sostener de forma pivotante elementos de separación, y artículo de mobiliario
KR101142795B1 (ko) * 2010-04-07 2012-05-08 주식회사 시안 측방 조절이 가능한 창호용호차 및 이를 위한 높이조절구
SE534999C2 (sv) * 2010-07-07 2012-03-13 Assa Abloy Ip Ab En sekundär hjulhållare i en löpvagn för en skjutdörr, en löpvagn med en sekundär hjulhållare samt metod för hjulbyte på en löpvagn innefattande en sekundär hjulhållare
SE535000C2 (sv) * 2010-07-07 2012-03-13 Assa Abloy Ip Ab Löpvagn för en skjutdörr och metod för byte av hjul på en löpvagn samt användning
US20130042534A1 (en) * 2011-08-16 2013-02-21 Doron Polus Modular sliding door system
US9290977B2 (en) * 2012-07-11 2016-03-22 Hawa Ag Guiding device, carriage and running rail
US9091106B2 (en) * 2013-03-08 2015-07-28 Kathryn J. Allen Panel hardware system and associated methods
EP2913468B1 (en) 2014-02-28 2017-04-19 Terno Scorrevoli S.p.A. Unipersonale Apparatus for the mechanical and automatic closure of sliding doors
JP6424567B2 (ja) * 2014-10-31 2018-11-21 中西金属工業株式会社 引き形式の建具、及び建付け調整機能付き戸車
EP3020900B1 (de) * 2014-11-14 2018-09-05 dormakaba Deutschland GmbH Rollenwagen für die aufnahme einer schiebetür mit höhenverstellvorrichtung
CA2960208A1 (en) * 2016-03-07 2017-09-07 Jeld-Wen, Inc. Sliding barn door hardware
CN205638009U (zh) * 2016-05-10 2016-10-12 伍志勇 一种家具滑动门的可调节双向阻尼结构
JP2017214794A (ja) * 2016-06-01 2017-12-07 家研販売株式会社 調整戸車
CN206091689U (zh) * 2016-07-29 2017-04-12 伍志勇 一种阻尼缓冲机构
AU2017213537A1 (en) * 2016-08-31 2018-03-15 Mammoth Industries Pty Ltd Sliding panel wheel assembly

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10280787A (ja) * 1997-04-10 1998-10-20 Bunka Shutter Co Ltd 対象物取付け方法
JP2000129996A (ja) * 1998-10-27 2000-05-09 Matsushita Electric Works Ltd 引戸装置
DE20101304U1 (de) * 2001-01-25 2001-03-29 Herport Innenausbauelemente Gm Von einer Wand geführtes Schiebetürelement und Aufhängung dafür
JP2005002715A (ja) * 2003-06-13 2005-01-06 Nakao Seisakusho:Kk 吊り戸の支持装置
JP2007321432A (ja) * 2006-05-31 2007-12-13 Aica Kogyo Co Ltd 引戸装置
WO2012073215A1 (en) * 2010-12-02 2012-06-07 Nicola Ballotta A sliding door

Also Published As

Publication number Publication date
PT3655607T (pt) 2021-07-29
CA3063784A1 (en) 2019-01-24
WO2019015797A8 (en) 2019-06-27
CN110770409B (zh) 2021-08-24
CN110770409A (zh) 2020-02-07
EP3655607B1 (en) 2021-06-16
US11002052B2 (en) 2021-05-11
RU2724862C1 (ru) 2020-06-25
WO2019015797A1 (en) 2019-01-24
IT201700081786A1 (it) 2019-01-19
ES2884783T3 (es) 2021-12-13
US20200224473A1 (en) 2020-07-16
EP3655607A1 (en) 2020-05-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2020527199A (ja) 複数の調整を備えたドア及びワードローブドア用スライド装置
US9282816B2 (en) Modular storage system having self locking components that are reconfigurable without the need for tools and/or fasteners
US20160235195A1 (en) Modular Storage System having Self Locking Components that are Reconfigurable without the need for Tools and/or Fasteners
US20060108486A1 (en) Apparatus for supporting an object on a wall
US8733865B1 (en) Undermount slide for pull-out drawer
RU2009105951A (ru) Тележка для раздвижных консольных ворот и способ ее изготовления
US20130193695A1 (en) Security device for a sliding door or sliding window assembly
WO2018175499A1 (en) Drawer for wall mounted storage system
KR101364042B1 (ko) 자동문의 도어를 조립설치하기 위한 도어행거
TW201226683A (en) Fitting for a sliding door
US9883745B2 (en) Bracket for fastening a profile handle
KR101377567B1 (ko) 슬라이딩 도어용 롤러장치
KR20120006945U (ko) 욕실용 선반기구
KR20170100949A (ko) 가구용 걸이대
KR20090009734U (ko) 선반 고정장치
KR101562945B1 (ko) 시공성이 향상된 하부레일을 구비한 장롱
JP2015012973A (ja) スライド収納装置
US20150327677A1 (en) Method of Installing a Drawer in a Cabinet
CN211796132U (zh) 一种挂件安装结构
CN204941124U (zh) 一种应用于橱柜门上的门铰
CN104179414B (zh) 铝框门挂件系统
JP3598996B2 (ja) 出窓付きキッチン
KR20220076126A (ko) 시스템 가구용 수직 프레임
KR20200086058A (ko) 슬라이딩 도어용 상부 레일 높이 조절장치
KR20090007076U (ko) 레일 인출식 수납기구

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20210527

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20220325

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20220405

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20220629

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20221018