New! View global litigation for patent families

JP2017116779A - Retroreflective license plate, and retroreflective sheet - Google Patents

Retroreflective license plate, and retroreflective sheet Download PDF

Info

Publication number
JP2017116779A
JP2017116779A JP2015253289A JP2015253289A JP2017116779A JP 2017116779 A JP2017116779 A JP 2017116779A JP 2015253289 A JP2015253289 A JP 2015253289A JP 2015253289 A JP2015253289 A JP 2015253289A JP 2017116779 A JP2017116779 A JP 2017116779A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
retroreflective
plate
license
part
light
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2015253289A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
敏隆 中嶌
Toshitaka Nakajima
敏隆 中嶌
章 村本
Akira Muramoto
章 村本
Original Assignee
スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー
3M Innovative Properties Co
スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60RVEHICLES, VEHICLE FITTINGS, OR VEHICLE PARTS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60R13/00Elements for body-finishing, identifying, or decorating; Arrangements or adaptations for advertising purposes
    • B60R13/10Registration, licensing, or like devices
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B5/00Optical elements other than lenses
    • G02B5/12Reflex reflectors
    • G02B5/122Reflex reflectors cube corner, trihedral or triple reflector type

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a retroreflective license plate that can facilitate both reduction in occurrence of halation in an IR detector and improvement in visibility from drivers of following vehicles.SOLUTION: A retroreflective license plate according to one embodiment of the present invention is the retroreflective license plate that has an identification display, and the retroreflective license plate comprises: a plate base 10; a retroreflective sheet 20 that is provided on the plate base 10, and has a cube corner element 80. In a case where the retroreflective sheet 20 defines an upper part and lower part depending upon a direction of the identification display, when light is incident from a position deviated towards an upper part side from a normal line direction Rx of the retroreflective sheet 20, a retroreflective coefficient decreases as an angle of incidence of the light increases, and the retroreflective coefficient when the angle of incidence of the light forms 20 degrees towards the upper part side is equal to or less than 20 cd/lx/m.SELECTED DRAWING: Figure 1

Description

本発明は、再帰性反射ライセンスプレート、及びそれに用いる再帰性反射シートに関する。 The present invention, retroreflective license plates, and to a retroreflective sheet for use therein.

車両に設置されるライセンスプレート(ナンバープレートともいう。)は、車両の速度違反の取り締りや犯罪に関係する車両の捜査等のために、ALPR(Automated License Plate Reader)システムによって読み取られている。 (Also referred to as a license plate.) License plate that is installed in a vehicle, for the investigation of the vehicle related to the supervision and crime of speeding vehicles, is read by the ALPR (Automated License Plate Reader) system. ALPRシステムでは、従来の塗装型ライセンスプレートを読み取るための赤外線カメラが使用されているので、再帰性反射ライセンスプレートが適用されると、赤外線カメラへの赤外線の戻り光が過大となってハレーションが発生する。 The ALPR system, since an infrared camera for reading the conventional coating type license plate is used, the retroreflective license plate is applied, halation becomes excessive infrared light returning to the infrared camera is generated to. ハレーションが生じると、ALPRでのライセンスプレートの文字情報の読み取り性が阻害される。 When halation occurs, reading of the character information of the license plate in the ALPR is inhibited. そこで、このハレーションの発生を低減するために、特許文献1には、赤外線不透過材料を含む再帰性反射シートを用いるナンバープレートが開示されている。 Therefore, in order to reduce the occurrence of this halation, Patent Document 1, number plate using a retroreflective sheet comprising an infrared-opaque material is disclosed.

特表2013−508749号公報 JP-T 2013-508749 JP

上記特許文献に記載の再帰性反射シートでは、ハレーションの発生を低減するために赤外線不透過材料を含有する層を備える場合は、その結果、ライセンスプレートの白色度が低下するなどし、後続車両のドライバーがライセンスプレートの文字を読み取り難くなり、視認性が低下する傾向がある。 The retroreflective sheet according to the patent document, if provided with a layer containing an infrared-opaque material in order to reduce the occurrence of halation, and the like as a result, the whiteness of the license plate is reduced, the following vehicle driver hardly read the license plate characters, visibility tends to decrease. つまり、ハレーションの発生の低減とドライバーからの視認性の向上とを両立するためには、更なる改善が必要である。 That is, in order to achieve both improvement in visibility from reducing the driver the occurrence of halation, it is necessary to further improvement.

本発明の一態様は、識別表示を有する再帰性反射ライセンスプレートであって、プレートベースと、プレートベース上に設けられ、且つキューブコーナー素子を有する再帰性反射シートと、を備え、再帰性反射シートは、識別表示の向きにより上部及び下部を規定する場合において、光が当該再帰性反射シートの法線方向から上部側にずれた位置から入射されるとき、光の入射角が増大するに従って再帰反射係数が減少し、光の入射角が上部側に20度をなすときの再帰反射係数が、20cd/lx/m 以下である。 One aspect of the present invention is a retroreflective license plate having an identification, comprising: a plate base, provided on the plate base, and the retroreflective sheet and having a cube corner element, the retroreflective sheet , in the case of defining the upper and lower by identification of orientation, when light is incident from a position shifted to the upper side from the normal direction of the retroreflective sheet, the retroreflective as the incident angle of light is increased coefficient decreases, coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 degrees on the upper side is not more than 20cd / lx / m 2.

ALPRシステムは、通常走行する自動車のライセンスプレートより上方に設置されることが多い。 ALPR systems are often installed from car license plate of the normal running upwards. よって、この態様によれば、ALPRシステムなどからの光が再帰性反射ライセンスプレートの上部側にずれた位置から再帰性反射シートに入射されるとき、再帰性反射シートの再帰反射係数が光の入射角とともに減少する。 Therefore, according to this embodiment, when the light from such ALPR system is incident on the retroreflective sheet from the position shifted to the upper side of the retroreflective license plate, the incident coefficient of retroreflection of retroreflective sheet of light It decreases with the square. その結果、再帰性反射シートからの反射光を受光する赤外線検出器のハレーションの発生が低減する。 As a result, the occurrence of halation of an infrared detector for receiving reflected light from the retroreflective sheet is reduced. また、光の入射角が0度をなすときに再帰反射係数が大きくなるので、後続車両のドライバーからの視認性の向上に有利である。 Further, since the coefficient of retroreflection when the incident angle of the light form a zero degree increases, which is advantageous in improving the visibility from the driver of the following vehicle. つまり、この態様によれば、ALPRシステムなどの赤外線検出器におけるハレーションの発生の低減と、後続車両のドライバーからの視認性の向上とを両立し易くなる。 In other words, according to this embodiment, it is easy to achieve both reduction of occurrence of halation in the infrared detector such as ALPR system, and improvement of the visibility from the driver of the following vehicle.

別の態様に係る再帰性反射ライセンスプレートにおいて、光の入射角が0度をなすときの再帰反射係数は、光の入射角が上部側に20度をなすときの再帰反射係数に対し10倍以上であってもよい。 In retroreflective license plate according to another embodiment, the retroreflective coefficient when the angle of incidence of the light forms the 0 °, recursive least 10 times with respect to the reflection coefficient when the angle of incidence of the light forms a 20 degrees on the upper side it may be.

別の態様に係る再帰性反射ライセンスプレートにおいて、光の入射角が0度をなすときの再帰反射係数は、光の入射角が上部側に20度をなすときの再帰反射係数に対し30倍以上であってもよい。 In retroreflective license plate according to another embodiment, the retroreflective coefficient when the angle of incidence of the light forms the 0 °, recursive 30 times or more with respect to the reflection coefficient when the angle of incidence of the light forms a 20 degrees on the upper side it may be.

別の態様に係る再帰性反射ライセンスプレートにおいて、再帰性反射シートは、1つのキューブを構成する3つのキューブコーナー面を三等分してこれらの3つの面のそれぞれと等角度をなすベクトルを対称軸と定義した場合に、対称軸が、再帰性反射シートの法線方向に対し10度以上傾斜したキューブコーナー素子を有していてもよい。 In retroreflective license plate according to another embodiment, the retroreflective sheet is symmetrical vectors forming the respectively equal angles of three faces three cube corner surfaces constituting the single cube can be divided into three parts If you define the axis, the axis of symmetry may have the cube-corner elements were tilted more than 10 degrees with respect to the normal direction of the retroreflective sheet.

別の態様に係る再帰性反射ライセンスプレートにおいて、対称軸が、再帰性反射シートの法線方向に対し13度以上15度以下傾斜したキューブコーナー素子を有していてもよい。 In retroreflective license plate according to another embodiment, axis of symmetry, may have a cube-corner elements were tilted 13 degrees to 15 degrees with respect to the normal direction of the retroreflective sheet.

さらに本発明の一態様は、上記各態様の再帰性ライセンスプレートで使用される再帰性反射シートである。 Further aspect of the present invention is a retroreflective sheet used in the retro-license plate of each of the above embodiments.

本発明の一側面によれば、赤外線検出器におけるハレーションの発生の低減と後続車両のドライバーからの視認性の向上とを両立し易くなる。 According to one aspect of the present invention, easily achieves both the improvement of the visibility from the reduction and the following vehicle driver of the occurrence of the halation in the infrared detector.

