JP2020201963A - Shared terminal, communication system, image transmission method, and program - Google Patents

Shared terminal, communication system, image transmission method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP2020201963A
JP2020201963A JP2020117456A JP2020117456A JP2020201963A JP 2020201963 A JP2020201963 A JP 2020201963A JP 2020117456 A JP2020117456 A JP 2020117456A JP 2020117456 A JP2020117456 A JP 2020117456A JP 2020201963 A JP2020201963 A JP 2020201963A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
terminal
identification information
image
electronic blackboard
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2020117456A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2020201963A5 (en
JP7017167B2 (en
Inventor
加藤 喜永
Yoshinaga Kato
喜永 加藤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Ricoh Co Ltd
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP2020117456A priority Critical patent/JP7017167B2/en
Publication of JP2020201963A publication Critical patent/JP2020201963A/en
Publication of JP2020201963A5 publication Critical patent/JP2020201963A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP7017167B2 publication Critical patent/JP7017167B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

To provide a shared terminal, a communication system, an image transmission method, and a program that prevent unintended printing in printing a drawn image drawn on an electronic blackboard.SOLUTION: When a user A brings his/her private terminal, such as an IC card 3 into proximity to a short-distance communication unit of a shared terminal, such as an electronic blackboard 2x, the shared terminal acquires terminal identification information on the private terminal and transmits the acquired terminal identification information to a terminal management server. The shared terminal receives a result of authentication of the terminal identification information, and when the authentication result includes information indicating the fact that the terminal identification information is valid, transmits data of a drawn image to a printer.SELECTED DRAWING: Figure 1

Description

本発明は、共有端末、通信システム、画像送信方法、及びプログラムに関する。 The present invention relates to shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs.

近年、企業の会議室や教育機関の教室等の部屋に電子黒板が設置されるようになった。この電子黒板は、大型のタッチパネル式のディスプレイを有しており、各利用者が専用の電子ペンや指などで描画した描画像を表示する。これにより、部屋内の各利用者が電子黒板を共有することで、同じ描画像を見ながら会議や授業等を進めることができる。 In recent years, electronic blackboards have been installed in rooms such as corporate conference rooms and classrooms of educational institutions. This electronic blackboard has a large touch panel type display, and displays a drawn image drawn by each user with a dedicated electronic pen or a finger. As a result, each user in the room can share the electronic blackboard and proceed with the meeting or class while viewing the same drawn image.

また、電子黒板に描画された描画像のデータを印刷用紙に印刷して、参加者に配布することができるようになった(特許文献1参照)。 In addition, it has become possible to print the data of the drawn image drawn on the electronic blackboard on printing paper and distribute it to the participants (see Patent Document 1).

しかしながら、電子黒板に描画した描画像を印刷する場合、利用者が電子ペンや指などで電子黒板上の所定の箇所を押下する等の動作を行う必要がある。そのため、利用者は描画像等の画像のデータの印刷に手間が掛かってしまうという課題が生じていた。 However, when printing a drawn image drawn on an electronic blackboard, it is necessary for the user to perform an operation such as pressing a predetermined portion on the electronic blackboard with an electronic pen or a finger. Therefore, there has been a problem that the user takes time and effort to print image data such as a drawn image.

また、例えば、印刷開始ボタンの押下だけで印刷が開始する等、利用者による印刷の処理を簡易化すると、利用者が無意識に印刷開始ボタンを押下する等、印刷を意図しないで印刷してしまう可能性があるため、セキュリティ上の課題が生じる。 Further, if the printing process is simplified by the user, for example, printing is started only by pressing the print start button, the user unknowingly presses the print start button, and printing is unintentionally performed. The potential creates security challenges.

上述した課題を解決すべく、請求項1に係る発明は、複数の利用者が閲覧可能な画像を表示する共有端末であって、特定の利用者の専有端末から、当該専有端末を識別するための特定の端末識別情報を取得する取得手段と、所定の端末識別情報を認証する端末管理サーバに対して、前記取得手段によって取得された特定の端末識別情報及び認証要求を送信する送信手段と、前記端末管理サーバから、前記特定の端末識別情報の認証結果を受信する受信手段と、を有し、前記受信手段によって受信された認証結果に前記特定の端末識別情報が正当である旨を示す情報が含まれている場合には、前記送信手段は、印刷装置に対して、前記画像に係るデータを送信する共有端末である。 In order to solve the above-mentioned problems, the invention according to claim 1 is a shared terminal that displays an image that can be viewed by a plurality of users, and is for identifying the exclusive terminal from the exclusive terminal of a specific user. The acquisition means for acquiring the specific terminal identification information and the transmission means for transmitting the specific terminal identification information and the authentication request acquired by the acquisition means to the terminal management server for authenticating the predetermined terminal identification information. Information that has a receiving means for receiving the authentication result of the specific terminal identification information from the terminal management server, and indicates that the specific terminal identification information is valid for the authentication result received by the receiving means. When is included, the transmission means is a shared terminal that transmits data related to the image to the printing device.

本発明によれば、利用者は、セキュリティを確保した状態で、画像に係るデータの印刷に掛かる手間を軽減することができるという効果を奏する。 According to the present invention, the user can reduce the time and effort required to print the data related to the image while ensuring the security.

本実施形態に係る通信システムの概略図である。It is the schematic of the communication system which concerns on this embodiment. 電子黒板のハードウェア構成図である。It is a hardware block diagram of an electronic blackboard. ICカードのハードウェア構成図である。It is a hardware block diagram of an IC card. スマートフォンのハードウェア構成図である。It is a hardware configuration diagram of a smartphone. サーバ、PCのハードウェア構成図である。It is a hardware configuration diagram of a server and a PC. MFPのハードウェア構成図である。It is a hardware block diagram of the MFP. ビデオ会議端末のハードウェア構成図である。It is a hardware configuration diagram of a video conferencing terminal. 電子黒板のディスプレイに表示された画面例である。This is an example of a screen displayed on the display of an electronic blackboard. 電子黒板のディスプレイに表示された画面例である。This is an example of a screen displayed on the display of an electronic blackboard. 電子黒板のディスプレイに表示された画面例である。This is an example of a screen displayed on the display of an electronic blackboard. 通信システムの機能ブロック図である。It is a functional block diagram of a communication system. (A)は端末管理テーブルの概念図、(B)は印刷データ管理テーブルの概念図である。(A) is a conceptual diagram of the terminal management table, and (B) is a conceptual diagram of the print data management table. 描画像データの印刷準備の処理を示したシーケンス図である。It is a sequence diagram which showed the process of the print preparation of the drawing image data. 利用者が電子黒板を利用する状態を示したイメージ図である。It is an image diagram which showed the state which a user uses an electronic blackboard. 印刷設定の処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process of a print setting. 電子黒板のディスプレイに表示された画面例である。This is an example of a screen displayed on the display of an electronic blackboard. 印刷処理等を示したフローチャートである。It is a flowchart which showed the printing process and the like. 画像に係るデータの印刷開始の処理を示したシーケンス図である。It is a sequence diagram which showed the process of starting printing of the data which concerns on an image. 利用者がMFPを利用する状態を示したイメージ図である。It is an image diagram which showed the state which a user uses an MFP.

以下に図面を用いて、本実施形態に係る通信システム1を詳細に説明する。 The communication system 1 according to the present embodiment will be described in detail below with reference to the drawings.

<<システム構成の概略>>
まず、通信システム1の構成の概略について説明する。図1は、本実施形態に係る通信システムの概略図である。
<< Outline of system configuration >>
First, the outline of the configuration of the communication system 1 will be described. FIG. 1 is a schematic view of a communication system according to the present embodiment.

図1に示されているように、本実施形態の通信システム1は、電子黒板2x、電子黒板2y、IC(Integrated Circuit)カード3、スマートフォン4、端末管理サーバ5、MFP(Multifunction Peripheral/Product/Printer)9、PC(Personal Computer)10a,10b、及びビデオ会議端末13によって構築されている。なお、以下では、電子黒板2x、電子黒板2yのうち、任意の電子黒板を「電子黒板2」として表わす。また、PC10a,11bのうち、任意のPCを「PC10」として表す。 As shown in FIG. 1, the communication system 1 of the present embodiment includes an electronic whiteboard 2x, an electronic whiteboard 2y, an IC (Integrated Circuit) card 3, a smartphone 4, a terminal management server 5, and an MFP (Multifunction Peripheral / Product /). It is constructed by a Printer) 9, a PC (Personal Computer) 10a, 10b, and a video conferencing terminal 13. In the following, any electronic blackboard among the electronic blackboard 2x and the electronic blackboard 2y will be referred to as "electronic blackboard 2". Further, any PC among the PCs 10a and 11b is represented as "PC10".

また、通信システム1を構成する電子黒板2、端末管理サーバ5、MFP9、PC10、及びビデオ会議端末13は、通信ネットワーク100を介して通信することができる。通信ネットワーク100は、インターネット、移動体通信網、LAN(Local Area Network)等によって構築されている。通信ネットワーク100には、有線通信だけでなく、3G(3rd Generation)、WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)、LTE(Long Term Evolution)等の無線通信によるネットワークが含まれてもよい。また、電子黒板2と、ICカード3及びスマートフォン4は、それぞれNFC(Near Field Communication)(登録商標)等の近距離通信技術によって通信可能である。また、スマートフォン4は、Bluetooth(登録商標)等の近距離通信技術によって電子黒板2と通信してもよい。 Further, the electronic blackboard 2, the terminal management server 5, the MFP 9, the PC 10, and the video conferencing terminal 13 constituting the communication system 1 can communicate with each other via the communication network 100. The communication network 100 is constructed by the Internet, a mobile communication network, a LAN (Local Area Network), or the like. The communication network 100 may include not only wired communication but also wireless communication networks such as 3G (3rd Generation), WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access), and LTE (Long Term Evolution). Further, the electronic blackboard 2, the IC card 3 and the smartphone 4 can communicate with each other by short-range communication technology such as NFC (Near Field Communication) (registered trademark). Further, the smartphone 4 may communicate with the electronic blackboard 2 by a short-range communication technology such as Bluetooth (registered trademark).

また、電子黒板2aと電子黒板2bは、それぞれ利用者によって描画された内容である描画像のデータ(以下、「描画像データ」という)を送受信することができる。そのため、電子黒板2aで描画された内容は電子黒板2bでも表示され、逆に、電子黒板2bで描画された内容は電子黒板2aでも表示される。 Further, the electronic blackboard 2a and the electronic blackboard 2b can transmit and receive drawing image data (hereinafter, referred to as “drawing image data”), which is the content drawn by the user, respectively. Therefore, the content drawn on the electronic blackboard 2a is also displayed on the electronic blackboard 2b, and conversely, the content drawn on the electronic blackboard 2b is also displayed on the electronic blackboard 2a.

また、電子黒板2は、描画像データからRPCS(Refined Printing Command Stream)形式の画像データを作成し、通信ネットワーク100を介してMFP9に送信することができる。更に、電子黒板2は、描画像データからPDF(Portable Document Format)形式の画像データを作成して電子メールに添付した後、通信ネットワーク100を介してPC10に電子メールを送信することができる。これにより、MFP9は描画像を印刷することができ、PC10は描画像を表示することができる。 Further, the electronic blackboard 2 can create RPCS (Refined Printing Command Stream) format image data from the drawn image data and transmit it to the MFP 9 via the communication network 100. Further, the electronic blackboard 2 can create image data in PDF (Portable Document Format) format from the drawn image data, attach it to the e-mail, and then send the e-mail to the PC 10 via the communication network 100. As a result, the MFP 9 can print the drawn image, and the PC 10 can display the drawn image.

また、電子黒板2は、利用者によって描画されていない資料等の非描画像も表示することができる。この場合も、電子黒板2は、非描画像のデータ(以下、「非描画像データ」という)からRPCS形式の画像データを作成し、通信ネットワーク100を介してMFP9に送信することができる。更に、電子黒板2は、非描画像データからPDF形式の画像データを作成して電子メールに添付した後、通信ネットワーク100を介してPC10に電子メールを送信することができる。 In addition, the electronic blackboard 2 can also display non-drawn images such as materials that have not been drawn by the user. Also in this case, the electronic blackboard 2 can create RPCS format image data from the non-drawing image data (hereinafter referred to as “non-drawing image data”) and transmit the image data to the MFP 9 via the communication network 100. Further, the electronic blackboard 2 can create PDF image data from non-drawing image data, attach it to an e-mail, and then send an e-mail to the PC 10 via the communication network 100.

なお、RPCS形式の画像データ及びPDF形式の画像データは、元の描画像又は元の非描画像としての画像に係るデータである。また、電子黒板2は共有端末の一例である。ICカード3及びスマートフォン4は、専有端末の一例である。MFP9は、印刷装置の一例である。PC10は、個人端末の一例である。また、RPCS形式だけでなく、PDL(Page Description Language)形式、又はPS(PostScript)形式であってもよい。 The RPCS format image data and the PDF format image data are data related to the original drawn image or the original non-drawn image. The electronic blackboard 2 is an example of a shared terminal. The IC card 3 and the smartphone 4 are examples of exclusive terminals. The MFP 9 is an example of a printing apparatus. The PC 10 is an example of a personal terminal. Further, not only the RPCS format but also the PDL (Page Description Language) format or the PS (PostScript) format may be used.

図1では、利用者Aは、ICカード3を所有しており、電子黒板2を利用した会議にICカード3を持参している。利用者Bは、スマートフォン4を所有しており、電子黒板2を利用した会議にスマートフォン4を持参している。PC10aは、利用者が所有しているPCである。PC10bは、利用者Bが所有しているPCである。また、電子黒板2は、ビデオ会議機能を有しており、通信ネットワーク100を介してビデオ会議端末13とビデオ会議を行なうことができる。更に、電子黒板2は、利用者A,Bが描画した内容を示す描画像のデータ(以下、「描画像データ」という)を、通信ネットワーク100を介してMFP9に送信することで、描画像を印刷することができる。 In FIG. 1, the user A owns the IC card 3 and brings the IC card 3 to a conference using the electronic blackboard 2. User B owns a smartphone 4 and brings the smartphone 4 to a conference using the electronic blackboard 2. The PC 10a is a personal computer owned by the user. The PC 10b is a PC owned by the user B. Further, the electronic blackboard 2 has a video conferencing function, and can perform a video conferencing with the video conferencing terminal 13 via the communication network 100. Further, the electronic blackboard 2 transmits the drawn image data (hereinafter, referred to as “drawn image data”) indicating the contents drawn by the users A and B to the MFP 9 via the communication network 100 to obtain the drawn image. Can be printed.

