JP2016523017A - メディア再生システムの再生待ち列の転送 - Google Patents

メディア再生システムの再生待ち列の転送 Download PDF

Info

Publication number
JP2016523017A
JP2016523017A JP2016509047A JP2016509047A JP2016523017A JP 2016523017 A JP2016523017 A JP 2016523017A JP 2016509047 A JP2016509047 A JP 2016509047A JP 2016509047 A JP2016509047 A JP 2016509047A JP 2016523017 A JP2016523017 A JP 2016523017A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
zone
playback
queue
display
interface
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2016509047A
Other languages
English (en)
Inventor
マーク・トリプレット
ロバート・ライマン
Original Assignee
ソノズ インコーポレイテッド
ソノズ インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US13/864,086 priority Critical patent/US9247363B2/en
Priority to US13/864,086 priority
Application filed by ソノズ インコーポレイテッド, ソノズ インコーポレイテッド filed Critical ソノズ インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2014/034292 priority patent/WO2014172417A1/en
Publication of JP2016523017A publication Critical patent/JP2016523017A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/16Sound input; Sound output
    • G06F3/165Management of the audio stream, e.g. setting of volume, audio stream path
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0481Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance
    • G06F3/0482Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance interaction with lists of selectable items, e.g. menus
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0484Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] for the control of specific functions or operations, e.g. selecting or manipulating an object or an image, setting a parameter value or selecting a range
    • G06F3/04842Selection of a displayed object
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0484Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] for the control of specific functions or operations, e.g. selecting or manipulating an object or an image, setting a parameter value or selecting a range
    • G06F3/04847Interaction techniques to control parameter settings, e.g. interaction with sliders, dials
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0487Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser
    • G06F3/0488Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures
    • G06F3/04883Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures for entering handwritten data, e.g. gestures, text
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/28Data switching networks characterised by path configuration, e.g. local area networks [LAN], wide area networks [WAN]
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/28Data switching networks characterised by path configuration, e.g. local area networks [LAN], wide area networks [WAN]
    • H04L12/2803Home automation networks
    • H04L12/2807Exchanging configuration information on appliance services in a home automation network
    • H04L12/2812Exchanging configuration information on appliance services in a home automation network describing content present in a home automation network, e.g. audio video content
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L65/00Network arrangements or protocols for real-time communications
    • H04L65/10Signalling, control or architecture
    • H04L65/1066Session control
    • H04L65/1083In-session procedures
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L65/00Network arrangements or protocols for real-time communications
    • H04L65/40Services or applications
    • H04L65/4069Services related to one way streaming
    • H04L65/4084Content on demand
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N1/00Scanning, transmission or reproduction of documents or the like, e.g. facsimile transmission; Details thereof
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R27/00Public address systems
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/28Data switching networks characterised by path configuration, e.g. local area networks [LAN], wide area networks [WAN]
    • H04L12/2803Home automation networks
    • H04L2012/2847Home automation networks characterised by the type of home appliance used
    • H04L2012/2849Audio/video appliances
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R2227/00Details of public address [PA] systems covered by H04R27/00 but not provided for in any of its subgroups
    • H04R2227/003Digital PA systems using, e.g. LAN or internet
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R2227/00Details of public address [PA] systems covered by H04R27/00 but not provided for in any of its subgroups
    • H04R2227/005Audio distribution systems for home, i.e. multi-room use
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R2420/00Details of connection covered by H04R, not provided for in its groups
    • H04R2420/07Applications of wireless loudspeakers or wireless microphones
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R3/00Circuits for transducers, loudspeakers or microphones
    • H04R3/12Circuits for transducers, loudspeakers or microphones for distributing signals to two or more loudspeakers

Abstract

本発明は、ユーザインタフェースを使用して、ネットワークメディアシステム内の一方の再生ゾーンから他方の再生ゾーンへ、再生待ち列を転送するためのものである。インタフェースは、再生ゾーンを示す第1ゾーン表示を提供すると共に、関連する所定の位置に再生可能アイテムの第1グループの第1待ち列表示を提供してもよい。第1待ち列表示の当該関連する所定の位置は、第1再生ゾーンと関連付けられた再生待ち列が再生可能アイテムの第1グループを含むことを示してもよい。インタフェースは、当該関連する所定の位置への第2待ち列表示の移動を示す入力を受信してもよい。それに応答して、第1待ち列表示が当該関連する所定の位置から取り除かれてもよいし、第2待ち列表示が当該関連する所定の位置に提供されてもよい。それによって、再生待ち列が現在第2待ち列表示で示される再生可能アイテムを含む第2グループを含んでいることを示してもよい。

Description

関連出願の参照

本願は、2013年4月16日に出願された米国特許出願第13/864,086号の優先権を主張するものである。

本願は、コンシューマ製品に関するものであり、特に、メディア再生に向けられた方法、システム、製品、機能、サービス、及び他のアイテムに関するものや、それらのいくつかの態様に関する。

消費者レベル技術の進歩によって、人々はパーソナルオーディオデバイスでデジタル音楽を聞くことができるようになり、人々はデジタル音楽を容易に聞くことできるようになった。デジタル音楽に関する消費者の多様化する嗜好によって、パーソナルオーディオデバイスは、PDA、携帯電話、及び他のモバイルデバイスへ統合された。これらのモバイルデバイスを持ち運びすることによって、人々は家の外でそれらを使用して音楽を聞くことができるようになった。人々は、家に居ながら、コンピュータ又は同様のデバイスを使用して、デジタル音楽ファイル又はインターネットラジオのようなデジタル音楽を聞くことができるようになった。現在では、デジタルビデオ及び写真を含む他のデジタルコンテンツに加えて、デジタル音楽を聞く様々な方法が多く存在している。それらの方法は、家庭でのハイスピードインターネットアクセス、又はモバイルブロードバンドインターネットアクセス、及びデジタルメディアの消費者の要望などによって活性化されている。

近年まで、アウト・ラウド環境において、デジタルオーディオにアクセスして聞くオプションは、限られていた。2005年にSonos社が最初に販売したデジタルオーディオシステムによって、人々は、ネットワーク接続された1つ又は複数のゾーンプレーヤーを通じて無制限のオーディオソースに視覚的にアクセスすること、命令で複数のゾーンプレーヤーを動的にグループ化又はグループ解除すること、ローカルネットワーク上のゾーンプレーヤー間でオーディオを無線送信すること、及びデジタルオーディオを同期して大音量で再生することが可能となった。Sonos社のシステムは、あるネットワークにアクセス可能なモバイルデバイス及びコンピュータにダウンロードされたソフトウェアアプリケーションによって制御することができる。

デジタルメディアへの消費者の飽くなき欲求を考えると、人々がデジタルメディアにアクセスして聞く方法を改革する消費者向け技術の開発というニーズが継続して存在する。

本発明の技術の特徴、態様、及び利点は、以下の記載、添付の特許請求の範囲、及び添付の図面を参照するとより理解しやすい。

図1は、本発明のある実施形態の例示的な構成を示す。 図2Aは、内蔵アンプと変換器とを備えるゾーンプレーヤーの例を示す。 図2Bは、内蔵アンプを備え、外部スピーカーに接続されたゾーンプレーヤーの例を示す。 図2Cは、A/V受信機とスピーカーとに接続されたゾーンプレーヤーの例を示す。 図3は、コントローラの例を示す。 図4は、例示的なゾーンプレーヤー内部機能ブロック図を示す。 図5は、例示的なコントローラの内部機能ブロック図を示す。 図6は、ネットワークメディアシステムの例示的な再生待ち列の構成を示す。 図7は、例示的なアドホック再生ネットワークを示す。 図8は、クラウドベースネットワークと少なくとも一つのローカル再生ネットワークとを有する複数のネットワークを含むシステムを示す。 図9は、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送する例示的なフローチャートを示す。 図10Aは、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送する例示的な第1インタフェースを示す第1例を示す。 図10Bは、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送する例示的な第1インタフェースを示す第2例を示す。 図11Aは、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送する例示的な第2インタフェースを示す第1例を示す。 図11Bは、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送する例示的な第2インタフェースを示す第2例を示す。 図11Cは、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送する例示的な第2インタフェースを示す第3例を示す。

さらに、図面は、いくつかの例示的な実施形態を説明することを目的としているが、本発明が、図面に示した配置及び手段に限定されるものではないことは理解される。

I.概要
本明細書に開示された実施形態は、ネットワークメディアシステム内において、1つ又は複数の再生ゾーンの第1グループから1つ又は複数の再生ゾーンの第2グループへ第1再生待ち列(第1再生キュー)を転送するステップを含む。第1再生待ち列は、1つ又は複数のメディアアイテム、又はネットワークメディアシステムの1人又は複数人のユーザによって追加されたアイテムの再生リストを含んでもよい。第1再生待ち列は、1つ又は複数の再生ゾーンの第1グループに関連付けられてもよく、第1再生待ち列に含まれるアイテムは、第1グループによってレンダリングされるアイテムである。一例において、第1グループから第2グループへ第1再生待ち列を転送するステップは、第2グループに関連付けられた第2再生待ち列(第2再生キュー)に、第1再生待ち列内のメディアアイテムを追加するステップを含んでもよい。ある場合では、第1再生待ち列の転送中に実質的に音が途切れないような方法で、第1再生待ち列内のメディアアイテムのレンダリングが第1グループから第2グループへ拡げられてもよい。

例示的な状況では、ネットワークメディアシステムのユーザは、ディナーパーティーを開催し、ディナーパーティー用の第1再生待ち列に音楽を追加してもよい。この例では、第1再生待ち列に関連付けられたゾーンの第1グループは、キッチン、ダイニングルーム、及びリビングルームを含んでもよい。ディナーの後、ディナーパーティーは、天気が良いかどうかを決定し、リビングルームよりもむしろポーチで歓談を続ける方が望ましい場合がある。そのような場合、ユーザは、ネットワークメディアシステムのユーザインタフェースにアクセスし、第1グループからゾーンの第2グループへ第1再生待ち列を転送し、歓談の間、バックグラウンドで音楽を再生し続けてもよい。この場合、ゾーンの第2グループは、ポーチを含んでもよい。別の場合、ゾーンの第2グループは、ポーチとリビングルームとを含んでもよく、ある場合、ゲストは室内にいることを好む場合がある。

第1再生待ち列を転送するためにアクセスされるユーザインタフェースは、ネットワークメディアシステムを管理し、制御するように構成されたユーザインタフェースであってもよいし、ネットワークメディアシステムと通信する装置を備えてもよい。ある例では、ユーザは、第1再生待ち列のグラフィック表示を第2ゾーンのグラフィック表示にドラッグすることによって、第1再生待ち列を第1ゾーンから第2ゾーンへ転送してもよい。

示されるように、本願は、ネットワークメディアシステム内の1つ又は複数の再生ゾーンの第1グループから1つ又は複数の再生ゾーンの第2グループへ第1再生待ち列を転送するステップを含む。ある態様では、方法が提供されている。方法は、インタフェース上に再生ゾーンを示す第1ゾーン表示を提供するステップを含む。再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生ゾーンで再生される再生可能アイテムを含む再生待ち列(再生キュー)に関連付けられている。更に、方法は、インタフェース上の第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に、第1再生可能アイテム群を示す第1待ち列表示を提供するステップを含む。第1待ち列表示の当該所定の位置は、第1再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第1再生可能アイテム群を含むことを示している。また、方法は、第2再生可能アイテム群を示す第2待ち列表示を、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、及び入力信号に応答して、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正すると共に、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に第2待ち列表示を提供するステップ、及び現在、再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第2再生可能アイテム群を含むことを示すステップ、を含む。

別の態様では、非一時的なコンピュータ読み取り可能な記録媒体が提供されている。非一時的なコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、コンピュータによって実行可能な命令を記録しており、コンピュータに機能を実行させている。機能は、インタフェース上に再生ゾーンを示す第1ゾーン表示を提供するステップを含む。再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生ゾーンで再生される再生可能アイテムを含む再生待ち列に関連付けられている。更に、機能は、インタフェース上の第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に、第1再生可能アイテム群を示す第1待ち列表示を提供するステップを含む。第1待ち列表示の当該所定の位置は、第1再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第1再生可能アイテム群を含むことを示す。また、機能は、第2再生可能アイテム群を示す第2待ち列表示を、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、及び入力信号に応答して、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正すると共に、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に第2待ち列表示を提供するステップ、及び現在、再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第2再生可能アイテム群を含むことを示すステップ、を含む。

更に別の態様では、デバイスが提供されている。デバイスは、プロセッサと、プロセッサによって機能を実行するための実行可能な命令を記憶したメモリを備える。機能は、インタフェース上に再生ゾーンを示す第1ゾーン表示を提供するステップを含む。再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生デバイスによって再生される再生可能アイテムを含む。更に、機能は、インタフェース上で第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に第1再生可能アイテム群を示す第1待ち列表示を提供するステップを含む。第1待ち列表示の当該所定の位置は、第1再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第1再生可能アイテム群を含むことを示す。また、機能は、第2再生可能アイテム群を示す第2待ち列表示を第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、及び入力信号に応答して、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正すると共に、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に第2待ち列表示を提供するステップ、及び現在、再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第2再生可能アイテム群を含むことを示すステップ、を含む。

以下で述べられているような他の実施形態も可能であり、又、当業者によって理解できるような他の実施形態も可能である。

II.動作環境の例
図面を参照すると、同様のパーツに対しては、複数の図面において、同様の符号を付している。図1は、本明細書で開示された1つ又は複数の実施形態が実行可能な、又は実施可能なメディアシステム構成100の例を示している。

例示のために、メディアシステム構成100は、複数のゾーンを有するホームに関連付けられているが、ホームは1つのゾーンのみで構成することができる。また、1つ又は複数のゾーンを後から追加することもできる。各ゾーンは、例えば、オフィス、浴室、寝室、キッチン、ダイニングルーム、ファミリールーム、ホームシアタールーム、ユーティリティ又はランドリールーム、及びパティオなどの異なる部屋又はスペースに、ユーザによって割り当てられてもよい。そのように構成されている場合では、1つのゾーンが複数の部屋又はスペースを含んでもよい。図1を参照すると、各ゾーンに1つ又は複数のゾーンプレーヤー102−124が示されている。本明細書では、ゾーンプレーヤー102−124は、再生デバイス、マルチメディアユニット、スピーカー、プレーヤーなどと呼ばれ、オーディオ、ビデオ、及び/又はオーディオビジュアルの出力を行う。コントローラ130(例えば、図示の目的のためキッチン内に示されているコントローラ)は、メディアシステム構成100の制御を行う。コントローラ130は、ゾーンに固定されていてもよいし、あるいは、コントローラ130は、ゾーンの周りを移動可能な移動体であってもよい。メディアシステム構成100は、複数のコントローラ130を含んでもよく、後から追加のコントローラがシステムに追加されてもよい。

メディアシステム構成100は、例示的なハウスオーディオシステム全体を表すが、本明細書に記載の技術は、これらの特定の場所への用途に限定されず、又、図1のハウスメディアシステム100全体のような広範囲のシステムにも限定されない。

a.ゾーンプレーヤーの例
図2A、図2B、図2Cは、様々な種類のゾーンプレーヤーの例を示している。例えば、図2A、図2B、図2Cのゾーンプレーヤー200、202、及び204は、それぞれ、図1のゾーンプレーヤー102−124のいずれにも対応できる。ある実施形態では、オーディオが、フルレンジプレーヤー等の単一のゾーンプレーヤーのみから再生されてもよい。ある実施形態では、オーディオは、2つ以上のゾーンプレーヤー、例えば、複数のフルレンジプレーヤーの組み合わせ、又はフルレンジプレーヤーとあるプレーヤーとの組み合わせ等によって再生されてもよい。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー200−204はまた、「スマートスピーカー」と呼ばれてもよい。この理由は、オーディオ再生を超えた処理能力を備えているからであり、以下に詳細に述べられている。

図2Aは、フルレンジサウンドを再生可能なサウンド生成機器208を含むゾーンプレーヤー200を示す。サウンドは、オーディオ信号から得られ、オーディオ信号は、有線データネットワーク上で、又は無線データネットワーク上でゾーンプレーヤー200によって受信することができる。サウンド生成機器208は、1つ又は複数の内蔵アンプと、1つ又は複数の音響変換器(例えば、スピーカー)を含む。内蔵アンプは、図4に関連付けて、さらに以下で述べられている。スピーカー又は音響変換器は、例えば、ツイーター、ミッドレンジドライバ、低域ドライバ、及びサブウーファーのいずれかを含んでいてもよい。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー200は、ステレオオーディオ、モノラルオーディオ、又はその両方を再生するように静的に又は動的に構成することができる。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー200が他のゾーンプレーヤーとグループ化されてもよい。ステレオオーディオ、モノラルオーディオ、及び/又はサラウンドオーディオを再生するとき、又はゾーンプレーヤー200によって受信したオーディオコンテンツがフルレンジより低いとき、ゾーンプレーヤー200は、フルレンジサウンドのサブセットを再生するように動的に構成することもできる。

