JP2020133441A - Bellows pump - Google Patents

Bellows pump Download PDF

Info

Publication number
JP2020133441A
JP2020133441A JP2019025108A JP2019025108A JP2020133441A JP 2020133441 A JP2020133441 A JP 2020133441A JP 2019025108 A JP2019025108 A JP 2019025108A JP 2019025108 A JP2019025108 A JP 2019025108A JP 2020133441 A JP2020133441 A JP 2020133441A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
oil
bellows
chamber
piston
fluid
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2019025108A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
翔一 竹本
Shoichi Takemoto
翔一 竹本
佑輔 高橋
Yusuke Takahashi
佑輔 高橋
祐介 岡
Yusuke Oka
祐介 岡
Original Assignee
いすゞ自動車株式会社
Isuzu Motors Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by いすゞ自動車株式会社, Isuzu Motors Ltd filed Critical いすゞ自動車株式会社
Priority to JP2019025108A priority Critical patent/JP2020133441A/en
Publication of JP2020133441A publication Critical patent/JP2020133441A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

To provide a bellows pump capable of inhibiting air in the inside of a crank case from largely mixing with oil in an oil chamber.SOLUTION: A bellows pump 1 includes a suction passage 2, a discharge passage 3, a crank case 11, a cylinder 10, a crank shaft 14, a piston 12, a pressure chamber 16 whose internal pressure changes with a reciprocating motion of the piston, and a bellows 15 disposed inside the pressure chamber. The interior of the pressure chamber is divided by the bellows into a fluid chamber 17 and an oil chamber 18, which is provided in a region of the outer part of the bellows in the inside of the pressure chamber. The bellows pump is installed such that the piston is located above the bellows and the crank shaft is located above the piston. Oil is stored in a region on the upper side of the upper surface 61 of the piston in the inside of the cylinder in a state where the piston is farthest away from the crank shaft.SELECTED DRAWING: Figure 1

