JP2016190125A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2016190125A
JP2016190125A JP2016160617A JP2016160617A JP2016190125A JP 2016190125 A JP2016190125 A JP 2016190125A JP 2016160617 A JP2016160617 A JP 2016160617A JP 2016160617 A JP2016160617 A JP 2016160617A JP 2016190125 A JP2016190125 A JP 2016190125A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
count value
performs
sub
control board
proceeds
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2016160617A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
孝穂 山口
Takaho Yamaguchi
孝穂 山口
Original Assignee
京楽産業.株式会社
Kyoraku Sangyo Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 京楽産業.株式会社, Kyoraku Sangyo Co Ltd filed Critical 京楽産業.株式会社
Priority to JP2016160617A priority Critical patent/JP2016190125A/en
Publication of JP2016190125A publication Critical patent/JP2016190125A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine which, when a fraudulent act may be performed, can detect it in an early stage.SOLUTION: A controller section of an RTC device 406 monitors an input from a door opening sensor 60s, and when an input from the door opening sensor 60s is detected, counts inputs in a predetermined storage area of the RTC device. Also, a sub CPU 402, as a timing until notification means is made to perform notification operation after power is supplied, can set a timing corresponding to a value to be counted in the RTC device 406. When the value to be counted is large, the sub CPU 402 makes the notification means perform notification operation with an early timing as the timing until the notification means is made to perform the notification operation after power is supplied, in comparison to a case when the value to be counted is small.SELECTED DRAWING: Figure 86

Description

本発明は、遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine.
従来、複数の図柄が周面に描かれた複数のリールと、当該複数のリールの周面に描かれた図柄の一部を表示する表示窓とを備え、遊技者によるメダル等の遊技価値の投入操作とスタートレバーに対する開始操作とに基づいて全リールを回転させ、遊技者による停止ボタンの操作に基づいて各リールを停止させることにより表示窓に図柄を停止表示する遊技機(いわゆる「パチスロ」)が知られている。このような遊技機は、表示窓に表示される図柄のうち、予め定められたライン(以下、「有効ライン」という)上に予め定められた図柄の組み合わせが停止表示された場合に、遊技者に対して特典(例えば、メダル)を付与する。   Conventionally, a plurality of reels having a plurality of symbols drawn on the peripheral surface, and a display window for displaying a part of the symbols drawn on the peripheral surfaces of the plurality of reels, the game value such as a medal by the player A gaming machine (a so-called “pachi-slot”) in which symbols are stopped and displayed on the display window by rotating all reels based on the loading operation and starting operation on the start lever, and stopping each reel based on the stop button operation by the player. )It has been known. Such a gaming machine is a player when a predetermined combination of symbols is stopped and displayed on a predetermined line (hereinafter referred to as “effective line”) among symbols displayed on the display window. A privilege (for example, a medal) is given to.
また、このような遊技機は、遊技者によるスタートレバーの操作を検出し、スタートレバーの操作を検出したことに基づいて所定の乱数値を抽出し、当該抽出した乱数値と、当選役毎に抽選値が規定された当選役決定テーブルとに基づいて当選役を決定し、当該決定された当選役と、遊技者による停止ボタンの操作とに基づいてリールの停止制御を行う。ここで、決定された当選役によっては、予め定められた図柄の組み合わせのうち、複数の図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されることが許容される場合がある。   In addition, such a gaming machine detects the operation of the start lever by the player, extracts a predetermined random number value based on the detection of the operation of the start lever, and extracts the extracted random number value for each winning combination. The winning combination is determined based on the winning combination determination table in which the lottery value is defined, and reel stop control is performed based on the determined winning combination and the stop button operation by the player. Here, depending on the determined winning combination, it may be permitted to display a plurality of symbol combinations on the active line among predetermined symbol combinations.
このとき、当選役として「ハズレ」が決定された場合には、何れのタイミングで停止ボタンの操作が行われたとしても特典を受けることができる図柄の組み合わせが表示されることはない。また、適切なタイミングで停止ボタンの操作が行われなければ当選役に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に停止表示されない当選役や、何れのタイミングで停止ボタンの操作が行われても当選役に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に停止表示される当選役がある。   At this time, when “losing” is determined as the winning combination, a combination of symbols that can receive a privilege is not displayed regardless of the operation of the stop button at any timing. In addition, if the stop button is not operated at an appropriate timing, the winning combination will not be displayed on the active line in combination with the winning combination, or if the stop button is operated at any timing, There is a winning combination in which such a combination of symbols is stopped and displayed on the active line.
すなわち、適切なタイミングで停止ボタンの操作が行われなければ当選役に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に停止表示されない当選役が当選役として決定された場合には、適切なタイミングで停止操作を行う必要があることから、遊技者には停止ボタンの操作に関する一定の技量等が要求される。   In other words, if the winning combination is determined as a winning combination that does not stop and display the combination of symbols related to the winning combination unless the stop button is operated at the appropriate timing, the stop operation is performed at the appropriate timing. Since it is necessary to do this, the player is required to have a certain skill regarding the operation of the stop button.
また、このような遊技機にあっては、遊技者にとって不利な通常状態において、所定の条件が充足された場合には、通常状態と比較して遊技者にとって有利な状態(以下、「特定状態」という)に移行する制御が行われる。ここで、「特定状態」とは、メダルの払出が行われる図柄の組み合わせ(以下、「入賞に係る図柄の組み合わせ」という)が有効ライン上に表示される確率が通常状態よりも向上するボーナスゲーム(「RB(レギュラーボーナス)」,「BB(ビッグボーナス)」,「CB(チャレンジボーナス)」,「MB(ミドルボーナス)」等)や、適切な操作順序で停止ボタンを操作しなければ入賞に係る図柄の組み合わせが表示されない(または適切な操作順序で停止ボタンを操作しなければ、メダルの払出枚数が少ない方の入賞に係る図柄の組み合わせが表示される)特定の当選役が決定された場合に、適切な停止ボタンの操作順序等が報知される「AT(アシストタイム)」、メダルの投入操作を行うことなくスタートレバーを操作することにより遊技が開始される再遊技が当選役として決定される確率を向上させる「RT(リプレイタイム)」、ATとRTが同時に作動する「ART(アシストリプレイタイム)」等がある。従って、遊技者は、遊技者にとって有利な特定状態への移行を望みながら遊技を行うこととなる。   Further, in such a gaming machine, when a predetermined condition is satisfied in a normal state that is disadvantageous to the player, a state advantageous to the player compared to the normal state (hereinafter referred to as “specific state”). ”) Is performed. Here, the “specific state” is a bonus game in which a probability that a combination of symbols from which medals are paid out (hereinafter referred to as “a combination of symbols related to winning a prize”) is displayed on the active line is improved as compared to the normal state. (“RB (regular bonus)”, “BB (big bonus)”, “CB (challenge bonus)”, “MB (middle bonus)”, etc.) If the symbol combination is not displayed (or if the stop button is not operated in the appropriate order, the symbol combination related to the winning combination with the smaller number of medals will be displayed) In addition, “AT (assist time)” that informs the appropriate operation order of the stop button, etc., and operating the start lever without performing the medal insertion operation More re-game the player is started to improve the probability that is determined as a winning combination "RT (replay time)", AT and RT is activated at the same time there is a such as "ART (assisted replay time)". Therefore, the player plays a game while desiring to shift to a specific state advantageous to the player.
このような遊技機においては、不正に遊技媒体を獲得するための不正行為が後を絶たず、このような不正行為は、遊技場に遊技台が設置された後に限らず、遊技場に設置されるまでの、製造工場から遊技場への搬送過程においても行われる虞があった。   In such gaming machines, fraudulent acts for illegally acquiring gaming media are continually occurring, and such fraudulent acts are not limited to those set up at the game arcade, but are installed in the game hall. Until then, there was a risk of being carried out in the transport process from the manufacturing factory to the game hall.
このような行為に対して、特許文献1においては、遊技機を出荷する際、予め包装手段により、遊技機内部に手を加えられない状態にしておき、仮に包装手段が不当に開封された場合には、不正検知信号と遊技機を特定する識別子とを発信するタグ手段を備えている。   In response to such actions, in Patent Document 1, when shipping a gaming machine, the packaging means is made in advance so that the inside of the gaming machine cannot be touched, and the packaging means is unfairly opened. Includes tag means for transmitting a fraud detection signal and an identifier for identifying a gaming machine.
このような技術にあっては、遊技機の出荷から納品までの不正行為に対して一定の抑止力を発揮できる。   With such a technology, it is possible to exert a certain deterrent against fraudulent acts from shipping to delivery of gaming machines.
特開2002−65975号公報JP 2002-65975 A
しかしながら、近時の不正行為は巧妙化していることから、上記文献における構成だけでは、例えば、転用品などが用いられると、不正が行われたことに気づかない虞があった。   However, since recent fraudulent acts have become more sophisticated, there has been a risk of not being aware that fraud has been carried out, for example, when a transfer article is used only with the configuration in the above document.
本発明は、このような実情に鑑み、不正が行われた虞のある場合に、早期発見に繋げることができる遊技機を提供することを目的とする。   In view of such circumstances, an object of the present invention is to provide a gaming machine that can lead to early detection when there is a possibility of fraud.
このような課題を解決するために、本発明に係る遊技機は、正面側に開口を有し、内部に制御基板が設けられたキャビネット部と、前記キャビネット部に開閉可能に軸支された前面扉と、前記前面扉の開放を検知する検知手段と、カウント値を記憶するカウント値記憶手段と、前記検知手段による検知が行われたことで、前記カウント値記憶手段で記憶するカウント値を更新して、更新後のカウント値を前記カウント値記憶手段に記憶させるカウント値更新手段と、電力の供給を行う電力供給手段と、所定の報知を行う報知手段と、前記電力供給手段により電力が供給されてから前記報知手段が報知を開始するまでの報知動作タイミングとして、カウント値毎に異なる報知動作タイミングを規定する規定手段と、前記電力供給手段により電力が供給されたときに、前記カウント値記憶手段に記憶されたカウント値に応じて、前記規定手段に規定される前記報知動作タイミングを設定する設定手段と、前記設定手段により設定された前記報知動作タイミングに基づいて前記報知手段を制御する制御手段と、を備え、前記制御手段は、前記カウント値記憶手段に記憶されたカウント値が第1の値である場合に、第1の報知動作タイミングにて前記報知手段を制御し、前記カウント値記憶手段に記憶されたカウント値が前記第1の値よりも大きい第2の値である場合に、前記第1の報知動作タイミングよりも前記電力供給手段により電力が供給されてから前記報知手段が報知を開始するまでの報知動作タイミングが早い第2の報知動作タイミングにて前記報知手段を制御する、ことを特徴とする。   In order to solve such a problem, a gaming machine according to the present invention includes a cabinet part having an opening on the front side and a control board provided therein, and a front face pivotally supported by the cabinet part so as to be opened and closed. The count value stored in the count value storage means is updated by detecting the door, the detection means for detecting the opening of the front door, the count value storage means for storing the count value, and the detection means. Then, the count value update unit that stores the updated count value in the count value storage unit, the power supply unit that supplies power, the notification unit that performs predetermined notification, and the power supply by the power supply unit The notification operation timing from when the notification means is started until the notification means starts, the specifying means for defining different notification operation timing for each count value, and the power supply means Setting means for setting the notification operation timing defined by the defining means according to the count value stored in the count value storage means when supplied, and the notification operation timing set by the setting means Control means for controlling the notification means based on the first notification operation timing when the count value stored in the count value storage means is the first value. When the notification means is controlled and the count value stored in the count value storage means is a second value larger than the first value, the power supply means controls the power supply means more than the first notification operation timing. The informing means is controlled at a second informing operation timing that is earlier than the informing operation timing until the informing means starts informing after power is supplied. To.
前記報知動作タイミング設定手段は、前記カウント値記憶手段で記憶するカウント値が大きい値であるときには、前記カウント値記憶手段で記憶するカウント値が小さい値であるときに比べて、前記電力供給手段による電力が供給された後の前記報知手段による報知動作タイミングとして、早いタイミングにて報知動作させるよう設定可能に構成されていることを特徴とする。   The notification operation timing setting means uses the power supply means when the count value stored in the count value storage means is a large value compared to when the count value stored in the count value storage means is a small value. The notification operation timing by the notification means after power is supplied is configured to be set so that the notification operation is performed at an early timing.
外部電力の供給を行う電力供給手段と、前記電力供給手段による外部電力とは異なる予備電力を用いて計時した日時情報を記憶する日時情報記憶手段と、を備え、前記カウント値更新記憶手段は、前記日時情報記憶手段が記憶する日時情報に基づいて、更新する前記カウント値が定められており、前記報知動作タイミング設定手段は、更新された前記カウント値が、所定カウントとなるまでは、該カウント値に対応した報知動作タイミングにて報知手段を報知動作させるよう設定可能に構成されており、前記カウント値が所定カウントとなった後は、以降、前記カウント値が更新された場合であっても、前記所定カウントに定められた報知動作タイミングにて報知手段を報知動作させるよう設定可能に構成されていることを特徴とする請求項1に記載の遊技機。   Power supply means for supplying external power; and date / time information storage means for storing date / time information measured using standby power different from external power supplied by the power supply means; and the count value update storage means, The count value to be updated is determined based on the date / time information stored in the date / time information storage means, and the notification operation timing setting means counts the count until the updated count value reaches a predetermined count. Even if the count value is updated after the count value reaches the predetermined count, the notification means is configured to perform the notification operation at the notification operation timing corresponding to the value. The notification means is configured to be set to perform a notification operation at a notification operation timing set to the predetermined count. The gaming machine according to.
ここで、「遊技機の状態」とは、例えば、遊技機が工場から出荷される際に、工場側で設定される状態のことが該当し、「第1の状態」とは、電源がOFF状態にあり、扉体が閉状態にある状態等が該当し、「第2の状態」とは、「第1の状態」から、電源がONにされた、扉体が開状態にされた状態等が該当する。   Here, “the state of the gaming machine” corresponds to, for example, a state set on the factory side when the gaming machine is shipped from the factory, and “the first state” means that the power is off. The state where the door is in the closed state corresponds to “the second state” is the state where the power is turned on from the “first state” and the door is opened. Etc.
ここで、「電力供給手段」とは、外部の電源と接続され、外部電力を制御手段に供給する主電源装置(例えば電源基板)が該当する。   Here, the “power supply means” corresponds to a main power supply device (for example, a power supply board) that is connected to an external power supply and supplies external power to the control means.
また、「予備電力」とは、例えば、遊技機の電源が切られているときに、バックアップ電源を供給する電源装置が該当する。   The “standby power” corresponds to, for example, a power supply device that supplies backup power when the gaming machine is powered off.
また、「所定の操作」とは、例えば、電源がONにされた、扉体が開状態にされた等の、遊技機に対して何らかの操作がなされた行為が該当する。   The “predetermined operation” corresponds to an action in which some operation is performed on the gaming machine, for example, the power is turned on or the door is opened.
また、「カウント値記憶手段」とは、計数記憶が可能なメモリが該当する。
尚、「カウント値記憶手段」として、不揮発性のメモリなどを用いることもできる。
The “count value storage unit” corresponds to a memory capable of storing counts.
Note that a non-volatile memory or the like may be used as the “count value storage means”.
また、「報知手段」とは、遊技機に設けられた可動演出装置、各種ランプ、スピーカ、液晶表示装置などが該当する。   The “notification means” corresponds to a movable effect device, various lamps, a speaker, a liquid crystal display device, and the like provided in the gaming machine.
また、「制御手段」とは、可動演出装置、各種ランプ、スピーカ、液晶表示装置の制御を担う制御部(例えば、「サブ制御基板」)が該当する。
尚、「メイン制御基板」を当てはめても問題ない。
The “control means” corresponds to a control unit (for example, “sub control board”) that controls the movable effect device, various lamps, speakers, and the liquid crystal display device.
Note that there is no problem even if the “main control board” is applied.
本発明における遊技機によれば、不正が行われた虞のある場合に、早期発見に繋げることができる遊技機を提供することができる。   According to the gaming machine of the present invention, it is possible to provide a gaming machine that can lead to early detection when there is a possibility of fraud.
遊技機の正面図の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the front view of a gaming machine. キャビネットの内部構造の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the internal structure of a cabinet. 前面扉の裏面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the back surface of a front door. 遊技機全体のブロック図の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the block diagram of the whole gaming machine. 図柄配置テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a symbol arrangement | positioning table. 図柄コードテーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a design code table. 図柄組み合わせテーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a symbol combination table. 当選エリアと、停止ボタンの操作順序と、入賞等の関係を示す図である。It is a figure which shows the relationship of a winning area, the operation order of a stop button, winnings, etc. RT0用当選エリア決定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the winning area determination table for RT0. RT1用当選エリア決定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the winning area determination table for RT1. RT2用当選エリア決定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the winning area determination table for RT2. RT3用当選エリア決定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the winning area determination table for RT3. 遊技状態移行図の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a game state transition diagram. サブ制御基板により管理される状態一覧を示す図である。It is a figure which shows the state list managed by a sub control board. 状態移行図の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a state transition diagram. 演出決定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of an effect determination table. ART準備状態移行ゲーム数決定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of an ART preparation state transfer game number determination table. ART準備状態振分テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of an ART preparation state distribution table. 昇格抽選テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a promotion lottery table. 上乗せゲーム数決定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the addition game number determination table. 初期カウント値設定テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of an initial count value setting table. 判定値テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the judgment value table. メイン制御基板におけるプログラム開始処理を示す図である。It is a figure which shows the program start process in a main control board. メイン制御基板におけるメインループ処理を示す図である。It is a figure which shows the main loop process in a main control board. メイン制御基板におけるスタートレバーチェック処理を示す図である。It is a figure which shows the start lever check process in a main control board. メイン制御基板における内部抽選処理を示す図である。It is a figure which shows the internal lottery process in a main control board. メイン制御基板におけるリール回転開始準備処理を示す図である。It is a figure which shows the reel rotation start preparation process in a main control board. メイン制御基板におけるリール回転中処理を示す図である。It is a figure which shows the process during reel rotation in a main control board. メイン制御基板における表示判定処理を示す図である。It is a figure which shows the display determination process in a main control board. メイン制御基板における遊技状態移行処理を示す図である。It is a figure which shows the game state transfer process in a main control board. メイン制御基板における割込処理を示す図である。It is a figure which shows the interruption process in a main control board. サブ制御基板におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in a sub control board. サブ制御基板における出荷時初期段階処理を示す図である。It is a figure which shows the initial stage process at the time of shipment in a sub control board. サブ制御基板における納入時確認段階処理を示す図である。It is a figure which shows the confirmation stage process at the time of delivery in a sub control board. サブ制御基板における主基板通信処理を示す図である。It is a figure which shows the main board | substrate communication process in a sub control board. サブ制御基板におけるコマンド解析処理を示す図である。It is a figure which shows the command analysis process in a sub control board. サブ制御基板におけるリール回転開始受付コマンド受信時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of the reel rotation start reception command reception in a sub control board. サブ制御基板における通常状態用処理を示す図である。It is a figure which shows the process for normal states in a sub control board | substrate. サブ制御基板におけるART準備状態用処理を示す図である。It is a figure which shows the process for ART preparation states in a sub control board | substrate. サブ制御基板におけるART状態用処理を示す図である。It is a figure which shows the process for ART states in a sub control board | substrate. サブ制御基板における表示判定コマンド受信時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of the display determination command reception in a sub control board. サブ制御基板における赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of the red 7, blue 7, and follow replay display in a sub control board. サブ制御基板におけるブランク表示時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of the blank display in a sub control board | substrate. RTC装置の制御コントローラ部におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the control controller part of an RTC apparatus. 第1の実施形態における概念図である。It is a conceptual diagram in 1st Embodiment. 初期値設定モードを示す図である。It is a figure which shows initial value setting mode. 納入時確認モードを示す図である。It is a figure which shows the confirmation mode at the time of delivery. 第2の実施形態に係るサブ制御基板におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the sub control board which concerns on 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係るサブ制御基板における出荷時初期段階処理を示す図である。It is a figure which shows the initial stage process at the time of shipment in the sub-control board | substrate which concerns on 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係るサブ制御基板における納入時確認段階処理を示す図である。It is a figure which shows the confirmation stage process at the time of the delivery in the sub control board concerning 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係るRTC装置の制御コントローラ部におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the control controller part of the RTC apparatus which concerns on 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係るメイン制御基板におけるプログラム開始処理を示す図である。It is a figure which shows the program start process in the main control board which concerns on 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係るメイン制御基板における出荷時初期段階処理を示す図である。It is a figure which shows the initial stage process at the time of shipment in the main control board which concerns on 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係るメイン制御基板における納入時確認段階処理を示す図である。It is a figure which shows the confirmation stage process at the time of delivery in the main control board which concerns on 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係るメイン制御基板における割込処理を示す図である。It is a figure which shows the interruption process in the main control board which concerns on 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係るメイン制御基板における入力ポート読込処理を示す図である。It is a figure which shows the input port reading process in the main control board which concerns on 2nd Embodiment. 第3の実施形態に係るメイン制御基板におけるプログラム開始処理を示す図である。It is a figure which shows the program start process in the main control board which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るメイン制御基板における電源投入時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of power activation in the main control board which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るメイン制御基板における出荷時初期段階処理を示す図である。It is a figure which shows the initial stage process at the time of shipment in the main control board which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るメイン制御基板における納入時確認段階処理を示す図である。It is a figure which shows the confirmation stage process at the time of delivery in the main control board which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るメイン制御基板における割込処理を示す図である。It is a figure which shows the interruption process in the main control board which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るサブ制御基板におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the sub control board which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るサブ制御基板における電源投入時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of power activation in the sub-control board | substrate which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るサブ制御基板における出荷時初期段階処理を示す図である。It is a figure which shows the initial stage process at the time of shipment in the sub-control board | substrate which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るサブ制御基板における納入時確認段階処理を示す図である。It is a figure which shows the confirmation stage process at the time of delivery in the sub control board | substrate which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るサブ制御基板における主基板通信処理を示す図である。It is a figure which shows the main board | substrate communication process in the sub control board which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るサブ制御基板におけるコマンド解析処理を示す図である。It is a figure which shows the command analysis process in the sub-control board | substrate which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るサブ制御基板における初期カウント値コマンド受信時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of the initial count value command reception in the sub-control board | substrate which concerns on 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るサブ制御基板におけるカウント値コマンド受信時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of the count value command reception in the sub control board concerning 3rd Embodiment. 第3の実施形態に係るRTC装置の制御コントローラ部におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the control controller part of the RTC apparatus which concerns on 3rd Embodiment. 第4の実施形態に係る日時設定モード(出荷日設定)を示す図である。It is a figure which shows the date setting mode (shipment date setting) which concerns on 4th Embodiment. 第4の実施形態に係る日時設定モード(納入日設定)を示す図である。It is a figure which shows the date setting mode (delivery date setting) which concerns on 4th Embodiment. 第4の実施形態に係るサブ制御基板におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the sub control board which concerns on 4th Embodiment. 第4の実施形態に係るサブ制御基板における電源投入時確認処理を示す図である。It is a figure which shows the confirmation process at the time of power activation in the sub control board concerning 4th Embodiment. 第4の実施形態に係るサブ制御基板における日時情報確認処理を示す図である。It is a figure which shows the date information confirmation process in the sub control board concerning 4th Embodiment. 第4の実施形態に係るサブ制御基板における各種スイッチ検出時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of the various switch detection in the sub-control board | substrate which concerns on 4th Embodiment. 第4の実施形態に係るRTC装置の制御コントローラ部におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the control controller part of the RTC apparatus which concerns on 4th Embodiment. 第4の実施形態における概念図である。It is a conceptual diagram in 4th Embodiment. 第4の実施形態に係る電源投入時の報知態様を示す図である。It is a figure which shows the alerting | reporting aspect at the time of the power activation which concerns on 4th Embodiment. 第5の実施形態に係るサブ制御基板におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the sub control board which concerns on 5th Embodiment. 第5の実施形態に係る電源投入時の確認処理を示す図である。It is a figure which shows the confirmation process at the time of the power activation which concerns on 5th Embodiment. 第5の実施形態に係るサブ制御基板における日時情報確認処理を示す図である。It is a figure which shows the date information confirmation process in the sub control board concerning 5th Embodiment. 第5の実施形態に係るサブ制御基板におけるランプ制御処理を示す図である。It is a figure which shows the lamp control processing in the sub control board | substrate which concerns on 5th Embodiment. 第5の実施形態に係る各種スイッチ検出時処理を示す図である。It is a figure which shows the process at the time of the various switch detection which concerns on 5th Embodiment. 第5の実施形態に係るRTC装置の制御コントローラ部におけるメイン処理を示す図である。It is a figure which shows the main process in the control controller part of the RTC apparatus which concerns on 5th Embodiment. 第5の実施形態に係るカウント値に基づく報知タイミングテーブルを示す図である。It is a figure which shows the alerting | reporting timing table based on the count value which concerns on 5th Embodiment. 第5の実施形態に係るカウントの概念を示す図である。It is a figure which shows the concept of the count which concerns on 5th Embodiment. 第5の実施形態に係る報知動作のタイムチャートを示す図である。It is a figure which shows the time chart of alerting | reporting operation | movement which concerns on 5th Embodiment.
以下、本発明の実施形態について図面を参照しながら具体的に説明する。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be specifically described with reference to the drawings.
(第1の実施形態)
第1の実施形態においては、「所定の操作」として、前面扉3が開放されたこと(例えば、サブ制御基板400側で管理するドア開放センサ60sによって、前面扉3の開放を検知したこと)を適用して説明を行う。
(First embodiment)
In the first embodiment, as the “predetermined operation”, the front door 3 is opened (for example, the opening of the front door 3 is detected by the door opening sensor 60s managed on the sub-control board 400 side). Will be applied.
また、遊技機を製造工場から遊技場へ搬送する搬送過程においては、外部電源に接続されていないので遊技機の電源がOFFとなっている。そのため、メイン制御基板300に入力されるドア開放センサ41sによる前面扉3の開放検知ができない。よって、第1の実施形態においては、遊技機の電源がOFFとなっている搬送過程において、サブ制御基板400に備わったRTC装置406のバックアップ電源と、RTC装置406に接続されるドア開放センサ60sとを用いて、RTC装置406における制御コントローラ部が、前面扉3が開放されたことを検知(監視)するように構成される。そして、遊技機に電源が供給されたときに、サブ制御基板400が、RTC装置406の所定の記憶領域に記憶してある前面扉3の開放監視に係るカウント値と、サブRAM405に格納してある判定値とを照合して、遊技機の電源がOFFとなっている搬送過程において、前面扉3が開放されたか否かを確認するように構成される。   Further, in the transfer process of transferring the gaming machine from the manufacturing factory to the game hall, the gaming machine is turned off because it is not connected to an external power source. Therefore, the opening of the front door 3 cannot be detected by the door opening sensor 41s input to the main control board 300. Therefore, in the first embodiment, the backup power source of the RTC device 406 provided in the sub control board 400 and the door opening sensor 60s connected to the RTC device 406 in the transfer process in which the power of the gaming machine is OFF. And the control controller unit in the RTC device 406 is configured to detect (monitor) that the front door 3 is opened. When power is supplied to the gaming machine, the sub control board 400 stores the count value related to the opening monitoring of the front door 3 stored in the predetermined storage area of the RTC device 406 and the sub RAM 405. It is configured to check whether or not the front door 3 has been opened in the transfer process in which the power of the gaming machine is turned off by comparing with a certain determination value.
(遊技機の構成)
まず、図1〜図3を用いて、本発明における遊技機1の構成について具体的に説明する。図1は、遊技機の正面図の一例を示す図であり、図2は、キャビネット2の内部構造の一例を示す図である。また、図3は、前面扉の裏面の一例を示す図である。
(Composition of gaming machine)
First, the configuration of the gaming machine 1 according to the present invention will be specifically described with reference to FIGS. FIG. 1 is a diagram illustrating an example of a front view of a gaming machine, and FIG. 2 is a diagram illustrating an example of an internal structure of a cabinet 2. Moreover, FIG. 3 is a figure which shows an example of the back surface of a front door.
(遊技機1)
第1の実施形態における遊技機1は、後述のキャビネット2と、前面扉3等から構成されている。
(Game machine 1)
The gaming machine 1 in the first embodiment includes a cabinet 2 described later, a front door 3 and the like.
(キャビネット2、蝶番機構2a、前面扉3)
キャビネット2は、略矩形状の箱体であって、正面側に開口を有する。また、キャビネット2の正面左側に設けられた蝶番機構2aにより、前面扉3を開閉可能に軸支する。
(Cabinet 2, hinge mechanism 2a, front door 3)
The cabinet 2 is a substantially rectangular box and has an opening on the front side. Moreover, the front door 3 is pivotally supported by the hinge mechanism 2a provided on the front left side of the cabinet 2 so that it can be opened and closed.
(鍵穴4)
鍵穴4は、前面扉3の中央右側に設けられ、図示しない施錠装置により前面扉3を開錠するために設けられている。ここで、遊技店の店員等がメンテナンス作業や、設定値の変更等を行う場合に、前面扉3に設けられている図示しない施錠装置の開錠が行われる。まず、前面扉3の鍵穴4に図示しない専用の鍵を挿入して時計回り方向に所定角度回動することにより開錠する。次に、前面扉3を開放し、メンテナンス作業や、設定値の変更等の作業を行う。そして、メンテナンス作業や、設定値の変更等が終了すると、前面扉3を閉じることにより施錠される。
(Keyhole 4)
The keyhole 4 is provided at the center right side of the front door 3 and is provided for unlocking the front door 3 by a locking device (not shown). Here, when a store clerk or the like of a game store performs maintenance work, changes a set value, or the like, the locking device (not shown) provided on the front door 3 is unlocked. First, a special key (not shown) is inserted into the keyhole 4 of the front door 3 and is unlocked by rotating it by a predetermined angle in the clockwise direction. Next, the front door 3 is opened, and work such as maintenance work and setting value change is performed. When the maintenance work, the change of the set value, etc. are completed, the front door 3 is closed and locked.
(サイドランプ5a,5b)
サイドランプ5a,5bは、前面扉3の正面視左右両端に設けられるとともに、高輝度発光ダイオードを内蔵している。また、サイドランプ5a,5bは、遊技者の視覚に訴える形状及び色彩、模様、絵柄等を施してデザイン設計されており、後述のART状態中等の所定のタイミングにおいて、後述の演出制御基板410により点灯又は点滅する制御が行われる。なお、サイドランプ5a,5bを総称して「サイドランプ5」と記載する場合がある。
(Side lamps 5a, 5b)
The side lamps 5a and 5b are provided at the left and right ends of the front door 3 when viewed from the front, and incorporate high-intensity light emitting diodes. Further, the side lamps 5a and 5b are designed and designed with shapes, colors, patterns, patterns, etc. appealing to the player's vision, and at a predetermined timing such as during an ART state described later, Control to turn on or blink is performed. The side lamps 5a and 5b may be collectively referred to as “side lamp 5”.
(メダル投入口6)
メダル投入口6は、後述の十字キー19の正面視右側に設けられ、遊技者がメダルを投入するために設けられている。
(Medal slot 6)
The medal slot 6 is provided on the right side of a cross key 19 to be described later and is provided for a player to insert a medal.
(1BETボタン7)
1BETボタン7は、後述のスタートランプ23の下方に設けられ、クレジットされたメダルのうち、「1」枚のメダルを遊技に使用するために設けられている。
(1BET button 7)
The 1BET button 7 is provided below a start lamp 23 which will be described later, and is provided to use “1” medals among the credited medals for the game.
(MAX−BETボタン8)
MAX−BETボタン8は、1BETボタン7の正面視右側に設けられ、貯留(クレジット)されたメダルのうち、一遊技(1ゲーム)において使用可能な最大枚数のメダルを遊技に使用するために設けられている。ここで、第1の実施形態において、一遊技において、使用可能なメダルの最大値は「3」枚である。なお、1BETボタン7と、MAX−BETボタン8を総称して「BETボタン7,8」と記載する場合がある。
(MAX-BET button 8)
The MAX-BET button 8 is provided on the right side of the 1BET button 7 in front view, and is provided to use the maximum number of medals that can be used in one game (one game) among the stored medals. It has been. Here, in the first embodiment, the maximum value of usable medals in one game is “3”. The 1 BET button 7 and the MAX-BET button 8 may be collectively referred to as “BET buttons 7, 8”.
(精算ボタン9)
精算ボタン9は、1BETボタン7の下方に設けられ、遊技者が獲得したメダルのうち、貯留されているメダルの精算を行うために設けられている。なお、第1の実施形態において、貯留可能なメダルの最大枚数は「50」枚である。
(Checkout button 9)
The settlement button 9 is provided below the 1BET button 7 and is provided for settlement of stored medals among medals acquired by the player. In the first embodiment, the maximum number of medals that can be stored is “50”.
(スタートレバー10)
スタートレバー10は、精算ボタン9の正面視右側に設けられ、遊技者により、後述の左リール17a,中リール17b,右リール17cの回転を開始する契機となる開始操作を検出するために設けられている。ここで、遊技者による開始操作が検出されたことに基づいて、後述のメイン制御基板300は、ハード乱数を取得する処理や、後述の左リール17a,中リール17b,右リール17cの回転を開始する処理を行う。また、スタートレバー10の握り玉の部分は、透光性を有する樹脂により形成されており、握り玉部には、後述のスタートレバー演出用ランプ42が内蔵されている。そして、後述の演出制御基板410は、所定の条件が充足されたことに基づいて、スタートレバー演出用ランプ42の点灯・点滅制御を行う。これにより、遊技者の視覚に訴える演出が行われる。
(Start lever 10)
The start lever 10 is provided on the right side of the settlement button 9 when viewed from the front, and is provided for the player to detect a start operation that triggers the start of rotation of the left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c, which will be described later. ing. Here, based on the detection of the start operation by the player, the main control board 300 described later starts processing for obtaining a hard random number and rotation of the left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c described later. Perform the process. Further, the grip ball portion of the start lever 10 is formed of a light-transmitting resin, and a start lever effect lamp 42 described later is built in the grip ball portion. Then, the after-mentioned effect control board 410 performs lighting / flashing control of the start lever effect lamp 42 on the basis that a predetermined condition is satisfied. Thereby, an effect appealing to the player's vision is performed.
(左停止ボタン11,中停止ボタン12,右停止ボタン13,停止ボタンユニット14)
左停止ボタン11,中停止ボタン12,右停止ボタン13は、スタートレバー10の正面視右側に設けられ、停止ボタンユニット14によりユニット化されている。また、左停止ボタン11,中停止ボタン12,右停止ボタン13は、遊技者により後述の左リール17a,中リール17b,右リール17cの回転を停止する契機となる停止操作を検出するために設けられている。なお、左停止ボタン11,中停止ボタン12,右停止ボタン13を総称して「停止ボタン11,12,13」と記載する場合がある。
(Left stop button 11, middle stop button 12, right stop button 13, stop button unit 14)
The left stop button 11, middle stop button 12, and right stop button 13 are provided on the right side of the start lever 10 as viewed from the front, and are unitized by a stop button unit 14. The left stop button 11, the middle stop button 12, and the right stop button 13 are provided to detect a stop operation that triggers the player to stop the rotation of the left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c, which will be described later. It has been. The left stop button 11, the middle stop button 12, and the right stop button 13 may be collectively referred to as “stop buttons 11, 12, 13”.
(返却ボタン15)
返却ボタン15は、停止ボタンユニット14の正面視右側に設けられている。また、返却ボタン15は、メダル投入口6に投入されたメダルが後述のセレクター16に詰まった場合に、詰まったメダルを返却するために設けられている。
(Return button 15)
The return button 15 is provided on the right side of the stop button unit 14 when viewed from the front. The return button 15 is provided to return a jammed medal when a medal inserted into the medal slot 6 is jammed in a selector 16 described later.
(セレクター16)
セレクター16は、メダル投入口6の内部に設けられ、メダル投入口6に投入されたメダルの材質や形状等が適正であるか否かを判別するために設けられている。また、セレクター16には、適正なメダルの通過を検出するためのメダルセンサ16sが設けられている。そして、このメダルセンサ16sにより、メダル投入口6に投入されたメダルが適正なメダルであると判別された場合には、当該適正なメダルを後述のホッパーガイド部材522により、後述のホッパー520へ案内する。一方で、メダルセンサ16sにより、メダル投入口6に投入されたメダルが適正なメダルでないと判別された場合には、後述のガイド部材523により後述のメダル払出口33から排出する。
(Selector 16)
The selector 16 is provided inside the medal insertion slot 6 and is provided for determining whether or not the material or shape of the medal inserted into the medal insertion slot 6 is appropriate. The selector 16 is provided with a medal sensor 16s for detecting the passage of an appropriate medal. When the medal sensor 16s determines that the medal inserted into the medal slot 6 is an appropriate medal, the appropriate medal is guided to the hopper 520 described later by the hopper guide member 522 described later. To do. On the other hand, when the medal sensor 16s determines that the medal inserted into the medal slot 6 is not an appropriate medal, the medal payout port 33, which will be described later, ejects the medal from the medal payout opening 33, which will be described later.
(左リール17a,中リール17b,右リール17c,リールユニット17d)
左リール17a,中リール17b,右リール17cは、キャビネット2の内部に設けられており、それぞれ円筒状の構造を有している。また、左リール17a,中リール17b,右リール17cの円筒状の構造の周面には、透光性のシートが装着されており、当該シートには、複数種類の図柄が一列に描かれている。そして、左リール17a,中リール17b,右リール17cは、後述のステッピングモータ101,102,103を励磁することにより回転駆動され、複数種類の図柄が変動表示される。また、第1の実施形態において、左リール17a,中リール17b,右リール17cは、リールユニット17dによりユニット化されており、遊技機1に対して、左リール17a,中リール17b,右リール17cの着脱が容易となっている。なお、左リール17a,中リール17b,右リール17cを総称して「リール17」と記載する場合がある。
(Left reel 17a, middle reel 17b, right reel 17c, reel unit 17d)
The left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c are provided inside the cabinet 2, and each has a cylindrical structure. Further, a translucent sheet is mounted on the circumferential surface of the cylindrical structure of the left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c, and a plurality of types of symbols are drawn in a row on the sheet. Yes. The left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c are rotationally driven by exciting stepping motors 101, 102, and 103 which will be described later, and a plurality of types of symbols are variably displayed. Further, in the first embodiment, the left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c are unitized by a reel unit 17d, and with respect to the gaming machine 1, the left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c. Is easy to attach and detach. The left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c may be collectively referred to as “reel 17”.
(演出ボタン18)
演出ボタン18は、MAX−BETボタン8の正面視右側に設けられており、遊技者が所定のタイミングで操作するために設けられている。また、演出ボタン18は、演出ボタン検出スイッチ18swが接続されており、後述のサブ制御基板400は、演出ボタン検出スイッチ18swが演出ボタン18の操作を検出した場合に、後述の演出制御基板410を介して、後述の液晶表示装置46の制御を行う。なお、演出ボタン18を設けずに、1BETボタン7や、MAX−BETボタン8を演出ボタン18と共用とすることもできる。この場合において、後述のメイン制御基板300は、(a)1BETスイッチ7swにより1BETボタン7の操作が検出された場合、(b)MAX−BETスイッチ8swによりMAX−BETボタン8の操作が検出された場合に、後述のサブ制御基板400に対して所定のコマンドを送信する制御を行う。そして、後述のサブ制御基板400は、所定のコマンドを受信したことに基づいて、後述の液晶表示装置46の制御等を行う。これにより、別途演出ボタン18を設ける必要が無いため、部品点数を削減することができる。
(Direction button 18)
The effect button 18 is provided on the right side of the MAX-BET button 8 when viewed from the front, and is provided for the player to operate at a predetermined timing. The effect button 18 is connected to the effect button detection switch 18sw, and the sub-control board 400 described later provides an effect control board 410 described later when the effect button detection switch 18sw detects the operation of the effect button 18. Then, the liquid crystal display device 46, which will be described later, is controlled. The 1BET button 7 and the MAX-BET button 8 can be shared with the effect button 18 without providing the effect button 18. In this case, the main control board 300 to be described later (a) when the operation of the 1BET button 7 is detected by the 1BET switch 7sw, (b) the operation of the MAX-BET button 8 is detected by the MAX-BET switch 8sw. In this case, control is performed to transmit a predetermined command to a sub-control board 400 described later. The sub control board 400 described later performs control of the liquid crystal display device 46 described later based on the reception of the predetermined command. As a result, there is no need to provide a separate production button 18, and the number of parts can be reduced.
(十字キー19)
十字キー19は、演出ボタン18の正面視右側に設けられており、少なくとも2方向(通常4方向)へ押圧操作が可能であり、遊技者が所定のタイミングで操作するために設けられている。また、十字キー19は、十字キー検出スイッチ19swが接続されており、後述のサブ制御基板400は、十字キー検出スイッチ19swが十字キー19の操作を検出した場合に、後述の演出制御基板410を介して、後述の液晶表示装置46の制御を行う。
(Cross key 19)
The cross key 19 is provided on the right side of the effect button 18 when viewed from the front, and can be pressed in at least two directions (usually four directions) and is provided for the player to operate at a predetermined timing. The cross key 19 is connected to a cross key detection switch 19sw, and a sub-control board 400 described later provides an effect control board 410 described later when the cross key detection switch 19sw detects an operation of the cross key 19. Then, the liquid crystal display device 46 described later is controlled.
(パネル20)
パネル20は、表示窓21、演出用ランプ22a〜22j、スタートランプ23、BETランプ24a〜24c、貯留枚数表示器25、遊技状態表示ランプ26、払出枚数表示器27、投入可能表示ランプ28、再遊技表示ランプ29及び停止操作順序表示ランプ30a〜30cから構成されている。
(Panel 20)
The panel 20 includes a display window 21, production lamps 22a to 22j, a start lamp 23, BET lamps 24a to 24c, a stored number display unit 25, a game state display lamp 26, a payout number display unit 27, a throw-in display unit 28, It comprises a game display lamp 29 and stop operation order display lamps 30a to 30c.
(表示窓21)
表示窓21は、パネル20の中央部に設けられ、リール17を視認可能とするために設けられている。具体的には、パネル20のうち、表示窓21に該当する領域を透過させることにより、リール17の周面に描かれた図柄を視認可能としている。
(Display window 21)
The display window 21 is provided in the center portion of the panel 20 so as to make the reel 17 visible. Specifically, the pattern drawn on the peripheral surface of the reel 17 is made visible by transmitting the area corresponding to the display window 21 in the panel 20.
(演出用ランプ22a〜22j)
演出用ランプ22a〜22jは、パネル20の左右両端の透過部分の背面側に設けられており、所定の条件下で発光することにより、現在の状態(例えば、後述のART状態)を報知するために設けられている。より具体的には、演出用ランプ22a〜22eは、表示窓21の正面視左側に設けられており、演出用ランプ22f〜22jは、表示窓21の正面視右側に設けられている。なお、演出用ランプ22a〜22jを総称して「演出用ランプ22」と記載する場合がある。
(Direction lamps 22a-22j)
The effect lamps 22a to 22j are provided on the back side of the transmissive portions at the left and right ends of the panel 20, and emit light under a predetermined condition to notify the current state (for example, an ART state described later). Is provided. More specifically, the effect lamps 22 a to 22 e are provided on the left side of the display window 21 in front view, and the effect lamps 22 f to 22 j are provided on the right side of the display window 21 in front view. The effect lamps 22a to 22j may be collectively referred to as “effect lamp 22”.
(スタートランプ23)
スタートランプ23は、1BETボタン7の上部に設けられており、スタートレバー10の開始操作を受け付けることが可能であるか否かを報知するために設けられている。具体的には、メイン制御基板300は、(a)メダル投入口6にメダルが「3」枚投入された場合、(b)貯留されているメダルの枚数が「3」枚以上の状態で、BETボタン7,8の操作がなされたことにより、投入枚数が「3」枚となった場合、(c)後述のリプレイに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されている場合に、スタートランプ23を点灯することにより、スタートレバー10による開始操作を受け付けることが可能である旨を報知する制御を行う。
(Start lamp 23)
The start lamp 23 is provided above the 1BET button 7 and is provided to notify whether or not the start operation of the start lever 10 can be accepted. Specifically, the main control board 300 (a) when “3” medals are inserted into the medal slot 6, (b) the number of stored medals is “3” or more, When the number of inserted sheets is “3” due to the operation of the BET buttons 7 and 8, (c) when a combination of symbols related to replay described later is displayed on the active line, the start lamp By illuminating 23, control is performed to notify that the start operation by the start lever 10 can be accepted.
(BETランプ24a〜24c)
BETランプ24a〜24cは、スタートランプ23の正面視右側に設けられており、遊技に使用するメダルの投入枚数を報知するために設けられている。具体的には、遊技に使用するメダルの投入枚数が「1」枚の場合には、BETランプ24aが点灯し、遊技に使用するメダルの投入枚数が「2」枚の場合には、BETランプ24bが点灯し、遊技に使用するメダルの投入枚数が「3」枚の場合には、BETランプ24cが点灯する。なお、BETランプ24a〜24cを総称して「BETランプ24」と記載する場合がある。
(BET lamps 24a-24c)
The BET lamps 24a to 24c are provided on the right side of the start lamp 23 when viewed from the front, and are provided to notify the number of inserted medals used in the game. Specifically, when the number of medals used for the game is “1”, the BET lamp 24a is turned on, and when the number of medals used for the game is “2”, the BET lamp When 24b is lit and the number of medals used in the game is “3”, the BET lamp 24c is lit. The BET lamps 24a to 24c may be collectively referred to as “BET lamp 24”.
(貯留枚数表示器25)
貯留枚数表示器25は、BETランプ24の正面視右側に設けられている。また、貯留枚数表示器25は、遊技者のメダルであって、遊技機1に貯留されているメダルの貯留枚数を表示するために設けられている。
(Storage number indicator 25)
The stored number indicator 25 is provided on the right side of the BET lamp 24 when viewed from the front. Further, the stored number display unit 25 is provided for displaying the number of stored medal medals of the player and stored in the gaming machine 1.
(遊技状態表示ランプ26a,26b)
遊技状態表示ランプ26a,26bは、貯留枚数表示器25の正面視右側に設けられている。また、遊技状態表示ランプ26a,26bは、メイン制御基板300による発光制御がなされることにより、現在の遊技状態が報知される。なお、遊技状態表示ランプ26a,26bを総称して「遊技状態表示ランプ26」と記載する場合がある。
(Game state display lamps 26a and 26b)
The game state display lamps 26 a and 26 b are provided on the right side of the stored number display unit 25 in front view. Further, the gaming state display lamps 26a and 26b are notified of the current gaming state by performing light emission control by the main control board 300. The game state display lamps 26a and 26b may be collectively referred to as “game state display lamps 26”.
(払出枚数表示器27)
払出枚数表示器27は、遊技状態表示ランプ26bの正面視右側に設けられている。また、払出枚数表示器27は、BETボタン7,8を操作することにより有効化された有効ライン上に揃った図柄の組み合わせに応じて払い出されるメダルの払出枚数を表示するために設けられている。また、払出枚数表示器27は、遊技機1がエラー状態となった場合に、エラー状態になったことを表示するために設けられている。
(Payout number display 27)
The payout number display device 27 is provided on the right side of the game state display lamp 26b in front view. The payout number display 27 is provided for displaying the payout number of medals to be paid out according to the combination of symbols arranged on the activated line activated by operating the BET buttons 7 and 8. . The payout number display 27 is provided for displaying that the gaming machine 1 is in an error state when the gaming machine 1 is in an error state.
ここで、第1の実施形態において、有効ラインは、表示窓21に表示された左リール17a,中リール17b,右リール17cそれぞれの3つの図柄のうち、左リール17aの上段に表示された図柄と、中リール17bの中段に表示された図柄と、右リール17cの下段に表示された図柄を直線で結んだ「右下がりライン」のみを有効ラインとしている。なお、右下がりラインを単に「右下がり」と記載する場合がある。   Here, in the first embodiment, the effective line is the symbol displayed on the upper stage of the left reel 17a among the three symbols of the left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c displayed on the display window 21. Only the “right-downward line” obtained by connecting the symbol displayed in the middle stage of the middle reel 17b and the symbol displayed in the lower stage of the right reel 17c with a straight line is an effective line. Note that the right-down line may be simply referred to as “down-right”.
なお、左リール17aの上段に表示された図柄と、中リール17bの上段に表示された図柄と、右リール17cの上段に表示された図柄を直線で結んだラインを「上段」または「上段ライン」と記載する場合がある。また、左リール17aの中段に表示された図柄と、中リール17bの中段に表示された図柄と、右リール17cの中段に表示された図柄を直線で結んだラインを「中段」または「中段ライン」と記載する場合がある。また、左リール17aの下段に表示された図柄と、中リール17bの下段に表示された図柄と、右リール17cの下段に表示された図柄を直線で結んだラインを「下段」または「下段ライン」と記載する場合がある。また、左リール17aの下段に表示された図柄と、中リール17bの中段に表示された図柄と、右リール17cの上段に表示された図柄を直線で結んだラインを「右上がり」または「右上がりライン」と記載する場合がある。   It should be noted that a line connecting the symbol displayed at the upper stage of the left reel 17a, the symbol displayed at the upper stage of the middle reel 17b, and the symbol displayed at the upper stage of the right reel 17c is “upper” or “upper line”. May be written. Further, a line connecting the symbol displayed in the middle stage of the left reel 17a, the symbol displayed in the middle stage of the middle reel 17b, and the symbol displayed in the middle stage of the right reel 17c with a straight line is “middle stage” or “middle stage line”. May be written. In addition, a line connecting the symbol displayed at the lower stage of the left reel 17a, the symbol displayed at the lower stage of the middle reel 17b, and the symbol displayed at the lower stage of the right reel 17c is a “lower” or “lower line” May be written. Also, a line that connects the symbol displayed at the lower stage of the left reel 17a, the symbol displayed at the middle stage of the middle reel 17b, and the symbol displayed at the upper stage of the right reel 17c with a straight line is “upward to the right” or “right” It may be described as “rising line”.
(投入可能表示ランプ28)
投入可能表示ランプ28は、払出枚数表示器27の正面視右側に設けられている。ここで、後述のメイン制御基板300は、メダル投入口6に投入されたメダルを貯留することが可能である場合には、投入可能表示ランプ28を点灯させる制御を行う。一方、後述のメイン制御基板300は、メダル投入口6に投入されたメダルを貯留することが不可能である場合には、投入可能表示ランプ28を消灯させる制御を行う。
(Putable indicator lamp 28)
The insertable display lamp 28 is provided on the right side of the payout number indicator 27 as viewed from the front. Here, the main control board 300, which will be described later, performs control to turn on the insertable display lamp 28 when the medal inserted into the medal slot 6 can be stored. On the other hand, the main control board 300, which will be described later, performs control to turn off the insertable display lamp 28 when the medal inserted into the medal insertion slot 6 cannot be stored.
なお、第1の実施形態においては、貯留可能なメダルの最大枚数は「50枚」であるため、後述のメイン制御基板300は、貯留しているメダルの枚数が「50枚」未満の場合に投入可能表示ランプ28を点灯する制御を行い、貯留しているメダルの枚数が「50枚」の場合に投入可能表示ランプ28を消灯する制御を行う。また、有効ライン上に後述の再遊技に係る図柄の組み合わせが表示された場合にも、投入可能表示ランプ28を消灯する制御を行う。   In the first embodiment, since the maximum number of medals that can be stored is “50”, the main control board 300 described below is used when the number of stored medals is less than “50”. Control is performed to turn on the insertable display lamp 28, and control is performed to turn off the insertable display lamp 28 when the number of stored medals is “50”. In addition, when the combination of symbols related to replay to be described later is displayed on the active line, control is performed to turn off the displayable display lamp 28.
(再遊技表示ランプ29)
再遊技表示ランプ29は、投入可能表示ランプ28の下方に設けられている。また、再遊技表示ランプ29は、有効ライン上に後述の再遊技に係る図柄の組み合わせが表示された場合に点灯する。これにより、遊技者に対して、有効ライン上に「再遊技」に係る図柄の組み合わせが表示されたことと、遊技者に対して、メダルを使用することなく、次の遊技を行うことが可能である旨を報知している。
(Replay display lamp 29)
The replay display lamp 29 is provided below the thrown-in display lamp 28. The re-game display lamp 29 is lit when a combination of symbols related to re-game to be described later is displayed on the active line. As a result, a combination of symbols related to “re-game” is displayed on the active line for the player, and the player can perform the next game without using a medal. It is informing that it is.
(停止操作順序表示ランプ30a〜30c)
停止操作順序表示ランプ30a〜30cは、表示窓21の下部に設けられている。具体的には、停止操作順序表示ランプ30aは、左リール17aの下方に設けられており、停止操作順序表示ランプ30bは、中リール17bの下方に設けられており、停止操作順序表示ランプ30cは、右リール17cの下方に設けられている。また、停止操作順序表示ランプ30a〜30cは、後述のメイン制御基板300により決定された当選エリアに基づいて、停止ボタン11,12,13の最適な停止操作順序を遊技者に対して報知するために設けられている。具体的には、左停止ボタン11を停止操作することが最適なタイミングである場合には、停止操作順序表示ランプ30aを点灯又は点滅させ、中停止ボタン12を停止操作することが最適なタイミングである場合には、停止操作順序表示ランプ30bを点灯又は点滅させ、右停止ボタン13を停止操作することが最適なタイミングである場合には、停止操作順序表示ランプ30cを点灯又は点滅させることにより最適な停止操作順序の報知を行う。なお、停止操作順序表示ランプ30a〜30cを総称して「停止操作順序表示ランプ30」と記載する場合がある。
(Stop operation order display lamps 30a to 30c)
The stop operation order display lamps 30 a to 30 c are provided below the display window 21. Specifically, the stop operation order display lamp 30a is provided below the left reel 17a, the stop operation order display lamp 30b is provided below the middle reel 17b, and the stop operation order display lamp 30c is , Provided below the right reel 17c. In addition, the stop operation order display lamps 30a to 30c are used to notify the player of the optimal stop operation order of the stop buttons 11, 12, and 13 based on the winning area determined by the main control board 300 described later. Is provided. Specifically, when it is the optimal timing to stop the left stop button 11, the stop operation sequence display lamp 30a is turned on or blinked, and the intermediate stop button 12 is stopped at the optimal timing. In some cases, the stop operation sequence display lamp 30b is lit or blinked, and when the right stop button 13 is operated to be stopped at an optimal timing, the stop operation sequence display lamp 30c is lit or blinked to optimize the operation. The stop operation order is notified. The stop operation order display lamps 30a to 30c may be collectively referred to as “stop operation order display lamp 30” in some cases.
(腰部パネル31)
腰部パネル31は、停止ボタンユニット14の下方に設けられ、機種名やモチーフ等を遊技者へ認識させるために設けられている。具体的には、登場キャラクタの絵などが描かれている。また、腰部パネル31の背面には図示しないライトが設けられており、当該図示しないライトを発光させることにより、遊技機1の機種名やモチーフ等を遊技者へ認識し易くしている。
(Lumbar panel 31)
The waist panel 31 is provided below the stop button unit 14 and is provided for allowing the player to recognize a model name, a motif, and the like. Specifically, a picture of an appearing character is drawn. In addition, a light (not shown) is provided on the back surface of the waist panel 31. By emitting the light (not shown), the player can easily recognize the model name, the motif, and the like of the gaming machine 1.
(受皿ユニット32)
受皿ユニット32は、腰部パネル31の下方に設けられており、後述のメダル払出口33から排出されたメダルを受け入れて貯留するために設けられている。
(Tray receiving unit 32)
The tray unit 32 is provided below the waist panel 31 and is provided for receiving and storing medals discharged from a medal payout port 33 described later.
(メダル払出口33)
メダル払出口33は、有効ライン上に表示された図柄の組み合わせに基づいて、メダルの払出を行う場合において、後述のホッパー520を駆動した際に、ホッパー520により払い出されるメダルを排出するために設けられている。また、メダルセンサ16sにより、メダル投入口6に投入されたメダルが適正なメダルでないと判別された場合や、メダルの投入受付禁止時において、メダル投入口6にメダルが投入された場合に、メダル投入口6に投入されたメダルを、メダル払出口33を介して受皿ユニット32に排出するために設けられている。
(Medal payout exit 33)
The medal payout port 33 is provided to discharge medals paid out by the hopper 520 when the hopper 520 described later is driven when paying out medals based on the combination of symbols displayed on the active line. It has been. Further, when the medal sensor 16s determines that the medal inserted into the medal insertion slot 6 is not an appropriate medal, or when a medal is inserted into the medal insertion slot 6 when the medal insertion acceptance is prohibited. It is provided for discharging medals inserted into the insertion slot 6 to the tray unit 32 via the medal payout opening 33.
ここで、第1の実施形態において、メダルの投入受付禁止時とは、(a)左リール17a,中リール17b,右リール17cが回転している場合や、(b)再遊技に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されている場合をいう。   Here, in the first embodiment, when the medal insertion acceptance is prohibited, (a) when the left reel 17a, the middle reel 17b, and the right reel 17c are rotating, or (b) a symbol related to replaying. This is when the combination is displayed on the active line.
(下部スピーカ34a,34b)
下部スピーカ34a,34bは、メダル払出口33の左右両側に設けられており、演出を行う際にBGMや音声、効果音等を出力するために設けられている。なお、下部スピーカ34a,34bを総称して「下部スピーカ34」と記載する場合がある。
(Lower speakers 34a, 34b)
The lower speakers 34a and 34b are provided on both the left and right sides of the medal payout opening 33, and are provided for outputting BGM, sound, sound effects, and the like when performing an effect. The lower speakers 34a and 34b may be collectively referred to as “lower speaker 34”.
(上部スピーカ35a,35b)
上部スピーカ35a,35bは、後述の液晶表示装置46の左右両側に設けられており、下部スピーカ34と同様に、演出を行う際にBGMや音声、効果音等を出力するために設けられている。なお、上部スピーカ35a,35bを総称して「上部スピーカ35」と記載する場合があり、下部スピーカ34及び上部スピーカ35を総称して「スピーカ34,35」と記載する場合がある。
(Upper speakers 35a, 35b)
The upper speakers 35a and 35b are provided on both the left and right sides of a liquid crystal display device 46, which will be described later, and are provided for outputting BGM, sound, sound effects, etc. when performing an effect, similar to the lower speaker 34. . The upper speakers 35a and 35b may be collectively referred to as “upper speaker 35”, and the lower speaker 34 and the upper speaker 35 may be collectively referred to as “speakers 34 and 35”.
(設定表示部36)
設定表示部36は、現在の設定値を表示するために設けられている。具体的には、図示しない設定変更用の鍵を図示しない鍵穴に挿入した状態で所定角度回動させると、メイン制御基板300は、現在設定されている設定値を設定表示部36に表示する制御を行う。
(Setting display section 36)
The setting display unit 36 is provided for displaying the current setting value. Specifically, when a setting change key (not shown) is inserted into a key hole (not shown) and is rotated by a predetermined angle, the main control board 300 displays the currently set value on the setting display unit 36. I do.
(設定変更ボタン37)
設定変更ボタン37は、設定値を変更するために設けられている。ここで、設定値を変更する方法は、まず、上述した通り、図示しない設定変更用の鍵を鍵穴に挿入した状態で所定角度回動させることにより、現在設定されている設定値が設定表示部36に表示される。次に、設定変更ボタン37を操作することにより、設定表示部36に表示されている設定値が切替表示されるので、決定したい設定値が設定表示部36に表示されるまで設定変更ボタン37を繰り返し操作する。そして、決定したい設定値が設定表示部36に表示されている状態で、スタートレバー10を操作する。次に、回動されている設定変更用の鍵を抜差可能な角度に戻す操作を行う。これらの操作を行うことにより、設定値が変更される。
(Setting change button 37)
The setting change button 37 is provided for changing the setting value. Here, the method for changing the setting value is as follows. First, as described above, the setting value that is currently set is displayed by rotating a predetermined angle in a state where a setting changing key (not shown) is inserted into the keyhole. 36. Next, by operating the setting change button 37, the setting value displayed on the setting display unit 36 is switched and displayed. Therefore, the setting change button 37 is pressed until the setting value to be determined is displayed on the setting display unit 36. Repeat the operation. Then, the start lever 10 is operated while the setting value to be determined is displayed on the setting display unit 36. Next, an operation of returning the rotated setting change key to an angle at which it can be inserted and removed is performed. By performing these operations, the set value is changed.
ここで、第1の実施形態において、遊技機1でエラーが発生した場合に、エラーを解除するためのエラー解除ボタンを設けていない。このため、メイン制御基板300は、遊技機1でエラーが発生した場合において、後述の設定変更スイッチ37swが設定変更ボタン37の操作を検出したことに基づいて、エラー状態から復帰する制御を行う。即ち、第1の実施形態において、設定変更ボタン37は、設定値を切り替える機能と、エラー状態から復帰するための機能を有する。   Here, in the first embodiment, when an error occurs in the gaming machine 1, no error cancel button for canceling the error is provided. For this reason, when an error occurs in the gaming machine 1, the main control board 300 performs control to return from the error state based on the fact that a setting change switch 37sw described later detects an operation of the setting change button 37. That is, in the first embodiment, the setting change button 37 has a function for switching the setting value and a function for returning from the error state.
なお、第1の実施形態において、設定値は、「設定1」から「設定6」の6段階の設定値が設けられており、設定表示部36に「1」が表示されている状態において、設定変更ボタン37が操作されると、設定表示部36に「2」が表示され、以降、設定変更ボタン37を操作する毎に、設定表示部36に表示される設定値が「1」ずつ加算表示される。ただし、設定表示部36に「6」が表示されている状態において、設定変更ボタン37が操作されると、設定表示部36には「1」が表示される。   In the first embodiment, the setting values are set in six stages from “setting 1” to “setting 6”, and “1” is displayed on the setting display unit 36. When the setting change button 37 is operated, “2” is displayed on the setting display unit 36. Thereafter, every time the setting change button 37 is operated, the setting value displayed on the setting display unit 36 is incremented by “1”. Is displayed. However, when the setting change button 37 is operated in a state where “6” is displayed on the setting display unit 36, “1” is displayed on the setting display unit 36.
(液晶表示装置46)
液晶表示装置46は、リール17の上方に設けられ、動画像・静止画像等を表示する演出を行うために設けられている。また、液晶表示装置46は、後述の内部抽選処理の結果に係る情報を報知したり、入賞に係る図柄の組み合わせを有効ライン上に停止表示させるために必要な情報を報知したりするために設けられている。具体的には、液晶表示装置46は、停止操作順序表示ランプ30と同様に、後述のメイン制御基板300により決定された当選エリアに基づいて、停止ボタン11,12,13の最適な停止操作順序を遊技者に対して報知する。
(Liquid crystal display device 46)
The liquid crystal display device 46 is provided above the reel 17 to provide an effect of displaying moving images, still images, and the like. In addition, the liquid crystal display device 46 is provided for notifying information related to the result of an internal lottery process described later, or notifying information necessary for stopping and displaying a combination of symbols related to winning on the active line. It has been. Specifically, the liquid crystal display device 46, like the stop operation order display lamp 30, is based on the winning area determined by the main control board 300, which will be described later, and the optimal stop operation order of the stop buttons 11, 12, 13 To the player.
(メイン制御基板300)
メイン制御基板300は、キャビネット2の内部であって、リール17の上方に設けられており、遊技機1の制御を行うために設けられている。なお、メイン制御基板300についての詳細は後述する。
(Main control board 300)
The main control board 300 is provided inside the cabinet 2 and above the reel 17, and is provided for controlling the gaming machine 1. Details of the main control board 300 will be described later.
(サブ制御基板400)
サブ制御基板400は、前面扉3の裏面上方に設けられており、液晶表示装置46や、スピーカ34,35の制御を行うために設けられている。なお、サブ制御基板400についての詳細は後述する。
(Sub control board 400)
The sub control board 400 is provided above the back surface of the front door 3 and is provided for controlling the liquid crystal display device 46 and the speakers 34 and 35. Details of the sub control board 400 will be described later.
(電源装置510)
電源装置510は、キャビネット2の内部であって、後述のホッパー520の正面視左側に設けられており、遊技機1に電力を供給するために設けられている。
(Power supply device 510)
The power supply device 510 is provided inside the cabinet 2 and on the left side of a hopper 520 (described later) in front view, and is provided to supply power to the gaming machine 1.
(ホッパー520)
ホッパー520は、キャビネット2の内部であって、電源装置510の正面視右側に設けられており、遊技者に対してメダルを払い出すために設けられている。また、ホッパー520は、後述のメイン制御基板300からの所定の信号に基づいて、駆動制御が行われる。また、後述の電源基板500は、ホッパーに設けられたメダルセンサ(図示せず)により、所定枚数のメダルが排出されたか否かを判断し、所定枚数のメダルが排出されたと判断された場合に、メイン制御基板300に対して、所定枚数のメダルの払出が完了した旨の信号を送信する。これにより、後述のメイン制御基板300は、所定枚数のメダルの払出が完了したことを認識することができる。
(Hopper 520)
The hopper 520 is provided inside the cabinet 2 and on the right side of the power supply device 510 in front view, and is provided for paying out medals to the player. Further, the hopper 520 is driven and controlled based on a predetermined signal from a main control board 300 described later. The power supply board 500 described later determines whether or not a predetermined number of medals have been discharged by a medal sensor (not shown) provided in the hopper, and determines that a predetermined number of medals have been discharged. Then, a signal indicating that a predetermined number of medals have been paid out is transmitted to the main control board 300. Thereby, the main control board 300 described later can recognize that the payout of a predetermined number of medals has been completed.
(排出スリット521)
排出スリット521は、ホッパー520に設けられており、ホッパー520からメダルを排出するために設けられている。
(Discharge slit 521)
The discharge slit 521 is provided in the hopper 520 and is provided to discharge medals from the hopper 520.
(ホッパーガイド部材522)
ホッパーガイド部材522は、メダルセンサ16sにより、メダル投入口6に投入されたメダルが適正なメダルであると判別された場合に、当該判別されたメダルをホッパー520へ案内するために設けられている。
(Hopper guide member 522)
The hopper guide member 522 is provided to guide the determined medal to the hopper 520 when the medal sensor 16s determines that the medal inserted into the medal insertion slot 6 is an appropriate medal. .
(ガイド部材523)
ガイド部材523は、メダル投入口6に異物が投入された場合や、メダルセンサ16sにより、メダル投入口6に投入されたメダルが適正なメダルでないと判別された場合に、異物や、適正なメダルでないと判別されたメダルをメダル払出口33へ案内するために設けられている。
(Guide member 523)
The guide member 523 has a foreign object or an appropriate medal when a foreign object is inserted into the medal insertion slot 6 or when the medal sensor 16s determines that the medal inserted into the medal insertion slot 6 is not an appropriate medal. It is provided to guide the medal determined to be not to the medal payout exit 33.
(払出ガイド部材524)
払出ガイド部材524は、ホッパー520の排出スリット521から排出されたメダルを受皿ユニット32のメダル払出口33側に案内するために設けられている。
(Discharge guide member 524)
The payout guide member 524 is provided to guide the medals discharged from the discharge slit 521 of the hopper 520 to the medal payout outlet 33 side of the tray unit 32.
