JP2019130008A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2019130008A
JP2019130008A JP2018014596A JP2018014596A JP2019130008A JP 2019130008 A JP2019130008 A JP 2019130008A JP 2018014596 A JP2018014596 A JP 2018014596A JP 2018014596 A JP2018014596 A JP 2018014596A JP 2019130008 A JP2019130008 A JP 2019130008A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
effect
game
setting
control cpu
value
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2018014596A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6985169B2 (en
Inventor
俊宏 馬場
Toshihiro Baba
俊宏 馬場
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Newgin Co Ltd
Original Assignee
Newgin Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Newgin Co Ltd filed Critical Newgin Co Ltd
Priority to JP2018014596A priority Critical patent/JP6985169B2/en
Publication of JP2019130008A publication Critical patent/JP2019130008A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6985169B2 publication Critical patent/JP6985169B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

To provide a game machine capable of suppressing a decrease in player's interest.SOLUTION: A main control CPU can perform control to set any one of a plurality of set values that determine a big winning probability, performs a winning lottery in a big winning probability according to the set value, and when a big winning is won, derives a display result of the big winning in a special game, and then imparts a big winning game. A sub-control CPU can perform control to execute a setting suggestion performance that suggests a set value during a specific period in which at least the special game is not executed regardless of the set value. In a Pachinko game machine, at least one of the execution ratio of the setting suggestion performance and the selection ratio of a performance content of the setting suggestion performance is different, according to the set value.SELECTED DRAWING: Figure 15

Description

本発明は、遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine.

従来、パチンコ遊技機は、始動口への入球を契機として大当り抽選を行い、当該大当り抽選に当選すると、大入賞口を開放する特別遊技(所謂、大当り遊技)を付与するように構成されている(例えば、特許文献1)。遊技者は、大当り遊技において多数の賞球を獲得し得ることから、その興趣が向上される。   Conventionally, a pachinko machine is configured to give a special game (so-called jackpot game) that opens a big winning opening when the big hit lottery is won when the start entrance is entered. (For example, Patent Document 1). Since the player can win a large number of prize balls in the jackpot game, the interest is improved.

特開2005−261711号公報JP 2005-261711 A

しかしながら、従来のパチンコ遊技機では、大当り確率など、特別遊技に関する有利度合いが機種ごとに固定されているから、長時間の遊技の結果、飽きによって遊技者の興趣を低下させてしまう虞があった。   However, in conventional pachinko machines, the advantage level for special games such as jackpot probability is fixed for each model, so there is a possibility that the player's interest will be reduced by getting tired as a result of long-time game .

本発明は、このような従来の技術に鑑みてなされたものであり、その目的は、遊技者の興趣の低下を抑制できる遊技機を提供することにある。   The present invention has been made in view of such a conventional technique, and an object thereof is to provide a gaming machine capable of suppressing a decrease in the interest of a player.

上記課題を解決するための遊技機は、始動条件の成立を契機とした当り抽選に当選したことを条件として、図柄を変動させて行う図柄変動ゲームにおいて当りの表示結果を導出させた後、大入賞口を開放する特別遊技を付与する遊技機において、前記特別遊技に関する有利度合いを定めた複数の設定情報のうち何れかの設定情報を設定する制御を少なくとも可能に構成された設定制御手段と、演出の実行を制御する演出制御手段と、を備え、前記演出制御手段は、少なくとも前記図柄変動ゲームが実行されていない特定期間中に、設定されている設定情報を示唆する設定示唆演出を実行させる制御が可能であり、前記設定示唆演出は、設定されている設定情報が何れの設定情報であっても実行可能であり、設定されている設定情報に基づいて、前記設定示唆演出の実行割合及び前記設定示唆演出の演出内容の選択割合のうち少なくとも何れかが異なることを要旨とする。   A gaming machine for solving the above-mentioned problems is based on the fact that the winning lottery that is triggered by the establishment of the starting condition is won. In a gaming machine that grants a special game that opens a winning opening, a setting control means configured to enable at least control to set any setting information among a plurality of setting information that defines an advantageous degree related to the special game; Effect control means for controlling execution of the effect, wherein the effect control means executes a setting suggestion effect that suggests the set setting information at least during a specific period in which the symbol variation game is not being executed. The setting suggestion effect can be executed regardless of the setting information that is set, based on the setting information that is set. And summarized in that at least one is different of the selected percentage of the effect contents of the setting suggested rendition of execution ratio and the setting suggested effect.

上記課題を解決するための遊技機は、始動条件の成立を契機とした当り抽選に当選したことを条件として、図柄を変動させて行う図柄変動ゲームにおいて当りの表示結果を導出させた後、大入賞口を開放する特別遊技を付与する遊技機において、前記特別遊技に関する有利度合いを定めた複数の設定情報のうち何れかの設定情報を設定する制御を少なくとも可能に構成された設定制御手段と、演出の実行を制御する演出制御手段と、を備え、前記演出制御手段は、少なくとも前記図柄変動ゲームが実行されていない特定期間中に、設定されている設定情報を示唆する設定示唆演出を実行させる制御が可能であり、前記設定示唆演出は、1回の前記特定期間中に複数回実行可能であり、設定されている設定情報に基づいて、前記設定示唆演出の実行割合及び前記設定示唆演出の演出内容の選択割合のうち少なくとも何れかが異なることを要旨とする。   A gaming machine for solving the above-mentioned problems is based on the fact that the winning lottery that is triggered by the establishment of the starting condition is won. In a gaming machine that grants a special game that opens a winning opening, a setting control means configured to enable at least control to set any setting information among a plurality of setting information that defines an advantageous degree related to the special game; Effect control means for controlling execution of the effect, wherein the effect control means executes a setting suggestion effect that suggests the set setting information at least during a specific period in which the symbol variation game is not being executed. The setting suggestion effect can be executed a plurality of times during one specific period, and the setting suggestion effect is based on the set setting information. And summarized in that at least one is different of the selected percentage of the effect contents of the line rate and the setting suggested effect.

上記遊技機について、設定されている設定情報に基づいて、前記設定示唆演出の演出内容の選択割合が異ならされており、前記設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定情報が第1設定情報であるときと第2設定情報であるときの何れであっても選択可能であって、前記第1設定情報であるときには前記第2設定情報であるときと比較して選択され易い演出内容があるようにしてもよい。   For the gaming machine, the selection ratio of the production content of the setting suggestion effect is different based on the set setting information, and the set setting information is the first in the production content of the setting suggestion effect. It is possible to select any of the setting information and the second setting information, and when it is the first setting information, it is easy to select the production contents as compared with the second setting information. There may be.

上記遊技機について、前記設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定情報が所定の設定情報である場合にのみ選択可能な演出内容を含むようにしてもよい。
上記遊技機について、前記設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定情報が所定の設定情報である場合にのみ選択可能な演出内容を含まないようにしてもよい。
With regard to the gaming machine, the contents of the setting suggestion effects may include effects that can be selected only when the set setting information is predetermined setting information.
With respect to the gaming machine, the contents of the setting suggestion effects may not include effects that can be selected only when the set setting information is predetermined setting information.

本発明によれば、遊技者の興趣の低下を抑制できる。   According to the present invention, it is possible to suppress a decrease in the interest of the player.

パチンコ遊技機を模式的に示す正面図。The front view which shows a pachinko game machine typically. 主基板ユニットの正面図。The front view of a main board unit. 設定値(設定情報)を説明する説明図。Explanatory drawing explaining a setting value (setting information). 電源投入をしたときの制御内容の概略を説明する説明図。Explanatory drawing explaining the outline of the control content when power is turned on. (a)〜(f)は、設定値(設定情報)とベース値の表示状態の遷移を説明する説明図。(A)-(f) is explanatory drawing explaining the transition of the display state of a setting value (setting information) and a base value. 大当り(大当り図柄)の種類を説明する説明図。Explanatory drawing explaining the kind of big hit (big hit symbol). パチンコ遊技機の電気的構成を示すブロック図。The block diagram which shows the electrical constitution of a pachinko gaming machine. 特別図柄入力処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a special symbol input process. (a)は、期待度示唆演出が実行されない場合の演出ゲームの実行態様を示す説明図、(b)は、期待度示唆演出が実行される場合の演出ゲームの実行態様を示す説明図。(A) is explanatory drawing which shows the execution aspect of an effect game when an expectation degree suggestion effect is not performed, (b) is explanatory drawing which shows the execution aspect of the effect game when an expectation degree suggestion effect is performed. 保留内大当り演出の実行態様を示す説明図。Explanatory drawing which shows the execution aspect of the on-hold big hit effect. (a)〜(c)は、ラウンド遊技中における設定示唆演出の実行態様を示す説明図。(A)-(c) is explanatory drawing which shows the execution aspect of the setting suggestion effect in a round game. 演出パターンの振分態様を示す説明図。Explanatory drawing which shows the distribution aspect of an effect pattern. 演出パターンの振分態様を示す説明図。Explanatory drawing which shows the distribution aspect of an effect pattern. 演出パターンの振分態様を示す説明図。Explanatory drawing which shows the distribution aspect of an effect pattern. 大当り遊技中の演出の流れを示す説明図。Explanatory drawing which shows the flow of the production | presentation during a big hit game. 第2実施形態における大当り遊技中の演出の流れを示すタイミングチャート。The timing chart which shows the flow of the production | presentation in the jackpot game in 2nd Embodiment. (a)〜(c)は、第3実施形態における大当り種報知演出の実行態様を示す説明図。(A)-(c) is explanatory drawing which shows the execution aspect of the big hit seed alerting | reporting effect in 3rd Embodiment. (a)〜(c)は、第3実施形態における獲得賞球数報知演出の実行態様を示す説明図。(A)-(c) is explanatory drawing which shows the execution aspect of the acquisition prize ball number notification effect in 3rd Embodiment. 第3実施形態における大当り遊技中の演出の流れを示すタイミングチャート。The timing chart which shows the flow of the production | presentation in the jackpot game in 3rd Embodiment. (a)〜(c)は、第4実施形態において、変動開始時に設定示唆演出が実行される場合の演出ゲームの実行態様を示す説明図。(A)-(c) is explanatory drawing which shows the execution aspect of the production | presentation game in the 4th Embodiment, when a setting suggestion production is performed at the time of a fluctuation | variation start. 第4実施形態におけるデモ演出中及び演出ゲーム中の演出の流れを示すタイミングチャート。The timing chart which shows the flow of the production in the demonstration production in 4th Embodiment, and an effect game.

[第1実施形態]
以下、第1実施形態のパチンコ遊技機について説明する。
本明細書において、上、下、左、右、前(表)、及び後(裏)は、遊技者から見たときの各方向を示すものとする。
[First Embodiment]
Hereinafter, the pachinko gaming machine according to the first embodiment will be described.
In the present specification, “up”, “down”, “left”, “right”, “front” (front), and “rear” (back) indicate directions when viewed from the player.

図1に示すように、遊技機としてのパチンコ遊技機10は、枠体11を備えている。枠体11は、パチンコ遊技機10の機体を遊技場などの島設備(遊技機設置設備)へ固定するための固定枠(外枠)11aと、各種の部品(遊技用構成部材)を搭載する搭載枠11bと、を備えている。搭載枠11bは、外枠11aの開口前面側に開放及び着脱自在に組み付けられている。搭載枠はさらに複数の枠体を組み合わせて構成されていてもよい。パチンコ遊技機10は、施錠装置SSを備えている。パチンコ遊技機10では、常には施錠装置SSによって搭載枠11bの開放が規制されており、遊技場の管理者が管理する枠キー(鍵)を用いて施錠装置SSを操作することで解錠されて搭載枠11bを開放させることができる。   As shown in FIG. 1, a pachinko gaming machine 10 as a gaming machine includes a frame body 11. The frame 11 is mounted with a fixing frame (outer frame) 11a for fixing the machine body of the pachinko gaming machine 10 to an island facility (game machine installation facility) such as a game hall, and various components (components for gaming). And a mounting frame 11b. The mounting frame 11b is assembled to the front side of the opening of the outer frame 11a so as to be open and detachable. The mounting frame may be configured by combining a plurality of frames. The pachinko gaming machine 10 includes a locking device SS. In the pachinko gaming machine 10, the opening of the mounting frame 11b is always restricted by the locking device SS, and is unlocked by operating the locking device SS using a frame key (key) managed by the manager of the game hall. Thus, the mounting frame 11b can be opened.

パチンコ遊技機10は、遊技盤YBを備えている。遊技盤YBは、枠体11に搭載されている。遊技盤YBは、その前面側に、遊技球が流下する遊技領域YBaを備えている。遊技盤YBは、正面から見たときの略中央部分に、開口窓YBbを備えている。開口窓YBbには、各種の意匠が施されたセンター枠Wが組み付けられている。   The pachinko gaming machine 10 includes a game board YB. The game board YB is mounted on the frame 11. The game board YB is provided with a game area YBa on which a game ball flows down on the front side. The game board YB includes an opening window YBb at a substantially central portion when viewed from the front. A center frame W to which various designs are applied is assembled to the opening window YBb.

パチンコ遊技機10は、発射ハンドルHDを備えている。発射ハンドルHDは、遊技媒体としての遊技球を遊技領域YBaへ打ち出すときに操作される。パチンコ遊技機10は、操作手段としての演出ボタンBTを備えている。演出ボタンBTは、搭載枠11bの前面側など、遊技者が遊技を行いながら操作可能な位置に設けられている。本実施形態における演出ボタンBTは、押下操作を可能に構成されている。   The pachinko gaming machine 10 includes a launch handle HD. The launch handle HD is operated when a game ball as a game medium is launched into the game area YBa. The pachinko gaming machine 10 includes an effect button BT as an operation means. The effect button BT is provided at a position where the player can operate while playing a game, such as the front side of the mounting frame 11b. The effect button BT in the present embodiment is configured to be pressed.

パチンコ遊技機10は、装飾ランプLA1,LA2を備えている。装飾ランプLA1,LA2は、演出の1つとして、図示しない発光体を発光、点滅、及び消灯する演出(以下、「発光演出」と示す)を実行可能である。例えば、装飾ランプLA1は、遊技盤YBに設けられている。また、例えば、装飾ランプLA2は、枠体11に設けられている。パチンコ遊技機10は、スピーカSPを備えている。スピーカSPは、演出の1つとして、人や動物の声、効果音、及び楽曲などの音声を出力する演出(以下、「音声演出」と示す)を実行可能である。本実施形態において、装飾ランプLA1,LA2及びスピーカSPは、演出を実行可能な演出手段に相当する。なお、以下の説明では、装飾ランプLA1,LA2をまとめて「装飾ランプLA」と示す場合がある。   The pachinko gaming machine 10 includes decorative lamps LA1 and LA2. As one of the effects, the decoration lamps LA1 and LA2 can execute an effect (hereinafter referred to as “light emission effect”) of emitting, blinking, and extinguishing a light emitter (not shown). For example, the decorative lamp LA1 is provided on the game board YB. Further, for example, the decorative lamp LA2 is provided on the frame body 11. The pachinko gaming machine 10 includes a speaker SP. As one of the effects, the speaker SP can execute effects (hereinafter referred to as “audio effects”) for outputting sounds such as voices of humans and animals, sound effects, and music. In the present embodiment, the decorative lamps LA1 and LA2 and the speaker SP correspond to effect means capable of executing effects. In the following description, the decorative lamps LA1 and LA2 may be collectively referred to as “decorative lamp LA”.

パチンコ遊技機10は、所定の情報を表示可能な情報表示装置13を備えている。例えば、情報表示装置13は、遊技盤YBにおいて、遊技者が視認可能な位置に設けられている。   The pachinko gaming machine 10 includes an information display device 13 that can display predetermined information. For example, the information display device 13 is provided at a position where the player can visually recognize the game board YB.

情報表示装置13は、第1特別図柄表示部13aを備えている。第1特別図柄表示部13aは、所定の図柄を変動表示させ、最終的に第1特別図柄を確定停止表示させる図柄変動ゲームとしての第1特別図柄変動ゲームを実行可能である。情報表示装置13は、第2特別図柄表示部13bを備えている。第2特別図柄表示部13bは、所定の図柄を変動表示させ、最終的に第2特別図柄を確定停止表示させる図柄変動ゲームとしての第2特別図柄変動ゲームを実行可能である。第1特別図柄、及び第2特別図柄は、内部抽選(後述する当り抽選)の結果を報知するための図柄である。   The information display device 13 includes a first special symbol display unit 13a. The first special symbol display unit 13a can execute a first special symbol variation game as a symbol variation game in which a predetermined symbol is variably displayed and finally the first special symbol is fixedly stopped and displayed. The information display device 13 includes a second special symbol display unit 13b. The second special symbol display unit 13b can execute a second special symbol variation game as a symbol variation game in which a predetermined symbol is variably displayed and finally the second special symbol is confirmed and stopped. The first special symbol and the second special symbol are symbols for notifying the result of the internal lottery (a winning lottery described later).

以下の説明では、第1特別図柄変動ゲームを略して「第1特別ゲーム」と示し、第2特別図柄変動ゲームを略して「第2特別ゲーム」と示す。また、第1特別ゲームと、第2特別ゲームと、を総称して「特別ゲーム」と示す。本明細書において、「変動表示」とは、表示されている図柄の種類が時間の経過とともに変化している状態を意味している。本明細書において、「確定停止表示」とは、図柄が確定的に停止表示されており、表示されている図柄の種類が変化しない状態を意味している。図柄について、「確定停止表示」と「導出」とは同じ意味である。   In the following description, the first special symbol variation game is abbreviated as “first special game”, and the second special symbol variation game is abbreviated as “second special game”. The first special game and the second special game are collectively referred to as “special game”. In this specification, “variation display” means a state in which the type of the displayed symbol changes with the passage of time. In this specification, “definite stop display” means a state in which a symbol is definitely stopped and displayed, and the type of the displayed symbol does not change. For symbols, “definite stop display” and “derivation” have the same meaning.

特別図柄表示部13a,13bにおいて導出可能な特別図柄には、大当り表示結果としての大当り図柄と、はずれ表示結果としてのはずれ図柄とが少なくともある。本実施形態において、第1特別ゲーム及び第2特別ゲームは、同時に実行されない。本実施形態において、第2特別ゲームは、第1特別ゲームに優先して実行される。本実施形態では、所定の内部抽選(後述する当り抽選)において大当りに当選した場合、特別ゲームにおいて大当り図柄が導出され、当該特別ゲームの終了後、特別遊技としての大当り遊技が付与される。即ち、本実施形態では、当り抽選において大当りに当選したことを条件として、特別ゲームにおいて当りの表示結果が導出された後、特別遊技が付与される。   The special symbols that can be derived by the special symbol display units 13a and 13b include at least a jackpot symbol as a jackpot display result and a miss symbol as a loss display result. In the present embodiment, the first special game and the second special game are not executed simultaneously. In the present embodiment, the second special game is executed with priority over the first special game. In the present embodiment, when a big win is won in a predetermined internal lottery (a win lottery described later), a big win symbol is derived in a special game, and a special big game as a special game is given after the special game is finished. That is, in the present embodiment, a special game is awarded after a winning display result is derived in a special game on condition that a big win is won in the winning lottery.

情報表示装置13は、第1特別保留表示部13cを備えている。第1特別保留表示部13cは、保留条件が成立したが、実行条件が未だ成立していないことによって、その実行が保留されている第1特別ゲームの回数を特定可能な情報を表示する。情報表示装置13は、第2特別保留表示部13dを備えている。第2特別保留表示部13dは、保留条件が成立したが、実行条件が未だ成立していないことによって、その実行が保留されている第2特別ゲームの回数を特定可能な情報を表示する。以下の説明では、保留中の第1特別ゲームの回数を「第1特別保留数」と示し、保留中の第2特別ゲームの回数を「第2特別保留数」と示す。例えば、第1特別保留数、及び第2特別保留数の最大値は、それぞれ4である。   The information display device 13 includes a first special hold display unit 13c. The first special hold display unit 13c displays information that can specify the number of times of the first special game for which the execution is held because the hold condition is satisfied but the execution condition is not yet satisfied. The information display device 13 includes a second special hold display unit 13d. The second special hold display unit 13d displays information that can specify the number of times of the second special game for which execution is suspended because the hold condition is satisfied but the execution condition is not yet satisfied. In the following description, the number of the first special game being held is indicated as “first special hold number”, and the number of the second special game being held is indicated as “second special hold number”. For example, the maximum value of the first special reservation number and the second special reservation number is 4, respectively.

情報表示装置13は、普通図柄表示部13eを備えている。普通図柄表示部13eは、所定の図柄を変動表示させ、最終的に普通図柄を確定停止表示させる普通図柄変動ゲームを実行可能である。普通図柄は、内部抽選(後述する普通図柄の当り抽選)の結果を報知するための図柄である。以下の説明では、普通図柄変動ゲームを略して「普通ゲーム」と示す場合がある。普通図柄表示部13eに導出可能な普通図柄には、普通当り図柄と、普通はずれ図柄とがある。本実施形態では、普通図柄の当り抽選に当選すると、普通ゲームにおいて普通当り図柄が導出され、当該普通ゲームの終了後、普通当り遊技が付与される。   The information display device 13 includes a normal symbol display unit 13e. The normal symbol display unit 13e can execute a normal symbol variation game in which a predetermined symbol is variably displayed and finally the normal symbol is confirmed and stopped. The normal symbol is a symbol for notifying the result of the internal lottery (a normal symbol winning lottery described later). In the following description, the normal symbol variation game may be abbreviated as “ordinary game”. The normal symbols derivable to the normal symbol display unit 13e include a normal winning symbol and a normal off symbol. In the present embodiment, when winning the normal symbol winning lottery, the normal winning symbol is derived in the normal game, and the normal winning game is given after the end of the normal game.

情報表示装置13は、普通保留表示部13fを備えている。普通保留表示部13fは、保留条件が成立したが、実行条件が未だ成立していないことによって、その実行が保留されている普通ゲームの回数を特定可能な情報を表示する。以下の説明では、保留中の普通ゲームの回数を「普通保留数」と示す。なお、表示部13a〜13fは、1つの表示装置に設けられている必要はなく、異なる部分に設けられていてもよい。また、情報表示装置13は、所謂「右打ち」を指示する情報を表示する右打ち表示部や、後述するラウンド遊技の上限回数を報知するラウンド表示部を備えていてもよい。   The information display device 13 includes a normal hold display unit 13f. The normal hold display unit 13f displays information that can specify the number of normal games whose execution is put on hold because the hold condition is met but the execution condition is not yet met. In the following description, the number of ordinary games on hold is indicated as “ordinary hold number”. The display units 13a to 13f do not need to be provided in one display device, and may be provided in different parts. In addition, the information display device 13 may include a right-handed display unit that displays information instructing so-called “right-handed” and a round display unit that notifies the upper limit number of round games described later.

パチンコ遊技機10は、画像表示部GHを有する演出表示装置EHを備えている。演出表示装置EHは、正面から見たときに、画像表示部GHが遊技盤YBの開口窓YBb(センター枠W)を介して視認可能となるように、遊技盤YBに組み付けられている。例えば、画像表示部GHは、液晶パネルや、有機ELパネルである。演出表示装置EHは、演出の1つとして、所定のキャラクタや文字を模した画像を表示する演出(以下、「表示演出」と示す)を実行可能である。本実施形態において、演出表示装置EHは、演出を実行可能な演出手段、及び画像を表示可能な表示手段に相当する。   The pachinko gaming machine 10 includes an effect display device EH having an image display unit GH. The effect display device EH is assembled to the game board YB so that the image display unit GH can be seen through the opening window YBb (center frame W) of the game board YB when viewed from the front. For example, the image display unit GH is a liquid crystal panel or an organic EL panel. The effect display device EH can execute an effect (hereinafter referred to as “display effect”) of displaying an image imitating a predetermined character or character as one of the effects. In the present embodiment, the effect display device EH corresponds to effect means capable of executing an effect and display means capable of displaying an image.

パチンコ遊技機10は、遊技領域YBaに開口している始動口としての第1始動入賞口15を備えている。第1始動入賞口15は、遊技球を入球させることができるように、常に開口している。パチンコ遊技機10は、第1始動入賞口15へ入球した遊技球を検知する第1始動入賞センサSE1を備えている(図7に示す)。本実施形態では、遊技球が第1始動入賞センサSE1によって検知されると、第1特別ゲームの保留条件が成立し得るとともに、予め定めた個数の賞球の払出条件が成立する。   The pachinko gaming machine 10 includes a first start winning opening 15 as a start opening opened in the game area YBa. The first start winning opening 15 is always open so that a game ball can enter. The pachinko gaming machine 10 includes a first start winning sensor SE1 that detects a game ball that has entered the first start winning opening 15 (shown in FIG. 7). In the present embodiment, when a game ball is detected by the first start winning sensor SE1, a holding condition for the first special game can be satisfied, and a predetermined number of winning ball payout conditions are satisfied.

パチンコ遊技機10は、遊技領域YBaに開口している始動口としての第2始動入賞口16を備えている。パチンコ遊技機10は、第2始動入賞口16へ入球した遊技球を検知する第2始動入賞センサSE2を備えている(図7に示す)。本実施形態では、遊技球が第2始動入賞センサSE2によって検知されると、第2特別ゲームの保留条件が成立し得るとともに、予め定めた個数の賞球の払出条件が成立する。   The pachinko gaming machine 10 includes a second start winning opening 16 as a start opening opened in the game area YBa. The pachinko gaming machine 10 includes a second start winning sensor SE2 that detects a game ball that has entered the second start winning opening 16 (shown in FIG. 7). In the present embodiment, when a game ball is detected by the second start winning sensor SE2, a holding condition for the second special game can be satisfied, and a predetermined number of winning balls are paid out.

パチンコ遊技機10は、遊技球が第2始動入賞口16へ入球可能な開状態(許容状態)と、遊技球が第2始動入賞口16へ入球不能な閉状態(規制状態)と、に動作可能な普通可変部材17を備えている。閉状態は、遊技球が第2始動入賞口16へ入球し得るが、開状態に比して入球し難い状態であってもよい。パチンコ遊技機10は、普通可変部材17を動作させるアクチュエータとして、第1ソレノイドSL1を備えている(図7に示す)。普通可変部材17は、普通当り遊技において、開状態に動作される。したがって、普通当り遊技は、遊技者が第2特別ゲームの保留条件を成立させ易くなることから、遊技者にとって有利な状態である。   The pachinko gaming machine 10 has an open state (allowed state) in which a game ball can enter the second start winning opening 16, and a closed state (restricted state) in which the game ball cannot enter the second start winning opening 16, A normally variable member 17 is provided. In the closed state, the game ball can enter the second start winning opening 16, but may be in a state where it is difficult to enter the ball as compared to the open state. The pachinko gaming machine 10 includes a first solenoid SL1 as an actuator for operating the normal variable member 17 (shown in FIG. 7). The normal variable member 17 is operated in the open state in the normal hit game. Therefore, the normal hit game is an advantageous state for the player because the player can easily establish the holding condition for the second special game.

パチンコ遊技機10は、遊技領域YBaに開口している大入賞口18を備えている。パチンコ遊技機10は、大入賞口18へ入球した遊技球を検知する特別入賞センサSE3を備えている(図7に示す)。本実施形態では、遊技球が特別入賞センサSE3によって検知されると、予め定めた個数の賞球の払出条件が成立する。本実施形態において、特別入賞センサSE3は、大入賞口18へ入球した遊技球を検出する検出手段に相当する。   The pachinko gaming machine 10 includes a special winning opening 18 that opens to the gaming area YBa. The pachinko gaming machine 10 includes a special prize sensor SE3 that detects a game ball that has entered the big prize opening 18 (shown in FIG. 7). In the present embodiment, when a game ball is detected by the special winning sensor SE3, a predetermined number of winning ball payout conditions are satisfied. In the present embodiment, the special prize sensor SE3 corresponds to detection means for detecting a game ball that has entered the big prize opening 18.

パチンコ遊技機10は、遊技球が大入賞口18へ入球可能な開状態(許容状態)と、遊技球が大入賞口18へ入球不能な閉状態(規制状態)と、に動作可能な特別開閉手段としての特別可変部材19を備えている。閉状態は、遊技球が大入賞口18へ入球し得るが、開状態に比して入球し難い状態であってもよい。パチンコ遊技機10は、特別可変部材19を動作させるアクチュエータとして、第2ソレノイドSL2を備えている(図7に示す)。特別可変部材19は、大当り遊技において、開状態に動作される。   The pachinko gaming machine 10 is operable in an open state (allowed state) in which game balls can enter the grand prize opening 18 and a closed state (regulated state) in which game balls cannot enter the grand prize opening 18. A special variable member 19 is provided as a special opening / closing means. In the closed state, the game ball can enter the big winning opening 18, but may be in a state where it is difficult to enter the ball as compared to the open state. The pachinko gaming machine 10 includes a second solenoid SL2 as an actuator that operates the special variable member 19 (shown in FIG. 7). The special variable member 19 is operated in the open state in the big hit game.

パチンコ遊技機10は、遊技領域YBaに、遊技球が通過(入球)可能な作動ゲート20を備えている。作動ゲート20は、作動ゲート20を通過する遊技球を検知するゲートセンサSE4を備えている(図7に示す)。本実施形態では、遊技球がゲートセンサSE4によって検知されると、普通ゲームの保留条件が成立し得る一方で、賞球の払出条件が成立しない。   The pachinko gaming machine 10 includes an operation gate 20 through which game balls can pass (enter) in the game area YBa. The operation gate 20 includes a gate sensor SE4 that detects a game ball passing through the operation gate 20 (shown in FIG. 7). In the present embodiment, when a game ball is detected by the gate sensor SE4, a normal game hold condition may be satisfied, while a prize ball payout condition is not satisfied.

パチンコ遊技機10は、遊技領域YBaに開口している普通入賞口として、第1普通入賞口21aと、第2普通入賞口21bを備えている。パチンコ遊技機10は、センター枠Wより左方の第1普通入賞口21aへ入球した遊技球を検知する第1普通入賞センサSE5と、センター枠Wより右方の第2普通入賞口21bへ入球した遊技球を検知する第2普通入賞センサSE6と、を備えている(図7に示す)。本実施形態では、遊技球が普通入賞センサSE5,SE6によって検知されると、予め定めた個数の賞球の払出条件が成立する。なお、パチンコ遊技機10は、入賞口15,16,18,21a,21bとは異なる入賞口を備えていてもよい。遊技球が入賞口に入球することは、所謂「入賞」に相当する。   The pachinko gaming machine 10 includes a first normal winning port 21a and a second normal winning port 21b as normal winning ports opened in the game area YBa. The pachinko gaming machine 10 has a first normal winning sensor SE5 that detects a game ball that has entered the first normal winning opening 21a to the left of the center frame W, and a second normal winning opening 21b to the right of the center frame W. And a second normal winning sensor SE6 that detects a game ball that has entered (shown in FIG. 7). In the present embodiment, when a game ball is detected by the normal winning sensors SE5 and SE6, a predetermined number of winning ball payout conditions are satisfied. Note that the pachinko gaming machine 10 may include a winning opening different from the winning openings 15, 16, 18, 21a, 21b. The game ball entering the winning opening corresponds to a so-called “winning”.

パチンコ遊技機10は、図示しないアウト口を備えている。例えば、アウト口は、遊技領域YBaの下端部において、遊技領域YBaに開口している。遊技領域YBaへ発射された遊技球のうち、入賞口15,16,18,21a,21bの何れにも入球しなかった遊技球は、アウト口から機外へと排出される。   The pachinko gaming machine 10 has an out port (not shown). For example, the out port is open to the game area YBa at the lower end of the game area YBa. Of the game balls launched into the game area YBa, the game balls that have not entered any of the winning openings 15, 16, 18, 21a, 21b are discharged from the out opening to the outside of the machine.

図2に示すように、本実施形態のパチンコ遊技機10は、遊技盤YBの裏側(後方)に、主制御ユニットMUと、副制御ユニットSUと、電源ユニット60とを備えている(副制御ユニットSUのみ図7に示す)。ここでは、主制御ユニットMUの構造について詳しく説明し、各ユニットMU,SU,60を含むパチンコ遊技機10の電気的構成については後述する。   As shown in FIG. 2, the pachinko gaming machine 10 of this embodiment includes a main control unit MU, a sub control unit SU, and a power supply unit 60 on the back side (rear side) of the game board YB (sub control). Only the unit SU is shown in FIG. 7). Here, the structure of the main control unit MU will be described in detail, and the electrical configuration of the pachinko gaming machine 10 including the units MU, SU, 60 will be described later.

主制御ユニットMUは、主制御基板40と、主制御基板40を収容する主基板ケース46とを備えている。主制御基板40は、例えばプリント基板であり、各種の電子部品が表面実装されている。主制御基板40は、マイクロプロセッサ41、RWMクリアスイッチ42、設定器43、及び表示器45を備えている。即ち、マイクロプロセッサ41、RWMクリアスイッチ42、設定器43、及び表示器45は、同一基板に実装されている。   The main control unit MU includes a main control board 40 and a main board case 46 that houses the main control board 40. The main control board 40 is, for example, a printed board, and various electronic components are surface-mounted. The main control board 40 includes a microprocessor 41, an RWM clear switch 42, a setting unit 43, and a display unit 45. That is, the microprocessor 41, the RWM clear switch 42, the setting unit 43, and the display unit 45 are mounted on the same substrate.

ここで、本実施形態のパチンコ遊技機10は、バックアップ機能を搭載している。バックアップ機能は、外部電源からの電力供給が停止した場合でも遊技制御に関する各種情報を内部的に保持(バックアップ)しておき、電力供給が開始されたときに、保持している各種情報に基づいて遊技制御を復帰する機能である。RWMクリアスイッチ42は、バックアップされている各種情報の初期化を指示する操作を可能に構成された初期化操作手段である。RWMクリアスイッチ42は、押し込み操作をしたときにはオン状態となる一方、押し込み操作をしていないときにはオフ状態となるように構成されている。RWMクリアスイッチ42の操作は、例えば遊技場の管理者による人的操作である。   Here, the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment is equipped with a backup function. The backup function keeps (backs up) various information related to game control internally even when power supply from the external power supply stops, and based on the various information held when power supply is started This is a function for returning the game control. The RWM clear switch 42 is an initialization operation unit configured to be able to perform an operation for instructing initialization of various types of backed up information. The RWM clear switch 42 is configured to be in an on state when the push operation is performed, and to be in an off state when the push operation is not performed. The operation of the RWM clear switch 42 is, for example, a human operation by a game hall manager.

本実施形態のパチンコ遊技機10は、設定変更機能を搭載している。設定変更機能は、大当り遊技に関する有利度合いとして大当り確率を定めた設定情報としての設定値を変更して設定可能とする機能である。設定器43は、設定値に関する制御を行う設定制御状態としての設定制御モードへの移行を指示する操作を可能に構成された設定操作手段である。設定器43は、主制御基板40に固定された基端部43cと、図示しない設定キー(鍵)を挿し込む鍵穴43aを有する円柱状のシリンダ43bと、を備えている。鍵穴43aは、シリンダ43bの先端面に開口している。設定器43は、設定キーを鍵穴43aに挿し込んだ状態で所定方向へ回動させたオン状態と、前記所定方向へ回動させていないオフ状態のうち、何れかの操作状態(指示状態)に切り替える操作を可能に構成されている。そして、設定器43は、設定キーを用いた切り替え後の操作状態(オン状態又はオフ状態)を、人的操作なしに戻ることなく、そのまま維持するように構成されている。なお、設定器43は、オフ状態に切り替えた操作状態でなければ、鍵穴43aから設定キーを抜くことができないように構成されている。   The pachinko gaming machine 10 of this embodiment is equipped with a setting change function. The setting change function is a function that enables setting by changing a setting value as setting information in which a jackpot probability is determined as an advantageous degree related to the jackpot game. The setting device 43 is a setting operation unit configured to be able to perform an operation for instructing a shift to a setting control mode as a setting control state in which control relating to a setting value is performed. The setting device 43 includes a base end portion 43c fixed to the main control board 40, and a cylindrical cylinder 43b having a key hole 43a into which a setting key (key) (not shown) is inserted. The keyhole 43a is opened at the tip surface of the cylinder 43b. The setting device 43 is in any one of an operation state (instruction state) among an on state in which the setting key is inserted in the keyhole 43a and rotated in a predetermined direction and an off state in which the setting key is not rotated in the predetermined direction. The operation to switch to is configured to be possible. And the setting device 43 is comprised so that the operation state (ON state or OFF state) after switching using a setting key may be maintained as it is without returning to no human operation. The setting device 43 is configured so that the setting key cannot be removed from the keyhole 43a unless the operation state is switched to the off state.

表示器45は、1種類又は複数種類の情報を表示可能に構成された表示手段である。本実施形態の表示器45では、少なくともその時点において内部的に設定されている設定値を報知する表示を行う。表示器45は、7セグメントLEDを含む4つの表示部45a〜45dを備えている。表示部45a〜45dは、横並びに配置されている。したがって、表示器45は、表示部45a〜45dにおいてそれぞれ16進法で0〜Fの数値(10進法で0〜15)の数値を表示することで、最大で4桁の数値を表示可能である。なお、表示部45a〜45dは、所謂「ドット」を示すセグメントを加えた8セグメントLEDであってもよい。   The display unit 45 is a display unit configured to display one type or a plurality of types of information. The display unit 45 of the present embodiment performs display for notifying the set value set internally at least at that time. The display unit 45 includes four display units 45a to 45d including 7 segment LEDs. The display units 45a to 45d are arranged side by side. Accordingly, the display unit 45 can display a numerical value of up to 4 digits by displaying numerical values of 0 to F in hexadecimal notation (0 to 15 in decimal notation) on the display units 45a to 45d, respectively. is there. The display units 45a to 45d may be 8-segment LEDs to which segments indicating so-called “dots” are added.

主制御ユニットMUを構成する主基板ケース46について説明する。
主基板ケース46は、ベースとなる第1ケース部材47と、第1ケース部材47を覆うように組み付けられた第2ケース部材48と、を備えている。ケース部材47,48は、何れも透明な樹脂材料製である。2つのケース部材47,48を相互に組み付けることにより、主基板ケース46の内部には、主制御基板40を収容する空間が形成される。本実施形態においてケース部材47,48は、痕跡を残すことなく分離不能に組み付けられており、例えば不正行為などによってケース部材47,48を開封されたことが容易に判別可能に構成されている。
The main board case 46 constituting the main control unit MU will be described.
The main board case 46 includes a first case member 47 serving as a base, and a second case member 48 assembled so as to cover the first case member 47. Both the case members 47 and 48 are made of a transparent resin material. By assembling the two case members 47 and 48 to each other, a space for accommodating the main control board 40 is formed inside the main board case 46. In this embodiment, the case members 47 and 48 are assembled so as not to be separated without leaving a trace. For example, it can be easily determined that the case members 47 and 48 have been opened by fraud.

第2ケース部材48は、主制御基板40を主基板ケース46に収容した状態において、主制御基板40に設けられたRWMクリアスイッチ42、設定器43、及び表示器45が主基板ケース46から露出した状態とするための1又は複数の透かし孔を備えている。具体的に言えば、RWMクリアスイッチ42は、主制御基板40を主基板ケース46に収容した状態において、透かし孔48aを介して露出している。このため、RWMクリアスイッチ42は、透かし孔48aを介してオン状態とする操作が可能である。   The second case member 48 exposes the RWM clear switch 42, the setting unit 43, and the display unit 45 provided on the main control board 40 from the main board case 46 in a state where the main control board 40 is accommodated in the main board case 46. One or a plurality of watermark holes are provided for achieving the above state. Specifically, the RWM clear switch 42 is exposed through the watermark hole 48 a in a state where the main control board 40 is accommodated in the main board case 46. Therefore, the RWM clear switch 42 can be operated to be turned on via the watermark hole 48a.

設定器43は、主制御基板40を主基板ケース46に収容した状態において、透かし孔48bを介して露出している。このため、設定器43は、透かし孔48bを介して、図示しない設定キー(鍵)をシリンダ43bの鍵穴43aに挿し込んでオン状態又はオフ状態とする操作が可能である。なお、シリンダ43bの先端面は、第2ケース部材48の外面と面一(又は略面一)である。即ち、設定器43は、シリンダ43bの先端面(鍵穴43a)のみが主基板ケース46から露出しており、その他の部分は主基板ケース46に覆われている。また、表示器45は、主制御基板40を主基板ケース46に収容した状態において、透かし孔48cを介して露出している。このため、表示器45は、透かし孔48cを介して、その表示内容を視認可能である。   The setting device 43 is exposed through the watermark hole 48b in a state where the main control board 40 is accommodated in the main board case 46. For this reason, the setting device 43 can perform an operation of inserting a setting key (key) (not shown) into the key hole 43a of the cylinder 43b through the watermark hole 48b to turn it on or off. The tip end surface of the cylinder 43b is flush with (or substantially flush with) the outer surface of the second case member 48. That is, in the setting device 43, only the tip surface (key hole 43 a) of the cylinder 43 b is exposed from the main board case 46, and the other parts are covered with the main board case 46. The display unit 45 is exposed through the watermark hole 48 c in a state where the main control board 40 is accommodated in the main board case 46. For this reason, the display unit 45 can visually recognize the display content through the watermark hole 48c.

既に説明した通り、本実施形態のパチンコ遊技機10は、遊技場の管理者が管理する枠キーを用いて施錠装置SSを操作しなければ、搭載枠11bを開放することができない。即ち、施錠装置SSを操作することができない遊技者は、原則として搭載枠11bを開放することができない。このため、主制御基板40に搭載されたRWMクリアスイッチ42、及び設定器43は、原則として遊技者が操作できない。また、主制御基板40に搭載された表示器45は、遊技者の目には触れない位置に配置されているといえる。   As already described, the pachinko gaming machine 10 according to the present embodiment cannot open the mounting frame 11b unless the locking device SS is operated using a frame key managed by a game hall manager. That is, a player who cannot operate the locking device SS cannot open the mounting frame 11b in principle. For this reason, the RWM clear switch 42 and the setting device 43 mounted on the main control board 40 cannot be operated by the player in principle. In addition, it can be said that the display 45 mounted on the main control board 40 is disposed at a position where it is not touched by the player's eyes.

