JP2017062825A - Information processing device and cloud system - Google Patents

Information processing device and cloud system Download PDF

Info

Publication number
JP2017062825A
JP2017062825A JP2016219331A JP2016219331A JP2017062825A JP 2017062825 A JP2017062825 A JP 2017062825A JP 2016219331 A JP2016219331 A JP 2016219331A JP 2016219331 A JP2016219331 A JP 2016219331A JP 2017062825 A JP2017062825 A JP 2017062825A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
capability
processing
electronic
application
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2016219331A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
小林 一則
Kazunori Kobayashi
一則 小林
Original Assignee
株式会社リコー
Ricoh Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2012065107 priority Critical
Priority to JP2012065107 priority
Application filed by 株式会社リコー, Ricoh Co Ltd filed Critical 株式会社リコー
Publication of JP2017062825A publication Critical patent/JP2017062825A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a cooperation processing device, cooperation processing system and program for performing cooperation processing in which a connected electronic apparatus and a loaded application are made to cooperate with each other.SOLUTION: A cooperation processing device 10 connected with an electronic apparatus 22, and configured to accept a request from an application 31 via a preliminarily defined interface 55, and to execute the cooperation processing of the application 31 and the electronic apparatus 22 by controlling the electronic apparatus 22 includes: capability information providing means for accepting the acquisition request of information on the capability of the electronic apparatus 22 from the application 31 via the interface 55, and for providing the information on the capability of the electronic apparatus 22 to the application 31; and execution control means for accepting an execution request based on the information on the capability via the interface 55, and for controlling the electronic apparatus 22 on the basis of the execution request.SELECTED DRAWING: Figure 3