図2Bは、分離したスピーカー210に電力を供給する内蔵アンプを含むゾーンプレーヤー202を示す。分離したスピーカーは、例えば、任意のタイプのラウドスピーカーを含むことができる。ゾーンプレーヤー202は、1つ、2つ、又はそれより多い数の別々のラウドスピーカーに電力を供給するように構成されてもよい。ゾーンプレーヤー202は、有線パスを通じてオーディオ信号(例えば、右又は左のチャンネルオーディオ又はその構成に応じた数のチャンネル)を分離したスピーカー210に対して通信するように構成されている。

図2Cは、内蔵アンプを含まないが、データネットワーク上で受信したオーディオ信号を、内蔵アンプを備えるオーディオ(又は「オーディオ/ビデオ」)受信器214に通信するゾーンプレーヤー204を示している。

図1に戻って、ある実施形態では、1つ、いくつか、又はすべてのゾーンプレーヤー102−124は、ソースから直接オーディオを取り出すことができる。例えば、ゾーン又はゾーングループにおいて、あるゾーンプレーヤーは、「再生待ち列」(又は「待ち列」)に割り当てられてもよい。再生待ち列は、関連付けられたゾーン又はゾーングループによって再生される0以上のオーディオアイテムに対応する情報を含んでいる。再生待ち列は、ゾーンプレーヤー又はある他の指定されたデバイスのメモリに記憶することができる。再生待ち列に含まれるそれぞれのアイテムは、ユー・アール・アイ(URI)又はいくつかの他の識別子を含んでいてもよい。URI又は識別子は、ゾーンプレーヤーによって使用可能であり、識別されたオーディオソースからオーディオアイテムを探し出したり、及び/又は読み出したりすることができる。アイテムに応じて、オーディオソースは、インターネット(例えば、クラウド)上で見つけられるかもしれないし、データネットワーク128上の別のデバイス(以下に更に述べられている)、ゾーンプレーヤー自体に格納されたコントローラ130からローカルに見つかる場合もあるし、又はゾーンプレーヤーと直接通信するオーディオソースから見つかる場合もある。ある実施形態では、ゾーンプレーヤーは、オーディオそのものを再生すること(例えば、オーディオを再生すること)、オーディオを再生するために別のデバイスに送信すること、又はゾーンプレーヤーと1つ又は複数の追加のゾーンプレーヤーとを(可能であれば同期して)オーディオを再生することもできる。ある実施形態では、再生するために別のゾーンプレーヤーに異なる第2オーディオコンテンツを送信している間、ゾーンプレーヤーは、第1オーディオコンテンツを再生することができる(あるいは全くコンテンツを再生しない)。ユーザに対して、再生待ち列の各アイテムは、コントローラのインタフェース上に、例えば、トラック名、アルバム名、プレイリスト、又はいくつかの他の表示等の要素で示される。ユーザは、興味のあるオーディオアイテムを再生待ち列に追加することができる。また、望むのであれば、ユーザは、再生待ち列を修正し、クリアにしてもよい。

例として、現在、カリフォルニア州サンタバーバラのソノズ・インコーポレイテッドは、「PLAY:5」、「PLAY:3」、「CONNECT:AMP」、「PLAYBAR」、「CONNECT」、及び「SUB」と呼ばれるゾーンプレーヤーを販売提供している。他の過去、現在、及び/又は将来の任意のゾーンプレーヤーは、追加的に又は代替的に本明細書で開示された実施例のゾーンプレーヤーに実装して使用することができる。更に、ゾーンプレーヤーは、図2A、図2B、及び図2Cに示された特定の例又は提供されるソノズ製品に限定されないことを理解する。例えば、ゾーンプレーヤーは、有線のヘッドホン又は無線のヘッドホンを含んでもよい。更に別の例では、ゾーンプレーヤーは、テレビ用のサウンドバーを含んでいてもよい。更に別の例では、ゾーンプレーヤーは、アップル社のIPOD(商標)又は同様のデバイス用のドッキングステーションを含むことができるし、又、それらと対話することができる。

b.コントローラの例
図3は、ドッキングステーション302内の無線コントローラ300の例を示す。例として、コントローラ300は、図1の制御デバイス130に対応可能である。ドッキングステーション302を備えているか、又は使用されている場合、ドッキングステーション302は、コントローラ300に電力を供給してもよいし、又、コントローラ300のバッテリーを充電してもよい。ある実施形態では、コントローラ300は、タッチスクリーン304を備えており、ユーザは、タッチスクリーン304をタッチすることでコントローラ300と対話してもよい。例えば、ユーザは、オーディオコンテンツの再生リストを取り出し、ナビゲートし、1つ又は複数のゾーンプレーヤーの動作を制御し、システム構成100の全体を制御することができる。ある実施形態では、任意の数のコントローラを使用して、システム構成100を制御することができる。他の実施形態では、ボイスコントロール等の他の入力メカニズムを使用し、コントローラ300と通信してもよい。ある実施形態では、システム構成100を制御可能なコントローラの数を制限してもよい。コントローラは、無線コントローラ300のように無線であってもよいし、又はデータネットワーク128に有線で接続されてもよい。

ある実施形態では、複数のコントローラが図1のシステム100に使用される場合、各コントローラは、共通のコンテンツを表示するために調整されてもよいし、すべてのコントローラを動的に更新し、1つのコントローラで行われたシステム100に対する変更を示してもよい。調整は、例えば、コントローラによって、ゾーンプレーヤーのうち1つ又は複数から直接又は間接的に状態変数を定期的に要求することによって行われてもよい。状態変数は、システム100についての情報を提供してもよく、例えば、現在のゾーングループ構成、1つ又は複数のゾーンで再生しているもの、ボリュームレベル、及び興味のある他の項目などを提供してもよい。状態変数は、必要に応じて、又は多くの場合プログラムされて、ゾーンプレーヤー(及び、もし望むのであれば、コントローラ)間のデータネットワーク128上に渡されてもよい。

更に、任意のネットワーク対応携帯デバイス、例えば、IPHONE(登録商標)、IPAD(登録商標)、ANDROID(登録商標)対応電話又はタブレット、あるいは任意の他のスマートフォン若しくはネットワーク対応デバイスなどで実行されるアプリケーションが、データネットワーク128に接続することによってコントローラとして使用できる。ラップトップ又はデスクトップパーソナルコンピュータ(PC)若しくはMac(登録商標)上で実行されるアプリケーションも、コントローラ130として使用される。そのようなコントローラは、データネットワーク128、ゾーンプレーヤー、無線ルータを備えるインタフェースを通じてシステム100に接続されるか、又はいくつかの他の構成された接続パスを使用してシステム100に接続されてもよい。カリフォルニア州サンタバーバラのソノズ・インコーポレイテッドが提供するコントローラの例としては、「コントローラ200」、「SONOS(登録商標) CONTROL」、「SONOS(登録商標) Controller for IPHONE(登録商標)」、「SONOS(登録商標) Controller for IPAD(登録商標)」、「SONOS(登録商標) Controller for ANDROID(登録商標)」、「SONOS(登録商標) Controller for MAC又はPC」を含む。

c.データ接続の例
図1のゾーンプレーヤー102−124は、直接又は間接的にデータネットワーク、例えばデータネットワーク128に接続される。コントローラ130は、直接又は間接的にデータネットワーク128に接続されるか、又は個別にゾーンプレーヤーに接続されてもよい。データネットワーク128は、示された他の構成要素から目立つように図中に八角形で示されている。データネットワーク128が1つの場所に示されているが、そのようなネットワークは、システム100の中及び周りに配置されることが理解される。特に、データネットワーク128は、有線ネットワーク、無線ネットワーク、又は有線ネットワークと無線ネットワークの両方の組み合わせとすることができる。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー102−124の1つ又は複数は、専有のメッシュネットワークに基づいて、データネットワーク128に無線で接続されている。ある実施形態では、ゾーンプレーヤーの1つ又は複数は、有線ルータ又は無線ルータ等の集中アクセスポイントを使用して、データネットワーク128に接続される。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー102−124の1つ又は複数は、イーサネット(登録商標)又は同様の技術を使用し、データネットワーク128への有線を介して接続されている。1つ又は複数のゾーンプレーヤー102−124をデータネットワーク128に接続することに加えて、データネットワーク128は、更に、例えば、インターネットなどのワイドエリアネットワークにアクセス可能である。

ある実施形態では、ゾーンプレーヤー102−124のいくつかをブロードバンドルータに接続することによって、又はいくつかの他の接続デバイスをブロードバンドルータに接続することによって、データネットワーク128が形成されてもよい。次に、他のゾーンプレーヤー102−124は、データネットワーク128に対して有線で追加することができるか、又は無線で追加することができる。例えば、ゾーンプレーヤー(例えば、ゾーンプレーヤー102−124のいずれか)は、ゾーンプレーヤーに設けられたボタンを単に押すことによって、システム構成100に追加され(又はいくつかの他のアクションを実行し)、データネットワーク128への接続を可能にしている。ブロードバンドルータは、例えば、インターネットサービスプロバイダ(ISP)に接続することができる。ブロードバンドルータは、他のアプリケーション(例えば、ウェブサーフィン)に使用可能なシステム構成100内の別のデータネットワークを形成するために使用することができる。データネットワーク128はまた、そのようにプログラムされている場合にも使用することができる。一例では、第2ネットワークは、サンタバーバラのソノズ・インコーポレイテッドによって開発されたSONOSNET(商標)プロトコルを実装してもよい。SONOSNET(商標)は、安全で、AES暗号化された、ピア・ツー・ピアの無線メッシュネットワークを表す。あるいは、ある実施形態では、データネットワーク128は、家庭内の他の用途に使用されるネットワーク、例えば従来の有線ネットワーク又は無線ネットワークと同じネットワークである。

d.ゾーン構成の例
あるゾーンは、1つ又は複数のゾーンプレーヤーを含むことができる。例えば、図1のファミリールームでは、2つのゾーンプレーヤー106及び108を含んでおり、一方キッチンでは、1つのゾーンプレーヤー102を備えていることが示されている。別の例では、ホームシアタールームは、5.1チャンネル以上のオーディオソースからのオーディオ(例えば、5.1以上のオーディオチャネルでエンコードされたムービー)を再生する追加のゾーンプレーヤーを有する。ある実施形態では、1つは、ルーム内又はスペース内にゾーンプレーヤーを配置し、コントローラ130を介してゾーンプレーヤーを新しいゾーンに割り当てるか、又は既存のゾーンに割り当てることができる。そのように、ゾーンが形成されてもよく、ゾーンが別のゾーンと組み合わされてもよく、ゾーンが取り除かれてもよく、ゾーンにある名前(例えば、「キッチン」)が与えられてもよい。また、望むのならば、コントローラ130でそのようにするようにプログラムされてもよい。さらに、ある実施形態では、コントローラ130又はいくつかの他の機構を使用して構成された後においても、ゾーン構成は、動的に変更してもよい。

ある実施形態では、ゾーンが、2つ以上のゾーンプレーヤー、例えば、ファミリールームにおいて2つのゾーンプレーヤー106及び108を含む場合、2つのゾーンプレーヤー106及び108は、同じオーディオソースを同期して再生するように構成することができる。また、2つのゾーンプレーヤー106及び108は、例えば、左と右のチャンネルのように、2つの別のサウンドを再生するようにペアにすることもできる。言い換えれば、一方を左サウンド用、他方を右サウンド用として使用する2つのゾーンプレーヤー106及び108を通して、サウンドのステレオ効果が再現されてもよいし、又は強化されてもよい。ある実施形態では、ペアのゾーンプレーヤー(「結合したゾーンプレーヤー」とも呼ばれる)は、同じゾーン又は異なるゾーンにおける他のゾーンプレーヤーと同期してオーディオを再生することもできる。

ある実施形態では、2つ以上のゾーンプレーヤーを音響的に統合し、単一の統合されたゾーンプレーヤーを形成することができる。統合されたゾーンプレーヤーは、追加のスピーカードライバを通ってサウンドが流れるため、(複数の異なるデバイスから構成されている)統合されたゾーンプレーヤーは、統合されていないゾーンプレーヤー又はペアにされたゾーンプレーヤーと比べて、サウンドの処理や再現を異なるように構成することができる。統合されたゾーンプレーヤーは、更に、単一のゾーンプレーヤー又は他の統合されたゾーンプレーヤーとペアにすることができる。統合された再生デバイスのそれぞれの再生デバイスは、例えば、統合モードに設定されることができる。

ある実施形態によれば、ユーザは、ゾーンプレーヤーのグループ化、統合、ペアリング等のいずれかを行い続け、所望の構成を完成させることができる。グループ化、統合、及びペアリングの操作は、好ましくは、例えば、コントローラ130を使用するなどの制御インタフェースを通じて行われ、異なる構成を作成するようにスピーカーワイヤーを、例えば、個々の、離れたスピーカーに物理的に接続及び再接続することなく行われる。このように、本明細書内で述べられた特定の実施形態は、より柔軟で動的なプラットフォームを提供し、サウンド再生をエンドユーザに提供することができる。

e.オーディオソースの例
ある実施形態では、各ゾーンは、別のゾーンのオーディオソースと同じオーディオソースから再生することができる。また、各ゾーンは、それぞれ異なるオーディオソースで再生することもできる。例えば、誰かがパティオ上でグリルしながら(grilling)、ゾーンプレーヤー124を介してジャズ音楽を聞くことができる。また、誰かがキッチンで食事の準備をしながらゾーンプレーヤー102を介してクラシック音楽を聞くこともできる。さらに、誰かがオフィスにいながら、パティオ上でゾーンプレーヤー124を介して再生されているジャズ音楽と同じ音楽を、ゾーンプレーヤー110を介して聞くこともできる。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー110と124を介して再生されるジャズ音楽が、同期して再生される。複数のゾーン間で再生を同期することで、オーディオを途切れさせることなく(又はほぼ途切れさせることなく)聞きながら、ユーザは、複数のゾーンを移動することができる。さらに、ゾーンを「パーティーモード」とし、連結された全てのゾーンが同期してオーディオを再生することもできる。

ゾーンプレーヤー102−124によって再生されるオーディオコンテンツのソースは、多数ある。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー自体が有するオーディオにアクセスされ、そのオーディオが再生されてもよい。ある実施形態では、コントローラ上のオーディオは、データネットワーク128を介してアクセスされ、再生されてもよい。ある実施形態では、コンピュータ又はネットワーク接続ストレージ(NAS)上に格納された個人のライブラリから、データネットワーク128を介してアクセスされ、音楽が再生されてもよい。ある実施形態では、インターネットラジオ局、番組、及びポッドキャストが、データネットワーク128を介してアクセスされ、再生されてもよい。ユーザに音楽とオーディオコンテンツを流し、及び/又はダウンロードさせる音楽サービス又はクラウドサービスは、データネットワーク128を介してアクセスされ、再生されてもよい。さらに、音楽は、例えば、ターンテーブル又はCDプレーヤーなどの従来のソースから、ラインイン接続を介してゾーンプレーヤーに接続して得られてもよい。オーディオコンテンツはまた、異なるプロトコル、例えば、アップル社のAIRPLAY(商標)ワイヤレス技術を使用して、アクセスされてもよい。1つ又は複数のソースから受信されたオーディオコンテンツは、データネットワーク128及び/又はコントローラ130を介して、ゾーンプレーヤー102から124の間で共有することができる。上述したオーディオコンテンツのソースは、本明細書において、ネットワークベースのオーディオ情報ソースと呼ばれる。しかしながら、ネットワークベースのオーディオ情報は、それらに限定されない。

ある実施形態では、例示のホームシアターゾーンプレーヤー116、118、120は、テレビ132などのオーディオ情報ソースに接続されている。ある例では、テレビ132が、ホームシアターゾーンプレーヤー116、118、120のためのオーディオソースとして使用されており、一方、他の例においては、テレビ132からのオーディオ情報がオーディオシステム100内のゾーンプレーヤー102−124のいずれかと共有することができる。

III.ゾーンプレーヤーの例
図4を参照すると、実施の形態に関連するゾーンプレーヤー400の例示的なブロック図が示されている。図4のゾーンプレーヤー400は、ネットワークインタフェース402、プロセッサ408、メモリ410、オーディオ処理コンポーネント412、1つ又は複数のモジュール414、オーディオアンプ416、及びスピーカーユニット418を含む。スピーカーユニット418は、オーディオアンプ416に接続されている。図2Aは、そのようなゾーンプレーヤーの例を図示している。他のタイプのゾーンプレーヤーは、(例えば、図2Bに示される)スピーカーユニット418又は(例えば、図2Cに示される)オーディオアンプ416を含まなくてもよい。さらに、ゾーンプレーヤー400は、別のコンポーネントに統合できることが意図されている。例えば、ゾーンプレーヤー400は、屋内又は屋外で使用するテレビ、照明、又はいくつかの他のデバイスの一部として構成することができる。

