JP2017507432A - 複数のセンサを有する測定システム - Google Patents

複数のセンサを有する測定システム Download PDF

Info

Publication number
JP2017507432A
JP2017507432A JP2016555883A JP2016555883A JP2017507432A JP 2017507432 A JP2017507432 A JP 2017507432A JP 2016555883 A JP2016555883 A JP 2016555883A JP 2016555883 A JP2016555883 A JP 2016555883A JP 2017507432 A JP2017507432 A JP 2017507432A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sensor
master
slave
sensors
monitor
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2016555883A
Other languages
English (en)
Inventor
ダイ,フェン
シエ,グオジュン
ジェン,シャオウェン
Original Assignee
メトラー−トレド (チャンヂョウ) プレシジョン・インストゥルメント・リミテッド
メトラー−トレド (チャンヂョウ) プレシジョン・インストゥルメント・リミテッド
メトラー−トレド (チャンヂョウ) メジャーメント・テクノロジー・リミテッド
メトラー−トレド (チャンヂョウ) メジャーメント・テクノロジー・リミテッド
メトラー−トレド (チャンヂョウ) スケール・アンド・システム・リミテッド
メトラー−トレド (チャンヂョウ) スケール・アンド・システム・リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201310629827.4 priority Critical
Priority to CN201310629827.4A priority patent/CN104678912B/zh
Application filed by メトラー−トレド (チャンヂョウ) プレシジョン・インストゥルメント・リミテッド, メトラー−トレド (チャンヂョウ) プレシジョン・インストゥルメント・リミテッド, メトラー−トレド (チャンヂョウ) メジャーメント・テクノロジー・リミテッド, メトラー−トレド (チャンヂョウ) メジャーメント・テクノロジー・リミテッド, メトラー−トレド (チャンヂョウ) スケール・アンド・システム・リミテッド, メトラー−トレド (チャンヂョウ) スケール・アンド・システム・リミテッド filed Critical メトラー−トレド (チャンヂョウ) プレシジョン・インストゥルメント・リミテッド
Priority to PCT/CN2014/092463 priority patent/WO2015078406A1/en
Publication of JP2017507432A publication Critical patent/JP2017507432A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L41/00Arrangements for maintenance, administration or management of data switching networks, e.g. of packet switching networks
    • H04L41/06Management of faults, events, alarms or notifications
    • H04L41/0654Management of faults, events, alarms or notifications using network fault recovery
    • H04L41/0668Management of faults, events, alarms or notifications using network fault recovery by dynamic selection of recovery network elements, e.g. replacement by the most appropriate element after failure
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B19/00Programme-control systems
    • G05B19/02Programme-control systems electric
    • G05B19/04Programme control other than numerical control, i.e. in sequence controllers or logic controllers
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B23/00Testing or monitoring of control systems or parts thereof
    • G05B23/02Electric testing or monitoring
    • G05B23/0205Electric testing or monitoring by means of a monitoring system capable of detecting and responding to faults
    • G05B23/0259Electric testing or monitoring by means of a monitoring system capable of detecting and responding to faults characterized by the response to fault detection
    • G05B23/0297Reconfiguration of monitoring system, e.g. use of virtual sensors; change monitoring method as a response to monitoring results
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L1/00Arrangements for detecting or preventing errors in the information received
    • H04L1/12Arrangements for detecting or preventing errors in the information received by using return channel
    • H04L1/16Arrangements for detecting or preventing errors in the information received by using return channel in which the return channel carries supervisory signals, e.g. repetition request signals
    • H04L1/18Automatic repetition systems, e.g. van Duuren system ; ARQ protocols
    • H04L1/1867Arrangements specific to the transmitter end
    • H04L1/188Time-out mechanisms
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B2219/00Program-control systems
    • G05B2219/20Pc systems
    • G05B2219/21Pc I-O input output
    • G05B2219/21018Connect sensors to a concentrator, concentrators to bus
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B2219/00Program-control systems
    • G05B2219/20Pc systems
    • G05B2219/24Pc safety
    • G05B2219/24188Redundant processors run different programs
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B2219/00Program-control systems
    • G05B2219/30Nc systems
    • G05B2219/34Director, elements to supervisory
    • G05B2219/34487Redundant diagnostic controllers watch redundant process controllers
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/28Data switching networks characterised by path configuration, e.g. LAN [Local Area Networks] or WAN [Wide Area Networks]
    • H04L12/40Bus networks
    • H04L12/403Bus networks with centralised control, e.g. polling

Abstract

本発明は、複数のセンサ(110、120)によって構成された測定システム(100)に関する。前記複数のセンサ(110、120)は、バス(130)を介して1つに結合される。前記センサ(110、120)のそれぞれは、物理的構造が同一であり、マスタシステム部(210、310)とスレーブシステム部(220、320)を備える。本発明の測定システム(100)は、1つのマスタセンサ(110)と、複数のスレーブセンサ(120)と、を備え、前記マスタセンサ(110)のマスタシステム部(210)が起動され、前記マスタセンサ(110)は、前記スレーブセンサ(120)全て及び/又は前記マスタセンサ(110)それ自体からの情報を収集し、集約し、分析するために用いられ、各スレーブセンサ(120)のスレーブシステム部(220、320)が起動されている間に各スレーブセンサ(120)のマスタシステム部(210、310)は休止状態にあり、前記スレーブセンサ(120)は、情報を収集及び処理し、前記収集及び処理された情報を前記マスタセンサ(110)へ伝送するために用いられ、前記マスタセンサ(110)に障害が発生した場合、前記複数のスレーブセンサ(120)のうちの1つが新たなマスタセンサに切り替わる。本発明の測定システムは、複雑さが小さく、マルチマシンのホットバックアップをサポートし、環境に対する高いトレランスを持つ。【選択図】図2

