JP2016506873A - 溶接ワイヤ予熱システムおよび方法 - Google Patents

溶接ワイヤ予熱システムおよび方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2016506873A
JP2016506873A JP2015556978A JP2015556978A JP2016506873A JP 2016506873 A JP2016506873 A JP 2016506873A JP 2015556978 A JP2015556978 A JP 2015556978A JP 2015556978 A JP2015556978 A JP 2015556978A JP 2016506873 A JP2016506873 A JP 2016506873A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
welding
voltage
preheating
electrode
current
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2015556978A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2016506873A5 (ja
Inventor
ロバート アール.デイビッドソン
アール.デイビッドソン ロバート
ジェイ.シュ リチャード
ジェイ.シュ リチャード
Original Assignee
イリノイ トゥール ワークス インコーポレイティド
イリノイ トゥール ワークス インコーポレイティド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201361761007P priority Critical
Priority to US61/761,007 priority
Priority to US14/099,513 priority patent/US9950383B2/en
Priority to US14/099,513 priority
Application filed by イリノイ トゥール ワークス インコーポレイティド, イリノイ トゥール ワークス インコーポレイティド filed Critical イリノイ トゥール ワークス インコーポレイティド
Priority to PCT/US2014/014241 priority patent/WO2014123786A1/en
Publication of JP2016506873A publication Critical patent/JP2016506873A/ja
Publication of JP2016506873A5 publication Critical patent/JP2016506873A5/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K9/00Arc welding or cutting
    • B23K9/095Monitoring or automatic control of welding parameters
    • B23K9/0956Monitoring or automatic control of welding parameters using sensing means, e.g. optical
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K20/00Non-electric welding by applying impact or other pressure, with or without the application of heat, e.g. cladding or plating
    • B23K20/22Non-electric welding by applying impact or other pressure, with or without the application of heat, e.g. cladding or plating taking account of the properties of the materials to be welded
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K9/00Arc welding or cutting
    • B23K9/10Other electric circuits therefor; Protective circuits; Remote controls
    • B23K9/1006Power supply
    • B23K9/1043Power supply characterised by the electric circuit
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K9/00Arc welding or cutting
    • B23K9/10Other electric circuits therefor; Protective circuits; Remote controls
    • B23K9/1093Consumable electrode or filler wire preheat circuits
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K9/00Arc welding or cutting
    • B23K9/16Arc welding or cutting making use of shielding gas
    • B23K9/173Arc welding or cutting making use of shielding gas and of a consumable electrode
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K9/00Arc welding or cutting
    • B23K9/235Preliminary treatment
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K2103/00Materials to be soldered, welded or cut
    • B23K2103/50Inorganic material, e.g. metals, not provided for in B23K2103/02 – B23K2103/26
    • B23K2103/54Glass

Abstract

溶接システムにおいて、溶接トーチ上のトリガーまたはスイッチが押下される等が行われると、溶接アークの開始に先立って予熱プロセスが実行される。予熱プロセスは電源10から溶接電極への所望の電流および電圧の生成と印加とを含む。予熱は溶接電極が所望の温度または抵抗値に到達するまで続き、このことは、増加する電圧、減少する電流、ピークに達するとともに低下する電圧、抵抗値および/または電力の測定値等を参照することによって判断することができる。予熱に続いて、所望の溶接プロセスを前記溶接アークの開始から始めることができる。システムは、電力変換回路部24および制御回路部22を有する電源10、信号源16、電流モニターセンサーおよび電圧モニターセンサーを備える。