端末管理サーバ5は、各利用者の名前(利用者名)を管理する。宛先管理サーバ6は、各利用者が所有するPCの電子メールアドレスを管理する。メールサーバ7は、通信ネットワーク100を介する電子メールの送受信を管理する。 The terminal management server 5 manages the name (user name) of each user. The destination management server 6 manages the e-mail addresses of the PCs owned by each user. The mail server 7 manages the transmission and reception of e-mails via the communication network 100.

<<ハードウェア構成>>
続いて、図2乃至図7を用いて、システム1を構築する装置又は端末のハードウェア構成を説明する。
<< Hardware configuration >>
Subsequently, the hardware configuration of the device or terminal for constructing the system 1 will be described with reference to FIGS. 2 to 7.

<電子黒板のハードウェア構成>
図2は、電子黒板のハードウェア構成図である。図2に示されているように、電子黒板2は、CPU(Central Processing Unit)201、ROM(Read Only Memory)202、RAM(Random Access Memory)203、SSD(Solid State Drive)204、ネットワークコントローラ205、及び、外部機器接続I/F(Interface)206を備えている。
<Hardware configuration of electronic blackboard>
FIG. 2 is a hardware configuration diagram of the electronic blackboard. As shown in FIG. 2, the electronic blackboard 2 includes a CPU (Central Processing Unit) 201, a ROM (Read Only Memory) 202, a RAM (Random Access Memory) 203, an SSD (Solid State Drive) 204, and a network controller 205. , And an external device connection I / F (Interface) 206.

これらのうち、CPU201は、電子黒板2全体の動作を制御する。ROM202は、CPU201やIPL(Initial Program Loader)等のCPU201の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM203は、CPU201のワークエリアとして使用される。SSD204は、電子黒板用のプログラム等の各種データを記憶する。ネットワークコントローラ205は、通信ネットワーク100との通信を制御する。外部機器接続I/F206は、USB(Universal Serial Bus)メモリ16、外付け機器(カメラ19、スピーカ18、マイク17)との通信を制御する。 Of these, the CPU 201 controls the operation of the entire electronic blackboard 2. The ROM 202 stores a program used to drive the CPU 201 such as the CPU 201 and the IPL (Initial Program Loader). The RAM 203 is used as a work area of the CPU 201. The SSD 204 stores various data such as a program for an electronic blackboard. The network controller 205 controls communication with the communication network 100. The external device connection I / F 206 controls communication with the USB (Universal Serial Bus) memory 16 and external devices (camera 19, speaker 18, microphone 17).

また、電子黒板2は、キャプチャデバイス211、GPU212、ディスプレイコントローラ213、接触センサ214、センサコントローラ215、電子ペンコントローラ216、近距離通信回路219、及び近距離通信回路219のアンテナ219aを備えている。 Further, the electronic blackboard 2 includes a capture device 211, a GPU 212, a display controller 213, a contact sensor 214, a sensor controller 215, an electronic pen controller 216, a short-range communication circuit 219, and an antenna 219a of the short-range communication circuit 219.

これらのうち、キャプチャデバイス211は、PC10のディスプレイに対して映像情報を静止画または動画として表示させる。GPU(Graphics Processing Unit)212は、グラフィクスを専門に扱う半導体チップである。ディスプレイコントローラ213は、GPU212からの出力画像をディスプレイ220等へ出力するために画面表示の制御及び管理を行う。接触センサ214は、ディスプレイ220上に電子ペン15やユーザの手H等が接触したことを検知する。センサコントローラ215は、接触センサ214の処理を制御する。接触センサ214は、赤外線遮断方式による座標の入力及び座標の検出を行う。この座標の入力及び座標の検出する方法は、ディスプレイ220の上側両端部に設置された2つ受発光装置が、ディスプレイ220に平行して複数の赤外線を放射し、ディスプレイ220の周囲に設けられた反射部材によって反射されて、受光素子が放射した光の光路と同一の光路上を戻って来る光を受光する方法である。接触センサ214は、物体によって遮断された2つの受発光装置が放射した赤外線のIDをセンサコントローラ215に出力し、センサコントローラ215が、物体の接触位置である座標位置を特定する。電子ペンコントローラ216は、電子ペン15と通信することで、ディスプレイ220へのペン先のタッチやペン尻のタッチの有無を判断する。近距離通信回路219は、NFC、Bluetooth等の通信回路である。 Of these, the capture device 211 causes the display of the PC 10 to display video information as a still image or a moving image. The GPU (Graphics Processing Unit) 212 is a semiconductor chip that specializes in graphics. The display controller 213 controls and manages the screen display in order to output the output image from the GPU 212 to the display 220 or the like. The contact sensor 214 detects that the electronic pen 15 or the user's hand H or the like touches the display 220. The sensor controller 215 controls the processing of the contact sensor 214. The contact sensor 214 inputs and detects the coordinates by the infrared blocking method. In this method of inputting coordinates and detecting coordinates, two light receiving and emitting devices installed at both upper ends of the display 220 radiate a plurality of infrared rays in parallel with the display 220 and are provided around the display 220. This is a method of receiving light that is reflected by a reflecting member and returns on the same optical path as the light path emitted by the light receiving element. The contact sensor 214 outputs an infrared ID emitted by two light emitting / receiving devices blocked by the object to the sensor controller 215, and the sensor controller 215 specifies a coordinate position which is a contact position of the object. The electronic pen controller 216 determines whether or not there is a touch of the pen tip or a touch of the pen tip on the display 220 by communicating with the electronic pen 15. The short-range communication circuit 219 is a communication circuit such as NFC or Bluetooth.

更に、電子黒板2は、バスライン210を備えている。バスライン210は、図2に示されているCPU201等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the electronic blackboard 2 is provided with a bus line 210. The bus line 210 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 201 shown in FIG.

なお、接触センサ214は、赤外線遮断方式に限らず、静電容量の変化を検知することにより接触位置を特定する静電容量方式のタッチパネル、対向する2つの抵抗膜の電圧変化によって接触位置を特定する抵抗膜方式のタッチパネル、接触物体が表示部に接触することによって生じる電磁誘導を検知して接触位置を特定する電磁誘導方式のタッチパネルなどの種々の検出手段を用いてもよい。また、電子ペンコントローラ216が、電子ペン15のペン先及びペン尻だけでなく、電子ペン15のユーザが握る部分や、その他の電子ペンの部分のタッチの有無を判断するようにしてもよい。 The contact sensor 214 is not limited to the infrared blocking method, but is a capacitive touch panel that specifies a contact position by detecting a change in capacitance, and a contact position is specified by a voltage change between two opposing resistance films. Various detection means such as a resistance film type touch panel and an electromagnetic induction type touch panel that detects the electromagnetic induction generated when a contact object comes into contact with the display unit and specifies the contact position may be used. Further, the electronic pen controller 216 may determine whether or not there is a touch not only on the pen tip and pen end of the electronic pen 15 but also on the portion gripped by the user of the electronic pen 15 and other electronic pen portions.

<ICカードのハードウェア構成>
図3は、ICカードのハードウェア構成図である。ここでは、非接触型の構成について説明するが、接触型を利用してもよい。図3に示されているように、ICカード3は、ICチップ、及びアンテナコイル330を備えている。更に、ICチップ310は、CPU311、ROM312、RAM313、EEPROM314、アンテナI/F318を備えている。
<Hardware configuration of IC card>
FIG. 3 is a hardware configuration diagram of the IC card. Here, the non-contact type configuration will be described, but the contact type may be used. As shown in FIG. 3, the IC card 3 includes an IC chip and an antenna coil 330. Further, the IC chip 310 includes a CPU 311 and a ROM 312, a RAM 313, an EEPROM 314, and an antenna I / F 318.

これらのうち、CPU311は、ICカード3全体の動作を制御する。ROM312は、CPU311の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM313は、CPU311のワークエリアとして使用される。EEPROM(Electrically Erasable and Programmable ROM)314は、ICカード3用のプログラムや、ICカード3を識別するための端末ID等の各種データを記憶する。アンテナI/F318は、アンテナコイル330を介して、外部装置と行なうデータの送受信を制御する。 Of these, the CPU 311 controls the operation of the entire IC card 3. The ROM 312 stores a program used to drive the CPU 311. The RAM 313 is used as a work area for the CPU 311. The EEPROM (Electrically Erasable and Programmable ROM) 314 stores various data such as a program for the IC card 3 and a terminal ID for identifying the IC card 3. The antenna I / F318 controls the transmission and reception of data with an external device via the antenna coil 330.

更に、ICカード3は、バスライン320を備えている。バスライン320は、図3に示されているCPU311等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the IC card 3 includes a bus line 320. The bus line 320 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 311 shown in FIG.

アンテナコイル330は、ICカード3が外部装置の発生する磁界を通過する際に、この磁気を受けて電流を発生するためのコイルである。ICカード3は、この電気を利用することで、ICチップ310が起動し、外部装置のリーダ・ライタと交信し、データの取得や提供が可能になる。 The antenna coil 330 is a coil for generating an electric current by receiving the magnetism when the IC card 3 passes through a magnetic field generated by an external device. By using this electricity, the IC card 3 activates the IC chip 310, communicates with a reader / writer of an external device, and can acquire and provide data.

<スマートフォンのハードウェア構成>
図4は、スマートフォンのハードウェア構成図である。図4に示されているように、スマートフォン4は、CPU401、ROM402、RAM403、EEPROM404、CMOSセンサ405、加速度・方位センサ406、メディアI/F408、GPS受信部409を備えている。
<Smartphone hardware configuration>
FIG. 4 is a hardware configuration diagram of a smartphone. As shown in FIG. 4, the smartphone 4 includes a CPU 401, a ROM 402, a RAM 403, an EEPROM 404, a CMOS sensor 405, an acceleration / orientation sensor 406, a media I / F 408, and a GPS receiver 409.

これらのうち、CPU401は、スマートフォン4全体の動作を制御する。ROM402は、CPU401やIPL等のCPU401の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM403は、CPU401のワークエリアとして使用される。EEPROM404は、CPU401の制御にしたがって、スマートフォン用プログラム等の各種データの読み出し又は書き込みを行う。CMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)センサ405は、CPU401の制御に従って被写体(主に自画像)を撮像し画像データを得る。加速度・方位センサ406は、地磁気を検知する電子磁気コンパスやジャイロコンパス、加速度センサ等の各種センサである。メディアI/F408は、フラッシュメモリ等の記録メディア407に対するデータの読み出し又は書き込み(記憶)を制御する。GPS受信部409は、GPS衛星からGPS信号を受信する。 Of these, the CPU 401 controls the operation of the entire smartphone 4. The ROM 402 stores a program used to drive the CPU 401 such as the CPU 401 and IPL. The RAM 403 is used as a work area for the CPU 401. The EEPROM 404 reads or writes various data such as a smartphone program under the control of the CPU 401. The CMOS (Complementary Metal Oxide Semiconductor) sensor 405 captures a subject (mainly a self-portrait) according to the control of the CPU 401 to obtain image data. The acceleration / orientation sensor 406 is a variety of sensors such as an electronic magnetic compass, a gyro compass, and an acceleration sensor that detect the geomagnetism. The media I / F 408 controls reading or writing (storage) of data to a recording medium 407 such as a flash memory. The GPS receiving unit 409 receives GPS signals from GPS satellites.

また、スマートフォン4は、遠距離通信回路411、カメラ412、撮像素子I/F413、マイク414、スピーカ415、音入出力I/F416、ディスプレイ417、外部機器接続I/F418、近距離通信回路419、近距離通信回路419のアンテナ419a、及びタッチパネル421を備えている。 Further, the smartphone 4 includes a long-distance communication circuit 411, a camera 412, an image pickup element I / F 413, a microphone 414, a speaker 415, a sound input / output I / F 416, a display 417, an external device connection I / F 418, and a short-range communication circuit 419. It includes an antenna 419a of the short-range communication circuit 419 and a touch panel 421.

これらのうち、遠距離通信回路411は、通信ネットワーク100を介して、他の機器と通信する回路である。カメラ412は、CPU401の制御に従って被写体を撮像して画像データを得る内蔵型の撮像手段の一種である。撮像素子I/F413は、カメラ412の駆動を制御する回路である。マイク414は、音声を入力する内蔵型の集音手段の一種である。音入出力I/F416は、CPU401の制御に従ってマイク414及びスピーカ415との間で音信号の入出力を処理する回路である。ディスプレイ417は、被写体の画像や各種アイコン等を表示する液晶や有機ELなどの表示手段の一種である。外部機器接続I/F418は、各種の外部機器を接続するためのインターフェースである。近距離通信回路419は、NFCやBluetooth等の通信回路である。タッチパネル421は、利用者がディスプレイ417を押下することで、スマートフォン4を操作する入力手段の一種である。 Of these, the telecommunications circuit 411 is a circuit that communicates with other devices via the communication network 100. The camera 412 is a kind of built-in imaging means for capturing an image of a subject and obtaining image data under the control of the CPU 401. The image sensor I / F 413 is a circuit that controls the drive of the camera 412. The microphone 414 is a kind of built-in sound collecting means for inputting voice. The sound input / output I / F 416 is a circuit that processes sound signal input / output between the microphone 414 and the speaker 415 under the control of the CPU 401. The display 417 is a kind of display means such as a liquid crystal or an organic EL for displaying an image of a subject, various icons, and the like. The external device connection I / F418 is an interface for connecting various external devices. The short-range communication circuit 419 is a communication circuit such as NFC or Bluetooth. The touch panel 421 is a kind of input means for operating the smartphone 4 by the user pressing the display 417.

また、スマートフォン4は、バスライン410を備えている。バスライン410は、図5に示されているCPU401等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the smartphone 4 is provided with a bus line 410. The bus line 410 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 401 shown in FIG.

