JP2016212604A - Terminal equipment - Google Patents

Terminal equipment Download PDF

Info

Publication number
JP2016212604A
JP2016212604A JP2015095327A JP2015095327A JP2016212604A JP 2016212604 A JP2016212604 A JP 2016212604A JP 2015095327 A JP2015095327 A JP 2015095327A JP 2015095327 A JP2015095327 A JP 2015095327A JP 2016212604 A JP2016212604 A JP 2016212604A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
scanner
instruction
storage server
data storage
scan
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2015095327A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2016212604A5 (en
JP6544029B2 (en
Inventor
勇勇 任
yong yong Ren
勇勇 任
松田 誠
Makoto Matsuda
誠 松田
Original Assignee
ブラザー工業株式会社
Brother Ind Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ブラザー工業株式会社, Brother Ind Ltd filed Critical ブラザー工業株式会社
Priority to JP2015095327A priority Critical patent/JP6544029B2/en
Publication of JP2016212604A publication Critical patent/JP2016212604A/en
Publication of JP2016212604A5 publication Critical patent/JP2016212604A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6544029B2 publication Critical patent/JP6544029B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a technology capable of causing a data storage server to store scan data even in a situation where a scanner cannot communicate with the data storage server.SOLUTION: Terminal equipment 10 is configured to, when determining that a scanner 50 can communicate with a data storage server 110, transmit a transmission instruction including a server URL via a Wi-FiNWI/F to a scanner 50. On the other hand, the terminal equipment 10 is configured to, when determining that the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110, transmit a transmission instruction including a reply request via the Wi-FiNWI/F to the scanner 50 (T150). Thus, the terminal equipment 10 receives scan data from the scanner 50 (T154), and transmits the scan data via a cellular NWI/F to the data storage server 110 (T158).SELECTED DRAWING: Figure 4

