JP2016510468A - Transaction token issuer - Google Patents

Transaction token issuer Download PDF

Info

Publication number
JP2016510468A
JP2016510468A JP2015555448A JP2015555448A JP2016510468A JP 2016510468 A JP2016510468 A JP 2016510468A JP 2015555448 A JP2015555448 A JP 2015555448A JP 2015555448 A JP2015555448 A JP 2015555448A JP 2016510468 A JP2016510468 A JP 2016510468A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
transaction
token
information
issuer
person
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2015555448A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ララシー,ケビン
Original Assignee
ペイパル インコーポレイテッド
ペイパル インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201361758543P priority Critical
Priority to US61/758,543 priority
Application filed by ペイパル インコーポレイテッド, ペイパル インコーポレイテッド filed Critical ペイパル インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2014/013955 priority patent/WO2014130222A1/en
Publication of JP2016510468A publication Critical patent/JP2016510468A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/30Payment architectures, schemes or protocols characterised by the use of specific devices or networks
    • G06Q20/32Payment architectures, schemes or protocols characterised by the use of specific devices or networks using wireless devices
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/08Payment architectures
    • G06Q20/12Payment architectures specially adapted for electronic shopping systems
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/30Payment architectures, schemes or protocols characterised by the use of specific devices or networks
    • G06Q20/32Payment architectures, schemes or protocols characterised by the use of specific devices or networks using wireless devices
    • G06Q20/322Aspects of commerce using mobile devices [M-devices]
    • G06Q20/3223Realising banking transactions through M-devices
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/30Payment architectures, schemes or protocols characterised by the use of specific devices or networks
    • G06Q20/36Payment architectures, schemes or protocols characterised by the use of specific devices or networks using electronic wallets or electronic money safes
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/38Payment protocols; Details thereof
    • G06Q20/385Payment protocols; Details thereof using an alias or single-use codes

Abstract

トランザクションの第1の者が、トランザクションの第2の者を特定可能とする、トランザクションを実行するためのシステム、方法、装置、処理、コンピュータプログラムコード、及び手段が説明される。【選択図】図1Systems, methods, apparatus, processes, computer program code, and means for performing a transaction are described that enable a first party of a transaction to identify a second party of a transaction. [Selection] Figure 1