ある実施形態では、ネットワークインタフェース402は、データネットワーク128上のゾーンプレーヤー400と他のデバイスとの間のデータフローを可能にする。ある実施形態では、データネットワーク128上の別のゾーンプレーヤー又はデバイスからオーディオを取得することに加えて、ゾーンプレーヤー400は、オーディオソースから、例えば、ワイドエリアネットワーク上のオーディオソースから、又はローカルネットワーク上のオーディオソースから直接オーディオにアクセスできる。更に、ある実施形態では、ネットワークインタフェース402は、各パケットのアドレス部を扱い、各パケットが正しい宛先に到達するように、ゾーンプレーヤー400に向かうべきパケットを受信する。したがって、特定の実施形態では、パケットのそれぞれは、IPベースのソースアドレスだけでなくIPベースの宛先アドレスも含む。

ある実施形態では、ネットワークインタフェース402は、無線インタフェース404と有線インタフェース406とのどちらか一方又は両方を含むことができる。無線インタフェース402は、無線周波数(RF)インタフェースとも呼ばれ、ゾーンプレーヤー400にネットワークインタフェース機能を提供し、通信プロトコル(例えば、無線規格IEEE802.11a、802.11b、802.11g、802.11n、802.15、4Gモバイル通信基準などを含む無線基準(規格)のいずれか)に従って他のデバイス(例えば、他のゾーンプレーヤー、スピーカー、受信機、データネットワーク128に関連付けられたコンポーネントなど)と無線で通信する。無線インタフェース404は、1つ又は複数の無線機を含んでもよい。無線信号を受信すると共に、無線信号を無線インタフェース404に提供し、かつ無線信号を送信するため、ゾーンプレーヤー400は、1つ又は複数のアンテナ420を含む。有線インタフェース406は、ネットワークインタフェース機能をゾーンプレーヤー400に提供し、通信プロトコル(例えば、IEEE802.3)に従って他のデバイスと有線で通信する。ある実施形態では、ゾーンプレーヤーは、複数の無線インタフェース404を含む。ある実施形態では、ゾーンプレーヤーは、複数の有線インタフェース406を含む。ある実施形態では、ゾーンプレーヤーは、インタフェース404と406の両方を含む。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー400は、無線インタフェース404のみを含むか、又は有線インタフェース406のみを含む。

ある実施形態では、プロセッサ408は、クロック駆動の電子デバイスであり、コンピュータのメモリ410に記憶された命令に従って、入力データを処理するように構成されている。メモリ410は、1つ又は複数のソフトウェアモジュール414を搭載することができるデータストレージであり、コンピュータのプロセッサ408によって実行されることであるタスクを実行することができる。図示された実施形態では、メモリ410は、有形のコンピュータ読取可能記憶媒体であって、プロセッサ408によって実行可能な命令を記憶している。ある実施形態では、タスクとは、ゾーンプレーヤー400が別のゾーンプレーヤー又はネットワーク上のデバイスから(例えば、ユー・アール・エル(URL)又はいくつかの他の識別子を使用して)オーディオデータを取得することであってもよい。ある実施形態では、タスクは、ゾーンプレーヤー400が別のゾーンプレーヤーにオーディオデータを送信することか、又はネットワーク上のデバイスにオーディオデータを送信することであってもよい。ある実施形態では、タスクは、ゾーンプレーヤー400のオーディオの再生を1つ又は複数の追加のゾーンプレーヤーと同期させることであってもよい。ある実施形態では、タスクは、ゾーンプレーヤー400を1つ又は複数のゾーンプレーヤーとペアにし、マルチチャネルオーディオ環境を作成することであってもよい。追加のタスク又は代替的なタスクは、1つ又は複数のソフトウェアモジュール414及びプロセッサ408を介して実行することができる。

オーディオ処理コンポーネント412は、1つ又は複数のデジタル−アナログ変換器(DAC)、オーディオ前処理コンポーネント、オーディオ強化コンポーネント又はデジタル信号プロセッサなどを含むことができる。ある実施形態では、オーディオ処理コンポーネント412は、プロセッサ408の一部であってもよい。ある実施形態では、ネットワークインタフェース402を介して取り出されたオーディオは、オーディオ処理コンポーネント412によって処理される、及び/又は意図的に変更される。さらに、オーディオ処理コンポーネント412は、アナログオーディオ信号を生成することができる。処理されたアナログオーディオ信号は、オーディオアンプ416に提供され、スピーカー418を通して再生される。また、オーディオ処理コンポーネント412は、ゾーンプレーヤー400から再生するための入力としてアナログ又はデジタル信号を処理し、ネットワーク上の別のゾーンプレーヤーに送信することができる。また、オーディオ処理コンポーネント412は、ネットワーク上の別のデバイスに再生と送信の両方を行うために回路を含むこともできる。入力の例としては、ラインイン接続(例えば、オートディテクティング3.5mmオーディオラインイン接続)を含む。

オーディオアンプ416は、1つ又は複数のスピーカー418を駆動できるレベルまでオーディオ信号を増幅するデバイスである。1つ又は複数のスピーカー418は、個々の変換器(例えば、「ドライバ」)又は、1つ又は複数のドライバを内包する筐体を含んだ完全なスピーカーシステムを含むことができる。特定のドライバは、例えば、サブウーファー(例えば、低周波用)、ミッドレンジドライバ(例えば、中間周波用)、及びツイーター(例えば、高周波用)であってもよい。筐体は、例えば、密封することもでき、又は移植することもできる。各変換器は、それ自体の個々の増幅器によって駆動されてもよい。

現在、市販されている例として知られているゾーンプレーヤーとして、内蔵アンプとスピーカーとを備えるPLAY:5(商標)がある。PLAY:5(商標)は、例えば、インターネット又はローカルネットワークなどのソースから直接オーディオを取り出すことができる。特に、PLAY:5(商標)は、5アンプ、5ドライバ・スピーカーシステムであり、それは2つのツイーター、2つのミッドレンジドライバ及び1つのウーファーを含んでいる。PLAY:5(商標)を通じてオーディオコンテンツを再生する場合、トラックの左側のオーディオデータは、左側のツイーターと左側のミッドレンジドライバから送られる。トラックの右側のオーディオデータは、右側のツイーターと右側のミッドレンジドライバから送られる。また、モノラル低音は、サブウーファーから送られる。さらに、両方のミッドレンジドライバと両方のツイーターが同じイコライゼーション(又は実質的に同じイコライゼーション)を有してもよい。つまり、これらの両方が同じ周波数にて異なるオーディオチャネルから送信される。PLAY:5(商標)は、インターネットラジオ局又はオンライン音楽・ビデオサービスからのオーディオ、ダウンロードされた音楽、アナログオーディオ入力、テレビ、DVDなどを再生することができる。

IV.コントローラの例
図5を参照すると、図1の制御デバイス130に対応可能なコントローラ500の例示的なブロック図が示されている。コントローラ500は、システム内のマルチメディアアプリケーションの制御、自動化及びその他のことを可能にするために使用することができる。特に、コントローラ500は、ネットワーク上にて利用可能な複数のオーディオソースを選択することを可能にすると共に、無線又は有線のネットワークインタフェース508を介して1つ又は複数のゾーンプレーヤー(例えば、図1のゾーンプレーヤー102−124)の制御を可能にするように構成することができる。一実施形態によれば、無線通信は、標準規格に基づいている(例えば、赤外線、ラジオ、あるいは、IEEE802.11a、802.11b、802.11g、802.11n、802.15、4Gモバイル通信基準等を含む無線規格)。さらに、特定のオーディオがコントローラ500を介してアクセスされている場合か、又は特定のオーディオがゾーンプレーヤーを経由して再生されている場合、画像(例えば、アルバムアート)又は他のデータが、オーディオ及び/又はオーディオソースに関連付けられてコントローラ500へ送信され、あるゾーンプレーヤー又は他の電子機器から表示することもできる。

コントローラ500には、スクリーン502と入力インタフェース514が設けられている。これにより、ユーザはコントローラ500と対話し、例えば、多くのマルチメディア項目の再生リストをナビゲートしたり、1つ又は複数のゾーンプレーヤーの動作を制御することができる。コントローラ500上のスクリーン502は、例えば、液晶ディスプレイ(LCD)スクリーンとすることができる。スクリーン502は、マイクロコントローラ(例えば、プロセッサ)506によって制御されるスクリーンドライバ504と通信すると共に、コマンドを受信する。メモリ510は、1つ又は複数のアプリケーションモジュール512をロードすることができる。ある実施形態では、アプリケーションモジュール512は、選択された複数のゾーンプレーヤーをゾーングループにグループ化し、ゾーンプレーヤーを同期して、オーディオを再生することができるように構成されている。ある実施形態では、アプリケーションモジュール512は、ゾーングループ内のゾーンプレーヤーのオーディオサウンド(例えば、ボリューム)を制御するように構成されている。動作中において、マイクロコントローラ506がアプリケーションモジュール512の1つ又は複数を実行するとき、スクリーンドライバ504は、スクリーン502を駆動するための制御信号を生成し、特定のユーザインタフェースにアプリケーションを表示する。

コントローラ500は、有線又は無線でゾーンプレーヤーと通信できるネットワークインタフェース508を含む。ある実施形態では、ボリュームコントロール及びオーディオ再生同期などのコマンドは、ネットワークインタフェース508を介して送信される。ある実施形態では、保存されたゾーングループ構成がネットワークインタフェース508を介してゾーンプレーヤーとコントローラとの間に転送される。コントローラ500は、1つ又は複数のゾーンプレーヤー、例えば、図1のゾーンプレーヤー102−124などを制御することができる。特定のシステム用に複数のコントローラを利用することができる。各コントローラは別のコントローラと共通の情報を共有することができる。又は、ゾーンプレーヤーが構成データ(例えば、状態変数など)を格納している場合、ゾーンプレーヤーから共通の情報を取り出すことができる。さらに、コントローラは、ゾーンプレーヤーに統合することができる。

他のネットワーク対応デバイス、例えば、IPHONE(登録商標)、IPAD(登録商標)若しくは他の任意のスマートフォン又はネットワーク対応デバイス(例えば、PC又はMAC(登録商標)などのネットワーク・コンピュータなど)は、特定の環境内のゾーンプレーヤーと対話するためのコントローラ、又は制御するためのコントローラとしても使用できることに留意すべきである。ある実施形態では、ソフトウェアアプリケーション又は更新は、ネットワーク対応デバイス上にダウンロードされ、本明細書で述べられている機能を実行できる。

ある実施形態では、ユーザは、コントローラ500から少なくとも2つのゾーンプレーヤーを含むゾーングループ(結合されたゾーンとも呼ばれる)を作成することができる。ゾーングループ内のゾーンプレーヤーは、同期化された方法でオーディオを再生し、ゾーングループ内のすべてのゾーンプレーヤーが同一のオーディオソースを再生する方法か、試聴遅延がないか又は音が途切れない(試聴遅延がほぼないか又は音の途切れがほぼない)ように同期する方法で、同一のオーディオソースのリストを再生することができる。同様に、ある実施形態では、ユーザがコントローラ500からグループのオーディオボリュームを大きくするとき、グループのオーディオボリュームを大きくする信号又はデータが、ゾーンプレーヤーの1つに送信され、グループ内の他のゾーンプレーヤーのボリュームを一緒に大きくする。

ユーザは、コントローラ500を介して、「Link Zones(ゾーンをリンク)」又は「Add Zones(ゾーンを追加)」のソフトボタンをアクティブにすることによってゾーンプレーヤーをゾーングループにグループ化することができ、又ユーザは、「Unlink Zones(ゾーンをリンク解除)」又は「Drop Zones(ゾーンをドロップ)」ボタンをアクティブにすることによってゾーングループをグループ解除することができる。例えば、オーディオを再生するためにゾーンプレーヤーを一緒に「参加させる」ための1つの機構は、複数のゾーンプレーヤーをリンクしてグループを形成することである。

ある実施形態では、ユーザは、例えば、単一のゾーンで始めて、次に、それぞれのゾーンをそのゾーンに手動でリンクすることによって、6つのゾーンプレーヤーのうち任意の数のゾーンプレーヤーだけをリンクすることができる。

ある実施形態では、ゾーンは、コマンドを使用して共に動的にリンクし、(最初にゾーンシーンを作成した後に)ゾーンシーン又はテーマを作成することができる。例えば、「Morning(朝)」ゾーンシーンコマンドは、寝室、オフィス、及びキッチンゾーンを1つの動作で一緒にリンクすることができる。この単一のコマンドがないと、ユーザは、各ゾーンを個別に手動でリンクする。単一のコマンドは、マウスクリック、ダブルマウスクリック、ボタンを押すこと、ジェスチャー、あるいはいくつかの他のプログラムされた動作、又は学習した動作を含んでもよい。他の種類のゾーンシーンをプログラムすることもできるし、徐々に学習することもできる。

ある実施形態では、ゾーンシーンは、時間(例えば、アラームクロック機能)に基づいてトリガーすることができる。例えば、ゾーンシーンは、午前8:00に適用されるように設定することができる。システムは、適切なゾーンに自動的にリンクすることができ、特定の音楽を再生するように設定することができる。任意の特定のゾーンが時間に基づいて状態を「オン」又は「オフ」にトリガーすることができるが、例えば、ゾーンシーンは、シーンとリンクされた任意のゾーンが、予め定義されたオーディオ(例えば、お気に入りの歌、所定の再生リスト)を、ある時間に、及び/又はある期間で再生可能なようにしている。何らかの理由により、スケジュールされた音楽の再生を失敗した(例えば、再生リストが空である、共有への接続がない、ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)の失敗、インターネットラジオ局へのインターネット接続がないなどの)場合、バックアップブザーが鳴るようにプログラムすることができる。

V.再生待ち列
上述したように、ある実施形態では、ゾーンプレーヤーは、ゾーンプレーヤーによって再生するための0以上のメディアアイテムを識別する再生待ち列に割り当てられてもよい。再生待ち列内で識別されているメディアアイテムは、コントローラのインタフェースを介して、ユーザに対して表示されてもよい。例えば、表示は、ユーザ(又は複数のコントローラがシステムに接続させている場合は複数のユーザ)に、ゾーンプレーヤーがどのように再生待ち列をトラバース(traverse)しているかを表示している。例えば、「再生中(now playing)」を強調すること、前回再生していたアイテムをグレーアウトすること、再生されるべきアイテムを強調するなどによって行われている。

ある実施形態では、単一のゾーンプレーヤーが再生待ち列に割り当てられている。例えば、図1の浴室のゾーンプレーヤー114は、「浴室」再生待ち列にリンクされてもよいし、又は割り当てられてもよい。ある実施形態では、「浴室」再生待ち列は、システムによって構成され、ユーザがゾーンプレーヤー114を浴室に関連付けることによって行われる。このように、「浴室」再生待ち列に追加され、且つ、識別されたコンテンツは、ゾーンプレーヤー114(浴室ゾーン)を介して再生することができる。

ある実施形態では、ゾーン又はゾーングループは、再生待ち列に割り当てられる。例えば、図1のファミリールームのゾーンプレーヤー106及び108は、「ファミリールーム」再生待ち列にリンクされてもよいし、割り当てられてもよい。別の例では、ファミリールームとダイニングルームとがグループ化されている場合、新しいグループがファミリールーム+ダイニングルーム再生待ち列にリンクされるか、又は割り当てられる。ある実施形態では、ファミリールーム+ダイニングルーム再生待ち列が、グループの作成に基づいて構成される。ある実施形態では、新しいグループを構成する際に、ファミリールーム+ダイニングルーム再生待ち列は、ファミリールームか、又はダイニングルームのいずれか一方又は両方に関連付けられた再生待ち列の一方(又は両方)のコンテンツを自動的に含めることができる。ある例では、ユーザがファミリールームで開始し、後でダイニングルームを追加した場合、ファミリールーム再生待ち列のコンテンツがファミリールーム+ダイニングルーム再生待ち列のコンテンツになる。別の例では、ユーザがファミリールームで開始し、後でダイニングルームを追加した場合、ファミリールーム再生待ち列が、ファミリールーム+ダイニングルーム再生待ち列にリネームされる。新しいグループが「グループを解除」する場合、ファミリールーム+ダイニングルーム再生待ち列は、システムから取り除かれ、及び/又はゾーンの1つにリネームされる(例えば、「ファミリールーム」又は「ダイニングルーム」にリネームされる)。グループを解除した後、ファミリールーム及びダイニングルームのそれぞれは、別々の再生待ち列に割り当てられる。ゾーン又はゾーングループにおけるゾーンプレーヤーの1つ又は複数は、関連付けられた再生待ち列をメモリに記憶してもよい。

