JP2019125330A - System and protocol for integrating service providers for different fields, using platform - Google Patents

System and protocol for integrating service providers for different fields, using platform Download PDF

Info

Publication number
JP2019125330A
JP2019125330A JP2018054269A JP2018054269A JP2019125330A JP 2019125330 A JP2019125330 A JP 2019125330A JP 2018054269 A JP2018054269 A JP 2018054269A JP 2018054269 A JP2018054269 A JP 2018054269A JP 2019125330 A JP2019125330 A JP 2019125330A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
protocol
platform
service providers
application
services
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2018054269A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
プラカシ シャー ヴァイラル
Prakash Shah Viral
プラカシ シャー ヴァイラル
タンダン ガウラヴ
Tandon Gaurav
タンダン ガウラヴ
シュクラ モーヒト
Shukla Mohit
シュクラ モーヒト
シャンカー ジャイ
Shanker Jai
シャンカー ジャイ
Original Assignee
タタ コンサルタンシー サービシズ リミテッドTATA Consultancy Services Limited
Tata Consultancy Services Ltd
タタ コンサルタンシー サービシズ リミテッドTATA Consultancy Services Limited
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to IN201821001416 priority Critical
Priority to IN201821001416 priority
Application filed by タタ コンサルタンシー サービシズ リミテッドTATA Consultancy Services Limited, Tata Consultancy Services Ltd, タタ コンサルタンシー サービシズ リミテッドTATA Consultancy Services Limited filed Critical タタ コンサルタンシー サービシズ リミテッドTATA Consultancy Services Limited
Publication of JP2019125330A publication Critical patent/JP2019125330A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F21/00Security arrangements for protecting computers, components thereof, programs or data against unauthorised activity
    • G06F21/10Protecting distributed programs or content, e.g. vending or licensing of copyrighted material
    • G06F21/105Tools for software license management or administration, e.g. managing licenses at corporate level
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/95Retrieval from the web
    • G06F16/958Organisation or management of web site content, e.g. publishing, maintaining pages or automatic linking
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F21/00Security arrangements for protecting computers, components thereof, programs or data against unauthorised activity
    • G06F21/30Authentication, i.e. establishing the identity or authorisation of security principals
    • G06F21/31User authentication
    • G06F21/41User authentication where a single sign-on provides access to a plurality of computers
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F9/00Arrangements for program control, e.g. control units
    • G06F9/06Arrangements for program control, e.g. control units using stored programs, i.e. using an internal store of processing equipment to receive or retain programs
    • G06F9/46Multiprogramming arrangements
    • G06F9/54Interprogram communication
    • G06F9/547Remote procedure calls [RPC]; Web services
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L67/00Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications
    • H04L67/02Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications involving the use of web-based technology, e.g. hyper text transfer protocol [HTTP]
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L67/00Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications
    • H04L67/16Service discovery or service management, e.g. service location protocol [SLP] or Web services
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L67/00Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications
    • H04L67/28Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications for the provision of proxy services, e.g. intermediate processing or storage in the network
    • H04L67/2823Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications for the provision of proxy services, e.g. intermediate processing or storage in the network for conversion or adaptation of application content or format
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L67/00Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications
    • H04L67/28Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications for the provision of proxy services, e.g. intermediate processing or storage in the network
    • H04L67/2838Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications for the provision of proxy services, e.g. intermediate processing or storage in the network for integrating service provisioning from a plurality of service providers
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L69/00Application independent communication protocol aspects or techniques in packet data networks
    • H04L69/08Protocols for interworking or protocol conversion
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F2221/00Indexing scheme relating to security arrangements for protecting computers, components thereof, programs or data against unauthorised activity
    • G06F2221/07Indexing scheme relating to G06F21/10, protecting distributed programs or content
    • G06F2221/0702Binding
    • G06F2221/0713User
    • G06F2221/0717Domain

Abstract

To provide a system and a protocol for integrating a plurality of service providers and applications for different fields, using a host platform.SOLUTION: In a system 100, meta data is registered which corresponds to a plurality of service providers, and the services, the types, and the set of parameters for the providers. A new integration application including a wrapper protocol includes six predetermined methods. The host platform is internally connected to a plurality of service providers of different fields, executes a request for an integration application, and outputs the application in a standard format. The wrapper protocol standardizes a communication format and reduces labor in the terminal of the integration application. The capability of the platform to increase the list of the service providers is enlarged according to the meta data for generation and execution of a request.SELECTED DRAWING: Figure 1

Description

関連出願への相互参照および優先権
本出願は、2018年1月12日付けで出願されたインド国特許出願第201821001416号に基づく優先権を主張し、該出願の全ての開示の全体が、参照によりここに援用される。
Cross-reference to and priority on related applications This application claims priority based on Indian Patent Application No. 20182101416 filed on January 12, 2018, the entire disclosure of which is incorporated herein by reference. Incorporated herein by reference.

本発明は、一般的に、共通プラットフォームでの複数のベンダーの統合の分野に関し、より具体的には、共通プラットフォームを用いて、様々な分野に渡って複数のサービスを提供する複数のサービスプロバイダーを統合するためのシステムおよびプロトコルに関する。   The present invention relates generally to the field of integration of multiple vendors on a common platform, and more specifically, to multiple service providers providing multiple services across different fields using a common platform. It relates to systems and protocols for integration.

最近20〜30年間の情報技術の急速な進化は、オンラインサービスプロバイダーの数および彼らの製品数の何倍もの増加をもたらしている。会社・法人も、これらの製品の使用に、より大きく依存するようになってきている。学習管理システム、盗用の検出、通信、ビデオ等に関する製品のように、組織により多く関連する様々な製品が存在する。もし、これら製品の使用およびアクセスを、1つの場所において可能とすることができる単一のプラットフォームまたはフレームワークが存在したならば、組織にとって、その利益は膨大なものとなるであろう。これら製品の統合を可能とするために、ソフトウェアが利用可能であることは良く知られている。本分野において、複数の製品を統合するために、いくつかの方法が用いられている。   The rapid evolution of information technology over the last 20-30 years has led to an increase in the number of online service providers and their number of products. Companies and corporations are also becoming more dependent on the use of these products. There are various products that are more relevant to the organization, such as products related to learning management systems, plagiarism detection, communications, videos, etc. If there were a single platform or framework that could enable the use and access of these products in one place, the benefits would be enormous for the organization. It is well known that software is available to enable integration of these products. Several methods are used in the field to integrate multiple products.

既存の技術は、製品ベースのサービスを提供する各マーケットプレイヤーを統合するカスタム統合(custom integration)を含んでいる。複数のベンダーの統合のために、コーダー(coder:プログラムを書く人)は、プログラムコードを複数回書かなければならず、さらに、これに加えて、複数のベンダーの統合のために、各製品に対する詳細な検討が必要となる。さらに、以前の複数のフレームワークは、複数の異なるベンダーを1つ1つ統合することができ、以前の複数のフレームワークを用いるアプリケーション開発者に対して、プラットフォーム/標準(スタンダード)についての多くを提供している。これらの方法は、コーダーの多大な時間と労力を消費するものである。   Existing technologies include custom integrations that integrate each market player providing product-based services. In order to integrate multiple vendors, a coder (programer) has to write program code multiple times and additionally, for the integration of multiple vendors, for each product Detailed consideration is required. In addition, the previous frameworks can integrate different vendors one by one, and for application developers using the previous frameworks much of the platform / standards (standards) providing. These methods consume a lot of time and effort of the coder.

これに加えて、エンドユーザーのビジネスモデルに応じて工夫し、フレームワーク内でのライセンス管理のようなサービスを提供するプレイヤーもいない。統合レイヤーによって管理される共通ライセンス管理モジュールも存在しない。様々な製品の複数のライセンスを管理することは、やはり、困難だが挑戦的なタスクであり、労力と時間を要するものである。十分な労力および時間を投資することなく、繰り返して使用可能な、明確に定義されたプラットフォームまたはフレームワークは、存在していない。   In addition, there are no players who devise according to the end user's business model and provide services such as license management within the framework. There is also no common license management module managed by the integration layer. Managing multiple licenses of different products is still a difficult but challenging task, requiring effort and time. There is no well-defined platform or framework that can be used repeatedly without investing enough effort and time.

実施形態の基本的な理解を提供するために、本開示のいくつかの実施形態の簡略化された概要が、以下に提供される。本概要は、実施形態の詳細な概説ではない。また、本概要は、実施形態の極めて重要な/決定的な要素を特定したり、実施形態の範囲を正確に記述したりする意図はない。そのただ1つの目的は、以下に提供されるより詳細な説明の前段階として、簡略化された様態で、いくつかの実施形態を提供することにある。   SUMMARY A simplified summary of some embodiments of the present disclosure is provided below to provide a basic understanding of the embodiments. This summary is not a detailed overview of the embodiments. Also, this summary is not intended to identify critical / critical elements of the embodiments or to delineate the scope of the embodiments. Its sole purpose is to present some embodiments in a simplified manner as a prelude to the more detailed description provided below.

前述の事情を鑑み、本発明の実施形態は、プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーとアプリケーションとを統合するためのシステムを提供する。システムは、登録モジュールと、APIインターフェースと、メモリーと、プロセッサーと、を含む。登録モジュールは、複数のサービスプロバイダーおよびそれらの複数の分野に対応するメタデータを、プラットフォームに登録する。メタデータは、プラットフォームに登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれによって提供される複数のサービスに対応しており、さらに、メタデータは、プラットフォームに登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれの複数のサービスのそれぞれ用のパラメーターのセットに対応している。APIインターフェースは、プラットフォームを介して、統合のためのアプリケーションを提供する。ここで、該アプリケーションは、ラッパー(wrapper)プロトコルを有している。プロセッサーは、メタデータベースのリクエストビルダー(metadata based request builder)モジュールと、応答取得モジュールと、応答標準化モジュールと、統合モジュールと、をさらに含む。メタデータベースのリクエストビルダーモジュールは、アプリケーションのラッパープロトコルを、複数のサービスの1つに特有のフォーマットに変換する。ここで、該変換は、アプリケーションに対応するサービスプロバイダーおよびサービス用に登録されたメタデータに基づいて実行される。応答取得モジュールは、ラッパープロトコルに対応する複数のサービスプロバイダーから、応答を取得する。応答標準化モジュールは、複数のサービスプロバイダーからの応答を、ラッパープロトコルによって規定された標準フォーマットに変換する。統合モジュールは、プラットフォームにおいて、アプリケーションに特有のフォーマットと標準フォーマットを統合する。   In view of the foregoing, embodiments of the present invention provide a system for integrating multiple service providers and applications across multiple disciplines using platforms. The system includes a registration module, an API interface, memory, and a processor. The registration module registers metadata corresponding to a plurality of service providers and their plurality of fields with the platform. The metadata corresponds to a plurality of services provided by each of a plurality of service providers registered in the platform, and the metadata further corresponds to a plurality of each of the plurality of service providers registered in the platform Corresponds to the set of parameters for each of the services. The API interface provides an application for integration through the platform. Here, the application has a wrapper protocol. The processor further includes a metadata based request builder module of the meta database, a response acquisition module, a response standardization module, and an integration module. The meta database request builder module translates the application's wrapper protocol into a format specific to one of several services. Here, the conversion is performed based on the service provider corresponding to the application and the metadata registered for the service. The response acquisition module acquires responses from a plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol. The response standardization module converts responses from multiple service providers into a standard format defined by the wrapper protocol. The integration module integrates application-specific and standard formats in the platform.