Description

本発明は、包括的には溶接機に関し、より詳細には、溶接を実行する前に、溶接ワイヤに対し予熱動作を行うように構成される溶接機に関する。
[関連出願の相互参照]
本出願は、2013年2月5日出願の米国仮特許出願第61/761007号「Welding Wire Preheating System and Method」の本出願であり、この米国仮出願は、あらゆる目的から、本願と一体をなすものとして参照する。
広範囲の溶接システムおよび溶接制御方式が様々な目的に対して実施されている。連続的な溶接動作においては、金属不活性ガス(MIG)技法が、不活性ガスによってシールドされた溶接ワイヤを溶接トーチから供給することによって、連続した溶接ビーズの形成を可能にする。電力が溶接ワイヤに供給され、加工物を通じて回路が完成して、そのワイヤと加工物とを溶かして所望の溶接を形成するアークを維持する。
進歩した形式のMIG溶接は、溶接電源においてパルス状の電力を発生させることに基づいている。すなわち、様々なパルス方式を実行することができ、それらの方式では、電流パルスおよび/または電圧パルスを電源制御回路部から指令して、これにより、溶接ワイヤからの金属溶滴の形成および堆積を調節する、溶融池の所望の加熱および冷却プロファイルを維持する、ワイヤと溶融池との間の短絡を制御する、等を行う。一方、他の溶接方式が存在し、通常、パルス化されていない電力を供給する方式が用いられる。種々の方式は「棒プラス」極性、または「棒マイナス」極性に依拠することができ、本開示はこれらのうちの任意のもの、およびすべてのものに関することができる。
MIG溶接技法は、多くの用途において非常に効果的である一方、溶接が、電極が「コールド」である状態からスタートするかまたは「ホット」である状態からスタートするかに起因して、異なる初期溶接性能を示す場合がある。一般に、コールド電極スタートは、電極先端および近傍の金属が周囲温度であるか、またはその温度に比較的近い状態でのスタートであると考えることができる。対照的に、ホット電極スタートは、通常、電極先端および近傍の金属が大幅に昇温されているが電極ワイヤの融点よりは低い状態でのスタートである。いくつかの用途において、アークおよび溶接の開始は、電極がホットであるときに容易になると考えられている。しかしながら、現在の最先端技術は、溶接の開始に先立って電極が加熱されていることを確実にする方策を提供していない。
したがって、溶接性能を改良するように加熱した電極から溶接を開始することを可能にする、改良された溶接方策の必要性がある。
本開示は、こうした必要性に応えるように構成された方法およびシステムに関する。或る特定の態様によれば、溶接方法は、溶接プロセスの開始を示す信号を受信することと、溶接アークの開始に先立って、溶接電極に印加される電圧または溶接電極に印加される電流を制御し、それによりこの電極を予熱することとを含む。フィードバック電圧およびフィードバック電流をモニタリングし、それにより予熱の終了を判断し、その後、予熱を終了させるとともに所望の溶接プロトコルに従って溶接アークを開始する。
別の態様によれば、溶接方法は、溶接プロセスの開始を示す信号を受信することと、溶接アークの開始に先立って、溶接電極に印加される電圧または溶接電極に印加される電流を自動的に制御し、それによりこの電極を予熱することとを含む。次に、モニタリングされた溶接電極に印加された電流と溶接電極に印加された電圧とに基づいて、電極が所望の抵抗値または所望の電力レベルに到達したと判断されるとき、予熱を終了させ、所望の溶接プロトコルに従って溶接アークを開始する。
更なる態様によれば、溶接システムは、協働して溶接電流および溶接電圧を溶接電極に供給するように構成される電力変換回路部および制御回路部を備える電源と、溶接プロセスの開始信号を供給するように構成される信号源と、電流および電圧モニターセンサーとを備える。制御回路部は、溶接アークの開始に先立って、溶接電極に印加される電圧および電極に印加される電流を制御してこの電極を予熱し、印加された電圧および印加された電流をモニタリングして予熱の終了を判断し、予熱を終了させるとともに所望の溶接プロトコルに従って溶接アークを開始するように構成される。
本発明のこれらの特徴、態様および利点、並びに他の特徴、態様および利点は、以下の詳細な説明を添付の図面を参照して読むとき、より良く理解されるであろう。添付の図面において、図面全体を通して、同様の参照符号は同様の部材を表す。
溶接開始に先立って電極が加熱される溶接動作を実行するためにワイヤ送給装置に結合された電源を示す、例示のMIG溶接システムを表す図である。 図1に示すタイプの溶接電源のための例示の制御回路部コンポーネントを表す図である。 電極が予熱される溶接プロセスにおける例示のステップを示すフローチャートである。 電極を予熱するために生成され、印加される電圧波形および電流波形を示す図である。 電極を予熱するために生成され、印加される電圧波形および電流波形を示す図である。
ここで図1を参照すると、例示の溶接システムが、導体または導管14を介して互いに結合された電源10とワイヤ送給装置12とを備えるように図示されている。図示する実施形態では、電源10はワイヤ送給装置12から分離されており、それによりワイヤ送給装置は、溶接ロケーションの近くの電源から或る距離に配置することができ、導管14は、電源10とワイヤ送給装置12との間で制御信号および電力を伝達する溶接ケーブルとして実施される。しかしながら、いくつかの実施態様では、ワイヤ送給装置は電源と統合することができることは理解されたい。このような場合、導管14はシステムの内部に存在する。ワイヤ送給装置が電源から分離されている実施形態では、通常、端子は電源部およびワイヤ送給装置に設けられて導体または導管をシステムに結合することを可能にし、それにより、電力およびガスを電源からワイヤ送給装置に供給することを可能にし、データを2つの装置間で交換することを可能にする。
システムはワイヤ、電力およびシールドガスを溶接トーチ16へ供給するようになっている。当業者であれば理解するように、溶接トーチは多くの様々なタイプのものとすることができ、通常は、溶接ワイヤおよびガスを加工物18に隣接するロケーションに送給することを可能にし、そのロケーションで溶接部が形成されて2つ以上の金属部品をつなぐ。通常、第2の導体は溶接加工物にわたされ、それにより電源と加工物との間の電気的な回路が完結する。
システムは、特に電源上に設けられる作業者インターフェース20を介して、作業者がデータ設定を選択することを可能にするようになっている。通常、作業者インターフェースは電源の前面の面板内に組み込まれ、溶接プロセス、使用されるワイヤのタイプ並びに電圧および電流の設定等の設定を選択することを可能にすることができる。特に、システムは、種々の鋼、アルミニウムまたはトーチを通じてチャネル化される他の溶接ワイヤを用いるMIG溶接を可能にするようになっている。これらの溶接設定は電源内の制御回路部22に通信される。
以下でより詳細に説明される制御回路部は、所望の溶接動作を実行するように、溶接ワイヤに印加される溶接電力出力の発生を制御するように動作する。例えば、今意図している或る特定の実施形態において、制御回路部はMIG溶接方式を調節する一方、溶接の開始に先立って溶接ワイヤ電極を予熱するための電力を供給するようにも構成されている場合がある。以下でより完全に説明するように、こうした加熱は溶接ケーブルおよび溶接トーチを通じて電極に印加される電流および電圧の動作パラメーターを変更することによって制御することができる。
したがって、制御回路部は電力変換回路部24に結合される。この電力変換回路部は、最終的にトーチにおいて溶接ワイヤに印加されるパルス波形および非パルス波形等の出力電力を生成するように構成される。チョッパー、ブースター回路部、バック回路部(buck circuitry)、インバーター、コンバーター等を含む様々な電力変換回路を使用することができる。そのような回路部の構成は、それ自体が当該技術分野において一般に知られているタイプのものとすることができる。電力変換回路部24は、矢印26によって示されるように電力源に結合される。電力変換回路部24に印加される電力は送電網に由来することができるが、エンジン駆動発電機、電池、燃料電池、または他の代替ソースによって発生した電力等の他の電力源を用いることもできる。最後に、図1に示す電源は、制御回路部22がワイヤ送給装置12と信号を交換できるインターフェース回路部28を備える。
ワイヤ送給装置12は、インターフェース回路部28に結合された相補的なインターフェース回路部30を備える。いくつかの実施形態において、多ピンインターフェースを双方のコンポーネント上に設けることができ、多重導体ケーブルがインターフェース回路部間にわたされ、ワイヤ送給速度、プロセス、選択された電流、電圧または電力レベル等のような情報が電源10、ワイヤ送給装置12またはその双方において設定されることを可能にする。
ワイヤ送給装置12はインターフェース回路部30に結合された制御回路部32も備える。以下でより完全に説明するように、制御回路部32はワイヤ送給速度が作業者の選択に従って制御されることを可能にし、これらの設定がインターフェース回路部を介して電源にフィードバックされることを可能にする。制御回路部32は、1または複数の溶接パラメーター、特にワイヤ送給速度の選択を可能にするワイヤ送給装置上の作業者インターフェース34に結合される。また、作業者インターフェースは、プロセス、利用されるワイヤのタイプ、電流、電圧または電力の設定等の溶接部パラメーターの選択も可能にすることができる。また、制御回路部32は、トーチへのシールドガスの流れを調節するガス制御弁36にも結合される。概して、そのようなガスは溶接時に供給され、溶接に先立って直前に、および溶接の後の短時間にわたってオンにすることができる。ガス制御弁36に適用されるガスは、通常、参照符号38によって表される加圧されたボトルの形態で供給される。
ワイヤ送給装置12は、制御回路部36の管理下で、溶接トーチにワイヤを送給し、それによって溶接アプリケーションに送給するコンポーネントを備える。例えば、溶接ワイヤ40の1または複数のスプールはワイヤ送給装置内に収容される。溶接ワイヤ42はスプールから巻き戻されてトーチに連続的に供給される。スプールは、ワイヤがトーチに供給されるとき、スプールから離れるクラッチ44と関連付けることができる。また、クラッチは、最小の摩擦レベルを保持するように調節されて、スプールが自由に回転するのを回避することができる。送給ローラー48と係合してワイヤをワイヤ送給装置からトーチに向かって押し出す送給モーター46が準備される。実際には、ローラー48のうちの1つはモーターに機械的に結合され、モーターによって回転してワイヤ送給装置からワイヤを駆動する一方、係合するローラーはワイヤに向かって偏位されて、2つのローラーとワイヤとの間の良好な接触を保持する。いくつかのシステムは、このタイプの複数のローラーを備えることができる。最後に、実際のワイヤ送給速度のインジケーションを提供するように、モーター46、ローラー48または関連付けられる任意の他のコンポーネントの速度を検出するタコメーター50を設けることができる。タコメーターからの信号は、以下で説明するような較正等のために制御回路部36にフィードバックされる。
他のシステム構成および入力スキームも実施することができることに留意されたい。例えば、溶接ワイヤは大容量貯蔵容器(例えば、ドラム)から、またはワイヤ送給装置の外側の1つ若しくは複数のスプールから送給することができる。同様に、溶接トーチ上または溶接トーチの近傍の、中にスプールが搭載された「スプールガン」からワイヤを送給することができる。本明細書において言及したように、ワイヤ送給速度設定は、ワイヤ送給装置上の作業者入力34若しくは電源の作業者インターフェース20、またはそれらの双方を介して入力することができる。溶接トーチ上にワイヤ送給速度調節を有するシステムにおいては、これを設定に用いる入力とすることができる。
電源10からの電力がワイヤに印加され、通常は従来の方式で溶接ケーブル14によってトーチケーブル52に印加され、作業ケーブル53に印加される。同様に、シールドガスはワイヤ送給装置およびトーチケーブル52を通じて供給される。溶接動作の間、ワイヤは溶接ケーブル外被を通ってトーチ16に向かって繰り出される。特にアルミ合金溶接ワイヤの場合、関連付けられる駆動ローラーとともにトーチ16内に追加の引き込みモーター54を設けることができる。モーター54は、以下でより完全に説明するように、所望のワイヤ送給速度を提供するように調節される。トーチ上のトリガースイッチ56は、ワイヤ送給装置12にフィードバックされ、そこから電源10にフィードバックされて、作業者によって溶接プロセスを開始および停止することを可能にする信号を提供する。すなわち、トリガースイッチを押下すると、ガスフローが開始され、ワイヤが繰り出され、電力がトーチケーブル52に、およびトーチを経由して進行している溶接ワイヤに印加される。これらのプロセスは、以下でもより詳細に説明される。最後に、動作中に溶接アークを保持するために、作業ケーブル53および関連付けられたクランプ58によって、電源10から溶接トーチ16、電極(ワイヤ)および加工物18を通る電気的な回路を閉じることが可能になる。