次に、パチンコ遊技機10の遊技状態について説明する。
パチンコ遊技機10は、大当り確率が異なる遊技状態として、低確率状態と高確率状態とを備えている。大当り確率は、大当り判定において大当りと判定される確率である。高確率状態は、低確率状態と比較して大当り確率が高い遊技状態である。高確率状態では、大当り判定に大当りと判定される確率が低確率状態に比して高まることから、遊技者にとって有利な遊技状態となる。高確率状態は、所謂「確率変動状態(確変状態)」である。
Next, the gaming state of the pachinko gaming machine 10 will be described.
The pachinko gaming machine 10 includes a low probability state and a high probability state as gaming states with different jackpot probabilities. The jackpot probability is a probability that the jackpot is determined to be a jackpot. The high probability state is a gaming state in which the jackpot probability is higher than the low probability state. In the high probability state, the probability of being determined to be a big hit in the big hit determination is higher than that in the low probability state, so that the gaming state is advantageous to the player. The high probability state is a so-called “probability variation state (probability variation state)”.

また、パチンコ遊技機10は、遊技球の発射個数に対する賞球個数の割合が異なる遊技状態として、低ベース状態と高ベース状態とを備えている。本実施形態の高ベース状態は、低ベース状態に比して、遊技球が第2始動入賞口16に入球する確率が高い遊技状態である。本実施形態の高ベース状態は、遊技球が第2始動入賞口16に入球する確率が高まり、第2始動入賞口16の遊技球の入球が容易になることから、遊技者にとって有利な遊技状態(入球容易状態)となる。即ち、本実施形態における高ベース状態は、所謂「電サポ状態」であり、低ベース状態は、所謂「非電サポ状態」である。   In addition, the pachinko gaming machine 10 includes a low base state and a high base state as game states in which the ratio of the number of prize balls to the number of game balls fired is different. The high base state of the present embodiment is a gaming state in which there is a high probability that the game ball will enter the second start winning opening 16 as compared to the low base state. The high base state of the present embodiment is advantageous for the player because the probability that the game ball enters the second start winning opening 16 is increased and the game ball can easily enter the second start winning opening 16. It becomes a gaming state (a state where it is easy to enter a ball). That is, the high base state in the present embodiment is a so-called “electric support state”, and the low base state is a so-called “non-electric support state”.

例えば、高ベース状態は、次に説明する3つの制御のうち任意に選択された1の制御を行うことにより、又は複数の制御を組み合わせて行うことにより実現できる。第1の制御は、普通ゲームの変動時間を、低ベース状態のときよりも短くする普通図柄の変動時間短縮制御である。第2の制御は、普通図柄の当り判定において普通当りと判定される確率(普通当り確率)を、低ベース状態のときよりも高確率に変動させる普通図柄の確率変動制御である。第3の制御は、1回の普通当り遊技における普通可変部材17の合計開放時間を、低ベース状態のときよりも長くする開放時間延長制御である。なお、開放時間延長制御としては、1回の普通当り遊技における普通可変部材17の開放回数を、低ベース状態のときよりも多くする制御、及び普通当り遊技における普通可変部材17の1回の開放時間を、低ベース状態のときよりも長くする制御のうち、少なくとも一方の制御を行うとよい。本実施形態では、低ベース状態における普通当り確率は0に設定されている。このため、普通可変部材17は、低ベース状態において、許容状態に動作されない。   For example, the high base state can be realized by performing one control arbitrarily selected from the following three controls described below, or by combining a plurality of controls. The first control is normal symbol variation time shortening control in which the variation time of the normal game is shorter than that in the low base state. The second control is a normal symbol probability variation control in which the probability of determining a normal hit (ordinary hit probability) in the normal symbol hit determination is changed with a higher probability than in the low base state. The third control is an open time extension control in which the total open time of the normal variable member 17 in one normal game is longer than that in the low base state. As the opening time extension control, the number of times of opening of the normally variable member 17 in one normal hit game is increased more than that in the low base state, and the normal variable member 17 is released once in the normal hit game. At least one of the controls for making the time longer than that in the low base state may be performed. In this embodiment, the normal hit probability in the low base state is set to zero. For this reason, the normal variable member 17 is not operated in the allowable state in the low base state.

また、高ベース状態は、次に説明する第4の制御を組み合わせて実現してもよい。第4の制御は、特別ゲームの変動時間(例えば平均の変動時間)を、低ベース状態のときよりも短くする特別図柄の変動時間短縮制御である。特別図柄の変動時間短縮制御を行う場合、高ベース状態は、特別図柄についての、所謂「変動時間短縮状態(時短状態)」となる。これに対して、低ベース状態は、特別図柄についての、所謂「非変動時間短縮状態(非時短状態)」となる。   Further, the high base state may be realized by combining the fourth control described below. The fourth control is a special symbol variation time shortening control in which the variation time (for example, average variation time) of the special game is made shorter than that in the low base state. When the special symbol variation time reduction control is performed, the high base state is a so-called “variation time reduction state (short time state)” for the special symbol. On the other hand, the low base state is a so-called “non-variable time shortened state (non-time-short state)” for the special symbol.

以下の説明では、低確率状態且つ低ベース状態である遊技状態を「低確低ベース状態」と示し、高確率状態且つ低ベース状態である遊技状態を「高確低ベース状態」と示す。また、低確率状態且つ高ベース状態である遊技状態を「低確高ベース状態」と示し、高確率状態且つ高ベース状態である遊技状態を「高確高ベース状態」と示す。   In the following description, a gaming state having a low probability state and a low base state is referred to as a “low probability low base state”, and a gaming state having a high probability state and a low base state is referred to as a “high probability low base state”. In addition, a gaming state that is a low probability state and a high base state is referred to as a “low probability and high base state”, and a gaming state that is a high probability state and a high base state is referred to as a “high probability and high base state”.

次に、本実施形態に特徴的な設定変更機能について説明する。
図3に示すように、本実施形態のパチンコ遊技機10では、複数種類の設定値として大当り確率を設定可能である。具体的に言えば、本実施形態のパチンコ遊技機10は、複数種類の設定値として第1設定値から第6設定値までの全6段階にわたって大当り確率を設定である。以下の説明では、「第n設定値が設定されている」ことを、単に[設定n]と示す場合がある(但し、n=1〜6)。
Next, the setting change function characteristic of this embodiment will be described.
As shown in FIG. 3, in the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment, the jackpot probability can be set as a plurality of types of setting values. Specifically, in the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment, the jackpot probability is set as a plurality of types of setting values over all six stages from the first setting value to the sixth setting value. In the following description, “the nth set value is set” may be simply indicated as [set n] (where n = 1 to 6).

設定1の大当り確率はK1であり、設定2の大当り確率はK2であり、設定3の大当り確率はK3であり、設定4の大当り確率はK4であり、設定5の大当り確率はK5であり、設定6の大当り確率はK6である。大当り確率K1〜K6は、大当り確率K1<K2<K3<K4<K5<K6の順に高確率であり、大当りに当選し易くなっている。大当り確率K1〜K6は、図3に例示される通り、低確率状態であるときの大当り確率と、高確率状態であるときの大当り確率と、をセットにしたものである。以上のように、本実施形態のパチンコ遊技機10では、設定値に応じて大当り確率が変化する。なお、設定値は、6段階である必要はなく、2段階から5段階、及び7段階以上のうち何れであってもよい。   The jackpot probability for setting 1 is K1, the jackpot probability for setting 2 is K2, the jackpot probability for setting 3 is K3, the jackpot probability for setting 4 is K4, the jackpot probability for setting 5 is K5, The jackpot probability for setting 6 is K6. The big hit probabilities K1 to K6 have a high probability in the order of big hit probabilities K1 <K2 <K3 <K4 <K5 <K6, and it is easy to win big hits. As shown in FIG. 3, the jackpot probabilities K1 to K6 are a set of a jackpot probability when in a low probability state and a jackpot probability when in a high probability state. As described above, in the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment, the jackpot probability changes according to the set value. It should be noted that the set value does not have to be 6 steps, and may be any of 2 steps to 5 steps and 7 steps or more.

図4に示すように、本実施形態のパチンコ遊技機10では、設定器43をオン状態に操作した状態であって、且つRWMクリアスイッチ42をオン状態に操作した状態にて電源投入されると、設定変更モードへ移行する。設定変更モードでは、内部的に設定されている設定値が報知される。また、設定変更モードでは、設定スイッチの操作毎に、内部的に設定されている設定値が[設定1]→[設定2]→…→[設定5]→[設定6]→[設定1]→…というように、ループするように変更できる。本実施形態において、設定スイッチは、RWMクリアスイッチ42と兼用されている。設定変更モードは、設定キーを用いて、設定器43をオフ状態に操作すると終了する。   As shown in FIG. 4, in the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment, when the power is turned on in a state where the setting device 43 is turned on and the RWM clear switch 42 is turned on. Move to the setting change mode. In the setting change mode, the setting value set internally is notified. In the setting change mode, the setting value set internally is changed every time the setting switch is operated. [Setting 1] → [Setting 2] →… → [Setting 5] → [Setting 6] → [Setting 1] → ... and so on. In the present embodiment, the setting switch is also used as the RWM clear switch 42. The setting change mode ends when the setting device 43 is turned off using the setting key.

また、本実施形態のパチンコ遊技機10では、設定器43をオン状態に操作した状態であって、RWMクリアスイッチ42がオフ状態である状態にて電源投入されると、設定確認モードへ移行する。この設定確認モードでは、内部的に設定されている設定値が報知される。また、設定確認モードでは、設定スイッチを操作しても、内部的に設定されている設定値を変更できない。設定確認モードは、設定キーを用いて、設定器43をオフ状態に操作すると終了する。設定変更モード(設定制御状態)及び設定確認モード(設定確認状態)は、設定値に関する制御を行う設定制御モード(設定制御状態)である。   Further, in the pachinko gaming machine 10 according to the present embodiment, when the power is turned on in a state in which the setting device 43 is turned on and the RWM clear switch 42 is in the off state, the setting check mode is entered. . In this setting confirmation mode, the setting value set internally is notified. Further, in the setting confirmation mode, even if the setting switch is operated, the set value set internally cannot be changed. The setting confirmation mode ends when the setting device 43 is turned off using the setting key. The setting change mode (setting control state) and the setting confirmation mode (setting confirmation state) are setting control modes (setting control states) for performing control related to setting values.

図5に示すように、本実施形態のパチンコ遊技機10は、設定制御モードにおいて設定値を報知する手段として表示器45を備えている。以下、表示器45による設定値の報知例について説明する。   As shown in FIG. 5, the pachinko gaming machine 10 according to the present embodiment includes a display 45 as means for notifying a set value in the setting control mode. Hereinafter, a notification example of the set value by the display unit 45 will be described.

表示器45では、電源投入されたときに設定変更モード及び設定確認モードの何れかへの移行条件が成立している場合、内部的に設定されている設定値を報知する表示を行う。具体的に言えば、表示部45a,45bに[−]を表示し、表示部45c,45dに設定値を示す値を表示する。例えば、表示器45では、設定1のときに[−−01](図5(a))を、設定2のときに[−−02](図5(b))を、設定3のときに[−−03](図5(c))を、設定4のときに[−−04](図5(d))を、設定5のときに[−−05](図5(e))を、設定6のときに[−−06](図5(f))を表示する。   In the display 45, when the condition for shifting to either the setting change mode or the setting confirmation mode is satisfied when the power is turned on, a display for notifying the internally set value is performed. Specifically, [-] is displayed on the display units 45a and 45b, and a value indicating the set value is displayed on the display units 45c and 45d. For example, in the display 45, [−−01] (FIG. 5A) is set when setting 1 is set, [−−02] (FIG. 5B) is set when setting 2 is set, and when setting 3 is set. [--03] (FIG. 5 (c)), [--04] (FIG. 5 (d)) when setting 4 and [--05] (FIG. 5 (e)) when setting 5 [−−06] (FIG. 5F) is displayed when setting 6 is set.

例えば、設定変更モードでは、設定スイッチの操作毎に設定値が変更されるため、表示器45では、[−−01]→[−−02]→…→[−−05]→[−−06]→[−−01]→…というように、設定値を報知する表示がループするように切り替わる。なお、設定変更モードでは、表示部45a,45bでは変更前の設定値を表示し、表示部45c,45dでは変更後の設定値を表示してもよい。一方、設定確認モードでは、設定スイッチを操作しても設定値が変更されないため、表示器45では、設定値を報知する表示が切り替わることなく継続する。なお、設定変更モード及び設定確認モードが終了した後において、表示器45では、設定されている設定値を報知する表示を継続してもよく、設定値とは異なる情報を報知する表示に切り替わってもよく、何れの情報を報知する表示も行わなくてもよい。   For example, in the setting change mode, the setting value is changed every time the setting switch is operated. Therefore, the display unit 45 displays [−−01] → [−− 02] →... → [−− 05] → [−− 06]. ] → [−− 01] →... So that the display for notifying the set value is looped. In the setting change mode, the setting values before the change may be displayed on the display units 45a and 45b, and the setting values after the change may be displayed on the display units 45c and 45d. On the other hand, in the setting confirmation mode, even if the setting switch is operated, the setting value is not changed. Therefore, the display 45 notifies the setting value and continues without switching. In addition, after the setting change mode and the setting confirmation mode are completed, the display 45 may continue the display for informing the set value that has been set, and the display 45 is switched to a display for informing information different from the set value. There is no need to display any information.

本実施形態における表示器45は、設定値とは異なる情報の表示であって、且つ4桁の情報(数値、記号、又は文字)からなる他の表示を行う表示手段として兼用されている。設定値とは異なる他の情報としては、例えば、ベース値と、報知するベース値の種類を特定するための識別子とがある。ベース値は、大当り遊技中ではないことを前提として、(通常遊技状態時の賞球の総数÷通常遊技状態時の有効球の総数)×100の計算式によって計数(計算)される数値である。ここで、有効球とは、遊技に使用された遊技球であって、発射ハンドルHDの操作によって発射された遊技球のうち遊技領域YBaへ到達した遊技球である。ベース値には、当該ベース値を計数する期間として第1計数期間を定めた第1ベース値と、第1計数期間とは異なる第2計数期間を定めた第2ベース値とがある。例えば、第1計数期間は、有効球が60000に達する毎の周期的な計数期間であり、第2計数期間は、直近の第1計数期間が終了してから現在までの期間である。   The display unit 45 in the present embodiment is also used as a display unit that displays information different from the set value and performs other display including 4-digit information (numerical value, symbol, or character). Other information different from the set value includes, for example, a base value and an identifier for specifying the type of base value to be notified. The base value is a numerical value that is counted (calculated) by the formula of (total number of winning balls in the normal gaming state / total number of effective balls in the normal gaming state) × 100, assuming that the game is not a big hit game. . Here, the effective sphere is a game sphere used in the game, and is a game sphere that has reached the game area YBa among the game spheres launched by operating the launch handle HD. The base value includes a first base value that defines a first counting period as a period for counting the base value, and a second base value that defines a second counting period different from the first counting period. For example, the first counting period is a periodic counting period each time the effective sphere reaches 60000, and the second counting period is a period from the end of the most recent first counting period to the present.

ベース値に関する情報を表示する場合、表示器45では、表示部45a,45bにおいて2桁の情報(数値、記号、又は文字)からなる識別子を表示し、表示部45c,45dにおいて2桁の情報(数値)からなるベース値を表示するとよい。表示部45c,45dにおいて表示するベース値は、10進法による表示でもよく、16進法による表示であってもよい。なお、報知しようとするベース値が規定値を超える場合、表示部45c,45dにおいて[FF]を点滅表示させてもよい。例えば規定値は、10進法による表示であれば[99]であり、16進法による表示であれば[255]である。   When displaying information on the base value, the display unit 45 displays an identifier composed of two-digit information (numerical value, symbol, or character) on the display units 45a and 45b, and displays two-digit information on the display units 45c and 45d ( A base value consisting of a numerical value) should be displayed. The base value displayed on the display units 45c and 45d may be displayed in decimal or hexadecimal. If the base value to be notified exceeds the specified value, [FF] may be blinked on the display units 45c and 45d. For example, the specified value is [99] for decimal display and [255] for hexadecimal display.

なお、表示器45は、設定値を報知する表示を行う専用の表示手段であってもよい。表示器45は、2桁以上の情報からなる表示を行う表示手段と兼用しない場合、必ずしも4つの表示部45a〜45dを必要としない。例えば、表示器45は、表示部45b〜45dを省略して1桁の数値を表示可能に構成されていてもよい。また、表示器45は、パチンコ遊技機10の機体の表側に設けられた表示手段と兼用されていてもよい。例えば、特別図柄表示部13a,13bと兼用されていてもよい。   Note that the display unit 45 may be a dedicated display unit that performs display for notifying the set value. The display unit 45 does not necessarily require the four display units 45a to 45d when it is not used as a display unit that performs display including information of two digits or more. For example, the display device 45 may be configured to be able to display a one-digit numerical value by omitting the display units 45b to 45d. The display 45 may also be used as a display means provided on the front side of the machine body of the pachinko gaming machine 10. For example, the special symbol display units 13a and 13b may also be used.

次に、パチンコ遊技機10における大当りについて説明する。
図6に示すように、本実施形態のパチンコ遊技機10は、特別図柄の大当り図柄として、複数種類の大当り図柄を備えている。複数種類の大当り図柄には、それぞれ大当り遊技の種類が定められている。大当り図柄の種類は、大当りの種類としても把握できる。
Next, the big hit in the pachinko gaming machine 10 will be described.
As shown in FIG. 6, the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment includes a plurality of types of jackpot symbols as special symbol jackpot symbols. The types of jackpot games are determined for each type of jackpot symbol. The type of jackpot symbol can also be grasped as the type of jackpot.

本実施形態において、第1特別図柄の大当り図柄及び第2特別図柄の大当り図柄には、それぞれ予め定めた複数種類の大当り図柄がある。本実施形態において、複数種類の特別図柄の大当り図柄は、予め定めた比率で、図柄ZA、図柄ZB、及び図柄ZCの3つのグループに分類されている。具体的に、本実施形態では、100種類の第1特別図柄の大当り図柄のうち、48種類の大当り図柄が図柄ZAに、12種類の大当り図柄が図柄ZBに、40種類の大当り図柄が図柄ZCに、それぞれ分類されている。本実施形態において、複数種類の第2特別図柄の大当り図柄は、また、本実施形態では、100種類の第2特別図柄の大当り図柄のうち、50種類の大当り図柄が図柄ZAに、10種類の大当り図柄が図柄ZBに、40種類の大当り図柄が図柄ZCに、それぞれ分類されている。このように、本実施形態では、第1特別図柄と第2特別図柄とで、大当り図柄の比率が異なる。特に、本実施形態において、第2特別図柄では、第1特別図柄と比較して、図柄ZAの比率が高い一方、図柄ZBの比率が低く、図柄ZCの比率は同一である。   In the present embodiment, the jackpot symbol of the first special symbol and the jackpot symbol of the second special symbol each have a plurality of types of jackpot symbols that are determined in advance. In the present embodiment, the jackpot symbols of a plurality of types of special symbols are classified into three groups of symbols ZA, symbols ZB, and symbols ZC at a predetermined ratio. Specifically, in the present embodiment, of the 100 types of first special symbol jackpot symbols, 48 types of jackpot symbols are symbol ZA, 12 types of jackpot symbols are symbols ZB, and 40 types of jackpot symbols are symbols ZC. Respectively. In this embodiment, there are 10 types of jackpot symbols of a plurality of types of second special symbols, and in this embodiment, 50 types of jackpot symbols of 100 types of second special symbols are 10 types of symbols ZA. The jackpot symbols are classified as symbols ZB, and the 40 types of jackpot symbols are classified as symbols ZC. Thus, in this embodiment, the ratio of the jackpot symbol is different between the first special symbol and the second special symbol. In particular, in this embodiment, in the second special symbol, the ratio of the symbol ZA is higher than that of the first special symbol, while the proportion of the symbol ZB is low, and the ratio of the symbol ZC is the same.

大当り遊技では、最初に、予め定めた時間(以下、オープニング時間と示す)にわたって、所定の演出が行われる。例えば、所定の演出は、大当り遊技の開始を特定可能な開始演出としてのオープニング演出である。大当り遊技では、オープニング時間の経過後に、大入賞口18を開放するラウンド遊技が予め定めた上限回数を上限として行われる。1回のラウンド遊技は、予め定めた上限個数の遊技球が入球する第1終了条件、又は予め定めた上限時間が経過する第2終了条件が成立することによって終了される。ラウンド遊技において、大入賞口18は、所定の開放態様となるように開放される。具体的に、本実施形態において、大入賞口18は、ラウンド遊技の開始を契機として開放され、ラウンド遊技の終了を契機として閉鎖される。即ち、本実施形態において、特別可変部材19は、ラウンド遊技の開始を契機として開状態に動作し、ラウンド遊技の終了を契機として閉状態に動作する。各ラウンド遊技では、ラウンド演出が行われる。そして、大当り遊技では、最終回のラウンド遊技が終了すると、予め定めた時間(以下、エンディング時間と示す)にわたって、所定の演出が行われる。例えば、所定の演出は、大当り遊技の終了を認識可能な終了演出としてのエンディング演出である。大当り遊技は、エンディング時間の経過に伴って終了される。   In the big hit game, first, a predetermined effect is performed over a predetermined time (hereinafter referred to as opening time). For example, the predetermined effect is an opening effect as a start effect that can specify the start of the big hit game. In the big hit game, after the lapse of the opening time, a round game that opens the big winning opening 18 is performed with a predetermined upper limit as the upper limit. One round game is ended when a first end condition in which a predetermined upper limit number of game balls enter or a second end condition in which a predetermined upper limit time elapses is satisfied. In the round game, the special winning opening 18 is opened so as to be in a predetermined opening mode. Specifically, in the present embodiment, the special winning opening 18 is opened when the round game starts, and is closed when the round game ends. That is, in the present embodiment, the special variable member 19 operates in the open state when the round game starts, and operates in the closed state when the round game ends. In each round game, a round effect is performed. In the big hit game, when the final round game is completed, a predetermined effect is performed for a predetermined time (hereinafter referred to as an ending time). For example, the predetermined effect is an ending effect as an end effect capable of recognizing the end of the big hit game. The jackpot game is terminated as the ending time elapses.

本実施形態において、図柄ZA,ZCの大当り遊技では、ラウンド遊技の上限回数として10回が定められており、図柄ZBの大当り遊技では、ラウンド遊技の上限回数として4回が定められている。このため、本実施形態において、図柄ZA,ZCは、ラウンド遊技の上限回数という観点で、図柄ZBよりも有利な大当り遊技であると言える。そして、本実施形態において、第2特別図柄では、第1特別図柄と比較して、図柄ZAの大当り遊技及び図柄ZBの大当り遊技のうち、有利な大当り遊技である図柄ZAの大当り遊技の比率が高い。このため、本実施形態において、第2特別ゲームは、第1特別ゲームよりも有利な特別ゲームであると言える。   In the present embodiment, in the jackpot game of symbols ZA and ZC, 10 is determined as the upper limit number of round games, and in the jackpot game of symbol ZB, four times is determined as the upper limit number of round games. Therefore, in the present embodiment, the symbols ZA and ZC can be said to be jackpot games that are more advantageous than the symbol ZB in terms of the upper limit number of round games. In the present embodiment, in the second special symbol, the ratio of the big hit game of the symbol ZA, which is an advantageous big hit game, out of the big hit game of the symbol ZA and the big hit game of the symbol ZB, compared to the first special symbol. high. Therefore, in the present embodiment, the second special game can be said to be a special game that is more advantageous than the first special game.

また、本実施形態において、各大当り遊技では、各回のラウンド遊技における上限個数として10個が定められており、各回のラウンド遊技における上限時間として25秒が定められている。なお、本実施形態において、各回のラウンド遊技における上限時間は、通常、大入賞口18を狙って遊技球を発射していれば、遊技球が大入賞口18に入球するのに十分な時間である。また、本実施形態において、各大当り遊技では、オープニング時間、ラウンド間インターバル時間、及びエンディング時間として同一の時間がそれぞれ定められている。例えば、本実施形態において、各大当り遊技では、オープニング時間として8秒が定められており、ラウンド間インターバル時間として2秒が定められており、エンディング時間として10秒が定められている。   Further, in this embodiment, in each jackpot game, 10 is defined as the upper limit number in each round game, and 25 seconds is defined as the upper limit time in each round game. In the present embodiment, the upper limit time in each round game is usually a time sufficient for the game ball to enter the grand prize opening 18 if the game ball is launched aiming at the big prize opening 18. It is. In the present embodiment, in each jackpot game, the same time is defined as the opening time, the interval time between rounds, and the ending time. For example, in this embodiment, in each jackpot game, the opening time is defined as 8 seconds, the inter-round interval time is defined as 2 seconds, and the ending time is defined as 10 seconds.

次に、大当り遊技の終了後の遊技状態について説明する。
パチンコ遊技機10では、図柄ZA,ZBの大当り遊技の終了後、次回の大当り遊技が付与されるまで高確率状態及び高ベース状態が付与される。また、パチンコ遊技機10では、図柄ZCの大当り遊技の終了後、高確率状態が付与されない一方で、次回の大当り遊技が付与される第1終了条件、及び予め定めた作動回数(本実施形態では100回)の特別ゲームが終了する第2終了条件のうち、何れかの終了条件が成立するまで高ベース状態が付与される。このため、本実施形態において、図柄ZA,ZBは、大当り遊技終了後の遊技状態という観点で、図柄ZCよりも有利な大当り遊技であると言える。以下の説明では、図柄ZAの大当りを「10R高確大当り」と示し、図柄ZBの大当りを「4R高確大当り」と示し、図柄ZCの大当りを「10R低確大当り」と示す。
Next, the game state after the end of the big hit game will be described.
In the pachinko gaming machine 10, after the big hit game of the symbols ZA and ZB is finished, the high probability state and the high base state are given until the next big hit game is given. Further, in the pachinko gaming machine 10, after the big hit game of the symbol ZC is finished, the high probability state is not given, while the first end condition for giving the next big hit game and the predetermined number of operations (in this embodiment, The high base state is given until one of the second end conditions for ending the (100 times) special game is satisfied. For this reason, in this embodiment, it can be said that the symbols ZA and ZB are jackpot games that are more advantageous than the symbol ZC in terms of the gaming state after the jackpot game ends. In the following description, the big hit of the symbol ZA is indicated as “10R high probability big hit”, the big hit of the symbol ZB is indicated as “4R high probability big hit”, and the big hit of the symbol ZC is indicated as “10R low probability big hit”.

次に、パチンコ遊技機10が実行可能な演出の一例について説明する。
パチンコ遊技機10が実行可能な演出には、表示演出の1つである演出図柄変動ゲームがある。以下の説明では、演出図柄変動ゲームを略して「演出ゲーム」と示す。演出ゲームは、演出表示装置EHにおいて、複数列の演出図柄を変動表示させ、最終的に演出図柄の組み合わせ(以下、単に図柄組み合わせと示す)を導出させる演出である。演出図柄は、キャラクタや模様等の装飾が施された図柄(飾り図柄)であって、表示演出を多様化させるための図柄である。本実施形態において、演出ゲームは、第1列、第2列、及び第3列の演出図柄をそれぞれ所定の方向に変動表示(スクロール表示)させて行われる。
Next, an example of an effect that can be executed by the pachinko gaming machine 10 will be described.
An effect that can be executed by the pachinko gaming machine 10 is an effect design variation game that is one of display effects. In the following description, the effect symbol variation game is abbreviated as “effect game”. The effect game is an effect that causes the effect display device EH to variably display a plurality of effect symbols and finally derive a combination of effect symbols (hereinafter simply referred to as a symbol combination). The effect design is a design (decoration design) with decoration such as a character or a pattern, and is a design for diversifying display effects. In the present embodiment, the effect game is performed by variably displaying (scrolling) the effect symbols in the first, second, and third columns in predetermined directions.

演出ゲームは、特別ゲームに関連して実行される。具体的に、演出ゲームは、特別ゲームの開始に伴って開始され、特別ゲームの終了に伴って終了される。演出ゲームでは、特別ゲームにおいて導出された特別図柄に応じた図柄組み合わせが導出される。特別ゲームにおいて、大当り図柄が導出される場合には、演出ゲームにおいて、大当りの図柄組み合わせが導出される。例えば、大当りの図柄組み合わせは、「777」などのように、全列の演出図柄が同一となる図柄組み合わせである。   The production game is executed in association with the special game. Specifically, the effect game is started with the start of the special game, and is ended with the end of the special game. In the effect game, a symbol combination corresponding to the special symbol derived in the special game is derived. In the special game, when the jackpot symbol is derived, the symbol combination of the jackpot is derived in the effect game. For example, the jackpot symbol combination is a symbol combination in which the effect symbols in all rows are the same, such as “777”.

また、特別ゲームにおいて、はずれ図柄が導出される場合には、演出ゲームにおいて、はずれの図柄組み合わせが導出される。例えば、はずれの図柄組み合わせは、「778」や「787」などのように、少なくとも一部列の演出図柄が他列の演出図柄とは異なる図柄組み合わせである。なお、演出ゲームにおいて、演出図柄は、確定停止表示される前に一旦停止表示されてもよい。本明細書において、「一旦停止表示」とは、ゆれ変動表示などのように、演出図柄が確定停止表示される前の仮停止状態である。以下の説明では、特別ゲームと、当該特別ゲームに関連して実行される演出ゲームとを区別しない場合、これらを総称して「変動ゲーム」と示す。   Further, in the special game, when an outlier symbol is derived, an outlier symbol combination is derived in the effect game. For example, the off-line symbol combination is a symbol combination in which at least a part of the effect symbols is different from the effect symbol of the other columns, such as “778” and “787”. In the effect game, the effect symbol may be temporarily stopped before being confirmed and stopped. In this specification, “temporary stop display” is a temporary stop state before the effect symbol is confirmed and stopped, such as a fluctuation display. In the following description, when the special game and the effect game executed in relation to the special game are not distinguished, these are collectively referred to as “variable game”.

演出ゲームでは、リーチを形成して行うリーチ演出が実行される場合がある。リーチは、複数列のうち特定列(本実施形態では第1列と第3列)に同一の演出図柄が一旦停止表示されており、且つ、特定列とは異なる列(本実施形態では第2列)の演出図柄が引き続き変動表示されている状態である。例えば、リーチ演出には、登場するキャラクタ、及び演出図柄の動作などが異なる複数種類のリーチ演出があってもよい。なお、詳しくは後述するが、演出ゲームの実行中には、演出図柄の変動表示とは別の演出が実行される場合がある。   In the effect game, a reach effect performed by forming a reach may be executed. In the reach, the same effect design is temporarily stopped and displayed in a specific column (the first column and the third column in the present embodiment) among a plurality of columns, and a column different from the specific column (the second column in the present embodiment). This is a state in which the production symbols in the column are continuously displayed in a variable manner. For example, in the reach effect, there may be a plurality of types of reach effects in which characters appearing and operations of effect symbols are different. In addition, although mentioned later in detail, during execution of an effect game, there may be an effect different from the effect display variable display.

次に、パチンコ遊技機10の電気的構成を説明する。
図7に示すように、本実施形態の主制御基板40は、所定の処理を行い、当該処理の結果に応じて、制御コマンドなどの制御信号を出力する。主制御基板40と、副制御基板50とは、主制御基板40から副制御基板50へ一方向に制御信号を出力可能となるように接続されている。副制御基板50は、主制御基板40から入力した制御信号に基づいて所定の処理を実行する。
Next, the electrical configuration of the pachinko gaming machine 10 will be described.
As shown in FIG. 7, the main control board 40 of the present embodiment performs a predetermined process and outputs a control signal such as a control command according to the result of the process. The main control board 40 and the sub control board 50 are connected so that a control signal can be output from the main control board 40 to the sub control board 50 in one direction. The sub control board 50 executes a predetermined process based on the control signal input from the main control board 40.

まず、主制御基板40について詳しく説明する。
マイクロプロセッサ41は、処理部(以下、「主制御CPU41a」と示す)と、記憶部(メモリ)とを備えている。主制御CPU41aは、主制御用のプログラムを実行することにより、各種処理を実行する。マイクロプロセッサ41の記憶部には、情報の読み出しが可能であって情報の書き込みが不能なROM領域(以下、「主制御ROM41b」と示す)と、情報の読み出し及び書き込みが可能なRWM領域(以下、「主制御RWM41c」と示す)とがある。
First, the main control board 40 will be described in detail.
The microprocessor 41 includes a processing unit (hereinafter referred to as “main control CPU 41a”) and a storage unit (memory). The main control CPU 41a executes various processes by executing a main control program. In the storage unit of the microprocessor 41, a ROM area (hereinafter referred to as “main control ROM 41b”) where information can be read but information cannot be written, and an RWM area (hereinafter referred to as “main control ROM 41b”) where information can be read and written. And “main control RWM 41c”).

主制御ROM41bは、各種の判定や抽選に用いる判定値やテーブルなどを記憶している。また、主制御ROM41bは、複数種類の変動パターンを記憶している。変動パターンは、特別ゲームが開始してから終了する迄の変動時間を特定可能な情報である。変動パターンは、特別ゲームの実行中に行う演出ゲームなどの演出内容(変動態様)を特定可能な情報である。本実施形態の変動パターンには、大当り変動パターンと、はずれ変動パターンとがある。大当り変動パターンには、演出ゲームにおいて、リーチ演出を行い、最終的に大当りの図柄組み合わせを導出する変動パターンがある。はずれ変動パターンには、演出ゲームにおいて、リーチ演出を行い、最終的にはずれの図柄組み合わせを導出可能な「リーチあり」のはずれ変動パターンがある。はずれ変動パターンには、演出ゲームにおいて、リーチ演出を行わず、最終的にはずれの図柄組み合わせを導出する「リーチ無し」のはずれ変動パターンがある。   The main control ROM 41b stores determination values and tables used for various determinations and lotteries. The main control ROM 41b stores a plurality of types of variation patterns. The variation pattern is information that can specify the variation time from the start to the end of the special game. The variation pattern is information that can specify the content of the effect (variation mode) of the effect game or the like performed during the execution of the special game. The variation patterns of the present embodiment include a big hit variation pattern and a loss variation pattern. The jackpot variation pattern includes a variation pattern in which a reach effect is performed in the effect game and finally a symbol combination of the jackpot is derived. The loss variation pattern includes a “reach” loss variation pattern that allows a reach effect to be performed in an effect game, and finally a combination of symbols to be derived. The outbreak variation pattern includes a “no reach” outbreak variation pattern in which a reach effect is not performed in the effect game, and finally a combination of symbols is derived.

主制御RWM41cは、主制御CPU41aの処理結果に応じて書き換えられる様々な情報を記憶する。例えば、主制御RWM41cが記憶する情報は、フラグ、カウンタ、及びタイマなどである。また、マイクロプロセッサ41は、ハードウェア乱数を生成する乱数回路41dを備えている。マイクロプロセッサ41は、主制御CPU41aによる乱数生成処理によって、ソフトウェア乱数を生成可能であってもよい。なお、主制御CPU41a、主制御ROM41b、主制御RWM41c、及び乱数回路41dは、マイクロプロセッサ41としてワンチップに構成されている必要はなく、別体であってもよい。   The main control RWM 41c stores various information that can be rewritten according to the processing result of the main control CPU 41a. For example, the information stored in the main control RWM 41c is a flag, a counter, a timer, and the like. Further, the microprocessor 41 includes a random number circuit 41d that generates a hardware random number. The microprocessor 41 may be capable of generating a software random number by a random number generation process by the main control CPU 41a. The main control CPU 41a, the main control ROM 41b, the main control RWM 41c, and the random number circuit 41d do not need to be configured as a single chip as the microprocessor 41, and may be separate.

主制御CPU41aは、センサSE1〜SE6と接続されている。主制御CPU41aは、センサSE1〜SE6が遊技球を検知したときに出力する検知信号を入力可能に構成されている。主制御CPU41aは、情報表示装置13(表示部13a〜13f)と接続されている。主制御CPU41aは、情報表示装置13(表示部13a〜13f)の表示内容を制御可能に構成されている。主制御CPU41aは、ソレノイドSL1,SL2と接続されている。主制御CPU41aは、ソレノイドSL1,SL2の動作を制御することによって、可変部材17,19の動作を制御可能に構成されている。   The main control CPU 41a is connected to the sensors SE1 to SE6. The main control CPU 41a is configured to be able to input a detection signal output when the sensors SE1 to SE6 detect a game ball. The main control CPU 41a is connected to the information display device 13 (display units 13a to 13f). The main control CPU 41a is configured to be able to control display contents of the information display device 13 (display units 13a to 13f). The main control CPU 41a is connected to the solenoids SL1 and SL2. The main control CPU 41a is configured to be able to control the operations of the variable members 17 and 19 by controlling the operations of the solenoids SL1 and SL2.

主制御CPU41aは、RWMクリアスイッチ42と接続されている。主制御CPU41aは、RWMクリアスイッチ42がオン状態に操作されたときに出力する操作信号を入力可能に構成されている。主制御CPU41aは、設定器43と接続されている。主制御CPU41aは、設定器43がオン状態に操作されたときに出力する操作信号を入力可能に構成されている。主制御CPU41aは、表示器45と接続されている。主制御CPU41aは、表示器45の表示内容を制御可能に構成されている。   The main control CPU 41 a is connected to the RWM clear switch 42. The main control CPU 41a is configured to be able to input an operation signal that is output when the RWM clear switch 42 is operated to the ON state. The main control CPU 41 a is connected to the setting device 43. The main control CPU 41a is configured to be able to input an operation signal that is output when the setting device 43 is operated to the on state. The main control CPU 41a is connected to the display unit 45. The main control CPU 41a is configured to be able to control the display contents of the display unit 45.

次に、副制御基板50について詳しく説明する。
副制御基板50は、副制御CPU50aと、副制御ROM50bと、副制御RWM50cと、を備えている。副制御CPU50aは、副制御プログラムを実行することにより、所定の処理として、演出に関する処理などを行う。副制御ROM50bは、副制御プログラムや、所定の抽選に用いる判定値などを記憶している。副制御ROM50bは、表示演出に用いる表示演出データ、発光演出に用いる発光演出データ、音声演出に用いる音声演出データ、及び、図示しない可動体を動作させる可動体演出に用いる可動体演出データなどを記憶している。
Next, the sub control board 50 will be described in detail.
The sub control board 50 includes a sub control CPU 50a, a sub control ROM 50b, and a sub control RWM 50c. The sub control CPU 50a executes a sub control program, thereby performing a process related to the effect as the predetermined process. The sub control ROM 50b stores a sub control program, a determination value used for a predetermined lottery, and the like. The sub-control ROM 50b stores display effect data used for display effects, light emission effect data used for light effects, sound effect data used for sound effects, movable object effect data used for movable object effects for operating a movable body (not shown), and the like. doing.

副制御RWM50cは、パチンコ遊技機10の動作中に書き換えられる様々な情報を記憶する。例えば、副制御RWM50cが記憶する情報は、フラグ、カウンタ、及びタイマなどである。また、副制御基板50は、副制御CPU50aによる乱数生成処理によって、ソフトウェア乱数を生成可能に構成されている。なお、副制御基板50は、乱数生成回路を備え、ハードウェア乱数を生成可能であってもよい。   The sub-control RWM 50c stores various information that is rewritten during the operation of the pachinko gaming machine 10. For example, information stored in the sub-control RWM 50c is a flag, a counter, a timer, and the like. The sub-control board 50 is configured to be able to generate software random numbers by random number generation processing by the sub-control CPU 50a. The sub control board 50 may include a random number generation circuit and be capable of generating hardware random numbers.

副制御CPU50aは、演出表示装置EHと接続されている。副制御CPU50aは、演出表示装置EHの表示内容を制御可能に構成されている。副制御CPU50aは、装飾ランプLA1,LA2と接続されている。副制御CPU50aは、装飾ランプLA1,LA2の発光態様を制御可能に構成されている。副制御CPU50aは、スピーカSPと接続されている。副制御CPU50aは、スピーカSPの出力態様を制御可能に構成されている。副制御CPU50aは、演出ボタンBTと接続されている。副制御CPU50aは、演出ボタンBTが操作されたときに出力する操作信号を入力可能に構成されている。   The sub control CPU 50a is connected to the effect display device EH. The sub control CPU 50a is configured to be able to control the display content of the effect display device EH. The sub control CPU 50a is connected to the decoration lamps LA1 and LA2. The sub-control CPU 50a is configured to be able to control the light emission mode of the decorative lamps LA1 and LA2. The sub control CPU 50a is connected to the speaker SP. The sub control CPU 50a is configured to be able to control the output mode of the speaker SP. The sub control CPU 50a is connected to the effect button BT. The sub control CPU 50a is configured to be able to input an operation signal that is output when the effect button BT is operated.

次に、電源ユニット60について説明する。
電源ユニット60は、遊技場などの外部電源から供給される電源電圧を所定の電源電圧(V1)に変換するとともに、その変換後の電源電圧(V1)を各制御基板40,50へ供給すべき電源電圧(V2)にさらに変換する。電源ユニット60は、複数本の電源供給線を介して各制御基板40,50と接続されており、各基板は電源供給線を通じて電力供給を受けることによって動作する。
Next, the power supply unit 60 will be described.
The power supply unit 60 should convert a power supply voltage supplied from an external power supply such as a game arcade into a predetermined power supply voltage (V1) and supply the converted power supply voltage (V1) to the control boards 40 and 50. Further conversion to power supply voltage (V2). The power supply unit 60 is connected to the control boards 40 and 50 via a plurality of power supply lines, and each board operates by receiving power supply through the power supply lines.

電源ユニット60は、電源スイッチ(接点装置)60aを備えている。電源スイッチ60aは、オン状態及びオフ状態の何れかに切り替える操作が可能であって、切り替え後の操作状態を維持するように構成されている。本実施形態では、外部電源からパチンコ遊技機10へ電力が供給されている状態において、電源スイッチ60aをオフ状態からオン状態に操作にすると、各制御基板40,50に電力が供給され、さらにオフ状態に操作すると各制御基板40,50への電力供給が遮断される。   The power supply unit 60 includes a power switch (contact device) 60a. The power switch 60a can be switched to either an on state or an off state, and is configured to maintain the operation state after switching. In the present embodiment, when power is supplied from the external power source to the pachinko gaming machine 10, when the power switch 60a is operated from the off state to the on state, power is supplied to the control boards 40 and 50, and further off. When operated to the state, power supply to the control boards 40 and 50 is cut off.

