JP2018147085A - Information processing apparatus and information processing system - Google Patents

Information processing apparatus and information processing system Download PDF

Info

Publication number
JP2018147085A
JP2018147085A JP2017039284A JP2017039284A JP2018147085A JP 2018147085 A JP2018147085 A JP 2018147085A JP 2017039284 A JP2017039284 A JP 2017039284A JP 2017039284 A JP2017039284 A JP 2017039284A JP 2018147085 A JP2018147085 A JP 2018147085A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
display
image
display screen
contact
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2017039284A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
栄治 山影
Eiji Yamakage
栄治 山影
Original Assignee
沖電気工業株式会社
Oki Electric Ind Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 沖電気工業株式会社, Oki Electric Ind Co Ltd filed Critical 沖電気工業株式会社
Priority to JP2017039284A priority Critical patent/JP2018147085A/en
Publication of JP2018147085A publication Critical patent/JP2018147085A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make it possible to simplify the operation of a touch panel, and smoothly form and display an additionally-written image on a display screen.SOLUTION: An information processing apparatus comprises: a display part 36 that detects the operation of a contact maker; a mode setting processing part Pr12 that sets a standard mode and an input mode; an image display processing part that, when the standard mode is set, displays an image on a display screen; an additionally-written image formation processing part Pr15 that, when movement of the contact maker is detected, forms an additionally-written image; a data recording processing part Pr16 that records additionally-written data in a data recording part correspondingly to image data; and a display form changing processing part that, when movement of the contact maker is detected after a change in contact place of the contact maker is detected, changes a display form of the image.SELECTED DRAWING: Figure 1

Description

本発明は、情報処理装置及び情報処理システムに関するものである。   The present invention relates to an information processing apparatus and an information processing system.
従来、建築現場、工事現場、測量現場等の作業現場、例えば、建築現場において、作業の進捗状況等を確認するために、所定の確認箇所で、電子カメラが搭載された携帯型の端末装置を使用して確認対象物の写真を撮影し、確認対象物について確認を行い、写真及び確認結果をサーバ装置に送信し、記録するようにした情報処理システムが提供されている(例えば、特許文献1参照。)。   Conventionally, in a construction site, a construction site, a surveying site, etc., for example, a construction site, in order to confirm the progress of work, a portable terminal device equipped with an electronic camera is installed at a predetermined confirmation location. 2. Description of the Related Art An information processing system is provided in which a photograph of an object to be confirmed is taken, the object to be confirmed is confirmed, and the photograph and the confirmation result are transmitted to a server device and recorded (for example, Patent Document 1). reference.).
ところで、携帯型の端末装置としてタッチパネルから成る表示部を備えたタブレット装置を使用した場合、表示部に表示画面としての図面表示画面が形成され、操作者は、図面表示画面に表示された画像としての建築現場の図面を見ながら確認対象物について確認を行うとともに、タッチパネルを操作し、図面表示画面に表示された図面に重ねてサイン等の画像を加筆イメージとして形成し、表示することが考えられる。   By the way, when a tablet device having a display unit including a touch panel is used as a portable terminal device, a drawing display screen as a display screen is formed on the display unit, and an operator can display an image displayed on the drawing display screen. While confirming the object to be confirmed while looking at the drawings of the building site, it is conceivable to operate the touch panel to form and display an image such as a sign as a retouched image superimposed on the drawing displayed on the drawing display screen .
その場合、例えば、操作者が、タブレット装置に入力モードとしての加筆モードを設定し、図面表示画面上で指を移動させると、指の軌跡に基づいて図面に重ねて加筆イメージが形成される。   In this case, for example, when the operator sets the writing mode as the input mode in the tablet device and moves the finger on the drawing display screen, a writing image is formed on the drawing based on the trajectory of the finger.
特開2011−198251号公報JP 2011-198251 A
しかしながら、前記従来の情報処理システムにおいては、加筆イメージを形成しているときに、図面表示画面上の図面の表示形態を変更し、図面を移動させたり、拡大したり、縮小したりしようとすると、タブレット装置のモードを加筆モードから標準モードとしての表示モードに切り替え、表示モードにおいて、図面を移動させたり、拡大したり、縮小したりした後、再びタブレット装置のモードを表示モードから加筆モードに切り替える必要があり、タッチパネル上の操作部の操作が煩わしい。   However, in the conventional information processing system, when a retouched image is formed, the display form of the drawing on the drawing display screen is changed and the drawing is moved, enlarged, or reduced. The tablet device mode is switched from the edit mode to the display mode as the standard mode. After the drawing is moved, enlarged, or reduced in the display mode, the tablet device mode is changed from the display mode to the edit mode again. It is necessary to switch, and the operation of the operation unit on the touch panel is troublesome.
また、表示モードにおいて、図面を移動させたり、拡大したり、縮小したりした後、再びタブレット装置のモードを加筆モードに切り替えた場合、表示モードに切り替える前に形成された加筆イメージを利用し、継続して加筆イメージを形成することができなくなり、図面表示画面に加筆イメージを円滑に形成し、表示することができない。   In the display mode, when the drawing device is moved, enlarged, or reduced, and the tablet device mode is switched to the writing mode again, the writing image formed before switching to the display mode is used, A retouched image cannot be formed continuously, and a retouched image cannot be smoothly formed and displayed on the drawing display screen.
本発明は、前記従来の情報処理システムの問題点を解決して、タッチパネルの操作を簡素化することができ、表示画面に加筆イメージを円滑に形成し、表示することができる情報処理装置及び情報処理システムを提供することを目的とする。   The present invention solves the problems of the conventional information processing system, can simplify the operation of the touch panel, and can smoothly form and display a retouched image on the display screen and information. An object is to provide a processing system.
そのために、本発明の情報処理装置においては、タッチパネルから成り、操作者が表示画面に接触子をタッチしたときに接触子の動作を検出する表示部と、操作者が表示画面に接触子をタッチしたときの接触条件に基づいて、情報処理装置に標準モード及び入力モードを設定するモード設定処理部と、情報処理装置に標準モードが設定されているときに、画像データに基づいて前記表示画面に画像を表示する画像表示処理部と、情報処理装置に入力モードが設定されているときに、表示部によって接触子の移動が検出されると、加筆データを生成し、該加筆データに基づいて、表示画面上に加筆イメージを形成する加筆画像形成処理部と、情報処理装置に入力モードが設定されているときに、表示部によって接触子の接触箇所の変化が検出されると、接触子の接触箇所の変化が検出されるまでに生成された加筆データを画像データと対応させてデータ記憶部に記録するデータ記録処理部と、表示部によって接触子の接触箇所の変化が検出された後、接触子の移動が検出されると、接触子の移動方向に応じて、加筆イメージが形成される前の表示画面上の画像の表示形態を変更する表示形態変更処理部とを有する。   For this purpose, the information processing apparatus according to the present invention comprises a touch panel, a display unit that detects the operation of the contact when the operator touches the contact on the display screen, and the operator touches the contact on the display screen. A mode setting processing unit for setting the standard mode and the input mode in the information processing device based on the contact condition when the information processing device is set, and when the standard mode is set in the information processing device, on the display screen based on the image data. When the movement of the contact is detected by the display unit when the input mode is set in the image display processing unit that displays the image and the information processing device, the writing data is generated, and based on the writing data, When the input mode is set on the information processing device and the retouched image formation processing unit that forms a retouched image on the display screen, the display unit detects changes in the contact location of the contact. Then, the data recording processing unit that records the writing data generated until the change of the contact location of the contact is detected and corresponding to the image data in the data storage unit, and the change of the contact location of the contact by the display unit When the movement of the contact is detected after the detection, the display form change processing unit that changes the display form of the image on the display screen before the added image is formed according to the moving direction of the contact. Have
本発明によれば、情報処理装置においては、タッチパネルから成り、操作者が表示画面に接触子をタッチしたときに接触子の動作を検出する表示部と、操作者が表示画面に接触子をタッチしたときの接触条件に基づいて、情報処理装置に標準モード及び入力モードを設定するモード設定処理部と、情報処理装置に標準モードが設定されているときに、画像データに基づいて前記表示画面に画像を表示する画像表示処理部と、情報処理装置に入力モードが設定されているときに、表示部によって接触子の移動が検出されると、加筆データを生成し、該加筆データに基づいて、表示画面上に加筆イメージを形成する加筆画像形成処理部と、情報処理装置に入力モードが設定されているときに、表示部によって接触子の接触箇所の変化が検出されると、接触子の接触箇所の変化が検出されるまでに生成された加筆データを画像データと対応させてデータ記憶部に記録するデータ記録処理部と、表示部によって接触子の接触箇所の変化が検出された後、接触子の移動が検出されると、接触子の移動方向に応じて、加筆イメージが形成される前の表示画面上の画像の表示形態を変更する表示形態変更処理部とを有する。   According to the present invention, in the information processing apparatus, the information processing apparatus includes a display unit that detects the operation of the contact when the operator touches the contact on the display screen, and the operator touches the contact on the display screen. A mode setting processing unit for setting the standard mode and the input mode in the information processing device based on the contact condition when the information processing device is set, and when the standard mode is set in the information processing device, on the display screen based on the image data. When the movement of the contact is detected by the display unit when the input mode is set in the image display processing unit that displays the image and the information processing device, the writing data is generated, and based on the writing data, When the input mode is set in the information processing apparatus and the retouched image formation processing unit that forms a retouched image on the display screen, the display unit detects a change in the contact location of the contact A data recording processing unit that records the writing data generated until a change in the contact point of the contact is detected in association with the image data in the data storage unit, and a change in the contact point of the contact is detected by the display unit And a display form change processing unit that changes the display form of the image on the display screen before the addition image is formed according to the movement direction of the contact when the movement of the contact is detected. .
この場合、表示部によって接触子の接触箇所の変化が検出された後、接触子の移動が検出されると、接触子の移動方向に応じて、加筆イメージが形成される前の表示画面上の画像の表示形態が変更される。   In this case, if the movement of the contact is detected after the change in the contact location of the contact is detected by the display unit, the display screen before the writing image is formed according to the movement direction of the contact is detected. The display form of the image is changed.
したがって、操作者が接触子の接触箇所を変化させるだけで、入力モードから標準モードに切り替えることなく画像の表示形態を変更し、加筆イメージを移動させたり、拡大したり、縮小したりすることなく、接触子の移動方向に応じて画像だけを移動させたり、拡大したり、縮小したりすることができるので、タッチパネル上の操作部の操作を簡素化することができる。   Therefore, the operator can change the display form of the image without changing from the input mode to the standard mode, and can move the enlarged image without enlarging or reducing it. Since only the image can be moved, enlarged or reduced according to the moving direction of the contact, the operation of the operation unit on the touch panel can be simplified.
また、情報処理装置に入力モードが設定されているときに、表示部によって接触子の接触箇所の変化が検出されると、接触子の接触箇所の変化が検出されるまでに生成された加筆データが画像データに対応させてデータ記憶部に記録されるので、画像を移動させたり、拡大したり、縮小したりした後、前記データ記憶部から画像データ及び加筆データを読み出し、継続して加筆イメージを形成することができる。したがって、表示画面に加筆イメージを円滑に形成し、表示することができる。   In addition, when the input mode is set in the information processing apparatus, if the change in the contact location of the contact is detected by the display unit, the additional data generated until the change in the contact location of the contact is detected Is recorded in the data storage unit corresponding to the image data. After the image is moved, enlarged, or reduced, the image data and the additional data are read from the data storage unit, and the image is continuously added. Can be formed. Therefore, a retouched image can be smoothly formed and displayed on the display screen.
本発明の実施の形態における情報処理システムの制御ブロック図である。It is a control block diagram of the information processing system in the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態における情報処理システムの概念図である。It is a conceptual diagram of the information processing system in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態におけるタブレット装置の操作方法を説明するための図である。It is a figure for demonstrating the operating method of the tablet apparatus in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第1の図である。It is a 1st figure for demonstrating operation | movement of the control part at the time of forming a writing image in the drawing displayed on the drawing display screen in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第2の図である。It is a 2nd figure for demonstrating operation | movement of the control part at the time of forming a writing image in drawing displayed on the drawing display screen in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第3の図である。It is a 3rd figure for demonstrating operation | movement of the control part at the time of forming a writing image in the drawing displayed on the drawing display screen in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第4の図である。It is a 4th figure for demonstrating operation | movement of the control part at the time of forming a writing image in drawing displayed on the drawing display screen in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第5の図である。It is a 5th figure for demonstrating operation | movement of the control part at the time of forming a writing image in the drawing displayed on the drawing display screen in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第6の図である。It is a 6th figure for demonstrating operation | movement of the control part at the time of forming a writing image in the drawing displayed on the drawing display screen in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における図面表示画面に図面及び加筆イメージを表示する際の制御部の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the control part at the time of displaying a drawing and an additional image on the drawing display screen in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態におけるタブレット装置に加筆モードが設定されているときの制御部の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of a control part when the writing mode is set to the tablet apparatus in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における加筆データを生成する際の制御部の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the control part at the time of producing | generating the writing data in embodiment of this invention. 本発明の実施の形態における加筆モードが設定されているときに、図面を移動させたり、拡大したり、縮小したりする際の制御部の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the control part at the time of moving, enlarging, and reducing a drawing, when the writing mode in embodiment of this invention is set. 本発明の実施の形態における図面表示画面に加筆イメージを継続して形成する際の制御部の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the control part at the time of forming a writing image continuously on the drawing display screen in embodiment of this invention.
