JP2017150518A - Manual transmission - Google Patents

Manual transmission Download PDF

Info

Publication number
JP2017150518A
JP2017150518A JP2016031713A JP2016031713A JP2017150518A JP 2017150518 A JP2017150518 A JP 2017150518A JP 2016031713 A JP2016031713 A JP 2016031713A JP 2016031713 A JP2016031713 A JP 2016031713A JP 2017150518 A JP2017150518 A JP 2017150518A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
control rod
axial
reverse
shift
rod
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2016031713A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6365565B2 (en
Inventor
教秀 浦林
Norihide Urabayashi
教秀 浦林
Original Assignee
マツダ株式会社
Mazda Motor Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by マツダ株式会社, Mazda Motor Corp filed Critical マツダ株式会社
Priority to JP2016031713A priority Critical patent/JP6365565B2/en
Publication of JP2017150518A publication Critical patent/JP2017150518A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6365565B2 publication Critical patent/JP6365565B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To realize a pre-boke mechanism capable of preventing gear noise in reverse select operation of a change lever by an occupant of a vehicle, in a manual transmission including first and second control rods.SOLUTION: A manual transmission includes a shift fork 91 synchronously operating a synchronizer for prescribed forward shift stage through a shifting operation to the prescribed forward shift stage, and a pre-boke mechanism 101 for synchronously operating the synchronizer for prescribed shift stage in a reverse select operation. The pre-boke mechanism 101 has a pre-boke operation member 102 supported rotatably to a supporting rod 88, the pre-boke operation member 102 has a lever portion 102e receiving torque for rotating a main body portion 102a around the supporting rod 88, from a second control rod 46, and a pressing portion 102g for pressing the shift fork 91 by the torque.SELECTED DRAWING: Figure 3