本検討の全般を通して、ワイヤ送給速度は作業者によって「設定」することができる一方、制御回路部によって指令される実際の速度は、通常、様々な理由で溶接の間に変動することに留意されたい。例えば、「ならし運転期間(run-in)」(アークを開始するためのワイヤの初期の送給)のための自動化されたアルゴリズムは、設定されている速度値から取得した速度値を用いることができる。同様に、ワイヤ送給速度の様々な傾斜の増加および減少を溶接中に指令することができる。他の溶接プロセスは「クレーター生成」相を要する場合があり、この相において、ワイヤ送給速度が変更されて、溶接部に続くくぼみを満たす。さらにまた、パルス溶接方式において、ワイヤ送給速度は定期的にまたは周期的に変更することができる。
図2は、図1に示されているタイプのシステムにおいて機能するように構成された制御回路部22のための例示の実施形態を示している。ここで参照符号60によって示す全体的な回路部は、上記で検討した作業者インターフェース20と、ワイヤ送給装置、溶接トーチおよび様々なセンサーおよび/またはアクチュエーター等のダウンストリームコンポーネントとの間のパラメーター通信のためのインターフェース回路部28とを備える。この回路部は、溶接方式の実行、溶接方式において実施される波形の計算等を行う1または複数の用途特定または汎用のプロセッサを自身が備えることができる処理回路部62を備える。処理回路部は、その処理回路部からの信号を電力変換回路部24の電子電力スイッチに印加される駆動信号に変換する駆動回路部64と関連付けられる。包括的に、駆動回路は処理回路部からのそのような制御信号に反応して、電力変換回路部が溶接方式のための制御された波形を発生させることを可能にする。また、処理回路部62は、実施される溶接方式の提供、溶接パラメーターの記憶、溶接設定の記憶、エラーログの記憶等を行う、1または複数のタイプの恒久的なストレージおよび一時的なストレージで構成することができるメモリ回路部66と関連付けられる。
上記で検討したように、本発明の電極予熱技法は、必要な時にはシステムによって実行される溶接プログラムを用いて予熱方式が実施されるのを可能にする。図2に示す実施形態において、スキームは、処理回路部62によって実施される別個のプログラムプロトコルによって実施される。すなわち、参照符号68によって示されるように、溶接方式プロトコルはパルス方式および非パルス方式等の任意の既知の、または将来開発される溶接プログラムを含むことができる。参照符号70によって示されるように、常に用いることができるかまたは作業者によって選択されたときのみ用いることができる予熱プロトコルが準備される。実際には、予熱プロトコルは実施することができ、終了すると、選択された溶接プロトコルに従って制御を行うことができる。これらのプロトコルに基づいて生成された波形は、図示される処理回路部によって実施される、および/または制御回路部および駆動回路部の一部分を形成する、ソフトウェアのみ、ハードウェアおよび/またはファームウェアからの結果である場合がある。一般に、予熱プロトコルおよび溶接プロトコルはセンサーおよび入力からのフィードバックを利用することができる。これらの入力は溶接設定、プリプログラムロジック、および溶接プロセス中に受信されるセンサー72からの入力を含むことができる。通常、感知されるパラメーターは、例えば、溶接トーチと溶接トーチを通じて溶接電極とに印加される電流および電圧を含む。
図3は、予熱および溶接技法を実施するための例示のロジックを示している。通常のプロセスにおいて、参照符号74によって包括的に示すように、溶接作業者は或る特定の選択を行って溶接セットアップを規定する。こうした選択は溶接プロセス、電圧、電流、ワイヤ送給速度等を含むことができる。選択は電源、ワイヤ送給装置、またはその双方において行うことができる。ステップ76において、所望の場合、作業者は本開示において説明されている予熱手順を実行することを選択することができる。今、作業者が予熱を選択するかまたは予熱を選択解除することができることを意図しているが、或る特定のシステムにおいて、予熱手順は自動的に実行することができる。さらに、手動の溶接システムが説明されているが、同一の予熱プロセスを自動化(例えば、ロボティック)システムにおいて実行することができる。
ステップ78において、所望の溶接を実行するように準備された加工物、ケーブル、および他のシステムコンポーネントを用いて、作業者はワイヤ電極を加工物上へと接触させるか、または非接触スタートへと進行することができる。非接触スタートにおいて、電極は加工物から離間される。次に、ステップ80において、作業者はトーチ上のトリガーを引いて、従来の方式での溶接を開始することができる。しかし、溶接を開始するために通常行われるようにアークを開始するのではなく、ここでは予熱シーケンスが実行されることになり、ステップ82において示されるように予熱が実行される。以下で説明するように、予熱のためにいくつかのシナリオを考察することができるが、一般的には、溶接電極の温度を特定の点まで上昇させるのに十分な期間、電圧および電流が制御される。ステップ84において示されるように、システムが予熱の最終点(以下を参照)に到達したかどうかを判断しながら、ロジックはこの予熱段階の間、循環することができる。到達していない場合、最終点に到達するまで予熱プロトコルに従う。その後、ステップ86において示されるように、アークを開始することができ、予熱された電極を用いてスタートして選択された溶接方式プロトコルに従う。
溶接のスタートが接触状況からかまたは非接触状況からかに応じて、わずかに異なるロジックを使用することができる。例えば、接触スタートを実行するとき、予熱に先立って、システムは接触を検出するためのわずかな遅延を実施することができる。或る特定の実施形態において、溶接アークの開始に先立って、電極がアーク状態下になかった時間量を求めることができ、求められた時間量に基づいて、予熱時間、電流または電圧のうちの少なくとも1つを求めることができ、予熱サイクルの終了は、例えば、求められた予熱時間、電流または電圧に基づいて設定されるタイマー(例えば、所定の時間量)に基づいて終了させることができる。さらに、いくつかの事例において、予熱プロトコルを実施するロジックは、予熱の直後に続く溶接方式をいくぶん変更することができる。すなわち、電極は予熱されるので、後続の溶接プロセスにおいてより低い初期電流を使用することができる。今意図している実施形態において、予熱期間は、用いるワイヤ、印加される電流および電圧等の要因に応じて変動することができる。通常の予熱期間は、例えば、10msと20msとの間で変動することができる。実際、ワイヤタイプおよびワイヤサイズに基づいて設定された電圧を用いてベースラインを約100Aにおいて確立すること等によって、様々なワイヤサイズに対してベースライン電圧およびベースラインアンペア数を設定することができる。ワイヤタイプおよびワイヤサイズ、並びに溶接中に用いられるワイヤ送給速度、およびならし運転段階で用いられる任意の様々なワイヤ送給速度は、通常、上記で検討した溶接セットアップ中に作業者によって選択される。
一般的に、予熱することは、電極と加工物との間の実質的な短絡状態の間に電極にエネルギーを加えることと考えることができる。当業者であれば理解されるように、通常、加熱されるにつれて電極の抵抗値は増大し、この抵抗値の増大が予熱プロトコルおよび予熱の終了点のための基底を形成する。電圧および電流をモニタリングし、次に、これらのパラメーターを制御することによって、プロセスを特定のタイミングに依存することから解放することができる。或る特定の意図する実施形態において、予熱プロトコルは固定電流(選択されたワイヤに基づく等)を印加すること、および電圧を初期レベルから電圧閾値に到達する終了レベルまで増加させることに基づく。ワイヤの抵抗値(上昇する温度をインジケートする)は、オームの法則に従って電流を安定値に保持するように増加する電圧によってインジケートされるので、プロトコルは、単に印加される電圧をモニタリングすることによって、電極抵抗(したがって、ワイヤの温度)を所望の、かつ一貫したレベルに上昇させることを可能にする。例として、約200Aの定電流の場合の閾値として8Vの電圧レベルを用いることができる。電圧閾値に達すると、システムはアークスタート段階に切り替わるが、アークは、コールド電極、または異なる、未知の温度の電極の場合の電流値より低いかまたはその場合より予測可能な電流値において開始することができる。
図4はプロセスのこの態様による波形をグラフに示している。グラフ表現88は、ここでは垂直軸90に沿って電圧を、垂直軸92に沿って電流を、水平軸94に沿って時間を有するように表示されている。電圧波形98とともに、電流波形96を見てとることができる。上記で言及したように、包括的に参照符号100によって示されるプロセスの開始点において、電流および電圧が電源によってトーチへ、次に溶接電極へと印加される。この例において、電流は、参照符号102によって示されるように、概ね一定のレベルに増加され、この事例では約100Aである。同じ開始点において、電圧は1.4Vの初期電圧に増加され、徐々に2.5Vのレベルまで増加される。この例において、電流および電圧は直流であり、かつ連続している。約2.5Vの終了点は、電極が溶接を始めるのに十分な状態に加熱されたと判断された点に対応する。その点において、電流は参照符号104において示されているように低減され、同様に電圧も参照符号108において示されているように低減される。その後、図4には示していないが、溶接プロセスはアークの開始から始めることができる。
図5は、全体的に参照符号110によって示されるような代替の制御スキームを示している。ここでもまた、電圧が垂直軸90に沿って示され、電流が垂直軸92に沿って示され、時間が水平軸94に沿って示されている。この事例において、プロセスを開始するのに電圧および電流の双方が印加されており、この事例では約200Aの電流が印加されている。参照符号112および114によって包括的に示されているように、電圧は初期レベルで印加され、ワイヤが最高温度に達するまで増加し、平坦化するかまたは低下する。この低下は、追加のエネルギーを印加しても、ワイヤが更なる抵抗値の変化を受けないことを示している。したがって、印加される電圧をモニタリングすることによって、プロセスを終了させるためのトリガーが求められ、続いて選択された溶接プロトコルを適用することができる。
いっそう更なる変形形態は、例えば、予熱のための時間を低減するようなランプアップ(ramping up)電流を含むことができる。更なる代替形態において、電圧閾値を用いるかわりに電圧の傾斜率の変化によって、ワイヤが最大電流密度にあることをインジケートすることができる(may indicate)。またさらに、プロトコルは定電圧を使用し、電流の閾値への低下、または電流の傾斜率の変化を監視することができる。当業者であれば理解するように、またはオームの法則によって示される関係から理解されるように、これらの種々の決定は、通常、加熱に起因する溶接電極の抵抗値の増加に対応しており、加熱は所望の電圧、電流、電力または他の任意の所望の閾値において終了させることができる。このことを考慮することによって、電力および/または抵抗を測定し、そのような解析に基づいて予熱プロセスを終了させることも可能である。電力および/または抵抗は、例えば、印加されるまたは検出される電圧および電流に基づいて求めることができる。本開示において、電圧および電流(または、電力、抵抗、等)の制御および/またはモニタリングについて言及された場合があるが、これは、電流および電圧のうちの一方または双方を制御し、他方をモニタリングすることができることを意味すると理解されるべきであることに留意されたい。実際、パラメーターのうちの1つ(例えば、電圧)を「制御すること」は、制御のプロセスがアクティブ制御を通じてであろうと、フィードバックによってであろうと、またはそれらの双方によってであろうと、値を知ることを含む限り、モニタリングすることを含むとみなされる。
本明細書において、本発明の或る特定の特徴だけが図示および説明されてきたが、当業者には多くの変更および変形が思い浮かぶであろう。それゆえ、添付の特許請求の範囲は、本発明の真の趣旨に入る全ての変更および変形を包含することを意図していることを理解されたい。
10 電源
12 ワイヤ送給装置
14 溶接ケーブル
16 溶接トーチ
18 加工物
20 作業者インターフェース
22 制御回路部
24 電力変換回路部
28 インターフェース回路部
30 インターフェース回路部
32 制御回路部
34 作業者インターフェース
36 ガス制御弁
40 溶接ワイヤ
42 溶接ワイヤ
44 クラッチ
46 送給モーター
48 送給ローラー
50 タコメーター
52 トーチケーブル
53 作業ケーブル
54 モーター
56 トリガースイッチ
58 クランプ
62 処理回路部
64 駆動回路部
66 メモリ回路部
72 センサー