Description

本明細書では、スキャナによって生成されるスキャンデータをデータ格納サーバに格納させるための技術を開示する。   The present specification discloses a technique for storing scan data generated by a scanner in a data storage server.
特許文献1には、画像形成装置とウェブサーバとを含む画像処理システムが開示されている。画像形成装置は、ユーザによる操作が実行されると、原稿画像を読み取り、スキャンデータを生成する。そして、画像形成装置は、スキャンデータに基づいて送信ファイルを生成し、生成済みの送信ファイルをウェブサーバに送信する。ウェブサーバは、送信ファイルを受信すると、受信済みの送信ファイルを格納する。   Patent Document 1 discloses an image processing system including an image forming apparatus and a web server. When an operation by a user is executed, the image forming apparatus reads a document image and generates scan data. Then, the image forming apparatus generates a transmission file based on the scan data, and transmits the generated transmission file to the web server. When the web server receives the transmission file, the web server stores the received transmission file.
特開2013−201571号公報JP 2013-151571 A
特許文献1の技術では、画像処理装置がウェブサーバと通信可能であることが前提になっており、画像処理装置がウェブサーバと通信可能でない状況について、何ら考慮されていない。本明細書では、スキャナがデータ格納サーバと通信可能でない状況でも、スキャンデータをデータ格納サーバに格納させることが可能な技術を開示する。   In the technique of Patent Literature 1, it is assumed that the image processing apparatus can communicate with the web server, and no consideration is given to the situation where the image processing apparatus cannot communicate with the web server. The present specification discloses a technique capable of storing scan data in a data storage server even in a situation where the scanner cannot communicate with the data storage server.
本明細書によって開示される端末装置は、第1のインターフェースと、第2のインターフェースと、操作部と、スキャン指示送信部と、判断部と、第1の指示送信部と、第2の指示送信部と、スキャンデータ受信部と、スキャンデータ送信部と、を備える。第1のインターフェースは、第1の通信方式に従った通信を実行するためのインターフェースである。第2のインターフェースは、第1の通信方式とは異なる第2の通信方式に従った通信を実行するためのインターフェースである。操作部は、スキャナによって生成されるスキャンデータをデータ格納サーバに格納させるための所定の操作を受け付ける。スキャン指示送信部は、所定の操作が受け付けられる場合に、第1のインターフェースを介して、スキャンデータの生成をスキャナに実行させるためのスキャン指示をスキャナに送信する。判断部は、スキャナがデータ格納サーバと通信可能であるのか否かを判断する。第1の指示送信部は、所定の操作が受け付けられ、かつ、スキャナがデータ格納サーバと通信可能であると判断される場合に、第1のインターフェースを介して、第1の指示をスキャナに送信する。第1の指示は、データ格納サーバへのスキャンデータの送信をスキャナに実行させるための指示である。第2の指示送信部は、所定の操作が受け付けられ、かつ、スキャナがデータ格納サーバと通信可能でないと判断される場合に、第1のインターフェースを介して、第2の指示をスキャナに送信する。第2の指示は、端末装置へのスキャンデータの送信をスキャナに実行させるための指示である。スキャンデータ受信部は、第2の指示をスキャナに送信することに応じて、第1のインターフェースを介して、スキャナからスキャンデータを受信する。スキャンデータ送信部は、スキャナからスキャンデータが受信される場合に、第2のインターフェースを介して、スキャンデータをデータ格納サーバに送信する。   The terminal device disclosed in this specification includes a first interface, a second interface, an operation unit, a scan instruction transmission unit, a determination unit, a first instruction transmission unit, and a second instruction transmission. A scan data receiving unit, and a scan data transmitting unit. The first interface is an interface for executing communication according to the first communication method. The second interface is an interface for executing communication according to a second communication method different from the first communication method. The operation unit receives a predetermined operation for storing scan data generated by the scanner in the data storage server. When a predetermined operation is accepted, the scan instruction transmission unit transmits a scan instruction for causing the scanner to generate scan data via the first interface. The determination unit determines whether the scanner can communicate with the data storage server. The first instruction transmission unit transmits the first instruction to the scanner via the first interface when a predetermined operation is accepted and it is determined that the scanner can communicate with the data storage server. To do. The first instruction is an instruction for causing the scanner to execute transmission of scan data to the data storage server. The second instruction transmission unit transmits a second instruction to the scanner via the first interface when a predetermined operation is accepted and it is determined that the scanner cannot communicate with the data storage server. . The second instruction is an instruction for causing the scanner to execute transmission of scan data to the terminal device. The scan data receiving unit receives the scan data from the scanner via the first interface in response to transmitting the second instruction to the scanner. The scan data transmission unit transmits the scan data to the data storage server via the second interface when the scan data is received from the scanner.
上記の構成によると、端末装置は、スキャナがデータ格納サーバと通信可能であると判断される場合に、第1のインターフェースを介して、第1の指示をスキャナに送信する。これにより、端末装置は、データ格納サーバへのスキャンデータの送信をスキャナに実行させることができる。一方、端末装置は、スキャナがデータ格納サーバと通信可能でないと判断される場合に、第1のインターフェースを介して、第2の指示をスキャナに送信する。これにより、端末装置は、第1のインターフェースを介して、スキャナからスキャンデータを受信し、第2のインターフェースを介して、スキャンデータをデータ格納サーバに送信する。このように、端末装置は、スキャナがデータ格納サーバと通信可能でない状況でも、スキャンデータをデータ格納サーバに格納させることができる。   According to the above configuration, when it is determined that the scanner can communicate with the data storage server, the terminal device transmits a first instruction to the scanner via the first interface. Accordingly, the terminal device can cause the scanner to transmit scan data to the data storage server. On the other hand, if it is determined that the scanner cannot communicate with the data storage server, the terminal device transmits a second instruction to the scanner via the first interface. As a result, the terminal device receives the scan data from the scanner via the first interface, and transmits the scan data to the data storage server via the second interface. In this way, the terminal device can store the scan data in the data storage server even in a situation where the scanner cannot communicate with the data storage server.
上記の端末装置を実現するための制御方法、コンピュータプログラム、及び、当該コンピュータプログラムを記憶するコンピュータ読取可能記録媒体も、新規で有用である。また、上記の端末装置と上記のスキャナとを備える通信システムも、新規で有用である。   A control method, a computer program, and a computer-readable recording medium storing the computer program for realizing the terminal device are also novel and useful. A communication system including the terminal device and the scanner is also new and useful.
通信システムの構成を示す。1 shows a configuration of a communication system. 第1実施例の端末装置によって実行される処理のフローチャートを示す。The flowchart of the process performed by the terminal device of 1st Example is shown. スキャナがスキャンデータをデータ格納サーバに送信するケースAのシーケンス図を示す。The sequence diagram of case A in which a scanner transmits scan data to a data storage server is shown. 端末装置がスキャンデータをデータ格納サーバに送信するケースBのシーケンス図を示す。The sequence diagram of case B in which a terminal device transmits scan data to a data storage server is shown. 端末装置がエラー情報を受信するケースCのシーケンス図を示す。The sequence diagram of case C where a terminal device receives error information is shown. 第2実施例の端末装置によって実行される処理のフローチャートを示す。The flowchart of the process performed by the terminal device of 2nd Example is shown.
(第1実施例)
(通信システム2の構成;図1)
通信システム2は、端末装置10とスキャナ50とを備える。端末装置10とスキャナ50とは、AP100を介して通信可能である。また、端末装置10は、インターネット4を介して、データ格納サーバ110と通信可能である。
(First embodiment)
(Configuration of communication system 2; FIG. 1)
The communication system 2 includes a terminal device 10 and a scanner 50. The terminal device 10 and the scanner 50 can communicate with each other via the AP 100. The terminal device 10 can communicate with the data storage server 110 via the Internet 4.
(端末装置10の構成)
端末装置10は、例えば、携帯電話、スマートフォン、ノートPC、タブレットPC等の可搬型の装置である。端末装置10は、操作部12と、表示部14と、Wi−Fiネットワークインターフェース20と、セルラーネットワークインターフェース22と、制御部30と、を備える。以下では、ネットワーク、インターフェースのことを、それぞれ、「NW」、「I/F」と記載する。
(Configuration of terminal device 10)
The terminal device 10 is a portable device such as a mobile phone, a smartphone, a notebook PC, and a tablet PC. The terminal device 10 includes an operation unit 12, a display unit 14, a Wi-Fi network interface 20, a cellular network interface 22, and a control unit 30. Hereinafter, the network and the interface are described as “NW” and “I / F”, respectively.
操作部12は、複数のキーによって構成される。ユーザは、操作部12を操作することによって、様々な指示を端末装置10に入力することができる。表示部14は、様々な情報を表示するためのディスプレイである。Wi−FiNWI/F20は、Wi−Fi方式に従った無線通信(以下では「Wi−Fi通信」と呼ぶ)を実行するための無線I/Fである。Wi−Fi方式は、Wi−Fi Allianceによって策定された規格に準拠した無線通信方式であり、例えば、IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.の略)の802.11の規格、及び、それに準ずる規格(例えば、802.11a,11b,11g,11n等)に基づく無線通信方式である。セルラーNWI/F22は、セルラー方式に従った無線通信(以下では「セルラー通信」と呼ぶ)を実行するためのI/Fである。セルラー方式は、国際電気通信連合(International Telecommunication Union)によって策定された規格に準拠した無線通信方式(例えば、3G(3rd Generation)方式、4G(4th Generation)方式等)である。   The operation unit 12 includes a plurality of keys. The user can input various instructions to the terminal device 10 by operating the operation unit 12. The display unit 14 is a display for displaying various information. The Wi-Fi NWI / F 20 is a wireless I / F for executing wireless communication (hereinafter referred to as “Wi-Fi communication”) according to the Wi-Fi scheme. The Wi-Fi system is a wireless communication system based on a standard established by the Wi-Fi Alliance, for example, an IEEE standard of IEEE (abbreviation of The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.), and This is a wireless communication system based on a standard (for example, 802.11a, 11b, 11g, 11n, etc.) according to it. The cellular NWI / F 22 is an I / F for executing wireless communication (hereinafter referred to as “cellular communication”) according to the cellular system. The cellular system is a wireless communication system (for example, a 3G (3rd Generation) system, a 4G (4th Generation) system, etc.) conforming to a standard established by the International Telecommunication Union.
制御部30は、端末装置10がセルラー方式の基地局(図示省略)との無線接続を確立している場合、即ち、端末装置10がセルラー方式の無線NW(以下では「セルラーNW」と呼ぶ)に所属している場合に、セルラーNWI/F22を介して、セルラー通信を実行することができる。また、制御部30は、端末装置10がAP100との無線接続を確立している場合、即ち、AP100によって形成されている無線NW(以下では「Wi−FiNW」と呼ぶ)に所属している場合に、Wi−FiNWI/F20を介して、Wi−Fi通信を実行することができる。   When the terminal device 10 has established a wireless connection with a cellular base station (not shown), the control unit 30 is configured so that the terminal device 10 has a cellular wireless NW (hereinafter referred to as “cellular NW”). , The cellular communication can be executed via the cellular NWI / F 22. Further, the control unit 30 is in a case where the terminal device 10 has established a wireless connection with the AP 100, that is, in a case where it belongs to a wireless NW formed by the AP 100 (hereinafter referred to as “Wi-FiNW”). In addition, Wi-Fi communication can be executed via the Wi-Fi NWI / F 20.
制御部30は、CPU32と、メモリ34と、を備える。CPU32は、メモリ34に記憶されているプログラム36,38に従って、様々な処理を実行するプロセッサである。メモリ34は、RAM、ROM等によって構成される。メモリ34は、基本的な処理を実現するためのOS(Operating Systemの略)プログラム36に加えて、スキャンアプリケーション38を記憶する。スキャンアプリケーション38は、スキャナ50のベンダによって提供されるアプリケーションであり、インターネット4上のサーバ(図示省略)から端末装置10にインストールされてもよいし、スキャナ50と共に出荷されるメディアから端末装置10にインストールされてもよい。   The control unit 30 includes a CPU 32 and a memory 34. The CPU 32 is a processor that executes various processes in accordance with programs 36 and 38 stored in the memory 34. The memory 34 includes a RAM, a ROM, and the like. The memory 34 stores a scan application 38 in addition to an OS (Operating System) program 36 for realizing basic processing. The scan application 38 is an application provided by the vendor of the scanner 50, and may be installed in the terminal device 10 from a server (not shown) on the Internet 4, or from the media shipped with the scanner 50 to the terminal device 10. May be installed.
