JP2018516321A5 - - Google Patents

Download PDF

Info

Publication number
JP2018516321A5
JP2018516321A5 JP2017550621A JP2017550621A JP2018516321A5 JP 2018516321 A5 JP2018516321 A5 JP 2018516321A5 JP 2017550621 A JP2017550621 A JP 2017550621A JP 2017550621 A JP2017550621 A JP 2017550621A JP 2018516321 A5 JP2018516321 A5 JP 2018516321A5
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
pipe
joined
support
resin
vertical support
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2017550621A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2018516321A (ja
JP6535102B2 (ja
Filing date
Publication date
Priority to CN201520689829.7U priority Critical patent/CN205136858U/zh
Priority to CN201520689829.7 priority
Application filed filed Critical
Priority to PCT/CN2016/090573 priority patent/WO2017041583A1/zh
Publication of JP2018516321A publication Critical patent/JP2018516321A/ja
Publication of JP2018516321A5 publication Critical patent/JP2018516321A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6535102B2 publication Critical patent/JP6535102B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

本発明の実施例は図1に示す。図1はプレハブ竹複合管廊断面構造図であり、管廊断面は円形を呈し、複数のプレハブ管廊ユニットを接合して作り上げる。管廊ユニットは管路本体1と耐荷重部品2を備える。管路本体1はラジアルに沿って内から外への順番でそれぞれ内層11、構造層12、外保護層13である。内層11と外保護層13はいずれも構造層12を保護する。これによって、管路本体1は防水、水漏れ防止、耐腐食ができ、使用寿命が長くなる。構造層12は管路本体1の主要増強構造である。内層11は難燃樹脂と難燃織物を備える。難燃樹脂はビニルエステル樹脂、エポキシ樹脂などの防水性、耐腐食性がよい樹脂でもいい、樹脂には硬化剤など充填材を入れてもいい。難燃織物は難燃性ある不織布、ガラス繊維メッシュ布、 ニードルドマットなどの織物でもいい。外保護層13は、少なくとも難燃樹脂を含み、ビニルエステル樹脂、エポキシ樹脂などの防水性、耐腐食性がよい樹脂でもいい、硬化剤・染料などの充填材を入れてもいい。構造層12は少なくとも複層の水溶性樹脂を付着した竹ひごを巻き取った竹ひご層を備える。竹ひご層に使用される水溶性樹脂は優先的に水溶性アミノ樹脂を選ぶ。原因として、水溶性アミノ樹脂と竹ひごとの結合性がよい。構造層12は竹ひごで作るので、管路本体1及びその生産過程はクリーンエコで、強度を確保すると同時に、重量が軽く、輸送及び据付が便利で、且つ竹は再生可能な資源なので原材料原価が低い。管路本体1の内層11と外保護層13はいずれも使用したのが難燃樹脂である。構造層12は使用したのが水溶性アミノ樹脂で、水溶性アミノ樹脂自身が難燃性が高くて難燃A級に達することができる。従って、管路本体1全体は良い防火性を有する。管路本体1の内表面に耐荷重部品2が固定され、内部部品を支持・接合する。内部構造部品が管路本体1に接合させるために十分な支持力を提供する。耐荷重部品2は支持力を増やすことができるならば、如何なる形状でもいい。しかし、材料を節約しながら耐荷重部品2と管路本体1との接合を確保し、且つ加工・使用の便利を図るために、優先的に円環形状を選ぶ。円環形状の耐荷重部品2は一体式でもいいし、分割式でもいい。分割式とは、耐荷重部品2は多くのアーク状部品から接合される円環形状品である。本実施例の中で、耐荷重部品2は円環形状を呈する。耐荷重部品が管路本体の内表面に固定される方法は予め管路本体の内層に埋設すること、管路本体の内表面に接着することなどの多くの方法がある。接着方法は加工が簡単で、且つ接合が信頼できるので、接着方法を優先的に採用する。エポキシ樹脂、ゴム状樹脂など接着剤を使って接着を行う。そして、硬化させて接着が完了する。管路本体1の内部に縦置支持梁3、横置支持梁4、配管架台5を配置する。縦置支持梁3と横置支持梁4はいずれも管路本体1の軸線に垂直する平面にあり、円筒形の管路本体1に縦方向と水平方向の支持力を提供し、長く安全的丈夫で使っていくことを確保する。縦置支持梁3、横置支持梁4、配管架台5はいずれも耐荷重部品2に接合する。本実施例の中で、横置支持梁4は管路本体1の円形断面の円心の下方にあり、管路本体1のアキシャルに沿って同一平面で並行して複数配置する。平行した横置支持梁4の間及び異なるユニットの横置支持梁4の間にコネクティングロッドがつながる。コネクティングロッドと横置支持梁4の上にカバー板を敷設して人間が歩く用支持板を形成する。カバー板の下方に排水溝6を配置する。カバー板に格子を設け、管廊中のたまり水(例えば、配管の水漏れなど)は格子から排水溝6に排出する。本実施例の中で、縦置支持梁3の一端は耐荷重部品2に接合し、もう一端は横置支持梁4に接合する。管路本体1のアキシャルに垂直する同一平面に縦置支持梁を2本配置し、それぞれ管路本体1の両側に位置する。縦置支持梁3は管路本体1のアキシャルに沿って並行して複数配置される。相対に配置された2列の縦置支持梁の間に点検修理の通路7を形成する。管路本体1の両側に縦置支持梁3と耐荷重部品2との間に配管架台5が接合される。配管架台5の一端は耐荷重部品2に接合され、もう一端は縦置支持梁3に接合され、配管を敷設する。配管敷設がやりやすいために、縦置支持梁3は下から上に分割品を接合する。一部の縦置支持梁3を接合したら、それと耐荷重部品2との間の水平方向で一部の配管架台5が接合完了する。そして、配管架台5に敷設する必要な配管を敷設する。続いてその上の縦置支持梁3と配管架台5を接合する。管路本体1の上端までこの作業は続く。前記横置支持梁4、縦置支持梁3、配管架台5、耐荷重部品2、カバー板、コネクティングロッドは優先的にステンレス材質を採用する。耐腐食性を有し、使用寿命が長く、剛度が高い。前記横置支持梁4、縦置支持梁3、配管架台5は耐荷重部品2との接合方法及び横置支持梁4と縦置支持梁3、配管架台5と縦置支持梁3との間の接合方法はボルト接合又は溶接接合など方法を採用してもいい。管路本体1と耐荷重部品2、縦置支持梁3、横置支持梁4、配管架台5を組み立てて管廊ユニットとなり、そして組立済みの管廊ユニットを接合して管廊となる。もし管路本体1の口径が大きくなく輸送に適合すれば、工場で生産して現場で組み立てる。もし口径が大きく輸送に適合しなければ、工事現場で生産してもいい、生産して現場で直接に組み立てて接合する。生産施行周期は輸送用時間を省くことができるので、更に効率を向上させる。複数の管廊ユニットを接合して管廊を作る接合方法は優先的にフランジ接合又はスリーブ接合を選ぶ。これによって、管路本体1は円筒形のものを作ればいい。生産が便利で、効率が高い。管廊ユニットを接合したあと、異なる管廊ユニットの横置支持梁4の間にコネクティングロッドを接合する。横置支持梁4とコネクティングロッドの上でカバー板を敷設する。横置支持梁4、コネクティングロッド、カバー板が形成した支持板が丈夫で信頼できるために、横置支持梁4の下方と耐荷重部品2との間に縦置支持梁3を接合し、特に横置支持梁4の上方に縦置支持梁が接合される位置と対応する下方でも縦置支持梁3を接合する。これによって、力を受ける箇所の荷重容量を高める。管廊に収容する必要な配管は配管架台5に敷設してもいいし、カバー板の上に配管の座を追加して水道管、再生水配管などを支えてもいい。耐荷重部品2の箇所の支持力を増やすために、管路本体1の外表面の耐荷重部品2と対応する位置でステンレスカバーを使う。
JP2017550621A 2015-09-08 2016-07-20 プレハブ竹複合管廊 Active JP6535102B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201520689829.7U CN205136858U (zh) 2015-09-08 2015-09-08 一种预制竹复合管廊
CN201520689829.7 2015-09-08
PCT/CN2016/090573 WO2017041583A1 (zh) 2015-09-08 2016-07-20 一种预制竹复合管廊