図1は、本発明の実施形態に係る再帰性反射ライセンスプレートの一例を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing an example of a retroreflective license plate according to the embodiment of the present invention. 図2は、本発明の実施形態に係るキューブコーナー素子の一例を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing an example of a cube-corner element in accordance with an embodiment of the present invention. 図3は、本発明の実施形態に係る工作工具を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a work tool according to an embodiment of the present invention. 図4は、図2のIV−IV線に沿った断面を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a cross-section along the line IV-IV of FIG. 図5は、図2のV−V線に沿った断面を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a cross section taken along line V-V in FIG. 図6は、本発明の実施形態に係るキューブコーナー素子の有効開口を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing the effective aperture of the cube corner element according to an embodiment of the present invention. 図7は、本発明の実施形態に係る再帰性反射シートの再帰反射特性例をシミュレーションにより求めた図である。 Figure 7 is a diagram obtained by simulating the retroreflective characteristic example of the retroreflective sheet according to the embodiment of the present invention. 図8は、参照試験に係る識別表示読み取り試験のための光学系を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an optical system for identification reading test according to the reference test. 図9は、OC−iシステムによる評価及び後続車両のドライバーからの視認性評価の結果をまとめた図表である。 Figure 9 is a table summarizing the results of the visibility evaluation from the driver evaluation and a following vehicle by OC-i system.

本発明の実施形態は、識別表示を有する再帰性反射ライセンスプレートであって、プレートベースと、プレートベース上に設けられ、且つキューブコーナー素子を有する再帰性反射シートと、を備え、再帰性反射シートは、識別表示の向きにより上部及び下部を規定する場合において、光が当該再帰性反射シートの法線方向から上部側にずれた位置から入射されるとき、光の入射角が増大するに従って再帰反射係数が減少し、光の入射角が上部側に20度をなすときの再帰反射係数が、20cd/lx/m 以下である。 Embodiments of the present invention, a retroreflective license plate having an identification, comprising: a plate base, provided on the plate base, and the retroreflective sheet and having a cube corner element, the retroreflective sheet , in the case of defining the upper and lower by identification of orientation, when light is incident from a position shifted to the upper side from the normal direction of the retroreflective sheet, the retroreflective as the incident angle of light is increased coefficient decreases, coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 degrees on the upper side is not more than 20cd / lx / m 2.

本明細書において、再帰性反射ライセンスプレートの上部及び下部は、識別表示の向きで規定するものとする。 In the present specification, the top and bottom of the retroreflective license plate shall be defined by the identification of the orientation. また、再帰反射係数は、光入射される再帰性反射シートの光度を、入射光の方向に垂直に置かれた再帰性反射シートが受ける照度と再帰性反射シートの面積との積で除した値で定義される。 Further, the retroreflective coefficient, the intensity of the retroreflective sheet that is light incident divided by the product of the illumination retroreflective sheet placed perpendicular to the direction of the incident light is subjected to the area of ​​the retroreflective sheet value in is defined.

この態様によれば、ALPRシステムなどからの光が再帰性反射ライセンスプレートの上部側にずれた位置から再帰性反射シートに入射されるとき、再帰性反射シートの再帰反射係数が光の入射角の増大に従って減少し、光の入射角が上部側に20度をなすときの再帰反射係数が、20cd/lx/m 以下であるので、再帰性反射シートからの反射光を受光する赤外線検出器のハレーションの発生が低減する。 According to this embodiment, when the light from such ALPR system is incident on the retroreflective sheet from the position shifted to the upper side of the retroreflective license plate, retroreflective coefficients of the retroreflective sheet of the angle of incidence of the light decreases with increased coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 degrees on the upper side, since it is 20cd / lx / m 2 or less, the infrared detector for receiving reflected light from the retroreflective sheet the occurrence of halation is reduced. また、光の入射角が0度をなすときに再帰反射係数が大きくなるので、後続車両のドライバーからの視認性の向上に有利である。 Further, since the coefficient of retroreflection when the incident angle of the light form a zero degree increases, which is advantageous in improving the visibility from the driver of the following vehicle. つまり、この態様によれば、ALPRシステムなどの赤外線検出器におけるハレーションの発生の低減と、後続車両のドライバーからの視認性の向上とを両立し易くなる。 In other words, according to this embodiment, it is easy to achieve both reduction of occurrence of halation in the infrared detector such as ALPR system, and improvement of the visibility from the driver of the following vehicle. 以下、図面を参照しながら、再帰性反射ライセンスプレートの実施形態について詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings will be described in detail embodiments of the retroreflective license plate. 本説明において、同一要素には同一符号を用いることとし、重複する説明は省略する。 In this description, the same elements will be denoted by the same reference symbols, and overlapping description is omitted.

図1は、本発明の実施形態に係る再帰性反射ライセンスプレートの一例を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing an example of a retroreflective license plate according to the embodiment of the present invention. 図1の(a)は、再帰性反射ライセンスプレートの正面図を示し、図1の(b)は、図1の(a)のIb−Ib線に沿った再帰性反射ライセンスプレートの断面図を示す。 (A) of FIG. 1 shows a front view of a retroreflective license plate, the (b) is 1, in FIG. 1 a cross-sectional view of a retroreflective license plate taken along the line Ib-Ib in (a) show. 図1に示されるように、再帰性反射ライセンスプレート1は、プレートベース10、再帰性反射シート20、及び識別表示30を備える。 As shown in FIG. 1, the retroreflective license plate 1 includes a plate base 10, the retroreflective sheet 20 and the identification 30,.

再帰性反射ライセンスプレート1は、識別表示30の向きによって上部2a及び下部2bが規定されている。 Retroreflective license plate 1, upper 2a and lower 2b by the orientation of the identification 30 is defined. 日本の場合、識別表示30として、地名や分類番号など車両を識別する識別情報が表示されている。 In Japan, as the identification display 30, the identification information is displayed for identifying the vehicle, such as a place name and classification number. 識別情報の内容は、再帰性反射ライセンスプレート1が採用される国の規則や運用等によって決まるが、単なる模様ではなく、自他を区別する文字や記号等によって形成される。 The contents of the identification information is determined by the retroreflective license plate 1 national regulations and operational like being employed, not just design, it is formed by the distinguishing characters and symbols to oneself and others. つまり、識別情報の上下の向きとは、それらの文字や記号等を人間が認識するのに適した上下の向きを意味する。 That is, the vertical orientation of the identification information, human those characters or symbols means the vertical orientation suitable for recognition. この識別情報の上下の向きは、識別表示30の上下の向きに対応し、また、識別表示30の上下の向きは、車両の上下に合せて配置されるのが通常なので、車両の上下の向きにも対応する。 Vertical orientation of the identification information corresponds to the vertical direction of the identification 30, also the upper and lower directions of identification 30, since being disposed in accordance with the upper and lower vehicle is normal, the upper and lower direction of the vehicle also it supports. また、識別表示30の上下の向きが決まると、再帰性反射ライセンスプレート1の上部2a、及び下部2bも決まる。 Further, when the upper and lower directions of identification 30 is determined, the top 2a of the retroreflective license plate 1, and a lower 2b is also determined. 例えば、一対の長辺と一対の短辺とを有する矩形の再帰性反射ライセンスプレート1の場合、識別表示30の下部に近い側の長辺は下部2bであり、識別表示30の上部に近い側の長辺は上部2aである。 For example, if a rectangular retroreflective license plate 1 and a pair of long sides and a pair of short sides, the long sides of the side close to the bottom of identification 30 is lower 2b, the side closer to the top of the identification 30 the long sides of an upper 2a. 識別表示30は、例えば、ロールコートによる印刷等で形成される。 Identification 30 may, for example, be formed by printing or the like by roll coating.

再帰性反射シート20は、プレートベース10上に設けられ、表面の一部に識別表示30が形成される。 Retroreflective sheet 20 is provided on the plate base 10, identification 30 on a part of the surface. プレートベース10は、例えば白色塗装のアルミニウム板とすることができるが、プレートベース10の色は、白色に限定されず、他の色であってもよい。 Plate base 10, for example, can be aluminum plate painted white, the color of the plate base 10 is not limited to white and may be other colors. 識別表示30に向きにより規定される再帰性反射シート20の上部及び下部は、それぞれ、再帰性反射ライセンスプレート1の上部2a及び下部2bに対応する。 Upper and lower retroreflective sheet 20 defined by the orientation identification 30, respectively, corresponding to the upper 2a and lower 2b retroreflective license plate 1.

