JP2016174954A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2016174954A
JP2016174954A JP2016113168A JP2016113168A JP2016174954A JP 2016174954 A JP2016174954 A JP 2016174954A JP 2016113168 A JP2016113168 A JP 2016113168A JP 2016113168 A JP2016113168 A JP 2016113168A JP 2016174954 A JP2016174954 A JP 2016174954A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
result
display
notification
game
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2016113168A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
真治 岸本
Shinji Kishimoto
真治 岸本
Original Assignee
株式会社三洋物産
Sanyo Product Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2008096609 priority Critical
Priority to JP2008096609 priority
Priority to JP2008129962 priority
Priority to JP2008129962 priority
Application filed by 株式会社三洋物産, Sanyo Product Co Ltd filed Critical 株式会社三洋物産
Publication of JP2016174954A publication Critical patent/JP2016174954A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine capable of sufficiently enhancing attention degree to games.SOLUTION: A game area is provided on a board face of a game board 24, and in the game area, an upper operation port 33 and a lower operation port 34 are provided. If a game ball enters the upper operation port 33, the entrance is stored in a main control device as reservation information, and if a game ball enters the lower operation port 34, the entrance is stored in the main control device as reservation information. Then, on the basis of reservation information related to the upper operation port 33 or reservation information related to the lower operation port 34, a variable display of symbols in a symbol display device 41 and a variable display of picture patterns in a main display part 43 are started. In this case, among the reservation information related to the upper operation port 33 and the reservation information related to the lower operation port 34, the reservation information related to the lower operation port 34 is preferentially digested, and a reservation notification for notifying a content of the reservation information related to the upper operation port 33 may possibly be performed in the symbol display device 41.SELECTED DRAWING: Figure 4

Description

本発明は、遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine.
例えばパチンコ遊技機等の遊技機においては、遊技領域に設けられた始動入球部に遊技球が入球したことを契機として、当たり状態等の所定遊技状態に移行させるか否かの抽選が行われる。また、例えば遊技領域に設けられた表示装置では、上記抽選が行われたことに基づいて絵柄の変動表示が開始され、当該変動表示の最終的な停止表示に際して上記抽選結果に応じた停止結果が表示されることで、当該抽選結果が遊技者に教示される。そして、抽選結果がいわゆる当たり遊技状態への移行当選である場合には、例えば遊技領域に設けられた可変入球装置の開閉が実行され、可変入球装置への入球数に応じた遊技球の払出が実行される。   For example, in a gaming machine such as a pachinko gaming machine, a lottery is performed to determine whether or not to shift to a predetermined gaming state such as a hit state when a gaming ball has entered a starting ball entering section provided in the gaming area. Is called. Further, for example, in the display device provided in the game area, the display of the variation of the picture is started based on the fact that the lottery has been performed, and a stop result corresponding to the lottery result is displayed in the final stop display of the variation display. By displaying, the lottery result is taught to the player. Then, when the lottery result is so-called winning game state winning, for example, opening and closing of the variable pitching device provided in the game area is executed, and the game ball according to the number of pitches to the variable pitching device Is issued.
また、絵柄の変動表示が行われている最中に遊技球が始動入球部に入球した場合、当たり抽選に用いる抽選情報等が予め定められた所定数(例えば4個)を上限として保留記憶されるようになっているパチンコ遊技機がある。抽選情報等が保留記憶された場合には、絵柄の変動表示が終了した後に、前記保留記憶された抽選情報を用いて当たり抽選が行われ、次回の絵柄の変動表示が開始される(例えば特許文献1参照)。   In addition, when a game ball enters the starting entrance part while the pattern is being displayed, the lottery information used for the winning lottery is reserved up to a predetermined number (for example, 4) as an upper limit. There are pachinko machines that are designed to be memorized. When the lottery information and the like are stored on hold, after the display of the variation of the pattern is finished, a winning lottery is performed using the stored lottery information, and the next variation display of the pattern is started (for example, patent) Reference 1).
特開2004−81853号公報JP 2004-81853 A
ここで、上記例示等のような遊技機においては遊技への注目度を高める必要があり、この点について未だ改良の余地がある。   Here, in gaming machines such as the above-mentioned examples, it is necessary to increase the degree of attention to the game, and there is still room for improvement in this respect.
本発明は、上記例示した事情等に鑑みてなされたものであり、遊技への注目度を良好に高めることが可能な遊技機を提供することを目的とするものである。   The present invention has been made in view of the above-described circumstances, and an object thereof is to provide a gaming machine capable of favorably increasing the degree of attention to a game.
上記課題を解決すべく請求項1記載の発明は、遊技者による発射操作に基づいて、遊技領域に向けて遊技球を発射する発射手段と、
前記遊技領域を流下する遊技球が入球可能な始動入球部と、
当該始動入球部に遊技球が入球したことに基づいて、特別情報を取得する情報取得手段と、
当該情報取得手段が取得した特別情報を、複数の数として予め定められた規定数を上限として記憶する取得情報記憶手段と、
開放状態と閉鎖状態とに切り換わり可能な可変入球手段と、
当該可変入球手段を前記開放状態とした後に前記閉鎖状態に切り換える可変入球制御を実行する可変入球制御手段と、
前記可変入球手段に遊技球が入球したことに基づいて遊技者に遊技球を付与する付与手段と、
前記取得情報記憶手段に記憶されている特別情報が、予め定められた移行情報に対応しているか否かの移行判定を行い、前記取得情報記憶手段に複数の特別情報が記憶されている場合にはそれら複数の特別情報に対して前記移行判定を順次行う移行判定手段と、
当該移行判定手段による移行判定の結果が、判定対象の特別情報が前記移行情報に対応しているとする移行対応結果となったことに基づいて、遊技状態を予め定められた所定遊技状態に移行させる状態移行手段と、
を備え、
前記状態移行手段による前記所定遊技状態への遊技状態の移行が行われることにより、前記可変入球手段において前記開放状態と前記閉鎖状態との切り換えが行われる回数が予め定められた回数となるまで前記可変入球制御が行われ、当該可変入球制御が行われる状態では前記移行判定が行われない遊技機において、
遊技状態として、前記移行対応結果となる確率が相対的に高低となる高確率対応状態と低確率対応状態とが設定されており、
前記高確率対応状態では前記低確率対応状態に比べて前記移行情報の数が多い構成であり、
前記遊技領域には、前記始動入球部として少なくとも第1始動入球部と第2始動入球部とが設けられており、
前記第2始動入球部を、遊技球が入球しにくい又は入球が不可である非受入状態と、それよりも遊技球が入球し易い受入状態とに切り換え可能な受入制御手段を備え、
当該受入制御手段は、前記第2始動入球部の制御モードとして、第1モードと、当該第1モードよりも前記受入状態になり易い第2モードとを有しており、前記可変入球制御手段により前記可変入球制御が行われる状態では前記第1モードに設定するものであり、
前記取得情報記憶手段は、
前記第1始動入球部に遊技球が入球した場合に前記情報取得手段が取得した特別情報を、第1規定数を上限として記憶する第1取得情報記憶手段と、
前記第2始動入球部に遊技球が入球した場合に前記情報取得手段が取得した特別情報を、第2規定数を上限として記憶する第2取得情報記憶手段と、
を備えており、
前記移行判定手段は、前記第1取得情報記憶手段及び前記第2取得情報記憶手段に記憶されている特別情報のそれぞれに対して前記移行判定を行うものであり、
当該遊技機は、
前記特別情報の数と対応する数の保留表示が行われるようにする報知手段と、
前記第2取得情報記憶手段に特別情報が記憶されている場合には、その記憶されている特別情報よりも早いタイミングで取得された特別情報が前記第1取得情報記憶手段に記憶されていたとしても前記第2取得情報記憶手段に記憶されている特別情報に対して前記移行判定が行われるようにする優先手段と、
前記高確率対応状態であって前記第2モードである状況において、前記第2取得情報記憶手段に記憶される又は記憶されている所定の特別情報が前記移行判定の対象となった場合における判定結果に対応する特別報知が、当該所定の特別情報が前記移行判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて報知手段にて実行されるように、当該報知手段を制御する報知制御手段と、
前記第1取得情報記憶手段に記憶される又は記憶されている所定の特別情報が前記移行判定の対象となった場合における判定結果に対応する情報を、当該所定の特別情報が前記移行判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて特定する先特定手段と、
を備え、
前記報知制御手段は、
前記高確率対応状態であって前記第2モードである状況において、前記第1取得情報記憶手段に記憶される又は記憶されている所定の特別情報が前記特別報知の実行対象とならないようにする制限手段と、
前記第1取得情報記憶手段に記憶される又は記憶されている所定の特別情報が前記特別報知の実行対象とならないように制限されていない状況において、当該所定の特別情報に対応した前記保留表示の態様が特別態様となるようにすることで前記先特定手段により特定された情報に対応した特別報知が、当該所定の特別情報が前記移行判定の対象となるよりも前のタイミングにおいて実行されるようにする実行手段と、
前記第1取得情報記憶手段に記憶される又は記憶されている所定の特別情報が前記特別報知の実行対象とならないように制限されていない状況において、前記実行手段による前記特別報知の実行を不可とする実行不可状態から、前記実行手段による前記特別報知の実行を可能とする実行可能状態に切り換える切換手段と、
前記先特定手段により特定された情報に対応した情報を記憶し、当該情報を前記実行不可状態においても記憶保持可能な情報記憶手段と、
を備え、
前記実行手段は、前記実行可能状態において前記情報記憶手段に記憶されている情報を用いることで前記保留表示を利用した前記特別報知が実行されるようにすることが可能であり、前記切換手段により前記実行不可状態から前記実行可能状態に切り換えられた場合、当該切り換えられたタイミングにおいて前記情報記憶手段に記憶されている情報を用いて前記保留表示を利用した前記特別報知が実行されるようにすることが可能であることを特徴とする。
In order to solve the above-mentioned problem, the invention according to claim 1 is a launching means for launching a game ball toward a game area based on a launch operation by a player,
A starting pitching portion into which a gaming ball flowing down the gaming area can enter;
Information acquisition means for acquiring special information based on the game ball entering the start ball entry unit;
Special information acquired by the information acquisition means, an acquisition information storage means for storing a predetermined number as an upper limit as a plurality of numbers,
A variable pitching means capable of switching between an open state and a closed state;
Variable entry control means for performing variable entry control for switching to the closed state after the variable entry means is in the open state;
A granting means for granting a game ball to a player based on a game ball entering the variable pitching means;
When it is determined whether the special information stored in the acquired information storage means corresponds to predetermined transfer information, and a plurality of special information is stored in the acquired information storage means Is a transition determination means for sequentially performing the transition determination on the plurality of special information,
The game state is shifted to a predetermined game state based on the result of the transition determination by the transition determination means that the special information to be determined corresponds to the transition information. State transition means for causing
With
By the transition of the gaming state to the predetermined gaming state by the state transition means, the number of times the switching between the open state and the closed state is performed in the variable pitching means becomes a predetermined number of times In the gaming machine in which the variable entry control is performed and the transition determination is not performed in the state in which the variable entry control is performed,
As the gaming state, a high probability correspondence state and a low probability correspondence state in which the probability of the transition correspondence result is relatively high and low are set,
In the high probability corresponding state, the number of the transition information is larger than the low probability corresponding state,
The game area is provided with at least a first starting entrance part and a second starting entrance part as the starting entrance part,
The second starting entrance portion includes an acceptance control means capable of switching between a non-acceptance state where a game ball is difficult to enter or cannot enter, and an accept state where a game ball is easier to enter. ,
The acceptance control means has a first mode and a second mode that is more likely to be in the acceptance state than the first mode as a control mode of the second starting entrance part, and the variable entrance control. In the state where the variable pitch control is performed by means, the first mode is set.
The acquired information storage means includes
First acquisition information storage means for storing the special information acquired by the information acquisition means when a game ball enters the first starting entrance part, with the first prescribed number as an upper limit;
Second acquisition information storage means for storing the special information acquired by the information acquisition means when a game ball enters the second starting entrance part, with a second prescribed number as an upper limit;
With
The transition determination means performs the transition determination for each of the special information stored in the first acquisition information storage means and the second acquisition information storage means,
The gaming machine is
Informing means for performing the number of hold display corresponding to the number of the special information,
When special information is stored in the second acquired information storage means, the special information acquired at an earlier timing than the stored special information is stored in the first acquired information storage means. Priority means for making the transition determination to the special information stored in the second acquisition information storage means,
Determination result when the predetermined special information stored or stored in the second acquisition information storage means is the target of the transition determination in the high probability corresponding state and the second mode A notification control means for controlling the notification means, so that the special notification corresponding to is executed by the notification means at a timing prior to the predetermined special information being subject to the transition determination,
Information corresponding to the determination result when the predetermined special information stored in or stored in the first acquisition information storage means is the target of the shift determination, the predetermined special information is the target of the shift determination A destination specifying means for specifying at a timing before
With
The notification control means includes
Restriction to prevent predetermined special information stored or stored in the first acquisition information storage means from being subject to execution of the special notification in the high probability corresponding state and the second mode. Means,
In a situation where the predetermined special information stored in or stored in the first acquisition information storage means is not restricted so that it is not subject to execution of the special notification, the hold display corresponding to the predetermined special information By making the mode a special mode, the special notification corresponding to the information specified by the destination specifying unit is executed at a timing before the predetermined special information is subject to the transition determination. Execution means to
In a situation where the predetermined special information stored or stored in the first acquisition information storage means is not restricted so as not to be the execution target of the special notification, it is impossible to execute the special notification by the execution unit. Switching means for switching from a non-executable state to an executable state enabling the execution of the special notification by the execution means;
Storing information corresponding to the information specified by the destination specifying means, and information storage means capable of storing and holding the information even in the non-executable state;
With
The execution means can execute the special notification using the hold display by using information stored in the information storage means in the executable state, and the switching means When switching from the unexecutable state to the executable state, the special notification using the hold display is executed using the information stored in the information storage means at the switching timing. It is possible to do this.
本発明によれば、遊技への注目度を良好に高めることが可能となる。   According to the present invention, it is possible to favorably increase the degree of attention to a game.
第1の実施の形態におけるパチンコ機を示す正面図。The front view which shows the pachinko machine in 1st Embodiment. パチンコ機の主要な構成を展開して示す斜視図。The perspective view which expand | deploys and shows the main structures of a pachinko machine. パチンコ機の主要な構成を展開して示す斜視図。The perspective view which expand | deploys and shows the main structures of a pachinko machine. 遊技盤の構成を示す正面図。The front view which shows the structure of a game board. (a)電動役物が閉鎖状態である場合を示す作動口装置の正面図、(b)電動役物が開放状態である場合を示す作動口装置の正面図。(A) The front view of the operating port apparatus which shows the case where an electrically-driven accessory is a closed state, (b) The front view of an operating-port apparatus which shows the case where an electric accessory is an open state. (a)メイン表示部及びその前方側を含めた領域の縦断面図、(b)メイン表示部を構成するセグメント表示器の正面図。(A) The longitudinal cross-sectional view of the area | region including the main display part and its front side, (b) The front view of the segment indicator which comprises the main display part. パチンコ機の電気的構成を示すブロック図。The block diagram which shows the electrical constitution of a pachinko machine. 図柄表示装置の表示画面における表示内容を説明するための説明図。Explanatory drawing for demonstrating the display content in the display screen of a symbol display apparatus. 当否抽選などに用いられる各種カウンタの内容を説明するための説明図。Explanatory drawing for demonstrating the content of the various counters used for a lottery lottery etc. (a)低確率モード用の当否テーブルを説明するための説明図、(b)高確率モード用の当否テーブルを説明するための説明図。(A) Explanatory drawing for demonstrating the success / failure table for low probability modes, (b) Explanatory drawing for demonstrating the success / failure table for high probability modes. (a)第1結果表示部用の振分テーブルを説明するための説明図、(b)第2結果表示部用の振分テーブルを説明するための説明図。(A) Explanatory drawing for demonstrating the distribution table for 1st result display parts, (b) Explanatory drawing for demonstrating the distribution table for 2nd result display parts. 保留球格納エリアの構成を説明するための説明図。Explanatory drawing for demonstrating the structure of a holding ball storage area. 主制御装置のMPUにおけるタイマ割込み処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the timer interruption process in MPU of a main controller. 作動口用の入賞処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the winning process for a working opening. 情報取得処理を示すフローチャート。The flowchart which shows an information acquisition process. スルー用の入賞処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the winning process for through. 通常処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a normal process. 遊技回制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows game times control processing. データ設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a data setting process. 変動開始処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a fluctuation | variation start process. (a)明示2R確変用の停止結果テーブルを説明するための説明図、(b)非明示2R確変用の停止結果テーブルを説明するための説明図、(c)15R確変用の停止結果テーブルを説明するための説明図、(d)通常大当たり用の停止結果テーブルを説明するための説明図、(e)特別外れ用の停止結果テーブルを説明するための説明図、(f)通常外れ用の停止結果テーブルを説明するための説明図。(A) An explanatory diagram for explaining a stop result table for explicit 2R probability change, (b) an explanatory diagram for explaining a stop result table for non-explicit 2R probability change, and (c) a stop result table for 15R probability change. An explanatory diagram for explaining, (d) an explanatory diagram for explaining a normal jackpot stop result table, (e) an explanatory diagram for explaining a special outage stop result table, and (f) an ordinary out put Explanatory drawing for demonstrating a stop result table. 確変大当たり用の停止結果設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the stop result setting process for probability variation big hits. 外れ時用の停止結果設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the stop result setting process for the time of detachment. 変動表示時間の設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the setting process of fluctuation | variation display time. 変動終了処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a fluctuation | variation completion process. 遊技状態移行処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a game state transfer process. 大入賞口開閉処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a big prize opening / closing process. 各ラウンド用の設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the setting process for each round. 開閉実行モード終了時の移行処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the transfer process at the time of completion | finish of opening-and-closing execution mode. 電役サポート用処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the process for electronic role support. 電役開閉処理を示すフローチャート。The flowchart which shows an electric utility opening / closing process. 音声ランプ制御装置及び表示制御装置の電気的構成を示すブロック図。The block diagram which shows the electrical structure of an audio | voice lamp control apparatus and a display control apparatus. 音声ランプ制御装置のMPUにおけるコマンド対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the command response process in MPU of an audio lamp control apparatus. 第1対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a 1st response process. (a)保留報知用テーブルのうちの第1テーブルを説明するための説明図、(b)保留報知用テーブルのうちの第2テーブルを説明するための説明図。(A) Explanatory drawing for demonstrating the 1st table of the table | surfaces for holding | maintenance alerting | reporting, (b) Explanatory drawing for demonstrating the 2nd table of the table for holding | maintenance alerting | reporting. 保留報知用の特定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the specific process for a pending | holding alert | report. 第2対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a 2nd response process. 第4対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a 4th response process. 表示制御装置のMPUにおける保留報知制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the holding | maintenance alert | report control process in MPU of a display control apparatus. 保留表示情報設定用エリアを説明するための説明図。Explanatory drawing for demonstrating the area for a hold display information setting. 当選時の保留表示情報設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the hold display information setting process at the time of winning. 内部コマンドの出力処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the output process of an internal command. (a)〜(d)図柄表示装置の第1保留表示領域にて行われる保留報知の様子を説明するための説明図。(A)-(d) Explanatory drawing for demonstrating the mode of the hold alert | report performed in the 1st hold display area of a symbol display apparatus. 第2の実施の形態における遊技領域の構成を説明するための遊技盤の正面図。The front view of the game board for demonstrating the structure of the game area | region in 2nd Embodiment. 遊技者による遊技の様子を説明するためのタイムチャート。The time chart for demonstrating the mode of the game by a player. 第3の実施の形態における情報取得処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the information acquisition process in 3rd Embodiment. 保留報知用の確認処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the confirmation process for a pending | holding alert | report. (a)保留報知用テーブルのうちの第1テーブルを説明するための説明図、(b)保留報知用テーブルのうちの第2テーブルを説明するための説明図。(A) Explanatory drawing for demonstrating the 1st table of the table | surfaces for holding | maintenance alerting | reporting, (b) Explanatory drawing for demonstrating the 2nd table of the table for holding | maintenance alerting | reporting. 作動入賞コマンドの設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the setting process of an operation winning command. 第4の実施の形態における第3対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the 3rd corresponding | compatible process in 4th Embodiment. 第4対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a 4th response process. 保留報知不可状態への設定用処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the process for a setting to a pending | holding alerting | reporting impossible state. 第5の実施の形態における第4対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the 4th corresponding | compatible process in 5th Embodiment. 第3対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a 3rd response process. 保留報知不可状態への設定用処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the process for a setting to a pending | holding alerting | reporting impossible state. 第6の実施の形態における第4対応処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the 4th corresponding | compatible process in 6th Embodiment. (a)第7の実施の形態における低確率モード用の当否テーブルを説明するための説明図、(b)高確率モード用の当否テーブルを説明するための説明図。(A) Explanatory drawing for demonstrating the acceptance table for low probability modes in 7th Embodiment, (b) Explanatory drawing for demonstrating the success table for high probability modes. (a)保留報知用テーブルのうちの第1テーブルを説明するための説明図、(b)保留報知用テーブルのうちの第2テーブルを説明するための説明図。(A) Explanatory drawing for demonstrating the 1st table of the table | surfaces for holding | maintenance alerting | reporting, (b) Explanatory drawing for demonstrating the 2nd table of the table for holding | maintenance alerting | reporting. 保留報知用の特定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the specific process for a pending | holding alert | report. 第8の実施の形態における下作動口に係る保留報知用の確認処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the confirmation process for hold | maintenance alerting | reporting which concerns on the lower operation port in 8th Embodiment. 作動入賞コマンドの設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the setting process of an operation winning command. 保留報知制御処理を示すフローチャート。7 is a flowchart showing a hold notification control process. 内部コマンドの出力処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the output process of an internal command. 保留報知が行われることによる作用を説明するためのタイムチャート。The time chart for demonstrating the effect | action by holding notification. 第9の実施の形態における遊技領域の構成を説明するための遊技盤の正面図。The front view of the game board for demonstrating the structure of the game area | region in 9th Embodiment. 共通の振分テーブルを説明するための説明図。Explanatory drawing for demonstrating a common distribution table. 変動表示時間の設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the setting process of fluctuation | variation display time. (a)非優先側リーチ非発生用テーブルを説明するための説明図、(b)優先側リーチ非発生用テーブルを説明するための説明図。(A) Explanatory drawing for demonstrating a non-priority side reach non-occurrence table, (b) Explanatory drawing for demonstrating a priority side reach non-occurrence table.
<第1の実施の形態>
以下、遊技機の一種であるパチンコ遊技機(以下、「パチンコ機」という)の一実施の形態を、図面に基づいて詳細に説明する。図1はパチンコ機10の正面図、図2及び図3はパチンコ機10の主要な構成を展開して示す斜視図である。なお、図2では便宜上パチンコ機10の遊技領域内の構成を省略している。
<First Embodiment>
Hereinafter, an embodiment of a pachinko gaming machine (hereinafter referred to as “pachinko machine”), which is a type of gaming machine, will be described in detail with reference to the drawings. FIG. 1 is a front view of the pachinko machine 10, and FIGS. 2 and 3 are perspective views showing an unfolded main configuration of the pachinko machine 10. In FIG. 2, the configuration in the game area of the pachinko machine 10 is omitted for convenience.
パチンコ機10は、図1に示すように、当該パチンコ機10の外殻を形成する外枠11と、この外枠11に対して前方に回動可能に取り付けられた遊技機本体12とを有する。外枠11は木製の板材などを四辺に連結し構成されるものであって矩形枠状をなしている。パチンコ機10は、外枠11を島設備に取り付け固定することにより、遊技ホールに設置される。   As shown in FIG. 1, the pachinko machine 10 includes an outer frame 11 that forms an outer shell of the pachinko machine 10, and a gaming machine body 12 that is rotatably attached to the outer frame 11. . The outer frame 11 is configured by connecting a wooden plate or the like to four sides and has a rectangular frame shape. The pachinko machine 10 is installed in the game hall by attaching and fixing the outer frame 11 to the island facility.
遊技機本体12は、内枠13と、その内枠13の前方に配置される前扉枠14と、内枠13の後方に配置される裏パックユニット15とを備えている。遊技機本体12のうち内枠13が外枠11に対して回動可能に支持されている。詳細には、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として内枠13が前方へ回動可能とされている。   The gaming machine main body 12 includes an inner frame 13, a front door frame 14 disposed in front of the inner frame 13, and a back pack unit 15 disposed behind the inner frame 13. The inner frame 13 of the gaming machine main body 12 is supported so as to be rotatable with respect to the outer frame 11. Specifically, the inner frame 13 can be rotated forward with the left side as a rotation base end side and the right side as a rotation front end side in front view.
内枠13には、図2に示すように、前扉枠14が回動可能に支持されており、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として前方へ回動可能とされている。また、内枠13には、図3に示すように、裏パックユニット15が回動可能に支持されており、正面視で左側を回動基端側とし右側を回動先端側として後方へ回動可能とされている。   As shown in FIG. 2, the front door frame 14 is rotatably supported on the inner frame 13, and can be rotated forward with the left side as a rotation base end side and the right side as a rotation front end side in a front view. It is said that. Further, as shown in FIG. 3, a backpack unit 15 is rotatably supported on the inner frame 13, and when viewed from the front, the left side is the rotation base end side and the right side is the rotation front end side. It is possible to move.
なお、遊技機本体12には、図3に示すように、その回動先端部に施錠装置16が設けられており、遊技機本体12を外枠11に対して開放不能に施錠状態とする機能を有しているとともに、前扉枠14を内枠13に対して開放不能に施錠状態とする機能を有している。これらの各施錠状態は、パチンコ機10前面にて露出させて設けられたシリンダ錠17に対して解錠キーを用いて解錠操作を行うことにより、それぞれ解除される。   As shown in FIG. 3, the gaming machine main body 12 is provided with a locking device 16 at its rotating tip, and the gaming machine main body 12 is locked to the outer frame 11 so that it cannot be opened. And has a function of locking the front door frame 14 to the inner frame 13 so that the front door frame 14 cannot be opened. Each of these locked states is released by performing an unlocking operation using the unlocking key on the cylinder lock 17 that is exposed on the front surface of the pachinko machine 10.
次に、遊技機本体12の前面側の構成について説明する。   Next, the configuration of the front side of the gaming machine body 12 will be described.
内枠13は、外形が外枠11とほぼ同一形状をなす樹脂ベース21を主体に構成されている。樹脂ベース21の中央部には略楕円形状の窓孔23が形成されている。樹脂ベース21には遊技盤24が着脱可能に取り付けられている。遊技盤24は合板よりなり、遊技盤24の前面に形成された遊技領域が樹脂ベース21の窓孔23を通じて内枠13の前面側に露出した状態となっている。   The inner frame 13 is mainly composed of a resin base 21 whose outer shape is substantially the same as that of the outer frame 11. A substantially elliptical window hole 23 is formed at the center of the resin base 21. A game board 24 is detachably attached to the resin base 21. The game board 24 is made of plywood, and a game area formed on the front surface of the game board 24 is exposed to the front side of the inner frame 13 through the window hole 23 of the resin base 21.
ここで、遊技盤24の構成を図4に基づいて説明する。遊技盤24には、ルータ加工が施されることによって前後方向に貫通する大小複数の開口部が形成されている。各開口部には一般入賞口31,可変入賞装置32,上作動口(第1始動入球部又は非優先始動入球部)33,下作動口(第2始動入球部又は優先始動入球部)34,スルーゲート35、可変表示ユニット36、メイン表示部43及び役物用表示部44等がそれぞれ設けられている。   Here, the structure of the game board 24 is demonstrated based on FIG. The game board 24 is formed with a plurality of large and small openings penetrating in the front-rear direction by being subjected to router processing. Each opening has a general winning port 31, a variable winning device 32, an upper operating port (first starting ball entering portion or a non-priority starting entering ball portion) 33, a lower operating port (second starting ball entering portion or a priority starting ball) Part) 34, a through gate 35, a variable display unit 36, a main display part 43, an accessory display part 44, and the like.
一般入賞口31、可変入賞装置32、上作動口33及び下作動口34への入球が発生すると、それが遊技盤24の背面側に配設された検知センサ(図示略)により検知され、その検知結果に基づいて所定数の賞球の払い出しが実行される。この場合に、一般入賞口31への入球が発生した場合には10個の遊技球の払出が実行され、可変入賞装置32への入球が発生した場合には15個の遊技球の払出が実行され、上作動口33への入球が発生した場合には3個の遊技球の払出が実行され、下作動口34への入球が発生した場合には4個の遊技球の払出が実行される。   When a ball enters the general winning port 31, the variable winning device 32, the upper operating port 33, and the lower operating port 34, it is detected by a detection sensor (not shown) disposed on the back side of the game board 24, Based on the detection result, a predetermined number of prize balls are paid out. In this case, 10 game balls are paid out when the general winning opening 31 is entered, and 15 game balls are paid out when the variable winning device 32 is entered. Is executed, three game balls are paid out when a ball enters the upper working port 33, and four game balls are paid out when a ball enters the lower working port 34. Is executed.
なお、遊技球の払出個数は上記のものに限定されることはない。但し、上作動口33に対する下作動口34の有利性を高める上では、上作動口33に係る払出個数よりも下作動口34に係る払出個数を多く設定することが好ましい。また、各作動口33,34に対する可変入賞装置32の有利性を高める上では、各作動口33,34に係る払出個数よりも可変入賞装置32に係る払出個数を多く設定することが好ましい。   The number of game balls to be paid out is not limited to the above. However, in order to increase the advantage of the lower working port 34 with respect to the upper working port 33, it is preferable to set the number of payouts related to the lower working port 34 larger than the number of payouts related to the upper working port 33. Further, in order to increase the advantage of the variable winning device 32 with respect to each operating port 33, 34, it is preferable to set the payout number related to the variable winning device 32 larger than the payout number related to each operating port 33, 34.
その他に、遊技盤24の最下部にはアウト口37が設けられており、各種入賞口等に入らなかった遊技球はアウト口37を通って遊技領域から排出される。また、遊技盤24には、遊技球の落下方向を適宜分散、調整等するために多数の釘38が植設されていると共に、風車等の各種部材(役物)が配設されている。   In addition, an out port 37 is provided at the lowermost part of the game board 24, and game balls that have not entered various winning ports etc. are discharged from the game area through the out port 37. The game board 24 is provided with a large number of nails 38 in order to disperse and adjust the falling direction of the game ball as appropriate, and various members (functions) such as a windmill.
ここで、入球とは、所定の開口部を遊技球が通過することを意味し、開口部を通過した後に遊技領域から排出される態様だけでなく、開口部を通過した後に遊技領域から排出されない態様も含まれる。但し、以下の説明では、アウト口37への遊技球の入球と明確に区別するために、可変入賞装置32、上作動口33、下作動口34又はスルーゲート35への遊技球の入球を、入賞とも表現する。   Here, the entry ball means that the game ball passes through a predetermined opening, and is not only a mode of being discharged from the game area after passing through the opening, but is discharged from the game area after passing through the opening. Embodiments that are not included are also included. However, in the following description, in order to clearly distinguish the game ball from entering the out port 37, the game ball enters the variable winning device 32, the upper operation port 33, the lower operation port 34, or the through gate 35. Is also expressed as a prize.
上作動口33及び下作動口34は、作動口装置としてユニット化されて遊技盤24に設置されている。上作動口33及び下作動口34は共に上向きに開放されている。また、上作動口33が上方となるようにして両作動口33,34は上下方向、より詳細には鉛直方向に並んでいる。下作動口34には、左右一対の可動片よりなるガイド片としての電動役物34aが設けられている。   The upper operating port 33 and the lower operating port 34 are unitized as an operating port device and are installed in the game board 24. Both the upper working port 33 and the lower working port 34 are opened upward. Further, both the operation ports 33 and 34 are arranged in the vertical direction, more specifically in the vertical direction, with the upper operation port 33 facing upward. The lower working port 34 is provided with an electric accessory 34a as a guide piece made up of a pair of left and right movable pieces.
電動役物34aの詳細について図5を用いて説明する。図5(a)は電動役物34aが閉鎖状態(非サポート状態又は非ガイド状態)である場合を示し、図5(b)は電動役物34aが開放状態(サポート状態又はガイド状態)である場合を示している。   Details of the electric accessory 34a will be described with reference to FIG. FIG. 5A shows a case where the electric accessory 34a is in a closed state (non-supported state or non-guided state), and FIG. 5B is a state where the electric accessory 34a is in an open state (supported state or guide state). Shows the case.
上作動口33を構成する作動口ケース33aは、手前側に張り出すとともに正面から見て略台形状をなしており、上辺長<下辺長となっている。このとき、作動口ケース33aの上辺長(すなわち上作動口33の左右幅)は、遊技球の直径よりも僅かに大きい長さとされ、下辺長は、電動役物34aが閉鎖状態にある場合において左右の電動役物34a間の距離よりも大きい長さとされている。また、電動役物34aが閉鎖状態にある場合には作動口ケース33aと電動役物34aの上端部との間隔が遊技球の直径よりも僅かに短くなるよう両作動口33,34の設置間隔が調整されている。   The working port case 33a constituting the upper working port 33 projects to the near side and has a substantially trapezoidal shape when viewed from the front, with the upper side length <the lower side length. At this time, the upper side length of the working port case 33a (that is, the left-right width of the upper working port 33) is set to be slightly larger than the diameter of the game ball, and the lower side length is when the electric accessory 34a is in a closed state. The length is longer than the distance between the left and right electric accessories 34a. In addition, when the electric accessory 34a is in a closed state, the interval between the two operation openings 33, 34 is set so that the distance between the operating port case 33a and the upper end of the electric accessory 34a is slightly shorter than the diameter of the game ball. Has been adjusted.
上記構成によれば、電動役物34aの閉鎖状態では遊技球が下作動口34に入賞できず、電動役物34aが開放されることで下作動口34への入賞が可能となる。特にこのとき、電動役物34aが閉鎖状態から開放状態に移行する動作途中では、上記のとおり上作動口33の作動口ケース33aが略台形状をなしておりそれが障害となることから、電動役物34aが十分に開放されるまでは下作動口34への遊技球の入賞が不可能となり、電動役物34aのほぼ全開状態でのみ入賞が可能となっている。つまり、上方から落下してきた遊技球は作動口ケース33aの側面に当たって外側に弾かれ、下作動口34に直接入賞することはない。これにより、電動役物34aが極短時間で開放される場合には下作動口34への入賞が極めて困難となり、電動役物34aの開放状態が継続される場合にのみ下作動口34への入賞が容易となる。   According to the above configuration, in the closed state of the electric accessory 34a, the game ball cannot win the lower operation port 34, and the electric operation item 34a is opened, so that the lower operation port 34 can be won. In particular, at this time, during the operation in which the electric accessory 34a shifts from the closed state to the open state, the operating port case 33a of the upper operating port 33 has a substantially trapezoidal shape as described above, which becomes an obstacle. Until the accessory 34a is fully opened, it is impossible to win a game ball in the lower operating port 34, and it is possible to win only when the electric accessory 34a is almost fully open. That is, the game ball that has dropped from above hits the side surface of the operating port case 33a and is bounced outward, and does not win the lower operating port 34 directly. As a result, when the electric accessory 34a is opened in a very short time, it is extremely difficult to win the lower working port 34, and only when the open state of the electric accessory 34a is continued, the lower working port 34 is opened. Winning is easy.
なお、上作動口33の作動口ケース33aを上記の如く略台形状とする構成以外にも、上作動口33の作動口ケース33aを上部幅狭、下部幅広の2段構成としたり、上作動口33の左右両側に略ハ字状のガイド片を設けたり、作動口ケース33aの斜め下方に障害釘を植設したりしても良い。   In addition to the configuration in which the working port case 33a of the upper working port 33 has a substantially trapezoidal shape as described above, the working port case 33a of the upper working port 33 has a two-stage configuration with a narrow upper portion and a lower lower portion. A substantially C-shaped guide piece may be provided on both the left and right sides of the mouth 33, or a failure nail may be implanted obliquely below the working port case 33a.
可変入賞装置32は、遊技盤24の背面側へと通じる大入賞口32aを備えているとともに、当該大入賞口32aを開閉する開閉扉32bを備えている。開閉扉32bは、通常は遊技球が入賞できない又は入賞し難い閉鎖状態になっており、内部抽選において開閉実行モード(開閉実行状態)への移行に当選した場合に遊技球が入賞しやすい所定の開放状態に切り換えられるようになっている。ここで、開閉実行モードとは、大当たり当選又は特別外れ当選となった場合に移行することとなるモードである。当該開閉実行モードについては、後に詳細に説明する。可変入賞装置32の開放態様としては、所定時間(例えば30sec)の経過又は所定個数(例えば10個)の入賞を1ラウンドとして、複数ラウンド(例えば15ラウンド)を上限として可変入賞装置32が繰り返し開放される態様がある。   The variable winning device 32 includes a large winning opening 32a that leads to the back side of the game board 24, and an open / close door 32b that opens and closes the large winning opening 32a. The open / close door 32b is normally in a closed state in which a game ball cannot be won or difficult to win, and a predetermined game ball is likely to win when winning the transition to the open / close execution mode (open / close execution state) in the internal lottery. It can be switched to the open state. Here, the opening / closing execution mode is a mode to be shifted when a big win or a special off-winning win is made. The opening / closing execution mode will be described in detail later. As an opening mode of the variable winning device 32, the variable winning device 32 is repeatedly opened with a predetermined time (for example, 30 seconds) or a predetermined number (for example, 10) of winnings as one round and a plurality of rounds (for example, 15 rounds) as an upper limit. There is an embodiment.
メイン表示部43及び役物用表示部44は、遊技領域の下部側の外縁に沿って配設された装飾部材39に設けられている。装飾部材39は、遊技盤24の盤面からパチンコ機10前方に延出している。より具体的には、装飾部材39の前面は、遊技領域をパチンコ機10前方から視認可能とするために前扉枠14に設けられた窓パネル62と対向しており、さらに窓パネル62との間の距離は遊技球1個分よりも狭くなっている。これにより、装飾部材39の前面の前方を遊技球が落下していくのが防止されている。   The main display portion 43 and the accessory display portion 44 are provided on a decorative member 39 disposed along the outer edge on the lower side of the game area. The decorative member 39 extends from the board surface of the game board 24 to the front of the pachinko machine 10. More specifically, the front surface of the decorative member 39 faces the window panel 62 provided on the front door frame 14 so that the game area can be viewed from the front of the pachinko machine 10. The distance between them is narrower than that of one game ball. This prevents the game ball from falling in front of the front surface of the decorative member 39.
装飾部材39の前面から露出するようにしてメイン表示部43及び役物用表示部44が設けられている。つまり、メイン表示部43及び役物用表示部44は、前扉枠14の窓パネル62を通じてパチンコ機10前方から視認可能となっているとともに、これら両表示部43,44の前方を遊技球が落下していくのが防止されている。なお、装飾部材39の上面には、上述した複数の一般入賞口31の一部が上方に開放された状態で設置されている。   A main display unit 43 and an accessory display unit 44 are provided so as to be exposed from the front surface of the decorative member 39. That is, the main display unit 43 and the accessory display unit 44 are visible from the front of the pachinko machine 10 through the window panel 62 of the front door frame 14, and a game ball is in front of both the display units 43 and 44. It is prevented from falling. In addition, on the upper surface of the decoration member 39, a part of the plurality of general winning ports 31 described above is installed in a state of being opened upward.
メイン表示部43について、図6を用いて詳細に説明する。図6(a)はメイン表示部43及びその前方側を含めた領域の縦断面図、図6(b)はメイン表示部43を構成するセグメント表示器101の正面図である。   The main display unit 43 will be described in detail with reference to FIG. 6A is a longitudinal sectional view of the main display portion 43 and a region including the front side thereof, and FIG. 6B is a front view of the segment display 101 constituting the main display portion 43.
図6(a)に示すように、メイン表示部43は、セグメント表示器101と、当該セグメント表示器101が搭載される表示器用基板102と、セグメント表示器101の前方に設けられたカバーパネル103と、を備えている。   As shown in FIG. 6A, the main display unit 43 includes a segment display 101, a display substrate 102 on which the segment display 101 is mounted, and a cover panel 103 provided in front of the segment display 101. And.
セグメント表示器101は、図6(b)に示すように、その表示面において横並びに3つの表示領域RS,AS,BSが設けられている。これら3つの表示領域RS〜BSには、それぞれ8個の表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8が設けられている。各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8は、LEDからなる個別の光源を有しており、それら個別の光源がオンオフ制御されることで、任意の1個の表示用セグメントのみを点灯させることができるとともに、任意の組み合わせの表示用セグメントを点灯させることができる。これにより、各表示領域RS〜BSでは、それぞれ個別に所定の記号(アルファベットや数字を含む)が表示されるようになっている。なお、上記個別の光源はいずれも同一色の光を照射するものであるため、各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8においてはいずれも同一の色が表示されることとなる。   As shown in FIG. 6B, the segment display 101 is provided with three display areas RS, AS, and BS side by side on its display surface. In these three display areas RS to BS, eight display segments R1 to R8, A1 to A8, and B1 to B8 are provided, respectively. Each of the display segments R1 to R8, A1 to A8, and B1 to B8 has individual light sources composed of LEDs, and the individual light sources are controlled to be turned on / off, so that only one arbitrary display segment is provided. Can be lit, and any combination of display segments can be lit. Accordingly, predetermined symbols (including alphabets and numbers) are individually displayed in the display areas RS to BS. Since each of the individual light sources emits light of the same color, the same color is displayed in each of the display segments R1 to R8, A1 to A8, and B1 to B8. .
3つの表示領域RS〜BSでは、同一の大きさ及び同一の形で所定の記号を表示することができるように各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8が配置されている。一の表示領域RSについて具体的には、第1〜第7表示用セグメントR1〜R7は、いずれも直線状の表示用セグメントであり、これら第1〜第7表示用セグメントR1〜R7は、数字の「1」〜「9」及びアルファベットの「F」,「H」,「L」を少なくとも表示することができるように配置されている。また、第8表示用セグメントR8は、円形状の表示用セグメントであり、第1〜第7表示用セグメントR1〜R7が設けられた領域の右下部分の横方に配置されている。したがって、表示領域RSでは、「1」〜「9」及び「F」,「H」,「L」と、「1.」〜「9.」及び「F.」,「H.」,「L.」と、を少なくとも表示することができる。   In the three display areas RS to BS, display segments R1 to R8, A1 to A8, and B1 to B8 are arranged so that a predetermined symbol can be displayed with the same size and the same shape. Specifically, for each display region RS, the first to seventh display segments R1 to R7 are all linear display segments, and the first to seventh display segments R1 to R7 are numbers. "1" to "9" and alphabets "F", "H", and "L" are arranged so as to be displayed at least. The eighth display segment R8 is a circular display segment, and is disposed on the side of the lower right portion of the region where the first to seventh display segments R1 to R7 are provided. Therefore, in the display area RS, “1” to “9” and “F”, “H”, “L”, “1.” to “9.”, “F.”, “H.”, “L”. . ”Can be displayed at least.
なお、3つの表示領域RS〜BSにおいて、複数パターンの記号をそれぞれ個別に表示することが可能であって、同一の大きさ及び同一の形で所定の記号を表示することが可能であれば、各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8の形状や配置態様は任意であり、さらには8個のセグメントではなく7個のセグメント、又は9個のセグメント等を用いる構成としてもよい。また、各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8において表示される色が同一であることは必須ではなく、表示領域RS〜BS毎に異なる色が表示される構成としてもよく、任意又は全ての表示領域RS〜BSでは各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8において表示される色が適宜変更可能となる構成としてもよい。また、光源をオンオフ制御することで、各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8の点灯又は消灯を制御する構成は必須のものではなく、各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8において個別に表示制御が行えるのであれば、単一のバックライトと液晶ディスプレイとによりセグメント表示器を構成してもよい。さらには、各表示領域に対してセグメント表示を適用するのではなく、液晶表示装置、有機EL表示装置、CRT、ドットマトリックス等その他のタイプの表示装置によって記号を表示する構成としてもよい。   In addition, in the three display areas RS to BS, if it is possible to individually display a plurality of patterns of symbols and display a predetermined symbol with the same size and the same shape, The display segments R1 to R8, A1 to A8, and B1 to B8 may have any shape and arrangement, and may be configured to use 7 segments or 9 segments instead of 8 segments. . Moreover, it is not essential that the colors displayed in the display segments R1 to R8, A1 to A8, and B1 to B8 are the same, and different colors may be displayed for the display areas RS to BS. In any or all display areas RS to BS, the colors displayed in the display segments R1 to R8, A1 to A8, and B1 to B8 may be appropriately changed. Moreover, the structure which controls lighting or light extinction of each display segment R1-R8, A1-A8, B1-B8 by carrying out on-off control of a light source is not essential, and each display segment R1-R8, A1- If display control can be performed individually in A8, B1 to B8, a segment display device may be configured by a single backlight and a liquid crystal display. Furthermore, the segment display may not be applied to each display area, but the symbol may be displayed by another type of display device such as a liquid crystal display device, an organic EL display device, a CRT, or a dot matrix.
3つの表示領域RS,AS,BSは、それぞれ異なる情報を遊技者や遊技ホールの管理者に対して明示(又は教示)する機能を有している。具体的には、左の表示領域RSは、大当たり当選となることで可変入賞装置32が開閉実行モードとなった場合(又は開閉実行モードとなる場合)において、その開閉実行モードにおける可変入賞装置32の大入賞口32aが開放される回数を明示するためのラウンド表示部RSである。   The three display areas RS, AS, and BS each have a function of clearly (or teaching) different information to the player and the manager of the game hall. Specifically, in the left display area RS, when the variable winning device 32 is in the opening / closing execution mode (or in the opening / closing execution mode) by winning the big win, the variable winning device 32 in the opening / closing execution mode. This is a round display part RS for clearly indicating the number of times the special winning opening 32a is opened.
中間の表示領域ASは、上作動口33への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果を明示するための第1結果表示部ASである。この場合、第1結果表示部ASでは、上作動口33への入賞をトリガとして第1表示用セグメントA1〜第8表示用セグメントA8における点灯及び消灯を順次行うことによる絵柄の変動表示(又は、可変表示若しくは切換表示)が行われ、その変動表示の停止結果として、上作動口33への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が表示によって明示される。なお、変動表示の態様は任意である。上作動口33への入賞に基づく内部抽選の結果が開閉実行モードへの移行に対応した当選結果であった場合には、第1結果表示部ASにて所定の停止結果が表示されて変動表示が停止された後に、開閉実行モードへ移行する。また、ラウンド表示部RSとの関係において、第1結果表示部ASは当該ラウンド表示部RSに隣接させて設けられていると言える。   The intermediate display area AS is a first result display section AS for clearly indicating the result of the internal lottery performed based on winning in the upper working port 33. In this case, in the first result display section AS, the change display of the pattern by sequentially turning on and off the first display segment A1 to the eighth display segment A8 using the winning to the upper working port 33 as a trigger (or (Variable display or switching display) is performed, and the result of the internal lottery performed based on the winning to the upper working port 33 is clearly indicated by the display as a stop result of the variable display. Note that the mode of the variable display is arbitrary. When the result of the internal lottery based on the winning to the upper working port 33 is a winning result corresponding to the shift to the opening / closing execution mode, a predetermined stop result is displayed on the first result display section AS and displayed in a variable manner. After is stopped, the mode shifts to the opening / closing execution mode. Further, in relation to the round display part RS, it can be said that the first result display part AS is provided adjacent to the round display part RS.
右側の表示領域BSは、下作動口34への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果を明示するための第2結果表示部BSである。この場合、第2結果表示部BSでは、下作動口34への入賞をトリガとして第1表示用セグメントB1〜第8表示用セグメントB8における点灯及び消灯を順次行うことによる絵柄の変動表示(又は、可変表示若しくは切換表示)が行われ、その変動表示の停止結果として、下作動口34への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が表示によって明示される。なお、変動表示の態様は任意である。下作動口34への入賞に基づく内部抽選の結果が開閉実行モードへの移行に対応した当選結果であった場合には、第2結果表示部BSにて所定の停止結果が表示されて変動表示が停止された後に、開閉実行モードへ移行する。   The display area BS on the right side is a second result display section BS for clearly indicating the result of the internal lottery performed based on winning in the lower working port 34. In this case, in the second result display unit BS, the variation display of the picture by sequentially turning on and off the first display segment B1 to the eighth display segment B8 using the winning of the lower working port 34 as a trigger (or (Variable display or switching display) is performed, and the result of the internal lottery performed based on the winning to the lower operation port 34 is clearly indicated by the display as a stop result of the variable display. Note that the mode of the variable display is arbitrary. When the result of the internal lottery based on the winning to the lower working port 34 is a winning result corresponding to the shift to the opening / closing execution mode, a predetermined stop result is displayed on the second result display unit BS and displayed in a variable manner. After is stopped, the mode shifts to the opening / closing execution mode.
セグメント表示器101の前面には、ラウンド表示部RSの下方位置にラウンド表示を行う場所であることを明示するための記号として「R」が付されており、第1結果表示部ASの下方位置に上記上作動口33への入賞に基づく抽選の結果の表示を行う場所であることを明示するための記号として「1」の数字が付されており、第2結果表示部BSの下方位置に上記下作動口34への入賞に基づく抽選の結果の表示を行う場所であることを明示するための記号として「2」の数字が付されている。   On the front surface of the segment indicator 101, “R” is added as a symbol for clearly indicating that a round display is to be performed at a position below the round display section RS, and a position below the first result display section AS. Is numbered “1” as a symbol for clearly indicating that the result of the lottery based on the winning in the upper operating port 33 is to be displayed, and is positioned below the second result display section BS. A number “2” is attached as a symbol for clearly indicating that the lottery result is displayed based on the winning at the lower working port 34.
ここで、いずれかの作動口33,34への入賞に基づいて、対応する結果表示部AS,BSにて変動表示が開始され、所定の停止結果を表示し上記変動表示が停止されるまでが遊技回の1回に相当する。但し、遊技回の1回は、上記の内容に限定されることはなく、例えば、単一の結果表示部が設けられ、いずれの作動口33,34への入賞が発生したとしてもその単一の結果表示部において変動表示が行われる構成においては、当該単一の結果表示部にて変動表示が開始され、所定の停止結果を表示した状態で上記変動表示が停止されるまでを遊技回の1回とする。   Here, on the basis of winning in one of the operation ports 33, 34, the variable display is started in the corresponding result display sections AS, BS, until a predetermined stop result is displayed and the above variable display is stopped. It corresponds to one game time. However, the number of game times is not limited to the above-mentioned contents. For example, a single result display unit is provided, and even if any one of the operation ports 33 and 34 is won, the single game display is provided. In the configuration in which the variable display is performed in the result display unit, the variable display is started in the single result display unit, and the above-mentioned variable display is stopped in a state where the predetermined stop result is displayed. Once.
上記構成のセグメント表示器101は、表示面とは反対側から表示器用基板102上に搭載されている。表示器用基板102は後述する主制御装置と電気配線を通じて電気的に接続されており、主制御装置から表示器用基板102に駆動信号が出力されることで、各表示用セグメントR1〜R8,A1〜A8,B1〜B8が点灯される。   The segment display 101 having the above configuration is mounted on the display substrate 102 from the side opposite to the display surface. The display substrate 102 is electrically connected to a main control device, which will be described later, through electrical wiring, and when a drive signal is output from the main control device to the display substrate 102, each display segment R1-R8, A1- A8, B1 to B8 are turned on.
セグメント表示器101が搭載された表示器用基板102は、装飾部材39に設けられた開口部39aを通じてセグメント表示器101の各表示部RS〜BSの全体が当該装飾部材39の前面において露出するように位置決めされて、装飾部材39の裏側から固定されている。   The display substrate 102 on which the segment display 101 is mounted is configured such that the entire display units RS to BS of the segment display 101 are exposed on the front surface of the decoration member 39 through the opening 39 a provided in the decoration member 39. It is positioned and fixed from the back side of the decorative member 39.
装飾部材39の開口部39aは、セグメント表示器101よりもパチンコ機10前方においてカバーパネル103によって塞がれている。カバーパネル103は、セグメント表示器101における各表示部RS〜BSの全体と対向しており、パチンコ機10前方から窓パネル62及びカバーパネル103を通じて上記各表示部RS〜BSにおける表示が視認可能となるように半透明に形成されている。具体的には、カバーパネル103は、合成樹脂製であり、黒色半透明に形成されている。このようにカバーパネル103を半透明とすることで、各表示部RS〜BSにおける表示を視認可能としながら、カバーパネル103を無色透明に形成する構成に比べ、各表示部RS〜BSにおける表示が目立たなくなる。これにより、各表示部RS〜BSにおける表示よりも後述する図柄表示装置41の表示などに遊技者の注意を引き付けることが可能となる。但し、これに限定されることはなく、カバーパネル103を無色透明に形成したり、当該カバーパネル103を不具備としてもよい。   The opening 39 a of the decorative member 39 is closed by the cover panel 103 in front of the pachinko machine 10 with respect to the segment display 101. The cover panel 103 is opposed to the entire display units RS to BS in the segment display 101, and the display on the display units RS to BS is visible through the window panel 62 and the cover panel 103 from the front of the pachinko machine 10. It is formed so as to be translucent. Specifically, the cover panel 103 is made of a synthetic resin and is formed to be black translucent. By making the cover panel 103 semi-transparent in this way, the display on each display unit RS to BS is more transparent than the configuration in which the cover panel 103 is formed colorless and transparent while making the display on each display unit RS to BS visible. Disappears. Thereby, it becomes possible to attract a player's attention to the display of the symbol display apparatus 41 mentioned later rather than the display in each display part RS-BS. However, the present invention is not limited to this, and the cover panel 103 may be formed to be colorless and transparent, or the cover panel 103 may be omitted.
役物用表示部44は、図示による詳細な説明は省略するが、メイン表示部43と同様にセグメント表示器を有しており、当該セグメント表示器には役物用結果表示部が設けられている。役物用結果表示部は、スルーゲート35への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果を明示するための表示部である。この場合、役物用結果表示部では、スルーゲート35への入賞をトリガとして、各表示用セグメントにおける点灯及び消灯を順次行うことによる絵柄の変動表示(又は、可変表示若しくは切換表示)が行われ、その変動表示の停止結果として、スルーゲート35への入賞に基づいて行われた内部抽選の結果が表示によって明示される。スルーゲート35への入賞に基づく内部抽選の結果が電役開放状態への移行に対応した当選結果であった場合には、役物用結果表示部にて所定の停止結果が表示されて変動表示が停止された後に、電役開放状態へ移行する。電役開放状態では、下作動口34に設けられた電動役物34aが所定の態様で開放状態となる。なお、役物用表示部44は、上記の構成に限定されることはなく、メイン表示部43にて例示した他の構成を適用してもよく、メイン表示部43とは異なる構成を適用してもよい。
可変表示ユニット36には、図柄を変動表示(又は、可変表示若しくは切換表示)する図柄表示装置41が設けられている。また、可変表示ユニット36には、図柄表示装置41を囲むようにしてセンターフレーム42が配設されている。このセンターフレーム42は、その上部がパチンコ機10前方に延出している。これにより、図柄表示装置41の表示画面の前方を遊技球が落下していくのが防止されており、遊技球の落下により表示画面の視認性が低下するといった不都合が生じない構成となっている。
Although the detailed description by illustration is abbreviate | omitted, the display part 44 for an accessory has a segment indicator similarly to the main display part 43, and the result display part for an accessory is provided in the said segment indicator. Yes. The accessory result display unit is a display unit for clearly indicating the result of the internal lottery performed based on winning through the through gate 35. In this case, in the result display section for an accessory, a variable display (or variable display or switching display) is performed by sequentially turning on and off each display segment using a winning at the through gate 35 as a trigger. The result of the internal lottery performed based on the winning to the through gate 35 is clearly indicated by the display as the result of the change display stop. When the result of the internal lottery based on the winning to the through gate 35 is a winning result corresponding to the transition to the state where the electric character is released, a predetermined stop result is displayed on the result display section for the accessory and the variable display After is stopped, it shifts to the electric utility open state. In the electric combination open state, the electric combination 34a provided in the lower working port 34 is opened in a predetermined manner. The accessory display unit 44 is not limited to the above-described configuration, and other configurations exemplified in the main display unit 43 may be applied, and a configuration different from the main display unit 43 may be applied. May be.
The variable display unit 36 is provided with a symbol display device 41 that performs variable display (or variable display or switching display) of symbols. The variable display unit 36 is provided with a center frame 42 so as to surround the symbol display device 41. The center frame 42 has an upper portion extending forward of the pachinko machine 10. As a result, the game ball is prevented from dropping in front of the display screen of the symbol display device 41, and the inconvenience that the visibility of the display screen is lowered due to the fall of the game ball does not occur. .
図柄表示装置41は、液晶ディスプレイを備えた液晶表示装置として構成されており、後述する表示制御装置により表示内容が制御される。図柄表示装置41には、例えば上、中及び下に並べて図柄が表示され、これらの図柄が左右方向にスクロールされるようにして変動表示されるようになっている。この場合、図柄表示装置41における変動表示は、上作動口33又は下作動口34への入賞に基づいて開始される。すなわち、第1結果表示部ASにおいて変動表示が行われる場合には、それに合わせて図柄表示装置41において変動表示が行われるとともに、第2結果表示部BSにおいて変動表示が行われる場合には、それに合わせて図柄表示装置41において変動表示が行われる。そして、例えば、開閉実行モードとして可変入賞装置32の大入賞口32aの開放が15回行われることとなる15ラウンド対応の開閉実行モードに移行する遊技回には、図柄表示装置41では予め設定されている有効ライン上に所定の組み合わせの図柄が停止表示される。   The symbol display device 41 is configured as a liquid crystal display device including a liquid crystal display, and display contents are controlled by a display control device described later. On the symbol display device 41, for example, symbols are displayed side by side in the top, middle and bottom, and these symbols are variably displayed as they are scrolled in the horizontal direction. In this case, the change display on the symbol display device 41 is started based on winning in the upper working port 33 or the lower working port 34. That is, when the variable display is performed in the first result display unit AS, the variable display is performed in the symbol display device 41 accordingly, and when the variable display is performed in the second result display unit BS, In addition, the symbol display device 41 performs variable display. Then, for example, the symbol display device 41 is set in advance as a game time for shifting to the opening / closing execution mode corresponding to 15 rounds, in which the large winning opening 32a of the variable winning device 32 is opened 15 times as the opening / closing execution mode. A predetermined combination of symbols is stopped and displayed on the active line.
センターフレーム42の前面側における左上部分には、第1結果表示部AS及び図柄表示装置41に対応した第1保留ランプ部45が設けられている。遊技球が上作動口33に入賞した個数は最大4個まで保留され、第1保留ランプ部45の点灯によってその保留個数が表示されるようになっている。また、センターフレーム42の前面側における右上部分には、第2結果表示部BS及び図柄表示装置41に対応した第2保留ランプ部46が設けられている。遊技球が下作動口34に入賞した個数は最大4個まで保留され、第2保留ランプ部46の点灯によってその保留個数が表示されるようになっている。上述したように、センターフレーム42の上部がパチンコ機10前方に延出していることにより、第1保留ランプ部45及び第2保留ランプ部46の視認性が遊技球の落下により阻害されない構成となっている。   A first holding lamp portion 45 corresponding to the first result display portion AS and the symbol display device 41 is provided in the upper left portion on the front side of the center frame 42. The maximum number of game balls won in the upper operation port 33 is reserved, and the number of reserved balls is displayed when the first reservation lamp unit 45 is turned on. Further, a second holding lamp portion 46 corresponding to the second result display portion BS and the symbol display device 41 is provided at the upper right portion on the front side of the center frame 42. A maximum of four game balls won in the lower operation port 34 are reserved, and the number of the reserved balls is displayed when the second reservation lamp unit 46 is turned on. As described above, since the upper portion of the center frame 42 extends forward of the pachinko machine 10, the visibility of the first holding ramp portion 45 and the second holding ramp portion 46 is not hindered by the fall of the game ball. ing.
センターフレーム42の下部には、役物用表示部44の役物用結果表示部に対応した第3保留ランプ部47が設けられている。遊技球がスルーゲート35を通過した回数は最大4回まで保留され、第3保留ランプ部47の点灯によってその保留個数が表示されるようになっている。なお、各保留ランプ部45〜47が図柄表示装置41の一部で表示される構成等であってもよい。   Below the center frame 42, a third holding lamp portion 47 corresponding to the accessory result display portion of the accessory display portion 44 is provided. The number of times that the game ball has passed through the through gate 35 is held up to a maximum of 4 times, and the number of held balls is displayed by turning on the third holding lamp portion 47. In addition, the structure etc. by which each holding lamp | ramp parts 45-47 are displayed on a part of symbol display apparatus 41 may be sufficient.