<サーバ、PCのハードウェア構成>
図5は、サーバ、PCのハードウェア構成図である。なお、端末管理サーバ5、及びPC10a,11bは、基本的に同様のハードウェア構成であるため、ここでは、端末管理サーバ5のハードウェア構成について説明する。また、以降の説明では、PC10a,11bのハードウェア構成について説明する場合には、図5に示されている各構成を用いて説明する。
<Hardware configuration of server and PC>
FIG. 5 is a hardware configuration diagram of a server and a PC. Since the terminal management server 5 and the PCs 10a and 11b have basically the same hardware configuration, the hardware configuration of the terminal management server 5 will be described here. Further, in the following description, when the hardware configurations of the PCs 10a and 11b are described, each configuration shown in FIG. 5 will be used.

端末管理サーバ5は、コンピュータによって構築されており、図5に示されているように、CPU501、ROM502、RAM503、HD504、HDD(Hard Disk Drive)505、記録メディア506、メディアI/F507、ディスプレイ508、ネットワークI/F509、キーボード511、マウス512、CD−ROMドライブ514、及び、バスライン510を備えている。 The terminal management server 5 is constructed by a computer, and as shown in FIG. 5, the CPU 501, ROM 502, RAM 503, HD 504, HDD (Hard Disk Drive) 505, recording media 506, media I / F 507, and display 508. , Network I / F 509, keyboard 511, mouse 512, CD-ROM drive 514, and bus line 510.

これらのうち、CPU501は、端末管理サーバ5全体の動作を制御する。ROM502は、IPL等のCPU501の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM503は、CPU501のワークエリアとして使用される。HD504は、プログラム等の各種データを記憶する。HDD(Hard Disk Drive)505は、CPU501の制御にしたがってHD504に対する各種データの読み出し又は書き込みを制御する。メディアI/F507は、フラッシュメモリ等の記録メディア506に対するデータの読み出し又は書き込み(記憶)を制御する。ディスプレイ508は、カーソル、メニュー、ウィンドウ、文字、又は画像などの各種情報を表示する。ネットワークI/F509は、通信ネットワーク100を利用してデータ通信をするためのインターフェースである。キーボード511は、文字、数値、各種指示などの入力のための複数のキーを備えた入力手段の一種である。マウス512は、各種指示の選択や実行、処理対象の選択、カーソルの移動などを行う入力手段の一種である。CD−ROMドライブ514は、着脱可能な記録媒体の一例としてのCD−ROM(Compact Disc Read Only Memory)513に対する各種データの読み出し又は書き込みを制御する。 Of these, the CPU 501 controls the operation of the entire terminal management server 5. The ROM 502 stores a program used to drive the CPU 501 such as an IPL. The RAM 503 is used as a work area of the CPU 501. The HD504 stores various data such as programs. The HDD (Hard Disk Drive) 505 controls reading or writing of various data to the HD 504 according to the control of the CPU 501. The media I / F 507 controls reading or writing (storage) of data to a recording medium 506 such as a flash memory. The display 508 displays various information such as cursors, menus, windows, characters, or images. The network I / F 509 is an interface for performing data communication using the communication network 100. The keyboard 511 is a kind of input means including a plurality of keys for inputting characters, numerical values, various instructions, and the like. The mouse 512 is a kind of input means for selecting and executing various instructions, selecting a processing target, moving a cursor, and the like. The CD-ROM drive 514 controls reading or writing of various data to a CD-ROM (Compact Disc Read Only Memory) 513 as an example of a removable recording medium.

また、端末管理サーバ5は、バスライン510を備えている。バスライン510は、図5に示されているCPU501等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the terminal management server 5 includes a bus line 510. The bus line 510 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 501 shown in FIG.

<MFPのハードウェア構成>
図6は、MFPのハードウェア構成図である。図6に示されているように、MFP9は、コントローラ910、近距離通信回路920、エンジン制御部930、操作パネル940、ネットワークI/F950を備えている。
<Hardware configuration of MFP>
FIG. 6 is a hardware configuration diagram of the MFP. As shown in FIG. 6, the MFP 9 includes a controller 910, a short-range communication circuit 920, an engine control unit 930, an operation panel 940, and a network I / F 950.

これらのうち、コントローラ910は、コンピュータの主要部であるCPU901、システムメモリ(MEM−P)902、ノースブリッジ(NB)903、サウスブリッジ(SB)904、ASIC(Application Specific Integrated Circuit)906、記憶部であるローカルメモリ(MEM−C)907、HDD908、及び、記憶部であるHD909を有し、NB903とASIC906との間をAGP(Accelerated Graphics Port)バス921で接続した構成となっている。 Of these, the controller 910 is a CPU 901, a system memory (MEM-P) 902, a north bridge (NB) 903, a south bridge (SB) 904, an ASIC (Application Specific Integrated Circuit) 906, and a storage unit, which are the main parts of a computer. It has a local memory (MEM-C) 907, an HDD 908, and a storage unit HD 909, and has a configuration in which the NB 903 and the ASIC 906 are connected by an AGP (Accelerated Graphics Port) bus 921.

これらのうち、CPU901は、MFP9の全体制御を行う制御部である。NB903は、CPU901と、MEM−P902、SB904、及びAGPバス921とを接続するためのブリッジであり、MEM−P902に対する読み書きなどを制御するメモリコントローラと、PCI(Peripheral Component Interconnect)マスタ及びAGPターゲットとを有する。 Of these, the CPU 901 is a control unit that controls the entire MFP 9. NB903 is a bridge for connecting CPU901, MEM-P902, SB904, and AGP bus 921, and includes a memory controller that controls reading and writing to MEM-P902, a PCI (Peripheral Component Interconnect) master, and an AGP target. Has.

MEM−P902は、コントローラ910の各機能を実現させるプログラムやデータの格納用メモリであるROM902a、プログラムやデータの展開、及びメモリ印刷時の描画用メモリなどとして用いるRAM902bとからなる。なお、RAM902bに記憶されているプログラムは、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルでCD−ROM、FD、CD−R、DVD等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録して提供するように構成してもよい。 The MEM-P902 includes a ROM 902a that is a memory for storing programs and data that realizes each function of the controller 910, and a RAM 902b that is used as a memory for developing programs and data and for drawing in memory printing. The program stored in the RAM 902b is provided as a file in an installable format or an executable format by recording it on a computer-readable recording medium such as a CD-ROM, FD, CD-R, or DVD. It may be configured as.

SB904は、NB903とPCIデバイス、周辺デバイスとを接続するためのブリッジである。ASIC906は、画像処理用のハードウェア要素を有する画像処理用途向けのIC(Integrated Circuit)であり、AGPバス921、PCIバス922、HDD908およびMEM−C907をそれぞれ接続するブリッジの役割を有する。このASIC906は、PCIターゲットおよびAGPマスタ、ASIC906の中核をなすアービタ(ARB)、MEM−C907を制御するメモリコントローラ、ハードウェアロジックなどにより画像データの回転などを行う複数のDMAC(Direct Memory Access Controller)、並びに、スキャナ部931及びプリンタ部932との間でPCIバス922を介したデータ転送を行うPCIユニットとからなる。なお、ASIC906には、USB(Universal Serial Bus)のインターフェースや、IEEE1394(Institute of Electrical and Electronics Engineers 1394)のインターフェースを接続するようにしてもよい。 The SB904 is a bridge for connecting the NB903 to a PCI device and peripheral devices. The ASIC 906 is an IC (Integrated Circuit) for image processing applications having hardware elements for image processing, and has a role of a bridge connecting the AGP bus 921, the PCI bus 922, the HDD 908, and the MEM-C907, respectively. This ASIC906 is a PCI target and an AGP master, an arbiter (ARB) that forms the core of the ASIC906, a memory controller that controls the MEM-C907, and a plurality of DMACs (Direct Memory Access Controllers) that rotate image data by hardware logic and the like. , And a PCI unit that transfers data between the scanner unit 931 and the printer unit 932 via the PCI bus 922. A USB (Universal Serial Bus) interface or an IEEE 1394 (Institute of Electrical and Electronics Engineers 1394) interface may be connected to the ASIC 906.

MEM−C907は、コピー用画像バッファ及び符号バッファとして用いるローカルメモリである。HD909は、画像データの蓄積、印刷時に用いるフォントデータの蓄積、フォームの蓄積を行うためのストレージである。HD909は、CPU901の制御にしたがってHD909に対するデータの読出又は書込を制御する。AGPバス921は、グラフィック処理を高速化するために提案されたグラフィックスアクセラレータカード用のバスインタフェースであり、MEM−P902に高スループットで直接アクセスすることにより、グラフィックスアクセラレータカードを高速にすることができる。 The MEM-C907 is a local memory used as a copy image buffer and a code buffer. The HD909 is a storage for accumulating image data, accumulating font data used at the time of printing, and accumulating forms. The HD909 controls reading or writing of data to the HD909 according to the control of the CPU 901. The AGP bus 921 is a bus interface for a graphics accelerator card proposed for speeding up graphic processing, and the graphics accelerator card can be speeded up by directly accessing the MEM-P902 with high throughput. ..

また、近距離通信回路920には、近距離通信回路920aが備わっている。近距離通信回路920は、NFC、Bluetooth等の通信回路である。 Further, the short-range communication circuit 920 includes a short-range communication circuit 920a. The short-range communication circuit 920 is a communication circuit such as NFC or Bluetooth.

更に、エンジン制御部930は、スキャナ部931及びプリンタ部932によって構成されている。また、操作パネル940は、現在の設定値や選択画面等を表示させ、操作者からの入力を受け付けるタッチパネル等のパネル表示部940a、並びに、濃度の設定条件などの画像形成に関する条件の設定値を受け付けるテンキー及びコピー開始指示を受け付けるスタートキー等からなる操作パネル940bを備えている。コントローラ910は、MFP9全体の制御を行い、例えば、描画、通信、操作パネル940からの入力等を制御する。スキャナ部931又はプリンタ部932には、誤差拡散やガンマ変換などの画像処理部分が含まれている。 Further, the engine control unit 930 is composed of a scanner unit 931 and a printer unit 932. Further, the operation panel 940 displays the current setting value, the selection screen, and the like, and displays the panel display unit 940a such as a touch panel that accepts the input from the operator, and the setting value of the image formation condition such as the density setting condition. It is provided with an operation panel 940b including a numeric keypad for receiving and a start key for receiving a copy start instruction. The controller 910 controls the entire MFP 9, for example, drawing, communication, input from the operation panel 940, and the like. The scanner unit 931 or the printer unit 932 includes an image processing portion such as error diffusion and gamma conversion.

なお、MFP9は、操作パネル940のアプリケーション切り替えキーにより、ドキュメントボックス機能、コピー機能、プリンタ機能、およびファクシミリ機能を順次に切り替えて選択することが可能となる。ドキュメントボックス機能の選択時にはドキュメントボックスモードとなり、コピー機能の選択時にはコピーモードとなり、プリンタ機能の選択時にはプリンタモードとなり、ファクシミリモードの選択時にはファクシミリモードとなる。 The MFP 9 can be selected by sequentially switching the document box function, the copy function, the printer function, and the facsimile function by using the application switching key on the operation panel 940. When the document box function is selected, the document box mode is set, when the copy function is selected, the copy mode is set, when the printer function is selected, the printer mode is set, and when the facsimile mode is selected, the facsimile mode is set.

また、ネットワークI/F950は、通信ネットワーク100を利用してデータ通信をするためのインターフェースである。近距離通信回路920及びネットワークI/F950は、PCIバス922を介して、ASIC906に電気的に接続されている。 Further, the network I / F950 is an interface for performing data communication using the communication network 100. The short-range communication circuit 920 and the network I / F 950 are electrically connected to the ASIC 906 via the PCI bus 922.

<ビデオ会議端末のハードウェア構成>
図7は、本実施形態に係るビデオ会議端末のハードウェア構成図である。図7に示されているように、ビデオ会議端末13は、CPU101、ROM102、RAM103、フラッシュメモリ104、SSD105、メディアI/F107、操作ボタン108、電源スイッチ109、バスライン110、ネットワークI/F111、カメラ112、撮像素子I/F、マイク114、スピーカ115、音入出力I/F116、ディスプレイI/F117、外部機器接続I/F118、近距離通信回路119、近距離通信回路119のアンテナ119aを備えている。これらのうち、CPU101は、ビデオ会議端末13全体の動作を制御する。ROM102は、IPL等のCPU101の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM103は、CPU101のワークエリアとして使用される。フラッシュメモリ104は、通信用プログラム、画像データ、及び音データ等の各種データを記憶する。SSD105は、CPU101の制御にしたがってフラッシュメモリ104に対する各種データの読み出し又は書き込みを制御する。なお、SSDに代えてHDDを用いてもよい。メディアI/F107は、フラッシュメモリ等の記録メディア106に対するデータの読み出し又は書き込み(記憶)を制御する。操作ボタン108は、ビデオ会議端末13の宛先を選択する場合などに操作されるボタンである。電源スイッチ109は、ビデオ会議端末13の電源のON/OFFを切り換えるためのスイッチである。
<Hardware configuration of video conferencing terminal>
FIG. 7 is a hardware configuration diagram of the video conferencing terminal according to the present embodiment. As shown in FIG. 7, the video conferencing terminal 13 includes a CPU 101, a ROM 102, a RAM 103, a flash memory 104, an SSD 105, a media I / F 107, an operation button 108, a power switch 109, a bus line 110, and a network I / F 111. The camera 112, the image pickup element I / F, the microphone 114, the speaker 115, the sound input / output I / F116, the display I / F117, the external device connection I / F118, the short-range communication circuit 119, and the antenna 119a of the short-range communication circuit 119 are provided. ing. Of these, the CPU 101 controls the operation of the entire video conferencing terminal 13. The ROM 102 stores a program used to drive the CPU 101 such as an IPL. The RAM 103 is used as a work area of the CPU 101. The flash memory 104 stores various data such as communication programs, image data, and sound data. The SSD 105 controls reading or writing of various data to the flash memory 104 according to the control of the CPU 101. An HDD may be used instead of the SSD. The media I / F 107 controls reading or writing (storage) of data to a recording medium 106 such as a flash memory. The operation button 108 is a button that is operated when selecting a destination of the video conferencing terminal 13. The power switch 109 is a switch for switching the power ON / OFF of the video conferencing terminal 13.