Description

本開示は、ベローズポンプに関する。 The present disclosure relates to bellows pumps.
従来、流体を圧送するポンプとして、ベローズポンプが知られている(例えば特許文献1参照)。具体的には、この特許文献1に例示されているような従来のベローズポンプは、吸入される流体が通過する吸入通路と、吐出される流体が通過する吐出通路と、クランクケースと、クランクケースに接続されたシリンダと、クランクケースの内部に配置されたクランクシャフトと、シリンダの内部に配置されて、クランクケースの回転に伴って往復動するピストンと、ピストンの往復動に伴って内部圧力が変化する圧力室と、圧力室の内部に配置されたベローズと、を備えている。このベローズによって、圧力室の内部は、ベローズの内部の領域に設けられた流体室と、圧力室の内部におけるベローズの外部の領域に設けられたオイル室と、に区画されている。このオイル室にはオイルが貯留されている。 Conventionally, a bellows pump is known as a pump for pumping a fluid (see, for example, Patent Document 1). Specifically, the conventional bellows pump as exemplified in Patent Document 1 has a suction passage through which the sucked fluid passes, a discharge passage through which the discharged fluid passes, a crankcase, and a crankcase. The cylinder connected to, the crankshaft arranged inside the crankcase, the piston arranged inside the cylinder and reciprocating with the rotation of the crankcase, and the internal pressure with the reciprocating movement of the piston. It has a changing pressure chamber and a bellows located inside the pressure chamber. The inside of the pressure chamber is divided by the bellows into a fluid chamber provided in the inner region of the bellows and an oil chamber provided in the outer region of the bellows inside the pressure chamber. Oil is stored in this oil chamber.
そして、このベローズポンプは、ピストンの往復動に伴ってベローズが伸長した場合に、吸入通路から流体室に流体が吸入され、ピストンの往復動に伴ってベローズが収縮した場合に、流体室の流体が吐出通路に吐出される。このようにして、ベローズポンプは、流体の吸入と吐出とを繰り返し行っている。 Then, in this bellows pump, when the bellows expands with the reciprocating movement of the piston, the fluid is sucked into the fluid chamber from the suction passage, and when the bellows contracts with the reciprocating movement of the piston, the fluid in the fluid chamber Is discharged into the discharge passage. In this way, the bellows pump repeatedly sucks and discharges the fluid.
特開平9−170559号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 9-170559
ところで、上述したような従来のベローズポンプにおいて、ベローズポンプを使用する過程で、クランクケースの内部の空気がオイル室に流入してオイル室のオイルに混入する場合がある。仮に、クランクケースの内部の空気がオイル室のオイルに多量に混入した場合、この多量に混入した空気に起因して、ベローズポンプに何等かの不具合が生じるおそれがある。 By the way, in the conventional bellows pump as described above, in the process of using the bellows pump, the air inside the crankcase may flow into the oil chamber and be mixed with the oil in the oil chamber. If a large amount of air inside the crankcase is mixed with the oil in the oil chamber, the bellows pump may have some trouble due to the large amount of air mixed in.
本開示は、上記のことを鑑みてなされたものであり、その目的は、クランクケースの内部の空気がオイル室のオイルに多量に混入することを抑制することができるベローズポンプを提供することである。 The present disclosure has been made in view of the above, and an object of the present invention is to provide a bellows pump capable of suppressing a large amount of air inside a crankcase from being mixed with oil in an oil chamber. is there.
上記目的を達成するため、本開示に係るベローズポンプは、吸入される流体が通過する吸入通路と、吐出される流体が通過する吐出通路と、クランクケースと、前記クランクケースに接続されたシリンダと、前記クランクケースの内部に配置されたクランクシャフトと、前記シリンダの内部に配置されて、前記クランクシャフトの回転に伴って往復動するピストンと、前記ピストンの往復動に伴って内部圧力が変化する圧力室と、前記圧力室の内部に配置されたベローズと、を備え、前記ベローズによって前記圧力室の内部が、前記ベローズの内部の領域に設けられた流体室と、前記圧力室の内部における前記ベローズの外部の領域に設けられるとともにオイルが貯留されたオイル室と、に区画されたベローズポンプにおいて、前記ベローズよりも前記ピストンが上方に位置し、且つ、前記ピストンよりも前記クランクシャフトが上方に位置するように、前記ベローズポンプは設置され、前記ピストンが前記クランクシャフトから最も離れた状態において、前記シリンダの内部における前記ピストンの上面よりも上方側の領域に、オイルが貯留されていることを特徴とする。 In order to achieve the above object, the bellows pump according to the present disclosure includes a suction passage through which the sucked fluid passes, a discharge passage through which the discharged fluid passes, a crank case, and a cylinder connected to the crank case. , A crank shaft arranged inside the crank case, a piston arranged inside the cylinder and reciprocating with the rotation of the crank shaft, and an internal pressure changing with the reciprocating movement of the piston. A pressure chamber and a bellows arranged inside the pressure chamber are provided, and the inside of the pressure chamber is provided by the bellows in an area inside the bellows, and the fluid chamber inside the pressure chamber and the inside of the pressure chamber. In a bellows pump provided in an area outside the bellows and in which oil is stored, the piston is located above the bellows and the crank shaft is above the piston. The bellows pump is installed so as to be located so that oil is stored in a region inside the cylinder above the upper surface of the piston when the piston is farthest from the crank shaft. It is a feature.
本開示によれば、クランクケースの内部の空気がオイル室のオイルに多量に混入することを抑制することができる。 According to the present disclosure, it is possible to prevent a large amount of air inside the crankcase from being mixed with the oil in the oil chamber.
実施形態1に係るベローズポンプの模式的構成図である。It is a schematic block diagram of the bellows pump which concerns on Embodiment 1. FIG. 図2(a)及び図2(b)は実施形態1に係るベローズが伸縮する様子を示す模式図である。2 (a) and 2 (b) are schematic views showing how the bellows according to the first embodiment expands and contracts. 実施形態2に係るベローズポンプの模式的構成図である。It is a schematic block diagram of the bellows pump which concerns on Embodiment 2. FIG. 実施形態3に係るベローズポンプの模式的構成図である。It is a schematic block diagram of the bellows pump which concerns on Embodiment 3.
(実施形態1)
まず、本開示の実施形態1に係るベローズポンプ1について説明する。図1は、本実施形態に係るベローズポンプ1の構成を模式的に示す模式的構成図である。ベローズポンプ1は、吸入通路2と、吐出通路3と、吸入用逆止弁5と、吐出用逆止弁6と、シリンダ10と、クランクケース11と、ピストン12と、連結部材13と、クランクシャフト14と、ベローズ15とを備えている。
(Embodiment 1)
First, the bellows pump 1 according to the first embodiment of the present disclosure will be described. FIG. 1 is a schematic configuration diagram schematically showing the configuration of the bellows pump 1 according to the present embodiment. The bellows pump 1 includes a suction passage 2, a discharge passage 3, a check valve 5 for suction, a check valve 6 for discharge, a cylinder 10, a crankcase 11, a piston 12, a connecting member 13, and a crank. It includes a shaft 14 and a bellows 15.
吸入通路2は、ベローズポンプ1に吸入される流体が通過する通路である。吐出通路3は、ベローズポンプ1から吐出された流体が通過する通路である。なお、ベローズポンプ1に吸入され、ベローズポンプ1から吐出される流体(図において、Fで図示されている)の具体的な種類は、特に限定されるものではなく、液体でもよく、気体でもよい。 The suction passage 2 is a passage through which the fluid sucked into the bellows pump 1 passes. The discharge passage 3 is a passage through which the fluid discharged from the bellows pump 1 passes. The specific type of the fluid (shown by F in the figure) that is sucked into the bellows pump 1 and discharged from the bellows pump 1 is not particularly limited, and may be a liquid or a gas. ..
吸入通路2の下流端(下流側の端部)及び吐出通路3の上流端(上流側の端部)は、ベローズポンプ1の後述する流体室17に接続されている。具体的には、本実施形態に係る吸入通路2及び吐出通路3は、通路の途中部分において合流して、1本の通路となっている。この吸入通路2及び吐出通路3の合流した部分を、合流部4と称する。そして、この合流部4の端部が流体室17に接続されている。 The downstream end (downstream end) of the suction passage 2 and the upstream end (upstream end) of the discharge passage 3 are connected to the fluid chamber 17 described later of the bellows pump 1. Specifically, the suction passage 2 and the discharge passage 3 according to the present embodiment merge in the middle of the passage to form one passage. The confluent portion of the suction passage 2 and the discharge passage 3 is referred to as a confluence portion 4. The end of the confluence 4 is connected to the fluid chamber 17.
但し、吸入通路2及び吐出通路3の構成は、このような合流部4を有する構成に限定されるものではない。他の例を挙げると、吸入通路2及び吐出通路3は、互いに合流することなく、流体室17に接続していてもよい。 However, the configuration of the suction passage 2 and the discharge passage 3 is not limited to the configuration having such a confluence portion 4. As another example, the suction passage 2 and the discharge passage 3 may be connected to the fluid chamber 17 without merging with each other.