Description

本発明は、連携処理装置、連携処理システム及びプログラムに関する。   The present invention relates to a cooperation processing apparatus, a cooperation processing system, and a program.
近年、ホストコンピュータなどの情報処理装置においてアプリケーションプログラムを実行することなく、インターネットなどのネットワーク上で提供されているソフトウェアを利用する形態が普及しつつある。このようなネットワーク上のソフトウェアを利用する技術としては、所謂クラウドコンピューティングが知られている。   In recent years, a form of using software provided on a network such as the Internet without executing an application program in an information processing apparatus such as a host computer has become widespread. As a technique for using such software on a network, so-called cloud computing is known.
従来、クラウドコンピューティングを用いたプリントシステムがあった(例えば特許文献1参照)。   Conventionally, there has been a print system using cloud computing (see, for example, Patent Document 1).
クラウドコンピューティングシステムに代表されるWebアプリケーションやサーバ側のアプリケーションを利用する形態(システム)では、システムに接続される電子機器とWebアプリケーションやサーバ側のアプリケーションとが連携することにより更なる利用価値の向上が期待される。   In a form (system) in which a Web application or a server-side application represented by a cloud computing system is used, further utilization value is increased by cooperation between an electronic device connected to the system and the Web application or the server-side application. Improvement is expected.
しかしながら、クラウドコンピューティングシステムに代表されるシステムでは、システムに接続される電子機器とWebアプリケーションやサーバ側のアプリケーションとを連携させる仕組みがなかった。   However, in a system represented by a cloud computing system, there is no mechanism for linking an electronic device connected to the system with a Web application or a server-side application.
本発明の実施の形態は、上記の点に鑑みなされたもので、接続される電子機器と搭載されるアプリケーションとを連携させた連携処理を行う連携処理装置、連携処理システム及びプログラムを提供することを目的とする。   Embodiments of the present invention have been made in view of the above points, and provide a cooperation processing device, a cooperation processing system, and a program that perform cooperation processing in which an electronic device to be connected and a mounted application are linked. With the goal.
上記目的を達成するため、本願請求項1は、複数の電子機器と接続され、搭載されるアプリケーションからの要求を予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた要求に基づいて前記電子機器を制御することにより前記アプリケーションと前記電子機器とを連携させた連携処理を実行する連携処理装置であって、前記連携処理装置に搭載される前記アプリケーションから、前記連携処理装置に接続された前記電子機器の能力に関する情報の取得要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報を要求元のアプリケーションに提供する能力情報提供手段と、前記能力情報提供手段により能力に関する情報が提供されたアプリケーションから、該能力に関する情報に基づいた実行要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた実行要求に基づいて前記電子機器を制御する実行制御手段とを備えることを特徴とする。   In order to achieve the above object, claim 1 of the present application is connected to a plurality of electronic devices, receives a request from an installed application via a predefined interface, and controls the electronic device based on the received request. A cooperative processing device that executes cooperative processing in which the application and the electronic device are linked to each other, and from the application installed in the cooperative processing device, the electronic device connected to the cooperative processing device Capability information providing means for receiving an acquisition request for information on capability via the predefined interface, and providing information on the capability of the electronic device according to the received acquisition request to the requesting application, and the capability information providing unit From the application for which information about the ability is provided by That accepts an execution request through the predefined interface based on the information, characterized by comprising an execution control means for controlling the electronic device based on the execution request received.
本発明の実施の形態によれば、接続される電子機器と搭載されるアプリケーションとを連携させた連携処理を行う連携処理装置、連携処理システム及びプログラムを提供できる。   According to the embodiment of the present invention, it is possible to provide a cooperation processing apparatus, a cooperation processing system, and a program that perform cooperation processing in which an electronic device to be connected and a mounted application are linked.
本実施形態に係る情報処理システムの一例の構成図である。It is a lineblock diagram of an example of an information processing system concerning this embodiment. 本実施形態に係る情報処理装置の一例のハードウェア構成図である。It is a hardware block diagram of an example of the information processing apparatus which concerns on this embodiment. 本実施形態に係る情報処理装置の一例の処理ブロック図である。It is a processing block diagram of an example of an information processor concerning this embodiment. OCR機能を備えるMFPを利用したスキャン送信処理の一例のシーケンス図である。FIG. 10 is a sequence diagram illustrating an example of scan transmission processing using an MFP having an OCR function. OCR機能を備えないMFPを利用したスキャン送信処理の一例のシーケンス図である。FIG. 10 is a sequence diagram illustrating an example of scan transmission processing using an MFP that does not have an OCR function. MFPからケーパビリティを取得できないスキャン送信処理の一例のシーケンス図である。FIG. 10 is a sequence diagram illustrating an example of scan transmission processing in which a capability cannot be acquired from an MFP. ケーパビリティの取得先を判断するスキャン送信処理の一例のシーケンス図である。It is a sequence diagram of an example of a scan transmission process for determining the acquisition destination of capabilities. PDF変換機能を備えるMFPを利用したPULLプリント処理の一例のシーケンス図である。FIG. 10 is a sequence diagram illustrating an example of a PULL print process using an MFP having a PDF conversion function. PDF変換機能を備えないMFPを利用したPULLプリント処理の一例のシーケンス図である。FIG. 10 is a sequence diagram illustrating an example of a PULL print process using an MFP that does not have a PDF conversion function. モバイル端末から受信した投影用ファイルを投影できるプロジェクタを利用したプロジェクタ投影処理の一例のシーケンス図である。It is a sequence diagram of an example of a projector projection process using a projector that can project a projection file received from a mobile terminal. モバイル端末から受信した投影用ファイルを投影できないプロジェクタを利用したプロジェクタ投影処理の一例のシーケンス図である。FIG. 10 is a sequence diagram illustrating an example of projector projection processing using a projector that cannot project a projection file received from a mobile terminal. プロジェクタ投影アプリからファイル変換サービスを利用するプロジェクタ投影処理の一例のシーケンス図である。It is a sequence diagram of an example of a projector projection process using a file conversion service from a projector projection application. ケーパビリティ取得APIの一例の説明図である。It is explanatory drawing of an example of capability acquisition API. 実行制御APIの一例の説明図である。It is explanatory drawing of an example of execution control API. 処理サービス実行APIの一例の説明図である。It is explanatory drawing of an example of processing service execution API. デバイスケーパビリティ記憶部50に記憶されるケーパビリティの雛型の一例を示す説明図である。4 is an explanatory diagram showing an example of a capability model stored in a device capability storage unit 50. FIG. 本実施形態に係る情報処理装置の一例の処理ブロック図である。It is a processing block diagram of an example of an information processor concerning this embodiment. ケーパビリティを事前に登録しておく処理の一例のシーケンス図である。It is a sequence diagram of an example of processing for registering capabilities in advance. ケーパビリティ情報管理画面の一例のイメージ図である。It is an image figure of an example of a capability information management screen. ケーパビリティ情報画面の一例のイメージ図である。It is an image figure of an example of a capability information screen.
次に、本発明の実施の形態について、詳細に説明する。
[第1の実施形態]
<システム構成>
図1は本実施形態に係る情報処理システムの一例の構成図である。図1の情報処理システム1は情報処理装置10及びモバイル端末26が、インターネットなどのパブリック環境のネットワークN1に接続される構成を一例として示している。また、情報処理システム1はPC21、画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25が、LAN(Local Area Network)などのプライベート環境のネットワークN2に接続される構成を一例として示している。なお、モバイル端末26はネットワークN2に接続してもよい。
Next, embodiments of the present invention will be described in detail.
[First Embodiment]
<System configuration>
FIG. 1 is a configuration diagram of an example of an information processing system according to the present embodiment. The information processing system 1 in FIG. 1 shows an example in which the information processing apparatus 10 and the mobile terminal 26 are connected to a public environment network N1 such as the Internet. In addition, the information processing system 1 shows a configuration in which the PC 21, the image forming apparatus 22, the conference system 23, the image projection apparatus 24, and the IC recorder 25 are connected to a network N2 in a private environment such as a LAN (Local Area Network). ing. The mobile terminal 26 may be connected to the network N2.
ネットワークN2は例えば顧客の企業内ネットワークに相当する。情報処理システム1はネットワークN2がファイアウォール(FW)20を介してネットワークN1に接続される構成を一例として示している。クラウド環境はパブリック環境の一例である。   The network N2 corresponds to a customer's corporate network, for example. The information processing system 1 shows a configuration in which the network N2 is connected to the network N1 via a firewall (FW) 20 as an example. A cloud environment is an example of a public environment.
ネットワークN2に接続されるPC21、画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25は、情報処理装置10に接続される電子機器の一例を示している。PC21は情報処理端末の一例のパーソナルコンピュータである。画像形成装置22は、印刷、読取、ファクシミリ(FAX)などの機能のうち、一つ以上の機能を実現する複合機(MFP)、プリンタ、スキャナなどである。   The PC 21, the image forming apparatus 22, the conference system 23, the image projection apparatus 24, and the IC recorder 25 connected to the network N <b> 2 are examples of electronic devices connected to the information processing apparatus 10. The PC 21 is a personal computer as an example of an information processing terminal. The image forming apparatus 22 is a multifunction peripheral (MFP), a printer, a scanner, or the like that realizes one or more functions among functions such as printing, reading, and facsimile (FAX).
会議システム23は、音声、映像などのコミュニケーション機能を提供し、離れた場所にいるユーザが行う会議を支援するものである。画像投影装置24は、プロジェクタなどの画像を投影する機能を有する装置である。ICレコーダ25は、音声を電子的な信号に変換し、データとして保存する装置である。   The conference system 23 provides communication functions such as audio and video, and supports conferences held by users at remote locations. The image projection device 24 is a device having a function of projecting an image such as a projector. The IC recorder 25 is a device that converts sound into an electronic signal and stores it as data.
情報処理装置10は、搭載されるアプリケーションと、PC21、画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25などの接続された電子機器とを連携させた連携処理を実行し、サービスを提供する。なお、情報処理装置10は複数のコンピュータに分散して構成してもよい。また、情報処理装置10はクラウド環境に配置してもよい。   The information processing apparatus 10 executes a cooperation process in which an installed application and a connected electronic device such as the PC 21, the image forming apparatus 22, the conference system 23, the image projection apparatus 24, and the IC recorder 25 are linked to each other. I will provide a. Note that the information processing apparatus 10 may be distributed among a plurality of computers. Further, the information processing apparatus 10 may be arranged in a cloud environment.
モバイル端末26は、情報処理装置10が提供するサービスを利用するユーザが操作する端末装置の一例である。モバイル端末26は、スマートフォンや携帯電話、タブレットPC、PDA(Personal Digital Assistance)など、何れの形態であってもよい。   The mobile terminal 26 is an example of a terminal device that is operated by a user who uses a service provided by the information processing apparatus 10. The mobile terminal 26 may take any form such as a smartphone, a mobile phone, a tablet PC, or a PDA (Personal Digital Assistance).
PC21、画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25などの電子機器、モバイル端末26は情報処理装置10にアクセス可能である。情報処理装置10は画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25などの電子機器、モバイル端末26からの要求(リクエスト)を受け付け、1つ以上の電子機器と連携した(1つ以上の電子機器を用いた)連携処理を実行して、サービスを提供できる。   The PC 21, the image forming apparatus 22, the conference system 23, the image projection apparatus 24, an electronic device such as the IC recorder 25, and the mobile terminal 26 can access the information processing apparatus 10. The information processing apparatus 10 receives requests (requests) from electronic devices such as the image forming device 22, the conference system 23, the image projection device 24, and the IC recorder 25, and the mobile terminal 26, and cooperates with one or more electronic devices (1 Services can be provided by executing cooperative processing (using two or more electronic devices).
<ハードウェア構成>
情報処理装置10は例えば図2に示すハードウェア構成により実現される。図2は本実施形態に係る情報処理装置の一例のハードウェア構成図である。図2の情報処理装置10は、入力装置101、表示装置102、外部I/F103、RAM104、ROM105、CPU106、通信I/F107及びHDD108などを備え、それぞれがバスBで相互に接続されている。
<Hardware configuration>
The information processing apparatus 10 is realized by, for example, a hardware configuration illustrated in FIG. FIG. 2 is a hardware configuration diagram of an example of the information processing apparatus according to the present embodiment. The information processing apparatus 10 of FIG. 2 includes an input device 101, a display device 102, an external I / F 103, a RAM 104, a ROM 105, a CPU 106, a communication I / F 107, an HDD 108, and the like.
入力装置101はキーボードやマウスなどを含み、情報処理装置10に各操作信号を入力するのに用いられる。表示装置102はディスプレイなどを含み、情報処理装置10による処理結果を表示する。   The input device 101 includes a keyboard and a mouse, and is used to input each operation signal to the information processing device 10. The display device 102 includes a display and the like, and displays a processing result by the information processing device 10.
通信I/F107は情報処理装置10をネットワークN1に接続するインターフェースである。これにより、情報処理装置10は通信I/F107を介して、PC21、画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25などの電子機器、モバイル端末26などとデータ通信を行うことができる。   The communication I / F 107 is an interface that connects the information processing apparatus 10 to the network N1. Thereby, the information processing apparatus 10 performs data communication with the PC 21, the image forming apparatus 22, the conference system 23, the image projection apparatus 24, the electronic device such as the IC recorder 25, the mobile terminal 26, and the like via the communication I / F 107. Can do.
HDD108は、プログラムやデータを格納している不揮発性の記憶装置である。格納されるプログラムやデータには、情報処理装置10全体を制御する基本ソフトウェアであるOS(Operating System)、及びOS上において各種機能を提供するアプリケーションソフトウェアなどがある。また、HDD108は格納しているプログラムやデータを、所定のファイルシステム及び/又はDB(Data Base)により管理している。   The HDD 108 is a non-volatile storage device that stores programs and data. The stored programs and data include an OS (Operating System) that is basic software for controlling the entire information processing apparatus 10 and application software that provides various functions on the OS. The HDD 108 manages the stored programs and data using a predetermined file system and / or DB (Data Base).
外部I/F103は、外部装置とのインターフェースである。外部装置には、記録媒体103aなどがある。これにより、情報処理装置10は外部I/F103を介して、記録媒体103aの読み取り及び/又は書き込みを行うことができる。記録媒体103aにはフレキシブルディスク、CD、DVD(Digital Versatile Disk)、SDメモリカード(SD Memory card)、USBメモリ(Universal Serial Bus memory)等がある。   The external I / F 103 is an interface with an external device. The external device includes a recording medium 103a. Accordingly, the information processing apparatus 10 can read and / or write the recording medium 103a via the external I / F 103. The recording medium 103a includes a flexible disk, a CD, a DVD (Digital Versatile Disk), an SD memory card, a USB memory (Universal Serial Bus memory), and the like.
ROM105は、電源を切ってもプログラムやデータを保持することができる不揮発性の半導体メモリ(記憶装置)である。ROM105には、情報処理装置10の起動時に実行されるBIOS(Basic Input/Output System)、OS設定、及びネットワーク設定などのプログラムやデータが格納されている。RAM104は、プログラムやデータを一時保持する揮発性の半導体メモリ(記憶装置)である。   The ROM 105 is a nonvolatile semiconductor memory (storage device) that can retain programs and data even when the power is turned off. The ROM 105 stores programs and data such as BIOS (Basic Input / Output System), OS settings, and network settings that are executed when the information processing apparatus 10 is started. The RAM 104 is a volatile semiconductor memory (storage device) that temporarily stores programs and data.
CPU106は、ROM105やHDD108などの記憶装置からプログラムやデータをRAM104上に読み出し、処理を実行することで、情報処理装置10全体の制御や機能を実現する演算装置である。   The CPU 106 is an arithmetic device that realizes control and functions of the entire information processing apparatus 10 by reading a program and data from a storage device such as the ROM 105 and the HDD 108 onto the RAM 104 and executing processing.
本実施形態に係る情報処理装置10は、上記ハードウェア構成により、後述するような各種処理を実現できる。   The information processing apparatus 10 according to the present embodiment can realize various processes as described later with the above hardware configuration.
<ソフトウェア構成>
本実施形態に係る情報処理装置10は例えば図3に示す処理ブロックで実現される。図3は本実施形態に係る情報処理装置の一例の処理ブロック図である。情報処理装置10はプログラムを実行することで、アプリケーション30、プラットフォーム40、デバイスケーパビリティ記憶部50及びAPI(Application Programming Interface)55を実現している。
<Software configuration>
The information processing apparatus 10 according to the present embodiment is realized by, for example, the processing blocks illustrated in FIG. FIG. 3 is a processing block diagram of an example of the information processing apparatus according to the present embodiment. The information processing apparatus 10 realizes an application 30, a platform 40, a device capability storage unit 50, and an API (Application Programming Interface) 55 by executing a program.
なお、図3に示す各ソフトウェア及び記憶部の分類形態は一例であり、本実施形態を実施するために、情報処理装置10の各ソフトウェア及び記憶部が図3に示されるような階層で分類されていることは必須ではない。すなわち、電子機器がアプリケーション30と連携可能であれば、情報処理装置10におけるソフトウェア及び記憶部の階層関係などは特定のものに限定されない。   Note that the classification form of each software and storage unit shown in FIG. 3 is an example, and in order to implement this embodiment, each software and storage unit of the information processing apparatus 10 is classified in a hierarchy as shown in FIG. It is not essential. That is, as long as the electronic device can cooperate with the application 30, the hierarchical relationship between the software and the storage unit in the information processing apparatus 10 is not limited to a specific one.
《アプリケーション30》
アプリケーション30は、スキャン送信アプリ31、プロジェクタ投影アプリ32、PULLプリントアプリ33、新規アプリ34を一例として有する。新規アプリ34はアプリケーション30に新規のアプリを追加可能であることを表している。アプリケーション30は例えばSaaS(Software as a Service)アプリケーションなどである。
<< Application 30 >>
The application 30 includes, for example, a scan transmission application 31, a projector projection application 32, a PULL print application 33, and a new application 34. A new application 34 indicates that a new application can be added to the application 30. The application 30 is, for example, a SaaS (Software as a Service) application.
なお、スキャン送信アプリ31、プロジェクタ投影アプリ32、PULLプリントアプリ33、新規アプリ34は、PC21、画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25などの一つ以上の電子機器と連携するアプリケーションの一例である。   The scan transmission application 31, the projector projection application 32, the PULL print application 33, and the new application 34 are one or more electronic devices such as the PC 21, the image forming apparatus 22, the conference system 23, the image projection apparatus 24, and the IC recorder 25. It is an example of the application which cooperates.
スキャン送信アプリ31は、後述のスキャン送信サービスを提供するアプリケーションである。プロジェクタ投影アプリ32は、後述のプロジェクタ投影サービスを提供するアプリケーションである。PULLプリントアプリ33は、後述のPULLプリントサービスを提供するアプリケーションである。新規アプリ34は何らかのサービスを提供するアプリケーションである。   The scan transmission application 31 is an application that provides a scan transmission service described later. The projector projection application 32 is an application that provides a projector projection service described later. The PULL print application 33 is an application that provides a PULL print service to be described later. The new application 34 is an application that provides some service.
なお、これらのアプリケーションは、アプリケーション毎に追加、削除又は変更することができる。   Note that these applications can be added, deleted, or changed for each application.
《API55》