(スキャナ50の構成)
スキャナ50は、スキャン機能を実行可能な周辺機器(即ち端末装置10等の周辺機器)である。スキャナ50は、原稿のスキャンを実行して、スキャンデータを生成する。
(Configuration of the scanner 50)
The scanner 50 is a peripheral device that can execute the scan function (that is, a peripheral device such as the terminal device 10). The scanner 50 scans a document and generates scan data.
(AP100の構成)
AP100は、無線AP、無線LANルータ等と呼ばれる公知のAPである。AP100は、AP100との無線接続が確立されている一対の機器、即ち、AP100によって形成されているWi−FiNWに所属している一対の機器(例えば、端末装置10、スキャナ50)の間の通信を中継する。また、AP100は、ルータとして機能して、インターネット4上の機器(例えばデータ格納サーバ110)との通信を実行し得る。この場合、AP100は、Wi−FiNWに所属している機器(例えばスキャナ50)と、インターネット4上の機器(例えばデータ格納サーバ110)と、の間の通信を中継する。
(Configuration of AP100)
The AP 100 is a known AP called a wireless AP, a wireless LAN router, or the like. The AP 100 communicates between a pair of devices with which a wireless connection with the AP 100 is established, that is, a pair of devices (for example, the terminal device 10 and the scanner 50) belonging to the Wi-Fi NW formed by the AP 100. Relay. Further, the AP 100 can function as a router and execute communication with a device (for example, the data storage server 110) on the Internet 4. In this case, the AP 100 relays communication between a device (for example, the scanner 50) belonging to the Wi-Fi NW and a device (for example, the data storage server 110) on the Internet 4.
(データ格納サーバ110の構成)
データ格納サーバ110は、例えば、「Evernote(登録商標)」、「Google(登録商標)Docs」、「PICASA(登録商標)」、「Facebook(登録商標)」等の公知のクラウドサーバである。データ格納サーバ110は、インターネット4を介して、通信装置(例えば端末装置10、スキャナ50)からデータを受信する場合に、当該データを格納する。
(Configuration of data storage server 110)
The data storage server 110 is a known cloud server such as “Evernote (registered trademark)”, “Google (registered trademark) Docs”, “PICASA (registered trademark)”, or “Facebook (registered trademark)”. When the data storage server 110 receives data from a communication device (for example, the terminal device 10 or the scanner 50) via the Internet 4, the data storage server 110 stores the data.
(端末装置10の処理;図2)
続いて、図2を参照して、端末装置10のCPU32が実行する処理の内容について説明する。図2の処理は、ユーザがスキャンアプリケーション38を起動するための起動操作を端末装置10に実行することをトリガとして実行される。
(Processing of terminal device 10; FIG. 2)
Then, with reference to FIG. 2, the content of the process which CPU32 of the terminal device 10 performs is demonstrated. The processing in FIG. 2 is executed with a trigger for the user to execute an activation operation for activating the scan application 38 on the terminal device 10.
S10では、CPU32は、操作部12がスキャン開始操作を受け付けることを監視する。スキャン開始操作は、スキャナ50によって生成されるスキャンデータをデータ格納サーバ110に格納させるための操作である。スキャン開始操作は、スキャンアプリケーション38に従って表示される画面において、スキャン設定情報(例えば、解像度、ファイル形式等)を選択する操作と、スキャンの実行を示すボタンを選択する選択する操作と、を含む。   In S10, the CPU 32 monitors whether the operation unit 12 accepts a scan start operation. The scan start operation is an operation for causing the data storage server 110 to store scan data generated by the scanner 50. The scan start operation includes an operation of selecting scan setting information (for example, resolution, file format, etc.) and an operation of selecting a button indicating execution of scanning on a screen displayed according to the scan application 38.
図2の処理が実行される前に、ユーザは、端末装置10を利用して、データ格納サーバ110にアクセスして、アカウント情報(例えば、アカウントIDとパスワード)をデータ格納サーバ110に登録する。この際に、データ格納サーバ110の位置を示すサーバURLがメモリ34に記憶される。サーバURLは、アカウント情報に対応するURLである。S12では、CPU32は、メモリ34からサーバURLを取得し、次いで、Wi−FiNWI/F20を介して、サーバURLを含む確認要求をスキャナ50に送信する。確認要求は、スキャン確認処理と、通信確認処理と、をスキャナ50に実行させるための要求である。スキャン確認処理は、スキャナ50がスキャンデータを生成可能であるのか否かを確認するための処理である。通信確認処理は、スキャナ50がスキャンデータを生成可能である場合に、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であるのか否かを確認するための処理である。   Before the process of FIG. 2 is executed, the user accesses the data storage server 110 using the terminal device 10 and registers account information (for example, account ID and password) in the data storage server 110. At this time, a server URL indicating the location of the data storage server 110 is stored in the memory 34. The server URL is a URL corresponding to account information. In S <b> 12, the CPU 32 acquires the server URL from the memory 34, and then transmits a confirmation request including the server URL to the scanner 50 via the Wi-Fi NWI / F 20. The confirmation request is a request for causing the scanner 50 to execute the scan confirmation process and the communication confirmation process. The scan confirmation process is a process for confirming whether or not the scanner 50 can generate scan data. The communication confirmation process is a process for confirming whether or not the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 when the scanner 50 can generate scan data.
S14では、CPU32は、Wi−FiNWI/F20を介して、スキャナ50から確認結果情報を受信することを監視する。確認結果情報は、スキャナ50によって実行される通信確認処理の確認結果を示す。CPU32は、スキャナ50が、スキャン確認処理を実行してスキャンデータを生成可能であることを確認し、かつ、通信確認処理を実行する場合に、Wi−FiNWI/F20を介して、スキャナ50から確認結果情報を受信し(S14でYES)、S16に進む。   In S <b> 14, the CPU 32 monitors whether confirmation result information is received from the scanner 50 via the Wi-Fi NWI / F 20. The confirmation result information indicates the confirmation result of the communication confirmation process executed by the scanner 50. The CPU 32 confirms from the scanner 50 via the Wi-Fi NWI / F 20 when the scanner 50 confirms that the scan data can be generated by executing the scan confirmation process and executes the communication confirmation process. The result information is received (YES in S14), and the process proceeds to S16.
S16では、CPU32は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であるのか否かを判断する。CPU32は、S14で受信される確認結果情報が、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であることを示す場合に、S16でYESと判断し、S18に進む。一方、CPU32は、S14で受信される確認結果情報が、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能でないことを示す場合(S16でNO)に、S20に進む。   In S <b> 16, the CPU 32 determines whether or not the scanner 50 can communicate with the data storage server 110. When the confirmation result information received in S14 indicates that the scanner 50 can communicate with the data storage server 110, the CPU 32 determines YES in S16 and proceeds to S18. On the other hand, when the confirmation result information received in S14 indicates that the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110 (NO in S16), the CPU 32 proceeds to S20.
S18では、CPU32は、メモリ34からサーバURLを取得し、次いで、Wi−FiNWI/F20を介して、S10で選択されたスキャン設定情報を含むスキャン指示と、サーバURLを含む送信指示と、を同時にスキャナ50に送信する。スキャン指示は、スキャンデータの生成(即ちスキャンの開始)をスキャナ50に実行させるための指示である。送信指示は、データ格納サーバ110へのスキャンデータの送信をスキャナ50に実行させるための指示である。なお、スキャン指示と送信指示とは、1個のパケットに含まれていてもよい。S18が実行されると、スキャナ50は、スキャン指示に応じてスキャンデータを生成し、送信指示に応じてスキャンデータをデータ格納サーバ110に送信する。この結果、データ格納サーバ110は、スキャンデータを格納する。S18が終了すると、S10に戻る。   In S18, the CPU 32 acquires the server URL from the memory 34, and then simultaneously sends the scan instruction including the scan setting information selected in S10 and the transmission instruction including the server URL via the Wi-Fi NWI / F 20. Transmit to the scanner 50. The scan instruction is an instruction for causing the scanner 50 to generate scan data (that is, start of scanning). The transmission instruction is an instruction for causing the scanner 50 to transmit scan data to the data storage server 110. Note that the scan instruction and the transmission instruction may be included in one packet. When S18 is executed, the scanner 50 generates scan data according to the scan instruction, and transmits the scan data to the data storage server 110 according to the transmission instruction. As a result, the data storage server 110 stores the scan data. When S18 ends, the process returns to S10.
S20では、CPU32は、Wi−FiNWI/F20を介して、スキャン指示と送信指示とを同時にスキャナ50に送信する。S20のスキャン指示は、S18のスキャン指示と同様である。ただし、S20の送信指示は、S18の送信指示とは異なり、サーバURLを含まない。S20の送信指示は、端末装置10へのスキャンデータの送信をスキャナ50に実行させるための返信要求を含む。S20が実行されると、スキャナ50は、スキャン指示に応じてスキャンデータを生成し、送信指示に応じてスキャンデータを端末装置10に送信する。   In S <b> 20, the CPU 32 transmits a scan instruction and a transmission instruction to the scanner 50 simultaneously via the Wi-Fi NWI / F 20. The scan instruction in S20 is the same as the scan instruction in S18. However, unlike the transmission instruction in S18, the transmission instruction in S20 does not include a server URL. The transmission instruction in S <b> 20 includes a reply request for causing the scanner 50 to execute transmission of scan data to the terminal device 10. When S20 is executed, the scanner 50 generates scan data according to the scan instruction and transmits the scan data to the terminal device 10 according to the transmission instruction.
CPU32は、S22において、Wi−FiNWI/F20を介して、スキャナ50からスキャンデータを受信し、S24において、スキャンデータをメモリ34に記憶する。S26では、CPU32は、メモリ34からスキャンデータとサーバURLとを取得し、次いで、セルラーNWI/F22を介して、スキャンデータとサーバURLとをデータ格納サーバ110に送信する。より具体的に言うと、CPU32は、サーバURLを送信先として、スキャンデータとをデータ格納サーバ110に送信する。S26が実行されると、データ格納サーバ110は、スキャンデータを格納する。なお、CPU32は、端末装置10がセルラーNWに所属していない状態で、S22でスキャンデータを受信しても、S26において、スキャンデータ等をデータ格納サーバ110に送信することができない。この場合、CPU32は、端末装置10がセルラーNWに所属していない状態から端末装置10がセルラーNWに所属している状態に変化した後に、S26において、スキャンデータ等をデータ格納サーバ110に送信する。S26が終了すると、S10に戻る。   The CPU 32 receives scan data from the scanner 50 via the Wi-Fi NWI / F 20 in S22, and stores the scan data in the memory 34 in S24. In S <b> 26, the CPU 32 acquires the scan data and server URL from the memory 34, and then transmits the scan data and server URL to the data storage server 110 via the cellular NWI / F 22. More specifically, the CPU 32 transmits the scan data to the data storage server 110 using the server URL as a transmission destination. When S26 is executed, the data storage server 110 stores the scan data. Note that even if the CPU 32 receives scan data in S22 in a state where the terminal device 10 does not belong to the cellular network, the CPU 32 cannot transmit scan data or the like to the data storage server 110 in S26. In this case, the CPU 32 transmits scan data or the like to the data storage server 110 in S26 after the terminal device 10 has changed from a state where the terminal device 10 does not belong to the cellular NW to a state where the terminal device 10 belongs to the cellular NW. . When S26 ends, the process returns to S10.
S28では、CPU32は、Wi−FiNWI/F20を介して、スキャナ50から、スキャナ50がスキャンデータを生成不可能であることを示すエラー情報を受信したのか否かを判断する。CPU32は、スキャナ50が、スキャン確認処理を実行してスキャンデータを生成不可能であることを確認する場合に、スキャナ50からエラー情報を受信したと判断し(S28でYES)、S30に進む。   In S <b> 28, the CPU 32 determines whether error information indicating that the scanner 50 cannot generate scan data is received from the scanner 50 via the Wi-Fi NWI / F 20. The CPU 32 determines that error information has been received from the scanner 50 when the scanner 50 executes scan confirmation processing to confirm that scan data cannot be generated (YES in S28), and proceeds to S30.