Description

本発明は、測定及びテストの分野に関し、より具体的には、複数のセンサを有する測定システムに関する。
先行技術における測定システムは、通常、複数のセンサを用いて信号を収集し、信号処理のためにコンピュータ又は機器に集約し、統合的に出力する。システム実装は複雑で高いコストがかかる。更に、コンピュータ又は機器の環境に対するトレランスは、センサと比較して相対的に低い。加えて、コンピュータ又は機器に障害が発生した時は、測定システムの全体が通常どおりに機能することができない。
本発明は、複雑さがより小さく、マルチマシンのホットバックアップをサポートし、環境に対する高いトレランスを持つ、複数のセンサを有した測定システムを提供する。
本発明の一態様によれば、複数のセンサによって構成された測定システムが提供される。前記複数のセンサは、バスを介して1つに結合される。前記センサのそれぞれは、物理的構造が同一であり、マスタシステム部とスレーブシステム部を備える。前記測定システムは、1つのマスタセンサと、複数のスレーブセンサと、を備え、前記マスタセンサのマスタシステム部が起動され、前記マスタセンサは、前記スレーブセンサ全て及び/又は前記マスタセンサそれ自体からの情報を収集し、集約し、分析するために用いられ、各スレーブセンサのスレーブシステム部が起動されている間に各スレーブセンサのマスタシステム部は休止状態にあり、前記スレーブセンサは、情報を収集及び処理し、前記収集及び処理された情報を前記マスタセンサへ伝送するために用いられ、前記マスタセンサに障害が発生した場合、前記複数のスレーブセンサのうちの1つが新たなマスタセンサに切り替わる。
本発明の別の態様によれば、前記複数のスレーブセンサは、前記マスタセンサに障害が発生したか否かを判定するために前記マスタセンサのステータスをモニタする少なくとも1つのモニタセンサを備え、前記マスタセンサに障害が発生した場合、前記モニタセンサのうちの1つが前記新たなマスタセンサに切り替わる。
本発明の別の態様によれば、前記複数のスレーブセンサは、障害が発生したか否かを判定するために前記マスタセンサと前記モニタセンサのステータスをモニタする少なくとも1つのガードセンサを備え、前記マスタセンサに障害が発生した場合、前記モニタセンサは、新たなモニタセンサとなるべき新たなスレーブセンサを選択するよう前記ガードセンサに依頼する。
本発明の別の態様によれば、前記モニタセンサは、前記ガードセンサに障害が発生したか否かを判定するために前記ガードセンサのステータスを更にモニタし、前記ガードセンサに障害が発生した場合、前記モニタセンサは、新たなガードセンサとなるべき新たなスレーブセンサを直ちに指定する。
本発明の別の態様によれば、前記複数のスレーブセンサは、1つのモニタセンサを備え、前記マスタセンサに障害が発生した場合、前記モニタセンサが前記新たなマスタセンサに直ちに切り替わる。
本発明の別の態様によれば、前記複数のスレーブセンサは、2つ以上のモニタセンサを備え、前記マスタセンサに障害が発生した場合、前記2つ以上のモニタセンサのうちの1つが、以下の方法:第1のモニタセンサのマスタシステム部を起動し、第1マスタシステム要求を前記測定システムの他のモニタセンサへブロードキャストするステップであって、前記第1マスタシステム要求は、マスタセンサになることを意図する要求であり、前記第1のモニタセンサの番号を含む、ステップ、第1時間閾値以内に他のモニタセンサからのマスタシステム要求があるか否かを判定するステップ、もし前記第1時間閾値以内に他のモニタセンサからのマスタシステム要求があると判定されたら、他のモニタセンサからのマスタシステム要求に関する情報を読み取り、前記第1マスタシステム要求が取り下げられるべきであるか否かを判定するステップ、もし前記第1マスタシステム要求が取り下げられるべきでないと判定されたら、第2時間閾値以内に前記第1マスタシステム要求に対する受信確認が前記他のモニタセンサ全てから受け取られたか否かを判定するステップ、もし前記第2時間閾値以内に前記第1マスタシステム要求に対する前記受信確認が前記他のモニタセンサ全てから受け取られたと判定されたら、前記第1のモニタセンサを前記新たなマスタセンサに切り替えるステップ、従って前記新たなマスタセンサに切り替わる。
本発明の別の態様によれば、もし前記第1時間閾値以内に他のモニタセンサからのマスタシステム要求がないと判定されたら、第2時間閾値以内に前記第1マスタシステム要求に対する受信確認が前記他のモニタセンサ全てから受け取られたか否かが判定される。
本発明の別の態様によれば、もし前記第1マスタシステム要求が取り下げられるべきであると判定されたら、前記第1のモニタセンサの前記マスタシステム部は休止状態になって前記第1のモニタセンサはモニタセンサとして動作を継続し、前記マスタシステム要求を送信した前記他のモニタセンサのうちの1つが、ルールに従って前記新たなマスタセンサに切り替えられる。
本発明の別の態様によれば、前記ルールは、最小アドレス番号優先、最大アドレス番号優先、及び時間優先のうちの1つである。
本発明の別の態様によれば、前記センサのそれぞれの前記マスタシステム部は、前記マスタセンサを識別するための一意マスタシステム識別子と、前記スレーブセンサ全てからの情報を収集し、集約し、分析するための情報集約モジュールと、前記マスタシステム部と同じセンサに属するスレーブシステム部とのデータ交換を実施し、前記マスタセンサが既に存在しており前記他のセンサ全ての前記マスタシステム部が起動されるべきでないことを前記測定システムの前記他のセンサ全てに通知する、スレーブシステム部との通信モジュールと、を備える。