Claims (23)

  1. 溶接方法であって、
    溶接プロセスの開始を示す信号を受信することと、
    溶接アークの開始に先立って、溶接電極に印加される電圧または該溶接電極に印加される電流を制御し、それにより前記電極を予熱することと、
    フィードバック電圧およびフィードバック電流をモニタリングし、それにより予熱の終了を判断することと、
    予熱を終了させるとともに所望の溶接プロトコルに従って前記溶接アークを開始することとを含む溶接方法。
  2. 作業者が溶接トーチのトリガーを押下する結果として該トーチから前記信号を受信する請求項1に記載の方法。
  3. 予熱している間、前記溶接電極に印加される電流は概ね一定に維持され、前記電極からの電圧フィードバックは増加に関してモニタリングされる請求項1に記載の方法。
  4. 前記電極からの前記電圧フィードバックが所定の閾値に到達するとき、予熱を終了させる請求項3に記載の方法。
  5. 前記電圧フィードバックがピークに到達するとともに低下するとき、予熱を終了させる請求項3に記載の方法。
  6. 予熱している間、前記溶接電極に印加される電圧は概ね一定に維持され、前記電極からの電流フィードバックは低減に関してモニタリングされる請求項1に記載の方法。
  7. 前記印加される電圧および前記印加される電流をモニタリングして前記溶接電極が所望の抵抗値に到達した時点を求め、そのとき予熱を終了させる請求項1に記載の方法。
  8. 前記印加される電圧および前記印加される電流をモニタリングして前記溶接電極が所望の電力レベルに到達した時点を求め、そのとき予熱を終了させる請求項1に記載の方法。
  9. 前記印加される電流、前記印加される電圧、および前記予熱の終了のうちの少なくとも1つは前記電極のタイプおよび前記電極のサイズに依拠する請求項1に記載の方法。
  10. 溶接方法であって、
    溶接プロセスの開始を示す信号を受信することと、
    溶接アークの開始に先立って、溶接電極に印加される電圧または該溶接電極に印加される電流を自動的に制御し、それにより前記電極を予熱することと、
    モニタリングされた前記溶接電極に印加された電流と前記溶接電極に印加された電圧とに基づいて、前記電極が所望の抵抗値または所望の電力レベルに到達したと判断されるとき、予熱を終了させることと、
    所望の溶接プロトコルに従って前記溶接アークを開始することとを含む溶接方法。
  11. 予熱の終了はフィードバック電圧が所望の閾値に到達することに基づく請求項10に記載の方法。
  12. 予熱の終了はフィードバック電流が所望の閾値に到達することに基づく請求項10に記載の方法。
  13. 予熱の終了はフィードバック電圧が最大レベルに到達するとともに低下することに基づく請求項10に記載の方法。
  14. 前記印加される電流、前記印加される電圧、および前記予熱の終了のうちの少なくとも1つは前記電極のタイプおよび前記電極のサイズに依拠する請求項10に記載の方法。
  15. 溶接システムであって、
    協働して、溶接電流および溶接電圧を溶接電極に供給するように構成される電力変換回路部および制御回路部を備える電源と、
    溶接プロセスの開始信号を供給するように構成される信号源と、
    電流および電圧モニターセンサーとを具備し、
    前記制御回路部は、溶接アークの開始に先立って、溶接電極に印加される電圧および該溶接電極に印加される電流を制御して該電極を予熱し、該印加された電圧および該印加された電流をモニタリングして予熱の終了を判断し、予熱を終了させるとともに所望の溶接プロトコルに従って前記溶接アークを開始するように構成される溶接システム。
  16. 前記信号源は溶接トーチを含む請求項15に記載の溶接システム。
  17. 予熱している間、前記溶接電極に印加される電流は概ね一定に維持され、電圧フィードバックは増加に関してモニタリングされる請求項15に記載のシステム。
  18. 前記電極に印加される電圧が所定の閾値に到達するとき、予熱を終了させる請求項17に記載のシステム。
  19. 前記印加される電圧がピークに到達するとともに低下するとき、予熱を終了させる請求項17に記載のシステム。
  20. 予熱している間、前記溶接電極に印加される電圧は概ね一定に維持され、電流が低減に関してモニタリングされる請求項15に記載のシステム。
  21. 前記印加される電圧および前記印加される電流をモニタリングして前記溶接電極が所望の抵抗値に到達した時点を求め、そのとき予熱を終了させる請求項15に記載のシステム。
  22. 前記印加される電圧および前記印加される電流をモニタリングして前記溶接電極が所望の電力レベルに到達した時点を求め、そのとき予熱を終了させる請求項15に記載のシステム。
  23. 溶接方法であって、
    溶接プロセスの開始を示す信号を受信することと、
    溶接アークの開始に先立って、溶接ワイヤがアーク状態下になかった時間量を求めることと、
    前記求められた時間量に基づいて、予熱時間、電流または電圧のうちの少なくとも1つを求めることと、
    タイマーに基づいて予熱サイクルを終了させることと、
    所望の溶接プロトコルに従って前記溶接アークを開始することとを含む溶接方法。
JP2015556978A 2013-02-05 2014-01-31 溶接ワイヤ予熱システムおよび方法 Pending JP2016506873A (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201361761007P true 2013-02-05 2013-02-05
US61/761,007 2013-02-05
US14/099,513 US9950383B2 (en) 2013-02-05 2013-12-06 Welding wire preheating system and method
US14/099,513 2013-12-06
PCT/US2014/014241 WO2014123786A1 (en) 2013-02-05 2014-01-31 Welding wire preheating system and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016506873A true JP2016506873A (ja) 2016-03-07
JP2016506873A5 JP2016506873A5 (ja) 2017-03-09

Family

ID=51258440

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015556978A Pending JP2016506873A (ja) 2013-02-05 2014-01-31 溶接ワイヤ予熱システムおよび方法

Country Status (10)