API55はスキャン送信アプリ31、プロジェクタ投影アプリ32、PULLプリントアプリ33、新規アプリ34などのアプリケーション30が、プラットフォーム40を利用するためのインターフェースである。API55は、アプリケーション30からの要求をプラットフォーム40が受信するために設けられた予め定義されたインターフェースであり、例えば関数やクラス等により構成される。
<API 55>
The API 55 is an interface for the application 30 such as the scan transmission application 31, the projector projection application 32, the PULL print application 33, and the new application 34 to use the platform 40. The API 55 is a predefined interface provided for the platform 40 to receive a request from the application 30, and is configured by, for example, a function or a class.
API55には例えばケーパビリティ取得API、実行制御API、処理サービス実行APIが含まれる。   The API 55 includes, for example, a capability acquisition API, an execution control API, and a processing service execution API.
ケーパビリティ取得APIは、例えば電子機器の能力に関する情報(ケーパビリティ)の取得要求をアプリケーション30から受信する予め定義されたインターフェースである。ここで、ケーパビリティ取得APIは、1つのAPIであっても複数のAPI群であってもよい。複数のAPI群とする場合、例えば、1台の電子機器の能力に関する情報の取得要求を受信するAPIと、複数台の電子機器の能力に関する情報を一度に取得する取得要求を受信するAPIとを、それぞれ異なるAPIとして定義することが考えられる。   The capability acquisition API is a predefined interface that receives, for example, an acquisition request for information (capability) related to the capability of the electronic device from the application 30. Here, the capability acquisition API may be one API or a plurality of API groups. In the case of a plurality of API groups, for example, an API that receives an acquisition request for information on the capability of one electronic device and an API that receives an acquisition request for acquiring information on the capability of a plurality of electronic devices at once. It can be considered that the APIs are defined as different APIs.
実行制御APIは、例えば電子機器の能力に関する情報に基づいてアプリケーション30が生成した所定の処理の実行要求を受信する予め定義されたインターフェースである。ここで、実行制御APIは、1つのAPIであっても複数のAPI群であってもよい。複数のAPI群とする場合、例えば、スキャン、印刷、投影といった処理毎にそれぞれ異なるAPIとして定義することが考えられる。   The execution control API is a predefined interface that receives an execution request for a predetermined process generated by the application 30 based on, for example, information on the capability of the electronic device. Here, the execution control API may be one API or a plurality of API groups. In the case of a plurality of API groups, for example, it may be defined as different APIs for each process such as scanning, printing, and projection.
処理サービス実行APIは、例えばプラットフォーム40が提供するOCRサービス43やファイル変換サービス44などのサービスに実行させる処理の実行要求を、アプリケーション30から受信する予め定義されたインターフェースである。ここで、処理サービス実行APIは、1つのAPIであっても複数のAPI群であってもよい。複数のAPI群とする場合、例えば、OCRサービス43やファイルサービス44といったサービス毎に、処理の実行要求を受信するAPIを異なるAPIとして定義することが考えられる。   The processing service execution API is a predefined interface that receives, from the application 30, an execution request for processing to be executed by a service such as the OCR service 43 and the file conversion service 44 provided by the platform 40, for example. Here, the processing service execution API may be one API or a plurality of API groups. In the case of a plurality of API groups, for example, for each service such as the OCR service 43 and the file service 44, it is conceivable to define APIs for receiving processing execution requests as different APIs.
なお、情報処理装置10を複数のコンピュータに分散して構成する場合、API55にはネットワーク経由で利用可能な例えばWeb APIを利用できる。API55の具体例は後述する。   When the information processing apparatus 10 is configured to be distributed among a plurality of computers, for example, a Web API that can be used via a network can be used as the API 55. A specific example of the API 55 will be described later.
また、情報処理装置10のAPI55をSDK(ソフトウェア開発キット)としてアプリケーション30の開発者に提供できる。そして、アプリケーション30の開発者は、そのSDKを使用してアプリケーション30を開発できる。さらに、このSDKを情報処理装置10の提供者以外のサードベンダにも提供できる。サードベンダは、提供されたSDKを使用してアプリケーション30を開発できる。そして、SDKを使用して開発されたアプリケーションは、新規アプリ34として情報処理装置10に搭載することができる。このように、情報処理装置10のAPI55をSDKとして提供することにより、情報処理装置10の提供者が開発したアプリケーションだけでなく、サードベンダが開発したアプリケーションを情報処理装置10に搭載できるようになる。   Further, the API 55 of the information processing apparatus 10 can be provided to the developer of the application 30 as an SDK (software development kit). The developer of the application 30 can develop the application 30 using the SDK. Further, the SDK can be provided to a third vendor other than the provider of the information processing apparatus 10. The third vendor can develop the application 30 using the provided SDK. An application developed using the SDK can be installed in the information processing apparatus 10 as a new application 34. Thus, by providing the API 55 of the information processing apparatus 10 as an SDK, not only an application developed by the provider of the information processing apparatus 10 but also an application developed by a third vendor can be installed in the information processing apparatus 10. .
《プラットフォーム40》
プラットフォーム40は、デバイス制御サービス41、ケーパビリティ取得サービス42、OCRサービス43、ファイル変換サービス44、新規サービス45、ネットワークインターフェース46、アプリ管理部47、サービス管理部48、記憶制御部49を一例として有する。新規サービス45はプラットフォーム40に新規のサービスを追加可能であることを表している。
<< Platform 40 >>
The platform 40 includes a device control service 41, a capability acquisition service 42, an OCR service 43, a file conversion service 44, a new service 45, a network interface 46, an application management unit 47, a service management unit 48, and a storage control unit 49 as an example. . A new service 45 indicates that a new service can be added to the platform 40.
デバイス制御サービス41は実行制御APIでアプリケーション30から受信した実行要求に基づいた所定の処理を、PC21、画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25などの一つ以上の電子機器と連携して実行する。また、デバイス制御サービス41は実行要求に基づいた所定の処理の一部をプラットフォーム40で実行するか判定する。実行要求に基づいた所定の処理の一部をプラットフォーム40で実行すると判定すると、デバイス制御サービス41は実行要求に基づいた所定の処理を、OCRサービス43、ファイル変換サービス44などの処理サービスと、一つ以上の電子機器とを連携させて実行する。   The device control service 41 performs predetermined processing based on the execution request received from the application 30 by the execution control API, on one or more electronic devices such as the PC 21, the image forming apparatus 22, the conference system 23, the image projection apparatus 24, and the IC recorder 25. Execute in conjunction with the device. Further, the device control service 41 determines whether to execute a part of predetermined processing based on the execution request on the platform 40. When it is determined that a part of the predetermined process based on the execution request is to be executed by the platform 40, the device control service 41 performs the predetermined process based on the execution request together with a processing service such as the OCR service 43 and the file conversion service 44. Execute in cooperation with two or more electronic devices.
ケーパビリティ取得サービス42はケーパビリティ取得APIでアプリケーション30から受信したケーパビリティ取得要求に応じた電子機器のケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求元のアプリケーション30に送信する。また、ケーパビリティ取得サービス42はケーパビリティ取得要求に応じた電子機器のケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求に応じた電子機器から取得する。   The capability acquisition service 42 transmits the capability of the electronic device according to the capability acquisition request received from the application 30 by the capability acquisition API to the application 30 that is the capability acquisition request source. The capability acquisition service 42 acquires the capability of the electronic device according to the capability acquisition request from the electronic device according to the capability acquisition request.
なお、ケーパビリティ取得サービス42は、ケーパビリティ取得要求に応じた電子機器のケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求に応じた電子機器から取得できなければ後述の記憶制御部49を介してデバイスケーパビリティ記憶部50から取得する。   If the capability acquisition service 42 cannot acquire the capability of the electronic device according to the capability acquisition request from the electronic device according to the capability acquisition request, the capability acquisition service 42 stores the device capability storage via the storage control unit 49 described later. Obtained from the unit 50.
その他、ケーパビリティ取得サービス42は、ケーパビリティ取得要求に応じた電子機器のケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求に応じた電子機器から取得するか、記憶制御部49を介してデバイスケーパビリティ記憶部50から取得するかを所定の条件に基づき判断してもよい。所定の条件に基づく判断としては、デバイスケーパビリティ記憶部50にケーパビリティが記憶されてからの経過時間が所定時間(所定日数)を超えていれば電子機器から取得するなどが考えられる。   In addition, the capability acquisition service 42 acquires the capability of the electronic device according to the capability acquisition request from the electronic device according to the capability acquisition request or the device capability storage unit 50 through the storage control unit 49. It may be determined based on a predetermined condition. The determination based on the predetermined condition may be acquired from the electronic device if the elapsed time after the capability is stored in the device capability storage unit 50 exceeds a predetermined time (a predetermined number of days).
また、ケーパビリティ取得サービス42はケーパビリティ取得要求に応じた電子機器のケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求に応じた電子機器から取得するか、記憶制御部49を介してデバイスケーパビリティ記憶部50から取得するか、を予め設定しておくことなども考えられる。   The capability acquisition service 42 acquires the capability of the electronic device according to the capability acquisition request from the electronic device according to the capability acquisition request, or from the device capability storage unit 50 via the storage control unit 49. It is also conceivable to set in advance whether to acquire.
OCRサービス43はOCR機能を実行する。ファイル変換サービス44は画像変換に代表されるフォーマット変換機能を実行する。また、新規サービス45は何らかの機能を実行する。OCRサービス43、ファイル変換サービス44は処理サービス実行APIでアプリケーション30から受信した実行要求に基づいたサービス(連携処理に係る処理)をそれぞれ実行する。   The OCR service 43 executes an OCR function. The file conversion service 44 executes a format conversion function represented by image conversion. Further, the new service 45 performs some function. The OCR service 43 and the file conversion service 44 each execute a service based on the execution request received from the application 30 by the processing service execution API (a process related to the cooperation process).
ネットワークインターフェース46はネットワークN1に接続するインターフェースである。ネットワークインターフェース46はデバイス制御サービス41、ケーパビリティ取得サービス42と、PC21、画像形成装置22、会議システム23、画像投影装置24、ICレコーダ25、新規デバイス27などの電子機器、モバイル端末26とのデータ通信を仲介する。新規デバイス27は新規の電子機器を追加して情報処理装置10に接続可能であることを表している。   The network interface 46 is an interface connected to the network N1. The network interface 46 is a device control service 41, a capability acquisition service 42, data of the PC 21, the image forming apparatus 22, the conference system 23, the image projection apparatus 24, the IC recorder 25, the new device 27, and the mobile terminal 26. Mediate communication. The new device 27 indicates that a new electronic device can be added and connected to the information processing apparatus 10.
アプリ管理部47はアプリケーション30への新規アプリ34などの追加、搭載済みのスキャン送信アプリ31などの削除又は変更などを管理する。また、サービス管理部48はプラットフォーム40への新規サービス45などの追加、搭載済みのOCRサービス43などの削除又は変更などを管理する。   The application management unit 47 manages addition of a new application 34 and the like to the application 30 and deletion or change of the installed scan transmission application 31 and the like. The service management unit 48 manages addition of a new service 45 and the like to the platform 40 and deletion or change of the installed OCR service 43 and the like.
記憶制御部49は一つ以上の電子機器のケーパビリティをそれぞれデバイスケーパビリティ記憶部50に記憶させる。さらに、記憶制御部49はケーパビリティ取得サービス42が電子機器から取得したケーパビリティをデバイスケーパビリティ記憶部50に記憶させる。また、記憶制御部49はケーパビリティ取得サービス42からのケーパビリティ取得要求に基づき、デバイスケーパビリティ記憶部50から取得したケーパリティをケーパビリティ取得サービス42に送信する。   The storage control unit 49 stores the capabilities of one or more electronic devices in the device capability storage unit 50, respectively. Further, the storage control unit 49 causes the device capability storage unit 50 to store the capability acquired by the capability acquisition service 42 from the electronic device. In addition, the storage control unit 49 transmits the capability parity acquired from the device capability storage unit 50 to the capability acquisition service 42 based on the capability acquisition request from the capability acquisition service 42.
《デバイスケーパビリティ記憶部50》
デバイスケーパビリティ記憶部50は一つ以上の電子機器のケーパビリティを記憶制御部49の制御により記憶する。また、デバイスケーパビリティ記憶部50は記憶制御部49の制御により一つ以上の電子機器のケーパビリティを読み出して記憶制御部49に提供する。
<< Device Capability Storage Unit 50 >>
The device capability storage unit 50 stores the capabilities of one or more electronic devices under the control of the storage control unit 49. In addition, the device capability storage unit 50 reads the capabilities of one or more electronic devices under the control of the storage control unit 49 and provides them to the storage control unit 49.
デバイスケーパビリティ記憶部50に記憶されているケーパビリティは例えば後述するように、電子機器の入力(インプット)、出力(アウトプット)又は処理(プロセス)の少なくとも1つの能力に関する情報である。   The capability stored in the device capability storage unit 50 is information on at least one capability of input (input), output (output), or processing (process) of the electronic device, for example, as will be described later.
<処理の詳細>
以下では、本実施形態に係る情報処理システム1の処理の詳細について説明する。
<Details of processing>
Below, the detail of the process of the information processing system 1 which concerns on this embodiment is demonstrated.
《スキャン送信アプリ31の処理》
ここでは、スキャン送信アプリ31の処理の一例として、原稿をスキャンし、スキャンした画像データをOCR処理し、画像データ及びOCRデータをストレージサーバ60に記録するスキャン送信処理について説明する。なお、ストレージサーバ60は画像データ及びOCRデータを記録する記憶装置の一例である。画像データ及びOCRデータはストレージサーバ60に替えて、情報処理装置10のHDD108に記録してもよい。
<< Processing of Scan Transmission Application 31 >>
Here, as an example of the process of the scan transmission application 31, a scan transmission process of scanning a document, performing OCR processing on the scanned image data, and recording the image data and OCR data in the storage server 60 will be described. The storage server 60 is an example of a storage device that records image data and OCR data. The image data and the OCR data may be recorded in the HDD 108 of the information processing apparatus 10 instead of the storage server 60.
図4はOCR機能を備えるMFPを利用したスキャン送信処理の一例のシーケンス図である。ユーザはモバイル端末26を操作し、スキャン送信処理を選択する。ユーザによりスキャン送信処理が選択されると、モバイル端末26はステップS1において情報処理装置10のスキャン送信アプリ31に接続する。   FIG. 4 is a sequence diagram illustrating an example of scan transmission processing using an MFP having an OCR function. The user operates the mobile terminal 26 and selects a scan transmission process. When the scan transmission process is selected by the user, the mobile terminal 26 connects to the scan transmission application 31 of the information processing apparatus 10 in step S1.
ステップS2において、モバイル端末26はスキャンする画像形成装置、送信先、OCR設定などの条件設定をスキャン送信アプリ31に指示する。ここではスキャンする画像形成装置としてMFP22A、送信先としてストレージサーバ60が条件設定として指示された例を説明する。   In step S <b> 2, the mobile terminal 26 instructs the scan transmission application 31 to set conditions such as an image forming apparatus to be scanned, a transmission destination, and an OCR setting. Here, an example in which the MFP 22A as an image forming apparatus to be scanned and the storage server 60 as a transmission destination are instructed as condition settings will be described.
ステップS3において、スキャン送信アプリ31は、MFP22Aのケーパビリティ取得要求を、ケーパビリティ取得APIを介してケーパビリティ取得サービス42に送信する。ステップS4において、ケーパビリティ取得サービス42はケーパビリティ取得APIを介して受信したケーパビリティ取得要求に応じて、MFP22Aにケーパビリティ取得要求を送信する。   In step S3, the scan transmission application 31 transmits a capability acquisition request of the MFP 22A to the capability acquisition service 42 via the capability acquisition API. In step S4, the capability acquisition service 42 transmits a capability acquisition request to the MFP 22A in response to the capability acquisition request received via the capability acquisition API.
なお、図1の情報処理システム1に示すように、ネットワークN2がファイアウォール20を介してネットワークN1に接続されている場合は、情報処理装置10からMFP22Aへ要求を送信できない。そこで、ネットワークN2がファイアウォール20を介してネットワークN1に接続されている場合、ネットワークN2に接続される画像形成装置22などの電子機器は情報処理装置10にポーリングを行い、情報処理装置10からの要求を受信できるようにしている。   As shown in the information processing system 1 in FIG. 1, when the network N2 is connected to the network N1 via the firewall 20, a request cannot be transmitted from the information processing apparatus 10 to the MFP 22A. Therefore, when the network N2 is connected to the network N1 via the firewall 20, an electronic device such as the image forming apparatus 22 connected to the network N2 polls the information processing apparatus 10, and requests from the information processing apparatus 10 Can be received.
その他、ネットワークN2がファイアウォール20を介してネットワークN1に接続されている場合、ネットワークN2に接続される画像形成装置22などの電子機器と情報処理装置10とは、XMPP(Extensible Messaging and Presence Protocol)を使用することで通信を行うことができる。XMPPではHTTPでメッセージを送受信するためのBOSH(Bidirectional-streams Over Synchronous HTTP)という技術がある。BOSHを利用することにより、情報処理装置10は通常提供されないPush機能(電子機器から要求を受信するのではなく、情報処理装置10から電子機器に非同期に要求を送信する機能)を実現できる。   In addition, when the network N2 is connected to the network N1 via the firewall 20, the electronic apparatus such as the image forming apparatus 22 and the information processing apparatus 10 connected to the network N2 are connected with XMPP (Extensible Messaging and Presence Protocol). Communication can be performed by using. XMPP has a technology called BOSH (Bidirectional-streams Over Synchronous HTTP) for transmitting and receiving messages using HTTP. By using BOSH, the information processing apparatus 10 can realize a Push function that is not normally provided (a function that asynchronously transmits a request from the information processing apparatus 10 to the electronic device, instead of receiving a request from the electronic device).
このように、情報処理装置10からファイアウォール20を越えてネットワークN2に接続される電子機器に要求を送信できないという問題は、前述した既存の技術により解決できる。そこで、以下では情報処理装置10からMFP22Aなどの電子機器へ要求を送信できるものとして説明する。   As described above, the problem that the request cannot be transmitted from the information processing apparatus 10 to the electronic device connected to the network N2 through the firewall 20 can be solved by the above-described existing technology. Therefore, the following description will be made assuming that a request can be transmitted from the information processing apparatus 10 to an electronic device such as the MFP 22A.
ステップS5において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、MFP22Aから受信する。ステップS6において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求元のスキャン送信アプリ31に送信する。このとき、ケーパビリティ取得サービス42はステップS5で受信したMFP22Aのケーパビリティの記憶を記憶制御部49に指示し、MFP22Aのケーパビリティをデバイスケーパビリティ記憶部50に記憶させておくこともできる。このように取得したMFP22Aのケーパビリティをデバイスケーパビリティ記憶部50に記憶させておくことで、ステップS6においてケーパビリティの送信に失敗した場合や、スキャン送信アプリ31からMFP22Aのケーパビリティの再送要求を受けた場合であっても、再度MFP22Aからケーパビリティを取得する必要がなくなる。   In step S5, the capability acquisition service 42 receives the capability of the MFP 22A from the MFP 22A. In step S6, the capability acquisition service 42 transmits the capability of the MFP 22A to the scan transmission application 31 that is the source of the capability acquisition request. At this time, the capability acquisition service 42 may instruct the storage control unit 49 to store the capability of the MFP 22A received in step S5, and store the capability of the MFP 22A in the device capability storage unit 50. By storing the acquired capability of the MFP 22A in the device capability storage unit 50, when the capability transmission fails in step S6, a request for resending the capability of the MFP 22A from the scan transmission application 31 is issued. Even if it is received, it is not necessary to acquire the capability from the MFP 22A again.