このように、ユーザがコントローラを用いて、ゾーン又はゾーングループを動的に「グループ化する」又は「グループを解除する」とき、ある実施形態において、それぞれのゾーン又はゾーングループが再生待ち列に割り当てられるため、システムは、再生待ち列をそれぞれ構成するか、又は取り除き/リネームする。言い換えれば、再生待ち列は、割り当てられたゾーンで再生されるメディアアイテムを追加することができる入れ物として動作する。ある実施形態では、再生待ち列で識別されたメディアアイテムを操作することができる(例えば、メディアアイテムを再配置する、追加する、削除する等ができる)。

図示の目的のため、図6は、メディアコンテンツの再生のための例示的なネットワーク600を示している。図示されるように、例示的なネットワーク600は、例示的なゾーンプレーヤー612、614、例示的なオーディオソース662、664、及び例示的なメディアアイテム620を含む。メディアアイテム620は、プレイリスト622、音楽トラック624、お気に入りのインターネットラジオ局626、プレイリスト628及び630、及びアルバム632を含んでもよい。ある実施形態では、ゾーンプレーヤー612及び614は、図1、図2及び図4に示されるゾーンプレーヤーのいずれかであってもよい。例えば、ゾーンプレーヤー612及び614は、ファミリールームのゾーンプレーヤー106及び108であってもよい。

一例では、例示的なオーディオソース662及び664と例示的なメディアアイテム620とが、以降で述べられる図8で参照されるクラウドネットワークに部分的に記憶されてもよい。ある場合、オーディオソース662、664の一部、及びメディアアイテム620は、ゾーンプレーヤー612及び614のいずれか又は両方にローカルに記憶されてもよい。一実施形態では、プレイリスト622、お気に入りのインターネットラジオ局626、及びプレイリスト630がローカルに記憶されてもよいし、音楽トラック624、プレイリスト628、及びアルバム632がクラウドネットワークに記憶されてもよい。

メディアアイテム620のそれぞれは、ゾーンプレーヤーによって再生可能なメディアアイテムのリストであってもよい。一実施形態では、例示的なメディアアイテムは、オーディオソース662及び664等の場所に記憶されたメディアアイテムに関する基礎データへのリンク又はポインタ(例えば、URI)の集合であってもよい。別の実施形態では、メディアアイテムは、ローカル接続のゾーンプレーヤー、ローカルネットワーク上の別のゾーンプレーヤー、又はローカルネットワークに接続されたコントローラに記憶されたメディアコンテンツへのポインタを含んでもよい。

示されるように、例示的なネットワーク600は、ゾーンプレーヤー612に関連付けられた例示的な待ち列602、及びゾーンプレーヤー614に関連付けられた例示的な待ち列604を含んでもよい。待ち列606が存在する場合、待ち列606は、ゾーンプレーヤー612及び614を含むグループに関連付けられてもよい。待ち列606は、新しい待ち列を含んでもよいし、あるいは待ち列602又は604をリネームしたものとして存在してもよい。ある実施形態では、グループ内で、ゾーンプレーヤー612及び614が待ち列606に割り当てられると、待ち列602及び604が使用できなくなる。ある実施形態では、グループが存在しないとき、待ち列606が使用できない。それぞれのゾーンプレーヤー、及びゾーンプレーヤーのネットワークにおけるゾーンプレーヤーのそれぞれの組み合わせは、例えば、図1に示されるもの、又はゾーンプレーヤー612、614のもの、例示的な組み合わせ616などがあり、それらは対応する再生待ち列に一意的に割り当てられてもよい。

再生待ち列602−606等の再生待ち列は、対応するゾーンプレーヤー又は組み合わせられたゾーンプレーヤーによって再生されるメディアコンテンツの識別を含んでもよい。このように、再生待ち列に追加されたメディアアイテムは、対応するゾーンプレーヤー又は組み合わせられたゾーンプレーヤーによって再生される。ゾーンプレーヤーは、ある順番(例えば、アイテムが追加された順番など)、ランダムの順番、又はいくつかの他の順番に従って待ち列内のアイテムを再生するように構成されてもよい。

再生待ち列は、プレイリストの組み合わせ、及び待ち列に追加された他のメディアアイテムを含んでもよい。一実施形態では、ゾーンプレーヤー612によって再生される再生待ち列602内のアイテムは、オーディオソース662、664からのアイテム、又はメディアアイテム622−632のいずれかを含んでもよい。また、再生待ち列602は、ゾーンプレーヤー612にローカルに記憶されたアイテム、又はゾーンプレーヤー614からアクセス可能なアイテムを含んでもよい。例えば、再生待ち列602は、インターネットラジオ626、アルバム632、オーディオソース662からのアイテム、ゾーンプレーヤー612に記憶されたアイテムを含んでもよい。

コントローラのインタフェースを介して、待ち列にメディアアイテムが追加されるとき、アイテムへのリンクが、待ち列に追加されてもよい。待ち列にプレイリストを追加する場合では、プレイリスト内のメディアアイテムへのリンクが待ち列に提供されてもよい。例えば、再生待ち列602は、インターネットラジオ626及びアルバム632からのポインタ、オーディオソース662のアイテムへのポインタ、及びゾーンプレーヤー612のアイテムへのポインタを含んでもよい。別の場合では、プレイリストへのリンク、例えば、プレイリスト内のメディアアイテムへのリンクが、待ち列に提供されてもよい。また、ゾーンプレーヤー又は組み合わせられたゾーンプレーヤーが、プレイリストを介してメディアアイテムにアクセスすることによってプレイリスト内のメディアアイテムを再生してもよい。例えば、アルバム632は、オーディオソース662に記憶されたアイテムへのポインタを含んでもよい。オーディオソース662のアイテムへのリンクを追加するよりもむしろ、アルバム632へのリンクが再生待ち列602に追加されてもよい。これによって、ゾーンプレーヤー612は、アルバム632におけるポインタを介してアイテムにアクセスすることで、オーディオソース662のアイテムを再生してもよい。

ある場合では、ある時点で再生待ち列内に存在するコンテンツが、プレイリストとして記憶され、その後、同じ待ち列に追加されるか、又は別の待ち列に追加されてもよい。例えば、再生待ち列602のコンテンツは、ある時点で、ゾーンプレーヤー612及び/又はクラウドネットワークにローカルに記憶されたプレイリストとして保存されてもよい。保存されたプレイリストは、再生待ち列604に追加され、ゾーンプレーヤー614によって再生されてもよい。

VI.アドホックネットワークの例
以下、例示の目的のために、ある例を図7と関連付けて提供することによって、再生ネットワークへの接続を容易に提供する実施形態を述べる。図7は、アドホックネットワーク710と称されるネットワークブランチを構成する、三つのゾーンプレーヤー702、704、706およびコントローラ708を示す。ネットワーク710は、無線ネットワークであってもよく、有線ネットワークであってもよく、又は、有線と無線とが混在したネットワークであってもよい。一般的にアドホック(又は「自発的な(spontaneous)」)ネットワークは、ローカルエリアネットワークであるか、又は、一般的に全てのトラフィックに対して一つのアクセスポイントも有しないその他の小さい領域のネットワークである。アドホックネットワーク710において、デバイス702、704、706、708は、例えば、「ピア・ツー・ピア」スタイルの通信で、互いに通信することができる。更に、1つ又は複数のデバイスをネットワーク710に追加でき、及び/又は、1つ又は複数のデバイスをネットワーク710から取り除くことができる一方、ネットワーク710は、ユーザがネットワーク710を再構築することなしに自動的にそれ自体を再構築することができる。アドホックネットワークが、図7に示されているが、再生ネットワークは、アドホックネットワークと完全に異なるタイプのネットワークに基づくものや、アドホックネットワークと部分的に異なるネットワークに基づくものであってもよい。

アドホックネットワーク710を使用することによって、デバイス702、704、706、708は、1つ又は複数のオーディオソースを共有したり、交換したりすることができ、又、同じ若しくは異なるオーディオソースを出力する際に動的にグループ化すること(あるいはグループを解除すること)ができる。例えば、デバイス702、704は、音楽のワンピース(一節)を出力する際にグループ化されてもよく、その際に、デバイス706が、音楽の他のピース(一節)を出力してもよい。例えば、図7に示すデバイス702、704、706、708は、オーディオの配信とサウンドの再生とのうちの少なくとも一方を実行するハウスホールド(HOUSHOLD)を構成する。ここで使用される用語「ハウスホールド」は、ユーザの住居を意味するものではなく、アプリケーションやサービスを提供する際に協働するネットワークデバイスの全体を表す。ある「ハウスホールド」は、例えば、ハウスホールド(又は、ハウスホールド識別子)710で特定されるが、「ハウスホールド」は、異なるエリアで特定されてもよい。

ある実施形態では、ハウスホールド識別子(HHID)は、個(ユニーク)を区別するためにコンピュータで生成される、短い文字列又は識別子である。ネットワーク710は、特有のHHIDと、構成変数であるパラメータの特有のセットとによって特徴づけられる。構成変数すなわちパラメータの特有のセットとしては、例えば、チャンネル(例えば、個別の周波数帯域)、サービスセットID(SSID)(無線ネットワーク名としての、アルファベットと数字とを組み合わせてなる一連の文字列)およびWEPキー(有線と同等のプライバシー)またはその他のセキュリティキーがある。ある実施形態では、SSIDは、HHIDと同じになるように設定される。

ある実施形態では、各ハウスホールドは、二つのタイプのネットワークノード、すなわち、制御点(CP)と、ゾーンプレーヤー(ZP)とを含む。制御点は、要求されるネットワークパラメータ(例えば、セキュリティキー)の自動生成を含む、全ネットワーク設定過程および優先順位付け(sequencing)を制御する。一実施形態では、CPは、ユーザにハウスホールド構成ユーザインタフェースを提供する。CP機能は、コンピュータ稼働CPアプリケーションモジュールによって提供されるか、又は、CPアプリケーションモジュールが実行される携帯式のコントローラ(例えば、コントローラ308)によって提供される。ゾーンプレーヤーは、自動的構成過程に加わる他のデバイスである。この明細書で使用される表記ZPは、例えば、コントローラ308やコンピュータ処理を行うデバイスを含む。ある実施形態では、機能か又は機能の一部は、CPおよびZPの両方において、シングルノード(例えば、ZPは、CPを含むか、あるいは、その逆もまた成立する)で結合される。

ある実施形態では、ハウスホールドの構成は、複数のCP及び複数のZPを含み、複数のCP及び複数のZPは、集合して公知の構成を確立することによって、それらは通信における基準ネットワークプロトコル(例えば、有線又は無線イーサネット(登録商標)上でのIP)を使用することができる。一実施形態では、2つのタイプのネットワーク/プロトコルである、イーサネット(登録商標)802.3と無線802.11gとが利用される。CPとZPとの間の相互接続は、ネットワーク/プロトコルのいずれかを使用することにより実現することができる。システム内のデバイスは、ハウスホールドのメンバーとして、両方のネットワークに同時に接続できる。

2つのネットワークを使用することができる環境では、システム内の少なくとも1つのデバイスは、ブリッジデバイスとして両方に接続され、これによって、有線/無線ネットワークの間のブリッジサービスが提供される。図7では、例えば、ゾーンプレーヤー706が、2つのネットワークに接続可能であることが示されている。ネットワーク612への接続は、イーサネット(登録商標)および無線のうちの少なくとも一方に基づいて行われ、望むのであれば、他のデバイス702、704、708への接続は、無線およびイーサネット(登録商標)に基づいて行われる。

ある実施形態では、各ゾーンプレーヤー702、704、706は、ブリッジデバイスを介してクラウド(例えば、インターネット)からメディアを読み出すときに、インターネットにアクセスすることができる。例えば、ゾーンプレーヤー702は、クラウド内の特定のオーディオトラックのアドレスを規定するユー・アール・エル(URL)を含んでもよい。URLを使用することによって、ゾーンプレーヤー702は、クラウドからオーディオトラックを読み出し(検索し)てもよく、最終的に1つ又は複数のゾーンプレーヤーからのオーディオを出力してもよい。

VII.システム構成の別例
図8に、クラウドベースネットワークと、少なくとも一つのローカル再生ネットワークとを含む相互接続された複数のネットワークを有するシステム800を示す。ローカル再生ネットワークは、複数の再生デバイス又は複数の再生プレーヤーを含むが、再生ネットワークは再生デバイスを1つだけ含むものであってもよい。ある実施形態では、各プレーヤーは、再生するコンテンツを読み出すアビリティを有する。例えば、制御およびコンテンツの読み出しは、分散することもできるし、集中させることもできる。入力には、ストリーミングコンテンツプロバイダーによる入力、サードパーティアプリケーションによる入力、モバイルデバイスによる入力、ユーザによる入力、及び/又はローカル配信および再生のために、クラウドへ入力する他の再生ネットワークによる入力が含まれる。

図8の例示的なシステム800に示すように、複数のコンテンツプロバイダー820−850を、クラウド及び/又は他のネットワーク810を介して、1つ又は複数のローカル再生ネットワーク860−870に接続することができる。クラウド810を使用することによって、マルチメディアオーディオシステム820(例えば、Sonos(登録商標))、モバイルデバイス830、サードパーティアプリケーション840、コンテンツプロバイダー850等が、マルチメディアコンテンツ(要求されたものかまたはそうでなもの)を、ローカル再生ネットワーク860、870に提供する。各ローカル再生ネットワーク860、870内では、コントローラ862、872及び再生デバイス864、874が使用されて、オーディオコンテンツを再生することができる。

VIII.ネットワークメディアシステムにおけるプレイリストの更新の例
上述したように、本明細書で述べられている実施形態は、ネットワークメディアシステム内の1つ又は複数の再生ゾーンの第1グループから1つ又は複数の再生ゾーンの第2グループへ、第1再生待ち列を転送するステップを含む。図9は、本明細書で述べられている少なくともある実施形態に従って、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送するためのフローチャートの例を示す。図9で示される方法900は、例えば、図2−5に示されるデバイス等の1つ又は複数のデバイスと通信するシステム200、202、204、300、400、及び500を有する環境100、600、700、及び800で使用可能な方法である。方法900は、ブロック902−910の1つ又は複数のブロックによって示される1つ又は複数の操作、機能、又は動作を含んでもよい。ブロックは、上から順番に実行されるように図示されているが、これらのブロックは、並行して実行されてもよいし、本明細書で述べられた順番と異なる順番で実行されてもよい。また、これら種々のブロックは、所望の動作を実行するために、ブロック数を減らしたり、分割してブロック数を追加したり、ブロックを取り除いてもよい。

さらに、方法900、他の処理、及び本明細書に開示された方法において、フローチャートは、本実施形態の1つの実施可能な機能及び動作を示す。ここで、各ブロックは、モジュール、セグメント、又はプログラムコードの一部を示す。モジュール、セグメント、又はプログラムコードの一部は、プロセッサによって実行可能な1つ又は複数の命令を含み、処理においてある論理機能又は論理ステップを実行する。プログラムコードは、例えば、ディスク又はハードドライブを含むストレージデバイス等の任意のタイプのコンピュータ読み取り可能な媒体に記憶されてもよい。コンピュータ読み取り可能な媒体は、例えば、レジストメモリ、プロセッサキャッシュ、及びランダム・アクセス・メモリ(RAM)のようなデータを短期間記憶するコンピュータ読み取り可能なメディア等のコンピュータ読み取り可能な非一時的な媒体を含んでもよい。コンピュータ読み取り可能な媒体は、非一時的なメディア、例えば、リード・オンリー・メモリ(ROM)、光ディスク、磁気ディスク、コンパクトディスク・リード・オンリー・メモリ(CD−ROM)等の長期間の記憶が可能な二次記憶装置又は永続記憶装置を含んでもよい。コンピュータ読み取り可能なメディアは、任意の他の揮発性記憶システム又は不揮発性記憶システムであってもよい。例えば、コンピュータ読み取り可能な媒体は、コンピュータ読み取り可能な記録媒体、即ち、有形の記憶デバイスとみなされてもよい。さらに、方法900、他の処理、及び本明細書に開示された方法において、図9の各ブロックは、回路を示していてもよく、その回路は処理において特定の論理機能を実行するために有線接続されている。

ブロック902において、方法900は、インタフェース上の再生ゾーンを示す第1ゾーン表示を提供するステップを含む。インタフェースは、上述したように、ネットワーク使用可能なデバイス上で実行されているアプリケーションの形でコントローラ130上に提供されてもよい。一ケースでは、第1コントローラインタフェースは、SONOS社のゾーンプレーヤー用のコントローラアプリケーションなどのネットワークメディアシステムに関連付けられたアプリケーションであってもよい。インタフェースは、ユーザによるアクセスが可能であり、且つ、ネットワークメディアシステムを管理し、制御することができる。ネットワークメディアシステムは、1つ又は複数の再生ゾーンを含んでおり、それぞれの再生ゾーンには1つ又は複数の再生デバイスを含んでいる。一例では、ユーザインタフェースを提供するデバイスは、タッチ感応スクリーンインタフェースを含んでもよい。これにより、ユーザは、インタフェース上のタッチ入力を通してネットワークメディアシステムを管理し、制御することができる。

