JP2016507274A - 水イオンの空気清浄機 - Google Patents

水イオンの空気清浄機 Download PDF

Info

Publication number
JP2016507274A
JP2016507274A JP2015549941A JP2015549941A JP2016507274A JP 2016507274 A JP2016507274 A JP 2016507274A JP 2015549941 A JP2015549941 A JP 2015549941A JP 2015549941 A JP2015549941 A JP 2015549941A JP 2016507274 A JP2016507274 A JP 2016507274A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
air
water
dust collecting
dust
purifier
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2015549941A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6204493B2 (ja
JP2016507274A5 (ja
Inventor
周志強
Original Assignee
周志強
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201210589889.2 priority Critical
Priority to CN201210589889.2A priority patent/CN103900155B/zh
Application filed by 周志強 filed Critical 周志強
Priority to PCT/CN2013/001191 priority patent/WO2014101262A1/zh
Publication of JP2016507274A publication Critical patent/JP2016507274A/ja
Publication of JP2016507274A5 publication Critical patent/JP2016507274A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6204493B2 publication Critical patent/JP6204493B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B03SEPARATION OF SOLID MATERIALS USING LIQUIDS OR USING PNEUMATIC TABLES OR JIGS; MAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03CMAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03C3/00Separating dispersed particles from gases or vapour, e.g. air, by electrostatic effect
    • B03C3/017Combinations of electrostatic separation with other processes, not otherwise provided for
    • B03C3/0175Amassing particles by electric fields, e.g. agglomeration
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B03SEPARATION OF SOLID MATERIALS USING LIQUIDS OR USING PNEUMATIC TABLES OR JIGS; MAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03CMAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03C3/00Separating dispersed particles from gases or vapour, e.g. air, by electrostatic effect
    • B03C3/02Plant or installations having external electricity supply
    • B03C3/16Plant or installations having external electricity supply wet type
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B03SEPARATION OF SOLID MATERIALS USING LIQUIDS OR USING PNEUMATIC TABLES OR JIGS; MAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03CMAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03C3/00Separating dispersed particles from gases or vapour, e.g. air, by electrostatic effect
    • B03C3/34Constructional details or accessories or operation thereof
    • B03C3/38Particle charging or ionising stations, e.g. using electric discharge, radioactive radiation, flames
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B03SEPARATION OF SOLID MATERIALS USING LIQUIDS OR USING PNEUMATIC TABLES OR JIGS; MAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03CMAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03C3/00Separating dispersed particles from gases or vapour, e.g. air, by electrostatic effect
    • B03C3/34Constructional details or accessories or operation thereof
    • B03C3/40Electrode constructions
    • B03C3/41Ionising-electrodes
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B03SEPARATION OF SOLID MATERIALS USING LIQUIDS OR USING PNEUMATIC TABLES OR JIGS; MAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03CMAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03C3/00Separating dispersed particles from gases or vapour, e.g. air, by electrostatic effect
    • B03C3/34Constructional details or accessories or operation thereof
    • B03C3/40Electrode constructions
    • B03C3/45Collecting-electrodes
    • B03C3/47Collecting-electrodes flat, e.g. plates, discs, gratings
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B03SEPARATION OF SOLID MATERIALS USING LIQUIDS OR USING PNEUMATIC TABLES OR JIGS; MAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03CMAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03C3/00Separating dispersed particles from gases or vapour, e.g. air, by electrostatic effect
    • B03C3/34Constructional details or accessories or operation thereof
    • B03C3/88Cleaning-out collected particles
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F6/00Air-humidification, e.g. cooling by humidification
    • F24F6/12Air-humidification, e.g. cooling by humidification by forming water dispersions in the air
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F8/00Treatment, e.g. purification, of air supplied to human living or working spaces otherwise than by heating, cooling, humidifying or drying
    • F24F8/10Treatment, e.g. purification, of air supplied to human living or working spaces otherwise than by heating, cooling, humidifying or drying by separation, e.g. by filtering
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B03SEPARATION OF SOLID MATERIALS USING LIQUIDS OR USING PNEUMATIC TABLES OR JIGS; MAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03CMAGNETIC OR ELECTROSTATIC SEPARATION OF SOLID MATERIALS FROM SOLID MATERIALS OR FLUIDS; SEPARATION BY HIGH-VOLTAGE ELECTRIC FIELDS
    • B03C2201/00Details of magnetic or electrostatic separation
    • B03C2201/04Ionising electrode being a wire
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F6/00Air-humidification, e.g. cooling by humidification
    • F24F2006/006Air-humidification, e.g. cooling by humidification with water treatment
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F8/00Treatment, e.g. purification, of air supplied to human living or working spaces otherwise than by heating, cooling, humidifying or drying
    • F24F8/10Treatment, e.g. purification, of air supplied to human living or working spaces otherwise than by heating, cooling, humidifying or drying by separation, e.g. by filtering
    • F24F8/117Treatment, e.g. purification, of air supplied to human living or working spaces otherwise than by heating, cooling, humidifying or drying by separation, e.g. by filtering using wet filtering
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02ATECHNOLOGIES FOR ADAPTATION TO CLIMATE CHANGE
    • Y02A50/00TECHNOLOGIES FOR ADAPTATION TO CLIMATE CHANGE in human health protection, e.g. against extreme weather
    • Y02A50/20Air quality improvement or preservation, e.g. vehicle emission control or emission reduction by using catalytic converters