ステップS7において、スキャン送信アプリ31は受信したMFP22AのケーパビリティからMFP22AがOCR機能を備えていると判定する。スキャン送信アプリ31はMFP22Aに原稿のスキャン、スキャンした画像データのOCR処理、画像データ及びOCRデータのストレージサーバ60への送信処理を行わせる実行要求を生成する。ステップS8において、スキャン送信アプリ31はステップS7で生成した実行要求を、実行制御APIを介してデバイス制御サービス41に送信する。   In step S7, the scan transmission application 31 determines that the MFP 22A has the OCR function from the received capability of the MFP 22A. The scan transmission application 31 generates an execution request for causing the MFP 22A to scan a document, perform OCR processing of scanned image data, and transmit image data and OCR data to the storage server 60. In step S8, the scan transmission application 31 transmits the execution request generated in step S7 to the device control service 41 via the execution control API.
ステップS9において、デバイス制御サービス41は実行制御APIを介して受信した実行要求に基づいて、原稿のスキャン、スキャンした画像データのOCR処理、画像データ及びOCRデータのストレージサーバ60への送信処理をMFP22Aに実行指示する。MFP22Aは原稿のスキャン、スキャンした画像データのOCR処理を実行する。ステップS10において、MFP22Aは画像データ及びOCRデータのストレージサーバ60への送信処理を実行する。ステップS11〜S13において、完了通知はMFP22Aからデバイス制御サービス41、スキャン送信アプリ31を介してモバイル端末26に送信される。   In step S9, the device control service 41 performs document scanning, OCR processing of scanned image data, and transmission processing of image data and OCR data to the storage server 60 based on the execution request received via the execution control API. To execute. The MFP 22A executes document scanning and OCR processing of the scanned image data. In step S10, the MFP 22A executes processing for transmitting image data and OCR data to the storage server 60. In steps S11 to S13, the completion notification is transmitted from the MFP 22A to the mobile terminal 26 via the device control service 41 and the scan transmission application 31.
図4のシーケンス図によれば、情報処理装置10はMFP22Aから取得したケーパビリティに基づき、MFP22AがOCR機能を備えていると判定できるため、MFP22Aに原稿のスキャン、スキャンした画像データのOCR処理、画像データ及びOCRデータのストレージサーバ60への送信処理を実行させることができる。   According to the sequence diagram of FIG. 4, since the information processing apparatus 10 can determine that the MFP 22A has the OCR function based on the capability acquired from the MFP 22A, the MFP 22A scans a document, performs OCR processing of scanned image data, Processing for transmitting image data and OCR data to the storage server 60 can be executed.
図5はOCR機能を備えないMFPを利用したスキャン送信処理の一例のシーケンス図である。なお、図5は一部を除き、図4のシーケンス図と同様であるため、適宜説明を省略する。   FIG. 5 is a sequence diagram illustrating an example of scan transmission processing using an MFP that does not have an OCR function. Note that FIG. 5 is the same as the sequence diagram of FIG.
モバイル端末26上でユーザによりスキャン送信処理が選択されると、モバイル端末26はステップS21においてスキャン送信アプリ31に接続する。モバイル端末26はステップS22において、スキャンするMFP22B、送信先のストレージサーバ60、OCR設定などの条件設定をスキャン送信アプリ31に指示する。ステップS23〜S26において、スキャン送信アプリ31はMFP22Bのケーパビリティを受信する。なお、ステップS23〜S26の処理は図4のステップS3〜S6の処理に対応する。   When the scan transmission process is selected by the user on the mobile terminal 26, the mobile terminal 26 connects to the scan transmission application 31 in step S21. In step S22, the mobile terminal 26 instructs the scan transmission application 31 to set conditions such as the MFP 22B to be scanned, the destination storage server 60, and the OCR settings. In steps S23 to S26, the scan transmission application 31 receives the capability of the MFP 22B. Note that the processing in steps S23 to S26 corresponds to the processing in steps S3 to S6 in FIG.
ステップS27において、スキャン送信アプリ31は受信したMFP22BのケーパビリティからMFP22BがOCR機能を備えていないと判定する。スキャン送信アプリ31は、MFP22Aに原稿のスキャン、スキャンした画像データのデバイス制御サービス41への送信処理を行わせ、OCRサービス43にスキャンした画像データのOCR処理を行わせ、プラットフォーム40に画像データ及びOCRデータのストレージサーバ60への送信処理を行わせる実行要求を生成する。ステップS28において、スキャン送信アプリ31はステップS27で生成した実行要求を、実行制御APIを介してデバイス制御サービス41に送信する。   In step S27, the scan transmission application 31 determines that the MFP 22B does not have the OCR function from the received capability of the MFP 22B. The scan transmission application 31 causes the MFP 22 </ b> A to scan a document, perform transmission processing of the scanned image data to the device control service 41, and cause the OCR service 43 to perform OCR processing of the scanned image data. An execution request for transmitting the OCR data to the storage server 60 is generated. In step S28, the scan transmission application 31 transmits the execution request generated in step S27 to the device control service 41 via the execution control API.
ステップS29において、デバイス制御サービス41は実行制御APIを介してスキャン送信アプリ31から受信した実行要求に基づいて、原稿のスキャン、スキャンした画像データのデバイス制御サービス41への送信処理をMFP22Bに実行指示する。MFP22Bはデバイス制御サービス41からの実行指示に基づき、原稿をスキャンする。ステップS30において、MFP22Bはスキャンした画像データをデバイス制御サービス41へ送信する。   In step S29, the device control service 41 instructs the MFP 22B to scan the document and send the scanned image data to the device control service 41 based on the execution request received from the scan transmission application 31 via the execution control API. To do. The MFP 22B scans the document based on the execution instruction from the device control service 41. In step S30, the MFP 22B transmits the scanned image data to the device control service 41.
ステップS31において、デバイス制御サービス41はスキャンした画像データのOCR処理をOCRサービス43に実行指示する。OCRサービス43はデバイス制御サービス41からの実行指示に基づき、スキャンした画像データのOCR処理を実行する。ステップS32において、OCRサービス43はOCR処理したOCRデータをデバイス制御サービス41へ送信する。ステップS33において、デバイス制御サービス41は実行制御APIを介してスキャン送信アプリ31から受信した実行要求に基づいて、画像データ及びOCRデータのストレージサーバ60への送信処理を実行する。ステップS34〜S35において、完了通知はデバイス制御サービス41からスキャン送信アプリ31を介してモバイル端末26に送信される。   In step S31, the device control service 41 instructs the OCR service 43 to execute OCR processing of the scanned image data. The OCR service 43 executes OCR processing of the scanned image data based on an execution instruction from the device control service 41. In step S <b> 32, the OCR service 43 transmits the OCR processed OCR data to the device control service 41. In step S33, the device control service 41 executes transmission processing of image data and OCR data to the storage server 60 based on the execution request received from the scan transmission application 31 via the execution control API. In steps S34 to S35, the completion notification is transmitted from the device control service 41 to the mobile terminal 26 via the scan transmission application 31.
図5のシーケンス図によれば、スキャン送信アプリ31はMFP22Bから取得したケーパビリティに基づき、MFP22BがOCR機能を備えていないと判定できるため、MFP22Aに原稿のスキャン、スキャンした画像データのデバイス制御サービス41への送信処理を実行させ、プラットフォーム40のOCRサービス43にスキャンした画像データのOCR処理を実行させ、画像データ及びOCRデータのストレージサーバ60への送信処理をプラットフォーム40に実行させることができる。   According to the sequence diagram of FIG. 5, since the scan transmission application 31 can determine that the MFP 22B does not have the OCR function based on the capability acquired from the MFP 22B, the MFP 22A scans a document, and a device control service for scanned image data. 41, the OCR service 43 of the platform 40 can execute the OCR process of the scanned image data, and the platform 40 can execute the transmission process of the image data and the OCR data to the storage server 60.
図6はMFPからケーパビリティを取得できないスキャン送信処理の一例のシーケンス図である。なお、図6は一部を除き、図4のシーケンス図と同様であるため、適宜説明を省略する。   FIG. 6 is a sequence diagram illustrating an example of scan transmission processing in which the capability cannot be acquired from the MFP. Note that FIG. 6 is the same as the sequence diagram of FIG.
ステップS41〜S44の処理はステップS1〜S4の処理と同様であるため、説明を省略する。ステップS45において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22AのケーパビリティをMFP22Aから受信できない。つまり、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aからのケーパビリティの取得に失敗する。   Since the process of step S41-S44 is the same as the process of step S1-S4, description is abbreviate | omitted. In step S45, the capability acquisition service 42 cannot receive the capability of the MFP 22A from the MFP 22A. That is, the capability acquisition service 42 fails to acquire the capability from the MFP 22A.
MFP22Aからのケーパビリティの取得に失敗したため、ケーパビリティ取得サービス42はステップS46において、記憶制御部49にMFP22Aのケーパビリティ取得要求を送信する。記憶制御部49はデバイスケーパビリティ記憶部50からMFP22Aのケーパビリティを取得する。ステップS47において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、記憶制御部49から受信する。ステップS48において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求元のスキャン送信アプリ31に送信する。なお、ステップS49以降の処理は図4のステップS7以降の処理と同様であるため、説明を省略する。   Since the capability acquisition from the MFP 22A has failed, the capability acquisition service 42 transmits a capability acquisition request for the MFP 22A to the storage control unit 49 in step S46. The storage control unit 49 acquires the capability of the MFP 22A from the device capability storage unit 50. In step S47, the capability acquisition service 42 receives the capability of the MFP 22A from the storage control unit 49. In step S48, the capability acquisition service 42 transmits the capability of the MFP 22A to the scan transmission application 31 that is the source of the capability acquisition request. The processing after step S49 is the same as the processing after step S7 in FIG.
図6のシーケンス図によれば、情報処理装置10はMFP22Aからのケーパビリティの取得に失敗しても、デバイスケーパビリティ記憶部50から取得したケーパビリティに基づき、MFP22AがOCR機能を備えていると判定できる。したがって、情報処理装置10はMFP22Aに原稿のスキャン、スキャンした画像データのOCR処理、画像データ及びOCRデータのストレージサーバ60への送信処理を実行させることができる。   According to the sequence diagram of FIG. 6, even if the information processing apparatus 10 fails to acquire the capability from the MFP 22A, the MFP 22A has the OCR function based on the capability acquired from the device capability storage unit 50. Can be judged. Therefore, the information processing apparatus 10 can cause the MFP 22 </ b> A to perform document scanning, OCR processing of scanned image data, and transmission processing of image data and OCR data to the storage server 60.
図7は、ケーパビリティの取得先を判断するスキャン送信処理の一例のシーケンス図である。なお、図7は一部を除き、図4のシーケンス図と同様であるため、適宜説明を省略する。   FIG. 7 is a sequence diagram illustrating an example of scan transmission processing for determining a capability acquisition destination. Note that FIG. 7 is the same as the sequence diagram of FIG.
ステップS61〜S66の処理はステップS1〜S6の処理と同様であるため、説明を省略する。ステップS67において、ケーパビリティ取得サービス42はステップS65で受信したMFP22Aのケーパビリティの記憶を記憶制御部49に指示する。記憶制御部49はMFP22Aのケーパビリティをデバイスケーパビリティ記憶部50に記憶させる。   Since the processing of steps S61 to S66 is the same as the processing of steps S1 to S6, description thereof is omitted. In step S67, the capability acquisition service 42 instructs the storage control unit 49 to store the capability of the MFP 22A received in step S65. The storage control unit 49 stores the capability of the MFP 22 </ b> A in the device capability storage unit 50.
ステップS68〜S74の処理はステップS7〜S13の処理と同様であるため、説明を省略する。ステップS61〜S74の処理はモバイル端末26Aを起点としているが、ステップS75以降の処理はモバイル端末26Aと異なるモバイル端末26Bを起点とするものである。   Since the process of steps S68 to S74 is the same as the process of steps S7 to S13, the description thereof is omitted. The processing of steps S61 to S74 starts from the mobile terminal 26A, but the processing after step S75 starts from a mobile terminal 26B different from the mobile terminal 26A.
ステップS75において、情報処理装置10のスキャン送信アプリ31はモバイル端末26Bから接続される。ステップS76において、モバイル端末26BはスキャンするMFP22A、送信先のストレージサーバ60、OCR設定などの条件設定をスキャン送信アプリ31に指示する。   In step S75, the scan transmission application 31 of the information processing apparatus 10 is connected from the mobile terminal 26B. In step S76, the mobile terminal 26B instructs the scan transmission application 31 to set conditions such as the MFP 22A to scan, the destination storage server 60, and the OCR settings.
ステップS77において、スキャン送信アプリ31は、MFP22Aのケーパビリティ取得要求を、ケーパビリティ取得APIを介してケーパビリティ取得サービス42に送信する。ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、MFP22Aから取得するか、記憶制御部49を介してデバイスケーパビリティ記憶部50から取得するか、を所定の条件に基づき判断する。   In step S77, the scan transmission application 31 transmits a capability acquisition request of the MFP 22A to the capability acquisition service 42 via the capability acquisition API. The capability acquisition service 42 determines whether the capability of the MFP 22A is acquired from the MFP 22A or acquired from the device capability storage unit 50 via the storage control unit 49 based on a predetermined condition.
例えばケーパビリティ取得サービス42は、MFP22Aのケーパビリティがデバイスケーパビリティ記憶部50に記憶されてからの経過時間が所定時間を超えていればMFP22Aから取得すると判断し、経過時間が所定時間を超えていなければデバイスケーパビリティ記憶部50から取得すると判断する。   For example, the capability acquisition service 42 determines to acquire from the MFP 22A if the elapsed time since the capability of the MFP 22A is stored in the device capability storage unit 50 exceeds a predetermined time, and the elapsed time exceeds the predetermined time. If not, it is determined to be acquired from the device capability storage unit 50.
ここでは、ケーパビリティ取得サービス42がデバイスケーパビリティ記憶部50からMFP22Aのケーパビリティを取得すると判断したものとして説明する。ステップS78において、ケーパビリティ取得サービス42は記憶制御部49にMFP22Aのケーパビリティ取得要求を送信する。記憶制御部49はデバイスケーパビリティ記憶部50からMFP22Aのケーパビリティを取得する。   Here, a description will be given assuming that the capability acquisition service 42 determines to acquire the capability of the MFP 22A from the device capability storage unit 50. In step S78, the capability acquisition service 42 transmits a capability acquisition request of the MFP 22A to the storage control unit 49. The storage control unit 49 acquires the capability of the MFP 22A from the device capability storage unit 50.
ステップS79において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、記憶制御部49から受信する。ステップS80において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求元のスキャン送信アプリ31に送信する。なお、ステップS81以降の処理は図4のステップS7以降の処理と同様であるため、説明を省略する。   In step S79, the capability acquisition service 42 receives the capability of the MFP 22A from the storage control unit 49. In step S80, the capability acquisition service 42 transmits the capability of the MFP 22A to the scan transmission application 31 that is the source of the capability acquisition request. In addition, since the process after step S81 is the same as the process after step S7 of FIG. 4, description is abbreviate | omitted.
図7のシーケンス図によれば、情報処理装置10はMFP22Aのケーパビリティの取得先を、所定の条件に基づき、MFP22A又はデバイスケーパビリティ記憶部50から判断できる。例えば情報処理装置10はデバイスケーパビリティ記憶部50に比較的新しいMFP22Aのケーパビリティが記憶されていれば、MFP22Aからではなく、デバイスケーパビリティ記憶部50からMFP22Aのケーパビリティを取得することで、MFP22Aとのデータ通信を削減できる。   According to the sequence diagram of FIG. 7, the information processing apparatus 10 can determine the acquisition destination of the capability of the MFP 22A from the MFP 22A or the device capability storage unit 50 based on a predetermined condition. For example, if a relatively new capability of the MFP 22A is stored in the device capability storage unit 50, the information processing apparatus 10 acquires the capability of the MFP 22A from the device capability storage unit 50 instead of from the MFP 22A. Data communication with can be reduced.
以上、本実施形態の情報処理装置10によれば、ユーザはMFP22A、22BのOCR機能の有無を意識することなく、スキャン送信処理を利用できる。また、本実施例の情報処理装置10によれば、情報処理装置10に搭載されたアプリケーション30はケーパビリティ取得API及び実行制御APIを介して情報処理装置10が備えるプラットフォーム40を利用することにより、情報処理装置10に搭載されたアプリケーション30と、情報処理装置10が備えるプラットフォーム40と、情報処理装置10に接続される一つ以上の電子機器とを連携させてサービスを提供できる。   As described above, according to the information processing apparatus 10 of the present embodiment, the user can use the scan transmission process without being aware of the presence or absence of the OCR function of the MFPs 22A and 22B. Further, according to the information processing apparatus 10 of the present embodiment, the application 30 installed in the information processing apparatus 10 uses the platform 40 included in the information processing apparatus 10 via the capability acquisition API and the execution control API, thereby A service can be provided by linking an application 30 installed in the information processing apparatus 10, a platform 40 included in the information processing apparatus 10, and one or more electronic devices connected to the information processing apparatus 10.
《PULLプリントアプリ33の処理》
ここでは、PULLプリントアプリ33の処理の一例として、ストレージサーバ60からPDFファイルを取得し、取得したPDFファイルをMFP22Aに印刷させるPULLプリント処理について説明する。
<Processing of PULL print application 33>
Here, as an example of the process of the PULL print application 33, a PULL print process for acquiring a PDF file from the storage server 60 and causing the MFP 22A to print the acquired PDF file will be described.
図8はPDF変換機能を備えるMFPを利用したPULLプリント処理の一例のシーケンス図である。ユーザはMFP22Aを操作し、PULLプリント処理を選択する。PULLプリント処理が選択されると、MFP22AはステップS101において情報処理装置10のPULLプリントアプリ33に接続する。ステップS102において、MFP22Aは印刷する文書データ(PDF)、印刷設定(例えば集約)などの条件設定をPULLプリントアプリ33に指示する。   FIG. 8 is a sequence diagram illustrating an example of a PULL print process using an MFP having a PDF conversion function. The user operates the MFP 22A and selects the PULL print process. When the PULL print process is selected, the MFP 22A connects to the PULL print application 33 of the information processing apparatus 10 in step S101. In step S102, the MFP 22A instructs the PULL print application 33 to set conditions such as document data (PDF) to be printed and print settings (for example, aggregation).
ステップS103において、PULLプリントアプリ33は、MFP22Aのケーパビリティ取得要求を、ケーパビリティ取得APIを介してケーパビリティ取得サービス42に送信する。ステップS104において、ケーパビリティ取得サービス42はケーパビリティ取得APIを介して受信したケーパビリティ取得要求に応じて、MFP22Aにケーパビリティ取得要求を送信する。   In step S103, the PULL print application 33 transmits a capability acquisition request of the MFP 22A to the capability acquisition service 42 via the capability acquisition API. In step S104, the capability acquisition service 42 transmits a capability acquisition request to the MFP 22A in response to the capability acquisition request received via the capability acquisition API.
ステップS105において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、MFP22Aから受信する。ステップS106において、ケーパビリティ取得サービス42はMFP22Aのケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求元のPULLプリントアプリ33に送信する。   In step S105, the capability acquisition service 42 receives the capability of the MFP 22A from the MFP 22A. In step S106, the capability acquisition service 42 transmits the capability of the MFP 22A to the PULL print application 33 that is the source of the capability acquisition request.
ステップS107において、PULLプリントアプリ33はMFP22Aから指示された条件設定に基づき、印刷する文書データのPDFファイル取得要求をストレージサーバ60に送信する。ステップS108において、PULLプリントアプリ33はストレージサーバ60からPDFファイルを受信する。   In step S107, the PULL print application 33 transmits a PDF file acquisition request for document data to be printed to the storage server 60 based on the condition setting instructed from the MFP 22A. In step S <b> 108, the PULL print application 33 receives a PDF file from the storage server 60.
ステップS109において、PULLプリントアプリ33はMFP22AのケーパビリティからMFP22AがPDF変換機能を備えていると判定する。PULLプリントアプリ33はMFP22AにPDFファイルの印刷を行わせる実行要求を生成する。ステップS110において、PULLプリントアプリ33はステップS109で生成した実行要求を、実行制御APIを介してデバイス制御サービス41に送信する。   In step S109, the PULL print application 33 determines that the MFP 22A has a PDF conversion function from the capabilities of the MFP 22A. The PULL print application 33 generates an execution request for causing the MFP 22A to print the PDF file. In step S110, the PULL print application 33 transmits the execution request generated in step S109 to the device control service 41 via the execution control API.
ステップS111において、デバイス制御サービス41は実行制御APIを介して受信した実行要求に基づいて、PDFファイルの印刷をMFP22Aに実行指示する。MFP22AはPDFファイルを、印刷可能なデータに変換して印刷を実行する。ステップS112〜S113において、完了通知はMFP22Aからデバイス制御サービス41を介してPULLプリントアプリ33に送信される。   In step S111, the device control service 41 instructs the MFP 22A to print the PDF file based on the execution request received via the execution control API. The MFP 22A converts the PDF file into printable data and executes printing. In steps S112 to S113, the completion notification is transmitted from the MFP 22A to the PULL print application 33 via the device control service 41.