本発明の実施形態の別の態様は、プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーとアプリケーションとを統合するための方法を提供する。最初に、複数のサービスプロバイダーおよびそれらの複数の分野に対応するメタデータを、プラットフォームに登録する。同時に、登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれによって提供される複数のサービスに対応するメタデータが、プラットフォームに登録され、さらに、登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれの複数のサービスのそれぞれ用のパラメーターのセットに対応するメタデータが、プラットフォームに登録される。次の工程において、プラットフォームを介して、統合のためのアプリケーションが提供される。ここで、該アプリケーションは、ラッパープロトコルを有している。次の工程において、メタデータベースのリクエストビルダーを用いて、アプリケーションのラッパープロトコルが、複数のサービスの1つに特有なフォーマットに変換される。ここで、該変換は、アプリケーションに対応するサービスプロバイダーおよびサービス用に登録されたメタデータに基づいて実行される。次の工程において、応答取得モジュールを用いて、応答が、ラッパープロトコルに対応する複数のサービスプロバイダーから、取得される。その後、応答標準化モジュールを用いて、複数のサービスプロバイダーから取得された応答が、ラッパープロトコルによって規定された標準フォーマットに変換される。そして最後に、統合モジュールを用いて、プラットフォームにおいて、アプリケーションに特有のフォーマットと標準フォーマットとが統合される。   Another aspect of embodiments of the present invention provides a method for integrating multiple service providers and applications across multiple disciplines using a platform. First, the platform registers metadata corresponding to service providers and their fields. At the same time, metadata corresponding to a plurality of services provided by each of a plurality of registered service providers is registered in the platform, and further for each of the plurality of services of each of a plurality of registered service providers. Metadata corresponding to the set of parameters of is registered with the platform. In the next step, through the platform, an application for integration is provided. Here, the application has a wrapper protocol. In the next step, the application's wrapper protocol is converted into a format specific to one of a plurality of services using a meta database request builder. Here, the conversion is performed based on the service provider corresponding to the application and the metadata registered for the service. In the next step, responses are obtained from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol using the response obtaining module. Then, using the response standardization module, the responses obtained from the plurality of service providers are converted into the standard format defined by the wrapper protocol. And finally, using the integration module, the platform integrates the application specific format and the standard format.

別の実施形態において、プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーとアプリケーションとを統合するためのコンピュータープログラムを具体化(embodied)している非一時的コンピューター可読媒体(non-transitory computer-readable medium)が提供される。最初に、複数のサービスプロバイダーおよびそれらの複数の分野に対応するメタデータを、プラットフォームに登録する。同時に、登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれによって提供される複数のサービスに対応するメタデータが、プラットフォームに登録され、さらに、登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれの複数のサービスのそれぞれ用のパラメーターのセットに対応するメタデータが、プラットフォームに登録される。次の工程において、プラットフォームを介して、統合のためのアプリケーションが、提供される。ここで、該アプリケーションは、ラッパープロトコルを有している。次の工程において、メタデータベースのリクエストビルダーを用いて、アプリケーションのラッパープロトコルが、複数のサービスの1つに特有なフォーマットに変換される。ここで、該変換は、アプリケーションに対応するサービスプロバイダーおよびサービス用に登録されたメタデータに基づいて実行される。次の工程において、応答取得モジュールを用いて、応答が、ラッパープロトコルに対応する複数のサービスプロバイダーから、取得される。その後、応答標準化モジュールを用いて、複数のサービスプロバイダーから取得された応答が、ラッパープロトコルによって規定された標準フォーマットに変換される。そして最後に、統合モジュールを用いて、プラットフォームにおいて、アプリケーションに特有のフォーマットと標準フォーマットが統合される。   In another embodiment, a non-transitory computer readable medium embodying a computer program for integrating multiple service providers and applications across multiple disciplines with a platform. -Readable medium) is provided. First, the platform registers metadata corresponding to service providers and their fields. At the same time, metadata corresponding to a plurality of services provided by each of a plurality of registered service providers is registered in the platform, and further for each of the plurality of services of each of a plurality of registered service providers. Metadata corresponding to the set of parameters of is registered with the platform. In the next step, through the platform, an application for integration is provided. Here, the application has a wrapper protocol. In the next step, the application's wrapper protocol is converted into a format specific to one of a plurality of services using a meta database request builder. Here, the conversion is performed based on the service provider corresponding to the application and the metadata registered for the service. In the next step, using the response acquisition module, responses are obtained from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol. Then, using the response standardization module, the responses obtained from the plurality of service providers are converted into the standard format defined by the wrapper protocol. And finally, integration modules are used to integrate application-specific and standard formats on the platform.

本明細書中の任意のブロック図は、本発明の原理を具体化する例示的なシステムの概念図を表すものであることは、本分野における当業者によって適切に理解されるべきである。同様に、任意のフローチャート、フロー図、状態遷移図、疑似コード等は、コンピューター可読媒体内において実質的に表現することができ、さらに、演算デバイスまたはプロセッサーが明示的に示されているか否かに関係なく、演算デバイスまたはプロセッサーによって実行可能な様々な処理を表していることは理解されるであろう。   It should be properly understood by those skilled in the art that any block diagram in the specification represents a conceptual diagram of an exemplary system embodying the principles of the present invention. Similarly, any flowcharts, flow diagrams, state transition diagrams, pseudo code, etc., can be substantially represented in a computer readable medium and further whether or not the computing device or processor is explicitly indicated. It will be appreciated that, regardless of the context, it represents the various processes that can be performed by a computing device or processor.

本発明の実施形態は、以下に述べる図面を含む添付の図面を参照した以下の詳細な説明から、より良く理解されるであろう。 Embodiments of the present invention will be better understood from the following detailed description with reference to the accompanying drawings, which include the drawings described below.

図1は、本発明の実施形態に係る、プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーを統合するためのシステムのブロック図を示している。 FIG. 1 shows a block diagram of a system for integrating multiple service providers across multiple disciplines using platforms according to an embodiment of the present invention.

図2は、本発明の実施形態に係るシステムの概念アーキテクチャ図を示している。 FIG. 2 shows a conceptual architectural diagram of a system according to an embodiment of the present invention.

図3Aは、本発明の実施形態に係る、プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーを統合するためのプロトコルに含まれる工程を示すフローチャートである。 FIG. 3A is a flow chart illustrating the steps involved in a protocol for integrating multiple service providers across multiple disciplines using a platform according to an embodiment of the present invention. 図3Bは、本発明の実施形態に係る、プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーを統合するためのプロトコルに含まれる工程を示すフローチャートである。FIG. 3B is a flow chart illustrating the steps involved in a protocol for integrating multiple service providers across multiple disciplines using platforms according to an embodiment of the present invention.

本発明の実施形態、並びに、それらの様々な特徴および利点が、添付の図面に示され、さらに、以下の記述において詳細に述べられている非限定的な実施形態を参照して、より十分に説明される。本明細書で用いられている例は、本明細書中の実施形態が実施可能となり、さらに、本分野における当業者が、本明細書中の本実施形態を実施可能となるような理解を容易にするためだけの意図で提供される。したがって、例は、本発明の実施形態の範囲の限定を構成するものではない。   Embodiments of the present invention, as well as their various features and advantages, are more fully described in reference to the non-limiting embodiments that are illustrated in the accompanying drawings and further described in detail in the following description. Described. The examples used herein make it possible to practice the embodiments herein, and further facilitate an understanding such that those skilled in the art can practice the embodiments herein. Provided with the intent only to Thus, the examples do not constitute a limitation of the scope of the embodiments of the present invention.

用語解説−実施形態において用いられる用語
本開示の文脈における「複数のサービスプロバイダー」、「サービスプロバイダー」、または「ベンダー」との表現は、「複数のサービス」または「製品」を提供する主体を意味する。さらに、これらのサービスは、本システムを介して呼び出される。
GLOSSARY-Terms Used in Embodiments In the context of the present disclosure, the expressions "service provider", "service provider", or "vendor" mean an entity that provides "services" or "products". Do. Furthermore, these services are invoked via the system.

本開示の文脈における「分野(domain)」または「ベンダータイプ(vendor types)」との表現は、ベンダーのサブカテゴリー、それらのサービスが提供されている領域または分野を意味する。例えば、「ブラウザーベースのビデオ会議開催」は、分野の1つである。   The expression “domain” or “vendor types” in the context of the present disclosure means subcategories of vendors, the areas or fields in which their services are provided. For example, "browser based video conferencing" is one of the areas.

本開示の文脈における「アプリケーション」、「統合アプリケーション」、または「ウェブアプリケーション」は、本プロトコルを用いて、既存の複数のサービスと統合されるべきアプリケーションを意味する。   "Application", "Integrated Application" or "Web Application" in the context of the present disclosure means an application that is to be integrated with existing services using this protocol.

ここで、図面、より具体的には、図1から図3を参照すると、各図を通して対応する特徴には、同様の参照番号が一貫して付されており、各図において、好ましい実施形態が示され、これら実施形態が、以下の例示的なシステムおよび/または方法の文脈において記述される。   Referring now to the drawings, and more particularly to FIGS. 1-3, like reference numerals are consistently appended to corresponding features throughout the figures, and in each figure the preferred embodiment As shown, these embodiments are described in the context of the following exemplary systems and / or methods.