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2018516321A JP2018516321A (ja) 2018-06-21
JP2018516321A5 true JP2018516321A5 (ja) 2019-01-17
JP6535102B2 JP6535102B2 (ja) 2019-06-26

Family

ID=55622652

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017550621A Active JP6535102B2 (ja) 2015-09-08 2016-07-20 プレハブ竹複合管廊

Country Status (10)

Country Link
US (1) US10184223B2 (ja)
EP (1) EP3296605B1 (ja)
JP (1) JP6535102B2 (ja)
CN (1) CN205136858U (ja)
BR (1) BR112017024303A2 (ja)
CA (1) CA2987834C (ja)
ES (1) ES2723699T3 (ja)
MX (1) MX2017014416A (ja)
RU (1) RU2686966C1 (ja)
WO (1) WO2017041583A1 (ja)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN105042213A (zh) * 2015-09-08 2015-11-11 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种预制竹复合管廊及其制作方法
CN205136858U (zh) 2015-09-08 2016-04-06 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种预制竹复合管廊
CN105546230B (zh) * 2016-02-02 2018-05-15 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种秸秆竹缠绕复合管及其制备方法
CN108017890B (zh) * 2016-10-28 2020-11-06 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种阻燃竹缠绕复合制品及其制备方法
CN108018871B (zh) * 2016-10-31 2020-08-04 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 用直线联接将管段连接件嵌合安装在两管廊管段间的结构
CN108018873B (zh) * 2016-10-31 2020-08-04 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 用转角联接将转角束节嵌合安装在两个管廊管段间的结构
CN108018875B (zh) * 2016-10-31 2020-09-22 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种管廊用内嵌式支撑构件和管廊装配的结构
CN108018874A (zh) * 2016-10-31 2018-05-11 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 用于竹复合综合管廊的可拼接管件及包括该管件的管廊
CN109024677A (zh) * 2018-08-10 2018-12-18 上海公路桥梁(集团)有限公司 拼装方法