図8のシーケンス図によれば、情報処理装置10はMFP22Aのケーパビリティに基づき、MFP22AがPDF変換機能を備えていると判定できるため、MFP22AにPDFファイルの印刷を実行させることができる。   According to the sequence diagram of FIG. 8, the information processing apparatus 10 can determine that the MFP 22A has a PDF conversion function based on the capabilities of the MFP 22A, and thus can cause the MFP 22A to print a PDF file.
図9はPDF変換機能を備えないMFPを利用したPULLプリント処理の一例のシーケンス図である。なお、図9は一部を除き、図8のシーケンス図と同様であるため、適宜説明を省略する。   FIG. 9 is a sequence diagram illustrating an example of a PULL print process using an MFP that does not have a PDF conversion function. Since FIG. 9 is the same as the sequence diagram of FIG. 8 except for a part thereof, the description thereof will be omitted as appropriate.
MFP22B上でユーザによりPULLプリント処理が選択されると、MFP22BはステップS121においてPULLプリントアプリ33に接続する。ステップS122において、MFP22Bは印刷するPDFファイル、印刷設定などの条件設定をPULLプリントアプリ33に指示する。ステップS123〜S126において、PULLプリントアプリ33はMFP22Bのケーパビリティを受信する。また、ステップS127〜S128において、PULLプリントアプリ33はMFP22Bから指示された条件設定に基づき、ストレージサーバ60からPDFファイルを受信する。   When the user selects PULL print processing on the MFP 22B, the MFP 22B connects to the PULL print application 33 in step S121. In step S122, the MFP 22B instructs the PULL print application 33 to set conditions such as a PDF file to be printed and print settings. In steps S123 to S126, the PULL print application 33 receives the capability of the MFP 22B. In steps S127 to S128, the PULL print application 33 receives the PDF file from the storage server 60 based on the condition setting instructed from the MFP 22B.
ステップS129において、PULLプリントアプリ33はMFP22BのケーパビリティからMFP22BがPDF変換機能を備えていないと判定する。PULLプリントアプリ33はファイル変換サービス44にPDFファイルからMFP22Bで印刷可能なデータ(例えばPDLデータ)への変換処理を行わせ、MFP22Bに変換処理したデータの印刷を行わせる実行要求を生成する。ステップS130において、PULLプリントアプリ33はステップS129で生成した実行要求を、実行制御APIを介してデバイス制御サービス41に送信する。   In step S129, the PULL print application 33 determines that the MFP 22B does not have a PDF conversion function from the capabilities of the MFP 22B. The PULL print application 33 causes the file conversion service 44 to convert the PDF file into data that can be printed by the MFP 22B (for example, PDL data), and generates an execution request that causes the MFP 22B to print the converted data. In step S130, the PULL print application 33 transmits the execution request generated in step S129 to the device control service 41 via the execution control API.
ステップS131において、デバイス制御サービス41はPDFファイルからPDLデータへの変換処理をファイル変換サービス44に実行指示する。ファイル変換サービス44はデバイス制御サービス41からの実行指示に基づき、PDFファイルからPDLデータへの変換処理を実行する。ステップS132において、ファイル変換サービス44は変換処理したPDLデータをデバイス制御サービス41に送信する。   In step S131, the device control service 41 instructs the file conversion service 44 to execute conversion processing from a PDF file to PDL data. The file conversion service 44 executes conversion processing from a PDF file to PDL data based on an execution instruction from the device control service 41. In step S132, the file conversion service 44 transmits the converted PDL data to the device control service 41.
ステップS133において、デバイス制御サービス41は実行制御APIを介してPULLプリントアプリ33から受信した実行要求に基づいて、PDLデータの印刷をMFP22Bに実行指示する。MFP22BはPDLデータの印刷を実行する。ステップS134〜S135において、完了通知はMFP22Bからデバイス制御サービス41を介してPULLプリントアプリ33に送信される。   In step S133, the device control service 41 instructs the MFP 22B to print the PDL data based on the execution request received from the PULL print application 33 via the execution control API. The MFP 22B executes printing of PDL data. In steps S134 to S135, the completion notification is transmitted from the MFP 22B to the PULL print application 33 via the device control service 41.
図9のシーケンス図によれば、情報処理装置10はMFP22Bのケーパビリティに基づき、MFP22BがPDF変換機能を備えていないと判定できるため、プラットフォーム40のファイル変換サービス44にPDFファイルからPDLデータへの変換処理を実行させ、MFP22BにPDLデータの印刷を実行させることができる。   According to the sequence diagram of FIG. 9, since the information processing apparatus 10 can determine that the MFP 22B does not have a PDF conversion function based on the capabilities of the MFP 22B, the file conversion service 44 of the platform 40 converts the PDF file into the PDL data. Conversion processing can be executed to cause the MFP 22B to print PDL data.
以上、本実施形態の情報処理装置10によれば、ユーザはMFP22A、BのPDF変換機能の有無を意識することなく、PULLプリント処理を利用できる。また、本実施例の情報処理装置10によれば、情報処理装置10に搭載されたアプリケーション30はケーパビリティ取得API及び実行制御APIを介して情報処理装置10が備えるプラットフォーム40と、情報処理装置10に接続される一つ以上の電子機器と連携してサービスを提供できる。   As described above, according to the information processing apparatus 10 of this embodiment, the user can use the PULL print process without being aware of the presence or absence of the PDF conversion function of the MFPs 22A and 22B. Further, according to the information processing apparatus 10 of the present embodiment, the application 30 installed in the information processing apparatus 10 includes the platform 40 included in the information processing apparatus 10 via the capability acquisition API and the execution control API, and the information processing apparatus 10. The service can be provided in cooperation with one or more electronic devices connected to the.
《プロジェクタ投影アプリ32の処理》
ここでは、プロジェクタ投影アプリ32の処理の一例として、モバイル端末26から投影用ファイルを受信し、受信した投影用ファイルをプロジェクタ24Aに投影させるプロジェクタ投影処理について説明する。
<< Processing of Projector Projection Application 32 >>
Here, as an example of the process of the projector projection application 32, a projector projection process in which a projection file is received from the mobile terminal 26 and the received projection file is projected onto the projector 24A will be described.
図10はモバイル端末から受信した投影用ファイルを投影できるプロジェクタを利用したプロジェクタ投影処理の一例のシーケンス図である。ユーザはモバイル端末26を操作して、プロジェクタ投影処理を選択する。例えばモバイル端末26にアプリケーションが搭載されている場合、モバイル端末26はユーザに投影する画像投影装置24と、投影する投影用ファイルとを選択させる。モバイル端末26は例えば情報処理装置10に接続されている画像投影装置24の一覧を取得しているものとする。   FIG. 10 is a sequence diagram of an example of a projector projection process using a projector that can project a projection file received from a mobile terminal. The user operates the mobile terminal 26 to select the projector projection process. For example, when an application is installed in the mobile terminal 26, the mobile terminal 26 causes the user to select an image projection device 24 to project and a projection file to project. It is assumed that the mobile terminal 26 has acquired a list of the image projection devices 24 connected to the information processing device 10, for example.
ステップS141において、モバイル端末26は情報処理装置10のプロジェクタ投影アプリ32に接続する。ステップS142において、モバイル端末26は投影する画像投影装置24、投影用ファイルなどの条件設定をプロジェクタ投影アプリ32に指示する。ここでは投影する画像投影装置24としてプロジェクタ24A、投影用ファイルの一例として、プレゼンテーション資料作成アプリケーションで作成されたプレゼンテーションファイルが条件設定として指示された例を説明する。ステップS143において、プロジェクタ投影アプリ32は、プロジェクタ24Aのケーパビリティ取得要求を、ケーパビリティ取得APIを介してケーパビリティ取得サービス42に送信する。   In step S <b> 141, the mobile terminal 26 connects to the projector projection application 32 of the information processing apparatus 10. In step S142, the mobile terminal 26 instructs the projector projection application 32 to set conditions such as the image projection device 24 to be projected and a projection file. Here, a description will be given of an example in which a projector 24A is used as an image projecting device 24 to project, and a presentation file created by a presentation material creation application is instructed as a condition setting as an example of a projection file. In step S143, the projector projection application 32 transmits a capability acquisition request of the projector 24A to the capability acquisition service 42 via the capability acquisition API.
ステップS144において、ケーパビリティ取得サービス42はケーパビリティ取得APIを介して受信したケーパビリティ取得要求に応じて、プロジェクタ24Aにケーパビリティ取得要求を送信する。ステップS145において、ケーパビリティ取得サービス42はプロジェクタ24Aのケーパビリティを、プロジェクタ24Aから受信する。ケーパビリティ取得サービス42はステップS146において、プロジェクタ24Aのケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求元のプロジェクタ投影アプリ32に送信する。   In step S144, the capability acquisition service 42 transmits a capability acquisition request to the projector 24A in response to the capability acquisition request received via the capability acquisition API. In step S145, the capability acquisition service 42 receives the capability of the projector 24A from the projector 24A. In step S146, the capability acquisition service 42 transmits the capability of the projector 24A to the projector projection application 32 that is the source of the capability acquisition request.
ステップS147において、プロジェクタ投影アプリ32は受信したプロジェクタ24Aのケーパビリティからプロジェクタ24Aが画像フォーマット(画像ファイル種別)プレゼンテーションファイルを投影できると判定する。プロジェクタ投影アプリ32はプレゼンテーションファイルの投影をプロジェクタ24Aに行わせる実行要求を生成する。ステップS148において、プロジェクタ投影アプリ32はステップS147で生成した実行要求を、実行制御APIを介してデバイス制御サービス41に送信する。   In step S147, the projector projection application 32 determines that the projector 24A can project an image format (image file type) presentation file from the received capability of the projector 24A. The projector projection application 32 generates an execution request for causing the projector 24A to project the presentation file. In step S148, the projector projection application 32 transmits the execution request generated in step S147 to the device control service 41 via the execution control API.
ステップS149において、デバイス制御サービス41は実行制御APIを介して受信した実行要求に基づいて、プレゼンテーションファイルの投影処理をプロジェクタ24Aに実行指示する。プロジェクタ24Aはプレゼンテーションファイルの投影処理を実行する。ステップS150〜S152において、完了通知はプロジェクタ24Aからデバイス制御サービス41、プロジェクタ投影アプリ32を介してモバイル端末26に送信される。   In step S149, the device control service 41 instructs the projector 24A to execute the projection process of the presentation file based on the execution request received via the execution control API. The projector 24A executes a presentation file projection process. In steps S150 to S152, the completion notification is transmitted from the projector 24A to the mobile terminal 26 via the device control service 41 and the projector projection application 32.
図10のシーケンス図によれば、情報処理装置10はプロジェクタ24Aのケーパビリティに基づき、プロジェクタ24Aがプレゼンテーションファイルを投影できると判定できるため、プロジェクタ24Aにプレゼンテーションファイルの投影処理を実行させることができる。   According to the sequence diagram of FIG. 10, the information processing apparatus 10 can determine that the projector 24A can project the presentation file based on the capability of the projector 24A, and thus can cause the projector 24A to execute the projection file projection process.
図11はモバイル端末から受信したプレゼンテーションファイルを投影できないプロジェクタを利用したプロジェクタ投影処理の一例のシーケンス図である。なお、図11は一部を除き、図10のシーケンス図と同様であるため、適宜説明を省略する。   FIG. 11 is a sequence diagram of an example of a projector projection process using a projector that cannot project a presentation file received from a mobile terminal. Since FIG. 11 is the same as the sequence diagram of FIG. 10 except for a part, description thereof will be omitted as appropriate.
モバイル端末26上でユーザによりプロジェクタ投影処理、投影する画像投影装置24、投影する投影用ファイルが選択されると、モバイル端末26はステップS161においてプロジェクタ投影アプリ32に接続する。ステップS162において、モバイル端末26は投影するプロジェクタ24B、投影用ファイルとしてプレゼンテーションファイルなどの条件設定をプロジェクタ投影アプリ32に指示する。ステップS163〜S166において、プロジェクタ投影アプリ32はプロジェクタ24Aのケーパビリティを受信する。   When the user selects a projector projection process, an image projection device 24 to project, and a projection file to project on the mobile terminal 26, the mobile terminal 26 connects to the projector projection application 32 in step S161. In step S162, the mobile terminal 26 instructs the projector projection application 32 to set conditions such as a projector 24B to project and a presentation file as a projection file. In steps S163 to S166, the projector projection application 32 receives the capability of the projector 24A.
ステップS167において、プロジェクタ投影アプリ32は受信したプロジェクタ24Bのケーパビリティからプロジェクタ24Bがプレゼンテーションファイルを投影できず、画像フォーマットJPEGの投影用ファイル(以下、JPEGファイルと呼ぶ)を投影できると判定する。プロジェクタ投影アプリ32はファイル変換サービス44にプレゼンテーションファイルからJPEGファイルへの変換処理を行わせ、JPEGファイルの投影をプロジェクタ24Bに行わせる実行要求を生成する。   In step S167, the projector projection application 32 determines that the projector 24B cannot project the presentation file because of the capability of the received projector 24B, and can project a projection file of the image format JPEG (hereinafter referred to as a JPEG file). The projector projection application 32 causes the file conversion service 44 to perform a conversion process from a presentation file to a JPEG file, and generates an execution request for causing the projector 24B to project the JPEG file.
ステップS168において、プロジェクタ投影アプリ32はステップS167で生成した実行要求を、実行制御APIを介してデバイス制御サービス41に送信する。ステップS169において、デバイス制御サービス41はプレゼンテーションファイルからJPEGファイルへの変換処理をファイル変換サービス44に実行指示する。ファイル変換サービス44はデバイス制御サービス41からの実行指示に基づき、プレゼンテーションファイルからJPEGファイルへの変換処理を実行する。ステップS170において、ファイル変換サービス44は変換処理したJPEGファイルをデバイス制御サービス41に送信する。   In step S168, the projector projection application 32 transmits the execution request generated in step S167 to the device control service 41 via the execution control API. In step S169, the device control service 41 instructs the file conversion service 44 to execute a conversion process from the presentation file to the JPEG file. The file conversion service 44 executes a conversion process from a presentation file to a JPEG file based on an execution instruction from the device control service 41. In step S <b> 170, the file conversion service 44 transmits the converted JPEG file to the device control service 41.
ステップS171において、デバイス制御サービス41は実行制御APIを介して受信した実行要求に基づいて、JPEGファイルの投影処理をプロジェクタ24Bに実行指示する。プロジェクタ24BはJPEGファイルの投影処理を実行する。ステップS172〜S174において、完了通知はプロジェクタ24Bからデバイス制御サービス41、プロジェクタ投影アプリ32を介してモバイル端末26に送信される。   In step S171, the device control service 41 instructs the projector 24B to execute the JPEG file projection processing based on the execution request received via the execution control API. The projector 24B executes JPEG file projection processing. In steps S172 to S174, the completion notification is transmitted from the projector 24B to the mobile terminal 26 via the device control service 41 and the projector projection application 32.
図11のシーケンス図によれば、情報処理装置10はプロジェクタ24Bのケーパビリティに基づき、プロジェクタ24Bがプレゼンテーションファイルを投影できず、JPEGファイルを投影できると判定できるため、プラットフォーム40のファイル変換サービス44にプレゼンテーションファイルからJPEGファイルへの変換処理を実行させ、プロジェクタ24BにJPEGファイルの投影処理を実行させることができる。   According to the sequence diagram of FIG. 11, the information processing apparatus 10 can determine that the projector 24B cannot project a presentation file and can project a JPEG file based on the capabilities of the projector 24B. The conversion process from the presentation file to the JPEG file can be executed, and the projector 24B can execute the JPEG file projection process.
図12はプロジェクタ投影アプリからファイル変換サービスを利用するプロジェクタ投影処理の一例のシーケンス図である。なお、図12は一部を除き、図11のシーケンス図と同様であるため、適宜説明を省略する。   FIG. 12 is a sequence diagram of an example of projector projection processing that uses a file conversion service from a projector projection application. Note that FIG. 12 is the same as the sequence diagram of FIG.
ステップS181〜S186の処理はステップS161〜S166の処理と同様であるため、説明を省略する。ステップS187において、プロジェクタ投影アプリ32は受信したプロジェクタ24Bのケーパビリティからプロジェクタ24Bがプレゼンテーションファイルを投影できず、JPEGファイルを投影できると判定する。   Since the process of steps S181 to S186 is the same as the process of steps S161 to S166, the description thereof is omitted. In step S187, the projector projection application 32 determines that the projector 24B cannot project the presentation file and can project the JPEG file from the received capability of the projector 24B.
ステップS188において、プロジェクタ投影アプリ32はプレゼンテーションファイルからJPEGファイルへの変換処理を、処理サービス実行APIを介してファイル変換サービス44に送信し、ファイル変換サービスにプレゼンテーションファイルからJPEGファイルへの変換処理を実行させる。ステップS189において、ファイル変換サービス44は変換処理したJPEGファイルをプロジェクタ投影アプリ32に送信する。   In step S188, the projector projection application 32 transmits the conversion process from the presentation file to the JPEG file to the file conversion service 44 via the processing service execution API, and executes the conversion process from the presentation file to the JPEG file to the file conversion service. Let In step S189, the file conversion service 44 transmits the converted JPEG file to the projector projection application 32.
プロジェクタ投影アプリ32はJPEGファイルの投影をプロジェクタ24Bに行わせる実行要求を生成する。ステップS190において、プロジェクタ投影アプリ32は生成した実行要求を、実行制御APIを介してデバイス制御サービス41に送信する。なお、ステップS191以降の処理は図11のステップS171以降の処理と同様であるため、説明を省略する。   The projector projection application 32 generates an execution request for causing the projector 24B to project the JPEG file. In step S190, the projector projection application 32 transmits the generated execution request to the device control service 41 via the execution control API. In addition, since the process after step S191 is the same as the process after step S171 of FIG. 11, description is abbreviate | omitted.
図12のシーケンス図によれば、情報処理装置10はデバイス制御サービス41を介することなくプロジェクタ投影アプリ32からプラットフォーム40のファイル変換サービス44を利用して、プレゼンテーションファイルからJPEGファイルへの変換処理を実行できる。   According to the sequence diagram of FIG. 12, the information processing apparatus 10 executes the conversion process from the presentation file to the JPEG file by using the file conversion service 44 of the platform 40 from the projector projection application 32 without using the device control service 41. it can.
以上、本実施形態の情報処理装置10によれば、ユーザはプロジェクタ24A、24Bが投影可能な投影用ファイルの画像フォーマットを意識することなく、プロジェクタ投影処理を利用できる。また、本実施例の情報処理装置10によれば、情報処理装置10に搭載されたアプリケーション30は、ケーパビリティ取得API及び実行制御APIを介して情報処理装置10が備えるプラットフォーム40と、情報処理装置10に接続される一つ以上の電子機器と連携してサービスを提供できる。   As described above, according to the information processing apparatus 10 of the present embodiment, the user can use the projector projection process without being aware of the image format of the projection file that can be projected by the projectors 24A and 24B. Further, according to the information processing apparatus 10 of the present embodiment, the application 30 installed in the information processing apparatus 10 includes the platform 40 included in the information processing apparatus 10 via the capability acquisition API and the execution control API, and the information processing apparatus. The service can be provided in cooperation with one or more electronic devices connected to 10.
《API55の具体例》
図13はケーパビリティ取得APIの一例の説明図である。図13に示すように、ケーパビリティ取得APIは所望の電子機器のケーパビリティをアプリケーション30が取得するために予め定義されたAPIである。図13のケーパビリティ取得APIは引数として、取得する電子機器の識別子を示すdeviceIDと、ケーパビリティを示すcapabilityとを有している。
<< Specific examples of API55 >>
FIG. 13 is an explanatory diagram of an example of a capability acquisition API. As shown in FIG. 13, the capability acquisition API is an API defined in advance for the application 30 to acquire the capability of a desired electronic device. The capability acquisition API of FIG. 13 has, as arguments, a device ID that indicates the identifier of the electronic device to be acquired, and a capability that indicates the capability.
図14は実行制御APIの一例の説明図である。図14には3種類の実行制御APIを示している。図14(A)は、スキャンを実行させる電子機器のケーパビリティを用いてアプリケーション30がスキャン送信処理の実行要求を行うために予め定義されたAPIである。図14(A)の実行制御APIは引数として、スキャンを実行させる電子機器の識別子を示すdeviceIDと、スキャンした画像データの送信先を示すAddressと、OCRの実行場所を示すOcrOptionとを有している。   FIG. 14 is an explanatory diagram of an example of the execution control API. FIG. 14 shows three types of execution control APIs. FIG. 14A shows an API defined in advance for the application 30 to make an execution request for the scan transmission process using the capability of the electronic device that executes the scan. The execution control API of FIG. 14A has, as arguments, a device ID that indicates an identifier of an electronic device that executes scanning, an Address that indicates the transmission destination of the scanned image data, and an OcrOption that indicates the execution location of the OCR. Yes.