(補助貯留部530)
補助貯留部530は、ホッパー520に貯留されているメダルが溢れた場合に、溢れたメダルを収納するために設けられている。
(Auxiliary storage unit 530)
The auxiliary storage unit 530 is provided to store the overflowing medals when the medals stored in the hopper 520 overflow.
(遊技機全体のブロック図)
次に、図4を用いて、本発明における遊技機1の構成について具体的に説明する。
(Block diagram of the entire gaming machine)
Next, the configuration of the gaming machine 1 according to the present invention will be specifically described with reference to FIG.
遊技機1は、遊技機1の主たる動作を制御するメイン制御基板300に対して、リール制御基板100、中継基板200、サブ制御基板400、電源基板500が接続されている。   In the gaming machine 1, a reel control board 100, a relay board 200, a sub control board 400, and a power supply board 500 are connected to a main control board 300 that controls main operations of the gaming machine 1.
(メイン制御基板300)
メイン制御基板300は、メインCPU301、メインROM302、メインRAM303、乱数発生器304、I/F(インタフェース)回路305を有している。また、メイン制御基板300には、設定表示部36、設定変更スイッチ37sw、外部集中端子板38が接続されている。
(Main control board 300)
The main control board 300 includes a main CPU 301, a main ROM 302, a main RAM 303, a random number generator 304, and an I / F (interface) circuit 305. The main control board 300 is connected to a setting display section 36, a setting change switch 37sw, and an external concentrated terminal board 38.
(メインCPU301)
メインCPU301は、メインROM302に記憶されているプログラムを読み込み、遊技の進行に合わせて所定の演算処理を行うことにより、リール制御基板100、中継基板200、サブ制御基板400、電源基板500に対して所定の信号を送信する。
(Main CPU 301)
The main CPU 301 reads a program stored in the main ROM 302 and performs predetermined arithmetic processing in accordance with the progress of the game, thereby causing the reel control board 100, the relay board 200, the sub control board 400, and the power supply board 500 to be processed. A predetermined signal is transmitted.
(メインROM302)
メインROM302は、メインCPU301により実行される制御プログラム、当選エリア決定テーブル等のデータテーブル、サブ制御基板400に対するコマンドを送信するためのデータ等を記憶している。具体的には、メインROM302は、後述の図柄配置テーブル(図5参照)、後述の図柄コードテーブル(図6参照)、後述の図柄組み合わせテーブル(図7参照)、後述のRT0用当選エリア決定テーブル(図9参照)、後述のRT1用当選エリア決定テーブル(図10参照)、後述のRT2用当選エリア決定テーブル(図11参照)、後述のRT3用当選エリア決定テーブル(図12参照)等を記憶している。
(Main ROM 302)
The main ROM 302 stores a control program executed by the main CPU 301, a data table such as a winning area determination table, data for transmitting a command to the sub control board 400, and the like. Specifically, the main ROM 302 includes a later-described symbol arrangement table (see FIG. 5), a later-described symbol code table (see FIG. 6), a later-described symbol combination table (see FIG. 7), and a later-described RT0 winning area determination table. (See FIG. 9), RT1 winning area determination table (see FIG. 10) described later, RT2 winning area determination table (see FIG. 11) described later, RT3 winning area determination table (see FIG. 12) described later, and the like are stored. doing.
(メインRAM303)
メインRAM303は、メインCPU301によるプログラムの実行により決定された各種データを格納する格納領域が設けられている。具体的には、メインRAM303には、(a)後述のサブ制御基板400に対してコマンドを送信するための演出用伝送データ格納領域、(b)再遊技が作動している旨を記憶するための再遊技作動中フラグ格納領域、(c)後述の内部抽選処理を行う際に、後述の乱数発生器304により抽出した乱数値を記憶するための当選エリア決定用乱数値格納領域、(d)遊技状態を格納するための遊技状態格納領域、(e)後述の内部抽選処理を行う際に、抽選回数を記憶するための抽選回数格納領域、(f)ステッピングモータ101,102,103により、リール17が回転している状態において、停止ボタン11,12,13が操作された際に取得する押圧基準位置を記憶する押圧基準位置格納領域、(g)メダル投入口6に投入されたメダルの枚数を記憶するメダル投入枚数格納領域、(h)後述の内部抽選処理により決定された当選エリアに係る情報を記憶する当選エリア格納領域等の格納領域が設けられている。
(Main RAM 303)
The main RAM 303 is provided with a storage area for storing various data determined by execution of programs by the main CPU 301. Specifically, the main RAM 303 stores (a) an effect transmission data storage area for transmitting a command to a sub-control board 400, which will be described later, and (b) that replaying is in operation. (C) a re-game in-operation flag storage area, (c) a winning area determining random value storage area for storing a random value extracted by a random number generator 304 described later when performing an internal lottery process described later; A game state storage area for storing a game state, (e) a lottery number storage area for storing the number of lotteries when performing an internal lottery process to be described later, and (f) a stepping motor 101, 102, 103 for reels When the stop button 11, 12, 13 is operated in the state in which the stop button 17 is rotated, the pressure reference position storage area for storing the reference pressure position acquired when the stop button 11, 12, 13 is operated. Medal insertion number storage area for storing the number of dull, is provided with (h) a storage area such as a winning area storage area for storing information relating to the winning area determined by the internal lottery process described later.
(乱数発生器304)
乱数発生器304は、当選エリア等を決定するための乱数を生成するために設けられている。ここで、第1の実施形態において、乱数発生器304は、「0」〜「65535」の範囲で乱数値を生成する。
(Random number generator 304)
The random number generator 304 is provided to generate a random number for determining a winning area or the like. Here, in the first embodiment, the random number generator 304 generates a random value in the range of “0” to “65535”.
(IF回路305)
I/F(インタフェース)回路305は、メイン制御基板300と、リール制御基板100、中継基板200、サブ制御基板400、電源基板500間での信号(コマンド)の送受信を行うための回路である。
(IF circuit 305)
The I / F (interface) circuit 305 is a circuit for transmitting and receiving signals (commands) between the main control board 300, the reel control board 100, the relay board 200, the sub control board 400, and the power supply board 500.
(設定変更スイッチ37sw)
設定変更スイッチ37swは、設定変更ボタン37が操作されたことを検出するためのスイッチである。また、図示しない設定変更用の鍵を鍵穴に挿入した状態で所定角度回動させた状態において、設定変更スイッチ37swにより、設定変更ボタン37の操作が検出された場合に、メインCPU301は、設定表示部36に設定値を切替表示する制御を行う。
(Setting change switch 37sw)
The setting change switch 37sw is a switch for detecting that the setting change button 37 has been operated. When the setting change button 37 is detected by the setting change switch 37sw in a state where the setting change key (not shown) is inserted into the keyhole and rotated by a predetermined angle, the main CPU 301 displays the setting display. Control to switch and display the set value on the unit 36 is performed.
また、メインCPU301は、エラー状態において、設定変更スイッチ37swにより設定変更ボタン37の操作が検出されたことに基づいて、エラー状態から復帰する制御を行う。   Further, the main CPU 301 performs control for returning from the error state based on the detection of the operation of the setting change button 37 by the setting change switch 37sw in the error state.
(外部集中端子板38)
外部集中端子板38は、遊技機1の内部に設けられ、図示しないホールコンピュータに対して、(a)メダル投入口6に投入したメダルの枚数を特定可能なメダル投入信号、(b)遊技者に対して払い出したメダルの枚数を特定可能なメダル払出信号、(c)RT3遊技状態へ移行したことを特定可能な遊技状態移行信号、(d)リール17の回転が開始したことを特定可能なリール回転開始信号等の所定の信号を出力するために設けられている。
(External concentration terminal board 38)
The external concentration terminal board 38 is provided inside the gaming machine 1 and, for a hall computer (not shown), (a) a medal insertion signal that can specify the number of medals inserted into the medal insertion slot 6, and (b) a player. The medal payout signal that can specify the number of medals paid out to the player, (c) the game state transition signal that can specify the transition to the RT3 gaming state, and (d) the rotation start of the reel 17 can be specified. It is provided for outputting a predetermined signal such as a reel rotation start signal.
(中継基板200)
中継基板200には、1BETスイッチ7sw、MAX−BETスイッチ8sw、精算スイッチ9sw、スタートスイッチ10sw、左停止スイッチ11sw、中停止スイッチ12sw、右停止スイッチ13sw、メダルセンサ16s、スタートランプ23、BETランプ24a〜24c、貯留枚数表示器25、遊技状態表示ランプ26、払出枚数表示器27、投入可能表示ランプ28、再遊技表示ランプ29、セレクターセンサ39s、リセットキーセンサ40s、ドア開放センサ41sが接続されている。
(Relay board 200)
The relay board 200 includes a 1BET switch 7sw, a MAX-BET switch 8sw, a settlement switch 9sw, a start switch 10sw, a left stop switch 11sw, a middle stop switch 12sw, a right stop switch 13sw, a medal sensor 16s, a start lamp 23, and a BET lamp 24a. To 24c, the stored number display unit 25, the game status display lamp 26, the payout number display unit 27, the insertion possible display lamp 28, the re-game display lamp 29, the selector sensor 39s, the reset key sensor 40s, and the door opening sensor 41s are connected. Yes.
(1BETスイッチ7sw)
1BETスイッチ7swは、遊技者による1BETボタン7の操作を検出するためのスイッチである。また、1BETスイッチ7swにより、遊技者による1BETボタン7の操作が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、遊技者が貯留しているメダルから「1」枚のメダルを使用する制御を行う。
(1BET switch 7sw)
The 1BET switch 7sw is a switch for detecting an operation of the 1BET button 7 by the player. In addition, when the operation of the 1BET button 7 by the player is detected by the 1BET switch 7sw, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. Then, the main CPU 301 performs control to use “1” medals from the medals stored by the player based on the reception of the predetermined signal from the relay board 200.
(MAX−BETスイッチ8sw)
MAX−BETスイッチ8swは、遊技者によるMAX−BETボタン8の操作を検出するためのスイッチである。また、MAX−BETスイッチ8swにより、MAX−BETボタン8の遊技者による操作が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、遊技者が貯留しているメダルから「3」枚のメダルを使用する制御を行う。なお、1BETスイッチ7swと、MAX−BETスイッチ8swを総称して「BETスイッチ7sw,8sw」と記載する場合がある。
(MAX-BET switch 8sw)
The MAX-BET switch 8sw is a switch for detecting the operation of the MAX-BET button 8 by the player. Further, when the operation of the MAX-BET button 8 by the player is detected by the MAX-BET switch 8sw, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. . Then, the main CPU 301 performs control to use “3” medals from the medals stored by the player based on the reception of the predetermined signal from the relay board 200. The 1 BET switch 7sw and the MAX-BET switch 8sw may be collectively referred to as “BET switches 7sw, 8sw”.
(精算スイッチ9sw)
精算スイッチ9swは、遊技者による精算ボタン9の操作を検出するためのスイッチである。また、精算スイッチ9swにより、遊技者による精算ボタン9の操作が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、電源基板500に対して、貯留しているメダルの返却を行う旨の信号を出力する。そして、電源基板500は、ホッパー520により、貯留しているメダルを返却する制御を行う。
(Settlement switch 9sw)
The settlement switch 9sw is a switch for detecting the operation of the settlement button 9 by the player. Further, when an operation of the payment button 9 by the player is detected by the payment switch 9sw, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. Then, the main CPU 301 outputs a signal indicating that the stored medal is to be returned to the power supply board 500 based on the reception of the predetermined signal from the relay board 200. And the power supply board 500 performs control which returns the medal currently stored by the hopper 520. FIG.
(スタートスイッチ10sw)
スタートスイッチ10swは、遊技者によるスタートレバー10の操作を検出するためのスイッチである。また、スタートスイッチ10swにより、遊技者によるスタートレバー10の操作が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、リール17の回転を開始する制御等を行う。
(Start switch 10sw)
The start switch 10sw is a switch for detecting the operation of the start lever 10 by the player. Further, when the start switch 10sw detects the operation of the start lever 10 by the player, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. Then, the main CPU 301 performs control for starting the rotation of the reel 17 based on the reception of a predetermined signal from the relay board 200.
(左停止スイッチ11sw)
左停止スイッチ11swは、遊技者による左停止ボタン11の操作を検出するためのスイッチである。また、左停止スイッチ11swにより、遊技者による左停止ボタン11の操作が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、回転中の左リール17aを停止する制御を行う。
(Left stop switch 11sw)
The left stop switch 11sw is a switch for detecting an operation of the left stop button 11 by the player. When the operation of the left stop button 11 by the player is detected by the left stop switch 11sw, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. Then, the main CPU 301 performs control to stop the rotating left reel 17a based on the reception of a predetermined signal from the relay board 200.
(中停止スイッチ12sw)
中停止スイッチ12swは、遊技者による中停止ボタン12の操作を検出するためのスイッチである。また、中停止スイッチ12swにより、遊技者による中停止ボタン12の操作が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、回転中の中リール17bを停止する制御を行う。
(Intermediate stop switch 12sw)
The middle stop switch 12sw is a switch for detecting the operation of the middle stop button 12 by the player. Further, when the operation of the middle stop button 12 by the player is detected by the middle stop switch 12sw, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. Then, the main CPU 301 performs control to stop the rotating middle reel 17b based on the reception of a predetermined signal from the relay board 200.
(右停止スイッチ13sw)
右停止スイッチ13swは、遊技者による右停止ボタン13の操作を検出するためのスイッチである。また、右停止スイッチ13swにより、遊技者による右停止ボタン13の操作が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、回転中の右リール17cを停止する制御を行う。なお、左停止スイッチ11sw,中停止スイッチ12sw,右停止スイッチ13swを総称して「停止スイッチ11sw,12sw,13sw」と記載する場合がある。
(Right stop switch 13sw)
The right stop switch 13sw is a switch for detecting the operation of the right stop button 13 by the player. Further, when the operation of the right stop button 13 by the player is detected by the right stop switch 13sw, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. Then, the main CPU 301 performs control to stop the rotating right reel 17c based on the reception of a predetermined signal from the relay board 200. The left stop switch 11sw, the middle stop switch 12sw, and the right stop switch 13sw may be collectively referred to as “stop switches 11sw, 12sw, 13sw”.
なお、第1の実施形態において、停止スイッチ11sw,12sw,13swは、停止ボタン11,12,13の操作のON/OFFが検出可能に設けられている。従って、遊技者により停止ボタン11,12,13の操作がされたとき(ONエッジ)、及び遊技者が停止ボタン11,12,13の操作をした後、遊技者の指が停止ボタン11,12,13から離れたとき(OFFエッジ)を検出可能に設けられている。   In the first embodiment, the stop switches 11sw, 12sw, and 13sw are provided so that ON / OFF of the operation of the stop buttons 11, 12, and 13 can be detected. Therefore, when the stop button 11, 12, 13 is operated by the player (ON edge), and after the player operates the stop button 11, 12, 13, the player's finger moves the stop button 11, 12 , 13 (OFF edge) can be detected.
(メダルセンサ16s)
メダルセンサ16sは、メダル投入口6に適正なメダルが投入されたことを検出するためのセンサである。また、メダルセンサ16sにより、正常なメダルの通過が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、メダルが投入された時に行われる処理を行う。
(Medal sensor 16s)
The medal sensor 16s is a sensor for detecting that an appropriate medal is inserted into the medal insertion slot 6. In addition, when the medal sensor 16s detects a normal medal passage, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. Then, the main CPU 301 performs a process performed when a medal is inserted based on the reception of a predetermined signal from the relay board 200.
(セレクターセンサ39s)
セレクターセンサ39sは、不正行為を検出するためのセンサである。また、セレクターセンサ39sにより、不正行為が検出された場合に、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、不正行為を検出した時に行われる処理を行う。尚、当該セレクターセンサ39sは、メダル投入等に係る不正を検出するもので、本実施形態が検出する不正とは別の不正を検出するためのものである。
(Selector sensor 39s)
The selector sensor 39s is a sensor for detecting fraud. Further, when an illegal act is detected by the selector sensor 39 s, the relay board 200 transmits a predetermined signal to the I / F circuit 305 of the main control board 300. Then, the main CPU 301 performs a process performed when an illegal act is detected based on the reception of a predetermined signal from the relay board 200. The selector sensor 39s detects fraud related to insertion of medals and the like, and is used to detect fraud different from the fraud detected by the present embodiment.
(リセットキーセンサ40s)
リセットキーセンサ40sは、鍵穴4に図示しない専用の鍵が挿入され、反時計回り方向に所定角度回動されたことを検出するためのセンサである。また、リセットキーセンサ40sにより、鍵穴4に図示しない専用の鍵が挿入され、反時計回り方向に所定角度回動されたことが検出された場合において、中継基板200は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して所定の信号を送信する。そして、メインCPU301は、中継基板200から所定の信号を受信したことに基づいて、エラー状態から復帰する制御を行う。
(Reset key sensor 40s)
The reset key sensor 40s is a sensor for detecting that a dedicated key (not shown) is inserted into the keyhole 4 and rotated by a predetermined angle in the counterclockwise direction. When the reset key sensor 40s detects that a dedicated key (not shown) is inserted into the keyhole 4 and is rotated by a predetermined angle in the counterclockwise direction, the relay board 200 is connected to the I of the main control board 300. A predetermined signal is transmitted to the / F circuit 305. Then, the main CPU 301 performs control for returning from the error state based on the reception of a predetermined signal from the relay board 200.
(ドア開放センサ41s)
ドア開放センサ41sは、鍵穴4の裏面側に設けられ、前面扉3の開放を検知するためのセンサである。なお、第1の実施形態において、ドア開放センサ41sは、発光部と受光部からなり、鍵穴4に図示しない専用の鍵を挿入し、当該専用の鍵を時計回り方向に所定角度回動させると、図示しない施錠部が回動することとなる。そして、当該施錠部が回動することにより、発光部から発光された光が受光部に届かなくなる。これにより、ドア開放センサ41sは、前面扉3の開放を検知することとなる。
(Door open sensor 41s)
The door opening sensor 41 s is provided on the back side of the keyhole 4 and is a sensor for detecting the opening of the front door 3. In the first embodiment, the door opening sensor 41s includes a light emitting unit and a light receiving unit, and when a dedicated key (not shown) is inserted into the keyhole 4 and the dedicated key is rotated clockwise by a predetermined angle. The locking portion (not shown) will rotate. And when the said locking part rotates, the light light-emitted from the light emission part does not reach a light-receiving part. Thus, the door opening sensor 41s detects the opening of the front door 3.
(電源基板500)
電源基板500には、電源装置510、ホッパー520、補助貯留部満タンセンサ530sが接続されている。
(Power supply board 500)
A power supply device 510, a hopper 520, and an auxiliary storage unit full sensor 530s are connected to the power supply substrate 500.
(電源装置510)
電源装置510は、電源ボタン511、及び電源スイッチ511swを有している。
(Power supply device 510)
The power supply device 510 includes a power button 511 and a power switch 511sw.
(電源ボタン511)
電源ボタン511は、遊技店の店員等が遊技機1に電力を供給する操作を行うために設けられている。また、電源ボタン511は、電源スイッチ511swが接続されている。
(Power button 511)
The power button 511 is provided for a store clerk or the like of the game store to perform an operation of supplying power to the gaming machine 1. The power button 511 is connected to a power switch 511sw.
(電源スイッチ511sw)
電源スイッチ511swは、電源ボタン511が操作されたことを検出するためのスイッチである。また、電源スイッチ511swにより、電源ボタン511の操作が検出されたことに基づいて、遊技機1全体に電力を供給する。
(Power switch 511sw)
The power switch 511sw is a switch for detecting that the power button 511 is operated. Further, power is supplied to the entire gaming machine 1 based on the detection of the operation of the power button 511 by the power switch 511sw.
(補助貯留部満タンセンサ530s)
補助貯留部満タンセンサ530sは、補助貯留部530に所定数を超えるメダルが貯留されたことを検出するためのセンサである。また、補助貯留部満タンセンサ530sにより補助貯留部530に所定数を超えるメダルが貯留されたことが検出された場合に、電源基板500は、メイン制御基板300のI/F回路305に対して、所定の信号を出力する。そして、メイン制御基板300が所定の信号を入力した場合には、エラー状態とする制御を行う。
(Auxiliary storage part full tank sensor 530s)
The auxiliary storage unit full tank sensor 530 s is a sensor for detecting that a predetermined number of medals are stored in the auxiliary storage unit 530. When the auxiliary storage unit full sensor 530 s detects that a predetermined number of medals are stored in the auxiliary storage unit 530, the power supply board 500 is connected to the I / F circuit 305 of the main control board 300. A predetermined signal is output. Then, when the main control board 300 receives a predetermined signal, control is performed to make an error state.
リール制御基板100には、ステッピングモータ101,102,103、左リールセンサ111s,中リールセンサ112s,右リールセンサ113sが接続されている。   Stepping motors 101, 102, 103, a left reel sensor 111s, a middle reel sensor 112s, and a right reel sensor 113s are connected to the reel control board 100.
(ステッピングモータ101,102,103)
ステッピングモータ101,102,103は、リール17を回転駆動するために設けられる。また、ステッピングモータ101,102,103は、回転軸を指定された角度で停止させることが可能な構成を備えている。そして、ステッピングモータ101,102,103の駆動力は、所定の減速比をもったギアを介してリール17に伝達される。これにより、リール17は、ステッピングモータ101,102,103に対して1回のパルスが出力されるごとに、一定の角度で回転する。なお、メインCPU301は、リールインデックスを検出してからステッピングモータ101,102,103に対してパルスを出力した回数をカウントすることによって、リール17の回転角度を管理する。
(Stepping motors 101, 102, 103)
Stepping motors 101, 102, and 103 are provided for rotationally driving the reel 17. Further, the stepping motors 101, 102, and 103 have a configuration capable of stopping the rotation shaft at a specified angle. Then, the driving force of the stepping motors 101, 102, 103 is transmitted to the reel 17 through a gear having a predetermined reduction ratio. As a result, the reel 17 rotates at a constant angle each time one pulse is output to the stepping motors 101, 102, and 103. The main CPU 301 manages the rotation angle of the reel 17 by counting the number of times pulses are output to the stepping motors 101, 102, 103 after detecting the reel index.
(左リールセンサ111s)
左リールセンサ111sは、発光部と受光部とを有する光センサにより、左リール17aが一回転したことを示すリールインデックスを検出するためのセンサである。
(Left reel sensor 111s)
The left reel sensor 111s is a sensor for detecting a reel index indicating that the left reel 17a has rotated once by an optical sensor having a light emitting unit and a light receiving unit.
(中リールセンサ112s)
中リールセンサ112sは、発光部と受光部とを有する光センサにより、中リール17bが一回転したことを示すリールインデックスを検出するためのセンサである。
(Medium reel sensor 112s)
The middle reel sensor 112s is a sensor for detecting a reel index indicating that the middle reel 17b has rotated once by an optical sensor having a light emitting portion and a light receiving portion.
(右リールセンサ113s)
右リールセンサ113sは、発光部と受光部とを有する光センサにより、右リール17cが一回転したことを示すリールインデックスを検出するためのセンサである。なお、左リールセンサ111s,中リールセンサ112s,右リールセンサ113sを総称して「リールセンサ111s,112s,113s」と記載する場合がある。
(Right reel sensor 113s)
The right reel sensor 113s is a sensor for detecting a reel index indicating that the right reel 17c has made one rotation by an optical sensor having a light emitting unit and a light receiving unit. The left reel sensor 111s, the middle reel sensor 112s, and the right reel sensor 113s may be collectively referred to as “reel sensors 111s, 112s, 113s”.
(サブ制御基板400)
サブ制御基板400は、主として演出を制御するための基板である。また、サブ制御基板400は、I/F(インタフェース)回路401、サブCPU402、乱数発生器403、サブROM404、サブRAM405、RTC(Real Time Clock)装置406を有している。また、サブ制御基板400には、演出ボタン検出スイッチ18sw、十字キー検出スイッチ19sw、演出制御基板410、及びアンプ制御基板440が接続されている。
(Sub control board 400)
The sub-control board 400 is a board mainly for controlling effects. The sub control board 400 includes an I / F (interface) circuit 401, a sub CPU 402, a random number generator 403, a sub ROM 404, a sub RAM 405, and an RTC (Real Time Clock) device 406. Further, the effect button detection switch 18sw, the cross key detection switch 19sw, the effect control board 410, and the amplifier control board 440 are connected to the sub control board 400.
(演出ボタン検出スイッチ18sw)
演出ボタン検出スイッチ18swは、遊技者による演出ボタン18の操作を検出するためのスイッチである。また、演出ボタン検出スイッチ18swにより、遊技者による演出ボタン18の操作が検出された場合に、サブ制御基板400は、遊技者による演出ボタン18の操作に基づいた制御を行う。
(Production button detection switch 18sw)
The effect button detection switch 18sw is a switch for detecting an operation of the effect button 18 by the player. In addition, when the operation of the effect button 18 by the player is detected by the effect button detection switch 18sw, the sub control board 400 performs control based on the operation of the effect button 18 by the player.
(十字キー検出スイッチ19sw)
十字キー検出スイッチ19swは、遊技者による十字キー19の操作を検出するためのスイッチである。また、十字キー検出スイッチ19swにより、遊技者による十字キー19の操作が検出された場合に、サブ制御基板400は、遊技者による十字キー19の操作に基づいた制御を行う。
(Cross key detection switch 19sw)
The cross key detection switch 19sw is a switch for detecting the operation of the cross key 19 by the player. When the operation of the cross key 19 by the player is detected by the cross key detection switch 19sw, the sub-control board 400 performs control based on the operation of the cross key 19 by the player.
(I/F回路401)
I/F(インタフェース)回路401は、メイン制御基板300のI/F回路305からの信号等を受信するために設けられている。
(I / F circuit 401)
An I / F (interface) circuit 401 is provided to receive a signal from the I / F circuit 305 of the main control board 300.
(サブCPU402)
サブCPU402は、サブROM404に記憶されている演出用のプログラムを読み込み、メイン制御基板300からのコマンドや、演出ボタン検出スイッチ18swや、十字キー検出スイッチ19swの入力信号に基づいて所定の演算を行い、当該演算の結果を演出制御基板410やアンプ制御基板440に供給するために設けられている。
(Sub CPU 402)
The sub CPU 402 reads an effect program stored in the sub ROM 404 and performs a predetermined calculation based on a command from the main control board 300, an input signal of the effect button detection switch 18sw, and the cross key detection switch 19sw. The calculation result is provided to supply the effect control board 410 and the amplifier control board 440.
(乱数発生器403)
乱数発生器403は、液晶表示装置46や、スピーカ34,35等により行われる演出等を決定する際に用いられる乱数を発生させるために設けられている。また、乱数発生器403は、後述のART準備状態への移行抽選や、後述のART状態におけるゲーム数の上乗せゲーム数を決定するための乱数を発生させるために設けられている。
(Random number generator 403)
The random number generator 403 is provided to generate a random number used when determining an effect or the like performed by the liquid crystal display device 46, the speakers 34, 35, and the like. The random number generator 403 is provided to generate a random number for determining the number of games to be added to the number of games in the ART state described later or the number of games in the ART state described later.
(サブROM404)
サブROM404は、演出を実行するためのプログラム、後述の演出決定テーブル(図16参照)、後述のART準備状態移行ゲーム数決定テーブル(図17参照)、後述のART準備状態振分テーブル(図18参照)、後述の昇格抽選テーブル(図19参照)、後述の上乗せゲーム数決定テーブル(図20参照)、また、後述の初期カウント値設定テーブル(図21参照)、後述の判定値テーブル(図22参照)等を記憶するために設けられている。また、サブROM404は、主に、プログラム記憶領域とテーブル記憶領域によって構成される。
(Sub ROM 404)
The sub ROM 404 is a program for executing an effect, an effect determination table (see FIG. 16) described later, an ART preparation state transition game number determination table (see FIG. 17) described later, and an ART preparation state distribution table (FIG. 18) described later. (See FIG. 19), an additional game number determination table (see FIG. 20), an initial count value setting table (see FIG. 21), and a determination value table (see FIG. 22). For example). The sub ROM 404 is mainly composed of a program storage area and a table storage area.
(サブRAM405)
サブRAM405は、サブCPU402の演算処理時におけるデータのワークエリアとして機能する。具体的には、メイン制御基板300から送信された当選エリア等の各種データを格納する格納領域や、決定された演出内容及び演出データを格納する格納領域が設けられている。具体的には、サブRAM405には、(a)サブ制御基板400により管理している状態を格納する状態番号格納領域、(b)後述のART準備状態A,ART準備状態B,ART準備状態Cのうち、何れのART準備状態に滞在しているかを記憶するためのART準備状態格納領域、(c)後述のART状態で遊技可能なゲーム数を記憶するためのARTゲーム数カウンタ、(d)後述の通常状態において、ART準備状態に移行するまでのゲーム数を記憶するためのART準備状態移行ゲーム数カウンタ、(e)初期カウント値に対応する判定値であって、カウント値格納領域にて記憶されたカウント値と照合するために用いられる判定値を記憶する判定値記憶手段としての判定値格納領域、等の格納領域が設けられている。
(Sub RAM 405)
The sub RAM 405 functions as a data work area when the sub CPU 402 performs arithmetic processing. Specifically, there are provided a storage area for storing various data such as a winning area transmitted from the main control board 300, and a storage area for storing the determined contents and effects data. Specifically, in the sub RAM 405, (a) a state number storage area for storing a state managed by the sub control board 400, (b) an ART preparation state A, an ART preparation state B, and an ART preparation state C described later. An ART ready state storage area for storing which ART ready state is stored, (c) an ART game number counter for storing the number of games that can be played in the ART state described later, (d) In the normal state to be described later, an ART ready state transition game number counter for storing the number of games until transition to the ART ready state, (e) a determination value corresponding to the initial count value, in the count value storage area A storage area such as a determination value storage area is provided as a determination value storage means for storing a determination value used for collating with the stored count value.
(RTC装置406)
RTC装置406は、後述のフレームカウンタ425により計数される計数値とは異なる計数間隔で所定のカウンタ値を計数するために設けられている。また、RTC装置406は、現在の日時や時刻を取得するために設けられている。
(RTC device 406)
The RTC device 406 is provided for counting a predetermined counter value at a counting interval different from a count value counted by a frame counter 425 described later. The RTC device 406 is provided for acquiring the current date and time.
第1の実施形態では、サブ制御基板400には、現在時刻を出力するRTC装置(リアルタイムクロック)406が搭載されている。RTC装置406は、情報の入出力が可能な制御コントローラ部と、所定の記憶領域と、クロック部とで構成されている。また、サブCPU402は、電源装置510から電力を供給されたときに、RTC装置406の所定の記憶領域に記憶された前面扉3の開放回数をカウントするカウント値情報を取得するように構成されている。また、サブCPU402は、RTC装置406から現在の日時を示す日時信号や現在の時刻を示す時刻信号を取得し、現在の日時にもとづいて各種処理を実行する。RTC装置406は、通常、遊技機に電源が供給されているときには遊技機からの電源によって動作し、遊技機の電源が切られているときには、RTC装置406に搭載されたバックアップ電源から供給される電源によって動作する。従って、RTC装置406は、遊技機の電源が切られている場合であっても現在の日時を計時することができる。なお、RTC装置406は、RTC装置406上に電池を設けて、かかる電池によって動作するようにしてもよい。尚、遊技機に電源が供給されているときであっても、RTC装置406に搭載されたバックアップ電源から供給される電源によって動作するようにしてもよい。また、サブ制御基板400以外の基板に搭載してもよい。   In the first embodiment, an RTC device (real time clock) 406 that outputs the current time is mounted on the sub-control board 400. The RTC device 406 includes a control controller unit capable of inputting and outputting information, a predetermined storage area, and a clock unit. In addition, the sub CPU 402 is configured to acquire count value information for counting the number of times the front door 3 is opened, which is stored in a predetermined storage area of the RTC device 406, when power is supplied from the power supply device 510. Yes. In addition, the sub CPU 402 acquires a date signal indicating the current date and time signal and a time signal indicating the current time from the RTC device 406, and executes various processes based on the current date and time. The RTC device 406 normally operates with power from the gaming machine when power is supplied to the gaming machine, and is supplied from backup power mounted on the RTC device 406 when the gaming machine is powered off. Operates with power supply. Therefore, the RTC device 406 can measure the current date and time even when the gaming machine is turned off. Note that the RTC device 406 may be operated by providing a battery on the RTC device 406. Even when power is supplied to the gaming machine, the game machine may be operated by power supplied from a backup power source installed in the RTC device 406. Further, it may be mounted on a substrate other than the sub control substrate 400.
また、RTC装置406における所定の記憶領域には、出荷時初期段階処理(後述の図33)において、複数のカウント値からいずれかのカウント値が、初期カウント値として選択されて、格納され、以降、前面扉3の開放が行われる毎に更新(加算)されるカウント値を記憶するカウント値記憶手段としてのカウント値格納領域が設けられている。例えば、初期カウント値として「0」が選択されて、格納された場合、次に前面扉3の開放が行われると、カウント値格納領域の値は「1」に更新(カウントアップ)されることとなる。また、RTC装置406における所定の記憶領域には、納入時における確認処理を行うことを示す納入時確認用フラグ格納領域、納入時処理が完了したことを示すフラグが格納される納入時処理完了フラグ格納領域が設けられている。尚、初期値の設定にあたっては、遊技機に外部装置を接続して、外部装置による操作によって初期値が設定される構成であってもよい。この際には、任意の初期値が管理者によって選べるようにしてもよいし、外部装置の操作によって初期値がランダムに設定されるようにしてもよい。   Further, in a predetermined storage area in the RTC device 406, in the initial stage process at the time of shipment (FIG. 33 to be described later), one of the count values is selected and stored as an initial count value. A count value storage area is provided as count value storage means for storing a count value that is updated (added) each time the front door 3 is opened. For example, when “0” is selected and stored as the initial count value, the value in the count value storage area is updated (counted up) to “1” when the front door 3 is opened next time. It becomes. In addition, a predetermined storage area in the RTC device 406 stores a delivery confirmation flag storage area indicating that the confirmation process at the time of delivery is performed, and a delivery time process completion flag in which a flag indicating that the delivery process is completed is stored. A storage area is provided. The initial value may be set by connecting an external device to the gaming machine and setting the initial value by an operation by the external device. In this case, an arbitrary initial value may be selected by the administrator, or the initial value may be set at random by an operation of the external device.
(演出制御基板410)
演出制御基板410は、主として演出を実行するための基板である。また、演出制御基板410は、画像制御部420と、ランプ制御部430により構成されている。
(Production control board 410)
The effect control board 410 is a board mainly for executing effects. The effect control board 410 includes an image control unit 420 and a lamp control unit 430.
(画像制御部420)
画像制御部420は、主として演出を行う時に、液晶表示装置46の表示を制御するために設けられている。また、画像制御部420は、VDP(Video Display Processor)421、液晶制御CPU422、液晶制御ROM423、液晶制御RAM424、フレームカウンタ425、CGROM(Character Generator Read Only Memory)426、VRAM427、音源IC428、音源ROM429を有している。また、画像制御部420には、汎用基板45、ランプ制御部430が接続されている。
(Image control unit 420)
The image control unit 420 is provided to control the display of the liquid crystal display device 46 mainly when performing an effect. The image control unit 420 includes a VDP (Video Display Processor) 421, a liquid crystal control CPU 422, a liquid crystal control ROM 423, a liquid crystal control RAM 424, a frame counter 425, a CGROM (Character Generator Read Only Memory) 426, a VRAM 427, a sound source IC 428, and a sound source ROM 428. Have. Further, the general-purpose board 45 and the lamp control unit 430 are connected to the image control unit 420.
(汎用基板45)
汎用基板45は、画像制御部420と、液晶表示装置46との間に設けられており、画像データを表示させる際に所定の画像形式に変換して出力するブリッジ機能を有している。また、汎用基板45は、画像データを表示する液晶表示装置46の性能に対応する画像形式に変換するブリッジ機能を有している。例えば、SXGA(1280ドット×1080ドット)の19インチの液晶表示装置46を接続したときと、XGA(1024ドット×768ドット)の17インチの液晶表示装置46を接続したときとの解像度の違い等を吸収する。
(General purpose board 45)
The general-purpose substrate 45 is provided between the image control unit 420 and the liquid crystal display device 46, and has a bridge function for converting the image data into a predetermined image format when displaying the image data. Further, the general-purpose board 45 has a bridge function for converting into an image format corresponding to the performance of the liquid crystal display device 46 for displaying image data. For example, a difference in resolution between when an SXGA (1280 dots × 1080 dots) 19-inch liquid crystal display device 46 is connected and when an XGA (1024 dots × 768 dots) 17-inch liquid crystal display device 46 is connected To absorb.
(VDP421)
VDP421は、いわゆる画像プロセッサであり、液晶制御CPU422からの指示に基づいて、第1フレームバッファ領域と第2フレームバッファ領域のフレームバッファ領域のうち「表示用フレームバッファ領域」から画像データを読み出す制御を行う。そして、読み出した画像データに基づいて、映像信号(例えば、LVDS信号やRGB信号)を生成して、汎用基板45に出力することにより、液晶表示装置46に画像を表示する制御が行われる。なお、VDP421は、図示しない制御レジスタ、CGバス I/F、CPU I/F、クロック生成回路、伸長回路、描画回路、表示回路、メモリコントローラ等を備えており、これらはバスによって接続されている。
(VDP421)
The VDP 421 is a so-called image processor, and controls to read image data from the “display frame buffer area” out of the frame buffer areas of the first frame buffer area and the second frame buffer area based on an instruction from the liquid crystal control CPU 422. Do. Then, based on the read image data, a video signal (for example, an LVDS signal or an RGB signal) is generated and output to the general-purpose substrate 45, thereby performing control of displaying an image on the liquid crystal display device 46. The VDP 421 includes a control register (not shown), a CG bus I / F, a CPU I / F, a clock generation circuit, an expansion circuit, a drawing circuit, a display circuit, a memory controller, and the like, which are connected by a bus. .
(液晶制御CPU422)
液晶制御CPU422は、サブ制御基板400から受信したコマンドに基づいてディスプレイリストを作成し、このディスプレイリストをVDP421に対して送信するために設けられている。また、液晶制御CPU422は、CGROM426に記憶されている画像データを液晶表示装置46に表示させる制御を行う。
(Liquid crystal control CPU 422)
The liquid crystal control CPU 422 is provided for creating a display list based on the command received from the sub control board 400 and transmitting the display list to the VDP 421. Further, the liquid crystal control CPU 422 performs control to display the image data stored in the CGROM 426 on the liquid crystal display device 46.
(液晶制御ROM423)
液晶制御ROM423は、マスクROM等で構成されており、液晶制御CPU422の制御処理のプログラム、ディスプレイリストを生成するためのディスプレイリスト生成プログラム、演出パターンのアニメーションを表示するためのアニメパターン、アニメシーン情報等が記憶されている。ここでいうアニメパターンは、演出パターンのアニメーションを表示するにあたり参照され、演出パターンに含まれるアニメシーン情報の組み合わせや各アニメシーン情報の表示順序等を記憶している。また、アニメシーン情報には、ウェイトフレーム(表示時間)、対象データ(スプライトの識別番号、転送元アドレス等)、パラメータ(スプライトの表示位置、転送先アドレス等)、描画方法、演出画像を表示する表示装置を指定した情報等の情報を記憶している。
(LCD control ROM 423)
The liquid crystal control ROM 423 is configured by a mask ROM or the like, and includes a control processing program for the liquid crystal control CPU 422, a display list generation program for generating a display list, an animation pattern for displaying an animation of an effect pattern, and animation scene information. Etc. are stored. The animation pattern referred to here is referred to when displaying the animation of the production pattern, and stores a combination of animation scene information included in the production pattern, a display order of each animation scene information, and the like. In the animation scene information, a wait frame (display time), target data (sprite identification number, transfer source address, etc.), parameters (sprite display position, transfer destination address, etc.), drawing method, and effect image are displayed. Information such as information specifying a display device is stored.
(液晶制御RAM424)
液晶制御RAM424は、液晶制御CPU422に内蔵されている。また、液晶制御RAM424は、液晶制御CPU422の演算処理時におけるデータのワークエリアとしても機能し、液晶制御ROM423から読み出されたデータを一時的に記憶するために設けられている。
(Liquid crystal control RAM 424)
The liquid crystal control RAM 424 is built in the liquid crystal control CPU 422. The liquid crystal control RAM 424 also functions as a data work area when the liquid crystal control CPU 422 performs arithmetic processing, and is provided to temporarily store data read from the liquid crystal control ROM 423.
(フレームカウンタ425)
フレームカウンタ425は、電源基板500からの電力供給を受けてフレームカウンタ値を計数するために設けられている。また、フレームカウンタ425は、電源基板500からの電力の供給が停止されると、フレームカウンタ値の計数を停止する。そして、フレームカウンタ425は、電源基板500による電力の供給が再開されると、レジスタに登録しているフレームカウンタ値を初期化して計数を再開する。
(Frame counter 425)
The frame counter 425 is provided to receive a power supply from the power supply board 500 and count the frame counter value. The frame counter 425 stops counting the frame counter value when the supply of power from the power supply board 500 is stopped. Then, when the supply of power by the power supply substrate 500 is resumed, the frame counter 425 initializes the frame counter value registered in the register and resumes counting.
(CGROM426)
CGROM426は、フラッシュメモリ、EEPROM(Electrically Erasable Programmable Read Only Memory)、EPROM(Erasable Programmable Read Only Memory)、マスクROM等から構成されている。また、CGROM426は、所定範囲の画素(例えば、32ピクセル×32ピクセル)における画素情報の集合からなる画像データ(例えば、スプライト、ムービー)等を圧縮して記憶している。そして、この画素情報は、それぞれの画素毎に色番号を指定する色番号情報と、画像の透明度を示すα値とから構成されている。また、CGROM426は、VDP421によって画像データ単位で読み出しが行われ、フレームの画像データ単位で画像処理が行われる。さらに、CGROM426には、色番号を指定する色番号情報と実際に色を表示するための表示色情報とが対応づけられたパレットデータを圧縮せずに記憶している。
(CGROM426)
The CGROM 426 includes a flash memory, an EEPROM (Electrically Erasable Programmable Read Only Memory), an EPROM (Erasable Programmable Read Only Memory), a mask ROM, and the like. Further, the CGROM 426 compresses and stores image data (for example, sprites, movies) and the like that are a set of pixel information in a predetermined range of pixels (for example, 32 pixels × 32 pixels). This pixel information is composed of color number information for designating a color number for each pixel and an α value indicating the transparency of the image. Further, the CGROM 426 performs reading in units of image data by the VDP 421 and performs image processing in units of frame image data. Further, the CGROM 426 stores palette data in which color number information for specifying a color number and display color information for actually displaying colors are associated with each other without being compressed.
なお、第1の実施形態において、CGROM426は、色番号を指定する色番号情報と実際に色を表示するための表示色情報とが対応づけられたパレットデータを圧縮せずに記憶しているが、これに限らず、一部のみ圧縮している構成でもよい。また、ムービーの圧縮方式としては、MPEG4等の種々の圧縮方式を用いることができる。   In the first embodiment, the CGROM 426 stores the palette data in which the color number information for designating the color number and the display color information for actually displaying the color are associated with each other without being compressed. However, the present invention is not limited to this, and only a part of the structure may be compressed. As a movie compression method, various compression methods such as MPEG4 can be used.
(VRAM427)
VRAM427は、SRAM(Static Random Access Memory)により構成されている。ここで、SRAMとは、読み込み、書き込みが可能なメモリであって、一時的にデータを保持するための揮発性メモリの一種である。そして、VRAM427をSRAMで構成することにより、画像データの書込や読出を高速で処理することができる。また、VRAM427は、任意領域、ディスプレイリスト領域1、ディスプレイリスト領域2、フレームバッファ領域1及びフレームバッファ領域2からなるメモリマップによって構成されている。
(VRAM427)
The VRAM 427 is configured by an SRAM (Static Random Access Memory). Here, the SRAM is a readable / writable memory and is a kind of volatile memory for temporarily holding data. By configuring the VRAM 427 with SRAM, writing and reading of image data can be processed at high speed. The VRAM 427 is configured by a memory map including an arbitrary area, a display list area 1, a display list area 2, a frame buffer area 1, and a frame buffer area 2.
(音源IC428)
音源IC428は、音源ROM429から音声に関するプログラムやデータを読み込み、スピーカ34,35を駆動するための音声信号を生成するために設けられている。
(Sound source IC428)
The sound source IC 428 is provided for reading a program and data relating to sound from the sound source ROM 429 and generating sound signals for driving the speakers 34 and 35.
(音源ROM429)
音源ROM429は、演出を実行するためのプログラムやデータを記憶するために設けられている。具体的には、音声に関するプログラムやデータ等を記憶している。
(Sound source ROM 429)
The sound source ROM 429 is provided for storing a program and data for executing an effect. Specifically, programs and data related to voice are stored.
(ランプ制御部430)
ランプ制御部430は、主として演出を行う時に、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30、スタートレバー演出用ランプ42を制御するための基板である。また、ランプ制御部430は、ランプ制御CPU431、ランプ制御ROM432、及びランプ制御RAM433を有している。また、ランプ制御部430には、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30、スタートレバー演出用ランプ42、ドライブ基板43が接続されている。
(Ramp control unit 430)
The lamp control unit 430 is a board for controlling the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start lever effect lamp 42 mainly when performing an effect. The lamp control unit 430 includes a lamp control CPU 431, a lamp control ROM 432, and a lamp control RAM 433. In addition, the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, the start lever effect lamp 42, and the drive board 43 are connected to the lamp control unit 430.
(スタートレバー演出用ランプ42)
スタートレバー演出用ランプ42は、高輝度発光ダイオードからなり、所定の条件が充足されたことに基づいて、遊技者に対して視覚に訴える演出を行うために設けられている。ここで、ランプ制御部430は、後述の内部抽選処理において、所定の当選エリアが当選された場合等の所定の条件が充足されたことに基づいて、スタートレバー演出用ランプ42の点灯・点滅制御を行う。
(Start lever effect lamp 42)
The start lever effect lamp 42 is composed of a high-intensity light-emitting diode, and is provided to perform an effect visually appealing to the player based on the fact that a predetermined condition is satisfied. Here, the lamp control unit 430 controls lighting / flashing of the start lever effect lamp 42 based on the fact that a predetermined condition such as a case where a predetermined winning area is won is satisfied in an internal lottery process described later. I do.
(ドライブ基板43)
ドライブ基板43は、演出装置44を可動する制御を行うための基板である。また、ドライブ基板43は、ランプ制御部430からの所定の信号を受信したことに基づいて、演出装置44を可動させる制御を行う。
(Drive board 43)
The drive substrate 43 is a substrate for performing control to move the effect device 44. Further, the drive board 43 performs control for moving the effect device 44 based on the reception of a predetermined signal from the lamp control unit 430.
(演出装置44)
演出装置44は、液晶表示装置46の背面側に設けられている。ここで、ランプ制御部430は、サブ制御基板400から所定の信号を受信したことに基づいて、ドライブ基板43を介して、演出装置44を液晶表示装置46の前面側に可動させる制御を行うことにより、遊技者に対して視覚に訴える演出を行う。
(Directing device 44)
The effect device 44 is provided on the back side of the liquid crystal display device 46. Here, the lamp control unit 430 performs control to move the rendering device 44 to the front side of the liquid crystal display device 46 via the drive substrate 43 based on the reception of a predetermined signal from the sub control substrate 400. Thus, a visual appeal to the player is performed.
(ランプ制御CPU431)
ランプ制御CPU431は、ランプ制御ROM432に記憶されているランプやLEDの発光に関するプログラムやデータを読み込み、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30及びスタートレバー演出用ランプ42を発光するための信号を生成するために設けられている。また、ランプ制御CPU431は、ランプ制御ROM432に記憶されているプログラムやデータを読み込み、演出装置44や液晶表示装置46を可動する制御を行うための信号を生成し、ドライブ基板43に送信するために設けられている。
(Lamp control CPU 431)
The lamp control CPU 431 reads a program and data relating to light emission of the lamp and LED stored in the lamp control ROM 432, and emits the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start lever effect lamp 42. Is provided for generating a signal. In addition, the lamp control CPU 431 reads a program and data stored in the lamp control ROM 432, generates a signal for performing control to move the effect device 44 and the liquid crystal display device 46, and transmits the signal to the drive board 43. Is provided.
(ランプ制御ROM432)
ランプ制御ROM432は、演出を実行するためのプログラムやデータを記憶するために設けられている。具体的には、ランプ制御ROM432は、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30及びスタートレバー演出用ランプ42の発光に関するプログラムやデータ等を記憶している。また、ランプ制御ROM432は、ドライブ基板43を介して演出装置44や、液晶表示装置46を可動するためのプログラムやデータ等を記憶している。
(Lamp control ROM 432)
The lamp control ROM 432 is provided for storing a program and data for executing an effect. Specifically, the lamp control ROM 432 stores programs, data, and the like relating to light emission of the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start lever effect lamp 42. The lamp control ROM 432 stores programs, data, and the like for moving the rendering device 44 and the liquid crystal display device 46 via the drive board 43.
(ランプ制御RAM433)
ランプ制御RAM433は、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30及びスタートレバー演出用ランプ42を発光制御する際の一時的な記憶領域として設けられている。また、ランプ制御RAM433は、ドライブ基板43を介して演出装置44や、液晶表示装置46を可動する際の一時的な記憶領域として設けられている。
(Ramp control RAM 433)
The lamp control RAM 433 is provided as a temporary storage area when the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start lever effect lamp 42 are controlled to emit light. The lamp control RAM 433 is provided as a temporary storage area when the effect device 44 and the liquid crystal display device 46 are moved via the drive board 43.
(アンプ制御基板440)
アンプ制御基板440は、主としてスピーカ34,35から音声データを出力するための基板である。また、アンプ制御基板は、下部スピーカ用アンプ441、及び上部スピーカ用アンプ442が接続されている。
(Amplifier control board 440)
The amplifier control board 440 is a board for outputting audio data mainly from the speakers 34 and 35. The amplifier control board is connected to a lower speaker amplifier 441 and an upper speaker amplifier 442.
(下部スピーカ用アンプ441)
下部スピーカ用アンプ441は、音源IC428からの音声信号を増幅して下部スピーカ34に出力するために設けられている。
(Lower speaker amplifier 441)
The lower speaker amplifier 441 is provided to amplify the audio signal from the sound source IC 428 and output it to the lower speaker 34.
(上部スピーカ用アンプ442)
上部スピーカ用アンプ442は、音源IC428からの音声信号を増幅して上部スピーカ35に出力するために設けられている。
(Upper speaker amplifier 442)
The upper speaker amplifier 442 is provided to amplify the audio signal from the sound source IC 428 and output the amplified audio signal to the upper speaker 35.
(ドア開放センサ60s)
第1の実施形態においては、RTC装置406に対して、ドア開放センサ60sが接続されている。ドア開放センサ60sは、鍵穴4の裏面側に設けられ、前面扉3の開放を検知するためのセンサである。なお、第1の実施形態において、ドア開放センサ60sは、発光部と受光部からなり、鍵穴4に図示しない専用の鍵を挿入し、当該専用の鍵を時計回り方向に所定角度回動させると、図示しない施錠部が回動することとなる。そして、当該施錠部が回動することにより、発光部から発光された光が受光部に届かなくなる。これにより、ドア開放センサ60sは、前面扉3の開放を検知することとなる。尚、ドア開放センサ60sに対しては、上述したRTC装置406に用いられるバックアップ電源を用いることができる。このように構成することで、遊技機の電源が切られているときであっても、サブ制御基板400側において(特にRTC装置406において)、前面扉3の開放および閉鎖を検知することができる。尚、ドア開放センサ60sとして用いるセンサとしては、発光部および受光部で構成されるものでもよいし、前面扉3の開状態、閉状態によって押圧状態、非押圧状態に変化するスイッチのようなものでもよい。尚、遊技機に電源が供給されていないときに、バックアップ電源をサブ制御基板400に供給するようにして、サブ制御基板400と、ドア開放センサ60sとで、前面扉3の開放および閉鎖を検知するように設計することもできる。この場合、RTC装置406を備えていない遊技機であっても、遊技機に電源が供給されていないときの、前面扉3の開放および閉鎖を検知することができる。よって、ドア開放センサ60sは、RTC装置406に接続せずに、サブ制御基板400に接続するようにしてもよい。
(Door open sensor 60s)
In the first embodiment, a door opening sensor 60 s is connected to the RTC device 406. The door opening sensor 60 s is a sensor that is provided on the back side of the keyhole 4 and detects opening of the front door 3. In the first embodiment, the door opening sensor 60s includes a light emitting unit and a light receiving unit. When a dedicated key (not shown) is inserted into the keyhole 4, and the dedicated key is rotated clockwise by a predetermined angle. The locking portion (not shown) will rotate. And when the said locking part rotates, the light light-emitted from the light emission part does not reach a light-receiving part. As a result, the door opening sensor 60s detects the opening of the front door 3. For the door opening sensor 60s, a backup power source used in the RTC device 406 described above can be used. With this configuration, it is possible to detect the opening and closing of the front door 3 on the sub control board 400 side (particularly in the RTC device 406) even when the power of the gaming machine is turned off. . The sensor used as the door opening sensor 60s may be a light emitting unit and a light receiving unit, or a switch that changes to a pressed state or a non-pressed state depending on whether the front door 3 is open or closed. But you can. When the power is not supplied to the gaming machine, the backup power is supplied to the sub control board 400, and the sub control board 400 and the door opening sensor 60s detect the opening and closing of the front door 3. It can also be designed to do. In this case, even a gaming machine that does not include the RTC device 406 can detect opening and closing of the front door 3 when power is not supplied to the gaming machine. Therefore, the door opening sensor 60 s may be connected to the sub control board 400 without being connected to the RTC device 406.
(図柄配置テーブル)
次に、図5に基づいて、図柄配置テーブルの説明を行う。
(Design arrangement table)
Next, the symbol arrangement table will be described with reference to FIG.
図柄配置テーブルは、メインROM302に設けられており、メインCPU301がリールインデックスを検出するときに、表示窓21の中段の図柄位置を「00」と規定している。また、図柄位置「00」を基準としてリールの回転方向の順に、図柄カウンタに対応する「00」〜「20」が各図柄に割り当てられている。   The symbol arrangement table is provided in the main ROM 302. When the main CPU 301 detects the reel index, the symbol position in the middle of the display window 21 is defined as “00”. Further, “00” to “20” corresponding to the symbol counter are assigned to the symbols in the order of the reel rotation direction with reference to the symbol position “00”.
(図柄コードテーブル)
次に、図6に基づいて、図柄コードテーブルについて説明を行う。
(Design code table)
Next, the symbol code table will be described with reference to FIG.
図柄コードテーブルは、左リール17a,中リール17b,右リール17cに配された各図柄に対応する図柄コードと、当該各図柄に対応するデータが記憶されている。ここで、第1の実施形態においては、図柄コードが「01」の場合、「赤7」の図柄に対応するデータとして「00000001」が記憶されている。同様に、図柄コードが「02」〜「10」の場合についても各図柄に対応するデータが記憶されている。   The symbol code table stores symbol codes corresponding to symbols arranged on the left reel 17a, middle reel 17b, and right reel 17c, and data corresponding to the symbols. Here, in the first embodiment, when the symbol code is “01”, “00000001” is stored as data corresponding to the symbol “red 7”. Similarly, data corresponding to each symbol is stored for symbol codes “02” to “10”.
また、図柄カウンタの値(「00」〜「20」)と、図柄配置テーブル(図5参照)と、図柄コード表とに基づいて、表示窓21に表示されている図柄の種類を特定することができる。例えば、左リール17aに対応する図柄カウンタの値が「00」であるとき、表示窓21の中段には、図柄位置「00」の「スイカ」の図柄が表示されていることを特定することができる。同様に、左リール17aに対応する図柄カウンタの値が「00」であるとき、表示窓21の上段には、図柄位置「01」の「リプレイ1」の図柄が表示されていることを特定することができ、表示窓21の下段には、図柄位置「20」の「ベル1」の図柄が表示されていることを特定することができる。そして、メインCPU301は、表示窓21に表示されている図柄が特定されると、メインRAM303に設けられている所定の格納領域に、データとして「00001001」を記憶する。   Further, the type of the symbol displayed on the display window 21 is specified based on the symbol counter value (“00” to “20”), the symbol arrangement table (see FIG. 5), and the symbol code table. Can do. For example, when the value of the symbol counter corresponding to the left reel 17a is “00”, it may be specified that the symbol “watermelon” at the symbol position “00” is displayed in the middle of the display window 21. it can. Similarly, when the value of the symbol counter corresponding to the left reel 17a is “00”, it is specified that the symbol “Replay 1” at the symbol position “01” is displayed in the upper part of the display window 21. It is possible to specify that the symbol “Bell 1” at the symbol position “20” is displayed in the lower part of the display window 21. When the symbol displayed on the display window 21 is specified, the main CPU 301 stores “00000101” as data in a predetermined storage area provided in the main RAM 303.
(図柄組み合わせテーブル)
次に、図7に基づいて、図柄組み合わせテーブルについて説明を行う。
(Design combination table)
Next, the symbol combination table will be described with reference to FIG.
図柄組み合わせテーブルは、メインROM302に記憶されており、特典の種類に応じて予め定められた図柄の組み合わせと、払出枚数とを規定している。ここで、メインCPU301は、有効ライン上に沿って表示される図柄の組み合わせが、図柄組み合わせテーブルに規定されている図柄の組み合わせと一致する場合に、メダルの払出、再遊技の作動、ボーナスゲームの作動といった特典が遊技者に対して与えられる。例えば、有効ライン上に「ベル1」、「リプレイ1」、「BAR1」の図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたとき、メインCPU301は、「中段リプレイ01」に係る図柄の組み合わせが表示されたと判定する。なお、有効ライン上に表示された図柄の組み合わせが、図柄組み合わせテーブルに規定されている図柄の組み合わせと一致しない場合は、「ハズレ」となる。   The symbol combination table is stored in the main ROM 302 and prescribes symbol combinations determined in advance according to the type of privilege and the number of payouts. Here, when the combination of symbols displayed along the active line matches the combination of symbols defined in the symbol combination table, the main CPU 301 pays out medals, activates a replay, and plays bonus games. A privilege such as activation is given to the player. For example, when the symbol combination “Bell 1”, “Replay 1”, and “BAR1” is displayed on the active line, the main CPU 301 displays the symbol combination related to “middle stage replay 01”. It is determined that If the symbol combination displayed on the active line does not match the symbol combination defined in the symbol combination table, the game is “lost”.
ここで、「払出枚数」とは、遊技者に対して払い出すメダルの枚数をいい、払出枚数として「1」以上の数値が決定された場合には、メダルの払出が行われる。具体的には、払出枚数として「1」以上の数値が規定されている図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたときに、メダルの払出が行われる。   Here, the “payout number” refers to the number of medals to be paid out to the player. When a value of “1” or more is determined as the payout number, medals are paid out. Specifically, medals are paid out when a combination of symbols in which a numerical value of “1” or more is defined as the payout number is displayed on the active line.
なお、第1の実施形態においては、「ベル01〜32」、「スイカ01〜08」、「チェリー01〜21」、「特殊役01〜02」に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたことに基づいて、メダルの払出が行われる。   In the first embodiment, combinations of symbols relating to “Bell 01 to 32”, “Watermelon 01 to 08”, “Cherry 01 to 21”, and “Special role 01 to 02” are displayed on the active line. Based on this, medals are paid out.
ここで、「ベル01〜32」、「スイカ01〜08」、「チェリー01〜21」、「特殊役01〜02」に係る図柄の組み合わせを総称して、「入賞に係る図柄の組み合わせ」と記載する場合がある。   Here, the symbol combinations related to “Bell 01-32”, “Watermelon 01-08”, “Cherry 01-21”, “Special Role 01-02” are collectively referred to as “Combination of symbols related to winning”. May be described.
また、「ベル01〜32」を総称して、単に「ベル」と記載する場合がある。また、「スイカ01〜08」を総称して、単に「スイカ」と記載する場合がある。また、「チェリー01〜21」を総称して、単に「チェリー」と記載する場合がある。また、「特殊役01〜02」を総称して、単に「特殊役」と記載する場合がある。   Further, “bells 01 to 32” may be collectively referred to simply as “bell”. Further, “watermelon 01 to 08” may be collectively referred to as “watermelon” in some cases. In addition, “cherry 01 to 21” may be collectively referred to as “cherry” in some cases. Further, “special roles 01 to 02” may be collectively referred to simply as “special roles”.
また、第1の実施形態において、「中段リプレイ01〜04」、「上段リプレイ01〜18」、「下段リプレイ01〜18」、「右上がりリプレイ01〜09」、「右下がりリプレイ01〜04」、「準備リプレイ01〜04」、「フォローリプレイ01〜04」、「赤7リプレイ01〜32」、「青7リプレイ01〜06」に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたときは、再遊技の作動が行われる。   In the first embodiment, “middle replay 01 to 04”, “upper replay 01 to 18”, “lower replay 01 to 18”, “upward replay 01 to 09”, and “downward replay 01 to 04”. When a combination of symbols related to “Preparation Replay 01-04”, “Follow Replay 01-04”, “Red 7 Replay 01-32”, “Blue 7 Replay 01-06” is displayed on the active line, The replay is activated.
ここで、「中段リプレイ01〜04」、「上段リプレイ01〜18」、「下段リプレイ01〜18」、「右上がりリプレイ01〜09」、「右下がりリプレイ01〜04」、「準備リプレイ01〜04」、「フォローリプレイ01〜04」、「赤7リプレイ01〜32」、「青7リプレイ01〜06」を総称して、「再遊技」または「リプレイ」と記載する場合がある。   Here, “middle replay 01-04”, “upper replay 01-18”, “lower replay 01-18”, “upward right replay 01-09”, “downward right replay 01-04”, “preparation replay 01- “04”, “Follow Replay 01-04”, “Red 7 Replay 01-32”, and “Blue 7 Replay 01-06” may be collectively referred to as “replay” or “replay”.
また、「中段リプレイ01〜04」を総称して、単に「中段リプレイ」と記載する場合がある。また、「上段リプレイ01〜18」を総称して、単に「上段リプレイ」と記載する場合がある。また、「下段リプレイ01〜18」を総称して、単に「下段リプレイ」と記載する場合がある。また、「右上がりリプレイ01〜09」を総称して、単に「右上がりリプレイ」と記載する場合がある。また、「右下がりリプレイ01〜04」を総称して、単に「右下がりリプレイ」と記載する場合がある。また、「準備リプレイ01〜04」を総称して、単に「準備リプレイ」と記載する場合がある。また、「フォローリプレイ01〜04」を総称して、単に「フォローリプレイ」と記載する場合がある。また、「赤7リプレイ01〜32」を総称して、単に「赤7リプレイ」と記載する場合がある。また、「青7リプレイ01〜06」を総称して、単に「青7リプレイ」と記載する場合がある。また、「中段リプレイ01〜04」、「上段リプレイ01〜18」、「下段リプレイ01〜18」、「右上がりリプレイ01〜09」、「右下がりリプレイ01〜04」を総称して、「通常リプレイ」と記載する場合がある。   Further, “middle stage replays 01 to 04” may be collectively referred to simply as “middle stage replays”. In addition, “upper replays 01 to 18” may be collectively referred to simply as “upper replay”. Further, “lower replays 01 to 18” may be collectively referred to simply as “lower replays”. Also, “upward replays 01 to 09” may be collectively referred to simply as “upward replays”. In addition, “right-down replays 01 to 04” may be collectively referred to as “right-down replay” in some cases. Further, “preparation replays 01 to 04” may be collectively referred to simply as “preparation replays”. Further, “follow replays 01 to 04” may be collectively referred to simply as “follow replays”. Further, “red 7 replays 01 to 32” may be collectively referred to simply as “red 7 replays”. Further, “blue 7 replay 01 to 06” may be collectively referred to simply as “blue 7 replay”. Further, “middle replay 01 to 04”, “upper replay 01 to 18”, “lower replay 01 to 18”, “upward right replay 01 to 09”, and “downward right replay 01 to 04” are collectively referred to as “normal”. "Replay" may be described.
また、「ブランク01〜46」を総称して、単に「ブランク」と記載する場合がある。   Further, “blanks 01 to 46” may be collectively referred to simply as “blanks”.
(当選エリアと、停止ボタンの操作順序と、入賞等の関係)
次に、図8に基づいて、当選エリアと、停止ボタンの操作順序と、入賞等の関係について説明を行う。
(Relationship between winning area, stop button operation sequence, winnings, etc.)
Next, based on FIG. 8, the relationship between the winning area, the operation order of the stop button, and winnings will be described.
メインROM302に記憶されている後述のRT0用当選エリアテーブル、RT1用当選エリアテーブル、RT2用当選エリアテーブル、及びRT3用当選エリアテーブルは、「00」〜「24」の当選エリアが規定されているが、全ての遊技状態において、全ての当選エリアが決定され得るとは限らない。   The RT0 winning area table, the RT1 winning area table, the RT2 winning area table, and the RT3 winning area table, which will be described later, stored in the main ROM 302, define winning areas of “00” to “24”. However, not all winning areas can be determined in all gaming states.
例えば、RT0遊技状態、RT1遊技状態において、当選エリア「00」の「ハズレ」を決定する可能性がある一方、RT2遊技状態、RT3遊技状態において、当選エリア「00」の「ハズレ」を決定する可能性はない。また、RT2遊技状態において、当選エリア「01」の「ART突入リプレイ01」を決定する可能性がある一方、RT0遊技状態、RT1遊技状態、RT3遊技状態において、当選エリア「01」の「ART突入リプレイ01」を決定する可能性はない。   For example, in the RT0 gaming state and the RT1 gaming state, the “losing” of the winning area “00” may be determined, while in the RT2 gaming state and the RT3 gaming state, the “losing” of the winning area “00” is determined. There is no possibility. Further, in the RT2 gaming state, there is a possibility of determining “ART entry replay 01” in the winning area “01”, while in the RT0 gaming state, the RT1 gaming state, and the RT3 gaming state, “ART entry” in the winning area “01”. There is no possibility of determining “Replay 01”.
また、第1の実施形態において、同じ図柄位置で停止ボタン11,12,13を操作しても、遊技者による停止操作順序によって、有効ライン上に揃う図柄の組み合わせが異なる当選エリアが設けられている。具体的には、後述の内部抽選処理により、「ART突入リプレイ01〜03」、「青7揃いリプレイ」、「準備リプレイ01〜04」、「押し順ベル01〜08」が当選エリアとして決定された場合においては、遊技者による停止ボタン11,12,13の停止操作順序によって、有効ライン上に揃う図柄の組み合わせが異なる。例えば、後述の内部抽選処理により、当選エリア「03」の「ART突入リプレイ03」が当選エリアとして決定された場合において、同じ図柄位置で停止ボタン11,12,13を操作しても、最初に左停止ボタン11を操作した場合と、右停止ボタン13を操作した場合とで、異なる図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されることとなる。   In the first embodiment, even if the stop buttons 11, 12, and 13 are operated at the same symbol position, the winning areas having different combinations of symbols arranged on the active line are provided depending on the stop operation order by the player. Yes. Specifically, “ART rush replay 01 to 03”, “blue 7 uniform replay”, “preparation replay 01 to 04”, and “push order bell 01 to 08” are determined as winning areas by an internal lottery process described later. In this case, the combination of symbols arranged on the active line differs depending on the stop operation order of the stop buttons 11, 12, 13 by the player. For example, when “ART entry replay 03” of the winning area “03” is determined as the winning area by the internal lottery process described later, even if the stop buttons 11, 12, 13 are operated at the same symbol position, Different combinations of symbols are displayed on the active line when the left stop button 11 is operated and when the right stop button 13 is operated.