また、ネットワークI/F111は、インターネット等の通信ネットワーク100を利用してデータ通信をするためのインターフェースである。カメラ112は、CPU101の制御に従って被写体を撮像して画像データを得る内蔵型の撮像手段の一種である。撮像素子I/F113は、カメラ112の駆動を制御する回路である。マイク114は、音声を入力する内蔵型の集音手段の一種である。音入出力I/F116は、CPU101の制御に従ってマイク114及びスピーカ115との間で音信号の入出力を処理する回路である。ディスプレイI/F117は、CPU101の制御に従って外付けのディスプレイ120に画像データを送信する回路である。外部機器接続I/F118は、各種の外部機器を接続するためのインターフェースである。近距離通信回路119は、NFC、Bluetooth等の通信回路である。 Further, the network I / F 111 is an interface for data communication using a communication network 100 such as the Internet. The camera 112 is a kind of built-in imaging means that images a subject and obtains image data under the control of the CPU 101. The image sensor I / F 113 is a circuit that controls the drive of the camera 112. The microphone 114 is a kind of built-in sound collecting means for inputting voice. The sound input / output I / F 116 is a circuit that processes sound signal input / output between the microphone 114 and the speaker 115 under the control of the CPU 101. The display I / F 117 is a circuit that transmits image data to the external display 120 under the control of the CPU 101. The external device connection I / F 118 is an interface for connecting various external devices. The short-range communication circuit 119 is a communication circuit such as NFC or Bluetooth.

また、バスライン110は、図2に示されているCPU101等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the bus line 110 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 101 shown in FIG.

ディスプレイ120は、被写体の画像や操作用アイコン等を表示する液晶や有機ELによって構成された表示手段の一種である。また、ディスプレイ120は、ケーブル120cによってディスプレイI/F117に接続される。このケーブル120cは、アナログRGB(VGA)信号用のケーブルであってもよいし、コンポーネントビデオ用のケーブルであってもよいし、HDMI(High-Definition Multimedia Interface)(登録商標)やDVI(Digital Video Interactive)信号用のケーブルであってもよい。 The display 120 is a kind of display means composed of a liquid crystal or an organic EL for displaying an image of a subject, an operation icon, and the like. Further, the display 120 is connected to the display I / F 117 by the cable 120c. The cable 120c may be a cable for analog RGB (VGA) signals, a cable for component video, HDMI (High-Definition Multimedia Interface) (registered trademark), or DVI (Digital Video). It may be a cable for an Interactive) signal.

なお、カメラ112は、レンズや、光を電荷に変換して被写体の画像(映像)を電子化する固体撮像素子を含み、固体撮像素子として、CMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)や、CCD(Charge Coupled Device)等が用いられる。外部機器接続I/F118には、USBケーブル等によって、外付けカメラ、外付けマイク、及び外付けスピーカ等の外部機器がそれぞれ接続可能である。外付けカメラが接続された場合には、CPU101の制御に従って、内蔵型のカメラ112に優先して、外付けカメラが駆動する。同じく、外付けマイクが接続された場合や、外付けスピーカが接続された場合には、CPU101の制御に従って、それぞれが内蔵型のマイク114や内蔵型のスピーカ115に優先して、外付けマイクや外付けスピーカが駆動する。 The camera 112 includes a lens and a solid-state image sensor that converts light into electric charges to digitize an image (video) of the subject. As the solid-state image sensor, CMOS (Complementary Metal Oxide Semiconductor) or CCD (Charge Coupled) Device) etc. are used. External device connection External devices such as an external camera, an external microphone, and an external speaker can be connected to the I / F 118 by a USB cable or the like. When an external camera is connected, the external camera is driven in preference to the built-in camera 112 according to the control of the CPU 101. Similarly, when an external microphone is connected or an external speaker is connected, the external microphone and the external speaker are given priority over the built-in microphone 114 and the built-in speaker 115 according to the control of the CPU 101. The external speaker is driven.

また、記録メディア106は、ビデオ会議端末13に対して着脱自在な構成となっている。また、CPU101の制御にしたがってデータの読み出し又は書き込みを行う不揮発性メモリであれば、フラッシュメモリ104に限らず、EEPROM等を用いてもよい。 Further, the recording medium 106 has a structure that is detachable from the video conferencing terminal 13. Further, as long as it is a non-volatile memory that reads or writes data under the control of the CPU 101, not only the flash memory 104 but also an EEPROM or the like may be used.

<<電子黒板の画面例>>
図8乃至図10を用いて、電子黒板2の画面例について説明する。図8乃至図10は、電子黒板のディスプレイに表示された画面例である。電子黒板2はディスプレイ220上に、図8(A)に示されているような描画画面230を表示させる。この描画画面230には、利用者によって電子ペン15等で描画された画像像が表示される。また、描画画面230の右下部には、「メニュー」ボタン231が表示されている。「メニュー」ボタン231は、電子黒板の各種機能を実行する際に、利用者によって押下されるボタンである。ここで、利用者が電子ペン15等により、「メニュー」ボタン231を押下すると、電子黒板2は、図8(B)に示されているように、描画画面230上に、各種機能を選択するためのメニュー選択画面232を表示させる。
<< Example of screen of electronic blackboard >>
A screen example of the electronic blackboard 2 will be described with reference to FIGS. 8 to 10. 8 to 10 are screen examples displayed on the display of the electronic blackboard. The electronic blackboard 2 displays a drawing screen 230 as shown in FIG. 8A on the display 220. An image image drawn by the user with an electronic pen 15 or the like is displayed on the drawing screen 230. Further, a "menu" button 231 is displayed at the lower right of the drawing screen 230. The "menu" button 231 is a button pressed by the user when executing various functions of the electronic blackboard. Here, when the user presses the "menu" button 231 with the electronic pen 15 or the like, the electronic blackboard 2 selects various functions on the drawing screen 230 as shown in FIG. 8 (B). The menu selection screen 232 for this is displayed.

メニュー選択画面232は、図8(B)に示されているように、「読み込み」ボタン234、「保存」ボタン235、「印刷」ボタン236、「メール送信」ボタン237、及び「QRコード」ボタン239が表示されている。 As shown in FIG. 8B, the menu selection screen 232 has a “load” button 234, a “save” button 235, a “print” button 236, an “email send” button 237, and a “QR code” button. 239 is displayed.

これらのうち、「読み込み」ボタン234は、電子黒板2が、既に描画されてSSD204に保存されている描画像データを読み込んで、ディスプレイ220上に表示させるためのボタンである。「保存」ボタン235は、電子黒板2が、利用者によって描画された描画像を描画像データとしてSSD204に保存するためのボタンである。「印刷」ボタン236は、電子黒板2が描画画面230に表示されている描画像を、MFP9等で印刷させるためのボタンである。「メール送信」ボタン237は、電子黒板2が利用者のPC等に対して、描画画面230に表示されている描画像を描画像データとして電子メールに添付して送信するためのボタンである。「QRコード」ボタン239は、電子黒板2がディスプレイ220上に自装置を識別するための装置IDを表すQRコードを表示するためのボタンである。 Of these, the "read" button 234 is a button for the electronic blackboard 2 to read the drawn image data that has already been drawn and stored in the SSD 204 and display it on the display 220. The "save" button 235 is a button for the electronic blackboard 2 to save the drawn image drawn by the user in SSD 204 as drawn image data. The "print" button 236 is a button for printing the drawn image displayed on the drawing screen 230 on the electronic blackboard 2 by the MFP 9 or the like. The "send mail" button 237 is a button for the electronic blackboard 2 to attach the drawn image displayed on the drawing screen 230 to the e-mail as drawing image data and send it to the user's PC or the like. The "QR code" button 239 is a button for the electronic blackboard 2 to display a QR code representing a device ID for identifying the own device on the display 220.

続いて、各ボタン234〜237,239がそれぞれ押下された場合に、電子黒板2が表示する画面について説明する。 Subsequently, the screen displayed by the electronic blackboard 2 when each of the buttons 234 to 237 and 239 is pressed will be described.

利用者によって「読み込み」ボタン234が押下されると、電子黒板2はディスプレイ220上に、図9(A)に示されているようなフォルダ選択画面240を表示させる。このフォルダ選択画面240には、読み込まれるファイルのフォルダを選択するための複数のフォルダアイコンが表示されている。利用者が電子ペン15を用いて所望のフォルダアイコン(例えば「フォルダ01」)選択することで、電子黒板2はディスプレイ220上に、図9(B)に示されているようなファイル選択画面245を表示させる。このファイル選択画面245には、読み込まれるファイルを選択するための複数のファイルアイコンが表示されている。利用者が電子ペン15を用いて所望のファイルアイコンを選択することで、電子黒板2はディスプレイ220上に、選択されたファイルのデータに係る描画像を含む描画画面230を表示させる。 When the "read" button 234 is pressed by the user, the electronic blackboard 2 causes the folder selection screen 240 as shown in FIG. 9A to be displayed on the display 220. On the folder selection screen 240, a plurality of folder icons for selecting a folder of files to be read are displayed. When the user selects a desired folder icon (for example, "folder 01") using the electronic pen 15, the electronic blackboard 2 is displayed on the display 220, and the file selection screen 245 as shown in FIG. 9B is displayed. Is displayed. On the file selection screen 245, a plurality of file icons for selecting a file to be read are displayed. When the user selects a desired file icon using the electronic pen 15, the electronic blackboard 2 displays a drawing screen 230 including a drawn image related to the data of the selected file on the display 220.

利用者によって「保存」ボタン235が押下されると、電子黒板2はディスプレイ220上に、図9(C)に示されているフォルダ選択画面250を表示させる。このフォルダ選択画面250には、保存するファイルのフォルダを選択するための複数のフォルダアイコンが表示されている。利用者は、電子ペン15を用いて所望のフォルダアイコン選択することで、保存するフォルダの選択が可能となる。 When the "save" button 235 is pressed by the user, the electronic blackboard 2 displays the folder selection screen 250 shown in FIG. 9C on the display 220. On the folder selection screen 250, a plurality of folder icons for selecting a folder for files to be saved are displayed. The user can select a folder to save by selecting a desired folder icon using the electronic pen 15.

利用者によって「印刷」ボタン236が押下されると、電子黒板2はディスプレイ220上に、図9(D)に示されている印刷設定画面260を表示させる。この印刷設定画面260には、カラー印刷又は白黒印刷等の各種印刷設定パラメータが表示されているとともに、設定変更できるプルダウンメニューが表示されている。この印刷設定画面260には、印刷設定パラメータとして。カラー又は白黒の選択、用紙サイズ(A4、A3等)の選択、印刷面(片面又は両面)の選択、部数の増減の選択の各メニュー261乃至264が表示される。また、印刷設定画面260には、印刷装置を特定するための装置名(ここでは、「MFP9」)が表示される。印刷設定画面260には、印刷を開始する際に利用者によって押下される「印刷」ボタン267が表示される。なお、図9の各画面には、その画面から図8(A)に示されている描画画面230に戻るための「キャンセル」ボタン249,259,269が表示されている。 When the "print" button 236 is pressed by the user, the electronic blackboard 2 causes the print setting screen 260 shown in FIG. 9D to be displayed on the display 220. On the print setting screen 260, various print setting parameters such as color printing or black-and-white printing are displayed, and a pull-down menu for changing the settings is displayed. As a print setting parameter on this print setting screen 260. Menus 261 to 264 for selecting color or black and white, selecting paper size (A4, A3, etc.), selecting the printing surface (single-sided or double-sided), and selecting increasing / decreasing the number of copies are displayed. Further, on the print setting screen 260, a device name (here, "MFP9") for specifying the printing device is displayed. On the print setting screen 260, a "print" button 267 pressed by the user when starting printing is displayed. On each screen of FIG. 9, "cancel" buttons 249, 259, and 269 for returning to the drawing screen 230 shown in FIG. 8 (A) are displayed.

利用者によって「メール送信」ボタン237が押下されると、電子黒板2はディスプレイ220上に、図10(A)に示されている宛先設定画面270を表示させる。この宛先設定画面270には、既に登録された電子メールアドレスを表すための「登録アドレス帳」タブ271、及び、利用者が電子ペン15等で電子メールアドレスを直接入力するための「直接入力」タブ272が表示されている。ここでは、「登録アドレス帳」タブ271が選択されている場合が示されており、登録済みの電子メールアドレスを含む登録アドレス帳欄273が表示されている。この状態で、利用者が電子ペン15等を用いて所望の電子メールアドレス(ここでは、「USER1@・・・」)を選択すると、電子黒板2は、図10(B)に示されているように、アドレス設定欄274に、利用者によって選択された電子メールアドレスを表示させる。また、宛先設定画面270には、電子メールの送信を開始する際に利用者によって押下される「送信」ボタン277が表示されている
なお、一般には利用者が表示させることができないが、管理者やサービスエンジニア等が表示させることができる画面として、電子黒板2はディスプレイ220上に、図10(C)に示されている電子メール設定画面280を表示させることができる。この電子メール設定画面280は、サーバアドレス欄281、ポートナンバー欄282、メール送信者のアドレス欄283、認証要求欄284、アカウント欄285、及び、パスワード欄286を表示している。
When the "send mail" button 237 is pressed by the user, the electronic blackboard 2 displays the destination setting screen 270 shown in FIG. 10A on the display 220. On the destination setting screen 270, there is a "registered address book" tab 271 for displaying an already registered e-mail address, and a "direct input" for a user to directly input an e-mail address with an electronic pen 15 or the like. Tab 272 is displayed. Here, the case where the "registered address book" tab 271 is selected is shown, and the registered address book field 273 including the registered e-mail address is displayed. In this state, when the user selects a desired e-mail address (here, "USER1 @ ...") using the electronic pen 15 or the like, the electronic blackboard 2 is shown in FIG. 10 (B). As described above, the e-mail address selected by the user is displayed in the address setting field 274. Further, on the destination setting screen 270, a "send" button 277 that is pressed by the user when starting to send an e-mail is displayed. Generally, the user cannot display the button, but the administrator. As a screen that can be displayed by a service engineer or the like, the electronic blackboard 2 can display the e-mail setting screen 280 shown in FIG. 10C on the display 220. The e-mail setting screen 280 displays a server address field 281, a port number field 282, a mail sender address field 283, an authentication request field 284, an account field 285, and a password field 286.