Description

<関連出願への相互参照>
本出願は、2013年1月30日出願の米国仮特許出願61/758,543号に基づき、これに対して、優先権の利益を主張する。
<Cross-reference to related applications>
This application is based on US Provisional Patent Application No. 61 / 758,543, filed Jan. 30, 2013, and claims priority benefit.
最近、支払いシステム及び支払い方法では、ユーザが携帯装置を使ってトランザクションを実行するものが提案されている。本発明の出願人によって提案されたような、ある方法においては、ユーザは、携帯支払いアプリケーションを搭載する携帯装置を使ってトランザクションを実行することが出来る。提案のトランザクションでは、(チェックアウトトークン、あるいは、ATMトークンなどの)「トークン」は、捕捉され、あるいは、携帯装置に通信されることが出来る。トークンは、携帯装置のユーザとトランザクションロケーションとの間のトランザクションの完了を促進するために、トランザクション管理システムによって使用される。例えば、トランザクション管理システムは、トランザクションロケーションに関連付けられた商人(あるいは、消費者)を特定し、トランザクションロケーションに関連付けられた、処理中のトランザクション情報を特定するために、トークンに関連付けられた情報を使用することが出来る。   Recently, a payment system and a payment method have been proposed in which a user executes a transaction using a portable device. In some methods, such as proposed by the applicant of the present invention, a user can execute a transaction using a mobile device that includes a mobile payment application. In the proposed transaction, a “token” (such as a checkout token or ATM token) can be captured or communicated to the mobile device. The token is used by the transaction management system to facilitate the completion of the transaction between the mobile device user and the transaction location. For example, the transaction management system uses the information associated with the token to identify the merchant (or consumer) associated with the transaction location and the transaction information being processed associated with the transaction location. I can do it.
本発明の出願人によって導入されたシステムのいくつかの実施形態においては、トークンは、トランザクションを行いたい2つの主体を接続するために用いられる。説明されるシステムは、例えば、購入トランザクションの場合、処理中のトランザクションに関連付けられた商品の商人に支払いを行いたい消費者の支払い証明で、店舗において、チェックアウトの列において処理中の購入トランザクションを共に結合するために用いられる、磁気ストライプカード及び読み取り機の使用と置き換えるために用いられることが出来る。   In some embodiments of the system introduced by the applicant of the present invention, tokens are used to connect two entities that wish to conduct transactions. The system described, for example, in the case of a purchase transaction, shows the purchase transaction being processed in the checkout column at the store with the proof of payment of the consumer who wishes to pay the merchant of the product associated with the transaction being processed. Can be used to replace the use of magnetic stripe cards and readers used to bond together.
トランザクションは、購入トランザクション、ATMトランザクション、送金トランザクションあるいは、認証トランザクション、チェックイン処理あるいは、2つの主体の間で情報を交換する必要のある、任意の他のトランザクションとすることが出来る。いくつかの実施形態では、それは商人と購入者、他の場合には、二人の人、及び、他の場合には、ガスポンプが自動的にオン(ON)されるように、あるいは、バーのバーテンダーが、自動的に好みの飲み物を用意するために知ることが出来るように、小売業者に、彼らの存在を知らせたいと望む人とすることが出来る。   The transaction can be a purchase transaction, an ATM transaction, a remittance transaction, an authentication transaction, a check-in process, or any other transaction that needs to exchange information between two entities. In some embodiments, it is the merchant and purchaser, in other cases two people, and in other cases the gas pump is turned on automatically, or in the bar It can be the person who wants to inform retailers about their presence so that the bartender can automatically know to prepare their favorite drinks.
複数のトランザクション管理システムが、トランザクションに関係することができる、システムと方法を提供することが望ましいだろう。更に、複数の主体あるいはシステムが、携帯装置のユーザが効率的かつ信頼の置けるようにトランザクションを実行することを可能としつつ、異なるトランザクション管理機能を実行できるようにすることが望ましいだろう。   It would be desirable to provide a system and method in which multiple transaction management systems can be involved in a transaction. Furthermore, it would be desirable to allow multiple entities or systems to perform different transaction management functions while allowing mobile device users to execute transactions in an efficient and reliable manner.
更に、トランザクションに関係する装置が、トランザクションごとに、適切なトランザクション管理システムとの通信に用いる正しい経路あるいは通信チャネルと共に、適切なトランザクション管理システムを容易に特定できることは望ましいことだろう。例えば、携帯装置が、トランザクションの場所(point of transaction)に関連付けられたトークンを捕捉するトランザクションにおいては、携帯装置は、トークンから受信した情報に基づいて、トランザクションで用いる適切なトランザクション管理システムを特定するために、処理を行うことが出来る。他の例として、トランザクション端末が、携帯装置からチェックアウトトークンを捕捉するトランザクションにおいては、トランザクション端末は、トークンから受信した情報に基づいて、トランザクションで用いる適切なトランザクション管理システムを特定するために、処理を行うことが出来る。   In addition, it would be desirable for a transactional device to be able to easily identify the appropriate transaction management system for each transaction, along with the correct path or communication channel used to communicate with the appropriate transaction management system. For example, in a transaction where the mobile device captures a token associated with a point of transaction, the mobile device identifies an appropriate transaction management system to use in the transaction based on information received from the token. Therefore, processing can be performed. As another example, in a transaction where the transaction terminal captures a checkout token from the mobile device, the transaction terminal processes to identify an appropriate transaction management system to use in the transaction based on information received from the token. Can be done.
いくつかの実施形態に関して構成されるシステムの一部を図示するブロック図である。FIG. 2 is a block diagram illustrating a portion of a system configured with respect to some embodiments. いくつかの実施形態に関して構成される、図1のシステムの一部を図示するブロック図である。FIG. 2 is a block diagram illustrating a portion of the system of FIG. 1 configured with respect to some embodiments. いくつかの実施形態に関して構成されるシステムの一部を図示するブロック図である。FIG. 2 is a block diagram illustrating a portion of a system configured with respect to some embodiments. いくつかの実施形態に関する処理を図示するブロック図である。FIG. 6 is a block diagram illustrating processing for some embodiments. いくつかの実施形態に関して構成されるシステムの一部を図示するブロック図である。FIG. 2 is a block diagram illustrating a portion of a system configured with respect to some embodiments. いくつかの実施形態に関して構成されるシステムの一部を図示するブロック図である。FIG. 2 is a block diagram illustrating a portion of a system configured with respect to some embodiments.
本発明の実施形態は、トランザクションを実行するシステム、方法、処理、コンピュータプログラムコード及び手段に関する。より詳しくは、いくつかの実施形態は、携帯装置を、商人、サービスプロバイダ、及び他の装置(自動預金支払機あるいは、「ATM」など)とトランザクションを実行するために操作するシステム、方法、処理、コンピュータプログラムコード及び手段に関する。いくつかの実施形態に関して、携帯装置をトランザクションを実行するために操作するシステム、方法、処理、コンピュータプログラムコード及び手段は、携帯装置が、トランザクションを実行するために、適切な主体と通信することが出来るように、商人あるいはトランザクションの場所(point of transaction )に関連した権限を発行するトランザクショントークンを決定することを含む。一般に、実施形態は、携帯装置を、トランザクションに関連したコードをスキャンし、捕捉し、あるいは、入力することによってトランザクションを実行するために用いることができる、上記に参照した、共に審査中及び、共通な出願人を有する出願において、本発明者によって説明されるような、システムと共に展開されることが出来る。いくつかの実施形態の特徴は、携帯装置が、商人の場所あるいは、相互作用する場所(あるいは、いくつかの実施形態では、ATM、キオスクなど)においてトランザクションを実行するために用いられる、支払いシステムと共に説明されるだろう。   Embodiments of the present invention relate to systems, methods, processes, computer program code and means for executing transactions. More particularly, some embodiments provide systems, methods, and processes for operating a mobile device to perform transactions with merchants, service providers, and other devices (such as an automated teller machine or “ATM”). , Computer program code and means. With respect to some embodiments, systems, methods, processes, computer program code and means for operating a mobile device to perform a transaction may allow the mobile device to communicate with an appropriate entity to perform the transaction. This includes determining a transaction token that will issue the authority associated with the merchant or point of transaction, as possible. In general, the embodiments can be used to execute a transaction by scanning, capturing, or entering code associated with the transaction of the mobile device, as referred to above, under review and in common. In an application with a unique applicant, it can be deployed with the system as described by the inventor. Some embodiments are characterized by a payment system in which the mobile device is used to perform transactions at merchant locations or interacting locations (or in some embodiments ATMs, kiosks, etc.). Will be explained.
いくつかの実施形態に関連して、複数のトランザクション管理システム(あるいは、遠隔のトランザクション管理装置)は、本発明の支払いシステムに関連付けられる、あるいは、それにおいて使用されることが出来る。例えば、第1の商人は、トランザクションを処理するために、第1のトランザクション管理システムのサービスを利用し、一方、第2の商人は、トランザクションを処理するために、第2のトランザクション管理システムのサービスを利用することが出来る。本発明による携帯支払いアプリケーションを有する携帯支払い装置を保持する消費者は、各商人がどのトランザクション管理システムを用いるかを必ずしも知る必要はない。しかし、いくつかの実施形態に関連して、携帯装置上の携帯支払いアプリケーションは、本発明に関連したトランザクションの間、どのトランザクション管理システムと通信すべきかを知らなくてはならない。ここに説明する実施形態は、携帯装置上の携帯支払いアプリケーションに、支払いトランザクションを実行するために、どのトランザクション管理システムと通信するか決定させることを可能とする技術を提供する。更に、実施形態は、また、商人システムが、携帯装置から受信した情報に基づいて、通信すべき適切なトランザクション管理システムを決定する必要がある状況においても使用されることが出来る。結果は、複数のトランザクション管理システムに支払いシステムに参加可能とするシステムとなる。更に、ここに更に説明するように、それぞれが他のシステムあるいは主体を参照するトランザクション管理システムの側面を実行するシステムあるいは主体の複数の層あるいは集合を設けることが出来る。   In connection with some embodiments, multiple transaction management systems (or remote transaction management devices) can be associated with or used in the payment system of the present invention. For example, a first merchant uses a service of a first transaction management system to process a transaction, while a second merchant uses a service of a second transaction management system to process a transaction. Can be used. A consumer holding a mobile payment device with a mobile payment application according to the present invention does not necessarily need to know which transaction management system each merchant uses. However, in connection with some embodiments, the mobile payment application on the mobile device must know which transaction management system to communicate during the transaction associated with the present invention. The embodiments described herein provide techniques that allow a mobile payment application on a mobile device to determine which transaction management system to communicate to execute a payment transaction. Furthermore, the embodiments can also be used in situations where a merchant system needs to determine an appropriate transaction management system to communicate based on information received from a portable device. The result is a system that allows multiple transaction management systems to participate in the payment system. In addition, as further described herein, there can be multiple layers or collections of systems or entities that each execute aspects of the transaction management system that reference other systems or entities.
いくつかの実施形態に関連して、トランザクション管理システムの機能は、複数の主体あるいはシステムによって実行されることが出来る。例えば、1以上のウォレット発行人(wallet issuers)は、ユーザ認証及び基本トランザクション管理機能などの機能を実行することが出来る。権限を発行する1以上のトークンは、商人認証及び基本トランザクション管理機能などの機能を実行することが出来る。そのような実施形態においては、消費者が、商人とのトランザクションを実行するために、携帯装置を操作するとき、携帯装置(及び/あるいは、ウォレット発行人と共に動作する携帯装置)は、(携帯装置を操作する)消費者と商人との間で、トランザクションを実行可能とするように、どのトークン発行権限者が、商人の代わりにトークンを発行したかを決定しなくてはならない。実施形態により、そのようなトランザクションが実行できるようになる。他の特徴及び利点は、トランザクションの最初の説明が(複数のトランザクション管理システムがトランザクションに参加することが出来る)図1を参照して提供される、以下の開示から明らかとなるだろう。更なるトランザクションの詳細は、(複数のトランザクション管理システムが参加する)図2に提供されるだろう。図3において、トランザクション管理システムの機能のいくつかが1以上のトークン発行権限者及び1以上のウォレット発行者によって実行される、トランザクションの詳細が説明される。図4において、(携帯装置上の携帯支払いアプリケーションを構成したいユーザと、トランザクション管理システムあるいはウォレット発行者との間で実行されることができる)ウォレット登録処理が説明される。図5において、トランザクション処理の更なる詳細が、1以上のウォレット発行者及び1以上のトークン発行権限者がトランザクションに参加する状況について説明される。   In connection with some embodiments, the functionality of the transaction management system can be performed by multiple entities or systems. For example, one or more wallet issuers can perform functions such as user authentication and basic transaction management functions. One or more tokens issuing authority can perform functions such as merchant authentication and basic transaction management functions. In such embodiments, when a consumer operates a portable device to perform a transaction with a merchant, the portable device (and / or the portable device that operates with the wallet issuer) is In order to be able to execute transactions between the consumer and the merchant, it must determine which token issuing authority has issued the token on behalf of the merchant. Embodiments allow such transactions to be executed. Other features and advantages will become apparent from the following disclosure, where an initial description of a transaction is provided with reference to FIG. 1 (where multiple transaction management systems can participate in a transaction). Further transaction details will be provided in FIG. 2 (with multiple transaction management systems participating). In FIG. 3, transaction details are described in which some of the functions of the transaction management system are performed by one or more token issuers and one or more wallet issuers. In FIG. 4, a wallet registration process (which can be performed between a user who wants to configure a mobile payment application on a mobile device and a transaction management system or wallet issuer) is described. In FIG. 5, further details of the transaction process are described in the situation where one or more wallet issuers and one or more token issuers participate in the transaction.
いくつかの語句が利便性と解説の簡便のために、ここに用いられる。例えば、語句「トランザクションの場所(point of transaction )」は、一般に、携帯装置を操作するユーザがトランザクションを行いたい主体、装置あるいは他の物体を参照するために用いられる。例えば、「トランザクションの場所(point of transaction )」は、商人のPOS端末、商人のウェブサイト、ATM、キオスク、他の個人、印刷されたQRコードなどの識別子を有するアイテム、ブルートゥースなどの無線装置あるいはビーコン、NFCチップ、オーディオ装置あるいは、他の装置などと共に動作するとき、トランザクションを開始するために用いられることが出来る他の装置を含む、アイテムあるいはオブジェクトなどとすることが出来る。前述の限定なしに、ここに用いられるように、利便のため、「トランザクションの場所(point of transaction)」はまた、単に、「商人」として参照されることが出来る。   Several words are used here for convenience and convenience of explanation. For example, the phrase “point of transaction” is generally used to refer to a subject, device, or other object that a user operating a mobile device wishes to conduct a transaction with. For example, “point of transaction” can be a merchant POS terminal, merchant website, ATM, kiosk, other individuals, items with identifiers such as printed QR codes, wireless devices such as Bluetooth, or When working with a beacon, NFC chip, audio device, or other device, it can be an item or object, including other devices that can be used to initiate a transaction. Without being limited to the foregoing, as used herein, for convenience, "point of transaction" can also be referred to simply as "merchant".
語句「トークン」は、トランザクションに参加する装置間で交換される識別子あるいは情報を参照するために用いられるだろう。例えば、トークンは、商人と携帯装置を含むトランザクションの間で、あるいは、これに関連して、商人のトランザクションの場所によって携帯装置に提供されることが出来る。他の例として、トークンは、ATM及び携帯装置を含むトランザクションの間で、あるいは、これに関連して、ATMによって携帯装置に提供されることが出来る。更に他の例として、トークンは、トランザクションを開始するために、顧客によって、相互作用の場所に提供されることが出来る。トークンは、ここに更に説明するように、多くの異なった形態で提供されることが出来る。トークンは、多くの異なる方法で、トランザクションにおいて用いられるように発行されることが出来る。例えば、ここに更に説明するように、トークンは、トランザクション管理システムあるいは「トークン発行権限者」によって発行され、生成され、あるいは、提供されることが出来る。   The phrase “token” may be used to refer to an identifier or information exchanged between devices participating in a transaction. For example, a token can be provided to a mobile device between or in connection with a transaction involving a merchant and a mobile device, depending on the merchant's transaction location. As another example, a token can be provided to a portable device by an ATM during or in connection with a transaction involving the ATM and the portable device. As yet another example, a token can be provided to a location of interaction by a customer to initiate a transaction. The token can be provided in many different forms, as further described herein. Tokens can be issued for use in transactions in many different ways. For example, as described further herein, tokens can be issued, generated, or provided by a transaction management system or “token issuer”.
語句「捕捉する」は、「トークン」(いくつかの実施形態に関してトランザクションを促進するために用いられる識別子)をスキャンし、読み取り、あるいは、その他取得する、という動作を参照するために用いられることが出来るだろう。語句「捕捉する」(あるいは、「捕捉された」)は、限定的な意図はなく、携帯装置が、キー入力によって、画像捕捉によって、RFID、BLE/ブルートゥース、NFC読み取りによって、及び、その他スキャン、読み取り、あるいは、ここに説明される他の有線あるいは無線技術を用いて、トークン(あるいは、トークンに関連したデータ)を受信するために操作される実施形態を含むことを意図している。いくつかの実施形態に関し、語句「捕捉する」は、更に、トークンから、情報を検索し、あるいは、取得するために要求されるトークンの任意の復号あるいは画像処理を含む。   The phrase “capture” may be used to refer to the action of scanning, reading, or otherwise acquiring a “token” (an identifier used to facilitate a transaction for some embodiments). I can do it. The phrase “capture” (or “captured”) is not intended to be limiting, as the mobile device may be keyed, image captured, RFID, BLE / Bluetooth, NFC read, and other scans, It is intended to include embodiments that are operated to receive tokens (or data associated with tokens) using read or other wired or wireless technologies described herein. For some embodiments, the phrase “capturing” further includes any decoding or image processing of the token required to retrieve or obtain information from the token.
他の例として、語句「無線」は、例えば、無線周波数あるいは、他の電磁放射に基づいた通信技術(RFID、wifi、ブルートゥース/BLE、ジグビーあるいは他の技術を含む)を用いるなど、結線されていない遠隔通信技術を参照するために用いられる。この開示を読むことにより、当業者は、これらの語句の使用が限定することを意図せず、解説の目的のため、であることが理解されるだろう。   As another example, the phrase “wireless” is wired, eg, using radio frequency or other electromagnetic radiation based communication technologies (including RFID, wifi, Bluetooth / BLE, ZigBee or other technologies). Not used to refer to telecommunications technology. Upon reading this disclosure, those skilled in the art will appreciate that the use of these terms is not intended to be limiting, but for illustrative purposes.
他の例として、語句「トランザクション管理システム」は、携帯装置及び商人、ATMあるいは他の装置を含む、トランザクションを促進するために、主体によって操作されるシステムを参照する。一般に、トランザクション管理システムは、米国特許8,632,000号及び8,380,177号に説明されるようなトランザクション管理システムとすることが出来る。一般に、トランザクション管理システムは、第1の者に関連したある装置(トランザクションの場所、携帯装置あるいはアイテムなど)から受信された処理中のトランザクション情報を、第2の者に関連した他の装置(携帯装置、トランザクションの場所、など)から受信した情報と一致させるシステムとすることが出来る。いくつかの実施形態に関連して、トランザクション管理システムは、トークン(チェックアウトトークンあるいはATMトークンなど)を少なくとも部分的に用いて一致処理を実行する。処理中のトランザクション情報がユーザ情報と一致されると、更なる処理が、トランザクションを完了するために用いられるべき、適切な、あるいは、望ましい支払い口座の選択あるいは特定を可能とするために実行されることが出来る。いくつかの実施形態では、トランザクション管理システムは、他の機能を実行することが出来る。例えば、トランザクション管理システムは、ユーザ及び携帯装置認証処理を実行することが出来る。トランザクション管理システムは、また、トランザクションを実行する際に使用されるトークンを発行するために用いられることが出来る。   As another example, the phrase “transaction management system” refers to a system operated by a subject to facilitate transactions, including portable devices and merchants, ATMs or other devices. In general, the transaction management system may be a transaction management system as described in US Pat. Nos. 8,632,000 and 8,380,177. In general, a transaction management system may process transaction information received from one device (such as a transaction location, portable device or item) associated with a first party with another device associated with the second party (mobile). System that matches information received from the device, transaction location, etc.). In connection with some embodiments, the transaction management system performs a matching process using at least in part a token (such as a checkout token or ATM token). Once the transaction information being processed matches the user information, further processing is performed to allow selection or identification of an appropriate or desirable payment account to be used to complete the transaction. I can do it. In some embodiments, the transaction management system can perform other functions. For example, the transaction management system can execute user and mobile device authentication processing. The transaction management system can also be used to issue tokens that are used in executing transactions.
ここに用いられるように、「トランザクション管理システム」は、また、特定の場所におけるユーザあるいは装置の存在を検出し、これに代わって動作を行うために用いられることが出来る。例えば、ユーザの装置が、ブルートゥースビーコン機能を使ってトークンを広報することを決定し、特定の小売業者(トークンは、それ自身で、あるいは、ユーザの装置の測位機能と共に、ユーザの位置を決定するために用いられることができる)、ATMあるいは他の相互作用の場所の近くに配置している場合、トランザクション管理システムは、その場所の1以上の相互作用の場所で、特定の装置に関連したユーザをチェックインすることが出来る。チェックインすることは、相互作用の場所システムが、名前、ニックネーム、写真、ロイヤルティプログラム番号、良く購入する商品とサービスの嗜好などのユーザについての、あるプロファイル情報を受信したことを意味する。更に、チェックイン処理は、ガソリンスタンドのポンプ(相互作用の場所)が、ガソリンの注入を開始する準備ができている、あるいは、バーテンダーに、特定の飲み物を自動的に準備させることを促進し、あるいは、調理場のスタッフに、ユーザの好みの食事を用意させるために、支払い装置に、所定金額の支払いの権限を予め与えておくことを自動的に実行するなど、相互作用の場所、あるいは、相互作用の場所の店員がユーザに代わってトランザクションを実行することとなる。   As used herein, a “transaction management system” can also be used to detect the presence of a user or device at a particular location and perform actions on its behalf. For example, the user's device decides to advertise the token using the Bluetooth beacon function, and the particular retailer (the token determines the user's location by itself or with the positioning function of the user's device. When placed near an ATM or other interaction location, the transaction management system can be associated with a user associated with a particular device at one or more interaction locations at that location. You can check in. Checking in means that the interaction location system has received certain profile information about the user, such as name, nickname, photo, loyalty program number, preferences for frequently purchased products and services. In addition, the check-in process facilitates the gas station pump (the place of interaction) to be ready to start injecting gasoline or let the bartender automatically prepare certain drinks, Alternatively, in order to allow the staff at the kitchen to prepare a user's favorite meal, the payment device is automatically authorized to pay a predetermined amount in advance, or the place of interaction, or The store clerk at the interaction location will execute the transaction on behalf of the user.
いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システムによって実行される機能は、異なる主体によって実行されることが出来る。例えば、ここに用いられるように、「ウォレット発行者」は、あるトランザクション処理機能と共に、ユーザ及び携帯装置の認証などの機能を実行することが出来る。ここに用いられるように、「トークン発行権限者」あるいは「トークン発行者」は、あるトランザクション処理機能と共に、商人、ATMあるいは他の相互作用の場所との通信や認証などの機能を実行することが出来る。ここに用いられるように、語句「ディレクトリサービス」は、任意の、トランザクション管理システム、トークン発行権限者、及びウォレット発行者(あるいは、他の主体)によって、あるいは、これらの代わりに実行されるサービスを参照するために用いられることが出来る。「ディレクトリサービス」は、ここに説明するトランザクション処理を実行するために、どの主体と装置(携帯装置あるいは商人など)が通信すべきかを決定するために、(例えば、トークンに基づいて)実行されるべき機能の調査あるいはマッピングを可能とするサービスを提供することが出来る。   In some embodiments, the functions performed by the transaction management system can be performed by different entities. For example, as used herein, a “wallet issuer” can perform functions such as user and mobile device authentication along with certain transaction processing functions. As used herein, a “token issuer” or “token issuer” may perform functions such as communication and authentication with merchants, ATMs, or other interaction locations, as well as certain transaction processing functions. I can do it. As used herein, the phrase “directory service” refers to any service performed by or on behalf of any transaction management system, token issuer, and wallet issuer (or other entity). Can be used for reference. A “directory service” is executed (eg, based on a token) to determine which entity and device (such as a portable device or merchant) should communicate to perform the transaction processing described herein. It is possible to provide a service that enables investigation or mapping of functions to be performed.
本発明の特徴は、上記で参照した、われわれの共に継続中の出願に説明された支払いシステムの使用を仮定して説明され、それらのシステムの詳細は、ここでは、完全には繰り返さない。しかし、本発明の実施形態は、われわれの共に継続中の出願に説明される支払いシステムに関連して使用されることに限定されない。   The features of the present invention will be described assuming the use of the payment systems described above in our co-pending application referenced above, and the details of those systems will not be fully repeated here. However, embodiments of the present invention are not limited to being used in connection with the payment system described in our co-pending application.
本発明のいくつかの実施形態の特徴が、いくつかの実施形態に関するシステム100のブロック図である図1を参照して説明されるだろう。より詳細には、図1は、複数のトランザクション管理システム130a−nが用いられるシステムのブロック図である。各トランザクション管理システム130は、ここに説明された機能、あるいは、携帯支払いアプリケーショントランザクションが、異なるトランザクションシステムが参加する状況において処理されることが出来る他の機能を実行することが出来る。そのようなシステムにおいては、第1の商人におけるトランザクションは、第1のトランザクション管理システムとの相互作用を要求することができ、第2の商人におけるトランザクションが、第2のトランザクション管理システムとの相互作用を要求することが出来る環境が存在することが出来る。図1に図示される実施形態により、そのような複数のトランザクション管理システムの使用を可能とすることが出来る。どのように複数のトランザクション管理システム、ウォレット発行者及び/あるいは、トークン発行権限者が用いられるかの説明の前に、どのようにトランザクションが処理されることが出来るかの概観が提供されるだろう。トランザクションとトランザクション処理の異なる種類の更なる詳細は、参照文献としてここに組み込まれる、同じ出願人に付与された特許及び出願を参照して取得されることが出来る。   Features of some embodiments of the present invention will be described with reference to FIG. 1, which is a block diagram of a system 100 for some embodiments. More specifically, FIG. 1 is a block diagram of a system in which multiple transaction management systems 130a-n are used. Each transaction management system 130 may perform the functions described herein, or other functions that allow mobile payment application transactions to be processed in situations where different transaction systems participate. In such a system, a transaction at the first merchant can require interaction with the first transaction management system, and a transaction at the second merchant interacts with the second transaction management system. There can be an environment that can require The embodiment illustrated in FIG. 1 may allow the use of such multiple transaction management systems. Before explaining how multiple transaction management systems, wallet issuers and / or token issuers are used, an overview of how transactions can be processed will be provided. . Further details of the different types of transactions and transaction processing can be obtained with reference to patents and applications issued to the same applicant, incorporated herein by reference.
利便のため、様々なトランザクションが、図1の支払いシステム100を参照して説明され、簡便のため、最初に、単一のトランザクション管理システム130が用いられる状況が説明されるだろう。示されるように、支払い口座保持者、購買人、あるいは、他のユーザあるいはオペレータ(ここでは、「顧客」)は、携帯装置102(携帯電話など)を保持し、あるいは、使用することが出来る。携帯装置102は、ディスプレイスクリーン136とデータ入力装置138(キーパッドあるいはタッチスクリーンなど)を有している。本発明の実施形態に関して、顧客は、商人108とのトランザクション(支払い、ロイヤルティ、返品あるいは他のトランザクション)を実行するために、携帯装置102を使用することが出来る。商人108は、物理的店頭、電子取引商人、あるいは、メールオーダ及び電話(「MOTO」)商人(あるいは、他の人、あるいは主体、あるいは、トランザクションを開始することができる、顧客及び/あるいは、顧客の装置と共に動作することが出来る任意の他のオブジェクト)とすることが出来る。更に、商人108は、「商人」である必要はなく、他の個人(個人対個人トランザクションの場合)あるいは、キオスク、あるいは、他の無人の装置(自動預金支払機「ATM」など)などとすることも出来る。   For convenience, various transactions will be described with reference to the payment system 100 of FIG. 1, and for convenience, a situation will be described in which a single transaction management system 130 is initially used. As shown, a payment account holder, buyer, or other user or operator (here “customer”) can hold or use the mobile device 102 (such as a mobile phone). The portable device 102 has a display screen 136 and a data input device 138 (such as a keypad or a touch screen). With respect to embodiments of the present invention, the customer can use the mobile device 102 to perform a transaction (payment, loyalty, return or other transaction) with the merchant 108. The merchant 108 may be a physical storefront, electronic merchant, or mail order and telephone (“MOTO”) merchant (or other person or entity, or customer and / or customer who can initiate a transaction. Any other object that can work with the device. Further, the merchant 108 need not be a “merchant”, but may be another person (in the case of person-to-person transactions), a kiosk, or other unattended device (such as an automatic deposit machine “ATM”). You can also
典型的な例示的トランザクションにおいては、顧客は、最初に、商品あるいはサービスを販売場所(point of sale )(例えば、物理的チェックアウトカウンタ、電子ショッピングカートなど、一般に、ここでは、「販売場所」あるいは、「POS」と呼ぶ)へ持っていくことによって、商人108から商品あるいはサービスを購入することが出来る。商人108は、購入するアイテムの合計を出す(例えば、バーコードスキャナ、商品コードのキー入力などによって)ことによって、通常のように、チェックアウトトランザクションを開始する。商人(店員、ディスプレイスクリーン、顧客に面しているPOS端末などを介して動作する)は、顧客に支払いオプションを選択するように促す。以前のシステムでは、商人は、顧客に、「クレジット」、「デビット」あるいは他の支払いオプションを選択するように促したかもしれない。本発明に関連して、商人(店員、ディスプレイスクリーン、顧客に面しているPOS端末などを介して動作する)は、顧客に、携帯支払いオプションと共に、それらのオプションを促すことが出来る。顧客が、携帯支払いオプションを選択した場合、本発明の特徴は、トランザクションを処理するために利用される。   In a typical exemplary transaction, a customer first places a product or service at a point of sale (eg, a physical checkout counter, an electronic shopping cart, etc., generally referred to herein as a “sales location” or , Referred to as “POS”), it is possible to purchase goods or services from the merchant 108. The merchant 108 initiates a checkout transaction, as usual, by summing up the items to purchase (eg, by bar code scanner, merchandise code key entry, etc.). A merchant (operating via a store clerk, display screen, customer-facing POS terminal, etc.) prompts the customer to select a payment option. In previous systems, the merchant may have prompted the customer to select “credit”, “debit” or other payment options. In the context of the present invention, a merchant (operating via a store clerk, display screen, customer facing POS terminal, etc.) can prompt the customer for those options along with the mobile payment option. If the customer selects a mobile payment option, the features of the present invention are utilized to process the transaction.
いくつかの実施形態においては、動作によって(POS端末のボタンを押す、あるいは、店員に選択を教えることによるなど)、顧客が携帯支払いオプションを選択することを要求するのではなくて、選択は、チェックアウト識別子あるいは「トークン」(以下に説明するように)をスキャンする、捕捉する、あるいは、入力する顧客の動作によってなされることが出来る。例えば、そのような実施形態においては、本発明で用いられるトークンを捕捉する動作は、本発明に関連して、トランザクションが進むようにするだろう。   In some embodiments, rather than requiring the customer to select a mobile payment option by action (such as by pressing a button on a POS terminal or teaching a store clerk), the selection is: This can be done by the customer's action to scan, capture, or enter a checkout identifier or “token” (as described below). For example, in such an embodiment, the act of capturing a token used in the present invention will cause a transaction to proceed in connection with the present invention.
携帯支払いオプションが選択され、購入合計が生成されると、商人108は、(経路116を介して)トランザクション管理システム130に、商人支払い認可リクエストメッセージを送信する。商人支払い認可リクエストメッセージは、トランザクションに関する1以上のデータあるいは情報を含むことが出来る。例えば、このメッセージは、商人識別子、支払い金額、ここに更に説明されるように、更なる処理のために、商人とトランザクションを特定するために用いられるトークンの1以上を含むことが出来る。   Once the mobile payment option is selected and a purchase total is generated, the merchant 108 sends a merchant payment authorization request message to the transaction management system 130 (via path 116). The merchant payment authorization request message may include one or more data or information regarding the transaction. For example, the message may include a merchant identifier, a payment amount, and one or more of the tokens used to identify the merchant and transaction for further processing, as further described herein.
トークンを生成し、あるいは、提示するために、いくつかの技術が使用できる。例えば、いくつかの実施形態では、1以上のトークンが、所定の商人108と共に用いられるために、予め定義され、あるいは、確立されることが出来る(例えば、商人108は、販売場所に表示する、あるいは、提示するために使用できる、いくつかのチェックアウトトークンを有することが出来る)。そのような実施形態においては、商人108は、所定のトランザクションで使用するトークンを選択するだろう。いくつかの実施形態においては、そのようなトークンは、標準のフォーマットを用いて、生成され、あるいは、提示されることが出来る。図示的な例においては、商人108は、トークン、あるいは、予め定義された数列、あるいは、番号列の範囲で、発行され、あるいは、提供されることが出来る。特定の例としては、商人は、数列あるいは使用パターンと共に、番号の範囲(例えば、「00000」から「99999」)を使用するよう指示されることが出来る(例えば、特定のチェックアウトトークンは、単一の有効なトランザクションについてのみ用いられることが出来るのみである)。そのような実施形態においては、POSシステムは、選択されたトークンをトランザクション管理システム130に与えるだろう。他の実施形態においては、しかし、トークンは、(以下に更に説明するように、)トランザクション管理システム130によって発行され、あるいは、選択され、商人認可リクエストメッセージに応答して、商人108に提供される。当業者は、トークンを発行し、使用し、及び、選択する他の技術を使えることを理解するだろう。いくつかの実施形態においては、以下に更に説明されるように、トークンは、「トークン発行権限者」によって発行される。   Several techniques can be used to generate or present a token. For example, in some embodiments, one or more tokens can be predefined or established for use with a given merchant 108 (eg, the merchant 108 displays at a sales location, (Alternatively, you can have several checkout tokens that you can use to present). In such an embodiment, the merchant 108 will select a token to use in a given transaction. In some embodiments, such tokens can be generated or presented using a standard format. In the illustrated example, the merchant 108 can be issued or provided with a token, a predefined number sequence, or a range of number sequences. As a specific example, a merchant can be instructed to use a range of numbers (eg, “00000” to “99999”) with a sequence or usage pattern (eg, a particular checkout token is simply It can only be used for one valid transaction). In such an embodiment, the POS system will provide the selected token to the transaction management system 130. In other embodiments, however, the token is issued or selected by the transaction management system 130 (as described further below) and provided to the merchant 108 in response to the merchant authorization request message. . Those skilled in the art will appreciate that other techniques for issuing, using and selecting tokens can be used. In some embodiments, as described further below, the token is issued by a “token issuer”.
いくつかの実施形態に関連して、トークンは、各トランザクションについて、動的に生成される。いくつかの実施形態においては、トークンは、個々のチェックアウト場所(例えば、特定のPOS端末、あるいは、場所、特定のATMマシンあるいは他の装置、あるいは、特定のチェックアウト場所を有しない配管工あるいは電気技師などの小ビジネスパーソン、あるいは、個人)と関連した静的な識別子である。商人108は、トークンを、顧客に表示し、あるいは、提示するようにする。例えば、トークンは、商人に関連したディスプレイ装置上に表示され、あるいは、プラカードあるいは、販売場所の近くの他の表示に予め印刷されることが出来る。   In connection with some embodiments, tokens are dynamically generated for each transaction. In some embodiments, tokens may be stored in individual checkout locations (eg, specific POS terminals or locations, specific ATM machines or other equipment, or plumbers that do not have specific checkout locations or A static identifier associated with a small business person such as an electrician or an individual). The merchant 108 displays or presents the token to the customer. For example, the token can be displayed on a display device associated with the merchant, or pre-printed on a placard or other display near the point of sale.