一方、同じ図柄位置で停止ボタン11,12,13を操作した場合には、遊技者による停止操作順序がどのような順序であっても、有効ライン上に揃う図柄の組み合わせが異ならない当選エリアも設けられている。具体的には、後述の内部抽選処理により、「ハズレ」、「通常リプレイ」、「共通ベル」、「弱スイカ」、「強スイカ」、「弱チェリー」、「強チェリー」、「特殊役01」及び「特殊役02」が当選エリアとして決定された場合においては、遊技者によってどのような順序で停止ボタン11,12,13が操作されたとしても、有効ライン上に揃う図柄の組み合わせは同じである。ただし、適切なタイミングで左停止ボタン11、中停止ボタン12、右停止ボタン13の操作がなされなければ、入賞に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されない場合がある。   On the other hand, when the stop buttons 11, 12, and 13 are operated at the same symbol position, there is a winning area where the combination of symbols aligned on the active line is different regardless of the stop operation sequence by the player. Is provided. Specifically, through the internal lottery process described later, “Lose”, “Normal replay”, “Common bell”, “Weak watermelon”, “Strong watermelon”, “Weak cherry”, “Strong cherry”, “Special role 01 ”And“ special role 02 ”are determined as winning areas, no matter what order the stop buttons 11, 12, 13 are operated by the player, the combination of symbols on the active line is the same. It is. However, if the left stop button 11, the middle stop button 12, and the right stop button 13 are not operated at an appropriate timing, the combination of symbols related to winning may not be displayed on the active line.
(当選エリア決定テーブル)
次に、図9〜図12に基づいて、当選エリア決定テーブルについて説明を行う。
(Winning area determination table)
Next, the winning area determination table will be described with reference to FIGS.
第1の実施形態において、図9は、RT0用当選エリア決定テーブルを示す図であり、図10は、RT1用当選エリア決定テーブルを示す図であり、図11は、RT2用当選エリア決定テーブルを示す図であり、図12は、RT3用当選エリア決定テーブルを示す図である。   In the first embodiment, FIG. 9 is a diagram showing a winning area determination table for RT0, FIG. 10 is a diagram showing a winning area determination table for RT1, and FIG. 11 is a winning area determination table for RT2. FIG. 12 is a diagram showing an RT3 winning area determination table.
当選エリア決定テーブルは、メインROM302に記憶されており、遊技状態毎に設けられている。ここで、第1の実施形態においては、RT0用当選エリア決定テーブル、RT1用当選エリア決定テーブル、RT2用当選エリア決定テーブル、及びRT3用当選エリア決定テーブルが設けられている。   The winning area determination table is stored in the main ROM 302 and is provided for each gaming state. Here, in the first embodiment, an RT0 winning area determination table, an RT1 winning area determination table, an RT2 winning area determination table, and an RT3 winning area determination table are provided.
また、当選エリア決定テーブルは、抽選値が設定値毎に規定されている。ここで、第1の実施形態においては、RT0用当選エリア決定テーブル、RT1用当選エリア決定テーブル、RT2用当選エリア決定テーブル、及びRT3用当選エリア決定テーブルにおいて、「設定1」〜「設定6」の抽選値がそれぞれ規定されている。   In the winning area determination table, lottery values are defined for each set value. Here, in the first embodiment, “setting 1” to “setting 6” in the RT0 winning area determination table, the RT1 winning area determination table, the RT2 winning area determination table, and the RT3 winning area determination table. Each lottery value is defined.
(RT0用当選エリア決定テーブル)
RT0用当選エリア決定テーブルは、図9に示す通り、当選エリア「ハズレ」、「通常リプレイ」、「押し順ベル01〜08」、「共通ベル」、「弱スイカ」、「強スイカ」、「弱チェリー」、「強チェリー」、「特殊役01」、及び「特殊役02」に抽選値が規定されている。即ち、これら以外の抽選値は「0」であり、RT0遊技状態においては、「ART突入リプレイ01〜03」、「青7揃いリプレイ」、及び「準備リプレイ01〜04」が当選エリアとして決定されることは無い。
(RT0 winning area determination table)
As shown in FIG. 9, the winning area determination table for RT0 includes the winning areas “losing”, “normal replay”, “push order bell 01-08”, “common bell”, “weak watermelon”, “strong watermelon”, “ Lottery values are defined for “weak cherry”, “strong cherry”, “special role 01”, and “special role 02”. That is, the lottery value other than these is “0”, and in the RT0 gaming state, “ART rush replay 01 to 03”, “Blue 7 uniform replay”, and “Preparation replay 01 to 04” are determined as winning areas. There is nothing to do.
(RT1用当選エリア決定テーブル)
RT1用当選エリア決定テーブルは、図10に示す通り、当選エリア「ハズレ」、「青7揃いリプレイ」、「準備リプレイ01〜04」、「押し順ベル01〜08」、「共通ベル」、「弱スイカ」、「強スイカ」、「弱チェリー」、「強チェリー」、「特殊役01」、及び「特殊役02」に抽選値が規定されている。即ち、これら以外の抽選値は「0」であり、RT1遊技状態においては、「ART突入リプレイ01〜03」、及び「通常リプレイ」が当選エリアとして決定されることは無い。
(RT1 winning area determination table)
As shown in FIG. 10, the winning area determination table for RT1 is a winning area “losing”, “blue 7 uniform replay”, “preparation replay 01-04”, “push order bell 01-08”, “common bell”, “ Lottery values are defined for “weak watermelon”, “strong watermelon”, “weak cherry”, “strong cherry”, “special role 01”, and “special role 02”. That is, the lottery value other than these is “0”, and in the RT1 gaming state, “ART rush replay 01 to 03” and “normal replay” are not determined as the winning area.
(RT2用当選エリア決定テーブル)
RT2用当選エリア決定テーブルは、図11に示す通り、当選エリア「ART突入リプレイ01〜03」、「押し順ベル01〜08」、「共通ベル」、「弱スイカ」、「強スイカ」、「弱チェリー」、「強チェリー」、「特殊役01」、及び「特殊役02」に抽選値が規定されている。即ち、これら以外の抽選値は「0」であり、RT2遊技状態においては、「ハズレ」、「青7揃いリプレイ」、「準備リプレイ01〜04」、及び「通常リプレイ」が当選エリアとして決定されることは無い。
(RT2 winning area determination table)
As shown in FIG. 11, the winning area determination table for RT2 includes the winning areas “ART rush replay 01 to 03”, “push order bell 01 to 08”, “common bell”, “weak watermelon”, “strong watermelon”, “ Lottery values are defined for “weak cherry”, “strong cherry”, “special role 01”, and “special role 02”. That is, the lottery value other than these is “0”, and in the RT2 gaming state, “losing”, “blue 7 uniform replay”, “preparation replay 01 to 04”, and “normal replay” are determined as the winning areas. There is nothing to do.
(RT3用当選エリア決定テーブル)
RT3用当選エリア決定テーブルは、図12に示す通り、当選エリア「通常リプレイ」、「押し順ベル01〜08」、「共通ベル」、「弱スイカ」、「強スイカ」、「弱チェリー」、「強チェリー」、「特殊役01」、及び「特殊役02」に抽選値が規定されている。即ち、これら以外の抽選値は「0」であり、RT3遊技状態においては、「ハズレ」、「ART突入リプレイ01〜03」、「青7揃いリプレイ」、及び「準備リプレイ01〜04」が当選エリアとして決定されることは無い。
(RT3 winning area determination table)
As shown in FIG. 12, the winning area determination table for RT3 is a winning area “normal replay”, “push order bell 01-08”, “common bell”, “weak watermelon”, “strong watermelon”, “weak cherry”, Lottery values are defined for “strong cherry”, “special combination 01”, and “special combination 02”. That is, the lottery value other than these is “0”, and in the RT3 gaming state, “losing”, “ART rush replay 01-03”, “blue 7 uniform replay”, and “preparation replay 01-04” are won. It is never determined as an area.
なお、RT0用当選エリア決定テーブル、RT1用当選エリア決定テーブル、RT2用当選エリア決定テーブル、及びRT3用当選エリア決定テーブルを総称して、「当選エリア決定テーブル」と記載する場合がある。   The RT0 winning area determination table, the RT1 winning area determination table, the RT2 winning area determination table, and the RT3 winning area determination table may be collectively referred to as “winning area determination table”.
なお、第1の実施形態においては、RT2遊技状態、及びRT3遊技状態は、RT0遊技状態及びRT1遊技状態と比較して、当選エリアとして「ハズレ」が決定される確率が低いため、遊技者にとって相対的に有利な遊技状態である。   In the first embodiment, the RT2 gaming state and the RT3 gaming state have a lower probability that “losing” will be determined as the winning area compared to the RT0 gaming state and the RT1 gaming state. This is a relatively advantageous gaming state.
(遊技状態移行図)
次に、図13に基づいて、遊技状態移行図について説明を行う。
(Game state transition diagram)
Next, the game state transition diagram will be described with reference to FIG.
遊技状態移行図は、(a)現在の遊技状態と、(b)遊技状態の移行条件と、(c)遊技状態の移行条件を充足した場合の移行先の遊技状態とを規定している。ここで、第1の実施形態において、メインCPU301は、現在の遊技状態がRT0遊技状態である場合において、「ブランク」に係る図柄の組み合わせのうち、いずれかの図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたことに基づいて、遊技状態をRT0遊技状態からRT1遊技状態に移行する制御を行う。   The gaming state transition diagram defines (a) the current gaming state, (b) the gaming state transition condition, and (c) the transition destination gaming state when the gaming state transition condition is satisfied. Here, in the first embodiment, when the current gaming state is the RT0 gaming state, the main CPU 301 displays one of the symbol combinations among the symbol combinations related to “blank” on the active line. Based on this, control is performed to shift the gaming state from the RT0 gaming state to the RT1 gaming state.
一方、メインCPU301は、現在の遊技状態がRT1遊技状態である場合において、「準備リプレイ」に係る図柄の組み合わせのうち、いずれかの図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたことに基づいて、遊技状態をRT1遊技状態からRT2遊技状態に移行する制御を行う。   On the other hand, when the current gaming state is the RT1 gaming state, the main CPU 301, based on the fact that one of the symbol combinations related to “preparation replay” is displayed on the active line, Control is performed to shift the gaming state from the RT1 gaming state to the RT2 gaming state.
また、メインCPU301は、現在の遊技状態がRT1遊技状態である場合において、「青7リプレイ」または「フォローリプレイ」に係る図柄の組み合わせのうち、いずれかの図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたことに基づいて、遊技状態をRT1遊技状態からRT3遊技状態に移行する制御を行う。   Further, when the current gaming state is the RT1 gaming state, the main CPU 301 displays one of the symbol combinations among the symbol combinations related to “Blue 7 Replay” or “Follow Replay” on the active line. Based on this, control is performed to shift the gaming state from the RT1 gaming state to the RT3 gaming state.
一方、メインCPU301は、RT2遊技状態において、「ブランク」に係る図柄の組み合わせのうち、いずれかの図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたことに基づいて、遊技状態をRT2遊技状態からRT1遊技状態に移行する制御を行う。   On the other hand, in the RT2 gaming state, the main CPU 301 changes the gaming state from the RT2 gaming state to the RT1 gaming based on the fact that one of the symbol combinations related to “blank” is displayed on the active line. Control to shift to the state.
また、メインCPU301は、現在の遊技状態がRT2遊技状態である場合において、「赤7リプレイ」、「青7リプレイ」または「フォローリプレイ」に係る図柄の組み合わせのうち、いずれかの図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたことに基づいて、遊技状態をRT2遊技状態からRT3遊技状態に移行する制御を行う。   In addition, when the current gaming state is the RT2 gaming state, the main CPU 301 determines which one of the symbol combinations of “red 7 replay”, “blue 7 replay”, or “follow replay” Based on what is displayed on the activated line, control is performed to shift the gaming state from the RT2 gaming state to the RT3 gaming state.
一方、メインCPU301は、RT3遊技状態において、「ブランク」に係る図柄の組み合わせのうち、いずれかの図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたことに基づいて、遊技状態をRT3遊技状態からRT1遊技状態に移行する制御を行う。   On the other hand, in the RT3 gaming state, the main CPU 301 changes the gaming state from the RT3 gaming state to the RT1 gaming based on the fact that one of the symbol combinations related to “blank” is displayed on the active line. Control to shift to the state.
なお、以下において、RT0遊技状態を「非RT遊技状態」や「一般遊技状態」と記載する場合があり、RT1遊技状態〜RT3遊技状態を総称して「RT遊技状態」と記載する場合がある。   In the following, the RT0 gaming state may be described as “non-RT gaming state” or “general gaming state”, and the RT1 gaming state to RT3 gaming state may be collectively referred to as “RT gaming state”. .
(サブ制御基板により管理される状態一覧)
次に、図14に基づいて、サブ制御基板により管理される状態一覧について説明を行う。
(List of states managed by sub control board)
Next, a list of states managed by the sub control board will be described with reference to FIG.
サブ制御基板により管理される状態一覧は、状態名と、各状態名に対応する番号について規定されており、第1の実施形態においては、状態番号が「01」の「通常状態」、状態番号が「02」の「ART準備状態」、及び状態番号が「03」の「ART状態」が規定されている。   The state list managed by the sub-control board defines the state name and the number corresponding to each state name. In the first embodiment, the “normal state” and the state number with the state number “01” are defined. Is defined as “ART ready state” with “02” and “ART state” with state number “03”.
(状態移行図)
次に、図15に基づいて、状態移行図についての説明を行う。
(State transition diagram)
Next, a state transition diagram will be described based on FIG.
状態移行図は、(a)サブ制御基板400により管理される状態と、(b)サブ制御基板400により管理される状態が移行するための条件と、(c)サブ制御基板400により管理される状態が移行するための条件を充足した場合に、サブ制御基板400により管理される状態の移行先の状態について規定している。具体的には、通常状態において、サブRAM405に設けられているART準備状態移行ゲーム数カウンタの値が「0」となったことに基づいて、サブ制御基板400により管理される状態が、通常状態からART準備状態に移行される。また、通常状態において、リール回転開始受付コマンドに含まれている当選エリアに係る情報が「04」の場合であって、表示判定コマンドに含まれる情報が、青7リプレイまたはフォローリプレイに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示された旨を示す情報である場合に、サブ制御基板400により管理される状態が、通常状態からART状態に移行される。   The state transition diagram includes (a) a state managed by the sub-control board 400, (b) a condition for shifting a state managed by the sub-control board 400, and (c) managed by the sub-control board 400. When the condition for the state transition is satisfied, the state of the transition destination of the state managed by the sub control board 400 is defined. Specifically, in the normal state, the state managed by the sub control board 400 based on the value of the ART ready state transition game number counter provided in the sub RAM 405 being “0” is the normal state. To the ART ready state. Also, in the normal state, the information related to the winning area included in the reel rotation start acceptance command is “04”, and the information included in the display determination command is the symbol related to the blue 7 replay or follow replay. When the combination is information indicating that the combination is displayed on the active line, the state managed by the sub-control board 400 is shifted from the normal state to the ART state.
同様に、ART準備状態において、表示判定コマンドに含まれる情報が、赤7リプレイ、青7リプレイ、またはフォローリプレイに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示された旨を示す情報である場合に、サブ制御基板400により管理される状態が、ART準備状態からART状態に移行される。また、ART状態において、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値が「0」であって、表示判定コマンドに含まれる情報が、ブランクに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示された旨を示す情報である場合に、サブ制御基板400により管理される状態が、ART状態から通常状態に移行される。   Similarly, in the ART ready state, when the information included in the display determination command is information indicating that a combination of symbols related to red 7 replay, blue 7 replay, or follow replay is displayed on the active line, The state managed by the sub control board 400 is shifted from the ART preparation state to the ART state. In the ART state, the value of the ART game number counter provided in the sub-RAM 405 is “0”, and the information included in the display determination command is displayed on the active line as a combination of symbols related to the blank. In the case of the information indicating the fact, the state managed by the sub-control board 400 is shifted from the ART state to the normal state.
また、状態移行図は、サブ制御基板400により管理される状態と、メイン制御基板300により管理される遊技状態との対応関係について規定している。具体的には、サブ制御基板400により管理される状態が通常状態の場合、メイン制御基板300により管理される遊技状態は、原則としてRT0遊技状態、またはRT1遊技状態である。同様に、サブ制御基板400により管理される状態がART準備状態の場合、メイン制御基板300により管理される遊技状態は、原則としてRT2遊技状態であり、サブ制御基板400により管理される状態がART状態の場合、メイン制御基板300により管理される遊技状態は、原則としてRT3遊技状態である。   The state transition diagram defines the correspondence between the state managed by the sub control board 400 and the gaming state managed by the main control board 300. Specifically, when the state managed by the sub control board 400 is the normal state, the gaming state managed by the main control board 300 is in principle the RT0 gaming state or the RT1 gaming state. Similarly, when the state managed by the sub control board 400 is the ART ready state, the gaming state managed by the main control board 300 is in principle the RT2 gaming state, and the state managed by the sub control board 400 is ART. In the case of the state, the gaming state managed by the main control board 300 is in principle the RT3 gaming state.
なお、例外として、サブ制御基板400により管理される状態が通常状態の場合であっても、メイン制御基板300により管理される遊技状態がRT0遊技状態、またはRT1遊技状態でない場合がある。例えば、サブ制御基板400により管理される状態が通常状態の場合であって、メイン制御基板300により管理される遊技状態がRT1遊技状態の場合において、後述の内部抽選処理により当選エリア「05」が決定され、遊技者が中停止ボタン12、左停止ボタン11、右停止ボタン13の順序で操作すると、準備リプレイに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示され、メイン制御基板300により管理される遊技状態は、RT2遊技状態となるが、サブ制御基板400により管理される状態は、通常状態のままである。   As an exception, even if the state managed by the sub control board 400 is the normal state, the gaming state managed by the main control board 300 may not be the RT0 gaming state or the RT1 gaming state. For example, when the state managed by the sub control board 400 is the normal state and the gaming state managed by the main control board 300 is the RT1 gaming state, the winning area “05” is set by the internal lottery process described later. When the game is determined and the player operates in the order of the middle stop button 12, the left stop button 11, and the right stop button 13, the combination of symbols related to the preparation replay is displayed on the active line, and the game managed by the main control board 300 The state becomes the RT2 gaming state, but the state managed by the sub-control board 400 remains in the normal state.
また、サブ制御基板400により管理される状態がART準備状態の場合の例外として、例えば、サブ制御基板400により管理される状態がART準備状態の場合であって、メイン制御基板300により管理される遊技状態がRT2遊技状態の場合において、後述の内部抽選処理により当選エリア「10」が決定され、遊技者により左停止ボタン11が最初に操作され、ブランクに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されると、メイン制御基板300により管理される遊技状態は、RT1遊技状態となるが、サブ制御基板400により管理される状態は、ART準備状態のままである。   Further, as an exception when the state managed by the sub control board 400 is the ART ready state, for example, the state managed by the sub control board 400 is the ART ready state and is managed by the main control board 300. When the gaming state is the RT2 gaming state, the winning area “10” is determined by the internal lottery process described later, the player operates the left stop button 11 first, and the combination of symbols related to the blank is displayed on the active line. Then, the gaming state managed by the main control board 300 becomes the RT1 gaming state, but the state managed by the sub control board 400 remains in the ART ready state.
また、サブ制御基板400により管理される状態がART状態の場合の例外として、例えば、サブ制御基板400により管理される状態がART状態であって、ARTゲーム数カウンタの値が「0」ではなく、メイン制御基板300により管理される遊技状態がRT3遊技状態の場合において、後述の内部抽選処理により当選エリア「10」が決定され、遊技者により左停止ボタン11が最初に操作され、ブランクに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されると、メイン制御基板300により管理される遊技状態は、RT1遊技状態となるが、サブ制御基板400により管理される状態は、ART状態のままである。   Further, as an exception when the state managed by the sub control board 400 is the ART state, for example, the state managed by the sub control board 400 is the ART state, and the value of the ART game number counter is not “0”. When the gaming state managed by the main control board 300 is the RT3 gaming state, the winning area “10” is determined by an internal lottery process to be described later, and the left stop button 11 is first operated by the player, When the combination of symbols is displayed on the activated line, the gaming state managed by the main control board 300 becomes the RT1 gaming state, but the state managed by the sub-control board 400 remains in the ART state.
(演出決定テーブル)
次に、図16に基づいて、演出決定テーブルについて説明を行う。
(Direction decision table)
Next, the effect determination table will be described based on FIG.
演出決定テーブルは、サブROM404に設けられており、各状態において行われる演出を決定するために設けられている。具体的には、「演出No.」と、「演出No.」に対応する演出内容が規定されている。また、演出決定テーブルは、サブCPU402により管理される状態等の演出を実行するための条件が規定されている。   The effect determination table is provided in the sub ROM 404 and is provided for determining the effects to be performed in each state. Specifically, “production No.” and production contents corresponding to “production No.” are defined. In the effect determination table, conditions for executing effects such as a state managed by the sub CPU 402 are defined.
ここで、第1の実施形態において、演出決定テーブルは、(a)サブCPU402により管理される状態が通常状態の場合に用いられる通常状態用演出決定テーブルと、(b)サブCPU402により管理される状態がART準備状態の場合に用いられるART準備状態用演出決定テーブルと、(c)サブCPU402により管理される状態がART状態の場合に用いられるART状態用演出決定テーブルとが設けられている。   Here, in the first embodiment, the effect determination table is (a) a normal state effect determination table used when the state managed by the sub CPU 402 is a normal state, and (b) the sub CPU 402 manages the effect determination table. There are provided an ART preparation state effect determination table used when the state is the ART preparation state, and (c) an ART state effect determination table used when the state managed by the sub CPU 402 is the ART state.
(ART準備状態移行ゲーム数決定テーブル)
次に、図17に基づいて、ART準備状態移行ゲーム数決定テーブルについて説明を行う。
(ART ready state transition game number determination table)
Next, the ART preparation state transition game number determination table will be described with reference to FIG.
ART準備状態移行ゲーム数決定テーブルは、サブROM404に設けられており、ART準備状態に移行するまでのゲーム数を決定するために設けられている。具体的には、ART準備状態移行ゲーム数決定テーブルは、ART準備状態に移行するまでのゲーム数の範囲と、抽選値について規定されている。   The ART ready state transition game number determination table is provided in the sub-ROM 404, and is provided for determining the number of games until the state shifts to the ART preparation state. Specifically, the ART ready state transition game number determination table defines the range of the number of games until the transition to the ART ready state and the lottery value.
ここで、ART準備状態移行ゲーム数決定テーブルの抽選値は、設定値毎に設けられており、設定値毎に各ゲーム数の範囲毎に規定されている抽選値が異なる。特に、第1の実施形態において、ART準備状態移行ゲーム数決定テーブルの抽選値は、設定値が高ければ高い程、サブCPU402が早いゲーム数の範囲を決定する確率が高くなる様に規定されている。これにより、サブCPU402は、ART準備状態に移行するためのゲーム数として短いゲーム数を決定する割合が高くなる。   Here, the lottery value in the ART ready state transition game number determination table is provided for each set value, and the lottery value defined for each range of the number of games differs for each set value. In particular, in the first embodiment, the lottery value in the ART ready state transition game number determination table is defined such that the higher the set value is, the higher the probability that the sub CPU 402 determines the range of the faster number of games. Yes. As a result, the ratio of the sub CPU 402 that determines the short number of games as the number of games for shifting to the ART ready state increases.
(ART準備状態振分テーブル)
次に、図18に基づいて、ART準備状態振分テーブルについて説明を行う。
(ART preparation status distribution table)
Next, the ART preparation state distribution table will be described with reference to FIG.
ART準備状態振分テーブルは、サブROM404に設けられている。また、ART準備状態振分テーブルには、ART準備状態A〜ART準備状態Cのうち、どの状態に移行させるかについてと、各ART準備状態に対応する抽選値について規定されている。なお、第1の実施形態において、ART準備状態振分テーブルに規定されている抽選値は、設定値毎に設けられており、設定値が高ければ高い程、ART準備状態Cへ移行する確率が高く規定されている。   The ART ready state distribution table is provided in the sub ROM 404. Further, the ART preparation state distribution table defines the state to be shifted to among the ART preparation states A to C and the lottery values corresponding to each ART preparation state. In the first embodiment, the lottery values defined in the ART ready state distribution table are provided for each set value, and the higher the set value, the more likely it is to shift to the ART ready state C. Highly regulated.
(ART準備状態A)
ART準備状態Aは、ART準備状態A、ART準備状態B,及びART準備状態Cの中で最も有利な度合いが低い状態である。また、サブCPU402は、ART準備状態Aにおいて、受信したリール回転開始受付コマンドが当選エリア「01」〜「03」(「ART突入リプレイ01」〜「ART突入リプレイ03」)の情報を有する場合に、上段ライン、中段ライン、下段ライン、右上がりライン、または右下がりラインの何れかに「BAR1」図柄が揃うように停止ボタン11,12,13の停止操作順序等を報知する制御を行う。
(ART preparation state A)
The ART preparation state A is a state having the least advantageous degree among the ART preparation state A, the ART preparation state B, and the ART preparation state C. Further, in the ART preparation state A, when the received reel rotation start acceptance command has information on winning areas “01” to “03” (“ART entry replay 01” to “ART entry replay 03”), Control for informing the stop operation sequence of the stop buttons 11, 12, 13 and the like so that the "BAR1" symbol is aligned with any of the upper line, the middle line, the lower line, the right-up line, or the right-down line.
(ART準備状態B)
ART準備状態Bは、ART準備状態Aよりも有利な度合いが高く、ART準備状態Cよりも有利な度合いが低い状態である。また、サブCPU402は、ART準備状態Bにおいて、受信したリール回転開始受付コマンドが当選エリア「01」〜「03」(「ART突入リプレイ01」〜「ART突入リプレイ03」)の情報を有する場合に、上段ライン、中段ライン、下段ライン、右上がりライン、または右下がりラインの何れかに「赤7」図柄が揃うように停止ボタン11,12,13の停止操作順序等を報知する制御を行う。
(ART preparation state B)
The ART preparation state B is a state in which the degree of advantage is higher than that in the ART preparation state A and the degree of advantage is lower than that in the ART preparation state C. Further, in the ART preparation state B, when the received reel rotation start acceptance command has information on winning areas “01” to “03” (“ART entry replay 01” to “ART entry replay 03”), In addition, control is performed to notify the stop operation order of the stop buttons 11, 12, and 13 so that the “red 7” symbol is aligned with any of the upper line, the middle line, the lower line, the right-up line, or the right-down line.
(ART準備状態C)
ART準備状態Cは、ART準備状態A、ART準備状態B,及びART準備状態Cの中で最も有利な度合いが高い状態である。また、サブCPU402は、ART準備状態Cにおいて、受信したリール回転開始受付コマンドが当選エリア「01」〜「03」(「ART突入リプレイ01」〜「ART突入リプレイ03」)の情報を有する場合に、上段ライン、中段ライン、下段ライン、右上がりライン、または右下がりラインの何れかに「青7」図柄が揃うように停止ボタン11,12,13の停止操作順序等を報知する制御を行う。
(ART preparation state C)
The ART preparation state C is a state having the highest advantageous degree among the ART preparation state A, the ART preparation state B, and the ART preparation state C. Further, in the ART preparation state C, when the received reel rotation start acceptance command has information on winning areas “01” to “03” (“ART entry replay 01” to “ART entry replay 03”), Control for informing the stop operation sequence of the stop buttons 11, 12, 13 and the like so that the "blue 7" symbol is aligned with any of the upper line, the middle line, the lower line, the right-up line, or the right-down line.
(昇格抽選テーブル)
次に、図19に基づいて、昇格抽選テーブルについて説明を行う。
(Promotional lottery table)
Next, the promotion lottery table will be described based on FIG.
昇格抽選テーブルは、サブROM404に設けられており、ART準備状態振分テーブル(図18参照)に基づいた抽選の結果、ART準備状態AまたはART準備状態Bに移行することが決定された後、ART状態に移行する前に、ART準備状態BまたはART準備状態Cに移行する抽選を行うために設けられている。   The promotion lottery table is provided in the sub-ROM 404, and after the lottery based on the ART ready state distribution table (see FIG. 18) is determined to shift to the ART ready state A or ART ready state B, It is provided for performing a lottery to shift to the ART preparation state B or ART preparation state C before shifting to the ART state.
具体的には、昇格抽選テーブルは、(a)ART準備状態Aにおいて、昇格抽選を行う際に用いられるART準備状態A用昇格抽選テーブルと、(b)ART準備状態Bにおいて、昇格抽選を行う際に用いられるART準備状態B用昇格抽選テーブルとが設けられており、各昇格抽選テーブルには、当選エリア毎の抽選値と、移行先のART準備状態とが規定されている。例えば、ART準備状態Aにおいて、後述の内部抽選処理により「強チェリー」が決定された場合に、サブCPU402は、「32768/65536」でART準備状態Bに移行する抽選を行う。   Specifically, the promotion lottery table is (a) an ART lottery table for an ART preparation state A used when performing an promotion lottery in the ART preparation state A, and (b) an promotion lottery in the ART preparation state B. An ART preparation state B promotion lottery table used at the time is provided, and in each promotion lottery table, a lottery value for each winning area and a transfer destination ART preparation state are defined. For example, in the ART preparation state A, when “strong cherry” is determined by an internal lottery process described later, the sub CPU 402 performs a lottery to shift to the ART preparation state B at “32768/65536”.
(上乗せゲーム数決定テーブル)
次に、図20に基づいて、上乗せゲーム数決定テーブルについて説明を行う。
(Additional game number determination table)
Next, the added game number determination table will be described with reference to FIG.
上乗せゲーム数決定テーブルは、サブROM404に設けられている。また、上乗せゲーム数決定テーブルは、サブ制御基板400が、メイン制御基板300から受信する後述のリール回転開始受付コマンドに含まれる当選エリアに係る情報に基づいて、ART状態で遊技可能なゲーム数に加算するゲーム数を決定するために設けられている。   The added game number determination table is provided in the sub ROM 404. Further, the added game number determination table indicates the number of games that the sub control board 400 can play in the ART state based on information related to a winning area included in a reel rotation start acceptance command described later received from the main control board 300. It is provided to determine the number of games to be added.
例えば、メイン制御基板300から受信した後述のリール回転開始受付コマンドに含まれている当選エリアに係る情報が「共通ベル」に係る情報である場合、サブCPU402は、「4587/65536」の確率で、上乗せゲーム数として「10」ゲームを決定し、「2244/65536」の確率で、上乗せゲーム数として「20」ゲームを決定し、「678/65536」の確率で、上乗せゲーム数として「30」ゲームを決定し、「154/65536」の確率で、上乗せゲーム数として「50」ゲームを決定し、「9/65536」の確率で、上乗せゲーム数として「100」ゲームを決定する抽選を行う。一方、メイン制御基板300から受信した後述のリール回転開始受付コマンドに含まれている当選エリアに係る情報が「共通ベル」に係る情報である場合、「57864/65536」の確率で、上乗せゲーム数として「0」ゲームが決定される。この場合、ART状態において遊技可能なゲーム数が加算されない。   For example, when the information related to the winning area included in the reel rotation start acceptance command described later received from the main control board 300 is information related to “common bell”, the sub CPU 402 has a probability of “4587/65536”. , “10” game is determined as the number of additional games, “20” game is determined as the number of additional games with the probability of “2244/65536”, and “30” is determined as the number of additional games with the probability of “678/65536”. A game is determined, “50” games are determined as the number of additional games with a probability of “154/65536”, and “100” games are determined as the number of additional games with a probability of “9/65536”. On the other hand, if the information related to the winning area included in the reel rotation start acceptance command (described later) received from the main control board 300 is information related to the “common bell”, the number of added games with the probability of “57864/65536” As a result, the “0” game is determined. In this case, the number of games that can be played in the ART state is not added.
(初期カウント値設定テーブル)
次に、図21に基づいて、初期カウント値設定テーブルについて説明を行う。
(Initial count value setting table)
Next, the initial count value setting table will be described with reference to FIG.
初期カウント値設定テーブルは、サブROM404に設けられている。また、初期カウント値設定テーブルは、遊技機を製造工場から遊技場へ出荷する際に、例えば、製造工場の管理者による特定操作(例えば、遊技機の電源をONにして、演出ボタン18や十字キー19を用いて行う操作。以下、「特定操作」という)により起動する初期値設定モードにおいて、RTC装置406に設けられたカウント値格納領域に初期カウント値を設定する際に参照されるテーブルである。尚、初期値設定モードの詳細は、後で図46を用いて説明する。   The initial count value setting table is provided in the sub ROM 404. In addition, the initial count value setting table indicates that, for example, when a gaming machine is shipped from a manufacturing factory to a game arcade, for example, a specific operation by an administrator of the manufacturing factory (for example, turning on the power of the gaming machine, the effect button 18 or the cross This is a table that is referred to when setting an initial count value in a count value storage area provided in the RTC device 406 in an initial value setting mode activated by an operation using the key 19. is there. Details of the initial value setting mode will be described later with reference to FIG.
尚、初期カウント値は、図21に示されるとおり、「0」〜「7」の8通りのカウント値が設けられており、所定の乱数を抽出することによって、「0」〜「7」の8通りのカウント値から、いずれかのカウント値が初期カウント値として選択されるようになっている。そして、このカウント値が初期カウント値としてカウント値格納領域に格納された後は、前面扉3が開放される毎にカウント値が更新(カウント値が加算)されることとなる。例えば、初期カウント値として「0」が設定されている状態で、前面扉3が開放された場合、カウント値格納領域にてカウントするカウント値は「1」に更新される。このように複数のカウント値から、いずれかのカウント値を初期カウント値として格納することで、不正な基板に交換するにあたって、初期カウント値を一致させ難くすることができる。尚、初期値は、上記8通りに限られず、任意の数とすることができる。   As shown in FIG. 21, eight count values “0” to “7” are provided as the initial count value. By extracting a predetermined random number, “0” to “7” are extracted. One of the eight count values is selected as the initial count value. After the count value is stored in the count value storage area as the initial count value, the count value is updated (the count value is added) every time the front door 3 is opened. For example, when the front door 3 is opened while “0” is set as the initial count value, the count value counted in the count value storage area is updated to “1”. As described above, by storing one of the count values as the initial count value, it is possible to make it difficult to match the initial count value when replacing with an unauthorized substrate. Note that the initial values are not limited to the above eight, and can be any number.
(判定値テーブル)
次に、図22に基づいて、判定値テーブルについて説明を行う。
(Judgment value table)
Next, the determination value table will be described with reference to FIG.
判定値テーブルは、サブROM404に設けられている。また、判定値テーブルは、図21におけるカウント値が初期カウント値として選択されることにより、選択されたカウント値に対応する判定値を設定する際に参照されるテーブルである。尚、判定値は、遊技場に遊技機が納入された段階で、カウント値格納領域に記憶されたカウント値と照合して、カウント値が正常な値であるか否かを判定するために用いられる値である。尚、図22で示すカウント値は、図21におけるカウント値のことを指している。   The determination value table is provided in the sub ROM 404. The determination value table is a table that is referred to when a determination value corresponding to the selected count value is set by selecting the count value in FIG. 21 as the initial count value. The determination value is used to determine whether or not the count value is a normal value by comparing with the count value stored in the count value storage area when the gaming machine is delivered to the game hall. Value. The count value shown in FIG. 22 indicates the count value in FIG.
尚、判定値は、図22に示されるとおり、例えば、カウント値「0」に対して、対応する判定値として「1」が、カウント値「1」に対して、対応する判定値として「2」が、カウント値「2」に対して、対応する判定値として「3」が、カウント値「3」に対して、対応する判定値として「4」が、カウント値「4」に対して、対応する判定値として「5」が、カウント値「5」に対して、対応する判定値として「6」が、カウント値「6」に対して、対応する判定値として「7」が、カウント値「7」に対して、対応する判定値として「8」が、それぞれ定められている。つまり、初期カウント値に対して、「1」加算された値が、判定値として対応付けられている。   As shown in FIG. 22, for example, the determination value is “1” as the corresponding determination value for the count value “0”, and “2” as the corresponding determination value for the count value “1”. ”For the count value“ 2 ”,“ 3 ”as the corresponding determination value,“ 4 ”as the corresponding determination value for the count value“ 3 ”, and“ 4 ”for the count value“ 4 ” “5” as the corresponding determination value, “6” as the corresponding determination value for the count value “5”, “7” as the corresponding determination value for the count value “6” For “7”, “8” is determined as a corresponding determination value. That is, a value obtained by adding “1” to the initial count value is associated as a determination value.
尚、初期カウント値に対して、「1」加算された値が判定値として定められている理由としては、遊技機を製造工場から遊技場へ出荷する際に、例えば、製造工場の管理者による特定操作によって起動する初期値設定モードにおいて、RTC装置406の所定の記憶領域に設けられたカウント値格納領域に初期カウント値が設定される。その後、遊技場に納入して、遊技場の管理者によって、最初に前面扉3が開放されたことによって、カウント値格納領域の値が更新(加算)される。   The reason why the value obtained by adding “1” to the initial count value is set as the determination value is that, for example, when the gaming machine is shipped from the manufacturing factory to the amusement hall, for example, by the administrator of the manufacturing factory. In an initial value setting mode activated by a specific operation, an initial count value is set in a count value storage area provided in a predetermined storage area of the RTC device 406. Thereafter, the game is delivered to the game hall, and the manager of the game hall updates (adds) the value in the count value storage area when the front door 3 is first opened.
例えば、初期カウント値として「0」が設定される場合、遊技機の出荷から納入までの搬送過程において、前面扉3が開放されなかった場合、遊技場の管理者によって前面扉3が開放されたことによって、カウント値格納領域に格納された初期カウント値が更新されるので、遊技場の管理者によって前面扉3が開放された時点のカウント値格納領域の値は「1」となる。そして、設定された初期カウント値「0」に対して、「1」加算された値である判定値「1」と照合した結果、カウント値格納領域に格納されたカウント値と、判定値とが一致することとなる。   For example, when “0” is set as the initial count value, the front door 3 is opened by the manager of the game hall when the front door 3 is not opened in the transport process from shipment to delivery of the gaming machine. As a result, the initial count value stored in the count value storage area is updated, so that the value in the count value storage area when the front door 3 is opened by the administrator of the game hall is “1”. Then, as a result of collation with the determination value “1” obtained by adding “1” to the set initial count value “0”, the count value stored in the count value storage area and the determination value are obtained. Will match.
一方、例えば、初期カウント値として「0」が設定される場合、遊技機の出荷から納入までの搬送過程において、前面扉3が開放された場合、その時点でカウント値格納領域に格納された初期カウント値が更新されることとなる(この時点でのカウント値格納領域の値は「1」)。その後、遊技場の管理者によって前面扉3が開放されると、その時点でさらにカウント値格納領域に格納されたカウント値が更新されることとなる(この時点でのカウント値格納領域の値は「2」)。そして、設定された初期カウント値「0」に対して、「1」加算された値である判定値「1」と照合した結果、カウント値格納領域の値「2」と、判定値「1」とが不一致となる。   On the other hand, for example, when “0” is set as the initial count value, when the front door 3 is opened during the transport process from the shipment to the delivery of the gaming machine, the initial value stored in the count value storage area at that time The count value is updated (the value in the count value storage area at this time is “1”). Thereafter, when the front door 3 is opened by the manager of the game hall, the count value stored in the count value storage area at that time is further updated (the value of the count value storage area at this time is “2”). The set initial count value “0” is compared with the determination value “1” obtained by adding “1”. As a result, the value “2” in the count value storage area and the determination value “1” are obtained. Are inconsistent.
つまり、遊技機が製造工場から出荷されてから、遊技場に納入されて、遊技場の管理者によって最初に前面扉3が開放されるまでは、前面扉3が開放されることは一切ないことを前提として、初期カウント値に対する判定値の値が定められている。従って、遊技機が製造工場から出荷されてから、遊技場に納入されて、遊技場の管理者によって最初に前面扉3が開放された段階で、カウント値格納領域に格納されたカウント値と、判定値とが一致しなかった場合には、イレギュラー(エラー)と判定することとしている。   In other words, the front door 3 will never be opened until the front door 3 is first opened by the game hall manager after the gaming machine is shipped from the manufacturing factory and delivered to the game hall. As a premise, the determination value for the initial count value is determined. Therefore, the count value stored in the count value storage area when the game machine is shipped from the manufacturing factory, delivered to the game hall, and when the front door 3 is first opened by the game hall manager, If the determination value does not match, it is determined to be irregular (error).
(メイン制御基板300によるプログラム開始処理)
次に、図23に基づいて、メイン制御基板300により行われるプログラム開始処理についての説明を行う。なお、プログラム開始処理は、電源スイッチ511swがONとなったことに基づいて行われる処理である。
(Program start processing by the main control board 300)
Next, the program start process performed by the main control board 300 will be described with reference to FIG. Note that the program start process is a process performed based on the power switch 511sw being turned on.
(ステップS1)
ステップS1において、メインCPU301は、初期設定処理を行う。具体的には、遊技機1の内部レジスタを設定するためのテーブルの番地を設定し、当該テーブルに基づいて、レジスタの番地をセットする処理を行う。そして、ステップS1の処理が終了すると、ステップS2に処理を移行する。
(Step S1)
In step S1, the main CPU 301 performs an initial setting process. Specifically, a table address for setting the internal register of the gaming machine 1 is set, and a process of setting the register address is performed based on the table. Then, when the process of step S1 ends, the process proceeds to step S2.
(ステップS2)
ステップS2において、メインCPU301は、設定変更スイッチがONであるか否かを判定する処理を行う。ここで、第1の実施形態においては、図示しない設定変更用の鍵が鍵穴に挿入された状態で、所定角度回動されることにより、設定変更スイッチ37swがONとなる。このため、ステップS2において、メインCPU301は、図示しない設定変更用の鍵が鍵穴に挿入された状態で、所定角度回動されているか否かを判定する処理を行う。そして、設定変更スイッチがONであると判定された場合には(ステップS2=Yes)、ステップS3に処理を移行し、設定変更スイッチがOFFであると判定された場合には(ステップS2=No)、ステップS5に処理を移行する。
(Step S2)
In step S2, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the setting change switch is ON. Here, in the first embodiment, the setting change switch 37sw is turned on by rotating a predetermined angle while a setting changing key (not shown) is inserted into the keyhole. Therefore, in step S2, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the setting change key (not shown) is rotated by a predetermined angle in a state where the key is inserted into the keyhole. If it is determined that the setting change switch is ON (step S2 = Yes), the process proceeds to step S3. If it is determined that the setting change switch is OFF (step S2 = No) ), The process proceeds to step S5.
(ステップS3)
ステップS3において、メインCPU301は、設定変更処理を行う。具体的には、メインCPU301は、設定変更スイッチ37swが設定変更ボタン37の操作を検出したことに基づいて、設定表示部36に表示する設定値を切換表示する処理や、スタートスイッチ10swがスタートレバー10の操作を検出したことに基づいて、設定表示部36に表示されている設定値を確定する処理を行う。そして、ステップS3の処理が終了すると、ステップS4に処理を移行する。
(Step S3)
In step S3, the main CPU 301 performs a setting change process. Specifically, the main CPU 301 switches the setting value displayed on the setting display unit 36 based on the detection of the operation of the setting change button 37 by the setting change switch 37sw, or the start switch 10sw is a start lever. Based on the detection of the ten operations, the setting value displayed on the setting display unit 36 is confirmed. Then, when the process of step S3 ends, the process proceeds to step S4.
(ステップS4)
ステップS4において、メインCPU301は、設定変更コマンドをセットする処理を行う。具体的には、ステップS3で確定された設定値に係る情報を有する設定変更コマンドを、メインRAM303に設けられている演出用伝送データ格納領域にセットする処理を行う。そして、ステップS4の処理が終了すると、図24のメインループ処理に移行する。
(Step S4)
In step S4, the main CPU 301 performs processing for setting a setting change command. Specifically, a process of setting a setting change command having information related to the setting value determined in step S 3 in an effect transmission data storage area provided in the main RAM 303 is performed. Then, when the process of step S4 ends, the process proceeds to the main loop process of FIG.
(ステップS5)
ステップS5において、メインCPU301は、電断復帰処理を行う。具体的には、メインCPU301は、遊技機1に対して電源の供給が遮断された後、電源の供給が開始された場合に、退避されたレジスタの値や、保存されたスタックポインタの値を復帰させる処理等を行う。また、電断復帰処理においては、メインRAM303の初期化処理が行われる。そして、ステップS5の処理が終了すると、図24のメインループ処理に移行する。
(Step S5)
In step S5, the main CPU 301 performs a power interruption recovery process. Specifically, the main CPU 301 displays the saved register value and the saved stack pointer value when power supply is started after the power supply to the gaming machine 1 is cut off. Perform processing to restore. In the power interruption recovery process, an initialization process of the main RAM 303 is performed. Then, when the process of step S5 is completed, the process proceeds to the main loop process of FIG.
(メインループ処理)
次に、図24に基づいて、メインループ処理についての説明を行う。
(Main loop processing)
Next, the main loop process will be described with reference to FIG.
(ステップS101)
ステップS101において、メインCPU301は、初期化処理を行う。具体的には、メインCPU301は、スタックポインタをセットしたり、メインRAM303の初期化処理を行ったりする処理を行う。なお、ステップS101の処理は、毎ゲーム行われる初期化処理である。そして、ステップS101の処理が終了すると、ステップS102に処理を移行する。
(Step S101)
In step S101, the main CPU 301 performs an initialization process. Specifically, the main CPU 301 performs processing for setting a stack pointer and initializing the main RAM 303. Note that the process of step S101 is an initialization process performed for each game. Then, when the process of step S101 ends, the process proceeds to step S102.
(ステップS102)
ステップS102において、メインCPU301は、遊技開始管理処理を行う。具体的には、払出枚数をクリアする処理や、現在の遊技状態をセットする処理を行う。そして、ステップS102の処理が終了すると、ステップS103に処理を移行する。
(Step S102)
In step S102, the main CPU 301 performs a game start management process. Specifically, a process for clearing the payout number and a process for setting the current gaming state are performed. Then, when the process of step S102 ends, the process proceeds to step S103.
(ステップS103)
ステップS103において、メインCPU301は、オーバーフロー表示処理を行う。具体的には、補助貯留部満タンセンサ530sにより、補助貯留部530に所定数を超えるメダルが貯留されていることが検出されたことに基づいて、メインCPU301は、中継基板200を介して、払出枚数表示器27により所定のエラー表示を行う処理を行う。そして、ステップS103の処理が終了すると、ステップS104に処理を移行する。
(Step S103)
In step S103, the main CPU 301 performs an overflow display process. Specifically, the main CPU 301 pays out via the relay board 200 based on the fact that the auxiliary storage unit full tank sensor 530s detects that a predetermined number of medals are stored in the auxiliary storage unit 530. A process of displaying a predetermined error by the number display 27 is performed. Then, when the process of step S103 ends, the process proceeds to step S104.
(ステップS104)
ステップS104において、メインCPU301は、メダル受付開始処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、再遊技が作動していない場合に、メダルの受付を許可する処理等を行う。そして、ステップS104の処理が終了すると、ステップS105に処理を移行する。
(Step S104)
In step S104, the main CPU 301 performs medal acceptance start processing. In this process, the main CPU 301 performs a process of permitting the reception of medals when the re-game is not operating. Then, when the process of step S104 ends, the process proceeds to step S105.
(ステップS105)
ステップS105において、メインCPU301は、メダル管理処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、メダル投入口6にメダルが投入されたか否かをチェックする処理等を行う。そして、ステップS105の処理が終了すると、ステップS106に処理を移行する。
(Step S105)
In step S105, the main CPU 301 performs medal management processing. In the processing, the main CPU 301 performs processing for checking whether or not a medal has been inserted into the medal insertion slot 6. Then, when the process of step S105 ends, the process proceeds to step S106.
(ステップS106)
ステップS106において、メインCPU301は、後で図25を用いて詳述するスタートレバーチェック処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、スタートスイッチ10swがONであるか否かを判定する処理等を行う。そして、ステップS106の処理が終了すると、ステップS107に処理を移行する。
(Step S106)
In step S106, the main CPU 301 performs a start lever check process, which will be described in detail later with reference to FIG. In the processing, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not the start switch 10sw is ON. Then, when the process of step S106 ends, the process proceeds to step S107.
(ステップS107)
ステップS107において、メインCPU301は、後で図26を用いて詳述する内部抽選処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、抽選により当選エリアを決定する処理等を行う。そして、ステップS107の処理が終了すると、ステップS108に処理を移行する。
(Step S107)
In step S107, the main CPU 301 performs an internal lottery process which will be described in detail later with reference to FIG. In the process, the main CPU 301 performs a process of determining a winning area by lottery. Then, when the process of step S107 ends, the process proceeds to step S108.
(ステップS108)
ステップS108において、メインCPU301は、リール回転開始受付コマンドをセットする処理を行う。具体的には、ステップS107で決定された当選エリアに係る情報等を有するリール回転開始受付コマンドを、メインRAM303に設けられている演出用伝送データ格納領域にセットする処理を行う。そして、ステップS108の処理が終了すると、ステップS109に処理を移行する。
(Step S108)
In step S108, the main CPU 301 performs processing for setting a reel rotation start acceptance command. Specifically, a process of setting a reel rotation start acceptance command having information related to the winning area determined in step S107 in the effect transmission data storage area provided in the main RAM 303 is performed. Then, when the process of step S108 ends, the process proceeds to step S109.
(ステップS109)
ステップS109において、メインCPU301は、後で図27を用いて詳述するリール回転開始準備処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、最小一遊技時間をセットする処理等を行う。そして、ステップS109の処理が終了すると、ステップS110に処理を移行する。
(Step S109)
In step S109, the main CPU 301 performs a reel rotation start preparation process which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the main CPU 301 performs a process for setting a minimum one game time. Then, when the process of step S109 ends, the process proceeds to step S110.
(ステップS110)
ステップS110において、メインCPU301は、リール回転開始処理を行う。具体的には、メインCPU301は、リール制御基板100を介して、ステッピングモータ101、102、103を駆動することにより、リール17を定速回転させるためのデータをセットする処理を行う。そして、ステップS110の処理が終了すると、ステップS111に処理を移行する。
(Step S110)
In step S110, the main CPU 301 performs a reel rotation start process. Specifically, the main CPU 301 performs processing for setting data for rotating the reel 17 at a constant speed by driving the stepping motors 101, 102, and 103 via the reel control board 100. Then, when the process of step S110 ends, the process proceeds to step S111.
(ステップS111)
ステップS111において、メインCPU301は、後で図28を用いて詳述するリール回転中処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、停止スイッチ11sw,12sw,13swが遊技者による停止ボタン11,12,13に対する停止操作を検出したことに基づいて、対応するリール17の回転を停止させる制御等を行う。そして、ステップS111の処理が終了すると、ステップS112に処理を移行する。
(Step S111)
In step S111, the main CPU 301 performs reel rotation processing which will be described in detail later with reference to FIG. In the processing, the main CPU 301 performs control to stop the rotation of the corresponding reel 17 based on the fact that the stop switches 11sw, 12sw, and 13sw detect a stop operation on the stop buttons 11, 12, and 13 by the player. . Then, when the process of step S111 ends, the process proceeds to step S112.
(ステップS112)
ステップS112において、メインCPU301は、リール停止コマンドをセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301がサブ制御基板400に対して、停止したリール17の種別に係る情報や、停止スイッチ11sw,12sw,13swが遊技者による停止ボタン11,12,13に対する停止操作を検出した際の図柄位置に係る情報、当該図柄位置に対応する図柄コードに係る情報を有するリール停止コマンドを送信するために、当該リール停止コマンドをメインRAM303の演出用伝送データ格納領域にセットする処理を行う。そして、ステップS112の処理が終了すると、ステップS113に処理を移行する。
(Step S112)
In step S112, the main CPU 301 performs processing for setting a reel stop command. Specifically, the main CPU 301 detects information regarding the type of the reel 17 that has stopped, and the stop switches 11sw, 12sw, and 13sw detected a stop operation on the stop buttons 11, 12, and 13 by the player with respect to the sub-control board 400. In order to transmit the reel stop command having the information related to the symbol position at the time of the operation and the information related to the symbol code corresponding to the symbol position, a process of setting the reel stop command in the effect transmission data storage area of the main RAM 303 is performed. Do. Then, when the process of step S112 ends, the process proceeds to step S113.
(ステップS113)
ステップS113において、メインCPU301は、全リールが停止済みであるか否かを判定する。具体的には、メインCPU301は、ステップS110のリール回転開始処理により回転されたリール17が、停止ボタン11,12,13の操作により、全て停止したか否かを判定する処理を行う。そして、全リールが停止済みであると判定された場合には(ステップS113=Yes)、ステップS114に処理を移行し、何れかのリールが停止済みでないと判定された場合には(ステップS113=No)、ステップS111に処理を移行する。
(Step S113)
In step S113, the main CPU 301 determines whether or not all reels have been stopped. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not all of the reels 17 rotated by the reel rotation start process in step S110 have been stopped by operating the stop buttons 11, 12, and 13. If it is determined that all reels have been stopped (step S113 = Yes), the process proceeds to step S114, and if it is determined that any reel has not been stopped (step S113 =). No), the process proceeds to step S111.
(ステップS114)
ステップS114において、メインCPU301は、後で図29を用いて詳述する表示判定処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、入賞した図柄の組み合わせに応じて払出枚数を算定する処理等を行う。そして、ステップS114の処理が終了すると、ステップS115に処理を移行する。
(Step S114)
In step S114, the main CPU 301 performs display determination processing which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the main CPU 301 performs a process of calculating the number of payouts according to the winning symbol combination. Then, when the process of step S114 ends, the process proceeds to step S115.
(ステップS115)
ステップS115において、メインCPU301は、払出処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、電源基板500を介してホッパー520を駆動することによりメダルを払い出す処理等を行う。そして、ステップS115の処理が終了すると、ステップS116に処理を移行する。
(Step S115)
In step S115, the main CPU 301 performs a payout process. In this process, the main CPU 301 performs a process of paying out medals by driving the hopper 520 via the power supply substrate 500. Then, when the process of step S115 ends, the process proceeds to step S116.
(ステップS116)
ステップS116において、メインCPU301は、後で図30を用いて詳述する遊技状態移行処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、有効ライン上に表示された図柄の組み合わせに基づいて、遊技状態を移行させる処理等を行う。そして、ステップS116の処理が終了すると、ステップS101に処理を移行し、メインループ処理を繰り返し実行する。
(Step S116)
In step S116, the main CPU 301 performs a game state transition process which will be described in detail later with reference to FIG. In the process, the main CPU 301 performs a process of shifting the gaming state based on the combination of symbols displayed on the active line. Then, when the process of step S116 ends, the process proceeds to step S101, and the main loop process is repeatedly executed.
(スタートレバーチェック処理)
次に、図25に基づいて、図24のステップS106の処理により行われるスタートレバーチェック処理についての説明を行う。なお、図25はスタートレバーチェック処理のサブルーチンを示す図である。
(Start lever check processing)
Next, based on FIG. 25, the start lever check process performed by the process of step S106 of FIG. 24 will be described. FIG. 25 is a diagram showing a subroutine of start lever check processing.
(ステップS106−1)
ステップS106−1において、メインCPU301は、スタートスイッチがONであるか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、(a)メインRAM303に設けられているメダル投入枚数格納領域の値が「3」である場合、または(b)メインRAM303に設けられている再遊技作動中フラグ格納領域の再遊技作動中フラグがONである場合において、スタートスイッチ10swが遊技者によるスタートレバー10の操作を検出したか否かを判定する処理を行う。そして、スタートスイッチがONであると判定された場合には(ステップS106−1=Yes)、ステップS106−2に処理を移行し、スタートスイッチがONではないと判定された場合には(ステップS106−1=No)、スタートスイッチがONとなるまで、ステップS106−1の処理を繰り返し実行する。
(Step S106-1)
In step S106-1, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not the start switch is ON. Specifically, the main CPU 301 determines whether the value of the medal insertion number storage area provided in the main RAM 303 is “3”, or (b) the re-game in-operation flag provided in the main RAM 303. When the re-game in-operation flag in the storage area is ON, processing is performed to determine whether or not the start switch 10sw has detected an operation of the start lever 10 by the player. If it is determined that the start switch is ON (step S106-1 = Yes), the process proceeds to step S106-2, and if it is determined that the start switch is not ON (step S106). -1 = No), the process of step S106-1 is repeatedly executed until the start switch is turned on.
(ステップS106−2)
ステップS106−2において、メインCPU301は、再遊技作動中フラグをOFFにする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている再遊技作動中フラグ格納領域の値をOFFにする処理を行う。そして、ステップS106−2の処理が終了すると、スタートレバーチェック処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS107に処理を移行する。
(Step S106-2)
In step S106-2, the main CPU 301 performs processing for turning off the re-game in-operation flag. Specifically, the main CPU 301 performs processing for turning off the value of the re-game operating flag storage area provided in the main RAM 303. When the process of step S106-2 is completed, the start lever check process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S107 of the main loop process.
(内部抽選処理)
次に、図26に基づいて、図24のステップS107の処理により行われる内部抽選処理についての説明を行う。なお、図26は内部抽選処理のサブルーチンを示す図である。
(Internal lottery process)
Next, based on FIG. 26, the internal lottery process performed by the process of step S107 of FIG. 24 will be described. FIG. 26 is a diagram showing a subroutine of internal lottery processing.
(ステップS107−1)
ステップS107−1において、メインCPU301は、ハード乱数取得処理を行う。具体的には、メインCPU301は、乱数発生器304により生成した乱数値を抽出する処理を行う。ここで、メインCPU301は、乱数発生器304が生成した乱数値を抽出した場合に、メインRAM303に設けられている当選エリア決定用乱数値格納領域に格納する処理を行う。そして、ステップS107−1の処理が終了すると、ステップS107−2に処理を移行する。
(Step S107-1)
In step S107-1, the main CPU 301 performs a hard random number acquisition process. Specifically, the main CPU 301 performs processing for extracting a random number value generated by the random number generator 304. Here, when the main CPU 301 extracts the random number value generated by the random number generator 304, the main CPU 301 performs a process of storing it in the winning area determination random value storage area provided in the main RAM 303. Then, when the process of step S107-1 ends, the process proceeds to step S107-2.
(ステップS107−2)
ステップS107−2において、メインCPU301は、遊技状態を取得する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域の値に基づいて、遊技状態を取得する処理を行う。そして、ステップS107−2の処理が終了すると、ステップS107−3に処理を移行する。
(Step S107-2)
In step S107-2, the main CPU 301 performs processing for acquiring a gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for acquiring a gaming state based on the value of the gaming state storage area provided in the main RAM 303. Then, when the process of step S107-2 ends, the process proceeds to step S107-3.
(ステップS107−3)
ステップS107−3において、メインCPU301は、抽選回数を取得する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS107−2の処理により取得した遊技状態に基づいて、抽選回数を取得する処理を行う。ここで、第1の実施形態において、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域の値がどの値であっても、抽選回数として「24」を取得し、メインRAM303に設けられている抽選回数格納領域に格納する処理を行う。そして、ステップS107−3の処理が終了すると、ステップS107−4に処理を移行する。
(Step S107-3)
In step S107-3, the main CPU 301 performs processing for acquiring the number of lotteries. Specifically, the main CPU 301 performs a process of acquiring the number of lotteries based on the gaming state acquired by the process of step S107-2. Here, in the first embodiment, the main CPU 301 obtains “24” as the number of lotteries regardless of the value of the game state storage area provided in the main RAM 303, and is provided in the main RAM 303. The lottery number storage area is stored. Then, when the process of step S107-3 ends, the process proceeds to step S107-4.
(ステップS107−4)
ステップS107−4において、メインCPU301は、抽選データ取得処理を行う。具体的には、メインCPU301は、現在の抽選回数に対応する当選エリアの抽選値を取得する処理を行う。例えば、設定値が「1」の場合において、抽選回数が「24」の場合には、「特殊役02」に係る抽選値「369」を取得する処理を行う。また、設定値が「1」の場合において、抽選回数が「23」の場合には、「特殊役01」に係る抽選値「600」を取得する処理を行う。そして、ステップS107−4の処理が終了すると、ステップS107−5に処理を移行する。
(Step S107-4)
In step S107-4, the main CPU 301 performs a lottery data acquisition process. Specifically, the main CPU 301 performs a process of acquiring a lottery value in the winning area corresponding to the current number of lotteries. For example, when the set value is “1” and the number of lotteries is “24”, the lottery value “369” related to “special role 02” is acquired. When the set value is “1” and the number of lotteries is “23”, the lottery value “600” related to “special role 01” is acquired. Then, when the process of step S107-4 ends, the process proceeds to step S107-5.
(ステップS107−5)
ステップS107−5において、メインCPU301は、演算更新処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている当選エリア決定用乱数値格納領域に格納されている乱数値の値から、ステップS107−4の処理により取得した現在の抽選回数に対応する当選エリアの抽選値を減算する処理を行い、メインRAM303に設けられている当選エリア決定用乱数値格納領域に格納されている乱数値の値を、減算した結果の値に更新する処理を行う。そして、ステップS107−5の処理が終了すると、ステップS107−6に処理を移行する。
(Step S107-5)
In step S107-5, the main CPU 301 performs calculation update processing. Specifically, the main CPU 301 corresponds to the current number of lotteries acquired by the processing of step S107-4 from the random number value stored in the winning area determination random value storage area provided in the main RAM 303. The process of subtracting the lottery value of the winning area to be performed is performed, and the process of updating the value of the random number stored in the winning area determining random value storage area provided in the main RAM 303 to the value obtained by the subtraction is performed. . Then, when the process of step S107-5 ends, the process proceeds to step S107-6.
(ステップS107−6)
ステップS107−6において、メインCPU301は、当選したか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303の当選エリア決定用乱数値格納領域に格納されている値が負の値であるか否かを判定する処理を行う。そして、当選したと判定された場合には(ステップS107−6=Yes)、ステップS107―7に処理を移行する。一方、当選していないと判定された場合には(ステップS107−6=No)、ステップS107−8に処理を移行する。
(Step S107-6)
In step S <b> 107-6, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not it has been won. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the value stored in the winning area determination random value storage area of the main RAM 303 is a negative value. And when it determines with having been won (step S107-6 = Yes), a process is transferred to step S107-7. On the other hand, when it is determined that the winning is not made (step S107-6 = No), the process proceeds to step S107-8.
(ステップS107−7)
ステップS107−7において、メインCPU301は、データ格納処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS107−6の処理により当選となったと判定された当選エリアを、メインRAM303に設けられている当選エリア格納領域に格納する処理を行う。そして、ステップS107−7の処理が終了すると、内部抽選処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS108に処理を移行する。
(Step S107-7)
In step S107-7, the main CPU 301 performs data storage processing. Specifically, the main CPU 301 performs a process of storing the winning area determined to be won in the process of step S107-6 in a winning area storage area provided in the main RAM 303. When the process of step S107-7 is completed, the internal lottery process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S108 of the main loop process.
(ステップS107−8)
ステップS107−8において、メインCPU301は、抽選回数から「1」減算する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている抽選回数格納領域に記憶されている値から「1」減算する処理を行う。そして、ステップS107−8の処理が終了すると、ステップS107−9に処理を移行する。
(Step S107-8)
In step S107-8, the main CPU 301 performs a process of subtracting “1” from the number of lotteries. Specifically, the main CPU 301 performs a process of subtracting “1” from the value stored in the lottery count storage area provided in the main RAM 303. Then, when the process of step S107-8 ends, the process proceeds to step S107-9.
(ステップS107−9)
ステップS107−9において、メインCPU301は、抽選回数が「0」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS107−8の処理により、メインRAM303に設けられている抽選回数格納領域に記憶されている値から「1」減算された結果、抽選回数格納領域の値が「0」となったか否かを判定する処理を行う。そして、抽選回数が「0」であると判定された場合には(ステップS107−9=Yes)、内部抽選処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS108に処理を移行する。一方、抽選回数が「0」ではないと判定された場合には(ステップS107−9=No)、ステップS107−4に処理を移行する。
(Step S107-9)
In step S107-9, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the number of lotteries is “0”. Specifically, the main CPU 301 subtracts “1” from the value stored in the lottery count storage area provided in the main RAM 303 by the process of step S107-8, so that the value of the lottery count storage area is A process of determining whether or not “0” has been reached is performed. If it is determined that the number of lotteries is “0” (step S107-9 = Yes), the internal lottery process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S108 of the main loop process. On the other hand, if it is determined that the number of lotteries is not “0” (step S107-9 = No), the process proceeds to step S107-4.
なお、第1の実施形態において、抽選回数が「0」となった場合には(ステップS107−9=YES)、当選エリアとして「00」の「ハズレ」が決定されることとなる。   In the first embodiment, when the number of lotteries becomes “0” (step S107-9 = YES), “losing” of “00” is determined as the winning area.
(リール回転開始準備処理)
次に、図27に基づいて、図24のステップS109の処理により行われるリール回転開始準備処理についての説明を行う。なお、図27はリール回転開始準備処理のサブルーチンを示す図である。
(Reel rotation start preparation process)
Next, based on FIG. 27, the reel rotation start preparation process performed by the process of step S109 of FIG. 24 will be described. FIG. 27 shows a subroutine for reel rotation start preparation processing.
(ステップS109−1)
ステップS109−1において、メインCPU301は、最小1遊技時間が経過したか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、前回の遊技において、後述のステップS109−2の処理により設定されたタイマカウンタの値が「0」になったか否かを判定する処理を行う。そして、最小1遊技時間が経過したと判定された場合には(ステップS109−1=Yes)、ステップS109−2に処理を移行し、最小1遊技時間が経過していないと判定された場合には(ステップS109−1=No)、最小1遊技時間が経過するまで、ステップS109−1の処理を繰り返し実行する。
(Step S109-1)
In step S109-1, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not a minimum of one game time has elapsed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the value of the timer counter set by the process of step S109-2 described later has become “0” in the previous game. When it is determined that the minimum one game time has elapsed (step S109-1 = Yes), the process proceeds to step S109-2, and when it is determined that the minimum one game time has not elapsed. (Step S109-1 = No), the process of Step S109-1 is repeatedly executed until a minimum of one game time has elapsed.