Description

本発明は、車両に搭載される手動変速機に関する技術分野に属する。   The present invention belongs to a technical field related to a manual transmission mounted on a vehicle.
一般に、車両に搭載される手動変速機は、クラッチを介してエンジンの出力軸に連結されたプライマリシャフトと、このプライマリシャフトに平行に配置されたセカンダリシャフト(カウンタシャフトとも呼ばれる)とを有する。これら両軸間には、変速段毎にギヤ列が設けられ、車両の乗員(運転者)によるチェンジレバーの操作により、所望の変速段に対応する1つのギヤ列のみが動力伝達状態となるように構成されている。   In general, a manual transmission mounted on a vehicle has a primary shaft connected to an output shaft of an engine via a clutch, and a secondary shaft (also called a counter shaft) arranged in parallel to the primary shaft. Between these two shafts, a gear train is provided for each gear stage so that only one gear train corresponding to a desired gear stage is in a power transmission state by operation of a change lever by a vehicle occupant (driver). It is configured.
このような手動変速機においては、通常、前進変速段用のギヤ列には常時噛合い式のギヤ列が採用される。この常時噛合い式のギヤ列では、プライマリシャフト又はセカンダリシャフトの一方に固定された固定ギヤと、他方のシャフトに遊嵌された遊転ギヤとが常時噛み合っており、車両走行中に乗員の所望の変速段への変速が行われるときに、該変速段のギヤ列における上記遊転ギヤとシャフトとの回転を、前進変速段用同期装置によって同期させることで、該ギヤ列での動力伝達状態が円滑に実現される。   In such a manual transmission, normally, a meshing gear train is always employed as the forward gear stage gear train. In this constantly meshing gear train, the fixed gear fixed to one of the primary shaft or the secondary shaft and the idle gear that is loosely fitted to the other shaft are always meshed, and the occupant's desire during traveling of the vehicle When the shift to the first gear is performed, the rotation of the idle gear and the shaft in the gear train of the gear is synchronized by the forward gear synchronizer so that the power transmission state in the gear train is synchronized. Is realized smoothly.
一方、手動変速機のリバース用ギヤ列には、通常、選択摺動式のギヤ列が採用される。この選択摺動式のリバース用ギヤ列は、プライマリシャフトに固定されたリバースプライマリギヤと、セカンダリシャフトに固定されたリバースセカンダリギヤと、プライマリシャフト及びセカンダリシャフトに平行に配置されたリバースシャフト上に軸方向に摺動可能に支持されたリバースアイドルギヤとで構成される。チェンジレバーにより後退段へのシフト操作(リバースシフト操作)が行われると、リバースアイドルギヤは、軸方向に摺動してリバースプライマリギヤとリバースセカンダリギヤとに噛み合い、これにより、後退段での動力伝達状態が実現される。通常、リバースシフト操作は停車状態で行われるため、前進変速段用同期装置と同様のリバース同期装置を用いなくても、リバース用ギヤ列における上記の噛み合いが可能になる。また、この選択摺動式を採用した場合、リバース同期装置を省略することができるため、コストを低減することができるとともに、リバース同期装置による抵抗の低減が可能になる。   On the other hand, a selective sliding gear train is usually employed for the reverse gear train of the manual transmission. This selective sliding type reverse gear train includes a reverse primary gear fixed to the primary shaft, a reverse secondary gear fixed to the secondary shaft, and a reverse shaft arranged in parallel to the primary shaft and the secondary shaft. It consists of a reverse idle gear supported so as to be slidable in the direction. When a shift operation to the reverse stage (reverse shift operation) is performed by the change lever, the reverse idle gear slides in the axial direction and meshes with the reverse primary gear and the reverse secondary gear. A transmission state is realized. Usually, since the reverse shift operation is performed in a stopped state, the above-described meshing in the reverse gear train is possible without using a reverse synchronizer similar to the forward gear synchronizer. Further, when this selective sliding type is adopted, the reverse synchronization device can be omitted, so that the cost can be reduced and the resistance by the reverse synchronization device can be reduced.
ところが、リバース用ギヤ列に選択摺動式のギヤ列を採用した場合において、前進走行状態から停車した直後にリバースシフト操作が行われたときに、ギヤ鳴りと呼ばれる騒音が発生することがある。これは、クラッチを切断して停車する際、クラッチの切断直後はプライマリシャフトが慣性で回転し続けており、プライマリシャフトと共に回転しているリバースプライマリギヤにリバースアイドルギヤを噛み合わせようとするときに、両ギヤの歯が干渉するためである。尚、セカンダリシャフトは、駆動輪に常時駆動連結されているため、停車状態には駆動輪と共に停止している。   However, when a selective sliding gear train is adopted as the reverse gear train, noise called gear squeal may occur when a reverse shift operation is performed immediately after stopping from the forward traveling state. This is because when the clutch is disengaged and the vehicle is stopped, the primary shaft continues to rotate due to inertia immediately after the clutch is disengaged, and the reverse idle gear is engaged with the reverse primary gear that is rotating together with the primary shaft. This is because the teeth of both gears interfere with each other. Since the secondary shaft is always drivingly connected to the driving wheel, the secondary shaft is stopped together with the driving wheel when the vehicle is stopped.
この問題に対処するために、例えば特許文献1に開示されているように、チェンジレバーのリバースシフト操作の前段階であるリバースセレクト操作により、所定の前進変速段用同期装置を作動させて、プライマリシャフトの回転を停止させるプレボーク機構が採用されることがある。このプレボーク機構により、リバースアイドルギヤは、共に停止した状態にあるリバースプライマリギヤ及びリバースセカンダリギヤに噛み合うので、ギヤ鳴りが防止される。   In order to cope with this problem, for example, as disclosed in Patent Document 1, a predetermined forward shift stage synchronizer is operated by a reverse select operation, which is a previous stage of a reverse shift operation of a change lever, and a primary shift gear is operated. A pre-boke mechanism that stops the rotation of the shaft may be employed. With this pre-boke mechanism, the reverse idle gear meshes with the reverse primary gear and the reverse secondary gear that are stopped together, so that gear noise is prevented.
特開2009−250257号公報JP 2009-250257 A
ところで、手動変速機には、通常、上記特許文献1のように、乗員によるチェンジレバーのセレクト操作に連動して軸心回りに回動しかつ該チェンジレバーのシフト操作に連動して軸方向に移動する1つのコントロールロッドが設けられている。このコントロールロッドの軸方向の移動によってシフトフォークを移動させて前進変速段用同期装置を作動させるのであるが、チェンジレバーのシフト操作の向きと、前進変速段用同期装置を作動させる向きとが一致しない場合には、コントロールロッドの軸方向の移動の向きを逆向きに変換する反転レバーを介して、シフトフォークを移動させて前進変速段用同期装置を作動させることになる。   By the way, as in the above-mentioned Patent Document 1, the manual transmission usually rotates around the axis in conjunction with the change lever selection operation by the occupant and in the axial direction in conjunction with the shift lever shift operation. One moving control rod is provided. The shift fork is moved by the movement of the control rod in the axial direction to operate the forward gear synchronizer, but the direction of the shift lever shift operation and the direction of operating the forward gear synchronizer are the same. If not, the shift fork is moved via the reversing lever that converts the direction of the axial movement of the control rod to the opposite direction to operate the forward shift speed synchronizer.
これに対して、上記コントロールロッド(第1コントロールロッドとする)とは別のコントロールロッド(第2コントロールロッドとする)を設け、この第2コントロールロッドが、第1コントロールロッドの軸方向の移動により、第1コントロールロッドとは反対向きに移動するように構成しておけば、2つのコントロールロッドのうち、前進変速段用同期装置を作動させる向きと一致するコントロールロッドの軸方向の移動によって該前進変速段用同期装置を作動させることができるようになる。   On the other hand, a control rod (referred to as a second control rod) different from the control rod (referred to as a first control rod) is provided, and this second control rod is moved by the axial movement of the first control rod. If it is configured to move in the direction opposite to the first control rod, the forward movement of the two control rods by the axial movement of the control rod that coincides with the direction in which the forward gear synchronizer is operated. The gear synchronizer can be activated.
このように2つのコントロールロッドを備えた手動変速機においては、如何にしてプレボーク機構を実現するかが課題となる。   Thus, in a manual transmission having two control rods, the issue is how to implement a pre-boke mechanism.
本発明の目的とするところは、上記のような2つのコントロールロッドを備えた手動変速機において、車両の乗員によるチェンジレバーのリバースセレクト操作時にギヤ鳴りを防止することが可能なプレボーク機構を実現しようとすることにある。   An object of the present invention is to realize a pre-boke mechanism capable of preventing gear ringing in a manual transmission having two control rods as described above when a vehicle occupant reverse-selects a change lever. It is to do.
上記の目的を達成するために、本発明では、車両に搭載される手動変速機を対象として、上記車両の乗員によるチェンジレバーのセレクト操作に連動して軸心回りに回動しかつ該チェンジレバーのシフト操作に連動して軸方向に移動する第1コントロールロッドと、上記第1コントロールロッドと平行に延び、該第1コントロールロッドの軸心回りの回動により、軸心回りに第1コントロールロッドとは反対向きに回動しかつ第1コントロールロッドの軸方向の移動により、第1コントロールロッドとは反対向きに移動するように、第1コントロールロッドと連結された第2コントロールロッドと、上記第2コントロールロッドに対して該第2コントロールロッドの軸方向に移動可能に支持され、上記チェンジレバーの所定の前進変速段へのシフト操作により、該第2コントロールロッドを介して該第2コントロールロッドの軸方向に移動することで、所定の前進変速段用同期装置を該第2コントロールロッドの軸方向に移動させて同期作動させるシフトフォークと、上記チェンジレバーのリバースシフト操作により、上記第1コントロールロッドを介して上記手動変速機をリバース状態にするためのリバース機構と、上記チェンジレバーのリバースセレクト操作時に、上記シフトフォークを上記第2コントロールロッドの軸方向に移動させることで、上記所定の前進変速段用同期装置を同期作動させるプレボーク機構と、を備え、上記プレボーク機構は、上記第1及び第2コントロールロッドと平行に延びる支持ロッドに対して回動可能に支持されたプレボーク作動部材を有し、上記プレボーク作動部材は、上記支持ロッドに、該支持ロッドの回りに回動可能に支持された筒状の本体部と、上記本体部から径方向外側に延び、上記チェンジレバーのリバースセレクト操作による上記第2コントロールロッドの軸心回りの回動により、第2コントロールロッドと係合して、該第2コントロールロッドから上記本体部を上記支持ロッドの回りに回動させるための回動力を受けるレバー部と、上記本体部において上記レバー部に対して該本体部の軸方向に離れた位置に設けられ、上記レバー部が受けた上記回動力によって、上記所定の前進変速段用同期装置を同期作動させるように上記シフトフォークを押圧する押圧部と、を有する、という構成とした。   In order to achieve the above object, according to the present invention, for a manual transmission mounted on a vehicle, the change lever rotates around an axis in conjunction with a select operation of the change lever by a vehicle occupant. A first control rod that moves in the axial direction in conjunction with the shift operation of the first control rod, and extends in parallel with the first control rod, and the first control rod is rotated about the axis by rotating around the axis of the first control rod. A second control rod connected to the first control rod so as to rotate in the opposite direction and move in the opposite direction to the first control rod by the axial movement of the first control rod; 2 is supported so as to be movable in the axial direction of the second control rod with respect to the control rod, and the change lever is moved to a predetermined forward shift speed. By moving in the axial direction of the second control rod through the second control rod, the predetermined forward shift speed synchronizer is moved in the axial direction of the second control rod and is operated synchronously. A shift fork, a reverse mechanism for bringing the manual transmission into a reverse state via the first control rod by reverse shift operation of the change lever, and the shift fork at the time of reverse select operation of the change lever A pre-boke mechanism that operates the predetermined forward gear synchronizer synchronously by moving in the axial direction of the second control rod, and the pre-boke mechanism extends in parallel with the first and second control rods. A pre-boke actuating member rotatably supported with respect to the support rod; The pre-boke actuating member includes a cylindrical main body supported on the support rod so as to be rotatable around the support rod, and extends radially outward from the main body. A lever portion that receives a turning force for rotating the main body portion around the support rod from the second control rod by engaging with the second control rod by turning around the axis of the second control rod. And the predetermined forward gear synchronizer is operated synchronously by the turning force received by the lever portion, which is provided in the main body portion at a position away from the lever portion in the axial direction of the main body portion. Thus, it has a configuration of having a pressing portion that presses the shift fork.
上記の構成により、車両が停車して、その車両の乗員がチェンジレバーのリバースセレクト操作(ニュートラルレーンにおいて後退速用シフトレーンへのセレクト方向の操作)を行うと、プレボーク作動部材のレバー部が、第2コントロールロッドから本体部を回動させるための回動力を受け、その回動力によって、押圧部がシフトフォークを押圧し、この押圧により、チェンジレバーの所定の前進変速段へのシフト操作がなくても、所定の前進変速段用同期装置が同期作動する。この結果、所定の前進変速段用のギヤ列において常時噛み合っている2つのギヤ(これら2つのギヤは、停車状態で駆動輪と共に停止している)を介して、クラッチの切断直後に惰性で回転しているプライマリシャフトの回転を停止させることができる。   With the above configuration, when the vehicle stops and the occupant of the vehicle performs a reverse select operation of the change lever (operation in the select direction to the reverse speed shift lane in the neutral lane), the lever portion of the pre-boke actuating member is The turning force for rotating the main body portion is received from the second control rod, and the pressing portion pushes the shift fork by the turning force, so that there is no shift operation of the change lever to the predetermined forward shift stage. Even so, the predetermined forward gear synchronizer operates synchronously. As a result, the two gears that are always meshed with each other in a predetermined forward gear stage (the two gears are stopped together with the drive wheels in a stationary state) are rotated by inertia immediately after the clutch is disengaged. The rotation of the primary shaft can be stopped.
上記手動変速機において、上記プレボーク作動部材のレバー部は、上記チェンジレバーのリバースシフト操作の開始から完了前までに、該リバースシフト操作による上記第2コントロールロッドの軸方向の移動に伴って、該第2コントロールロッドとの係合が解除されるように構成され、上記係合の解除後に、上記プレボーク作動部材を、上記押圧部による上記シフトフォークの押圧前の位置に回動復帰させるプレボーク作動部材回動復帰手段を更に備えている、ことが好ましい。   In the manual transmission, the lever portion of the pre-boke operating member is moved in the axial direction of the second control rod by the reverse shift operation from the start to the completion of the reverse shift operation of the change lever. A pre-boke actuating member configured to be disengaged from the second control rod and returning the pre-boke actuating member to a position before the shift fork is pressed by the pressing part after the engagement is released. It is preferable that a rotation return means is further provided.
このことにより、チェンジレバーのリバースシフト操作の開始から完了前までに、プレボーク作動部材の押圧部によるシフトフォークの押圧が解除されて、この解除後に、プレボーク作動部材回動復帰手段によって、プレボーク作動部材を、押圧部によるシフトフォークの押圧前の位置に回動復帰させることができる。この結果、リバースシフト操作の完了時には、所定の前進変速段用同期装置を同期作動していない状態に戻すことができる。よって、リバースシフト操作の完了時には、車両を即座に後退させることができるようになる。   Thus, the pressing of the shift fork by the pressing portion of the pre-boke operating member is released from the start to the completion of the reverse shift operation of the change lever, and after this release, the pre-boke operating member rotation return means is Can be returned to the position before the shift fork is pressed by the pressing portion. As a result, when the reverse shift operation is completed, it is possible to return the predetermined forward gear synchronizer to a state where it is not operating synchronously. Therefore, the vehicle can be moved backward immediately upon completion of the reverse shift operation.
上記のようにプレボーク作動部材回動復帰手段を備える構成の場合の一実施形態において、上記プレボーク作動部材回動復帰手段による上記プレボーク作動部材の回動復帰に伴って、上記シフトフォークを上記押圧される前の位置に復帰させるシフトフォーク復帰手段を更に備えている。   In one embodiment in the case of the configuration including the pre-boke actuating member rotation return means as described above, the shift fork is pressed against the rotation of the pre-boke actuating member by the pre-boke actuating member rotation return means. Shift fork return means for returning to the previous position is further provided.
このことで、プレボーク作動部材の押圧部によるシフトフォークの押圧の解除後に、シフトフォーク復帰手段によって、シフトフォークを、押圧される前の位置に容易にかつ確実に復帰させることができる。   Thus, the shift fork can be easily and reliably returned to the position before being pressed by the shift fork return means after the shift fork is released by the pressing portion of the pre-boke actuating member.
上記手動変速機において、上記プレボーク作動部材は、上記チェンジレバーがリバースシフト操作の完了位置から開始位置に戻されるときに、上記第2コントロールロッドの軸方向の移動に伴って上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動可能となるように、該支持ロッドに支持されている、ことが好ましい。   In the manual transmission, when the change lever is returned from the completion position of the reverse shift operation to the start position, the pre-boke actuating member moves relative to the support rod with the axial movement of the second control rod. It is preferably supported by the support rod so as to be relatively movable in the axial direction of the support rod.
すなわち、チェンジレバーがリバースシフト操作の完了位置から開始位置に戻されるときには、レバー部が、第2コントロールロッドの周方向において、第2コントロールロッドがレバー部に対して回動力を付与する部分である回動力付与部と同じ位置に位置し、このとき、プレボーク作動部材が支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動できないと、第2コントロールロッドが軸方向に移動しようとしても、レバー部と回動力付与部との干渉により、第2コントロールロッドが軸方向に移動できなくなる。これに対し、プレボーク作動部材が、第2コントロールロッドの軸方向の移動に伴って支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動可能となっていることで、レバー部と回動力付与部とが干渉しても、第2コントロールロッドが軸方向に移動できるようになる。   That is, when the change lever is returned from the completion position of the reverse shift operation to the start position, the lever portion is a portion in which the second control rod imparts rotational force to the lever portion in the circumferential direction of the second control rod. If the pre-boke actuating member cannot move relative to the support rod in the axial direction of the support rod at this time, even if the second control rod attempts to move in the axial direction, the lever portion The second control rod cannot move in the axial direction due to the interference between the rotating force applying portion and the rotating force applying portion. On the other hand, the pre-boke actuating member is movable relative to the support rod in the axial direction of the support rod as the second control rod moves in the axial direction. Even if they interfere with each other, the second control rod can move in the axial direction.
上記のように上記プレボーク作動部材が、上記第2コントロールロッドの軸方向の移動に伴って上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動可能である構成の場合、上記チェンジレバーがリバースセレクト操作の完了位置からニュートラル位置側に戻されるときに、上記プレボーク作動部材を、上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動した位置から該相対移動前の位置にまで、上記支持ロッドの軸方向に移動復帰させるプレボーク作動部材移動復帰手段を更に備えている、ことが好ましい。   When the pre-boke actuating member is configured to move relative to the support rod in the axial direction of the support rod as the second control rod moves in the axial direction as described above, the change lever is reverse When returning from the completion position of the selection operation to the neutral position side, the pre-boke actuating member is moved from the position relative to the support rod in the axial direction of the support rod to the position before the relative movement. It is preferable to further include a pre-boke actuating member movement return means for moving back in the axial direction of the rod.