以下、本発明の実施の形態について図面を参照しながら詳細に説明する。この場合、情報処理装置としての、かつ、携帯型の端末装置としてのタブレット装置、及び該タブレット装置とサーバ装置としての図面サーバとをネットワークによって接続した情報処理システムについて説明する。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings. In this case, a tablet device as an information processing device and a portable terminal device, and an information processing system in which the tablet device and a drawing server as a server device are connected via a network will be described.
図1は本発明の実施の形態における情報処理システムの制御ブロック図、図2は本発明の実施の形態における情報処理システムの概念図である。   FIG. 1 is a control block diagram of the information processing system in the embodiment of the present invention, and FIG. 2 is a conceptual diagram of the information processing system in the embodiment of the present invention.
図において、10は情報処理システム、11はタブレット装置、12は図面サーバ、Ntはタブレット装置11と図面サーバ12とを接続するインターネット等の第1の通信網としてのネットワーク、16は通信装置、18はタブレット装置11と通信装置16とを無線で接続する第2の通信網としての無線LANである。   In the figure, 10 is an information processing system, 11 is a tablet device, 12 is a drawing server, Nt is a network as a first communication network such as the Internet connecting the tablet device 11 and the drawing server 12, 16 is a communication device, 18 Is a wireless LAN as a second communication network for connecting the tablet device 11 and the communication device 16 wirelessly.
前記情報処理システム10が、建築現場、工事現場、測量現場等の作業現場、例えば、建築現場において作業の進捗状況等を確認するために利用される場合、操作者は、前記タブレット装置11を使用して、建築現場の複数の確認箇所における確認対象物について、実物と図面とを比較して、確認を行い、確認結果をタブレット装置11に入力する。   When the information processing system 10 is used to check a work progress such as a construction site, a construction site, or a surveying site, for example, a construction site, an operator uses the tablet device 11. And about the confirmation target object in the several confirmation location of a construction site, a real thing and drawing are compared, confirmation is performed, and a confirmation result is input into the tablet apparatus 11. FIG.
なお、本実施の形態において、前記通信装置16は公衆無線通信システムの無線基地局である。また、本実施の形態においては、情報処理装置としてタブレット装置11が使用されるようになっているが、ノートパソコン、携帯電話、スマートフォン等を使用することができる。   In the present embodiment, the communication device 16 is a radio base station of a public radio communication system. In the present embodiment, the tablet device 11 is used as the information processing device, but a notebook computer, a mobile phone, a smartphone, or the like can be used.
次に、図面サーバ12について説明する。   Next, the drawing server 12 will be described.
図面サーバ12は、制御部21、第1の記憶部としての記憶装置13、第2の記憶部としてのROM(READ ONLY MEMORY:読取専用メモリ)23、第3の記憶部としてのRAM(RANDOM ACCESS MEMORY:読書自在メモリ)24、通信部25等を備える。   The drawing server 12 includes a control unit 21, a storage device 13 as a first storage unit, a ROM (READ ONLY MEMORY) 23 as a second storage unit, and a RAM (RANDOM ACCESS) as a third storage unit. MEMORY: Readable memory) 24, communication unit 25, and the like.
前記記憶装置13は、ハードディスク等の大容量の記憶媒体から成り、図面データベースを構成する。本実施の形態においては、記憶装置13に、あらかじめ用紙等に作成された各種の建築現場の設計図面を元図とし、元図をデータ化した図面データDti(i=1、2、…)が建築現場ごとに記録される。また、記憶装置13には、前記図面データDtiに対応させて、後述される加筆データ等の付属情報が記録される。   The storage device 13 comprises a large-capacity storage medium such as a hard disk and constitutes a drawing database. In the present embodiment, the storage device 13 stores drawing data Dti (i = 1, 2,...) Obtained by converting various construction site design drawings created in advance on paper or the like into original drawings and converting the original drawings into data. Recorded for each building site. Further, the storage device 13 records attached information such as additional data to be described later in association with the drawing data Dti.
前記制御部21は、図示されないCPUを備え、ROM23に記録された各種のプログラムに従って図面サーバ12の全体の制御(情報処理)を行うとともに、前記記憶装置13に記録されたプログラムに従って図面データDtiの管理等を行う。   The control unit 21 includes a CPU (not shown), performs overall control (information processing) of the drawing server 12 according to various programs recorded in the ROM 23, and stores the drawing data Dti in accordance with the program recorded in the storage device 13. Perform management.
前記ROM23には、制御部21によって実行される各種のプログラム、該プログラムを実行するためのパラメータ等が記録される。   The ROM 23 records various programs executed by the control unit 21, parameters for executing the programs, and the like.
前記RAM24は、制御部21が各種の処理を行う際にデータを一時的に記録するバッファとして機能するとともに、制御部21が各種の処理を行う際にワーキングメモリとして機能する。   The RAM 24 functions as a buffer for temporarily recording data when the control unit 21 performs various processes, and functions as a working memory when the control unit 21 performs various processes.
通信部25は、図面サーバ12をネットワークNtに接続するための通信用インタフェースである。前記制御部21は、通信部25、ネットワークNt、通信装置16及び無線LAN18を介して、各建築現場の図面データDtiのうちの、操作者が作業の進捗状況等を確認しようとする建築現場の図面データ及び付属情報をタブレット装置11に送信する。   The communication unit 25 is a communication interface for connecting the drawing server 12 to the network Nt. The control unit 21 uses the communication unit 25, the network Nt, the communication device 16, and the wireless LAN 18. The drawing data and the attached information are transmitted to the tablet device 11.
次に、タブレット装置11について説明する。   Next, the tablet device 11 will be described.
タブレット装置11は、制御部31、第4の記憶部としてのROM33、第5の記憶部としてのRAM34、通信部35、表示部36、操作部37、画像入力部としての電子カメラ45、第6の記憶部としての、かつ、データ記憶部としての表示データ記憶部48等を備える。   The tablet device 11 includes a control unit 31, a ROM 33 as a fourth storage unit, a RAM 34 as a fifth storage unit, a communication unit 35, a display unit 36, an operation unit 37, an electronic camera 45 as an image input unit, a sixth unit. And a display data storage unit 48 as a data storage unit.
該表示データ記憶部48は、ハードディスク、EEPROM(ELECTORICALLY ERASABLE PROGRAMMABLE ROM)等から成り、図面データDti及び付属情報が記録されるほかに、各種のプログラムが記録される。この場合、図面データDtiと付属情報のうちの加筆データとは、別のデータとして、すなわち、レイヤーを異ならせて記録される。   The display data storage unit 48 is composed of a hard disk, an EEPROM (ELECTORICALLY ERASABLE PROGRAMMABLE ROM), and the like, and in addition to recording drawing data Dti and attached information, various programs are recorded. In this case, the drawing data Dti and the additional data included in the attached information are recorded as different data, that is, with different layers.
制御部31は、図示されないCPUを備え、ROM33に記録された各種のプログラムに従ってタブレット装置11の全体の制御を行う。また、制御部31は、画像表示処理部としての図面表示処理部Pr11、モード設定処理部Pr12、第1の表示形態変更処理部としての表示移動処理部Pr13、第2の表示形態変更処理部としての表示拡大縮小処理部Pr14、加筆画像形成処理部Pr15、データ記録処理部Pr16等を備える。   The control unit 31 includes a CPU (not shown), and performs overall control of the tablet device 11 according to various programs recorded in the ROM 33. The control unit 31 also serves as a drawing display processing unit Pr11 as an image display processing unit, a mode setting processing unit Pr12, a display movement processing unit Pr13 as a first display mode change processing unit, and a second display mode change processing unit. Display enlargement / reduction processing unit Pr14, a retouched image formation processing unit Pr15, a data recording processing unit Pr16, and the like.
前記図面表示処理部Pr11は、表示データ記憶部48に記録された図面表示プログラムを実行することによって、前記表示部36に第1の表示画面としての図面表示画面ds1を形成し、図面サーバ12から取得した画像データとしての図面データに基づいて、図面表示画面ds1に後述される画像としての図面gr1(図4)を表示する。なお、図面表示画面ds1に表示される図面gr1は元図と同じ内容を有する。   The drawing display processing unit Pr11 executes a drawing display program recorded in the display data storage unit 48 to form a drawing display screen ds1 as a first display screen on the display unit 36, and from the drawing server 12. Based on the acquired drawing data as image data, a drawing gr1 (FIG. 4) as an image, which will be described later, is displayed on the drawing display screen ds1. The drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds1 has the same contents as the original drawing.
そして、前記モード設定処理部Pr12は、表示データ記憶部48に記録されたモード設定プログラムを実行することによって、操作者の指示に応じて、すなわち、操作者が図面表示画面ds1に接触子(入力具)としての指をタッチしたときの接触条件に基づいて、タブレット装置11のモードを切り替え、タブレット装置11に標準モードとしての表示モード、及び入力モードとしての加筆モードを設定する。なお、本実施の形態においては、タブレット装置11の電源をオンにしたとき、タブレット装置11に表示モードが設定されるようになっている。   Then, the mode setting processing unit Pr12 executes the mode setting program recorded in the display data storage unit 48, and in response to an instruction from the operator, that is, the operator inputs a contact (input) to the drawing display screen ds1. The mode of the tablet device 11 is switched based on the contact condition when a finger as a tool is touched, and the display mode as the standard mode and the writing mode as the input mode are set in the tablet device 11. In the present embodiment, the display mode is set in the tablet device 11 when the power of the tablet device 11 is turned on.
また、前記表示移動処理部Pr13は、表示データ記憶部48に記録された表示移動プログラムを実行することによって、タブレット装置11に表示モードが設定されているときに、図面表示画面ds1に表示された図面gr1を移動させ、スクロールすることにより、また、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、後述される加筆イメージが形成される前の図面表示画面ds2(図5)に表示された図面gr1を移動させ、スクロールすることにより、図面gr1の表示形態を変更する。   The display movement processing unit Pr13 is displayed on the drawing display screen ds1 when the display mode is set in the tablet device 11 by executing the display movement program recorded in the display data storage unit 48. The drawing gr1 is moved and scrolled, and when the writing mode is set in the tablet device 11, the drawing image to be described later is displayed on the drawing display screen ds2 (FIG. 5) before being formed. The display form of the drawing gr1 is changed by moving the drawing gr1 and scrolling.
そして、前記表示拡大縮小処理部Pr14は、表示データ記憶部48に記録された表示拡大縮小プログラムを実行することによって、タブレット装置11に表示モードが設定されているときに、図面表示画面ds1に表示された図面gr1を拡大したり、縮小したりすることにより、また、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、加筆イメージが形成される前の図面表示画面ds2に表示された図面gr1を拡大したり、縮小したりすることにより、図面gr1の表示形態を変更する。   The display enlargement / reduction processing unit Pr14 executes the display enlargement / reduction program recorded in the display data storage unit 48 to display the drawing on the drawing display screen ds1 when the display mode is set in the tablet device 11. The drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds2 before the writing image is formed by enlarging or reducing the drawn drawing gr1 or when the writing mode is set in the tablet device 11. Is enlarged or reduced to change the display form of the drawing gr1.
また、前記加筆画像形成処理部Pr15は、表示データ記憶部48に記録された加筆画像形成プログラムを実行することによって、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、加筆データに基づいて、図面gr1に重ねて、サイン等の所定の画像を加筆イメージとして形成し、図面表示画面ds1に表示する。このとき、前記図面gr1と加筆イメージとはレイヤーを異ならせて表示される。   The retouched image formation processing unit Pr15 executes a retouched image forming program recorded in the display data storage unit 48, so that when the retouch mode is set in the tablet device 11, the retouched image formation processing unit Pr15 A predetermined image such as a signature is formed as a retouched image so as to overlap the drawing gr1, and is displayed on the drawing display screen ds1. At this time, the drawing gr1 and the retouched image are displayed with different layers.