遊技盤24には、内レール部51と外レール部52とが取り付けられており、これら内レール部51と外レール部52とにより誘導レールが構成され、遊技球発射機構53から発射された遊技球が遊技領域の上部に案内されるようになっている。遊技球発射機構53は、図2に示すように、樹脂ベース21における窓孔23の下方に取り付けられており、前扉枠14に設けられた発射ハンドル54が操作されることにより遊技球の発射動作が行われる。   An inner rail portion 51 and an outer rail portion 52 are attached to the game board 24, and a guide rail is constituted by the inner rail portion 51 and the outer rail portion 52, and a game launched from the game ball launching mechanism 53. A ball is guided to the upper part of the game area. As shown in FIG. 2, the game ball launching mechanism 53 is attached below the window hole 23 in the resin base 21. The game ball launching mechanism 53 is operated by operating a firing handle 54 provided on the front door frame 14. Operation is performed.
内枠13の前面側全体を覆うようにして前扉枠14が設けられている。前扉枠14には、図1に示すように、遊技領域のほぼ全域を前方から視認することができるようにした窓部61が形成されている。窓部61は、略楕円形状をなし、上述した窓パネル62が嵌め込まれている。窓パネル62は、ガラスによって無色透明に形成されているが、これに限定されることはなく合成樹脂によって無色透明に形成してもよい。   A front door frame 14 is provided so as to cover the entire front side of the inner frame 13. As shown in FIG. 1, the front door frame 14 is formed with a window portion 61 so that almost the entire game area can be viewed from the front. The window portion 61 has a substantially elliptical shape, and the window panel 62 described above is fitted therein. Although the window panel 62 is colorless and transparent with glass, the window panel 62 is not limited to this and may be colorless and transparent with synthetic resin.
窓部61の周囲には、各種ランプ等の発光手段が設けられている。当該各種ランプ部の一部として表示ランプ部63が窓部61の上方に設けられている。また、表示ランプ部63の左右両側には、遊技状態に応じた効果音などが出力されるスピーカ部64が設けられている。   Around the window 61, light emitting means such as various lamps are provided. A display lamp part 63 is provided above the window part 61 as a part of the various lamp parts. In addition, on both the left and right sides of the display lamp unit 63, speaker units 64 are provided for outputting sound effects corresponding to the gaming state.
前扉枠14における窓部61の下方には、手前側へ膨出した上側膨出部65と下側膨出部66とが上下に並設されている。上側膨出部65内側には上方に開口した上皿71が設けられており、下側膨出部66内側には同じく上方に開口した下皿72が設けられている。上皿71は、後述する払出装置より払い出された遊技球を一旦貯留し、一列に整列させながら遊技球発射機構53側へ導くための機能を有する。また、下皿72は、上皿71内にて余剰となった遊技球を貯留する機能を有する。上皿71及び下皿72には、裏パックユニット15の払出装置96から払い出された遊技球が前扉枠14の背面に設けられた通路形成ユニット73を通じて排出される。   Below the window portion 61 in the front door frame 14, an upper bulging portion 65 and a lower bulging portion 66 that bulge to the near side are provided side by side. An upper pan 71 that opens upward is provided inside the upper bulging portion 65, and a lower pan 72 that also opens upward is provided inside the lower bulging portion 66. The upper plate 71 has a function of temporarily storing game balls paid out from a payout device described later and guiding them to the game ball launching mechanism 53 side while aligning them in a line. In addition, the lower tray 72 has a function of storing game balls that are surplus in the upper tray 71. The game balls paid out from the payout device 96 of the back pack unit 15 are discharged to the upper plate 71 and the lower plate 72 through a passage forming unit 73 provided on the back surface of the front door frame 14.
次に、遊技機本体12の背面側の構成について説明する。   Next, the configuration on the back side of the gaming machine main body 12 will be described.
図3に示すように、内枠13(具体的には、遊技盤24)の背面には、主制御装置81及び音声ランプ制御装置82が搭載されている。   As shown in FIG. 3, a main controller 81 and an audio lamp controller 82 are mounted on the back of the inner frame 13 (specifically, the game board 24).
主制御装置81は、遊技の主たる制御を司る機能を有する主制御基板と、電源を監視する機能を有する停電監視基板とを具備しており、これら主制御基板及び停電監視基板が透明樹脂材料等よりなる基板ボックス83に収容されて構成されている。基板ボックス83は、略直方体形状のボックスベース(表ケース体)とこのボックスベースの開口部を覆うボックスカバー(裏ケース体)とを備えている。これらボックスベースとボックスカバーとは分離阻止手段(又は、結合手段)としてのボックス結合部85によって分離不能に連結され、これにより基板ボックス83が封印されている。そして、これらボックス結合部85によって分離不能に連結されていることで、基板ボックス83の内部空間の開放に際しては当該基板ボックス83の破壊又は一部の切除を要する構成となっている。ボックス結合部85は、基板ボックス83の長辺部に複数設けられ、そのうち少なくとも一つが用いられて結合処理が行われる。   The main control device 81 includes a main control board having a function of controlling the main game and a power failure monitoring board having a function of monitoring a power source. The main control board and the power failure monitoring board are made of a transparent resin material or the like. It is configured to be accommodated in a substrate box 83 made of the same. The board box 83 includes a substantially rectangular parallelepiped box base (front case body) and a box cover (back case body) that covers an opening of the box base. The box base and the box cover are connected to each other in a non-separable manner by a box coupling portion 85 as a separation preventing means (or a coupling means), thereby sealing the substrate box 83. And by being connected inseparably by these box coupling | bond parts 85, when the internal space of the board | substrate box 83 is open | released, it has the structure which needs destruction of the said board | substrate box 83 or a part of excision. A plurality of box coupling portions 85 are provided on the long side portion of the substrate box 83, and at least one of them is used for the coupling process.
ボックス結合部85はボックスベースとボックスカバーとを開放不能に結合する構成であれば任意の構成が適用できるが、ボックス結合部85を構成する長孔に係止爪を挿入することでボックスベースとボックスカバーとが開放不能に結合されるようになっている。ボックス結合部85による結合処理は、その結合後の不正な開放を防止し、また万一不正開放が行われてもそのような事態を早期に且つ容易に発見可能とするものであって、一旦開放した後でも再度開放処理を行うこと自体は可能である。すなわち、複数のボックス結合部85のうち、少なくとも一つの長孔に係止爪を挿入することにより結合処理が行われる。そして、収容した主制御基板の不具合発生の際や主制御基板の検査の際など基板ボックス83を開放する場合には、係止爪が挿入されたボックス結合部85と他のボックス結合部85との連結部分やボックス本体との連結部分を切断する。これにより、基板ボックス83のボックスベースとボックスカバーとが分離され、内部の主制御基板を取り出すことができる。その後、再度結合処理する場合は他のボックス結合部85の長孔に係止爪を挿入する。基板ボックス83の開放を行った旨の履歴を当該基板ボックス83に残しておけば、基板ボックス83を見ることで不正な開放が行われた旨が容易に発見できる。   The box coupling portion 85 can be applied to any configuration as long as the box base and the box cover are coupled so as not to be opened, but by inserting a locking claw into the long hole constituting the box coupling portion 85, The box cover is connected to the box cover so that it cannot be opened. The coupling process by the box coupling unit 85 prevents unauthorized opening after the coupling, and makes it possible to detect such a situation early and easily even if unauthorized opening is performed. Even after the opening, it is possible to perform the opening process again. That is, the coupling process is performed by inserting a locking claw into at least one of the plurality of box coupling portions 85. When the board box 83 is opened, such as when a failure occurs in the accommodated main control board or when the main control board is inspected, the box coupling portion 85 into which the locking claw is inserted and the other box coupling portion 85 The connecting part of the box and the connecting part with the box body are cut. Thereby, the box base and the box cover of the board box 83 are separated, and the internal main control board can be taken out. Thereafter, when the coupling process is performed again, the locking claw is inserted into the long hole of the other box coupling portion 85. If the history of opening the board box 83 is left in the board box 83, it can be easily found that the illegal opening has been performed by looking at the board box 83.
基板ボックス83の一方の短辺部には、その側方に突出するようにして複数の結合片86が設けられている。これら結合片86は、主制御装置81の取付台に形成された複数の被結合片87と1対1で対応しており、結合片86と被結合片87とにより基板ボックス83と取付台との間で結合処理が行われる。   A plurality of coupling pieces 86 are provided on one short side of the substrate box 83 so as to protrude laterally. These coupling pieces 86 have a one-to-one correspondence with a plurality of coupled pieces 87 formed on the mounting base of the main control device 81, and the board box 83 and the mounting base are formed by the coupling pieces 86 and the coupled pieces 87. Between them.
なお、上記基板ボックス83の不正な開放を発見するための痕跡手段として、封印シールをボックスベースとボックスカバーとの境界を跨ぐようにして貼り付ける構成としてもよい。この場合、封印シールをその貼付箇所から剥がした場合には、当該封印シールの接着剤層が基板ボックス83側に残り、その痕跡が残ることとなる。さらには、当該封印シールに所定周波数の呼び出し波に対して識別情報を含む応答波を発信するICタグを設け、封印シールを剥がした場合には、当該ICタグのアンテナが切断されて、上記応答波の発信が不可となる構成としてもよい。   In addition, as a trace means for discovering unauthorized opening of the substrate box 83, a seal seal may be attached so as to straddle the boundary between the box base and the box cover. In this case, when the seal seal is peeled off from the pasted portion, the adhesive layer of the seal seal remains on the substrate box 83 side, and the trace remains. Further, an IC tag that transmits a response wave including identification information to the ringing wave having a predetermined frequency is provided on the seal sticker. When the seal sticker is peeled off, the antenna of the IC tag is cut and the response It is good also as a structure which cannot transmit a wave.
音声ランプ制御装置82は、主制御装置81からの指示に従い音声やランプ表示、及び図示しない表示制御装置の制御を司る音声ランプ制御基板を具備しており、音声ランプ制御基板が透明樹脂材料等よりなる基板ボックス84に収容されて構成されている。   The sound lamp control device 82 includes a sound lamp control board that controls sound and lamp display and control of a display control device (not shown) according to an instruction from the main control device 81. The sound lamp control board is made of a transparent resin material or the like. The board box 84 is configured to be accommodated.
裏パックユニット15は、図3に示すように、裏パック91を備えており、当該裏パック91に対して、払出機構部92及び制御装置集合ユニット93が取り付けられている。なお、裏パック91は透明性を有する合成樹脂により形成されており、主制御装置81や音声ランプ制御装置82などを後方から覆うように、後方に突出し略直方体形状をなす保護カバー部94を有している。   As shown in FIG. 3, the back pack unit 15 includes a back pack 91, and a payout mechanism 92 and a control device assembly unit 93 are attached to the back pack 91. The back pack 91 is formed of a transparent synthetic resin, and has a protective cover portion 94 that protrudes rearward and has a substantially rectangular parallelepiped shape so as to cover the main control device 81, the sound lamp control device 82, and the like from the rear. doing.
払出機構部92は、保護カバー部94を迂回するようにして配設されており、遊技場の島設備から供給される遊技球が逐次補給されるタンク95と、当該タンク95に貯留された遊技球を払い出すための払出装置96と、を備えている。払出装置96より払い出された遊技球は、当該払出装置96の下流側に設けられた図示しない払出通路を通じて、上皿71又は下皿72に排出される。また、払出機構部92には、例えば交流24ボルトの主電源が供給されるとともに、電源のON操作及びOFF操作を行うための電源スイッチが設けられた裏パック基板が搭載されている。   The payout mechanism portion 92 is disposed so as to bypass the protective cover portion 94, and a tank 95 to which game balls supplied from island facilities in the game hall are sequentially replenished, and a game stored in the tank 95. A payout device 96 for paying out balls. The game balls paid out from the payout device 96 are discharged to the upper plate 71 or the lower plate 72 through a payout passage (not shown) provided on the downstream side of the payout device 96. Further, the payout mechanism 92 is mounted with a back pack substrate on which a main power supply of, for example, 24 volts AC is supplied and a power switch for turning on and off the power is provided.
また、裏パック91には、裏パックユニット15の回動軸側であって上縁側に外部出力端子板99が設けられている。外部出力端子板99には、タンク95などで遊技球が不足した場合に信号出力するための出力端子、所定個数の賞球を払い出す毎に信号出力するための出力端子、所定個数の遊技球を貸し出す毎に信号出力するための出力端子、遊技機本体12の開放時に信号出力するための出力端子、前扉枠14の開放時に信号出力するための出力端子、及び開閉実行モードなどの状態移行に際して(又は、状態に移行している間)信号出力するための出力端子が設けられている。そして、これらの出力端子を通じて、遊技ホール側の管理制御装置に対して枠側の状態に関する信号が出力される。なお、所定個数の遊技球を貸し出す毎に信号出力するための出力端子はいわゆる現金機においては不要である。   Further, the back pack 91 is provided with an external output terminal plate 99 on the rotation axis side of the back pack unit 15 and on the upper edge side. The external output terminal plate 99 has an output terminal for outputting a signal when there is a shortage of game balls in the tank 95 or the like, an output terminal for outputting a signal every time a predetermined number of prize balls are paid out, and a predetermined number of game balls. State transition such as an output terminal for outputting a signal every time a loan is made, an output terminal for outputting a signal when the gaming machine body 12 is opened, an output terminal for outputting a signal when the front door frame 14 is opened, and an opening / closing execution mode At this time (or during the transition to the state), an output terminal for outputting a signal is provided. And the signal regarding the state of a frame side is output with respect to the management control apparatus of the game hall side through these output terminals. Note that an output terminal for outputting a signal every time a predetermined number of game balls are lent out is not necessary in a so-called cash machine.
制御装置集合ユニット93は、払出制御装置97と電源及び発射制御装置98とを備えている。これら払出制御装置97と電源及び発射制御装置98とは、払出制御装置97がパチンコ機10後方となるように前後に重ねて配置されている。   The control device assembly unit 93 includes a payout control device 97 and a power source and launch control device 98. The payout control device 97 and the power supply / launch control device 98 are arranged so as to overlap each other so that the payout control device 97 is located behind the pachinko machine 10.
払出制御装置97は、払出装置96を制御する払出制御基板が基板ボックス内に収容されて構成されている。この場合、当該払出制御装置97の基板ボックスに対して、主制御装置81の基板ボックス83と同様の不正抑制手段を適用してもよい。   The payout control device 97 is configured such that a payout control board for controlling the payout device 96 is accommodated in a substrate box. In this case, fraud suppression means similar to the substrate box 83 of the main control device 81 may be applied to the substrate box of the payout control device 97.
電源及び発射制御装置98は、電源及び発射制御基板が基板ボックス内に収容されて構成されており、当該基板により、各種制御装置等で要する所定の電力が生成されて出力され、さらに遊技者による発射ハンドル54の操作に伴う遊技球の打ち出しの制御が行われる。また、本パチンコ機10は各種データの記憶保持機能を有しており、万一停電が発生した際でも停電時の状態を保持し、停電からの復帰の際には停電時の状態に復帰できるようになっている。   The power source and launch control device 98 is configured such that a power source and launch control board is accommodated in a board box, and predetermined power required by various control devices and the like is generated and output by the board, and further by the player Control of the launch of the game ball accompanying the operation of the firing handle 54 is performed. In addition, the pachinko machine 10 has a function for storing and storing various data, so that even if a power failure occurs, it can maintain the state at the time of the power failure and can return to the state at the time of the power failure when returning from the power failure. It is like that.
<電気的構成>
次に、パチンコ機10の電気的構成について、図7のブロック図に基づいて説明する。
<Electrical configuration>
Next, the electrical configuration of the pachinko machine 10 will be described based on the block diagram of FIG.
主制御装置81に設けられた主制御基板201には、MPU202が搭載されている。MPU202には、当該MPU202により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM203と、そのROM203内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM204と、割込回路、タイマ回路、データ入出力回路、乱数発生器としての各種カウンタ回路などが内蔵されている。   An MPU 202 is mounted on the main control board 201 provided in the main control device 81. The MPU 202 includes a ROM 203 that stores various control programs executed by the MPU 202 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 203 is executed. A RAM 204, an interrupt circuit, a timer circuit, a data input / output circuit, various counter circuits as a random number generator, and the like are incorporated.
MPU202には、入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU202の入力側には、主制御装置81に設けられた停電監視基板205、払出制御装置97及び各種検知センサ211a〜211eなどが接続されている。この場合に、停電監視基板205には電源及び発射制御装置98が接続されており、MPU202には停電監視基板205を介して電力が供給される。また、各種検知センサ211a〜211eの一部として、一般入賞口31、可変入賞装置32、上作動口33、下作動口34及びスルーゲート35などといった入賞対応入球部(払出対応入球部)に設けられた複数の検知センサが接続されており、主制御装置81のMPU202において各入球部への入賞判定(入球判定)が行われる。また、MPU202では、上作動口33及び下作動口34への入賞に基づいて大当たり発生抽選を実行するとともに、スルーゲート35への入賞に基づいてサポート発生抽選を実行する。   The MPU 202 is provided with an input port and an output port. On the input side of the MPU 202, a power failure monitoring board 205 provided in the main control device 81, a payout control device 97, various detection sensors 211a to 211e, and the like are connected. In this case, a power supply and launch control device 98 is connected to the power failure monitoring board 205, and power is supplied to the MPU 202 via the power failure monitoring board 205. Also, as a part of the various detection sensors 211a to 211e, a winning winning entry portion (a payout corresponding entering portion) such as a general winning opening 31, a variable winning device 32, an upper operating opening 33, a lower operating opening 34, a through gate 35, and the like. Are connected to each other, and the MPU 202 of the main control device 81 performs a winning determination (entering determination) for each entering part. In addition, the MPU 202 executes a lottery occurrence lottery based on winning at the upper working port 33 and the lower working port 34, and also performs support generation lottery based on a winning at the through gate 35.
MPU202の出力側には、停電監視基板205、払出制御装置97及び音声ランプ制御装置82が接続されている。払出制御装置97には、例えば、上記入賞対応入球部への入賞判定結果に基づいて賞球コマンドが出力される。この場合、賞球コマンドの出力に際しては、ROM203のコマンド情報記憶エリア225が参照される。そして、一般入賞口31への入賞を特定した場合には、10個の遊技球の払出に対応した賞球コマンドが出力され、可変入賞装置32への入賞を特定した場合には、15個の遊技球の払出に対応した賞球コマンドが出力され、上作動口33への入賞を特定した場合には、3個の遊技球の払出に対応した賞球コマンドが出力され、下作動口34への入賞を特定した場合には、4個の遊技球の払出に対応した賞球コマンドが出力される。   On the output side of the MPU 202, a power failure monitoring board 205, a payout control device 97, and an audio lamp control device 82 are connected. For example, the payout control device 97 outputs a winning ball command based on the winning determination result to the winning corresponding winning portion. In this case, when outputting the prize ball command, the command information storage area 225 of the ROM 203 is referred to. When a winning to the general winning opening 31 is specified, a winning ball command corresponding to payout of 10 game balls is output, and when a winning to the variable winning device 32 is specified, 15 winning balls are output. When a winning ball command corresponding to paying out a game ball is output and a winning to the upper operating port 33 is specified, a winning ball command corresponding to paying out three gaming balls is output and sent to the lower operating port 34. When a winning is specified, a winning ball command corresponding to the payout of four game balls is output.
音声ランプ制御装置82には、変動開始コマンド、種別コマンド、変動終了コマンド、オープニングコマンド及びエンディングコマンドなどの各種コマンドが出力される。この場合、これら各種コマンドの出力に際しては、ROM203のコマンド情報記憶エリア225が参照される。これら各種コマンドの詳細については、後に説明する。なお、上記各コマンドは、所定のバイト数の情報として構成されており、当該所定のバイト数の情報として各種情報が含まれている。   Various commands such as a change start command, a type command, a change end command, an opening command, and an ending command are output to the sound lamp control device 82. In this case, the command information storage area 225 of the ROM 203 is referred to when these various commands are output. Details of these various commands will be described later. Each command is configured as information of a predetermined number of bytes, and various information is included as information of the predetermined number of bytes.
また、MPU202の出力側には、可変入賞装置32の開閉扉32bを開閉動作させる可変入賞駆動部32c、下作動口34の電動役物34aを開閉動作させる電動役物駆動部34b、及びメイン表示部43を構成するセグメント表示器101が接続されている。主制御基板201には各種ドライバ回路が設けられており、当該ドライバ回路を通じてMPU202は各種駆動部の駆動制御を実行する。   Further, on the output side of the MPU 202, a variable winning drive unit 32c that opens and closes the open / close door 32b of the variable winning device 32, an electric combination drive unit 34b that opens and closes the electric combination 34a of the lower working port 34, and a main display. The segment display 101 which comprises the part 43 is connected. The main control board 201 is provided with various driver circuits, and the MPU 202 executes drive control of various drive units through the driver circuits.
つまり、開閉実行モードにおいては大入賞口32aが開閉されるように、MPU202において可変入賞駆動部32cの駆動制御が実行される。また、電動役物34aの開放状態当選となった場合には、電動役物34aが開閉されるように、MPU202において電動役物駆動部34bの駆動制御が実行される。また、各遊技回に際しては、MPU202においてセグメント表示器101における第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSの表示制御が実行されるとともに、可変入賞装置32の開閉実行モードに際してはセグメント表示器101におけるラウンド表示部RSの表示制御が実行される。   That is, in the opening / closing execution mode, drive control of the variable winning drive unit 32c is executed in the MPU 202 so that the special winning opening 32a is opened and closed. Further, when the electric combination 34a is won, the MPU 202 performs drive control of the electric combination drive unit 34b so that the electric combination 34a is opened and closed. In each game round, the display control of the first result display unit AS or the second result display unit BS in the segment display unit 101 is executed in the MPU 202, and the segment display unit is used in the opening / closing execution mode of the variable winning device 32. Display control of the round display unit RS in 101 is executed.
さらには、MPU202の出力側には、外部出力端子板99が接続されている。この場合、外部出力端子板99には、状態移行に際して信号出力するための出力端子として、大当たり信号出力端子(第1状態信号出力端子)99aと、大当たり及び特別外れ信号出力端子(第2状態信号出力端子)99bとが設けられている。   Furthermore, an external output terminal plate 99 is connected to the output side of the MPU 202. In this case, the external output terminal plate 99 has a jackpot signal output terminal (first state signal output terminal) 99a and a jackpot and special out signal output terminal (second state signal) as output terminals for outputting a signal at the time of state transition. Output terminal) 99b.
MPU202は、遊技結果が大当たり結果となった場合には、遊技ホール側の管理制御装置に対して、大当たり信号出力端子99aを通じて大当たり信号を出力することができる。具体的には、通常時では、大当たり信号出力端子99aからLOWレベル信号が出力されており、大当たり結果となった場合にはHIレベル信号が出力される。なお、この信号の出力態様は逆でもよい。   When the game result is a jackpot result, the MPU 202 can output a jackpot signal to the management control device on the game hall side through the jackpot signal output terminal 99a. Specifically, in a normal time, a LOW level signal is output from the jackpot signal output terminal 99a, and when a jackpot result is obtained, an HI level signal is output. The output mode of this signal may be reversed.
また、本パチンコ機10では、後述するように上作動口33又は下作動口34への入賞に基づく当否抽選の結果が大当たり当選でなかったとしても、可変入賞装置32が開閉実行モードに移行することとなる特別外れ結果(すなわち、小当たり)を遊技結果の1種として備えている。この場合に、MPU202は、遊技結果が大当たり結果となった場合又は遊技結果が特別外れ結果となった場合には、遊技ホール側の管理制御装置に対して、大当たり及び特別外れ信号出力端子99bを通じて大当たり及び特別外れ信号を出力することができる。具体的には、通常時では、大当たり及び特別外れ信号出力端子99bからLOWレベル信号が出力されており、大当たり結果又は特別外れ結果となった場合にはHIレベル信号が出力される。なお、この信号の出力態様は逆でもよい。   Further, in the pachinko machine 10, as will be described later, even if the winning / losing lottery result based on winning in the upper operating port 33 or the lower operating port 34 is not a big win, the variable winning device 32 shifts to the opening / closing execution mode. A special loss result (that is, a small hit) is provided as one type of game result. In this case, when the game result is a jackpot result or when the game result is a special loss result, the MPU 202 sends a jackpot and special loss signal output terminal 99b to the management controller on the game hall side. It is possible to output jackpot and special off-line signals. Specifically, in normal times, a LOW level signal is output from the jackpot and special loss signal output terminal 99b, and a HI level signal is output when a jackpot result or a special loss result is obtained. The output mode of this signal may be reversed.
停電監視基板205は、主制御基板201と電源及び発射制御装置98とを中継し、また電源及び発射制御装置98から出力される最大電圧である直流安定24ボルトの電圧を監視する。払出制御装置97は、主制御装置81から入力した賞球コマンドに基づいて、払出装置96により賞球や貸し球の払出制御を行うものである。   The power failure monitoring board 205 relays between the main control board 201 and the power supply / launch control device 98, and monitors a DC stable voltage of 24 volts, which is the maximum voltage output from the power supply / launch control device 98. The payout control device 97 performs payout control of prize balls and rental balls by the payout device 96 based on the prize ball command input from the main control device 81.
電源及び発射制御装置98は、例えば、遊技場等における商用電源(外部電源)に接続されている。そして、その商用電源から供給される外部電力に基づいて主制御基板201や払出制御装置97等に対して各々に必要な動作電力を生成するとともに、その生成した動作電力を所定の電力経路を通じて供給する。また、電源及び発射制御装置98は、遊技球発射機構53の発射制御を担うものであり、遊技球発射機構53は所定の発射条件が整っている場合に駆動される。   The power source and launch control device 98 is connected to, for example, a commercial power source (external power source) in a game hall or the like. Based on the external power supplied from the commercial power supply, necessary operating power is generated for each of the main control board 201 and the payout control device 97, and the generated operating power is supplied through a predetermined power path. To do. The power source and launch control device 98 is responsible for launch control of the game ball launch mechanism 53, and the game ball launch mechanism 53 is driven when predetermined launch conditions are met.
音声ランプ制御装置82は、主制御装置81から入力した各種コマンドに基づいて、可変表示ユニット36に設けられた各保留ランプ部45〜47及び前扉枠14に設けられた表示ランプ部63やスピーカ部64を駆動制御するとともに、表示制御装置212を制御するものである。   The sound lamp control device 82 is based on various commands input from the main control device 81, the holding lamp portions 45 to 47 provided in the variable display unit 36, the display lamp portion 63 provided in the front door frame 14, and a speaker. The unit 64 is driven and controlled, and the display control device 212 is controlled.
表示制御装置212では、音声ランプ制御装置82から入力したコマンドに基づいて、図柄表示装置41の表示制御を実行する。この場合に、音声ランプ制御装置82では、主制御装置81から入力した各種コマンドに基づいて、図柄表示装置41における図柄の変動表示時間及び最終的に停止表示させる図柄の組み合わせの種類を決定するとともに、リーチ発生の有無及びリーチ演出の内容の抽選を実行する。   The display control device 212 executes display control of the symbol display device 41 based on the command input from the sound lamp control device 82. In this case, the sound lamp control device 82 determines the symbol combination display time on the symbol display device 41 and finally the combination of symbols to be stopped and displayed based on various commands input from the main control device 81. The lottery of the presence / absence of reach and the contents of reach production is executed.
ここで、図柄表示装置41の表示内容について図8に基づいて説明する。図8は図柄表示装置41の表示画面Gを示す図である。   Here, the display content of the symbol display device 41 will be described with reference to FIG. FIG. 8 is a diagram showing a display screen G of the symbol display device 41.
図8(a)に示すように、図柄表示装置41の表示画面Gには、上段・中段・下段の3つの図柄列Z1,Z2,Z3が設定されている。各図柄列Z1〜Z3は、主図柄と副図柄が所定の順序で配列されて構成されている。詳細には、上図柄列Z1には、「1」〜「9」の9種類の主図柄が数字の降順に配列されると共に、各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。下図柄列Z3には、「1」〜「9」の9種類の主図柄が数字の昇順に配列されると共に、各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。つまり、上図柄列Z1と下図柄列Z3は18個の図柄により構成されている。これに対し、中図柄列Z2には、数字の昇順に「1」〜「9」の9種類の主図柄が配列された上で「9」の主図柄と「1」の主図柄との間に「4」の主図柄が付加的に配列され、これら各主図柄の間に副図柄が1つずつ配されている。つまり、中図柄列Z2に限っては、10個の主図柄が配されて20個の図柄により構成されている。そして、表示画面Gでは、これら各図柄列Z1〜Z3の図柄が周期性をもって所定の向きにスクロールするように変動表示される。また、図8(b)に示すように、表示画面Gは、図柄列毎に3個の図柄が停止表示されるようになっており、結果として3×3の計9個の図柄が停止表示されるようになっている。   As shown in FIG. 8A, on the display screen G of the symbol display device 41, three symbol rows Z1, Z2 and Z3 of the upper, middle and lower stages are set. Each of the symbol rows Z1 to Z3 includes a main symbol and a sub symbol arranged in a predetermined order. Specifically, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in descending order of numbers in the upper symbol row Z1, and one sub symbol is arranged between each main symbol. . In the lower symbol row Z3, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in ascending numerical order, and one sub symbol is arranged between the main symbols. That is, the upper symbol row Z1 and the lower symbol row Z3 are composed of 18 symbols. On the other hand, in the middle symbol row Z2, nine types of main symbols “1” to “9” are arranged in ascending numerical order, and then between the main symbol “9” and the main symbol “1”. In addition, a main symbol “4” is additionally arranged, and one sub symbol is arranged between each main symbol. In other words, only the middle symbol row Z2 is composed of 20 symbols by arranging 10 main symbols. On the display screen G, the symbols in the symbol rows Z1 to Z3 are displayed in a variable manner so as to scroll in a predetermined direction with periodicity. Further, as shown in FIG. 8B, the display screen G is configured such that 3 symbols are stopped and displayed for each symbol row, and as a result, a total of 9 symbols of 3 × 3 are stopped and displayed. It has come to be.
また、表示画面Gには、5つの有効ライン、すなわち左ラインL1、中ラインL2、右ラインL3、右下がりラインL4、右上がりラインL5が設定されている。そして、上図柄列Z1→下図柄列Z3→中図柄列Z2の順に変動表示が停止し、いずれかの有効ラインに同一の数字が付された図柄の組み合わせが形成された状態で全図柄列Z1〜Z3の変動表示が終了すれば、後述する通常大当たり結果又は15R確変大当たり結果の発生として大当たり動画が表示されるようになっている。   The display screen G has five effective lines, that is, a left line L1, a middle line L2, a right line L3, a right lowering line L4, and a right uppering line L5. Then, the variable display stops in the order of the upper symbol row Z1 → the lower symbol row Z3 → the middle symbol row Z2, and all the symbol rows Z1 are formed in a state in which a combination of symbols having the same number attached to any one of the effective lines is formed. When the fluctuation display of .about.Z3 is completed, the jackpot moving image is displayed as a normal jackpot result or a 15R probability variable jackpot result which will be described later.
本パチンコ機10では、奇数番号(1,3,5,7,9)が付された主図柄は「特定図柄」に相当し、15R確変大当たり結果が発生する場合には、同一の特定図柄の組み合わせが停止表示される。また、偶数番号(2,4,6,8)が付された主図柄は「非特定図柄」に相当し、通常大当たり結果が発生する場合には、同一の非特定図柄の組み合わせが停止表示される。   In this pachinko machine 10, the main symbols with odd numbers (1, 3, 5, 7, 9) correspond to “specific symbols”, and when a 15R probability variation jackpot result is generated, The combination is stopped. The main symbols with even numbers (2, 4, 6, 8) correspond to “non-specific symbols”. When a normal jackpot result occurs, the combination of the same non-specific symbols is stopped and displayed. The
また、後述する明示2R確変大当たり結果となる場合には、異なる数字が付された図柄の組み合わせが形成された状態で全図柄列Z1〜Z3の変動表示が終了し、その後に、明示用動画が表示されるようになっている。また、後述する非明示2R確変大当たり結果又は特別外れ結果となる場合には、異なる数字が付された図柄の組み合わせが形成された状態で全図柄列Z1〜Z3の変動表示が終了し、その後に、共通用動画が表示されるようになっている。   In addition, in the case of an explicit 2R probability variation jackpot result to be described later, the variation display of all the symbol columns Z1 to Z3 is finished in a state in which a combination of symbols with different numbers is formed, and then an explicit movie is displayed. It is displayed. In addition, in the case of an unspecified 2R probability variation jackpot result or a special outlier result, which will be described later, the variation display of all the symbol rows Z1 to Z3 is finished in a state where a combination of symbols with different numbers is formed, and thereafter , The common video is displayed.
なお、図柄表示装置41における図柄の変動表示の態様は上記のものに限定されることはなく任意であり、図柄列の数、図柄列における図柄の変動表示の方向、各図柄列の図柄数などは適宜変更可能である。   In addition, the mode of the display of the symbol variation in the symbol display device 41 is not limited to the above, and is arbitrary. Can be appropriately changed.
表示画面Gの下部における左側には、第1保留表示領域Gaが設定されており、表示画面Gの下部における右側には、第2保留表示領域Gbが設定されている。   The first hold display area Ga is set on the left side of the lower part of the display screen G, and the second hold display area Gb is set on the right side of the lower part of the display screen G.
第1保留表示領域(非優先側保留表示領域)Gaは、遊技球が上作動口33に入賞した場合の最大保留個数と同一の数の単位保留表示領域Ga1〜Ga4が左右方向に並設されるように区画表示されている。具体的には、遊技球が上作動口33に入賞した場合の最大保留個数は4個であり、これに対応させて第1保留表示領域Gaには、第1単位保留表示領域Ga1、第2単位保留表示領域Ga2、第3単位保留表示領域Ga3、第4単位保留表示領域Ga4が設定されている。   In the first holding display area (non-priority side holding display area) Ga, the unit holding display areas Ga1 to Ga4 of the same number as the maximum holding number when the game ball wins the upper operation port 33 are arranged in parallel in the left-right direction. The section is displayed as shown. Specifically, the maximum number of reserved balls when a game ball wins the upper operating port 33 is four, and the first reserved display area Ga corresponding to this is the first unit reserved display area Ga1, second A unit hold display area Ga2, a third unit hold display area Ga3, and a fourth unit hold display area Ga4 are set.
例えば、遊技球が上作動口33に入賞した場合の保留個数が1個の場合には、第1単位保留表示領域Ga1のみにて所定の保留用画像が表示され、遊技球が上作動口33に入賞した場合の保留個数が4個の場合には、第1単位保留表示領域Ga1〜第4単位保留表示領域Ga4の全てにおいて所定の保留用画像が表示される。当該第1保留表示領域Gaにおける表示内容は、後に詳細に説明する。   For example, when the number of holds when the game ball is won in the upper operation port 33 is 1, a predetermined hold image is displayed only in the first unit hold display area Ga1, and the game ball is displayed in the upper operation port 33. When the number of holds when winning is 4, the predetermined hold image is displayed in all of the first unit hold display area Ga1 to the fourth unit hold display area Ga4. The display contents in the first hold display area Ga will be described later in detail.
また、第2保留表示領域(優先側保留表示領域)Gbは、遊技球が下作動口34に入賞した場合の最大保留個数と同一の数の単位保留表示領域Gb1〜Gb4が左右方向に並設されるように区画表示されている。具体的には、遊技球が下作動口34に入賞した場合の最大保留個数は4個であり、これに対応させて第2保留表示領域Gbには、第1単位保留表示領域Gb1、第2単位保留表示領域Gb2、第3単位保留表示領域Gb3、第4単位保留表示領域Gb4が設定されている。   In the second hold display area (priority hold display area) Gb, the same number of unit hold display areas Gb1 to Gb4 as the maximum hold number when the game ball wins the lower operation port 34 are arranged in parallel in the left-right direction. The section is displayed as shown. Specifically, the maximum number of reserved balls when a game ball wins the lower operating hole 34 is four, and the second reserved display area Gb is associated with the first unit reserved display area Gb1, second A unit hold display area Gb2, a third unit hold display area Gb3, and a fourth unit hold display area Gb4 are set.
例えば、遊技球が下作動口34に入賞した場合の保留個数が1個の場合には、第1単位保留表示領域Gb1のみにて保留用画像が表示され、遊技球が下作動口34に入賞した場合の保留個数が4個の場合には、第1単位保留表示領域Gb1〜第4単位保留表示領域Gb4の全てにおいて保留用画像が表示される。当該第2保留表示領域Gbにおける表示内容は、後に詳細に説明する。   For example, if the number of holds when the game ball wins the lower operation port 34 is 1, the hold image is displayed only in the first unit hold display area Gb1, and the game ball wins the lower operation port 34. In the case where the number of holds is 4, the hold image is displayed in all of the first unit hold display area Gb1 to the fourth unit hold display area Gb4. The display contents in the second hold display area Gb will be described in detail later.
<各種カウンタについて>
次に、上記の如く構成されたパチンコ機10の動作について説明する。
<About various counters>
Next, the operation of the pachinko machine 10 configured as described above will be described.
MPU202は遊技に際し各種カウンタ情報を用いて、大当たり発生抽選、メイン表示部43の表示の設定、図柄表示装置41の図柄表示の設定、役物用表示部44の表示の設定などを行うこととしており、具体的には、図9に示すように、大当たり発生の抽選に使用する大当たり乱数カウンタC1と、確変大当たり結果や通常大当たり結果等の大当たり種別を判定する際に使用する大当たり種別カウンタC2と、図柄表示装置41が外れ変動する際のリーチ抽選に使用するリーチ乱数カウンタC3と、大当たり乱数カウンタC1の初期値設定に使用する乱数初期値カウンタCINIと、メイン表示部43の第1結果表示部AS及び第2結果表示部BS並びに図柄表示装置41における変動表示時間を決定する変動種別カウンタCSとを用いることとしている。さらに、下作動口34の電動役物34aを電役開放状態とするか否かの抽選に使用する電動役物開放カウンタC4を用いることとしている。   The MPU 202 uses lots of counter information in the game to perform jackpot occurrence lottery, display setting of the main display unit 43, setting of symbol display of the symbol display device 41, setting of display of the accessory display unit 44, and the like. Specifically, as shown in FIG. 9, a jackpot random number counter C1 used for the lottery in which the jackpot is generated, a jackpot type counter C2 used for determining a jackpot type such as a probabilistic jackpot result or a normal jackpot result, Reach random number counter C3 used for reach lottery when the symbol display device 41 fluctuates and fluctuates, a random number initial value counter CINI used for initial value setting of the jackpot random number counter C1, and a first result display unit AS of the main display unit 43 And the second result display unit BS and the variation type counter CS for determining the variation display time in the symbol display device 41. It is set to be. Furthermore, the electric accessory release counter C4 used for the lottery to determine whether or not the electric accessory 34a of the lower working port 34 is in the electric utility open state is used.
各カウンタC1〜C3,CINI,CS,C4は、その更新の都度前回値に1が加算され、最大値に達した後0に戻るループカウンタとなっている。各カウンタは短時間間隔で更新され、その更新値がRAM204の所定領域に設定された抽選カウンタ用バッファ231に適宜格納される。RAM204には、第1結果表示部用保留エリアRaと、第2結果表示部用保留エリアRbと、実行エリアAEと、総保留数記憶領域とよりなる保留球格納エリア232が設けられている。そして、この保留球格納エリア232に、上作動口33又は下作動口34への遊技球の入賞履歴に合わせて、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値が時系列的に格納されるようになっている。   Each of the counters C1 to C3, CINI, CS, and C4 is a loop counter that adds 1 to the previous value every time it is updated and returns to 0 after reaching the maximum value. Each counter is updated at short time intervals, and the updated value is appropriately stored in a lottery counter buffer 231 set in a predetermined area of the RAM 204. The RAM 204 is provided with a reserved ball storage area 232 including a first result display area reservation area Ra, a second result display area reservation area Rb, an execution area AE, and a total number of reservations storage area. In the reserved ball storage area 232, the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 are time-sequentially matched to the winning history of the game balls to the upper working port 33 or the lower working port 34. It is designed to be stored.
各カウンタについて詳しくは、大当たり乱数カウンタC1は、例えば0〜599の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり599)に達した後0に戻る構成となっている。特に大当たり乱数カウンタC1が1周した場合、その時点の乱数初期値カウンタCINIの値が当該大当たり乱数カウンタC1の初期値として読み込まれる。なお、乱数初期値カウンタCINIは、大当たり乱数カウンタC1と同様のループカウンタである(値=0〜599)。大当たり乱数カウンタC1は定期的に更新され、遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納エリア232に格納される。より詳しくは、上作動口33に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の第1結果表示部用保留エリアRaに格納され、下作動口34に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の第2結果表示部用保留エリアRbに格納される。   For details of each counter, the jackpot random number counter C1 is configured such that, for example, 1 is sequentially added within a range of 0 to 599, and after reaching the maximum value (that is, 599), it returns to 0. In particular, when the jackpot random number counter C1 makes one round, the value of the random number initial value counter CINI at that time is read as the initial value of the jackpot random number counter C1. The random number initial value counter CINI is a loop counter similar to the jackpot random number counter C1 (value = 0 to 599). The big hit random number counter C <b> 1 is periodically updated and stored in the reserved ball storage area 232 of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the upper operation port 33 or the lower operation port 34. More specifically, the game result is stored in the first result display holding area Ra of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the upper operation port 33, and the second result display unit of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the lower operation port 34. Stored in the reserved area Rb.
大当たり当選となる乱数の値は、ROM203における当否情報群記憶手段としての当否テーブル記憶エリア221に当否テーブル(当否情報群)として記憶されている。ここで、当否テーブルの内容について図10を用いて説明する。図10に示すように、当否テーブルとしては、図10(a)の低確率モード用の当否テーブル(低確率用当否情報群)と、図10(b)の高確率モード用の当否テーブル(高確率用当否情報群)とが設定されている。つまり、本パチンコ機10は、当否抽選手段における抽選モードとして、低確率モード(低確率状態)と高確率モード(高確率状態)とが設定されている。   The value of the random number for winning the jackpot is stored as a success / failure table (availability information group) in a success / failure table storage area 221 as a success / failure information group storage means in the ROM 203. Here, the contents of the success / failure table will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 10, as the success / failure table, the success / failure table for low probability mode (low probability success / failure information group) in FIG. 10 (a) and the success / failure table for high probability mode in FIG. 10 (b) (high Probability success / failure information group) is set. That is, in the present pachinko machine 10, a low probability mode (low probability state) and a high probability mode (high probability state) are set as the lottery mode in the winning lottery means.
上記抽選に際して低確率モード用の当否テーブルが参照されることとなる遊技状態下では、図10(a)に示すように、大当たり当選となる乱数の値は2個である。一方、上記抽選に際して高確率モード用の当否テーブルが参照されることとなる遊技状態下では、図10(b)に示すように、大当たり当選となる乱数の値は21個である。この場合、低確率モードである状況において大当たり当選となる大当たり乱数カウンタC1の値群は、高確率モードである状況において大当たり当選となる大当たり乱数カウンタC1の値群に含まれている。なお、低確率モードよりも高確率モードの方の当選確率が高くなるのであれば、上記当選となる乱数の数及び値は任意である。   In the gaming state in which the winning / failing table for the low probability mode is referred to at the time of the lottery, as shown in FIG. On the other hand, in the gaming state in which the winning / failing table for the high probability mode is referred to at the time of the lottery, as shown in FIG. In this case, the value group of the jackpot random number counter C1 that wins the jackpot in the situation of the low probability mode is included in the value group of the jackpot random number counter C1 that wins the jackpot in the situation of the high probability mode. If the winning probability in the high probability mode is higher than that in the low probability mode, the number and value of the random numbers to be won are arbitrary.
また、各抽選モードにおいて、大当たり当選となる乱数の値以外は、抽選結果が外れ結果となるが、本パチンコ機10においては、外れ結果として、特別外れ結果と通常外れ結果との2種類が設定されている。これらの違いについては後に説明する。   Moreover, in each lottery mode, the lottery result is an outlier result except for the random number value that is a big win, but in this pachinko machine 10, two types of special outlook results and normal outlook results are set as outlier results. Has been. These differences will be described later.
大当たり種別カウンタC2は、0〜29の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり29)に達した後0に戻る構成となっている。ここで、本実施の形態では、複数の大当たり結果が設定されている。これら複数の大当たり結果は、(1)開閉実行モードにおける可変入賞装置32の開閉制御の態様、(2)開閉実行モード終了後の当否抽選手段における抽選モード、(3)開閉実行モード終了後の下作動口34の電動役物34aにおけるサポートモード、という3つの条件に差異を設けることにより、複数の大当たり結果が設定されている。   The jackpot type counter C2 is incremented by 1 within a range of 0 to 29, and reaches a maximum value (that is, 29) and then returns to 0. Here, in the present embodiment, a plurality of jackpot results are set. The plurality of jackpot results are (1) a mode of opening / closing control of the variable winning device 32 in the opening / closing execution mode, (2) a lottery mode in the winning lottery means after the opening / closing execution mode ends, and (3) A plurality of jackpot results are set by providing a difference in the three conditions of the support mode in the electric accessory 34a of the operating port 34.
ここで、開閉実行モードにおける可変入賞装置32の開閉制御の態様としては、開閉実行モードが開始されてから終了するまでの間における可変入賞装置32への入賞の発生頻度が相対的に高低となるように高頻度入賞モードと低頻度入賞モードとが設定されている。具体的には、高頻度入賞モードでは、開閉実行モードの開始から終了までに、大入賞口32aの開閉が15回(高頻度用回数)行われるとともに、1回の開放は30sec(高頻度時間)が経過するまで又は大入賞口32aへの入賞個数が10個(高頻度個数)となるまで継続される。一方、低頻度入賞モードでは、開閉実行モードの開始から終了までに、大入賞口32aの開閉が2回(低頻度用回数)行われるとともに、1回の開放は0.2sec(低頻度時間)が経過するまで又は大入賞口32aへの入賞個数が6個(低頻度個数)となるまで継続される。   Here, as an aspect of the opening / closing control of the variable winning device 32 in the opening / closing execution mode, the frequency of occurrence of winning in the variable winning device 32 between the start and end of the opening / closing execution mode becomes relatively high. As described above, the high frequency winning mode and the low frequency winning mode are set. Specifically, in the high-frequency winning mode, the opening / closing of the special winning opening 32a is performed 15 times (the number of times for high frequency) from the start to the end of the opening / closing execution mode, and one opening is 30 sec (high frequency time) ) Or until the number of winning prizes to the big winning opening 32a reaches 10 (high frequency). On the other hand, in the low-frequency winning mode, the opening / closing of the special winning opening 32a is performed twice (the number of times for low frequency) from the start to the end of the opening / closing execution mode, and one opening is 0.2 sec (low frequency time). Or until the number of winning prizes in the special winning opening 32a reaches 6 (the number of low frequency).
この場合に、本パチンコ機10では、発射ハンドル54が遊技者により操作されている状況では、0.6secに1個の遊技球が遊技領域に向けて発射されるように遊技球発射機構53が駆動制御される。これに対して、低頻度入賞モードでは、上記のとおり1回の大入賞口32aの開放時間は0.2secとなっている。つまり、低頻度入賞モードでは、遊技球の発射周期よりも1回の大入賞口32aの開放時間が短くなっている。したがって、低頻度入賞モードにかかる開閉実行モードでは実質的に遊技球の入賞が発生しない。   In this case, in the pachinko machine 10, in a situation where the launch handle 54 is operated by the player, the game ball launching mechanism 53 is set so that one game ball is launched toward the game area in 0.6 sec. Drive controlled. On the other hand, in the low-frequency winning mode, as described above, the opening time of one large winning opening 32a is 0.2 sec. That is, in the low-frequency winning mode, the opening time of the one big winning opening 32a is shorter than the game ball firing cycle. Therefore, in the opening / closing execution mode according to the low frequency winning mode, the winning of the game ball does not substantially occur.
なお、高頻度入賞モード及び低頻度入賞モードにおける大入賞口32aの開閉回数、1回の開放に対する開放限度時間及び1回の開放に対する開放限度個数は、高頻度入賞モードの方が低頻度入賞モードよりも、開閉実行モードが開始されてから終了するまでの間における可変入賞装置32への入賞の発生頻度が高くなるのであれば、上記の値に限定されることはなく任意である。具体的には、高頻度入賞モードの方が低頻度入賞モードよりも、開閉回数が多い、1回の開放に対する開放限度時間が長い又は1回の開放に対する開放限度個数が多く設定されていればよい。   Note that the number of opening / closing of the large winning opening 32a in the high-frequency winning mode and the low-frequency winning mode, the opening limit time for one opening, and the opening limit number for one opening are lower in the high-frequency winning mode. As long as the frequency of occurrence of winning in the variable winning device 32 increases from when the opening / closing execution mode is started to when it ends, the value is not limited to the above value and is arbitrary. Specifically, if the high-frequency winning mode has a larger number of opening and closing times than the low-frequency winning mode, the opening limit time for one opening is longer or the opening limit number for one opening is set larger. Good.
但し、高頻度入賞モードと低頻度入賞モードとの間での特典の差異を明確にする上では、低頻度入賞モードにかかる開閉実行モードでは、実質的に可変入賞装置32への入賞が発生しない構成とするとよい。例えば、高頻度入賞モードでは、1回の開放について、遊技球の発射周期と開放限度個数との積を、開放限度時間よりも短く設定する一方、低頻度入賞モードでは、1回の開放について、遊技球の発射周期と開放限度個数との積を、開放限度時間よりも長く設定する構成としてもよい。また、遊技球の発射間隔及び1回の大入賞口32aの開放時間が上記のものでなかったとしても、低頻度入賞モードでは、前者よりも後者の方が短くなるように設定することで、実質的に可変入賞装置32への入賞が発生しない構成を容易に実現することができる。   However, in order to clarify the difference in privilege between the high-frequency winning mode and the low-frequency winning mode, in the opening / closing execution mode according to the low-frequency winning mode, the winning to the variable winning device 32 does not substantially occur. It may be configured. For example, in the high-frequency winning mode, the product of the launch period of the game ball and the opening limit number is set shorter than the opening limit time for one release, while in the low-frequency winning mode, It is good also as a structure which sets the product of the launching period of a game ball and the open limit number longer than the open limit time. In addition, even if the launch interval of the game balls and the opening time of one large winning opening 32a are not as described above, in the low-frequency winning mode, by setting the latter to be shorter than the former, It is possible to easily realize a configuration in which a winning to the variable winning device 32 is not substantially generated.
下作動口34の電動役物34aにおけるサポートモードとしては、遊技領域に対して同様の態様で遊技球の発射が継続されている状況で比較した場合に、下作動口34の電動役物34aが単位時間当たりに開放状態となる頻度が相対的に高低となるように、低頻度サポートモード(低頻度サポート状態又は低頻度ガイド状態)と高頻度サポートモード(高頻度サポート状態又は高頻度ガイド状態)とが設定されている。   As a support mode for the electric combination 34a of the lower working port 34, the electric combination 34a of the lower working port 34 is compared when the game ball is continuously being fired in the same manner with respect to the game area. Low frequency support mode (low frequency support state or low frequency guide state) and high frequency support mode (high frequency support state or high frequency guide state) so that the frequency of the open state per unit time is relatively high or low. And are set.
具体的には、低頻度サポートモードと高頻度サポートモードとでは、電動役物開放カウンタC4を用いた電動役物開放抽選における電役開放状態当選となる確率は同一(例えば、共に4/5)となっているが、高頻度サポートモードでは低頻度サポートモードよりも、電役開放状態当選となった際に電動役物34aが開放状態となる回数が多く設定されており、さらに1回の開放時間が長く設定されている。この場合、高頻度サポートモードにおいて電役開放状態当選となり電動役物34aの開放状態が複数回発生する場合において、1回の開放状態が終了してから次の開放状態が開始されるまでの閉鎖時間は、1回の開放時間よりも短く設定されている。さらにまた、高頻度サポートモードでは低頻度サポートモードよりも、1回の電動役物開放抽選が行われてから次の電動役物開放抽選が行われる上で最低限確保される確保時間が短く設定されている。   Specifically, in the low-frequency support mode and the high-frequency support mode, the probability of winning the power combination open state in the electric combination release lottery using the electric combination release counter C4 is the same (for example, both 4/5) However, in the high-frequency support mode, the number of times that the electric accessory 34a is opened when the electrified open state is won is set more than in the low-frequency support mode, and one more release is performed. The time is set longer. In this case, in the high frequency support mode, when the electrified open state is selected and the open state of the electric accessory 34a occurs a plurality of times, the closure from the end of one open state until the start of the next open state is performed. The time is set shorter than one opening time. Furthermore, in the high frequency support mode, the minimum secured time is set shorter when the next electric character opening lottery is performed after one electric character opening lottery is performed than in the low frequency support mode. Has been.
上記のように高頻度サポートモードでは、低頻度サポートモードよりも下作動口34への入賞が発生する確率が高くなる。換言すれば、低頻度サポートモードでは、下作動口34よりも上作動口33への入賞が発生する確率が高くなるが、高頻度サポートモードでは、上作動口33よりも下作動口34への入賞が発生する確率が高くなる。そして、下作動口34への入賞が発生した場合には、所定個数の遊技球の払出が実行されるため、高頻度サポートモードでは、遊技者は持ち球をあまり減らさないようにしながら遊技を行うことができる。   As described above, in the high frequency support mode, there is a higher probability of winning a prize for the lower working port 34 than in the low frequency support mode. In other words, in the low frequency support mode, there is a higher probability that a prize will be given to the upper working port 33 than to the lower working port 34, but in the high frequency support mode, the lower working port 34 is connected to the lower working port 34. The probability of winning a prize increases. When a winning is made to the lower working port 34, a predetermined number of game balls are paid out. Therefore, in the high frequency support mode, the player plays a game while not reducing the number of possessed balls so much. be able to.
なお、高頻度サポートモードを低頻度サポートモードよりも単位時間当たりに電役開放状態となる頻度を高くする上での構成は、上記のものに限定されることはなく、例えば電動役物開放抽選における電役開放状態当選となる確率を高くする構成としてもよい。さらには、開放回数を多くする、開放時間を長くする、1回の電動役物開放抽選が行われてから次の電動役物開放抽選が行われる上で最低限確保される確保時間を短くする(すなわち、役物用表示部44における1回の変動表示時間を短くする)及び当選確率を高くするのうち、いずれか1条件又は任意の組み合わせの条件を適用することで、低頻度サポートモードに対する高頻度サポートモードの有利性を高めてもよい。   The configuration for increasing the frequency at which the high frequency support mode is set to the power release state per unit time as compared with the low frequency support mode is not limited to the above-described configuration, for example, the electric component release lottery It is good also as a structure which makes high the probability that it will be elected in the electric character open state in. Furthermore, the number of times of opening is increased, the opening time is lengthened, and the minimum secured time is secured when the next electric character opening lottery is performed after one electric character releasing lottery is performed. By applying any one condition or any combination of conditions (that is, shortening the one-time variable display time in the display part 44 for an accessory) and increasing the winning probability, the low frequency support mode is applied. The advantage of the high frequency support mode may be increased.
大当たり種別カウンタC2は定期的に更新され、遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納エリア232に格納される。より詳しくは、上作動口33に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の第1結果表示部用保留エリアRaに格納され、下作動口34に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の第2結果表示部用保留エリアRbに格納される。   The big hit type counter C <b> 2 is periodically updated and stored in the reserved ball storage area 232 of the RAM 204 at the timing when a game ball wins the upper operation port 33 or the lower operation port 34. More specifically, the game result is stored in the first result display holding area Ra of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the upper operation port 33, and the second result display unit of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the lower operation port 34. Stored in the reserved area Rb.
大当たり種別カウンタC2に対する遊技結果の振分先は、ROM203における振分情報群記憶手段としての振分テーブル記憶エリア222に振分テーブル(振分情報群)として記憶されている。ここで、振分テーブルの内容について図11を用いて説明する。図11に示すように、振分テーブルとしては、図11(a)の第1結果表示部用の振分テーブル(第1振分情報群)と、図11(b)の第2結果表示部用の振分テーブル(第2振分情報群)とが設定されている。   The game result distribution destination for the big hit type counter C2 is stored as a distribution table (distribution information group) in the distribution table storage area 222 as a distribution information group storage means in the ROM 203. Here, the contents of the distribution table will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 11, the distribution table includes a distribution table (first distribution information group) for the first result display unit in FIG. 11A and a second result display unit in FIG. A distribution table (second distribution information group) is set.
第1結果表示部用の振分テーブルでは、図11(a)に示すように、遊技結果の振分先として、通常大当たり結果(低確率対応特別遊技結果)、非明示2R確変大当たり結果(非明示高確率対応遊技結果又は潜伏確変状態となる結果)、明示2R確変大当たり結果(明示高確率対応遊技結果又は突然確変状態となる結果)、15R確変大当たり結果(高確率対応特別遊技結果)が設定されている。   In the distribution table for the first result display section, as shown in FIG. 11A, as the distribution destination of the game result, the normal jackpot result (low-probability corresponding special game result), the unspecified 2R probability variable jackpot result (non- Explicit high-probability corresponding game result or latent probability variation state), explicit 2R probability variation jackpot result (explicit high probability corresponding game result or sudden probability variation result), 15R probability variation jackpot result (high probability special game result) Has been.
通常大当たり結果は、開閉実行モードが高頻度入賞モードとなり、さらに開閉実行モードの終了後には、当否抽選モードが低確率モードとなるとともに、サポートモードが高頻度サポートモードとなる大当たり結果である。但し、この高頻度サポートモードは、移行後において遊技回数が終了基準回数(具体的には、100回)に達した場合に低頻度サポートモードに移行する。換言すれば、通常大当たり結果は、通常大当たり状態(低確率対応特別遊技状態)へ遊技状態を移行させる大当たり結果である。   The normal jackpot result is a jackpot result in which the opening / closing execution mode becomes the high-frequency winning mode, and after the opening / closing execution mode ends, the winning / not-lotting mode becomes the low probability mode and the support mode becomes the high-frequency support mode. However, the high-frequency support mode shifts to the low-frequency support mode when the number of games reaches the end reference number (specifically, 100 times) after the shift. In other words, the normal jackpot result is a jackpot result for shifting the gaming state to the normal jackpot state (special gaming state corresponding to low probability).
非明示2R確変大当たり結果は、開閉実行モードが低頻度入賞モードとなり、さらに開閉実行モードの終了後には、当否抽選モードが高確率モードとなるとともに、サポートモードがそれまでのモードに維持される大当たり結果である。換言すれば、非明示2R確変大当たり結果は、非明示2R確変大当たり状態(非明示高確率対応遊技状態)へ遊技状態を移行させる大当たり結果である。   The result of the unspecified 2R probability variation jackpot is that the opening / closing execution mode becomes the low-frequency winning mode, and after the opening / closing execution mode ends, the winning lottery mode becomes the high probability mode, and the support mode is maintained at the previous mode. It is a result. In other words, the implicit 2R probability variation jackpot result is a jackpot result for shifting the gaming state to the implicit 2R probability variation jackpot state (non-explicit high probability corresponding gaming state).
明示2R確変大当たり結果は、開閉実行モードが低頻度入賞モードとなり、さらに開閉実行モードの終了後には、当否抽選モードが高確率モードとなるとともに、サポートモードが高頻度サポートモードとなる大当たり結果である。当該高頻度サポートモードは、当否抽選における抽選結果が大当たり状態当選となり、それによる大当たり状態に移行するまで継続する。換言すれば、明示2R確変大当たり結果は、明示2R確変大当たり状態(明示高確率対応遊技状態)へ遊技状態を移行させる大当たり結果である。   The explicit 2R probability variation jackpot result is a jackpot result in which the open / close execution mode becomes the low-frequency winning mode, and after the open / close execution mode ends, the success / failure lottery mode becomes the high probability mode and the support mode becomes the high-frequency support mode. . The high-frequency support mode continues until the lottery result in the winning or failing lottery becomes a big hit state win and shifts to the big hit state by that. In other words, the explicit 2R probability variation jackpot result is a jackpot result for shifting the gaming state to the explicit 2R probability variation jackpot state (explicit high probability corresponding gaming state).