再帰性反射シート20は、再帰性反射構造体40及びオーバーレイ層50を備える。 Retroreflective sheet 20 comprises a retroreflective structure 40 and the overlay layer 50. また、必要に応じて、再帰性反射シート20は、オーバーレイ層50上に表面保護層を備える。 If necessary, the retroreflective sheet 20 comprises a surface protective layer on the overlay layer 50. 再帰性反射構造体40、オーバーレイ層50、及び表面保護層は、この順に設けられる。 Retroreflective structure 40, overlay layer 50, and the surface protective layer is provided in this order. なお、再帰性反射構造体40とオーバーレイ層50との間に、印刷層を設け、図柄を形成してもよい。 Between the retroreflective structure 40 and the overlay layer 50, a printing layer may be provided to form a pattern. この印刷層は、塗膜、シート等であることができる。 The print layer may be a coating film, a sheet or the like. 例えば、透明フィルム上に、有色インク、または/および目的に応じて無色インクを用い、インクジェットプリンタ等で印刷層を形成できる。 For example, on a transparent film, using the clear ink in accordance with the colored ink or / and objects, to form a printing layer with an ink jet printer or the like. このようなインクとしては、JV5インクジェットプリンタ((株)ミマキエンジニアリング製)で使用される有色インク(「ミマキ純正インク」、(株)ミマキエンジニアリングから市販で入手可能)等が挙げられる。 As such a ink, colored ink used in JV5 inkjet printer (Co. Mimaki Ltd. Engineering), etc. ( "MIMAKI ink", available commercially from, Ltd. Mimaki Engineering).

再帰性反射構造体40は、再帰性反射層60及び接着層70を有する。 Retroreflective structure 40 has a retroreflective layer 60 and adhesive layer 70. 再帰性反射層60は、接着層70上に設けられる。 Retroreflective layer 60 is provided on the adhesive layer 70. 再帰性反射層60は、主表面60Aと、当該主表面60Aの反対側に位置する構造化表面60Bとを有し、構造化表面60Bは、複数のキューブコーナー素子80を有する。 Retroreflective layer 60 has the main surface 60A, and a structured surface 60B on the opposite side of the main surface 60A, the structured surface 60B has a plurality of cube corner elements 80. 主表面60A上にオーバーレイ層50が設けられる。 Overlay layer 50 is provided on the main surface 60A.

再帰性反射層60に好適に使用される樹脂としては、例えば、ポリカーボネート、ポリメチルメタクリレート、ポリエチレンテレフタレート、脂肪族ポリウレタン、及びエチレンコポリマー、並びにそれらのアイオノマーが挙げられる。 The resin preferably used in the retroreflective layer 60, for example, polycarbonate, polymethyl methacrylate, polyethylene terephthalate, aliphatic polyurethane, and ethylene copolymers and their ionomers. 再帰性反射層60に含まれるキューブコーナー素子80は、例えば米国特許第5,691,846号(Benson,Jr.)に記述されるように、樹脂フィルム上に直接鋳造することによって形成することができる。 Cube corner elements 80 included in the retroreflective layer 60, for example U.S. Pat. No. 5,691,846 (Benson, Jr.) As described in, be formed by casting directly onto a resin film it can. 再帰性反射層60を放射線硬化により形成する場合、好適な樹脂として、例えば多官能アクリレート、エポキシアクリレート、アクリル化ウレタンなどを含む放射線硬化性組成物の硬化物が挙げられる。 When forming the radiation curing retroreflective layer 60, as a suitable resin, for example, polyfunctional acrylate, epoxy acrylate, and a cured product of the radiation-curable composition comprising an acrylic urethane. 上記樹脂は、例えば、熱安定性、環境安定性、透明性、工具又は成形型からの優れた剥離性、及び他の層との密着性などのいずれか又は複数について有利であり、透明性、熱安定性などの点でポリカーボネート、及びエポキシアクリレートの硬化物が特に有利である。 The resin, for example, thermal stability, it is advantageous environmental stability, clarity, excellent release properties from the tool or mold, and for any or more of such adhesion with other layers, transparency, polycarbonate in terms of thermal stability, and a cured product of epoxy acrylate are particularly preferred.

再帰性反射層60の厚さは、例えば、40μm〜300μmであることができる。 The thickness of the retroreflective layer 60 may be, for example, is 40Myuemu~300myuemu. 再帰性反射層60の厚さは、再帰性反射層60の主表面60Aと構造化表面60Bの最も高い頂部との距離で定義される。 The thickness of the retroreflective layer 60 is defined as the distance between the highest top portion of the main surface 60A and structured surface 60B of the retroreflective layer 60. キューブコーナー素子80の高さは、例えば、50μm〜150μmであることができる。 The height of the cube corner elements 80, for example, be a 50Myuemu~150myuemu. キューブコーナー素子80の高さは、当該キューブコーナー素子80を構成する側面の再帰性反射に有効な領域が再帰性反射シート20の面に対して垂直な方向に延在する長さで定義される。 The height of the cube corner element 80, effective area retroreflective side constituting the cube corner element 80 is defined by the length extending in a direction perpendicular to the plane of the retroreflective sheet 20 .

接着層70は、1つ以上のバリア層71を含み、また、接着剤72を含むことができる。 The adhesive layer 70 includes one or more barrier layers 71 may also include an adhesive 72. バリア層71は、接着層70とキューブコーナー素子80との間に物理的な障壁を提供し、この障壁によって、接着層70とキューブコーナー素子80との間に低屈折率層73が形成される。 Barrier layer 71 provides a physical barrier between the adhesive layer 70 and cube corner element 80, this barrier, the low refractive index layer 73 is formed between the adhesive layer 70 and the cube-corner elements 80 . バリア層71は、接着剤72が構造化表面60Bとバリア層71との間に形成される低屈折率層73内に流れ込むのを防ぐのに十分な構造的一体性を有する。 Barrier layer 71 has sufficient structural integrity to prevent the flow into the low refractive index layer 73 the adhesive 72 is formed between the structured surface 60B and the barrier layer 71. バリア層71は、キューブコーナー素子80の先端部と直接接触してもよく、キューブコーナー素子80の先端部から離間していてもよく、キューブコーナー素子80の先端部にわずかに押し込まれてもよい。 Barrier layer 71 may be in direct contact with the tip portion of the cube-corner element 80 may be spaced from the distal end portion of the cube-corner element 80 may be slightly pushed into the distal portion of the cube-corner elements 80 .

バリア層71は、接着剤72がキューブコーナー素子80と接触すること、又は接着剤72が低屈折率層73内に入り込むことを防ぐ任意の材料を含む。 Barrier layer 71 may include any material that the adhesive 72 be in contact with the cube corner elements 80, or the adhesive 72 is prevented from entering the low refractive index layer 73. バリア層71用の材料は、例えば、樹脂、紫外線硬化性ポリマー、フィルム、インク、染料、顔料、無機材料、粒子、及びビーズであることができる。 Materials for the barrier layer 71 is, for example, a resin, an ultraviolet curable polymer, films, inks, dyes, pigments, inorganic materials can be particles, and a bead. バリア層71の寸法及び間隔は様々であってもよく、また、ある実施態様では、バリア層71は再帰性反射シート20上にグリッド、ストライプ、又はドットなどのパターンを形成してもよい。 Size and spacing of the barrier layer 71 may vary, and in some embodiments, the barrier layer 71 may form a pattern on top the retroreflective sheet 20 grid, stripe or a dot. バリア層71の厚さは、例えば、2μm〜10μmであることができる。 The thickness of the barrier layer 71 is, for example, be a 2Myuemu~10myuemu.

接着剤72は、例えば、架橋され可塑化されたアクリル系感圧接着剤又はホットメルトの感圧接着剤であることができる。 The adhesive 72 is, for example, can be crosslinked is a plasticized acrylic pressure-sensitive adhesive or hot melt pressure sensitive adhesive. また、接着剤72は、例えば、天然ゴム、合成ゴム、シリコーン又は他のポリマーをベースとし、必要に応じて粘着付与剤、酸化防止剤、紫外線吸収剤、可塑剤などの添加剤を含むことができる。 The adhesive 72 is, for example, natural rubber, synthetic rubber, silicone or other polymer-based, tackifier if necessary, an antioxidant, an ultraviolet absorber, may contain additives such as a plasticizer it can. 接着剤72は、架橋剤によって熱架橋又は放射線(例えば電子線ビーム又は紫外線)で架橋されたものでもよい。 The adhesive 72 may be those crosslinked by heat crosslinking or radiation (such as electron beam or ultraviolet light) with a crosslinking agent. 接着層70の厚さは、例えば、30μm〜150μmであることができる。 The thickness of the adhesive layer 70 may be, for example, is 30Myuemu~150myuemu.

接着層70は、バリア層71を含まない接着領域74も含んでいる。 The adhesive layer 70 also includes bonding region 74 not including the barrier layer 71. この接着領域74では、接着層70とキューブコーナー素子80とが接着し、この接着によって低屈折率層73が効率的に封止される。 In the bonding region 74, and the adhesive layer 70 and cube corner element 80 is adhered, the low refractive index layer 73 is sealed effectively sealed by the adhesive. 接着剤72は、再帰性反射層60と接着層70とから構成される再帰性反射構造体40を全体として一緒に保持し、これによって別個の封止フィルム及び封止プロセスの必要性を排除する。 The adhesive 72 holds the adhesive layer 70. a retroreflective layer 60 together as a whole constituted retroreflective structure 40, thereby eliminating the need for a separate sealing film and sealing process .

低屈折率層73は、その屈折率がキューブコーナー素子80の屈折率よりも低くなるような材料、例えば、空気、及び米国特許出願No. Low refractive index layer 73, a material such as lower than the refractive index of the cube corner element 80 is a refractive index, for example, air, and U.S. Patent Application No. 61/324,249(その記載は全てここに援用される。)に記載されたような低屈折率材料を含むことができる。 61 / 324,249 (which description. Which is incorporated all herein) may include a low refractive index material as described. 低屈折率層73は、キューブコーナー素子80よりも低い屈折率、具体的には、例えば、1.0〜1.5の範囲の屈折率を有する材料を含む。 Low refractive index layer 73 is lower refractive index than the cube corner elements 80, specifically, for example, comprises a material having a refractive index in the range of 1.0 to 1.5.