本開示の実施形態に係る、プラットフォーム102を用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーとアプリケーションとを統合するためのシステム100が、図1に示されている。プラットフォーム102は、プラットフォーム所有者によって提供される。また、本開示において、プラットフォームを、ホストプラットフォーム(hosted platform)と称することができる。システム100は、共通プロトコルを用いて、複数のサービスプロバイダーを統合するためのメタデータベースのアプローチを提供する。共通プロトコルは、サポートされている分野内において、複数のサービスを提供する複数のサービスプロバイダーのそれぞれに対するカスタム統合のための労力を減らす。システム100は、複数の同様の製品/サービスに渡るラッパープロトコル(wrapper protocol)を規定することにより、複数の同様の製品(ビデオ、学習、盗用の検出等)に渡る統合アプローチを標準化するよう構成されている。また、本開示の1つの例において、システム100を、iONサードパーティーフレームワークおよびプロトコル(iON TPFP:iON Third Party Framework and Protocol)と称することができる。iON TPFPは、クラウドベースのフレームワークである。また、システム100は、動的リクエストの生成を含んでおり、このプロトコルは、任意のサービスプロバイダーに拡張可能である。   A system 100 for integrating multiple service providers and applications across multiple disciplines using platform 102 in accordance with an embodiment of the present disclosure is shown in FIG. Platform 102 is provided by the platform owner. Also, in the present disclosure, the platform may be referred to as a hosted platform. System 100 provides a meta-database approach to integrate multiple service providers using a common protocol. The common protocol reduces the effort for custom integration for each of multiple service providers providing multiple services within the supported areas. The system 100 is configured to standardize an integrated approach across multiple similar products (video, learning, plagiarism detection, etc.) by defining wrapper protocols across multiple similar products / services. ing. Also, in one example of the present disclosure, system 100 may be referred to as the iON Third Party Framework and Protocol (iON TPFP). iON TPFP is a cloud based framework. System 100 also includes the generation of dynamic requests, and this protocol is extensible to any service provider.

本開示の実施形態によれば、図1のブロック図に示されているように、システム100は、登録モジュール104と、APIインターフェース106と、メモリー108と、プロセッサー110と、をさらに含む。プロセッサー110は、メモリー108と通信して機能する。プロセッサー110は、複数のモジュールをさらに含む。複数のモジュールは、メモリー108内に保存されているアルゴリズムのセットにアクセスし、特定のタスクを実行する。プロセッサー110は、メタデータベースのリクエストビルダー(metadata based request builder)モジュール112と、応答取得モジュール114と、応答標準化モジュール116と、統合モジュール118と、をさらに含む。   According to an embodiment of the present disclosure, as shown in the block diagram of FIG. 1, the system 100 further includes a registration module 104, an API interface 106, a memory 108, and a processor 110. Processor 110 communicates with memory 108 to function. The processor 110 further includes a plurality of modules. Multiple modules access a set of algorithms stored in memory 108 to perform specific tasks. The processor 110 further includes a metadata based request builder module 112 of a meta database, a response acquisition module 114, a response standardization module 116, and an integration module 118.

本開示の実施形態によれば、登録モジュール104は、ホストプラットフォーム102に、3種類のメタデータを登録するよう構成されている。すなわち、3種類のメタデータは、1.プラットフォーム102上の複数のサービスプロバイダーおよびそれらの複数の分野に対応するメタデータ、2.プラットフォーム102上の登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれによって提供される複数のサービスに対応し、複数のサービスコンポーネントを含むメタデータ、および3.プラットフォーム102上の登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれの複数のサービスのそれぞれ用のパラメーターのセットに対応するメタデータである。また、システム100は、複数のサービスをグループ化するよう構成されており、さらに、同様のサービスを提供する複数の製品に渡る同じタイプのサービスの全ての標準化された入力および出力をグループ化するよう構成されている。システム100と一体化される任意のアプリケーションが、多くの製品を統合する準備を行う。この製品リポジトリ(repository:ソフトウェア設計情報のデータベース)は、拡張に伴う増加を維持することになる。   According to an embodiment of the present disclosure, the registration module 104 is configured to register three types of metadata with the host platform 102. That is, three types of metadata are: Multiple service providers on platform 102 and metadata corresponding to their multiple areas; 2. metadata corresponding to a plurality of services provided by each of a plurality of registered service providers on the platform 102 and including a plurality of service components; It is metadata corresponding to a set of parameters for each of a plurality of services of each of a plurality of registered service providers on the platform 102. System 100 is also configured to group multiple services, and further to group all standardized inputs and outputs of the same type of service across multiple products providing similar services. It is configured. Any application integrated with the system 100 prepares to integrate many products. This product repository (database of software design information) will keep increasing with the expansion.

本開示の実施形態によれば、アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)インターフェース106は、システム100への入力を提供するよう構成されている。APIインターフェース106は、プラットフォームを介して、統合のためのアプリケーションを提供するよう構成されている。アプリケーションは、統合アプリケーションである。統合アプリケーションは、誰によっても構築されることができ、任意の技術によって構築されることができ、さらに、任意のフレームワークによって構築されることができる。よって、システム100は、技術に依存せず、さらに、フレームワークに依存しない。APIインターフェース106は、例えば、ウェブインターフェース、グラフィカルユーザーインターフェース等の様々なソフトウェアおよびハードウェアインターフェース等を含み得、さらに、有線ネットワーク(例えば、LAN、ケーブル等)および無線ネットワーク(WLAN、セルラー、衛星等)を含む広範な種類のネットワークN/Wおよびプロトコルタイプにおける相互通信を容易にすることができる。   According to embodiments of the present disclosure, application programming interface (API) interface 106 is configured to provide an input to system 100. The API interface 106 is configured to provide an application for integration through the platform. The application is an integrated application. An integrated application can be built by anyone, can be built by any technique, and can be built by any framework. Thus, the system 100 is not technology dependent, nor is it framework dependent. The API interface 106 may include, for example, various software and hardware interfaces such as web interface, graphical user interface, etc. Furthermore, wired networks (eg, LAN, cable etc.) and wireless networks (WLAN, cellular, satellite etc.) Can facilitate intercommunication in a wide variety of network N / W and protocol types.

本開示の実施形態によれば、統合アプリケーションは、ラッパープロトコルを含む。このような統合に関するアプリケーションは、明確に定義され、再現性のある、解決のための標準(standard)を有している。ラッパープロトコルは、6つの事前規定されたメソッドをさらに含んでいる。これら6つの事前規定されたメソッドは、複数のサービスプロバイダーのタイプを取得するためのメソッド、複数のサービスプロバイダーのリストを取得するためのメソッド、複数のサービスのリストを取得するためのメソッド、複数のサービスを提示(post)するためのメソッド、複数のサービスのURLを取得するためのメソッド、およびライセンスリポジトリにアクセスするためのメソッドである。6つの事前規定されたメソッドのそれぞれは、HTTP REST(REpresentational State Transfer:分散ハイパーメディアシステムのためのソフトウェアアーキテクチャスタイルの1つ) URLとして利用可能である。また、本開示の例において、6つの事前規定されたメソッドを、それぞれ、GetVendorTypes、GetVendorList、GetVendorServiceList、PostVendorService、GetVendorServiceURL、およびLicenseMgmtと称することができる。これらメソッドは、本開示の後の部分において、詳細に説明される。   According to an embodiment of the present disclosure, the integrated application includes a wrapper protocol. Applications for such integration have well-defined and reproducible standards for solution. The wrapper protocol further includes six predefined methods. These six pre-defined methods are methods for acquiring multiple service provider types, methods for acquiring multiple service providers, methods for acquiring multiple services, and These are a method for posting a service, a method for obtaining URLs of a plurality of services, and a method for accessing a license repository. Each of the six predefined methods is available as an HTTP REST (Representational State Transfer: one of the software architecture styles for distributed hypermedia systems) URLs. Also, in the example of the present disclosure, the six predefined methods can be referred to as GetVendorTypes, GetVendorList, GetVendorServiceList, PostVendorService, GetVendorServiceURL, and LicenseMgmt, respectively. These methods are described in detail later in this disclosure.

本開示の実施形態によれば、プロセッサー110は、メタデータベースのリクエストビルダーモジュール112を含む。メタデータベースのリクエストビルダーモジュール112は、アプリケーションのラッパープロトコルを、複数のサービスの1つに特有のフォーマットに変換するよう構成されている。ここで、該変換は、統合アプリケーションに対応するサービスプロバイダーおよびサービスのために登録されたメタデータに基づいて実行される。メタデータベースのリクエストビルダーモジュール112は、ラッパープロトコルのフォーマットでの入力を、REST(Representational State Transfer)でのJSON(JavaScript(登録商標) Object Notation)形式のキー値ペア(key value pairs)として取得する。   According to an embodiment of the present disclosure, processor 110 includes a meta data base request builder module 112. The request builder module 112 of the meta database is configured to convert the application's wrapper protocol into a format specific to one of the plurality of services. Here, the conversion is performed based on the metadata registered for the service provider and service corresponding to the integrated application. The request builder module 112 of the meta database acquires the input in the format of the wrapper protocol as a key value pair in the form of JSON (JavaScript (registered trademark) Object Notation) in REST (Representational State Transfer).

本開示の実施形態によれば、プロセッサー110は、応答取得モジュール114と、応答標準化モジュール116と、をさらに含む。応答取得モジュール114は、ラッパープロトコルに対応する複数のサービスプロバイダーから、応答を取得する。一方、応答標準化モジュール116は、複数のサービスプロバイダーから取得した応答を、ラッパープロトコルによって規定された標準フォーマットに変換する。本開示の別の実施形態において、応答標準化モジュール116も、応答を取得するよう構成されていてもよいことは、理解されるべきである。さらに、統合モジュール118は、プラットフォーム102内において、標準フォーマットと、アプリケーションに特有のフォーマットとを統合する。よって、iTPFPは、ごく少数のタイプのトランザクションのために、複数のサービスプロバイダーと通信を行い、統合アプリケーションがラッパープロトコルに従うものであれば、その後、統合アプリケーションの所有者は、それらを統合するために、ベンダーのセットを知る必要がない。よって、プログラムを書く代わりに、統合アプリケーションは、多数のサービスプロバイダーと、途切れなく、相互通信を行うことができる。   According to an embodiment of the present disclosure, processor 110 further includes a response acquisition module 114 and a response standardization module 116. The response acquisition module 114 acquires responses from a plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol. On the other hand, the response standardization module 116 converts the responses obtained from the plurality of service providers into the standard format defined by the wrapper protocol. It should be understood that, in another embodiment of the present disclosure, the response standardization module 116 may also be configured to obtain a response. Further, integration module 118 integrates the standard format and the application specific format within platform 102. Thus, iTPFP communicates with multiple service providers for very few types of transactions, and if the integrated application conforms to the wrapper protocol, then the owner of the integrated application will integrate them You do not need to know the set of vendors. Thus, instead of writing a program, an integrated application can communicate seamlessly with multiple service providers.