これらのうち、サーバアドレス欄281は、メールサーバ7のIPアドレスが入力される欄である。ポートナンバー欄282は、メールサーバ7が電子メールの受け付けのために開放しているポート番号が入力される欄である。メール送信者のアドレス欄283には、メール送信者が電子黒板2であるとして、予め電子黒板2のメールアドレスが設定されている。即ち、予め設定されている送信者は、電子黒板2の利用者ではなく、電子黒板2である。認証要求欄284は、メールサーバ7に認証要求するか否かを設定するための欄である。アカウント欄285、及びパスワード欄286は、SMTP(Send Mail Transfer Protocol)によりメールサーバ7が電子黒板2を認証するためのアカウント情報である。 Of these, the server address field 281 is a field in which the IP address of the mail server 7 is input. The port number field 282 is a field in which the port number opened by the mail server 7 for receiving e-mail is input. In the address field 283 of the mail sender, the mail address of the electronic blackboard 2 is set in advance assuming that the mail sender is the electronic blackboard 2. That is, the preset sender is not the user of the electronic blackboard 2 but the electronic blackboard 2. The authentication request field 284 is a field for setting whether or not to request authentication from the mail server 7. The account field 285 and the password field 286 are account information for the mail server 7 to authenticate the electronic blackboard 2 by SMTP (Send Mail Transfer Protocol).

利用者によって「QRコード」ボタン239が押下されると、電子黒板2はディスプレイ220上に、図10(D)に示されているQRコード表示画面290を表示させる。このQRコード表示画面290には、電子黒板2(自装置)を識別するための装置IDが示されたQRコード291が表示されている。例えば、利用者は、スマートフォン等のQRコードの読み取りアプリケーションを利用して、QRコード291を読み取ることで、電子黒板2の装置IDを取得することができる。QRコード表示画面290には、QRコード表示画面290から描画画面230に戻るための「終了」ボタン297が表示されている。図10(A),(B),(C)の各画面には、その画面から図8(A)に示されている描画画面230に戻るための「キャンセル(Cancel)」ボタン279,289が表示されている。 When the "QR code" button 239 is pressed by the user, the electronic blackboard 2 displays the QR code display screen 290 shown in FIG. 10 (D) on the display 220. On the QR code display screen 290, a QR code 291 showing a device ID for identifying the electronic blackboard 2 (own device) is displayed. For example, the user can acquire the device ID of the electronic blackboard 2 by reading the QR code 291 using a QR code reading application such as a smartphone. On the QR code display screen 290, an "end" button 297 for returning from the QR code display screen 290 to the drawing screen 230 is displayed. On each of the screens of FIGS. 10 (A), (B), and (C), "Cancel" buttons 279 and 289 for returning from the screen to the drawing screen 230 shown in FIG. 8 (A) are provided. It is displayed.

なお、上記各IDは、識別情報の一例である。装置ID及び端末IDの場合には、識別情報に製造番号も含まれる。また、利用者IDの場合には、識別情報には、社員番号、運転免許書番号、日本の社会保障・税番号制度におけるマイナンバー等が含まれる。 Each of the above IDs is an example of identification information. In the case of the device ID and the terminal ID, the serial number is also included in the identification information. In the case of a user ID, the identification information includes an employee number, a driver's license number, my number in Japan's social security / tax number system, and the like.

また、上記各プログラムは、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルで、コンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録して流通させるようにしてもよい。録媒体の例として、CD−R(Compact Disc Recordable)、DVD(Digital Versatile Disk)、ブルーレイディスク、SDカード等が挙げられる。また、記録媒体は、プログラム製品(Program Product)として、国内又は国外へ提供されることができる。 In addition, each of the above programs may be a file in an installable format or an executable format, and may be recorded and distributed on a computer-readable recording medium. Examples of recording media include CD-R (Compact Disc Recordable), DVD (Digital Versatile Disk), Blu-ray Disc, SD card and the like. In addition, the recording medium can be provided domestically or internationally as a program product.

更に、端末管理サーバ5は、単一のコンピュータによって構築されてもよいし、各部(機能、手段、又は記憶部)を分割して任意に割り当てられた複数のコンピュータによって構築されていてもよい。 Further, the terminal management server 5 may be constructed by a single computer, or may be constructed by a plurality of computers arbitrarily assigned by dividing each unit (function, means, or storage unit).

<<通信システムの機能構成>>
続いて、図11及び図12を用いて、本実施形態の機能構成について説明する。図11は、通信システムの機能ブロック図である。なお、図11では、図1に示されている各端末、装置、サーバのうち、後述の処理または動作に関連しているものが示されている。また、ICカード3とスマートフォン4の各端末は、電子黒板2に対して、自端末を識別するための端末IDを提供する点で同じ機能を有しているため、図11では、ICカード3についてのみ示す。
<< Functional configuration of communication system >>
Subsequently, the functional configuration of the present embodiment will be described with reference to FIGS. 11 and 12. FIG. 11 is a functional block diagram of the communication system. Note that, in FIG. 11, among the terminals, devices, and servers shown in FIG. 1, those related to the processing or operation described later are shown. Further, since each terminal of the IC card 3 and the smartphone 4 has the same function in providing the terminal ID for identifying the own terminal to the electronic blackboard 2, the IC card 3 is shown in FIG. Is shown only.

<電子黒板の機能構成>
図11に示されているように、電子黒板2は、送受信部21、受付部22、画像・音制御部23、表示制御部24、判断部25、作成部26a、作成部26b、取得・提供部28、記憶・読出処理部29を有している。これら各部は、図2に示されている各構成要素のいずれかが、SSD204からRAM203上に展開された電子黒板用プログラムに従ったCPU201からの命令によって動作することで実現される機能、又は機能する手段である。また、電子黒板2は、図2に示されているRAM203及びSSD204によって構築される記憶部2000を有している。
<Functional configuration of electronic blackboard>
As shown in FIG. 11, the electronic blackboard 2 includes a transmission / reception unit 21, a reception unit 22, an image / sound control unit 23, a display control unit 24, a judgment unit 25, a creation unit 26a, a creation unit 26b, and acquisition / provision. It has a unit 28 and a storage / reading processing unit 29. Each of these parts has a function or a function realized by operating any of the components shown in FIG. 2 by a command from the CPU 201 according to a program for an electronic blackboard developed on the RAM 203 from the SSD 204. It is a means to do. Further, the electronic blackboard 2 has a storage unit 2000 constructed by the RAM 203 and the SSD 204 shown in FIG.

(電子黒板の各機能構成)
次に、電子黒板2の各構成要素について説明する。送受信部21は、図2に示されているCPU201からの命令、並びにネットワークI/F205及び外部機器接続I/F206によって実現され、通信ネットワーク100を介して他の端末、装置又はシステムと各種データ(または情報)の送受信を行う。
(Each functional configuration of the electronic blackboard)
Next, each component of the electronic blackboard 2 will be described. The transmission / reception unit 21 is realized by the instruction from the CPU 201 shown in FIG. 2 and the network I / F205 and the external device connection I / F206, and is realized by the communication network 100 with other terminals, devices or systems and various data ( Or information) is sent and received.

受付部22は、主に、図2に示されているCPU201からの命令、並びに接触センサ214及び電子ペンコントローラ216によって実現され、利用者による各種入力を受け付ける。 The reception unit 22 is mainly realized by the command from the CPU 201 shown in FIG. 2, the contact sensor 214, and the electronic pen controller 216, and receives various inputs by the user.

画像・音制御部23は、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、カメラ19が被写体を撮像して得た画像データに対して画像処理を行なう。また、画像・音制御部23は、マイク17によって利用者の音声が音声信号に変換された後、この音声信号に係る音データに対して音声処理を行なう。更に、画像・音制御部23は、音データに係る音声信号をスピーカ18に出力し、スピーカ18から音声を出力させる。また、画像・音制御部23は、利用者によって電子ペン15や手Hでディスプレイ220上に描画されることで得た描画像データを座標データに変換する処理を行なう。例えば、電子黒板2xが、他の拠点の電子黒板2yに座標データを送信すると、電子黒板2yは、座標データに基づいて他の電子黒板2y側のディスプレイ220上に同じ内容の描画を表示する。 The image / sound control unit 23 is realized by a command from the CPU 201 shown in FIG. 2, and performs image processing on the image data obtained by the camera 19 capturing the subject. Further, the image / sound control unit 23 performs voice processing on the sound data related to the voice signal after the user's voice is converted into a voice signal by the microphone 17. Further, the image / sound control unit 23 outputs a voice signal related to the sound data to the speaker 18 and outputs the voice from the speaker 18. Further, the image / sound control unit 23 performs a process of converting the drawn image data obtained by drawing on the display 220 with the electronic pen 15 or the hand H by the user into coordinate data. For example, when the electronic blackboard 2x transmits coordinate data to the electronic blackboard 2y of another base, the electronic blackboard 2y displays the same drawing on the display 220 on the other electronic blackboard 2y side based on the coordinate data.

表示制御部24は、図2に示されているCPU201からの命令、及び図2に示されているディスプレイコントローラ213によって実現され、ディスプレイ220に描画像を表示させる。 The display control unit 24 is realized by a command from the CPU 201 shown in FIG. 2 and a display controller 213 shown in FIG. 2, and causes the display 220 to display a drawn image.

判断部25は、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、ICカード3やスマートフォン4から、端末IDを取得したかの判断等を行なう。 The determination unit 25 is realized by the instruction from the CPU 201 shown in FIG. 2, and determines whether or not the terminal ID has been acquired from the IC card 3 or the smartphone 4.

作成部26aは、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、利用者による描画によって得られたビットマップ形式の描画像データから、PDL形式の画像データを作成する。また、作成部26bは、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、利用者による描画によって得られたビットマップ形式の描画像データから、PDF形式の画像データを作成する。 The creation unit 26a creates PDL format image data from bitmap format drawn image data obtained by drawing by the user, which is realized by the instruction from the CPU 201 shown in FIG. Further, the creation unit 26b creates PDF format image data from the bitmap format drawing image data realized by the instruction from the CPU 201 shown in FIG. 2 and obtained by drawing by the user.

取得・提供部28は、図2に示されているCPU201からの命令、及び近距離通信回路219及びアンテナ219aによって実行され、ICカード3又はスマートフォン4との間で、近距離通信により、データの取得及び提供を行なう。 The acquisition / providing unit 28 is executed by the instruction from the CPU 201 shown in FIG. 2 and the short-range communication circuit 219 and the antenna 219a, and the data is transmitted by the short-range communication with the IC card 3 or the smartphone 4. Acquire and provide.

記憶・読出処理部29は、図2に示されているCPU201からの命令及びSSD204によって実行され、記憶部2000又は記録媒体2100に各種データを記憶したり、記憶部2000又は記録媒体2100に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。更に、記憶部2000には、他の電子黒板やビデオ会議端末との通信を行う際に受信される画像データ及び音データが、受信される度に上書き記憶される。このうち、上書きされる前の画像データによってディスプレイ220に画像が表示され、上書きされる前の音データによってスピーカ18から音声が出力される。記録媒体2100は、図2に示されているUSBメモリ16によって実現される。 The storage / reading processing unit 29 is executed by a command from the CPU 201 and SSD 204 shown in FIG. 2, and various data are stored in the storage unit 2000 or the recording medium 2100, or stored in the storage unit 2000 or the recording medium 2100. Performs processing such as reading various data. Further, the storage unit 2000 overwrites and stores the image data and the sound data received when communicating with another electronic blackboard or the video conferencing terminal each time it is received. Of these, the image is displayed on the display 220 by the image data before being overwritten, and the sound is output from the speaker 18 by the sound data before being overwritten. The recording medium 2100 is realized by the USB memory 16 shown in FIG.

<ICカードの機能構成>
図11に示されているように、ICカード3は、取得・提供部38、記憶・読出処理部39を有している。これら各部は、図2に示されている各構成要素のいずれかが、EEPROM314からRAM313上に展開されたICカード用プログラムに従ったCPU311からの命令によって動作することで実現される機能、又は機能する手段である。また、ICカード3は、図3に示されているRAM313及びEEPROM314によって構築される記憶部3000を有している。
<Functional configuration of IC card>
As shown in FIG. 11, the IC card 3 has an acquisition / providing unit 38 and a storage / reading processing unit 39. Each of these parts has a function or a function realized by operating any of the components shown in FIG. 2 by a command from the CPU 311 according to the IC card program developed on the EEPROM 314 to the RAM 313. It is a means to do. Further, the IC card 3 has a storage unit 3000 constructed by the RAM 313 and the EEPROM 314 shown in FIG.

(ICカードの各機能構成)
次に、ICカード3の各構成要素について説明する。取得・提供部38は、図3に示されているCPU311からの命令、アンテナコイル330によって実行され、電子黒板2との間で、近距離通信により、データの取得及び提供を行なう。
(Each function configuration of IC card)
Next, each component of the IC card 3 will be described. The acquisition / provision unit 38 is executed by the command from the CPU 311 shown in FIG. 3 and the antenna coil 330, and acquires and provides data by short-range communication with the electronic blackboard 2.

記憶・読出処理部39は、図3に示されているCPU311からの命令によって実行され、記憶部3000に各種データを記憶したり、記憶部3000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。更に、記憶部3000には、専有端末の一例としてのICカードを識別するための端末IDが記憶されている。なお、専有端末がスマートフォン4の場合には、記憶部3000には、スマートフォンを識別するための端末IDが記憶されている。 The storage / reading processing unit 39 is executed by an instruction from the CPU 311 shown in FIG. 3, and performs a process of storing various data in the storage unit 3000 and reading various data stored in the storage unit 3000. .. Further, the storage unit 3000 stores a terminal ID for identifying an IC card as an example of the exclusive terminal. When the exclusive terminal is the smartphone 4, the storage unit 3000 stores the terminal ID for identifying the smartphone.

<端末管理サーバの機能構成>
端末管理サーバ5は、送受信部51、認証部52、及び記憶・読出処理部59を有している。これら各部は、図5に示されている各構成要素のいずれかが、HD504からRAM503上に展開された端末管理用プログラムに従ったCPU501からの命令によって動作することで実現される機能又は機能する手段である。また、端末管理サーバ5は、図5に示されているHD504により構築される記憶部5000を有している。
<Functional configuration of terminal management server>
The terminal management server 5 has a transmission / reception unit 51, an authentication unit 52, and a storage / reading processing unit 59. Each of these parts functions or functions as any of the components shown in FIG. 5 operates by an instruction from the CPU 501 according to a terminal management program developed on the RAM 503 from the HD 504. It is a means. Further, the terminal management server 5 has a storage unit 5000 constructed by the HD 504 shown in FIG.