1つ又は複数の再生デバイスは、前述したようなSONOS社のゾーンプレーヤーを含んでもよい。図7と関連して述べたように、ネットワークメディアシステムのそれぞれのゾーンは、関連付けられた再生待ち列を含んでもよいし、ゾーンで再生される1つ又は複数のメディアアイテムを識別する情報を含むように構成されてもよい。ある場合では、ある再生待ち列が、ネットワークメディアシステム内の各ゾーン又はゾーンのグループに関連付けられてもよく、又は接続されてもよい。

ブロック902で参照される再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列は、デバイスに記憶されてもよい。一例では、デバイスは、再生ゾーン内の1つ又は複数の再生デバイスのうち1つ又は複数であってもよい。別の例では、デバイスは、ゾーン内の1つ又は複数の再生デバイスによって、インターネットを介してアクセス可能なクラウドサーバなどのリモートサーバであってもよい。いずれの場合でも、デバイスに記憶された再生待ち列は、再生ゾーンで再生される再生待ち列内の再生可能なアイテムを示す1つ又は複数のユー・アール・アイ(URI)を含んでもよい。

ブロック904において、方法900は、インタフェース上のゾーン表示に関連付けられた所定の位置に、第1再生可能アイテム群を示す第1待ち列表示を提供するステップを含む。一例では、第1待ち列表示は、再生可能アイテム群を示すテキスト表示を含んでもよい。第1待ち列表示の当該所定の位置は、再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第1再生可能アイテム群を含むことを示してもよい。一ケースでは、第1待ち列表示は、第1ゾーングループによって現在再生されている第1再生可能アイテム群を示してもよい。

図10Aは、ネットワークメディアシステム内の再生待ち列を転送するための例示的な第1インタフェースの例示的な第1表示1000を示す。第1表示1000は、ゾーングループ表示1002、1004、及び1006を含む。ゾーングループ表示1002は、ゾーン識別子1012及び再生識別子1032を含む。ゾーン識別子1012は、ゾーングループ表示1002によって示されるゾーングループ内にあるゾーンを示してもよい。再生識別子1032は、ゾーングループ表示1002によって表示されるゾーングループで現在再生されているメディアコンテンツを示してもよい。図示されるように、再生識別子1032は、ゾーン識別子1012に関連付けられた相対的な位置にある。このゾーン識別子1012は、ゾーングループ表示1002に関連付けられた再生待ち列が、再生識別子1032によって識別されるメディアコンテンツを含むことを示している。同様に、ゾーングループ表示1004は、ゾーン識別子1014と再生識別子1034とを含んでもよい。ゾーングループ表示1006は、ゾーン識別子1016と再生識別子1036とを含んでもよい。更に、第1表示1000は、選択可能アイコン1022及び1024を含む。選択可能アイコン1022を選択することによって家内のすべてのゾーンでの再生を停止してもよい。選択可能アイコン1024を選択することによって家ゾーン再生モードを切り替えてもよい。この例では、選択可能アイコン1024を選択することによって「パーティーモード」を止めることができる。一ケースでは、「パーティーモード」は、懇親会を開催するための家内の再生ゾーンの構成を含んでもよい。この場合では、「通常モード」などの別のモードは、日常の家庭ルーチンのための家内の再生ゾーンの構成を含んでもよい。

図示されるように、ゾーングループ表示1002によって示されるゾーングループは、ゾーン「ダイニングルーム」及び「キッチン」を含み、ボブ・ディラン(Bob Dylan)の「寂しき4番街(Positively 4th Street)」が現在再生されている。一方、ゾーングループ表示1004によって示されているゾーングループは、ゾーン「リビングルーム」、「マップルーム」、及び「書斎」を含んでいる。また、ゾーングループ表示1006によって示されているゾーングループは、ゾーン「オフィス」を含んでいる。また、図示されるように、ゾーングループ表示1004及びゾーングループ表示1006によって示されているゾーングループは、現在何も音楽を再生していない。一ケースでは、前述したように、ユーザが「寂しき4番街(Positively 4th Street)」の再生を、他のゾーン又はゾーングループに転送したい、又は他のゾーン又はゾーングループへ拡げたいと望む場合がある。この場合、ユーザは、ゾーングループ表示1002内の1018を選択し、図10Bに示す例示的な第1インタフェースの例示的な第2表示1050を出して、更にネットワークメディアシステムを管理し、制御することができる。

図10Bの例示的な第2表示1050は、再生識別子1052、ゾーンリスト1072、ゾーングループ・サイド・スワイプ・オプション・インジケータ1062、選択可能アイコン1054、1056、及び1092を含んでもよい。ゾーンリスト1072は、家内の異なるゾーンのリストを含んでもよい。再生識別子1052は、ゾーングループ1074内のゾーンで現在再生されているメディアコンテンツを示してもよい。図示されるように、再生識別子1052は、ゾーンリスト1072内のゾーングループ1074に関連付けられた相対的な位置にある。このゾーンリスト1072は、ゾーングループ1074に関連付けられた再生待ち列が再生識別子1052によって識別されるメディアコンテンツを含んでいることを示している。ある例では、更に、再生識別子1052は、ゾーングループ1074に関連付けられた再生待ち列内のメディアコンテンツを示す待ち列識別子であってもよい。

この場合、ゾーングループ1074は、前回選択された又は共にグループ化された「キッチン」、「リビングルーム」、及び「オフィス」を含んでもよい。この場合、更に、家内の異なるゾーンが選択されるか、又は選択解除されることによって、異なるゾーングループを形成することができる。一例では、サイド・スワイプ・オプション・インジケータ1062は、ゾーン又はゾーングループに割り当てられているか、又は未だ割り当てられていない4つの他の再生待ち列が使用可能であることを示してもよい。スワイプ入力1082は、異なる再生待ち列との間をナビゲートするために使用されてもよい。例えば、他の組み合わせのうち2つは、左へのスワイプによってアクセスされてもよいし、他の組み合わせのうち2つは、右へのスワイプによってアクセスされてもよい。

更に、この例では、選択可能アイコン1092を選択することによって、ゾーンリスト1072内にリスト表示された全てのゾーンを選択してもよい。選択可能アイコン1054を選択することによって、組み合わせられたゾーングループに加えられた変更をキャンセルしてもよい。選択可能アイコン1056を選択することによって、組み合わせられたゾーングループに加えられた変更を確認するか、又は保存してもよい。

図10A及び図10Bに示される例示的な第1インタフェースに加えて、図11Aは、ネットワークメディアシステム内で再生待ち列を転送するための例示的な第2インタフェースの例示的な第1表示1100を示す。第2インタフェースの第1表示1100は、通常のネットワークメディアシステムコントロールパネル1102を含む。通常のネットワークメディアシステムコントロールパネル1102は、メディアアイテムの再生を制御し、再生ボリュームを制御し、及びネットワークメディアシステムの再生ゾーンに関連付けられた音楽ソースにアクセスする。また、例示的な表示1100は、音楽ソース領域1112、再生中領域1110、及び再生待ち列領域1104を含む。

図示されるように、グループ領域1108は、ネットワークメディアシステム内の1つ又は複数のグループを含む。1つ又は複数のグループとは、例えば、グループ1、グループ2、及びグループ3等であり、それぞれグループアイコン1116、1118、1120によって識別される。更に、グループアイコン1116、1118、及び1120は、グループアイコン1116、1118、及び1120に関連付けられた相対的な位置に配置されたゾーングループ待ち列識別子1126、1128、及び1130を含んでおり、グループ1、グループ2、及びグループ3のそれぞれによってレンダリングされるメディアアイテムを識別する。この例では、グループアイコン1116は、グループ領域1108内のグループアイコン1118及び1120、又は他のグループアイコンと視覚的に区別されてもよい。視覚的に区別することによって、再生中領域1110内で識別されるメディアアイテムと、再生待ち列領域1114内に示される再生待ち列とが、グループ1に関連付けられていることを示してもよい。言い換えれば、図11Aに示されるように、再生中領域1110内で識別されるメディアアイテムは、グループ1内の再生デバイスによって現在再生されているメディアアイテムである。再生待ち列領域1114内に示される再生待ち列は、グループ1で再生されるアイテムを含む。また、他の例示的なインタフェースも使用可能である。

図9の方法900に戻って、ブロック906は、第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置へ第2待ち列表示を移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップを含んでもよい。第2待ち列表示は、第2再生可能アイテム群の表示であってもよい。第1待ち列表示と同様に、第2待ち列表示は、第2ゾーングループの前回の第2ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に配置されてもよく、第2再生可能アイテム群が再生ゾーングループで現在再生されていることを示してもよい。

あるケースでは、方法900の代わりのブロックとして、第1待ち列表示が第2ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に配置されるように、第2ゾーン表示を移動させる入力を、インタフェースを介して受信するステップを含んでもよい。言い換えれば、受信される入力信号は、第1待ち列表示へ移動する第2待ち列表示の動き、又は第1ゾーン表示の位置へ移動する第2ゾーン表示の動きを指してもよい。

一例では、図10Bに戻って、グループ又は待ち列表示の移動を示す入力信号は、スワイプ入力1082等のインタフェースとのスワイプ操作による通信を含んでもよい。一例では、スワイプ操作による通信は、第1ゾーン表示を移動し、第2待ち列表示が第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に配置されるようにする動きを含んでもよい。言い換えれば、スワイプ入力1082を使用して、異なるグループゾーンを組み合わせるようにナビゲートしてもよい。それに応じて、スワイプ入力1082は、たとえ再生識別子1052自体が固定されたままであっても、(前回示したような待ち列表示となり得る)再生識別子1052がゾーン表示の相対的な位置に配置されるように、ゾーン表示を移動させる動きを示してもよい。

別の例では、グループ又は待ち列表示の移動を示す入力信号は、図11Aに示されるように、ドラッグ・アンド・ドロップ操作1152、1154等のインタフェースとのドラッグ・アンド・ドロップ操作を含んでもよい。図示されるように、ドラッグ・アンド・ドロップ操作1152は、再生待ち列領域1114を、グループ2のグループアイコン1118に関連付けられた相対的な位置にあるゾーングループ待ち列表示1128へドラッグすることを含んでもよい。ドラッグ・アンド・ドロップ操作1154は、図示されるように、グループ3のグループアイコン1120に関連付けられた相対的な位置にあるゾーングループ待ち列表示1130を再生待ち列領域1114へドラッグするステップを含んでもよい。ドラッグ・アンド・ドロップ操作1152及び1154は、インタフェース1100上に異なる見た目のコンテキストにより提供されてもよい。一方、方法900のブロック906で受信される2つの操作入力は、第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置へ第2待ち列表示を移動させる動きを示してもよい。

前述したように、第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置へ第2待ち列を移動させる動きを示す入力信号は、第2待ち列表示によって示される再生可能アイテム群(1つ又は複数の再生可能アイテム)を、第1ゾーン表示によって示される再生ゾーンに関連付けられた待ち列に加えてもよい。その場合、入力信号に応答して、メッセージがデバイスに送信し、第1ゾーン表示によって示される再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列を記憶し、第2再生可能アイテム群を含むように、再生待ち列を更新してもよい。一ケースでは、再生待ち列がすでに第1再生可能アイテム群を含んでいる場合、再生待ち列内の第1再生可能アイテム群は、第2再生可能アイテム群に置き換えられてもよい。

一例では、再生待ち列が記憶されたインタフェース及び/又はデバイスは、第1再生可能アイテム群をプレイリストとして記憶するように構成してもよく、又、ユーザの心変わりがある場合には、第1再生可能アイテム群の置換は、行われなくてもよい。一ケースでは、第1再生可能アイテム群は、プレイリストとして自動的に記憶されてもよい。別の場合では、インタフェースは、第1再生可能アイテム群がプレイリストとして記憶されるべきかどうかを示すためのプロンプトをインタフェース上に提供するように構成されてもよい。言い換えれば、第1再生可能アイテム群をプレイリストとして自動的に保存するよりもむしろ、ユーザは、自身が再生可能アイテム群をプレイリストとして保存したいと思うかどうかを示すように試みてもよい。この場合、インタフェースが、再生待ち列内の第1再生可能アイテム群がプレイリストとして記憶されるべきであることを示す入力信号をユーザから受信した場合、再生待ち列内の第1再生可能アイテム群は、プレイリストとしてのみ記憶されてもよい。いずれの場合でも、インタフェースは、第1再生可能アイテム群がプレイリストとして記憶されていることの表示をインタフェース上に提供してもよい。一ケースでは、再生待ち列がすでに空である場合、再生待ち列は、単に第2再生可能アイテム群を追加するだけでもよい。

図11Bは、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送するための例示的な第2インタフェースの例示的な第2表示1160を示す。一例では、第2表示1160は、図11Aに示される操作1152に応答して提供されてもよい。図示されるように、再生待ち列領域1114内に表示されている再生待ち列は、グループ待ち列識別子1128’によって表示されるグループ2の再生待ち列へ延びている。この場合、グループ2の再生待ち列に、図11Aの再生待ち列領域1114内に示された再生可能アイテムが追加される。この例では、グループアイコン1118は、再生中領域1110内で識別されるメディアアイテムと、再生待ち列領域1114内に示される再生待ち列とがグループ2に関連付けられていることを視覚的に区別して示してもよい。この場合、グループ2の再生待ち列がグループ1の再生待ち列から延びたので、再生中領域1110及び再生待ち列領域1114は、グループ1とグループ2とともに実質的に同じように見えてもよい。

図11Cは、ネットワークメディアシステムにおける再生待ち列を転送するための例示的な第2インタフェースの例示的な第3表示1170を示す。一例では、第3表示1170は、図11で示される操作1154に応答して提供されてもよい。図示されるように、ゾーングループ識別子1130によって示されるグループ3の再生待ち列は、グループ1に関連付けられた再生待ち列に延びて、再生待ち列領域1114内に示されてもよい。このような場合、グループ1に関連付けられた再生待ち列に、グループ3の再生待ち列内の再生可能アイテムが追加されてもよい。図示されるように、再生待ち列領域1114’は、グループ3の再生待ち列内の再生可能アイテムで更新されてもよい。再生中領域1110’は、現在再生されているグループ3の再生待ち列からメディアアイテムを識別するように更新されてもよい。この例では、グループ3の再生待ち列からのアイテムで更新されているが、グループアイコン1116は、再生中領域1110’内で識別されたメディアアイテムと再生待ち列領域1114’が未だグループ1に関連付けられていることを視覚的に区別して示してもよい。この場合、グループ3が見えるように選択された場合、再生中領域1110’及びグループ3の再生待ち列領域1114’は、グループ1と実質的に同じように見えてもよい。これは、グループ1の更新された再生待ち列がグループ3の再生待ち列から延びたためである。

前述したように、述べられたネットワークメディアシステムは、メディアコンテンツを同期して再生する複数の再生デバイス及び/又は再生ゾーンを含んでもよい。このような場合、元の再生ゾーンで再生される再生待ち列が新しい再生ゾーンに延びたとき、元の再生ゾーンと新しい再生ゾーンでの再生待ち列内のメディアアイテムの再生は、実質的に同期した方法で構成されていてもよい。一ケースでは、再生待ち列が転送されて、元の再生ゾーンが再生待ち列のメディアアイテムの再生を停止し、新しい再生ゾーンが再生待ち列内のメディアアイテムの再生を始める。元の再生ゾーンでの再生待ち列内のメディアアイテムの再生は、フェードアウトしていってもよい。元の再生ゾーンでの再生が実質的に同期してフェードアウトしていく間に、新しい再生ゾーンでの再生待ち列内のメディアアイテムの再生がフェードインしていってもよい。

他の例示的な構成及び実施形態についても可能である。

IX.結論
本明細書は、様々な例示のシステム、方法、装置、及び製品を開示しており、それらは、他のコンポーネントの中で、ハードウェア上で実行されるファームウェア及び/又はソフトウェアを含む。しかしながら、そのような例は、単なる例示であり、限定されるものとみなすべきではない。例えば、これらのファームウェアコンポーネント、ハードウェアコンポーネント、及び/又はソフトウェアコンポーネントのいくつか又はすべてが、専らハードウェアに、専らソフトウェアに、専らファームウェアに、又はハードウェア、ソフトウェア、及び/又はファームウェアの任意の組み合わせを実施することができることが意図されている。したがって、例示のシステム、方法、装置、及び/又は生産物を説明しているが、提供されているそれらの例は、それらのシステム、方法、装置、及び/又は生産物を実施する唯一の方法ではない。