顧客の観点からは、本発明の支払い処理は、本発明を使ってトランザクションを実行するために、顧客が、その身元と権限を確認するための認証処理を実行することから始めることが出来る。認証処理は、顧客が、販売場所において、携帯支払いオプションを選択した後、あるいは、ある状況においては、その前に実行されることが出来る。いくつかの実施形態に関連して、認証処理は、顧客をトランザクション管理システム130に認証するために寄与する。認証処理は、顧客が、携帯装置102条の携帯支払いアプリケーションあるいはウェブブラウザを起動し、通信経路114を介して、トランザクション管理システム130に、1以上の証明あるいは情報の項目を提供することを含むことが出来る。例えば、認証処理は、ユーザ識別子、パスワードあるいは他の証明をログインスクリーン、あるいは、携帯装置102のディスプレイ装置136上に表示される他のユーザインタフェースに入力することを含むことが出来る。トランザクション管理システム130は、顧客を認証するために、受信した情報と、格納された情報とを比較する。更にここに説明するように、異なるトランザクション管理システム130a−nが含まれることができ、異なる携帯装置は、この認証処理を実行するために、異なるトランザクション管理システム130a−nと相互作用することが出来る。更に、いくつかの実施形態においては、認証を実行する機能は、消費者によって使用される携帯支払いアプリケーションを発行した主体によって実行されることが出来る。そのような主体は、ここに「ウォレット発行者」として参照されることが出来る。   From the customer's perspective, the payment process of the present invention can begin with the customer performing an authentication process to verify its identity and authority in order to execute a transaction using the present invention. The authentication process can be performed after the customer selects the mobile payment option at the point of sale, or in some circumstances, before. In connection with some embodiments, the authentication process contributes to authenticate the customer to the transaction management system 130. The authentication process includes the customer launching the mobile payment application or web browser of the mobile device 102 and providing one or more items of certification or information to the transaction management system 130 via the communication path 114. I can do it. For example, the authentication process can include entering a user identifier, password, or other credentials into a login screen or other user interface displayed on the display device 136 of the mobile device 102. The transaction management system 130 compares the received information with the stored information to authenticate the customer. As further described herein, different transaction management systems 130a-n can be included, and different portable devices can interact with different transaction management systems 130a-n to perform this authentication process. . Further, in some embodiments, the function of performing authentication can be performed by the entity that issued the mobile payment application used by the consumer. Such an entity can be referred to herein as a “wallet issuer”.
認証処理は、いくつかの実施形態においては、また、携帯装置102の1以上の属性と、(図3の処理のような)登録処理の間に携帯装置102から収集された属性の格納された集合との比較を含む。例えば、属性は、装置を一意に特定する、携帯装置102に関連する識別子を含むことが出来る。このように、顧客は、知っている何か(ログイン証明)と、有している何か(携帯装置)によって、2方向で認証される。顧客の認証が成功すると、システムは、登録処理の一部として、トランザクション管理システム130に顧客が以前に特定した、支払い口座のリストを含む、顧客に関する様々な属性にアクセスを有する。いくつかの実施形態では、ここに更に説明するように、認証処理は、携帯装置102とウォレット発行者の間で実行される。   The authentication process, in some embodiments, also stores one or more attributes of the mobile device 102 and attributes collected from the mobile device 102 during the registration process (such as the process of FIG. 3). Includes comparison with set. For example, the attribute can include an identifier associated with the portable device 102 that uniquely identifies the device. In this way, the customer is authenticated in two directions by something they know (login credentials) and something they have (portable device). If customer authentication is successful, the system has access to various attributes related to the customer, including a list of payment accounts that the customer previously identified in the transaction management system 130 as part of the registration process. In some embodiments, as further described herein, the authentication process is performed between the portable device 102 and the wallet issuer.
認証処理の成功の後、顧客は、商人108に関連した装置からトークンをスキャンし、捕捉する(あるいは、入力する)ことを促される(携帯装置102と商人108との間の相互作用112として示されている)。ここに更に説明するように、トークンは、本発明に関するトランザクションが達成されるように、携帯装置102と商人108及びトランザクション管理システム130からのメッセージを関連付けるために用いられる。トークンの捕捉後、携帯装置102は、トークンを、(通信経路114に渡って)、顧客トランザクション検索リクエストメッセージ内で、トランザクション管理システム130に送信する。顧客トランザクション検索リクエストメッセージは、携帯装置102によって捕捉されたトークンを含む。   After a successful authentication process, the customer is prompted to scan and capture (or enter) a token from a device associated with the merchant 108 (shown as an interaction 112 between the mobile device 102 and the merchant 108). Have been). As described further herein, tokens are used to associate messages from the mobile device 102 with the merchant 108 and the transaction management system 130 so that transactions relating to the present invention are accomplished. After capturing the token, the mobile device 102 sends the token (over communication path 114) to the transaction management system 130 in a customer transaction search request message. The customer transaction search request message includes a token captured by the mobile device 102.
いくつかの実施形態に関連して、「静的」トークンあるいは「動的」トークンの何れかが用いられる。「静的」トークンが用いられる実施形態(例えば、特定のトランザクションの場所によって使用するように割り当てられ、各トランザクションに対し、任意の可変な情報を含まないようなもの)においては、トランザクション管理システム130は、(携帯装置102から受信された)顧客トランザクション検索リクエスト内の情報と、(商人108から受信された)商人支払い認可リクエスト内の情報との一致処理を、各メッセージで受信したトークン情報を一致させることで、行う。一致したとき、トランザクション管理システム130は、トランザクション詳細メッセージを(経路114を介して)顧客の携帯装置102に送信する。トランザクション詳細メッセージからの情報は、支払い金額、名前、及び、商人の場所(商人支払い認可リクエストに含まれ、あるいは、これから導出された情報)を含むが、これらには限定されない、トランザクションに関する詳細と、あるいは、1以上のマーケティングメッセージを顧客に提供する。更に、トランザクション管理システム130は、また、クレジット、デビット、小切手、プリペイド及び他の種類の口座を含む、顧客がシステムに登録した支払い口座のリストを、電話に送信する。口座のリストは、顧客がシステムに登録した口座のすべてを含み、あるいは、携帯支払いネットワークオペレータ、商人、各支払い口座の発行者、顧客あるいは他の主体によって確立されたルールに基づいて、口座の部分集合を含むことが出来る(例えば、携帯装置に送信される口座のリストは、現在のトランザクションに用いられることができる口座を含むのみである)。いくつかの実施形態に関連して、口座のリストは、単一の口座のみ、あるいは、複数の口座を含むことが出来る。更に、口座のリストは、実際の支払い証明は含まず、むしろ、実際の支払い証明は、トランザクション管理システム130(あるいは、いくつかの実施形態においては、以下に説明するように、ウォレット発行者)に格納(あるいは、にアクセス可能)である。このように、携帯装置102は、重要な支払い口座情報は格納しない。例えば、口座のリストは、単に識別子(プロキシなどの)を含み、トランザクション管理システム130あるいは、ウォレット発行者が、顧客の各口座に関連した実際の支払い証明を特定することが出来るようにすることが出来る。ここで、顧客は、携帯装置102のディスプレイ136上で、支払いしようとする商人の名前、支払い金額、商人108に支払うために使うことが出来る支払い口座のリストを見ることが出来る。   In connection with some embodiments, either “static” tokens or “dynamic” tokens are used. In embodiments where “static” tokens are used (eg, such that they are assigned for use by a particular transaction location and do not contain any variable information for each transaction), the transaction management system 130. Matches the token information received in each message to match the information in the customer transaction search request (received from the mobile device 102) with the information in the merchant payment authorization request (received from the merchant 108) To do. When matched, the transaction management system 130 sends a transaction detail message (via path 114) to the customer's mobile device 102. Information from the transaction detail message includes details about the transaction, including but not limited to the payment amount, name, and merchant location (information included in or derived from the merchant payment authorization request); Alternatively, provide one or more marketing messages to the customer. In addition, the transaction management system 130 also sends the telephone a list of payment accounts registered with the system, including credit, debit, check, prepaid and other types of accounts. The list of accounts includes all of the accounts that the customer has registered with the system or part of the account based on rules established by the mobile payment network operator, merchant, issuer of each payment account, customer or other entity. (E.g., the list of accounts sent to the mobile device only includes accounts that can be used for the current transaction). In connection with some embodiments, the list of accounts can include only a single account or multiple accounts. Further, the list of accounts does not include the actual payment proof, but rather the actual payment proof is provided to the transaction management system 130 (or, in some embodiments, as described below, to the wallet issuer). Storage (or access to). Thus, the mobile device 102 does not store important payment account information. For example, the list of accounts may simply include an identifier (such as a proxy) to allow the transaction management system 130 or wallet issuer to identify the actual payment proof associated with each customer account. I can do it. Here, the customer can view on the display 136 of the mobile device 102 the name of the merchant to pay, the payment amount, and a list of payment accounts that can be used to pay the merchant 108.
いくつかの実施形態においては、商人のトークンは、商人支払い認可リクエストにおける一意の識別子から導出されることが出来る。例えば、商人が、静的トークンをトランザクション管理システム130に送るためにシステムを容易に変更できないような場合には、そのような導出は、商人が新しい支払い方法を採用することによって要求されるかもしれない、装置のアップグレード及びソフトウェアの変更の必要性を減少し、あるいは、消去しさえする。トークンは、商人の識別子、端末の識別子あるいは他の情報(商人のシステムによってトランザクション管理システム130に送られる)をトークンにマッピングするマッピングテーブルを用いて、導出されることが出来る。受信された識別子に基づいて、マッピング処理は、その支払いトランザクションにおいて使用される適切なトークンを特定するために発生する。選択されたトークンは、トランザクション管理システム130(あるいは、以下に説明するように、ウォレット発行者)における顧客メッセージキューからのトランザクションと一致処理をするために使用可能とされる、トランザクション管理システム130における(あるいは、以下に更に説明するように、トークン発行権限者における)商人トランザクションキュー内のトランザクションに関連付けられる。当業者は、他の一致処理及びマッピング技術も使うことが出来ることを理解するだろう。いずれにしても、トークンは、商人支払い認可リクエストを、本発明に関連した携帯装置を操作する顧客から受信した支払い認可リクエストに関連付けるために用いられる識別子(文字、番号、及び/あるいは記号の組み合わせからなる)である。   In some embodiments, the merchant token may be derived from a unique identifier in the merchant payment authorization request. For example, if the merchant cannot easily change the system to send a static token to the transaction management system 130, such derivation may be required by the merchant adopting a new payment method. Reduce or even eliminate the need for device upgrades and software changes. The token can be derived using a mapping table that maps the merchant identifier, terminal identifier or other information (sent by the merchant system to the transaction management system 130) to the token. Based on the received identifier, a mapping process occurs to identify the appropriate token to be used in the payment transaction. The selected token is used in transaction management system 130 (or, as described below, in transaction management system 130, which is made available for reconciliation with transactions from customer message queues in the wallet issuer). Alternatively, it is associated with a transaction in the merchant transaction queue (at the token issuer) as further described below. Those skilled in the art will appreciate that other matching and mapping techniques can also be used. In any case, the token is an identifier (a combination of letters, numbers, and / or symbols) used to associate a merchant payment authorization request with a payment authorization request received from a customer operating a mobile device associated with the present invention. Is).
(例えば、トークンが、チェックアウトトランザクションの間に、商人に関連したディスプレイ装置上に表示される前に、商人108、トランザクション管理システム130、あるいは、トークン発行権限者のいずれかによって生成される場合、及び、トークンが、トランザクションに関する追加的な情報を含む)「動的」トークンを用いる実施形態においては、チェックアウト処理は、顧客トランザクション検索リクエストメッセージをトランザクション管理システム130に送信する必要なしに処理を進めることが出来る。例えば、いくつかの実施形態において、トランザクションの詳細のいくらか、あるいは、全ては、携帯装置102によって捕捉され、処理されたとき、トランザクションの詳細を携帯装置102に提供する動的トークン内に符号化されることが出来る。「静的」及び「動的」の両方のトークンの実施形態の更なる詳細は、以下に更に説明され、あるいは、ここに参照により組み込まれる、同じ出願人に譲渡された出願に含まれている。しかし、いずれの場合も、トークンは、携帯装置102からのメッセージと商人108からのメッセージとを、トランザクション管理システム130(あるいは、ここに説明されるように、ウォレット発行者及びトークン発行権限者の組み合わせ)において一致処理するために用いられる。   (For example, if a token is generated by either the merchant 108, the transaction management system 130, or the token issuing authority before being displayed on a display device associated with the merchant during a checkout transaction, In embodiments where a “dynamic” token (and the token includes additional information about the transaction) is used, the checkout process proceeds without having to send a customer transaction search request message to the transaction management system 130. I can do it. For example, in some embodiments, some or all of the transaction details are encoded in a dynamic token that provides the transaction details to the mobile device 102 when captured and processed by the mobile device 102. Rukoto can. Further details of embodiments of both “static” and “dynamic” tokens are further described below or included in an application assigned to the same applicant which is hereby incorporated by reference. . In either case, however, the token is a combination of a message from the mobile device 102 and a message from the merchant 108 with the transaction management system 130 (or a combination of a wallet issuer and a token issuer as described herein). ) For matching processing.
支払いトランザクションを完了するために、顧客は、現在のトランザクションにおいて使用する、望ましい支払い口座を選択するために、携帯装置102と相互作用し、顧客支払い認可リクエストメッセージが、(経路114を介して)トランザクション管理システム130に提出されるようにする。いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システム130は、支払い認可リクエストメッセージを顧客の携帯装置に送信し、顧客が支払いトランザクションを確認あるいはキャンセルする最後の機会を与えられることを可能にするが、このステップは任意である。顧客の確認あるいはキャンセルは、顧客支払い認可メッセージとして、携帯装置102から、経路114を介して、トランザクション管理システム130に送信される。   To complete the payment transaction, the customer interacts with the mobile device 102 to select the desired payment account to use in the current transaction, and a customer payment authorization request message is sent (via path 114). It is submitted to the management system 130. In some embodiments, the transaction management system 130 sends a payment authorization request message to the customer's mobile device, allowing the customer to be given the last opportunity to confirm or cancel the payment transaction, The step is optional. The confirmation or cancellation of the customer is transmitted as a customer payment authorization message from the portable device 102 to the transaction management system 130 via the path 114.
顧客の携帯装置から支払い認可メッセージが受信されると、トランザクション管理システム130(あるいは、以下に更に説明されるように、いくつかの実施形態では、ウォレット発行者あるいは、他の主体)は、トランザクションの資金の認可、清算、決算を行うために、1以上の支払い処理ネットワーク(図1には不図示)を介して送信するための認可許可リクエストメッセージを生成する。このリクエストメッセージは、トランザクションの金額、あるいは、少なくとも(商人108から受信した)関連する商人支払い認可リクエストへのポインタあるいは参照及び、顧客により選択され、トランザクション管理システム130に予め格納され、(及び、携帯装置から受信されたプロキシあるいは他の識別子によって特定される)支払い口座を特定する支払い口座識別子などの、商人支払い認可リクエストからの情報を含む。認可許可処理は、1以上の認証ネットワーク上の標準的な認証処理(例えば、図2、3、5、及び6において、以下に単に「支払い処理」として参照される、Visa社によって操作されるVISANET (登録商標)ネットワーク、全米自動決済協会(NACHA)などの自動清算ハウスシステムなど)を用いて実行される。利用可能な資金が確認されると、トランザクション管理システムは、商人に、(経路116を介して)商人支払い認可応答メッセージを送信し、トランザクションは、販売場所において完了されることが出来る。顧客支払い認可応答メッセージは、また、販売場所において顧客に表示され、及び/あるいは、顧客の携帯装置に送信されることが出来る。   When a payment authorization message is received from the customer's mobile device, the transaction management system 130 (or, in some embodiments, as described further below, in a wallet issuer or other entity), the transaction In order to approve, settle, and settle funds, an authorization permission request message is generated for transmission via one or more payment processing networks (not shown in FIG. 1). This request message is selected by the customer, pre-stored in the transaction management system 130 (and mobile Contains information from the merchant payment authorization request, such as a payment account identifier that identifies a payment account (specified by a proxy or other identifier received from the device). The authorization authorization process is a standard authentication process on one or more authentication networks (eg, VISANET operated by Visa, referred to below simply as “payment process” in FIGS. 2, 3, 5, and 6). (Registered trademark) network, automatic clearing house system such as National Automatic Payment Association (NACHA), etc.). Once the available funds are confirmed, the transaction management system sends a merchant payment authorization response message (via path 116) to the merchant and the transaction can be completed at the point of sale. The customer payment authorization response message can also be displayed to the customer at the point of sale and / or sent to the customer's mobile device.
いくつかの実施形態に関しては、以下に更に説明するように、商人108には、チェックアウト処理の間、顧客の任意の実際の支払い証明は提供されない。更に、携帯装置102は、決して、実際の支払い証明は格納、送信あるいは受信しない。むしろ、携帯装置102は、実際の支払い証明に関連したプロキシを格納、あるいは、プロキシへのアクセスを有し、プロキシは、特定のトランザクションにおける使用のために、望ましい支払い口座を特定するために用いられる。プロキシは、顧客支払い認可リクエストメッセージで、トランザクション管理システム130(あるいは、いくつかの実施形態において、ウォレット発行者)へ送信され、トランザクション管理システム130(あるいは、いくつかの実施形態では、ウォレット発行者)は、選択された口座に関連した実際の支払い証明を検索し、あるいは、特定するためにプロキシを使用する。実際の支払い証明は、トランザクション管理システム130(あるいは、いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者)から、口座発行者あるいは認可エージェントへと送信される。実際の支払い証明が、商人108あるいは携帯装置102に明らかにされ、あるいは、格納されないことを確保することによって、実施形態は、より強い口座のセキュリティと、詐欺あるいは不正使用の可能性を低くすることを提供する。   For some embodiments, as described further below, the merchant 108 is not provided with any actual payment proof of the customer during the checkout process. Furthermore, the mobile device 102 never stores, transmits or receives actual payment credentials. Rather, the mobile device 102 stores or has access to a proxy associated with the actual payment proof, which is used to identify the desired payment account for use in a particular transaction. . The proxy is sent in a customer payment authorization request message to the transaction management system 130 (or wallet issuer in some embodiments), and the transaction management system 130 (or wallet issuer in some embodiments). Uses a proxy to retrieve or identify the actual payment proof associated with the selected account. The actual payment proof is sent from the transaction management system 130 (or wallet issuer in some embodiments) to the account issuer or authorization agent. By ensuring that the actual payment proof is not revealed or stored on the merchant 108 or the mobile device 102, the embodiment reduces stronger account security and the possibility of fraud or misuse. I will provide a.
いくつかの実施形態に関連して、携帯装置102は、例えば、iPhone (登録商標)、Android (登録商標)電話、あるいは、ウェブコンテンツにアクセスし、表示し、あるいは、インターネットにアクセスすることの出来る任意の電話などのスマートフォンあるいはウェブ閲覧可能な携帯装置とすることが出来る。いくつかの実施形態においては、携帯装置102は、携帯あるいは無線ネットワークを用いて、トランザクション管理システム130と通信する。いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システム130は、セキュアサーバ(あるいは、サーバのネットワーク)である。いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システム130(あるいは、いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者及び/あるいは、トークン発行権限者)は、Visa社によって操作されるVISANET (登録商標)ネットワーク、MasterCard International社によって操作されるBANKNET (登録商標)ネットワークなどの1以上の支払い処理ネットワーク(図1には不図示、しかし、図2、3、5及び6には、「支払い処理」として示されている)と通信をする。トランザクション管理システム130(あるいは、いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者及び/あるいは、トークン発行権限者)は、携帯装置102を操作する顧客が、広い範囲の異なる形態の支払い装置及び口座を使ってトランザクションを実行することが出来るように、他の金融トランザクションネットワーク(ACH及びEFTネットワーク、プライベートレーベルネットワーク、PayPal (登録商標)などの別の支払いシステムなど)とも通信を行うことが出来る。トランザクション管理システム130(あるいは、いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者及び/あるいは、トークン発行権限者)は、更に、Google (登録商標)、Apple (登録商標)、Yahoo (登録商標)、Microsoft (登録商標)などによって提供されるもののような、1以上の広告あるいは提供管理ネットワークと通信することが出来る。以下に更に説明されるように、広告及び提供を含むデータは、それらのネットワークから受信され、携帯装置102を介して顧客に提供されることが出来る。   In connection with some embodiments, the mobile device 102 can access, display, or access the Internet, for example, an iPhone®, an Android® phone, or web content. A smartphone such as an arbitrary telephone or a mobile device capable of browsing the web can be used. In some embodiments, the portable device 102 communicates with the transaction management system 130 using a portable or wireless network. In some embodiments, transaction management system 130 is a secure server (or network of servers). In some embodiments, the transaction management system 130 (or, in some embodiments, the wallet issuer and / or token issuer) may be a VISANET® network operated by Visa, One or more payment processing networks (not shown in FIG. 1, but shown in FIGS. 2, 3, 5, and 6 as “payment processing”, such as the BANKNET® network operated by MasterCard International. ). The transaction management system 130 (or wallet issuer and / or token issuer in some embodiments) allows a customer operating the mobile device 102 to use a wide range of different forms of payment devices and accounts. Can also communicate with other financial transaction networks (such as ACH and EFT networks, private label networks, and other payment systems such as PayPal®). Transaction management system 130 (or, in some embodiments, a wallet issuer and / or token issuer) may further include Google, Apple, Yahoo, Microsoft, It is possible to communicate with one or more advertisement or provision management networks, such as those provided by (registered trademark) or the like. As described further below, data including advertisements and offers can be received from those networks and provided to customers via the mobile device 102.
いくつかの実施形態においては、他の装置は、トークンを取得し、及び/あるいは、トランザクションを開始することができる。例えば、いくつかの実施形態においては、携帯装置102を操作する顧客は、トランザクションで使用するために、トークンを取得し、トランザクションの他の参加者(商人、他の携帯装置を操作する他の顧客など)に、そのトークンを提供することが出来る。そのようなトランザクションの流れは、一般に、以下のように進むことが出来る。   In some embodiments, other devices can obtain tokens and / or initiate transactions. For example, in some embodiments, a customer operating a mobile device 102 obtains a token for use in a transaction and other participants in the transaction (merchant, other customers operating other mobile devices). For example). Such a transaction flow can generally proceed as follows.
いくつかの実施形態に関しては、トランザクション(支払い、ロイヤルティあるいは他のトランザクションなど)は、トランザクション管理システム130からトークンを取得し、相互作用の場所(商人108、他の携帯装置など)にトークンを提示するために、携帯装置102を操作する消費者によって実行されることが出来る。例えば、トークンが携帯装置102によって取得されると、携帯支払いアプリケーションは、トークン(あるいは、QRコードなどのトークンの符号化バージョン)が、相互作用の場所において、読取られ、あるいは、捕捉されるために、携帯装置102のディスプレイスクリーン上に表示され、無線通信リンクなどを介して、相互作用の場所に送信されるようにすることが出来る。例えば、商人108における処理は、以下のとおり進むことが出来る(他の処理の流れも、好ましい結果と共に用いることが出来るが)。   For some embodiments, a transaction (such as payment, loyalty or other transaction) obtains a token from the transaction management system 130 and presents the token to an interaction location (such as merchant 108, other portable device). To be performed by a consumer operating the portable device 102. For example, once a token is obtained by the mobile device 102, the mobile payment application may allow the token (or an encoded version of the token, such as a QR code) to be read or captured at the location of interaction. It can be displayed on the display screen of the mobile device 102 and transmitted to the location of interaction via a wireless communication link or the like. For example, the process at merchant 108 can proceed as follows (although other process flows can also be used with favorable results).
最初、商人108に関連した店員は、POS端末において、アイテムをスキャンし、携帯装置102を操作する顧客によって購入されるアイテムの初期バスケットあるいは集合を生成する(アイテムをスキャンすることは、トークンが生成され、捕捉された後に起こることが出来るが、この図示的実施形態においては、利便のため、アイテムをスキャンすることが、最初に起こるとして説明する)。本発明に関連した支払いアプリケーションを有して構成される携帯装置102を操作する、(例えば、図4を参照して、以下に説明するような処理を介して、トランザクション管理システム130に1以上の支払い口座を登録した)消費者は、商人108と支払いトランザクションを実行するために、携帯装置102を使用することを決定し、トランザクションでの使用のためにトークンをリクエストするために、携帯装置102と相互作用する。このリクエストは、メッセージをトランザクション管理システム130に送信させる。メッセージは、また、消費者の携帯装置と共に、消費者を認証する情報を含み(上記したように)、トランザクション管理システム130は、トランザクションでの使用のために、トークンを生成すると共に、トランザクションキュー内の、処理中のトランザクションレコードを生成するために、メッセージからのデータを使用する。   Initially, the clerk associated with the merchant 108 scans the item at the POS terminal and generates an initial basket or collection of items purchased by the customer operating the mobile device 102 (scanning the item is generated by the token Can be done after being captured, but in this illustrative embodiment, for convenience, scanning the item will be described as occurring first). Operate the portable device 102 configured with a payment application associated with the present invention (eg, through the process described below with reference to FIG. A consumer who has registered a payment account decides to use the mobile device 102 to perform a payment transaction with the merchant 108 and requests a token for use in the transaction with the mobile device 102 Interact. This request causes a message to be sent to the transaction management system 130. The message also includes information that authenticates the consumer (as described above) along with the consumer's mobile device, and the transaction management system 130 generates a token for use in the transaction and in the transaction queue. The data from the message is used to generate the transaction record being processed.
トランザクション管理システム130は、トランザクションでの使用のためのトークンに関連したデータを含むメッセージを、携帯装置102へ送信させる。(本発明の支払いアプリケーションの制御下の)携帯装置102は、トークンを、携帯装置102のディスプレイスクリーン上に表示させる。トークンは、QRコード、バーコード、ブルートゥースあるいはRFID信号などの形態で表示され、あるいは、提示されることが出来、消費者は、捕捉するために、トークンを商人の店員あるいは商人のPOSシステムに提示することを促される。商人システム108は、携帯装置102からトークンを捕捉するとき、トークンを処理中のトランザクションの詳細(トランザクションの全額と、スキャンされたアイテムの他の詳細とを含むことが出来る)と関連付け、トランザクションに関する情報(他の情報の中でも、トランザクションの金額を含むことが出来る)と共に、トークン情報を含む、処理トランザクションリクエストメッセージをトランザクション管理システム130へ送信する。例えば、メッセージは、(携帯装置102で受信された)トークンを特定する情報、及び、レジ、POS端末、商人108、場所、トランザクションの金額、購入したアイテムの品目の詳細を特定する情報、を含むデータエレメントを含むことが出来る。トランザクション管理システム130は、トランザクションキューにある処理中のトランザクションを特定し、トランザクションキューを更新するために、処理トランザクションリクエストメッセージからの情報を用いる。   The transaction management system 130 causes the mobile device 102 to send a message containing data associated with the token for use in the transaction. The mobile device 102 (under the control of the payment application of the present invention) causes the token to be displayed on the display screen of the mobile device 102. The token can be displayed or presented in the form of a QR code, barcode, Bluetooth or RFID signal, etc., and the consumer presents the token to the merchant clerk or merchant POS system for capture Prompted to do. When the merchant system 108 captures the token from the mobile device 102, it associates the details of the transaction that is processing the token (which can include the full amount of the transaction and other details of the scanned item) and information about the transaction. A transaction transaction request message including token information is transmitted to the transaction management system 130 (the transaction amount can be included among other information). For example, the message includes information identifying a token (received at the mobile device 102) and information identifying details of the cash register, POS terminal, merchant 108, location, transaction amount, and item of purchased item. Can contain data elements. The transaction management system 130 uses information from the processing transaction request message to identify the transaction in process in the transaction queue and update the transaction queue.
トランザクションの金額を含む、商人108から受信したトランザクションに関する情報を含むリクエストメッセージは、トランザクション管理システム130から携帯装置102に送信される。更に、メッセージは、(例えば、1以上の商人固有ルール、1以上のシステム固有ルール及び1以上の顧客口座ルールを適用することによって)特定のトランザクションにおいて、顧客によって使用されることが出来るとして、トランザクション管理システム130によって特定された、1以上の顧客の利用可能な支払い口座を特定する情報を含むことが出来る。携帯装置102と相互作用する顧客は、トランザクション管理システム130から受信した情報から、利用可能な支払い口座を選択し、選択された口座情報とトランザクション確認メッセージを、トランザクション管理システム130に送信させる。   A request message including information about the transaction received from the merchant 108, including the transaction amount, is transmitted from the transaction management system 130 to the mobile device 102. In addition, a message can be used by a customer in a particular transaction (eg, by applying one or more merchant specific rules, one or more system specific rules, and one or more customer account rules) Information identifying the available payment accounts of one or more customers identified by management system 130 may be included. A customer interacting with the mobile device 102 selects an available payment account from the information received from the transaction management system 130 and causes the transaction management system 130 to transmit the selected account information and a transaction confirmation message.
いくつかの実施形態に関して、携帯装置102とトランザクション管理システム130との間のこれらのメッセージのいくつか、あるいは、全部は、1以上のトランザクションセッションにおいて送信されることが出来る。つまり、セッション制御は、同じ携帯装置102が、トークンをリクエストすること、利用できる支払い口座についての情報を受信することの両方を行い、単一のトランザクションセッションで、利用できる支払い口座を選択することを保証するために開始される。このように、実施形態は、異なる顧客あるいはユーザが、異なるユーザの支払い情報を再利用し、あるいは、コピーすることが出来ないことを保証する。更に、この方法は、トークンのリクエストを開始した携帯装置102は、商人108からトランザクション管理システム130に送られたメッセージ内で特定されたトランザクション用の支払いをするために用いることが出来る唯一の装置であることを保証する。   For some embodiments, some or all of these messages between the mobile device 102 and the transaction management system 130 can be sent in one or more transaction sessions. That is, session control allows the same mobile device 102 to both request a token and receive information about available payment accounts, and select an available payment account in a single transaction session. Began to guarantee. Thus, embodiments ensure that different customers or users cannot reuse or copy different user payment information. In addition, this method is the only device that can be used by the mobile device 102 that initiated the request for the token to pay for the transaction identified in the message sent from the merchant 108 to the transaction management system 130. Guarantee that there is.
トランザクション管理システム130は、支払い口座の選択とトランザクションの確認を受信すると、支払い認可リクエストメッセージを支払い処理システム(図1には不図示だが、図2、3、5及び6には示されている)へ送信させる。支払い認可リクエストメッセージは、(携帯装置102から受信された情報に基づいて特定される)実際の支払い証明、トランザクションの金額、及び、商人情報を含む。トランザクション管理システム130は、支払い処理システムから認可応答を受信すると、確認応答メッセージを、商人108へ送信させる(確認応答は、また、携帯装置102にも送信される)。処理中のトランザクションは、また、トランザクションキューから取除かれる。このように、支払いトランザクションは、携帯装置102が、トランザクションで使用するトークンを取得し、トランザクションでの使用のために、商人108に、そのトークンを提供することが出来るようにすることにより実行されることが出来る。このトランザクション処理は、また、ロイヤルティ、ディスカウント、及び、他の種類のトランザクションと共に使用されることが出来る。更に、処理は、他の種類の商人の場所(MOTO、インターネットなどを含む)、ATMマシンあるいは、キオスクなどにおいて、及び、個人対個人のトランザクションにおいて、トランザクションを実行するために用いられることが出来る。   Upon receipt of payment account selection and transaction confirmation, transaction management system 130 issues a payment authorization request message to a payment processing system (not shown in FIG. 1, but shown in FIGS. 2, 3, 5 and 6). To send to. The payment authorization request message includes the actual payment proof (identified based on information received from the mobile device 102), the transaction amount, and merchant information. When the transaction management system 130 receives the authorization response from the payment processing system, the transaction management system 130 sends an acknowledgment message to the merchant 108 (the acknowledgment is also sent to the mobile device 102). The transaction being processed is also removed from the transaction queue. In this way, the payment transaction is performed by allowing the mobile device 102 to obtain a token for use in the transaction and to provide the token to the merchant 108 for use in the transaction. I can do it. This transaction processing can also be used with loyalty, discounts, and other types of transactions. Further, the process can be used to execute transactions at other types of merchant locations (including MOTO, Internet, etc.), ATM machines or kiosks, and in person-to-person transactions.
図1(及び、この開示に渡る他のところ)で示されるシステムは、単一の携帯装置102と商人108のみを示しているが、当業者は、使用中の多くの装置があり、システムを使う多くの商人がいることを理解するだろう。更に、いくつかの実施形態に関連して、トランザクション管理システム130の複数の装置(いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者及びトークン発行権限者)が稼働中である。   Although the system shown in FIG. 1 (and elsewhere throughout this disclosure) shows only a single portable device 102 and merchant 108, those skilled in the art have many devices in use, and the system You will understand that there are many merchants to use. Further, in connection with some embodiments, multiple devices of the transaction management system 130 (in some embodiments, a wallet issuer and a token issuer) are in operation.
以下に更に説明するように、本発明の実施形態を用いて実行されるトランザクションは、既存の支払い方法に対して、いくつかの望ましい利点を有している。例えば、顧客は、携帯装置を用いて、広く様々な商人の場所において、支払いトランザクションを実行することが出来る。更に、携帯装置は、顧客によって保持される、様々な異なる支払い口座にアクセスするために使用されることが出来、顧客が、各トランザクションについて、最も適切な、あるいは、望ましい支払い口座を選択することを可能とする。本発明の特徴を用いると、実施形態は、既存の販売場所システムとハードウェアを利用することが出来るので、商人は、高価なハードウェアの追加導入あるいは取替えを行う必要が無い。更に、本発明の実施形態によって支払うことは、既存の支払い方法よりも安全である。というのも、各トランザクションが、トランザクションを開始するために顧客が用いる携帯装置に関連した一意な属性と共に、顧客に知られているユーザ情報(ユーザ識別子及び/あるいは、パスワードあるいはPIN)という、2つの項目を用いて認証することを要求することが出来るからである。他の利益及び利点は、この開示を読むことによって、当業者に明確となるだろう。   As described further below, transactions performed using embodiments of the present invention have several desirable advantages over existing payment methods. For example, a customer can use a mobile device to execute a payment transaction at a wide variety of merchant locations. In addition, the mobile device can be used to access a variety of different payment accounts held by the customer, allowing the customer to select the most appropriate or desirable payment account for each transaction. Make it possible. Using features of the present invention, the embodiment can utilize existing sales location systems and hardware, so that merchants do not need to add or replace expensive hardware. Furthermore, paying according to embodiments of the present invention is more secure than existing payment methods. Because each transaction has two attributes: user information known to the customer (user identifier and / or password or PIN), along with a unique attribute associated with the mobile device that the customer uses to initiate the transaction. This is because authentication can be requested using the item. Other benefits and advantages will become apparent to those skilled in the art upon reading this disclosure.
いくつかの実施形態に関して、システム100は、複数のトランザクション管理システム130a−130nを含む。各(あるいは、ある)商人108は、1以上のトランザクション管理システム130a−130nとの関連、あるいは、関係を有しており、携帯装置102を操作する顧客は、どのトランザクション管理システム130a−130nが、任意の所定のトランザクションに参加しているかを知る必要はない。同様に、各携帯装置102は、幾つかの異なるトランザクション管理システム130a−130nと通信することができ、商人あるいはトランザクションの場所は、どのトランザクション管理システム130a−nが、以前の任意の所定のトランザクションに参加しているか(ここに説明するように、トランザクションの間、そのような情報が確認されるまで)を必ずしも知る必要はない。   For some embodiments, the system 100 includes a plurality of transaction management systems 130a-130n. Each (or some) merchant 108 has an association or relationship with one or more transaction management systems 130a-130n, and the customer operating the mobile device 102 has which transaction management system 130a-130n, There is no need to know if they are participating in any given transaction. Similarly, each mobile device 102 can communicate with a number of different transaction management systems 130a-130n, and the location of the merchant or transaction can be determined by any transaction management system 130a-n in any previous given transaction. You do not necessarily need to know if you are participating (until such information is confirmed during a transaction, as described here).