そして、前記データ記録処理部Pr16は、表示データ記憶部48に記録されたデータ記録プログラムを実行することによって、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに生成された加筆データを、図面データと対応させて表示データ記憶部48に記録する。   Then, the data recording processing unit Pr16 executes the data recording program recorded in the display data storage unit 48, thereby converting the writing data generated when the writing mode is set in the tablet device 11 into the drawing data. And recorded in the display data storage unit 48.
前記ROM33には、制御部31によって実行されるプログラム、プログラムを実行するためのパラメータ等が記録される。   The ROM 33 stores a program executed by the control unit 31, parameters for executing the program, and the like.
前記RAM34は、制御部31が各種の処理を行う際にデータを一時的に記録するバッファとして機能するとともに、制御部31が各種の処理を行う際にワーキングメモリとして機能する。   The RAM 34 functions as a buffer for temporarily recording data when the control unit 31 performs various processes, and also functions as a working memory when the control unit 31 performs various processes.
前記通信部35は、タブレット装置11をネットワークNtに接続するための通信用インタフェースである。制御部31は、通信部35、無線LAN18、通信装置16及びネットワークNtを介して図面サーバ12から建築現場の図面データDti及び付属情報を受信し、取得する。   The communication unit 35 is a communication interface for connecting the tablet device 11 to the network Nt. The control unit 31 receives and acquires the drawing data Dti and attached information of the building site from the drawing server 12 via the communication unit 35, the wireless LAN 18, the communication device 16, and the network Nt.
なお、本実施の形態において、制御部31は、通信部35を介して図面データを取得するようになっているが、USB(UNIVERSAL SERIAL BUS)メモリ等の半導体メモリを介して図面データを取得することができる。また、制御部31は、タブレット装置11の表示データ記憶部48から図面データを直接取得することができる。その場合、タブレット装置11と、図面データが記録されたパソコンとが有線又は無線で接続され、制御部31は、パソコンを介して図面データを取得し、表示データ記憶部48にあらかじめ記録する。   In the present embodiment, the control unit 31 acquires drawing data via the communication unit 35, but acquires drawing data via a semiconductor memory such as a USB (UNIVERSAL SERIAL BUS) memory. be able to. Further, the control unit 31 can directly acquire the drawing data from the display data storage unit 48 of the tablet device 11. In that case, the tablet device 11 and the personal computer on which the drawing data is recorded are connected by wire or wirelessly, and the control unit 31 acquires the drawing data via the personal computer and records it in the display data storage unit 48 in advance.
前記表示部36は、液晶ディスプレイ等によって形成されたタッチパネルから成る表示デバイスであり、操作者が図面表示画面ds1に指をタッチする(触れる)と、指の動作を検出する。   The display unit 36 is a display device including a touch panel formed by a liquid crystal display or the like, and detects an operation of the finger when the operator touches (touches) the finger on the drawing display screen ds1.
また、前記操作部37は、タッチパネル上に形成された入力デバイスであり、操作要素としてのキー、ボタン等を備える。操作者がタッチパネル上のキー、ボタン等に指をタッチすることによって、制御部31に所定の事項が入力される。   The operation unit 37 is an input device formed on a touch panel, and includes keys, buttons, and the like as operation elements. When the operator touches a key, button, or the like on the touch panel with a finger, predetermined items are input to the control unit 31.
なお、表示部36がタッチパネルによって形成されていない場合、操作部37として、キーボード、マウス等を使用することができる。   Note that when the display unit 36 is not formed by a touch panel, a keyboard, a mouse, or the like can be used as the operation unit 37.
前記タブレット装置11において、図面サーバ12の記憶装置13にアクセスし、記憶装置13に記録された図面データDtiのうちの任意の図面データを検索し、取得し、図面表示画面ds1に図面gr1を表示することができるので、操作者は建築現場の紙の設計図面を持ち歩く必要がない。したがって、操作者は、タブレット装置11の図面表示画面ds1に表示された図面gr1を見ながら、建築現場の所定の箇所における作業状況を確認することができる。   In the tablet device 11, the storage device 13 of the drawing server 12 is accessed, and any drawing data in the drawing data Dti recorded in the storage device 13 is searched and acquired, and the drawing gr1 is displayed on the drawing display screen ds1. The operator does not have to carry a paper design drawing on the building site. Accordingly, the operator can check the work status at a predetermined location on the building site while viewing the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds1 of the tablet device 11.
また、操作者は、確認対象物について確認を行ったときに、前記図面表示画面ds1において、図面gr1に重ねてサイン等の所定の加筆イメージを形成し、表示することができる。さらに、操作者は、前記図面表示画面ds1において、又は表示部36に形成した別の画面において、確認対象物について確認した事項、建築現場における課題等をコメント、画像等によって入力することができる。   Further, when the operator confirms the confirmation target object, the operator can form and display a predetermined writing image such as a signature on the drawing gr1 on the drawing display screen ds1. Further, the operator can input the items confirmed on the confirmation object, the problems at the construction site, etc., by comments, images, or the like on the drawing display screen ds1 or another screen formed on the display unit 36.
そして、タブレット装置11の通信部35と通信装置16とが無線LAN18を介して接続され、通信装置16と図面サーバ12とがネットワークNtを介して接続されるので、操作者は、屋内又は屋外の任意の箇所でタブレット装置11を使用し、図面サーバ12から図面データを取得することができる。   The communication unit 35 of the tablet device 11 and the communication device 16 are connected via the wireless LAN 18, and the communication device 16 and the drawing server 12 are connected via the network Nt. Drawing data can be acquired from the drawing server 12 using the tablet device 11 at an arbitrary location.
次に、図面データDtiについて説明する。   Next, the drawing data Dti will be described.
建築用の設計図面を元図とするA0判、A1判等の大判の図面データDtiは、比較的高い密度(600〔dpi〕又は400〔dpi〕)で記憶装置13に記録される。   Large format drawing data Dti such as A0 size, A1 size, etc. based on architectural design drawings is recorded in the storage device 13 at a relatively high density (600 [dpi] or 400 [dpi]).
ここで、A0判の図面データは、元図の寸法が、縦が841〔mm〕、横が1189〔mm〕であるので、図面を600〔dpi〕の解像度(密度)で作成すると、縦が19866〔ドット〕、横が28087〔ドット〕になり、面の画素数で表すと、約5億6千万〔ドット〕になり、非常に膨大なデータ量になる。   Here, since the A0 size drawing data has a dimension of 841 [mm] in the vertical dimension and 1189 [mm] in the horizontal dimension, when the drawing is created with a resolution (density) of 600 [dpi], the vertical dimension is 19866 [dots], the width is 28087 [dots], and when expressed in terms of the number of pixels on the surface, it is about 560 million [dots], which is a very large amount of data.
一方、タブレット装置11の表示部36に形成される図面表示画面ds1の寸法は、一般的に、縦が786〔ドット〕、横が1024〔ドット〕程度であり、面の画素数で表すと、78万6千〔ドット〕になる。   On the other hand, the dimensions of the drawing display screen ds1 formed on the display unit 36 of the tablet device 11 are generally about 786 [dots] in the vertical direction and about 1024 [dots] in the horizontal direction. It becomes 786,000 [dots].
したがって、表示部36の図面表示画面ds1に表示される図面gr1は、図面データに対して約700分の1の解像度で表示されることになるので、確認対象物について確認を行う場合に、元図の全体を図面表示画面ds1に表示しようとすると、図面gr1が過剰に小さくなり、詳細を見ることができない。そこで、大判の図面データについては、図面gr1の一部分を拡大し、スクロールして、確認対象物について確認を行う箇所を図面表示画面ds1に表示する必要がある。   Accordingly, the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds1 of the display unit 36 is displayed with a resolution of about 1/700 with respect to the drawing data. If the entire figure is to be displayed on the drawing display screen ds1, the drawing gr1 becomes excessively small and the details cannot be seen. Therefore, for large-format drawing data, a part of the drawing gr1 needs to be enlarged and scrolled to display a portion for checking the confirmation target on the drawing display screen ds1.
ところで、建築現場において確認対象物について確認を行うに当たり、表示部36の図面表示画面ds1に表示される図面gr1は、必ずしも高い解像度である必要がなく、140〔dpi〕〜150〔dpi〕程度の解像度があれば十分である。   By the way, in confirming the confirmation object in the construction site, the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds1 of the display unit 36 does not necessarily have a high resolution, and is about 140 [dpi] to 150 [dpi]. A resolution is sufficient.
また、表示部36の図面表示画面ds1が、例えば、縦が786〔ドット〕であり、確認対象物について確認を行う際に、図面gr1について6倍の倍率までの拡大が要求される場合、図面データの縦のドット数は、
768〔ドット〕×6=4608〔ドット〕
あれば十分である。
In addition, when the drawing display screen ds1 of the display unit 36 has, for example, 786 [dots] in the vertical direction and the confirmation of the object to be confirmed, the drawing gr1 is requested to be enlarged to a magnification of 6 times. The number of vertical dots in the data is
768 [dots] × 6 = 4608 [dots]
If there is enough.
これをA0判の図面データに当てはめると、元図の寸法は縦が841〔mm〕であるので、図面gr1の解像度は、
((4608/841)×25.4)=139.2〔dpi〕
になる。
If this is applied to the A0 size drawing data, the dimension of the original figure is 841 [mm] in length, so the resolution of the drawing gr1 is
((4608/841) × 25.4) = 139.2 [dpi]
become.
すなわち、縦が786〔ドット〕程度の図面表示画面ds1に、縦のドット数が4608〔ドット〕程度の図面gr1を139.2〔dpi〕の解像度で表示しても、図面表示画面ds1上で図面gr1の詳細を十分に見ることができる。しかも、図面gr1を表示するのに要する時間、すなわち、表示時間を短くすることができる。   That is, even if the drawing gr1 with a vertical dot number of about 4608 [dots] is displayed at a resolution of 139.2 [dpi] on the drawing display screen ds1 with a vertical length of about 786 [dots], The details of the drawing gr1 can be fully seen. In addition, the time required to display the drawing gr1, that is, the display time can be shortened.
このことから、本実施の形態において、図面表示処理部Pr11は、図面サーバ12から送信された図面データの解像度を600〔dpi〕から150〔dpi〕に変更する処理を行い、変更後の解像度で図面gr1を表示するようにしている。   Therefore, in the present embodiment, the drawing display processing unit Pr11 performs a process of changing the resolution of the drawing data transmitted from the drawing server 12 from 600 [dpi] to 150 [dpi], and uses the changed resolution. The drawing gr1 is displayed.
なお、タブレット装置11の処理速度が高い場合は、解像度が、例えば、200〔dpi〕であっても表示時間を短くすることができる。すなわち、解像度の値は、タブレット装置11の処理速度、図面の拡大の倍率等によって決まる。   When the processing speed of the tablet device 11 is high, the display time can be shortened even if the resolution is, for example, 200 [dpi]. That is, the resolution value is determined by the processing speed of the tablet device 11, the magnification of the drawing, and the like.
また、解像度を変更しても、図面表示画面ds1に表示された図面gr1上の位置を、元図の図面データ上の位置に対応させて算出することができるので、元図上の確認対象物の位置を図面表示画面ds1上で精度良く表示することができる。   Even if the resolution is changed, the position on the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds1 can be calculated in correspondence with the position on the drawing data of the original drawing. Can be accurately displayed on the drawing display screen ds1.
次に、タブレット装置11の操作方法について説明する。   Next, a method for operating the tablet device 11 will be described.
図3は本発明の実施の形態におけるタブレット装置の操作方法を説明するための図である。   FIG. 3 is a diagram for explaining an operation method of the tablet device according to the embodiment of the present invention.
図において、11はタブレット装置、ds1は図面表示画面、k1は該図面表示画面ds1の所定の領域、本実施の形態においては、左下隅に表示された第1のモード切替用の操作要素としての加筆キーである。   In the figure, 11 is a tablet device, ds1 is a drawing display screen, k1 is a predetermined area of the drawing display screen ds1, and in the present embodiment, as a first mode switching operation element displayed in the lower left corner. It is a retouch key.
なお、図3は、タブレット装置11の電源がオンにされた状態を示し、モード設定処理部Pr12によってタブレット装置11に表示モードが設定され、図面表示画面ds1に加筆キーk1が表示される。   FIG. 3 shows a state where the power of the tablet device 11 is turned on. The display mode is set in the tablet device 11 by the mode setting processing unit Pr12, and the writing key k1 is displayed on the drawing display screen ds1.
