JP2018517079A - ハイ−セキュリティ - Google Patents

ハイ−セキュリティ Download PDF

Info

Publication number
JP2018517079A
JP2018517079A JP2017555582A JP2017555582A JP2018517079A JP 2018517079 A JP2018517079 A JP 2018517079A JP 2017555582 A JP2017555582 A JP 2017555582A JP 2017555582 A JP2017555582 A JP 2017555582A JP 2018517079 A JP2018517079 A JP 2018517079A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lock
vibration
key
means
device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2017555582A
Other languages
English (en)
Inventor
サミル ビッタル ボデ
サミル ビッタル ボデ
Original Assignee
サミル ビッタル ボデ
サミル ビッタル ボデ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by サミル ビッタル ボデ, サミル ビッタル ボデ filed Critical サミル ビッタル ボデ
Priority to PCT/IB2015/053028 priority Critical patent/WO2016174495A1/en
Publication of JP2018517079A publication Critical patent/JP2018517079A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05BLOCKS; ACCESSORIES THEREFOR; HANDCUFFS
    • E05B45/00Alarm locks
    • E05B45/06Electric alarm locks
    • E05B45/08Electric alarm locks with contact making inside the lock or in the striking plate
    • E05B45/10Electric alarm locks with contact making inside the lock or in the striking plate by introducing the key or another object
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05BLOCKS; ACCESSORIES THEREFOR; HANDCUFFS
    • E05B35/00Locks for use with special keys or a plurality of keys ; keys therefor
    • E05B35/001Locks for use with special keys or a plurality of keys ; keys therefor with key identifying function
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05BLOCKS; ACCESSORIES THEREFOR; HANDCUFFS
    • E05B45/00Alarm locks
    • E05B45/06Electric alarm locks
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05BLOCKS; ACCESSORIES THEREFOR; HANDCUFFS
    • E05B51/00Operating or controlling locks or other fastening devices by other non-mechanical means
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05BLOCKS; ACCESSORIES THEREFOR; HANDCUFFS
    • E05B9/00Lock casings or latch-mechanism casings ; Fastening locks or fasteners or parts thereof to the wing
    • E05B9/002Faceplates or front plates
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05GSAFES OR STRONG-ROOMS FOR VALUABLES; BANK PROTECTION DEVICES; SAFETY TRANSACTION PARTITIONS
    • E05G1/00Safes or strong-rooms for valuables
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05GSAFES OR STRONG-ROOMS FOR VALUABLES; BANK PROTECTION DEVICES; SAFETY TRANSACTION PARTITIONS
    • E05G1/00Safes or strong-rooms for valuables
    • E05G1/02Details
    • E05G1/04Closure fasteners
    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08BSIGNALLING OR CALLING SYSTEMS; ORDER TELEGRAPHS; ALARM SYSTEMS
    • G08B13/00Burglar, theft or intruder alarms
    • G08B13/16Actuation by interference with mechanical vibrations in air or other fluid
    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08BSIGNALLING OR CALLING SYSTEMS; ORDER TELEGRAPHS; ALARM SYSTEMS
    • G08B25/00Alarm systems in which the location of the alarm condition is signalled to a central station, e.g. fire or police telegraphic systems
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q10/00Administration; Management
    • G06Q10/20Product repair or maintenance administration
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/01Customer relationship, e.g. warranty
    • G06Q30/016Customer service, i.e. after purchase service