吸入用逆止弁5は、吸入通路2における合流部4以外の部位(合流部4よりも上流側の部位)に配置されている。吸入用逆止弁5は、吸入通路2における流体の逆流を抑制するための逆止弁である。具体的には、吸入用逆止弁5は、流体が吸入通路2の入口側から出口側(流体室17の側)に向かって流動することは許容する一方で、流体室17の流体が吸入通路2を逆流して吸入通路2の入口側に向かって流動することは抑制している。 The suction check valve 5 is arranged at a portion (a portion on the upstream side of the confluence portion 4) other than the confluence portion 4 in the suction passage 2. The suction check valve 5 is a check valve for suppressing the backflow of fluid in the suction passage 2. Specifically, the suction check valve 5 allows the fluid to flow from the inlet side to the outlet side (the side of the fluid chamber 17) of the suction passage 2, while the fluid in the fluid chamber 17 sucks. The backflow of the passage 2 and the flow toward the inlet side of the suction passage 2 are suppressed.
吐出用逆止弁6は、吐出通路3における合流部4以外の部位(合流部4よりも下流側の部位)に配置されている。吐出用逆止弁6は、吐出通路3における流体の逆流を抑制するための逆止弁である。具体的には、吐出用逆止弁6は、流体が吐出通路3の入口側(流体室17の側)から出口側に向かって流動することは許容する一方で、流体が吐出通路3を逆流して吐出通路3の入口側に向かって流動することは抑制している。 The discharge check valve 6 is arranged at a portion (a portion on the downstream side of the confluence portion 4) other than the confluence portion 4 in the discharge passage 3. The discharge check valve 6 is a check valve for suppressing the backflow of fluid in the discharge passage 3. Specifically, the discharge check valve 6 allows the fluid to flow from the inlet side (the side of the fluid chamber 17) of the discharge passage 3 toward the outlet side, while the fluid flows back through the discharge passage 3. Therefore, the flow toward the inlet side of the discharge passage 3 is suppressed.
クランクケース11はシリンダ10の上方に配置されている。シリンダ10はクランクケース11に接続されている。具体的には、クランクケース11の下端にシリンダ10の上端が接続されている。ピストン12は、シリンダ10の内部に配置されている。ピストン12は、連結部材13を介してクランクシャフト14に連結されている。クランクシャフト14は、エンジンやモータ等によって回転駆動される。クランクシャフト14が回転した場合、クランクシャフト14に連結部材13を介して接続されたピストン12は、シリンダ10の内部を往復動する(具体的には、上下方向に往復移動する)。 The crankcase 11 is arranged above the cylinder 10. The cylinder 10 is connected to the crankcase 11. Specifically, the upper end of the cylinder 10 is connected to the lower end of the crankcase 11. The piston 12 is arranged inside the cylinder 10. The piston 12 is connected to the crankshaft 14 via a connecting member 13. The crankshaft 14 is rotationally driven by an engine, a motor, or the like. When the crankshaft 14 rotates, the piston 12 connected to the crankshaft 14 via the connecting member 13 reciprocates inside the cylinder 10 (specifically, reciprocates in the vertical direction).
シリンダ10の内部において、ピストン12の下面60(クランクシャフト14の側とは反対側の面)よりも下方側の領域は、密閉された領域(密閉領域)となっている。そして、この密閉領域は、ピストン12の往復動に伴って内部圧力が変化する圧力室16となっている。具体的には、この圧力室16の内部圧力は、ピストン12がクランクシャフト14から離れる方向に変位した場合に増加し、ピストン12がクランクシャフト14に近づく方向に変位した場合に減少する。 Inside the cylinder 10, a region below the lower surface 60 of the piston 12 (the surface opposite to the side of the crankshaft 14) is a closed region (sealed region). The closed region is a pressure chamber 16 in which the internal pressure changes as the piston 12 reciprocates. Specifically, the internal pressure of the pressure chamber 16 increases when the piston 12 is displaced away from the crankshaft 14, and decreases when the piston 12 is displaced toward the crankshaft 14.
ベローズ15は、圧力室16の内部を、流体室17とオイル室18とに区画している。具体的には、ベローズ15は、蛇腹構造を有している。すなわち、ベローズ15は伸縮自在な構造を有している。また、本実施形態に係るベローズ15は、圧力室16の内部に配置されている。そして、このベローズ15の内部の領域が、上述した流体室17になっており、圧力室16のうちベローズ15の外部の領域に相当する部分が、上述したオイル室18になっている。 The bellows 15 divides the inside of the pressure chamber 16 into a fluid chamber 17 and an oil chamber 18. Specifically, the bellows 15 has a bellows structure. That is, the bellows 15 has a stretchable structure. Further, the bellows 15 according to the present embodiment is arranged inside the pressure chamber 16. The internal region of the bellows 15 is the fluid chamber 17 described above, and the portion of the pressure chamber 16 corresponding to the external region of the bellows 15 is the oil chamber 18 described above.
オイル室18には、オイルが貯留されている。このようにオイル室18にオイルが貯留されることで、ベローズ15とピストン12との間にオイルが介在することになるので、ピストン12がベローズ15に接触することを抑制することができる。また、オイル室18にオイルが貯留されることで、流体室17に流体が吸入された場合であっても、オイル室18と流体室17との間で大きな圧力差が生じないようになっている。これにより、ベローズ15に疲労劣化が生じることを効果的に抑制することができる。 Oil is stored in the oil chamber 18. By storing the oil in the oil chamber 18 in this way, the oil is interposed between the bellows 15 and the piston 12, so that the piston 12 can be prevented from coming into contact with the bellows 15. Further, since the oil is stored in the oil chamber 18, even when the fluid is sucked into the fluid chamber 17, a large pressure difference does not occur between the oil chamber 18 and the fluid chamber 17. There is. As a result, it is possible to effectively suppress the occurrence of fatigue deterioration in the bellows 15.
なお、ベローズ15は、流体室17とオイル室18とを隔てる隔壁としての機能を有しているので、流体室17の流体とオイル室18のオイルとが互いに混合することは防止されている。 Since the bellows 15 has a function as a partition wall separating the fluid chamber 17 and the oil chamber 18, it is prevented that the fluid in the fluid chamber 17 and the oil in the oil chamber 18 are mixed with each other.
図2(a)及び図2(b)は、ベローズ15が伸縮する様子を模式的に示す模式図である。ベローズ15は、ピストン12の往復動に伴って、図2(a)に示すように、ベローズが伸長した状態と、図2(b)に示すように、ベローズ15が収縮した状態とを繰り返す。ベローズ15が伸長することで、流体は吸入通路2から流体室17に吸入される。一方、ベローズ15が収縮することで、流体室17の流体は吐出通路3に吐出される。このようにして、ベローズポンプ1は、流体の吸入と吐出とを繰り返し行っている。 2 (a) and 2 (b) are schematic views schematically showing how the bellows 15 expands and contracts. As the piston 12 reciprocates, the bellows 15 repeats a state in which the bellows is extended as shown in FIG. 2A and a state in which the bellows 15 is contracted as shown in FIG. 2B. As the bellows 15 extends, the fluid is sucked into the fluid chamber 17 from the suction passage 2. On the other hand, as the bellows 15 contracts, the fluid in the fluid chamber 17 is discharged into the discharge passage 3. In this way, the bellows pump 1 repeatedly sucks and discharges the fluid.
再び図1を参照して、本実施形態に係るベローズポンプ1は、ベローズ15よりもピストン12が上方に位置し、且つ、ピストン12よりもクランクシャフト14が上方に位置するように、設置されている。すなわち、本実施形態に係るベローズポンプ1は、いわゆる倒立型のベローズポンプとなっている。 With reference to FIG. 1 again, the bellows pump 1 according to the present embodiment is installed so that the piston 12 is located above the bellows 15 and the crankshaft 14 is located above the piston 12. There is. That is, the bellows pump 1 according to the present embodiment is a so-called inverted bellows pump.
そして、ピストン12がクランクシャフト14から最も離れた状態において(換言すると、ベローズ15が最も収縮した状態において)、シリンダ10の内部におけるピストン12の上面61よりも上方側の領域に、オイルが貯留されている。 Then, when the piston 12 is farthest from the crankshaft 14 (in other words, when the bellows 15 is most contracted), oil is stored in a region inside the cylinder 10 above the upper surface 61 of the piston 12. ing.
なお、この「ピストン12の上面61よりも上方側の領域に貯留されたオイル」の具体
的な貯留量は、特に限定されるものではなく、オイルがクランクケース11の内部領域にまで至る程度に貯留されていてもよく、オイルがクランクケース11の内部領域にまでは至らない程度に貯留されていてもよい。
The specific amount of the "oil stored in the region above the upper surface 61 of the piston 12" is not particularly limited, and the oil reaches the internal region of the crankcase 11. It may be stored, and the oil may be stored to the extent that it does not reach the internal region of the crankcase 11.
また、本実施形態に係るクランクケース11には、クランクケース11の内部の圧力(内圧)が大気圧よりも高くなることを抑制するためのブリーザ機構70が設けられている。このような機能を有するものであれば、ブリーザ機構70の具体的な構成は特に限定されるものではないが、本実施形態に係るブリーザ機構70は、一例として、クランクケース11の内部のガスを外気中へ抜くためのブリーザバルブ(ガス抜き弁)によって構成されている。このようにベローズポンプ1がブリーザ機構70を備えることで、ベローズポンプ1の運転中にクランクケース11の内圧が上昇して大気圧以上になった場合に、クランクケース11の内部のガスを外気中(大気中)へ抜くことで、クランクケース11の内圧が大気圧よりも高くなることを効果的に抑制することができる。 Further, the crankcase 11 according to the present embodiment is provided with a breather mechanism 70 for suppressing the internal pressure (internal pressure) of the crankcase 11 from becoming higher than the atmospheric pressure. The specific configuration of the breather mechanism 70 is not particularly limited as long as it has such a function, but the breather mechanism 70 according to the present embodiment uses gas inside the crankcase 11 as an example. It is composed of a breather valve (gas vent valve) for venting into the outside air. By providing the bellows pump 1 with the breather mechanism 70 in this way, when the internal pressure of the crankcase 11 rises to above the atmospheric pressure during the operation of the bellows pump 1, the gas inside the crankcase 11 is in the outside air. By pulling out to (in the atmosphere), it is possible to effectively suppress that the internal pressure of the crankcase 11 becomes higher than the atmospheric pressure.