(ステップS109−2)
ステップS109−2において、メインCPU301は、最小1遊技時間をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、遊技に対する射幸性を抑えるために、今回の遊技におけるステップS109−2の処理から次回の遊技におけるステップS109−2の処理までの時間が最小1遊技時間未満とならないように、最小1遊技時間をタイマカウンタにセットする処理を行う。ここで、第1の実施形態において、最小1遊技時間は、約4.1秒である。そして、ステップS109−2の処理が終了すると、ステップS109−3に処理を移行する。
(Step S109-2)
In step S109-2, the main CPU 301 performs a process of setting a minimum one game time. Specifically, the main CPU 301 does not spend less than a minimum of one game time from the process of step S109-2 in the current game to the process of step S109-2 in the next game in order to suppress gambling for the game. As described above, a process of setting the minimum one game time in the timer counter is performed. Here, in the first embodiment, the minimum one game time is about 4.1 seconds. Then, when the process of step S109-2 ends, the process proceeds to step S109-3.
(ステップS109−3)
ステップS109−3において、メインCPU301は、定速回転待ち時間をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、リール17の回転速度が定速になるまでの待ち時間をセットする処理を行う。そして、ステップS109−3の処理が終了すると、ステップS109−4に処理を移行する。
(Step S109-3)
In step S109-3, the main CPU 301 performs processing for setting a constant speed rotation waiting time. Specifically, the main CPU 301 performs processing for setting a waiting time until the rotation speed of the reel 17 reaches a constant speed. Then, when the process of step S109-3 ends, the process proceeds to step S109-4.
(ステップS109−4)
ステップS109−4において、メインCPU301は、リール回転開始コマンドをセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301がサブ制御基板400に対して、リール17の回転が開始される旨の情報等を有するリール回転開始コマンドを送信するために、当該リール回転開始コマンドをメインRAM303の演出用伝送データ格納領域にセットする処理を行う。そして、ステップS109−4の処理が終了すると、リール回転開始準備処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS110に処理を移行する。
(Step S109-4)
In step S109-4, the main CPU 301 performs a process of setting a reel rotation start command. Specifically, in order for the main CPU 301 to transmit a reel rotation start command having information indicating that the rotation of the reel 17 is started to the sub-control board 400, the reel rotation start command is sent to the effect of the main RAM 303. To set in the transmission data storage area. When the process of step S109-4 ends, the reel rotation start preparation process subroutine ends, and the process proceeds to step S110 of the main loop process.
(リール回転中処理)
次に、図28に基づいて、図24のステップS111の処理により行われるリール回転中処理についての説明を行う。なお、図28はリール回転中処理のサブルーチンを示す図である。
(Processing during reel rotation)
Next, based on FIG. 28, the process during reel rotation performed by the process of step S111 of FIG. 24 will be described. FIG. 28 is a diagram showing a subroutine of reel rotation processing.
(ステップS111−1)
ステップS111−1において、メインCPU301は、停止ボタン押圧時か否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、停止スイッチ11sw,12sw,13swが遊技者による停止ボタン11,12,13の操作を検出したか否かを判定する処理を行う。そして、停止ボタンが押圧されたと判定された場合には(ステップS111−1=Yes)、ステップS111−2に処理を移行し、停止ボタンが押圧されていないと判定された場合には(ステップS111−1=No)、リール回転中処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS112に処理を移行する。
(Step S111-1)
In step S111-1, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the stop button is pressed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the stop switches 11sw, 12sw, and 13sw have detected the operation of the stop buttons 11, 12, and 13 by the player. If it is determined that the stop button has been pressed (step S111-1 = Yes), the process proceeds to step S111-2, and if it is determined that the stop button has not been pressed (step S111). -1 = No), the reel rotation process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S112 of the main loop process.
(ステップS111−2)
ステップS111−2において、メインCPU301は、押圧基準位置取得処理を行う。具体的には、メインCPU301は、対象となるリール17と、ステッピングモータ101,102,103に供給しているパルスのカウンタ値に基づいて、押圧基準位置を取得し、メインRAM303に設けられている押圧基準位置格納領域に格納する処理を行う。そして、ステップS111−2の処理が終了すると、ステップS111−3に処理を移行する。
(Step S111-2)
In step S111-2, the main CPU 301 performs a pressing reference position acquisition process. Specifically, the main CPU 301 acquires the pressing reference position based on the target reel 17 and the counter value of the pulses supplied to the stepping motors 101, 102, and 103, and is provided in the main RAM 303. A process of storing in the pressing reference position storage area is performed. Then, when the process of step S111-2 ends, the process proceeds to step S111-3.
(ステップS111−3)
ステップS111−3において、メインCPU301は、滑りコマ数取得処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインROM302に設けられている滑りコマ数決定テーブル(図示せず)、内部抽選処理により決定された当選エリア、停止ボタン11,12,13の操作順序等に基づいて、滑りコマ数を取得する処理を行う。ここで、本実施の形態において、メインCPU301は、滑りコマ数として、「0」コマから「4」コマの範囲内で滑りコマ数を決定する処理を行う。そして、ステップS111−3の処理が終了すると、ステップS111−4に処理を移行する。
(Step S111-3)
In step S111-3, the main CPU 301 performs a sliding frame number acquisition process. Specifically, the main CPU 301 is based on a sliding frame number determination table (not shown) provided in the main ROM 302, the winning area determined by the internal lottery process, the operation order of the stop buttons 11, 12, 13 and the like. To obtain the number of sliding frames. Here, in the present embodiment, the main CPU 301 performs a process of determining the number of sliding frames within the range of “0” frames to “4” frames as the number of sliding frames. Then, when the process of step S111-3 ends, the process proceeds to step S111-4.
(ステップS111−4)
ステップS111−4において、メインCPU301は、リール停止処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS111−2の処理により取得した押圧基準位置と、ステップS111−3の処理により取得した滑りコマ数とに基づいて、制御リールを停止させる処理を行う。そして、ステップS111−4の処理が終了すると、リール回転中処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS112に処理を移行する。
(Step S111-4)
In step S111-4, the main CPU 301 performs a reel stop process. Specifically, the main CPU 301 performs a process of stopping the control reel based on the pressing reference position acquired by the process of step S111-2 and the number of sliding symbols acquired by the process of step S111-3. When the process in step S111-4 is completed, the subroutine for the reel rotation process is ended, and the process proceeds to step S112 in the main loop process.
(表示判定処理)
次に、図29に基づいて、図24のステップS114の処理により行われる表示判定処理についての説明を行う。なお、図29は表示判定処理のサブルーチンを示す図である。
(Display judgment processing)
Next, based on FIG. 29, the display determination process performed by the process of step S114 of FIG. 24 is demonstrated. FIG. 29 is a diagram showing a subroutine of display determination processing.
(ステップS114−1)
ステップS114−1において、メインCPU301は、表示判定エラー検出処理を行う。具体的には、メインCPU301は、内部抽選処理により決定された当選エリアと、有効ライン上に表示された図柄の組み合わせとに基づいて、有効ライン上に表示された図柄の組み合わせが異常でないか否かの判定を行う。そして、ステップS114−1の処理が終了すると、ステップS114−2に処理を移行する。
(Step S114-1)
In step S114-1, the main CPU 301 performs display determination error detection processing. Specifically, the main CPU 301 determines whether the combination of symbols displayed on the active line is not abnormal based on the winning area determined by the internal lottery process and the combination of symbols displayed on the active line. Judgment is made. Then, when the process of step S114-1 ends, the process proceeds to step S114-2.
(ステップS114−2)
ステップS114−2において、メインCPU301は、表示判定エラーを検出したか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS114−1の表示判定エラー検出処理により異常が検出されたか否かを判定する処理を行う。そして、表示判定エラーを検出したと判定された場合には(ステップS114−2=Yes)、ステップS114−3に処理を移行し、表示判定エラーを検出していないと判定された場合には(ステップS114−2=No)、ステップS114−5に処理を移行する。
(Step S114-2)
In step S114-2, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not a display determination error has been detected. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not an abnormality has been detected by the display determination error detection process of step S114-1. If it is determined that a display determination error has been detected (step S114-2 = Yes), the process proceeds to step S114-3, and if it is determined that a display determination error has not been detected ( Step S114-2 = No), the process proceeds to step S114-5.
(ステップS114−3)
ステップS114−3において、メインCPU301は、表示判定エラーコマンドをセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301がサブ制御基板400に対して、表示判定エラーに係る情報を有する表示判定エラーコマンドを送信するために、当該表示判定エラーコマンドをメインRAM303の演出用伝送データ格納領域にセットする処理を行う。そして、ステップS114−3の処理が終了すると、ステップS114−4に処理を移行する。
(Step S114-3)
In step S114-3, the main CPU 301 performs processing for setting a display determination error command. Specifically, in order for the main CPU 301 to transmit a display determination error command having information related to the display determination error to the sub control board 400, the display determination error command is stored in the effect transmission data storage area of the main RAM 303. Perform the setting process. Then, when the process of step S114-3 ends, the process proceeds to step S114-4.
(ステップS114−4)
ステップS114−4において、メインCPU301は、表示判定エラー検出時処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS114−2の処理において、表示判定エラーを検出したと判定していることから(ステップS114−2=Yes)、内部抽選処理により決定されていない当選エリアに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたこととなるため、エラー状態から復帰不可能とするための表示判定エラー検出時処理を行う。そして、メインCPU301は、ステップS114−4の処理が終了すると、図24のメインループ処理に復帰せず、処理を終了する。
(Step S114-4)
In step S114-4, the main CPU 301 performs a display determination error detection process. Specifically, since the main CPU 301 determines that a display determination error has been detected in the process of step S114-2 (step S114-2 = Yes), the main CPU 301 enters a winning area that has not been determined by the internal lottery process. Since the combination of symbols is displayed on the active line, a display determination error detection process is performed to make it impossible to recover from the error state. Then, when the process of step S114-4 ends, the main CPU 301 ends the process without returning to the main loop process of FIG.
(ステップS114−5)
ステップS114−5において、メインCPU301は、再遊技表示時か否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、再遊技に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、再遊技表示時であると判定された場合には(ステップS114−5=Yes)、ステップS114−6に処理を移行し、再遊技表示時ではないと判定された場合には(ステップS114−5=No)、ステップS114−7に処理を移行する。
(Step S114-5)
In step S <b> 114-5, the main CPU 301 performs a process for determining whether or not replay display is in progress. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a combination of symbols related to replay is displayed on the active line. If it is determined that the regame display is being performed (step S114-5 = Yes), the process proceeds to step S114-6, and if it is determined that the regame display is not being performed (step S114). -5 = No), the process proceeds to step S114-7.
(ステップS114−6)
ステップS114−6において、メインCPU301は、再遊技作動中フラグをONにする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303の再遊技作動中フラグ格納領域の再遊技作動中フラグをONにする処理を行う。そして、ステップS114−6の処理が終了すると、ステップS114−9に処理を移行する。
(Step S114-6)
In step S114-6, the main CPU 301 performs a process of turning on the re-game operating flag. Specifically, the main CPU 301 performs processing for turning on the re-game in-operation flag in the re-game in-operation flag storage area of the main RAM 303. Then, when the process of step S114-6 ends, the process proceeds to step S114-9.
(ステップS114−7)
ステップS114−7において、メインCPU301は、入賞図柄が表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、入賞に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、入賞図柄が表示されたと判定された場合には(ステップS114−7=Yes)、ステップS114−8に処理を移行し、入賞図柄が表示されていないと判定された場合には(ステップS114−7=No)、ステップS114−9に処理を移行する。
(Step S114-7)
In step S114-7, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a winning symbol is displayed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a combination of symbols related to winning is displayed on the active line. When it is determined that a winning symbol is displayed (step S114-7 = Yes), the process proceeds to step S114-8, and when it is determined that a winning symbol is not displayed (step S114). −7 = No), the process proceeds to step S114-9.
(ステップS114−8)
ステップS114−8において、メインCPU301は、払出枚数算定処理を行う。具体的には、メインCPU301は、有効ライン上に表示された入賞に係る図柄の組み合わせと、図柄組み合わせテーブル(図7参照)とに基づいて、払出枚数を算定する処理を行う。そして、ステップS114−8の処理が終了すると、ステップS114−9に処理を移行する。
(Step S114-8)
In step S114-8, the main CPU 301 performs a payout number calculation process. Specifically, the main CPU 301 performs a process of calculating the number of payouts based on a combination of symbols related to winnings displayed on the active line and a symbol combination table (see FIG. 7). Then, when the process of step S114-8 ends, the process proceeds to step S114-9.
(ステップS114−9)
ステップS114−9において、メインCPU301は、表示判定コマンドをセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301がサブ制御基板400に対して、有効ライン上に表示された図柄の組み合わせに係る情報を有する表示判定コマンドを送信するために、当該表示判定コマンドをメインRAM303の演出用伝送データ格納領域にセットする処理を行う。そして、ステップS114−9の処理が終了すると、表示判定処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS115に処理を移行する。
(Step S114-9)
In step S114-9, the main CPU 301 performs processing for setting a display determination command. Specifically, in order for the main CPU 301 to transmit a display determination command having information related to the combination of symbols displayed on the effective line to the sub-control board 400, the display determination command is used for effects in the main RAM 303. Performs processing to set in the transmission data storage area. When the process of step S114-9 ends, the display determination process subroutine ends, and the process proceeds to step S115 of the main loop process.
(遊技状態移行処理)
次に、図30に基づいて、図24のステップS116の処理により行われる遊技状態移行処理についての説明を行う。なお、図30は遊技状態移行処理のサブルーチンを示す図である。
(Game state transition process)
Next, based on FIG. 30, the game state transition process performed by the process of step S116 of FIG. 24 will be described. FIG. 30 is a diagram showing a subroutine of the game state transition process.
(ステップS116−1)
ステップS116−1において、メインCPU301は、RT0遊技状態であるか否かの判定を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域の値に基づいて、現在の遊技状態がRT0遊技状態であるか否かを判定する処理を行う。そして、RT0遊技状態であると判定された場合には(ステップS116−1=Yes)、ステップS116−2に処理を移行し、RT0遊技状態ではないと判定された場合には(ステップS116−1=No)、ステップS116−4に処理を移行する。
(Step S116-1)
In step S116-1, the main CPU 301 determines whether or not it is in the RT0 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not the current gaming state is the RT0 gaming state based on the value of the gaming state storage area provided in the main RAM 303. If it is determined that the game is in the RT0 gaming state (step S116-1 = Yes), the process proceeds to step S116-2, and if it is determined that the game is not in the RT0 gaming state (step S116-1). = No), the process proceeds to step S116-4.
(ステップS116−2)
ステップS116−2において、メインCPU301は、ブランクが表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、有効ライン上にブランクに係る図柄の組み合わせが表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、ブランクが表示されたと判定された場合には(ステップS116−2=Yes)、ステップS116−3に処理を移行し、ブランクが表示されていないと判定された場合には(ステップS116−2=No)、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-2)
In step S116-2, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not a blank is displayed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a combination of symbols related to a blank is displayed on the active line. If it is determined that a blank is displayed (step S116-2 = Yes), the process proceeds to step S116-3. If it is determined that no blank is displayed (step S116-2). = No), the game state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−3)
ステップS116−3において、メインCPU301は、RT1遊技状態をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域にRT1遊技状態に係る情報を格納する処理を行う。そして、ステップS116−3の処理が終了すると、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-3)
In step S116-3, the main CPU 301 performs processing for setting the RT1 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for storing information relating to the RT1 gaming state in a gaming state storage area provided in the main RAM 303. When the process of step S116-3 is completed, the gaming state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−4)
ステップS116−4において、メインCPU301は、RT1遊技状態であるか否かの判定を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域の値に基づいて、現在の遊技状態がRT1遊技状態であるか否かを判定する処理を行う。そして、RT1遊技状態であると判定された場合には(ステップS116−4=Yes)、ステップS116−5に処理を移行し、RT1遊技状態ではないと判定された場合には(ステップS116−4=No)、ステップS116−9に処理を移行する。
(Step S116-4)
In step S116-4, the main CPU 301 determines whether or not it is in the RT1 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not the current gaming state is the RT1 gaming state based on the value of the gaming state storage area provided in the main RAM 303. When it is determined that the RT1 gaming state is set (step S116-4 = Yes), the process proceeds to step S116-5, and when it is determined that the RT1 gaming state is not set (step S116-4). = No), the process proceeds to step S116-9.
(ステップS116−5)
ステップS116−5において、メインCPU301は、準備リプレイが表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、有効ライン上に準備リプレイに係る図柄の組み合わせが表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、準備リプレイが表示されたと判定された場合には(ステップS116−5=Yes)、ステップS116−6に処理を移行し、準備リプレイが表示されていないと判定された場合には(ステップS116−5=No)、ステップS116−7に処理を移行する。
(Step S116-5)
In step S116-5, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a preparation replay is displayed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a symbol combination related to the preparation replay is displayed on the active line. If it is determined that the preparation replay is displayed (step S116-5 = Yes), the process proceeds to step S116-6, and if it is determined that the preparation replay is not displayed (step S116). -5 = No), the process proceeds to step S116-7.
(ステップS116−6)
ステップS116−6において、メインCPU301は、RT2遊技状態をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域にRT2遊技状態に係る情報を格納する処理を行う。そして、ステップS116−6の処理が終了すると、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-6)
In step S116-6, the main CPU 301 performs processing for setting the RT2 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for storing information relating to the RT2 gaming state in a gaming state storage area provided in the main RAM 303. When the process of step S116-6 is completed, the gaming state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−7)
ステップS116−7において、メインCPU301は、青7リプレイまたはフォローリプレイが表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、有効ライン上に青7リプレイまたはフォローリプレイに係る図柄の組み合わせが表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、青7リプレイまたはフォローリプレイが表示されたと判定された場合には(ステップS116−7=Yes)、ステップS116−8に処理を移行し、青7リプレイまたはフォローリプレイが表示されていないと判定された場合には(ステップS116−7=No)、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-7)
In step S116-7, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not blue 7 replay or follow replay is displayed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a combination of symbols related to the blue 7 replay or follow replay is displayed on the active line. If it is determined that the blue 7 replay or follow replay is displayed (step S116-7 = Yes), the process proceeds to step S116-8, and it is determined that the blue 7 replay or follow replay is not displayed. If it is determined (step S116-7 = No), the gaming state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−8)
ステップS116−8において、メインCPU301は、RT3遊技状態をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域にRT3遊技状態に係る情報を格納する処理を行う。そして、ステップS116−8の処理が終了すると、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-8)
In step S116-8, the main CPU 301 performs processing for setting the RT3 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for storing information relating to the RT3 gaming state in a gaming state storage area provided in the main RAM 303. When the process of step S116-8 is completed, the gaming state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−9)
ステップS116−9において、メインCPU301は、RT2遊技状態であるか否かの判定を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域の値に基づいて、現在の遊技状態がRT2遊技状態であるか否かを判定する処理を行う。そして、RT2遊技状態であると判定された場合には(ステップS116−9=Yes)、ステップS116−10に処理を移行し、RT2遊技状態ではないと判定された場合には(ステップS116−9=No)、ステップS116−14に処理を移行する。
(Step S116-9)
In step S116-9, the main CPU 301 determines whether or not it is in the RT2 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the current gaming state is the RT2 gaming state based on the value of the gaming state storage area provided in the main RAM 303. When it is determined that the RT2 gaming state is set (step S116-9 = Yes), the process proceeds to step S116-10, and when it is determined that the RT2 gaming state is not set (step S116-9). = No), the process proceeds to step S116-14.
(ステップS116−10)
ステップS116−10において、メインCPU301は、ブランクが表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、有効ライン上にブランクに係る図柄の組み合わせが表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、ブランクが表示されたと判定された場合には(ステップS116−10=Yes)、ステップS116−11に処理を移行し、ブランクが表示されていないと判定された場合には(ステップS116−10=No)、ステップS116−12に処理を移行する。
(Step S116-10)
In step S116-10, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not a blank is displayed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a combination of symbols related to a blank is displayed on the active line. If it is determined that a blank is displayed (step S116-10 = Yes), the process proceeds to step S116-11. If it is determined that no blank is displayed (step S116-10). = No), the process proceeds to step S116-12.
(ステップS116−11)
ステップS116−11において、メインCPU301は、RT1遊技状態をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域にRT1遊技状態に係る情報を格納する処理を行う。そして、ステップS116−11の処理が終了すると、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-11)
In step S116-11, the main CPU 301 performs processing for setting the RT1 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for storing information relating to the RT1 gaming state in a gaming state storage area provided in the main RAM 303. Then, when the process of step S116-11 ends, the gaming state transition process subroutine ends, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−12)
ステップS116−12において、メインCPU301は、赤7リプレイ、青7リプレイまたはフォローリプレイの何れかが表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、有効ライン上に赤7リプレイ、青7リプレイまたはフォローリプレイのうち、何れかの図柄の組み合わせが表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、赤7リプレイ、青7リプレイ、またはフォローリプレイが表示されたと判定された場合には(ステップS116−12=Yes)、ステップS116−13に処理を移行し、赤7リプレイ、青7リプレイ、またはフォローリプレイが表示されていないと判定された場合には(ステップS116−12=No)、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-12)
In step S116-12, the main CPU 301 performs a process of determining whether one of red 7 replay, blue 7 replay, or follow replay is displayed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether any combination of symbols among red 7 replay, blue 7 replay and follow replay is displayed on the active line. If it is determined that the red 7 replay, blue 7 replay, or follow replay is displayed (step S116-12 = Yes), the process proceeds to step S116-13, and the red 7 replay, blue 7 replay, Alternatively, if it is determined that the follow replay is not displayed (step S116-12 = No), the gaming state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−13)
ステップS116−13において、メインCPU301は、RT3遊技状態をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域にRT3遊技状態に係る情報を格納する処理を行う。そして、ステップS116−13の処理が終了すると、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-13)
In step S116-13, the main CPU 301 performs processing for setting the RT3 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for storing information relating to the RT3 gaming state in a gaming state storage area provided in the main RAM 303. When the process of step S116-13 is completed, the gaming state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−14)
ステップS116−14において、メインCPU301は、ブランクが表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、有効ライン上にブランクに係る図柄の組み合わせが表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、ブランクが表示されたと判定された場合には(ステップS116−14=Yes)、ステップS116−15に処理を移行し、ブランクが表示されていないと判定された場合には(ステップS116−14=No)、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-14)
In step S116-14, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not a blank is displayed. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a combination of symbols related to a blank is displayed on the active line. If it is determined that a blank is displayed (step S116-14 = Yes), the process proceeds to step S116-15, and if it is determined that no blank is displayed (step S116-14). = No), the game state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(ステップS116−15)
ステップS116−15において、メインCPU301は、RT1遊技状態をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている遊技状態格納領域にRT1遊技状態に係る情報を格納する処理を行う。そして、ステップS116−15の処理が終了すると、遊技状態移行処理のサブルーチンを終了し、メインループ処理のステップS101に処理を移行する。
(Step S116-15)
In step S116-15, the main CPU 301 performs processing for setting the RT1 gaming state. Specifically, the main CPU 301 performs processing for storing information relating to the RT1 gaming state in a gaming state storage area provided in the main RAM 303. When the process of step S116-15 is completed, the gaming state transition process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S101 of the main loop process.
(割込処理)
次に、図31に基づいて、割込処理についての説明を行う。ここで、割込処理は、メインループ処理に対して、「1.49ms」毎に割り込んで行われる処理である。
(Interrupt processing)
Next, the interrupt process will be described with reference to FIG. Here, the interrupt process is a process performed by interrupting the main loop process every “1.49 ms”.
(ステップS201)
ステップS201において、メインCPU301は、レジスタを退避する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS201の時点で使用しているレジスタの値を退避する処理を行う。そして、ステップS201の処理が終了すると、ステップS202に処理を移行する。
(Step S201)
In step S <b> 201, the main CPU 301 performs processing for saving a register. Specifically, the main CPU 301 performs processing for saving the value of the register used at the time of step S201. Then, when the process of step S201 ends, the process proceeds to step S202.
(ステップS202)
ステップS202において、メインCPU301は、入力ポート読込処理を行う。具体的には、メインCPU301は、I/F回路305を通じて、リール制御基板100,中継基板200、電源基板500からの信号を受信する処理を行う。そして、ステップS202の処理が終了すると、ステップS203に処理を移行する。
(Step S202)
In step S202, the main CPU 301 performs input port read processing. Specifically, the main CPU 301 performs processing for receiving signals from the reel control board 100, the relay board 200, and the power supply board 500 through the I / F circuit 305. Then, when the process of step S202 ends, the process proceeds to step S203.
(ステップS203)
ステップS203において、メインCPU301は、タイマ計測処理を行う。具体的には、メインCPU301は、最小1遊技時間等を計測するためのタイマカウンタの値から「1」減算する処理を行う。そして、ステップS203の処理が終了すると、ステップS204に処理を移行する。
(Step S203)
In step S203, the main CPU 301 performs timer measurement processing. Specifically, the main CPU 301 performs a process of subtracting “1” from the value of the timer counter for measuring the minimum one game time or the like. Then, when the process of step S203 ends, the process proceeds to step S204.
(ステップS204)
ステップS204において、メインCPU301は、リール駆動制御処理を行う。具体的には、メインCPU301は、リール制御基板100を介して、ステッピングモータ101,102,103を駆動することにより、リール17の加速、定速、減速制御等を行う。そして、ステップS204の処理が終了すると、ステップS205に処理を移行する。
(Step S204)
In step S204, the main CPU 301 performs a reel drive control process. Specifically, the main CPU 301 drives the stepping motors 101, 102, and 103 via the reel control board 100, thereby performing acceleration, constant speed, deceleration control, and the like of the reel 17. Then, when the process of step S204 ends, the process proceeds to step S205.
(ステップS205)
ステップS205において、メインCPU301は、外部信号出力処理を行う。具体的には、メインCPU301は、外部集中端子板38に対して信号を出力する処理を行う。そして、ステップS205の処理が終了すると、ステップS206に処理を移行する。
(Step S205)
In step S205, the main CPU 301 performs external signal output processing. Specifically, the main CPU 301 performs a process of outputting a signal to the external concentration terminal board 38. Then, when the process of step S205 ends, the process proceeds to step S206.
(ステップS206)
ステップS206において、メインCPU301は、LED表示処理を行う。具体的には、メインCPU301は、スタートランプ23、BETランプ24、貯留枚数表示器25、遊技状態表示ランプ26、払出枚数表示器27、投入可能表示ランプ28、及び再遊技表示ランプ29の発光制御を行う。そして、ステップS206の処理が終了すると、ステップS207に処理を移行する。
(Step S206)
In step S206, the main CPU 301 performs LED display processing. Specifically, the main CPU 301 controls the light emission of the start lamp 23, the BET lamp 24, the stored number display unit 25, the game state display lamp 26, the payout number display unit 27, the throw-in possible display lamp 28, and the re-game display lamp 29. I do. Then, when the process of step S206 ends, the process proceeds to step S207.
(ステップS207)
ステップS207において、メインCPU301は、制御コマンド送信処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている演出用伝送データ格納領域にセットされた各種コマンドをサブ制御基板400に対して送信する処理を行う。そして、ステップS207の処理が終了すると、ステップS208に処理を移行する。
(Step S207)
In step S207, the main CPU 301 performs control command transmission processing. Specifically, the main CPU 301 performs processing for transmitting various commands set in the effect transmission data storage area provided in the main RAM 303 to the sub-control board 400. Then, when the process of step S207 ends, the process proceeds to step S208.
(ステップS208)
ステップS208において、メインCPU301は、レジスタの復帰処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS201の処理において、退避したレジスタの値を復帰させる処理を行う。そして、ステップS208の処理が終了すると、割込処理を終了し、メインループ処理に復帰する。
(Step S208)
In step S208, the main CPU 301 performs a register restoration process. Specifically, the main CPU 301 performs a process of restoring the saved register value in the process of step S201. Then, when the process of step S208 ends, the interrupt process ends, and the process returns to the main loop process.
(サブ制御基板400におけるメイン処理)
次に、図32に基づいて、サブ制御基板400におけるメイン処理についての説明を行う。なお、サブ制御基板400におけるメイン処理は、電源スイッチ511swがONとなったことに基づいて行われる処理である。
(Main processing in the sub control board 400)
Next, the main process in the sub control board 400 will be described with reference to FIG. The main process in the sub control board 400 is a process performed based on the power switch 511sw being turned on.
(ステップS301)
ステップS301において、サブCPU402は、後で図33を用いて詳述する出荷時初期段階処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、製造工場から遊技場への遊技機の出荷時において、例えば、製造工場の管理者による特定操作によって、初期値設定モードを起動させて、RTC装置406の所定の記憶領域に設けられたカウント値格納領域に初期カウント値を設定する処理を行う。また、サブCPU402は、サブRAM405の判定値格納領域に、初期カウント値に対応する判定値を設定する処理を行う。そして、ステップS301の処理が終了すると、ステップS302に処理を移行する。
(Step S301)
In step S301, the sub CPU 402 performs an initial stage process before shipment, which will be described in detail later with reference to FIG. In the processing, the sub CPU 402 activates the initial value setting mode by, for example, a specific operation by the administrator of the manufacturing factory when the gaming machine is shipped from the manufacturing factory to the game hall, and stores the predetermined value in the RTC device 406. Processing for setting an initial count value in a count value storage area provided in the area is performed. Further, the sub CPU 402 performs processing for setting a determination value corresponding to the initial count value in the determination value storage area of the sub RAM 405. Then, when the process of step S301 ends, the process proceeds to step S302.
(ステップS302)
ステップS302において、サブCPU402は、後で図34を用いて詳述する納入時確認段階処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、遊技場への遊技機の納入時において特定操作を行うことで納入時確認モードを起動させて、カウント値格納領域に記憶されているカウント値と、判定値とを照合して、照合結果を導出する処理を行う。そして、ステップS302の処理が終了すると、ステップS303に処理を移行する。尚、納入時確認モードの詳細は、後で図47を用いて説明する。
(Step S302)
In step S302, the sub CPU 402 performs a delivery confirmation step process which will be described in detail later with reference to FIG. In this processing, the sub CPU 402 activates the delivery confirmation mode by performing a specific operation at the time of delivery of the gaming machine to the game arcade, and obtains the count value stored in the count value storage area and the determination value. The process of collating and deriving the collation result is performed. Then, when the process of step S302 ends, the process proceeds to step S303. Details of the delivery confirmation mode will be described later with reference to FIG.
(ステップS303)
ステップS303において、サブCPU402は、初期化処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405のエラーチェック等の処理を行う。そして、ステップS303の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S303)
In step S303, the sub CPU 402 performs an initialization process. Specifically, the sub CPU 402 performs processing such as error checking of the sub RAM 405. Then, when the process of step S303 ends, the process proceeds to step S304.
(ステップS304)
ステップS304において、サブCPU402は、後で図35を用いて詳述する主基板通信処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、メイン制御基板300から送信されたコマンドを解析する処理等を行う。そして、ステップS304の処理が終了すると、ステップS305に処理を移行する。
(Step S304)
In step S304, the sub CPU 402 performs main board communication processing, which will be described in detail later with reference to FIG. In the processing, the sub CPU 402 performs processing for analyzing a command transmitted from the main control board 300 and the like. Then, when the process of step S304 ends, the process proceeds to step S305.
(ステップS305)
ステップS305において、サブCPU402は、サウンド制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、後述の演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、アンプ制御基板440を介して、スピーカ34,35から音声を出力する処理等を行う。そして、ステップS305の処理が終了すると、ステップS306に処理を移行する。
(Step S305)
In step S305, the sub CPU 402 performs sound control processing. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of outputting sound from the speakers 34 and 35 via the amplifier control board 440 based on the effect content determined by the effect determination process described later. Then, when the process of step S305 ends, the process proceeds to step S306.
(ステップS306)
ステップS306において、サブCPU402は、ランプ制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、後述の演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410を介して、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30、及びスタートレバー演出用ランプ42の制御を行う。また、サブCPU402は、後述の演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、ドライブ基板43を介して、演出装置44の制御を行う。そして、ステップS306の処理が終了すると、ステップS307に処理を移行する。
(Step S306)
In step S306, the sub CPU 402 performs lamp control processing. Specifically, the sub CPU 402, based on the effect content determined by the effect determination process described later, via the effect control board 410, the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start The lever effect lamp 42 is controlled. Further, the sub CPU 402 controls the effect device 44 via the effect control board 410 and the drive board 43 based on the effect contents determined by the effect determination process described later. Then, when the process of step S306 ends, the process proceeds to step S307.
(ステップS307)
ステップS307において、サブCPU402は、画像制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、後述の演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、汎用基板45を介して、液晶表示装置46の制御を行う。そして、ステップS307の処理が終了すると、ステップS308に処理を移行する。
(Step S307)
In step S307, the sub CPU 402 performs image control processing. Specifically, the sub CPU 402 controls the liquid crystal display device 46 via the effect control board 410 and the general-purpose board 45 based on the effect contents determined by the effect determination process described later. Then, when the process of step S307 ends, the process proceeds to step S308.
(ステップS308)
ステップS308において、サブCPU402は、各種スイッチ検出時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、(a)演出ボタン検出スイッチ18swが演出ボタン18の操作を検出したときに実行する処理や、(b)十字キー検出スイッチ19swが、十字キー19の操作を検出したときに実行する処理を行う。そして、ステップS308の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S308)
In step S308, the sub CPU 402 performs various switch detection processing. In the processing, the sub CPU 402 performs (a) processing executed when the effect button detection switch 18sw detects the operation of the effect button 18, and (b) the cross key detection switch 19sw detects the operation of the cross key 19. Perform the process to be executed sometimes. Then, when the process of step S308 ends, the process proceeds to step S304.
(出荷時初期段階処理)
次に、図33に基づいて、サブ制御基板400における出荷時初期段階処理についての説明を行う。なお、図33は出荷時初期段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Initial stage processing at the time of shipment)
Next, the initial stage process at the time of shipment in the sub control board 400 will be described with reference to FIG. FIG. 33 is a diagram showing a subroutine of initial stage processing at the time of shipment.
(ステップS301−1)
ステップS301−1において、サブCPU402は、初期値設定モードコマンド入力があったか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、製造工場の管理者による特定操作によって、初期値設定モードが起動したか否かを判断する。そして、初期値設定モードコマンド入力がありと判定された場合には(ステップS301−1=Yes)、ステップS301−2に処理を移行し、初期値設定モードコマンド入力がなしと判定された場合には(ステップS301−1=No)、出荷時初期段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS302に処理を移行する。
(Step S301-1)
In step S301-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not an initial value setting mode command has been input. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the initial value setting mode has been activated by a specific operation by the administrator of the manufacturing factory. When it is determined that there is an initial value setting mode command input (step S301-1 = Yes), the process proceeds to step S301-2, and when it is determined that there is no initial value setting mode command input. (Step S301-1 = No) ends the subroutine of the initial stage process at the time of shipment, and shifts the process to Step S302 of the main process in the sub control board.
(ステップS301−2)
ステップS301−2において、サブCPU402は、乱数を取得する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、出荷時において、RTC装置406のカウント値格納領域に記憶させる初期カウント値を取得するべく、所定の乱数値を取得する。尚、乱数値は、例えば、乱数発生器403から取得する構成であってもよいし、また、出荷時における初期カウント値を記憶させる際に取得する専用の乱数を用いてもよい。そして、ステップS301−2の処理が終了すると、ステップS301−3に処理を移行する。
(Step S301-2)
In step S301-2, the sub CPU 402 performs processing for acquiring a random number. Specifically, the sub CPU 402 acquires a predetermined random number value in order to acquire an initial count value to be stored in the count value storage area of the RTC device 406 at the time of shipment. The random number value may be obtained from, for example, the random number generator 403, or a dedicated random number obtained when storing the initial count value at the time of shipment may be used. Then, when the process of step S301-2 ends, the process proceeds to step S301-3.
(ステップS301−3)
ステップS301−3において、サブCPU402は、初期カウント値をRTC装置406に設けられたカウント値格納領域に記憶させるように、初期カウント値情報をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS301−2において取得した乱数値を基に、サブROM404に記憶された初期カウント値設定テーブル(図21参照)と照らし合わせて、当該乱数値に対応する初期カウント値を選択し、RTC装置406におけるカウント値格納領域に格納させる処理を行う。そして、ステップS301−3の処理が終了すると、ステップS301−4に処理を移行する。
(Step S301-3)
In step S301-3, the sub CPU 402 performs processing for setting the initial count value information so that the initial count value is stored in the count value storage area provided in the RTC device 406. Specifically, the sub CPU 402 compares the initial count value corresponding to the random number value with reference to the initial count value setting table (see FIG. 21) stored in the sub ROM 404 based on the random number value acquired in step S301-2. A process of selecting the count value and storing it in the count value storage area in the RTC device 406 is performed. Then, when the process of step S301-3 ends, the process proceeds to step S301-4.
(ステップS301−4)
ステップS301−4において、サブCPU402は、判定値をサブRAM405に記憶させる処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS301−3においてRTC装置406に記憶させた初期カウント値を基に、当該初期カウント値に対応する判定値を、サブROM404に記憶された判定値テーブル(図22参照)を参照して、判定値格納領域に記憶させる処理を行う。そして、ステップS301−4の処理が終了すると、出荷時初期段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS302に処理を移行する。
(Step S301-4)
In step S301-4, the sub CPU 402 performs processing for storing the determination value in the sub RAM 405. Specifically, based on the initial count value stored in the RTC device 406 in step S301-3, the sub CPU 402 stores the determination value corresponding to the initial count value in the determination value table (see FIG. Referring to FIG. 22), a process of storing in the determination value storage area is performed. When the process of step S301-4 is completed, the subroutine of the initial stage process at the time of shipment ends, and the process proceeds to step S302 of the main process in the sub control board.
(納入時確認段階処理)
次に、図34に基づいて、サブ制御基板400における納入時確認段階処理についての説明を行う。なお、図34は納入時確認段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Confirmation process at delivery)
Next, the confirmation process at the time of delivery in the sub control board 400 will be described with reference to FIG. FIG. 34 is a diagram showing a subroutine of delivery confirmation stage processing.
(ステップS302−1)
ステップS302−1において、サブCPU402は、納入時確認モードコマンド入力があったか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、遊技場の管理者による特定操作によって、納入時確認モードが起動したか否かを判断する。そして、納入時確認モードコマンド入力がありと判定された場合には(ステップS302−1=Yes)、ステップS302−2に処理を移行し、納入時確認モードコマンド入力がなしと判定された場合には(ステップS302−1=No)、納入時確認段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-1)
In step S302-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not a delivery confirmation mode command has been input. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the delivery confirmation mode has been activated by a specific operation by the game hall manager. When it is determined that there is a delivery confirmation mode command input (step S302-1 = Yes), the process proceeds to step S302-2, and when it is determined that there is no delivery confirmation mode command input. (Step S302-1 = No) terminates the subroutine of the delivery confirmation stage process, and shifts the process to Step S303 of the main process in the sub control board.
(ステップS302−2)
ステップS302−2において、サブCPU402は、カウント値を読み出す処理を行う。具体的には、サブCPU402は、RTC装置406のカウント値格納領域に格納されたカウント値を取得する処理を行う。そして、ステップS302−2の処理が終了すると、ステップS302−3に処理を移行する。
(Step S302-2)
In step S302-2, the sub CPU 402 performs processing for reading the count value. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for obtaining the count value stored in the count value storage area of the RTC device 406. Then, when the process of step S302-2 ends, the process proceeds to step S302-3.
(ステップS302−3)
ステップS302−3において、サブCPU402は、判定値を読み出す処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の判定値格納領域に格納された判定値を取得する処理を行う。そして、ステップS302−3の処理が終了すると、ステップS302−4に処理を移行する。
(Step S302-3)
In step S302-3, the sub CPU 402 performs processing for reading the determination value. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for acquiring the determination value stored in the determination value storage area of the sub RAM 405. Then, when the process of step S302-3 ends, the process proceeds to step S302-4.
(ステップS302−4)
ステップS302−4において、サブCPU402は、カウント値と判定値とを照合させる処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS302−2において取得したカウント値と、ステップS302−3において読み出した判定値とを照合させる処理を行う。そして、ステップS302−4の処理が終了すると、ステップS302−5に処理を移行する。
(Step S302-4)
In step S302-4, the sub CPU 402 performs processing for collating the count value with the determination value. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for collating the count value acquired in step S302-2 with the determination value read in step S302-3. Then, when the process of step S302-4 ends, the process proceeds to step S302-5.
(ステップS302−5)
ステップS302−5において、サブCPU402は、カウント値と判定値とが一致したか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS302−4において、カウント値と判定値とを照合した結果、カウント値と判定値とが一致したか(同じ値を示しているか)否かを判断する処理を行う。そして、カウント値と判定値とが一致したと判定された場合には(ステップS302−5=Yes)、ステップS302−7に処理を移行し、カウント値と判定値とが一致しなかったと判定された場合には(ステップS302−5=No)、ステップS302−6に処理を移行する。尚、ステップS302−4における処理と、ステップS302−5における処理とは1つの処理にまとめてもよい。
(Step S302-5)
In step S302-5, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the count value matches the determination value. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the count value matches the determination value (shows the same value) as a result of collating the count value with the determination value in step S302-4. I do. If it is determined that the count value matches the determination value (step S302-5 = Yes), the process proceeds to step S302-7, where it is determined that the count value does not match the determination value. If (step S302-5 = No), the process proceeds to step S302-6. The process in step S302-4 and the process in step S302-5 may be combined into one process.
(ステップS302−6)
ステップS302−6において、サブCPU402は、エラーを検知する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS302−5において、カウント値と判定値とが一致しなかったと判断された結果、遊技機の出荷から遊技機の納入までの搬送過程において、何らかの理由によって前面扉3が開放されたことを示すエラーを検知する処理を行う。そして、ステップS302−6の処理が終了すると、ステップS302−7に処理を移行する。
(Step S302-6)
In step S302-6, the sub CPU 402 performs processing for detecting an error. Specifically, as a result of determining that the count value and the determination value do not coincide with each other in step S302-5, the sub CPU 402 determines that the front side for some reason in the transport process from the shipment of the gaming machine to the delivery of the gaming machine. A process for detecting an error indicating that the door 3 has been opened is performed. Then, when the process of step S302-6 ends, the process proceeds to step S302-7.
(ステップS302−7)
ステップS302−7において、サブCPU402は、ステップS302−5の照合結果を出力する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、例えば、カウント値と判定値とが一致した場合には、「正常」と液晶表示装置46に表示するよう、演出制御基板410に対して照合結果を出力し、カウント値と判定値とが一致しなかった場合には、「異常」と液晶表示装置46に表示するよう、演出制御基板410に対して照合結果を出力する。そして、ステップS302−7の処理が終了すると、納入時確認段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-7)
In step S302-7, the sub CPU 402 performs processing for outputting the collation result in step S302-5. Specifically, for example, when the count value matches the determination value, the sub CPU 402 outputs a collation result to the effect control board 410 so that “normal” is displayed on the liquid crystal display device 46. If the count value does not match the determination value, the collation result is output to the effect control board 410 so that “abnormal” is displayed on the liquid crystal display device 46. When the process of step S302-7 is completed, the delivery confirmation stage process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S303 of the main process in the sub control board.
(主基板通信処理)
次に、図35に基づいて、主基板通信処理についての説明を行う。なお、図35は、主基板通信処理のサブルーチンを示す図である。
(Main board communication processing)
Next, the main board communication process will be described with reference to FIG. FIG. 35 is a diagram showing a subroutine of main board communication processing.
(ステップS304−1)
ステップS304−1において、サブCPU402は、異なるコマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300のI/F回路305から送信されたコマンドが前回送信されたコマンドと異なるコマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、異なるコマンドを受信したと判定された場合には(ステップS304−1=Yes)、ステップS304−2に処理を移行し、異なるコマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS304−1=No)、主基板通信処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-1)
In step S304-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not a different command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command transmitted from the I / F circuit 305 of the main control board 300 is a command different from the previously transmitted command. If it is determined that a different command has been received (step S304-1 = Yes), the process proceeds to step S304-2. If it is determined that a different command has not been received (step S304). −1 = No), the main board communication process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(ステップS304−2)
ステップS304−2において、サブCPU402は、遊技情報格納処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300のI/F回路305から送信されたコマンドが前回送信されたコマンドと異なるコマンドであるため、当該前回送信されたコマンドと異なるコマンドに基づいて、遊技情報を作成し、サブRAM405の所定の格納領域に格納する処理を行う。そして、ステップS304−2の処理が終了すると、ステップS304−3に処理を移行する。
(Step S304-2)
In step S304-2, the sub CPU 402 performs game information storage processing. Specifically, since the command transmitted from the I / F circuit 305 of the main control board 300 is a command different from the command transmitted last time, the sub CPU 402 is based on a command different from the command transmitted last time. Processing for creating game information and storing it in a predetermined storage area of the sub-RAM 405 is performed. Then, when the process of step S304-2 ends, the process proceeds to step S304-3.
(ステップS304−3)
ステップS304−3において、サブCPU402は、後で図36を用いて詳述するコマンド解析処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、ステップS304−2の処理により格納した遊技情報に基づいた処理を実行する。そして、ステップS304−3の処理が終了すると、主基板通信処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3)
In step S304-3, the sub CPU 402 performs a command analysis process that will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the sub CPU 402 executes a process based on the game information stored by the process of step S304-2. When the process of step S304-3 ends, the main board communication process subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(コマンド解析処理)
次に、図36に基づいて、コマンド解析処理についての説明を行う。なお、図36はコマンド解析処理のサブルーチンを示す図である。
(Command analysis processing)
Next, command analysis processing will be described with reference to FIG. FIG. 36 is a diagram showing a subroutine of command analysis processing.
(ステップS304−3−1)
ステップS304−3−1において、サブCPU402は、設定変更コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドが設定変更コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、設定変更コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS304−3−1=Yes)、ステップS304−3−2に処理を移行し、設定変更コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS304−3−1=No)、ステップS304−3−3に処理を移行する。
(Step S304-3-1)
In step S304-3-1, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not a setting change command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S304-2 is a setting change command. If it is determined that the setting change command has been received (step S304-3-1 = Yes), the process proceeds to step S304-3-2, and it is determined that the setting change command has not been received. In the case (step S304-3-1 = No), the process proceeds to step S304-3-3.
(ステップS304−3−2)
ステップS304−3−2において、サブCPU402は、設定変更コマンド受信時処理を行う。具体的には、サブCPU402は、受信した設定変更コマンドに含まれている情報に基づいて、設定変更時の演出内容を決定する処理等を行う。当該処理により、サブCPU402は、液晶表示装置46に設定変更中である旨の画像データを表示する旨の演出を決定したり、設定変更が完了した旨の画像データを表示する旨の演出を決定したりする制御を行う。そして、ステップS304−3−2の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-2)
In step S304-3-2, the sub CPU 402 performs a setting change command reception process. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for determining the content of the effect at the time of setting change based on the information included in the received setting change command. With this processing, the sub CPU 402 determines an effect to display the image data indicating that the setting is being changed on the liquid crystal display device 46, or an effect to display the image data indicating that the setting change has been completed. Control. When the process of step S304-3-2 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(ステップS304−3−3)
ステップS304−3−3において、サブCPU402は、リール回転開始受付コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドがリール回転開始受付コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、リール回転開始受付コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS304−3−3=Yes)、ステップS304−3−4に処理を移行し、リール回転開始受付コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS304−3−3=No)、ステップS304−3−5に処理を移行する。
(Step S304-3-3)
In step S304-3-3, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not a reel rotation start acceptance command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S304-2 is a reel rotation start acceptance command. If it is determined that the reel rotation start acceptance command has been received (step S304-3-3 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4, and the reel rotation start acceptance command has not been received. Is determined (step S304-3-3 = No), the process proceeds to step S304-3-5.
(ステップS304−3−4)
ステップS304−3−4において、サブCPU402は、後で図37を用いて詳述するリール回転開始受付コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信したリール回転開始受付コマンドに含まれている情報に基づいて、演出内容を決定する処理等を行う。そして、ステップS304−3−4の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-4)
In step S304-3-4, the sub CPU 402 performs a reel rotation start acceptance command reception process which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the sub CPU 402 performs a process of determining the contents of effects based on the information included in the received reel rotation start acceptance command. When the process of step S304-3-4 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(ステップS304−3−5)
ステップS304−3−5において、サブCPU402は、リール回転開始コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドがリール回転開始コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、リール回転開始コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS304−3−5=Yes)、ステップS304−3−6に処理を移行し、リール回転開始コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS304−3−5=No)、ステップS304−3−7に処理を移行する。
(Step S304-3-5)
In step S304-3-5, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not a reel rotation start command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S304-2 is a reel rotation start command. If it is determined that the reel rotation start command has been received (step S304-3-5 = Yes), the process proceeds to step S304-3-6, and it is determined that the reel rotation start command has not been received. If it is determined (step S304-3-5 = No), the process proceeds to step S304-3-7.
(ステップS304−3−6)
ステップS304−3−6において、サブCPU402は、リール回転開始コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信したリール回転開始コマンドに含まれている情報に基づいて、リール回転開始時の演出内容を決定する処理等を行う。そして、ステップS304−3−6の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-6)
In step S304-3-6, the sub CPU 402 performs a reel rotation start command reception process. In the processing, the sub CPU 402 performs processing for determining the content of the effect at the start of reel rotation based on the information included in the received reel rotation start command. When the process of step S304-3-6 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(ステップS304−3−7)
ステップS304−3−7において、サブCPU402は、リール停止コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドがリール停止コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、リール停止コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS304−3−7=Yes)、ステップS304−3−8に処理を移行し、リール停止コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS304−3−7=No)、ステップS304−3−9に処理を移行する。
(Step S304-3-7)
In step S304-3-7, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not a reel stop command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S304-2 is a reel stop command. If it is determined that the reel stop command has been received (step S304-3-7 = Yes), the process proceeds to step S304-3-8, and it is determined that the reel stop command has not been received. In this case (step S304-3-7 = No), the process proceeds to step S304-3-9.
(ステップS304−3−8)
ステップS304−3−8において、サブCPU402は、リール停止コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信したリール停止コマンドに含まれている情報に基づいて、演出内容を決定する処理等を行う。そして、ステップS304−3−8の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-8)
In step S304-3-8, the sub CPU 402 performs a reel stop command reception process. In the process, the sub CPU 402 performs a process of determining the content of the effect based on the information included in the received reel stop command. When the process of step S304-3-8 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(ステップS304−3−9)
ステップS304−3−9において、サブCPU402は、エラーコマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドがエラーコマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、エラーコマンドを受信したと判定された場合には(ステップS304−3−9=Yes)、ステップS304−3−10に処理を移行し、エラーコマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS304−3−9=No)、ステップS304−3−11に処理を移行する。
(Step S304-3-9)
In step S304-3-9, the sub CPU 402 performs processing to determine whether an error command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S304-2 is an error command. When it is determined that an error command has been received (step S304-3-9 = Yes), the process proceeds to step S304-3-10, and when it is determined that no error command has been received. (Step S304-3-9 = No), the process proceeds to Step S304-3-11.
なお、ここでいうエラーコマンドとは、表示判定エラーコマンド等の種々のエラーに係るコマンドが含まれる。例えば、補助貯留部満タンセンサ530sが補助貯留部530に所定数を超えるメダルが貯留されていることを検出した場合の補助貯留部エラーや、入賞に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示され、ホッパー520に貯留されているメダルが無く、メダルの払出を行うことができない場合のホッパーエラー、メダルセンサ16sがメダルの通過を正常に検出できなかった場合のセレクターエラー等が生じた場合にも、メインCPU301は、I/F回路305を介してサブ制御基板400に対して夫々のエラーコマンドを送信する。   Here, the error command includes commands relating to various errors such as a display determination error command. For example, when the auxiliary storage unit full sensor 530s detects that more than a predetermined number of medals are stored in the auxiliary storage unit 530, an auxiliary storage unit error and a combination of symbols related to winning are displayed on the active line, Even when a hopper error occurs when there is no medal stored in the hopper 520 and the medal cannot be paid out, a selector error occurs when the medal sensor 16s cannot normally detect the passage of the medal, The main CPU 301 transmits each error command to the sub control board 400 via the I / F circuit 305.
(ステップS304−3−10)
ステップS304−3−10において、サブCPU402は、エラーコマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信したエラーコマンドに含まれている情報に基づいて、演出内容を決定する処理等を行う。当該処理により、サブCPU402は、演出内容として、エラーが検出された旨の画像データを液晶表示装置46に表示する演出を決定したり、エラーが検出された際に出力する音声データをスピーカ34,35から出力する演出を決定したりする制御を行う。そして、ステップS304−3−10の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-10)
In step S304-3-10, the sub CPU 402 performs error command reception processing. In the process, the sub CPU 402 performs a process of determining the production content based on the information included in the received error command. As a result of the processing, the sub CPU 402 determines the effect of displaying the image data indicating that the error has been detected on the liquid crystal display device 46 as the effect content, or the audio data output when the error is detected by the speakers 34,. The control which determines the production output from 35 is performed. When the process of step S304-3-10 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(ステップS304−3−11)
ステップS304−3−11において、サブCPU402は、表示判定コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS302−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドが表示判定コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、表示判定コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS304−3−11=Yes)、ステップS304−3−12に処理を移行し、表示判定コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS304−3−11=No)、ステップS304−3−13に処理を移行する。
(Step S304-3-11)
In step S304-3-11, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not a display determination command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S302-2 is a display determination command. When it is determined that the display determination command has been received (step S304-3-11 = Yes), the process proceeds to step S304-3-12, and it is determined that the display determination command has not been received. In the case (step S304-3-11 = No), the process proceeds to step S304-3-13.
(ステップS304−3−12)
ステップS304−3−12において、サブCPU402は、後で図41を用いて詳述する表示判定コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信した表示判定コマンドに含まれている情報に基づいて、入賞等が成立した時の演出内容を決定する処理等を行う。そして、ステップS304−3−12の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-12)
In step S304-3-12, the sub CPU 402 performs a display determination command reception process which will be described in detail later with reference to FIG. In the process, the sub CPU 402 performs a process of determining the contents of the effect when winning or the like is established based on the information included in the received display determination command. When the process of step S304-3-12 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(ステップS304−3−13)
ステップS304−3−13において、サブCPU402は、受信したコマンドに応じた処理を実行する制御を行う。当該処理において、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドに基づいて、演出内容を決定する処理を行う。そして、ステップS304−3−13の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-13)
In step S304-3-13, the sub CPU 402 performs control to execute processing according to the received command. In this process, the sub CPU 402 performs a process of determining the content of the effect based on the command stored by the game information storage process of step S304-2. When the process of step S304-3-13 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(リール回転開始受付コマンド受信時処理)
次に、図37に基づいて、リール回転開始受付コマンド受信時処理についての説明を行う。なお、図37はリール回転開始受付コマンド受信時処理のサブルーチンを示す図である。
(Reel rotation start acceptance command reception processing)
Next, the reel rotation start acceptance command reception process will be described with reference to FIG. FIG. 37 is a diagram showing a subroutine of processing at the time of receiving a reel rotation start acceptance command.
(ステップS304−3−4−1)
ステップS304−3−4−1において、サブCPU402は、状態番号が「01」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域に格納されている値に基づいて、状態番号が「01」であるか否かを判定する処理を行う。そして、状態番号が「01」であると判定された場合には(ステップS304−3−4−1=Yes)、ステップS304−3−4−2に処理を移行し、状態番号が「01」でないと判定された場合には(ステップS304−3−4−1=No)、ステップS304−3−4−3に処理を移行する。
(Step S304-3-4-1)
In step S304-3-4-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the state number is “01”. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not the state number is “01” based on a value stored in a state number storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state number is “01” (step S304-3-4-1 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4-2, and the state number is “01”. If it is determined that it is not (step S304-3-4-1 = No), the process proceeds to step S304-3-4-1-3.
(ステップS304−3−4−2)
ステップS304−3−4−2において、サブCPU402は、後で図38を用いて詳述する通常状態用処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、ART準備状態移行ゲーム数カウンタの値から「1」減算する処理等を行う。そして、ステップS304−3−4−2の処理が終了すると、リール回転開始受付コマンド受信時処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-4-2)
In step S304-3-4-2, the sub CPU 402 performs a normal state process which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the sub CPU 402 performs a process of subtracting “1” from the value of the ART ready state transition game number counter. When the process of step S304-3-4-2 is completed, the subroutine for the reel rotation start acceptance command reception process is terminated, and the process proceeds to step S305 of the main process on the sub control board.
(ステップS304−3−4−3)
ステップS304−3−4−3において、サブCPU402は、状態番号が「02」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域に格納されている値に基づいて、状態番号が「02」であるか否かを判定する処理を行う。そして、状態番号が「02」であると判定された場合には(ステップS304−3−4−3=Yes)、ステップS304−3−4−4に処理を移行し、状態番号が「02」でないと判定された場合には(ステップS304−3−4−3=No)、ステップS304−3−4−5に処理を移行する。
(Step S304-3--4-3)
In step S <b> 304-3-4-3, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the state number is “02”. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not the state number is “02” based on the value stored in the state number storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state number is “02” (step S304-3-4-3 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4-4, and the state number is “02”. If it is determined that it is not (step S304-3-4-3 = No), the process proceeds to step S304-3-4-5.
(ステップS304−3−4−4)
ステップS304−3−4−4において、サブCPU402は、後で図39を用いて詳述するART準備状態用処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、ART準備状態AまたはART準備状態Bにおいて、昇格抽選テーブル(図19参照)に基づいて、昇格抽選に係る処理等を行う。そして、ステップS304−3−4−4の処理が終了すると、リール回転開始受付コマンド受信時処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4)
In step S304-3-4-4, the sub CPU 402 performs an ART preparation state process which will be described in detail later with reference to FIG. In the processing, the sub CPU 402 performs processing related to the promotion lottery based on the promotion lottery table (see FIG. 19) in the ART preparation state A or the ART preparation state B. When the process of step S304-3-4-4 ends, the subroutine for the reel rotation start acceptance command reception process ends, and the process proceeds to step S305 of the main process on the sub control board.
(ステップS304−3−4−5)
ステップS304−3−4−5において、サブCPU402は、後で図40を用いて詳述するART状態用処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、リール回転開始受付コマンドに含まれる当選エリアに係る情報に基づいて、ARTゲーム数を上乗せするARTゲーム数上乗せ抽選処理等を行う。そして、ステップS304−3−4−5の処理が終了すると、リール回転開始受付コマンド受信時処理を終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-4-5)
In step S304-3-4-5, the sub CPU 402 performs an ART state process which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the sub CPU 402 performs an ART game number addition lottery process or the like to increase the number of ART games based on information related to the winning area included in the reel rotation start acceptance command. When the process of step S304-3-4-5 ends, the reel rotation start acceptance command reception process ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(通常状態用処理)
次に、図38に基づいて、通常状態用処理についての説明を行う。なお、図38は通常状態用処理のサブルーチンを示す図である。
(Normal processing)
Next, the normal state process will be described with reference to FIG. FIG. 38 is a diagram showing a subroutine for normal state processing.
(ステップS304−3−4−2−1)
ステップS304−3−4−2−1において、サブCPU402は、ART準備状態移行ゲーム数カウンタの値から「1」減算する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に格納されているART準備状態移行ゲーム数カウンタの値から「1」減算する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−2−1の処理が終了すると、ステップS304−3−4−2−2に処理を移行する。
(Step S304-3-4-2-1)
In step S304-3-4-2-1, the sub CPU 402 performs a process of subtracting “1” from the value of the ART ready state transition game number counter. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of subtracting “1” from the value of the ART ready state transition game number counter stored in the sub RAM 405. Then, when the process of step S304-3-4-2-1 is completed, the process proceeds to step S304-3-4-2-2.
(ステップS304−3−4−2−2)
ステップS304−3−4−2−2において、サブCPU402は、ART準備状態移行ゲーム数カウンタの値が「0」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−3−2−1の処理によりART準備状態移行ゲーム数カウンタの値から「1」減算した結果、ART準備状態移行ゲーム数カウンタの値が「0」となったか否かを判定する処理を行う。そして、ART準備状態移行ゲーム数カウンタの値が「0」であると判定された場合には(ステップS304−3−4−2−2=Yes)、ステップS304−3−4−2−3に処理を移行し、ART準備状態移行ゲーム数カウンタの値が「0」でないと判定された場合には(ステップS304−3−4−2−2=No)、ステップS304−3−4−2−6に処理を移行する。
(Step S304-3-4-2-2)
In step S304-3-4-2-2, the sub CPU 402 determines whether or not the value of the ART ready state transition game number counter is “0”. Specifically, as a result of subtracting “1” from the value of the ART ready state transition game number counter by the process of step S304-3-2-1, the sub CPU 402 sets the value of the ART ready state transition game number counter to “0”. Processing for determining whether or not If it is determined that the value of the ART ready state transition game number counter is “0” (step S304-3-4-2-2 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4-2-2-3. When the process is shifted and it is determined that the value of the ART ready state transition game number counter is not “0” (step S304-3-4-2-2 = No), step S304-3-4-2-2- The processing is shifted to 6.
(ステップS304−3−4−2−3)
ステップS304−3−4−2−3において、サブCPU402は、状態番号として「02」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域の値を「02」に更新する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−2−3の処理が終了すると、ステップS304−3−4−2−4に処理を移行する。
(Step S304-3-4-2-2-3)
In step S304-3-4-2-2-3, the sub CPU 402 performs a process of setting “02” as the state number. Specifically, the sub CPU 402 performs processing to update the value of the state number storage area provided in the sub RAM 405 to “02”. Then, when the process of step S304-3-4-2-2-3 ends, the process proceeds to step S304-3-4-2-2-4.
(ステップS304−3−4−2−4)
ステップS304−3−4−2−4において、サブCPU402は、ART準備状態振分処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブROM404に設けられているART準備状態振分テーブル(図18参照)に基づいて、ART準備状態A、ART準備状態B、ART準備状態Cのうちの何れかを決定する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−2−4の処理が終了すると、ステップS304−3−4−2−5に処理を移行する。
(Step S304-3-4-2-2-4)
In step S304-3-4-2-2-4, the sub CPU 402 performs an ART preparation state distribution process. Specifically, the sub CPU 402 selects one of the ART preparation state A, the ART preparation state B, and the ART preparation state C based on the ART preparation state distribution table (see FIG. 18) provided in the sub ROM 404. The process of determining is performed. Then, when the process of step S304-3-4-2-2-4 ends, the process proceeds to step S304-3-4-2-2-5.
(ステップS304−3−4−2−5)
ステップS304−3−4−2−5において、サブCPU402は、ART準備状態格納処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−3−4−2−4の処理により決定されたART準備状態A、ART準備状態B、ART準備状態Cのうちの何れかに係る情報を、サブRAM405に設けられているART準備状態格納領域に格納する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−2−5の処理が終了すると、ステップS304−3−4−2−6に処理を移行する。
(Step S304-3-4-2-5)
In step S304-3-4-2-5, the sub CPU 402 performs an ART preparation state storage process. Specifically, the sub CPU 402 stores information on any of the ART preparation state A, the ART preparation state B, and the ART preparation state C determined by the process of step S304-3-4-2-2-4. A process of storing in an ART preparation state storage area provided in the RAM 405 is performed. Then, when the process of step S304-3-4-2-5 is completed, the process proceeds to step S304-3-4-2-2-6.
(ステップS304−3−4−2−6)
ステップS304−3−4−2−6において、サブCPU402は、演出決定処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブROM404に設けられている通常状態用演出決定テーブル(図16(a)参照)と、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納された当選エリアに係る情報とに基づいて、演出内容を決定する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−2−6の処理が終了すると、通常状態用処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-4-2-6)
In step S304-3-4-2-6, the sub CPU 402 performs effect determination processing. Specifically, the sub CPU 402 has information related to the winning area stored in the normal state effect determination table (see FIG. 16A) provided in the sub ROM 404 and the game information storage process in step S304-2. Based on the above, processing for determining the contents of the effect is performed. When the process of step S304-3-4-2-6 is completed, the normal state processing subroutine is terminated, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(ART準備状態用処理)
次に、図39に基づいて、ART準備状態用処理についての説明を行う。なお、図39はART準備状態用処理のサブルーチンを示す図である。
(ART preparation status processing)
Next, the ART preparation state process will be described with reference to FIG. FIG. 39 is a diagram showing a subroutine of the ART preparation state processing.
(ステップS304−3−4−4−1)
ステップS304−3−4−4−1において、サブCPU402は、ART準備状態Aであるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているART準備状態格納領域に格納されている値に基づいて、ART準備状態Aであるか否かを判定する処理を行う。そして、ART準備状態Aであると判定された場合には(ステップS304−3−4−4−1=Yes)、ステップS304−3−4−4−2に処理を移行し、ART準備状態Aではないと判定された場合には(ステップS304−3−4−4−1=No)、ステップS304−3−4−4−5に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-1)
In step S <b> 304-3-4-1, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not the ART preparation state A is in effect. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the ART preparation state A is based on a value stored in an ART preparation state storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state is the ART preparation state A (step S304-3-4-1-1 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4-4-2, and the ART preparation state A If it is determined that it is not (step S304-3-4-4-1 = No), the process proceeds to step S304-3-4-4-5.
(ステップS304−3−4−4−2)
ステップS304−3−4−4−2において、サブCPU402は、昇格抽選処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ART準備状態A用昇格抽選テーブル(図19(a)参照)と、リール回転開始受付コマンドに含まれている当選エリアに係る情報に基づいて、昇格抽選を行う。そして、ステップS304−3−4−4−2の処理が終了すると、ステップS304−3−4−4−3に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-2)
In step S304-3-4-4-2, the sub CPU 402 performs a promotion lottery process. Specifically, the sub CPU 402 performs the promotion lottery based on the ART preparation state A promotion lottery table (see FIG. 19A) and information related to the winning area included in the reel rotation start acceptance command. . Then, when the process of step S304-3-4-4-2 is completed, the process proceeds to step S304-3-4-4-3.
(ステップS304−3−4−4−3)
ステップS304−3−4−4−3において、サブCPU402は、ART準備状態B、またはART準備状態Cに移行することが決定されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−3−4−4−2の昇格抽選処理による抽選の結果、ART準備状態B、またはART準備状態Cに移行することが決定されたか否かを判定する処理を行う。そして、ART準備状態B、またはART準備状態Cに移行することが決定されたと判定された場合には(ステップS304−3−4−4−3=Yes)、ステップS304−3−4−4−4に処理を移行し、ART準備状態B、またはART準備状態Cに移行することが決定されていないと判定された場合には(ステップS304−3−4−4−3=No)、ステップS304−3−4−4−9に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-3)
In step S <b> 304-3-4-4-3, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not it is determined to shift to the ART preparation state B or the ART preparation state C. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not it is determined to shift to the ART preparation state B or the ART preparation state C as a result of the lottery by the promotion lottery process in step S304-3-4-4-2. Perform the process. If it is determined that it is determined to shift to the ART preparation state B or the ART preparation state C (step S304-3-4-4-3 = Yes), step S304-3-4-4- 4, when it is determined that it is not determined to shift to the ART preparation state B or ART preparation state C (step S304-3-4-4-3 = No), step S304 The process proceeds to -3--4-4-9.