15R確変大当たり結果は、開閉実行モードが高頻度入賞モードとなり、さらに開閉実行モードの終了後には、当否抽選モードが高確率モードとなるとともに、サポートモードが高頻度サポートモードとなる大当たり結果である。当該高頻度サポートモードは、当否抽選における抽選結果が大当たり状態当選となり、それによる大当たり状態に移行するまで継続する。換言すれば、15R確変大当たり結果は、15R確変大当たり状態(高確率対応特別遊技状態)へ遊技状態を移行させる大当たり結果である。   The 15R probability variation jackpot result is a jackpot result in which the opening / closing execution mode becomes the high-frequency winning mode, and after the opening / closing execution mode ends, the success / failure lottery mode becomes the high probability mode and the support mode becomes the high-frequency support mode. The high-frequency support mode continues until the lottery result in the winning or failing lottery becomes a big hit state win and shifts to the big hit state by that. In other words, the 15R probability variation jackpot result is a jackpot result in which the gaming state is shifted to the 15R probability variation jackpot state (a special gaming state corresponding to high probability).
なお、上記各遊技状態との関係で通常遊技状態とは、当否抽選モードが低確率モードであり、サポートモードが低頻度サポートモードである状態をいう。   Note that the normal gaming state in relation to the above gaming states refers to a state in which the winning / losing lottery mode is the low probability mode and the support mode is the low frequency support mode.
第1結果表示部用の振分テーブルでは、「0〜29」の大当たり種別カウンタC2の値のうち、「0〜9」が通常大当たり結果に対応しており、「10〜14」が非明示2R確変大当たり結果に対応しており、「15〜19」が明示2R確変大当たり結果に対応しており、「20〜29」が15R確変大当たり結果に対応している。   In the distribution table for the first result display unit, among the values of the jackpot type counter C2 of “0 to 29”, “0 to 9” corresponds to the normal jackpot result, and “10 to 14” is unspecified. It corresponds to the 2R probability variation jackpot result, “15 to 19” corresponds to the explicit 2R probability variation jackpot result, and “20 to 29” corresponds to the 15R probability variation jackpot result.
上記のように、確変大当たり結果として、非明示2R確変大当たり結果及び明示2R確変大当たり結果が設定されていることにより、確変大当たり結果の態様が多様化する。すなわち、3種類の確変大当たり結果を比較した場合、遊技者にとっての有利度合いは、開閉実行モードにおいて高頻度入賞モードとなり且つサポートモードでは高頻度サポートモードとなる15R確変大当たり結果が最も高く、開閉実行モードにおいて低頻度入賞モードとなるもののサポートモードでは高頻度サポートモードとなる明示2R確変大当たり結果が次に高く、開閉実行モードにおいて低頻度入賞モードとなるとともにサポートモードでは低頻度サポートモードとなる非明示2R確変大当たり結果が最も低くなる。これにより、遊技の単調化が抑えられ、遊技への注目度を高めることが可能となる。   As described above, the non-explicit 2R probability variation jackpot result and the explicit 2R probability variation jackpot result are set as the probability variation jackpot result, thereby diversifying the mode of the probability variation jackpot result. That is, when the three types of probability variation jackpot results are compared, the advantage for the player is that the 15R probability variation jackpot result, which is the high-frequency winning mode in the opening / closing execution mode and the high-frequency support mode in the support mode, is the highest. Although the mode becomes the low-frequency winning mode, the support mode has the second highest explicit 2R probability variation jackpot result, which is the high-frequency support mode, and the support mode is the low-frequency winning mode and the support mode is the low-frequency support mode. 2R probability variation jackpot result is lowest. Thereby, monotonization of a game is suppressed and it becomes possible to raise the attention degree to a game.
特に、非明示2R確変大当たり結果では、開閉実行モードの終了後において、当否抽選モードが高確率モードに移行するものの、サポートモードが通常遊技状態と同様に低頻度サポートモードとなる。そうすると、遊技状態として、電動役物34aのサポートモードが低頻度サポートモードで共通しているにも関わらず、当否抽選モードが高確率モードとなる遊技状態を作り出すことができ、遊技者に対して当否抽選モードが高確率モード又は低確率モードのいずれであるか予測させることが可能となり、遊技への注目度を高めることが可能となる。   In particular, in the implicit 2R probability variation jackpot result, after the opening / closing execution mode ends, the winning / raising lottery mode shifts to the high probability mode, but the support mode becomes the low frequency support mode as in the normal gaming state. Then, as a gaming state, it is possible to create a gaming state in which the winning / failing lottery mode becomes a high probability mode even though the support mode of the electric accessory 34a is common to the low frequency support mode. It is possible to predict whether the winning / failing lottery mode is the high probability mode or the low probability mode, and the degree of attention to the game can be increased.
一方、第2結果表示部用の振分テーブルでは、図11(b)に示すように、遊技結果の振分先として、通常大当たり結果及び15R確変大当たり結果のみが設定されている。そして、「0〜29」の大当たり種別カウンタC2の値のうち、「0〜9」が通常大当たり結果に対応しており、「10〜29」が15R確変大当たり結果に対応している。   On the other hand, in the distribution table for the second result display section, as shown in FIG. 11B, only the normal jackpot result and the 15R probability variation jackpot result are set as the game result distribution destination. Of the values of the jackpot type counter C2 of “0 to 29”, “0 to 9” corresponds to the normal jackpot result, and “10 to 29” corresponds to the 15R probability variable jackpot result.
上記のように本パチンコ機10では、大当たり当選となった場合の遊技結果の振分態様は、上作動口33への入賞に基づいて大当たり当選となった場合と、下作動口34への入賞に基づいて大当たり当選となった場合とで異なっている。   As described above, in the pachinko machine 10, the game result distribution mode in the case of winning the jackpot is based on the winning win based on the winning to the upper operating port 33 and the winning to the lower operating port 34. It is different from the case of winning the jackpot based on.
ここで、第1結果表示部用の振分テーブル及び第2結果表示部用の振分テーブルのいずれであっても、大当たり当選となった場合に確変大当たり結果となる確率は、同一となっている。つまり、第1結果表示部用の振分テーブルでは、非明示2R確変大当たり結果、明示2R確変大当たり結果及び15R確変大当たり結果に割り当てられている大当たり種別カウンタC2の値の数は、20個となっている。また、第2結果表示部用の振分テーブルでは、15R確変大当たり結果に割り当てられている大当たり種別カウンタC2の値の数は、20個となっている。したがって、開閉実行モードの終了後に当否抽選モードが高確率モードとなる確率は、上作動口33への入賞に基づいて大当たり当選となった場合と、下作動口34への入賞に基づいて大当たり当選となった場合とで同一となっている(具体的には、2/3)。   Here, regardless of whether the distribution table for the first result display section or the distribution table for the second result display section is used, the probability of a promiscuous jackpot result when the jackpot is won is the same. Yes. That is, in the distribution table for the first result display unit, the number of values of the jackpot type counter C2 assigned to the implicit 2R probability variation jackpot result, the explicit 2R probability variation jackpot result, and the 15R probability variation jackpot result is 20. ing. Further, in the distribution table for the second result display section, the number of values of the big hit type counter C2 assigned to the 15R probability variation big hit result is 20. Therefore, the probability that the success / failure lottery mode becomes the high probability mode after the opening / closing execution mode ends is determined based on whether or not a big win is won based on the winning to the upper working port 33 and a big winning win based on the winning to the lower working port 34. (Specifically, 2/3).
但し、下作動口34への入賞に基づいて大当たり当選となり且つ確変大当たり結果が発生する場合、必ず15R確変大当たり結果となるのに対して、上作動口33への入賞に基づいて大当たり当選となり且つ確変大当たり結果となる場合、1/4の確率で非明示2R確変大当たり結果又は明示2R確変大当たり結果となり、1/2の確率で15R確変大当たり結果となる。つまり、確変大当たり結果のうち遊技者にとって最も有利度合いが高い15R確変大当たり結果の発生確率は、下作動口34への入賞に基づいて大当たり当選となった場合の方が、上作動口33への入賞に基づいて大当たり当選となった場合よりも高くなる。   However, if a big win is won based on the winning of the lower working port 34 and a probable big hit result is generated, a 15R probable big winning result is always obtained, whereas a big win is won based on the winning of the upper working port 33 and In the case of a probabilistic jackpot result, an unspecified 2R probable jackpot result or an explicit 2R probable jackpot result with a probability of 1/4, and a 15R probable jackpot result with a probability of 1/2. In other words, the probability of occurrence of the 15R probability variation jackpot result, which is the most advantageous for the player among the probability variation jackpot results, is higher when the jackpot win is won based on the winning to the lower operation port 34. It will be higher than if you win a jackpot based on winning.
また、非明示2R確変大当たり結果では、上記のとおり開閉実行モードの終了後に当否抽選モードは高確率モードに移行するものの、サポートモードは低頻度サポートモードへ移行することとなるため、15R確変大当たり結果及び明示2R確変大当たり結果と比較した場合に、電動役物34aが開放状態となりにくいことによりそれだけ遊技球の払出を受ける機会が減り、さらには第2結果表示部用の振分テーブルに基づいて振分抽選が行われる可能性が低くなる。   In addition, in the unclear 2R probability variation jackpot result, the winning / raft lottery mode shifts to the high probability mode after the opening / closing execution mode ends as described above, but the support mode shifts to the low frequency support mode. When compared with the explicit 2R probability variation jackpot result, the opportunity to receive game balls is reduced by the fact that the electric accessory 34a is less likely to be in the open state, and further, based on the distribution table for the second result display section. The possibility that a lottery will be performed is reduced.
以上のとおり、上作動口33と下作動口34とにおいて、遊技者にとっての有利性に明確な差異が設けられている。したがって、遊技者は上作動口33及び下作動口34のうち、下作動口34への入賞が発生することを期待しながら遊技を行うこととなり、それに伴って、下作動口34への入賞頻度が高くなる高頻度サポートモードへの遊技者の注目度が高くなる。   As described above, the upper working port 33 and the lower working port 34 have a clear difference in the advantage for the player. Accordingly, the player plays a game while expecting that a prize will be generated in the lower working port 34 among the upper working port 33 and the lower working port 34, and accordingly, the frequency of winning in the lower working port 34. The player's attention to the high-frequency support mode that increases becomes higher.
また、本パチンコ機10では、上記のとおり、当否抽選において外れ結果となった場合に、通常外れ結果又は特別外れ結果となる。この場合、外れ結果となった場合に比較的高確率で発生する通常外れ結果では、開閉実行モードに移行することはなく、さらに当否抽選モード及びサポートモードの変更は発生しない。   Further, in the present pachinko machine 10, as described above, when a result of losing is determined in the lottery, a result of normal losing or a special losing result is obtained. In this case, in the case of a normal losing result that occurs with a relatively high probability when the result is a losing result, the open / close execution mode is not shifted, and further, the winning / failing lottery mode and the support mode are not changed.
一方、外れ結果となった場合に比較的低確率で発生する特別外れ結果では、特別外れ状態となる。特別外れ状態では、当否抽選において外れ結果となった状況において開閉実行モードに移行することとなる。但し、移行先の開閉実行モードは、低頻度入賞モードである。したがって、特別外れ結果となったとしても、大入賞口32aへの遊技球の入賞は期待できない。また、開閉実行モードの終了後には、当否抽選モード及びサポートモードの移行は発生しない。   On the other hand, a special failure result that occurs with a relatively low probability when a failure result is obtained results in a special failure state. In the special losing state, the open / close execution mode is entered in a situation where the result of losing is determined in the lottery. However, the opening / closing execution mode of the transfer destination is the low-frequency winning mode. Therefore, even if the result is a special losing result, it is not possible to expect a game ball to be awarded to the big prize opening 32a. Further, after the opening / closing execution mode ends, the success / failure lottery mode and the support mode do not shift.
上記のように特別外れ結果を設定することで、可変入賞装置32の大入賞口32aの開放を演出として用いることができる。ここで、開閉実行モードではなく、さらに当否抽選モードが低確率モードであってサポートモードが低頻度サポートモードである通常遊技状態下で、特別外れ結果となった場合、低頻度入賞モードとして開閉実行モードに移行するのみであり、その後には上記通常遊技状態に復帰する。これに対して、上記非明示2R確変大当たり結果が発生した場合には、低頻度入賞モードである開閉実行モードに移行し、その後にはサポートモードが低頻度サポートモードであるものの当否抽選モードが高確率モードとなる。そうすると、通常遊技状態下での特別外れ結果の発生及び非明示2R確変大当たり結果の発生は、同一の低頻度入賞モードとして開閉実行モードに移行すること及びその後にサポートモードが低頻度サポートとなることで共通し、両者の差異は前者においては当否抽選モードが低確率モードとなるのに対して後者においては高確率モードとなることで相違する。つまり、通常遊技状態下での特別外れ結果の発生及び非明示2R確変大当たり結果の発生は、可変入賞装置32の挙動及び下作動口34の電動役物34aの挙動といった各可動物の挙動が共通し、内部的な抽選状態のみが相違することとなる。これにより、通常遊技状態下において低頻度入賞モードである開閉実行モードが発生した場合には、その後に当否抽選モードが高確率モードに移行しているか否かを想像させることが可能となり、遊技への注目度を高めることが可能となる。   By setting the special loss result as described above, the opening of the big winning opening 32a of the variable winning device 32 can be used as an effect. Here, not in the opening / closing execution mode, but also in the normal gaming state where the winning / raising lottery mode is the low probability mode and the support mode is the low frequency support mode, if the result is a special outage result, the low frequency winning mode is executed. Only the mode is changed, and thereafter, the normal gaming state is restored. On the other hand, when the above-described implicit 2R probability variation jackpot result occurs, the mode shifts to the opening / closing execution mode that is the low-frequency winning mode, and thereafter, the winning / raising lottery mode is high although the support mode is the low-frequency support mode. Probability mode. As a result, the occurrence of a special outage result under normal gaming conditions and the occurrence of an unspecified 2R probability variation jackpot result will result in a transition to the opening / closing execution mode as the same low-frequency winning mode, and then the support mode becomes low-frequency support. In both cases, the difference between the two is that the winning lottery mode is the low probability mode in the former, whereas the high probability mode is in the latter. In other words, the occurrence of a special loss result under normal gaming conditions and the occurrence of an unspecified 2R probability variation jackpot result are common to the behavior of each movable object such as the behavior of the variable winning device 32 and the behavior of the electric accessory 34a of the lower operating port 34. However, only the internal lottery state is different. As a result, when the opening / closing execution mode that is the low-frequency winning mode occurs under the normal gaming state, it is possible to imagine whether or not the winning lottery mode has shifted to the high-probability mode afterwards. It becomes possible to raise the degree of attention.
なお、当否抽選モードが低確率モードである場合には、図10(a)に示すように、特別外れ結果となる乱数の値は大当たり当選となる乱数の値と同様に2個である。一方、当否抽選モードが高確率モードである場合には、図10(b)に示すように、特別外れ結果となる乱数の値は、大当たり当選となる乱数の値の数及び低確率モードで特別外れ結果となる乱数の値の数よりも少ない1個である。このように特別外れ結果となる乱数の値の数を、高確率モード下における大当たり当選となる乱数の値の数よりも少なくすることで、高確率モード下では特別外れ結果となる確率よりも大当たり当選となる確率を高くすることができる。また、特別外れ結果となる乱数の値の数を、低確率モード下よりも高確率モード下の方を少なく設定することで、高確率モード下では特別外れ結果となる確率を低確率モード下よりも低くすることができる。   When the winning / losing lottery mode is the low-probability mode, as shown in FIG. 10A, the number of random numbers resulting in the special loss result is two, as is the case with the random number winning the big hit. On the other hand, when the winning / losing lottery mode is the high probability mode, as shown in FIG. 10 (b), the random number value resulting from the special losing result is the special number in the low probability mode. The number is one less than the number of random number values that are the result of losing. In this way, by reducing the number of random values that result in special outliers to be less than the number of random number values that are won in big hits in the high probability mode, the jackpot is greater than the probability that results in special outage in the high probability mode. The probability of winning can be increased. In addition, by setting the number of random numbers resulting in special outliers to be lower in the high probability mode than in the low probability mode, the probability of a special outage result in the high probability mode is lower than in the low probability mode. Can also be lowered.
リーチ乱数カウンタC3は、例えば0〜238の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり238)に達した後0に戻る構成となっている。リーチ乱数カウンタC3は定期的に更新され、遊技球が上作動口33又は下作動口34に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納エリア232に格納される。より詳しくは、上作動口33に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の第1結果表示部用保留エリアRaに格納され、下作動口34に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の第2結果表示部用保留エリアRbに格納される。そして、ROM203のリーチ用テーブル記憶エリアに記憶されたリーチ用テーブルに基づいてリーチを発生させるか否かを決定することとしている。但し、開閉実行モードに移行する遊技回においては、MPU202では、リーチ乱数カウンタC3の値に関係なくリーチ発生の決定を行う。なお、リーチ表示の発生に対応したリーチ乱数カウンタC3の数は、各遊技状態において同一となっているが、遊技状態に応じて各々個別に設定されるものであってもよい。例えば、サポートモードが高頻度サポートモードである場合の方が、低頻度サポートモードよりも、リーチ表示の発生に対応したリーチ乱数カウンタC3の数が多く設定された構成としてもよい。   For example, the reach random number counter C3 is incremented one by one within a range of 0 to 238, for example, and reaches a maximum value (that is, 238) and then returns to 0. The reach random number counter C3 is periodically updated and stored in the reserved ball storage area 232 of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the upper operation port 33 or the lower operation port 34. More specifically, the game result is stored in the first result display holding area Ra of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the upper operation port 33, and the second result display unit of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the lower operation port 34. Stored in the reserved area Rb. Then, based on the reach table stored in the reach table storage area of the ROM 203, it is determined whether to generate a reach. However, in the game times that shift to the open / close execution mode, the MPU 202 determines the occurrence of reach regardless of the value of the reach random number counter C3. The number of reach random number counters C3 corresponding to the occurrence of reach display is the same in each gaming state, but may be set individually according to the gaming state. For example, when the support mode is the high frequency support mode, the number of reach random number counters C3 corresponding to the occurrence of reach display may be set larger than that in the low frequency support mode.
ここで、リーチ表示(リーチ状態)とは、図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)を行うことが可能な図柄表示装置41を備え、可変入賞装置32の開閉実行モードが高頻度入賞モードとなる遊技回では変動表示後の停止表示結果が特別表示結果となる遊技機において、図柄表示装置41における図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)が開始されてから停止表示結果が導出表示される前段階で、前記特別表示結果となり易い変動表示状態であると遊技者に思わせるための表示状態をいう。   Here, the reach display (reach state) includes a symbol display device 41 capable of performing variable display (or variable display) of symbols (pictures), and the opening / closing execution mode of the variable winning device 32 is a high-frequency winning mode. In the game machine in which the stop display result after the variable display is a special display result in the game times to be, the stop display result is derived and displayed after the variable display (or variable display) of the symbol (picture) on the symbol display device 41 is started. This means a display state for making the player think that the display state is a variable display state that is likely to result in the special display result in the previous stage.
換言すれば、図柄表示装置41の表示画面に表示される複数の図柄列のうち一部の図柄列について図柄を停止表示させることで、高頻度入賞モードの発生に対応した大当たり図柄の組み合わせが成立する可能性があるリーチ図柄の組み合わせを表示し、その状態で残りの図柄列において図柄の変動表示を行う表示状態のことである。   In other words, the combination of jackpot symbols corresponding to the occurrence of the high-frequency winning mode is established by stopping the symbols for some of the symbol sequences displayed on the display screen of the symbol display device 41. This is a display state in which a combination of reach symbols that may be displayed is displayed, and in that state, the symbols are displayed in a variable manner in the remaining symbol rows.
より具体的には、図柄の変動表示を終了させる前段階として、図柄表示装置41の表示画面内の予め設定された有効ライン上に、高頻度入賞モードの発生に対応した大当たり図柄の組み合わせが成立する可能性のあるリーチ図柄の組み合わせを停止表示させることによりリーチラインを形成させ、当該リーチラインが形成されている状況下において最終停止図柄列により図柄の変動表示を行うことである。   More specifically, as a step before ending the variable display of symbols, a combination of jackpot symbols corresponding to the occurrence of the high-frequency winning mode is established on a preset active line in the display screen of the symbol display device 41. A reach line is formed by stopping and displaying a combination of reach symbols that may possibly be displayed, and a symbol change display is performed by a final stop symbol row in a situation where the reach line is formed.
図8の表示内容について具体的に説明すると、最初に上段の図柄列Z1において図柄の変動表示が終了され、さらに下段の図柄列Z3において図柄の変動表示が終了された状態において、いずれかの有効ラインL1〜L5に同一の数字が付された主図柄が停止表示されることでリーチラインが形成され、当該リーチラインが形成されている状況化において中段の図柄列Z2において図柄の変動表示が行われることでリーチ表示となる。そして、高頻度入賞モードが発生する場合には、リーチラインを形成している主図柄と同一の数字が付された主図柄がリーチライン上に停止表示されるようにして中段の図柄列Z2における図柄の変動表示が終了される。   The display contents in FIG. 8 will be described in detail. First, in the state where the symbol variation display is finished in the upper symbol row Z1, and further in the state where the symbol variation display is finished in the lower symbol row Z3, any effective A reach line is formed by stopping and displaying the main symbols having the same numbers on the lines L1 to L5, and in the situation where the reach line is formed, the symbol variation display is performed in the middle symbol row Z2. Reach display. When the high-frequency winning mode occurs, the main symbol with the same number as the main symbol forming the reach line is stopped and displayed on the reach line in the middle symbol row Z2. The symbol variation display is terminated.
また、リーチ表示には、上記のようにリーチ図柄の組み合わせを表示した状態で、残りの図柄列において図柄の変動表示を行うとともに、その背景画面において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものや、リーチ図柄の組み合わせを縮小表示させる又は非表示とした上で、表示画面の略全体において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものが含まれる。また、リーチ表示が行われている場合又はリーチ表示の前に所定のキャラクタといった所定画像を用いた予告表示を行うか否かの決定を、リーチ乱数カウンタC3やその他のカウンタを用いて行うようにしてもよい。   In the reach display, in the state where the combination of reach symbols is displayed as described above, the variation display of symbols is performed on the remaining symbol rows, and a predetermined character or the like is displayed as a moving image on the background screen. There are those that produce an effect, and those that perform a reach effect by displaying a predetermined character or the like as a moving image on almost the entire display screen after reducing or not displaying a combination of reach symbols. Further, when reach display is performed or before reach display, it is determined using the reach random number counter C3 or other counter whether or not to perform a notice display using a predetermined image such as a predetermined character. May be.
変動種別カウンタCSは、例えば0〜198の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり198)に達した後0に戻る構成となっている。変動種別カウンタCSは、メイン表示部43の第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSにおける変動表示時間と、図柄表示装置41における図柄の変動表示時間とをMPU202において決定する上で用いられる。変動種別カウンタCSは、後述する通常処理が1回実行される毎に1回更新され、当該通常処理内の残余時間内でも繰り返し更新される。そして、第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSにおける変動表示の開始時及び図柄表示装置41による図柄の変動開始時における変動パターン決定に際して変動種別カウンタCSのバッファ値が取得される。   For example, the variation type counter CS is incremented one by one within a range of 0 to 198, for example, and reaches a maximum value (that is, 198) and then returns to 0. The variation type counter CS is used in the MPU 202 to determine the variation display time in the first result display unit AS and the second result display unit BS of the main display unit 43 and the symbol variation display time in the symbol display device 41. . The variation type counter CS is updated once every time a normal process to be described later is executed once, and is repeatedly updated even within the remaining time in the normal process. Then, the buffer value of the variation type counter CS is acquired when the variation pattern is determined at the start of variation display in the first result display section AS or the second result display section BS and at the variation start time of the symbol by the symbol display device 41.
電動役物開放カウンタC4は、例えば、0〜249の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり249)に達した後0に戻る構成となっている。電動役物開放カウンタC4は定期的に更新され、スルーゲート35に遊技球が入賞したタイミングでRAM204の電役保留エリア233に格納される。そして、所定のタイミングにおいて、その格納された電動役物開放カウンタC4の値によって電動役物34aを開放状態に制御するか否かの抽選が行われる。例えば、C4=0〜199であれば、電動役物34aを開放状態に制御し、C4=200〜249であれば、電動役物34aを開放状態に制御しない。   For example, the electric accessory release counter C4 is incremented by 1 in order within a range of 0 to 249 and returns to 0 after reaching the maximum value (that is, 249). The electric accessory release counter C4 is periodically updated and stored in the electric combination holding area 233 of the RAM 204 at the timing when a game ball wins the through gate 35. Then, at a predetermined timing, a lottery is performed as to whether or not to control the electric accessory 34a to the open state based on the value of the stored electric accessory release counter C4. For example, if C4 = 0 to 199, the electric accessory 34a is controlled to the open state, and if C4 = 200 to 249, the electric accessory 34a is not controlled to the open state.
既に説明したように、MPU202では、少なくとも変動種別カウンタCSのバッファ値を用いて、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSにおける変動表示時間が決定されるが、その決定に際してはROM203の変動表示時間テーブル記憶エリア223が用いられる。また、MPU202では、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1の値及び大当たり種別カウンタC2の値を用いて、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSにおける停止結果が決定されるが、その決定に際してはROM203の停止結果テーブル記憶エリア224が用いられる。   As already described, the MPU 202 uses at least the buffer value of the variation type counter CS to determine the variation display time in the first result display section AS and the second result display section BS. A variable display time table storage area 223 is used. Further, the MPU 202 uses the value of the jackpot random number counter C1 and the value of the jackpot type counter C2 stored in the execution area AE to determine the stop results in the first result display section AS and the second result display section BS. However, the stop result table storage area 224 of the ROM 203 is used for the determination.
<保留球格納エリア232の構成>
次に、保留球格納エリア232の構成を、図12を用いてより詳細に説明する。
<Configuration of the holding ball storage area 232>
Next, the configuration of the reserved ball storage area 232 will be described in more detail with reference to FIG.
第1結果表示部用保留エリアRaは、上作動口33への遊技球の入賞履歴に合わせて、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値を時系列的に格納するための保留エリアである。また、第2結果表示部用保留エリアRbは、下作動口34への遊技球の入賞履歴に合わせて、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値を時系列的に格納するための保留エリアである。ここで、第1結果表示部用保留エリアRa及び第2結果表示部用保留エリアRbは、同一の構成となっているため、以下には、両保留エリアRa,Rbのうち第1結果表示部用保留エリアRaの構成について説明する。   The first result display section holding area Ra stores the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 in time series in accordance with the winning history of the game balls to the upper working port 33. Is a reserved area for In addition, the second result display section holding area Rb displays the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 in time series in accordance with the winning history of the game balls to the lower operating port 34. This is a reserved area for storing. Here, since the first result display area reservation area Ra and the second result display area reservation area Rb have the same configuration, the first result display area of the both reservation areas Ra and Rb will be described below. The configuration of the reserved area Ra will be described.
第1結果表示部用保留エリアRaは、第1エリア〜第4エリアの4つの記憶エリアと、保留数記憶領域とより構成されている。各記憶エリアは、大当たり乱数カウンタC1の値を格納するためのC1記憶領域と、大当たり種別カウンタC2の値を格納するためのC2記憶領域と、リーチ乱数カウンタC3の値を格納するためのC3記憶領域とより構成されている。この第1エリア〜第4エリアの4つの記憶エリアにより、上作動口33への遊技球の入賞履歴が最大4個まで保留記憶されるようになっている。   The first result display area reservation area Ra includes four storage areas of a first area to a fourth area, and a reservation number storage area. Each storage area has a C1 storage area for storing the value of the jackpot random number counter C1, a C2 storage area for storing the value of the jackpot type counter C2, and a C3 storage for storing the value of the reach random number counter C3. It consists of an area and more. With the four storage areas of the first area to the fourth area, up to four game balls winning histories to the upper operation port 33 are stored on hold.
C1記憶領域は2バイトで構成されており、0〜599のいずれかの大当たりカウンタC1値が0〜9の下位10ビットを用いて格納されるようになっている。C1記憶領域のうち10〜15の上位6ビットは未使用領域となっている。   The C1 storage area is composed of 2 bytes, and the jackpot counter C1 value of any of 0 to 599 is stored using the lower 10 bits of 0 to 9. The upper 6 bits of 10 to 15 in the C1 storage area are unused areas.
C2記憶領域は1バイトで構成されており、0〜29のいずれかの大当たり種別カウンタC2値が0〜4の下位5ビットを用いて格納されるようになっている。C2記憶領域のうち5〜7の上位2ビットは未使用領域となっている。   The C2 storage area is composed of 1 byte, and the jackpot type counter C2 value of any of 0 to 29 is stored using the lower 5 bits of 0 to 4. The upper 2 bits of 5 to 7 in the C2 storage area are unused areas.
C3記憶領域は1バイトで構成されており、0〜238のいずれかのリーチ乱数カウンタC3値が0〜7の全8ビットを用いて格納されるようになっている。   The C3 storage area is composed of 1 byte, and one of the reach random number counters C3 of 0 to 238 is stored using all 8 bits of 0 to 7.
保留数記憶領域は、記憶エリアの使用数、すなわち上作動口33に遊技球が入賞して保留された個数を記憶するための記憶領域である。保留数記憶領域は1バイトで構成されており、0〜4のいずれかの値が0〜2の下位3ビットを用いて格納されるようになっている。保留数記憶領域のうち3〜7の上位5ビットは未使用領域となっている。   The reserved number storage area is a storage area for storing the number of use of the storage area, that is, the number of the game balls won in the upper operation port 33 and held. The reserved number storage area is composed of 1 byte, and any value of 0 to 4 is stored using the lower 3 bits of 0 to 2. The upper 5 bits of 3 to 7 in the reserved number storage area are unused areas.
また、保留球格納エリア232には、第1結果表示部用保留エリアRaにおける保留数と第2結果表示部用保留エリアRbにおける保留数との和の数の情報を記憶するための総保留数記憶領域が設けられている。総保留数記憶領域は1バイトで構成されており、0〜8のいずれかの値が0〜3の下位4ビットを用いて格納されるようになっている。総保留数記憶領域のうち4〜7の上位4ビットは未使用領域となっている。   In addition, in the reserved ball storage area 232, the total number of holds for storing information of the sum of the number of holds in the first result display area reservation area Ra and the number of holds in the second result display area reservation area Rb. A storage area is provided. The total reserved number storage area is composed of 1 byte, and any value from 0 to 8 is stored using lower 4 bits of 0 to 3. Of the total reserved number storage area, the upper 4 bits of 4 to 7 are unused areas.
図9に示す実行エリアAEは、各結果表示部AS,BSの変動表示を開始する際に、第1結果表示部用保留エリアRa又は第2結果表示部用保留エリアRbの記憶エリアに格納された各値を移動させるためのエリアである。実行エリアAEは、各結果表示部用保留エリアRa,Rbの1つ分の記憶エリアと同一構成、すなわち、2バイト構成のC1記憶領域と、1バイト構成のC2記憶領域と、1バイト構成のC3記憶領域とにより構成されている。   The execution area AE shown in FIG. 9 is stored in the storage area of the first result display section reservation area Ra or the second result display section reservation area Rb when the variable display of each result display section AS, BS is started. This is an area for moving each value. The execution area AE has the same configuration as the storage area for one of the result display area reservation areas Ra and Rb, that is, a C1 storage area having a 2-byte configuration, a C2 storage area having a 1-byte configuration, and a 1-byte configuration. And a C3 storage area.
<主制御装置81にて実行される各種処理について>
次に、主制御装置81内のMPU202にて各遊技回での遊技を進行させる上で実行されるタイマ割込み処理及び通常処理を説明する。なお、MPU202では、上記タイマ割込み処理及び通常処理の他に、電源投入に伴い起動されるメイン処理及びNMI端子(ノンマスカブル端子)への停電信号の入力により起動されるNMI割込み処理とが実行されるが、これらの処理については説明を省略する。
<Various processes executed by main controller 81>
Next, a timer interrupt process and a normal process that are executed when the MPU 202 in the main controller 81 advances the game in each game time will be described. In addition to the timer interrupt process and the normal process, the MPU 202 executes a main process activated when the power is turned on and an NMI interrupt process activated by input of a power failure signal to the NMI terminal (non-maskable terminal). However, description of these processes is omitted.
<タイマ割込み処理>
先ず、タイマ割込み処理について、図13のフローチャートを参照しながら説明する。本処理はMPU202により定期的に(例えば2msec周期で)起動される。
<Timer interrupt processing>
First, timer interrupt processing will be described with reference to the flowchart of FIG. This process is started periodically by the MPU 202 (for example, at a cycle of 2 msec).
ステップS101では、各種入賞スイッチの読み込み処理を実行する。すなわち、主制御装置81に接続されている各種スイッチの状態を読み込むと共に、当該スイッチの状態を判定して検出情報(入賞検知情報)を保存する。   In step S101, various winning switch reading processes are executed. That is, the state of various switches connected to the main control device 81 is read, and the state of the switch is determined and the detection information (winning detection information) is stored.
その後、ステップS102では、乱数初期値カウンタCINIの更新を実行する。具体的には、乱数初期値カウンタCINIを1インクリメントすると共に、そのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、乱数初期値カウンタCINIの更新値を、RAM204の該当するバッファ領域に格納する。続くステップS103では、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び電動役物開放カウンタC4の更新を実行する。具体的には、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2、リーチ乱数カウンタC3及び電動役物開放カウンタC4をそれぞれ1インクリメントすると共に、それらのカウンタ値が最大値に達した際それぞれ0にクリアする。そして、各カウンタC1〜C4の更新値を、RAM204の該当するバッファ領域に格納する。その後、ステップS104にて、作動口33,34への入賞に伴う作動口用の入賞処理を実行し、さらにステップS105にて、スルーゲート35への入賞に伴うスルー用の入賞処理を実行した後に、本タイマ割込み処理を終了する。   Thereafter, in step S102, the random number initial value counter CINI is updated. Specifically, the random number initial value counter CINI is incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the random number initial value counter CINI is stored in the corresponding buffer area of the RAM 204. In subsequent step S103, the big hit random number counter C1, the big hit type counter C2, the reach random number counter C3, and the electric accessory release counter C4 are updated. Specifically, the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2, the reach random number counter C3, and the electric accessory release counter C4 are each incremented by 1 and cleared to 0 when the counter values reach the maximum value. Then, the updated values of the counters C1 to C4 are stored in the corresponding buffer area of the RAM 204. Thereafter, in step S104, a winning process for the operating port accompanying winning in the operating ports 33, 34 is executed, and in addition, in a step S105, a winning process for winning in accordance with winning in the through gate 35 is executed. This timer interrupt process is terminated.
ステップS104における作動口用の入賞処理及びステップS105におけるスルー用の入賞処理について以下に説明する。   The winning opening process for the operation port in step S104 and the through winning process in step S105 will be described below.
<作動口用の入賞処理>
先ず、作動口用の入賞処理について図14のフローチャートを参照しながら説明する。
<Winning process for working port>
First, the winning process for the working opening will be described with reference to the flowchart of FIG.
ステップS201では、遊技球が上作動口33に入賞(始動入賞)したか否かを上作動口33に対応した検知センサの検知状態により判定する。遊技球が上作動口33に入賞したと判定すると、ステップS202では、払出制御装置97に遊技球を3個払い出させるための賞球コマンドをセットする。続くステップS203では、上作動口33に遊技球が入賞したことを遊技ホール側の管理制御装置に対して信号出力すべく、外部信号設定処理を行う。ステップS204では、第1結果表示部用保留エリアRaの保留数記憶領域に格納された値を読み出し、当該第1結果表示部用保留エリアRaに保留記憶されている始動保留記憶数RaNをセットする(以下、第1始動保留記憶数RaNともいう)。その後、ステップS205では、大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値を格納する情報取得処理を行い、本入賞処理を終了する。   In step S <b> 201, it is determined based on the detection state of the detection sensor corresponding to the upper operation port 33 whether or not the game ball has won a prize (start winning prize) in the upper operation port 33. If it is determined that the game ball has won the upper working port 33, in step S202, a prize ball command for causing the payout control device 97 to pay out three game balls is set. In subsequent step S203, an external signal setting process is performed in order to output a signal to the management control device on the game hall side that the game ball has won the upper working port 33. In step S204, the value stored in the reserved number storage area of the first result display section reservation area Ra is read, and the start reserved storage number RaN stored in the first result display section reservation area Ra is set. (Hereinafter, it is also referred to as the first start reserved memory number RaN). Thereafter, in step S205, an information acquisition process for storing the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 is performed, and the main winning process is terminated.
ステップS201にて遊技球が上作動口33に入賞していないと判定した場合、ステップS206では、遊技球が下作動口34に入賞(始動入賞)したか否かを下作動口34に対応した検知センサの検知状態により判定する。遊技球が下作動口34に入賞したと判定すると、ステップS207にて払出制御装置97に遊技球を4個払い出させるための賞球コマンドをセットする。続くステップS208では、下作動口34に遊技球が入賞したことを遊技ホール側の管理制御装置に対して信号出力すべく、外部信号設定処理を行う。ステップS209では、第2結果表示部用保留エリアRbの保留数記憶領域に格納された値を読み出し、当該第2結果表示部用保留エリアRbに保留記憶されている始動保留記憶数RbNをセットする(以下、第2始動保留記憶数RbNともいう)。その後、ステップS205にて情報取得処理を行い、本入賞処理を終了する。   If it is determined in step S201 that the game ball has not won the upper working port 33, in step S206, whether or not the game ball has won the lower working port 34 (starting winning) corresponds to the lower working port 34. The determination is made based on the detection state of the detection sensor. If it is determined that the game ball has won the lower operation port 34, a prize ball command for causing the payout control device 97 to pay out four game balls is set in step S207. In the subsequent step S208, an external signal setting process is performed so as to output a signal to the management control device on the game hall side that the game ball has won the lower operation port 34. In step S209, the value stored in the reserved number storage area of the second result display area reservation area Rb is read, and the start reserved memory number RbN stored in the second result display area reservation area Rb is set. (Hereinafter, it is also referred to as the second start reserved memory number RbN). Thereafter, an information acquisition process is performed in step S205, and the main winning process is terminated.
一方、ステップS201,ステップS206が共にNOの場合、すなわち上作動口33,下作動口34のいずれにも遊技球が入賞しなかった場合には、そのまま本入賞処理を終了する。   On the other hand, if both step S201 and step S206 are NO, that is, if the game ball has not won any of the upper operating port 33 and the lower operating port 34, the main winning process is finished as it is.
なお、上記ステップS202,S207にてセットした賞球コマンドは、後述する通常処理の外部出力処理S501にて払出制御装置97に対して送信される。   The prize ball command set in steps S202 and S207 is transmitted to the payout control device 97 in an external output process S501 of a normal process described later.
ここで、ステップS205の情報取得処理を図15のフローチャートにより詳細に説明する。   Here, the information acquisition process of step S205 will be described in detail with reference to the flowchart of FIG.
先ずステップS301では、上述したステップS204又はステップS209にてセットした始動保留記憶数N(RaN又はRbN)が上限値(本実施の形態では4)未満であるか否かを判定する。始動保留記憶数Nが上限値である場合にはそのまま本情報取得処理を終了し上限値未満である場合には、ステップS302にて対応する結果表示部用保留エリアの始動保留記憶数Nを1インクリメントするとともに、ステップS303にて総保留数記憶領域に格納された値(以下、共通保留数CRNと言う)を1インクリメントする。   First, in step S301, it is determined whether or not the number of reserved start storages N (RaN or RbN) set in step S204 or step S209 described above is less than an upper limit value (4 in the present embodiment). If the start hold storage number N is the upper limit value, the information acquisition process is terminated as it is. If the start hold storage number N is less than the upper limit value, the start hold storage number N of the corresponding result display unit hold area is set to 1 in step S302. In addition to the increment, the value stored in the total reserved number storage area in step S303 (hereinafter referred to as the common reserved number CRN) is incremented by one.
続くステップS304では、前記ステップS103にて更新した大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値を、対応する結果表示部用保留エリアの空き記憶領域エリアのうち最初の記憶エリア、すなわち上記ステップS302にて1インクリメントした保留記憶数と対応する記憶エリアに格納する。   In the subsequent step S304, the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 updated in step S103 are used as the first storage area among the free storage area areas of the corresponding result display area reservation area. That is, the number is stored in the storage area corresponding to the reserved storage number incremented by 1 in step S302.
つまり、第1始動保留記憶数RaNがセットされている場合には、前記ステップS103にて更新した大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値を、第1結果表示部用保留エリアRaの空き記憶エリアのうち最初の記憶エリア、すなわち上記ステップS302にて1インクリメントした第1始動保留記憶数RaNと対応する記憶エリアに格納する。   That is, when the first start pending storage number RaN is set, the values of the big hit random number counter C1, the big hit type counter C2 and the reach random number counter C3 updated in the step S103 are used for the first result display unit. The first storage area among the free storage areas of the reservation area Ra, that is, the storage area corresponding to the first start reservation storage number RaN incremented by 1 in step S302 is stored.
また、第2始動保留記憶数RbNがセットされている場合には、前記ステップS103にて更新した大当たり乱数カウンタC1、大当たり種別カウンタC2及びリーチ乱数カウンタC3の各値を、第2結果表示部用保留エリアRbの空き記憶エリアのうち最初の記憶エリア、すなわち上記ステップS302にて1インクリメントした第2始動保留記憶数RbNと対応する記憶エリアに格納する。   If the second start pending storage number RbN is set, the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2 and the reach random number counter C3 updated in step S103 are used for the second result display section. The first storage area among the free storage areas of the reserved area Rb, that is, the storage area corresponding to the second start reserved memory number RbN incremented by 1 in step S302 is stored.
続くステップS305では、上作動口33又は下作動口34に遊技球が入賞したことをサブ側の制御装置である音声ランプ制御装置82に認識させるための情報である作動入賞コマンド(始動入賞コマンド又は始動入賞情報)の選定処理を実行する。具体的には、始動保留記憶数Nとして第1始動保留記憶数RaN又は第2始動保留記憶数RbNのいずれがセットされているかにより、今回の情報取得処理の対象となった作動口が上作動口33又は下作動口34のいずれであるかを特定する。下作動口34である場合には、ROM203のコマンド情報記憶エリア225から、今回の作動入賞コマンドとして下作動口34への入賞が発生したことの情報を含む作動入賞コマンドを選定する。   In the subsequent step S305, an operation winning command (start winning command or information for making the audio lamp control device 82, which is a sub-side control device, recognize that a game ball has won the upper operating port 33 or the lower operating port 34). Start selection information) is executed. Specifically, depending on whether the first start hold memory number RaN or the second start hold memory number RbN is set as the start hold memory number N, the operation port that is the target of the current information acquisition process is activated. Whether the port 33 or the lower working port 34 is specified. In the case of the lower operating port 34, an operation winning command including information indicating that a winning to the lower operating port 34 has occurred is selected from the command information storage area 225 of the ROM 203 as the current operating winning command.
一方、上作動口33である場合には、ROM203のコマンド情報記憶エリア225から、今回の作動入賞コマンドとして、上作動口33への入賞が発生したことの情報と、ステップS304にて第1結果表示部用保留エリアRaの記憶エリアに格納した大当たり乱数カウンタC1の値の情報及び大当たり種別カウンタC2の値の情報と、を含む作動入賞コマンドを選定する。つまり、この場合の作動入賞コマンドには、大当たり乱数カウンタC1の値及び大当たり種別カウンタC2の値がそのまま含まれている。   On the other hand, in the case of the upper working port 33, from the command information storage area 225 of the ROM 203, information indicating that the winning to the upper working port 33 has occurred as the current working winning command, and the first result in step S304. An operation winning command including information on the value of the jackpot random number counter C1 and information on the value of the jackpot type counter C2 stored in the storage area of the display unit reservation area Ra is selected. That is, the operation winning command in this case includes the value of the jackpot random number counter C1 and the value of the jackpot type counter C2 as they are.
続くステップS306では、ステップS305にて選定した作動入賞コマンドを音声ランプ制御装置82への送信対象のコマンドとして設定した後に、本情報取得処理を終了する。ステップS306にて設定された作動入賞コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信した作動入賞コマンドに基づいて、可変表示ユニット36の第1保留ランプ部45及び第2保留ランプ部46における表示や、図柄表示装置41の第1保留表示領域Ga及び第2保留表示領域Gbにおける表示を、保留個数の増加に対応させて変更するための処理を実行する。これについては、後に詳細に説明する。   In the subsequent step S306, the operation winning command selected in step S305 is set as a command to be transmitted to the sound lamp control device 82, and then the information acquisition process is terminated. The operation winning command set in step S306 is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). In the sound lamp control device 82, based on the received operation winning command, the display on the first holding lamp unit 45 and the second holding lamp unit 46 of the variable display unit 36, the first holding display area Ga of the symbol display device 41, and Processing for changing the display in the second hold display area Gb in accordance with the increase in the number of hold is executed. This will be described in detail later.
なお、作動入賞コマンドに代えて、上作動口33への入賞が発生したことの情報を含む保留報知コマンドと、当該入賞に係る保留情報における当否抽選や振分抽選に対応した情報を含む内容コマンドとが音声ランプ制御装置82に送信される構成としてもよい。   Note that, instead of the operation winning command, a hold notification command including information that a winning to the upper operation port 33 has occurred, and a content command including information corresponding to the winning lottery or the distribution lottery in the holding information related to the winning May be transmitted to the sound lamp control device 82.
<スルー用の入賞処理>
次に、スルー用の入賞処理について図16のフローチャートを参照しながら説明する。
<Winning winning process>
Next, the through winning process will be described with reference to the flowchart of FIG.
ステップS401では、遊技球がスルーゲート35に入賞したか否かを判定する。遊技球がスルーゲート35に入賞したと判定した場合には、ステップS402に進み、役物保留記憶数SNが上限値(本実施の形態では4)未満であるか否かを判定する。   In step S401, it is determined whether or not the game ball has won the through gate 35. If it is determined that the game ball has won the through gate 35, the process proceeds to step S402, and it is determined whether or not the accessory reserve storage number SN is less than the upper limit value (4 in the present embodiment).
遊技球がスルーゲート35に入賞し、且つ、役物保留記憶数SN<4であることを条件にステップS403に進み、役物保留記憶数SNを1インクリメントする。続く、ステップS404では、前記ステップS103にて更新した電動役物開放カウンタC4の値をRAM204の電役保留エリア233の空き記憶エリアのうち最初のエリアに格納する。そして、保留記憶数と対応する可変表示ユニット36の第3保留ランプ部47を点灯させた後、本入賞処理を終了する。第3保留ランプ部47は左側から順次点灯されるようになっており、例えば役物保留記憶数SNが1であれば左端の第3保留ランプ部47が点灯され、役物保留記憶数SNが4であれば全ての第3保留ランプ部47が点灯されるようになっている。   On the condition that the game ball wins the through gate 35 and that the accessory reservation storage number SN <4, the process proceeds to step S403, and the accessory reservation storage number SN is incremented by one. Subsequently, in step S404, the value of the electric utility product release counter C4 updated in step S103 is stored in the first area of the free storage area of the electric utility reservation area 233 of the RAM 204. Then, after turning on the third holding lamp section 47 of the variable display unit 36 corresponding to the number of stored storage, the main winning process is terminated. The third hold lamp unit 47 is sequentially lit from the left side. For example, if the accessory reservation storage number SN is 1, the leftmost third reservation lamp unit 47 is turned on and the accessory reservation storage number SN is If it is 4, all the 3rd holding | maintenance lamp | ramp parts 47 will be lighted.
一方、ステップS401でスルーゲート35に遊技球が入賞したと判定されなかった場合又はステップS402にて役物保留記憶数SNの値が上限値以上と判定された場合には電動役物開放カウンタC4の値を格納することなく、本入賞処理を終了する。   On the other hand, if it is not determined in step S401 that a game ball has won the through gate 35, or if it is determined in step S402 that the value of the reserved item storage number SN is greater than or equal to the upper limit value, the electric accessory release counter C4 The prize winning process is terminated without storing the value of.
<通常処理>
次に、通常処理の流れを図17のフローチャートを参照しながら説明する。通常処理は電源投入に伴い起動されるメイン処理が実行された後に開始される処理であり、通常処理では遊技の主要な処理が実行される。その概要として、ステップS501〜S507の処理が4msec周期の定期処理として実行され、その残余時間でステップS508,S509のカウンタ更新処理が実行される構成となっている。
<Normal processing>
Next, the flow of normal processing will be described with reference to the flowchart of FIG. The normal process is a process that is started after the main process that is started when the power is turned on, and the main process of the game is executed in the normal process. As its outline, the processing of steps S501 to S507 is executed as a periodic processing with a period of 4 msec, and the counter update processing of steps S508 and S509 is executed with the remaining time.
通常処理において、ステップS501では、タイマ割込み処理又は前回の通常処理で設定したコマンド等の出力データをサブ側の各制御装置に送信する。具体的には、賞球コマンドの有無を判定し、賞球コマンドが設定されていればそれを払出制御装置97に対して送信する。また、変動開始コマンド、種別コマンド、変動終了コマンド等の演出用コマンドが設定されている場合にはそれを音声ランプ制御装置82に対して送信する。   In the normal process, in step S501, output data such as a command set in the timer interrupt process or the previous normal process is transmitted to each sub-side control device. Specifically, the presence / absence of a prize ball command is determined, and if a prize ball command is set, it is transmitted to the payout control device 97. If an effect command such as a change start command, a type command, or a change end command is set, it is transmitted to the sound lamp control device 82.
次に、ステップS502では、変動種別カウンタCSの更新を実行する。具体的には、変動種別カウンタCSを1インクリメントすると共に、カウンタ値が最大値に達した際にはカウンタ値を0にクリアする。そして、変動種別カウンタCSの更新値を、RAM204の該当するバッファ領域に格納する。   Next, in step S502, the variation type counter CS is updated. Specifically, the variation type counter CS is incremented by 1, and the counter value is cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the variation type counter CS is stored in the corresponding buffer area of the RAM 204.
続くステップS503では、払出制御装置97より受信した賞球計数信号や払出異常信号を読み込む。その後、ステップS504では、各遊技回における遊技を制御するための遊技回制御処理を実行する。この遊技回制御処理では、大当たり判定、図柄表示装置41による図柄の変動表示の設定、変動表示を行う側の結果表示部AS,BSの表示制御などを行う。遊技回制御処理の詳細は後述する。   In the subsequent step S503, the winning ball counting signal and the payout abnormality signal received from the payout control device 97 are read. Thereafter, in step S504, game time control processing for controlling the game in each game time is executed. In the game times control process, jackpot determination, setting of symbol variation display by the symbol display device 41, display control of the result display sections AS and BS on the side performing variation display, and the like are performed. Details of the game times control process will be described later.
その後、ステップS505では、遊技状態を移行させるための遊技状態移行処理を実行する。詳細は後述するが、この遊技状態移行処理により、遊技状態が開閉実行モード、高確率モード、高頻度サポートモードなどに移行する。   Thereafter, in step S505, a game state transition process for shifting the game state is executed. Although details will be described later, the gaming state shifts to an opening / closing execution mode, a high probability mode, a high frequency support mode, and the like by this gaming state transition processing.
ステップS506では、下作動口34に設けられた電動役物34aを駆動制御するための電役サポート用処理を実行する。この電役サポート用処理では、電動役物34aを開放状態とするか否かの判定、役物用表示部44の表示制御などを行う。電役サポート用処理の詳細は後述する。   In step S <b> 506, a power combination support process for driving and controlling the electric combination 34 a provided in the lower operation port 34 is executed. In this electronic combination support process, it is determined whether or not the electric combination 34a is opened, display control of the combination display 44, and the like are performed. The details of the power combination support process will be described later.
続くステップS507では、次の通常処理の実行タイミングに至ったか否か、すなわち前回の通常処理の開始から所定時間(本実施の形態では4msec)が経過したか否かを判定する。そして、次の通常処理の実行タイミングに至るまでの残余時間内において、乱数初期値カウンタCINI及び変動種別カウンタCSの更新を繰り返し実行する(ステップS508,S509)。つまり、ステップS508では、乱数初期値カウンタCINIの更新を実行する。具体的には、乱数初期値カウンタCINIを1インクリメントするとともに、そのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、乱数初期値カウンタCINIの更新値を、RAM204の該当するバッファ領域に格納する。また、ステップS509では、変動種別カウンタCSの更新を実行する。具体的には、変動種別カウンタCSを1インクリメントするとともに、そのカウンタ値が最大値に達した際0にクリアする。そして、変動種別カウンタCSの更新値を、RAM204の該当するバッファ領域に格納する。   In the subsequent step S507, it is determined whether or not the next normal process execution timing has been reached, that is, whether or not a predetermined time (4 msec in the present embodiment) has elapsed since the start of the previous normal process. The random number initial value counter CINI and the variation type counter CS are repeatedly updated within the remaining time until the next normal processing execution timing (steps S508 and S509). That is, in step S508, the random number initial value counter CINI is updated. Specifically, the random number initial value counter CINI is incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the random number initial value counter CINI is stored in the corresponding buffer area of the RAM 204. In step S509, the variation type counter CS is updated. Specifically, the variation type counter CS is incremented by 1 and cleared to 0 when the counter value reaches the maximum value. Then, the update value of the variation type counter CS is stored in the corresponding buffer area of the RAM 204.
ここで、ステップS501〜S506の各処理の実行時間は遊技の状態に応じて変化するため、次の通常処理の実行タイミングに至るまでの残余時間は一定でなく変動する。故に、かかる残余時間を使用して乱数初期値カウンタCINIの更新を繰り返し実行することにより、乱数初期値カウンタCINI(すなわち、大当たり乱数カウンタC1の初期値)をランダムに更新することができ、同様に変動種別カウンタCSについてもランダムに更新することができる。   Here, since the execution time of each process of steps S501 to S506 changes according to the state of the game, the remaining time until the execution timing of the next normal process is not constant and varies. Therefore, by repeatedly updating the random number initial value counter CINI using the remaining time, the random number initial value counter CINI (that is, the initial value of the big hit random number counter C1) can be updated at random. Similarly, The variation type counter CS can also be updated at random.
<遊技回制御処理>
次に、ステップS504の遊技回制御処理を図18〜図25のフローチャート等を参照して説明する。
<Game times control processing>
Next, the game times control process in step S504 will be described with reference to the flowcharts in FIGS.
遊技回制御処理では、先ずステップS601にて、開閉実行モード中か否かを判定する。具体的には、RAM204のその他フラグ格納エリア235における開閉実行モードフラグ格納エリア(開閉実行状態情報記憶手段)に開閉実行モードフラグ(開閉実行状態情報)が格納(記憶)されているか否かを判定する。当該開閉実行モードフラグは、後述する遊技状態移行処理にて遊技状態を開閉実行モードに移行させる場合に格納され、同じく遊技状態移行処理にて開閉実行モードを終了させる場合に消去される。   In the game times control process, first, in step S601, it is determined whether or not the opening / closing execution mode is in effect. Specifically, it is determined whether the opening / closing execution mode flag (opening / closing execution state information) is stored (stored) in the opening / closing execution mode flag storage area (opening / closing execution state information storage means) in the other flag storage area 235 of the RAM 204. To do. The opening / closing execution mode flag is stored when the gaming state is shifted to the opening / closing execution mode in the gaming state transition process described later, and is erased when the opening / closing execution mode is ended in the gaming state transition process.
開閉実行モード中である場合には、ステップS602以降の処理、すなわちステップS603〜ステップS605の遊技回開始用処理及びステップS606〜ステップS609の遊技回進行用処理のいずれも実行することなく、本遊技回制御処理を終了する。つまり、開閉実行モード中である場合には、作動口33,34への入賞が発生しているか否かに関係なく、遊技回が開始されることはない。   When in the open / close execution mode, the game is executed without executing any of the processes after step S602, that is, the game times starting process of steps S603 to S605 and the game times progressing process of steps S606 to S609. End control processing. In other words, in the open / close execution mode, the game times are not started regardless of whether or not a winning for the operation ports 33 and 34 has occurred.
開閉実行モード中でない場合には、ステップS602にて、メイン表示部43が変動表示中であるか否かを判定する。具体的には、第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSのいずれか一方が変動表示中であるか否かを判定する。なお、この判定は、RAM204のその他フラグ格納エリア235における変動表示中フラグ格納エリア(変動表示中情報記憶手段)に変動表示中フラグ(変動表示中情報)が格納(記憶)されているか否かを判定することにより行う。変動表示中フラグは、第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSのいずれか一方について変動表示を開始させる場合に格納され、その変動表示が終了する場合に消去される。   If it is not in the opening / closing execution mode, it is determined in step S602 whether the main display unit 43 is in a variable display. Specifically, it is determined whether or not any one of the first result display section AS and the second result display section BS is in a variable display. This determination is made as to whether or not the variable display flag (variable display information) is stored (stored) in the variable display flag storage area (variable display information storage unit) in the other flag storage area 235 of the RAM 204. This is done by judging. The variable display flag is stored when variable display is started for either the first result display unit AS or the second result display unit BS, and is erased when the variable display ends.
メイン表示部43が変動表示中でない場合には、ステップS603〜ステップS605の遊技回開始用処理に進む。遊技回開始用処理では、先ずステップS603にて、共通保留数CRNが「0」か否かを判定する。共通保留数CRNが「0」である場合とは、上作動口33及び下作動口34のいずれについても始動保留記憶数が「0」であることを意味する。したがって、そのまま遊技回制御処理を終了する。共通保留数CRNが「0」でない場合には、ステップS604にて第1結果表示部用保留エリアRa又は第2結果表示部用保留エリアRbに記憶されているデータを変動表示用に設定するためのデータ設定処理を実行し、さらにステップS605にてメイン表示部43における変動表示及び図柄表示装置41における変動表示を開始させるための変動開始処理を実行した後に、本遊技回制御処理を終了する。   When the main display unit 43 is not in a variable display, the process proceeds to the game turn start process in steps S603 to S605. In the game turn starting process, first, in step S603, it is determined whether or not the common pending number CRN is “0”. The case where the common hold number CRN is “0” means that the start hold storage number is “0” for both the upper operation port 33 and the lower operation port 34. Therefore, the game times control process is finished as it is. If the common hold number CRN is not “0”, the data stored in the first result display area reservation area Ra or the second result display area reservation area Rb is set for variable display in step S604. In step S605, a variation start process for starting the variation display on the main display unit 43 and the variation display on the symbol display device 41 is performed, and then the game number control process is terminated.
ここで、ステップS604のデータ設定処理及びステップS605の変動開始処理について、以下に詳細に説明する。   Here, the data setting process in step S604 and the change start process in step S605 will be described in detail below.
先ず、データ設定処理について、図19のフローチャートを参照して説明する。   First, the data setting process will be described with reference to the flowchart of FIG.
データ設定処理では、先ずステップS701にて、第2結果表示部用保留エリアRbに保留記憶されている第2始動保留記憶数RbNが「0」か否かを判定する。第2始動保留記憶数RbNが「0」である場合にはステップS702〜ステップS707の第1結果表示部用のデータ設定処理を実行し、第2始動保留記憶数RbNが「0」でない場合にはステップS708〜ステップS713の第2結果表示部用のデータ設定処理を実行する。   In the data setting process, first, in step S701, it is determined whether or not the second start hold storage number RbN stored in the second result display section reservation area Rb is “0”. When the second start reserved memory number RbN is “0”, the data setting process for the first result display unit in steps S702 to S707 is executed, and when the second start reserved memory number RbN is not “0”. Executes the data setting process for the second result display unit in steps S708 to S713.
ここで、データ設定処理が実行される場合とは、既に説明したように、共通保留数CRNが1以上である場合である。この場合に、データ設定処理では、第2始動保留記憶数RbNが「0」であるか否かを判定し、「0」でない場合、すなわち第2結果表示部BSについて変動表示用の保留情報が記憶されている場合には、第1始動保留記憶数RaNが1以上であるか否かに関係なく、第2結果表示部用保留エリアRbに記憶されているデータを変動表示用として設定するようにした。これにより、第1結果表示用保留エリアRa及び第2結果表示部用保留エリアRbの両方に保留情報が記憶されている場合には、下作動口34に対応した第2結果表示部用保留エリアRbに記憶されている保留情報が優先されることとなる。   Here, the case where the data setting process is executed is a case where the common pending number CRN is 1 or more as described above. In this case, in the data setting process, it is determined whether or not the second start hold storage number RbN is “0”. If it is not “0”, that is, the hold information for variable display is displayed for the second result display unit BS. If stored, the data stored in the second result display area reservation area Rb is set for variable display regardless of whether or not the first start reservation storage number RaN is 1 or more. I made it. Thereby, when the hold information is stored in both the first result display hold area Ra and the second result display hold area Rb, the second result display hold area corresponding to the lower operation port 34. The hold information stored in Rb is prioritized.