(端末管理テーブル)
図12(A)は、端末管理テーブルを示す概念図である。記憶部5000には、図12(A)に示されているような端末管理テーブルによって構成されている端末管理DB5001が構築されている。この端末管理テーブルでは、端末管理サーバ5によって管理される全ての専有端末(ICカード3、スマートフォン4)を識別するための各端末IDに対して、各専有端末の所有者である利用者を識別するための利用者名が関連付けられて管理される。
(Terminal management table)
FIG. 12A is a conceptual diagram showing a terminal management table. In the storage unit 5000, a terminal management DB 5001 configured by a terminal management table as shown in FIG. 12A is constructed. In this terminal management table, the user who is the owner of each exclusive terminal is identified for each terminal ID for identifying all the exclusive terminals (IC card 3, smartphone 4) managed by the terminal management server 5. The user name for this is associated and managed.

(端末管理サーバの各機能構成)
次に、端末管理サーバ5の各機能構成について詳細に説明する。なお、以下では、端末管理サーバ5の各機能構成を説明するにあたって、図5に示されている各構成要素のうち、端末管理サーバ5の各機能構成を実現させるための主な構成要素との関係も説明する。
(Each function configuration of the terminal management server)
Next, each functional configuration of the terminal management server 5 will be described in detail. In the following description of each functional configuration of the terminal management server 5, among the constituent elements shown in FIG. 5, the main constituent elements for realizing each functional configuration of the terminal management server 5 are used. The relationship is also explained.

図11に示されている端末管理サーバ5の送受信部51は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているネットワークI/F509によって実現され、通信ネットワーク100を介して他の端末、装置、又はシステムと各種データ(または情報)の送受信を行う。 The transmission / reception unit 51 of the terminal management server 5 shown in FIG. 11 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the network I / F 509 shown in FIG. 5, and is realized via the communication network 100. Sends and receives various data (or information) to and from other terminals, devices, or systems.

認証部52は、図5に示されているCPU501からの命令によって実現され、電子黒板2から送られて来る端末IDが、予め登録されている利用者の専有端末(ICカード3、スマートフォン4)であるかを判断する。 The authentication unit 52 is realized by a command from the CPU 501 shown in FIG. 5, and the terminal ID sent from the electronic blackboard 2 is a user's exclusive terminal (IC card 3, smartphone 4) registered in advance. Judge whether it is.

記憶・読出処理部59は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているHDD505によって実現され、記憶部5000に各種データを記憶したり、記憶部5000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。 The storage / reading processing unit 59 is realized by the instruction from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the HDD 505 shown in FIG. 5, and various data is stored in the storage unit 5000 or stored in the storage unit 5000. Performs processing such as reading various data.

<MFPの機能構成>
図11に示されているように、MFP9は、送受信部91、受付部92、印刷部93、表示制御部94、判断部95、取得・提供部98、及び記憶・読出処理部89を有している。これら各部は、図5に示されている各構成要素のいずれかが、RAM902b上に展開された印刷末用プログラムに従ったCPU901からの命令によって動作することで実現される機能又は機能する手段である。また、MFP9は、図6に示されているHD504により構築される記憶部9000を有している。
<Functional configuration of MFP>
As shown in FIG. 11, the MFP 9 includes a transmission / reception unit 91, a reception unit 92, a printing unit 93, a display control unit 94, a judgment unit 95, an acquisition / provision unit 98, and a storage / reading processing unit 89. ing. Each of these parts is a function or a functioning means realized by operating any of the components shown in FIG. 5 by an instruction from the CPU 901 according to a print end program developed on the RAM 902b. is there. Further, the MFP 9 has a storage unit 9000 constructed by the HD 504 shown in FIG.

(印刷データ管理テーブル)
図12(B)は、印刷データ管理テーブルを示す概念図である。記憶部9000には、図12(B)に示されているような印刷データ管理テーブルによって構成されている印刷データ管理DB9001が構築されている。この印刷データ管理テーブルでは、各専有端末の所有者である利用者を識別するための利用者名、利用者が印刷するための画像に係るデータ(ここで、印刷データ)のファイル名、及び印刷設定パラメータが関連付けられて管理される。
(Print data management table)
FIG. 12B is a conceptual diagram showing a print data management table. A print data management DB 9001 configured by a print data management table as shown in FIG. 12B is constructed in the storage unit 9000. In this print data management table, the user name for identifying the user who is the owner of each exclusive terminal, the file name of the data (here, print data) related to the image to be printed by the user, and the print. Configuration parameters are associated and managed.

(MFPの各機能構成)
次に、MFP9の各機能構成について詳細に説明する。なお、以下では、MFP9の各機能構成を説明するにあたって、図6に示されている各構成要素のうち、MFP9の各機能構成を実現させるための主な構成要素との関係も説明する。
(Each function configuration of MFP)
Next, each functional configuration of the MFP 9 will be described in detail. In the following description of each functional configuration of the MFP 9, the relationship with each of the components shown in FIG. 6 and the main components for realizing each functional configuration of the MFP 9 will also be described.

図11に示されているMFP9の送受信部91は、主に、図6に示されているCPU901からの命令、及び図6に示されているネットワークI/F950によって実現され、通信ネットワーク100を介して他の端末、装置、又はシステムと各種データ(または情報)の送受信を行う。 The transmission / reception unit 91 of the MFP 9 shown in FIG. 11 is realized mainly by the instruction from the CPU 901 shown in FIG. 6 and the network I / F 950 shown in FIG. 6, and is realized via the communication network 100. Sends and receives various data (or information) to and from other terminals, devices, or systems.

受付部92は、主に、図6に示されているCPU901からの命令、及び操作パネル940によって実現され、利用者による各種入力を受け付ける。 The reception unit 92 is mainly realized by the instruction from the CPU 901 and the operation panel 940 shown in FIG. 6, and receives various inputs by the user.

印刷部93は、主に、図6に示されているCPU901からの命令、及びプリンタ部932によって実現され、画像に係るデータ(印刷データ)を印刷する。 The print unit 93 is mainly realized by the instruction from the CPU 901 shown in FIG. 6 and the printer unit 932, and prints data (print data) related to the image.

表示制御部94は、主に、図6に示されているCPU901からの命令、及び操作パネル940によって実現され、コピー処理時におけるカラー印刷又は白黒印刷等の印刷設定パラメータを表示する。 The display control unit 94 is mainly realized by the instruction from the CPU 901 shown in FIG. 6 and the operation panel 940, and displays print setting parameters such as color printing or black-and-white printing at the time of copy processing.

判断部95は、主に、図6に示されているCPU901からの命令によって実現され、例えば、電子黒板2から送られて来た印刷データの印刷者名は電子黒板名かを判断する。 The determination unit 95 is mainly realized by the instruction from the CPU 901 shown in FIG. 6, and determines, for example, whether the printer name of the print data sent from the electronic blackboard 2 is the name of the electronic blackboard.

取得・提供部98は、図6に示されているCPU901からの命令、及び近距離通信回路920及びアンテナ220aによって実行され、ICカード3又はスマートフォン4との間で、近距離通信により、データの取得及び提供を行なう。 The acquisition / providing unit 98 is executed by the instruction from the CPU 901 shown in FIG. 6 and the short-range communication circuit 920 and the antenna 220a, and the data is transmitted by the short-range communication with the IC card 3 or the smartphone 4. Acquire and provide.

記憶・読出処理部99は、図6に示されているCPU901からの命令及びHDD908によって実行され、記憶部9000に各種データを記憶したり、記憶部9000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。
利用者による各種入力を受け付ける。
The storage / reading processing unit 99 is executed by the instruction from the CPU 901 and the HDD 908 shown in FIG. 6, and is a process of storing various data in the storage unit 9000 and reading various data stored in the storage unit 9000. I do.
Accepts various inputs by users.

<<実施形態の処理または動作>>
以降、図13乃至図18を用いて、実施形態の処理または動作について説明する。図13は、描画像データの印刷準備の処理を示したシーケンス図である。図14は、利用者が電子黒板を利用する状態を示したイメージ図である。ここでは、図1において、ある会議室で利用者A,Bが電子黒板2xを利用して会議している場合であって、利用者A,Bによる描画後に、電子黒板2xからMFP9に対して描画像等の画像に係るデータを送信する場合について説明する。なお、図14において、電子黒板2xにおける近距離通信部221は、取得・提供部28による処理を実行する部分である。
<< Processing or operation of the embodiment >>
Hereinafter, the processing or operation of the embodiment will be described with reference to FIGS. 13 to 18. FIG. 13 is a sequence diagram showing a process of preparing to print the drawn image data. FIG. 14 is an image diagram showing a state in which the user uses the electronic blackboard. Here, in FIG. 1, in the case where users A and B are having a meeting using the electronic blackboard 2x in a certain conference room, after drawing by the users A and B, the electronic blackboard 2x to the MFP 9 are displayed. A case of transmitting data related to an image such as a drawn image will be described. In FIG. 14, the short-range communication unit 221 in the electronic blackboard 2x is a part that executes processing by the acquisition / provision unit 28.

まず、利用者A,Bは、電子ペン15を用いて、電子黒板2xに描画しながら会議を進める(ステップS31)。次に、図14に示されているように、利用者Aは描画後に、自己のICカード3を電子黒板2xの近距離通信部221に近づけると、電子黒板2xが描画像データを印刷するための印刷設定の処理を行なう(ステップS32)。この場合、電子黒板2の取得・提供部28が、ICカードの取得・提供部38からICカード3(専有端末の一例)を識別するための端末IDを取得する。ここで、図15を用いて、印刷設定の処理を詳細に説明する。図15は、印刷設定の処理を示すフローチャートである。 First, the users A and B proceed with the meeting while drawing on the electronic blackboard 2x using the electronic pen 15 (step S31). Next, as shown in FIG. 14, when the user A brings his / her IC card 3 close to the short-range communication unit 221 of the electronic blackboard 2x after drawing, the electronic blackboard 2x prints the drawn image data. The print setting process of (step S32) is performed. In this case, the acquisition / providing unit 28 of the electronic blackboard 2 acquires the terminal ID for identifying the IC card 3 (an example of the exclusive terminal) from the IC card acquisition / providing unit 38. Here, the process of printing settings will be described in detail with reference to FIG. FIG. 15 is a flowchart showing the processing of print settings.

図15に示されているように、電子黒板2xの判断部25は、取得・提供部28によって端末IDが取得されたかを判断する(ステップS32−1)。ここでは、判断部25は、端末IDが取得されたと判断し(YES)、図13に示されている後述のステップS33の処理に進む。 As shown in FIG. 15, the determination unit 25 of the electronic blackboard 2x determines whether the terminal ID has been acquired by the acquisition / provision unit 28 (step S32-1). Here, the determination unit 25 determines that the terminal ID has been acquired (YES), and proceeds to the process of step S33, which will be described later, shown in FIG.

一方、ステップS32−1において、判断部25が、端末IDを取得されていないと判断した場合には(NO)、更に、印刷設定画面の表示を受け付けたかを判断する(ステップS32−2)。このステップS32−2において、判断部25が印刷設定画面の表示を受け付けていないと判断した場合には(NO)、ステップS32−1の処理に戻る。 On the other hand, in step S32-1, if the determination unit 25 determines that the terminal ID has not been acquired (NO), it further determines whether the display of the print setting screen has been accepted (step S32-2). If the determination unit 25 determines in step S32-2 that the display of the print setting screen is not accepted (NO), the process returns to step S32-1.

一方、ステップS32−2において、判断部25が印刷設定画面の表示を受け付けたと判断した場合には(YES)、表示制御部24は、ディスプレイ220上に、図9(D)に示されているような印刷設定画面260を表示する(ステップS32−3)。このような場合の例としては、利用者Aが、図8(A)に示されている描画画面230において、「メニュー」ボタン231を押下して、図8(B)に示されているように、メニュー選択画面232を表示させた後、更に「印刷」ボタン236を押下して、図9(D)に示されている印刷設定画面260を表示させる場合である。なお、この場合、表示制御部24は、図16(A)に示されているように、印刷者が「電子黒板」である旨を示す印刷者欄266を含む印刷設定画面260aを表示するようにしてもよい。「電子黒板」表示は、予め電子黒板2に設定された文字が用いられる。ステップS32−3の処理後は、図13に示されているステップS37に進む。 On the other hand, if it is determined in step S32-2 that the determination unit 25 has accepted the display of the print setting screen (YES), the display control unit 24 is shown on the display 220 in FIG. 9D. The print setting screen 260 is displayed (step S32-3). As an example of such a case, as shown in FIG. 8 (B), the user A presses the "menu" button 231 on the drawing screen 230 shown in FIG. 8 (A). In this case, after the menu selection screen 232 is displayed, the "print" button 236 is further pressed to display the print setting screen 260 shown in FIG. 9 (D). In this case, as shown in FIG. 16A, the display control unit 24 displays the print setting screen 260a including the printer column 266 indicating that the printer is an “electronic blackboard”. You may do it. For the "electronic blackboard" display, characters set in advance on the electronic blackboard 2 are used. After the process of step S32-3, the process proceeds to step S37 shown in FIG.

続いて、判断部25が端末IDを取得したと判断した場合(ステップ32−1,YES)について、図13に戻り、ステップS33の処理以降の説明を行なう。 Subsequently, when the determination unit 25 determines that the terminal ID has been acquired (steps 32-1, YES), the process returns to FIG. 13 and the processing and subsequent steps of step S33 will be described.

電子黒板2xの送受信部21は、端末管理サーバ5に対して、ICカード3の認証要求を送信する(ステップS33)。この認証要求には、取得・提供部28によって取得されたICカード3の端末IDが含まれている。これにより、端末管理サーバ5の送受信部51は、認証要求を受信する。 The transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x transmits an authentication request for the IC card 3 to the terminal management server 5 (step S33). This authentication request includes the terminal ID of the IC card 3 acquired by the acquisition / providing unit 28. As a result, the transmission / reception unit 51 of the terminal management server 5 receives the authentication request.