したがって、パチンコ遊技機10を起動するためには、電源スイッチ60aをオン状態に操作したまま、外部電源からの電力供給を開始するか、外部電源からの電力供給をしている状態のまま、電源スイッチ60aをオフ状態からオン状態に操作にする。本明細書において、「電源を投入する」ことは、電源スイッチ60aを操作するなどして、各制御基板40,50に対して電力が供給されている状態にすることを意味し、「電源を遮断(電源断)する」ことは、各制御基板40,50に対して電力が供給されていない状態にすることを意味する。   Therefore, in order to start the pachinko gaming machine 10, the power supply from the external power supply is started while the power switch 60a is operated in the on state, or the power supply from the external power supply is maintained. The switch 60a is operated from the off state to the on state. In this specification, “turning on the power” means that the power is supplied to the control boards 40 and 50 by operating the power switch 60a or the like. “Turn off (power off)” means that power is not supplied to the control boards 40 and 50.

次に、バックアップ機能について詳しく説明する。
本実施形態のパチンコ遊技機10において、主制御RWM41cは、電源断がされても、電源断がされたときに記憶している各種情報を所定期間にわたって保持可能に構成されている。例えば、主制御RWM41cは、電源ユニット60に搭載された図示しないバックアップ用電源(例えば電気二重層コンデンサ)から供給される電力によって、電源断がされた後にも各種情報を保持するとよい。例えば、主制御RWM41cは、電力の供給を受けない状態であっても記憶内容を保持可能な不揮発性メモリであることにより、電源断がされた後にも各種情報を保持するようになっていてもよい。
Next, the backup function will be described in detail.
In the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment, the main control RWM 41c is configured to be able to hold various information stored when the power is turned off for a predetermined period even when the power is turned off. For example, the main control RWM 41c may hold various types of information even after the power is cut off by power supplied from a backup power source (not shown) mounted on the power supply unit 60 (for example, an electric double layer capacitor). For example, the main control RWM 41c is a non-volatile memory capable of holding stored contents even when it is not supplied with power, so that it can hold various types of information even after the power is turned off. Good.

ここで、バックアップの対象となる各種情報には、遊技の進行に関する遊技情報と、ベース値に関するベース情報と、設定値に関する設定値情報とが含まれている。例えば、遊技情報には、特別ゲームに関する情報、大当り遊技に関する情報、遊技状態に関する情報、賞球の払出しに関する情報を含む。特別ゲームに関する情報としては、例えば特別保留数を特定可能な情報、各種の乱数情報、当り抽選の抽選結果を特定可能な情報、特別ゲームの変動パターンを特定可能な情報、特別ゲームで導出される特別図柄を特定可能な情報などである。大当り遊技に関する情報としては、大当り遊技の進行状況を特定可能な情報などである。遊技状態に関する情報としては、現在の遊技状態を特定可能な情報、高ベース状態が付与される残り回数を特定可能な情報などである。賞球の払出しに関する情報としては、未払出しの賞球数を特定可能な情報などである。   Here, the various types of information to be backed up include game information relating to the progress of the game, base information relating to the base value, and setting value information relating to the setting value. For example, the game information includes information related to a special game, information related to a jackpot game, information related to a game state, and information related to payout of a prize ball. Information relating to the special game is derived, for example, information that can specify the number of special holds, various random number information, information that can specify the lottery result of the winning lottery, information that can specify the variation pattern of the special game, and special games Information that can identify a special symbol. The information related to the jackpot game includes information that can identify the progress status of the jackpot game. Information relating to the gaming state includes information that can specify the current gaming state, information that can specify the remaining number of times that the high base state is given, and the like. Information relating to the payout of prize balls includes information that can identify the number of prize balls that have not been paid out.

次に、電源投入処理について説明する。本実施形態において、以下に説明する電源投入処理を実行する主制御CPU41aは、大当り遊技に関する有利度合いを定めた複数の設定情報としての設定値のうち何れかの設定値を設定する制御を少なくとも可能に構成された設定制御手段として機能する。   Next, the power-on process will be described. In the present embodiment, the main control CPU 41a that executes the power-on process described below can at least perform control for setting any one of the setting values as a plurality of setting information that defines the degree of advantage regarding the big hit game. It functions as a setting control means configured as described above.

主制御CPU41aは、電源投入時の起動処理(ブート処理)によって起動すると、最初に電源投入処理を実行する。電源投入処理では、電源投入時のRWMクリアスイッチ42及び設定器43の操作状態に応じて、設定制御モード(設定変更モード及び設定確認モード)への移行の有無、及び主制御RWM41cの初期化の有無が制御される。以下、詳細に説明する。   When the main control CPU 41a is started by a startup process (boot process) at power-on, it first executes the power-on process. In the power-on process, depending on the operation state of the RWM clear switch 42 and the setting device 43 at the time of power-on, whether or not to shift to the setting control mode (setting change mode and setting confirmation mode), and initialization of the main control RWM 41c Presence / absence is controlled. Details will be described below.

主制御CPU41aは、RWMクリアスイッチ42がオン状態に操作されており、且つ設定器43がオン状態に操作されている場合、主制御RWM41cのRWMクリア処理を実行する。RWMクリア処理において、主制御CPU41aは、バックアップされているベース情報遊技情報を初期化する一方で、バックアップされている設定値情報を初期化しない。次に、主制御CPU41aは、設定変更モードへ移行する。主制御CPU41aは、設定変更モードへ移行すると、設定変更モードの開始を特定可能な制御コマンド(以下、「変更開始コマンド」と示す)を副制御基板50に出力する。   When the RWM clear switch 42 is operated in the on state and the setting device 43 is operated in the on state, the main control CPU 41a executes the RWM clear process of the main control RWM 41c. In the RWM clear process, the main control CPU 41a initializes the backed up base information game information, but does not initialize the backed up set value information. Next, the main control CPU 41a shifts to the setting change mode. When the main control CPU 41 a shifts to the setting change mode, the main control CPU 41 a outputs a control command (hereinafter referred to as “change start command”) that can specify the start of the setting change mode to the sub-control board 50.

また、主制御CPU41aは、設定変更モードへ移行すると、主制御RWM41cに記憶されている設定値を読み出すとともに、読み出した設定値を報知する表示を行うように表示器45を制御する。即ち、表示器45では、電源断がされたときの設定値が報知される。設定変更モードにおいて、主制御CPU41aは、設定スイッチ(本実施形態ではRWMクリアスイッチ42)が操作される毎に、設定している設定値を、[設定1]→[設定2]→…→[設定5]→[設定6]→[設定1]→…というように、ループするように変更する。主制御CPU41aは、設定スイッチの操作を契機に設定値を変更する毎に、変更後の設定値を報知する表示を行うように表示器45を制御する。   Further, when the main control CPU 41a shifts to the setting change mode, the main control CPU 41a reads the setting value stored in the main control RWM 41c and controls the display unit 45 so as to perform a display for informing the read setting value. That is, the display 45 notifies the set value when the power is turned off. In the setting change mode, the main control CPU 41a changes the set value to [Setting 1] → [Setting 2] → ... → [every time the setting switch (the RWM clear switch 42 in this embodiment) is operated. Change to loop, such as setting 5] → [setting 6] → [setting 1] →. The main control CPU 41a controls the display unit 45 so as to perform display for notifying the changed set value every time the set value is changed in response to the operation of the setting switch.

主制御CPU41aは、設定変更モードにおいて、設定器43がオフ状態に操作されると、その時点において設定している設定値を確定し、設定変更モードを終了する。主制御CPU41aは、設定変更モードを終了すると、確定した設定値を特定可能な制御コマンド(以下、「設定値コマンド」と示す)を副制御基板50に出力する。また、主制御CPU41aは、設定変更モードの終了を特定可能な制御コマンド(以下、「変更終了コマンド」と示す)を副制御基板50に出力する。その後、電源投入処理を終了し、後述する通常制御状態へ移行する。   When the setting device 43 is operated in the OFF state in the setting change mode, the main control CPU 41a determines the setting value set at that time and ends the setting change mode. When the main control CPU 41 a finishes the setting change mode, the main control CPU 41 a outputs a control command (hereinafter referred to as “setting value command”) that can specify the determined setting value to the sub control board 50. Further, the main control CPU 41a outputs a control command (hereinafter referred to as “change end command”) that can specify the end of the setting change mode to the sub control board 50. Thereafter, the power-on process is terminated, and a transition is made to a normal control state described later.

主制御CPU41aは、RWMクリアスイッチ42がオフ状態であり、且つ設定器43がオン状態に操作されている場合、バックアップされている各種情報が正常であるかを確認する。バックアップされている各種情報が正常であるか、異常であるかの確認は、例えばバックアップフラグの状態確認とチェックサムの一致確認によって行われる。バックアップされている各種情報が異常である場合、主制御CPU41aは、主制御RWM41cのRWMクリア処理を実行する。バックアップされている各種情報が正常である場合、主制御CPU41aは、主制御RWM41cのRWMクリア処理を実行しない。次に、主制御CPU41aは、設定確認モードへ移行する。主制御CPU41aは、設定確認モードへ移行すると、設定確認モードの開始を特定可能な制御コマンド(以下、「確認開始コマンド」と示す)を副制御基板50に出力する。   When the RWM clear switch 42 is in the off state and the setting device 43 is in the on state, the main control CPU 41a confirms whether the various backed up information is normal. Confirmation of whether the various types of backed up information are normal or abnormal is performed, for example, by checking the status of the backup flag and the checksum. When the various backed up information is abnormal, the main control CPU 41a executes the RWM clear process of the main control RWM 41c. When the various backed up information is normal, the main control CPU 41a does not execute the RWM clear process of the main control RWM 41c. Next, the main control CPU 41a shifts to the setting confirmation mode. When shifting to the setting confirmation mode, the main control CPU 41a outputs a control command (hereinafter referred to as “confirmation start command”) that can specify the start of the setting confirmation mode to the sub-control board 50.

また、主制御CPU41aは、設定確認モードへ移行すると、主制御RWM41cに記憶されている設定値を読み出すとともに、読み出した設定値を報知する表示を行うように表示器45を制御する。即ち、表示器45では、電源断がされたときの設定値が報知される。設定確認モードにおいて、主制御CPU41aは、設定スイッチ(本実施形態ではRWMクリアスイッチ42)が操作されても、設定値を変更せず、表示器45の表示内容も変化させない。   Further, when the main control CPU 41a shifts to the setting confirmation mode, the main control CPU 41a reads the setting value stored in the main control RWM 41c and controls the display unit 45 so as to perform a display for informing the read setting value. That is, the display 45 notifies the set value when the power is turned off. In the setting confirmation mode, the main control CPU 41a does not change the setting value and does not change the display content of the display unit 45 even when the setting switch (in this embodiment, the RWM clear switch 42) is operated.

主制御CPU41aは、設定確認モードにおいて、設定器43がオフ状態に操作されると、設定確認モードを終了する。主制御CPU41aは、設定確認モードを終了すると、その時点において設定している設定値を特定可能な設定値コマンドを副制御基板50に出力する。また、主制御CPU41aは、設定確認モードの終了を特定可能な制御コマンド(以下、「確認終了コマンド」と示す)を副制御基板50に出力する。その後、電源投入処理を終了し、通常制御状態へ移行する。   The main control CPU 41a ends the setting confirmation mode when the setting device 43 is operated in the off state in the setting confirmation mode. When the main control CPU 41a ends the setting confirmation mode, the main control CPU 41a outputs a set value command that can specify the set value set at that time to the sub control board 50. Further, the main control CPU 41a outputs a control command (hereinafter referred to as “confirmation end command”) that can specify the end of the setting confirmation mode to the sub-control board 50. Thereafter, the power-on process is terminated, and the normal control state is entered.

また、主制御CPU41aは、RWMクリアスイッチ42がオン状態に操作されており、且つ設定器43がオフ状態である場合、主制御RWM41cのRWMクリア処理を実行する。その後、主制御CPU41aは、設定変更モード及び設定確認モードへ移行することなく、電源投入処理を終了し、通常制御状態へ移行する。一方、主制御CPU41aは、RWMクリアスイッチ42がオフ状態であり、且つ設定器43がオフ状態である場合、主制御RWM41cのRWMクリア処理を実行しない。また、主制御CPU41aは、設定変更モード及び設定確認モードへ移行することなく、電源投入処理を終了し、通常制御状態へ移行する。   Further, when the RWM clear switch 42 is operated in the on state and the setting unit 43 is in the off state, the main control CPU 41a executes the RWM clear process of the main control RWM 41c. Thereafter, the main control CPU 41a ends the power-on process without shifting to the setting change mode and the setting confirmation mode, and shifts to the normal control state. On the other hand, when the RWM clear switch 42 is in the off state and the setting device 43 is in the off state, the main control CPU 41a does not execute the RWM clear process of the main control RWM 41c. Further, the main control CPU 41a ends the power-on process without shifting to the setting change mode and the setting confirmation mode, and shifts to the normal control state.

ここで、通常制御状態は、主制御CPU41aが内部抽選(当り抽選)に基づいて変動ゲームを実行させる制御や、大当り遊技を付与する制御を可能な制御状態である。RWMクリア処理の実行によって、遊技情報が初期化された場合には、何れの特別ゲーム及び普通ゲームが実行及び保留されておらず、且つ大当り遊技中でもない状態に復帰される。一方、遊技情報が初期化されなかった場合には、バックアップされている遊技情報に基づいて、電源断がされたときの遊技の状態に復帰される。   Here, the normal control state is a control state in which the main control CPU 41a can perform control for executing a variable game based on internal lottery (winning lottery) and control for giving a big hit game. When the game information is initialized by executing the RWM clear process, any special game and normal game are not executed and put on hold, and the game is returned to a state where the game is not a big hit game. On the other hand, when the game information is not initialized, the game state when the power is turned off is restored based on the backed up game information.

なお、主制御CPU41aは、電源投入処理を終了するときに、上記設定値コマンドのほか、主制御RWM41cに記憶されている遊技情報に基づいて所定の制御コマンド(以下、「初期コマンド」と示す)を副制御基板50に出力する。ここで、主制御RWM41cに記憶されている遊技情報とは、RWMクリア処理が実行されたときは初期化された遊技情報であり、RWMクリア処理が実行されていないときには直近の電源断がされたときの遊技情報である。   When the main control CPU 41a ends the power-on process, in addition to the set value command, the main control CPU 41a uses a predetermined control command (hereinafter referred to as "initial command") based on game information stored in the main control RWM 41c. Is output to the sub-control board 50. Here, the game information stored in the main control RWM 41c is the game information that is initialized when the RWM clear process is executed, and the latest power-off is performed when the RWM clear process is not executed. It is game information at the time.

例えば、主制御CPU41aは、特別ゲームの実行中に復帰する場合、初期コマンドとして、当り抽選の抽選結果を特定可能な制御コマンド、特別ゲームの変動パターンを特定可能な制御コマンド、特別ゲームで導出される特別図柄を特定可能な制御コマンドなどを出力する。あわせて、主制御CPU41aは、遊技状態を特定可能な制御コマンドを出力する。例えば、主制御CPU41aは、初期コマンドとして、大当り遊技の付与中に復帰する場合、大当り遊技の進行状況を特定可能な制御コマンドなどである。   For example, when the main control CPU 41a returns during execution of a special game, it is derived as an initial command by a control command that can specify the lottery result of the winning lottery, a control command that can specify the variation pattern of the special game, or a special game. A control command that can specify a special symbol is output. At the same time, the main control CPU 41a outputs a control command capable of specifying the gaming state. For example, the main control CPU 41a includes, as an initial command, a control command that can specify the progress status of the big hit game when returning while giving the big hit game.

また、主制御CPU41aは、電源投入処理において、設定されている設定値に異常がある場合、設定値エラーを検知してもよい。設定されている設定値に異常があるか否かは、例えば、主制御RWM41cのうち、設定値を特定可能な情報を格納する記憶領域に、設定1〜6の何れを特定する値でもない値が格納されているとき、設定値エラーと判定するとよい。主制御CPU41aは、設定値エラーを検知すると、電源断がされるまで解除不能な遊技停止状態へ移行するとよい。   Further, the main control CPU 41a may detect a set value error when there is an abnormality in the set value in the power-on process. Whether there is an abnormality in the set value that is set is, for example, a value that is not a value that specifies any of the settings 1 to 6 in the storage area that stores information that can specify the set value in the main control RWM 41c. May be determined as a set value error. When the main control CPU 41a detects a set value error, the main control CPU 41a may shift to a game stop state that cannot be released until the power is turned off.

また、主制御CPU41aは、設定変更モードへ移行してから終了する迄の間、及び設定確認モードへ移行してから終了する迄の間にわたって、所定の外部信号(セキュリティ信号)を図示しない外部端子から機外へ出力してもよい。外部端子には、例えば遊技場の管理室などに設置されたホールコンピュータ、及び島設備などに設置された外部演出装置などが接続される。主制御CPU41aは、設定変更モードへ移行してから終了する迄の間、及び設定確認モードへ移行してから終了する迄の間にわたって、設定制御モード中であることを報知する表示を行うように、特別図柄表示部13a,13bを制御してもよい。設定制御モード中であることを報知する表示は、特別ゲームにおいて導出する大当り図柄及びはずれ図柄の何れとも異なる発光パターンによる表示である。   Further, the main control CPU 41a sends a predetermined external signal (security signal) to an external terminal (not shown) from the transition to the setting change mode to the end, and from the transition to the setting confirmation mode to the end. To the outside of the machine. For example, a hall computer installed in a game room management room, an external rendering device installed in an island facility, or the like is connected to the external terminal. The main control CPU 41a performs a display for notifying that it is in the setting control mode from the transition to the setting change mode to the end, and from the transition to the setting confirmation mode to the end. The special symbol display units 13a and 13b may be controlled. The display for notifying that the setting control mode is in effect is a display with a light emission pattern different from both the big hit symbol and the off symbol derived in the special game.

また、主制御CPU41aは、電源投入処理によって設定変更モードへ移行した場合には、電源投入処理を終了してから、搭載枠11bが閉鎖されたことを契機として、RWMクリア処理が実行されたことを特定可能な制御コマンド(以下、「RWMクリアコマンド」と示す)を副制御基板50に出力する。例えば、搭載枠11bが閉鎖されたか否かは、搭載枠11bが開放されているか否かを検知するセンサを設けたり、施錠装置SSによる搭載枠11bの施錠状態を検知するセンサを設けたりすることで特定するとよい。   Further, when the main control CPU 41a shifts to the setting change mode by the power-on process, the RWM clear process is executed when the mounting frame 11b is closed after the power-on process is finished. Is output to the sub-control board 50 (hereinafter referred to as “RWM clear command”). For example, whether or not the mounting frame 11b is closed is provided with a sensor that detects whether or not the mounting frame 11b is opened, or a sensor that detects the locking state of the mounting frame 11b by the locking device SS. It is good to specify with.

電源投入処理によって設定変更モードへ移行しなかった場合であって、RWMクリア処理を実行したときには、電源投入処理が終了すると、搭載枠11bが閉鎖されたか否かを問わず、RWMクリアコマンドを副制御基板50に出力する。詳しくは後述するが、RWMクリアコマンドを入力した副制御基板50は、所定の報知(後述するRWMクリア報知)を実行させる。即ち、設定変更モードへ移行したときと、設定変更モードへ移行しなかったときとでは、RWMクリア報知のタイミング(実行態様)が異なる。また、主制御CPU41aは、RWMクリアコマンドの出力とともに所定の外部信号(セキュリティ信号)を外部端子から所定時間(例えば50ms)にわたって出力するとよい。   If the setting change mode is not entered by the power-on process and the RWM clear process is executed, when the power-on process is completed, the RWM clear command is issued regardless of whether or not the mounting frame 11b is closed. Output to the control board 50. As will be described in detail later, the sub-control board 50 that has input the RWM clear command executes a predetermined notification (an RWM clear notification described later). That is, the timing (execution mode) of the RWM clear notification differs between when the mode is changed to the setting change mode and when the mode is not changed. The main control CPU 41a may output a predetermined external signal (security signal) from the external terminal for a predetermined time (for example, 50 ms) together with the output of the RWM clear command.

次に、主制御CPU41aによって実行される各種の処理について説明する。
主制御CPU41aは、所定の制御周期(例えば4ms)毎に行う割り込み処理として、特別図柄入力処理、及び特別図柄開始処理などを実行する。なお、本実施形態において、出力バッファに設定された制御コマンドは、割り込み処理として実行されるコマンド出力処理によって副制御基板50へ出力される。
Next, various processes executed by the main control CPU 41a will be described.
The main control CPU 41a executes special symbol input processing, special symbol start processing, and the like as interrupt processing performed every predetermined control cycle (for example, 4 ms). In the present embodiment, the control command set in the output buffer is output to the sub control board 50 by command output processing executed as interrupt processing.

最初に、特別図柄入力処理について説明する。
図8に示すように、特別図柄入力処理において、主制御CPU41aは、第1始動入賞センサSE1から検知信号を入力したか否かに基づいて、第1始動入賞口15へ遊技球が入球したか否かを判定する(S101)。第1始動入賞口15へ遊技球が入球した場合(S101:YES)、主制御CPU41aは、主制御RWM41cに記憶されている第1特別保留数が上限数(本実施形態では4)未満であるか否かを判定する(S102)。
First, the special symbol input process will be described.
As shown in FIG. 8, in the special symbol input process, the main control CPU 41a has entered a game ball into the first start winning opening 15 based on whether a detection signal is input from the first start winning sensor SE1. It is determined whether or not (S101). When a game ball enters the first start winning opening 15 (S101: YES), the main control CPU 41a has the first special reservation number stored in the main control RWM 41c less than the upper limit number (4 in this embodiment). It is determined whether or not there is (S102).

第1特別保留数が上限数未満である場合(S102:YES)、主制御CPU41aは、第1特別保留数を1加算して更新する(S103)。ステップS103の処理において、主制御CPU41aは、更新後の第1特別保留数を特定可能な情報を表示するように、第1特別保留表示部13cを制御する。このように、第1特別ゲームの保留条件は、第1特別保留数が上限数未満である状態において、遊技球が第1始動入賞センサSE1によって検知されると成立する。   When the first special hold number is less than the upper limit number (S102: YES), the main control CPU 41a updates the first special hold number by adding 1 (S103). In the process of step S103, the main control CPU 41a controls the first special hold display unit 13c so as to display information that can specify the updated first special hold number. As described above, the hold condition for the first special game is satisfied when the game ball is detected by the first start winning sensor SE1 in a state where the first special hold number is less than the upper limit number.

次に、主制御CPU41aは、マイクロプロセッサ41内で生成している乱数を取得し、当該取得した乱数に基づく乱数情報を主制御RWM41cに記憶させる(S104)。例えば、乱数は、大当り抽選に用いる大当り乱数、大当り図柄の決定に用いる大当り図柄乱数、及び変動パターンの決定に用いる変動パターン乱数などである。ステップS104の処理において、主制御CPU41aは、第1特別ゲーム用の乱数情報であること、及び乱数情報の記憶順序を特定可能となるように、乱数情報を記憶させる。なお、乱数情報は、取得した乱数そのものであってもよく、乱数を所定の手法により加工した情報であってもよい。本実施形態では、第1特別ゲームに用いる乱数情報を主制御RWM41cに記憶させておくことによって、当該第1特別ゲームの実行条件が成立するまで、その実行を保留する。このように、本実施形態では、主制御CPU41aが、第1特別ゲームに用いる乱数情報を主制御RWM41cに記憶させる制御を行うことにより、保留条件の成立を契機として特別ゲームの実行を保留する保留手段が実現される。   Next, the main control CPU 41a acquires a random number generated in the microprocessor 41, and stores random number information based on the acquired random number in the main control RWM 41c (S104). For example, the random numbers include a big hit random number used for the big hit lottery, a big hit symbol random number used for the determination of the big hit symbol, and a variation pattern random number used for the determination of the variation pattern. In the process of step S104, the main control CPU 41a stores the random number information so that the random number information is for the first special game and the storage order of the random number information can be specified. The random number information may be the acquired random number itself or information obtained by processing the random number by a predetermined method. In the present embodiment, random number information used for the first special game is stored in the main control RWM 41c, so that the execution is suspended until the execution condition of the first special game is satisfied. As described above, in the present embodiment, the main control CPU 41a performs control for storing the random number information used in the first special game in the main control RWM 41c, thereby holding the execution of the special game when the hold condition is satisfied. Means are realized.

第1始動入賞口15へ遊技球が入球していない場合(S101:NO)、第1特別保留数が上限数未満ではない場合(S102:NO)、及び、ステップS104の処理を終了した場合、主制御CPU41aは、ステップS105の処理へと移行する。ステップS105の処理において、主制御CPU41aは、第2始動入賞センサSE2から検知信号を入力したか否かに基づいて、第2始動入賞口16へ遊技球が入球したか否かを判定する。第2始動入賞口16へ遊技球が入球している場合(S105:YES)、主制御CPU41aは、主制御RWM41cに記憶されている第2特別保留数が上限数(本実施形態では4)未満であるか否かを判定する(S106)。   When a game ball has not entered the first start winning opening 15 (S101: NO), when the first special reservation number is not less than the upper limit number (S102: NO), and when the process of step S104 is completed The main control CPU 41a proceeds to the process of step S105. In step S105, the main control CPU 41a determines whether or not a game ball has entered the second start winning port 16 based on whether or not a detection signal is input from the second start winning sensor SE2. When a game ball has entered the second start winning opening 16 (S105: YES), the main control CPU 41a has the upper limit number (4 in the present embodiment) as the second special reservation number stored in the main control RWM 41c. It is determined whether it is less than (S106).

第2特別保留数が上限数未満である場合(S106:YES)、主制御CPU41aは、第2特別保留数を1加算して更新する(S107)。ステップS107の処理において、主制御CPU41aは、更新後の第2特別保留数を特定可能な情報を表示するように、第2特別保留表示部13dを制御する。第2特別ゲームの保留条件は、第2特別保留数が上限数未満である状態において、遊技球が第2始動入賞センサSE2によって検知されると成立する。   When the second special hold number is less than the upper limit number (S106: YES), the main control CPU 41a adds 1 to the second special hold number and updates it (S107). In the process of step S107, the main control CPU 41a controls the second special hold display unit 13d so as to display information that can specify the updated second special hold number. The holding condition for the second special game is satisfied when a game ball is detected by the second start winning sensor SE2 in a state where the second special holding number is less than the upper limit number.

次に、主制御CPU41aは、主制御基板40内で生成している乱数を取得し、当該取得した乱数に基づく乱数情報を主制御RWM41cに記憶させる(S108)。ステップS108の処理において、主制御CPU41aは、第2特別ゲームに用いる乱数情報であること、及び乱数情報の記憶順序を特定可能となるように、乱数情報を記憶させる。本実施形態では、第2特別ゲーム用の乱数情報を主制御RWM41cに記憶させておくことによって、当該第2特別ゲームの実行条件が成立するまで、その実行を保留する。このように、本実施形態では、主制御CPU41aが、第2特別ゲームに用いる乱数情報を主制御RWM41cに記憶させる制御を行うことにより、保留条件の成立を契機として特別ゲームの実行を保留する保留手段が実現される。   Next, the main control CPU 41a acquires a random number generated in the main control board 40, and stores random number information based on the acquired random number in the main control RWM 41c (S108). In the process of step S108, the main control CPU 41a stores the random number information so that it is the random number information used in the second special game and the storage order of the random number information can be specified. In the present embodiment, random number information for the second special game is stored in the main control RWM 41c, so that the execution is suspended until the execution condition of the second special game is satisfied. As described above, in the present embodiment, the main control CPU 41a performs control for storing the random number information used for the second special game in the main control RWM 41c, thereby holding the execution of the special game when the hold condition is satisfied. Means are realized.

次に、主制御CPU41aは、ステップS108の処理において取得した乱数をもとに、新たに実行が保留された特別ゲームの内容を特定可能な制御コマンド(以下、「先読みコマンド」と示す)を生成し、出力バッファに設定する先読みコマンド設定処理を実行する(S109)。なお、先読みコマンド設定処理は、特別図柄入力処理において、ステップS108の処理の終了後に実行してもよく、特別図柄入力処理とは異なる処理として実行してもよい。即ち、先読みコマンド設定処理は、特別図柄入力処理のステップS108の処理において乱数を取得したときと同じ割込み処理など、特別ゲームの実行が保留されたときに先読みコマンドを生成可能であればよい。   Next, the main control CPU 41a generates a control command (hereinafter referred to as “prefetch command”) that can specify the contents of the special game that is newly suspended based on the random number acquired in the process of step S108. Then, prefetch command setting processing to be set in the output buffer is executed (S109). Note that the prefetch command setting process may be executed after the process of step S108 ends in the special symbol input process, or may be executed as a process different from the special symbol input process. That is, the prefetch command setting process only needs to be able to generate a prefetch command when execution of a special game is suspended, such as the same interrupt process as when a random number was acquired in the process of step S108 of the special symbol input process.

先読みコマンド設定処理において、主制御CPU41aは、ステップS108の処理で取得した大当り乱数の値が、後述する大当り抽選において大当りに当選する値であるか否かを事前に判定(以下、「大当り事前判定」と示す)する。そして、主制御CPU41aは、大当り事前判定によって判定した大当り抽選の結果を特定可能となるように先読みコマンドを生成し、出力バッファに設定する。なお、先読みコマンドは、複数の制御コマンドを組み合わせて構成されていてもよく、単一の制御コマンドから構成されていてもよい。   In the look-ahead command setting process, the main control CPU 41a determines in advance whether or not the value of the jackpot random number acquired in the process of step S108 is a value that wins the jackpot in the jackpot lottery to be described later (hereinafter referred to as “big hit prior determination”). ”). Then, the main control CPU 41a generates a prefetch command so that the result of the big hit lottery determined by the big hit pre-determination can be specified, and sets it in the output buffer. Note that the prefetch command may be configured by combining a plurality of control commands, or may be configured by a single control command.

そして、第2始動入賞口16へ遊技球が入球していない場合(S105:NO)、第2特別保留数が上限数未満ではない場合(S106:NO)、及び、ステップS109の処理が終了した場合、主制御CPU41aは、特別図柄入力処理を終了する。   And when the game ball has not entered the second start winning opening 16 (S105: NO), when the second special reservation number is not less than the upper limit number (S106: NO), and the processing of step S109 is completed. In this case, the main control CPU 41a ends the special symbol input process.

次に、特別図柄開始処理について説明する。
まず、主制御CPU41aは、特別ゲームの実行条件が成立しているかを判定する。なお、本実施形態において、特別ゲームの実行条件は、特別ゲームを開始させるための始動条件としても把握できる。この判定において、主制御CPU41aは、大当り遊技中ではなく、且つ特別ゲーム中ではない場合に実行条件が成立したと判定する一方で、大当り遊技中、又は特別ゲーム中である場合に実行条件が成立していないと判定する。実行条件が成立していない場合、主制御CPU41aは、特別図柄開始処理を終了する。このように、本実施形態において、特別ゲームは、大当り遊技中ではない場合に実行可能である。言い換えれば、本実施形態において、大当り遊技は、特別ゲームが実行されていない特定期間に相当する。
Next, the special symbol start process will be described.
First, the main control CPU 41a determines whether or not a special game execution condition is satisfied. In the present embodiment, the execution condition of the special game can be grasped as a start condition for starting the special game. In this determination, the main control CPU 41a determines that the execution condition is satisfied when the big hit game is not being played and is not in the special game, while the execution condition is satisfied when the big hit game is being played or during the special game. Judge that it is not. When the execution condition is not satisfied, the main control CPU 41a ends the special symbol start process. Thus, in this embodiment, the special game can be executed when the big hit game is not being played. In other words, in this embodiment, the jackpot game corresponds to a specific period in which the special game is not executed.

一方、実行条件が成立している場合、主制御CPU41aは、主制御RWM41cに記憶されている第2特別保留数を取得し、取得した第2特別保留数が0(零)よりも大きいかを判定する。第2特別保留数が0よりも大きい場合、主制御CPU41aは、第2特別ゲームを開始させる。一方、第2特別保留数が0の場合、主制御CPU41aは、第1特別保留数を取得し、取得した第1特別保留数が0よりも大きいかを判定する。第1特別保留数が0よりも大きい場合、主制御CPU41aは、第1特別ゲームを開始させる。これにより、本実施形態のパチンコ遊技機10は、第1特別ゲームと第2特別ゲームとを同時に実行させず、第2特別ゲームを優先的に実行させる。   On the other hand, if the execution condition is satisfied, the main control CPU 41a acquires the second special hold number stored in the main control RWM 41c, and determines whether the acquired second special hold number is greater than 0 (zero). judge. When the second special hold number is larger than 0, the main control CPU 41a starts the second special game. On the other hand, when the second special reservation number is 0, the main control CPU 41a acquires the first special reservation number and determines whether the acquired first special reservation number is greater than zero. When the first special hold number is larger than 0, the main control CPU 41a starts the first special game. Thereby, the pachinko gaming machine 10 according to the present embodiment causes the second special game to be preferentially executed without simultaneously executing the first special game and the second special game.

第1特別保留数及び第2特別保留数の何れも0の場合、主制御CPU41aは、待機状態であることを特定可能な情報(以下、待機状態コマンドと示す)を副制御基板50に出力するかを判定する。本実施形態において、待機状態とは、大当り遊技中ではなく、且つ特別ゲーム中ではない状態であって、第1特別ゲーム及び第2特別ゲームの何れも保留されていない状態である。言い換えれば、本実施形態において、待機状態は、特別ゲームが実行されていない特定期間に相当する。このとき、主制御CPU41aは、主制御RWM41cに出力済情報が記憶されていない場合には、待機状態コマンドを出力すると判定する一方で、出力済情報が記憶されていない場合には、待機状態コマンドを出力しないと判定する。本実施形態において、出力済情報は、待機状態コマンドを出力済であることを特定可能な情報である。出力済情報は、待機状態コマンドを生成したことを契機として主制御RWM41cに記憶され、待機状態が終了したことを契機として主制御RWM41cから消去(クリア)される。   When both the first special hold number and the second special hold number are 0, the main control CPU 41a outputs information (hereinafter, referred to as a standby state command) that can specify the standby state to the sub-control board 50. Determine whether. In the present embodiment, the standby state is a state where neither the big hit game nor the special game is in progress, and neither the first special game nor the second special game is held. In other words, in this embodiment, the standby state corresponds to a specific period during which the special game is not being executed. At this time, when the output information is not stored in the main control RWM 41c, the main control CPU 41a determines that the standby state command is output. On the other hand, when the output information is not stored, the main control CPU 41a determines that the standby state command is output. Is determined not to be output. In the present embodiment, the output completion information is information that can specify that the standby state command has been output. The outputted information is stored in the main control RWM 41c when the standby state command is generated, and is erased (cleared) from the main control RWM 41c when the standby state ends.

待機状態コマンドを出力する場合、主制御CPU41aは、待機状態コマンドを生成して出力バッファにセットするとともに、主制御RWM41cに出力済情報を記憶させる。その後、主制御CPU41aは、特別図柄開始処理を終了する。一方、待機状態コマンドを出力しない場合、主制御CPU41aは、待機状態コマンドを生成することなく特別図柄開始処理を終了する。   When outputting the standby state command, the main control CPU 41a generates the standby state command and sets it in the output buffer, and stores the output information in the main control RWM 41c. Thereafter, the main control CPU 41a ends the special symbol start process. On the other hand, when the standby state command is not output, the main control CPU 41a ends the special symbol start process without generating the standby state command.

また、第2特別ゲームを開始させる場合、主制御CPU41aは、第2特別保留数を1減算して更新するとともに、減算後の第2特別保留数を表示させるように情報表示装置13を制御する。次に、主制御CPU41aは、第2特別ゲーム用の乱数情報のうち、最先に記憶された乱数情報を主制御RWM41cから取得する。そして、主制御CPU41aは、取得した乱数情報から特定される大当り乱数の値を用いて、大当りか否かの大当り判定を行う。なお、大当り判定は、大当りか否かの大当り抽選に相当する。例えば、大当り判定は、乱数の値と大当り判定値とが一致するか否かにより判定してもよい。また例えば、大当り判定は、乱数の値と大当り判定値とを加算した値が、所定値を超えているか否かにより判定してもよい。このとき、主制御CPU41aは、現在の設定値及び現在の確率状態に応じて異なる大当り判定値により大当り判定を行う。   Further, when starting the second special game, the main control CPU 41a controls the information display device 13 so as to display the second special hold number after subtraction while updating the second special hold number by subtracting one. . Next, the main control CPU 41a acquires, from the main control RWM 41c, random number information stored first among random number information for the second special game. Then, the main control CPU 41a determines whether or not it is a big hit using the value of the big hit random number specified from the acquired random number information. The jackpot determination corresponds to a jackpot lottery for determining whether or not the jackpot is successful. For example, the jackpot determination may be performed based on whether or not the random number value matches the jackpot determination value. Further, for example, the jackpot determination may be performed based on whether or not a value obtained by adding the random number value and the jackpot determination value exceeds a predetermined value. At this time, the main control CPU 41a performs a jackpot determination with a jackpot determination value that differs depending on the current set value and the current probability state.

大当り判定において大当りと判定した場合、主制御CPU41aは、大当り変動処理を行う。大当り変動処理において主制御CPU41aは、取得した乱数情報から特定される大当り図柄乱数の値に基づいて、特別図柄の大当り図柄を決定する。この決定した大当り図柄が、特別ゲームにて導出される確定停止図柄となる。また、主制御CPU41aは、特別図柄の大当り図柄を決定した場合、変動パターン決定抽選を行うことにより、複数種類の大当り変動パターンの中から大当り変動パターンを決定する。一方、大当り判定において大当りと判定しなかった場合、主制御CPU41aは、はずれ変動処理を行う。はずれ変動処理において主制御CPU41aは、特別図柄のはずれ図柄を決定する。この決定したはずれ図柄が、特別ゲームにて導出される確定停止図柄となる。また、主制御CPU41aは、特別図柄のはずれ図柄を決定した場合、変動パターン決定抽選を行うことにより、複数種類のはずれ変動パターンの中からはずれ変動パターンを決定する。   When the big hit is determined to be a big hit, the main control CPU 41a performs a big hit variation process. In the big hit variation process, the main control CPU 41a determines the big hit symbol of the special symbol based on the value of the big hit symbol random number specified from the acquired random number information. This determined jackpot symbol is a confirmed stop symbol derived in the special game. In addition, when the main control CPU 41a determines the big hit symbol of the special symbol, the main control CPU 41a determines the big hit fluctuation pattern from a plurality of types of big hit fluctuation patterns by performing a fluctuation pattern determination lottery. On the other hand, if it is not determined that the jackpot is a big hit, the main control CPU 41a performs a deviation variation process. In the deviation variation process, the main control CPU 41a determines a special symbol loss symbol. This decided off symbol becomes a fixed stop symbol derived in the special game. In addition, when the main control CPU 41a determines that the special symbol is off, the main control CPU 41a determines a deviation variation pattern from a plurality of types of deviation variation patterns by performing a variation pattern determination lottery.

また、第1特別ゲームを開始させる場合、主制御CPU41aは、前述した第2特別ゲームに関する制御と同様の制御を第1特別ゲームを対象にして行う。つまり、主制御CPU41aは、第1特別保留数の減算、大当り判定、大当り判定の結果に基づく大当り変動処理又ははずれ変動処理を行う。その後、主制御CPU41aは、特別図柄開始処理を終了する。   When starting the first special game, the main control CPU 41a performs the same control as the control related to the second special game described above on the first special game. That is, the main control CPU 41a performs the big hit variation processing or the outlier variation processing based on the result of the subtraction of the first special reservation number, the big hit determination, and the big hit determination. Thereafter, the main control CPU 41a ends the special symbol start process.

そして、特別図柄開始処理を終了すると、主制御CPU41aは、特別図柄開始処理とは別の処理を行うことによって、特別ゲームを実行させる。具体的に、主制御CPU41aは、第1特別図柄又は第2特別図柄の変動を開始させるように情報表示装置13の表示内容を制御する。また、主制御CPU41aは、特別図柄開始処理において決定した特別図柄を指定する情報(以下、特別図柄指定コマンドと示す)を出力バッファに設定する。また、主制御CPU41aは、変動パターンを指定するとともに演出ゲームの開始を指示する情報(以下、変動パターン指定コマンドと示す)を出力バッファに設定する。また、主制御CPU41aは、特別図柄開始処理において決定した変動パターンに定められた変動時間を計測する。そして、主制御CPU41aは、変動パターンに定められた変動時間が経過すると、特別図柄開始処理において決定した特別図柄が導出されるように、情報表示装置13を制御する。これにより、主制御CPU41aは、大当り抽選に当選した場合には、特別ゲームにおいて大当り表示結果を導出させるように制御する。また、主制御CPU41aは、特別図柄開始処理において決定した変動パターンに定められた変動時間が経過すると、演出図柄の組み合わせを導出させるための情報(以下、全図柄停止コマンドと示す)を出力バッファに設定する。なお、本実施形態では、主制御CPU41aが、特別ゲームを実行させる制御を行うことにより、ゲーム制御手段が実現される。   When the special symbol start process ends, the main control CPU 41a executes a special game by performing a process different from the special symbol start process. Specifically, the main control CPU 41a controls the display content of the information display device 13 so as to start the variation of the first special symbol or the second special symbol. Further, the main control CPU 41a sets information (hereinafter referred to as a special symbol designation command) for designating the special symbol determined in the special symbol start process in the output buffer. Further, the main control CPU 41a sets information for designating a variation pattern and instructing the start of the effect game (hereinafter referred to as a variation pattern designation command) in the output buffer. Further, the main control CPU 41a measures the variation time set in the variation pattern determined in the special symbol start process. Then, the main control CPU 41a controls the information display device 13 so that the special symbol determined in the special symbol start process is derived when the variation time set in the variation pattern has elapsed. Thereby, the main control CPU 41a performs control so as to derive the jackpot display result in the special game when the jackpot lottery is won. Further, the main control CPU 41a, when the variation time set in the variation pattern determined in the special symbol start process has elapsed, information for deriving a combination of effect symbols (hereinafter, all symbol stop commands) is output to the output buffer. Set. In the present embodiment, the main control CPU 41a performs a control to execute a special game, thereby realizing a game control means.