Abstract

【課題】本発明は、10まで、すなわち10の6乗または1,000,000の精度で認証することによって、安全な場所へのアクセスを許可する(または拒絶する)。 このような精度は、高度に安全かつ制御されたアクセスを可能にし、それによって、ソフトウェアまたはハードウェアに基づく従来のセキュリティ技術よりも、細かな制御およびセキュリティが可能となる、新たな領域を切り開くものである。本発明の目的は、既存のロック/保管/セキュリティシステムよりも堅牢性の高い付加的なセキュリティウォールを提供することである。そのような新しい高堅牢性のセキュリティウォールは、既存の所有者、企業が既存のセキュリティシステムをアップグレードまたは交換せずに、ハッカーを防御し安全なメカニズムを持つことを可能にする。この目的のもう一つの利点は、以下のような新しい産業分野を立ち上げることである:
1.セクター(研究開発会社):独自のキーを識別するために必要な共振周波数に基づいて新しい合金を製造、試験、作成。
2.セクター(製造):そのような周波数が特定されると、各金属用にそうしたキーおよび金属板を量産。
3.セクター(メンテナンス&サポート):このセキュリティ・メカニズムを利用する顧客向けの、高度に専門的な保守とサポートサービス。たとえば、顧客などのサポートサービスは、R&D会社が設計した新しい合金について定期的に更新情報を提供することによって、そのようなキーを安全に提供し、古いキーが故障した場合に既存のキーを交換する。
4.セクター(プライベート・ネットワーク):研究開発会社と製造業者を結ぶプライベート・ネットワーク、製造業者と保守&サポートを結ぶ別のプライベート・ネットワーク、保守サポートサービスと既存の顧客を結ぶ別のプライベート・ネットワーク。
【選択図】図1

Description

図1では、「X」MHzの周波数で振動する必要のあるキーが示されている。金属の組成に応じて、それぞれのキーには異なる周波数が割り当てられている。そのような周波数は、キーのメーカー、施錠メーカー、バイヤーに知られている。このメカニズムは、メガヘルツの範囲およびより高いレベルの周波数の認証を可能にするため、キーおよびロックの製造業者は、世界中のキーに固有の、広範囲の周波数を割り当てることが可能である。自然の共鳴周波数は、周期律表の各金属について変化し得るので、そのような周波数の範囲もそれに応じて変化し得る。さらに、2つ以上の金属の合金を製造することができ、それらの新しい共振周波数が測定され、これらの新しい共振周波数範囲が同じセキュリティ機構に使用され得る。合金を作製することにより、周期表内の金属の共鳴周波数を超えて利用可能な共鳴周波数の範囲を広げることが可能である。鍵盤と金属板の両方を正確に同じ周波数で振動させる必要がある。キーが金属板に挿入され、キーと金属板の周波数が一致すると、OK信号が出され、同じキーがロックにアクセスできるようになる。キーと金属板の周波数の不一致がある場合は、セキュリティ担当者またはリモートセキュリティシステムにアラームが送信され、セキュリティ違反が警告される。そのようなアラートが発行されると、個人はロックにアクセスすることができず、潜在的なセキュリティ侵害を防ぐことになる。

2つのオブジェクト/パラメータの振動の共振周波数を一致させる。例えば、 「ロック」がそれ自身の「キー」によって開かれる場合、ロックは小さな変位で非常に高い周波数で振動し続けることができる。したがって、 キーを挿入してロックを開く場合は、ロックに挿入している間に、ロックとまったく同じ周波数でキーを振動させなければならない。キーとロックの両方の周波数がまったく同じ場合、次のようになる。

ロックとキーの相対的な周波数は、位相が同じで同じ周波数で振動しているため、ゼロになる。

キーの周波数がわずかなオーダーでも一致しない場合、ロックの周波数がキーの周波数と等しくないため、ロックが開かれないため、キーが適切に収まらない。
したがって、銀行のセキュリティに使用することができ、施錠前に「振動」プレートを置くことができる。そのような場合、ロックは振動する必要はない。

プレートの周波数とキーの周波数が一致すると、プレートが振動するのを止める信号が与えられ、ロックがキーを「受け入れる」準備が整う。

周波数がごくわずかな順序と一致しない場合は、「不正アクセス」を示すアラームを与えることができる。振動は、X、Y、またはZ軸に沿ったものであってもよい。
周波数を一致させるこの効果は、他の電気的、電子的またはコンピュータシステム(機密性の高いデータ/オブジェクトが保護されている場所)で使用される。
金属の場合の「磁歪」の効果は、金属体内の3次元における変位を観察するときに考えられる。

[構成要素一覧]
請求項1から:
・振動ロックおよびキー手段(本発明の装置全体)。
・プロパティ(本発明によってアクセスが制御されるエリア、コンパートメント、またはアイテム)。
・ロック装置とキー装置
・キーデバイスのブレード部分。
・あるタイプのロック装置のロック機構の例。
・振動的に異なる材料
・振動共振プロファイル
・ロック装置の振動部
・振動誘導手段
・共鳴検証手段