Abstract

本発明の空気清浄機装置は、本体(14)が両側の空気吸入口(1)を含み、空気排出口(15)の吸気装置が空気を吸い込む。空気が入る時に、まず負高圧線(2)を介して空気を負電荷を持たせて殺菌し、さらに噴霧管(3)から噴出したナノスケールの水ミストと混合し、集塵板(4、4a、4b)または(b)に入り、水ミストは給水タンク(10)の水を電気分解器(16)により電気分解され、アルカリ水を生成した後に貯水タンク(9)に供給し、超音波霧化器(5)により霧化された後にナノ電極(6)を介して電離されてナノスケールの水ミストに微細化して噴出し、空気が水ミスト流を流れる時に、電荷を持つ汚染ガスは水ミストと混合した後に、慣性および集塵板の電場吸着力作用で気流から分離して液滴と衝突し、捕捉され、遮断され、凝集され、空気内のPM2.5などの微小ダスト粒子が液滴に湿潤された後に、比較的大きい粒子を集めて重力沈下を実現する。一定の重力に達した後に廃水タンク(7)に落ちて(8)から排出する。分離された新鮮な空気を放出する。【選択図】図1

Description

本発明は大気浄化技術に関し、具体的には、陰イオン殺菌による空気浄化、電気集塵、帯電ナノスケールの水ミストによる除塵、バッフル板によるデミスト、超音波霧化、アルカリ水を電気分解することでホルマリンを除去することに関し、ナノ陰イオンの水ミストを発生して空気を洗浄して分離することに関する。特に、ナノ陰イオンの水ミストを自動的に発生して空気内の微小ダスト粒子を吸着し、洗浄し、ろ過する方法および装置に関する。霧化前の水は電気分解器により分解され(アルカリ水を生じる)、空気内の微小ダスト、PM2.5、細菌、ホルマリンなどの汚染空気をろ過することができる。大気浄化作用を実現する。該発明により生成(ろ過)した空気を特別に清浄、新鮮、快適、健康にする。それは国内市場におけるすべての清浄機と共通点を有するが、相違点もある。空気が湿潤(快適)であり、空気が自然陰イオンを有し(新鮮・清浄であり、カーボンブラック現象を生じない)、空気が二次汚染されていない(健康)。
工業の発展、および自動車の登場に伴って、合成家具、化学油性塗料、工場で燃焼して排気することで多くの汚染空気を発生し、この汚染は日常の生活において体の健康に危害を与える源である。そのため、空気汚染および細菌伝播を防止する必要があり、水イオンの空気清浄機を使用して空気を浄化することができる。
既存の空気清浄機は多くの種類があるが、使用した空気ろ過技術方法は、基本的に、ろ過スクリーンと静電気集塵とを組み合わせたろ過方法と、化学合成材料から作成したろ過スクリーンは吸着し、ろ過し、殺菌する方法である。しかし、以上の2つの技術はいずれも致命的な欠陥を有し、長期使用の有効性を維持することができず、二次汚染を引き起こしやすい。以上のスクリーン吸着式により空気をろ過することは、異なる技術方式を採用し、ろ過効果も優れるが、ろ過スクリーンにより遮断して吸着する方式を採用して働き、汚染空気を吸着して一定時間を経った後に、集塵スクリーンにほこりっぽくなり、集塵効果を低下し、または失効するため、交換する必要があり、化学合成材料のろ過スクリーンも一定の飽和容量に達すれば浄化・殺菌などの効果を深刻に影響し、または失効し、即時に交換しないと、二次汚染を引き起こす。