次に、主制御CPU41aが行う大当り処理について説明する。
大当り処理において、主制御CPU41aは、特別図柄開始処理で決定した大当り図柄(大当りの種類)に基づく大当り遊技を付与する制御を行う。即ち、主制御CPU41aは、大当り処理を実行することにより、大当り遊技を付与する。
Next, the big hit process performed by the main control CPU 41a will be described.
In the jackpot process, the main control CPU 41a performs a control to give a jackpot game based on the jackpot symbol (type of jackpot) determined in the special symbol start process. That is, the main control CPU 41a gives a big hit game by executing the big hit process.

主制御CPU41aは、大当りの特別ゲームが終了すると、最初にオープニング時間の開始を特定可能な情報(以下、オープニングコマンドと示す)を出力バッファに設定する。主制御CPU41aは、オープニング時間が経過すると、ラウンド遊技を実行させるための処理を行う。具体的に、主制御CPU41aは、大当り図柄(大当りの種類)により決定される開放パターンに基づいて大入賞口18が開放されるように、第2ソレノイドSL2を制御し、ラウンド遊技を開始させる。そして、主制御CPU41aは、ラウンド遊技を開始させた後、第1終了条件又は第2終了条件が成立すると、大入賞口18が閉鎖されるように第2ソレノイドSL2を制御し、ラウンド遊技を終了させる。主制御CPU41aは、このようなラウンド遊技を実行させるための処理を、上限回数のラウンド遊技が終了するまで繰り返し行う。   When the big bonus special game ends, the main control CPU 41a first sets information (hereinafter referred to as an opening command) that can specify the start of the opening time in the output buffer. When the opening time has elapsed, the main control CPU 41a performs a process for executing a round game. Specifically, the main control CPU 41a controls the second solenoid SL2 to start the round game so that the big winning opening 18 is opened based on the opening pattern determined by the big hit symbol (type of big hit). Then, after starting the round game, the main control CPU 41a controls the second solenoid SL2 so that the special winning opening 18 is closed when the first end condition or the second end condition is satisfied, and ends the round game. Let The main control CPU 41a repeats the process for executing such a round game until the upper limit number of round games is completed.

また、主制御CPU41aは、ラウンド遊技を開始するごとに、ラウンド遊技の開始を特定可能な情報(以下、ラウンドコマンドと示す)を出力バッファに設定する。また、主制御CPU41aは、ラウンド遊技を終了するごとに、ラウンド遊技の終了を特定可能な情報(以下、ラウンド終了コマンドと示す)を出力バッファに設定する。   Further, every time a round game is started, the main control CPU 41a sets information (hereinafter referred to as a round command) that can specify the start of the round game in the output buffer. Further, every time the round game is ended, the main control CPU 41a sets information (hereinafter referred to as a round end command) that can specify the end of the round game in the output buffer.

主制御CPU41aは、最終回のラウンド遊技が終了すると、エンディング時間の開始を特定可能な情報(以下、エンディングコマンドと示す)を出力バッファに設定する。主制御CPU41aは、エンディング時間が経過すると、大当り遊技を終了する。   When the final round game is completed, the main control CPU 41a sets information (hereinafter referred to as an ending command) that can specify the start of the ending time in the output buffer. When the ending time has elapsed, the main control CPU 41a ends the jackpot game.

また、主制御CPU41aは、ラウンド遊技を開始させることに伴って、特別入賞センサSE3の有効期間を開始するように制御する。そして、主制御CPU41aは、特別入賞センサSE3の有効期間中に、特別入賞センサSE3により遊技球が検出されたことを契機として、賞球としての遊技球を払出す制御を行う。なお、本実施形態では、主制御CPU41aが遊技球を払出す制御を行うことにより、払出制御手段が実現される。また、主制御CPU41aは、特別入賞センサSE3により遊技球が検出されたことを契機として、払出す賞球の数を特定可能な賞球コマンドを出力バッファに設定する。   Further, the main control CPU 41a controls to start a valid period of the special prize sensor SE3 as the round game is started. Then, the main control CPU 41a performs control to pay out the game ball as a prize ball when the special prize sensor SE3 detects the game ball during the valid period of the special prize sensor SE3. In this embodiment, the payout control means is realized by the main control CPU 41a performing control to pay out the game ball. Further, the main control CPU 41a sets a prize ball command capable of specifying the number of prize balls to be paid out in the output buffer when a special prize sensor SE3 detects a game ball.

そして、本実施形態において、主制御CPU41aは、ラウンド遊技が終了してから所定時間が経過したことを契機として、特別入賞センサSE3の有効期間を終了するように制御する。このため、本実施形態では、ラウンド遊技間に設けられるインターバル時間、及び最終回のラウンド遊技後に設けられるエンディング時間であっても、特別入賞センサSE3の有効期間中である場合がある。なお、特別入賞センサSE3の有効期間は適宜変更してもよく、例えば、ラウンド遊技が開始されてからラウンド遊技が終了するまでを特別入賞センサSE3の有効期間とするように制御してもよいし、最初のラウンド遊技が開始されてからエンディング時間が終了するまでを特別入賞センサSE3の有効期間とするように制御してもよい。   In the present embodiment, the main control CPU 41a performs control so that the valid period of the special prize sensor SE3 is ended when a predetermined time has elapsed since the end of the round game. For this reason, in this embodiment, even in the interval time provided between round games and the ending time provided after the last round game, the special winning sensor SE3 may be valid. The valid period of the special prize sensor SE3 may be changed as appropriate. For example, the special prize sensor SE3 may be controlled so that the period from the start of the round game to the end of the round game is the valid period of the special prize sensor SE3. The special winning sensor SE3 may be controlled so as to be valid from the start of the first round game to the end of the ending time.

次に、主制御CPU41aが行う遊技状態に関する処理について説明する。本実施形態では、主制御CPU41aが以下の制御を行うことにより、遊技状態を制御する遊技状態制御手段が実現される。   Next, processing relating to the gaming state performed by the main control CPU 41a will be described. In the present embodiment, the main control CPU 41a performs the following control, thereby realizing a game state control means for controlling the game state.

主制御CPU41aは、大当り遊技を終了させるに際して、大当りの種類に応じた遊技状態に制御する。例えば、主制御CPU41aは、10R高確大当り又は4R高確大当りに基づく大当り遊技を終了させる場合、遊技状態を高確高ベース状態に制御する。この場合、主制御CPU41aは、次の大当り遊技が開始されるまで、遊技状態を高確高ベース状態に制御する。一方、主制御CPU41aは、10R低確大当りに基づく大当り遊技を終了させる場合、遊技状態を低確高ベース状態に制御する。この場合、主制御CPU41aは、作動回数(本実施形態では100回)を定めた高ベース状態に制御する。そして、主制御CPU41aは、作動回数を定めた低ベース状態に制御した場合、次回の大当り遊技が付与される第1終了条件、及び作動回数の特別ゲームが終了する第2終了条件のうち、何れかの終了条件が成立するまで、遊技状態を低確高ベース状態に制御する。   The main control CPU 41a controls the gaming state according to the type of jackpot when ending the jackpot game. For example, the main control CPU 41a controls the gaming state to the highly accurate and high base state when the big hit game based on the 10R high probability big hit or the 4R high probability big hit is ended. In this case, the main control CPU 41a controls the gaming state to the highly accurate base state until the next big hit game is started. On the other hand, when ending the big hit game based on the 10R low probability big hit, the main control CPU 41a controls the gaming state to the low probability high base state. In this case, the main control CPU 41a controls to the high base state in which the number of operations (100 in this embodiment) is determined. Then, when the main control CPU 41a controls to the low base state in which the number of operations is determined, any one of the first end condition in which the next big hit game is given and the second end condition in which the special game of the number of operations is ended Until such an end condition is satisfied, the gaming state is controlled to the low probability base state.

主制御CPU41aは、低確率状態に制御する場合、低確率状態に制御することを特定可能な値を、主制御RWM41cに記憶されている確率状態フラグに設定する一方、高確率状態に制御する場合、高確率状態に制御することを特定可能な値を、主制御RWM41cに記憶されている確率状態フラグに設定する。また、主制御CPU41aは、低ベース状態に制御する場合、低ベース状態に制御することを特定可能な値を、主制御RWM41cに記憶されているベース状態フラグに設定する一方、高ベース状態に制御する場合、主制御RWM41cに記憶されているベース状態フラグに設定する。   When controlling to the low probability state, the main control CPU 41a sets a value that can be specified to control to the low probability state in the probability state flag stored in the main control RWM 41c, while controlling to the high probability state Then, a value that can be specified to control to the high probability state is set in the probability state flag stored in the main control RWM 41c. Further, when controlling to the low base state, the main control CPU 41a sets a value that can be specified to control to the low base state in the base state flag stored in the main control RWM 41c, while controlling to the high base state. If so, the base state flag stored in the main control RWM 41c is set.

また、主制御CPU41aは、作動回数を定めた高ベース状態を付与する場合、上記作動回数に相当する回数を、高ベース状態を付与する特別ゲームの残り回数として主制御RWM41cに記憶させる。そして、主制御CPU41aは、特別ゲームが実行される毎に、主制御RWM41cに記憶されている残り回数を1減算する。主制御CPU41aは、残り回数が0となった場合、残り回数が0となった特別ゲームの終了に伴って、低ベース状態に制御することを特定可能な値をベース状態フラグに設定する。   Further, when providing the high base state in which the number of operations is determined, the main control CPU 41a stores the number corresponding to the number of operations in the main control RWM 41c as the remaining number of times of the special game that provides the high base state. The main control CPU 41a subtracts 1 from the remaining number stored in the main control RWM 41c every time the special game is executed. When the remaining number of times becomes zero, the main control CPU 41a sets, in the base state flag, a value that can be specified to be controlled to the low base state when the special game with the remaining number of times becomes zero.

次に、副制御CPU50aによって実行される各種の処理について説明する。
最初に、各種の報知を行わせる報知処理について説明する。副制御CPU50aは、変更開始コマンドを入力すると、設定変更モード中であることを特定可能な設定変更報知を実行するように、演出表示装置EHを制御する。例えば、設定変更報知は、「設定変更中です」といった文字列のように、設定変更モードであることを特定可能な画像を表示する態様により実行される。副制御CPU50aは、変更終了コマンドを入力すると、設定変更報知を終了するように、演出表示装置EHを制御する。
Next, various processes executed by the sub control CPU 50a will be described.
First, a notification process for performing various notifications will be described. When the sub control CPU 50a inputs the change start command, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so as to execute a setting change notification capable of specifying that it is in the setting change mode. For example, the setting change notification is executed in such a manner that an image capable of specifying the setting change mode is displayed, such as a character string “setting is being changed”. When the sub control CPU 50a inputs the change end command, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so as to end the setting change notification.

副制御CPU50aは、確認開始コマンドを入力すると、設定確認モード中であることを特定可能な設定確認報知を実行するように、演出表示装置EHを制御する。例えば、設定確認報知は、「設定確認中です」といった文字列のように、設定確認モードであることを特定可能な画像を表示する態様により実行される。副制御CPU50aは、確認終了コマンドを入力すると、設定確認報知を終了するように、演出表示装置EHを制御する。   When the sub control CPU 50a inputs the confirmation start command, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so as to execute a setting confirmation notification that can specify that the setting confirmation mode is being executed. For example, the setting confirmation notification is executed in such a manner that an image capable of specifying the setting confirmation mode is displayed, such as a character string “setting confirmation in progress”. When the confirmation end command is input, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so as to end the setting confirmation notification.

副制御CPU50aは、RWMクリアコマンドを入力すると、RWMクリア処理が実行されたこと、即ち、遊技情報の初期化が行われたことを特定可能なRWMクリア報知を実行するように、演出表示装置EHを制御する。例えば、RWMクリア報知は、「RWMクリア」の文字列のように、RWMクリア処理が行われたことを特定可能な画像を表示する態様により実行される。副制御CPU50aは、RWMクリアコマンドを入力してから所定時間(例えば30s)が経過すると、RWMクリア報知を終了するように、演出表示装置EHを制御する。なお、報知処理によって実行させる各種の報知は、演出表示装置EHによる画像表示に加えて、又は代えて、スピーカSPによる音声出力、及び装飾ランプLAによる発光を組み合わせて実行してもよい。   When the sub control CPU 50a inputs the RWM clear command, the effect display device EH performs the RWM clear notification that can specify that the RWM clear process has been executed, that is, the game information has been initialized. To control. For example, the RWM clear notification is executed in such a manner that an image that can specify that the RWM clear process has been performed is displayed, such as a character string “RWM clear”. The sub control CPU 50a controls the effect display device EH so as to end the RWM clear notification when a predetermined time (for example, 30 s) has elapsed since the RWM clear command was input. Note that the various notifications executed by the notification process may be executed in combination with the sound output by the speaker SP and the light emission by the decoration lamp LA in addition to or instead of the image display by the effect display device EH.

次に、演出ゲームを実行するための演出図柄変動処理について説明する。
演出図柄変動処理において、副制御CPU50aは、特別図柄指定コマンドを入力すると、特別図柄指定コマンドにより指定された特別図柄に基づき、演出ゲームで導出させる演出図柄の組み合わせを決定する。副制御CPU50aは、特別図柄の大当り図柄が指定された場合、演出図柄による大当りの図柄組み合わせを決定する。これにより、本実施形態の演出ゲームでは、大当り判定において大当りと判定された場合に、大当り表示結果が導出される。また、副制御CPU50aは、特別図柄のはずれ図柄が指定された場合、変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターンに基づき、演出ゲームで導出させる演出図柄の組み合わせを決定する。具体的に、副制御CPU50aは、リーチ演出を実行することを特定可能なはずれ変動パターンが指定された場合、リーチ用のはずれの図柄組み合わせを決定する。本実施形態において、リーチ用のはずれの図柄組み合わせとは、特定列(例えば第1列と第2列)の演出図柄が同一であって、その他の列(例えば第3列)の演出図柄が異なる演出図柄の組み合わせである。また、副制御CPU50aは、リーチ演出を実行しないことを特定可能なはずれ変動パターンが指定された場合、通常はずれ用のはずれの図柄組み合わせを決定する。本実施形態において、通常はずれ用のはずれの図柄組み合わせとは、全列の演出図柄が異なる演出図柄の組み合わせである。
Next, an effect symbol variation process for executing the effect game will be described.
In the effect symbol variation process, when the special control designation command is input, the sub control CPU 50a determines a combination of effect symbols to be derived in the effect game based on the special symbol designated by the special symbol designation command. When the special symbol jackpot symbol is designated, the sub control CPU 50a determines the jackpot symbol combination based on the effect symbol. Thereby, in the effect game of this embodiment, when it is determined that the jackpot is determined to be a jackpot, a jackpot display result is derived. In addition, when a special symbol off symbol is designated, the sub control CPU 50a determines a combination of effect symbols to be derived in the effect game based on the variation pattern designated by the variation pattern designation command. Specifically, the sub-control CPU 50a determines the symbol combination of the detachment for reach when the detachment variation pattern that can specify the execution of the reach effect is designated. In the present embodiment, the design symbols in the specific columns (for example, the first column and the second column) are the same, and the design symbols in the other columns (for example, the third column) are different from the outlier design combinations for reach. It is a combination of production symbols. In addition, when a deviation variation pattern that can specify that the reach effect is not executed is designated, the sub-control CPU 50a usually determines a deviation symbol combination for deviation. In the present embodiment, the out-of-order symbol combination for normal deviation is a combination of effect symbols having different effect symbols in all rows.

また、副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドを入力すると、入力した変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターンに基づき、特別ゲームの実行中に実行させる演出を決定する。本実施形態において、特別ゲームの実行中に実行させる演出の決定割合は、変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターンに応じて異ならされている。そして、副制御CPU50aは、決定した演出を実行させるように演出表示装置EHの表示内容を制御する。   Further, when the sub-control CPU 50a inputs a variation pattern designation command, the sub-control CPU 50a determines an effect to be executed during the execution of the special game based on the variation pattern designated by the inputted variation pattern designation command. In the present embodiment, the determination ratio of effects to be executed during the execution of the special game is made different according to the variation pattern designated by the variation pattern designation command. And sub-control CPU50a controls the display content of the effect display apparatus EH so that the determined effect may be performed.

その後、副制御CPU50aは、全図柄停止コマンドの入力を契機として、演出ゲームを終了させ、演出図柄の組み合わせを導出させるように演出表示装置EHの表示内容を制御する。なお、副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドを入力したことを契機として指定された変動パターンから特定される変動時間を計時し、該変動時間が経過したことを契機に演出ゲームを終了させるようにしてもよい。つまり、主制御基板40から全図柄停止コマンドを出力せずに、演出ゲームの終了を制御してもよい。   Thereafter, the sub-control CPU 50a controls the display content of the effect display device EH so as to end the effect game and derive the combination of effect symbols, triggered by the input of all symbol stop commands. The sub-control CPU 50a counts the variation time specified from the variation pattern specified when the variation pattern designation command is input, and ends the effect game when the variation time has elapsed. May be. That is, the end of the effect game may be controlled without outputting all symbol stop commands from the main control board 40.

次に、副制御CPU50aが行う大当り演出処理について説明する。
副制御CPU50aは、オープニングコマンドを入力すると、オープニング演出が行われるように演出表示装置EHを制御する。副制御CPU50aは、ラウンドコマンドを入力すると、ラウンド演出が行われるように演出表示装置EHを制御する。また、副制御CPU50aは、ラウンド終了コマンドを入力すると、ラウンド演出を終了させるように演出表示装置EHを制御する。副制御CPU50aは、エンディングコマンドを入力すると、エンディング演出が行われるように演出表示装置EHを制御する。このように、副制御CPU50aは、大当り遊技中において、オープニング演出、ラウンド演出、エンディング演出を大当り演出として実行させることとなる。
Next, the big hit effect process performed by the sub control CPU 50a will be described.
When the opening control command is input, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so that the opening effect is performed. When the sub control CPU 50a inputs the round command, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so that the round effect is performed. Further, when the sub control CPU 50a inputs the round end command, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so as to end the round effect. When the ending command is input, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so that the ending effect is performed. As described above, the sub-control CPU 50a causes the opening effect, the round effect, and the ending effect to be executed as the jackpot effect during the jackpot game.

次に、副制御CPU50aが行う待機状態処理について説明する。
副制御CPU50aは、待機コマンドを入力すると、デモンストレーション演出(以下、デモ演出と示す)を実行させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。本実施形態のデモ演出には、大別すると、図柄表示デモとムービー演出デモとがある。図柄表示デモは、待機状態に移行した後、最初に実行されるデモ演出であるとともに、ムービー演出デモの終了後に実行されるデモ演出である。一方、ムービー演出デモは、図柄表示デモの終了後に実行されるデモ演出である。本実施形態において、図柄表示デモの演出時間、及びムービー演出デモの演出時間は、何れも60秒である。そして、本実施形態では、待機状態に移行すると、最初に図柄表示デモが実行され、その後、ムービー演出デモ、図柄表示デモ、ムービー演出デモ・・・の順で、デモ演出の終了条件が成立するまでの間、繰り返し実行される。デモ演出の終了条件は、第1始動入賞口15や第2始動入賞口16へ入球し、特別ゲームが開始されることであり、より詳しくは、副制御CPU50aが変動パターン指定コマンドを入力することである。
Next, standby state processing performed by the sub control CPU 50a will be described.
When the sub-control CPU 50a inputs a standby command, the sub-control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP so as to execute a demonstration effect (hereinafter referred to as a demonstration effect). The demonstration effects of the present embodiment can be broadly classified into a symbol display demonstration and a movie effect demonstration. The symbol display demonstration is a demonstration effect that is executed first after the transition to the standby state, and is a demonstration effect that is executed after the movie effect demonstration ends. On the other hand, the movie effect demonstration is a demonstration effect that is executed after the symbol display demonstration ends. In this embodiment, the effect time of the symbol display demonstration and the effect time of the movie effect demonstration are both 60 seconds. And in this embodiment, when it shifts to a standby state, the symbol display demonstration is executed first, and then the demonstration effect end condition is established in the order of the movie effect demo, the symbol display demo, the movie effect demo, and so on. It is repeatedly executed until The end condition of the demonstration effect is that a special game is started by entering the first start winning opening 15 or the second starting winning opening 16, and more specifically, the sub control CPU 50a inputs a variation pattern designation command. That is.

具体的に、図柄表示デモは、演出表示装置EHに停止表示されている飾り図柄にデモ演出用の動作を付加して表示させる演出である。デモ演出用の動作とは、例えば飾り図柄の一旦停止表示が飾り図柄を上下にゆれ変動させる表示態様であれば当該ゆれ変動とは区別されるように左右に揺らす動作で表示させたり、飾り図柄をキャラクタの意匠によって構成しているのであればキャラクタを通常時とは区別される動作で表示させたりすることである。また、ムービー演出デモは、パチンコ遊技機10や製造メーカなどを宣伝するデモ演出用の画像(動画)を表示させる演出である。   Specifically, the symbol display demonstration is an effect that is displayed by adding an operation for the demonstration effect to the decorative symbol that is stopped and displayed on the effect display device EH. The operation for the demonstration effect is, for example, if the stop display of the decorative design is a display mode in which the decorative design is fluctuated up and down, the display is performed by swinging left and right so as to be distinguished from the fluctuation variation, or the decorative design If it is constituted by the design of the character, the character is displayed with an operation that is distinguished from the normal time. The movie effect demonstration is an effect of displaying a demonstration effect image (moving image) that advertises the pachinko gaming machine 10 or a manufacturer.

以下、本実施形態のパチンコ遊技機10において実行可能な演出の一例について説明する。
図9に示すように、本実施形態のパチンコ遊技機10は、演出の1つとして、特別ゲームの実行中に、該特別ゲームの終了後に大当り遊技が付与される期待度を示唆する期待度示唆演出を実行可能である。以下の説明では、大当り遊技が付与される期待度を単に「大当り期待度」と示す場合がある。期待度示唆演出は、例えば、装飾ランプLA1が特定の発光態様で発光され、スピーカSPから特定音が出力される態様により実行される。具体的に、本実施形態において、特別ゲームの実行中、演出表示装置EHでは、演出ゲームが実行される。そして、本実施形態において、期待度示唆演出が実行されない場合には、特別ゲームの実行中、装飾ランプLA1が発光せず、スピーカSPからは、特別ゲームの実行中であることを示す所定の変動中BGMが出力される(図9(a))。一方、本実施形態において、期待度示唆演出が実行される場合には、特別ゲームの実行中、装飾ランプLA1が所定の発光態様で発光し、スピーカSPからは、特別ゲームの実行中に出力される変動中BGMとは異なる特定音が出力される(図9(b))。そして、本実施形態では、期待度示唆演出が実行される場合、期待度示唆演出が実行されないときと比較して、大当り期待度が高いことが示唆される。
Hereinafter, an example of effects that can be executed in the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment will be described.
As shown in FIG. 9, the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment, as one of the effects, expectation degree suggesting an expectation degree that a big hit game is given after the special game is ended during execution of the special game. Production can be performed. In the following description, the degree of expectation that the jackpot game is given may be simply referred to as “hit expectation degree”. The expectation suggestion effect is executed, for example, in such a manner that the decorative lamp LA1 emits light in a specific light emission mode and a specific sound is output from the speaker SP. Specifically, in the present embodiment, during the execution of the special game, the effect display device EH executes the effect game. In the present embodiment, when the expectation suggesting effect is not executed, the decoration lamp LA1 does not emit light during execution of the special game, and the speaker SP indicates a predetermined fluctuation indicating that the special game is being executed. The middle BGM is output (FIG. 9A). On the other hand, in this embodiment, when the expectation suggestion effect is executed, the decoration lamp LA1 emits light in a predetermined light emission mode during execution of the special game, and is output from the speaker SP during execution of the special game. A specific sound different from the changing BGM is output (FIG. 9B). And in this embodiment, when an expectation degree suggestion effect is performed, it is suggested that a jackpot expectation degree is high compared with the time when an expectation degree suggestion effect is not performed.

また、図10に示すように、本実施形態のパチンコ遊技機10は、演出の1つとして、保留中の特別ゲームの中に大当りとなる特別ゲームが含まれていることを示唆する保留連演出を実行可能である。本実施形態の保留連演出は、大当り遊技中におけるエンディング時間中に実行可能である。保留連演出は、例えば、演出表示装置EHにおいて「続くぞ!」の文字列を模した画像を表示する態様により実行される。このように、本実施形態における保留連演出は、演出表示装置EHにより実行される演出である。   Also, as shown in FIG. 10, the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment, as one of the effects, is a reserved continuous effect that suggests that a special game that is a big hit is included in the special game that is on hold. Can be executed. The on-hold continuous effect according to the present embodiment can be executed during the ending time during the big hit game. The hold continuous effect is executed, for example, in a manner of displaying an image imitating a character string “follow!” On the effect display device EH. As described above, the reserved continuous effect in the present embodiment is an effect executed by the effect display device EH.

また、図11に示すように、本実施形態のパチンコ遊技機10は、演出の1つとして、設定されている設定値を示唆する設定示唆演出を実行可能である。本実施形態の設定示唆演出は、大当り遊技中におけるラウンド遊技中に実行されるようになっており、具体的には、大当り遊技中における最初(1回目)のラウンド遊技の開始に伴って実行される。言い換えれば、本実施形態の設定示唆演出は、特別ゲームが実行されていない特定期間中に実行される。   As shown in FIG. 11, the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment can execute a setting suggestion effect that suggests a set value that is set as one of the effects. The setting suggestion effect of the present embodiment is executed during a round game during the jackpot game, and specifically, is executed with the start of the first (first) round game during the jackpot game. The In other words, the setting suggestion effect of the present embodiment is executed during a specific period when the special game is not executed.

本実施形態において、設定示唆演出は、装飾ランプLA1及びスピーカSPで実行される。即ち、本実施形態において、装飾ランプLA1及びスピーカSPは、特定の演出手段に相当する。そして、本実施形態の設定示唆演出は、複数の演出内容のうち何れかの演出内容で実行される。例えば、本実施形態の設定示唆演出の演出内容には、装飾ランプLA1を第1発光態様で発光させるとともにスピーカSPから第1特殊音を出力させる第1演出内容(図11(a))が含まれている。また、本実施形態の設定示唆演出の演出内容には、装飾ランプLA1を第2発光態様で発光させるとともにスピーカSPから第2特殊音を出力させる第2演出内容(図11(b))が含まれている。さらに、本実施形態の設定示唆演出の演出内容には、装飾ランプLA1を第3発光態様で発光させるとともにスピーカSPから第3特殊音を出力させる第3演出内容(図11(c))が含まれている。以下の説明では、設定示唆演出の演出内容を定めた演出パターンのうち、第1演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE1と示し、第2演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE2と示し、第3演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE3と示す。   In the present embodiment, the setting suggestion effect is executed by the decoration lamp LA1 and the speaker SP. That is, in the present embodiment, the decorative lamp LA1 and the speaker SP correspond to specific rendering means. And the setting suggestion production | presentation of this embodiment is performed by the production content in any one of several production content. For example, the effect content of the setting suggestion effect of the present embodiment includes the first effect content (FIG. 11A) that causes the decoration lamp LA1 to emit light in the first light emission mode and output the first special sound from the speaker SP. It is. The effect contents of the setting suggestion effect of the present embodiment include the second effect content (FIG. 11B) that causes the decoration lamp LA1 to emit light in the second light emission mode and output the second special sound from the speaker SP. It is. Furthermore, the effect content of the setting suggestion effect of the present embodiment includes the third effect content (FIG. 11C) that causes the decoration lamp LA1 to emit light in the third light emission mode and output the third special sound from the speaker SP. It is. In the following description, among the production patterns that define the production content of the setting suggestion production, the production pattern that defines the first production content is shown as production pattern E1, and the production pattern that defines the second production content is shown as production pattern E2. An effect pattern that defines the third effect content is indicated as an effect pattern E3.

上述したように、本実施形態において、期待度示唆演出と、設定示唆演出とは、何れも、装飾ランプLA1及びスピーカSPで実行される演出である。そして、期待度示唆演出は、特別ゲームの実行中に実行される演出である一方で、設定示唆演出は、大当り遊技中に実行される演出である。即ち、本実施形態において、装飾ランプLA1及びスピーカSPでは、設定示唆演出が実行されていない期間中に、該設定示唆演出とは異なる演出である期待度示唆演出を実行可能である。   As described above, in the present embodiment, the expectation suggestion effect and the setting suggestion effect are effects performed by the decorative lamp LA1 and the speaker SP. The expectation suggestion effect is an effect executed during the execution of the special game, while the setting suggestion effect is an effect executed during the big hit game. That is, in the present embodiment, the decoration lamp LA1 and the speaker SP can execute an expectation suggestion effect that is an effect different from the setting suggestion effect during a period when the setting suggestion effect is not executed.

以下、各種の演出を実行させるための副制御CPU50aの制御について説明する。なお、本実施形態では、副制御CPU50aが各種の演出を実行させるための制御を行うことにより、演出の実行を制御する演出制御手段が実現される。   Hereinafter, the control of the sub control CPU 50a for executing various effects will be described. In the present embodiment, an effect control means for controlling the execution of effects is realized by the sub-control CPU 50a performing control for executing various effects.

まず、期待度示唆演出を実行させるための制御について説明する。
副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドを入力すると、該変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターンに基づいて、期待度示唆演出を実行させるか否かを決定するための期待度示唆演出抽選を行う。具体的に、期待度示唆演出抽選において、副制御CPU50aは、所定の乱数を取得し、取得した乱数の値が副制御RWM50cに記憶されている期待度示唆演出抽選用の判定値の何れと一致するかにより、期待度示唆演出を実行させるか否かを決定する。本実施形態では、期待度示唆演出が実行される場合、期待度示唆演出が実行されない場合よりも大当り期待度が高くなるように、期待度示唆演出抽選用の判定値が振り分けられている。ここで、期待度示唆演出が実行される場合の大当り期待度を高くするには、期待度示唆演出の実行が決定される決定割合の全体における、大当り変動パターンが指定されたときの決定割合が高くなるように、期待度示唆演出抽選用の判定値を振り分けるとよい。
First, control for executing the expectation suggestion effect will be described.
When the sub-control CPU 50a inputs the variation pattern designation command, the sub-control CPU 50a performs the degree-of-expectation effect lottery for determining whether to execute the degree-of-expectation suggestion based on the variation pattern designated by the variation pattern designation command. . Specifically, in the expectation suggestion effect lottery, the sub control CPU 50a acquires a predetermined random number, and the value of the acquired random number matches any of the determination values for the expectation suggestion effect lottery stored in the sub control RWM 50c. It is determined whether or not to perform the expectation suggestion effect depending on whether or not to do so. In the present embodiment, when the expectation suggestion effect is executed, the determination value for the expectation suggestion effect lottery is distributed so that the big hit expectation is higher than when the expectation suggestion effect is not executed. Here, in order to increase the jackpot expectation degree when the expectation suggestion effect is executed, the determination ratio when the big hit variation pattern is specified in the entire determination ratio in which the execution of the expectation suggestion effect is determined is The determination value for the degree of expectation suggestion effect lottery may be distributed so as to increase.

そして、副制御CPU50aは、期待度示唆演出抽選によって期待度示唆演出の実行を決定すると、期待度示唆演出抽選の実行契機となった変動パターン指定コマンドの入力を契機として実行される演出ゲームの開始に伴って、期待度示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。   Then, when the sub-control CPU 50a determines the execution of the expectation suggestion effect lottery by the expectation suggestion effect lottery, the start of the effect game that is executed by the input of the variation pattern designation command that becomes the execution opportunity of the expectation suggestion effect lottery Accordingly, the decorative lamp LA1 and the speaker SP are controlled so as to execute the expectation suggestion effect.

次に、保留連演出を実行させるための制御について説明する。
副制御CPU50aは、先読みコマンドを入力すると、該先読みコマンドから特定可能な第2特別ゲームの内容を特定可能な保留情報を、副制御RWM50cに記憶させる。保留情報は、先読みコマンドの値そのものであってもよく、所定の手法により加工した情報であってもよい。副制御CPU50aは、特別ゲームの種別、及び保留情報の記憶順序を特定可能となるように、保留情報を記憶させる。また、副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドを入力する毎に、最先に記憶させた保留情報を消去する。したがって、本実施形態において、副制御CPU50aは、副制御RWM50cに記憶されている保留情報を参照することによって、保留中の第2特別ゲームの内容を特定可能である。即ち、副制御CPU50aは、保留中の第2特別ゲームごとに、大当り事前判定の結果を把握できるように構成されている。
Next, the control for executing the hold continuous effect will be described.
When the sub-control CPU 50a inputs a pre-read command, the sub-control RWM 50c stores hold information that can specify the contents of the second special game that can be specified from the pre-read command. The hold information may be the value of the prefetch command itself, or may be information processed by a predetermined method. The sub-control CPU 50a stores the hold information so that the type of the special game and the storage order of the hold information can be specified. Further, the sub control CPU 50a deletes the hold information stored first, every time the change pattern designation command is input. Therefore, in this embodiment, the sub control CPU 50a can specify the content of the second special game being held by referring to the hold information stored in the sub control RWM 50c. That is, the sub-control CPU 50a is configured to be able to grasp the result of the big hit prior determination for each second special game that is on hold.

また、副制御CPU50aは、大当り遊技において、エンディング時間の開始を示すエンディングコマンドを入力すると、副制御RWM50cに記憶されている保留情報を参照し、大当りとなる第2特別ゲームが保留されているか否かを判定する。大当りとなる第2特別ゲームが保留されていない場合、副制御CPU50aは、保留連演出の非実行を決定する。一方、大当りとなる第2特別ゲームが保留されている場合、副制御CPU50aは、所定の乱数を取得し、取得した乱数の値が副制御RWM50cに記憶されている保留連演出抽選用の判定値の何れと一致するかにより、保留連演出を実行させるか否かを決定する。このとき、副制御CPU50aは、設定されている設定値が何れの設定値であっても、同一の決定割合で保留連演出の実行を決定するように保留連演出抽選を行う。即ち、本実施形態において、保留連演出は、設定されている設定値が何れの設定値であっても、同一の実行割合で実行される。   In addition, when the sub-control CPU 50a inputs an ending command indicating the start of the ending time in the big hit game, the sub-control CPU 50a refers to the hold information stored in the sub-control RWM 50c to determine whether or not the second special game that is a big win is put on hold. Determine whether. When the second special game that is a big hit is not on hold, the sub-control CPU 50a determines not to execute the hold continuous effect. On the other hand, when the second special game that is a big hit is put on hold, the sub-control CPU 50a acquires a predetermined random number, and the value of the acquired random number is stored in the sub-control RWM 50c. It is determined whether or not to execute the hold continuous effect depending on which of the two. At this time, the sub-control CPU 50a performs the hold continuous effect lottery so as to determine the execution of the hold continuous effect at the same determination ratio regardless of the set value being set. In other words, in the present embodiment, the reserved continuous effect is executed at the same execution ratio regardless of the set value that is set.

そして、保留連演出の実行を決定した場合、副制御CPU50aは、エンディング時間中において、保留連演出を実行させるように演出表示装置EHを制御する。一方、保留連演出の非実行を決定した場合、副制御CPU50aは、エンディング時間中において、保留連演出を実行させないように演出表示装置EHを制御する。   When the execution of the reserved continuous effect is determined, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH to execute the reserved continuous effect during the ending time. On the other hand, when the non-execution of the reserved continuous effect is determined, the sub-control CPU 50a controls the effect display device EH so as not to execute the reserved continuous effect during the ending time.

次に、設定示唆演出を実行させるための制御について説明する。
副制御CPU50aは、大当り遊技において、最初のラウンド遊技の開始を特定可能なラウンドコマンドを入力すると、設定されている設定値に基づいて演出パターンE1〜E3の何れかを選択することにより、設定示唆演出の演出内容を選択する。具体的に、副制御CPU50aは、所定の乱数を取得し、取得した乱数の値が副制御RWM50cに記憶されている設定示唆演出抽選用の判定値の何れと一致するかにより、演出パターンE1〜E3の何れかを選択する。
Next, control for executing the setting suggestion effect will be described.
When the sub-control CPU 50a inputs a round command that can specify the start of the first round game in the jackpot game, the sub-control CPU 50a selects one of the production patterns E1 to E3 based on the set setting value, thereby suggesting the setting. Select the production contents of the production. Specifically, the sub control CPU 50a acquires a predetermined random number, and depending on which of the determination values for the setting suggestion effect lottery stored in the sub control RWM 50c matches the value of the acquired random number, the effect patterns E1 to E1. Select one of E3.

ここで、設定示唆演出抽選では、演出パターンE1〜E3について、所定の選択割合(決定確率)となるように、各演出パターンの当選値が定められている。そして、設定示唆演出抽選では、設定されている設定値に応じて、設定示唆演出抽選における各演出パターンの選択割合が異なる。即ち、本実施形態の選択示唆演出では、設定されている設定値に応じて演出内容の選択割合が異なる。以下、大当りとなる第2特別ゲームが保留されている場合における演出パターンの選択割合について、その具体例を説明する。   Here, in the setting suggestion effect lottery, the winning value of each effect pattern is determined so that the effect patterns E1 to E3 have a predetermined selection ratio (decision probability). In the setting suggestion effect lottery, the selection ratio of each effect pattern in the setting suggestion effect lottery varies depending on the set value that has been set. In other words, in the selection suggestion effect of the present embodiment, the selection ratio of the effect content varies depending on the set value that has been set. Hereinafter, a specific example of the selection ratio of the effect pattern when the second special game that is a big hit is put on hold will be described.

[第1振分例]
図12に示すように、第1振分例によれば、演出パターンE1は、高設定であるほど選択割合が低くなる。また、演出パターンE2,E3は、何れも、高設定であるほど選択割合が高くなる。しかしながら、演出パターンE1は、演出パターンE2,E3と比較して、設定値が異なる場合の選択割合の変化率が小さい。具体的に、演出パターンE1は、最も選択割合が低い設定値である設定値[06]のときには、84%の確率で選択される一方、最も選択割合が高い設定値である設定値[01]のときには、94%の確率で選択される。つまり、演出パターンE1は、設定値が[01]であるときには、設定値が[06]であるときの約1.1倍の確率で選択される。これに対し、演出パターンE2は、最も選択割合が低い設定値である設定値[01]のときには、5%の確率で選択される一方、最も選択割合が高い設定値である設定値[06]のときには、10%の確率で選択される。つまり、演出パターンE2は、設定値が[06]であるときには、設定値が[01]であるときの2倍の確率で選択される。そして、演出パターンE3は、最も選択割合が低い設定値である設定値[01]のときには、1%の確率で選択される一方、最も選択割合が高い設定値である設定値[06]のときには、6%の確率で選択される。つまり、演出パターンE3は、設定値が[06]であるときには、設定値が[01]であるときの6倍の確率で選択される。
[First example]
As shown in FIG. 12, according to the first distribution example, the selection ratio of the effect pattern E1 is lower as the setting is higher. In addition, in the production patterns E2 and E3, the higher the setting, the higher the selection ratio. However, the effect pattern E1 has a smaller change rate of the selection ratio when the set values are different than the effect patterns E2 and E3. Specifically, the production pattern E1 is selected with a probability of 84% when the setting value [06] is the setting value with the lowest selection ratio, while the setting value [01] is the setting value with the highest selection ratio. In this case, it is selected with a probability of 94%. That is, when the set value is [01], the effect pattern E1 is selected with a probability about 1.1 times that when the set value is [06]. On the other hand, the production pattern E2 is selected with a probability of 5% when the setting value [01] is the setting value with the lowest selection ratio, while the setting value [06] is the setting value with the highest selection ratio. Is selected with a probability of 10%. That is, when the set value is [06], the effect pattern E2 is selected with twice the probability that the set value is [01]. The effect pattern E3 is selected with a probability of 1% when the setting value [01] is the setting value with the lowest selection ratio, and when the setting value [06] is the setting value with the highest selection ratio. , With a probability of 6%. That is, when the set value is [06], the effect pattern E3 is selected with a six times higher probability than when the set value is [01].

このため、第1振分例において、演出パターンE1は、高設定であるほど選択割合が低くなるものの、その選択割合の変化は最大でも約1.1倍であるため、実質的には、演出パターンE1が選択されたからといって、設定されている設定値を推測することは極めて困難である。これに対し、演出パターンE2は、高設定であるほど選択割合が高くなるようになっており、その選択割合の変化は最大で2倍であるため、演出パターンE1が選択されたときと比較して、設定されている設定値を推測し易い。さらに、演出パターンE3は、高設定であるほど選択割合が高くなるようになっており、その選択割合の変化は最大で6倍であるため、演出パターンE1,E2が選択されたときと比較して、設定されている設定値を推測し易い。   For this reason, in the first distribution example, the effect pattern E1 has a lower selection ratio as the setting is higher. However, since the change in the selection ratio is about 1.1 times at most, the effect pattern E1 is substantially the effect. Even if the pattern E1 is selected, it is extremely difficult to estimate the set value. On the other hand, the effect pattern E2 has a higher selection ratio as the setting is higher, and the change in the selection ratio is doubled at the maximum, so that the effect pattern E1 is compared with when the effect pattern E1 is selected. Thus, it is easy to guess the set value. Furthermore, the production pattern E3 has a higher selection ratio as the setting is higher, and the change in the selection ratio is six times at the maximum, so that the production pattern E3 is compared with when the production patterns E1 and E2 are selected. Thus, it is easy to guess the set value.

また、第1振分例において、設定示唆演出の演出内容を定めた演出パターンは、何れも、設定されている設定値が何れであっても選択可能である。言い換えれば、第1振分例において、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれていない。このため、第1振分例において、設定示唆演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容では実行されない。   In the first distribution example, any production pattern that defines the production content of the setting suggestion production can be selected regardless of the set value that has been set. In other words, in the first distribution example, the production content of the setting suggestion production does not include production content that can be selected only when the set value is a predetermined setting value. For this reason, in the first distribution example, the setting suggestion effect is not executed with the effect contents that can definitely be recognized that the set setting value is the predetermined setting value.