第1結果表示部用のデータ設定処理では、先ずステップS702にて、第1結果表示部用保留エリアRaの第1保留記憶数RaNを1ディクリメントする。続くステップS703では共通保留数CRNを1ディクリメントする。その後、ステップS704では、第1結果表示部用保留エリアRaの第1エリアに格納されたデータを実行エリアAEに移動する。   In the data setting process for the first result display unit, first, in step S702, the first reserved storage number RaN of the first result display unit reservation area Ra is decremented by one. In subsequent step S703, the common reservation number CRN is decremented by one. Thereafter, in step S704, the data stored in the first area of the first result display area reservation area Ra is moved to the execution area AE.
その後、ステップS705にて第1結果表示部用保留エリアRaの記憶エリアに格納されたデータをシフトさせる処理を実行する。このデータシフト処理は、第1〜第4エリアに格納されているデータを下位エリア側に順にシフトさせる処理であって、第1エリアのデータをクリアすると共に、第2エリア→第1エリア、第3エリア→第2エリア、第4エリア→第3エリアといった具合に各エリア内のデータがシフトされる。   After that, in step S705, a process for shifting the data stored in the storage area of the first result display area reservation area Ra is executed. This data shift process is a process for sequentially shifting the data stored in the first to fourth areas to the lower area side, and clears the data in the first area, and the second area → the first area, the first area, Data in each area is shifted, such as 3 area → second area, fourth area → third area, and so on.
続くステップS706では、RAM204のその他フラグ格納エリア235に設けられた第2結果表示部フラグ格納エリア(第2結果表示部情報記憶手段)に第2結果表示部フラグ(第2結果表示部情報)が記憶されている場合には、それを消去し、記憶されていない場合にはその状態を維持する。第2結果表示部フラグは、今回の変動表示の開始が第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSのいずれであるかを特定するための情報である。   In the subsequent step S706, the second result display section flag (second result display section information) is stored in the second result display section flag storage area (second result display section information storage means) provided in the other flag storage area 235 of the RAM 204. If it is stored, it is erased, and if it is not stored, its state is maintained. The second result display unit flag is information for specifying whether the start of the current variation display is the first result display unit AS or the second result display unit BS.
続くステップS707では、保留エリアのデータのシフトが行われたことをサブ側の制御装置である音声ランプ制御装置82に認識させるための情報であるシフト時コマンド(シフト発生情報)を設定する。この場合、ROM203のコマンド情報記憶エリア225から、今回のデータのシフトの対象となった保留エリアが、第1結果表示部用保留エリアRaに対応していることの情報、すなわち上作動口33に対応していることの情報を含むシフト時コマンドを選定し、その選定したシフト時コマンドを音声ランプ制御装置82への送信対象のコマンドとして設定する。その後、本データ設定処理を終了する。   In the subsequent step S707, a shift time command (shift occurrence information) that is information for causing the audio lamp control device 82, which is the sub-side control device, to recognize that the data in the holding area has been shifted is set. In this case, from the command information storage area 225 of the ROM 203, information indicating that the reserved area to which the data is shifted this time corresponds to the reserved area Ra for the first result display section, that is, the upper operating port 33. A shift time command including information indicating that it is compatible is selected, and the selected shift time command is set as a command to be transmitted to the sound lamp control device 82. Thereafter, the data setting process is terminated.
ステップS707にて設定されたシフト時コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信したシフト時コマンドに基づいて、可変表示ユニット36の第1保留ランプ部45における表示や、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaにおける表示を、保留個数の減少に対応させて変更するための処理を実行する。これについては、後に詳細に説明する。   The shift command set in step S707 is transmitted to the audio lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). In the sound lamp control device 82, the number of the hold is reduced based on the received command at the time of shift, the display in the first hold lamp unit 45 of the variable display unit 36 and the display in the first hold display area Ga of the symbol display device 41. Execute the process to change in accordance with. This will be described in detail later.
第2結果表示部用のデータ設定処理では、先ずステップS708にて、第2結果表示部用保留エリアRbの第2保留記憶数RbNを1ディクリメントする。続くステップS709では共通保留数CRNを1ディクリメントする。その後、ステップS710では、第2結果表示部用保留エリアRbの第1エリアに格納されたデータを実行エリアAEに移動する。   In the data setting process for the second result display unit, first, in step S708, the second reserved storage number RbN of the second result display unit reserved area Rb is decremented by one. In subsequent step S709, the common reservation number CRN is decremented by one. Thereafter, in step S710, the data stored in the first area of the second result display area reservation area Rb is moved to the execution area AE.
その後、ステップS711にて第2結果表示部用保留エリアRbの記憶エリアに格納されたデータをシフトさせる処理を実行する。このデータシフト処理は、第1〜第4エリアに格納されているデータを下位エリア側に順にシフトさせる処理であって、第1エリアのデータをクリアすると共に、第2エリア→第1エリア、第3エリア→第2エリア、第4エリア→第3エリアといった具合に各エリア内のデータがシフトされる。   Then, the process which shifts the data stored in the memory | storage area of 2nd result display part holding | maintenance area Rb in step S711 is performed. This data shift process is a process for sequentially shifting the data stored in the first to fourth areas to the lower area side, and clears the data in the first area, and the second area → the first area, the first area, Data in each area is shifted, such as 3 area → second area, fourth area → third area, and so on.
続くステップS712では、RAM204のその他フラグ格納エリア235に設けられた第2結果表示部フラグ格納エリア(第2結果表示部情報記憶手段)に第2結果表示部フラグ(第2結果表示部情報)が記憶されていない場合には第2結果表示部フラグを格納し、記憶されている場合にはその状態を維持する。   In the subsequent step S712, the second result display section flag (second result display section information) is stored in the second result display section flag storage area (second result display section information storage means) provided in the other flag storage area 235 of the RAM 204. If not stored, the second result display section flag is stored, and if stored, the state is maintained.
続くステップS713では、保留エリアのデータのシフトが行われたことをサブ側の制御装置である音声ランプ制御装置82に認識させるための情報であるシフト時コマンド(シフト発生情報)を設定する。この場合、ROM203のコマンド情報記憶エリア225から、今回のデータのシフトの対象となった保留エリアが第2結果表示部用保留エリアRbに対応していることの情報、すなわち下作動口34に対応していることの情報を含むシフト時コマンドを選定し、その選定したシフト時コマンドを音声ランプ制御装置82への送信対象のコマンドとして設定する。その後、本データ設定処理を終了する。   In the subsequent step S713, a command at the time of shifting (shift occurrence information) is set, which is information for causing the audio lamp control device 82, which is the sub-side control device, to recognize that the data in the holding area has been shifted. In this case, from the command information storage area 225 of the ROM 203, it corresponds to the information indicating that the reserved area to which the current data is shifted corresponds to the reserved area Rb for the second result display section, that is, corresponds to the lower operation port 34. The command at the time of shift including the information indicating that the command is being performed is selected, and the selected command at the time of shift is set as a command to be transmitted to the sound lamp control device 82. Thereafter, the data setting process is terminated.
ステップS713にて設定されたシフト時コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信したシフト時コマンドに基づいて、可変表示ユニット36の第2保留ランプ部46における表示や、図柄表示装置41の第2保留表示領域Gbにおける表示を、保留個数の減少に対応させて変更するための処理を実行する。これについては、後に詳細に説明する。   The shift command set in step S713 is transmitted to the audio lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). In the voice lamp control device 82, the number of the hold is reduced based on the received shift command, the display on the second hold lamp unit 46 of the variable display unit 36 and the display on the second hold display area Gb of the symbol display device 41. Execute the process to change in accordance with. This will be described in detail later.
次に、変動開始処理について、図20のフローチャートを参照して説明する。   Next, the fluctuation start process will be described with reference to the flowchart of FIG.
変動開始処理では、先ずステップS801にて、当否抽選モードが高確率モードであるか否かを判定する。具体的には、RAM204のその他フラグ格納エリア235に設けられた高確率モードフラグ格納エリア(高確率状態情報記憶手段)に高確率モードフラグ(高確率状態情報)が格納(記憶)されているか否かを判定する。高確率モードフラグは、確変大当たり結果の発生に係る開閉実行モードの終了に際して格納され、その後に通常大当たり結果が発生した場合に消去されるフラグである。   In the variation start process, first, in step S801, it is determined whether or not the winning lottery mode is a high probability mode. Specifically, whether or not the high probability mode flag (high probability state information) is stored (stored) in the high probability mode flag storage area (high probability state information storage means) provided in the other flag storage area 235 of the RAM 204. Determine whether. The high probability mode flag is a flag that is stored at the end of the opening / closing execution mode related to the occurrence of the probability variation jackpot result, and is erased when a normal jackpot result occurs thereafter.
高確率モードでない場合には、ステップS802にて低確率モード用の当否テーブルを参照して当否判定を行う。具体的には、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1の値が、図10(a)に示すように低確率モード用の当否テーブルにおいて大当たり当選として設定されている値と一致しているか否かを判定する。一方、高確率モードである場合には、ステップS803にて高確率モード用の当否テーブルを参照して当否判定を行う。具体的には、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1の値が、図10(b)に示すように高確率モード用の当否テーブルにおいて大当たり当選として設定されている値と一致しているか否かを判定する。   If it is not the high probability mode, in step S802, the determination is made with reference to the determination table for the low probability mode. Specifically, the value of the jackpot random number counter C1 stored in the execution area AE matches the value set as the jackpot winning in the success / failure table for the low probability mode as shown in FIG. 10 (a). It is determined whether or not. On the other hand, in the case of the high probability mode, whether or not it is determined is determined in step S803 by referring to a high probability mode determination table. Specifically, the value of the jackpot random number counter C1 stored in the execution area AE matches the value set as the jackpot winning in the success / failure table for the high probability mode as shown in FIG. 10 (b). It is determined whether or not.
ステップS802又はステップS803の処理の後は、ステップS804〜ステップS812にて、今回の遊技回の遊技結果を設定するための処理を実行するとともに、今回の遊技回において第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSのいずれかで実行される変動表示を終了させる場合の停止結果を設定するための処理などを実行する。この場合に、停止結果を設定する場合には、ROM203における停止結果情報群記憶手段としての停止結果テーブル記憶エリア224に記憶されている各種停止結果テーブル(停止結果情報群)が参照される。   After the process of step S802 or step S803, in step S804 to step S812, a process for setting the game result of the current game round is executed, and in the current game round, the first result display unit AS or the first (2) A process for setting a stop result when the variable display executed in one of the result display units BS is ended is executed. In this case, when setting the stop result, various stop result tables (stop result information group) stored in the stop result table storage area 224 as stop result information group storage means in the ROM 203 are referred to.
ここで、当該停止結果テーブルについて、図21を用いて説明する。図21(a)は明示2R確変用の停止結果テーブルであり、図21(b)は非明示2R確変用の停止結果テーブルであり、図21(c)は15R確変用の停止結果テーブルであり、図21(d)は通常大当たり用の停止結果テーブルであり、図21(e)は特別外れ用の停止結果テーブルであり、図21(f)は通常外れ用の停止結果テーブルである。   Here, the stop result table will be described with reference to FIG. 21A is a stop result table for explicit 2R probability change, FIG. 21B is a stop result table for non-explicit 2R probability change, and FIG. 21C is a stop result table for 15R probability change. FIG. 21D is a normal jackpot stop result table, FIG. 21E is a special miss stop result table, and FIG. 21F is a normal miss stop result table.
停止結果の情報は、ROM203において停止結果データとして予め記憶されている。各停止結果データは、第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSにおける変動表示が終了する場合に表示させる停止結果の内容だけが設定されているのではなく、開閉実行モードに移行する場合にラウンド表示部RSに表示させるためのラウンド回数(大入賞口32aの開放回数)の内容も合わせて設定されている。つまり、各停止結果データには、結果表示部における停止結果の内容と、ラウンド表示部RSにおけるラウンド回数の内容とが一対となって設定されている。   Information on the stop result is stored in advance in the ROM 203 as stop result data. Each stop result data is set not only for the contents of the stop result to be displayed when the variable display in the first result display section AS or the second result display section BS is ended, but in the case of shifting to the opening / closing execution mode In addition, the content of the number of rounds to be displayed on the round display part RS (the number of times the special winning opening 32a is opened) is also set. That is, in each stop result data, the content of the stop result in the result display unit and the content of the number of rounds in the round display unit RS are set as a pair.
停止結果データとしては、データ1〜データ12の複数のデータが記憶されている。そして、これらデータ1〜データ12のうち、データ1及びデータ2が明示2R確変用の停止結果データであり、データ3及びデータ4が非明示2R確変用の停止結果データであり、データ5及びデータ6が15R確変用の停止結果データであり、データ7及びデータ8が通常大当たり用の停止結果データであり、データ9及びデータ10が特別外れ用の停止結果データであり、データ11及びデータ12が通常外れ用の停止結果データである。つまり、各遊技結果に応じてそれぞれ複数の停止結果データが設定されている。   As the stop result data, a plurality of data of data 1 to data 12 is stored. Among these data 1 to 12, data 1 and data 2 are stop result data for explicit 2R probability change, data 3 and data 4 are stop result data for implicit 2R probability change, data 5 and data 6 is stop result data for 15R probability change, data 7 and data 8 are usually stop result data for big hits, data 9 and data 10 are stop result data for special outage, and data 11 and data 12 are This is stop result data for normal removal. That is, a plurality of stop result data is set for each game result.
なお、1の遊技結果に対して2個の停止結果データが設定されていることは必須ではなく、遊技結果に対して設定されている停止結果データの数が各遊技結果毎に異なっていてもよく、所定の組み合わせで異なっていてもよい。   It is not essential that two pieces of stop result data are set for one game result. Even if the number of pieces of stop result data set for a game result is different for each game result. It may be different in a predetermined combination.
明示2R確変用の停止結果テーブル、非明示2R確変用の停止結果テーブル、15R確変用の停止結果テーブル及び通常大当たり用の停止結果テーブルのそれぞれには、大当たり種別カウンタC2の値と停止結果データとの対応関係が記憶されている。具体的には、大当たり種別カウンタC2の値に対して停止結果データのアドレスが対応付けて記憶されている。一方、特別外れ用の停止結果テーブル及び通常外れ用の停止結果テーブルのそれぞれには、大当たり乱数カウンタC1の値と停止結果データとの対応関係が記憶されている。具体的には、大当たり乱数カウンタC1の値に対して停止結果データのアドレスが対応付けて記憶されている。   The stop result table for explicit 2R probability change, the stop result table for unspecified 2R probability change, the stop result table for 15R probability change, and the stop result table for normal jackpot each include the value of the jackpot type counter C2 and stop result data. Is stored. Specifically, the address of the stop result data is stored in association with the value of the jackpot type counter C2. On the other hand, the correspondence relationship between the value of the big hit random number counter C1 and the stop result data is stored in each of the special outage stop result table and the normal outage stop result table. Specifically, the address of the stop result data is stored in association with the value of the jackpot random number counter C1.
各停止結果テーブルについて詳細には、明示2R確変用の停止結果テーブルには、図21(a)に示すように、明示2R確変大当たり結果に対応した大当たり種別カウンタC2の値として設定されている「15〜19」のうち、「15〜17」がデータ1の停止結果データに対応しており、「18〜19」がデータ2の停止結果データに対応している。この場合、データ1の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「2」となっており、結果表示の内容が「5」となっている。また、データ2の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「2」となっており、結果表示の内容が「7」となっている。   For details of each stop result table, as shown in FIG. 21A, the stop result table for explicit 2R probability change is set as the value of the jackpot type counter C2 corresponding to the explicit 2R probability change jackpot result. Among “15-19”, “15-17” corresponds to the stop result data of data 1, and “18-19” corresponds to the stop result data of data 2. In this case, in the stop result data of data 1, the content of the number of rounds is “2”, and the content of the result display is “5”. Further, in the stop result data of data 2, the content of the number of rounds is “2”, and the content of the result display is “7”.
非明示2R確変用の停止結果テーブルには、図21(b)に示すように、非明示2R確変大当たり結果に対応した大当たり種別カウンタC2の値として設定されている「10〜14」のうち、「10〜12」がデータ3の停止結果データに対応しており、「13〜14」がデータ4の停止結果データに対応している。この場合、データ3の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「2」となっており、結果表示の内容が「5.」となっている。また、データ4の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「2」となっており、結果表示の内容が「7.」となっている。   In the stop result table for the implicit 2R probability change, as shown in FIG. 21B, among the “10 to 14” set as the value of the jackpot type counter C2 corresponding to the implicit 2R probability change jackpot result, “10 to 12” corresponds to the stop result data of data 3, and “13 to 14” corresponds to the stop result data of data 4. In this case, in the stop result data of data 3, the content of the number of rounds is “2”, and the content of the result display is “5.”. Further, in the stop result data of data 4, the content of the number of rounds is “2”, and the content of the result display is “7.”.
ここで、既に説明したとおり、明示2R確変大当たり結果又は非明示2R確変大当たり結果が発生する場合とは、上作動口33に遊技球が入賞し、当否抽選において大当たり当選となった場合である。したがって、上記データ1〜データ4に対応した結果表示の内容は、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSのうち第1結果表示部ASのみに設定される。   Here, as described above, the case where the explicit 2R probability variation jackpot result or the non-explicit 2R probability variation jackpot result occurs is a case where a game ball is won in the upper operating port 33 and the jackpot is won in the lottery. Therefore, the contents of the result display corresponding to the data 1 to data 4 are set only in the first result display part AS among the first result display part AS and the second result display part BS.
15R確変用の停止結果テーブルには、図21(c)に示すように、15R確変大当たり結果に対応した大当たり種別カウンタC2の値として設定されている「10〜29」のうち、「10〜19」がデータ5の停止結果データに対応しており、「20〜29」がデータ6の停止結果データに対応している。この場合、データ5の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「F」となっており、結果表示の内容が「L」となっている。また、データ6の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「F」となっており、結果表示の内容が「H」となっている。   In the stop result table for 15R probability change, as shown in FIG. 21C, among “10 to 29” set as the value of the big hit type counter C2 corresponding to the 15R probability change big hit result, “10 to 19” "Corresponds to the stop result data of data 5, and" 20 to 29 "corresponds to the stop result data of data 6. In this case, in the stop result data of data 5, the content of the number of rounds is “F”, and the content of the result display is “L”. Further, in the stop result data of data 6, the content of the number of rounds is “F”, and the content of the result display is “H”.
ここで、既に説明したとおり、15R確変大当たり結果が発生する場合とは、上作動口33に遊技球が入賞し、当否抽選において大当たり当選となった場合と、下作動口34に遊技球が入賞し、当否抽選において大当たり当選となった場合とのいずれかである。このうち、後者においては、15R確変大当たり結果に振り分けられることとなる大当たり種別カウンタC2の値として「10〜29」が設定されているため、データ5の停止結果データ又はデータ6の停止結果データのいずれかが選択される。一方、前者においては、15R確変大当たり結果に振り分けられることとなる大当たり種別カウンタC2の値として「20〜29」が設定されているため、データ6の停止結果データのみが選択される。したがって、データ6に対応した結果表示の内容は、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSのうちいずれにも設定され得るのに対して、データ5に対応した結果表示の内容は、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSのうち第2結果表示部BSのみに設定される。   Here, as described above, when the 15R probability variation jackpot result occurs, the game ball wins at the upper operation port 33 and the game ball wins at the lower operation port 34 when the game ball wins the winning jackpot. In either case, the winning lottery is either a big win. Among them, in the latter, since “10-29” is set as the value of the jackpot type counter C2 to be distributed to the 15R probability variation jackpot result, the stop result data of the data 5 or the stop result data of the data 6 Either one is selected. On the other hand, in the former, since “20 to 29” is set as the value of the jackpot type counter C2 to be distributed to the 15R probability variation jackpot result, only the stop result data of the data 6 is selected. Therefore, the content of the result display corresponding to the data 6 can be set in either the first result display unit AS or the second result display unit BS, whereas the content of the result display corresponding to the data 5 is Of the first result display part AS and the second result display part BS, only the second result display part BS is set.
通常大当たり用の停止結果テーブルには、図21(d)に示すように、通常大当たり結果に対応した大当たり種別カウンタC2の値として設定されている「0〜9」のうち、「0〜4」がデータ7の停止結果データに対応しており、「5〜9」がデータ8の停止結果データに対応している。この場合、データ7の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「F」となっており、結果表示の内容が「L.」となっている。また、データ8の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「F」となっており、結果表示の内容が「H.」となっている。   In the normal jackpot stop result table, as shown in FIG. 21 (d), "0 to 4" among "0 to 9" set as the value of the jackpot type counter C2 corresponding to the normal jackpot result. Corresponds to the stop result data of data 7, and “5 to 9” corresponds to the stop result data of data 8. In this case, in the stop result data of data 7, the content of the number of rounds is “F”, and the content of the result display is “L.”. Further, in the stop result data of data 8, the content of the number of rounds is “F”, and the content of the result display is “H.”.
ここで、既に説明したとおり、通常大当たり結果が発生する場合は、上作動口33に遊技球が入賞し、当否抽選において大当たり当選となった場合と、下作動口34に遊技球が入賞し、当否抽選において大当たり当選となった場合とのいずれかである。したがって、上記データ7及び上記データ8に対応した結果表示の内容は、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSのいずれにも設定され得る。   Here, as described above, when a normal jackpot result occurs, a game ball wins the upper operation port 33, and a game ball wins the lower operation port 34 when the game ball wins in the winning / losing lottery, One of the cases where the winner was won in the lottery. Therefore, the contents of the result display corresponding to the data 7 and the data 8 can be set in either the first result display part AS or the second result display part BS.
特別外れ用の停止結果テーブルには、図21(e)に示すように、特別外れ結果に対応した大当たり乱数カウンタC1の値として設定されている「157,457」のうち、「157」がデータ9の停止結果データに対応しており、「457」がデータ10の停止結果データに対応している。この場合、データ9の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が設定されておらず(すなわち、消灯)、結果表示の内容が「2」となっている。また、データ10の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が「.」となっており、結果表示の内容が「2.」となっている。   In the special outage stop result table, “157” out of “157,457” set as the value of the jackpot random number counter C1 corresponding to the special outage result is data as shown in FIG. 9 corresponds to the stop result data of “9”, and “457” corresponds to the stop result data of data 10. In this case, in the stop result data of data 9, the content of the number of rounds is not set (that is, the light is turned off), and the content of the result display is “2”. Further, in the stop result data of the data 10, the content of the number of rounds is “.”, And the content of the result display is “2.”.
ここで、図10(a)及び図10(b)に示すように、特別外れ結果は、当否抽選モードが低確率モード及び高確率モードのいずれにおいても発生し得るように設定されている。このうち、前者においては、特別外れ結果となる大当たり乱数カウンタC1の値として「157,457」が設定されているため、データ9の停止結果データ又はデータ10の停止結果データのいずれかが選択される。一方、後者においては、特別外れ結果となる大当たり乱数カウンタC1の値として「157」が設定されているため、データ9の停止結果データのみが選択される。   Here, as shown in FIG. 10A and FIG. 10B, the special loss result is set so that the success / failure lottery mode can be generated in both the low probability mode and the high probability mode. Among these, in the former, since “157,457” is set as the value of the jackpot random number counter C1 which is a special outage result, either the stop result data of the data 9 or the stop result data of the data 10 is selected. The On the other hand, in the latter case, since “157” is set as the value of the jackpot random number counter C1 that is a special loss result, only the stop result data of the data 9 is selected.
また、特別外れ結果は、上作動口33への遊技球の入賞に基づく遊技回及び下作動口34への遊技球の入賞に基づく遊技回のいずれにおいても発生し得る。したがって、上記データ9及び上記データ10に対応した結果表示の内容は、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSのいずれにも設定され得る。   Further, the special losing result can be generated in any of the game times based on the winning of the game ball to the upper working port 33 and the game times based on the winning of the game ball to the lower working port 34. Therefore, the contents of the result display corresponding to the data 9 and the data 10 can be set in either the first result display part AS or the second result display part BS.
通常外れ用の停止結果テーブルには、図21(f)に示すように、通常外れ結果に対応した大当たり乱数カウンタC1の値として設定されている値のうち、299以下の該当値がデータ11の停止結果データに対応しており、300以上の該当値がデータ12の停止結果データに対応している。この場合、データ11の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が設定されておらず(すなわち、消灯)、結果表示の内容が「−」となっている。また、データ12の停止結果データでは、ラウンド回数の内容が設定されておらず(すなわち、消灯)、結果表示の内容が「−.」となっている。   In the normal outage stop result table, as shown in FIG. 21 (f), among the values set as the value of the jackpot random number counter C1 corresponding to the normal outage result, the corresponding value of 299 or less Corresponding to the stop result data, the corresponding value of 300 or more corresponds to the stop result data of the data 12. In this case, in the stop result data of the data 11, the content of the number of rounds is not set (that is, the light is turned off), and the content of the result display is “−”. In the stop result data of the data 12, the content of the number of rounds is not set (that is, the light is turned off), and the content of the result display is “-.”.
ここで、図10(a)及び図10(b)に示すように通常外れ結果は、当否抽選モードが低確率モード及び高確率モードのいずれにおいても発生し得るように設定されており、両モードにおいて、データ11の停止結果データ又はデータ12の停止結果データのいずれかが選択される。また、通常外れ結果は、上作動口33への遊技球の入賞に基づく遊技回及び下作動口34への遊技球の入賞に基づく遊技回のいずれにおいても発生し得る。したがって、上記データ11及び上記データ12に対応した結果表示の内容は、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSのいずれにも設定され得る。   Here, as shown in FIG. 10 (a) and FIG. 10 (b), the normal losing result is set so that the success / failure lottery mode can occur in either the low probability mode or the high probability mode. 1, either stop result data of data 11 or stop result data of data 12 is selected. In addition, the normal losing result can be generated in any of the game times based on the winning of the game ball to the upper working port 33 and the game times based on the winning of the game ball to the lower working port 34. Therefore, the contents of the result display corresponding to the data 11 and the data 12 can be set in either the first result display part AS or the second result display part BS.
以上のとおり、結果表示の内容は、大当たりが発生するか否かに関係なく、全ての遊技結果毎に異なる表示内容が設定されている。これにより、遊技ホールの管理者は、遊技回が終了する場合に、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSのうち、当該遊技回に係る変動表示が行われている結果表示部を見ることにより、その遊技回の遊技結果が何であるかを監視することができる。特に、メイン表示部43に設けられた第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSは、主制御装置81に直接表示制御される表示部であるため、サブの表示制御装置212が表示制御に際して介在することとなる表示部に比べ、表示の信頼性が高いものである。   As described above, different display contents are set for every game result regardless of whether or not a big hit occurs. As a result, when the game round is ended, the manager of the game hall can select the result display section in which the variable display related to the game round is performed among the first result display section AS and the second result display section BS. By watching, it is possible to monitor what the game result of the game times is. In particular, since the first result display unit AS and the second result display unit BS provided in the main display unit 43 are display units that are directly controlled by the main control device 81, the sub display control device 212 performs display control. The display reliability is higher than that of the display unit which is interposed at the time.
一方、ラウンド回数の内容は、明示2R確変大当たり結果及び非明示2R確変大当たり結果では、可変入賞装置32の大入賞口32aが開放される回数の数である「2」で共通しており、15R確変大当たり結果及び通常大当たり結果では、「F」で共通している。これにより、遊技ホールの管理者は、遊技回が終了する場合に第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSに表示される停止結果の内容が大当たり結果に基づくものである場合には、ラウンド表示部RSの表示内容を見ることで、その後の可変入賞装置32の大入賞口32aの開放回数を監視することができる。特に、メイン表示部43に設けられたラウンド表示部RSは、主制御装置81に直接表示制御される表示部であるため、サブの表示制御装置212が表示制御に際して介在することとなる表示部に比べ、表示の信頼性が高いものである。   On the other hand, the contents of the number of rounds are common to “2”, which is the number of times that the big prize opening 32a of the variable prize winning device 32 is opened, in the explicit 2R probability variation jackpot result and the unspecified 2R probability variation jackpot result. Probability jackpot results and normal jackpot results are common to “F”. Thereby, the manager of the game hall, when the content of the stop result displayed on the first result display unit AS or the second result display unit BS when the game round ends is based on the jackpot result, By looking at the display content of the round display section RS, it is possible to monitor the number of times the large winning opening 32a of the variable winning device 32 is subsequently opened. In particular, since the round display unit RS provided in the main display unit 43 is a display unit that is directly displayed and controlled by the main control device 81, the round display unit RS is included in the display unit that the sub display control device 212 intervenes during display control. In comparison, the display reliability is high.
変動開始処理(図20)の説明に戻り、ステップS802又はステップS803の処理の後は、ステップS804にて、ステップS802又はステップS803における抽選の結果が大当たり当選であるか否かを判定する。大当たり当選である場合には、ステップS805〜ステップS811において、大当たり当選である場合における遊技結果を設定するための処理及び停止結果を設定するための処理などを実行する。   Returning to the description of the variation start process (FIG. 20), after the process of step S802 or step S803, it is determined in step S804 whether the lottery result in step S802 or step S803 is a big win. In the case of a big win, in steps S805 to S811, a process for setting a game result and a process for setting a stop result in the case of a big win are executed.
ステップS805では、RAM204に第2結果表示部フラグが格納されているか否かを判定する。第2結果表示部フラグが格納されていない場合には、ステップS806にて第1結果表示部用の振分テーブル(図11(a)参照)を参照して振分判定を行う。具体的には、実行エリアAEに格納されている大当たり種別カウンタC2の値が、通常大当たり結果の数値範囲、非明示2R確変大当たり結果の数値範囲、明示2R確変大当たり結果の数値範囲、15R確変大当たり結果の数値範囲のいずれに含まれているかを判定する。   In step S805, it is determined whether the second result display unit flag is stored in the RAM 204. If the second result display unit flag is not stored, in step S806, distribution determination is performed with reference to the distribution table for the first result display unit (see FIG. 11A). Specifically, the value of the jackpot type counter C2 stored in the execution area AE is a numerical range of a normal jackpot result, a numerical range of an unspecified 2R probability variation jackpot result, a numerical range of an explicit 2R probability variation jackpot result, a 15R probability variation jackpot Determine which of the resulting numerical ranges is included.
一方、第2結果表示部フラグが格納されている場合には、ステップS807にて第2結果表示部用の振分テーブル(図11(b)参照)を参照して振分判定を行う。具体的には、実行エリアAEに格納されている大当たり種別カウンタC2の値が、通常大当たり結果の数値範囲、15R確変大当たり結果の数値範囲のいずれに含まれているかを判定する。   On the other hand, if the second result display unit flag is stored, the distribution determination is performed with reference to the distribution table for the second result display unit (see FIG. 11B) in step S807. Specifically, it is determined whether the value of the jackpot type counter C2 stored in the execution area AE is included in the numerical range of the normal jackpot result or the numerical range of the 15R probability variable jackpot result.
ステップS806又はステップS807の処理の後は、ステップS808にて、ステップS806又はステップS807において振り分けた遊技結果が確変大当たり結果であるか否かを判定する。確変大当たり結果である場合には、ステップS809にて、確変大当たり結果が発生することとなる今回の遊技回において第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSにいずれの停止結果を表示した状態で変動表示を終了させるかを設定するための確変大当たり用の停止結果設定処理を実行する。   After the process of step S806 or step S807, it is determined in step S808 whether or not the game result distributed in step S806 or step S807 is a probability variation jackpot result. If it is a probable jackpot result, in step S809, any stop result is displayed on the first result display section AS or the second result display section BS in the current game round in which a probable jackpot result will occur. Execute the stop result setting process for probability variation jackpot to set whether to end the variable display at.
確変大当たり用の停止結果設定処理について、図22のフローチャートを参照しながら説明する。   The stop result setting process for probability variation big hit will be described with reference to the flowchart of FIG.
先ずステップS901にて、ステップS806又はステップS807において振り分けた遊技結果が15R確変大当たり結果であるか否かを判定する。ここで、既に説明したように、第1結果表示部用の振分テーブルには、確変大当たり結果として、非明示2R確変大当たり結果、明示2R確変大当たり結果及び15R確変大当たり結果の複数種類の遊技結果が設定されているが、第2結果表示部用の振分テーブルには、確変大当たり結果として、15R確変大当たり結果の1種類のみが設定されている。したがって、今回の遊技回が上作動口33への遊技球の入賞に基づくものであり、第1結果表示部用の振分テーブルにおいて遊技結果の振分が行われた遊技回である場合には、ステップS901にて否定判定をする場合もあれば、肯定判定をする場合もある。一方、今回の遊技回が下作動口34への遊技球の入賞に基づくものであり、第2結果表示部用の振分テーブルにおいて遊技結果の振分が行われた遊技回である場合には、ステップS901にて必ず肯定判定をする。   First, in step S901, it is determined whether or not the game result distributed in step S806 or step S807 is a 15R probability variation jackpot result. Here, as already described, in the distribution table for the first result display section, as the probability variation jackpot result, a plurality of types of game results including an unspecified 2R probability variation jackpot result, an explicit 2R probability variation jackpot result, and a 15R probability variation jackpot result. However, in the distribution table for the second result display section, only one type of 15R probability variation jackpot result is set as the probability variation jackpot result. Therefore, in the case where the current game time is based on the winning of the game ball to the upper operation port 33 and the game result is distributed in the distribution table for the first result display unit. In step S901, a negative determination may be made or an affirmative determination may be made. On the other hand, in the case where the current game time is based on the winning of a game ball to the lower operation port 34 and the game result is distributed in the distribution table for the second result display section. In step S901, an affirmative determination is always made.
ステップS901にて、否定判定をした場合には、ステップS902にて、上記振り分けた遊技結果が明示2R確変大当たり結果であるか否かを判定する。明示2R確変大当たり結果である場合には、ステップS903にて、既に説明した明示2R確変用の停止結果テーブルを参照して、実行エリアAEに格納されている大当たり種別カウンタC2の値に対応した停止結果データのアドレス情報を取得し、ステップS904にて、そのアドレス情報をRAM204の停止結果アドレス記憶エリアに格納する。その後、ステップS905にて、RAM204のその他フラグ格納エリア235における明示2R確変フラグ格納エリア(明示高確率対応情報記憶手段)に明示2R確変フラグ(明示高確率対応情報)を格納(記憶)した後に、本停止結果設定処理を終了する。   If a negative determination is made in step S901, it is determined in step S902 whether or not the distributed game result is an explicit 2R probability variation jackpot result. If the result is an explicit 2R probability change jackpot result, the stop corresponding to the value of the jackpot type counter C2 stored in the execution area AE is referred to the stop result table for the explicit 2R probability change already described in step S903. The address information of the result data is acquired, and the address information is stored in the stop result address storage area of the RAM 204 in step S904. Thereafter, in step S905, after storing (storing) the explicit 2R probability variation flag (explicit high probability correspondence information) in the explicit 2R probability variation flag storage area (explicit high probability correspondence information storage means) in the other flag storage area 235 of the RAM 204, The stop result setting process is terminated.
ステップS902にて否定判定をした場合には、ステップS906にて、既に説明した非明示2R確変用の停止結果テーブルを参照して、実行エリアAEに格納されている大当たり種別カウンタC2の値に対応した停止結果データのアドレス情報を取得し、ステップS907にて、そのアドレス情報をRAM204の停止結果アドレス記憶エリアに格納する。その後、ステップS908にて、RAM204のその他フラグ格納エリア235における非明示2R確変フラグ格納エリア(非明示高確率対応情報記憶手段)に非明示2R確変フラグ(非明示高確率対応情報)を格納(記憶)した後に、本停止結果設定処理を終了する。   If a negative determination is made in step S902, in step S906, the stop result table for the implicit 2R probability change described above is referred to and the value of the big hit type counter C2 stored in the execution area AE is handled. The address information of the stop result data obtained is acquired, and the address information is stored in the stop result address storage area of the RAM 204 in step S907. Thereafter, in step S908, the implicit 2R probability variation flag storage area (implicit high probability correspondence information storage means) in the other flag storage area 235 of the RAM 204 is stored (stored). ), The stop result setting process is terminated.
ステップS901にて肯定判定をした場合には、ステップS909にて、既に説明した15R確変用の停止結果テーブルを参照して、実行エリアAEに格納されている大当たり種別カウンタC2の値に対応した停止結果データのアドレス情報を取得し、ステップS910にて、そのアドレス情報をRAM204の停止結果アドレス記憶エリアに格納する。その後、ステップS911にて、RAM204のその他フラグ格納エリア235における15R確変フラグ格納エリア(高確率対応特別情報記憶手段)に15R確変フラグ(高確率対応特別情報)を格納(記憶)した後に、本停止結果設定処理を終了する。   If an affirmative determination is made in step S901, in step S909, the stop corresponding to the value of the big hit type counter C2 stored in the execution area AE is referred to the stop result table for 15R probability change already described. The address information of the result data is acquired, and the address information is stored in the stop result address storage area of the RAM 204 in step S910. After that, after storing (storing) the 15R probability variation flag (high probability correspondence special information) in the 15R probability variation flag storage area (high probability correspondence special information storage means) in the other flag storage area 235 of the RAM 204 in step S911, this stop The result setting process ends.
変動開始処理(図20)の説明に戻り、ステップS809の処理を実行した後は、ステップS813に進む。一方、ステップS806又はステップS807において振り分けた遊技結果が確変大当たり結果でない場合には、ステップS808にて否定判定をし、ステップS810に進む。ステップS810では、既に説明した通常大当たり用の停止結果テーブルを参照して、実行エリアAEに格納されている大当たり種別カウンタC2の値に対応した停止結果データのアドレス情報を取得し、そのアドレス情報をRAM204の停止結果アドレス記憶エリアに格納する。その後、ステップS811にて、RAM204のその他フラグ格納エリア235における通常大当たりフラグ格納エリア(低確率対応特別情報記憶手段)に通常大当たりフラグ(低確率対応特別情報)を格納(記憶)した後に、本停止結果設定処理を終了する。その後、ステップS813に進む。   Returning to the description of the variation start process (FIG. 20), after executing the process of step S809, the process proceeds to step S813. On the other hand, if the game result distributed in step S806 or step S807 is not a probability variation jackpot result, a negative determination is made in step S808, and the process proceeds to step S810. In step S810, referring to the normal jackpot stop result table already described, the address information of the stop result data corresponding to the value of the jackpot type counter C2 stored in the execution area AE is acquired, and the address information is obtained. The result is stored in the stop result address storage area of the RAM 204. Thereafter, in step S811, the normal big hit flag (low probability correspondence special information) is stored (stored) in the normal big hit flag storage area (low probability correspondence special information storage means) in the other flag storage area 235 of the RAM 204, and then this stop The result setting process ends. Thereafter, the process proceeds to step S813.
また、ステップS802又はステップS803における抽選の結果が大当たり当選でない場合には、ステップS804にて否定判定をし、ステップS812に進む。ステップS812では、外れ結果となる今回の遊技回において第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSにいずれの停止結果を表示した状態で変動表示を終了させるかを設定するための外れ時用の停止結果設定処理を実行する。   If the lottery result in step S802 or step S803 is not a big win, a negative determination is made in step S804, and the flow proceeds to step S812. In step S812, for the off time for setting which stop result is displayed on the first result display section AS or the second result display section BS in the current game round that results in a losing result, and the variable display is ended. Execute the stop result setting process.
外れ時用の停止結果設定処理について、図23のフローチャートを参照しながら説明する。   The stop result setting process for detachment will be described with reference to the flowchart of FIG.
先ずステップS1001にて、当否抽選モードが高確率モードであるか否かを判定する。具体的には、RAM204のその他フラグ格納エリア235に設けられた高確率モードフラグ格納エリアに高確率モードフラグが格納されているか否かを判定する。高確率モードでない場合には、ステップS1002にて低確率モード用の当否テーブルを参照して、今回の遊技結果が特別外れ結果であるか否かの特別外れ判定を行う。具体的には、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1の値が、図10(a)に示す低確率モード用の当否テーブルにおいて特別外れ結果として設定されている値と一致しているか否かを判定する。一方、高確率モードである場合には、ステップS1003にて高確率モード用の当否テーブルを参照して当否判定を行う。具体的には、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1の値が、図10(b)に示す高確率モード用の当否テーブルにおいて特別外れ結果として設定されている値と一致しているか否かを判定する。   First, in step S1001, it is determined whether or not the lottery mode is a high probability mode. Specifically, it is determined whether or not the high probability mode flag is stored in the high probability mode flag storage area provided in the other flag storage area 235 of the RAM 204. If it is not the high probability mode, a special outage determination is made as to whether or not the current game result is a special outage result with reference to the success / failure table for the low probability mode in step S1002. Specifically, does the value of the jackpot random number counter C1 stored in the execution area AE match the value set as a special outage result in the low probability mode success / failure table shown in FIG. 10 (a)? Determine whether or not. On the other hand, if the mode is the high probability mode, in step S1003, the determination is made with reference to the determination table for the high probability mode. Specifically, does the value of the jackpot random number counter C1 stored in the execution area AE match the value set as a special outage result in the high probability mode success / failure table shown in FIG. 10 (b)? Determine whether or not.
その後、ステップS1004にて、ステップS1002又はステップS1003における抽選の結果が特別外れ結果であるか否かを判定する。特別外れ結果である場合には、ステップS1005〜ステップS1007において、特別外れ結果である場合における遊技結果を設定するための処理及び停止結果を設定するための処理などを実行する。   Thereafter, in step S1004, it is determined whether or not the lottery result in step S1002 or step S1003 is a special loss result. In the case of a special outage result, in steps S1005 to S1007, processing for setting a game result in the case of a special outage result, processing for setting a stop result, and the like are executed.
ステップS1005では、既に説明した特別外れ用の停止結果テーブルを参照して、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1の値に対応した停止結果データのアドレス情報を取得し、ステップS1006にて、そのアドレス情報をRAM204の停止結果アドレス記憶エリアに格納する。その後、ステップS1007にて、RAM204のその他フラグ格納エリア235における特別外れフラグ格納エリア(特別外れ対応情報記憶手段)に特別外れフラグ(特別外れ対応情報)を格納(記憶)した後に、本停止結果設定処理を終了する。   In step S1005, the address information of the stop result data corresponding to the value of the jackpot random number counter C1 stored in the execution area AE is acquired by referring to the special outage stop result table described above, and in step S1006. The address information is stored in the stop result address storage area of the RAM 204. After that, in step S1007, the special outage flag (special outage correspondence information) is stored (stored) in the special outage flag storage area (special outage correspondence information storage means) in the other flag storage area 235 of the RAM 204, and then this stop result setting is performed. The process ends.
ステップS1004にて否定判定をした場合には、ステップS1008にて、既に説明した通常外れ用の停止結果テーブルを参照して、実行エリアAEに格納されている大当たり乱数カウンタC1の値に対応した停止結果データのアドレス情報を取得し、ステップS1009にて、そのアドレス情報をRAM204の停止結果アドレス記憶エリアに格納する。その後、本停止結果設定処理を終了する。   If a negative determination is made in step S1004, the stop corresponding to the value of the big hit random number counter C1 stored in the execution area AE is referred to in step S1008 with reference to the normal outage stop result table already described. The address information of the result data is acquired, and the address information is stored in the stop result address storage area of the RAM 204 in step S1009. Thereafter, the stop result setting process is terminated.
変動開始処理(図20)の説明に戻り、ステップS812の処理を実行した後はステップS813に進む。ステップS813では、第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSにおける今回の遊技回の変動表示時間を設定するための変動表示時間の設定処理を実行する。   Returning to the description of the variation start process (FIG. 20), after executing the process of step S812, the process proceeds to step S813. In step S813, a variable display time setting process for setting the variable display time of the current game time in the first result display section AS or the second result display section BS is executed.
変動表示時間の設定処理について、図24のフローチャートを参照しながら説明する。   The variable display time setting process will be described with reference to the flowchart of FIG.
先ずステップS1101にて、RAM204の変動種別カウンタ用バッファに格納されている変動種別カウンタCSの値を取得し、MPU202のレジスタに記憶させる。続くステップS1102では、今回の遊技回において図柄表示装置41にてリーチ表示が発生するか否かを判定する。具体的には、RAM204に、明示2R確変フラグ、非明示2R確変フラグ、15R確変フラグ、通常大当たりフラグ、特別外れフラグのいずれかが格納されているか否かを判定する。いずれかのフラグが格納されている場合には、リーチ表示の発生として、ステップS1102にて肯定判定をする。また、上記各フラグのいずれもが格納されていない場合であっても、実行エリアAEに格納されているリーチ乱数カウンタC3の値がリーチ発生に対応した値である場合には、リーチ表示の発生として、ステップS1102にて肯定判定をする。   First, in step S1101, the value of the variation type counter CS stored in the variation type counter buffer of the RAM 204 is acquired and stored in the register of the MPU 202. In a succeeding step S1102, it is determined whether or not a reach display is generated in the symbol display device 41 in the current game round. Specifically, it is determined whether or not any one of the explicit 2R probability change flag, the non-explicit 2R probability change flag, the 15R probability change flag, the normal jackpot flag, and the special loss flag is stored in the RAM 204. If any flag is stored, an affirmative determination is made in step S1102 as the occurrence of reach display. Even if none of the above flags is stored, if the value of the reach random number counter C3 stored in the execution area AE is a value corresponding to the occurrence of reach, the occurrence of reach display is generated. As a result, an affirmative determination is made in step S1102.
ステップS1102にて肯定判定をした場合には、ステップS1103に進む。ステップS1103では、今回の遊技回の遊技結果が非明示2R確変大当たり結果又は特別外れ結果のいずれかとなるかを判定する。非明示2R確変大当たり結果又は特別外れ結果のいずれかとなる場合には、ステップS1104にてROM203の変動表示時間テーブル記憶エリア223に記憶されている共通変動表示時間テーブル(共通変動表示時間情報群)を参照して、今回の変動種別カウンタCSの値に対応した変動表示時間情報を取得し、ステップS1105にて、その変動表示時間情報をRAM204の各種カウンタエリア234に設けられた変動表示時間カウンタエリア(変動表示時間計測手段)にセットする。その後、本設定処理を終了する。   If a positive determination is made in step S1102, the process proceeds to step S1103. In step S1103, it is determined whether the game result of the current game round is an implicit 2R probability variation jackpot result or a special outage result. In the case of either the unspecified 2R probability variation jackpot result or the special outlier result, the common variation display time table (common variation display time information group) stored in the variation display time table storage area 223 of the ROM 203 in step S1104 Referring to this, the variable display time information corresponding to the value of the current variation type counter CS is acquired, and in step S1105, the variable display time information is stored in the variable display time counter area (in the various counter areas 234 of the RAM 204). Set to variable display time measuring means). Thereafter, the setting process ends.
ここで、既に説明したように、通常遊技状態下で特別外れ結果となる場合及び非明示2R確変大当たり結果となる場合は、可変入賞装置32の挙動及び下作動口34の電動役物34aの挙動といった各可動物の挙動が共通し、内部的な抽選状態のみが相違することとなる。この場合に、特別外れ結果となる場合及び非明示2R確変大当たり結果となる場合はいずれも、図柄表示装置41における図柄の変動表示においてリーチ表示が発生することとなり、さらには、その遊技回の変動表示時間の決定に際して共通変動表示時間テーブルを参照することで、結果表示部及び図柄表示装置41における絵柄の変動表示時間が共通のものとなる。   Here, as described above, in the case of a special loss result under the normal gaming state and in the case of an unspecified 2R probability variation jackpot result, the behavior of the variable winning device 32 and the behavior of the electric accessory 34a of the lower operating port 34 The behavior of each movable object is common, and only the internal lottery state is different. In this case, in both cases of a special outlier result and an unspecified 2R probability variation jackpot result, a reach display will occur in the symbol variation display on the symbol display device 41, and further, the variation of the game number By referring to the common variation display time table when determining the display time, the variation display time of the pattern in the result display unit and the symbol display device 41 becomes common.
一方、今回の遊技回の遊技結果が非明示2R確変大当たり結果又は特別外れ結果のいずれでもない場合には、ステップS1103にて否定判定をし、ステップS1106に進む。ステップS1106では、ROM203の変動表示時間テーブル記憶エリア223に記憶されているその他の変動表示時間テーブルを参照して、今回の変動種別カウンタCSの値に対応した変動表示時間情報を取得し、ステップS1107にて、その変動表示時間情報をRAM204の変動表示時間カウンタエリアにセットする。その後、本設定処理を終了する。   On the other hand, if the game result of the current game round is neither an implicit 2R probability variation jackpot result or a special outage result, a negative determination is made in step S1103, and the process proceeds to step S1106. In step S1106, by referring to the other variable display time table stored in the variable display time table storage area 223 of the ROM 203, the variable display time information corresponding to the value of the current variation type counter CS is acquired, and in step S1107. The variable display time information is set in the variable display time counter area of the RAM 204. Thereafter, the setting process ends.
ステップS1102にて否定判定をした場合には、ステップS1108に進む。ステップS1108では、共通保留数CRNを把握する。続くステップS1109では、高頻度サポートモードか否かを判定する。具体的には、RAM204のその他フラグ格納エリア235における高頻度サポートフラグ格納エリア(高頻度サポート情報記憶手段)に高頻度サポートフラグ(高頻度サポート情報)が格納(記憶)されているか否かを判定する。当該高頻度サポートフラグは、後述する遊技状態移行処理にて開閉実行モードを終了させる場合に格納又は消去される。   If a negative determination is made in step S1102, the process proceeds to step S1108. In step S1108, the common hold number CRN is grasped. In a succeeding step S1109, it is determined whether or not the high-frequency support mode is set. Specifically, it is determined whether or not the high frequency support flag (high frequency support information) is stored (stored) in the high frequency support flag storage area (high frequency support information storage means) in the other flag storage area 235 of the RAM 204. To do. The high-frequency support flag is stored or deleted when the open / close execution mode is ended in the gaming state transition process described later.
高頻度サポートフラグが格納されていない場合には、ステップS1110にて、ROM203の変動表示時間テーブル記憶エリア223に記憶されている低頻度サポート時用の変動表示時間テーブルを参照して、今回の変動種別カウンタCSの値及び共通保留数CRNの数に対応した変動表示時間情報を取得し、ステップS1111にて、その変動表示時間情報をRAM204の変動表示時間カウンタエリアにセットする。その後、本設定処理を終了する。なお、共通保留数CRNの数が多いほど、変動表示時間が短くなるように設定されている。   If the high frequency support flag is not stored, in step S1110, the current change is referred to by referring to the variable display time table for low frequency support stored in the variable display time table storage area 223 of the ROM 203. Fluctuation display time information corresponding to the value of the type counter CS and the number of common pending numbers CRN is acquired, and the fluctuation display time information is set in the fluctuation display time counter area of the RAM 204 in step S1111. Thereafter, the setting process ends. Note that the variable display time is set to be shorter as the number of the common hold number CRN is larger.
一方、高頻度サポートフラグが格納されている場合には、ステップS1112にて、ROM203の変動表示時間テーブル記憶エリア223に記憶されている高頻度サポート時用の変動表示時間テーブルを参照して、今回の変動種別カウンタCSの値及び共通保留数CRNの数に対応した変動表示時間情報を取得し、ステップS1113にて、その変動表示時間情報をRAM204の変動表示時間カウンタエリアにセットする。その後、本設定処理を終了する。なお、共通保留数CRNの数が多いほど、変動表示時間が短くなるように設定されている。   On the other hand, if the high frequency support flag is stored, in step S1112, the variable display time table for high frequency support stored in the variable display time table storage area 223 of the ROM 203 is referred to this time. Fluctuation display time information corresponding to the value of the fluctuation type counter CS and the number of common pending numbers CRN is acquired, and the fluctuation display time information is set in the fluctuation display time counter area of the RAM 204 in step S1113. Thereafter, the setting process ends. Note that the variable display time is set to be shorter as the number of the common hold number CRN is larger.
上記のように、リーチ表示が発生しない場合には、高頻度サポートモードであるか否かにより、参照する変動表示時間テーブルを変更することで、通常遊技状態下で、特別外れ結果となった場合及び非明示2R確変大当たり結果となった場合で、その後の遊技回における結果表示部及び図柄表示装置41における絵柄の変動表示時間が共通のものとなる。   As described above, when reach display does not occur, a special outage result is obtained under normal gaming conditions by changing the variable display time table to be referenced depending on whether or not it is in the high frequency support mode. When the result is an unspecified 2R probability variation jackpot result, the result display unit in the subsequent game times and the pattern change display time in the symbol display device 41 are common.
変動開始処理(図20)の説明に戻り、ステップS813の後は、ステップS814にて、変動開始コマンド及び種別コマンドを設定する。変動開始コマンドには、リーチ発生の有無の情報及び変動表示時間の情報が含まれる。また、種別コマンドには、遊技結果の情報が含まれる。つまり、種別コマンドには、遊技結果の情報として、15R確変大当たり結果の情報、通常大当たり結果の情報、明示2R確変大当たり結果の情報、非明示2R確変大当たり結果の情報、特別外れ結果の情報などが含まれる。   Returning to the description of the variation start process (FIG. 20), after step S813, a variation start command and a type command are set in step S814. The change start command includes information on presence / absence of reach and information on change display time. The type command includes game result information. In other words, the type command includes 15R probability variation jackpot result information, normal jackpot result information, explicit 2R probability variation jackpot result information, non-explicit 2R probability variation jackpot result information, special outage result information, etc. included.
ステップS814にて設定された変動開始コマンド及び種別コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信した変動開始コマンド及び種別コマンドに基づいて、その遊技回における演出の内容を決定し、その決定した演出の内容が実行されるように各種機器を制御する。この演出の内容としては、図柄表示装置41での図柄の変動表示態様が含まれており、この決定された図柄の変動表示態様は音声ランプ制御装置82から表示制御装置212に表示内容コマンドとして出力される。表示制御装置212では、音声ランプ制御装置82から受信した表示内容コマンドに基づいて、各遊技回に対応した図柄の変動表示が行われるように図柄表示装置41を表示制御する。   The variation start command and type command set in step S814 are transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). Based on the received change start command and type command, the sound lamp control device 82 determines the contents of the effect in the game time and controls various devices so that the determined contents of the effect are executed. The contents of this effect include the variation display mode of the symbol on the symbol display device 41. The determined variation display mode of the symbol is output from the voice lamp control device 82 to the display control device 212 as a display content command. Is done. The display control device 212 controls the display of the symbol display device 41 based on the display content command received from the sound lamp control device 82 so that the symbol change display corresponding to each game time is performed.
その後、ステップS815にて、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSのうち、今回の遊技回に対応した結果表示部において絵柄の変動表示を開始させる。この場合、RAM204に第2結果表示部フラグが格納されていない場合には、今回の遊技回に対応した結果表示部が第1結果表示部ASであると特定し、第2結果表示部フラグが格納されている場合には、今回の遊技回に対応した結果表示部が第2結果表示部BSであると特定する。その後、本変動開始処理を終了する。   After that, in step S815, the variation display of the pattern is started in the result display unit corresponding to the current game time out of the first result display unit AS and the second result display unit BS. In this case, when the second result display unit flag is not stored in the RAM 204, the result display unit corresponding to the current game time is specified as the first result display unit AS, and the second result display unit flag is set. If stored, the result display unit corresponding to the current game time is specified as the second result display unit BS. Then, this variation start process is terminated.
遊技回制御処理(図18)の説明に戻り、メイン表示部43が変動表示中である場合には、ステップS606〜ステップS609の遊技回進行用処理を実行する。遊技回進行用処理では、先ずステップS606にて、今回の遊技回の変動表示時間が経過したか否かを判定する。具体的には、RAM204の変動表示時間カウンタエリアに格納されている変動表示時間情報の値が「0」となったか否かを判定する。当該変動表示時間情報の値は、上述したように、変動表示時間の設定処理(図24)においてセットされる。また、このセットされた変動表示時間情報の値は、タイマ割込み処理(図13)が起動される度に、1ディクリメントされる。   Returning to the description of the game times control process (FIG. 18), when the main display unit 43 is in a variable display, the game times progress process of steps S606 to S609 is executed. In the process for advancing game times, first, in step S606, it is determined whether or not the current game time fluctuation display time has elapsed. Specifically, it is determined whether or not the value of the variable display time information stored in the variable display time counter area of the RAM 204 is “0”. The value of the variable display time information is set in the variable display time setting process (FIG. 24) as described above. The set value of the variable display time information is decremented by 1 every time the timer interrupt process (FIG. 13) is started.
変動表示時間が経過していない場合には、ステップS607にて変動表示用処理を実行する。変動表示用処理では、今回の遊技回に係る結果表示部において各表示用セグメントが所定の順番で点灯及び消灯されていくように当該結果表示部を表示制御(各表示用セグメントの発光制御)する。第1結果表示部ASについて、例示すると、第1表示用セグメントA1→第2表示用セグメントA2→・・・→第7表示用セグメントA7→第8表示用セグメントA8→第1表示用セグメントA1→・・・の順番で、各表示用セグメントA1〜A8が点滅することとなる。その後、本遊技回制御処理を終了する。   If the variable display time has not elapsed, the variable display process is executed in step S607. In the variable display process, display control is performed on the result display unit (light emission control of each display segment) so that each display segment is turned on and off in a predetermined order in the result display unit according to the current game round. . As for the first result display section AS, for example, the first display segment A1 → the second display segment A2 →... → the seventh display segment A7 → the eighth display segment A8 → the first display segment A1 → In this order, the display segments A1 to A8 blink. Then, this game times control process is complete | finished.
変動表示時間が経過している場合には、ステップS608にて変動終了処理を実行する。ここで、変動終了処理について、図25のフローチャートを参照しながら説明する。   If the fluctuation display time has elapsed, a fluctuation end process is executed in step S608. Here, the variation end process will be described with reference to the flowchart of FIG.
先ず、ステップS1201では、RAM204の停止結果アドレス記憶エリアに格納されているアドレス情報を確認する。続くステップS1202では、ROM203に記憶されている停止結果データ群の中から、ステップS1201にて確認したアドレス情報に対応した停止結果データを特定するとともに、その特定した停止結果データから結果表示の内容を確認する。   First, in step S1201, the address information stored in the stop result address storage area of the RAM 204 is confirmed. In the following step S1202, stop result data corresponding to the address information confirmed in step S1201 is specified from the stop result data group stored in the ROM 203, and the content of the result display is determined from the specified stop result data. Check.
続くステップS1203では、RAM204に第2結果表示部フラグが格納されているか否かを判定する。第2結果表示部フラグが格納されていない場合には、ステップS1204にて、ステップS1202において確認した結果表示の内容を、第1結果表示部ASに出力した後に、本変動終了処理を終了する。これにより、第1結果表示部ASでは上記出力に係る結果表示が停止表示された状態で絵柄の変動表示が終了される。   In a succeeding step S1203, it is determined whether or not the second result display unit flag is stored in the RAM 204. If the second result display section flag is not stored, the contents display section confirms that the result display confirmed in step S1202 is output to the first result display section AS in step S1204. Thereby, in the 1st result display part AS, the change display of a picture is complete | finished in the state by which the result display concerning the said output was stopped and displayed.
一方、第2結果表示部フラグが格納されている場合には、ステップS1205にて、ステップS1202において確認した結果表示の内容を、第2結果表示部BSに出力した後に、本変動終了処理を終了する。これにより、第2結果表示部BSでは上記出力に係る結果表示が停止表示された状態で絵柄の変動表示が終了される。   On the other hand, when the second result display unit flag is stored, the content display unit confirms the result display confirmed in step S1202 in step S1205, and then ends this variation end process. To do. As a result, in the second result display section BS, the variation display of the pattern is terminated in a state where the result display related to the output is stopped.
ここで、上記ステップS1204にて第1結果表示部ASに停止表示された結果表示及び上記ステップS1205にて第2結果表示部BSに停止表示された結果表示は、次回の遊技回における遊技回制御処理にてステップS605の変動開始処理が実行されるまで維持される。つまり、MPU202は、1の遊技回が終了する場合に第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSに停止表示させた結果表示の内容が、次回の遊技回が開始されるまで維持されるように、各結果表示部AS,BSを表示制御する機能を有している。   Here, the result display stopped and displayed on the first result display unit AS in step S1204 and the result display stopped and displayed on the second result display unit BS in step S1205 are game time control in the next game time. The process is maintained until the change start process in step S605 is executed. That is, the MPU 202 maintains the content of the result display that is stopped and displayed on the first result display unit AS or the second result display unit BS when one game round is completed until the next game round is started. As described above, each result display section AS, BS has a function of controlling display.