本発明の別の態様によれば、前記センサのそれぞれの前記マスタシステム部は、更に、前記スレーブセンサ全てから集約された情報を出力し、前記測定システムの外部デバイスからのコマンド又は情報要求を受け付けて解釈するシステム通信モジュールと、前記システム通信モジュールによってアクセスされ、前記測定システムのパラメータ読み取り及びパラメータ設定のために用いられるシステム設定モジュールと、を備える。
本発明の別の態様によれば、前記センサのそれぞれの前記スレーブシステム部は、情報を収集し処理するための情報収集処理モジュールと、前記収集され処理された情報を前記マスタセンサへ伝送するためのスレーブセンサ通信モジュールと、を備える。
本発明の別の態様によれば、前記センサのそれぞれの前記スレーブシステム部は、更に、前記測定システムにおける異なるセンサのスレーブシステム部を区別するためのスレーブシステム番号と、同一センサ内又は同一ネットワーク内の他のセンサ内にある前記マスタシステム部の前記システム設定モジュールと前記スレーブセンサ通信モジュールを介して通信し、センサ設定に関連する測定パラメータ情報を伝送し、前記測定パラメータ情報を前記センサのデータ記憶装置に書き込むセンサ設定モジュールと、前記スレーブシステム部が属している前記センサ又は測定システムに障害が発生したか否かを診断するための障害自己診断モジュールと、を備える。
本発明の別の態様によれば、前記モニタセンサのそれぞれの前記スレーブシステム部は、更に、前記マスタセンサ及び前記ガードセンサに障害が発生したか否かを判定するための障害診断モジュールを備える。
本発明の別の態様によれば、前記ガードセンサのそれぞれの前記スレーブシステム部は、更に、前記マスタセンサ及び前記モニタセンサに障害が発生したか否かを判定するための障害診断モジュールを備える。
本発明の別の態様によれば、同一センサの前記マスタシステム部と前記スレーブシステム部は、同一の回路基板上又は異なる回路基板上に配置される。
本発明の別の態様によれば、前記回路基板は、前記センサの内側又は外側に実装される。
本発明の上記の概略説明と以下の詳細な説明は例示的で解説のためのものであり、クレームに記載される本発明についての更なる説明を提供するように意図されている。
添付された図面は、本発明の更なる理解を提供するために含められており、本出願の一部分として、包含され形成されている。本発明の実施態様は、添付図面に図示され、この説明と併せて本発明の原理を説明するのに用いられる。
図1は、本発明の一実施態様による複数のセンサを有する測定システムを示す。 図2は、本発明の一実施態様によるマスタセンサ及びスレーブセンサの内部的な機能モジュール図を示す。 図3は、本発明の一実施態様によるモニタセンサ及びガードセンサの内部的な機能モジュール図を示す。 図4は、マスタセンサに障害が発生した後に複数のモニタセンサがマスタセンサになろうと競い合う方法のフローチャートを示す。
これより本発明の実施態様が、添付図面と関連して詳しく説明される。
図1は、本発明の一実施態様による複数のセンサを有する測定システム100を示す。測定システム100において、バス130を介して複数のセンサが1つに結合されている。各センサは、物理的な構造が同一であり、マスタシステム部とスレーブシステム部を含む。測定システム100は、1つのマスタセンサ110と複数のスレーブセンサ120を備える。マスタセンサ110のマスタシステム部は、スレーブセンサ120全て及び/又はマスタセンサ110それ自体からの情報を収集し、集約し、分析することができるように起動される。一実施態様では、マスタセンサ110のスレーブシステム部は、マスタセンサ110がスレーブセンサ120全てからの情報に加えてマスタセンサ110それ自体からの情報を収集し、集約し、分析することができるように起動される。別の実施態様では、マスタセンサ110のスレーブシステム部は、マスタセンサ110がスレーブセンサ120全てからの情報のみを収集し、集約し、分析することができるように休止状態にある。各スレーブセンサ120のマスタシステム部は、各スレーブセンサ120のスレーブシステム部が、各スレーブセンサ120が情報を収集及び処理して当該収集及び処理された情報をマスタセンサ110へ伝送することができるように起動されている間、休止状態にある。マスタセンサ110に障害が発生すると、複数のスレーブセンサ120のうちの1つが、新たなマスタセンサに切り替わる。
本発明の一実施態様によれば、複数のスレーブセンサ120は、少なくとも1つのモニタセンサ122を含む。モニタセンサ122は、マスタセンサ110に障害が発生したか否かを判定するためにマスタセンサ110のステータスをモニタし、マスタセンサ110に障害が発生すると、モニタセンサ122のうちの1つが、新たなマスタセンサに切り替わる。
本発明の一実施態様によれば、複数のスレーブセンサ120は、少なくとも1つのガードセンサ124を含む。ガードセンサ124は、障害が発生したか否かを判定するためにマスタセンサ110とモニタセンサ122のステータスをモニタし、マスタセンサ110に障害が発生すると、モニタセンサ122は、新たなモニタセンサとなるべき新たなスレーブセンサを選択するようガードセンサ124に依頼する。
本発明の一実施態様によれば、モニタセンサ122は更に、ガードセンサ124に障害が発生したか否かを判定するためにガードセンサ124のステータスをモニタし、ガードセンサ124に障害が発生すると、モニタセンサ122は、新たなガードセンサとなるべき新たなスレーブセンサを直ちに指定する。
本発明の一実施態様によれば、複数のスレーブセンサ120は、更に、モニタセンサでもガードセンサでもないスレーブセンサ126を含む。スレーブセンサ126は、情報を収集し互いに通信するために用いられる。