Country Link
US (2) US9950383B2 (ja)
EP (1) EP2953760A1 (ja)
JP (1) JP2016506873A (ja)
KR (1) KR20150108814A (ja)
CN (1) CN104968465B (ja)
AU (1) AU2014215550B2 (ja)
BR (1) BR112015013551A2 (ja)
CA (1) CA2890680C (ja)
MX (1) MX352900B (ja)
WO (1) WO2014123786A1 (ja)

Families Citing this family (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10040143B2 (en) 2012-12-12 2018-08-07 Illinois Tool Works Inc. Dabbing pulsed welding system and method
US10906114B2 (en) 2012-12-21 2021-02-02 Illinois Tool Works Inc. System for arc welding with enhanced metal deposition
US9950383B2 (en) 2013-02-05 2018-04-24 Illinois Tool Works Inc. Welding wire preheating system and method
US10828728B2 (en) 2013-09-26 2020-11-10 Illinois Tool Works Inc. Hotwire deposition material processing system and method
US10189106B2 (en) 2014-12-11 2019-01-29 Illinois Tool Works Inc. Reduced energy welding system and method
WO2017056965A1 (ja) * 2015-09-30 2017-04-06 三菱電機株式会社 溶接方法および溶接装置
US10610946B2 (en) 2015-12-07 2020-04-07 Illinois Tool Works, Inc. Systems and methods for automated root pass welding
US10675699B2 (en) 2015-12-10 2020-06-09 Illinois Tool Works Inc. Systems, methods, and apparatus to preheat welding wire
US10967451B2 (en) * 2016-03-31 2021-04-06 Illinois Tool Works Inc. Methods and apparatus to control hot-start weld current for arc ignition
US10773331B2 (en) * 2016-08-16 2020-09-15 Illinois Tool Works Inc. Welding power supplies, wire feeders, and systems to compensate a weld voltage via communications over a weld circuit
US10875117B2 (en) * 2016-09-01 2020-12-29 Esab Ab Arc start
US10814419B2 (en) * 2016-10-05 2020-10-27 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for welding with improved start
US10766092B2 (en) 2017-04-18 2020-09-08 Illinois Tool Works Inc. Systems, methods, and apparatus to provide preheat voltage feedback loss protection
US10870164B2 (en) 2017-05-16 2020-12-22 Illinois Tool Works Inc. Systems, methods, and apparatus to preheat welding wire
US10926349B2 (en) 2017-06-09 2021-02-23 Illinois Tool Works Inc. Systems, methods, and apparatus to preheat welding wire
CN107677708A (zh) * 2017-09-12 2018-02-09 徐州科亚机电有限公司 自动调节气敏半导体传感器预热时间的方法
US20200101555A1 (en) * 2018-09-27 2020-04-02 Illinois Tool Works Inc. Systems, methods, and apparatus for control of wire preheating in welding-type systems
CN108971758A (zh) * 2018-10-24 2018-12-11 哈尔滨阿尔特机器人技术有限公司 一种基于光束扫描的激光-热丝mig复合打底焊接方法
US20200346295A1 (en) * 2019-04-30 2020-11-05 Illinois Tool Works Inc. Methods and apparatus to provide welding-type power and preheating power

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6082278A (en) * 1983-10-07 1985-05-10 Babcock Hitachi Kk Hot wire tig welding device
JPS60108175A (en) * 1983-11-18 1985-06-13 Osaka Denki Kk Arc starting method in consumable electrode type arc welding method
JPS629773A (en) * 1985-07-08 1987-01-17 Daihen Corp Method and equipment for arc welding of consumable electrode
JPH04220171A (en) * 1990-12-19 1992-08-11 Toyota Motor Corp Travel controller for arc welding torch