なお、停止結果データにおける結果表示の内容には、8個設けられた表示用セグメントA1〜A8,B1〜B8において、点灯対象の表示用セグメントの情報が記憶されている。この場合に、第1結果表示部AS及び第2結果表示部BSが共に、8個の表示用セグメントA1〜A8,B1〜B8を用いて構成されていることにより、上記停止結果データを第1結果表示部ASと第2結果表示部BSとで個別に設定する必要はなく、共通なものとして設定することができる。   The contents of the result display in the stop result data store information on display segments to be lit in the eight display segments A1 to A8 and B1 to B8. In this case, since the first result display section AS and the second result display section BS are both configured using eight display segments A1 to A8 and B1 to B8, the stop result data is first The result display part AS and the second result display part BS do not need to be set individually, and can be set as common.
遊技回制御処理(図18)では、変動終了処理を実行した後に、ステップS609にて変動終了コマンドを設定する。その後、本遊技回制御処理を終了する。ステップS609にて設定された変動終了コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信した変動終了コマンドに基づいて、その遊技回における演出を終了させる。また、当該変動終了コマンドは、音声ランプ制御装置82から表示制御装置212に送信され、表示制御装置212では当該変動終了コマンドを受信することにより、その遊技回における最終停止図柄の組み合わせを確定表示(最終停止表示)させる。   In the game times control process (FIG. 18), after executing the change end process, a change end command is set in step S609. Then, this game times control process is complete | finished. The change end command set in step S609 is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). The sound lamp control device 82 ends the effect in the game round based on the received variation end command. Further, the change end command is transmitted from the sound lamp control device 82 to the display control device 212, and the display control device 212 receives the change end command, thereby confirming and displaying the combination of the final stop symbols in the game round ( Final stop display).
<遊技状態移行処理>
次に、ステップS505の遊技状態移行処理を図26〜図29のフローチャートを参照して説明する。
<Game state transition processing>
Next, the gaming state transition process of step S505 will be described with reference to the flowcharts of FIGS.
先ず、ステップS1301では、開閉実行モード中か否かを判定する。開閉実行モード中でない場合にはステップS1302に進み、1の遊技回の第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSにおける絵柄の変動表示が終了したタイミングか否かを判定する。変動表示が終了したタイミングでない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。   First, in step S1301, it is determined whether or not the opening / closing execution mode is in effect. If it is not in the opening / closing execution mode, the process proceeds to step S1302, and it is determined whether or not it is the timing when the variation display of the pattern in the first result display section AS or the second result display section BS of one game time is finished. If it is not the timing when the variable display is finished, the gaming state transition process is finished as it is.
変動表示が終了したタイミングである場合には、ステップS1303にて、今回の遊技回の遊技結果が開閉実行モードへの移行に対応したものであるか否かを判定する。具体的には、RAM204に、明示2R確変フラグ、非明示2R確変フラグ、15R確変フラグ、通常大当たりフラグ又は特別外れフラグのいずれかが格納されているか否かを判定する。上記各フラグのいずれもが格納されていない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。   If it is the timing when the variable display is finished, it is determined in step S1303 whether or not the game result of the current game time corresponds to the transition to the opening / closing execution mode. Specifically, it is determined whether or not any one of the explicit 2R probability change flag, the non-explicit 2R probability change flag, the 15R probability change flag, the normal jackpot flag, or the special loss flag is stored in the RAM 204. If none of the above flags is stored, the gaming state transition process is terminated as it is.
上記各フラグのいずれかが格納されている場合には、ステップS1304にて開閉実行モードの開始処理を実行する。当該開始処理では、開閉実行モードのオープニング用に可変入賞装置32の大入賞口32aの開放を開始することなく待機するためのオープニング用待機時間(開始用待機期間)を設定する。具体的には、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられた待機時間用カウンタエリアに、ROM203に予め記憶されているオープニング用の待機時間情報をセットする。この場合に、開閉実行モードが高頻度入賞モードであるか否かによりセットされる待機時間情報が異なっており、当該待機時間情報は低頻度入賞モードの方が高頻度入賞モードよりも待機時間が短くなるように設定されている。例えば、高頻度入賞モードでは、待機時間が1secとなるように待機時間情報のカウント値が設定されており、低頻度入賞モードでは、待機時間が0.2secとなるように待機時間情報のカウント値が設定されている。ここでセットされた待機時間情報の値は、タイマ割込み処理(図13)が実行される度に1ディクリメントされる。   If any of the above flags is stored, an opening / closing execution mode start process is executed in step S1304. In the start process, an opening waiting time (starting waiting period) for waiting without opening the large winning opening 32a of the variable winning device 32 is set for opening in the opening / closing execution mode. Specifically, opening waiting time information stored in advance in the ROM 203 is set in a waiting time counter area provided in the various counter areas 234 of the RAM 204. In this case, the waiting time information that is set differs depending on whether the opening / closing execution mode is the high-frequency winning mode, and the waiting time information indicates that the waiting time information is lower in the low-frequency winning mode than in the high-frequency winning mode. It is set to be shorter. For example, in the high frequency winning mode, the count value of the standby time information is set so that the standby time is 1 sec. In the low frequency winning mode, the count value of the standby time information is set so that the standby time is 0.2 sec. Is set. The value of the waiting time information set here is decremented by 1 every time the timer interrupt process (FIG. 13) is executed.
続くステップS1305では、今回の開閉実行モードの種別を報知するためのラウンド表示の開始処理を実行する。当該ラウンド表示の開始処理では、先ず、RAM204の停止結果アドレス記憶エリアに格納されているアドレス情報を確認する。そして、ROM203に記憶されている停止結果データ群の中から、上記アドレス情報に対応した停止結果データを特定するとともに、その特定した停止結果データからラウンド回数の内容を確認する。その後、その確認したラウンド回数の内容を、メイン表示部43におけるラウンド表示部RSに出力する。これにより、ラウンド表示部RSでは上記出力に係るラウンドの情報が表示される。なお、停止結果データにおけるラウンド回数の内容には、8個設けられた表示用セグメントR1〜R8において、点灯対象の表示用セグメントの情報が記憶されている。   In subsequent step S1305, a round display start process for informing the type of the current opening / closing execution mode is executed. In the round display start process, first, address information stored in the stop result address storage area of the RAM 204 is confirmed. Then, stop result data corresponding to the address information is specified from the stop result data group stored in the ROM 203, and the content of the number of rounds is confirmed from the specified stop result data. Thereafter, the content of the confirmed number of rounds is output to the round display unit RS in the main display unit 43. As a result, the round display section RS displays information about the round related to the output. The contents of the number of rounds in the stop result data store information on display segments to be lit in the eight display segments R1 to R8.
続くステップS1306では、今回の開閉実行モードが高頻度入賞モードであるか否かを判定する。具体的には、RAM204に、15R確変フラグ又は通常大当たりフラグのいずれかが格納されているか否かを判定する。高頻度入賞モードでない場合、すなわち低頻度入賞モードである場合には、ステップS1307にて、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられた第1ラウンドカウンタエリアRC1に、「2」をセットする。第1ラウンドカウンタエリアRC1は、大入賞口32aが開放された回数をカウントするためのカウンタエリアである。一方、高頻度入賞モードである場合には、ステップS1308にて、第1ラウンドカウンタエリアRC1に、「15」をセットする。   In a succeeding step S1306, it is determined whether or not the current opening / closing execution mode is the high-frequency winning mode. Specifically, it is determined whether or not either the 15R probability variation flag or the normal jackpot flag is stored in the RAM 204. If it is not the high-frequency winning mode, that is, if it is the low-frequency winning mode, “2” is set in the first round counter area RC1 provided in the various counter areas 234 of the RAM 204 in step S1307. The first round counter area RC1 is a counter area for counting the number of times the special winning opening 32a is opened. On the other hand, if the high-frequency winning mode is set, “15” is set in the first round counter area RC1 in step S1308.
ステップS1307又はステップS1308の処理を実行した後は、ステップS1309にてオープニングコマンドを設定する。この設定されたオープニングコマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。このオープニングコマンドには、高頻度入賞モード又は低頻度入賞モードのいずれであるかの情報が含まれる。音声ランプ制御装置82では、受信したオープニングコマンドに基づいて、開閉実行モードに対応した演出の内容を決定し、その決定した演出の内容が実行されるように各種機器を制御する。この演出の内容としては、図柄表示装置41における表示態様が含まれており、この決定された表示態様は音声ランプ制御装置82から表示制御装置212に表示内容コマンドとして出力される。表示制御装置212では、音声ランプ制御装置82から受信した表示内容コマンドに基づいて、今回の開閉実行モードに対応した表示(例えば、動画表示)が行われるように図柄表示装置41を表示制御する。   After executing the process of step S1307 or step S1308, an opening command is set in step S1309. The set opening command is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). This opening command includes information indicating whether the high-frequency winning mode or the low-frequency winning mode is set. Based on the received opening command, the sound lamp control device 82 determines the contents of the effect corresponding to the opening / closing execution mode, and controls various devices so that the determined contents of the effect are executed. The contents of this effect include the display mode on the symbol display device 41, and the determined display mode is output from the sound lamp control device 82 to the display control device 212 as a display content command. Based on the display content command received from the sound lamp control device 82, the display control device 212 controls the display of the symbol display device 41 so that display corresponding to the current open / close execution mode (for example, moving image display) is performed.
続くステップS1310では、外部信号設定処理を実行した後に、本遊技状態移行処理を終了する。外部信号設定処理では、RAM204に、明示2R確変フラグ、非明示2R確変フラグ、15R確変フラグ又は通常大当たりフラグのいずれかが格納されているか否かを判定し、いずれかのフラグが格納されている場合には、大当たり信号出力端子99aの信号出力状態を大当たり信号出力状態とする。これにより、大当たり信号出力端子99aが遊技ホール側の管理制御装置に接続されている場合には、当該管理制御装置に大当たり信号が出力され、当該管理制御装置においてパチンコ機10にて大当たりが発生したことを把握することができる。   In the subsequent step S1310, after executing the external signal setting process, the gaming state transition process is terminated. In the external signal setting process, it is determined whether or not any of the explicit 2R probability variation flag, the non-explicit 2R probability variation flag, the 15R probability variation flag, or the normal jackpot flag is stored in the RAM 204, and any one of the flags is stored. In this case, the signal output state of the jackpot signal output terminal 99a is set to the jackpot signal output state. Thereby, when the jackpot signal output terminal 99a is connected to the management control device on the game hall side, a jackpot signal is output to the management control device, and the jackpot is generated in the pachinko machine 10 in the management control device. I can understand that.
また、外部信号設定処理では、RAM204に、明示2R確変フラグ、非明示2R確変フラグ、15R確変フラグ、通常大当たりフラグ又は特別外れフラグのいずれかが格納されているか否かを判定し、いずれかのフラグが格納されている場合には、大当たり及び特別外れ信号出力端子99bの信号出力状態を大当たり及び特別外れ信号出力状態とする。これにより、大当たり及び特別外れ信号出力端子99bが遊技ホール側の管理制御装置に接続されている場合には、当該管理制御装置に大当たり及び特別外れ信号が出力され、当該管理制御装置においてパチンコ機10にて開閉実行モードが発生したことを把握することができる。   Further, in the external signal setting process, it is determined whether any of the explicit 2R probability change flag, the non-explicit 2R probability change flag, the 15R probability change flag, the normal jackpot flag, or the special out flag is stored in the RAM 204. When the flag is stored, the signal output state of the jackpot and special out signal output terminal 99b is set to the jackpot and special out signal output state. Thereby, when the jackpot and special miss signal output terminal 99b is connected to the management control device on the game hall side, the jackpot and special miss signal is output to the management control device, and the pachinko machine 10 in the management control device. It is possible to grasp that the opening / closing execution mode has occurred.
一方、開閉実行モード中でない場合には、ステップS1301にて肯定判定をし、ステップS1311に進む。ステップS1311では、オープニング用の待機時間が経過したか否かを判定する。オープニング用の待機時間が経過していない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。オープニング用の待機時間が経過している場合には、ステップS1312にて大入賞口開閉処理を実行する。ここで、大入賞口開閉処理について、図27のフローチャートを参照しながら説明する。   On the other hand, if it is not in the opening / closing execution mode, an affirmative determination is made in step S1301, and the process proceeds to step S1311. In step S1311, it is determined whether or not the opening standby time has elapsed. If the opening standby time has not elapsed, the gaming state transition process is terminated. If the waiting time for the opening has elapsed, a big winning opening / closing process is executed in step S1312. Here, the special winning opening opening / closing process will be described with reference to the flowchart of FIG.
先ず、ステップS1401にて大入賞口32aを開放中であるか否かを判定する。具体的には、可変入賞駆動部32cの駆動状態に基づいてかかる判定を行う。大入賞口32aを開放中でない場合には、ステップS1402にて第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」か否かを判定すると共に、ステップS1403にて第1タイマエリアT1の値が「0」か否かを判定する。   First, in step S1401, it is determined whether or not the special winning opening 32a is being opened. Specifically, this determination is performed based on the driving state of the variable prize driving unit 32c. If the big winning opening 32a is not open, it is determined in step S1402 whether the value of the first round counter area RC1 is “0”, and in step S1403, the value of the first timer area T1 is “0”. Is determined.
第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」である場合又は第1タイマエリアT1の値が「0」でない場合には、そのまま本大入賞口開閉処理を終了する。一方、第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」でなく且つ第1タイマエリアT1の値が「0」である場合には、ステップS1404に進み、大入賞口32aを開放すべく可変入賞駆動部32cを駆動状態とする。   When the value of the first round counter area RC1 is “0” or when the value of the first timer area T1 is not “0”, the big prize winning opening / closing process is finished as it is. On the other hand, if the value of the first round counter area RC1 is not “0” and the value of the first timer area T1 is “0”, the process proceeds to step S1404, and variable prize driving is performed to open the big prize opening 32a. The unit 32c is set in a driving state.
続くステップS1405では、各ラウンド用の設定処理を実行する。各ラウンド用の設定処理について、図27のフローチャートを参照しながら説明する。   In subsequent step S1405, setting processing for each round is executed. The setting process for each round will be described with reference to the flowchart of FIG.
先ずステップS1501では、高頻度入賞モードであるか否かを判定する。高頻度入賞モードである場合には、ステップS1502にて、大入賞口32aを開閉させる開閉タイミングを計るために、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられた第1タイマエリアT1に、「15000」(すなわち30sec)をセットする。ここでセットされたカウント値は、タイマ割込み処理(図13)が起動される都度、すなわち2msec周期で1ディクリメントされる。続くステップS1503では、大入賞口32aへの遊技球の入賞数をカウントするために、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられた入賞カウンタエリアPCに、「10」をセットする。その後、本設定処理を終了する。   First, in step S1501, it is determined whether or not the high-frequency winning mode is set. In the case of the high-frequency winning mode, in step S1502, the first timer area T1 provided in the various counter areas 234 of the RAM 204 has “15000” ( That is, 30 sec) is set. The count value set here is decremented by 1 every time the timer interrupt process (FIG. 13) is started, that is, every 2 msec. In the subsequent step S1503, “10” is set in the winning counter area PC provided in the various counter areas 234 of the RAM 204 in order to count the number of winning game balls to the big winning opening 32a. Thereafter, the setting process ends.
高頻度入賞モードでない場合、すなわち低頻度入賞モードである場合には、ステップS1504にて第1タイマエリアT1に、「100」(すなわち0.2sec)をセットし、続くステップS1505にて入賞カウンタエリアPCに、「6」をセットする。その後、本設定処理を終了する。   If it is not the high-frequency winning mode, that is, if it is the low-frequency winning mode, “100” (that is, 0.2 sec) is set in the first timer area T1 in step S1504, and the winning counter area is subsequently set in step S1505. Set “6” on the PC. Thereafter, the setting process ends.
大入賞口開閉処理(図27)において各ラウンド用の設定処理を実行した後は、ステップS1406にて開放コマンドを設定し、本大入賞口開閉処理を終了する。この設定された開放コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。この開放コマンドには、高頻度入賞モード又は低頻度入賞モードのいずれであるかの情報が含まれる。音声ランプ制御装置82では、受信した開放コマンドに基づいて、高頻度入賞モードにおいてはそれに対応した演出の内容を決定し、その決定した演出の内容が実行されるように各種機器を制御する。   After executing the setting process for each round in the big winning opening / closing process (FIG. 27), an opening command is set in step S1406, and the big winning opening / closing process ends. The set release command is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). This release command includes information indicating whether the high-frequency winning mode or the low-frequency winning mode is set. Based on the received release command, the sound lamp control device 82 determines the contents of the effect corresponding to the high-frequency winning mode, and controls various devices so that the determined contents of the effect are executed.
また、ステップS1401にて大入賞口が開放中である場合にはステップS1407に進み、第1タイマエリアT1の値が「0」か否かを判定する。第1タイマエリアT1の値が「0」でない場合、ステップS1408にて大入賞口32aに遊技球が入賞したか否かを、可変入賞装置32に対応した検知センサの検知状態により判定する。入賞が発生していない場合には、そのまま本大入賞口開閉処理を終了する。一方、入賞が発生している場合には、ステップS1409にて入賞カウンタエリアPCの値を1ディクリメントした後にステップS1410にて入賞カウンタエリアPCの値が「0」か否かを判定し、「0」でない場合にはそのまま本大入賞口開閉処理を終了する。   If it is determined in step S1401 that the special winning opening is open, the process advances to step S1407 to determine whether or not the value of the first timer area T1 is “0”. If the value of the first timer area T1 is not “0”, it is determined in step S1408 whether or not a game ball has won the big winning opening 32a based on the detection state of the detection sensor corresponding to the variable winning device 32. If no winning has occurred, the main prize winning opening / closing process is terminated. On the other hand, if a winning has occurred, the value of the winning counter area PC is decremented by 1 in step S1409, and then it is determined whether or not the value of the winning counter area PC is “0” in step S1410. If it is not “0”, the main prize winning opening / closing process is terminated.
ステップS1407にて第1タイマエリアT1の値が「0」の場合、又はステップS1410にて入賞カウンタエリアPCの値が「0」の場合には、大入賞口閉鎖条件が成立したことを意味する。かかる場合にはステップS1411にて大入賞口32aを閉鎖すべく可変入賞駆動部32cを非駆動状態とする。   If the value of the first timer area T1 is “0” in step S1407, or if the value of the winning counter area PC is “0” in step S1410, it means that the big prize opening closing condition is satisfied. . In such a case, in step S1411, the variable winning drive unit 32c is set to a non-driven state so as to close the special winning opening 32a.
続くステップS1412では第1ラウンドカウンタエリアRC1の値を1ディクリメントし、ステップS1413にて第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」か否かを判定する。第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」でない場合にはステップS1414にて高頻度入賞モードであるか否かを判定する。   In the following step S1412, the value of the first round counter area RC1 is decremented by 1, and in step S1413, it is determined whether or not the value of the first round counter area RC1 is “0”. If the value of the first round counter area RC1 is not “0”, it is determined in step S1414 whether the high-frequency winning mode is set.
高頻度入賞モードである場合には、第1タイマエリアT1に「1000」(すなわち2sec)をセットし、低頻度入賞モードである場合には、第1タイマエリアT1に「100」(すなわち0.2sec)をセットする。つまり、低頻度入賞モードでは、ラウンド間において大入賞口32aが閉鎖されている時間が高頻度入賞モードよりも短く設定されている。その後、ステップS1417にて閉鎖コマンドを設定し、本大入賞口開閉処理を終了する。この設定された閉鎖コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。この閉鎖コマンドには、高頻度入賞モード又は低頻度入賞モードのいずれであるかの情報が含まれる。音声ランプ制御装置82では、受信した閉鎖コマンドに基づいて、高頻度入賞モードにおいてはそれに対応した演出の内容を決定し、その決定した演出の内容が実行されるように各種機器を制御する。   In the case of the high-frequency winning mode, “1000” (that is, 2 sec) is set in the first timer area T1, and in the case of the low-frequency winning mode, “100” (that is, 0. 0) is set in the first timer area T1. 2 sec) is set. That is, in the low frequency winning mode, the time during which the large winning opening 32a is closed between rounds is set shorter than in the high frequency winning mode. Thereafter, a closing command is set in step S1417, and the main prize winning opening / closing process is terminated. The set closing command is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). This closing command includes information indicating whether the high-frequency winning mode or the low-frequency winning mode is set. Based on the received closing command, the sound lamp control device 82 determines the content of the effect corresponding to the high-frequency winning mode, and controls various devices so that the determined content of the effect is executed.
ステップS1413にて、第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」であると判定した場合には、ステップS1418にて、エンディングの開始処理を実行する。当該開始処理では、開閉実行モードのエンディング用に次の遊技回を開始することなく待機するためのエンディング用待機時間を設定する。具体的には、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられた待機時間用カウンタエリアに、ROM203に予め記憶されているエンディング用の待機時間情報をセットする。この場合に、開閉実行モードが高頻度入賞モードであるか否かによりセットされる待機時間情報が異なっており、当該待機時間情報は低頻度入賞モードの方が高頻度入賞モードよりも待機時間が短くなるように設定されている。例えば、高頻度入賞モードでは、待機時間が1secとなるように待機時間情報のカウント値が設定されており、低頻度入賞モードでは、待機時間が0.2secとなるように待機時間情報のカウント値が設定されている。ここでセットされた待機時間情報の値は、タイマ割込み処理(図13)が実行される度に1ディクリメントされる。   If it is determined in step S1413 that the value of the first round counter area RC1 is “0”, an ending start process is executed in step S1418. In the start process, an ending waiting time for waiting without starting the next game round is set for the ending in the opening / closing execution mode. Specifically, ending waiting time information stored in advance in the ROM 203 is set in a waiting time counter area provided in various counter areas 234 of the RAM 204. In this case, the waiting time information that is set differs depending on whether the opening / closing execution mode is the high-frequency winning mode, and the waiting time information indicates that the waiting time information is lower in the low-frequency winning mode than in the high-frequency winning mode. It is set to be shorter. For example, in the high frequency winning mode, the count value of the standby time information is set so that the standby time is 1 sec. In the low frequency winning mode, the count value of the standby time information is set so that the standby time is 0.2 sec. Is set. The value of the waiting time information set here is decremented by 1 every time the timer interrupt process (FIG. 13) is executed.
その後、ステップS1419にて、エンディングコマンドを設定した後に、本大入賞口開閉処理を終了する。この設定されたエンディングコマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。このエンディングコマンドには、高頻度入賞モード又は低頻度入賞モードのいずれであるかの情報が含まれる。音声ランプ制御装置82では、受信したエンディングコマンドに基づいて、開閉実行モードに対応した演出の内容を決定し、その決定した演出の内容が実行されるように各種機器を制御する。この演出の内容としては、図柄表示装置41における表示態様が含まれており、この決定された表示態様は音声ランプ制御装置82から表示制御装置212に表示内容コマンドとして出力される。表示制御装置212では、音声ランプ制御装置82から受信した表示内容コマンドに基づいて、今回の開閉実行モードに対応した表示(例えば、動画表示)が行われるように図柄表示装置41を表示制御する。   Then, after setting an ending command in step S1419, the main prize winning opening / closing process is terminated. The set ending command is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). This ending command includes information indicating whether the high-frequency winning mode or the low-frequency winning mode is set. Based on the received ending command, the sound lamp control device 82 determines the contents of the effect corresponding to the opening / closing execution mode, and controls various devices so that the determined contents of the effect are executed. The contents of this effect include the display mode on the symbol display device 41, and the determined display mode is output from the sound lamp control device 82 to the display control device 212 as a display content command. Based on the display content command received from the sound lamp control device 82, the display control device 212 controls the display of the symbol display device 41 so that display corresponding to the current open / close execution mode (for example, moving image display) is performed.
遊技状態移行処理(図26)の説明に戻り、ステップS1312にて大入賞口開閉処理を実行した後に、ステップS1313にて第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」か否かを判定するとともに、ステップS1314にてエンディング用の待機時間が経過したか否かを判定する。第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」でない場合又はエンディング用の待機時間が経過していない場合には、そのまま本遊技状態移行処理を終了する。   Returning to the description of the game state transition process (FIG. 26), after executing the big prize opening / closing process in step S1312, it is determined whether or not the value of the first round counter area RC1 is “0” in step S1313. In step S1314, it is determined whether the ending standby time has elapsed. If the value of the first round counter area RC1 is not “0” or if the ending waiting time has not elapsed, the gaming state transition process is terminated.
一方、第1ラウンドカウンタエリアRC1の値が「0」であり、且つエンディング用の待機時間が経過している場合には、ステップS1315にて、開閉実行モード終了時の移行処理を実行する。ここで、開閉実行モード終了時の移行処理について、図29のフローチャートを参照して説明する。   On the other hand, if the value of the first round counter area RC1 is “0” and the waiting time for ending has elapsed, a transition process at the end of the opening / closing execution mode is executed in step S1315. Here, the transition process at the end of the opening / closing execution mode will be described with reference to the flowchart of FIG.
先ずステップS1601にて、RAM204に、15R確変フラグ又は明示2R確変フラグが格納されているか否かを判定する。いずれかのフラグが格納されている場合には、ステップS1602にて遊技状態を特定するための情報を消去するためのフラグ消去処理を実行する。具体的には、開閉実行モードフラグ、高確率モードフラグ、高頻度サポートフラグが格納されている場合には、それらを消去するとともに、既に格納されていない場合にはその状態を維持する。続くステップS1603にて、高確率モードフラグを格納するとともに、ステップS1604にて高頻度サポートフラグを格納する。これにより、遊技状態が、当否抽選モードが高確率モードであり且つサポートモードが高頻度サポートモードである遊技状態(以下、当該遊技状態を特別有利状態ともいう)に移行する。なお、これら高確率モード及び高頻度サポートモードは少なくとも大当たり当選が次回発生するまで維持される。   First, in step S1601, it is determined whether or not the 15R probability variation flag or the explicit 2R probability variation flag is stored in the RAM 204. If any flag is stored, in step S1602, a flag erasing process for erasing information for specifying the gaming state is executed. Specifically, when the opening / closing execution mode flag, the high probability mode flag, and the high frequency support flag are stored, they are deleted, and when they are not already stored, the states are maintained. In the subsequent step S1603, the high probability mode flag is stored, and in step S1604, the high frequency support flag is stored. As a result, the gaming state shifts to a gaming state where the success / failure lottery mode is the high probability mode and the support mode is the high frequency support mode (hereinafter, the gaming state is also referred to as a special advantageous state). Note that these high probability mode and high frequency support mode are maintained at least until the next big win is won.
続くステップS1605では、遊技状態が特別有利状態に移行したことをサブ側の制御装置である音声ランプ制御装置82に認識させるための情報である特別有利開始コマンド(特別有利状態開始情報)を、音声ランプ制御装置82への送信対象のコマンドとして設定する。なお、当該特別有利開始コマンドは、ROM203のコマンド情報記憶エリア225に記憶されている。その後、本移行処理を終了する。   In the subsequent step S1605, a special advantageous start command (special advantageous state start information), which is information for causing the audio lamp control device 82, which is the sub-side control device, to recognize that the gaming state has shifted to the special advantageous state, It is set as a command to be transmitted to the lamp control device 82. The special advantageous start command is stored in the command information storage area 225 of the ROM 203. Thereafter, the migration process ends.
ステップS1605にて設定された特別有利開始コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信した特別有利開始コマンドに基づいて、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaにおける表示を、特別有利遊技状態に対応したものとするための処理を実行する。これについては、後に詳細に説明する。   The special advantageous start command set in step S1605 is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). In the sound lamp control device 82, based on the received special advantageous start command, a process for making the display in the first hold display area Ga of the symbol display device 41 correspond to the special advantageous gaming state is executed. This will be described in detail later.
ステップS1601にて、15R確変フラグ及び明示2R確変フラグの両方が格納されていないと判定した場合には、ステップS1606にて非明示2R確変フラグが格納されているか否かを判定する。非明示2R確変フラグが格納されている場合には、ステップS1607にて、高頻度サポートフラグが格納されているか否かを判定し、高頻度サポートフラグが格納されていない場合には、ステップS1608〜ステップS1610の各処理を実行した後に、本移行処理を終了する。この場合、ステップS1608では、上記フラグ消去処理を実行する。また、ステップS1609では、高確率モードフラグを格納する。これにより、遊技状態が、当否抽選モードが高確率モードであり且つサポートモードが低頻度サポートモードである遊技状態に移行する。なお、高確率モードは少なくとも大当たり当選が次回発生するまで維持される。   If it is determined in step S1601 that both the 15R probability variation flag and the explicit 2R probability variation flag are not stored, it is determined in step S1606 whether or not the implicit 2R probability variation flag is stored. If the implicit 2R probability variation flag is stored, it is determined in step S1607 whether or not the high frequency support flag is stored. If the high frequency support flag is not stored, steps S1608 to S1608 are performed. After executing each processing in step S1610, the migration processing is terminated. In this case, in step S1608, the flag erasing process is executed. In step S1609, a high probability mode flag is stored. As a result, the gaming state shifts to a gaming state in which the success / failure lottery mode is the high probability mode and the support mode is the low frequency support mode. Note that the high probability mode is maintained at least until the next big win is won.
また、ステップS1610では、遊技状態が特別有利状態でないことをサブ側の制御装置である音声ランプ制御装置82に認識させるための情報である特別有利終了コマンド(特別有利状態終了情報)を、音声ランプ制御装置82への送信対象のコマンドとして設定する。なお、当該特別有利終了コマンドは、ROM203のコマンド情報記憶エリア225に記憶されている。   In step S1610, a special advantageous end command (special advantageous state end information), which is information for causing the audio lamp control device 82, which is a sub-side control device, to recognize that the gaming state is not the special advantageous state, It is set as a command to be transmitted to the control device 82. The special advantageous end command is stored in the command information storage area 225 of the ROM 203.
ステップS1610にて設定された特別有利終了コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信した特別有利終了コマンドに基づいて、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaにおける表示を、特別有利遊技状態以外の遊技状態に対応したものとするための処理を実行する。これについては、後に詳細に説明する。   The special advantageous end command set in step S1610 is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). In the sound lamp control device 82, based on the received special advantageous end command, processing for making the display in the first hold display area Ga of the symbol display device 41 correspond to a gaming state other than the special advantageous gaming state. Run. This will be described in detail later.
一方、高頻度サポートフラグが格納されている場合には、ステップS1607にて、肯定判定をし、ステップS1602〜ステップS1605の各処理を実行した後に、本移行処理を終了する。この場合、サポートモードが高頻度サポートモードとなるとともに、当該高頻度サポートモードは少なくとも大当たり当選が次回発生するまで維持される。   On the other hand, if the high frequency support flag is stored, an affirmative determination is made in step S1607, and after executing the processes in steps S1602 to S1605, the present migration process is terminated. In this case, the support mode becomes the high-frequency support mode, and the high-frequency support mode is maintained at least until the next big win is won.
ステップS1606にて非明示2R確変フラグが格納されていないと判定した場合には、ステップS1611にて通常大当たりフラグが格納されているか否かを判定する。通常大当たりフラグが格納されている場合には、ステップS1612にて、上記フラグ消去処理を実行する。その後、ステップS1613にて、高頻度サポートフラグを格納するとともに、ステップS1614にて、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられた遊技回数カウンタエリアに「100」をセットする。これにより、遊技状態が、当否抽選モードが低確率モードであり且つサポートモードが高頻度サポートモードである遊技状態に移行する。但し、高頻度サポートモードは遊技回が100回継続した場合に終了し、その後、当否抽選モードが低確率モードであり且つサポートモードが低頻度サポートモードである通常遊技状態に移行する。   If it is determined in step S1606 that the implicit 2R probability variation flag is not stored, it is determined in step S1611 whether the normal jackpot flag is stored. If the normal jackpot flag is stored, the flag erasure process is executed in step S1612. Thereafter, in step S1613, the high frequency support flag is stored, and in step S1614, “100” is set in the game number counter area provided in the various counter areas 234 of the RAM 204. As a result, the gaming state shifts to a gaming state in which the success / failure lottery mode is the low probability mode and the support mode is the high frequency support mode. However, the high-frequency support mode is ended when the number of game times continues 100 times, and thereafter, a transition is made to a normal game state in which the success / failure lottery mode is the low probability mode and the support mode is the low-frequency support mode.
続くステップS1615では、遊技状態が特別有利状態でないことをサブ側の制御装置である音声ランプ制御装置82に認識させるための情報である特別有利終了コマンド(特別有利状態終了情報)を、音声ランプ制御装置82への送信対象のコマンドとして設定する。なお、当該特別有利終了コマンドは、ROM203のコマンド情報記憶エリア225に記憶されている。その後、本移行処理を終了する。   In the subsequent step S1615, a special advantageous end command (special advantageous state end information), which is information for causing the audio lamp control device 82 as the sub-side control device to recognize that the gaming state is not the special advantageous state, It is set as a command to be transmitted to the device 82. The special advantageous end command is stored in the command information storage area 225 of the ROM 203. Thereafter, the migration process ends.
ステップS1615にて設定された特別有利終了コマンドは、通常処理(図17)におけるステップS501にて、音声ランプ制御装置82に送信される。音声ランプ制御装置82では、受信した特別有利終了コマンドに基づいて、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaにおける表示を、特別有利遊技状態以外の遊技状態に対応したものとするための処理を実行する。これについては、後に詳細に説明する。   The special advantageous end command set in step S1615 is transmitted to the sound lamp control device 82 in step S501 in the normal process (FIG. 17). In the sound lamp control device 82, based on the received special advantageous end command, processing for making the display in the first hold display area Ga of the symbol display device 41 correspond to a gaming state other than the special advantageous gaming state. Run. This will be described in detail later.
ステップS1611にて通常大当たりフラグが格納されていないと判定した場合には、そのまま本移行処理を終了する。つまり、特別外れ結果となり、開閉実行モードに移行した場合には、その特別外れ結果となった遊技回の遊技状態が開閉実行モードの終了後において維持される。   If it is determined in step S1611 that the normal jackpot flag is not stored, the migration process is terminated. In other words, when the result is a special losing result and the mode is shifted to the opening / closing execution mode, the gaming state of the game times resulting in the special losing result is maintained after the opening / closing execution mode ends.
遊技状態移行処理(図26)の説明に戻り、ステップS1315の開閉実行モード終了時の移行処理が終了した後は、ステップS1316にて、ラウンド表示の終了処理を実行する。当該処理では、メイン表示部43におけるラウンド表示部RSが消灯されるように当該ラウンド表示部RSの表示制御を終了する。つまり、ラウンド表示部RSにおけるラウンド表示は、開閉実行モードが開始される場合に開始され、開閉実行モードが終了される場合に終了される。この場合に、開閉実行モードが低頻度入賞モードである場合には高頻度入賞モードに比べ、大入賞口32aの開閉回数が少なく且つ大入賞口32aの開放時間及び閉鎖時間が短く設定されている。したがって、ラウンド表示部RSにラウンド回数の内容が表示されている期間は、高頻度入賞モードよりも短い。さらに言うと、第1結果表示部AS又は第2結果表示部BSに停止表示される結果表示は、遊技回が終了する場合に開始され、次の遊技回が開始されるまで継続される。したがって、開閉実行モードに移行する場合には、上記結果表示は、ラウンド表示部RSにラウンド回数の内容が表示される前から表示が開始され、当該ラウンド回数の内容の表示が終了された後まで継続される。つまり、結果表示は、ラウンド回数の内容の表示よりも長期間に亘って維持される。   Returning to the description of the game state transition process (FIG. 26), after the transition process at the end of the opening / closing execution mode in step S1315 is terminated, a round display termination process is performed in step S1316. In this process, the display control of the round display unit RS is terminated so that the round display unit RS in the main display unit 43 is turned off. That is, the round display in the round display unit RS is started when the opening / closing execution mode is started, and is ended when the opening / closing execution mode is ended. In this case, when the opening / closing execution mode is the low frequency winning mode, the number of times of opening / closing the large winning opening 32a is smaller and the opening time and closing time of the large winning opening 32a are set shorter than in the high frequency winning mode. . Therefore, the period during which the content of the number of rounds is displayed on the round display portion RS is shorter than that in the high-frequency winning mode. Furthermore, the result display that is stopped and displayed on the first result display section AS or the second result display section BS is started when the game round ends, and is continued until the next game round is started. Therefore, when shifting to the opening / closing execution mode, the result display starts before the content of the number of rounds is displayed on the round display unit RS and after the display of the content of the number of rounds is finished. Will continue. That is, the result display is maintained for a longer period than the display of the content of the number of rounds.
その後、ステップS1317にて、開閉実行モードの終了処理を実行した後に、本遊技状態移行処理を終了する。開閉実行モードの終了処理では、明示2R確変フラグ、非明示2R確変フラグ、15R確変フラグ、通常大当たりフラグ、特別外れフラグが格納されている場合には、それらを消去するとともに、既に格納されていない場合にはその状態を維持する。   Thereafter, in step S1317, after executing the opening / closing execution mode termination processing, the gaming state transition processing is terminated. In the open / close execution mode end processing, if the explicit 2R probability change flag, the unspecified 2R probability change flag, the 15R probability change flag, the normal jackpot flag, and the special out flag are stored, they are erased and are not already stored. If so, keep that state.
<電役サポート用処理>
次に、ステップS506の電役サポート用処理を図30及び図31のフローチャートを参照して説明する。
<Telephone support processing>
Next, the electric role support process in step S506 will be described with reference to the flowcharts in FIGS.
先ず、ステップS1701にて、サポート中であるか否かを判定する。具体的には、RAM204のその他フラグ格納エリア235に設けられたサポート中フラグ格納エリアにサポート中フラグが格納されているか否かを判定する。サポート中フラグは、下作動口34の電動役物34aを開放状態とする場合に格納され、閉鎖状態に復帰される場合に消去されるフラグである。   First, in step S1701, it is determined whether support is in progress. Specifically, it is determined whether or not a supporting flag is stored in a supporting flag storage area provided in the other flag storage area 235 of the RAM 204. The in-support flag is a flag that is stored when the electric accessory 34a of the lower working port 34 is in an open state, and is erased when the state is returned to a closed state.
サポート中フラグが格納されていない場合にはステップS1702に進み、RAM204のその他フラグ格納エリア235に設けられたサポート当選フラグ格納エリアにサポート当選フラグが格納されているか否かを判定する。サポート当選フラグは、電動役物34aを開放状態とするか否かの抽選において開放状態当選となった場合に格納され、サポート中フラグが格納される場合に消去されるフラグである。   If the in-support flag is not stored, the process advances to step S1702 to determine whether or not the support winning flag is stored in the support winning flag storage area provided in the other flag storage area 235 of the RAM 204. The support winning flag is a flag that is stored when the open state is won in the lottery for determining whether or not the electric accessory 34a is in the open state, and is deleted when the supporting flag is stored.
サポート当選フラグが格納されていない場合にはステップS1703に進み、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられた第2タイマエリアT2の値が「0」か否かを判定する。第2タイマエリアT2の値が「0」でない場合には、そのまま本電役サポート用処理を終了する。   If the support winning flag is not stored, the process advances to step S1703 to determine whether or not the value of the second timer area T2 provided in the various counter areas 234 of the RAM 204 is “0”. If the value of the second timer area T2 is not “0”, the main role support process is terminated.
第2タイマエリアT2の値が「0」である場合には、ステップS1704にて、役物用表示部44における絵柄の変動表示の終了タイミングであるか否かを判定する。変動表示の終了タイミングである場合には、ステップS1705にて、外れ表示を設定した後に、本電役サポート用処理を終了する。外れ表示が設定されることにより、外れ表示を停止表示した状態で役物用表示部44における絵柄の変動表示が終了される。   If the value of the second timer area T2 is “0”, it is determined in step S1704 whether it is the end timing of the variable display of the pattern on the accessory display unit 44 or not. If it is the end timing of the variable display, in step S1705, after setting the out-of-line display, the main role support process is ended. By setting the out-of-display, the variable display of the pattern on the accessory display unit 44 is terminated in a state where the out-of-display is stopped.
第2タイマエリアT2の値が「0」であって変動表示の終了タイミングでない場合には、ステップS1706にて、役物保留記憶数SNの値が「0」より大きいか否かを判定する。役物保留記憶数SNの値が「0」である場合には、そのまま本電役サポート用処理を終了する。役物保留記憶数SNの値が「0」より大きい場合には、ステップS1707にて開閉実行モード中か否かを判定するとともに、ステップS1708にて高頻度サポートモードであるか否かを判定する。   If the value of the second timer area T2 is “0” and it is not the end timing of the variable display, it is determined in step S1706 whether or not the value of the accessory reserved storage number SN is greater than “0”. When the value of the stored item reservation memory number SN is “0”, the main character support process is terminated as it is. If the value of the stored item storage number SN is larger than “0”, it is determined whether or not the opening / closing execution mode is in step S1707, and whether or not the high frequency support mode is determined in step S1708. .
開閉実行モードではなく且つ高頻度サポートモードである場合には、ステップS1709にて開放抽選を行う。具体的には、役物保留球格納エリアに記憶されている値をシフトし、実行エリアにシフトされた電動役物開放カウンタC4の値が0〜190であった場合に、開放抽選に当選となる。また、開放抽選と同時に第2タイマエリアT2に「750」(すなわち1.5sec)をセットする。なお、第2役物タイマエリアT2はタイマ割込み処理が起動される度に1ディクリメントされる。   If it is not the opening / closing execution mode and the high-frequency support mode, the open lottery is performed in step S1709. Specifically, when the value stored in the accessory holding ball storage area is shifted and the value of the electric accessory release counter C4 shifted to the execution area is 0 to 190, the winning lottery is selected. Become. At the same time as the open lottery, “750” (that is, 1.5 sec) is set in the second timer area T2. The second accessory timer area T2 is decremented by 1 every time the timer interrupt process is activated.
続くステップS1710では、ステップS1709の開放抽選の結果がサポート当選であるか否かを判定する。サポート当選でない場合には、ステップS1711の処理を実行することなくステップS1712に進み、サポート当選である場合には、ステップS1711にてサポート当選フラグを格納するとともに、RAM204の各種カウンタエリア234に設けられた第2ラウンドカウンタエリアRC2に「3」をセットした後に、ステップS1712に進む。   In subsequent step S1710, it is determined whether or not the result of the open lottery in step S1709 is a support winning. If it is not a support win, the process proceeds to step S1712 without executing the process of step S1711. If it is a support win, a support win flag is stored in step S1711 and provided in various counter areas 234 of the RAM 204. After setting “3” in the second round counter area RC2, the process proceeds to step S1712.
ステップS1712では、当否抽選モードが低確率モードであってサポートモードが高頻度サポートモードであるか否かを判定する。ステップS1712にて否定判定をした場合には、そのまま本電役サポート用処理を終了する。ステップS1712にて肯定判定をした場合には、ステップS1713にて遊技回数カウンタエリアが「0」となっているか否かを判定する。遊技回数カウンタは、低確率モードであって高頻度サポートモードである場合に1の遊技回が終了する度に1ディクリメントされる。遊技回数カウンタエリアが「0」でない場合には、そのまま本電役サポート用処理を終了する。遊技回数カウンタエリアが「0」である場合には、ステップS1714にて高頻度サポートフラグを消去した後に、本電役サポート用処理を終了する。   In step S1712, it is determined whether or not the lottery mode is the low probability mode and the support mode is the high frequency support mode. If a negative determination is made in step S1712, the main role support process is terminated as it is. If an affirmative determination is made in step S1712, it is determined in step S1713 whether or not the game number counter area is “0”. The game number counter is decremented by 1 every time one game time is completed in the low probability mode and the high frequency support mode. If the game number counter area is not “0”, the main role support process is terminated. If the game number counter area is “0”, the high frequency support flag is erased in step S1714, and then the main role support process is terminated.
開閉実行モードである場合又は高頻度サポートモードでない場合には、ステップS1715にて開放抽選を行う。具体的には、役物保留球格納エリアに記憶されている値をシフトし、実行エリアにシフトされた電動役物開放カウンタC4の値が0〜190であった場合に、開放抽選に当選となる。また、開放抽選と同時に第2タイマエリアT2に「14750」(すなわち29.5sec)をセットする。   If it is in the opening / closing execution mode or not in the high frequency support mode, an open lottery is performed in step S1715. Specifically, when the value stored in the accessory holding ball storage area is shifted and the value of the electric accessory release counter C4 shifted to the execution area is 0 to 190, the winning lottery is selected. Become. Simultaneously with the open lottery, “14750” (that is, 29.5 sec) is set in the second timer area T2.
続くステップS1716では、ステップS1715の開放抽選の結果がサポート当選であるか否かを判定する。サポート当選でない場合には、そのまま本電役サポート用処理を終了する。サポート当選である場合には、ステップS1717にてサポート当選フラグを格納するとともに、第2ラウンドカウンタエリアRC2に「1」をセットした後に、本電役サポート用処理を終了する。   In the subsequent step S1716, it is determined whether or not the result of the open lottery in step S1715 is a support winning. If the support is not won, the main role support process is terminated. In the case of support winning, the support winning flag is stored in step S1717, and “1” is set in the second round counter area RC2, and then the main role supporting process is terminated.
サポート当選フラグが格納されている場合には、ステップS1702にて肯定判定をし、ステップS1718に進み、第2タイマエリアT2の値が「0」であるか否かを判定する。第2タイマエリアT2の値が「0」でない場合には、役物用表示部44における絵柄の変動表示中であるため、そのまま本電役サポート用処理を終了する。第2タイマエリアT2の値が「0」である場合には、ステップS1719にて、当たり表示を設定する。これにより、当たり表示を停止表示した状態で役物用表示部44における絵柄の変動表示が終了される。続くステップS1720では、サポート中フラグを格納するとともに、サポート当選フラグを消去した後に、本電役サポート用処理を終了する。   When the support winning flag is stored, an affirmative determination is made in step S1702, and the process proceeds to step S1718 to determine whether or not the value of the second timer area T2 is “0”. When the value of the second timer area T2 is not “0”, since the variation display of the picture on the accessory display unit 44 is being performed, the main character support process is terminated as it is. If the value of the second timer area T2 is “0”, a win display is set in step S1719. As a result, the display of the variation of the pattern in the accessory display unit 44 is terminated in a state where the winning display is stopped. In the subsequent step S1720, the supporting flag is stored, and after the support winning flag is deleted, the main role support processing is terminated.
サポート中フラグが格納されている場合には、ステップS1721に進み、電動役物34aを開閉制御するための電役開閉処理を実行した後に、本電役サポート用処理を終了する。電役開閉制御処理について、図31のフローチャートを参照して説明する。   If the in-support flag is stored, the process proceeds to step S1721, and after executing the electric combination opening / closing process for opening / closing the electric combination 34a, the electric combination support process is terminated. The electric role opening / closing control process will be described with reference to the flowchart of FIG.
先ず、ステップS1801にて電動役物34aが開放中であるか否かを判定する。電動役物34aが開放中であるか否かは、電動役物駆動部34bが駆動状態であるか否かで判定する。電動役物34aが開放されている場合にはステップS1802に進み、第2タイマエリアT2の値が「0」か否かを判定する。   First, in step S1801, it is determined whether or not the electric accessory 34a is open. Whether or not the electric accessory 34a is being opened is determined by whether or not the electric accessory driving unit 34b is in a driving state. If the electric accessory 34a is opened, the process proceeds to step S1802, and it is determined whether or not the value of the second timer area T2 is “0”.
第2タイマエリアT2の値が「0」でない場合には、そのまま本電役開閉処理を終了する。第2タイマエリアT2の値が「0」である場合にはステップS1803に進み、電動役物34aを閉鎖状態に制御する閉鎖処理を行い、第2タイマエリアT2に「250」(すなわち0.5sec)をセットする。   When the value of the second timer area T2 is not “0”, the main utility opening / closing process is terminated as it is. If the value of the second timer area T2 is “0”, the process proceeds to step S1803 to perform a closing process for controlling the electric accessory 34a to the closed state, and the second timer area T2 is set to “250” (that is, 0.5 sec). ) Is set.
その後、ステップS1804では、第2ラウンドカウンタエリアRC2の値を1ディクリメントした後に、ステップS1805にて第2ラウンドカウンタエリアRC2の値が「0」か否かを判定する。第2ラウンドカウンタエリアRC2の値が「0」でない場合には、そのまま本電役開閉処理を終了し、第2ラウンドカウンタエリアRC2の値が「0」である場合には、サポート中フラグを消去した後に、本電役開閉処理を終了する。   Thereafter, in step S1804, after the value of the second round counter area RC2 is decremented by 1, it is determined in step S1805 whether or not the value of the second round counter area RC2 is “0”. When the value of the second round counter area RC2 is not “0”, the main utility opening / closing process is terminated, and when the value of the second round counter area RC2 is “0”, the supporting flag is deleted. After that, the main role opening / closing process is terminated.
一方、電動役物34aが開放中である場合にはステップS1801にて肯定判定をし、ステップS1807に進む。ステップS1807では、第2タイマエリアT2が「0」であるか否かを判定する。第2タイマエリアT2が「0」でない場合には、そのまま本電役開閉処理を終了する。第2タイマエリアT2が「0」である場合には、ステップS1808にて、電動役物34aを開放状態に制御する開放処理を実行する。   On the other hand, if the electric accessory 34a is being opened, an affirmative determination is made in step S1801, and the flow proceeds to step S1807. In step S1807, it is determined whether or not the second timer area T2 is “0”. When the second timer area T2 is not “0”, the main utility opening / closing process is terminated as it is. If the second timer area T2 is “0”, an opening process for controlling the electric accessory 34a to the opened state is executed in step S1808.
その後、ステップS1809にて開閉実行モード中か否かを判定するとともに、ステップS1810にて高頻度サポートモードであるか否かを判定する。開閉実行モードではなく且つ高頻度サポートモードである場合には、ステップS1811にて第2タイマエリアT2に「800」(すなわち1.6sec)をセットした後に、本電役開閉処理を終了する。一方、開閉実行モードである場合又は高頻度サポートモードでない場合には、ステップS1812にて第2タイマエリアT2に「100」(すなわち0.2sec)をセットした後に、本電役開閉処理を終了する。   Thereafter, it is determined in step S1809 whether or not it is in the opening / closing execution mode, and in step S1810, it is determined whether or not it is in the high frequency support mode. If it is not the opening / closing execution mode and the high-frequency support mode is set, “800” (that is, 1.6 sec) is set in the second timer area T2 in step S1811, and then the electric utility opening / closing process is terminated. On the other hand, when it is in the opening / closing execution mode or not in the high frequency support mode, after setting “100” (that is, 0.2 sec) in the second timer area T2 in step S1812, the main utility opening / closing process is terminated. .
<音声ランプ制御装置82及び表示制御装置212の電気的構成について>
次に、音声ランプ制御装置82及び表示制御装置212の電気的構成について、図32のブロック図を参照して以下に説明する。
<Electric Configuration of Audio Lamp Control Device 82 and Display Control Device 212>
Next, the electrical configuration of the sound lamp control device 82 and the display control device 212 will be described below with reference to the block diagram of FIG.
音声ランプ制御装置82に設けられた音声ランプ制御基板241には、MPU242が搭載されている。MPU242には、当該MPU242により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM243と、そのROM243内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM244と、割込回路、タイマ回路、データ入出力回路などが内蔵されている。なお、MPU242に対してROM243及びRAM244が1チップ化されていることは必須の構成ではなく、それぞれが個別にチップ化された構成としてもよい。これは、他の制御装置のMPUにおいても同様である。   An MPU 242 is mounted on an audio lamp control board 241 provided in the audio lamp control device 82. The MPU 242 is a ROM 243 that stores various control programs executed by the MPU 242 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 243 is executed. A RAM 244, an interrupt circuit, a timer circuit, a data input / output circuit, and the like are incorporated. Note that it is not essential that the ROM 243 and the RAM 244 are made into one chip with respect to the MPU 242, and each may be made into a chip individually. The same applies to MPUs of other control devices.
MPU242には、入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU242の入力側には主制御装置81が接続されている。主制御装置81からは、既に説明した、作動入賞コマンド、シフト時コマンド、特別有利開始コマンド、特別有利終了コマンドといった保留表示制御用コマンド(保留表示制御用情報)を受信する。また、変動開始コマンド、種別コマンド、変動終了コマンドといった遊技回制御用コマンド(遊技回制御用情報)を受信する。また、オープニングコマンド、エンディングコマンドといった開閉実行モード用コマンド(開閉実行モード用情報)を受信する。   The MPU 242 is provided with an input port and an output port. A main controller 81 is connected to the input side of the MPU 242. From the main control device 81, the hold display control commands (hold display control information) such as the operation winning command, the shift command, the special advantageous start command, and the special advantageous end command which have already been described are received. In addition, a game time control command (game time control information) such as a change start command, a type command, and a change end command is received. Also, an open / close execution mode command (open / close execution mode information) such as an opening command and an ending command is received.
MPU242の出力側には、既に説明したように、可変表示ユニット36に設けられた各保留ランプ部45〜47及び前扉枠14に設けられた表示ランプ部63やスピーカ部64が接続されているとともに、表示制御装置212が接続されている。   As described above, the holding lamp portions 45 to 47 provided in the variable display unit 36 and the display lamp portion 63 and the speaker portion 64 provided in the front door frame 14 are connected to the output side of the MPU 242. In addition, a display control device 212 is connected.
ROM243には、主制御装置81から受信した作動入賞コマンドに含まれた情報が保留報知に対応した情報であるか否かを判定する上で参照される保留報知用テーブル記憶エリア245と、表示制御装置212に出力するための各種コマンドが記憶されたコマンド情報記憶エリア246と、各遊技回における演出の内容を決定する上で参照される演出内容テーブル記憶エリア247とが設定されている。また、RAM244には、主制御装置81から受信したコマンドを一旦記憶しておくためのコマンド格納エリア248と、各保留ランプ部45〜47の発光制御を行う上で用いられる保留カウンタエリア249と、各種制御処理を実行する上で用いられるその他フラグ格納エリア250とが設定されている。なお、コマンド格納エリア248は、複数のコマンドを個別に記憶可能であって先に記憶したコマンドから読み出し可能なリングバッファとして構成されている。   The ROM 243 includes a hold notification table storage area 245 that is referred to when determining whether the information included in the operation winning command received from the main control device 81 is information corresponding to the hold notification, and display control. A command information storage area 246 that stores various commands to be output to the device 212, and an effect content table storage area 247 that is referred to when determining the content of effects in each game time are set. Further, the RAM 244 has a command storage area 248 for temporarily storing commands received from the main control device 81, a hold counter area 249 used for performing light emission control of each of the hold lamp units 45 to 47, and An other flag storage area 250 used for executing various control processes is set. The command storage area 248 is configured as a ring buffer that can store a plurality of commands individually and can read from the previously stored commands.
表示制御装置212は、プログラムROM253及びワークRAM254が複合的にチップ化されたMPU252と、ビデオディスプレイプロセッサ(VDP)255と、キャラクタROM256と、ビデオRAM257とがそれぞれ搭載された表示制御基板251を備えている。   The display control device 212 includes a display control board 251 on which an MPU 252 in which a program ROM 253 and a work RAM 254 are combined into a chip, a video display processor (VDP) 255, a character ROM 256, and a video RAM 257 are mounted. Yes.
MPU252は、音声ランプ制御装置82から、保留表示制御を行うための保留表示制御用コマンド(保留表示制御用情報)、図柄の変動表示を行うための遊技回制御用コマンド(遊技回制御用情報)、開閉実行モード中の動画表示を行うための開閉実行モード用コマンド(開閉実行モード用情報)などを受信する。そして、それら受信したコマンドを解析し又は受信したコマンドに基づき所定の演算処理を行ってVDP255の制御(具体的にはVDP255に対する内部コマンドの生成)を実施する。   The MPU 252 receives a hold display control command (hold display control information) for performing hold display control, and a game time control command (game time control information) for performing variable display of symbols from the audio lamp control device 82. Then, an open / close execution mode command (open / close execution mode information) for displaying a moving image during the open / close execution mode is received. Then, the received commands are analyzed or predetermined arithmetic processing is performed based on the received commands to control the VDP 255 (specifically, generation of an internal command for the VDP 255).
プログラムROM253は、MPU252により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶するためのメモリであり、背景画像用のJPEG形式画像データも併せて記憶保持されている。プログラムROM253には、保留表示において所定の報知を実行するか否かを抽選する上で参照される報知発生抽選用テーブル記憶エリア261と、上記所定の報知の実行に際して報知内容を特定報知内容とするか否かを抽選する上で参照される個別報知抽選用テーブル記憶エリア262とが設定されている。   The program ROM 253 is a memory for storing various control programs executed by the MPU 252 and fixed value data, and JPEG format image data for a background image is also stored and held. In the program ROM 253, the notification generation lottery table storage area 261 referred to in the lottery whether or not to execute the predetermined notification in the hold display, and the notification content as the specific notification content when the predetermined notification is executed. An individual notification lottery table storage area 262 that is referred to when lottery is selected is set.
ワークRAM254は、MPU252による各種プログラムの実行時に使用されるワークデータやフラグ等を一時的に記憶するためのメモリである。ワークRAM254には、音声ランプ制御装置82から受信したコマンドを一旦記憶しておくためのコマンド格納エリア263と、MPU252において上作動口33の保留個数及び下作動口34の保留個数をカウントするための保留カウンタエリア264と、図柄表示装置41の第1保留表示領域Ga及び第2保留表示領域Gb(図8(b)参照)の各単位保留表示領域Ga1〜Ga4,Gb1〜Gb4に表示させる画像をVDP255に指示するための情報を記憶するための保留表示情報設定用エリア265と、上記所定の報知を実行するか否かを抽選する上での抽選用取得情報を生成するための報知発生抽選用カウンタエリア266と、上記所定の報知の実行に際して報知内容を特定報知内容とするか否かを抽選する上での抽選用取得情報を生成するための個別報知抽選用カウンタエリア267と、各種制御処理を実行する上で用いられるその他フラグ格納エリア268とが設定されている。なお、コマンド格納エリア263は、複数のコマンドを個別に記憶可能であって先に記憶したコマンドから読み出し可能なリングバッファとして構成されている。   The work RAM 254 is a memory for temporarily storing work data, flags, and the like used when various programs are executed by the MPU 252. In the work RAM 254, a command storage area 263 for temporarily storing commands received from the voice lamp control device 82, and a count for holding the upper operating port 33 and the lower operating port 34 in the MPU 252 are counted. Images to be displayed in the hold counter area 264 and the unit hold display areas Ga1 to Ga4 and Gb1 to Gb4 of the first hold display area Ga and the second hold display area Gb (see FIG. 8B) of the symbol display device 41. For holding display information setting area 265 for storing information for instructing VDP 255 and for generating a lottery for generating lottery acquisition information for lottery whether or not to execute the predetermined notification. Acquisition for lottery in the lottery of the counter area 266 and whether or not the notification content is the specific notification content when the predetermined notification is executed. Individual notification lottery counter area 267 for generating a multi-address, and other flag storage area 268, which is used to execute various control processes are set. The command storage area 263 is configured as a ring buffer that can store a plurality of commands individually and can read from the previously stored commands.
VDP255は、図柄表示装置41に組み込まれた液晶表示部ドライバとしての画像処理デバイスを直接操作する一種の描画回路である。VDP255はICチップ化されているため「描画チップ」とも呼ばれ、その実体は、描画処理専用のファームウェアを内蔵したマイコンチップとでも言うべきものである。VDP255は、MPU252、ビデオRAM257等のそれぞれのタイミングを調整してデータの読み書きに介在するとともに、ビデオRAM257に記憶させる画像データを、キャラクタROM256から所定のタイミングで読み出して図柄表示装置41に表示させる。   The VDP 255 is a kind of drawing circuit that directly operates an image processing device as a liquid crystal display unit driver incorporated in the symbol display device 41. Since the VDP 255 is an IC chip, it is also referred to as a “drawing chip”, and the substance of the VDP 255 should be said to be a microcomputer chip with a dedicated firmware for drawing processing. The VDP 255 adjusts the timings of the MPU 252, the video RAM 257, etc. to intervene in reading and writing data, and also reads out the image data to be stored in the video RAM 257 from the character ROM 256 at a predetermined timing and displays it on the symbol display device 41.