(ステップS304−3−4−4−4)
ステップS304−3−4−4−4において、サブCPU402は、ART準備状態更新処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているART準備状態格納領域に格納されている値を、ステップS304−3−4−4−2の昇格抽選処理による抽選により決定された移行先のART準備状態に係る情報に更新する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−4−4の処理が終了すると、ステップS304−3−4−4−9に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-4)
In step S304-3-4-4-4, the sub CPU 402 performs an ART preparation state update process. Specifically, the sub CPU 402 shifts the value stored in the ART preparation state storage area provided in the sub RAM 405 by the lottery performed by the promotion lottery process in step S304-3-4-4-2. A process of updating information related to the previous ART preparation state is performed. Then, when the process of step S304-3-4-4-4 ends, the process proceeds to step S304-3-4-4-9.
(ステップS304−3−4−4−5)
ステップS304−3−4−4−5において、サブCPU402は、ART準備状態Bであるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているART準備状態格納領域に格納されている値に基づいて、ART準備状態Bであるか否かを判定する処理を行う。そして、ART準備状態Bであると判定された場合には(ステップS304−3−4−4−5=Yes)、ステップS304−3−4−4−6に処理を移行し、ART準備状態Bではないと判定された場合には(ステップS304−3−4−4−5=No)、ステップS304−3−4−4−9に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-5)
In step S304-3-4-4-5, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the ART preparation state B is set. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the ART preparation state B is based on the value stored in the ART preparation state storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state is the ART preparation state B (step S304-3-4-4-5 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4-4-6, and the ART preparation state B is reached. If it is determined that this is not the case (step S304-3-4-4-5 = No), the process proceeds to step S304-3-4-4-9.
(ステップS304−3−4−4−6)
ステップS304−3−4−4−6において、サブCPU402は、昇格抽選処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ART準備状態B用昇格抽選テーブル(図19(b)参照)と、リール回転開始受付コマンドに含まれている当選エリアに係る情報に基づいて、昇格抽選を行う。そして、ステップS304−3−4−4−6の処理が終了すると、ステップS304−3−4−4−7に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-6)
In step S304-3-4-4-6, the sub CPU 402 performs promotion lottery processing. Specifically, the sub CPU 402 performs the promotion lottery based on the ART preparation state B promotion lottery table (see FIG. 19B) and information related to the winning area included in the reel rotation start acceptance command. . Then, when the process of step S304-3-4-4-6 ends, the process proceeds to step S304-3-4-4-7.
(ステップS304−3−4−4−7)
ステップS304−3−4−4−7において、サブCPU402は、ART準備状態Cに移行することが決定されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−3−4−4−6の昇格抽選処理による抽選の結果、ART準備状態Cに移行することが決定されたか否かを判定する処理を行う。そして、ART準備状態Cに移行することが決定されたと判定された場合には(ステップS304−3−4−4−7=Yes)、ステップS304−3−4−4−8に処理を移行し、ART準備状態Cに移行することが決定されていないと判定された場合には(ステップS304−3−4−4−7=No)、ステップS304−3−4−4−9に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-7)
In step S304-3-4-4-7, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not to shift to the ART preparation state C is determined. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not it is determined to shift to the ART preparation state C as a result of the lottery by the promotion lottery process in step S304-3-4-4-6. If it is determined that it is determined to shift to the ART preparation state C (step S304-3-4-4-7 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4-4-8. If it is determined that the transition to the ART preparation state C has not been determined (step S304-3-4-4-7 = No), the process proceeds to step S304-3-4-4-9. To do.
(ステップS304−3−4−4−8)
ステップS304−3−4−4−8において、サブCPU402は、ART準備状態更新処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているART準備状態格納領域に格納されている値を、ステップS304−3−4−4−6の昇格抽選処理による抽選により決定された移行先のART準備状態に係る情報に更新する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−4−8の処理が終了すると、ステップS304−3−4−4−9に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-8)
In step S304-3-4-4-8, the sub CPU 402 performs an ART preparation state update process. Specifically, the sub CPU 402 changes the value stored in the ART ready state storage area provided in the sub RAM 405 by the lottery determined by the promotion lottery process in step S304-3-4-4-6. A process of updating information related to the previous ART preparation state is performed. Then, when the process of step S304-3-4-4-8 ends, the process proceeds to step S304-3-4-4-9.
(ステップS304−3−4−4−9)
ステップS304−3−4−4−9において、サブCPU402は、演出決定処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブROM404に設けられているART準備状態用演出決定テーブル(図16(b)参照)と、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納された当選エリアに係る情報とに基づいて、演出内容を決定する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−4−9の処理が終了すると、ART準備状態用処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-4-4-9)
In step S304-3-4-4-9, the sub CPU 402 performs effect determination processing. Specifically, the sub CPU 402 relates to the ART preparation state effect determination table (see FIG. 16B) provided in the sub ROM 404 and the winning area stored by the game information storage process of step S304-2. Based on the information, a process for determining the production contents is performed. When the process of step S304-3-4-4-9 ends, the ART preparation state processing subroutine ends, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub-control board.
(ART状態用処理)
次に、図40に基づいて、ART状態用処理についての説明を行う。なお、図40はART状態用処理のサブルーチンを示す図である。
(ART status processing)
Next, the ART state process will be described with reference to FIG. FIG. 40 is a diagram showing a subroutine of the ART state processing.
(ステップS304−3−4−5−1)
ステップS304−3−4−5−1において、サブCPU402は、ARTゲーム数カウンタの値から「1」減算する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値から「1」減算する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−5−1の処理が終了すると、ステップS304−3−4−5−2に処理を移行する。
(Step S304-3-4-5-1)
In step S304-3--4-5-1, the sub CPU 402 performs a process of subtracting “1” from the value of the ART game number counter. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of subtracting “1” from the value of the ART game number counter provided in the sub RAM 405. Then, when the process of step S304-3--4-5-1 ends, the process proceeds to step S304-3--4-5-2.
(ステップS304−3−4−5−2)
ステップS304−3−4−5−2において、サブCPU402は、ARTゲーム数カウンタの値が「0」となったか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−3−4−5−1の処理により、ARTゲーム数カウンタの値から「1」減算した結果、ARTゲーム数カウンタの値が「0」となったか否かを判定する処理を行う。そして、ARTゲーム数カウンタの値が「0」であると判定された場合には(ステップS304−3−4−5−2=Yes)、ステップS304−3−4−5−6に処理を移行し、ARTゲーム数カウンタの値が「0」でないと判定された場合には(ステップS304−3−4−5−2=No)、ステップS304−3−4−5−3に処理を移行する。
(Step S304-3-4-5-2)
In step S304-3-4-5-2, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the value of the ART game number counter has become “0”. Specifically, as a result of subtracting “1” from the value of the ART game number counter by the process of step S304-3-4-5-1, the sub CPU 402 has determined that the value of the ART game number counter has become “0”. Processing to determine whether or not. If it is determined that the value of the ART game number counter is “0” (step S304-3-4-5-2 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4-5-6. If it is determined that the value of the ART game number counter is not “0” (step S304-3-4-5-2 = No), the process proceeds to step S304-3-4-5-3. .
(ステップS304−3−4−5−3)
ステップS304−3−4−5−3において、サブCPU402は、ARTゲーム数上乗せ抽選処理を行う。具体的には、サブCPU402は、上乗せゲーム数決定テーブル(図20参照)と、リール回転開始受付コマンドに含まれる当選エリアに係る情報に基づいて、ART状態において遊技可能なゲーム数の上乗せ抽選を行う。そして、ステップS304−3−4−5−3の処理が終了すると、ステップS304−3−4−5−4に処理を移行する。
(Step S304-3-4-5-3)
In step S304-3-4-5-3, the sub CPU 402 performs a lottery process by adding the number of ART games. Specifically, the sub CPU 402 performs an extra lottery for the number of games that can be played in the ART state based on the extra game number determination table (see FIG. 20) and information related to the winning area included in the reel rotation start acceptance command. Do. Then, when the process of step S304-3-4-5-3 ends, the process proceeds to step S304-3-4-5-4.
(ステップS304−3−4−5−4)
ステップS304−3−4−5−4において、サブCPU402は、ARTゲーム数上乗せ抽選に当選したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−3−4−5−3のARTゲーム数上乗せ抽選処理による抽選の結果、ARTゲーム数上乗せ抽選に当選したか否かを判定する処理を行う。ここで、サブCPU402は、ARTゲーム数上乗せ抽選処理を行った結果、上乗せゲーム数として、「0」ゲームを決定しなかった場合、すなわち、上乗せゲーム数として「10」ゲーム以上のゲーム数を決定した場合に、ARTゲーム数上乗せ抽選に当選したと判定する。そして、ARTゲーム数上乗せ抽選に当選したと判定された場合には(ステップS304−3−4−5−4=Yes)、ステップS304−3−4−5−5に処理を移行し、ARTゲーム数上乗せ抽選に当選していないと判定された場合には(ステップS304−3−4−5−4=No)、ステップS304−3−4−5−6に処理を移行する。
(Step S304-3-4-5-4)
In step S304-3-4-5-4, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the lottery is won by adding the number of ART games. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the ART game number addition lottery is won as a result of the lottery process by the ART game number addition lottery process in step S304-3-4-5-3. Here, when the sub CPU 402 performs the lottery process for adding the number of ART games, when the “0” game is not determined as the added game number, that is, the number of games of “10” or more is determined as the added game number In such a case, it is determined that the lottery is won by adding the number of ART games. When it is determined that the number of ART games is added and the lottery is determined (step S304-3-4-5-4 = Yes), the process proceeds to step S304-3-4-5-5, and the ART game is selected. If it is determined that the lottery is not won by adding a number (step S304-3-4-5-4 = No), the process proceeds to step S304-3-4-5-6.
(ステップS304−3−4−5−5)
ステップS304−3−4−5−5において、サブCPU402は、ARTゲーム数加算処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値に、ステップS304−3−4−5−3のARTゲーム数上乗せ抽選処理により当選したART上乗せゲーム数の値を加算する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−5−5の処理が終了すると、ステップS304−3−4−5−6に処理を移行する。
(Step S304-3-4-5-5)
In step S304-3-4-5-5, the sub CPU 402 performs ART game number addition processing. Specifically, the sub CPU 402 adds the ART game number counter value provided in the sub RAM 405 to the ART game number addition value in the step S304-3-4-5-3, and the value of the ART additional game number selected in the lottery process. The process which adds is performed. Then, when the process of step S304-3-4-5-5 ends, the process proceeds to step S304-3-4-5-6.
(ステップS304−3−4−5−6)
ステップS304−3−4−5−6において、サブCPU402は、演出決定処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブROM404に設けられているART状態用演出決定テーブル(図16(c)参照)と、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納された当選エリアに係る情報とに基づいて、演出内容を決定する処理を行う。そして、ステップS304−3−4−5−6の処理が終了すると、ART状態用処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-4-5-6)
In step S304-3-4-5-6, the sub CPU 402 performs effect determination processing. Specifically, the sub CPU 402 stores information related to the winning area stored by the ART state effect determination table (see FIG. 16C) provided in the sub ROM 404 and the game information storage process of step S304-2. Based on the above, processing for determining the contents of the effect is performed. When the process of step S304-3-4-5-6 ends, the ART state subroutine is terminated, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(表示判定コマンド受信時処理)
次に、図41に基づいて、表示判定コマンド受信時処理についての説明を行う。なお、図41は表示判定コマンド受信時処理のサブルーチンを示す図である。
(Process when receiving display judgment command)
Next, the display determination command reception process will be described with reference to FIG. FIG. 41 is a diagram showing a subroutine of processing at the time of display determination command reception.
(ステップS304−3−12−1)
ステップS304−3−12−1において、サブCPU402は、赤7リプレイ、青7リプレイまたはフォローリプレイが表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納された表示判定コマンドに係る情報に基づいて、赤7リプレイ、青7リプレイまたはフォローリプレイに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、赤7リプレイ、青7リプレイまたはフォローリプレイが表示されたと判定された場合には(ステップS304−3−12−1=YES)、ステップS304−3−12−2に処理を移行し、赤7リプレイ、青7リプレイ、フォローリプレイが表示されていないと判定された場合には(ステップS304−3−12−1=NO)、ステップS304−3−12−3に処理を移行する。
(Step S304-3-12-1)
In step S304-3-12-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether a red 7 replay, a blue 7 replay, or a follow replay is displayed. Specifically, the sub CPU 402 determines that the combination of symbols related to the red 7 replay, the blue 7 replay, or the follow replay is an effective line based on the information related to the display determination command stored by the game information storage process in step S304-2. A process of determining whether or not it is displayed above is performed. If it is determined that red 7 replay, blue 7 replay or follow replay is displayed (step S304-3-12-1 = YES), the process proceeds to step S304-3-12-2, and red If it is determined that 7 replay, blue 7 replay, and follow replay are not displayed (step S304-3-12-1 = NO), the process proceeds to step S304-3-12-3.
(ステップS304−3−12−2)
ステップS304−3−12−2において、サブCPU402は、後で図42を用いて詳述する赤・青7・フォローリプレイ表示時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているART準備状態格納領域に格納されている値に基づいて、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値をセットする処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2の処理が終了すると、ステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2)
In step S304-3-12-2, the sub CPU 402 performs red / blue 7 / follow replay display processing which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the sub CPU 402 performs a process of setting the value of the ART game number counter provided in the sub RAM 405 based on the value stored in the ART preparation state storage area provided in the sub RAM 405. Then, when the process of step S304-3-12-2 ends, the process proceeds to step S304-3-12-5.
(ステップS304−3−12−3)
ステップS304−3−12−3において、サブCPU402は、ブランクが表示されたか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納された表示判定コマンドに係る情報に基づいて、ブランクに係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示されたか否かを判定する処理を行う。そして、ブランクが表示されたと判定された場合には(ステップS304−3−12−3=YES)、ステップS304−3−12−4に処理を移行し、ブランクが表示されていないと判定された場合には(ステップS304−3−12−3=NO)、ステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-3)
In step S304-3-12-3, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not a blank is displayed. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the combination of symbols related to the blank has been displayed on the active line based on the information related to the display determination command stored by the game information storage process of step S304-2. Perform the process. If it is determined that a blank is displayed (step S304-3-12-3 = YES), the process proceeds to step S304-3-12-4, and it is determined that no blank is displayed. In this case (step S304-3-12-3 = NO), the process proceeds to step S304-3-12-5.
(ステップS304−3−12−4)
ステップS304−3−12−4において、サブCPU402は、後で図42を用いて詳述するブランク表示時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、ART準備状態に移行するためのゲーム数を決定する処理等を行う。そして、ステップS304−3−12−4の処理が終了すると、ステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-4)
In step S304-3-12-4, the sub CPU 402 performs blank display processing which will be described in detail later with reference to FIG. In the process, the sub CPU 402 performs a process of determining the number of games for shifting to the ART preparation state. Then, when the process of step S304-3-12-4 ends, the process proceeds to step S304-3-12-5.
(ステップS304−3−12−5)
ステップS304−3−12−5において、サブCPU402は、演出決定処理を行う。具体的には、サブCPU402は、リール回転開始受付コマンド受信時において決定された演出と、停止ボタン11,12,13の停止操作位置や、停止操作順序等に基づいて、演出内容を決定する処理を行う。そして、ステップS304−3−12−5の処理が終了すると、表示判定コマンド受信時処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS305に処理を移行する。
(Step S304-3-12-5)
In step S304-3-12-5, the sub CPU 402 performs an effect determination process. Specifically, the sub CPU 402 determines the content of the effect based on the effect determined when the reel rotation start acceptance command is received, the stop operation position of the stop buttons 11, 12, 13, the stop operation order, and the like. I do. Then, when the process of step S304-3-12-5 is completed, the subroutine of the display determination command reception process is terminated, and the process proceeds to step S305 of the main process in the sub control board.
(赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理)
次に、図42に基づいて、赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理についての説明を行う。なお、図42は赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理のサブルーチンを示す図である。
(Red 7 / Blue 7 / Follow replay display process)
Next, based on FIG. 42, the red 7 / blue 7 / follow replay display process will be described. FIG. 42 is a diagram showing a subroutine of red 7 / blue 7 / follow replay display processing.
(ステップS304−3−12−2−1)
ステップS304−3−12−2−1において、サブCPU402は、状態番号が「01」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域に状態番号「01」が格納されているか否かを判定する処理を行う。そして、状態番号が「01」であると判定された場合には(ステップS304−3−12−2−1=Yes)、ステップS304−3−12−2−2に処理を移行し、状態番号が「01」でないと判定された場合には(ステップS304−3−12−2−1=No)、ステップS304−3−12−2−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-1)
In step S304-3-12-2-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the state number is “01”. Specifically, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the state number “01” is stored in the state number storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state number is “01” (step S304-3-12-2-1 = Yes), the process proceeds to step S304-3-12-2-2, and the state number Is determined not to be “01” (step S304-3-12-2-1 = No), the process proceeds to step S304-3-12-2-5.
(ステップS304−3−12−2−2)
ステップS304−3−12−2−2において、サブCPU402は、当選エリアが「04」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS304−2の遊技情報格納処理により格納されたリール回転開始受付コマンドに含まれる当選エリアに係る情報に基づいて、当選エリアが「04」であるか否かを判定する処理を行う。そして、当選エリアが「04」であると判定された場合には(ステップS304−3−12−2−2=Yes)、ステップS304−3−12−2−3に処理を移行し、当選エリアが「04」ではないと判定された場合には(ステップS304−3−12−2−2=No)、赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-2)
In step S304-3-12-2-2, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the winning area is “04”. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the winning area is “04” based on the information related to the winning area included in the reel rotation start acceptance command stored by the game information storing process of step S304-2. The process which determines is performed. If it is determined that the winning area is “04” (step S304-3-12-2-2 = Yes), the process proceeds to step S304-3-12-2-3, and the winning area is determined. Is determined not to be “04” (step S304-3-12-2-2 = No), the subroutine for red 7 / blue 7 / follow replay display processing is terminated and the display determination command is received. The process proceeds to step S304-3-12-5 of the process.
(ステップS304−3−12−2−3)
ステップS304−3−12−2−3において、サブCPU402は、状態番号として「03」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域の値を「03」に更新する処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2−3の処理が終了すると、ステップS304−3−12−2−4に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-3)
In step S304-3-12-2-3, the sub CPU 402 performs a process of setting “03” as the state number. Specifically, the sub CPU 402 performs processing to update the value of the state number storage area provided in the sub RAM 405 to “03”. Then, when the process of step S304-3-12-2-3 ends, the process proceeds to step S304-3-12-2-4.
(ステップS304−3−12−2−4)
ステップS304−3−12−2−4において、サブCPU402は、ARTゲーム数カウンタの値に「200」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値に「200」をセットする処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2−4の処理が終了すると、赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-4)
In step S304-3-12-2-4, the sub CPU 402 performs a process of setting “200” to the value of the ART game number counter. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of setting “200” to the value of the ART game number counter provided in the sub RAM 405. When the processing of step S304-3-12-2-4 is completed, the subroutine for red 7 / blue 7 / follow replay display processing is terminated, and step S304-3-12-5 of the display determination command reception processing is ended. The process is transferred to.
(ステップS304−3−12−2−5)
ステップS304−3−12−2−5において、サブCPU402は、状態番号が「02」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域に状態番号「02」が格納されているか否かを判定する処理を行う。そして、状態番号が「02」であると判定された場合には(ステップS304−3−12−2−5=Yes)、ステップS304−3−12−2−6に処理を移行し、状態番号が「02」でないと判定された場合には(ステップS304−3−12−2−5=No)、赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-5)
In step S304-3-12-2-5, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the state number is “02”. Specifically, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the state number “02” is stored in the state number storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state number is “02” (step S304-3-12-2-5 = Yes), the process proceeds to step S304-3-12-2-6, and the state number Is determined not to be “02” (step S304-3-12-2-5 = No), the red 7 / blue 7 / follow replay display processing subroutine is terminated, and the display determination command reception processing is completed. The process proceeds to step S304-3-12-5.
(ステップS304−3−12−2−6)
ステップS304−3−12−2−6において、サブCPU402は、ART準備状態Aであるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているART準備状態格納領域に格納されている値に基づいて、ART準備状態Aであるか否かを判定する処理を行う。そして、ART準備状態Aであると判定された場合には(ステップS304−3−12−2−6=Yes)、ステップS304−3−12−2−7に処理を移行し、ART準備状態Aではないと判定された場合には(ステップS304−3−12−2−6=No)、ステップS304−3−12−2−9に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-6)
In step S <b> 304-3-12-2-6, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not the ART preparation state A is in effect. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the ART preparation state A is based on a value stored in an ART preparation state storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state is the ART preparation state A (step S304-3-12-2-6 = Yes), the process proceeds to step S304-3-12-2-7, and the ART preparation state A If it is determined that this is not the case (step S304-3-12-2-6 = No), the process proceeds to step S304-3-12-2-9.
(ステップS304−3−12−2−7)
ステップS304−3−12−2−7において、サブCPU402は、状態番号として「03」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域の値を「03」に更新する処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2−7の処理が終了すると、ステップS304−3−12−2−8に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-7)
In step S304-3-12-2-7, the sub CPU 402 performs a process of setting “03” as the state number. Specifically, the sub CPU 402 performs processing to update the value of the state number storage area provided in the sub RAM 405 to “03”. Then, when the process of step S304-3-12-2-7 ends, the process proceeds to step S304-3-12-2-8.
(ステップS304−3−12−2−8)
ステップS304−3−12−2−8において、サブCPU402は、ARTゲーム数カウンタの値に「50」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値に「50」をセットする処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2−8の処理が終了すると、赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-8)
In step S304-3-12-2-8, the sub CPU 402 performs a process of setting “50” to the value of the ART game number counter. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of setting “50” to the value of the ART game number counter provided in the sub RAM 405. When the processing of step S304-3-12-2-8 is completed, the subroutine for red 7 / blue 7 / follow replay display processing is terminated, and step S304-3-12-5 of the display determination command reception processing is ended. The process is transferred to.
(ステップS304−3−12−2−9)
ステップS304−3−12−2−9において、サブCPU402は、ART準備状態Bであるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているART準備状態格納領域に格納されている値に基づいて、ART準備状態Bであるか否かを判定する処理を行う。そして、ART準備状態Bであると判定された場合には(ステップS304−3−12−2−9=Yes)、ステップS304−3−12−2−10に処理を移行し、ART準備状態Bではないと判定された場合には(ステップS304−3−12−2−9=No)、ステップS304−3−12−2−12に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-9)
In step S304-3-12-2-9, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the ART preparation state B is set. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the ART preparation state B is based on the value stored in the ART preparation state storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state is the ART preparation state B (step S304-3-12-2-9 = Yes), the process proceeds to step S304-3-12-2-10, and the ART preparation state B is reached. If it is determined that this is not the case (step S304-3-12-2-9 = No), the process proceeds to step S304-3-12-2-12.
(ステップS304−3−12−2−10)
ステップS304−3−12−2−10において、サブCPU402は、状態番号として「03」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域の値を「03」に更新する処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2−10の処理が終了すると、ステップS304−3−12−2−11に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-10)
In step S304-3-12-2-10, the sub CPU 402 performs a process of setting “03” as the state number. Specifically, the sub CPU 402 performs processing to update the value of the state number storage area provided in the sub RAM 405 to “03”. Then, when the process of step S304-3-12-2-10 ends, the process proceeds to step S304-3-12-2-11.
(ステップS304−3−12−2−11)
ステップS304−3−12−2−11において、サブCPU402は、ARTゲーム数カウンタの値に「100」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値に「100」をセットする処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2−11の処理が終了すると、赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-11)
In step S304-3-12-2-11, the sub CPU 402 performs a process of setting “100” to the value of the ART game number counter. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of setting “100” to the value of the ART game number counter provided in the sub RAM 405. When the processing of step S304-3-12-2-11 is completed, the subroutine for red 7 / blue 7 / follow replay display processing is terminated, and step S304-3-12-5 of the display determination command reception processing is completed. The process is transferred to.
(ステップS304−3−12−2−12)
ステップS304−3−12−2−12において、サブCPU402は、状態番号として「03」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域の値を「03」に更新する処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2−12の処理が終了すると、ステップS304−3−12−2−13に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-12)
In step S304-3-12-2-12, the sub CPU 402 performs a process of setting “03” as the state number. Specifically, the sub CPU 402 performs processing to update the value of the state number storage area provided in the sub RAM 405 to “03”. Then, when the process of step S304-3-12-2-12 ends, the process proceeds to step S304-3-12-2-13.
(ステップS304−3−12−2−13)
ステップS304−3−12−2−13において、サブCPU402は、ARTゲーム数カウンタの値に「200」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値に「200」をセットする処理を行う。そして、ステップS304−3−12−2−13の処理が終了すると、赤7・青7・フォローリプレイ表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-2-13)
In step S304-3-12-2-13, the sub CPU 402 performs a process of setting “200” to the value of the ART game number counter. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of setting “200” to the value of the ART game number counter provided in the sub RAM 405. When the processing of step S304-3-12-2-13 is completed, the subroutine for red 7 / blue 7 / follow replay display processing is terminated, and step S304-3-12-5 of the display determination command reception processing is ended. The process is transferred to.
(ブランク表示時処理)
次に、図43に基づいて、ブランク表示時処理についての説明を行う。なお、図43はブランク表示時処理のサブルーチンを示す図である。
(Blank display processing)
Next, the blank display process will be described with reference to FIG. FIG. 43 shows a subroutine for blank display processing.
(ステップS304−3−12−4−1)
ステップS304−3−12−4−1において、サブCPU402は、状態番号が「03」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域に状態番号「03」が格納されているか否かを判定する処理を行う。そして、状態番号が「03」であると判定された場合には(ステップS304−3−12−4−1=Yes)、ステップS304−3−12−4−2に処理を移行し、状態番号が「03」でないと判定された場合には(ステップS304−3−12−4−1=No)、ブランク表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-4-1)
In step S304-3-12-4-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the state number is “03”. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the state number “03” is stored in the state number storage area provided in the sub RAM 405. If it is determined that the state number is “03” (step S304-3-12-4-1 = Yes), the process proceeds to step S304-3-12-4-2, and the state number Is determined not to be “03” (step S304-3-12-4-1 = No), the blank display processing subroutine is terminated, and the display determination command reception processing is executed in step S304-3-12. The process is shifted to -5.
(ステップS304−3−12−4−2)
ステップS304−3−12−4−2において、サブCPU402は、ARTゲーム数カウンタの値が「0」であるか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられているARTゲーム数カウンタの値が「0」であるか否かを判定する処理を行う。そして、ARTゲーム数カウンタの値が「0」であると判定された場合には(ステップS304−3−12−4−2=Yes)、ステップS304−3−12−4−3に処理を移行し、ARTゲーム数カウンタの値が「0」ではないと判定された場合には(ステップS304−3−12−4−2=No)、ブランク表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-4-2)
In step S304-3-12-4-2, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the value of the ART game number counter is “0”. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the value of the ART game number counter provided in the sub RAM 405 is “0”. When it is determined that the value of the ART game number counter is “0” (step S304-3-12-4-2 = Yes), the process proceeds to step S304-3-12-4-3. If it is determined that the value of the ART game number counter is not “0” (step S304-3-12-4-2 = No), the blank display processing subroutine is terminated and the display determination command is received. The processing shifts to step S304-3-12-5 of the time processing.
(ステップS304−3−12−4−3)
ステップS304−3−12−4−3において、サブCPU402は、状態番号として「01」をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設けられている状態番号格納領域の値を「01」に更新する処理を行う。そして、ステップS304−3−12−4−3の処理が終了すると、ステップS304−3−12−4−4に処理を移行する。
(Step S304-3-12-4-3)
In step S304-3-12-4-3, the sub CPU 402 performs a process of setting “01” as the state number. Specifically, the sub CPU 402 performs processing to update the value of the state number storage area provided in the sub RAM 405 to “01”. Then, when the process of step S304-3-12-4-3 ends, the process proceeds to step S304-3-12-4-4.
(ステップS304−3−12−4−4)
ステップS304−3−12−4−4において、サブCPU402は、ART準備状態移行ゲーム数決定処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブROM404に設けられているART準備状態移行ゲーム数決定テーブル(図17参照)に基づいて、ART準備状態に移行するまでのゲーム数の範囲を決定し、決定されたゲーム数の範囲内で、ART準備状態に移行するまでのゲーム数を抽選により決定する制御を行う。そして、サブCPU402は、決定されたART準備状態に移行するまでのゲーム数を、サブRAM405に設けられているART準備状態移行ゲーム数カウンタに格納する処理を行う。そして、ステップS304−3−12−4−4の処理が終了すると、ブランク表示時処理のサブルーチンを終了し、表示判定コマンド受信時処理のステップS304−3−12−5に処理を移行する。
(Step S304-3-12-4-4)
In step S304-3-12-4-4, the sub CPU 402 performs an ART preparation state transition game number determination process. Specifically, the sub CPU 402 determines and determines the range of the number of games until the transition to the ART preparation state based on the ART preparation state transition game number determination table (see FIG. 17) provided in the sub ROM 404. Within the range of the number of games played, control is performed to determine the number of games until the transition to the ART ready state by lottery. Then, the sub CPU 402 performs processing for storing the number of games until the determined ART preparation state is shifted to the ART preparation state transition game number counter provided in the sub RAM 405. When the process of step S304-3-12-4-4 ends, the subroutine for blank display processing ends, and the process proceeds to step S304-3-12-5 of display determination command reception processing.
(RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理)
次に、図44に基づいて、RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理についての説明を行う。尚、図44は、電源装置510から電力が供給されていないときに、RTC装置406の制御コントローラ部において行われる処理を示している。尚、制御コントローラ部は、RTC装置406に備わったバックアップ電源を用いて、図44における処理を実行可能に構成されている。
(Main processing of the controller part of the RTC device 406)
Next, the main process of the control controller unit of the RTC device 406 will be described with reference to FIG. FIG. 44 shows processing performed in the control controller unit of the RTC device 406 when power is not supplied from the power supply device 510. Note that the control controller unit is configured to be able to execute the processing in FIG. 44 using a backup power source provided in the RTC device 406.
(ステップS406−1)
ステップS406−1において、制御コントローラ部は、入力検出したスイッチが、ドア開放センサ60sからのものであるか(オンからオフ状態に切り替わったか)否かを判断する。その結果、ドア開放センサ60sからのものであると判定された場合には(ステップS406−1=Yes)、ステップS406−2に処理を移行し、ドア開放センサ60sからのものではないと判定された場合には(ステップS406−1=No)、制御コントローラ部メイン処理を終了する。尚、前面扉3が閉状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオン状態として、前面扉3が開状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオフ状態としたが、前面扉3が閉状態にあるときは、オフ状態、前面扉3が開状態にあるときは、オン状態としてもよい。
(Step S406-1)
In step S406-1, the control controller unit determines whether the input detected switch is from the door opening sensor 60s (whether it has been switched from on to off). As a result, when it is determined that the sensor is from the door opening sensor 60s (step S406-1 = Yes), the process proceeds to step S406-2 and is determined not to be from the door opening sensor 60s. If it is found (step S406-1 = No), the control controller main process is terminated. When the front door 3 is in the closed state, the door open sensor 60s is turned on. When the front door 3 is in the open state, the door open sensor 60s is turned off, but the front door 3 is in the closed state. When the front door 3 is in the open state, it may be in the on state.
(ステップS406−2)
ステップS406−2において、制御コントローラ部は、カウント値格納領域の値を「1」加算する(更新する)処理を行う。具体的には、制御コントローラ部は、前面扉3が開放されて、ドア開放センサ60sからスイッチ入力検出を行った場合に、カウント値格納領域にて記憶するカウント値を「1」加算する(更新する)処理を行う。そして、ステップS406−2の処理が終了すると、制御コントローラ部メイン処理を終了する。
(Step S406-2)
In step S406-2, the control controller unit performs a process of adding (updating) “1” to the value in the count value storage area. Specifically, when the front door 3 is opened and the switch input is detected from the door opening sensor 60s, the control controller unit adds “1” to the count value stored in the count value storage area (update). Process). Then, when the process of step S406-2 ends, the control controller main process ends.
尚、第1の実施形態においては、サブ制御基板400に備わったRTC装置406のバックアップ電源と、サブ制御基板400に接続されるドア開放センサ60sとを用いて、RTC装置406における制御コントローラ部が、前面扉3が開放されたことを検知(監視)するように構成したが、サブ制御基板400にバックアップ電源を搭載して、当該バックアップ電源を用いて、サブCPU402(およびサブRAM405)とドア開放センサ60sとを用いて(RTC装置406を用いずに)、前面扉3の開放を監視し、開放回数をカウントするようにしてもよい。尚、バックアップ電源は、サブ制御基板400にバックアップ電源を供給することができれば、必ずしもサブ制御基板400に搭載する必要はない。   In the first embodiment, the control controller unit in the RTC device 406 uses the backup power source of the RTC device 406 provided in the sub control board 400 and the door opening sensor 60s connected to the sub control board 400. The front door 3 is detected (monitored), but a backup power source is mounted on the sub control board 400, and the sub CPU 402 (and sub RAM 405) and the door are opened using the backup power source. The opening of the front door 3 may be monitored using the sensor 60s (without using the RTC device 406), and the number of times of opening may be counted. The backup power source is not necessarily mounted on the sub control board 400 as long as the backup power can be supplied to the sub control board 400.
(第1の実施形態における概念図)
次に、図45に基づいて、第1の実施形態の概要の説明を行う。
(Conceptual diagram in the first embodiment)
Next, an outline of the first embodiment will be described based on FIG.
尚、図45においては、図21で示される初期カウント値設定テーブルにおいて、初期カウント値として「0」が選択されたと仮定して説明を行う。尚、図45において、製造工場、搬送過程、遊技場とは、遊技機が現在保管されている場所を示している。   45 is described assuming that “0” is selected as the initial count value in the initial count value setting table shown in FIG. Note that in FIG. 45, a manufacturing factory, a transport process, and a game room indicate locations where game machines are currently stored.
はじめに、図45(a)において、製造工場における遊技機の出荷の段階であるときに、管理者によって特定操作が行われることで、初期値設定モードを起動させて、初期カウント値「0」がカウント値格納領域に記憶される。また、初期カウント値「0」が設定されることに基づいて、判定値「1」が判定値格納領域に格納される。   First, in FIG. 45 (a), when the game machine is being shipped at the manufacturing factory, a specific operation is performed by the administrator to activate the initial value setting mode, and the initial count value “0” is set. It is stored in the count value storage area. Further, based on the setting of the initial count value “0”, the determination value “1” is stored in the determination value storage area.
次に、搬送過程においては、特に遊技機の前面扉3が開放されることがなかった様子を示している。この場合、カウント値格納領域の値は、初期カウント値として設定された「0」のままである。   Next, it is shown that the front door 3 of the gaming machine has not been opened in the transport process. In this case, the value in the count value storage area remains “0” set as the initial count value.
次に、遊技場における遊技機の納入の段階であるときに、管理者によって前面扉3が開放されることに基づいて、カウント値格納領域の値が「1」加算される。尚、遊技場における納入の段階で示す管理者による前面扉3の開放とは、遊技機が遊技場に納入されて、管理者によって、最初に前面扉3が開放されることを意味している。   Next, at the stage of delivery of the gaming machine in the game hall, the value in the count value storage area is incremented by “1” based on the opening of the front door 3 by the manager. The opening of the front door 3 by the manager shown at the stage of delivery in the amusement hall means that the gaming machine is delivered to the amusement hall and the front door 3 is first opened by the manager. .
そして、遊技場における納入の段階であるときに、管理者によって前面扉3が開放され、カウント値格納領域の値が「1」加算された後は、特定操作が行われることで、納入時確認モードを起動させて、カウント値格納領域の値と、判定値格納領域との判定値の値との照合処理が行われ、図45(a)で示す例においては、カウント値格納領域の値が「1」で、判定値格納領域の値が「1」であるので、両者の値が一致して、照合結果は「正常」と判断されることとなる。   Then, at the stage of delivery at the amusement hall, after the front door 3 is opened by the administrator and the value in the count value storage area is incremented by “1”, a specific operation is performed to confirm at the time of delivery. The mode is activated, and the value of the count value storage area is compared with the value of the determination value stored in the determination value storage area. In the example shown in FIG. Since “1” and the value in the determination value storage area is “1”, both values match and the collation result is determined to be “normal”.
一方、図45(b)においては、搬送過程において、前面扉3が開放されたことに基づいて、カウント値格納領域の値を「1」加算した様子を示している。例えば、搬送過程において、不正に基板を交換しようと前面扉3を開放した際に、カウント値格納領域の値が「1」加算されることとなる。   On the other hand, FIG. 45 (b) shows a state in which “1” is added to the value in the count value storage area based on the opening of the front door 3 during the conveyance process. For example, the value in the count value storage area is incremented by “1” when the front door 3 is opened in order to illegally replace the substrate during the transfer process.
その後、遊技場における納入の段階であるときに、管理者によって前面扉3が開放されることに基づいて、カウント値格納領域の値が「1」加算される。よって、図45(b)の例においては、遊技場における納入の段階であるときに、管理者によって前面扉3が開放された後のカウント値格納領域の値は「2」を示すこととなる。   Thereafter, when the front door 3 is opened by the administrator at the stage of delivery at the game hall, the value in the count value storage area is incremented by “1”. Therefore, in the example of FIG. 45 (b), the value in the count value storage area after the front door 3 is opened by the administrator is “2” at the stage of delivery in the game hall. .
そして、その後、管理者によって特定操作が行われることで、納入時確認モードを起動させて、カウント値格納領域の値と、判定値格納領域との判定値の値との照合処理によって、カウント値格納領域の値が「2」で、判定値格納領域の値が「1」であるので、両者の値が一致せずに、照合結果は「異常」(エラー判定)と判断されることとなる。   After that, a specific operation is performed by the administrator to activate the delivery confirmation mode, and the count value is obtained by collating the value in the count value storage area with the value in the determination value storage area. Since the value of the storage area is “2” and the value of the determination value storage area is “1”, the two values do not match and the collation result is determined to be “abnormal” (error determination). .
つまり、図45(b)に示すように、搬送過程において、何らかの理由によって前面扉3を開放した場合には、その後の遊技場における納入の段階で、カウント値格納領域の値と、判定値の値とにずれが生じることとなるから、搬送過程において、前面扉3が開放されたことを検知することができる。尚、検知した結果は、例えば、液晶表示装置46を用いて、エラー報知を行うこともできるし、その他の報知手段および報知手法によって報知を行うこともできる。   That is, as shown in FIG. 45 (b), when the front door 3 is opened for some reason in the transportation process, the value of the count value storage area and the judgment value Since there is a deviation from the value, it is possible to detect that the front door 3 has been opened in the conveyance process. The detected result can be notified of an error using the liquid crystal display device 46, for example, or can be notified by other notification means and a notification method.
次に、図46に基づいて、初期値設定モードについて説明を行う。   Next, the initial value setting mode will be described with reference to FIG.
初期値設定モードは、図46に示されるとおり、遊技機の出荷時において、製造工場の管理者によって、十字キー19や演出ボタン18を用いて特定操作を行うことにより起動させることができる。尚、特定操作とは、例えば、十字キー19の左ボタンを所定回数操作した後、十字キー19の下ボタンを所定回数操作し、さらにその後、十字キー19の上ボタンを所定回数操作した後に、演出ボタン18を所定回数操作する、などの操作を指している。この特定操作に係る情報は、製造工場の管理者のみが知り得る情報である。つまり、不正を行う者が、新たに初期値を設定しようとしても、この初期値設定モードを立ち上げることが困難となるので、不正を行う者による初期値の書き換えを防いでいることとなる。   As shown in FIG. 46, the initial value setting mode can be activated by performing a specific operation using the cross key 19 and the effect button 18 by the administrator of the manufacturing factory when the gaming machine is shipped. The specific operation refers to, for example, operating the left button of the cross key 19 a predetermined number of times, then operating the lower button of the cross key 19 a predetermined number of times, and then operating the upper button of the cross key 19 a predetermined number of times. This refers to operations such as operating the effect button 18 a predetermined number of times. The information related to this specific operation is information that only the manager of the manufacturing plant can know. That is, even if a fraudulent person tries to set a new initial value, it is difficult to start up the initial value setting mode, thereby preventing rewriting of the initial value by a fraudulent person.
初期値設定モードを起動させた後は、図46の(a)に示すように、液晶表示装置46に初期値設定モードと表示される。その後、所定時間経過後に、図46の(b)に示すように、初期値設定中と表示され、その後、所定時間経過後に、図46の(c)に示すように、初期値設定完了と表示されることとなる。尚、図46(a)〜(c)で示される一連の処理は、サブCPU402で自動的に行われる処理である。   After starting the initial value setting mode, the initial value setting mode is displayed on the liquid crystal display device 46 as shown in FIG. Thereafter, after the predetermined time has elapsed, it is displayed that the initial value is being set as shown in FIG. 46 (b). After that, after the predetermined time has elapsed, the initial value setting completion is displayed as shown in FIG. 46 (c). Will be. Note that a series of processes shown in FIGS. 46A to 46C are processes automatically performed by the sub CPU 402.
次に、図47に基づいて、納入時確認モードについて説明を行う。   Next, the delivery confirmation mode will be described with reference to FIG.
納入時確認モードは、図47に示されるとおり、遊技機の納入時において、遊技場の管理者によって、十字キー19や演出ボタン18を用いて特定操作を行うことにより起動させることができる。尚、特定操作の詳細は、前述した初期値設定モードと同一であるため、説明を省略する。つまり、納入時確認モードも遊技場の管理者のみが起動させることができるから、遊技機が遊技場に納品されたときに、カウント値と判定値との照合処理を確実に行わせることができる。   As shown in FIG. 47, the delivery confirmation mode can be activated by performing a specific operation using the cross key 19 or the effect button 18 by the game hall manager when the gaming machine is delivered. The details of the specific operation are the same as those in the initial value setting mode described above, and thus the description thereof is omitted. In other words, since the delivery time confirmation mode can be activated only by the game hall manager, when the gaming machine is delivered to the game hall, the count value and the judgment value can be surely collated. .
納入時確認モードを起動させた後は、図47の(a)に示すように、液晶表示装置46に納入時確認モードと表示される。その後、所定時間経過後に、図47の(b)に示すように、照合処理中と表示され、その後、所定時間経過後に、照合した結果、正常であれば、図47の(c)に示すように、正常と表示されることとなる。一方、照合した結果、異常であれば、図47の(d)に示すように、異常と表示されることとなる。尚、図47(a)〜(c)or(d)で示される一連の処理は、サブCPU402で自動的に行われる処理である。尚、初期値設定モードを起動させる特定操作(例えば、十字キー19や演出ボタン18の操作順序、操作回数)と、納入時確認モードを起動させる特定操作(例えば、十字キー19や演出ボタン18の操作順序、操作回数)とは、異なっていることとなる。尚、特定操作は、パスワード入力のようなものでもよい。尚、納入時における特定操作に関する情報は、遊技機メーカーから遊技場の管理者に対して、予め伝えられる。   After the delivery confirmation mode is activated, the delivery confirmation mode is displayed on the liquid crystal display device 46 as shown in FIG. Thereafter, as shown in FIG. 47B, after a predetermined time has elapsed, it is displayed that the collation process is in progress. After that, if the result of collation is normal after the lapse of the predetermined time, as shown in FIG. 47C. Will be displayed as normal. On the other hand, if the result of the collation is abnormal, as shown in FIG. 47 (d), it is displayed as abnormal. Note that a series of processes shown in FIGS. 47A to 47C or (d) are processes automatically performed by the sub CPU 402. It should be noted that a specific operation for activating the initial value setting mode (for example, the operation order and the number of operations of the cross key 19 and the effect button 18) and a specific operation for activating the delivery confirmation mode (for example, the cross key 19 and the effect button 18 The operation order and the number of operations) are different. The specific operation may be a password input. Information regarding the specific operation at the time of delivery is transmitted in advance from the gaming machine manufacturer to the game hall manager.
以上のことから、第1の実施形態においては、以下の効果を奏する。
第1の実施形態においては、搬送過程において、サブ制御基板400に備わったRTC装置406のバックアップ電源を用いて、RTC装置406が、前面扉3が開放されたことを検知するようにした。また、サブCPU402は、製造工場における出荷の段階にて定めた値と、遊技場における納入の段階で示す値とが一致しなかった場合に、エラーと判定するようにしたので、搬送過程において前面扉3が開放され、不正な基板に交換するなどの何らかの不正が行われている虞があることに、早期に気付くことができる。
From the above, the following effects are achieved in the first embodiment.
In the first embodiment, the RTC device 406 detects that the front door 3 has been opened using the backup power source of the RTC device 406 provided on the sub-control board 400 in the transport process. In addition, the sub CPU 402 determines that an error occurs when the value determined at the shipping stage in the manufacturing factory does not match the value indicated at the delivery stage in the amusement hall. It is possible to notice early that there is a possibility that some kind of fraud, such as opening the door 3 and replacing it with an illegal substrate, may have been performed.
なお、第1の実施形態において、ドア開放センサ60s、およびRTC装置406は、本願の検知手段を構成する。   In the first embodiment, the door opening sensor 60s and the RTC device 406 constitute the detection means of the present application.
なお、第1の実施形態において、RTC装置406の所定の記憶領域は、本願のカウント値記憶手段を構成する。   In the first embodiment, the predetermined storage area of the RTC device 406 constitutes the count value storage means of the present application.
なお、第1の実施形態において、RTC装置406の制御コントローラ部は、本願のカウント値更新手段を構成する。   In the first embodiment, the control controller unit of the RTC device 406 constitutes a count value update unit of the present application.
なお、第1の実施形態において、サブRAM405は、本願の判定値記憶手段を構成する。尚、判定値テーブルは、サブROM404に記憶されている。   In the first embodiment, the sub RAM 405 constitutes the determination value storage unit of the present application. The determination value table is stored in the sub ROM 404.
なお、第1の実施形態において、サブCPU402は、本願の照合手段を構成する。   In the first embodiment, the sub CPU 402 constitutes a collation unit of the present application.
なお、第1の実施形態において、サブCPU402は、本願のエラー判定手段を構成する。   In the first embodiment, the sub CPU 402 constitutes an error determination unit of the present application.
なお、第1の実施形態において、サブCPU402は、本願の選択手段を構成する。なお、初期カウント値設定テーブルは、サブROM404に記憶されている。   In the first embodiment, the sub CPU 402 constitutes the selection unit of the present application. The initial count value setting table is stored in the sub ROM 404.
なお、第1の実施形態において、サブCPU402は、本願の初期カウント値設定手段を構成する。   In the first embodiment, the sub CPU 402 constitutes an initial count value setting unit of the present application.
(第2の実施形態)
次に、第2の実施形態における説明を行う。尚、第2の実施形態においては、第1の実施形態と異なる点のみを説明し、その他共通する点においては、第1の実施形態と共通となるため、説明を省略する。
(Second Embodiment)
Next, the description in the second embodiment will be given. In the second embodiment, only points different from the first embodiment will be described, and other common points are the same as those in the first embodiment, and thus description thereof will be omitted.
第2の実施形態においては、「所定の操作」として、前面扉3が開放されたこと(例えば、サブ制御基板400側で管理するドア開放センサ60sによって、前面扉3の開放を検知したこと)を適用して説明する。   In the second embodiment, as the “predetermined operation”, the front door 3 is opened (for example, the opening of the front door 3 is detected by the door opening sensor 60s managed on the sub-control board 400 side). Will be described.
また、遊技機を製造工場から遊技場へ搬送する搬送過程においては、外部電源に接続されていないので遊技機の電源がOFFとなっている。そのため、メイン制御基板300に入力されるドア開放センサ41sによる前面扉3の開放検知ができない。よって、第2の実施形態においては、遊技機の電源がOFFとなっている搬送過程において、サブ制御基板400に備わったRTC装置406のバックアップ電源と、RTC装置406に接続されるドア開放センサ60sとを用いて、RTC装置406における制御コントローラ部が、前面扉3が開放されたことを検知(監視)するように構成される。   Further, in the transfer process of transferring the gaming machine from the manufacturing factory to the game hall, the gaming machine is turned off because it is not connected to an external power source. Therefore, the opening of the front door 3 cannot be detected by the door opening sensor 41s input to the main control board 300. Therefore, in the second embodiment, the backup power source of the RTC device 406 provided in the sub control board 400 and the door opening sensor 60s connected to the RTC device 406 in the transfer process in which the power of the gaming machine is OFF. And the control controller unit in the RTC device 406 is configured to detect (monitor) that the front door 3 is opened.
また、第2の実施形態においては、遊技機の納入時においては、サブ制御基板400とは異なる制御基板を用いて、当該異なる制御基板にて、カウント値と判定値とを照合するように構成される。尚、サブ制御基板400とは異なる制御基板とは、メイン制御基板300、演出制御基板410、アンプ制御基板440等が該当する。尚、第2の実施形態においては、メイン制御基板300を用いた場合を想定して説明を行う。   In the second embodiment, when the gaming machine is delivered, a control board different from the sub-control board 400 is used, and the count value and the determination value are collated on the different control board. Is done. The control board different from the sub control board 400 corresponds to the main control board 300, the effect control board 410, the amplifier control board 440, and the like. In the second embodiment, description will be made assuming that the main control board 300 is used.
(サブ制御基板におけるメイン処理)
まず、図48に基づいて、サブ制御基板におけるメイン処理についての説明を行う。
(Main processing on sub-control board)
First, the main process in the sub control board will be described with reference to FIG.
(ステップS301)
ステップS301において、サブCPU402は、後で図49を用いて詳述する出荷時初期段階処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、例えば、製造工場の管理者による特定操作によって、初期値設定モードを起動させて、RTC装置406の所定の記憶領域に設けられたカウント値格納領域に初期カウント値を設定する処理を行う。また、サブCPU402は、初期カウント値を示すコマンドをセットする処理を行う。そして、ステップS301の処理が終了すると、ステップS302に処理を移行する。
(Step S301)
In step S301, the sub CPU 402 performs an initial stage process before shipment, which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the sub CPU 402 activates the initial value setting mode, for example, by a specific operation by the administrator of the manufacturing factory, and sets the initial count value in the count value storage area provided in the predetermined storage area of the RTC device 406. Perform the setting process. Further, the sub CPU 402 performs processing for setting a command indicating an initial count value. Then, when the process of step S301 ends, the process proceeds to step S302.
(ステップS302)
ステップS302において、サブCPU402は、後で図50を用いて詳述する納入時確認段階処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、遊技場への遊技機の納入時において、例えば、遊技場の管理者による特定操作によって、納入時確認モードを起動させて、カウント値格納領域に記憶されているカウント値を読み出して、カウント値を示すコマンドをセットする処理を行う。そして、ステップS302の処理が終了すると、ステップS303に処理を移行する。
(Step S302)
In step S302, the sub CPU 402 performs a delivery confirmation step process which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the sub CPU 402 activates the delivery confirmation mode by, for example, a specific operation by the game hall administrator at the time of delivery of the gaming machine to the game hall, and stores the count stored in the count value storage area. A process of reading a value and setting a command indicating a count value is performed. Then, when the process of step S302 ends, the process proceeds to step S303.
(ステップS303)
ステップS303において、サブCPU402は、初期化処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405のエラーチェック等の処理を行う。そして、ステップS303の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S303)
In step S303, the sub CPU 402 performs an initialization process. Specifically, the sub CPU 402 performs processing such as error checking of the sub RAM 405. Then, when the process of step S303 ends, the process proceeds to step S304.
(ステップS304)
ステップS304において、サブCPU402は、図35における主基板通信処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、メイン制御基板300から送信されたコマンドを解析する処理等を行う。そして、ステップS304の処理が終了すると、ステップS305に処理を移行する。
(Step S304)
In step S304, the sub CPU 402 performs main board communication processing in FIG. In the processing, the sub CPU 402 performs processing for analyzing a command transmitted from the main control board 300 and the like. Then, when the process of step S304 ends, the process proceeds to step S305.
(ステップS305)
ステップS305において、サブCPU402は、サウンド制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、アンプ制御基板440を介して、スピーカ34,35から音声を出力する処理等を行う。そして、ステップS305の処理が終了すると、ステップS306に処理を移行する。
(Step S305)
In step S305, the sub CPU 402 performs sound control processing. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of outputting sound from the speakers 34 and 35 via the amplifier control board 440 based on the contents of the effect determined by the effect determination process. Then, when the process of step S305 ends, the process proceeds to step S306.
(ステップS306)
ステップS306において、サブCPU402は、ランプ制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410を介して、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30、及びスタートレバー演出用ランプ42の制御を行う。また、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、ドライブ基板43を介して、演出装置44の制御を行う。そして、ステップS306の処理が終了すると、ステップS307に処理を移行する。
(Step S306)
In step S306, the sub CPU 402 performs lamp control processing. Specifically, the sub CPU 402 performs the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start lever effect via the effect control board 410 based on the effect content determined by the effect determining process. The lamp 42 is controlled. Further, the sub CPU 402 controls the effect device 44 via the effect control board 410 and the drive board 43 based on the effect content determined by the effect determining process. Then, when the process of step S306 ends, the process proceeds to step S307.
(ステップS307)
ステップS307において、サブCPU402は、画像制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、汎用基板45を介して、液晶表示装置46の制御を行う。そして、ステップS307の処理が終了すると、ステップS308に処理を移行する。
(Step S307)
In step S307, the sub CPU 402 performs image control processing. Specifically, the sub CPU 402 controls the liquid crystal display device 46 via the effect control board 410 and the general-purpose board 45 based on the effect contents determined by the effect determination process. Then, when the process of step S307 ends, the process proceeds to step S308.
(ステップS308)
ステップS308において、サブCPU402は、各種スイッチ検出時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、(a)演出ボタン検出スイッチ18swが演出ボタン18の操作を検出したときに実行する処理や、(b)十字キー検出スイッチ19swが、十字キー19の操作を検出したときに実行する処理を行う。そして、ステップS308の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S308)
In step S308, the sub CPU 402 performs various switch detection processing. In the processing, the sub CPU 402 performs (a) processing executed when the effect button detection switch 18sw detects the operation of the effect button 18, and (b) the cross key detection switch 19sw detects the operation of the cross key 19. Perform the process to be executed sometimes. Then, when the process of step S308 ends, the process proceeds to step S304.
(出荷時初期段階処理)
次に、図49に基づいて、サブ制御基板400における出荷時初期段階処理についての説明を行う。なお、図49は出荷時初期段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Initial stage processing at the time of shipment)
Next, the initial stage process at the time of shipment in the sub control board 400 will be described with reference to FIG. FIG. 49 is a diagram showing a subroutine of initial stage processing at the time of shipment.
(ステップS301−1)
ステップS301−1において、サブCPU402は、初期値設定モードコマンド入力があったか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、製造工場の管理者による特定操作によって、初期値設定モードが起動したか否かを判断する。そして、初期値設定モードコマンド入力がありと判定された場合には(ステップS301−1=Yes)、ステップS301−2に処理を移行し、初期値設定モードコマンド入力がなしと判定された場合には(ステップS301−1=No)、出荷時初期段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS302に処理を移行する。
(Step S301-1)
In step S301-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not an initial value setting mode command has been input. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the initial value setting mode has been activated by a specific operation by the administrator of the manufacturing factory. When it is determined that there is an initial value setting mode command input (step S301-1 = Yes), the process proceeds to step S301-2, and when it is determined that there is no initial value setting mode command input. (Step S301-1 = No) ends the subroutine of the initial stage process at the time of shipment, and shifts the process to Step S302 of the main process in the sub control board.
(ステップS301−2)
ステップS301−2において、サブCPU402は、乱数を取得する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、出荷時においてカウント値格納領域に記憶させる初期カウント値を取得するべく、所定の乱数値を取得する。そして、取得した乱数値を図21で示される初期カウント値設定テーブルと照らし合わせて、初期カウント値を設定する。尚、乱数値は、例えば、乱数発生器403から取得する構成であってもよいし、また、出荷時における初期カウント値を記憶させる際に取得する専用の乱数を用いてもよい。そして、ステップS301−2の処理が終了すると、ステップS301−3に処理を移行する。
(Step S301-2)
In step S301-2, the sub CPU 402 performs processing for acquiring a random number. Specifically, the sub CPU 402 acquires a predetermined random number value in order to acquire an initial count value to be stored in the count value storage area at the time of shipment. Then, the initial count value is set by comparing the obtained random number value with the initial count value setting table shown in FIG. The random number value may be obtained from, for example, the random number generator 403, or a dedicated random number obtained when storing the initial count value at the time of shipment may be used. Then, when the process of step S301-2 ends, the process proceeds to step S301-3.
(ステップS301−3)
ステップS301−3において、サブCPU402は、初期カウント値をRTC装置406に設けられたカウント値格納領域に格納させる処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS301−2において取得した乱数値を基に、当該乱数値に対応する初期カウント値を、カウント値格納領域に記憶させる処理を行う。そして、ステップS301−3の処理が終了すると、ステップS301−4に処理を移行する。
(Step S301-3)
In step S <b> 301-3, the sub CPU 402 performs processing for storing the initial count value in a count value storage area provided in the RTC device 406. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for storing the initial count value corresponding to the random number value in the count value storage area based on the random value acquired in step S301-2. Then, when the process of step S301-3 ends, the process proceeds to step S301-4.
(ステップS301−4)
ステップS301−4において、サブCPU402は、初期カウント値コマンドをセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS301−3において格納させた初期カウント値をメイン制御基板300に送信すべく、初期カウント値コマンドをセットする。そして、ステップS301−4の処理が終了すると、ステップS301−5に処理を移行する。
(Step S301-4)
In step S301-4, the sub CPU 402 performs processing for setting an initial count value command. Specifically, the sub CPU 402 sets an initial count value command to transmit the initial count value stored in step S301-3 to the main control board 300. Then, when the process of step S301-4 ends, the process proceeds to step S301-5.
(納入時確認段階処理)
次に、図50に基づいて、サブ制御基板400における納入時確認段階処理についての説明を行う。なお、図50は納入時確認段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Confirmation process at delivery)
Next, the confirmation process at the time of delivery in the sub control board 400 will be described with reference to FIG. FIG. 50 is a diagram showing a subroutine of delivery confirmation stage processing.
(ステップS302−1)
ステップS302−1において、サブCPU402は、納入時確認モードコマンド入力があったか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、遊技場の管理者による特定操作によって、納入時確認モードが起動したか否かを判断する。そして、納入時確認モードコマンド入力がありと判定された場合には(ステップS302−1=Yes)、ステップS302−2に処理を移行し、納入時確認モードコマンド入力がなしと判定された場合には(ステップS302−1=No)、納入時確認段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-1)
In step S302-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not a delivery confirmation mode command has been input. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the delivery confirmation mode has been activated by a specific operation by the game hall manager. When it is determined that there is a delivery confirmation mode command input (step S302-1 = Yes), the process proceeds to step S302-2, and when it is determined that there is no delivery confirmation mode command input. (Step S302-1 = No) terminates the subroutine of the delivery confirmation stage process, and shifts the process to Step S303 of the main process in the sub control board.
(ステップS302−2)
ステップS302−2において、サブCPU402は、カウント値を読み出す処理を行う。具体的には、サブCPU402は、RTC装置406のカウント値格納領域に格納されたカウント値を取得する処理を行う。そして、ステップS302−2の処理が終了すると、ステップS302−2に処理を移行する。
(Step S302-2)
In step S302-2, the sub CPU 402 performs processing for reading the count value. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for obtaining the count value stored in the count value storage area of the RTC device 406. Then, when the process of step S302-2 ends, the process proceeds to step S302-2.
(ステップS302−3)
ステップS302−3において、サブCPU402は、カウント値コマンドをセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS302−2において読み出したカウント値を、メイン制御基板300に送信すべく、カウント値コマンドをセットする処理を行う。そして、ステップS302−3の処理が終了すると、納入時確認段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-3)
In step S302-3, the sub CPU 402 performs processing for setting a count value command. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of setting a count value command so as to transmit the count value read in step S302-2 to the main control board 300. When the process in step S302-3 is completed, the delivery confirmation stage process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S303 in the main process on the sub control board.
(RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理)
次に、図51に基づいて、RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理についての説明を行う。尚、図51は、電源装置510から電力が供給されていないときに、RTC装置406の制御コントローラ部において行われる処理を示している。尚、制御コントローラ部は、RTC装置406に備わったバックアップ電源を用いて、図51における処理を実行可能に構成されている。
(Main processing of the controller part of the RTC device 406)
Next, the main process of the controller part of the RTC device 406 will be described based on FIG. FIG. 51 shows processing performed in the control controller unit of the RTC device 406 when power is not supplied from the power supply device 510. The control controller unit is configured to be able to execute the processing in FIG. 51 using a backup power source provided in the RTC device 406.
(ステップS406−1)
ステップS406−1において、制御コントローラ部は、入力検出したスイッチが、ドア開放センサ60sからのものであるか(オンからオフ状態に切り替わったか)否かを判断する。その結果、ドア開放センサ60sからのものであると判定された場合には(ステップS406−1=Yes)、ステップS406−2に処理を移行し、ドア開放センサ60sからのものではないと判定された場合には(ステップS406−1=No)、制御コントローラ部メイン処理を終了する。尚、前面扉3が閉状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオン状態として、前面扉3が開状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオフ状態としたが、前面扉3が閉状態にあるときは、オフ状態、前面扉3が開状態にあるときは、オン状態としてもよい。
(Step S406-1)
In step S406-1, the control controller unit determines whether the input detected switch is from the door opening sensor 60s (whether it has been switched from on to off). As a result, when it is determined that the sensor is from the door opening sensor 60s (step S406-1 = Yes), the process proceeds to step S406-2 and is determined not to be from the door opening sensor 60s. If it is found (step S406-1 = No), the control controller main process is terminated. When the front door 3 is in the closed state, the door open sensor 60s is turned on. When the front door 3 is in the open state, the door open sensor 60s is turned off, but the front door 3 is in the closed state. When the front door 3 is in the open state, it may be in the on state.
(ステップS406−2)
ステップS406−2において、制御コントローラ部は、カウント値格納領域の値を「1」加算する(更新する)処理を行う。具体的には、制御コントローラ部は、前面扉3が開放されて、ドア開放センサ60sからスイッチ入力検出を行った場合に、カウント値格納領域にて記憶するカウント値を「1」加算する(更新する)処理を行う。そして、ステップS406−2の処理が終了すると、制御コントローラ部メイン処理を終了する。
(Step S406-2)
In step S406-2, the control controller unit performs a process of adding (updating) “1” to the value in the count value storage area. Specifically, when the front door 3 is opened and the switch input is detected from the door opening sensor 60s, the control controller unit adds “1” to the count value stored in the count value storage area (update). Process). Then, when the process of step S406-2 ends, the control controller main process ends.
尚、第1の実施形態においては、サブ制御基板400に備わったRTC装置406のバックアップ電源と、サブ制御基板400に接続されるドア開放センサ60sとを用いて、RTC装置406における制御コントローラ部が、前面扉3が開放されたことを検知(監視)するように構成したが、サブ制御基板にバックアップ電源を搭載して、当該バックアップ電源を用いて、サブCPU402(およびサブRAM405)とドア開放センサ60sとを用いて(RTC装置406を用いずに)、前面扉3の開放を監視し、開放回数をカウントするようにしてもよい。   In the first embodiment, the control controller unit in the RTC device 406 uses the backup power source of the RTC device 406 provided in the sub control board 400 and the door opening sensor 60s connected to the sub control board 400. The front door 3 is detected (monitored). However, a backup power source is mounted on the sub control board, and the sub CPU 402 (and sub RAM 405) and the door open sensor are used by using the backup power source. 60s (without using the RTC device 406) may be used to monitor the opening of the front door 3 and to count the number of times of opening.
(メイン制御基板300によるプログラム開始処理)
次に、図52に基づいて、メイン制御基板300により行われるプログラム開始処理についての説明を行う。なお、プログラム開始処理は、電源スイッチ511swがONとなったことに基づいて行われる処理である。
(Program start processing by the main control board 300)
Next, a program start process performed by the main control board 300 will be described with reference to FIG. Note that the program start process is a process performed based on the power switch 511sw being turned on.
(ステップS1)
ステップS1において、メインCPU301は、後で図53を用いて詳述する出荷時初期段階処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、遊技場への遊技機の出荷時において、例えば、製造工場の管理者による操作によって、サブ制御基板400から送信される初期カウント値コマンドに基づいて、メインRAM303に設けられた判定値格納領域に判定値を設定する処理を行う。そして、ステップS1の処理が終了すると、ステップS2に処理を移行する。
(Step S1)
In step S1, the main CPU 301 performs a shipping initial stage process which will be described in detail later with reference to FIG. In this processing, the main CPU 301 is provided in the main RAM 303 based on an initial count value command transmitted from the sub-control board 400 by, for example, an operation performed by an administrator of the manufacturing factory when the gaming machine is shipped to the game hall. A process for setting a determination value in the determined determination value storage area is performed. Then, when the process of step S1 ends, the process proceeds to step S2.
(ステップS2)
ステップS2において、メインCPU301は、後で図54を用いて詳述する納入時確認段階処理を行う。当該処理において、メインCPU301は、遊技場への遊技機の納入時において、例えば、遊技場の管理者による操作によって、カウント値格納領域に記憶されているカウント値と、判定値とを照合して、照合結果を導出する処理を行う。そして、ステップS2の処理が終了すると、ステップS3に処理を移行する。
(Step S2)
In step S2, the main CPU 301 performs a delivery confirmation stage process which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the main CPU 301 compares the count value stored in the count value storage area with the determination value, for example, by an operation by the administrator of the game hall at the time of delivery of the gaming machine to the game hall. Then, a process for deriving a matching result is performed. Then, when the process of step S2 ends, the process proceeds to step S3.
(ステップS3)
ステップS3において、メインCPU301は、初期設定処理を行う。具体的には、遊技機1の内部レジスタを設定するためのテーブルの番地を設定し、当該テーブルに基づいて、レジスタの番地をセットする処理を行う。そして、ステップS3の処理が終了すると、ステップS4に処理を移行する。
(Step S3)
In step S3, the main CPU 301 performs an initial setting process. Specifically, a table address for setting the internal register of the gaming machine 1 is set, and a process of setting the register address is performed based on the table. Then, when the process of step S3 ends, the process proceeds to step S4.
(ステップS4)
ステップS4において、メインCPU301は、設定変更スイッチがONであるか否かを判定する処理を行う。ここで、第1の実施形態においては、図示しない設定変更用の鍵が鍵穴に挿入された状態で、所定角度回動されることにより、設定変更スイッチ37swがONとなる。このため、ステップS4において、メインCPU301は、図示しない設定変更用の鍵が鍵穴に挿入された状態で、所定角度回動されているか否かを判定する処理を行う。そして、設定変更スイッチがONであると判定された場合には(ステップS4=Yes)、ステップS5に処理を移行し、設定変更スイッチがOFFであると判定された場合には(ステップS4=No)、ステップS7に処理を移行する。
(Step S4)
In step S4, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the setting change switch is ON. Here, in the first embodiment, the setting change switch 37sw is turned on by rotating a predetermined angle while a setting changing key (not shown) is inserted into the keyhole. Therefore, in step S4, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the setting change key (not shown) is rotated by a predetermined angle in a state where the key is inserted into the keyhole. If it is determined that the setting change switch is ON (step S4 = Yes), the process proceeds to step S5, and if it is determined that the setting change switch is OFF (step S4 = No). ), And the process proceeds to step S7.