共に継続中の出願に述べたように、いくつかの実施形態に関係した、購入あるいは他のトランザクション処理は、トランザクションの場所に関連したトークンを生成し、スキャンし、あるいは、捕捉することを含む。いくつかの実施形態においては、このトークンは、特定の商人あるいは場所において、個々のトランザクションでの使用のために、動的に生成されることが出来る。携帯装置102によるトークンのスキャンあるいは捕捉は、トランザクションを完了するのに使用するために、情報を、トランザクション管理システム130に送信させる。いくつかの実施形態に関して、トークンに関連したデータは、トランザクションのために、適切な支払い口座を特定し、あるいは、選択することに関連して、用いられることが出来る。ここに説明するように、トークンに関連したデータは、また、商人におけるトランザクションについての情報(例えば、支払い金額、小売業社名などを特定する情報など)を検索するために、どのトランザクション管理システム130a−nと、携帯装置が通信すべきかを決定するために使用されることが出来る。   As described in the co-pending application, purchase or other transaction processing, related to some embodiments, includes generating, scanning, or capturing a token associated with the location of the transaction. In some embodiments, this token can be generated dynamically for use in an individual transaction at a particular merchant or location. Scanning or capturing a token by the mobile device 102 causes information to be sent to the transaction management system 130 for use in completing the transaction. For some embodiments, the data associated with the token can be used in connection with identifying or selecting an appropriate payment account for the transaction. As described herein, the data associated with the token may also be used to determine which transaction management system 130a-to retrieve information about the transaction at the merchant (eg, information identifying payment amount, retailer name, etc.). n and can be used to determine if the mobile device should communicate.
いくつかの実施形態に関して、携帯装置102(あるいは、携帯装置102から、トランザクション中の商人システムへトークンが提供される状況において、商人108)は、所定のトランザクション中に、どのトランザクション管理システム130a−n8が接触すべきかを決定するために、任意の、幾つかの異なる方法を使用することが出来る。例えば、いくつかの実施形態において、携帯装置102が、販売場所において、トークンをスキャンし、あるいは、捕捉するとき、トークンは、携帯支払いアプリケーションによって、適切なトランザクション管理システム130a−nに接触するために用いられることができる、識別子、あるいは、他の情報を含むことが出来る。識別子、あるいは、他の情報は、例えば、トークンに直接符号化され、適切なトランザクション管理システム130a−nにアクセスする経路を決定するために、携帯装置102上の携帯アプリケーションによって用いられる、URIあるいはURLとすることが出来る。図示的例として、URL https://paydiant.com/tms/productionは、トークン値自身と共に、トークン内に直接含まれることが出来る。そのような実施形態においては、URLあるいはURIは、携帯支払いアプリケーションが、トークンの値と共に、トークンからURLあるいはURIを効率的に、及び、正確に復号出来るように、URL符号化方法を用いて符号化されることが出来る。   For some embodiments, the mobile device 102 (or, in the situation where the token is provided from the mobile device 102 to the merchant system in transaction), the transaction management system 130a-n8 during a given transaction, Any number of different methods can be used to determine which should touch. For example, in some embodiments, when the mobile device 102 scans or captures a token at a point of sale, the token is contacted by the mobile payment application to contact the appropriate transaction management system 130a-n. It can contain identifiers or other information that can be used. The identifier, or other information, is encoded directly into a token, for example, a URI or URL used by the mobile application on the mobile device 102 to determine the path to access the appropriate transaction management system 130a-n. It can be. As an illustrative example, the URL https://paydiant.com/tms/production can be included directly in the token along with the token value itself. In such embodiments, the URL or URI is encoded using a URL encoding method so that the mobile payment application can efficiently and accurately decode the URL or URI from the token along with the token value. Can be
トークンに含むことが出来る情報の他の図示的例として、フォーマットされたURLストリングは、携帯支払いアプリケーションによる捕捉と処理のために、トークン内に符号化されることができる(例えば、URLストリングは、QRコードなどに符号化されることが出来る)。フォーマットされたURL列は、以下のような構造を有することが出来る:https://<hostname/ipaddress>:<port>/<tokenIssuingAuthorityIdentifiter>/<issuedToken>/<transationMetaData>。このフォーマットに従う例示的ストリングは、https://176.64.73.134:8663/pydt/y7uyjhd7/USD/3400とすることができる。このストリングで運ばれることが出来るトランザクションメタデータは、例えば、(限定なしに)このような情報とすることが出来る:トランザクションの通貨、トランザクションの金額、及び、商人の識別子である。   As another illustrative example of information that can be included in a token, a formatted URL string can be encoded in the token for capture and processing by a mobile payment application (eg, a URL string is Can be encoded in QR code etc.). The formatted URL string can have the following structure: https: // <hostname / ipaddress>: <port> / <tokenIssuingAuthorityIdentifiter> / <issuedToken> / <transationMetaData>. An exemplary string according to this format can be https://176.64.73.134:8663/pydt/y7uyjhd7/USD/3400. The transaction metadata that can be carried in this string can be, for example, (without limitation) such information: transaction currency, transaction amount, and merchant identifier.
トークンに含まれることが出来る情報の他の図示的例として、URIに基づいた識別子は、携帯支払いアプリケーションによる捕捉と処理のために、トークン内に符号化されることが出来る(例えば、URIに基づいた識別子は、QRコードなどとして符号化されることが出来る)。トークンは、“3ab0f564-82b5-4846-83a0-604c44989c59”などのような英数トークンとすることが出来る。このストリングは、相互作用のために、適切なトランザクション管理システム(あるいは、ウォレット発行者/トークン発行権限者)を検索するために用いられることが出来る。トークン化されたストリングの識別子も用いることが出来る。例えば、トークン化されたストリングは、図示的な(限定的でない)例として:<tokenIssuingAuthorityIdentifier>:<issuedToken>:<transactionMetaData>を含む、様々な方法で、フォーマット化されることが出来る。   As another illustrative example of information that can be included in a token, a URI-based identifier can be encoded in the token (eg, based on URI) for capture and processing by a mobile payment application. Identifiers can be encoded as QR codes etc.). The token can be an alphanumeric token such as “3ab0f564-82b5-4846-83a0-604c44989c59”. This string can be used to find an appropriate transaction management system (or wallet issuer / token issuer) for interaction. Tokenized string identifiers can also be used. For example, the tokenized string can be formatted in various ways, including as an illustrative (non-limiting) example: <tokenIssuingAuthorityIdentifier>: <issuedToken>: <transactionMetaData>.
更なる実施形態においては、トークンは、適切なトランザクション管理システム130a−nに到達あるいは、通信するための適切な経路を検索するために用いられる識別子を含むことが出来る。例えば、携帯装置102にインストールされた携帯支払いアプリケーションは、1以上の識別子/経路ペアによって、ルックアップテーブル(時々、更新あるいは変更されることができる)により、提供されることが出来る。例えば、携帯支払いアプリケーションは、以下の例示的表1などのような表に格納されることが出来る:
In a further embodiment, the token can include an identifier that is used to reach the appropriate transaction management system 130a-n or to search for an appropriate path for communication. For example, a mobile payment application installed on the mobile device 102 can be provided by a lookup table (which can be updated or changed from time to time) by one or more identifier / path pairs. For example, the mobile payment application can be stored in a table such as the following exemplary table 1:
表1の図示的例においては、携帯装置102が、Paydiant社のトランザクション管理システム130を用いる商人108と相互作用する場合には、商人108から携帯装置102によって捕捉されるトークンは、トークンの値と共に、識別子「ABC123」を含むことが出来る。携帯装置102は、トークンを受信すると、トランザクション管理システムと通信するために使用する経路は、識別子ABC123に関連付けられた経路(例えば、適切な経路は、https://paydiant.com/tms/productionであろう)であることを判断するために検索を行なう。携帯装置が、Visa社のトランザクション管理システム130を用いる商人108と相互作用する場合には、商人108から携帯装置102によって捕捉されたトークンは、トークンの値と共に、識別子「XYZ567」を含むことが出来る。携帯装置102は、トークンを受信すると、トランザクション管理システムと通信するために使用する経路は、識別子XYZ567に関連付けられた経路(例えば、経路は、https://visa.com/tms/productionであろう)であることを判断するために、検索を実行する。   In the illustrative example of Table 1, if the mobile device 102 interacts with a merchant 108 using Paydiant's transaction management system 130, the token captured by the mobile device 102 from the merchant 108 will be along with the token value. The identifier “ABC123” can be included. When the mobile device 102 receives the token, the path used to communicate with the transaction management system is the path associated with the identifier ABC123 (eg, the appropriate path is https://paydiant.com/tms/production Search) to determine if it is. If the mobile device interacts with the merchant 108 using the Visa transaction management system 130, the token captured by the mobile device 102 from the merchant 108 may include the identifier “XYZ567” along with the token value. . When the mobile device 102 receives the token, the path used to communicate with the transaction management system is the path associated with the identifier XYZ567 (eg, the path would be https://visa.com/tms/production). ) To perform a search.
いくつかの実施形態においては、携帯装置102に格納されるルックアップテーブルを用いるのではなく(あるいは、これに加え)、外部サービスが、適切な経路を検索するために用いられることが出来る。例えば、携帯装置102は、商人装置108と相互作用することができ、商人によって提示されたトークンをスキャンあるいは捕捉することが出来る。トークンは、識別子とトークン値の両方を含むように符号化されることができ、識別子は、適切なトランザクション管理システム130a−nへの経路を検索するために、携帯装置102によってなされるウェブサービスコールにおけるパラメータとして、用いられることが出来る。このように、携帯装置102は、ルックアップテーブルを格納あるいは維持する必要はないが、トランザクション管理システム識別子に関連した経路情報を返すだろう所定のウェブサービスエンドポイントに呼び出しをかけることが必要となるのみである。いくつかの実施形態においては、ルックアップテーブル及びウェブサービスコールの組み合わせが、用いられることが出来る(例えば、識別子が、携帯装置102に格納されるルックアップテーブルから得られない、あるいは、に含まれていない場合、携帯装置102は、トランザクション管理システム130への適切な経路情報を検索するために、ウェブサービスエンドポイントへ呼び出しを掛けることができる)。   In some embodiments, rather than using (or in addition to) a lookup table stored on the mobile device 102, an external service can be used to retrieve the appropriate route. For example, the portable device 102 can interact with the merchant device 108 and can scan or capture tokens presented by the merchant. The token can be encoded to include both an identifier and a token value, and the identifier is a web service call made by the mobile device 102 to find a route to the appropriate transaction management system 130a-n. Can be used as a parameter in In this way, the mobile device 102 need not store or maintain a lookup table, but need to make a call to a given web service endpoint that will return routing information associated with the transaction management system identifier. Only. In some embodiments, a combination of a lookup table and a web service call can be used (eg, the identifier is not obtained from or included in the lookup table stored on the mobile device 102). If not, the mobile device 102 can make a call to the web service endpoint to retrieve the appropriate route information to the transaction management system 130).
いくつかの実施形態において、1つの主体あるいは装置(トランザクション管理サーバ、トークン発行権限者など)は、ディレクトリサービスとして動作することが出来る。例えば、トークンは、ディレクトリサービスへのURIあるいはURL(あるいは、他のアドレス)を含む情報を符号化し、あるいは、含むことが出来る。ディレクトリサービスが、トランザクションに関連したトークン値に接触するとき、ディレクトリサービスは、トランザクションに関連した、あるいは、に使用可能な更なる情報を取得するために、装置(携帯装置102、商人108、他のトランザクション管理システム130など)によって使用されることが出来る、1以上の他のURI、URL(あるいは、他のアドレス)を特定し、あるいは、提供するために動作することが出来る。図示的な、しかし、限定的でない例として、(トークン値によって特定される)特定のトランザクションについて接触するディレクトリサービスは、トランザクションに関連した商人データを取得可能な第1のアドレス、トランザクションレシートデータが(例えば、トランザクションの完了後に)取得可能な第2のアドレス、及び、トランザクションに関連した認可データを取得可能な第3のアドレスを提供することが出来る。これらの追加的なアドレスのそれぞれは、有効なトークン値と共に、ディレクトリサーバのアドレスを有する装置あるいは主体によって取得されることが出来る。いくつかの実施形態においては、ディレクトリサーバとの相互作用は、(例えば、認可された主体あるいは装置のみが、ディレクトリサービスから情報を取得することが出来るというように)制御されることが出来る。関係の追加的レベルも使用することが出来る。例えば、トークン発行権限者は、トランザクションの詳細に関連したアドレスを提供することができ、このアドレスは、追加的なトランザクションの詳細のための他の装置あるいは主体を参照することが出来、このアドレスは、トランザクションに関する追加的な情報を参照することが出来る。   In some embodiments, one entity or device (transaction management server, token issuing authority, etc.) can operate as a directory service. For example, a token can encode or include information including a URI or URL (or other address) to a directory service. When the directory service contacts the token value associated with the transaction, the directory service may use the device (portable device 102, merchant 108, other, etc.) to obtain additional information associated with or usable for the transaction. It can operate to identify or provide one or more other URIs, URLs (or other addresses) that can be used by a transaction management system 130, etc. As an illustrative but non-limiting example, a directory service that contacts a particular transaction (specified by a token value) has a first address from which merchant data associated with the transaction can be obtained, transaction receipt data ( For example, a second address that can be obtained (after completion of the transaction) and a third address that can obtain authorization data associated with the transaction can be provided. Each of these additional addresses, along with a valid token value, can be obtained by a device or entity having a directory server address. In some embodiments, interaction with the directory server can be controlled (eg, only authorized entities or devices can obtain information from the directory service). Additional levels of relationships can also be used. For example, the token issuer can provide an address associated with the transaction details, which can refer to other devices or entities for additional transaction details, You can refer to additional information about the transaction.
いくつかの実施形態においては、トークン自身からの値は、使用する適切なトランザクション管理システム130を決定するためには必要が無いとすることが出来る。例えば、携帯装置102あるいは商人108は、時刻、曜日、相互作用の場所における現在のトランザクション量、購入金額、あるいは、どのトランザクション管理システム130を使うかを決定する任意の他の要因などの任意の数の要因に基づいて、1以上のルールを遵守することが出来る。携帯装置102あるいは商人108は、また、(特定のトランザクション管理システム130が、トークンと関連して特定されていない場合に使用する、デフォルトのトランザクション管理システム130を規定する)デフォルトのトランザクション管理システム130設定を有することが出来、トランザクション管理システム130は、トークンからの1以上のデータ項目あるいは、任意の他のソースからのデータ項目を含むことができるデータを評価する1以上のルールに基づいて、変更することが出来るかもしれない。   In some embodiments, the value from the token itself may not be necessary to determine the appropriate transaction management system 130 to use. For example, the mobile device 102 or merchant 108 may have any number such as time of day, day of week, current transaction volume at the place of interaction, purchase amount, or any other factor that determines which transaction management system 130 to use. One or more rules can be observed based on these factors. The mobile device 102 or merchant 108 may also specify a default transaction management system 130 setting (which defines a default transaction management system 130 to be used when a particular transaction management system 130 is not specified in association with the token). The transaction management system 130 modifies based on one or more rules that evaluate data that can include one or more data items from the token or data items from any other source. It may be possible.
更なる実施形態について、携帯装置102によって捕捉されるトークンは、関連するトランザクション管理システムへの経路を導出するための、携帯装置102上の携帯支払いアプリケーションによって復号されることが出来る識別子を含むことが出来る。例えば、アルゴリズムが、適切なトランザクション管理システム130への経路へと、トークン内で受信される識別子を変換するために用いられることが出来るだろう。図示的な例として、“V1P”という単純な識別子は、以下の方法に基づいて、https://visa.com/1/productionの経路を構成するために用いられることが出来る:識別子の第1の位置における“V”は、ドメイン“visa.com”にマッピングし、識別子の第2の位置の“1”は、同じ名前を有するディレクトリにマッピングし、識別子の第3の位置の“P”は、“production”サブディレクトリにマッピングする。同様な方法及びマッピングが、広くさまざまなURL/URIスキームを生成するために用いられることができ、携帯装置102上の携帯支払いアプリケーションが、適切なトランザクション管理システム130と通信する正しい経路を効率的に特定することを可能とする。当業者は、この開示を読むとき、トランザクション管理システムへの適切な経路を決定するために、他の技術も使用することが出来ることを理解するだろう。   For further embodiments, the token captured by the mobile device 102 may include an identifier that can be decrypted by the mobile payment application on the mobile device 102 to derive a path to the associated transaction management system. I can do it. For example, an algorithm could be used to translate the identifier received in the token into a path to the appropriate transaction management system 130. As an illustrative example, the simple identifier “V1P” can be used to construct the https://visa.com/1/production path based on the following method: first identifier “V” in the location of “1” maps to the domain “visa.com”, “1” in the second location of the identifier maps to a directory having the same name, and “P” in the third location of the identifier , Map to “production” subdirectory. Similar methods and mappings can be used to generate a wide variety of URL / URI schemes so that the mobile payment application on the mobile device 102 can efficiently route the correct path to communicate with the appropriate transaction management system 130. It is possible to specify. Those skilled in the art will appreciate that when reading this disclosure, other techniques can also be used to determine an appropriate path to a transaction management system.
いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システム130によって実行される機能は、1以上の主体によって実行されることが出来る。例えば、いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システム130によって実行される機能は、ウォレット発行者及びトークン発行権限者によって実行されることが出来る。いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者によって実行される機能は、例えば、ユーザ管理、ユーザ認証、及び、幾つかの基本的なトランザクション管理に関連した機能を含むことが出来る。トークン発行権限者によって実行される機能は、例えば、商人管理、商人認証、及び、幾つかの基本的なトランザクション管理に関連した機能を含むことが出来る。幾つかの異なるトークン発行権限者(例えば、本発明に関するトランザクションを促進する異なる商人と相互作用する)と共に、幾つかの異なるウォレット発行者(例えば、複数の消費者に携帯ウォレットを発行し、それらの消費者にために、ユーザに関連した機能を管理する)が存在することが出来る。そのような実施形態の特徴は、図2を参照して説明されるだろう。   In some embodiments, the functions performed by the transaction management system 130 can be performed by one or more entities. For example, in some embodiments, the functions performed by the transaction management system 130 can be performed by a wallet issuer and a token issuer. In some embodiments, the functions performed by the wallet issuer may include, for example, functions related to user management, user authentication, and some basic transaction management. The functions performed by the token issuing authority may include, for example, functions related to merchant management, merchant authentication, and some basic transaction management. Along with several different token issuers (eg, interacting with different merchants that facilitate transactions related to the present invention), several different wallet issuers (eg, issuing mobile wallets to multiple consumers and their There may be a user-related function for the consumer). The features of such an embodiment will be described with reference to FIG.
本発明のいくつかの実施形態に従った、システムのある側面の更なる詳細が、図2を参照して説明される。図2は、携帯装置202、商人208、1以上のトランザクション管理システム230及び支払い処理システム232の間の通信経路を示す、例示的支払いシステムネットワーク環境のブロック図である。携帯装置202は、例えば、携帯電話、PDA、パーソナルコンピュータなどとすることが出来る。例えば、携帯装置202は、Apple社のiPhone (登録商標)、RIM社のBlackBerry (登録商標)、Google Android (登録商標)オペレーティングシステムを用いた携帯電話などとすることが出来る。いくつかの実施形態に関して、携帯装置202は、支払いアプリケーションを駆動することが出来、携帯装置202を、ここに説明するように、支払い装置として動作させることが出来る。いくつかの実施形態においては、携帯装置202は、携帯装置202を操作する顧客が、ウェブインタフェースを介してトランザクションを開始するために、1以上のトランザクション管理システム230と相互作用することができるように、ウェブコンテンツにアクセスし、及び、表示し、あるいは、インターネットにアクセスすることが出来る。   Further details of certain aspects of the system according to some embodiments of the invention will be described with reference to FIG. FIG. 2 is a block diagram of an exemplary payment system network environment showing communication paths between the mobile device 202, the merchant 208, one or more transaction management systems 230 and the payment processing system 232. The mobile device 202 can be, for example, a mobile phone, a PDA, a personal computer, or the like. For example, the mobile device 202 may be an Apple iPhone (registered trademark), a BlackBerry (registered trademark) from RIM, a mobile phone using a Google Android (registered trademark) operating system, or the like. For some embodiments, the mobile device 202 can drive a payment application, and the mobile device 202 can be operated as a payment device, as described herein. In some embodiments, the mobile device 202 can allow a customer operating the mobile device 202 to interact with one or more transaction management systems 230 to initiate a transaction via the web interface. Web content can be accessed and displayed, or the Internet can be accessed.
図2の携帯装置202は、例えば、1以上の有線及び/あるいは、無線ネットワーク201上で通信することが出来る。例として、無線ネットワークは、(セル送信機215によって表される)携帯ネットワークとすることが出来る。携帯装置202は、携帯あるいは他の無線ネットワーク上で、ゲートウェイ216を介して通信することができ、ネットワーク214(例えば、インターネットあるいは他の公共あるいはプライベートネットワークなど)と通信することが出来る。アクセスポイント218などのアクセスポイントは、ネットワーク214への、データ及び他の通信アクセスを促進するために提供されることが出来る。アクセスポイント218は、例えば、802.11g (あるいは、他の)通信標準に従うことが出来る。例えば、携帯装置202が本発明に関した支払い装置として機能することを可能とする支払いアプリケーションを携帯装置202が駆動する実施形態において、支払いアプリケーションは、1以上のトランザクション管理システム230への、ネットワーク201を介した、データの通信を発生させる、あるいは、制御することが出来る。   The mobile device 202 of FIG. 2 can communicate over one or more wired and / or wireless networks 201, for example. By way of example, the wireless network can be a mobile network (represented by a cell transmitter 215). The portable device 202 can communicate via a gateway 216 over a portable or other wireless network and can communicate with a network 214 (eg, the Internet or other public or private network). An access point, such as access point 218, can be provided to facilitate data and other communication access to network 214. The access point 218 can follow, for example, the 802.11g (or other) communication standard. For example, in an embodiment where the mobile device 202 drives a payment application that allows the mobile device 202 to function as a payment device in accordance with the present invention, the payment application can connect the network 201 to one or more transaction management systems 230. It is possible to generate or control data communication through the network.
いくつかの実施形態においては、携帯装置202は、アクセスポイント218を介して、無線ネットワーク214上で、音声及びデータ双方の通信を行うことが出来る。例えば、携帯装置202は、アクセスポイント218を介して、無線ネットワーク上で、電話呼び出しを行い、あるいは、受信し、電子メールを送信し、及び、受信し、ショートメッセージサービス("SMS")メッセージを送信し、及び、受信し、電子メールメッセージを送信し、及び、受信し、電子文書にアクセスし、ストリーミング媒体を送信し、及び受信するなど、をすることが出来る。同様な通信が、ネットワーク215を介して、行われることが出来る。   In some embodiments, the mobile device 202 can communicate both voice and data over the wireless network 214 via the access point 218. For example, the mobile device 202 can make or receive telephone calls over the wireless network via the access point 218, receive, send and receive e-mail, and send a short message service (“SMS”) message. Send and receive, send and receive e-mail messages, access electronic documents, send and receive streaming media, and so on. Similar communication can occur over the network 215.
いくつかの実施形態では、携帯装置202は、例えば、ネットワークとの有線接続、他の装置とのピアーツーピアー通信(例えば、ブルートゥースネットワークなどを使って)などの他の手段によって通信を確立することも出来る。携帯装置202は、例えば、1以上のトランザクション管理システム230(支払いトランザクションをするために、支払い口座設定及び選択を生成し、編集し、見て、あるいは、変更するなどをするために)、ウェブ240及び他のサービス242などの、ネットワーク201上の1以上のサービスと通信することが出来る。携帯装置202は、また、1以上の有線及び/あるいは無線ネットワーク201上の他のデータにもアクセスすることが出来る。例えば、ニュースサイト、RSSフィード、ウェブサイト、ブログ、ソーシャルネットワーキングサイト、開発者ネットワークなどのコンテンツプロバイダは、携帯装置202によってアクセスされることが出来る。そのようなアクセスは、携帯装置202上にインストールされたウェブブラウザアプリケーションを顧客が立ち上げることに応答して、ウェブブラウジング機能あるいはアプリケーション(例えば、ブラウザ)の呼び出しによって提供されることが出来る。いくつかの実施形態においては、ユーザは、支払い口座を登録し、口座選択を確立し、支払いトランザクションを実行するなどをするための、1以上のトランザクション管理システム230と相互作用するために、ウェブブラウザを利用することが出来る。   In some embodiments, the portable device 202 establishes communication by other means such as, for example, a wired connection with a network, peer-to-peer communication with other devices (eg, using a Bluetooth network, etc.). You can also. The mobile device 202 may include, for example, one or more transaction management systems 230 (to create, edit, view, change, etc. payment account settings and selections to make payment transactions), web 240 And can communicate with one or more services on the network 201, such as other services 242. The portable device 202 can also access other data on one or more wired and / or wireless networks 201. For example, content providers such as news sites, RSS feeds, websites, blogs, social networking sites, developer networks, etc. can be accessed by the mobile device 202. Such access can be provided by calling a web browsing function or application (eg, browser) in response to a customer launching a web browser application installed on the mobile device 202. In some embodiments, a user can interact with one or more transaction management systems 230 to register a payment account, establish account selection, execute a payment transaction, etc. Can be used.
携帯装置202は、ディスプレイスクリーン236と(キーパッドあるいはタッチスクリーンあるいは、音声インタフェースのような)データ入力装置238を有する。本発明の実施形態に関して、顧客は、商人208との購入トランザクション(あるいは、ATMとのATMトランザクションあるいは本発明のシステムによってサポートされる任意の他のトランザクション)を実行するために、携帯装置202を使用することが出来る。商人208は、物理的店頭、電子取引商人、あるいは、MOTO商人(あるいは、他の人あるいは主体)とすることが出来る。携帯装置202は、いくつかの実施形態においては、また、携帯装置202が、トークン210の画像あるいは表現を捕捉することができるようなカメラ(不図示)あるいは、他の画像捕捉装置を有する。携帯装置202は、いくつかの実施形態においては、また、携帯装置202が、トークン210の無線信号表現を捕捉することが出来るように、無線受信機(不図示)あるいは、他の無線信号受信装置を有する。例えば、顧客は、本発明を使って、支払いトランザクションを開始するために、商人の販売場所装置上に、あるいは、そこに表示されるトークンのデジタル写真を撮る、あるいは、画像を捕捉するために、携帯装置202を操作することが出来る。捕捉された画像が、ディスプレイスクリーン236上に、アイテム237として示されている。以下に更に説明されるように、トークン210は、商人とトランザクションを開始し、実行するために用いられることが出来る。   The portable device 202 has a display screen 236 and a data input device 238 (such as a keypad or touch screen or voice interface). For embodiments of the present invention, the customer uses the mobile device 202 to execute a purchase transaction with the merchant 208 (or an ATM transaction with an ATM or any other transaction supported by the system of the present invention). I can do it. The merchant 208 can be a physical storefront, an electronic merchant, or a MOTO merchant (or other person or subject). The portable device 202, in some embodiments, also includes a camera (not shown) or other image capture device that allows the portable device 202 to capture an image or representation of the token 210. The portable device 202, in some embodiments, may also be a wireless receiver (not shown) or other wireless signal receiving device so that the portable device 202 can capture a wireless signal representation of the token 210. Have For example, a customer can use the present invention to take a digital photo of a token displayed on or on a merchant's point-of-sale device or to capture an image to initiate a payment transaction. The portable device 202 can be operated. The captured image is shown as item 237 on display screen 236. As will be described further below, the token 210 can be used to initiate and execute transactions with merchants.
商人208は、説明されるように、本発明に関した支払いトランザクション(キャッシュ、標準の支払いカードなどを含む、「従来の」あるいは標準的な支払いトランザクションと共に)を含む、支払い及びトランザクションを処理するために、1以上の商人システム209を操作することが出来る。商人システム209は、ネットワークに繋がれた販売場所システム(物理的小売業者の場所用の)とすることができ、(電子取引あるいはインターネット小売業者の場所用などの)ショッピングカートシステムとすることが出来る。「商人」がATM装置である場合には、商人システム209は、更に、ATMネットワークなどとすることが出来る。商人システム209は、更に、商人が、商人やサービスへの支払いを受けることが出来るように設計されたシステムの組み合わせとすることが出来る。いくつかの実施形態においては、商人システム209は、顧客からの情報を提示し、受信するためのディスプレイ装置213を有する1以上の販売場所装置212と通信することが出来る。例えば、商人208が物理的小売業者の場所である場合、商人システム209は、それぞれが、店舗内部の異なるチェックアウトレーンあるいは場所に配置されている(あるいは、異なる地理的場所の異なる店舗内にある)、幾つかの異なる販売場所装置212と通信することが出来る。販売場所装置212のそれぞれは、顧客が購入を許可し、あるいは、認可し、購入の支払いを提示することができるように、販売場所(あるいは「POS」)において、顧客にトランザクション情報を提示し、表示し、あるいは、通信することが出来る。   Merchant 208 is responsible for processing payments and transactions, including payment transactions (including “traditional” or standard payment transactions, including cash, standard payment cards, etc.) as described herein, as described. One or more merchant systems 209 can be operated. The merchant system 209 can be a networked sales location system (for physical retailer locations) and can be a shopping cart system (such as for electronic transactions or Internet retailer locations). . If the “merchant” is an ATM device, the merchant system 209 can further be an ATM network or the like. The merchant system 209 can also be a combination of systems designed to allow merchants to receive payment for merchants and services. In some embodiments, the merchant system 209 can communicate with one or more point-of-sale devices 212 having a display device 213 for presenting and receiving information from customers. For example, if merchant 208 is a physical retailer location, merchant systems 209 are each located in different checkout lanes or locations within the store (or in different stores in different geographic locations). ), Can communicate with several different point of sale devices 212. Each of the point of sale devices 212 presents transaction information to the customer at the point of sale (or “POS”) so that the customer can authorize or authorize the purchase and present the payment for the purchase, You can display or communicate.
商人208がインターネットあるいは他の電子取引商人である他の例として、商人システム209は、商人208に関連した購入トランザクションを処理するように構成されたウェブサーバ(あるいは、いくつかがインターネットにアクセス可能なサーバのネットワーク)とすることが出来る。販売場所装置212は、そのような例においては、インターネットのようなネットワークを介して、商人システム209と相互作用することが出来、例えば、パーソナルコンピュータ、携帯装置などの、商人システム209と相互作用する、幾つかの遠隔の端末とすることが出来る。本発明の実施形態は、物理的及び遠隔の種類の両方の商人とトランザクションを開始し、実行することが出来るので、販売場所、購入の場所、あるいは、購入者と商人との間の相互作用は、ここでは、「販売場所」あるいは「相互作用の場所」として参照されることが出来る。   As another example where merchant 208 is the Internet or other electronic trading merchant, merchant system 209 may include a web server (or some with access to the Internet) configured to process purchase transactions associated with merchant 208. Server network). The sales location device 212 can interact with the merchant system 209 via a network such as the Internet in such an example, for example, interact with the merchant system 209 such as a personal computer or a portable device. Can be several remote terminals. Since embodiments of the present invention can initiate and execute transactions with both physical and remote types of merchants, the interaction between the point of sale, the place of purchase, or the buyer and merchant is Here, it can be referred to as “sales location” or “location of interaction”.
本発明の実施形態に関して、トークン210は、販売場所に、あるいは、その近くに表示される。トークンは、「静的」トークンあるいは「動的」トークンの何れかとすることが出来る。静的トークンが用いられる状況では、トークンは、販売場所の位置の近くに(顧客が容易にトークンを見て、読んで、あるいは、捕捉することが出来るように、ステッカーあるいは、プラカード上に)印刷され、表示され、あるいは、提供される。静的トークン210は、バーコード画像として、英数識別子として、あるいは、他の形態で印刷されることが出来る。いくつかの実施形態においては、トークンは、携帯装置202を用いて、キー入力あるいは捕捉の両方ができるように、人間によって容易に判別出来る形態で提示されることが出来る。静的トークンが用いられる実施形態においては、追加的処理ステップが、携帯装置202にトランザクションに関する詳細な情報を提供するために、(以下に更に説明するように)実行されることが出来る。   For embodiments of the present invention, the token 210 is displayed at or near the point of sale. The token can be either a “static” token or a “dynamic” token. In situations where static tokens are used, the tokens are close to the location of the point of sale (on a sticker or placard so that the customer can easily see, read or capture the token). Printed, displayed or provided. The static token 210 can be printed as a barcode image, as an alphanumeric identifier, or in other forms. In some embodiments, the token can be presented in a form that can be easily discerned by a human so that it can be both keyed and captured using the mobile device 202. In embodiments where static tokens are used, additional processing steps can be performed (as described further below) to provide the mobile device 202 with detailed information about the transaction.
動的トークンが用いられる実施形態においては、トークンは、販売場所装置212に関連したディスプレイ装置213上に表示されることが出来る。動的トークンは、(例えば、購入金額のような)トランザクション情報を含むために生成されることができ、いくつかの実施形態においては、支払いトランザクションの間、携帯装置202とトランザクション管理システム230との間に、より少ないメッセージを含むことが出来る。トークン210は、トークン210が、バーコード画像として、英数識別子として、無線信号として、あるいは、画像として捕捉可能な(例えば、携帯装置202に関連したカメラあるいはスキャナを用いて)他の形態で、符号化され、あるいは、表示されることが出来る。トークン210は、また、携帯装置202の顧客によってキー入力され、あるいは、携帯装置202と関連した無線受信機によって捕捉されることが出来る。いくつかの実施形態においては、携帯装置は、複数の種類のトークン210と共に操作されることができる(例えば、携帯アプリケーションは、トークン210がどのように販売場所に提示されるかによって、画像捕捉、無線受信あるいはキー入力を用いて、トークン210を捕捉することが出来る)。   In embodiments where a dynamic token is used, the token can be displayed on a display device 213 associated with the point of sale device 212. A dynamic token can be generated to include transaction information (eg, purchase amount), and in some embodiments, between the payment device 202 and the transaction management system 230 during a payment transaction. There can be fewer messages in between. The token 210 may be captured in other forms (eg, using a camera or scanner associated with the portable device 202) that the token 210 may capture as a barcode image, as an alphanumeric identifier, as a wireless signal, or as an image, It can be encoded or displayed. The token 210 can also be keyed by a customer of the mobile device 202 or captured by a wireless receiver associated with the mobile device 202. In some embodiments, the mobile device can be operated with multiple types of tokens 210 (eg, a mobile application can capture images, depending on how the token 210 is presented at the point of sale, The token 210 can be captured using wireless reception or key input).
ディスプレイ装置213は、LCD(あるいは、他のディスプレイ技術)ディスプレイとすることが出来る(例えば、Hypercom 4150端末あるいはVerifone MX870端末などのように、システム上多くの商人から現在購入することができるようなもの)。本発明に関したトランザクションにおけるトークン210の使用は、以下に更に説明されるだろう。しかし、一般に、トークン210は、トランザクション管理システム230に格納され、あるいは、アクセス可能な情報を用いて、支払いトランザクションを完了するために、携帯装置からの支払いリクエストを、商人208からの支払い認可リクエストと一致処理するために、トランザクション管理システム230によって使用される。トークン210が動的トークンである実施形態において、トークンは、更に、商人208から携帯装置202へ、トランザクションの詳細を通信するために用いられることが出来る。   The display device 213 can be an LCD (or other display technology) display (such as a Hypercom 4150 terminal or a Verifone MX870 terminal, such as those currently available for purchase from many merchants on the system. ). The use of token 210 in transactions related to the present invention will be further described below. In general, however, the token 210 is stored in the transaction management system 230 or, using accessible information, the payment request from the mobile device is replaced with a payment authorization request from the merchant 208 to complete the payment transaction. Used by transaction management system 230 for matching processing. In embodiments where the token 210 is a dynamic token, the token can further be used to communicate transaction details from the merchant 208 to the mobile device 202.
典型的な例示的トランザクションにおいては、顧客は、最初に、支払いオプションとして携帯支払いを選択し、携帯装置202上で支払いアプリケーションによって(あるいは、トランザクション管理システム230と相互作用するウェブブラウザを介して)認証処理を行い、(販売場所装置212のディスプレイ213からなど)商人208に関連した装置からトークン210を捕捉し、トランザクションの詳細と、支払い口座リストあるいは、トランザクション管理システム230からの好適な、あるいは、利用できる口座のリストとを受信し、携帯装置202上の支払いオプションを選択し、ネットワーク201に渡って、顧客支払い認可リクエストをトランザクション管理システム230に提出する、ことによって、商人208から商品あるいはサービスを購入することが出来る。   In a typical exemplary transaction, the customer first selects mobile payment as the payment option and authenticates by the payment application on mobile device 202 (or via a web browser that interacts with transaction management system 230). Process and capture token 210 from the device associated with merchant 208 (such as from display 213 of point of sale device 212), transaction details and payment account list or preferred or used from transaction management system 230 From the merchant 208 by receiving a list of possible accounts, selecting a payment option on the mobile device 202, and submitting a customer payment authorization request to the transaction management system 230 over the network 201. It is possible to purchase the goods or services.