次に、端末管理サーバ5の認証部52は、端末IDを利用してICカード3の認証を行なう(ステップS34)。具体的には、記憶・読出処理部59は、ステップS33によって受信された端末IDを検索キーとして、端末管理テーブル(図12(A))において、端末IDに対応する利用者名を検索する。対応する利用者名がある場合には、認証部52は、正当なICカード(端末ID)であると判断する。対応する利用者名がない場合には、認証部52は、正当なICカード(端末ID)ではないと判断する。 Next, the authentication unit 52 of the terminal management server 5 authenticates the IC card 3 using the terminal ID (step S34). Specifically, the storage / reading processing unit 59 uses the terminal ID received in step S33 as a search key to search the terminal management table (FIG. 12A) for the user name corresponding to the terminal ID. If there is a corresponding user name, the authentication unit 52 determines that it is a legitimate IC card (terminal ID). If there is no corresponding user name, the authentication unit 52 determines that the IC card (terminal ID) is not valid.

次に、端末管理サーバ5の送受信部51は、電子黒板2xに対して、認証結果を送信する(ステップS35)。認証部52が正当なICカードであると判断した場合には、認証結果に、正当である旨を示す情報及び利用者名が含まれている。また、認証部52が正当なICカードでないと判断した場合には、認証結果に、正当でない旨を示す情報が含まれている。これにより、電子黒板2xの送受信部21は、認証結果を受信する。 Next, the transmission / reception unit 51 of the terminal management server 5 transmits the authentication result to the electronic blackboard 2x (step S35). When the authentication unit 52 determines that the IC card is legitimate, the authentication result includes information indicating that the card is legitimate and the user name. Further, when the authentication unit 52 determines that the IC card is not legitimate, the authentication result includes information indicating that it is not legitimate. As a result, the transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x receives the authentication result.

次に、電子黒板2xは、認証結果に基づく処理を行なう(ステップS36)。この処理の例として、認証結果が正当でない旨を示す情報を含んでいる場合には、表示制御部24は、ディスプレイ220上に、印刷ができない旨の表示を行なう。また、認証結果が正当である場合には、電子黒板2xの表示制御部24は、図9(D)に示されている印刷設定画面260を表示させる。このように、利用者Aは、図8(B)に示されている「メニュー」ボタン231を押下した後、メニュー選択画面232を表示させて、「印刷」ボタン236を押下しなくても、図14に示されているように、近距離通信部221にICカード3を近接させるだけで、図9(D)に示されている印刷設定画面260を表示させることができる。なお、この場合、表示制御部24は、図16(B)に示されているように、印刷者が「Kato」である旨を示す印刷者欄266を含む印刷設定画面260bを表示するようにしてもよい。「Kato」の表示には、ステップS35によって受信された「利用者名」が用いられる。 Next, the electronic blackboard 2x performs a process based on the authentication result (step S36). As an example of this process, when the authentication result contains information indicating that the authentication result is not valid, the display control unit 24 displays on the display 220 that printing is not possible. If the authentication result is valid, the display control unit 24 of the electronic blackboard 2x displays the print setting screen 260 shown in FIG. 9D. In this way, the user A does not have to press the "menu" button 231 shown in FIG. 8B, display the menu selection screen 232, and press the "print" button 236. As shown in FIG. 14, the print setting screen 260 shown in FIG. 9D can be displayed only by bringing the IC card 3 close to the short-range communication unit 221. In this case, as shown in FIG. 16B, the display control unit 24 displays the print setting screen 260b including the printer column 266 indicating that the printer is “Kato”. You may. The "user name" received in step S35 is used to display "Kato".

次に、電子黒板2xの受付部22は、図9(D)、図16(A)、又は図16(B)において、利用者Aから、カラー又は白黒等の印刷設定パラメータの設定を受け付け、「印刷」ボタン267の押下を受け付ける(ステップS37)。これにより、作成部26aは、利用者A,Bによる描画によって得られたビットマップ形式の描画像データから、PDL形式の画像データとしての印刷データを作成する(ステップS38)。更に、判断部25が図15に示されているステップS32−1で端末IDを取得したと判断した(YES)後、ステップS33〜S35の処理によって、送受信部21が「利用者名」を受信した場合、作成部26aは、印刷データに含まれる印刷者名を、電子黒板名(ここでは、「電子黒板2A」)から、認証された利用者名(ここでは、「利用者A」)に変更する(ステップS39)。なお、図15において、ステップS32−3の処理に進んだ場合には、作成部26aは、印刷データに含まれる印刷者名を、電子黒板名のままにしておく。 Next, the reception unit 22 of the electronic blackboard 2x receives the setting of the print setting parameter such as color or black and white from the user A in FIG. 9 (D), FIG. 16 (A), or FIG. 16 (B). Accepting the press of the "print" button 267 (step S37). As a result, the creation unit 26a creates print data as PDL format image data from the bitmap format drawing image data obtained by drawing by the users A and B (step S38). Further, after the determination unit 25 determines that the terminal ID has been acquired in step S32-1 shown in FIG. 15 (YES), the transmission / reception unit 21 receives the "user name" by the processing of steps S33 to S35. If so, the creation unit 26a changes the printer name included in the print data from the electronic blackboard name (here, "electronic blackboard 2A") to the authenticated user name (here, "user A"). Change (step S39). In FIG. 15, when the process of step S32-3 is proceeded, the creation unit 26a keeps the name of the printer included in the print data as the name of the electronic blackboard.

次に、送受信部21は、MFP9に対して、ステップS38(S39)で作成された印刷データを送信する(ステップS40)。この印刷データには、印刷者名、ファイル名、及び印刷設定パラメータが含まれている。これにより、MFP9の送受信部91は、印刷データを受信する。 Next, the transmission / reception unit 21 transmits the print data created in step S38 (S39) to the MFP 9 (step S40). This print data includes a printer name, a file name, and print setting parameters. As a result, the transmission / reception unit 91 of the MFP 9 receives the print data.

なお、上記ステップS32−2において、判断部25が印刷設定画面の表示を受け付けたと判断した場合には(YES)、上記ステップS40において、電子黒板2xの送受信部21は、MFP9に対して、印刷データとともに、認証させない旨を示す情報を送信する。また、上記ステップS32−1において、判断部25が、取得・提供部28によって端末IDが取得されたと判断した場合には(YES)、上記ステップS40において、電子黒板2xの送受信部21は、MFP9に対して、印刷データとともに、認証させない旨を示す情報を送信する。 If it is determined in step S32-2 that the determination unit 25 has accepted the display of the print setting screen (YES), in step S40, the transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x prints on the MFP 9. Along with the data, send information indicating that authentication will not be performed. Further, in step S32-1, if the determination unit 25 determines that the terminal ID has been acquired by the acquisition / provision unit 28 (YES), in step S40, the transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x is the MFP 9 In addition to the print data, information indicating that authentication is not performed is transmitted to the user.

次に、MFP9は、印刷の処理等を行なう(ステップS41)。ここで、図17を用いて、印刷の処理等を詳細に説明する。図17は、印刷の処理等を示すフローチャートである。 Next, the MFP 9 performs printing processing and the like (step S41). Here, the printing process and the like will be described in detail with reference to FIG. FIG. 17 is a flowchart showing a printing process and the like.

図17に示されているように、判断部95は、ステップS40によって、認証させない旨を示す情報が受信されたかを判断する(ステップS41−1)。そして、判断部95が、送受信部91によって、認証させない旨を示す情報が受信されたと判断した場合には(YES)、印刷部93は印刷データを印刷出力する(ステップS41−2)。 As shown in FIG. 17, the determination unit 95 determines in step S40 whether information indicating that authentication is not to be received has been received (step S41-1). Then, when the determination unit 95 determines that the transmission / reception unit 91 has received the information indicating that the authentication is not performed (YES), the printing unit 93 prints out the print data (step S41-2).

一方、ステップS41−1において、判断部95が、送受信部91によって、認証させない旨を示す情報が受信されなかったと判断した場合には(NO)、記憶・読出処理部99は、ステップS40で受信された印刷データを記憶部9000に記憶すると共に、印刷データ管理テーブル(図12(B)参照)において、ステップS40で受信された印刷者名としての利用者名、印刷データのファイル名、及び印刷設定パラメータを関連付けて管理する(ステップS41−3)。 On the other hand, if the determination unit 95 determines in step S41-1 that the transmission / reception unit 91 has not received the information indicating that the data is not to be authenticated (NO), the storage / reading processing unit 99 receives the data in step S40. The printed data is stored in the storage unit 9000, and in the print data management table (see FIG. 12B), the user name as the printer name received in step S40, the file name of the print data, and printing The setting parameters are associated and managed (step S41-3).

以上のように、利用者Aが近距離通信部221にICカード3を近接すると、電子黒板2xからMFP9に送信された印刷データは、一旦、MFP9で保存される。これに対して、利用者Aが、ICカード3を利用せず、図8(B)に示されている「メニュー」ボタン231を押下して、メニュー選択画面232の「印刷」ボタン236を押下した場合には、電子黒板2xからMFP9に送信された印刷データは、MFP9で直ぐに印刷出力される。 As described above, when the user A brings the IC card 3 close to the short-range communication unit 221, the print data transmitted from the electronic blackboard 2x to the MFP 9 is temporarily stored in the MFP 9. On the other hand, the user A does not use the IC card 3 and presses the "menu" button 231 shown in FIG. 8B and presses the "print" button 236 of the menu selection screen 232. In this case, the print data transmitted from the electronic blackboard 2x to the MFP 9 is immediately printed out by the MFP 9.

続いて、図17に示されているステップ41−3の処理が行なわれた後の印刷処理について、図18を用いて説明する。図18は、画像に係るデータ(印刷せー他)の印刷開始の処理を示したシーケンス図である。図19は、利用者がMFPを利用する状態を示したイメージ図である。なお、図19において、MFP9における近距離通信部921は、取得・提供部98による処理を実行する部分である。 Subsequently, the printing process after the process of step 41-3 shown in FIG. 17 has been performed will be described with reference to FIG. FIG. 18 is a sequence diagram showing a process of starting printing of data (printing, etc.) related to an image. FIG. 19 is an image diagram showing a state in which the user uses the MFP. In FIG. 19, the short-range communication unit 921 in the MFP 9 is a part that executes processing by the acquisition / provision unit 98.

まず、利用者AがMFP9の設置場所に移動し、図19に示されているように、利用者Aが自己のICカード3をMFP9の近距離通信部921に近づけると、MFP9の取得・提供部98が、ICカード3の取得・提供部38からICカード(専有端末の一例)を識別するための端末IDを取得する(ステップS51)。そして、MFP9の送受信部91は、端末管理サーバ5に対して、ICカード3の認証要求を送信する(ステップS52)。この認証要求には、取得・提供部98によって取得されたICカード3の端末IDが含まれている。これにより、端末管理サーバ5の送受信部51は、認証要求を受信する。 First, when the user A moves to the installation location of the MFP9 and the user A brings his / her IC card 3 closer to the short-range communication unit 921 of the MFP9 as shown in FIG. 19, the MFP9 is acquired and provided. The unit 98 acquires a terminal ID for identifying an IC card (an example of an exclusive terminal) from the acquisition / providing unit 38 of the IC card 3 (step S51). Then, the transmission / reception unit 91 of the MFP 9 transmits an authentication request for the IC card 3 to the terminal management server 5 (step S52). This authentication request includes the terminal ID of the IC card 3 acquired by the acquisition / providing unit 98. As a result, the transmission / reception unit 51 of the terminal management server 5 receives the authentication request.

次に、端末管理サーバ5の認証部52は、端末IDを利用してICカード3の認証を行なう(ステップS53)。具体的には、記憶・読出処理部59は、ステップS52によって受信された端末IDを検索キーとして、端末管理テーブル(図12(A))において、端末IDに対応する利用者名を検索する。対応する利用者名がある場合には、認証部52は、正当なICカード(端末ID)であると判断する。対応する利用者名がない場合には、認証部52は、正当なICカード(端末ID)ではないと判断する。 Next, the authentication unit 52 of the terminal management server 5 authenticates the IC card 3 using the terminal ID (step S53). Specifically, the storage / reading processing unit 59 uses the terminal ID received in step S52 as a search key to search the terminal management table (FIG. 12A) for the user name corresponding to the terminal ID. If there is a corresponding user name, the authentication unit 52 determines that it is a legitimate IC card (terminal ID). If there is no corresponding user name, the authentication unit 52 determines that the IC card (terminal ID) is not valid.

次に、端末管理サーバ5の送受信部51は、MFP9に対して、認証結果を送信する(ステップS54)。認証部52が正当なICカードであると判断した場合には、認証結果に、正当である旨を示す情報及び利用者名が含まれている。また、認証部52が正当なICカードでないと判断した場合には、認証結果に、正当でない旨を示す情報が含まれている。これにより、MFP9の送受信部91は、認証結果を受信する。 Next, the transmission / reception unit 51 of the terminal management server 5 transmits the authentication result to the MFP 9 (step S54). When the authentication unit 52 determines that the IC card is legitimate, the authentication result includes information indicating that the card is legitimate and the user name. Further, when the authentication unit 52 determines that the IC card is not legitimate, the authentication result includes information indicating that it is not legitimate. As a result, the transmission / reception unit 91 of the MFP 9 receives the authentication result.

次に、ステップS54によって受信された認証結果が正当である旨を示す情報を含んでいる場合には、MFP9の記憶・読出処理部99は、ステップS54によって受信された利用者名を検索キーとして、印刷データ管理テーブル(図12(B)参照)を検索することにより、対応するファイル名を読み出す(ステップS45)。更に、記憶・読出処理部99は、ステップS45によって読み出したファイル名の印刷データを記憶部9000から読み出す(ステップS56)。そして、印刷部93が、印刷データに基づき、印刷用紙に画像を印刷して出力する(ステップS57)。 Next, when the authentication result received in step S54 contains information indicating that the authentication result is valid, the storage / reading processing unit 99 of the MFP 9 uses the user name received in step S54 as a search key. , The corresponding file name is read out by searching the print data management table (see FIG. 12B) (step S45). Further, the storage / reading processing unit 99 reads the print data of the file name read in step S45 from the storage unit 9000 (step S56). Then, the printing unit 93 prints an image on printing paper based on the printing data and outputs the image (step S57).