本開示の実施形態によれば、システム100は、ライセンス管理モジュール120をさらに含む。ライセンス管理モジュール120は、複数のサービスプロバイダーのライセンスおよび対応データを管理するよう構成されている。ライセンス管理モジュール120は、ラッパープロトコルの6つの事前規定されたメソッドの1つを介してアクセス可能に構成されている。また、ライセンス管理モジュール120は、複数のサービスプロバイダーのライセンスを保存するためのライセンスリポジトリ122を保持している。ライセンスリポジトリ122は、キー値ペアのリポジトリ(API上に露出している)を有することができる。ここで、エンドユーザーは、複数のキー値(ライセンスコード、登録済みメール、アプリケーションID等)を、ベンダーリストの中のベンターに対して登録することができる。また、任意のライセンスパラメーター(例えば、登録されたメールID、アプリケーションID、管理認証情報等)が取得されてもよく、さらに、任意のライセンスパラメーターが、iON TPFPを通り、サードパーティー商品との統合を行うために、用いられてもよい。   According to an embodiment of the present disclosure, system 100 further includes a license management module 120. The license management module 120 is configured to manage licenses and corresponding data of a plurality of service providers. The license management module 120 is configured to be accessible via one of six predefined methods of the wrapper protocol. Also, the license management module 120 holds a license repository 122 for storing licenses of a plurality of service providers. The license repository 122 can have a repository of key value pairs (exposed on the API). Here, the end user can register a plurality of key values (license code, registered e-mail, application ID, etc.) with the vendor in the vendor list. In addition, any license parameter (for example, registered email ID, application ID, management authentication information, etc.) may be acquired, and further, any license parameter passes through iON TPFP and integrates with a third party product. It may be used to do so.

本開示の実施形態によれば、システム100は、コーダーの統合労力を大幅に減らす。また、システム100は、プラットフォーム102と既に統合されている複数のベンダーの準備リポジトリ(ready repository)を提供する。よって、労力の削減に加えて、統合アプリケーションは、同様に統合された複数の製品を迅速に取得するという観点からも、付加価値を取得している。   According to embodiments of the present disclosure, system 100 significantly reduces coder integration effort. System 100 also provides a plurality of vendor ready repositories that are already integrated with platform 102. Thus, in addition to the effort reduction, integrated applications also gain added value in terms of rapidly acquiring multiple products that are similarly integrated.

本開示の実施形態によれば、図2に示すような概念アーキテクチャを活用して、システム100を説明することができる。図2中の図表は、3つのタイプのサービスプロバイダー、すなわち、ビデオ会議開催ベンダー、盗用ベンダー、およびコンテンツ管理ベンダーを参照して、説明される。プラットフォーム102によって登録され得る様々なベンダーが存在し得る。統合される必要がある全てのアプリケーションが、左手側に記載されている。また、全ての統合アプリケーションが、ライセンス管理モジュール120と通信可能となっている。ライセンス管理モジュール120は、統合アプリケーションに必要な全てのライセンス情報を提供することができる。全ての統合アプリケーションは、REST/JSONプロトコルに従って(over REST/JSON protocol)構築される。統合アプリケーションは、メタデータベースのリクエストビルダーモジュール112に対する入力を提供可能である。ベンダーのタイプに応じて、複数のベンダーのそれぞれ用のカスタムリクエストが送信される。カスタムリクエストは、複数のベンダーのリポジトリに送信される。このリポジトリは、登録されている複数のサービスプロバイダーのメタデータの全てを有している。カスタム出力が、複数のベンダーのそれぞれから受信され、その後、カスタム出力が、応答標準化モジュール116に提供される。その後、応答標準化モジュール116は、統合アプリケーションの統合に利用可能な標準フォーマットで、出力を提供する。   According to embodiments of the present disclosure, the conceptual architecture as shown in FIG. 2 may be utilized to describe system 100. The diagram in FIG. 2 is described with reference to three types of service providers: video conferencing vendors, plagiarists, and content management vendors. There may be various vendors that may be registered by platform 102. All applications that need to be integrated are listed on the left hand side. In addition, all integrated applications can communicate with the license management module 120. The license management module 120 can provide all the necessary license information for the integrated application. All integrated applications are built according to the REST / JSON protocol (over REST / JSON protocol). The integrated application can provide input to the request builder module 112 of the meta database. Depending on the type of vendor, custom requests for each of multiple vendors are sent. Custom requests are sent to multiple vendor repositories. This repository contains all of the registered service provider metadata. Custom output is received from each of a plurality of vendors, and then the custom output is provided to response standardization module 116. The response standardization module 116 then provides the output in a standard format that can be used for integration of integration applications.

動作において、図3A−3Bに示されているように、フローチャート200は、プラットフォーム102を用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーと統合アプリケーションを統合するためのプロトコルの工程を示している。最初に、工程202において、複数のサービスプロバイダーおよびそれらの複数の分野に対応するメタデータが、プラットフォーム102に登録される。同様に、工程204において、登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれによって提供される複数のサービスに対応するメタデータが、プラットフォーム102に登録され、さらに、工程206において、登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれの複数のサービスのそれぞれ用のパラメーターのセットに対応するメタデータが、プラットフォーム102上に登録される。   In operation, as shown in FIGS. 3A-3B, flowchart 200 illustrates the steps of a protocol for integrating multiple application providers and multiple applications across multiple disciplines using platform 102. Initially, at step 202, a plurality of service providers and metadata corresponding to the plurality of fields are registered with the platform 102. Similarly, in step 204, metadata corresponding to the plurality of services provided by each of the plurality of registered service providers is registered in the platform 102, and further, in the step 206, the plurality of registered services. Metadata corresponding to the set of parameters for each of the plurality of services of each of the providers is registered on the platform 102.

次の工程208において、統合アプリケーションが、プラットフォーム102を介して、統合のために提供される。統合アプリケーションは、ラッパープロトコルを有している。ラッパープロトコルは、6つの事前規定されたメソッドを含んでいる。ラッパープロトコルを用いて、任意のアプリケーションは、ホストプラットフォーム102と通信を行うことができ、さらに、ホストプラットフォーム102は、続いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーと内部的に接続することによって、統合アプリケーションのリクエストを実行し、さらに、標準フォーマットで、出力を提供することができる。   In a next step 208, an integrated application is provided for integration via platform 102. Integrated applications have a wrapper protocol. The wrapper protocol contains six predefined methods. Using the wrapper protocol, any application can communicate with the host platform 102, and the host platform 102 is then internally connected with multiple service providers across multiple disciplines. It can execute integrated application requests and also provide output in a standard format.

次の工程210において、メタデータベースのリクエストビルダーモジュール112を用いて、アプリケーションのラッパープロトコルが、複数のサービスの1つに特有のフォーマットに変換される。この変換は、アプリケーションに対応するサービスプロバイダーおよびサービス用に登録されたメタデータに基づいて実行される。工程212において、応答取得モジュール114を用いて、ラッパープロトコルに対応する複数のサービスプロバイダーからの応答が、取得される。次の工程214において、応答標準化モジュール116を用いて、複数のサービスプロバイダーから取得された応答が、ラッパープロトコルによって規定された標準フォーマットに変換される。最後に、工程216において、プラットフォーム102内において、標準フォーマットと、アプリケーションに特有のフォーマットとが統合される。ラッパープロトコルは、通信(入力&出力)の形式/フォーマットを規定/標準化するので、統合アプリケーションの終端(the end of the integrating application)における労力が実質的に低減される。   In the next step 210, using the metadata database request builder module 112, the application's wrapper protocol is converted into a format specific to one of a plurality of services. This conversion is performed based on the service provider corresponding to the application and the metadata registered for the service. At step 212, using the response acquisition module 114, responses from a plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol are acquired. In the next step 214, using the response standardization module 116, the responses obtained from the plurality of service providers are converted into the standard format defined by the wrapper protocol. Finally, at step 216, within platform 102, the standard format and the application specific format are integrated. The wrapper protocol defines / standardizes the format / format of communication (input & output), so that the effort at the end of the integrating application is substantially reduced.

また、本開示の別の実施形態によれば、システム100またはiTPFPを、以下の例を用いて説明することができる。本開示の現在のバージョンにおいて、iTPFPは、4つの分野に渡る7つのベンダーによって提供される20タイプのサービスをサポートしている。本開示は、将来の拡張および開発を含むさらなる範囲も有していることは、理解されるべきである。4つの分野は、ビデオ会議開催、LMS(Learning Management System:学習管理システム)コンテンツ管理、盗用、およびヴァーチャル研究室を含む。表Iは、システム100によってサポートされている複数のサービスのリストを示している。

表I


Also, according to another embodiment of the present disclosure, system 100 or iTPFP can be described using the following example. In the current version of the present disclosure, iTPFP supports twenty types of services provided by seven vendors across four fields. It should be understood that the present disclosure also has a further scope including future extensions and developments. Four areas include video conferencing, LMS (Learning Management System) content management, plagiarism, and virtual laboratories. Table I shows a list of services supported by system 100. Also, according to another embodiment of the present disclosure, system 100 or iTPFP can be described using the following example. In the current version of the present disclosure, iTPFP supports twenty types of services provided by seven vendors across four fields. It should be understood Table I shows a list of services supported by system 100. That the present disclosure also has a further scope including future extensions and developments. Four areas include video conferencing, LMS (Learning Management System) content management, plagiarism, and virtual laboratories.

Table I Table I


表2は、システム100によってサポートされている複数のサービスプロバイダーのリストを示している。
表II
Table 2 shows a list of service providers supported by the system 100.
Table II

上で説明したように、ラッパープロトコルは、6つの事前規定されたメソッドを有している。これらメソッドの全ては、HTTP REST URLsとして利用可能である。全ての相互通信は、これら6つのメソッドを介してのみ実行される。入力/出力は、いくつかの場合において変化し得る(起動される「ベンダーサービス」のタイプに応じて変化し得る)。いくつかのメソッドは、メタデータベースであり、公に利用可能である。一方、いくつかのメソッドは、メタデータベースではなく、iTPFPライセンスが必要であり、登録された分野から呼び出されることが必要である。6つの事前規定されたメソッドは、以下の通りである。   As described above, the wrapper protocol has six predefined methods. All of these methods are available as HTTP REST URLs. All intercommunications are performed only via these six methods. The input / output may change in some cases (it may change depending on the type of "vendor service" invoked). Some methods are meta-databases and are publicly available. On the other hand, some methods require an iTPFP license, not a meta database, and need to be called from registered fields. The six predefined methods are as follows.

GetVendorTypes(メタデータベース):このメソッドは、JSON出力として、iTPFPの現在のバージョンにおいてサポートされている「分野」のリストを提供する。 GetVendorTypes (Metadatabase): This method provides as JSON output a list of "fields" supported in the current version of iTPFP.

GetVendorList(メタデータベース):このメソッドは、JSON出力として、iTPFPの現在のバージョンにおいてサポートされているベンダーのリストを提供する。 GetVendorList (meta database): This method provides as JSON output a list of supported vendors in the current version of iTPFP.

GetVendorServiceList(メタデータベース):このメソッドは、JSON出力として、特定のベンダーとの相互通信のために利用可能なベンダーサービスのリストを提供する(本メソッドは、動作のための入力として、ベンダーIDまたはベンダータイプIDを必要とする)。   GetVendorServiceList (meta database): This method provides a list of vendor services available for intercommunication with a specific vendor as JSON output (this method is the vendor ID or vendor as input for the operation) Requires a type id).