図14(B)は印刷を実行させる電子機器のケーパビリティを用いてアプリケーション30がPULLプリント処理の実行要求を行うために予め定義されたAPIである。図14(B)の実行制御APIは引数として、印刷を実行させる電子機器の識別子を示すdeviceIDと、画像変換のフォーマットを示すConvertFormatと、印刷させるファイルのファイル名を示すFileNameとを有している。   FIG. 14B shows an API defined in advance for the application 30 to make a PULL print processing execution request using the capability of the electronic device that executes printing. The execution control API of FIG. 14B has, as arguments, a device ID that indicates an identifier of an electronic device that executes printing, a ConvertFormat that indicates an image conversion format, and a FileName that indicates the file name of a file to be printed. .
図14(C)は投影を実行させる電子機器のケーパビリティを用いてアプリケーション30がプロジェクタ投影処理の実行要求を行うために予め定義されたAPIである。図14(C)の実行制御APIは引数として、投影を実行させる電子機器の識別子を示すdeviceIDと、画像変換のフォーマットを示すConvertFormatと、投影させるファイルのファイル名を示すFileNameとを有している。   FIG. 14C shows an API defined in advance for the application 30 to make an execution request for the projector projection process using the capability of the electronic device that executes the projection. The execution control API of FIG. 14C has, as arguments, a device ID that indicates an identifier of an electronic device that executes projection, a ConvertFormat that indicates an image conversion format, and a FileName that indicates the file name of a file to be projected. .
図15は処理サービス実行APIの一例の説明図である。図15に示すように、処理サービス実行APIはプラットフォーム40が提供するファイル変換サービス44の実行要求を、デバイス制御サービス41を介することなく、アプリケーション30から行うために予め定義されたAPIである。図15の処理サービスAPIは引数として、画像変換のフォーマットを示すConvertFormatと、変換元のファイル名と、変換後のファイル名とを有している。   FIG. 15 is an explanatory diagram of an example of the processing service execution API. As shown in FIG. 15, the processing service execution API is an API that is defined in advance to make an execution request for the file conversion service 44 provided by the platform 40 from the application 30 without going through the device control service 41. The processing service API of FIG. 15 has, as arguments, a ConvertFormat indicating an image conversion format, a conversion source file name, and a converted file name.
《デバイスケーパビリティ》
図16はデバイスケーパビリティ記憶部50に記憶されるケーパビリティの雛型の一例を示す説明図である。図16に示すように、デバイスケーパビリティ記憶部50に記憶されるケーパビリティは情報処理装置10に接続される電子機器(デバイス)ごとに、電子機器の入力(インプット)、出力(アウトプット)又は処理(プロセス)の能力に関する情報を有している。なお、デバイスケーパビリティ記憶部50に記憶されるケーパビリティは電子機器の入力(インプット)、出力(アウトプット)又は処理(プロセス)の少なくとも1つの能力に関する情報であってもよい。
<Device capabilities>
FIG. 16 is an explanatory diagram illustrating an example of a capability template stored in the device capability storage unit 50. As shown in FIG. 16, the capabilities stored in the device capability storage unit 50 are input (input), output (output), or output of an electronic device for each electronic device (device) connected to the information processing apparatus 10. It has information on processing capabilities. The capability stored in the device capability storage unit 50 may be information on at least one capability of input (input), output (output), or processing (process) of the electronic device.
<まとめ>
以上、第1の実施形態に係る情報処理装置10によれば、情報処理装置10に搭載されるアプリケーションとさまざまな電子機器とがネットワークを介して連携する連携処理を実現でき、情報処理システム1全体としての利用価値を更に向上させることができる。また、第1の実施形態に係る情報処理装置10によれば、情報処理装置10に搭載されるアプリケーション30を効率よく開発でき、情報処理システム1全体としての生産性、利用価値を高めることができる。
<Summary>
As described above, according to the information processing apparatus 10 according to the first embodiment, it is possible to realize cooperation processing in which an application installed in the information processing apparatus 10 and various electronic devices cooperate with each other via a network, and the information processing system 1 as a whole. As a result, the utility value can be further improved. Further, according to the information processing apparatus 10 according to the first embodiment, the application 30 installed in the information processing apparatus 10 can be efficiently developed, and the productivity and utility value of the information processing system 1 as a whole can be increased. .
そして、第1の実施形態に係る情報処理装置10によれば、情報処理装置10に接続される新たな電子機器から取得したケーパビリティをアプリケーション30に提供することも可能となり、アプリケーション30と新たな電子機器とを連携させた連携処理の実現も可能となる。
[第2の実施形態]
ケーパビリティはケーパビリティ取得要求と非同期に、予めデバイスケーパビリティ記憶部50に登録しておくようにしてもよい。第2の実施形態の情報処理装置10Aは予めケーパビリティを記憶部50に記憶させておくものである。なお、第2の実施形態は一部を除いて第1の実施形態と同様であるため適宜説明を省略する。システム構成及びハードウェア構成は第1の実施形態と同様であるため説明を省略する。
According to the information processing apparatus 10 according to the first embodiment, it becomes possible to provide the application 30 with the capability acquired from the new electronic device connected to the information processing apparatus 10. It is also possible to realize cooperative processing in which electronic devices are linked.
[Second Embodiment]
The capability may be registered in advance in the device capability storage unit 50 asynchronously with the capability acquisition request. The information processing apparatus 10 </ b> A according to the second embodiment stores capabilities in the storage unit 50 in advance. Note that the second embodiment is the same as the first embodiment except for a part thereof, and thus description thereof will be omitted as appropriate. Since the system configuration and the hardware configuration are the same as those in the first embodiment, description thereof will be omitted.
<ソフトウェア構成>
本実施形態に係る情報処理装置10Aは例えば図17に示すような処理ブロックで実現される。図17は本実施形態に係る情報処理装置の一例の処理ブロック図である。図17の情報処理装置10Aは図3の情報処理装置10にケーパビリティ登録部51を追加した構成である。
<Software configuration>
The information processing apparatus 10A according to the present embodiment is realized by processing blocks as illustrated in FIG. FIG. 17 is a processing block diagram of an example of the information processing apparatus according to the present embodiment. An information processing apparatus 10A in FIG. 17 has a configuration in which a capability registration unit 51 is added to the information processing apparatus 10 in FIG.
図17のケーパビリティ登録部51はプラットフォーム40に追加されている。ケーパビリティ登録部51は電源オン時やデバイスドライバなどのインストール後に電子機器からケーパビリティを取得させ、デバイスケーパビリティ記憶部50に記憶させるようにしてもよい。また、ケーパビリティ登録部51はユーザから電子機器のケーパビリティの登録を後述のケーパビリティ情報登録画面から受け付けるようにしてもよい。   A capability registration unit 51 in FIG. 17 is added to the platform 40. The capability registration unit 51 may acquire the capability from the electronic device when the power is turned on or after installation of the device driver and the like, and may store the capability in the device capability storage unit 50. In addition, the capability registration unit 51 may accept registration of capabilities of the electronic device from the user from a capability information registration screen described later.
<処理の詳細>
図18はケーパビリティを事前に登録しておく処理の一例のシーケンス図である。ここではプロジェクタ24Aがケーパビリティを事前に登録しておく処理を一例として説明するが、画像形成装置24などの電子機器であればよい。ステップS201においてプロジェクタ24Aは電源オン時やデバイスドライバなどのインストール後、情報処理装置10Aのケーパビリティ登録部51にケーパビリティの登録要求を行う。
<Details of processing>
FIG. 18 is a sequence diagram illustrating an example of processing for registering capabilities in advance. Here, a process in which the projector 24A registers capabilities in advance will be described as an example, but any electronic device such as the image forming apparatus 24 may be used. In step S201, the projector 24A makes a capability registration request to the capability registration unit 51 of the information processing apparatus 10A when the power is turned on or a device driver is installed.
ステップS202において、ケーパビリティ登録部51はプロジェクタ24Aから取得したケーパビリティのデバイスケーパビリティ記憶部50への登録を記憶制御部49に指示する。記憶制御部49はプロジェクタ24Aのケーパビリティをデバイスケーパビリティ記憶部50に記憶させる。そして、ステップS203において、登録完了通知はケーパビリティ登録部51からプロジェクタ24Aに送信される。   In step S202, the capability registration unit 51 instructs the storage control unit 49 to register the capability acquired from the projector 24A in the device capability storage unit 50. The storage control unit 49 stores the capability of the projector 24A in the device capability storage unit 50. In step S203, the registration completion notification is transmitted from the capability registration unit 51 to the projector 24A.
ステップS204〜S206の処理は図10のステップS141〜S143と同様であるため、説明を省略する。ここでは、ケーパビリティ取得サービス42はプロジェクタ24Aのケーパビリティを、記憶制御部49を介してデバイスケーパビリティ記憶部50から取得すると判断したものとして説明を続ける。   The processing in steps S204 to S206 is the same as that in steps S141 to S143 in FIG. Here, the description will be continued assuming that the capability acquisition service 42 has determined that the capability of the projector 24A is acquired from the device capability storage unit 50 via the storage control unit 49.
ステップS207において、ケーパビリティ取得サービス42は記憶制御部49にプロジェクタ24Aのケーパビリティ取得要求を送信する。記憶制御部49はデバイスケーパビリティ記憶部50からプロジェクタ24Aのケーパビリティを取得する。   In step S207, the capability acquisition service 42 transmits a capability acquisition request of the projector 24A to the storage control unit 49. The storage control unit 49 acquires the capability of the projector 24 </ b> A from the device capability storage unit 50.
ステップS208において、ケーパビリティ取得サービス42はプロジェクタ24Aのケーパビリティを、記憶制御部49から受信する。ステップS209において、ケーパビリティ取得サービス42はプロジェクタ24Aのケーパビリティを、ケーパビリティ取得要求元のプロジェクタ投影アプリ32に送信する。なお、ステップS210以降の処理は図10のステップS147以降の処理と同様であるため、説明を省略する。   In step S208, the capability acquisition service 42 receives the capability of the projector 24A from the storage control unit 49. In step S209, the capability acquisition service 42 transmits the capability of the projector 24A to the projector projection application 32 that is the source of the capability acquisition request. In addition, since the process after step S210 is the same as the process after step S147 of FIG. 10, description is abbreviate | omitted.
図18のシーケンス図によれば、情報処理装置10はプロジェクタ24Aのケーパビリティを事前に登録しておくことができる。   According to the sequence diagram of FIG. 18, the information processing apparatus 10 can register the capabilities of the projector 24 </ b> A in advance.
また、ユーザはデバイスケーパビリティ記憶部50にケーパビリティが記憶されている電子機器を、例えば図19のケーパビリティ情報管理画面200で確認できる。図19はケーパビリティ情報管理画面の一例のイメージ図である。ユーザはケーパビリティ情報管理画面200の参照・編集ボタン201を押下(選択)することで、図20に示すようなケーパビリティ情報画面210に遷移させることができる。また、ユーザはケーパビリティ情報管理画面200の新規登録ボタン202を押下することでも図20に示すケーパビリティ情報画面210に遷移させることができる。   In addition, the user can check electronic devices whose capabilities are stored in the device capability storage unit 50 on, for example, the capability information management screen 200 of FIG. FIG. 19 is an image diagram of an example of a capability information management screen. The user can transition to the capability information screen 210 as shown in FIG. 20 by pressing (selecting) the reference / edit button 201 on the capability information management screen 200. The user can also transition to the capability information screen 210 shown in FIG. 20 by pressing the new registration button 202 on the capability information management screen 200.
図20はケーパビリティ情報画面の一例のイメージ図である。ケーパビリティ情報画面210はユーザから基本情報及び能力情報の登録、編集を受け付ける。ケーパビリティ情報画面210は能力情報の編集を、入力(インプット)の能力に関する情報を編集する為の欄211、処理(プロセス)の能力に関する情報を編集する為の欄212、出力(アウトプット)の能力に関する情報を編集する為の欄213を有する。   FIG. 20 is an image diagram of an example of the capability information screen. The capability information screen 210 accepts registration and editing of basic information and capability information from the user. The capability information screen 210 includes editing of capability information, a column 211 for editing information regarding input capability, a column 212 for editing information regarding capability of processing (process), and an output (output). It has a column 213 for editing information about the ability.
ユーザはケーパビリティ情報画面210の完了ボタン214を押下することで、基本情報及び能力情報の登録、編集を完了させ、図19のケーパビリティ情報管理画面200に遷移させることができる。また、ユーザはケーパビリティ情報画面210の機器削除ボタン215を押下することで、ケーパビリティ情報画面210に表示されている電子機器のケーパビリティを削除できる。   By pressing the completion button 214 on the capability information screen 210, the user can complete registration and editing of basic information and capability information, and transition to the capability information management screen 200 in FIG. Further, the user can delete the capability of the electronic device displayed on the capability information screen 210 by pressing the device deletion button 215 on the capability information screen 210.
なお、図20のケーパビリティ情報画面210の能力情報の項目は例えば図16に示したケーパビリティの雛型に基づいて選択することができる。図19〜図20に示した画面イメージは、情報処理装置10のUI生成部(図示せず)が例えば記憶制御部49を介してデバイスケーパビリティ記憶部50にアクセスすることで生成できる。   The capability information item on the capability information screen 210 in FIG. 20 can be selected based on, for example, the capability model shown in FIG. The screen images shown in FIGS. 19 to 20 can be generated when a UI generation unit (not shown) of the information processing apparatus 10 accesses the device capability storage unit 50 via the storage control unit 49, for example.
本発明は、具体的に開示された上記の実施形態に限定されるものではなく、特許請求の範囲から逸脱することなく、種々の変形や変更が可能である。   The present invention is not limited to the specifically disclosed embodiments, and various modifications and changes can be made without departing from the scope of the claims.
特許請求の範囲に記載した連携処理装置は情報処理装置10に相当する。連携処理システム1は情報処理システム1に相当する。インターフェースはAPI55に相当する。能力情報提供手段はケーパビリティ取得サービス42に相当する。実行制御手段はデバイス制御サービス41に相当する。電子機器の能力に関する情報はケーパビリティに相当する。   The cooperation processing device described in the claims corresponds to the information processing device 10. The cooperation processing system 1 corresponds to the information processing system 1. The interface corresponds to API55. The capability information providing means corresponds to the capability acquisition service 42. The execution control means corresponds to the device control service 41. Information on the capabilities of electronic equipment corresponds to capabilities.
記憶制御手段は記憶制御部49に相当する。処理手段はOCRサービス43などの処理サービスに相当する。アプリ管理手段はアプリ管理部47に相当する。サービス管理手段はサービス管理部48に相当する。能力情報登録手段はケーパビリティ登録部51に相当する。   The storage control means corresponds to the storage control unit 49. The processing means corresponds to a processing service such as the OCR service 43. The application management means corresponds to the application management unit 47. The service management means corresponds to the service management unit 48. The capability information registration means corresponds to the capability registration unit 51.
1 情報処理システム
10、10A 情報処理装置
20 ファイアウォール(FW)
21 PC
22 画像形成装置
22A、22B 複合機(MFP)
23 会議システム
24 画像投影装置
24A、24B プロジェクタ
25 ICレコーダ
26、26A、26B モバイル端末
27 新規デバイス
30 アプリケーション
31 スキャン送信アプリ
32 プロジェクタ投影アプリ
33 PULLプリントアプリ
34 新規アプリ
40 プラットフォーム
41 デバイス制御サービス
42 ケーパビリティ取得サービス
43 OCRサービス
44 ファイル変換サービス
45 新規サービス
46 ネットワークインターフェース
47 アプリ管理部
48 サービス管理部
49 記憶制御部
50 デバイスケーパビリティ記憶部
51 ケーパビリティ登録部
55 API(Application Programming Interface)
60 ストレージサーバ
101 入力装置
102 表示装置
103 外部I/F
103a 記録媒体
104 RAM
105 ROM
106 CPU
107 通信I/F
108 HDD
200 ケーパビリティ情報管理画面
210 ケーパビリティ情報画面
B バス
N1、N2 ネットワーク
1 Information processing system 10, 10A Information processing device 20 Firewall (FW)
21 PC
22 Image forming apparatus 22A, 22B MFP (MFP)
DESCRIPTION OF SYMBOLS 23 Conference system 24 Image projector 24A, 24B Projector 25 IC recorder 26, 26A, 26B Mobile terminal 27 New device 30 Application 31 Scan transmission application 32 Projector projection application 33 PULL print application 34 New application 40 Platform 41 Device control service 42 Capability Acquisition service 43 OCR service 44 File conversion service 45 New service 46 Network interface 47 Application management unit 48 Service management unit 49 Storage control unit 50 Device capability storage unit 51 Capability registration unit 55 API (Application Programming Interface)
60 Storage Server 101 Input Device 102 Display Device 103 External I / F
103a Recording medium 104 RAM
105 ROM
106 CPU
107 Communication I / F
108 HDD
200 Capability information management screen 210 Capability information screen B Bus N1, N2 Network
特開2011−192250号公報JP 2011-192250 A
本発明は、情報処理装置及びクラウドシステに関する。 The present invention relates to an information processing apparatus and a cloud system.
本発明の実施の形態は、上記の点に鑑みなされたもので、接続される電子機器と搭載されるアプリケーションとを連携させた連携処理を行う情報処理装置及びクラウドシステを提供することを目的とする。 Embodiments of the present invention has been made in view of the above, it aims to provide an information processing apparatus and a cloud system for performing cooperative processing that links the application to be installed and connected to the electronic device And
上記目的を達成するため、本願請求項1は、印刷アプリケーションとプラットフォームとが搭載される情報処理装置であって、印刷を行う電子機器とネットワークを介して接続される前記情報処理装置において、前記印刷アプリケーションは、前記電子機器から送信される、印刷対象のデータの指定と印刷設定とを含む条件設定、を受信する受信手段と、前記受信手段で受信した条件設定の送信元の前記電子機器の能力に関する情報を前記プラットフォームから取得する第1の取得手段と、前記受信手段で受信した条件設定に含まれる前記指定により指定される前記印刷対象のデータを、記憶部から取得する第2の取得手段と、前記記憶部から取得した前記印刷対象のデータを前記電子機器が印刷可能かを、前記第1の取得手段で取得した前記電子機器の能力に関する情報に基づいて判断する判断手段と、前記判断手段で印刷可能と判断されたときは、前記印刷対象のデータを前記電子機器で印刷させる第1の要求を前記プラットフォームに送信し、前記判断手段で印刷可能でないと判断されたときは、前記印刷対象のデータを変換させて前記電子機器で印刷させる第2の要求を前記プラットフォームに送信する送信手段と、を有し、前記プラットフォームは、前記印刷アプリケーションから前記第1の要求を受信すると、前記印刷対象のデータを印刷させる要求を前記電子機器に送信し、前記印刷アプリケーションから前記第2の要求を受信すると、前記印刷対象のデータを前記電子機器で印刷可能なデータに変換し、変換後のデータを印刷させる要求を前記電子機器に送信する実行制御手段と、を有することを特徴とする。 In order to achieve the above object, claim 1 of the present application is an information processing apparatus in which a printing application and a platform are mounted, and the information processing apparatus connected to an electronic device that performs printing via a network includes: An application includes a receiving unit that receives a condition setting including designation of data to be printed and a print setting transmitted from the electronic device, and the capability of the electronic device that is the transmission source of the condition setting received by the receiving unit First acquisition means for acquiring information on the platform from the platform, and second acquisition means for acquiring the data to be printed designated by the designation included in the condition setting received by the receiving means from a storage unit; Before the first acquisition means acquires whether the electronic device can print the data to be printed acquired from the storage unit A determination unit configured to determine based on information relating to the capability of the electronic device; and when the determination unit determines that printing is possible, a first request to cause the electronic device to print the data to be printed is transmitted to the platform. And a transmission means for transmitting to the platform a second request for converting the data to be printed and causing the electronic device to print when the determination means determines that printing is not possible. Receives the first request from the print application, transmits a request to print the data to be printed to the electronic device, and receives the second request from the print application, the data to be printed Is converted into data that can be printed by the electronic device, and a request to print the converted data is transmitted to the electronic device. Characterized Rukoto that Yusuke and line control means.
本発明の実施の形態によれば、接続される電子機器と搭載されるアプリケーションとを連携させた連携処理を行う情報処理装置及びクラウドシステを提供できる。 According to the embodiment of the present invention can provide information processing apparatus and a cloud system for performing cooperative processing that links the application to be installed and connected to the electronic device.