図1の(b)に示されるように、オーバーレイ層50を介して再帰性反射層60に入射した光Linは再帰性反射される。 As shown in (b) of FIG. 1, light Lin incident on the retroreflective layer 60 through the overlay layer 50 is reflected recursive. この再帰性反射は、再帰性反射層60のキューブコーナー素子80によって行われ、キューブコーナー素子80は、再帰性反射する機能を発揮するものであれば、任意の好適な構造を有することができる。 The retro-reflection is performed by the cube-corner elements 80 of the retroreflective layer 60, the cube corner element 80, as long as it serves the function of reflecting retro-can have any suitable construction. 例えば、キューブコーナー素子80は、フルキューブなどの完全な立方体、切頭立方体、又はキューブコーナー型の三角錐等とすることができる。 For example, cube-corner element 80 may be a full cubes, truncated cube, or a triangular pyramid or the like of a cube-corner, such as full cube. キューブコーナー素子は、相互に略直交する3つの側面を有する三面構造を含み、再帰性反射シート20は、通常、想定される観察者及び光源にその識別表示30を向けて配置される。 Cube corner element includes a three-sided structure having three sides substantially orthogonal to each other, the retroreflective sheet 20 is normally placed toward the identification 30 to the viewer and the light source is assumed. 本実施形態では、再帰性反射層60の屈折率に比べて低屈折率層73の屈折率が低くなっているので、全反射によって光Linは反射されることができる。 In the present embodiment, since the refractive index of the low refractive index layer 73 as compared with the refractive index of the retroreflective layer 60 is low, light Lin by total internal reflection can be reflected. キューブコーナー素子80は全反射によって光Linを再帰性反射させるので、光Linを反射させる面に例えば蒸着を施す等の作製工程が省かれる。 Because cube-corner element 80 is retro-reflected light Lin by total reflection, a manufacturing process such as applying to the surface to reflect light Lin example the deposition is omitted.

再帰性反射ライセンスプレート1は、接着層70とプレートベース10との間にライナー11を有することができる。 Retroreflective license plate 1 may have a liner 11 between the adhesive layer 70 and the plate base 10. ライナー11は、シリコーン樹脂などで剥離処理されたPETフィルム、ポリエチレンフィルム、ラミネート紙などを含む。 Liner 11 includes PET film was peeled processed like with a silicone resin, a polyethylene film, and laminated paper.

オーバーレイ層50は、当該オーバーレイ層50の下に位置する再帰性反射層60の保護層として設けられる。 Overlay layer 50 is provided as a protective layer of retroreflective layer 60 located under this overlay layer 50. オーバーレイ層50は、様々な樹脂フィルムを含むことができる。 Overlay layer 50 can include a variety of resin films. 再帰性反射シート20に加工性、変形性などが要求されるとき、オーバーレイ層50は可撓性又は伸性の少なくとも一方を有することが望ましい。 Workability retroreflective sheet 20, when the deformation resistance is required, it is desirable overlay layer 50 having at least one flexible or Shinsei. このため、オーバーレイ層50は、例えば、塩化ビニル、塩化ビニル−酢酸ビニル、ウレタン、アクリル、アクリレート、オレフィンの少なくともいずれか、あるいはそれらの組み合わせを含むことができる。 Thus, overlay layer 50 is, for example, vinyl chloride, vinyl chloride - vinyl acetate, urethanes, may include acrylic, acrylate, at least one olefin, or combinations thereof. オーバーレイ層50がこれらの材料を含むとき、再帰性反射シート20をライセンスプレート製造に用いたときにクラックが生じにくく、再帰性反射シート20をエンボス部又はデボス部の変形形状に良好に追従させることができる。 When the overlay layer 50 containing these materials, a crack hardly occurs, the retroreflective sheet 20 to deform the shape of the embossed portions or debossed portion be favorably follow when using retroreflective sheet 20 on the license plate manufacturing can. オーバーレイ層50は、後続車両のドライバーからの視認性を確保するために、少なくとも可視光に対して透明であることが好ましい。 Overlay layer 50, in order to ensure the visibility of the driver of the following vehicle, it is preferably transparent to at least visible light. オーバーレイ層の厚さは、例えば、40μm〜200μmであることができる。 The thickness of the overlay layer can be, for example, is 40Myuemu~200myuemu.

表面保護層は、可視域及び近赤外域(0.4μm〜1μm)で透明であることができて、例えばポリウレタンを含むことができる。 Surface protective layer is able to be transparent in the visible region and near infrared region (0.4μm~1μm), for example, can include polyurethane. このポリウレタンを含む表面保護層は、少なくともポリエステル骨格又はポリカーボネート骨格のいずれかを有するポリオールと、三官能以上の脂肪族イソシアネートとの反応物を含む。 Surface protective layer containing this polyurethane comprises a polyol having at least either a polyester skeleton or polycarbonate skeleton, a reaction product of trifunctional or more aliphatic isocyanates. この反応物を含む表面保護層のガラス転移温度Tgは約50℃以上であり、120℃における損失正接tanδは約0.1以下である。 The glass transition temperature Tg of the surface protective layer containing the reaction product is about 50 ° C. or higher, the loss tangent tanδ at 120 ° C. is about 0.1 or less. これらの特性を持つ表面保護層は、高い架橋密度を有し、耐候性と耐薬品性を再帰性反射シート20に付与することができる。 Surface protective layer having these properties have a high crosslink density, it can be imparted to weathering and chemical resistance to the retroreflective sheet 20. ポリウレタンを含む表面保護層の厚さは、例えば、10μm〜60μmであることができる。 The thickness of the surface protective layer comprising a polyurethane, for example, can be 10 m to 60 m.

再帰性反射ライセンスプレート1では、必要に応じて、各層の間に接合層が更に設けられる。 In retroreflective license plates 1, if necessary, the bonding layer is further provided between the layers. 接合層は、従来知られている接着剤から形成することができ、被接合物の材質に応じて適宜選択される。 Bonding layer may be formed from the adhesive conventionally known, is appropriately selected according to the material of the object to be bonded. この接着剤は、例えばアクリル樹脂、エポキシ樹脂、ポリエステル樹脂などをベースとする材料を含むことができる。 The adhesive may comprise, for example, an acrylic resin, an epoxy resin, a material based on a polyester resin. 各層の間に設けられる接合層は、少なくとも後続車両のドライバーからの視認性に影響を与えないように可視光に対して透明であることが好ましい。 Bonding layer provided between the respective layers is preferably transparent to at least visible light so as not to affect the visibility from the driver of the following vehicle. 接合層の厚さは、特に限定されるものではなく、例えば、10μm〜100μmであることができる。 The thickness of the bonding layer is not particularly limited, for example, be a 10 m - 100 m.

図2は、本発明の実施形態に係るキューブコーナー素子の一例を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing an example of a cube-corner element in accordance with an embodiment of the present invention. 図2では、XY座標が描かれており、Y方向が再帰性反射シート20の上部2a側に対応する。 In Figure 2, XY coordinates are depicted, Y direction corresponds to the upper side 2a of the retroreflective sheet 20. キューブコーナー素子80は、直接工作型マスターであり、一次溝81、二次溝82、及び三次溝83を備える。 Cube corner element 80 is a direct tool mold master, comprises a primary groove 81, the secondary grooves 82 and tertiary grooves 83,. キューブコーナー素子80では、例えば、ポリカーボネートを含む基体84が、工作工具35(図3参照)によって一次溝81、二次溝82、及び三次溝83の順に切削される。 In cube-corner elements 80, for example, a substrate 84 containing polycarbonate, work tool 35 (see FIG. 3) by the primary grooves 81 are cut in the order of the secondary grooves 82, and tertiary grooves 83. 工作工具35は、ポスト36に装着されており、工具中心軸線Cxを挟んだ両側に切削面37を備えている。 Work tool 35 is mounted to the post 36, and a cutting surface 37 on both sides of the tool central axis Cx. 切削面37は、工具側面角Pを有する第1切削面37Aと、逃げ角Qを有する第2切削面37Bとを備える。 Cutting surface 37 has a first cutting surface 37A having a tool side angle P, and a second cutting surface 37B having a relief angle Q. 工具側面角Pはゼロではなく、好ましくは直交又は略直交するキューブ光学面を作るように特定される。 Tool side angle P is not zero, it is preferably specified to make a cube optical surfaces perpendicular or substantially perpendicular. 逃げ角Qは、如何なる角度でもよいが、その好ましい角度範囲は0度と30度との間である。 Clearance angle Q can be any angle, but its preferred angle range is between 0 degrees and 30 degrees. キューブコーナー素子80の作製では、一次溝81のための逃げ角Qは、例えば4度であり、二次溝82及び三次溝83のための逃げ角Qは、例えば20度である。 In the production of cube-corner elements 80, clearance angle Q for the primary groove 81 is, for example, 4 degrees, the clearance angle Q for secondary grooves 82 and tertiary grooves 83 is, for example, 20 degrees.