PostVendorService(メタデータベースではない):このメソッドは、通過したサービスを起動した後に、入力として、入力JSON(ベンダーのタイプおよび起動されているベンダーのサービスによって変化する)を受け付け、標準出力JSONを与える。このメソッドは、標準入力/出力を介して、サードパーティベンダーのサービスを起動する実際のタスクを実行する。このメソッドのための入力/出力フォーマットは、各分野のサービス毎に事前に規定されており、これは、例えば、任意のサポートされている盗用ベンダーのテキストファイルスキャン用のPostVendorServiceフォーマットが同じものであり、プロトコル仕様書内において規定されていることを意味する。   PostVendorService (not a meta-database): This method accepts as input an input JSON (which varies with the type of vendor and the service of the launched vendor) as input, and provides a standard output JSON. This method performs the actual task of launching the third party vendor's service via standard input / output. The input / output format for this method is pre-defined for each field of service, which is, for example, the same PostVendorService format for text file scanning of any supported theft vendor. , Which is defined in the protocol specification.

GetVendorServiceList(メタデータベースではない):このメソッドは、JSON入力(ベンダーのタイプおよび起動されているベンダーのサービスによって変化する)を受け付け、ポストパラメーターと共に、完全形式URLを返す。このURLは、統合アプリケーションによって直接呼び出され、ベンダーと直接接続することによって、ベンダーサービスを起動する。しかしながら、この場合、出力は標準化されない。   GetVendorServiceList (not a meta database): This method accepts JSON input (varies with vendor type and vendor service activated) and returns the full form URL with post parameters. This URL is called directly by the integrated application, and launches the vendor service by connecting directly with the vendor. However, in this case, the output is not standardized.

LicenseMgmt:1.Default(メタデータベース):「LicenseMgmt」メソッドは、パラメーター無しで呼び出された場合、ベンダーのリストと、必要なライセンスパラメーター(例えば、秘密鍵、パスワード、登録されたeメール等)を与え、これらベンダーとの認証を行う。2.With iTPFP License(メタデータベースではない):このメソッドは、iTPFPライセンス情報と共に呼び出された場合、あなたのライセンスパラメーターをフェッチおよび保存するよう機能する。   License Mgmt: 1. Default (Metadatabase): The “LicenseMgmt” method, when called with no parameters, gives a list of vendors and the required license parameters (eg private key, password, registered email etc) with these vendors Perform authentication. 2. With iTPFP License (not a meta database): This method functions to fetch and save your license parameters when called with iTPFP license information.

さらなる既述のために、プロトコルの事前規定されたメソッドの組が以下に提供される。実際のURL、JSON入力/出力は、詳細に提供されている。 For further mention, a set of predefined methods of the protocol is provided below. The actual URL, JSON input / output is provided in detail.

メソッド仕様書GetVendorTypes(メタデータベース)
説明:iTPFPの現在のバージョンにおいてサポートされている「分野」のリストを返す。

URL:www.tcsion.com/LX/iONThirdPartyFwNProtocol/GetVendorTypesを入手 URLパラメーター:なし タイプ:これは、公に使用可能にオープンにされたサービスであり、如何なるサブスクリプションも必要としない。 URL: www.tcsion.com/LX/iONThirdPartyFwNProtocol/GetVendorTypes the available URL parameters: None Type: This is the was to open to be able to use to the public service, does not require any subscription.
出力:フォーマット:JSON Output: Format: JSON
サンプル: sample:
[{“ベンダー_コンセプト_マスター_id”:1,“名前”:“盗用”}, [{"Vendor_Concept_Master_id": 1, "Name": "Plagiarism"},
{“ベンダー_コンセプト_マスター_id”:2,“名前”:“コンテンツ”}, {"Vendor_Concept_Master_id": 2, "Name": "Content"},
{“ベンダー_コンセプト_マスター_id”:3,“名前”:“会議”}] {"Vendor_Concept_Master_id": 3, "Name": "Meeting"}]
属性: attribute:
1. 1. 1. ベンダー_コンセプト_マスター_id −「ベンダータイプ」/「分野」のユニーク識別子 2. Vendor_concept_master_id-Unique identifier for "vendor type" / "field" 2. 名前 −分野の名前Name-Name of the field

PostVendorService(メタデータベースではない) PostVendorService (not a metadatabase)
説明:このメソッドは、通過したサービスを起動した後に、入力として、入力JSON(ベンダーのタイプおよび起動されているベンダーのサービスによって変化する)を受け付け、標準出力JSONを与える。 Description: This method accepts input JSON (depending on the vendor type and the service of the vendor being started) as input and gives standard output JSON after invoking the passed service.
URL:POST URL: POST
www.tcsion.com/LX/iONThirdPartyFwNProtocol/PostVendorService?service_id=x&org_id=y&license_code=z www.tcsion.com/LX/iONThirdPartyFwNProtocol/PostVendorService?service_id=x&org_id=y&license_code=z
URLパラメーター: URL parameter:
サービス_id −特定のベンダー(GetVendorServiceListメソッドを介してフェッチされたベンダー)のサービスのタイプのユニークな識別子。 Service_id-A unique identifier for the type of service of a particular vendor (the vendor fetched via the GetVendorServiceList method).
org_id −iON(www.tcsion.com)に承認されたときに統合アプリケーションのOrgに提供されるユニークな識別子。 org_id-A unique identifier provided to the integrated application Org when approved by iON (www.tcsion.com).
ライセンス_コード −iTPFPを用いた統合アプリケーションに提供されるライセンスであり、特定のウェブサイト分野のみを有効化する。 License_Code-A license provided to integrated applications using iTPFP, which activates only certain website areas.
POSTパラメーター:JSONが、URLと共に、(提示コンテンツにおいて)提示される。 POST parameter: JSON is presented (in the presented content) along with the URL. このJSONは、サービスのタイプによって変化するが、1つの分野内の複数のベンダーの間では一定である。 This JSON will vary with the type of service, it is constant among the multiple vendors in one area.

タイプ:これは、SASモデル上のiON(www.tcsion.com)によって提供されるサービスであり、サブスクリプションを必要とする。 Type: This is a service provided by ION (www.tcsion.com) on the SAS model and requires a subscription.

例1:盗用ベンダーのための画像スキャン RESTパラメーター <サービス_id> →任意のサポートされている盗用ベンダーのサービスのIDである。 Example 1: Image scan for plagiarism vendor REST parameter <service_id> → ID of any supported plagiarism vendor service. ここで、サービス_名前=“画像スキャン”(同じプロトコルのメソッドGetVendorServiceListからのもの) Here, service_name = "image scan" (from the same protocol method GetVendorServiceList)
<org_id>&<ライセンス_コード> →統合アプリケーションに提供されたiTPTPライセンスパラメーター (POSTにおける)JSONフォーマット →{'トークン':'有効化認証トークン','ファイル':'スキャンすべきファイルのURL/経路'}) <Org_id> & <License_Code> → iTPTP license parameter provided to the integrated application (in POST) JSON format → {'token':'validation authentication token','file':' URL of the file to be scanned / Route'})

出力 {“ファイル名”:“<提出されたファイルの名前>”,“プロセスId”:“<あなたが開始したスキャンプロセスの識別子>”,“CreationTimeUTC”:“<タイムスタンプ>”} Output {"File name": "<Name of submitted file>", "Process Id": "<Identifier of the scanning process you started>", "CreationTimeUTC": "<Timestamp>"}

例2. Example 2. 任意の盗用ベンダーへのあなたの提出されたファイルのフェッチステータス RESTパラメーター <サービス_id> →任意のサポートされている盗用ベンダーのサービスのIDである。 Fetch status of your submitted file to any plagiarism vendor REST parameter <service_id> → ID of any supported plagiarism vendor's service. ここで、サービス_名前=“ステータス”(同じプロトコルのメソッドGetVendorServiceListからのもの) Here, service_name = "status" (from the method GetVenderServiceList of the same protocol)
<org_id>&<ライセンス_コード> →統合アプリケーションに提供されたiTPTPライセンスパラメーター (POSTにおける)JSONフォーマット →{'トークン':'有効化認証トークン','プロセスId':'<有効化プロセスId>'}) <Org_id> & <License_Code> → iTPTP license parameter provided to the integrated application (in POST) JSON format → {'token':'validation authentication token','process Id':'<validation process id> '}))

出力 {'ステータス':'<終了/進行中>','進捗パーセント':<1,100の間の整数>} Method specifications GetVendorTypes (meta database) Output {'Status':'<End / In Progress>','Progress Percentage': <Integer between 1,100>} Method specifications GetVendorTypes (meta database)
Description: Returns a list of "areas" supported in the current version of iTPFP. Description: Returns a list of "areas" supported in the current version of iTPFP.
URL: www.tcsion.com/LX/iONThirdPartyFwNProtocol/GetVendorTypes Get URL Parameters: None Type: This is a publicly available open service and does not require any subscription. URL: www.tcsion.com/LX/iONThirdPartyFwNProtocol/GetVendorTypes Get URL Parameters: None Type: This is a publicly available open service and does not require any subscription.
Output: Format: JSON Output: Format: JSON
sample: sample:
[{“Vendor_concept_master_id”: 1, “Name”: “Steal”], [{“Vendor_concept_master_id”: 1, “Name”: “Steal”],
{“Vendor_concept_master_id”: 2, “Name”: “Content”}, {“Vendor_concept_master_id”: 2, “Name”: “Content”},
{“Vendor_concept_master_id”: 3, “Name”: “Conference”}] {“Vendor_concept_master_id”: 3, “Name”: “Conference”}]
attribute: attribute:
1. Vendor_concept_master_id-Unique identifier of "vendor type" / "area" 2. Name-Name of the field 1. Vendor_concept_master_id-Unique identifier of "vendor type" / "area" 2. Name-Name of the field

PostVendorService (not a meta database) PostVendorService (not a meta database)
Description: This method accepts as input the input JSON (which varies according to the type of vendor and the service of the launched vendor) as input and gives the standard output JSON, after invoking the passed service. Description: This method accepts as input the input JSON (which varies according to the type of vendor and the service of the launched vendor) as input and gives the standard output JSON, after invoking the passed service.
URL: POST URL: POST
www.tcsion.com/LX/iONThirdPartyFwNProtocol/PostVendorService?service_id=x&org_id=y&license_code=z www.tcsion.com/LX/iONThirdPartyFwNProtocol/PostVendorService?service_id=x&org_id=y&license_code=z
URL parameters: URL parameters:
Service_id-A unique identifier for the type of service of a particular vendor (vendor fetched via the GetVendorServiceList method). Service_id-A unique identifier for the type of service of a particular vendor (vendor fetched via the GetVendorServiceList method).
org_id-A unique identifier provided to the integrated application Org when approved by iON (www.tcsion.com). org_id-A unique identifier provided to the integrated application Org when approved by iON (www.tcsion.com).
License-Code-A license provided to integrated applications using iTPFP, which activates only a specific website area. License-Code-A license provided to integrated applications using iTPFP, which activates only a specific website area.
POST parameters: JSON is presented (in the presentation content) along with the URL. This JSON changes depending on the type of service, but is constant among multiple vendors in one field. POST parameters: JSON is presented (in the presentation content) along with the URL. This JSON changes depending on the type of service, but is constant among multiple vendors in one field.