本実施の形態においては、表示部36がタッチパネルで形成されていて、操作者が図面表示画面ds1上の所定の位置に指をタッチすると、表示部36が、操作者がタッチした位置を所定のサンプリング周期でサンプリングし、リアルタイムで図面表示画面ds1上(タッチパネル上)の座標を読み込むことによって、指の動作を検出する。   In the present embodiment, the display unit 36 is formed of a touch panel, and when the operator touches a predetermined position on the drawing display screen ds1, the display unit 36 displays the position touched by the operator as a predetermined value. The movement of the finger is detected by sampling at a sampling period and reading the coordinates on the drawing display screen ds1 (on the touch panel) in real time.
そして、タブレット装置11に前記表示モードが設定されているときに、操作者が図面表示画面ds1上で、例えば、手hdの第1の指としての人指し指fn1を矢印A方向に移動させると、表示部36は、指の移動であるスライド動作を検出し、操作者がタッチした位置の時間的変化を読み込む。また、表示移動処理部Pr13は、指の移動方向に応じて、すなわち、操作者がタッチした位置の時間的変化に対応させて図面表示画面ds1上の図面を矢印A方向に移動し、スクロールする。すなわち、前記表示モードが設定されているときに、操作者が図面表示画面ds1上で人指し指fn1を移動させると、図面は、人指し指fn1が移動した方向に移動し、スクロールされる。   Then, when the display mode is set in the tablet device 11, when the operator moves the index finger fn1 as the first finger of the hand hd in the arrow A direction on the drawing display screen ds1, for example, The unit 36 detects a sliding motion that is a finger movement, and reads a temporal change in the position touched by the operator. Further, the display movement processing unit Pr13 moves and scrolls the drawing on the drawing display screen ds1 in the direction of the arrow A according to the moving direction of the finger, that is, corresponding to the temporal change of the position touched by the operator. . That is, when the display mode is set and the operator moves the index finger fn1 on the drawing display screen ds1, the drawing moves in the direction in which the index finger fn1 moves and is scrolled.
また、操作者が加筆キーk1に指をタッチし、表示部36が加筆キーk1におけるタップ動作を検出すると、前記モード設定処理部Pr12は、タブレット装置11に加筆モードを設定する。   Further, when the operator touches a finger on the writing key k1 and the display unit 36 detects a tap operation on the writing key k1, the mode setting processing unit Pr12 sets the writing mode in the tablet device 11.
なお、表示部36は、操作者が図面表示画面ds1上で2本の指、例えば、人指し指fn1及び第2の指としての親指fn2をそれぞれ矢印B、C方向に移動させて広げたときに、図面表示画面ds1の2箇所で移動方向が異なる指の移動、すなわち、ピンチアウト動作を検出し、操作者がタッチパネル上で人指し指fn1及び親指fn2をそれぞれ矢印B、C方向と反対の方向に移動させて狭めたときに、図面表示画面ds1の2箇所で移動方向が異なる指の移動、すなわち、ピンチイン動作を検出する。また、表示部36は、操作者が図面表示画面ds1上で人指し指fn1を弾いたときに、指のフリック動作を検出し、操作者がタッチパネルに人指し指fn1を短時間タッチしたときに、指のタップ動作を検出する。   Note that the display unit 36 moves the two fingers on the drawing display screen ds1, for example, the index finger fn1 and the thumb fn2 as the second finger by moving them in the directions of arrows B and C, respectively. Finger movements with different movement directions at two locations on the drawing display screen ds1, that is, pinch-out operations are detected, and the operator moves the index finger fn1 and thumb fn2 on the touch panel in directions opposite to the directions of arrows B and C, respectively. When the finger is narrowed, finger movements with different movement directions at two locations on the drawing display screen ds1, that is, pinch-in operations are detected. The display unit 36 detects a flicking action of the finger when the operator flicks the index finger fn1 on the drawing display screen ds1, and taps the finger when the operator touches the index finger fn1 on the touch panel for a short time. Detect motion.
前記表示拡大縮小処理部Pr14は、タブレット装置11に表示モードが設定されているときに、人指し指fn1及び親指fn2の移動方向に応じて、図面表示画面ds1に表示されている図面を拡大したり、縮小したりする。すなわち、前記表示拡大縮小処理部Pr14は、表示部36が指のピンチアウト動作を検出すると、図面を拡大し、表示部36がピンチイン動作を検出すると、図面を縮小する。   The display enlargement / reduction processing unit Pr14 enlarges the drawing displayed on the drawing display screen ds1 according to the moving direction of the index finger fn1 and the thumb fn2 when the display mode is set in the tablet device 11. Or shrink. That is, the display enlargement / reduction processing unit Pr14 enlarges the drawing when the display unit 36 detects a finger pinch-out operation, and reduces the drawing when the display unit 36 detects a pinch-in operation.
次に、タブレット装置11において、前記図面表示画面ds1に表示された図面に重ねて加筆イメージを形成する際の制御部31の動作について説明する。   Next, the operation of the control unit 31 when the tablet device 11 forms a retouched image on the drawing displayed on the drawing display screen ds1 will be described.
図4は本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第1の図、図5は本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第2の図、図6は本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第3の図、図7は本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第4の図、図8は本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第5の図、図9は本発明の実施の形態における図面表示画面に表示された図面に加筆イメージを形成する際の制御部の動作を説明するための第6の図である。   FIG. 4 is a first diagram for explaining the operation of the control unit when forming a retouched image on the drawing displayed on the drawing display screen in the embodiment of the present invention, and FIG. 5 is a diagram in the embodiment of the present invention. FIG. 6 is a second diagram for explaining the operation of the control unit when forming a retouched image on the drawing displayed on the drawing display screen, and FIG. 6 is a retouching on the drawing displayed on the drawing display screen in the embodiment of the present invention. FIG. 7 is a third diagram for explaining the operation of the control unit when forming an image, and FIG. 7 is an operation of the control unit when forming a retouched image on the drawing displayed on the drawing display screen in the embodiment of the present invention. FIG. 8 is a fifth diagram for explaining the operation of the control unit when forming a retouched image on the drawing displayed on the drawing display screen in the embodiment of the present invention. FIG. 9 is a drawing according to an embodiment of the present invention. A sixth diagram for explaining the operation of the control unit when forming the revision image drawing displayed on 示画 surface.
まず、前記図面表示処理部Pr11は、図面データを図面サーバ12から受信して取得すると、表示部36に図面表示画面ds1を形成し、取得した図面データに基づいて図面表示画面ds1に図面gr1を表示する。この場合、図面サーバ12から送信された図面データが大判の図面データであるので、図4に示されるように、図面gr1の全体を図面表示画面ds1に表示することができず、図面gr1の一部分Pt1だけが図面表示画面ds1上に表示され、残りの部分Pt2は表示されない。   First, when the drawing display processing unit Pr11 receives and acquires drawing data from the drawing server 12, the drawing display processing unit Pr11 forms the drawing display screen ds1 on the display unit 36, and the drawing gr1 is displayed on the drawing display screen ds1 based on the acquired drawing data. indicate. In this case, since the drawing data transmitted from the drawing server 12 is large drawing data, the entire drawing gr1 cannot be displayed on the drawing display screen ds1 as shown in FIG. 4, and a part of the drawing gr1 is displayed. Only Pt1 is displayed on the drawing display screen ds1, and the remaining portion Pt2 is not displayed.
そして、前記図面gr1の所定の箇所、本実施の形態においては、右下部に、加筆枠Fr1が形成される。該加筆枠Fr1は、確認対象物について確認を行う確認項目を番号、本実施の形態においては、「No.1」、「No.2」で特定する確認項目欄δ1、δ2、及び確認項目欄δ1、δ2に対応させて、操作者が確認対象物について確認を行ったことをサインをすることによって確定するためのサイン欄q1、q2を備える。   A writing frame Fr1 is formed at a predetermined position of the drawing gr1, in the present embodiment, at the lower right. The additional frame Fr1 is a confirmation item for confirming a confirmation target number, and in this embodiment, confirmation item fields δ1, δ2, and a confirmation item field identified by “No. 1” and “No. 2”. Corresponding to δ1 and δ2, signature fields q1 and q2 for confirming by signing that the operator has confirmed the confirmation object are provided.
前述されたように、図面表示画面ds1上に図面gr1の一部分Pt1だけが表示され、残りの部分Pt2が表示されないので、加筆枠Fr1の確認項目欄δ1及びサイン欄q1だけが表示され、確認項目欄δ2及びサイン欄q2は表示されない。   As described above, since only the part Pt1 of the drawing gr1 is displayed on the drawing display screen ds1 and the remaining part Pt2 is not displayed, only the confirmation item field δ1 and the sign field q1 of the writing frame Fr1 are displayed. The column δ2 and the sign column q2 are not displayed.
また、図面表示処理部Pr11は、図面表示画面ds1における所定の箇所、本実施の形態においては、左下隅に加筆キーk1を表示する。なお、図4に示されるように、図面表示画面ds1において加筆キーk1が表示されている場合、タブレット装置11に表示モードが設定される。   Further, the drawing display processing unit Pr11 displays a writing key k1 at a predetermined position on the drawing display screen ds1, in the present embodiment, at the lower left corner. As shown in FIG. 4, when the retouch key k <b> 1 is displayed on the drawing display screen ds <b> 1, the display mode is set in the tablet device 11.
そして、操作者は、建築現場において図面表示画面ds1に表示された図面gr1を見ながら確認対象物の「No.1」、「No.2」の確認項目について確認を行い、サイン欄q1、q2にサインをすることによって、確認対象物について確認を行ったことを確定する。   Then, the operator confirms the confirmation items “No. 1” and “No. 2” of the object to be confirmed while looking at the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds1 at the construction site, and signs fields q1, q2 Confirm that the confirmation object has been confirmed by signing.
そのために、操作者が図面表示画面ds1に形成された加筆キーk1に指を短時間タッチすると、表示部36はタップ動作を検出し、前記モード設定処理部Pr12は、タブレット装置11に加筆モードを設定し、図面表示処理部Pr11は、表示部36に、図5に示されるような第2の表示画面としての図面表示画面ds2を形成し、該図面表示画面ds2の左下隅に、第2のモード切替用の操作要素としての完了キーk2を表示する。   For this purpose, when the operator touches the writing key k1 formed on the drawing display screen ds1 for a short time, the display unit 36 detects the tap operation, and the mode setting processing unit Pr12 sets the writing mode to the tablet device 11. The drawing display processing unit Pr11 sets the drawing display screen ds2 as the second display screen as shown in FIG. 5 on the display unit 36, and the second display screen ds2 has a second display screen in the lower left corner. A completion key k2 as an operation element for mode switching is displayed.
そして、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、操作者がサイン欄q1において「OK」の文字Cr1を描くように図面表示画面ds2上で人指し指fn1を移動させると、表示部36は、スライド動作を検出し、操作者が人指し指fn1をタッチした位置の図面表示画面ds2上の座標(X方向及びY方向の値)から成り、図面表示画面ds2上の人指し指fn1の軌跡を表す軌跡データを生成する。   When the writing mode is set in the tablet device 11, when the operator moves the index finger fn1 on the drawing display screen ds2 so as to draw the character “Cr1” of “OK” in the sign field q1, the display unit 36 is displayed. , Locus data representing the locus of the index finger fn1 on the drawing display screen ds2, comprising the coordinates (values in the X and Y directions) on the drawing display screen ds2 at the position where the operator touches the index finger fn1. Is generated.
続いて、加筆画像形成処理部Pr15は、軌跡データを読み込み、軌跡データに対応する図面gr1上の位置データを取得する。該位置データは、図面表示画面ds2上を人指し指fn1がタッチした状態で移動したときの人指し指fn1の位置を、図面データにおける座標(X方向及びY方向の値)で表したものである。   Subsequently, the retouched image formation processing unit Pr15 reads the trajectory data and acquires position data on the drawing gr1 corresponding to the trajectory data. The position data represents the position of the index finger fn1 when the index finger fn1 is touched on the drawing display screen ds2 by coordinates (values in the X direction and the Y direction) in the drawing data.
なお、軌跡データに対応する位置データは、表示部36の寸法、元図の寸法、図面の縮尺等に基づいて算出したり、テーブル等から読み出したりすることによって取得される。   Note that the position data corresponding to the trajectory data is obtained by calculating based on the dimensions of the display unit 36, the dimensions of the original drawing, the scale of the drawing, or reading out from a table or the like.