図2に示されるように、一次溝81は、基体84上に複数設けられ、これら複数の一次溝81は、X軸方向に沿っており、互いに略平行である。 As shown in FIG. 2, the primary groove 81 is provided in a plurality on the substrate 84, the plurality of primary grooves 81 is along the X-axis direction are substantially parallel to each other. 二次溝82は、基体84上に複数設けられ、これら複数の二次溝82は2つの群に分かれる。 The secondary grooves 82 are provided in a plurality on the substrate 84, the plurality of secondary grooves 82 is divided into two groups. 二次溝82の第1群は、第1方向Ax1に沿って、互いに略平行であり、二次溝82の第2群は、第2方向Ax2に沿って、互いに略平行である。 The first group of secondary grooves 82, along a first direction Ax1, are substantially parallel to each other, the second group of secondary grooves 82, along a second direction Ax2, are substantially parallel to each other. 第1方向Ax1は、X軸方向を基準として反時計回りに、例えば50度傾いており、第2方向Ax2は、X軸方向を基準として反時計回りに、例えば130度傾いている。 First direction Ax1 is counterclockwise in the X-axis direction as a reference, is tilted, for example, 50 degrees, the second direction Ax2 is counterclockwise in the X-axis direction as a reference, is inclined for example 130 degrees. 三次溝83は、基体84上に複数設けられ、これら複数の三次溝83は2つの群に分かれる。 Mitsugimizo 83 is provided a plurality on the substrate 84, the plurality of tertiary grooves 83 is divided into two groups. 三次溝83の第1群は、第1方向Ax1に沿って、互いに略平行であり、三次溝83の第2群は、第2方向Ax2に沿って、互いに略平行である。 The first group of Mitsugimizo 83, along the first direction Ax1, are substantially parallel to each other, the second group of Mitsugimizo 83, along a second direction Ax2, are substantially parallel to each other. 第1方向Ax1において、二次溝82と三次溝83とは交互に形成され、また、第2方向Ax2においても、二次溝82と三次溝83とは交互に形成されることができる。 In the first direction Ax1, the secondary grooves 82 and tertiary grooves 83 are formed alternately, also in the second direction Ax2, it may be formed alternately from the secondary groove 82 and tertiary grooves 83.

二次溝82と三次溝83との複数の交差点P1は、例えば、離間距離D を有するように互いに等間隔に形成される。 A plurality of intersections P1 of the secondary grooves 82 and tertiary grooves 83 is formed, for example, at equal intervals from each other so as to have a distance D 1. 離間距離D は、例えば、278μmである。 Distance D 1 is, for example, 278μm. 一次溝81は、離間距離D を有して等間隔に形成され、また、二次溝82と三次溝83との交差点P1から、例えば0.155D の距離43μmを有している。 Primary grooves 81 are formed at regular intervals with a distance D 1, also has the intersection P1 between the secondary grooves 82 and tertiary grooves 83, for example, the distance 43μm of 0.155D 1.

キューブコーナー素子80は、3種類の異なる形状のキューブ、即ち、第1キューブ86、第2キューブ87、及び第3キューブ88を備えている。 Cube corner element 80, three different shapes of the cube, i.e., a first cube 86, the second cube 87, and a third cube 88. これらの第1キューブ86、第2キューブ87、及び第3キューブ88によって、再帰性反射ライセンスプレート1に入射した光Linが再帰性反射される。 These first cube 86, the second cube 87, and the third cube 88, a light Lin incident on the retroreflective license plate 1 is reflected recursive. 本実施形態では、第1キューブ86は、例えば、三角形の二次元形状を有し、第2キューブ87は、例えば、四角形の二次元形状を有することができる。 In this embodiment, the first cube 86 has, for example, a two-dimensional shape of a triangle, the second cube 87, for example, can have a rectangular two-dimensional shape. 第3キューブ88は、例えば、五角形の二次元形状を有することができる。 The third cube 88, for example, can have a pentagonal two-dimensional shape. 図2では、第1キューブ86、第2キューブ87、及び第3キューブ88は、陰影付きで表されている。 In Figure 2, the first cube 86, the second cube 87, and the third cube 88 is represented with shading.

図4は、図2のIV−IV線に沿った断面を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a cross-section along the line IV-IV of FIG. 図4では、第1キューブ86及び第2キューブ87の断面図が示されており、また、対称軸Sxが、基体84の法線方向Rxに対して角度αだけ傾いた例が示されている。 In Figure 4, a cross-sectional view of the first cube 86 and the second cube 87 is shown, also, symmetry axis Sx is shown an example inclined by an angle α with respect to the normal direction Rx of the base body 84 . 対称軸Sxは、1つのキューブを構成する3つのキューブコーナー面を三等分してこれらの3つの面のそれぞれと等角度をなすベクトルとして定義される。 Symmetry axis Sx is defined as a vector that forms, respectively and equal angles of three faces three cube corner surfaces constituting the single cube can be divided into three parts. 角度αは、例えば、好ましくは10度以上20度以下の角度範囲において任意の値を有することができる。 Angle α is, for example, preferably have any value in the angular range of 20 degrees 10 degrees. 基体84の法線方向Rxは、再帰性反射シート20の法線方向を意味する。 Normal direction Rx of the base body 84 means the normal direction of the retroreflective sheet 20.

図4に示されるように、キューブコーナー素子80に入射した光Linは、第1キューブ86及び第2キューブ87によって再帰性反射される。 As shown in FIG. 4, the light Lin incident on the cube-corner element 80 is retro-reflected by the first cube 86 and a second cube 87. 第1キューブ86では、入射した光Linは、例えば、境界86aの1つの面、及び稜線86bの両脇にある2つの面である合計3つの面のうちの2つ、ないしは3つの面で反射されて、光Linに略平行に反射されて反射光Loutとなる。 In the first cube 86, a light Lin incident, for example, two of the one surface, and a total of three surfaces are two surfaces on both sides of the ridge line 86b of the border 86a, or reflected by the three surfaces is, the reflected light Lout is substantially parallel to reflected light Lin. 第2キューブ87では、入射した光Linは、例えば、境界87aの1つの面、及び稜線87bの両脇にある2つの面である合計3つの面のうちの2つ、ないしは3つの面で反射されて、光Linに略平行に反射される。 In the second cube 87, a light Lin incident, for example, two of the one surface, and a total of three surfaces are two surfaces on both sides of the ridge line 87b of the border 87a, or reflected by the three surfaces It is, are substantially parallel to reflected light Lin. これらの面における光の反射は、全反射によることができる。 Reflection of light at these surfaces can be by total reflection. 基体84が、例えば、屈折率1.59を有するポリカーボネートであるとき、全反射の臨界角θcは39度である。 Substrate 84, for example, when a polycarbonate having a refractive index 1.59, the critical angle θc of the total reflection is 39 degrees. 基体84が、ポリカーボネートであるときは、光Linがキューブコーナー素子80の構造化表面60Bの面に対して39度以上の入射角をもって入射すると、光Linは再帰性反射されることができる。 Substrate 84, when a polycarbonate is, when light Lin is incident with a incidence angle of more than 39 degrees to the plane of the structured surface 60B of the cube corner elements 80, light Lin may be reflected recursive.

図5は、図2のV−V線に沿った断面を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a cross section taken along line V-V in FIG. 図5では、第3キューブ88の断面図が示されており、対称軸Sxは、基体84の法線方向(再帰性反射シート20の法線方向)Rxに対して角度αを成している。 In Figure 5, there is shown a cross-sectional view of a third cube 88, axis of symmetry Sx is angled α relative to Rx (normal direction of the retroreflective sheet 20) normal to the direction of the base body 84 . 第3キューブ88では、入射した光Linは、例えば、境界88aの1つの面、及び稜線88bの両脇にある2つの面である合計3つの面のうちの2つ、ないしは3つの面で反射されて、光Linに略平行に反射される。 In the third cube 88, a light Lin incident, for example, two of the one surface, and a total of three surfaces are two surfaces on both sides of the ridge line 88b of the border 88a, or reflected by the three surfaces It is, are substantially parallel to reflected light Lin.

図6は、本発明の実施形態に係るキューブコーナー素子の有効開口を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing the effective aperture of the cube corner element according to an embodiment of the present invention. 図6では、有効開口は、例えばポリカーボネートを含む基体84の屈折率が1.59であるとき、60度の入射角をもってキューブコーナー素子80に入射した光Linが全反射によって再帰性反射されることができる領域を表す。 In Figure 6, the effective aperture, for example, when the refractive index of the substrate 84 including the polycarbonate is 1.59, the light Lin incident on the cube-corner element 80 with an incident angle of 60 degrees is retro-reflected by the total reflection It represents the region that can. 第1キューブ86、第2キューブ87、及び第3キューブ88は、それぞれに対応する第1有効開口86e、第2有効開口87e、及び第3有効開口88eを有している。 First cube 86, the second cube 87, and the third cube 88 has first effective aperture 86e corresponding to the respective second effective aperture 87e, and the third effective aperture 88e. 図6では、第1有効開口86e、第2有効開口87e、及び第3有効開口88eは、陰影付きで表されている。 6, the first effective aperture 86e, a second effective aperture 87e, and the third effective aperture 88e is represented with shading. キューブコーナー素子80の全体の有効開口度は、約59%である。 Entire effective aperture of the cube corner element 80 is about 59%.