(ステップS5)
ステップS5において、メインCPU301は、設定変更処理を行う。具体的には、メインCPU301は、設定変更スイッチ37swが設定変更ボタン37の操作を検出したことに基づいて、設定表示部36に表示する設定値を切換表示する処理や、スタートスイッチ10swがスタートレバー10の操作を検出したことに基づいて、設定表示部36に表示されている設定値を確定する処理を行う。そして、ステップS5の処理が終了すると、ステップS6に処理を移行する。
(Step S5)
In step S5, the main CPU 301 performs a setting change process. Specifically, the main CPU 301 switches the setting value displayed on the setting display unit 36 based on the detection of the operation of the setting change button 37 by the setting change switch 37sw, or the start switch 10sw is a start lever. Based on the detection of the ten operations, the setting value displayed on the setting display unit 36 is confirmed. Then, when the process of step S5 ends, the process proceeds to step S6.
(ステップS6)
ステップS6において、メインCPU301は、設定変更コマンドをセットする処理を行う。具体的には、ステップS5で確定された設定値に係る情報を有する設定変更コマンドを、メインRAM303に設けられている演出用伝送データ格納領域にセットする処理を行う。そして、ステップS6の処理が終了すると、図24のメインループ処理に移行する。
(Step S6)
In step S6, the main CPU 301 performs processing for setting a setting change command. Specifically, a process of setting a setting change command having information related to the setting value determined in step S5 in an effect transmission data storage area provided in the main RAM 303 is performed. Then, when the process of step S6 ends, the process proceeds to the main loop process of FIG.
(ステップS7)
ステップS7において、メインCPU301は、電断復帰処理を行う。具体的には、メインCPU301は、遊技機1に対して電源の供給が遮断された後、電源の供給が開始された場合に、退避されたレジスタの値や、保存されたスタックポインタの値を復帰させる処理等を行う。また、電断復帰処理においては、メインRAM303の初期化処理が行われる。そして、ステップS7の処理が終了すると、図24のメインループ処理に移行する。
(Step S7)
In step S7, the main CPU 301 performs a power interruption recovery process. Specifically, the main CPU 301 displays the saved register value and the saved stack pointer value when power supply is started after the power supply to the gaming machine 1 is cut off. Perform processing to restore. In the power interruption recovery process, an initialization process of the main RAM 303 is performed. Then, when the process of step S7 ends, the process proceeds to the main loop process of FIG.
(出荷時初期段階処理)
次に、図53に基づいて、メイン制御基板300における出荷時初期段階処理についての説明を行う。なお、図53は出荷時初期段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Initial stage processing at the time of shipment)
Next, the shipping initial stage process in the main control board 300 will be described with reference to FIG. FIG. 53 is a diagram showing a subroutine of initial stage processing at the time of shipment.
(ステップS1−1)
ステップS1−1において、メインCPU301は、判定値がセット済みであるか否かを判断する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられた判定値格納領域(尚、第2の実施形態において、判定値格納領域は、メインRAM303に設定される)に判定値がセットされているか否かを判断する。そして、判定値がセット済みであると判定された場合には(ステップS1−1=Yes)、出荷時初期段階処理のサブルーチンを終了し、プログラム開始処理のステップS2に処理を移行し、判定値がセット済みではないと判定された場合には(ステップS1−1=No)、ステップS1−2に処理を移行する。
(Step S1-1)
In step S1-1, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the determination value has been set. Specifically, whether the main CPU 301 has a determination value set in a determination value storage area provided in the main RAM 303 (in the second embodiment, the determination value storage area is set in the main RAM 303). Judge whether or not. If it is determined that the determination value has been set (step S1-1 = Yes), the initial stage processing subroutine at the time of shipment is terminated, and the process proceeds to step S2 of the program start process. Is determined not to be set (step S1-1 = No), the process proceeds to step S1-2.
(ステップS1−2)
ステップS1−2において、メインCPU301は、初期カウント値コマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、サブ制御基板400から送信されるコマンドとして、初期カウント値コマンドを受信したか否かを判断する。そして、初期カウント値コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS1−2=Yes)、ステップS1−3に処理を移行し、初期カウント値コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS1−2=No)、初期カウント値コマンドを受信するまでステップS1−2の処理を繰り返し行う。尚、初期カウント値コマンドは、サブCPU402における出荷時初期段階処理(図49参照)においてセットされるコマンドであって、(図49のステップS301−4の処理)、当該処理を行わせるためには、製造工場の管理者による特定操作によって初期値設定モードを起動させる必要がある。従って、特定操作の情報を知らない製造工場の管理者以外の者が、新たに初期カウント値を設定することは困難となる。これに伴って、メインRAM303に設けられた判定値格納領域に新たに判定値を設定することも困難となる。
(Step S1-2)
In step S1-2, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not an initial count value command has been received. Specifically, the main CPU 301 determines whether or not an initial count value command has been received as a command transmitted from the sub control board 400. When it is determined that the initial count value command has been received (step S1-2 = Yes), the process proceeds to step S1-3, and when it is determined that the initial count value command has not been received. (Step S1-2 = No), the process of step S1-2 is repeated until an initial count value command is received. Note that the initial count value command is a command that is set in the initial stage process at the time of shipment (see FIG. 49) in the sub CPU 402 (the process in step S301-4 in FIG. 49). The initial value setting mode needs to be activated by a specific operation by the administrator of the manufacturing plant. Therefore, it becomes difficult for a person other than the manager of the manufacturing plant who does not know the specific operation information to set a new initial count value. Accordingly, it becomes difficult to newly set a determination value in the determination value storage area provided in the main RAM 303.
(ステップS1−3)
ステップS1−3において、メインCPU301は、受信した初期カウント値に対応する判定値をセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS1−2において受信した初期カウント値に基づいて、図22における判定値テーブルを参照し、初期カウント値に対応する判定値をメインRAM303の判定値格納領域にセットする。尚、第2の実施形態においては、図22で示される判定値テーブルは、メインROM302に記憶される。そして、ステップS1−3の処理が終了すると、ステップS1−4の処理に移行する。
(Step S1-3)
In step S1-3, the main CPU 301 performs processing for setting a determination value corresponding to the received initial count value. Specifically, the main CPU 301 refers to the determination value table in FIG. 22 based on the initial count value received in step S1-2, and sets the determination value corresponding to the initial count value in the determination value storage area of the main RAM 303. set. In the second embodiment, the determination value table shown in FIG. 22 is stored in the main ROM 302. Then, when the process of step S1-3 ends, the process proceeds to step S1-4.
(納入時確認段階処理)
次に、図54に基づいて、メイン制御基板300における納入時確認段階処理についての説明を行う。なお、図54は納入時確認段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Confirmation process at delivery)
Next, the delivery confirmation stage process in the main control board 300 will be described with reference to FIG. FIG. 54 is a diagram showing a subroutine of the delivery confirmation stage process.
(ステップS2−1)
ステップS2−1において、メインCPU301は、カウント値コマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、サブ制御基板400から送信されるコマンドとして、カウント値コマンドを受信したか否かを判断する。そして、カウント値コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS2−1=Yes)、ステップS2−2に処理を移行し、カウント値コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS2−1=No)、納入時確認段階処理のサブルーチンを終了し、プログラム開始処理のステップS3に処理を移行する。尚、カウント値コマンドは、サブCPU402における納入時確認段階処理(図50参照)においてセットされるコマンドであって(図50のステップS302−3の処理)、当該処理を行わせるためには、遊技場の管理者による特定操作によって納入時確認モードを起動させる必要がある。従って、特定操作の情報を知らない遊技場の管理者以外の者が、カウント値をサブCPU402からメインCPU301に送信することは困難となる。
(Step S2-1)
In step S2-1, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a count value command has been received. Specifically, the main CPU 301 determines whether or not a count value command has been received as a command transmitted from the sub control board 400. If it is determined that the count value command has been received (step S2-1 = Yes), the process proceeds to step S2-2, and if it is determined that the count value command has not been received ( Step S2-1 = No), the delivery confirmation stage process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S3 of the program start process. The count value command is a command set in the delivery confirmation stage process (see FIG. 50) in the sub CPU 402 (process in step S302-3 in FIG. 50). It is necessary to activate the delivery confirmation mode by specific operation by the site manager. Therefore, it becomes difficult for a person other than the game hall manager who does not know the specific operation information to transmit the count value from the sub CPU 402 to the main CPU 301.
(ステップS2−2)
ステップS2−2において、メインCPU301は、判定値を読み出す処理を行う。具体的には、メインCPU301は、図53のステップS1−3の処理において、メインRAM303の判定値格納領域に格納した判定値を読み出す処理を行う。そして、ステップS2−2の処理が終了すると、ステップS2−3の処理に移行する。
(Step S2-2)
In step S2-2, the main CPU 301 performs a process of reading the determination value. Specifically, the main CPU 301 performs a process of reading the determination value stored in the determination value storage area of the main RAM 303 in the process of step S1-3 in FIG. Then, when the process of step S2-2 ends, the process proceeds to step S2-3.
(ステップS2−3)
ステップS2−3において、メインCPU301は、カウント値と判定値とを照合させる処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS2−2において読み出した判定値と、サブ制御基板400から受信したカウント値とを照合させる処理を行う。そして、ステップS2−3の処理が終了すると、ステップS2−4に処理を移行する。
(Step S2-3)
In step S2-3, the main CPU 301 performs processing for collating the count value with the determination value. Specifically, the main CPU 301 performs processing for collating the determination value read in step S <b> 2-2 with the count value received from the sub control board 400. Then, when the process of step S2-3 ends, the process proceeds to step S2-4.
(ステップS2−4)
ステップS2−4において、メインCPU301は、カウント値と判定値とが一致したか否かを判断する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS2−3において、カウント値と判定値とを照合した結果、カウント値と判定値とが一致したか(同じ値を示しているか)否かを判断する処理を行う。そして、カウント値と判定値とが一致したと判定された場合には(ステップS2−4=Yes)、ステップS2−6に処理を移行し、カウント値と判定値とが一致しなかったと判定された場合には(ステップS2−4=No)、ステップS2−5に処理を移行する。
(Step S2-4)
In step S2-4, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the count value matches the determination value. Specifically, the main CPU 301 determines whether or not the count value matches the determination value (shows the same value) as a result of collating the count value with the determination value in step S2-3. I do. If it is determined that the count value matches the determination value (step S2-4 = Yes), the process proceeds to step S2-6, where it is determined that the count value does not match the determination value. If (step S2-4 = No), the process proceeds to step S2-5.
(ステップS2−5)
ステップS2−5において、メインCPU301は、エラーを検知する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS2−4において、カウント値と判定値とが一致しなかったと判断された結果、遊技機の出荷から遊技機の納入までの搬送過程において、何らかの理由によって前面扉3が開放されたことを示すエラーと判定する処理を行う。そして、ステップS2−5の処理が終了すると、ステップS2−6に処理を移行する。
(Step S2-5)
In step S2-5, the main CPU 301 performs processing for detecting an error. Specifically, as a result of determining that the count value and the determination value do not match in step S2-4, the main CPU 301 determines that the front side for some reason in the transfer process from the shipment of the gaming machine to the delivery of the gaming machine. Processing for determining that the door 3 has been opened is an error. Then, when the process of step S2-5 ends, the process proceeds to step S2-6.
(ステップS2−6)
ステップS2−6において、メインCPU301は、ステップS2−4の照合結果を出力する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、例えば、カウント値と判定値とが一致した場合には、「正常」の旨の報知を、例えば、外部集中端子板より出力して、カウント値と判定値とが一致しなかった場合には、「異常」の旨の報知を、例えば、外部集中端子板より出力する。
(Step S2-6)
In step S2-6, the main CPU 301 performs processing for outputting the collation result in step S2-4. Specifically, for example, when the count value and the determination value match, the main CPU 301 outputs a notification of “normal” from, for example, an external concentration terminal board, and the count value and the determination value. If they do not match, a notification of “abnormal” is output from, for example, an external concentration terminal board.
(割込処理)
次に、図55に基づいて、割込処理についての説明を行う。ここで、割込処理は、メインループ処理に対して、「1.49ms」毎に割り込んで行われる処理である。
(Interrupt processing)
Next, interrupt processing will be described with reference to FIG. Here, the interrupt process is a process performed by interrupting the main loop process every “1.49 ms”.
(ステップS201)
ステップS201において、メインCPU301は、レジスタを退避する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS201の時点で使用しているレジスタの値を退避する処理を行う。そして、ステップS201の処理が終了すると、ステップS202に処理を移行する。
(Step S201)
In step S <b> 201, the main CPU 301 performs processing for saving a register. Specifically, the main CPU 301 performs processing for saving the value of the register used at the time of step S201. Then, when the process of step S201 ends, the process proceeds to step S202.
(ステップS202)
ステップS202において、メインCPU301は、入力ポートを読み込む処理を行う。具体的には、メインCPU301は、サブ制御基板400から送信されるコマンドを受信する処理を行う。そして、ステップS202の処理が終了すると、ステップS203に処理を移行する。
(Step S202)
In step S202, the main CPU 301 performs processing for reading an input port. Specifically, the main CPU 301 performs a process of receiving a command transmitted from the sub control board 400. Then, when the process of step S202 ends, the process proceeds to step S203.
(ステップS203)
ステップS203において、メインCPU301は、タイマ計測処理を行う。具体的には、メインCPU301は、最小一遊技時間等を計測するためのタイマカウンタの値から「1」減算する処理を行う。そして、ステップS203の処理が終了すると、ステップS204に処理を移行する。
(Step S203)
In step S203, the main CPU 301 performs timer measurement processing. Specifically, the main CPU 301 performs a process of subtracting “1” from the value of the timer counter for measuring the minimum one game time or the like. Then, when the process of step S203 ends, the process proceeds to step S204.
(ステップS204)
ステップS204において、メインCPU301は、リール駆動制御処理を行う。具体的には、メインCPU301は、リール制御基板100を介して、ステッピングモータ101,102,103を駆動することにより、リール17の加速、定速、減速制御等を行う。そして、ステップS204の処理が終了すると、ステップS205に処理を移行する。
(Step S204)
In step S204, the main CPU 301 performs a reel drive control process. Specifically, the main CPU 301 drives the stepping motors 101, 102, and 103 via the reel control board 100, thereby performing acceleration, constant speed, deceleration control, and the like of the reel 17. Then, when the process of step S204 ends, the process proceeds to step S205.
(ステップS205)
ステップS205において、メインCPU301は、外部信号出力処理を行う。具体的には、メインCPU301は、外部集中端子板38に対して信号を出力する処理を行う。そして、ステップS205の処理が終了すると、ステップS206に処理を移行する。
(Step S205)
In step S205, the main CPU 301 performs external signal output processing. Specifically, the main CPU 301 performs a process of outputting a signal to the external concentration terminal board 38. Then, when the process of step S205 ends, the process proceeds to step S206.
(ステップS206)
ステップS206において、メインCPU301は、LED表示処理を行う。具体的には、メインCPU301は、スタートランプ23、BETランプ24、貯留枚数表示器25、遊技状態表示ランプ26、払出枚数表示器27、投入可能表示ランプ28、及び再遊技表示ランプ29の発光制御を行う。そして、ステップS206の処理が終了すると、ステップS207に処理を移行する。
(Step S206)
In step S206, the main CPU 301 performs LED display processing. Specifically, the main CPU 301 controls the light emission of the start lamp 23, the BET lamp 24, the stored number display unit 25, the game state display lamp 26, the payout number display unit 27, the throw-in possible display lamp 28, and the re-game display lamp 29. I do. Then, when the process of step S206 ends, the process proceeds to step S207.
(ステップS207)
ステップS207において、メインCPU301は、制御コマンド送信処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている演出用伝送データ格納領域にセットされた各種コマンドをサブ制御基板400に対して送信する処理を行う。そして、ステップS207の処理が終了すると、ステップS208に処理を移行する。
(Step S207)
In step S207, the main CPU 301 performs control command transmission processing. Specifically, the main CPU 301 performs processing for transmitting various commands set in the effect transmission data storage area provided in the main RAM 303 to the sub-control board 400. Then, when the process of step S207 ends, the process proceeds to step S208.
(ステップS208)
ステップS208において、メインCPU301は、レジスタの復帰処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS201の処理において、退避したレジスタの値を復帰させる処理を行う。そして、ステップS208の処理が終了すると、割込処理を終了し、メインループ処理に復帰する。
(Step S208)
In step S208, the main CPU 301 performs a register restoration process. Specifically, the main CPU 301 performs a process of restoring the saved register value in the process of step S201. Then, when the process of step S208 ends, the interrupt process ends, and the process returns to the main loop process.
(入力ポート読込処理)
次に、図56に基づいて、入力ポート読込処理についての説明を行う。なお、図56は入力ポート読込処理のサブルーチンを示す図である。
(Input port read processing)
Next, the input port reading process will be described with reference to FIG. FIG. 56 is a diagram showing a subroutine of input port read processing.
(ステップS202−1)
ステップS202−1において、メインCPU301は、初期カウント値コマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、サブ制御基板400から初期カウント値を示すコマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。そして、初期カウント値を示すコマンドを受信したと判定された場合には(ステップS202−1=Yes)、ステップS202−2に処理を移行し、初期カウント値を示すコマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS202−1=No)、ステップS202−3に処理を移行する。
(Step S202-1)
In step S202-1, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not an initial count value command has been received. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a command indicating an initial count value is received from the sub control board 400. If it is determined that the command indicating the initial count value has been received (step S202-1 = Yes), the process proceeds to step S202-2, and it is determined that the command indicating the initial count value has not been received. If it is determined (step S202-1 = No), the process proceeds to step S202-3.
(ステップS202−2)
ステップS202−2において、メインCPU301は、初期カウント値情報を受信したときの処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS202−1において受信した初期カウント値コマンドに基づいて、初期カウント値をメインRAM303のカウント値格納領域に格納する。そして、ステップS202−2の処理が終了すると、入力ポート読込処理のサブルーチンを終了し、割込処理のステップS203に復帰する。
(Step S202-2)
In step S202-2, the main CPU 301 performs processing when initial count value information is received. Specifically, the main CPU 301 stores the initial count value in the count value storage area of the main RAM 303 based on the initial count value command received in step S202-1. When the process of step S202-2 ends, the input port read process subroutine ends, and the process returns to step S203 of the interrupt process.
(ステップS202−3)
ステップS202−3において、メインCPU301は、カウント値コマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、サブ制御基板400からカウント値を示すコマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。そして、カウント値を示すコマンドを受信したと判定された場合には(ステップS202−3=Yes)、ステップS202−4に処理を移行し、カウント値を示すコマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS202−3=No)、ステップS202−5に処理を移行する。
(Step S202-3)
In step S202-3, the main CPU 301 performs processing for determining whether or not a count value command has been received. Specifically, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not a command indicating a count value has been received from the sub control board 400. If it is determined that the command indicating the count value has been received (step S202-3 = Yes), the process proceeds to step S202-4, and it is determined that the command indicating the count value has not been received. In that case (step S202-3 = No), the process proceeds to step S202-5.
(ステップS202−4)
ステップS202−4において、メインCPU301は、カウント値コマンドを受信したときの処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS202−3において受信したカウント値コマンドに基づいて、カウント値をメインRAM303のカウント値格納領域に格納する。そして、ステップS202−4の処理が終了すると、入力ポート読込処理のサブルーチンを終了し、割込処理のステップS203に復帰する。
(Step S202-4)
In step S202-4, the main CPU 301 performs processing when a count value command is received. Specifically, the main CPU 301 stores the count value in the count value storage area of the main RAM 303 based on the count value command received in step S202-3. When the process of step S202-4 ends, the input port read process subroutine ends, and the process returns to step S203 of the interrupt process.
(ステップS202−5)
ステップS202−5において、メインCPU301は、その他のコマンドを受信したときの処理を行う。そして、ステップS202−5の処理が終了すると、入力ポート読込処理のサブルーチンを終了し、割込処理のステップS203に復帰する。
(Step S202-5)
In step S202-5, the main CPU 301 performs processing when another command is received. When the process of step S202-5 ends, the input port read process subroutine ends, and the process returns to step S203 of the interrupt process.
尚、第2の実施形態においては、第1の実施形態と、2つの制御基板を用いて照合を行うという点が異なるだけで、図45で示される概念図と同様の概念で示される。   Note that the second embodiment is the same as the conceptual diagram shown in FIG. 45 except that the first embodiment is different from the first embodiment in that verification is performed using two control boards.
以上のことから、第2の実施形態においては、以下の効果を奏する。
第2の実施形態においては、製造工場における出荷の段階において、サブ制御基板400にて設定された初期カウント値を他の制御基板(第2の実施形態においては、メイン制御基板300)に送信して、他の制御基板においては、受信した初期カウント値に基づいて、初期カウント値に対応する判定値を設定するようにした。また、搬送過程において、サブ制御基板400に備わったRTC装置406のバックアップ電源を用いて、前面扉3が開放されたことを検知するようにした。また、遊技場における納入の段階において、RTC装置406の所定の記憶領域でカウントしたカウント値を他の制御基板に送信して、他の制御基板においては、受信したカウント値と、出荷の段階において設定した判定値とを照合して、カウント値と判定値とが一致しなかった場合に、エラーと判定するようにしたので、搬送過程において前面扉3が開放され、不正な基板に交換するなどの何らかの不正が行われている虞があることに、早期に気付くことができる。また、2つの制御手段で照合することで、例えば一方の制御手段が不正なものに取り換えられたとしても、納入の段階において値が一致しないこととなるからエラー判定となる。よって、不正な基板を2つ用意しなくてはならず、不正を行うにあたって、煩雑化することができる。
From the above, the following effects are achieved in the second embodiment.
In the second embodiment, the initial count value set in the sub-control board 400 is transmitted to another control board (in the second embodiment, the main control board 300) at the stage of shipment in the manufacturing factory. In other control boards, a determination value corresponding to the initial count value is set based on the received initial count value. Further, in the transfer process, the backup power source of the RTC device 406 provided on the sub control board 400 is used to detect that the front door 3 is opened. In addition, at the stage of delivery at the amusement hall, the count value counted in a predetermined storage area of the RTC device 406 is transmitted to another control board, and the other control board receives the received count value and the stage of shipment. The set judgment value is collated, and if the count value does not match the judgment value, an error is judged. Therefore, the front door 3 is opened during the transfer process, and the board is replaced with an illegal substrate. It is possible to notice at an early stage that there is a possibility that some kind of fraud is being carried out. Further, by collating with the two control means, for example, even if one of the control means is replaced with an illegal one, the values do not match at the stage of delivery, so an error determination is made. Therefore, it is necessary to prepare two illegal substrates, which can be complicated when performing the fraud.
なお、第2の実施形態において、ドア開放センサ60s、およびRTC装置406は、本願の検知手段を構成する。   In the second embodiment, the door opening sensor 60s and the RTC device 406 constitute the detection means of the present application.
なお、第2の実施形態において、RTC装置406の所定の記憶領域は、本願のカウント値記憶手段を構成する。   In the second embodiment, the predetermined storage area of the RTC device 406 constitutes the count value storage means of the present application.
なお、第2の実施形態において、RTC装置406の制御コントローラ部は、本願のカウント値更新手段を構成する。   In the second embodiment, the control controller unit of the RTC device 406 constitutes a count value update unit of the present application.
なお、第2の実施形態において、サブ制御基板400は、本願の第1の制御手段を構成する。   In the second embodiment, the sub control board 400 constitutes the first control means of the present application.
なお、第2の実施形態において、メイン制御基板300は、本願の第2の制御手段を構成する。   In the second embodiment, the main control board 300 constitutes the second control means of the present application.
なお、第2の実施形態において、メインRAM303は、本願の判定値記憶手段を構成する。なお、判定値テーブルは、メインROM302に記憶されている。   In the second embodiment, the main RAM 303 constitutes the determination value storage unit of the present application. The determination value table is stored in the main ROM 302.
なお、第2の実施形態において、メインCPU301は、本願の照合手段を構成する。   In the second embodiment, the main CPU 301 constitutes a collation unit of the present application.
なお、第2の実施形態において、メインCPU301は、本願のエラー判定手段を構成する。   In the second embodiment, the main CPU 301 constitutes an error determination unit of the present application.
なお、メイン制御基板300を第1の制御手段として、サブ制御基板400を第2の制御手段とすることもできる。   The main control board 300 can be used as the first control means, and the sub control board 400 can be used as the second control means.
なお、第2の実施形態において、サブCPU402は、本願の選択手段を構成する。なお、初期カウント値設定テーブルは、サブROM404に記憶されている。   In the second embodiment, the sub CPU 402 constitutes a selection unit of the present application. The initial count value setting table is stored in the sub ROM 404.
なお、第2の実施形態において、サブCPU402は、本願の初期カウント値設定手段を構成する。   In the second embodiment, the sub CPU 402 constitutes an initial count value setting unit of the present application.
(第3の実施形態)
次に、第3の実施形態における説明を行う。尚、第3の実施形態においては、第1の実施形態と異なる点のみを説明し、その他共通する点においては、第1の実施形態と共通となるため、説明を省略する。
(Third embodiment)
Next, description will be given in the third embodiment. In the third embodiment, only points different from the first embodiment will be described, and other common points are the same as those in the first embodiment, and thus description thereof will be omitted.
第3の実施形態においては、「所定の操作」として、遊技機に電源が投入されたこと(例えば、電源装置510における電源ボタン511が操作され、電源スイッチ511swが操作を検知して、メイン制御基板300およびサブ制御基板400に電源が供給されたこと)を適用して説明する。   In the third embodiment, as the “predetermined operation”, the gaming machine is turned on (for example, the power button 511 in the power supply device 510 is operated, the power switch 511sw detects the operation, and the main control is performed). This will be described by applying the fact that power is supplied to the substrate 300 and the sub control substrate 400.
第3の実施形態においては、遊技機の搬送過程においては、メイン制御基板300と、サブ制御基板400と、電源装置510における電源ボタン511および電源スイッチ511swとを用いて、遊技機に電源が投入されたことを検知(監視)して、遊技機の納入時においては、メイン制御基板300から送信されたカウント値に基づいて、サブ制御基板400にて判定値と照合するように構成される。そして、照合した結果、値が一致しない場合に、エラーと判定するようになっている。尚、2つの制御基板は、通信可能の制御基板同士であれば、どのようなものであってもよい。一例として、メイン制御基板300、サブ制御基板400、演出制御基板410、アンプ制御基板440等が挙げられる。   In the third embodiment, the gaming machine is powered on using the main control board 300, the sub control board 400, the power button 511 and the power switch 511sw in the power supply device 510 in the process of transporting the gaming machine. This is detected (monitored), and when the gaming machine is delivered, the sub-control board 400 is configured to collate with a determination value based on the count value transmitted from the main control board 300. If the values do not match as a result of the collation, an error is determined. The two control boards may be any one as long as they can communicate with each other. As an example, a main control board 300, a sub control board 400, an effect control board 410, an amplifier control board 440, and the like can be given.
尚、第3の実施形態においては、格納領域を以下のように構成する。
電源投入回数をカウントするカウント値格納領域をメインRAM303で構成して、初期カウント値に対応する判定値であって、カウント値格納領域にて記憶されたカウント値と照合するために用いられる判定値を記憶する判定値記憶手段としての判定値格納領域をサブRAM405にて構成する。尚、カウント値格納領域は、メインRAM303と、サブRAM405でともに設定するようにしてもよい。
In the third embodiment, the storage area is configured as follows.
A count value storage area for counting the number of times of power-on is configured by the main RAM 303, and is a determination value corresponding to the initial count value, which is used to collate with the count value stored in the count value storage area The sub RAM 405 constitutes a determination value storage area as a determination value storage means for storing. Note that the count value storage area may be set in both the main RAM 303 and the sub RAM 405.
(メイン制御基板300によるプログラム開始処理)
はじめに、図57に基づいて、メイン制御基板300により行われるプログラム開始処理についての説明を行う。なお、プログラム開始処理は、電源スイッチ511swがONとなったことに基づいて行われる処理である。
(Program start processing by the main control board 300)
First, a program start process performed by the main control board 300 will be described with reference to FIG. Note that the program start process is a process performed based on the power switch 511sw being turned on.
(ステップS1)
ステップS1において、メインCPU301は、後で図58を用いて詳述する電源が投入されたときの処理を行う。具体的には、メインCPU301は、初期カウント値がセット済みで、納入時処理完了フラグがセットされていないときに、カウント値格納領域の値を「1」加算する。そして、ステップS1の処理が終了すると、ステップS2に処理を移行する。
(Step S1)
In step S1, the main CPU 301 performs processing when power is turned on, which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the main CPU 301 adds “1” to the value in the count value storage area when the initial count value has been set and the delivery completion processing flag has not been set. Then, when the process of step S1 ends, the process proceeds to step S2.
(ステップS2)
ステップS2において、メインCPU301は、後で図59を用いて詳述する出荷時初期段階処理を行う。具体的には、メインCPU301は、遊技機の出荷時において、製造工場の管理者によって電源がオンされたことに基づいて、カウント値格納手段に定める初期カウント値を格納する処理等を行う。そして、ステップS2の処理が終了すると、ステップS3に処理を移行する。
(Step S2)
In step S2, the main CPU 301 performs an initial stage process before shipment, which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the main CPU 301 performs processing for storing an initial count value determined in the count value storage unit based on the fact that the power is turned on by the administrator of the manufacturing factory when the gaming machine is shipped. Then, when the process of step S2 ends, the process proceeds to step S3.
(ステップS3)
ステップS3において、メインCPU301は、後で図60を用いて詳述する納入時確認段階処理を行う。具体的には、メインCPU301は、遊技機の納入時において、遊技場の管理者によって電源がオンされたことに基づいて、カウント値格納領域におけるカウント値を、サブ制御基板400に送信するコマンドをセットする処理等を行う。そして、ステップS3の処理が終了すると、ステップS4に処理を移行する。
(Step S3)
In step S3, the main CPU 301 performs a delivery confirmation stage process which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the main CPU 301 issues a command for transmitting the count value in the count value storage area to the sub-control board 400 based on the fact that the game room manager is turned on at the time of delivery of the gaming machine. Perform processing to set. Then, when the process of step S3 ends, the process proceeds to step S4.
(ステップS4)
ステップS4において、メインCPU301は、初期設定処理を行う。具体的には、遊技機1の内部レジスタを設定するためのテーブルの番地を設定し、当該テーブルに基づいて、レジスタの番地をセットする処理を行う。そして、ステップS4の処理が終了すると、ステップS5に処理を移行する。
(Step S4)
In step S4, the main CPU 301 performs an initial setting process. Specifically, a table address for setting the internal register of the gaming machine 1 is set, and a process of setting the register address is performed based on the table. Then, when the process of step S4 ends, the process proceeds to step S5.
(ステップS5)
ステップS5において、メインCPU301は、設定変更スイッチがONであるか否かを判定する処理を行う。ここで、第1の実施形態においては、図示しない設定変更用の鍵が鍵穴に挿入された状態で、所定角度回動されることにより、設定変更スイッチ37swがONとなる。このため、ステップS5において、メインCPU301は、図示しない設定変更用の鍵が鍵穴に挿入された状態で、所定角度回動されているか否かを判定する処理を行う。そして、設定変更スイッチがONであると判定された場合には(ステップS5=Yes)、ステップS6に処理を移行し、設定変更スイッチがOFFであると判定された場合には(ステップS5=No)、ステップS8に処理を移行する。
(Step S5)
In step S5, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the setting change switch is ON. Here, in the first embodiment, the setting change switch 37sw is turned on by rotating a predetermined angle while a setting changing key (not shown) is inserted into the keyhole. For this reason, in step S5, the main CPU 301 performs a process of determining whether or not the setting change key (not shown) is rotated by a predetermined angle in a state where the key is inserted into the keyhole. If it is determined that the setting change switch is ON (step S5 = Yes), the process proceeds to step S6. If it is determined that the setting change switch is OFF (step S5 = No) ), The process proceeds to step S8.
(ステップS6)
ステップS6において、メインCPU301は、設定変更処理を行う。具体的には、メインCPU301は、設定変更スイッチ37swが設定変更ボタン37の操作を検出したことに基づいて、設定表示部36に表示する設定値を切換表示する処理や、スタートスイッチ10swがスタートレバー10の操作を検出したことに基づいて、設定表示部36に表示されている設定値を確定する処理を行う。そして、ステップS6の処理が終了すると、ステップS7に処理を移行する。
(Step S6)
In step S6, the main CPU 301 performs a setting change process. Specifically, the main CPU 301 switches the setting value displayed on the setting display unit 36 based on the detection of the operation of the setting change button 37 by the setting change switch 37sw, or the start switch 10sw is a start lever. Based on the detection of the ten operations, the setting value displayed on the setting display unit 36 is confirmed. Then, when the process of step S6 ends, the process proceeds to step S7.
(ステップS7)
ステップS7において、メインCPU301は、設定変更コマンドをセットする処理を行う。具体的には、ステップS6で確定された設定値に係る情報を有する設定変更コマンドを、メインRAM303に設けられている演出用伝送データ格納領域にセットする処理を行う。そして、ステップS7の処理が終了すると、図24のメインループ処理に移行する。
(Step S7)
In step S7, the main CPU 301 performs processing for setting a setting change command. Specifically, a process of setting a setting change command having information related to the setting value determined in step S 6 in the effect transmission data storage area provided in the main RAM 303 is performed. Then, when the process of step S7 ends, the process proceeds to the main loop process of FIG.
(ステップS8)
ステップS8において、メインCPU301は、電断復帰処理を行う。具体的には、メインCPU301は、遊技機1に対して電源の供給が遮断された後、電源の供給が開始された場合に、退避されたレジスタの値や、保存されたスタックポインタの値を復帰させる処理等を行う。また、電断復帰処理においては、メインRAM303の初期化処理が行われる。そして、ステップS8の処理が終了すると、図24のメインループ処理に移行する。
(Step S8)
In step S8, the main CPU 301 performs a power interruption recovery process. Specifically, the main CPU 301 displays the saved register value and the saved stack pointer value when power supply is started after the power supply to the gaming machine 1 is cut off. Perform processing to restore. In the power interruption recovery process, an initialization process of the main RAM 303 is performed. Then, when the process of step S8 ends, the process proceeds to the main loop process of FIG.
(電源投入時処理)
次に、図58に基づいて、電源投入時処理についての説明を行う。なお、図58は電源投入時処理のサブルーチンを示す図である。
(Power-on processing)
Next, the power-on process will be described with reference to FIG. FIG. 58 is a diagram showing a subroutine of power-on processing.
(ステップS1−1)
ステップS1−1において、メインCPU301は、初期カウント値がセット済みであるか否かを判断する。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303のカウント値格納領域に初期カウント値がセット済みであるかを判断する。そして、初期カウント値がセット済みであると判定された場合には(ステップS1−1=Yes)、ステップS1−2に処理を移行し、初期カウント値がセット済みではないと判定された場合には(ステップS1−1=No)、電源投入時処理のサブルーチンを終了し、プログラム開始処理におけるステップS2に処理を移行する。
(Step S1-1)
In step S1-1, the main CPU 301 determines whether or not the initial count value has been set. Specifically, the main CPU 301 determines whether or not the initial count value has been set in the count value storage area of the main RAM 303. When it is determined that the initial count value has been set (step S1-1 = Yes), the process proceeds to step S1-2, and when it is determined that the initial count value has not been set. (Step S1-1 = No) terminates the power-on processing subroutine, and proceeds to Step S2 in the program start processing.
(ステップS1−2)
ステップS1−2において、メインCPU301は、メインRAM303のカウント値格納領域の値を「1」加算する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、初期カウント値がセット済みである場合に、メインRAM303のカウント値格納領域の値を「1」加算する。つまり、初期カウント値が設定された後は、メイン制御基板300に電源が供給された場合、メインRAM303のカウント値格納領域の値が加算されることとなる。そして、ステップS1−2の処理が終了すると、電源投入時処理のサブルーチンを終了し、プログラム処理のステップS2に処理を移行する。
(Step S1-2)
In step S1-2, the main CPU 301 performs a process of adding “1” to the value in the count value storage area of the main RAM 303. Specifically, the main CPU 301 adds “1” to the value in the count value storage area of the main RAM 303 when the initial count value has been set. That is, after the initial count value is set, when power is supplied to the main control board 300, the value in the count value storage area of the main RAM 303 is added. When the process of step S1-2 ends, the power-on process subroutine ends, and the process proceeds to step S2 of the program process.
(出荷時初期段階処理)
次に、図59に基づいて、出荷時初期段階処理についての説明を行う。なお、図59は出荷時初期段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Initial stage processing at the time of shipment)
Next, the initial stage process at the time of shipment will be described based on FIG. FIG. 59 is a diagram showing a subroutine of initial stage processing at the time of shipment.
(ステップS2−1)
ステップS2−1において、メインCPU301は、初期カウント値がセット済みであるか否かを判断する。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303のカウント値格納領域に初期カウント値がセット済みであるかを判断する。そして、初期カウント値がセット済みであると判定された場合には(ステップS2−1=Yes)、出荷時初期段階処理のサブルーチンを終了し、プログラム開始処理におけるステップS3に処理を移行し、初期カウント値がセット済みではないと判定された場合には(ステップS2−1=No)、ステップS2−2に処理を移行する。
(Step S2-1)
In step S2-1, the main CPU 301 determines whether or not the initial count value has been set. Specifically, the main CPU 301 determines whether or not the initial count value has been set in the count value storage area of the main RAM 303. If it is determined that the initial count value has been set (step S2-1 = Yes), the initial stage processing subroutine at the time of shipment is terminated, and the process proceeds to step S3 in the program start process. If it is determined that the count value has not been set (step S2-1 = No), the process proceeds to step S2-2.
(ステップS2−2)
ステップS2−2において、メインCPU301は、乱数を取得する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、出荷時においてカウント値格納領域に格納させる初期カウント値を選択するべく、所定の乱数値を取得する。尚、乱数値は、例えば、乱数発生部304から取得する構成であってもよいし、また、出荷時における初期カウント値を記憶させる際に取得する専用の乱数を用いてもよい。尚、この場合、図21で示される初期カウント値設定テーブルは、メインROM302に記憶されることとなる。そして、ステップS2−2の処理が終了すると、ステップS2−3に処理を移行する。
(Step S2-2)
In step S2-2, the main CPU 301 performs processing for acquiring a random number. Specifically, the main CPU 301 acquires a predetermined random number value to select an initial count value to be stored in the count value storage area at the time of shipment. The random number value may be acquired from the random number generation unit 304, for example, or a dedicated random number acquired when storing the initial count value at the time of shipment may be used. In this case, the initial count value setting table shown in FIG. 21 is stored in the main ROM 302. Then, when the process of step S2-2 ends, the process proceeds to step S2-3.
(ステップS2−3)
ステップS2−3において、メインCPU301は、初期カウント値をメインRAM303のカウント値格納領域に格納させる処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS2−2において取得した乱数値を基に、当該乱数値に対応する初期カウント値を図21の初期カウント値設定テーブル照らし合わせて、カウント値格納領域に格納させる処理を行う。そして、ステップS2−3の処理が終了すると、ステップS2−4に処理を移行する。
(Step S2-3)
In step S <b> 2-3, the main CPU 301 performs processing for storing the initial count value in the count value storage area of the main RAM 303. Specifically, based on the random number value acquired in step S2-2, the main CPU 301 compares the initial count value corresponding to the random number value with the initial count value setting table of FIG. 21 and stores it in the count value storage area. To perform the process. Then, when the process of step S2-3 ends, the process proceeds to step S2-4.
(ステップS2−4)
ステップS2−4において、メインCPU301は、セットした初期カウント値に関するコマンドをセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、サブ制御基板400に対して、初期カウント値を送信すべく、セットした初期カウント値に関するコマンドをセットする。尚、当該セットした初期カウント値に関するコマンドは、後の図61のステップS207で示される制御コマンド送信処理にて、サブ制御基板400に送信されることとなる。そして、ステップS2−4の処理が終了すると、出荷時初期段階処理のサブルーチンを終了し、プログラム開始処理におけるステップS3に処理を移行する。
(Step S2-4)
In step S2-4, the main CPU 301 performs processing for setting a command related to the set initial count value. Specifically, the main CPU 301 sets a command related to the set initial count value in order to transmit the initial count value to the sub-control board 400. The command related to the set initial count value is transmitted to the sub-control board 400 in the control command transmission process shown in step S207 of FIG. When the process of step S2-4 is completed, the subroutine of the initial stage process at the time of shipment is terminated, and the process proceeds to step S3 in the program start process.
(納入時確認段階処理)
次に、図60に基づいて、納入時確認段階処理についての説明を行う。なお、図60は納入時確認段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Confirmation process at delivery)
Next, the delivery confirmation stage process will be described with reference to FIG. FIG. 60 is a diagram showing a subroutine of delivery confirmation stage processing.
(ステップS3−1)
ステップS3−1において、メインCPU301は、カウント値を読み出す処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303のカウント値格納領域にて格納しているカウント値を読み出す。そして、ステップS3−1の処理が終了すると、ステップS3−2に処理を移行する。
(Step S3-1)
In step S3-1, the main CPU 301 performs a process of reading the count value. Specifically, the main CPU 301 reads the count value stored in the count value storage area of the main RAM 303. Then, when the process of step S3-1 ends, the process proceeds to step S3-2.
(ステップS3−2)
ステップS3−2において、メインCPU301は、カウント値コマンドをセットする処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS3−1において読み出したカウント値を、サブ制御基板400に送信すべく、カウント値に関するコマンドをセットする。尚、当該セットしたカウント値に関するコマンドは、後の図61のステップS207で示される制御コマンド送信処理にて、サブ制御基板400に送信されることとなる。そして、ステップS3−2の処理が終了すると、納入時確認段階処理のサブルーチンを終了し、プログラム開始処理におけるステップS4に処理を移行する。
(Step S3-2)
In step S3-2, the main CPU 301 performs processing for setting a count value command. Specifically, the main CPU 301 sets a command related to the count value so as to transmit the count value read in step S3-1 to the sub-control board 400. The command related to the set count value is transmitted to the sub-control board 400 in the control command transmission process shown in step S207 of FIG. When the process in step S3-2 is completed, the delivery confirmation stage process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S4 in the program start process.
(割込処理)
次に、図61に基づいて、割込処理についての説明を行う。ここで、割込処理は、メインループ処理に対して、「1.49ms」毎に割り込んで行われる処理である。
(Interrupt processing)
Next, the interrupt process will be described with reference to FIG. Here, the interrupt process is a process performed by interrupting the main loop process every “1.49 ms”.
(ステップS201)
ステップS201において、メインCPU301は、レジスタを退避する処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS201の時点で使用しているレジスタの値を退避する処理を行う。そして、ステップS201の処理が終了すると、ステップS202に処理を移行する。
(Step S201)
In step S <b> 201, the main CPU 301 performs processing for saving a register. Specifically, the main CPU 301 performs processing for saving the value of the register used at the time of step S201. Then, when the process of step S201 ends, the process proceeds to step S202.
(ステップS202)
ステップS202において、メインCPU301は、入力ポート読込処理を行う。具体的には、メインCPU301は、I/F回路305を通じて、リール制御基板100,中継基板200、電源基板500からの信号を受信する処理を行う。そして、ステップS202の処理が終了すると、ステップS203に処理を移行する。
(Step S202)
In step S202, the main CPU 301 performs input port read processing. Specifically, the main CPU 301 performs processing for receiving signals from the reel control board 100, the relay board 200, and the power supply board 500 through the I / F circuit 305. Then, when the process of step S202 ends, the process proceeds to step S203.
(ステップS203)
ステップS203において、メインCPU301は、タイマ計測処理を行う。具体的には、メインCPU301は、最小一遊技時間等を計測するためのタイマカウンタの値から「1」減算する処理を行う。そして、ステップS203の処理が終了すると、ステップS204に処理を移行する。
(Step S203)
In step S203, the main CPU 301 performs timer measurement processing. Specifically, the main CPU 301 performs a process of subtracting “1” from the value of the timer counter for measuring the minimum one game time or the like. Then, when the process of step S203 ends, the process proceeds to step S204.
(ステップS204)
ステップS204において、メインCPU301は、リール駆動制御処理を行う。具体的には、メインCPU301は、リール制御基板100を介して、ステッピングモータ101,102,103を駆動することにより、リール17の加速、定速、減速制御等を行う。そして、ステップS204の処理が終了すると、ステップS205に処理を移行する。
(Step S204)
In step S204, the main CPU 301 performs a reel drive control process. Specifically, the main CPU 301 drives the stepping motors 101, 102, and 103 via the reel control board 100, thereby performing acceleration, constant speed, deceleration control, and the like of the reel 17. Then, when the process of step S204 ends, the process proceeds to step S205.
(ステップS205)
ステップS205において、メインCPU301は、外部信号出力処理を行う。具体的には、メインCPU301は、外部集中端子板38に対して信号を出力する処理を行う。そして、ステップS205の処理が終了すると、ステップS206に処理を移行する。
(Step S205)
In step S205, the main CPU 301 performs external signal output processing. Specifically, the main CPU 301 performs a process of outputting a signal to the external concentration terminal board 38. Then, when the process of step S205 ends, the process proceeds to step S206.
(ステップS206)
ステップS206において、メインCPU301は、LED表示処理を行う。具体的には、メインCPU301は、スタートランプ23、BETランプ24、貯留枚数表示器25、遊技状態表示ランプ26、払出枚数表示器27、投入可能表示ランプ28、及び再遊技表示ランプ29の発光制御を行う。そして、ステップS206の処理が終了すると、ステップS207に処理を移行する。
(Step S206)
In step S206, the main CPU 301 performs LED display processing. Specifically, the main CPU 301 controls the light emission of the start lamp 23, the BET lamp 24, the stored number display unit 25, the game state display lamp 26, the payout number display unit 27, the throw-in possible display lamp 28, and the re-game display lamp 29. I do. Then, when the process of step S206 ends, the process proceeds to step S207.
(ステップS207)
ステップS207において、メインCPU301は、制御コマンド送信処理を行う。具体的には、メインCPU301は、メインRAM303に設けられている演出用伝送データ格納領域にセットされた各種コマンドをサブ制御基板400に対して送信する処理を行う。そして、ステップS207の処理が終了すると、ステップS208に処理を移行する。尚、図57のステップS2−4においてセットした初期カウント値コマンドや、図58のステップS3−4においてセットしたカウント値コマンドは、当該制御コマンド送信処理にてサブ制御基板400に対して送信される。
(Step S207)
In step S207, the main CPU 301 performs control command transmission processing. Specifically, the main CPU 301 performs processing for transmitting various commands set in the effect transmission data storage area provided in the main RAM 303 to the sub-control board 400. Then, when the process of step S207 ends, the process proceeds to step S208. Note that the initial count value command set in step S2-4 in FIG. 57 and the count value command set in step S3-4 in FIG. 58 are transmitted to the sub-control board 400 in the control command transmission process. .
(ステップS208)
ステップS208において、メインCPU301は、レジスタの復帰処理を行う。具体的には、メインCPU301は、ステップS201の処理において、退避したレジスタの値を復帰させる処理を行う。そして、ステップS208の処理が終了すると、割込処理を終了し、メインループ処理に復帰する。
(Step S208)
In step S208, the main CPU 301 performs a register restoration process. Specifically, the main CPU 301 performs a process of restoring the saved register value in the process of step S201. Then, when the process of step S208 ends, the interrupt process ends, and the process returns to the main loop process.
(サブ制御基板におけるメイン処理)
次に、図62に基づいて、サブ制御基板におけるメイン処理についての説明を行う。
(Main processing on sub-control board)
Next, the main process in the sub control board will be described with reference to FIG.
なお、サブ制御基板400において、メイン制御基板300でカウントしたカウント値との照合を行う際は、メイン制御基板300における図59のステップS2−3で決定された初期カウント値に基づく判定値と照合を行うように構成されている。尚、以下の処理においては、サブ制御基板400においてもカウント値格納領域を設けているので、メイン制御基板300でカウントしたカウント値と、サブ制御基板400でカウントしたカウント値とを照合させることもできる。この場合、カウント値が一致しなかった場合には、いずれかの基板が交換された可能性があることを把握することができる。   In the sub-control board 400, when collating with the count value counted by the main control board 300, collation with the determination value based on the initial count value determined in step S2-3 of FIG. 59 in the main control board 300 is performed. Is configured to do. In the following processing, since the count value storage area is also provided in the sub control board 400, the count value counted by the main control board 300 and the count value counted by the sub control board 400 may be collated. it can. In this case, if the count values do not match, it can be grasped that any of the substrates may have been replaced.
(ステップS301)
ステップS301において、サブCPU402は、後で図63を用いて詳述する電源が投入されたときの処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に判定値がセットされているときに、カウント値格納領域の値を「1」加算する。そして、ステップS301の処理が終了すると、ステップS302に処理を移行する。
(Step S301)
In step S301, the sub CPU 402 performs processing when power is turned on, which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the sub CPU 402 adds “1” to the value in the count value storage area when the determination value is set in the sub RAM 405. Then, when the process of step S301 ends, the process proceeds to step S302.
(ステップS302)
ステップS302において、サブCPU402は、後で図64を用いて詳述する出荷時初期段階処理を行う。具体的には、サブCPU402は、遊技機の出荷時において、例えば、製造工場の管理者による特定操作によって、初期値設定モードを起動させて、メイン制御基板300から初期カウント値に関するコマンドを受信したことに基づいて、カウント値格納手段に定める初期カウント値と、初期カウント値に係る判定値とを格納する処理等を行う。そして、ステップS302の処理が終了すると、ステップS303に処理を移行する。
(Step S302)
In step S302, the sub CPU 402 performs an initial stage process before shipment, which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, when the gaming machine is shipped, the sub CPU 402 activates the initial value setting mode, for example, by a specific operation by the administrator of the manufacturing factory, and receives a command related to the initial count value from the main control board 300. Based on this, processing for storing an initial count value determined in the count value storage means and a determination value related to the initial count value is performed. Then, when the process of step S302 ends, the process proceeds to step S303.
(ステップS303)
ステップS303において、サブCPU402は、後で図65を用いて詳述する納入時確認段階処理を行う。具体的には、サブCPU402は、遊技機の納入時において、遊技場の管理者による特定操作によって、納入時確認モードを起動させて、メイン制御基板300からカウント値に関するコマンドを受信したことに基づいて、サブ制御基板400における判定値と照合する処理を行う。そして、ステップS303の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S303)
In step S303, the sub CPU 402 performs a delivery confirmation step process which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the sub CPU 402 activates the delivery confirmation mode and receives a command related to the count value from the main control board 300 by a specific operation by the game hall manager at the time of delivery of the gaming machine. Thus, a process of collating with the determination value in the sub control board 400 is performed. Then, when the process of step S303 ends, the process proceeds to step S304.
(ステップS304)
ステップS304において、サブCPU402は、初期化処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405のエラーチェック等の処理を行う。そして、ステップS303の処理が終了すると、ステップS305に処理を移行する。
(Step S304)
In step S304, the sub CPU 402 performs an initialization process. Specifically, the sub CPU 402 performs processing such as error checking of the sub RAM 405. Then, when the process of step S303 ends, the process proceeds to step S305.
(ステップS305)
ステップS305において、サブCPU402は、後で図65を用いて詳述する主基板通信処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、メイン制御基板300から送信されたコマンドを解析する処理等を行う。そして、ステップS305の処理が終了すると、ステップS306に処理を移行する。
(Step S305)
In step S305, the sub CPU 402 performs main board communication processing, which will be described in detail later with reference to FIG. In the processing, the sub CPU 402 performs processing for analyzing a command transmitted from the main control board 300 and the like. Then, when the process of step S305 ends, the process proceeds to step S306.
(ステップS306)
ステップS306において、サブCPU402は、サウンド制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、アンプ制御基板440を介して、スピーカ34,35から音声を出力する処理等を行う。そして、ステップS306の処理が終了すると、ステップS307に処理を移行する。
(Step S306)
In step S306, the sub CPU 402 performs sound control processing. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of outputting sound from the speakers 34 and 35 via the amplifier control board 440 based on the contents of the effect determined by the effect determination process. Then, when the process of step S306 ends, the process proceeds to step S307.
(ステップS307)
ステップS307において、サブCPU402は、ランプ制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410を介して、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30、及びスタートレバー演出用ランプ42の制御を行う。また、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、ドライブ基板43を介して、演出装置44の制御を行う。そして、ステップS307の処理が終了すると、ステップS308に処理を移行する。
(Step S307)
In step S307, the sub CPU 402 performs lamp control processing. Specifically, the sub CPU 402 performs the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start lever effect via the effect control board 410 based on the effect content determined by the effect determining process. The lamp 42 is controlled. Further, the sub CPU 402 controls the effect device 44 via the effect control board 410 and the drive board 43 based on the effect content determined by the effect determining process. Then, when the process of step S307 ends, the process proceeds to step S308.
(ステップS308)
ステップS308において、サブCPU402は、画像制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、汎用基板45を介して、液晶表示装置46の制御を行う。そして、ステップS308の処理が終了すると、ステップS309に処理を移行する。
(Step S308)
In step S308, the sub CPU 402 performs image control processing. Specifically, the sub CPU 402 controls the liquid crystal display device 46 via the effect control board 410 and the general-purpose board 45 based on the effect contents determined by the effect determination process. Then, when the process of step S308 ends, the process proceeds to step S309.
(ステップS309)
ステップS309において、サブCPU402は、各種スイッチ検出時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、(a)演出ボタン検出スイッチ18swが演出ボタン18の操作を検出したときに実行する処理や、(b)十字キー検出スイッチ19swが、十字キー19の操作を検出したときに実行する処理を行う。そして、ステップS309の処理が終了すると、ステップS305に処理を移行する。
(Step S309)
In step S309, the sub CPU 402 performs various switch detection processing. In the processing, the sub CPU 402 performs (a) processing executed when the effect button detection switch 18sw detects the operation of the effect button 18, and (b) the cross key detection switch 19sw detects the operation of the cross key 19. Perform the process to be executed sometimes. Then, when the process of step S309 ends, the process proceeds to step S305.
(電源投入時処理)
次に、図63に基づいて、電源投入時処理についての説明を行う。なお、図63は電源投入時処理のサブルーチンを示す図である。
(Power-on processing)
Next, the power-on process will be described with reference to FIG. FIG. 63 is a diagram showing a subroutine of power-on processing.
(ステップS301−1)
ステップS301−1において、サブCPU402は、判定値がセット済みであるか否かを判断する。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の判定値格納領域に判定値がセット済みであるかを判断する。そして、判定値がセット済みであると判定された場合には(ステップS301−1=Yes)、ステップS301−2に処理を移行し、判定値がセット済みではないと判定された場合には(ステップS301−1=No)、電源投入時処理のサブルーチンを終了し、プログラム開始処理におけるステップS2に処理を移行する。
(Step S301-1)
In step S301-1, the sub CPU 402 determines whether or not the determination value has been set. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not a determination value has been set in the determination value storage area of the sub RAM 405. If it is determined that the determination value has been set (step S301-1 = Yes), the process proceeds to step S301-2. If it is determined that the determination value has not been set ( Step S301-1 = No), the power-on process subroutine is terminated, and the process proceeds to Step S2 in the program start process.
(ステップS301−2)
ステップS301−2において、サブCPU402は、サブRAM405のカウント値格納領域の値を「1」加算する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、判定値がセット済みである場合に、サブRAM405のカウント値格納領域の値を「1」加算する。つまり、判定値が設定された後は、サブ制御基板400に電源が供給された場合、サブRAM405のカウント値格納領域の値が加算されることとなる。そして、ステップS301−2の処理が終了すると、電源投入時処理のサブルーチンを終了し、プログラム処理のステップS2に処理を移行する。
(Step S301-2)
In step S301-2, the sub CPU 402 performs a process of adding “1” to the value in the count value storage area of the sub RAM 405. Specifically, the sub CPU 402 adds “1” to the value in the count value storage area of the sub RAM 405 when the determination value has been set. That is, after the determination value is set, when power is supplied to the sub control board 400, the value in the count value storage area of the sub RAM 405 is added. When the process of step S301-2 ends, the power-on process subroutine ends, and the process proceeds to step S2 of the program process.
(出荷時初期段階処理)
次に、図64に基づいて、出荷時初期段階処理についての説明を行う。なお、図64は出荷時初期段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Initial stage processing at the time of shipment)
Next, the shipping initial stage process will be described with reference to FIG. FIG. 64 is a diagram showing a subroutine of initial stage processing at the time of shipment.
(ステップS302−1)
ステップS302−1において、サブCPU402は、初期値設定モードコマンド入力があったか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、製造工場の管理者による特定操作によって、初期値設定モードが起動したか否かを判断する。そして、初期値設定モードコマンド入力がありと判定された場合には(ステップS302−1=Yes)、ステップS302−2に処理を移行し、初期値設定モードコマンド入力がなしと判定された場合には(ステップS302−1=No)、出荷時初期段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-1)
In step S302-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not an initial value setting mode command has been input. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the initial value setting mode has been activated by a specific operation by the administrator of the manufacturing factory. When it is determined that there is an initial value setting mode command input (step S302-1 = Yes), the process proceeds to step S302-2, and when it is determined that there is no initial value setting mode command input. (Step S302-1 = No) ends the subroutine of the initial stage process at the time of shipment, and shifts the process to Step S303 of the main process in the sub control board.
(ステップS302−2)
ステップS302−2において、サブCPU402は、初期カウント値コマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、図67で示されるコマンド解析処理における、ステップS305−3−14において処理される初期カウント値を受信したか否かを判断する。そして、初期カウント値コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS302−2=Yes)、ステップS302−3に処理を移行し、初期カウント値コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS302−2=No)、初期カウント値コマンドを受信するまで、ステップS302−2の処理を繰り返し行う。尚、初期カウント値コマンドは、初期値設定モードが起動されているときに、受信可能となっており、初期値設定モードが起動されていないときには、例え、初期値カウント値コマンドが送信されてきても、サブCPU402の方で受信しないように構成する。このように構成することで、製造工場の管理者による特定操作によって、初期値設定モードが起動しているとき以外に新たに初期カウント値が設定されることを防止している。
(Step S302-2)
In step S302-2, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not an initial count value command has been received. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the initial count value processed in step S305-3-14 in the command analysis processing shown in FIG. 67 has been received. When it is determined that the initial count value command has been received (step S302-2 = Yes), the process proceeds to step S302-3, and when it is determined that the initial count value command has not been received. (Step S302-2 = No), the process of step S302-2 is repeated until the initial count value command is received. The initial count value command can be received when the initial value setting mode is activated. For example, when the initial value setting mode is not activated, the initial value count value command is transmitted. Also, the sub CPU 402 is configured not to receive. By configuring in this way, it is possible to prevent a new initial count value from being set other than when the initial value setting mode is activated by a specific operation by the administrator of the manufacturing plant.
(ステップS302−3)
ステップS302−3において、サブCPU402は、メイン制御基板300から受信した初期カウント値をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405のカウント値格納領域に、メイン制御基板300から受信した初期カウント値を格納する。そして、ステップS302−3の処理が終了すると、ステップS302−4に処理を移行する。
(Step S302-3)
In step S302-3, the sub CPU 402 performs processing for setting the initial count value received from the main control board 300. Specifically, the sub CPU 402 stores the initial count value received from the main control board 300 in the count value storage area of the sub RAM 405. Then, when the process of step S302-3 ends, the process proceeds to step S302-4.
(ステップS302−4)
ステップS302−4において、サブCPU402は、判定値をサブRAM405の判定値格納領域に格納させる処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS302−3において記憶させた初期カウント値に基づいて、当該初期カウント値に対応する判定値を、図22で示される判定値テーブルを参照して、サブRAM405の判定値格納領域に格納させる処理を行う。尚、この場合、図22で示される判定値テーブルは、サブROM404に記憶されることとなる。そして、ステップS302−4の処理が終了すると、出荷時初期段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-4)
In step S302-4, the sub CPU 402 performs processing for storing the determination value in the determination value storage area of the sub RAM 405. Specifically, the sub CPU 402 refers to the determination value table shown in FIG. 22 for the determination value corresponding to the initial count value based on the initial count value stored in step S302-3. The process of storing in the determination value storage area is performed. In this case, the determination value table shown in FIG. 22 is stored in the sub ROM 404. When the process of step S302-4 is completed, the initial stage process subroutine at the time of shipment is terminated, and the process proceeds to step S303 of the main process in the sub control board.
(納入時確認段階処理)
次に、図65に基づいて、納入時確認段階処理についての説明を行う。なお、図65は納入時確認段階処理のサブルーチンを示す図である。
(Confirmation process at delivery)
Next, the delivery confirmation stage process will be described with reference to FIG. FIG. 65 is a diagram showing a subroutine of delivery confirmation stage processing.
(ステップS303−1)
ステップS303−1において、サブCPU402は、納入時確認モードコマンド入力があったか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、遊技場の管理者による特定操作によって、納入時確認モードが起動したか否かを判断する。そして、納入時確認モードコマンド入力がありと判定された場合には(ステップS303−1=Yes)、ステップS303−2に処理を移行し、納入時確認モードコマンド入力がなしと判定された場合には(ステップS303−1=No)、納入時確認段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S303-1)
In step S303-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not a delivery confirmation mode command has been input. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the delivery confirmation mode has been activated by a specific operation by the game hall manager. When it is determined that there is a delivery confirmation mode command input (step S303-1 = Yes), the process proceeds to step S303-2, and when it is determined that there is no delivery confirmation mode command input. (Step S303-1 = No) ends the subroutine of the delivery confirmation stage process, and shifts the process to Step S303 of the main process in the sub control board.
(ステップS303−2)
ステップS303−2において、サブCPU402は、カウント値コマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、図67で示されるコマンド解析処理における、ステップS305−3−16において処理されるカウント値を受信したか否かを判断する。そして、カウント値コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS303−2=Yes)、ステップS303−3に処理を移行し、カウント値コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS303−2=No)、カウント値コマンドを受信するまで、ステップS303−2の処理を繰り返し行う。尚、カウント値コマンドは、納入時確認モードが起動されているときに、受信可能となっており、納入時確認モードが起動されていないときには、例え、カウント値コマンドが送信されてきても、サブCPU402の方で受信しないように構成する。このように構成することで、遊技場の管理者による特定操作によって、納入時確認モードが起動しているとき以外に照合処理が行われることを防止している。
(Step S303-2)
In step S303-2, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not a count value command has been received. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the count value processed in step S305-3-16 in the command analysis process shown in FIG. 67 has been received. If it is determined that the count value command has been received (step S303-2 = Yes), the process proceeds to step S303-3, and if it is determined that the count value command has not been received ( Step S303-2 = No), the process of Step S303-2 is repeated until the count value command is received. The count value command can be received when the delivery confirmation mode is activated. If the delivery confirmation mode is not activated, even if the count value command is transmitted, The CPU 402 is configured not to receive. With this configuration, it is possible to prevent the verification process from being performed except when the delivery confirmation mode is activated by a specific operation by the game hall manager.
(ステップS303−3)
ステップS303−3において、サブCPU402は、サブRAM405で記憶する判定値を読み出す処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300からカウント値コマンドを受信した後に、サブ制御基板400で記憶している判定値をサブRAM405から読み出す処理を行う。そして、ステップS303−3の処理が終了すると、ステップS303−4に処理を移行する。
(Step S303-3)
In step S303-3, the sub CPU 402 performs a process of reading the determination value stored in the sub RAM 405. Specifically, after receiving the count value command from the main control board 300, the sub CPU 402 performs a process of reading the determination value stored in the sub control board 400 from the sub RAM 405. Then, when the process of step S303-3 ends, the process proceeds to step S303-4.
(ステップS303−4)
ステップS303−4において、サブCPU402は、カウント値を照合する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300から送信されたカウント値と、サブRAM405から読み出した判定値とを照合する処理を行う。そして、ステップS303−4の処理が終了すると、ステップS303−5に処理を移行する。
(Step S303-4)
In step S303-4, the sub CPU 402 performs processing for collating the count values. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of collating the count value transmitted from the main control board 300 with the determination value read from the sub RAM 405. Then, when the process of step S303-4 ends, the process proceeds to step S303-5.
(ステップS303−5)
ステップS303−5において、サブCPU402は、カウント値と判定値とが一致したか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS303−4において照合した、メイン制御基板300から送信されたカウント値と、サブRAM405から読み出した判定値とが一致したか否かを判断する。そして、メイン制御基板300から送信されたカウント値と、サブRAM405から読み出した判定値とが一致したと判定された場合には(ステップS303−5=Yes)、ステップS303−7に処理を移行し、メイン制御基板300から送信されたカウント値と、サブRAM405から読み出した判定値とが一致しなかったと判定された場合には(ステップS303−5=No)、ステップS303−6に処理を移行する。
(Step S303-5)
In step S303-5, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the count value matches the determination value. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not the count value transmitted from the main control board 300 checked in step S303-4 matches the determination value read from the sub RAM 405. If it is determined that the count value transmitted from the main control board 300 matches the determination value read from the sub RAM 405 (step S303-5 = Yes), the process proceeds to step S303-7. If it is determined that the count value transmitted from the main control board 300 does not match the determination value read from the sub RAM 405 (step S303-5 = No), the process proceeds to step S303-6. .
(ステップS303−6)
ステップS303−6において、サブCPU402は、エラーを検知する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS303−5において、メイン制御基板300から送信されたカウント値と、サブRAM405から読み出した判定値とが一致しなかったと判断された結果、遊技機の出荷から遊技機の納入までの搬送過程において、何らかの理由によって電源装置510における電源ボタン511が操作されたことを示すエラーを検知する処理を行う。そして、ステップS303−6の処理が終了すると、ステップS303−7に処理を移行する。
(Step S303-6)
In step S303-6, the sub CPU 402 performs processing for detecting an error. Specifically, in step S303-5, the sub CPU 402 determines that the count value transmitted from the main control board 300 and the determination value read from the sub RAM 405 do not match. In the transport process up to the delivery of the gaming machine, processing for detecting an error indicating that the power button 511 in the power supply device 510 has been operated for some reason is performed. Then, when the process of step S303-6 ends, the process proceeds to step S303-7.
(ステップS303−7)
ステップS303−7において、サブCPU402は、ステップS303−5の照合結果を出力する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、例えば、カウント値と判定値とが一致した場合には、「正常」と液晶表示装置46に表示するよう、演出制御基板410に対して照合結果を出力し、カウント値と判定値とが一致しなかった場合には、「異常」と液晶表示装置46に表示するよう、演出制御基板410に対して照合結果を出力する。そして、ステップS303−7の処理が終了すると、納入時確認段階処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S303-7)
In step S303-7, the sub CPU 402 performs processing for outputting the collation result in step S303-5. Specifically, for example, when the count value matches the determination value, the sub CPU 402 outputs a collation result to the effect control board 410 so that “normal” is displayed on the liquid crystal display device 46. If the count value does not match the determination value, the collation result is output to the effect control board 410 so that “abnormal” is displayed on the liquid crystal display device 46. When the process of step S303-7 is completed, the delivery confirmation stage process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S303 of the main process in the sub control board.