S30では、CPU32は、スキャナ50がスキャンデータを生成不可能であることを示す画像を含むエラー画面を表示部14に表示させる。これにより、ユーザは、エラー画面を見ることによって、スキャナ50がスキャンデータを生成不可能であることを知ることができる。CPU32は、エラー情報を受信する場合に、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であるのか否かに関わらず、スキャン指示及び送信指示をスキャナ50に送信しない。この結果、スキャナ50は、スキャンを実行しない。S30が終了すると、S10に戻る。   In S30, the CPU 32 causes the display unit 14 to display an error screen including an image indicating that the scanner 50 cannot generate scan data. Thereby, the user can know that the scanner 50 cannot generate the scan data by looking at the error screen. When receiving the error information, the CPU 32 does not transmit the scan instruction and the transmission instruction to the scanner 50 regardless of whether or not the scanner 50 can communicate with the data storage server 110. As a result, the scanner 50 does not perform scanning. When S30 ends, the process returns to S10.
(ケースA;図3)
続いて、図3を参照して、スキャナ50がスキャンデータをデータ格納サーバ110に送信するケースAについて説明する。本ケースでは、AP100は、インターネット4に接続されている。なお、図3では、各装置10,50,100,110の間の細線矢印は、Wi−Fi通信を示す。図3以降においても同様である。
(Case A; Fig. 3)
Next, a case A in which the scanner 50 transmits scan data to the data storage server 110 will be described with reference to FIG. In this case, the AP 100 is connected to the Internet 4. In FIG. 3, thin line arrows between the devices 10, 50, 100, 110 indicate Wi-Fi communication. The same applies to FIG.
データ格納サーバ110では、アカウント情報ACとサーバURLとが関連付けて格納されている。また、端末装置10では、サーバURLが記憶されている。   In the data storage server 110, the account information AC and the server URL are stored in association with each other. In the terminal device 10, a server URL is stored.
端末装置10は、T8において、起動操作を受け付けて(図2の処理のトリガ)、T10において、スキャン開始操作を受け付ける(S10でYES)。T12では、端末装置10は、AP100を介して、サーバURLを含む確認要求をスキャナ50に送信する(S12)。   The terminal device 10 accepts the activation operation at T8 (trigger of the process in FIG. 2), and accepts the scan start operation at T10 (YES in S10). In T12, the terminal device 10 transmits a confirmation request including the server URL to the scanner 50 via the AP 100 (S12).
スキャナ50は、端末装置10からAP100を介して確認要求を受信して、T14において、スキャン確認処理を実行する。具体的には、スキャナ50は、スキャンを実行不可能なエラー(例えば、原稿送り機構でのジャム等)が発生しているのか否かを判断する。ケースAでは、エラーが発生していないので、スキャナ50は、スキャンデータを生成可能であると判断する。T20,T22では、スキャナ50は、通信確認処理を実行する。具体的には、スキャナ50は、T20において、AP100を介して、サーバURLを送信先として含むpingコマンドをデータ格納サーバ110に送信し、T22において、AP100を介して、データ格納サーバ110から応答パケットを受信する。スキャナ50は、データ格納サーバ110から応答パケットを受信する場合に、データ格納サーバ110と通信可能であると判断する。この結果、T40では、スキャナ50は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であることを示す確認結果情報を、AP100を介して、端末装置10に送信する。   The scanner 50 receives a confirmation request from the terminal device 10 via the AP 100, and executes a scan confirmation process at T14. Specifically, the scanner 50 determines whether an error that cannot be performed (for example, a jam in the document feeding mechanism) has occurred. In case A, since no error has occurred, the scanner 50 determines that scan data can be generated. In T20 and T22, the scanner 50 executes communication confirmation processing. Specifically, the scanner 50 transmits a ping command including the server URL as a transmission destination to the data storage server 110 via the AP 100 at T20, and transmits a response packet from the data storage server 110 via the AP 100 at T22. Receive. When receiving a response packet from the data storage server 110, the scanner 50 determines that communication with the data storage server 110 is possible. As a result, at T40, the scanner 50 transmits confirmation result information indicating that the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 to the terminal device 10 via the AP 100.
T40では、端末装置10は、AP100を介して、スキャナ50から確認結果情報を受信する(S14でYES)。T42では、端末装置10は、確認結果情報に基づいて、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であると判断する(S16でYES)。T50では、端末装置10は、AP100を介して、スキャン指示と送信指示とをスキャナ50に送信する(S18)。スキャン指示は、T10で選択されたスキャン設定情報を含む。送信指示は、サーバURLを含む。   In T40, the terminal device 10 receives the confirmation result information from the scanner 50 via the AP 100 (YES in S14). In T42, the terminal device 10 determines that the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 based on the confirmation result information (YES in S16). In T50, the terminal apparatus 10 transmits a scan instruction and a transmission instruction to the scanner 50 via the AP 100 (S18). The scan instruction includes the scan setting information selected in T10. The transmission instruction includes a server URL.
スキャナ50は、AP100を介して、端末装置10からスキャン指示と送信指示とを受信し、T52において、スキャン指示に含まれるスキャン設定情報に従って、原稿のスキャンを実行し、スキャンデータを生成する。T54では、スキャナ50は、インターネット4を介して、送信指示に含まれるサーバURLを送信先として、スキャンデータをデータ格納サーバ110に送信する。   The scanner 50 receives the scan instruction and the transmission instruction from the terminal device 10 via the AP 100, and in T52, scans the document according to the scan setting information included in the scan instruction, and generates scan data. In T54, the scanner 50 transmits the scan data to the data storage server 110 via the Internet 4 with the server URL included in the transmission instruction as the transmission destination.
データ格納サーバ110は、AP100を介して、スキャンデータとサーバURLとをスキャナ50から受信し、受信済みのサーバURLに一致するサーバURLを格納している場合に、T56において、サーバURLに関連付けて、受信済みのスキャンデータを格納する。これにより、アカウント情報ACとサーバULRとスキャンデータとが関連付けて格納される。   When the data storage server 110 receives the scan data and the server URL from the scanner 50 via the AP 100 and stores the server URL that matches the received server URL, the data storage server 110 associates it with the server URL in T56. Store the received scan data. Thereby, the account information AC, the server ULR, and the scan data are stored in association with each other.
(ケースB;図4)
続いて、図4を参照して、端末装置10がスキャンデータをデータ格納サーバ110に送信するケースBについて説明する。本ケースでは、AP100は、インターネット4に接続されていない。なお、図4では、各装置10,110の間の太線矢印は、セルラー通信を示す。T108〜T114は、図3のT8〜T14と同様である。
(Case B; Fig. 4)
Subsequently, a case B in which the terminal device 10 transmits scan data to the data storage server 110 will be described with reference to FIG. In this case, the AP 100 is not connected to the Internet 4. In FIG. 4, a thick line arrow between the devices 10 and 110 indicates cellular communication. T108 to T114 are the same as T8 to T14 in FIG.
T120では、スキャナ50は、通信確認処理を実行する。具体的には、スキャナ50は、AP100を介して、サーバURLを送信先として含むpingコマンドをデータ格納サーバ110に送信することを試行する。ケースBでは、AP100がインターネット4に接続されていないので、pingコマンドがインターネット4上のデータ格納サーバ110に送信されない。従って、スキャナ50は、データ格納サーバ110と通信可能でないことを確認する。この結果、T140では、スキャナ50は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能でないことを示す確認結果情報を、AP100を介して、端末装置10に送信する。   In T120, the scanner 50 executes a communication confirmation process. Specifically, the scanner 50 tries to transmit a ping command including the server URL as a transmission destination to the data storage server 110 via the AP 100. In case B, since the AP 100 is not connected to the Internet 4, the ping command is not transmitted to the data storage server 110 on the Internet 4. Therefore, the scanner 50 confirms that communication with the data storage server 110 is not possible. As a result, at T140, the scanner 50 transmits confirmation result information indicating that the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110 to the terminal device 10 via the AP 100.
T140では、端末装置10は、AP100を介して、スキャナ50から確認結果情報を受信する(S14でYES)。T142では、端末装置10は、確認結果情報に基づいて、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能でないと判断する(S16でYES)。   In T140, the terminal apparatus 10 receives confirmation result information from the scanner 50 via the AP 100 (YES in S14). In T142, the terminal apparatus 10 determines that the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110 based on the confirmation result information (YES in S16).
T150では、端末装置10は、AP100を介して、スキャン指示と送信指示とをスキャナ50に送信する(S20)。スキャン指示は、図3のT50のスキャン指示と同様である。送信指示は、返信要求を含む。   In T150, the terminal device 10 transmits a scan instruction and a transmission instruction to the scanner 50 via the AP 100 (S20). The scan instruction is the same as the scan instruction at T50 in FIG. The transmission instruction includes a reply request.
T152は、T52と同様である。そして、T154では、スキャナ50は、送信指示に含まれる返信要求に応じて、AP100を介して、スキャンデータを端末装置10に送信する。   T152 is the same as T52. In T154, the scanner 50 transmits the scan data to the terminal device 10 via the AP 100 in response to the reply request included in the transmission instruction.
端末装置10は、T154において、AP100を介して、スキャナ50からスキャンデータを受信し(S22)、T156において、スキャンデータをメモリ34に記憶する(S24)。T158では、端末装置10は、セルラーNW(即ち図示省略の基地局)を介して、サーバURLを送信先としてスキャンデータをデータ格納サーバ110に送信する(S26)。T160は、図3のT56と同様である。   The terminal device 10 receives scan data from the scanner 50 via the AP 100 at T154 (S22), and stores the scan data in the memory 34 at T156 (S24). In T158, the terminal device 10 transmits the scan data to the data storage server 110 via the cellular NW (that is, a base station not shown) with the server URL as a transmission destination (S26). T160 is the same as T56 of FIG.
上述したように、図3のケースAによると、端末装置10は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であると判断する場合(T42)に、Wi−FiNWI/F20を介して、サーバURLを含む送信指示をスキャナ50に送信する(T50)。これにより、端末装置10は、データ格納サーバ110へのスキャンデータの送信をスキャナ50に実行させることができる(T54)。一方、図4のケースBによると、端末装置10は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能でないと判断する場合(T142)に、Wi−FiNWI/F20を介して、返信要求を含む送信指示をスキャナ50に送信する(T150)。これにより、端末装置10は、Wi−FiNWI/F20を介して、スキャナ50からスキャンデータを受信し(T154)、セルラーNWI/F22を介して、スキャンデータをデータ格納サーバ110に送信する(T158)。このように、端末装置10は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能でない状況でも、スキャンデータをデータ格納サーバ110に格納させることができる。   As described above, according to Case A in FIG. 3, when the terminal device 10 determines that the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 (T42), the server URL is transmitted via the Wi-Fi NWI / F 20. Is transmitted to the scanner 50 (T50). Accordingly, the terminal device 10 can cause the scanner 50 to transmit scan data to the data storage server 110 (T54). On the other hand, according to Case B in FIG. 4, when the terminal device 10 determines that the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110 (T142), the terminal device 10 transmits a transmission instruction including a reply request via the Wi-Fi NWI / F 20. Is transmitted to the scanner 50 (T150). Thereby, the terminal device 10 receives the scan data from the scanner 50 via the Wi-Fi NWI / F 20 (T154), and transmits the scan data to the data storage server 110 via the cellular NWI / F 22 (T158). . As described above, the terminal device 10 can store the scan data in the data storage server 110 even when the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110.