Claims (20)

  1. 複数の電子機器と接続され、搭載されるアプリケーションからの要求を予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた要求に基づいて前記電子機器を制御することにより前記アプリケーションと前記電子機器とを連携させた連携処理を実行する連携処理装置であって、
    前記連携処理装置に搭載される前記アプリケーションから、前記連携処理装置に接続された前記電子機器の能力に関する情報の取得要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報を要求元のアプリケーションに提供する能力情報提供手段と、
    前記能力情報提供手段により能力に関する情報が提供されたアプリケーションから、該能力に関する情報に基づいた実行要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた実行要求に基づいて前記電子機器を制御する実行制御手段と
    を備えることを特徴とする連携処理装置。
    A request from a mounted application connected to a plurality of electronic devices is received via a predefined interface, and the application and the electronic device are linked by controlling the electronic device based on the received request. A cooperation processing apparatus for executing the cooperation processing,
    An acquisition request for information on the capabilities of the electronic device connected to the cooperation processing apparatus is received from the application installed in the cooperation processing apparatus via the predefined interface, and an electronic device corresponding to the received acquisition request is received. Capability information providing means for providing information on the capabilities of the device to the requesting application;
    An execution request based on the information on the capability is received from the application to which the information on the capability is provided by the capability information providing unit, and the electronic device is controlled based on the received execution request. And an execution control means.
  2. 前記能力情報提供手段は、前記取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報を該電子機器から取得し、取得した電子機器の能力に関する情報を要求元のアプリケーションに提供すること
    を特徴とする請求項1に記載の連携処理装置。
    The said capability information provision means acquires the information regarding the capability of the electronic device according to the said acquisition request from this electronic device, and provides the acquired information regarding the capability of the electronic device to the requesting application. The cooperation processing apparatus according to 1.
  3. 前記連携処理装置に接続される前記複数の電子機器毎に、該電子機器の能力に関する情報をそれぞれ記憶装置に記憶させる記憶制御手段を更に有し、
    前記能力情報提供手段は、前記取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報を該電子機器から取得できなかったとき、前記記憶装置に記憶された電子機器の能力に関する情報のうち前記取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報を要求元のアプリケーションに提供すること
    を特徴とする請求項2に記載の連携処理装置。
    For each of the plurality of electronic devices connected to the cooperation processing device, further comprising storage control means for storing information on the capabilities of the electronic devices in a storage device,
    The capability information providing means responds to the acquisition request out of the information regarding the capability of the electronic device stored in the storage device when information regarding the capability of the electronic device according to the acquisition request cannot be acquired from the electronic device. The cooperative processing apparatus according to claim 2, wherein information relating to the capability of the electronic device is provided to a requesting application.
  4. 前記能力情報提供手段が取得した取得した電子機器の能力に関する情報を記憶装置に記憶させる記憶制御手段を更に備え、
    前記能力情報提供手段は、前記取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報を、該電子機器から取得するか前記記憶装置から取得するかを判断し、前記電子機器から取得すると判断したときには前記電子機器の能力に関する情報を該電子機器から取得して要求元のアプリケーションに提供し、前記記憶装置から取得すると判断したときには前記電子機器の能力に関する情報を前記記憶装置から取得して要求元のアプリケーションに提供すること
    を特徴とする請求項2に記載の連携処理装置。
    Further comprising storage control means for storing in the storage device information on the acquired electronic device capability acquired by the capability information providing unit;
    The capability information providing means determines whether information on the capability of the electronic device according to the acquisition request is acquired from the electronic device or the storage device, and when determining that the information is acquired from the electronic device, the electronic information Information on the capability of the device is acquired from the electronic device and provided to the requesting application, and when it is determined that the information is acquired from the storage device, the information on the capability of the electronic device is acquired from the storage device and sent to the requesting application. The cooperation processing apparatus according to claim 2, wherein the cooperation processing apparatus is provided.
  5. 前記能力情報提供手段は、前記取得要求を前記予め定義されたインターフェースに含まれる第1のインターフェースを介して受信し、
    前記実行制御手段は、前記実行要求を前記予め定義されたインターフェースに含まれる第2のインターフェースを介して受信すること
    を特徴とする請求項1乃至4のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    The capability information providing means receives the acquisition request via a first interface included in the predefined interface,
    5. The cooperation processing apparatus according to claim 1, wherein the execution control unit receives the execution request via a second interface included in the predefined interface. 6.
  6. 前記連携処理装置は、前記連携処理に係る所定の処理を実行する1以上の処理手段を更に備え、
    前記実行制御手段は、前記実行要求に係る所定の処理を前記連携処理装置で実行するかを判断し、前記連携処理装置で実行すると判断したときには、前記実行要求に係る所定の処理を前記連携処理装置に備えられた前記1以上の処理手段を用いて実行させること
    を特徴とする請求項1乃至5のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    The cooperation processing apparatus further includes one or more processing means for executing predetermined processing related to the cooperation processing,
    The execution control means determines whether or not to execute a predetermined process related to the execution request in the cooperative processing apparatus, and determines that the predetermined process related to the execution request is executed in the cooperative processing apparatus when it is determined to execute in the cooperative processing apparatus. The cooperative processing apparatus according to claim 1, wherein the cooperation processing apparatus is executed by using the one or more processing units provided in the apparatus.
  7. 前記連携処理装置に搭載される前記アプリケーションから、前記連携処理に係る所定の処理を実行させる処理要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた処理要求に基づいた処理を実行する1以上の処理手段
    を更に備えることを特徴とする請求項1乃至5のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    One or more executing a process request for executing a predetermined process related to the cooperation process from the application installed in the cooperation processing apparatus via the predefined interface, and executing a process based on the received process request The cooperation processing apparatus according to claim 1, further comprising: a processing unit.
  8. 前記処理手段は、実行した前記処理要求に基づいた処理の実行結果を要求元のアプリケーションに提供すること
    を特徴とする請求項7に記載の連携処理装置。
    The cooperative processing apparatus according to claim 7, wherein the processing unit provides an execution result of processing based on the executed processing request to a requesting application.
  9. 前記処理手段は、前記処理要求を前記予め定義されたインターフェースに含まれる第3のインターフェースを介して受信すること
    を特徴とする請求項7又は8に記載の連携処理装置。
    The cooperative processing apparatus according to claim 7, wherein the processing unit receives the processing request via a third interface included in the predefined interface.
  10. 前記連携処理装置は複数のアプリケーションを搭載可能であり、
    前記能力情報提供手段は、前記連携処理装置に搭載される前記複数のアプリケーションそれぞれから、前記連携処理装置に接続された前記電子機器の能力に関する情報の取得要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け可能であること
    を特徴とする請求項1乃至9のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    The cooperation processing apparatus can be equipped with a plurality of applications,
    The capability information providing means sends an acquisition request for information about the capability of the electronic device connected to the cooperation processing device from each of the plurality of applications installed in the cooperation processing device via the predefined interface. The cooperation processing apparatus according to claim 1, wherein the cooperation processing apparatus can accept.
  11. 前記複数のアプリケーションをアプリケーション毎に追加、削除又は変更可能とするアプリ管理手段を更に備えること
    を特徴とする請求項1乃至10のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    The cooperation processing apparatus according to any one of claims 1 to 10, further comprising an application management unit that allows the plurality of applications to be added, deleted, or changed for each application.
  12. 前記1以上の処理手段を、処理手段毎に追加、削除又は変更可能とするサービス管理手段を更に備えること
    を特徴とする請求項6乃至9のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    The cooperation processing apparatus according to any one of claims 6 to 9, further comprising a service management unit that allows the one or more processing units to be added, deleted, or changed for each processing unit.
  13. 前記電子機器の能力に関する情報は、前記電子機器の入力、出力又は処理の少なくとも1つの能力に関する情報であること
    を特徴とする請求項1乃至12のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    13. The cooperative processing apparatus according to claim 1, wherein the information regarding the capability of the electronic device is information regarding at least one capability of input, output, or processing of the electronic device.
  14. 前記搭載されるアプリケーションは、前記予め定義されたインターフェースを使用してアプリケーションを開発するSDK(ソフトウェア開発キット)を用いて開発されたアプリケーションであること
    を特徴とする請求項1乃至13のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    The installed application is an application developed using an SDK (Software Development Kit) that develops an application using the predefined interface. The cooperation processing device according to item.
  15. 前記連携処理装置は、複数の装置から構成されること
    を特徴とする請求項1乃至14のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    The cooperation processing apparatus according to claim 1, wherein the cooperation processing apparatus includes a plurality of apparatuses.
  16. 前記連携処理装置に接続された前記電子機器の能力に関する情報の登録要求を受け付ける能力情報登録手段を更に有すること
    を特徴とする請求項1乃至15のいずれか1項に記載の連携処理装置。
    16. The cooperation processing apparatus according to claim 1, further comprising a capability information registration unit that receives a registration request for information related to the capability of the electronic device connected to the cooperation processing device.
  17. 前記能力情報登録手段は、前記連携処理装置に接続された前記電子機器から前記電子機器の能力に関する情報の登録要求を受け付けること
    を特徴とする請求項16に記載の連携処理装置。
    The cooperation processing apparatus according to claim 16, wherein the capability information registration unit receives a registration request for information on the capability of the electronic device from the electronic device connected to the cooperation processing device.
  18. 複数の電子機器と連携処理装置とが接続され、該連携処理装置に搭載されるアプリケーションからの要求を予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた要求に基づいて前記電子機器を制御することにより前記連携処理装置に搭載される前記アプリケーションと前記電子機器とを連携させた連携処理を実行する連携処理システムであって、
    前記連携処理装置は、
    前記連携処理装置に搭載される前記アプリケーションから、前記連携処理装置に接続された前記電子機器の能力に関する情報の取得要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報を要求元のアプリケーションに提供する能力情報提供手段と、
    前記能力情報提供手段により能力に関する情報が提供されたアプリケーションから、該能力に関する情報に基づいた実行要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた実行要求に基づいて前記電子機器を制御する実行制御手段と
    を備え、
    前記複数の電子機器は、
    前記連携処理装置の前記実行制御手段の制御に基づいた処理を実行する実行手段
    を備えること
    を特徴とする連携処理システム。
    By connecting a plurality of electronic devices and a cooperation processing device, receiving a request from an application installed in the cooperation processing device via a predefined interface, and controlling the electronic device based on the received request A cooperative processing system that executes cooperative processing in which the application and the electronic device installed in the cooperative processing device are linked,
    The cooperation processing device
    An acquisition request for information on the capabilities of the electronic device connected to the cooperation processing apparatus is received from the application installed in the cooperation processing apparatus via the predefined interface, and an electronic device corresponding to the received acquisition request is received. Capability information providing means for providing information on the capabilities of the device to the requesting application;
    An execution request based on the information on the capability is received from the application to which the information on the capability is provided by the capability information providing unit, and the electronic device is controlled based on the received execution request. Execution control means, and
    The plurality of electronic devices are:
    A cooperative processing system comprising: execution means for executing processing based on control of the execution control means of the cooperative processing device.
  19. 前記連携処理装置の前記能力情報提供手段は、前記取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報の要求を電子機器に送信し、該要求に基づいて該電子機器から送信される能力に関する情報を要求元のアプリケーションに提供し、
    前記複数の電子機器は、
    前記能力情報提供手段からの前記要求を受信し、該要求に基づいて自機器の能力に関する情報を前記連携処理装置に送信すること
    を特徴とする請求項18に記載の連携処理システム。
    The capability information providing unit of the cooperation processing apparatus transmits a request for information regarding the capability of the electronic device according to the acquisition request to the electronic device, and requests information regarding the capability transmitted from the electronic device based on the request. Provided to the original application,
    The plurality of electronic devices are:
    The cooperative processing system according to claim 18, wherein the request from the capability information providing unit is received, and information on the capability of the own device is transmitted to the cooperative processing device based on the request.
  20. 複数の電子機器と接続され、搭載されるアプリケーションからの要求を予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた要求に基づいて前記電子機器を制御することにより前記アプリケーションと前記電子機器とを連携させた連携処理を実行する連携処理装置を、
    前記連携処理装置に搭載される前記アプリケーションから、前記連携処理装置に接続された前記電子機器の能力に関する情報の取得要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた取得要求に応じた電子機器の能力に関する情報を要求元のアプリケーションに提供する能力情報提供手段、
    前記能力情報提供手段により能力に関する情報が提供されたアプリケーションから、該能力に関する情報に基づいた実行要求を前記予め定義されたインターフェースを介して受け付け、受け付けた実行要求に基づいて前記電子機器を制御する実行制御手段
    として機能させることを特徴とするプログラム。
    A request from a mounted application connected to a plurality of electronic devices is received via a predefined interface, and the application and the electronic device are linked by controlling the electronic device based on the received request. The cooperation processing device that executes the cooperation processing
    An acquisition request for information on the capabilities of the electronic device connected to the cooperation processing apparatus is received from the application installed in the cooperation processing apparatus via the predefined interface, and an electronic device corresponding to the received acquisition request is received. Capability information providing means for providing information on the capability of the device to the requesting application;
    An execution request based on the information on the capability is received from the application to which the information on the capability is provided by the capability information providing unit, and the electronic device is controlled based on the received execution request. A program characterized by functioning as an execution control means.
JP2016219331A 2012-03-22 2016-11-10 Information processing device and cloud system Pending JP2017062825A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012065107 2012-03-22
JP2012065107 2012-03-22