このことで、プレボーク作動部材移動復帰手段によって、プレボーク作動部材を、支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動した位置から該相対移動前の位置(支持ロッドの軸方向において、レバー部が第2コントロールロッドから上記回動力を受ける位置)に容易に復帰させることができ、次のチェンジレバーのリバースセレクト操作時には、レバー部に上記回動力を付与するようにすることができる。   Thus, the pre-boke actuating member movement return means moves the pre-boke actuating member relative to the support rod in the axial direction of the support rod from the position before the relative movement (the lever portion in the axial direction of the support rod). Can be easily returned to the position where the turning force is received from the second control rod), and the turning force can be applied to the lever portion when the next change lever is reverse-selected.
上記のようにプレボーク作動部材回動復帰手段を備える構成の場合の別の実施形態において、上記プレボーク作動部材は、上記チェンジレバーがリバースシフト操作の完了位置から開始位置に戻されるときに、上記第2コントロールロッドの軸方向の移動に伴って上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動可能となるように、該支持ロッドに支持され、上記チェンジレバーがリバースセレクト操作の完了位置からニュートラル位置側に戻されるときに、上記プレボーク作動部材を、上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動した位置から該相対移動前の位置にまで、上記支持ロッドの軸方向に移動復帰させるプレボーク作動部材移動復帰手段を更に備え、上記プレボーク作動部材回動復帰手段及び上記プレボーク作動部材移動復帰手段は、単一のバネで構成されている。   In another embodiment in the case of the configuration including the pre-boke actuating member rotation return means as described above, the pre-boke actuating member is configured such that when the change lever is returned from the completion position of the reverse shift operation to the start position, (2) The control rod is supported by the support rod so that the control rod can move relative to the support rod in the axial direction as the control rod moves in the axial direction. When returned to the neutral position side, the pre-boke actuating member is moved in the axial direction of the support rod from a position relatively moved in the axial direction of the support rod with respect to the support rod to a position before the relative movement. A pre-boke actuating member movement return means for returning, the pre-boke actuating member rotation return means and the pre-baud Actuating member moving the return means is constituted by a single spring.
このことにより、プレボーク作動部材回動復帰手段とプレボーク作動部材移動復帰手段とを、単一のバネで容易に構成することができる。   Thus, the pre-boke actuating member rotation return means and the pre-boke actuating member movement return means can be easily configured with a single spring.
以上説明したように、本発明の手動変速機によると、第1及び第2コントロールロッドを備えた手動変速機において、車両の乗員によるチェンジレバーのリバースセレクト操作時にギヤ鳴りを防止することが可能なプレボーク機構を容易に構成することができる。   As described above, according to the manual transmission of the present invention, in the manual transmission having the first and second control rods, it is possible to prevent gear noise when the vehicle occupant reverse-selects the change lever. The preboke mechanism can be easily configured.
本発明の実施形態に係る手動変速機の動力伝達系の構成を示すスケルトン図である。It is a skeleton figure which shows the structure of the power transmission system of the manual transmission which concerns on embodiment of this invention. シフトパターンを示す図である。It is a figure which shows a shift pattern. 手動変速機の変速操作機構において、チェンジレバーがニュートラル位置に位置する状態を示す概略図である。It is the schematic which shows the state in which the change lever is located in a neutral position in the speed change operation mechanism of a manual transmission. チェンジレバーがニュートラル位置に位置する状態で、回動力付与部材の回動力付与部、プレボーク作動部材のレバー部、及び連動機構を車両後側から見た図である。It is the figure which looked at the turning force provision part of a turning force provision member, the lever part of a preboke operation member, and an interlocking mechanism from the vehicle rear side in the state where a change lever is located in a neutral position. チェンジレバーがニュートラル位置に位置する状態で、第1コントロールロッドの第1インターロックスリーブが設けられた箇所を車両後側から見た図である。It is the figure which looked at the location where the 1st interlock sleeve of the 1st control rod was provided in the state where a change lever is located in a neutral position from the vehicle rear side. チェンジレバーがニュートラル位置に位置する状態で、プレボーク作動部材の突出部及び5−6速用シフトフォークの延設部を車両後側から見た図である。It is the figure which looked at the protrusion part of the pre-boke operation member and the extension part of the shift fork for 5-6 speed from the vehicle rear side in the state where the change lever is located at the neutral position. 図3のVII方向矢示図である。It is a VII direction arrow figure of FIG. チェンジレバーのリバースセレクト操作が完了した状態を示す図3相当図である。FIG. 4 is a view corresponding to FIG. 3, showing a state where the reverse selection operation of the change lever is completed. チェンジレバーのリバースセレクト操作が完了した状態を示す図5相当図である。FIG. 6 is a view corresponding to FIG. 5 and illustrating a state where the reverse selection operation of the change lever has been completed. チェンジレバーのリバースセレクト操作が完了した状態を示す図4相当図である。FIG. 5 is a view corresponding to FIG. 4 and illustrating a state in which the reverse selection operation of the change lever is completed. チェンジレバーのリバースセレクト操作が完了した状態を示す図6相当図である。FIG. 7 is a view corresponding to FIG. 6 and illustrating a state in which the reverse select operation of the change lever has been completed. 図8のXII方向矢示図である。It is a XII direction arrow figure of FIG. チェンジレバーのリバースシフト操作が完了した状態を示す図3相当図である。FIG. 4 is a view corresponding to FIG. 3, showing a state where the reverse shift operation of the change lever is completed. チェンジレバーのリバースシフト操作が完了した状態を示す図4相当図である。FIG. 5 is a view corresponding to FIG. 4, showing a state where the reverse shift operation of the change lever is completed. チェンジレバーがリバースシフト操作の完了位置から開始位置に戻された状態を示す図3相当図である。FIG. 4 is a view corresponding to FIG. 3 showing a state where the change lever is returned from the completion position of the reverse shift operation to the start position. 図15のXVI方向矢示図である。It is a XVI direction arrow figure of FIG.
以下、本発明の実施形態を図面に基づいて詳細に説明する。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.
図1は、本発明の実施形態に係る手動変速機1の動力伝達系の構成を示す。この手動変速機1は、車両に搭載された、前進6速及び後退1速の手動変速機であって、車両の乗員の踏み込み操作により切断状態とされるクラッチ3を介してエンジン2の出力軸2a(クランク軸)に連結されかつ車両前後方向に延びるプライマリシャフト5と、該プライマリシャフト5に平行に配置されたセカンダリシャフト6とを備える。図1の右側であるエンジン2側が車両の前側であり、図1の左側である反エンジン側が車両の後側である。   FIG. 1 shows a configuration of a power transmission system of a manual transmission 1 according to an embodiment of the present invention. This manual transmission 1 is a 6-speed forward and 1-reverse manual transmission mounted on a vehicle, and is connected to the output shaft of the engine 2 via a clutch 3 that is disengaged by a stepping operation of a vehicle occupant. A primary shaft 5 connected to 2a (crankshaft) and extending in the vehicle front-rear direction; and a secondary shaft 6 arranged in parallel to the primary shaft 5. The engine 2 side that is the right side of FIG. 1 is the front side of the vehicle, and the anti-engine side that is the left side of FIG. 1 is the rear side of the vehicle.
セカンダリシャフト6の車両後側の端部には、第1減速ギヤ11が固定されている。プライマリシャフト5の車両後側には、不図示のプロペラシャフトと連結される出力軸7が、プライマリシャフト5と同軸に配設され、この出力軸7には、第1減速ギヤ11と噛み合う第2減速ギヤ12が固定されている。第2減速ギヤ12の歯数は第1減速ギヤ11の歯数よりも多い。第1及び第2減速ギヤ11,12は、減速ギヤ列10を構成する。出力軸7の車両前側端部とプライマリシャフト5の車両後側端部との間には、出力軸7とプライマリシャフト5との間の断接を行う断接クラッチ8(本実施形態では、ドッグクラッチで構成)が設けられている。尚、図1中、9は、プライマリシャフト5、セカンダリシャフト6及び出力軸7を回転可能に支持する軸受である。   A first reduction gear 11 is fixed to the end of the secondary shaft 6 on the vehicle rear side. On the vehicle rear side of the primary shaft 5, an output shaft 7 connected to a propeller shaft (not shown) is disposed coaxially with the primary shaft 5, and the output shaft 7 is engaged with the first reduction gear 11 in a second state. The reduction gear 12 is fixed. The number of teeth of the second reduction gear 12 is greater than the number of teeth of the first reduction gear 11. The first and second reduction gears 11 and 12 constitute a reduction gear train 10. A connecting / disconnecting clutch 8 for connecting / disconnecting the output shaft 7 and the primary shaft 5 between the front end of the output shaft 7 and the rear end of the primary shaft 5 (in this embodiment, a dog) A clutch). In FIG. 1, reference numeral 9 denotes a bearing that rotatably supports the primary shaft 5, the secondary shaft 6, and the output shaft 7.
プライマリシャフト5とセカンダリシャフト6との間には、車両前側から順に、1速用ギヤ列G1、リバース用ギヤ列GR、2速用ギヤ列G2、4速用ギヤ列G4、3速用ギヤ列G3、及び5速用ギヤ列G5が設けられている。1速用ギヤ列G1及び2速用ギヤ列G2は、それぞれ、プライマリシャフト5に固定された1速用及び2速用プライマリギヤ13,15と、セカンダリシャフト6に遊嵌合された1速用及び2速用セカンダリギヤ14,16とで構成されている。また、3〜5速用の各ギヤ列G3〜G5は、それぞれ、プライマリシャフト5に遊嵌合された3〜5速用プライマリギヤ17,19,21と、セカンダリシャフト6に固定された3〜5速用セカンダリギヤ18,20,22とで構成されている。   Between the primary shaft 5 and the secondary shaft 6, in order from the vehicle front side, a first gear train G1, a reverse gear train GR, a second gear train G2, a fourth gear train G4, and a third gear train. G3 and a 5-speed gear train G5 are provided. The first-speed gear train G1 and the second-speed gear train G2 are respectively for the first-speed and second-speed primary gears 13 and 15 fixed to the primary shaft 5 and the first-speed gear train loosely fitted to the secondary shaft 6. And secondary gears 14 and 16 for the second speed. Further, the gear trains G3 to G5 for 3 to 5 speeds are respectively 3 to 5 primary gears 17, 19, and 21 loosely fitted to the primary shaft 5, and 3 to 5 fixed to the secondary shaft 6. It is comprised with the secondary gears 18, 20, and 22 for 5 speeds.
セカンダリシャフト6上における1速用セカンダリギヤ14と2速用セカンダリギヤ16との間には、1−2速用同期装置25が配設されている。また、プライマリシャフト5上における3速用プライマリギヤ17と4速用プライマリギヤ19との間には、3−4速用同期装置26が配設されている。さらに、プライマリシャフト5上における5速用プライマリギヤ21の車両後側でかつ上記断接クラッチ8の車両前側には、5−6速用同期装置27が配設されている。   A 1-2 speed synchronizer 25 is disposed between the first speed secondary gear 14 and the second speed secondary gear 16 on the secondary shaft 6. Further, a 3-4 speed synchronizer 26 is disposed between the 3rd speed primary gear 17 and the 4th speed primary gear 19 on the primary shaft 5. Further, a 5-6 speed synchronizer 27 is disposed on the primary shaft 5 on the vehicle rear side of the 5th speed primary gear 21 and on the vehicle front side of the connection / disconnection clutch 8.
チェンジレバー41(図3参照)により前進変速段へのシフト操作が行われると、上記同期装置25〜27のうち、シフト操作された変速段に対応する1つの同期装置のみが作動し、これにより、前進変速段用ギヤ列G1〜G5のうち、シフト操作された変速段のギヤ列のみが選択的に動力伝達状態となる。   When the shift lever 41 (see FIG. 3) is used to shift to the forward gear, only one of the synchronizers 25 to 27 corresponding to the gear that has been shifted is operated. Of the forward shift gear trains G1 to G5, only the gear train of the shift gear that is shifted is selectively in the power transmission state.
例えば、チェンジレバー41により1速又は2速へのシフト操作が行われると、これに連動して、1−2速用同期装置25のスリーブがセカンダリシャフト6上を車両前側又は後側へスライドして、スライドされた側の遊嵌合ギヤ(1速用又は2速用セカンダリギヤ14,16)がセカンダリシャフト6に固定され、シフト操作された変速段のギヤ列(1速用又は2速用ギヤ列G1,G2)が動力伝達状態となる。   For example, when a shift operation to the first speed or the second speed is performed by the change lever 41, the sleeve of the first-second speed synchronizer 25 slides on the secondary shaft 6 to the front side or the rear side in conjunction with this. Then, the loosely engaged gears (first-speed or second-speed secondary gears 14 and 16) on the slid side are fixed to the secondary shaft 6, and the gear train of the shift stage (for first-speed or second-speed) is shifted. The gear train G1, G2) is in the power transmission state.
また、チェンジレバー41により3速又は4速へのシフト操作が行われると、これに連動して、3−4速用同期装置26のスリーブがプライマリシャフト5上を車両後側又は前側へスライドして、スライドされた側の遊嵌合ギヤ(3速用又は4速用プライマリギヤ17,19)がプライマリシャフト5に固定され、シフト操作された変速段のギヤ列(3速用又は4速用ギヤ列G3,G4)が動力伝達状態となる。   When the shift lever 41 is operated to shift to the third speed or the fourth speed, the sleeve of the 3-4 speed synchronizer 26 slides on the primary shaft 5 to the rear side or the front side in conjunction with this. Thus, the slidable free-fitting gears (3-speed or 4-speed primary gears 17, 19) are fixed to the primary shaft 5, and the gear train of the shift stage (for 3-speed or 4-speed) is shifted. The gear train G3, G4) is in the power transmission state.
さらに、チェンジレバー41により5速へのシフト操作が行われると、これに連動して、5−6速用同期装置27のスリーブがプライマリシャフト5上を車両前側へスライドして、遊嵌合された5速用プライマリギヤ21がプライマリシャフト5に固定され、5速用ギヤ列G5が動力伝達状態となる。   Further, when the shift lever 41 is operated to shift to the fifth speed, the sleeve of the 5-6 speed synchronizer 27 slides on the primary shaft 5 toward the front side of the vehicle in conjunction with this, and is loosely fitted. The 5-speed primary gear 21 is fixed to the primary shaft 5, and the 5-speed gear train G5 is in a power transmission state.
1速用〜5速用ギヤ列G1〜G5のいずれか1つが動力伝達状態にあるとき、断接クラッチ8は、出力軸7とプライマリシャフト5とを切断した状態にある。これにより、1速用〜5速用ギヤ列G1〜G5のいずれか1つが動力伝達状態にあるとき、その動力伝達状態にあるギヤ列を介して、プライマリシャフト5からセカンダリシャフト6に動力が伝達され、その動力が、第1出力減速11及び第2減速ギヤ12を介して(つまり、減速されて)出力軸7に出力される。   When any one of the first to fifth gear trains G1 to G5 is in the power transmission state, the connection / disconnection clutch 8 is in a state in which the output shaft 7 and the primary shaft 5 are disconnected. Thus, when any one of the first to fifth gear trains G1 to G5 is in the power transmission state, power is transmitted from the primary shaft 5 to the secondary shaft 6 through the gear train in the power transmission state. Then, the power is output to the output shaft 7 via the first output reduction gear 11 and the second reduction gear 12 (that is, after being reduced).
チェンジレバー41により6速へのシフト操作が行われると、これに連動して、5−6速用同期装置27のスリーブがプライマリシャフト5上を車両後側へスライドして、断接クラッチ8を、出力軸7とプライマリシャフト5とを接続した状態にする。これにより、プライマリシャフト5が出力軸7に直結され、プライマリシャフト5の動力がそのまま出力軸7に出力される。   When the shift lever 41 is operated to shift to the sixth speed, the sleeve of the 5-6 speed synchronizer 27 slides on the primary shaft 5 to the rear side of the vehicle in conjunction with this, and the connection clutch 8 is moved. The output shaft 7 and the primary shaft 5 are connected. As a result, the primary shaft 5 is directly connected to the output shaft 7, and the power of the primary shaft 5 is directly output to the output shaft 7.
一方、リバース用ギヤ列GRは、選択摺動式のギヤ列であって、プライマリシャフト5に固定されたリバースプライマリギヤ31と、セカンダリシャフト6に固定されたリバースセカンダリギヤ32と、プライマリシャフト5及びセカンダリシャフト6に平行に延びるリバースアイドルシャフト33の回りに回転可能に設けられたリバースアイドルギヤ34とで構成されている。   On the other hand, the reverse gear train GR is a selective sliding gear train, and includes a reverse primary gear 31 fixed to the primary shaft 5, a reverse secondary gear 32 fixed to the secondary shaft 6, the primary shaft 5 and The reverse idle gear 34 is configured to be rotatable around a reverse idle shaft 33 extending parallel to the secondary shaft 6.
尚、本実施形態では、リバースセカンダリギヤ32は、セカンダリシャフト6に直接固定されておらず、1−2速用同期装置25のスリーブに設けられている。このスリーブは、1−2速用同期装置25において、セカンダリシャフト6に固設されたハブにスプライン嵌合している。そのため、厳密に言えば、上記スリーブに設けられたリバースセカンダリギヤ32は、セカンダリシャフト6に対して回転方向には固定されているが、軸方向には移動可能となっている。   In the present embodiment, the reverse secondary gear 32 is not directly fixed to the secondary shaft 6 but is provided on the sleeve of the 1-2 speed synchronizer 25. This sleeve is spline-fitted to a hub fixed to the secondary shaft 6 in the 1-2 speed synchronizer 25. Therefore, strictly speaking, the reverse secondary gear 32 provided on the sleeve is fixed in the rotational direction with respect to the secondary shaft 6, but is movable in the axial direction.
チェンジレバー41がリバースシフト操作されると、これに連動して、後に詳細に説明するように、リバースアイドルギヤ34が車両前側へ移動して、リバースプライマリギヤ31とリバースセカンダリギヤ32とに噛み合い、これにより、リバース用ギヤ列GRが動力伝達状態となる(手動変速機1がリバース状態となる)。このときも、断接クラッチ8は、出力軸7とプライマリシャフト5とを切断した状態にあり、リバース用ギヤ列GRを介してプライマリシャフト5からセカンダリシャフト6に動力が伝達される。このときのセカンダリシャフト6の回転の向きは、前進変速段用ギヤ列を介してプライマリシャフト5からセカンダリシャフト6に動力が伝達されるときとは逆になる。そして、セカンダリシャフト6に伝達された動力が、第1減速ギヤ11及び第2減速ギヤ12を介して(つまり、減速されて)出力軸7に出力される。   When the change lever 41 is reverse-shifted, the reverse idle gear 34 moves to the front side of the vehicle and interlocks with the reverse primary gear 31 and the reverse secondary gear 32 as described in detail later. As a result, the reverse gear train GR is in the power transmission state (the manual transmission 1 is in the reverse state). Also at this time, the connection / disconnection clutch 8 is in a state where the output shaft 7 and the primary shaft 5 are disconnected, and power is transmitted from the primary shaft 5 to the secondary shaft 6 via the reverse gear train GR. The direction of rotation of the secondary shaft 6 at this time is opposite to that when power is transmitted from the primary shaft 5 to the secondary shaft 6 via the forward gear stage gear train. The power transmitted to the secondary shaft 6 is output to the output shaft 7 via the first reduction gear 11 and the second reduction gear 12 (that is, decelerated).
本実施形態では、チェンジレバー41は、図2に示すシフトパターンに沿って操作される。このシフトパターンは、車幅方向(図2の左右方向)をセレクト方向として、相互に所定間隔をあけて平行に並ぶ3列の前進段用シフトレーン(車両左側から順に、1−2速用シフトレーンr1、3−4速用シフトレーンr2及び5−6速用シフトレーンr3)と、セレクト方向一側(左側)の端部に位置するように、1−2速用シフトレーンr1の左隣に隣接して設けられた後退速用シフトレーンr4とからなっている。これらのシフトレーンr1〜r4に沿う方向(車両前後方向)がシフト方向であり、そのシフト方向の操作が、シフト操作である。図2中、r5は、チェンジレバー41をセレクト方向に操作するセレクト操作が行われるニュートラルレーン(セレクトレーンとも呼ばれる)である。ニュートラル位置は、このニュートラルレーンr5と3−4速用シフトレーンr2との交点上にある。チェンジレバー41は、ニュートラルレーンr5におけるニュートラル位置から外れた位置にあるときには、不図示の付勢手段によってニュートラル位置に戻るように付勢されており、これにより、チェンジレバー41は、シフト操作を行っていない状態では、ニュートラル位置に位置する。   In the present embodiment, the change lever 41 is operated along the shift pattern shown in FIG. This shift pattern is composed of three rows of forward shift lanes (shifts for 1-2 speeds in order from the left side of the vehicle) arranged parallel to each other at a predetermined interval with the vehicle width direction (left-right direction in FIG. 2) as the select direction. Lane r1, 3-4 speed shift lane r2 and 5-6 speed shift lane r3), and adjacent to the left side of the 1-2 speed shift lane r1 so as to be located at one end (left side) in the select direction. And a reverse speed shift lane r4 provided adjacent to the rearward speed lane r4. A direction along the shift lanes r1 to r4 (vehicle longitudinal direction) is a shift direction, and an operation in the shift direction is a shift operation. In FIG. 2, r5 is a neutral lane (also referred to as a select lane) in which a select operation for operating the change lever 41 in the select direction is performed. The neutral position is on the intersection of the neutral lane r5 and the shift lane r2 for 3-4 speed. When the change lever 41 is out of the neutral position in the neutral lane r5, the change lever 41 is biased so as to return to the neutral position by a biasing means (not shown), whereby the change lever 41 performs a shift operation. When not in the neutral position.