また、第1振分例において、演出パターンE1〜E3は、何れも、設定されている設定値が複数の設定値のうちの何れであっても選択可能であって、何れの設定値であるかによって選択割合が異なる。例えば、演出パターンE1は、設定値が[01]であるときと設定値が[06]であるときとの何れであっても選択可能であって、設定値が[01]であるときには、設定値が[06]であるときと比較して選択され易い。即ち、第1振分例において、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が第1設定値であるときと第2設定値であるときとの何れであっても選択可能であって、第1設定値であるときには第2設定値であるときと比較して選択され易い演出内容がある。   In the first distribution example, any of the effect patterns E1 to E3 can be selected regardless of the set value being set, and any set value. The selection ratio varies depending on For example, the effect pattern E1 can be selected when the set value is [01] or when the set value is [06]. When the set value is [01], the effect pattern E1 is set. It is easier to select compared to when the value is [06]. That is, in the first distribution example, the setting suggestion effect can be selected regardless of whether the set value being set is the first set value or the second set value. Thus, there is an effect content that is easier to select when it is the first set value than when it is the second set value.

[第2振分例]
図13に示すように、第2振分例によれば、演出パターンE1は、高設定であるほど選択割合が低くなる。また、演出パターンE2は、設定値が[01]であるときには選択されない一方で、設定値が[02]〜[06]の何れかであるときには選択可能である。そして、演出パターンE2は、設定値が[02]〜[06]の何れかである場合、高設定であるほど選択割合が高くなる。また、演出パターンE3は、設定値が[01]〜[05]の何れかであるときには選択されない一方で、設定値が[06]であるときには選択可能である。
[Second distribution example]
As shown in FIG. 13, according to the second distribution example, the effect pattern E <b> 1 has a lower selection ratio as the setting is higher. The effect pattern E2 is not selected when the set value is [01], but can be selected when the set value is any of [02] to [06]. And in the production pattern E2, when the set value is any of [02] to [06], the higher the setting, the higher the selection ratio. The effect pattern E3 is not selected when the setting value is any of [01] to [05], but can be selected when the setting value is [06].

これによれば、第2振分例において、演出パターンE2が選択された場合、設定値[02]〜[06]の何れかであることが確定的に認識可能である。即ち、第2振分例において、演出パターンE2に定められた第2演出内容は、設定値[02]〜[06]の何れかであることを確定的に認識可能な演出内容である。このように、第2振分例において、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が、複数の設定値のうち何れかの設定値であることを確定的に認識可能な演出内容が含まれている。   According to this, when the production pattern E2 is selected in the second distribution example, it can be definitely recognized that it is any of the set values [02] to [06]. That is, in the second distribution example, the second effect content determined in the effect pattern E2 is the effect content that can be definitely recognized that it is any one of the set values [02] to [06]. As described above, in the second distribution example, in the effect of the setting suggestion effect, an effect capable of definitely recognizing that the set setting value is one of a plurality of setting values. Contains content.

また、第2振分例において、演出パターンE3が選択された場合、設定値[06]であることが確定的に認識可能である。即ち、第2振分例において、演出パターンE3に定められた第3演出内容は、設定値[06]であることを確定的に認識可能な演出内容である。このように、第2振分例において、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれている。このため、第2振分例において、設定示唆演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容で実行され得る。   Further, in the second distribution example, when the effect pattern E3 is selected, it can be definitely recognized that the setting value is [06]. That is, in the second distribution example, the third effect content defined in the effect pattern E3 is the effect content that can be definitely recognized that the setting value [06]. As described above, in the second distribution example, the production content of the setting suggesting production includes the production content that can be selected only when the set setting value is the predetermined setting value. For this reason, in the second distribution example, the setting suggestion effect can be executed with the effect contents that can be definitely recognized that the set setting value is the predetermined setting value.

また、第2振分例において、演出パターンE1,E2は、何れも、設定されている設定値が複数の設定値のうちの何れであっても選択可能であって、何れの設定値であるかによって選択割合が異なる。例えば、演出パターンE1は、設定値が[01]であるときと設定値が[06]であるときとの何れであっても選択可能であって、設定値が[01]であるときには、設定値が[06]であるときと比較して選択され易い。即ち、第2振分例において、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が第1設定値であるときと第2設定値であるときとの何れであっても選択可能であって、第1設定値であるときには第2設定値であるときと比較して選択され易い演出内容がある。   In the second distribution example, any of the effect patterns E1 and E2 can be selected regardless of the set value being set, and is any set value. The selection ratio varies depending on For example, the effect pattern E1 can be selected when the set value is [01] or when the set value is [06]. When the set value is [01], the effect pattern E1 is set. It is easier to select compared to when the value is [06]. That is, in the second distribution example, the content of the setting suggestion effect can be selected regardless of whether the set setting value is the first setting value or the second setting value. Thus, there is an effect content that is easier to select when it is the first set value than when it is the second set value.

[第3振分例]
図14に示すように、第3振分例によれば、演出パターンE1は、何れの設定値であっても、選択割合が同一である。また、演出パターンE2は、設定値が[02],[04],[06]の何れかであるときには選択されない一方で、設定値が[01],[03],[05]の何れかであるときには選択可能である。また、演出パターンE3は、設定値が[01],[03],[05]の何れかであるときには選択されない一方で、設定値が[02],[04],[06]の何れかであるときには選択可能である。
[Third example of distribution]
As shown in FIG. 14, according to the third distribution example, the production pattern E1 has the same selection ratio regardless of the set value. The effect pattern E2 is not selected when the set value is any of [02], [04], and [06], while the set value is any of [01], [03], and [05]. In some cases, you can choose. The effect pattern E3 is not selected when the set value is any of [01], [03], and [05], while the set value is any of [02], [04], and [06]. In some cases, it can be selected.

これによれば、第3振分例において、演出パターンE1が選択された場合、設定されている設定値を推測不能である。即ち、第3振分例において、演出パターンE1に定められた第1演出内容は、設定値を推測不能な演出内容である。また、第3振分例において、演出パターンE2が選択された場合、設定値[01],[03],[05]の何れかであることが確定的に認識可能である。即ち、第3振分例において、演出パターンE2に定められた第2演出内容は、設定値[01],[03],[05]の何れかであることを確定的に認識可能な演出内容である。そして、第3振分例において、演出パターンE3が選択された場合、設定値[02],[04],[06]の何れかであることが確定的に認識可能である。即ち、第3振分例において、演出パターンE3に定められた第3演出内容は、設定値[02],[04],[06]の何れかであることを確定的に認識可能な演出内容である。   According to this, in the third distribution example, when the effect pattern E1 is selected, it is impossible to guess the set value that has been set. In other words, in the third distribution example, the first effect content defined in the effect pattern E1 is effect content whose setting value cannot be estimated. Further, in the third distribution example, when the production pattern E2 is selected, it can be definitely recognized that it is any one of the set values [01], [03], and [05]. That is, in the third distribution example, the content of the effect that can be definitely recognized that the second effect content determined in the effect pattern E2 is any one of the set values [01], [03], and [05]. It is. In the third distribution example, when the effect pattern E3 is selected, it can be definitely recognized that the set value is [02], [04], or [06]. In other words, in the third distribution example, the contents of the third rendition determined in the effect pattern E3 can be definitely recognized as being any one of the set values [02], [04], and [06]. It is.

このように、第3振分例において、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が、複数の設定値のうち何れかの設定値であることを確定的に認識可能な演出内容が含まれている一方で、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容は含まれていない。このため、第3振分例において、設定示唆演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容では実行されない。   In this way, in the third distribution example, the setting contents that are set suggestion effects are effects that can definitely be recognized that the set value that is set is one of a plurality of set values. While the contents are included, the contents of effects that can be selected only when the set setting value is a predetermined setting value are not included. For this reason, in the third distribution example, the setting suggestion effect is not executed with the effect content that can definitely be recognized that the set setting value is the predetermined setting value.

そして、本実施形態において、副制御CPU50aは、設定示唆演出の演出パターンを選択すると、大当り遊技における最初のラウンド遊技の開始に伴って、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。本実施形態において、大当り遊技における最初のラウンド遊技が開始されるタイミングは、特定のタイミングに相当する。   In the present embodiment, when the sub control CPU 50a selects the effect pattern of the setting suggestion effect, the sub control CPU 50a performs the setting suggestion effect with the effect content determined in the selected effect pattern with the start of the first round game in the jackpot game. The decorative lamp LA1 and the speaker SP are controlled so as to be executed. In this embodiment, the timing at which the first round game in the jackpot game is started corresponds to a specific timing.

以上のように、本実施形態において、副制御CPU50aは、最初のラウンド遊技の開始を特定可能なラウンドコマンドの入力を契機として、設定示唆演出の演出内容を決定し、最初のラウンド遊技の開始に伴って、決定した演出内容で設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。このとき、副制御CPU50aは、設定されている設定値が何れの設定値であっても、演出パターンE1〜E3のうち何れかの演出パターンを選択し、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させる。このため、本実施形態において、設定示唆演出は、設定されている設定値が何れの設定値であっても実行可能である。   As described above, in the present embodiment, the sub-control CPU 50a decides the content of the setting suggestion effect in response to the input of a round command that can specify the start of the first round game, and starts the first round game. Along with this, the decoration lamp LA1 and the speaker SP are controlled so as to execute the setting suggestion effect with the determined effect content. At this time, the sub control CPU 50a selects any one of the effect patterns E1 to E3 regardless of the set value that has been set, and the contents of the effect defined in the selected effect pattern To execute the setting suggestion effect. For this reason, in this embodiment, the setting suggestion effect can be executed regardless of the set value that is set.

以下、本実施形態における大当り遊技中の演出の流れの具体的な一例について、副制御CPU50aの制御とともに説明する。
図15に示すように、副制御CPU50aは、演出ゲームの終了に伴ってオープニング時間の開始を示すオープニングコマンドを入力すると、オープニング演出(図中、OP演出と示す)を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。そして、副制御CPU50aは、オープニング時間が経過したことに伴って最初(1回目)のラウンド遊技の開始を示すラウンドコマンドを入力すると、ラウンド演出を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。また、副制御CPU50aは、ラウンドコマンドの入力を契機として、設定示唆演出の演出パターンを選択し、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。その後、副制御CPU50aは、ラウンドコマンドを入力する毎に、ラウンド演出を実行させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。
Hereinafter, a specific example of the flow of effects during the big hit game in the present embodiment will be described together with the control of the sub-control CPU 50a.
As shown in FIG. 15, when the sub control CPU 50 a inputs an opening command indicating the start of the opening time with the end of the effect game, the effect display device starts the opening effect (shown as OP effect in the figure). The EH, the decorative lamp LA, and the speaker SP are controlled. Then, when the sub-control CPU 50a inputs a round command indicating the start of the first (first) round game as the opening time has elapsed, the effect display device EH, the decoration lamp LA, And the speaker SP is controlled. Further, the sub-control CPU 50a selects the effect pattern of the setting suggestion effect upon the input of the round command, and the decoration lamp LA1 and the speaker SP so as to execute the setting suggestion effect with the effect content defined in the selected effect pattern. To control. Thereafter, every time a round command is input, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP so that the round effect is executed.

そして、副制御CPU50aは、最後のラウンド遊技が終了したことに伴ってエンディング時間の開始を示すエンディングコマンドを入力すると、エンディング演出(図中、ED演出と示す)を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。また、副制御CPU50aは、エンディングコマンドの入力を契機として、保留連演出を実行するか否かを決定する。そして、保留連演出の実行を決定した場合、副制御CPU50aは、エンディング時間中に保留連演出を実行させるように演出表示装置EHを制御する。   Then, when the sub control CPU 50a inputs an ending command indicating the start of the ending time with the end of the last round game, the effect display device EH starts the ending effect (shown as ED effect in the figure). The decorative lamp LA and the speaker SP are controlled. Further, the sub-control CPU 50a determines whether or not to execute the hold continuous effect upon the input of the ending command. When the execution of the reserved continuous effect is determined, the sub-control CPU 50a controls the effect display device EH to execute the reserved continuous effect during the ending time.

その後、副制御CPU50aは、エンディング時間の経過を契機として、エンディング演出を終了する。そして、副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドを入力すると、演出ゲームを開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。一方、副制御CPU50aは、待機状態コマンドを入力すると、デモ演出を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。なお、副制御CPU50aは、エンディングコマンドの入力を契機としてエンディング時間を計測することにより、エンディング時間の経過を契機としてエンディング演出を終了させるように制御してもよい。また、副制御CPU50aは、エンディング演出の実行中に変動パターン指定コマンド又は待機状態コマンドを入力したことを契機として、エンディング演出を終了させるように制御してもよい。この場合、副制御CPU50aは、エンディング時間を計測しなくてもよい。   Thereafter, the sub-control CPU 50a ends the ending effect when the ending time elapses. Then, when the change pattern designation command is input, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP so as to start the effect game. On the other hand, when the standby control command is input, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP so as to start the demonstration effect. Note that the sub-control CPU 50a may perform control so as to end the ending effect when the ending time elapses by measuring the ending time when the ending command is input. Further, the sub-control CPU 50a may perform control so that the ending effect is terminated when the change pattern designation command or the standby state command is input during the execution of the ending effect. In this case, the sub control CPU 50a may not measure the ending time.

以上により、本実施形態において、設定示唆演出は、大当り遊技中においては、設定されている設定値が何れの設定値であっても、装飾ランプLA1及びスピーカSPで実行される。また、本実施形態において、設定示唆演出は、大当り遊技中においては、設定されている設定値が何れの設定値であっても、大当り遊技中における最初のラウンド遊技が開始されたタイミングで実行される。   As described above, in the present embodiment, the setting suggestion effect is executed by the decorative lamp LA1 and the speaker SP during the jackpot game, regardless of the set value being set. Further, in the present embodiment, the setting suggestion effect is executed at the timing when the first round game in the jackpot game is started, regardless of the set value set during the jackpot game. The

また、以上のように、本実施形態において、副制御CPU50aは、大当り遊技中に、設定示唆演出とは異なる特定演出としての保留連演出を実行させる制御が可能である。本実施形態において、副制御CPU50aは、大当り遊技中に、保留連演出を実行させる場合と、保留連演出を実行させない場合と、の何れであっても、設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。即ち、本実施形態において、設定示唆演出は、大当り遊技中に、保留連演出が実行される場合と、保留連演出が実行されない場合と、の何れであっても実行される。   Further, as described above, in the present embodiment, the sub-control CPU 50a can perform control to execute a reserved continuous effect as a specific effect different from the setting suggestion effect during the big hit game. In the present embodiment, the sub-control CPU 50a is configured to execute the setting suggesting effect during the jackpot game so that the setting suggesting effect is executed regardless of whether the holding continuous effect is executed or when the reserved continuous effect is not executed. Control LA1 and speaker SP. That is, in the present embodiment, the setting suggestion effect is executed regardless of whether the reserved continuous effect is executed or the reserved continuous effect is not executed during the big hit game.

本実施形態において、保留連演出は、演出表示装置EHにおいて実行される。即ち、本実施形態において、保留連演出は、設定示唆演出が実行される装飾ランプLA1及びスピーカSPとは異なる演出手段で実行可能である。また、本実施形態において、保留連演出は、大当り遊技におけるエンディング演出中に実行される。即ち、本実施形態において、保留連演出は、設定示唆演出が実行される最初のラウンド遊技の開始時とは異なるタイミングで実行可能である。   In the present embodiment, the hold continuous effect is executed in the effect display device EH. In other words, in the present embodiment, the reserved continuous effect can be executed by an effect means different from the decoration lamp LA1 and the speaker SP where the setting suggestion effect is executed. Further, in the present embodiment, the hold continuous effect is executed during the ending effect in the big hit game. In other words, in the present embodiment, the hold continuous effect can be executed at a timing different from the start time of the first round game in which the setting suggestion effect is executed.

また、本実施形態において、副制御CPU50aは、複数種類の大当り遊技のうち何れの大当り遊技が付与されている場合であっても、大当り遊技中における最初のラウンド遊技の開始に伴って設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。   Further, in the present embodiment, the sub control CPU 50a sets the setting suggestion effect with the start of the first round game during the big hit game, even if any of the big hit games is provided. The decorative lamp LA1 and the speaker SP are controlled to execute the above.

したがって、本実施形態によれば、次の効果を有する。
(1−1)パチンコ遊技機10は、大当り遊技に関する有利度合いを定めた設定値を変更して設定可能に構成されている。このため、本実施形態のパチンコ遊技機10では、設定値に応じて、大当り遊技に関する有利度合いが変化することから、同じパチンコ遊技機10であっても遊技に変化を与え得る。したがって、遊技者の飽きを抑制し、遊技者の興趣の低下を抑制できる。
Accordingly, the present embodiment has the following effects.
(1-1) The pachinko gaming machine 10 is configured to be able to be set by changing a set value that defines an advantage degree related to the big hit game. For this reason, in the pachinko gaming machine 10 of the present embodiment, the degree of advantage related to the big hit game changes according to the set value, so that even the same pachinko gaming machine 10 can change the game. Therefore, it is possible to suppress the player's tiredness and to suppress a decrease in the player's interest.

(1−2)特に、設定値の変更によって、大当り確率を変更可能である。したがって、本実施形態のパチンコ遊技機10では、設定値を適切に変更して運用することで、パチンコ遊技機10で遊技を行う遊技者の飽きを好適に抑制できる。   (1-2) In particular, the jackpot probability can be changed by changing the set value. Therefore, in the pachinko gaming machine 10 according to the present embodiment, the tiredness of a player who plays a game on the pachinko gaming machine 10 can be suitably suppressed by appropriately changing the set value.

(1−3)パチンコ遊技機10では、設定示唆演出により、設定されている設定値を推測させる楽しみを与えることができる。また、遊技者の中には、設定されている設定値を把握した上で特別ゲームを楽しみたいと考える遊技者もいる。これに対し、本実施形態では、大当り遊技中といった、特別ゲームが実行されていない特定期間中に設定示唆演出を実行可能であるため、特別ゲームの実行中は、実行されている特別ゲームに集中させ、特別ゲームが実行されていない特定期間中に、設定されている設定値を推測させる楽しみを与えることができる。したがって、設定されている設定値を把握した上で特別ゲームを楽しみたいと考える遊技者の興趣を向上できる。   (1-3) In the pachinko gaming machine 10, it is possible to give pleasure to guess the set value that has been set by the setting suggestion effect. In addition, some players want to enjoy a special game after grasping the set value. On the other hand, in the present embodiment, since the setting suggestion effect can be executed during a specific period in which the special game is not executed, such as during a big hit game, the user concentrates on the special game being executed during the execution of the special game. It is possible to give pleasure to guess the set value during a specific period when the special game is not being executed. Therefore, the interest of the player who wants to enjoy the special game after grasping the set value can be improved.

(1−4)設定示唆演出抽選における演出パターンの選択割合を第1振分例のようにした場合、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれないこととなる。これによれば、設定示唆演出の演出内容が何れの演出内容であっても、設定されている設定値が確定的に認識可能となることがない。このため、設定されている設定値が、遊技者にとって不利な設定値であることを確定的に認識可能となることにより、遊技者の興趣を低減させてしまうことを抑制できる。   (1-4) When the selection ratio of the effect pattern in the setting suggestion effect lottery is set as in the first distribution example, the set value set for the effect content of the setting suggestion effect is a predetermined set value. Production contents that can only be selected are not included. According to this, regardless of the production content of the setting suggestion production, the set value that has been set cannot be definitely recognized. For this reason, it becomes possible to definitely recognize that the set value that is set is a set value that is disadvantageous to the player, thereby reducing the interest of the player.

(1−5)設定示唆演出抽選における演出パターンの選択割合を第2振分例のようにした場合、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれることとなる。これによれば、設定示唆演出の演出内容によっては、設定されている設定値を確定的に認識可能となる場合がある。このため、設定されている設定値をより正確に把握したいと考える遊技者の興趣を向上できる。   (1-5) When the selection ratio of the effect pattern in the setting suggestion effect lottery is set as in the second distribution example, the set value that is set in the effect content of the setting suggestion effect is a predetermined setting value Production contents that can only be selected are included. According to this, depending on the content of the setting suggestion effect, the set value that has been set may be able to be definitely recognized. Therefore, it is possible to improve the interest of the player who wants to grasp the set value more accurately.

(1−6)パチンコ遊技機10では、設定されている設定値が何れの設定値であっても設定示唆演出を実行可能であるため、設定示唆演出が実行される回数が少ないことで、設定示唆演出の実行に期待する遊技者の興趣を低減させてしまうことを抑制できる。   (1-6) In the pachinko gaming machine 10, the setting suggestion effect can be executed regardless of the set value being set. It can suppress reducing the interest of the player who expects to perform the suggestion effect.

(1−7)設定示唆演出抽選における演出パターンの選択割合を第1振分例のようにした場合、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が第1設定値であるときと第2設定値であるときの何れであっても選択可能であって、第1設定値であるときには第2設定値であるときと比較して選択され易い演出内容が含まれる。これによれば、パチンコ遊技機10では、設定示唆演出により、第1設定値と第2設定値について、何れが設定されているかを確定的には認識できないながらも、何れが設定されているかを推測させることができる。したがって、設定されている設定値を把握したいと考える遊技者の興趣を向上できる。   (1-7) When the selection ratio of the effect pattern in the setting suggestion effect lottery is set as in the first distribution example, the set value set in the effect content of the setting suggestion effect is the first set value And the second set value can be selected, and when the set value is the first set value, the contents of effects that are easier to select than the second set value are included. According to this, in the pachinko gaming machine 10, the setting suggestion effect indicates which is set for the first setting value and the second setting value, although it is not possible to definitely determine which is set. Can be guessed. Therefore, it is possible to improve the interest of the player who wants to grasp the set value that has been set.

(1−8)設定示唆演出は、大当り遊技中におけるラウンド遊技中に実行される。このため、ラウンド遊技では、大入賞口18に遊技球を入賞させることができることに加えて、設定値を推測させるという楽しみを与えることができる。   (1-8) The setting suggestion effect is executed during the round game in the big hit game. For this reason, in the round game, in addition to being able to win the game ball at the big winning opening 18, it is possible to give the pleasure of guessing the set value.

(1−9)パチンコ遊技機10では、大当り遊技中において、保留中の特別ゲームの中に大当りの特別ゲームが含まれている場合には保留連演出が実行されるため、遊技者を楽しませることができる。さらに、パチンコ遊技機10では、保留連演出が実行される場合と、保留連演出が実行されない場合と、の何れであっても大当り遊技中に設定示唆演出が実行されるため、設定示唆演出の実行に期待する遊技者を落胆させてしまうことを抑制しつつ、保留連演出により遊技者をさらに楽しませることができる。   (1-9) In the pachinko gaming machine 10, during the big hit game, if the special game with the big hit is included in the special game being held, the hold continuous effect is executed, so that the player is entertained. be able to. Furthermore, in the pachinko gaming machine 10, since the setting suggestion effect is executed during the big hit game in any of the case where the hold continuous effect is executed and the case where the hold continuous effect is not executed, While suppressing the disappointment of the player who is expected to perform, it is possible to further entertain the player through the reserved rendition.

(1−10)パチンコ遊技機10では、複数種類の大当り遊技のうち何れの大当り遊技が付与されている場合であっても、該大当り遊技中に設定示唆演出が実行される。このため、大当り遊技が付与されたにもかかわらず設定示唆演出が実行されないことで、設定示唆演出の実行に期待する遊技者を落胆させてしまうことを抑制できる。   (1-10) In the pachinko gaming machine 10, the setting suggestion effect is executed during the jackpot game, regardless of which jackpot game is given among a plurality of types of jackpot games. For this reason, it is possible to suppress discouragement of the player who is expected to execute the setting suggestion effect because the setting suggestion effect is not executed even though the big hit game is given.

(1−11)パチンコ遊技機10では、設定されている設定値が何れの設定値であっても、大当り遊技中においては、装飾ランプLA1及びスピーカSPで設定示唆演出が実行されるため、遊技者が設定示唆演出を見逃してしまうことを抑制できる。   (1-11) In the pachinko gaming machine 10, the setting suggestion effect is executed by the decoration lamp LA1 and the speaker SP during the big hit game, regardless of the set value being set. It can suppress that a person misses the setting suggestion effect.

(1−12)設定示唆演出は装飾ランプLA1及びスピーカSPで実行される一方、保留連演出は演出表示装置EHで実行されるため、1回の大当り遊技中に設定示唆演出と保留連演出とが実行される場合であっても、遊技者が設定示唆演出と保留連演出とを混同してしまうことを抑制できる。   (1-12) While the setting suggestion effect is executed by the decoration lamp LA1 and the speaker SP, the hold continuous effect is executed by the effect display device EH, and therefore the setting suggestion effect and the hold continuous effect are generated during one big hit game. Even if is executed, it is possible to prevent the player from confusing the setting suggestion effect and the reserved continuous effect.

(1−13)装飾ランプLA1及びスピーカSPでは、特別ゲームの実行中において、設定示唆演出とは異なる演出を実行可能である。このため、設定示唆演出が実行される演出手段を用いて、遊技者をより楽しませることができる。   (1-13) The decoration lamp LA1 and the speaker SP can execute an effect different from the setting suggestion effect during execution of the special game. For this reason, the player can be more entertained by using the effect means for executing the setting suggestion effect.

(1−14)特に、装飾ランプLA1及びスピーカSPでは、特別ゲームの実行中において、該特別ゲームにおける大当り期待度を示唆する期待度示唆演出を実行可能である。これにより、大当り遊技が付与されることに期待する遊技者の興趣を向上できる。   (1-14) In particular, in the decorative lamp LA1 and the speaker SP, during the execution of the special game, an expectation suggestion effect that suggests the big hit expectation degree in the special game can be executed. Thereby, the interest of the player who expects that a big hit game is awarded can be improved.

(1−15)パチンコ遊技機10では、設定されている設定値が何れの設定値であっても、大当り遊技中においては、最初のラウンド遊技の開始に伴って設定示唆演出が実行されるため、遊技者が設定示唆演出を見逃してしまうことを抑制できる。   (1-15) In the pachinko gaming machine 10, no matter what the set value is set, during the jackpot game, the setting suggestion effect is executed with the start of the first round game. It is possible to prevent the player from overlooking the setting suggestion effect.

(1−16)設定示唆演出は大当り遊技中における最初のラウンド遊技の開始に伴って実行される一方、保留連演出は大当り遊技中におけるエンディング時間中に実行されるため、1回の大当り遊技中に設定示唆演出と保留連演出とが実行される場合であっても、遊技者が設定示唆演出と保留連演出とを混同してしまうことを抑制できる。   (1-16) While the setting suggestion effect is executed with the start of the first round game during the jackpot game, the hold rendition effect is executed during the ending time during the jackpot game, so during the one jackpot game Even if the setting suggestion effect and the reserved continuous effect are executed, it is possible to prevent the player from confusing the setting suggestive effect and the reserved continuous effect.

(1−17)保留連演出は、設定されている設定値が何れの設定値であっても、同一の実行割合で実行されるため、設定されている設定値が何れの設定値である場合であっても、同じように保留連演出の実行に期待させることができる。   (1-17) Since the reserved continuous effect is executed at the same execution ratio regardless of the set value that is set, the set value that is set is any set value. Even so, it is possible to expect the execution of the reserved continuous production in the same way.

(1−18)設定示唆演出は、複数種類の大当り遊技のうち何れの大当り遊技が付与されている場合であっても、装飾ランプLA1及びスピーカSPで実行されるため、遊技者が設定示唆演出を見逃してしまうことを抑制できる。   (1-18) The setting suggestion effect is executed by the decoration lamp LA1 and the speaker SP even if any of the big hit games among a plurality of types of big hit games is given. Can be overlooked.

(1−19)設定示唆演出は、複数種類の大当り遊技のうち何れの大当り遊技が付与されている場合であっても、大当り遊技における最初のラウンド遊技の開始に伴って実行されるため、遊技者が設定示唆演出を見逃してしまうことを抑制できる。   (1-19) The setting suggestion effect is executed with the start of the first round game in the jackpot game, regardless of which jackpot game is given among a plurality of types of jackpot games. It can suppress that a person misses the setting suggestion effect.

[第2実施形態]
次に、第2実施形態のパチンコ遊技機10について説明する。
なお、以下の説明では、すでに説明した実施形態と同一の構成、及び同一の制御については同一の符号を付すなどし、その重複する説明を省略又は簡略する。
[Second Embodiment]
Next, the pachinko gaming machine 10 of the second embodiment will be described.
In the following description, the same configuration and the same control as those of the above-described embodiments are denoted by the same reference numerals, and redundant description thereof is omitted or simplified.

第2実施形態のパチンコ遊技機10では、大当り遊技中、ラウンド遊技が開始されてから所定時間内に演出ボタンBTが操作されたことを条件として、設定示唆演出を実行可能である。以下、第2実施形態において設定示唆演出を実行させるための制御について詳しく説明する。   In the pachinko gaming machine 10 of the second embodiment, during the big hit game, the setting suggestion effect can be executed on the condition that the effect button BT is operated within a predetermined time after the round game is started. Hereinafter, the control for executing the setting suggestion effect in the second embodiment will be described in detail.

副制御CPU50aは、ラウンド遊技の開始を特定可能なラウンドコマンドを入力する毎に、演出ボタンBTの操作を有効とする操作有効期間を開始させるように制御する。例えば、副制御CPU50aは、操作有効期間中であることを示すフラグを副制御RWM50cに記憶させることにより、操作有効期間を開始させる。そして、副制御CPU50aは、操作有効期間内に、演出ボタンBTが操作されたことを示す操作信号を入力すると、設定示唆演出を実行させるように制御する。具体的に、副制御CPU50aは、操作有効期間内に、演出ボタンBTが操作されたことを示す操作信号を入力したことを契機として、設定示唆演出の演出パターンを選択するための設定示唆演出抽選を行い、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。なお、演出パターンを選択するための設定示唆演出抽選を行う制御は、すでに説明した実施形態における制御と同一であるため、説明を省略する。   Each time the sub-control CPU 50a inputs a round command that can specify the start of a round game, the sub-control CPU 50a controls to start an operation valid period in which the operation of the effect button BT is valid. For example, the sub control CPU 50a causes the sub control RWM 50c to store a flag indicating that the operation is valid, thereby starting the operation valid period. Then, when the operation signal indicating that the effect button BT has been operated is input within the operation effective period, the sub-control CPU 50a controls to execute the setting suggestion effect. Specifically, the setting suggestion effect lottery for selecting the effect pattern of the setting suggestion effect when the sub control CPU 50a inputs an operation signal indicating that the effect button BT has been operated within the operation effective period. And the decoration lamp LA1 and the speaker SP are controlled so that the setting suggestion effect is executed with the effect content defined in the selected effect pattern. In addition, since the control which performs the setting suggestion effect lottery for selecting an effect pattern is the same as the control in embodiment already demonstrated, description is abbreviate | omitted.

副制御CPU50aは、操作有効期間内に、演出ボタンBTが操作されたことを示す操作信号を入力すると、操作有効期間を終了させるように制御する。また、副制御CPU50aは、操作有効期間を開始させてから、演出ボタンBTが操作されたことを示す操作信号を入力することなく所定時間が経過した場合、操作有効期間を終了させるように制御する。なお、副制御CPU50aは、操作有効期間内であることを示すフラグを副制御RWM50cから消去することにより、操作有効期間を終了させる。   When the sub control CPU 50a inputs an operation signal indicating that the effect button BT has been operated within the operation effective period, the sub control CPU 50a controls to end the operation effective period. Further, the sub-control CPU 50a controls to end the operation effective period when a predetermined time elapses without inputting an operation signal indicating that the effect button BT has been operated after starting the operation effective period. . The sub control CPU 50a ends the operation valid period by deleting the flag indicating that it is within the operation valid period from the sub control RWM 50c.

なお、本実施形態において、副制御CPU50aは、操作有効期間内であっても、操作有効期間であることを特定可能な画像を演出表示装置EHに表示させない。言い換えれば、本実施形態において、演出表示装置EHは、操作有効期間内において、演出ボタンBTの操作が有効であることを報知しない。即ち、本実施形態の設定示唆演出は、所謂、隠しボタン演出として実行される。   In the present embodiment, the sub control CPU 50a does not cause the effect display device EH to display an image that can be specified as the operation effective period even within the operation effective period. In other words, in the present embodiment, the effect display device EH does not notify that the operation of the effect button BT is effective within the operation effective period. That is, the setting suggestion effect of the present embodiment is executed as a so-called hidden button effect.

そして、本実施形態において、副制御CPU50aは、1回の大当り遊技中に設定示唆演出を複数回実行させる場合、設定示唆演出の実行条件が成立する毎に、設定示唆演出抽選を行うことにより演出パターンを選択し、該選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させるように制御する。これにより、副制御CPU50aは、1回の大当り遊技中に設定示唆演出を複数回実行させるに際して、異なる演出内容で設定示唆演出を実行させる制御が可能である。なお、本実施形態において、副制御CPU50aは、操作有効期間内における演出ボタンBTの操作態様に関わらず、設定示唆演出抽選において、同一の選択割合で演出パターンを選択する。演出ボタンBTの操作態様には、例えば、演出ボタンBTを1回だけ操作する操作態様(所謂、単押し)、演出ボタンBTを複数回操作する操作態様(所謂、連打)、演出ボタンBTを操作し続ける操作態様(所謂、長押し)などがある。これによれば、設定示唆演出の演出内容は、演出ボタンBTの操作態様に関わらず同一の選択割合で選択される。   In the present embodiment, when the sub-control CPU 50a causes the setting suggestion effect to be executed a plurality of times during one big hit game, the effect is obtained by performing the setting suggestion effect lottery every time the execution condition of the setting suggestion effect is satisfied. A pattern is selected, and control is performed so that the setting suggestion effect is executed with the effect content defined in the selected effect pattern. Thereby, the sub-control CPU 50a can perform control to execute the setting suggestion effect with different contents when the setting suggestion effect is executed a plurality of times during one big hit game. In the present embodiment, the sub control CPU 50a selects an effect pattern at the same selection ratio in the setting suggestion effect lottery regardless of the operation mode of the effect button BT within the operation effective period. The operation mode of the effect button BT includes, for example, an operation mode in which the effect button BT is operated only once (so-called single press), an operation mode in which the effect button BT is operated a plurality of times (so-called continuous hitting), and operation of the effect button BT. There is an operation mode (so-called long press) that continues to be performed. According to this, the production content of the setting suggestion production is selected at the same selection ratio regardless of the operation mode of the production button BT.

また、以上のように、設定示唆演出の実行条件は、演出ボタンBTを操作する操作条件と、ラウンド遊技が開始される特別条件と、の両方の成立を条件として成立する。本実施形態において、特別条件は、ラウンド遊技の開始に関する条件に相当する。   As described above, the execution condition for the setting suggestion effect is established on the condition that both the operation condition for operating the effect button BT and the special condition for starting the round game are satisfied. In the present embodiment, the special condition corresponds to a condition related to the start of the round game.

以下、本実施形態における大当り遊技中の演出の流れの具体的な一例について、副制御CPU50aの制御とともに説明する。
図16に示すように、副制御CPU50aは、オープニング時間の開始を示すオープニングコマンドを入力すると、オープニング演出(図中、OP演出と示す)を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する(時点t0)。そして、副制御CPU50aは、オープニング時間が経過したことに伴って最初(1回目)のラウンド遊技の開始を示すラウンドコマンドを入力すると、ラウンド演出を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する(時点t1)。また、時点t1において、副制御CPU50aは、操作有効期間を開始させるように制御する。
Hereinafter, a specific example of the flow of effects during the big hit game in the present embodiment will be described together with the control of the sub-control CPU 50a.
As shown in FIG. 16, when the sub control CPU 50 a inputs an opening command indicating the start of the opening time, the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the decoration lamp LA, and so on, start the opening effect (shown as OP effect in the figure). The speaker SP is controlled (time point t0). Then, when the sub-control CPU 50a inputs a round command indicating the start of the first (first) round game as the opening time has elapsed, the effect display device EH, the decoration lamp LA, And the speaker SP is controlled (time t1). Further, at the time t1, the sub control CPU 50a performs control so as to start the operation effective period.

そして、副制御CPU50aは、操作有効期間内に演出ボタンBTが操作されたことを示す操作信号を入力したことを契機として、設定示唆演出抽選を行うことにより設定示唆演出の演出パターンを選択し、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する(時点t2)。即ち、副制御CPU50aは、1回目のラウンド遊技中に設定示唆演出を実行させる。また、時点t2において、副制御CPU50aは、操作有効期間を終了させるように制御する。その後、副制御CPU50aは、予め定めた演出時間の経過を契機として、設定示唆演出を終了させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する(時点t3)。   Then, the sub control CPU 50a selects the effect pattern of the setting suggestion effect by performing the setting suggestion effect lottery when the operation signal indicating that the effect button BT is operated within the operation effective period is input, The decorative lamp LA1 and the speaker SP are controlled so as to execute the setting suggestion effect with the effect content determined in the selected effect pattern (time t2). That is, the sub control CPU 50a causes the setting suggestion effect to be executed during the first round game. Further, at time t2, the sub control CPU 50a performs control so as to end the operation valid period. Thereafter, the sub-control CPU 50a controls the decoration lamp LA1 and the speaker SP so as to end the setting suggestion effect when a predetermined effect time elapses (time t3).

続いて、副制御CPU50aは、2回目のラウンド遊技の開始を示すラウンドコマンドを入力すると、2回目のラウンド演出を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する(時点t4)。また、時点t4において、副制御CPU50aは、操作有効期間を開始させるように制御する。そして、副制御CPU50aは、演出ボタンBTが操作されることなく所定時間が経過したことを契機として、操作有効期間を終了させるように制御する(時点t5)。即ち、副制御CPU50aは、2回目のラウンド遊技中に設定示唆演出を実行させない。   Subsequently, when the secondary control CPU 50a inputs a round command indicating the start of the second round game, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP so as to start the second round effect (time point). t4). Further, at time t4, the sub control CPU 50a performs control so as to start the operation effective period. Then, the sub-control CPU 50a performs control so as to end the operation valid period when a predetermined time has passed without the effect button BT being operated (time t5). That is, the sub control CPU 50a does not execute the setting suggestion effect during the second round game.

その後、副制御CPU50aは、ラウンド遊技の開始を示すラウンドコマンドを入力する毎に、ラウンド演出を開始させるように制御するとともに、操作有効期間を開始させるように制御する。そして、操作有効期間を開始させてから所定時間内に演出ボタンBTが操作されたときには、設定示唆演出を実行させるように制御する一方で、操作有効期間を開始させてから所定時間内に演出ボタンBTが操作されなかったときには、設定示唆演出を実行させることなく所定時間の経過を契機として操作有効期間を終了させるように制御する。   Thereafter, every time a round command indicating the start of a round game is input, the sub control CPU 50a controls to start the round effect and controls to start the operation effective period. Then, when the effect button BT is operated within a predetermined time after the operation effective period is started, the control is performed to execute the setting suggestion effect, while the effect button is started within the predetermined time after the operation effective period is started. When the BT is not operated, the operation effective period is controlled to end with the elapse of a predetermined time without executing the setting suggestion effect.

以上のような制御によれば、副制御CPU50aは、ラウンドコマンドを入力する毎に、演出ボタンBTの操作を有効とする操作有効期間を設定する制御が可能である。そして、副制御CPU50aは、操作有効期間内に演出ボタンBTが操作されたことを契機として、設定示唆演出を実行させる制御が可能である。言い換えれば、本実施形態において、設定示唆演出の実行条件は、操作有効期間内に演出ボタンBTが操作された場合に成立する。このため、本実施形態において、設定示唆演出は、各ラウンド遊技において実行可能である。言い換えれば、本実施形態において、設定示唆演出は、1回の大当り遊技中に複数回実行可能である。即ち、本実施形態において、設定示唆演出は、特別ゲームが実行されていない特定期間中に複数回実行可能である。   According to the control as described above, the sub control CPU 50a can perform control to set an operation valid period during which the operation of the effect button BT is valid every time a round command is input. Then, the sub control CPU 50a can perform control to execute the setting suggestion effect when the effect button BT is operated within the operation effective period. In other words, in this embodiment, the execution condition of the setting suggestion effect is established when the effect button BT is operated within the operation effective period. For this reason, in this embodiment, the setting suggestion effect can be executed in each round game. In other words, in the present embodiment, the setting suggestion effect can be executed a plurality of times during one big hit game. That is, in this embodiment, the setting suggestion effect can be executed a plurality of times during a specific period in which the special game is not executed.

また、以上のように、副制御CPU50aは、ラウンドコマンドを入力する毎に、ラウンド演出を実行させるように制御する。言い換えれば、副制御CPU50aは、ラウンド遊技が開始される特別条件が成立したことを契機として、設定示唆演出とは異なる演出を実行させる制御が可能である。   In addition, as described above, the sub control CPU 50a performs control so that a round effect is executed every time a round command is input. In other words, the sub-control CPU 50a can perform control to execute an effect different from the setting suggestion effect when a special condition for starting the round game is satisfied.

したがって、本実施形態によれば、次の効果を有する。
(2−1)パチンコ遊技機10では、演出ボタンBTを操作する操作条件とラウンド遊技の開始に関する特別条件の両方が成立することで設定示唆演出の実行条件が成立する。これによれば、遊技者自身が演出ボタンBTを操作するか否かを選択することにより、設定示唆演出を実行させるか否かを選択できる。また、これによれば、設定示唆演出は、演出ボタンBTが操作された場合であっても特別条件が成立していなければ実行されない。したがって、設定示唆演出が実行されることの価値を高めることができ、設定示唆演出が実行されたときの遊技者の興趣を向上できる。
Accordingly, the present embodiment has the following effects.
(2-1) In the pachinko gaming machine 10, the execution condition of the setting suggestion effect is satisfied when both the operation condition for operating the effect button BT and the special condition regarding the start of the round game are satisfied. According to this, it is possible to select whether or not to execute the setting suggestion effect by selecting whether or not the player himself operates the effect button BT. Also, according to this, the setting suggestion effect is not executed if the special condition is not satisfied even when the effect button BT is operated. Therefore, the value of executing the setting suggestion effect can be increased, and the interest of the player when the setting suggestion effect is executed can be improved.