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012258189A Division JP6040731B2 (en) 2012-03-22 2012-11-27 Cooperation processing apparatus, cooperation processing system, and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2017062825A true JP2017062825A (en) 2017-03-30

Family

ID=58428894

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016219331A Pending JP2017062825A (en) 2012-03-22 2016-11-10 Information processing device and cloud system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2017062825A (en)

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008107921A (en) * 2006-10-23 2008-05-08 Canon Inc Pull print server and its control method
JP2009271934A (en) * 2009-07-23 2009-11-19 Konica Minolta Business Technologies Inc Image forming system, server device, image forming program, and image forming method
JP2010208266A (en) * 2009-03-12 2010-09-24 Konica Minolta Business Technologies Inc Printing system, image forming device, print server, print data managing method and image forming method
JP2010250436A (en) * 2009-04-13 2010-11-04 Sharp Corp Print system
JP2011158946A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Brother Industries Ltd Pull print system, data processor, data processing program, and printer
JP2012008860A (en) * 2010-06-25 2012-01-12 Canon Inc Image forming apparatus, print control method, and program

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008107921A (en) * 2006-10-23 2008-05-08 Canon Inc Pull print server and its control method
JP2010208266A (en) * 2009-03-12 2010-09-24 Konica Minolta Business Technologies Inc Printing system, image forming device, print server, print data managing method and image forming method
JP2010250436A (en) * 2009-04-13 2010-11-04 Sharp Corp Print system
JP2009271934A (en) * 2009-07-23 2009-11-19 Konica Minolta Business Technologies Inc Image forming system, server device, image forming program, and image forming method
JP2011158946A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Brother Industries Ltd Pull print system, data processor, data processing program, and printer
JP2012008860A (en) * 2010-06-25 2012-01-12 Canon Inc Image forming apparatus, print control method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6040731B2 (en) Cooperation processing apparatus, cooperation processing system, and program
US9699332B2 (en) Information providing apparatus, terminal device, information providing system, and computer readable medium
US20200310716A1 (en) System including operation device and information storing apparatus, method performed by the system, and the information storing apparatus
US10230863B2 (en) Information processing device performing a data sharing process among applications and controlling method thereof
JP4795133B2 (en) Image forming apparatus, image processing method, and control program for executing the method
JP6191266B2 (en) Information storage device, information processing system, information storage system, and program
JP2007325251A (en) Image forming apparatus and application execution method
JP5673357B2 (en) Information processing program, information processing apparatus, and information processing method
JP2014016896A (en) Service providing system, information storage device, and information processing apparatus, method, and program
US9710432B2 (en) System, information processing apparatus, and method of controlling display
US9888137B2 (en) System for displaying screen(s) on a remote terminal while using multiple peripheral devices
JP2014016898A (en) Service providing system and service providing method
JP2017062835A (en) Output system, application, and information processing device
JP2015001849A (en) Information processor and program
US20150149516A1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and storage medium
JP2017062825A (en) Information processing device and cloud system
JP2019024187A (en) Image processing device, image processing system, image processing method, and web browser program
JP2014179014A (en) Input output system, input output method, portable terminal, and program
JP2016096393A (en) Information processing apparatus, system, information processing method, and program
JP2016177387A (en) Information processing apparatus, system, information processing method, and program
US20210160393A1 (en) Image processing apparatus, control method thereof, and storage medium
JP6418209B2 (en) Information processing program, information processing apparatus, and information processing method
JP6583507B2 (en) Information processing program, information processing apparatus, and information processing method
JP2020096340A (en) Image processing apparatus, image processing system, image processing method, and web browser system
US20210144266A1 (en) Image processing apparatus, control method of the same, and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20171027

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171107

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180105

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180313

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180510

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20180529