本発明に係る水イオンの清浄機は、負電荷を持つ超音波ナノスケールの水ミストを自動的に発生し、水ミストは電気分解したアルカリ水を超音波霧化することで形成するものであり、空気内の細菌を殺すことができ、ホルムアルデヒド、PM2.5などの有害汚染空気とダストとを分離させ、静電気吸着、帯電水ミスト湿式捕捉、重力沈下技術を利用し、超音波により水を霧化し、かつ噴霧管から噴出し、噴霧管の排水口の上方にナノイオン発生器の2つの電極を取り付けて高圧電子電場を形成して水ミストを電離し、より細かいナノスケールの水ミストに微細化して噴出し、かつ殺菌する。水イオン清浄機の空気吸入口箇所に陰イオン発生器の2つの電極が取り付けられ、一方の高圧の負のエミッターは空気を電離して殺菌し、かつそれを負電荷を持たせ、他方の電極が低圧電極の集塵板に接続し、それを空気水ミストに対して極大の電圧電磁場を形成する。外気が吸気装置の風力により本製品に吸い込まれると、すぐ負電荷を持つと同時に、ナノスケールの水ミストと陰イオンの空気水ミストに混合し、低圧電極集塵板に吸い込まれ、ダストを持った、汚染された帯電水ミストはその重力が大きくて電極集塵板に吸着され、かつそれがダストを含有するので電極集塵板に吸着された噴霧が間断なく集まり、大きな水滴となって重力作用で集水タンクに自由落下し、室外の地下に排出する。ダスト、PM2.5粒子、およびホルマリンなどの汚染物を含有しない水ミスト空気は、その重力が小さくて低圧電極集塵板を通過し、湿度を有し、生物陰イオンを持つ清浄で、健康な空気は本製品の空気排出口を経って部屋に入る。本発明の応用範囲は広く、室内空気浄化、公共の娯楽施設の大気浄化、エアコン、自動車、汽船、キッチンのランプブラック除去などの環境および設備に用いられる。
本発明の目的は空気清浄機を提供し、自然界の風雨雷電効果をまねて、優れた、長期有効に空気内の細菌を殺すことができ、空気内のホルマリン、PM2.5肺部吸入可能な顆粒などの有害汚染空気とダストとを分離させ、清浄な空気を排出することである。
本発明の主な目的はナノスケールの水ミスト帯電技術を利用して重力沈下、分離した空気汚染物、PM2.5粒子状物質を湿式に捕捉するとともに、水ミストにより清浄機自体内部の集塵デバイスに対して長期に洗浄除塵を行って、一般の清浄機が長期に使用した後に集塵デバイスが失效し、交換が面倒である欠陥を創造的に解決し、かつ空気湿度を長期に最も快適な(恒湿50−70%)範囲にある。
上記目的を実現するために、本発明の水イオンの空気清浄機は吸気および送風システムを有し、空気吸気ファンは外気を清浄機の水ミスト(イオン)浄化システムに吸い込まれて汚染空気を分離させた後に清浄で、新鮮な空気を排出する。
水ミスト(イオン)浄化システムは、給水タンクと、超音波霧化器と、ナノ噴霧管と、ナノ高圧電極と、陰イオン高圧電極と、電気分解器と、集塵板と、廃水回収タンクと、汚水排水管とがからなる。
水イオンの清浄機が起動する時に、吸気ファンは外部の汚染空気を噴霧(イオン)浄化システムにより浄化した後に排出する。吸気ファンが起動する時に、汚染空気は、まず陰イオンのエミッター線(2)を流れ、汚染空気を入る時に負電荷を持たせ、その後に、負電荷を持った汚染空気は高電圧に接続したナノ噴霧管(3)を流れ、ナノスケールの水ミストが空気を殺菌し、空気内のPM2.5微小ダスト汚染粒子を遮断し、衝突し、凝集させて捕捉を実現し、汚染空気内の微粒子PM2.5、TVOC、ホルマリンなどの有害物質と空気とを分離させることを実現する。最後に加湿した後に、負電荷を持つ空気は接地集塵板を流れきって再び電離分解し、電場電荷の作用力によりPM2.5微小ダスト粒子を集塵板に付着させ、集塵板における微小PM2.5粒子はナノスケールの水ミストとの集まりなので絶えずに重くなっし、沈下して液滴と共に廃水回収タンク内へ流れ、その後に排出する。分離した清浄な空気は継続的に吸気ファンを介して空気排出口へ排出する。排出した清浄な空気は湿度と自然生態に近接した陰イオンを持ち、加湿機能を有し、室内の空気をより新鮮、清浄にする。
本発明に係る水イオンの清浄機の斜視図である。 本発明の第1の実施形態の縦断面図である。 本発明の第2の実施形態の縦断面図である 本発明の第1の実施形態の集塵板の正面のワンピースおよび組合せを示す図である。 本発明の第2の実施形態の集塵板の正面のワンピースおよび組合せを示す図である。