次に、加筆画像形成処理部Pr15は、位置データと軌跡データとを関連付けた加筆データを生成し、該加筆データに基づいて、図面表示画面ds2上に、図面gr1に重ねて「OK」の文字Cr1を加筆イメージとして、描画線で描画することによって形成する。すなわち、前記加筆モードが設定されているときに、操作者が図面表示画面ds2上で人指し指fn1を移動させると、図面表示画面ds2上で加筆イメージを形成し、表示することができる。このようにして、操作者が、サイン欄q1においてサインをし、確認対象物の「No.1」の確認項目について確認を行ったことを確定する。   Next, the retouched image formation processing unit Pr15 generates retouching data in which the position data and the locus data are associated with each other. Based on the retouching data, the character “OK” is superimposed on the drawing gr1 on the drawing display screen ds2. It is formed by drawing Cr1 as a retouched image with a drawing line. That is, when the writing mode is set, when the operator moves the index finger fn1 on the drawing display screen ds2, a writing image can be formed and displayed on the drawing display screen ds2. In this way, the operator signs in the signature column q1 and confirms that the confirmation item “No. 1” of the confirmation object has been confirmed.
このとき、操作者が、図面表示画面ds2に形成された完了キーk2に指を短時間タッチすると、表示部36はタップ動作を検出し、制御部31のデータ記録処理部Pr15は、生成された加筆データをファイルにして図面gr1上の位置に対応させて表示データ記憶部48に記録するとともに、図面サーバ12に送信する。そして、図面サーバ12において、制御部21はタブレット装置11から送信された加筆データを、対応する図面データの付属情報として記憶装置13に記録する。なお、図面サーバ12において、加筆データ及び図面データが記憶装置13に記録されるので、図面サーバ12にアクセス可能な端末装置間で加筆データ及び図面データを共有することができる。   At this time, when the operator touches the completion key k2 formed on the drawing display screen ds2 with a finger for a short time, the display unit 36 detects the tap operation, and the data recording processing unit Pr15 of the control unit 31 is generated. The handwritten data is converted into a file, recorded in the display data storage unit 48 in correspondence with the position on the drawing gr1, and transmitted to the drawing server 12. In the drawing server 12, the control unit 21 records the writing data transmitted from the tablet device 11 in the storage device 13 as attached information of the corresponding drawing data. In addition, since the drawing data and the drawing data are recorded in the storage device 13 in the drawing server 12, the writing data and the drawing data can be shared between the terminal devices accessible to the drawing server 12.
ところで、例えば、操作者が、加筆枠Fr1においてサイン欄q2にサインをする際、誤ってサイン欄q1に「OK」の文字Cr1を形成してしまうことがある。その場合、サイン欄q1に形成された「OK」の文字Cr1を削除して、サイン欄q2に「OK」の文字Cr1を形成する必要があり、タッチパネルの操作が極めて複雑になってしまう。   By the way, for example, when the operator signs the sign field q2 in the writing frame Fr1, the operator may mistakenly form the “Cr” character Cr1 in the sign field q1. In this case, it is necessary to delete the “OK” character Cr1 formed in the sign field q1 and form the “OK” character Cr1 in the sign field q2, which makes the operation of the touch panel extremely complicated.
そこで、本実施の形態においては、加筆モードが設定されているときに、擬似的な表示モードの処理を行い、図面表示画面ds2上において既に形成されている加筆イメージをそのまま利用し、加筆イメージが形成される前の図面表示画面ds2に表示された図面gr1だけを移動させることができるようになっている。   Therefore, in the present embodiment, when the writing mode is set, a pseudo display mode process is performed, and the writing image already formed on the drawing display screen ds2 is used as it is. Only the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds2 before being formed can be moved.
そのために、図6に示されるように、操作者は、サイン欄q1においてサインをした状態、すなわち、図面表示画面ds2に人指し指fn1をタッチした状態で、更に親指fn2をタッチする。   For this purpose, as shown in FIG. 6, the operator touches the thumb fn2 in the signed state in the sign field q1, that is, in the state where the index finger fn1 is touched on the drawing display screen ds2.
すなわち、図面表示画面ds2に操作者の人指し指fn1及び親指fn2がタッチしていることになる。そして、表示部36が指の接触箇所の変化、すなわち、図面表示画面ds2の2箇所で指のタッチを検出すると、データ記録処理部Pr16は、指の接触箇所の変化が検出されるまでに生成された加筆データを図面gr1上の位置に対応させて表示データ記憶部48に記録する。このとき、加筆データは、対応する図面データの属性情報となる。   That is, the operator's index finger fn1 and thumb fn2 are touching the drawing display screen ds2. When the display unit 36 detects a change in a finger contact location, that is, a finger touch at two locations on the drawing display screen ds2, the data recording processing unit Pr16 generates the change until the change in the finger contact location is detected. The added writing data is recorded in the display data storage unit 48 in correspondence with the position on the drawing gr1. At this time, the additional data is attribute information of the corresponding drawing data.
続いて、操作者が図面表示画面ds2にタッチしたまま人指し指fn1及び親指fn2を矢印D方向に移動させると、表示部36は、図面表示画面ds2の2箇所で人指し指fn1及び親指fn2の移動方向が同じであること、すなわち、スライド動作を検出し、表示移動処理部Pr13は、操作者が指をタッチした位置の変化に対応させて、加筆イメージが形成される前の図面表示画面ds2上の図面gr1を矢印D方向に移動させる。   Subsequently, when the operator moves the index finger fn1 and the thumb fn2 in the direction of the arrow D while touching the drawing display screen ds2, the display unit 36 moves the index finger fn1 and the thumb fn2 in two places on the drawing display screen ds2. That is, the slide movement is detected, and the display movement processing unit Pr13 corresponds to the change of the position where the operator touches the finger, and the drawing on the drawing display screen ds2 before the writing image is formed. The gr1 is moved in the arrow D direction.
これにより、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、図面表示画面ds2上で図面gr1がスクロールされ、図7に示されるように、図面gr1の全体が図面表示画面ds2に表示される。   Thereby, when the writing mode is set in the tablet device 11, the drawing gr1 is scrolled on the drawing display screen ds2, and the entire drawing gr1 is displayed on the drawing display screen ds2, as shown in FIG. .
このとき、表示データ記憶部48において、図面データと加筆データとがレイヤーを異ならせて記録されるので、図面表示画面ds2上で図面gr1と加筆イメージとを独立させて、すなわち、相対的に移動自在に表示することができる。   At this time, since the drawing data and the additional data are recorded in different layers in the display data storage unit 48, the drawing gr1 and the additional image are made independent on the drawing display screen ds2, that is, relatively moved. It can be displayed freely.
したがって、図面表示画面ds2上の図面gr1を矢印D方向に移動させても、図面表示画面ds2上の加筆イメージは移動させられないので、サイン欄q1に形成された「OK」の文字Cr1をサイン欄q2に移動させることができる。   Therefore, even if the drawing gr1 on the drawing display screen ds2 is moved in the direction of the arrow D, the retouched image on the drawing display screen ds2 cannot be moved. Therefore, the character “Cr1” “OK” formed in the sign field q1 is signed. It can be moved to column q2.
すなわち、サイン欄q1に形成された「OK」の文字Cr1を削除し、サイン欄q2に新たに「OK」の文字Cr1を形成する必要がないので、タッチパネルの操作を簡素化することができる。   That is, it is not necessary to delete the “OK” character Cr1 formed in the sign field q1 and newly form the “OK” character Cr1 in the sign field q2, so that the operation of the touch panel can be simplified.
このように、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、操作者が、図面表示画面ds2にタッチしたまま人指し指fn1及び親指fn2を同じ方向に移動させると、図面表示画面ds2上の加筆イメージを移動させることなく、図面gr1だけを移動させることができる。   Thus, when the writing mode is set in the tablet device 11, if the operator moves the index finger fn1 and the thumb fn2 in the same direction while touching the drawing display screen ds2, the writing on the drawing display screen ds2 is performed. Only the drawing gr1 can be moved without moving the image.
この場合、図面表示画面ds2に人指し指fn1をタッチしたまま親指fn2をタッチするようにしているが、人指し指fn1を一旦図面表示画面ds2から離した後、人指し指fn1及び親指fn2を同時に図面表示画面ds2にタッチし、矢印D方向に移動させることもできる。   In this case, the thumb fn2 is touched while the index finger fn1 is touched on the drawing display screen ds2, but after the index finger fn1 is once separated from the drawing display screen ds2, the index finger fn1 and the thumb fn2 are simultaneously displayed on the drawing display screen ds2. It can also be touched and moved in the direction of arrow D.
続いて、タブレット装置11に加筆モードが設定されたままで、操作者が、図8に示されるように、サイン欄q1において「OK」の文字Cr3を描くように人指し指fn1を移動させると、表示部36は、スライド動作を検出し、図面表示画面ds2上の人指し指fn1の軌跡を表す軌跡データを生成し、加筆画像形成処理部Pr15は、加筆データを生成し、該加筆データに基づいて、図面表示画面ds2上に図面gr1に重ねて「OK」の文字Cr3を加筆イメージとして、描画線で描画することによって形成する。   Subsequently, when the operator moves the index finger fn1 so as to draw the character “Cr3” of “OK” in the sign field q1, as shown in FIG. 36 detects a sliding motion and generates trajectory data representing the trajectory of the index finger fn1 on the drawing display screen ds2, and the retouched image formation processing unit Pr15 generates retouching data and displays the drawing based on the retouched data. On the screen ds2, it is formed by drawing a drawing line with the letter “Cr3” of “OK” superimposed on the drawing gr1 as a retouched image.
ところで、サイン欄q1、q2が小さく、描画線を描画することによってサインをするのが困難な場合、図面表示画面ds2に表示された図面gr1を拡大することができる。   By the way, when the sign fields q1 and q2 are small and it is difficult to sign by drawing a drawing line, the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds2 can be enlarged.
例えば、操作者が、サイン欄q1、q2において「OK」の文字Cr1、Cr3を描くように人指し指fn1を移動させ、加筆イメージを描画線で描画する際に、同じ大きさの加筆イメージを形成することができず、加筆イメージをサイン欄q1、q2に収めることができなくなってしまうことがある。   For example, when the operator moves the forefinger fn1 so as to draw the characters “OK1” and “Cr3” in the sign fields q1 and q2 and draws the retouched image with a drawing line, a retouched image of the same size is formed. Cannot be stored in the sign fields q1 and q2.
そこで、本実施の形態においては、図面表示画面ds2上において既に形成された加筆イメージをそのまま利用し、図9に示されるように、加筆イメージが形成される前の図面gr1だけを拡大することができるようになっている。   Therefore, in the present embodiment, the retouched image already formed on the drawing display screen ds2 is used as it is, and as shown in FIG. 9, only the drawing gr1 before the retouched image is formed can be enlarged. It can be done.
そのために、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、表示部36は図面表示画面ds2上における指の接触箇所の変化を検出する。   Therefore, when the writing mode is set in the tablet device 11, the display unit 36 detects a change in a finger contact location on the drawing display screen ds 2.
例えば、図9に示されるように、操作者が、サイン欄q1においてサインをしていて、人指し指fn1を一旦図面表示画面ds2から離した後、人指し指fn1及び親指fn2を同時に図面表示画面ds2にタッチすると、表示部36は、指の接触箇所が変化したこと、本実施の形態においては、操作者が図面表示画面ds2の2箇所で人指し指fn1及び親指fn2をタッチしたことを検出する。   For example, as shown in FIG. 9, the operator signs in the sign field q1, and once the index finger fn1 is released from the drawing display screen ds2, the index finger fn1 and the thumb fn2 are simultaneously touched on the drawing display screen ds2. Then, the display unit 36 detects that the finger contact location has changed, and in the present embodiment, that the operator has touched the index finger fn1 and the thumb fn2 at two locations on the drawing display screen ds2.
このとき、データ記録処理部Pr16は、操作者が人指し指fn1及び親指fn2を同時に図面表示画面ds2にタッチするまでに生成された加筆データをファイルにし、図面gr1上の位置に対応させて表示データ記憶部48に記録するとともに、図面サーバ12に送信する。そして、図面サーバ12において、制御部21はタブレット装置11から送信された加筆データを、対応する図面データの属性情報として記憶装置13に記録する。   At this time, the data recording processing unit Pr16 stores the display data stored in correspondence with the position on the drawing gr1 by creating the file of the retouched data generated until the operator touches the index finger fn1 and the thumb fn2 simultaneously on the drawing display screen ds2. The data is recorded in the unit 48 and transmitted to the drawing server 12. In the drawing server 12, the control unit 21 records the writing data transmitted from the tablet device 11 in the storage device 13 as attribute information of the corresponding drawing data.