但し、このブリーザ機構70は、本実施形態において必須の構成というわけではなく、ベローズポンプ1は、このブリーザ機構70を備えていない構成とすることもできる。 However, the breather mechanism 70 is not an indispensable configuration in the present embodiment, and the bellows pump 1 may be configured not to include the breather mechanism 70.
続いて、本実施形態の作用効果を説明する。まず、本実施形態によれば、ベローズ15よりもピストン12が上方に位置し且つピストン12よりもクランクシャフト14が上方に位置するようにベローズポンプ1が設置され、さらに、ピストン12がクランクシャフト14から最も離れた状態においてシリンダ10の内部におけるピストン12の上面61よりも上方側の領域に、オイルが貯留されている。これにより、この「ピストン12の上面61よりも上方側の領域に貯留されたオイル」を、クランクケース11の内部の空気がオイル室18のオイルに流入しようとする際の「障壁」として、機能させることができる。これにより、クランクケース11の内部の空気が、オイル室18に流入することを抑制することができる。 Subsequently, the action and effect of this embodiment will be described. First, according to the present embodiment, the bellows pump 1 is installed so that the piston 12 is located above the bellows 15 and the crankshaft 14 is located above the piston 12, and the piston 12 is located above the crankshaft 14. Oil is stored in the region above the upper surface 61 of the piston 12 inside the cylinder 10 in the state farthest from the cylinder 10. As a result, the "oil stored in the region above the upper surface 61 of the piston 12" functions as a "barrier" when the air inside the crankcase 11 tries to flow into the oil in the oil chamber 18. Can be made to. As a result, it is possible to prevent the air inside the crankcase 11 from flowing into the oil chamber 18.
したがって、本実施形態によれば、クランクケース11の内部の空気がオイル室18のオイルに多量に混入することを抑制することができる。これにより、本実施形態によれば、オイル室18に多量に混入した空気に起因してベローズポンプ1に不具合が生じることを抑制することができる。具体的には、ピストン12が往復動した場合に、オイル室18のオイルに多量に混入した空気が膨張・圧縮することで、ベローズ15の伸縮に支障が生じる、といった不具合を抑制することができる。また、オイル室18のオイルに空気が多量に混入することで、ピストン12の下面60とベローズ15とが接触してしまい、ベローズ15が損傷するといった不具合を抑制することもできる。 Therefore, according to the present embodiment, it is possible to prevent a large amount of air inside the crankcase 11 from being mixed with the oil in the oil chamber 18. As a result, according to the present embodiment, it is possible to prevent the bellows pump 1 from malfunctioning due to a large amount of air mixed in the oil chamber 18. Specifically, when the piston 12 reciprocates, a large amount of air mixed in the oil in the oil chamber 18 expands and compresses, so that it is possible to suppress a problem that the expansion and contraction of the bellows 15 is hindered. .. Further, when a large amount of air is mixed into the oil in the oil chamber 18, the lower surface 60 of the piston 12 and the bellows 15 come into contact with each other, and it is possible to suppress a problem that the bellows 15 is damaged.
(実施形態2)
続いて、本開示の実施形態2に係るベローズポンプ1aについて説明する。図3は、本実施形態に係るベローズポンプ1aの構成を模式的に示す模式的構成図である。本実施形態に係るベローズポンプ1aは、ピストン12に代えて、ピストン12aを備えている点において、図1に示すベローズポンプ1と異なっている。ベローズポンプ1aの他の構成は、ベローズポンプ1と同様であるので、この他の構成の説明は省略する。
(Embodiment 2)
Subsequently, the bellows pump 1a according to the second embodiment of the present disclosure will be described. FIG. 3 is a schematic configuration diagram schematically showing the configuration of the bellows pump 1a according to the present embodiment. The bellows pump 1a according to the present embodiment is different from the bellows pump 1 shown in FIG. 1 in that it includes a piston 12a instead of the piston 12. Since the other configurations of the bellows pump 1a are the same as those of the bellows pump 1, the description of the other configurations will be omitted.
本実施形態に係るピストン12aは、ピストン12aの上面61と下面60とを連通するダンピング孔62をさらに備えている点において、実施形態1に係るピストン12と異なっている。具体的には、本実施形態に係るダンピング孔62は、ピストン12aの上面61と下面60とを連通するように、ピストン12aを貫通している。 The piston 12a according to the present embodiment is different from the piston 12 according to the first embodiment in that it further includes a damping hole 62 for communicating the upper surface 61 and the lower surface 60 of the piston 12a. Specifically, the damping hole 62 according to the present embodiment penetrates the piston 12a so as to communicate the upper surface 61 and the lower surface 60 of the piston 12a.
本実施形態によれば、万が一、オイル室18に空気が混入した場合であっても、この混入した空気を、ダンピング孔62を介してピストン12aの上面61よりも上方側の領域
に排出することができる。これにより、オイル室18のオイルに多量の空気が混入することを、より効果的に抑制することができる。この結果、オイル室18に多量に混入した空気に起因してベローズポンプ1aに不具合が生じることを、より効果的に抑制することができる。
According to the present embodiment, even if air is mixed in the oil chamber 18, the mixed air is discharged to a region above the upper surface 61 of the piston 12a through the damping hole 62. Can be done. As a result, it is possible to more effectively suppress the mixing of a large amount of air into the oil in the oil chamber 18. As a result, it is possible to more effectively suppress the trouble of the bellows pump 1a due to the air mixed in a large amount in the oil chamber 18.
また、本実施形態によれば、ベローズポンプ1aの運転停止後において、ピストン12aの上面61よりも上方側の領域のオイルの一部を、ダンピング孔62を通過させて、オイル室18に流入させることもできる。これにより、オイル室18のオイルが不足することを抑制して、オイル室18にオイルを補給する頻度を減少させることができる。 Further, according to the present embodiment, after the operation of the bellows pump 1a is stopped, a part of the oil in the region above the upper surface 61 of the piston 12a is passed through the damping hole 62 and flows into the oil chamber 18. You can also do it. As a result, it is possible to prevent the oil chamber 18 from running out of oil and reduce the frequency of replenishing the oil chamber 18.
なお、ダンピング孔62の孔径(孔の直径)の大きさは、特に限定されるものではないが、例えば、以下の観点で設定することが好ましい。具体的には、ダンピング孔62の孔径が同じであると仮定して比較した場合、クランクシャフト14の回転数(rpm)が低速であるほど、多量のオイルがダンピング孔62を通過できるようになる。そして、ダンピング孔62を通過するオイルの量が多いほど、ベローズ15の伸縮量は小さくなり、この結果、ベローズポンプ1aが吐出する流体の量も少なくなる。 The size of the hole diameter (hole diameter) of the damping hole 62 is not particularly limited, but is preferably set from the following viewpoints, for example. Specifically, when comparing assuming that the hole diameters of the damping holes 62 are the same, the lower the rotation speed (rpm) of the crankshaft 14, the larger amount of oil can pass through the damping holes 62. .. The larger the amount of oil passing through the damping hole 62, the smaller the amount of expansion and contraction of the bellows 15, and as a result, the amount of fluid discharged by the bellows pump 1a also decreases.
そこで、ダンピング孔62の孔径は、ベローズポンプ1aの使用時に想定されるクランクシャフト14の回転数(想定回転数)において、許容できる量のオイルがダンピング孔62を通過するような値に設定することが好ましい。これにより、ダンピング孔62を通過するオイルの量が多過ぎてしまい、ベローズポンプ1aの流体吐出量が想定よりも少なくなってしまうことを効果的に抑制することができる。 Therefore, the hole diameter of the damping hole 62 is set to a value such that an allowable amount of oil passes through the damping hole 62 at the rotation speed (estimated rotation speed) of the crankshaft 14 assumed when the bellows pump 1a is used. Is preferable. As a result, it is possible to effectively suppress that the amount of oil passing through the damping hole 62 is too large and the fluid discharge amount of the bellows pump 1a is smaller than expected.
また、上述した本実施形態において、ダンピング孔62の孔径は、ピストン12aの上面61から下面60にかけて同じ値に設定されているが、この構成に限定されるものではない。他の一例を挙げると、ダンピング孔62の孔径は、ピストン12aの上面61よりも下面60の方が大きく設定されていてもよい。具体的には、この場合、ダンピング孔62の孔径は、ピストン12aの上面61の側から下面60の側に向かうに従って大きくなるように(拡径するように)設定されていればよい。 Further, in the above-described embodiment, the hole diameter of the damping hole 62 is set to the same value from the upper surface 61 to the lower surface 60 of the piston 12a, but is not limited to this configuration. As another example, the hole diameter of the damping hole 62 may be set to be larger on the lower surface 60 than on the upper surface 61 of the piston 12a. Specifically, in this case, the hole diameter of the damping hole 62 may be set so as to increase (increase in diameter) from the side of the upper surface 61 of the piston 12a toward the side of the lower surface 60.