キャラクタROM256は、図柄表示装置41に表示される図柄などのキャラクタデータを記憶するための画像データライブラリとしての役割を担うものである。このキャラクタROM256には、各種の表示図柄のビットマップ形式画像データ、ビットマップ画像の各ドットでの表現色を決定する際に参照する色パレットテーブル等が保持されている。キャラクタROM256には、上記データの一部として、図柄表示装置41の第1保留表示領域Ga及び第2保留表示領域Gbに表示させるための画像データが格納された保留用画像データ記憶エリア269が設定されている。   The character ROM 256 plays a role as an image data library for storing character data such as symbols displayed on the symbol display device 41. The character ROM 256 holds bit map format image data of various display patterns, a color palette table to be referred to when determining the expression color of each dot of the bit map image, and the like. The character ROM 256 has a holding image data storage area 269 that stores image data to be displayed in the first holding display area Ga and the second holding display area Gb of the symbol display device 41 as a part of the data. Has been.
なお、キャラクタROM256を複数設け、各キャラクタROM256に分担して画像データ等を記憶させておくことも可能である。また、前記プログラムROM253に記憶した背景画像用のJPEG形式画像データをキャラクタROM256に記憶する構成とすることも可能である。   It is also possible to provide a plurality of character ROMs 256 and store the image data and the like in a shared manner with each character ROM 256. Further, it is also possible to adopt a configuration in which the JPEG image data for the background image stored in the program ROM 253 is stored in the character ROM 256.
ビデオRAM257は、図柄表示装置41に表示させる表示データを記憶するためのメモリであり、ビデオRAM257の内容を書き替えることにより図柄表示装置41の表示内容が変更される。ビデオRAM257には、第1保留表示領域Gaに対応した第1保留表示用エリア271と、第2保留表示領域Gbに対応した第2保留表示用エリア281とが設定されている。   The video RAM 257 is a memory for storing display data to be displayed on the symbol display device 41, and the display content of the symbol display device 41 is changed by rewriting the content of the video RAM 257. In the video RAM 257, a first hold display area 271 corresponding to the first hold display area Ga and a second hold display area 281 corresponding to the second hold display area Gb are set.
第1保留表示用エリア271には、第1保留表示領域Gaにおける第1〜第4単位保留表示領域Ga1〜Ga4と1対1で対応するように、第1単位エリア272、第2単位エリア273、第3単位エリア274、第4単位エリア275が設定されている。第1保留表示領域Gaの各単位保留表示領域Ga1〜Ga4では、各単位エリア272〜275に書き込まれたデータに応じた画像が表示される。なお、データが設定されていない単位エリア272〜275に対応した単位保留表示領域Ga1〜Ga4では、何ら画像が表示されない又は図柄表示装置41の表示画面における背景画像が表示される。   The first hold display area 271 includes a first unit area 272 and a second unit area 273 so as to correspond to the first to fourth unit hold display areas Ga1 to Ga4 in the first hold display area Ga on a one-to-one basis. A third unit area 274 and a fourth unit area 275 are set. In each unit hold display area Ga1 to Ga4 of the first hold display area Ga, an image corresponding to the data written in each unit area 272 to 275 is displayed. In the unit hold display areas Ga1 to Ga4 corresponding to the unit areas 272 to 275 in which no data is set, no image is displayed or a background image on the display screen of the symbol display device 41 is displayed.
第2保留表示用エリア281には、第2保留表示領域Gbにおける第1〜第4単位保留表示領域Gb1〜Gb4と1対1で対応するように、第1単位エリア282、第2単位エリア283、第3単位エリア284、第4単位エリア285が設定されている。第1保留表示領域Gbの各単位保留表示領域Gb1〜Gb4では、各単位エリア282〜285に書き込まれたデータに応じた画像が表示される。なお、データが設定されていない単位エリア282〜285に対応した単位保留表示領域Gb1〜Gb4では、何ら画像が表示されない又は図柄表示装置41の表示画面における背景画像が表示される。   The second hold display area 281 includes a first unit area 282 and a second unit area 283 so as to correspond to the first to fourth unit hold display areas Gb1 to Gb4 in the second hold display area Gb on a one-to-one basis. A third unit area 284 and a fourth unit area 285 are set. In each unit hold display area Gb1 to Gb4 of the first hold display area Gb, an image corresponding to the data written in each unit area 282 to 285 is displayed. In the unit hold display areas Gb1 to Gb4 corresponding to the unit areas 282 to 285 in which no data is set, no image is displayed or a background image on the display screen of the symbol display device 41 is displayed.
<音声ランプ制御装置82にて実行されるコマンド対応処理について>
次に、音声ランプ制御装置82のMPU242にて実行されるコマンド対応処理を、図33のフローチャートを参照しながら説明する。ここで、主制御装置81から受信したコマンドは、コマンドを受信した際に起動されるコマンド格納処理によりRAM244のコマンド格納エリア248に格納される。コマンド対応処理はMPU242において定期的に(例えば、2msec周期で)起動され、コマンド格納エリア248に格納されているコマンドに対応した各種制御を実行するための処理である。
<Command Corresponding Process Executed by Audio Lamp Control Device 82>
Next, command response processing executed by the MPU 242 of the sound lamp control device 82 will be described with reference to the flowchart of FIG. Here, the command received from the main control device 81 is stored in the command storage area 248 of the RAM 244 by the command storage process activated when the command is received. The command handling process is a process for executing various controls corresponding to the commands stored in the command storage area 248, which are periodically activated (for example, at a cycle of 2 msec) in the MPU 242.
コマンド対応処理では、先ずステップS1901にて、コマンド格納エリア248に格納されているコマンドであって今回の読み出し対象のコマンドが作動入賞コマンドであるか否かを判定し、作動入賞コマンドである場合にはステップS1902にて、その格納されている作動入賞コマンドに対応した処理を実行するための第1対応処理を実行した後に、本コマンド対応処理を終了する。   In the command response processing, first, in step S1901, it is determined whether or not the command stored in the command storage area 248 and the command to be read this time is an operation winning command. In step S1902, after executing the first corresponding process for executing the process corresponding to the stored operation winning command, this command corresponding process is terminated.
ここで、第1対応処理について、図34のフローチャートを参照しながら説明する。   Here, the first handling process will be described with reference to the flowchart of FIG.
第1対応処理では、先ずステップS2001にて、今回受信した作動入賞コマンドに上作動口33への遊技球の入賞に対応した情報が含まれているか否かを判定する。つまり、今回受信した作動入賞コマンドが、上作動口33への遊技球の入賞を契機として主制御装置81から送信されたコマンドであるか否かを判定する。上作動口33への遊技球の入賞を契機として送信されたコマンドである場合には、ステップS2002〜ステップS2010の第1保留増加時用処理を実行する。一方、下作動口34への遊技球の入賞を契機として送信されたコマンドである場合には、ステップS2011〜ステップS2012の第2保留増加時用処理を実行する。   In the first response process, first, in step S2001, it is determined whether or not the operation winning command received this time includes information corresponding to the winning of the game ball to the upper operation port 33. That is, it is determined whether or not the operation winning command received this time is a command transmitted from the main control device 81 in response to the winning of a game ball in the upper operation port 33. In the case of a command transmitted in response to a winning of a game ball in the upper working port 33, the first hold increase time process in steps S2002 to S2010 is executed. On the other hand, in the case of a command transmitted in response to a winning of a game ball to the lower working port 34, the second on-hold increase processing in steps S2011 to S2012 is executed.
第1保留増加時用処理では、先ずステップS2002にて、RAM244の保留カウンタエリア249に保留記憶されている音声側第1保留記憶数IaN1を1インクリメントする。当該音声側第1保留記憶数IaN1は第1保留ランプ部45に対応しており、音声側第1保留記憶数IaN1に応じて第1保留ランプ部45が点灯制御される。第1保留ランプ部45は、左側から順次点灯されるようになっており、例えば音声側第1保留記憶数IaN1が1であれば左端の第1保留ランプ部45が点灯され、音声側第1保留記憶数IaN1が4であれば右端までの第1保留ランプ部45が点灯されるようになっている。   In the first hold increase processing, first, in step S2002, the voice side first hold storage number IaN1 stored in the hold counter area 249 of the RAM 244 is incremented by one. The voice side first hold memory number IaN1 corresponds to the first hold lamp unit 45, and the first hold lamp unit 45 is controlled to be turned on according to the voice side first hold memory number IaN1. The first hold lamp unit 45 is sequentially turned on from the left side. For example, if the first hold storage number IaN1 on the voice side is 1, the first hold lamp unit 45 on the left end is turned on and the first on the voice side If the reserved storage number IaN1 is 4, the first hold lamp unit 45 up to the right end is turned on.
続くステップS2003では、今回受信した作動入賞コマンドに含まれている情報に基づいて、当該作動入賞コマンドに係る主制御装置81における保留情報が報知対象の大当たり結果に対応したものであるか否か及びその報知対象の大当たり結果の種別を特定するための保留報知用の特定処理を実行する。つまり、先ず作動入賞コマンドに含まれている大当たり乱数カウンタC1の値の情報と、大当たり種別カウンタC2の値の情報とを把握する。その後、ROM243の保留報知用テーブル記憶エリア245を参照して、今回把握した大当たり乱数カウンタC1の値の情報及び大当たり種別カウンタC2の値の情報が、報知対象の大当たり結果に対応しているか否かを特定するとともに、対応している場合にはその報知対象の大当たり結果の種別を特定する。そして、その特定結果を、MPU242のレジスタに一時記憶させる。   In subsequent step S2003, based on the information included in the operation winning command received this time, whether or not the hold information in main controller 81 related to the operation winning command corresponds to the jackpot result to be notified and A specific process for holding notification for specifying the type of the jackpot result to be notified is executed. That is, first, the information on the value of the jackpot random number counter C1 and the information on the value of the jackpot type counter C2 included in the operation winning command are grasped. Thereafter, referring to the hold notification table storage area 245 of the ROM 243, whether or not the information on the value of the jackpot random number counter C1 and the value of the jackpot type counter C2 that have been grasped this time corresponds to the jackpot result to be notified. And, if corresponding, the type of the jackpot result of the notification target is specified. Then, the identification result is temporarily stored in the register of the MPU 242.
この点、MPU242は、保留報知特定用情報を把握するための把握処理実行機能と、その把握した保留報知特定用情報が報知対象の大当たり結果に対応した情報と一致しているか否かを特定するための大当たり結果対応特定機能と、報知対象の大当たり結果に対応していると特定した場合に報知対象の大当たり結果の種別を特定するための種別特定機能と、その報知対象の大当たり結果の種別を記憶するための種別記憶機能とを備えている。   In this regard, the MPU 242 specifies whether or not the grasp processing execution function for grasping the hold notification specifying information and the grasped hold notification specifying information coincide with the information corresponding to the jackpot result to be notified. A jackpot result correspondence specifying function, a type specifying function for specifying the type of the jackpot result of the notification target when specifying that it corresponds to the jackpot result of the notification target, and the type of the jackpot result of the notification target And a type storage function for storing.
ステップS2003の具体的な処理内容について、概略を説明する。上記のとおり、大当たり結果対応特定及び種別特定を行う上では、ROM243の保留報知用テーブル記憶エリア245が参照される。ここで、保留報知用テーブル記憶エリア245について、図35を用いて説明する。   An outline of the specific processing content of step S2003 will be described. As described above, the hold notification table storage area 245 of the ROM 243 is referred to when the jackpot result correspondence specification and the type specification are performed. Here, the hold notification table storage area 245 will be described with reference to FIG.
保留報知用テーブル記憶エリア245は、図35(a)に示す第1テーブルと、図35(b)に示す第2テーブルとを備えている。第1テーブルでは、大当たり乱数カウンタC1の値と、第1特定結果とが対応付けられている。そして、大当たり乱数カウンタC1の値が、主制御装置81における当否抽選において低確率モード及び高確率モードのいずれにおいても大当たり当選となる値である場合には、第1特定結果が共通大当たり結果となるように設定されており、大当たり乱数カウンタC1の値が、主制御装置81における当否抽選において高確率モードにおいてのみ大当たり当選となる値である場合には、第1特定結果が確変時専用大当たり結果(すなわち、高確率時専用大当たり結果)となるように設定されており、大当たり乱数カウンタC1の値が上記以外の値である場合には、第1特定結果が報知対象外結果となるように設定されている。   The hold notification table storage area 245 includes a first table shown in FIG. 35A and a second table shown in FIG. In the first table, the value of the jackpot random number counter C1 is associated with the first specific result. When the value of the jackpot random number counter C1 is a value that is a jackpot winning in both the low probability mode and the high probability mode in the winning / not-winning lottery in the main controller 81, the first specific result is the common jackpot result. If the value of the jackpot random number counter C1 is a value that is a jackpot winning only in the high probability mode in the winning lottery in the main control device 81, the first specific result is a jackpot result dedicated to the probability change ( In other words, when the value of the jackpot random number counter C1 is a value other than the above, the first specific result is set to be a non-notification result. ing.
また、第2テーブルでは、大当たり種別カウンタC2の値と、第2特定結果とが対応付けられている。そして、大当たり種別カウンタC2の値が、主制御装置81における第1結果表示部用の振分テーブル(上作動口33に対応した振分テーブル)において通常大当たり結果となる値である場合には、第2特定結果が通常大当たり結果となるように設定されており、大当たり種別カウンタC2の値が、主制御装置81における第1結果表示部用の振分テーブル(上作動口33に対応した振分テーブル)において15R確変大当たり結果となる値である場合には、第2特定結果が15R確変大当たり結果となるように設定されており、大当たり種別カウンタC2の値が上記以外の値である場合には、第2特定結果が報知対象外結果となるように設定されている。   In the second table, the value of the jackpot type counter C2 is associated with the second identification result. When the value of the jackpot type counter C2 is a value that normally results in a jackpot result in the sorting table for the first result display unit in the main control device 81 (the sorting table corresponding to the upper operation port 33), The second specific result is set to be a normal jackpot result, and the value of the jackpot type counter C2 is set to a distribution table for the first result display section in the main controller 81 (the distribution corresponding to the upper operation port 33). Table), the second specific result is set to be the 15R probability variation jackpot result, and the value of the jackpot type counter C2 is a value other than the above. The second specific result is set to be a result not to be notified.
つまり、報知対象の大当たり結果としては、通常大当たり結果と15R確変大当たり結果とが設定されているとともに、報知対象の大当たり結果の種別としては、通常大当たり結果、通常大当たり結果の場合の共通大当たり結果、通常大当たり結果の場合の確変時専用大当たり結果、15R確変大当たり結果、15R確変大当たり結果の場合の共通大当たり結果、15R確変大当たり結果の場合の確変時専用大当たり結果を設定し得る。但し、本パチンコ機10では、上記のうち、通常大当たり結果、15R確変大当たり結果、15R確変大当たり結果の場合の共通大当たり結果、及び15R確変大当たり結果の場合の確変時専用大当たり結果の4種類が報知対象の大当たり結果として設定されている。   That is, as the notification target jackpot result, the normal jackpot result and the 15R probability variation jackpot result are set, and the types of the notification target jackpot result are the normal jackpot result, the common jackpot result in the case of the normal jackpot result, A jackpot result dedicated to the probability change in the case of a normal jackpot result, a common jackpot result in the case of the 15R probability variation jackpot result, a jackpot result dedicated to the probability change in the case of the 15R probability variation jackpot result can be set. However, in this pachinko machine 10, among the above, there are four types of notifications: a normal jackpot result, a 15R probability variation jackpot result, a common jackpot result in the case of 15R probability variation jackpot result, and a dedicated jackpot result in the case of 15R probability variation jackpot result. Set as a jackpot result for the subject.
ステップS2003では、上記第1テーブルを参照して、今回受信した作動入賞コマンドに含まれている情報のうち、大当たり乱数カウンタC1の値の情報がいずれの第1特定結果に対応しているかを特定するとともに、上記第2テーブルを参照して、今回受信した作動入賞コマンドに含まれている情報のうち、大当たり種別カウンタC2の値の情報がいずれの第2特定結果に対応しているかを特定する。そして、各々特定した第1特定結果の情報及び第2特定結果の情報をMPU242のレジスタに記憶する。なお、特定した情報がその後の処理において参照できるのであれば、当該情報をMPU242のレジスタに記憶するか否かは任意であり、例えばRAM244に記憶するようにしてもよい。   In step S2003, with reference to the first table, it is identified which of the first identification results the information on the value of the jackpot random number counter C1 among the information included in the operation winning command received this time corresponds. At the same time, referring to the second table, it is determined which second identification result corresponds to the value information of the jackpot type counter C2 among the information included in the operation winning command received this time. . Then, the first specified result information and the second specified result information that are specified are stored in the register of the MPU 242. Note that if the specified information can be referred to in the subsequent processing, whether or not the information is stored in the register of the MPU 242 is arbitrary. For example, the information may be stored in the RAM 244.
ここで、保留報知用の特定処理について、図36のフローチャートを参照してより詳細に説明する。   Here, the specific process for holding notification will be described in more detail with reference to the flowchart of FIG.
保留報知用の特定処理では、先ずステップS2101にて、今回の作動入賞コマンドに含まれている大当たり乱数カウンタC1の値の情報を把握する。続くステップS2102では、ROM243の保留報知用テーブル記憶エリア245に記憶されている保留報知用テーブルのうち第1テーブルを参照して、今回把握した大当たり乱数カウンタC1の値の情報が、報知対象の大当たり結果として設定されている共通大当たり結果又は確変時専用大当たり結果のいずれかに対応しているか否かを特定する。   In the hold notification specific process, first, in step S2101, information on the value of the jackpot random number counter C1 included in the current operation winning command is grasped. In subsequent step S2102, information on the value of the jackpot random number counter C1 grasped this time with reference to the first table of the hold notification table stored in the hold notification table storage area 245 of the ROM 243 is the notification target jackpot. It is specified whether or not it corresponds to either the common jackpot result set as a result or the jackpot result dedicated to the probability change.
続くステップS2103では、ステップS2102にて第1テーブルを参照した結果が、共通大当たり結果であるか否かを判定する。共通大当たり結果である場合には、ステップS2104にて、MPU242のレジスタに共通大当たり情報を一時記憶させる。その後、ステップS2107に進む。   In subsequent step S2103, it is determined whether or not the result of referring to the first table in step S2102 is a common jackpot result. If it is a common jackpot result, the common jackpot information is temporarily stored in the register of the MPU 242 in step S2104. Thereafter, the process proceeds to step S2107.
また、共通大当たり結果でない場合には、ステップS2105に進み、ステップS2102にて第1テーブルを参照した結果が、確変時専用大当たり結果であるか否かを判定する。確変時専用大当たり結果でない場合には、そのまま本特定処理を終了する。確変時専用大当たり結果である場合には、ステップS2106にて、MPU242のレジスタに確変時専用大当たり情報を一時記憶させる。その後、ステップS2107に進む。   If it is not the common jackpot result, the process proceeds to step S2105, and it is determined whether or not the result of referring to the first table in step S2102 is a jackpot result dedicated to probability change. If it is not a jackpot result dedicated to the probability change, this specific process is terminated as it is. In the case of the jackpot result dedicated to the probability change, in step S2106, the jackpot information dedicated to the probability change is temporarily stored in the register of the MPU 242. Thereafter, the process proceeds to step S2107.
ステップS2107では、今回の作動入賞コマンドに含まれている大当たり種別カウンタC2の値の情報を把握する。続くステップS2108では、ROM243の保留報知用テーブル記憶エリア245に記憶されている保留報知用テーブルのうち第2テーブルを参照して、今回把握した大当たり種別カウンタC2の値の情報が、報知対象の大当たり結果として設定されている通常大当たり結果又は15R確変大当たり結果のいずれかに対応しているか否かを判定する。   In step S2107, information on the value of the jackpot type counter C2 included in the current operation winning command is grasped. In subsequent step S2108, referring to the second table of the hold notification table stored in the hold notification table storage area 245 of the ROM 243, the information of the value of the jackpot type counter C2 grasped this time is the notification target jackpot. It is determined whether or not it corresponds to either a normal jackpot result or a 15R probability variation jackpot result set as a result.
続くステップS2109では、ステップS2108にて第2テーブルを参照した結果が、通常大当たり結果であるか否かを判定する。通常大当たり結果である場合には、ステップS2110にて、MPU242のレジスタに通常大当たり情報を一時記憶させる。その後、本特定処理を終了する。   In subsequent step S2109, it is determined whether or not the result of referring to the second table in step S2108 is a normal jackpot result. If it is a normal jackpot result, the normal jackpot information is temporarily stored in the register of the MPU 242 in step S2110. Then, this specific process is complete | finished.
また、通常大当たり結果でない場合には、ステップS2111に進み、ステップS2108にて第2テーブルを参照した結果が、15R確変大当たり結果であるか否かを判定する。15R確変大当たり結果でない場合には、そのまま本特定処理を終了する。15R確変大当たり結果である場合には、ステップS2112にて、MPU242のレジスタに15R確変大当たり情報を一時記憶させる。その後、本特定処理を終了する。   If it is not the normal jackpot result, the process advances to step S2111 to determine whether or not the result of referring to the second table in step S2108 is a 15R probability variation jackpot result. If it is not the 15R probability variation jackpot result, the present specific process is terminated as it is. If the result is a 15R probability variation jackpot result, the 15R probability variation jackpot information is temporarily stored in the register of the MPU 242 in step S2112. Then, this specific process is complete | finished.
第1対応処理(図34)の説明に戻り、ステップS2003にて保留報知用の特定処理を実行した後は、ステップS2004以降の処理を実行する。この場合、ステップS2004では、MPU242のレジスタに記憶されている第1特定結果の情報及び第2特定結果の情報に基づいて、報知対象の大当たり結果であるか否かを判定する。具体的には、共通大当たり情報又は確変時専用大当たり情報のいずれかが記憶されているか否かを判定するとともに、いずれかの情報が記憶されている場合には通常大当たり情報又は15R確変大当たり情報のいずれかが記憶されているか否かを判定する。また、ステップS2005では、MPU242のレジスタに記憶されている第2特定結果の情報に基づいて、15R確変大当たり結果であるか否かを判定する。具体的には、15R確変大当たり情報が記憶されているか否かを判定する。また、ステップS2006では、MPU242のレジスタに記憶されている第1特定結果の情報に基づいて、確変時専用大当たり結果であるか否かを判定する。具体的には、通常大当たり情報又は15R確変大当たり情報のいずれかが記憶されているか否かを判定するとともに、いずれかの情報が記憶されている場合には確変時専用大当たり情報が記憶されているか否かを判定する。   Returning to the description of the first response process (FIG. 34), after executing the hold notification specific process in step S2003, the processes in and after step S2004 are executed. In this case, in step S2004, based on the information on the first specific result and the information on the second specific result stored in the register of the MPU 242, it is determined whether or not it is a jackpot result to be notified. Specifically, it is determined whether or not either common jackpot information or probability change dedicated jackpot information is stored, and if any information is stored, the normal jackpot information or 15R probability variable jackpot information is determined. It is determined whether any one is stored. In step S2005, it is determined whether or not the result is the 15R probability variation jackpot result based on the information on the second specific result stored in the register of the MPU 242. Specifically, it is determined whether 15R probability variation jackpot information is stored. Further, in step S2006, it is determined based on the first specific result information stored in the register of the MPU 242 whether or not it is a jackpot result dedicated to probability change. Specifically, it is determined whether either normal jackpot information or 15R probability variable jackpot information is stored, and if any information is stored, is the jackpot information dedicated to probability change stored? Determine whether or not.
その結果、15R確変大当たり結果であって、確変時専用大当たり結果である場合には、ステップS2004〜ステップS2006の全てにおいて肯定判定をし、ステップS2007に進む。ステップS2007では、ROM243のコマンド情報記憶エリア246に記憶されている各種コマンドの中から第1保留増加コマンドを選定し、当該第1保留増加コマンドを表示制御装置212に送信する。その後、本第1対応処理を終了する。   As a result, if it is the 15R probability variation jackpot result and the probability variation dedicated jackpot result, an affirmative determination is made in all of steps S2004 to S2006, and the process proceeds to step S2007. In step S2007, the first hold increase command is selected from various commands stored in the command information storage area 246 of the ROM 243, and the first hold increase command is transmitted to the display control device 212. Thereafter, the first corresponding process is terminated.
また、15R確変大当たり結果であって、確変時専用大当たり結果でない場合には、ステップS2004及びステップS2005において肯定判定をするとともに、ステップS2006において否定判定をし、ステップS2008に進む。ステップS2008では、ROM243のコマンド情報記憶エリア246に記憶されている各種コマンドの中から第2保留増加コマンドを選定し、当該第2保留増加コマンドを表示制御装置212に送信する。その後、本第1対応処理を終了する。   If it is a 15R probability variation jackpot result and not a probability variation dedicated jackpot result, an affirmative determination is made in step S2004 and step S2005, a negative determination is made in step S2006, and the flow proceeds to step S2008. In step S2008, the second hold increase command is selected from the various commands stored in the command information storage area 246 of the ROM 243, and the second hold increase command is transmitted to the display control device 212. Thereafter, the first corresponding process is terminated.
また、通常大当たり結果である場合には、ステップS2004において肯定判定をするとともに、ステップS2005において否定判定をし、ステップS2009に進む。ステップS2009では、ROM243のコマンド情報記憶エリア246に記憶されている各種コマンドの中から第3保留増加コマンドを選定し、当該第3保留増加コマンドを表示制御装置212に送信する。その後、本第1対応処理を終了する。   If the result is a normal jackpot result, an affirmative determination is made in step S2004, a negative determination is made in step S2005, and the process proceeds to step S2009. In step S2009, the third hold increase command is selected from various commands stored in the command information storage area 246 of the ROM 243, and the third hold increase command is transmitted to the display control device 212. Thereafter, the first corresponding process is terminated.
また、報知対象外結果である場合には、ステップS2004において否定判定をし、ステップS2010に進む。ステップS2010では、ROM243のコマンド情報記憶エリア246に記憶されている各種コマンドの中から第4保留増加コマンドを選定し、当該第4保留増加コマンドを表示制御装置212に送信する。その後、本第1対応処理を終了する。   If the result is not a notification target, a negative determination is made in step S2004, and the process proceeds to step S2010. In step S2010, the fourth hold increase command is selected from the various commands stored in the command information storage area 246 of the ROM 243, and the fourth hold increase command is transmitted to the display control device 212. Thereafter, the first corresponding process is terminated.
また、第2保留増加時用処理では、先ずステップS2011にて、RAM244の保留カウンタエリア249に保留記憶されている音声側第2保留記憶数IbN1を1インクリメントする。当該音声側第2保留記憶数IbN1は第2保留ランプ部46に対応しており、音声側第2保留記憶数IbN1に応じて第2保留ランプ部46が点灯制御される。第2保留ランプ部46は、左側から順次点灯されるようになっており、例えば音声側第2保留記憶数IbN1が1であれば左端の第2保留ランプ部46が点灯され、音声側第2保留記憶数IbN1が4であれば右端までの第2保留ランプ部46が点灯されるようになっている。   In the second on-hold increase processing, first, in step S2011, the voice-side second on-hold storage number IbN1 stored in the on-hold counter area 249 of the RAM 244 is incremented by one. The voice side second reserved memory number IbN1 corresponds to the second reserved lamp unit 46, and the second reserved lamp unit 46 is controlled to be lighted according to the voice side second reserved memory number IbN1. The second hold lamp unit 46 is sequentially turned on from the left side. For example, if the second hold number IbN1 on the voice side is 1, the second hold lamp unit 46 on the left end is turned on and the second on the voice side If the reserved storage number IbN1 is 4, the second hold lamp unit 46 up to the right end is turned on.
続くステップS2012では、ROM243のコマンド情報記憶エリア246に記憶されている各種コマンドの中から下側保留増加コマンドを選定し、当該下側保留増加コマンドを表示制御装置212に送信する。その後、本第1対応処理を終了する。   In the subsequent step S2012, the lower hold increase command is selected from the various commands stored in the command information storage area 246 of the ROM 243, and the lower hold increase command is transmitted to the display control device 212. Thereafter, the first corresponding process is terminated.
コマンド対応処理(図33)の説明に戻り、コマンド格納エリア248に格納されているコマンドであって今回の読み出し対象のコマンドが作動入賞コマンドでない場合には、ステップS1901にて否定判定をし、ステップS1903に進む。ステップS1903では、今回の読み出し対象のコマンドがシフト時コマンドであるか否かを判定し、シフト時コマンドである場合にはステップS1904にて、その格納されているシフト時コマンドに対応した処理を実行するための第2対応処理を実行した後に、本コマンド対応処理を終了する。   Returning to the description of the command handling process (FIG. 33), if the command stored in the command storage area 248 and the command to be read this time is not an operation winning command, a negative determination is made in step S1901, and step The process proceeds to S1903. In step S1903, it is determined whether or not the command to be read this time is a shift command. If the command is a shift command, a process corresponding to the stored shift command is executed in step S1904. After executing the second response process for executing the command, the command response process is terminated.
ここで、第2対応処理について、図37のフローチャートを参照しながら説明する。   Here, the second handling process will be described with reference to the flowchart of FIG.
第2対応処理では、先ずステップS2201にて、今回受信したシフト時コマンドに上作動口33に対応していることの情報が含まれているか否かを判定する。つまり、今回受信したシフト時コマンドが、主制御装置81において上作動口33に対応した第1結果表示部用保留エリアRaに対するデータのシフトを契機として送信されたコマンドであるか否かを判定する。上作動口33に対応した第1結果表示部用保留エリアRaに対するデータのシフトを契機として送信されたコマンドである場合には、ステップS2202〜ステップS2203の第1保留減少時用処理を実行する。一方、下作動口34に対応した第2結果表示部用保留エリアRbに対するデータのシフトを契機として送信されたコマンドである場合には、ステップS2204〜ステップS2205の第2保留減少用処理を実行する。   In the second handling process, first, in step S2201, it is determined whether or not the shift command received this time includes information indicating that the upper working port 33 is supported. That is, it is determined whether or not the shift command received this time is a command transmitted in response to a data shift with respect to the first result display section holding area Ra corresponding to the upper operation port 33 in the main control device 81. . In the case of a command transmitted in response to a data shift with respect to the first result display section reservation area Ra corresponding to the upper operation port 33, the first hold reduction processing in steps S2202 to S2203 is executed. On the other hand, in the case of a command transmitted in response to a data shift with respect to the second result display section reservation area Rb corresponding to the lower operation port 34, the second hold reduction processing in steps S2204 to S2205 is executed. .
第1保留減少用処理では、先ずステップS2202にて、RAM244の保留カウンタエリア249に保留記憶されている音声側第1保留記憶数IaN1を1ディクリメントする。この場合、音声側第1保留記憶数IaN1に応じて第1保留ランプ部45が消灯制御される。この消灯制御では、上記点灯制御とは逆に、第1保留ランプ部45が右側から順に消灯されるようになっている。   In the first hold decrease process, first, in step S2202, the voice side first hold storage number IaN1 stored in the hold counter area 249 of the RAM 244 is decremented by 1. In this case, the first hold lamp unit 45 is controlled to be turned off according to the voice side first hold storage number IaN1. In this turn-off control, contrary to the turn-on control, the first holding lamp unit 45 is turned off in order from the right side.
続くステップS2203では、ROM243のコマンド情報記憶エリア246に記憶されている各種コマンドの中から上側保留減少コマンドを選定し、当該上側保留減少コマンドを表示制御装置212に送信する。その後、本第2対応処理を終了する。   In the subsequent step S2203, the upper hold decrease command is selected from various commands stored in the command information storage area 246 of the ROM 243, and the upper hold decrease command is transmitted to the display control device 212. Thereafter, the second correspondence process is terminated.
第2保留減少用処理では、先ずステップS2204にて、RAM244の保留カウンタエリア249に保留記憶されている音声側第2保留記憶数IbN1を1ディクリメントする。この場合、音声側第2保留記憶数IbN1に応じて第2保留ランプ部46が消灯制御される。この消灯制御では、上記点灯制御とは逆に、第2保留ランプ部46が右側から順に消灯されるようになっている。   In the second hold decreasing process, first, in step S2204, the voice side second hold storage number IbN1 stored in the hold counter area 249 of the RAM 244 is decremented by 1. In this case, the second hold lamp unit 46 is controlled to be extinguished according to the voice-side second hold storage number IbN1. In this turn-off control, contrary to the turn-on control, the second holding lamp unit 46 is turned off sequentially from the right side.
続くステップS2205では、ROM243のコマンド情報記憶エリア246に記憶されている各種コマンドの中から下側保留減少コマンドを選定し、当該下側保留減少コマンドを表示制御装置212に送信する。その後、本第2対応処理を終了する。   In the subsequent step S2205, the lower hold decrease command is selected from various commands stored in the command information storage area 246 of the ROM 243, and the lower hold decrease command is transmitted to the display control device 212. Thereafter, the second correspondence process is terminated.
コマンド対応処理(図33)の説明に戻り、コマンド格納エリア248に格納されているコマンドであって今回の読み出し対象のコマンドがシフト時コマンドでない場合には、ステップS1903にて否定判定をし、ステップS1905に進む。ステップS1905では、今回の読み出し対象のコマンドが特別有利開始コマンド又は特別有利終了コマンドのいずれかであるか否かを判定し、特別有利開始コマンド又は特別終了コマンドである場合にはステップS1906にて、その格納されているコマンドに対応した処理を実行するための第3対応処理を実行した後に、本コマンド対応処理を終了する。   Returning to the description of the command handling process (FIG. 33), if the command stored in the command storage area 248 and the command to be read this time is not a shift command, a negative determination is made in step S1903, The process proceeds to S1905. In step S1905, it is determined whether the command to be read this time is either a special advantageous start command or a special advantageous end command. If it is a special advantageous start command or a special end command, in step S1906, After executing the third response process for executing the process corresponding to the stored command, the command response process is terminated.
第3対応処理では、特別有利開始コマンドを受信している場合には、遊技状態が特別有利遊技状態であることをMPU242において特定し、特別有利終了コマンドを受信している場合には、遊技状態が特別有利遊技状態でないことをMPU242において特定する。また、特別有利開始コマンドを受信している場合には、そのままの情報形態を維持したコマンド、すなわち特別有利開始コマンドを表示制御装置212に送信する。また、特別有利終了コマンドを受信している場合には、そのままの情報形態を維持したコマンド、すなわち特別有利終了コマンドを表示制御装置212に送信する。   In the third response process, when the special advantageous start command is received, the MPU 242 specifies that the gaming state is the special advantageous gaming state, and when the special advantageous end command is received, the gaming state Is determined not to be in the special advantageous gaming state in the MPU 242. When a special advantageous start command is received, a command maintaining the information form as it is, that is, a special advantageous start command is transmitted to the display control device 212. If a special advantageous end command has been received, a command maintaining the information form as it is, that is, a special advantageous end command is transmitted to the display control device 212.
コマンド対応処理(図33)の説明に戻り、コマンド格納エリア248に格納されているコマンドであって今回の読み出し対象のコマンドが特別有利系コマンドでない場合には、ステップS1905にて否定判定をし、ステップS1907に進む。ステップS1907では、今回の読み出し対象のコマンドが他に存在しているか否かを判定する。読み出し対象のコマンドが存在していない場合には、そのまま本コマンド対応処理を終了する。読み出し対象のコマンドが存在している場合には、ステップS1908にて、その格納されているコマンドに対応した処理を実行するための第4対応処理を実行した後に、本コマンド対応処理を終了する。   Returning to the description of the command handling process (FIG. 33), if the command stored in the command storage area 248 and the command to be read this time is not a special advantageous command, a negative determination is made in step S1905, The process proceeds to step S1907. In step S1907, it is determined whether there is another command to be read this time. If there is no command to be read, this command handling process is terminated. If there is a command to be read, in step S1908, after executing a fourth corresponding process for executing a process corresponding to the stored command, the command corresponding process is terminated.
ここで、第4対応処理について、図38のフローチャートを参照しながら説明する。   Here, the fourth response process will be described with reference to the flowchart of FIG.
第4対応処理では、先ず、ステップS2301にて、変動開始コマンド及び種別コマンドを主制御装置81から受信したか否かを判定する。変動開始コマンド及び種別コマンドを受信している場合には、ステップS2302にて、受信した種別コマンドに非明示2R確変大当たり結果又は特別外れ結果のいずれかが発生する旨の情報が含まれているか否かを判定する。非明示2R確変大当たり結果又は特別外れ結果のいずれかが発生する場合には、ステップS2303にて、ROM243の演出内容テーブル記憶エリア247に記憶されている共通演出内容テーブルを参照して、変動開始コマンドに含まれている変動表示時間の情報などに対応した演出内容を決定し、ステップS2304にてその演出内容を設定する。その後、本第4対応処理を終了する。   In the fourth response process, first, in step S2301, it is determined whether or not a change start command and a type command are received from the main control device 81. If a change start command and a type command have been received, whether or not information indicating that either an unspecified 2R probability variation jackpot result or a special outage result occurs is included in the received type command in step S2302. Determine whether. When either the unspecified 2R probability variation jackpot result or the special outlier result occurs, in step S2303, the change start command is referred to with reference to the common effect content table stored in the effect content table storage area 247 of the ROM 243. The content of the effect corresponding to the information of the variable display time included in the is determined, and the content of the effect is set in step S2304. Thereafter, the fourth corresponding process ends.
この場合に、演出内容には、表示ランプ部63の発光態様及びスピーカ部64の出力態様が含まれるとともに、図柄表示装置41での図柄の変動態様が含まれている。図柄の変動態様としては、図柄の変動表示時間、リーチ表示の発生の有無、リーチ表示の開始タイミング、リーチ演出の種類、最終停止図柄の組み合わせの情報などが含まれる。ステップS2304にて設定された演出内容に応じて各遊技回の演出が実行される。このうち、図柄表示装置41での図柄の変動態様は、表示内容コマンドとして表示制御装置212に送信される。表示制御装置212では、音声ランプ制御装置82から受信した表示内容コマンドに基づいて、各遊技回に対応した図柄の変動表示が行われるように図柄表示装置41を表示制御する。   In this case, the production contents include the light emission mode of the display lamp unit 63 and the output mode of the speaker unit 64, and the symbol variation mode in the symbol display device 41. The symbol variation mode includes symbol variation display time, presence / absence of reach display, reach display start timing, type of reach effect, final stop symbol combination information, and the like. Each game time effect is executed in accordance with the effect content set in step S2304. Among these, the pattern variation mode in the symbol display device 41 is transmitted to the display control device 212 as a display content command. The display control device 212 controls the display of the symbol display device 41 based on the display content command received from the sound lamp control device 82 so that the symbol change display corresponding to each game time is performed.
ここで、上記のとおり特別外れ結果となる場合及び非明示2R確変大当たり結果となる場合で、共通演出内容テーブルを参照することで、両遊技結果となる場合における図柄表示装置41での図柄の変動表示態様を共通化させることが可能となる。具体的には、図柄表示装置41における図柄の変動表示時間、リーチ演出の態様、最終的に停止表示される図柄の組み合わせ等を共通化させることが可能となる。ちなみに、本パチンコ機10では、特別外れ結果となる場合及び非明示2R確変大当たり結果となる場合には、同一の番号が付された図柄の組み合わせが停止表示されるのではなく、異なる番号が付された図柄の組み合わせが停止表示される。この場合に、その図柄の組み合わせは、通常外れ結果となる場合においても停止表示され得る図柄の組み合わせとなっている。但し、これに限定されることはなく、通常外れ結果となる場合においては停止表示されない、共通表示用の図柄の組み合わせとしてもよい。   Here, in the case where the result is a special loss result as described above and the case where the result is an unspecified 2R probability variation jackpot result, by referring to the common effect content table, the change in the symbol on the symbol display device 41 when both game results are obtained. It is possible to share the display mode. Specifically, it is possible to share the symbol variation display time on the symbol display device 41, the reach effect, the combination of symbols that are finally stopped and displayed, and the like. By the way, in this pachinko machine 10, in the case of a special outlier result and in the case of an unspecified 2R probability variation jackpot result, a combination of symbols with the same number is not stopped and displayed with a different number. The displayed symbol combination is stopped and displayed. In this case, the combination of symbols is a combination of symbols that can be stopped and displayed even when the result is a normal off result. However, the present invention is not limited to this, and may be a combination of symbols for common display that is not stopped and displayed in the case of a result that is not normal.
上記のように図柄の変動表示態様を共通化させることで、通常遊技状態下で非明示2R確変大当たり結果となる場合及び特別外れ結果となる場合は、可変入賞装置32の挙動及び下作動口34の電動役物34aの挙動といった各可動物の挙動が共通化するだけでなく、演出用の表示における挙動も共通化することとなる。これにより、通常遊技状態下において低頻度入賞モードである開閉実行モードが発生した場合には、その後に当否抽選モードが高確率モードに移行しているか否かを遊技者に想像させることが可能となる。   As described above, by sharing the symbol variation display mode, the behavior of the variable winning device 32 and the lower operation port 34 are obtained in the case of an unspecified 2R probability variation jackpot result in a normal gaming state or a special outage result. In addition to the common behavior of each movable object such as the behavior of the electric accessory 34a, the behavior in the display for production is also common. As a result, when the opening / closing execution mode that is the low-frequency winning mode occurs under the normal gaming state, it is possible to make the player imagine whether or not the success / failure lottery mode has shifted to the high probability mode thereafter. Become.
なお、既に説明したとおり、15R確変大当たり結果となる場合には、同一の奇数の番号が付された図柄の組み合わせが停止表示され、通常大当たり結果となる場合には、同一の偶数の番号が付された図柄の組み合わせが停止表示される。但し、前者において、一旦、同一の偶数の番号が付された図柄の組み合わせを停止表示した後に、その遊技回において又はその後の開閉実行モード中において同一の奇数の番号が付された図柄の組み合わせに停止表示の内容を切り換える演出が発生し得る構成としてもよい。さらにまた、明示2R確変大当たり結果となる場合には、特別外れ結果となる場合及び非明示2R確変大当たり結果となる場合とは異なる態様で、異なる番号が付された図柄の組み合わせが停止表示される。   As already described, when the 15R probability variation jackpot result is reached, the combination of symbols with the same odd number is stopped and displayed, and when the normal jackpot result is obtained, the same even number is assigned. The displayed symbol combination is stopped and displayed. However, in the former, after the combination of symbols with the same even number is once stopped and displayed, the combination of symbols with the same odd number is given in the game round or in the subsequent opening / closing execution mode. It is good also as a structure which can produce the effect which switches the content of a stop display. Furthermore, in the case of an explicit 2R probability variation jackpot result, a combination of symbols with different numbers is stopped and displayed in a different manner from the case of a special outlier result and the case of an unspecified 2R probability variation jackpot result. .
一方、今回の遊技回の遊技結果が非明示2R確変大当たり結果又は特別外れ結果のいずれでもない場合には、ステップS2302にて否定判定をし、ステップS2305に進む。ステップS2305では、ROM243の演出内容テーブル記憶エリア247に記憶されているその他の演出内容テーブルを参照して、変動開始コマンドに含まれている変動表示時間の情報などに対応した演出内容を決定し、ステップS2306にてその演出内容を設定する。その後、本第4対応処理を終了する。   On the other hand, if the game result of the current game round is neither an implicit 2R probability variation jackpot result or a special outage result, a negative determination is made in step S2302, and the process proceeds to step S2305. In step S2305, referring to the other effect content table stored in the effect content table storage area 247 of the ROM 243, the effect content corresponding to the information on the change display time included in the change start command is determined. In step S2306, the contents of the effect are set. Thereafter, the fourth corresponding process ends.
なお、上記その他の演出内容テーブルは、各遊技結果毎に異なるものとしてもよく、一部又は全部が共通しているものとしてもよい。また、下作動口34に設けられた電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードであるか否かにより、参照する演出内容テーブルを変更してもよい。この場合、通常遊技状態下で、非明示2R確変大当たり結果となった場合及び特別外れ結果となった場合で、その後の遊技回における図柄表示装置41での図柄の変動表示態様を共通化させることが可能となる。また、当否抽選モードが高確率モードであるか否かにより、参照する演出内容テーブルを変更してもよい。この場合、例えば、低確率モードと高確率モードとで、選択され易いリーチ表示の内容を異ならせることで、通常遊技状態下で、非明示2R確変大当たり結果となった場合及び特別外れ結果となった場合で、その後の遊技回における図柄表示装置41での図柄の変動表示態様を若干異ならせることが可能となり、図柄表示装置41にて発生するリーチ表示の内容から高確率モードであるか否かを遊技者に予測させることが可能となる。但し、この場合であっても、非明示2R確変大当たり結果となった場合及び特別外れ結果となった場合で変動表示時間を同一としてもよい。   The other effect content tables may be different for each game result, or some or all of them may be common. Moreover, you may change the production content table to refer by whether the support mode of the electric accessory 34a provided in the lower operating port 34 is a high frequency support mode. In this case, in the normal gaming state, when the result is an unspecified 2R probability variation jackpot result or a special outage result, the symbol variable display mode on the symbol display device 41 in the subsequent game times is made common. Is possible. Further, the effect content table to be referred to may be changed depending on whether or not the lottery mode is the high probability mode. In this case, for example, by changing the contents of the reach display that is easy to select between the low probability mode and the high probability mode, an unspecified 2R probability variation jackpot result or a special outage result is obtained under the normal gaming state. In this case, it becomes possible to slightly change the display variation pattern of the symbols on the symbol display device 41 in the subsequent game rounds, and whether or not the high probability mode is determined from the contents of the reach display generated in the symbol display device 41. Can be predicted by the player. However, even in this case, the variable display time may be the same in the case of an unspecified 2R probability variation jackpot result and in the case of a special outlier result.
変動開始コマンド及び種別コマンドを受信していない場合には、ステップS2307にてオープニングコマンドを受信しているか否かを判定する。オープニングコマンドを受信している場合には、ステップS2308にてオープニング演出を設定した後に、本第4対応処理を終了する。当該オープニング演出の設定に際しては、高頻度入賞モードである場合と低頻度入賞モードである場合とで設定される演出内容が異なっている。   If no change start command and type command have been received, it is determined in step S2307 whether an opening command has been received. If the opening command has been received, after setting the opening effect in step S2308, the fourth corresponding process ends. When setting the opening effect, the effect contents set for the high-frequency winning mode are different from those for the low-frequency winning mode.
具体的には、高頻度入賞モードである場合には、開閉実行モードのオープニング用の演出内容を設定する。この場合、図柄表示装置41の表示内容としてはオープニング動画の設定が行われる。また、低頻度入賞モードである場合には、低頻度入賞モードにおける開閉実行モード用の演出内容を設定する。この場合、図柄表示装置41の表示内容としては、開閉実行モードの開始から終了に至るまでの一連の動画の設定が行われる。なお、当該動画の設定は、少なくとも非明示2R確変大当たり結果の場合と特別外れ結果の場合とで共通していればよく、明示2R確変大当たり結果の場合には、異なる動画の設定が行われてもよい。   Specifically, in the case of the high-frequency winning mode, the opening contents in the opening / closing execution mode are set. In this case, an opening video is set as the display content of the symbol display device 41. Further, in the case of the low frequency winning mode, the effect contents for the opening / closing execution mode in the low frequency winning mode are set. In this case, as a display content of the symbol display device 41, a series of moving images are set from the start to the end of the opening / closing execution mode. It should be noted that the setting of the moving image only needs to be at least common in the case of the implicit 2R probability variation jackpot result and the case of the special outlier result. In the case of the explicit 2R probability variation jackpot result, different movie settings are performed. Also good.
オープニングコマンドを受信していない場合には、ステップS2309にてエンディングコマンドを受信しているか否かを判定する。エンディングコマンドを受信している場合には、ステップS2310にてエンディング演出を設定した後に、本第4対応処理を終了する。当該エンディング演出の設定は、高頻度入賞モードである場合のみ行われる。この場合、図柄表示装置41の表示内容としてはエンディング動画の設定が行われる。   If the opening command has not been received, it is determined in step S2309 whether an ending command has been received. If the ending command has been received, after setting the ending effect in step S2310, the fourth corresponding process ends. The setting of the ending effect is performed only in the high-frequency winning mode. In this case, an ending video is set as the display content of the symbol display device 41.
エンディングコマンドを受信していない場合には、ステップS2311にてその他の設定処理を実行した後に本第4対応処理を終了する。その他の設定処理では、例えば、高頻度入賞モードであることを条件として、開放コマンドに対応した演出内容の設定及び閉鎖コマンドに対応した演出内容の設定を行う。また、変動終了コマンドを受信している場合には、図柄表示装置41において既に停止表示されている停止結果が確定表示されるように、表示制御装置212に対してコマンドを送信する。   If the ending command has not been received, after performing other setting processes in step S2311, the fourth corresponding process is terminated. In the other setting process, for example, on the condition that the high-frequency winning mode is set, the effect content corresponding to the opening command and the effect content corresponding to the closing command are set. When the change end command is received, the command is transmitted to the display control device 212 so that the stop result that has already been stopped and displayed on the symbol display device 41 is displayed.
<表示制御装置212にて実行される保留報知制御処理について>
次に、表示制御装置212のMPU252にて実行される保留報知制御処理を、図39のフローチャートを参照しながら説明する。保留報知制御処理は、MPU252において繰り返し実行される複数種の処理のうちの一部の処理であり、概ね所定周期(例えば、2msec周期)で起動される。そして、当該保留報知制御処理では、コマンド格納エリア263に格納されているコマンドのうち保留表示制御用コマンドに対応した処理を実行する。なお、音声ランプ制御装置82から受信したコマンドは、コマンドを受信した際に起動されるコマンド格納処理によりワークRAM254のコマンド格納エリア263に格納される。
<On Hold Notification Control Process Executed by Display Control Device 212>
Next, the hold notification control process executed by the MPU 252 of the display control device 212 will be described with reference to the flowchart of FIG. The hold notification control process is a part of a plurality of types of processes repeatedly executed in the MPU 252 and is started approximately at a predetermined cycle (for example, a 2 msec cycle). In the hold notification control process, a process corresponding to the hold display control command among the commands stored in the command storage area 263 is executed. Note that the command received from the voice lamp control device 82 is stored in the command storage area 263 of the work RAM 254 by a command storage process activated when the command is received.
保留報知制御処理では、先ずステップS2401にて、コマンド格納エリア263に格納されているコマンドであって今回の読み出し対象のコマンドが保留増加コマンドであるか否かを判定し、保留増加コマンドである場合にはステップS2402〜ステップS2410にて、図柄表示装置41の第1保留表示領域Ga及び第2保留表示領域Gb(図8(b)参照)の各単位保留表示領域Ga1〜Ga4,Gb1〜Gb4に表示させる画像をVDP255に指示するための情報を設定する保留増加時用設定処理を実行する。   In the hold notification control process, first, in step S2401, it is determined whether or not the command stored in the command storage area 263 and the command to be read this time is a hold increase command, and is a hold increase command. In step S2402 to step S2410, the unit hold display areas Ga1 to Ga4 and Gb1 to Gb4 of the first hold display area Ga and the second hold display area Gb (see FIG. 8B) of the symbol display device 41 are set. A setting process for holding increase is executed to set information for instructing the VDP 255 to display an image to be displayed.
当該保留増加時用設定処理では、ワークRAM254の保留表示情報設定用エリア265に対する保留表示情報の設定を行う。ここで、当該保留表示情報設定用エリア265について、図40を用いて説明する。   In the hold increase setting process, the hold display information is set for the hold display information setting area 265 of the work RAM 254. Here, the hold display information setting area 265 will be described with reference to FIG.
図40に示すように、保留表示情報設定用エリア265は、第1保留表示領域Gaに対応した第1保留表示情報設定用エリア291と、第2保留表示領域Gbに対応した第2保留表示情報設定用エリア294とを備えている。   As shown in FIG. 40, the hold display information setting area 265 includes a first hold display information setting area 291 corresponding to the first hold display area Ga and a second hold display information corresponding to the second hold display area Gb. A setting area 294.
第1保留表示情報設定用エリア291に設定された保留表示情報は、MPU252において繰り返し実行される複数種の処理のうちの一部の処理である内部コマンド(内部指示情報)の出力処理においてVDP255に出力され、当該VDP255では当該内部コマンドに対応した画像データをキャラクタROM256の保留用画像データ記憶エリア269から選定し、ビデオRAM257の第1保留表示用エリア271に対して設定する。これにより、第1保留表示領域Gaの各単位保留表示領域Ga1〜Ga4において保留用画像が表示される。なお、内部コマンドの出力処理については、後に詳細に説明する。   The hold display information set in the first hold display information setting area 291 is stored in the VDP 255 in an internal command (internal instruction information) output process that is a part of a plurality of processes repeatedly executed in the MPU 252. In the VDP 255, the image data corresponding to the internal command is selected from the hold image data storage area 269 of the character ROM 256 and set in the first hold display area 271 of the video RAM 257. Thereby, the hold image is displayed in each of the unit hold display areas Ga1 to Ga4 of the first hold display area Ga. The internal command output process will be described later in detail.
第1保留表示情報設定用エリア291には、第1単位設定エリア〜第4単位設定エリアの組み合わせが2組設けられている。つまり、第1保留表示情報設定用エリア291は、保留報知許容用エリア292と、保留報知不可用エリア293とを備えており、それぞれに対して1組の第1単位設定エリア〜第4単位設定エリア292a〜292d,293a〜293dが設けられている。   In the first hold display information setting area 291, two combinations of the first unit setting area to the fourth unit setting area are provided. That is, the first hold display information setting area 291 includes a hold notification permission area 292 and a hold notification disabling area 293, each of which includes a set of first unit setting area to fourth unit setting. Areas 292a to 292d and 293a to 293d are provided.
ここで、上作動口33に対応した第1保留表示領域Gaにおける保留表示の状態として、本パチンコ機10では、主制御装置81に記憶されている保留情報が報知対象の大当たり結果に対応した情報である場合にそれを報知し得る保留報知許容状態と、上記報知が不可となる保留報知不可状態とが設定されている。   Here, as the state of the hold display in the first hold display area Ga corresponding to the upper operation port 33, in the pachinko machine 10, the hold information stored in the main control device 81 is information corresponding to the jackpot result to be notified. Is set to a hold notification permission state in which it can be notified and a hold notification disabled state in which the notification is disabled.
保留報知許容用エリア292には、上記保留報知許容状態においてビデオRAM257の第1保留表示用エリア271に設定する画像データを特定するための保留表示情報が設定される。そして、保留報知許容状態では、後述する内部コマンドの出力処理において保留報知許容用エリア292に設定されている保留表示情報がVDP255に出力される。そして、第1単位設定エリア292aに設定された保留表示情報に対応した画像データが第1単位エリア272に設定され、第2単位設定エリア292bに設定された保留表示情報に対応した画像データが第2単位エリア273に設定され、第3単位設定エリア292cに設定された保留表示情報に対応した画像データが第3単位エリア274に設定され、第4単位設定エリア292dに設定された保留表示情報に対応した画像データが第4単位エリア275に設定される。   In the hold notification permission area 292, hold display information for specifying image data to be set in the first hold display area 271 of the video RAM 257 in the hold notification permission state is set. In the hold notification permission state, the hold display information set in the hold notification permission area 292 in the internal command output process described later is output to the VDP 255. The image data corresponding to the hold display information set in the first unit setting area 292a is set in the first unit area 272, and the image data corresponding to the hold display information set in the second unit setting area 292b is the first. The image data corresponding to the hold display information set in the second unit area 273 and set in the third unit setting area 292c is set in the third unit area 274 and the hold display information set in the fourth unit setting area 292d. Corresponding image data is set in the fourth unit area 275.
保留報知不可用エリア293には、上記保留報知不可状態においてビデオRAM257の第1保留表示用エリア271に設定する画像データを特定するための保留表示情報が設定される。そして、保留報知不可状態では、後述する内部コマンドの出力処理において保留報知不可用エリア293に設定されている保留表示情報がVDP255に出力される。そして、第1単位設定エリア293aに設定された保留表示情報に対応した画像データが第1単位エリア272に設定され、第2単位設定エリア293bに設定された保留表示情報に対応した画像データが第2単位エリア273に設定され、第3単位設定エリア293cに設定された保留表示情報に対応した画像データが第3単位エリア274に設定され、第4単位設定エリア293dに設定された保留表示情報に対応した画像データが第4単位エリア275に設定される。   In the hold notification impossible area 293, hold display information for specifying the image data set in the first hold display area 271 of the video RAM 257 in the hold notification disabled state is set. In the hold notification disabled state, the hold display information set in the hold notification disabled area 293 in the internal command output process described later is output to the VDP 255. The image data corresponding to the hold display information set in the first unit setting area 293a is set in the first unit area 272, and the image data corresponding to the hold display information set in the second unit setting area 293b is the first. The image data corresponding to the hold display information set in the second unit area 273 and set in the third unit setting area 293c is set in the third unit area 274 and the hold display information set in the fourth unit setting area 293d. Corresponding image data is set in the fourth unit area 275.
また、第2保留表示情報設定用エリア294に設定された保留表示情報は、後述する内部コマンドの出力処理においてVDP255に出力され、当該VDP255では当該内部コマンドに対応した画像データをキャラクタROM256の保留用画像データ記憶エリア269から選定し、ビデオRAM257の第2保留表示用エリア281に対して設定する。これにより、第2保留表示領域Gbの各単位保留表示領域Gb1〜Gb4において保留用画像が表示される。   In addition, the hold display information set in the second hold display information setting area 294 is output to the VDP 255 in an internal command output process to be described later, and the VDP 255 stores image data corresponding to the internal command in the character ROM 256. The selection is made from the image data storage area 269 and set for the second hold display area 281 of the video RAM 257. Thereby, the hold image is displayed in each of the unit hold display areas Gb1 to Gb4 of the second hold display area Gb.
第2保留表示情報設定用エリア294には、ビデオRAM257の第2保留表示用エリア281における第1単位エリア282〜第4単位エリア285に1対1で対応するように1組の第1単位設定エリア294a〜第4単位設定エリア294dが設けられている。この場合、第1単位設定エリア294aに設定された保留表示情報に対応した画像データが第1単位エリア282に設定され、第2単位設定エリア294bに設定された保留表示情報に対応した画像データが第2単位エリア283に設定され、第3単位設定エリア294cに設定された保留表示情報に対応した画像データが第3単位エリア284に設定され、第4単位設定エリア294dに設定された保留表示情報に対応した画像データが第4単位エリア285に設定される。   In the second hold display information setting area 294, a set of first unit settings so as to correspond one-to-one to the first unit area 282 to the fourth unit area 285 in the second hold display area 281 of the video RAM 257. An area 294a to a fourth unit setting area 294d are provided. In this case, image data corresponding to the hold display information set in the first unit setting area 294a is set in the first unit area 282, and image data corresponding to the hold display information set in the second unit setting area 294b is set. The image data corresponding to the hold display information set in the second unit area 283 and set in the third unit setting area 294c is set in the third unit area 284 and the hold display information set in the fourth unit setting area 294d. Is set in the fourth unit area 285.
さて、保留増加時用設定処理では、先ずステップS2402にて、今回受信した保留増加コマンドに上作動口33への遊技球の入賞に対応した情報が含まれているか否かを判定する。具体的には、今回受信した保留増加コマンドが、第1保留増加コマンド、第2保留増加コマンド、第3保留増加コマンド、第4保留増加コマンドのいずれかであるか否かを判定する。第1〜第4保留増加コマンドのいずれかである場合には、ステップS2402にて肯定判定をし、ステップS2403に進む。   In the hold increase setting process, first, in step S2402, it is determined whether or not the hold increase command received this time includes information corresponding to the winning of the game ball to the upper operation port 33. Specifically, it is determined whether the hold increase command received this time is one of a first hold increase command, a second hold increase command, a third hold increase command, or a fourth hold increase command. If it is one of the first to fourth pending increase commands, an affirmative determination is made in step S2402, and the flow proceeds to step S2403.
ステップS2403では、ワークRAM254の保留カウンタエリア264に保留記憶されている表示側第1保留記憶数IaN2を1インクリメントする。当該表示側第1保留記憶数IaN2は、保留表示情報設定用エリア265の第1保留表示情報設定用エリア291に対応しており、保留増加コマンドの受信に対して保留表示情報の設定を行う場合には、第1保留表示情報設定用エリア291における表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292d,293a〜293dに対して保留表示情報の設定が行われる。   In step S2403, the display-side first reserved storage number IaN2 stored in the reserved counter area 264 of the work RAM 254 is incremented by one. The display-side first hold storage number IaN2 corresponds to the first hold display information setting area 291 of the hold display information setting area 265, and when the hold display information is set for reception of the hold increase command. Is set to the unit setting areas 292a to 292d and 293a to 293d corresponding to the display-side first hold storage number IaN2 in the first hold display information setting area 291.