各センサのソフトウェアとハードウェアは一致している。より具体的には、マスタセンサ110、モニタセンサ122、ガードセンサ124、及びスレーブセンサ126は、物理的な構造が同一であるが、機能的な構成の違いにより、共通の「スレーブ」センサ機能とは異なる他の機能を有する。各センサについて、内部の機能的構成は同一である。マスタセンサとスレーブセンサの唯一の違いは、内部のマスタシステム部が起動されるか否かである。
図1に示されるように、複数のセンサはフィールドバス130を介して測定システム100を構成する。マスタセンサ110とスレーブセンサ120間におけるデータのやり取りは、フィールドバス130を介して実現される。マスタセンサ110とシステム周辺機器間におけるデータのやり取りは、同一の物理的なフィールドバス130を介して実現される。バス130は、デイジーチェーンバス、スターバス、又はツリーバス等であってよい。より具体的には、バス130は、以下のバス:Foundation Field Bus、PROFIBUS、CAN/CAN OPEN、DeviceNet、LonWorks、ControlNet、CC−Link、CompoNet、及びIndustrial Ethernetのうちの任意の1つであってよい。
全センサの通信物理層は1つに接続されているので、センサのいずれかの内部障害は、通信物理層の接続に影響を及ぼさない限り、マスタセンサ110及び上位デバイスと他のスレーブセンサ120との通信に影響を及ぼさないであろう。
本発明の測定システム100の動作の前に、センサは先ずマスタセンサ110となるように設定され、マスタセンサ110のマスタシステム部が起動される。次に、マスタセンサ110のマスタシステム部がネットワーク内の他のセンサへブロードキャストコマンドを送信することによって、ネットワーク処理が続く。ここで、コマンドは、マスタシステム識別子、即ちマスタシステム部が位置しているセンサの番号等を含む。その一方、他のセンサのマスタシステム部は休止ステータスにあり、スレーブシステム部のみが応答する。スレーブシステム部は、マスタセンサ110の番号を記録し、受信確認を送り返し、マスタセンサ110のマスタシステム部に、マスタセンサ110のスレーブシステム部の番号を含めて全スレーブセンサ120の番号を記録する。マスタ/スレーブのネットワークが構築される。各スレーブシステムは、マスタセンサ110のマスタシステム部の要件に従って計量データ又はステータスデータを送り返し、正式にシステム通信モードに入る。
マスタセンサ110、モニタセンサ122、ガードセンサ124、及びスレーブセンサ126の機能は、以下の図2及び3の記載において更に説明される。
図2は、本発明の一実施態様によるマスタセンサ110及びスレーブセンサ126の内部的な機能モジュール図を示す。図2に示されるように、マスタセンサ110及びスレーブセンサ126のそれぞれは、マスタシステム部210とスレーブシステム部220を備える。本発明の一実施態様において、マスタセンサ110又はスレーブセンサ126のマスタシステム部210は、マスタセンサ110を識別するための一意マスタシステム識別子211と、全スレーブセンサ126からの情報を収集し、集約し、分析するための情報集約モジュール212と、マスタシステム部210において同じセンサに属するスレーブシステム部220とのデータ交換を実施し、マスタセンサ110が既に存在しており他の全センサのマスタシステム部が起動されるべきでないことを測定システムの他の全センサに通知する、スレーブシステム部との通信モジュール213とを備える。
本発明の一実施態様において、マスタセンサ110又はスレーブセンサ126のマスタシステム部210は更に、全スレーブセンサ126から集約された情報を出力し、測定システムの外部デバイスからのコマンド又は情報要求を受け付けて解釈するシステム通信モジュール214と、システム通信モジュール214によってアクセスされ、測定システムのパラメータ読み取り及びパラメータ設定のために用いられるシステム設定モジュール215とを備える。
本発明の一実施態様において、マスタセンサ110又はスレーブセンサ126のスレーブシステム部220は、情報を収集し処理するための情報収集処理モジュール221と、収集され処理された情報をマスタセンサ110へ伝送するためのスレーブセンサ通信モジュール222とを備える。
本発明の一実施態様において、マスタセンサ110又はスレーブセンサ126のスレーブシステム部220は更に、測定システムにおける異なるセンサのスレーブシステム部を区別するためのスレーブシステム番号223と、同一センサ内又は同一ネットワーク内の他のセンサ内にあるマスタシステム部210のシステム設定モジュール215とスレーブセンサ通信モジュール222を介して通信し、センサ設定に関連する測定パラメータ情報を伝送し、測定パラメータ情報をセンサのデータ記憶装置に書き込むセンサ設定モジュール224であって、測定パラメータ情報は例えば容量、較正データ等を含む、センサ設定モジュール224と、スレーブシステム部220が属しているセンサ又は測定システムに障害が発生したか否かを診断するための障害自己診断モジュール225とを備える。
図3は、本発明の一実施態様によるモニタセンサ122及びガードセンサ124の内部的な機能モジュール図を示す。図3に示されるように、モニタセンサ122及びガードセンサ124のそれぞれは、マスタシステム部310とスレーブシステム部320を備える。図3に示されたマスタシステム部310は、図2に示されたマスタシステム部210と同一である。図3に示されたスレーブシステム部320は、スレーブシステム部320が更に、マスタセンサ110及びガードセンサ124に障害が発生したか否かを判定するための障害診断モジュール326を備える点においてのみ、図2に示されたスレーブシステム部220と異なる。スレーブシステム部320の他の部分はスレーブシステム部220のそれと同一であり、よって重複しては説明されない。