続いて、操作者が、図面表示画面ds2にタッチしたまま人指し指fn1及び親指fn2をそれぞれ矢印E、F方向に移動させて広げると、表示部36は、図面表示画面ds2の2箇所で移動方向が異なる指の移動、すなわち、ピンチアウト動作を検出し、表示拡大縮小処理部Pr14は図面gr1だけを拡大する。なお、図面gr1の拡大に伴って、図面gr1の一部分Pt3が図面表示画面ds2上に表示されなくなる。   Subsequently, when the operator touches the drawing display screen ds2 and moves the index finger fn1 and thumb fn2 in the directions of arrows E and F, respectively, the display unit 36 moves in two directions on the drawing display screen ds2. A different finger movement, that is, a pinch-out operation is detected, and the display enlargement / reduction processing unit Pr14 enlarges only the drawing gr1. As the drawing gr1 is enlarged, a part Pt3 of the drawing gr1 is not displayed on the drawing display screen ds2.
図面gr1が拡大された後、サイン欄q1において継続してサインをする場合、操作者は、人指し指fn1だけを図面表示画面ds2上で移動させて描画線を描画することによってサインをする。   When the sign gr1 is enlarged and the sign is continuously made in the sign field q1, the operator signs the drawing line by drawing only the index finger fn1 on the drawing display screen ds2.
したがって、図面表示画面ds2上の図面gr1を拡大したときに、図面表示画面ds2上の加筆イメージは拡大されないので、加筆イメージをサイン欄q1に収めることができる。   Therefore, when the drawing gr1 on the drawing display screen ds2 is enlarged, the retouched image on the drawing display screen ds2 is not enlarged, so that the retouched image can be stored in the sign field q1.
すなわち、サイン欄q1に途中まで形成した加筆イメージを削除し、サイン欄q1に新たに「OK」の文字を形成する必要がないので、タッチパネルの操作を簡素化することができる。   In other words, it is not necessary to delete the retouched image formed halfway in the sign field q1 and newly form a character “OK” in the sign field q1, so that the operation of the touch panel can be simplified.
このように、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、操作者が、図面表示画面ds2にタッチしたまま人指し指fn1及び親指fn2を移動させて広げると、図面表示画面ds2上の加筆イメージを拡大することなく、図面gr1だけを拡大することができる。   As described above, when the writing mode is set in the tablet device 11, if the operator moves the index finger fn1 and the thumb fn2 while touching the drawing display screen ds2, the writing image on the drawing display screen ds2 is expanded. Only the drawing gr1 can be enlarged without enlarging.
この場合、人指し指fn1及び親指fn2を一旦図面表示画面ds2から離した後、同時に図面表示画面ds2にタッチするようになっているが、図面表示画面ds2に人指し指fn1をタッチしたまま親指fn2をタッチすることができる。   In this case, after the index finger fn1 and the thumb fn2 are once separated from the drawing display screen ds2, the drawing display screen ds2 is touched at the same time. However, the thumb fn2 is touched while the index finger fn1 is touched on the drawing display screen ds2. be able to.
なお、拡大された図面gr1が大きすぎる場合、操作者は、人指し指fn1及び親指fn2を図面表示画面ds2にタッチしたまま、それぞれ矢印E、F方向と反対方向に移動させて狭めることによって、図面gr1だけを縮小することができる。   When the enlarged drawing gr1 is too large, the operator moves the drawing finger fn1 and the thumb fn2 in the direction opposite to the arrow E and F directions while narrowing them while touching the drawing display screen ds2, thereby drawing gr1. Can only be reduced.
このように、人指し指fn1及び親指fn2の2本の指を図面表示画面ds2にタッチしたまま同時に移動させると、表示部36によって、2本の指の接触箇所の変化が検出され、表示移動処理部Pr13によって図面gr1だけがスクロールされたり、表示拡大縮小理処理部Pr14によって、図面gr1だけが拡大されたり、縮小されたりする。したがって、操作者は、図面表示画面ds2上において、加筆イメージを適正な位置に、適正な寸法で形成することができる。   As described above, when the two fingers of the index finger fn1 and the thumb fn2 are simultaneously moved while touching the drawing display screen ds2, a change in the contact position of the two fingers is detected by the display unit 36, and the display movement processing unit Only the drawing gr1 is scrolled by Pr13, or only the drawing gr1 is enlarged or reduced by the display enlargement / reduction processing unit Pr14. Therefore, the operator can form a retouched image at an appropriate position and with an appropriate size on the drawing display screen ds2.
確認対象物についての確認が終了し、操作者が完了キーk2に指をタッチすると、データ記録処理部Pr16は、生成された加筆データをファイルにし、図面データと対応させて表示データ記憶部48に記録するとともに、図面サーバ12に送信する。そして、図面サーバ12において、制御部21はタブレット装置11から送信された加筆データを記憶装置13に記録する。   When the confirmation of the confirmation object is completed and the operator touches the completion key k2, the data recording processing unit Pr16 converts the generated writing data into a file and associates it with the drawing data in the display data storage unit 48. Record and send to the drawing server 12. Then, in the drawing server 12, the control unit 21 records the writing data transmitted from the tablet device 11 in the storage device 13.
前記加筆データは、図面データに対応させて記録されるので、記憶装置13にアクセスすることができる他の操作者が、図面データを取得して、図面を表示したときに、加筆データも取得し、加筆イメージを参照することができる。   Since the additional data is recorded in correspondence with the drawing data, when another operator who can access the storage device 13 acquires the drawing data and displays the drawing, the additional data is also acquired. You can refer to the retouched image.
次に、タブレット装置11の制御部31の動作について説明する。   Next, the operation of the control unit 31 of the tablet device 11 will be described.
まず、図面表示画面ds2に図面gr1及び加筆イメージを表示する際の制御部31の動作について説明する。   First, the operation of the control unit 31 when displaying the drawing gr1 and the added image on the drawing display screen ds2 will be described.
図10は本発明の実施の形態における図面表示画面に図面及び加筆イメージを表示する際の制御部の動作を示すフローチャートである。   FIG. 10 is a flowchart showing the operation of the control unit when displaying a drawing and a retouched image on the drawing display screen in the embodiment of the present invention.
タブレット装置11の表示部36に図面表示画面ds1を形成し、該図面表示画面ds1に図面gr1を表示する場合、制御部31の図面表示処理部Pr11は、建築現場の図面データ及び付属情報を図面サーバ12から取得し、表示データ記憶部48に記録する。なお、確認対象物についての確認が終了していない場合には、付属情報に加筆データは含まれず、確認対象物についての確認が終了している場合には、付属情報に加筆データが含まれる。   When the drawing display screen ds1 is formed on the display unit 36 of the tablet device 11 and the drawing gr1 is displayed on the drawing display screen ds1, the drawing display processing unit Pr11 of the control unit 31 draws the drawing data and attached information of the building site. Obtained from the server 12 and recorded in the display data storage unit 48. In addition, when confirmation about a confirmation target object is not complete | finished, additional data is not included in attachment information, and when confirmation about a confirmation target object is complete | finished, additional data is included in attachment information.
続いて、前記図面表示処理部Pr11は、表示データ記憶部48から図面データ及び付属情報を読み出し、図面表示画面ds2に、図面データに基づいて図面gr1を表示し、加筆画像形成処理部Pr15は、付属情報に基づいて、加筆イメージ、本実施の形態においては、加筆枠Fr1のサイン欄q1、q2に描画された「OK」の文字Cr1、Cr3等をレイヤーを異ならせて表示する。   Subsequently, the drawing display processing unit Pr11 reads the drawing data and the attached information from the display data storage unit 48, displays the drawing gr1 on the drawing display screen ds2 based on the drawing data, and the retouched image formation processing unit Pr15 Based on the attached information, a retouched image, in the present embodiment, “OK” characters Cr1, Cr3, etc. drawn in the sign fields q1, q2 of the retouch frame Fr1 are displayed with different layers.
なお、確認対象物についての確認が終了していない場合には、図4に示されるように、図面表示画面ds1に図面gr1だけが表示され、加筆イメージは表示されず、確認対象物についての確認が終了している場合には、図面gr1に重ねて加筆イメージが表示される。   If the confirmation of the confirmation object has not been completed, only the drawing gr1 is displayed on the drawing display screen ds1, as shown in FIG. 4, and no additional image is displayed. Is completed, a retouched image is displayed over the drawing gr1.
したがって、建築現場に行く前、又は建築現場に到着した後において、操作者は、図面データ及び付属情報を取得し、図面表示画面ds2に表示された図面gr1及び加筆イメージを見ながら確認対象物についての確認項目を設定したり、確認対象物についての確認を行うことができる。   Therefore, before going to the construction site or after arriving at the construction site, the operator obtains the drawing data and attached information, and confirms the object to be confirmed while viewing the drawing gr1 and the additional image displayed on the drawing display screen ds2. Confirmation items can be set, and confirmation of confirmation objects can be performed.
次に、フローチャートについて説明する。
ステップS1 図面表示処理部Pr11は図面データ及び付属情報を図面サーバ12から取得する。
ステップS2 図面表示処理部Pr11は図面表示画面ds2に図面gr1を表示し、加筆画像形成処理部Pr15は加筆イメージをレイヤーを異ならせて表示し、処理を終了する。
Next, a flowchart will be described.
Step S1: The drawing display processing unit Pr11 acquires drawing data and attached information from the drawing server 12.
Step S2 The drawing display processing unit Pr11 displays the drawing gr1 on the drawing display screen ds2, and the retouched image formation processing unit Pr15 displays the retouched image with different layers, and ends the process.
次に、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときの制御部31の動作について説明する。   Next, the operation of the control unit 31 when the writing mode is set in the tablet device 11 will be described.
図11は本発明の実施の形態におけるタブレット装置に加筆モードが設定されているときの制御部の動作を示すフローチャートである。   FIG. 11 is a flowchart showing the operation of the control unit when the writing mode is set in the tablet device according to the embodiment of the present invention.
表示部36は、操作者が、図面表示画面ds2の2箇所に指、本実施の形態においては、人指し指fn1及び親指fn2をタッチしたかどうかを判断する。操作者が図面表示画面ds2の2箇所に指をタッチした場合、データ記録処理部Pr16は操作者が指をタッチするまでに生成された加筆データを表示データ記憶部48に記録する。なお、例えば、図6に示されるように、最初に図面表示画面ds2に人指し指fn1をタッチし、続いて親指fn2をタッチした場合、及び図面表示画面ds2に人指し指fn1及び親指fn2を同時にタッチした場合、表示部36は、操作者が図面表示画面ds2の2箇所に指をタッチしたと判断する。   The display unit 36 determines whether or not the operator has touched two fingers on the drawing display screen ds2 and, in this embodiment, the index finger fn1 and the thumb fn2. When the operator touches the finger with two places on the drawing display screen ds2, the data recording processing unit Pr16 records the additional data generated until the operator touches the finger in the display data storage unit 48. For example, as shown in FIG. 6, when the index finger fn1 is first touched on the drawing display screen ds2, and then the thumb fn2 is touched, and when the index finger fn1 and the thumb fn2 are simultaneously touched on the drawing display screen ds2. The display unit 36 determines that the operator has touched the finger with two places on the drawing display screen ds2.
続いて、制御部31は、タブレット装置11に加筆モードが設定されたままで、擬似的な表示モードの処理を行う。   Subsequently, the control unit 31 performs a pseudo display mode process while the writing mode is set in the tablet device 11.
すなわち、加筆モードが設定されている場合において、図面表示画面ds2に操作者が人指し指fn1及び親指fn2をタッチした場合に、モード設定処理部Pr12はタブレット装置11のモードを加筆モードに設定したままにし、操作者の指の移動に応じて、表示移動処理部Pr13は、図面gr1を移動させ、表示拡大縮小処理部Pr14は、図面gr1を拡大したり、縮小したりする。   That is, when the writing mode is set, when the operator touches the index finger fn1 and the thumb fn2 on the drawing display screen ds2, the mode setting processing unit Pr12 keeps the mode of the tablet device 11 set to the writing mode. In response to the movement of the operator's finger, the display movement processing unit Pr13 moves the drawing gr1, and the display enlargement / reduction processing unit Pr14 enlarges or reduces the drawing gr1.