Type: This is a service provided by iON (www.tcsion.com) on SAS model and requires a subscription. Type: This is a service provided by iON (www.tcsion.com) on SAS model and requires a subscription.

Example 1: Image scan for stealing vendor REST parameter <service_id>-> ID of any supported stealing vendor's service. Where service_name = "image scan" (from the method GetVendorServiceList of the same protocol) Example 1: Image scan for stealing vendor REST parameter <service_id>-> ID of any supported stealing vendor's service. Where service_name = "image scan" (from the method GetVendorServiceList of the same protocol)
<Org_id>&<License_code> → iTPTP license parameter provided to integrated application (in POST) JSON format → {'token': 'activation token', 'file': 'URL of file to be scanned / Route '}) <Org_id> & <License_code> → iTPTP license parameter provided to integrated application (in POST) JSON format → {'token':'activation token','file':'URL of file to be scanned / Route'})

Output {“File Name”: “<Submitted File Name>”, “Process Id”: “<Your Started Scan Process Identifier>”, “CreationTimeUTC”: “<Timestamp>”} Output {“File Name”: “<Submitted File Name>”, “Process Id”: “<Your Started Scan Process Identifier>”, “CreationTimeUTC”: “<Timestamp>”}

Example 2. Fetch status of your submitted file to any stealing vendor REST parameter <service_id> → The ID of any supported stealing vendor's service. Where service_name = "status" (from the method GetVendorServiceList of the same protocol) Example 2. Fetch status of your submitted file to any stealing vendor REST parameter <service_id> → The ID of any supported stealing vendor's service. Where service_name = "status" (from the method GetVendorServiceList of the same protocol)
<Org_id>&<License_Code> → iTPTP license parameter provided to integrated application (in POST) JSON format → {'token': 'activation token', 'process Id': '<activation process Id>'}) <Org_id> & <License_Code> → iTPTP license parameter provided to integrated application (in POST) JSON format → {'token':'activation token','process Id':'<activation process Id>'})

Output {'status': '<end / in progress>', 'progress percentage': <an integer between 1,100 >>} Output {'status':'<end / in progress>','progress percentage': <an integer between 1,100 >>}

記載された記述は、本発明を記述し、本分野における当業者が、本実施形態を実施および使用することを可能とする。本発明の実施形態の範囲は、特許請求の範囲によって規定され、さらに、本分野における当業者が想到可能な他の変形を含んでいてもよい。このような他の変形は、特許請求の範囲の文言と異ならない同様の要素を有している、または、特許請求の範囲の文言とは非実質的に異なる同等の要素を含んでいたとしても、本発明の範囲に含まれるものである。   The written description describes the invention and enables one skilled in the art to make and use the embodiments. The scope of the embodiments of the present invention is defined by the claims, and may further include other modifications that can occur to those skilled in the art. Such other variations may have similar elements that do not differ from the wording of the claims, or even include equivalent elements that differ substantially from the wording of the claims. , Are included in the scope of the present invention.

本明細書における本開示の実施形態は、単一のプラットフォームを用いて、様々な分野における複数のサービスプロバイダーとアプリケーションとを統合するためのプロトコルを提供する。よって、該プロトコルは、ホストプラットフォームにおいて統合アプリケーションのカスタム統合に必要な労力と時間を低減するものである。   Embodiments of the present disclosure herein provide a protocol for integrating multiple service providers and applications in various fields using a single platform. Thus, the protocol reduces the effort and time required for custom integration of integrated applications on the host platform.

しかしながら、保護の範囲は、内部にメッセージを保持するコンピューター可読手段に加えて、プログラムにまで及ぶことは理解されるべきである。そのようなコンピューター可読保存手段は、プログラムが、サーバー、携帯デバイス、または任意の好適なプログラム可能デバイス上で実行されたときに、本方法の1つまたは複数の工程を実行するためのプログラムコード手段を含む。ハードウェアデバイスは、例えば、サーバー、パーソナルコンピューターのような任意の種類のコンピューター、および、これらの任意の組み合わせを含む任意の好適なプログラム可能デバイスである。また、デバイスは、ハードウェア手段(例えば、特定用途向け集積回路(ASIC)、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA))、ハードウェア手段とソフトウェア手段の組み合わせ(例えば、ASICとFPGA)、少なくとも1つのマイクロプロセッサー、内部にソフトウェアモジュールを有する少なくとも1つのメモリーを含む手段であってもよい。よって、手段は、ハードウェア手段とソフトウェア手段の双方を含む。本明細書において記述された方法の実施形態は、ハードウェアおよびソフトウェアにおいて実施することができる。また、デバイスは、ソフトウェア手段を含む。代替的に、実施形態は、例えば、複数のCPUを用いて、複数の異なるハードウェアデバイス上において実施されていてもよい。   However, it should be understood that the scope of protection extends to programs in addition to computer readable means for holding messages internally. Such computer readable storage means are program code means for performing one or more steps of the method when the program is executed on a server, a portable device or any suitable programmable device. including. The hardware device is, for example, any suitable programmable device including any type of computer, such as a server, a personal computer, and any combination thereof. Also, the device may be a hardware means (eg, application specific integrated circuit (ASIC), field programmable gate array (FPGA)), a combination of hardware means and software means (eg, ASIC and FPGA), at least one microprocessor It may be means including at least one memory having a software module inside. Thus, the means include both hardware means and software means. The embodiments of the method described herein can be implemented in hardware and software. The device also includes software means. Alternatively, the embodiments may be implemented on a plurality of different hardware devices, for example, using a plurality of CPUs.

ここで記述された実施形態は、ハードウェア要素とソフトウェア要素を含み得る。ソフトウェアにおいて実施される実施形態は、これに限定されるものではないが、ファームウェア、常駐ソフトウェア、マイクロコード等を含む。本明細書で記述された様々なモジュールによって実行される機能は、他のモジュールまたは他のモジュールの組み合わせにおいて実施されてもよい。記述の目的のため、コンピューター使用可能またはコンピューター可読媒体は、使用のために、命令実行システム、装置、またはデバイスによって使用され、または、接続され、プログラムを、含有、保存、通信、伝搬、または送信することができる任意の装置であってもよい。   Embodiments described herein may include hardware and software components. Embodiments implemented in software include, but are not limited to, firmware, resident software, microcode, etc. The functions performed by the various modules described herein may be implemented in other modules or combinations of other modules. For the purpose of description, computer usable or computer readable medium is used or connected by an instruction execution system, apparatus or device for use, containing, storing, communicating, propagating or transmitting a program It may be any device that can.

媒体は、電気的、磁気的、光学的、電磁気的、赤外、若しくは半導体システム(若しくは、装置やデバイス)、または、伝搬媒体であってもよい。コンピューター可読媒体の例としては、半導体または固体状メモリー、磁気テープ、取り外し可能コンピューターディスケット、ランダムアクセスメモリー(RAM)、リードオンリーメモリー(ROM)、固体磁気ディスク、および光学ディスクが挙げられる。光学ディスクの現在の例としては、コンパクトディスク−リードオンリーメモリー(CD−ROM)、コンパクトディスク−読み込み/書き込み(CD−R/W)、およびDVDが挙げられる。   The medium may be an electrical, magnetic, optical, electromagnetic, infrared, or semiconductor system (or apparatus or device) or a propagation medium. Examples of computer readable media include semiconductor or solid state memory, magnetic tape, removable computer diskettes, random access memory (RAM), read only memory (ROM), solid state magnetic disks, and optical disks. Current examples of optical disks include compact disk-read only memory (CD-ROM), compact disk-read / write (CD-R / W), and DVD.

プログラムコードを保存および/または実行するのに適したデータ処理システムは、システムバスを介して、メモリー要素に直接的または間接的に接続された少なくとも1つのプロセッサーを含む。メモリー要素は、プログラムコードの実際の実行中に用いられるローカルメモリー、大容量記憶装置、実行中に大容量記憶装置から読み出さなければならないコードの読み出し回数を減らすために、少なくともいくつかのプログラムコードの一時的な記憶を提供するキャッシュメモリーを含むことができる。   A data processing system suitable for storing and / or executing program code will include at least one processor coupled directly or indirectly to memory elements through a system bus. The memory element may include at least some of the local memory used during actual execution of the program code, a mass storage device, at least some of the program code in order to reduce the number of readings of the code that must be read from the mass storage device during execution. It can include cache memory to provide temporary storage.

入力/出力(I/O)デバイス(これに限定されるものではないが、キーボード、ディスプレイ、ポインティングデバイス等を含む)は、直接、または、介在I/Oコントローラーを介してシステムに接続可能である。また、ネットワークアダプターがシステムに接続され、データ処理システムが、介在プライベートまたはパブリックネットワークを介して、他のデータ処理システム、遠隔プリンター、またはストレージデバイスに接続可能となっていてもよい。モデム、ケーブルモデム、およびイーサネット(登録商標)カードが、ごく少数の現在利用可能なネットワークアダプターである。   Input / output (I / O) devices (including but not limited to keyboards, displays, pointing devices, etc.) can be connected to the system either directly or through intervening I / O controllers . A network adapter may also be connected to the system such that the data processing system can be connected to other data processing systems, remote printers, or storage devices via an intervening private or public network. Modems, cable modems, and Ethernet cards are just a few of the currently available network adapters.

実施形態を実施するための代表的なハードウェア環境は、本明細書において述べられた実施形態に従う情報操作/コンピューターシステムのハードウェア構成を含んでいてもよい。本システムは、少なくとも1つのプロセッサーまたは中央演算ユニット(CPU)を含む。CPUは、システムバスを介して、ランダムアクセスメモリー(RAM)、リードオンリーメモリー(ROM)、および入力/出力(I/O)アダプターのような様々なデバイスに相互接続されている。I/Oアダプターは、ディスクユニットやテープドライブのような周辺機器、または、システムによって読み込み可能な他のプログラムストレージデバイスを接続可能である。システムは、プログラムストレージデバイス上の発明の命令を読み込み、これら命令に従って、本明細書の実施形態の技術を実行する。   A representative hardware environment for practicing the embodiments may include the hardware configuration of an information manipulation / computer system in accordance with the embodiments described herein. The system includes at least one processor or central processing unit (CPU). The CPU is interconnected via the system bus to various devices such as random access memory (RAM), read only memory (ROM), and input / output (I / O) adapters. The I / O adapter can connect peripherals such as disk units and tape drives, or other program storage devices readable by the system. The system reads the inventive instructions on the program storage device and implements the techniques of the embodiments herein according to these instructions.