次に、手動変速機1の変速操作機構40について、図3〜図16により説明する。   Next, the shift operation mechanism 40 of the manual transmission 1 will be described with reference to FIGS.
この変速操作機構40は、車両前後方向に延びる第1コントロールロッド45と、第1コントロールロッド45と平行に延びる第2コントロールロッド46とを備えている。第1コントロールロッド45は、その車両後側に配設されたチェンジロッド43(図3では、簡略化して記載)を介して、チェンジレバー41と連結されている。第1コントロールロッド45は、該第1コントロールロッド45の両端部に配設された不図示の軸受により、該第1コントロールロッド45の軸心回りに回動可能にかつ軸方向に移動可能に支持されている。第2コントロールロッド46も、第1コントロールロッド45と同様の支持構成である。   The speed change operation mechanism 40 includes a first control rod 45 extending in the vehicle longitudinal direction and a second control rod 46 extending in parallel with the first control rod 45. The first control rod 45 is connected to the change lever 41 via a change rod 43 (shown in a simplified manner in FIG. 3) disposed on the rear side of the vehicle. The first control rod 45 is supported by a bearing (not shown) disposed at both ends of the first control rod 45 so as to be rotatable about the axis of the first control rod 45 and movable in the axial direction. Has been. The second control rod 46 also has the same support structure as the first control rod 45.
チェンジレバー41は、図3に簡略化して記載するように、上端部にチェンジノブ41bが取り付けられたチェンジレバー本体41aを有している。このチェンジレバー本体41aの長手方向(上下方向)の中間部に略球状のピボット部41cが設けられており、このピボット部41cを介してチェンジレバー41が不図示の変速機ケースに揺動自在に支持されている。チェンジレバー41は、この揺動により、上記シフトパターンに沿って操作可能に構成されている。   The change lever 41 has a change lever main body 41a having a change knob 41b attached to the upper end portion as described in a simplified manner in FIG. A substantially spherical pivot portion 41c is provided at an intermediate portion in the longitudinal direction (vertical direction) of the change lever main body 41a, and the change lever 41 is swingable to a transmission case (not shown) via the pivot portion 41c. It is supported. The change lever 41 is configured to be operable along the shift pattern by this swing.
チェンジロッド43は、チェンジレバー本体41aの下端部に、連結部材44(図3では、簡略化して記載)を介して連結されている。この連結部材44は、チェンジレバー41がニュートラルレーンr5においてセレクト方向に操作されたときには、チェンジロッド43と共に、第1コントロールロッド45を、該第1コントロールロッド45の軸心回りに回動させる一方、チェンジレバー41が前進段用シフトレーンr1〜r3又は後退速用シフトレーンr4においてシフト方向に操作されたときには、チェンジロッド43と共に、第1コントロールロッド45を該第1コントロールロッド45の軸方向(車両前後方向)に移動させるように構成されている。チェンジレバー41がニュートラル位置から車両左側にセレクト操作されたときには、第1コントロールロッド45は、車両後側から見て反時計回りに回動する一方、ニュートラル位置から車両右側にセレクト操作されたときには、第1コントロールロッド45は、車両後側から見て時計回りに回動する。また、チェンジレバー41が1速、3速、5速及び後退速のうちのいずれかにシフト操作されたとき(つまり、ニュートラルレーンr5よりも車両前側にシフト操作されたとき)には、第1コントロールロッド45が車両後側(図3の左側)に移動する一方、チェンジレバー41が2速、4速及び6速のうちのいずれかにシフト操作されたとき(つまり、ニュートラルレーンr5よりも車両後側にシフト操作されたとき)には、第1コントロールロッド45が車両前側(図3の右側)に移動することになる。   The change rod 43 is connected to the lower end of the change lever main body 41a via a connecting member 44 (shown in a simplified manner in FIG. 3). When the change lever 41 is operated in the select direction in the neutral lane r5, the connecting member 44 rotates the first control rod 45 together with the change rod 43 around the axis of the first control rod 45, When the change lever 41 is operated in the shift direction in the forward shift lanes r1 to r3 or the reverse shift lane r4, the first control rod 45 is moved along with the change rod 43 in the axial direction of the first control rod 45 (vehicle It is configured to move in the front-rear direction). When the change lever 41 is selected from the neutral position to the left side of the vehicle, the first control rod 45 rotates counterclockwise when viewed from the rear side of the vehicle, while when the select lever 41 is selected from the neutral position to the right side of the vehicle, The first control rod 45 rotates clockwise as viewed from the vehicle rear side. When the change lever 41 is shifted to any one of the first speed, the third speed, the fifth speed, and the reverse speed (that is, when the shift lever 41 is shifted to the front side of the vehicle from the neutral lane r5), the first When the control rod 45 moves to the rear side of the vehicle (left side in FIG. 3), and the change lever 41 is shifted to any one of the second speed, the fourth speed, and the sixth speed (that is, the vehicle is more than the neutral lane r5). When the shift operation is performed to the rear side, the first control rod 45 moves to the front side of the vehicle (the right side in FIG. 3).
第2コントロールロッド46は、第1コントロールロッド45の軸心回りの回動により、該第2コントロールロッド46の軸心回りに第1コントロールロッド45とは反対向きに回動しかつ第1コントロールロッド45の軸方向の移動により、第1コントロールロッド45とは反対向きに移動するように、第1コントロールロッド45と連結されている。   The second control rod 46 rotates about the axis of the first control rod 45 in the direction opposite to the first control rod 45 and rotates around the axis of the second control rod 46. It is connected with the 1st control rod 45 so that it may move in the direction opposite to the 1st control rod 45 by the movement of 45 in the axial direction.
具体的には、第1コントロールロッド45と第2コントロールロッド46との間における車両前側部分に、連動機構51が設けられている。この連動機構51は、図4にも示すように、反転レバー52を有している。この反転レバー52は、第1コントロールロッド45に設けられたジョイントスリーブ53から径方向に突出した部分に設けられた回動軸54の回りに回動可能に支持されている。この回動軸54は、チェンジレバー41のニュートラル位置において(図3及び図4において)、第1及び第2コントロールロッド45,46の軸心を含む平面に対して垂直な方向に延びる。   Specifically, the interlocking mechanism 51 is provided in the front part of the vehicle between the first control rod 45 and the second control rod 46. This interlocking mechanism 51 has a reversing lever 52 as shown in FIG. The reversing lever 52 is supported so as to be rotatable around a rotation shaft 54 provided at a portion protruding in a radial direction from a joint sleeve 53 provided on the first control rod 45. The rotation shaft 54 extends in a direction perpendicular to a plane including the axial centers of the first and second control rods 45 and 46 at the neutral position of the change lever 41 (in FIGS. 3 and 4).
ジョイントスリーブ53は、第1コントロールロッド45の軸方向において他の部分よりも大径とされた大径部45aの周囲に配設されている。この大径部45aは、第1コントロールロッド45の他の部分と一体形成されたものであってもよく、別部材で形成されたものであってもよい。いずれの場合も、第1コントロールロッド45がその軸心回りに回動するときには、それと同じように大径部45aも回動し、第1コントロールロッド45がその軸方向に移動するときには、それと同じように大径部45aも軸方向に移動する。   The joint sleeve 53 is disposed around a large-diameter portion 45 a having a larger diameter than other portions in the axial direction of the first control rod 45. The large diameter portion 45a may be formed integrally with other portions of the first control rod 45, or may be formed of a separate member. In either case, when the first control rod 45 rotates about its axis, the large diameter portion 45a also rotates, and when the first control rod 45 moves in its axial direction, it is the same as that. As described above, the large diameter portion 45a also moves in the axial direction.
ジョイントスリーブ53は、大径部45aと共に第1コントロールロッド45の軸心回りに回動するように構成されている。しかし、ジョイントスリーブ53は、変速機ケースに固定された固定ピン56が、ジョイントスリーブ53の外周面に周方向に延びるように形成された溝53aに嵌まることよって、第1コントロールロッド45の軸方向には移動不能とされている。このため、第1コントロールロッド45がその軸方向に移動したときには、大径部45a(第1コントロールロッド45)がジョイントスリーブ53に対して第1コントロールロッド45の軸方向に相対移動することになる。   The joint sleeve 53 is configured to rotate about the axis of the first control rod 45 together with the large diameter portion 45a. However, in the joint sleeve 53, the fixing pin 56 fixed to the transmission case is fitted into a groove 53a formed on the outer peripheral surface of the joint sleeve 53 so as to extend in the circumferential direction, whereby the shaft of the first control rod 45 is It is considered impossible to move in the direction. Therefore, when the first control rod 45 moves in the axial direction, the large-diameter portion 45a (first control rod 45) moves relative to the joint sleeve 53 in the axial direction of the first control rod 45. .
反転レバー52の第1コントロールロッド45側の端部は、円形状に形成されていて、大径部45aに形成された溝部45bに嵌合している。一方、反転レバー52の第2コントロールロッド46側の端部は、球状に形成されていて、ジョイント部材57に設けられた凹状のジョイント部58と嵌合している。このジョイント部58(ジョイント部材57)は、第2コントロールロッド46に固定されていて、第2コントロールロッド46と共に、第2コントロールロッド46の軸心回りに回動するとともに、第2コントロールロッド46の軸方向に移動する。   An end portion of the reversing lever 52 on the first control rod 45 side is formed in a circular shape, and is fitted in a groove portion 45b formed in the large diameter portion 45a. On the other hand, the end of the reversing lever 52 on the second control rod 46 side is formed in a spherical shape and is fitted to a concave joint portion 58 provided on the joint member 57. The joint portion 58 (joint member 57) is fixed to the second control rod 46 and rotates around the axis of the second control rod 46 together with the second control rod 46. Move in the axial direction.
以上のような連動機構51の構成により、第1コントロールロッド45がその軸方向の車両後側(図3の左側)に移動したとき、ジョイントスリーブ53は移動しないので、反転レバー52が回動軸54の回りに図3で反時計回りに回動する。この結果、第2コントロールロッド46は、その軸方向の車両前側(図3の右側)に移動する(図13参照)。また、第1コントロールロッド45がその軸方向の車両前側に移動したとき、第2コントロールロッド46は、その軸方向の車両後側に移動する。こうして、第2コントロールロッド46は、第1コントロールロッド45とは反対向きに移動することになる。   With the configuration of the interlocking mechanism 51 as described above, when the first control rod 45 moves to the rear side of the vehicle in the axial direction (left side in FIG. 3), the joint sleeve 53 does not move, so that the reversing lever 52 moves the rotation shaft. It rotates about 54 counterclockwise in FIG. As a result, the second control rod 46 moves to the vehicle front side (right side in FIG. 3) in the axial direction (see FIG. 13). Further, when the first control rod 45 moves to the vehicle front side in the axial direction, the second control rod 46 moves to the vehicle rear side in the axial direction. Thus, the second control rod 46 moves in the opposite direction to the first control rod 45.
また、第1コントロールロッド45が、車両後側から見て(図4で見て)、例えば反時計回りに回動すると、第2コントロールロッド46は、車両後側から見て時計回りに回動する。こうして、第2コントロールロッド46は、該第2コントロールロッド46の軸心回りに第1コントロールロッド45とは反対向きに回動することになる。   Further, when the first control rod 45 is rotated counterclockwise as viewed from the rear side of the vehicle (as viewed in FIG. 4), the second control rod 46 is rotated clockwise as viewed from the rear side of the vehicle. To do. Thus, the second control rod 46 rotates about the axis of the second control rod 46 in the opposite direction to the first control rod 45.
第1コントロールロッド45の車両後側部分には、3−4速用同期装置26を、第1コントロールロッド45の軸方向に移動させて同期作動させる3−4速用シフトフォーク61が設けられている。この3−4速用シフトフォーク61は、第1コントロールロッド45が嵌合する筒状部61a(本実施形態では、円筒状部)と、この筒状部61aから径方向外側に突出しかつ3−4速用同期装置26と係合するフォーク部61bと、フォーク部61bの車両前側の面における筒状部61a近傍に形成されたゲート部61cとを有している。筒状部61a(つまり、3−4速用シフトフォーク61)は、第1コントロールロッド45に対してその軸方向に摺動自在になされている。   A 3-4 speed shift fork 61 for moving the 3-4 speed synchronizer 26 in the axial direction of the first control rod 45 and performing a synchronous operation is provided at the vehicle rear side portion of the first control rod 45. Yes. The 3-4 speed shift fork 61 includes a cylindrical portion 61a (in this embodiment, a cylindrical portion) into which the first control rod 45 is fitted, and protrudes radially outward from the cylindrical portion 61a. It has a fork portion 61b that engages with the 4-speed synchronizer 26, and a gate portion 61c formed in the vicinity of the cylindrical portion 61a on the front surface of the fork portion 61b. The cylindrical portion 61 a (that is, the 3-4 speed shift fork 61) is slidable in the axial direction with respect to the first control rod 45.
また、第1コントロールロッド45における大径部45aと3−4速用シフトフォーク61との間には、チェンジレバー41のリバースシフト操作により第1コントロールロッド45を介して手動変速機1をリバース状態にするためのリバース機構64のリバース連結部65が設けられている。   Further, between the large-diameter portion 45a of the first control rod 45 and the 3-4 speed shift fork 61, the manual transmission 1 is in the reverse state via the first control rod 45 by the reverse shift operation of the change lever 41. A reverse connecting portion 65 of the reverse mechanism 64 is provided.
リバース連結部65は、第1コントロールロッド45と、第1コントロールロッド45と平行に延びるリバースシャフト66とを連結する。このリバースシャフト66は、その軸方向に移動可能でかつその軸心回りには回動不能に構成されている。   The reverse connecting portion 65 connects the first control rod 45 and a reverse shaft 66 extending in parallel with the first control rod 45. The reverse shaft 66 is configured to be movable in the axial direction and not rotatable about the axis.
リバース連結部65の第1コントロールロッド45側の端部には、第1コントロールロッド45が挿通される貫通孔65aと、車両後側に突出するゲート部65bとが形成されている。貫通孔65aの内径は、第1コントロールロッド45の外径よりも大きく、第1コントロールロッド45の軸心回りの回動に連動して、リバース連結部65が回動することはない。   A through hole 65a through which the first control rod 45 is inserted and a gate portion 65b protruding to the rear side of the vehicle are formed at the end of the reverse connecting portion 65 on the first control rod 45 side. The inner diameter of the through hole 65a is larger than the outer diameter of the first control rod 45, and the reverse connecting portion 65 does not rotate in conjunction with the rotation of the first control rod 45 around the axis.
リバース連結部65のリバースシャフト66側の端部は、リバースシャフト66の大径部66aに固定されている。このリバースシャフト66の大径部66aも、第1コントロールロッド45の大径部45aと同様に構成されている。そして、大径部66aの溝部66bに、リバースレバー67の、円形状に形成された一端部が嵌合している。リバースレバー67の他端部は、リバースアイドルシャフト33の端部(他の部分よりも大径とされている)とリバースアイドルギヤ34との間に連結されている。また、リバースレバー67は、変速機ケースに固定された支持プレート68に設けられた回動軸69の回りに回動可能に支持されている。この回動軸69は、リバースシャフト66及びリバースアイドルシャフト33の軸心を含む平面に対して垂直な方向に延びる。   The end of the reverse connecting portion 65 on the reverse shaft 66 side is fixed to the large diameter portion 66 a of the reverse shaft 66. The large-diameter portion 66a of the reverse shaft 66 is configured similarly to the large-diameter portion 45a of the first control rod 45. One end portion of the reverse lever 67 formed in a circular shape is fitted into the groove portion 66b of the large diameter portion 66a. The other end of the reverse lever 67 is connected between the end of the reverse idle shaft 33 (having a larger diameter than the other portions) and the reverse idle gear 34. The reverse lever 67 is supported so as to be rotatable around a rotation shaft 69 provided on a support plate 68 fixed to the transmission case. The rotation shaft 69 extends in a direction perpendicular to a plane including the axis of the reverse shaft 66 and the reverse idle shaft 33.
チェンジレバー41が、ニュートラルレーンr5の左端(ニュートラルレーンr5における後退速用シフトレーンr4のシフト操作開始位置)へ操作されるリバースセレクト操作に続いて、後退速用シフトレーンr4に沿ってリバースシフト操作されると、第1コントロールロッド45がその軸方向の車両後側に移動する。これにより、後述の如く、リバース連結部65が第1コントロールロッド45の軸方向の車両後側に移動し、リバースシャフト66もその軸方向の車両後側に移動する。このリバースシャフト66の移動により、リバースレバー67が図3で時計回りに回動し、これにより、リバースアイドルシャフト33及びリバースアイドルギヤ34が車両前側に移動して、リバースアイドルギヤ34が、リバースプライマリギヤ31及びリバースセカンダリギヤ32(図3では図示を省略)に噛み合うことになる。   Following the reverse select operation in which the change lever 41 is operated to the left end of the neutral lane r5 (the shift operation start position of the reverse speed shift lane r4 in the neutral lane r5), the reverse shift operation is performed along the reverse speed shift lane r4. Then, the first control rod 45 moves to the vehicle rear side in the axial direction. Thereby, as will be described later, the reverse connecting portion 65 moves to the rear side of the vehicle in the axial direction of the first control rod 45, and the reverse shaft 66 also moves to the rear side of the vehicle in the axial direction. Due to the movement of the reverse shaft 66, the reverse lever 67 rotates clockwise in FIG. 3, whereby the reverse idle shaft 33 and the reverse idle gear 34 move to the front side of the vehicle, and the reverse idle gear 34 becomes the reverse primary. It meshes with the gear 31 and the reverse secondary gear 32 (not shown in FIG. 3).
第1コントロールロッド45における3−4速用シフトフォーク61とリバース連結部65との間には、第1インターロックスリーブ71が設けられている。第1インターロックスリーブ71と第1コントロールロッド45との径方向の間には、図5に示すように、第1コントロールロッド45に固定された第1コントロールレバー72が介在している。第1インターロックスリーブ71は、第1コントロールレバー72と共に第1コントロールロッド45の回動に連動して回動するが、ジョイントスリーブ53と同様に、変速機ケースに固定された固定ピン74が、第1コントロールスリーブ71の外周面に周方向に延びるように形成された溝71bに嵌まることよって、第1コントロールロッド45の軸方向には移動不能とされている。このため、第1コントロールロッド45がその軸方向に移動したとき、第1コントロールロッド45及び第1コントロールレバー72が第1インターロックスリーブ71に対して第1コントロールロッド45の軸方向に相対移動することになる。   A first interlock sleeve 71 is provided between the 3-4 speed shift fork 61 and the reverse connecting portion 65 in the first control rod 45. As shown in FIG. 5, a first control lever 72 fixed to the first control rod 45 is interposed between the first interlock sleeve 71 and the first control rod 45 in the radial direction. The first interlock sleeve 71 rotates together with the first control lever 72 in conjunction with the rotation of the first control rod 45. Like the joint sleeve 53, the fixed pin 74 fixed to the transmission case includes By fitting into a groove 71 b formed on the outer peripheral surface of the first control sleeve 71 so as to extend in the circumferential direction, the first control rod 45 is immovable in the axial direction. Therefore, when the first control rod 45 moves in the axial direction, the first control rod 45 and the first control lever 72 move relative to the first interlock sleeve 71 in the axial direction of the first control rod 45. It will be.
第1コントロールレバー72の周方向の一部には、径方向外側に突出するフィンガ部72aが形成され、第1インターロックスリーブ71における周方向のフィンガ部72aに対応する部分には、フィンガ部72aが径方向外側に突出可能なように開口部71aが形成されている。   A finger portion 72 a that protrudes radially outward is formed in a part of the first control lever 72 in the circumferential direction, and a finger portion 72 a is formed in a portion corresponding to the circumferential finger portion 72 a in the first interlock sleeve 71. An opening 71a is formed so that can protrude outward in the radial direction.
図5に示すように、第1コントロールロッド45(第1インターロックスリーブ71)の周囲における周方向の2箇所には、3−4速用シフトフォーク61のゲート部61cと、リバース連結部65のゲート部65bとがそれぞれ位置している。ゲート部61c,65bの、第1コントロールロッド45の周方向の位置は、第1コントロールロッド45が回動しても変化しない。チェンジレバー41がニュートラル位置にあるとき(3速又は4速へのシフト操作開始時)には、図5に示すように、第1コントロールレバー72のフィンガ部72a及び第1インターロックスリーブ71の開口部71aが、第1インターロックスリーブ71の周方向において、3−4速用シフトフォーク61のゲート部61cと同じ位置に位置する。   As shown in FIG. 5, the gate portion 61 c of the 3-4 speed shift fork 61 and the reverse connecting portion 65 are provided at two circumferential positions around the first control rod 45 (first interlock sleeve 71). Gate portions 65b are located respectively. Even if the 1st control rod 45 rotates, the position of the circumferential direction of the 1st control rod 45 of the gate parts 61c and 65b does not change. When the change lever 41 is in the neutral position (when the shift operation to the third speed or the fourth speed is started), as shown in FIG. 5, the fingers 72a of the first control lever 72 and the opening of the first interlock sleeve 71 are opened. The portion 71 a is located at the same position as the gate portion 61 c of the 3-4 speed shift fork 61 in the circumferential direction of the first interlock sleeve 71.