本発明の一実施態様において、同じセンサのマスタシステム部とスレーブシステム部は、異なる回路基板上に配置されてもよい。当該回路基板は、センサの内側又は外側に実装されることができる。
本発明の一実施態様において、同じセンサのマスタシステム部とスレーブシステム部は、同一の回路基板上に配置されてもよい。当該回路基板は、センサの内側又は外側に実装されることができる。
図4は、マスタセンサ110に障害が発生した後に複数のモニタセンサ122がマスタセンサになろうと競い合う方法のフローチャートを示す。図4に示された方法に対応する一実施態様において、測定システムは2つ以上のモニタセンサ122を備える。マスタセンサ110に障害が発生すると、2つ以上のモニタセンサ122のうちの1つが、方法400に従って新たなマスタセンサに切り替わる。ステップS401において、第1の/現在のモニタセンサ122のマスタシステム部310が起動され、第1マスタシステム要求が測定システムの他のモニタセンサへブロードキャストされる。第1マスタシステム要求は、マスタセンサになることを意図する要求であり、現在のモニタセンサ122の番号を含む。ステップS402において、第1時間閾値以内に他のモニタセンサからのマスタシステム要求があるか否かが判定される。もし第1時間閾値以内に他のモニタセンサからのマスタシステム要求がないとステップS402において判定されたら、方法はステップS404へ進む。もし第1時間閾値以内に他のモニタセンサからのマスタシステム要求があるとステップS402において判定されたら、方法はステップS403へ進む。ステップS403において、他のモニタセンサからのマスタシステム要求に関する情報が読み取られ、第1マスタシステム要求が取り下げられるべきであるか否かが判定される。もし第1マスタシステム要求が取り下げられるべきでないとステップS403において判定されたら、方法はステップS404へ進む。もし第1マスタシステム要求が取り下げられるべきであるとステップS403において判定されたら、方法はステップS406へ進む。ステップS406において、現在のモニタセンサ122のマスタシステム部310は休止状態になり、マスタシステム要求を送信した他のモニタセンサのうちの1つが、ルールに従って新たなマスタセンサに切り替えられる。ルールは、最小アドレス番号優先(minimum address number precedence)、最大アドレス番号優先(maximum address number precedence)、及び時間優先(time precedence)のうちの1つであってよい。測定システムのネットワーク処理が完了した後、第1モニタセンサ122はスレーブセンサ動作モードに入り、モニタセンサとして元の作業を継続する。
ステップS404において、第2時間閾値以内に第1マスタシステム要求に対する受信確認が他のモニタセンサ全てから受け取られたか否かが判定される。もし第2時間閾値以内に第1マスタシステム要求に対する受信確認が他のモニタセンサ全てから受け取られていないとステップS404において判定されたら、受信確認が他のモニタセンサ全てから受け取られるまで、方法はステップS404へ戻る。もし第2時間閾値以内に第1マスタシステム要求に対する受信確認が他のモニタセンサ全てから受け取られたとステップS404において判定されたら、方法はステップS405へ進む。ステップS405において、現在のモニタセンサ122が新たなマスタセンサに切り替えられる。その一方、全てのスレーブセンサの番号がローカルのデータベースに記録され、ネットワーク処理が完了し、通常の通信モードが開始する。
本発明のマスタセンサは、システムを最適化するように端末の機能とセンサの機能を結合することによって導かれる。マスタセンサに障害が発生すると、他のスレーブセンサが、システムの信頼性を増大させるように引き継ぐことを可能にされる。本発明の測定システムは、自動的なマルチ冗長性切り替えをサポートする。本発明の測定システムは、少なくとも以下の利点を達成する:
(1)システムの複雑性の低減。マスタセンサは、測定ポイントを検知する責任に加えて、情報の収集と集約に対して責任を負う。
(2)システムの信頼性の向上。システム内のセンサのいずれもが、マスタセンサになる能力を有する。これはマルチマシンのホットバックアップである。現在のマスタセンサに障害が発生すると、残りのセンサがあるメカニズムに従ってネゴシエートし新たなマスタセンサを生じさせ、それが測定システムの情報収集、集約、及び分析の機能を実施し続ける。
(3)環境に対するシステムのトレランスの向上。環境に対するセンサのトレランスはコンピュータや端末に比較して高いので、端末やコンピュータを持たない測定システムはより厳しい環境に耐えることができる。
上記は本発明の実施態様に向けられているけれども、本発明の他の及び更なる実施態様が、その基礎的範囲から逸脱することなく考案されることができ、その範囲は以下に続くクレームによって決定される。
110 マスタセンサ
122 モニタセンサ
124 ガードセンサ
126 スレーブセンサ
130 バス
210、310 マスタシステム部
211、311 一意マスタシステム識別子
212、312 情報集約モジュール
213、313 スレーブシステム部との通信モジュール
214、314 システム通信モジュール
215、315 システム設定モジュール
220、320 スレーブシステム部
221、321 情報収集処理モジュール
222、322 スレーブセンサ通信モジュール
223、323 スレーブシステム番号
224、324 センサ設定モジュール
225、325 障害自己診断モジュール
326 障害診断モジュール