請求項2〜7から:
・フェーズリコンシリエーション手段
・警報装置
・磁歪応答性の手段

請求項8〜18から:
・ロックおよびキー装置を含むセキュリティシステム
・目標共鳴周波数
・候補/選択された共鳴組成物
・金属含有組成物
・選択された金属含有組成物
・固有の共振周波数
・ロックおよびキー装置
・キーの本体部分
・「ロックは、保護されたプロパティへのアクセスを制御するための手段の一部である場所」
・振動誘導手段とのインターフェース手段
・クリアランスメカニズム
・認定振動一致
・ロック・キー装置の振動周波数
・振動周波数の認証

請求項19から:
・顧客にサポートサービスを提供
・安全に準備
・安全に伝達
・顧客にメンテナンスサービスを提供
・メンテナンスの必要性
・顧客にセキュリティリエゾンサービスを提供
・セキュリティエージェントによって実行される業務
・診断評価
・プライベート通信ネットワーク
・通信データの安全な交換を可能にするための手段


Claims (19)

  1. 振動ロックおよびキー手段は、資産へのアクセスを確実に制御するためであり、振動ロックおよびキー手段は:
    ロック装置とキー装置を備える。キー装置のブレード部は、ロック装置のロック機構を作動させる。キー装置は、振動的に特徴的な材料で構成される。振動的に特徴的な材料は、明確な振動的共振プロファイルを有することを特徴とする。振動的共振プロファイルは、振動的に特徴的な材料の共振周波数の1つ以上を表し、そして、ロック装置の振動部を構成する1つ以上の部品を備え、ロック装置の振動部は、振動特定材料から構成され、そして、 ロック装置の振動部を 振動的に特徴的な材料の共振周波数で振動する。そして、共鳴検証は キー装置のブレード部を キー装置がロック装置のロック機構を作動させない限り、ロック装置のロック機構を作動させない手段である。 ロック装置の振動部分と同じ共振周波数で振動する。この共鳴周波数は共通の共鳴周波数である。
  2. 請求項1に記載の振動ロックおよびキー手段において、前記振動的に特徴的な材料1つ以上の金属を含む。
  3. 請求項1に記載の振動ロックおよびキー手段において、前記キー装置を前記ロック装置の前記振動部と同位相で振動させる位相調整手段を備えたことを特徴とする。
  4. 請求項1に記載の振動ロックおよびキー手段において、前記キー装置または前記ロック装置の前記振動部のいずれかの故障を検出して、予想される共振周波数で振動させる手段を備えた警報装置をさらに備え、 前記障害に対する応答を発行する手段をさらに備えることを特徴とするシステム。
  5. 請求項4に記載の振動ロックおよびキー手段において、1つ以上のアラーム信号を生成し、前記アラーム信号を1つ以上の受信機に送信する手段をさらに備えるシステム。
  6. 請求項1に記載の振動ロックおよびキー手段において、ロック装置の振動部はフェースプレートを含む。
  7. 請求項1に記載の振動ロックおよびキー手段において、前記キー装置および前記ロック装置のいずれかまたは両方において生じる磁歪効果を説明するために、前記ロック装置の機能パラメータを調整する磁歪応答手段をさらに備える。
  8. 目標共振周波数で振動してロックの作動を調整するロック及びキー装置を含むセキュリティシステムを作る方法であって、次のステップから構成される:
    少なくとも1つの固有共振周波数を有することを特徴とする、前記ロックおよびキー装置の任意の部分を形成することができる1つまたは複数の候補共鳴組成物を識別するステップと、そして、
    選択された共鳴組成物から所望の共鳴周波数プロファイルの所持を含む前記選択のための基準が前記ロックおよびキー装置の構成のための前記1つまたは複数の候補共鳴組成物から選択された共鳴組成物を選択するステップと、そして、
    選択された共振組成物からロックおよびキー装置のキーの本体部分を形成し、選択された共振組成物からロックおよびキー装置のロックの振動部分を形成するステップとを含み、キーのブレード部分が、ロックを作動するよう作られ、そして、
    前記ロックは、固定された特性へのアクセスを制御する手段の一部である位置に前記ロックを設置することを含み、前記設置は、前記ロックおよびキー装置に振動誘導手段とのインターフェース手段を結合するステップをさらに含み、そして、
    前記ロックおよびキー装置との間の振動の周波数と、少なくとも1つの認可振動周波数との間の一致を含む、認可振動一致を検出する手段と、