そして、チェンジレバー41が3速又は4速へシフト操作されたとき、第1コントロールロッド45の軸方向の移動によって、フィンガ部72aが第1コントロールロッド45の軸方向に移動する。これにより、フィンガ部72aが3−4速用シフトフォーク61のゲート部61cと係合して、3−4速用シフトフォーク61を第1コントロールロッド45の軸方向に移動させる(3速へのシフト操作時は車両後側へ、4速へのシフト操作時は、車両前側へ移動させる)。この3−4速用シフトフォーク61の移動によって、3−4速用同期装置26が同期作動することになる。例えば3速へのシフト操作時には、3−4速用同期装置26のスリーブがプライマリシャフト5上を車両後側へスライドして、3速用プライマリギヤ17がプライマリシャフト5に固定されることになる。このようにチェンジレバー41が3速又は4速へシフト操作されたときには、3−4速用シフトフォーク61は、第1コントロールロッド45と共に移動する、つまり、第1コントロールロッド45を介して第1コントロールロッド45の軸方向に移動することで、3−4速用同期装置26を第1コントロールロッド45の軸方向に移動させて同期作動させることになる。   When the change lever 41 is shifted to the third speed or the fourth speed, the finger portion 72a moves in the axial direction of the first control rod 45 by the movement of the first control rod 45 in the axial direction. As a result, the finger portion 72a engages with the gate portion 61c of the 3-4 speed shift fork 61 to move the 3-4 speed shift fork 61 in the axial direction of the first control rod 45 (to the 3rd speed). When shifting, move to the rear side of the vehicle, and when shifting to 4th speed, move to the front side of the vehicle). The movement of the 3-4 speed shift fork 61 causes the 3-4 speed synchronizer 26 to operate synchronously. For example, when shifting to the third speed, the sleeve of the 3-4 speed synchronizer 26 slides on the primary shaft 5 to the rear side of the vehicle, and the 3rd speed primary gear 17 is fixed to the primary shaft 5. . Thus, when the change lever 41 is shifted to the third speed or the fourth speed, the 3-4 speed shift fork 61 moves together with the first control rod 45, that is, the first control rod 45 passes through the first control rod 45. By moving in the axial direction of the control rod 45, the 3-4 speed synchronizer 26 is moved in the axial direction of the first control rod 45 to be operated synchronously.
チェンジレバー41がニュートラル位置にあるときには、リバース連結部65のゲート部65bは第1インターロックスリーブ71(開口部71aが形成されていない部分)と係合しており、この第1インターロックスリーブ71との係合により、チェンジレバー41が3速又は4速へシフト操作されたときにリバース連結部65のゲート部65bが第1コントロールロッド45の軸方向に移動すること(二重シフト)が防止される。   When the change lever 41 is in the neutral position, the gate portion 65b of the reverse connecting portion 65 is engaged with the first interlock sleeve 71 (the portion where the opening 71a is not formed). Prevents the gate 65b of the reverse connecting portion 65 from moving in the axial direction of the first control rod 45 (double shift) when the change lever 41 is shifted to the third or fourth speed. Is done.
チェンジレバー41が後退速用シフトレーンr4の位置にまでセレクト操作されたとき(チェンジレバー41のリバースセレクト操作の完了時)には、該セレクト操作による第1コントロールロッド45の軸心回りの回動により、図9に示すように、第1コントロールレバー72のフィンガ部72a及び第1インターロックスリーブ71の開口部71aが、第1インターロックスリーブ71の周方向において、リバース連結部65のゲート部65bと同じ位置に位置する。そして、チェンジレバー41のリバースシフト操作により、第1コントロールロッド45がその軸方向の車両後側に移動することで、第1コントロールレバー72のフィンガ部72aが第1コントロールロッド45の軸方向の車両後側に移動する。これにより、そのフィンガ部72aがリバース連結部65のゲート部65bと係合して、リバース連結部65を第1コントロールロッド45の軸方向の車両後側へ移動させる。こうして、リバース機構64が上記のように作動して、手動変速機1がリバース状態となる。   When the change lever 41 is selected to the position of the reverse speed shift lane r4 (when the reverse selection operation of the change lever 41 is completed), the first control rod 45 is rotated about the axis by the selection operation. 9, the finger portion 72a of the first control lever 72 and the opening portion 71a of the first interlock sleeve 71 are connected to the gate portion 65b of the reverse connecting portion 65 in the circumferential direction of the first interlock sleeve 71. Located at the same position. When the first control rod 45 is moved to the rear side of the vehicle in the axial direction by the reverse shift operation of the change lever 41, the finger portion 72a of the first control lever 72 is moved to the vehicle in the axial direction of the first control rod 45. Move to the back. As a result, the finger portion 72 a engages with the gate portion 65 b of the reverse connecting portion 65, and moves the reverse connecting portion 65 toward the rear side of the first control rod 45 in the axial direction. Thus, the reverse mechanism 64 operates as described above, and the manual transmission 1 enters the reverse state.
チェンジレバー41が後退速用シフトレーンr4の位置にまでセレクト操作されたときにおいて、3−4速用シフトフォーク61のゲート部61cは、第1インターロックスリーブ71(開口部71aが形成されていない部分)との係合によって、第1コントロールロッド45の軸方向の移動はできないようになっている。   When the change lever 41 is selected to the position of the reverse speed shift lane r4, the gate portion 61c of the 3-4 speed shift fork 61 has the first interlock sleeve 71 (the opening 71a is not formed). The first control rod 45 cannot be moved in the axial direction by engagement with the portion.
第2コントロールロッド46の車両後側の部分には、5−6速用同期装置27を、第2コントロールロッド46の軸方向に移動させて同期作動させる5−6速用シフトフォーク91が設けられている。このシフトフォーク91は、3−4速用シフトフォーク61と同様に、第2コントロールロッド46が嵌合する筒状部91a(本実施形態では、円筒状部)と、この筒状部91aから径方向外側に突出しかつ5−6速用同期装置27と係合するフォーク部91bと、ゲート部91cとを有している。筒状部91a(つまり、5−6速用シフトフォーク91)は、第2コントロールロッド46に対してその軸方向に摺動自在になされている。   A 5-6 speed shift fork 91 for moving the 5-6 speed synchronizer 27 in the axial direction of the second control rod 46 and operating it synchronously is provided at the vehicle rear side portion of the second control rod 46. ing. Similar to the shift fork 61 for 3-4 speed, the shift fork 91 has a cylindrical portion 91a (cylindrical portion in the present embodiment) into which the second control rod 46 is fitted, and a diameter from the cylindrical portion 91a. It has a fork 91b that protrudes outward in the direction and engages with the 5-6 speed synchronizer 27, and a gate 91c. The cylindrical portion 91 a (that is, the shift fork 91 for 5-6 speed) is slidable in the axial direction with respect to the second control rod 46.
第2コントロールロッド46における5−6速用シフトフォーク91の車両前側には、第1インターロックスリーブ71及び第1コントロールレバー72と同様の構成の第2インターロックスリーブ92及び第2コントロールレバー(図3では、第3コントロールレバーは見えていない)が設けられている。第2インターロックスリーブ92は、第1インターロックスリーブ71と同様に、変速機ケースに固定された固定ピン93が、第3コントロールスリーブ92の外周面に周方向に延びるように形成された溝92aに嵌まることよって、第2コントロールロッド46の軸方向には移動不能とされている。   On the vehicle front side of the 5-6 speed shift fork 91 in the second control rod 46, a second interlock sleeve 92 and a second control lever having the same configuration as the first interlock sleeve 71 and the first control lever 72 (see FIG. 3, the third control lever is not visible). Similarly to the first interlock sleeve 71, the second interlock sleeve 92 has a groove 92 a formed so that a fixing pin 93 fixed to the transmission case extends in the circumferential direction on the outer peripheral surface of the third control sleeve 92. So that the second control rod 46 cannot move in the axial direction.
第2コントロールロッド46(第2インターロックスリーブ92)の周囲における周方向の2箇所には、5−6速用シフトフォーク91のゲート部91cと、1−2速用シフトフォーク84のゲート部84aとがそれぞれ位置している。1−2速用シフトフォーク84のゲート部84aは、1−2速用シフトフォーク84のフォーク部84bとは分離していて、第1及び第2コントロールロッド45,46と平行に延びるシフトロッド88を介して連結されている。シフトロッド88は、その軸方向に移動可能であるが、シフトロッド88の軸心回りには回動できないようになされている。1−2速用シフトフォーク84のゲート部84a及びフォーク部84bは共に、シフトロッド88に固定されている。   At two locations in the circumferential direction around the second control rod 46 (second interlock sleeve 92), there are a gate portion 91c of the shift fork 91 for 5-6 speed and a gate portion 84a of the shift fork 84 for 1-2 speed. And are located respectively. The gate portion 84 a of the 1-2 speed shift fork 84 is separated from the fork portion 84 b of the 1-2 speed shift fork 84 and extends in parallel with the first and second control rods 45, 46. It is connected through. The shift rod 88 is movable in the axial direction thereof, but cannot be rotated around the axis of the shift rod 88. Both the gate portion 84a and the fork portion 84b of the 1-2 speed shift fork 84 are fixed to the shift rod 88.
チェンジレバー41がニュートラルレーンr5において5−6速用シフトレーンr3の位置にまでセレクト操作されたときに、第2コントロールロッド46の軸心回りの回動により、第2コントロールロッド46の周方向において、上記第3コントロールレバーに設けられたフィンガ部及び第3インターロックスリーブ92の開口部が、5−6速用シフトフォーク91のゲート部91cと同じ位置に位置する。そして、チェンジレバー41が5速又は6速(所定の前進変速段)へシフト操作されたときには、第2コントロールロッド46の軸方向の移動によって、上記第2コントロールレバーのフィンガ部が、5−6速用シフトフォーク91のゲート部91cと係合して該5−6速用シフトフォーク91を第2コントロールロッド46の軸方向に移動させる。この5−6速用シフトフォーク91の移動によって、5−6速用同期装置27(所定の前進変速段用同期装置に相当)が同期作動することになる。このとき、1−2速用シフトフォーク84のゲート部84aが第2インターロックスリーブ92と係合しており、これにより、1−2速用シフトフォーク84の第2コントロールロッド46の軸方向(シフトロッド88の軸方向)の移動が防止される。   When the change lever 41 is selected to the 5-6 speed shift lane r3 in the neutral lane r5, the second control rod 46 rotates in the circumferential direction due to the rotation around the axis of the second control rod 46. The finger portion provided on the third control lever and the opening portion of the third interlock sleeve 92 are located at the same position as the gate portion 91c of the 5-6 speed shift fork 91. When the change lever 41 is shifted to the fifth speed or the sixth speed (predetermined forward shift speed), the finger portion of the second control lever is moved to 5-6 by the axial movement of the second control rod 46. The 5-6 speed shift fork 91 is moved in the axial direction of the second control rod 46 by engaging with the gate portion 91 c of the speed shift fork 91. By the movement of the 5-6 speed shift fork 91, the 5-6 speed synchronizer 27 (corresponding to a predetermined forward shift speed synchronizer) is operated synchronously. At this time, the gate portion 84a of the 1-2 speed shift fork 84 is engaged with the second interlock sleeve 92, whereby the axial direction of the second control rod 46 of the 1-2 speed shift fork 84 ( Movement in the axial direction of the shift rod 88 is prevented.
一方、チェンジレバー41がニュートラルレーンr5において1−2速用シフトレーンr1の位置にまでセレクト操作された後に1速又は2速へシフト操作されたときには、第2コントロールロッド46の軸方向の移動によって、上記第2コントロールレバーのフィンガ部が、1−2速用シフトフォーク84のゲート部84aと係合して該1−2速用シフトフォーク84を第2コントロールロッド46の軸方向に移動させる。   On the other hand, when the change lever 41 is shifted to the position of the first-to-second speed shift lane r1 in the neutral lane r5 and then shifted to the first speed or the second speed, the second control rod 46 moves in the axial direction. The finger portion of the second control lever engages with the gate portion 84 a of the 1-2 speed shift fork 84 to move the 1-2 speed shift fork 84 in the axial direction of the second control rod 46.
このとき、5−6速用シフトフォーク91のゲート部91cは、第2インターロックスリーブ92との係合によって、第2コントロールロッド46の軸方向の車両前側への移動はできないようになっているが、第2コントロールロッド46の軸方向の車両後側への移動は可能になっている(車両前側への移動も可能になっていてもよい)。これは、後に詳細に説明するように、チェンジレバー41のリバースセレクト操作時に、後述のプレボーク機構101により、5−6速用シフトフォーク91を第2コントロールロッド46の軸方向の車両後側へ移動させて、5−6速用同期装置27を同期作動させるためである。   At this time, the gate portion 91c of the shift fork 91 for 5-6 speed cannot be moved to the vehicle front side in the axial direction of the second control rod 46 by the engagement with the second interlock sleeve 92. However, the movement of the second control rod 46 toward the rear side of the vehicle in the axial direction is possible (the movement toward the front side of the vehicle may also be possible). As will be described in detail later, when the change lever 41 is reverse-selected, the 5-6 speed shift fork 91 is moved to the rear side of the vehicle in the axial direction of the second control rod 46 by the pre-boke mechanism 101 described later. This is because the 5-6 speed synchronizer 27 is operated synchronously.
但し、5−6速用シフトフォーク91が第2コントロールロッド46の軸方向に容易に移動しないように、5−6速用シフトフォーク91の筒状部91aには、ディテント機構77が設けられている。このディテント機構77は、筒状部91aの周方向に延びる断面V字状の溝部91dと、この溝部91dに対して圧縮コイルスプリング79により押し付けられたボール78とで構成されている。ボール78及び圧縮コイルスプリング79は、第2コントロールロッド46の軸方向において移動不能に固定されている。5−6速用シフトフォーク91が第2コントロールロッド46の軸方向に移動すると、溝部91d(傾斜面)に対して圧縮コイルスプリング79により押し付けられたボール78により、5−6速用シフトフォーク91には、その移動する向きとは反対側への復元力が作用するので、5−6速用シフトフォーク91は容易には移動しない。   However, a detent mechanism 77 is provided on the cylindrical portion 91a of the 5-6 speed shift fork 91 so that the 5-6 speed shift fork 91 does not easily move in the axial direction of the second control rod 46. Yes. The detent mechanism 77 includes a groove portion 91d having a V-shaped cross section extending in the circumferential direction of the cylindrical portion 91a, and a ball 78 pressed against the groove portion 91d by a compression coil spring 79. The ball 78 and the compression coil spring 79 are fixed so as not to move in the axial direction of the second control rod 46. When the 5-6 speed shift fork 91 moves in the axial direction of the second control rod 46, the 5-6 speed shift fork 91 is pressed by the ball 78 pressed by the compression coil spring 79 against the groove portion 91d (inclined surface). Therefore, since the restoring force to the opposite side of the moving direction acts, the 5-6 speed shift fork 91 does not move easily.
上記手動変速機1には、チェンジレバー41のリバースセレクト操作時に、5−6速用シフトフォーク91を第2コントロールロッド46の軸方向に移動させることで、5−6速用同期装置27(所定の前進変速段用同期装置)を同期作動を同期作動させるプレボーク機構101が設けられている。   In the manual transmission 1, the 5-6 speed shift fork 91 is moved in the axial direction of the second control rod 46 when the change lever 41 is reverse-selected, so that the 5-6 speed synchronizer 27 (predetermined) Is provided with a pre-boke mechanism 101 that synchronizes the synchronous operation of the forward shift speed synchronizer.
具体的に、このプレボーク機構101は、上記シフトロッド88(支持ロッドに相当)に対して回動可能にかつシフトロッド88の軸方向に移動可能に支持されたプレボーク作動部材102を有している。プレボーク作動部材102は、シフトロッド88におけるゲート部84aとフォーク部84bとの間に配設されていて、シフトロッド88が嵌合する筒状の本体部102aを有している。本体部102aは、シフトロッド88に、該シフトロッド88の回りに回動可能に支持されているとともに、シフトロッド88の軸方向に相対移動可能に支持されている。   Specifically, the pre-boke mechanism 101 includes a pre-boke operating member 102 supported so as to be rotatable with respect to the shift rod 88 (corresponding to a support rod) and movable in the axial direction of the shift rod 88. . The pre-boke actuating member 102 is disposed between the gate portion 84a and the fork portion 84b of the shift rod 88, and has a cylindrical main body portion 102a to which the shift rod 88 is fitted. The main body 102 a is supported by the shift rod 88 so as to be rotatable around the shift rod 88 and is supported so as to be relatively movable in the axial direction of the shift rod 88.
図7に示すように、本体部102aの周側面には、L字状をなすガイド孔102bが本体部102aの径方向に貫通するように形成されている。このガイド孔102bは、本体部102aの軸方向(シフトロッド88の軸方向)に延びる第1部102cと、第1部102bの車両後側の端部から、本体部102aの周方向に延びる第2部102dとからなっている。   As shown in FIG. 7, an L-shaped guide hole 102b is formed on the peripheral side surface of the main body 102a so as to penetrate in the radial direction of the main body 102a. The guide hole 102b extends in the circumferential direction of the main body 102a from a first portion 102c extending in the axial direction of the main body 102a (the axial direction of the shift rod 88) and an end of the first portion 102b on the vehicle rear side. 2 parts 102d.
ガイド孔102bには、シフトロッド88に固定されかつシフトロッド88の径方向外側に突出するガイドピン103が嵌合している。このガイドピン103とガイド孔102bとの嵌合により、本体部102aは、第1部102cの長さの範囲内でしか、シフトロッド88に対して相対移動できず、また、第2部102dの長さの範囲内でしか、シフトロッド88の回りに回動できない。   A guide pin 103 that is fixed to the shift rod 88 and protrudes radially outward of the shift rod 88 is fitted in the guide hole 102b. By fitting the guide pin 103 and the guide hole 102b, the main body portion 102a can move relative to the shift rod 88 only within the length of the first portion 102c, and the second portion 102d It can only turn around the shift rod 88 within the length range.
本体部102aと1−2速用シフトフォーク84のゲート部84aとの間におけるシフトロッド88の周囲には、バネ105が配設されている。このバネ105は、圧縮コイルバネの機能と捩りコイルバネとの機能とを有するものであって、本体部102aを、シフトロッド88に対して車両前側(図3の右側)へ付勢するとともに、シフトロッド88の回りに図4で時計回りに付勢する。   A spring 105 is disposed around the shift rod 88 between the main body portion 102a and the gate portion 84a of the 1-2 speed shift fork 84. The spring 105 has a function of a compression coil spring and a function of a torsion coil spring. The spring 105 urges the main body 102a toward the front side of the vehicle (the right side in FIG. 3) with respect to the shift rod 88. It is biased clockwise around 88 in FIG.
チェンジレバー41がニュートラル位置に位置しているとき、バネ105の、圧縮コイルバネ及び捩りコイルバネとしての付勢力によって、図7に示すように、ガイドピン103が、ガイド孔102bの折れ曲がる角部(第1部102cと第2部102dとの境界部分)に位置する状態で、本体部102aの相対移動及び回動が停止している。   When the change lever 41 is in the neutral position, the guide pin 103 is bent at the corner portion (first portion) of the guide hole 102b as shown in FIG. 7 by the urging force of the spring 105 as a compression coil spring and a torsion coil spring. The relative movement and rotation of the main body 102a are stopped in a state where the main body 102a is located at a boundary portion between the portion 102c and the second portion 102d.
本体部102aの車両前側端部には、本体部102aから径方向外側に延びるレバー部102eが本体部102aに一体形成されている。第2コントロールロッド46には、第2コントロールロッド46の軸心回りの回動により、レバー部102eに当接して本体部102aをシフトロッド88の回りに回動させるための回動力を付与する回動力付与部材104が固定されている。この回動力付与部材104には、チェンジレバー41がニュートラル位置に位置しているときに、第2コントロールロッド46の軸方向においてレバー部102eと同じ位置に位置するように、回動力付与部104aが突出形成されている。回動力付与部104aを含む回動力付与部材104は、第2コントロールロッド46の一部と見做すことができ、第2コントロールロッド46に一体形成したものであってもよい。   A lever portion 102e extending radially outward from the main body portion 102a is integrally formed with the main body portion 102a at the vehicle front side end portion of the main body portion 102a. The second control rod 46 is configured to rotate the second control rod 46 about its axis so as to abut on the lever portion 102e and apply a turning force to rotate the main body portion 102a around the shift rod 88. The power applying member 104 is fixed. The rotational force imparting member 104 has a rotational force imparting portion 104a that is positioned at the same position as the lever portion 102e in the axial direction of the second control rod 46 when the change lever 41 is in the neutral position. Protrusions are formed. The turning force applying member 104 including the turning force applying portion 104 a can be regarded as a part of the second control rod 46, and may be integrally formed with the second control rod 46.