操作者が、図面表示画面ds2の2箇所に指をタッチしていない場合、表示部36は、すべての指、本実施の形態においては、人指し指fn1及び親指fn2が図面表示画面ds2から離れているかどうかを判断し、人指し指fn1及び親指fn2が図面表示画面ds2から離れている場合、データ記録処理部Pr16は、人指し指fn1及び親指fn2が図面表示画面ds2から離れるまでに生成された加筆データを表示データ記憶部48に記録する。   When the operator does not touch the two positions on the drawing display screen ds2, the display unit 36 displays whether all fingers, in this embodiment, the index finger fn1 and the thumb fn2 are separated from the drawing display screen ds2. If the index finger fn1 and thumb fn2 are away from the drawing display screen ds2, the data recording processing unit Pr16 displays the additional data generated until the index finger fn1 and thumb fn2 leave the drawing display screen ds2 as display data. Record in the storage unit 48.
一方、人指し指fn1及び親指fn2のうちの一方が図面表示画面ds2から離れていない場合、例えば、人指し指fn1が図面表示画面ds2にタッチしている場合、加筆画像形成処理部Pr15は、加筆モードにおける処理を継続し、人指し指fn1の移動に基づいて加筆イメージを形成する。   On the other hand, when one of the index finger fn1 and the thumb fn2 is not separated from the drawing display screen ds2, for example, when the index finger fn1 is touching the drawing display screen ds2, the retouched image formation processing unit Pr15 performs processing in the writing mode. And a retouched image is formed based on the movement of the index finger fn1.
次に、フローチャートについて説明する。
ステップS11 表示部36は操作者が図面表示画面ds2の2箇所に指をタッチしたかどうかを判断する。操作者が図面表示画面ds2の2箇所に指をタッチした場合はステップS12に進み、図面表示画面ds2の2箇所に指をタッチしていない場合はステップS14に進む。
ステップS12 データ記録処理部Pr16は加筆データを表示データ記憶部48に記録する。
ステップS13 制御部31は擬似的な表示モードの処理を行い、処理を終了する。
ステップS14 表示部36はすべての指が図面表示画面ds2から離れているかどうかを判断する。すべての指が離れている場合はステップS15に進み、すべての指が離れていない場合はステップS16に進む。
ステップS15 データ記録処理部Pr16は加筆データを表示データ記憶部48に記録し、処理を終了する。
ステップS16 加筆画像形成処理部Pr15は加筆モードにおける処理を継続し、処理を終了する。
Next, a flowchart will be described.
Step S11 The display unit 36 determines whether or not the operator has touched the finger with two places on the drawing display screen ds2. When the operator touches a finger at two places on the drawing display screen ds2, the process proceeds to step S12. When the operator does not touch a finger at two places on the drawing display screen ds2, the process proceeds to step S14.
Step S12 The data recording processing unit Pr16 records the additional data in the display data storage unit 48.
Step S13: The control unit 31 performs a pseudo display mode process and ends the process.
Step S14: The display unit 36 determines whether all fingers are away from the drawing display screen ds2. If all fingers are separated, the process proceeds to step S15. If all fingers are not separated, the process proceeds to step S16.
Step S15 The data recording processing unit Pr16 records the additional data in the display data storage unit 48, and ends the process.
Step S16 The retouched image formation processing unit Pr15 continues the process in the retouching mode and ends the process.
次に、加筆データを生成する際の制御部31の動作について説明する。   Next, the operation of the control unit 31 when generating the writing data will be described.
図12は本発明の実施の形態における加筆データを生成する際の制御部の動作を示すフローチャートである。   FIG. 12 is a flowchart showing the operation of the control unit when generating the additional data in the embodiment of the present invention.
まず、表示部36は、指のスライド動作を検出すると、図面表示画面ds2上の指の位置、すなわち、軌跡を表す軌跡データを生成する。   First, when detecting a finger slide operation, the display unit 36 generates locus data representing the position of the finger on the drawing display screen ds2, that is, the locus.
続いて、データ記録処理部Pr16は、生成された軌跡データに対応する図面gr1上の位置データを取得する。   Subsequently, the data recording processing unit Pr16 acquires position data on the drawing gr1 corresponding to the generated trajectory data.
次に、加筆画像形成処理部Pr15は、前記位置データと軌跡データとを関連付けた加筆データを生成し、該加筆データをファイルにし、図面データと対応させて表示データ記憶部48に記録する。また、データ記録処理部Pr16は、図面データ及び加筆データを図面サーバ12に送信し、図面サーバ12において、制御部21は加筆データを図面データと対応させて記憶装置13に記録する。   Next, the retouched image formation processing unit Pr15 generates retouching data that associates the position data with the trajectory data, makes the retouched data a file, and records it in the display data storage unit 48 in association with the drawing data. Further, the data recording processing unit Pr16 transmits drawing data and writing data to the drawing server 12, and in the drawing server 12, the control unit 21 records the writing data in association with the drawing data in the storage device 13.
位置データと軌跡データとを関連付けて加筆データが生成され、表示データ記憶部48に記録されるので、表示データ記憶部48から加筆データ及び図面データを読み出すことによって、図面表示画面ds2に、加筆モードが設定されたときに加筆イメージが形成された位置と同じ位置に、図面gr1に重ねて加筆イメージを形成することができる。したがって、加筆イメージを形成した後、図面gr1を移動させたり、拡大したり、縮小したりしても、図面表示画面ds2上の同じ位置において加筆イメージを継続して形成することができる。   Since the additional data is generated by associating the position data with the trajectory data and recorded in the display data storage unit 48, the additional data and the drawing data are read from the display data storage unit 48, and the additional data is displayed on the drawing display screen ds2. In the same position as the position where the retouched image is formed when is set, the retouched image can be formed on the drawing gr1. Therefore, even if the drawing gr1 is moved, enlarged, or reduced after the writing image is formed, the writing image can be continuously formed at the same position on the drawing display screen ds2.
また、図面サーバ12において、加筆データ及び図面データが記憶装置13に記録されるので、図面サーバ12にアクセス可能な端末装置間で加筆データ及び図面データを共有することができる。   In addition, since the drawing data and the drawing data are recorded in the storage device 13 in the drawing server 12, the writing data and the drawing data can be shared between the terminal devices accessible to the drawing server 12.
次に、フローチャートについて説明する。
ステップS21 データ記録処理部Pr16は軌跡データに対応する図面gr1上の位置データを取得する。
ステップS22 加筆画像形成処理部Pr15は位置データと軌跡データとを関連付けた加筆データを生成する。
ステップS23 加筆画像形成処理部Pr15は加筆データをファイルにし、処理を終了する。
Next, a flowchart will be described.
Step S21 The data recording processing unit Pr16 obtains position data on the drawing gr1 corresponding to the trajectory data.
Step S22 The retouched image formation processing unit Pr15 generates retouching data in which the position data and the locus data are associated with each other.
Step S23 The retouched image formation processing unit Pr15 converts the retouched data into a file and ends the process.
次に、加筆モードが設定されているときに、図面gr1を移動させたり、拡大したり、縮小したりする際の制御部31の動作について説明する。   Next, the operation of the control unit 31 when the drawing gr1 is moved, enlarged, or reduced when the writing mode is set will be described.
図13は本発明の実施の形態における加筆モードが設定されているときに、図面を移動させたり、拡大したり、縮小したりする際の制御部の動作を示すフローチャートである。   FIG. 13 is a flowchart showing the operation of the control unit when the drawing is moved, enlarged, or reduced when the writing mode in the embodiment of the present invention is set.
まず、表示部36は、人指し指fn1及び親指fn2の2本の指が同じ方向に移動したかどうかを判断し、2本の指が同じ方向に移動した場合、表示移動処理部Pr13は図面表示画面ds1の図面gr1を2本の指が移動している方向に移動させ、スクロールする。   First, the display unit 36 determines whether or not the two fingers fn1 and fn2 have moved in the same direction. If the two fingers have moved in the same direction, the display movement processing unit Pr13 displays the drawing display screen. The drawing gr1 of ds1 is moved in the direction in which the two fingers are moving and scrolled.
一方、2本の指が同じ方向に移動していない場合、表示部36は2本の指が広げられたかどうかを判断し、2本の指が広げられた場合、表示拡大縮小処理部Pr14は図面gr1を拡大し、2本の指が狭められた場合、表示拡大縮小処理部Pr14は図面gr1を縮小する。   On the other hand, if the two fingers are not moving in the same direction, the display unit 36 determines whether the two fingers are spread. If the two fingers are spread, the display enlargement / reduction processing unit Pr14 When the drawing gr1 is enlarged and two fingers are narrowed, the display enlargement / reduction processing unit Pr14 reduces the drawing gr1.
このようにして、図面gr1は、操作者によるタッチパネルの操作に対応した位置に置かれ、操作者による操作部37の操作に対応した寸法にされる。   In this way, the drawing gr1 is placed at a position corresponding to the operation of the touch panel by the operator, and has a dimension corresponding to the operation of the operation unit 37 by the operator.
次に、フローチャートについて説明する。
ステップS31 表示部36は2本の指が同じ方向に移動したかどうかを判断する。2本の指が同じ方向に移動した場合はステップS32に進み、2本の指が同じ方向に移動していない場合はステップS33に進む。
ステップS32 表示移動処理部Pr13は図面gr1をスクロールし、処理を終了する。
ステップS33 表示部36は2本の指が広げられたかどうかを判断する。2本の指が広げられた場合はステップS34に進み、2本の指が狭められた場合はステップS35に進む。
ステップS34 表示拡大縮小処理部Pr14は図面gr1を拡大し、処理を終了する。
ステップS35 表示拡大縮小処理部Pr14は図面gr1を縮小し、処理を終了する。
Next, a flowchart will be described.
Step S31 The display unit 36 determines whether or not the two fingers have moved in the same direction. If the two fingers have moved in the same direction, the process proceeds to step S32, and if the two fingers have not moved in the same direction, the process proceeds to step S33.
Step S32 The display movement processing unit Pr13 scrolls the drawing gr1 and ends the process.
Step S33 The display unit 36 determines whether or not two fingers are spread. When two fingers are spread, the process proceeds to step S34, and when two fingers are narrowed, the process proceeds to step S35.
Step S34: The display enlargement / reduction processing unit Pr14 enlarges the drawing gr1 and ends the process.
Step S35 The display enlargement / reduction processing unit Pr14 reduces the drawing gr1 and ends the process.
次に、図面表示画面ds2に加筆イメージを継続して形成する際の制御部31の動作について説明する。   Next, the operation of the control unit 31 when continuously creating a retouched image on the drawing display screen ds2 will be described.
図14は本発明の実施の形態における図面表示画面に加筆イメージを継続して形成する際の制御部の動作を示すフローチャートである。   FIG. 14 is a flowchart showing the operation of the control unit when continuously creating a retouched image on the drawing display screen in the embodiment of the present invention.
まず、表示部36は、指のスライド動作を検出し、図面表示画面ds2上の指の位置を表す軌跡データを生成する。   First, the display unit 36 detects a finger slide operation and generates trajectory data representing the position of the finger on the drawing display screen ds2.
続いて、加筆画像形成処理部Pr15は、図面gr1上の位置データと軌跡データとを関連付けた加筆データを生成し、該加筆データを表示データ記憶部48に記録する。   Subsequently, the retouched image formation processing unit Pr15 generates retouching data in which the position data on the drawing gr1 and the locus data are associated with each other, and records the retouching data in the display data storage unit 48.
次に、加筆画像形成処理部Pr15は、表示データ記憶部48から加筆データを読み出し、加筆データに基づいて、図面表示画面ds2に表示されている図面gr1に重ねて、かつ、レイヤーを異ならせて加筆イメージを形成する。   Next, the retouched image formation processing unit Pr15 reads out the retouched data from the display data storage unit 48, and overlaps the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds2 based on the retouched data and makes the layers different. Create a retouched image.
この場合、図面gr1上の位置データと軌跡データとを関連付けた加筆データが生成されるので、図面表示画面ds2上に表示されている図面gr1に重ねて加筆イメージを形成することができる。また、図面データと加筆データとはレイヤーを異ならせて記録され、図面gr1と加筆イメージとはレイヤーを異ならせて図面表示画面ds1に表示されるが、加筆イメージは、図面gr1の位置に対応させて、図面gr1に重ねて形成されるので、図面gr1と加筆イメージとが一体に形成されたように表示される。   In this case, writing data in which the position data on the drawing gr1 and the locus data are associated with each other is generated, so that a writing image can be formed on the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds2. Further, the drawing data and the retouched data are recorded with different layers, and the drawing gr1 and the retouched image are displayed on the drawing display screen ds1 with different layers. The retouched image is made to correspond to the position of the drawing gr1. Since it is formed so as to overlap the drawing gr1, the drawing gr1 and the retouched image are displayed as if they were integrally formed.