図3のケースAでは、端末装置10は、スキャン指示と送信指示とをスキャナ50に同時に送信する(T50)。そのため、スキャナ50は、T52において、スキャンデータの生成が完了する前に、T54において、スキャンデータの送信を開始することができる。例えば、スキャナ50は、複数ページを含む原稿をスキャンすべき場合に、1ページごとにスキャンデータの生成及び送信を実行することができる。一方、端末装置10が、スキャン指示と送信指示とをスキャナ50に別々に送信する構成が想定される。当該構成では、例えば、端末装置10は、スキャン指示をスキャナ50に送信し、スキャンデータの生成が完了したことを示すスキャン完了通知をスキャナ50から受信した後に、送信指示をスキャナ50に送信する。当該構成では、スキャナ50は、スキャンデータの生成が完了した後に、スキャンデータの送信を開始するため、スキャナ50のメモリの空き容量がスキャンデータ全体よりも大きくなければ、スキャンデータを生成及び送信することができない。しかし、ケースAによると、スキャナ50のメモリの空き容量がスキャンデータ全体よりも小さくても、スキャナ50は、スキャンデータをデータ格納サーバ110に送信することができる。   In case A of FIG. 3, the terminal apparatus 10 transmits a scan instruction and a transmission instruction to the scanner 50 at the same time (T50). Therefore, the scanner 50 can start transmission of scan data at T54 before generation of scan data is completed at T52. For example, when a document including a plurality of pages is to be scanned, the scanner 50 can generate and transmit scan data for each page. On the other hand, it is assumed that the terminal device 10 separately transmits a scan instruction and a transmission instruction to the scanner 50. In this configuration, for example, the terminal device 10 transmits a scan instruction to the scanner 50, receives a scan completion notification indicating that generation of scan data has been completed from the scanner 50, and then transmits a transmission instruction to the scanner 50. In this configuration, the scanner 50 starts transmitting scan data after the generation of scan data is completed. Therefore, if the free space in the memory of the scanner 50 is not larger than the entire scan data, the scanner 50 generates and transmits scan data. I can't. However, according to Case A, the scanner 50 can transmit the scan data to the data storage server 110 even if the free space of the memory of the scanner 50 is smaller than the entire scan data.
また、図4のケースBのT152,T154でも同様に、スキャンデータの生成が完了する前に、スキャンデータの送信を開始することができる。即ち、スキャナ50のメモリの空き容量がスキャンデータよりも小さい場合であっても、スキャナ50は、スキャンデータを端末装置10に送信することができる。なお、ケースBの変形例では、端末装置10は、T156を実行しなくてもよい。この場合、例えば、端末装置10は、T154において、1ページごとにスキャンデータをスキャナ50から受信し、T158において、1ページごとにスキャンデータをデータ格納サーバ110に送信してもよい。これにより、端末装置10のメモリ34の空き容量がスキャンデータよりも小さい場合であっても、端末装置10は、スキャンデータをデータ格納サーバ110に送信することができる。   Similarly, in T152 and T154 of Case B in FIG. 4, transmission of scan data can be started before the generation of scan data is completed. That is, even when the free space in the memory of the scanner 50 is smaller than the scan data, the scanner 50 can transmit the scan data to the terminal device 10. In the modification of case B, the terminal device 10 does not have to execute T156. In this case, for example, the terminal device 10 may receive scan data for each page from the scanner 50 at T154, and transmit the scan data for each page to the data storage server 110 at T158. Thereby, even if the free space of the memory 34 of the terminal device 10 is smaller than the scan data, the terminal device 10 can transmit the scan data to the data storage server 110.
また、端末装置10は、携帯電話、スマートフォン等であるため、図4のケースBのように、セルラーNWに所属している可能性が高く、セルラーNWI/F22を介して、データ格納サーバ110と通信可能である可能性が高い。そのため、ケースBのように、端末装置10は、スキャナ50から受信されたスキャンデータをデータ格納サーバ110に速やかに送信することができる(T158)。一方、スキャナ50が、T154において、スキャンデータを端末装置10に送信せずに、AP100を介してデータ格納サーバ110と通信可能となってから、スキャンデータをデータ格納サーバ110に送信する構成が想定される。しかし、当該構成では、スキャンデータがデータ格納サーバ110に格納されるまでの時間が長くなる可能性が高い。即ち、ケースBによると、端末装置10は、当該構成に比べて、スキャンデータがデータ格納サーバ110に格納されるまでの時間を短くすることができる。   Further, since the terminal device 10 is a mobile phone, a smart phone, or the like, there is a high possibility that the terminal device 10 belongs to the cellular network NW as in the case B of FIG. It is highly possible that communication is possible. Therefore, as in Case B, the terminal device 10 can promptly transmit the scan data received from the scanner 50 to the data storage server 110 (T158). On the other hand, it is assumed that the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 via the AP 100 without transmitting the scan data to the terminal device 10 at T154 and then transmit the scan data to the data storage server 110. Is done. However, in this configuration, there is a high possibility that the time until the scan data is stored in the data storage server 110 is long. That is, according to Case B, the terminal device 10 can shorten the time until the scan data is stored in the data storage server 110 as compared with the configuration.
(ケースC;図5)
続いて、図5を参照して、端末装置10がエラー情報を受信するケースCについて説明する。本ケースでは、スキャナ50においてエラーが発生している。T208〜T212は、図3のT8〜T12と同様である。
(Case C; FIG. 5)
Subsequently, a case C in which the terminal device 10 receives error information will be described with reference to FIG. In this case, an error has occurred in the scanner 50. T208 to T212 are the same as T8 to T12 in FIG.
T214では、スキャナ50は、スキャン確認処理において、スキャンデータを生成不可能であることを確認する。この場合、スキャナ50は、通信確認処理を実行せずにT216において、AP100を介して、スキャナ50がスキャンデータを生成不可能であることを示すエラー情報を端末装置10に送信する。   In T214, the scanner 50 confirms that scan data cannot be generated in the scan confirmation process. In this case, the scanner 50 transmits error information indicating that the scanner 50 cannot generate scan data to the terminal device 10 via the AP 100 at T216 without executing the communication confirmation process.
端末装置10は、T216において、AP100を介して、スキャナ50からエラー情報を受信し、T218において、エラー画面を表示部14に表示させる。これにより、端末装置10は、スキャナ50がスキャンデータを生成不可能であること(即ちデータ格納サーバ110がスキャンデータを格納することができないこと)をユーザに知らせることができる。   The terminal device 10 receives error information from the scanner 50 via the AP 100 at T216, and causes the display unit 14 to display an error screen at T218. Thereby, the terminal device 10 can notify the user that the scanner 50 cannot generate scan data (that is, the data storage server 110 cannot store scan data).
(対応関係)
Wi−FiNWI/F20、セルラーNWI/F22が、それぞれ、「第1のインターフェース」、「第2のインターフェース」の一例である。Wi−Fi方式、セルラー方式が、それぞれ、「第1の通信方式」、「第2の通信方式」の一例である。スキャン開始操作、サーバURLが、それぞれ、「所定の操作」、「位置情報」の一例である。図2のS18の送信指示、S20の送信指示が、それぞれ、「第1の指示」、「第2の指示」の一例である。
(Correspondence)
The Wi-Fi NWI / F 20 and the cellular NWI / F 22 are examples of the “first interface” and the “second interface”, respectively. The Wi-Fi method and the cellular method are examples of the “first communication method” and the “second communication method”, respectively. The scan start operation and the server URL are examples of “predetermined operation” and “position information”, respectively. The transmission instruction in S18 and the transmission instruction in S20 in FIG. 2 are examples of “first instruction” and “second instruction”, respectively.
図2のS12,S14,S16,S22,S24,S26,S28が、それぞれ、「位置情報送信部」、「確認結果情報受信部」、「判断部」、「スキャンデータ受信部」、「記憶制御部」、「スキャンデータ送信部」、「エラー情報受信部」によって実行される処理の一例である。S18が、「スキャン指示送信部」及び「第1の指示送信部」によって実行される処理の一例である。S20が、「スキャン指示送信部」及び「第2の指示送信部」によって実行される処理の一例である。   S12, S14, S16, S22, S24, S26, and S28 in FIG. 2 are respectively “location information transmission unit”, “confirmation result information reception unit”, “determination unit”, “scan data reception unit”, and “storage control”. This is an example of processing executed by the “part”, “scan data transmitting unit”, and “error information receiving unit”. S18 is an example of processing executed by the “scan instruction transmission unit” and the “first instruction transmission unit”. S20 is an example of processing executed by the “scan instruction transmission unit” and the “second instruction transmission unit”.
(第2実施例)
(端末装置の処理;図6)
本実施例では、スキャナ50に代えて、端末装置10が通信確認処理を実行する。本実施例では、端末装置10のCPU32は、図2の処理に代えて、図6の処理を実行する。図6の処理のトリガ、S110は、それぞれ、図2の処理のトリガ、S10と同様である。
(Second embodiment)
(Terminal device processing; FIG. 6)
In this embodiment, instead of the scanner 50, the terminal device 10 executes a communication confirmation process. In the present embodiment, the CPU 32 of the terminal device 10 executes the process of FIG. 6 instead of the process of FIG. The process trigger S110 in FIG. 6 is the same as the process trigger S10 in FIG.
S112,S114では、CPU32は、通信確認処理を実行する。具体的には、S112では、CPU32は、メモリ34からサーバURLを取得し、次いで、Wi−FiNWI/F20を介して、サーバURLを送信先として含むpingコマンドをデータ格納サーバ110に送信することを試行する。S114では、CPU32は、Wi−FiNWI/F20を介して、データ格納サーバ110からpingコマンドに対する応答パケットを受信する場合に、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であると判断し(S114でYES)、S116に進む。S116は、図2のS18と同様である。S116が終了すると、S110に戻る。   In S112 and S114, the CPU 32 executes a communication confirmation process. Specifically, in S112, the CPU 32 acquires a server URL from the memory 34, and then transmits a ping command including the server URL as a transmission destination to the data storage server 110 via the Wi-Fi NWI / F 20. Try. In S114, the CPU 32 determines that the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 when receiving a response packet to the ping command from the data storage server 110 via the Wi-Fi NWI / F 20 (YES in S114). ), And proceeds to S116. S116 is the same as S18 of FIG. When S116 ends, the process returns to S110.
応答パケットがデータ格納サーバ110から受信される場合に、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能である理由を説明する。応答パケットがデータ格納サーバ110から受信される状況では、端末装置10が、AP100を介して、データ格納サーバ110と通信可能である。従って、AP100は、ルータとして機能してインターネット4に接続されているおり、この結果、データ格納サーバ110と通信可能である。そして、スキャナ50は、AP100と通信可能であるので、AP100を介して、データ格納サーバ110と通信可能である。   The reason why the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 when a response packet is received from the data storage server 110 will be described. In a situation where a response packet is received from the data storage server 110, the terminal device 10 can communicate with the data storage server 110 via the AP 100. Accordingly, the AP 100 functions as a router and is connected to the Internet 4, and as a result, can communicate with the data storage server 110. Since the scanner 50 can communicate with the AP 100, the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 via the AP 100.
一方、AP100がルータとして機能しておらずインターネット4に接続されていない状況では、応答パケットがデータ格納サーバ110から受信されない。この場合、CPU32は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能でないと判断し(S114でNO)、S118に進む。S118〜S124は、図2のS20〜S26と同様である。S120が終了すると、S110に戻る。   On the other hand, when the AP 100 does not function as a router and is not connected to the Internet 4, the response packet is not received from the data storage server 110. In this case, the CPU 32 determines that the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110 (NO in S114), and proceeds to S118. S118 to S124 are the same as S20 to S26 of FIG. When S120 ends, the process returns to S110.
(第2実施例の効果)
本実施例でも、端末装置10は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能でない状況でも、スキャンデータをデータ格納サーバ110に格納させることができる。また、本実施例によると、スキャナ50が通信確認処理を実行せずに済む。スキャナ50の処理負荷を軽減することができる。
(Effect of the second embodiment)
Also in this embodiment, the terminal device 10 can store the scan data in the data storage server 110 even when the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110. Further, according to this embodiment, the scanner 50 does not have to execute the communication confirmation process. The processing load on the scanner 50 can be reduced.
(対応関係)
pingコマンド、応答パケットが、それぞれ、「所定信号」、「応答信号」の一例である。図6のS112,S114が、それぞれ、「所定信号送信部」、「判断部」によって実行される処理の一例である。
(Correspondence)
The ping command and the response packet are examples of “predetermined signal” and “response signal”, respectively. S112 and S114 in FIG. 6 are examples of processes executed by the “predetermined signal transmission unit” and the “determination unit”, respectively.
以上、本発明の具体例を詳細に説明したが、これらは例示にすぎず、特許請求の範囲を限定するものではない。特許請求の範囲に記載の技術には以上に例示した具体例を様々に変形、変更したものが含まれる。上記の実施例の変形例を以下に列挙する。   Specific examples of the present invention have been described in detail above, but these are merely examples and do not limit the scope of the claims. The technology described in the claims includes various modifications and changes of the specific examples illustrated above. The modifications of the above embodiment are listed below.