このように、ダンピング孔62の孔径がピストン12aの上面61よりも下面60の方が大きく設定されていることにより、オイル室18に混入した空気を、ダンピング孔62に流入させ易くすることができる。これにより、オイル室18に混入した空気を、ダンピング孔62を介してピストン12aの上面61よりも上方側の領域に容易に排出することができる。 As described above, since the hole diameter of the damping hole 62 is set to be larger on the lower surface 60 than on the upper surface 61 of the piston 12a, the air mixed in the oil chamber 18 can be easily flowed into the damping hole 62. .. As a result, the air mixed in the oil chamber 18 can be easily discharged to the region above the upper surface 61 of the piston 12a through the damping hole 62.
(実施形態3)
続いて、本開示の実施形態3に係るベローズポンプ1bについて説明する。図4は、本実施形態に係るベローズポンプ1bの構成を模式的に示す模式的構成図である。本実施形態に係るベローズポンプ1bは、容器20と、第2ベローズ21と、第1オイル用連通機構30と、流体用連通機構40と、第2オイル用連通機構50とをさらに備えている点において、図1に示すベローズポンプ1と異なっている。ベローズポンプ1bの他の構成は、ベローズポンプ1と同様であるので、この他の構成の説明は省略する。
(Embodiment 3)
Subsequently, the bellows pump 1b according to the third embodiment of the present disclosure will be described. FIG. 4 is a schematic configuration diagram schematically showing the configuration of the bellows pump 1b according to the present embodiment. The bellows pump 1b according to the present embodiment further includes a container 20, a second bellows 21, a first oil communication mechanism 30, a fluid communication mechanism 40, and a second oil communication mechanism 50. Is different from the bellows pump 1 shown in FIG. Since the other configurations of the bellows pump 1b are the same as those of the bellows pump 1, the description of the other configurations will be omitted.
容器20の内部は、密閉された領域(密閉領域)となっている。第2ベローズ21は、容器20の内部に配置されており、この容器20の内部を第2流体室22と第2オイル室23とに区画している。具体的には、第2ベローズ21は、ベローズ15と同様に、蛇腹構造を有している。すなわち、第2ベローズ21は伸縮自在な構造を有している。そして、この第2ベローズ21の内部領域が、第2オイル室23になっており、容器20の内部のうち第2ベローズ21の外部領域に相当する部分が、第2流体室22になっている。第2オイル室23には、オイルが貯留されている。 The inside of the container 20 is a closed area (sealed area). The second bellows 21 is arranged inside the container 20, and the inside of the container 20 is divided into a second fluid chamber 22 and a second oil chamber 23. Specifically, the second bellows 21 has a bellows structure like the bellows 15. That is, the second bellows 21 has a stretchable structure. The internal region of the second bellows 21 is the second oil chamber 23, and the portion of the inside of the container 20 corresponding to the external region of the second bellows 21 is the second fluid chamber 22. .. Oil is stored in the second oil chamber 23.
第1オイル用連通機構30は、オイル室18と第2オイル室23とを連通して、第2オイル室23から吐出されたオイルをオイル室18に流入させる機構である。本実施形態に係る第1オイル用連通機構30は、オイル室18と第2オイル室23とを連通する配管31によって構成されている。 The first oil communication mechanism 30 is a mechanism that communicates the oil chamber 18 and the second oil chamber 23 and causes the oil discharged from the second oil chamber 23 to flow into the oil chamber 18. The first oil communication mechanism 30 according to the present embodiment is composed of a pipe 31 that communicates the oil chamber 18 and the second oil chamber 23.
流体用連通機構40は、流体室17と第2流体室22とを連通して、流体室17から吐出された流体の一部を第2流体室22に流入させる機構である。本実施形態に係る流体用連通機構40は、流体室17と第2流体室22とを連通する配管41によって構成されている。 The fluid communication mechanism 40 is a mechanism that communicates the fluid chamber 17 and the second fluid chamber 22 and causes a part of the fluid discharged from the fluid chamber 17 to flow into the second fluid chamber 22. The fluid communication mechanism 40 according to the present embodiment is composed of a pipe 41 that communicates the fluid chamber 17 and the second fluid chamber 22.
第2オイル用連通機構50は、ピストン12の上面61よりも上方側の領域と第2オイル室23とを連通して、ピストン12の上面61よりも上方側の領域のオイルを第2オイル室23に流入させる機構である。本実施形態に係る第2オイル用連通機構50は、ピストン12の上面61よりも上方側の領域と第2オイル室23とを連通する配管51によって構成されている。 The second oil communication mechanism 50 communicates the region above the upper surface 61 of the piston 12 with the second oil chamber 23, and supplies the oil in the region above the upper surface 61 of the piston 12 to the second oil chamber. It is a mechanism for flowing into 23. The second oil communication mechanism 50 according to the present embodiment is composed of a pipe 51 that communicates a region above the upper surface 61 of the piston 12 with the second oil chamber 23.
なお、本実施形態に係る配管31及び配管51は、通路の途中部分において合流している。そして、この配管31及び配管51の合流した部分(「配管合流部」)が第2オイル室23に接続されている。但し、配管31及び配管51の構成は、このような配管合流部を有する構成に限定されるものではない。他の例を挙げると、配管31及び配管51は、互いに合流することなく、第2オイル室23に接続していてもよい。 The pipe 31 and the pipe 51 according to the present embodiment merge in the middle of the passage. Then, the confluent portion of the pipe 31 and the pipe 51 (“pipe confluence portion”) is connected to the second oil chamber 23. However, the configurations of the pipe 31 and the pipe 51 are not limited to the configuration having such a pipe confluence portion. As another example, the pipe 31 and the pipe 51 may be connected to the second oil chamber 23 without merging with each other.
ピストン12の往復動に伴ってベローズ15が収縮することで、流体室17の流体が吐出された場合、この流体室17から吐出された流体の一部は、配管41を介して第2流体室22に流入して、この第2流体室22に貯留される。これにより、第2オイル室23は、第2流体室22の流体によって圧力が印加された状態(加圧された状態)になる。 When the fluid in the fluid chamber 17 is discharged due to the contraction of the bellows 15 due to the reciprocating movement of the piston 12, a part of the fluid discharged from the fluid chamber 17 is a second fluid chamber via the pipe 41. It flows into 22 and is stored in the second fluid chamber 22. As a result, the second oil chamber 23 is in a state in which pressure is applied (pressurized state) by the fluid in the second fluid chamber 22.
なお、第2ベローズ21は、第2流体室22と第2オイル室23とを隔てる隔壁としての機能を有しているので、第2流体室22の流体と第2オイル室23のオイルとが互いに混合することは防止されている。 Since the second bellows 21 has a function as a partition wall separating the second fluid chamber 22 and the second oil chamber 23, the fluid in the second fluid chamber 22 and the oil in the second oil chamber 23 are separated from each other. Mixing with each other is prevented.
また、本実施形態に係る配管31には、断面積が絞られた部位である絞り部35が設けられている。同様に、本実施形態に係る配管41にも、断面積が絞られた部位である絞り部45が設けられている。但し、配管31及び配管41の構成は、これに限定されるものではない。他の例を挙げると、配管31は絞り部35を有するが、配管41は絞り部45を有しない構成とすることもできる。あるいは、配管41は絞り部45を有するが、配管31は絞り部35を有しない構成とすることもできる。あるいは、配管31及び配管41の両方ともが、絞り部35及び絞り部45を有しない構成とすることもできる。 Further, the pipe 31 according to the present embodiment is provided with a throttle portion 35 which is a portion where the cross section is narrowed. Similarly, the pipe 41 according to the present embodiment is also provided with a throttle portion 45, which is a portion where the cross section is narrowed. However, the configurations of the pipe 31 and the pipe 41 are not limited to this. To give another example, the pipe 31 may have a throttle portion 35, but the pipe 41 may not have a throttle portion 45. Alternatively, the pipe 41 may have a throttle portion 45, but the pipe 31 may not have a throttle portion 35. Alternatively, both the pipe 31 and the pipe 41 may be configured not to have the throttle portion 35 and the throttle portion 45.
また、本実施形態に係る配管51には、逆止弁52が設けられている。この逆止弁52は、ピストン12の上面61よりも上方側の領域から第2ベローズ21の第2オイル室23へのオイルの流通は許容する一方で、第2オイル室23からピストン12の上面61よりも上方側の領域へのオイルの流通(逆流)は抑制している。 Further, the pipe 51 according to the present embodiment is provided with a check valve 52. The check valve 52 allows oil to flow from the region above the upper surface 61 of the piston 12 to the second oil chamber 23 of the second bellows 21, while allowing oil to flow from the second oil chamber 23 to the upper surface of the piston 12. The flow (backflow) of oil to the region above 61 is suppressed.
以上説明した本実施形態によれば、前述した実施形態1の作用効果に加えて、以下の作用効果を奏することができる。すなわち、本実施形態によれば、ベローズポンプ1bが、容器20、第2ベローズ21、第1オイル用連通機構30及び流体用連通機構40を備えているので、ピストン12の往復動に伴ってベローズ15が収縮した場合にベローズポン
プ1の流体室17から吐出された流体の一部は、流体用連通機構40(配管41)を介して第2流体室22に流入することができ、この第2流体室22の圧力によって、第2オイル室23のオイルを加圧することができる。これにより、ベローズポンプ1bのオイル室18のオイルが何等か原因(例えば外部への漏洩等)によって減少した場合には、第2オイル室23のオイルを、第1オイル用連通機構30(配管31)を介してオイル室18に自動的に流入させることができる。