Claims (17)

  1. 複数のセンサ(110、120)によって構成された測定システム(100)であって、前記複数のセンサ(110、120)は、バス(130)を介して1つに結合され、前記センサ(110、120)のそれぞれは、物理的構造が同一でありマスタシステム部(210、310)とスレーブシステム部(220、320)を備え、前記測定システム(100)は、
    1つのマスタセンサ(110)と、
    複数のスレーブセンサ(120)と、
    を備え、
    前記マスタセンサ(110)のマスタシステム部(210)が起動され、前記マスタセンサ(110)は、前記スレーブセンサ(120)全て及び/又は前記マスタセンサ(110)それ自体からの情報を収集し、集約し、分析するために用いられ、
    各スレーブセンサ(120)のスレーブシステム部(220、320)が起動されている間に各スレーブセンサ(120)のマスタシステム部(210、310)は休止状態にあり、前記スレーブセンサ(120)は、情報を収集及び処理し、前記収集及び処理された情報を前記マスタセンサ(110)へ伝送するために用いられ、
    前記マスタセンサ(110)に障害が発生した場合、前記複数のスレーブセンサ(120)のうちの1つが新たなマスタセンサに切り替わる、
    測定システム(100)。
  2. 前記複数のスレーブセンサ(120)は、
    前記マスタセンサ(110)に障害が発生したか否かを判定するために前記マスタセンサ(110)のステータスをモニタする少なくとも1つのモニタセンサ(122)を備え、
    前記マスタセンサ(110)に障害が発生した場合、前記モニタセンサ(122)のうちの1つが前記新たなマスタセンサに切り替わる、
    ことを特徴とする請求項1に記載の測定システム。
  3. 前記複数のスレーブセンサ(120)は、
    障害が発生したか否かを判定するために前記マスタセンサ(110)と前記モニタセンサ(122)のステータスをモニタする少なくとも1つのガードセンサ(124)を備え、
    前記マスタセンサ(110)に障害が発生した場合、前記モニタセンサ(122)は、新たなモニタセンサとなるべき新たなスレーブセンサ(120)を選択するよう前記ガードセンサ(124)に依頼する、
    ことを特徴とする請求項2に記載の測定システム。
  4. 前記モニタセンサ(122)は、前記ガードセンサ(124)に障害が発生したか否かを判定するために前記ガードセンサ(124)のステータスを更にモニタし、
    前記ガードセンサ(124)に障害が発生した場合、前記モニタセンサ(122)は、新たなガードセンサとなるべき新たなスレーブセンサ(120)を直ちに指定する、
    ことを特徴とする請求項3に記載の測定システム。
  5. 前記複数のスレーブセンサ(120)は、1つのモニタセンサ(122)を備え、
    前記マスタセンサ(110)に障害が発生した場合、前記1つのモニタセンサ(122)が前記新たなマスタセンサに直ちに切り替わる、
    ことを特徴とする請求項2に記載の測定システム。
  6. 前記複数のスレーブセンサ(120)は、2つ以上のモニタセンサ(122)を備え、前記マスタセンサ(110)に障害が発生した場合、前記2つ以上のモニタセンサ(122)のうちの1つが、以下の方法:
    第1のモニタセンサ(122)のマスタシステム部(310)を起動し、第1マスタシステム要求を前記測定システム(100)の他のモニタセンサ(122)へブロードキャストするステップであって、前記第1マスタシステム要求は、マスタセンサになることを意図する要求であり、前記第1のモニタセンサ(122)の番号を含む、ステップ、
    第1時間閾値以内に他のモニタセンサ(122)からのマスタシステム要求があるか否かを判定するステップ、
    もし前記第1時間閾値以内に他のモニタセンサ(122)からのマスタシステム要求があると判定されたら、他のモニタセンサ(122)からのマスタシステム要求に関する情報を読み取り、前記第1マスタシステム要求が取り下げられるべきであるか否かを判定するステップ、
    もし前記第1マスタシステム要求が取り下げられるべきでないと判定されたら、第2時間閾値以内に前記第1マスタシステム要求に対する受信確認が前記他のモニタセンサ(122)全てから受け取られたか否かを判定するステップ、
    もし前記第2時間閾値以内に前記第1マスタシステム要求に対する前記受信確認が前記他のモニタセンサ(122)全てから受け取られたと判定されたら、前記第1のモニタセンサ(122)を前記新たなマスタセンサに切り替えるステップ、
    に従って前記新たなマスタセンサに切り替わる、
    ことを特徴とする請求項1に記載の測定システム。
  7. もし前記第1時間閾値以内に他のモニタセンサ(122)からのマスタシステム要求がないと判定されたら、第2時間閾値以内に前記第1マスタシステム要求に対する受信確認が前記他のモニタセンサ(122)全てから受け取られたか否かが判定される、ことを特徴とする請求項6に記載の測定システム。