チェンジレバー41がニュートラル位置に位置しているとき、第2コントロールロッド46の軸方向から見たときのレバー部102e及び回動力付与部104aの位置関係は、図4に示すような位置関係になっている。そして、チェンジレバー41がニュートラル位置からリバースセレクト操作されたとき、第2コントロールロッド46が、第2コントロールロッド46の軸心回りに図4で時計回りに回動し、この回動に伴って回動力付与部材104(回動力付与部104a)も第2コントロールロッド46の軸心回りに図4で時計回りに回動し、この回動の開始後直ぐに回動力付与部104aがレバー部102eに係合してレバー部102eを押圧し、これにより、レバー部102e及び本体部102aを、シフトロッド88の回りに回動させる(図10参照)。すなわち、レバー部102eは、第2コントロールロッド46(詳細には、回動力付与部104a)から本体部102aをシフトロッド88の回りに回動させるための回動力を受けて、シフトロッド88の回りに図4で反時計回りに回動する。このとき、図12に示すように、ガイドピン103が、ガイド孔102bの第2部102dに沿って相対的に移動することになる。   When the change lever 41 is in the neutral position, the positional relationship between the lever portion 102e and the rotational force imparting portion 104a when viewed from the axial direction of the second control rod 46 is as shown in FIG. ing. When the change lever 41 is reverse-selected from the neutral position, the second control rod 46 rotates clockwise around the axis of the second control rod 46 in FIG. The power application member 104 (rotation power application section 104a) also rotates clockwise around the axis of the second control rod 46 in FIG. 4, and immediately after the rotation starts, the rotation power application section 104a is engaged with the lever section 102e. The lever part 102e is pressed together, and thereby the lever part 102e and the main body part 102a are rotated around the shift rod 88 (see FIG. 10). That is, the lever portion 102e receives a turning force for turning the main body portion 102a around the shift rod 88 from the second control rod 46 (specifically, the turning force applying portion 104a), and rotates around the shift rod 88. 4 rotates counterclockwise in FIG. At this time, as shown in FIG. 12, the guide pin 103 relatively moves along the second portion 102d of the guide hole 102b.
本体部102aの車両後側端部(レバー部102eに対して本体部102aの軸方向に離れた位置)には、本体部102aの径方向外側に突出する突出部102fが本体部102aに一体形成され、この突出部102fの先端部に押圧部102gが設けられている。この押圧部102gは、第2コントロールロッド46の軸方向において、本体部102aが回動したときに5−6速用シフトフォーク91の延設部91eと係合可能な位置に位置している。延設部91eは、5−6速用シフトフォーク91のゲート部91cから車両前側に延設されており、押圧部102gは、この延設部91eの先端部(車両前側の端部)に係合可能とされている。   A protruding portion 102f that protrudes radially outward of the main body portion 102a is formed integrally with the main body portion 102a at the vehicle rear side end portion of the main body portion 102a (a position away from the lever portion 102e in the axial direction of the main body portion 102a). In addition, a pressing portion 102g is provided at the tip of the protruding portion 102f. The pressing portion 102g is located at a position in the axial direction of the second control rod 46 that can be engaged with the extending portion 91e of the 5-6 speed shift fork 91 when the main body portion 102a rotates. The extending portion 91e is extended from the gate portion 91c of the 5-6 speed shift fork 91 to the front side of the vehicle, and the pressing portion 102g is engaged with the distal end portion (end portion on the front side of the vehicle) of the extending portion 91e. Is possible.
チェンジレバー41がニュートラル位置に位置しているとき、第2コントロールロッド46の軸方向から見たときの押圧部102g及び延設部91eの位置関係は、図6のような位置関係になっている。そして、チェンジレバー41がニュートラル位置からリバースセレクト操作されたとき、上述の如く、本体部102aがシフトロッド88の回りに図4で反時計回りに回動するが、この回動により、突出部102f及び押圧部102gが図6で反時計回りに回動することになる。これにより、図11に示すように、押圧部102gが延設部91eの先端部に係合して、該先端部を本体部102aの周方向に押圧する。押圧部102g及び延設部91eの先端部は、その押圧により延設部91eが第2コントロールロッド46の軸方向に沿って車両後側に移動するような形状に形成されており、このことで、上記押圧により5−6速用シフトフォーク91が、ディテント機構77の圧縮コイルスプリング79による付勢力に抗して車両後側に移動する(図8参照)。   When the change lever 41 is located at the neutral position, the positional relationship between the pressing portion 102g and the extending portion 91e when viewed from the axial direction of the second control rod 46 is the positional relationship as shown in FIG. . When the change lever 41 is reverse-selected from the neutral position, the main body 102a rotates counterclockwise in FIG. 4 around the shift rod 88 as described above. And the press part 102g will rotate counterclockwise in FIG. Thus, as shown in FIG. 11, the pressing portion 102g engages with the distal end portion of the extending portion 91e and presses the distal end portion in the circumferential direction of the main body portion 102a. The distal end portions of the pressing portion 102g and the extending portion 91e are formed in such a shape that the extending portion 91e moves to the vehicle rear side along the axial direction of the second control rod 46 due to the pressing. The 5-6 speed shift fork 91 moves to the rear side of the vehicle against the urging force of the compression coil spring 79 of the detent mechanism 77 (see FIG. 8).
この5−6速用シフトフォーク91の移動により、チェンジレバー41の5速又は6速へのシフト操作がなくても、5−6速用同期装置27が同期作動する。このように押圧部102gは、レバー部102eが受けた上記回動力によって、5−6速用同期装置27を同期作動させるように5−6速用シフトフォーク91(延設部91e)を押圧することになる。5−6速用同期装置27の同期作動により、断接クラッチ8が接続状態となってプライマリシャフト5が出力軸7(出力軸7は、停車状態で駆動輪と共に停止している)に直結され、クラッチ3を切断状態にした直後において惰性で回転しているプライマリシャフト5の回転が停止する。   Due to the movement of the 5-6 speed shift fork 91, the 5-6 speed synchronizer 27 operates synchronously even if the change lever 41 is not shifted to the 5th speed or 6th speed. Thus, the pressing portion 102g presses the 5-6 speed shift fork 91 (extension portion 91e) so that the 5-6 speed synchronizer 27 is operated synchronously by the turning force received by the lever portion 102e. It will be. As a result of the synchronous operation of the 5-6 speed synchronizer 27, the connecting / disconnecting clutch 8 is in a connected state, and the primary shaft 5 is directly connected to the output shaft 7 (the output shaft 7 is stopped together with the drive wheels in a stopped state). Immediately after the clutch 3 is disengaged, the rotation of the primary shaft 5 rotating by inertia stops.
チェンジレバー41がリバースセレクト操作の完了位置で、本体部102a(プレボーク作動部材102)はそれ以上回動しなくなる。このとき、本体部102a(プレボーク作動部材102)は、バネ105の、捩りコイルバネとしての付勢力によって、押圧部102gによる5−6速用シフトフォーク91の押圧前の位置に回動復帰しようとするが、レバー部102eが回動力付与部104aに当接して復帰できない(図10参照)。   When the change lever 41 is at the completion position of the reverse select operation, the main body 102a (pre-boke actuating member 102) does not rotate any further. At this time, the main body 102a (pre-boke actuating member 102) tries to rotate back to the position before the 5-6 speed shift fork 91 is pressed by the pressing portion 102g by the urging force of the spring 105 as a torsion coil spring. However, the lever portion 102e cannot come back to contact with the turning force applying portion 104a (see FIG. 10).
チェンジレバー41のリバースセレクト操作後におけるリバースシフト操作の開始から完了前までの所定の操作期間(本実施形態では、リバースシフト操作の前半の期間)で、リバースシフト操作による第2コントロールロッド46の軸方向の移動に伴って、レバー部102eと第2コントロールロッド46(詳細には、回動力付与部104a)との係合が解除される。すなわち、チェンジレバー41のリバースシフト操作により、図13に示すように、第2コントロールロッド46が車両前側に移動し、回動力付与部材104も車両前側に移動するため、回動力付与部材104とレバー部102eとの位置が第2コントロールロッド46の軸方向に互いにずれて両者の係合が解除される。尚、上記所定の操作期間は、チェンジレバー41のリバースシフト操作における上記所定の操作期間後に、後述の如く5−6用シフトフォーク91が、押圧される前の位置に復帰できるような期間とすればよい。   The axis of the second control rod 46 by the reverse shift operation in a predetermined operation period (in this embodiment, the first half of the reverse shift operation) from the start to the completion of the reverse shift operation after the reverse select operation of the change lever 41. With the movement in the direction, the engagement between the lever portion 102e and the second control rod 46 (specifically, the rotational force applying portion 104a) is released. That is, as shown in FIG. 13, by the reverse shift operation of the change lever 41, the second control rod 46 moves to the front side of the vehicle, and the turning force applying member 104 also moves to the front side of the vehicle. The position of the portion 102e is shifted from each other in the axial direction of the second control rod 46, and the engagement between the two is released. The predetermined operation period is a period during which the 5-6 shift fork 91 can be returned to the position before being pressed as described later after the predetermined operation period in the reverse shift operation of the change lever 41. That's fine.
回動力付与部材104とレバー部102eとの係合の解除により、図14に示すように、本体部102a(プレボーク作動部材102)が、バネ105の、捩りコイルバネとしての付勢力により、シフトロッド88の回りに図14で時計回りに回動して(押圧部102gによる5−6速用シフトフォーク91の押圧時とは逆向きに回動して)、押圧部102gによる5−6速用シフトフォーク91の押圧前の位置に回動復帰する。この回動復帰後の押圧部102gの本体部102a周方向の位置は、図6と同じであり、ガイドピン103とガイド孔102bと位置関係は、図7と同じになる。このようにバネ105は、プレボーク作動部材102を、押圧部102gによる5−6速用シフトフォーク91の押圧前の位置に回動復帰させるプレボーク作動部材回動復帰手段を構成することになる。   As shown in FIG. 14, due to the disengagement between the rotational force applying member 104 and the lever portion 102e, the main body portion 102a (pre-boke actuating member 102) is moved by the biasing force of the spring 105 as a torsion coil spring. 14 is rotated clockwise in FIG. 14 (rotated in the opposite direction to the pressing of the 5-6 speed shift fork 91 by the pressing portion 102g), and the 5-6 speed shifting is performed by the pressing portion 102g. It returns to the position before the fork 91 is pressed. The position of the pressing portion 102g in the circumferential direction of the main body portion 102a after the return of rotation is the same as in FIG. 6, and the positional relationship between the guide pin 103 and the guide hole 102b is the same as in FIG. In this way, the spring 105 constitutes a pre-boke actuating member rotation return unit that returns the pre-boke actuating member 102 to the position before the 5-6 speed shift fork 91 is pressed by the pressing portion 102g.
本体部102aの上記回動復帰により、5−6速用シフトフォーク91が、ディテント機構77の圧縮コイルスプリング79による付勢力によって、押圧部102gにより押圧される前の位置に復帰する(図13参照)。このようにディテント機構77は、5−6速用シフトフォーク91を押圧される前の位置に復帰させるシフトフォーク復帰手段を構成することになる。   As a result of the rotation return of the main body 102a, the 5-6 speed shift fork 91 returns to the position before being pressed by the pressing portion 102g by the urging force of the compression coil spring 79 of the detent mechanism 77 (see FIG. 13). ). In this way, the detent mechanism 77 constitutes a shift fork return means for returning the 5-6 speed shift fork 91 to the position before being pressed.
上記のようにプレボーク作動部材102が回動復帰した状態で、やがてチェンジレバー41のリバースシフト操作が完了する。このときには、5−6速用シフトフォーク91が復帰して5−6速用同期装置27が同期作動していない状態に戻っており、車両を即座に後退させることができるようになる。   As described above, the reverse shift operation of the change lever 41 is completed in a state in which the pre-boke actuating member 102 is returned to the pivot state. At this time, the 5-6 speed shift fork 91 has returned and the 5-6 speed synchronizer 27 has returned to a state where it is not operating in synchronization, and the vehicle can be immediately retracted.
チェンジレバー41のリバースシフト操作が完了した時点では、図13に示すように、回動力付与部104a及びレバー部102eは、第2コントロールロッド46の軸方向に互いにずれてはいるが、図14に示すように、第2コントロールロッド46の周方向においては、共に同じ位置に位置する。この状態で、チェンジレバー41がリバースシフト操作の完了位置から開始位置(リバースセレクト操作の完了位置)に戻されるときに、第2コントロールロッド46が車両後側に移動することになるが、このとき、回動力付与部104aがレバー部102eを車両後側に押圧する。この押圧により、図15に示すように、本体部102a(プレボーク作動部材102)が、バネ105の、圧縮コイルバネとしての付勢力に抗して、シフトロッド88に対して該シフトロッド88の軸方向(車両後側)に相対移動する。このとき、図16に示すように、ガイドピン103が、ガイド孔102bの第1部102cに沿って相対的に移動することになる。   At the time when the reverse shift operation of the change lever 41 is completed, as shown in FIG. 13, the rotational force imparting portion 104 a and the lever portion 102 e are displaced from each other in the axial direction of the second control rod 46, but in FIG. As shown, both are located at the same position in the circumferential direction of the second control rod 46. In this state, when the change lever 41 is returned from the reverse shift operation completion position to the start position (reverse select operation completion position), the second control rod 46 moves to the rear side of the vehicle. Then, the rotational force imparting part 104a presses the lever part 102e toward the vehicle rear side. As a result of this pressing, as shown in FIG. 15, the main body portion 102 a (pre-boke actuating member 102) resists the urging force of the spring 105 as a compression coil spring, and the axial direction of the shift rod 88 against the shift rod 88. Move relative to the rear of the vehicle. At this time, as shown in FIG. 16, the guide pin 103 relatively moves along the first portion 102c of the guide hole 102b.
チェンジレバー41がリバースセレクト操作の完了位置からニュートラル位置側に戻されるとき、第2コントロールロッド46がその軸心回りに図14で反時計回りに回動し、こうしてチェンジレバー41がニュートラル位置に戻れば、第2コントロールロッド46の軸方向から見たとき、回動力付与部104aが図4の状態に戻る。すなわち、チェンジレバー41がリバースセレクト操作の完了位置からニュートラル位置側に戻されるとき、回動力付与部104a及びレバー部102eが、第2コントロールロッド46の周方向において、互いにずれることになる。これにより、回動力付与部104aによるレバー部102eの押圧が解除されて、本体部102a(プレボーク作動部材102)が、バネ105の、圧縮コイルバネとしての付勢力によって、シフトロッド88に対して該シフトロッド88の軸方向に相対移動した位置からシフトロッド88の軸方向の車両前側に移動して、該相対移動前の位置に移動復帰する。こうして、レバー部102eと回動力付与部104aとが、第2コントロールロッド46の軸方向において同じ位置に位置することになり、第2コントロールロッド46の軸方向から見たときのレバー部102e及び回動力付与部104aの位置関係は、図4に示すような位置関係になる。この結果、次のチェンジレバー41のリバースセレクト操作時には、回動力付与部104aによりレバー部102eに上記回動力を付与することができるようになる。   When the change lever 41 is returned to the neutral position side from the completion position of the reverse select operation, the second control rod 46 rotates counterclockwise in FIG. 14 about its axis, and thus the change lever 41 can return to the neutral position. For example, when viewed from the axial direction of the second control rod 46, the rotational force imparting portion 104a returns to the state shown in FIG. That is, when the change lever 41 is returned from the completion position of the reverse select operation to the neutral position side, the rotational force imparting portion 104a and the lever portion 102e are displaced from each other in the circumferential direction of the second control rod 46. As a result, the pressing of the lever portion 102e by the rotating force applying portion 104a is released, and the main body portion 102a (pre-boke actuating member 102) is shifted relative to the shift rod 88 by the biasing force of the spring 105 as a compression coil spring. The rod 88 moves from the position relatively moved in the axial direction to the vehicle front side in the axial direction of the shift rod 88 and returns to the position before the relative movement. Thus, the lever portion 102e and the turning force applying portion 104a are located at the same position in the axial direction of the second control rod 46, and the lever portion 102e and the turning force when viewed from the axial direction of the second control rod 46. The positional relationship of the power applying unit 104a is as shown in FIG. As a result, when the next change lever 41 is reverse-selected, the turning force can be applied to the lever portion 102e by the turning force applying portion 104a.
上記のようにバネ105は、プレボーク作動部材回動復帰手段に加えて、本体部102a(プレボーク作動部材102)をシフトロッド88の軸方向に移動復帰させるプレボーク作動部材移動復帰手段も構成することになる。つまり、上記プレボーク作動部材回動復帰手段及び上記プレボーク作動部材移動復帰手段は、単一のバネで構成されている。尚、プレボーク作動部材回動復帰手段としてのバネ(捩りコイルバネ)と、プレボーク作動部材移動復帰手段としてのバネ(圧縮コイルバネ)とを別々に設けることも可能である。   As described above, the spring 105 constitutes, in addition to the pre-boke actuating member rotation return means, a pre-boke actuating member movement return means for moving and returning the main body 102a (pre-boke actuating member 102) in the axial direction of the shift rod 88. Become. That is, the preboke actuating member rotation return means and the preboke actuating member movement return means are constituted by a single spring. It is also possible to separately provide a spring (torsion coil spring) as a preboke actuating member rotation return means and a spring (compression coil spring) as a preboke actuating member movement return means.
したがって、本実施形態では、第1及び第2コントロールロッド45,46を備えた手動変速機1において、車両の乗員によるチェンジレバー41のリバースセレクト操作時にギヤ鳴りを防止することが可能なプレボーク機構101を容易に構成することができる。   Therefore, in the present embodiment, in the manual transmission 1 including the first and second control rods 45 and 46, the pre-boke mechanism 101 that can prevent gear noise when the vehicle occupant reverse-selects the change lever 41. Can be configured easily.
本発明は、上記実施形態に限られるものではなく、請求の範囲の主旨を逸脱しない範囲で代用が可能である。   The present invention is not limited to the embodiment described above, and can be substituted without departing from the spirit of the claims.
上述の実施形態は単なる例示に過ぎず、本発明の範囲を限定的に解釈してはならない。本発明の範囲は請求の範囲によって定義され、請求の範囲の均等範囲に属する変形や変更は、全て本発明の範囲内のものである。   The above-described embodiments are merely examples, and the scope of the present invention should not be interpreted in a limited manner. The scope of the present invention is defined by the scope of the claims, and all modifications and changes belonging to the equivalent scope of the claims are within the scope of the present invention.
本発明は、車両に搭載される、2つのコントロールロッドを備えた手動変速機において、車両の乗員によるチェンジレバーのリバースシフト操作時にギヤ鳴りを防止するプレボーク機構を設ける場合に有用である。   INDUSTRIAL APPLICABILITY The present invention is useful when a pre-bake mechanism is provided in a manual transmission equipped with two control rods mounted on a vehicle to prevent gear ringing when a vehicle occupant reverse-shifts a change lever.
1 手動変速機
27 5−6速用同期装置(所定の前進変速段用同期装置)
41 チェンジレバー
45 第1コントロールロッド
46 第2コントロールロッド
64 リバース機構
77 ディテント機構(シフトフォーク復帰手段)
88 シフトロッド(支持ロッド)
91 5−6速用シフトフォーク(シフトフォーク)
101 プレボーク機構
102 プレボーク作動部材
102a 本体部
102e レバー部
102g 押圧部
105 バネ(プレボーク作動部材回動復帰手段)
(プレボーク作動部材移動復帰手段)
1 manual transmission 27 5-6 speed synchronizer (predetermined forward gear synchronizer)
41 Change lever 45 First control rod 46 Second control rod 64 Reverse mechanism 77 Detent mechanism (shift fork return means)
88 Shift rod (support rod)
91 5-6 speed shift fork (shift fork)
DESCRIPTION OF SYMBOLS 101 Preboke mechanism 102 Preboke operation member 102a Main body part 102e Lever part 102g Press part 105 Spring (Preboke operation member rotation return means)
(Pre-boke actuating member movement return means)