Family Cites Families (203)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2365958A (en) 1943-07-10 1944-12-26 Electric Arc Inc Continuous arc welding system
US2416047A (en) 1943-07-10 1947-02-18 George A Dolan Combined reactor and induction preheater for use in electrode arc welding
GB1103882A (en) 1964-03-14 1968-02-21 Yawata Iron & Steel Co High speed arc welding method
FR1443701A (fr) 1965-08-06 1966-06-24 British Oxygen Co Ltd Perfectionnements au soudage à l'arc électrique
US4188419A (en) 1971-02-12 1980-02-12 Licentia Patent-Verwaltungs-G.M.B.H. Method for preventing cracks below seams during plating and welding
US3946349A (en) 1971-05-03 1976-03-23 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Air Force High-power, low-loss high-frequency electrical coil
US3725629A (en) 1971-07-16 1973-04-03 Park O Ind Inc Slab heating device
US3809853A (en) 1972-08-24 1974-05-07 Union Carbide Corp Method for short circuit metal transfer arc welding
US3849871A (en) 1973-08-06 1974-11-26 Neander H Method for welding pipes
DE2501928A1 (de) 1975-01-18 1976-07-22 Maschf Augsburg Nuernberg Ag Verfahren zum zuenden des lichtbogens beim schweissen mit abschmelzenden drahtelektroden
DE2555792A1 (de) * 1975-12-11 1977-06-23 Eichhorn Friedrich Prof Dr Verfahren zur qualitaetssicherung der schweissverbindungen beim elektrischen widerstandspunktschweissen
GB1580443A (en) 1976-08-21 1980-12-03 Lucas Industries Ltd Electrical coil assembly
ZA7903101B (en) 1978-07-05 1980-04-30 Lucas Industries Ltd Electrical coil assembly
SU872102A1 (ru) 1979-11-20 1981-10-15 Уфимский авиационный институт им.С.Орджоникидзе Способ стабилизации длины дуги
DE3021659C2 (ja) 1980-06-10 1985-01-17 M.A.N. Maschinenfabrik Augsburg-Nuernberg Ag, 4200 Oberhausen, De
JPS6352993B2 (ja) 1980-07-08 1988-10-20 Mitsubishi Electric Corp
JPS649911B2 (ja) 1980-12-27 1989-02-20 Mitsubishi Electric Corp
US4536634A (en) 1982-01-08 1985-08-20 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Hot wire arc welding torch assembly
JPS583784A (en) 1981-06-30 1983-01-10 Mitsubishi Electric Corp Hot wire type arc welding device
US4547654A (en) * 1981-11-13 1985-10-15 Westinghouse Electric Corp. Method and apparatus for arc welding
US4447703A (en) * 1981-11-13 1984-05-08 Westinghouse Electric Corp. Method and apparatus for arc welding
JPS6232695Y2 (ja) 1982-01-08 1987-08-21
JPS58119466A (en) 1982-01-11 1983-07-15 Daihen Corp Electric power source for dc arc welding
US4531040A (en) 1982-01-11 1985-07-23 Mitsubishi Denki K.K. Hot wire type arc welding torch and cable
US4546234A (en) 1983-08-11 1985-10-08 Kabushiki Kaisha Kobe Seiko Sho Output control of short circuit welding power source
JPS60108176A (en) 1983-11-18 1985-06-13 Osaka Denki Kk Arc starting method in consumable electrode type arc welding method
JPH0679781B2 (ja) 1984-07-02 1994-10-12 バブコツク日立株式会社 ホットワイヤtig溶接装置
CN86101294B (zh) 1985-02-13 1988-11-23 巴布考克日立株式会社 半自动热丝惰性气体保护钨极弧焊设备
US4631385A (en) 1985-03-29 1986-12-23 Dimetrics, Inc. Automated position detectors and welding system utilizing same
US4604510A (en) 1985-05-20 1986-08-05 Tocco, Inc. Method and apparatus for heat treating camshafts
US4580026A (en) 1985-06-05 1986-04-01 Westinghouse Electric Corp. Method and apparatus for controlling the temperature of continuously fed wires
US4954691A (en) 1986-12-10 1990-09-04 The Lincoln Electric Company Method and device for controlling a short circuiting type welding system
US4667083A (en) 1986-02-14 1987-05-19 Westinghouse Electric Corp. Torch for preheating a continuously fed welding wire
US5001326A (en) 1986-12-11 1991-03-19 The Lincoln Electric Company Apparatus and method of controlling a welding cycle
US4897523A (en) 1986-12-11 1990-01-30 The Lincoln Electric Company Apparatus and method of short circuiting arc welding
US5148001A (en) 1986-12-11 1992-09-15 The Lincoln Electric Company System and method of short circuiting arc welding
JPS6471575A (en) 1987-09-10 1989-03-16 Matsushita Electric Ind Co Ltd Method for restraining and controlling over welding current
JPH07115183B2 (ja) 1988-06-29 1995-12-13 三菱電機株式会社 負荷電圧検出システムと該検出システムを用いたパルスアーク溶接装置並びにパルスレーザ装置及び表面処理装置
US4950348A (en) 1988-10-13 1990-08-21 Elva Induksjon A/S Method for joining structural elements by heating of a binder
GB8900738D0 (en) 1989-01-13 1989-03-08 Central Electr Generat Board Welding method and apparatus
SE8900758A0 (sv) 1989-03-06 1990-09-07 Esab Ab Turn on the pulse arc welding
US4973821A (en) 1989-04-03 1990-11-27 Donald L. Martin Control unit for welding apparatus having offset and tracking control features
NO179483C (no) 1989-08-29 1996-10-16 Sumitomo Metal Ind Fremgangsmåte for å opprette diffusjonsbinding mellom korrosjonsbestandige materialer
JP2935434B2 (ja) 1990-03-30 1999-08-16 日立ビアメカニクス株式会社 ティグ溶接電源の制御方法およびその装置
US5140123A (en) 1990-05-25 1992-08-18 Kusakabe Electric & Machinery Co., Ltd. Continuous manufacturing method for a metal welded tube and a manufacturing apparatus therefor
FR2663490B1 (fr) 1990-06-15 1992-09-11 Rotelec Sa INDUCTIVE HEATING COIL.
US5101086A (en) 1990-10-25 1992-03-31 Hydro-Quebec Electromagnetic inductor with ferrite core for heating electrically conducting material
US5352871A (en) 1991-02-20 1994-10-04 Metcal Inc System and method for joining plastic materials
US5270516A (en) 1991-04-01 1993-12-14 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Arc welding machine
DE4121237C2 (de) 1991-06-27 1994-07-21 Utp Schweissmaterial Elektronischer Schweißstrom-Generator für das Impuls-Lichtbogenschweißen
US5343023A (en) 1991-08-23 1994-08-30 Miller Electric Mfg. Co. Induction heater having a power inverter and a variable frequency output inverter
DE4141927C2 (de) 1991-12-19 1995-06-14 Mtu Maintenance Gmbh Verfahren und Vorrichtung zum Schweißen von Werkstücken
CN2125475U (zh) * 1992-01-29 1992-12-23 天津大学 焊丝预热器
US5315089A (en) 1992-03-02 1994-05-24 Westinghouse Electric Corporation System and method for converting an AGTAW welder into an AGMAW welder
US5412184A (en) 1992-04-16 1995-05-02 Gas Research Institute Industion heating tool
US5349156A (en) 1992-06-01 1994-09-20 The United States Of America As Represented By The Secretary Of Commerce Sensing of gas metal arc welding process characteristics for welding process control
US5278390A (en) 1993-03-18 1994-01-11 The Lincoln Electric Company System and method for controlling a welding process for an arc welder
JP3209821B2 (ja) 1993-03-31 2001-09-17 日立ビアメカニクス株式会社 消耗電極式ガスシールドアーク溶接の出力制御方法およびその溶接装置
US5367138A (en) 1993-06-28 1994-11-22 Automation International Incorporated Welding assurance control techniques
US5466916A (en) 1993-09-24 1995-11-14 Hidec Co., Ltd. Method and apparatus for joint resin pipes using high-frequency electric induction heating
CN2181354Y (zh) 1993-11-17 1994-11-02 牟青岳 电焊机网路电压补偿装置
JP3221203B2 (ja) 1994-01-13 2001-10-22 株式会社ダイヘン 消耗電極式ア−ク溶接制御方法及び電源装置
US5461215A (en) 1994-03-17 1995-10-24 Massachusetts Institute Of Technology Fluid cooled litz coil inductive heater and connector therefor
DE69515083T2 (de) 1994-05-27 2000-10-12 Toshiba Kawasaki Kk Steueranlage für Widerstandsschweissmaschine
US5710413A (en) 1995-03-29 1998-01-20 Minnesota Mining And Manufacturing Company H-field electromagnetic heating system for fusion bonding
US5708253A (en) 1995-06-07 1998-01-13 Hill Technical Services, Inc. Apparatus and method for computerized interactive control, measurement and documentation of arc welding
US5714738A (en) 1995-07-10 1998-02-03 Watlow Electric Manufacturing Co. Apparatus and methods of making and using heater apparatus for heating an object having two-dimensional or three-dimensional curvature
US5783799A (en) 1996-01-11 1998-07-21 Illinois Tool Works Inc. Series resonant converter, and method and apparatus for control thereof
US5773799A (en) 1996-04-01 1998-06-30 Gas Research Institute High-frequency induction heating power supply
BR9701473A (pt) 1996-04-22 1998-09-08 Illinois Tool Works System and method for inductive heating of a workpiece and system for continuous segmented inductive heating of a workpiece
US5742029A (en) 1996-07-15 1998-04-21 The Lincoln Electric Company Method of welding wallpaper alloy an arc welder modified to practice same
US5739506A (en) 1996-08-20 1998-04-14 Ajax Magnethermic Corporation Coil position adjustment system in induction heating assembly for metal strip
US5968587A (en) 1996-11-13 1999-10-19 Applied Materials, Inc. Systems and methods for controlling the temperature of a vapor deposition apparatus
US5756967A (en) 1997-04-09 1998-05-26 The United States Of America As Represented By The Secretary Of Commerce Sensing ARC welding process characteristics for welding process control
US5963022A (en) 1997-06-05 1999-10-05 Square D Company Method and apparatus for compensating phase distortion caused by a high impedance voltage source
JPH11156542A (ja) 1997-11-28 1999-06-15 Daihen Corp スタッド溶接のケーブル電圧降下補償方法
US6051810A (en) 1998-01-09 2000-04-18 Lincoln Global, Inc. Short circuit welder
US6087626A (en) 1998-02-17 2000-07-11 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for welding
US6090067A (en) 1998-02-19 2000-07-18 Carter; Bruce C. Surface access hemostatic valve
DE19808383A1 (de) 1998-02-27 1999-09-02 Volkswagen Ag Verfahren zum Metall-Schutzgas-Lichtbogen-Schweißen (MIG/MAG-Schweißen) von zwei oder mehreren Fügepartnern
US6008470A (en) 1998-03-26 1999-12-28 University Of Kentucky Research Foundation Method and system for gas metal arc welding
US6002104A (en) 1998-04-17 1999-12-14 Lincoln Global, Inc. Electric arc welder and controller therefor
US6115273A (en) 1998-07-09 2000-09-05 Illinois Tool Works Inc. Power converter with low loss switching
US6292715B1 (en) 1998-10-27 2001-09-18 Perry Investments, Inc. Robotic process planning method and apparatus using templates
US6906284B2 (en) 1998-12-24 2005-06-14 You-Chul Kim Arc welding method
US6204476B1 (en) 1999-05-12 2001-03-20 Illinois Tool Works Welding power supply for pulsed spray welding
AT409833B (de) 1999-06-04 2002-11-25 Fronius Schweissmasch Prod Verfahren zur ermittlung der schweissprozessspannung
US6169263B1 (en) 1999-08-02 2001-01-02 Automation International Inc. Techniques for adaptive control of force in resistance welding applications
AT409601B (de) 1999-11-02 2002-09-25 Fronius Schweissmasch Prod Verfahren zur datenübertragung und/oder synchronisierung zwischen zumindest zwei schweissgeräten und die vorrichtung hierzu
US6560513B2 (en) 1999-11-19 2003-05-06 Fanuc Robotics North America Robotic system with teach pendant
US6331694B1 (en) 1999-12-08 2001-12-18 Lincoln Global, Inc. Fuel cell operated welder
AT412388B (de) 2000-01-20 2005-02-25 Fronius Schweissmasch Prod Verfahren zum regeln einer schweissstromquelle mit einem resonanzkreis
AUPQ528400A0 (en) 2000-01-27 2000-02-17 Crc For Welded Structures Limited A welding control system
US6265688B1 (en) 2000-02-03 2001-07-24 Norman A. Lyshkow Method of welding metals and apparatus for use therefor
US6278074B1 (en) 2000-02-28 2001-08-21 Lincoln Global, Inc. Method and system for welding railroad rails
US6248976B1 (en) 2000-03-14 2001-06-19 Lincoln Global, Inc. Method of controlling arc welding processes and welder using same
JP2001276971A (ja) 2000-03-29 2001-10-09 Hitachi Ltd 高周波パルス溶接機の制御方法及び装置
WO2001095132A1 (en) 2000-06-02 2001-12-13 Thelen Richard L Gap welding process
US6479792B1 (en) 2000-09-06 2002-11-12 Illinois Tool Works Inc. Welding machine, system and method therefor