支払いオプションの選択は、顧客が利用できる1以上の支払い口座を特定する情報を受信することを含む。利用できる支払い口座は、図4に関連して更に以下に説明される処理などの登録処理中、顧客によって指定されるものとすることが出来る。いくつかの実施形態に関連して、異なる支払い口座オプションの提示は、顧客が、現在のトランザクションに最も適している、あるいは、利用できる口座を提示されるように、利用可能な支払い口座のリストに、1以上のルールあるいは選択を適用することを含むことが出来る。顧客は、使用する支払い口座(あるいは、複合取引登録トランザクションの場合、口座)を選択し、情報は、トランザクション管理システム230に送信される。いくつかの実施形態においては、顧客の利用可能な支払い口座の全ては、顧客が認証された後、顧客に表示されることが出来る。   Selecting a payment option includes receiving information identifying one or more payment accounts available to the customer. An available payment account may be specified by the customer during a registration process, such as the process described further below in connection with FIG. In connection with some embodiments, the presentation of different payment account options may be added to a list of available payment accounts so that the customer is presented with the most appropriate or available account for the current transaction. Applying one or more rules or selections can be included. The customer selects a payment account to use (or an account in the case of compound transaction registration transactions) and the information is sent to the transaction management system 230. In some embodiments, all of the customer's available payment accounts can be displayed to the customer after the customer is authenticated.
いくつかの実施形態においては、(顧客トランザクション検索リクエストを処理した後)トランザクション管理システム230から後に受信された口座のリストは、追加的なメタデータあるいは、各支払い口座に関連した情報(例えば、現在利用可能な口座のバランス、口座が現在のトランザクションにおいて使用された場合の、利用可能な任意の特別優待など)を含むことが出来る。いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システム230から後に受信された口座のリストは、トランザクション管理システム230におけるルールの適用(例えば、1以上の顧客、商人、あるいはシステムルールの適用など)に基づいて、より少ない口座を含むことが出来る。例えば、ルールは、特定の支払い口座は、少金額トランザクションには用いられてはならないことを指定することが出来る。そのような場合、その特定の支払い口座は、顧客トランザクション検索リクエストに応答した、トランザクション管理システムから送信された口座のリストに含まれないだろう。言い換えると、顧客トランザクション検索リクエストを処理した後、トランザクション管理システム230から受信した支払い口座のリストは、顧客が登録した全ての口座の部分集合とすることが出来る。   In some embodiments, the list of accounts later received from the transaction management system 230 (after processing a customer transaction search request) may include additional metadata or information associated with each payment account (eg, current Balance of available accounts, and any special offers available if the account was used in the current transaction). In some embodiments, the list of accounts received later from the transaction management system 230 is based on application of rules in the transaction management system 230 (eg, application of one or more customers, merchants, or system rules, etc.). , Can include fewer accounts. For example, a rule can specify that a particular payment account should not be used for low-value transactions. In such a case, that particular payment account will not be included in the list of accounts sent from the transaction management system in response to the customer transaction search request. In other words, after processing a customer transaction search request, the list of payment accounts received from the transaction management system 230 can be a subset of all accounts registered by the customer.
実質的に同時に、商人208は、ネットワークに渡って、商人支払い認可リクエストメッセージをトランザクション管理システム230に送信する。トランザクション管理システム230は、トークン210を使って、(ネットワーク201を介して携帯装置202から受信した)顧客支払い認可リクエストを、(ネットワーク220を介して商人208から受信した)商人支払い認可リクエストと一致処理する。   At substantially the same time, merchant 208 sends a merchant payment authorization request message to transaction management system 230 over the network. The transaction management system 230 uses the token 210 to match the customer payment authorization request (received from the portable device 202 via the network 201) with the merchant payment authorization request (received from the merchant 208 via the network 220). To do.
動的トークン210が用いられる、いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システム230から、携帯装置202によって、トランザクションの詳細を受信する必要はなく、むしろ、トランザクションの詳細の幾つか、あるいは、全部は、動的トークン210に符号化されている、あるいは、含まれているデータを介して、携帯装置202に提供されることが出来る。いくつかの実施形態においては、携帯装置202は、動的トークンが用いられる場合であっても、トランザクション管理システムからのトランザクションの詳細の幾つか、あるいは、全部をリクエストし、あるいは、受信する。   In some embodiments where a dynamic token 210 is used, it is not necessary for the mobile device 202 to receive transaction details from the transaction management system 230, but rather some or all of the transaction details are Can be provided to the portable device 202 via data encoded in or included in the dynamic token 210. In some embodiments, the portable device 202 requests or receives some or all of the transaction details from the transaction management system, even when dynamic tokens are used.
いくつかの実施形態においては、トランザクション管理システム230は、顧客支払い確認リクエストメッセージを、顧客の携帯装置202に送信し、顧客が、支払いトランザクションを確認、あるいは、キャンセルする最後の機会を与えられることが出来るようにする。例えば、顧客は、支払いトランザクションを「確認」あるいは「キャンセル」することを促されることが出来る。促進は、トランザクションについての追加的な情報と選択された支払い口座を提供することができ、顧客は、「確認」あるいは「キャンセル」を選択する前に、トランザクションについての詳細な情報を有することが出来る。いくつかの実施形態においては、顧客は、選択を設定する、あるいは、携帯支払いアプリケーションを、あるメッセージあるいはトランザクションステップを有効あるいは無効とするように構成する機会を与えられることが出来る。特定の例として、顧客は、顧客支払い確認リクエストメッセージを受信する(あるいは、受信しない)機会を与えられることが出来る。   In some embodiments, the transaction management system 230 sends a customer payment confirmation request message to the customer's mobile device 202, giving the customer the last opportunity to confirm or cancel the payment transaction. Make it possible. For example, the customer can be prompted to “confirm” or “cancel” the payment transaction. The promotion can provide additional information about the transaction and the selected payment account, and the customer can have detailed information about the transaction before selecting “confirm” or “cancel” . In some embodiments, the customer can be given the opportunity to set preferences or configure the mobile payment application to enable or disable certain messages or transaction steps. As a specific example, a customer may be given an opportunity to receive (or not receive) a customer payment confirmation request message.
支払いに進む最終的な確認が、顧客の携帯装置202から受信されると、トランザクション管理システム230は、トランザクションのための資金の認可、清算、決算を行うための、1以上の支払い処理ネットワーク232を介しての送信のために、認可許可リクエストメッセージを生成する。このリクエストメッセージは、商人支払い認可リクエスト(商人208から受信された)と、顧客によって選択された支払口座に関連した実際の支払い証明とからのトランザクションの金額あるいは他の情報などのトランザクションの詳細を含む。実際の支払い証明は、支払い口座選択情報を用い、トランザクション管理システム230にアクセス可能なデータベースあるいは場所に予め格納された実際の支払い口座証明の検索を実行することにより、取得することが出来る。認可許可処理は、1以上の支払い処理ネットワーク232(例えば、Visa, Inc.によって操作されるVISANET (登録商標)ネットワーク、NACHA などの自動清算ハウスシステムなど)を介して、標準的な金融認可処理を用いて実行することが出来る。資金の利用可能性が確認されると、トランザクション管理システムは、商人支払い認可応答メッセージを商人208に送信し、トランザクションは、販売場所212において完了し、顧客支払い認可応答メッセージが顧客の携帯装置202に送信される。   When a final confirmation to proceed to payment is received from the customer's mobile device 202, the transaction management system 230 uses one or more payment processing networks 232 to authorize, settle, and settle funds for the transaction. Generate an authorization permission request message for transmission via This request message includes transaction details such as the transaction amount or other information from the merchant payment authorization request (received from merchant 208) and the actual payment proof associated with the payment account selected by the customer. . The actual payment proof can be obtained by using the payment account selection information and performing a search for the actual payment account proof stored in advance in a database or location accessible to the transaction management system 230. Authorization authorization processing involves standard financial authorization processing via one or more payment processing networks 232 (eg, VISANET® network operated by Visa, Inc., automated clearing house systems such as NACHA). Can be used. When the availability of funds is confirmed, the transaction management system sends a merchant payment authorization response message to the merchant 208, the transaction is completed at the sales location 212, and the customer payment authorization response message is sent to the customer's mobile device 202. Sent.
携帯装置202が、トランザクション管理システム230からトークンを取得するために用いられ、商人208(あるいは、他の携帯装置、あるいは、他の相互作用の場所装置)が、携帯装置108からトークンを捕捉する状況において、上記したように、同様な処理が発生することが出来る。   A situation where the mobile device 202 is used to obtain a token from the transaction management system 230 and the merchant 208 (or other mobile device or other interaction location device) captures the token from the mobile device 108. As described above, similar processing can occur.
いくつかの実施形態においては、本発明に関連した支払いシステムは、上記した1以上のトランザクション管理システムによって通常提供される異なる処理機能を実行する複数の主体を含むことが出来る。例えば、ある状況においては、複数の主体(ここでは、「ウォレット発行者」と呼ぶ)が、本発明に関する携帯支払いアプリケーションを発行し、及び、管理することが望ましい。例えば、金融機関あるいは、他の主体は、顧客に携帯支払いアプリケーションを提供するタスクと機能を発行し、及び、管理することを選択することが出来る。これは、本発明の支払いシステムに参加する複数のウォレット発行者となる。同様に、金融機関あるいは他の主体は、1以上の商人の代わりに、トークン発行機能を提供することを選択することが出来る。すなわち、主体は、商人と既存の関係を有することができ、既に、商人の販売場所及び他の商人システムと一体化され、あるいは、アクセスすることが出来る。主体は、商人に、トークン発行機能を提供したいと思うことが出来る。これは、複数のトークン発行権限者が、本発明の支払いシステムに参加することとなることが出来る。   In some embodiments, the payment system associated with the present invention may include multiple entities that perform different processing functions typically provided by one or more of the transaction management systems described above. For example, in some circumstances, it may be desirable for multiple entities (referred to herein as “wallet issuers”) to issue and manage mobile payment applications related to the present invention. For example, a financial institution or other entity may choose to issue and manage tasks and functions that provide mobile payment applications to customers. This becomes a plurality of wallet issuers participating in the payment system of the present invention. Similarly, a financial institution or other entity may choose to provide a token issuing function on behalf of one or more merchants. That is, the subject can have an existing relationship with the merchant and can already be integrated with or accessed the merchant's sales location and other merchant systems. The subject can want to provide a token issuing function to the merchant. This means that a plurality of token issuing authorities can participate in the payment system of the present invention.
一例示的システムが、トランザクション管理システム230の代わりに、1以上のトークン発行権限者250と1以上のウォレット発行者260が示されているのを除いて、図2に示されたシステムと同様のものが図3に示されている(しかし、いくつかの実施形態においては、1以上のトランザクション管理システム230は、1以上のウォレット発行者260と1以上のトークン発行権限者250と共に動作するシステムにおいて、依然利用可能である)。図3に示されているように、ウォレット発行者260は、1以上のネットワーク経路を介して、携帯装置202と通信することが出来る。一般に、ウォレット発行者260と、ウォレット発行者260によって発行される携帯支払いアプリケーションを操作する各携帯装置202は、通信することが出来る(例えば、携帯支払いアプリケーションは、携帯装置202と関連したウォレット発行者260との間の信頼性のある相互作用と通信を保証するために符号化されることが出来る)。更に、トークン発行権限者250は、1以上のネットワーク経路を介して、1以上の商人208と通信する。あるトランザクション実施形態とシナリオにおいては、更に、ウォレット発行者260とトークン発行権限者250との間の通信が存在する(例えば、両主体を含むトランザクションを完了するために)。更に、ウォレット発行者260は、1以上の支払い処理ネットワーク232と通信するように示されているが、いくつかの実施形態においては、トークン発行権限者は、また、1以上の支払い処理ネットワーク232と通信することが出来る。これらの主体を含むトランザクションの更なる詳細が、図5の説明と共に、以下に提供されるだろう。   An exemplary system is similar to the system shown in FIG. 2 except that instead of the transaction management system 230, one or more token issuers 250 and one or more wallet issuers 260 are shown. 3 is shown in FIG. 3 (although in some embodiments, one or more transaction management systems 230 are in a system operating with one or more wallet issuers 260 and one or more token issuers 250). Still available). As shown in FIG. 3, the wallet issuer 260 can communicate with the portable device 202 via one or more network paths. In general, a wallet issuer 260 and each portable device 202 that operates a portable payment application issued by the wallet issuer 260 can communicate (eg, a portable payment application is associated with a portable device 202). 260 can be encoded to ensure reliable interaction and communication with 260). Further, the token issuing authority 250 communicates with one or more merchants 208 via one or more network paths. In certain transaction embodiments and scenarios, there is also communication between the wallet issuer 260 and the token issuer 250 (eg, to complete a transaction involving both entities). Further, although the wallet issuer 260 is shown communicating with one or more payment processing networks 232, in some embodiments, the token issuer can also communicate with one or more payment processing networks 232. Can communicate. Further details of transactions involving these entities will be provided below along with the description of FIG.
いくつかの実施形態に関連して、本発明を用いた購入トランザクションを実行するために、携帯装置(図3の携帯装置202など)を顧客が用いることが出来る前に、顧客は、図4に関連して説明される処理などの登録処理を実行しなくてはならない。処理400と関連して収集あるいは提供されるデータは、システム230などのトランザクション管理システムに関連した1以上のデータベースに格納、あるいは、これにアクセス可能とされることができる。更に、いくつかの実施形態に関しては、別個のウォレット発行者260は、処理400に関連して収集、あるいは、提供されるデータを格納することが出来る。   In connection with some embodiments, before a customer can use a mobile device (such as mobile device 202 of FIG. 3) to perform a purchase transaction using the present invention, the customer Registration processing such as processing described in relation to it must be executed. Data collected or provided in connection with process 400 can be stored in or accessible to one or more databases associated with a transaction management system, such as system 230. Further, for some embodiments, a separate wallet issuer 260 can store data collected or provided in connection with process 400.
図4の登録処理400は、顧客が最初登録サーバ(これは、図2のトランザクション管理システム230あるいは、図3のウォレット発行者のコンポーネントである、あるいは、これと関連することが出来る)と、登録処理を開始するために相互作用するときに開始する。例えば、顧客は、登録サーバに関連した登録ウェブページにアクセスする、あるいは、登録処理を完了するために携帯アプリケーションの機能を使用するために、(携帯装置あるいは他の計算機装置のいずれかの上の)インターネットブラウザを操作することが出来る。登録ウェブページは、顧客に、アカウント生成処理を開始するために、ある特定方法を提供するようにリクエストすることが出来る。例えば、顧客は、1以上の電子メールアドレス及び電話番号を含む連絡問い合わせ先のみならず、名前、住所、他の連絡先情報を提供することが出来る。顧客識別子あるいは他の一意のレコード(あるいは、複数のレコード)は、トランザクション管理システム230あるいはウォレット発行者260に関連した、あるいは、アクセスできるデータベースにおいて確立されることが出来る。顧客識別子は、顧客を一意に特定するために用いられることが出来る。顧客識別子は、トランザクション管理システム230(実施形態に応じて、あるいは、ウォレット発行者260など、)によって割り当てられる英数識別子、あるいは、顧客に基づき、あるいは、よって提供される情報(例えば、携帯電話番号あるいは、携帯装置202に関連した識別子)とすることが出来る。   The registration process 400 of FIG. 4 includes the registration of the customer with the initial registration server (which can be or be associated with the transaction management system 230 of FIG. 2 or the wallet issuer of FIG. 3). Start when interacting to start the process. For example, a customer may access a registration web page associated with a registration server or use a function of a mobile application to complete the registration process (on either a mobile device or other computing device). ) Internet browser can be operated. The registration web page can request the customer to provide a specific method for initiating the account creation process. For example, a customer can provide contact information including one or more email addresses and telephone numbers, as well as name, address, and other contact information. A customer identifier or other unique record (or records) can be established in a database associated with or accessible to the transaction management system 230 or wallet issuer 260. The customer identifier can be used to uniquely identify the customer. The customer identifier may be an alphanumeric identifier assigned by the transaction management system 230 (depending on the embodiment or wallet issuer 260, etc.), or information based on or provided by the customer (eg, mobile phone number). Or an identifier related to the portable device 202).
処理は、顧客がトランザクション管理システム230(あるいは、実施形態に応じて、ウォレット発行者260)とアカウント関係を確立する404において、継続する。いくつかの実施形態においては、アカウント生成は、連絡先を提供し、顧客がトランザクションをしたい1以上の携帯装置を特定する情報と共に、顧客に関連する情報を特定することを含む。各携帯装置202は、例えば、電話番号及び/あるいは、他の一意の識別子(ハードウェアシリアル番号、ASIN(Standard Identification Number)、iPhone の場合には広告識別子、CPUシリアル番号などのコンポーネントシリアル番号など)によって特定される。携帯装置上のブラウザから、あるいは、最初に、携帯装置上に、登録モジュールを有する支払いアプリケーションをダウンロードする事によって、顧客が登録する、いくつかの実施形態においては、システムは、携帯装置に関連した、一意の特定情報(例えば、ハードウェアシリアル番号、ASIN、広告識別子、あるいは、他の装置識別子など)を捕捉することが出来る。   The process continues at 404 when the customer establishes an account relationship with the transaction management system 230 (or wallet issuer 260, depending on the embodiment). In some embodiments, account creation includes identifying information associated with the customer, along with information identifying the one or more mobile devices that the customer wants to transact with, providing contact information. Each mobile device 202 may, for example, have a telephone number and / or other unique identifier (such as a hardware serial number, ASIN (Standard Identification Number), an advertising identifier in the case of an iPhone, or a component serial number such as a CPU serial number). Specified by. In some embodiments where the customer registers by downloading a payment application with a registration module from a browser on the mobile device or first on the mobile device, the system is associated with the mobile device. Unique identification information (eg, hardware serial number, ASIN, advertisement identifier, or other device identifier) can be captured.
処理は、顧客が、本発明の支払いシステムと関連を持ちたい1以上の支払い装置あるいは支払い口座についての情報を提供する406において継続する。言い換えると、顧客は、顧客がトランザクション管理システム230(あるいは、実施形態に応じて、ウォレット発行者260)と顧客のアカウント関係を関連付けたい1以上の支払い口座についての情報を提供する。例えば、顧客は、1以上の、クレジットカード、デビットカード、ギフトカード、銀行口座、小切手口座などについての情報を入力することが出来る。各口座についての情報は、実際の支払い証明あるいは、その口座を使って、トランザクションを処理するための十分な情報を含む。例えば、クレジットあるいはデビットカードに関して、情報は、主要口座番号(あるいはPAN(Permanent Account Number))、失効日、及び、確認コードを含むことが出来る。銀行口座について、情報は、ルーティング番号及び、口座番号を含むことが出来る。銀行あるいは発行者情報などの他の情報は、また、406において入力されることが出来る。   Processing continues at 406 where the customer provides information about one or more payment devices or payment accounts that they wish to associate with the payment system of the present invention. In other words, the customer provides information about one or more payment accounts that the customer wishes to associate with the transaction management system 230 (or wallet issuer 260, depending on the embodiment) and the customer's account relationship. For example, a customer can enter information about one or more credit cards, debit cards, gift cards, bank accounts, check accounts, and the like. The information about each account includes the actual payment proof or sufficient information to process the transaction using that account. For example, for a credit or debit card, the information can include a primary account number (or PAN (Permanent Account Number)), an expiration date, and a verification code. For bank accounts, the information can include a routing number and an account number. Other information, such as bank or issuer information, can also be entered at 406.
図示的例として、「ジェーン」と呼ばれる顧客は、本発明に関連して利用したい彼女の支払い口座の4つについて詳細を入力した。これらは、#######の主要口座番号(あるいはPAN)と、05/12のカード失効日を有するChase Credit Card 、#######のABA番号と########の口座番号を有するWebster Bank の小切手口座、########のPANと06/11のカード失効日を有するWebster Bank Visa デビットカード、######のPANと8/10の失効日を有するStarbucks ギフトカードを含む。追加的な口座特定情報は、必要に応じて提供されることが出来る(例えば、いくつかの実施形態においては、支払いカードについて、カード確認番号も提供されることが出来る)。処理400中に取得されるデータは、例えば、PCI準拠データベースにおいて安全に格納されることが出来る。いくつかの実施形態においては、支払いカードデータ(失効日、確認コードを含む)を安全に格納することで、本発明を用いてなされる支払いは、「カードプレゼント」トランザクションとして、割引交換の対象とすることが出来る。いくつかの実施形態に関し、顧客は、必要に応じて、口座情報を追加し、除去し、あるいは、更新することが出来る。   As an illustrative example, a customer called “Jane” has entered details for four of her payment accounts that she wants to use in connection with the present invention. These are the main account number (or PAN) of #######, Chase Credit Card with card expiration date of 05/12, ABA number of ####### and ###### Webster Bank check account with ## account number, PAN with ######## PAN and Webster Bank Visa debit card with card expiry date of 06/11, PAN with ###### 8 / Includes Starbucks gift cards with 10 expiration dates. Additional account identification information can be provided as needed (eg, in some embodiments, a card verification number can also be provided for a payment card). Data acquired during process 400 can be securely stored, for example, in a PCI compliant database. In some embodiments, payment card data (including expiration date, verification code) is securely stored so that payments made using the present invention are subject to a discount exchange as a “card present” transaction. I can do it. For some embodiments, the customer can add, remove, or update account information as needed.
処理は、顧客が、オプションとして、406で入力された1以上の口座の使用に関連して、1以上の選択あるいはルールを確立することが出来る408において継続する。例えば、顧客は、「主要」あるいは、デフォルト口座として、1つの口座を指定することが出来る。他のルール及び選択は、また、口座が効率的かつ論理的に選択され、使用されるように設定することも出来る。例えば、顧客は、特定の支払い口座が、どのように、他の支払い口座について扱われるべきかを示す、優先度、あるいは、他の口座に基づいたルールを指定することが出来る。顧客は、また、オプションとして、支払い口座が、いつどのようにして、提示されるべきかを統べる使用制限あるいはバランス条件を指定することも出来る。顧客は、また、どの商人から購入するのか、あるいは、各口座において利用できる資金、あるいは、各口座を使うことによって受け取る報償に基づいて、携帯電話上に表示される口座の順序を指定することも出来る。   Processing continues at 408 where the customer can optionally establish one or more selections or rules in connection with the use of one or more accounts entered at 406. For example, the customer can designate one account as the “primary” or default account. Other rules and selections can also be set up so that accounts are selected and used efficiently and logically. For example, the customer can specify priorities or rules based on other accounts that indicate how a particular payment account should be handled for other payment accounts. The customer can also optionally specify usage restrictions or balance conditions that govern when and how payment accounts should be presented. The customer may also specify the order of accounts displayed on the mobile phone based on which merchant they purchase from, the funds available in each account, or the rewards received by using each account. I can do it.
いくつかの実施形態においては、ルール(顧客指定ルールなど)は、支払い処理が、より早く、あるいは、より少ない顧客のステップで進むようにすることが出来る。例えば、顧客は、特定の商人において購入するとき(ある金額より少ない購入など、ある種類の購入)、デフォルトの支払い口座を使用すべきことを指定することが出来る。そのような状況では、本発明を用いた購入トランザクションは、顧客が、支払い口座の選択肢を選択し、あるいは、確認する必要なしに、進めることができ、これは、顧客指定ルールの適用によって自動的に行なわれる。   In some embodiments, rules (such as customer-specific rules) may allow payment processing to proceed faster or with fewer customer steps. For example, a customer may specify that a default payment account should be used when purchasing at a particular merchant (a type of purchase, such as a purchase less than a certain amount). In such a situation, a purchase transaction using the present invention can proceed without the customer having to select or confirm a payment account option, which is automatically performed by applying customer-specified rules. To be done.
当業者は、この開示を読めば、広い様々な種類の口座レベルのルールが、支払いオプションとして、顧客に、支払い口座がどのように(及びいつ)提示されるかを管理可能とするために指定され得るかを理解するだろう。   Those skilled in the art, after reading this disclosure, specify a wide variety of account-level rules to allow the customer to manage how (and when) the payment account is presented as a payment option. You will understand what can be done.
上記で導入された図示的実施形態においては、「ジェーン」と呼ばれる顧客は、以下の口座選択を指定した。(i)彼女は、クレジットの使用を少なくしたい、及び(ii)彼女は、トランザクション料金を少なくしたい。ジェーンはまた、特定の支払い口座が、所定のトランザクションの使用のために解析されたとき、適用されるべきルールも指定した。(i)彼女のStarbucksギフトカードバランスは、可能な場合に使用されるべき(最高の優先度を割り当てられた)、(ii)彼女の小切手口座あるいは、小切手口座に関連したデビットカードは、2番目に高い優先度で使用されるべき(彼女は、トランザクションが、彼女のバランスを$1,000より少なく減少するなら、小切手口座を使わないことを望むが)及び、(iii)彼女のクレジットカードは、最低の優先度を有する、最終支払いオプションとすべき。   In the illustrative embodiment introduced above, a customer called “Jane” has specified the following account selection. (I) she wants to use less credit, and (ii) she wants to reduce transaction fees. Jane also specified the rules to be applied when a particular payment account is parsed for use with a given transaction. (I) her Starbucks gift card balance should be used when possible (assigned the highest priority); (ii) her check account or debit card associated with a check account is second And (iii) if the transaction reduces her balance by less than $ 1,000, she would not use a check account) and (iii) her credit card is the lowest Should be a final payment option with priority.
ジェーンは、本発明を用いたトランザクションを実行するために、彼女の携帯装置を使用するとき、トランザクション管理システム230(あるいは、ウォレット発行者260)は、トランザクションのために、どの支払い口座が使用可能かを推薦するために、トランザクションの詳細をジェーンが指定した、ルール及び選択を比較するだろう。例えば、ジェーンが、Starbucks で、一杯のコーヒーを購入するために、彼女の携帯装置を使用する場合、トランザクション管理システムは、購入のために、彼女は、彼女のStarbucks ギフトカードを使用可能であることを彼女に知らせるだろう。このように、様々な支払い口座を有する顧客は、全体の選択及び使用目的に基づいた、支払いオプションの選択肢を提示されることが出来る。更に、特定のトランザクションで使用できない、あるいは、向いていない支払い口座は、顧客が、オプションとして、そのような支払い口座を提示される必要が無いように、トランザクション管理システム230(あるいは、ウォレット発行者260)によって、そのように識別されるだろう(例えば、ジェーンが、ガソリンスタンドでガソリンを購入する場合、彼女は、そのトランザクションの支払い口座として、Starbucksギフトカードを提示されないだろう)。   When Jane uses her mobile device to perform a transaction using the present invention, the transaction management system 230 (or wallet issuer 260) can use which payment account to use for the transaction. To recommend, we will compare the rules and choices Jane specified with transaction details. For example, if Jane uses her mobile device to purchase a cup of coffee at Starbucks, the transaction management system will make sure that she can use her Starbucks gift card for purchase. Will tell her. In this way, customers with various payment accounts can be presented with payment option choices based on the overall choice and intended use. Furthermore, payment accounts that cannot be used or are not suitable for a particular transaction are optionally managed by transaction management system 230 (or wallet issuer 260) so that the customer does not need to be presented with such a payment account. ) (For example, if Jane purchases gasoline at a gas station, she will not be presented with a Starbucks gift card as the payment account for that transaction).
いくつかの実施形態においては、処理は、顧客が、本発明に関連したアプリケーションを操作できる携帯装置(iPhone あるいは Android phone )を操作し、あるいは、使用するならば、410において継続することが出来る。410において、顧客は、彼らの携帯装置に、アプリケーションをダウンロードし、インストールすることを促す。アプリケーションは、顧客に、本発明に関連した支払いトランザクションを、高速に、及び、簡単に実行するために、彼らの携帯装置を操作可能とする。そのようなアプリケーションを実行する能力のない電話あるいは装置の場合、リンクあるいはウェブページが、顧客が本発明に関連した支払いトランザクションを実行できるように、携帯電話ブラウザを介して、アクセスできる顧客に対して、生成され、あるいは、提供されることが出来る。   In some embodiments, the process can continue at 410 if the customer operates or uses a portable device (iPhone or Android phone) that can operate the application associated with the present invention. At 410, the customer prompts to download and install the application on their mobile device. The application allows customers to operate their mobile devices to perform payment transactions related to the present invention quickly and easily. For phones or devices that do not have the ability to run such applications, links or web pages are accessible to customers that can be accessed via a mobile phone browser so that customers can perform payment transactions related to the present invention. Can be generated or provided.
一旦顧客が、トランザクション管理システム230(あるいは、実施形態に応じて、ウォレット発行者260)とアカウント関係を確立し、トランザクション管理システム230(あるいは、ウォレット発行者260)に、1以上の支払い口座を登録したら、顧客は、本発明のトランザクションをサポートする商人における購入トランザクションを実行するために、本発明のシステムを利用することができる。   Once the customer establishes an account relationship with transaction management system 230 (or wallet issuer 260, depending on the embodiment), one or more payment accounts are registered with transaction management system 230 (or wallet issuer 260). The customer can then use the system of the present invention to execute a purchase transaction at a merchant that supports the transaction of the present invention.
図3に図示された実施形態のような、いくつかの実施形態においては、異なる主体、システム、あるいは、装置は、異なるトランザクション管理機能を実行する。例えば、いくつかの実施形態においては、複数の携帯装置202及び複数の商人208(あるいは、ATM、他の携帯装置などの他の相互作用の場所)を含む複数のトランザクションと相互作用する、複数のウォレット発行者260及び複数のトークン発行権限者250が存在することが出来る。例えば、ある消費者は、彼らの金融機関あるいは他の主体から、彼らの携帯装置202上の携帯支払いアプリケーションを取得し、金融機関あるいは他の主体は、これらの消費者に対し、ウォレット発行者260として活動(あるいは、ウォレット発行者の機能を実行するエージェントを用いる)ことが出来る。ある商人208は、あるトークン発行権限者250と相互作用するが、他者とは相互作用しないことを選択することが出来る。あるいは、商人208は、単一のトークン発行権限者を用いることが出来る。これらの選択のそれぞれは、消費者と商人208との間の所定のトランザクションに参加する主体の組み合わせとなり、すべての参加者が、問題なくトランザクションに関わることが出来るようにするという技術的な課題を提供する。実施形態は、トランザクションが、潜在的に大きく、多様な数の参加者にもかかわらず、発生することが出来るようなシステムと方法を提供する。   In some embodiments, such as the embodiment illustrated in FIG. 3, different entities, systems, or devices perform different transaction management functions. For example, in some embodiments, multiple transactions interacting with multiple transactions including multiple mobile devices 202 and multiple merchants 208 (or other interaction locations such as ATMs, other mobile devices, etc.) There may be a wallet issuer 260 and a plurality of token issuers 250. For example, a consumer obtains a mobile payment application on their mobile device 202 from their financial institution or other entity, and the financial institution or other entity provides the wallet issuer 260 to these consumers. As an activity (or use an agent that performs the function of the wallet issuer). A merchant 208 can choose to interact with a token issuing authority 250 but not with others. Alternatively, the merchant 208 can use a single token issuing authority. Each of these choices is a combination of entities that participate in a given transaction between the consumer and the merchant 208, and the technical challenge of ensuring that all participants can participate in the transaction without problems. provide. Embodiments provide systems and methods in which a transaction can occur despite a potentially large and diverse number of participants.
携帯装置102を操作する消費者が、商人108とトランザクションを実行するシステム500の一部を図示する更なるシステム図が示される図5を参照する。図示されたシステム500において、携帯装置102は、ウォレット発行者260によって提供される、(図4に示されるような処理を介してインストールされ、構成される)支払いアプリケーションを操作する。図示されたシステムにおいては、商人108は、1以上の発行権限者250a−250nと関係を持つ、あるいは、相互作用する。例えば、商人108は、本発明に関して実行されるトランザクションのトークンを提供することを信頼する1以上の主体(金融機関、商人取得者(acquirer )、販売場所システムベンダなど)と関係を有することが出来る。そのようなシステムにおいては、本発明の特徴なしに、トランザクションを遂行可能とすることは、技術的に難しいだろう。トランザクションを遂行可能とするいくつかの実施形態の詳細は、図5に示され、「1」〜「6」として示される処理ステップを追いながら説明されるだろう。いくつかの実施形態においては、6つの主要な相互作用のみが示されるが、各相互作用は、装置間の複数のメッセージあるいは通信を含むことが出来る。利便と、解説の簡便のため、上位レベルの相互作用のみが図5に示される。しかし、様々な実装オプションが以下に説明されるだろう。   Reference is made to FIG. 5, where a further system diagram illustrating a portion of a system 500 in which a consumer operating a mobile device 102 performs a transaction with a merchant 108 is shown. In the illustrated system 500, the mobile device 102 operates a payment application (installed and configured via processing as shown in FIG. 4) provided by the wallet issuer 260. In the illustrated system, the merchant 108 is associated with or interacts with one or more issuers 250a-250n. For example, merchant 108 may have a relationship with one or more entities (such as financial institutions, merchant acquirers, point-of-sale system vendors, etc.) that trust to provide tokens for transactions performed in connection with the present invention. . In such a system, it would be technically difficult to be able to perform a transaction without the features of the present invention. Details of some embodiments that enable a transaction to be performed will be described in FIG. 5 following the processing steps shown as “1”-“6”. In some embodiments, only six major interactions are shown, but each interaction may involve multiple messages or communications between devices. For convenience and ease of explanation, only the higher level interactions are shown in FIG. However, various implementation options will be described below.
示されるように、携帯装置102を操作する消費者は、商人108とトランザクションを実行したいと望む。例えば、顧客は、購入したいアイテムが店員によってレジに記録される、商人のチェックアウトレーンにおり、顧客は、彼の携帯アプリケーションで支払いをしたい旨示すことが出来る。携帯支払いオプションの選択は、商人システムに、トランザクションのトークンをリクエストさせる。例において、商人108は、幾つかの異なるトークン発行権限者250a−nを用いる(例えば、商人108は、ある種類のトランザクションには、トークン発行権限者250aを用い、他には、トークン発行権限者250b及び250nを用いることが出来る)。これは、図示目的のためのみに示されている。当業者は、この開示を読むことにより、多くの商人が、単一のトークン発行権限者250にのみ相互作用することが出来ることを理解するだろう。   As shown, a consumer operating mobile device 102 wishes to perform a transaction with merchant 108. For example, a customer may be in a merchant checkout lane where an item he wants to purchase is recorded at a cash register by a store clerk and the customer may indicate that he wants to pay with his mobile application. Selection of the mobile payment option causes the merchant system to request a token for the transaction. In the example, merchant 108 uses a number of different token issuers 250a-n (eg, merchant 108 uses token issuer 250a for certain types of transactions, and other token issuers 250a-n. 250b and 250n can be used). This is shown for illustration purposes only. Those skilled in the art will understand from reading this disclosure that many merchants can only interact with a single token issuer 250.
図5に図示された、図示的な実施形態においては、商人108は、幾つかの関係を有しており、示されたトランザクションにおいては(「1」としてラベル付けされている相互作用においては)、トークン発行権限者250bからのトークンの発行をリクエストする。リクエストは、処理中のトランザクションに関連した情報をトークン発行権限者250bへ送信する商人支払い認可リクエストメッセージとして、メッセージ内においてリクエストされることが出来る。商人支払い認可リクエストメッセージを受信すると、トークン発行権限者250bは、トランザクションで使用するためのトークンを生成し、あるいは、特定する。トークン発行権限者250bは、また、トークンに関連した、処理中のトランザクションレコードを生成することが出来る。いくつかの実施形態においては、処理中のトランザクションレコードは、商人識別子、端末識別子、トランザクション金額、及び、処理中のトランザクションに関連した他のデータを含む情報を含むことが出来る。いくつかの実施形態に関しては、トークン発行権限者250bによって生成、あるいは、取得されるトークンは、トークン発行権限者250bを特定するのに用いられることができる情報を含む。上記したように、そのような情報は、フォーマット化されたURLストリング(いくつかの実施形態においては、トークン発行権限者250bに、他のトランザクションに関係した情報と共に、URLを提供する)、URIに基づいた識別子、トークン化されたストリング識別子などを含むことが出来る。トークン(トークン識別子、及び、トークン発行権限者を特定する情報を含む)は、携帯装置102に提示あるいは通信するために、商人108に返送される。   In the illustrative embodiment illustrated in FIG. 5, merchant 108 has several relationships, and in the illustrated transaction (in an interaction labeled as “1”). , Request token issuance from the token issuance authority 250b. The request can be requested in the message as a merchant payment authorization request message that sends information related to the transaction being processed to the token issuing authority 250b. Upon receiving the merchant payment authorization request message, the token issuing authority 250b generates or identifies a token for use in the transaction. The token issuance authority 250b can also generate a transaction record being processed related to the token. In some embodiments, the transaction record being processed may include information including a merchant identifier, a terminal identifier, a transaction amount, and other data associated with the transaction being processed. For some embodiments, the token generated or obtained by the token issuing authority 250b includes information that can be used to identify the token issuing authority 250b. As noted above, such information can be a formatted URL string (in some embodiments, providing token issuer 250b with a URL along with other transaction related information), URI Based identifiers, tokenized string identifiers, and the like. The token (including the token identifier and information identifying the token issuing authority) is returned to the merchant 108 for presentation or communication to the mobile device 102.