システムは、キーボード、スピーカー、マイク、および/または、タッチスクリーン(図示せず)のような他のユーザーインターフェースデバイスを、ユーザー入力を集めるバスに接続する、ユーザーインターフェースアダプターをさらに含む。さらに、例えば、通信アダプターは、バスを、データ処理ネットワークに接続し、ディスプレイアダプターは、バスを、モニター、プリンター、送信機のような出力デバイスとして用いることができる表示装置に接続する。   The system further includes a user interface adapter that connects the keyboard, speakers, microphone and / or other user interface devices such as a touch screen (not shown) to a bus for collecting user input. Further, for example, the communication adapter connects the bus to a data processing network, and the display adapter connects the bus to a display device that can be used as an output device such as a monitor, a printer, a transmitter.

以上の記述が、様々な実施形態を参照して提供された。本出願が属する分野および技術における当業者であれば、本発明の原理、考え方、および範囲から有意に逸脱することなく、記述された構成および動作の方法における変形や変更が可能であることを理解できるであろう。   The above description has been provided with reference to various embodiments. Those skilled in the art to which the present application pertains will appreciate that variations and modifications can be made in the methods of construction and operation described without significantly departing from the principles, concepts, and scope of the present invention. It will be possible.

Claims (12)

  1. プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーとアプリケーションとを統合するためのプロトコルであって、該プロトコルは、
    前記複数のサービスプロバイダーおよびそれらの複数の分野に対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録するプロセッサー実施工程と、
    前記登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれによって提供される複数のサービスに対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録するプロセッサー実施工程と、
    前記登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれの前記複数のサービスのそれぞれ用のパラメーターのセットに対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation process that registers metadata corresponding to a set of parameters for each of the plurality of services of the plurality of registered service providers in the platform.
    前記プラットフォームを介して、統合のための前記アプリケーションを提供するプロセッサー実施工程であって、前記アプリケーションは、ラッパープロトコルを有している、統合のための前記アプリケーションを提供するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation process that provides the application for integration via the platform, wherein the application has a wrapper protocol and provides the application for integration.
    メタデータベースのリクエストビルダーモジュールを用いて、前記アプリケーションの前記ラッパープロトコルを、前記複数のサービスの1つに特有のフォーマットに変換するプロセッサー実施工程であって、前記変換は、前記アプリケーションに対応する前記サービスプロバイダーおよび前記サービス用に登録された前記メタデータに基づいて実行される、前記アプリケーションの前記ラッパープロトコルを、前記複数のサービスの1つに特有の前記フォーマットに変換するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation step of converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services using the request builder module of the metadata, the conversion of which is the service corresponding to the application. A processor implementation step that transforms the wrapper protocol of the application into the format specific to one of the plurality of services, which is executed based on the provider and the metadata registered for the service.
    応答取得モジュールを用いて、前記ラッパープロトコルに対応する前記複数のサービスプロバイダーから、応答を取得するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation process for acquiring responses from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol using the response acquisition module.
    応答標準化モジュールを用いて、前記複数のサービスプロバイダーからの前記応答を、前記ラッパープロトコルによって規定された標準フォーマットに変換するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation step of converting the response from the plurality of service providers into the standard format defined by the wrapper protocol using the response standardization module.
    統合モジュールを用いて、前記プラットフォームにおいて、前記アプリケーションに特有の前記フォーマットと前記標準フォーマットを統合するプロセッサー実施工程と、を含むことを特徴とするプロトコル。 A protocol comprising an integration module, in said platform, including a processor implementation step that integrates the application-specific format with the standard format. A protocol for integrating multiple service providers and applications across multiple fields using a platform, said protocol comprising: A protocol for integrating multiple service providers and applications across multiple fields using a platform, said protocol comprising:
    A processor-implementing step of registering the plurality of service providers and metadata corresponding to the plurality of fields in the platform; A processor-implementing step of registering the plurality of service providers and metadata corresponding to the plurality of fields in the platform;
    A processor-implementing step of registering, in the platform, metadata corresponding to a plurality of services provided by each of the plurality of registered service providers; A processor-implementing step of registering, in the platform, metadata corresponding to a plurality of services provided by each of the plurality of registered service providers;
    A processor-implementing step of registering metadata corresponding to the set of parameters for each of the plurality of services of each of the plurality of registered service providers with the platform; A processor-implementing step of registering metadata corresponding to the set of parameters for each of the plurality of services of each of the plurality of registered service providers with the platform;
    A processor-implementing step of providing the application for integration via the platform, wherein the application comprises a wrapper protocol, providing the application for integration; A processor-implementing step of providing the application for integration via the platform, wherein the application a wrapper protocol, providing the application for integration;
    A processor-implemented step of converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services using a request builder module of a meta database, the conversion corresponding to the service corresponding to the application A processor-implemented step of converting the wrapper protocol of the application, which is executed based on the provider and the metadata registered for the service, into the format specific to one of the plurality of services; A processor-implemented step of converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services using a request builder module of a meta database, the conversion corresponding to the service corresponding to the application A processor-implemented step of converting the wrapper protocol of the application, which is executed based on the provider and the metadata registered for the service, into the format specific to one of the plurality of services;
    A processor-implementing step of acquiring responses from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol using a response acquisition module; A processor-implementing step of acquiring responses from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol using a response acquisition module;
    A processor-implementing step of converting the responses from the plurality of service providers into a standard format defined by the wrapper protocol using a response standardization module; A processor-implementing step of converting the responses from the plurality of service providers into a standard format defined by the wrapper protocol using a response standardization module;
    A protocol comprising: in the platform using the integration module, a processor-implementing step of integrating the format specific to the application and the standard format. A protocol comprising: in the platform using the integration module, a processor-implementing step of integrating the format specific to the application and the standard format.
  2. 前記プラットフォームによって、前記複数のサービスプロバイダー用のライセンスデータを管理する工程をさらに含む請求項1に記載のプロトコル。 The protocol according to claim 1, further comprising: managing license data for the plurality of service providers by the platform.
  3. 前記プラットフォームにおいて、前記複数のサービスプロバイダーのライセンスのライセンスリポジトリを維持する工程をさらに含む請求項1に記載のプロトコル。 The protocol according to claim 1, further comprising: maintaining a license repository of licenses of the plurality of service providers on the platform.
  4. 前記ラッパープロトコルは、
    前記複数のサービスプロバイダーのタイプを取得するためのメソッドと、
    前記複数のサービスプロバイダーのリストを取得するためのメソッドと、
    前記複数のサービスのリストを取得するためのメソッドと、
    前記複数のサービスを提示するためのメソッドと、

    前記複数のサービスのURLを取得するためのメソッドと、 A method for acquiring the URLs of the plurality of services and
    ライセンスリポジトリにアクセスするためのメソッドと、からなる6つの事前規定されたメソッドを含む請求項1に記載のプロトコル。 The protocol of claim 1, comprising a method for accessing the license repository and six pre-defined methods comprising. The wrapper protocol is The wrapper protocol is
    A method for obtaining the plurality of service provider types; A method for obtaining the plurality of service provider types;
    A method for obtaining a list of the plurality of service providers; A method for obtaining a list of the plurality of service providers;
    A method for obtaining a list of the plurality of services; A method for obtaining a list of the plurality of services;
    A method for presenting the plurality of services; A method for presenting the plurality of services;
    A method for obtaining URLs of the plurality of services; A method for obtaining URLs of the plurality of services;
    The protocol according to claim 1, comprising six pre-defined methods consisting of: methods for accessing the license repository. The protocol according to claim 1, comprising six pre-defined methods consisting of: methods for accessing the license repository.
  5. 前記ラッパープロトコルは、REST(representational state transfer)プロトコルに従って作成されている請求項1に記載のプロトコル。 The protocol according to claim 1, wherein the wrapper protocol is created according to a REST (representational state transfer) protocol.
  6. 前記複数の分野は、ビデオ会議開催、盗用、学習管理システムコンテンツ、およびヴァーチャル研究室の少なくとも1つである請求項1に記載のプロトコル。 The protocol according to claim 1, wherein the plurality of fields are at least one of video conferencing, plagiarism, learning management system content, and virtual laboratory.
  7. 前記プラットフォームは、利用可能な前記複数のサービスプロバイダーの単一サインオン(SSO)ロジックで構築されている請求項1に記載のプロトコル。 The protocol according to claim 1, wherein the platform is configured with single sign-on (SSO) logic of the plurality of available service providers.
  8. 前記プラットフォームは、プラットフォームプロバイダーによってホスティングされている請求項1に記載のプロトコル。 The protocol according to claim 1, wherein the platform is hosted by a platform provider.
  9. プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーとアプリケーションとを統合するためのシステムであって、該システムは、
    登録モジュールであって、
    前記複数のサービスプロバイダーおよびそれらの複数の分野に対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録し、
    前記登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれによって提供される複数のサービスに対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録し、さらに、
    前記登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれの前記複数のサービスのそれぞれ用のパラメーターのセットに対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録するよう構成された、登録モジュールと、 A registration module configured to register metadata corresponding to a set of parameters for each of the plurality of services of the plurality of registered service providers in the platform.
    前記プラットフォームを介して、統合のためのアプリケーションを提供するためのAPIインターフェースであって、前記アプリケーションは、ラッパープロトコルを有する、APIインターフェースと、 An API interface for providing an application for integration via the platform, wherein the application has an API interface and a wrapper protocol.
    メモリーと、 Memory and
    前記メモリーと通信を行うプロセッサーと、を含み、 Includes a processor that communicates with the memory
    前記プロセッサーは、 The processor
    前記アプリケーションの前記ラッパープロトコルを、前記複数のサービスの1つに特有のフォーマットに変換するためのメタデータベースのリクエストビルダーモジュールであって、前記変換は、前記アプリケーションに対応する前記サービスプロバイダーおよび前記サービス用に登録された前記メタデータに基づいて実行される、メタデータベースのリクエストビルダーモジュールと、 A request builder module of a metadatabase for converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services, the conversion being for the service provider and the service corresponding to the application. The request builder module of the meta database, which is executed based on the metadata registered in
    前記ラッパープロトコルに対応する前記複数のサービスプロバイダーから、応答を取得するための応答取得モジュールと、 A response acquisition module for acquiring responses from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol, and
    前記複数のサービスプロバイダーからの前記応答を、前記ラッパープロトコルによって規定された標準フォーマットに変換するための応答標準化モジュールと、 A response standardization module for converting the response from the plurality of service providers into the standard format specified by the wrapper protocol.
    前記プラットフォームにおいて、前記アプリケーションに特有の前記フォーマットと前記標準フォーマットを統合するための統合モジュールと、をさらに含むことを特徴とするシステム。 A system in the platform that further comprises an integration module for integrating the format specific to the application and the standard format. A system for integrating multiple service providers and applications across multiple fields using a platform, said system comprising: A system for integrating multiple service providers and applications across multiple fields using a platform, said system comprising:
    A registration module, A registration module,
    The metadata corresponding to the plurality of service providers and their plurality of fields are registered in the platform, The metadata corresponding to the plurality of service providers and their plurality of fields are registered in the platform,
    The metadata corresponding to a plurality of services provided by each of the plurality of registered service providers is registered in the platform, and The metadata corresponding to a plurality of services provided by each of the plurality of registered service providers is registered in the platform, and
    A registration module configured to register with the platform metadata corresponding to the set of parameters for each of the plurality of services of each of the plurality of registered service providers; A registration module configured to register with the platform metadata corresponding to the set of parameters for each of the plurality of services of each of the plurality of registered service providers;
    An API interface for providing an application for integration via the platform, the application having a wrapper protocol; An API interface for providing an application for integration via the platform, the application having a wrapper protocol;
    Memory, Memory,
    A processor in communication with the memory; A processor in communication with the memory;
    The processor is The processor is
    A request builder module of a meta database for converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services, the conversion corresponding to the service provider and the service corresponding to the application. A request builder module of a meta database, which is executed based on the metadata registered in A request builder module of a meta database for converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services, the conversion corresponding to the service provider and the service corresponding to the application. A request builder module of a meta database, which is executed based on the metadata registered in
    A response acquisition module for acquiring a response from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol; A response acquisition module for acquiring a response from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol;
    A response standardization module for converting the responses from the plurality of service providers into a standard format defined by the wrapper protocol; A response standardization module for converting the responses from the plurality of service providers into a standard format defined by the wrapper protocol;
    The system further comprising an integration module for integrating the application specific format and the standard format in the platform. The system further comprising an integration module for integrating the application specific format and the standard format in the platform.
  10. 前記複数のサービスプロバイダーのライセンスを管理するためのライセンス管理モジュールをさらに含み、
    前記ライセンス管理モジュールは、前記ラッパープロトコルの6つの事前規定されたメソッドの1つを介して、アクセス可能に構成されている請求項9に記載のシステム。
    Further including a license management module for managing licenses of the plurality of service providers;
    The system of claim 9, wherein the license management module is configured to be accessible via one of six predefined methods of the wrapper protocol.
  11. 前記複数のサービスプロバイダーのライセンスを保存するためのライセンスリポジトリをさらに含む請求項9に記載のシステム。 The system of claim 9, further comprising a license repository for storing licenses of the plurality of service providers.
  12. プラットフォームを用いて、複数の分野に渡る複数のサービスプロバイダーとアプリケーションとを統合するためのコンピュータープログラムを具体化している非一時的コンピューター可読媒体であって、前記コンピュータープログラムは、
    前記複数のサービスプロバイダーおよびそれらの複数の分野に対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録するプロセッサー実施工程と、