WO2002043248A2 (en) 2000-11-23 2002-05-30 The Indian Institute Of Technology (Iitd) Analog to digital converter
WO2002045899A1 (fr) 2000-12-07 2002-06-13 Honda Giken Kogyo Kabushiki Kaisha Procede de commande de soudage a l'arc et soudeur a l'arc
US6583386B1 (en) 2000-12-14 2003-06-24 Impact Engineering, Inc. Method and system for weld monitoring and tracking
US6501049B2 (en) 2001-01-23 2002-12-31 Lincoln Global, Inc. Short circuit arc welder and method of controlling same
US6486439B1 (en) 2001-01-25 2002-11-26 Lincoln Global, Inc. System and method providing automated welding information exchange and replacement part order generation
US6624388B1 (en) 2001-01-25 2003-09-23 The Lincoln Electric Company System and method providing distributed welding architecture
US6847956B2 (en) 2001-02-06 2005-01-25 General Electric Company System and method for determining specific requirements from general requirements documents
US6359258B1 (en) 2001-02-16 2002-03-19 Lincoln Global, Inc. Method of determining cable impedance
CA2345836A1 (en) 2001-02-23 2002-08-27 Tony Lee Arndt Method and system for hot wire welding
US6515258B2 (en) 2001-02-28 2003-02-04 General Electric Company Long reach welding torch and method for selecting torch shape
US6472634B1 (en) 2001-04-17 2002-10-29 Lincoln Global, Inc. Electric arc welding system
US6515259B1 (en) 2001-05-29 2003-02-04 Lincoln Global, Inc. Electric arc welder using high frequency pulses
DE10136992A1 (de) 2001-07-23 2003-02-06 Emhart Llc Newark Verfahren zum Kurzzeit-Lichtbogenschweißen sowie Kurzzeit-Lichtbogenschweißsystem
US6642482B2 (en) 2001-09-19 2003-11-04 Illinois Tool Works Inc. Welding-type system with robot calibration
US6747247B2 (en) 2001-09-19 2004-06-08 Illinois Tool Works Inc. Welding-type power supply with a state-based controller
US6670579B2 (en) 2001-09-19 2003-12-30 Illinois Tool Works Inc. Welding-type system with network and multiple level messaging between components
JP4263886B2 (ja) 2002-02-22 2009-05-13 株式会社ダイヘン パルスアーク溶接のアーク長制御方法
US6969823B2 (en) 2002-07-23 2005-11-29 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for controlling a welding system
US6984806B2 (en) 2002-07-23 2006-01-10 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for retracting and advancing a welding wire
US6720529B2 (en) 2002-09-05 2004-04-13 Illinois Tool Works Inc. Autothread control for a wire feeder of a welding system
JP4478378B2 (ja) 2002-09-26 2010-06-09 株式会社ダイヘン 溶接電源装置の出力制御方法
US6909067B2 (en) 2002-10-09 2005-06-21 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for welding with CV control
US6707001B1 (en) 2002-10-11 2004-03-16 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus of voltage protection for a welding-type device
US6812504B2 (en) 2003-02-10 2004-11-02 Micron Technology, Inc. TFT-based random access memory cells comprising thyristors
US6974932B2 (en) 2003-03-31 2005-12-13 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for welding
US6995338B2 (en) 2003-03-31 2006-02-07 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for short circuit welding
US6974931B2 (en) 2003-05-07 2005-12-13 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for pulse and short circuit arc welding
US6933466B2 (en) 2003-05-08 2005-08-23 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for arc welding with wire heat control
US20040238511A1 (en) 2003-05-27 2004-12-02 Matus Tim A. Method and apparatus for initiating welding arc with aid of vaporized chemical
JP4334930B2 (ja) 2003-07-16 2009-09-30 株式会社ダイヘン パルスアーク溶接のアーク長制御方法
JP4490088B2 (ja) 2003-09-12 2010-06-23 株式会社ダイヘン パルスアーク溶接の出力制御方法及びアーク長揺動パルスアーク溶接の出力制御方法
CN100344402C (zh) 2003-09-26 2007-10-24 清华大学 用于降低短路过渡气体保护焊飞溅的方法和系统
WO2005030421A1 (fr) 2003-09-26 2005-04-07 Tsinghua University Procede et systeme pour reduire les projections de soudure dans les procedures a transition de court-circuit pour le soudage sous protection gazeuse
AT413801B (de) 2003-09-29 2006-06-15 Fronius Int Gmbh Schweissanlage, sowie verfahren zur energieeinbringung in einen schweissprozess
JP2007508939A (ja) 2003-10-23 2007-04-12 フロニウス・インテルナツィオナール・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツングFronius International Gmbh 熔接プロセスを制御する方法及び熔接プロセスを行なうための熔接装置
CN1323792C (zh) 2004-01-17 2007-07-04 上海威特力焊接设备制造有限公司 焊机的输出特性控制方法
US7109439B2 (en) 2004-02-23 2006-09-19 Lincoln Global, Inc. Short circuit arc welder and method of controlling same
US9393635B2 (en) 2004-06-04 2016-07-19 Lincoln Global, Inc. Adaptive GMAW short circuit frequency control and high deposition arc welding
US8952291B2 (en) * 2005-09-15 2015-02-10 Lincoln Global, Inc. System and method for controlling a hybrid welding process
US7304269B2 (en) 2004-06-04 2007-12-04 Lincoln Global, Inc. Pulse welder and method of using same
JP2006000857A (ja) 2004-06-15 2006-01-05 Daihen Corp パルスアーク溶接電源
CN100398246C (zh) 2004-06-30 2008-07-02 上海锅炉厂有限公司 集箱环缝自动氩弧焊及窄间隙埋弧焊接工艺及设备
JP4211740B2 (ja) 2005-01-26 2009-01-21 パナソニック株式会社 アークブロー対策制御方法及び消耗電極式パルスアーク溶接装置
JP2006263757A (ja) 2005-03-23 2006-10-05 Daihen Corp パルスアーク溶接のアーク長制御方法
WO2006112219A1 (ja) 2005-04-14 2006-10-26 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. 消耗電極式アーク溶接機
AT501995B1 (de) 2005-05-24 2009-07-15 Fronius Int Gmbh Kalt-metall-transfer-schweissverfahren sowie schweissanlage
US7244905B2 (en) 2005-06-09 2007-07-17 Daimlerchrysler Corporation Method for estimating nugget diameter and weld parameters
US8431862B2 (en) 2005-08-25 2013-04-30 Lincoln Global, Inc. Torch for electric arc welding system
JP5214859B2 (ja) 2005-11-07 2013-06-19 株式会社ダイヘン 消耗電極アーク溶接電源の出力制御方法
US8704135B2 (en) 2006-01-20 2014-04-22 Lincoln Global, Inc. Synergistic welding system
US8704131B2 (en) 2006-03-31 2014-04-22 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for pulse welding
US7683290B2 (en) 2006-05-12 2010-03-23 Lincoln Global, Inc. Method and apparatus for characterizing a welding output circuit path
US8759716B2 (en) 2006-05-19 2014-06-24 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for welding with limited term software
AT504197B1 (de) 2006-09-08 2010-01-15 Fronius Int Gmbh Schweissverfahren zur durchführung eines schweissprozesses
US20080264923A1 (en) 2007-04-30 2008-10-30 Illinois Tool Works Inc. Welding system and method with improved waveform
US20100059493A1 (en) 2007-05-31 2010-03-11 Mcaninch Michael D Induction heated, hot wire welding
JP2009072826A (ja) 2007-08-27 2009-04-09 Daihen Corp パルスアーク溶接制御方法
CN201098775Y (zh) 2007-09-13 2008-08-13 上海梅达焊接设备有限公司 监测焊接设备状态的系统
JP4950819B2 (ja) 2007-09-21 2012-06-13 株式会社ダイヘン 交流消耗電極短絡アーク溶接方法
WO2009089337A1 (en) 2008-01-09 2009-07-16 Illinois Tool Works Inc. Automatic weld arc monitoring system
US10086461B2 (en) 2009-01-13 2018-10-02 Lincoln Global, Inc. Method and system to start and use combination filler wire feed and high intensity energy source for welding
JP5398280B2 (ja) 2009-01-21 2014-01-29 株式会社ダイヘン パルスアーク溶接方法
JP5199910B2 (ja) 2009-02-12 2013-05-15 株式会社神戸製鋼所 消耗電極式パルスアーク溶接の溶接制御装置およびそのアーク長制御方法、並びにその溶接制御装置を備えた溶接システム
KR20120022787A (ko) 2009-04-22 2012-03-12 가부시키가이샤 아이에이치아이 하이브리드 용접방법 및 하이브리드 용접장치
US8455794B2 (en) 2009-06-03 2013-06-04 Illinois Tool Works Inc. Welding power supply with digital control of duty cycle
US8546726B2 (en) 2009-06-03 2013-10-01 Illinois Tool Works Inc. Systems and devices for determining weld cable inductance
US8288686B2 (en) 2009-06-11 2012-10-16 Illinois Tool Works Inc. Welding systems and methods for controlling a wire feeder via a spool gun connection
US8367972B2 (en) 2009-06-11 2013-02-05 Illinois Tool Works Inc. Systems and methods for diagnosing secondary weld errors
EP2286949A1 (en) 2009-08-18 2011-02-23 Desarrollo Gestión Industrial y del medio Ambiente, S.A. Electronic system for optimizing energy transfer for welding equipments
US8610031B2 (en) 2009-11-11 2013-12-17 Lincoln Global, Inc. Method of arc welding root pass
US10239146B2 (en) 2010-02-12 2019-03-26 Illinois Tool Works Inc. Method and apparatus for welding with short clearing prediction
US8237087B2 (en) 2010-02-23 2012-08-07 Illinois Tool Works Inc. Welding system with torque motor wire drive
US8395085B2 (en) 2010-02-23 2013-03-12 Illinois Tool Works Inc. Wire feed speed referenced variable frequency pulse welding system
JP5293882B2 (ja) 2010-03-18 2013-09-18 パナソニック株式会社 アーク溶接装置
JP5234042B2 (ja) 2010-04-07 2013-07-10 株式会社デンソー アーク溶接方法およびその装置
CN103003020B (zh) 2010-05-28 2015-08-19 依赛彼公司 短弧焊接系统
CN101862886B (zh) 2010-06-10 2012-02-22 哈尔滨工业大学 热丝熔化极气体保护焊接方法及其实现装置
JP5293884B2 (ja) 2010-09-10 2013-09-18 パナソニック株式会社 アーク溶接制御方法
KR20120027764A (ko) 2010-09-13 2012-03-22 현대중공업 주식회사 아크용접장치
JP2012066288A (ja) 2010-09-24 2012-04-05 Fanuc Ltd アークスタート時のスパッタの発生を低減するアーク溶接方法
US9415457B2 (en) 2010-10-22 2016-08-16 Lincoln Global, Inc. Method to control an arc welding system to reduce spatter
US20120248080A1 (en) 2011-03-29 2012-10-04 Illinois Tool Works Inc. Welding electrode stickout monitoring and control
US9073138B2 (en) 2011-05-16 2015-07-07 Lincoln Global, Inc. Dual-spectrum digital imaging welding helmet
CA2837385A1 (en) 2011-05-26 2012-11-29 Thermal Dynamics Corporation Improved initiation of welding arc by restricting output
US9403231B2 (en) 2011-11-09 2016-08-02 Illinois Tool Works Inc. Hybrid pulsed-short circuit welding regime
CN102554418A (zh) 2012-02-16 2012-07-11 山东大学 一种镁合金薄壁管的微束钨极氩弧焊方法
US20130264323A1 (en) 2012-04-05 2013-10-10 Lincoln Global, Inc. Process for surface tension transfer short ciruit welding
CN202824943U (zh) 2012-05-24 2013-03-27 浙江申元机电有限公司 电焊机控制模组
US20140021183A1 (en) 2012-07-19 2014-01-23 Lincoln Global Inc. Method and system for gas metal arc welding and a contact tip used for the same
US10040143B2 (en) 2012-12-12 2018-08-07 Illinois Tool Works Inc. Dabbing pulsed welding system and method
US10065260B2 (en) 2013-01-03 2018-09-04 Illinois Tool Works Inc. System and method for controlling an arc welding process
US9950383B2 (en) 2013-02-05 2018-04-24 Illinois Tool Works Inc. Welding wire preheating system and method
US9550248B2 (en) 2013-03-07 2017-01-24 Lincoln Global, Inc. Electric arc welder using high frequency pulses and negative polarity
US9623505B2 (en) 2013-03-13 2017-04-18 Lincoln Global, Inc. Method and system of welding with a power supply having a single welding mode
US10835983B2 (en) 2013-03-14 2020-11-17 Illinois Tool Works Inc. Electrode negative pulse welding system and method
US10040142B2 (en) 2013-03-15 2018-08-07 Lincoln Global, Inc. Variable polarity pulse with constant droplet size
US20140367370A1 (en) 2013-06-13 2014-12-18 Illinois Tool Works Inc. Systems and methods for anomalous cathode event control
US10828728B2 (en) 2013-09-26 2020-11-10 Illinois Tool Works Inc. Hotwire deposition material processing system and method
US9643273B2 (en) 2013-10-14 2017-05-09 Hypertherm, Inc. Systems and methods for configuring a cutting or welding delivery device
US9539662B2 (en) 2013-10-30 2017-01-10 Illinois Tool Works Inc. Extraction of arc length from voltage and current feedback
US20160074954A1 (en) 2014-09-17 2016-03-17 Illinois Tool Works Inc. Electrode negative pulse welding system and method
US20160144444A1 (en) 2014-11-26 2016-05-26 Illinois Tool Works Inc. Dabbing pulsed welding system and method
US10189106B2 (en) 2014-12-11 2019-01-29 Illinois Tool Works Inc. Reduced energy welding system and method
US20160288235A1 (en) 2015-03-31 2016-10-06 Illinois Tool Works Inc. Controlled short circuit welding system and method