  8. もし前記第1マスタシステム要求が取り下げられるべきであると判定されたら、前記第1のモニタセンサ(122)の前記マスタシステム部(310)は休止状態になって前記第1のモニタセンサ(122)はモニタセンサとして動作を継続し、前記マスタシステム要求を送信した前記他のモニタセンサ(122)のうちの1つが、ルールに従って前記新たなマスタセンサに切り替えられる、ことを特徴とする請求項6に記載の測定システム。
  9. 前記ルールは、最小アドレス番号優先、最大アドレス番号優先、及び時間優先のうちの1つである、ことを特徴とする請求項8に記載の測定システム。
  10. 前記センサ(110、120)のそれぞれの前記マスタシステム部(210、310)は、
    前記マスタセンサ(110)を識別するための一意マスタシステム識別子(211、311)と、
    前記スレーブセンサ(120)全てからの情報を収集し、集約し、分析するための情報集約モジュール(212、312)と、
    前記マスタシステム部(210、310)と同じセンサに属するスレーブシステム部(220、320)とのデータ交換を実施し、前記マスタセンサ(110)が既に存在しており前記他のセンサ(110、120)全ての前記マスタシステム部(210、310)が起動されるべきでないことを前記測定システム(100)の前記他のセンサ(110、120)全てに通知する、スレーブシステム部との通信モジュール(213、313)と、
    を備える、ことを特徴とする請求項1−9のいずれか1項に記載の測定システム。
  11. 前記センサ(110、120)のそれぞれの前記マスタシステム部(210、310)は、更に、
    前記スレーブセンサ(120)全てから集約された情報を出力し、前記測定システム(100)の外部デバイスからのコマンド又は情報要求を受け付けて解釈するシステム通信モジュール(214、314)と、
    前記システム通信モジュール(214、314)によってアクセスされ、前記測定システム(100)のパラメータ読み取り及びパラメータ設定のために用いられるシステム設定モジュール(215、315)と、
    を備える、ことを特徴とする請求項10に記載の測定システム。
  12. 前記センサ(110、120)のそれぞれの前記スレーブシステム部(220、320)は、
    情報を収集し処理するための情報収集処理モジュール(221、321)と、
    前記収集され処理された情報を前記マスタセンサ(110)へ伝送するためのスレーブセンサ通信モジュール(222、322)と、
    を備える、ことを特徴とする請求項1−9のいずれか1項に記載の測定システム。
  13. 前記センサ(110、120)のそれぞれの前記スレーブシステム部(220、320)は、更に、
    前記測定システム(100)における異なるセンサ(110、120)のスレーブシステム部(220、320)を区別するためのスレーブシステム番号(223)と、
    同一センサ内又は同一ネットワーク内の他のセンサ内にある前記マスタシステム部(210、310)の前記システム設定モジュール(215、315)と前記スレーブセンサ通信モジュール(222、322)を介して通信し、センサ設定に関連する測定パラメータ情報を伝送し、前記測定パラメータ情報を前記センサのデータ記憶装置に書き込むセンサ設定モジュール(224、324)と、
    前記スレーブシステム部(220、320)が属している前記センサ又は測定システム(100)に障害が発生したか否かを診断するための障害自己診断モジュール(225、325)と、
    を備える、ことを特徴とする請求項12に記載の測定システム。
  14. 前記モニタセンサ(122)のそれぞれの前記スレーブシステム部(320)は、更に、前記マスタセンサ(110)及び前記ガードセンサ(124)に障害が発生したか否かを判定するための障害診断モジュール(326)を備える、ことを特徴とする請求項13に記載の測定システム。
  15. 前記ガードセンサ(124)のそれぞれの前記スレーブシステム部(320)は、更に、前記マスタセンサ(110)及び前記モニタセンサ(122)に障害が発生したか否かを判定するための障害診断モジュール(326)を備える、ことを特徴とする請求項13に記載の測定システム。
  16. 同一センサの前記マスタシステム部(210、310)と前記スレーブシステム部(220、320)は、同一の回路基板上又は異なる回路基板上に配置される、ことを特徴とする請求項1に記載の測定システム。
  17. 前記回路基板は、前記センサの内側又は外側に実装される、ことを特徴とする請求項16に記載の測定システム。
JP2016555883A 2013-11-28 2014-11-28 複数のセンサを有する測定システム Pending JP2017507432A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201310629827.4 2013-11-28
CN201310629827.4A CN104678912B (zh) 2013-11-28 2013-11-28 由多个传感器构成的测量系统
PCT/CN2014/092463 WO2015078406A1 (en) 2013-11-28 2014-11-28 Measurement system having a plurality of sensors