According to the present embodiment described above, the following actions and effects can be obtained in addition to the above-mentioned actions and effects of the first embodiment. That is, according to the present embodiment, since the bellows pump 1b includes the container 20, the second bellows 21, the first oil communication mechanism 30 and the fluid communication mechanism 40, the bellows accompanies the reciprocating movement of the piston 12. When the 15 contracts, a part of the fluid discharged from the fluid chamber 17 of the bellows pump 1 can flow into the second fluid chamber 22 via the fluid communication mechanism 40 (pipe 41), and the second fluid chamber 22 can flow into the second fluid chamber 22. The oil in the second oil chamber 23 can be pressurized by the pressure in the fluid chamber 22. As a result, when the oil in the oil chamber 18 of the bellows pump 1b is reduced due to some cause (for example, leakage to the outside), the oil in the second oil chamber 23 is transferred to the first oil communication mechanism 30 (pipe 31). ) Can be automatically flowed into the oil chamber 18.
このように、本実施形態によれば、ベローズポンプ1bのオイル室18のオイルが減少した場合に、オイル室18にオイルを自動的に補給することができる。これにより、オイル室18のオイルが大幅に減少することを抑制することができる。 As described above, according to the present embodiment, when the oil in the oil chamber 18 of the bellows pump 1b is reduced, the oil can be automatically replenished in the oil chamber 18. As a result, it is possible to prevent the oil in the oil chamber 18 from being significantly reduced.
また、本実施形態によれば、上述したようにオイル室18のオイルが大幅に減少することを抑制できるので、オイル室18のオイルが大幅に減少することに起因して、ベローズ15の「ひだ部分(折り目部分)」が密着してベローズ15が正常に伸縮しなくなるといった不具合や、ベローズ15がピストン12に接触してベローズ15に損傷が生じるといった不具合等を抑制することができる。 Further, according to the present embodiment, since it is possible to suppress a significant decrease in the oil in the oil chamber 18 as described above, the "folds" of the bellows 15 are caused by the significant decrease in the oil in the oil chamber 18. It is possible to suppress a problem that the bellows 15 does not expand and contract normally due to the "part (crease part)" being in close contact with each other, and a problem that the bellows 15 comes into contact with the piston 12 and damages the bellows 15.
また、本実施形態によれば、上述したようにオイル室18にオイルを自動的に補給することができるので、オイル室18のオイルが十分な量であるか否かを人手によって点検する頻度(点検頻度)を大幅に減少させることができる。また、オイル室18にオイルを人手によって定期的に補給する必要がなくなる、あるいは、この補給の頻度を大幅に減少させることができる。 Further, according to the present embodiment, since the oil chamber 18 can be automatically replenished with oil as described above, the frequency of manually checking whether or not the amount of oil in the oil chamber 18 is sufficient ( Inspection frequency) can be significantly reduced. Further, it is not necessary to manually replenish the oil chamber 18 on a regular basis, or the frequency of this replenishment can be significantly reduced.
また、本実施形態によれば、第2オイル用連通機構50(配管51)を備えているので、第2オイル室23のオイルの貯留量が減少した場合であっても、ピストン12の上面61よりも上方側の領域に貯留されているオイルの一部を、第2オイル用連通機構50を介して第2オイル室23に流入させることができる。これにより、第2オイル室23にオイルを自動的に補給することができる。 Further, according to the present embodiment, since the second oil communication mechanism 50 (pipe 51) is provided, the upper surface 61 of the piston 12 is provided even when the amount of oil stored in the second oil chamber 23 is reduced. A part of the oil stored in the region on the upper side can flow into the second oil chamber 23 via the second oil communication mechanism 50. As a result, the oil can be automatically replenished to the second oil chamber 23.
また、本実施形態によれば、配管31に絞り部35が設けられ、配管41に絞り部45が設けられているので、以下のような効果を奏することができる。まず、一般に、配管の一部に絞り部が設けられた場合、配管を通過する流体の流速が速い場合には、この絞り部における流体の流動抵抗が高くなり、この結果、流体が配管を流通し難くなる。 Further, according to the present embodiment, since the throttle portion 35 is provided in the pipe 31 and the throttle portion 45 is provided in the pipe 41, the following effects can be obtained. First, in general, when a throttle portion is provided in a part of the pipe, when the flow velocity of the fluid passing through the pipe is high, the flow resistance of the fluid in the throttle portion becomes high, and as a result, the fluid flows through the pipe. It becomes difficult to do.
したがって、本実施形態によれば、配管31に絞り部35が設けられているので、ピストン12の往復動の速度が速い場合(この場合、配管31を流通してオイル室18に流入しようとするオイルの流速が速くなる)、絞り部35がオイルの流通時の大きな流通抵抗となり、この結果、第2オイル室23のオイルがオイル室18に流入し難くなる。一方、ピストン12の往復動の速度が遅い場合には(この場合、配管31を流通してオイル室18に流入しようとするオイルの流速が遅くなる)、絞り部35におけるオイルの流通抵抗が小さくなるため、第2オイル室23のオイルはオイル室18に比較的容易に流入することができる。すなわち、ピストン12の往復動の速度が速い場合には、第2オイル室23のオイルがオイル室18に流入することをできるだけ抑制し、ピストン12の往復動の速度が遅い場合に、第2オイル室23のオイルをオイル室18に流入させることができる。これにより、オイル室18にオイルを自動的に補給する主な時期を、できるだけピストン12の往復動の速度が遅い時期に限定することができる。 Therefore, according to the present embodiment, since the throttle portion 35 is provided in the pipe 31, when the reciprocating speed of the piston 12 is high (in this case, the pipe 31 is circulated and tries to flow into the oil chamber 18). The flow velocity of the oil becomes faster), and the throttle portion 35 becomes a large flow resistance during the flow of the oil, and as a result, the oil in the second oil chamber 23 becomes difficult to flow into the oil chamber 18. On the other hand, when the reciprocating speed of the piston 12 is slow (in this case, the flow velocity of the oil flowing through the pipe 31 and flowing into the oil chamber 18 becomes slow), the oil flow resistance in the throttle portion 35 is small. Therefore, the oil in the second oil chamber 23 can flow into the oil chamber 18 relatively easily. That is, when the reciprocating speed of the piston 12 is high, the oil in the second oil chamber 23 is suppressed from flowing into the oil chamber 18 as much as possible, and when the reciprocating speed of the piston 12 is slow, the second oil is used. The oil in the chamber 23 can flow into the oil chamber 18. Thereby, the main time for automatically replenishing the oil chamber 18 with oil can be limited to the time when the reciprocating speed of the piston 12 is as slow as possible.
また、本実施形態によれば、配管41に絞り部45が設けられているので、上記と同様の理由で、ピストン12の往復動の速度が速い場合には、流体室17の流体の一部が第2流体室22に流入することをできるだけ抑制し、ピストン12の往復動の速度が遅い場合
に、流体室17の流体の一部を第2流体室22に流入させることができる。すなわち、流体室17の流体の一部を第2流体室22に流入させる主な時期を、できるだけピストン12の往復動の速度が遅い時期に限定することができる。
Further, according to the present embodiment, since the throttle portion 45 is provided in the pipe 41, for the same reason as described above, when the reciprocating speed of the piston 12 is high, a part of the fluid in the fluid chamber 17 is provided. Can flow into the second fluid chamber 22 as much as possible, and a part of the fluid in the fluid chamber 17 can flow into the second fluid chamber 22 when the reciprocating speed of the piston 12 is slow. That is, the main time when a part of the fluid in the fluid chamber 17 flows into the second fluid chamber 22 can be limited to the time when the reciprocating speed of the piston 12 is as slow as possible.
なお、本実施形態に係るベローズポンプ1bは、ピストン12に代えて、前述した実施形態2に係るピストン12a(図3)を備えていてもよい。この場合、前述した実施形態2の作用効果をさらに奏することができる。 The bellows pump 1b according to the present embodiment may include the piston 12a (FIG. 3) according to the above-mentioned second embodiment instead of the piston 12. In this case, the effects of the above-mentioned second embodiment can be further achieved.
以上、本開示に係る実施形態について説明したが、本開示はかかる特定の実施形態に限定されるものではなく、特許請求の範囲に記載された範囲内において、種々の変形・変更が可能である。 Although the embodiment according to the present disclosure has been described above, the present disclosure is not limited to such a specific embodiment, and various modifications and changes can be made within the scope of the claims. ..
1,1a,1b ベローズポンプ
2 吸入通路
3 吐出通路
10 シリンダ
11 クランクケース
14 クランクシャフト
13 連結部材
12,12a ピストン
15 ベローズ
16 圧力室
17 流体室
18 オイル室
20 容器
21 第2ベローズ
22 第2流体室
23 第2オイル室
30 第1オイル用連通機構(オイル用連通機構)
40 流体用連通機構
50 第2オイル用連通機構
60 下面
61 上面
62 ダンピング孔
1,1a, 1b Bellows pump 2 Suction passage 3 Discharge passage 10 Cylinder 11 Crankcase 14 Crankshaft 13 Connecting member 12, 12a Piston 15 Bellows 16 Pressure chamber 17 Fluid chamber 18 Oil chamber 20 Container 21 Second bellows 22 Second fluid chamber 23 2nd oil chamber 30 1st oil communication mechanism (oil communication mechanism)
40 Fluid communication mechanism 50 Second oil communication mechanism 60 Bottom surface 61 Top surface 62 Damping hole