本発明に係る集塵板は2種の実施形態を採用し、1つはストレートパネル穴開け式であり、第1の実施形態と称し、もう1つの波状板式であり、第2の実施形態と称し、2つの実施形態の動作原理は一致する。
第1の実施形態
以下、図面、および第1の実施形態を参照しながら本発明を詳しく説明する。
図1は本発明に係る水イオンの空気清浄機の斜視図であり、図2−aは本発明に係る水イオンの清浄機の縦断面図である。
図1および図2−aに示すように、本発明の水イオンの空気清浄機は本体14を含み、本体の底部は貯水タンク9であり、本体14の右側の空気吸入口の下面は給水タンク10であり、給水タンクからの水は電気分解器16により電気分解された後に貯水タンク9に接続して供給し、貯水タンクの底部は洗浄排水口17であり、本体の左右両側にそれぞれ2つの空気吸入口1と、1つの空気排出口15とが設けられ、空気排出口が本体14の裏面に取り付けられ、吸気装置11が本体14の裏面の空気排出口箇所に密接して取り付けられ、外気を吸い込んで浄化し、かつ浄化した新鮮な空気を排出することに用いられる。
図2−aに示すように、本体14の最底部に陰イオン発生器12が取り付けられ、そのエミッターにエミッター鋼線2が接続し、接地電極が両側の集塵板4、4a、4bに接続し、集塵板4、4a、4bと陰イオンのエミッター鋼線2との間に電場を形成して集塵およびデミストの作用を実現し、それと同時に陰イオンは浄化殺菌剤の作用を働く。両側の集塵板の底部に廃水タンク7が設けられ、廃水タンクの底部に廃水排水インターフェース8が設けられ、空気内の汚染物PM2.5、ホルマリン、TOVCなどは分離された後に、液滴の重力作用で廃水タンク7に沈下した後に排出する。図2−aに示すように、液滴をより微細化にするために、本体14の底部にナノ電極発生器13が取り付けられ、そのエミッターは2本の鋼針からなって本体14の両側のナノ噴霧管3の底端に取り付けられ、ナノエミッター6とも称し、その目的は高電圧の激しい衝撃を利用し、超音波霧化器5が発生した、本来、ナノスケールの液滴をより微細化にし、細かいは霧はPM2.5肺部吸入可能な顆粒に対する捕捉沈下を強化するとともに、殺菌作用を働く。それと同時に、超音波が霧化するのに用いられた水は電気分解器16により電気分解されて分離したアルカリ水であり、電気分解水はホルマリン除去の作用を長期的に、効果的に発揮することができ、かつ殺菌、脱臭という効果を有する。
図3−aに示すように、本体両側の集塵板4は導電板を穴開けることで製造してなり、集塵板が一字状に配列する時に、集塵板4、4aおよび4bの通気孔は波状を呈し、このように、空気を波状に入る時に集塵板に衝撃し、激しい衝撃および正味荷電の吸着作用で空気汚染物を分離させ、ナノ帯電水ミストの捕捉を加えて、集塵効果を最大化にし、集塵板に付着された汚染物は液滴の増加に伴って凝集し、液滴に廃水タンクに洗い流されて排出し、集塵板は長期にダストが積み重ねて失効することがしないと確保する。集塵板の別の機能は脱水であり、水ミストが入った後に集塵板のバッフル方式により何層も遮断することで、最終に排出したのは、浄化した、人体の感覚にちょっと適合するジメジメ(恒湿50−70%)したの新鮮な空気である。
第2の実施形態
図1および図2−bに示すように、発明の全体と動作原理とは一致する。図3−bのb1、b2に示すように、集塵板は波状の導電板を採用して組み合わせてなることが唯一の区別である。図2−bに示すように、その取付け位置は第1の実施形態と一致し、動作原理が一致し、図2−aおよび図2−bという2種の集塵板の主な区別は、前者が風に対する抵抗は比較的大きく、通気量の必要が小さい場所への取り付けに適していることである。後者が風に対する抵抗が前者より少し小さく、通気量の必要が比較的大きい場所への取付けに適している。