    クリアランス機構が認可振動マッチングを検出しない限り、ロックが作動しないように、目標共振周波数で振動するロックおよびキー装置を含むセキュリティシステムを作る。
  9. 請求項8に記載の方法において、認可振動可能周波数は目標共振周波数である。
  10. 請求項8に記載の方法において、前記振動誘導手段は、前記目標共振周波数と、前記許容振動周波数のうちの1つ以上と、前記1つまたは複数の振動周波数のうちの1つまたは複数で、前記ロックの前記振動部分および前記キーの本体部分の一方または両方を振動させる、 より多くの代替振動周波数である。
  11. 請求項8に記載の方法において、前記振動マッチングを許可するステップは、前記キーの前記本体部分の振動の周波数と前記ロックの前記振動部分の振動の周波数との間の整合を含む方法である。
  12. 請求項8に記載の方法において、前記キーの本体部分の振動の周波数と、前記ロックの前記振動部分の振動の周波数と、前記目標共振周波数とのうちの1つ以上の間の一致を含む、請求項1に記載の方法。 振動周波数を認可する。
  13. 請求項8に記載の方法において、共鳴組成物は金属含有組成物である。
  14. 請求項8に記載の方法において、前記ロック機構と前記キー装置のいずれかの振動周波数の不一致を検出する手段を備えた警報機構に前記クリアランス機構を連結するステップをさらに含むことを特徴とする。
  15. 請求項8に記載の方法において、ロック振動部分はフェースプレートを含む。
  16. 請求項8に記載の方法において、前記クリアランス機構は、前記認可振動マッチングを検出した後に、前記ロックの前記振動部分の振動を停止させる手段をさらに備える。
  17. 請求項8に記載の方法において、前記隙間機構は、前記ロックの前記ロック機構の作動を調整するための手段をさらに備え、前記拘束可能な振動の一致が検出されない限り、前記ロックを開放することができない。
  18. 請求項8に記載の方法において、前記ロックおよびキー装置のいずれかの部分で生じる磁歪効果を説明するために、前記ロックの機能パラメータを調整する磁歪応答手段をさらに備える。
  19. 請求項8に記載の方法において、ビジネス方法をさらに含み、前記ビジネス方法は、顧客に属する特定の財産の中に前記鍵および鍵装置を含むセキュリティシステムを設置するステップと、そして、
    ロックおよびキー装置のキーが安全に準備され、顧客に安全に供給されるように、顧客に支援サービスを提供するステップと、そして、
    顧客のメンテナンスニーズが満たされるメンテナンスサービスを顧客に提供する。メンテナンスニーズは、システムのいずれかの部分の交換、
    システムの任意の部分の修復、およびシステムの任意の部分の診断評価を含む。そして、
    システムの1つまたは複数の機能が、セキュリティエージェントによって実行される1つまたは複数の任務のパフォーマンスに動作可能にリンクされる、セキュリティリエゾンサービスを顧客に提供するステップと、そして、
    複数の識別された当事者の間で通信データの安全な交換を可能にするための手段を含む私設通信ネットワークを動作させるステップと、
    ロックの作動を調整するために目標共振周波数で振動するロックおよびキー装置を含むセキュリティシステムを作成する方法を利用したセキュリティサービス事業の運営を可能にする。


JP2017555582A 2015-04-26 2015-04-26 ハイ−セキュリティ Pending JP2018517079A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/IB2015/053028 WO2016174495A1 (en) 2015-04-26 2015-04-26 "hi-security"

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2018517079A true JP2018517079A (ja) 2018-06-28

Family

ID=57198203

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017555582A Pending JP2018517079A (ja) 2015-04-26 2015-04-26 ハイ−セキュリティ

Country Status (3)