前述したように、本出願は、ネットワークメディアシステム内の1つ又は複数の再生ゾーンの第1グループから1つ又は複数の再生ゾーンの第2グループに、第1再生待ち列を転送するものである。一態様では、方法が提供されている。方法は、インタフェース上に再生ゾーンの第1ゾーン表示を提供するステップを含む。再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生ゾーンで再生される再生可能アイテムを含む再生待ち列に関連付けられている。更に、方法は、インタフェース上の第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に、第1再生可能アイテム群を示す第1待ち列表示を提供するステップを含む。第1待ち列表示の当該所定の位置は、第1再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第1再生可能アイテム群を含むことを示す。また、方法は、第2再生可能アイテム群を示す第2待ち列表示を第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、及び入力信号に応答して、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正するステップ、及び第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に第2待ち列表示を提供し、再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が現在第2再生可能アイテム群を含むことを示すステップ、を含む。

別の態様では、非一時的なコンピュータ読み取り可能な記録媒体が提供されている、非一時的なコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、コンピュータによって実行可能な命令が記憶されており、機能を実行することができる。機能は、インタフェース上に再生ゾーンの第1ゾーン表示を提供するステップを含む。再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生ゾーンで再生される再生可能アイテムを含む再生待ち列に関連付けられている。更に、機能は、インタフェース上の第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に、第1再生可能アイテム群の第1待ち列表示を提供するステップを含む。第1待ち列表示の当該所定の位置は、第1再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第1再生可能アイテム群を含むことを示している。また、機能は、第2再生可能アイテム群の第2待ち列表示を第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、及び入力信号に応答して、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正するステップ、及び第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に第2待ち列表示を提供し、再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が現在第2再生可能アイテム群を含むことを示すステップ、を含む。

更に別の態様では、デバイスが提供されている、デバイスは、プロセッサ、及びプロセッサによって実行可能な命令を記憶し、プロセッサによって機能を実行するメモリを備える。機能は、インタフェース上の再生ゾーンの再生ゾーンの第1ゾーン表示を提供するステップを含む。再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生ゾーンで再生される再生可能アイテムを含む再生待ち列に関連付けられている。更に、機能は、インタフェース上に第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に第1再生可能アイテム群の第1再生待ち列を提供するステップを含む。第1待ち列表示の当該所定の位置は、第1再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が第1再生可能アイテム群を含むことを示す。また、機能は、第2再生可能アイテム群の第2待ち列表示を、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、及び入力信号に応答して、第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正するステップ、及び第1ゾーン表示に関連付けられた当該所定の位置に第2待ち列表示を提供し、再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が現在第2再生可能アイテム群を含んでいることを示すステップ、を含む。

更に、本明細書において「実施形態」は、実施形態に関連して述べられた特定の特徴、構造、又は特性が、本発明の少なくとも1つの実施例に含まれ得ることを示している。本明細書の様々な場所でこの語句が用いられているが、すべてが同じ実施形態を言及するものではなく、又、他の実施形態を除いた別個の実施形態又は代替の実施形態でもない。このように、本明細書で述べられた実施形態は、明示的に及び暗黙的に、当業者によって、他の実施形態砥組み合わせることができることが理解される。

本明細書は、例示的な環境、システム、手順、ステップ、論理ブロック、処理、及び他のシンボル表現に関して広く示されており、それらは直接又は間接的にネットワークに接続されるデータ処理デバイスの動作に類似するものである。これらの処理説明及び表現は、一般的に当業者によって使用され、それらの仕事の内容を他の当業者に最も効率良く伝えることができる。多くの具体的な内容が、本開示を理解するために提供されている。しかしながら、当業者にとって、本開示の特定の実施形態が特定の、具体的な詳細なしに実施され得ることは理解される。他の例では、周知の方法、手順、コンポーネント、及び回路が、実施形態を不必要に曖昧にすることを避けるため、詳細に説明していない。したがって、本開示の範囲は、上記した実施形態よりむしろ添付された特許請求の範囲によって定義される。

添付の特許請求の範囲のいずれかが単にソフトウェア及び/又はファームウェアへの実装をカバーするように読み取ると、少なくとも1つの例における要素の1つ又は複数は、本明細書では、ソフトウェア及び/又はファームウェアを記憶する有形媒体、例えば、メモリ、DVD、CD、Blu−ray(登録商標)等を含むことが明確に定められている。

Claims (20)

  1. インタフェース上に再生ゾーンを示す第1ゾーン表示を提供するステップ、ここで再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生ゾーンで再生される再生可能アイテムを示す再生待ち列に関連付けられている、
    インタフェース上の第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に、第1再生可能アイテム群を示す第1待ち列表示を提供するステップ、
    第2再生可能アイテム群を示す第2待ち列表示を、第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、
    前記入力信号を受信した後、第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正するステップ、および
    第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に第2待ち列表示を提供し、それによって再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列が現在第2再生可能アイテム群を含んでいることを示すステップ、
    を含む、方法。
  2. 再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列は、デバイスに記憶されており、
    更に、前記入力信号を受信した後、デバイスにメッセージを送信するステップ、ここでこの送信により第2再生可能アイテム群を含むように再生待ち列を更新する、
    を含む、請求項1に記載の方法。
  3. デバイスは、第1再生ゾーン内の1つ又は複数の再生デバイスの1つである、請求項2に記載の方法。
  4. デバイスは、インターネットを通じてアクセス可能なリモートサーバである、請求項2に記載の方法。
  5. デバイスに記憶される再生待ち列は、第1再生ゾーンで再生される第1再生待ち列に含まれる再生可能アイテムを示す1つ又は複数のユー・アール・アイ(URI)を含む、請求項2に記載の方法。
  6. 更に、
    前記入力信号を受信した後、第1再生可能アイテム群がプレイリストとして記憶されたグラフィックインジケータを、インタフェース上に提供するステップ、
    を含む、請求項1に記載の方法。
  7. 更に、
    前記グラフィックインジケータを提供する前に、第1再生可能アイテム群をプレイリストとして記憶するべきかどうかを示すプロンプトを、インタフェース上に提供するステップ、
    を含む、請求項6に記載の方法。
  8. 第2再生ゾーンは、第2再生可能アイテム群を含む第2再生待ち列に関連付けられており、
    更に、第2再生ゾーンで第2再生待ち列内の第2再生可能アイテム群を現在再生しているとき、再生ゾーンで再生待ち列内の第2再生可能アイテム群を、第2再生ゾーンと実質的に同期して再生するステップ
    を含む、請求項1に記載の方法。
  9. 第2待ち列表示を、第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に移動させる入力信号は、インタフェースでのドラッグ・アンド・ドロップ操作を含む、請求項1に記載の方法。
  10. 第2待ち列表示を、第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に移動させる入力信号は、インタフェースでのスワイプ操作を含む、請求項1に記載の方法。
  11. スワイプ操作は、第1ゾーン表示を移動して、第2待ち列表示を第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に配置する操作を含む、請求項10に記載の方法。
  12. 第1待ち列表示は、第1再生可能アイテム群が第1ゾーングループで現在再生されていることを示す、請求項1に記載の方法。
  13. プロセッサ、
    プロセッサによって機能を実行可能な命令を記憶したメモリ、
    を備え、
    前記機能は、
    インタフェース上に再生ゾーンを示す第1ゾーン表示を提供するステップ、ここで再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生ゾーンで再生される再生可能アイテムを示す再生待ち列に関連付けられている、
    インタフェース上の第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に配置される第1再生可能アイテム群を示す第1待ち列表示を提供するステップ、
    第2再生可能アイテム群を含む第2待ち列表示を、第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、
    前記入力信号を受信した後、第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正するステップ、および
    第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に第2待ち列表示を提供し、それによって再生ゾーンと関連付けられた再生待ち列が現在第2再生可能アイテム群を含んでいることを示すステップ、
    を含む、デバイス。
  14. 再生ゾーンに関連付けられた再生待ち列は、デバイスに記憶されており、
    更に、前記機能は、前記入力信号を受信した後、デバイスにメッセージを送信するステップ、ここで、この送信により第2再生可能アイテム群を含むように再生待ち列を更新する、
    を含む、請求項13に記載のデバイス。
  15. 更に、前記機能は、
    前記入力信号を受信した後、第1再生可能アイテム群がプレイリストとして記憶されたグラフィックインジケータを、インタフェース上に提供するステップ、
    を含む、請求項13に記載のデバイス。
  16. 第2待ち列表示を第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に移動させる入力信号は、インタフェースでのドラッグ・アンド・ドロップ操作を含む、請求項13に記載のデバイス。
  17. インタフェース上に再生ゾーンを示す第1ゾーン表示を提供するステップ、ここで再生ゾーンは、1つ又は複数の再生デバイスを含むと共に、再生ゾーンで再生される再生可能アイテムを含む再生待ち列に関連付けられている、
    インタフェース上の第1ゾーン表示に関連付けられた所定の位置に配置される第1再生可能アイテム群を示す第1待ち列表示を提供するステップ、
    第2再生可能アイテム群を示す第2待ち列表示を、第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に移動させる入力信号を、インタフェースを介して受信するステップ、
    前記入力信号を受信した後、第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置から第1待ち列表示を取り除くようにインタフェースを修正するステップ、および
    第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に第2待ち列表示を提供し、それによって再生ゾーンと関連付けられた再生待ち列が現在第2再生可能アイテム群を含んでいることを示すステップ、
    をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。
  18. 第2再生ゾーンは、再生可能アイテム群を含む第2再生待ち列と関連付けられており、
    更に、コンピュータに実行させるプログラムは、第2再生ゾーンで第2再生待ち列内の第2再生可能アイテム群を現在再生しているとき、再生ゾーンで再生待ち列内の第2再生可能アイテム群を、第2再生ゾーンと実質的に同期して再生するステップ
    を含む、請求項17に記載のコンピュータ読み取り可能な記録媒体。
  19. 更に、第2待ち列表示を第1ゾーン表示に関連付けられた前記所定の位置に移動させる入力信号は、インタフェースでのスワイプ操作を含む、請求項17に記載のコンピュータ読み取り可能な記録媒体。
  20. 第1待ち列表示は、第1再生可能アイテム群が第1ゾーングループで現在再生していることを示す、請求項17に記載のコンピュータ読み取り可能な記録媒体。
JP2016509047A 2013-04-16 2014-04-16 メディア再生システムの再生待ち列の転送 Pending JP2016523017A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/864,086 US9247363B2 (en) 2013-04-16 2013-04-16 Playback queue transfer in a media playback system
US13/864,086 2013-04-16
PCT/US2014/034292 WO2014172417A1 (en) 2013-04-16 2014-04-16 Playback queue transfer in a media playback system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2016523017A true JP2016523017A (ja) 2016-08-04

Family

ID=51687663

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016509047A Pending JP2016523017A (ja) 2013-04-16 2014-04-16 メディア再生システムの再生待ち列の転送

Country Status (5)

Country Link
US (3) US9247363B2 (ja)
EP (1) EP2987272B1 (ja)
JP (1) JP2016523017A (ja)
CN (1) CN105308902B (ja)
WO (1) WO2014172417A1 (ja)

Families Citing this family (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9665339B2 (en) 2011-12-28 2017-05-30 Sonos, Inc. Methods and systems to select an audio track
US9137564B2 (en) 2012-06-28 2015-09-15 Sonos, Inc. Shift to corresponding media in a playback queue
US9510055B2 (en) 2013-01-23 2016-11-29 Sonos, Inc. System and method for a media experience social interface
US9798510B2 (en) * 2013-05-29 2017-10-24 Sonos, Inc. Connected state indicator
US9232277B2 (en) 2013-07-17 2016-01-05 Sonos, Inc. Associating playback devices with playback queues
JP6277626B2 (ja) 2013-08-08 2018-02-14 株式会社リコー 再生システム、再生制御システム、情報端末、表示装置、再生制御プログラム及び再生制御方法
US10028028B2 (en) 2013-09-30 2018-07-17 Sonos, Inc. Accessing last-browsed information in a media playback system
US20150195649A1 (en) * 2013-12-08 2015-07-09 Flyover Innovations, Llc Method for proximity based audio device selection
US20150220498A1 (en) 2014-02-05 2015-08-06 Sonos, Inc. Remote Creation of a Playback Queue for a Future Event
US9372610B2 (en) * 2014-02-21 2016-06-21 Sonos, Inc. Media system controller interface
US9679054B2 (en) 2014-03-05 2017-06-13 Sonos, Inc. Webpage media playback
US10587693B2 (en) 2014-04-01 2020-03-10 Sonos, Inc. Mirrored queues
US20150324552A1 (en) 2014-05-12 2015-11-12 Sonos, Inc. Share Restriction for Media Items
US10250937B2 (en) * 2014-05-30 2019-04-02 Apple Inc. Item to item transitions
US9672213B2 (en) 2014-06-10 2017-06-06 Sonos, Inc. Providing media items from playback history
US9874997B2 (en) 2014-08-08 2018-01-23 Sonos, Inc. Social playback queues
US9723038B2 (en) 2014-09-24 2017-08-01 Sonos, Inc. Social media connection recommendations based on playback information
US10645130B2 (en) 2014-09-24 2020-05-05 Sonos, Inc. Playback updates
US9860286B2 (en) 2014-09-24 2018-01-02 Sonos, Inc. Associating a captured image with a media item
US9690540B2 (en) 2014-09-24 2017-06-27 Sonos, Inc. Social media queue
US9959087B2 (en) 2014-09-24 2018-05-01 Sonos, Inc. Media item context from social media
WO2016052876A1 (en) * 2014-09-30 2016-04-07 Samsung Electronics Co., Ltd. Display apparatus and controlling method thereof
US9483230B1 (en) 2015-04-09 2016-11-01 Sonos, Inc. Wearable device zone group control
JP6547560B2 (ja) * 2015-09-30 2019-07-24 ヤマハ株式会社 制御端末装置および機器制御プログラム
JP6569441B2 (ja) 2015-09-30 2019-09-04 ヤマハ株式会社 オーディオ機器、オーディオシステム制御プログラムおよび制御端末装置
WO2017221408A1 (ja) * 2016-06-24 2017-12-28 ヤマハ株式会社 配信先指定装置、配信先指定方法及び配信先指定プログラム
USD802622S1 (en) 2016-08-29 2017-11-14 Lutron Electronics Co., Inc. Display screen or portion thereof with graphical user interface
WO2018051477A1 (ja) * 2016-09-16 2018-03-22 ヤマハ株式会社 情報処理装置、スマートフォン、再生装置、プログラムおよび情報処理方法
US10779085B1 (en) 2019-05-31 2020-09-15 Apple Inc. User interfaces for managing controllable external devices

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007199220A (ja) * 2006-01-25 2007-08-09 Yamaha Corp 電子楽器及び音楽情報提供サーバ
JP2008027537A (ja) * 2006-07-21 2008-02-07 Sony Corp Display control apparatus, recording medium, display control method, and display control program
WO2013049346A1 (en) * 2011-09-28 2013-04-04 Sonos, Inc. Methods and apparatus to manage zones of a multi-zone media playback system