当業者は、この開示を読めば、いくつかの実施形態においては、トークン及びトークン発行権限者を特定する情報は、また、商人108のところに、予め格納される、あるいは、ローカルに利用可能とされることが出来ることを理解するだろう。   Those skilled in the art, after reading this disclosure, in some embodiments, the information identifying the token and token issuer may also be pre-stored at the merchant 108 or available locally. You will understand what can be done.
商人108は、トークンをQRコードとして、あるいは、他の手段を介して、表示し、あるいは、提示することができ、顧客は、彼らの携帯装置102を用いて、トークンを捕捉することを促されることが出来る(「2」の相互作用として示されている)。捕捉されると、携帯装置102上の携帯支払いアプリケーションは、この中に含まれる情報を取得するために、トークンを復号するように操作されることが出来る(「3」の相互作用として示されている)。いくつかの実施形態においては、トークンの復号は、携帯装置102、携帯支払いアプリケーション、及び、携帯支払いアプリケーションを発行したウォレット発行者260、あるいは、他の装置の間の協働処理を含むことが出来る。トークンの復号は、以下の任意、あるいは、全部とすることが出来る:トークンを発行した、特定のトークン発行権限者250bの特定、実際のトークン値、トークン値と共に提供される任意のメタデータ。   Merchants 108 can display or present the token as a QR code or via other means, and the customer is prompted to capture the token using their mobile device 102 (Shown as “2” interaction). Once captured, the mobile payment application on the mobile device 102 can be manipulated to decrypt the token to obtain the information contained therein (shown as an interaction of “3”). ) In some embodiments, token decryption may include a collaborative process between the mobile device 102, the mobile payment application, and the wallet issuer 260 that issued the mobile payment application, or other devices. . Token decryption can be any or all of the following: identification of the specific token issuer 250b that issued the token, actual token value, and any metadata provided with the token value.
トランザクションにおけるこの点においては、トークン発行権限者250bは、商人108から受信される、トランザクションの詳細を含む、処理中のトランザクションレコードを有する。処理中のトランザクションレコードは、トークン発行権限者250bによって発行された、あるいは、提供されたトークンを用いて特定されることが出来る。しかし、トークン発行権限者250bは、顧客に関する、この点での任意の情報、あるいは、顧客によって使用される支払い機構を知らないことがある。(携帯装置102上の携帯支払いアプリケーションを介した)顧客は、「3」で復号されるメタデータにおいて提供される限りの、処理中のトランザクションについての情報を有することができ、また、トークン発行権限者250bを特定するのに用いられることができる情報と共に、トークン値を有することが出来る。ウォレット発行者260は、顧客と携帯装置102を認証し、また、携帯装置102によって受信され、あるいは、捕捉されるトークンに関連した情報を有する。一般に、この点では、ウォレット発行者260は、また、トークン発行権限者250bの身元を知っている。ウォレット発行者260は、また、トランザクションに関連したメタデータのある項目を知っている(それらの項目がトークンと共に提供された場合は)。例えば、トークンが、以下のフォーマットを有するフォーマット化されたURLストリングで符号化された図示的例を考慮していただきたい:https://<hostname/ipaddress>:<port>/<tokenIssuingAuthorityIdentifiter>/<issuedToken>/<transationMetaData>。「2」において携帯装置102によって受信され、「3」において復号されたストリングは、以下にフォーマット化されたURLストリングを明らかにすることができる: https://176.64.73.134:8663/pydt/y7uyjhd7/USD/34000/MID01001、
これは、携帯装置102、携帯支払いアプリケーション及びウォレット発行者260に、相互作用すべき、適切なトークン発行権限者250bが、https://176.64.73.134:8663でアクセスでき、“pydt”として特定される、トークン発行権限者である、ことを判別させることを可能とする。処理中のトランザクションレコードを特定するために用いられるトークンは、“y7uyjhd7”であり、トランザクションは、“MID01001”として特定される商人における、米国ドルで、金額$3,400である。更に、ウォレット発行者260は、携帯装置102から受信される、場所と他のデータを有することが出来る。
At this point in the transaction, the token issuer 250b has a transaction record in process, including transaction details, received from the merchant 108. The transaction record being processed can be specified using a token issued or provided by the token issuing authority 250b. However, token issuer 250b may not know any information about the customer at this point or the payment mechanism used by the customer. The customer (via the mobile payment application on the mobile device 102) can have information about the transaction being processed as long as it is provided in the metadata decrypted with "3", and the token issuance authority A token value can be included along with information that can be used to identify the person 250b. The wallet issuer 260 authenticates the customer and the mobile device 102 and has information related to the token received or captured by the mobile device 102. Generally, at this point, the wallet issuer 260 also knows the identity of the token issuer 250b. Wallet issuer 260 also knows some items of metadata related to the transaction (if those items were provided with a token). For example, consider an illustrative example where a token is encoded with a formatted URL string having the following format: https: // <hostname / ipaddress>: <port> / <tokenIssuingAuthorityIdentifiter> / <issuedToken> / <transationMetaData>. The string received by the mobile device 102 at “2” and decrypted at “3” can reveal a URL string formatted as follows: https://176.64.73.134:8663/pydt/y7uyjhd7 / USD / 34000 / MID01001,
This is identified as “pydt”, which is accessible to the mobile device 102, the mobile payment application and the wallet issuer 260 at https://176.64.73.134:8663 with the appropriate token issuer 250b to interact with. It is possible to determine that the token issuance authority. The token used to identify the transaction record being processed is “y7uyjhd7”, and the transaction is in US dollars at the merchant identified as “MID01001” for an amount of $ 3,400. In addition, the wallet issuer 260 can have location and other data received from the mobile device 102.
いくつかの実施形態においては、「3」における処理は、携帯装置102がトランザクション情報を有することにならないことがある。例えば、いくつかの実施形態においては、商人108からの「2」において取得されるトークンは、(トランザクション金額を特定するデータなどの)メタデータを含まないことが出来る。そのような状況では、1以上の更なる相互作用は必要ではない。例えば、あるそのような更なる相互作用は、携帯装置102が、トランザクションの詳細のリクエストにおいて、ウォレット発行者260と相互作用する、相互作用「4」として示されている。「4」における処理は、携帯装置102が、ウォレット発行者260に、トークン発行権限者250bを特定させるのに用いられる情報と共に、トークン値を提供することを含むことが出来る。ウォレット発行者260は、「2」において携帯装置102が取得したトークン値に関連した、処理中のトランザクションレコードに関連した、トランザクションの詳細をリクエストする、トークン発行権限者250bへのリクエストを発行することが出来る。(「2」において取得されたトークンが、トランザクションに関するメタデータを持っていない、あるいは、十分持っていない場合、)「4」において処理、あるいは、(「2」で取得したトークンが、トランザクションに関する十分なメタデータを持っている場合、)「3」において処理すると、処理は、以下に説明するように継続することが出来る。   In some embodiments, the processing at “3” may not result in the mobile device 102 having transaction information. For example, in some embodiments, the token obtained at “2” from merchant 108 may not include metadata (such as data identifying the transaction amount). In such situations, one or more further interactions are not necessary. For example, one such further interaction is shown as interaction “4” where the mobile device 102 interacts with the wallet issuer 260 in a request for transaction details. The process at “4” may include the mobile device 102 providing a token value along with information used to cause the wallet issuer 260 to identify the token issuer 250b. The wallet issuer 260 issues a request to the token issuer 250b, requesting transaction details related to the transaction record being processed, related to the token value obtained by the mobile device 102 in “2”. I can do it. (If the token acquired in “2” does not have or does not have sufficient metadata about the transaction) Process in “4” or (The token acquired in “2” is sufficient for the transaction. If you have good metadata,) processing at “3”, processing can continue as described below.
携帯装置102上において、携帯支払いアプリケーションと相互作用する、ウォレット発行者260は、どの顧客の支払い口座を、トランザクションに使用することが出来るかを決定する処理を実行することに進むことが出来る。例えば、顧客の選択及びルールを格納するウォレット発行者260は、幾つかの顧客の支払い口座のみが、“MID01001”で(あるいは、商人の種類及び位置に基づいて)特定される商人における使用に利用できることを判定することが出来る。ウォレット発行者260は、また、ある支払い口座のみが、金額が米国ドルで$3,400のトランザクションを完了するために、使用するのに利用可能であることを判断することが出来る。ウォレット発行者260は、どの支払い口座が、処理中のトランザクションでの使用のために利用できるかを顧客に通知し、トランザクションを完了するために使用する1以上の支払い口座の顧客の選択を取得するために、携帯支払いアプリケーションと相互作用することが出来る。   On the mobile device 102, the wallet issuer 260, interacting with the mobile payment application, can proceed to perform the process of determining which customer payment account can be used for the transaction. For example, a wallet issuer 260 that stores customer selections and rules may be used for use by merchants where only some customer payment accounts are identified with “MID01001” (or based on merchant type and location). You can determine what you can do. The wallet issuer 260 can also determine that only one payment account is available to use to complete a $ 3,400 transaction with a US dollar amount. The wallet issuer 260 informs the customer which payment accounts are available for use in the transaction being processed and obtains a customer selection of one or more payment accounts to use to complete the transaction. In order to interact with mobile payment applications.
顧客が望ましい口座を選択し、携帯装置102でのトランザクションを確認、あるいは、受諾したならば、処理は、携帯装置102、ウォレット発行者260あるいは、携帯装置102とウォレット発行者260との組み合わせのいずれかが、トランザクションのために1以上の支払い処理ネットワーク280からのトランザクションの認可を得、適切なトークン発行権限者250bにトランザクションの認可を提供する相互作用「5」に進むことが出来る。そのような「5」における相互作用は、幾つかのメッセージを含むことが出来る。例えば、顧客がトランザクションを完了するために使用する望ましい支払い口座を選択すると、メッセージが送信され、ウォレット発行者260に、望ましい支払い口座を特定する(いくつかの実施形態によると、メッセージは、実際の支払い口座証明を含まず、むしろ、実際の支払い口座証明を検索し、あるいは、特定するために、ウォレット発行者260が使用可能なプロキシあるいは識別子を含む)。ウォレット発行者260は、実際の支払い口座証明(PAN、口座番号、確認あるいは確認データ、失効日など)、トランザクションの金額、及び、商人の識別子を含む情報で、支払い認可リクエストメッセージを構成する。支払い認可リクエストメッセージは、認可処理のために、1以上の支払いネットワークへ送信される。トランザクションが認可されると、ウォレット発行者260は、トークンと共に、適切なトークン発行権限者250bに送信される、認可コードと認可応答メッセージを受信することが出来る。   If the customer selects the desired account and confirms or accepts the transaction on the mobile device 102, the process can be either the mobile device 102, the wallet issuer 260, or a combination of the mobile device 102 and the wallet issuer 260. However, one can proceed to an interaction “5” that obtains authorization of the transaction from one or more payment processing networks 280 for the transaction and provides authorization of the transaction to the appropriate token issuer 250b. Such an interaction at “5” can include several messages. For example, when a customer selects a desired payment account to use to complete a transaction, a message is sent to identify the desired payment account to wallet issuer 260 (in some embodiments, the message Does not include payment account credentials, but rather includes a proxy or identifier that wallet issuer 260 can use to retrieve or identify the actual payment account credentials). The wallet issuer 260 constructs a payment authorization request message with information including the actual payment account proof (PAN, account number, confirmation or confirmation data, expiration date, etc.), transaction amount, and merchant identifier. The payment authorization request message is sent to one or more payment networks for authorization processing. When the transaction is authorized, the wallet issuer 260 can receive an authorization code and an authorization response message sent to the appropriate token issuer 250b along with the token.
トークン発行権限者250bは、認可コードと認可応答を受信すると、受信したトークンを使って、処理中のトランザクションレコードを特定し、トランザクションを完了するために、商人108と相互作用する処理(「6」における)を実行する。例えば、支払が認可された状況では、トークン発行権限者250bは、トランザクションが正しく完了したことを確認する情報を送信し、商人108は、トランザクションレシートを、相互作用の場所において印刷させることが出来る。ウォレット発行者260は、また、トランザクションレシートあるいは他の情報を携帯装置106に送信させることが出来る。   When the token issuing authority 250b receives the authorization code and the authorization response, the token issuing authority 250b uses the received token to identify the transaction record being processed, and to interact with the merchant 108 to complete the transaction (“6”). In). For example, in a situation where payment is authorized, the token issuer 250b sends information confirming that the transaction has been completed correctly, and the merchant 108 can cause the transaction receipt to be printed at the location of the interaction. The wallet issuer 260 can also send a transaction receipt or other information to the portable device 106.
いくつかの状況においては、ウォレット発行者260が、ウォレット発行者260に利用可能な情報に基づいて、支払い処理ネットワーク280から支払い認可を取得することが不可能かもしれない。例えば、いくつかの実施形態においては、トークン発行権限者250は、トランザクションに関連した追加的なメタデータ(商人の識別子、及び/あるいは、トランザクションの金額など)を提供しないかもしれない。そのような場合には、ウォレット発行者260とトークン発行権限者250との間の更なる通信が必要となる実施形態を提供することが出来る。例えば、いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者260が、携帯装置102からトークンを取得すると、ウォレット発行者260は、トークン発行権限者250と通信を確立して、欠けているメタデータ(例えば、商人の識別子、及び、トランザクションの金額を含む)を取得することが出来る。ウォレット発行者260は、上記のように進行し、支払い処理ネットワーク280から支払い認可を取得することが出来る。   In some situations, wallet issuer 260 may not be able to obtain payment authorization from payment processing network 280 based on information available to wallet issuer 260. For example, in some embodiments, the token issuer 250 may not provide additional metadata related to the transaction (such as a merchant identifier and / or transaction amount). In such a case, an embodiment may be provided that requires further communication between the wallet issuer 260 and the token issuer 250. For example, in some embodiments, when the wallet issuer 260 obtains a token from the mobile device 102, the wallet issuer 260 establishes communication with the token issuer authority 250 to provide missing metadata (eg, , Merchant identifier and transaction amount). The wallet issuer 260 proceeds as described above and can obtain payment authorization from the payment processing network 280.
ウォレット発行者260が、ウォレット発行者260に利用可能な情報に基づいて、支払い処理ネットワーク280から支払い認可を取得できない状況の更に別の実施形態においては、トークン発行権限者250は、支払い認可を得ることが出来る。例えば、いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者260は、トランザクションに使用するための適切な支払い口座証明を特定するときに、それらの支払い口座証明を、トークン発行権限者250(トークンと共に)に渡すことができ、トークン発行権限者に、ウォレット発行者260から受信される支払い口座証明と共に、処理中のトランザクションレコードからの情報で、支払い認可メッセージを構成可能とする。いずれの状況においても、トランザクションを完了する能力は、携帯装置102とウォレット発行者260に、トークン発行権限者250を特定するのに用いられる情報(トークンと共に提供される、URL、URIあるいは他のデータなどの情報)と共に、トランザクション(トークン)を特定するのに用いられる情報を提供することに基づいている。   In yet another embodiment of a situation where the wallet issuer 260 cannot obtain payment authorization from the payment processing network 280 based on information available to the wallet issuer 260, the token issuer authority 250 obtains payment authorization. I can do it. For example, in some embodiments, when the wallet issuer 260 identifies appropriate payment account credentials for use in the transaction, the payment account credentials are sent to the token issuer authority 250 (together with the token). And allows the token issuer to construct a payment authorization message with information from the transaction record being processed, along with the payment account credentials received from the wallet issuer 260. In any situation, the ability to complete the transaction is the information used to identify the token issuer 250 to the mobile device 102 and the wallet issuer 260 (URL, URI or other data provided with the token). As well as information used to identify transactions (tokens).
上記したように、いくつかの実施形態においては、携帯装置102は、トークンを取得するために操作されることができ、トークンは、商人108に(あるいは、他の装置あるいは、トランザクションの参加人に)提供されることが出来る。そのような実施形態においては、異なる主体、システムあるいは装置は、異なるトランザクション管理機能を実行することが出来る。1つの図示的システムが説明される図6を参照する。図5と共に、上記の実施形態のように、複数の携帯装置202と複数の商人208(あるいは、ATM、他の携帯装置などの他の相互作用の場所)を含む、複数のトランザクションと相互作用する、複数のウォレット発行者260と複数のトークン発行権限者250が存在することが出来る。   As described above, in some embodiments, the mobile device 102 can be manipulated to obtain a token, which is sent to the merchant 108 (or to other devices or transaction participants). ) Can be provided. In such embodiments, different entities, systems, or devices can perform different transaction management functions. Reference is made to FIG. 6 in which one illustrative system is described. In conjunction with FIG. 5, as in the above embodiment, interact with multiple transactions, including multiple mobile devices 202 and multiple merchants 208 (or other interaction locations such as ATMs, other mobile devices). There can be a plurality of wallet issuers 260 and a plurality of token issuing authorities 250.
図6において、更なるシステム図が示され、携帯装置を操作する消費者が商人108とトランザクションを構成するシステム600の一部が図示されている。図示されたシステム600において、携帯装置102は、ウォレット発行者260によって提供される支払いアプリケーション(図4に示されるような処理を介してインストールされ、構成される)を操作する。図示したシステムにおいては、携帯装置102は、(アイテム「1」としてラベル付けされたトランザクションにおいて、)トークン発行権限者250bからトークンを取得する。いくつかの実施形態においては、ユーザ及び装置認証処理が、相互作用「1」と共に、あるいは、その前に行われる(例えば、ユーザと装置は、ウォレット発行者260によって認証される)。いくつかの実施形態においては、携帯装置102がトークン発行権限者250bからのトークンのリクエストをすると、携帯装置102と通信するために、トークン発行権限者250bによって使用可能な情報も提供することが出来る(これは、トークン発行権限者250bに、以下に説明され、アイテム「4」としてラベル付けされたメッセージ内で、携帯装置102へ、トランザクションの詳細を送信可能とするだろう)。トークンのリクエストを受信すると、トークン発行権限者250bは、トークンと関連した、処理中のトランザクションレコードを生成することが出来る。いくつかの実施形態においては、処理中のトランザクションレコードは、(携帯装置102の携帯支払いアプリケーションに関連したウォレット発行者260を特定するのに使用される)ウォレット発行者識別子、顧客識別子、及び、処理中のトランザクションと関連付けられた他のデータを含む情報を含むことが出来る。いくつかの実施形態に関連して、トークン発行権限者250bによって生成され、あるいは、取得されるトークンは、トークン発行権限者250bを特定するために用いられる情報を含む。上記したように、そのような情報は、(いくつかの実施形態においては、他のトランザクションに関連した情報と共に、トークン発行権限者250bにURLを提供する、)フォーマット化されたURLストリング、URIに基づいた識別子、トークン化されたストリング識別子などを含むことが出来る。(トークン値、及び、トークン発行権限者を特定する情報、及び、いくつかの実施形態においては、ある追加的なメタデータを含む)トークンは、商人108に提示し、あるいは、通信するために、携帯装置102に返送される。   In FIG. 6, a further system diagram is shown illustrating a portion of a system 600 in which a consumer operating a mobile device configures a transaction with a merchant 108. In the illustrated system 600, the mobile device 102 operates a payment application (installed and configured via processing as shown in FIG. 4) provided by the wallet issuer 260. In the illustrated system, the mobile device 102 obtains a token from the token issuer 250b (in a transaction labeled as item “1”). In some embodiments, the user and device authentication process occurs with or before the interaction “1” (eg, the user and device are authenticated by the wallet issuer 260). In some embodiments, when the mobile device 102 requests a token from the token issuer 250b, it can also provide information that can be used by the token issuer 250b to communicate with the mobile device 102. (This would allow token issuer 250b to send transaction details to mobile device 102 in a message described below and labeled as item "4"). Upon receiving the token request, the token issuer 250b can generate a transaction record being processed associated with the token. In some embodiments, the transaction record being processed includes a wallet issuer identifier (used to identify a wallet issuer 260 associated with the mobile payment application of mobile device 102), a customer identifier, and a process. It can contain information including other data associated with the transactions inside. In connection with some embodiments, the token generated or obtained by the token issuing authority 250b includes information used to identify the token issuing authority 250b. As noted above, such information may include a formatted URL string, URI (in some embodiments, providing a URL to token issuer 250b, along with information related to other transactions). Based identifiers, tokenized string identifiers, and the like. The token (including token value and information identifying the token issuer and, in some embodiments, some additional metadata) is presented to or communicated to the merchant 108. Returned to the portable device 102.
携帯装置102は、トークンをQRコードとして表示し、あるいは提示する(あるいは、ブルートゥース、NFCなどのような無線信号を介して提示する)ことが出来、商人108は、(例えば、スキャナあるいは他のリーダを用いて)(「2」の相互作用として示される)トークンを捕捉するよう促されることができる。捕捉されると、商人108は、そこに含まれる情報を取得するために、トークンを復号することができる(「3」の相互作用として示される)。いくつかの実施形態においては、トークンの復号は、商人108と他の主体との間の協働的処理を含むことが出来る。トークンの復号の結果は、以下の任意のもの、あるいは、全部となることができる。トークンを発行した特定のトークン発行権限者250bの識別、実際のトークン値、トークン値と共に提供される任意のメタデータ。   The mobile device 102 can display or present the token as a QR code (or present via a wireless signal such as Bluetooth, NFC, etc.), and the merchant 108 can (e.g., a scanner or other reader) Can be prompted to capture the token (shown as an interaction of “2”). Once captured, the merchant 108 can decrypt the token to obtain the information contained therein (shown as a “3” interaction). In some embodiments, token decryption may include a collaborative process between the merchant 108 and other entities. The result of token decryption can be any or all of the following: The identification of the specific token issuing authority 250b that issued the token, the actual token value, and any metadata provided with the token value.
商人108は、トークンにおいて特定されるトークン発行権限者250bに、商人支払い認可リクエストメッセージを生成し、送信するための処理を実行することができる(例えば、相互作用「4」を介して)。商人支払い認可リクエストメッセージは、「2」及び「3」の相互作用から取得できるトークン値と共に、トークン発行権限者250bへ、処理中のトランザクションに関連した情報を送信することが出来る。情報は、商人識別子、端末識別子、トランザクションの金額、及び、処理中のトランザクションに関連した他のデータを含むことが出来る。   The merchant 108 can perform processing to generate and send a merchant payment authorization request message to the token issuing authority 250b identified in the token (eg, via interaction “4”). The merchant payment authorization request message can transmit information related to the transaction being processed to the token issuing authority 250b together with the token value that can be acquired from the interaction of “2” and “3”. The information may include a merchant identifier, terminal identifier, transaction amount, and other data associated with the transaction being processed.
トランザクションにおけるこの点において、トークン発行権限者250bは、携帯装置102から受信された情報を含む処理中のトランザクションレコードと、商人108から受信された情報を含む処理中のトランザクションデータを有する。処理中のトランザクションレコードは、トークン発行権限者250bによって携帯装置102に発行され、提供された(そして、商人108に通信された)、トークン値を用いて特定されることが出来る。トークン発行権限者250bは、また、携帯装置102に情報を通信するのに用いられることができる情報を有することが出来る(例えば、携帯装置102と直接通信できるような情報及び/あるいは、携帯装置102に関連したウォレット発行者260を介して、携帯装置102と通信可能とする情報を含み、これらの情報の任意のもの、あるいは、全部はアイテム「1」としてラベル付けされている相互作用によって取得されることが出来る)。しかし、トークン発行権限者250bは、顧客によって使用されるべき支払い機構に関するこの点での任意の情報を知らないかも知れない。更に、この点において、携帯装置102は、全くトランザクションの詳細を知らないかもしれない(商人、トランザクションの金額などに関連した情報を含む)。いくつかの実施形態において、トークン発行権限者250bは、相互作用「4」に関連した更なるメッセージを発生させる。更なるメッセージは、トークン発行権限者250bと携帯装置102との間のメッセージである。いくつかの実施形態においては、このメッセージは、図6に示されるように、携帯装置102に関連付けられたウォレット発行者260を介してルーティングされることができ、一方、他の実施形態は、トークン発行権限者250bと携帯装置102との間の直接通信を可能とすることが出来る。   At this point in the transaction, token issuer 250b has a transaction record being processed that includes information received from mobile device 102 and transaction data that is being processed that includes information received from merchant 108. The transaction record being processed can be identified using the token value issued and provided (and communicated to the merchant 108) to the mobile device 102 by the token issuing authority 250b. The token issuing authority 250b may also have information that can be used to communicate information to the mobile device 102 (eg, information that can communicate directly with the mobile device 102 and / or the mobile device 102). Including information that enables communication with the mobile device 102 via the wallet issuer 260 associated with the URL, and any or all of this information is obtained by an interaction labeled item “1”. Rukoto can). However, token issuer 250b may not know any information at this point regarding the payment mechanism to be used by the customer. Further, at this point, the mobile device 102 may not know any transaction details (including information related to merchants, transaction amounts, etc.). In some embodiments, token issuer 250b generates a further message associated with interaction “4”. The further message is a message between the token issuing authority 250b and the portable device 102. In some embodiments, this message can be routed through the wallet issuer 260 associated with the mobile device 102, as shown in FIG. Direct communication between the issuing authority 250b and the portable device 102 can be enabled.
携帯装置102(及び、いくつかの実施形態においては、ウォレット発行者260)が、処理中のトランザクションに関連した情報(例えば、商人108を特定する情報、トランザクションの金額などを含む)を有すると、処理は、「5」としてラベル付けされた相互作用において継続することが出来る。   When the mobile device 102 (and in some embodiments, the wallet issuer 260) has information related to the transaction being processed (eg, including information identifying the merchant 108, the amount of the transaction, etc.) Processing can continue in the interaction labeled “5”.
アイテム「5」として示される相互作用の間の処理において、携帯装置102上の携帯支払いアプリケーションと相互作用するウォレット発行者260は、どの顧客の支払い口座が、トランザクションにおいて使用することができるかを決定する処理の実行に進むことが出来る。例えば、顧客の選択及びルールを格納するウォレット発行者260は、幾つかの顧客の支払い口座のみが、商人の使用で(あるいは、商人の種類あるいは場所に基づいて)利用可能であることを判定することが出来る。ウォレット発行者260は、いずれの支払い口座が、処理中のトランザクションでの使用のために利用できるかを顧客に通知するために、携帯支払いアプリケーションと相互作用することができ、トランザクションを完了するために使用する1以上の支払い口座の顧客選択を取得することが出来る。   In the process during the interaction shown as item “5”, the wallet issuer 260 interacting with the mobile payment application on the mobile device 102 determines which customer payment accounts can be used in the transaction. The process can be executed. For example, the wallet issuer 260 storing customer selections and rules determines that only some customer payment accounts are available for merchant use (or based on merchant type or location). I can do it. The wallet issuer 260 can interact with the mobile payment application to notify the customer which payment accounts are available for use in the transaction being processed and to complete the transaction. A customer selection of one or more payment accounts to use can be obtained.
顧客が望ましい口座を選択し、携帯装置102でのトランザクションを確認し、あるいは、受諾したら、相互作用「5」の処理が進んで、携帯装置102、ウォレット発行者260あるいは、携帯装置102とウォレット発行者260の組み合わせの何れかが、トランザクションのために、1以上の支払い処理ネットワーク280からトランザクション認可を取得し、適切なトークン発行権限者250bへ、トランザクション認可を提供するために通信することが出来る。「5」におけるそのような相互作用は、幾つかのメッセージを含むことが出来る。例えば、顧客が、トランザクションを完了するために使用する、望ましい支払い口座を選択すると、メッセージが送信され、ウォレット発行者260に、望ましい支払い口座を特定する(いくつかの実施形態によると、メッセージは、実際の支払い口座証明を含まず、むしろ、実際の支払い口座証明を検索し、あるいは、特定するために、ウォレット発行者260によって使用されることができるプロキシあるいは識別子を含む)。ウォレット発行者260は、(PAN、口座番号、確認あるいは確認データ、失効日など)実際の支払い口座証明、トランザクションの金額、及び、商人の識別子を含む情報で、支払い認可リクエストメッセージを構成する。支払い認可リクエストメッセージは、認可処理に対し、1以上の支払いネットワークに送信される。トランザクションが認可されると、ウォレット発行者260は、認可コード及び認可応答メッセージを受信し、トークンと共に、適切なトークン発行権限者250bへ送信される。   When the customer selects the desired account and confirms or accepts the transaction on the mobile device 102, the interaction “5” proceeds and the mobile device 102, the wallet issuer 260, or the mobile device 102 and the wallet issue. Any combination of parties 260 can obtain transaction authorization from one or more payment processing networks 280 for the transaction and communicate to the appropriate token issuing authority 250b to provide transaction authorization. Such an interaction in “5” can include several messages. For example, when a customer selects a desired payment account to use to complete a transaction, a message is sent identifying the desired payment account to the wallet issuer 260 (in some embodiments, the message is: Does not include actual payment account credentials, but rather includes a proxy or identifier that can be used by wallet issuer 260 to retrieve or identify the actual payment account credentials). The wallet issuer 260 composes a payment authorization request message with information including the actual payment account proof, transaction amount, and merchant identifier (PAN, account number, confirmation or confirmation data, expiration date, etc.). The payment authorization request message is sent to one or more payment networks for authorization processing. Once the transaction is authorized, the wallet issuer 260 receives the authorization code and authorization response message and sends it along with the token to the appropriate token issuer 250b.
トークン発行権限者250bは、認可コード及び認可応答を受信すると、受信されたトークンを用いて、処理中のトランザクションレコードを特定し、トランザクションを完了するために、商人108と相互作用するための(「6」における)処理を実行する。例えば、支払いが認可された状況においては、トークン発行権限者250bは、情報を送信し、トランザクションが正しく完了したことを確認することが出来、商人108は、トランザクションレシートを、相互作用の場所において印刷させることが出来る。ウォレット発行者260は、また、トランザクションレシートあるいは他の情報を、携帯装置106に送信させる。   Upon receipt of the authorization code and authorization response, the token issuing authority 250b uses the received token to identify the transaction record being processed and to interact with the merchant 108 to complete the transaction (" 6)). For example, in a situation where payment is authorized, the token issuing authority 250b can send information and confirm that the transaction has been completed successfully, and the merchant 108 can print the transaction receipt at the place of interaction. It can be made. The wallet issuer 260 also causes a transaction receipt or other information to be sent to the portable device 106.
ある状況において、ウォレット発行者260は、ウォレット発行者260が利用できる情報に基づいて、支払い処理ネットワーク280から、支払い認可を取得することが不可能かもしれない。例えば、いくつかの実施形態においては、トークン発行権限者250は、トランザクションに関連した追加的なメタデータ(商人の識別子及び/あるいは、トランザクションの金額)を提供せず、「4」の相互作用に関して、携帯装置102とウォレット発行者260に、追加的なトランザクション情報を提供しなかったかもしれない。その場合には、ウォレット発行者260とトークン発行権限者250の間の更なる通信が要求される実施形態が提供されることが出来る。例えば、いくつかの実施形態において、ウォレット発行者260は、トークンを携帯装置102から取得すると、ウォレット発行者260は、欠けているメタデータ(例えば、商人の識別子及びトランザクションの金額を含む)を取得するために、トークン発行権限者250との通信を確立することが出来る。ウォレット発行者260は、上記のように進行し、支払い処理ネットワーク280から支払い認可を取得することが出来る。   In certain circumstances, the wallet issuer 260 may not be able to obtain payment authorization from the payment processing network 280 based on information available to the wallet issuer 260. For example, in some embodiments, token issuer 250 does not provide additional metadata (merchant identifier and / or transaction amount) associated with a transaction, and for “4” interactions. May not have provided additional transaction information to the mobile device 102 and the wallet issuer 260. In that case, an embodiment may be provided in which further communication between the wallet issuer 260 and the token issuer 250 is required. For example, in some embodiments, when the wallet issuer 260 obtains a token from the mobile device 102, the wallet issuer 260 obtains the missing metadata (eg, including merchant identifier and transaction amount). Therefore, communication with the token issuing authority 250 can be established. The wallet issuer 260 proceeds as described above and can obtain payment authorization from the payment processing network 280.
ウォレット発行者260は、ウォレット発行者260が利用できる情報に基づいて、支払い処理ネットワーク280から支払い認可を取得することが不可能な状況についての、更に別の実施形態において、トークン発行権限者250は、支払い認可を取得することが出来る。例えば、いくつかの実施形態において、ウォレット発行者260は、トランザクションで使用する適切な支払い口座証明を特定すると、それらの支払い口座証明を(トークンと共に)トークン発行権限者250に渡し、トークン発行権限者に、ウォレット発行者260から受信される支払い口座証明と共に、処理中のトランザクションレコードからの情報で、支払い認可メッセージを構成可能とする。いずれかの状況において、トランザクションを完了する能力は、携帯装置102とウォレット発行者260に、トークン発行権限者250を特定するのに用いることが出来る情報(URL、URIあるいは、トークンと共に提供される他のデータなどの情報)と共に、トランザクション(トークン)を特定するために用いられる情報を提供することに基づく。   In yet another embodiment for situations where it is not possible to obtain payment authorization from the payment processing network 280 based on information available to the wallet issuer 260, the wallet issuer 260 is , Payment authorization can be obtained. For example, in some embodiments, the wallet issuer 260, once identifying the appropriate payment account credentials to use in the transaction, passes those payment account credentials (together with the token) to the token issuer 250 to provide the token issuer In addition, a payment authorization message can be constructed with information from the transaction record being processed along with the payment account credentials received from the wallet issuer 260. In any situation, the ability to complete the transaction is the information (URL, URI, or other provided with the token) that can be used to identify the token issuer 250 to the mobile device 102 and the wallet issuer 260. Based on providing information used to identify a transaction (token).
実施形態は、複数のトランザクション管理システムを有するシステムに処理を発生させ、更に、トランザクション管理の異なる側面(ウォレット発行者及びトークン発行など)を実行する複数の主体を有するシステムに処理を発生させ、携帯装置が、どのトランザクション管理システム(あるいは、他の装置あるいは主体)が、各特定のトランザクションについて、関連するトランザクション管理システムと相互作用するために用いるための経路あるいは通信チャネルとして、と共に、と通信するかを容易に、かつ、効率的に特定することを可能とする。   In the embodiment, processing is generated in a system having a plurality of transaction management systems, and processing is further generated in a system having a plurality of entities that execute different aspects of transaction management (such as a wallet issuer and token issuance). Which transaction management system (or other device or subject) the device communicates with, along with, as a path or communication channel for each particular transaction to use to interact with the associated transaction management system Can be identified easily and efficiently.
このように、実施形態は、広い様々な異なるトランザクション管理システムと他の主体と装置が、本発明の支払いシステムにおいて使用されることを可能とし、支払いシステムに参加する携帯装置に、どのトランザクションシステム(あるいは、他の装置あるいは主体)と、トランザクションの場所において、取得されたチェックアウトトークンにおいて捕捉された情報に基づいて、本発明に関するトランザクションを完了するために、通信するかを、正しく特定し、判定することを可能とする。   In this way, embodiments allow a wide variety of different transaction management systems and other entities and devices to be used in the payment system of the present invention, and which transaction system ( Alternatively, correctly identify and determine whether to communicate with another device or entity) at the transaction location to complete the transaction according to the present invention based on the information captured in the acquired checkout token. It is possible to do.
ここの処理の上記説明は、処理ステップを実行する固定順序を示すと考えら得るべきではない。むしろ、処理ステップは、少なくとも幾つかのステップの同時実行を含む、現実的な任意の順序で実行されることが出来る。本発明は、特定の例示的実施形態に関連して説明されるが、当業者に自明な、様々な変更、差し替え、改変が、添付の請求項に記載される本発明の精神と範囲を離れることなく、開示の実施形態になされ得ることは、理解されるべきである。   The above description of the process here should not be considered to indicate a fixed order in which the process steps are performed. Rather, the processing steps can be performed in any practical order, including simultaneous execution of at least some steps. While the invention will be described in connection with specific exemplary embodiments, various changes, substitutions and modifications obvious to those skilled in the art will depart from the spirit and scope of the invention as set forth in the appended claims. It should be understood that the disclosed embodiments may be made without.