    前記登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれによって提供される複数のサービスに対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation process that registers metadata corresponding to a plurality of services provided by each of the plurality of registered service providers in the platform.
    前記登録されている複数のサービスプロバイダーのそれぞれの前記複数のサービスのそれぞれ用のパラメーターのセットに対応するメタデータを、前記プラットフォームに登録するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation process that registers metadata corresponding to a set of parameters for each of the plurality of services of the plurality of registered service providers in the platform.
    前記プラットフォームを介して、統合のための前記アプリケーションを提供するプロセッサー実施工程であって、前記アプリケーションは、ラッパープロトコルを有している、統合のための前記アプリケーションを提供するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation process that provides the application for integration via the platform, wherein the application has a wrapper protocol and provides the application for integration.
    メタデータベースのリクエストビルダーモジュールを用いて、前記アプリケーションの前記ラッパープロトコルを、前記複数のサービスの1つに特有のフォーマットに変換するプロセッサー実施工程であって、前記変換は、前記アプリケーションに対応する前記サービスプロバイダーおよび前記サービス用に登録された前記メタデータに基づいて実行される、前記アプリケーションの前記ラッパープロトコルを、前記複数のサービスの1つに特有の前記フォーマットに変換するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation step of converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services using the request builder module of the metadata, the conversion of which is the service corresponding to the application. A processor implementation step that transforms the wrapper protocol of the application into the format specific to one of the plurality of services, which is executed based on the provider and the metadata registered for the service.
    応答取得モジュールを用いて、前記ラッパープロトコルに対応する前記複数のサービスプロバイダーから、応答を取得するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation process for acquiring responses from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol using the response acquisition module.
    応答標準化モジュールを用いて、前記複数のサービスプロバイダーからの前記応答を、前記ラッパープロトコルによって規定された標準フォーマットに変換するプロセッサー実施工程と、 A processor implementation step of converting the response from the plurality of service providers into the standard format defined by the wrapper protocol using the response standardization module.
    統合モジュールを用いて、前記プラットフォームにおいて、前記アプリケーションに特有の前記フォーマットと前記標準フォーマットを統合するプロセッサー実施工程と、のためのコンピュータープログラムを含むことを特徴とする非一時的コンピューター可読媒体。 A non-transitory computer-readable medium comprising a computer program for, on the platform, a processor implementation process that integrates the format specific to the application with the standard format using an integration module. A non-transitory computer readable medium embodying a computer program for integrating multiple service providers and applications across multiple disciplines using a platform, said computer program comprising A non-transitory computer readable medium embodying a computer program for integrating multiple service providers and applications across multiple disciplines using a platform, said computer program comprising
    A processor-implementing step of registering the plurality of service providers and metadata corresponding to the plurality of fields in the platform; A processor-implementing step of registering the plurality of service providers and metadata corresponding to the plurality of fields in the platform;
    A processor-implementing step of registering, in the platform, metadata corresponding to a plurality of services provided by each of the plurality of registered service providers; A processor-implementing step of registering, in the platform, metadata corresponding to a plurality of services provided by each of the plurality of registered service providers;
    A processor-implementing step of registering metadata corresponding to the set of parameters for each of the plurality of services of each of the plurality of registered service providers with the platform; A processor-implementing step of registering metadata corresponding to the set of parameters for each of the plurality of services of each of the plurality of registered service providers with the platform;
    A processor-implementing step of providing the application for integration via the platform, wherein the application comprises a wrapper protocol, providing the application for integration; A processor-implementing step of providing the application for integration via the platform, wherein the application a wrapper protocol, providing the application for integration;
    A processor-implemented step of converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services using a request builder module of a meta database, the conversion corresponding to the service corresponding to the application A processor-implemented step of converting the wrapper protocol of the application, which is executed based on the provider and the metadata registered for the service, into the format specific to one of the plurality of services; A processor-implemented step of converting the wrapper protocol of the application into a format specific to one of the plurality of services using a request builder module of a meta database, the conversion corresponding to the service corresponding to the application A processor-implemented step of converting the wrapper protocol of the application, which is executed based on the provider and the metadata registered for the service, into the format specific to one of the plurality of services;
    A processor-implementing step of acquiring responses from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol using a response acquisition module; A processor-implementing step of acquiring responses from the plurality of service providers corresponding to the wrapper protocol using a response acquisition module;
    A processor-implementing step of converting the responses from the plurality of service providers into a standard format defined by the wrapper protocol using a response standardization module; A processor-implementing step of converting the responses from the plurality of service providers into a standard format defined by the wrapper protocol using a response standardization module;
    A non-transitory computer readable medium comprising a computer program for processor-implementing steps of integrating said application-specific format and said standard format in said platform using an integration module. A non-transitory computer readable medium comprising a computer program for processor-implementing steps of integrating said application-specific format and said standard format in said platform using an integration module.
JP2018054269A 2018-01-12 2018-03-22 System and protocol for integrating service providers for different fields, using platform Pending JP2019125330A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
IN201821001416 2018-01-12
IN201821001416 2018-01-12

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2019125330A true JP2019125330A (en) 2019-07-25

Family

ID=61912941

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018054269A Pending JP2019125330A (en) 2018-01-12 2018-03-22 System and protocol for integrating service providers for different fields, using platform

Country Status (3)

Country Link
US (1) US20190220574A1 (en)
EP (1) EP3512175A1 (en)
JP (1) JP2019125330A (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR102162711B1 (en) * 2018-12-26 2020-10-07 주식회사 무하유 Method and apparatus for determining plagiarism of non-text region of document

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20110296048A1 (en) * 2009-12-28 2011-12-01 Akamai Technologies, Inc. Method and system for stream handling using an intermediate format
US9632991B2 (en) * 2014-09-15 2017-04-25 Oracle International Corporation High performant and high fidelity previews for CSS preprocessing frameworks
US9912494B2 (en) * 2015-08-12 2018-03-06 Cisco Technology, Inc. Distributed application hosting environment to mask heterogeneity
US20170093700A1 (en) * 2015-09-30 2017-03-30 WoT. io, Inc. Device platform integrating disparate data sources

Also Published As

Publication number Publication date
EP3512175A1 (en) 2019-07-17
US20190220574A1 (en) 2019-07-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9935835B2 (en) Methods, apparatuses, and computer program products for facilitating synchronization of setting configurations
CN106716404B (en) Proxy server in computer subnet
KR101814369B1 (en) Document management and collaboration system
US10158701B2 (en) Method and system for providing a state model of an application program
KR102103622B1 (en) On-premises agent for mobile cloud service
Kumari et al. Multimedia big data computing and Internet of Things applications: A taxonomy and process model
US9477584B2 (en) System and method to test executable instructions
US9766955B2 (en) Intelligent mediation of messages in a healthcare product integration platform
US9529657B2 (en) Techniques for generating diagnostic identifiers to trace events and identifying related diagnostic information
CN106462577B (en) Infrastructure for synchronization of mobile devices and mobile cloud services
US9354998B2 (en) Automated conformance and interoperability test lab
Brinckman et al. Computing environments for reproducibility: Capturing the “Whole Tale”
CA2830622C (en) Synchronizing digital content
CN104255007B (en) OAUTH frameworks
JP6698646B2 (en) JSON style sheet language conversion
KR102094673B1 (en) Computer-implemented method, system, and apparatus for sharing content with nearby devices
CN105718782B (en) For obtaining the method and system of identification information on the mobile apparatus
Unni et al. Web servers and services for electrostatics calculations with APBS and PDB2PQR
KR20160119185A (en) Cloud service custom execution environment
US9569288B2 (en) Application pattern discovery
Fox et al. Architecture and measured characteristics of a cloud based internet of things
US8732697B2 (en) System, method and apparatus for managing applications on a device
US9183361B2 (en) Resource access authorization
US8751558B2 (en) Mashup infrastructure with learning mechanism
JP2020098621A (en) Placement policy-based allocation of computing resource

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20180418

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20190702

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20191001

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20200331

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20200619

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20201110

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20201210