(主基板通信処理)
次に、図66に基づいて、主基板通信処理についての説明を行う。なお、図66は、主基板通信処理のサブルーチンを示す図である。
(Main board communication processing)
Next, the main board communication process will be described with reference to FIG. FIG. 66 is a diagram showing a subroutine of main board communication processing.
(ステップS305−1)
ステップS305−1において、サブCPU402は、異なるコマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300のI/F回路305から送信されたコマンドが前回送信されたコマンドと異なるコマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、異なるコマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−1=Yes)、ステップS305−2に処理を移行し、異なるコマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−1=No)、主基板通信処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-1)
In step S305-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether a different command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command transmitted from the I / F circuit 305 of the main control board 300 is a command different from the previously transmitted command. If it is determined that a different command has been received (step S305-1 = Yes), the process proceeds to step S305-2, and if it is determined that a different command has not been received (step S305). −1 = No), the main board communication process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−2)
ステップS305−2において、サブCPU402は、遊技情報格納処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300のI/F回路305から送信されたコマンドが前回送信されたコマンドと異なるコマンドであるため、当該前回送信されたコマンドと異なるコマンドに基づいて、遊技情報を作成し、サブRAM405の所定の格納領域に格納する処理を行う。そして、ステップS305−2の処理が終了すると、ステップS305−3に処理を移行する。
(Step S305-2)
In step S305-2, the sub CPU 402 performs game information storage processing. Specifically, since the command transmitted from the I / F circuit 305 of the main control board 300 is a command different from the command transmitted last time, the sub CPU 402 is based on a command different from the command transmitted last time. Processing for creating game information and storing it in a predetermined storage area of the sub-RAM 405 is performed. Then, when the process of step S305-2 ends, the process proceeds to step S305-3.
(ステップS305−3)
ステップS305−3において、サブCPU402は、後で図67を用いて詳述するコマンド解析処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、ステップS305−2の処理により格納した遊技情報に基づいた処理を実行する。そして、ステップS305−3の処理が終了すると、主基板通信処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3)
In step S305-3, the sub CPU 402 performs command analysis processing, which will be described in detail later with reference to FIG. In this process, the sub CPU 402 executes a process based on the game information stored by the process of step S305-2. When the process of step S305-3 is completed, the subroutine for main board communication processing is ended, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(コマンド解析処理)
次に、図67に基づいて、コマンド解析処理についての説明を行う。なお、図67はコマンド解析処理のサブルーチンを示す図である。
(Command analysis processing)
Next, command analysis processing will be described with reference to FIG. FIG. 67 is a diagram showing a subroutine of command analysis processing.
(ステップS305−3−1)
ステップS305−3−1において、サブCPU402は、設定変更コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS305−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドが設定変更コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、設定変更コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−3−1=Yes)、ステップS305−3−2に処理を移行し、設定変更コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−3−1=No)、ステップS305−3−3に処理を移行する。
(Step S305-3-1)
In step S305-3-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not a setting change command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S305-2 is a setting change command. If it is determined that the setting change command has been received (step S305-3-1 = Yes), the process proceeds to step S305-3-2, and it is determined that the setting change command has not been received. In the case (step S305-3-1 = No), the process proceeds to step S305-3-3.
(ステップS305−3−2)
ステップS305−3−2において、サブCPU402は、設定変更コマンド受信時処理を行う。具体的には、サブCPU402は、受信した設定変更コマンドに含まれている情報に基づいて、設定変更時の演出内容を決定する処理等を行う。当該処理により、サブCPU402は、液晶表示装置46に設定変更中である旨の画像データを表示する旨の演出を決定したり、設定変更が完了した旨の画像データを表示する旨の演出を決定したりする制御を行う。そして、ステップS305−3−2の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-2)
In step S305-3-2, the sub CPU 402 performs processing for receiving a setting change command. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for determining the content of the effect at the time of setting change based on the information included in the received setting change command. With this processing, the sub CPU 402 determines an effect to display the image data indicating that the setting is being changed on the liquid crystal display device 46, or an effect to display the image data indicating that the setting change has been completed. Control. When the process of step S305-3-2 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−3−3)
ステップS305−3−3において、サブCPU402は、リール回転開始受付コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS305−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドがリール回転開始受付コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、リール回転開始受付コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−3−3=Yes)、ステップS305−3−4に処理を移行し、リール回転開始受付コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−3−3=No)、ステップS305−3−5に処理を移行する。
(Step S305-3-3)
In step S305-3-3, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not a reel rotation start acceptance command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S305-2 is a reel rotation start acceptance command. If it is determined that the reel rotation start acceptance command has been received (step S305-3-3 = Yes), the process proceeds to step S305-3-4, and the reel rotation start acceptance command has not been received. Is determined (step S305-3-3 = No), the process proceeds to step S305-3-5.
(ステップS305−3−4)
ステップS305−3−4において、サブCPU402は、リール回転開始受付コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信したリール回転開始受付コマンドに含まれている情報に基づいて、演出内容を決定する処理等を行う。そして、ステップS305−3−4の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-4)
In step S305-3-4, the sub CPU 402 performs a reel rotation start acceptance command reception process. In this process, the sub CPU 402 performs a process of determining the contents of effects based on the information included in the received reel rotation start acceptance command. When the process of step S305-3-4 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−3−5)
ステップS305−3−5において、サブCPU402は、リール回転開始コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS305−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドがリール回転開始コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、リール回転開始コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−3−5=Yes)、ステップS305−3−6に処理を移行し、リール回転開始コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−3−5=No)、ステップS305−3−7に処理を移行する。
(Step S305-3-5)
In step S305-3-5, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not a reel rotation start command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S305-2 is a reel rotation start command. If it is determined that the reel rotation start command has been received (step S305-3-5 = Yes), the process proceeds to step S305-3-6, and it is determined that the reel rotation start command has not been received. If it is determined (step S305-3-5 = No), the process proceeds to step S305-3-7.
(ステップS305−3−6)
ステップS305−3−6において、サブCPU402は、リール回転開始コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信したリール回転開始コマンドに含まれている情報に基づいて、リール回転開始時の演出内容を決定する処理等を行う。そして、ステップS305−3−6の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-6)
In step S305-3-6, the sub CPU 402 performs a reel rotation start command reception process. In the processing, the sub CPU 402 performs processing for determining the content of the effect at the start of reel rotation based on the information included in the received reel rotation start command. When the process of step S305-3-6 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−3−7)
ステップS305−3−7において、サブCPU402は、リール停止コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS305−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドがリール停止コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、リール停止コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−3−7=Yes)、ステップS305−3−8に処理を移行し、リール停止コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−3−7=No)、ステップS305−3−9に処理を移行する。
(Step S305-3-7)
In step S305-3-7, the sub CPU 402 performs processing for determining whether or not a reel stop command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S305-2 is a reel stop command. If it is determined that the reel stop command has been received (step S305-3-7 = Yes), the process proceeds to step S305-3-8, and it is determined that the reel stop command has not been received. In this case (step S305-3-7 = No), the process proceeds to step S305-3-9.
(ステップS305−3−8)
ステップS305−3−8において、サブCPU402は、リール停止コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信したリール停止コマンドに含まれている情報に基づいて、演出内容を決定する処理等を行う。そして、ステップS305−3−8の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-8)
In step S305-3-8, the sub CPU 402 performs a reel stop command reception process. In the process, the sub CPU 402 performs a process of determining the content of the effect based on the information included in the received reel stop command. When the process of step S305-3-8 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−3−9)
ステップS305−3−9において、サブCPU402は、エラーコマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS305−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドがエラーコマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、エラーコマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−3−9=Yes)、ステップS305−3−10に処理を移行し、エラーコマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−3−9=No)、ステップS305−3−11に処理を移行する。
(Step S305-3-9)
In step S305-3-9, the sub CPU 402 performs processing to determine whether an error command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S305-2 is an error command. If it is determined that an error command has been received (step S305-3-9 = Yes), the process proceeds to step S305-3-10, and if it is determined that no error command has been received. (Step S305-3-9 = No), the process proceeds to Step S305-3-11.
なお、ここでいうエラーコマンドとは、表示判定エラーコマンド等の種々のエラーに係るコマンドが含まれる。例えば、補助貯留部満タンセンサ530sが補助貯留部530に所定数を超えるメダルが貯留されていることを検出した場合の補助貯留部エラーや、入賞に係る図柄の組み合わせが有効ライン上に表示され、ホッパー520に貯留されているメダルが無く、メダルの払出を行うことができない場合のホッパーエラー、メダルセンサ16sがメダルの通過を正常に検出できなかった場合のセレクターエラー等が生じた場合にも、メインCPU301は、I/F回路305を介してサブ制御基板400に対して夫々のエラーコマンドを送信する。   Here, the error command includes commands relating to various errors such as a display determination error command. For example, when the auxiliary storage unit full sensor 530s detects that more than a predetermined number of medals are stored in the auxiliary storage unit 530, an auxiliary storage unit error and a combination of symbols related to winning are displayed on the active line, Even when a hopper error occurs when there is no medal stored in the hopper 520 and the medal cannot be paid out, a selector error occurs when the medal sensor 16s cannot normally detect the passage of the medal, The main CPU 301 transmits each error command to the sub control board 400 via the I / F circuit 305.
(ステップS305−3−10)
ステップS305−3−10において、サブCPU402は、エラーコマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信したエラーコマンドに含まれている情報に基づいて、演出内容を決定する処理等を行う。当該処理により、サブCPU402は、演出内容として、エラーが検出された旨の画像データを液晶表示装置46に表示する演出を決定したり、エラーが検出された際に出力する音声データをスピーカ34,35から出力する演出を決定したりする制御を行う。そして、ステップS305−3−10の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-10)
In step S305-3-10, the sub CPU 402 performs error command reception processing. In the process, the sub CPU 402 performs a process of determining the production content based on the information included in the received error command. As a result of the processing, the sub CPU 402 determines the effect of displaying the image data indicating that the error has been detected on the liquid crystal display device 46 as the effect content, or the audio data output when the error is detected by the speakers 34,. The control which determines the production output from 35 is performed. When the process of step S305-3-10 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−3−11)
ステップS305−3−11において、サブCPU402は、表示判定コマンドを受信したか否かを判定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS305−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドが表示判定コマンドであるか否かを判定する処理を行う。そして、表示判定コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−3−11=Yes)、ステップS305−3−12に処理を移行し、表示判定コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−3−11=No)、ステップS305−3−13に処理を移行する。
(Step S305-3-11)
In step S305-3-11, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not a display determination command has been received. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the command stored by the game information storage process of step S305-2 is a display determination command. If it is determined that the display determination command has been received (step S305-3-11 = Yes), the process proceeds to step S305-3-12, and it is determined that the display determination command has not been received. In this case (step S305-3-11 = No), the process proceeds to step S305-3-13.
(ステップS305−3−12)
ステップS305−3−12において、サブCPU402は、表示判定コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、受信した表示判定コマンドに含まれている情報に基づいて、入賞等が成立した時の演出内容を決定する処理等を行う。そして、ステップS305−3−12の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-12)
In step S305-3-12, the sub CPU 402 performs a display determination command reception process. In the process, the sub CPU 402 performs a process of determining the contents of the effect when winning or the like is established based on the information included in the received display determination command. When the process of step S305-3-12 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−3−13)
ステップS305−3−13において、サブCPU402は、初期カウント値コマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300から初期カウント値に係るコマンドを受信したか否かを判断する。そして、初期カウント値コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−3−13=Yes)、ステップS305−3−14に処理を移行し、初期カウント値コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−3−13=No)、ステップS305−3−15に処理を移行する。
(Step S305-3-13)
In step S305-3-13, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not an initial count value command has been received. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not a command related to the initial count value is received from the main control board 300. If it is determined that the initial count value command has been received (step S305-3-13 = Yes), the process proceeds to step S305-3-14, and it is determined that the initial count value command has not been received. If it is determined (step S305-3-13 = No), the process proceeds to step S305-3-15.
(ステップS305−3−14)
ステップS305−3−14において、サブCPU402は、後で図68を用いて詳述する初期カウント値コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、サブRAM405のカウント値格納領域に格納する初期カウント値をセットする処理を行う。そして、ステップS305−3−14の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-14)
In step S305-3-14, the sub CPU 402 performs initial count value command reception processing, which will be described in detail later with reference to FIG. In this processing, the sub CPU 402 performs processing for setting an initial count value stored in the count value storage area of the sub RAM 405. When the process of step S305-3-14 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−3−15)
ステップS305−3−15において、サブCPU402は、カウント値コマンドを受信したか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300からカウント値に係るコマンドを受信したか否かを判断する。そして、カウント値コマンドを受信したと判定された場合には(ステップS305−3−15=Yes)、ステップS305−3−16に処理を移行し、カウント値コマンドを受信していないと判定された場合には(ステップS305−3−15=No)、ステップS305−3−17に処理を移行する。
(Step S305-3-15)
In step S305-3-15, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not a count value command has been received. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not a command related to the count value is received from the main control board 300. If it is determined that the count value command has been received (step S305-3-15 = Yes), the process proceeds to step S305-3-16, and it is determined that the count value command has not been received. In this case (step S305-3-15 = No), the process proceeds to step S305-3-17.
(ステップS305−3−16)
ステップS305−3−16において、サブCPU402は、後で図69を用いて詳述するカウント値コマンド受信時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、サブRAM405のカウント値格納領域に格納するカウント値をセットする処理を行う。そして、ステップS305−3−16の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-16)
In step S305-3-16, the sub CPU 402 performs a count value command reception process which will be described in detail later with reference to FIG. In this processing, the sub CPU 402 performs processing for setting the count value stored in the count value storage area of the sub RAM 405. When the process of step S305-3-16 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(ステップS305−3−17)
ステップS305−3−17において、サブCPU402は、受信したコマンドに応じた処理を実行する制御を行う。当該処理において、サブCPU402は、ステップS305−2の遊技情報格納処理により格納されたコマンドに基づいて、演出内容を決定する処理を行う。そして、ステップS305−3−17の処理が終了すると、コマンド解析処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-17)
In step S305-3-17, the sub CPU 402 performs control to execute processing according to the received command. In this process, the sub CPU 402 performs a process of determining the content of the effect based on the command stored by the game information storage process of step S305-2. When the process of step S305-3-17 ends, the command analysis process subroutine ends, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(初期カウント値コマンド受信時処理)
次に、図68に基づいて、初期カウント値コマンド受信時処理についての説明を行う。なお、図68は初期カウント値コマンド受信時処理のサブルーチンを示す図である。
(Process when initial count value command is received)
Next, the initial count value command reception process will be described with reference to FIG. FIG. 68 is a diagram showing a subroutine of processing at the time of initial count value command reception.
(ステップS305−3−14−1)
ステップS305−3−14−1において、サブCPU402は、サブRAM405のカウント値格納領域に初期カウント値を格納する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300から送信された初期カウント値をサブRAM405に記憶する。そして、ステップS305−3−14−1の処理が終了すると、ステップS305−3−14−2に処理を移行する。
(Step S305-3-14-1)
In step S <b> 305-3-14-1, the sub CPU 402 performs processing for storing the initial count value in the count value storage area of the sub RAM 405. Specifically, the sub CPU 402 stores the initial count value transmitted from the main control board 300 in the sub RAM 405. Then, when the process of step S305-3-14-1 ends, the process proceeds to step S305-3-14-2.
(ステップS305−3−14−2)
ステップS305−3−14−2において、サブCPU402は、カウンタに初期カウント値をセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS305−3−14−1の処理において記憶した初期カウント値に基づいて、カウンタの初期値をセットする。例えば、ステップS305−3−14−1の処理において記憶した初期カウント値が「1」であるならば、カウンタの初期値の値として「1」をセットする。つまり、メイン制御基板300の初期カウント値と、サブ制御基板400の初期カウント値は、同じ値が設定されることとなる。尚、この場合、次に電源が投入されると、カウンタの値が「2」に更新され、以降、電源を投入する度に、「3」「4」と加算されることとなる。そして、ステップS305−3−14−2の処理が終了すると、初期カウント値コマンド受信時処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。
(Step S305-3-14-2)
In step S305-3-14-2, the sub CPU 402 performs processing for setting an initial count value in the counter. Specifically, the sub CPU 402 sets the initial value of the counter based on the initial count value stored in the process of step S305-3-14-1. For example, if the initial count value stored in the processing of step S305-3-14-1 is “1”, “1” is set as the initial value of the counter. That is, the initial count value of the main control board 300 and the initial count value of the sub control board 400 are set to the same value. In this case, when the power is turned on next time, the counter value is updated to “2”, and thereafter, “3” and “4” are added each time the power is turned on. When the process of step S305-3-14-2 is completed, the subroutine of the initial count value command reception process is terminated, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board.
(カウント値コマンド受信時処理)
次に、図69に基づいて、カウント値コマンド受信時処理についての説明を行う。なお、図69はカウント値コマンド受信時処理のサブルーチンを示す図である。
(Process when receiving count value command)
Next, the count value command reception processing will be described with reference to FIG. FIG. 69 is a diagram showing a subroutine of processing at the time of count value command reception.
(ステップS305−3−16−1)
ステップS305−3−16−1において、サブCPU402は、サブRAM405の照合領域にカウント値を格納する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、メイン制御基板300から送信されたカウント値をサブRAM405の照合領域に記憶する。そして、ステップS305−3−16−1の処理が終了すると、カウント値コマンド受信時処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS306に処理を移行する。尚、照合領域とは、サブRAM405に設けられ、メイン制御基板300から送信されたカウント値と、サブ制御基板400で格納している判定値とを照合する際に用いる領域である。
(Step S305-3-16-1)
In step S <b> 305-3-16-1, the sub CPU 402 performs processing for storing the count value in the collation area of the sub RAM 405. Specifically, the sub CPU 402 stores the count value transmitted from the main control board 300 in the verification area of the sub RAM 405. Then, when the process of step S305-3-16-1 is completed, the subroutine of the count value command reception process is terminated, and the process proceeds to step S306 of the main process in the sub control board. The collation area is an area provided in the sub RAM 405 and used when collating the count value transmitted from the main control board 300 with the determination value stored in the sub control board 400.
(RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理)
次に、図70に基づいて、RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理についての説明を行う。尚、図70は、電源装置510から電力が供給されていないときに、RTC装置406の制御コントローラ部において行われる処理を示している。尚、制御コントローラ部は、RTC装置406に備わったバックアップ電源を用いて、図70における処理を実行可能に構成されている。
(Main processing of the controller part of the RTC device 406)
Next, the main process of the control controller unit of the RTC device 406 will be described based on FIG. FIG. 70 shows processing performed in the control controller unit of the RTC device 406 when power is not supplied from the power supply device 510. Note that the control controller unit is configured to execute the processing in FIG. 70 using a backup power source provided in the RTC device 406.
(ステップS406−1)
ステップS406−1において、制御コントローラ部は、入力検出したスイッチが、ドア開放センサ60sからのものであるか(オンからオフ状態に切り替わったか)否かを判断する。その結果、ドア開放センサ60sからのものであると判定された場合には(ステップS406−1=Yes)、ステップS406−2に処理を移行し、ドア開放センサ60sからのものではないと判定された場合には(ステップS406−1=No)、制御コントローラ部メイン処理を終了する。尚、前面扉3が閉状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオン状態として、前面扉3が開状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオフ状態としたが、前面扉3が閉状態にあるときは、オフ状態、前面扉3が開状態にあるときは、オン状態としてもよい。
(Step S406-1)
In step S406-1, the control controller unit determines whether the input detected switch is from the door opening sensor 60s (whether it has been switched from on to off). As a result, when it is determined that the sensor is from the door opening sensor 60s (step S406-1 = Yes), the process proceeds to step S406-2 and is determined not to be from the door opening sensor 60s. If it is found (step S406-1 = No), the control controller main process is terminated. When the front door 3 is in the closed state, the door open sensor 60s is turned on. When the front door 3 is in the open state, the door open sensor 60s is turned off, but the front door 3 is in the closed state. When the front door 3 is in the open state, it may be in the on state.
(ステップS406−2)
ステップS406−2において、制御コントローラ部は、カウント値格納領域の値を「1」加算する(更新する)処理を行う。具体的には、制御コントローラ部は、前面扉3が開放されて、ドア開放センサ60sからスイッチ入力検出を行った場合に、カウント値格納領域にて記憶するカウント値を「1」加算する(更新する)処理を行う。そして、ステップS406−2の処理が終了すると、制御コントローラ部メイン処理を終了する。
(Step S406-2)
In step S406-2, the control controller unit performs a process of adding (updating) “1” to the value in the count value storage area. Specifically, when the front door 3 is opened and the switch input is detected from the door opening sensor 60s, the control controller unit adds “1” to the count value stored in the count value storage area (update). Process). Then, when the process of step S406-2 ends, the control controller main process ends.
以上のことから、第3の実施形態においては、以下の効果を奏する。
第3の実施形態においては、製造工場における出荷の段階において、メイン制御基板300にて設定された初期カウント値を他の制御基板(第3の実施形態においては、サブ制御基板400)に送信して、他の制御基板においては、受信した初期カウント値に基づいて、他の制御基板側における初期カウント値および判定値を設定するようにした。また、電源ボタン511が操作され、電源装置510より外部電源が供給された場合には、メイン制御基板300、および他の制御基板におけるカウント値格納領域に格納されたカウント値を更新し、更新後のカウント値を新たに格納するようにした。そして、遊技場における納入の段階において、メイン制御基板300のカウント値と、他の制御基板における判定値とを照合して、両者の値が一致しなかった場合は、エラーと判定するようにした。よって、例えば、搬送過程において、不正なROMに交換した後、遊技機の動作確認を行うための電源投入や、電源を投入して遊技を行うことで、遊技機の遊技状態を有利な遊技状態に変更するなどの不正行為を行った場合には、納入の段階で、上記のような何らかの不正行為が行われた虞があることに、早期に気付くことができる。また、2つの制御手段で照合することで、例えば、一方の制御手段が不正なものに取り換えられたとしても、納入の段階において値が一致しないこととなるからエラー判定となる。よって、不正な基板を2つ用意しなくてはならず、不正を行うにあたって、煩雑化することができる。
From the above, the following effects are achieved in the third embodiment.
In the third embodiment, the initial count value set in the main control board 300 is transmitted to another control board (the sub control board 400 in the third embodiment) at the stage of shipment in the manufacturing factory. In other control boards, the initial count value and determination value on the other control board side are set based on the received initial count value. In addition, when the power button 511 is operated and external power is supplied from the power supply device 510, the count values stored in the count value storage areas in the main control board 300 and other control boards are updated. The count value of was newly stored. Then, at the stage of delivery at the amusement hall, the count value of the main control board 300 is compared with the judgment value on the other control board, and if the two values do not match, it is judged as an error. . Therefore, for example, in the transfer process, after switching to an illegal ROM, turning on the power to check the operation of the gaming machine or playing the game with the power on, the gaming state of the gaming machine is advantageous In the case of performing an illegal act such as changing to, it is possible to quickly notice that there is a possibility that some illegal act as described above may have been performed at the stage of delivery. Further, by collating with the two control means, for example, even if one of the control means is replaced with an illegal one, the values do not match at the stage of delivery, so an error determination is made. Therefore, it is necessary to prepare two illegal substrates, which can be complicated when performing the fraud.
以上、第3の実施形態について説明を行ったが、第3の実施形態は以下に示すように、変更ができる。   Although the third embodiment has been described above, the third embodiment can be modified as described below.
第3の実施形態においては、製造工場における出荷の段階において、メイン制御基板300にて決定された初期カウント値に基づいて、サブ制御基板400にて初期カウント値に対応する判定値を格納して、遊技場における納入の段階において、メイン制御基板300でカウントした値と、サブ制御基板400に格納されている判定値とを照合するように構成した。変更例においては、判定値を設けずに、単に、メイン制御基板300と、サブ制御基板400とで、それぞれカウントするカウント値を照合させて、両者の値が一致しなかった場合には、エラーと判定してもよい。この場合は、いずれかの基板が不正に交換されたことに早期に気付くことができる。   In the third embodiment, a determination value corresponding to the initial count value is stored in the sub control board 400 based on the initial count value determined in the main control board 300 at the stage of shipment in the manufacturing factory. In the delivery stage at the amusement hall, the value counted by the main control board 300 and the determination value stored in the sub control board 400 are collated. In the modified example, without providing a determination value, the main control board 300 and the sub control board 400 simply collate the count values to be counted, and if the two values do not match, an error occurs. May be determined. In this case, it is possible to quickly recognize that any of the substrates has been illegally replaced.
第3の実施形態においては、メイン制御基板300にて決定された初期カウント値に基づいて、サブ制御基板400にて初期カウント値に対応する判定値を格納したが、メイン制御基板300で判定値まで決定して、サブ制御基板400に送信するようにしてもよい。   In the third embodiment, the determination value corresponding to the initial count value is stored in the sub control board 400 based on the initial count value determined in the main control board 300. May be determined and transmitted to the sub-control board 400.
第3の実施形態においては、メイン制御基板300でカウントした値と、サブ制御基板400に格納されている判定値とを照合するように構成したが、サブ制御基板400からメイン制御基板300に情報を送信可能に構成して、初期カウント値の決定、カウント値情報の送信をサブ制御基板400に担わせ、判定値の格納と、判定値とカウント値との照合をメイン制御基板300に担わせるように構成してもよい。   In the third embodiment, the value counted by the main control board 300 and the determination value stored in the sub control board 400 are collated, but information is transferred from the sub control board 400 to the main control board 300. The sub-control board 400 is responsible for determining the initial count value and transmitting the count value information, and for the main control board 300 to store the judgment value and collate the judgment value with the count value. You may comprise as follows.
第3の実施形態においては、メイン制御基板300とサブ制御基板400との2つの制御基板を用いてエラー判定を行うように構成したが、メイン制御基板300、サブ制御基板400それぞれ単独でエラー判定を行うようにしてもよい。   In the third embodiment, the error determination is performed using the two control boards of the main control board 300 and the sub control board 400. However, the error determination is performed independently for each of the main control board 300 and the sub control board 400. May be performed.
なお、第3の実施形態において、電源ボタン511、電源スイッチ511sw、電源基板500、メイン制御基板300は、サブ制御基板400は、本願の検知手段を構成する。   In the third embodiment, the power button 511, the power switch 511sw, the power supply board 500, the main control board 300, and the sub control board 400 constitute the detection means of the present application.
なお、第3の実施形態において、メインRAM303は、本願のカウント値記憶手段を構成する。   In the third embodiment, the main RAM 303 constitutes count value storage means of the present application.
なお、第3の実施形態において、メインCPU301は、本願のカウント値更新手段を構成する。   In the third embodiment, the main CPU 301 constitutes a count value update unit of the present application.
なお、第3の実施形態において、メイン制御基板300は、本願の第1の制御手段を構成する。   In the third embodiment, the main control board 300 constitutes the first control means of the present application.
なお、第3の実施形態において、サブ制御基板400は、本願の第2の制御手段を構成する。   In the third embodiment, the sub control board 400 constitutes the second control means of the present application.
なお、第3の実施形態において、サブRAM405は、本願の判定値記憶手段を構成する。なお、判定値テーブルは、サブROM404に記憶されている。   In the third embodiment, the sub RAM 405 constitutes the determination value storage unit of the present application. The determination value table is stored in the sub ROM 404.
なお、第3の実施形態において、サブCPU402は、本願の照合手段を構成する。   In the third embodiment, the sub CPU 402 constitutes a collation unit of the present application.
なお、第3の実施形態において、サブCPU402は、本願のエラー判定手段を構成する。   In the third embodiment, the sub CPU 402 constitutes an error determination unit of the present application.
なお、サブ制御基板400を第1の制御手段として、メイン制御基板300を第2の制御手段とすることもできる。   The sub control board 400 can be used as the first control means, and the main control board 300 can be used as the second control means.
なお、第3の実施形態において、メインCPU301は、本願の選択手段を構成する。なお、初期カウント値設定テーブルは、メインROM302に記憶されている。   In the third embodiment, the main CPU 301 constitutes the selection unit of the present application. The initial count value setting table is stored in the main ROM 302.
なお、第3の実施形態において、メインCPU301は、本願の初期カウント値設定手段を構成する。   In the third embodiment, the main CPU 301 constitutes an initial count value setting unit of the present application.
(第4の実施形態)
次に、第4の実施形態における説明を行う。尚、第4の実施形態においては、第1の実施形態と異なる点のみを説明し、その他共通する点においては、第1の実施形態と共通となるため、説明を省略する。
(Fourth embodiment)
Next, description in the fourth embodiment will be given. In the fourth embodiment, only points different from the first embodiment will be described, and other common points are the same as those in the first embodiment, and thus description thereof will be omitted.
尚、第4の実施形態においては、サブ制御基板400に備わったRTC装置406が管理する日時情報に基づいて、遊技機への電源が供給されていないときであって、予め製造工場の管理者が設定した日時情報よりも前に、前面扉3が開放されたこと(例えば、サブ制御基板400側で管理するドア開放センサ60sと、RTC装置406のバックアップ電源とによって、前面扉3の開放を検知したこと)、または、遊技機に電源が投入されたこと(例えば、電源装置510における電源ボタン511が操作され、電源スイッチ511swが操作を検知して、サブ制御基板400に電源が供給されたこと)が検知された場合に、当該行為が行われた日時情報を所定の記憶領域に記憶させるように構成している。つまり、「所定の操作」として、前面扉3が開放されたこと、または、遊技機に電源が投入されたことを適用して説明する。   Note that in the fourth embodiment, when the power to the gaming machine is not supplied based on the date / time information managed by the RTC device 406 provided in the sub-control board 400, the manager of the manufacturing factory in advance. The front door 3 has been opened before the date and time information set by (for example, the door opening sensor 60s managed on the sub-control board 400 side and the backup power source of the RTC device 406 open the front door 3). Detected), or the power of the gaming machine is turned on (for example, the power button 511 in the power supply device 510 is operated, the power switch 511sw detects the operation, and the power is supplied to the sub-control board 400. Is detected, the date and time information at which the act was performed is stored in a predetermined storage area. In other words, as the “predetermined operation”, description will be made by applying that the front door 3 is opened or that the gaming machine is turned on.
(管理者による日時情報の設定)
はじめに、管理者による日時情報の設定について、説明を行う。
(Setting of date and time information by the administrator)
First, the setting of date and time information by the administrator will be described.
製造工場における出荷の段階においては、例えば、製造工場の管理者が管理する鍵を、遊技機キャビネット内部における図示しない鍵穴に差し込むことで受付可能となる日時設定モードを起動させる。尚、遊技機キャビネット内部における所定のコネクタに接続可能な外部装置を接続させて、外部装置による日時情報の設定が可能となるように構成してもよい。   At the stage of shipment at the manufacturing factory, for example, a date / time setting mode is activated in which a key managed by an administrator of the manufacturing factory can be received by inserting it into a key hole (not shown) inside the gaming machine cabinet. An external device that can be connected to a predetermined connector inside the gaming machine cabinet may be connected so that date and time information can be set by the external device.
(日時設定モード)
日時設定モードは、図71、図72に示されるように、液晶表示装置46に起動した様子が示されることとなる。尚、日時設定モードは、例えば、製造工場の管理者が管理する鍵を、遊技機キャビネット内部における図示しない鍵穴に差し込むことで受付可能となるモードであるため、日時設定モード起動中は、前面扉3が開放した状態となっている。よって、日時設定モードが起動しているときには、液晶表示装置46には、前面扉3が開放している旨の表示は行わずに、日時設定モードが起動している旨の表示を行うように構成する。尚、日時設定モードは、製造工場の管理者が管理する鍵を、遊技機キャビネット内部における図示しない鍵穴に差し込んだ後に、前面扉3を閉状態としてから起動させるものであってもよい。また、特に管理者が管理する鍵を要することなく、十字キー19や、演出ボタン18を用いて特定の操作を行うことで、日時設定モードが起動するようにしてもよい。尚、特定の操作とは、管理者しか知り得ない操作を指している。
(Date / time setting mode)
In the date and time setting mode, as shown in FIGS. 71 and 72, the liquid crystal display device 46 is activated. Note that the date / time setting mode is a mode that can be accepted by inserting a key managed by the administrator of the manufacturing factory into a key hole (not shown) inside the gaming machine cabinet. 3 is in an open state. Therefore, when the date / time setting mode is activated, the liquid crystal display device 46 is not displayed that the front door 3 is open, but is displayed that the date / time setting mode is activated. Configure. The date and time setting mode may be activated after the front door 3 is closed after the key managed by the administrator of the manufacturing plant is inserted into a key hole (not shown) inside the gaming machine cabinet. Further, the date setting mode may be activated by performing a specific operation using the cross key 19 or the effect button 18 without requiring a key managed by the administrator. The specific operation refers to an operation that only the administrator can know.
日時設定モードを起動させると、図71(a)に示されるように、液晶表示装置46において、日時設定モードが起動した旨が表示される。次に、所定時間経過後、図71(b)に示されるように、出荷日日付を設定してください、と表示される。そして、所定時間経過後、図71(c)で示されるように、出荷日の日時設定画面が表示される。尚、日時設定は、十字キー19の左右ボタンにて、年月日をスクロールさせ、十字キー19の上下ボタンにて、数字をスクロールさせる。そして、設定する数字の箇所で、演出ボタン18を操作することで日時を確定させる。尚、出荷日が確定した旨は、図71(d)で示されるように、液晶表示装置46に表示されることとなる。   When the date / time setting mode is activated, the fact that the date / time setting mode has been activated is displayed on the liquid crystal display device 46 as shown in FIG. Next, after a predetermined time has elapsed, as shown in FIG. 71 (b), the message “Set the shipping date” is displayed. Then, after the predetermined time has elapsed, as shown in FIG. 71 (c), a date and time setting screen for the shipping date is displayed. In setting the date and time, the date is scrolled with the left and right buttons of the cross key 19, and the number is scrolled with the up and down buttons of the cross key 19. Then, the date and time is determined by operating the effect button 18 at the number to be set. The fact that the shipping date has been confirmed is displayed on the liquid crystal display device 46 as shown in FIG. 71 (d).
次に、所定時間経過後、図72(e)で示されるように、納入日日付を設定してください、と表示される。そして、所定時間経過後、図72(f)で示されるように、納入日の日時設定画面が表示される。納入日の日時設定に関しては、上記出荷日と同様であるため、説明を省略する。そして、図72(g)で示されるように、納入日が確定されると、図72(h)で示すように、日時設定モードが終了することとなる。   Next, after a predetermined time has elapsed, as shown in FIG. 72 (e), the message “Please set the delivery date” is displayed. Then, after a predetermined time has elapsed, as shown in FIG. 72 (f), a delivery date / time setting screen is displayed. Since the date and time setting of the delivery date is the same as the shipping date, the description thereof is omitted. When the delivery date is confirmed as shown in FIG. 72 (g), the date / time setting mode is ended as shown in FIG. 72 (h).
尚、ここでいう、「出荷日」とは、遊技機が製造工場から遊技場へ向けて出荷される日を指しており、「納入日」とは、遊技機が遊技場へ納入される日を指している。また、「出荷日」および「納入日」が設定された場合は、例えば、サブCPU402は、サブRAM405において、指定された「出荷日」および「納入日」を記憶させることとなる。   As used herein, “shipment date” refers to the date when the gaming machine is shipped from the manufacturing factory to the amusement hall, and “delivery date” refers to the date when the gaming machine is delivered to the amusement hall. Pointing. When “shipment date” and “delivery date” are set, for example, the sub CPU 402 stores the designated “shipment date” and “delivery date” in the sub RAM 405.
尚、出荷日、納入日を設定するにあたっては、十字キー19および演出ボタン18を用いて設定するように構成したが、その他の操作手段で設定できるようにしてもよい。   In setting the shipping date and the delivery date, the cross key 19 and the effect button 18 are used for setting. However, the shipping date and the delivery date may be set by other operation means.
続いて、第4の実施形態に係る制御フローについて、図73〜図77を用いて説明する。   Subsequently, a control flow according to the fourth embodiment will be described with reference to FIGS. 73 to 77.
(サブ制御基板におけるメイン処理)
まず、図73に基づいて、サブ制御基板におけるメイン処理についての説明を行う。なお、図73は、遊技機に電源が供給されたときの電源供給時における処理である。
(Main processing on sub-control board)
First, the main process in the sub control board will be described with reference to FIG. FIG. 73 shows processing at the time of power supply when power is supplied to the gaming machine.
(ステップS301)
ステップS301において、サブCPU402は、後で図74を用いて詳述する電源投入時確認処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブ制御基板400に電源が投入されたときの処理を行う。そして、ステップS301の処理が終了すると、ステップS302に処理を移行する。
(Step S301)
In step S301, the sub CPU 402 performs a power-on confirmation process which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the sub CPU 402 performs processing when power is turned on to the sub control board 400. Then, when the process of step S301 ends, the process proceeds to step S302.
(ステップS302)
ステップS302において、サブCPU402は、後で図75を用いて詳述する日時情報確認処理を行う。具体的には、サブCPU402は、RTC装置406が管理する日時情報に基づいて、日時情報を確認する処理を行う。そして、ステップS302の処理が終了すると、ステップS303に処理を移行する。
(Step S302)
In step S302, the sub CPU 402 performs date / time information confirmation processing which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for confirming date / time information based on date / time information managed by the RTC device 406. Then, when the process of step S302 ends, the process proceeds to step S303.
(ステップS303)
ステップS303において、サブCPU402は、初期化処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405のエラーチェック等の処理を行う。そして、ステップS303の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S303)
In step S303, the sub CPU 402 performs an initialization process. Specifically, the sub CPU 402 performs processing such as error checking of the sub RAM 405. Then, when the process of step S303 ends, the process proceeds to step S304.
(ステップS304)
ステップS304において、サブCPU402は、主基板通信処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、メイン制御基板300から送信されたコマンドを解析する処理等を行う。そして、ステップS304の処理が終了すると、ステップS305に処理を移行する。
(Step S304)
In step S304, the sub CPU 402 performs main board communication processing. In the processing, the sub CPU 402 performs processing for analyzing a command transmitted from the main control board 300 and the like. Then, when the process of step S304 ends, the process proceeds to step S305.
(ステップS305)
ステップS305において、サブCPU402は、サウンド制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、アンプ制御基板440を介して、スピーカ34,35から音声を出力する処理等を行う。そして、ステップS305の処理が終了すると、ステップS306に処理を移行する。
(Step S305)
In step S305, the sub CPU 402 performs sound control processing. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of outputting sound from the speakers 34 and 35 via the amplifier control board 440 based on the contents of the effect determined by the effect determination process. Then, when the process of step S305 ends, the process proceeds to step S306.
(ステップS306)
ステップS306において、サブCPU402は、ランプ制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410を介して、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30、及びスタートレバー演出用ランプ42の制御を行う。また、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、ドライブ基板43を介して、演出装置44の制御を行う。そして、ステップS306の処理が終了すると、ステップS307に処理を移行する。
(Step S306)
In step S306, the sub CPU 402 performs lamp control processing. Specifically, the sub CPU 402 performs the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start lever effect via the effect control board 410 based on the effect content determined by the effect determining process. The lamp 42 is controlled. Further, the sub CPU 402 controls the effect device 44 via the effect control board 410 and the drive board 43 based on the effect content determined by the effect determining process. Then, when the process of step S306 ends, the process proceeds to step S307.
(ステップS307)
ステップS307において、サブCPU402は、画像制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、汎用基板45を介して、液晶表示装置46の制御を行う。そして、ステップS307の処理が終了すると、ステップS308に処理を移行する。
(Step S307)
In step S307, the sub CPU 402 performs image control processing. Specifically, the sub CPU 402 controls the liquid crystal display device 46 via the effect control board 410 and the general-purpose board 45 based on the effect contents determined by the effect determination process. Then, when the process of step S307 ends, the process proceeds to step S308.
(ステップS308)
ステップS308において、サブCPU402は、後で図76を用いて詳述する各種スイッチ検出時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、(a)演出ボタン検出スイッチ18swが演出ボタン18の操作を検出したときに実行する処理や、(b)十字キー検出スイッチ19swが、十字キー19の操作を検出したときに実行する処理を行う。そして、ステップS308の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S308)
In step S308, the sub CPU 402 performs various switch detection processing, which will be described in detail later with reference to FIG. In the processing, the sub CPU 402 performs (a) processing executed when the effect button detection switch 18sw detects the operation of the effect button 18, and (b) the cross key detection switch 19sw detects the operation of the cross key 19. Perform the process to be executed sometimes. Then, when the process of step S308 ends, the process proceeds to step S304.
(電源投入時確認処理)
次に、図74に基づいて、電源投入時確認処理についての説明を行う。なお、図74は電源投入時確認処理のサブルーチンを示す図である。
(Power-on confirmation process)
Next, the power-on confirmation process will be described with reference to FIG. FIG. 74 is a diagram showing a subroutine of power-on confirmation processing.
(ステップS301−1)
ステップS301−1において、サブCPU402は、出荷日納入日フラグがオンであるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の出荷日納入日フラグ格納領域(第4の実施形態において、サブRAM405に設定される格納領域)において、遊技機の出荷時における日時設定モード中に設定される出荷日納入日フラグが設定されているか否かを判断する。その結果、出荷日納入日フラグがオンであると判定された場合には(ステップS301−1=Yes)、ステップS301−2に処理を移行し、出荷日納入日フラグがオンではない(オフである)と判定された場合には(ステップS301−1=No)、電源投入時確認処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS302に処理を移行する。
(Step S301-1)
In step S301-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the shipping date delivery date flag is on. Specifically, the sub CPU 402 is set in the date setting mode at the time of shipment of the gaming machine in the shipping date delivery date flag storage area of the sub RAM 405 (the storage area set in the sub RAM 405 in the fourth embodiment). It is determined whether or not the shipped date delivery date flag is set. As a result, if it is determined that the shipping date delivery date flag is on (step S301-1 = Yes), the process proceeds to step S301-2, and the shipping date delivery date flag is not on (off). If it is determined (Yes in step S301-1), the power-on confirmation process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S302 of the main process in the sub control board.
(ステップS301−2)
ステップS301−2において、サブCPU402は、所定領域に日時情報を記憶する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設定される日時情報格納領域(第4の実施形態において、サブRAM405に設定される格納領域)に、電源が投入された日時を記憶する。そして、ステップS301−2の処理が終了すると、電源投入時確認処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS302に処理を移行する。
(Step S301-2)
In step S301-2, the sub CPU 402 performs processing for storing date information in a predetermined area. Specifically, the sub CPU 402 stores the date and time when power is turned on in the date and time information storage area set in the sub RAM 405 (the storage area set in the sub RAM 405 in the fourth embodiment). When the process of step S301-2 ends, the power-on confirmation process subroutine ends, and the process proceeds to step S302 of the main process in the sub control board.
(日時情報確認処理)
次に、図75に基づいて、日時情報確認処理についての説明を行う。なお、図75は日時情報確認処理のサブルーチンを示す図である。
(Date and time information confirmation process)
Next, the date / time information confirmation process will be described with reference to FIG. FIG. 75 is a diagram showing a subroutine of date and time information confirmation processing.
(ステップS302−1)
ステップS302−1において、サブCPU402は、指定された納入日を満たしたか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、遊技機の出荷時における日時設定モード中に設定され、サブRAM405の納入日格納領域(第4の実施形態において、サブRAM405に設定される格納領域)に格納されている納入日情報と、RTC装置406が計時した日時情報とに基づいて、指定された納入日を満たしたか否かを判断する。その結果、指定された納入日を満たしたと判定された場合には(ステップS302−1=Yes)、ステップS302−2に処理を移行し、指定された納入日を満たしていないと判定された場合には(ステップS302−1=No)、日時情報確認処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-1)
In step S302-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the designated delivery date is satisfied. Specifically, the sub CPU 402 is set during the date and time setting mode at the time of shipment of the gaming machine, and is stored in the delivery date storage area of the sub RAM 405 (the storage area set in the sub RAM 405 in the fourth embodiment). It is determined whether or not the specified delivery date has been satisfied based on the delivery date information being received and the date and time information timed by the RTC device 406. As a result, when it is determined that the designated delivery date has been satisfied (step S302-1 = Yes), the process proceeds to step S302-2, and it is determined that the designated delivery date is not satisfied. (Step S302-1 = No), the subroutine of the date and time information confirmation process is terminated, and the process proceeds to Step S303 of the main process in the sub control board.
(ステップS302−2)
ステップS302−2において、サブCPU402は、遊技場の管理者による特定操作によって、納入時確認モードが起動したか否かを判断する。そして、納入時確認モードコマンド入力がありと判定された場合には(ステップS302−2=Yes)、ステップS302−3に処理を移行し、納入時確認モードコマンド入力がなしと判定された場合には(ステップS302−2=No)、日時情報確認処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-2)
In step S302-2, the sub CPU 402 determines whether or not the delivery confirmation mode is activated by a specific operation by the game hall manager. When it is determined that there is a delivery confirmation mode command input (step S302-2 = Yes), the process proceeds to step S302-3, and when it is determined that there is no delivery confirmation mode command input. (Step S302-2 = No) ends the subroutine of the date and time information confirmation processing, and shifts the processing to Step S303 of the main processing in the sub control board.
(ステップS302−3)
ステップS302−3において、サブCPU402は、所定領域に日時情報が格納されているか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の日時情報格納領域に、日時情報が格納されているか否かを判断する。また、RTC装置406における所定の記憶領域に日時情報が格納されているか否かをRTC装置406から取得する。その結果、日時情報が格納されていると判定された場合には(ステップS302−3=Yes)、ステップS302−4に処理を移行し、日時情報が格納されていないと判定された場合には(ステップS302−3=No)、ステップS302−5に処理を移行する。
(Step S302-3)
In step S302-3, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not date / time information is stored in a predetermined area. Specifically, the sub CPU 402 determines whether date information is stored in the date information storage area of the sub RAM 405. Further, it acquires from the RTC device 406 whether date / time information is stored in a predetermined storage area in the RTC device 406. As a result, when it is determined that the date / time information is stored (step S302-3 = Yes), the process proceeds to step S302-4, and when it is determined that the date / time information is not stored. (Step S302-3 = No), the process proceeds to Step S302-5.
(ステップS302−4)
ステップS302−4において、サブCPU402は、日時情報報知データをセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、出荷日納入日フラグがオンである場合、つまり、出荷時から搬送過程において、遊技機に電源が投入された、または、遊技機の前面扉3が開放された日付情報を報知するための報知データをセットする。そして、ステップS302−4の処理が終了すると、ステップS302−5に処理を移行する。
(Step S302-4)
In step S <b> 302-4, the sub CPU 402 performs processing for setting date / time information notification data. Specifically, the sub CPU 402, when the shipping date delivery date flag is on, that is, in the transfer process from the time of shipping, the gaming machine is turned on or the front door 3 of the gaming machine is opened. Informing data for informing date information is set. Then, when the process of step S302-4 ends, the process proceeds to step S302-5.
(ステップS302−5)
ステップS302−5において、サブCPU402は、出荷日納入日フラグをオフにする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、出荷日納入日フラグ格納領域に格納された出荷日納入日フラグをオフにする。そして、ステップS302−5の処理が終了すると、日時情報確認処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-5)
In step S302-5, the sub CPU 402 performs processing for turning off the shipping date delivery date flag. Specifically, the sub CPU 402 turns off the shipping date delivery date flag stored in the shipping date delivery date flag storage area. When the processing in step S302-5 is completed, the date / time information confirmation processing subroutine is terminated, and the processing shifts to step S303 in the main processing in the sub control board.
(各種スイッチ検出時処理)
次に、図76に基づいて、各種スイッチ検出時処理についての説明を行う。なお、図76は各種スイッチ検出時処理のサブルーチンを示す図である。
(Processing when various switches are detected)
Next, various switch detection processing will be described with reference to FIG. FIG. 76 is a diagram showing a subroutine for processing when various switches are detected.
(ステップS308−1)
ステップS308−1において、サブCPU402は、演出ボタン検出スイッチ入力があるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出ボタン検出スイッチ18swからのスイッチ入力があるか否かを判断する。その結果、演出ボタン検出スイッチ18swからのスイッチ入力があると判定された場合には(ステップS308−1=Yes)、ステップS308−2に処理を移行し、演出ボタン検出スイッチ18swからのスイッチ入力がなしと判定された場合には(ステップS308−1=No)、ステップS308−6に処理を移行する。
(Step S308-1)
In step S308-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not there is an effect button detection switch input. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not there is a switch input from the effect button detection switch 18sw. As a result, when it is determined that there is a switch input from the effect button detection switch 18sw (step S308-1 = Yes), the process proceeds to step S308-2, and the switch input from the effect button detection switch 18sw is received. If it is determined that there is none (step S308-1 = No), the process proceeds to step S308-6.
(ステップS308−2)
ステップS308−2において、サブCPU402は、日時設定モード中であるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設定される日時設定モード格納領域にフラグが格納されている場合には、日時設定モード中であると判断する。尚、日時設定モードは、先に述べたとおり、製造工場の管理者が管理する鍵を、遊技機キャビネット内部における図示しない鍵穴に差し込むことに基づいて起動するため、この起動タイミングにおいて、日時設定モード格納領域にフラグが格納されることとなる。そして、日時設定モード中であると判定された場合には(ステップS308−2=Yes)、ステップS308−4に処理を移行し、日時設定モード中ではないと判定された場合には(ステップS308−2=No)、ステップS308−3に処理を移行する。
(Step S308-2)
In step S308-2, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the date and time setting mode is in effect. Specifically, when the flag is stored in the date / time setting mode storage area set in the sub RAM 405, the sub CPU 402 determines that the date / time setting mode is in effect. As described above, the date / time setting mode is activated based on inserting a key managed by the administrator of the manufacturing plant into a key hole (not shown) inside the gaming machine cabinet. A flag is stored in the storage area. If it is determined that the date / time setting mode is in effect (step S308-2 = Yes), the process proceeds to step S308-4. If it is determined that the date / time setting mode is not in effect (step S308). -2 = No), the process proceeds to step S308-3.
(ステップS308−3)
ステップS308−3において、サブCPU402は、演出ボタン検出スイッチ入力時処理を行う。具体的には、サブCPU402は、日時設定モードが起動していないときの演出ボタン操作時における処理を実行する。そして、ステップS308−3の処理が終了すると、各種スイッチ検出時処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS304に処理を移行する。
(Step S308-3)
In step S308-3, the sub CPU 402 performs an effect button detection switch input process. Specifically, the sub CPU 402 executes processing when the effect button is operated when the date / time setting mode is not activated. When the processing in step S308-3 is completed, the subroutine for detecting various switches is ended, and the process proceeds to step S304 of the main processing in the sub control board.
(ステップS308−4)
ステップS308−4において、サブCPU402は、出荷日及び納入日を記憶する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAMの出荷日記憶領域及び納入日記憶領域に対して、製造工場の管理者によって指定された、出荷日及び納入日に係る情報を記憶させる処理を行う。そして、ステップS308−4の処理が終了すると、ステップS308−5に処理を移行する。
(Step S308-4)
In step S308-4, the sub CPU 402 performs processing for storing the shipping date and the delivery date. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for storing information related to the shipping date and the delivery date specified by the administrator of the manufacturing factory in the shipping date storage area and the delivery date storage area of the sub RAM. Then, when the process of step S308-4 ends, the process proceeds to step S308-5.
(ステップS308−5)
ステップS308−5において、サブCPU402は、出荷日納入日フラグをオンにする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の出荷日納入日フラグ格納領域のフラグをオンにする。つまり、日時設定モードが起動しているときに、演出ボタン18への操作によって出荷日及び納入日が確定された場合には、出荷日納入日フラグをオンにすることとなる。尚、出荷日納入日フラグがオンにされた後は、以降、納入日を満たすまで、遊技機への電源投入や、前面扉3の開放が行われた場合に、行われたときの日時情報を所定領域に記憶することとなる。そして、ステップS308−5の処理が終了すると、各種スイッチ検出時処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS304に処理を移行する。
(Step S308-5)
In step S308-5, the sub CPU 402 performs processing for turning on the shipping date delivery date flag. Specifically, the sub CPU 402 turns on the flag of the shipping date / delivery date flag storage area of the sub RAM 405. That is, when the date and time setting mode is activated, if the shipping date and the delivery date are determined by operating the effect button 18, the shipping date delivery date flag is turned on. After the shipment date delivery date flag is turned on, the date and time information when the game machine is turned on and the front door 3 is opened until the delivery date is satisfied. Is stored in a predetermined area. When the process of step S308-5 is completed, the subroutine for detecting various switches is ended, and the process proceeds to step S304 of the main process in the sub control board.
(ステップS308−6)
ステップS308−6において、サブCPU402は、その他のスイッチ検出に係る処理を行う。例えば、十字キー検出スイッチ19swが、十字キー19の操作を検出したときに、スイッチ検出に係る処理を行う。そして、ステップS308−6の処理が終了すると、各種スイッチ検出時処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS304に処理を移行する。
(Step S308-6)
In step S308-6, the sub CPU 402 performs other processing related to switch detection. For example, when the cross key detection switch 19sw detects an operation of the cross key 19, processing related to switch detection is performed. When the processing in step S308-6 is completed, the subroutine for detecting various switches is terminated, and the process proceeds to step S304 of the main processing in the sub control board.
(RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理)
次に、図77に基づいて、RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理についての説明を行う。尚、図77は、電源装置510から電力が供給されていないときに、RTC装置406の制御コントローラ部において行われる処理を示している。尚、制御コントローラ部は、RTC装置406に備わったバックアップ電源を用いて、図77における処理を実行可能に構成されている。
(Main processing of the controller part of the RTC device 406)
Next, the main process of the control controller unit of the RTC device 406 will be described with reference to FIG. FIG. 77 shows processing performed in the control controller unit of the RTC device 406 when power is not supplied from the power supply device 510. The control controller unit is configured to be able to execute the processing in FIG. 77 using a backup power source provided in the RTC device 406.
(ステップS406−1)
ステップS406−1において、制御コントローラ部は、入力検出したスイッチが、ドア開放センサ60sからのものであるか(オンからオフ状態に切り替わったか)否かを判断する。その結果、ドア開放センサ60sからのものであると判定された場合には(ステップS406−1=Yes)、ステップS406−2に処理を移行し、ドア開放センサ60sからのものではないと判定された場合には(ステップS406−1=No)、制御コントローラ部メイン処理を終了する。尚、前面扉3が閉状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオン状態として、前面扉3が開状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオフ状態としたが、前面扉3が閉状態にあるときは、オフ状態、前面扉3が開状態にあるときは、オン状態としてもよい。
(Step S406-1)
In step S406-1, the control controller unit determines whether the input detected switch is from the door opening sensor 60s (whether it has been switched from on to off). As a result, when it is determined that the sensor is from the door opening sensor 60s (step S406-1 = Yes), the process proceeds to step S406-2 and is determined not to be from the door opening sensor 60s. If it is found (step S406-1 = No), the control controller main process is terminated. When the front door 3 is in the closed state, the door open sensor 60s is turned on. When the front door 3 is in the open state, the door open sensor 60s is turned off, but the front door 3 is in the closed state. When the front door 3 is in the open state, it may be in the on state.
(ステップS406−2)
ステップS406−2において、サブCPU402は、出荷日納入日フラグがオンであるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の出荷日納入日フラグ格納領域において、出荷日納入日フラグが格納されているか否かを判断する。その結果、出荷日納入日フラグが格納されていると判定された場合には(ステップS406−2=Yes)、ステップS406−3に処理を移行し、出荷日納入日フラグが格納されていないと判定された場合には(ステップS406−2=No)、制御コントローラ部メイン処理を終了する。
(Step S406-2)
In step S406-2, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the shipping date delivery date flag is on. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not a shipping date delivery date flag is stored in the shipping date delivery date flag storage area of the sub RAM 405. As a result, when it is determined that the shipping date delivery date flag is stored (step S406-2 = Yes), the process proceeds to step S406-3, and the shipping date delivery date flag is not stored. If it is determined (step S406-2 = No), the control controller main process is terminated.
(ステップS406−3)
ステップS406−3において、サブCPU402は、所定領域に日時情報を記憶する処理を行う。具体的には、制御コントローラ部は、制御コントローラ部の所定の記憶領域に、前面扉3が開放された日時を記憶する。そして、ステップS406−3の処理が終了すると、制御コントローラ部メイン処理を終了する。
(Step S406-3)
In step S406-3, the sub CPU 402 performs processing for storing date and time information in a predetermined area. Specifically, the control controller unit stores the date and time when the front door 3 is opened in a predetermined storage area of the control controller unit. Then, when the process of step S406-3 ends, the control controller main process ends.
(第4の実施形態における概念図)
次に、図78に基づいて、第4の実施形態の概要の説明を行う。
(Conceptual diagram in the fourth embodiment)
Next, the outline of the fourth embodiment will be described with reference to FIG.
尚、図78において、製造工場、搬送過程、遊技場とは、遊技機が現在保管されている場所を示している。また、日付とは、RTC装置406が計時する日時情報に基づいて更新される日付を表し、出荷日記憶領域とは、サブRAM405に設定される記憶領域を表し、納入日記憶領域とは、サブRAM405に設定される記憶領域を表し、日時情報格納領域とは、サブRAM405に設定される格納領域を表し、電源投入日時を記録するもので、RTC装置の所定の記憶領域とは、RTC装置406における所定の記憶領域を表し、前面扉3の開放日時を記録するものを表している。   In FIG. 78, a manufacturing factory, a transport process, and a game arcade indicate locations where game machines are currently stored. The date represents a date updated based on date and time information counted by the RTC device 406, the shipping date storage area represents a storage area set in the sub-RAM 405, and the delivery date storage area represents a sub-date storage area. The storage area set in the RAM 405 represents a storage area set in the sub-RAM 405, and the power-on date is recorded. The predetermined storage area of the RTC apparatus is the RTC apparatus 406. Represents a predetermined storage area, and records the opening date and time of the front door 3.
はじめに、図78(a)に基づいて、搬送過程において、不正と疑われる行為が行われずに、「正常」と判断される例を説明する。   First, based on FIG. 78 (a), an example will be described in which it is determined as “normal” without performing an act suspected of fraud in the conveyance process.
まず、遊技機の出荷時における5月21日において、製造工場の管理者によって、出荷日及び納入日が定められて、出荷日記憶領域に、定められた5月21日が、納入日記憶領域に、定められた5月26日が、それぞれ記憶されることとなる。尚、それぞれの記憶領域に日時情報が記憶されたことに基づいて、図示しない出荷日納入日フラグがオンにされる。このフラグがオンとなってからは、以降オフとなるまで、遊技機への電源投入、または、前面扉3が開放されることで、日時情報格納領域および所定の記憶領域に日時情報が格納されることとなる。尚、図78(a)においては、出荷日納入日フラグがオンにされて以降、遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われていないため、日時情報格納領域および所定の記憶領域は「−」(記憶された日時情報なし)となる。   First, on May 21 at the time of shipment of the gaming machine, the shipping date and the delivery date are determined by the administrator of the manufacturing factory, and the determined May 21 is the delivery date storage area. Then, the determined May 26th will be stored. A shipping date delivery date flag (not shown) is turned on based on the date and time information stored in the respective storage areas. After this flag is turned on, the date and time information is stored in the date and time information storage area and the predetermined storage area by turning on the power to the gaming machine or opening the front door 3 until it is turned off thereafter. The Rukoto. In FIG. 78 (a), since the game machine has not been turned on or the front door 3 has been opened since the shipment date delivery date flag was turned on, the date / time information storage area and the predetermined information The storage area is “−” (no stored date / time information).
次いで、遊技機の搬送過程における5月22日から5月25日において、遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われていないため、日時情報格納領域および所定の記憶領域は「−」(記憶された日時情報なし)となる。尚、出荷日記憶領域、および、納入日記憶領域の値は、製造工場における出荷時に設定された日付がそのまま記憶されていることとなる。   Next, since the gaming machine is not turned on or the front door 3 is opened from May 22 to May 25 in the transport process of the gaming machine, the date and time information storage area and the predetermined storage area are “−” (No stored date / time information). The values set in the shipping date storage area and the delivery date storage area store the dates set at the time of shipment at the manufacturing factory as they are.
次いで、遊技機が遊技場に納入された5月26日において、管理者によって遊技機に電源が投入されたときに、日時情報格納領域に日時情報が格納されていないことから、報知データがセットされないこととなる。この場合、図79(a)で示すように、日時情報なしと液晶表示装置46に表示されることとなり、搬送過程において、不正と疑われる行為は行われていないと判断して、「正常」と判定されることとなる。尚、図79(a)で示すように、日時情報なしという表示だけでなく、「正常」とダイレクトに表示しても問題ない。   Next, on May 26, when the gaming machine is delivered to the amusement hall, when the administrator turns on the gaming machine, the date / time information is not stored in the date / time information storage area, so the notification data is set. Will not be. In this case, as shown in FIG. 79 (a), no date / time information is displayed on the liquid crystal display device 46, and it is determined that an act suspected of fraud is not performed in the transport process, and “normal” is performed. It will be determined. As shown in FIG. 79 (a), there is no problem if not only the date / time information is not displayed but also “normal” is directly displayed.
次に、図78(b)に基づいて、搬送過程において、不正と疑われる行為が行われ、「異常」と判断される例を説明する。   Next, based on FIG. 78 (b), an example will be described in which an act suspected of fraud is performed in the transport process and is determined to be “abnormal”.
まず、遊技機の出荷時における5月21日において、製造工場の管理者によって、出荷日及び納入日が定められて、出荷日記憶領域に、定められた5月21日が、納入日記憶領域に、定められた5月26日が、それぞれ記憶されることとなる。尚、図78(b)においては、出荷日納入日フラグがオンにされて以降、5月21日においては、遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われていないため、日時情報格納領域および所定の記憶領域は「−」(記憶された日時情報なし)となる。   First, on May 21 at the time of shipment of the gaming machine, the shipping date and the delivery date are determined by the administrator of the manufacturing factory, and the determined May 21 is the delivery date storage area. Then, the determined May 26th will be stored. In FIG. 78 (b), since the shipping date delivery date flag is turned on, the power to the gaming machine or the opening of the front door 3 is not performed on May 21. The date and time information storage area and the predetermined storage area are “-” (no stored date and time information).
次いで、遊技機の搬送過程における5月22日において、遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われていないため、日時情報格納領域および所定の記憶領域は「−」(記憶された日時情報なし)となる。   Next, on May 22 in the process of transporting the gaming machine, since the power to the gaming machine is not turned on or the front door 3 is not opened, the date and time information storage area and the predetermined storage area are “-” (memory Date / time information).
次いで、遊技機の搬送過程における5月23日において、遊技機への電源投入、および、前面扉3の開放が行われたと検知されたので、日時情報格納領域および所定の記憶領域に日時情報の5月23日を記憶する。   Next, on May 23 in the process of transporting the gaming machine, it was detected that the power to the gaming machine was turned on and the front door 3 was opened, so the date and time information is stored in the date and time information storage area and the predetermined storage area. Remember May 23rd.
次いで、遊技機の搬送過程における5月24日、5月25日においては、特に遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われなかったが、5月23日に遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われたという情報は、引き続き日時情報格納領域および所定の記憶領域に格納されたままとなる。尚、日時情報は上書きされずに、遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われる毎に、記憶できるように構成される。よって、図78(b)の例において、5月23日、5月24日のそれぞれにおいて、遊技機への電源投入、および、前面扉3の開放が行われた場合には、それぞれの日時情報を日時情報格納領域および所定の記憶領域に格納するように構成されている。つまり、遊技機への電源投入、および、前面扉3の開放が行われた場合に、回数として日時情報格納領域および所定の記憶領域に格納することもできる。   Next, on May 24 and May 25 in the process of transporting the gaming machine, the power to the gaming machine was not turned on or the front door 3 was not opened. The information that the power has been turned on or the front door 3 has been opened continues to be stored in the date / time information storage area and the predetermined storage area. The date / time information is not overwritten, but can be stored each time the game machine is powered on or the front door 3 is opened. Therefore, in the example of FIG. 78 (b), when the power is turned on to the gaming machine and the front door 3 is opened on May 23 and May 24, the respective date / time information is displayed. Is stored in the date / time information storage area and a predetermined storage area. That is, when the game machine is turned on and the front door 3 is opened, the number of times can be stored in the date and time information storage area and the predetermined storage area.
次いで、遊技機が遊技場に納入された5月26日において、管理者によって遊技機に電源が投入されたときに、日時情報格納領域に、5月23日の日時情報が格納されていることから、報知データがセットされることとなる。この場合、図79(b)で示すように、日時情報5月23日と液晶表示装置46に表示されることとなり、搬送過程において、不正と疑われる行為が行われていると判断して、「異常」と判定されることとなる。尚、報知データをセットするタイミングは、遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放された記録が残る図78(b)における5月23日のタイミングでもよい。尚、図79(b)で示すように、日時情報の表示だけでなく、「異常」とダイレクトに表示しても問題ない。   Next, on May 26, when the gaming machine is delivered to the amusement hall, when the administrator turns on the gaming machine, the date information on May 23 is stored in the date information storage area. Therefore, the notification data is set. In this case, as shown in FIG. 79 (b), the date and time information is displayed on the liquid crystal display device 46 on May 23, and it is determined that an act suspected of fraud is being performed in the transportation process. It is determined as “abnormal”. Note that the timing for setting the notification data may be the timing of May 23 in FIG. 78 (b) in which the power to the gaming machine is turned on or the record of opening the front door 3 remains. Incidentally, as shown in FIG. 79 (b), there is no problem if not only the date / time information but also “abnormal” is directly displayed.
また、第4の実施形態においては、日時情報格納領域や、RTC装置406の所定の記憶領域に、日付のみを記憶するようにしたが、細部の時間や分まで記憶することもできる。また、出荷日日付や納入日日付においても、細部の時間や分まで記憶することもできる。このように細部にわたって構成すると、さらに不正に気づきやすくすることができる。   In the fourth embodiment, only the date is stored in the date / time information storage area or the predetermined storage area of the RTC device 406. However, it is also possible to store detailed time and minutes. In addition, it is also possible to memorize detailed hours and minutes in the shipping date and delivery date. When configured in detail in this way, it is possible to make it easier to notice fraud.
以上のことから、第4の実施形態においては、以下の効果を奏する。
第4の実施形態においては、製造工場における出荷時において、管理者によって、出荷日と納入日とを予め設定するよう構成した。また、RTC装置406が計時する日時情報に基づいて更新される日付が予め設定された納入日を満たすまでに、遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われた場合には、行われた際の日時情報を格納するようにした。また、納入日を満たした後に、日時情報が格納されている場合に、日時情報が格納されている旨の報知を行うようにした。よって、予め設定された納入日よりも前に、遊技機への電源投入、または、前面扉3の開放が行われた場合は、履歴が残ることとなり、当該履歴が残っていることが、納入段階で把握できるようになる。よって、例えば、搬送過程において、不正なROMに交換した後、遊技機の動作確認を行うための電源投入や、電源を投入して遊技を行うことで、遊技機の遊技状態を有利な遊技状態に変更するなどの不正行為や、前面扉3を開放して、不正な基板に交換するなどの行為を、納入の段階で、早期に気付くことができる。
From the above, the fourth embodiment has the following effects.