Claims (36)

  1. 第1の者とのトランザクションに参加する第2の者を特定する、前記第1の者に関連した装置を操作する方法であって、
    トークン発行者とトークンの値を特定するために使用可能な情報を含む、前記トランザクションに用いられるトークンを取得することと、
    前記トークンを、前記第2の者と関連した第2の装置に提供することと、を備え、
    前記第2の装置は、前記第2の者を特定するのに用いられる情報と共に、前記トークン発行者に対し、前記トークンの前記値を送信する、ことを特徴とする方法。
    A method of operating a device associated with a first person, identifying a second person participating in a transaction with the first person, comprising:
    Obtaining a token used for the transaction, including information that can be used to identify a token issuer and token value;
    Providing the token to a second device associated with the second person,
    The method wherein the second device sends the value of the token to the token issuer along with information used to identify the second person.
  2. 前記トークンを取得することは、トークン発行者へのリクエストに応答して、前記トランザクションにおいて使用されるトークンを受信することを更に備える、ことを特徴とする請求項1に記載の方法。   The method of claim 1, wherein obtaining the token further comprises receiving a token used in the transaction in response to a request to a token issuer.
  3. 前記トークンデータは、前記トークンに関連したメタデータを更に含むことを特徴とする請求項1に記載の方法。   The method of claim 1, wherein the token data further includes metadata associated with the token.
  4. 前記トークンに関連付けられた前記メタデータは、(i)前記トランザクションの金額、(ii)前記トランザクションの貨幣の種類の少なくとも1つを特定する情報を含む、ことを特徴とする請求項3に記載の方法。   4. The metadata of claim 3, wherein the metadata associated with the token includes information identifying at least one of (i) an amount of the transaction, and (ii) a currency type of the transaction. Method.
  5. 前記トークンに関連した前記メタデータは、住所、及び、(i)前記トランザクションの詳細、(ii)前記トランザクションに関連した提供、及び(iii)前記トランザクションが完了したときの、前記トランザクションのレシートの少なくとも1つを取得するために利用可能なリソース識別子の少なくとも1つを特定する情報を含む、ことを特徴とする請求項4に記載の方法。   The metadata associated with the token includes at least an address, and (i) details of the transaction, (ii) a provision associated with the transaction, and (iii) a receipt of the transaction when the transaction is completed. 5. The method of claim 4, comprising information identifying at least one of the resource identifiers available to obtain one.
  6. 前記第1の者は、顧客であり、前記第2の者は、商人である、ことを特徴とする請求項1に記載の方法。   The method of claim 1, wherein the first person is a customer and the second person is a merchant.
  7. 前記第1の者は、商人であり、前記第2の者は、顧客である、ことを特徴とする請求項1に記載の方法。   The method of claim 1, wherein the first person is a merchant and the second person is a customer.
  8. 前記第1の者は、第1の個人であり、前記第2の者は、第2の個人である、ことを特徴とする請求項1に記載の方法。   The method of claim 1, wherein the first person is a first individual and the second person is a second individual.
  9. 前記トークン発行者は、複数のトークン発行者の一人であり、前記トークン発行者を特定するために使用できる情報は、前記複数のトークン発行者の中から前記トークン発行者を一意に特定する、ことを特徴とする請求項1に記載の方法。   The token issuer is one of a plurality of token issuers, and the information that can be used to identify the token issuer uniquely identifies the token issuer from the plurality of token issuers. The method of claim 1, wherein:
  10. 第1の者と第2の者との間のトランザクションを実行するために、前記第1の者と関連した装置を操作する方法であって、
    前記装置によって、前記トランザクションに関連付けられたトークンを取得することと、
    トークン発行者と前記トークンの値を特定するために利用できる識別子を含むトークンデータを決定するために、前記トークンを処理することと、
    前記トークンデータを少なくとも含む情報を、ウォレット発行者に送信することと、
    前記ウォレット発行者に、前記トランザクションを完了するためのリクエストを送信することと、を備え、
    前記ウォレット発行者は、前記第1の者の口座を用いて、前記トランザクションの認可を取得するための処理を実行し、前記トランザクションを完了するために使用するために、前記トークン発行者に、前記認可に関連した情報を提供する、ことを特徴とする方法。
    A method of operating a device associated with a first person to perform a transaction between a first person and a second person, comprising:
    Obtaining a token associated with the transaction by the device;
    Processing the token to determine token data including a token issuer and an identifier that can be used to identify a value of the token;
    Sending information including at least the token data to a wallet issuer;
    Sending a request to the wallet issuer to complete the transaction,
    The wallet issuer uses the first person's account to perform processing to obtain authorization for the transaction and to use the token issuer to complete the transaction. Providing information related to authorization.
  11. 前記トークンを取得することは、前記第1の者に関連した前記装置によって、前記トークンを捕捉させ、前記第2の者によって、前記トークンを前記第1の者に提示させること、を更に備える、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。   Obtaining the token further comprises causing the device associated with the first person to capture the token and causing the second person to present the token to the first person; The method according to claim 10.
  12. 前記トークンを取得することは、トークン発行者のリクエストに応答して、前記トランザクションにおいての使用のために、トークンを受信すること、を更に備える、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。   The method of claim 10, wherein obtaining the token further comprises receiving a token for use in the transaction in response to a token issuer request.
  13. 前記トークンデータは、前記トークンに関連したメタデータを更に含む、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。   The method of claim 10, wherein the token data further includes metadata associated with the token.
  14. 前記トークンに関連した前記メタデータは、(i)前記トランザクションの金額、(ii)前記トランザクションへの、前記第2の者の識別子、及び、(iii)前記トランザクションの貨幣の種類、の少なくとも1つを特定する情報を含む、ことを特徴とする請求項13に記載の方法。   The metadata associated with the token is at least one of (i) an amount of the transaction, (ii) an identifier of the second party to the transaction, and (iii) a currency type of the transaction. The method of claim 13, comprising information identifying
  15. 前記トークンに関連した前記メタデータは、住所、及び、(i)前記トランザクションの詳細、(ii)前記トランザクションに関連した提供、及び(iii)前記トランザクションが完了したときの、前記トランザクションのレシートの少なくとも1つを取得するために利用可能なリソース識別子の少なくとも1つを特定する情報を含む、ことを特徴とする請求項14に記載の方法。   The metadata associated with the token includes at least an address, and (i) details of the transaction, (ii) a provision associated with the transaction, and (iii) a receipt of the transaction when the transaction is completed. The method of claim 14, comprising information identifying at least one of the resource identifiers available for obtaining one.
  16. 前記ウォレット発行者に、前記第1の者を認証する情報を送信することと、
    前記ウォレット発行者に、前記トランザクションに関連した情報を送信することと、を更に備え、
    前記ウォレット発行者は、前記第1の者の前記認証と、前記トランザクションに関連した前記情報とに、少なくとも部分的に基づいて、前記トランザクションを完了するために用いられる前記口座を決定する、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。
    Sending information to authenticate the first person to the wallet issuer;
    Sending information related to the transaction to the wallet issuer;
    The wallet issuer determines the account used to complete the transaction based at least in part on the authentication of the first person and the information associated with the transaction; 11. A method according to claim 10, characterized in that
  17. 前記ウォレット発行者は、前記トランザクションと前記口座に関連した前記情報を用いて、前記トランザクションの前記認可を取得する、ことを特徴とする請求項16に記載の方法。   The method of claim 16, wherein the wallet issuer obtains the authorization for the transaction using the information associated with the transaction and the account.
  18. 前記トランザクションに関連した前記情報は、少なくとも部分的に、前記トークンデータから取得される、ことを特徴とする請求項16に記載の方法。   The method of claim 16, wherein the information associated with the transaction is obtained at least in part from the token data.
  19. 前記ウォレット発行者は、トークン発行者及び前記トークンの前記値を特定するのに利用可能な前記識別子を用いて、前記トークン発行者に、前記認可に関連した情報を提供する、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。   The wallet issuer provides the token issuer with information related to the authorization using the token issuer and the identifier available to identify the value of the token. The method of claim 10.
  20. 前記ウォレット発行者に、前記トークンを含む前記トランザクションに関連した情報を送信することと、
    前記ウォレット発行者から、前記トランザクションを完了するのに利用できる、前記第1の者の、少なくとも第1の利用可能な口座を特定する情報を受信することと、
    前記ウォレット発行者に、前記少なくとも第1の利用可能な口座を用いて、前記トランザクションを完了するためのリクエストを送信することと、を更に備える、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。
    Sending information related to the transaction including the token to the wallet issuer;
    Receiving from the wallet issuer information identifying at least a first available account of the first party that can be used to complete the transaction;
    11. The method of claim 10, further comprising: sending a request to the wallet issuer to complete the transaction using the at least first available account.
  21. 前記ウォレット発行者に、前記第1の者を認証するための情報を送信すること、を更に備える、ことを特徴とする請求項20に記載の方法。   The method of claim 20, further comprising: transmitting information to the wallet issuer to authenticate the first person.
  22. 前記第1の者は、顧客であり、前記第2の者は、商人である、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。   The method of claim 10, wherein the first party is a customer and the second party is a merchant.
  23. 前記第1の者は、第1の個人であり、前記第2の者は、第2の個人である、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。   11. The method of claim 10, wherein the first person is a first individual and the second person is a second individual.
  24. 前記トークン発行者は、複数のトークン発行者の一人であり、前記トークン発行者を特定するために利用できる前記識別子は、前記複数のトークン発行者の中から、前記トークン発行者を一意に特定する、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。   The token issuer is one of a plurality of token issuers, and the identifier that can be used to identify the token issuer uniquely identifies the token issuer among the plurality of token issuers. The method according to claim 10.
  25. 第1の装置を操作する第1の者と第2の装置を操作する第2の者との間のトランザクションを実行する方法であって、
    前記第1の装置を用いて、トランザクションを開始することと、
    前記第2の装置を用いて、前記トランザクションに関連したトークンを捕捉することと、
    前記トークンに関連した情報に基づいて、前記トランザクションに関連した、複数のトランザクション管理システムの一つを決定することと、
    前記トランザクションを完了するために使用する、前記複数のトランザクション管理システムの前記一つに、前記トークンと、前記トークンに関連した情報を送信すること、を備える、方法。
    A method for executing a transaction between a first person operating a first device and a second person operating a second device, comprising:
    Using the first device to initiate a transaction;
    Using the second device to capture a token associated with the transaction;
    Determining one of a plurality of transaction management systems associated with the transaction based on information associated with the token;
    Transmitting the token and information associated with the token to the one of the plurality of transaction management systems used to complete the transaction.
  26. 前記トークンに関連した前記情報は、前記複数のトランザクション管理システムの前記一つへの通信経路を特定する情報を含む、ことを特徴とする請求項25に記載の方法。   26. The method of claim 25, wherein the information associated with the token includes information identifying a communication path to the one of the plurality of transaction management systems.
  27. 前記複数のトランザクション管理システムの前記一つは、ディレクトリサーバであり、前記ディレクトリサーバは、前記トークンに関連した情報に基づいて、前記トランザクションを完了するために利用する、少なくとも第1のリソースを特定する、ことを特徴とする請求項25に記載の方法。   The one of the plurality of transaction management systems is a directory server, and the directory server specifies at least a first resource used to complete the transaction based on information associated with the token. 26. The method of claim 25, wherein:
  28. 前記トランザクションを完了するために使用する前記少なくとも第1のリソースは、住所、及び、(i)前記トランザクションの詳細、(ii)前記トランザクションに関連した提供、(iii)前記トランザクションが完了したときの、前記トランザクションのレシート、(iv)前記第1の者の口座に関連したウォレット発行者、及び(v)前記第2の者の口座に関連したウォレット発行者の少なくとも1つを取得するために利用可能なリソース識別子の少なくとも1つである、ことを特徴とする請求項27に記載の方法。   The at least first resource used to complete the transaction is an address, and (i) details of the transaction, (ii) a provision associated with the transaction, (iii) when the transaction is completed, Available to obtain at least one of a receipt for the transaction, (iv) a wallet issuer associated with the first person's account, and (v) a wallet issuer associated with the second person's account. 28. The method of claim 27, wherein the method is at least one of a unique resource identifier.
  29. 第1の者とのトランザクションに参加する第2の者を特定する方法を実行するために、前記第1の者に関連した第1の装置のコンピュータプロセッサによって実行されるように適用された命令を格納する、非一時的、コンピュータ読み取り可能な媒体であって、前記方法は、
    トークン発行者とトークンの値を特定するために利用できる情報を含む、前記トランザクションに利用する前記トークンを取得することと、
    前記第2の者に関連した第2の装置に、前記トークンを提供することと、を備え、
    前記第2の装置は、前記第2の者を特定するために利用可能な情報と共に、前記トークン発行者に、前記トークンの前記値を送信する、ことを特徴とする媒体。
    Instructions adapted to be executed by a computer processor of a first device associated with the first person to perform a method for identifying a second person participating in a transaction with the first person. A non-transitory, computer-readable medium for storing, the method comprising:
    Obtaining the token for use in the transaction, including information that can be used to identify a token issuer and token value;
    Providing the token to a second device associated with the second person,
    The medium, wherein the second device transmits the value of the token to the token issuer along with information available to identify the second party.
  30. 前記トークンは、(i)前記トランザクションの金額、(ii)前記トランザクションの貨幣の種類の少なくとも1つを特定する前記トークンに関連したメタデータを更に含む、ことを特徴とする請求項29に記載の媒体。   30. The token of claim 29, further comprising metadata associated with the token that identifies at least one of (i) an amount of the transaction and (ii) a currency type of the transaction. Medium.
  31. 前記トークンは、住所、及び、(i)前記トランザクションの詳細、(ii)前記トランザクションに関連した提供、及び(iii)前記トランザクションが完了したときの、前記トランザクションのレシートの少なくとも1つを取得するために利用可能なリソース識別子の少なくとも1つを特定する前記トークンに関連したメタデータを更に含む、ことを特徴とする請求項29に記載の媒体。   The token obtains at least one of an address and (i) details of the transaction, (ii) a provision associated with the transaction, and (iii) a receipt of the transaction when the transaction is completed. 30. The medium of claim 29, further comprising metadata associated with the token identifying at least one of the resource identifiers available to the token.
  32. トランザクションを実行するシステムであって、
    第1の装置を操作する第1の者と、第1の装置を操作する第2の者とを含むトランザクションを開始するためのリクエストに関連した情報を受信する通信装置であって、開始するための前記リクエストは、前記第1の装置から受信される、通信装置と、
    プログラム命令を実行するコンピュータプロセッサと、
    前記コンピュータプロセッサに実行させるプログラム命令を格納する、前記コンピュータプロセッサと結合された、メモリと、を備え、
    前記トランザクションに関連した処理中のトランザクションレコードを確立することと、
    前記システムとトークンの値を特定するために利用できる識別子を含む、前記処理中のトランザクションレコードに関連したトークンデータを生成することと、
    前記トークンを前記第1の装置に送信することと、
    前記第2の装置の少なくとも1つと、前記第2の装置に関連した装置から、前記トランザクションの認可を受信することと、
    前記第1の装置と前記第2の装置の少なくとも1つへ、前記トランザクションの前記認可に関連した情報を送信することと、
    を備えることを特徴とするトランザクションを実行するシステム。
    A system for executing transactions,
    A communication device for receiving information related to a request for starting a transaction including a first person operating a first device and a second person operating a first device, to start The communication device is received from the first device; and
    A computer processor executing program instructions;
    A memory coupled to the computer processor for storing program instructions to be executed by the computer processor;
    Establishing an ongoing transaction record associated with the transaction;
    Generating token data associated with the transaction record being processed, including an identifier that can be used to identify the system and token values;
    Sending the token to the first device;
    Receiving an authorization for the transaction from at least one of the second devices and a device associated with the second device;
    Sending information related to the authorization of the transaction to at least one of the first device and the second device;
    A system for executing a transaction characterized by comprising:
  33. 前記第2の装置は、携帯装置であり、前記第2の装置に関連した前記装置は、前記携帯装置上のウォレットの発行者である、ことを特徴とする請求項32に記載のトランザクションを実行するシステム。   The transaction of claim 32, wherein the second device is a portable device and the device associated with the second device is an issuer of a wallet on the portable device. System.
  34. 前記認可は、支払いシステムへの、トランザクション認可リクエストメッセージの送信の後に、前記ウォレットの前記発行者によって取得される、ことを特徴とする請求項33に記載のトランザクションを実行するシステム。   34. The system for performing a transaction of claim 33, wherein the authorization is obtained by the issuer of the wallet after sending a transaction authorization request message to a payment system.
  35. 前記トランザクション認可リクエストメッセージは、前記第1の者の口座を特定する情報と、前記トランザクションの金額を特定する情報と、前記第1の者を特定する情報とを含む、ことを特徴とする請求項34に記載のトランザクションを実行するシステム。   The transaction authorization request message includes information for specifying an account of the first person, information for specifying an amount of the transaction, and information for specifying the first person. 34. A system for executing the transaction according to 34.
  36. 第1の者と第2の者の間のトランザクションを促進する装置を操作する方法であって、
    前記第1の者に関連した第1の装置から、前記第1の者を特定するのに利用できる情報を含む、前記トランザクションに用いられるトークンのリクエストを受信することと、
    前記第1の装置に、前記装置と前記トークンの値を特定するのに利用可能な情報を含む、前記トークンを提供することと、
    前記第1の者に関連した第1の装置から、前記トークンの前記値と、前記第1の者を特定するために利用可能な情報とを含む、前記トランザクションに参加するためのリクエストを受信することと、
    前記第1の者を特定するために利用可能な前記情報と、前記第2の者を特定するために利用可能な前記情報と、前記トランザクションを促進するための前記トークンの前記値と、を関連付けることと、
    を備える、ことを特徴とする方法。
    A method of operating a device that facilitates a transaction between a first party and a second party, comprising:
    Receiving a request for a token to be used for the transaction from a first device associated with the first person, including information that can be used to identify the first person;
    Providing the first device with the token, including information usable to identify the device and the value of the token;
    Receiving from the first device associated with the first person a request to participate in the transaction including the value of the token and information available to identify the first person; And
    Associating the information available to identify the first person, the information available to identify the second person, and the value of the token to facilitate the transaction And
    A method characterized by comprising:
JP2015555448A 2013-01-30 2014-01-30 Transaction token issuer Pending JP2016510468A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201361758543P true 2013-01-30 2013-01-30
US61/758,543 2013-01-30
PCT/US2014/013955 WO2014130222A1 (en) 2013-01-30 2014-01-30 Transaction token issuing authorities