続くステップS2404では、報知不可用の保留表示情報設定処理を実行する。具体的には、第1保留表示情報設定用エリア291の保留報知不可用エリア293における第1単位設定エリア293a〜第4単位設定エリア293dのうち、上記ステップS2403にて1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア293a〜293dに対して通常保留表示情報の設定を行う。例えば、表示側第1保留記憶数IaN2が1であれば、第1単位設定エリア293aに対して通常保留表示情報の設定を行い、表示側第1保留記憶数IaN2が4であれば、第4単位設定エリア293dに対して通常保留表示情報の設定を行う。後述する内部コマンドの出力処理において、当該通常保留表示情報がVDP255に出力されることにより、通常保留画像データが対応する単位エリア272〜275に設定され、第1保留表示領域Gaの対応する単位保留表示領域Ga1〜Ga4において「●」の画像が表示される。   In a succeeding step S2404, a notification display suspending display information setting process is executed. Specifically, among the first unit setting area 293a to the fourth unit setting area 293d in the hold notification disabling area 293 of the first hold display information setting area 291, the display side first that is incremented by 1 in step S2403. The normal hold display information is set in the unit setting areas 293a to 293d corresponding to the hold storage number IaN2. For example, if the display-side first reserved memory number IaN2 is 1, the normal hold display information is set for the first unit setting area 293a. If the display-side first reserved memory number IaN2 is 4, the fourth The normal hold display information is set for the unit setting area 293d. In the internal command output process described later, the normal hold display information is output to the VDP 255, so that the normal hold image data is set in the corresponding unit areas 272 to 275, and the corresponding unit hold in the first hold display area Ga. An image “●” is displayed in the display areas Ga1 to Ga4.
その後、ステップS2405〜ステップS2408では、報知許容用の保留表示情報設定処理を実行する。つまり、ステップS2405では、報知発生抽選処理を実行する。報知発生抽選処理では、先ず、ワークRAM254の報知発生抽選用カウンタエリア266から報知発生抽選用のカウンタ値を読み出す。ここで、報知発生抽選用カウンタエリア266は「0〜99」のカウンタ値を格納可能に構成されており、保留報知制御処理が起動される度に、すなわち約2msec周期で1インクリメントされる構成となっているとともに、最大値に達した後0に初期化される構成となっている。そして、報知発生抽選処理では、プログラムROM253の報知発生抽選用テーブル記憶エリア261に記憶されている報知発生抽選用テーブルを参照して、上記読み出した報知発生抽選用のカウンタ値が報知発生当選に対応しているか否かを判定する。報知発生当選となる確率は、任意であるが、本パチンコ機10では、9/10の確率で報知発生当選となるように報知発生抽選用テーブルが設定されている。   Thereafter, in steps S2405 to S2408, a hold display information setting process for permitting notification is executed. That is, in step S2405, a notification generation lottery process is executed. In the notification generation lottery process, first, a notification generation lottery counter value is read from the notification generation lottery counter area 266 of the work RAM 254. Here, the notification generation lottery counter area 266 is configured to be able to store a counter value of “0 to 99”, and is configured to be incremented by 1 every time the hold notification control process is started, that is, at a cycle of about 2 msec. And is initialized to 0 after reaching the maximum value. In the notification generation lottery process, the notification generation lottery table read out corresponds to the notification generation lottery with reference to the notification generation lottery table stored in the notification generation lottery table storage area 261 of the program ROM 253. It is determined whether or not. Although the probability of being informed generation winning is arbitrary, in this pachinko machine 10, the informing generation lottery table is set so as to be informed generation winning with a probability of 9/10.
続くステップS2406では、上記ステップS2405における抽選処理の結果が、報知発生当選か否かを判定する。報知発生当選である場合には、ステップS2407にて、当選時の保留表示情報設定処理を実行する。   In a succeeding step S2406, it is determined whether or not the result of the lottery process in the step S2405 is a notification generation winning. If it is a notification generation winning, a hold display information setting process at the time of winning is executed in step S2407.
当選時の保留表示情報設定処理について、図41のフローチャートを参照しながら説明する。ここで、当選時の保留表示情報設定処理では、第1保留表示情報設定用エリア291の保留報知許容用エリア292における第1単位設定エリア292a〜第4単位設定エリア292dのうち、上記ステップS2403にて1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292dに対して、今回受信した保留増加コマンドの種類に対応した保留表示情報の設定を行う。例えば、表示側第1保留記憶数IaN2が1であれば、第1単位設定エリア292aに対して保留表示情報の設定を行い、表示側第1保留記憶数IaN2が4であれば、第4単位設定エリア292dに対して保留表示情報の設定を行う。   The hold display information setting process at the time of winning will be described with reference to the flowchart of FIG. Here, in the hold display information setting process at the time of winning, among the first unit setting area 292a to the fourth unit setting area 292d in the hold notification permitting area 292 of the first hold display information setting area 291, the above step S2403 is performed. In the unit setting areas 292a to 292d corresponding to the display side first reserved storage number IaN2 incremented by 1, the hold display information corresponding to the type of the hold increase command received this time is set. For example, if the display-side first reserved memory number IaN2 is 1, the display information is set for the first unit setting area 292a. If the display-side first reserved memory number IaN2 is 4, the fourth unit The hold display information is set in the setting area 292d.
さて、当選時の保留表示情報設定処理では、先ずステップS2501にて、今回受信している保留増加コマンドが第1保留増加コマンドか否かを判定する。第1保留増加コマンドである場合には、ステップS2502にて個別報知抽選処理を実行する。   In the hold display information setting process at the time of winning, first, in step S2501, it is determined whether or not the hold increase command received this time is the first hold increase command. If it is the first hold increase command, an individual notification lottery process is executed in step S2502.
個別報知抽選処理では、先ず、ワークRAM254の個別報知抽選用カウンタエリア267から個別報知抽選用のカウンタ値を読み出す。ここで、個別報知抽選用カウンタエリア267は「0〜199」のカウンタ値を格納可能に構成されており、保留報知制御処理が起動される度に、すなわち約2msec周期で1インクリメントされる構成となっているとともに、最大値に達した後0に初期化される構成となっている。そして、個別報知抽選処理では、プログラムROM253の個別報知抽選用テーブル記憶エリア262に記憶されている個別報知抽選用テーブルを参照して、上記読み出した個別報知抽選用のカウンタ値が個別報知当選に対応しているか否かを判定する。個別報知当選となる確率は、任意であるが、本パチンコ機10では、1/2の確率で個別報知当選となるように個別報知抽選用テーブルが設定されている。   In the individual notification lottery process, first, the individual notification lottery counter value is read from the individual notification lottery counter area 267 of the work RAM 254. Here, the individual notification lottery counter area 267 is configured to be able to store a counter value of “0 to 199”, and is configured to be incremented by 1 every time the hold notification control process is started, that is, at a cycle of about 2 msec. And is initialized to 0 after reaching the maximum value. In the individual notification lottery process, the individual notification lottery table read out corresponds to the individual notification lottery with reference to the individual notification lottery table stored in the individual notification lottery table storage area 262 of the program ROM 253. It is determined whether or not. The probability of winning the individual notification is arbitrary, but in the pachinko machine 10, the individual notification lottery table is set so that the individual notification is won with a probability of 1/2.
続くステップS2503では、上記ステップS2502における抽選処理の結果が、個別報知当選か否かを判定する。個別報知当選でない場合には、ステップS2504にて、上記ステップS2403において1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292dに対して、第1報知情報を設定する。当該第1報知情報が、後述する内部コマンドの出力処理においてVDP255に出力されることにより、第1報知画像データが対応する単位エリア272〜275に設定され、第1保留表示領域Gaの対応する単位保留表示領域Ga1〜Ga4において「確」の画像が表示される。   In subsequent step S2503, it is determined whether or not the result of the lottery process in step S2502 is an individual notification winning. If it is not the individual notification winning, in step S2504, the first notification information is set for the unit setting areas 292a to 292d corresponding to the display-side first reserved storage number IaN2 incremented by 1 in step S2403. When the first notification information is output to the VDP 255 in an internal command output process described later, the first notification image data is set in the corresponding unit areas 272 to 275, and the corresponding unit of the first hold display area Ga is set. A “certain” image is displayed in the hold display areas Ga1 to Ga4.
一方、個別報知当選である場合には、ステップS2505にて、上記ステップS2403において1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292dに対して、第2報知情報を設定する。当該第2報知情報が、後述する内部コマンドの出力処理においてVDP255に出力されることにより、第2報知画像データが対応する単位エリア272〜275に設定され、第1保留表示領域Gaの対応する単位保留表示領域Ga1〜Ga4において「確専用」の画像が表示される。   On the other hand, in the case of individual notification winning, in step S2505, second notification information is set for the unit setting areas 292a to 292d corresponding to the display-side first reserved storage number IaN2 incremented by 1 in step S2403. To do. The second notification information is output to the VDP 255 in an internal command output process to be described later, whereby the second notification image data is set in the corresponding unit areas 272 to 275, and the corresponding unit of the first hold display area Ga is set. An image “definitely dedicated” is displayed in the hold display areas Ga1 to Ga4.
ここで、第1保留増加コマンドは、既に説明したように、上作動口33への遊技球の入賞に基づいて、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに新たに格納された保留情報が、15R確変大当たり結果であって、確変時専用大当たり結果である場合に、音声ランプ制御装置82から表示制御装置212に送信されるコマンドである。この場合に、個別報知抽選処理にて個別報知当選となる場合とは、上記保留情報が、15R確変大当たり結果であって、確変時専用大当たり結果であることを報知する場合である。一方、個別報知抽選処理にて個別報知当選とならない場合とは、上記保留情報が、15R確変大当たり結果であることのみを報知する場合である。そして、「確専用」の画像は前者の報知に対応しており、「確」の画像は後者の報知に対応している。   Here, as described above, the first hold increase command is newly stored in the hold area Ra for the first result display unit of the main control device 81 based on the winning of the game ball to the upper operation port 33. This is a command that is transmitted from the sound lamp control device 82 to the display control device 212 when the hold information is the 15R probability variation jackpot result and the probability variation dedicated jackpot result. In this case, the case where the individual notification winning is performed in the individual notification lottery processing is a case where the hold information is a 15R probability variation jackpot result and a notification is made that the probability variation dedicated jackpot result is informed. On the other hand, the case where the individual notification is not won in the individual notification lottery processing is a case where only the fact that the hold information is a 15R probability variation jackpot result is notified. The “definitely” image corresponds to the former notification, and the “definite” image corresponds to the latter notification.
今回受信している保留増加コマンドが第1保留増加コマンドでない場合には、ステップS2501にて否定判定をし、ステップS2506にて、今回受信している保留増加コマンドが第2保留増加コマンドであるか否かを判定する。第2保留増加コマンドである場合には、ステップS2507にて個別報知抽選処理を実行する。当該個別報知抽選処理の内容は、上記ステップS2502と同様である。   If the hold increase command received this time is not the first hold increase command, a negative determination is made in step S2501, and whether the hold increase command received this time is the second hold increase command in step S2506. Determine whether or not. If it is the second pending increase command, an individual notification lottery process is executed in step S2507. The contents of the individual notification lottery process are the same as in step S2502.
続くステップS2508では、上記ステップS2507における抽選処理の結果が、個別報知当選か否かを判定する。個別報知当選でない場合には、ステップS2509にて、上記ステップS2403において1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292dに対して、上記第1報知情報を設定する。   In a succeeding step S2508, it is determined whether or not the result of the lottery process in the step S2507 is an individual notification winning. If it is not the individual notification winning, the first notification information is set in step S2509 for the unit setting areas 292a to 292d corresponding to the display-side first reserved storage number IaN2 incremented by 1 in step S2403.
一方、個別報知当選である場合には、ステップS2510にて、上記ステップS2403において1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292dに対して、第3報知情報を設定する。当該第3報知情報が、後述する内部コマンドの出力処理においてVDP255に出力されることにより、第3報知画像データが対応する単位エリア272〜275に設定され、第1保留表示領域Gaの対応する単位保留表示領域Ga1〜Ga4において「確共通」の画像が表示される。   On the other hand, in the case of individual notification winning, in step S2510, third notification information is set for the unit setting areas 292a to 292d corresponding to the display-side first reserved storage number IaN2 incremented by 1 in step S2403. To do. The third notification information is output to the VDP 255 in an internal command output process to be described later, so that the third notification image data is set in the corresponding unit areas 272 to 275, and the corresponding unit of the first hold display area Ga. In the on-hold display areas Ga1 to Ga4, an image “commonly common” is displayed.
ここで、第2保留増加コマンドは、既に説明したように、上作動口33への遊技球の入賞に基づいて、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに新たに格納された保留情報が、15R確変大当たり結果であって、確変時専用大当たり結果でない場合に、音声ランプ制御装置82から表示制御装置212に送信されるコマンドである。この場合に、個別報知抽選処理にて個別報知当選となる場合とは、上記保留情報が、15R確変大当たり結果であって、確変時専用大当たり結果でないことを報知する場合である。一方、個別報知抽選処理にて個別報知当選とならない場合とは、上記保留情報が、15R確変大当たり結果であることのみを報知する場合である。そして、「確共通」の画像は前者の報知に対応しており、「確」の画像は後者の報知に対応している。   Here, as already described, the second hold increase command is newly stored in the first result display holding area Ra of the main control device 81 based on the winning of the game ball to the upper operation port 33. This is a command transmitted from the sound lamp control device 82 to the display control device 212 when the hold information is a 15R probability variation jackpot result and not a probability variation dedicated jackpot result. In this case, the case where the individual notification winning is performed in the individual notification lottery processing is a case where the hold information is notified that the 15R probability variation jackpot result is not a probability variation dedicated jackpot result. On the other hand, the case where the individual notification is not won in the individual notification lottery processing is a case where only the fact that the hold information is a 15R probability variation jackpot result is notified. The “probably common” image corresponds to the former notification, and the “probable” image corresponds to the latter notification.
今回受信している保留増加コマンドが第2保留増加コマンドでない場合には、ステップS2506にて否定判定をし、ステップS2511にて、今回受信している保留増加コマンドが第3保留増加コマンドであるか否かを判定する。第3保留増加コマンドである場合には、ステップS2512にて、上記ステップS2403において1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292dに対して、第4報知情報を設定した後に、本当選時の保留表示情報設定処理を終了する。当該第4報知情報が、後述する内部コマンドの出力処理においてVDP255に出力されることにより、第4報知画像データが対応する単位エリア272〜275に設定され、第1保留表示領域Gaの対応する単位保留表示領域Ga1〜Ga4において「通」の画像が表示される。   If the hold increase command received this time is not the second hold increase command, a negative determination is made in step S2506, and whether the hold increase command received this time is the third hold increase command in step S2511. Determine whether or not. If it is the third hold increase command, in step S2512 the fourth notification information is set for the unit setting areas 292a to 292d corresponding to the display-side first hold storage number IaN2 incremented by 1 in step S2403. After that, the hold display information setting process at the time of true selection is terminated. When the fourth notification information is output to the VDP 255 in an internal command output process described later, the fourth notification image data is set in the corresponding unit areas 272 to 275, and the corresponding unit of the first hold display area Ga is set. In the hold display areas Ga1 to Ga4, a “success” image is displayed.
ここで、第3保留増加コマンドは、既に説明したように、上作動口33への遊技球の入賞に基づいて、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに新たに格納された保留情報が、通常大当たり結果である場合に、音声ランプ制御装置82から表示制御装置212に送信されるコマンドである。したがって、第3保留増加コマンドを受信している場合とは、上記保留情報が、通常大当たり結果であることを報知する場合である。そして、「通」の画像はこの報知に対応している。   Here, as already explained, the third hold increase command is newly stored in the first result display holding area Ra of the main control device 81 based on the winning of the game ball to the upper operation port 33. This is a command transmitted from the sound lamp control device 82 to the display control device 212 when the hold information is a normal jackpot result. Therefore, the case where the third hold increase command is received is a case where the hold information is notified that it is a normal jackpot result. The “communication” image corresponds to this notification.
今回受信している保留増加コマンドが第3保留増加コマンドでない場合には、今回受信している保留増加コマンドが第4保留増加コマンドであることを意味する。したがって、ステップS2511にて否定判定をし、ステップS2513にて、上記ステップS2403において1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292dに対して、通常保留表示情報を設定した後に、本当選時の保留表示情報設定処理を終了する。当該通常保留表示情報が、後述する内部コマンドの出力処理においてVDP255に出力されることにより、通常保留画像データが対応する単位エリア272〜275に設定され、第1保留表示領域Gaの対応する単位保留表示領域Ga1〜Ga4において「●」の画像が表示される。   If the hold increase command received this time is not the third hold increase command, it means that the hold increase command received this time is the fourth hold increase command. Accordingly, a negative determination is made in step S2511, and in step S2513, normal hold display information is set for the unit setting areas 292a to 292d corresponding to the display-side first hold memory number IaN2 incremented by 1 in step S2403. After that, the hold display information setting process at the time of true selection is terminated. The normal hold display information is output to the VDP 255 in an internal command output process to be described later, whereby the normal hold image data is set in the corresponding unit areas 272 to 275, and the corresponding unit hold in the first hold display area Ga. An image “●” is displayed in the display areas Ga1 to Ga4.
保留報知制御処理(図39)の説明に戻り、上記ステップS2405における抽選処理の結果が、報知発生当選でない場合には、ステップS2408にて、外れ時の保留表示情報設定処理を実行する。当該外れ時の保留表示情報設定処理では、上記ステップS2403において1インクリメントした表示側第1保留記憶数IaN2に対応した単位設定エリア292a〜292dに対して、通常保留表示情報を設定した後に、本当選時の保留表示情報設定処理を終了する。当該通常保留表示情報が、後述する内部コマンドの出力処理においてVDP255に出力されることにより、通常保留画像データが対応する単位エリア272〜275に設定され、第1保留表示領域Gaの対応する単位保留表示領域Ga1〜Ga4において「●」の画像が表示される。   Returning to the description of the hold notification control process (FIG. 39), if the result of the lottery process in step S2405 is not a notification generation win, a hold display information setting process at the time of losing is executed in step S2408. In the hold display information setting process at the time of detachment, after the normal hold display information is set for the unit setting areas 292a to 292d corresponding to the display-side first hold memory number IaN2 incremented by 1 in step S2403, the true selection is performed. End the hold display information setting process. The normal hold display information is output to the VDP 255 in an internal command output process to be described later, whereby the normal hold image data is set in the corresponding unit areas 272 to 275, and the corresponding unit hold in the first hold display area Ga. An image “●” is displayed in the display areas Ga1 to Ga4.
また、今回受信した保留増加コマンドに上作動口33への遊技球の入賞に対応した情報が含まれていない場合には、ステップS2402にて否定判定をし、ステップS2409に進む。   On the other hand, if the pending increase command received this time does not include information corresponding to the winning of the game ball to the upper working port 33, a negative determination is made in step S2402, and the flow proceeds to step S2409.
ステップS2409では、ワークRAM254の保留カウンタエリア264に保留記憶されている表示側第2保留記憶数IbN2を1インクリメントする。当該表示側第2保留記憶数IbN2は、保留表示情報設定用エリア265の第2保留表示情報設定用エリア294に対応しており、保留増加コマンドの受信に対して保留表示情報の設定を行う場合には、第2保留表示情報設定用エリア294における表示側第2保留記憶数IbN2に対応した単位設定エリア294a〜294dに対して保留表示情報の設定が行われる。   In step S2409, the display-side second reserved storage number IbN2 stored in the reserved counter area 264 of the work RAM 254 is incremented by one. The display-side second reserved storage number IbN2 corresponds to the second hold display information setting area 294 of the hold display information setting area 265, and when the hold display information is set for reception of the hold increase command. In the second hold display information setting area 294, the hold display information is set in the unit setting areas 294a to 294d corresponding to the display-side second hold storage number IbN2.
続くステップS2410では、下作動口用の保留表示情報設定処理を実行する。具体的には、第2保留表示情報設定用エリア294における第1単位設定エリア294a〜第4単位設定エリア294dのうち、上記ステップS2409にて1インクリメントした表示側第2保留記憶数IbN2に対応した単位設定エリア294a〜294dに対して通常保留表示情報の設定を行う。例えば、表示側第2保留記憶数IbN2が1であれば、第1単位設定エリア294aに対して通常保留表示情報の設定を行い、表示側第2保留記憶数IbN2が4であれば、第4単位設定エリア294dに対して通常保留表示情報の設定を行う。後述する内部コマンドの出力処理において、当該通常保留表示情報がVDP255に出力されることにより、通常保留画像データが対応する単位エリア282〜285に設定され、第2保留表示領域Gbの対応する単位保留表示領域Gb1〜Gb4において「●」の画像が表示される。   In a succeeding step S2410, a hold display information setting process for the lower working port is executed. Specifically, among the first unit setting area 294a to the fourth unit setting area 294d in the second hold display information setting area 294, it corresponds to the display-side second hold storage number IbN2 incremented by 1 in step S2409. Normal hold display information is set in the unit setting areas 294a to 294d. For example, if the display-side second reserved memory number IbN2 is 1, the normal hold display information is set for the first unit setting area 294a, and if the display-side second reserved memory number IbN2 is 4, the fourth The normal hold display information is set in the unit setting area 294d. In the internal command output process described later, the normal hold display information is output to the VDP 255, whereby the normal hold image data is set in the corresponding unit areas 282 to 285, and the corresponding unit hold in the second hold display area Gb. An image of “●” is displayed in the display areas Gb1 to Gb4.
コマンド格納エリア263に格納されているコマンドであって今回の読み出し対象のコマンドが保留増加コマンドでない場合には、ステップS2401にて否定判定をし、ステップS2411に進む。ステップS2411では、今回の読み出し対象のコマンドが保留減少コマンドであるか否かを判定する。保留減少コマンドである場合にはステップS2412〜ステップS2415にて、図柄表示装置41の第1保留表示領域Ga及び第2保留表示領域Gb(図8(b)参照)の各単位保留表示領域Ga1〜Ga4,Gb1〜Gb4に表示されている画像を、保留情報の減少に合わせてシフトさせるための保留減少時用設定処理を実行する。   If it is a command stored in the command storage area 263 and the command to be read this time is not a pending increase command, a negative determination is made in step S2401, and the flow proceeds to step S2411. In step S2411, it is determined whether the command to be read this time is a pending decrease command. In the case of the hold reduction command, in step S2412 to step S2415, the unit hold display areas Ga1 to Ga1 of the first hold display area Ga and the second hold display area Gb (see FIG. 8B) of the symbol display device 41 are displayed. A setting process for holding reduction is performed to shift the images displayed on Ga4, Gb1 to Gb4 in accordance with the reduction of the holding information.
保留減少時用設定処理では、先ずステップS2412にて、今回受信した保留減少コマンドに上作動口33に対応した情報が含まれているか否かを判定する。上作動口33に対応した情報が含まれている場合には、ステップS2413にて、ワークRAM254の保留カウンタエリア264に保留記憶されている表示側第1保留記憶数IaN2を1ディクリメントする。   In the hold reduction setting process, first, in step S2412, it is determined whether or not the information corresponding to the upper operation port 33 is included in the hold reduction command received this time. If the information corresponding to the upper operating port 33 is included, the display side first reserved storage number IaN2 stored in the reserved counter area 264 of the work RAM 254 is decremented by 1 in step S2413.
続くステップS2414では、第1シフト処理を実行する。当該第1シフト処理は、第1保留表示情報設定用エリア291における保留報知許容用エリア292の第1単位設定エリア292a〜第4単位設定エリア292dに設定されている保留表示情報を下位エリア側に順にシフトさせるとともに、第1保留表示情報設定用エリア291における保留報知不可用エリア293の第1単位設定エリア293a〜第4単位設定エリア293dに設定されている保留表示情報を下位エリア側に順にシフトさせる処理である。   In a succeeding step S2414, a first shift process is executed. In the first shift process, the hold display information set in the first unit setting area 292a to the fourth unit setting area 292d of the hold notification permission area 292 in the first hold display information setting area 291 is moved to the lower area side. In addition to shifting in order, the hold display information set in the first unit setting area 293a to the fourth unit setting area 293d of the hold notification disabling area 293 in the first hold display information setting area 291 is sequentially shifted to the lower area side. It is a process to make.
具体的には、各第1単位設定エリア292a,293aの保留表示情報をクリアするとともに、各第2単位設定エリア292b,293b→各第1単位設定エリア292a,293a、各第3単位設定エリア292c,293c→各第2単位設定エリア292b,293b、各第4単位設定エリア292d,293d→各第3単位設定エリア292c,293cといった具合に各単位設定エリア292a〜292d,293a〜293d内の保留表示情報がシフトされる。   Specifically, the hold display information in each first unit setting area 292a, 293a is cleared, and each second unit setting area 292b, 293b → each first unit setting area 292a, 293a, each third unit setting area 292c. , 293c → second unit setting areas 292b, 293b, fourth unit setting areas 292d, 293d → third unit setting areas 292c, 293c, and so on, and so on, in the unit setting areas 292a to 292d, 293a to 293d. Information is shifted.
第1シフト処理後における後述する内部コマンドの出力処理において、保留報知許容用エリア292又は保留報知不可用エリア293の各保留表示情報がVDP255に出力されることにより、ビデオRAM257の第1保留表示用エリア271の各単位エリア272〜275の画像データが更新される。これにより、第1保留表示領域Gaの各単位保留表示領域Ga1〜Ga4に表示されている画像も下位側にシフトされる。   In the output process of the internal command to be described later after the first shift process, each hold display information of the hold notification permission area 292 or the hold notification disabling area 293 is output to the VDP 255, whereby the first hold display for the video RAM 257 is performed. The image data of the unit areas 272 to 275 of the area 271 is updated. Thereby, the images displayed in the unit hold display areas Ga1 to Ga4 of the first hold display area Ga are also shifted to the lower side.
一方、今回受信した保留減少コマンドに上作動口33に対応した情報が含まれていない場合には、ステップS2412にて否定判定をし、ステップS2415に進む。ステップS2415では、ワークRAM254の保留カウンタエリア264に保留記憶されている表示側第2保留記憶数IbN2を1ディクリメントする。   On the other hand, when the information corresponding to the upper operation port 33 is not included in the hold decrease command received this time, a negative determination is made in step S2412 and the process proceeds to step S2415. In step S2415, the display-side second reserved storage number IbN2 stored in the hold counter area 264 of the work RAM 254 is decremented by one.
続くステップS2416では、第2シフト処理を実行する。当該第2シフト処理は、第2保留表示情報設定用エリア294の第1単位設定エリア294a〜第4単位設定エリア294dに設定されている保留表示情報を下位エリア側に順にシフトさせる処理である。   In a subsequent step S2416, a second shift process is executed. The second shift process is a process of sequentially shifting the hold display information set in the first unit setting area 294a to the fourth unit setting area 294d of the second hold display information setting area 294 to the lower area side.
具体的には、第1単位設定エリア294aの保留表示情報をクリアするとともに、第2単位設定エリア294b→第1単位設定エリア294a、第3単位設定エリア294c→第2単位設定エリア294b、第4単位設定エリア294d→第3単位設定エリア294cといった具合に各単位設定エリア294a〜294d内の保留表示情報がシフトされる。   Specifically, the hold display information in the first unit setting area 294a is cleared, and the second unit setting area 294b → first unit setting area 294a, third unit setting area 294c → second unit setting area 294b, fourth The hold display information in each of the unit setting areas 294a to 294d is shifted, for example, from the unit setting area 294d to the third unit setting area 294c.
第2シフト処理後における後述する内部コマンドの出力処理において、第2保留表示情報設定用エリア294の各保留表示情報がVDP255に出力されることにより、ビデオRAM257の第2保留表示用エリア281の各単位エリア282〜285の画像データが更新される。これにより、第2保留表示領域Gbの各単位保留表示領域Gb1〜Gb4に表示されている画像も下位側にシフトされる。   In the internal command output process to be described later after the second shift process, each hold display information in the second hold display information setting area 294 is output to the VDP 255, whereby each of the second hold display area 281 in the video RAM 257 is output. The image data in the unit areas 282 to 285 is updated. Thereby, the images displayed in the unit hold display areas Gb1 to Gb4 of the second hold display area Gb are also shifted to the lower side.
コマンド格納エリア263に格納されているコマンドであって今回の読み出し対象のコマンドが保留減少コマンドでない場合には、ステップS2411にて否定判定をし、ステップS2417に進む。ステップS2417では、今回の読み出し対象のコマンドが特別有利開始コマンドであるか否かを判定する。   If it is a command stored in the command storage area 263 and the command to be read this time is not a pending decrease command, a negative determination is made in step S2411 and the process proceeds to step S2417. In step S2417, it is determined whether or not the command to be read this time is a special advantageous start command.
特別有利開始コマンドである場合には、ステップS2418にて、ワークRAM254のその他フラグ格納エリア268に設けられた保留報知許容フラグ格納エリア(保留報知許容情報記憶手段)に保留報知許容フラグ(保留報知許容情報)を格納する又は既に格納されている場合にはその状態を維持した後に、本保留報知制御処理を終了する。保留報知許容フラグが格納された状態、すなわち、遊技状態が特別有利状態である状況又は特別有利状態である遊技回において開閉実行モードに移行した場合にはその開閉実行モードである状況が、上述した保留報知許容状態であり、この場合、後述する内部コマンドの出力処理では、第1保留表示情報設定用エリア291に関して、保留報知許容用エリア292に設定されている各保留表示情報がVDP255に出力される。よって、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaでは、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報の数を明示するための報知が行われるとともに、それら保留情報の内容に応じた保留報知が行われる。換言すれば、保留情報の内容に応じた保留報知が、当否判定の順番が明示された状態で行われる。   If it is a special advantageous start command, in step S2418, a hold notification permission flag (hold notification notification permission) is stored in a hold notification permission flag storage area (hold notification permission information storage means) provided in the other flag storage area 268 of the work RAM 254. Information) is stored, or when it is already stored, this state is maintained, and then the hold notification control process is terminated. The state in which the hold notification permission flag is stored, that is, the situation in which the game state is in the special advantageous state or the game execution state in which the game state is in the special advantageous state is in the opening / closing execution mode is described above. In this case, the hold notification permissible state is set. In this case, in the internal command output process described later, each hold display information set in the hold notification permission area 292 is output to the VDP 255 for the first hold display information setting area 291. The Therefore, in the first hold display area Ga of the symbol display device 41, a notification for clearly indicating the number of hold information stored in the hold area Ra for the first result display unit of the main control device 81 is performed, and A hold notification according to the content of the hold information is performed. In other words, the hold notification according to the content of the hold information is performed in a state in which the order of determination of the success / failure is specified.
一方、特別有利開始コマンドでない場合には、ステップS2419にて、今回の読み出し対象のコマンドが特別有利終了コマンドであるか否かを判定する。特別有利終了コマンドでない場合には、そのまま本保留報知制御処理を終了する。   On the other hand, if it is not a special advantageous start command, it is determined in step S2419 whether or not the command to be read this time is a special advantageous end command. If it is not a special advantageous end command, the on-hold notification control process is ended as it is.
特別有利終了コマンドである場合には、ステップS2420にて、ワークRAM254のその他フラグ格納エリア268に設けられた保留報知許容フラグ格納エリアから保留報知許容フラグを消去する又は既に格納されていない場合にはその状態を維持した後に、本保留報知制御処理を終了する。保留報知許容フラグが格納されていない状態、すなわち、遊技状態が特別有利状態でない状況及び特別有利状態である遊技回において開閉実行モードに移行した場合でない状況が、上述した保留報知不可状態であり、この場合、後述する内部コマンドの出力処理では、第1保留表示情報設定用エリア291に関して、保留報知不可用エリア293に設定されている各保留表示情報がVDP255に出力される。よって、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaでは、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報の数を明示するための報知が行われるものの、それら保留情報の内容に応じた保留報知は行われない。   If it is a special advantageous end command, in step S2420, if the hold notification permission flag is erased from the hold notification permission flag storage area provided in the other flag storage area 268 of the work RAM 254, or if it has not already been stored. After the state is maintained, the hold notification control process is terminated. A state in which the hold notification permission flag is not stored, that is, a situation in which the game state is not in the special advantageous state and a state in which the game operation is in the special advantageous state is not in the opening / closing execution mode is the above-described hold notification impossible state, In this case, in the internal command output process to be described later, each hold display information set in the hold notification disabling area 293 is output to the VDP 255 with respect to the first hold display information setting area 291. Therefore, in the first hold display area Ga of the symbol display device 41, a notification for clearly indicating the number of hold information stored in the hold area Ra for the first result display unit of the main control device 81 is performed. The hold notification according to the content of the hold information is not performed.
<表示制御装置212にて実行される内部コマンドの出力処理について>
次に、表示制御装置212のMPU252にて実行される内部コマンドの出力処理を、図42のフローチャートを参照しながら説明する。内部コマンドの出力処理は、MPU252において繰り返し実行される複数種の処理のうちの一部の処理であり、概ね所定周期(例えば、2msec周期)で起動される。そして、当該内部コマンドの出力処理では、ワークRAM254の保留表示情報設定用エリア265における第1保留表示情報設定用エリア291の保留報知許容用エリア292、第1保留表示情報設定用エリア291の保留報知不可用エリア293、第2保留表示情報設定用エリア294の中から、内部コマンドの出力対象とするエリアを特定し、その特定したエリアの第1〜第4単位設定エリアに設定されている各保留表示情報の内容を含む内部コマンドをVDP255に出力するための処理を実行する。
<Regarding Output Process of Internal Command Executed by Display Control Device 212>
Next, an internal command output process executed by the MPU 252 of the display control device 212 will be described with reference to the flowchart of FIG. The internal command output process is a part of a plurality of types of processes repeatedly executed in the MPU 252 and is started approximately at a predetermined cycle (for example, 2 msec cycle). In the internal command output process, the hold notification permission area 292 of the first hold display information setting area 291 and the hold notification of the first hold display information setting area 291 in the hold display information setting area 265 of the work RAM 254 are displayed. The area to be output of the internal command is specified from the unavailable area 293 and the second hold display information setting area 294, and each hold set in the first to fourth unit setting areas of the specified area A process for outputting an internal command including the contents of the display information to the VDP 255 is executed.
具体的には、先ずステップS2601にて、ワークRAM254に保留報知許容フラグが格納されているか否かを判定する。保留報知許容フラグが格納されている場合、すなわち保留報知許容状態である場合には、ステップS2602にて、内部コマンドの出力対象のエリアが、第1保留表示情報設定用エリア291の保留報知許容用エリア292であると特定する。そして、当該保留報知許容用エリア292の第1〜第4単位設定エリア292a〜292dにその時点で設定されている各保留表示情報の内容を含む内部コマンドをVDP255に出力する。VDP255では、MPU252から入力した内部コマンドに含まれる各保留表示情報に対応した表示データを、ビデオRAM257の第1保留表示用エリア271における各単位エリア272〜275に設定する。これにより、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaでは、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報の数を明示するための報知が行われるとともに、それら保留情報の内容に応じた保留報知が行われる。換言すれば、保留情報の内容に応じた保留報知が、当否判定の順番が明示された状態で行われる。   Specifically, first, in step S2601, it is determined whether or not a hold notification permission flag is stored in the work RAM 254. When the hold notification permission flag is stored, that is, when the hold notification permission state is set, in step S2602, the area to which the internal command is output is the hold notification permission for the first hold display information setting area 291. The area 292 is specified. Then, an internal command including the contents of each hold display information set at that time in the first to fourth unit setting areas 292a to 292d of the hold notification permission area 292 is output to the VDP 255. In the VDP 255, display data corresponding to each hold display information included in the internal command input from the MPU 252 is set in each unit area 272 to 275 in the first hold display area 271 of the video RAM 257. Thereby, in the 1st reservation display area Ga of the symbol display device 41, while notifying in order to specify the number of reservation information stored in reservation area Ra for the 1st result display part of main controller 81, it performs. A hold notification corresponding to the contents of the hold information is performed. In other words, the hold notification according to the content of the hold information is performed in a state in which the order of determination of the success / failure is specified.
ここで、主制御装置81では、上作動口33への遊技球の入賞が発生した場合には、その入賞の発生を特定した場合に作動入賞コマンドを音声ランプ制御装置82に送信する。そして、音声ランプ制御装置82では、2msec周期といった比較的短い周期で上述したコマンド対応処理(図33)を実行しており、作動入賞コマンドを受信した場合には即座にそれに対応した保留増加コマンドが表示制御装置212に送信される。また、表示制御装置212では、上記のとおり、保留報知制御処理及び内部コマンドの出力処理が2msec周期といった比較的短い周期で実行されている。したがって、図柄表示装置41において所定の遊技回における図柄の変動表示が行われている状況で上作動口33に遊技球が入賞した場合には、その図柄の変動表示中に保留報知を開始することが可能である。   Here, when the winning of the game ball to the upper operation port 33 occurs, the main control device 81 transmits an operation winning command to the sound lamp control device 82 when the occurrence of the winning is specified. The voice lamp control device 82 executes the above-described command response process (FIG. 33) at a relatively short cycle such as 2 msec. When an operation winning command is received, a corresponding hold increase command is immediately received. It is transmitted to the display control device 212. In the display control device 212, as described above, the hold notification control process and the internal command output process are executed in a relatively short cycle such as a 2 msec cycle. Therefore, when a game ball is won in the upper operating port 33 in a situation where the symbol display is performed in the predetermined game times on the symbol display device 41, a hold notification is started during the symbol variation display. Is possible.
一方、保留報知許容フラグが格納されていない場合、すなわち保留報知不可状態である場合には、ステップS2603に進む。ステップS2603では、内部コマンドの出力対象のエリアが、第1保留表示情報設定用エリア291の保留報知不可用エリア293であると特定する。そして、当該保留報知不可用エリア293の第1〜第4単位設定エリア293a〜293dにその時点で設定されている各保留表示情報の内容を含む内部コマンドをVDP255に出力する。VDP255では、MPU252から入力した内部コマンドに含まれる各保留表示情報に対応した表示データを、ビデオRAM257の第1保留表示用エリア271における各単位エリア272〜275に設定する。これにより、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaでは、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報の数を明示するための報知が行われる。但し、それら保留情報の内容に応じた保留報知は行われない。   On the other hand, if the hold notification permission flag is not stored, that is, if the hold notification is disabled, the process proceeds to step S2603. In step S2603, the output target area of the internal command is identified as the hold notification disabled area 293 of the first hold display information setting area 291. Then, an internal command including the contents of each hold display information set in the first to fourth unit setting areas 293a to 293d of the hold notification disabled area 293 is output to the VDP 255. In the VDP 255, display data corresponding to each hold display information included in the internal command input from the MPU 252 is set in each unit area 272 to 275 in the first hold display area 271 of the video RAM 257. Thereby, in the 1st reservation display area Ga of the symbol display apparatus 41, the alert | report for specifying the number of the hold information stored in the 1st result display part reservation area Ra of the main control apparatus 81 is performed. However, the hold notification according to the contents of the hold information is not performed.
ステップS2602又はステップS2603の処理を実行した後は、ステップS2604に進む。ステップS2604では、内部コマンドの出力対象のエリアが、第2保留表示情報設定用エリア294であると特定する。そして、当該第2保留表示情報設定用エリア294の第1〜第4単位設定エリア294a〜294dにその時点で設定されている各保留表示情報の内容を含む内部コマンドをVDP255に出力する。VDP255では、MPU252から入力した内部コマンドに含まれる各保留表示情報に対応した表示データを、ビデオRAM257の第2保留表示用エリア281における各単位エリア282〜285に設定する。これにより、図柄表示装置41の第2保留表示領域Gbでは、主制御装置81の第2結果表示部用保留エリアRbに格納されている保留情報の数を明示するための報知が行われる。但し、保留情報の内容に応じた保留報知は行われない。その後、本内部コマンドの出力処理を終了する。   After executing the process of step S2602 or step S2603, the process proceeds to step S2604. In step S2604, the output target area of the internal command is specified as the second hold display information setting area 294. Then, an internal command including the contents of each hold display information set at that time in the first to fourth unit setting areas 294a to 294d of the second hold display information setting area 294 is output to the VDP 255. In the VDP 255, display data corresponding to each hold display information included in the internal command input from the MPU 252 is set in each unit area 282 to 285 in the second hold display area 281 of the video RAM 257. Thereby, in the 2nd reservation display area Gb of the symbol display apparatus 41, the alert | report for specifying the number of the hold information stored in the 2nd result display part reservation area Rb of the main controller 81 is performed. However, the hold notification according to the content of the hold information is not performed. Thereafter, the output process of this internal command is terminated.
<図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaにて行われる保留報知の様子について>
次に、図柄表示装置41の第1保留表示領域Gaにて行われる保留報知の様子について、図43を用いて説明する。なお、既に説明したように、保留報知は保留報知許容状態の場合に行われ、保留報知許容状態とは、遊技状態が特別有利状態である状況又は特別有利状態である遊技回において開閉実行モードに移行した場合の状況である。以下の説明では、遊技状態が特別有利状態、すなわち、主制御装置81における当否抽選モードが高確率モードであって、下作動口34の電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードである状況を前提として説明を行う。
<Regarding the state of hold notification performed in the first hold display area Ga of the symbol display device 41>
Next, the state of hold notification performed in the first hold display area Ga of the symbol display device 41 will be described with reference to FIG. In addition, as already explained, the hold notification is performed in the case of the hold notification allowable state, and the hold notification allowable state is a state in which the gaming state is in the special advantageous state or in the game times in which the gaming state is in the special advantageous state. This is the situation when transitioning. In the following description, the gaming state is a special advantageous state, that is, the winning / non-winning lottery mode in the main control device 81 is the high probability mode, and the support mode of the electric accessory 34a of the lower working port 34 is the high frequency support mode. The explanation is based on the premise.
図43(a)は、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報が、15R確変大当たり結果であって確変時専用大当たり結果でないこと(共通大当たり結果であること)を保留報知している様子を示す。この場合、上記15R確変大当たり結果であって確変時専用大当たり結果でない保留情報は、上作動口33における2個目の保留情報であるため、第1保留表示領域Gaの第2単位保留表示領域Ga2に「確共通」という保留報知の画像が表示されている。   FIG. 43 (a) shows that the hold information stored in the hold area Ra for the first result display unit of the main control device 81 is a 15R probability variation jackpot result and not a jackpot result dedicated to probability change (a common jackpot result). )) Is shown on hold. In this case, the hold information that is the 15R probability change jackpot result and not the probability change dedicated jackpot result is the second hold information in the upper working port 33, and therefore the second unit hold display area Ga2 of the first hold display area Ga. Is displayed on the hold notification image of “probably common”.
かかる保留報知の画像が表示されると、遊技者は、当該保留情報に対応した遊技回となった場合には、当否抽選モードが高確率モードであるか低確率モードであるかに関係なく、15R確変大当たり結果が発生することを認識することができる。この場合に、現状の遊技状態は下作動口34の電動役物34aによるサポートモードが高頻度サポートモードであるため、下作動口34への遊技球の入賞が比較的高頻度で発生するとともに、遊技回の開始契機となる保留情報は上作動口33への遊技球の入賞に係る保留情報よりも下作動口34への遊技球の入賞に係る保留情報が優先される。さらにまた、現状の遊技状態は当否抽選モードが高確率モードであるため、下作動口34への遊技球の入賞に係る遊技回が何らかの大当たり結果、具体的には通常大当たり結果又は15R確変大当たり結果となる確率は比較的高い。   When such a hold notification image is displayed, the player can play the game times corresponding to the hold information regardless of whether the winning lottery mode is the high probability mode or the low probability mode. It can be recognized that a 15R probability variation jackpot result occurs. In this case, the current gaming state is that the support mode of the lower working port 34 by the electric accessory 34a is the high frequency support mode, so that winning of the game ball to the lower working port 34 occurs relatively frequently, With regard to the hold information that is a trigger for starting the game round, the hold information relating to the winning of the game ball to the lower operating port 34 is prioritized over the hold information relating to the winning of the game ball to the upper operating port 33. Furthermore, since the current lottery mode is the high probability mode in the current gaming state, the game times related to the winning of the game ball to the lower operating port 34 are some jackpot results, specifically, the normal jackpot result or the 15R probability variable jackpot result. The probability of becoming is relatively high.
そうすると、遊技者は、上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となる前に下作動口34への遊技球の入賞に係る遊技回で大当たり結果が発生することを期待しながら、下作動口34への入賞を期待して発射ハンドル54を操作するものと考えられる。下作動口34への遊技球の入賞に係る遊技回で大当たり結果が発生すれば、遊技者にとっては1回の特別有利状態で2回の大当たり結果を確保したような状態となるからである。   Then, the player operates the lower operation while expecting that a big hit result will be generated in the game times related to winning of the game ball to the lower operation port 34 before the game times corresponding to the hold information related to the hold notification. It is considered that the firing handle 54 is operated in expectation of winning a prize in the mouth 34. This is because if a jackpot result is generated in the game times related to the winning of the game ball to the lower operating port 34, the player will be in a state where the two jackpot results are secured in one special advantageous state.
図43(b)は、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報が、15R確変大当たり結果であって確変時専用大当たり結果であることを保留報知している様子を示す。この場合、上記15R確変大当たり結果であって確変時専用大当たり結果である保留情報は、上作動口33における4個目の保留情報であるため、第1保留表示領域Gaの第4単位保留表示領域Ga4に「確専用」という保留報知の画像が表示されている。   FIG. 43 (b) notifies the holding that the holding information stored in the holding area Ra for the first result display unit of the main control device 81 is a 15R probability variation jackpot result and a jackpot result dedicated to probability change. It shows how it is. In this case, since the hold information which is the 15R probability change jackpot result and the jackpot result dedicated to the probability change is the fourth hold information in the upper working port 33, the fourth unit hold display area of the first hold display area Ga. An on-hold notification image “definitely dedicated” is displayed on Ga4.
かかる保留報知の画像が表示されると、遊技者は、当該保留情報に対応した遊技回となった場合には、その際の当否抽選モードが高確率モードであれば、15R確変大当たり結果が発生することとなるが、当否抽選モードが低確率モードであれば、大当たり結果が発生しないことを認識することができる。つまり、現状の特別有利状態において上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となれば、15R確変大当たり結果が確実に発生する一方、下作動口34への遊技球の入賞に係る遊技回において通常大当たり結果が発生した後に上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となれば、得られる機会があった15R確変大当たり結果が得られないことを認識することができる。   When such a hold notification image is displayed, if the player becomes a game number corresponding to the hold information, and if the winning lottery mode at that time is the high probability mode, a 15R probability variation jackpot result is generated. However, it is possible to recognize that the big hit result does not occur if the winning / failing lottery mode is the low probability mode. In other words, in the current special advantageous state, if the game times correspond to the hold information related to the hold notification, the 15R probability variation jackpot result is surely generated, while the game times related to winning a game ball to the lower operating port 34 If the game times corresponding to the hold information related to the hold notification after the normal jackpot result is generated, it can be recognized that the 15R probability variable jackpot result that has been obtained cannot be obtained.
そうすると、遊技者は、上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となる前に他の大当たり結果が発生してしまわないようにすべく、下作動口34への新たな遊技球の入賞が発生しないように発射ハンドル54の操作を中止するものと考えられる。   Then, in order to prevent another jackpot result from being generated before the game times corresponding to the hold information related to the hold notification, the player receives a new game ball winning in the lower operation port 34. It is considered that the operation of the firing handle 54 is stopped so as not to occur.
図43(c)は、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報が、15R確変大当たり結果であることを保留報知している様子を示す。この場合、上記15R確変大当たり結果である保留情報は、上作動口33における3個目の保留情報であるため、第1保留表示領域Gaの第3単位保留表示領域Ga3に「確」という保留報知の画像が表示されている。   FIG. 43 (c) shows a state in which the hold information stored in the hold area Ra for the first result display unit of the main control device 81 is on hold notification that it is a 15R probability variation jackpot result. In this case, since the hold information which is the 15R probability variation jackpot result is the third hold information in the upper operation port 33, the hold notification of “probability” is given to the third unit hold display area Ga3 of the first hold display area Ga. Is displayed.
かかる保留報知の画像が表示されると、遊技者は、現状の特別有利状態において上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となれば、15R確変大当たり結果が確実に発生するが、下作動口34への遊技球の入賞に係る遊技回において通常大当たり結果が発生した後に上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となれば、15R確変大当たり結果が発生するかどうかが不明であると認識することができる。   When such a hold notification image is displayed, the player can reliably generate a 15R probability variation jackpot result if the game times corresponding to the hold information related to the hold notification are present in the current special advantageous state. It is unclear whether or not a 15R probability variable jackpot result will be generated if the game times corresponding to the hold information related to the hold notification after the normal jackpot result has occurred in the game times related to winning the game ball to the mouth 34 Can be recognized.
そうすると、上記保留情報が15R確変大当たり結果であって確変時専用大当たり結果でないと予測した遊技者は、図43(a)の場合のように、下作動口34への遊技球の入賞を期待して発射ハンドル54を操作するものと考えられ、上記保留情報が15R確変大当たり結果であって確変時専用大当たり結果であると予測した遊技者は、図43(b)の場合のように、発射ハンドル54の操作を中止するものと考えられる。つまり、遊技者の予測に応じた発射ハンドル54の操作が行われることとなり、保留報知を通じた遊技の多様化が図られる。   Then, the player who predicted that the hold information is a 15R probability variation jackpot result and not a probability variation dedicated jackpot result expects the game ball to win the lower operating port 34 as in FIG. 43 (a). The player who is considered to operate the firing handle 54 and predicts that the hold information is the 15R probability variation jackpot result and the probability variation dedicated jackpot result, as shown in FIG. 43 (b). It is considered that the operation 54 is stopped. That is, the launch handle 54 is operated according to the player's prediction, and the game can be diversified through the hold notification.
図43(d)は、主制御装置81の第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報が、通常大当たり結果であることを保留報知している様子を示す。この場合、上記通常大当たり結果である保留情報は、上作動口33における4個目の保留情報であるため、第1保留表示領域Gaの第4単位保留表示領域Ga4に「通」という保留報知の画像が表示されている。   FIG. 43 (d) shows a state in which the hold information stored in the hold area Ra for the first result display unit of the main controller 81 is on hold notification that it is a normal jackpot result. In this case, since the hold information which is the normal jackpot result is the fourth hold information in the upper working port 33, a hold notification of “communication” is displayed in the fourth unit hold display area Ga4 of the first hold display area Ga. An image is displayed.
かかる保留報知の画像が表示されると、遊技者は、少なくとも現状の特別有利状態において上記保留情報に対応した遊技回となった場合には、通常大当たり結果が発生することを判断することができる。特別有利状態において通常大当たり結果が発生すると、高頻度入賞モードの開閉実行モードに移行することとなるものの、当否抽選モードは高確率モードから低確率モードに転落してしまうこととなる。これに対して、下作動口34への遊技球の入賞に基づいて大当たり結果が発生する場合、それは通常大当たり結果又は15R確変大当たり結果のいずれかとなる。つまり、下作動口34への遊技球の入賞に基づいて大当たり結果が発生すれば、上記保留報知に係る保留情報と同等以上の価値を遊技者は得られることとなる。   When such a hold notification image is displayed, the player can determine that a jackpot result is normally generated at least when the game times correspond to the hold information in the current special advantageous state. . If a normal jackpot result occurs in the special advantageous state, the high-frequency winning mode open / close execution mode is shifted to, but the winning lottery mode falls from the high probability mode to the low probability mode. On the other hand, when a jackpot result is generated based on a winning of a game ball to the lower working port 34, it is either a normal jackpot result or a 15R probability variable jackpot result. In other words, if a jackpot result is generated based on the winning of the game ball to the lower operating port 34, the player can obtain a value equal to or higher than the hold information related to the hold notification.
そうすると、遊技者は上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となる前に下作動口34への遊技球の入賞に係る遊技回で大当たり結果が発生することを期待しながら、下作動口34への遊技球の入賞を期待して発射ハンドル54を操作するものと考えられる。   Then, the player expects that a big hit result will be generated in the game times related to winning of the game ball to the lower operation port 34 before the game times corresponding to the hold information related to the hold notification, It is considered that the launching handle 54 is operated in expectation of winning a game ball to 34.
以上詳述した本実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.
下作動口34に対応した第2結果表示部用保留エリアRbに記憶されている保留情報が上作動口33に対応した第1結果表示部用保留エリアRaに記憶されている保留情報よりも優先して当否抽選が行われる構成において、第1結果表示部用保留エリアRaに記憶されている保留情報に応じた保留報知が、当該保留情報の当否抽選となるよりも前のタイミングにおいて実行されることがある。かかる保留報知が行われた場合には、遊技者には、保留報知の対象となった保留情報に対して当否抽選が行われるように下作動口34への遊技球の入賞が発生することを期待しながら発射ハンドル54を手動操作する、又は保留報知の対象となった保留情報に対して当否抽選が行われないように下作動口34への遊技球の入賞が発生することを期待しながら発射ハンドル54を手動操作するといった保留報知の内容に応じた意識の変化が生じうる。そして、例えば、発射ハンドル54の操作を中止したり、発射ハンドル54の操作量を若干弱める又は若干強めるといったように、保留報知の内容に応じて発射ハンドル54の操作態様が変更されることがある。これにより、発射ハンドル54を手動操作するという能動的な遊技と、当否抽選の結果を確認するという受動的な遊技とが相互に関連した斬新な遊技を提供することが可能となり、遊技への注目度を高めることが可能となる。   The hold information stored in the second result display portion holding area Rb corresponding to the lower working port 34 has priority over the hold information stored in the first result display portion holding area Ra corresponding to the upper working port 33. Then, in the configuration in which the success / failure lottery is performed, the hold notification corresponding to the hold information stored in the first result display portion hold area Ra is executed at a timing prior to the hold information being determined as the pass / fail lottery. Sometimes. When such a hold notification is made, the player will receive a winning game ball to the lower operating port 34 so that a winning / no-use lottery is performed on the hold information that is the subject of the hold notification. While expecting to manually operate the firing handle 54 or expecting a winning of a game ball to the lower operation port 34 so that the winning / successful lottery is not performed on the hold information that is the subject of the hold notification. Changes in consciousness may occur depending on the content of the hold notification such as manually operating the firing handle 54. Then, for example, the operation mode of the firing handle 54 may be changed according to the content of the hold notification, such as stopping the operation of the firing handle 54 or slightly reducing or slightly increasing the operation amount of the firing handle 54. . As a result, it is possible to provide a novel game in which an active game in which the launch handle 54 is manually operated and a passive game in which the result of the success / failure lottery is confirmed are associated with each other. It becomes possible to increase the degree.
特別有利状態において保留報知を行うことで、当該保留報知は下作動口34の電動役物34aのサポートモードが高頻度サポートモードである状況において行われる。これにより、例えば、第1結果表示部用保留エリアRaに記憶された上記保留報知に係る保留情報に対して当否抽選が行われてほしくないと考えた場合には、下作動口34への遊技球の入賞が発生し易い態様で発射ハンドル54を手動操作することで、当否抽選が優先されることとなる第2結果表示部用保留エリアRbに保留情報が記憶された状態を継続させ、上記保留報知に係る保留情報に対して当否抽選が行われないようにすることが可能となる。   By performing the hold notification in the special advantageous state, the hold notification is performed in a situation where the support mode of the electric accessory 34a of the lower operation port 34 is the high frequency support mode. Thereby, for example, when it is considered that the lottery lottery is not performed on the hold information related to the hold notification stored in the hold area Ra for the first result display unit, the game to the lower operation port 34 is performed. By manually operating the launch handle 54 in such a manner that a winning of a ball is likely to occur, the state in which the hold information is stored in the hold area Rb for the second result display unit, where the winning lottery is given priority, is continued, It becomes possible not to perform the lottery for the hold information related to the hold notification.
表示制御装置212のワークRAM254における保留表示情報設定用エリア265には、第1保留表示情報設定用エリア291として、保留報知許容用エリア292と保留報知不可用エリア293とを設け、第1結果表示部用保留エリアRaに新たな保留情報が格納された場合には、当該保留情報に対して当否抽選が行われた場合の当否結果に対応した保留表示情報を保留報知許容用エリア292の対応する単位設定エリア292a〜292dに設定するとともに、保留報知不可用エリア293の対応する単位設定エリア293a〜293dに保留情報の数を明示するための保留表示情報を設定するようにした。また、第1結果表示部用保留エリアRaに格納されている保留情報のシフト処理が実行された場合には、それに合わせて保留報知許容用エリア292及び保留報知不可用エリア293に対して情報のシフト処理を実行するようにした。そして、保留報知許容状態では保留報知許容用エリア292に記憶されている保留表示情報をVDP255に対して出力し、保留報知不可状態では保留報知不可用エリア293に記憶されている保留表示情報をVDP255に対して出力するようにした。これにより、保留報知不可状態から保留報知許容状態に切り換えられた場合には、そのタイミングにおいて第1結果表示部用保留エリアRaに記憶されている保留情報について即座に保留報知を行うことが可能となる。   In the hold display information setting area 265 in the work RAM 254 of the display control device 212, a hold notification permission area 292 and a hold notification disabling area 293 are provided as the first hold display information setting area 291 to display the first result. When new hold information is stored in the department hold area Ra, the hold notification permission area 292 corresponds to the hold display information corresponding to the success / failure result when the success / failure lottery is performed on the hold information. While being set in the unit setting areas 292a to 292d, hold display information for clearly indicating the number of hold information is set in the corresponding unit setting areas 293a to 293d of the hold notification disabled area 293. In addition, when the hold information stored in the hold area Ra for the first result display unit is shifted, information is sent to the hold notification permission area 292 and the hold notification disabled area 293 accordingly. The shift process was executed. In the hold notification permission state, the hold display information stored in the hold notification permission area 292 is output to the VDP 255, and in the hold notification disabled state, the hold display information stored in the hold notification disable area 293 is output to the VDP 255. Output to. As a result, when the hold notification disabled state is switched to the hold notification allowable state, the hold information stored in the first result display unit holding area Ra can be immediately notified at that timing. Become.
保留報知の対象となっている保留情報よりも先に当否判定の対象となった保留情報について主制御装置81において各結果表示部AS,BSの絵柄の変動表示時間(すなわち、図柄表示装置41における図柄の変動表示時間)を決定する場合、上記保留報知に係る保留情報の内容を参照することなく上記変動表示時間を決定するようにした。すなわち、変動表示時間を決定する処理(具体的には、ステップS813の処理)において、当該変動表示時間の決定に係る保留情報よりも後に当否抽選の対象となる保留情報に大当たり当選となる情報が含まれているかを参照しないようにした(判定しないようにした)。   The main control device 81 displays the variation display time of the patterns of the result display sections AS and BS (that is, in the symbol display device 41) with respect to the hold information subject to the determination of success / failure prior to the hold information that is the subject of the hold notification. When determining the symbol variable display time), the variable display time is determined without referring to the content of the hold information related to the hold notification. In other words, in the process of determining the variable display time (specifically, the process of step S813), the information that will be a big win is included in the hold information that is the target of the lottery after the hold information related to the determination of the variable display time. Do not refer to whether it is included (not determined).
例えば、保留報知に係る保留情報が報知対象の大当たり結果に対応した情報である場合には、当該保留情報よりも先に当否判定の対象となる保留情報について、通常よりも長い変動表示時間が選択される構成とすると、保留報知が行われている状況では各遊技回を消化するのに要する時間が長くなってしまい、遊技が間延びしてしまうことが懸念される。その一方、例えば、保留報知に係る保留情報が報知対象の大当たり結果に対応した情報である場合には、当該保留情報よりも先に当否判定の対象となる保留情報について、通常よりも短い変動表示時間が選択される構成とすると、保留報知が行われている状況では各遊技回を消化するのに要する時間が短くなってしまい、パチンコ機10の稼働率が極端に高くなってしまうことが懸念される。これに対して、上記のように保留報知に係る保留情報の内容が参照されることなく上記変動表示時間が決定されるため、保留報知を行う上での構成を良好なものとすることができる。   For example, when the hold information related to the hold notification is information corresponding to the jackpot result of the notification target, the variable display time longer than usual is selected for the hold information that is the target of the determination of the success prior to the hold information. With this configuration, there is a concern that in a situation where the hold notification is performed, the time required for digesting each game time becomes long, and the game is prolonged. On the other hand, for example, when the hold information related to the hold notification is information corresponding to the jackpot result of the notification target, the hold information that is the target of the determination of the success prior to the hold information is displayed in a shorter display than usual. If the time is selected, there is a concern that the time required to digest each game time will be shortened in the situation where the hold notification is performed, and the operation rate of the pachinko machine 10 will be extremely high. Is done. On the other hand, since the variable display time is determined without referring to the content of the hold information related to the hold notification as described above, the configuration for performing the hold notification can be improved. .