Claims (9)

  1. 空気清浄機装置であって、その本体(14)は両側の空気吸入口(1)と、1つの空気排出口(15)と、空気排出口吸気装置(11)と、を含み、前記吸気装置は外気を清浄機本体に吸い込んで浄化した後に清浄な空気を排出することに用いられ、
    まず、空気が入る時に、先に陰イオン放出鋼線(2)を介して空気を負電荷を持たせて殺菌し、負電荷を持つ空気はナノ噴霧管(3)から噴出したナノスケールの水ミストと混合して集塵板(4、4a、4b)又は(b1、b2)に入り、ナノスケールの水ミストは貯水タンク(9)内の超音波霧化器(5)により霧化された後に、ナノ電極(6)により電離して微細化された後に噴出し、貯水タンクの水は外接の給水タンク(10)の水を電気分解器(16)により電気分解された後に供給し、空気が液滴を流れた時に、空気内のPM2.5などの微小ダスト粒子は慣性の作用で還流の気流から分離して液滴と衝突して、捕捉され、遮断され、凝集され、空気内のPM2.5などの微小ダスト粒子が負電荷に吸着されて液滴に湿潤された後に、比較的に大きい粒子を集めて重力沈下を実現する。空気と液滴とが混合した後に集塵板を流れ、衝撃力、湿潤付着作用及び集塵板電場の正味荷電の吸着作用により、分離されたPM2.5などの帯電の微小ダスト粒子を集塵板に付着させ、一定の重力に達した後に廃水タンク(7)に落ちて排水インターフェース(8)から排出する。分離した微小ダスト粒子を含有した、負電荷の自然な清浄空気は絶えずに吸気装置(11)から抽出される空気清浄機装置。
  2. 超音波霧化器(5)とナノ噴霧管(3)は、噴霧管に取り付けられたナノエミッター(6)は、ナノスケールの超微細液滴を放出する作用を有し、ナノスケールの超微細液滴は空気内のPM2.5微小ダスト粒子、ホルマリン、TVOCなどを捕捉し、分離し、凝集する作用を有する請求項1に記載の清浄機装置。
  3. 第1の実施形態に係る集塵板(4、4a、4b)と第2の実施形態に係る集塵板(b1、b2)は2種の形式に分かれて本体(14)に取り付けられ、その波状の流体力学原理構造により、空気を波状に入る時に、衝撃力の作用でナノ液滴の捕捉と協力して空気内のPM2.5微小ダスト粒子、ホルマリン、TVOCなどの汚染物をよりよく分離させることができ、一方、集塵板電場の正味荷電の吸着作用で回収・排出し、排出した空気を新鮮、清浄にする請求項1に記載の清浄機装置。
  4. 陰イオン放出鋼線(2)は陰イオン発生器(12)のエミッターからアクセスするが、陰イオン12の接地端が本体の両側の集塵板に接続することで、陰イオン放出鋼線(2)と両側の集塵板とを1つの電場を形成させ、空気に対する殺菌および集塵作用を働く請求項1に記載の清浄機装置。
  5. 電気分解器により電気分解された電気分解水は、電気分解され、霧化して電離した後のナノスケールの細かい霧は除塵、脱臭、ホルマリン除去に対して長期有効性である請求項1に記載の清浄機装置。
  6. その動作原理(方式)はエアコンおよび大型の冷却システムに応用されることで冷却および浄化効果を増加させ、その浄化された、湿度を有する空気はエネルギー消耗を低下することができる請求項1に記載の清浄機装置。
  7. その動作原理(方式)は大型、中型、小型の大気浄化設備に応用することで、室内、娯楽施設、学校、ホテル、病院、港湾埠頭などの公共場所の環境空気を効果的に浄化することができる請求項1に記載の清浄機装置。
  8. その動作原理(方式)は自動車に応用することで車内の汚染空気と有毒ガスを除去し、車内空気の清浄さ、健康さ、快適さを保持することができ、自動車の排気管に応用されることでPM2.5と温室ガスの排出量を効果的に低下させ、減少させる請求項1に記載の清浄機装置。
  9. その動作原理(方式)はホテル、鉱山、工場、火力発電、石炭化学、コンクリートおよび鋼鉄金属製錬業における排ガス、排気管路に応用されることで汚染空気および温室ガスの排出量を効果的に減少することができる請求項1に記載の清浄機装置。
JP2015549941A 2012-12-26 2013-10-08 水イオンの空気清浄機 Active JP6204493B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201210589889.2 2012-12-26
CN201210589889.2A CN103900155B (zh) 2012-12-26 2012-12-26 水离子空气净化器
PCT/CN2013/001191 WO2014101262A1 (zh) 2012-12-26 2013-10-08 水离子空气净化器