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3350165B2 (ja) * 1993-08-27 2002-11-25 清水建設株式会社 トンネルの補強構造体、及びトンネルの補強方法
JPH0775242A (ja) * 1993-08-31 1995-03-17 Eiichi Tashiro 地下共同管路
MXPA04004423A (es) * 2002-01-16 2004-08-11 Deu Angel Gracia RECORDABLE GALLERY FOR UNDERGROUND CHANNELS.
CN2607503Y (zh) * 2003-04-04 2004-03-24 吴懋川 一种复合管道
CN201434160Y (zh) * 2009-06-04 2010-03-31 芜湖圣弗兰玻璃钢有限公司 竹纤维缠绕复合管
CN201651576U (zh) * 2010-02-09 2010-11-24 芜湖圣弗兰玻璃钢有限公司 直竹条增强竹复管
CN202327397U (zh) * 2011-11-17 2012-07-11 新疆广水管道有限公司 竹复合压力管
RU2529687C2 (ru) * 2012-04-24 2014-09-27 Александр Витольдович Малицкий Композитный слоистый материал (варианты)
CN203604828U (zh) * 2013-11-07 2014-05-21 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 热固型竹砂复合压力管
CN203798263U (zh) * 2014-04-28 2014-08-27 中铁一局集团有限公司 爆破防护用竹排加筋挡石装置
CN104089105B (zh) * 2014-07-07 2016-02-10 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 竹砂缠绕复合管的制备方法
CN204083574U (zh) * 2014-08-06 2015-01-07 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种用于连接竹复合管的管束节
CN205136858U (zh) * 2015-09-08 2016-04-06 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种预制竹复合管廊
CN105042213A (zh) * 2015-09-08 2015-11-11 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种预制竹复合管廊及其制作方法
CN105526430B (zh) * 2016-02-02 2018-12-18 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种秸秆缠绕复合管及其制备方法
CN206545227U (zh) * 2016-10-31 2017-10-10 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 一种竹复合综合管廊
CN206545226U (zh) * 2016-10-31 2017-10-10 浙江鑫宙竹基复合材料科技有限公司 用于竹复合综合管廊的可拼接管件及包括该管件的管廊

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2962552C (en) Floor and ceiling panel for use in buildings
KR101489980B1 (ko) 스크림 보강된 파이프 라이너
JP2018076768A (ja) 管を補強するためのライナ及びその製造方法
JP5591931B2 (ja) 風力発電機用タワー及びその建設方法
CN104074267B (zh) 可拆装橇装钢结构野营房
KR20160001553A (ko) Frp 단위 프레임 구조물을 이용한 수상 부유식 태양광 발전 구조물
US10190705B2 (en) Thermosetting bamboo-wood composite pipe
KR19990028514A (ko) 섬유 강화된 비임 및 비임 접속부
JP4314163B2 (ja) コンクリート剥落防止方法
US20130014468A1 (en) Restoration methods for structural components
RU118331U1 (ru) SEISMIC RESISTANT BRICK WALL PANEL
FI59447B (fi) Byggplatta foer skyddande av ledningsdiken
US20200141520A1 (en) Reinforced concrete pipe
JP6518842B2 (ja) 組立式鋼管ケーシング鉄筋コンクリート複合ノード及び取付方法
CN101906882B (zh) 一种对既有砌体结构采用钢部件进行抗震加固的方法
US7469650B2 (en) Method and apparatus for off-hull manufacture and installation of a semi-membrane LNG tank
JP2011226067A (ja) 建屋の建設工法及びルームモジュール
RU2572869C1 (ru) Стержень для кирпичной стеновой панели кочетова
US3295265A (en) Circular multi-purpose building and its assembling method
WO2015147682A1 (ru) Неподвижная опора трубопровода
DK179476B1 (en) Method Of Lining Pipe With High Strength Liner, High Strength Liner, And Pipe Lined With High Strength Liner
JP2012225151A (ja) タワーを現地で形成するための装置、複合部分、および方法
CN102877679A (zh) 带浮顶的超大frp组合储罐结构及其施工方法
US9829142B2 (en) Internally coated liner
KR101273016B1 (ko) 태양광 발전 모듈의 설치를 위한 친환경 부유 구조물