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2017507432A true JP2017507432A (ja) 2017-03-16

Family

ID=53198390

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016555883A Pending JP2017507432A (ja) 2013-11-28 2014-11-28 複数のセンサを有する測定システム

Country Status (5)

Country Link
US (1) US20160352565A1 (ja)
EP (1) EP3074828A4 (ja)
JP (1) JP2017507432A (ja)
CN (1) CN104678912B (ja)
WO (1) WO2015078406A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2019120694A (ja) * 2017-12-27 2019-07-22 株式会社ミツトヨ 位置測定デバイス、寸法計測測定システムの動作方法及び位置測定デバイスの動作方法

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10578465B2 (en) * 2015-02-03 2020-03-03 Infineon Technologies Ag Sensor bus system and unit with internal event verification
US10171969B2 (en) * 2015-12-31 2019-01-01 Cho Wing Lam System including alternation of sensor connection and transmission mechanism for motion sensing garment
CN105910620B (zh) * 2016-04-12 2018-12-11 广东欧珀移动通信有限公司 计步数据的处理方法及装置
CN106441408A (zh) * 2016-07-25 2017-02-22 肇庆市小凡人科技有限公司 一种低功耗的测量系统
DE102016226136A1 (de) * 2016-12-23 2018-06-28 Robert Bosch Gmbh Verfahren zum Betreiben einer Sensoreinrichtung, Sensoreinrichtung
CN108692801B (zh) * 2017-04-12 2022-01-28 梅特勒-托利多(常州)精密仪器有限公司 称重测量系统及计量系统
CN107631828A (zh) * 2017-09-13 2018-01-26 南京航伽电子科技有限公司 双压力变送器故障判断及切换方法
EP3540428A1 (en) * 2018-03-12 2019-09-18 Sensirion AG Sensor module
CN113048009A (zh) * 2019-12-27 2021-06-29 新疆金风科技股份有限公司 风力发电机组的变桨控制方法、装置及系统
CN112526997A (zh) * 2020-12-07 2021-03-19 中国第一汽车股份有限公司 一种自动驾驶感知系统、方法和车辆

Family Cites Families (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6363416B1 (en) * 1998-08-28 2002-03-26 3Com Corporation System and method for automatic election of a representative node within a communications network with built-in redundancy
US7112774B2 (en) * 2003-10-09 2006-09-26 Avago Technologies Sensor Ip (Singapore) Pte. Ltd CMOS stereo imaging system and method
CN100549725C (zh) * 2005-07-05 2009-10-14 李世雄 无控制盒的倒车雷达装置
US7877625B2 (en) * 2008-04-16 2011-01-25 Invensys Systems, Inc. Efficient architecture for interfacing redundant devices to a distributed control system
US10008873B2 (en) * 2008-11-12 2018-06-26 Bruce Eric Zeier High frequency multiphase flyback power supply
US9184987B2 (en) * 2011-02-23 2015-11-10 Tyco Fire & Security Gmbh System and method for automatic configuration of master/slave devices on a network
CN202049481U (zh) * 2011-03-17 2011-11-23 冠捷投资有限公司 具有主从关系的感测结构
CN202029653U (zh) * 2011-05-11 2011-11-09 北京星河易达科技有限公司 一种汽车轮胎内部工况的冗余可靠监测系统
US20130173868A1 (en) * 2011-12-29 2013-07-04 Texas Instruments Incorporated Generation of Activation List for Memory Translation and Memory Access Protection in Industrial Ethernet Standard
CN202486600U (zh) * 2012-03-07 2012-10-10 孙利庆 停车场管理系统
CN102624929B (zh) * 2012-04-20 2015-04-08 武汉邮电科学研究院 一种基于虚拟网关的无线传感网网关冗余方法
US9557725B2 (en) * 2012-08-13 2017-01-31 Honeywell International Inc. Apparatus and method for determining replacement compatibility of field devices in industrial process control systems
CN202799178U (zh) * 2012-08-29 2013-03-13 北京工业大学 基于fpga的传感器与网络智能接入装置

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2019120694A (ja) * 2017-12-27 2019-07-22 株式会社ミツトヨ 位置測定デバイス、寸法計測測定システムの動作方法及び位置測定デバイスの動作方法

Also Published As

Publication number Publication date
EP3074828A4 (en) 2017-07-19
US20160352565A1 (en) 2016-12-01
CN104678912B (zh) 2017-07-28
WO2015078406A1 (en) 2015-06-04
EP3074828A1 (en) 2016-10-05
CN104678912A (zh) 2015-06-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2017507432A (ja) 複数のセンサを有する測定システム
US7024508B2 (en) Bus station with integrated bus monitor function
JP4107083B2 (ja) 高可用ディスク制御装置とその障害処理方法及び高可用ディスクサブシステム
JP3657027B2 (ja) 車両故障診断装置の時間管理システム及び方法
EP2195715B1 (en) Field device for digital process control loop diagnostics
CN103699111B (zh) 分布式监控系统的故障检测方法和装置
JP2010061939A (ja) 多セル電池システム、及び管理番号符番方法
WO2015000278A1 (zh) 一种车辆诊断方法及服务器
MX2008003299A (es) Depuracion de sistemas integrados.
KR20090097785A (ko) 원격 디바이스를 감시 및 진단하기 위한 시스템
CN109976959A (zh) 一种用于服务器故障检测的便携式设备及方法
TW201423413A (zh) 匯流排訊號監測裝置及方法
CN105183575A (zh) 处理器故障的诊断方法、装置及系统
WO2017011277A1 (en) Sideband serial channel for pci express peripheral devices
CN107943654A (zh) 一种快速判定服务器环境温度监控异常原因的方法
JP5625605B2 (ja) Os動作状態確認システム、確認対象装置、os動作状態確認装置、os動作状態確認方法およびプログラム
KR20190068330A (ko) 복수의 차량용 멀티 코어 프로세서 오류 모니터링 장치 및 그 방법
JP2003285700A (ja) 車両の故障診断装置
KR20110010289A (ko) 차량의 전자제어장치 통신 데이터 감시를 이용한 실시간 차량 운행 정보 취득 장치
CN106706000B (zh) 经纬仪智能网络监测方法及系统
JP5418670B2 (ja) バス制御装置及びバス制御方法
JP2010245589A (ja) 通信システム、通信装置、被疑箇所の特定方法及びプログラム
CN201757708U (zh) 一种can总线发动机检测系统
JP2011253285A (ja) 診断システム、診断装置及び診断プログラム
JP5440673B1 (ja) プログラマブルロジックデバイス、情報処理装置、被疑箇所指摘方法およびプログラム