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2016507274A true JP2016507274A (ja) 2016-03-10
JP2016507274A5 JP2016507274A5 (ja) 2016-12-28
JP6204493B2 JP6204493B2 (ja) 2017-09-27

Family

ID=50991643

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015549941A Active JP6204493B2 (ja) 2012-12-26 2013-10-08 水イオンの空気清浄機

Country Status (4)

Country Link
US (1) US9346060B2 (ja)
JP (1) JP6204493B2 (ja)
CN (1) CN103900155B (ja)
WO (1) WO2014101262A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20180058270A (ko) * 2016-11-23 2018-06-01 (주)플라즈마텍 연기 제거 장치 및 이의 제어 모니터링 시스템

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
HK1150374A2 (en) * 2011-06-07 2011-12-16 Yiu Ming Chan An air purification device and method
CN202385728U (zh) * 2011-11-25 2012-08-22 周学武 内置雾化器电子香烟
CN104138699B (zh) * 2014-07-29 2015-10-14 张利峰 一种静电水雾空气净化装置
CN105365647A (zh) * 2014-08-19 2016-03-02 深圳市六方吉星科技有限公司 基于多组份纳米空气净化技术的拖拽式雾霾清理车
CN104374014B (zh) * 2014-12-03 2017-11-07 吴少华 一种基于水离子的空气处理方法及设备
CN105352051B (zh) * 2015-12-09 2019-05-28 张展浩 空气净化装置、车用空气净化器及交通工具
CN105617798A (zh) * 2016-03-14 2016-06-01 刘坤 一种风送式超声波微米级干雾抑尘系统及方法
CN105972742A (zh) * 2016-06-14 2016-09-28 苏州格兰斯柯光电科技有限公司 一种具有离子水雾洁净空气的加湿装置
CN105953315A (zh) * 2016-06-14 2016-09-21 苏州格兰斯柯光电科技有限公司 一种无需耗材的空气过滤装置
CN106949550A (zh) * 2017-04-21 2017-07-14 深圳沃海森科技有限公司 利用水离子减少室内静电的空调机
CN106975350A (zh) * 2017-04-22 2017-07-25 广州市锦泉仪器科技有限公司 一种净化型薄层喷雾系统
CN107218704B (zh) * 2017-06-19 2020-09-04 广东美的制冷设备有限公司 空调器的控制方法、控制系统和空调器
CN107537704A (zh) * 2017-08-18 2018-01-05 广州市拓丰电器有限公司 一种水雾纳米气化转换装置
CN207445856U (zh) * 2017-09-19 2018-06-05 京东方科技集团股份有限公司 一种空气净化器
WO2019058480A1 (ja) * 2017-09-21 2019-03-28 東芝三菱電機産業システム株式会社 空調装置
CN107596861B (zh) * 2017-10-27 2020-07-24 南京电狐网络科技有限公司 一种防二次污染的吸附性能优良的智能型甲醛净化设备
CN108159807A (zh) * 2017-12-29 2018-06-15 南京理工大学 一种利用湿蒸汽凝结现象捕捉纳米尘粒的除尘方法及装置
KR102247750B1 (ko) * 2018-12-11 2021-05-03 홍익대학교 산학협력단 창문용 미세 먼지 정화 시스템과, 이를 구비한 창문
CN109499249A (zh) * 2018-12-21 2019-03-22 江苏恩蓝生物科技有限公司 一种新型锅炉烟气处理方法
CN109453605A (zh) * 2018-12-26 2019-03-12 江苏恩蓝生物科技有限公司 一种新型锅炉烟气处理装置
WO2020157649A1 (en) * 2019-01-29 2020-08-06 Persapien Innovations Private Limited A device and method for using pollutants and source of pollution as pollution abatement agents
WO2020162779A1 (ru) * 2019-02-06 2020-08-13 Общество с ограниченной ответственностью "АсисГрупп" Персональное устройство климат-контроля в помещении
CN110585845A (zh) * 2019-10-18 2019-12-20 西安热工研究院有限公司 一种嵌入式静电除尘除雾器
CN110860163A (zh) * 2019-11-13 2020-03-06 邢二江 一种便于清洗的电气自动化设备除尘装置