図7は、本発明の実施形態に係る再帰性反射シートの再帰反射特性例をシミュレーションにより求めた図である。 Figure 7 is a diagram obtained by simulating the retroreflective characteristic example of the retroreflective sheet according to the embodiment of the present invention. この再帰性反射シートは、図2に示したキューブコーナー形状に対し、対称軸を基体84の法線方向Rxに対して14.85度だけ傾斜したキューブコーナー素子を持つ。 The retroreflective sheet to cube-corner shape shown in FIG. 2, having an axis of symmetry cube corner elements inclined by 14.85 degrees with respect to the normal direction Rx of the base 84. このシミュレーションでは、光学系として、JIS Z 9117に準拠した測定を行うことを前提とした。 In this simulation, as an optical system, based on the premise that we make measurements that comply with JIS Z 9117. すなわち、投光器は、再帰性反射シート20の法線方向と入射角を成して再帰性反射シート20に入射光を入射させる。 That is, the projector causes the incident light enters the retroreflective sheet 20 at an angle of incidence to the normal direction of the retroreflective sheet 20. 受光器は、例えば、観測角0.2度をもって再帰性反射シート20からの反射光を観測する。 Light receiver, for example, to observe the reflected light from the recurrence reflection sheet 20 with a observation angle 0.2 degrees. 観測角とは、投光器の照射軸と受光器の観測軸との間の角度である。 The observation angle is the angle between the observation axis of the illumination axis and the light receiver of the projector.

図7の横軸は、再帰性反射ライセンスプレート1の法線方向Rxから再帰性反射シート20の上部2a側にずれた位置から再帰性反射シート20に入射されるときの光の入射角θを正と表記している。 The horizontal axis of FIG. 7, the incident angle of light θ when it is incident on the retroreflective sheet 20 from the position shifted to the upper side 2a of the retroreflective sheet 20 from the normal direction Rx retroreflective license plate 1 It is indicated as positive. 図7の横軸は、下部2b側にずれた位置から入射されるときの光の入射角θを負と表記している。 The horizontal axis in FIG. 7, is indicated as negative incident angle θ of light when incident from a position shifted to the lower side 2b. 図7は、各入射角θのときに得られる再帰性反射ライセンスプレートの再帰反射係数をプロットしている。 Figure 7 plots the coefficient of retroreflection of retroreflective license plate which is obtained when the respective incident angle theta. 図7の結果から、再帰性反射シート20は、再帰性反射シート20に入射する光の入射角θに応じた再帰反射係数を有し、光が再帰性反射ライセンスプレート1の法線方向から再帰性反射ライセンスプレート1の上部2a側にずれた位置から再帰性反射シート20に入射されるとき、光の入射角θが増大するに従って再帰反射係数が減少することが示される。 From the results of FIG. 7, the retroreflective sheet 20 has a coefficient of retroreflection corresponding to the incident angle θ of light incident on the retroreflective sheet 20, the light is retro from the normal direction of the retroreflective license plate 1 when the position shifted to the upper side 2a of sexual reflective license plate 1 is incident on the retroreflective sheet 20, retroreflection coefficients as the incident angle of light θ is increased is shown to reduce. 再帰性反射シート20の再帰反射係数が再帰性反射シート20に入射する光の入射角θに応じて変化するのは、全反射を利用する第1キューブ86、第2キューブ87、及び第3キューブ88にそれぞれ対応する第1有効開口86e、第2有効開口87e、及び第3有効開口88eの有効開口度が光の入射角θに応じて変化することに基づく。 The coefficient of retroreflection of retroreflective sheet 20 is changed in accordance with the θ angle of incidence of the light entering the retroreflective sheet 20 has a first cube 86 utilizing total reflection, the second cube 87 and the third cube, first effective aperture 86e corresponding respectively to 88, based on the effective opening of the second effective aperture 87e, and the third effective opening 88e changes according to the angle of incidence of the light theta.

対称軸が基体84の法線方向Rxに対して14.85度だけ傾いているとき、再帰性反射シート20の上部側から再帰性反射シート20に入射された光の反射量は、光の入射角θが増大するに従って減少する。 When the symmetry axis is inclined by 14.85 degrees with respect to the normal direction Rx of the base 84, the reflection amount of incident light to the retroreflective sheet 20 from the upper side of the retroreflective sheet 20, the light incident It decreases as the angle θ increases. 入射角θが0度のとき再帰反射係数は763cd/lx/m であり、入射角θが6度になると再帰反射係数は101cd/lx/m に減少する。 Coefficient of retroreflection when the incident angle θ is 0 degrees is 763cd / lx / m 2, retroreflection coefficients and the incident angle θ is 6 degrees is reduced to 101cd / lx / m 2. さらに、入射角θが20度になると再帰反射係数は19cd/lx/m にまで減少する。 Moreover, coefficient of retroreflection and the incident angle θ of 20 degrees is reduced to 19cd / lx / m 2. 再帰反射係数が20cd/lx/m 以下、好ましくは10cd/lx/m 以下、より好ましくは1cd/lx/m 以下となるまで減少すると、ALPRシステムのなかの自動車ナンバー自動読取装置(Nシステム)などにおける赤外線検出器への反射光を効果的に低く抑えることができる。 Retroreflection coefficient is 20cd / lx / m 2 or less, preferably 10cd / lx / m 2 or less, more preferably the decrease until 1cd / lx / m 2 or less, automatic number plate recognition of among ALPR system (N system) can be suppressed effectively lower the reflected light to an infrared detector, such as in. その結果、再帰性反射ライセンスプレート1によれば、赤外線検出器におけるハレーションの発生が低減される。 As a result, according to the retroreflective license plate 1, occurrence of halation in the infrared detector is reduced.

再帰性反射シート20は、対称軸が基体84の法線方向Rxに対して14.85度だけ傾いているときに限られず、対称軸が基体84の法線方向Rxと成す角度αが、10度以上、より好ましくは13度以上とする。 Retroreflective sheet 20 is not limited when the symmetry axis is inclined by 14.85 degrees with respect to the normal direction Rx of the base body 84, the angle of the symmetry axis forms with the normal direction Rx of the base body 84 alpha is 10 degrees or more, more preferably 13 degrees or more. 角度αをこの範囲に設定することで、入射角θが0度を超える範囲で、入射角の増大に従って再帰性反射係数を急峻に減少させることができる。 The angle α by setting this range, in a range exceeding the incident angle θ is 0 degrees, it is possible to sharply reduce the retroreflective coefficients with increasing incidence angle. また、角度αを20度以下、好ましくは17度以下、さらに15度以下とすることで、入射角0度における再帰性反射係数を高い値に維持できる。 Further, the angle alpha 20 degrees or less, preferably 17 degrees or less, by the following additional 15 degrees can be maintained retroreflective coefficient at incident angle 0 degree to a higher value. 即ち、角度αが、10度≦α≦20度、より好ましく13度≦α≦15度の角度範囲にあるとき、再帰性反射シート20の上部側から再帰性反射シート20に入射された光に対する再帰反射係数は、入射角θが0度のときに高い値を示し、光の入射角θの増大に従って急峻に減少することができる。 That is, the angle alpha is 10 ° ≦ alpha ≦ 20 degrees, when in an angular range of more preferably 13 degrees ≦ alpha ≦ 15 °, with respect to light incident on the retroreflective sheet 20 from the upper side of the retroreflective sheet 20 retroreflection coefficient, a high value when the incidence angle theta is 0 degrees, can be reduced steeply with increasing incident angle of light theta. 再帰性反射ライセンスプレート1によれば、キューブコーナー素子80の材料及びキューブコーナー素子80を構成する3つの面の形状や大きさを変更し、また、対称軸の方向を変えることによって、再帰性反射シート20の再帰反射係数を例えば1cd/lx/m 以下にまで減少させることができる。 According to the retroreflective license plate 1, by change the shape and size of the three surfaces constituting the material and the cube corner elements 80 of the cube corner elements 80, also change the direction of the symmetry axis, retroreflection it can be reduced to a coefficient of retroreflection of the sheet 20 below, for example 1cd / lx / m 2. この再帰反射係数の調整により、赤外線検出器におけるハレーションの発生の低減と後続車両のドライバーからの視認性の向上とを両立し易くなる。 By adjustment of the coefficient of retroreflection, easily achieves both the improvement of the visibility from the reduction and the following vehicle driver of the occurrence of the halation in the infrared detector.