Claims (3)

  1. 吸入される流体が通過する吸入通路と、吐出される流体が通過する吐出通路と、クランクケースと、前記クランクケースに接続されたシリンダと、前記クランクケースの内部に配置されたクランクシャフトと、前記シリンダの内部に配置されて、前記クランクシャフトの回転に伴って往復動するピストンと、前記ピストンの往復動に伴って内部圧力が変化する圧力室と、前記圧力室の内部に配置されたベローズと、を備え、前記ベローズによって前記圧力室の内部が、前記ベローズの内部の領域に設けられた流体室と、前記圧力室の内部における前記ベローズの外部の領域に設けられるとともにオイルが貯留されたオイル室と、に区画されたベローズポンプにおいて、
    前記ベローズよりも前記ピストンが上方に位置し、且つ、前記ピストンよりも前記クランクシャフトが上方に位置するように、前記ベローズポンプは設置され、
    前記ピストンが前記クランクシャフトから最も離れた状態において、前記シリンダの内部における前記ピストンの上面よりも上方側の領域に、オイルが貯留されていることを特徴とするベローズポンプ。
    The suction passage through which the sucked fluid passes, the discharge passage through which the discharged fluid passes, the crank case, the cylinder connected to the crank case, the crankshaft arranged inside the crank case, and the above. A piston arranged inside the cylinder and reciprocating with the rotation of the crankshaft, a pressure chamber in which the internal pressure changes with the reciprocating movement of the piston, and a bellows arranged inside the pressure chamber. The inside of the pressure chamber is provided in the fluid chamber provided in the inner region of the bellows and the outer region of the bellows in the inner region of the pressure chamber by the bellows, and the oil is stored. In the room and the bellows pump partitioned into
    The bellows pump is installed so that the piston is located above the bellows and the crankshaft is located above the piston.
    A bellows pump characterized in that oil is stored in a region inside the cylinder above the upper surface of the piston when the piston is farthest from the crankshaft.
  2. 前記ピストンには、前記ピストンの上面と前記ピストンの下面とを連通するダンピング孔が設けられている請求項1記載のベローズポンプ。 The bellows pump according to claim 1, wherein the piston is provided with a damping hole that communicates the upper surface of the piston with the lower surface of the piston.
  3. 容器と、
    前記容器の内部を、第2流体室とオイルが貯留された第2オイル室とに区画する第2ベローズと、
    前記流体室と前記第2流体室とを連通して、前記流体室から吐出された流体の一部を前記第2流体室に流入させる流体用連通機構と、
    前記オイル室と前記第2オイル室とを連通して、前記第2オイル室から吐出されたオイルを前記オイル室に流入させるオイル用連通機構と、をさらに備える請求項1又は2に記載のベローズポンプ。
    With the container
    A second bellows that divides the inside of the container into a second fluid chamber and a second oil chamber in which oil is stored, and
    A fluid communication mechanism that communicates the fluid chamber and the second fluid chamber and causes a part of the fluid discharged from the fluid chamber to flow into the second fluid chamber.
    The bellows according to claim 1 or 2, further comprising an oil communication mechanism that communicates the oil chamber and the second oil chamber and allows the oil discharged from the second oil chamber to flow into the oil chamber. pump.
JP2019025108A 2019-02-15 2019-02-15 Bellows pump Pending JP2020133441A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2019025108A JP2020133441A (en) 2019-02-15 2019-02-15 Bellows pump