In the fourth embodiment, the shipment date and the delivery date are set in advance by the administrator at the time of shipment at the manufacturing factory. In addition, when the game machine is turned on or the front door 3 is opened before the date updated based on the date and time information counted by the RTC device 406 satisfies the preset delivery date, The date and time information when it was done was stored. In addition, when the date information is stored after the delivery date is satisfied, a notification that the date information is stored is made. Therefore, if the gaming machine is turned on or the front door 3 is opened before the delivery date set in advance, a history will be left, and the history will remain. It will be able to grasp at the stage. Therefore, for example, in the transfer process, after switching to an illegal ROM, turning on the power to check the operation of the gaming machine or playing the game with the power on, the gaming state of the gaming machine is advantageous It is possible to quickly recognize an illegal act such as changing to, or an act such as opening the front door 3 and replacing it with an illegal substrate at the stage of delivery.
なお、第4の実施形態において、電源装置510、電源基板500は、本願の電力供給手段を構成する。   In the fourth embodiment, the power supply device 510 and the power supply substrate 500 constitute the power supply means of the present application.
なお、第4の実施形態において、RTC装置406は、本願の計時手段を構成する。   In the fourth embodiment, the RTC device 406 constitutes the time measuring means of the present application.
なお、第4の実施形態において、演出ボタン18、および演出ボタン検出スイッチ18sw、十字キー19、および十字キー検出スイッチ19swは、本願の特定日時情報指定手段を構成する。   In the fourth embodiment, the effect button 18, the effect button detection switch 18sw, the cross key 19, and the cross key detection switch 19sw constitute specific date / time information specifying means of the present application.
なお、第4の実施形態において、ドア開放センサ60s、およびRTC装置406は、本願の検知手段を構成する。   In the fourth embodiment, the door opening sensor 60s and the RTC device 406 constitute detection means of the present application.
なお、第4の実施形態において、サブRAM405およびRTC装置406における所定の記憶領域は、本願の日時情報保存手段を構成する。   In the fourth embodiment, the predetermined storage areas in the sub RAM 405 and the RTC device 406 constitute date / time information storage means of the present application.
なお、第4の実施形態において、液晶表示装置46は、本願の報知手段を構成する。   In the fourth embodiment, the liquid crystal display device 46 constitutes a notification unit of the present application.
(第5の実施形態)
次に、第5の実施形態における説明を行う。尚、第5の実施形態においては、第4の実施形態をベースとして説明を行う。
(Fifth embodiment)
Next, description will be given in the fifth embodiment. The fifth embodiment will be described based on the fourth embodiment.
(サブ制御基板におけるメイン処理)
はじめに、図80に基づいて、サブ制御基板400におけるメイン処理についての説明を行う。
(Main processing on sub-control board)
First, the main process in the sub control board 400 will be described with reference to FIG.
(ステップS301)
ステップS301において、サブCPU402は、後で図81を用いて詳述する電源投入時確認処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブ制御基板400に電源が投入されたときの処理を行う。そして、ステップS301の処理が終了すると、ステップS302に処理を移行する。
(Step S301)
In step S301, the sub CPU 402 performs a power-on confirmation process which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the sub CPU 402 performs processing when power is turned on to the sub control board 400. Then, when the process of step S301 ends, the process proceeds to step S302.
(ステップS302)
ステップS302において、サブCPU402は、後で図82を用いて詳述する日時情報確認処理を行う。具体的には、サブCPU402は、RTC装置406が管理する日時情報に基づいて、日時情報を確認する処理を行う。そして、ステップS302の処理が終了すると、ステップS303に処理を移行する。
(Step S302)
In step S302, the sub CPU 402 performs date / time information confirmation processing which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for confirming date / time information based on date / time information managed by the RTC device 406. Then, when the process of step S302 ends, the process proceeds to step S303.
(ステップS303)
ステップS303において、サブCPU402は、初期化処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405のエラーチェック等の処理を行う。そして、ステップS303の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S303)
In step S303, the sub CPU 402 performs an initialization process. Specifically, the sub CPU 402 performs processing such as error checking of the sub RAM 405. Then, when the process of step S303 ends, the process proceeds to step S304.
(ステップS304)
ステップS304において、サブCPU402は、主基板通信処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、メイン制御基板300から送信されたコマンドを解析する処理等を行う。そして、ステップS304の処理が終了すると、ステップS305に処理を移行する。
(Step S304)
In step S304, the sub CPU 402 performs main board communication processing. In the processing, the sub CPU 402 performs processing for analyzing a command transmitted from the main control board 300 and the like. Then, when the process of step S304 ends, the process proceeds to step S305.
(ステップS305)
ステップS305において、サブCPU402は、サウンド制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、アンプ制御基板440を介して、スピーカ34,35から音声を出力する処理等を行う。そして、ステップS305の処理が終了すると、ステップS306に処理を移行する。
(Step S305)
In step S305, the sub CPU 402 performs sound control processing. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of outputting sound from the speakers 34 and 35 via the amplifier control board 440 based on the contents of the effect determined by the effect determination process. Then, when the process of step S305 ends, the process proceeds to step S306.
(ステップS306)
ステップS306において、サブCPU402は、後で図83を用いて詳述するランプ制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410を介して、サイドランプ5、演出用ランプ22、停止操作順序表示ランプ30、及びスタートレバー演出用ランプ42の制御を行う。また、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、ドライブ基板43を介して、演出装置44の制御を行う。そして、ステップS306の処理が終了すると、ステップS307に処理を移行する。
(Step S306)
In step S306, the sub CPU 402 performs a lamp control process which will be described in detail later with reference to FIG. Specifically, the sub CPU 402 performs the side lamp 5, the effect lamp 22, the stop operation order display lamp 30, and the start lever effect via the effect control board 410 based on the effect content determined by the effect determining process. The lamp 42 is controlled. Further, the sub CPU 402 controls the effect device 44 via the effect control board 410 and the drive board 43 based on the effect content determined by the effect determining process. Then, when the process of step S306 ends, the process proceeds to step S307.
(ステップS307)
ステップS307において、サブCPU402は、画像制御処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出決定処理により決定された演出内容に基づいて、演出制御基板410と、汎用基板45を介して、液晶表示装置46の制御を行う。そして、ステップS307の処理が終了すると、ステップS308に処理を移行する。
(Step S307)
In step S307, the sub CPU 402 performs image control processing. Specifically, the sub CPU 402 controls the liquid crystal display device 46 via the effect control board 410 and the general-purpose board 45 based on the effect contents determined by the effect determination process. Then, when the process of step S307 ends, the process proceeds to step S308.
(ステップS308)
ステップS308において、サブCPU402は、後で図84を用いて詳述する各種スイッチ検出時処理を行う。当該処理において、サブCPU402は、(a)演出ボタン検出スイッチ18swが演出ボタン18の操作を検出したときに実行する処理や、(b)十字キー検出スイッチ19swが、十字キー19の操作を検出したときに実行する処理を行う。そして、ステップS308の処理が終了すると、ステップS304に処理を移行する。
(Step S308)
In step S308, the sub CPU 402 performs various switch detection processing, which will be described in detail later with reference to FIG. In the processing, the sub CPU 402 performs (a) processing executed when the effect button detection switch 18sw detects the operation of the effect button 18, and (b) the cross key detection switch 19sw detects the operation of the cross key 19. Perform the process to be executed sometimes. Then, when the process of step S308 ends, the process proceeds to step S304.
(電源投入時確認処理)
次に、図81に基づいて、電源投入時確認処理についての説明を行う。なお、図81は電源投入時確認処理のサブルーチンを示す図である。
(Power-on confirmation process)
Next, the power-on confirmation process will be described with reference to FIG. FIG. 81 is a diagram showing a subroutine of power-on confirmation processing.
(ステップS301−1)
ステップS301−1において、サブCPU402は、出荷日納入日フラグがオンであるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の出荷日納入日フラグ格納領域(第4の実施形態において、サブRAM405に設定される格納領域)において、遊技機の出荷時における日時設定モード中に設定される出荷日納入日フラグが設定されているか否かを判断する。その結果、出荷日納入日フラグがオンであると判定された場合には(ステップS301−1=Yes)、ステップS301−2に処理を移行し、出荷日納入日フラグがオンではない(オフである)と判定された場合には(ステップS301−1=No)、電源投入時確認処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS302に処理を移行する。
(Step S301-1)
In step S301-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the shipping date delivery date flag is on. Specifically, the sub CPU 402 is set in the date setting mode at the time of shipment of the gaming machine in the shipping date delivery date flag storage area of the sub RAM 405 (the storage area set in the sub RAM 405 in the fourth embodiment). It is determined whether or not the shipped date delivery date flag is set. As a result, if it is determined that the shipping date delivery date flag is on (step S301-1 = Yes), the process proceeds to step S301-2, and the shipping date delivery date flag is not on (off). If it is determined (Yes in step S301-1), the power-on confirmation process subroutine is terminated, and the process proceeds to step S302 of the main process in the sub control board.
(ステップS301−2)
ステップS301−2において、サブCPU402は、所定領域に日時情報を記憶する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設定される日時情報格納領域(第4の実施形態において、サブRAM405に設定される格納領域)に、電源が投入された日時を記憶する。そして、ステップS301−2の処理が終了すると、電源投入時確認処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS302に処理を移行する。
(Step S301-2)
In step S301-2, the sub CPU 402 performs processing for storing date information in a predetermined area. Specifically, the sub CPU 402 stores the date and time when power is turned on in the date and time information storage area set in the sub RAM 405 (the storage area set in the sub RAM 405 in the fourth embodiment). When the process of step S301-2 ends, the power-on confirmation process subroutine ends, and the process proceeds to step S302 of the main process in the sub control board.
(日時情報確認処理)
次に、図82に基づいて、日時情報確認処理についての説明を行う。なお、図82は日時情報確認処理のサブルーチンを示す図である。
(Date and time information confirmation process)
Next, the date / time information confirmation processing will be described with reference to FIG. FIG. 82 is a diagram showing a subroutine of date / time information confirmation processing.
(ステップS302−1)
ステップS302−1において、サブCPU402は、指定された納入日を満たしたか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、遊技機の出荷時における日時設定モード中に設定され、サブRAM405の納入日格納領域(第4の実施形態において、サブRAM405に設定される格納領域)に格納されている納入日情報と、RTC装置406が計時した日時情報とに基づいて、指定された納入日を満たしたか否かを判断する。その結果、指定された納入日を満たしたと判定された場合には(ステップS302−1=Yes)、ステップS302−2に処理を移行し、指定された納入日を満たしていないと判定された場合には(ステップS302−1=No)、日時情報確認処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-1)
In step S302-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the designated delivery date is satisfied. Specifically, the sub CPU 402 is set during the date and time setting mode at the time of shipment of the gaming machine, and is stored in the delivery date storage area of the sub RAM 405 (the storage area set in the sub RAM 405 in the fourth embodiment). It is determined whether or not the specified delivery date has been satisfied based on the delivery date information being received and the date and time information timed by the RTC device 406. As a result, when it is determined that the designated delivery date has been satisfied (step S302-1 = Yes), the process proceeds to step S302-2, and it is determined that the designated delivery date is not satisfied. (Step S302-1 = No), the subroutine of the date and time information confirmation process is terminated, and the process proceeds to Step S303 of the main process in the sub control board.
(ステップS302−2)
ステップS302−2において、サブCPU402は、遊技場の管理者による特定操作によって、納入時確認モードが起動したか否かを判断する。そして、納入時確認モードコマンド入力がありと判定された場合には(ステップS302−2=Yes)、ステップS302−3に処理を移行し、納入時確認モードコマンド入力がなしと判定された場合には(ステップS302−2=No)、日時情報確認処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-2)
In step S302-2, the sub CPU 402 determines whether or not the delivery confirmation mode is activated by a specific operation by the game hall manager. When it is determined that there is a delivery confirmation mode command input (step S302-2 = Yes), the process proceeds to step S302-3, and when it is determined that there is no delivery confirmation mode command input. (Step S302-2 = No) ends the subroutine of the date and time information confirmation processing, and shifts the processing to Step S303 of the main processing in the sub control board.
(ステップS302−3)
ステップS302−3において、サブCPU402は、所定領域に日時情報が格納されているか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の日時情報格納領域に、日時情報が格納されているか否かを判断する。また、RTC装置406における所定の記憶領域に日時情報が格納されているか否かをRTC装置406から取得する。その結果、日時情報が格納されていると判定された場合には(ステップS302−3=Yes)、ステップS302−4に処理を移行し、日時情報が格納されていないと判定された場合には(ステップS302−3=No)、ステップS302−5に処理を移行する。
(Step S302-3)
In step S302-3, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not date / time information is stored in a predetermined area. Specifically, the sub CPU 402 determines whether date information is stored in the date information storage area of the sub RAM 405. Further, it acquires from the RTC device 406 whether date / time information is stored in a predetermined storage area in the RTC device 406. As a result, when it is determined that the date / time information is stored (step S302-3 = Yes), the process proceeds to step S302-4, and when it is determined that the date / time information is not stored. (Step S302-3 = No), the process proceeds to Step S302-5.
(ステップS302−4)
ステップS302−4において、サブCPU402は、日時情報報知データをセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、出荷日納入日フラグがオンである場合、つまり、出荷時から搬送過程において、遊技機に電源が投入された、または、遊技機の前面扉3が開放された日付情報を報知するための報知データをセットする。そして、ステップS302−4の処理が終了すると、ステップS302−5に処理を移行する。
(Step S302-4)
In step S <b> 302-4, the sub CPU 402 performs processing for setting date / time information notification data. Specifically, the sub CPU 402, when the shipping date delivery date flag is on, that is, in the transfer process from the time of shipping, the gaming machine is turned on or the front door 3 of the gaming machine is opened. Informing data for informing date information is set. Then, when the process of step S302-4 ends, the process proceeds to step S302-5.
(ステップS302−5)
ステップS302−5において、サブCPU402は、出荷日納入日フラグをオフにする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、出荷日納入日フラグ格納領域に格納された出荷日納入日フラグをオフにする。そして、ステップS302−5の処理が終了すると、日時情報確認処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS303に処理を移行する。
(Step S302-5)
In step S302-5, the sub CPU 402 performs processing for turning off the shipping date delivery date flag. Specifically, the sub CPU 402 turns off the shipping date delivery date flag stored in the shipping date delivery date flag storage area. When the processing in step S302-5 is completed, the date / time information confirmation processing subroutine is terminated, and the processing shifts to step S303 in the main processing in the sub control board.
(ランプ制御処理)
次に、図83に基づいて、サブ制御基板400におけるランプ制御処理についての説明を行う。なお、図83はランプ制御処理のサブルーチンを示す図である。
(Ramp control processing)
Next, the lamp control process in the sub control board 400 will be described with reference to FIG. FIG. 83 shows a subroutine for lamp control processing.
尚、第5の実施形態においては、報知手段として、ランプ制御部430によって制御される、サイドランプ5a、5b、演出用ランプ22a〜22jに適用して説明を行う。尚、報知手段は、報知可能なものであれば、ランプに限らず、演出装置44(可動体含む)の動作タイミングであったり、上部スピーカ35a、35bから出力される音の出力タイミングであったり、液晶表示装置46に表示される表示タイミングであってもよい。   In the fifth embodiment, description will be made by applying to the side lamps 5a and 5b and the effect lamps 22a to 22j controlled by the lamp control unit 430 as the notification unit. Note that the notification means is not limited to the lamp as long as it can be notified, and is the operation timing of the effect device 44 (including the movable body) or the output timing of the sound output from the upper speakers 35a and 35b. Alternatively, the display timing displayed on the liquid crystal display device 46 may be used.
(ステップS306−1)
ステップS306−1において、サブCPU402は、報知動作タイミング決定済みフラグがオンであるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、遊技機に電源が投入されたときに行われる報知動作タイミング決定処理(後述のステップS306−5における処理)が行われた後に、サブRAM405の報知動作タイミング決定済みフラグ格納領域に格納されるフラグがオンであるかを判断する。そして、報知動作タイミング決定済みフラグがオンであると判定された場合には(ステップS306−1=Yes)、ステップS306−2に処理を移行し、報知動作タイミング決定済みフラグがオンではないと判定された場合には(ステップS306−1=No)、ステップS306−3に処理を移行する。
(Step S306-1)
In step S306-1, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the notification operation timing determined flag is on. Specifically, the sub CPU 402 has determined the notification operation timing of the sub RAM 405 after performing the notification operation timing determination process (the process in step S306-5 described later) that is performed when the gaming machine is powered on. It is determined whether the flag stored in the flag storage area is on. If it is determined that the notification operation timing determined flag is on (step S306-1 = Yes), the process proceeds to step S306-2, and it is determined that the notification operation timing determined flag is not on. If it is determined (step S306-1 = No), the process proceeds to step S306-3.
(ステップS306−2)
ステップS306−2において、サブCPU402は、報知動作タイミングが決定済み時におけるランプ制御データをセットする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ランプ制御CPU431に、決定された報知動作タイミングでランプを制御させるように、決定した報知動作タイミングに係る制御データをセットする。そして、ステップS306−2の処理が終了すると、ランプ制御処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS307に処理を移行する。
(Step S306-2)
In step S306-2, the sub CPU 402 performs processing for setting lamp control data when the notification operation timing has been determined. Specifically, the sub CPU 402 sets control data related to the determined notification operation timing so that the lamp control CPU 431 controls the lamp at the determined notification operation timing. When the process of step S306-2 ends, the lamp control process subroutine ends, and the process proceeds to step S307 of the main process in the sub control board.
(ステップS306−3)
ステップS306−3において、サブCPU402は、日時情報を読み出す処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の日時情報格納領域に格納される日時情報を読み出す処理と、RTC装置406の所定の記憶領域に格納される日時情報を取得する。そして、ステップS306−3の処理が終了すると、ステップS306−4に処理を移行する。
(Step S306-3)
In step S306-3, the sub CPU 402 performs a process of reading date / time information. Specifically, the sub CPU 402 acquires the date information stored in the predetermined storage area of the RTC device 406 and the process of reading the date information stored in the date information storage area of the sub RAM 405. Then, when the process of step S306-3 ends, the process proceeds to step S306-4.
(ステップS306−4)
ステップS306−4において、サブCPU402は、報知動作タイミングテーブルを参照する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブROM404に格納された報知動作タイミングテーブル(図86参照)を参照する処理を行う。そして、ステップS306−4の処理が終了すると、ステップS306−5に処理を移行する。
(Step S306-4)
In step S306-4, the sub CPU 402 performs a process of referring to the notification operation timing table. Specifically, the sub CPU 402 performs a process of referring to the notification operation timing table (see FIG. 86) stored in the sub ROM 404. Then, when the process of step S306-4 ends, the process proceeds to step S306-5.
(ステップS306−5)
ステップS306−5において、サブCPU402は、報知動作タイミングを決定する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、ステップS306−3において、カウント値格納領域より読み出したカウント値と、ステップS306−4において、参照した報知動作タイミングテーブルとに基づいて、報知動作タイミングを決定する。そして、サブCPU402は、ランプ制御CPU431に、決定された報知動作タイミングでランプを制御させるように、決定した報知動作タイミングに係る制御データをセットする。尚、報知動作タイミングを決定するにあたっては、例えば、図86に示すように、カウント値に対して、1対1の関係であってもよいし、複数の動作タイミングからいずれかを選ぶように構成してもよい。例えば、カウント値が「2」を示すときは、20sより早い報知動作タイミングであれば、どの報知動作タイミングを選んでもよい。そして、ステップS306−5の処理が終了すると、ステップS306−6に処理を移行する。
(Step S306-5)
In step S306-5, the sub CPU 402 performs processing for determining the notification operation timing. Specifically, the sub CPU 402 determines the notification operation timing based on the count value read from the count value storage area in step S306-3 and the notification operation timing table referred to in step S306-4. Then, the sub CPU 402 sets control data related to the determined notification operation timing so that the lamp control CPU 431 controls the lamp at the determined notification operation timing. In determining the notification operation timing, for example, as shown in FIG. 86, the count value may have a one-to-one relationship, or one of a plurality of operation timings is selected. May be. For example, when the count value indicates “2”, any notification operation timing may be selected as long as the notification operation timing is earlier than 20 s. Then, when the process of step S306-5 ends, the process proceeds to step S306-6.
(ステップS306−6)
ステップS306−6において、サブCPU402は、報知動作タイミング決定済みフラグをオンにする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の報知動作タイミング決定済みフラグ格納領域に格納されるフラグをオンにする。尚、当該処理にて格納された報知動作タイミング決定済みフラグは、例えば、電源がオフとされることにより、フラグもオフとなる。このように構成することで、電源投入時は、カウント値に応じた報知動作タイミングにて報知手段(ランプ)に報知動作を行わせることができる。そして、ステップS306−6の処理が終了すると、ランプ制御処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS307に処理を移行する。
(Step S306-6)
In step S306-6, the sub CPU 402 performs processing for turning on the notification operation timing determined flag. Specifically, the sub CPU 402 turns on a flag stored in the notification operation timing determined flag storage area of the sub RAM 405. Note that the notification operation timing determined flag stored in the processing is also turned off when the power is turned off, for example. With this configuration, when the power is turned on, the notification means (lamp) can perform a notification operation at a notification operation timing corresponding to the count value. When the process of step S306-6 ends, the lamp control process subroutine ends, and the process proceeds to step S307 of the main process in the sub control board.
(各種スイッチ検出時処理)
次に、図84に基づいて、各種スイッチ検出時処理についての説明を行う。なお、図84は各種スイッチ検出時処理のサブルーチンを示す図である。
(Processing when various switches are detected)
Next, various switch detection processing will be described with reference to FIG. FIG. 84 is a diagram showing a subroutine for processing when various switches are detected.
(ステップS308−1)
ステップS308−1において、サブCPU402は、演出ボタン検出スイッチ入力があるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、演出ボタン検出スイッチ18swからのスイッチ入力があるか否かを判断する。その結果、演出ボタン検出スイッチ18swからのスイッチ入力があると判定された場合には(ステップS308−1=Yes)、ステップS308−2に処理を移行し、演出ボタン検出スイッチ18swからのスイッチ入力がなしと判定された場合には(ステップS308−1=No)、ステップS308−6に処理を移行する。
(Step S308-1)
In step S308-1, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not there is an effect button detection switch input. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not there is a switch input from the effect button detection switch 18sw. As a result, when it is determined that there is a switch input from the effect button detection switch 18sw (step S308-1 = Yes), the process proceeds to step S308-2, and the switch input from the effect button detection switch 18sw is received. If it is determined that there is none (step S308-1 = No), the process proceeds to step S308-6.
(ステップS308−2)
ステップS308−2において、サブCPU402は、日時設定モード中であるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405に設定される日時設定モード格納領域にフラグが格納されている場合には、日時設定モード中であると判断する。尚、日時設定モードは、先に述べたとおり、製造工場の管理者が管理する鍵を、遊技機キャビネット内部における図示しない鍵穴に差し込むことに基づいて起動するため、この起動タイミングにおいて、日時設定モード格納領域にフラグが格納されることとなる。そして、日時設定モード中であると判定された場合には(ステップS308−2=Yes)、ステップS308−4に処理を移行し、日時設定モード中ではないと判定された場合には(ステップS308−2=No)、ステップS308−3に処理を移行する。
(Step S308-2)
In step S308-2, the sub CPU 402 performs processing to determine whether or not the date and time setting mode is in effect. Specifically, when the flag is stored in the date / time setting mode storage area set in the sub RAM 405, the sub CPU 402 determines that the date / time setting mode is in effect. As described above, the date / time setting mode is activated based on inserting a key managed by the administrator of the manufacturing plant into a key hole (not shown) inside the gaming machine cabinet. A flag is stored in the storage area. If it is determined that the date / time setting mode is in effect (step S308-2 = Yes), the process proceeds to step S308-4. If it is determined that the date / time setting mode is not in effect (step S308). -2 = No), the process proceeds to step S308-3.
(ステップS308−3)
ステップS308−3において、サブCPU402は、演出ボタン検出スイッチ入力時処理を行う。具体的には、サブCPU402は、日時設定モードが起動していないときの演出ボタン操作時における処理を実行する。そして、ステップS308−3の処理が終了すると、各種スイッチ検出時処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS304に処理を移行する。
(Step S308-3)
In step S308-3, the sub CPU 402 performs an effect button detection switch input process. Specifically, the sub CPU 402 executes processing when the effect button is operated when the date / time setting mode is not activated. When the processing in step S308-3 is completed, the subroutine for detecting various switches is ended, and the process proceeds to step S304 of the main processing in the sub control board.
(ステップS308−4)
ステップS308−4において、サブCPU402は、出荷日及び納入日を記憶する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAMの出荷日記憶領域及び納入日記憶領域に対して、製造工場の管理者によって指定された、出荷日及び納入日に係る情報を記憶させる処理を行う。そして、ステップS308−4の処理が終了すると、ステップS308−5に処理を移行する。
(Step S308-4)
In step S308-4, the sub CPU 402 performs processing for storing the shipping date and the delivery date. Specifically, the sub CPU 402 performs processing for storing information related to the shipping date and the delivery date specified by the administrator of the manufacturing factory in the shipping date storage area and the delivery date storage area of the sub RAM. Then, when the process of step S308-4 ends, the process proceeds to step S308-5.
(ステップS308−5)
ステップS308−5において、サブCPU402は、出荷日納入日フラグをオンにする処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の出荷日納入日フラグ格納領域のフラグをオンにする。つまり、日時設定モードが起動しているときに、演出ボタン18への操作によって出荷日及び納入日が確定された場合には、出荷日納入日フラグをオンにすることとなる。尚、出荷日納入日フラグがオンにされた後は、以降、納入日を満たすまで、遊技機への電源投入や、前面扉3の開放が行われた場合に、行われたときの日時情報を所定領域に記憶することとなる。そして、ステップS308−5の処理が終了すると、各種スイッチ検出時処理のサブルーチンを終了して、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS304に処理を移行する。
(Step S308-5)
In step S308-5, the sub CPU 402 performs processing for turning on the shipping date delivery date flag. Specifically, the sub CPU 402 turns on the flag of the shipping date / delivery date flag storage area of the sub RAM 405. That is, when the date and time setting mode is activated, if the shipping date and the delivery date are determined by operating the effect button 18, the shipping date delivery date flag is turned on. After the shipment date delivery date flag is turned on, the date and time information when the game machine is turned on and the front door 3 is opened until the delivery date is satisfied. Is stored in a predetermined area. When the process of step S308-5 is completed, the subroutine for detecting various switches is ended, and the process proceeds to step S304 of the main process in the sub control board.
(ステップS308−6)
ステップS308−6において、サブCPU402は、その他のスイッチ検出に係る処理を行う。例えば、十字キー検出スイッチ19swが、十字キー19の操作を検出したときに、スイッチ検出に係る処理を行う。そして、ステップS308−6の処理が終了すると、各種スイッチ検出時処理のサブルーチンを終了し、サブ制御基板におけるメイン処理のステップS304に処理を移行する。
(Step S308-6)
In step S308-6, the sub CPU 402 performs other processing related to switch detection. For example, when the cross key detection switch 19sw detects an operation of the cross key 19, processing related to switch detection is performed. When the processing in step S308-6 is completed, the subroutine for detecting various switches is terminated, and the process proceeds to step S304 of the main processing in the sub control board.
(RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理)
次に、図85に基づいて、RTC装置406の制御コントローラ部メイン処理についての説明を行う。尚、図85は、電源装置510から電力が供給されていないときに、RTC装置406の制御コントローラ部において行われる処理を示している。尚、制御コントローラ部は、RTC装置406に備わったバックアップ電源を用いて、図85における処理を実行可能に構成されている。
(Main processing of the controller part of the RTC device 406)
Next, the main process of the controller part of the RTC device 406 will be described with reference to FIG. FIG. 85 shows processing performed in the control controller unit of the RTC device 406 when power is not supplied from the power supply device 510. Note that the control controller unit is configured to be able to execute the processing in FIG. 85 using a backup power source provided in the RTC device 406.
(ステップS406−1)
ステップS406−1において、制御コントローラ部は、入力検出したスイッチが、ドア開放センサ60sからのものであるか(オンからオフ状態に切り替わったか)否かを判断する。その結果、ドア開放センサ60sからのものであると判定された場合には(ステップS406−1=Yes)、ステップS406−2に処理を移行し、ドア開放センサ60sからのものではないと判定された場合には(ステップS406−1=No)、制御コントローラ部メイン処理を終了する。尚、前面扉3が閉状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオン状態として、前面扉3が開状態にあるときは、ドア開放センサ60sをオフ状態としたが、前面扉3が閉状態にあるときは、オフ状態、前面扉3が開状態にあるときは、オン状態としてもよい。
(Step S406-1)
In step S406-1, the control controller unit determines whether the input detected switch is from the door opening sensor 60s (whether it has been switched from on to off). As a result, when it is determined that the sensor is from the door opening sensor 60s (step S406-1 = Yes), the process proceeds to step S406-2 and is determined not to be from the door opening sensor 60s. If it is found (step S406-1 = No), the control controller main process is terminated. When the front door 3 is in the closed state, the door open sensor 60s is turned on. When the front door 3 is in the open state, the door open sensor 60s is turned off, but the front door 3 is in the closed state. When the front door 3 is in the open state, it may be in the on state.
(ステップS406−2)
ステップS406−2において、サブCPU402は、出荷日納入日フラグがオンであるか否かを判断する処理を行う。具体的には、サブCPU402は、サブRAM405の出荷日納入日フラグ格納領域において、出荷日納入日フラグが格納されているか否かを判断する。その結果、出荷日納入日フラグが格納されていると判定された場合には(ステップS406−2=Yes)、ステップS406−3に処理を移行し、出荷日納入日フラグが格納されていないと判定された場合には(ステップS406−2=No)、制御コントローラ部メイン処理を終了する。
(Step S406-2)
In step S406-2, the sub CPU 402 performs a process of determining whether or not the shipping date delivery date flag is on. Specifically, the sub CPU 402 determines whether or not a shipping date delivery date flag is stored in the shipping date delivery date flag storage area of the sub RAM 405. As a result, when it is determined that the shipping date delivery date flag is stored (step S406-2 = Yes), the process proceeds to step S406-3, and the shipping date delivery date flag is not stored. If it is determined (step S406-2 = No), the control controller main process is terminated.
(ステップS406−3)
ステップS406−3において、サブCPU402は、所定領域に日時情報を記憶する処理を行う。具体的には、制御コントローラ部は、制御コントローラ部の所定の記憶領域に、前面扉3が開放された日時を記憶する。そして、ステップS406−3の処理が終了すると、制御コントローラ部メイン処理を終了する。
(Step S406-3)
In step S406-3, the sub CPU 402 performs processing for storing date and time information in a predetermined area. Specifically, the control controller unit stores the date and time when the front door 3 is opened in a predetermined storage area of the control controller unit. Then, when the process of step S406-3 ends, the control controller main process ends.
次に、図86に基づいて、カウント値と報知タイミングの関係についての説明を行う。   Next, the relationship between the count value and the notification timing will be described based on FIG.
報知動作タイミングは、遊技機に電源が投入されてから、報知手段が動作を始めるまでの時間を指しており、例えば、20s後であれば、電源が投入されてから、20s経過した後に、報知手段が報知動作を始める、ということとなっている。   The notification operation timing refers to the time from when power is turned on to the gaming machine until the notification means starts operating. For example, after 20 seconds, the notification is performed after 20 seconds have elapsed since the power was turned on. The means is to start the notification operation.
図86においては、カウント値の値が「1」であるときには、報知動作タイミングとして「20s後」が、カウント値の値が「2」であるときには、報知動作タイミングとして「19s後」が、カウント値の値が「3」であるときには、報知動作タイミングとして「18s後」が、カウント値の値が「4」であるときには、報知動作タイミングとして「17s後」が、カウント値の値が「5」であるときには、報知動作タイミングとして「16s後」が、カウント値の値が「6」であるときには、報知動作タイミングとして「15s後」が、カウント値の値が「7」であるときには、報知動作タイミングとして「14s後」が、カウント値の値が「8」であるときには、報知動作タイミングとして「13s後」が、カウント値の値が「9」であるときには、報知動作タイミングとして「12s後」が、カウント値の値が「10」であるときには、報知動作タイミングとして「11s後」が、カウント値の値が「11」であるときには、報知動作タイミングとして「11s後」が、それぞれ定められている。つまり、カウント値毎に異なる報知動作タイミングが設定されている。また、図86に基づいて、報知手段の報知動作タイミングが決定されるため、カウント値に対応した報知動作タイミングを設定可能に構成されている。   In FIG. 86, when the value of the count value is “1”, “after 20 s” is counted as the notification operation timing, and when the value of the count value is “2”, “after 19 s” is counted as the notification operation timing. When the value is “3”, the notification operation timing is “after 18 s”, and when the count value is “4”, the notification operation timing is “after 17 s” and the count value is “5”. "After 16 s" as the notification operation timing, when the count value is "6", "after 15 s" as the notification operation timing, and when the count value is "7" When the operation timing is “after 14 s” and the count value is “8”, the notification operation timing is “after 13 s” and the count value is “9”. The notification operation timing is “after 12 s”, the count value is “10”, the notification operation timing is “after 11 s”, and the count value is “11”. “After 11 s” are respectively defined. That is, a different notification operation timing is set for each count value. In addition, since the notification operation timing of the notification means is determined based on FIG. 86, the notification operation timing corresponding to the count value can be set.
図86の特徴としては、カウント値の値が増えていくほど、報知動作タイミングが早くなるように構成されている。また、カウント値が「10」であると、報知動作タイミングが11s後となり、カウント値が「11」であると、報知動作タイミングが11s後となっており、カウント値が異なるにも関わらず、報知動作タイミングが同じタイミングとなる。つまり、カウント値が「10」に到達すると、以降、カウント値が「11」に更新されても、報知動作タイミングが同じタイミングとなる。このように構成することで、例えば、納入時に報知動作タイミングがずれていた遊技機を検査した結果、特に異常が認められなかったときに、当該遊技機における報知動作がいつまでもずれたままとなる、といったことがなくなり、遊技場の管理者に誤解を招くことを防止できる。尚、第5の実施形態においては、カウント値「10」が所定カウントとして定められている。尚、カウント値の値が増えていくほど、報知動作タイミングが遅くなるようにしても問題ない。   The feature of FIG. 86 is that the notification operation timing is advanced as the count value increases. In addition, when the count value is “10”, the notification operation timing is after 11 s, and when the count value is “11”, the notification operation timing is after 11 s. The notification operation timing is the same timing. That is, when the count value reaches “10”, the notification operation timing becomes the same timing even if the count value is updated to “11” thereafter. By configuring in this way, for example, as a result of inspecting a gaming machine whose notification operation timing has been shifted at the time of delivery, particularly when no abnormality is found, the notification operation in the gaming machine remains indefinite. It is possible to prevent misunderstandings for the game hall manager. In the fifth embodiment, the count value “10” is set as the predetermined count. Note that there is no problem even if the notification operation timing is delayed as the count value increases.
次に、遊技機が製造工場から出荷され、搬送過程を経て、遊技場に納入されたときの報知の一例を説明する。尚、製造工場における初期カウント値として「0」が設定されたと仮定して説明を行う。   Next, an example of notification when the gaming machine is shipped from the manufacturing factory and delivered to the amusement hall through the transport process will be described. The description will be made assuming that “0” is set as the initial count value in the manufacturing factory.
(正常の場合)
搬送過程において、特に前面扉3が開放されるなどが行われなかった場合、製造工場における初期カウント値が「0」であるので、遊技場において最初に管理者によって前面扉3が開放されると、カウント値は「1」となる。(管理者による最初の開放で、値が「1」加算される)。そして、カウント値が「1」であるときの報知動作タイミングは、20s後となっているので、当該遊技機においては、電源投入後から20s経過した後に、ランプ等の報知手段が報知動作を始めることとなる。
(When normal)
Especially when the front door 3 is not opened in the transfer process, the initial count value at the manufacturing factory is “0”. Therefore, when the front door 3 is first opened by the administrator in the game hall. The count value is “1”. (At the first release by the administrator, the value is incremented by “1”). Since the notification operation timing when the count value is “1” is 20 seconds later, in the gaming machine, the notification means such as a lamp starts the notification operation after 20 seconds have elapsed after the power is turned on. It will be.
(異常の場合)
搬送過程において、前面扉3が開放された場合、その時点で、カウント値格納領域の値が加算されることとなる。この場合、製造工場における初期カウント値が「0」であるので、遊技場において最初に管理者によって前面扉3が開放されると、カウント値は「1」ではなくなる。(管理者による最初の開放で、値が「1」加算されるので、少なくとも「2」以上の値を示すこととなる)。例えば、搬送過程において、2回、前面扉3が開放された場合は、遊技場において最初に管理者によって前面扉3が開放されると、カウント値は「3」となる。この場合、カウント値「3」に定められた報知動作タイミングは18s後となっているので、当該遊技機においては、電源投入後から18s経過した後に、ランプ等の報知手段が報知動作を始めることとなる。例えば、図88に示すように、上記の正常の遊技機が複数台ある中で、当該異常の遊技機が存在していると、当該異常の遊技機のみ、ランプ等の報知手段の報知動作タイミングが早まる(正常の遊技台に比べて報知動作タイミングがずれる)こととなる。よって、管理者に対して、報知動作タイミングがずれている台は、何らかの不正が行われた可能性があることを示すことができる。
(In case of abnormality)
When the front door 3 is opened during the transport process, the value in the count value storage area is added at that time. In this case, since the initial count value at the manufacturing factory is “0”, when the front door 3 is first opened by the administrator in the game hall, the count value is not “1”. (At the first release by the administrator, the value is incremented by “1”, indicating at least “2” or more). For example, if the front door 3 is opened twice in the transfer process, the count value is “3” when the front door 3 is first opened by the administrator in the game hall. In this case, since the notification operation timing set to the count value “3” is 18 seconds later, in the gaming machine, the notification means such as a lamp starts the notification operation after 18 seconds have elapsed since the power was turned on. It becomes. For example, as shown in FIG. 88, when there are a plurality of the above-mentioned normal gaming machines and there is an abnormal gaming machine, only the abnormal gaming machine has a notification operation timing of a notification means such as a lamp. (The notification operation timing is deviated from that of a normal game machine). Therefore, a table whose notification operation timing is shifted can indicate to the administrator that there is a possibility that some fraud has been performed.
次に、図87に基づいて、出荷から納入までのカウント値の更新についての説明を行う。   Next, the update of the count value from shipment to delivery will be described based on FIG.
第5の実施形態では、図87の(a)で示されるように、所定の操作が行われる毎に、その日時情報が記憶されるようになっていることを示している。なお、図87(a)の例においては、所定の操作として、前面扉3が開放され、遊技機に電源が投入されたことを示している。また、日付情報はカウント値としてカウントすることもできる。つまり、日時情報が格納される毎に、カウント値をカウントアップする。そして、納入日である5月26日のカウント値に基づいて、図86で示される報知手段の報知動作タイミングを決定することができる。尚、図87(a)の事例では、納入日のカウント値が「7」であるため、電源投入から14s後に報知手段が動作することとなる。この場合、正常の遊技機は20s後に報知手段が動作することから、正常の遊技機と、異常の遊技機とが存在する場合、報知手段の報知動作タイミングにずれが生じて、生じたずれから、遊技機に何か不正が行われた可能性があることを納入の段階で把握することができる。   In the fifth embodiment, as shown in (a) of FIG. 87, every time a predetermined operation is performed, the date / time information is stored. Note that in the example of FIG. 87 (a), as a predetermined operation, the front door 3 is opened and the gaming machine is turned on. The date information can also be counted as a count value. That is, the count value is incremented every time the date / time information is stored. Based on the count value of May 26, which is the delivery date, the notification operation timing of the notification means shown in FIG. 86 can be determined. In the case of FIG. 87 (a), since the count value of the delivery date is “7”, the notification means operates 14s after the power is turned on. In this case, the normal gaming machine operates after 20 seconds, so that when there is a normal gaming machine and an abnormal gaming machine, there is a shift in the notification operation timing of the reporting means. Therefore, it is possible to grasp at the stage of delivery that there is a possibility that something illegal has been performed on the gaming machine.
尚、図87(b)で示すように構成することもできる。図87(b)においては、例えば、図87(a)におけるカウントとは別に、規定カウントを設けるようにする。この規定カウントとは、1日1回のみカウントを行うためのものである。このように1日あたりにカウントできる値を定めておけば、例えば、複数の遊技機において、短期間で前面扉3の開閉を繰り返して、カウント値を、図86で示す値「10」まで到達させて、遊技機の報知タイミングを一律とすることで、不正を把握しにくくすることを防ぐことができる。   It is also possible to configure as shown in FIG. In FIG. 87 (b), for example, a prescribed count is provided separately from the count in FIG. 87 (a). This specified count is for counting only once a day. If a value that can be counted per day is determined in this way, for example, in a plurality of gaming machines, the front door 3 is repeatedly opened and closed in a short period, and the count value reaches the value “10” shown in FIG. By making the notification timings of the gaming machines uniform, it is possible to prevent difficulty in grasping fraud.
以上のことから、第5の実施形態においては、以下の効果を奏する。
第5の実施形態においては、遊技機が遊技場に納入されるまでに所定の操作が行われるごとに記憶される値に基づいて、遊技機に電源が投入されてから、報知手段を動作させるまでのタイミングを、値毎に異ならせるようにした。このような構成であれば、搬送過程において、何らかの理由で前面扉3が開放された遊技機を報知手段の報知動作タイミングのずれで報知することができるから、遊技機の納入の段階で、管理者は把握することができる。よって、例えば、搬送過程において、前面扉3を開放して、不正な基板に交換するなどの行為を、納入の段階で、早期に気付くことができる。
From the above, the fifth embodiment has the following effects.
In the fifth embodiment, based on a value stored each time a predetermined operation is performed until the gaming machine is delivered to the game hall, the notification unit is operated after the gaming machine is turned on. The timing until is different for each value. With such a configuration, it is possible to notify a gaming machine in which the front door 3 is opened for some reason in the transport process with a deviation in the notification operation timing of the notification means. Can grasp. Therefore, for example, in the transport process, an action such as opening the front door 3 and replacing it with an unauthorized substrate can be recognized at an early stage of delivery.
尚、第5の実施形態は、不正が行われた可能性のある遊技機は、報知手段の報知動作タイミングをずらす、という不正報知に係る内容であるため、不正の検知を行う第1の実施形態と組み合わせて用いることもできる。第1の実施形態における、図34のステップS302−5において、エラーと判定された場合と、エラーと判定されなかった場合とで、報知手段の報知動作タイミングを異ならせて、照合結果を導出することもできる。尚、照合結果を導出する際は、その時のカウント値に基づいて、報知手段の報知動作タイミングが決定されることとなる。   In the fifth embodiment, since a gaming machine that may have been fraudulent is related to fraud notification that the notification operation timing of the notification means is shifted, the first embodiment that detects fraud It can also be used in combination with the form. In step S302-5 of FIG. 34 in the first embodiment, the notification operation timing of the notification unit is differentiated between the case where it is determined as an error and the case where it is not determined as an error, and the comparison result is derived. You can also. When deriving the collation result, the notification operation timing of the notification means is determined based on the count value at that time.
また、不正の検知を行う第2の実施形態と組み合わせて用いることもできる。第2の実施形態における、図54のステップS2−4において、エラーと判定された場合と、エラーと判定されなかった場合とで、報知手段の報知動作タイミングを異ならせて、照合結果を導出することもできる。尚、照合結果を導出する際は、その時のカウント値に基づいて、報知手段の報知動作タイミングが決定されることとなる。   It can also be used in combination with the second embodiment for detecting fraud. In step S2-4 in FIG. 54 in the second embodiment, the notification operation timing of the notification unit is differentiated between the case where it is determined as an error and the case where it is not determined as an error, and the comparison result is derived. You can also. When deriving the collation result, the notification operation timing of the notification means is determined based on the count value at that time.
また、不正の検知を行う第3の実施形態と組み合わせて用いることもできる。第3の実施形態における、図65のステップS303−5において、エラーと判定された場合と、エラーと判定されなかった場合とで、報知手段の報知動作タイミングを異ならせて、照合結果を導出することもできる。尚、照合結果を導出する際は、その時のカウント値に基づいて、報知手段の報知動作タイミングが決定されることとなる。   It can also be used in combination with the third embodiment for detecting fraud. In step S303-5 of FIG. 65 in the third embodiment, the verification result is derived by varying the notification operation timing of the notification means depending on whether it is determined as an error or not determined as an error. You can also. When deriving the collation result, the notification operation timing of the notification means is determined based on the count value at that time.
また、不正の検知を行う第4の実施形態と組み合わせて用いることもできる。第4の実施形態における、図75のステップS302−3において、日時情報報知データをセットした場合と、日時情報報知データをセットしなかった場合とで、報知手段の報知動作タイミングを異ならせて、照合結果を導出することもできる。尚、記憶された日時情報は、カウント値に置き換えることができるので、記憶された日時情報からカウント値を導出して、導出したカウント値に基づいて、報知手段の報知動作タイミングが決定されることとなる。(図87参照)   It can also be used in combination with the fourth embodiment for detecting fraud. In step S302-3 in FIG. 75 in the fourth embodiment, the notification operation timing of the notification means is different between when the date information notification data is set and when the date information notification data is not set. Matching results can also be derived. Since the stored date and time information can be replaced with a count value, the count value is derived from the stored date and time information, and the notification operation timing of the notification means is determined based on the derived count value. It becomes. (See Fig. 87)
なお、第5の実施形態において、ドア開放センサ60s、およびRTC装置406は、本願の検知手段を構成する。   In the fifth embodiment, the door opening sensor 60s and the RTC device 406 constitute the detection means of the present application.
なお、第5の実施形態において、RTC装置406の所定の記憶領域は、本願のカウント値記憶手段を構成する。   In the fifth embodiment, the predetermined storage area of the RTC device 406 constitutes the count value storage means of the present application.
なお、第5の実施形態において、RTC装置406の制御コントローラ部は、本願のカウント値更新手段を構成する。   In the fifth embodiment, the control controller unit of the RTC device 406 constitutes a count value update unit of the present application.
なお、第5の実施形態において、電源装置510、電源基板500は、本願の電力供給手段を構成する。   In the fifth embodiment, the power supply device 510 and the power supply substrate 500 constitute the power supply means of the present application.
なお、第5の実施形態において、ランプ制御部430、およびサイドランプ5a、5b、および演出用ランプ22a〜22jは、本願の報知手段を構成する。なお、報知手段は、ランプ以外で構成してもよい。   In the fifth embodiment, the lamp controller 430, the side lamps 5a and 5b, and the effect lamps 22a to 22j constitute notification means of the present application. In addition, you may comprise alerting | reporting means other than a lamp | ramp.
なお、第5の実施形態において、サブCPU402は、本願の報知動作タイミング設定手段を構成する。   In the fifth embodiment, the sub CPU 402 constitutes notification operation timing setting means of the present application.
なお、第5の実施形態において、ランプ制御部430、およびサブCPU402は、本願の制御手段を構成する。   In the fifth embodiment, the lamp control unit 430 and the sub CPU 402 constitute a control unit of the present application.
なお、第5の実施形態において、RTC装置406は、本願の日時情報記憶手段を構成する。   In the fifth embodiment, the RTC device 406 constitutes date and time information storage means of the present application.
なお、上記各実施形態においては、遊技機に電源が供給されていないときは、サブ制御基板400に備わったRTC装置406を用いて、前面扉3の開放を監視するようにしたが、特にサブ制御基板400に備えずに、専用の監視ユニットを備えてもよい。この場合、専用の監視ユニットは、独立して設けられ、内部にCPUとRTC装置を備えることとなる。このように構成すれば、前面扉3の開放監視を行えるとともに、サブ制御基板400が交換された場合であっても、専用の監視ユニットは、交換する必要がなくなる。   In the above embodiments, when the gaming machine is not supplied with power, the RTC device 406 provided on the sub control board 400 is used to monitor the opening of the front door 3. A dedicated monitoring unit may be provided instead of the control board 400. In this case, the dedicated monitoring unit is provided independently and includes a CPU and an RTC device inside. With this configuration, the opening of the front door 3 can be monitored, and even when the sub control board 400 is replaced, it is not necessary to replace the dedicated monitoring unit.
また、上記各実施形態においては、ドア開放センサ41s、ドア開放センサ60sに用いるスイッチとして、前面扉3による押圧状態、非押圧状態によって、前面扉3が開状態にあるか、閉状態にあるかを検知できるスイッチを一例として挙げたが、このスイッチは以下のように変更することができる。   In each of the above embodiments, as a switch used for the door opening sensor 41s and the door opening sensor 60s, whether the front door 3 is in an open state or a closed state depending on whether the front door 3 is pressed or not. As an example, a switch capable of detecting the above has been described, but this switch can be changed as follows.
例えば、遊技機に電源が供給されているときにおいては、上述した、前面扉3による押圧状態、非押圧状態によって、前面扉3が開状態にあるか、閉状態にあるかを検知できるスイッチとして機能するが、遊技機に電源が供給されていないときにおいては、スイッチそのものに監視動作を行わせる。そして、監視動作中に前面扉3が開放された場合には、その後の電源供給時においてエラーを出力する。つまり、遊技機に電源が供給されていないときにおいて、前面扉3が開放されたときには、その開放行為を検知できるスイッチを、ドア開放センサ41s、ドア開放センサ60sとして用いることとなる。このようなスイッチを用いると、例えば、サブ制御基板400やRTC装置406等の処理を複雑化することなく、遊技機に電源が供給されていないときの前面扉3の開放監視を行うことができる。   For example, when power is supplied to the gaming machine, as a switch that can detect whether the front door 3 is in an open state or a closed state by the above-described pressing state and non-pressing state by the front door 3. Although it functions, when the power is not supplied to the gaming machine, the switch itself performs a monitoring operation. If the front door 3 is opened during the monitoring operation, an error is output when power is supplied thereafter. That is, when power is not supplied to the gaming machine, when the front door 3 is opened, a switch that can detect the opening action is used as the door opening sensor 41s and the door opening sensor 60s. If such a switch is used, for example, the opening of the front door 3 can be monitored when power is not supplied to the gaming machine without complicating the processing of the sub-control board 400, the RTC device 406, and the like. .
その他、上記実施形態から把握できる技術的思想は以下のとおりである。
(イ)遊技機の状態が、第1の状態から、所定の操作が行われて第2の状態に変化したことを検知する検知手段と、カウント値を記憶するカウント値記憶手段と、前記検知手段による検知が行われたことで、前記カウント値記憶手段で記憶するカウント値を更新して、更新後のカウント値を前記カウント値記憶手段に記憶させるカウント値更新手段と、前記カウント値記憶手段で記憶するカウント値と照合するために用いられる判定値を記憶する判定値記憶手段と、前記カウント値と、前記判定値とを照合する照合手段と、前記照合手段によって、前記カウント値と、前記判定値とが異なると照合された場合に、当該照合された結果をエラー判定とするエラー判定手段と、を備えたことを特徴とする遊技機。
Other technical ideas that can be grasped from the above-described embodiment are as follows.
(A) a detection means for detecting that the state of the gaming machine has changed from the first state to a second state by performing a predetermined operation; a count value storage means for storing a count value; and the detection A count value updating unit that updates the count value stored in the count value storage unit and stores the updated count value in the count value storage unit, and the count value storage unit Determination value storage means for storing a determination value used for matching with the count value stored in the above, a matching means for matching the count value with the determination value, the count value by the matching means, An gaming machine, comprising: an error determination unit that determines an error determination as a result of the comparison when the determination values are different from each other.
(ロ)遊技機の状態が、第1の状態から、所定の操作が行われて第2の状態に変化したことを検知する検知手段と、カウント値を記憶するカウント値記憶手段と、前記検知手段による検知が行われたことで、前記カウント値記憶手段で記憶するカウント値を更新して、更新後のカウント値を前記カウント値記憶手段に記憶させるカウント値更新手段と、を有する第1の制御手段と、前記第1の制御手段と通信可能に構成された第2の制御手段と、を備え、前記第1の制御手段は、前記カウント値を前記第2の制御手段に送信し、前記第2の制御手段は、前記カウント値記憶手段で記憶するカウント値と照合するために用いられる判定値を記憶する判定値記憶手段と、前記第1の制御手段から送信されたカウント値と、前記判定値とを照合する照合手段と、前記照合手段によって、前記カウント値と、前記判定値とが異なると照合された場合に、当該照合された結果をエラー判定とするエラー判定手段と、を備えたことを特徴とする遊技機。   (B) a detection means for detecting that the state of the gaming machine has changed from the first state to a second state by performing a predetermined operation; a count value storage means for storing a count value; and the detection A count value updating unit that updates the count value stored in the count value storage unit and stores the updated count value in the count value storage unit because of the detection by the unit. Control means and second control means configured to be communicable with the first control means, wherein the first control means transmits the count value to the second control means, and The second control means includes a determination value storage means for storing a determination value used for collation with a count value stored in the count value storage means, a count value transmitted from the first control means, Check the judgment value And an error determination unit that, when the collation unit and the collation unit collate that the count value is different from the determination value, uses the collation result as an error determination. Gaming machine.
(ハ)外部電力の供給を行う電力供給手段と、前記電力供給手段による外部電力とは異なる予備電力を用いて計時した日時情報を記憶可能な日時情報記憶手段と、予め定められた特定の日時情報を指定する特定日時情報指定手段と、遊技機の状態が、第1の状態から、所定の操作がなされて第2の状態に変化したことを検知する検知手段と、前記特定日時情報指定手段によって指定される特定の日時情報よりも前に、前記検知手段による検知が行われた場合に、前記日時情報記憶手段が記憶する日時情報を、所定の記憶領域に保存する日時情報保存手段と、前記特定日時情報指定手段によって指定される特定の日時情報を満たした後の前記電力供給手段による電力供給時において、前記所定の記憶領域に日時情報が保存されている場合には、前記所定の記憶領域に日時情報が保存されていることを報知可能な報知手段と、を備えたことを特徴とする遊技機。   (C) Power supply means for supplying external power, date / time information storage means capable of storing date / time information measured using standby power different from the external power supplied by the power supply means, and a predetermined specific date and time Specific date and time information designation means for designating information, detection means for detecting that the state of the gaming machine has changed from the first state to the second state by a predetermined operation, and the specific date and time information designation means Date and time information storage means for storing the date and time information stored in the date and time information storage means in a predetermined storage area when detection by the detection means is performed before the specific date and time information designated by When the date and time information is stored in the predetermined storage area at the time of power supply by the power supply means after satisfying the specific date and time information specified by the specific date and time information specifying means, Gaming machine, characterized in that the serial date and time information in a predetermined storage area is provided with a notifying unit capable notifying that saved.
(ニ)外部電力の供給を行う電力供給手段と、前記電力供給手段とは異なる予備電力の供給を行う予備電力供給手段とを備え、前記検知手段は、電力供給手段によって外部電力が供給されていないときに、前記予備電力供給手段によって供給される予備電力を用いて、遊技機の状態が、第1の状態から、所定の操作が行われて第2の状態に変化したことを検知することを特徴とする上記(イ)に記載の遊技機。   (D) Power supply means for supplying external power and standby power supply means for supplying standby power different from the power supply means, and the detection means is supplied with external power by the power supply means Detecting that the state of the gaming machine has changed from the first state to the second state by performing a predetermined operation using the standby power supplied by the standby power supply means The gaming machine according to (a) above, characterized in that:
(ホ)外部電力の供給を行う電力供給手段を備え、前記照合手段は、前記電力供給手段によって外部電力が供給されていない第1のタイミングの後の、前記電力供給手段によって外部電力が供給された第2のタイミングにおいて、前記カウント値格納領域に格納されたカウント値と、前記判定値記憶手段に記憶された判定値とを照合することを特徴とする上記(イ)に記載の遊技機。   (E) Power supply means for supplying external power is provided, and the verification means is supplied with external power by the power supply means after a first timing when external power is not supplied by the power supply means. Further, at the second timing, the count value stored in the count value storage area is collated with the determination value stored in the determination value storage means.
本実施形態によれば、回胴式遊技機(スロットマシン)に用いる遊技機について説明をしたが、パチンコ遊技機、雀球遊技機、アレンジボール遊技機に用いてもよい。   According to the present embodiment, a gaming machine used for a swing-type gaming machine (slot machine) has been described. However, the gaming machine may be used for a pachinko gaming machine, a sparrow ball gaming machine, and an arrange ball gaming machine.
1 遊技機
2 キャビネット
2a 蝶番機構
3 前面扉
4 鍵穴
5a,5b サイドランプ
6 メダル投入口
7 1BETボタン
7sw 1BETスイッチ
8 MAX−BETボタン
8sw MAX−BETスイッチ
9 精算ボタン
9sw 精算スイッチ
10 スタートレバー
10sw スタートスイッチ
11 左停止ボタン
11sw 左停止スイッチ
12 中停止ボタン
12sw 中停止スイッチ
13 右停止ボタン
13sw 右停止スイッチ
14 停止ボタンユニット
15 返却ボタン
16 セレクター
16s メダルセンサ
17a 左リール
17b 中リール
17c 右リール
17d リールユニット
18 演出ボタン
18sw 演出ボタン検出スイッチ
19 十字キー
19sw 十字キー検出スイッチ
20 パネル
21 表示窓
22a〜22j 演出用ランプ
23 スタートランプ
24a〜24c BETランプ
25 貯留枚数表示器
26a〜26b 遊技状態表示ランプ
27 払出枚数表示器
28 投入可能表示ランプ
29 再遊技表示ランプ
30a〜30c 停止操作順序表示ランプ
31 腰部パネル
32 受皿ユニット
33 メダル払出口
34a,34b 下部スピーカ
35a,35b 上部スピーカ
36 設定表示部
37 設定変更ボタン
37sw 設定変更スイッチ
38 外部集中端子板
39s セレクターセンサ
40s リセットキーセンサ
41s ドア開放センサ
42 スタートレバー演出用ランプ
43 ドライブ基板
44 演出装置
45 汎用基板
46 液晶表示装置
60s ドア開放センサ
100 リール制御基板
101〜103 ステッピングモータ
111s 左リールセンサ
112s 中リールセンサ
113s 右リールセンサ
200 中継基板
300 メイン制御基板
301 メインCPU
302 メインROM
303 メインRAM
304 乱数発生器
305 I/F回路
400 サブ制御基板
401 I/F回路
402 サブCPU
403 乱数発生器
404 サブROM
405 サブRAM
406 RTC装置
410 演出制御基板
420 画像制御部
421 VDP
422 液晶制御CPU
423 液晶制御ROM
424 液晶制御RAM
425 フレームカウンタ
426 CGROM
427 VRAM
428 音源IC
429 音源ROM
430 ランプ制御部
431 ランプ制御CPU
432 ランプ制御ROM
433 ランプ制御RAM
440 アンプ制御基板
441 下部スピーカ用アンプ
442 上部スピーカ用アンプ
500 電源基板
510 電源装置
511 電源ボタン
511sw 電源スイッチ
520 ホッパー
521 排出スリット
522 ホッパーガイド部材
523 ガイド部材
524 払出ガイド部材
530 補助貯留部
530s 補助貯留部満タンセンサ
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Game machine 2 Cabinet 2a Hinge mechanism 3 Front door 4 Keyhole 5a, 5b Side lamp 6 Medal slot 7 1BET button 7sw 1BET switch 8 MAX-BET button 8sw MAX-BET switch 9 Settlement button 9sw Settlement switch 10 Start lever 10sw Start switch 11 left stop button 11sw left stop switch 12 middle stop button 12sw middle stop switch 13 right stop button 13sw right stop switch 14 stop button unit 15 return button 16 selector 16s medal sensor 17a left reel 17b middle reel 17c right reel 17d reel unit 18 Button 18sw Production button detection switch 19 Cross key 19sw Cross key detection switch 20 Panel 21 Display windows 22a to 22j Production lamp 23 Start lamp 24a -24c BET lamp 25 Stored number display device 26a-26b Game status display lamp 27 Discharged number display device 28 Receivable display lamp 29 Replay display lamp 30a-30c Stop operation sequence display lamp 31 Lumbar panel 32 Sauce unit 33 Medal payout port 34a , 34b Lower speaker 35a, 35b Upper speaker 36 Setting display section 37 Setting change button 37sw Setting change switch 38 External concentration terminal board 39s Selector sensor 40s Reset key sensor 41s Door open sensor 42 Start lever effect lamp 43 Drive board 44 Effect device 45 General-purpose board 46 Liquid crystal display device 60s Door open sensor 100 Reel control boards 101-103 Stepping motor 111s Left reel sensor 112s Middle reel sensor 113s Right reel sensor 200 Relay board 30 0 Main control board 301 Main CPU
302 Main ROM
303 Main RAM
304 Random number generator 305 I / F circuit 400 Sub control board 401 I / F circuit 402 Sub CPU
403 Random number generator 404 Sub ROM
405 Sub RAM
406 RTC device 410 Production control board 420 Image control unit 421 VDP
422 Liquid crystal control CPU
423 LCD control ROM
424 Liquid crystal control RAM
425 frame counter 426 CGROM
427 VRAM
428 Sound source IC
429 Sound source ROM
430 Lamp Control Unit 431 Lamp Control CPU
432 Lamp control ROM
433 Lamp control RAM
440 Amplifier control board 441 Lower speaker amplifier 442 Upper speaker amplifier 500 Power board 510 Power supply 511 Power button 511sw Power switch 520 Hopper 521 Discharge slit 522 Hopper guide member 523 Guide member 524 Discharge guide member 530 Auxiliary reservoir 530s Auxiliary reservoir Full tank sensor

Claims (1)

  1. 正面側に開口を有し、内部に制御基板が設けられたキャビネット部と、
    前記キャビネット部に開閉可能に軸支された前面扉と、
    前記前面扉の開放を検知する検知手段と、
    カウント値を記憶するカウント値記憶手段と、
    前記検知手段による検知が行われたことで、前記カウント値記憶手段で記憶するカウント値を更新して、更新後のカウント値を前記カウント値記憶手段に記憶させるカウント値更新手段と、
    電力の供給を行う電力供給手段と、
    所定の報知を行う報知手段と、
    前記電力供給手段により電力が供給されてから前記報知手段が報知を開始するまでの報知動作タイミングとして、カウント値毎に異なる報知動作タイミングを規定する規定手段と、
    前記電力供給手段により電力が供給されたときに、前記カウント値記憶手段に記憶されたカウント値に応じて、前記規定手段に規定される前記報知動作タイミングを設定する設定手段と、
    前記設定手段により設定された前記報知動作タイミングに基づいて前記報知手段を制御する制御手段と、
    を備え、
    前記制御手段は、
    前記カウント値記憶手段に記憶されたカウント値が第1の値である場合に、第1の報知動作タイミングにて前記報知手段を制御し、
    前記カウント値記憶手段に記憶されたカウント値が前記第1の値よりも大きい第2の値である場合に、前記第1の報知動作タイミングよりも前記電力供給手段により電力が供給されてから前記報知手段が報知を開始するまでの報知動作タイミングが早い第2の報知動作タイミングにて前記報知手段を制御する、
    ことを特徴とする遊技機。
    A cabinet part having an opening on the front side and provided with a control board inside;
    A front door pivotally supported by the cabinet portion so as to be opened and closed;
    Detecting means for detecting opening of the front door;
    Count value storage means for storing the count value;
    A count value updating unit that updates the count value stored in the count value storage unit and stores the updated count value in the count value storage unit by the detection by the detection unit;
    Power supply means for supplying power;
    A notification means for performing predetermined notification;
    Defining means for defining a different notification operation timing for each count value as a notification operation timing from when power is supplied by the power supply means until the notification means starts notification;
    Setting means for setting the notification operation timing defined in the defining means according to the count value stored in the count value storage means when power is supplied by the power supply means;
    Control means for controlling the notification means based on the notification operation timing set by the setting means;
    With
    The control means includes
    When the count value stored in the count value storage means is the first value, the notification means is controlled at the first notification operation timing;
    When the count value stored in the count value storage means is a second value larger than the first value, the power supply means supplies power before the first notification operation timing. Controlling the notifying means at a second notifying operation timing that is earlier than the notifying operation timing until the notifying means starts notifying;
    A gaming machine characterized by that.
JP2016160617A 2016-08-18 2016-08-18 Game machine Pending JP2016190125A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016160617A JP2016190125A (en) 2016-08-18 2016-08-18 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016160617A JP2016190125A (en) 2016-08-18 2016-08-18 Game machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014106545 Division 2014-05-22

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2016190125A true JP2016190125A (en) 2016-11-10

Family

ID=57245023

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016160617A Pending JP2016190125A (en) 2016-08-18 2016-08-18 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2016190125A (en)

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005334085A (en) * 2004-05-24 2005-12-08 Olympia:Kk Game machine, fraudulent action preventing method and program in game machine, and record medium
JP2009066005A (en) * 2007-09-10 2009-04-02 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2012065990A (en) * 2010-09-27 2012-04-05 Kyoraku Sangyo Kk Pachinko game machine
JP2013165931A (en) * 2012-02-17 2013-08-29 Sankyo Co Ltd Game machine and game frame
JP5992955B2 (en) * 2014-05-22 2016-09-14 京楽産業.株式会社 Game machine

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005334085A (en) * 2004-05-24 2005-12-08 Olympia:Kk Game machine, fraudulent action preventing method and program in game machine, and record medium
JP2009066005A (en) * 2007-09-10 2009-04-02 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2012065990A (en) * 2010-09-27 2012-04-05 Kyoraku Sangyo Kk Pachinko game machine
JP2013165931A (en) * 2012-02-17 2013-08-29 Sankyo Co Ltd Game machine and game frame
JP5992955B2 (en) * 2014-05-22 2016-09-14 京楽産業.株式会社 Game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4783856B2 (en) Amusement stand
JP5994174B2 (en) Amusement stand
JP5436957B2 (en) Game machine, main control board, and peripheral board
JP2005021330A (en) Game machine
JP2004242874A (en) Game board
JP6113137B2 (en) Game machine
JP2009125268A (en) Game machine
JP5376174B2 (en) Amusement stand
JP5968410B2 (en) Game machine
JP2013052183A (en) Game machine
JP5704587B1 (en) Game machine
JP6330073B2 (en) Game machine
JP6244328B2 (en) Game machine
JP5515138B2 (en) Slot machine
JP5179435B2 (en) Game machine
JP5968409B2 (en) Game machine
JP2002224409A (en) Game machine
JP2010035877A (en) Slot machine
JP2016146944A (en) Game machine
US20200152000A1 (en) Electronic gaming machine and methods for displaying supplemental information
JP5771660B2 (en) Game machine
JP2010284341A (en) Game machine
JP5194087B2 (en) Game machine
JP2010136897A (en) Game machine, inspection system, and method of inspecting game machine
JP2015104553A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160818

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A132

Effective date: 20170829

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20180306