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6082278A (en) * 1983-10-07 1985-05-10 Babcock Hitachi Kk Hot wire tig welding device
JPS60108175A (en) * 1983-11-18 1985-06-13 Osaka Denki Kk Arc starting method in consumable electrode type arc welding method
JPS629773A (en) * 1985-07-08 1987-01-17 Daihen Corp Method and equipment for arc welding of consumable electrode
JPH04220171A (en) * 1990-12-19 1992-08-11 Toyota Motor Corp Travel controller for arc welding torch

Also Published As

Publication number Publication date
EP2953760A1 (en) 2015-12-16
CN104968465B (zh) 2017-08-25
AU2014215550A1 (en) 2015-05-28
US20140217077A1 (en) 2014-08-07
WO2014123786A1 (en) 2014-08-14
MX352900B (es) 2017-12-13
CA2890680C (en) 2020-02-18
BR112015013551A2 (pt) 2017-07-11
US9950383B2 (en) 2018-04-24
KR20150108814A (ko) 2015-09-30
CN104968465A (zh) 2015-10-07
AU2014215550B2 (en) 2017-03-30
CA2890680A1 (en) 2014-08-14
US20180236585A1 (en) 2018-08-23
MX2015005492A (es) 2015-08-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10137520B2 (en) Initiation of welding arc by restricting output
US10307854B2 (en) Method for selection of weld control algorithms
AU2013371390B2 (en) System and method for controlling an arc welding process
US8993927B2 (en) Method and system to increase heat input to a weld during a short-circuit arc welding process
JP3198223U (ja) ホットワイヤプロセス中にコンシューマブルを過熱するための方法及びシステム
US20190275603A1 (en) Method for controlling arc welding and arc welding device
EP2455177B1 (en) Arc welding control method
AU611599B2 (en) Apparatus and method of short circuiting arc welding
JP3200613U (ja) レーザーアークハイブリッド工程中に消耗品を誘導加熱するためのシステム
AU2006201417B2 (en) System and method for pulse welding
US7598474B2 (en) Method and apparatus for short arc welding
US9035220B2 (en) Cold-metal-transfer welding process and welding installation
US9089920B2 (en) Method for changing a welding process during a welding operation and method for applying heat prior to a welding operation
CN102770229B (zh) 参考送丝速度的可变频率脉冲焊接系统
US9579742B2 (en) Series arc welder
CA2486081C (en) Electric arc pulse welder with short circuit control
JP2015512342A (ja) 表面張力移行短絡溶接のための改良されたプロセス
US8492678B2 (en) Method and apparatus for short-circuit welding utilizing cycle history
CA3005408C (en) Systems, methods, and apparatus to preheat welding wire
US8791384B2 (en) Hybrid welding method and hybrid welding apparatus
CN102770228B (zh) 具有使用校正数据的力矩电机焊丝驱动的焊接系统
US9233432B2 (en) Arc welder and related system
CA2912182C (en) System and methods for anomalous cathode event control with control of welding current according to the state detected voltage
CA2955970C (en) Electrode negative pulse welding system and method
JP2005342789A (ja) パルス溶接機およびその使用方法

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170131

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170131

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171024

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20171025

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20180522