再帰性反射ライセンスプレート1では、図7のシミュレーションからわかるように、対称軸の角度をずらすことで、光の入射角θが0度をなすときの再帰反射係数は、光の入射角θが再帰性反射シートの上部側に20度をなすときの再帰反射係数に比べて10倍以上、もしくは20倍以上、好ましくは40倍以上であることができる。 In retroreflective license plate 1, as can be seen from the simulation of FIG. 7, by shifting the angle of the symmetry axis, retroreflection coefficient when incident angle of light θ forms 0 degrees, the incident angle of light θ recursive retroreflection coefficient compared to 10 times or more when the upper side of the sexual reflecting sheet forming a 20 degree, or 20 times or more, preferably at 40 times or more. このとき、光の入射角θがほぼ0度の位置から再帰性反射ライセンスプレートの識別表示を読み取る後続車両のドライバーからの視認性がより向上し、同時に、一般に車体より上方に位置するALPRシステムのなかの自動車ナンバー自動読取装置(Nシステム)などにおける赤外線検出器への反射光をより低く抑えることができる。 In this case, further improved visibility from the driver of the following vehicle to read the identification of the retroreflective license plate from the position of the incident angle θ is approximately 0 ° of the light, at the same time, generally of ALPR systems located above the vehicle body Nakano automatic number plate recognition (N system) can be suppressed to lower the reflected light to an infrared detector, such as in.

試験例 Test Example

以下、本発明の効果を確認するために行った試験結果について説明する。 The following describes results of tests conducted to confirm the effects of the present invention.

(参照試験) (See test)
図8は、参照試験に係る識別表示読み取り試験のための光学系を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an optical system for identification reading test according to the reference test. この試験のための光学系90は、投光器91と受光器92とを備えており、投光器91と受光器92とによって、再帰性反射ライセンスプレート1の再帰反射特性を調べることができる。 Optical system 90 for this test is provided with a light receiver 92 and light projector 91, the light projector 91 and the light receiver 92, it is possible to examine the retroreflection property of the retroreflective license plate 1. 参照試験では、投光器91に、照射装置を用い、受光器92に、CCDカメラを用いた。 In the reference test, the light projector 91, using the irradiation device, the light receiver 92, using a CCD camera. 参照試験では、図1の構造を有するライセンスプレートを使用した。 The reference tests were used license plate having the structure of FIG. また、このライセンスプレートは、日本特許3590061号(WO95/11463)の図23に記載された対称軸のプレート面に対する傾斜が21.78度のキューブコーナー素子を有する。 Also, the license plate is inclined with respect to the plate surface axes of symmetry as described in Figure 23 of Japanese Patent No. 3590061 (WO95 / 11463) has a 21.78 ° of the cube corner element. 測定に際しては、ライセンスプレートの法線方向Rxを水平軸(X軸)に対して10度だけ傾けた。 In the measurement, it was inclined by 10 degrees in the normal direction Rx of the license plate with respect to the horizontal axis (X axis). 投光器91は、水平軸(X軸)に対して20度だけ傾いた位置から光の入力を行えるように設置した。 Light projector 91, was installed from the position inclined by 20 degrees relative to the horizontal axis (X-axis) to allow the input of light. 入射角θは10度とし、観測角は0.2度とした。 The incident angle θ is 10 degrees, observation angle was 0.2 degrees. このように上記ライセンスプレートを10度傾斜させて設置することで、本発明の参照試験に相当するライセンスプレート、すなわち、対称軸をプレートの基体面に対する法線方向Rxに対し約15度傾斜させたキューブコーナー素子を持つライセンスプレート面を水平軸に対しほぼ垂直に配置した状態(一般的な使用状態)とほぼ同じ再帰性反射特性を測定できるようにした。 By installing in this manner with the license plate is inclined 10 degrees, license plate corresponding to the reference test of the present invention, i.e., is inclined about 15 degrees with respect to the normal direction Rx to the substrate surface of the symmetry axis plate and to be able to measure almost the same retroreflectivity in a state of being arranged substantially perpendicularly to the license plate surface having the cube corner element with respect to the horizontal axis (common use).

参照試験においては、昼間でのOC−iシステム(エイテック社製)による識別情報の読み取り画像、及び、夜間でのOC−iシステムによる識別情報の読み取り画像を確認した。 In reference tests, the read image of the identification information by the OC-i system in the daytime (Advanced Technologies, Inc.), and confirmed the read image of the identification information by the OC-i system at night. 参照試験では、OC−iシステムによる読み取りが行われるときには、図7に示されるように、入射角θが10度のときの再帰反射係数が20cd/lx/m 以下に抑えられた。 In the reference test, when the reading by the OC-i system is performed, as shown in FIG. 7, retroreflection coefficient when the incident angle θ is 10 ° is suppressed below 20cd / lx / m 2. このため、受光器92が受光する近赤外光の光量が低減して、受光器92でのハレーションの発生が低減され、その結果、良好な読み取り画像が得られた。 Therefore, by reducing the light amount of the near-infrared light photodetector 92 is received is, the occurrence of halation by the light receiver 92 is reduced, as a result, good read image is obtained. また、参照試験では、図7に示されるように、入射角θが0度のときの再帰反射係数が700cd/lx/m を超えていたので、後続車両のドライバーの位置からの視認性にも優れていた。 Further, in the reference test, as shown in FIG. 7, the coefficient of retroreflection when the incident angle θ is 0 degree was more than 700cd / lx / m 2, the visibility of the position of the following vehicle driver It was also excellent.

(比較例1) (Comparative Example 1)
比較例1のライセンスプレートは、既存の3M社製3M TM High Definition License Plate Sheeting Series6700である。 License plate of Comparative Example 1 is made of existing 3M Company 3M TM High Definition License Plate Sheeting Series6700 . なお、このライセンスプレートのキューブコーナー素子の対称軸の傾斜角は、約3度である。 The inclination angle of the axis of symmetry of the cube-corner elements of the license plate is about 3 degrees. 比較例1のライセンスプレートは、参照試験と同様に図1に示すプレート構造を有する。 License plate of Comparative Example 1, like reference test with a plate structure shown in Figure 1. ただし、比較例1では、参照試験と異なり、ライセンスプレートを傾斜せず、キューブコーナー素子を持つライセンスプレート面を水平軸に対しほぼ垂直に配置した状態で、図8の光学系を用いて、識別情報の読み取り試験を行った。 However, in Comparative Example 1, unlike the reference test, without tilting the license plate, while disposed substantially perpendicular to the horizontal axis the license plate surface having the cube-corner elements, by using an optical system in FIG. 8, the identification I was reading test of information. なお、入射角θが5度のときの再帰反射係数は、204cd/lx/m 、入射角θが20度のときの再帰反射係数は、145cd/lx/m であった。 Incidentally, coefficient of retroreflection when the incident angle θ is 5 degrees, coefficient of retroreflection when the 204cd / lx / m 2, the incident angle θ is 20 degrees, was 145cd / lx / m 2.

比較例1では、OC−iシステムによる読み取りが行われるときには、受光器92が受光する近赤外光の光量が低減せず、受光器92にハレーションの発生が見られた。 In Comparative Example 1, when the reading by the OC-i system is performed without reducing the light amount of the near-infrared light photodetector 92 is received and the generation of halation was observed in the light receiver 92. その結果、夜間の試験では良好な読み取り画像は得られなかった。 As a result, good read image at night tests were not obtained. また、比較例1では、夜間の試験において、後続車両のドライバーの位置からの視認性が低下していた。 In Comparative Example 1, at night of the test, the visibility of the position of the following vehicle driver is lowered.

(比較例2) (Comparative Example 2)
比較例2のライセンスプレートは塗装型アルミニウムプレートであり、再帰反射特性を有しない。 License plate of Comparative Example 2 was coated type aluminum plate, having no retroreflective properties. 比較例1と同様に、ライセンスプレート面を水平軸に対しほぼ垂直に配置した状態で、図8の光学系を用いて、識別情報の読み取り試験を行った。 Similarly to Comparative Example 1, in a state arranged substantially perpendicular to the horizontal axis the license plate surface, using an optical system in FIG. 8, was tested for readability of the identification information.

比較例2では、OC−iシステムによる読み取りが行われるときには、ハレーションの大きな発生は見られなかった。 In Comparative Example 2, when the reading by the OC-i system is performed, a large generation of halation was not observed. しかし、比較例2では、夜間の試験において、後続車両のドライバーの位置からの視認性が低下していた。 However, in Comparative Example 2, the night test, visibility from the position of the following vehicle driver is lowered.

図9は、OC−iシステムによる評価及び後続車両のドライバーからの視認性評価の結果をまとめた図表である。 Figure 9 is a table summarizing the results of the visibility evaluation from the driver evaluation and a following vehicle by OC-i system. OC−iシステムによる評価及び後続車両からの視認性評価の結果ともに、良好に読み取りが行えた試験結果を「A」と評価し、良好に読み取りが行えなかった試験結果を「B」と評価した。 OC-i system both result in the visibility evaluation from evaluation and the following vehicle by, better evaluate the read test results performed with the "A", and the results satisfactory reading is not performed test was evaluated as "B" .

比較例1及び比較例2との対比の上に、参照試験の結果は、再帰性反射ライセンスプレート1では、OC−iシステムによる評価及び後続車両のドライバーからの視認性評価ともに、良好に読み取りが行えることを示す。 On comparison with the Comparative Example 1 and Comparative Example 2, the reference test result, the retroreflective license plate 1, the visibility evaluation both from the driver of the evaluation and a following vehicle by OC-i system, is well read indicating that performed. この再帰性反射ライセンスプレート1によれば、赤外線検出器におけるハレーションの発生の低減と後続車両のドライバーからの視認性の向上とを両立し易くなる。 According to the retroreflective license plate 1, easily achieves both the improvement of the visibility from the reduction and the following vehicle driver of the occurrence of the halation in the infrared detector.