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2016510468A true JP2016510468A (en) 2016-04-07

Family

ID=51391702

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015555448A Pending JP2016510468A (en) 2013-01-30 2014-01-30 Transaction token issuer
JP2019198726A Pending JP2020030848A (en) 2013-01-30 2019-10-31 Transaction token issuing authorities

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019198726A Pending JP2020030848A (en) 2013-01-30 2019-10-31 Transaction token issuing authorities

Country Status (10)

Country Link
EP (1) EP2951762A4 (en)
JP (2) JP2016510468A (en)
KR (1) KR20150132098A (en)
CN (1) CN105164708A (en)
AU (2) AU2014219386B2 (en)
BR (1) BR112016016822A2 (en)
CA (1) CA2898205A1 (en)
MX (1) MX2015009820A (en)
RU (1) RU2015136777A (en)
WO (1) WO2014130222A1 (en)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10275827B2 (en) 2013-03-14 2019-04-30 Fexco Systems and methods for transferring funds using a wireless device
US9652759B2 (en) 2014-07-11 2017-05-16 Google Inc. Hands-free transactions
WO2016007801A1 (en) * 2014-07-11 2016-01-14 Google Inc. Hands-free transactions with a challenge request
US9779345B2 (en) 2014-08-11 2017-10-03 Visa International Service Association Mobile device with scannable image including dynamic data
SG10201501246TA (en) 2015-02-17 2016-09-29 Mastercard Asia Pacific Pte Ltd Methods and systems for processing an electronic payment
GB2536044A (en) * 2015-03-05 2016-09-07 Bell Identification Bv Method and apparatus for authenticating and processing secure transactions using a mobile device
EP3374916A1 (en) 2016-03-01 2018-09-19 Google LLC Facial profile modification for hands free transactions
AU2016415250A1 (en) * 2016-07-19 2018-11-29 Visa International Service Association Method of distributing tokens and managing token relationships
KR20200141541A (en) 2016-07-31 2020-12-18 구글 엘엘씨 Automatic hands free service requests

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006501584A (en) * 2002-09-30 2006-01-12 サンプソン スコット Electronic payment confirmation using transaction authorization token
JP2011141853A (en) * 2010-01-11 2011-07-21 Girunetto Kk Payment method for off-line transaction using portable terminal, program, short-range wireless communication device for payment
US20110178925A1 (en) * 2010-01-19 2011-07-21 Mike Lindelsee Token Based Transaction Authentication
WO2011112990A1 (en) * 2010-03-11 2011-09-15 Wal-Mart Stores, Inc. System and method for transaction payments using a mobile device
WO2011127354A2 (en) * 2010-04-09 2011-10-13 Paydiant, Inc. Mobile phone payment processing methods and systems
JP2011210171A (en) * 2010-03-30 2011-10-20 Japan Research Institute Ltd Settlement server, settlement system, settlement method, and settlement program
JP2012027824A (en) * 2010-07-27 2012-02-09 Japan Research Institute Ltd Settlement system, settlement method, and settlement program
WO2012088512A2 (en) * 2010-12-23 2012-06-28 Paydiant, Inc. Mobile phone atm processing methods and systems

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10019708B2 (en) * 2006-08-25 2018-07-10 Amazon Technologies, Inc. Utilizing phrase tokens in transactions
US7802719B2 (en) * 2006-09-29 2010-09-28 Sony Ericsson Mobile Communications Ab System and method for presenting multiple transaction options in a portable device
US20090164796A1 (en) * 2007-12-21 2009-06-25 Daon Holdings Limited Anonymous biometric tokens
US8756161B2 (en) * 2008-02-11 2014-06-17 Accenture Global Services Limited Customer initiated payment method using mobile device
US20100125510A1 (en) * 2008-11-17 2010-05-20 Smith Steven M System and method of conducting transactions using a mobile wallet system
US20110066550A1 (en) * 2009-09-16 2011-03-17 Shank Clinton L System and method for a secure funds transfer
KR20120103924A (en) * 2011-03-11 2012-09-20 방경식 Payment system using the qr code and controlling method therefore
KR20110053216A (en) * 2011-04-28 2011-05-19 손영수 The credit card settlement method which uses the smart phone and credit card settlement system
KR20130000072A (en) * 2011-06-22 2013-01-02 주식회사 티모넷 System for paying on/offline using nfc mobile phone and method therefor
WO2013009063A2 (en) * 2011-07-08 2013-01-17 주식회사 하렉스인포텍 Payment system using a payment dedicated code and method for same

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006501584A (en) * 2002-09-30 2006-01-12 サンプソン スコット Electronic payment confirmation using transaction authorization token
JP2011141853A (en) * 2010-01-11 2011-07-21 Girunetto Kk Payment method for off-line transaction using portable terminal, program, short-range wireless communication device for payment
US20110178925A1 (en) * 2010-01-19 2011-07-21 Mike Lindelsee Token Based Transaction Authentication
WO2011112990A1 (en) * 2010-03-11 2011-09-15 Wal-Mart Stores, Inc. System and method for transaction payments using a mobile device
JP2011210171A (en) * 2010-03-30 2011-10-20 Japan Research Institute Ltd Settlement server, settlement system, settlement method, and settlement program
WO2011127354A2 (en) * 2010-04-09 2011-10-13 Paydiant, Inc. Mobile phone payment processing methods and systems
JP2012027824A (en) * 2010-07-27 2012-02-09 Japan Research Institute Ltd Settlement system, settlement method, and settlement program
WO2012088512A2 (en) * 2010-12-23 2012-06-28 Paydiant, Inc. Mobile phone atm processing methods and systems

Also Published As

Publication number Publication date
AU2017204113B2 (en) 2018-07-05
MX2015009820A (en) 2016-06-16
RU2015136777A (en) 2017-03-06
AU2014219386B2 (en) 2017-03-16
KR20150132098A (en) 2015-11-25
JP2020030848A (en) 2020-02-27
EP2951762A4 (en) 2016-08-10
BR112016016822A2 (en) 2019-09-24
WO2014130222A1 (en) 2014-08-28
EP2951762A1 (en) 2015-12-09
AU2014219386A1 (en) 2015-07-30
AU2017204113A1 (en) 2017-07-06
CA2898205A1 (en) 2014-08-28
CN105164708A (en) 2015-12-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10915906B2 (en) System and method for facilitating secure self payment transactions of retail goods
JP6625105B2 (en) Electronic wallet device, method, and computer program product
US20190303919A1 (en) Digital wallet system and method
US20200226568A1 (en) Marketing messages in mobile commerce
US20190213673A1 (en) Systems and methods for transferring funds using a wireless device
US20190188677A1 (en) Enrollment and registration of a device in a mobile commerce system
US20190188607A1 (en) Mobile commercial systems and methods
US20180357637A1 (en) Authentication token for wallet based transactions
US10325253B2 (en) Peer-to-peer payment processing
US20180082297A1 (en) Method and System for Multi-Modal Transaction Authentication
US10475016B2 (en) Bill payment system and method
US20180276634A1 (en) Consumer Device Based Point-Of-Sale
US10387862B2 (en) Methods and systems for wallet enrollment
JP6122565B2 (en) System and method for conversion between Internet-based and non-Internet-based transactions
US10984406B2 (en) NFC mobile wallet processing systems and methods
US10755244B2 (en) Systems, methods, and computer program products providing push payments
US20170221027A1 (en) Systems and methods for secure and transparent cardless transactions
US20200051073A1 (en) System and method for enhanced token-based payments
US20180268404A1 (en) Remote variable authentication processing
US10192210B2 (en) Automatically emailing receipt at POS
US20200320512A1 (en) Consumer device based point-of-sale
US10115088B2 (en) Methods and systems for selecting accounts and offers in payment transactions
US20200250648A1 (en) Systems and methods for facilitating bill payment functionality in mobile commerce
US10176474B2 (en) Mobile barcode generation and payment
JP6023162B2 (en) Transaction management system and operating method thereof

Legal Events

Date Code Title Description
RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7426

Effective date: 20151224

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170125

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180125

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180130

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20180501

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20180702

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180730

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20181211

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20190311

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190425

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20190702