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0975777A (ja) * 1995-09-14 1997-03-25 Hitachi Ltd 排気ガス浄化用電気集塵機
JP2001149460A (ja) * 1999-11-25 2001-06-05 Amano Corp 集塵・脱臭・殺菌装置
JP2003079714A (ja) * 2001-09-14 2003-03-18 Matsushita Electric Works Ltd 空気清浄機
JP2006212588A (ja) * 2005-02-07 2006-08-17 Matsushita Electric Ind Co Ltd 空気浄化装置および空気清浄機および加湿器
JP2007190412A (ja) * 2002-06-25 2007-08-02 Matsushita Electric Works Ltd 空気清浄機
JP2007335249A (ja) * 2006-05-19 2007-12-27 Daikin Ind Ltd 放電装置及び空気浄化装置
JP2010064001A (ja) * 2008-09-10 2010-03-25 Honke Matsuura Shuzojo:Kk 脱臭装置
JP2012105707A (ja) * 2010-11-15 2012-06-07 Hiroo Takei 脱臭・消煙機

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3729898A (en) * 1971-06-01 1973-05-01 Chemical Construction Corp Removal of entrained matter from gas streams
JP3572164B2 (ja) * 1996-05-23 2004-09-29 三菱重工業株式会社 除塵装置
JP2004097752A (ja) * 2002-09-09 2004-04-02 Mikio Okamoto マイナスイオン付加装置
US7291271B2 (en) * 2003-12-09 2007-11-06 Separation Design Group, Llc Meso-frequency traveling wave electro-kinetic continuous adsorption system
JP2007037589A (ja) * 2005-07-29 2007-02-15 Sanyo Electric Co Ltd 空気清浄機
WO2008053871A1 (fr) * 2006-11-01 2008-05-08 Misawa Homes Co., Ltd. Purificateur d'air
JP2009058160A (ja) * 2007-08-30 2009-03-19 Sanyo Electric Co Ltd 空気清浄機用電解水ミスト発生ユニット
TWI337889B (en) * 2008-10-28 2011-03-01 Iner Aec Executive Yuan Two-stage granular moving-bed apparatus
CN201414951Y (zh) * 2008-12-10 2010-03-03 沈阳市华研电子有限公司 一种有加湿功能的空气负离子发生器
JP4818399B2 (ja) * 2009-06-15 2011-11-16 三菱電機株式会社 静電霧化装置及び空気調和機
CN201662168U (zh) * 2010-04-01 2010-12-01 �林正明 空气净化装置
FI123025B (fi) * 2011-01-12 2012-10-15 Aavi Technologies Oy Laite ja menetelmä ilman puhdistamiseksi ei-toivotuista ainesosista ja niiden eliminoimiseksi
CN102688513B (zh) * 2011-03-24 2014-03-12 清华大学 有害物质去除装置和使用该去除装置的空气净化装置
RS59946B1 (sr) * 2011-11-09 2020-03-31 Memic Europe B V Uređaj sa provodljivom trakom za uklanjanje prašine i postupak za isto
KR101893017B1 (ko) * 2012-01-19 2018-08-29 삼성전자주식회사 가습기
US9440240B2 (en) * 2014-03-21 2016-09-13 Brookstone Purchasing, Inc. Combined ionic air filter and humidifier apparatus