1…再帰性反射ライセンスプレート、10…プレートベース、20…再帰性反射シート、30…識別表示、80…キューブコーナー素子、Rx…法線方向。 1 ... retroreflective license plate, 10 ... plate-based, 20 ... retroreflective sheet, 30 ... identification, 80 ... cube corner elements, Rx ... normal direction.

Claims (10)

  1. 識別表示を有する再帰性反射ライセンスプレートであって、 A retroreflective license plate having an identification,
    プレートベースと、 And a plate-based,
    前記プレートベース上に設けられ、且つキューブコーナー素子を有する再帰性反射シートと、 Provided on said plate base, the retroreflective sheet and having a cube corner element,
    を備え、 Equipped with a,
    前記再帰性反射シートは、識別表示の向きにより上部及び下部を規定する場合において、光が当該再帰性反射シートの法線方向から前記上部側にずれた位置から入射されるとき、前記光の入射角が増大するに従って再帰反射係数が減少し、前記光の前記入射角が前記上部側に20度をなすときの前記再帰反射係数が、20cd/lx/m 以下である、再帰性反射ライセンスプレート。 The retroreflective sheet, in the case of defining the upper and lower by identification of orientation, when light is incident from a position shifted to the upper side from the normal direction of the retroreflective sheet, the incident of the light coefficient of retroreflection is reduced in accordance with corners increases, the coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 ° to the upper side is not more than 20cd / lx / m 2, retroreflective license plate .
  2. 前記光の前記入射角が0度をなすときの前記再帰反射係数は、前記光の前記入射角が前記上部側に20度をなすときの前記再帰反射係数に対し10倍以上である、請求項1に記載の再帰性反射ライセンスプレート。 The coefficient of retroreflection when the incident angle of the light form a zero degree is 10 times or more with respect to the coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 ° to the upper side, claim retroreflective license plate according to 1.
  3. 前記光の前記入射角が0度をなすときの前記再帰反射係数は、前記光の前記入射角が前記上部側に20度をなすときの前記再帰反射係数に対し30倍以上である、請求項1に記載の再帰性反射ライセンスプレート。 The coefficient of retroreflection when the incident angle of the light form a zero degree is 30 times or more with respect to the coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 ° to the upper side, claim retroreflective license plate according to 1.
  4. 前記再帰性反射シートは、1つのキューブを構成する3つのキューブコーナー面を三等分してこれらの3つの面のそれぞれと等角度をなすベクトルを対称軸と定義した場合に、前記対称軸が、再帰性反射シートの法線方向に対し10度以上傾斜したキューブコーナー素子を有する、請求項1〜3のいずれか一項記載の再帰性反射ライセンスプレート。 The retroreflective sheet, when the vector that forms, respectively and equal angles of three faces three cube corner surfaces constituting the single cube can be divided into three parts was defined as symmetry axis, wherein the axis of symmetry retroreflective sheet to the normal direction with the cube corner elements were tilted more than 10 degrees, the retroreflective license plate of any one of claims 1 to 3.
  5. 前記対称軸が、再帰性反射シートの法線方向に対し13度以上15度以下傾斜したキューブコーナー素子を有する、請求項4に記載の再帰性反射ライセンスプレート。 The axis of symmetry, the retroreflective sheet to the normal direction with the cube corner elements were tilted 13 degrees to 15 degrees, the retroreflective license plate according to claim 4.
  6. 識別表示を有する再帰性反射ライセンスプレートのベースプレート上に備えられる再帰性反射シートであって、 A retroreflective sheet provided on the base plate of the retroreflective license plate having an identification,
    キューブコーナー素子を有し、前記識別表示の向きにより上部及び下部を規定する場合において、光が当該再帰性反射シートの法線方向から前記上部側にずれた位置から入射されるとき、前記光の入射角が増大するに従って再帰反射係数が減少し、前記光の前記入射角が前記上部側に20度をなすときの前記再帰反射係数が、20cd/lx/m 以下である、再帰性反射シート。 Has a cube-corner element, in the case of defining the upper and lower by the identification of the orientation, when the light is incident from a position shifted to the upper side from the normal direction of the retroreflective sheet, the light retroreflection coefficient decreases as the incident angle increases, the coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 ° to the upper side is not more than 20cd / lx / m 2, retroreflective sheet .
  7. 前記光の前記入射角が0度をなすときの前記再帰反射係数は、前記光の前記入射角が前記上部側に20度をなすときの前記再帰反射係数に対し10倍以上である、請求項6に記載の再帰性反射シート。 The coefficient of retroreflection when the incident angle of the light form a zero degree is 10 times or more with respect to the coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 ° to the upper side, claim retroreflective sheet according to 6.
  8. 前記光の前記入射角が0度をなすときの前記再帰反射係数は、前記光の前記入射角が前記上部側に20度をなすときの前記再帰反射係数に対し30倍以上である、請求項6に記載の再帰性反射シート。 The coefficient of retroreflection when the incident angle of the light form a zero degree is 30 times or more with respect to the coefficient of retroreflection when the incident angle of the light forms a 20 ° to the upper side, claim retroreflective sheet according to 6.
  9. 1つのキューブを構成する3つのキューブコーナー面を三等分してこれらの3つの面のそれぞれと等角度をなすベクトルを対称軸と定義した場合に、前記対称軸が、再帰性反射シートの法線方向に対し10度以上傾斜したキューブコーナー素子を有する、請求項6〜8のいずれか一項記載の再帰性反射シート。 The vector forming equal angles with each of these three faces three cube corner surfaces constituting the single cube can be divided into three parts when you define the symmetry axis, wherein the axis of symmetry, the law of retroreflective sheet having cube corner elements were tilted more than 10 degrees with respect to the linear direction, the retroreflective sheet of any one of claims 6-8.
  10. 前記対称軸が、再帰性反射シートの法線方向に対し13度以上15度以下傾斜したキューブコーナー素子を有する、請求項9に記載の再帰性反射シート。 The axis of symmetry, the normal direction of the retroreflective sheet to have a cube corner element is inclined 13 degrees to 15 degrees, the retroreflective sheet of claim 9.
JP2015253289A 2015-12-25 2015-12-25 Retroreflective license plate, and retroreflective sheet Pending JP2017116779A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015253289A JP2017116779A (en) 2015-12-25 2015-12-25 Retroreflective license plate, and retroreflective sheet

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015253289A JP2017116779A (en) 2015-12-25 2015-12-25 Retroreflective license plate, and retroreflective sheet
PCT/US2016/067760 WO2017112661A1 (en) 2015-12-25 2016-12-20 Retro-reflective license plate and retro-reflective sheet

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2017116779A true true JP2017116779A (en) 2017-06-29

Family

ID=59089918

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015253289A Pending JP2017116779A (en) 2015-12-25 2015-12-25 Retroreflective license plate, and retroreflective sheet

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2017116779A (en)
WO (1) WO2017112661A1 (en)

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5601911A (en) * 1994-11-24 1997-02-11 Nippon Carbidekogyo Kabushiki Kaisha Capsule type retroreflective sheeting
CN100476463C (en) * 2001-08-09 2009-04-08 日本电石工业株式会社 Reverse reflecting device
US7314284B2 (en) * 2003-12-17 2008-01-01 Kaneka Corporation Retroreflection sheeting and film for use in retroreflection sheeting
US8322868B2 (en) * 2009-05-12 2012-12-04 Avery Dennison Corporation Durable fluorescent articles having multiple film layers
EP2558290A4 (en) * 2010-04-15 2014-01-22 3M Innovative Properties Co Retroreflective articles including optically active areas and optically inactive areas

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO2017112661A1 (en) 2017-06-29 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5936770A (en) Dual orientation retroreflective sheeting
US4663213A (en) Transparent multi-layer cover film for retroreflective sheeting
US4145112A (en) Low-profile raised retroreflective sheeting
US4349598A (en) High incidence angle retroreflective material
US6318866B1 (en) Triangular-pyramidal cube-corner retro-reflective sheeting
US5200851A (en) Infrared reflecting cube-cornered sheeting
US4957335A (en) Microsphere-based retroreflective articles with enhanced retroreflective brightness
US6206525B1 (en) Miniature micro prism retroreflector
US4708920A (en) Microlens sheet containing directional half-tone images and method for making the same
US4634220A (en) Directionally imaged sheeting
US4714656A (en) Sheet containing contour-dependent directional image and method for forming the same
US20080118862A1 (en) Sheeting with composite image that floats
US6470610B1 (en) Prefabricated retroreflective sign
US5069964A (en) Flexible, substrate-insular retroreflective sheeting
US6120882A (en) Article with holographic and retroreflective features
US20040130788A1 (en) Optical filter and filter for touch panel type display
US6155689A (en) Perforated retroreflective film
US4726134A (en) Roadway sign
US5835271A (en) Encased retroreflective elements and method for making
US6048069A (en) Wide angle image-displaying sheet and system
US6500526B1 (en) Retroreflective sheeting containing a validation image and methods of making the same
US5822121A (en) Retroreflective cube corner article having scalene base triangles
US20100151213A1 (en) Optically active materials and articles and systems in which they may be used
US20080231976A1 (en) Security Device Based on Customized Microprism Film
US20080130126A1 (en) User interface including composite images that float