<第2の実施の形態>
本実施の形態では、遊技領域の構成が上記第1の実施の形態と異なっている。そこで、本実施の形態における遊技領域の構成について図44を用いて説明する。図44は、本実施の形態における遊技領域の構成を説明するための遊技盤24の正面図である。なお、以下の説明では、上記第1の実施の形態との相違点について説明し、上記第1の実施の形態と同一の構成については基本的に説明を省略する。
<Second Embodiment>
In the present embodiment, the configuration of the game area is different from that of the first embodiment. Therefore, the configuration of the game area in the present embodiment will be described with reference to FIG. FIG. 44 is a front view of the game board 24 for illustrating the configuration of the game area in the present embodiment. In the following description, differences from the first embodiment will be described, and description of the same configuration as that of the first embodiment will be basically omitted.
遊技盤24の表面には、上記第1の実施の形態と同様に、内レール部51と外レール部52とが取り付けられており、これら内レール部51及び外レール部52によって区画されるようにして遊技領域が形成されている。また、これら内レール部51及び外レール部52により遊技領域への遊技球の誘導レールが構成され、遊技者が発射ハンドル54を回動操作したことにより遊技球発射機構53から発射された遊技球は上記誘導レールによって遊技領域の上部に案内される。   Similar to the first embodiment, an inner rail portion 51 and an outer rail portion 52 are attached to the surface of the game board 24 and are partitioned by the inner rail portion 51 and the outer rail portion 52. Thus, a game area is formed. In addition, the inner rail portion 51 and the outer rail portion 52 constitute a guide rail for a game ball to the game area, and the game ball launched from the game ball launching mechanism 53 by the player turning the launch handle 54. Is guided to the upper part of the game area by the guide rail.
誘導レールは、その出口部分が遊技領域の一方の側部において遊技領域の上部中央を向くようにして形成されている。そのため、遊技者による発射ハンドル54の回動操作量が大きくなるにしたがって、遊技領域の上部における遊技球の到達位置は、誘導レールの出口部分が形成された側部の側から当該出口部分が形成された側部に対して反対側の側部の側へとシフトしていく。なお、誘導レールの出口部分は、遊技領域の左側の側部に設けられている。   The guide rail is formed so that the exit portion thereof faces the upper center of the game area on one side of the game area. Therefore, as the amount of turning operation of the launch handle 54 by the player increases, the arrival position of the game ball in the upper part of the game area is formed by the exit portion from the side portion where the exit portion of the guide rail is formed. It shifts to the side of the side opposite to the formed side. The exit portion of the guide rail is provided on the left side of the game area.
遊技領域には、上記第1の実施の形態と同様に、一般入賞口31、可変入賞装置32、可変表示ユニット36、一対(2個)の作動口301,302及び一対のスルーゲート303,304などが設けられている。但し、本実施の形態では、一対の作動口301,302の位置関係が上記第1の実施の形態と異なっているとともに、一対のスルーゲート303,304の位置関係も上記第1の実施の形態と異なっている。これらの位置関係について、可変表示ユニット36の位置を基準として以下に説明する。   In the gaming area, as in the first embodiment, the general winning port 31, the variable winning device 32, the variable display unit 36, a pair (two) of operating ports 301, 302 and a pair of through gates 303, 304 are provided. Etc. are provided. However, in this embodiment, the positional relationship between the pair of operating ports 301 and 302 is different from that in the first embodiment, and the positional relationship between the pair of through gates 303 and 304 is also the same as in the first embodiment. Is different. These positional relationships will be described below with reference to the position of the variable display unit 36.
可変表示ユニット36は、その上下左右において遊技球の流下領域が確保されるように、遊技領域の中央側に配置されている。つまり、遊技領域には、遊技球の流下領域として、可変表示ユニット36の上側の流下領域305、可変表示ユニット36の下側の流下領域306、可変表示ユニット36の左側の流下領域307及び可変表示ユニット36の右側の流下領域308が設けられている。なお、可変表示ユニット36の一部を構成するセンターフレーム42は、その上部から左右両側に亘る部分を構成する屋根ユニット309がパチンコ機10前方に延出しているため、センターフレーム42の下部に設けられたステージに導入される遊技球を除いて、遊技領域を流下する遊技球が可変表示ユニット36を横断又は縦断することはない。   The variable display unit 36 is arranged on the center side of the game area so that a flow area of the game ball is secured on the top, bottom, left, and right. That is, in the game area, as the flow area of the game ball, the flow area 305 on the upper side of the variable display unit 36, the flow area 306 on the lower side of the variable display unit 36, the flow area 307 on the left side of the variable display unit 36 and the variable display. A flow area 308 on the right side of the unit 36 is provided. The center frame 42 constituting a part of the variable display unit 36 is provided at the lower part of the center frame 42 because the roof unit 309 constituting the part extending from the upper part to the left and right sides extends forward of the pachinko machine 10. Except for the game balls introduced to the stage, the game balls flowing down the game area do not cross or traverse the variable display unit 36.
一対の作動口301,302のうちの一方である第1作動口301は、第1作動口装置として、下側の流下領域306に設けられている。第1作動口301は、上記第1の実施の形態における上作動口33に相当する。ここで、上記各流下領域305〜308には、遊技球の流下方向を当該遊技球との衝突によって分散させるための分散部材が設けられているとともに、遊技球の流下方向を当該遊技球との衝突によって所定の方向に誘導するための誘導部材が設けられている。分散部材には釘38が含まれ、誘導部材には上記屋根ユニット309が含まれるとともに遊技領域の下部側の外縁に沿って配設された装飾部材39が含まれる。そして、上記分散部材及び上記誘導部材は、遊技球発射機構53から発射された遊技球が遊技領域の上部におけるいずれの位置に到達したとしても第1作動口301に向けて流下することが可能なように設けられている。   The first working port 301 that is one of the pair of working ports 301 and 302 is provided in the lower flow-down region 306 as a first working port device. The first working port 301 corresponds to the upper working port 33 in the first embodiment. Here, each of the flow-down areas 305 to 308 is provided with a dispersion member for dispersing the flow direction of the game ball by the collision with the game ball, and the flow direction of the game ball with the game ball. A guiding member for guiding in a predetermined direction by a collision is provided. The dispersion member includes a nail 38, the guide member includes the roof unit 309, and the decoration member 39 disposed along the outer edge on the lower side of the game area. The dispersion member and the guide member can flow down toward the first operation port 301 regardless of the position of the game ball launched from the game ball launching mechanism 53 at the upper part of the game area. It is provided as follows.
つまり、遊技球発射機構53から発射され遊技領域の上部において誘導レールの出口部分側すなわち遊技領域の左側にて流下し始めた遊技球は、上側の流下領域305→左側の流下領域307→下側の流下領域306という左側経路(第1経路)で遊技領域を流下することとなる。この場合に、上記分散部材及び上記誘導部材は、左側経路で遊技領域を流下することとなる遊技球が、その流下態様によっては第1作動口301に到達することが可能なように設けられている。また、遊技球発射機構53から発射され遊技領域の上部において誘導レールの出口部分と反対側すなわち遊技領域の右側にて流下し始めた遊技球は、上側の流下領域305→右側の流下領域308→下側の流下領域306という右側経路(第2経路)で遊技領域を流下することとなる。この場合に、上記分散部材及び上記誘導部材は、右側経路で遊技領域を流下することとなる遊技球が、その流下態様によっては第1作動口301に到達することが可能なように設けられている。   That is, a game ball that has been launched from the game ball launching mechanism 53 and started flowing down on the exit portion side of the guide rail, that is, on the left side of the game area at the upper part of the game area, is the upper flow area 305 → the left flow area 307 → the lower side. The game area flows down on the left path (first path) of the flow area 306. In this case, the dispersion member and the guide member are provided so that a game ball that will flow down the game area in the left path can reach the first operation port 301 depending on the flow mode. Yes. In addition, a game ball that has been launched from the game ball launching mechanism 53 and started to flow on the opposite side of the exit portion of the guide rail in the upper part of the game area, that is, on the right side of the game area, the upper flow area 305 → the right flow area 308 → The game area flows down through the right path (second path) called the lower flow area 306. In this case, the dispersion member and the guide member are provided so that a game ball that will flow down the game area in the right path can reach the first operation port 301 depending on the flow mode. Yes.
一対の作動口301,302のうちの他方である第2作動口302は、第2作動口装置として、右側の流下領域308に設けられている。第2作動口302は、上記第1の実施の形態における下作動口34に相当する。つまり、第2作動口302に対しては、左右一対の可動片よりなるガイド片としての電動役物302aが設けられている。当該電動役物302aは、上記第1の実施の形態における電動役物34aと同様に閉鎖状態と開放状態との間で動作する。かかる動作の契機や動作内容については、上記第1の実施の形態における電動役物34aと同様であるため説明を省略する。この場合、第2作動口302の上方には釘38が設けられており、電動役物302aが閉鎖状態である場合には上記釘38によって第2作動口302への入賞(遊技球の入球)が不可となっている。なお、入賞が不可となるのではなく、入賞が難しくなる構成としてもよい。   The second working port 302, which is the other of the pair of working ports 301, 302, is provided in the right flow area 308 as a second working port device. The second working port 302 corresponds to the lower working port 34 in the first embodiment. In other words, the second working port 302 is provided with an electric accessory 302a as a guide piece made up of a pair of left and right movable pieces. The electric accessory 302a operates between a closed state and an open state, similar to the electric accessory 34a in the first embodiment. Since the trigger and operation content of the operation are the same as those of the electric accessory 34a in the first embodiment, the description thereof is omitted. In this case, a nail 38 is provided above the second operation port 302, and when the electric accessory 302a is in a closed state, a winning (game ball entry) to the second operation port 302 by the nail 38 is performed. ) Is disabled. Note that a configuration may be adopted in which winning is not difficult and winning is difficult.
ここで、上記のとおり第2作動口302は右側の流下領域308に設けられているため、遊技球発射機構53から発射され遊技領域の上部において誘導レールの出口部分と反対側すなわち遊技領域の右側にて流下し始めた遊技球は第2作動口302に向けて流下することが可能であるが、遊技球発射機構53から発射され遊技領域の上部において誘導レールの出口部分側すなわち遊技領域の左側にて流下し始めた遊技球は第2作動口302に向けて流下することが不可となる。   Here, since the second operation port 302 is provided in the right flow area 308 as described above, the second operation port 302 is fired from the game ball launching mechanism 53 and is located on the opposite side of the guide rail outlet portion at the upper part of the game area, that is, on the right side of the game area. The game ball that has started to flow down can flow down toward the second operation port 302, but is emitted from the game ball launching mechanism 53 and at the upper part of the game area, the exit portion side of the guide rail, that is, the left side of the game area The game ball that has started to flow down at is not allowed to flow down toward the second working port 302.
上記のように第1作動口301への入賞は、第1経路側に遊技球が流れた場合及び第2経路側に遊技球が流れた場合のいずれであっても発生し得るのに対して、第2作動口302への入賞は、第2経路側に遊技球が流れた場合にのみ発生し得る。これにより、遊技者にとっては、発射ハンドル54の回動操作量を調整することによって、第2作動口302への入賞が発生しないようにしながら第1作動口301への入賞を狙って遊技を行うことができるとともに、第2作動口302への入賞を狙って遊技を行うことができる。   As described above, the winning to the first operating port 301 can occur regardless of whether the game ball flows on the first path side or the game ball flows on the second path side. The winning to the second operating port 302 can occur only when a game ball flows on the second path side. As a result, for the player, by adjusting the amount of rotation of the firing handle 54, the player plays the game with the aim of winning the first operating port 301 while preventing the winning of the second operating port 302 from occurring. In addition, it is possible to play a game with the aim of winning the second operating port 302.
一対のスルーゲート303,304は、一方のスルーゲート303が左側の流下領域307に設けられているとともに、他方のスルーゲート304が右側の流下領域308に設けられている。この場合、右側の流下領域308に設けられたスルーゲート304は、第2作動口302よりも上流側に設けられているが、これに限定されることはなく、第2作動口302よりも下流側に設けてもよい。これらスルーゲート303,304への入賞をトリガとして電動役物302aを開放状態とするか否かの抽選が行われる。この具体的な内容は、上記第1の実施の形態と同様であるため、説明を省略する。   In the pair of through gates 303 and 304, one through gate 303 is provided in the left flowing region 307 and the other through gate 304 is provided in the right flowing region 308. In this case, the through gate 304 provided in the right flow area 308 is provided on the upstream side of the second operation port 302, but is not limited to this, and is downstream of the second operation port 302. It may be provided on the side. A lottery is performed as to whether or not the electric accessory 302a is to be opened using a winning in the through gates 303 and 304 as a trigger. Since the specific contents are the same as those in the first embodiment, description thereof is omitted.
ここで、本実施の形態においても上記第1の実施の形態と同様に、各遊技回の当否抽選においては第1作動口301への入賞に基づいて取得された保留情報よりも第2作動口302への入賞に基づいて取得された保留情報が優先される。また、遊技状態が特別有利状態となり保留報知の状態が保留報知許容状態となることで、第1作動口301への入賞に基づき保留記憶されている保留情報について保留報知が行われることがある。この場合に、上記のとおり、遊技者は発射ハンドル54の回動操作量を調整することによって第1作動口301への入賞のみを狙ったり、第2作動口302への入賞を狙ったりすることができるため、上記第1の実施の形態とは異なる内容の遊技を遊技者に提供することができる。   Here, also in this embodiment, in the same way as in the first embodiment, in the lottery determination of each game time, the second operating port is more than the hold information acquired based on the winning to the first operating port 301. The hold information acquired based on the winning to 302 is prioritized. In addition, when the gaming state becomes the special advantageous state and the hold notification state becomes the hold notification allowable state, the hold notification may be performed for the hold information stored and held based on the winning to the first operation port 301. In this case, as described above, the player may aim only for winning the first operating port 301 or adjusting the second operating port 302 by adjusting the amount of rotation of the firing handle 54. Therefore, a game having contents different from those of the first embodiment can be provided to the player.
そこで、以下に、遊技者による遊技の様子について、図45のタイムチャートを参照しながら説明する。なお、図45においては、遊技状態が特別有利状態であり、保留報知の状態が保留報知許容状態である場合について説明する。   Therefore, the state of the game by the player will be described below with reference to the time chart of FIG. In FIG. 45, a case will be described in which the gaming state is a special advantageous state and the hold notification state is a hold notification allowable state.
特別有利状態であって保留報知許容状態である状況において、t1のタイミングで、遊技者が発射ハンドル54を回動操作することにより、遊技領域に向けた遊技球の発射が開始される。この場合、遊技者は、先ず発射ハンドル54の回動操作量を第1範囲の操作量に調整することで、図45(a)に示すように、遊技球が第1経路側に向けて流れるようにする。これにより、t2のタイミングなどで、左側のスルーゲート303への入賞が発生することにより、t3のタイミングなどで第2作動口302の電動役物302aが開放状態となる。但し、遊技球が第1経路側に向けて流れるように発射ハンドル54が操作されているため、第2作動口302への入賞は発生しない。また、t4のタイミングなどで第1作動口301への入賞が発生する。   In a situation where the state is a special advantageous state and a hold notification permitting state, the player turns the launching handle 54 at the timing t1, and the launch of the game ball toward the game area is started. In this case, the player first adjusts the rotation operation amount of the firing handle 54 to the operation amount in the first range, so that the game ball flows toward the first path side as shown in FIG. Like that. As a result, a winning to the left through gate 303 occurs at the timing t2, etc., so that the electric accessory 302a of the second working port 302 is opened at the timing t3. However, since the launch handle 54 is operated so that the game ball flows toward the first path side, a winning to the second operation port 302 does not occur. In addition, a winning to the first working port 301 occurs at the timing of t4 or the like.
その後、保留報知の対象となる大当たり結果の情報に対応した保留情報が第1作動口301への入賞に応じて取得され、さらにその保留情報について保留報知の実行条件が満たされることにより、t5のタイミングで保留報知が開始される。例えば、保留報知として、図柄表示装置41の表示画面における第1保留表示領域Gaに、「確共通」といった画像が表示される。   Thereafter, the hold information corresponding to the information of the jackpot result that is the subject of the hold notification is acquired according to the winning to the first operating port 301, and further, the hold notification execution condition is satisfied for the hold information, so that t5 The hold notification is started at the timing. For example, as a hold notification, an image such as “probably common” is displayed in the first hold display area Ga on the display screen of the symbol display device 41.
かかる保留報知の画像が表示されると、遊技者は、当該保留情報に対応した遊技回となった場合には、当否抽選モードが高確率モードであるか低確率モードであるかに関係なく、15R確変大当たり結果が発生することを認識することができる。この場合に、現状の遊技状態は第2作動口302の電動役物302aによるサポートモードが高頻度サポートモードであるため、第2作動口302への入賞が比較的高頻度で発生するとともに、遊技回の開始契機となる保留情報は第1作動口301への入賞に係る保留情報よりも第2作動口302への入賞に係る保留情報が優先される。さらにまた、現状の遊技状態は当否抽選モードが高確率モードであるため、第2作動口302への入賞に係る遊技回が何らかの大当たり結果、具体的には通常大当たり結果又は15R確変大当たり結果となる確率は比較的高い。   When such a hold notification image is displayed, the player can play the game times corresponding to the hold information regardless of whether the winning lottery mode is the high probability mode or the low probability mode. It can be recognized that a 15R probability variation jackpot result occurs. In this case, since the current gaming state is the high-frequency support mode in the support mode of the second operating port 302 by the electric accessory 302a, winnings to the second operating port 302 occur relatively frequently, and the game As for the hold information that becomes the start timing of the turn, the hold information related to winning in the second working port 302 is given priority over the holding information related to winning in the first working port 301. Furthermore, since the current lottery mode is the high probability mode in the current gaming state, the game times related to winning in the second operation port 302 will be some jackpot result, specifically a normal jackpot result or a 15R probability variable jackpot result. Probability is relatively high.
そうすると、遊技者は、t6のタイミングで、上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となる前に第2作動口302への入賞に係る遊技回で大当たり結果が発生することを期待しながら、発射ハンドル54の回動操作量を第2範囲の操作量に調整し、図45(b)に示すように、遊技球が第2経路側に向けて流れるようにする。この場合に、遊技球が第1経路側に向けて流れるように発射ハンドル54が操作されている状況において左側のスルーゲート303への入賞が発生しており、電動役物302aは既に開放状態となっているため、遊技球が第2経路側に向けて流れるように発射ハンドル54が操作されることによりt7のタイミングといった比較的早いタイミングで第2作動口302への入賞が発生する。これにより、上記保留報知に係る保留情報に対応した遊技回となる前に第2作動口302への入賞が発生することとなる。   Then, at the timing of t6, the player expects that a jackpot result will be generated in the game times related to winning in the second operating port 302 before the game times corresponding to the hold information related to the hold notification is reached. Then, the rotation operation amount of the launch handle 54 is adjusted to the operation amount in the second range so that the game ball flows toward the second path side as shown in FIG. In this case, in the situation where the launch handle 54 is operated so that the game ball flows toward the first path side, a winning to the left through gate 303 has occurred, and the electric accessory 302a has already been opened. Therefore, when the firing handle 54 is operated so that the game ball flows toward the second path side, the winning to the second operation port 302 occurs at a relatively early timing such as the timing of t7. As a result, the winning to the second operating port 302 occurs before the game times corresponding to the hold information related to the hold notification.
また、既に説明したように、第1経路側だけでなく第2経路側にスルーゲート304が設けられているため、遊技球が第2経路側に向けて流れるように発射ハンドル54が操作されている状況であってもスルーゲート304への入賞が発生し得る。したがって、t8のタイミングなどで右側のスルーゲート304への入賞が発生し、かかる入賞に基づいて第2作動口302の電動役物302aが開放状態となる。これにより、第2作動口302への入賞がt7のタイミング以外のタイミングにおいても発生し得る。   Further, as already described, since the through gate 304 is provided not only on the first path side but also on the second path side, the launch handle 54 is operated so that the game ball flows toward the second path side. Even in such a situation, a winning to the through gate 304 may occur. Accordingly, a winning to the right through gate 304 occurs at the timing of t8 or the like, and the electric accessory 302a of the second working port 302 is opened based on the winning. Thereby, the winning to the 2nd operation port 302 may occur also in timings other than the timing of t7.
ちなみに、第2経路側に向けて遊技球が流れる場合であっても、第1作動口301に向けて遊技球が流れるため、t9のタイミングなどで当該第1作動口301への入賞が発生する。これにより、第2作動口302への入賞が発生することを狙って発射ハンドル54が操作されている状況であっても第1作動口301への入賞が発生し得ることとなり、遊技者にとっては第2作動口302への入賞を狙っている状況であっても第1作動口301への入賞に基づく特典を得ることが可能となる。   By the way, even when a game ball flows toward the second path side, a game ball flows toward the first operation port 301, so that a winning to the first operation port 301 occurs at the timing of t9 or the like. . As a result, even if the firing handle 54 is operated with the aim of generating a prize for the second operating port 302, a prize can be generated for the first operating port 301. Even in a situation where the winning toward the second working port 302 is aimed, a privilege based on the winning at the first working port 301 can be obtained.
以上詳述した本実施の形態によれば、上記第1の実施の形態における効果に加え、以下の優れた効果を奏する。   According to the present embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained in addition to the effects in the first embodiment.
第1作動口301が下側の流下領域306に設けられているのに対して、第2作動口302が右側の流下領域308に設けられているため、遊技者にとっては、発射ハンドル54の回動操作量を調整することによって、第2作動口302への入賞が発生しないようにしながら第1作動口301への入賞を狙って遊技を行うことができるとともに、第2作動口302への入賞を狙って遊技を行うことができる。したがって、遊技者にとっては、保留報知が行われるまで、第1作動口301及び第2作動口302のうち第1作動口301への入賞のみを狙って発射ハンドル54を操作し、保留報知が行われた後は、第2作動口302への入賞を狙って発射ハンドル54を操作するという遊技を行うことができる。よって、発射ハンドル54を手動操作するという能動的な遊技と、当否抽選の結果を確認するという受動的な遊技との関連性をより高めることができる。   The first operating port 301 is provided in the lower flow area 306, whereas the second operating port 302 is provided in the right flow area 308, so that the player can rotate the launch handle 54. By adjusting the amount of dynamic operation, it is possible to play a game aiming for winning in the first operating port 301 while preventing the winning in the second operating port 302, and winning in the second operating port 302 You can play games aiming at. Therefore, for the player, until the hold notification is performed, the firing handle 54 is operated only for winning the first operation port 301 out of the first operation port 301 and the second operation port 302, and the hold notification is performed. After being broken, a game can be performed in which the firing handle 54 is operated with the aim of winning a prize in the second operating port 302. Therefore, it is possible to further increase the relevance between an active game in which the firing handle 54 is manually operated and a passive game in which the result of the success / failure lottery is confirmed.
また、第2作動口302に電動役物302aが設けられ当該電動役物302aが開放状態となった場合に第2作動口302への遊技球の入賞が発生し得る構成において、電動役物302aを開放状態とするか否かの抽選の契機となるスルーゲート303が、第1作動口301への入賞を狙って発射ハンドル54が操作されている状況において遊技球が通ることとなる第1経路側に設けられている。これにより、第1作動口301への入賞のみを狙って発射ハンドル54が操作されている状況であっても電動役物302aを開放状態とするか否かの抽選が行われ、第2作動口302への入賞を狙って発射ハンドル54が操作されたタイミングにおいて電動役物302aが開放状態となっている状況を生じさせることができる。よって、第1作動口301への入賞に係る保留情報について保留報知が行われた場合には、当該保留情報について当否抽選が行われる前までに第2作動口302への入賞を発生させることが可能となる。   In addition, in the configuration in which the second operating port 302 is provided with the electric accessory 302a and the winning of the game ball to the second operating port 302 can occur when the electric accessory 302a is opened, the electric accessory 302a. The first path through which the game ball passes in a situation in which the through gate 303 that triggers a lottery to determine whether or not to open the ball is operated with the launch handle 54 aimed at winning the first operating port 301 On the side. As a result, even if the firing handle 54 is operated only for winning the first operating port 301, a lottery is performed as to whether or not the electric accessory 302a is to be opened. It is possible to cause a situation in which the electric accessory 302a is in an open state at the timing when the firing handle 54 is operated aiming at winning the prize 302. Therefore, when the hold notification is made for the hold information related to the winning to the first operating port 301, the winning to the second operating port 302 may be generated before the winning lottery is performed for the hold information. It becomes possible.
また、スルーゲート304は、第2作動口302への入賞を狙って発射ハンドル54が操作されている状況において遊技球が通ることとなる第2経路側にも設けられているため、第2作動口302への入賞を狙って発射ハンドル54が操作されている状況であっても電動役物302aを開放状態とするか否かの抽選が行われる。よって、第1作動口301への入賞に係る保留情報について保留報知が行われた場合には、当該保留情報について当否抽選が行われないように第2作動口302への入賞を継続させることが可能となる。   In addition, the through gate 304 is also provided on the second path side through which the game ball passes in a situation where the launch handle 54 is operated with the aim of winning a prize to the second operation port 302. Even if the firing handle 54 is being operated with the aim of winning a prize in the mouth 302, a lottery is performed as to whether or not to open the electric accessory 302a. Therefore, when the hold notification is made for the hold information related to winning in the first operating port 301, the winning in the second operating port 302 may be continued so that the winning lottery is not performed for the hold information. It becomes possible.
<第3の実施の形態>
本実施の形態では、保留報知を実行する上で、主制御装置81から音声ランプ制御装置82に送信される情報の内容が異なっている。そして、かかる相違は、主制御装置81のMPU202における情報取得処理の処理内容が上記第1の実施の形態における情報取得処理(図15)の処理内容と異なっていることにより生じている。そこで、本実施の形態における情報取得処理について以下に説明する。なお、以下の説明では、上記第1の実施の形態との相違点について説明し、上記第1の実施の形態と同一の構成については基本的に説明を省略する。
<Third Embodiment>
In the present embodiment, the contents of the information transmitted from the main control device 81 to the sound lamp control device 82 are different in executing the hold notification. Such a difference is caused by the fact that the processing content of the information acquisition processing in the MPU 202 of the main control device 81 is different from the processing content of the information acquisition processing (FIG. 15) in the first embodiment. Therefore, the information acquisition process in the present embodiment will be described below. In the following description, differences from the first embodiment will be described, and description of the same configuration as that of the first embodiment will be basically omitted.
図46は、本実施の形態における情報取得処理を示すフローチャートである。   FIG. 46 is a flowchart showing information acquisition processing in the present embodiment.
情報取得処理では、ステップS2701〜ステップS2704にて、上記第1の実施の形態における情報取得処理(図15)のステップS301〜ステップS304の処理と同様の処理を実行する。その後、ステップS2705にて保留報知用の確認処理を実行するとともに、ステップS2706にて作動入賞コマンドの設定処理を実行した後に、本情報取得処理を終了する。   In the information acquisition process, in steps S2701 to S2704, the same processes as those in steps S301 to S304 of the information acquisition process (FIG. 15) in the first embodiment are executed. Thereafter, the confirmation process for holding notification is executed in step S2705, and the operation winning command setting process is executed in step S2706, and then the information acquisition process is terminated.
次に、上記ステップS2705における保留報知用の確認処理及び上記ステップS2706における作動入賞コマンドの設定処理を説明する。   Next, the hold notification confirmation process in step S2705 and the operation winning command setting process in step S2706 will be described.
先ず、ステップS2705における保留報知用の確認処理について、図47のフローチャートを参照しながら説明する。   First, the hold notification confirmation process in step S2705 will be described with reference to the flowchart of FIG.
保留報知用の確認処理では、先ずステップS2801にて、今回の情報取得処理が上作動口33への入賞に基づくものであるか否かを判定する。上作動口33への入賞に基づくものでない場合には、そのまま本保留報知用の確認処理を終了する。上作動口33への入賞に基づくものである場合には、ステップS2802に進む。   In the confirmation processing for holding notification, first, in step S2801, it is determined whether or not the current information acquisition processing is based on winning in the upper working port 33. If it is not based on winning in the upper working port 33, the confirmation process for the on-hold notification is terminated as it is. If it is based on a winning to the upper working port 33, the process proceeds to step S2802.
ステップS2802では、ステップS2704にてRAM204の第1結果表示部用保留エリアRaに格納した保留情報のうち、大当たり乱数カウンタC1の値の情報を把握する。続くステップS2803では、ROM203の保留報知用テーブル記憶エリアに記憶されている保留報知用テーブルのうち第1テーブルを参照して、今回把握した大当たり乱数カウンタC1の値の情報が、報知対象の大当たり結果として設定されている共通大当たり結果又は確変時専用大当たり結果のいずれかに対応しているか否かを特定する。   In step S2802, information on the value of the jackpot random number counter C1 is grasped from the hold information stored in the first result display portion hold area Ra of the RAM 204 in step S2704. In the subsequent step S2803, the information on the value of the jackpot random number counter C1 grasped this time with reference to the first table of the hold notification table stored in the hold notification table storage area of the ROM 203 is the notification target jackpot result. It is specified whether or not it corresponds to either the common jackpot result set as or the dedicated jackpot result at the time of probability change.
第1テーブルについて詳細には、図48(a)に示すように、大当たり乱数カウンタC1の値と、第1特定結果とが対応付けられている。そして、大当たり乱数カウンタC1の値が、変動開始処理(図20)にて実行される当否抽選において低確率モード及び高確率モードのいずれにおいても大当たり当選となる値である場合には、第1特定結果が共通大当たり結果となるように設定されており、大当たり乱数カウンタC1の値が、高確率モードにおいてのみ当選となる値である場合には、第1特定結果が確変時専用大当たり結果となるように設定されており、大当たり乱数カウンタC1の値が上記以外の値である場合には、第1特定結果が報知対象外結果となるように設定されている。   In detail about the first table, as shown in FIG. 48A, the value of the jackpot random number counter C1 is associated with the first specific result. If the value of the jackpot random number counter C1 is a value that is a jackpot winning in both the low-probability mode and the high-probability mode in the winning or failing lottery executed in the fluctuation start process (FIG. 20), the first identification When the result is set to be a common jackpot result, and the value of the jackpot random number counter C1 is a value that is won only in the high probability mode, the first specific result is the jackpot result dedicated to probability change In the case where the value of the jackpot random number counter C1 is a value other than the above, the first specific result is set to be a result not to be notified.
ここで、上記第1の実施の形態では、低確率モードにおいて大当たり結果となる値について、大当たり結果に対応した複数の値の間隔が全て同一となるように各値が設定されていたが、本実施の形態では、大当たり結果に対応した複数の値の間隔が異なるように設定されている。換言すれば、任意の一の大当たり結果の値に対応した大当たり乱数カウンタC1の値から当該カウンタC1が特定回数更新された場合に常に他の大当たり結果の値に対応した大当たり乱数カウンタC1の値となる状況が発生しないように、大当たり結果に対応した値が設定されている。これは、高確率モードにおいて大当たり結果となる値についても同様である。   Here, in the first embodiment, the values that are the jackpot result in the low probability mode are set such that the intervals of the plurality of values corresponding to the jackpot result are all the same. In the embodiment, the intervals of a plurality of values corresponding to the jackpot result are set to be different. In other words, when the counter C1 is updated a specific number of times from the value of the jackpot random number counter C1 corresponding to any one jackpot result value, the value of the jackpot random number counter C1 corresponding to the value of another jackpot result is always The value corresponding to the jackpot result is set so that this situation does not occur. The same applies to the value that is a jackpot result in the high probability mode.
続くステップS2804では、ステップS2803にて第1テーブルを参照した結果が、共通大当たり結果であるか否かを判定する。共通大当たり結果である場合には、ステップS2805にて、MPU202のレジスタに共通大当たり情報を一時記憶させる。その後、ステップS2808に進む。   In the subsequent step S2804, it is determined whether or not the result of referring to the first table in step S2803 is a common jackpot result. If the result is a common jackpot result, the common jackpot information is temporarily stored in the register of the MPU 202 in step S2805. Thereafter, the process proceeds to step S2808.
また、共通大当たり結果でない場合には、ステップS2806に進み、ステップS2803にて第1テーブルを参照した結果が、確変時専用大当たり結果であるか否かを判定する。確変時専用大当たり結果でない場合には、そのまま本確認処理を終了する。確変時専用大当たり結果である場合には、ステップS2807にて、MPU202のレジスタに確変時専用大当たり情報を一時記憶させる。その後、ステップS2808に進む。   If it is not a common jackpot result, the process advances to step S2806 to determine whether or not the result of referring to the first table in step S2803 is a jackpot result dedicated to probability change. If it is not a jackpot result dedicated to the probability change, this confirmation process is terminated as it is. If it is a jackpot result dedicated to the probability change, in step S2807, the jackpot information dedicated to the probability change is temporarily stored in the register of the MPU 202. Thereafter, the process proceeds to step S2808.
ステップS2808では、ステップS2704にてRAM204の第1結果表示部用保留エリアRaに格納した保留情報のうち、大当たり種別カウンタC2の値の情報を把握する。続くステップS2809では、ROM203の保留報知用テーブル記憶エリアに記憶されている保留報知用テーブルのうち第2テーブルを参照して、今回把握した大当たり種別カウンタC2の値の情報が、報知対象の大当たり結果として設定されている通常大当たり結果又は15R確変大当たり結果のいずれかに対応しているか否かを判定する。   In step S2808, the information of the value of the big hit type counter C2 is grasped from the hold information stored in the first result display portion hold area Ra of the RAM 204 in step S2704. In subsequent step S2809, with reference to the second table of the hold notification table stored in the hold notification table storage area of the ROM 203, the information of the value of the jackpot type counter C2 grasped this time is the result of the notification target jackpot result. It is determined whether or not it corresponds to either the normal jackpot result or the 15R probability variation jackpot result set as.
第2テーブルについて詳細には、図48(b)に示すように、大当たり種別カウンタC2の値と、第2特定結果とが対応付けられている。そして、大当たり種別カウンタC2の値が、第1結果表示部用の振分テーブルにおいて通常大当たり結果となる値である場合には、第2特定結果が通常大当たり結果となるように設定されており、大当たり種別カウンタC2の値が、第1結果表示部用の振分テーブルにおいて15R確変大当たり結果となる値である場合には、第2特定結果が15R確変大当たり結果となるように設定されており、大当たり種別カウンタC2の値が上記以外の値である場合には、第2特定結果が報知対象外結果となるように設定されている。   In detail about the 2nd table, as shown in Drawing 48 (b), the value of jackpot type counter C2 and the 2nd specific result are matched. When the value of the jackpot type counter C2 is a value that is a normal jackpot result in the distribution table for the first result display unit, the second specific result is set to be a normal jackpot result, When the value of the jackpot type counter C2 is a value that is a 15R probability variation jackpot result in the distribution table for the first result display unit, the second specific result is set to be a 15R probability variation jackpot result, When the value of the jackpot type counter C2 is a value other than the above, it is set so that the second specific result is a result not to be notified.
続くステップS2810では、ステップS2809にて第2テーブルを参照した結果が、通常大当たり結果であるか否かを判定する。通常大当たり結果である場合には、ステップS2811にて、MPU202のレジスタに通常大当たり情報を一時記憶させる。その後、本確認処理を終了する。   In subsequent step S2810, it is determined whether or not the result of referring to the second table in step S2809 is a normal jackpot result. If the result is a normal jackpot result, the normal jackpot information is temporarily stored in the register of the MPU 202 in step S2811. Then, this confirmation process is complete | finished.
また、通常大当たり結果でない場合には、ステップS2812に進み、ステップS2809にて第2テーブルを参照した結果が、15R確変大当たり結果であるか否かを判定する。15R確変大当たり結果でない場合には、そのまま本確認処理を終了する。15R確変大当たり結果である場合には、ステップS2813にて、MPU202のレジスタに15R確変大当たり情報を一時記憶させる。その後、本確認処理を終了する。   If it is not the normal jackpot result, the process advances to step S2812, and it is determined whether or not the result of referring to the second table in step S2809 is the 15R probability variation jackpot result. If it is not the 15R probability variation jackpot result, the present confirmation process is terminated as it is. If the result is a 15R probability variation jackpot result, the 15R probability variation jackpot information is temporarily stored in the register of the MPU 202 in step S2813. Thereafter, the confirmation process is terminated.
以上のとおり、保留報知用の確認処理では、今回格納された保留情報に含まれる大当たり乱数カウンタC1の値の情報が、共通大当たり結果又は確変時専用大当たり結果のいずれかに対応しているかが特定されるとともに、今回格納された保留情報に含まれる大当たり種別カウンタC2の値の情報が、通常大当たり結果又は15R確変大当たり結果のいずれかに対応しているかが特定される。これにより、本パチンコ機10では、報知対象の大当たり結果の種別として、通常大当たり結果、通常大当たり結果の場合の共通大当たり結果、通常大当たり結果の場合の確変時専用大当たり結果、15R確変大当たり結果、15R確変大当たり結果の場合の共通大当たり結果、15R確変大当たり結果の場合の確変時専用大当たり結果を設定し得る。但し、本パチンコ機10では、上記のうち、通常大当たり結果、15R確変大当たり結果、15R確変大当たり結果の場合の共通大当たり結果、及び15R確変大当たり結果の場合の確変時専用大当たり結果の4種類が報知対象の大当たり結果の種別として設定されている。   As described above, in the confirmation process for hold notification, it is specified whether the information on the value of the jackpot random number counter C1 included in the hold information stored this time corresponds to either the common jackpot result or the jackpot result dedicated to probability change In addition, it is specified whether the information on the value of the jackpot type counter C2 included in the hold information stored this time corresponds to either the normal jackpot result or the 15R probability variable jackpot result. As a result, in this pachinko machine 10, as the types of the jackpot results to be notified, the common jackpot result in the case of the normal jackpot result, the normal jackpot result, the dedicated jackpot result at the time of the probability change in the case of the normal jackpot result, the 15R probability variation jackpot result, 15R A common jackpot result in the case of the probability variation jackpot result and a jackpot result dedicated to the probability variation in the case of the 15R probability variation jackpot result can be set. However, in the pachinko machine 10, among the above, four types of notifications are provided: a normal jackpot result, a 15R probability variation jackpot result, a common jackpot result in the case of 15R probability variation jackpot result, and a dedicated jackpot result in the case of 15R probability variation jackpot result. It is set as the type of the target jackpot result.
なお、保留報知用の特定処理にて特定した情報がその後の処理において参照できるのであれば、当該特定した情報をMPU202のレジスタに記憶するか否かは任意であり、例えばRAM204に記憶するようにしてもよい。   Note that if the information specified in the specific process for holding notification can be referred to in the subsequent process, whether or not the specified information is stored in the register of the MPU 202 is arbitrary, for example, stored in the RAM 204. May be.
次に、ステップS2706における作動入賞コマンドの設定処理について、図49のフローチャートを参照しながら説明する。   Next, the operation winning command setting process in step S2706 will be described with reference to the flowchart of FIG.
作動入賞コマンドの設定処理では、先ずステップS2901にて、今回の情報取得処理が上作動口33への入賞に基づくものであるか否かを判定する。上作動口33への入賞に基づくものである場合には、ステップS2902〜ステップS2908の第1設定処理を実行する。一方、下作動口34への入賞に基づくものである場合には、ステップS2909の第2設定処理を実行する。   In the operation winning command setting process, first, in step S2901, it is determined whether or not the current information acquisition process is based on winning in the upper working port 33. If the winning is based on the winning of the upper working port 33, the first setting process in steps S2902 to S2908 is executed. On the other hand, if the winning is based on the winning of the lower working port 34, the second setting process of step S2909 is executed.
第1設定処理では、先ずステップS2902にて、MPU202のレジスタに記憶されている第1特定結果の情報及び第2特定結果の情報に基づいて、報知対象の大当たり結果であるか否かを判定する。具体的には、共通大当たり情報又は確変時専用大当たり情報のいずれかが記憶されているか否かを判定するとともに、いずれかの情報が記憶されている場合には通常大当たり情報又は15R確変大当たり情報のいずれかが記憶されているか否かを判定する。また、ステップS2903では、MPU202のレジスタに記憶されている第2特定結果の情報に基づいて、15R確変大当たり結果であるか否かを判定する。具体的には、15R確変大当たり情報が記憶されているか否かを判定する。また、ステップS2904では、MPU202のレジスタに記憶されている第1特定結果の情報に基づいて、確変時専用大当たり結果であるか否かを判定する。具体的には、通常大当たり情報又は15R確変大当たり情報のいずれかが記憶されているか否かを判定するとともに、いずれかの情報が記憶されている場合には確変時専用大当たり情報が記憶されているか否かを判定する。   In the first setting process, first, in step S2902, it is determined based on the information on the first specific result and the information on the second specific result stored in the register of the MPU 202 whether or not it is the jackpot result of the notification target. . Specifically, it is determined whether or not either common jackpot information or probability change dedicated jackpot information is stored, and if any information is stored, the normal jackpot information or 15R probability variable jackpot information is determined. It is determined whether any one is stored. In step S2903, it is determined based on the second specific result information stored in the register of the MPU 202 whether the result is a 15R probability variation jackpot result. Specifically, it is determined whether 15R probability variation jackpot information is stored. Also, in step S2904, it is determined based on the information on the first specific result stored in the register of the MPU 202 whether or not it is a jackpot result dedicated to probability change. Specifically, it is determined whether either normal jackpot information or 15R probability variable jackpot information is stored, and if any information is stored, is the jackpot information dedicated to probability change stored? Determine whether or not.
その結果、15R確変大当たり結果であって、確変時専用大当たり結果である場合には、ステップS2902〜ステップS2904の全てにおいて肯定判定をし、ステップS2905に進む。ステップS2905では、ROM203のコマンド情報記憶エリア225に記憶されている各種コマンドの中から第1作動入賞コマンドを選定し、当該第1作動入賞コマンドを設定する。ここで設定された第1作動入賞コマンドは、通常処理(図17)のステップS501における外部出力処理にて音声ランプ制御装置82に送信される。その後、本設定処理を終了する。   As a result, if the result is a 15R probability variation jackpot result, which is a probability variation dedicated jackpot result, an affirmative determination is made in all of steps S2902 to S2904, and the process proceeds to step S2905. In step S2905, a first action winning command is selected from various commands stored in the command information storage area 225 of the ROM 203, and the first action winning command is set. The first operation winning command set here is transmitted to the sound lamp control device 82 in the external output process in step S501 of the normal process (FIG. 17). Thereafter, the setting process ends.
音声ランプ制御装置82では、上記第1作動入賞コマンドを受信することにより、上作動口33への入賞が新たに発生したことを把握するとともに、当該入賞に係る保留情報が15R確変大当たり結果であって確変時専用大当たり結果であることに対応した情報であることを把握する。また、当該第1作動入賞コマンドを受信することにより、音声ランプ制御装置82は表示制御装置212に第1保留増加コマンドを送信する。表示制御装置212が当該第1保留増加コマンドを受信することにより実行する処理は上記第1の実施の形態と同様であるため、ここでは説明を省略する。   The voice lamp control device 82 receives the first operation winning command, thereby grasping that a new winning to the upper operating port 33 has occurred, and holding information related to the winning is a 15R probability variable big hit result. Understand that it is information corresponding to the jackpot result dedicated to the probability change. In addition, the voice lamp control device 82 transmits a first hold increase command to the display control device 212 by receiving the first operation winning command. The processing executed when the display control device 212 receives the first hold increase command is the same as that in the first embodiment, and thus the description thereof is omitted here.
また、15R確変大当たり結果であって、確変時専用大当たり結果でない場合には、ステップS2902及びステップS2903において肯定判定をするとともに、ステップS2904において否定判定をし、ステップS2906に進む。ステップS2906では、ROM203のコマンド情報記憶エリア225に記憶されている各種コマンドの中から第2作動入賞コマンドを選定し、当該第2作動入賞コマンドを設定する。ここで設定された第2作動入賞コマンドは、通常処理(図17)のステップS501における外部出力処理にて音声ランプ制御装置82に送信される。その後、本設定処理を終了する。   If it is a 15R probability variation jackpot result and not a probability variation dedicated jackpot result, an affirmative determination is made in step S2902 and step S2903, a negative determination is made in step S2904, and the flow proceeds to step S2906. In step S2906, the second action winning command is selected from various commands stored in the command information storage area 225 of the ROM 203, and the second action winning command is set. The second operation winning command set here is transmitted to the sound lamp control device 82 in the external output process in step S501 of the normal process (FIG. 17). Thereafter, the setting process ends.
音声ランプ制御装置82では、上記第2作動入賞コマンドを受信することにより、上作動口33への入賞が新たに発生したことを把握するとともに、当該入賞に係る保留情報が15R確変大当たり結果であって確変時専用大当たり結果でないことに対応した情報であることを把握する。また、当該第2作動入賞コマンドを受信することにより、音声ランプ制御装置82は表示制御装置212に第2保留増加コマンドを送信する。表示制御装置212が当該第2保留増加コマンドを受信することにより実行する処理は上記第1の実施の形態と同様であるため、ここでは説明を省略する。   The voice lamp control device 82 receives the second operation winning command, thereby grasping that a new winning to the upper operating port 33 has occurred, and holding information related to the winning is a 15R probability variable big hit result. Understand that the information corresponds to the fact that it is not a jackpot result dedicated to the probability change. In addition, the voice lamp control device 82 transmits a second hold increase command to the display control device 212 by receiving the second operation winning command. The processing executed when the display control device 212 receives the second pending increase command is the same as that in the first embodiment, and thus the description thereof is omitted here.
また、通常大当たり結果である場合には、ステップS2902において肯定判定をするとともに、ステップS2903において否定判定をし、ステップS2907に進む。ステップS2907では、ROM203のコマンド情報記憶エリア225に記憶されている各種コマンドの中から第3作動入賞コマンドを選定し、当該第3作動入賞コマンドを設定する。ここで設定された第3作動入賞コマンドは、通常処理(図17)のステップS501における外部出力処理にて音声ランプ制御装置82に送信される。その後、本設定処理を終了する。   If the result is a normal jackpot result, an affirmative determination is made in step S2902, a negative determination is made in step S2903, and the flow proceeds to step S2907. In step S2907, a third action winning command is selected from various commands stored in the command information storage area 225 of the ROM 203, and the third action winning command is set. The third operation winning command set here is transmitted to the sound lamp control device 82 in the external output process in step S501 of the normal process (FIG. 17). Thereafter, the setting process ends.
音声ランプ制御装置82では、上記第3作動入賞コマンドを受信することにより、上作動口33への入賞が新たに発生したことを把握するとともに、当該入賞に係る保留情報が通常大当たり結果であることに対応した情報であることを把握する。また、当該第3作動入賞コマンドを受信することにより、音声ランプ制御装置82は表示制御装置212に第3保留増加コマンドを送信する。表示制御装置212が当該第3保留増加コマンドを受信することにより実行する処理は上記第1の実施の形態と同様であるため、ここでは説明を省略する。   The voice lamp control device 82 receives the third operation winning command, thereby grasping that a new winning to the upper operating port 33 has occurred, and holding information related to the winning is a normal jackpot result. Understand that the information corresponds to. In addition, the voice lamp control device 82 transmits a third hold increase command to the display control device 212 by receiving the third operation winning command. The processing executed when the display control device 212 receives the third hold increase command is the same as that in the first embodiment, and the description thereof is omitted here.
また、報知対象外結果である場合には、ステップS2902において否定判定をし、ステップS2908に進む。ステップS2908では、ROM203のコマンド情報記憶エリア225に記憶されている各種コマンドの中から第4作動入賞コマンドを選定し、当該第4作動入賞コマンドを設定する。ここで設定された第4作動入賞コマンドは、通常処理(図17)のステップS501における外部出力処理にて音声ランプ制御装置82に送信される。その後、本設定処理を終了する。   If the result is not to be notified, a negative determination is made in step S2902, and the flow proceeds to step S2908. In step S2908, the fourth action winning command is selected from various commands stored in the command information storage area 225 of the ROM 203, and the fourth action winning command is set. The fourth operation winning command set here is transmitted to the sound lamp control device 82 in the external output process in step S501 of the normal process (FIG. 17). Thereafter, the setting process ends.
音声ランプ制御装置82では、上記第4作動入賞コマンドを受信することにより、上作動口33への入賞が新たに発生したことを把握するとともに、当該入賞に係る保留情報が報知対象外結果であることに対応した情報であることを把握する。また、当該第4作動入賞コマンドを受信することにより、音声ランプ制御装置82は表示制御装置212に第4保留増加コマンドを送信する。表示制御装置212が当該第4保留増加コマンドを受信することにより実行する処理は上記第1の実施の形態と同様であるため、ここでは説明を省略する。   The voice lamp control device 82 receives the fourth operation winning command, thereby grasping that a new winning to the upper operating port 33 has occurred, and holding information related to the winning is a result not to be notified. To understand that the information corresponds to the situation. In addition, the voice lamp control device 82 transmits a fourth hold increase command to the display control device 212 by receiving the fourth operation winning command. The processing executed when the display control device 212 receives the fourth hold increase command is the same as that in the first embodiment, and the description thereof is omitted here.
以上詳述した本実施の形態によれば、上記第1の実施の形態における効果に加え、以下の優れた効果を奏する。   According to the present embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained in addition to the effects in the first embodiment.
作動入賞コマンドに大当たり乱数カウンタC1の値の情報や大当たり種別カウンタC2の値の情報が含まれている構成においては、主制御装置81と音声ランプ制御装置82とを電気的に接続する信号線(具体的には、複数の信号線の両端に共通のコネクタが設けられたコネクタユニット)を不正に外し、主制御装置81における現状の大当たり乱数カウンタC1の値や大当たり種別カウンタC2の値を取得する不正行為が行われることが想定される。また、かかる不正行為以外にも、主制御装置81と音声ランプ制御装置82とを電気的に接続する信号線に対して不正な基板を接続し、主制御装置81における現状の大当たり乱数カウンタC1の値や大当たり種別カウンタC2の値を取得する不正行為が行われることが想定される。このように、大当たり乱数カウンタC1の値や大当たり種別カウンタC2の値が取得されてしまうと、大当たり当選や15R確変大当たり結果となるタイミングで不正に始動入賞させる不正行為又は始動入賞が発生したと誤検知させる不正行為が行われてしまい、遊技ホールに多大な不利益を及ぼしてしまうことが懸念される。これに対して、大当たり乱数カウンタC1の値及び大当たり種別カウンタC2の値をそのまま送信するのではなく、主制御装置81において特定した結果の情報を送信する構成とすることで、上記不正行為の発生を阻止することが可能となる。   In the configuration in which the information of the value of the jackpot random number counter C1 and the value of the jackpot type counter C2 is included in the operation winning command, a signal line (for electrically connecting the main controller 81 and the sound lamp controller 82) Specifically, the connector unit provided with a common connector at both ends of a plurality of signal lines is illegally removed, and the current value of the big hit random number counter C1 and the value of the big hit type counter C2 in the main control device 81 are acquired. It is assumed that cheating is done. In addition to such illegal acts, an illegal board is connected to the signal line that electrically connects the main control device 81 and the sound lamp control device 82, and the current jackpot random number counter C1 of the main control device 81 is connected. It is assumed that an illegal act of acquiring the value or the value of the jackpot type counter C2 is performed. As described above, if the value of the jackpot random number counter C1 or the value of the jackpot type counter C2 is acquired, it is erroneously assumed that an illegal act or a start prize that causes an illegal start winning at the timing that results in the jackpot winning or the 15R probability variation jackpot result has occurred. There is a concern that fraudulent acts to be detected will cause a great disadvantage to the game hall. On the other hand, instead of transmitting the value of the jackpot random number counter C1 and the value of the jackpot type counter C2 as they are, it is configured to transmit the information of the result specified in the main control device 81, so that the occurrence of the fraud Can be prevented.
主制御装置81から音声ランプ制御装置82に送信される作動入賞コマンドは大当たり結果となる大当たり乱数カウンタC1や15R確変大当たり結果となる大当たり種別カウンタC2の値と1対1で対応しているのではなく、複数種類の大当たり結果となる大当たり乱数カウンタC1の値及び複数種類の15R確変大当たり結果となる大当たり種別カウンタC2の値を含むようにして各作動入賞コマンドが設定されている。したがって、主制御装置81と音声ランプ制御装置82とを電気的に接続する信号線を不正に外すなどして、作動入賞コマンドの情報が不正に取得されたとしても、その不正に取得された情報がいずれの大当たり乱数カウンタC1の値に対応しているかを特定することが困難なものとすることが可能となるとともに、いずれの大当たり種別カウンタC2の値に対応しているかを特定することが困難なものとすることが可能となる。   The operation winning command transmitted from the main control device 81 to the sound lamp control device 82 has a one-to-one correspondence with the values of the jackpot random number counter C1 which is a jackpot result and the jackpot type counter C2 which is a 15R probability variable jackpot result. Instead, each operation winning command is set so as to include a value of a jackpot random number counter C1 that is a plurality of types of jackpot results and a value of a jackpot type counter C2 that is a plurality of types of 15R probability variation jackpot results. Therefore, even if the information of the operation winning command is illegally acquired by illegally removing the signal line electrically connecting the main controller 81 and the sound lamp controller 82, the illegally acquired information It is difficult to specify which jackpot random number counter C1 corresponds to, and it is difficult to specify which jackpot type counter C2 corresponds to the value. Can be made.
また、低確率モードにおいて大当たり結果となる値及び高確率モードにおいて大当たり結果となる値について、任意の一の大当たり結果の値に対応した大当たり乱数カウンタC1の値から当該カウンタC1が特定回数更新された場合に常に他の大当たり結果の値に対応した大当たり乱数カウンタC1の値となる状況が発生しないように、各大当たり結果に対応した値が設定されている。かかる構成によっても、主制御装置81と音声ランプ制御装置82とを電気的に接続する信号線を不正に外すなどして、作動入賞コマンドの情報が不正に取得されたとしても、その不正に取得された情報がいずれの大当たり乱数カウンタC1の値に対応しているかの特定をより困難なものとすることが可能となるとともに、いずれの大当たり種別カウンタC2の値に対応しているかの特定をより困難なものとすることが可能となる。   Further, for the value that is a jackpot result in the low probability mode and the value that is a jackpot result in the high probability mode, the counter C1 is updated a specific number of times from the value of the jackpot random number counter C1 corresponding to any one of the jackpot result values In this case, a value corresponding to each jackpot result is set so that a situation where the value of the jackpot random number counter C1 corresponding to the value of another jackpot result does not always occur. Even with such a configuration, even if the information of the operation winning command is illegally acquired by illegally disconnecting the signal line electrically connecting the main control device 81 and the sound lamp control device 82, the illegal acquisition is performed. It is possible to specify which jackpot random number counter C1 corresponds to the value of the jackpot random number counter C1, and more specifically to identify which jackpot type counter C2 corresponds to the value. It can be difficult.
<第4の実施の形態>
本実施の形態では、保留報知許容状態及び保留報知不可状態の設定に関する処理構成が上記第1の実施の形態と異なっている。そして、かかる相違は、音声ランプ制御装置82のMPU242における第3対応処理及び第4対応処理の処理内容が上記第1の実施の形態における第3対応処理及び第4対応処理(図38)と異なっていることにより生じている。そこで、本実施の形態における第3対応処理及び第4対応処理について以下に説明する。なお、以下の説明では、上記第1の実施の形態との相違点について説明し、上記第1の実施の形態と同一の構成については基本的に説明を省略する。
<Fourth embodiment>
In the present embodiment, the processing configuration relating to the setting of the hold notification allowable state and the hold notification disabled state is different from that of the first embodiment. The difference is that the processing contents of the third response process and the fourth response process in the MPU 242 of the audio lamp control device 82 are different from the third response process and the fourth response process (FIG. 38) in the first embodiment. It is caused by being. Therefore, the third handling process and the fourth handling process in the present embodiment will be described below. In the following description, differences from the first embodiment will be described, and description of the same configuration as that of the first embodiment will be basically omitted.
図50は、本実施の形態における第3対応処理を示すフローチャートである。なお、当該第3対応処理は、上記第1の実施の形態と同様に、主制御装置81から特別有利開始コマンド又は特別有利終了コマンドのいずれかを受信することにより起動される。   FIG. 50 is a flowchart showing the third handling process in the present embodiment. The third handling process is activated by receiving either a special advantageous start command or a special advantageous end command from the main control device 81, as in the first embodiment.
第3対応処理では、先ずステップS3001にて、主制御装置81から特別有利開始コマンドを受信したか否かを判定する。特別有利開始コマンドを受信している場合には、ステップS3002〜ステップS3006の許容開始用処理を実行し、特別有利開始コマンドを受信していない場合、すなわち特別有利終了コマンドを受信している場合には、ステップS3007〜ステップS3009の許容終了用処理を実行する。   In the third response process, first, in step S3001, it is determined whether or not a special advantageous start command is received from the main controller 81. When the special advantageous start command has been received, the allowable start processing in steps S3002 to S3006 is executed, and when the special advantageous start command has not been received, that is, when the special advantageous end command has been received. Executes the processing for allowable termination in steps S3007 to S3009.
許容開始用処理では、先ずステップS3002にて、保留報知許容状態か否かを判定する。具体的には、RAM244におけるその他フラグ格納エリア250に設けられた保留報知許容フラグ格納エリア(保留報知許容情報記憶手段)に保留報知許容フラグ(保留報知許容情報)が格納されているか否かを判定する。当該保留報知許容フラグは、音声ランプ制御装置82のMPU242において保留報知許容状態の設定に際して格納されるフラグであるとともに、保留報知不可状態の設定に際して消去されるフラグである。   In the allowable start process, first, in step S3002, it is determined whether or not the hold notification allowable state is set. Specifically, it is determined whether or not a hold notification permission flag (hold notification permission information) is stored in a hold notification permission flag storage area (hold notification permission information storage unit) provided in the other flag storage area 250 in the RAM 244. To do. The hold notification permission flag is a flag that is stored when the hold notification permission state is set in the MPU 242 of the sound lamp control device 82, and is a flag that is deleted when the hold notification disabled state is set.
保留報知許容状態である場合には、ステップS3002にて肯定判定をし、そのまま本第3対応処理を終了する。保留報知許容状態でない場合には、ステップS3002にて否定判定をし、ステップS3003に進む。   If it is in the hold notification permitting state, an affirmative determination is made in step S3002, and the third corresponding process is terminated as it is. If the hold notification is not permitted, a negative determination is made in step S3002, and the process proceeds to step S3003.
ステップS3003では、保留報知の開始抽選処理を実行する。保留報知の開始抽選処理では、先ず、RAM244の開始抽選用カウンタエリアから開始抽選用のカウンタ値を読み出す。ここで、開始抽選用カウンタエリアは「0〜99」のカウンタ値を格納可能に構成されており、コマンド対応処理(図33)が起動される度に、すなわち約2msec周期で1インクリメントされる構成となっているとともに、最大値に達した後0に初期化される構成となっている。そして、開始抽選処理では、ROM243の開始抽選用テーブル記憶エリアに記憶されている開始抽選用テーブルを参照して、上記読み出した開始抽選用のカウンタ値が開始当選に対応しているか否かを判定する。開始当選となる確率は、任意であるが、本パチンコ機10では、1/2の確率で開始当選となるように開始抽選用テーブルが設定されている。   In step S3003, a hold notification start lottery process is executed. In the start lottery process for holding notification, first, the counter value for the start lottery is read from the start lottery counter area of the RAM 244. Here, the start lottery counter area is configured to be able to store a counter value of “0 to 99”, and is configured to be incremented by 1 every time the command corresponding process (FIG. 33) is started, that is, at a cycle of about 2 msec. And is initialized to 0 after reaching the maximum value. In the start lottery process, the start lottery table stored in the start lottery table storage area of the ROM 243 is referred to determine whether or not the read out start lottery counter value corresponds to the start win. To do. Although the probability of starting winning is arbitrary, in this pachinko machine 10, the start lottery table is set so that the starting winning is performed with a probability of 1/2.
続くステップS3004では、上記ステップS3003における抽選処理の結果が、開始当選か否かを判定する。開始当選でない場合には、そのまま本第3対応処理を終了する。開始当選である場合には、ステップS3005にて保留報知許容フラグを格納する