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2019025108A JP2020133441A (en) 2019-02-15 2019-02-15 Bellows pump

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2020133441A true JP2020133441A (en) 2020-08-31

Family

ID=72262568

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019025108A Pending JP2020133441A (en) 2019-02-15 2019-02-15 Bellows pump

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2020133441A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR102224119B1 (en) * 2020-12-08 2021-03-08 이승호 Multiple Pulsation Inducing Grouting injection device
KR102224114B1 (en) * 2020-12-08 2021-03-08 이승호 Pulsation Inducing Grouting injection device

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR102224119B1 (en) * 2020-12-08 2021-03-08 이승호 Multiple Pulsation Inducing Grouting injection device
KR102224114B1 (en) * 2020-12-08 2021-03-08 이승호 Pulsation Inducing Grouting injection device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2019152213A (en) High pressure pump
US7476090B2 (en) Vented turbocharger center housing and method
JP4215000B2 (en) High pressure pump
US7665974B2 (en) Diaphragm pump position control with offset valve axis
JP3874300B2 (en) Vane pump
US1681280A (en) Isothermal air compressor
US20030233942A1 (en) Fluid tank
CN104879189B (en) The gas blowby processing unit of internal combustion engine
JP6297760B2 (en) Blow-by gas drive pump device
US8695563B2 (en) Lubrication system for four-stroke engine
KR101229580B1 (en) Oil separator for internal combustion engine
JPH0988592A (en) Water pump
KR100816359B1 (en) Driving method for booster-type gas compressor
KR20080024149A (en) Rotary vacuum pump
US7357111B2 (en) Stroke characteristic variable engine
US8371268B2 (en) Safety valve and high-pressure pump comprising said safety valve
CA2523195C (en) Pressure lubrication for inverted flight
US7128541B2 (en) Oscillating displacement pump
US6692238B2 (en) Muffler of compressor
JPH07293440A (en) Compressor
FI122869B (en) Fuel-flushed piston pump and internal combustion engine
RU2501978C1 (en) Double-staged rotary compressor
JP4941688B2 (en) High pressure pump
JP5447149B2 (en) Vane pump
US8235683B2 (en) Hermetic compressor