<<実施形態の主な効果>>
以上説明したように、本実施形態によれば、利用者A等が近距離通信部921に対して自己のICカード3等の専有端末を近接するだけで、図9(D)に示されているように、電子黒板2xは印刷設定画面260bを表示することができる。即ち、利用者Aが、図8(A)に示されている描画画面230において、「メニュー」ボタン231を押下して、図8(B)に示されているように、メニュー選択画面232を表示させた後、更に「印刷」ボタン236を押下して、図9(D)に示されている印刷設定画面260を表示させる場合に比べて、利用者の手間を軽減することができる。特に、共有端末は、専有端末に比べて、同じ利用者の利用頻度が少ないため、利用者が久々に共有端末を利用する場合、どうやって描画像を印刷すればよいかを忘れがちになってしまうが、本実施形態のように、利用者は電子黒板2xの近距離通信部221に自己のICカード3等の専有端末を近接すればよいため、印刷のやり方を調べる等の手間を軽減することができる。これにより、会議や授業の終了後に、次に会議室や教室等を使いたい利用者を待たせてしまう等の問題も解消することができる。
<< Main effects of the embodiment >>
As described above, according to the present embodiment, the user A or the like is shown in FIG. 9 (D) only when the user A or the like brings his / her own IC card 3 or the like close to the short-range communication unit 921. As you can see, the electronic blackboard 2x can display the print setting screen 260b. That is, the user A presses the "menu" button 231 on the drawing screen 230 shown in FIG. 8 (A), and displays the menu selection screen 232 as shown in FIG. 8 (B). After the display, the user's labor can be reduced as compared with the case where the "print" button 236 is further pressed to display the print setting screen 260 shown in FIG. 9D. In particular, shared terminals are used less frequently by the same user than dedicated terminals, so when users use shared terminals for the first time in a while, it is easy to forget how to print drawn images. However, as in the present embodiment, the user only needs to bring his / her own IC card 3 or other dedicated terminal close to the short-range communication unit 221 of the electronic blackboard 2x, so that the trouble of checking the printing method and the like can be reduced. Can be done. As a result, it is possible to solve the problem that the user who wants to use the conference room or the classroom next waits after the conference or the class is finished.

更に、端末管理サーバ5が端末IDを認証して、正当である場合に電子黒板2xは印刷処理を進めることができるため(ステップS34,35参照)、セキュリティを確保することができる。 Further, since the terminal management server 5 authenticates the terminal ID and the electronic blackboard 2x can proceed with the printing process when it is valid (see steps S34 and 35), security can be ensured.

<<補足>>
上記各実施形態では、利用者Aが電子黒板2xの近距離通信部221にICカード3を近接した場合であっても、電子黒板2xは図9(D)に示されている印刷設定画面260(又は図16(B)に示されている印刷設定画面260b)を表示したが、これに限るものではない。例えば、宛先確認画面260(260b)の表示及び受付の処理(ステップS36,S37参照)を省略して、利用者Aが電子黒板2xの近距離通信部221にICカード3を近接した場合、電子黒板2xがステップS40において、自動的に予め設定されている印刷設定パラメータを送信するようにしてもよい。これにより、利用者による印刷の手間を更に軽減することができるという効果を奏する。
<< Supplement >>
In each of the above embodiments, even when the user A brings the IC card 3 close to the short-range communication unit 221 of the electronic blackboard 2x, the electronic blackboard 2x has the print setting screen 260 shown in FIG. 9D. (Or the print setting screen 260b shown in FIG. 16B) is displayed, but the present invention is not limited to this. For example, when the user A brings the IC card 3 close to the short-range communication unit 221 of the electronic blackboard 2x by omitting the display and reception processing (see steps S36 and S37) of the destination confirmation screen 260 (260b), the electronic blackboard is electronic. The blackboard 2x may automatically transmit preset print setting parameters in step S40. This has the effect of further reducing the labor required for printing by the user.

1 通信システム
2x 電子黒板(共有端末の一例)
2y 電子黒板(共有端末の一例)
3 ICカード(専有端末の一例)
4 スマートフォン(専有端末の一例)
5 端末管理サーバ
6 宛先管理サーバ
7 メールサーバ
8 印刷サーバ
11a PC(個人端末の一例)
11 PC(個人端末の一例)
12 MFP(印刷装置の一例)
13 ビデオ会議端末
21 送受信部(送信手段の一例、受信手段の一例)
22 受付部
23 画像・音制御部
24 表示制御部
25 判断部
26a 作成部(作成手段の一例)
26b 作成部
28 取得・提供部
29 記憶・読出処理部
51 送受信部
52 認証部
59 記憶・読出処理部
61 送受信部
69 記憶・読出処理部
5001 端末管理DB
6001 宛先管理DB
100 通信ネットワーク
1 Communication system 2x electronic blackboard (example of shared terminal)
2y electronic blackboard (an example of a shared terminal)
3 IC card (example of exclusive terminal)
4 Smartphone (example of exclusive terminal)
5 Terminal management server 6 Destination management server 7 Mail server 8 Print server 11a PC (example of personal terminal)
11 PC (an example of a personal terminal)
12 MFP (an example of printing equipment)
13 Video conferencing terminal 21 Transmitter / receiver (example of transmitting means, example of receiving means)
22 Reception unit 23 Image / sound control unit 24 Display control unit 25 Judgment unit 26a Creation unit (example of creation means)
26b Creation unit 28 Acquisition / provision unit 29 Storage / reading processing unit 51 Transmission / reception unit 52 Authentication unit 59 Storage / reading processing unit 61 Transmission / reception unit 69 Storage / reading processing unit 5001 Terminal management DB
6001 Destination management DB
100 communication network

特開2012−48610号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2012-48610

Claims (14)

複数の利用者が閲覧可能な画像を表示する共有端末であって、
特定の利用者の専有端末から、当該専有端末を識別するための特定の端末識別情報を取得する取得手段と、
所定の端末識別情報を認証する端末管理サーバに対して、前記取得手段によって取得された特定の端末識別情報及び認証要求を送信する送信手段と、
前記端末管理サーバから、前記特定の端末識別情報の認証結果を受信する受信手段と、
を有し、
前記受信手段によって受信された認証結果に前記特定の端末識別情報が正当である旨を示す情報が含まれている場合には、前記送信手段は、印刷装置に対して、前記画像に係るデータを送信する共有端末。
A shared terminal that displays images that can be viewed by multiple users.
An acquisition means for acquiring specific terminal identification information for identifying the exclusive terminal from the exclusive terminal of a specific user, and
A transmission means for transmitting the specific terminal identification information and the authentication request acquired by the acquisition means to the terminal management server that authenticates the predetermined terminal identification information, and
A receiving means for receiving the authentication result of the specific terminal identification information from the terminal management server, and
Have,
When the authentication result received by the receiving means includes information indicating that the specific terminal identification information is valid, the transmitting means sends the data related to the image to the printing device. Shared terminal to send.
前記受信手段によって受信された認証結果に前記特定の端末識別情報が正当である旨を示す情報が含まれている場合には、前記受信手段が前記画像に係るデータを送信する前に、前記画像の印刷設定パラメータを設定するための印刷設定画面を所定の表示手段に表示する表示制御手段を有する請求項1に記載の共有端末。 When the authentication result received by the receiving means includes information indicating that the specific terminal identification information is valid, the image is displayed before the receiving means transmits data related to the image. The shared terminal according to claim 1, further comprising a display control means for displaying a print setting screen for setting the print setting parameters of the above on a predetermined display means. 前記送信手段は、前記印刷装置に対して、印刷者名を含めて前記画像に係るデータを送信する請求項2に記載の共有端末。 The shared terminal according to claim 2, wherein the transmission means transmits data related to the image to the printing device, including the name of the printer. 前記送信手段は、所定の専有端末を識別するための所定の端末識別情報、及び所定の専有端末の利用者を示すための所定の利用者名を関連付けて管理する前記端末管理サーバに対して、前記取得手段によって取得された特定の端末識別情報及び認証要求を送信し、
前記受信手段によって受信された認証結果に、前記特定の端末識別情報が正当である旨を示す情報、及び前記特定の端末識別情報に対応する利用者名が含まれている場合には、
前記送信手段は、前記印刷装置に対して、前記印刷者名としての前記利用者名を含めて前記画像に係るデータを送信する請求項3に記載の共有端末。
The transmission means relates to a terminal management server that manages a predetermined terminal identification information for identifying a predetermined dedicated terminal and a predetermined user name for indicating a user of the predetermined dedicated terminal. The specific terminal identification information and the authentication request acquired by the acquisition means are transmitted.
When the authentication result received by the receiving means includes information indicating that the specific terminal identification information is valid and a user name corresponding to the specific terminal identification information, if the authentication result includes the user name corresponding to the specific terminal identification information.
The shared terminal according to claim 3, wherein the transmission means transmits data related to the image to the printing device, including the user name as the printer name.
利用者からの描画を受け付ける受付手段を有し、
前記表示制御手段は、前記受付手段による描画の受け付けに基づいて、前記所定の表示手段に表示する画像として描画像を表示する請求項2乃至4のいずれか一項に記載の共有端末。
It has a reception means that accepts drawings from users,
The shared terminal according to any one of claims 2 to 4, wherein the display control means displays a drawn image as an image to be displayed on the predetermined display means based on the reception of the drawing by the receiving means.
前記取得手段は、近距離通信技術によって前記専有端末から前記特定の端末識別情報を取得する請求項1乃至6のいずれか一項に記載の共有端末。 The shared terminal according to any one of claims 1 to 6, wherein the acquisition means acquires the specific terminal identification information from the exclusive terminal by a short-range communication technique. 前記近距離通信技術は、NFCまたはBluetoothによる通信技術である請求項6に記載の共有端末。 The shared terminal according to claim 6, wherein the short-range communication technology is a communication technology by NFC or Bluetooth. 前記共有端末は、電子黒板である請求項1乃至7のいずれか一項に記載の共有端末。 The shared terminal according to any one of claims 1 to 7, which is an electronic blackboard. 請求項1乃至8のいずれか一項に記載の共有端末と、
前記端末管理サーバと、
を有する通信システム。
The shared terminal according to any one of claims 1 to 8.
With the terminal management server
Communication system with.
請求項9に記載の通信システムは、前記専有端末を有する通信システム。 The communication system according to claim 9 is a communication system having the dedicated terminal. 前記専有端末は、ICカード又はスマートフォンである請求項10に記載の通信システム。 The communication system according to claim 10, wherein the exclusive terminal is an IC card or a smartphone. 請求項9に記載の通信システムは、前記印刷装置を有する通信システム。 The communication system according to claim 9 is a communication system having the printing device. 複数の利用者が閲覧可能な画像を表示する共有端末が実行する画像送信方法であって、
特定の利用者の専有端末から、当該専有端末を識別するための特定の端末識別情報を取得し、
所定の端末識別情報を認証する端末管理サーバに対して、前記取得された特定の端末識別情報及び認証要求を送信し、
前記端末管理サーバから、前記特定の端末識別情報の認証結果を受信し、
前記受信された認証結果に前記特定の端末識別情報が正当である旨を示す情報が含まれている場合には、印刷装置に対して、前記画像に係るデータを送信することを特徴とする画像送信方法。
An image transmission method executed by a shared terminal that displays an image that can be viewed by multiple users.
Obtain specific terminal identification information for identifying the exclusive terminal from the exclusive terminal of a specific user,
The acquired specific terminal identification information and authentication request are transmitted to the terminal management server that authenticates the predetermined terminal identification information.
Upon receiving the authentication result of the specific terminal identification information from the terminal management server,
When the received authentication result includes information indicating that the specific terminal identification information is valid, the image is characterized in that the data related to the image is transmitted to the printing device. Sending method.
コンピュータに、請求項1乃至8のいずれか一項に記載の各手段を実現させるためのプログラム。 A program for causing a computer to realize each of the means according to any one of claims 1 to 8.
JP2020117456A 2020-07-08 2020-07-08 Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs Active JP7017167B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2020117456A JP7017167B2 (en) 2020-07-08 2020-07-08 Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2020117456A JP7017167B2 (en) 2020-07-08 2020-07-08 Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016145399A Division JP6733393B2 (en) 2016-07-25 2016-07-25 Shared terminal, communication system, image transmission method, and program

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2020201963A true JP2020201963A (en) 2020-12-17
JP2020201963A5 JP2020201963A5 (en) 2021-05-06
JP7017167B2 JP7017167B2 (en) 2022-02-08

Family

ID=73744333

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2020117456A Active JP7017167B2 (en) 2020-07-08 2020-07-08 Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP7017167B2 (en)

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007213123A (en) * 2006-02-07 2007-08-23 Fuji Xerox Co Ltd Image formation apparatus and electronic conference system using the same
JP2011201205A (en) * 2010-03-26 2011-10-13 Kyocera Mita Corp Image forming apparatus and image forming system

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007213123A (en) * 2006-02-07 2007-08-23 Fuji Xerox Co Ltd Image formation apparatus and electronic conference system using the same
JP2011201205A (en) * 2010-03-26 2011-10-13 Kyocera Mita Corp Image forming apparatus and image forming system

Also Published As

Publication number Publication date
JP7017167B2 (en) 2022-02-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6733393B2 (en) Shared terminal, communication system, image transmission method, and program
JP6992293B2 (en) Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs
US10681047B2 (en) Shared terminal that authenticates a user based on a terminal identifier
US10915289B2 (en) Shared terminal and image transmission method
JP6776778B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
EP3301599A1 (en) Shared terminal and display control method
JP6919432B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7056285B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7021481B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7043913B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7081195B2 (en) Communication terminals, communication systems, communication methods, and programs
CN108712590B (en) Shared terminal, communication system, communication method, and recording medium
JP6761207B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7017167B2 (en) Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs
JP6822341B2 (en) Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs
JP7024344B2 (en) Shared terminals, communication systems, terminal control methods and programs
US10416939B2 (en) Communication terminal, communication system, communication control method, and non-transitory computer-readable medium
JP7040248B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP2020021199A (en) Sharing terminal, communication system, presentation method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20200806

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210316

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20211019

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20211215

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20211228

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20220110