(変形例1)上記の第1実施例では、端末装置10のCPU32は、図2のS16において、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であるのか否かを判断する。これに代えて、CPU32は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であるのか否かを定期的に判断してもよい。具体的には、CPU32は、確認要求をスキャナ50に定期的に送信し、スキャナ50から確認結果情報を受信し、確認結果情報に基づいて、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であるのか否かを判断する。そして、CPU32は、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であるのか否かを示す判断結果情報をメモリ34に記憶させる。CPU32は、スキャン開始操作を受け付け(S10でYES)、かつ、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能であることを示す判断結果情報を記憶済みである場合に、S18に進む。一方、CPU32は、スキャン開始操作を受け付け(S10でYES)、かつ、スキャナ50がデータ格納サーバ110と通信可能でないことを示す判断結果情報を記憶済みである場合に、S20に進む。即ち、「判断部」は、所定の操作が受け付けられる前に、スキャナがデータ格納サーバと通信可能であるのか否かを判断してもよい。 (Modification 1) In the first embodiment, the CPU 32 of the terminal device 10 determines whether or not the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 in S16 of FIG. Alternatively, the CPU 32 may periodically determine whether the scanner 50 can communicate with the data storage server 110. Specifically, the CPU 32 periodically transmits a confirmation request to the scanner 50, receives confirmation result information from the scanner 50, and whether the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 based on the confirmation result information. Judge whether or not. Then, the CPU 32 stores determination result information indicating whether or not the scanner 50 can communicate with the data storage server 110 in the memory 34. If the CPU 32 accepts a scan start operation (YES in S10) and has already stored determination result information indicating that the scanner 50 can communicate with the data storage server 110, the CPU 32 proceeds to S18. On the other hand, if the CPU 32 accepts the scan start operation (YES in S10) and has already stored the determination result information indicating that the scanner 50 cannot communicate with the data storage server 110, the CPU 32 proceeds to S20. That is, the “determination unit” may determine whether the scanner can communicate with the data storage server before a predetermined operation is accepted.
(変形例2)上記の第1実施例では、CPU32は、スキャン指示と送信指示とを同時に送信するが(図2のS18,S20)、スキャン指示と送信指示とを異なるタイミングで送信してもよい。例えば、CPU32は、S12において、確認要求と同時にスキャン指示を送信してもよい。即ち、「第1の指示送信部」は、スキャン指示と同時に第1の指示をスキャナに送信しなくてもよい。また、「第2の指示送信部」は、スキャン指示と同時に第2の指示をスキャナに送信しなくてもよい。 (Modification 2) In the first embodiment described above, the CPU 32 transmits the scan instruction and the transmission instruction at the same time (S18 and S20 in FIG. 2), but even if the scan instruction and the transmission instruction are transmitted at different timings. Good. For example, the CPU 32 may transmit a scan instruction simultaneously with the confirmation request in S12. That is, the “first instruction transmission unit” may not transmit the first instruction to the scanner simultaneously with the scan instruction. In addition, the “second instruction transmission unit” may not transmit the second instruction to the scanner simultaneously with the scan instruction.
(変形例3)Wi−FiNWI/F20は、Wi−Fi Allianceによって策定されたWFD(Wi-Fi Direct(登録商標)の略)方式をサポートしていてもよい。WFD方式は、Wi−Fi Allianceによって作成された規格書「Wi-Fi Peer-to-Peer (P2P) Technical Specification Version1.1」に記述されている無線通信方式である。この場合、端末装置10とスキャナ50とは、AP100を介さずに、WFD方式に従った無線通信を実行可能であってもよい。そして、端末装置10のCPU32は、図2のS12、S14、S18、S20、S22、及び、S28において、WFD方式に従った無線通信を実行して、スキャナ50との各情報の通信を実行してもよい。WFD方式は、「Wi−Fi Allianceによって策定された規格に準拠した通信方式」の一例である。別の変形例では、端末装置10は、有線通信を実行するための有線I/Fを介して、スキャナ50と通信可能であってもよい。そして、端末装置10のCPU32は、図2のS12、S14、S18、S20、S22、及び、S28において、有線通信を実行して、スキャナ50との各情報の通信を実行してもよい。このように、「第1の通信方式」は、Wi−Fi Allianceによって策定された規格に準拠した通信方式でなくてもよい。 (Modification 3) The Wi-Fi NWI / F 20 may support a WFD (abbreviation of Wi-Fi Direct (registered trademark)) method formulated by the Wi-Fi Alliance. The WFD method is a wireless communication method described in a standard document “Wi-Fi Peer-to-Peer (P2P) Technical Specification Version 1.1” created by Wi-Fi Alliance. In this case, the terminal device 10 and the scanner 50 may be able to execute wireless communication according to the WFD method without using the AP 100. Then, the CPU 32 of the terminal device 10 performs wireless communication according to the WFD method and performs communication of each information with the scanner 50 in S12, S14, S18, S20, S22, and S28 of FIG. May be. The WFD scheme is an example of a “communication scheme compliant with a standard established by Wi-Fi Alliance”. In another modification, the terminal device 10 may be able to communicate with the scanner 50 via a wired I / F for performing wired communication. Then, the CPU 32 of the terminal device 10 may execute wired communication to communicate each information with the scanner 50 in S12, S14, S18, S20, S22, and S28 in FIG. As described above, the “first communication method” may not be a communication method compliant with the standard established by the Wi-Fi Alliance.
なお、スキャナ50は、有線ケーブルを介して、ルータ(図示省略)に接続されていてもよい。この場合、スキャナ50は、ルータを介して、インターネット4に接続され得る。   The scanner 50 may be connected to a router (not shown) via a wired cable. In this case, the scanner 50 can be connected to the Internet 4 via a router.
(変形例4)端末装置10は、セルラーNWI/F22に代えて、有線I/Fを備え、有線ケーブルを介して、ルータに接続されていてもよい。この場合、端末装置10は、当該ルータを介して、インターネット4に接続されている。そのため、端末装置10は、有線I/Fを介して、データ格納サーバ110と通信可能である。即ち、「第2の通信方式」は、国際電気通信連合(International Telecommunication Union)によって策定された規格に準拠した通信方式でなくてもよい。 (Modification 4) The terminal device 10 may include a wired I / F instead of the cellular NWI / F 22 and may be connected to the router via a wired cable. In this case, the terminal device 10 is connected to the Internet 4 via the router. Therefore, the terminal device 10 can communicate with the data storage server 110 via the wired I / F. In other words, the “second communication method” may not be a communication method that complies with the standard established by the International Telecommunication Union.
(変形例5)「スキャナ」は、例えば、スキャン機能及び印刷機能を実行可能な多機能機を含む。即ち、「スキャナ」は、スキャン機能を実行可能なあらゆる機器を含む。また、「端末装置」は、デスクトップPC、テレビ等の据置型の装置であってもよい。即ち、「端末装置」は、スキャナ及びデータ格納サーバと通信可能なあらゆる装置を含む。 (Modification 5) The “scanner” includes, for example, a multi-function device capable of executing a scan function and a print function. That is, the “scanner” includes any device that can execute a scan function. The “terminal device” may be a stationary device such as a desktop PC or a television. That is, the “terminal device” includes any device that can communicate with the scanner and the data storage server.
(変形例6)図3のケースAでは、データ格納サーバ110は、アカウント情報ACと関連付けてアクセストークンを格納してもよい。具体的には、図2の処理が実行される前に以下の処理が実行される。即ち、スキャナ50は、データ格納サーバ110と通信可能な状況で、ユーザによって入力されたアカウント情報ACをデータ格納サーバ110に送信する。データ格納サーバ110は、スキャナ50から受信されたアカウント情報ACに対応するアクセストークンを生成し、アクセストークンをスキャナ50に送信する。さらに、データ格納サーバ110は、アクセストークンをアカウント情報AC及びサーバURLに関連付けて格納する。スキャナ50は、データ格納サーバ110から受信されたアクセストークンをアカウント情報ACと関連付けてメモリに記憶する。なお、端末装置10は、サーバURLがメモリ34に記憶される際に、アカウント情報ACをサーバURLに関連付けて記憶する。 (Modification 6) In case A of FIG. 3, the data storage server 110 may store the access token in association with the account information AC. Specifically, the following processing is executed before the processing of FIG. 2 is executed. That is, the scanner 50 transmits the account information AC input by the user to the data storage server 110 in a state where the scanner 50 can communicate with the data storage server 110. The data storage server 110 generates an access token corresponding to the account information AC received from the scanner 50 and transmits the access token to the scanner 50. Further, the data storage server 110 stores the access token in association with the account information AC and the server URL. The scanner 50 stores the access token received from the data storage server 110 in the memory in association with the account information AC. The terminal device 10 stores the account information AC in association with the server URL when the server URL is stored in the memory 34.
本変形例では、図2のT50の送信指示は、さらに、アカウント情報ACを含む。T54では、スキャナ50は、送信指示に含まれるアカウント情報ACに対応するアクセストークンをメモリから取得し、サーバURLを送信先として、スキャンデータとアクセストークンとを送信する。データ格納サーバ110は、スキャナ50から受信されたアクセストークンが、格納済みのアクセストークンと一致する場合に、T56において、スキャンデータとアクセストークンとを関連付けて記憶する。これにより、アカウント情報ACとサーバURLとスキャンデータとアクセストークンとが関連付けて格納される。なお、別の変形例では、スキャナ50に代えて、端末装置10がデータ格納サーバ110からアクセストークンを受信してもよい。この場合、端末装置10は、T50の送信指示は、さらに、アクセストークンを含む。即ち、スキャナ50は、端末装置10からアクセストークンを受信する。   In the present modification, the transmission instruction at T50 in FIG. 2 further includes account information AC. In T54, the scanner 50 acquires the access token corresponding to the account information AC included in the transmission instruction from the memory, and transmits the scan data and the access token with the server URL as the transmission destination. If the access token received from the scanner 50 matches the stored access token, the data storage server 110 stores the scan data and the access token in association with each other at T56. Thereby, the account information AC, the server URL, the scan data, and the access token are stored in association with each other. In another modification, the terminal device 10 may receive an access token from the data storage server 110 instead of the scanner 50. In this case, the terminal apparatus 10 further includes an access token in the T50 transmission instruction. That is, the scanner 50 receives an access token from the terminal device 10.
(変形例7)上記の各実施例では、端末装置10のCPU32がプログラム(即ちソフトウェア)を実行することによって、図2及び図6の各処理が実現される。これに代えて、これらの各処理のうちの少なくとも1つの処理は、論理回路等のハードウェアによって実現されてもよい。 (Modification 7) In each of the above embodiments, the CPU 32 of the terminal device 10 executes a program (that is, software), thereby realizing the processes shown in FIGS. Instead, at least one of these processes may be realized by hardware such as a logic circuit.
また、本明細書または図面に説明した技術要素は、単独であるいは各種の組合せによって技術的有用性を発揮するものであり、出願時請求項記載の組合せに限定されるものではない。また、本明細書または図面に例示した技術は複数目的を同時に達成するものであり、そのうちの一つの目的を達成すること自体で技術的有用性を持つものである。   The technical elements described in this specification or the drawings exhibit technical usefulness alone or in various combinations, and are not limited to the combinations described in the claims at the time of filing. In addition, the technology illustrated in the present specification or the drawings achieves a plurality of objects at the same time, and has technical utility by achieving one of the objects.
2:通信システム、4:インターネット、10:端末装置、12:操作部、14:表示部、20:Wi−Fiネットワークインターフェース、22:セルラーネットワークインターフェース、30:制御部、32:CPU、34:メモリ、36:OSプログラム、38:スキャンアプリケーション、50:スキャナ、100:アクセスポイント、110:データ格納サーバ、AC:アカウント情報   2: Communication system 4: Internet 10: Terminal device 12: Operation unit 14: Display unit 20: Wi-Fi network interface 22: Cellular network interface 30: Control unit 32: CPU 34: Memory 36: OS program 38: Scan application 50: Scanner 100: Access point 110: Data storage server AC: Account information