Country Link
US (1) US20180112436A1 (ja)
JP (1) JP2018517079A (ja)
WO (1) WO2016174495A1 (ja)

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4737763A (en) * 1987-04-27 1988-04-12 Specific Cruise Systems, Inc. Trailer theft and burglary alarm system
US5204672A (en) * 1989-09-13 1993-04-20 Brooks James E Keyless entry system
US5179325A (en) * 1991-01-02 1993-01-12 Aragon Jr William G Touch-sensitive illuminable door lock
US20120011367A1 (en) * 2005-04-21 2012-01-12 Denison William D Method for Controlling and Recording the Security of an Enclosure
JP2006128453A (ja) * 2004-10-29 2006-05-18 Tdk Corp 磁気抵抗効果素子、該磁気抵抗効果素子を備えた薄膜磁気ヘッド、該薄膜磁気ヘッドを備えたヘッドジンバルアセンブリ及び該ヘッドジンバルアセンブリを備えた磁気ディスク装置
US7397341B2 (en) * 2006-04-13 2008-07-08 Honeywell International, Inc. System to detect lock tampering
JP2009191462A (ja) * 2008-02-12 2009-08-27 Dx Antenna Co Ltd 電子錠システム
US8314681B2 (en) * 2008-09-18 2012-11-20 Tyco Safety Products Canada Ltd. System and method for automatic key recognition
US9206624B2 (en) * 2011-09-18 2015-12-08 Hanchett Entry Systems, Inc. Electronic cable lock system
US8881557B2 (en) * 2012-01-14 2014-11-11 Marc Franklin McEachern Adjustable position blocking device for sliding closures
WO2014145074A1 (en) * 2013-03-15 2014-09-18 Makefield Llc Functional desiccants
US9447610B2 (en) * 2013-09-16 2016-09-20 Hampton Products International Corporation Lockset operable by pivoting actuator about a first axis or a second axis

Also Published As

Publication number Publication date
US20180112436A1 (en) 2018-04-26
WO2016174495A1 (en) 2016-11-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9141822B2 (en) Computer system for storing and retrieval of encrypted data items, client computer, computer program product and computer-implemented method
US9497210B2 (en) Stateless attestation system
US9461826B2 (en) Tamper-protected hardware and method for using same
US20150334106A1 (en) Method And Apparatus For Access Credential Provisioning
Johnson et al. Intel® software guard extensions: Epid provisioning and attestation services
CN103218571B (zh) 在处理器之间验证数据的系统及方法
US9996698B2 (en) Automated management of confidential data in cloud environments
Niranjanamurthy et al. Analysis of Blockchain technology: pros, cons and SWOT
US9384613B2 (en) Near field communication based key sharing techniques
CN104734854B (zh) 密钥的安全提供
TWI384829B (zh) 認證廢止列表之分散式管理
JP4954979B2 (ja) 詐欺監視、検出、および階層状ユーザ認証のためのシステムおよび方法
CN100458809C (zh) 用于建立虚拟认证凭证的方法与装置
US9264231B2 (en) System and method of using RFID tag proximity to grant security access to a computer
KR20130118335A (ko) 컴퓨터 기반 시스템의 무결성을 모니터하고 보안을 강화하기 위한 전력 핑거프린팅(pfp)의 이용
CN100386740C (zh) 用于检测计算机系统中的安全漏洞的系统和方法
US20180109516A1 (en) Method for providing certificate service based on smart contract and server using the same
EP3312756B1 (en) Establishing cryptographic identity for an electronic device
CN109417479A (zh) 密码逻辑可重写区块链
US20120324225A1 (en) Certificate-based mutual authentication for data security
JP2019511759A (ja) 分散型ハッシュテーブル及びピア・ツー・ピア分散型台帳を利用してデジタルアセットのオーナシップを検証する方法及びシステム
Diep et al. Enforcing access control using risk assessment
EP1914951B1 (en) Methods and system for storing and retrieving identity mapping information
KR20060046766A (ko) 위치정보 전달방법, 위치정보 서버, 컴퓨터 네트워크시스템 및 컴퓨터 판독가능매체
JP2013035539A (ja) ハッシュ値を用いたソフトウェア部品の検証