次に、フローチャートについて説明する。
ステップS41 表示部36は図面表示画面上ds1の指の位置を表す軌跡データを生成する。
ステップS42 加筆画像形成処理部Pr15は図面gr1上の位置データと軌跡データとを関連付けて加筆データを生成し、表示データ記憶部48に記録する。
ステップS43 加筆画像形成処理部Pr15は図面表示画面ds2に表示されている図面gr1とレイヤーを異ならせて加筆イメージを形成し、処理を終了する。
Next, a flowchart will be described.
Step S41 The display unit 36 generates trajectory data representing the position of the finger on the drawing display screen ds1.
Step S42 The retouched image formation processing unit Pr15 generates the retouched data by associating the position data on the drawing gr1 with the locus data, and records it in the display data storage unit 48.
Step S43 The retouched image formation processing unit Pr15 forms a retouched image by making the layer different from the drawing gr1 displayed on the drawing display screen ds2, and ends the processing.
このように、本実施の形態においては、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、表示部36によって指の接触箇所の変化が検出された後、指の移動が検出されると、指の移動方向に応じて図面gr1の表示形態だけが変更される。   As described above, in the present embodiment, when the writing mode is set in the tablet device 11 and the change of the finger contact point is detected by the display unit 36 and then the movement of the finger is detected, Only the display form of the drawing gr1 is changed according to the moving direction of the finger.
したがって、操作者が指の接触箇所を変化させるだけで、加筆モードから表示モードに切り替えることなく、図面gr1の表示形態だけを変更し、加筆イメージを移動させたり、拡大したり、縮小したりすることなく、指の移動方向に応じて図面gr1だけを移動させたり、拡大したり、縮小したりすることができるので、タッチパネル上の操作部37の操作を簡素化することができる。   Therefore, only by changing the contact location of the finger, the operator changes only the display form of the drawing gr1 without switching from the writing mode to the display mode, and moves, enlarges, or reduces the writing image. Therefore, only the drawing gr1 can be moved, enlarged, or reduced according to the moving direction of the finger, so that the operation of the operation unit 37 on the touch panel can be simplified.
また、タブレット装置11に加筆モードが設定されているときに、表示部36によって指の接触箇所の変化が検出されると、指の接触箇所の変化が検出されるまでに生成された加筆データが図面データと対応させて表示データ記憶部48に記録されるので、図面gr1だけを移動させたり、拡大したり、縮小したりした後、前記表示データ記憶部48から図面データ及び加筆データを読み出し、継続して加筆イメージを形成することができる。したがって、図面表示画面ds1に加筆イメージを円滑に形成することができる。   Further, when the change mode of the finger contact is detected by the display unit 36 when the writing mode is set in the tablet device 11, the writing data generated until the change of the finger contact location is detected. Since it is recorded in the display data storage unit 48 in correspondence with the drawing data, only the drawing gr1 is moved, enlarged, or reduced, and then the drawing data and the additional data are read from the display data storage unit 48. A retouched image can be formed continuously. Therefore, a retouched image can be smoothly formed on the drawing display screen ds1.
前記実施の形態においては、情報処理装置としてのタブレット装置11について説明したが、本発明をタブレット型端末装置、ノートパソコン、携帯電話、PDA等の情報処理装置に適用することができる。   In the above embodiment, the tablet device 11 as an information processing device has been described. However, the present invention can be applied to an information processing device such as a tablet terminal device, a notebook computer, a mobile phone, and a PDA.
なお、本発明は前記実施の形態に限定されるものではなく、本発明の趣旨に基づいて種々変形させることが可能であり、それらを本発明の範囲から排除するものではない。   In addition, this invention is not limited to the said embodiment, It can change variously based on the meaning of this invention, and does not exclude them from the scope of the present invention.
11 タブレット装置
36 表示部
48 表示データ記憶部
ds1、ds2 図面表示画面
fn1 人指し指
fn2 親指
gr1 図面
Pr11 図面表示処理部
Pr12 モード設定処理部
Pr13 表示移動処理部
Pr14 表示拡大縮小処理部
Pr15 加筆画像形成処理部
Pr16 データ記録処理部
11 tablet device 36 display unit 48 display data storage unit ds1, ds2 drawing display screen fn1 index finger fn2 thumb gr1 drawing Pr11 drawing display processing unit Pr12 mode setting processing unit Pr13 display movement processing unit Pr14 display enlargement / reduction processing unit Pr15 additional image formation processing unit Pr16 data recording processor

Claims (9)

  1. (a)タッチパネルから成り、操作者が表示画面に接触子をタッチしたときに接触子の動作を検出する表示部と、
    (b)操作者が表示画面に接触子をタッチしたときの接触条件に基づいて、情報処理装置に標準モード及び入力モードを設定するモード設定処理部と、
    (c)情報処理装置に標準モードが設定されているときに、画像データに基づいて前記表示画面に画像を表示する画像表示処理部と、
    (d)情報処理装置に入力モードが設定されているときに、表示部によって接触子の移動が検出されると、加筆データを生成し、該加筆データに基づいて、表示画面上に加筆イメージを形成する加筆画像形成処理部と、
    (e)情報処理装置に入力モードが設定されているときに、表示部によって接触子の接触箇所の変化が検出されると、接触子の接触箇所の変化が検出されるまでに生成された加筆データを画像データと対応させてデータ記憶部に記録するデータ記録処理部と、
    (f)表示部によって接触子の接触箇所の変化が検出された後、接触子の移動が検出されると、接触子の移動方向に応じて、加筆イメージが形成される前の表示画面上の画像の表示形態を変更する表示形態変更処理部とを有することを特徴とする情報処理装置。
    (A) a display unit that includes a touch panel and detects an operation of the contact when the operator touches the contact on the display screen;
    (B) a mode setting processing unit that sets the standard mode and the input mode in the information processing device based on the contact condition when the operator touches the contact on the display screen;
    (C) an image display processing unit that displays an image on the display screen based on image data when the standard mode is set in the information processing apparatus;
    (D) When the movement of the contact is detected by the display unit when the input mode is set in the information processing apparatus, additional data is generated and an additional image is displayed on the display screen based on the additional data. A retouched image formation processing unit to be formed;
    (E) When the input mode is set in the information processing apparatus, if the change in the contact location of the contact is detected by the display unit, the rewriting generated until the change in the contact location of the contact is detected A data recording processing unit that records data in the data storage unit in association with image data;
    (F) When the movement of the contact is detected after the change of the contact location of the contact is detected by the display unit, on the display screen before the writing image is formed according to the moving direction of the contact An information processing apparatus comprising: a display form change processing unit that changes a display form of an image.
  2. 前記表示形態変更処理部は、接触子の移動が表示画面の2箇所で検出され、かつ、接触子の移動方向が同じである場合に、加筆イメージが形成される前の表示画面上の画像を接触子の移動方向に移動させる請求項1に記載の情報処理装置。   The display form change processing unit displays an image on the display screen before the retouched image is formed when the movement of the contact is detected at two places on the display screen and the movement direction of the contact is the same. The information processing apparatus according to claim 1, wherein the information processing apparatus is moved in a moving direction of the contact.
  3. 前記表示形態変更処理部は、接触子の移動が表示画面の2箇所で検出され、かつ、接触子の移動方向が異なる場合に、加筆イメージが形成される前の表示画面上の画像を拡大又は縮小する請求項1に記載の情報処理装置。   The display form change processing unit enlarges or enlarges the image on the display screen before the retouched image is formed when the movement of the contact is detected at two positions on the display screen and the moving direction of the contact is different. The information processing apparatus according to claim 1, which is reduced.
  4. (a)前記表示部は、表示画面の座標から成り、表示画面上の接触子の軌跡を表す軌跡データを生成し、
    (b)前記加筆画像形成処理部は、表示画面上の画像の座標から成り、画像上の位置を表す位置データと前記軌跡データとを関連付けた加筆データを生成し、該加筆データに基づいて前記加筆イメージを形成する請求項1〜3のいずれか1項に記載の情報処理装置。
    (A) The display unit includes coordinates of a display screen, and generates locus data representing a locus of a contact on the display screen.
    (B) The retouched image formation processing unit generates retouching data that includes the coordinates of the image on the display screen and associates the position data representing the position on the image with the trajectory data, and based on the retouched data, The information processing apparatus according to claim 1, which forms a retouched image.
  5. 前記表示画面上の画像と加筆イメージとはレイヤーを異ならせて表示画面に表示される請求項1〜4のいずれか1項に記載の情報処理装置。   The information processing apparatus according to claim 1, wherein the image on the display screen and the retouched image are displayed on the display screen with different layers.
  6. 前記データ記録処理部は、接触子の移動が表示画面の2箇所で検出されると、接触子の移動が表示画面の2箇所で検出されるまでに生成された加筆データを画像データに対応させてデータ記憶部に記録する請求項1に記載の情報処理装置。   When the movement of the contact is detected at two places on the display screen, the data recording processing unit associates the retouched data generated until the movement of the contact is detected at two places on the display screen with the image data. The information processing apparatus according to claim 1, wherein the information processing apparatus records in the data storage unit.
  7. 前記加筆画像形成処理部は、前記データ記憶部から画像データ及び加筆データを読み出し、入力モードによる処理を継続して加筆イメージを形成する請求項6に記載の情報処理装置。   The information processing apparatus according to claim 6, wherein the retouched image formation processing unit reads image data and retouched data from the data storage unit, and continues a process in an input mode to form a retouched image.
  8. 前記請求項1〜7のいずれか1項に記載の情報処理装置とサーバ装置とがネットワークを介して接続されることを特徴とする情報処理システム。   An information processing system, wherein the information processing apparatus according to any one of claims 1 to 7 and the server apparatus are connected via a network.
  9. (a)前記画像表示処理部は、サーバ装置の記憶装置から読み出され、情報処理装置に送信された画像データに基づいて画像を表示し、
    (b)前記データ記憶部に記録された加筆データ及び画像データは、サーバ装置に送信されて前記記憶装置に記録される請求項8に記載の情報処理システム。
    (A) The image display processing unit displays an image based on image data read from the storage device of the server device and transmitted to the information processing device,
    (B) The information processing system according to claim 8, wherein the retouched data and the image data recorded in the data storage unit are transmitted to a server device and recorded in the storage device.
JP2017039284A 2017-03-02 2017-03-02 Information processing apparatus and information processing system Pending JP2018147085A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017039284A JP2018147085A (en) 2017-03-02 2017-03-02 Information processing apparatus and information processing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017039284A JP2018147085A (en) 2017-03-02 2017-03-02 Information processing apparatus and information processing system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2018147085A true JP2018147085A (en) 2018-09-20

Family

ID=63590082

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017039284A Pending JP2018147085A (en) 2017-03-02 2017-03-02 Information processing apparatus and information processing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2018147085A (en)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5429060B2 (en) Display control apparatus, display control method, display control program, and recording medium on which this display control program is recorded
JP5832257B2 (en) Information processing apparatus, display control method, and program
WO2013080586A1 (en) Display control device, display method, control program, and recording medium
JP2013165462A (en) Moving image recording apparatus, control method of the same, computer program and storage medium
JP2015035092A (en) Display controller and method of controlling the same
JP2014106595A (en) Information processor, control method thereof, and program
US20160334975A1 (en) Information processing device, non-transitory computer-readable recording medium storing an information processing program, and information processing method
JP5388385B2 (en) Display control apparatus, display control method, and program
JP2015158900A (en) Information processing device, information processing method and information processing program
JP5981175B2 (en) Drawing display device and drawing display program
JP5875262B2 (en) Display control device
JP4854797B2 (en) Programs and electronics
JP2018159967A (en) Information processing apparatus and information processing program
JP2018147085A (en) Information processing apparatus and information processing system
JP2018147084A (en) Information processing apparatus and information processing system
JPWO2013047023A1 (en) Display device, display method, and program
JP2005173934A (en) Information input device and method, computer program, and computer readable storage medium
JPWO2014103635A1 (en) Object selection method, storage medium storing program, and information processing apparatus
JP2013077231A (en) Display method of document data, display device of portable terminal
JP2017123055A (en) Image processing apparatus, preview image display control method, and computer program
JP2019101650A (en) Information processing device and information processing system
JP2019101721A (en) Information processing device and information processing system
JP5414920B2 (en) Display control apparatus, display control method, and program
JP2019109596A (en) Information processing device and information processing system
JP6884543B2 (en) Information processing equipment, information processing programs and information processing methods

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20180319

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20180427