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0975777A (ja) * 1995-09-14 1997-03-25 Hitachi Ltd 排気ガス浄化用電気集塵機
JP2001149460A (ja) * 1999-11-25 2001-06-05 Amano Corp 集塵・脱臭・殺菌装置
JP2003079714A (ja) * 2001-09-14 2003-03-18 Matsushita Electric Works Ltd 空気清浄機
JP2007190412A (ja) * 2002-06-25 2007-08-02 Matsushita Electric Works Ltd 空気清浄機
JP2006212588A (ja) * 2005-02-07 2006-08-17 Matsushita Electric Ind Co Ltd 空気浄化装置および空気清浄機および加湿器
JP2007335249A (ja) * 2006-05-19 2007-12-27 Daikin Ind Ltd 放電装置及び空気浄化装置
JP2010064001A (ja) * 2008-09-10 2010-03-25 Honke Matsuura Shuzojo:Kk 脱臭装置
JP2012105707A (ja) * 2010-11-15 2012-06-07 Hiroo Takei 脱臭・消煙機

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20180058270A (ko) * 2016-11-23 2018-06-01 (주)플라즈마텍 연기 제거 장치 및 이의 제어 모니터링 시스템
KR101896511B1 (ko) 2016-11-23 2018-09-10 (주)플라즈마텍 연기 제거 장치 및 이의 제어 모니터링 시스템

Also Published As

Publication number Publication date
CN103900155A (zh) 2014-07-02
US20150266032A1 (en) 2015-09-24
US9346060B2 (en) 2016-05-24
JP6204493B2 (ja) 2017-09-27
CN103900155B (zh) 2017-06-16
WO2014101262A1 (zh) 2014-07-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7323146B2 (en) Air purifier
AU2007252721B2 (en) Electric discharge device and air purifying device
KR101223903B1 (ko) 원심분리형식의 습식 공기청정기
JP4004437B2 (ja) 空気清浄機
CN203671777U (zh) 一种空气净化装置
CN204254768U (zh) 柜式纳米空气循环净化机
JP5149473B2 (ja) 脱臭装置
RU2398614C1 (ru) Воздухоочиститель
CN202061515U (zh) 水洗空气净化器
JP2015516297A (ja) 電子空気浄化器、および、その方法
KR100601029B1 (ko) 자체 세척기능을 가진 건습식 복합 공기청정기
KR20050063592A (ko) 공기청정기
CN204593637U (zh) 室内空气消毒净化器
CN205613230U (zh) 一种喷淋式空气净化装置
CN103292386A (zh) 一种复合多功能空气活化净尘杀菌装置
CN103877821B (zh) 一种模拟生态环境的智能空气净化器
AU2010283139A1 (en) Centrifugal, wet-type air cleaner
CN104764098A (zh) 空气综合净化调节方法及空气综合净化调节装置
CN103071350B (zh) 一种空气清洗机
CN204043077U (zh) 一种空气净化器
CN104501313B (zh) 一种无需更换滤网的空气净化器
KR20070087819A (ko) 공기청정기
US9937456B2 (en) Air purification device
CN104501315B (zh) 静电新风全热交换的一体式室内净化器
CN202853000U (zh) 空气净化器

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160721

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160802

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20161102

A524 Written submission of copy of amendment under section 19 (pct)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A524

Effective date: 20161102

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170404

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170704

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170808

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170831

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6204493

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250