(2−2)パチンコ遊技機10では、ラウンド遊技の開始に関する特別条件が成立した場合、演出ボタンBTを操作する操作条件が成立していないことで設定示唆演出が実行されなかったとしても、ラウンド演出が実行される。これにより、特別条件が成立したときの遊技者の興趣を向上させることができる。また、特別条件が成立したことを契機として実行されるラウンド演出により、特別条件が成立したことを認識させることができるため、設定示唆演出を実行させたいと考える遊技者に対して演出ボタンBTの操作を促すことができる。   (2-2) In the pachinko gaming machine 10, when the special condition regarding the start of the round game is satisfied, even if the setting suggesting effect is not executed because the operation condition for operating the effect button BT is not satisfied, the round Production is performed. Thereby, the interest of a player when special conditions are satisfied can be improved. Also, since the round effect executed when the special condition is satisfied can be recognized, it is possible to recognize that the special condition is satisfied, so the effect button BT of the effect button BT is given to the player who wants to execute the setting suggestion effect. The operation can be prompted.

(2−3)仮に演出ボタンBTを操作したとしても、操作有効期間内でなければ演出ボタンBTの操作が有効とならず、さらに、演出表示装置EHでは、操作有効期間内において演出ボタンBTの操作が有効であることが報知されないため、設定示唆演出の実行条件を成立させ難くすることができる。したがって、設定示唆演出が実行されることの価値をさらに高めることができ、設定示唆演出が実行されたときの遊技者の興趣を向上できる。   (2-3) Even if the effect button BT is operated, the operation of the effect button BT is not effective unless it is within the operation effective period. Further, in the effect display device EH, the effect button BT is operated within the operation effective period. Since it is not notified that the operation is valid, it is possible to make it difficult to satisfy the execution condition of the setting suggestion effect. Therefore, the value of executing the setting suggestion effect can be further increased, and the interest of the player when the setting suggestion effect is executed can be improved.

(2−4)パチンコ遊技機10では、1回の大当り遊技中に複数回の設定示唆演出を実行可能である。これによれば、設定示唆演出の価値を高めつつも、設定示唆演出を多く実行させたいと考える遊技者に対しては、設定示唆演出を実行させる機会をより多く与えることができるため、設定示唆演出の実行に期待する遊技者の興趣を低減させてしまうことを抑制できる。   (2-4) The pachinko gaming machine 10 can execute a plurality of setting suggestion effects during one big hit game. According to this, it is possible to give more opportunities to execute setting suggestion effects to a player who wants to execute many setting suggestion effects while increasing the value of setting suggestion effects. It can suppress reducing the interest of the player who expects to execute the production.

(2−5)副制御CPU50aは、設定示唆演出の実行条件が成立する毎に設定示唆演出の演出パターンを選択し、選択した演出パターンに基づいて設定示唆演出を実行させる。このため、パチンコ遊技機10では、設定示唆演出が実行される毎に、何れの演出内容で設定示唆演出が実行されるかに注目させることができる。   (2-5) The sub-control CPU 50a selects an effect pattern for the setting suggestion effect every time the execution condition for the setting suggestion effect is satisfied, and causes the setting suggestion effect to be executed based on the selected effect pattern. For this reason, in the pachinko gaming machine 10, every time the setting suggestion effect is executed, attention can be paid to which effect the setting suggestion effect is executed.

(2−6)副制御CPU50aは、操作有効期間内に演出ボタンBTが操作されたことを示す操作信号を入力した場合、演出ボタンBTの操作態様に関わらず、同一の選択割合で設定示唆演出の演出パターンを選択する。このため、本実施形態では、どのような操作態様で演出ボタンBTを操作した場合であっても、同じように設定示唆演出を楽しませることができる。   (2-6) When the sub-control CPU 50a inputs an operation signal indicating that the effect button BT has been operated within the operation valid period, the setting suggestion effect is set at the same selection ratio regardless of the operation mode of the effect button BT. Select a production pattern. For this reason, in this embodiment, it is possible to entertain the setting suggestion effect in the same manner regardless of the operation mode in which the effect button BT is operated.

[第3実施形態]
次に、第3実施形態のパチンコ遊技機10について説明する。
図17に示すように、第3実施形態のパチンコ遊技機10は、演出の1つとして、付与された大当り遊技の種類を示す大当り種報知演出を実行可能である。本実施形態において、大当り種報知演出は、大当り遊技中に実行される演出であり、具体的には、大当り遊技におけるオープニング時間中に実行される。本実施形態において、大当り種報知演出は、特殊演出に相当する。
[Third Embodiment]
Next, the pachinko gaming machine 10 of the third embodiment will be described.
As shown in FIG. 17, the pachinko gaming machine 10 according to the third embodiment can execute a big hit type notification effect indicating the type of the big hit game given as one of the effects. In the present embodiment, the big hit seed notification effect is an effect executed during the big hit game, and specifically, is executed during the opening time in the big hit game. In the present embodiment, the big hit seed notification effect corresponds to a special effect.

本実施形態において、大当り種報知演出は、オープニング時間が開始されてから所定時間が経過したことを条件として実行される。即ち、本実施形態では、オープニング時間が開始されてから所定時間が経過することが、大当り種報知演出を実行させるための特定の条件に相当する。このため、本実施形態において、大当り種報知演出を実行させるための特定の条件は、予め定めた特定のタイミングで成立する。   In the present embodiment, the big hit seed notification effect is executed on condition that a predetermined time has elapsed since the opening time was started. In other words, in the present embodiment, the elapse of a predetermined time from the start of the opening time corresponds to a specific condition for executing the big hit seed notification effect. For this reason, in this embodiment, the specific condition for performing the big hit seed notification effect is established at a predetermined specific timing.

本実施形態の大当り種報知演出は、演出表示装置EHで実行される。具体的に、本実施形態の大当り種報知演出では、演出表示装置EHの画像表示部GHにおいて、付与された大当り遊技の種類を示す文字列を模した報知画像が表示される。例えば、10R高確大当りに基づく大当り遊技が付与された場合、大当り種報知演出では、「10R高確大当り」の文字列を模した報知画像が表示される。   The big hit seed notification effect of the present embodiment is executed by the effect display device EH. Specifically, in the big hit type notification effect of the present embodiment, a notification image imitating a character string indicating the type of assigned big hit game is displayed on the image display unit GH of the effect display device EH. For example, when a jackpot game based on 10R high-probability big hit is given, a notification image imitating a character string of “10R high-precision big hit” is displayed in the big hit type notification effect.

そして、本実施形態の大当り種報知演出は、付与された大当り遊技の種類が同一であっても、異なる演出内容で実行される場合がある。具体的に、本実施形態の大当り種報知演出は、付与された大当り遊技の種類が同一であっても、設定されている設定値に応じて異なる選択割合で、複数の演出内容のうち何れかの演出内容が選択され、該選択された演出内容で実行される。即ち、本実施形態において、所定の大当り遊技が付与された場合の大当り種報知演出の演出内容には、設定されている設定値に応じて選択割合が異なる複数の演出内容がある。このため、本実施形態において、大当り種報知演出は、設定されている設定値を示唆する示唆演出と兼用されていると言える。   The big hit type notification effect of the present embodiment may be executed with different contents of the effect even if the type of the big hit game given is the same. Specifically, the big hit type notification effect of the present embodiment is one of a plurality of effect contents at different selection ratios depending on the set value even if the type of the big hit game given is the same. The effect contents are selected and executed with the selected effect contents. In other words, in the present embodiment, the content of the big hit type notification effect when a predetermined jackpot game is awarded includes a plurality of effect contents having different selection ratios according to the set value. For this reason, in this embodiment, it can be said that the big hit seed notification effect is also used as the suggestion effect suggesting the set value that has been set.

例えば、大当り種報知演出の演出内容には、付与された大当り遊技の種類を示す文字列を模した報知画像を青色で表示する演出内容(図17(a))と、報知画像を緑色で表示する演出内容(図17(b))と、報知画像を赤色で表示する演出内容(図17(c))と、が含まれている。このように、本実施形態において、大当り種報知演出の演出内容は、それぞれ、演出表示装置EHに表示される画像の表示態様が異なる演出内容である。言い換えれば、本実施形態において、大当り種報知演出の演出内容には、演出表示装置EHにおける画像の表示態様を含んでいる。以下の説明では、大当り種報知演出の演出内容を定めた演出パターンのうち、報知画像を青色で表示する演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE11と示し、報知画像を緑色で表示する演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE12と示し、報知画像を赤色で表示する演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE13と示す。   For example, in the effect content of the jackpot type notification effect, the effect content (FIG. 17 (a)) that displays a notification image imitating a character string indicating the type of the granted jackpot game in blue, and the notification image is displayed in green. The effect content (FIG. 17B) to be displayed and the effect content to display the notification image in red (FIG. 17C) are included. Thus, in this embodiment, the effect content of the big hit seed notification effect is the effect content in which the display mode of the image displayed on the effect display device EH is different. In other words, in the present embodiment, the effect content of the big hit type notification effect includes an image display mode in the effect display device EH. In the following description, among the effect patterns that determine the effect content of the big hit seed notification effect, the effect pattern that defines the effect content for displaying the notification image in blue is referred to as an effect pattern E11, and the effect content for displaying the notification image in green. An effect pattern that defines the effect content for displaying the notification image in red is indicated as an effect pattern E13.

また、図18に示すように、第3実施形態のパチンコ遊技機10は、演出の1つとして、大当り遊技において獲得した賞球の数を示す獲得賞球数報知演出を実行可能である。本実施形態において、獲得賞球数報知演出は、大当り遊技中に実行される演出であり、具体的には、大当り遊技において獲得した賞球の数が予め定めた特定数に達したことを条件として実行される。即ち、本実施形態では、大当り遊技において獲得した賞球の数が予め定めた特定数に達したことが、獲得賞球数報知演出を実行させるための特定の条件に相当する。ここで、本実施形態において、大当り遊技中における1回のラウンド遊技において獲得する賞球の数は、1回のラウンド遊技中に大入賞口18に入球した遊技球の数に応じて異なる。言い換えれば、本実施形態において、1回のラウンド遊技中に獲得する賞球の数は、一定ではない。このため、本実施形態において、大当り遊技において獲得した賞球の数が予め定めた特定数に達するタイミングは一定ではなく、不定のタイミングとなる。即ち、本実施形態において、獲得賞球数報知演出を実行させるための特定の条件は、不定のタイミングで成立する。   As shown in FIG. 18, the pachinko gaming machine 10 according to the third embodiment can execute an acquired prize ball number notification effect indicating the number of winning balls won in the jackpot game as one of the effects. In the present embodiment, the acquired winning ball number notification effect is an effect executed during the jackpot game, and specifically, on condition that the number of winning balls acquired in the jackpot game has reached a predetermined specific number. Run as. That is, in the present embodiment, the fact that the number of prize balls acquired in the big hit game has reached a predetermined number corresponds to a specific condition for causing the obtained prize ball number notification effect to be executed. Here, in this embodiment, the number of winning balls acquired in one round game during the big hit game differs depending on the number of gaming balls that have entered the big winning opening 18 during one round game. In other words, in the present embodiment, the number of prize balls acquired during one round game is not constant. For this reason, in the present embodiment, the timing at which the number of prize balls acquired in the big hit game reaches a predetermined specific number is not constant and is indefinite. In other words, in the present embodiment, the specific condition for executing the acquired prize ball number notification effect is established at an indefinite timing.

本実施形態の獲得賞球数報知演出は、演出表示装置EHで実行される。具体的に、本実施形態の獲得賞球数報知演出では、演出表示装置EHの画像表示部GHにおいて、獲得した賞球の数を示す報知画像が表示される。例えば、獲得した賞球の数が2000球に達したことを契機として獲得賞球数報知演出が実行される場合、該獲得賞球数報知演出では、「2000獲得!」の文字列を模した報知画像が表示される。   The award winning ball number notification effect of the present embodiment is executed by the effect display device EH. Specifically, in the acquired prize ball number notification effect of the present embodiment, a notification image indicating the number of acquired winning balls is displayed on the image display unit GH of the effect display device EH. For example, when the winning prize ball number notification effect is executed when the number of acquired winning balls reaches 2000 balls, the character string “2000 acquired!” Is imitated in the acquired winning ball number notification effect. A notification image is displayed.

そして、本実施形態の獲得賞球数報知演出は、獲得した賞球の数が同一であっても、異なる演出内容で実行される場合がある。具体的に、本実施形態の獲得賞球数報知演出は、獲得した賞球の数が同一であっても、設定されている設定値に応じて異なる選択割合で、複数の演出内容のうち何れかの演出内容が選択され、該選択された演出内容で実行される。即ち、本実施形態において、獲得した賞球の数が特定数に達した場合の獲得賞球数報知演出の演出内容には、設定されている設定値に応じて選択割合が異なる複数の演出内容がある。このため、本実施形態において、獲得賞球数報知演出は、設定されている設定値を示唆する示唆演出と兼用されていると言える。   The acquired prize ball number notification effect of the present embodiment may be executed with different effect contents even if the number of acquired winning balls is the same. Specifically, the acquired winning ball number notification effect of the present embodiment is a selection ratio that differs depending on the set value, even if the number of acquired winning balls is the same, The effect contents are selected and executed with the selected effect contents. That is, in the present embodiment, the content of the effect of notifying the winning prize ball when the number of acquired winning balls reaches a specific number includes a plurality of effects with different selection ratios depending on the set value that has been set. There is. For this reason, in this embodiment, it can be said that the acquired prize ball number notification effect is also used as the suggestion effect indicating the set value that has been set.

例えば、獲得賞球数報知演出の演出内容には、獲得した賞球の数を示す報知画像を青色で表示する演出内容(図18(a))と、報知画像を緑色で表示する演出内容(図18(b))と、報知画像を赤色で表示する演出内容(図18(c))と、が含まれている。このように、本実施形態において、獲得賞球数報知演出の演出内容は、それぞれ、演出表示装置EHに表示される画像の表示態様が異なる演出内容である。言い換えれば、本実施形態において、獲得賞球数報知演出の演出内容には、演出表示装置EHにおける画像の表示態様を含んでいる。以下の説明では、獲得賞球数報知演出の演出内容を定めた演出パターンのうち、報知画像を青色で表示する演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE21と示し、報知画像を緑色で表示する演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE22と示し、報知画像を赤色で表示する演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE23と示す。   For example, the effect contents of the acquired prize ball number notification effect include effect contents (FIG. 18 (a)) that displays a notification image indicating the number of acquired prize balls in blue and effect contents (FIG. 18 (a)) that displays the notification image in green. 18 (b)) and the effect content (FIG. 18 (c)) for displaying the notification image in red are included. As described above, in the present embodiment, the effect contents of the acquired winning ball number notification effect are effect contents in which the display mode of the image displayed on the effect display device EH is different. In other words, in the present embodiment, the effect content of the acquired winning ball number notification effect includes an image display mode in the effect display device EH. In the following description, among the effect patterns that determine the effect details of the winning prize number notification effect, the effect pattern that defines the effect content for displaying the notification image in blue is indicated as an effect pattern E21, and the notification image is displayed in green. The effect pattern that defines the effect content is indicated as an effect pattern E22, and the effect pattern that determines the effect content for displaying the notification image in red is indicated as the effect pattern E23.

以下、各種の演出を実行させるための副制御CPU50aの制御について説明する。
まず、大当り種報知演出を実行させるための制御について説明する。
副制御CPU50aは、大当り遊技において、オープニング時間が開始されてから所定時間が経過したことを契機として、付与された大当り遊技の種類を特定するとともに、設定されている設定値に基づいて演出パターンE11〜E13の何れかを選択することにより、大当り種報知演出の演出内容を選択する。具体的に、副制御CPU50aは、所定の乱数を取得し、取得した乱数の値が副制御RWM50cに記憶されている大当り種報知演出抽選用の判定値の何れと一致するかにより、演出パターンE11〜E13の何れかを選択する。なお、演出パターンを選択するための大当り種報知演出抽選を行う制御は、すでに説明した実施形態における設定示唆演出抽選を行う制御の演出パターンE1〜E3を演出パターンE11〜E13と読み替えた制御と同一であるため、説明を省略する。
Hereinafter, the control of the sub control CPU 50a for executing various effects will be described.
First, the control for executing the big hit seed notification effect will be described.
In the jackpot game, the sub-control CPU 50a specifies the type of the jackpot game that has been given when a predetermined time has elapsed since the opening time has started, and the production pattern E11 based on the set value that has been set. The content of the effect of the big hit seed notification effect is selected by selecting any one of -E13. Specifically, the sub-control CPU 50a acquires a predetermined random number, and the effect pattern E11 depends on which of the determination values for the big hit type notification effect lottery stored in the sub-control RWM 50c is the value of the acquired random number. -E13 is selected. Note that the control for performing the jackpot seed notification effect lottery for selecting the effect pattern is the same as the control in which the effect patterns E1 to E3 of the control for performing the setting suggestion effect lottery in the embodiment described above are replaced with the effect patterns E11 to E13. Therefore, the description is omitted.

本実施形態において、大当り種報知演出抽選における演出パターンE11〜E13の選択割合の振分は、適宜設定可能である。例えば、すでに説明した第1振分例のように、大当り種報知演出の演出内容を定めた演出パターンについて、何れも、設定されている設定値が何れであっても選択可能としてもよい。言い換えれば、大当り種報知演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれていないようにしてもよい。つまり、大当り種報知演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容では実行されないようにしてもよい。また、第1振分例のように、大当り種報知演出の演出内容を定めた演出パターンについて、何れも、設定されている設定値が複数の設定値のうちの何れであっても選択可能であって、何れの設定値であるかによって選択割合が異なるようにしてもよい。即ち、大当り種報知演出の演出内容には、設定されている設定値が第1設定値であるときと第2設定値であるときとの何れであっても選択可能であって、第1設定値であるときには第2設定値であるときと比較して選択され易い演出内容が含まれていてもよい。   In this embodiment, the distribution of the selection ratio of the production patterns E11 to E13 in the big hit seed notification production lottery can be set as appropriate. For example, as in the example of the first distribution already described, any of the set values that are set may be selectable for the effect pattern that defines the effect content of the big hit type notification effect. In other words, the effect content of the big hit type notification effect may not include an effect content that can be selected only when the set value is a predetermined set value. That is, the big hit type notification effect may not be executed with the effect content that can be definitely recognized that the set value is the predetermined set value. Also, as in the first distribution example, any of the effect patterns that define the effect content of the big hit seed notification effect can be selected regardless of the set value being set. Therefore, the selection ratio may be different depending on which set value is used. In other words, the effect content of the big hit type notification effect can be selected regardless of whether the set value set is the first set value or the second set value. When it is a value, the contents of effects that can be easily selected as compared with the case of the second set value may be included.

また、すでに説明した第2振分例のように、大当り種報知演出の演出内容を定めた演出パターンには、複数の設定値のうち何れかの設定値であることを条件として選択可能な演出パターンが含まれていてもよい。即ち、大当り種報知演出の演出内容には、設定されている設定値が、複数の設定値のうち何れかの設定値であることを確定的に認識可能な演出内容が含まれていてもよい。また、第2振分例のように、大当り種報知演出の演出内容を定めた演出パターンには、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出パターンを含んでいてもよい。即ち、大当り種報知演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれていてもよい。つまり、大当り種報知演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容で実行され得るようにしてもよい。   In addition, as in the second distribution example already described, the effect pattern that defines the effect content of the big hit seed notification effect is an effect that can be selected on the condition that it is one of a plurality of set values. A pattern may be included. That is, the content of the effect of the big hit type notification effect may include an effect content that can be definitely recognized that the set value that is set is any one of a plurality of set values. . Further, as in the second distribution example, the production pattern that defines the production content of the big hit type notification production includes a production pattern that can be selected only when the set value is a predetermined setting value. May be. In other words, the effect content of the big hit type notification effect may include an effect content that can be selected only when the set setting value is a predetermined setting value. In other words, the big hit type notification effect may be executed with the effect contents that can be definitely recognized that the set value being set is a predetermined set value.

そして、本実施形態において、副制御CPU50aは、大当り種報知演出の演出パターンを選択すると、選択した演出パターンに定められた演出内容で付与された大当り遊技の種類を示す報知画像を表示させることにより、大当り種報知演出を実行させるように制御する。その後、副制御CPU50aは、オープニング時間の経過に伴って、大当り種報知演出を終了させるように演出表示装置EHを制御する。なお、副制御CPU50aは、オープニングコマンドを入力したときからオープニング時間を計測することにより、オープニング時間が経過したことを特定してもよいし、最初のラウンド遊技の開始を特定可能なラウンドコマンドの入力に基づいてオープニング時間が経過したことを特定してもよい。   In the present embodiment, when the sub-control CPU 50a selects the effect pattern of the big hit type notification effect, the sub control CPU 50a displays a notification image indicating the type of the big hit game given with the effect contents defined in the selected effect pattern. Then, control is performed to execute the big hit seed notification effect. Thereafter, the sub-control CPU 50a controls the effect display device EH so as to end the big hit seed notification effect as the opening time elapses. The sub-control CPU 50a may specify that the opening time has elapsed by measuring the opening time from when the opening command is input, or input a round command that can specify the start of the first round game. The opening time may be specified based on

以上のように、本実施形態において、副制御CPU50aは、オープニング時間が開始されてから所定時間が経過したことを契機として、大当り種報知演出の演出内容を選択し、選択した演出内容で大当り種報知演出を実行させるように演出表示装置EHを制御する。このとき、副制御CPU50aは、設定されている設定値が何れの設定値であっても、オープニング時間が開始されてから所定時間が経過したことに伴って大当り種報知演出を実行させる。このため、本実施形態において、大当り種報知演出は、設定されている設定値が何れの設定値であっても実行可能である。また、本実施形態において、大当り種報知演出を実行させるための特定の条件は、設定されている設定値が何れの設定値であっても、特定のタイミングで成立する。そして、本実施形態において、副制御CPU50aは、付与された大当り遊技が何れの大当り遊技であっても、オープニング時間が開始されてから所定時間が経過したことに伴って大当り種報知演出を実行させる。即ち、本実施形態において、大当り種報知演出を実行させるための特定の条件は、付与された大当り遊技が何れの大当り遊技であっても、特定のタイミングで成立する。   As described above, in the present embodiment, the sub-control CPU 50a selects the effect content of the big hit type notification effect when the predetermined time has elapsed since the opening time is started, and the big hit type with the selected effect content. The effect display device EH is controlled to execute the notification effect. At this time, the sub-control CPU 50a causes the big hit seed notification effect to be executed when a predetermined time has elapsed since the opening time was started, regardless of the set value being set. For this reason, in this embodiment, the big hit type notification effect can be executed regardless of the set value that is set. In the present embodiment, the specific condition for executing the big hit type notification effect is established at a specific timing regardless of the set value that is set. In the present embodiment, the sub-control CPU 50a causes the jackpot seed notification effect to be executed when a predetermined time has elapsed since the opening time was started, regardless of which jackpot game is given. . That is, in this embodiment, the specific condition for executing the big hit type notification effect is established at a specific timing regardless of which big hit game is given.

次に、獲得賞球数報知演出を実行させるための制御について説明する。
副制御CPU50aは、大当り遊技において、賞球コマンドを入力すると、該賞球コマンドから特定可能な賞球の数を副制御RWM50c内に記憶されている賞球カウンタに加算する。本実施形態において、賞球カウンタは、大当り遊技において獲得した賞球の数を示すカウンタである。副制御CPU50aは、大当り遊技の終了後、次の大当り遊技が付与されることなく低確低ベース状態となったことを契機として、賞球カウンタの値を消去する。このため、本実施形態では、賞球カウンタにより、低確率状態且つ低ベース状態となることなく複数の大当り遊技が付与された場合に獲得した賞球の合計数を特定可能である。
Next, control for executing the winning prize ball number notification effect will be described.
When a prize ball command is input in the big hit game, the secondary control CPU 50a adds the number of prize balls that can be specified from the prize ball command to a prize ball counter stored in the secondary control RWM 50c. In the present embodiment, the prize ball counter is a counter indicating the number of prize balls acquired in the big hit game. The sub-control CPU 50a erases the value of the winning ball counter when the low hit base state is reached without the next big hit game being given after the big hit game is finished. For this reason, in the present embodiment, the total number of prize balls acquired when a plurality of big hit games are awarded without being in a low probability state and a low base state can be specified by the prize ball counter.

そして、副制御CPU50aは、賞球カウンタに記憶されている獲得した賞球の数が特定数に達したことを契機として、設定されている設定値に基づいて演出パターンE21〜E23の何れかを選択することにより、獲得賞球数報知演出の演出内容を選択する。具体的に、副制御CPU50aは、所定の乱数を取得し、取得した乱数の値が副制御RWM50cに記憶されている獲得賞球数報知演出抽選用の判定値の何れと一致するかにより、演出パターンE21〜E23の何れかを選択する。なお、演出パターンを選択するための獲得賞球数報知演出抽選を行う制御は、すでに説明した実施形態における設定示唆演出抽選を行う制御の演出パターンE1〜E3を演出パターンE21〜E23と読み替えた制御と同一であるため、説明を省略する。   Then, the sub-control CPU 50a selects one of the effect patterns E21 to E23 based on the set setting value when the number of acquired prize balls stored in the prize ball counter reaches a specific number. By selecting, the content of the award winning ball notification effect is selected. Specifically, the sub-control CPU 50a acquires a predetermined random number, and depending on which of the determination values for the winning prize number notification effect lottery stored in the sub-control RWM 50c matches the value of the acquired random number. One of the patterns E21 to E23 is selected. Note that the control for performing the winning prize number notification effect lottery for selecting the effect pattern is a control in which the effect patterns E1 to E3 of the control for performing the setting suggestion effect lottery in the embodiment described above are replaced with the effect patterns E21 to E23. Since it is the same, description is abbreviate | omitted.

本実施形態において、獲得賞球数報知演出抽選における演出パターンE21〜E23の選択割合の振分は、適宜設定可能である。例えば、すでに説明した第1振分例のように、獲得賞球数報知演出の演出内容を定めた演出パターンについて、何れも、設定されている設定値が何れであっても選択可能としてもよい。言い換えれば、獲得賞球数報知演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれていないようにしてもよい。つまり、獲得賞球数報知演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容では実行されないようにしてもよい。また、第1振分例のように、獲得賞球数報知演出の演出内容を定めた演出パターンについて、何れも、設定されている設定値が複数の設定値のうちの何れであっても選択可能であって、何れの設定値であるかによって選択割合が異なるようにしてもよい。即ち、獲得賞球数報知演出の演出内容には、設定されている設定値が第1設定値であるときと第2設定値であるときとの何れであっても選択可能であって、第1設定値であるときには第2設定値であるときと比較して選択され易い演出内容が含まれていてもよい。   In this embodiment, the distribution of the selection ratios of the effect patterns E21 to E23 in the winning prize number notification effect lottery can be set as appropriate. For example, as in the first distribution example already described, any of the effect patterns that define the effect details of the winning ball number notification effect may be selectable regardless of the set value that has been set. . In other words, the contents of effects of the winning prize number notification effect may not include effects that can be selected only when the set setting value is a predetermined setting value. That is, the award winning ball number notification effect may not be executed with the effect content that can be definitely recognized that the set value being set is a predetermined set value. In addition, as in the first distribution example, any of the set values that are set for the effect pattern that defines the content of the effect of informing the number of winning prizes is selected. The selection ratio may be different depending on which setting value is used. In other words, the contents of the effect of notifying the winning prize number can be selected regardless of whether the set value set is the first set value or the second set value. When it is 1 set value, the content of the production that is easier to select than when it is the 2nd set value may be included.

また、すでに説明した第2振分例のように、獲得賞球数報知演出の演出内容を定めた演出パターンには、複数の設定値のうち何れかの設定値であることを条件として選択可能な演出パターンが含まれていてもよい。即ち、獲得賞球数報知演出の演出内容には、設定されている設定値が、複数の設定値のうち何れかの設定値であることを確定的に認識可能な演出内容が含まれていてもよい。また、第2振分例のように、獲得賞球数報知演出の演出内容を定めた演出パターンには、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出パターンを含んでいてもよい。即ち、獲得賞球数報知演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれていてもよい。つまり、獲得賞球数報知演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容で実行され得るようにしてもよい。   In addition, as in the second distribution example already described, an effect pattern that defines the content of the effect of notifying the winning prize number can be selected on the condition that it is one of a plurality of set values. Various production patterns may be included. In other words, the content of the effect of notifying the winning prize ball includes the content of the effect that can be positively recognized that the set value being set is any one of a plurality of set values. Also good. Further, as in the second distribution example, the effect pattern that defines the effect content of the winning ball number notification effect includes an effect pattern that can be selected only when the set setting value is a predetermined setting value. May be included. In other words, the content of the effect of the award winning ball number notification effect may include an effect content that can be selected only when the set value set is a predetermined value. In other words, the winning prize ball number notification effect may be executed with the effect content that can be definitely recognized that the set value being set is a predetermined set value.

そして、本実施形態において、副制御CPU50aは、獲得賞球数報知演出の演出パターンを選択すると、選択した演出パターンに定められた演出内容で獲得した賞球の数を示す報知画像を表示させることにより、獲得賞球数報知演出を実行させるように制御する。その後、副制御CPU50aは、所定の演出時間が経過したことを契機として、獲得賞球数報知演出を終了させるように制御する。   In the present embodiment, when the sub control CPU 50a selects the effect pattern of the acquired prize ball number notification effect, the sub control CPU 50a displays a notification image indicating the number of prize balls acquired with the effect content defined in the selected effect pattern. Thus, the control is performed so as to execute the acquired prize ball number notification effect. Thereafter, the sub-control CPU 50a performs control so as to end the obtained prize ball number notification effect when a predetermined effect time has elapsed.

以上のように、本実施形態において、副制御CPU50aは、大当り遊技中に獲得した賞球の数が特定数に達したことを契機として、獲得賞球数報知演出の演出内容を決定し、決定した演出内容で獲得賞球数報知演出を実行させるように演出表示装置EHを制御する。このとき、副制御CPU50aは、設定されている設定値が何れの設定値であっても、獲得賞球数報知演出を実行させる。このため、本実施形態において、獲得賞球数報知演出は、設定されている設定値が何れの設定値であっても実行可能である。   As described above, in the present embodiment, the sub-control CPU 50a determines the contents of the effect of notifying the acquired winning ball number when the number of winning balls acquired during the big hit game has reached a specific number. The effect display device EH is controlled so as to execute the acquired prize ball number notification effect with the effect content. At this time, the sub-control CPU 50a causes the acquired prize ball number notification effect to be executed regardless of the set value being set. For this reason, in the present embodiment, the winning prize ball number notification effect can be executed regardless of the set value that is set.

以下、本実施形態における大当り遊技中の演出の流れの具体的な一例について、副制御CPU50aの制御とともに説明する。
図19に示すように、副制御CPU50aは、オープニング時間の開始を示すオープニングコマンドを入力すると、オープニング演出(図中、OP演出と示す)を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する(時点t20)。また、副制御CPU50aは、オープニング時間が開始されてから所定時間が経過したことを契機として、大当り種報知演出抽選を行うことにより大当り種報知演出の演出パターンを選択する。そして、副制御CPU50aは、選択した演出パターンに定められた演出内容で付与された大当り遊技を示す報知画像を表示させることにより、大当り種報知演出を実行させるように演出表示装置EHを制御する(時点t21)。このように、本実施形態において、大当り種報知演出は、大当り遊技中における予め定めた特定のタイミングで実行される。その後、副制御CPU50aは、ラウンドコマンドを入力したことを契機として、大当り種報知演出及びオープニング演出を終了させ、ラウンド演出を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する(時点t22)。
Hereinafter, a specific example of the flow of effects during the big hit game in the present embodiment will be described together with the control of the sub-control CPU 50a.
As shown in FIG. 19, when the sub control CPU 50 a inputs an opening command indicating the start of the opening time, the effect display device EH, the decorative lamp LA, and the decoration lamp LA, and so as to start the opening effect (shown as OP effect in the figure). The speaker SP is controlled (time t20). In addition, the sub-control CPU 50a selects the effect pattern of the big hit seed notification effect by performing the big hit seed notification effect lottery when the predetermined time has elapsed since the opening time was started. Then, the sub-control CPU 50a controls the effect display device EH to execute the jackpot type notification effect by displaying a notification image indicating the jackpot game given with the effect content defined in the selected effect pattern ( Time t21). Thus, in this embodiment, the big hit type notification effect is executed at a predetermined specific timing during the big hit game. Thereafter, the sub-control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP so as to end the big hit seed notification effect and the opening effect, and start the round effect, when the round command is input. (Time t22).

続いて、副制御CPU50aは、2回目のラウンド遊技の開始を示すラウンドコマンドを入力すると、2回目のラウンド演出を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する(時点t23)。そして、この2回目のラウンド遊技中に、大当り遊技において獲得した賞球の数が特定数に達したものとする。この場合、副制御CPU50aは、大当り遊技において獲得した賞球の数が特定数に達したことを契機として、獲得賞球数報知演出抽選を行うことにより獲得賞球数報知演出の演出パターンを選択する。そして、副制御CPU50aは、選択した演出パターンに定められた演出内容で獲得した賞球の数を示す報知画像を表示させることにより、獲得賞球数報知演出を実行させるように演出表示装置EHを制御する(時点t24)。なお、上述したように、1回のラウンド遊技中に獲得する賞球の数は、一定ではない。このため、本実施形態において、大当り遊技において獲得した賞球の数が予め定めた特定数に達するタイミングは一定ではなく、不定のタイミングとなる。したがって、本実施形態において、獲得賞球数報知演出は、不定のタイミングで実行される。その後、副制御CPU50aは、所定の演出時間が経過したことを契機として、獲得賞球数報知演出を終了させるように演出表示装置EHを制御する(時点t25)。そして、副制御CPU50aは、次のラウンド遊技の開始を特定可能なラウンドコマンドを入力したことを契機として、次のラウンド演出を開始させる(時点t26)。   Subsequently, when the secondary control CPU 50a inputs a round command indicating the start of the second round game, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP so as to start the second round effect (time point). t23). It is assumed that during the second round game, the number of prize balls acquired in the big hit game has reached a specific number. In this case, the sub-control CPU 50a selects the effect pattern of the acquired winning ball number notification effect by performing the acquired winning ball number notification effect lottery when the number of winning balls acquired in the big hit game has reached a specific number. To do. Then, the sub control CPU 50a displays the notification image indicating the number of prize balls acquired with the contents of the effect defined in the selected effect pattern, thereby causing the effect display device EH to execute the acquired prize ball number notification effect. Control (time t24). As described above, the number of prize balls acquired during one round game is not constant. For this reason, in the present embodiment, the timing at which the number of prize balls acquired in the big hit game reaches a predetermined specific number is not constant and is indefinite. Therefore, in the present embodiment, the winning prize number notification effect is executed at an indefinite timing. Thereafter, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH so as to end the acquired prize ball number notification effect when the predetermined effect time has elapsed (time t25). Then, the sub control CPU 50a starts the next round effect triggered by the input of a round command that can specify the start of the next round game (time t26).

本実施形態において、獲得賞球数報知演出の実行条件が成立するタイミングは不定のタイミングであるため、例えば、ラウンド遊技の終了直前に獲得賞球数報知演出の実行条件が成立し、獲得賞球数報知演出が実行される場合がある。この場合、副制御CPU50aは、獲得賞球数報知演出が開始されたラウンド遊技の次のラウンド遊技中、又は、獲得賞球数報知演出が開始されたラウンド遊技の終了後に行われるエンディング時間中にも、獲得賞球数報知演出を継続して実行させることが可能である。   In the present embodiment, the timing at which the execution condition of the acquired prize ball number notification effect is established is an indefinite timing. For example, the execution condition of the acquired prize ball number notification effect is established immediately before the end of the round game, and the acquired prize ball A number notification effect may be executed. In this case, the sub-control CPU 50a is in the next round game after the round game in which the acquired prize ball number notification effect is started or during the ending time that is performed after the end of the round game in which the acquired prize ball number notification effect is started. In addition, it is possible to continuously execute the winning prize ball number notification effect.

また、本実施形態において、獲得賞球数報知演出は、大当り遊技において獲得した賞球数が特定数に達した場合に実行されるため、特定数として定められた数によっては、1回の大当り遊技中に獲得賞球数報知演出が実行されないことがある。例えば、特定数として、1回の大当り遊技において獲得可能な賞球の数よりも多い数が定められている場合、獲得賞球数報知演出の実行条件は、1回の大当り遊技中に成立しないことがあるため、1回の大当り遊技中に獲得賞球数報知演出が実行されないことがある。また、本実施形態において、獲得賞球数報知演出は、大当り遊技において獲得した賞球数が特定数に達した場合に実行されるため、特定数として定められた数によっては、1回の大当り遊技中に獲得賞球数報知演出が複数回実行されることがある。例えば、複数の特定数が定められており、該複数の特定数の差が、1回の大当り遊技において獲得可能な賞球の数よりも小さい場合、獲得賞球数報知演出の実行条件は、1回の大当り遊技中に複数回成立することがあるため、1回の大当り遊技中に獲得賞球数報知演出が複数回実行されることがある。   Further, in the present embodiment, the winning prize number notification effect is executed when the number of winning balls acquired in the jackpot game reaches a specific number, so depending on the number determined as the specific number, During the game, there may be cases where the winning ball number notification effect is not executed. For example, when a number larger than the number of winning balls that can be acquired in one jackpot game is determined as the specific number, the execution condition of the winning ball number notification effect is not satisfied during one jackpot game. In some cases, the winning prize number notification effect may not be executed during one big hit game. Further, in the present embodiment, the winning prize number notification effect is executed when the number of winning balls acquired in the jackpot game reaches a specific number, so depending on the number determined as the specific number, There may be a case where the winning prize number notification effect is executed a plurality of times during the game. For example, when a plurality of specific numbers are set and the difference between the plurality of specific numbers is smaller than the number of prize balls that can be obtained in one big hit game, Since one big hit game may be established multiple times, the winning prize ball number notification effect may be executed multiple times during one big hit game.

したがって、本実施形態によれば、次の効果を有する。
(3−1)大当り遊技中に実行される大当り種報知演出により、設定されている設定値を示唆することができるため、付与された大当り遊技が何れの大当り遊技であるかという観点と、設定されている設定値が何れの設定値であるかという観点と、の両方で遊技者を楽しませることができる。
Accordingly, the present embodiment has the following effects.
(3-1) Since the set value that has been set can be suggested by the jackpot type notification effect that is executed during the jackpot game, the viewpoint and setting of which jackpot game is the given jackpot game The player can be entertained both from the viewpoint of which set value is the set value.

(3−2)また、大当り種報知演出の実行条件は、オープニング時間が開始されてから所定時間の経過後という、予め定めた特定のタイミングで成立するため、大当り種報知演出の実行が見逃されてしまうことを抑制できる。   (3-2) Moreover, since the execution condition of the big hit seed notification effect is established at a predetermined timing after a predetermined time has elapsed since the opening time started, the execution of the big hit seed notification effect is overlooked. Can be suppressed.

(3−3)特に、大当り種報知演出の実行条件は、設定されている設定値が何れの設定値であっても予め定めた特定のタイミングで成立するため、大当り種報知演出の実行が見逃されてしまうことをより効果的に抑制できる。   (3-3) In particular, the execution condition of the big hit seed notification effect is established at a predetermined timing regardless of the set value being set. It can suppress more effectively.

(3−4)さらに、大当り種報知演出の実行条件は、何れの大当り遊技が付与されている場合であっても予め定めた特定のタイミングで成立するため、大当り種報知演出の実行が見逃されてしまうことをより効果的に抑制できる。   (3-4) Furthermore, since the execution condition of the big hit type notification effect is established at a predetermined specific timing even when any big hit game is given, the execution of the big hit type notification effect is overlooked. Can be more effectively suppressed.

(3−5)パチンコ遊技機10では、設定されている設定値が何れの設定値であっても大当り種報知演出が実行されるため、大当り種報知演出の実行に期待する遊技者の興趣を低減させてしまうことを抑制できる。   (3-5) In the pachinko gaming machine 10, since the big hit seed notification effect is executed regardless of the set value being set, the interest of the player who is expected to execute the big hit seed notification effect is enhanced. It is possible to suppress the reduction.

(3−6)大当り種報知演出抽選における演出パターンの選択割合を第1振分例のようにした場合、大当り種報知演出の演出内容には、設定されている設定値が第1設定値であるときと第2設定値であるときの何れであっても選択可能であって、第1設定値であるときには第2設定値であるときと比較して選択され易い演出内容が含まれる。これによれば、パチンコ遊技機10では、大当り種報知演出により、第1設定値と第2設定値について、何れが設定されているかを確定的には認識できないながらも、何れが設定されているかを推測させることができる。したがって、設定されている設定値を把握したいと考える遊技者の興趣を向上できる。   (3-6) When the selection ratio of the effect pattern in the jackpot seed notification effect lottery is set as in the first distribution example, the set value set for the effect content of the jackpot seed notification effect is the first set value. It can be selected at any time or at the second set value, and the first set value includes the production contents that are easier to select than at the second set value. According to this, in the pachinko gaming machine 10, it is determined which one is set for the first set value and the second set value by the big hit type notification effect, although it is not possible to definitely determine which is set. Can be guessed. Therefore, it is possible to improve the interest of the player who wants to grasp the set value that has been set.

(3−7)大当り種報知演出抽選における演出パターンの選択割合を第1振分例のようにした場合、大当り種報知演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれないこととなる。これによれば、大当り種報知演出の演出内容が何れの演出内容であっても、設定されている設定値が確定的に認識可能となることがない。このため、設定されている設定値が、遊技者にとって不利な設定値であることを確定的に認識可能となることにより、遊技者の興趣を低減させてしまうことを抑制できる。   (3-7) When the selection ratio of the effect pattern in the big hit type notification effect lottery is set as in the first distribution example, the set value set for the effect of the big hit type notification effect is a predetermined set value. Production contents that can be selected only in some cases are not included. According to this, regardless of the production content of the big hit type notification production, the set value that has been set is not definitively recognizable. For this reason, it becomes possible to definitely recognize that the set value that is set is a set value that is disadvantageous to the player, thereby reducing the interest of the player.

