JP2016214452A5 - - Google Patents

Download PDF

Info

Publication number
JP2016214452A5
JP2016214452A5 JP2015101149A JP2015101149A JP2016214452A5 JP 2016214452 A5 JP2016214452 A5 JP 2016214452A5 JP 2015101149 A JP2015101149 A JP 2015101149A JP 2015101149 A JP2015101149 A JP 2015101149A JP 2016214452 A5 JP2016214452 A5 JP 2016214452A5
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
change
mode
hold
effect
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2015101149A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6530963B2 (ja
JP2016214452A (ja
Filing date
Publication date
Application filed filed Critical
Priority to JP2015101149A priority Critical patent/JP6530963B2/ja
Priority claimed from JP2015101149A external-priority patent/JP6530963B2/ja
Publication of JP2016214452A publication Critical patent/JP2016214452A/ja
Publication of JP2016214452A5 publication Critical patent/JP2016214452A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6530963B2 publication Critical patent/JP6530963B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

(1) 変動表示を行ない、遊技者にとって有利な有利状態(大当り遊技状態等)に制御可能な遊技機であって、
未だ開始されていない変動表示に関する情報を保留記憶として記憶する保留記憶手段(第1特図保留記憶部151A、第2特図保留記憶部151B、第1始動入賞時受信コマンドバッファ194A、第2始動入賞時受信コマンドバッファ194B等)と、前記保留記憶手段が記憶する保留記憶を保留表示(保留表示等)として表示可能な保留表示手段(画像表示装置5、RAM102、第1始動入賞記憶表示エリア5HL、第2始動入賞記憶表示エリア5HR等)と、前記保留表示の表示態様を変化させる変化演出を実行可能な変化演出手段をさらに備え、変動表示の実行中に、当該変動表示に対応する変動対応表示(アクティブ表示等)を行なうことが可能な変動対応表示手段(演出制御用CPU120、図25のS532等)と、対象となる保留記憶の変動表示が実行される以前に保留表示の態様を変化させる保留表示態様変化(図43の保留表示中変化)と、当該変動表示の実行中に変動対応表示の態様を変化させる変動対応表示態様変化(図44のアクティブ表示中変化)との少なくともいずれかの表示態様変化を、対象となる保留記憶に対応する保留表示期間および変動表示期間の期間中における複数のタイミングのうちのいずれかのタイミングで実行させることが可能な表示態様変更手段(演出制御用CPU120、図25のS532、図45のアイコン演出設定処理、図22のS172等)とを備え、前記表示態様変更手段は、変化対象の表示態様が、通常表示とは異なる第1特定表示(図41(A)の文字アイコン表示)と第2特定表示(図41(B)のキャラクタアイコン表示)とのいずれであるかに応じて、前記表示態様変化を実行させるタイミングの選択割合が異なる(図26(B),(C)のように、文字アイコン表示は保留表示中に変化演出実行割合が高く、キャラクタアイコン表示はアクティブ表示中に変化演出実行割合が高い。そして、図26(F)〜(M)のように、変化演出実行時に実際に表示態様が変化する割合が、保留表示中と、アクティブ表示中とで等しい。したがって、文字アイコン表示と、キャラクタアイコン表示とのいずれであるかに応じて、保留表示中とアクティブ表示中とで、アイコンの表示態様が変化する頻度が異なり、保留表示中とアクティブ表示中とのいずれで表示態様を変化させるかを選択する割合が異なる。)
このような構成によれば、保留表示態様変化と変動対応表示態様変化とについて、変化対象の表示態様および表示態様変化のタイミングに遊技者を注目させることができ、保留表示の態様の変化について遊技の興趣を向上させることができる。

Claims (2)

  1. 変動表示を行ない、遊技者にとって有利な有利状態に制御可能な遊技機であって、
    未だ開始されていない変動表示に関する情報を保留記憶として記憶する保留記憶手段と、
    前記保留記憶手段が記憶する保留記憶を保留表示として表示可能な保留表示手段と、
    前記保留表示の表示態様を変化させる変化演出を実行可能な変化演出手段をさらに備え、
    変動表示の実行中に、当該変動表示に対応する変動対応表示を行なうことが可能な変動対応表示手段と、
    対象となる保留記憶の変動表示が実行される以前に保留表示の態様を変化させる保留表示態様変化と、当該変動表示の実行中に変動対応表示の態様を変化させる変動対応表示態様変化との少なくともいずれかの表示態様変化を、対象となる保留記憶に対応する保留表示期間および変動表示期間の期間中における複数のタイミングのうちのいずれかのタイミングで実行させることが可能な表示態様変更手段とを備え、
    前記表示態様変更手段は、変化対象の表示種別が、通常表示とは異なる第1特定表示と第2特定表示とのいずれであるかに応じて、前記表示態様変化を実行させるタイミングの選択割合が異なる、遊技機。
  2. 変動表示の実行中に、前記変動対応表示の態様を変化させるときと、前記変動対応表示の態様を変化させないときとで共通で実行される共通演出と、当該共通演出を実行した後に前記変動対応表示の態様を変化させる成功演出または前記変動対応表示の態様を変化させない失敗演出とを実行可能な演出実行手段をさらに備え、
    変動表示の実行中における複数タイミングのうち、いずれのタイミングで前記共通演出を実行するかに応じて、前記成功演出を実行する割合が異なる、請求項1に記載の遊技機。
JP2015101149A 2015-05-18 2015-05-18 遊技機 Active JP6530963B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015101149A JP6530963B2 (ja) 2015-05-18 2015-05-18 遊技機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015101149A JP6530963B2 (ja) 2015-05-18 2015-05-18 遊技機

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2016214452A JP2016214452A (ja) 2016-12-22
JP2016214452A5 true JP2016214452A5 (ja) 2018-10-04
JP6530963B2 JP6530963B2 (ja) 2019-06-12

Family

ID=57579818

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015101149A Active JP6530963B2 (ja) 2015-05-18 2015-05-18 遊技機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6530963B2 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6530962B2 (ja) * 2015-05-18 2019-06-12 株式会社三共 遊技機
JP6310886B2 (ja) * 2015-07-15 2018-04-11 株式会社三共 遊技機
JP6539317B2 (ja) * 2017-08-22 2019-07-03 株式会社三共 遊技機

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4376541B2 (ja) * 2003-04-25 2009-12-02 株式会社三共 遊技機
JP2015077174A (ja) * 2013-10-15 2015-04-23 京楽産業.株式会社 遊技機
JP6279876B2 (ja) * 2013-10-23 2018-02-14 株式会社三共 遊技機
JP6206665B2 (ja) * 2013-11-01 2017-10-04 株式会社三共 遊技機
JP6530962B2 (ja) * 2015-05-18 2019-06-12 株式会社三共 遊技機

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2017023601A5 (ja)
JP2015128537A5 (ja)
JP2013215253A5 (ja)
JP2016047132A5 (ja)
JP2015134120A5 (ja)
JP2017023603A5 (ja)
JP2016214452A5 (ja)
JP2015134121A5 (ja)
JP2014233575A5 (ja)
JP2016214451A5 (ja)
JP2017185306A5 (ja)
JP2016047129A5 (ja)
JP2018027478A5 (ja)
JP2016214454A5 (ja)
JP2016214288A5 (ja)
JP2016049457A5 (ja)
JP2016214453A5 (ja)
JP2017012328A5 (ja)
JP2017164570A5 (ja)
JP2016104064A5 (ja)
JP2016104067A5 (ja)
JP2016049168A5 (ja)
JP2015221165A5 (ja)
JP2017154026A5 (ja)
JP2016187717A5 (ja)