Family Cites Families (254)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5440644A (en) 1991-01-09 1995-08-08 Square D Company Audio distribution system having programmable zoning features
US5406634A (en) 1993-03-16 1995-04-11 Peak Audio, Inc. Intelligent speaker unit for speaker system network
JP3688738B2 (ja) 1994-10-28 2005-08-31 富士通株式会社 対話ボックスを持つデータ処理装置
JP3094900B2 (ja) 1996-02-20 2000-10-03 ヤマハ株式会社 ネットワーク機器およびデータ送受信方法
JP3951193B2 (ja) 1996-02-26 2007-08-01 ソニー株式会社 通信端末装置
US6404811B1 (en) 1996-05-13 2002-06-11 Tektronix, Inc. Interactive multimedia system
US6469633B1 (en) 1997-01-06 2002-10-22 Openglobe Inc. Remote control of electronic devices
US6611537B1 (en) 1997-05-30 2003-08-26 Centillium Communications, Inc. Synchronous network for digital media streams
ES2397501T3 (es) 1997-11-25 2013-03-07 Motorola Mobility, Llc Métodos, sistemas y elementos fabricados de reproducción de contenido audio
US6032202A (en) 1998-01-06 2000-02-29 Sony Corporation Of Japan Home audio/video network with two level device control
US6255961B1 (en) 1998-05-08 2001-07-03 Sony Corporation Two-way communications between a remote control unit and one or more devices in an audio/visual environment
US6181316B1 (en) 1998-06-04 2001-01-30 International Business Machines Corporation Graphical user interface inline scroll control
US20020002039A1 (en) 1998-06-12 2002-01-03 Safi Qureshey Network-enabled audio device
FR2781591B1 (fr) 1998-07-22 2000-09-22 Technical Maintenance Corp Systeme de reproduction audiovisuelle
US6256554B1 (en) 1999-04-14 2001-07-03 Dilorenzo Mark Multi-room entertainment system with in-room media player/dispenser
US7178106B2 (en) 1999-04-21 2007-02-13 Sonic Solutions, A California Corporation Presentation of media content from multiple media sources
US20060041639A1 (en) 1999-04-21 2006-02-23 Interactual Technologies, Inc. Platform detection
US7657910B1 (en) 1999-07-26 2010-02-02 E-Cast Inc. Distributed electronic entertainment method and apparatus
US6728531B1 (en) 1999-09-22 2004-04-27 Motorola, Inc. Method and apparatus for remotely configuring a wireless communication device
US6522886B1 (en) 1999-11-22 2003-02-18 Qwest Communications International Inc. Method and system for simultaneously sharing wireless communications among multiple wireless handsets
ES2277419T3 (es) 1999-12-03 2007-07-01 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Un metodo para producir simultaneamente ficheros de audio en dos telefonos.
US20010042107A1 (en) 2000-01-06 2001-11-15 Palm Stephen R. Networked audio player transport protocol and architecture
WO2001053994A2 (en) 2000-01-24 2001-07-26 Friskit, Inc. Streaming media search and playback system
US20020026442A1 (en) 2000-01-24 2002-02-28 Lipscomb Kenneth O. System and method for the distribution and sharing of media assets between media players devices
AT372625T (de) 2000-02-18 2007-09-15 Bridgeco Ag Mehrtor-brücke zur lieferung von netzwerkverbindungen
US6879862B2 (en) 2000-02-28 2005-04-12 Roy-G-Biv Corporation Selection and control of motion data
US7130616B2 (en) 2000-04-25 2006-10-31 Simple Devices System and method for providing content, management, and interactivity for client devices
US6631410B1 (en) 2000-03-16 2003-10-07 Sharp Laboratories Of America, Inc. Multimedia wired/wireless content synchronization system and method
US7187947B1 (en) 2000-03-28 2007-03-06 Affinity Labs, Llc System and method for communicating selected information to an electronic device
WO2001076170A2 (en) 2000-03-31 2001-10-11 Classwave Wireless Inc. Dynamic routing of content to mobile devices
KR100867760B1 (ko) 2000-05-15 2008-11-10 소니 가부시끼 가이샤 재생장치, 재생방법 및 기록매체
GB2363036B (en) 2000-05-31 2004-05-12 Nokia Corp Conference call method and apparatus therefor
US6826283B1 (en) 2000-07-27 2004-11-30 3Com Corporation Method and system for allowing multiple nodes in a small environment to play audio signals independent of other nodes
US6985694B1 (en) 2000-09-07 2006-01-10 Clix Network, Inc. Method and system for providing an audio element cache in a customized personal radio broadcast
US6732155B2 (en) 2000-12-01 2004-05-04 Microsoft Corporation Dynamic controlling of attribute-specific list for improved object organization
US6778869B2 (en) 2000-12-11 2004-08-17 Sony Corporation System and method for request, delivery and use of multimedia files for audiovisual entertainment in the home environment
US7143939B2 (en) 2000-12-19 2006-12-05 Intel Corporation Wireless music device and method therefor
US20020124097A1 (en) 2000-12-29 2002-09-05 Isely Larson J. Methods, systems and computer program products for zone based distribution of audio signals
US7017118B1 (en) 2000-12-29 2006-03-21 International Business Machines Corp. Method and apparatus for reordering data items
MY147018A (en) 2001-01-04 2012-10-15 Thomson Licensing Sa A method and apparatus for acquiring media services available from content aggregators
US20020165921A1 (en) 2001-05-02 2002-11-07 Jerzy Sapieyevski Method of multiple computers synchronization and control for guiding spatially dispersed live music/multimedia performances and guiding simultaneous multi-content presentations and system therefor
US6907458B2 (en) 2001-05-04 2005-06-14 M&S Systems, L.P. Digital multi-room, multi-source entertainment and communications network
US6757517B2 (en) 2001-05-10 2004-06-29 Chin-Chi Chang Apparatus and method for coordinated music playback in wireless ad-hoc networks
US8600813B2 (en) 2001-05-11 2013-12-03 Clear Channel Management Services, Inc. Technique of providing targeted media items
US7117451B2 (en) 2001-05-24 2006-10-03 International Business Machines Corporation Method and apparatus in a data processing system for list ordering with multiple selection
US7136934B2 (en) 2001-06-19 2006-11-14 Request, Inc. Multimedia synchronization method and device
JP4204977B2 (ja) 2001-10-22 2009-01-07 アップル インコーポレイテッド Intelligent sync operation for media players
US7312785B2 (en) 2001-10-22 2007-12-25 Apple Inc. Method and apparatus for accelerated scrolling
US7391791B2 (en) 2001-12-17 2008-06-24 Implicit Networks, Inc. Method and system for synchronization of content rendering
US8103009B2 (en) 2002-01-25 2012-01-24 Ksc Industries, Inc. Wired, wireless, infrared, and powerline audio entertainment systems
US7853341B2 (en) 2002-01-25 2010-12-14 Ksc Industries, Inc. Wired, wireless, infrared, and powerline audio entertainment systems
KR20040077970A (ko) 2002-02-20 2004-09-07 메시네트웍스, 인코포레이티드 애드-호크 네트워크 용량을 증가시키기 위해 채널간에802.11 데이터 트래픽을 라우팅하는 시스템 및 방법
US7333519B2 (en) 2002-04-23 2008-02-19 Gateway Inc. Method of manually fine tuning audio synchronization of a home network
US20040025185A1 (en) 2002-04-29 2004-02-05 John Goci Digital video jukebox network enterprise system
US7657224B2 (en) 2002-05-06 2010-02-02 Syncronation, Inc. Localized audio networks and associated digital accessories
EP1504367A4 (en) 2002-05-09 2009-04-08 Netstreams Llc Audio network distribution system
US7797446B2 (en) 2002-07-16 2010-09-14 Apple Inc. Method and system for updating playlists
US8060225B2 (en) 2002-07-31 2011-11-15 Hewlett-Packard Development Company, L. P. Digital audio device
EP1389853B1 (en) 2002-08-14 2006-03-29 Sony Deutschland GmbH Bandwidth oriented reconfiguration of wireless ad hoc networks
US8151304B2 (en) 2002-09-16 2012-04-03 Touchtunes Music Corporation Digital downloading jukebox system with user-tailored music management, communications, and other tools
US10373420B2 (en) 2002-09-16 2019-08-06 Touchtunes Music Corporation Digital downloading jukebox with enhanced communication features
US7822687B2 (en) 2002-09-16 2010-10-26 Francois Brillon Jukebox with customizable avatar
US7043477B2 (en) 2002-10-16 2006-05-09 Microsoft Corporation Navigating media content via groups within a playlist
US7358960B2 (en) 2002-10-31 2008-04-15 Sun Microsystems, Inc. System and method for displaying two-dimensional data on small screen devices
US7295548B2 (en) 2002-11-27 2007-11-13 Microsoft Corporation Method and system for disaggregating audio/visual components
JP3804615B2 (ja) 2003-02-07 2006-08-02 ソニー株式会社 音響再生装置、音響再生方法、およびプログラム
US7020048B2 (en) 2003-04-09 2006-03-28 Delphi Technologies, Inc. User selectable display modes for a vehicle MP3 compact disc player
US6728729B1 (en) 2003-04-25 2004-04-27 Apple Computer, Inc. Accessing media across networks
US20040261040A1 (en) 2003-06-23 2004-12-23 Microsoft Corporation Method and apparatus for media access control
US7571014B1 (en) * 2004-04-01 2009-08-04 Sonos, Inc. Method and apparatus for controlling multimedia players in a multi-zone system
US8234395B2 (en) 2003-07-28 2012-07-31 Sonos, Inc. System and method for synchronizing operations among a plurality of independently clocked digital data processing devices
US7093274B2 (en) 2003-07-29 2006-08-15 Sony Corporation Apparatus and method for accommodating fast change of digital streaming sources and formats
US20050155072A1 (en) 2003-10-07 2005-07-14 Ucentric Holdings, Inc. Digital video recording and playback system with quality of service playback from multiple locations via a home area network
US7836473B2 (en) 2003-10-31 2010-11-16 Microsoft Corporation Interface strategies for creating and invoking marks
US7673062B2 (en) 2003-11-18 2010-03-02 Yahoo! Inc. Method and apparatus for assisting with playback of remotely stored media files
US7668939B2 (en) 2003-12-19 2010-02-23 Microsoft Corporation Routing of resource information in a network
US8111132B2 (en) 2004-01-06 2012-02-07 Bose Corporation Remote controlling
US7493567B2 (en) 2004-01-28 2009-02-17 Microsoft Corporation Method and system for pinning contacts and items
US7483538B2 (en) 2004-03-02 2009-01-27 Ksc Industries, Inc. Wireless and wired speaker hub for a home theater system
JP4059214B2 (ja) 2004-03-04 2008-03-12 ソニー株式会社 情報再生システムの制御方法、情報再生システム、情報提供装置、および情報提供プログラム
US8290603B1 (en) 2004-06-05 2012-10-16 Sonos, Inc. User interfaces for controlling and manipulating groupings in a multi-zone media system
US20050262253A1 (en) 2004-04-16 2005-11-24 Qiang Li Method and apparatus for a loosely coupled, scalable distributed multimedia streaming system
US7496623B2 (en) 2004-04-23 2009-02-24 Yahoo! Inc. System and method for enhanced messaging including a displayable status indicator
US7496633B2 (en) 2004-04-23 2009-02-24 Yahoo! Inc. System and method facilitating a shared content experience using enhanced messaging including a displayable status indicator
US9715500B2 (en) 2004-04-27 2017-07-25 Apple Inc. Method and system for sharing playlists
US7827259B2 (en) 2004-04-27 2010-11-02 Apple Inc. Method and system for configurable automatic media selection
US8028038B2 (en) 2004-05-05 2011-09-27 Dryden Enterprises, Llc Obtaining a playlist based on user profile matching
US7630501B2 (en) 2004-05-14 2009-12-08 Microsoft Corporation System and method for calibration of an acoustic system
US10268352B2 (en) 2004-06-05 2019-04-23 Sonos, Inc. Method and apparatus for managing a playlist by metadata
US8190680B2 (en) 2004-07-01 2012-05-29 Netgear, Inc. Method and system for synchronization of digital media playback
US7603362B2 (en) 2004-08-20 2009-10-13 Microsoft Corporation Ordered list management
CN100489753C (zh) 2004-09-10 2009-05-20 皇家飞利浦电子股份有限公司 控制至少一个媒体数据处理设备的装置及其方法
US8099313B2 (en) 2004-09-22 2012-01-17 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and system for the orchestration of tasks on consumer electronics
KR100594456B1 (ko) 2004-11-15 2006-07-03 엘지전자 주식회사 전자장치의 메뉴 리스트 검색 방법
US7958441B2 (en) 2005-01-07 2011-06-07 Apple Inc. Media management for groups of media items
US7536565B2 (en) 2005-01-07 2009-05-19 Apple Inc. Techniques for improved playlist processing on media devices
US7818350B2 (en) 2005-02-28 2010-10-19 Yahoo! Inc. System and method for creating a collaborative playlist
US20070061725A1 (en) 2005-03-17 2007-03-15 Isaac Emad S System and method for managing content between devices having different capabilities
US20060218294A1 (en) 2005-03-26 2006-09-28 Outland Research, L.L.C. Media player with user-specified newscast capabilities
US20060253782A1 (en) 2005-04-01 2006-11-09 Vulcan Inc. Interface for manipulating multimedia playlists
US8244179B2 (en) 2005-05-12 2012-08-14 Robin Dua Wireless inter-device data processing configured through inter-device transmitted data
JP4715535B2 (ja) 2005-05-23 2011-07-06 ソニー株式会社 コンテンツ表示再生システム、コンテンツ表示再生方法、コンテンツ表示再生プログラムを記録した記録媒体及び操作制御装置
WO2007000949A1 (ja) 2005-06-27 2007-01-04 Nec Corporation 再生開始位置制御付きコンテンツ再生方法および装置
JP2007060123A (ja) 2005-08-23 2007-03-08 Canon Inc ストリームデータ配信装置
US20070266065A1 (en) 2006-05-12 2007-11-15 Outland Research, Llc System, Method and Computer Program Product for Intelligent Groupwise Media Selection
US7344084B2 (en) 2005-09-19 2008-03-18 Sony Corporation Portable video programs
US7788586B2 (en) * 2005-10-03 2010-08-31 Sony Corporation Content output queue generation
EP1783632B1 (en) 2005-11-08 2012-12-19 Intel Corporation Content recommendation method with user feedback
US20070157281A1 (en) 2005-12-23 2007-07-05 United Video Properties, Inc. Interactive media guidance system having multiple devices
US8151259B2 (en) 2006-01-03 2012-04-03 Apple Inc. Remote content updates for portable media devices
KR20080100342A (ko) 2006-02-10 2008-11-17 스트랜즈, 아이엔씨. 동적 양방향 엔터테인먼트
GB0702596D0 (en) 2006-05-05 2007-03-21 Omnifone Ltd Big book one
WO2007133697A2 (en) 2006-05-11 2007-11-22 Cfph, Llc Methods and apparatus for electronic file use and management
US20070288470A1 (en) 2006-06-08 2007-12-13 Hannu Kauniskangas Selection of media for public rendering via user devices
US20080016465A1 (en) 2006-07-14 2008-01-17 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Portable electronic device with graphical user interface
US8239559B2 (en) 2006-07-15 2012-08-07 Blackfire Research Corp. Provisioning and streaming media to wireless speakers from fixed and mobile media sources and clients
US7805682B1 (en) * 2006-08-03 2010-09-28 Sonos, Inc. Method and apparatus for editing a playlist
US8095626B2 (en) 2006-08-31 2012-01-10 Realnetworks, Inc. System and method for configuring a client electronic device
US10013381B2 (en) 2006-08-31 2018-07-03 Bose Corporation Media playing from a docked handheld media device
US8483853B1 (en) 2006-09-12 2013-07-09 Sonos, Inc. Controlling and manipulating groupings in a multi-zone media system
JP2010507294A (ja) 2006-10-17 2010-03-04 アベガ システムズ ピーティーワイ リミテッド マルチメディアデバイスの統合
US9318152B2 (en) 2006-10-20 2016-04-19 Sony Corporation Super share
JP2008139423A (ja) 2006-11-30 2008-06-19 Sony Corp コンテンツ再生システム、再生装置、再生切替方法及びプログラム
JP4935345B2 (ja) 2006-12-25 2012-05-23 ソニー株式会社 コンテンツ再生システム、再生装置、再生制御方法及びプログラム
US20080162668A1 (en) 2006-12-29 2008-07-03 John David Miller Method and apparatus for mutually-shared media experiences
US20080157991A1 (en) 2007-01-03 2008-07-03 International Business Machines Corporation Remote monitor device with sensor to control multimedia playback
US7751773B2 (en) 2007-01-30 2010-07-06 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Portable communication device having a media time controller
US8122475B2 (en) 2007-02-13 2012-02-21 Osann Jr Robert Remote control for video media servers
US7986793B2 (en) 2007-05-25 2011-07-26 Wilson Kelce S Automatically reconfigurable stereo speaker system
US8806038B2 (en) 2007-06-29 2014-08-12 Intel Corporation Method and system for updating media lists in portable media devices
JP4952433B2 (ja) 2007-08-08 2012-06-13 ソニー株式会社 情報処理装置および方法、並びに、情報処理システム
KR20090017795A (ko) 2007-08-16 2009-02-19 엘지전자 주식회사 원격 제어 장치 및 그 동작 방법
WO2009032708A2 (en) 2007-09-04 2009-03-12 Apple Inc. Protocol for remote user interface for portable media device
US8060407B1 (en) 2007-09-04 2011-11-15 Sprint Communications Company L.P. Method for providing personalized, targeted advertisements during playback of media
US20090228919A1 (en) 2007-11-16 2009-09-10 Zott Joseph A Media playlist management and viewing remote control
US20090132712A1 (en) 2007-11-19 2009-05-21 General Instrument Corporation Method and system for session mobility between end user communication devices
US8140974B2 (en) 2007-12-14 2012-03-20 Microsoft Corporation Presenting secondary media objects to a user
US8364296B2 (en) 2008-01-02 2013-01-29 International Business Machines Corporation Method and system for synchronizing playing of an ordered list of auditory content on multiple playback devices
US8423893B2 (en) * 2008-01-07 2013-04-16 Altec Lansing Australia Pty Limited User interface for managing the operation of networked media playback devices
US8072905B2 (en) 2008-02-04 2011-12-06 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Intelligent interaction between devices in a local network
WO2009120301A2 (en) 2008-03-25 2009-10-01 Square Products Corporation System and method for simultaneous media presentation
US8224775B2 (en) 2008-03-31 2012-07-17 Packetvideo Corp. System and method for managing, controlling and/or rendering media in a network
US9003051B2 (en) 2008-04-11 2015-04-07 Mobitv, Inc. Content server media stream management
US20090275285A1 (en) 2008-05-01 2009-11-05 Zoran Maricevic Method and apparatus for wireless synchronization between host media center and remote vehicular devices
US9870130B2 (en) 2008-05-13 2018-01-16 Apple Inc. Pushing a user interface to a remote device
US9204359B2 (en) 2008-07-10 2015-12-01 Shoretel, Inc. Client-controlled handover between radio technologies
US20100011054A1 (en) 2008-07-14 2010-01-14 Yang Pan Portable Media Delivery System with a Media Server and Highly Portable Media Client Devices
GB0813203D0 (en) 2008-07-18 2008-08-27 Eldon Technology Ltd Dynamic QoS in a network distributing audio visual content
US7796190B2 (en) 2008-08-15 2010-09-14 At&T Labs, Inc. System and method for adaptive content rendition
US8914384B2 (en) 2008-09-08 2014-12-16 Apple Inc. System and method for playlist generation based on similarity data
JP2010067097A (ja) 2008-09-11 2010-03-25 Sony Corp 情報処理装置、情報処理方法および情報処理システム
US8392505B2 (en) 2008-09-26 2013-03-05 Apple Inc. Collaborative playlist management
JP2010081321A (ja) 2008-09-26 2010-04-08 Fujitsu Ltd コンテンツの再生を指示するためのコントロール端末、コンテンツ中継装置及びリモートコンテンツ再生システム
US20100087214A1 (en) 2008-10-07 2010-04-08 International Business Machines Corporation Asynchronous url notification
US8544046B2 (en) 2008-10-09 2013-09-24 Packetvideo Corporation System and method for controlling media rendering in a network using a mobile device
US8484227B2 (en) 2008-10-15 2013-07-09 Eloy Technology, Llc Caching and synching process for a media sharing system
US8156435B2 (en) 2008-11-25 2012-04-10 At&T Intellectual Property I, L.P. Systems and methods to select media content
US9014832B2 (en) 2009-02-02 2015-04-21 Eloy Technology, Llc Augmenting media content in a media sharing group
IT1393089B1 (it) 2009-02-17 2012-04-11 Sanipur S R L Metodo per la disinfezione di acqua calda sanitaria
US8588824B2 (en) 2009-02-26 2013-11-19 Adobe Systems Incorporated Transferring media context information based on proximity to a mobile device
US8601087B2 (en) 2009-05-22 2013-12-03 Cisco Technology, Inc. Configuring channels for sharing media
US8467275B2 (en) 2009-05-29 2013-06-18 Centurylink Intellectual Property Llc System and method for sharing user content through a set-top box
KR20100129415A (ko) 2009-06-01 2010-12-09 삼성전자주식회사 근거리 무선 통신 기반의 오디오 데이터 출력 방법 및 이를 이용한 휴대 단말기
US8407623B2 (en) 2009-06-25 2013-03-26 Apple Inc. Playback control using a touch interface
US8148622B2 (en) 2009-07-01 2012-04-03 Apple Inc. Media playback queuing for playback management
US8799496B2 (en) 2009-07-21 2014-08-05 Eloy Technology, Llc System and method for video display transfer between video playback devices
US8640204B2 (en) 2009-08-28 2014-01-28 Broadcom Corporation Wireless device for group access and management
KR20110024435A (ko) 2009-09-02 2011-03-09 삼성전자주식회사 제어 디바이스, 피제어 디바이스, 제어 시스템, 그리고 제어권한 제공방법
WO2011028281A1 (en) 2009-09-04 2011-03-10 Packetvideo Corporation System and method for managing internet media content
CN102577247B (zh) 2009-10-23 2016-04-06 瑞典爱立信有限公司 使用连接外网的ue从第一本地网ue向第二本地网ue传送媒体会话
US8214740B2 (en) 2009-10-30 2012-07-03 Apple Inc. Song flow methodology in random playback
JP2011118470A (ja) 2009-11-30 2011-06-16 Toshiba Corp コントロール装置およびコントロール方法
EP2507681A4 (en) 2009-12-02 2013-08-07 Packetvideo Corp System and method for transferring media content from a mobile device to a home network
US9209987B2 (en) 2010-03-02 2015-12-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Social media playback
US20110225496A1 (en) 2010-03-12 2011-09-15 Peter Jeffe Suggested playlist
US8892691B2 (en) 2010-04-07 2014-11-18 Apple Inc. Real-time or near real-time streaming
US8667164B2 (en) 2010-04-26 2014-03-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for playing live content
WO2011150208A2 (en) 2010-05-27 2011-12-01 Smsc Holdings S.A.R.L. Seamless transfer of media streams
US8755921B2 (en) 2010-06-03 2014-06-17 Google Inc. Continuous audio interaction with interruptive audio
US20120117026A1 (en) 2010-06-10 2012-05-10 Cricket Communications, Inc. Play list management
US9015588B2 (en) 2010-06-10 2015-04-21 At&T Mobility Ii Llc Advanced playback queue management
WO2012020864A1 (ko) 2010-08-13 2012-02-16 엘지전자 주식회사 이동단말기, 디스플레이 장치 및 그 제어 방법
KR101775001B1 (ko) 2010-08-13 2017-09-04 엘지전자 주식회사 이동단말기, 디스플레이 장치 및 그 제어 방법
US9167302B2 (en) 2010-08-26 2015-10-20 Cox Communications, Inc. Playlist bookmarking
US8614625B2 (en) 2010-08-31 2013-12-24 Apple Inc. Adaptive media content scrubbing on a remote device
US8385721B2 (en) 2010-09-08 2013-02-26 Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ) Media playlist methods and apparatus
US9924229B2 (en) 2010-11-09 2018-03-20 Sony Network Entertainment International Llc Employment of multiple second displays to control IPTV content
EP2456199A3 (en) 2010-11-22 2014-07-16 DDS Newco Inc. Method and systems of dynamically managing content for use by a media playback device
US8792429B2 (en) 2010-12-14 2014-07-29 Microsoft Corporation Direct connection with side channel control
US9075523B2 (en) 2010-12-17 2015-07-07 Verizon Patent And Licensing Inc. Remote control emulation methods and systems
US9594887B2 (en) 2010-12-30 2017-03-14 Thomson Reuters Global Resources Monetized online content systems and methods and computer-readable media for processing requests for the same
KR20120083090A (ko) 2011-01-17 2012-07-25 삼성전자주식회사 재생리스트 제공방법 및 이를 적용한 리모트 컨트롤러, 그리고 멀티미디어 시스템
US20120202485A1 (en) 2011-02-04 2012-08-09 Takwak GmBh Systems and methods for audio roaming for mobile devices
US9602851B2 (en) 2011-03-01 2017-03-21 Sony Corporation Method and apparatus for switching between a native application and a second application
US20120233067A1 (en) 2011-03-08 2012-09-13 Proteus Studios, Inc. System and method for providing an interactive remote controlled jukebox
JP5953366B2 (ja) 2012-04-26 2016-07-20 ソノズ インコーポレイテッド メディアシステムにおけるマルチチャンネルペアリング
US20120272062A1 (en) 2011-04-20 2012-10-25 Icsn-Korea, Inc. Apparatus and method for controlling devices using portable terminal in device automation system
US8543660B2 (en) 2011-05-27 2013-09-24 Verizon Patent And Licensing Inc. Systems and methods for bridging and managing media content associated with separate media content networks
US8954177B2 (en) 2011-06-01 2015-02-10 Apple Inc. Controlling operation of a media device based upon whether a presentation device is currently being worn by a user
US8843586B2 (en) 2011-06-03 2014-09-23 Apple Inc. Playlists for real-time or near real-time streaming
US8856283B2 (en) 2011-06-03 2014-10-07 Apple Inc. Playlists for real-time or near real-time streaming
US9112623B2 (en) 2011-06-06 2015-08-18 Comcast Cable Communications, Llc Asynchronous interaction at specific points in content
US20130024018A1 (en) 2011-07-22 2013-01-24 Htc Corporation Multimedia control method and multimedia control system
US8837488B2 (en) 2011-07-29 2014-09-16 Blackfire Research Corporation Two tier multiple sliding window mechanism for multidestination media applications
US10706096B2 (en) 2011-08-18 2020-07-07 Apple Inc. Management of local and remote media items
WO2013027077A1 (en) 2011-08-24 2013-02-28 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Short-range radio frequency wireless communication data transfer methods and related devices
JP5117603B1 (ja) 2011-08-26 2013-01-16 株式会社東芝 コンテンツ処理装置
US9286384B2 (en) 2011-09-21 2016-03-15 Sonos, Inc. Methods and systems to share media
US8204890B1 (en) 2011-09-26 2012-06-19 Google Inc. Media content voting, ranking and playing system
US8983905B2 (en) 2011-10-03 2015-03-17 Apple Inc. Merging playlists from multiple sources
US8971546B2 (en) 2011-10-14 2015-03-03 Sonos, Inc. Systems, methods, apparatus, and articles of manufacture to control audio playback devices
US8914833B2 (en) 2011-10-28 2014-12-16 Verizon Patent And Licensing Inc. Video session shifting using a provider network
US20130117299A1 (en) 2011-11-07 2013-05-09 GM Global Technology Operations LLC System and method for showing cover art on a display
US10142121B2 (en) 2011-12-07 2018-11-27 Comcast Cable Communications, Llc Providing synchronous content and supplemental experiences
JP2013126152A (ja) 2011-12-15 2013-06-24 Fujitsu Mobile Communications Ltd 情報処理端末装置及び情報処理端末装置制御方法
US9361942B2 (en) 2011-12-22 2016-06-07 Apple Inc. Playlist configuration and preview
US9665339B2 (en) 2011-12-28 2017-05-30 Sonos, Inc. Methods and systems to select an audio track
US9654821B2 (en) 2011-12-30 2017-05-16 Sonos, Inc. Systems and methods for networked music playback
US10469897B2 (en) 2012-03-19 2019-11-05 Sonos, Inc. Context-based user music menu systems and methods
WO2013155212A1 (en) 2012-04-10 2013-10-17 Apple Inc. Suspending a session with a first network for a duration of an extended outage event
KR20130116107A (ko) 2012-04-13 2013-10-23 삼성전자주식회사 단말의 원격 제어 방법 및 장치
US8990364B2 (en) 2012-04-26 2015-03-24 Qualcomm Innovation Center, Inc. Architecture for content awareness and control among peer-to-peer communication devices
US9235867B2 (en) 2012-06-04 2016-01-12 Microsoft Technology Licensing, Llc Concurrent media delivery
US9882995B2 (en) 2012-06-25 2018-01-30 Sonos, Inc. Systems, methods, apparatus, and articles of manufacture to provide automatic wireless configuration
US8819841B2 (en) 2012-06-26 2014-08-26 Google Inc. Automated accounts for media playback
US9374607B2 (en) * 2012-06-26 2016-06-21 Sonos, Inc. Media playback system with guest access
US8880648B1 (en) 2012-06-27 2014-11-04 Audible, Inc. Automated transition of content consumption across devices
US9195383B2 (en) 2012-06-29 2015-11-24 Spotify Ab Systems and methods for multi-path control signals for media presentation devices
US10620797B2 (en) 2012-06-29 2020-04-14 Spotify Ab Systems and methods for multi-context media control and playback
JP5796127B2 (ja) 2012-07-12 2015-10-21 三菱電機株式会社 電子機器
US20140052770A1 (en) 2012-08-14 2014-02-20 Packetvideo Corporation System and method for managing media content using a dynamic playlist
US20140075308A1 (en) 2012-09-10 2014-03-13 Apple Inc. Intelligent media queue
US9218118B2 (en) 2012-09-11 2015-12-22 Apple Inc. Media player playlist management
US10034043B2 (en) 2012-09-29 2018-07-24 Arris Enterprises Llc Recorded multimedia and live television roaming
EP3151576A1 (en) 2012-10-12 2017-04-05 Spotify AB Systems and methods for multi-context media control and playback
US9552418B2 (en) 2012-10-22 2017-01-24 Apple Inc. Systems and methods for distributing a playlist within a music service
US20140123005A1 (en) 2012-10-25 2014-05-01 Apple Inc. User interface for streaming media stations with virtual playback
US9280546B2 (en) 2012-10-31 2016-03-08 Palo Alto Research Center Incorporated System and method for accessing digital content using a location-independent name
CN104854552B (zh) 2012-11-06 2019-04-30 天龙马兰士集团有限公司 选择性协调的音频播放器系统
US9729211B2 (en) 2012-11-19 2017-08-08 Bose Corporation Proximity based wireless audio connection
JP5575216B2 (ja) 2012-12-10 2014-08-20 日立コンシューマエレクトロニクス株式会社 表示システム
US9277321B2 (en) 2012-12-17 2016-03-01 Nokia Technologies Oy Device discovery and constellation selection
US20140195587A1 (en) 2013-01-04 2014-07-10 SookBox LLC Method and system for providing digital content
CN103973742B (zh) 2013-01-31 2017-09-01 纬创资通股份有限公司 远程控制方法及系统、支持远程控制的控制及反馈装置
US9237384B2 (en) 2013-02-14 2016-01-12 Sonos, Inc. Automatic configuration of household playback devices
US9179199B2 (en) 2013-03-14 2015-11-03 Apple Inc. Media playback across multiple devices
US9330169B2 (en) 2013-03-15 2016-05-03 Bose Corporation Audio systems and related devices and methods
US9501533B2 (en) 2013-04-16 2016-11-22 Sonos, Inc. Private queue for a media playback system
US9066327B2 (en) 2013-06-21 2015-06-23 Bose Corporation Low energy wireless proximity pairing
KR20150010413A (ko) 2013-07-19 2015-01-28 엘지전자 주식회사 이동 단말기 및 그것의 제어방법
US9201577B2 (en) 2013-09-10 2015-12-01 Bose Corporation User interfaces for controlling audio playback devices and related systems and devices
US10372408B2 (en) 2013-09-10 2019-08-06 Bose Corporation Remote control devices and related devices and systems
US9232335B2 (en) 2014-03-06 2016-01-05 Sony Corporation Networked speaker system with follow me
US9609448B2 (en) 2014-12-30 2017-03-28 Spotify Ab System and method for testing and certification of media devices for use within a connected media environment