(3−8)大当り種報知演出抽選における演出パターンの選択割合を第2振分例のようにした場合、大当り種報知演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれることとなる。これによれば、大当り種報知演出の演出内容によっては、設定されている設定値を確定的に認識可能となる場合がある。このため、設定されている設定値をより正確に把握したいと考える遊技者の興趣を向上できる。   (3-8) When the selection ratio of the effect pattern in the big hit seed notification effect lottery is set as in the second distribution example, the set value set for the effect of the big hit seed notification effect is a predetermined set value. Production contents that can be selected only in some cases are included. According to this, depending on the production contents of the big hit type notification effect, the set value that has been set may be able to be definitely recognized. Therefore, it is possible to improve the interest of the player who wants to grasp the set value more accurately.

(3−9)大当り種報知演出では、設定されている設定値に応じて演出表示装置EHに表示される画像の表示態様が異ならされるため、視覚的に設定値を推測させることができる。   (3-9) In the big hit type notification effect, since the display mode of the image displayed on the effect display device EH differs depending on the set value that has been set, the set value can be estimated visually.

(3−10)大当り遊技中に実行される獲得賞球数報知演出により、設定されている設定値を示唆することができるため、大当り遊技において獲得した賞球の数がいくつであるかという観点と、設定されている設定値が何れの設定値であるかという観点と、の両方で遊技者を楽しませることができる。   (3-10) Since the set value that has been set can be suggested by the award winning ball number notification effect executed during the big hit game, the viewpoint of how many winning balls have been won in the big hit game The player can be entertained both from the viewpoint of which set value is the set value.

(3−11)特に、獲得賞球数報知演出の実行条件は、不定のタイミングで成立するため、設定されている設定値を知りたいと思う遊技者に対して、獲得賞球数報知演出の実行条件が成立するか否かについて継続的に注目させて遊技を楽しませることができる。   (3-11) In particular, since the conditions for executing the award winning ball notification effect are established at indefinite timing, the player who wants to know the set value that has been set is notified of the winning award ball notification effect. It is possible to entertain the game by continuously paying attention to whether or not the execution condition is satisfied.

(3−12)獲得賞球数報知演出では、大当り遊技において獲得した賞球の数が特定数に達したことを条件として実行されるため、大当り遊技において獲得した賞球の数が特定数に達したことによる達成感を与えることができる。さらに、これによれば、不定のタイミングで実行される獲得賞球数報知演出について、実行されるタイミングを予測させることができるため、獲得賞球数報知演出の実行を見逃してしまうことで、設定されている設定値を推測できなくなってしまうことを抑制できる。   (3-12) In the winning prize ball number notification effect, since it is executed on the condition that the number of winning balls acquired in the jackpot game has reached a specific number, the number of winning balls acquired in the jackpot game is set to a specific number. A sense of accomplishment can be given by reaching. Furthermore, according to this, since the timing to be executed can be predicted for the winning prize ball number notification effect executed at an indefinite timing, the execution of the acquired prize ball number notification effect is overlooked. It can suppress that it becomes impossible to guess the set value currently performed.

(3−13)特定値として定められた数によっては、獲得賞球数報知演出の実行条件は、1回の大当り遊技中に成立しない場合がある。この場合、獲得賞球数報知演出の実行に期待する遊技者に対して、該獲得賞球数報知演出が実行されたときの興趣をより効果的に向上できる。   (3-13) Depending on the number determined as the specific value, the execution condition of the award winning ball number notification effect may not be established during one big hit game. In this case, it is possible to more effectively improve the interest when the acquired prize ball number notification effect is executed for a player who is expected to execute the acquired prize ball number notification effect.

(3−14)特定値として定められた数によっては、獲得賞球数報知演出の実行条件は、1回の大当り遊技中に複数回成立する場合がある。この場合、獲得賞球数報知演出を多く実行させたいと思う遊技者に対して、獲得賞球数報知演出が実行されないことで興趣を低下させてしまうことを抑制できる。   (3-14) Depending on the number determined as the specific value, the execution condition of the award winning ball number notification effect may be established a plurality of times during one big hit game. In this case, it is possible to suppress a decrease in interest by not executing the acquired prize ball number notification effect for a player who wants to execute a large number of acquired prize ball number notification effects.

(3−15)パチンコ遊技機10では、設定されている設定値が何れの設定値であっても獲得賞球数報知演出が実行されるため、獲得賞球数報知演出の実行に期待する遊技者の興趣を低減させてしまうことを抑制できる。   (3-15) In the pachinko gaming machine 10, the winning prize ball number notification effect is executed regardless of the set value being set. It can be suppressed that the interest of the person is reduced.

(3−16)獲得賞球数報知演出抽選における演出パターンの選択割合を第1振分例のようにした場合、獲得賞球数報知演出の演出内容には、設定されている設定値が第1設定値であるときと第2設定値であるときの何れであっても選択可能であって、第1設定値であるときには第2設定値であるときと比較して選択され易い演出内容が含まれる。これによれば、パチンコ遊技機10では、獲得賞球数報知演出により、第1設定値と第2設定値について、何れが設定されているかを確定的には認識できないながらも、何れが設定されているかを推測させることができる。したがって、設定されている設定値を把握したいと考える遊技者の興趣を向上できる。   (3-16) When the selection ratio of the effect pattern in the winning prize ball number notification effect lottery is set as in the first distribution example, the set value set for the effect content of the acquired prize ball number notification effect is It is possible to select whether the set value is the first set value or the second set value. When the set value is the first set value, there is an effect content that can be easily selected as compared with the second set value. included. According to this, in the pachinko gaming machine 10, which is set for the first set value and the second set value cannot be definitely determined by the winning prize number notification effect, but which is set. You can make them guess. Therefore, it is possible to improve the interest of the player who wants to grasp the set value that has been set.

(3−17)獲得賞球数報知演出抽選における演出パターンの選択割合を第1振分例のようにした場合、獲得賞球数報知演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれないこととなる。これによれば、獲得賞球数報知演出の演出内容が何れの演出内容であっても、設定されている設定値が確定的に認識可能となることがない。このため、設定されている設定値が、遊技者にとって不利な設定値であることを確定的に認識可能となることにより、遊技者の興趣を低減させてしまうことを抑制できる。   (3-17) When the selection ratio of the effect pattern in the winning prize ball number notification effect lottery is set as in the first distribution example, the set value is set as the effect content of the acquired prize ball number notification effect. The contents of the effects that can be selected only when the set value is not included. According to this, regardless of the production content of the winning prize ball number notification production, the set value that has been set cannot be definitely recognized. For this reason, it becomes possible to definitely recognize that the set value that is set is a set value that is disadvantageous to the player, thereby reducing the interest of the player.

(3−18)獲得賞球数報知演出抽選における演出パターンの選択割合を第2振分例のようにした場合、獲得賞球数報知演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれることとなる。これによれば、獲得賞球数報知演出の演出内容によっては、設定されている設定値を確定的に認識可能となる場合がある。このため、設定されている設定値をより正確に把握したいと考える遊技者の興趣を向上できる。   (3-18) When the selection ratio of the effect pattern in the winning prize ball number notification effect lottery is set as in the second distribution example, the set value set in advance is predetermined as the effect content of the acquired prize ball number notification effect. The contents of effects that can be selected only when the set value is included are included. According to this, depending on the contents of the effect of the acquired award ball number notification effect, the set setting value may be able to be definitely recognized. Therefore, it is possible to improve the interest of the player who wants to grasp the set value more accurately.

(3−19)獲得賞球数報知演出では、設定されている設定値に応じて演出表示装置EHに表示される画像の表示態様が異ならされるため、視覚的に設定値を推測させることができる。   (3-19) In the winning prize ball number notification effect, the display mode of the image displayed on the effect display device EH differs depending on the set value, so that the set value can be visually estimated. it can.

[第4実施形態]
次に、第4実施形態のパチンコ遊技機10について説明する。
図20に示すように、第4実施形態のパチンコ遊技機10では、低ベース状態である場合に、第1特別ゲームの実行中に、設定されている設定値を示唆する設定示唆演出を実行可能である。具体的に、本実施形態において、設定示唆演出は、デモ演出の終了後、最初(1回目)の第1特別ゲームの開始時に実行される。
[Fourth Embodiment]
Next, a pachinko gaming machine 10 according to a fourth embodiment will be described.
As shown in FIG. 20, in the pachinko gaming machine 10 of the fourth embodiment, a setting suggestion effect that suggests a set value can be executed during the execution of the first special game in the low base state. It is. Specifically, in the present embodiment, the setting suggestion effect is executed at the start of the first (first) first special game after the demonstration effect ends.

本実施形態において、設定示唆演出は、第1実施形態における設定示唆演出と同様に、装飾ランプLA1及びスピーカSPで実行される。そして、本実施形態の設定示唆演出は、複数の演出内容のうち何れかの演出内容で実行される。例えば、本実施形態の設定示唆演出の演出内容には、装飾ランプLA1を第1発光態様で発光させるとともにスピーカSPから第1特殊音を出力させる第1演出内容(図20(a))が含まれている。また、本実施形態の設定示唆演出の演出内容には、装飾ランプLA1を第2発光態様で発光させるとともにスピーカSPから第2特殊音を出力させる第2演出内容(図20(b))と、装飾ランプLA1を第3発光態様で発光させるとともにスピーカSPから第3特殊音を出力させる第3演出内容(図20(c))と、が含まれている。以下の説明では、設定示唆演出の演出内容を定めた演出パターンのうち、第1演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE31と示し、第2演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE32と示し、第3演出内容を定めた演出パターンを演出パターンE33と示す。   In the present embodiment, the setting suggestion effect is executed by the decoration lamp LA1 and the speaker SP, similarly to the setting suggestion effect in the first embodiment. And the setting suggestion production | presentation of this embodiment is performed by the production content in any one of several production content. For example, the effect content of the setting suggestion effect of the present embodiment includes the first effect content (FIG. 20A) that causes the decoration lamp LA1 to emit light in the first light emission mode and output the first special sound from the speaker SP. It is. In addition, in the effect contents of the setting suggestion effect of the present embodiment, the second effect content (FIG. 20B) that causes the decoration lamp LA1 to emit light in the second light emission mode and output the second special sound from the speaker SP, The third effect content (FIG. 20C) that causes the decorative lamp LA1 to emit light in the third light emission mode and output the third special sound from the speaker SP is included. In the following description, among the production patterns that define the production content of the setting suggestion production, the production pattern that defines the first production content is shown as production pattern E31, and the production pattern that defines the second production content is shown as production pattern E32. An effect pattern defining the third effect content is indicated as an effect pattern E33.

次に、設定示唆演出を実行させるための制御について説明する。
副制御CPU50aは、待機状態コマンドを入力すると、副制御RWM50c内の所定の記憶領域に待機状態フラグを設定する。また、副制御CPU50aは、待機状態フラグが設定されている場合に、変動パターン指定コマンドを入力すると、待機状態フラグを消去する。このため、本実施形態において、待機状態フラグは、待機状態中であることを示すフラグとなる。
Next, control for executing the setting suggestion effect will be described.
When the sub control CPU 50a inputs a standby state command, the sub control CPU 50a sets a standby state flag in a predetermined storage area in the sub control RWM 50c. Further, when the standby state flag is set, the sub control CPU 50a deletes the standby state flag when a change pattern designation command is input. For this reason, in this embodiment, the standby state flag is a flag indicating that the standby state is being performed.

そして、副制御CPU50aは、待機状態フラグが設定されている場合に、変動パターン指定コマンドを入力すると、現在の遊技状態が低ベース状態であるか否かを判定する。現在の遊技状態が低ベース状態ではない場合、即ち、現在の遊技状態が高ベース状態である場合、副制御CPU50aは、設定示唆演出を実行させないように制御する。一方、現在の遊技状態が低ベース状態である場合、副制御CPU50aは、入力した変動パターン指定コマンドが、第1特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドであるか否かを判定する。このとき、副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターンから、第1特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドであるか否かを判定してもよい。また、副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドとは別に入力する特別図柄指定コマンドにより指定された特別図柄から、第1特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドであるか否かを判定してもよい。そして、入力した変動パターン指定コマンドが第1特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドではない場合、即ち、入力した変動パターン指定コマンドが第2特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドである場合、副制御CPU50aは、設定示唆演出を実行させないように制御する。   Then, when the standby state flag is set, the sub-control CPU 50a determines whether or not the current gaming state is the low base state when a variation pattern designation command is input. When the current gaming state is not the low base state, that is, when the current gaming state is the high base state, the sub control CPU 50a performs control so as not to execute the setting suggestion effect. On the other hand, when the current gaming state is the low base state, the sub-control CPU 50a determines whether or not the input variation pattern designation command is a variation pattern designation command corresponding to the first special game. At this time, the sub-control CPU 50a may determine whether or not the variation pattern designation command corresponds to the first special game from the variation pattern designated by the variation pattern designation command. Further, the sub control CPU 50a may determine whether or not it is a variation pattern designation command corresponding to the first special game from a special symbol designated by a special symbol designation command that is input separately from the variation pattern designation command. . If the input variation pattern designation command is not a variation pattern designation command corresponding to the first special game, that is, if the inputted variation pattern designation command is a variation pattern designation command corresponding to the second special game, the sub-control The CPU 50a performs control so as not to execute the setting suggestion effect.

一方、現在の遊技状態が低ベース状態であって、入力した変動パターン指定コマンドが第1特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドである場合、副制御CPU50aは、設定されている設定値に基づいて演出パターンE31〜E33の何れかを選択することにより、設定示唆演出の演出内容を選択する。具体的に、副制御CPU50aは、所定の乱数を取得し、取得した乱数の値が副制御RWM50cに記憶されている設定示唆演出抽選用の判定値の何れと一致するかにより、演出パターンE31〜E33の何れかを選択する。なお、演出パターンを選択するための設定示唆演出抽選を行う制御は、すでに説明した第1実施形態における設定示唆演出抽選を行う制御の演出パターンE1〜E3を演出パターンE31〜E33と読み替えた制御と同一であるため、説明を省略する。   On the other hand, when the current gaming state is the low base state and the input variation pattern designation command is a variation pattern designation command corresponding to the first special game, the sub-control CPU 50a is based on the set setting value. By selecting any of the production patterns E31 to E33, the production content of the setting suggestion production is selected. Specifically, the sub control CPU 50a acquires a predetermined random number, and depending on which of the determination values for the setting suggestion effect lottery stored in the sub control RWM 50c matches the value of the acquired random number, the effect patterns E31 to E31. One of E33 is selected. The control for performing the setting suggestion effect lottery for selecting the effect pattern is the control in which the effect patterns E1 to E3 of the control for performing the setting suggestion effect lottery in the first embodiment described above are replaced with the effect patterns E31 to E33. Since it is the same, description is abbreviate | omitted.

本実施形態において、設定示唆演出抽選における演出パターンE31〜E33の選択割合の振分は、適宜設定可能である。例えば、すでに説明した第1振分例のように、設定示唆演出の演出内容を定めた演出パターンについて、何れも、設定されている設定値が何れであっても選択可能としてもよい。言い換えれば、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれていないようにしてもよい。つまり、設定示唆演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容では実行されないようにしてもよい。また、第1振分例のように、設定示唆演出の演出内容を定めた演出パターンについて、何れも、設定されている設定値が複数の設定値のうちの何れであっても選択可能であって、何れの設定値であるかによって選択割合が異なるようにしてもよい。即ち、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が第1設定値であるときと第2設定値であるときとの何れであっても選択可能であって、第1設定値であるときには第2設定値であるときと比較して選択され易い演出内容が含まれていてもよい。   In the present embodiment, the distribution of the selection ratios of the effect patterns E31 to E33 in the setting suggestion effect lottery can be set as appropriate. For example, as in the first distribution example already described, any of the set values that are set may be selectable for the effect pattern that defines the effect content of the setting suggestion effect. In other words, the production content of the setting suggestion production may not include production contents that can be selected only when the set value is a predetermined setting value. That is, the setting suggestion effect may not be executed with the effect content that can be definitely recognized that the set value is the predetermined set value. In addition, as in the first distribution example, any of the effect patterns that define the effect contents of the setting suggestion effect can be selected regardless of the set value being set. Thus, the selection ratio may be different depending on which setting value is used. In other words, the content of the setting suggestion effect can be selected regardless of whether the set value set is the first set value or the second set value. When it is, the content of the production that can be easily selected as compared with the case of the second set value may be included.

また、すでに説明した第2振分例のように、設定示唆演出の演出内容を定めた演出パターンには、複数の設定値のうち何れかの設定値であることを条件として選択可能な演出パターンが含まれていてもよい。即ち、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が、複数の設定値のうち何れかの設定値であることを確定的に認識可能な演出内容が含まれていてもよい。また、第2振分例のように、設定示唆演出の演出内容を定めた演出パターンには、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出パターンを含んでいてもよい。即ち、設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定値が所定の設定値である場合にのみ選択可能な演出内容が含まれていてもよい。つまり、設定示唆演出は、設定されている設定値が所定の設定値であることを確定的に認識可能な演出内容で実行され得るようにしてもよい。   In addition, as in the second distribution example already described, the production pattern that defines the production content of the setting suggestion production is an production pattern that can be selected on the condition that any of the plurality of setting values is set. May be included. In other words, the production content of the setting suggesting production may include production content that can definitely recognize that the set value that has been set is one of a plurality of setting values. In addition, as in the second distribution example, the production pattern that defines the production content of the setting suggestion production includes a production pattern that can be selected only when the set value is a predetermined setting value. Also good. In other words, the production content of the setting suggestion production may include production content that can be selected only when the set value is a predetermined setting value. In other words, the setting suggestion effect may be executed with the effect contents that can be definitely recognized that the set setting value is a predetermined setting value.

そして、本実施形態において、副制御CPU50aは、設定示唆演出の演出パターンを選択すると、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。その後、副制御CPU50aは、所定の演出時間が経過したことを契機として、設定示唆演出を終了させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。   In the present embodiment, when the sub-control CPU 50a selects an effect pattern of the setting suggestion effect, the sub control CPU 50a controls the decoration lamp LA1 and the speaker SP so as to execute the setting suggestion effect with the effect content determined in the selected effect pattern. . Thereafter, the sub-control CPU 50a controls the decoration lamp LA1 and the speaker SP so as to end the setting suggestion effect when a predetermined effect time has elapsed.

以上により、本実施形態において、副制御CPU50aは、デモ演出の終了後、最初の特別ゲームの開始を契機として、設定示唆演出の演出内容を選択し、選択した演出内容で設定示唆演出を実行させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。即ち、本実施形態において、副制御CPU50aは、デモ演出の終了後、最初に実行される特別ゲームの実行中に設定示唆演出を実行させる。このとき、副制御CPU50aは、設定されている設定値が何れの設定値であっても、演出パターンE31〜E33のうち何れかの演出パターンを選択し、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させる。このため、本実施形態において、設定示唆演出は、設定されている設定値が何れの設定値であっても実行可能である。また、本実施形態において、副制御CPU50aは、入力した変動パターン指定コマンドにより指定される変動パターンが大当りの変動パターン及びはずれの変動パターンの何れであっても、演出パターンE31〜E33のうち何れかの演出パターンを選択し、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を実行させる。即ち、本実施形態において、副制御CPU50aは、デモ演出の終了後、最初に実行される特別ゲームにおいて、大当りの表示結果が導出される場合と、大当りの表示結果が導出されない場合と、の何れであっても、設定示唆演出を実行可能である。   As described above, in the present embodiment, the sub-control CPU 50a selects the production content of the setting suggestion effect at the start of the first special game after the demonstration production ends, and executes the setting suggestion effect with the selected production content. Thus, the decorative lamp LA1 and the speaker SP are controlled. That is, in the present embodiment, the sub control CPU 50a causes the setting suggestion effect to be executed during the execution of the special game that is executed first after the demonstration effect ends. At this time, the sub control CPU 50a selects any one of the effect patterns E31 to E33, regardless of the set value that has been set, and the contents of the effect defined in the selected effect pattern To execute the setting suggestion effect. For this reason, in this embodiment, the setting suggestion effect can be executed regardless of the set value that is set. In the present embodiment, the sub-control CPU 50a selects any one of the effect patterns E31 to E33 regardless of whether the variation pattern specified by the input variation pattern designation command is a big hit variation pattern or a deviation variation pattern. Is selected, and the setting suggestion effect is executed with the content of the effect defined in the selected effect pattern. In other words, in the present embodiment, the sub control CPU 50a determines whether the jackpot display result is derived or the jackpot display result is not derived in the special game that is executed first after the demonstration effect ends. Even so, the setting suggestion effect can be executed.

以下、本実施形態において設定示唆演出が実行される場合の演出の流れの具体的な一例について、副制御CPU50aの制御とともに説明する。なお、この例では、遊技状態が低ベース状態であるものとする。   Hereinafter, a specific example of the flow of effects when the setting suggestion effect is executed in the present embodiment will be described together with the control of the sub control CPU 50a. In this example, it is assumed that the gaming state is a low base state.

図21に示すように、この例では、第1特別ゲームに対応する演出ゲームの実行中であって、第1特別ゲームが保留されていない(第1特別保留数「0」)ものとする(時点t30)。この場合、副制御CPU50aは、第1特別ゲームの終了後、待機状態コマンドを入力すると、デモ演出を開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する(時点t31)。また、時点t31において、副制御CPU50aは、副制御RWM50cに待機状態フラグを設定する(図中、「待機状態フラグON」と示す)。   As shown in FIG. 21, in this example, it is assumed that the effect game corresponding to the first special game is being executed and the first special game is not held (first special hold number “0”) ( Time t30). In this case, the sub control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP to start the demonstration effect when a standby state command is input after the first special game is over (time t31). At time t31, the sub control CPU 50a sets a standby state flag in the sub control RWM 50c (indicated as “standby state flag ON” in the drawing).

その後、第1始動入賞口15に入球した遊技球が第1始動入賞センサSE1により検出され(図中、「第1始動入賞センサON」と示す)、第1特別ゲームが開始されるとする(時点t32)。このとき、副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドを入力したことを契機として、待機状態フラグを消去する(図中、「待機状態フラグOFF」と示す)とともに、開始された第1特別ゲームに対応する演出ゲームを開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。また、副制御CPU50aは、低ベース状態において、待機状態フラグが設定されている場合に、第1特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドを入力したことから、設定示唆演出を実行させるように制御する。具体的に、副制御CPU50aは、設定示唆演出抽選を行うことにより、演出パターンE31〜E33の中から何れかの演出パターンを選択し、第1特別ゲームに基づく演出ゲームの開始に伴って、選択した演出パターンに定められた演出内容で設定示唆演出を開始させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。その後、副制御CPU50aは、所定の演出時間が経過したことを契機として、設定示唆演出を終了させるように装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する(時点t33)。   After that, the game ball that has entered the first start prize opening 15 is detected by the first start prize sensor SE1 (indicated as “first start prize sensor ON” in the drawing), and the first special game is started. (Time t32). At this time, the sub-control CPU 50a deletes the standby state flag (shown as “standby state flag OFF” in the figure) upon receiving the change pattern designation command, and responds to the started first special game. The effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP are controlled so as to start the effect game. Further, the sub-control CPU 50a controls to execute the setting suggestion effect because the change pattern designation command corresponding to the first special game is input when the standby state flag is set in the low base state. . Specifically, the sub control CPU 50a selects one of the effect patterns from the effect patterns E31 to E33 by performing the setting suggestion effect lottery, and is selected along with the start of the effect game based on the first special game. The decoration lamp LA1 and the speaker SP are controlled so as to start the setting suggestion effect with the effect content defined in the effect pattern. Thereafter, the sub-control CPU 50a controls the decoration lamp LA1 and the speaker SP to end the setting suggestion effect when a predetermined effect time has elapsed (time t33).

そして、第1特別ゲームの実行中に、第1始動入賞口15に入球した遊技球が第1始動入賞センサSE1により検出されると、第1特別ゲームの実行が保留される(時点t34)。続いて、実行中の第1特別ゲームが終了すると、次の第1特別ゲームが開始される(時点t35)。このとき、副制御CPU50aは、変動パターン指定コマンドを入力したことを契機として、次の第1特別ゲームに対応する演出ゲームを開始させるように演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPを制御する。この場合、副制御CPU50aは、待機状態フラグが設定されてないときに変動パターン指定コマンドを入力したことから、設定示唆演出を実行させない。   Then, during the execution of the first special game, when the game ball that has entered the first start winning opening 15 is detected by the first start winning sensor SE1, the execution of the first special game is suspended (time t34). . Subsequently, when the first special game being executed is finished, the next first special game is started (time t35). At this time, the sub-control CPU 50a controls the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP so as to start the effect game corresponding to the next first special game when the change pattern designation command is input. To do. In this case, the sub control CPU 50a does not execute the setting suggestion effect because the change pattern designation command is input when the standby state flag is not set.

このように、本実施形態において、副制御CPU50aは、デモ演出が終了した後に実行される第1特別ゲームの実行中に設定示唆演出を実行させるように、装飾ランプLA1及びスピーカSPを制御する。言い換えれば、本実施形態において、設定示唆演出の実行条件は、デモ演出が実行された後に第1始動入賞口15へ遊技球が入球したことを契機として成立する。即ち、本実施形態において、設定示唆演出の実行条件には、デモ演出が実行されたことと、第1始動入賞口15へ遊技球が入球したことと、の両方を含む。また、本実施形態において、副制御CPU50aは、デモ演出が終了した後、最初の第1特別ゲームの実行中に設定示唆演出を実行させる一方で、2回目以降の第1特別ゲームの実行中には設定示唆演出を実行させない。   Thus, in the present embodiment, the sub control CPU 50a controls the decoration lamp LA1 and the speaker SP so that the setting suggestion effect is executed during the execution of the first special game executed after the demonstration effect ends. In other words, in this embodiment, the execution condition for the setting suggestion effect is established when a game ball enters the first start winning opening 15 after the demonstration effect is executed. That is, in the present embodiment, the execution condition of the setting suggestion effect includes both that the demonstration effect has been executed and that the game ball has entered the first start winning opening 15. In the present embodiment, the sub control CPU 50a causes the setting suggesting effect to be executed during the execution of the first first special game after the demonstration effect is ended, while the second special game is being executed after the second time. Does not execute the setting suggestion effect.

また、図示しないが、本実施形態において、副制御CPU50aは、高ベース状態であるときには、待機状態フラグが設定されている場合に第1特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドを入力したときであっても、設定示唆演出を実行させない。即ち、副制御CPU50aは、低ベース状態であることを条件として、設定示唆演出を実行させる。なお、本実施形態において、低ベース状態は第1遊技状態に相当し、高ベース状態は第1遊技状態よりも遊技者にとって有利な第2遊技状態に相当する。   Although not shown, in the present embodiment, the sub-control CPU 50a is in the high base state, when the change pattern designation command corresponding to the first special game is input when the standby state flag is set. However, the setting suggestion effect is not executed. That is, the sub control CPU 50a executes the setting suggestion effect on condition that the low base state is set. In the present embodiment, the low base state corresponds to the first gaming state, and the high base state corresponds to the second gaming state that is more advantageous to the player than the first gaming state.

また、図示しないが、本実施形態において、副制御CPU50aは、低ベース状態であって、待機状態フラグが設定されている場合に第2特別ゲームに対応する変動パターン指定コマンドを入力したときであっても、設定示唆演出を実行させない。即ち、副制御CPU50aは、特別ゲームのうち第1特別ゲームが実行される場合に設定示唆演出を実行可能である。言い換えれば、本実施形態において、設定示唆演出の実行条件には、第1始動入賞口15及び第2始動入賞口16のうち第1始動入賞口15へ遊技球が入球したことを含む。なお、本実施形態において、第1始動入賞口15は第1始動口に相当し、第2始動入賞口16は第2始動口に相当する。   Although not shown, in the present embodiment, the sub-control CPU 50a is in a low base state, and when the standby pattern flag is set, when the change pattern designation command corresponding to the second special game is input. However, the setting suggestion effect is not executed. That is, the sub-control CPU 50a can execute the setting suggestion effect when the first special game is executed among the special games. In other words, in this embodiment, the execution condition of the setting suggestion effect includes that a game ball has entered the first start winning port 15 out of the first start winning port 15 and the second start winning port 16. In the present embodiment, the first start winning opening 15 corresponds to the first starting opening, and the second starting winning opening 16 corresponds to the second starting opening.

したがって、本実施形態によれば、次の効果を有する。
(4−1)デモ演出が実行され、且つ、第1始動入賞口15へ遊技球が入球した場合に設定示唆演出の実行条件が成立するため、設定示唆演出を実行させたいと考える遊技者に対して、パチンコ遊技機10においてデモ演出を実行させ、第1始動入賞口15へ遊技球を入球させようという意欲を高めることができる。
Accordingly, the present embodiment has the following effects.
(4-1) A player who wants to execute the setting suggestion effect because the execution condition of the setting suggestion effect is satisfied when the demonstration effect is executed and a game ball enters the first start winning opening 15 On the other hand, the demonstration effect can be executed in the pachinko gaming machine 10 and the motivation to enter the game ball into the first start winning opening 15 can be increased.

(4−2)特に、本実施形態では、デモ演出の終了後、最初に実行される特別ゲームにおいて、大当りの表示結果が導出される場合と、大当りの表示結果が導出されない場合と、の何れであっても、設定示唆演出を実行可能である。このため、特別ゲームにおいて大当りの表示結果が導出されるか否かに関わらず、設定示唆演出を楽しませることができる。   (4-2) In particular, in the present embodiment, either the case where the jackpot display result is derived or the case where the jackpot display result is not derived in the special game that is executed first after the demonstration effect ends. Even so, the setting suggestion effect can be executed. Therefore, it is possible to entertain the setting suggestion effect regardless of whether or not the display result of the big hit is derived in the special game.

(4−3)設定示唆演出は、デモ演出が実行された後に、第1始動入賞口15へ遊技球が入球したことを契機として実行される。このため、設定示唆演出を実行させたいと考える遊技者に対して、デモ演出が実行されているパチンコ遊技機10において、第1始動入賞口15へ遊技球を入球させようという意欲を高めることができる。   (4-3) The setting suggestion effect is executed in response to the game ball entering the first start winning opening 15 after the demonstration effect is executed. For this reason, for a player who wants to execute the setting suggestion effect, in the pachinko gaming machine 10 in which the demonstration effect is executed, the motivation to enter the game ball into the first start winning opening 15 is increased. Can do.

(4−4)設定示唆演出の実行条件が成立した場合には、デモ演出終了後、最初の特別ゲームの実行中に設定示唆演出が実行されるため、設定示唆演出を速やかに実行させることができる。したがって、設定示唆演出の実行に期待する遊技者の興趣を向上できる。   (4-4) If the execution condition for the setting suggestion effect is satisfied, the setting suggestion effect is executed during the execution of the first special game after the demonstration effect is finished. it can. Therefore, it is possible to improve the interest of the player who is expected to execute the setting suggestion effect.

(4−5)低ベース状態と高ベース状態とでは、高ベース状態の方が遊技者にとって有利な遊技状態である。このため、低ベース状態では、高ベース状態と比較して、遊技者の遊技に対する意欲が低くなることが考えられる。これに対し、本実施形態では、低ベース状態において設定示唆演出が実行されるため、低ベース状態における遊技者の遊技に対する意欲を向上できる。   (4-5) In the low base state and the high base state, the high base state is a more advantageous game state for the player. For this reason, in a low base state, compared with a high base state, it is possible that a player's willingness to play becomes low. On the other hand, in this embodiment, since the setting suggestion effect is executed in the low base state, the player's willingness to play in the low base state can be improved.

(4−6)設定示唆演出は、装飾ランプLA1及びスピーカSPによって実行される。このため、パチンコ遊技機10では、演出表示装置EHにおける演出ゲームの進行を妨げることなく、設定示唆演出を実行できる。   (4-6) The setting suggestion effect is executed by the decoration lamp LA1 and the speaker SP. For this reason, in the pachinko gaming machine 10, the setting suggestion effect can be executed without hindering the progress of the effect game in the effect display device EH.

(4−7)仮に、特別ゲームが開始されてから所定時間の経過後に設定示唆演出を実行させる場合には、特別ゲームの変動時間によっては、設定示唆演出を実行できなくなってしまうことが考えられる。これに対し、本実施形態では、特別ゲームの開始時に設定示唆演出を実行するため、特別ゲームの変動時間に関わらず設定示唆演出を実行することができる。   (4-7) If the setting suggestion effect is executed after a predetermined time has elapsed since the special game was started, it may be impossible to execute the setting suggestion effect depending on the variation time of the special game. . On the other hand, in this embodiment, since the setting suggestion effect is executed at the start of the special game, the setting suggestion effect can be executed regardless of the variation time of the special game.

(4−8)パチンコ遊技機10では、設定されている設定値が何れの設定値であっても、デモ演出が実行され、且つ、第1始動入賞口15へ遊技球が入球した場合に設定示唆演出を実行可能であるため、設定示唆演出が実行される回数が少ないことで、設定示唆演出の実行に期待する遊技者の興趣を低減させてしまうことを抑制できる。   (4-8) In the pachinko gaming machine 10, no matter what the set value is set, the demonstration effect is executed and the game ball enters the first start winning opening 15 Since the setting suggestion effect can be executed, the number of times the setting suggestion effect is executed can be reduced, thereby reducing the interest of the player who is expected to execute the setting suggestion effect.

(4−9)第1特別ゲームと第2特別ゲームとでは、第2特別ゲームの方が遊技者にとって有利な特別ゲームである。このため、第1始動入賞口15へ遊技球が入球して第1特別ゲームが実行される場合には、第2始動入賞口16へ遊技球が入球して第2特別ゲームが実行されるときと比較して、遊技者の興趣が向上されない虞がある。これに対し、本実施形態では、第1始動入賞口15及び第2始動入賞口16のうち第1始動入賞口15に遊技球が入球したことを条件として設定示唆演出を実行可能であるため、第1始動入賞口15へ遊技球が入球して第1特別ゲームが実行される場合の遊技者の興趣を向上できる。   (4-9) Of the first special game and the second special game, the second special game is a special game that is more advantageous for the player. Therefore, when a game ball enters the first start winning opening 15 and the first special game is executed, the game ball enters the second start winning opening 16 and the second special game is executed. There is a possibility that the interest of the player may not be improved as compared to the time of the game. On the other hand, in the present embodiment, the setting suggestion effect can be executed on condition that a game ball has entered the first start winning opening 15 out of the first starting winning opening 15 and the second starting winning opening 16. The interest of the player when the game ball enters the first start winning opening 15 and the first special game is executed can be improved.

例えば、上記実施形態は、以下のように変更してもよい。
・各実施形態において、演出パターンの選択割合は、適宜変更してもよい。
・各実施形態において、副制御CPU50aは、設定されている設定値に基づいて、設定示唆演出の実行割合を異ならせてもよい。例えば、副制御CPU50aは、設定示唆演出が実行された場合には、設定示唆演出が実行されないときと比較して、高い設定値が設定されていることを示唆するように設定示唆演出の実行可否を決定してもよい。この場合、設定示唆演出の演出内容の選択割合は、設定されている設定値に関わらず同一であってもよい。また、このとき、設定示唆演出の演出内容を1種類としてもよく、この場合、副制御CPU50aは、設定示唆演出の演出内容を選択する抽選を実行しなくてもよい。また、第3実施形態において、副制御CPU50aは、設定されている設定値に基づいて、大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出の実行割合を異ならせてもよい。
For example, the above embodiment may be modified as follows.
-In each embodiment, you may change suitably the selection ratio of an effect pattern.
In each embodiment, the sub control CPU 50a may vary the execution ratio of the setting suggestion effect based on the set value that has been set. For example, when the setting suggestion effect is executed, the sub-control CPU 50a determines whether or not the setting suggestion effect can be executed so as to indicate that a higher setting value is set compared to when the setting suggestion effect is not executed. May be determined. In this case, the selection ratio of the production content of the setting suggestion production may be the same regardless of the set value. At this time, the effect content of the setting suggestion effect may be one type, and in this case, the sub-control CPU 50a may not execute the lottery to select the effect content of the setting suggestion effect. In the third embodiment, the sub-control CPU 50a may vary the execution ratios of the big hit type notification effect and the acquired prize ball number notification effect based on the set value that has been set.

・各実施形態において、副制御CPU50aは、設定されている設定値が所定の設定値である場合には、設定示唆演出を実行させないように制御してもよい。また、第3実施形態において、副制御CPU50aは、設定されている設定値が所定の設定値である場合には、大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出を実行させないように制御してもよい。   In each embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is not executed when the set setting value is a predetermined setting value. In the third embodiment, the sub-control CPU 50a may also perform control so that the big hit type notification effect and the acquired winning ball number notification effect are not executed when the set value is a predetermined setting value. Good.

・各実施形態において、設定示唆演出の演出内容は、適宜変更してもよい。設定示唆演出は、装飾ランプLA1及びスピーカSPのうちの何れかで実行されてもよいし、装飾ランプLA1及びスピーカSPに代えて、又は加えて、装飾ランプLA1及びスピーカSPとは異なる演出手段で実行されてもよい。例えば、設定示唆演出は、演出表示装置EHで実行されてもよい。また、第3実施形態において、大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出の演出内容は、適宜変更してもよい。大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出は、演出表示装置EHに代えて、又は加えて、演出表示装置EHとは異なる演出手段で実行されてもよい。例えば、大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出は、装飾ランプLAで実行されてもよいし、スピーカSPで実行されてもよい。   -In each embodiment, the production content of a setting suggestion production may be changed suitably. The setting suggestion effect may be executed by any one of the decoration lamp LA1 and the speaker SP, or in place of or in addition to the decoration lamp LA1 and the speaker SP, by an effect means different from the decoration lamp LA1 and the speaker SP. May be executed. For example, the setting suggestion effect may be executed by the effect display device EH. Moreover, in 3rd Embodiment, you may change suitably the effect content of a big hit seed alert | report effect and an acquisition prize ball number alert effect. The big hit type notification effect and the acquired winning ball number notification effect may be executed by an effect means different from the effect display device EH instead of or in addition to the effect display device EH. For example, the big hit type notification effect and the winning prize ball number notification effect may be executed by the decoration lamp LA or the speaker SP.

・各実施形態において、副制御CPU50aは、設定されている設定値に応じて異なる演出手段で設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。同様に、第3実施形態において、副制御CPU50aは、設定されている設定値に応じて異なる演出手段で大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出を実行させるように制御してもよい。   In each embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed by different effect means according to the set setting value. Similarly, in the third embodiment, the sub-control CPU 50a may perform control so that the big hit type notification effect and the acquired winning ball number notification effect are executed by different effect means according to the set value that has been set.

・各実施形態において、副制御CPU50aは、設定されている設定値に応じて異なるタイミングで設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。同様に、第3実施形態において、副制御CPU50aは、設定されている設定値に応じて異なるタイミングで大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出を実行させるように制御してもよい。   In each embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed at different timings according to the set setting value. Similarly, in the third embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so as to execute the big hit type notification effect and the acquired prize ball number notification effect at different timings according to the set value that has been set.

・第1実施形態において、設定示唆演出の実行タイミングは、少なくとも特別ゲームが実行されていない特定期間中であればよく、適宜変更が可能である。例えば、副制御CPU50aは、2回目以降のラウンド遊技中に設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。また、副制御CPU50aは、オープニング時間中に設定示唆演出を実行させるように制御してもよいし、エンディング時間中に設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。ここで、設定示唆演出の実行タイミングをオープニング時間中としたときには、オープニング時間中において、設定値を推測させるという楽しみを与えた後に、ラウンド遊技において、大入賞口18に遊技球を入賞させるという楽しみを与えることができる。また、設定示唆演出の実行タイミングをエンディング時間中としたときには、ラウンド遊技において、大入賞口18に遊技球を入賞させるという楽しみを与えた後に、エンディング時間中において、設定値を推測させるという楽しみを与えることができる。このように、設定示唆演出の実行タイミングをオープニング時間中又はエンディング時間中としたときには、遊技球を大入賞口18に入球させ得るラウンド遊技以外の時間にも遊技者の興趣を向上させることができる。また、設定示唆演出の実行タイミングは、大当り遊技中において、特別入賞センサSE3の有効期間中における所定のタイミングであってもよい。また、設定示唆演出の実行タイミングは、大当り遊技において、大入賞口18が最初に開放されてから、大当り遊技が終了するまでの間の所定のタイミングであってもよい。また、設定示唆演出の実行タイミングは、大当り遊技中でなくてもよく、例えば、特別ゲーム間に設けられるインターバル時間中であってもよいし、待機状態中であってもよい。また、大当り遊技とは異なる小当り遊技を付与可能とする場合、設定示唆演出の実行タイミングは、小当り遊技中であってもよい。   -In 1st Embodiment, the execution timing of a setting suggestion effect should just be at least in the specific period when the special game is not performed, and can be changed suitably. For example, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed during the second and subsequent round games. Further, the sub-control CPU 50a may control to execute the setting suggestion effect during the opening time, or may control to execute the setting suggestion effect during the ending time. Here, when the execution timing of the setting suggestion effect is set to be during the opening time, it is enjoyed that the game ball is awarded to the big winning opening 18 in the round game after giving the pleasure of guessing the set value during the opening time. Can be given. In addition, when the execution timing of the setting suggestion effect is set to be during the ending time, in the round game, after giving the pleasure of winning the game ball to the big winning opening 18, the enjoyment of guessing the set value during the ending time. Can be given. As described above, when the execution timing of the setting suggestion effect is set to be during the opening time or the ending time, it is possible to improve the player's interest at times other than the round game where the game ball can enter the big winning opening 18. it can. Moreover, the execution timing of the setting suggestion effect may be a predetermined timing during the effective period of the special prize sensor SE3 during the big hit game. Further, the execution timing of the setting suggestion effect may be a predetermined timing in the jackpot game from when the jackpot 18 is first opened until the jackpot game ends. Moreover, the execution timing of the setting suggestion effect may not be during the big hit game, and may be, for example, during an interval time provided between special games or in a standby state. In addition, when the small hit game different from the big hit game can be given, the execution timing of the setting suggestion effect may be during the small hit game.