Claims (9)

  1. 端末装置であって、
    第1の通信方式に従った通信を実行するための第1のインターフェースと、
    前記第1の通信方式とは異なる第2の通信方式に従った通信を実行するための第2のインターフェースと、
    スキャナによって生成されるスキャンデータをデータ格納サーバに格納させるための所定の操作を受け付ける操作部と、
    前記所定の操作が受け付けられる場合に、前記第1のインターフェースを介して、前記スキャンデータの生成を前記スキャナに実行させるためのスキャン指示を前記スキャナに送信するスキャン指示送信部と、
    前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であるのか否かを判断する判断部と、
    前記所定の操作が受け付けられ、かつ、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であると判断される場合に、前記第1のインターフェースを介して、第1の指示を前記スキャナに送信する第1の指示送信部であって、前記第1の指示は、前記データ格納サーバへの前記スキャンデータの送信を前記スキャナに実行させるための指示である、前記第1の指示送信部と、
    前記所定の操作が受け付けられ、かつ、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能でないと判断される場合に、前記第1のインターフェースを介して、第2の指示を前記スキャナに送信する第2の指示送信部であって、前記第2の指示は、前記端末装置への前記スキャンデータの送信を前記スキャナに実行させるための指示である、前記第2の指示送信部と、
    前記第2の指示を前記スキャナに送信することに応じて、前記第1のインターフェースを介して、前記スキャナから前記スキャンデータを受信するスキャンデータ受信部と、
    前記スキャナから前記スキャンデータが受信される場合に、前記第2のインターフェースを介して、前記スキャンデータを前記データ格納サーバに送信するスキャンデータ送信部と、
    を備える端末装置。
    A terminal device,
    A first interface for executing communication according to the first communication method;
    A second interface for executing communication according to a second communication method different from the first communication method;
    An operation unit that receives a predetermined operation for storing scan data generated by the scanner in the data storage server;
    A scan instruction transmission unit that transmits, to the scanner, a scan instruction for causing the scanner to generate the scan data via the first interface when the predetermined operation is accepted;
    A determination unit for determining whether or not the scanner can communicate with the data storage server;
    A first instruction that transmits a first instruction to the scanner via the first interface when the predetermined operation is accepted and the scanner is determined to be communicable with the data storage server. The first instruction transmission unit is an instruction for causing the scanner to transmit the scan data to the data storage server; and
    A second instruction for transmitting a second instruction to the scanner via the first interface when the predetermined operation is accepted and it is determined that the scanner cannot communicate with the data storage server; An instruction transmission unit, wherein the second instruction is an instruction for causing the scanner to execute transmission of the scan data to the terminal device; and
    A scan data receiving unit that receives the scan data from the scanner via the first interface in response to transmitting the second instruction to the scanner;
    A scan data transmission unit configured to transmit the scan data to the data storage server via the second interface when the scan data is received from the scanner;
    A terminal device comprising:
  2. 前記判断部は、前記所定の操作が受け付けられた後に、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であるのか否かを判断する、請求項1に記載の端末装置。   The terminal device according to claim 1, wherein the determination unit determines whether the scanner can communicate with the data storage server after the predetermined operation is received.
  3. 前記スキャン指示送信部は、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であるのか否かが判断された後に、前記スキャン指示を前記スキャナに送信し、
    前記第1の指示送信部は、前記所定の操作が受け付けられ、かつ、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であると判断される場合に、前記スキャン指示と同時に前記第1の指示を前記スキャナに送信し、
    前記第2の指示送信部は、前記所定の操作が受け付けられ、かつ、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能でないと判断される場合に、前記スキャン指示と同時に前記第2の指示を前記スキャナに送信する、請求項1又は2に記載の端末装置。
    The scan instruction transmission unit transmits the scan instruction to the scanner after it is determined whether or not the scanner can communicate with the data storage server.
    The first instruction transmission unit receives the first instruction simultaneously with the scan instruction when the predetermined operation is accepted and it is determined that the scanner can communicate with the data storage server. Send it to the scanner,
    The second instruction transmission unit receives the second instruction simultaneously with the scan instruction when the predetermined operation is accepted and it is determined that the scanner cannot communicate with the data storage server. The terminal device according to claim 1, wherein the terminal device transmits to the terminal.
  4. 前記端末装置は、さらに、
    前記スキャナから前記スキャンデータが受信される場合に、前記スキャンデータを前記端末装置のメモリに記憶させる記憶制御部を備え、
    前記スキャンデータ送信部は、前記第2のインターフェースを介して、前記メモリ内の前記スキャンデータを前記データ格納サーバに送信する、請求項1から3のいずれか一項に記載の端末装置。
    The terminal device further includes:
    A storage control unit for storing the scan data in a memory of the terminal device when the scan data is received from the scanner;
    4. The terminal device according to claim 1, wherein the scan data transmission unit transmits the scan data in the memory to the data storage server via the second interface. 5.
  5. 前記判断部は、
    前記第1のインターフェースを介して、前記データ格納サーバの位置を示す位置情報を前記スキャナに送信する位置情報送信部と、
    前記位置情報を前記スキャナに送信することに応じて、前記第1のインターフェースを介して、前記スキャナから確認結果情報を受信する確認結果情報受信部であって、前記確認結果情報は、前記スキャナが、前記位置情報を利用して、前記データ格納サーバと通信可能であるのか否かを確認した結果を示す、前記確認結果情報受信部と、を備え、
    前記判断部は、前記スキャナから受信される前記確認結果情報によって示される前記結果に応じて、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であるのか否かを判断する、請求項1から4のいずれか一項に記載の端末装置。
    The determination unit
    A position information transmitting unit that transmits position information indicating the position of the data storage server to the scanner via the first interface;
    A confirmation result information receiving unit that receives confirmation result information from the scanner via the first interface in response to transmitting the position information to the scanner, the confirmation result information being received by the scanner The confirmation result information receiving unit showing a result of confirming whether or not communication with the data storage server is possible using the position information, and
    5. The method according to claim 1, wherein the determination unit determines whether the scanner is communicable with the data storage server according to the result indicated by the confirmation result information received from the scanner. The terminal device according to claim 1.
  6. 前記端末装置は、さらに、
    前記第1のインターフェースを介して、前記スキャナが前記スキャンデータを生成不可能であることを示すエラー情報を前記スキャナから受信するエラー情報受信部を備え、
    前記スキャナから前記エラー情報が受信される場合に、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であるのか否かに関わらず、
    前記スキャン指示送信部は、前記スキャン指示を前記スキャナに送信せず、
    前記第1の指示送信部は、前記第1の指示を前記スキャナに送信せず、
    前記第2の指示送信部は、前記第2の指示を前記スキャナに送信しない、請求項5に記載の端末装置。
    The terminal device further includes:
    An error information receiving unit that receives error information indicating that the scanner cannot generate the scan data from the scanner via the first interface;
    When the error information is received from the scanner, regardless of whether the scanner can communicate with the data storage server,
    The scan instruction transmission unit does not transmit the scan instruction to the scanner,
    The first instruction transmission unit does not transmit the first instruction to the scanner,
    The terminal device according to claim 5, wherein the second instruction transmission unit does not transmit the second instruction to the scanner.
  7. 前記判断部は、
    前記第1のインターフェースを介して、所定信号を前記データ格納サーバに送信する所定信号送信部を備え、
    前記判断部は、
    前記第1のインターフェースを介して、前記データ格納サーバから前記所定信号に対する応答信号が受信される場合に、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であると判断し、
    前記第1のインターフェースを介して、前記データ格納サーバから前記応答信号が受信されない場合に、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能でないと判断する、請求項1から4のいずれか一項に記載の端末装置。
    The determination unit
    A predetermined signal transmission unit configured to transmit a predetermined signal to the data storage server via the first interface;
    The determination unit
    When a response signal to the predetermined signal is received from the data storage server via the first interface, it is determined that the scanner can communicate with the data storage server;
    5. The scanner according to claim 1, wherein when the response signal is not received from the data storage server via the first interface, the scanner determines that the scanner cannot communicate with the data storage server. 6. Terminal equipment.
  8. 前記第1の通信方式は、Wi−Fi Allianceによって策定された規格に準拠した通信方式であり、
    前記第2の通信方式は、国際電気通信連合(International Telecommunication Union)によって策定された規格に準拠した通信方式である、請求項1から7のいずれか一項に記載の端末装置。
    The first communication method is a communication method compliant with a standard established by Wi-Fi Alliance,
    The terminal device according to any one of claims 1 to 7, wherein the second communication method is a communication method that complies with a standard established by the International Telecommunications Union.
  9. 端末装置のためのコンピュータプログラムであって、
    前記端末装置に搭載されるコンピュータに、以下の各処理、即ち、
    スキャナによって生成されるスキャンデータをデータ格納サーバに格納させるための所定の操作が受け付けられる場合に、
    第1の通信方式に従った通信を実行するための第1のインターフェースを介して、前記スキャンデータの生成を前記スキャナに実行させるためのスキャン指示を前記スキャナに送信するスキャン指示送信処理と、
    前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であるのか否かを判断する判断処理と、
    前記所定の操作が受け付けられ、かつ、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能であると判断される場合に、前記第1のインターフェースを介して、第1の指示を前記スキャナに送信する第1の指示送信処理であって、前記第1の指示は、前記データ格納サーバへの前記スキャンデータの送信を前記スキャナに実行させるための指示である、前記第1の指示送信処理と、
    前記所定の操作が受け付けられ、かつ、前記スキャナが前記データ格納サーバと通信可能でないと判断される場合に、前記第1のインターフェースを介して、第2の指示を前記スキャナに送信する第2の指示送信処理であって、前記第2の指示は、前記端末装置への前記スキャンデータの送信を前記スキャナに実行させるための指示である、前記第2の指示送信処理と、
    前記第2の指示を前記スキャナに送信することに応じて、前記第1のインターフェースを介して、前記スキャナから前記スキャンデータを受信するスキャンデータ受信処理と、
    前記スキャナから前記スキャンデータが受信される場合に、前記第1の通信方式とは異なる第2の通信方式に従った通信を実行するための第2のインターフェースを介して、前記スキャンデータを前記データ格納サーバに送信するスキャンデータ送信処理と、
    を実行させるコンピュータプログラム。
    A computer program for a terminal device,
    In the computer mounted on the terminal device, the following processes, that is,
    When a predetermined operation for storing the scan data generated by the scanner in the data storage server is accepted,
    A scan instruction transmission process for transmitting, to the scanner, a scan instruction for causing the scanner to generate the scan data via a first interface for performing communication according to a first communication method;
    A determination process for determining whether the scanner can communicate with the data storage server;
    A first instruction that transmits a first instruction to the scanner via the first interface when the predetermined operation is accepted and the scanner is determined to be communicable with the data storage server. The first instruction transmission process, wherein the first instruction is an instruction for causing the scanner to transmit the scan data to the data storage server;
    A second instruction for transmitting a second instruction to the scanner via the first interface when the predetermined operation is accepted and it is determined that the scanner cannot communicate with the data storage server; An instruction transmission process, wherein the second instruction is an instruction for causing the scanner to execute transmission of the scan data to the terminal device;
    A scan data reception process for receiving the scan data from the scanner via the first interface in response to transmitting the second instruction to the scanner;
    When the scan data is received from the scanner, the scan data is transferred to the data via a second interface for executing communication according to a second communication method different from the first communication method. Scan data transmission processing to be transmitted to the storage server;
    A computer program that executes
JP2015095327A 2015-05-08 2015-05-08 Terminal equipment Active JP6544029B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015095327A JP6544029B2 (en) 2015-05-08 2015-05-08 Terminal equipment