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007199220A (ja) * 2006-01-25 2007-08-09 Yamaha Corp 電子楽器及び音楽情報提供サーバ
JP2008027537A (ja) * 2006-07-21 2008-02-07 Sony Corp Display control apparatus, recording medium, display control method, and display control program
WO2013049346A1 (en) * 2011-09-28 2013-04-04 Sonos, Inc. Methods and apparatus to manage zones of a multi-zone media playback system

Also Published As

Publication number Publication date
US20140310597A1 (en) 2014-10-16
EP2987272A4 (en) 2016-11-16
US10466956B2 (en) 2019-11-05
EP2987272A1 (en) 2016-02-24
CN105308902B (zh) 2019-05-07
US20200065060A1 (en) 2020-02-27
US20160085502A1 (en) 2016-03-24
EP2987272B1 (en) 2018-03-07
CN105308902A (zh) 2016-02-03
US9247363B2 (en) 2016-01-26
WO2014172417A1 (en) 2014-10-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10802677B2 (en) Methods and apparatus to manage zones of a multi-zone media playback system
JP6290306B2 (ja) モバイル音楽用のシステムおよび方法
US10560796B2 (en) Playback according to playback responsibility in group
US20190324711A1 (en) Audio Content Auditioning by Playback Device
AU2018203185B2 (en) Systems and methods for networked music playback
US9998841B2 (en) Acoustic signatures
US10127010B1 (en) Pre-Caching of Media in a Playback Queue
US20180225012A1 (en) Guest Access to a Media Playback System
US10536777B2 (en) Volume management in a media playback system
JP6668555B2 (ja) アービトレーションに基づく音声認識
US10687110B2 (en) Forwarding audio content based on network performance metrics
US10341736B2 (en) Multiple household management interface
US20180349090A1 (en) Playback Device Using Standby Mode in a Media Playback System
US10509626B2 (en) Handling of loss of pairing between networked devices
US9788083B2 (en) Adding to a remote playlist
US9876787B2 (en) Streaming music using authentication information
US10536123B2 (en) Volume interactions for connected playback devices
CN105284076B (zh) 针对媒体回放系统的私有队列
US10360290B2 (en) Remote creation of a playback queue for a future event
US10257035B2 (en) Configuring a new playback device for a bonded zone
CN105308902B (zh) 媒体回放系统中的回放队列传送
US9374607B2 (en) Media playback system with guest access
EP2978240B1 (en) Shaping sound responsive to speaker orientation
JP6577082B2 (ja) サテライトボリュームコントロール
US10013233B2 (en) Playlist modification

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170214

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20170515

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20170926