・第1実施形態において、設定示唆演出は、1回の特定期間中に複数回実行可能であってもよい。例えば、第1実施形態において、設定示唆演出は、1回の大当り遊技中に複数回実行可能であってもよい。さらに、第1実施形態において、設定示唆演出は、1回のラウンド遊技中に複数回実行可能であってもよい。   In the first embodiment, the setting suggestion effect may be executable a plurality of times during one specific period. For example, in the first embodiment, the setting suggestion effect may be executed a plurality of times during one big hit game. Further, in the first embodiment, the setting suggestion effect may be executable a plurality of times during one round game.

・第1実施形態及び第2実施形態において、副制御CPU50aは、付与された大当り遊技の種類に応じて、異なる演出手段で設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。また、第3実施形態において、副制御CPU50aは、付与された大当り遊技の種類に応じて、異なる演出手段で大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出を実行させるように制御してもよい。   In the first embodiment and the second embodiment, the sub-control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed by different effect means according to the type of the big hit game that is given. Further, in the third embodiment, the sub-control CPU 50a may perform control so that the big hit type notification effect and the winning prize ball number notification effect are executed by different effect means according to the type of the big hit game given.

・第1実施形態及び第2実施形態において、副制御CPU50aは、付与された大当り遊技の種類に応じて、異なるタイミングで設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。また、第3実施形態において、副制御CPU50aは、付与された大当り遊技の種類に応じて、異なるタイミングで大当り種報知演出を実行させるように制御してもよい。   In the first embodiment and the second embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed at different timings according to the type of the big hit game that is given. In the third embodiment, the sub-control CPU 50a may perform control so that the big hit type notification effect is executed at different timings according to the type of the big hit game that is given.

・第1実施形態及び第2実施形態において、副制御CPU50aは、特定の大当り遊技が付与されたことを条件として、設定示唆演出を実行させる制御が可能であってもよい。また、第3実施形態において、副制御CPU50aは、特定の大当り遊技が付与されたことを条件として、大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出を実行させる制御が可能であってもよい。これによれば、設定されている設定値を知りたいと考える遊技者に対して、大当り遊技が付与された際に、付与された大当り遊技が特定の大当り遊技であるか否かに注目させて遊技を楽しませることができる。   In the first embodiment and the second embodiment, the sub control CPU 50a may be capable of performing a setting suggestion effect on condition that a specific jackpot game is given. Further, in the third embodiment, the sub control CPU 50a may be capable of performing control for executing the big hit type notification effect and the acquired prize ball number notification effect on condition that a specific big hit game is given. According to this, when a jackpot game is awarded to a player who wants to know the set value that has been set, whether or not the given jackpot game is a specific jackpot game is noted. You can entertain the game.

・第1実施形態において、副制御CPU50aは、保留連演出を実行させる場合と、保留連演出を実行させない場合とで、異なる演出手段で設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。   In the first embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed by different effect means depending on whether the hold continuous effect is executed or not.

・第1実施形態において、副制御CPU50aは、保留連演出を実行させる場合と、保留連演出を実行させない場合とで、異なるタイミングで設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。   In the first embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed at different timings depending on whether the hold continuous effect is executed or not.

・第1実施形態において、副制御CPU50aは、設定示唆演出と同一の演出手段で保留連演出を実行させるように制御してもよい。また、副制御CPU50aは、設定示唆演出の実行タイミングと同一のタイミングで保留連演出を実行させるように制御してもよい。   In the first embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the hold continuous effect is executed by the same effect means as the setting suggestion effect. Further, the sub control CPU 50a may perform control so that the hold continuous effect is executed at the same timing as the execution timing of the setting suggestion effect.

・第1実施形態において、副制御CPU50aは、保留連演出を実行させないことを条件として、設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。
・第1実施形態において、保留連演出を備えていなくてもよい。また、第2実施形態、第3実施形態、及び第4実施形態において、保留連演出を実行可能であってもよい。
In the first embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed on condition that the hold continuous effect is not executed.
-In 1st Embodiment, the reservation continuous production does not need to be provided. In addition, in the second embodiment, the third embodiment, and the fourth embodiment, it may be possible to execute a reserved continuous effect.

・各実施形態において、設定示唆演出専用の演出手段を備えていてもよい。また、第3実施形態において、大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出専用の演出手段を備えていてもよい。   -In each embodiment, you may provide the production | presentation means only for a setting suggestion production. Moreover, in 3rd Embodiment, you may provide the production | presentation means only for big hit seed alert | report effect and the winning prize number alert | report effect.

・第1実施形態及び第2実施形態において、副制御CPU50aは、大当り遊技中に加えて、特別ゲームの実行中にも設定示唆演出を実行可能であってもよい。この場合、副制御CPU50aは、特別ゲームの実行中における設定示唆演出については、大当り遊技中における設定示唆演出とは異なる演出手段で実行させるように制御してもよい。   In the first embodiment and the second embodiment, the sub control CPU 50a may be able to execute the setting suggestion effect during the execution of the special game in addition to the big hit game. In this case, the sub control CPU 50a may control the setting suggestion effect during execution of the special game to be executed by effect means different from the setting suggestion effect during the big hit game.

・第3実施形態において、副制御CPU50aは、大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出に加えて、設定示唆演出を実行可能であってもよい。この場合、副制御CPU50aは、大当り遊技中に設定示唆演出を実行可能であってもよいし、特別ゲームの実行中に設定示唆演出を実行可能であってもよい。ここで、大当り遊技中に設定示唆演出を実行可能とする場合には、大当り遊技中において、大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出により設定値を推測できることに加えて、設定示唆演出によっても設定値を推測できるため、設定値を正確に把握したいと考える遊技者の興趣を向上できる。また、特別ゲームの実行中に設定示唆演出を実行可能とする場合には、大当り遊技中には大当り種報知演出及び獲得賞球数報知演出により設定値を推測させる楽しみを与えることができるとともに、特別ゲームの実行中には、設定示唆演出により設定値を推測させる楽しみを与えることができる。   In the third embodiment, the sub control CPU 50a may be able to execute a setting suggestion effect in addition to the big hit type notification effect and the acquired prize ball number notification effect. In this case, the sub control CPU 50a may be able to execute the setting suggestion effect during the big hit game, or may be able to execute the setting suggestion effect during the execution of the special game. Here, when the setting suggestion effect can be executed during the big hit game, in addition to being able to guess the set value by the big hit type notification effect and the winning prize ball number notification effect during the big hit game, Since the set value can be estimated, the interest of a player who wants to accurately grasp the set value can be improved. In addition, when the setting suggestion effect can be executed during the execution of the special game, during the big hit game, it is possible to give pleasure to guess the set value by the big hit type notification effect and the winning prize ball number notification effect, During the execution of the special game, it is possible to give pleasure to guess the setting value by the setting suggestion effect.

・第4実施形態において、副制御CPU50aは、特別ゲームの実行中に加えて、大当り遊技中にも設定示唆演出を実行可能であってもよい。この場合、副制御CPU50aは、大当り遊技中における設定示唆演出については、特別ゲームの実行中における設定示唆演出とは異なる演出手段で実行させるように制御してもよい。   In the fourth embodiment, the sub control CPU 50a may be able to execute the setting suggestion effect during the big hit game in addition to the special game being executed. In this case, the sub control CPU 50a may control the setting suggestion effect during the big hit game to be executed by an effect means different from the setting suggestion effect during execution of the special game.

・第2実施形態において、副制御CPU50aは、演出ボタンBTの操作を有効とする操作有効期間中に、操作有効期間であることを報知する有効報知演出を実行させるように制御してもよい。このとき、副制御CPU50aは、演出表示装置EH、装飾ランプLA、及びスピーカSPのうちの何れか1つ又は複数の演出手段で有効報知演出を実行させるように制御してもよい。   In the second embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so as to execute an effective notification effect for notifying that the operation is effective during the operation effective period during which the operation of the effect button BT is effective. At this time, the sub control CPU 50a may perform control so that the effective notification effect is executed by any one or a plurality of effect means of the effect display device EH, the decoration lamp LA, and the speaker SP.

・第2実施形態において、設定示唆演出の実行条件は、適宜変更してもよい。例えば、副制御CPU50aは、大入賞口18に遊技球が入球してから所定時間以内に演出ボタンBTが操作されたことを条件として、設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。この場合、副制御CPU50aは、大入賞口18に遊技球が入球したことを契機として操作有効期間を設定する一方で、大入賞口18に遊技球が入球してから所定時間が経過したことを契機として操作有効期間を終了させるように制御してもよい。即ち、設定示唆演出の実行条件は、操作手段が操作される操作条件と、大入賞口18への遊技球の入球に関する特別条件と、の両方の成立を条件として成立するようにしてもよい。   -In 2nd Embodiment, you may change the execution conditions of a setting suggestion effect suitably. For example, the sub-control CPU 50a may perform control so that the setting suggesting effect is executed on condition that the effect button BT is operated within a predetermined time after the game ball enters the big winning opening 18. In this case, the sub-control CPU 50a sets the operation valid period in response to the game ball entering the big winning opening 18, while a predetermined time has elapsed since the game ball entered the big winning opening 18. This may be used as a trigger to control the operation valid period to end. That is, the execution condition of the setting suggestion effect may be established on the condition that both the operation condition for operating the operation means and the special condition for entering the game ball into the big prize opening 18 are satisfied. .

・第2実施形態において、副制御CPU50aは、ラウンド遊技を開始する毎に操作有効期間を設定しなくてもよく、例えば、特定回数目のラウンド遊技を開始するに際しては操作有効期間を設定する一方で、特定回数目以外のラウンド遊技を開始するに際しては、操作有効期間を設定しないように制御してもよい。また、副制御CPU50aは、ラウンド遊技において大入賞口18に入球した遊技球の数が所定数に達したことを契機として操作有効期間を設定する一方で、ラウンド遊技において大入賞口18に入球した遊技球の数が所定数に達していない場合には、操作有効期間を設定しないように制御してもよい。   In the second embodiment, the sub control CPU 50a does not have to set the operation valid period every time a round game is started. For example, when starting a specific number of round games, the sub control CPU 50a sets the operation valid period. Thus, when starting a round game other than the specific number of times, it may be controlled not to set the operation valid period. Further, the sub control CPU 50a sets the operation valid period when the number of game balls that have entered the big prize opening 18 in the round game reaches a predetermined number, while entering the big prize opening 18 in the round game. If the number of game balls played does not reach a predetermined number, control may be performed so that the operation valid period is not set.

・第2実施形態において、設定示唆演出の演出内容は、演出ボタンBTの操作態様に応じて異なる選択割合で選択されるようにしてもよい。例えば、副制御CPU50aは、演出ボタンBTを第1の操作態様(例えば、単押し)で操作した場合には、第1の選択割合(例えば、第1振分例)で演出内容を選択する一方で、演出ボタンBTを第2の操作態様(例えば、長押し)で操作した場合には、第2の選択割合(例えば、第2振分例)で演出内容を選択するように制御してもよい。   In the second embodiment, the contents of the setting suggestion effect may be selected at different selection ratios depending on the operation mode of the effect button BT. For example, if the sub-control CPU 50a operates the effect button BT in the first operation mode (for example, single press), the sub-control CPU 50a selects the content of the effect with the first selection ratio (for example, the first distribution example). Thus, when the production button BT is operated in the second operation mode (for example, long press), the content of the production may be selected with the second selection ratio (for example, the second distribution example). Good.

・第2実施形態において、演出ボタンBTに加えて、演出ボタンBTとは異なる操作手段を備えてもよい。この場合、異なる操作態様による操作手段の操作には、異なる操作手段を操作することを含む。例えば、演出ボタンBTを操作することと、演出ボタンBTとは異なる操作手段を操作することとは、異なる操作態様である。   -In 2nd Embodiment, in addition to effect button BT, you may provide the operation means different from effect button BT. In this case, the operation of the operation means according to different operation modes includes operating different operation means. For example, operating the effect button BT and operating an operation means different from the effect button BT are different operation modes.

・第2実施形態において、副制御CPU50aは、1回の大当り遊技中に設定示唆演出を複数回実行させる場合、同一の演出内容で複数回の設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。   In the second embodiment, the sub-control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect is executed a plurality of times with the same effect content when the setting suggestion effect is executed a plurality of times during one big hit game. .

・第2実施形態において、ラウンド演出は、複数回のラウンド遊技にまたがって実行される一連の演出であってもよい。即ち、副制御CPU50aは、ラウンド遊技を開始させる毎にラウンド演出を実行させる制御を行わなくてもよい。   In the second embodiment, the round effect may be a series of effects executed over a plurality of round games. That is, the sub-control CPU 50a may not perform control for executing a round effect every time a round game is started.

・第3実施形態において、大当り種報知演出の実行タイミングは、適宜変更してもよい。例えば、大当り種報知演出の実行タイミングは、ラウンド遊技中であってもよいし、エンディング時間中であってもよい。また、副制御CPU50aは、大当り遊技中における不定のタイミングで大当り種報知演出を実行させるように制御してもよい。この場合、副制御CPU50aは、例えば、所定の乱数を用いた抽選などにより、大当り種報知演出の実行タイミングを決定するとよい。   -In 3rd Embodiment, you may change suitably the execution timing of big hit seed alert | report effect. For example, the execution timing of the big hit seed notification effect may be during a round game or during an ending time. Further, the sub-control CPU 50a may perform control so that the big hit type notification effect is executed at an indefinite timing during the big hit game. In this case, the sub control CPU 50a may determine the execution timing of the big hit type notification effect by, for example, lottery using a predetermined random number.

・第3実施形態において、大当り種報知演出において報知する内容は、適宜変更してもよい。例えば、副制御CPU50aは、大当り報知演出において、特定の名称(例えば、「BIGボーナス」など)によって大当りの種類を報知させるようにしてもよい。また、副制御CPU50aは、大当り種報知演出において、複数種類の大当りのうち、2以上の大当りについて、同じ名称によって大当りの種類を報知させるようにしてもよい。例えば、副制御CPU50aは、10R高確大当り及び4R高確大当りのうちの何れかとなったときには、大当り種報知演出において「BIGボーナス」の文字列を模した画像を表示させる一方で、10R低確大当りとなったときには、大当り種報知演出において「REGULARボーナス」の文字列を模した画像を表示させるように制御してもよい。   -In 3rd Embodiment, you may change suitably the content alert | reported in jackpot seed alert | report effect. For example, the sub control CPU 50a may notify the type of jackpot by a specific name (for example, “BIG bonus”, etc.) in the jackpot notification effect. Further, in the big hit type notification effect, the sub control CPU 50a may notify the big hit type with the same name for two or more big hits among a plurality of types of big hits. For example, the sub-control CPU 50a displays an image imitating a character string of “BIG bonus” in the big hit type notification effect when either of 10R high probability big hit or 4R high probability big hit is displayed, while 10R low probability When a big hit is made, it may be controlled to display an image imitating a character string of “REGULAR bonus” in the big hit seed notification effect.

・第3実施形態において、獲得賞球数報知演出の実行タイミングは、適宜変更してもよい。例えば、副制御CPU50aは、予め定めた特定のタイミングで獲得賞球数報知演出を実行させるように制御してもよい。この場合、副制御CPU50aは、例えば、獲得賞球数が特定数に達したときには、実行中の大当り遊技におけるエンディング時間中に獲得賞球数報知演出を実行させるようにしてもよい。   -In 3rd Embodiment, you may change suitably the execution timing of an acquisition prize ball number notification effect. For example, the sub-control CPU 50a may perform control so as to execute the acquired prize ball number notification effect at a predetermined specific timing. In this case, for example, when the number of winning prize balls reaches a specific number, the sub control CPU 50a may execute the winning prize number notification effect during the ending time in the big hit game being executed.

・第3実施形態において、獲得賞球数報知演出の実行条件は、適宜変更してもよい。例えば、副制御CPU50aは、所定の遊技状態(例えば、高ベース状態)の終了時に、獲得賞球数報知演出を実行させることにより、大当り遊技において獲得した賞球の数を報知してもよい。この場合、獲得賞球数報知演出の実行条件は、所定の遊技状態が終了したこととなる。また、副制御CPU50aは、所定の遊技状態中に亘って、獲得賞球数報知演出を継続して実行させることにより、現時点における大当り遊技において獲得した賞球の数を報知してもよい。この場合、獲得賞球数報知演出の実行条件は、所定の遊技状態に制御されたこととなる。   -In 3rd Embodiment, you may change suitably the execution conditions of the number-of-winning-ball notification effect. For example, the sub-control CPU 50a may notify the number of winning balls acquired in the big hit game by executing an acquired winning ball number notification effect at the end of a predetermined gaming state (for example, high base state). In this case, the execution condition of the acquired prize ball number notification effect is that the predetermined gaming state has ended. Further, the sub-control CPU 50a may notify the number of winning balls acquired in the big hit game at the present time by continuously executing the acquired winning ball number notification effect during a predetermined gaming state. In this case, the execution condition of the winning prize ball number notification effect is controlled to a predetermined gaming state.

・第3実施形態において、獲得賞球数報知演出において報知する内容は、適宜変更してもよい。例えば、副制御CPU50aは、大当り遊技中に獲得した賞球の数から、大当り遊技において大入賞口18に入球した遊技球の数を差し引いた数を報知させるように制御してもよい。また、例えば、副制御CPU50aは、獲得賞球数報知演出において、大当り遊技中に遊技球が大入賞口18に入球したことを契機として払い出される賞球の数に、大当り遊技中に遊技球が第1普通入賞口21a又は第2普通入賞口21bに入球したことを契機として払い出される賞球の数を加えた合計の賞球の数を報知させるように制御してもよい。さらに、副制御CPU50aは、獲得賞球数報知演出において、大当り遊技が付与されていない期間中に遊技球が第1普通入賞口21a又は第2普通入賞口21bに入球したことを契機として払い出される賞球の数を加えた合計の賞球の数を報知させるように制御してもよい。   -In 3rd Embodiment, you may change suitably the content alert | reported in an acquisition prize ball number notification effect. For example, the sub-control CPU 50a may perform control so as to notify the number obtained by subtracting the number of game balls that have entered the big winning opening 18 in the big hit game from the number of prize balls obtained during the big hit game. Further, for example, the sub-control CPU 50a determines the number of prize balls to be paid out when the game ball enters the big prize opening 18 during the big hit game in the bonus prize number notification effect. May be controlled to notify the total number of prize balls including the number of prize balls to be paid out when the player has entered the first ordinary prize opening 21a or the second ordinary prize opening 21b. Further, the sub-control CPU 50a pays out when the game ball has entered the first normal winning port 21a or the second normal winning port 21b during the period when the big hit game is not given in the winning prize number notification effect. It may be controlled to notify the total number of prize balls including the number of prize balls to be displayed.

・第4実施形態において、副制御CPU50aは、特別ゲームの開始時に、設定示唆演出とは異なる演出を実行可能に制御してもよい。例えば、副制御CPU50aは、設定示唆演出とは異なる演出として、期待度示唆演出を実行可能に制御してもよい。このとき、副制御CPU50aは、特別ゲームの開始時において、期待度示唆演出を実行させる場合であっても、設定示唆演出を実行可能に制御してもよい。また、副制御CPU50aは、特別ゲームの開始時に設定示唆演出を実行させる場合には、期待度示唆演出の実行を規制するように制御してもよい。即ち、第4実施形態において、特別ゲームの開始時に期待度示唆演出を実行可能とする場合、期待度示唆演出に優先して設定示唆演出を実行させるようにしてもよい。これによれば、設定示唆演出とは異なる演出が実行されることによって、設定示唆演出が実行されなくなってしまうことで、設定示唆演出の実行に期待する遊技者の興趣を低下させてしまうことを抑制できる。   In the fourth embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that an effect different from the setting suggestion effect can be executed at the start of the special game. For example, the sub control CPU 50a may control the expectation suggestion effect to be executable as an effect different from the setting suggestion effect. At this time, the sub-control CPU 50a may control the setting suggestion effect to be executable even when the expectation suggestion effect is executed at the start of the special game. Further, the sub-control CPU 50a may perform control so as to restrict the execution of the expectation suggestion effect when the setting suggestion effect is executed at the start of the special game. That is, in the fourth embodiment, when the expectation suggestion effect can be executed at the start of the special game, the setting suggestion effect may be executed in preference to the expectation suggestion effect. According to this, when an effect different from the setting suggestion effect is executed, the setting suggestion effect is not executed, thereby reducing the interest of the player who is expected to perform the setting suggestion effect. Can be suppressed.

・第4実施形態において、副制御CPU50aは、第2始動入賞口16に遊技球が入球した場合であっても、設定示唆演出を実行可能に制御してもよい。この場合、副制御CPU50aは、第1始動入賞口15に遊技球が入球した場合には、設定示唆演出を実行させないように制御してもよい。   -In 4th Embodiment, even if it is a case where a game ball enters the 2nd start winning opening 16, sub control CPU50a may control so that a setting suggestion effect can be performed. In this case, the sub-control CPU 50a may perform control so as not to execute the setting suggestion effect when a game ball enters the first start winning opening 15.

・第4実施形態において、副制御CPU50aは、高ベース状態において設定示唆演出を実行可能に制御してもよい。この場合、副制御CPU50aは、低ベース状態において設定示唆演出を実行させないように制御してもよい。   In the fourth embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect can be executed in the high base state. In this case, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggesting effect is not executed in the low base state.

・第4実施形態において、副制御CPU50aは、デモ演出の終了後、最初の特別ゲームが大当りの特別ゲームである場合には、設定示唆演出を実行させないように制御してもよい。即ち、設定示唆演出の実行条件には、デモ演出の終了後、最初に実行される特別ゲームがはずれの特別ゲームであることを含んでいてもよい。また、副制御CPU50aは、デモ演出の終了後、最初の特別ゲームがはずれの特別ゲームである場合には、設定示唆演出を実行させないように制御してもよい。即ち、設定示唆演出の実行条件には、デモ演出の終了後、最初に実行される特別ゲームが大当りの特別ゲームであることを含んでいてもよい。   In the fourth embodiment, the sub-control CPU 50a may perform control so that the setting suggesting effect is not executed when the first special game is a big hit special game after the demonstration effect ends. That is, the execution condition of the setting suggestion effect may include that the special game that is executed first after the demonstration effect ends is a special game that is out of place. Further, the sub-control CPU 50a may perform control so that the setting suggesting effect is not executed when the first special game is an extraordinary special game after the demonstration effect ends. In other words, the execution condition of the setting suggestion effect may include that the special game that is executed first after the demonstration effect ends is a special game of big hit.

・第4実施形態において、副制御CPU50aは、デモ演出の終了後、最初の特別ゲームに加えて、2回目以降の特別ゲームにおいても設定示唆演出を実行可能に制御してもよい。即ち、第4実施形態において、副制御CPU50aは、デモ演出が終了した後に実行される特別ゲームのうち、少なくとも最初の特別ゲームの実行中に設定示唆演出を実行させるように制御するとよい。この場合、副制御CPU50aは、デモ演出の終了後、最初の特別ゲームにおいて設定示唆演出を実行させるときと、2回目以降の特別ゲームにおいて設定示唆演出を実行させるときとで、異なる演出内容で設定示唆演出を実行させてもよいし、同一の演出内容で設定示唆演出を実行させてもよい。また、副制御CPU50aは、デモ演出の終了後、最初の特別ゲームの実行中に設定示唆演出を実行させなくてもよい。   In the fourth embodiment, the sub control CPU 50a may perform control so that the setting suggestion effect can be executed in the second and subsequent special games in addition to the first special game after the demonstration effect ends. That is, in the fourth embodiment, the sub-control CPU 50a may perform control so that the setting suggesting effect is executed at least during the execution of the first special game among the special games executed after the demonstration effect ends. In this case, after the demonstration effect is finished, the sub control CPU 50a sets with different effect contents when the setting suggestion effect is executed in the first special game and when the setting suggestion effect is executed in the second and subsequent special games. The suggestion effect may be executed, or the setting suggestion effect may be executed with the same effect content. Further, the sub control CPU 50a may not execute the setting suggestion effect during the execution of the first special game after the demonstration effect ends.

・第4実施形態において、副制御CPU50aは、特別ゲームの開始時に代えて、又は加えて、特別ゲームの実行中における特定のタイミングに設定示唆演出を実行させるように制御してもよいし、特別ゲームの終了時に設定示唆演出を実行させるように制御してもよい。   In the fourth embodiment, the sub-control CPU 50a may control to execute the setting suggestion effect at a specific timing during execution of the special game, instead of or in addition to the special game. Control may be performed so that a setting suggestion effect is executed at the end of the game.

・第4実施形態において、待機状態フラグを設定するタイミング、及び待機状態フラグを消去するタイミングは、適宜変更してもよい。例えば、副制御CPU50aは、待機状態コマンドを入力してから所定時間が経過したことを契機として、待機状態フラグを設定してもよい。   -In 4th Embodiment, you may change suitably the timing which sets a standby state flag, and the timing which erases a standby state flag. For example, the sub control CPU 50a may set the standby state flag when a predetermined time has elapsed since the standby state command was input.

・大当り遊技の終了後における特別ゲームの実行回数が予め定めた確変回数に到達するまでを上限として高確率状態を付与するパチンコ遊技機(所謂、ST機)に具体化してもよい。なお、確変回数を上限として高確率状態を付与する遊技機において、実質的に次回の大当り遊技が付与されるまで高確率状態が継続するような回数を確変回数として設定する(例えば、当り確率が1/99に対して確変回数を10000回とする)ことにより、次回の大当り遊技が付与されたことを契機として高確率状態を終了させるようにしてもよい。また、大当り遊技において、遊技球が特定の領域を通過したことを条件として高確率状態を付与するパチンコ遊技機(所謂、V確変機)に具体化してもよい。また、大当り遊技の終了後、所定の転落抽選に当選するまでを上限として高確率状態を付与するパチンコ遊技機(所謂、転落機)に具体化してもよい。   -It may be embodied in a pachinko gaming machine (so-called ST machine) that gives a high probability state with an upper limit until the number of executions of the special game after the end of the big hit game reaches a predetermined probability variation number. Note that in a gaming machine that gives a high probability state with an upper limit of the number of probability changes, the number of times that the high probability state continues substantially until the next big hit game is given is set as the probability variation number (for example, the probability of hit is By setting the probability variation number to 10000 for 1/99), the high probability state may be terminated when the next big hit game is given. Further, in the big hit game, it may be embodied in a pachinko gaming machine (so-called V-probability changing machine) that gives a high probability state on condition that a game ball has passed a specific area. Further, the present invention may be embodied in a pachinko gaming machine (so-called falling machine) that gives a high probability state up to a predetermined falling lottery after the end of the big hit game.

・パチンコ遊技機10の確率状態として、3種類以上の確率状態を備えたパチンコ遊技機に具体化してもよい。
・パチンコ遊技機10のベース状態として、3種類以上のベース状態を備えた遊技機に具体化してもよい。また、パチンコ遊技機10のベース状態として、1種類のベース状態を備えたパチンコ遊技機に具体化してもよい。即ち、第2始動入賞口16への遊技球の入球率を向上させる入球率向上機能を備えていないパチンコ遊技機に具体化してもよい。
The pachinko gaming machine 10 may be embodied as a pachinko gaming machine having three or more types of probability states.
-As the base state of the pachinko gaming machine 10, it may be embodied in a gaming machine having three or more types of base states. Further, the pachinko gaming machine 10 may be embodied as a pachinko gaming machine having one type of base state as the base state of the pachinko gaming machine 10. In other words, the present invention may be embodied in a pachinko gaming machine that does not have a pitching rate improving function for improving the pitching rate of gaming balls into the second start winning opening 16.

・複数の大入賞口を有するパチンコ遊技機に具体化してもよい。
・特別図柄のみを用いるパチンコ遊技機に具体化してもよい。また、単一の始動入賞口を有し、単一の特別図柄を用いるパチンコ遊技機、若しくは複数の始動入賞口を有し、単一の特別図柄を用いるパチンコ遊技機に具体化してもよい。すなわち、パチンコ遊技機10の構成、特に遊技盤YBの具体的な構成は任意に変更してもよい。
-You may materialize in the pachinko machine which has a plurality of big winning mouths.
-It may be embodied in a pachinko machine that uses only special symbols. Further, the present invention may be embodied in a pachinko gaming machine having a single starting symbol and using a single special symbol, or a pachinko gaming machine having a plurality of starting winning symbols and using a single special symbol. That is, the configuration of the pachinko gaming machine 10, particularly the specific configuration of the game board YB, may be arbitrarily changed.

次に、上記実施形態及び別例から把握できる技術的思想を以下に追記する。
(イ)演出を実行可能な演出手段を備え、前記設定示唆演出は、前記特定期間中においては、設定されている設定情報が何れの設定情報であっても、前記演出手段のうち特定の演出手段で実行される。
Next, a technical idea that can be grasped from the above embodiment and another example will be added below.
(B) It is provided with an effect means capable of executing an effect, and the setting suggestion effect is a specific effect among the effect means regardless of the setting information set during the specific period. Executed by means.

(ロ)前記設定示唆演出は、前記特定期間中においては、設定されている設定情報が何れの設定情報であっても、前記特定期間中における特定のタイミングで実行される。   (B) The setting suggestion effect is executed at a specific timing during the specific period, regardless of the setting information set during the specific period.

BT…演出ボタン(操作手段)、EH…演出表示装置(演出手段、表示手段)、LA1…装飾ランプ(演出手段、特定の演出手段、発光手段)、LA2…装飾ランプ(演出手段、発光手段)、SP…スピーカ(演出手段、特定の演出手段、出力手段)、10…パチンコ遊技機、15…第1始動入賞口(第1始動口)、16…第2始動入賞口(第2始動口)、18…大入賞口、40…主制御基板、41…マイクロプロセッサ、41a…主制御CPU(設定制御手段、保留手段、ゲーム制御手段、遊技状態制御手段)、50…副制御基板、50a…副制御CPU(演出制御手段)。   BT ... effect button (operation means), EH ... effect display device (effect means, display means), LA1 ... decoration lamp (effect means, specific effect means, light emission means), LA2 ... decoration lamp (effect means, light emission means) SP ... speakers (production means, specific production means, output means), 10 ... pachinko machines, 15 ... first start winning opening (first starting opening), 16 ... second starting winning opening (second starting opening) , 18 ... Grand prize opening, 40 ... Main control board, 41 ... Microprocessor, 41a ... Main control CPU (setting control means, holding means, game control means, game state control means), 50 ... Sub control board, 50a ... Sub Control CPU (production control means).

上記課題を解決するための遊技機は、始動条件の成立を契機とした当り抽選に当選したことを条件として、図柄を変動させて行う図柄変動ゲームにおいて当りの表示結果を導出させた後、大入賞口を開放する特別遊技を付与する遊技機において、前記特別遊技に関する有利度合いを定めた複数の設定情報のうち何れかの設定情報を設定する制御を少なくとも可能に構成された設定制御手段と、演出の実行を制御する演出制御手段と、を備え、前記演出制御手段は、少なくとも前記特別遊技の実行中に、設定されている設定情報を示唆する設定示唆演出を実行させる制御が可能であり、前記設定示唆演出は、設定されている設定情報が何れの設定情報であっても実行可能であり、設定されている設定情報に基づいて、前記設定示唆演出の実行割合及び前記設定示唆演出の演出内容の選択割合のうち少なくとも何れかが異なることを要旨とする。 A gaming machine for solving the above-mentioned problems is based on the fact that the winning lottery is won on the basis of the establishment of the starting condition. In a gaming machine that grants a special game that opens a winning opening, a setting control means configured to enable at least control to set any setting information among a plurality of setting information that defines an advantageous degree related to the special game; An effect control means for controlling the execution of the effect, and the effect control means is capable of performing a setting suggestion effect that suggests the set setting information at least during the execution of the special game , The setting suggestion effect can be executed regardless of the setting information that has been set. Based on the setting information that has been set, And summarized in that at least one is different of the selected percentage of the effect contents of the settings suggested effect.

上記課題を解決するための遊技機は、始動条件の成立を契機とした当り抽選に当選したことを条件として、図柄を変動させて行う図柄変動ゲームにおいて当りの表示結果を導出させた後、大入賞口を開放する特別遊技を付与する遊技機において、前記特別遊技に関する有利度合いを定めた複数の設定情報のうち何れかの設定情報を設定する制御を少なくとも可能に構成された設定制御手段と、演出の実行を制御する演出制御手段と、を備え、前記演出制御手段は、少なくとも前記特別遊技の実行中に、設定されている設定情報を示唆する設定示唆演出を実行させる制御が可能であり、前記設定示唆演出は、1回の前記特別遊技の実行中に複数回実行可能であり、設定されている設定情報に基づいて、前記設定示唆演出の実行割合及び前記設定示唆演出の演出内容の選択割合のうち少なくとも何れかが異なることを要旨とする。
A gaming machine for solving the above-mentioned problems is based on the fact that the winning lottery that is triggered by the establishment of the starting condition is won. In a gaming machine that grants a special game that opens a winning opening, a setting control means configured to enable at least control to set any setting information among a plurality of setting information that defines an advantageous degree related to the special game; An effect control means for controlling the execution of the effect, and the effect control means is capable of performing a setting suggestion effect that suggests the set setting information at least during the execution of the special game , the setting suggestion effect is feasible multiple times during a single of the special game execution, based on the setting information set, execution ratio and the setting of the setting suggested presentation At least one of the selected percentage of the effect contents of 唆演 unloading is summarized as different.

Claims (5)

始動条件の成立を契機とした当り抽選に当選したことを条件として、図柄を変動させて行う図柄変動ゲームにおいて当りの表示結果を導出させた後、大入賞口を開放する特別遊技を付与する遊技機において、
前記特別遊技に関する有利度合いを定めた複数の設定情報のうち何れかの設定情報を設定する制御を少なくとも可能に構成された設定制御手段と、
演出の実行を制御する演出制御手段と、を備え、
前記演出制御手段は、少なくとも前記図柄変動ゲームが実行されていない特定期間中に、設定されている設定情報を示唆する設定示唆演出を実行させる制御が可能であり、
前記設定示唆演出は、設定されている設定情報が何れの設定情報であっても実行可能であり、
設定されている設定情報に基づいて、前記設定示唆演出の実行割合及び前記設定示唆演出の演出内容の選択割合のうち少なくとも何れかが異なることを特徴とする遊技機。
A game that grants a special game that opens the big winning opening after deriving the winning display result in a symbol variation game performed by varying the symbol on the condition that the winning lottery with the establishment of the starting condition is won In the machine
Setting control means configured to enable at least control to set any setting information among a plurality of setting information that defines the degree of advantage related to the special game;
Production control means for controlling the execution of the production,
The production control means can perform control to execute a setting suggestion production that suggests setting information that has been set, at least during a specific period in which the symbol variation game is not being executed,
The setting suggestion effect can be executed regardless of which setting information is set.
At least one of the execution ratio of the setting suggestion effect and the selection ratio of the effect contents of the setting suggestion effect is different based on the set setting information.
始動条件の成立を契機とした当り抽選に当選したことを条件として、図柄を変動させて行う図柄変動ゲームにおいて当りの表示結果を導出させた後、大入賞口を開放する特別遊技を付与する遊技機において、
前記特別遊技に関する有利度合いを定めた複数の設定情報のうち何れかの設定情報を設定する制御を少なくとも可能に構成された設定制御手段と、
演出の実行を制御する演出制御手段と、を備え、
前記演出制御手段は、少なくとも前記図柄変動ゲームが実行されていない特定期間中に、設定されている設定情報を示唆する設定示唆演出を実行させる制御が可能であり、
前記設定示唆演出は、1回の前記特定期間中に複数回実行可能であり、
設定されている設定情報に基づいて、前記設定示唆演出の実行割合及び前記設定示唆演出の演出内容の選択割合のうち少なくとも何れかが異なることを特徴とする遊技機。
A game that grants a special game that opens the big winning opening after deriving the winning display result in a symbol variation game performed by varying the symbol on the condition that the winning lottery with the establishment of the starting condition is won In the machine
Setting control means configured to enable at least control to set any setting information among a plurality of setting information that defines the degree of advantage related to the special game;
Production control means for controlling the execution of the production,
The production control means can perform control to execute a setting suggestion production that suggests setting information that has been set, at least during a specific period in which the symbol variation game is not being executed,
The setting suggestion effect can be executed a plurality of times during one specific period,
At least one of the execution ratio of the setting suggestion effect and the selection ratio of the effect contents of the setting suggestion effect is different based on the set setting information.
設定されている設定情報に基づいて、前記設定示唆演出の演出内容の選択割合が異ならされており、
前記設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定情報が第1設定情報であるときと第2設定情報であるときの何れであっても選択可能であって、前記第1設定情報であるときには前記第2設定情報であるときと比較して選択され易い演出内容がある請求項1又は請求項2に記載の遊技機。
Based on the setting information that has been set, the selection ratio of the production content of the setting suggestion production is different,
The contents of the setting suggestion effect can be selected regardless of whether the set setting information is the first setting information or the second setting information. 3. The gaming machine according to claim 1 or 2, wherein there is an effect content that is easier to select than when the second setting information is present.
前記設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定情報が所定の設定情報である場合にのみ選択可能な演出内容を含む請求項1〜請求項3のうち何れか一項に記載の遊技機。   The game according to any one of claims 1 to 3, wherein the contents of the setting suggestion effects include an effect content that can be selected only when the set setting information is predetermined setting information. Machine. 前記設定示唆演出の演出内容には、設定されている設定情報が所定の設定情報である場合にのみ選択可能な演出内容を含まない請求項1〜請求項3のうち何れか一項に記載の遊技機。   4. The effect content of the setting suggesting effect does not include an effect content that can be selected only when the set setting information is predetermined setting information. 5. Gaming machine.
JP2018014596A 2018-01-31 2018-01-31 Pachinko machine Active JP6985169B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018014596A JP6985169B2 (en) 2018-01-31 2018-01-31 Pachinko machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018014596A JP6985169B2 (en) 2018-01-31 2018-01-31 Pachinko machine

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2020146846A Division JP7040812B2 (en) 2020-09-01 2020-09-01 Pachinko machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2019130008A true JP2019130008A (en) 2019-08-08
JP6985169B2 JP6985169B2 (en) 2021-12-22

Family

ID=67546937

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018014596A Active JP6985169B2 (en) 2018-01-31 2018-01-31 Pachinko machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6985169B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2019180442A (en) * 2018-03-31 2019-10-24 株式会社藤商事 Game machine

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003205160A (en) * 2002-01-16 2003-07-22 Fuji Shoji:Kk Pachinko game machine
JP2012205953A (en) * 2012-07-31 2012-10-25 Takasago Electric Ind Co Ltd Game machine
JP2013022221A (en) * 2011-07-21 2013-02-04 Fujishoji Co Ltd Game machine
JP5892676B1 (en) * 2015-05-18 2016-03-23 サミー株式会社 Game machine
JP2019080881A (en) * 2017-11-01 2019-05-30 株式会社三洋物産 Game machine
JP2019097983A (en) * 2017-12-05 2019-06-24 株式会社三共 Game machine
JP2019126478A (en) * 2018-01-23 2019-08-01 株式会社平和 Game machine

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003205160A (en) * 2002-01-16 2003-07-22 Fuji Shoji:Kk Pachinko game machine
JP2013022221A (en) * 2011-07-21 2013-02-04 Fujishoji Co Ltd Game machine
JP2012205953A (en) * 2012-07-31 2012-10-25 Takasago Electric Ind Co Ltd Game machine
JP5892676B1 (en) * 2015-05-18 2016-03-23 サミー株式会社 Game machine
JP2019080881A (en) * 2017-11-01 2019-05-30 株式会社三洋物産 Game machine
JP2019097983A (en) * 2017-12-05 2019-06-24 株式会社三共 Game machine
JP2019126478A (en) * 2018-01-23 2019-08-01 株式会社平和 Game machine

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
"「設定操作手順(案)」", 日本遊技機工業組合提供資料(「確率設定」に関する技術資料), JPN6019045385, 7 September 2017 (2017-09-07), JP, pages 1 - 2, ISSN: 0004274679 *

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2019180442A (en) * 2018-03-31 2019-10-24 株式会社藤商事 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP6985169B2 (en) 2021-12-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2019170909A (en) Game machine
JP6850742B2 (en) Game machine
JP6757753B2 (en) Game machine
JP7040812B2 (en) Pachinko machine
JP7040811B2 (en) Pachinko machine
JP6850743B2 (en) Game machine
JP6846366B2 (en) Game machine
JP6757754B2 (en) Game machine
JP6916123B2 (en) Pachinko machine
JP6839671B2 (en) Game machine
JP6833741B2 (en) Game machine
JP6946205B2 (en) Pachinko machine
JP6985169B2 (en) Pachinko machine
JP6839670B2 (en) Game machine
JP6956020B2 (en) Pachinko machine
JP6956021B2 (en) Pachinko machine
JP6846367B2 (en) Game machine
JP6985168B2 (en) Pachinko machine
JP7040826B2 (en) Pachinko machine
JP6754787B2 (en) Game machine
JP6850489B2 (en) Game machine
JP6751969B2 (en) Game machine
JP2021007853A (en) Game machine
JP2021007851A (en) Game machine
JP2019208543A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20190220

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190220

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20191023

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20191029

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20191225

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20200602

C60 Trial request (containing other claim documents, opposition documents)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: C60

Effective date: 20200901

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20200901

A911 Transfer to examiner for re-examination before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20200909

C21 Notice of transfer of a case for reconsideration by examiners before appeal proceedings

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: C21

Effective date: 20200915

A912 Re-examination (zenchi) completed and case transferred to appeal board

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20201106

C211 Notice of termination of reconsideration by examiners before appeal proceedings

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: C211

Effective date: 20201110

C22 Notice of designation (change) of administrative judge

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: C22

Effective date: 20210202

C13 Notice of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: C13

Effective date: 20210511

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210707

C23 Notice of termination of proceedings

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: C23

Effective date: 20211012

C30A Notification sent

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: C3012

Effective date: 20211116

C03 Trial/appeal decision taken

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: C03

Effective date: 20211116

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6985169

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20211125