Claims (6)

  1. 車両に搭載される手動変速機であって、
    上記車両の乗員によるチェンジレバーのセレクト操作に連動して軸心回りに回動しかつ該チェンジレバーのシフト操作に連動して軸方向に移動する第1コントロールロッドと、
    上記第1コントロールロッドと平行に延び、該第1コントロールロッドの軸心回りの回動により、軸心回りに第1コントロールロッドとは反対向きに回動しかつ第1コントロールロッドの軸方向の移動により、第1コントロールロッドとは反対向きに移動するように、第1コントロールロッドと連結された第2コントロールロッドと、
    上記第2コントロールロッドに対して該第2コントロールロッドの軸方向に移動可能に支持され、上記チェンジレバーの所定の前進変速段へのシフト操作により、該第2コントロールロッドを介して該第2コントロールロッドの軸方向に移動することで、所定の前進変速段用同期装置を該第2コントロールロッドの軸方向に移動させて同期作動させるシフトフォークと、
    上記チェンジレバーのリバースシフト操作により、上記第1コントロールロッドを介して上記手動変速機をリバース状態にするためのリバース機構と、
    上記チェンジレバーのリバースセレクト操作時に、上記シフトフォークを上記第2コントロールロッドの軸方向に移動させることで、上記所定の前進変速段用同期装置を同期作動させるプレボーク機構と、を備え、
    上記プレボーク機構は、上記第1及び第2コントロールロッドと平行に延びる支持ロッドに対して回動可能に支持されたプレボーク作動部材を有し、
    上記プレボーク作動部材は、
    上記支持ロッドに、該支持ロッドの回りに回動可能に支持された筒状の本体部と、
    上記本体部から径方向外側に延び、上記チェンジレバーのリバースセレクト操作による上記第2コントロールロッドの軸心回りの回動により、第2コントロールロッドと係合して、該第2コントロールロッドから上記本体部を上記支持ロッドの回りに回動させるための回動力を受けるレバー部と、
    上記本体部において上記レバー部に対して該本体部の軸方向に離れた位置に設けられ、上記レバー部が受けた上記回動力によって、上記所定の前進変速段用同期装置を同期作動させるように上記シフトフォークを押圧する押圧部と、
    を有することを特徴とする手動変速機。
    A manual transmission mounted on a vehicle,
    A first control rod that rotates about an axis in conjunction with a change lever select operation by a vehicle occupant and moves in an axial direction in conjunction with a shift operation of the change lever;
    The first control rod extends in parallel with the first control rod, and rotates about the axis of the first control rod in a direction opposite to the first control rod and moves in the axial direction of the first control rod. A second control rod connected to the first control rod so as to move in the opposite direction to the first control rod;
    The second control rod is supported so as to be movable in the axial direction of the second control rod, and the second control rod is moved via the second control rod by a shift operation of the change lever to a predetermined forward shift stage. A shift fork that moves in the axial direction of the rod, thereby moving a predetermined forward gear synchronizer in the axial direction of the second control rod,
    A reverse mechanism for bringing the manual transmission into a reverse state via the first control rod by a reverse shift operation of the change lever;
    A pre-boke mechanism that synchronously operates the predetermined forward gear synchronizer by moving the shift fork in the axial direction of the second control rod during reverse selection operation of the change lever,
    The pre-boke mechanism has a pre-boke actuating member that is rotatably supported with respect to a support rod that extends in parallel with the first and second control rods.
    The preboke actuating member is
    A cylindrical main body supported by the support rod so as to be rotatable around the support rod;
    The second control rod is engaged with the second control rod by rotating around the axis of the second control rod by the reverse selection operation of the change lever, and extends from the main body to the outer side in the radial direction. A lever portion for receiving a turning force for rotating the portion around the support rod;
    The main body portion is provided at a position away from the lever portion in the axial direction of the main body portion, and the predetermined forward gear synchronizer is operated synchronously by the turning force received by the lever portion. A pressing portion for pressing the shift fork;
    A manual transmission characterized by comprising:
  2. 請求項1記載の手動変速機において、
    上記プレボーク作動部材のレバー部は、上記チェンジレバーのリバースシフト操作の開始から完了前までに、該リバースシフト操作による上記第2コントロールロッドの軸方向の移動に伴って、該第2コントロールロッドとの係合が解除されるように構成され、
    上記係合の解除後に、上記プレボーク作動部材を、上記押圧部による上記シフトフォークの押圧前の位置に回動復帰させるプレボーク作動部材回動復帰手段を更に備えていることを特徴とする手動変速機。
    The manual transmission according to claim 1, wherein
    The lever portion of the pre-boke actuating member is connected to the second control rod in accordance with the axial movement of the second control rod by the reverse shift operation from the start to the completion of the reverse shift operation of the change lever. Configured to disengage,
    A manual transmission further comprising pre-boke actuating member rotation return means for returning the pre-boke actuating member to a position before the shift fork is pressed by the pressing unit after the engagement is released. .
  3. 請求項2記載の手動変速機において、
    上記プレボーク作動部材回動復帰手段による上記プレボーク作動部材の回動復帰に伴って、上記シフトフォークを上記押圧される前の位置に復帰させるシフトフォーク復帰手段を更に備えていることを特徴とする手動変速機。
    The manual transmission according to claim 2, wherein
    The shift fork return means for returning the shift fork to the position before being pressed is further provided in association with the rotation return of the pre-boke operation member by the pre-boke operation member rotation return means. transmission.
  4. 請求項1〜3のいずれか1つに記載の手動変速機において、
    上記プレボーク作動部材は、上記チェンジレバーがリバースシフト操作の完了位置から開始位置に戻されるときに、上記第2コントロールロッドの軸方向の移動に伴って上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動可能となるように、該支持ロッドに支持されていることを特徴とする手動変速機。
    The manual transmission according to any one of claims 1 to 3,
    When the change lever is returned from the completion position of the reverse shift operation to the start position, the pre-boke actuating member moves in the axial direction of the support rod with respect to the support rod as the second control rod moves in the axial direction. The manual transmission is supported by the support rod so as to be relatively movable.
  5. 請求項4記載の手動変速機において、
    上記チェンジレバーがリバースセレクト操作の完了位置からニュートラル位置側に戻されるときに、上記プレボーク作動部材を、上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動した位置から該相対移動前の位置にまで、上記支持ロッドの軸方向に移動復帰させるプレボーク作動部材移動復帰手段を更に備えていることを特徴とする手動変速機。
    The manual transmission according to claim 4, wherein
    When the change lever is returned from the completion position of the reverse select operation to the neutral position, the pre-boke actuating member is moved relative to the support rod in the axial direction of the support rod from a position before the relative movement. The manual transmission further comprises pre-boke actuating member movement return means for returning the movement in the axial direction of the support rod.
  6. 請求項2記載の手動変速機において、
    上記プレボーク作動部材は、上記チェンジレバーがリバースシフト操作の完了位置から開始位置に戻されるときに、上記第2コントロールロッドの軸方向の移動に伴って上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動可能となるように、該支持ロッドに支持され、
    上記チェンジレバーがリバースセレクト操作の完了位置からニュートラル位置側に戻されるときに、上記プレボーク作動部材を、上記支持ロッドに対して該支持ロッドの軸方向に相対移動した位置から該相対移動前の位置にまで、上記支持ロッドの軸方向に移動復帰させるプレボーク作動部材移動復帰手段を更に備え、
    上記プレボーク作動部材回動復帰手段及び上記プレボーク作動部材移動復帰手段は、単一のバネで構成されていることを特徴とする手動変速機。
    The manual transmission according to claim 2, wherein
    When the change lever is returned from the completion position of the reverse shift operation to the start position, the pre-boke actuating member moves in the axial direction of the support rod with respect to the support rod as the second control rod moves in the axial direction. Supported by the support rod so as to be relatively movable
    When the change lever is returned from the completion position of the reverse select operation to the neutral position, the pre-boke actuating member is moved relative to the support rod in the axial direction of the support rod from a position before the relative movement. Further including pre-boke actuating member movement return means for moving and returning in the axial direction of the support rod,
    The manual transmission according to claim 1, wherein the pre-boke actuating member rotation return means and the pre-boke actuating member movement return means are constituted by a single spring.
JP2016031713A 2016-02-23 2016-02-23 Manual transmission Active JP6365565B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016031713A JP6365565B2 (en) 2016-02-23 2016-02-23 Manual transmission