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015095327A JP6544029B2 (en) 2015-05-08 2015-05-08 Terminal equipment

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2016212604A true JP2016212604A (en) 2016-12-15
JP2016212604A5 JP2016212604A5 (en) 2018-06-07
JP6544029B2 JP6544029B2 (en) 2019-07-17

Family

ID=57551124

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015095327A Active JP6544029B2 (en) 2015-05-08 2015-05-08 Terminal equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6544029B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2019106743A1 (en) * 2017-11-29 2019-06-06 Hikutas株式会社 Information processing system, information processing method, information processing program, client device, layer information server, and layer information database

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003198776A (en) * 2001-12-28 2003-07-11 Kyocera Mita Corp Communication system with image forming device and repeating device arranged therein, communication control method, and program
JP2012253514A (en) * 2011-06-01 2012-12-20 Canon Inc Image input system, server device, server device control method, and control program
JP2014146998A (en) * 2013-01-30 2014-08-14 Brother Ind Ltd Image processing device and image processing system

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003198776A (en) * 2001-12-28 2003-07-11 Kyocera Mita Corp Communication system with image forming device and repeating device arranged therein, communication control method, and program
JP2012253514A (en) * 2011-06-01 2012-12-20 Canon Inc Image input system, server device, server device control method, and control program
JP2014146998A (en) * 2013-01-30 2014-08-14 Brother Ind Ltd Image processing device and image processing system

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2019106743A1 (en) * 2017-11-29 2019-06-06 Hikutas株式会社 Information processing system, information processing method, information processing program, client device, layer information server, and layer information database

Also Published As

Publication number Publication date
JP6544029B2 (en) 2019-07-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10582362B2 (en) Communication device and non-transitory computer-readable recording medium
JP6044392B2 (en) Terminal device and function execution device
JP6152767B2 (en) Function execution equipment and portable devices
US20140240775A1 (en) Terminal Apparatus and Function Executing Apparatus
JP2016005069A (en) Communication device
US20190387500A1 (en) Communication Apparatus Capable of Establishing Wireless Connection with Access Point
JP2014195980A (en) Printer, program therefor, portable terminal, and program therefor
JP2015138391A (en) communication device
US10416941B2 (en) Communication device, non-transitory computer-readable recording medium storing computer-readable instructions for communication device, and method performed by communication device
US9807271B2 (en) Function performing apparatus, non-transitory computer-readable medium storing computer-readable instructions for communication apparatus, and communication apparatus
US10064232B2 (en) Non-transitory computer readable storage medium for terminal device
JP6544029B2 (en) Terminal equipment
US11099797B2 (en) Non-transitory computer-readable recording medium storing computer-readable instructions for establishing wireless connection between terminal device and communication device
US10624142B2 (en) Communication device and a non-transitory computer-readable recording medium
US10512113B2 (en) Communication device and non-transitory computer-readable recording medium storing computer-readable instructions for communication device
US10136471B2 (en) Communication device, non-transitory computer-readable recording medium storing computer-readable instructions for communication device, and method executed by communication device
JP6507916B2 (en) Communication equipment
JP6593073B2 (en) Computer program for communication device
US20210377024A1 (en) Non-transitory computer-readable recording medium storing computer-readable instructions for terminal device and communication device
US20210378034A1 (en) Non-transitory computer-readable recording medium storing computer-readable instructions for terminal device and communication device
JP6361785B2 (en) Function execution equipment and portable devices
JP2014192823A (en) Communication device
US9596367B2 (en) Function performing device, non-transitory computer-readable recording medium storing computer-readable instructions for terminal device, and function performing system
JP2018027702A (en) Communication device

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180419

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20180419

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20190226

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20190305

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190426

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20190521

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20190603

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6544029

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150