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016031713A JP6365565B2 (en) 2016-02-23 2016-02-23 Manual transmission

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017150518A true JP2017150518A (en) 2017-08-31
JP6365565B2 JP6365565B2 (en) 2018-08-01

Family

ID=59738958

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016031713A Active JP6365565B2 (en) 2016-02-23 2016-02-23 Manual transmission

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6365565B2 (en)

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0231954U (en) * 1988-08-23 1990-02-28
JP2009191861A (en) * 2008-02-12 2009-08-27 Toyota Motor Corp Gear noise preventing device for manual transmission

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0231954U (en) * 1988-08-23 1990-02-28
JP2009191861A (en) * 2008-02-12 2009-08-27 Toyota Motor Corp Gear noise preventing device for manual transmission

Also Published As

Publication number Publication date
JP6365565B2 (en) 2018-08-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4836664B2 (en) Vehicle driving force transmission device
JP4501986B2 (en) Manual transmission gear noise prevention device
JP5146253B2 (en) Manual transmission
JP5874651B2 (en) Manual transmission
JP4596015B2 (en) Manual transmission gear noise prevention device
JP5240091B2 (en) Shifting operation device for manual transmission
JP6365565B2 (en) Manual transmission
JP6288122B2 (en) Manual transmission
JP2005155800A (en) Gear clash prevention mechanism of reverse shift
JP2009281438A (en) Manual transmission
JP4623121B2 (en) Manual transmission gear noise prevention device
JP2009228745A (en) Manual transmission
JP2696630B2 (en) Gear noise prevention mechanism of manual transmission
JP3476222B2 (en) Operation mechanism of manual transmission
JP5092993B2 (en) Manual transmission
JPH051059U (en) Gear noise reduction device for transmission
JP6380458B2 (en) Shifting mechanism for manual transmission
JP4683076B2 (en) transmission
JP6609575B2 (en) Shift fork module
JP3035829U (en) Transmission
JP2008169886A (en) Gear noise prevention device of manual transmission
JP5880406B2 (en) Manual transmission assembly method
JP2011241842A (en) Transmission
JP2696628B2 (en) Gear noise prevention mechanism of manual transmission
JP4970362B2 (en) Automatic transmission

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20171214

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171226

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180221

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180605

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180618

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6365565

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150